GO! NAVY Message Board II
Name
Title
Message
Picture (Less than 100Kb)
Password (4-8 Char)
Authorization Key (Input a following number Authorization Key
Message Color
[Please read the notice] [最初にご利用される方は必ずご覧下さい]
[Home] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ][管理用]





Boeing 747 Vol.1 Part.12 Name:Takafumi HIROE Date:2015/06/14(Sun) 06:29 No.14676   
今日紹介するのも何の変哲も無いNorthwest AirlinesのB747-451 N669US (24224/803)。
撮影したのはNWとDLの合併後の2008年12月23日。
Part.11のtu_kaさんへのレスでも書きましたが、DLカラーとなった元NW N665USの離陸を撮影した日。

消え去る時はあっ!という間、というのを厚木で何度も体験してますので、
確実に消え行くことが決まっているNWカラー機の離陸も撮らねばと、日没直前までねばりました。
胴体に写る主翼先端の影が夕方の時間帯を物語ってます。
ついつい旬な物を追い回してしまいますが、この時期はNW機を中心に動いてました。


B747-451 N669US (24224/803), Northwest Airlines, 2008年12月23日, 成田空港RWY16R離陸)

Re: Boeing 747 Vol.1 Part.12 Name:航空反省官 Date:2015/06/14(Sun) 07:39 No.14677
広江さん、皆さんおはようございます。成田のSpot 202へタクシングするSOUTHERN AIRの747-200です。撮影は1995年だと思います。成田には、カーゴ機によって、家畜、競走馬、アメリカンチェリーなど変わったものが色々と運ばれてきますが、この当時はまだバブル経済の名残があり、貨物として驚くようなものが時々運ばれて来ていました。それは「ベンツ」や「フェラーリ」などの高級車です。今では考えられないことですが取り下ろされたベンツが一時に三台エプロンに置かれていたことがありました。当時、成田の貨物取扱量は世界一だったと記憶しています。

Boeing 747-200 N741SJ 1995


Re: Boeing 747 Vol.1 Part.12 Name:T.H Date:2015/06/14(Sun) 07:44 No.14678
私も何の変哲も無い Northwest Airlines のB747-451です。Part.7 No.14587で紹介したのがセントレア開港を控えた名古屋空港で撮影したNWA旧塗装機で、約1年後に新空港セントレアで撮ったのは新塗装機だったのは、単なる偶然でしょう。新しい空港は機能的で、設備も新しいからとても奇麗ですが、海上空港は撮影目的の我々には、何かと制約が多いですネ〜開港して10年経ちますが、まだ5〜6回しかセントレアには出かけていません。

CHUBU CENTRAIR INTL ( RJGG )  29 SEP 2005  B747-451 N671US Northwest Airlines


Re: Boeing 747 Vol.1 Part.12 Name:geta-o Date:2015/06/14(Sun) 08:37 No.14679
広江さん、皆さんおはようございます。
そろそろ終わりも見えてきましたがまだ出ていない航空会社がありましたので。
エア・マイクのコールサインで成田に毎日飛来していたContinental Micronesia Airlines  Continentalの子会社でグアムに本社があり日本各地とグアム、サイパンなどの路線を運航していました。
使用機材はあまり多くなくContinental Micronesia と書かれたB4は写真のN79019とNB17025の2機だったと思います。
B747-230B(N78019 20527/179) 1998/12/20 NRT もとDLHのD-ABYGです。


Re: Boeing 747 Vol.1 Part.12 Name:空と鉄と Date:2015/06/14(Sun) 08:38 No.14680
うみ太郎さんがNo.14634で紹介されたB747-206B/SUD(F)(21110/271)N748SAがサザンエアの塗装になり横田へよく来ていた頃のもので2010年3月14日、横田のR/W36への着陸です。

>広江さん、No.14665のカリタエアー便の件ですが自分も広江さんのコメントとレジから機材所有はフェデックスなのではないかと思えてきました。
もしかすると短期リースでもされていたのでしょうか。
フィルムスリーブに"カリタ747"と書き込んであったのでコールサインから当時はカリタエアーと判断していたようです。


Re: Boeing 747 Vol.1 Part.12 Name:Seagull Date:2015/06/14(Sun) 08:44 No.14681
広江さん、皆さんおはようございます。
2015年4月25日 午後4時前に岩国基地に到着したNational Air CargoのB747-428(BCF)/N952CA
今年もB4のNationalとAtlasを見る機会が何度かありました。
>広江さん
 主翼胴体中央部に「赤」ラインがありました、見上げる画像では主翼に隠れて見えない部分ですね。情報ありがとうございました。
 あとブルー色はメタリックなのか判別がつきませんm(- -)m
 それにしても、私が「転がり」を撮っているのよくわかりましたね(^^;


Re: Boeing 747 Vol.1 Part.12 Name:toksans Date:2015/06/14(Sun) 10:05 No.14682
広江さん、皆さんお早うございます。

Det.H氏と米国西海岸珍道中を行った際、ボーイング・ペインフィールドで撮影した747-409LCF N780BA。2010年8月31日の撮影で、この後二人でウィドベイ・アイランドに行きました。


Re: Boeing 747 Vol.1 Part.12 Name:A-330 Date:2015/06/14(Sun) 10:40 No.14683
広江さん、皆さんおはようございます。

つばどんさんからNo.14674で美しい塗装を施したタワーエア機を紹介されましたが、遡ること4年前は何とも味気ない無彩色姿でした。
白地の機首には赤文字で17301と書かれています。
石播道路からのR/W36午前離陸定番ショットですが、富士山とのバランスがうまく収まるかどうかは賭けとなりますね。この時も以前紹介したジャンボ離陸と同様、大きな機体にほとんどが隠れてしまいました。

B747 N301TW (20501/178) 1993年横田


Re: Boeing 747 Vol.1 Part.12 Name:N.SUZUKI Date:2015/06/14(Sun) 10:41 No.14684
広江さん 皆さんおはようございます。
B747-100 (21205/77)N9666 AAに1970年引き渡された機体で、撮影は1973年12月 初めて行った海外出張、ハワイのホノルル空港のデッキからです。
 この機体は、その後78年からはBraniff, National等で使用されましたが、87年から廃棄される2000年までは、UnitedのN156UAとして使用されましたので、成田で撮る事ができたと思います。
>広江さん、昨日の型式名の表記の件、少ない紙面で理解し難かったと想像できますので、再度、具体的な事例で説明します。
 ボーイング社のみは707以降、737、---、777までは、製造時の型式名(Model)にカスタマーコード(2桁の46、G4等)を設定し、型式名である程度の仕様が分かるようコントロールしていました。しかしTCDSを見れば分かるように、個々の機体の最大重量、装備エンジン等を含め、個別に承認されたFlight Manualによるとされ、それまでの他の機種と比べても余り意味はなく、単に製造時、受注時のコントロール用と考えられています。
 日本が唯一のユーザーでもある、747SRの場合では、日本が購入した時点で、-46(JAL)。-81(ANA)でしたが、無視し、両機種とも日本独自の747SR-100の名称で登録され、耐空証明書も含めすべての公式文書の扱いとなっています。
同様に737-400等では、海外の中古機の導入時も含め、すべての型式を737-400型とされ、むしろ、ボーイング以外の他の機種と同様な型式の考えに統一されています。
 米国での型式名の運用は、FAAのFAA Registryサイトから、Nナンバーで照合できますが、製造時のボーイングのModel名そのままの場合が殆どで、その後のフレーター改修等で登録名を変えている例は殆ど無く、個々のFlight Manual変更の承認を受けることで問題なく運用されています。(JA8117 747SR-100が米国へ再輸出された際、NASAのスペースシャトル運搬機N911NAとして登録され、型式は747-SR-46となっています)
 典型的な事例では、No14634で“うみ太郎さん”がB747-206B N748SAを紹介していますが、ボーイングが -200B(2110 / 271)としてKLMに引き渡された後、-300と同様なアッパーデッキとサイドカーゴドア付きに改造、KLMフリートでは、-306に、またカーゴ機として運用していた際は、747SF(Special Freighter)と機首に大書きして運行していました。その後マーチンエアに売却され、カーゴ機として成田へ来たこともありますが、現在は Southern Air N748SAになりましたが、以前、一部のネット上には、-200B SUD SCD SF型との表現もありました。
以上、今後の747長丁場に備え、参考事項です、皆さんで考えてくださればと思います。


Re: Boeing 747 Vol.1 Part.12 Name:PAPPY Date:2015/06/14(Sun) 15:01 No.14685
広江さん、皆さんこんにちは。
今日も何の変哲も無いPAAのB-747のタキシングで撮影は1974年6月5日の旧羽田空港です。
この機体 PAA B747-121 (20351/127) N656PA "Clipper Live Yankee" は後の1986年9月5日カラチでパキスタンの4人の武装勢力によりハイジャックされ乗員・乗客360名が人質になり、22人死亡150人以上が負傷するという事件になりました。
ハイジャック事件の詳細はウキペディアに"Pan Am Flight 73"として詳しく書かれています。


Re: Boeing 747 Vol.1 Part.12 Name:つばどん Date:2015/06/14(Sun) 18:12 No.14686
広江さん、皆さんこんばんは。

夕暮れ時に撮ったネガからのスキャンですが、横田のR/W-18 へ着陸する B747-132F "KALITTA" AMERICAN INTERNATIONAL AIRWAYS (AIA) N625PL 。
1996年6月8日の撮影です。
"KALITTA"は "AIA" のブランド名だったらしく、1990年代に入ってから機体に入れ始めたらしいです。
"KALITTA"自体は "AIA" の創業者?の名前ようで、2000年に破綻(?)した"KITTY HAWK INTERNATIONAL" を吸収して "KALITTA AIR" を立ち上げるまで社長をしていたようです・・・。
この辺はKALITTA AIRのホームページ等に出ていますが、何せ英語で書かれているもので自信はありません(^^;)
皆さんご存じのことかと思いますので、間違っていたらフォローをお願いますm(__)m


Re: Boeing 747 Vol.1 Part.12 Name:D-men Date:2015/06/14(Sun) 19:05 No.14687
前回に続き、貧乏クジを引いたシリーズでいきます。笑
今回、紹介するのは2010年2月26日に嘉手納のR/W23Rに進入するKalitta AirのB747-446(BCF)(742CK (cn 24424/760))です。
元は日本航空でJA8072として運航されていた機体で、08〜09年頃に旅客型からBCF(Boeing Converted Freighter)に改造され、JAL CARGOで運航された後に、Kalitta Airへ売却されたようです。売却直後のようで、機首に小さくKalitta Airとロゴが入っているのみです。悔しくもこの時が、私にとっての初カリタでした。笑
現在はフルカラーとなり、元気に飛んでいるようです。

>広江さん
No.16472に件ですが、N858GTで間違いありません。
Atlas AirはN850GT〜N858GTまでの続いたレジで9機の748を運用しているために、連番というニュアンスで書き込みしましたが、紛らわしい表現をになってしまい、申し訳ございません。


Re: Boeing 747 Vol.1 Part.12 Name:ET Date:2015/06/14(Sun) 20:20 No.14688
広江さん、皆さん、こんばんは。

1986年10月10日成田を離陸するFlying TigersのB747-273C (N749WA, 20653/237)です。この機体の歴史は、
 1974年6月World Airwaysに引き渡されましたが直ぐに大韓航空へリース
 その後Braniff, Viasa, Lufthansa, American, Flying Tigersにもリース
 1986年10月の撮影した時期はWorld AirwaysがFlying Tigersにリースしていた頃
 1987年5月にEvergreenがWorld Airwaysから購入
 1990年1月にレジがN470EVに変わり、一時Southern Air Transportにもリース
 2002年7月Maranaに保存
 2004年5月Water bomberに改造され、再度のMaranaでの保存を経て
 2006年8月”Super Tanker”の名称で復帰
その後の変遷は把握できませんでしたがAirliners.netで2013年Maranaでの画像が最新でした。
大変経緯が複雑なので以上簡単に記したつもりですが、うみ太郎さん、D-menさん、空と鉄とさんが投稿されたN470EVの前身はこのようなものでした。


Re: Boeing 747 Vol.1 Part.12 Name:KNOB Date:2015/06/14(Sun) 21:47 No.14689
広江さん、みなさん、こんばんは。
広江さんがおっしゃる通り、サザンエアのN815SAを撮影した2012年1月6日にはもう1機747が撮れました。
それがこのN741WAです。このころ横田に乗り入れていたワールドの定期便ですが、いつもは違うレジの機体(N742WA)が常連だったのですが、この日はN741WAが横田に乗り入れてきました。日が明けない6時半ころに着陸し、9時過ぎに離陸していくパターンでした。

ちなみにこの機体はワールドが倒産してからエバーグリーンに移管されて飛んでいます。
エバーグリーンでのレジはITAZUKE-1さんがNo.14609でご紹介されているN493EVです。
(Boeing 747-4H6/BDSF N741WA (25702/999) World Airways 2012年1月6日 横田基地)


Re: Boeing 747 Vol.1 Part.12 Name:うみ太郎 Date:2015/06/14(Sun) 22:09 No.14690
つばどんさんがNo.14686で貼られたAIAのフルカラーです。カリタは出てましたがこちらはまだでしたね。
横田ではDC-8と共に時々見る事が出来ました。この機体は元JALカーゴのJA8107です。

1993年11月8日 横田基地 AMERICAN INTERNATIONAL AIRWAYS B747-146(SF) N702CK


Re: Boeing 747 Vol.1 Part.12 Name:Gulf4 Date:2015/06/14(Sun) 22:27 No.14691
すでにNo.14458でSeagullさんが紹介していますが、Polar Air CargoのB747-122F(N854FT/19754/60)。
1998年5月、香港啓徳空港に着陸後タキシングしている姿で、背景は香港島のビル群になります。
オリジナル画像を良く見ると、機首に「MIKE REDMOND」と愛称(?)が記入されています。

ところで広江さんが疑問を持たれたNational Airlinesですが、最初はPan Amと合併して消滅した会社のこと。
フロリダに本社があった会社です。
No.14669はOverseas National Airwaysが社名を変更した様です。日本でもDC-8の頃はお馴染みでしたね。
この会社は短期間で倒産して、また別の会社が社名を使って倒産、最近来ている同名の会社は別会社の様です。
何だかアメリカの航空会社が、良く分からなくなりましたね。


Re: Boeing 747 Vol.1 Part.12 Name:高木 Date:2015/06/15(Mon) 05:46 No.14692
皆さん、おはようございます。
2010年7月10日 成田16Rを離陸するデルタ航空のB747−400(N668US)です。
この日は、通常B737のモンゴル航空が機材変更でエアバスA-330が飛来したときです。機材変更の期間は1か月位だったと思います。


Re: Boeing 747 Vol.1 Part.12 Name:Takafumi HIROE Date:2015/06/15(Mon) 07:42 No.14693
>航空反省官さん
白い機体にタイトルとSA(?)のロゴだけの味気ない機体ですが、見る角度によって価値は変わります(笑)
カーゴ機で空輸する変わった物といわれると私は真っ先に競走馬が思い浮かびます(笑)
あとTVでも毎年必ず登場するのがボジョレー ヌーヴォーですかね。
我が家は船便の安値を毎年買ってます(笑)
時代によって変わる物もあるようですが、その品々を見るのも楽しそうです。

>T.Hさん
たぶん日本では私たち世代にはノースウエストが一番馴染み深いかもしれませんね。
2008年の消滅後、つまりこれからの時代の方にはデルタが馴染み深くなるのかな。
私は今回の話題ではPAN AMからスタートしましたが、実際はノースウエスト世代です(笑)
セントレアには、まだ5〜6回しか、ですか・・・(笑)

>geta-oさん
私はContinental MicronesiaのB747を運航していた時期には成田に遠征してないので知りませんが、
その後、私が成田に遠征し始めた時はB737-800とB767-400で運航されてました。
各々の便数が分らず比較はできませんが、グアム、サイパンなどへの観光客が減少したのかな。
B737-800とB767-400は共に全長が長く、あまり格好の良い姿とは言えません。
紹介のB747時代も撮りたかったですネ。しかし、離陸は高そう・・・。

>空と鉄とさん
くどいようですが、紹介の白サザンは厚木の上や我が家の上でも、よく見かけたのですよねぇ〜。
その身近さから、つい油断して・・・(笑)
紹介のRWY36降りですが、見上げたアングルとなっているのが珍しいと感じます。
立ち居地が違うのかレンズ選択が違うのか、はたまた、本当に高いアプローチだったのか・・・。
ひょっとして、ご自宅から?(笑)
No.14665のGallery化は、現時点ではFedExのままとします。

>Seagullさん
ナショナルのB747が岩国に頻繁に飛来していたことは偏西風に乗って私の耳にも届いてました(笑)
RWY02降りでも現在の岩国の環境なら、Seagullさんは絶対に撮られてると思ってました。
胴体の赤いラインと腹の「NATIONAL」は相反するアングルが必要な厄介な奴ですネ(笑)

>toksansさん
今回の話題「B747 ジャンボ」の故郷、ボーイング社エバレット工場のあるPaine Fieldですね。
紹介のDreamlifterは日本(セントレア)から到着したシーンかな(笑)
位置関係が頭の中に入ったないのですが、NAS Whidbey Islandに向かう途中の立ち寄りでしょうか。
私は行ったこともありませんが森林の多いワシントン州のイメージの中のショット。
8月とはいえ、暑さの感じられない景色にも見えます。あくまでも私個人のイメージ(笑)
Dreamlifterの3機目の紹介です。あと1機?、どなたから紹介があるとコンプリートでしょうか。

>A-330さん
紹介のシーンで富士山とうまくからむ理想のショットを得るのはかなり難しそうです。
なんせ相手次第ですからね。それも一日に撮れる数が限られますものね。
紹介のN301TWは、つばどんさんがPart.11-2 No.14674で紹介されたN610FFと同じ機体なのですね。
機首に赤字で書かれる“17301”はTower AirのShip No.かな???。

>N.SUZUKIさん
度々の詳細な解説、ありがとうございます。日米の形式証明の違いからの名称の違いも興味深いです。
今後のためにもじっくり読んで勉強させていただきます。
1973年12月の初の海外出張、N.SUZUKIさんのことだから行く先々で撮影の時間を設けてそうですネ。

>PAPPYさん
被写体よりも手前に写るクルーバス(?)に目が先に行ってしまいました(笑)
空港らしい手前のコヂャゴチャ感がなく、たった1台だけ走ってるのが面白かったのです。
人が興味を引かれるポイントって、変わってますよネ(笑)

>つばどんさん
東の空が明るくなってきたような雰囲気の銀塩では厳しい撮影条件下のショットですね。
geta-oさんからPart.9 No.14621でKitty Hawk Internationalを紹介されたとき、
Kalitta Airのルーツであるところまでは調べて分ったのですが、
その前のAmerican International Airwaysのブランド名が“KALITTA”とは知りませんでした。
なかなか面白いエピソードがありそうなので紹介のKalitta AirのHPを後ほど覗いてみます。

>D-menさん
ミリタリーマニアのいうところの『ノーマーク』真っ白な機体に小さなタイトル、
まあ確かに期間限定で貴重とは頭の中で分っていてもねぇ〜。まあこれ以上、何も言うまい(笑)
続々とLine No.順で並べると楽しそうな機体の紹介がありますねぇ〜。
まだまだ始まったばかりですので、Vol.5までの道のりも楽しみですネ(笑)

>ETさん
紹介画像が“Super Tanker”のルーツですか。貴重なショットですね。
そして、20653/237の歴史の説明、ありがとうございます。
ちょいと見やすくなるように先頭に年が来るように改行&一部編集しました。
私が一つだけ疑問に思っているのは現在のN470EVに“Super Tanker”としての機能は残っているのかどうか。
横田基地に飛来し始めてから約1年後には通常のEvergreen塗装になってしまいましたしね。

>KNOBさん
2012年1月6日は、やはり好天下で良いショットを得られてますね。
定期運航の1月の6時半頃着では、出発時の撮影のワンチャンスでしょうね。
私は朝6時半頃RWY36離陸のMurray AirのDC-8を、確か2月だったかな、追い回したことがあります(笑)
その元気があるのだったら、この日も朝から横田に行くべきだった・・・(笑)

>うみ太郎さん
これまた何処で撮られたのかと思うショット、標準レンズではなく広角レンズでの撮影かな。
つばどんさんからAIAとKalittaの関係を勉強させていただきましたが、
紹介の『AIAのフルカラー』のコメントで、より明確に理解することができます。
しかし横田基地は、米空軍でもチャーター機でも、私には難しすぎます(笑)
この難しさを皆さん乗り越えてこられた(笑)のですよねぇ〜。頭が下がります。

>Gulf4さん
香港啓徳空港で得られたショットそのものを見る機会の少ない私ですが、
紹介のシーンは初めて見るような・・・。なかなか良い雰囲気の素晴らしいショットですネ。
ふつう背景がうっとしいと感じることが多いのですが、これは絵になりますネ。
National Airlinesの件、ありがとうごさいます。
聞いては消え、聞いては消えた印象がありましたが、どうやら、そのとおりのようですね。
とにかく、雨後の竹の子・倒産・吸収合併、等々、難しすぎます。

>高木さん
高木さんも離陸が好きなのでしょうか?(笑)
画像を紹介するときのアピールは、画像そのものに対する想い、何かのエピソード、等々多種多彩です。
高木さんは全体的に撮影の背景だけに留まってしまい、常に“主役”のアピールをお忘れでは?。
以前もお伝えしましたが、情報が何か足りない・・・と感じる一つの要因かもしれません。





Boeing 747 Vol.1 Part.11-2 Name:空と鉄と Date:2015/06/13(Sat) 17:38 No.14665   
1993年12月27日、横田のR/W36から離陸するカリタエアー便で飛来したB747-249F/SCD(cn22237/460) N633FEです。
香港華民航空(エアホンコン)塗装の綺麗な機体でしたがあろうことかポジ入りボディーと思いこみ、テクニカルパン入のボディで撮影し、フムフム良い光加減だったと喜んでいた苦い思い出のもので、デジタルのように後処理でモノクロにするのと違ってモノクロとポジのボディー2台体制のフィルム時代は取り違えた時の影響が大きかったです(悲)

追伸、エアライナーズネットで2013年にベルギーでスクラップ、解体されていく同機の写真がアップされています。


Re: Boeing 747 Vol.1 Part.11-2 Name:うみ太郎 Date:2015/06/13(Sat) 19:50 No.14666
今回は塗装ではなくレジが珍しいやつです。
タワーエアのノーマークでタイトルのみの塗装ですが、変わったレジの機体がいました。
民間機マニアの方がこのレジを撮りたがっていたのを記憶してます。当時は民間マニアの方を横田で見る事はほとんどなかったと思いますが、最近はトラッキングサイトなどで飛来を確認出来るので軍用機に興味のない方も集まる様になりました。逆に飛来情報は地元よりもそちらのマニアの方が詳しかったりしますね。
アイルランドのEIレジですが、元コロンビアのAviancaの機体でこの後はポーラ、UPS、カリタと激しく移動しています。

空と鉄さん
このホンコンハイブリッドは自分は見ただけで逃しました。たしか18のイーストパラレルタキシングしてました。きれいな機体だったので印象に残ってます。

1995年8月20日 横田基地ランウェイ18着陸 Tower Air B747-259BM EI-CEO


Re: Boeing 747 Vol.1 Part.11-2 Name:PAPPY Date:2015/06/13(Sat) 20:27 No.14667
広江さん、皆さんこんばんは。
N14556でCranberry 01さん紹介の25年前の姿で 1973年5月11日旧羽田空港のNWA B747-151 (19785/75) N608US です。
ネットによると2000年にミシガン大学に寄贈された記述が有りました。
>広江さん No.14647はコメントにも有るように本当にちょこっと覗いただけなので積み込みか、荷降ろしかも分かりませんでした。


Re: Boeing 747 Vol.1 Part.11-2 Name:高木 Date:2015/06/13(Sat) 21:10 No.14668
皆さん、こんばんは。
成田で撮影しPart.5 14532で紹介済の機体ですが、関西空港の展望デッキで撮ったRW24に着陸するNorthwest Cargo B747-200F(N643NW)がありましたので紹介します。撮影日は2000年8月6日です。
目的は夕方到着するルフトハンザ航空のMD11Fで、その日初めて関西空港に展開しました。


Re: Boeing 747 Vol.1 Part.11-2 Name:Gulf4 Date:2015/06/13(Sat) 21:33 No.14669
画質は良くありませんが、資料によると1984年6月6日から翌年11月21日までの「短命」だった様です。
1984年7月15日、嘉手納で撮ったNATIONAL AIRLINESのB747-123(N9663/20102/59)。
アメリカン航空の面影を残したジュラ地に、「色気」のないストライプだけの地味な塗装ですね。
さて、この航空会社ですが、以前あったNATIONAL AIRLINESとの関係は不明です。


Re: Boeing 747 Vol.1 Part.11-2 Name:ET Date:2015/06/13(Sat) 21:42 No.14670
広江さん、皆さん、こんばんは。
1990年8月19日大阪・伊丹空港で撮ったFedExのB747-132(SF) (N623FE, cn19897/82)です。前のオペレーターのFlying Tigersの塗装が残っています。初めはDeltaのN9897, 次にFlying Tiger とEl Al Israelで N803FT、FedExでN623FEとなり1989年8月から1991年7月まで飛んだ後、Air Hong Kongで VR-HKN, 最後はPolar Air CargoでN856FTとなり生涯を終えたようです。
この日NWの N608USも撮れたのですが既にCranberry01さん、PAPPYさんが出されていますので未出の機体にしました。今は4発機の離発着が禁止されている(例外もあるようで)伊丹ですが当時は国内線、国際線で多くのB747が当たり前の光景でしたね。
なお現在N623FEはFedExのMD-11Fに使用されています。


Re: Boeing 747 Vol.1 Part.11-2 Name:Seagull Date:2015/06/13(Sat) 21:52 No.14671
皆さん、こんばんは。
KNOBさんが投稿されていましたNationalを。
2015年1月24日岩国基地を離陸するNational Air CargoのB747-428(BCF)/N919CA
頻繁に遠征地(タイ)間との輸送を行っていました。
機首には、ドバイで開催されるエキスポ2020をPRしています。

>うみ太郎さん
 N749WAの中国文字のご教授、誠にありがとうございました。
>広江さん
 私は、2011年4月から平日の岩国基地エンドに行けなくなって部隊移動関連等を追跡する事を止めました、展開して見えたものだけを記録する飛行機マニアになりました(^^; 


Re: Boeing 747 Vol.1 Part.11-2 Name:D-men Date:2015/06/13(Sat) 22:16 No.14672
geta-oさんがNo14659で紹介されている機体の連番機を紹介します。 
成田のR/W34Rに着陸するPolar Air Cargo B747-87UF/SCD (N858GT/37569/1445) です。フルカラーのN853GTと比べると明らかに貧乏クジを引いている感が悲しいです。笑  2015年1月3日成田合宿で撮影。


Re: Boeing 747 Vol.1 Part.11-2 Name:tu_ka Date:2015/06/13(Sat) 22:24 No.14673
広江さん 皆さん こんばんは。
2009年1月2日、成田のR/W34LにNW20便で降りてきた機体です。2008年10月29日に、合衆国司法省に合併を承認され発表されましたが、NWの便名による運航が終了するのは、2010年の1月です。その間、デルタカラーでNW便で飛ぶB747が見られたわけですが、私は、このときが初めてでした。
書類上は、2008年10月29日以降、デルタの機体ですので、Delta Air Lines B747-451 N665US(c/n 23820/726)ですが、逆に、NWカラーの場合、合併後はどう書けばいいのでしょう。ややこしい話です。
ところで、最初にデルタカラーになったのは、いつ、どの機体かお分かりになる方、ご教授いただけると幸いです。


Re: Boeing 747 Vol.1 Part.11-2 Name:つばどん Date:2015/06/13(Sat) 23:50 No.14674
広江さん、皆さんこんばんは。

笑って頂けたり、お礼を言われたりとありがたい限りです(^_^)v
KIX で撮っているときは真面目に考えて撮っていたはずですが・・・、機首アップの画像については同じ機体の別アングルですし結果はナイショと言うことで(笑)
話はそれますが、B747-400は就役当時”テクノジャンボ”と呼ばれていたと思いますが、会社の昼休みに新聞を見ていた後輩が、「サマージャンボの次はテクノジャンボか・・・」なんて真面目に言っていたのを思い出しました(^o^)

手前にいるKC-135が小さく見えるほどジャンボはでかいですね!
まるで親子ですが、見た目とは逆で親よりでかく育った子、我が家のようです(笑)
横田のR/W-18から離陸する B747-282B Tower Air N610FF と、ノースイーストエンドでホールドする KC-135T 92ARW 58-0072 。
1997年4月29日の撮影です。


Re: Boeing 747 Vol.1 Part.11-2 Name:Takafumi HIROE Date:2015/06/14(Sun) 06:24 No.14675
>空と鉄とさん
新スレ立て、ありがとうございます。
そのまま進むとコメントの長さでスレッドが長くなり見ずらくなると心配した次第です。
紹介のショットは、後で気づいてかなりの悔しさがあったでしょうね。
赤・オレンジ・黄の3色の綺麗な塗装デザインですものね。お察しできます。
ところで、この機体、私には難しすぎます。
カリタエアー便とのことですが、Gallery化ではレジからFedExで表記しました。
間違ってたらお詫びします。ご指摘下さい。

>うみ太郎さん
空と鉄とさんに続きうみ太郎さんまで難題を・・・。
会社ごとではなく『横田はハイブリッドの宝庫』と表現するのが正しいのではないてしょうか。
真っ白な機体にTower Airの小さなタイトルがあるだけで救われますね。
と、このように塗装で捉えてしまうのは私やミリタリーマニアの方々の観点かもしれませんね。
民間機マニアの方々は別の観点もあり超貴重な機体なのでしょうね。
“EI”レジはアイルランド国籍でしたか。Fllying TigersのEI-BPHで間違ったことを書いたかな(^_^;

>PAPPYさん
N608USの寄贈先について、ちょっと調べてみました。
 2000年2月4日にWestern Michigan University (WMU)に寄贈、
 英文なので理解力が曖昧ですが、航空工学で破壊・事故時の人に被害が及ぶ状況等の実験に使用、
 2004年9月に最後の任務(実験?)終了
 2005年9月抹消
スミマセン、正しい理解ができてないかもしれませんm(_ _)m
大学に寄贈されたB747は、他にもあるのか調べてみます。

>高木さん
2000年に関西空港KIXへ初の遠征ですか。考えてみたら15年も前。
遠路で初遠征で行かれる以上は、ちゃんとした目的を持って行かれたようですね。
以前どなたかにつぶやきましたが、高木さんも活動の本拠地が分らなくなってきました(笑)
まあ皆さん精力的に各地にお出かけになっているということですね。失礼いたしました。

>Gulf4さん
この塗装、というか1984年にNational Airlinesが飛んでいたこと自体が私はビックリしました。
私はNational Airlinesがいくつあるのか?とさえ疑問に思ってます。
ですので、『以前あった・・・』というコメントも正しく理解できません(^_^;
National Airlinesについては、タイミングを見てお尋ねしようと思ってました。
最近の美しい塗装で皆さんご存知のフレイター機も私は明確に分ってません。
Gallery化ではNational Air Cargoと表記してますが本来はNational Airlinesなのかな。
ちょうどNo.14671でSeagullさんが紹介されましたが、同じ会社???(^_^;

>ETさん
これまでにも元Flying Tigers塗装が残るFedEx機の紹介が多いですネ。
しかし、ありとあらゆる組み合わせのハイブリッドが紹介されてるので頭の中が混乱してます(笑)
私は1990年代初頭まで、伊丹は意図的に利用してました。理由は諸事情で伏せます(笑)
確か当時はANAだけしか利用していませんでしたから、利用したのはB744ですね。
乗り継ぎ便はYS-11ですが。あっ!、これで理由がばれたかな(笑)
Gallery化作業中、FedExのレジを入力する度に何かを感じてましたが、
そうですねMD-11Fで私も馴染み深いレジが多かったせいですネ(笑)

>Seagullさん
私からNational Air Cargoを紹介した方がいいのかと、ちょうど準備を始めたところでした。
KNOBさんPart.6 No.14561紹介と同じ離陸ショットのため、腹が見えるところがミソですかね。
Seagullさんのことですから、おそらく転がり姿も撮られてるとは思いますが補足します。
画像では見えませんが主翼付近から胴体上部への青の部分の前に赤のラインがありますか?。
この綺麗な塗装、間近で見てないので分りませんがブルーもメタリック調ですかね。
シルバーとブルーにワンポイントとなる赤のライン、これは結構重要かもしれませんね。
私は、赤のラインが見えるアングルで撮りたいと思ってますが、そもそも出会いが少ない(笑)

>D-menさん
白い機体にマークが何も書かれてないので、余計に長く感じます。
貧乏クジを引かれたようですが、今旬でこれからの機体、じっくり撮り溜めましょう(笑)
ところで『連番機』とコメントされてますが、紹介はN858GT?。N852GTではないのですね?。
しかし37569/1445はN858GTなのですね?。
スミマセン、確定するまでGallery化は保留します。

>tu_kaさん
NWとDLは合併後は期間限定でコードシェアで飛んだ記述もありますね。
まあ合併後の混乱は大なり小なり落着くまでには一定期間を要するでしょうね。
合併後のNWカラー機Gallery化の表記、どうしましょう(笑)
ある意味ハイブリッドと捉え、2010年1月以降のNWカラー機はDL表記しようと決めてます。
ただ、ついNW表記してしまう場合もありますので、見つけたら即指摘下さい。
記憶がかなり曖昧なのですが、紹介のN665USが最初のDLカラー機だったような記憶があります。
時期は2008年の12月あるいは11月だったかな???。
撮影していた当時に周囲の方から言われたのですが、スミマセン、記録してませんm(_ _)m
このあたりは、geta-oさんが詳しいかもしれません。
※コメントの一部を訂正しました。ご理解ご協力をお願いいたします。

>つばどんさん
このTower Airを改めて見ると、その時代の流行を取り入れた雰囲気を感じるデザインですね。
現在と比べると洗練されてないというか古風というか・・・。
『テクノジャンボ』、懐かしいですネ。確かにそう呼ばれていたのですよね?。
『テクノ』自体が、また時代を感じる古い言葉ですよね(笑)
親よりでかく育った子・・・、納得です(笑)





Boeing 747 Vol.1 Part.11 Name:Takafumi HIROE Date:2015/06/13(Sat) 07:13 No.14658   
今日紹介するのも何の変哲も無いNorthwest Airlines CargoのB747-212F N644NW (24177/710)。
そしてやはり今日も注目したいのは撮影日の2008年10月16日。
geta-oさんからPart.10 No.14640でコメントをいただき私もスッキリしたので画像の紹介です。

これまで皆さんから紹介されたNW Cargoの地球または時計を描いたN643NW〜N646NWの4機ですが、
今日紹介するN644NWは、時計 → NW新塗装 と変遷した後、売却されました。
地球を描いたN643NW, N645NW, N646NWの3機のうち、私はM643NWがNW新塗装姿になったのを確認してますが、
N645NWとN646NWの2機はNW新塗装に変更されないままDLと吸収合併前に売却されたのかな。

NWがDLに吸収合併されたのは2008年10月29日付けの記述があります。
合併前にはカーゴ部門を閉鎖し、機材は合併前後に売却交渉or売却手続きに入ったものと予想します。
今日紹介のN644NWの撮影日は合併直前の10月16日、NWカーゴ便運航終了直前の姿と思われます。


B747-212F N644NW (24177/710), Northwest Airlines, 2008年10月16日, 成田空港RWY34L着陸)

Re: Boeing 747 Vol.1 Part.11 Name:geta-o Date:2015/06/13(Sat) 08:45 No.14659
広江さん、皆さんおはようございます。
今日はまだなぜか出てこないDASH8
現在制作中のB4はこのDASH8だけですがA380は総2階でキャパを増やしていますがカーゴはこれが効きませんので胴体の長いDASH8が貨物機としてかなり売れているようです。また次期エアフォース ワンにも決まったようなので今後も長く見ることができると思います。
今日のDASH8はポーラーがアトラスからリースしているDHL塗装のB747-87UF(N853GT/37572/1467) 2015/3/5 NRT


Re: Boeing 747 Vol.1 Part.11 Name:A-330 Date:2015/06/13(Sat) 10:53 No.14660
広江さん、皆さんおはようございます。

>広江さん
暖かいお言葉をありがとうございます。
スレッドコメントから始まり投稿された方へのレスメッセージは新たな知識へとつながるとともに、時にはユーモアをこめてのほのぼのとしたメッセージを拝読する度に感謝の気持ちでいっぱいになります。
ご自分が納得されるまで調べられての文面から、広江さんが仰る「2週間が限界」の意味が痛いほどよく分かりました。

富士山ネタも心細くなってきましたが、ビア樽エンジン搭載ジャンボを1機追加です。
B747 (21650/354) N639FE Federal Express 1992年横田


Re: Boeing 747 Vol.1 Part.11 Name:toksans Date:2015/06/13(Sat) 10:58 No.14661
広江さん、皆さんお早うございます。

アンカレッジ空港RWY15に入るPolar Air Cargoの747-46NF N450PAで2014年6月19日の撮影です。この角度ですと主翼が長く映りちょっと間の抜けた写真になってしまいますが、あえてトリミングしませんでした。

>広江さん、
RWYはAirport Diagramを参照しましたが、ご指摘があって慌てて確認しました。Google Earthでも再確認しました。RWYは15/33です。


Re: Boeing 747 Vol.1 Part.11 Name:T.H Date:2015/06/13(Sat) 11:24 No.14662
撮影地別 11枚目、 本日は私もノースウエストです。
そろそろ裏技を使ってかな〜?と思っていましたが、No.14655 つばどんさん投稿の KIX 画像を見て、そうだ! KIXで自分も撮っているカモしれないと10年前のHDDを調べてみたら、有りましたぁ〜 KIX名物 連絡橋入り「お約束」のR/W24着陸画像が。

3枚連貼りを除き、明日まではこれで なんとか 違う場所で撮影した北米ジャンボで走り抜けられそうです。
ラス前と最終章の6枚に何を選ぶか・・・そろそろクロージングも考えなくてはいけない時期に差しかかって来ましたネ。

> つばどん さん
ヒントを頂きました、ありがとうございます!

> D-men さん
わたくし2011年11月18日に N577UPの離陸を横田で撮っています。UPSのジャンボは、近年滅多に撮れないレア・フレイターという認識デス(苦笑)

> 広江 さん
そうでしたか、白にSA の姿がお好みだったのに未撮で次の塗装へと変わってしまったんですネ。長いマニア人生には、個々人で こうした悔しいネタはいっぱい有りますよね(笑)

関西国際空港 (KIX)  29 MAY 2005  B747-451 N661US  Northwest Airlines


Re: Boeing 747 Vol.1 Part.11 Name:N.SUZUKI Date:2015/06/13(Sat) 13:45 No.14663
広江さん、皆さんこんにちは。
B747-200B  (20358/ 141) N613US 撮影は73年ごろの京浜島 羽田、旧B滑走路(R/W22)への着陸です。
 広江さん> 前回No14646で紹介したPAAの離陸は同じ京浜島公園の最も西よりで、北風時、R/W33R(旧C滑走路)での離陸です。No14510のPAN AM CARGO離陸撮影ポイントは、前後のこまを見ていないので確認できませんが、京浜島での離陸は、前コマで、運河と空港ターミナル、真横で低い場合は、旧整備場のハンガー等が映ります。
何れにしろR/W34Rは存在しません。1988年に現A滑走路(34L)が旧C滑走路(33R)の東側450mに完成し、現C滑走路(34R)は、その後の1997年以降です。

 >広江さん、747未だ未だ続きますが、型式名の表記で混乱しているようなので、一部基本的な整理をしておきます。海外のネットを見ても同様ですので、参考にしてください。
 747民間機の型式は、FAAの型式証明がベースとなりますので、FAA TCDS(Type Certificate Data Sheet)のNo. A20WEでネットでも確認することができます。
民間大型機の型式証明は、発注時等の個別の仕様に基づくため、1機毎に異なる前提で、製造時毎に、TCDSに、その型式名(Model)とSerial Number(MSN)が追加されます。
なお、大型機の膨大な型式に関する仕様(SPEC)をTCDSに明記する方法として、まず大きく747型の各シリーズ(747-100 、200B、200F、300、SP、SR等)に分け、その後、各シリーズ内で、エアライン毎に異なる仕様のエアラインコード(21はPAA, 51はNW、46がJAL、その他B4,7U等)が入ったModel名(747-121、747-251F、747SR-46等)が製造時の型式名となり、747-100F等はFAAの型式名では存在しないことになります。
 また、当初購入したエアラインが、他のエアラインに売却した後は、そのまま使用される事例は殆どなく、カーゴ機改造を含め、何らかの大小の改造を伴います。その際、作業がボーイングに戻され、型式証明の変更となるのは、747-400LCF(Large Cargo Freighter
)と、通称747-400BCFと称される747-400SF(Special Freighter)のみで、他の殆どは、ボーイング以外の会社が独自の改修として、FAAから追加型式証明(Supplemental Type Certificate STC)を得て実施されるもので、本来の型式証明とは関係なく、ボーイングから必要な構造データ等を購入することで、行われるものです。
 STCの実施で型式名が変わることは基本的にありませんが、Special Freighterへの改造等、例えば-200Fと同様な-200Bの改造型を-200B(SF)と、表記することも一般的になっています。
なお、個別の型式名には、引き渡し当初のエアラインコードまで表記すると、無意味に複雑となるため、シリーズ(-200B、-400等)にするかは、考えてください。
参考に、VC-25 の、製造時の型式名は国防省のコードG4が入り、B747-2G4B (23824 / 679、23825 / 685)で-200Bシリーズの型式証明を得ていますが、運用に入ってからはVC-25として、FAAに代わり軍が管理するとの整理です。


Re: Boeing 747 Vol.1 Part.11 Name:Takafumi HIROE Date:2015/06/13(Sat) 15:32 No.14664
>geta-oさん
私はB747-8『DASH8』のことをすっかり忘れてました(^_^;
最初に来てから間もなく、あれよあれよという間に来るようになった感覚です。
B747-400より全長で約6m長いだけですが、このアングルで見るとやはり長く感じますネ。
その長さと比較した垂直尾翼の高さが、これで大丈夫なのかな?と思えてしまいます。
B747の1号機登場から約半世紀後に登場したB747-8は、今後も見続けることができそうです。
紹介の機体、『ポーラーがアトラスからリースしているDHL塗装』・・・、
最近の流行なのでしょうか、とてもややこしく感じます(笑)

>A-330さん
紹介の機体は、Part.10 No.14638でコメントした私の見つけた3機のうちの1機ですね。
1/3は間違いではなかったことが証明されホッとしてます。残るは2/3(笑)
残るは3スレッドですが、それまでにJT9D-70A装備機の全容が紹介されることを期待したいですね。

>toksansさん
アンカレッジ空港の滑走路は、No.14643でコメントされた7R/25L, 7L/25R, 15/33が正しかったのですね。
私の見つけた航空写真が、やはり古かったようです。混乱させてしまい申し訳ありませんでした。
紹介のアングル、悩まれてるようですが、実は私も常々感じてました。
主翼のWLを無視して左水平尾翼を切らない付近でトリミングするのが私好みです。
まあでもこれは皆さん個々の好みが分かれることでしょう。

>T.Hさん
KIX名物も私は未撮です。というか一度も行ったことないし・・・(笑)
アレコレ望みばかりを言って自ら動かないのが最大の原因と自分でも分ってるのですがネ(^_^;
悔しいネタも後になれば笑い話として語れます。こんなこと、数え切れないほどありますよネ(笑)
今回の話題も、いよいよおおづめ、T.Hさんや皆さんのストーリー展開が楽しみです。

>N.SUZUKIさん
まず最初に、羽田空港の滑走路の変遷の解説、ありがとうございます。
私が1976年から1978年頃まで一時的に通っていた頃は、04/22, 15L/33R, 15R/33L ですね?。
次にB747の型式の詳細な説明、ありがとうございます。FAA TCDS No. A20WEもD/Lしました。
そしてフト思ったのですが、N.SUZUKIさん、Gllery化をご覧になってないのでしょうか。
最初からエアラインコード(私はカスタマーコードと称してますが)は表記してます。
今、Gallery化で最も悩んでいるのは一つのみ、改造されたフレイター機の型式です。
例えば直近では、KNOBさんがPart.10 No.14644で紹介されているSouthern Air N815SAの型式。
B747-2L5B(SF)とコメントされてますが、私はGallery化ではB747-2L5B(F)と表記してます。
geta-oさんPart.9 No.14621のN710CKのB747-2B4B(SF)も同様にB747-2B4B(F)、等々多数あります。
しかし、元々B747-212B(F)とされているGulf4さんPart.9 No.14632のN482EVと同様の例も多数あります。
私は、これらを全て(F)で表記していることに悩んでます。
この点だけに限って、もう一度教えて下さいm(_ _)m





Boeing 747 Vol.1 Part.10 Name:Takafumi HIROE Date:2015/06/12(Fri) 07:27 No.14639   
今日紹介するのは何の変哲も無いNorthwest AirlinesのB747-251B N623US (21705/374)。
注目したいのは撮影日の2008年8月20日。

21705/374の歴史の概略を調べたら、
1979年5月11日に初飛行後5月25日にNWに引渡し、その後終始NWで飛び続け2009年11月25日引退。
2009年12月31日付けでDelta Air Linesが購入したようですが、その姿は確認できませんでした。
その後、JFKを拠点としアメリカ国内運航のBaltia Air Lines N706BLの姿はネットで見つかりました。
ただし、現在2015年時点で飛び続けているかは未確認です。

と、このクラッシックジャンボがNWから引退する1年前の2008年8月20日時点で、
太平洋路線で運航されていたのかと感心し、ただ単に画像を眺めていたところ、
Part.9のレスの下書きをしている時に気づきました(^_^;
撮影は成田空港と思い込んでましたが、手帳を見返したら横田基地でした。

このN623USは翌月の9月17日にも同時刻(13:15頃)横田に着陸する姿を私は撮影してます。
T.HさんがPart.8 No.14598で2008年7月24日に撮影されたN624USを紹介されてますが、
この時期、NWのクラッシックジャンボが横田に定期チャーター便(?)として運航されていたのかもしれません。
横田の皆さん、如何でしょうか?。
2006年頃には消えたと思われていたNWの旧塗装機が2008年に撮れたのも今思うと貴重と感じます。


B747-251B N623US (21705/374), Northwest Airlines, 2008年8月20日, 横田基地R/W18着陸)

あらためてPart.8冒頭No.14597紹介のB747-451 N674USと比べると、
アッパーデッキの延長されてないクラッシックジャンボは、私はやはりジャンボらしいと感じました。

Re: Boeing 747 Vol.1 Part.10 Name:geta-o Date:2015/06/12(Fri) 08:11 No.14640
広江さん、皆さんおはようございます。
>広江さん、ETさん
NWはDLと合併する前にカーゴ部門の運航をやめ機材を売却しました。したがってDL塗装のN646NWは有りません。

今日は現在B747の最大のオペレータと言われるATLASの金色塗装の旅客専用機B747-481(N322SG 30322/1250) 2013/7/22 NRT マンチェスター・ユナイテッドが来日時使用し写真はKIXヘ回航するときの成田16Rからの離陸です。
型式からもわかるように元全日空の機体でJA405Aでした。
このN322SGは2012/4のイギリス キャメロン首相の来日時にも使用されました。


Re: Boeing 747 Vol.1 Part.10 Name:高木 Date:2015/06/12(Fri) 08:41 No.14641
皆さん、おはようございます。
2012年9月14日8時頃、成田16Rに着陸するポーラーカーゴのB747-400F(N451PA)です。
撮影場所は、県道51号が東関道を跨ぐ跨道橋から撮影しました。
当日はウズベキスタン航空が目的で展開しました。16R、16L着陸機の午前早い時間は滑走路北側からでないと逆光になってしまいます。


Re: Boeing 747 Vol.1 Part.10 Name:A-330 Date:2015/06/12(Fri) 09:34 No.14642
広江さん、皆さんおはようございます。

>広江さん
「自己中丸出しチョイかじり知ったかぶりコメント」を書き込み大変ご迷惑をおかけしてしまいました。m(_ _)m

>広江さん
>tu_kaさん
JT9D-70A装備の7機全機情報のご教示有難うございます。
小生も検索で捜索を試みたものの、最終結論までたどり着くことができず途中であきらめていました。

今日のカットもジュラ肌の眩しさを表現したくて編集ソフトを駆使してみましたが、肉眼で見たあの美しさを再現できず残念です。

B747 N890FT Federal Express 1991年横田


Re: Boeing 747 Vol.1 Part.10 Name:toksans Date:2015/06/12(Fri) 09:58 No.14643
広江さん、皆さんお早うございます。

アンカレッジ空港には3本の滑走路がありますが(7R/25L、7L/25R、15/33)、外撮りのできるのはRWY15の降りとRWY33の上りです(7/25にもポイントはあるみたいですが)。RWY33の上りは背景にチュガッチ山脈の山が入りなかなか良いのですが、RWY33から離陸する北米の747を撮る機会がありませんでした。RWY15の降りですが、主要滑走路7Rが忙しくなる午後2時ごろまでは使われることはありません。そうなると時間つぶしはどうしようかとなりますが、車で15分程度のところにLake Hood Sea Plane Baseがあり、ここで自家用水上機の離着陸を撮影することができます。アンカレッジ空港はカーゴ機の好きな人にはたまらない空港だと思いますし、C-54やDC-3と言ったローカルなレシプロ輸送機を撮れるのも魅力だと思います。

写真は2014年6月19日撮影のUPSの747-44AF N572UPです(末尾のSCDは省略してあります)。

>広江さん、#14622のAtlas Airlineの747は2012年6月10日の撮影です。失念して申し訳ありませんでした。


Re: Boeing 747 Vol.1 Part.10 Name:KNOB Date:2015/06/12(Fri) 11:07 No.14644
広江さん、みなさんこんにちは。

横田基地で撮影したサザンエアーのN815SAです。見えにくいのですが、この機体の前方乗降ドア上にはサウジアラビア航空のロゴが描かれていました。サザンエアーはサウジアラビア航空とチャーター契約を結んでいるので描かれているのだと思います。
後方には数分前に着陸したVFA-102のF/A-18Fも写っています。正月休みの最終日に横田に出かけるか厚木に出かけるかで悩んだ末、近場の横田でCVW-5も撮れた効率よい日でした^^
Boeing 747-2L5B(SF) N815SA Southern Air 2012年1月6日 横田基地


Re: Boeing 747 Vol.1 Part.10 Name:Cranberry 01 Date:2015/06/12(Fri) 13:11 No.14645
広江さん、皆さん、こんにちは。
>広江さん、過分のコメントありがとうございます。、光栄です。
そうですか、私を覚えていらっしゃいませんか。1960年代後半には厚木や他の基地でも何度もお会いしていますよ。AGCの皆さんと共に厚木の主のお一人、今でも良く覚えています。
私は熱烈爆愛USAF狂(笑)で、横田ウォッチャーの一人でしたが、厚木にはビジターとして結構行っていました。
その後は、Uncle Samの国ばかりで、基地めぐりと自家用機、Warbirdsに熱を上げていましたので、もう40年位お会いしてはいないですね。お忘れは無理もありません。
民間機については民間機ウォッチャーの方々ほどの知識はありませんが、飛行機自体に興味があり、また常に飛行機が身近にあったので、色々と首を突っ込んでいました。

悪乗りして昨日の後姿。バンクを始めたところですが、この後さらに右にひねります。市街地を避けるため、離陸後直ぐに20度以上のバンクで右旋回しますが、旅客機で離陸直後にこれほどの背中バックリは私の知る限り他にはありません。厚木の海軍機顔負けです。残念ながら、一番良いところは海の上なので、これ以上は撮影できません。)
B747-123 N157UA HNL 1997


Re: Boeing 747 Vol.1 Part.10 Name:N.SUZUKI Date:2015/06/12(Fri) 14:11 No.14646
広江さん 皆さんこんにちは。
N735PA 747-100 (19642 / 10)、1970年1月パンナムにデリバリーされた機体ですが、デリバリー順では3番目に古い機体です。
撮影は71年ごろの、羽田、京浜島からの離陸で、当時の滑走路は旧C滑走路(R/W 33R)で、離陸後、モノレールルートより都内側に入らない規定のため、毎回このような離陸が、300mmレンズで撮れました。
この機体は、パンナムの運行が終わった1992年に Special Freighter (SF)に改造 AIR HONG KONG、その後 Southern Air(N735SJ) Polar Ar (N830FT)等で使用されました。


Re: Boeing 747 Vol.1 Part.10 Name:PAPPY Date:2015/06/12(Fri) 14:38 No.14647
広江さん、皆さんこんにちは。
2010年2月27日姪子の結婚式に沖縄に行きましたがホテル・式場が嘉手納基地に比較的近く、ちょこっと覗きに行った時に駐機していた Evergreen International Airlines B747-230B FS (23287/617) N488EV です。


Re: Boeing 747 Vol.1 Part.10 Name:Seagull Date:2015/06/12(Fri) 18:32 No.14648
広江さん 皆さん、こんにちは。
うみ太郎さんがすでに投稿しているWorldの岩国基地版を・・・。
2013年2月3日 岩国基地に到着したWorld AirwaysのB747-4H6(SF)/N740WA
機首右側には中国文字が(^^;
この2月は、1日=VMAQ-4(RM)、2,3,4日=VMFA-122(DC)が飛来しました、Worldとの関係は、不明です。
>広江さん
 私もこの場をお借りして、その時の話題・情報を興味深く見ております。


Re: Boeing 747 Vol.1 Part.10 Name:Gulf4 Date:2015/06/12(Fri) 20:13 No.14649
Northwestのフレーターですが、旅客型では良い感じを受けない塗装も(個人的感想です)、フレーターには似合っていました。
皆さんご承知のとおり、フレーターの離陸は低いか、あるいはバカ高いか、大きな賭けになります。
これは低かった方だと思いますが、2008年1月31日に成田で撮ったB747-251B(F)(N631NW/23111/594)。


Re: Boeing 747 Vol.1 Part.10 Name:ET Date:2015/06/12(Fri) 21:48 No.14650
広江さん、皆さん、こんばんは。
2008年8月7日セントレアでのB747-4J6(LCF) Dreamlifter (N747BC, cn25879/904)です。意外にこの機体の投稿が少ないですがこれからなのでしょうか。 
Dreamlifterに関しては皆さんお詳しいと思いますが、一応この機体の大まかな履歴としてはカスタマーコードで分かるように最初は中国民航の機体でした。次にAir Algerie (Khalifa Airways)と言う会社の機体になったものの運航の実績が殆ど無かったようです。
そしてボーイング社に戻り台湾で改造され2006年8月Dreamlifterとして登録されました。ポートサイド後部のヒンジの膨らみ具合が分かるかとかと思います。
今までに2回Dreamlifterに出会っていますが2回ともN747BCでした。

>geta-oさん、N646NWの情報ありがとうございました。


Re: Boeing 747 Vol.1 Part.10 Name:tu_ka Date:2015/06/12(Fri) 22:22 No.14651
広江さん 皆さん こんばんは。
既出ですが、NWの「時計」です。(N644NW, B747-212F, c/n 24177/710)
"Select 3-Speed Service" 2001年11月24日、成田で撮影。
「時計」の文字盤のデザイン、お分かりになりますか?ターボファンエンジンのフロントファンです。胴体後部のKLMとNWの大きなロゴマーク、KLMの青とNWの赤のコントラストが見事です。「地球」にしても、この「時計」にしても、フレイターではもったいない秀逸なデザインと思います。フレイターにスペシャルマーキングを登場させたNWに拍手です。
それにしても、これらのデザインは新塗装には受け継がれず、"nwa cargo"塗装(通常塗装)になってしまったのは、もったいなかった。


Re: Boeing 747 Vol.1 Part.10 Name:T.H Date:2015/06/12(Fri) 22:39 No.14652
撮影地別 10枚目、 2桁に突入! Part.12まで行けるかなぁ〜 本日は諸先輩方も投稿されているLAXの有名撮影ポイント Clutter's Parkから。

白基調で尾翼に SA の時よりも締まっていて こちらの方が好みです。
日付からピンと来るでしょうか、CONA Kick off Event へ出かけたツアーは 成田ーLAX 移動で到着した日に民航撮影からスタートして、翌日の午後 San Diegoへ南下。 今ならJAL066便 B787で成田からSan Diegoへ直接入れるという時代になっています。
80年代後半〜90年代半ばには、このエリアへ良く出かけたものですが、21世紀になって 数回行ってみたら、昔以上に交通量が激増しており、人口も相当増加したようで、自分の中にインプットされていた自動車での移動時間概念が、通用しなく成っていて驚きました。

>広江 さん
広江さんの古傷に塩を擦り込む事になりそうな N708SA オリジナル塗装のサザンエアになった姿デ〜ス。(ゴメンナイ)

LAX Clutter's Park  -5 FEB 2011 B747-2B5F/SCD N708SA  SOUTHERN AIR


Re: Boeing 747 Vol.1 Part.10 Name:BigMac Date:2015/06/13(Sat) 00:07 No.14653
成田に着陸する普通のユナイテッドの747です。
今回はR/W34Lに着陸する後ろ姿です。
雨上がりの着陸で、機首を引き起こし主翼の上が白くなると思ったら、普通に降りて行きました。
この天気で成田まで行くのは勇気がいるのですが、なかなか思い描いた写真は撮らしてもらえません。

B747-422 N199UA 2015年6月12日 成田空港


Re: Boeing 747 Vol.1 Part.10 Name:うみ太郎 Date:2015/06/13(Sat) 00:08 No.14654
マークが小さ過ぎて全体貼っても見えないのでどうしようかと思ったのですが、No.14644でKNOBさんが貼られたのでN815SAのサウジマークが判る機首アップです。同じ日の撮影なのでKNOBさんとニアミスしてますね。
小さいマーク繋がりで小画像はN0.14648でSeagullさんがコメントされたN740WAの反対側の中国文字アップです。「翡翠航空承租」と書いてありますが、これは中国の747で出て来ると思われる翡翠航空(Jade Cargo International)が承租(借り受ける)と言う意味の様で一時的に使用されてた様です。

2012年1月6日 横田基地 Southern Air B747-2L5B N815SA



Re: Boeing 747 Vol.1 Part.10 Name:つばどん Date:2015/06/13(Sat) 00:13 No.14655
広江さん、皆さんこんばんは。

>広江さん
 14635のレジ不明の右端の機体ですが、FedEx の N641FE の様で、A330さん紹介14627から少しFedExぽくなっています。
ポジの前の駒に N641FE の降りが写っているのですが、R/W-36の降りでプリント裏のメモ書きから別の日と思っていました(^^;)
しかしよく見てみると、同じ日だと思っていた続きの駒の KC-135 とは光の当たり具合が違うので、R/W-36の降りを撮ってから帰り道にIHI脇から撮った画像のようです。
お手数をお掛けしますが、日付が1993年9月17日ではなく1993年9月15日撮影となります。

既出ですが、まだ紹介がない関空での画像です。
R/W-24L へ着陸する、DELTA の B747-451 N664US 。
関空R/W-24Lの降りと言えば、画面の下に空港へ渡る橋の写っている画像が定番ですが、私のヘソは相当曲がっているらしくそのアングルは機首アップしています(笑)
2010年8月4日の撮影です。


Re: Boeing 747 Vol.1 Part.10 Name:D-men Date:2015/06/13(Sat) 00:48 No.14656
今日は2009年9月17日に横田で撮影したUPSのB747-44AF/SCD(N577UP (cn 35666/1412))です。
私がUPSの747を撮影したのはこの時だけです。近年では横田への飛来もこの時だけでしょうか??
FR24などを見ていると日本周辺も結構フライトしていますけど…。しかし、このチョコレートブラウンは陽が当たらないと本来の色がでないので厄介です。このときも影ってしましました。

>広江さん
紹介されているNWの旧塗装機(N623US)ですが、私も08年8月8日に横田で撮影していました。


Re: Boeing 747 Vol.1 Part.10 Name:Takafumi HIROE Date:2015/06/13(Sat) 07:09 No.14657
>geta-oさん
紹介の金アトラスは、私も飛来の情報を聞いたことを思い出しました。
成田通い全盛期の頃だったら、私も間違いなく成田に撮りに行っていたことでしょう(笑)
この機体はコメントから推測すると、ひょっとして要人輸送用に内装は豪華なのでしょうね。
離陸時間は背景の時計で分りました。その時間帯ゆえ、ターミナルから撮影されたようですが、
そのアングルといい被写体の金アトラスといい、なかなか格好イイですね。
NWカーゴ部門はDLとの吸収合併前に運航を停止し機材は売却済みでしたか。
Part.9 No.14638のETさんへのレスでDLカラーのN645NWの画像を見つけたとコメントしましたが、
再確認したところ、N645NWと表記しておきながら画像はB747-400でした。
私の撮影画像に一コマもないことも納得できました。ありがとうございます。

>高木さん
私もRWY16RあるいはRWY16Lの午前中の着陸は、コメントの付近で撮ります。
比較的、LとRの移動が楽ですよね。
成田に行かなくなってから数年経ち状況も大きく変わったとは思いますが、
Part.6 No.14564でもPolar Air CargoのRWY34L着陸を紹介されてますが、朝の定期便のようですね。
私はDHLカラー機は未撮なので、成田遠征復活の際には是非押さえたいです。
さて、紹介された画像は横729ピクセルx縦486ピクセルとやや小さめですが、
もし高木さんが意図されてないならば、もう少し大きな画像でも構いません。

>A-330さん
A-330さんも、やはり銀ジュラ肌の眩しさはポジでは表現できないと感じてましたか。
当時の目で見た記憶は間違ってるのかとも思えてしまいますが、いや絶対に眩しかったですよネ(笑)
最初のコメント、私も全く同じ行動を取ってます。そのように書かれると逆に私も恥ずかしくなります。
ちゃんとtu_kaさんからフォローいただいておりますし、
他の皆さんも気にされてないはずですので、A-330さんも全く気にしないで進めましょう。
それよりも逆に良い話題提供と私は感謝しておりますので、A-330さんも前向きに考えましょうネ(笑)
ところで紹介の機体、あの例のEI-BPHのその後の姿ですよ。

>toksansさん
コメントから滑走路を絵に書きましたが、どうも理解しずらいので航空写真を脇に置いて勉強してます(笑)
そこで気づいたのですが、滑走路は、7R/25L、7L/25R、14/32でした。航空写真が古いのかな。
撮影ポイントが15/33(14/32)北端の西側ということが理解できました。
25R側はJewel Lake Rd.から撮れそうな気もしますが、車の駐車スペースは確認できません。
7R/25L、7L、および33(32)の滑走路端周辺は車は入れそうもないですネ。
ということは、やはり紹介されている画像を撮る15/33(14/32)の北端の西側だけのようですね。
ローカルなレシプロ輸送機の姿が見れる(撮れる)というのも大変に魅力的です。
No.14622の件、ありがとうございます。後ほど、該当記事(No.14622)にも追記して下さい。

>KNOBさん
サウディアから貨物輸送のチャーター契約を結んでいるためにロゴが貼られてるのですね。
後ろに写っているのはNF-103とNF-106ですね。
厚木を10時過ぎに離陸したのですが、何やらそちらに行ったようで(笑)
この日は確かワールドのB747も上がりませんでしたっけ?。
厚木に居て、B747が2機も撮れてイイなぁ〜と思った記憶が残ってます(笑)

>Cranberry01さん
ギアアップ途中で、このひねり、軍用機も真っ青(笑)。格好イイです。
以前UAの“軍艦色”の話題の時に、私が良い印象を持たないかのコメントをしたかと思いますが、
実はその後、良い印象に変わりそうなモヤモヤ感がありましたが、紹介画像で全て吹き飛びました(笑)
背中の見えるアングルから普段横から見る印象では感じられない良さが充分に感じ取れました。
前回No.14629の観光情報によると、Reef Runway 8Rの離陸時は左側の座席がお勧めとありますが、
紹介の右ひねりの姿勢で海に倒れこみそうに感じる右側の席が私好みですネ(笑)
1960年代後半の厚木で何度もお会いしてましたか。失礼いたしました。大変に申し訳ありませんm(_ _)m
ただ今再会しても、おそらく誰だか分らないと思いますヨ(笑)

>N.SUZUKIさん
私がPart.4冒頭No.14510でPAN AM Cargo N535PAの離陸ショットを紹介した際、
撮影場所と使用滑走路について疑問符を込めてコメントしましたが、
私が撮影した1978年1月時点でも、N.SUZUKIさんのコメントと同環境なのでしょうか。
未だモヤモヤが解決できないので、その点、ご指摘下さい。
それとPart.9 No.14638のA-330さんへのレス内でフレイター改造機、
(F)と(SF)の相違の疑問も持ち続けたまま、広義な解釈として(F)表記でGallery化を進めてます。
この点も、正誤を含めてご指摘下さい。
梅雨空を吹き飛ばす(笑)がごとくの補足または指摘コメントを期待してます。

>PAPPYさん
つばどんさんPart.9 No.14635紹介画像の右端の機体、そして、それに対する私のNo.14638のレス。
そこで話題にふれたSCDがより鮮明に捉えたショットではないですか〜。ちゃんと補足して下さいね(笑)
荷物の積み下ろしの状況は、しばらく眺めてなかったのですか?。
こんなことになるかもしれないと、その部分だけアップで撮ったりはしてませんよネ?(笑)

>Seagullさん
やはり、こうやって見ると、ジャンボってでかいですねぇ〜。-400だから余計に大きく見えるのかな。
皆さんからすると、何を今さらですが、私のいつもの独り言です(笑)
RWY02で着陸し、エンジンを絞って転がってくる様子や音がイメージできる迫力あるショットです。
ちょうど2部隊の到着時期と重なり何かしらの関連での飛来とは推測できますが、
出発地が分らないので、残念なことに判断はできませんね。
岩国基地の部隊移動関連の動きを記録するのが大事なだけに、Seagullさんもちょいと悔しいかな。

>Gulf4さん
私もNW末期の塗装デザインは、フレイターの方が格好イイと思います。
大きく描かれる“nwa”と旅客型にはない“Cargo”の文字の大きさがマッチしているのかもしれませんね。
フレイターの離陸は、私の感覚では9割 対 1割で期待する低い離陸が負けてます(笑)
タイミングさえ合えば立ち居地を移動するのですが、なかなか思うようにはいかないです。
そういう意味では、紹介の離陸ショットは低い方の部類に入るかもしれませんね。
でも一度でいいから、ヨーロッパ便や北米便のようなベタ低離陸を撮ってみたいものです。

>ETさん
見れば見るほど、このヒコーキは変わり者です。
その昔のグッピーやスーパーグッピーと似た者と捉えればいいのでしょうけどね。
このドリームリフターは現在は4機で運航されてるのでしょうか。
日本とボーイング・エバレット工場との往復以外にも飛んでるのですよね。
以前はタイムスケジュールが発表されていたようですが、現在は未公表となってしまったのかな。
まあ何かの機会でもあれば撮りたいとは思いますが、とにかく格好悪すぎる(笑)

>tu_kaさん
N644NWの時計の文字盤・・・、なるほど〜エンジンのフロントファンですか。
詳細を説明していただきましたが、私、初めて気づきました。
地球の左右が異なっていることも先の話題で知ることになりました。
撮りっぱなしの私の悪い習慣ですネ(^_^;
ちょっと混乱してますが、コメントの"nwa cargo"塗装(通常塗装)、コレはNWの新塗装ですよね?。

>T.Hさん
古傷(No.14505)から1年後の姿ではないですか。やっぱり、コレですヨ(笑)
大丈夫!、このくらいでへこたれるような私でないことはT.Hさんも分ってるでしょう(笑)
白姿で垂直尾翼に“SA”ロゴの塗装はT.HさんNo.14631とSeagullさんNo.14544で紹介されてますが、
No.14505のハイブリットではなく、その姿を撮りたかったのですヨ。
結局、撮らぬうちに紹介の格好良いデザインの新塗装機が私の初Southern Airになりました。
あっ!イテテテ!、思い出したら、また痛みが・・・(笑)
Clutter's Parkからの離陸ショットはイイですねぇ〜。私の大好きな離陸が撮れる魅力的な場所です。

>BigMacさん
そのことに何もふれず、さらっとコメントを書かれてますが、
撮影日から梅雨の合間の晴れ空とはいかなかったものの、最新のネタを仕入れに成田に行かれたのですか。
湿気の多さからのシーンを思い描いたようですが、意外と何も起こらなかったとは残念でしたね。
紹介画像は雨上がりとのことですが、昼過ぎまでは雨でしたよね。お疲れさまでした。

>うみ太郎さん
B747を含む軍民大型機の機首に書かれマーク等の細部は機体全景を写しこんだら絶対に判別不能ですよね。
いくらデジカメといえど、その部分を切り取って小写真で加工するにも無理がありますので、
やはり紹介のようにその部分をアップで撮るレンズ選択 and/or 立ち位置選択が必要ですネ。
しかし全景の撮影を諦めなくてはならない勇気も必要。悩みどころでしょう。
SeagullさんNo.14648紹介World Airways N740WAの機首右側に書かれる文字の加工まで、ありがとうございます。
その意味も説明いただき、とても納得できました。

>つばどんさん
コメントの最初の文面は、No.14635の補足で、ウンウン、なるほど、と思って読みました。
そして本題、説明がなくともKIXとは分ってたのですが、読んでいく内に、なるほどネと・・・。
そして最後にとんだオチがあり、朝から爆笑させていただきましたヨ(笑)
で、その機首アップのカットでは橋は写り込んでないのですか?(^_^;

>D-menさん
えっ、横田でもUPSのB747が撮れるのか、ではその時は行くか、と思ったら横田でも珍しいのですか。
一時、撮りたいなぁ〜と思ったときは関西方面の便が多かったのですが、今はどうなんでしょう。
UPSのチョコレートブラウンの発色は難しいですよね。
B767ですが、ポジ・ネガ・デジの全てで撮りましたが、トップ光線状態ではまず無理。
かなり光線状態の良くなる時間帯より、やや夕方に近くなるほうが良いのかな。
しかし春夏秋冬の太陽の光りの強さでも変わってくるし、とにかく難しい色です。





Boeing 747 Vol.1 Part.9 Name:Takafumi HIROE Date:2015/06/11(Thu) 07:32 No.14620   
チャーター便の撮影目的で私もたまには横田基地に遠征します(笑)

この日(2008年2月1日(金))のメインターゲットはKalitta Air。
厚木基地の上空や我が家の上を飛ぶ姿を何度も見かけ、意を決して横田に行きました。

この日は特にクロスカントリー等のない暇な一日が予想される日。
その中、朝から顔を出した私を見かけた横田の方々が『何しに来たの?』の質問に、
『Kalittaを撮りに来た』と答えたら、皆さんに呆れられてしまいました(笑)

無事、09:40頃の到着と11:45頃の出発(コレは高〜い離陸)を撮りおえ、
その後も横田エンドに留まり続けましたが、結局撮影できたのは、
World Airways MD-11 N277WAとLynden Air Cargo L-100-30 N401LCの着陸の2機のみ。
つまり、この日の横田基地で撮影できたのは3機、しかし私の最大の成果はKalitta Airでした。
羽田や成田とは異なり、横田では地道にコツコツと撮り溜めなくてはなりません(笑)

(B747-2B4B(F) N710CK (21097/262), Kalitta Air, 2008年2月1日, 横田基地R/W36着陸)

Re: Boeing 747 Vol.1 Part.9 Name:geta-o Date:2015/06/11(Thu) 08:06 No.14621
広江さん、皆さんおはようございます。
>広江さん
すいません#14601の撮影日は2006/1/22です。訂正しました。

今日は広江さんの横田遠征の成果カリタのB4 N710CKと同じですがカリタに救済される前のKITTY HAWK INTERNATIONAL時代のN710CK 成田の整備地区に駐機中の写真です。
B747-2B4B(SF)( 21097/262) 1999/6/5 NRT


Re: Boeing 747 Vol.1 Part.9 Name:toksans Date:2015/06/11(Thu) 10:21 No.14622
広江さん、皆さんお早うございます。

アンカレッジ空港のターミナルにある展望室から撮ったAtlas Airlinesの747-446BCF N459MC。元JAL Cargoの機体です。アンカレッジ空港の主滑走路であるRWY7Rで降りてきた所です。この空港には外撮りのポイントがありますのでそこで撮った写真は後日投稿します。

>広江さん、
Clutter’s Parkは高台を走るImperial Ave.の脇にあるので、嘉手納のサンパウロの丘より高さで2倍以上のところにあります。ここからはRWY25Rの上りとRWY25Lの着陸機を撮れますが、降りは陽炎に注意しなければなりません。問題はRWY24の方も良く見えるので、そこから上がる機体も見えてしまうことです。昔VARIGの白いStar Alliance機を指をくわえてみていた経験があります。


Re: Boeing 747 Vol.1 Part.9 Name:N.SUZUKI Date:2015/06/11(Thu) 10:21 No.14623
広江さん みなさんおはようございます。
 B747-200B N614US (20539/163)71年10月NWにデリバリーされた機体ですが、撮影は72年ごろの羽田、フィンガーからです。
 左ウィング付け根に、5TH エンジンが装備されプッシュバック中ですが、このまま離陸しました。
 747のFIFTH ENGINE PODは、初期の747等で、この大型エンジンを運べるカーゴ機等が少なかったころから、故障したエンジン、スペアーエンジンの輸送にボーイングのオプションとして、製造時に5TH エンジン用パイロンが装備できるよう補強、改造された機体のみが可能です。
装備するときは、抵抗となる前方のフアンブレードは取り外し、コアエンジンの前後にフェアリングを装備しますが、抵抗の増加、重量のアンバランス等、性能上の低下は免れず、実際に使用されるのは最後の手段となるもので、滅多にありません。
JALでも、初期の747の一部、DC-10の4TH POD等、オプション装備されていますが、運用はフェリーフライトに限っていたようです。
定期便でもスペアーエンジンの輸送が可能となるこのオプションは、エアラインごとの考え方の違いで採用されない例も多くありますが、QANTAS等、最近でも747-400で、成田で使用されたケースがあると聞いています。


Re: Boeing 747 Vol.1 Part.9 Name:KNOB Date:2015/06/11(Thu) 13:50 No.14624
広江さん、みなさんこんにちは。

前回からの広江さんの温かいコメントに図に乗っている訳ではありませんが、ちょっとコーヒーブレイクを^^;
レジが見えず申し訳ありませんが、2009年8月8日横田で撮影したアトラスエアのN524MCです。
この週は沖縄に台風が接近しており嘉手納から怪しい機体が数機、台風避難で横田に飛来しておりました。
747の左側に見える離陸していく機体はRC-135Sコブラボールです。右主翼のみが黒く塗られています。
短い間隔で、RC-135Vが離陸、ワールドのMD11が着陸、RC-135Sが離陸、そしてこのN524MCが離陸と大忙しでした。いつもはヒマな横田ですが、なぜかトラフィックがある時は重なるというジンクスを地で行く状況でした。

(Boeing 747-2D7B(SF) N524MC(21784/424) Atlas Air 2009年8月8日 横田基地)

>広江さん
元全日空機や元日航機もこれから皆さんのご紹介があるでしょうね。Vol.5まで宜しくお願い致します(笑)。
最後まで完成したら膨大で貴重なデータ集になりますね。微力ながらご協力させて頂きます。


Re: Boeing 747 Vol.1 Part.9 Name:PAPPY Date:2015/06/11(Thu) 15:25 No.14625
広江さん、皆さんこんにちは。
1973年5月5日旧羽田空港ターミナルに直着けの NWA B747-151 (19787/93) N610US です。
今の国際線ではローディングアームは当たり前ですが、当時大半はバス・タラップ利用で一部ターミナル側にローディングアームが使われていたようです。まぁ今でも国内線ではバス使ってますけど。後方はエジプト航空のB-707です。


Re: Boeing 747 Vol.1 Part.9 Name:航空反省官 Date:2015/06/11(Thu) 15:40 No.14626
広江さん、皆さん今日は。前回に続きUPSCOです。タワーから1994年8月、夜勤終了時の撮影です。成田は内陸部であり夏場は空気の透明度が低くあまり写真向きの条件ではないのですが、朝からRWY16はこの季節だけなので結構このようなショットを撮りました。500mmレンズでほぼトリミングなしです。ほぼ接地帯標識付近に接地していますが、日本人のパイロットはこれを「ゲタ」と呼んでいるようです。747の真横は若干はみだします。
接地の瞬間の煙が出るところが好きで良く狙っていました。ご存じのように、着陸直前に失速させて(Flare)接地するわけですが、会社によって煙の出方はまちまちでした。概して日本の航空会社は柔らかな接地であまり煙が出ないので、この手のショットで良いのはあまりありません。個人的な感想ですが、中国の会社が一番良く発煙するように思いました。

>広江さん
UPSの現在の正式なTelephony designatorはUPS (You-Pee-Es)です。基本的に会社が申請し、支障がなければICAOが承認するという方式のようです。実状に会うように同社が変更を申請したのでしょうね。21世紀に入った時点ではUPSに変わっていました。恥ずかしながら、職場でも「航空管制マニア」と見なされていた後輩に「UPSCOは昔の話しで今はUPSですよ」と教えられ、タワー常備のICAOの関連文書で確認しました。その他実状に合わせて変更されたものにはTURKAIR→TURKISHがあります。

Boeing 747-100 UPS N672UP 1994.8

>広江さん
ご指摘のとおりN672UPでしたので訂正しました。ありがとうございます。長丁場ですが出来る限り参加したいと
思っています。よろしくお願いいたします。


Re: Boeing 747 Vol.1 Part.9 Name:A-330 Date:2015/06/11(Thu) 16:37 No.14627
広江さん、皆さんこんにちは。

ビヤ樽形状のJT9D-70A型エンジンを装備した747-200Bは7機しかいないレアな機体だそうです。
ウィキペディアによれば、
エンジン本体はDC-10-40に搭載されたJT9D-59A型で、カウルも-59A型のものを流用しているのが特徴。
外観が通常のボーイング747向け仕様(-7A、-7Q、-7R4G2など)と異なり、GE社製のCF6風となっている。ごく少数のみ生産された
と記述されていました。

B747 N641FE Federal Express 1991年横田


Re: Boeing 747 Vol.1 Part.9 Name:Seagull Date:2015/06/11(Thu) 18:22 No.14628
広江さん、皆さん、こんにちは。
未出レジです(^^;
2002年6月25日 岩国基地R/W02を離陸するEvergreen International AirlinesのB747-121(SCD)/N480EV
この月末は、EvergreenのB4がよく飛来しました。そしてVMAQ-2がアラスカ経由で本国に帰還した月でもあります。
一昨日と今日、岩国からアラスカ遠征に出かけた部隊があります。
>広江さん
 #14619のコメント、そのようなお言葉をいただき、恐縮しています。
 岩国基地の様変わりする一部がご紹介できて良かったです。
 さて、厚木・岩国基地とも同等の施設と思っていました、厚木基地編B747がいつ投稿されるのかと楽しみにしていましたが、そのような制限があったのですね・・・(涙)


Re: Boeing 747 Vol.1 Part.9 Name:Cranberry 01 Date:2015/06/11(Thu) 18:31 No.14629
広江さん、皆さん、こんばんは。
>広江さん、N26861の撮影者が誤っていますので、訂正をお願いします。
>PAPPYさん、羽田でのショットは時代を写していますね。見慣れた当時の羽田から都心の景色やバックに写る旅客機、懐かしいです。
当時の羽田ではBoarding Gate#30,#31,#32の3箇所のみがBoarding Bridge で、備え付けBoarding Pass Reader の関係で、JLが#30をPAが#32を主に使っていた様な・・。(既に歴史の彼方で、記憶もあやふやになりつつあります。)(笑)

HNLのReef Runwayから離陸するUAのB747-123 N157UA 1997年。このRWYと奥の木々の間に#14556で紹介したLagoonがあります。ハワイでは通常北西からのTrade Windsが吹いており、離陸は殆どこの8Rを使用するので、皆さんHNLからの帰りの際は、是非左側の窓側を取って下さい。HNLの町やDiamond Headが一望です。今日の画像については書く事も無く、観光情報になりました。(笑)


Re: Boeing 747 Vol.1 Part.9 Name:ET Date:2015/06/11(Thu) 19:26 No.14630
広江さん、皆さん、こんばんは。
2003年8月24日横田のR/W18を離陸するアトラス航空 B747-47UF/SCD (N493MC, cn29254/1179)で、機首に小さくEmiratesの文字が見えますが当時はEmirates Sky Cargo用に運航されていたようです。尾翼のマークや胴体にAtlasのロゴがない写真の塗装はEmirates用の運航のためかと思われます。
私にとってこの機体は初めて見た400型のカーゴで夢中でシャッターを切ったのを覚えています。この日はNo.14456のにがうりさん投稿のEvergreenのN477EVが降りました。

>広江さん、DLカラーのN646NWは撮っていません。またインターネットで検索しても履歴は頻繁に出てきますが不思議に写真が出てきませんでした。


Re: Boeing 747 Vol.1 Part.9 Name:T.H Date:2015/06/11(Thu) 20:01 No.14631
撮影地別 9枚目になりましたが、本日は沖縄・嘉手納基地です。

2009年1月後半、アグレッサーの F-16 AK と FF ラプターが展開中の嘉手納へ遠征した時、週末に飛来したサザンエアの200型ジャンボ。
1月の割には晴れ間が多く メインターゲットだった AK & FF もばっちり撮れて充実の嘉手納遠征となりました。
ここをご覧の方、参加中の方の中にも同じ時期に嘉手納へ出かけた人も数人は居るかと思います。

この日は土曜でファイターの訓練飛行はなし、AMCチャター便やKC-10等を落ち着いて撮る事ができたツアー最終日。サザンのジャンボが2機も撮れました!
白基調だった塗装が、後に No.14618でうみ太郎さん紹介のカラーリングへ変更となりました。
この機体 初代は D-ABYLでルフトハンザ、その後 N507MCでアトラス そしてサザンへという歴史のようです。


KADENA AB R/W05L  31 JAN 2009 B747-230B (SF) N740SA SOUTHERN AIR


Re: Boeing 747 Vol.1 Part.9 Name:Gulf4 Date:2015/06/11(Thu) 21:44 No.14632
すでにNo.14527で、うみ太郎さんが紹介していますが、反対側から撮ったということと、撮影日が特定できたこともあります。
EvergreenのB747-212B(F)(N482EV/20713/219)、横田で1993年11月6日に撮りましたが、旅客便だったと思います。
資料を調べるとSaudiaへのリースは一回目が1993年6月から10月でした。そして翌年4月から再びリースしていますね。
したがってNo.14546うみ太郎さんの尾翼が緑色は、リースバック直後の貴重な姿でしょう

>広江さん
No.14616のN903PAに関してコメントされましたが製造番号が違っています。正しくは記事にも書いたとおりで
製造番号20100/ラインナンバー46ですね。ちなみにフライングタイガー/N800FTとUPS/N674UPがその後です。
確か製造番号の末尾が00と記憶していたので、コメントを読んで妙だなと気付きました。


Re: Boeing 747 Vol.1 Part.9 Name:tu_ka Date:2015/06/11(Thu) 22:08 No.14633
広江さん 皆さん こんばんは。
No.14627のA-330さんのJT9D-70A装備のB747の話題に便乗です。
B747-245FでSeaboad World Airlines→Flying Tiger→Federal Expressという履歴になります。
20826/242 N701SW → N811FT → N640FE (No.14577 A-330さん、No.14487 うみ太郎さん)
20827/266 N702SW → N812FT → N641FE (No.14627 A-330さん)
21764/394 N703SW → N813FT → N636FE 今回ご紹介の機体、96年、成田で撮影。
21841/396 N704SW → N814FT → N638FE (No.14479 Night Owlさん、No.14541 航空反省官さん)
7機製造されたということで、とりあえず、Fedex分はコンプリートですが、残りの3機はどこに?(笑)

>広江さん
"BOb Sampson"のコメント、ありがとうございました。


Re: Boeing 747 Vol.1 Part.9 Name:うみ太郎 Date:2015/06/11(Thu) 23:41 No.14634
今回はサザンエアのハイブリッドです。
元オランダのマーティンエアの旧塗装のタイトルと尾翼マークを消した姿です。
赤ライン1本なので尾翼に日の丸付けたら政府専用機ですね。

Gulf4さん
調べて頂きありがとうございます。当時はそんな事も知らずに撮ってましたね。
ネットで調べられる便利な時代になりました。

2007年4月26日 横田基地 Southern Air B747-206B N748SA


Re: Boeing 747 Vol.1 Part.9 Name:つばどん Date:2015/06/12(Fri) 00:10 No.14635
広江さん、皆さんこんばんは。

けしてA330さんに対抗しているわけではありませんが、早朝の富士山バックのコーヒーブレーク画像です(笑)
まだ積雪もない時期なので、ちょっと寂しいですが・・・。
左から、B747-121F N474EV 、B747-249F N631FE 、一番右の機体のレジは判別できませんでしたが、6:00のR/Wオープン直後に降りて荷下ろし中です。
1993年9月15日の撮影で、珍しく3機も並んで、しかも富士山が見えていたので、結構コマ数を撮っていました(笑)


Re: Boeing 747 Vol.1 Part.9 Name:D-men Date:2015/06/12(Fri) 00:37 No.14636
今日は先日紹介しましたサザンエアN400SAの連番のN401SAです。2012年06月2日横田で撮影。この日のフォルダにはUSCGのHC-130もありましたが、130を撮影しに行ったかサザン狙いだったのかは分かりません。笑
Southern Air B747-4H6 (N401SA (cn 27044/1041))。 サザンの前はマレーシア航空で、現在はサウジアラビア航空で運用されているようです。

>広江さん
サザンエアはシンプルなこの塗装が一番ですね。笑


Re: Boeing 747 Vol.1 Part.9 Name:高木 Date:2015/06/12(Fri) 06:58 No.14637
皆さん。おはようございます。
2008年6月7日梅雨の合間に成田に展開しました。
成田空港16Rを離陸するノースウェスト航空カーゴ200F(N639US)を、さくらの丘から撮影しました。
[追記]当時は自由に使える車がなく、電車とバス移動でしたので午前遅くから終日さくらの丘から撮影してました。


Re: Boeing 747 Vol.1 Part.9 Name:Takafumi HIROE Date:2015/06/12(Fri) 07:22 No.14638
>geta-oさん
成田の整備地区にポツンと置かれた真っ白な機体を私も時々見かけましたがノーチェックでした。
おそらく紹介のように航空会社のマークでもあれば証拠として撮影したとは思いますが。
Kitty Hawk International自体を私は知りませんでしたが、コメントからKalitta Airを調べました。
American International Airways、Kitty Hawk Internationalがルーツなのですね。
ただ一つ分らないのが、Kitty Hawk AirwaysとKitty Hawk Aircargoのキーワード。
これはKitty Hawk Internationalの関連するキーワードなのでしょうか。
アメリカのメジャーではない航空会社の変遷は、私には難しすぎます(笑)

>toksansさん
No.14604紹介のLAXでの外撮り、そして今回のアンカレッジ空港ターミナル展望室からの撮影、
海外によく行かれるtoksansさんならではのショットの数々は良き思い出ともなってるでしょう。
今後のアンカレッジ空港の外撮りのショットも期待します。
LAX Clutter’s Parkは嘉手納のサンパウロの丘とは規模が違いますね。失礼いたしました。
追伸.もし撮影日を把握されているならば、後ほどコメント内に追記して下さい。

>N.SUZUKIさん
画像を最初に拝見し、何か奇妙と感じましたがコメントを見て納得できました。
輸送用の5th エンジンを装備したまま定期運航した珍しいシーンですね。
私は、この5th エンジン装備用のバイロン自体の存在を知らなかったので、
最近でもQANTAS等のB747-400でも運航された実績があることも初めて知りました。
その輸送方法、航空会社ごとの運用方法、その興味深いコメントありがとうございます。

>KNOBさん
横田基地のトラフィックが重なり撮影側の皆さんも大忙しとなった一日のようですネ。
コメントからも、着陸側に居た方、離陸側に居た方、それぞれ一喜一憂でしょう(笑)
厚木でも暇な例えば週末、お目当ての離陸待ちをしている時に何かが降りてしまうことが多々あります。
横田のように離陸側にいて到着機の転がりが撮れる可能性は厚木の場合はZeroですからね。
その時のショックは大きいですよ(笑)
Vol.5まで、皆さんお一人お一人のお力添えが必要不可欠です。頼りにしてますよ(笑)

>PAPPYさん
このゴチャゴチャ感が画像としても面白く、いや失礼、当時を捉えた貴重な画像ですネ。
いつの時代だか忘れましたが、メジャーな空港以外の便は、いつもバス移動の記憶があり、
それがいつのまにかターミナルから直接機内に乗り降りでき感心した記憶があります。
しかしバス便の良さは、乗り降りする前に機体の写真が撮れること。
これができなくなったなぁ〜と、寂しく感じた時でもありました(笑)

>航空反省官さん
タッチダウンの瞬間のタイヤがこすれた煙りと、風向きによっては、しばらくしてのゴムの焦げた匂い。
これはマニアにとっても、たまらないシーンですよネ。
しかし紹介のように上から(タワーから)得たショットはマニアとしては一度は体験したいでしょう。
自分では叶わないので、どなたかにポジフィルムを1本渡して撮ってきていただいたこともありました(笑)
しかし結局、自分で撮影した画像ではないので、世に出ることは絶対にありません。
ポジ交換も同様ですが、所有権があっても自分で撮影してない絵は私の心情として版権とは認めてません。
自分で撮ってないということは、その撮影時の状況等が全く説明できないのが嫌なのです。
ですので心置きなく世に出せる絵を自分自身で撮りたいものです。
その時は、コメントのように国籍に注目してみたいとも思います(笑)
※追伸.
ちょっとGallery化作業でさ迷いました(笑)。
画像で判読できないのですが、N762UPではなくN672UPでは?。とりあえずN672UPで作業を進めました。

>A-330さん
ああ〜っ、とうとう出ちゃいました。エンジンに関わる話題。
この類を苦手とする私は、このまま何事も起きないようヒヤヒヤしながら進めてました(笑)
今から勉強しても絶対に間に合わないので、コメントは拝読しつつ、この件でレスはできませんm(_ _)m
実はもう一つ、ヒヤヒヤしている件があります。それは型式・・・。
前に、ちょこっと触れましたがSCDについては省略することをお伝えしましたが、
旅客型から改造されたフレイター機の型式で私は悩んでます。
例えば、(F)と(SF)の相違。この点、どなたかGalley化の表記上、問題がありましたら指摘下さいm(_ _)m

>Seagullさん
コメントされてるように、No.14586紹介のB747SR-46(F) N478EVも6月29日の撮影ですよね。
こうも続けて岩国にB747が飛来していたのですネ。
その土地(基地や空港)の変貌ぶりを知るには、その土地のマニアの方々の記録が頼りになります。
もちろん、トラフィック情報もしかり。
この場(BBS II)で、その画像や情報を見ることのできるのは、私たちも楽しみにしてます。
厚木基地の上を一度だけB747が飛んだことがあります。
年は忘れましたがWingsの公開中、ショーの一環としてノースウエストのB747がフライバイしました。
もちろん撮影はしましたが、単に高い離陸のようなアングル。
しかも画像から厚木とは分らず、今回の話題に向けての画像スキャンさえしておりません。

>Cranberry01さん
迫力満点の離陸ショット、格好イイですねぇ〜。背景の写しこみといい切り取り方といい最高です。
私は滑走路付近で大型機の離陸を撮影する機会が皆無ですので、このようなショットには憧れてしまいます。
今回は観光情報が主のコメント、それも大変に面白いです。
私とは、たぶん厚木や横田で一度もお会いしたことのない?Cranberry01さんですが、
おそらく・・・ですので、民間機も得意分野のCranberry01さんならではの楽しいコメントです。
ですので、米空軍にあれだけ知識豊富なのが逆に不思議でもあります(笑)
No.14519紹介N26861の撮影者の件、失礼いたしました。訂正しました。

>ETさん
画像を拝見して、おやっ?と思いましたが、ひょっとして横田基地友好祭二日目の撮影ですよね。
つまり友好祭の最中に会場(一般公開エリア)から2機のB747が撮影できたのですネ。
Emirates Sky Cargoなるものを初めて聞きます(笑)ので、またちょいと調べてみました(笑)
この会社、B747の自社保有機を持たない方針(笑)のでしょうか。
この画像は、Gallery化ではAtlas Airと表記して構わないのですよね?。
NWの時計と地球のN643NW〜N646NWのその後の画像を探したところ、
N643NWはストア、N644NWはKalittaのN792CK、N645NWはDL、N646NWはKalittaのN794CKが見つかりました。

>T.Hさん
嘉手納遠征の本来の目的は達成でき、最終日には落着いてチャーター便や大型機が撮影できたとは、
アレも良しコレも良しと大きな成果の得られた良きツァーとなりましたね。
この背景が写り込むショットは、私が嘉手納に行っていた頃には撮ることができず、
見慣れない新鮮に映るアングルですが、何処から撮ったのかは話題に触れない方がいいのかな。
スミマセン、今の嘉手納の諸事情が分らないもので・・・。

>Gulf4さん
この機体(20713/219)の歴史を私も調べてみましたが、ものすごい数の異動を繰り返してますね。
途中1980年代半ばのPAN AM N729PAの画像も見つけました。
そしてN729PAのままEvergreenにリースされ、一旦PAN AMにリースバックされ、
再度Evergreenに渡ったときにN482EVのレジに変更されてますね。
Saudi Arabian Airlinesへのリースも、コメントされた以降も何度か出入りしてるようです。
これまで紹介された機体の全てをチェックしてるわけではありませんが、
これほどまでにも長い複雑な経緯を持った機体には出会ってません(笑)
民間機を主体で撮られているマニアの方々の知識と苦労の一部が垣間見えた気がします。
No.14616紹介N903PAの件、レスが頓珍漢で申し訳ありません。両ページとも(20100/46)に訂正しました。
24時間サイクルで回してますが、どれか間違っているのではないか?と心配になってきました。
このペースで進めるのは、やはり2週間が限界です(^_^;

>tu_kaさん
強力な助っ人に心より感謝です。ありがとうございます。
A-330さんNo.14627紹介についてのレスは、恥ずかしながら上に書いたとおりです。
全く手も足も出ない状況でしたが、tu_kaさんが整理されたコメントでだいぶスッキリできました。
Line No.順のページも同時進行していて良かったです。見れば一目瞭然でした。
いつものようにレジ順だけのページでは大混乱となったのは必至ですね。
残り3機とは↓かな???間違っていたらゴメンサナイm(_ _)mです。
 21614/353 B747-2B2B Air Madagascar 5R-MFT
 21650/354 B747-2R7F Cargolux LX-DCV
 21575/358 B747-283B Scandinavian SE-DFZ

>うみ太郎さん
またなんという塗装の機体でしょう。
一瞬、空自の政府専用機の垂直尾翼の日の丸を消した姿かと思いました、
と書いたところでコメントをよく見たら、うみ太郎さんも感じてましたネ(笑)
さて、ここまででPart.7の『サザンもハイブリッドの宝庫』の意味がよ〜く分りましたm(_ _)m
うみ太郎さんは、この類に関しては百戦錬磨の方でしたね。
Part.7のNo.14596のレスでは大変に失礼いたしましたm(_ _)m
紹介は-200SUDですが、模型の改造キットのように継ぎ足したように感じるのは気のせい?(笑)

>つばどんさん
当時の横田におけるチャーター便の様子の分る貴重な記録ショットですね。
コーヒーブレイクとおっしゃいますが、立派な本題の画像ではないですか。
右端の機体はFedExですよね。
画像を拡大して見るとよく分りますが、SCDへの荷物の荷降ろしの様子も興味深いです。
なお、一応、各レジ別でGallery化しましたので、右端のレジが判明したらお知らせ下さい。

>D-menさん
一瞬、紹介は嘉手納での撮影と同じ機体の横田での撮影姿かとおもったら、レジが連番でした。
しかしサザンエアをよく撮られてますねぇ〜。まあそれだけ通う努力があった末の成果ですね。
確かに、この塗装デザインが良いとは思いますが、対照的な様々なハイブリットのおかげかもしれません(笑)
サザンエアのハイブリットの種類は、うみ太郎さんがよくご存知かと(笑)

>高木さん
私、成田に頻繁に通っていた時期でさえ『山』と『丘』の公園名が瞬時に出ませんでした(笑)
さくらの丘公園は南側、コメントのようにRWY16Rの離陸撮影で行く公園ですネ。
しかしこの場所では、紹介のように行き先や機体によっては高い離陸となってしまいますよね。
特にカーゴ機は空荷の場合は高く夕方の北米行きのB747は対照的にベタ低。
したがって私はRWY16Rの離陸撮影ポイントを何箇所かに別けることにしました。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159]



Message No. Password

- Joyful Note -