GO! NAVY Message Board II
Name
Title
Message
Picture (Less than 100Kb)
Password (4-8 Char)
Authorization Key (Input a following number Authorization Key
Message Color
[Please read the notice] [最初にご利用される方は必ずご覧下さい]
[Home] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ][管理用]





A-7 Corsair II Part.2 Name:広江 Date:2007/11/13(Tue) 22:45 No.457 ホームページ   
キットのデカールにもなるほど、米海軍A-7部隊の定番の一つとも言えるVA-113“Stingers”↓。
私は、撮影時(飛来時)にはあまり良い天気に恵まれませんでした。


>皆様
身近なCVW-5「NF」VA-93, VA-56もあまり登場してないようですし、まだまだ話題は尽きないと思います。
引き続き、皆様の「A-7 Corsair II」にまつわる話題の書き込みをお待ちします。

Re: A-7 Corsair II Part.2 Name:SWITCH BOX Date:2007/11/14(Wed) 01:30 No.458
1980年12月3日 NAF ATSUGI R/W19 に着陸する VA-93 NF-305 Bu.No.160732

この頃、ロービジの始まりで、鮮やかなライトブルーから紺色に変わったVA-93。
VA-56に比べれば、はるかにハイビジですが、それでも個人的にはライトブルーが良かったな〜。

広江さん
(160537)は、ある意味出戻りだったんですね。さすが、詳しく追跡されていますね。
数年後に、また戻ってくる事って意外に多いような気がしますが、気のせいかな?

6月17日ですが、私のノートは、TA-4J UE03 T/O から始まってます。(笑)
この日、日没後に OV-10A WX-?が GCAで降りてきましたが光量不足で撮影不可でした。
なんとも最初と最後が締まらない1日でした。(笑)


Re: A-7 Corsair II Part.2 Name:AGC−det.H Date:2007/11/14(Wed) 10:28 No.459
広江さん、スティンガーズのA7,かっこ好いですね。この頃はもうエンド通いしていませんでした。
広江さんのファイルを拝見すると、A7ではこちら側で69年から82年在籍していたようですが
この塗装では厚木にどのくらい飛来したのでしょう?撮りたかったー
それから今改めてこうしてコルセアをみると意外と好いですね。
当時はやはりF8の印象が強く不恰好な機体であまり好きではありませんでした。
Aレターが未だの様で、一枚。 と言ってもこれしかありませんが。
AレターのA7は他に日本に飛来したのでしょうか?
確かこの時もAMERICAは他にA6,E2ぐらいしか飛来しなかった様な・・・
シスターSQのサイドワインダーズは横須賀にはいたのですがねー  D-BACKSのF4も
間違っていましたら訂正ヨロシク   m(__)m

A−7A   153208/AE306 VA-82 CVA-66 8,Sep.1968 NAS Atsugi


Re: A-7 Corsair II Part.2 Name:MACH3 Date:2007/11/14(Wed) 18:15 No.460
Part 1で広江さんも書いておられましたが、T&Gを何度でもしない限りVA-215のレドームを前から撮る勇気は中々ありませんでした。 今考えると真横で塗装が全て納まるショットもいいのですが、ちょっとした勇気があればいい記録になったのにと悔やんでいます。 真ん前からではないのですがレドームのフクロウがちょっと見えるショットを貼ります。
A-7の部隊によってはレドームを青く塗った部隊等ももありましたが、レドームに書かれているDO NOT PAINTとは無縁なのでしょうか?

話は変わりますがVMFA-235のF-4Jのレドームを赤く塗り白い星を書いた時期がありましたが、そのときはレーダーは使用できなかったそうで、昼間の有視界飛行に限定されていたとか。
A-7や赤鼻のF-8なんかはレーダーが使えたのでしょうか?


Re: A-7 Corsair II Part.2 Name:T.SPARK Date:2007/11/14(Wed) 20:49 No.461
A-7と言うとUSS MIDWAY時代のE型を見たのが殆どで、外来機は数えるしか見た事も撮影し
た事も有りませんでした。無論、その他のタイプなど見た事すら無い世代です。
広江さんを始め諸先輩方の撮影されてきた画像や雑誌などでしか、E型以外は見れませんから
・・・。そう言えば当時、同級生などが岩国にUDPされたVA-105を撮りに、嘉手納まで行っ
たのを思い出します。
1984/厚木R/W19 VA-93 159272


Re: A-7 Corsair II Part.2 Name:Yossy-Mitty Date:2007/11/14(Wed) 21:57 No.462
こんばんは。
ようやくネガをスキャンできました。

A-7は垂直尾翼が大きいので、カラフルな塗装が映えますね。
わたしは、NF以外のA-7と、色のつきのA-7を見たことがありません。残念です。


画像は、1984年3月22日の午前、厚木基地を離陸するため、エンド横で待機する、A-7E 159973/NF-313(VA-93)です。
とてもヒドイ画質でお恥ずかしいのですが、撮影ポイントも、A-7も、後ろを着陸するP-2も、今はもう見ることができず、愛着ある1枚ですので貼らせていただきます。
撮影時でダメなら、現像・プリント・加工してもダメというのは銀塩もデジタルも同じですね。(^_^;>


Re: A-7 Corsair II Part.2 Name:うみ太郎 Date:2007/11/14(Wed) 22:18 No.463
広江さんの貼られたStingersとペアを組んでた
VA-25 Fist of the Fleet NE-404 156808? です。
緑の鼻と尾翼で派手な塗装だったのに白黒で撮ってたのが
残念。高校時代でカラーで撮る金銭的余裕なかったです。
前回のA-5と同じ1979年の嘉手納で撮影です。
この時の嘉手納はNEが大当たりで、VF-154、VF-21も撮れました。


Re: A-7 Corsair II Part.2 Name:PAPPY Date:2007/11/14(Wed) 23:05 No.464
オーバーヘッドで進入してくるUSS AMERICA のVA-147 NG-400/401/412/415のA-7Eで1970年10月
の撮影です。A-7に限らず編隊で進入してくるファイターを見るのはいつもワクワクしますね。
この時は転がりポイントにいたのでランディングは遠景で紹介できません。


Re: A-7 Corsair II Part.2 Name:TED Date:2007/11/15(Thu) 18:35 No.467
広江さん、みなさん、こんばんは。
気が付けばA-6,A-5,と進んでA-7もPart2ですか!出遅れました!
お言葉に甘えてCVW-5が厚木をホームベースにしてから間もない頃のVA-56/Bu.No.152675/NF400です。
AGC−det.Hさんも、すぐ上でおっしゃっておりますが、この頃の情報入手は大変でしたね。
事前情報など皆無だった私は、我が家上空(やや斜め上空)を通過する外来艦載機を確認してからの厚木展開。
でも、その日は駐機場から身動き一つせず!なんて事ばかりでした。
ですから、滅多に外来を撮る事は出来ませんでした。
外来が撮れた日は飛び上がって喜んだものです。(笑)

現在と違い、この頃はCVW-5も厚木でT/G訓練していましたから、こちらも撮影の訓練ができましたけどね。


Re: A-7 Corsair II Part.2 Name:広江 Date:2007/11/15(Thu) 20:43 No.468 ホームページ
1977年夏頃にはA-7AからA-7Eに機種転換を終えたVA-93/VA-56ですが、
当初のVA-93のレドームは↓のように明るいブルーでした。
いつの頃からか(1979年頃?)、ダークブルーに変わりました。

VA-93/VA-56共に↑の撮影時期はフィリピン(?)でA-7AからA-7Eへの機種転換訓練中。
実は↑はVA-56のパイロット。他のVA-56x2機と共に嘉手納にクロスカントリーに来たのか、
コックピットには赤いカバーのテニスラケットが見える・・・(笑)

>皆様
昨日は時間と体力に余裕がなく、一日置いてのレスとなりましたm(__)m

>SWITCH BOXさん
出戻りの機体は当時のA-7E、後のFA-18系も意外と多いですネ。
A-7Eに転換してからもVA-93の塗装は変わりませんでしたが、VA-56は地味になりましたね。
そのVA-93もレドームの色は↑の明るいブルーの方が良かったですネ。

>AGC−det.Hさん
No.459のVA-82のカラー画像は私は初めて見たような・・・。
この1968年4月10日〜1968年12月16日のCVA-66 AMERICA/CVW-6のコンバットクルーズの間、
1回だけ9月16日〜9月22日の間、来日(横須賀に寄港)しました。
横須賀入港前日の9月15日(日)、排気煙のないVF-33のF-4J(この時がF-4J初飛来)が降りた時は焦りました。
LANT空母の寄港時は多くの搭載機を厚木に降ろす前例が多かった事から、
誰かが皆に頼まれてフィルムの買出しに行く始末・・・。
しかし、結局降りたのは、VF-33x1, VA-82x2, VAW-122x2、午後に終りを告げるCODが降りて“The End!”(笑)
ちなみに、No.459は9月18日の撮影では?。単なるタイプミスならイイのですが・・・。

>MACH3さん
VA-215の鼻は1972年のORISKANY寄港時には撮るチャンスがあったかもしれませんね。
私の1975年撮影のNo.445は、空母の寄港とは関係なく、週末に何度か飛来した時のショットです。
いわゆるクロスカントリーですから、突然来て翌々日ぐらいには上がって行きますので、
とても鼻を撮る勇気というか、降りるまでVA-215と分からない時もありましたから・・・(^_^;)

>T.SPARKさん
VA-93は1980年からFLIR運用可能となりましたので、右翼内側にFLIRを装備している事が多かったですネ。
米海軍A-7Eが1984年6月〜1986年6月の短期間だけ岩国MAG-12にUDP配備されましたね。
その部隊は、VA-105, VA-37, VA-192, VA-15、どれも貴重な部隊ばかりです。
http://www.gonavy.jp/usmc03.html

>Yossy-Mittyさん
A-1(アルファ・ワン)タキシーウエイ撮影ポイントの在りし日のショットですね。
しかし、画像左下に木が見える事から、その末期頃ですかね。
『愛着ある1枚』が伝わる貴重な証拠写真です。

>うみ太郎さん
ダークグリーンの垂直尾翼と機首レドーム。赤い電光に黄色地の大きなマーク。
CVW-2のA-7部隊は、VA-25, VA-113とも派手な塗装の部隊でしたネ。
ちなみに映画“TOPGUN”のマークは、このVA-25のマークがモデルでしたネ(笑)

>PAPPYさん
No.464画像は1970年10月9日の撮影ですよね。
空母AMERICAの横須賀出港で、CVW-9機のFly offのタキシングを撮ろうと墓場ポイントに居た・・・。
そしたら、4機がオーバーヘッドし、あわててR/W側の金網にへばりついて降りを撮った・・・。
↓ですよネ(笑)。なんだか、常に一緒に撮ってません?(笑)


>TEDさん
当時のスタンダードなCAG機ですね。
Show Birdと化した現在の派手なCAG機も魅力的ですが、他機と同様の部隊マークを残しつつ、
派手さを追求するシンプルなCAGも捨てがたいと私は思うのですが・・・。
度々皆さんにもお願いしておりますが、Password欄は必ず指定し、訂正はご自身でお願いしますm(__)m

Re: A-7 Corsair II Part.2 Name:MACH3 Date:2007/11/16(Fri) 21:19 No.469
中々でないので貼ります。
横田で撮影したVA-22のA-7E。
たしか厚木がRW工事でクローズされていたため横田で撮影できました。
A-4時代は胴体にストライプが書かれていたのを継承してくれればよかったと一人思っています。


Re: A-7 Corsair II Part.2 Name:Yossy-Mitty Date:2007/11/16(Fri) 21:41 No.470
前の投稿で「NF以外のA-7を見たことがない」と書きましたが、ネガをたどっていったら、ありました。
VA-146のA-7E・NG-306です。Bu.Noは判読できるカットがなかったので不明です。m(_ _)m
1985年10月12・13日の横田基地オープンハウスでの展示です。

この年の横田のオープンハウスは非常に充実していて、F-14やF-5Eなど私にとっての初物があり、ほかにも海兵隊のEA-6B、空自のF-104Jの地上展示、Blue Impulse(T-2)の展示飛行やF-15・F-16のデモ・フライトもあり、そのような中で、地味〜な塗装で地上展示されていたA-7の存在を忘れていたようです。

このころ、岩国に海軍のA-7飛行隊が配備されていましたが、貴重なクロス・カントリーも逃し、見ることはできませんでした。
15年ほど前に、千歳基地に空軍のA-7(D?)が訓練のために展開したことがあり、一日だけ時間をつくり、千歳に出撃しましたが、空振りに終わりました。
数日後に、日本海の訓練空域から帰投するためか、札幌の街中で上空を飛ぶA-7の機影を見てため息が出ました。
釣り逃がした魚は、常に大きいものですね。(^_^)


Re: A-7 Corsair II Part.2 Name:広江 Date:2007/11/16(Fri) 22:52 No.471 ホームページ
MACH3さん紹介のVA-22とペアのVA-94↓。

キャノピー下と燃料タンクに書かれたマーク、皆さん最近見た覚えがありますよね?(笑)

>MACH3さん
1979年12月16日の横田でのVA-22は、私も同じ場所で撮ったショットがあります(笑)
別々のルートにせよ、結局は、同じ場所に集まってしまうのは今も昔も変わらないようですネ。
ところで厚木の工事は1979年内に終わったのでしたっけ?。
一緒に撮った横田から3週間後の厚木で↓を撮ってるのですが、当時の記憶がバッサリ抜けちゃってます。


>Yossy-Mittyさん
その横田に展示されたNG-306、私も撮ってます。
ところが、手帳を見たらタイトルだけ書かれていて肝心な展示機などの中身が一切ありません(笑)
タイミング悪い事に、私の身の回りの模様替えの作業途中で、ポジ類が奥の方で取り出せない・・・。
後で整理がついたら確認してメールでお伝えします。
千歳に米空軍のA-7(D? or K?)が来ましたねぇ〜。逃した魚は大きいですよ。
私は来たという記憶だけが残って、型式も部隊もテイルコードも全く覚えてません(^_^;)

Re: A-7 Corsair II Part.2 Name:PAPPY Date:2007/11/17(Sat) 10:39 No.472
No.442 AGC-det.Hさん紹介のBlue Tailと同じ日の1970年10月25日横須賀でのCVA-34 USS ORISKANY
一般公開時のVA-155 NM-511 154532 のA-7Bです。
この日は朝方から天気がいまいちのせいか人出は少なく、デッキの艦首から艦尾まで、艦橋2F、
格納庫内も自由に歩けて最高でしたが、現在では考えられない様なセキュリティでしたね。


Re: A-7 Corsair II Part.2 Name:SWITCH BOX Date:2007/11/17(Sat) 17:15 No.473
1984年8月16日 NAF ATSUGI R/W19 A-7E VA-56 NF400/Bu.No.156810

VA-56は、VA-93に比べるとロービジ化が早かったと思います。
この塗装は全面ガルグレイ?で、シリアル、国籍、レター、マーキング等が黒に近いグレー?で塗装されていて
この頃のVA-93はカウンターシェードに薄くマーキング類を書込んでいたので、状況が逆転した一時でした。
「色付き」が段々と消えて海軍機ファンには、とっても厳しい時代でした。

ちょうど、エンドから足が遠のいていった頃と重なります。


Re: A-7 Corsair II Part.2 Name:広江 Date:2007/11/17(Sat) 21:12 No.474 ホームページ
VA-56のロービジ化には、SWITCH BOXさんの紹介したNo.473の前に、短期間↓の塗装時代がありました。
しかし、厳密に言うと、↓の直後に胴体の国籍マークが小さくなった時代もあり、
それを経て、No.473へのロービジ化が進んで行ったように記憶してます。


>PAPPYさん
1970年10月25日の横須賀で一般公開されたORISKANYは私も一番乗りに近いタイミングで乗りました(笑)
しかし、朝は小雨(?)だかモヤだかで、ほとんどモノにならない写真を大量生産。
結局、晴れて撮りなおしたら、今度はギャラリー多しで、またまたモノにならずでした(笑)
しかし若かりし私には充分過ぎる空母体験でした。

>SWITCH BOXさん
VA-56はA-7AからA-7Eに転換したタイミングで地味になりましたね。
ロービジ化には数種類の塗装を変遷しています。私が↑で紹介した塗装は、斬新で私好みでした。

Re: A-7 Corsair II Part.2 Name:MACH3 Date:2007/11/17(Sat) 22:08 No.475
広江さんとSwitch Boxさんの間がこの塗装でした。(広江さん合っていますよね)
CVW-5機の中で私が厚木で撮影したミサイル以外の吊るし物です。
まだ梅雨明け前だったのか記憶は無いのですが、こんな天候の日なぜカメラを持って行ったのか?
小雨が降り出しこれを撮影して直ぐに帰りました。


Re: A-7 Corsair II Part.2 Name:AGC−det.H Date:2007/11/18(Sun) 07:16 No.476
広江さん,ちょっと参加出来ずにいたら、結構進んでいますね。
まずはNo459の訂正、はい、タイプミスです。18日(水)です。すみません
No468で広江さんが書かれている中にVA-85が含まれていませんが、
501を撮っています。日付がありませんのでいつの撮影か分かりませんが、
一緒に降りなかったのでしょうか?
 MACH3さん、広江さんの撮られた前のクルーズ、CORAL SEAに乗って
来た時のREDCOCKSです。空母名が隠れているので、まるで違いがありませね。
 それからAレターの件、もう一つ在りました。

A―7E 159975/NL301 VA-22 CV-43 1,Sep.1977 NAF Atsugi


Re: A-7 Corsair II Part.2 Name:広江 Date:2007/11/18(Sun) 21:30 No.477 ホームページ
>MACH3さん
No.474は1980年後半から1982年半ば頃まで続いた塗装、その後のNo.475は1984年頃まで、
そしてSWITCH BOXさん紹介のNo.473に変わっていったと思います。
ただ一時的に↓の塗装もありますが、全機には施されず不採用(?)になったようです。

↑までロービジにならず、濃いグレーの部隊マークのNo.473が採用されて良かったですネ(笑)

>AGC−det.Hさん
CORAL SEA時代からKITTY HAWK時代に代わってもVA-22の塗装に変更はありませんでしたが、
VA-94のCORAL SEA時代は↓です。AGC−det.HさんのVA-22と同じ日に撮ってますね。
この後、KITTY HAWK搭載に代わったVA-94はNo.471。
塗装は大きく変わりましたが、燃料タンクには最近まで皆さんが見慣れたマークは存在ですネ(笑)

追伸.
VA-85のA-6A 152948/AE-501は9月15日には降りてません。
当時(1968年6月頃〜1968年10月頃)、VA-85, VA-196, VMA(AW)-242, VMA(AW)-533, VMCJ-1所属機の
A-6A, EA-6Aに対して小さな改造(ECM関係?)を厚木で行い、計50機以上のA-6A, EA-6Aが、
その期間内に散発的にベトナムから厚木に飛来し、4〜5日後には改造を終えて戻って行きました。
ですので、そのAE-501も9月15日以前に改造のために厚木に飛来しているものと推測します。

>皆様
さて、このPart.2もレス数が適度な長さとなりましたので、
次回の私のレス(明日11/19夜の予定)をもって、A-7 Corsair IIのスレッドを終了したいと思います。

Re: A-7 Corsair II Part.2 Name:AGC−det.H Date:2007/11/18(Sun) 23:26 No.478
私の撮ったもう一つのAレターは、No468で広江さんが書かれていた
MAG-12へのUDP部隊、T.SPARKさんの話にも出てきた、VA-105です。
No455のBigMacさんのNM(この機体は今回初めて知りました。85年頃から
遠ざかってしまいましたので)の前の前に来たGUNSRINGERSです。

この嵐の為に開けず?の引き出しを開けたところ、紙箱に入ったままのポジが
出てきました。背景から横田と判るのですが、データが何も書いてありませんでした。
広江さんのファイルから1984年6月から12月の間と思います。広江さん、残念ながら
Bu.Noは読めません。 辛うじてスキャン画像を拡大して 15802? or 15602?
いやーポジを見ていてもこの写真を撮った事ことすら記憶が???です。

Aレターの日本でのA7はあと、VA-15,37のACがありますね、広江さん。

A―7E 15?02?/AC403 VA-105 1984 Yokota AB


Re: A-7 Corsair II Part.2 Name:Yossy-Mitty Date:2007/11/19(Mon) 00:17 No.479
こんばんは。
参考になればと思い、ダブりますがアップします。

上(No.478)のAGC−det.Hさんの写真と同じ日かどうか分かりませんが、横田でのA-7E/AC-403(VA-105)です。
Bu.Noは、こちらも読み取れませんでした。m(_ _)m
撮影は1984年10月5日(金)。
R/W 36から離陸するために、タキシング中です。
参考にもならないのでしょうが、とりあえず、84年のVA-105 横田飛来のひとつのデータとして紹介いたします。


ところで、気の早い話ですが、「A-7」嵐の次は・・・・・?
A-5、A-6、A-7と番号順できたので、次は「8」。
攻撃機で「A-8」はないし、戦闘機の「F-8」はすでに開催済みですし、輸送機にも「C-8」はないですよね。
「E-8」は画像が集まりそうにないし、予想できません。
末尾に「8」ということで、F/A-18、DC-8、C-118あたりでしょうか?
それとも、心機一転、ガラリと変わるのでしょうか?
次のお題も楽しみに待っております。(^_^)


Re: A-7 Corsair II Part.2 Name:広江 Date:2007/11/19(Mon) 22:32 No.480 ホームページ
正統派CAG機の事例を、皆さんに馴染み深いChippy Ho!で紹介します。

通常の機体は↑の塗装、CAG機は↓の塗装。

通常の機体の塗装にCVWに所属する飛行隊色を取り混ぜるのが当時のスタンダードなCAG塗装でした。
↑の場合は通常塗装の緑を上下に残し、その間に上から黄・黒・青・黒・橙・黒・赤に塗り分けられています。

>AGC−det.Hさん
米海軍/米海兵隊ともFA-18Aへの転換期と、米海兵隊FA-18A部隊が空母に搭載される準備期間に入るなど、
機種転換過渡期の措置として米海軍A-7部隊が短期間UDP配備されたようです。
休眠する前のAGC−det.Hさんには想像もできない事でしょうね(笑)
No.478は横田基地の一般公開日での撮影だと思います。私は行ってないので日付は特定できませんm(__)m

>Yossy-Mittyさん
No.479は外撮りですネ。今は撮れなくなった撮影ポイントだと思いますが・・・(^_^;)
このBBS2は、オープン時には気まぐれにF-8とYS-11でスタートしました。
その後、順番に進めようとA-3から始め、このA-7まで来ました。要はアルファベット順ですネ。
ただし、A-1は対応不可のため省略(笑)
A-8以降は米海軍に存在しないので、次は「B」の番ですが、これも存在せず。
となると「C」。これで米海軍なら・・・となりますが、まあちょっと休憩して考えますネ。

>皆様
派手な塗装の多いA-7の話題は尽きないようです。
お馴染みの「NF」VA-56, VA-93の塗装の変遷だけのスレッドもできそうです。
とりあえずは、一旦、終了させていただき、また次の機会にでも取り上げたいと思います。
皆様の参加、ありがとうございました。
次のお題につきましては、決まった段階で準備期間を含めてお知らせします。
また、皆様のリクエストがありましたら遠慮なくこのBBS2に書き込んで下さい。





A-7 Corsair II Name:広江 Date:2007/11/10(Sat) 21:56 No.436 ホームページ   
前日、Midwayは母港横須賀を出港し、この日(1976年5月20日)はCVW-5所属機のFly- off。
VF-161x9, VF-151x8, VA-93x8, VA-56x7, VA-115x3, VAW-115x1, 計36機が離陸。
前日にも数機が離陸し、翌日以降にも数機づつが離陸し、それぞれワンウエイ。
この時はCQパターンではなく、一斉のFly offだったようです。
当時も今も変わらない空母出港とCVW-5 Fly offです。

ところが、画像の光の当たり具合を見て判る人は判るでしょう・・・。
R/W01の離陸で当時は右にひねってます。その後南下し横須賀を抜けて海に出るコースだったようです。

>皆様
「A-7 Corsair II」のスレッドを始めたいと思います。
CVW-5所属として1973年10月〜1986年5月まで私達に慣れ親しんだ機種です。
もちろん、その以前・以降にも多くのA-7が厚木や横田にも飛来した他、
岩国MAG-12にもUDPでローテーション配備されてます。
しかし私達にとっては前スレ「A-6」より若干引退が早く多少のハードルの高さがあるかもしれませんが、
皆様のA-7にまつわる話題の書き込みをお待ちいたします。

Re: A-7 Corsair II Name:PAPPY Date:2007/11/10(Sat) 23:20 No.437
A-7 Corsair IIのスレッドの立ち上げはえらく早かったですね。
CVA-34 USS ORISKANYはベトナム戦のさ中毎年の様に横須賀か佐世保に補給や休養のため寄港しており
A-7も70年頃からA-4に代わって配備された様です。
写真は72年8月の横須賀寄港時に厚木に降ろしていたVA-153 NM-301 153238 のA-7Aです。


Re: A-7 Corsair II Name:AGC−det.H Date:2007/11/10(Sat) 23:39 No.438
広江さん、早いA-7スレッド開始で、まだ準備が出来ていませんでした。
広江さんのNo.436のすぐ後の時の同じ56です。
すっかり忘れていましてこのNAVYの前の穴?は何だったのでしょう。
久しぶりにポジを見て気が付きました。

A-7A 153188/NF402 VA-56 CV-41 2,JUL.1976 NAF Atsugi


Re: A-7 Corsair II Name:MACH3 Date:2007/11/11(Sun) 08:26 No.439
私が始めて撮ったコルセアです。
1968年1月に起こったプエブロ号事件で日本海にトンキン湾から空母が派遣されその中に空母レンジャー加わりました。 既に最新鋭機A-7Aが載っていることは知っていましたのでいつその勇姿が見れるか楽しみにして厚木通いをしてついに2月29日南風が吹く冬の夕方GCAで3機飛来。 大和駅方向遠方にF-8似のコルセアを発見したときは思わず「やった!」と心で叫びました。 しかし、無意識で外観そっくりなクルセーダーと比べていたのでしょう、実際RWに進入してきたコルセアをファインダー越に見たときは最新鋭機の感動はあまりありませんでした。


Re: A-7 Corsair II Name:広江 Date:2007/11/11(Sun) 09:14 No.440 ホームページ
PAPPYさん紹介の1972年のORISKANYは、8月と11月の2回、横須賀/厚木に来日しました。
↓は11月20日、横須賀を出港したORISKANYに向かう厚木からのCVW-19所属機のFly off。
冒頭のNo.436同様、R/W01離陸後は、バックリ右にひねります。
この日は曇りがちでしたので、午後も午前中側で撮る事に・・・。今とは逆ですネ(笑)

Fly offしたのは、VF-191(F-8J)x6, VF-194(F-8J)x6, VA-153(A-7A)x11,VA-215(A-7B)x11, VA-155(A-7B)x7,
VAQ-130DET.3(EKA-3B)x3, VFP-63DET.4(RF-8G)x2, VAW-111DET.6(E-1B)x2, HC-1DET.(SH-3G)x2
のCVW-19所属機に空母のCOD(C-1A)x1を加え51機が厚木から離陸しました。

>PAPPYさん
えらく早い立ち上がりでした?。はい、私、せっかちなんです(笑)
長い間PACでクルーズしたORISKANYも私達には馴染み深い空母でしたね。
ORISKANYは、1970年のクルーズからA-7を搭載しました。
http://www.gonavy.jp/CV-CV34f.html
ただし、ORISKANYのA-7初クルーズは攻撃部隊(VA)が2個の変則CVW-19。
そのぶん、VA-153, VA-155のそれぞれが定数を増やし、3個部隊分のA-7を搭載しました。
紹介のVA-153の垂直尾翼は、1970年はライトブルー、1972年からはブルーとなりましたね。
A-4で慣れ親しんだブルーテイルもA-7では違和感があったのでは?。

>AGC−det.Hさん
私の紹介画像もAGC−det.Hさん紹介画像も、キャノピーフレームのストライプが胴体まで延び、
主翼、水平尾翼の各翼端に同色に塗られた、VA-56後期の最も派手で美しい時代でしたネ。
1977年春にA-7AからA-7Eに機種転換した時は皆ガッカリしましたもの・・・。
型によって異なりますが、NAVY文字周辺のアクセスパネルは、よく開いている時があります。
それがBuNoにかかる箇所があり、私番号屋泣かせでした(笑)

>MACH3さん
1967年11月からのRANGER搭載VA-147がA-7の初クルーズでしたが、時代が変わったと私は感じました。
黒縁取り赤レターに白シャドー、その背景は大きな剣、部隊マークも斬新でした。
しかし、それを実際目にした時は感動は薄かったのでしたか。確かに、F-8の短胴型のようでしたからね。
ビギナーの私が初めてA-7を撮ったのは、そらから更に半年後でしたが、私は無我夢中でした(笑)

Re: A-7 Corsair II Name:PAPPY Date:2007/11/11(Sun) 10:18 No.441
CVA-41 USS MIDWAY のもう一つのA-7飛行隊のVA-93のA-7Aです。
73年10月頃の撮影ですが横須賀母港化直前にA-7BからA-7Aにデグレードされたみたいですね。
NF-304/153160はこの翌年の7月11日に横須賀の南西25マイルでOperational lossと広江さんの
資料に有りました。


Re: A-7 Corsair II Name:AGC−det.H Date:2007/11/11(Sun) 11:15 No.442
広江さん、PAPPYさんと貼られた2年前、ORISKANYのA-7初クルーズの時代のA4譲りのライトブルーの
BLUE TAILです。
A4時代の153はホークの塗装の中でも大変人気がありましたが。

A-7A 153226/NM305 VA-153 CVA-34 25,Oct.1970 USFA Yokosuka


Re: A-7 Corsair II Name:MACH3 Date:2007/11/11(Sun) 19:34 No.443
1967年9月1日に編成され1968年に空母コンステレーションに載りWestPac展開した時に厚木に初めて飛来しました。 当時の我々はその後厚木をホームベースにするなど夢にも思いませんでした。
モデックスも600番台を使用、パンクしたA-7Aの左主脚からまだ煙が出ていています。
前回のRA-5Cはこの後にここを通過しています。

RA-5Cの時に広江さんも書かれていましたが、Fly-inの日は入間の公開日で朝から雨が降っていました。 前日広江さんたちと別れた後、日が暮れてからGCAが回りだしVF-142のF-4Bが2機降りました。 この頃日曜日のFly-inが多く翌日の入間行きはキャンセル(我々だけで)、でも誰かアルミバックを頼んで入間で受け取る約束をしていたような?
広江さん嫌な事をまた思い出させてしまいました。 Fly-inが終わってから雨が上がり、01側から北方向の晴れ間から入間のインパルスが見えたという嘘みたいな話のおまけ付きです。


Re: A-7 Corsair II Name:T.SPARK Date:2007/11/11(Sun) 20:54 No.444
広江さん、早速A-7のスレが始まっていたようですね!では、地味な所を紹介しようかと思い
ますが、1984年夏の厚木R/W19へ着陸する元VA-146のA-7E(158658)です。
この頃はまだ今のようにラジオを持っていなくて、ただ降りて来る機体を撮影しておりました
。でも今思えば、精神衛生上過剰に反応せずにいられた事は今となっては懐かしく感じられ、
飛行機を撮影出来た事にただ喜びを感じ得た頃でした。


Re: A-7 Corsair II Name:広江 Date:2007/11/11(Sun) 21:16 No.445 ホームページ
CVW-19「NM」所属機が続いているので、残りもう一つの攻撃部隊VA-215を紹介します↓。

部隊ニックネーム“Barn Owls”にちなむフクロウの顔(?)がレドーム正面に書かれているのですが、
今の“超”とは異なり、いつ飛来するか分からない機体を正面から撮る勇気はありません(笑)

CVW-19が1977年6月30日に解散した3ヵ月後、VA-153, VA-155, VA-215も1977年9月30日に解散しました。
現状、PAC/LANTが5個CVWづつの計10個空母航空団ですが、将来的にPAC6個, LANT4個の計画もあります。
その時は「NM」や「NL」、または「NP」レターでも復活するのでしょうか・・・。楽しみです。

>PAPPYさん
1973年10月のMIDWAY横須賀母港化と共に厚木に移駐してきたCVW-5ですが、
VA-56, VA-93がA-7Aにデグレードされた事と、VF-151, VF-161がF-4N装備だった事が驚きました。
それから1977年春頃までA-7Aが身近に撮れるとは思いもよりませんでしたネ。

>AGC−det.Hさん
F-8のスレッドの時にも話題になった1970年10月25日に公開されたORISKANY上のブルーテイルですね。
やはりA-4から受け継がれたライトブルーがお似合いですよね。
No.437のPAPPYさんと重なりますが(同じ日?)、垂直尾翼の色の対比に紹介します↓。

PAPPYさん、ひょっとして↑は私と同じ日・同じ場所で撮ったのでは?。

>MACH3さん
大丈夫です、そのクルーズ時のVA-27/VA-97は撮りましたから(笑)
1968年5月〜1969年1月のCONSTELLATION/CVW-14の部隊のModexは変則的でしたね。
元々、部隊番号の下1桁をModex上1桁と合わせる名残で、#100番代がVAH/RVAHと変則的でしたので、
A-7のVA-97は#500番代、VA-27は#600番代。そしてA-6が#400番代でしたね。

>T.SPARKさん
とにかく「来たモノを撮る」はマニアを始めた頃の原点ですネ。先週の羽田で私は実践しました(笑)
ところで、写真の158658は1機だけで降りました?。
当時VA-146はクルーズ中ではなく、消した跡は残れど、ENTERPRISEのVA-22所属機だと思います。
『Diamond』でなく『Beef(だったかな?)』と聞こえたなら確定なんですが、持ってなかったのでしたネ(^_^;)
しかし結局、1984年末にはVA-56に移管されNF-406となった機体で、一瞬の貴重なショットだと思います。

Re: A-7 Corsair II Name:PAPPY Date:2007/11/11(Sun) 22:39 No.448
ブルーテイルの垂直尾翼の色の対比に紹介して頂いたNM-302ですが、この日301と302が一緒に
降りているのでまず同じ日・同じ場所でカメラを向けていたのは間違いない様ですね。
好きなものはいくつになっても変わらないんですね。(笑)


Re: A-7 Corsair II Name:飛行浪人 Date:2007/11/11(Sun) 22:46 No.449
>広江さん、皆さんこんばんわ。
なつかしい画像が次々と出てきますね。私は横田入りびたり状況でしたがこの頃から厚木へもちょくちょく通ってました。
さて私のは2002年1月のウタパオの公開のときデモフライトをしたツーシーターです。噂によるともう飛んでないとか。タイのコルセアーの飛んでる姿は最初で最後になるかもしれません。
星マークのコルセアーが引退してから久々の再会でした。


Re: A-7 Corsair II Name:AGC−det.H Date:2007/11/12(Mon) 08:13 No.450
広江さん、同じ部隊、同じ時期ですみません。
撮ったスコードロンの数に限りがあり、すぐ玉切れになりそうなので。
広江さん、PAPPYさんが撮られた3日後のFLY OFF?の時です。

A-7A 153218/NM313 VA-153 CVA-34 12,Aug. 1972 NAF Atsugi


Re: A-7 Corsair II Name:SWITCH BOX Date:2007/11/12(Mon) 19:12 No.451
広江さん、大変ご無沙汰しています。

なかなか参加する機会が無くて、ずっとROMしていましたが
大好きなA−7につられて出てきました。

画像は、1981年6月17日 NAF ATSUGI R/W19 に着陸する、NG-316 Bu.No 160537
広江さんの資料によると、VA-93 NF-314となっています。
見づらいかも知れませんが、垂直尾翼にNGのレター、VA-146 Blue Diamonds のマーキング
機首に316がうっすらと見えます。
VA-93 NF-300,302とともにT/Gをしていたので、補充後VA-93の塗装をする前だったのでしょうか?


Re: A-7 Corsair II Name:広江 Date:2007/11/12(Mon) 20:12 No.452 ホームページ
MACH3さんがNo.443で紹介されているのが、VA-27の初空母クルーズ。この時は変則的なModex600番代。
次のクルーズからは#400番代となり、A-7A, A-7Eを1990年まで運用。

1991年1月24日にVFA-27に改称後にFA-18Aのクルーズを行い、1995年にFA-18C(N)に機種転換。
そしてCVW-5所属となるため、1996年6月7日, 8日の二日間に12機が厚木にTrans-Pacしてきました。
永年続いたラダーの「新撰組」模様。FA-18E転換後に厚木に戻ってきた時は塗装の途中と信じていたのに・・・。

>PAPPYさん
No.437, No.445下、No.448は1972年8月9日(水)撮影ですネ。
この日はR/W19、午前中はVA-153x2(#301, #302)とCOD C-1Aが撮れ、
午後は、VF-194x4(#205, #211, #202, #206)、VF-191x2(#113, #110)、VFP-63DET.4x2(#601, #602)、
VAW-111DET.6x1(#012)などが撮れました。ネガチェックをするとタイムスリップしますヨ(笑)
なお、#205のキャノピー下に蛇が書かれてますが、F-8スレで出なかったのが残念ですね。

>飛行浪人さん
米海軍機以外の事をすっかり忘れてました(^_^;)。と言う事は、米空軍機も期待してイイですか?(笑)
そういえば、タイのA-7は三沢、岩国、嘉手納などに立ち寄ってタイに移動したのでしたね。
厚木だけが通過されたのは悔しいなぁ〜(笑)
さて次回からは、必ず「Password」を指定して書き込みをお願いしますね。
そして訂正や削除などは、飛行浪人さんご自身でお願いいたしますm(__)m

>AGC−det.Hさん
私は8月12日のORISKANY横須賀出港に伴うCVW-19の厚木Fly offを何故撮りに行かなかったのか未だに謎。
こんな良い天気の中のFly offを撮り逃がしたのは未だに悔やんでます(笑)
その代わりに、このような場で見る事ができるのは今のネットとAGC−det.Hさんに感謝です。

>SWITCH BOXさん
1981年6月17日(水)、私も12:30〜17:15の間R/W19エンドに展開してます(笑)
記録ノートには、A-7E 160573 No.Mk.が2回フライトしたと記録されてますネ。
NFのほか、VC-5のTA-4J(UE-03)が降りて上がってますね。
さて、その160537の歴史は、ちょっとややこしい事になってます。
160537は1977年春頃のA-7AからA-7E機種転換時からVA-93 NF-304でした。
1980年9月頃(?)、CONSTELLATIONのWestPacクルーズからの帰国直前に、
VA-93はCONSTELLATIONに搭載されるVA-146と10機(?)スワップしました。
スワップされた160537はVA-146として1980年10月に帰国し整備作業などを受けた後、
VA-146で空母クルーズを行う事なく1981年(日付未確認)159981と共にVA-93に再配属されました。
私は160537の再来日した時の塗装などの状態も、その日付も把握していませんので、
A-7を整理しているBu.No.ノートにも160537の1980年〜1981年のVA-146のModexを記録していません。
うっすら見える事から、1980年のスワップ時に、残っている数機のModexと混同を避けるため、
定数より後ろの方のModex NG-316にした可能性もありますね。そのような附番方法はよくありますし・・・。
スワップ時の状況は、以下のそれぞれの1980年を見ると判ります(ちょっと、ややこしいけど(笑))
http://www.gonavy.jp/CVW-NF2f.html
http://www.gonavy.jp/CVW-NGf.html

Re: A-7 Corsair II Name:MACH3 Date:2007/11/12(Mon) 22:31 No.453
トンキン湾での任務を終え本国に帰るために横須賀に寄港した空母コンステレーションが一般に公開されました。 ハンガーには乗員が日本で買ったバイクがいっぱい乗せられ、空母の乗組員も国に帰れるとあってニコニコしながらコニーのヨウヨウを配っていました。
デッキに上がるとまずはCAG機を探し、そこで見つけたのがモデックス402のCAG機。 ラダーだけ400と交換かと思いましたがパイロット名にはCVW-9 CDR EGGERTと書かれていましたので立派なCAG機?
翌日再度乗船予定だったので、帰りの横浜で途中下車してコダクロームを買い翌日に備えました。 翌日朝横須賀に着くとどう見ても空母の影も形も見えず!ゲートまで行くと今朝出港しちゃったよ。
コニーは京都見物などのクルーを日本に置いたまま再度戦場に戻ってしまい、その後5月10日伝説のミグ・キラー カニンガムが生まれましたのは皆さんご存知のことと思います。


Re: A-7 Corsair II Name:AGC−det.H Date:2007/11/12(Mon) 23:00 No.454
広江さん、NMばっかり、それも又重なってしまいますがお許しをm(__)m
訓練に飛び立つ215です。セクション上がりが有りましたので。
ただ足が中途ハンパー 久しぶりにポジを見た時は降りかと思いました。自分で撮ってるのに
それとこの時期には胴体側面にインシグニアが書いてありましたね。

A-7B 154458/NM406, 154454/NM410, VA-215 CVA-34 1,Aug. 1972 NAF Atsugi


Re: A-7 Corsair II Name:BigMac Date:2007/11/13(Tue) 21:38 No.455
「NM」が続いているので、私も1枚。
皆さんが紹介している「NM」とはまったく違う時期で、MAG-12にUPDで配属されていたVA-192のA-7Eで、1985年7月30日嘉手納での撮影です。
そもそも1980年頃から撮影を始めた私には、「NM」のレターが撮れるとは思っていなかったので、撮影記録ノートでは「NM」はノーマークの意味で使ってました。


Re: A-7 Corsair II Name:広江 Date:2007/11/13(Tue) 22:05 No.456 ホームページ
No.443, No.452で紹介されているVA-27とは1968年からCVW-14、CVW-15時代に常にペアだった↓のVA-97。
FA-18Aに転換後もVFA-27がCVW-5に転属される1994年までCVW-15でVFA-27と共にクルーズを行いました。
しかしその後、UDP部隊となりテイルレターが与えられず岩国にローテーション配備され馴染み深い部隊です。


>MACH3さん
その時のCONSTELLATION公開日の朝、前日から泊まった友人宅で目が覚めたものの、
『フライトデッキまで公開しないよ』と友人と勝手に決め付けて行きませんでした。
後で聞いて二人で悔しい思いをした事が思い出されます(笑)

>AGC−det.Hさん
その1972年のVA-215は、前の所属のCVW-6時代からの胴体の部隊マークが引き継がれてましたね。
数少ないポジ撮影チャンスに、何故かVA-215だけは私の目の前を通りませんでした(笑)
No.454のショットは、たぶんGCAアプローチの訓練ではないでしょうか・・・。
2機でアプローチし、タッチダウンせずにそのままローアプローチする訓練が多かったですよね。
その場には居なかったので断言できませんが、フラップの下げ具合から離陸には見えないような気がします。

>BigMacさん
オリジナルの「NM」CVW-19は1977年6月30日に解散、復活の「NM」CVW-10は1986年11月1日編成。
ですので、その谷間の「NM」レターは私も疑問に思ってましたが、
『ノーマーク』は遠からず・・・、と言ったところじゃないかと私は未だに信じてます(笑)
ですので、それを知る年代の人はUDPのVFA-94やVFA-97に「NM」レターを復活してほしいのですよね(笑)
それはそうと、主翼下は黄帯ですネ。さすが嘉手納、イイですねぇ〜。

>皆様へ
このスレッドも、かなり長く見辛くなってきましたので、ここは一旦クローズし、Part.2を立てます。
引き続き、Part.2での書き込みをお待ちいたします。





A-6 INTRUDER USN and USMC Name:広江 Date:2007/11/02(Fri) 07:20 No.416 ホームページ   
空母CVN-70 CARL VINSON上のVA-196 A-6E 161672/NK-504。
撮影の1994年当時は、F-14D, FA-18C, A-6E, EA-6B, E-2C, S-3B, ES-3A, SH-60F/HH-60H と、
機種が多彩でマニア的には嬉しかったのですが、運用側は現在に比べると複雑だったのでしょうね。


>皆様
Part.1では米海軍機に限定しましたが、このスレッドは米海兵隊機にも範囲を広げます。
皆様の米海軍/米海兵隊のA-6A〜E, KA-6D, EA-6A、INTRUDERの話題をお待ちします。
重複など気にせず、CVW-5機なども紹介下さい。
なおPart.1同様、EA-6Bは対象外とさせていただきますm(__)m

Re: A-6 INTRUDER USN and USMC Name:AGC−det.H Date:2007/11/02(Fri) 15:31 No.417
広江さん、まだVA-35が出ていないようなので。
すみません、これもネガプリの為データが書いてありませんでした。
リヴァーサルはみんなマウントに書いてあるのですが・・・・
エンプラの佐世保の初入港の時か、その後だったか?
飛行場通いのデータ手帳が見つかれば判るんですが。
エンプラ初寄港はたしか一月でしたっけ?私は高三の最後の年、みんな大学受験で最後の追い込みの真っ最中
私はもちろん厚木通いの日々でした。

NG507/152??? VA-35 CVAN-65


Re: A-6 INTRUDER USN and USMC Name:T.SPARK Date:2007/11/02(Fri) 20:44 No.418
1984頃横田R/W36に着陸するVMA(AW)-224のA-6E(WK/00/155646)。
広江さん、お言葉に甘えてマリンコの画像をアップします。この機体の主翼に装着されている
ドロタンに黒?で飛行機のシルエット?がスプレーされているのですが、F-4 っぽくしか見え
ないのですが、その他の飛行機と言う事も十分ありえます。そう言えば当時、カメラのアルミ
ケースや自家用車にF-4のシルエットをテンプレートでスプレーしていた方達をよく見た気が
しますね。はやっていたのでしょうか。


Re: A-6 INTRUDER USN and USMC Name:PAPPY Date:2007/11/02(Fri) 22:41 No.419
すでに空母の横須賀母港化も四代目になろうとしていますが、MIDWAYの横須賀母港化が決まった時は
信じられない様な気持で、これでNAVY艦載機がいつでも見れると喜んだものです。
1973年の母港初入港の時は天候があまり芳しく有りませんでしたが横須賀まで見に行きました。
写真は母港化直後のVA-115 Arabs時代のA-6Aです。


Re: A-6 INTRUDER USN and USMC Name:THUD Date:2007/11/02(Fri) 23:38 No.420
1978年の横田オープンハウスに展示されたAー6E、NF512(159185)です。VAー115はA−6AからAー6Eへの機種改変に伴って、No419の紹介画像のような黒い尾翼から、ちょっと見にくいですがこの写真のようなガルグレイの塗装に変更になりましたね。

Re: A-6 INTRUDER USN and USMC Name:Yossy-Mitty Date:2007/11/03(Sat) 01:06 No.421
こんばんは。

A-6とはなかなか縁がなく、海軍機ではNFしか見たことがありません。
海兵隊機もいくつか見ていますが、ロービジ時代に入っていて、光の加減で写らなくなってしまう地味〜なマーキングに泣かされました。

画像は、1984年6月17日、横田を離陸するためタキシング中のA-6E(155716)です。
近づいてくる機体にレンズを向けると、Bu.No.しか書いていないので目が点になりました。
どこの部隊かも、海軍か海兵隊なのかも分からず、埋もれていたので、この機会に調べてみたら、広江さんの資料にVMA(AW)-242/DT-2とあるのを見つけました。
モヤモヤも解けてスッキリしました。ありがとうございます。


Re: A-6 INTRUDER USN and USMC Name:広江 Date:2007/11/03(Sat) 08:39 No.422 ホームページ
嘉手納R/W23Rにセクションで着陸するVMA(AW)-121のA-6E 2機。
厚木ではなかなかセクション降りを見る事ができませんが、厚木の倍の幅の嘉手納23R/05Lは楽勝のようですね。

当時のR/W23R降りは近くで撮る事ができ、記憶では↑は135mmで撮ったような・・・。
しかし短いレンズでは2機の速度差によるブレが顕著となり、手前のVK-12がブレてます。

>AGC−det.Hさん
NAVY A-6では肝心とも言えるVA-35を忘れてましたネ。
CVAN-65 ENTERPRISEは佐世保に1968年1月19日入港し、1月23日出港しました。
出港後はベトナム海域に直行せず、プエブロ事件発生の対応で日本海入りしましたので、
NG-507の撮影日は佐世保寄港前後と日本海からの飛来と両方が考えられます。
ちなみに、下記どちらかのページからNG-507のBu.No.は152947です。
他の空母/CVW/Sqn.も暇な時にでもご覧下さい。ただし、入力ミス等々の間違いが時々あるかもしれません(笑)
http://www.gonavy.jp/CV-CVN65f.html
http://www.gonavy.jp/CVW-NGf.html
当時は高3でしたか。なるほど〜・・・、歳が分かりました(笑)
大学受験間際までAGCの方々は頑張っていたのですネ。
皆さんのお手本を見て育った私は当時は高1でしたが、その後のレールは似たようなものです(笑)

>T.SPARKさん
「A-4 Skyhawk Part.3」のNo.358の画像 TA-4F 153506/WA-04をご覧下さい。
主翼の後ろ、胴体国籍マークの左下、赤いファントムをシルエットにしたマークがありますが、
たぶん、これと同じ形ではないでしょうか・・・。
「CHECK SIX」とペアのマークですが、当時、流行りましたよ。
私のアルミトランク(ヒコーキマニアには死語)にも書かれてました(笑)

>PAPPYさん
1973年10月のMidway母港化が始まった時、初Fly inの厚木も大騒ぎとなりました。
エンドでTV局の取材を受けた厚木マニアも居ました(笑)
それから30年以上、横須賀では、Midway, Independence, Kitty Hawk, そして来年George Washington。
厚木でも大きな動きが、ここに書ききれないほど沢山ありましたね。

>THUDさん
A-6A/BからA-6Eへの転換は1977年春頃から始まり、9月までに全機が入れ替わりました。
そのタイミンクで塗装もNo.419の黒垂直尾翼から通常のガルグレー垂直尾翼に変更になりましたね。
しかし、1973年10月から黒垂直尾翼しか見た事がなかったので、妙に新鮮に感じました(笑)
レドームの模様は、当時CVW-5に派遣されていたVMAQ-2DET.のEA-6Aと見分けるための模様のようです。

>Yossy-Mittyさん
155716はA-6E TRAMに改造されてからVA-176やVA-42の米海軍部隊を回り、
1982年からはVMA(AW)-242のDT-2となった機体で、そのまま1984年のUDP時にも来日したのですが、
ノーマークの時期がありましたか・・・。
NIPPIリストが見つからないので何とも言えませんが、う〜ん、私的には謎が増してスッキリしません(笑)

Re: A-6 INTRUDER USN and USMC Name:AGC−det.H Date:2007/11/03(Sat) 09:40 No.423
広江さん、歳がばれましたかー、て そんなの・・・・・・
NFの未だ横須賀母港化前のVA-115です。
今改めて見ると結構塗装が何度か変わってるのですね。

KA-6D 152597/NF516 25,Jun.1971 NAS Atsugi


Re: A-6 INTRUDER USN and USMC Name:T.H Date:2007/11/03(Sat) 10:16 No.424
1987年 春 というか、現地ではすでに "夏" の気温でしたが、カリフォルニア州南部 の砂漠地帯にある NAF EL CENTRO では Blue Angelsが長らく使用したA-4F からF/A-18Aに機種転換して、最初のシーズンを迎える所でした。
この年は、転換の影響で例年よりもシーズンスタートが1月半遅れて4月25日(土)に MCAS YUMA でファーストショー、翌日26日にEL CENTRO でセカンドショーが実施されて Hornet Blues の輝かしい歴史の幕が上がりました。
その時の EL CENTROのエアショーで VA-128 のA-6E 2機がデモを実施しました。前年、1986年のA-6 Pilot of the Year を受賞した LT Doug McClain がリード機のPilotを勤めていました。偶然、'86年カナダで行われたエアショーの地上展示機クルーとして参加していた彼と知り合っていたので、名前を覚えており DEMOのナレーションで エアクルーの名前が紹介された時に「ヘエ〜あのPilot 腕は良かったんだぁ〜」と思い出しながら撮影していました。しかし、その年の終わりにはBlues '88シーズンの#7 ナレーターに選出されて またもやビックリ!
翌1988年の3月 再び NAF EL CENTROのエアショーに足を運び ブルーのフライトスーツに身を包んだBA #7 Doug McClain と再会してプリントにサインを貰ってきました。↓ それから 3シーズン彼は Bluesのメンバーだったので、ショーサイトで何回か会うチャンスがありましたが、10年後 CAG-5のDCAGとして日本へ赴任して来てCAGを勤めて帰国。更に数年後にはお☆様に昇進して COMCARGRU FIVE /CTF-70 として再度日本勤務を。今年任期を終えて転勤し本土へ戻って行きました。☆いくつまで彼が昇り詰めるか今後が楽しみです!

> 広江 さん
昨年広江さんが大変お世話になった方の 過去からの栄光をちょっとばかり思い出しながら紹介させてもらいました。A-6のDEMOもそれほどポピュラーではなかったので 今思えば 貴重な経験でした。

NAF EL CENTRO  26 APR 1987   A-6E NJ VA-128


Re: A-6 INTRUDER USN and USMC Name:PAPPY Date:2007/11/03(Sat) 12:06 No.425
AGC-det.Hさんと同じ様な道筋をたどったPAPPYです。No.417のCVAN-65 エンタープライズのVA-35
NG-507のBlack Panthersの着陸撮影時に多分ニアミスしていると思います。68年のこの前後か同じ
タイミングでVA-35のNG-502 152942とNG-512 152938を撮っていますがBlack Panthersのマーキング
が有りません。管理が悪くてすみませんが広江さんいつ頃のものか分りますか?
ちなみに広江さんの資料によるとNG-512/152938はベトナム戦でFeb.28,1968にCombat lossとなって
います。


Re: A-6 INTRUDER USN and USMC Name:広江 Date:2007/11/03(Sat) 16:10 No.426 ホームページ
Midway横須賀母港化時代のVA-115の塗装の変遷(1973年〜1991年)をまとめてみました。
母港化前の1971年〜1973年はA-6A, KA-6DともNo.423の塗装です。

@1973年10月〜1977年8月。A-6A/B, KA-6D。
AA-6A/BからA-6Eに機種転換した1977年春頃のタイミングから1982夏頃まで。A-6E/A-6E TRAM, KA-6D。
B1982年夏頃〜1983年初め頃。A-6E TRAM, KA-6D。
C1983年初め頃〜1984年?。A-6E TRAM, KA-6D。
D1984年?〜1986年?。A-6E TRAMのみ。KA-6Dは同時期Cを継続。
E1986年?〜1988年?。A-6E TRAMのみ。KA-6Dは同時期EKA。
F1988年?〜1991年8月。A-6E TRAMのみ。KA-6Dは同時期FKA。

CDEFの境目(?表示の部分)が曖昧です。どなたかフォローを下さいm(__)m

>AGC−det.Hさん
大改装を終えたMIDWAYが約5年ぶりに1971年6月14日〜6月24日に横須賀に寄港しました。
入港時のFly inではKA-6Dが初飛来し、CVWでのKA-3B/EKA-3Bの終焉を感じました。
横須賀出港は6月25日。同日に20機以上のCVW-5機が厚木を離陸しましたが、#516は戻ったのですかね?。

>T.Hさん
はい、昨年12月は大変にお世話になりました。
C-2から降りて艦内に入りCTF-70のダイニングのドアを開けたら、偶然、彼が出ようとしたところでした。
CAG時代や再来日後もFly inなどで何度か見かけた事を伝えると『覚えてるよ』との返事が。
まあ社交辞令としての返事で、私なんぞの事を覚えてないと思いますが・・・(笑)

>PAPPYさん
VA-35は1966年からCVW-9でコンバットクルーズを2回行いましたが、2回目の1968年1月が初来日だと思います。
http://www.gonavy.jp/SqnDeployment01f.html
ENTERPRISEの佐世保寄港の前後と日本海入り後にVA-35の数機が厚木に飛来しましたが、
旧塗装機も含まれてましたので、No.425はAGC−det.HさんのNo.417とほとんど同じ頃の撮影ではないでしょうか。
しかし私はVA-35の事をすっすり忘れてました。慌てて「NL」時代のBlack Panthersをスキャンしました(笑)

VA-35は本来LANT部隊なので、CORAL SEAに搭載されて1969年9月23日〜1970年7月1日のクルーズを最後に、
1995年1月31日に解散するまで二度と日本の空に姿を見せる事はありませんでした。

Re: A-6 INTRUDER USN and USMC Name:飛行浪人 Date:2007/11/03(Sat) 21:41 No.427
>広江さん、皆さんご無沙汰しています。
現在、実家へ長期出張中?なのでA−5には出遅れてしまいました。私のA−6との出会いは横田での海兵隊でした。しかし画像が出てきません。
ということで横須賀のミッドウェイで撮った画像を、スキャンが上手くいかず見苦しいのはご容赦下さい。1971年6月23日と記録にあります。
No.423のAGCdetHさんと同時期のようです。
またバズナンバーを見るとNo.370のMACH3さんの撮ったNL401と同じですね。


Re: A-6 INTRUDER USN and USMC Name:PAPPY Date:2007/11/04(Sun) 20:51 No.428
1979年?入間国際航空宇宙ショーに飛来したVMA(AW)-332 EA-363 152641のA-6Eです。機首下部の
TRAMが有りませんがE型改造前のA-6Aかしら?ショー開催中に着陸しそのまま展示エリアに牽引して
いるところです。


Re: A-6 INTRUDER USN and USMC Name:AGC−det.H Date:2007/11/05(Mon) 00:15 No.429
広江さん、色々書いたのですがどうもレスがうまくいかず、この写真のことだけをかきます。
EA−6Aを一枚。NAHA ABですが今もこのポイントは在るのかしら。
R/W18の海側(西側)からです。基地の北側はるかはずれから海沿いに歩いて行きました。

EA-6A 156984/RM4, 156985/RM5, 156986/RM6, VMCJ-1 30,Apr.1973 NAHA AB


Re: A-6 INTRUDER USN and USMC Name:広江 Date:2007/11/05(Mon) 07:49 No.430 ホームページ
逆光を加工してキャノピーが飛んだのではなく、本当に飛行中に飛んでしまったようです。

この日は南風のR/W19の離着陸でしたが、↑の機体は緊急着陸で南からストレートにR/W01着陸しました。
北側から大急ぎで南側に移動しましたが、逆光側で撮るのが精一杯のタイミングでした。

>飛行浪人さん
MIDWAYが横須賀に1971年6月14日〜6月24日の間に寄港した際の撮影ですね。
VA-115のA-6が初来日なので、厚木でも横須賀でも皆さんの注目の的だったようですネ。
ちなみに、154133はBu.No. (Bureau Number) ビューローナンバーです。
バズナンバー(Buzz Number)はWW2以降〜1962年頃(?)まで採用された米空軍機の機種別ナンバー、
F-100のFW-xxx, F-102のFC-xxx, F-105のFH-xxxなどが馴染み深いのでは?。

>PAPPYさん
その時のローテーションの「EA」はハイビジだかロービジだか判断に悩む塗装でしたネ。
しかし、国籍マーク以外を白抜きにした斬新なアイデアが私は好きでした。
ちなみに、機体はA-6Aから改造されたA-6Eです。その後に登場したA-6E TRAMとは別の機体です。
また、TRAMターレットは常に露出してませんので、見間違う事もありますが、
レドーム下のTRAM用のカバーと垂直尾翼前縁付け根胴体上部左側にある小さなインテークの有無が、
A-6EとA-6E TRAMの外見上の識別点です。しかし、広義に「A-6E」と表現する場合も多いですネ。
一応、私のマリンコページ↓では分類してますので参考までにご覧下さい。
http://www.gonavy.jp/usmc05.html

>AGC−det.Hさん
私はNAF NAHA(那覇)の光景を一度も見た事がないのです。
No.429のような光景が現在も見れるかどうかは判りませんが、微妙なので行かないほうが賢明ですかね。
それにしても、このような光景を見ずに嘉手納に直行した事を悔やみます(笑)

Re: A-6 INTRUDER USN and USMC Name:AGC−det.H Date:2007/11/05(Mon) 19:39 No.431
広江さん、NAHAのあの場所は基地のはずれから海との柵沿いを延々歩いてたどり着いた場所です。
マリンコのCFのピン抜きが目の前でした。海側のゲートが開けっ放しで彼等のアイスボックスから
冷えた飲み物をめぐんでもらいました。
PAPPYさん、私も502、512の旧塗装を撮っています。
並んで撮ってたのでは、タブン・・・
マリンコのA−6を。過去一度だけ行った小松でです。

A-6E 161111/ED411 VMA(AW)-533 23,Sep. 1990 小松


Re: A-6 INTRUDER USN and USMC Name:Jack Date:2007/11/06(Tue) 00:05 No.432
155704の別の姿を。おそらく広江さんのおっしゃる中だるみの時期が自分が一番通った時期ですね。

A-6E 155704/NF500 NAF ATSUGI 13 APRIL 1995


Re: A-6 INTRUDER USN and USMC Name:広江 Date:2007/11/06(Tue) 17:05 No.433 ホームページ
VMCJ-1のEA-6AはAGC−det.HさんのNo.429画像の半年後1973年10月のMIDWAYの母港化と共に、
Modexを611〜617に変更し、DET.101として数機が搭載されるようになりました。
しかし直後の1973年10月22日、156980/RM-611がVA-93のA-7A(153256/NF-301)と空中接触して2機とも墜落。
クルーの救助に向かったHC-1DET.2のSH-3G(149893/NF-006)までもが墜落する事故が起きました。
その後、塗装を変えて↓の姿となり、更にModex531〜536、621〜626の変遷を経て、
1975年9月からVMAQ-2DETに任務を引き継ぎ、VMCJ-1は1975年9月2日(9月1日?)に解散しました。

↑RMレター、Bu.No.、部隊マークの全てを写しこむアングルに遭遇する事は難しかったです。

>AGC−det.Hさん
なるほど、No.429の画像は、はなかなか楽しそうなポイントで撮られたのですね。
私は那覇で撮影した事がないので何とも言えませんが、今は撮れない?or行けない?とか???。
小松は意を決して行かれて、その一度だけですか・・・(^_^;)

>Jackさん
はい、ウン十年のマニア人生の間に何度も挫折しかけた時期があります(笑)
ですので、1990年代半ばのCAG機をほとんど撮ってないんですよねぇ〜。
今になって悔やんでも仕方ないけど、その#500も撮りたかったです。

>皆様
このスレッドもそろそろ適度な長さになりましたので、次の私のレスでクローズさせていただきます。

Re: A-6 INTRUDER USN and USMC Name:AGC−det.H Date:2007/11/06(Tue) 22:56 No.434
広江さん、那覇のあの場所はその後の空港の拡張で多分もう消えてしまったと思います。
あの3機のT/Oを撮った後のランディングのポジがありません。夕刻まで帰って来なかったのか?・・・・・
私もA6の手持ちのポジがNF以外ネタ切れです。
例の70年10月10日のA6です。同じ時にA-6Cを私もおなかが良く見える高い上がりをとっています。

A-6A 155680/NG500 VA-165 10,Oct.1970 NAS Atsugi


Re: A-6 INTRUDER USN and USMC Name:広江 Date:2007/11/07(Wed) 22:15 No.435 ホームページ
今も昔もタンカーの離陸は低いですねぇ〜。
しかし↓はR/W19離陸を南側道路の基地フェンス脇に立ち400mmで撮ったはずです。
もし今の私の定位置だったら、フェンス金網の向こうを通って見送くる事になったかもしれません。

↑はご覧のように周辺光量の低下する安い400mm/f6.3の絞りもフォーカスもマニュアルレンズ。
当時はISO25のポジフィルムを常用してましたので、晴れても1/250, f6.3の開放がギリギリ。
老体の今では絶対撮れませんが、当時も、まともに撮れた確率は5割は越えてないかも?

>AGC−det.Hさん
その時の空母アメリカの横須賀寄港中(1970年9月29日〜10月8日)、
VA-165のA-6C(No.386参照)は数回(2回?)訓練飛行を行ったようですが、
学校を休めない私は、9月28日のFly inでVA-165x2, VA-146x2, VAQ-132x3, VAW-124x1と、
10月9日出港時に降りてきたVA-147x4, VF-92x1, VF-96x5を撮っただけです。
以前も話題となりましたが、10月10日にエンドに行けなかったダメージは大きいです。

>皆様
Part.1, Part.2と盛況なスレッドとなりました。
皆様のご協力に感謝します。ありがとうございました。
ここまで進めば、皆様の予想どおり次の嵐は「A-7 CORSAIR II」ですネ。
皆様共々、休憩&画像の発掘などの準備期間を経てA-7をスタートしたいと思います。
しかし、何か他に適当なお題がありましたら遠慮なくスレッドを立てて下さい。
それでは、小休止後!。





A-6 INTRUDER U.S. NAVY Name:広江 Date:2007/10/26(Fri) 10:47 No.367 ホームページ   
>皆様
NFも暇になりつつあるので、約1ヶ月ぶりに此処を再開します。
お題は「A-6 INTRUDER U.S. NAVY」。
数年前、旧BBSでマリンコのA-6の嵐を巻き起こした記憶がありますので、
今回は範囲が少し狭まりますが米海軍 A-6 INTRUDERの嵐を始めたいと思います。
機種は、A-6A/B/C/E, EA-6A, KA-6Dと言ったところでしょうか・・・。(一応、EA-6Bは対象外とします)
1996年まではCVW-5でも馴染みのある機種ですので、A-4までの嵐よりは少しは現代に近づきました(笑)
皆様の思い出のある「A-6 INTRUDER U.S. NAVY」に関わる話題や画像をお待ちしますm(__)m

私の最初の画像は、1969年5月26日(月)15:05頃、D-1の転がりを撮影したVA-65 "Tigers"のA-6A。
この日は中間試験の初日だったのかな?。学生服のまま午後からエンドに行きました(笑)
トンネルの上から中を覗くとポツンと↓の姿が見えました。
ほどなくエンジンスタートの音が聞こえ、トンネルの上からD-1転がりポイントまで全力疾走。
息絶え絶えで撮った↓のショット。若い高校生時代だからこそ成しえる業です(笑)
このKitty Hawkのクルーズ時のVA-65の厚木飛来は結局↓の1機のみ。絶妙なタイミングで撮れました。

しかし、色の抜けたポジを↑まで復活させるのには参りました(^_^;)

追伸.
A-4の次のA-5は、私個人的な理由(ネタ不足)にて、嵐には発達しないと判断しました(笑)

Re: A-6 INTRUDER U.S. NAVY Name:T.H Date:2007/10/26(Fri) 14:50 No.368
A-6E 最後の実戦部隊として残ったLANTのVA-75 "Sunday Punchers"は、ラストクルーズ中に
ベトナム戦争当時の塗装を復活させた このような機体を造りあげLast Fly-In to Oceana を盛り上げました。
しかし、Fly-In 当日は、低気圧の通過により無情な雨となり GCAで2機ずつアプローチして、
ファイナルで左右に分かれてR/W23 R-L に降りるというなんとも寂しい内容でした。
晴天ならばA-6最後の10〜12機という大編隊でのオーバーヘッドが見られたのでしょうが、残念でした。

NAS OCEANA R/W23R  DEC  1996 VA-75 A-6E AG #514


Re: A-6 INTRUDER U.S. NAVY Name:MACH3 Date:2007/10/26(Fri) 22:43 No.370
青タンを吊るしたVA−52のA−6A。(カラーで撮りたかったなあ)
#411(154141)は68年10月13日にSAMによって撃墜されています。

海軍機はカラーと思い1969年秋からスライドを使い始めましたが学生の身では高価な代物。
空母が入港すると小遣いをはたいて買った記憶があります。
でもお金がなくて入港中ガンガン飛んでいても買えない事もありました。
広江さんVA−52は1969年(昭和44年)4月4日、春一番か何かですごい砂ボコリの中で一緒に着陸を撮りませんでしたっけ?


Re: A-6 INTRUDER U.S. NAVY Name:広江 Date:2007/10/27(Sat) 07:17 No.371 ホームページ
MACH3さんがVA-52所属機を紹介されてるので、ちょいと補足を・・・。
VA-52がA-1からA-6に機種転換後に最初に厚木に飛来した機体が↓の154141/NL-411です。
雨模様のこの日はCORAL SEA横須賀寄港を翌日に控えたCVW-15所属機の厚木へのFly inでしたが、
機影よりも音が先に聞こえ、その音で機種を判断して撮影位置を決める最悪のシチュエーション。
なんせ、この時のCVW-15所属機は、A-3, A-4, A-6, E-2, F-4, F-8と大きさがバラバラでしたから。
『ン?、何の音?』と疑問に思っていたら着艦フックを下げたA-6の姿↓。
いわゆる「ノーフラップ」のトラブルだったようです。


>T.Hさん
ハイビジなど全く存在しない時に、ガルグレー/ホワイトの塗装を復活させてのですネ。
おそらく、A-6初のクルーズがベトナム戦になった1965年当時の塗装でしょうね。
厳密に言うと若干異なる部分もありますが、当時を知らないクルーが、よく頑張ったものと感心します。
テイルコードは本来のCVW-17「AA」から1965年当時のCVW-7「AG」、
そして空母名も「USS ENTERPRISE」から「USS INDEPENDENCE」に変更する念の入れようですね。

>MACH3さん
私もNo.370とほとんど同じショットを撮ってます(笑)
1968年9月〜1969年4月クルーズのVA-52はA-6Ax10機と少ない定数でしたが、
唯一、154141だけがSAMによるコンバット・ロストでしたね。
春休み中の1969年4月4日は、あまりの強風に家に居たところ、
CVW-15所属機Fly inを家から見る事になってしまいました(笑)

Re: A-6 INTRUDER U.S. NAVY Name:PAPPY Date:2007/10/27(Sat) 09:00 No.372
A-4のあとはA-5でくると思っていましたがA-6でしたね。No.250のTHUDさんの解説にも有りますが1967年5月21日の厚木三軍記念日の展示後、前日に横須賀を出港したUSS CONSTELLATIONへ向けて帰艦待機中のA-6A VA-196 NK-401 152626です。横須賀寄港期間が短かったせいか基地内にはNKの機数はあまりいなくRA-5Cの他にF-4Bが3機フライパスをして帰っていきました。

Re: A-6 INTRUDER U.S. NAVY Name:T.SPARK Date:2007/10/27(Sat) 11:53 No.373
A-6 NAVYで唯一の外来を撮影したのがこのVA-52(NL/502/161674)です。撮影時期は1984/12月の横田R/W36。
1984/12月10日〜12日まで横須賀にビンソンが寄港した為の飛来のようです。出来ればハイビジの方も撮影したかったです。制作途中のモノグラム1/48 A-6Eを完成させたくなってきました。


Re: A-6 INTRUDER U.S. NAVY Name:THUD Date:2007/10/27(Sat) 12:27 No.374
PAPPYさんとダブリで申し訳ありませんが一応カラーで撮ってましたので貼らせてください。コメントはPAPPYさんと一緒ということで・・・(^^ゞ

Re: A-6 INTRUDER U.S. NAVY Name:広江 Date:2007/10/27(Sat) 15:36 No.376 ホームページ
皆さんに馴染み深い「NF」が出て来ないので、私が先陣を切りますので、あとは皆さんも続いて下さい。

前日に横須賀を出港したMIDWAYに向かって厚木を離陸するVA-115 A-6E 162212/NF-516。
画像では見辛いかもしれませんが、NAVYの上には「USS INDEPENDENCE」と書かれてます。
MIDWAYは8月10日に横須賀を出港し8月22日にPearl Harbor, Hawaiiに寄港。
ハワイでCVW-5はMIDWAYからINDEPENDENCEにスワップし、9月11日に横須賀に帰ってきました。
新生CVW-5のFly inは雨の中の9月10日でした。

来年8月にKITTY HAWKはGEORGE WASHINGTONと交代する事が既に発表されてます。
おそらくスワップはハワイだと思いますが、その「8月」というのは何処?。ハワイ? or 横須賀?。
微妙な日程はその時になってみなければ分からないかもしれませんネ。
はたして、交代前に「USS GEORGE WASHINGTON」の文字を見る事ができるのでしょうか・・・。

>PAPPYさん
この時の三軍記念日の中で、RA-5Cのハイスピード・パスは今でも頭の中に残ってます。
南側から進入してきたRA-5Cの背中のベイパーらしきものがピカピカっと光ったと思ったら音がついてきた・・・。
まさかとは思いますが、そのシーンは当時中学生だった私には強烈な印象を与えたようです。
ここまで話題にすると、A-5のスレッドも必要になってきちゃうなぁ〜(笑)

>T.SPARKさん
この機体、何故、横田なの?(^_^;)
厚木はTARPSのF-14Aが行ったり来たりした時だったかな・・・。
私はロービジでもいいから撮りたかったです(笑)
モノグラム1/48 A-6E、完成したら見せて下さいなぁ〜。

>THUDさん
私は開門よりちょっと遅れて入ったので、RA-5CとA-6は既にPAPPYさん紹介のNo.372状態でした。
あとでTHUDさんが撮れられたような写真を見て、ちょっとショックでした(^_^;)
やはり早く入らなければ駄目なんですネ。

Re: A-6 INTRUDER U.S. NAVY Name:BigMac Date:2007/10/28(Sun) 02:37 No.383
やっとNFが出たので安心して参加させて頂きます。
1994年3月15日Flyinの日の撮影です。やっとCAG機に色が付き、この後黒尾翼へと変化をして行きました。
この日からCAG機の価値は急上昇し、色なしを沢山撮るより、日の当たりの良い色つきの方が良いと思うようになった記憶があります。
当時は厚木に行ってもCAG機が撮れないと満足できずにいたものです。
今は厚木に行けるだけで嬉しいのですが・・・


Re: A-6 INTRUDER U.S. NAVY Name:PAPPY Date:2007/10/28(Sun) 08:05 No.384
長崎転勤で軍用機とは縁のない生活を送っていた頃、佐世保にUSS RANGERが世界初の原子力ミサイル巡洋艦
LONG BEACHを伴い赤崎岩壁に接岸しているとの情報を知り、長崎から仕事をほったらかして2時間掛けて
勇んで出撃しました、この判断は今でも正解だったと思っています・・??
1987年4月12日でCV-61 USS RANGER がCVW-2(NE)を載せ3/2〜4/29NorPacクルーズでTEAM SPIRIT'87に参加した時のものと思われます。デッキにはVF-1,VF-2のF-14Ax14機,EA-6Bx3機,E-2Cx3機,S-3Ax5機,SH-3x4機,
A-6x19機と計48機満載状態でA-6系はすべてロービジでF-14はこの頃まだ半数がハイビジでした。
手前がVA-145 SwordmenのNE-503 A-6E,後方がVMA(AW)-121 Green Knights NE-406 A-6Eです。
MARINESも空母に載るんですね。


Re: A-6 INTRUDER U.S. NAVY Name:MACH3 Date:2007/10/28(Sun) 09:56 No.385
レドーム上の2つの突起物を見て機銃をつけたA-6がいる。と誰かが言っているのを厚木で聞いて驚いたことがありました。 4月に飛来したこのVA-75のA-6Bのことだったかも知れません。
A-6は他の海軍機と違って小さなBuNoとその上に機体を特定する記入が書かれていないので即座に判別できなかったと思います。 後に機銃ではないと写真判定された記憶がありますがB型と知ったのはもっと後だったと思います。 当時としてモデックスは520番代を使用していたのはちょっと?マークがありましたが、でも見えないこともないですね?


Re: A-6 INTRUDER U.S. NAVY Name:広江 Date:2007/10/28(Sun) 12:30 No.386 ホームページ
A-6Aの生産ラインから12機改造されたA-6C。
PAC/LANTの各部隊に数機づつの配備だったため、厚木に飛来したA-6Cは↓の1機だけと記憶しています。
R/W01オーバーヘッド後の逆ひねり着陸ですが、腹の下のTRIMが見えるのは良かったのか悪かったのか(笑)


>BigMacさん
馴染み深いA-6「NF」CAG機の垂直尾翼全体に色を塗ったのはA-6の末期頃でしたネ。
悔しい事に、当時中だるみだった私はA-6色付きCAG機に遭遇する事ができませんでした。
ウン十年365日、厚木に通い続ける事は無理でした(笑)
今度、厚木に来るのはいつですか?。ひょっとしたら厚木以外の“基地”で会う事になりそう?(笑)

>PAPPYさん
意を決して佐世保に行かれたのは正解でしょう(笑)
VMA(AW)-121の「NE」レターなんて、ひょっとしたら今後も二度と撮れないでしょう。
ところで、現在でもある事ですが、部隊によって使う塗料が異なる場合があり、
同じFS No.でも、VA-145とVMA(AW)-121とでは微妙に色が違いますね。
汚れやらタッチアップなどもあり、模型屋さん泣かせの色ですネ。
マリンコは、昔から空母に載ることが多々あり、現在の方が多いかも・・・。
マリンコ部隊別のWW2以降の空母展開履歴をまとめてありますので以下を参照下さい。
http://www.gonavy.jp/SqnDeployment15f.html

>MACH3さん
A-6Bレドームのアンテナを機銃と勘違いした人は私も知ってます(笑)
そのA-6Bを最初にベトナム戦へ実戦配備したのが紹介画像の1967年11月からのクルーズのVA-75ですね。
紹介のA-6BはMod.0タイプなので、レドーム上のアンテナと水平尾翼端のアンテナが外見上の識別点です。

Re: A-6 INTRUDER U.S. NAVY Name:THUD Date:2007/10/28(Sun) 23:04 No.387
厚木で撮った少ない手持ちの中から1966年11月撮影のNH505(151589)です。このときは、キティホークの艦載機が来ているという話を聞いて、珍しく出掛けて行きました。この機体の前に、A−5のプロトタイプYA3J−11号機の改造機のRA−5C(NH603 145157)などが飛んでいて、結構いろいろ撮れて嬉しかったのを憶えています。Aー5の話題を持ち出してしまいましたが他意はありませんので、お気になさらないでください(笑)

Re: A-6 INTRUDER U.S. NAVY Name:広江 Date:2007/10/29(Mon) 13:38 No.388 ホームページ
これまでに登場した部隊は、VA-52, VA-65, VA-75, VA-85, VA-115, VA-145, VA-165, VA-196。
下1桁「5」の部隊が多い事がお分かりかと思います。
いずれも、A-1 SkyraiderからA-6 Intruderに機種転換した部隊ですが、
CVG/CVW内の基本は第5飛行隊がA-1を運用する部隊という運用規則の名残ですネ。

ところが、↑のVA-95もA-1からの機種転換部隊かと言うと、ちょっと複雑で『違います』。
A-1を運用していたVA-95はA-4 Skyhawkに機種転換後、1970年4月1日に解散しました。
上のVA-95は、部隊番号・ニックネームを継承し、A-6部隊として1972年4月1日に新編された部隊です。
公式的にも部隊史を引き継いでないので別部隊として区別されますが、ちょっとややこしいですネ。
でも、このあたりが米海軍航空機に関する歴史を調べる面白さでもあります。

>THUDさん
紹介画像はVA-85ですね。翌年のCVW-11所属A-6部隊はMACH3さんがNo.385で紹介されているVA-75。
飛来するたびに部隊が異なる、CVWに所属する部隊が安定していない楽しい時期でしたネ。
ハイ、145157の事は私もしっかりと認識してますヨ。No.376では自分自身で墓穴を掘ってるし・・・(笑)
THUDさんからも紹介いただけそうな気配なので、1スレッド限定でオープンしようかな(^_^;)

>皆様へ
「A-5 Vigilante」を限定で立てる事にしました(笑)
しかし、ここも継続しますので、引き続き皆様からの「A-6 INTRUDER U.S. NAVY」の話題もお待ちしますm(__)m

Re: A-6 INTRUDER U.S. NAVY Name:じゃんぼ Date:2007/10/29(Mon) 17:32 No.391
探してみたら、なぜかA−6の写真がないんです。
唯一あったのがこれ。
88年の三軍統合記念日の空中給油デモフライトです。
ただでさえ、カメラ初心者の私が撮った写真をさらにスキャンしてトリミングして・・・こんな汚い画像になっちゃいました(汗)


Re: A-6 INTRUDER U.S. NAVY Name:広江 Date:2007/10/30(Tue) 06:27 No.394 ホームページ
VA-185はCVW-5に4年間(1987年9月〜1991年8月)だけ所属した部隊でした。
1986年12月1日、NAS Whidbey IslandでCVW-5向け部隊として新編され、
訓練を終えた後の1987年9月13日、4機(#401, #402, #403↓, #404)がTrans-Pacで厚木に到着しました。

話題が変わりますが、エプロンに見える黄色のラインは、燃料のパイプラインです。
当時はエプロンに燃料パイプラインが張り巡らされ、要所に燃料ホースがとぐろを巻いて置いてありました。
タキシーイン/アウトの際、エンジンを吹かして『どっこいしょ』と燃料パイプラインを乗り越え、
その度に前脚オレオが伸縮する姿が印象に残ってます。
↑の画像も、ちょうど前脚が燃料パイプラインを乗り越えた後のシーンです。

>じゃんぼさん
1988年5月22日(日)に厚木基地で開催された三軍統合記念日ですが、
紹介画像の空中給油シーンは、私の記憶では2機ともVA-185所属のA-6Eだったと思います。
当日の画像を探したのですが、部隊・機種とは別管理しているCVW-5関係のポジ箱が見つかりません。
確実なレスができずゴメンナサイm(__)m
と言う事で、代わりにVA-185到着時の画像↑を紹介しました。

Re: A-6 INTRUDER U.S. NAVY Name:T.SPARK Date:2007/10/30(Tue) 11:44 No.397
これまた自家製プリントをしたキャビネをスキャン、トリムした為イメージ画像となりました。
WINGS 94で賑わう厚木上空をレフトターンするVA-115#512ですが、Bu.Noが1???44としか
解読出来ませんでした。広江さんのレクチャーしてくれた方法もむなしく・・・。
この年もダイアモンド オブ ダイアモンズ(F-14x4、F/A-18x8、A-6x4)を見る事が出来て
、大変興奮したのを今でも思い出として残っています。


Re: A-6 INTRUDER U.S. NAVY Name:Jack Date:2007/10/31(Wed) 04:09 No.400
ご無沙汰もよいところ、ROMばかりですいません。1994年9月2日の撮影、NJ536/154137とともにVA115への補充機、撮れる時間に降りなかったと記憶しています。

Re: A-6 INTRUDER U.S. NAVY Name:広江 Date:2007/10/31(Wed) 08:21 No.402 ホームページ
湾岸戦争帰りのFly in二日目に降りたVA-115 KA-6D 155638/NF-516↓。
Fly in二日目は多少調子の悪い機体などを打ち出すので↓のようなシーンを時々見かけます。
これは現在も同じような事が言えるようです。

A-6の着艦フックには当初はカバーがありましたが、白黒模様がLSOから見えない(?)などの理由で外されました。
アングルが違うので比較しずらいですが、No.371画像と比べると、その差が分かるかと思います。

>T.SPARKさん
CVW-5に限らず、当時の空母航空団は機種が多彩なので異機種編隊も見応えがありましたね。
現在まだ運用されているEA-6Bが数年後にEA-18Gに転換した時は、ちょっと寂しいかも・・・。
まあどのみち、厚木で見れる可能性は限りなくZeroに近いかもしれませんがね(笑)
ちなみに、1994年当時のNF-512のBu.No.は155644です。一応、下記を参照下さい。
http://www.gonavy.jp/CVW-NF3f.html

>Jackさん
ご無沙汰しております。
VA-115も末期は機体の入れ替えが激しかったですね。
VA-128塗装のままでの飛来は数機あったようですが、私は一度も撮れませんでした。
唯一撮ったのは、VAQ-136の厚木到着時に一緒にTrans-Pacしてきた機体が↓ですから・・・(笑)

ところで、1994年はCVW-5機の機体交換が多かった年です。
偶然、上のT.SPARKさんのレスで紹介してますが、VA-128の元のModexは把握できていませんでした。
NJ-526, NJ-536の件をデータに反映させていたたぎますm(__)m

Re: A-6 INTRUDER U.S. NAVY Name:AGC−det.H Date:2007/11/01(Thu) 11:40 No.410
広江さん、こちらにもお邪魔させて頂きます。
広江さんのはじめの画像の約3年まえのVA-65です。
一枚だけリヴァーサルがありました。
しかし広江さんはじめ皆さんのその時!の記憶力には感心するばかり。
私はアレー?状態です。
しかしお陰様でこのコーナーはロートルのボケ防止に役立っています。感謝!m(_ _)m

A-6A 151817/NL407 VA-65 CVA-64 30,Sep.1966 NAS Atsugi


Re: A-6 INTRUDER U.S. NAVY Name:T.H Date:2007/11/01(Thu) 13:17 No.411
おそらく日本への飛来は無いまま退役してしまった NAVY のEA-6A。海兵隊では VMCJ-1 RM や VMCJ-2 CY が岩国に駐留していたので ベテランの方々には馴染みのあった複座のEA-6。海軍ではマイノリティーだったので本土でもなかなか撮影の機会には恵まれず、わずかしか撮れませんでした。80年代後半〜90年代始め頃 秋にサンディエゴ沖で 実施されていた大きな演習の時に ヌカー(NKC-135/EC-24)などと供に ミラマーから演習に参加していたようです。その事に気が付いた時は すでに退役が近づいている頃だったのでチャンスに巡り会えた時には必死に追いかけました。

NAS MIRAMAR  OCT 1992  EA-6A GD #106 / 156983 VAQ-33


Re: A-6 INTRUDER U.S. NAVY Name:Jack Date:2007/11/02(Fri) 00:49 No.413
それほど長い期間ではなかったと思います。タンクは何本塗装したのでしょうか!?

A-6E 155704/NF500 NAF ATSUGI 10 JULY 1995


Re: A-6 INTRUDER U.S. NAVY Name:広江 Date:2007/11/02(Fri) 07:18 No.415 ホームページ
VA-65から始まったスレッドですが、ちょぅど良いタイミンクでVA-65で閉じます。

地中海からインド洋まで足を延ばしたCVN-69 DWIGHT D. EISENHOWER/CVW-7に搭載されていたVA-65。
帰国直前に、VA-115への補充として厚木に飛来しました。

>AGC−det.Hさん
そのクルーズのVA-65は垂直尾翼先端がちょろっと赤く塗られた地味な塗装でしたネ。
スレッド冒頭のNo.367もVA-65ですが大差ないか・・・(笑)
私は記憶力はありません(笑)。今でも続くトラフィックを記録する習慣が役立っているだけです。
あともう一つ大事なのは、ネガ/ポジ/デジデータに撮影日を記録する事ですね。
この習慣が身についたのは最初にエンドで出会ったAGCをはじめとする先輩諸氏のおかけです。
まあそれは置いて、ボケ防止に役立つ画像の発掘作業を今後も続けて下さい(笑)

>T.Hさん
米海軍のEA-6Aが厚木に飛来した事は一度もありませんし、その画像を紹介できるのは限られた方だけでしょうね。
にも関わらず、期待も含めて冒頭で『EA-6A』の文字を書きました。
貴重な画像の紹介ありがとうございます。これで、無事このスレッドをクローズできます。

>Jackさん
155704はある意味有名(?)な機体ですよね。
1995年にこのCAG塗装のために#510から#500になった機体ですね。
しかし翌1996年6月3日、RIMPAC中に「ゆうぎり(DD153)」のCIWSで誤って撃墜されてしまいました。
燃料タンクの件は、申し訳ありませんが分かりません。

>皆様
このスレッドもレス数が多く見辛くなりましたので、スレッドをクローズさせていただきます。
NFの紹介が少なかったのが意外でした。NFのA-6と言えどもハードルは高かったでしょうか。
引き続き、Part.2を立てますので、引き続きよろしくお願いいたします。





A-5 Vigilante Name:広江 Date:2007/10/29(Mon) 13:40 No.389 ホームページ   
>皆様へ
皆様からBBSやメールでA-5の話題をいただいてますので、1スレッドのみの限定オープンします(笑)
私はネタ不足で既出画像も出ますがお許し下さい。皆様からのA-5 Vigilanteの話題をお待ちしますm(__)m
「A-6 INTRUDER U.S. NAVY」も同時進行中ですので、そちらへの話題もお待ちします。

1969年5月5日(月)子供の日。
↓のRA-5C, VC-5のDP-2E, VMA-311のA-4E, VAH-123のTA-3B, VW-1のWC-121N, VR-21のC-130F,
ノーマークながらNIPPIテストフライトのF-8HやTA-4F、などなど大漁の祝日となりました。

Re: A-5 Vigilante Name:PAPPY Date:2007/10/29(Mon) 21:35 No.392
捜してみましたが、やはりRA-5Cは少ないですね。
No.372, No.374と同日の1967年5月21日の厚木三軍記念日の延長上のショットですが、この機体が
RVAH-12のRA-5C 149300/NK-120で広江さん若かりし頃迫力有るハイスピードパスを音速突破と
信じ込ませたちょう本人(本機?)です。(笑)


Re: A-5 Vigilante Name:THUD Date:2007/10/29(Mon) 23:39 No.393
1966年11月厚木で撮影したRVAH−13のRA−5C(NH603 145157)です。プロトタイプYA3J−1、1号機の改造機です。この日は寒い曇り空の生憎の天気で冴えない写真となってしまいました。この日、本機の他にNH601(147858)も撮ったのですが、ネガが見つかりません。見つかりましたら、こちらの画像も紹介させていただきたいと思います。

Re: A-5 Vigilante Name:広江 Date:2007/10/30(Tue) 06:28 No.395 ホームページ
この日、ConstellationからRVAH-7x2機(149286/NK-601, 149299/NK-603↓)が飛来、
ところが1回T/Gをし、2回目はアフターバーナーに点火し、何処かに消えていきました・・・。
撮って喜んだのも束の間、消えて悲しむ「天国から地獄」状態でした(笑)


>PAPPYさん
そうです!、犯人はこいつです!(笑)
私はその印象を永遠に残したく、このRVAH-12の149300/NK-120を1/72で作りました(笑)
PAPPYさんでもA-5のネタは少ないですか・・・。
空母寄港時に必ずしもRA-5Cが飛来するとは限りませんでしたからね。

>THUDさん
当時、既に米海軍機にはまり始め、特にBuNoへの興味も持ってました(笑)
ですので、航空雑誌で、この145157の事を知った時は驚きました。
よく見ると、BuNo周辺の汚れを落としているのが奇妙ですネ。

Re: A-5 Vigilante Name:MACH3 Date:2007/10/30(Tue) 10:37 No.396
広江さん、A-5に戻りましたか。
三軍記念日のRA-5Cが出てきましたので1966年の展示機です。
当時は航空機の周りにロープなど張ることなかったので早くエプロンに行かないと人の入っていない飛行機だけの写真を撮るのは不可能でした。
雨にも負けず開門と同時に走りましたが、ビジランティーの周りにはちらほら既に人がいました。
機首にへばりついていた人なかなかどいてくれないので、他にも人が来ないうちに撮りたいのがあったので1枚撮ったのがこの写真。
その後、外来の艦載機が三軍記念日に展示されたことあったかな? 1969年には前日VF-213のF-4Bが降りたけど展示されず格納庫に入ってました。


Re: A-5 Vigilante Name:うみ太郎 Date:2007/10/30(Tue) 23:55 No.398
1979年7月21日 嘉手納基地をRANGERに向かい離陸するRVAH-7x2 NE-610/156608, NE-611/156615です。
何回か紹介してますが夏休みの初日、嘉手納基地に到着し最初に目にしたのが、NAVYのエプロンに居たRA-5Cでした。RA-5Cの最後のクルーズで、この時が日本を最後に離陸する姿となり貴重な場面を撮影する事が出来た思い出深い日になりました。

広江さん
ご無沙汰しております。仙台に転勤し2ヶ月経ちます。久しぶりにCVW-5の姿を見たいですが、しばらくは民間機とその他色々な被写体で我慢します。次にお会い出来るのはいつになることやら?


Re: A-5 Vigilante Name:広江 Date:2007/10/31(Wed) 08:16 No.401 ホームページ
CVW-3所属VAH-9から改編したRVAH-9ですので、長い間、CVW-3「AC」レターが続き、
MACH3さん紹介のCVW-14所属時でさえ「AC」レターのままでした。
http://www.gonavy.jp/SqnDeployment10f.html
しかし、CVW-2に配備された↓のクルーズ時は「NE」レターとなりました。

「C-121 and Lxx49」スレッドでも話題になりましたが、
1969年4月15日にVQ-1 EC-121M 135749/PR-21が北朝鮮機に撃墜された事件の直後、
CVA-14 TICONDEROGA/CVW-16, CVA-61 RANGER/CVW-2, CVAN-65 ENTERPRISE/CVW-9が日本海入りし、
各空母に搭載されている偵察機(RF-8G, RA-5C)が厚木を拠点に偵察活動を行いました。
↑の日(土曜日)は、RVAH-6x3, RVAH-9x3が飛来し、一日にRA-5Cが6機飛来しました。
そして、翌4月20日(日)にもRVAH-9x1が降り、RA-5Cx7機が厚木に並ぶ前代未聞の事となりました。
ご法度ですが、歴史の一頁となる証拠写真を撮りましたが、何故だかRA-5Cx6しか見えません・・・。


>MACH3さん
A-5に戻ったのではなく、A-6との無謀な同時進行です(笑)
1966年5月15日(日)の三軍記念日は、私も雨の中、行きました。
CVA-61 RANGERにはCVW-14「NK」が搭載されているのに、
RVAH-9がCVW-3の「AC」レターだったのには驚きました。
加えて、私は初めて間近に見るRA-5Cですので、ずっと周りをうろついていました。
ひょっとして、機首にへばりついていたのは私だったりして・・・(笑)

>うみ太郎さん
新しい環境には慣れましたか?。飛ぶ物体を求めて野山を駆け巡ってるとの噂を聞きましたが・・・(笑)
1979年の嘉手納にRVAH-7が飛来したと噂を聞いて、すぐにでも嘉手納にすっ飛んで行きたかったです。
しかし、当時はちょぅど身動きできない時期で、涙ながらの断念でした。
偶然に嘉手納に行き、Vigilanteの歴史を閉じる貴重な機会に遭遇できた事は素晴らしい事です。

Re: A-5 Vigilante Name:AGC−det.H Date:2007/10/31(Wed) 12:53 No.403
広江さん、ご無沙汰しております。
久しぶりに再開されたのに、中々参加出来ません
とりあえず一枚を。

日時の記録がありませんでした。たしか一日中T&Gをしていた記憶があります。
それでこんなカットを撮ったような。
広江さん、フォローをよろしく

NE704/148926 NAS Atsugi


Re: A-5 Vigilante Name:THUD Date:2007/10/31(Wed) 20:49 No.404
No393で触れましたネガが見つかりましたのでアップします。NH601(147858)です。
たまに出掛けて厚木飛来が少なかったRA−5Cが撮影出来たのは運が良かったです。とはいえ皆様のいろいろな画像を拝見したりすると、もっと厚木へも行けば良かったと、詮無いことですが後悔もありますね。現在厚木に居るホーカーハンターなども撮りたいとは思いますが、浦島太郎状態ということもあり重い腰がなかなか上がりません(笑)


Re: A-5 Vigilante Name:THUD Date:2007/10/31(Wed) 21:02 No.405
連貼り失礼します。Bu.No周辺の状態は気がつきませんでした。左側面の画像ですが、こちら側も同様な感じに見えます。書き直しでもしたのでしょうかね。


Re: A-5 Vigilante Name:PAPPY Date:2007/10/31(Wed) 21:12 No.406
1970年の何やらの一般公開日のUSS AMERICA のRVAH-12 NG-605 148925のRA-5Cです。
何かぶさいくに見えるのはエンジンが整備のために外されているからでしょうか。
ちなみにエンジンはF-4やF-104Jと同系のJ79で独特の鳴き音が記憶にあります。


Re: A-5 Vigilante Name:MACH3 Date:2007/10/31(Wed) 21:44 No.407
ビジランティーは人気がありますね。
RVAH-5が出てないので貼ります。
向こう側に居るのはVA-27(現VFA-27)のA-7Aです。
左主脚のタイヤがパンクして立ち往生したところ訓練から帰ってきたRA-5Cがタキシングしてきたため両機とも主翼を折りたたみました。


Re: A-5 Vigilante Name:広江 Date:2007/11/01(Thu) 08:09 No.408 ホームページ
RA-5Cx7機のミッションは短期間で終り、そのフライトを撮る機会はありませんでした。
空母への帰投も散発的で、たまたま撮れる機会にA-1(アルファ・ワン)での転がりを待っていると、
肝心な時に、A-W(アルファ・ウエスト)からランウェイバックでした・・・(-_-;)

当時は感じてませんでしたが、今考えると、私にとってRA-5Cは鬼門だったかも(笑)

>AGC−det.Hさん
ご無沙汰しております。
148926/NE-704の撮影日は、夕刻という事から、おそらく、1968年3月13日かと思います。
翌3月14日、148926/NE-704は厚木と木更津の両基地でT/Gを実施し、
厚木に戻る時(?)or木更津でT/G中(?)、のどちらかのタイミングで木更津沖に墜落しました。
この件は、MACH3さんがライブで体験してるはずです・・・(^_^;)

>THUDさん
今回のスレッドが立つ時まで、145157の垂直尾翼の件は全く気にしてませんでした。
左右ともBu.No.周辺が綺麗になっているという事は、ひょっとして垂直尾翼を交換したのかな???。
1966年11月当時は、私は145157の件を雑誌でしか知り得なかったもので、これ以上は分かりません。

>PAPPYさん
1970年10月10日(土)の一般公開の件は、A-3のスレッドで話題になったのでしたっけ?(笑)
その日は、RVAH-12のもう1機(149317/NG-601)は厚木を離陸して空母アメリカに戻ったと思います。
写真の148925/NG-605は翌11日に厚木を離陸したようです。
RA-5Cのエンジン音は、マニアの間で『鳴く』と言われるF-4B/NやF-104とほぼ同じですネ。
独特の音、遠くからも分かる黒い排気煙、懐かしいです。

>MACH3さん
そのRA-5Cを含むCVW-14機が厚木に飛来した1968年10月13日(日)の件は、未だに忘れる事ができません。
入間の国際航空宇宙ショーに行くために池袋で合流する人を私と友人で待ち続けました。
いつまで経っても来ないので、仕方なく先に入間に向かいましたが、結局、入間にも来ない。
その彼に頼まれて買った空のアルミバッグを持って・・・。
なんと彼は厚木でCVW-14所属機のFly inを撮っていたのを後で知りました。
いゃあ〜、かなりショック+怒り爆発しましたよ。まあその彼とは未だに厚木のエンドで顔を合わせますがネ(^_^;)
で、中間試験中の10月16日からエンドに通いましたが、RA-5Cだけが撮れませんでした。

>皆様へ
A-6と並行して始めたこのA-5スレッドですが、その人気は高いんですねぇ〜。
しかし、私ようやく気づきました。上でもコメントしましたが、RA-5Cは私を避けてたようです(笑)
そんな事もあり、レス用画像が本当にネタ切れです。
ですので、次の私のレス(おそらく、明日11/2朝)をもって、このスレッドをクローズさせて下さいm(__)m

Re: A-5 Vigilante Name:AGC−det.H Date:2007/11/01(Thu) 10:09 No.409
広江さん、フォローどうもありがとうございます。
148926/NE704 RVAH-6の木更津沖の件、まったく私の記憶から消えてしまっていました。
多分当時は知っていたのでしょうが、・・・・・
広江さんのNO.401と同じ機体ですが、ネガカラーでありました。
日付がありませんがおそらくおなじ日だと。

RA-5C 148933/NE604 RVAH-9 USS RANGER Apr.1969


Re: A-5 Vigilante Name:広江 Date:2007/11/02(Fri) 07:15 No.414 ホームページ
D-1(デルタ・ワン)転がりポイントには墓があり、その脇に1本の木が生えてました。
木と言っても、人はせいぜい乗れて3人。早い者勝ちですが、降ろされた経験の人も少なくありません。
幸い、私は降ろされた経験はありませんが、下から木を蹴飛ばした事はあります(笑)
↓は大先輩と共に木の上から撮ったショットです。


>AGC−det.Hさん
No.401の148933/NE-604はR/W01で着陸しました。厚木を離陸したのはNo.408の画像。
AGC−det.HさんのNo.409画像はR/W01午前側orR/W19D-1転がりポイントからの撮影のようです。
私の記録ノートが空白になっている4月22日(火)〜4月24日(木)の間の撮影と推測します。
天気が分かれば、より的が絞れるのですが、そこまで記録してないです(笑)

>皆様
大変に申し訳ありません。
勝手ながら私のレス用のネタ切れのため、スレッドをクローズさせていただきます。
皆様の参加、ありがとうございましたm(__)m

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159]



Message No. Password

- Joyful Note -