GO! NAVY Message Board II
Name
Title
Message
Picture (Less than 100Kb)
Password (4-8 Char)
Authorization Key (Input a following number Authorization Key
Message Color
[Please read the notice] [最初にご利用される方は必ずご覧下さい]
[Home] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ][管理用]





F-4 Phantom II USAF&諸国 Name:広江 Date:2008/02/10(Sun) 10:17 No.570 ホームページ   
大袈裟なタイトルとしましたが、実は私は米空軍機しか撮ってません。
それも部隊と時期が限られ、最も多くの米空軍ファントムを撮ったのは嘉手納です。
嘉手納の「ZZ」の中でも私は短期間の所属となった垂直尾翼端「緑」の25TFSが好きです。

↑の部隊は現在の「OS」のOA/A-10Aの前身ですね。

>皆様
米海軍機から始まったファントムのスレッドですが、いよいよ私にとって未知の世界に入ります。
皆様からの米空軍および諸国のファントムの話題や画像をお待ちします。
なお、空自ファントムにつきましては、この後を予定していますので、しばらくお待ち下さい。

Re: F-4 Phantom II USAF&諸国 Name:THUD Date:2008/02/10(Sun) 10:54 No.571
私の場合こちらのサイトで最近の画像を貼る機会はほとんどありませんので、このチャンスに最近(といっても3年前ですが)撮ったものを貼ります。2005年オシアナで撮ったQF−4Eです。グロスの塗装がチョット抵抗ありますが・・・。オシアナには数回行きましたが(勿論F−14狙いです)予想外で撮れて嬉しかったのがこれと、それからこの年ではありませんがF−117でした。F−117は好みが分かれると思いますが、私結構好きなんですアレ(^^ゞ

Re: F-4 Phantom II USAF&諸国 Name:飛行浪人 Date:2008/02/10(Sun) 11:07 No.572
>広江さん、再度こんにちは。
暫く留守にしますので、終わらないうちにとって置きの1枚を。
RIATがまだグリーナムコモンで行われていた1979年の大西洋横断60周年記念塗装のお帰りです。会場の反対側へ行ったら金網の切れ間から人が出入りしてました。便乗して中へ入り、転がりも撮る事が出来ました。当時は随分セキュリティがゆるい時代でした。また日本人もせいぜい2〜3人ぐらいしか見かけませんでした。


Re: F-4 Phantom II USAF&諸国 Name:PAPPY Date:2008/02/10(Sun) 12:26 No.573
嘉手納のショットは空の色が奇麗でいいですね、米空軍機についてはほとんど無知ですが楽しみ
にしています。横田に駐留していたF-105部隊がベトナム戦に投入された後に駐留してきた
36TFS/347TFW GL 37572 のF-4Cで70年頃の撮影です。エンドでピン抜きを終え訓練飛行に向かう
ところです。


Re: F-4 Phantom II USAF&諸国 Name:ハンズ Date:2008/02/10(Sun) 15:23 No.574 ホームページ
広江さん&皆様、すっかりご無沙汰しておりますハンズです!
毎日BBSを見て、皆様の貴重なショットの数々に大興奮して見ておりましたが、F-4ならばと一枚出動させてください。 と言っても何てこと無いWPのF-4D、しかも横田の公開日の展示機です。 79年の公開ですが、当時私は小学生。 5年生に進級した春から親に頼んでKF誌を買ってもらうようになり、そこに出ていた横田公開の記事を見て連れて行ってもらい、生まれて初めて戦闘機を生で見た、個人的には大変思い出深いショットです。 それがクンサン所属だのタオルバーが無いだの何も知らず、ただただ「こどもヒコーキ百科」で見たファントムが眼前にいる事自体が大感激。 その後81年には8TFWもF-16を装備、82年の横田でフライトを見てモロテをあげて喜んだものですが、今にして思えばこのF-4D時代こそ、撮っておくべきでした。。。 
当時の私は航空祭専門、「外撮り」という選択肢があることさえ知らない少年でした(笑)


Re: F-4 Phantom II USAF&諸国 Name:autokey Date:2008/02/10(Sun) 17:28 No.575
 空軍ネタとなると嘉手納どころか横田でさえも遠くあまりチャンスはありませんでした。ということで手持ちがあまりありませんが、無謀にも横田の常連の方に教えていただいて撮ったショットを一つ。プリントからのスキャンなので発色は今一です。背中のアンテナの間のコブは何だろう、と言った程度の知識しか持ち合わせていませんでした(今もですが)。
 PN620 1982年2月14日 横田にて


Re: F-4 Phantom II USAF&諸国 Name:T.SPARK Date:2008/02/10(Sun) 20:03 No.576
遂にAir Forceに突入したようで、またプリントをスキャンしましたので画像をアップします。
NAVY型と違うこのノーズは、やはりシャークティースがよく似合うと個人的に思っていて、
何度かプラモにも挑戦した事を思い出しました。
画像は横田R/W36へ向けタキシングする51TFWの機体で、垂直尾翼のフェンチップが36/497
TFSのスコードロンカラー(36/赤、497/青)、白文字でMustang01と入っていて機体色はオー
バルヨーロピアンスキーム、インテークベーンには赤星がスプレーしてあります。83頃撮影。



Re: F-4 Phantom II USAF&諸国 Name:広江 Date:2008/02/10(Sun) 20:26 No.577 ホームページ
在日米空軍のファントムは1971年まで、三沢に3個部隊と横田に3個部隊が駐留していました。
時々、厚木にもGCA訓練などで↓のようにローパスしますので、厚木マニアにも身近な存在でした。


>THUDさん
今まで米空軍がらみの話題がなくスミマセンでした。
私のネタも少ないし対応も難しいもので、ついつい躊躇してしまいます。
紹介画像のQF-4Eはグロッシーとはいえ、ベトナム迷彩を再現しているのが貴重ですネ。
もし私でも、F-14より嬉しいかもしれません。F-117は好みの問題かも。

>飛行浪人さん
「大西洋横断60周年記念塗装」ですか、直線的なマークのみですっきりして良いですネ。
その後にも特別塗装のRAFファントムの記憶があるのですが遠い国の事で明確には覚えてません。
ところで、RAFの1979年当時は、まだF-4Mだけでしょうか・・・。
その後、F-4KやらF-4Jまで加わって私の頭の中は整理できてません。
私の頭の中は旧名称F-4K/Mですが、正しくはPhantom FG.1やらFGR.1などと呼ぶのでしたネ。

>PAPPYさん
当時、GG/GL/GRと厚木の隣り「横田」にはF-4Cが3個部隊も居ましたね。
定数は18機?or24機?。たぶん、今の厚木のFA-18x4個部隊よりも多いと思います。
私も何度か横田に行きましたが、電車を乗り継いで行く横田は遠く、その回数は僅かでした。

>ハンズさん
小学生時代の思い出の一コマですね。
1979年の横田基地公開日は私もたぶん行きましたが、その場に居た小学生が今では・・・(笑)
私は小学生時代にヒコーキ好きな親父に連れられ、厚木や横田にヒコーキを見に行ってました。
そして中学生時代に近所の大学生のお兄さんがヒコーキ好きと聞き家に遊びに行ったら、
厚木、立川、横田などの外撮りの写真を見たのが決定打となり今につながってます(笑)

>autokeyさん
なかなか低くて良い離陸ですネ。石播側で撮影したのでしょうか・・・。
背中の小さなコブはF-4E最終型のLORANアンテナだと思います。
左翼胴体側の付け根の前縁にTISEOと呼ばれる望遠レンズのようなモノが付いていると思います。
となると、S/No.は“620”という事から74-1620でしょうかね。

>T.SPARKさん
シャークティースの似合うファントムと言えば、やはりF-4E/Gでしょうね。
しかし、厚木で育った環境と年齢などの差から、
私は『ファントムと言えばショートノーズでしょう!』となります(笑)
米海軍/海兵隊は偵察型を除くとF-4B/N/J/Sなので仕方ないですよネ。
ですので、私の憧れはF-4E/Gでした(笑)

Re: F-4 Phantom II USAF&諸国 Name:HATA Date:2008/02/10(Sun) 22:48 No.578
広江さん、みなさんこんばんは
横田で撮影したF-4Dの写真を一枚。
1981/7/31の撮影です。
RWY18への進入ですが、何度かローアプローチしてから降りました。高校生だった当時、ランチェンの時の移動はどうやってたのかよく覚えてませんが、拝島から八高線の箱根ヶ崎まで、一時間に何本もない電車で移動したこともありました。また、自宅の新宿からチャリを拝島までもっていって、駅前の置き場にとめておいたり、仲間何人かでチャリを1台買って、拝島においたこともありましたが、自分が利用する前に盗まれてしまった、なんてこともありました。今では数分で行ける厚木のRWY01のエンドへもなかなか億劫になってしまって。いけないっすね。


Re: F-4 Phantom II USAF&諸国 Name:THUD Date:2008/02/10(Sun) 23:33 No.579
1969年5月3日離陸のためR/W18に向かう33TFW16TFSのF−4E、67358(司令官機)です。このときは2機の飛来で、もう1機67340がいました。バルカン砲のフェアリングが初期タイプですが、スタイル的には改良型よりもスマートに見えて好きですね。ちなみにこのときがF−4Eの横田初飛来でした。
>広江さん
とんでもありません,私のような者でも参加できる場を与えていただき感謝しております。皆さんの貴重な画像を拝見したり、私の拙い画像を貼らせてもらい楽しい思いをさせてもらっています。ありがとうございます。



Re: F-4 Phantom II USAF&諸国 Name:うみ太郎 Date:2008/02/10(Sun) 23:40 No.580
空軍のF-4ならなんとか参加出来ます。
T.SPARKさんの貼られてる機体のベトナム迷彩時代です。
横田のR/W18から降りられてあきらめてたら、なぜか
イースト側をタキシングしてくれた為、珍しくドラックを
引いた所を撮れたのと、OSで初めて撃墜マーク付きを撮った
思い出の1枚です。


Re: F-4 Phantom II USAF&諸国 Name:Burger Date:2008/02/11(Mon) 00:07 No.581
1988年にMarch AFBで撮影したCalifornia ANG/163TFGのF-4Eです。アーミング・エリアで待機する2機を短めのレンズで狙うことができたので雰囲気の良いカットとなりました。惜しむらくはこの塗装でしょうか。リザード迷彩は写真を撮るには最悪の塗装でしたが、今となっては貴重な記録ですね。

Re: F-4 Phantom II USAF&諸国 Name:TROUT Date:2008/02/11(Mon) 00:11 No.583
私もファントムはやっぱりショートノーズ! F-4Cが好きです。横田に駐留していたころに撮っていませんが、嘉手納に移駐後のZG、ZLを撮ることが出来ました。今は無い横田ドライブインからの撮影 74年5月。


Re: F-4 Phantom II USAF&諸国 Name:PAPPY Date:2008/02/11(Mon) 08:31 No.584
79年11月の入間航空宇宙ショー開催中に降りて来て展示エリアにタキシング中の25TFS/18TFW ZZ 68823
のF-4Dで、この時期F-15への転換が進んでいたらしくこの前後にZZのF-15も降りてきました。
入間は滑走路の長さでF-4, F-15は降りられましたがF-104が降りれないのが残念ですね、と言うより
降りられても上がれないと言ったほうが正しいかな?


Re: F-4 Phantom II USAF&諸国 Name:広江 Date:2008/02/11(Mon) 09:10 No.585 ホームページ
『ファントムはやっぱりショートノーズ!』と言いつつ、シャークティースの似合うF-4Eは格好イイ。
しかし↓の「OS」より「PN」のシャークティースの方が格好良いと私は思うのですが・・・。


>HATAさん
1981年7月31日(金)は私も横田に行きました。
しかし、お目当てのNASAのL-300(C-141の民間型)が離陸してしまった後だったので、
横田滞在30分で厚木に移動してしまいました(笑)
結局、8月2日(日)にL-300のリベンジに横田に出かけたら紹介の「WP」も降りてきました。
私も学生時代は徒歩でエンド展開し、厚木の場合は北側南側間を歩いて移動しましたが、
R/Wの長い横田は絶対に無理でしょう・・・。
「置きチャリ」誰もが一度はトライするのですネ(笑)

>THUDさん
F-4Eの横田初飛来は厚木エンドでも話題になりました。韓国(群山)へのTDYでしたっけ?。
初期のバルカン砲銃口のフェアリングなしのタイプも貴重でしたネ。
私にとって近くて遠い存在の横田ですが、この時だけは行こうかな(?)と思いました。
しかし、結局は実現しなかったのですが・・・。

>うみ太郎さん
国有地からドラッグを引いたショットは珍しいですネ。
何か外来機が横田に降りたのを聞いてから出かける私には絶対に撮れないショットです。
とは言え、何かの離陸待ちで予期せぬ外来が降りたのを何度か経験してますがネ(笑)

>Burgerさん
良い雰囲気のショットですね。これは今では貴重なお宝でしょう。
このようなショットを私も撮りたかったです。
しかし確かに、リザード迷彩(正式名称は何?(笑))は撮影には厳しかったですねぇ〜。
私にとって遠い存在の米空軍機が余計に遠のきました(笑)

>TROUTさん
私が嘉手納に初めて行ったのは1976年ですので、既に「ZZ」に変更されてましたので、
ZG, ZLは横田で1〜2回撮っただけです。
航空団のレターより部隊毎のレターの方が撮ってて楽しかったですネ。
かつてのドライブインからのショットは良かったですねぇ〜。
私は200mmを屋上に置き忘れた苦い経験がありますが・・・(笑)

>PAPPYさん
18TFWは1979年内(?)or1980年初頭(?)頃までに12, 44, 67のTFSがF-15C/Dに転換しましたが、
25TFSだけはF-15に転換せずに1980年に一旦解散したような記憶が・・・。
18TFW機は右側インテークに各部隊インシグニアが書かれてますが、
私のデザイン的な好みが25TFSに一致し、スレッド冒頭のコメントになりました(笑)

Re: F-4 Phantom II USAF&諸国 Name:ファントムおじさん Date:2008/02/11(Mon) 12:16 No.586 ホームページ
空軍のファントム、けっこう出てきますね。懐かしい画像や、見たことの無い画像、感動です。
私はファントム30周年塗装機になっていたミズーリーANGのF−4Eです。私が撮ったのは91年で30周年の文字は消えていましたが尾翼のラダーにファントム30周年のマークが残っておりました。ちなみにこのF−4Eは我がBBSの表紙の機体です。
91年9月にミズーリー州セントルイスで行われたファンコン91−2の画像です。この時すでにミズーリーANGにはF−15Aが配備されていてF−4Eはこの1機しか残っておりませんでした。このタキシングがこの機体のラストフライトと聞きました。

Re: F-4 Phantom II USAF&諸国 Name:THUD Date:2008/02/11(Mon) 14:38 No.587
1969年5月横田北側のアーミングエリアで離陸待機中の12TFW557TFSのF−4Cです。12TFW所属機の大半が機首左側に白でパーソナルニックネームを書き入れていました。
>広江さん
そうですね。1969年4月のEC−121撃墜で、それに対応してエグリンの33TFW16TFSのF−4Eが群山に2ヶ月ほど展開したとおもいます。


Re: F-4 Phantom II USAF&諸国 Name:PAPPY Date:2008/02/11(Mon) 16:57 No.588
70年5月の横田の三軍記念日に展示エリア外に駐機している群山からの外来の334TFS/4TFW SA 67614
のF-4Dです。垂直尾翼端は空色地に白星のマーキングです。


Re: F-4 Phantom II USAF&諸国 Name:North Date:2008/02/11(Mon) 17:50 No.589 ホームページ
こちらでは初参加です.
生まれて初めて戦闘機を撮った機体がこれでした(笑)
質が悪いのはお許しください.何もわからず50mmしかもっていなかったんですよね〜.
たしか1986年の春です.


Re: F-4 Phantom II USAF&諸国 Name:THUD Date:2008/02/11(Mon) 19:19 No.590
石播側の誘導路をタキシングする4TFW334TFSの、IRスキャナーがない初期型のF−4Dです。この画像では写っていませんが、フィンチップにはブルーに白い水玉が入った塗装がされていました。1968年の撮影ですが、背景にときどき話題が出る、今は無い横田ドライブインが写っています。このドライブインはタキシングを撮るには良い場所でした。トイレや飲食の心配もなく(といってもあそこで食べたりした記憶がありませんが)夏は涼しく冬は暖かでした。ただ当時の私のレンズでは滑走路は遠くてF系ではお手上げでしたので、結局余程のタキシング狙いの他は降りで待ってました。

Re: F-4 Phantom II USAF&諸国 Name:広江 Date:2008/02/11(Mon) 21:19 No.591 ホームページ

THUDさんのコメントを拝見して、私も12TFW機を撮っていたのを思い出しました。
しかし、↓は大半以外の少数機だったようです(笑)

1969年5月18日、厚木基地三軍記念日の一般公開中に飛来しました

>ファントムおじさん
セントルイスといえばファントムの故郷でしょうか。
ファントムマニアならセントルイスに行って「SL」レターを撮らなくてはなりませんね。
その「SL」のファントムも1991年が最後となったのですネ。

>THUDさん
私の12TFW機は↑のようにパーソナルニックネームが書かれてませんでした(^_^;)
No.590はプエブロ事件以降にTDYで群山に配備されF-4Dの横田初飛来となった時ですネ。
垂直尾翼端が水玉やインディアンが描かれていた記憶があります。
THUDさん同様に皆さんが一斉に書き込まれると私は米空軍機だけに、対応不能に陥ります(笑)
スローペース願います(笑)

>PAPPYさん
1970年5月16日(土)の横田基地三軍記念日の公開中の一コマですネ。
私とほぼ同じアングルです(笑)
撮れる位置が限られ、皆さん同じような所から同じようなショットを撮ったようですね。
厚木にしても横田にしても、PAPPYさんと本当にニアミス多発のようです(笑)

>Northさん
Northさんの戦闘機に目覚める第一歩のショットですネ。
私も1967年7月に初めて200mmで厚木エンドから撮ったマリンコA-4C(WE)の写真を大事に保管してます。
たまに画像整理でその写真を見つけては、当時の事を思い出します。
本当に最初の一コマは忘れられないものですよネ。

>皆様
米海軍/米海兵隊ファントムより勢いのある米空軍ファントムに驚き。全くの想定外です(笑)
このスレッドも長くなったのでPart.2を立てて、皆様の勢いに応えます。





F-4 Phantom II USMC Part.2 Name:広江 Date:2008/02/08(Fri) 07:39 No.545 ホームページ   
Part.1ではTROUTさんから「WT」のバイセンティニアル機が紹介されましたが、
もう1機マリンコファントムで有名なバイセンティニアル機は↓。

嘉手納で最初に降りを見た時(撮れなかった)、VMFA-351「MC」が降りたかと思いました(笑)
その後、厚木に戻ってから『こんな塗装なんだよ〜』と地面に図に描いて皆さんに説明していたら、
頭上をオーバーヘッドして降りてきたのが↑。皆、ビックリ!でした(笑)

>皆様
マリンコ・ファントムのPart.2を立てます。
部隊の重複など気にせず皆様の話題と画像をお待ちします。

Re: F-4 Phantom II USMC Part.2 Name:THUD Date:2008/02/08(Fri) 10:09 No.546
1967年7月、横田基地北側誘導路を離陸のためタキシングするVMFAー323のF−4B(WS−11 152258)です。インテークベーンに21個の出撃マークが書かれていますが、この「Death Rattlers」のガラガラ蛇のマークは、その色使い(エンジ色?)と相俟ってインパクトがありました。

Re: F-4 Phantom II USMC Part.2 Name:T.H Date:2008/02/08(Fri) 12:24 No.547
Part.1で紹介したWTの2年後、1979年の8月 やはり嘉手納の R/W23に向かうタキシングです。VMFA-235ほこの後しだいにロービジ化が進んでしまい、色鮮やかだったファントムはこの頃が旬だったような気がします。ナスビを付けているので、この翌週か翌々週あたりには実弾を搭載したカモしれません。

Re: F-4 Phantom II USMC Part.2 Name:AGC−det.H Date:2008/02/08(Fri) 18:12 No.548
広江様
さすがマリンコファントム、もうPart.2ですね
No.541のWFの画像、プリントの為、データがなにもありません。すみません
いやー 少しずつ遠ざかっていた時期に、結構色々来ていたのですね
もうちょっと通っていたらなーと、今になって思います
皆さんの貼られた派手な塗装の後にチョー(死語!)地味な写真ですが。
同じくWFですが、レターの太さ等少し違います
すみません これもデータがありません

F‐4B WF-8 VMFA-513 NAS Atsugi


Re: F-4 Phantom II USMC Part.2 Name:MACH3 Date:2008/02/08(Fri) 19:53 No.549
海兵隊機は次々と出てきますね。
VEが出てきたので1971年頃の話題です。
この頃胴体上にコールサインかニックネームか分かりませんが文字を書いた機体が見られました。
#14は"BUTTOM MAN", そのほか"EASY RIDER", "QUICK SILVER"など書いた機体もありました。


Re: F-4 Phantom II USMC Part.2 Name:広江 Date:2008/02/08(Fri) 20:30 No.550 ホームページ
MACH3さんの旧塗装の「VE」の紹介で、↓のを思い出しました。
垂直尾翼の消した跡をよ〜く見て下さい。お分かりの方は気づきましたね。
そうです、VF-96「NG」の消した跡がくっきりと残ってます。
ENTERPRISEに搭載されていたVF-96が1968年7月の帰国前に「VE」に置いていったようです。


>THUDさん
「WS」は初登場ですネ。私も画像選択時に忘れてました。
マリンコ・ファントム部隊も少ないようで実は意外と多いですネ。
「WH」の虎と同様、「WS」のガラガラ蛇も垂直尾翼と胴体を行き来してましたね。

>T.Hさん
1979年当時にまだハイビジ塗装だったようですが、実は胴体の塗装は変わってました。
確か1976年だったと記憶してますが、下面の白を廃止し、全面ガルグレーの機体が登場しました。
まあそれがロービジへの第一歩だったのかもしれませんが・・・。

>AGC−det.Hさん
「WF」のファントムは私達世代以降には縁がありません。
その方達に『WFは?』と聞けば『ハリアー!』って答えが返ってきますよ。
ましてや、今「WF」が31MEUにローテーション配備されてますから・・・。

>MACH3さん
そういえば「VE」の胴体上に何やら書かれていた時期がありましたねぇ〜。
MACH3さんの書き込みで思い出しました。
コールサインだかニックネームだか、もう今となっては真相が分からないのが悔しいですネ。

Re: F-4 Phantom II USMC Part.2 Name:PAPPY Date:2008/02/08(Fri) 21:46 No.551
マリンコの進み具合はかなりハイペースですね、それだけ馴染み深いと言うことでしょうね。
No.536の広江さんと同じVMFA-12 DC-12ですが少し前の68年頃の撮影と思いますが黒ハナです。
黒/白は塗り替えるのか、他の機との部品交換なんですかね?


Re: F-4 Phantom II USMC Part.2 Name:TROUT Date:2008/02/08(Fri) 22:57 No.552
私にはWTの次に馴染み深いVEがたくさん紹介されていますので、F-4Bでの最後の塗装? モヒカンが流行っていたころ、VEも流行に乗ってレドームからキャノピーフレームまで黒くなりました。75年1月横田にて。

Re: F-4 Phantom II USMC Part.2 Name:autokey Date:2008/02/09(Sat) 00:26 No.553
 もともとあまり撮っていないのに、次々と素晴らしいショットばかりで気後れしていました。VEはもうとっくにダメ。WTも出ていますが、変わり種があったので一つ。カラーでないので口で説明するしかないのですが、方向舵だけがベトナム迷彩の様なグリーンとタンになっていました。1976年5月11日 厚木基地にて撮影です。
 ところで広江さん、米海軍編でNLが3機並んだ写真を紹介させていただきましたが、もしかして同じものを前にも出させていただいたのでしょうか?すいません、記憶力減退症になっているようです。


Re: F-4 Phantom II USMC Part.2 Name:Burger Date:2008/02/09(Sat) 01:01 No.554
広江さん、大変ご無沙汰しております。
久しぶりに重い腰を上げ、ネガ発掘&スキャンしてみました。

1982年8月14日撮影のDRのF-4Sですが、これがカウンター・シェードのファントムの関東初飛来時の帰到ショットです。当然日本初飛来もこの部隊。まだ明るいグレイが使用されていたので塗り分けがはっきりしています。まだCAG-5にはカウンター・シェードなんて皆無の頃、物珍しさから勇んで横田まで出かけ、撮れたときはそれはそれで喜んだのですが、冷静になるにつれ「なんだかなあ。。」という感じでした。海軍/海兵隊機というよりは空軍機のイメージだなあなんて思ったりもしました。


Re: F-4 Phantom II USMC Part.2 Name:AGC−det.H Date:2008/02/09(Sat) 01:15 No.555
広江様
WFは私とて、はるか記憶の彼方です。ましてや印象に残る塗装ではないですし・・・
No.546でTHUDさんが貼られたWSと同じ機体です。↓
これもデータなし、もうしわけない m(==)m
横田の降りか、厚木だったか?
この部隊は私も好きな塗装でした。ラダーに大きなガラガラヘビ。シンプルですが
センスを感じます。THUDさんがおっしゃるとうり、チョコ色が好いですね

F‐4B 152258/WS-11 VMFA-323 1967


Re: F-4 Phantom II USMC Part.2 Name:広江 Date:2008/02/09(Sat) 09:50 No.556 ホームページ
岩国のファントムのUDPローテーションが始まって最初に来たのが↓のVMFA-251。
三沢基地航空祭展示の帰路(?)or往路(?)に厚木に立ち寄った時に撮れたのは嬉しかったです。
しかし岩国到着後に垂直尾翼は色付きからグレー塗装に変わってしまったのが残念です。
結局、「DW」のファントムは1977年7月〜1978年7月の日本には1回だけの配備。
私にとっての「DW」ファントムは↓が最初で最後となりました。


>PAPPYさん
No.536と同じ機体ですがレドームの色が違いますね。
1968年から1969年にかけて、149403はDC-12のままNIPPIを出入りしており、
事実、ラダーの汚れ方も同じなので、レドームだけ交換(?)or塗り直し(?)したようです。
40年も前の事を、このように検証できるのは面白いですネ。

>TROUTさん
垂直尾翼全面赤の「WT」や白の「VE」などなど、垂直尾翼を全面塗るのが当時の流行でしたね。
VMFA-115は1975年にVF-92/VF-96のF-4Jを受領してF-4Bから機種転換しましたが、
紹介のF-4Bでの最後の塗装はF-4Jに引き継がれましたね。

>autokeyさん
部隊の重複など気にしないで下さいネ。あくまでもautokeyさんのペースで進めて下さい。
No.514画像は、私は初めて見ました。もし、既出でも構いません。気にしないで下さい。
ところで、1976年5月11日(火)、私もエンドに居ましたヨ。
当然、米空軍機の迷彩ラダーを付けた157265/WT-9も撮りました。
このスレッドで話題にした「WF」のハリアーが降りましたネ(笑)

>Burgerさん
もっと腰を軽くして下さい(笑)
1982年頃の初カウンターシェードは斬新なイメージでしたね。
当時は、まだ一番濃いグレーは35237ではなく36320だったのかな?。確かに、明るいですネ。
1985年頃のVF-151/VF-161はかなり濃いグレーが青っぽくさえ見えましたね。

>AGC−det.Hさん
「WS」はカラーで撮りたかったです・・・。
当時(今も?)珍しい茶色を基調としたマークが斬新でした。
しかしモノクロで撮ったにせよ、ガラガラ蛇が書かれてなかった事が多かったです。
私は「WS」とは縁が薄かったようです。

Re: F-4 Phantom II USMC Part.2 Name:BigMac Date:2008/02/09(Sat) 11:07 No.557
1986年7月6日横田のR/W18に向けタキシングするVMFA-232のF-4Sです。
機体は何も珍しく無いのですが、撮影機材の思い出の一コマです。
この年に就職、3ヶ月の給料を貯め、CANON.FD500mmを購入し初めて撮影したときの写真です。
この頃は500mmを持っている人があまり居ませんでしたが、諸先輩方の500mmの写真を見て、どうしてもレンズが欲しくなり購入しました。特に正面系を撮影したときのブラストの出方が印象的で、この日自分も同じような写真が撮れ大変満足したのを覚えています。この後しばらく正面系が撮りたくて横田通いをしました。
個人的な思い出写真ですいませんでした。


Re: F-4 Phantom II USMC Part.2 Name:ファントムおじさん Date:2008/02/09(Sat) 11:55 No.558 ホームページ
マリンコの機体は79年頃から3桁のモデックスを付けるようになりましたね。空母に派遣させる為だったのでしょうか?USS MIDWAYと書いてありますが、実際に載ったかは不明です?DCのF−4Jが横田に来たのはこのときだけだったと記憶しております。

Re: F-4 Phantom II USMC Part.2 Name:広江 Date:2008/02/09(Sat) 16:10 No.559 ホームページ
カウンター・シェードの変わり種を紹介します。
1986年に岩国にUDP配備されたVMFA-232は、濃いグレー35237を主翼上面に重なる部分まで塗ってました。
当時、他の部隊にはなくこの部隊だけの独特な塗装だったように思いますが真相は分かりません。


>BigMacさん
1986年当時のFD500mmの価格を私は知りませんが、BigMacさんにとっては大英断だった事でしょう。
もちろんその結果は腕あっての事で得られたようで、一時期ハマった気持ちがよく分かります。
私は当時はC社ではなく、いち早くAFに踏み切ったメーカーのMFカメラ。
そのメーカーは500mmがなく、300mmも含めて500mmもレンズメーカーに頼ってました。
300mm/f2.8は良かったのですが、500mm/f4は頭が重いは周辺は蹴られるはで、使えない代物。
ですので、どのようにトライしてもBigMacさんのような結果は得られませんでした。
結局その後に、ボディ・レンズの全てをC社のAFに入れ替える事になりました。

>ファントムおじさん
岩国にUDP配備された部隊のModex 3桁化は1977年頃から始まり、
A-4ではVMA-214[WE], VMA-311[WL]、A-6ではVMA(AW)-121[VK], VMA(AW)-224[WK], VMA(AW)-332[EA]、
そしてF-4では、VMFA-122[DC], VMFA-232[WT], VMFA-235[DB]が確認されてますね。
実際にMidwayに搭載されてクルーズには出てないと思いますが、CQは行った可能性はありますね。
私の不確実な記憶では、VMA(AW)-121のA-6Eが沖縄近海を航行中のKitty HawkでCQを行ったようです。
話しは変わりますが、当初、VMFA-122は米海兵隊で最初のF-14A部隊となる予定で1974年に活動休止しました。
その後、予定はキャンセルされて、F-4J部隊として1976年に活動を再開しました。
予定どおりなら、ひょっとして米海兵隊Tomcatが日本の空を飛んだかもしれませんね(笑)

Re: F-4 Phantom II USMC Part.2 Name:MACH3 Date:2008/02/09(Sat) 16:52 No.560
DC(VMFA-122)のF-4Bはよく厚木に飛来しましたが、ラダーにインシグニアを書き入れたのはこの1機しか撮影していません。(他にいたのかなぁ?)
この日は曇天、TGをしたので両側撮りましたが両面に書かれていました。


Re: F-4 Phantom II USMC Part.2 Name:飛行浪人 Date:2008/02/09(Sat) 21:46 No.561
>広江さん、皆さんこんばんは。
一週間留守にしている間に随分話題が発展してますね。懐かしの絵や、撮れなかった悔しい絵など盛りだくさんですね。ファントムはわが青春でした。私のホームベース、横田でも海兵隊は良く来ていました。F-4JはWT,WUが日本への最初の配属だったように記憶しています。
WUは派手な塗装でしたが、解散してしまいました。画像は後期塗装で三沢の1972年?公開の翌日の撮影。当時、三沢でアラートについていたようです。タンクに隠れて見えませんがサイドワインダー、スパロー各4発のフル装備でした。


Re: F-4 Phantom II USMC Part.2 Name:広江 Date:2008/02/09(Sat) 22:12 No.562 ホームページ
>MACH3さん
私も↓を撮った時以来今日まで、ラダーにインシグニアを書いたのは↓の1機かと思っていました(笑)
1969年9月から1972年5月までの約2年半、日本に駐留していない時期に書き入れたのかもしれませんね。


>飛行浪人さん
「WU」の垂直尾翼に赤い電光だけが書かれた時期も、シンプルで私は好きな塗装でした。
後期は紹介画像ののように洗練された綺麗な塗装になりましたね。
米海兵隊F-4Jは、1969年8月27日にVMFA-334[WU]x15機、1969年9月6日にVMFA-232[WT]x16機が、
ベトナムから岩国にホームベースを移動したのが最初です。
VMFA-334は、岩国に1971年3月9日まで駐留後帰国し、1971年12月30日付けで(一応)活動休止となってます。
ですので、三沢での155563/WU-4の撮影は1972年ではなく、1970年のような気がしますが如何でしょう。
http://www.gonavy.jp/usmc52.html
http://www.gonavy.jp/SqnDeployment15f.html

>皆様
マリンコ・ファントムの書き込みペースが早いので、こまめにレスしてます。
おそらく私の次のレスをもって、このスレッドをクローズさせていただく事になりそうです。
そして、ファントム・スレッド第三弾【F-4 Phantom II USAF & 他諸国】に突入したいと思います。

Re: F-4 Phantom II USMC Part.2 Name:AGC−det.H Date:2008/02/09(Sat) 23:17 No.563
広江様
まだ出て来ないので、Grey Ghostsを
前に紹介したWFと多分同じ時期?、私の厚木デビュー頃の
ショットだと思います?。
この頃はただファントムの飛んでいる写真が撮れると言うだけで、うれしくて
部隊がどーの、こーの、なんてまるで分かりませんし、知りませんでした。
その後は・・・・・
この写真を出すにあたり、VMFA-531をちょっと調べてみたらこの後に
その頃流行の尾翼全面濃紺?でかドクロの塗装があったのですね
コーラル・シーに載ってNKレターになってたり
それらは来たのでしょうか  あればぜひ拝見したいですね
 今、気づきました スパロー4発つけていますね
F‐4B EC-12 VMFA-531 NAS Atsugi


Re: F-4 Phantom II USMC Part.2 Name:THUD Date:2008/02/09(Sat) 23:17 No.564
「VE」がらみで当時の撮影環境が窺える一枚を。1971年12月横田R/W36で撮ったものですが、五日市街道からの道路が滑走路脇のフェンスに突き当たって曲がる場所の国有地が、工事のため滑走路と同じ位のレベルまで盛り土がされていました。手前の人物との比較でも分かると思いますが、フェンスは胸位までしかなく、タキシングやランディングが実に撮りやすかったです。

Re: F-4 Phantom II USMC Part.2 Name:TROUT Date:2008/02/10(Sun) 00:54 No.565
まだまだ続く勢いのマリンコファントムですね。私もまだまだ紹介したいのがありますが・・・・おもしろ画像で(^^) これも以前ファントムおじさんのところで紹介したものです。77年7月嘉手納、エンジンテストのため空軍側にあるエンテス場へ行った帰りのシーンです。見え難いですが後席には整備員が3人、ハコノリ状態で乗り込んでいます。行きもこの格好でした。
4人乗りファントムを見たのはこれが初めてで最後です(^○^)


Re: F-4 Phantom II USMC Part.2 Name:MACH3 Date:2008/02/10(Sun) 06:57 No.566
広江さん、お互いに同じ事を感じていたのが解消できました。
ChuLai に居た時期ですね。 両方とも3本タンク、ニッピ入りですかね。
という事はこの時期2機だけの飛来となるのでしょうか。
このようなBBSが無ければ38年前の事が埋もれたままでした。
最後にラダー物でもう1つ、お馴染みのVMFA232です。
芋虫見たいのが書かれていて、何だろうと思っていましたが、漬物のピクルスでした。
意味は全くの不明ですが、なんともピクルスとは・・・意味を調べたら漬物以外に「大酒飲み」「アル中」「いたずら小僧」等ありました、答えが出るのでしょうか?


Re: F-4 Phantom II USMC Part.2 Name:飛行浪人 Date:2008/02/10(Sun) 08:10 No.567
>広江さんおはようございます。皆さんお宝画像が続々出てきますね。私も終わらないうちにもうひとつ。
日本では1機しか撮れなかったVW,ユマです。厚木では19の墓場に居たらまだ黒尾翼になる前の日飛入りが降りてきました。その時は300mmしか持っておらず、親切な年上のマニアが500mmを貸してくれました。慣れてないのでやはりピントはあまかったが、嬉しかったです。名前は忘れてしまいましたが有難うございました。
>AGC−det.Hさん、NKレターの531は厚木には来なかったけど、嘉手納へは来ています。有名な嘉手納のパーラーの親父が撮ってましたが、今は漁師をやっているとか、当時のフィルムがどうなったか気になります。


Re: F-4 Phantom II USMC Part.2 Name:PAPPY Date:2008/02/10(Sun) 09:05 No.568
マリンコ・ファントム楽しかったです。珍しいショットの紹介、初めて目にする事ができたものも有り
また当時40年も前の知り得なかった情報もあり回顧しながら見させて頂きました。
マリンコ部隊もほぼ出揃ったし、このスレッドもクローズと言うことなので最後に1枚、個人的に好きな
オーバーヘッドで突っ込んでくるVMFA-122 DC のF-4Bですが私は1本タンクが好みです。


Re: F-4 Phantom II USMC Part.2 Name:広江 Date:2008/02/10(Sun) 10:15 No.569 ホームページ
マリンコ・ファントムの最後は↓の画像で・・・。
日本の空を飛んだ最後のマリンコ・ファントム部隊は↓のVMFA-212。

その後FA-18に転換したVMFA-212は1996年8月から岩国に恒久配備されましたが、
まもなく「Deactivate ≒ 活動休止」になろうとしています・・・。

>AGC−det.Hさん
「EC」をリクエストする事自体を忘れてました(^_^;)
最後になって紹介していただき、ありがとうございます。さぞ、捜索が大変だった事でしょう。
補足ですが、「WF」や「EC」など、マリンコ・ファントムが厚木に駐留して居た時期は、
上のレスでも紹介しましたが、↓のページなどを参照して下さい。
http://www.gonavy.jp/usmc52.html

>THUDさん
1960年代後半から、たまに横田に行った事がありますが、No.564紹介画像の様子は記憶にありません。
カメラを持たずに行った「直角」までのフェンス沿いの道路が砂利道だった事や、
国有地が基地側より低い位置だったので180cmの脚立に乗って撮った事などが記憶に残ってます(笑)
この後の米空軍ファントムのスレッドになったら、再びこのような話題になるかもしれませんね。

>TROUTさん
ハコノリの4人乗りですか(笑)、今の厳しいレギュレーションでは見れないシーンでしょうね。
1977年7月の撮影というと、私が独立記念日明けから2週間ほど滞在した時期と重なりそうですね。
サンパウロの丘の上などなど、並んで撮っていたかもしれませんね。

>MACH3さん
「DC」のインシグニア付きの厚木飛来(NIPPI入り)は、おそらく、2機以上でしょう(笑)
また、昔からの仲間で集まって当時のトラフィックをまとめる作業を再開しますか・・・。
「WT」のピクルスも初めて見ましたが真相は分からないままとなりそうですね。

>飛行浪人さん
厚木で撮影した「VW」は私がNo.544で紹介したのと同じですね。
「VW」の黒尾翼は日本には飛来しなかったですからね。
撮影時に500mmを貸してくれた方は私の知る400mmを500mmに改造した方かな?。
もっとも、その方は私のカメラと同じM社だったので、違うかもしれませんが。
パーラーの親父さんは漁師になっちゃいましたか・・・(笑)

>PAPPYさん
私は「2本タンク」好みです。やっぱりマリンコは2本でしょう(笑)
No.568紹介画像・・・、「DC」ですよネ。
う〜ん、なんだか私も見た事があるような・・・。1969年の3月か4月頃だったかな?。
40年近くも昔の事が瞬時に縮まりますネ(笑)

>皆様
マリンコ・ファントムの話題が尽きない雰囲気は皆さんの書き込みからも察することができます。
しかし、このスレッドの長さも限界を越えましたので、クローズさせていただきます。
またいつかの機会に更なる発掘画像などで楽しむ事を期待します。
皆様の参加、ありがとうございます。





F-4 Phantom II USMC Name:広江 Date:2008/02/05(Tue) 22:07 No.523 ホームページ   
岩国に1996年8月から恒久配備されているVMFA-212ですが、間もなく解散予定。
ただし米海兵隊の場合は、「Disestablish」と「Deactivate」を使い分けており、
おそらくVMFA-212は「Deactivate」になると思いますので活動休止と表現すべきかもしれません。
しかしいずれにしても、しばらくは姿を見る事ができなくなるVMFA-212。
そのVMFA-212のF-4時代は、ハワイのKaneoheから岩国にローテーション配備され、
↓はF-4S初期の「F-4S/J」あるいは「F-4S(J)」と非公式(?)に呼ばれる前縁スラット未改造機です。


>皆様
ファントム・スレッドの第二弾はUSMC(米海兵隊)です。
皆様の米海兵隊ファントムに関わる話題や画像をお待ちします。

Re: F-4 Phantom II USMC Name:エイブルドッグ Date:2008/02/05(Tue) 22:39 No.524
広江さん、お邪魔します。
1980年の7月、初めてDNがUDPのローテーションに入ってMAG-15に配属されました。
この時は「岩国へドンが来る!」とマニアの間で盛り上がりましたね。以後87年
まで数回にわたってディプロイメントして来ましたが、色が付いていたのは最初
の時だけ、なんとか撮れてよかったです。1980年9月19日、嘉手納基地にて。


Re: F-4 Phantom II USMC Name:T.SPARK Date:2008/02/06(Wed) 00:04 No.525
広江さん、マリンコが始まったようなのでまたプリントをスキャンしてみました。
84年頃の撮影だと思うのですが厚木R/W01に降りるVMFA-235 DB/06 155794のS型です。
機体はオーバルペイントされたグロスグレイで、国籍、その他ステンシルなど色が付いていて
尾翼の赤地に白ふち、7つ星も白で色付きでした。
DB F-4はこの1機だけしか撮影出来てなく、自分なりに貴重な1枚となりました。



Re: F-4 Phantom II USMC Name:広江 Date:2008/02/06(Wed) 21:39 No.526 ホームページ
ハリアー部隊として馴染みのある「WH」ですが、以前はファントムの部隊でした。
F-4Bを運用していたVMFA-542は1970年6月30日付けで「Deactivate」。
2年後の1972年1月12日にAV-8Aを運用する部隊VMA-542として活動を再開。
他にもファントムからハリアーに転換した部隊VMFA-513「WF」がありますが、
日本には1965年頃まで厚木に駐留していたのみなので、エンドデビュー前の私は撮ってません。


>エイブルドッグさん
「DN」は空母AMERICAに搭載されるCVW-8所属で1972年6月〜1973年3月にベトナム戦に参戦し、
その間、厚木にも飛来し話題となるなど、意外と馴染みのある部隊ですが、
何故だか私との相性は良くなく、ハイビジとロービジを少数しか撮れませんでした。
さて、話題は変わりますが、エイブルドッグさんは画像加工のソフトウエアは何でしょうか・・・。
横534ピクセルの小さな大きさの割には容量が146kbもあります。
もう少し大きな横幅750〜800ピクセル程度でも画質調整で100kb以下になるかと思います。
試行錯誤となるかもしれませんが、何パターンかを試される事をお勧めします。

>T.SPARKさん
F-4Sで「DB」の色付きの時代がありましたか・・・。
1983年頃から仕事が激務となり、なかなかエンドに通えなかった頃なので、
撮影チャンスが無かったか、あるいは少なかったので記憶にないのかもしれません。
その以前のローテーション時のF-4JやF-4Sは厚木や横田で撮っているのですが・・・。

Re: F-4 Phantom II USMC Name:PAPPY Date:2008/02/06(Wed) 22:12 No.527
ベトナム戦ではダナン基地に展開、かなり過酷な戦闘に従事したVMFA-232 RED DEVILSです。
帰国後1969年9月から岩国にローテーション配備後の10月に撮影のWT-13 155784のF-4Jです。
マーキングはFA-18Cとほとんど同じですが、まっ赤のデビルのワンポイントが海兵隊らしくて
好きです。


Re: F-4 Phantom II USMC Name:MACH3 Date:2008/02/06(Wed) 22:19 No.528
海兵隊に突入ですね。
厚木ではF−4は海軍よりも海兵隊のほうが圧倒的に撮れました。
このAJを撮ったときほど地上で息を止めていた時間はギネスものでした。
もう太陽が大山に沈む寸前、KII(ASA25)でブレないように撮るのはタキシングでさえ至難の業。
少し小さいけど200mmでタキシングを撮りRWに乗った時は400mmを使いました。
お昼頃から上がりそうな雰囲気はあったのですが、日没寸前のタキシングいやぁ苦しかった事。


Re: F-4 Phantom II USMC Name:ALPS Date:2008/02/06(Wed) 23:27 No.529
広江さん ご無沙汰しておりました。海軍F-4は見事にNFしかなく、なかなか参加できませんでした。
海兵隊も、部隊は既出となってしまい、すでに品切れの雰囲気が...
画像は1987年のこどもの日ですが、この頃は海軍も海兵隊もまったく色気がないころだったと思います。
それでずいぶんさびしい思いをしたためか、米軍基地から足が遠のいてしまいました。
今では見慣れたランサーですが、F-4時代を撮っていたとは、今回発掘するまで忘れていました。


Re: F-4 Phantom II USMC Name:THUD Date:2008/02/06(Wed) 23:49 No.530
広江さんとダブリますが、横田3軍記念日に展示されたVMFAー542のF−4B(WH14 150476)です。撮影データが見当たらないのですが1964年だったと思います。

Re: F-4 Phantom II USMC Name:TROUT Date:2008/02/07(Thu) 00:21 No.531
MARINESのF-4と言えば私にはWTが一番馴染み深い部隊です。真っ赤な尾翼を初めて目にしたときは、スゴーク違和感を感じましたが空軍の地味ーな塗装にマンネリ感が・・・WTの飛来にはワクワクしたものでした。
そんな中でも私の中でのお宝、バイセンのWT-00です。76年9月嘉手納。


Re: F-4 Phantom II USMC Name:ファントムおじさん Date:2008/02/07(Thu) 01:48 No.533 ホームページ
皆様、マロンコのF−4のすばらしい画像をいっぱいお持ちですね。感激の嵐です。
私が初めてアメリカに行った時にはマリンコにはF−4がけっこう残っていたと記憶しているんですが、縁が無く撮ることができませんでした。私が初めてファンコンに行った91年にはファンコンが3月と9月に行われ2回ともマリンコのF−4Sが来てくれました。部隊は同じだったんですけど。この部隊はF−18になってから嘉手納に1ヶ月展開し日本のあらゆる基地に現れましたね。(私は撮れませんでしたけど。)91年9月、ファンコン91−2、ミズーリー州セントルイスAPにて。

この部隊のニックネームになっているカーボーイズ、NFLのチームから取ったのかな?私はそのチームのファンなんですが、ディビジョナルプレイオフでスーパーボールに勝ったジャイアンツに負けてしまいました。

Re: F-4 Phantom II USMC Name:KEI_BKR Date:2008/02/07(Thu) 02:28 No.534
現役当時の貴重かつ素晴らしい写真の中、失礼ながらお邪魔いたします。
現役時代を知らない者にとっては、ミュージアムの機体を見る事しかかないません・・・
しかし、スミソニアンの展示機は、ファントムを俯瞰からじっくり見る事が出来たりと
違った楽しみがあります。
この機体。VF-31(#106)時代にMigキラーとなった様です。スミソニアンには経歴のはっきりした
機体が多いのも特徴です。


040928

Re: F-4 Phantom II USMC Name:T.H Date:2008/02/07(Thu) 07:27 No.535
マリンコのファントムはポジで撮っている確立が低いので、奇麗なカラー写真はほとんど見つかりません・・・
当時憧れの地だった嘉手納へ初めて行けた年に 滞在前半はR/W05の日々が続き、8月に入ってからようやくR/W23になって念願のタキシングが撮れた時のものです。当時の装備は、単焦点の135mm、200mm、300mmにモードラやパワーワインダー無し!加えてコダクロームは非常に高価な代物だったので、こんなに良い条件でコロガリが撮れても1機2カットくらいしか撮っていませんネ。
最近デジタルで飛行機写真を始めた方には信じられないでしょう。集中力を鍛えられた時代でした(笑)

> MACH3 さん
1973年5月26日(土)の AJ ファントムのニッピアウト、私もその場には居ましたが、カメラが無くて見て居ただけです。
なかなか上がらない超大物に大人マニアの方々がジレていたのや、夕方パイロットの姿が現れた時の皆さんの歓声は良く覚えています。
自分も撮りたかったデス。

> 広江 さん
米空軍や西ドイツ空軍のRF-4は、どこのスレッドに貼れば良いのでしょうか?

AUG 1977  KADENA AB  F-4J WT#5/153796  VMFA-232


Re: F-4 Phantom II USMC Name:広江 Date:2008/02/07(Thu) 07:59 No.536 ホームページ
上のレス(No.526)では「WH」と「WF」がハリアー部隊となった事を話題にしましたが、
やはりマリンコ・ファントムは現在のFA-18でも見る事のできる部隊が多いですネ。


>PAPPYさん
1969年にベトナムから岩国に引き上げてきた「WU」と「WT」のレターの書き方は、
大きくて斜めに書かれる似た書体でしたが、当時は地味ながら私は斬新に感じ好きでした。
しかし、その後の真っ赤な垂直尾翼には驚きましたネ。

>MACH3さん
横田も含め、やはりファントムは米海軍よりマリンコの方が撮れるチャンスは多かったようですね。
紹介画像のCVW-8「AJ」ながらマリンコ「DN」・・・。
上のエイブルドッグさんへのレスに話題にした機体ですね。

>ALPSさん
同じような事をおっしゃる方が多く、実際にエンドから離れた方もいらっしゃいますすが、
私はロービジ(当時はカウンター・シェード)が軍用機らしく好きでした。
別スレにもある真っ赤な垂直尾翼の「WT」、現在なら最近のD-Back50周年、などなど・・・、
やはり軍用機、特にファイター系には???と私は感じますがねぇ〜。

>THUDさん
紹介画像、F-4Bの外形・横田の背景・ギャラリーの服装、などなど、時代を感じます。
「WH」と虎と電光は、垂直尾翼と胴体の組み合わせが何種類かありますね。
基本的には二つのマークなんですが、やたら変遷が多い部隊ですネ。

>TROUTさん
『モーション76』、私も何度か嘉手納で聞きました。TROUTさんの撮られた2ヶ月前です。
最初に撮った(降りてきた)時↓は本当にビックリしました。

TROUTさんも赤い垂直尾翼の「WT」に違和感を感じましたか。
米海軍機/海兵隊機がハイビジだけの見慣れた当時の私でも違和感を感じました。

>ファントムおじさん
『カウボーイ』、私は18で懐かしいです(笑)
米海軍スレでも話題になりましたが、予備役のファイター系は厚木では撮れませんでしたからね。
ですので、余計にデカールを眺めては作りたい衝動にかられましたが実際には完成しませんでした(笑)

>KEI_BKRさん
一度はミュージアムをゆっくり見て回りたいと思いますが、なかなか機会がなくて・・・。
画像の157307はMigキラーの歴史を持つ機体ですか。
しかし、その塗装を再現すると対外的に好ましくないのかもしれませんね。
でも何故「WT」???。ミュージアム関係者かスポンサーにOBでも居るのかな?。

>T.Hさん
嘉手納はR/W23が撮り易いですね。紹介画像は300mmですかね。
しかし、転がりを撮っている時に『あっ!』と驚く機体の降りを見た事がありませんか?。
滑走路2本、タキシングが撮れる、嘉手納は撮り逃しの多い基地でもありますネ。

>皆様
他の方からの紹介で部隊のダブりなどがあっても、気にせず皆様のマイペースで紹介下さい。
特に米海兵隊は部隊数も多くないのでダブりは必然的に発生すると思います。
なお、ファントム・スレッドは、この後の予定として・・・、
 F-4 Phantom II USAF & 他諸国
 F-4 Phantom II JASDF(F-4EJ/RF-4EJ)
 オリジナル偵察型RF-4 Phantom II USMC/USAF & JASDF(RF-4E) & 他諸国
の順番で進めていく予定です。

Re: F-4 Phantom II USMC Name:エイブルドッグ Date:2008/02/07(Thu) 18:14 No.537
>広江さん
先日はサイズを確認せずに画像を送ってしまい、どうも失礼いたしました。
ところでUSN/USMCのF-4は初来日から最後の機体が日本を去るまで25年、それに対してF-14は27年と
トムキャットのほうが長かったんですね。私としてはちょっと意外でした。
画像はファントム末期の1985年7月21日、厚木を離陸するDRです。


Re: F-4 Phantom II USMC Name:MACH3 Date:2008/02/07(Thu) 22:10 No.538
広江さんが言っておられるように海兵隊のF-4はテイルコードを尾翼目いっぱいに書いているのが目立ちましたね。 DC,WT,WUと皆斜め文字で尾翼一杯に書いてありました。
VMFA-334はよく厚木に飛来したのに、この旧塗装と赤いファルコンが胴体から尾翼に移動した新塗装それぞれ1枚しかカラーでは撮っていません。
これは最初で最後のフジのリバーサルを使ったときに撮った1枚です。
コダックと比べ余りにも発色の悪さに少し高くても以後はコダックを使うことにしました。
今は逆転しましたね。


Re: F-4 Phantom II USMC Name:TROUT Date:2008/02/07(Thu) 22:18 No.539
WTのF-4Jは馴染み深かったですが、マーキングの変化も結構ありましたね。尾翼が真っ赤になったり、デビルが尾翼と胴体を行ったり来たり(^○^) 74年12月のとある日曜日の夕暮れマニア達も退散してるはずの時、空軍のF-4DがやっとこさTaxiOut、と同時にモーションのランディング、真っ赤な尾翼を当然のごとくとシャッターを切る!! あれれ〜(^_^;) バックが真っ赤で救われた次第でありました。

Re: F-4 Phantom II USMC Name:PAPPY Date:2008/02/07(Thu) 22:20 No.540
厚木に空母艦載機が不在の時の楽しみはマリンコの外来で、1〜2機で来ることが多かった様です。
NIPPIで整備後のテストフライトではま新しいガルグレイのノーマークの機体が良く見られました。
67年頃のものと思いますがVMFA-115 VE-2 152263 のF-4Bです。


Re: F-4 Phantom II USMC Name:AGC−det.H Date:2008/02/07(Thu) 23:09 No.541
広江様
3日ぶりのご無沙汰です ネット環境ゼロのところに居りました
いやーマリンコ 進んでいますねー  明日も早くに長崎へ行くものですので
(残念ながら土曜日に帰ってきます!)貼り逃げします
広江さんの展開前のWFです  では



Re: F-4 Phantom II USMC Name:HATA Date:2008/02/08(Fri) 00:36 No.542
広江さん、みなさんこんばんは。
少々出遅れてしまい、すでに紹介されてますが「DN」を一枚。
DN100:Bu155822、1980年11月16日、横田での撮影です。
もう一機、DN103:Bu153902と一緒に来てました。
この日は他に、EC-130Q(TC:146171)なども上がった日でした。
曇ってて、とても寒い中撮影した思い出があります。


Re: F-4 Phantom II USMC Name:SWITCH BOX Date:2008/02/08(Fri) 00:44 No.543
>広江さん
F-4 NAVYは間に合いませんでした。
NFが意外と少なかったので、NF特集もアリかも知れませんね。

この画像は、今は無き「お墓前」の転がりですが、この頃、既に木が大きくなっていて
撮影には厳しい状況でした。
バックには、E-2B 2機の残骸が転がっています。


1984.6.2 NAF ATSUGI R/W19 VMFA-312 F-4S Bu.No.154782 DR/01


Re: F-4 Phantom II USMC Name:広江 Date:2008/02/08(Fri) 07:35 No.544 ホームページ
マリンコF-4部隊には解散した部隊もありますが、FA-18に転換した部隊多く残ってます。
↓の「VW」もピクセル迷彩で話題となり、つい先月まで岩国に展開してましたね。


>エイブルドッグさん
画像加工の件、お手数かけましたm(__)m
F-4とF-14の日本で確認された期間、確かに・・・。
最近の米軍機(自衛隊機もかな?)は予算面の理由が大きいのかもしれませんが、
使えれば使える、のごとく、延命治療のような改修を重ねて運用期間が長くなってますよね。
嘉手納のF-15なんて何年前から駐留しているのでしたっけ(^_^;)

>MACH3さん
私も「WU」の2種類の塗装は1枚づつしか撮ってません。
それも新塗装の方は色が抜けちゃったので、モノクロ指定でスキャンしようかと思ってます(笑)
「WU」は結局、約1年半しか岩国に駐留していなかったですからネ。
私の好きな部隊だっただけに残念です。

>TROUTさん
モーションの垂直尾翼、よ〜く見ると夕焼けよりも濃い赤ですネ。
素晴らしいショットです。
いつも思うのですが、このようなショットを撮る発想があまりなかった自分を後悔です。
というより、撮っても撮れなかったと思いますが・・・(笑)

>PAPPYさん
当時のNIPPI入り/出は今とは違って月間に数機(多い時は10機程度)飛来しましたよね。
番号屋の私はチェックリストを作っていたのでが、毎日来ないとリストは埋まらない状況でした(笑)
ところで、紹介の152263/VE-2は1970年8月5日撮影では?。私と並んで撮っていたようです(笑)

>AGC−det.Hさん
画像の「WF」は厚木に米海兵隊が駐留していた頃の撮影ではなく、
その後のNIPPI入り(?)の撮影でしょうか・・・。
私は1965年5月の厚木基地三軍記念日に展示された「WF」が最初で最後です(笑)

>HATAさん
今も昔も、マリンコの横田への週末のクロカンがありますが、
厚木で横田に降りていく姿を見て何度も悔しい想いをし翌日に横田に出かけて行きました(笑)
そして上がるまでの長い間待ち続けました。
この日のHATAさんも同じだったのでしょうか・・・。

>SWITCH BOXさん
この日(1984年6月2日)、私もエンドに居ました。しかし、離陸を撮ってません。
転がりポイントにも行ってないのですよねぇ〜・・・。何故かな?(^_^;)
2機で上がったと思いますが、ノートには154782/DR-01の相方のModex不明です。残念!(笑)

>皆様
マリンコ・ファントムの撮影チャンスが米海軍ファントムより多かった事がよ〜く分かりました。
あっと言う間に、スレッドの長さが限界を越えてますので、ここは一旦クローズします。
まだ続くと判断しPart.2を立てますので、引き続きマリンコ・ファントムをお待ちします。





F-4 Phantom II USN Part.2 Name:広江 Date:2008/02/02(Sat) 08:17 No.500 ホームページ   
No.489で紹介したVF-191のシスター・スコードロンVF-194。
F-8JからF-4Jに転換したVF-191/VF-194は、1度だけのクルーズ(1977年2月15〜10月5日)を実施し、
その翌1978年3月1日に両部隊とも解散してしまいました。

CVW-15機は嘉手納で晴天下で撮れたようですが私は厚木では良い天気の下では撮れませんでした。

>皆様
厚木の主VF-161/VF-151の登場が少ないなど、まだ米海軍ファントムは続くと思いますので、
引き続き、皆様からの参加をお待ちしております。

Re: F-4 Phantom II USN Part.2 Name:エイブルドッグ Date:2008/02/02(Sat) 09:57 No.501
広江さんの素晴らしい外来の後にNFというのもなんですが、前のスレッドでTROUTさんも好きだと
言われていた黒鼻のスイッチです。VF-151はJ型に転換してこの塗装になりましたが、比較的短期
間で黒鼻をやめてしまいましたね。それにしてもF-4の出現した当時はその胴体の太さに驚きまし
たが、F-14を見慣れた後ではF-4は随分スマートですね。


Re: F-4 Phantom II USN Part.2 Name:TROUT Date:2008/02/02(Sat) 13:17 No.502
さすがファントム、伝説の機体そしてドラマチックなシーンが盛りだくさんですね。
>広江さん、空軍のファントムを任せられるには荷が重すぎます(^^ゞ
エイブルドッグさんもありがとうございますm(__)m、黒鼻のファントム、カッコイイ!!
私も黒いのを、全身真っ黒のファントムを・・・何代目なんでしょうか?89年Ptマグーで撮った158360です。
やはり伝説のファントムですよね。このファントムが撮れて良かったです。このとき連れて行ってもらったマニア仲間に感謝です。


Re: F-4 Phantom II USN Part.2 Name:AGC−det.H Date:2008/02/02(Sat) 16:11 No.503
広江様
海軍のファントム時代、結構長かったのですね。自分の厚木現役時代とリンクしていた
つもりでしたが、その後の皆さんの写真のSQカラーを見て、驚きです。
特に広江さんの貼られたVF191,194を見て、おお・・・と!
この部隊はクルーセイダー時代、もっとも馴染みがあり、よく撮っていて好きな部隊
でしたので。ファントム時代があったのですね。知りませんでした。(‐_‐;)

さてマタマタ70年10月ですが。もう片方のSilverKingsです
10日の状況はよく憶えているのですが、前日の記憶が定かでありません
ポジをみると着陸後のころがりを例の南側で撮っているのですが。
 どこかに有るであろう日記や他の写真をいつか本気で捜さねば・・・・

F‐4J 155794/NG-206 CVA-66 9,Oct.1970 NAS Atsugi


Re: F-4 Phantom II USN Part.2 Name:MACH3 Date:2008/02/02(Sat) 17:19 No.504
AGC-DET.Hのご紹介のVF-92ですが、尾翼全面塗装がアメリカ海軍で流行?感染してしまったVF-92です。
このF-4Jは尾翼だけですが、みんなブルーテイルフライズ(VA-153)みたいに華やかな時代でした。
広江さんも書いていましたが海兵隊にも感染していましたね。

広江さん、
もしかしてそのうち色黒で厚木に毎日来ていた人がここに登場するかも知れません。


Re: F-4 Phantom II USN Part.2 Name:飛行浪人 Date:2008/02/02(Sat) 18:15 No.505
>広江さん、皆さんこんばんは。
皆さんのすばらしい画像には及びませんが思い出の一枚を。F4は海軍、海兵隊、空軍、自衛隊とわが青春の飛行機です。
海軍のF4との出会いは1966年の厚木の三軍記念日でした。田舎者の浪人は片道5時間かけてはるばると見に行きました。この日は雨風が強くびしょぬれになった記憶があります。展示機はこのほかA1、A4、A5、T33等今となっては超レア物でした。外撮りなど考えもつかない超初心者でした。それにしても晴れていたらなー。


Re: F-4 Phantom II USN Part.2 Name:広江 Date:2008/02/02(Sat) 19:47 No.506 ホームページ
CVW-14「NK」所属機が登場しないなぁ〜、と思っていたら飛行浪人さんから紹介いただきました。
そのVF-142のシスター・スコードロンは↓のVF-143。このマーク、現在もFA-18Eに健在ですネ。
色の基調は#300番代の基本的な「青」。現在も引き継がれてます。

VF-142/VF-143とも1974年から突然LANTに移動。この頃からLANT/PACの伝統が崩れてきたのかな?。
現在、皆さんに人気のVFA-102もずっとLANT部隊だったのに、まさか厚木駐留になるとは・・・。

>エイブルドッグさん
通称「黒っ鼻」は、やはり引き締まりますね。特にファントムのレドームは大きいですしね。
VF-151はF-4N時代に1機だけ(NF-213)が一時的に「黒っ鼻」だった時があります。
タイミングをみて紹介できるようなら後ほどスキャンします。

>TROUTさん
米空軍ファントムの件、失礼いたしました。マイペースに気軽に参加の鉄則を破る強要ですねm(__)m
白いファントム、黒いファントム、全身バイセンティニアル、などなど、
米海軍機塗装とは無縁の派手なファントムが多いですネ。
158360は、153783、155539に次ぐ3代目かな?。途中に他があったらゴメンナサイ。

>AGC−det.Hさん
NG-206は1970年10月9日の撮影。私の画像を見ると並んで撮っているようです(笑)
この日の朝、空母AMERICAが補給・休養を終えて横須賀を出港した日。
私も含め皆さんはCVW-9の転がりを撮ろうとD-1の撮影ポイントの墓場に張り付いてました。
ところが、昼過ぎにVA-147x4機がオーバーヘッドしてR/W19で着陸。
皆、金網にへばりついて撮りました。(A-7のスレッドNo.464, No.468参照)
そして慌てて着陸ポイントに移動するとVF-96x5が降りてきました。(No.485参照)
で、もう降りないだろうと離陸側に移動したらVF-92x1が降りてきた(No.503参照)
というドタバタした一日でした。思い出しました?(笑)

>MACH3さん
当時のNIPPIはModexは消したものの部隊マークが落とされていなかったので、
私達マニアのささやかな楽しみでしたネ(笑)
一時期、雨の日も風の日も私と厚木のトラフィックを記録した人ですネ。
まあ期待せずも気長に待ちます(笑)

>飛行浪人さん
厚木の旧タワー前に置かれたVF-142は私も撮りました。
朝の内は雨で私も靴の中がビショビショ(笑)でも後半は雨が止んだのが幸いでした。
この日は、「NG」のA-4C(No.296参照)や「AC」のRA-5C(No.396参照)など、
地上展示機が多彩だっただけに、本当に悪天候が恨まれます。

Re: F-4 Phantom II USN Part.2 Name:MACH3 Date:2008/02/02(Sat) 21:28 No.507
嘉手納で撮ったVF-154のF-4Jです。
VF-154は1966年の確か夏休み最後の日空母コーラルシーの伝説のFly-inで飛来したときから同じ塗装。
その後1968年のプエブロ号事件のときにちょっと飛来したきりあまり厚木とは縁のない飛行隊でした。
まさかF-14Aで常駐になるとは・・・


Re: F-4 Phantom II USN Part.2 Name:PAPPY Date:2008/02/02(Sat) 22:36 No.509
VF-154が出たので1968年の冬に撮影したUSS RANGERのNE-406 151454のF-4Bです。
なんらかでドラックシュートが出てしまった様ですが普通に降りてくるパワーが凄いですね。


Re: F-4 Phantom II USN Part.2 Name:AGC−det.H Date:2008/02/02(Sat) 23:36 No.510
広江様
昭和45年10月9日、晴天の厚木の一日の様子を詳しくレポートして頂き
ありがとうございます。m(_ _)m
ええ、確かに96の降りのポジも残っていますし・・・・・
しかしその日一日自分がどのように動き回っていたのかよく覚えてナーイ!
いかんですなー   とほほ・・・・・
>飛行浪人さん
この日のA.F.dayはよく憶えています。雨のち曇りでしたが、確か追い出し間際に
夕陽が差し、陽があたり黄色がきれいな人なしの142が撮れました。

No.507でMACH3さんが書かれていた66年、154のシスターSQ
Free LancersのF−4Bです。(fly-inではないですが)今手元にあるポジで
一番古いファントムです。この部隊のエンブレムが好きで横須賀のD商会で
最初に買ったパッチでした。

F‐4B 151482/NE-107 VF-21 CVA-43 4,Sep.1966 NAS Atsugi



Re: F-4 Phantom II USN Part.2 Name:飛行浪人 Date:2008/02/03(Sun) 08:16 No.511
>広江さん、AGC−det.Hさん、おはようございます。
三軍記念日の解説有難うございます。夕方晴れたのですか。当方当時は山奥に住んでいて帰りの汽車がなくなるので早々に切り上げてしまいました。残念!
今日のは単独初訪米、ポイントマグーのミサイル展示場でおっかなびっくり撮ったQF4Bです。オレンジの機体が見えた時はやった!と思わず叫んでしまいました。誰も聞いていませんでしたが。
撮影データがはっきりしませんが1970年後半だったと思います。


Re: F-4 Phantom II USN Part.2 Name:広江 Date:2008/02/03(Sun) 17:16 No.512 ホームページ
CVW-11ではNo.493でVF-213が紹介されただけなので、シスター・スコードロンのVF-114を↓。
オレンジを基調としたシックながら派手な塗装なのですが、カラーで撮れなかったのが残念です。


>MACH3さん
トップページからリンクしている「Black Knights in Japan」を作成した時に感じましたが、
VF-154のF-4は1966年8月に厚木に初飛来した後、意外にもその飛来数は少なく、
結局は、1968年3月が厚木へのF-4最後の飛来となったようですね。
VF-154が身近に感じていたのは単なる気のせい、それが1991年からは本当に身近になりましたネ(笑)

>PAPPYさん
私も似たようなシーンを撮っているので探しました。この他、レドームを落として帰還した機体もあります。
ファントムは見た目どおりに頑丈で、名前どおりにお化けですね。

当時の状況を覚えていませんが、ひょっとすると↓はT/GではなくG/Aかもしれません。


↓は間違いなくT/Gを数回行いました。
1回目のT/G時にR/Wにこすったようで砂塵が上がり見ていた私達は気づきましたが、
当人達は誰も気づいてなかったようで、ラインに戻った後、大勢のクルーが集まって騒ぎとなってました。


>AGC−det.Hさん
Free Lancersの元々の塗装で私のNo.494のコメントのフォローとなります。ありがとうございます。
調べてませんが、このVF-21もMACH3さんの書かれたVF-154同様、厚木への飛来は少ないかもしれません。
米海軍ファントム自体が部隊別に別けると、飛来が決して多くない部隊が多々あるかもしれません。
私の紹介したVF-191/VF-194は厚木ではワンチャンスだったと思います。

>飛行浪人さん
PMTCの(当時)QF-4Bの飛行している姿を捕らえた日本のマニアは少ないのではないでしょうか・・・。
大変に貴重なショットです。今は撮れない宝ですから、オリジナル(ポジ)を大事に保管して下さい。
数年前、嘉手納にQF-4(S型だったかな?)か来た時、真剣に嘉手納に行こうと考えたのを思い出しました。

Re: F-4 Phantom II USN Part.2 Name:PAPPY Date:2008/02/03(Sun) 18:44 No.513
No.497で紹介のCVA-42 FRANKLIN D.ROOSEVELTのVF-14とシスター・スコードロンのVF-32 AB-206
150414 のF-4Bです。剣のマーキングの上にVF-32と書かれてあり派手さは有りません。
1966年10月の撮影当時の機材はCHYOTAXと言うライカ型に135mmと貧弱な装備で頑張っていました。


Re: F-4 Phantom II USN Part.2 Name:autokey Date:2008/02/03(Sun) 19:41 No.514
 撮りたくても撮れなかった画像がいっぱい出てきていますね。もう少し頻繁に撮りに行ってればお仲間に入れて頂いていたのかもしれないと思ってももう戻れません。
 ところで私にとって唐突あのな公開の日の様子がなかなか出てこないのでまたお邪魔させていただきます。広江さんからは同部隊の撮影はワンチャンスだったとのご紹介が有りましたが、その貴重な部隊の来日10日後の出来事でした。ネガということも手伝ってシャープさに欠けます点はご容赦を。以前にも出ていた気がするのですが、もし出ていたらごめんなさい。欺瞞塗装の機体と3機並んだ光景です。1977年8月20日の厚木基地での出来事でした。


Re: F-4 Phantom II USN Part.2 Name:AGC−det.H Date:2008/02/04(Mon) 00:15 No.515
広江様
私の厚木通いは1977年頃から遠ざかっていったような と
このブログのおかげでわかってきました。
そうすると191,194は記憶になくてはいけないのですがねー
No514でAutokeyさんの写真にも写ってるのと同じ??迷彩の151です。
なんと呼んでいたのでした?
日付けはA-7スレ、No476(私)、No.477(広江さん)でNLの出港を撮った同じ日です
トーゼン広江さんもお撮りになっていると思いますが。

F‐4J 153871/NF-206 VF-151 1,Sep.1977 NAF Atsugi


Re: F-4 Phantom II USN Part.2 Name:ファントムおじさん Date:2008/02/04(Mon) 15:25 No.516
>広江さん、皆様
数々のF−4の画像すごいですね。ファントム好きな私にとってたまらない画像の数々です。
私が初めてアメリカに行った時はもう海軍現役部隊にF−4は居なくて実験部隊に残るだけでした。ファンコンに初参加した91年には海軍にはF−4Sは居なくQF−4Nだけになっておりました。
91年ジョージAFBで行われたファンコン92で撮ったQF−4Nです。煙モコモコでオーバーヘッドをした時はビックリしてしまいました。パイロットはかなり年輩の人でした。飛行浪人さんみたいに真っ赤な時代に撮りたかったです。

Re: F-4 Phantom II USN Part.2 Name:広江 Date:2008/02/04(Mon) 15:49 No.517 ホームページ
No.514画像にチラッと見えているのは↓です。

VF-194にはフェリス・カモフラージュが3機(153879/NL-211, 153798/NL-212, 153871/NL-213)いましたが、
CORAL SEAと共に帰国の途につく前の1977年8月末にVF-161/VF-151のF-4Jへの完全移行のために、
VF-191/VF-194から各9機づつ計18機のF-4JがVF-161/VF-151に引き渡され、
フェリス・カモフラージュ3機は全てVF-151所属機となりました。
http://www.gonavy.jp/CVW-NLf.htmlの「Feb.15, 1977 - Oct.5, 1977 (WestPac)」を参照下さい。

>PAPPYさん
私、FDRも撮ってないんですよねぇ〜。やはり、1966年から厚木に行くべきだった(^_^;)
しかし、ミノルタのSR-7と200mmを手に入れたのが1967年でしたから・・・。
CVW-1両部隊出ましたが、未紹介の来日したLANTのF-4部隊は、
あとはCVW-7, CVW-8・・・、と、意外と来てますねぇ〜(^_^;)

>autokeyさん
ゴメンナサイ、『ワンチャンス』という表現は間違ってますネ。
VF-191/VF-194各数機(3機づつ?)の厚木飛来が1977年8月に1度だけあり、
その機体が離陸するまでの間に撮影チャンスは何度かありましたね。
その日の基地公開は私も行きました。でも、詳細はよく覚えてないです。
何やらトンネルの上から基地内を覗いたら人影がチラホラ・・・。
ダメ元でゲートまで行ったら公開で基地内に入れた・・・。
CVW-15のA-7やらNo.489のNL-100も展示されてましたよね。
しかし、一体あの日は何の一般公開だったんだろう・・・。

>AGC−det.Hさん
VF-194所属の3機のフェリス・カモフラージュ機はVF-151に引き渡されましたが、
紹介の#206は元NL-213のBu.No.163871。1977年9月1日の降りは、きっと並んで撮ってますネ(笑)
しかし、その直前に来たVF-191/VF-194の記憶が無いのは不思議ですねぇ〜。

>ファントムおじさん
黒煙モクモクのQF-4Nは、その姿もエンジン音も、きっと記憶に残っていることでしょう。
真っ赤なNo.511のQF-4Bも貴重ですが、各翼端の赤いQF-4Nも渋くて大変に貴重です。
確か、この塗装で嘉手納に来たのでしたっけ?。最後に撮りに行くべきでした・・・。

>皆様
そろそろスレッドも見難くなる長さに近づいてきましたので、
私の次のレス(明日の夜の予定)で、このスレッドをクローズさせていただきます。

Re: F-4 Phantom II USN Part.2 Name:T.H Date:2008/02/04(Mon) 21:26 No.518
クローズする前に NAVYのファントムをもう1枚貼らせて頂きます。
おそらく日本では見られなかった CVWR-20 LANTリザーブユニットのVF-201が運用していたF-4S。
すでにベースの統廃合でクローズされてしまったNAS DALLAS, TX にVF-202と供に配備されていていて、後に両飛行隊ともF-14Aに機種転換し、VF-202は確かF-14で解散、VF-201はVFAになってF/A-18Aを運用していましたが、近年解散してCO/XOがF-5飛行隊のVFC-13 Det.Key Westから格上げされたVFC-111に移動したようです。

>広江 さん
1977年8月20日の厚木公開は、第一回ちびヤンだったと記憶しています。あの年は天気の悪い、冷夏でしたね。

NAS DALLAS  FEB 1985   VF-201 F-4S AF#106/155732


Re: F-4 Phantom II USN Part.2 Name:THUD Date:2008/02/04(Mon) 23:57 No.519
1971年10月小牧で行われた国際航空宇宙ショーで撮影したBLUE ANGELSのF−4Jですが、これには苦い思い出があります。当時フィルム現像は自分でやっていたのですが、それまで特に失敗した経験もなかったのにこのときに限って現像を失敗し、撮影した半分以上を駄目にしてしまいました。このときのショックは・・・・今でも夢でうなされます・・・・は冗談ですが、相当なものでした。でも立ち直りは早い方なので、仕方ないとあきらめましたがやっぱり悔しかったですね。orz

Re: F-4 Phantom II USN Part.2 Name:ファントムおじさん Date:2008/02/05(Tue) 02:03 No.520
アイダホ州ボイジーAPで行われたファンコン95に参加したQF−4Nです。この時は2機で飛来しました。残念ながら動いている姿は撮れなかったのですが、帰りの便を待つターミナルで離陸して行くのを見てしまいました。見える範囲はアフターバーナーを使っていたので黒煙モコモコは見ることができませんでしたよ。

>広江さん
QF−4Nが嘉手納に飛来したのはこのファンコン95で撮影した後だったので撮りに行きませんでした。今思えば嘉手納に行かなかったことが悔やまれます。塗装はこの機体と同じで、たしかシャークも来ていたんですよね。あと私はQF−4Sには会うことができませんでした。今QF−4の変わりは何の機体がやっているんですかね?

Re: F-4 Phantom II USN Part.2 Name:AGC−det.H Date:2008/02/05(Tue) 05:04 No.521
広江様 皆様 おはようございます
NAVYスレッドが最後と言うことで、やはりこれでしょう
THUDさんも貼られた小牧のBLUESです
この時のことを書くと、きりがありません 
この日までの人生最良の一日でした
31日の外撮りです

これから地方へ取材撮影に出かけます 先方のネット環境が分からない為
次のスレッドに参加できるかどーか
では また


Re: F-4 Phantom II USN Part.2 Name:広江 Date:2008/02/05(Tue) 22:01 No.522 ホームページ
やはり皆さん米海軍ファントムのトリは「Blue Angels」ですネ。
60年を越えるBlue Angelsの歴史の中でF-4Jは1969年〜1973年の短期間だけ使用されたましたが、
1971年10月26日〜11月9日の間、日本に足跡を残した事は有名です。
ここに登場される皆さんも体験された方も多いようですネ。

↑は11月2日、小牧を飛び立ち三沢に向かう(?)#7。

>T.Hさん
F-8, F-4, F-14を運用したVF-202、F-8, F-4, F-14からFA-18まで運用したVF-201(VFA-201)。
さすがに、米海軍予備役のファントムは日本で見る事はできなかったので、
私はデカールを眺め、いつかキットを仕上げようとしつつも志は終わっちゃいました(笑)
1977年8月20日は第一回ちびヤンでしたか・・・。ありがとうございます。

>THUDさん
やはり、小牧まで行かれましたか。
私は行きは直角の向かい合わせの椅子に座って夜行の鈍行。帰りは新幹線。
意気揚々と出かけたのですが、デモは中止・・・。
私達ぐらいの年代は1971年の小牧に関わるエピソードは悲喜交々あるようですネ(^_^;)

>ファントムおじさん
いくらF-4B/Nとはいえ、アフターバーナーを使ってしまったら黒煙は出ませんねぇ〜。
F-104もそうですが、やはりファントムは「黒煙」と「鳴き」ですよネ。
フライアブルの機体で再び体感したいものです。

>AGC−det.Hさん
小牧のBlue Angelsは10月31日がベストだったでしょう。
アタリ・ハズレのあった厚木マニアは11月2日デモ目当てに2往復した猛者も何人か居ます(笑)
しかし、運悪く2回ともハズレた人も居ますが・・・(^_^;)

>皆様
話題の尽きない米海軍ファントムですが、ここでクローズさせていただきます。
皆様の参加、ありがとうございます。
引き続き【F-4 Phantom II USMC】で皆様の話題または画像をお待ちします。

最後に、意外と皆様からの紹介が少なかったCVW-5ファントムですが、
A-6/A-7スレットでも話題にしましたが、いつかCVW-5だけの特集でもしたいものです。

現在の↑の場所にはFA-18が並びますが、背景はどのように変わっているのでしょうか・・・。





F-4 Phantom II USN Name:広江 Date:2008/01/30(Wed) 10:00 No.481 ホームページ   
2ヶ月ぶりの復活となりました。
今回は皆さんから多くのリクエストをいただいたF-4 ファントムです。
しかし、あまりにも幅が広いので、いくつかのパートに分けて運用したいと思います。

まず最初は、GO! NAVYとしては、やはり【F-4 Phantom II USN】。
米海軍F-4 Phantom IIに関わる皆様の話題や画像をお待ちします。

日本に最も馴染み深い米海軍ファントムといえばVF-161とVF-151。
しかし紹介する↓は厚木に駐留する5年前の姿。所属はCVW-15「NL」、機種もまだF-4B。
現在のサウスゲート付近で400mmマニュアルレンズで撮りましたが、その低さがお分かりいただけるでしょうか。

小改造を繰り返されたF-4Bの1967年頃からの最終的な外見。
胴体上部の3本アンテナ、垂直尾翼先端の前後部、レドームIRスキャナ下、インテーク下、等々、
無骨なファントムになおデコボコが追加されたこの姿が私はファントムの中で一番好きです。

なお、この後の予定として・・・、
 F-4 Phantom II USMC
 F-4 Phantom II USAF & 他諸国
 F-4 Phantom II JASDF
 RF-4 Phantom II USMC/JASDF
の順番で進めていきたいと思っています。
先の見えない長丁場になりそうですが、厚木に活気が戻る頃まで続けて行きたいと思いますので、
皆様からの楽しい話題や画像をお待ちします。

Re: F-4 Phantom II USN Name:AGC−det.H Date:2008/01/30(Wed) 18:11 No.482
広江様 久々の再開、ありがとうございまーす
それもファントムですかー 予想が外れました
結構撮っているつもりでしたが、意外とポジが少なくて

とりあえず挨拶代わりに161のシスターSQの151を。
ラダーとキャノピーまわり、テイルレターのシャドウが同じ赤で地味でしたが
結構好きな部隊でした。
スミマセン、またまたデータがなく、
広江さんの資料ではこのBu.Noが載っていなかったのですが
多分同じ頃ではないかと

F―4B 152991/NL106 VF-151 CVA-43 NAS Atsugi


Re: F-4 Phantom II USN Name:ファントムおじさん Date:2008/01/31(Thu) 01:46 No.483
広江さん、F−4と聞いて是非参加しなければと思い出てきました。F−4といえば1958年5月27日に初飛行して今年で50周年ですね。本家のアメリカはリモコン(QF−4E)と民間籍のF−4しか稼動機が居なくなってしまいました。次々新鋭機が出てくる戦闘機の50年は長いですね。
私は97年にホロマンAFBで行われたファンコン97に参加したYF−4Jを。現役の頃はポイント・マグーのエアーショーで射出座席のデモをやった機体です。1度退役した機体だったのですが、97年にNASAが開発研究していた射出座席パラシュートのテストをする為に復活しました。エンジンは古いタイプだったので黒煙モコモコでいい音をさせて上がっていきました。

Re: F-4 Phantom II USN Name:みけ Date:2008/01/31(Thu) 03:29 No.484
>広江さん
こちらは、これが初参戦でしょうか・・・・

なにぶん手持ちが少ないものでして、しかぁもネタ的には、いつものAMARG(^-^;

すべてのF-4 を従えるように一番手前にこの機体が置いてあります。

Re: F-4 Phantom II USN Name:広江 Date:2008/01/31(Thu) 07:52 No.485 ホームページ
【A-7 Corsair II Part.2】No.468などでも話題なっている1970年10月9日の出来事。
空母AMERICAの横須賀出港日にも関わらず、VA-147x4の降りをタキシングポイントで撮ることとなり、
慌てて着陸ポイントに戻るとVF-96x5機が降りてきました。

派手なマークのVF-96もVF-92と共にTomcatに機種転換することなく1975年に解散しました。

>AGC−det.Hさん
2ヶ月も間を空けてしまいましたm(__)m
実はネガ・ポジ保管箱が仮の置き場から定置場に移動する目処が全く立たないので、
いつまでも待っても仕方がないので、暫定的に再開しました(^_^;)
No.482紹介画像152991/NL-106はデータ的に大変に貴重なショットです。
おそらく、1968年12月12日〜12月25日にCORAL SEAがクリスマス休暇で横須賀に帰港した際、
厚木に飛来したVF-151x6機の内の1機、その時の撮影だと思います。
実は、この時の#106を私は未撮影でしたが、152991と聞いた(メモ)が間違いだと思ってました。
それは、翌1969年4月6日「横須賀桜まつり」に帰路に寄港中だったCORAL SEA艦上に、
152991/NL-102と150446/NL-106の姿を確認したからです。
たぶん152991は、クルーズ中にModexを#106から#102に変更したのでしょうね。
当時の空白データが40年ぶりに埋まりました。ありがとうございます。

>ファントムおじさんさん
ファントムは初飛行から50年も経ったのですネ。私の弟的な年齢です(笑)
アメリカ以外ではまだ現役で活躍している機体も多い事ですので、今後も飛び続けてほしいものです。
YF-4J 151473も息が長いですネ。
黒煙ファントムは見ごたえ撮りごたえがありますよね。どこかでいつか黒煙に再会したいです。

>みけさん
クルセイダー世代、ファントム世代、トムキャット世代、と厚木エンドで年齢が別れますが、
私の頭の中では、155539が元祖「Vandy ONE」です。
その後のTomcatは、あまり記憶がなく、FA-18に至ってはレガシーかライノかさえ瞬時に出ません(笑)

Re: F-4 Phantom II USN Name:TROUT Date:2008/01/31(Thu) 17:54 No.486
広江さん、ご無沙汰しております。A-6.A-7ではさぼってしまいましたが、今回は一番撮ることが出来たF-4なので細々と参加させていただきます(^○^) USNとなるとやはりNF限定に近いものがありますが(^_^;)
私は丸い鼻のF-4が好きですね〜、ほとんど撮ったこと無いけど黒い鼻がカッコイイですね!
74年7月横田に着陸するNF100 F-4Nです。


Re: F-4 Phantom II USN Name:AGC−det.H Date:2008/01/31(Thu) 18:23 No.487
広江様
NL106の画像、お役に立てて光栄です
サイトで楽しませて頂き、お世話になりっぱなしですので。
私のファントム時代の写真は整理出来ていないモノクロ、ネガカラーが主で、
リヴァーサルも今見るとあまりありません。
よってすぐに玉切れになるかも。

広江さんのNo485の翌日、例の10日撮影の96です
確か体験飛行で何度も飛んでいて、いやと言うほど撮っていた記憶があります

F―4J 155800/NG-100 VF-96 CVA-66 10,Oct.1970 NAS Atsugi


Re: F-4 Phantom II USN Name:T.SPARK Date:2008/01/31(Thu) 21:21 No.488
広江さん、BBSllがまた再開されたようなので参加させて頂きたいのですが、NAVYだとやはり
S型しか撮った事も見た事もありませんのでNFのみとなります。
ここにカキコされる大先輩方のB、N、J型を拝見させて頂くのもここの楽しみ方だと思ってま
す。みけさんのNo.484画像の黒いのも気になるのですが、後方のも相当気になりますが・・。
で、紹介画像は83年頃、横田R/W36をローパスしたVF-161の#103#112ですが、この時は
かろうじて稲妻が赤かった頃ですね。


Re: F-4 Phantom II USN Name:広江 Date:2008/01/31(Thu) 22:28 No.489 ホームページ
【F-8 Crusader】のスレッドでも登場した「ラダーに赤いダイヤ」のVF-191。
F-4J Phantom IIに改編後一度だけ(1977年2月15〜10月5日)WestPacクルーズを行い、
シスタースコードロンVF-194と共に1978年に解散してしまいました。

垂直尾翼先端から前縁にかけての赤い帯の中に通常機は白いダイヤが3個書かれてますが、
紹介画像のCAG機NL-100は、前から「緑・黄・橙・青」の4個のダイヤが書かれ、
ラダーの大きな赤のダイヤを含めて5色が第1〜第5飛行隊を表しており、
ちょっと派手さには欠けますが当時の正統派のCAG塗装です。

>TROUTさん
かつての国有地から撮るR/W36のタッチダウンの瞬間、格好良いショットですネ。
たまに横田に行く時は転がり目当てだったので、このようなショットはあこがれ、
特に、横田で見る米海軍機は興味深いですネ。
TROUTさんには米空軍機で期待してよろしいでしょうか?(^_^;)

>AGC−det.Hさん
例の10日(1970年10月10日)がBBS IIのキーワードとなりましたネ(笑)
その何度も飛んだNG-100は「体験飛行」と言うのか、後席は長い金髪の女性だったとか・・・。
今では考えられないような出来事だったかもしれませんね。
しかし、10日に行けなかった悔しさは当分このBBSで尾を引きそうです(笑)

>T.SPARKさん
TROUTさんも紹介されているように、今も昔もCVW-5機は度々横田に飛来していたようですネ。
当時の事は覚えてませんが、今同様、『あらっ、行っちゃったよ〜』とでも言ってたのかな(笑)
ロービジながら全機、垂直尾翼の稲妻が赤い時期がありましたね。
今の「NF」も何らかの色が復活してほしいものです。

Re: F-4 Phantom II USN Name:MACH3 Date:2008/01/31(Thu) 22:41 No.490
F-4になるとオジサンの出番ですかね?
広江さん、このVF-33のF-4Jが確かJ型としては初来日でしたよね。
その後NAVYのJ型の厚木飛来は少なかったように思います。
私的にはスマートなレドームのJ型より、B型が好みでしたが。
大西洋の飛行隊は我々にとっては新鮮でしたね。


Re: F-4 Phantom II USN Name:PAPPY Date:2008/01/31(Thu) 23:21 No.491
No.485 No.487と同じ頃の撮影で1970年10月の一般公開日で展示飛行に向かいタキシング中のVF-96
NG-104 155787 のF-4Jです。
私はファントムの中でもこのブラック・ファルコンのマーキングが大好きでハセガワの1/32の
プラモデルも作りました。


Re: F-4 Phantom II USN Name:autokey Date:2008/01/31(Thu) 23:42 No.492
お久しぶりです。
唯一撮ったNJのF-4S (153858)。忘れもしれない1980年12月13日。会社の泊まりがけの忘年会あけの朝、三浦半島の民宿で眼を覚ますとかつて無いほどの爆音にビックリしたことを思い出します。あわてて宿を一人で飛び出したものの、駅から遠い宿故、足が無くどうやってたどり着いたか迄はもう思い出せませんが、昼もかなり過ぎからやっと厚木に到着し、撮る事が出来ました。途中、カメラを撮りに家に帰ったはずなのでかなり焦っていたと思いますが何とか無事、間に合いました。J型からの機体交換時の出来事と記憶しています。自分の記録では翌日にJ型をお見送りしたことになっていました。
昨秋から仕事にかまけ、A-6,A-7では指をくわえるばかりでしたが、何とか参加させていただきました。


Re: F-4 Phantom II USN Name:THUD Date:2008/02/01(Fri) 11:43 No.493
久しぶりの再開ということで又参加させて下さい。1966年厚木に着陸するNH112のF−4Bです。私的には、このシェブロンタイプのマーキングが好きでVF−21が1番好きでした。

Re: F-4 Phantom II USN Name:広江 Date:2008/02/01(Fri) 18:14 No.494 ホームページ
THUDさんがシェブロンタイプの部隊マークを話題にされているので、関連話しを・・・。

このスレッド冒頭でも紹介しましたが再びVF-161所属機。撮影は岩国基地「三軍記念日」。

基地公開中、オーバーヘッドした瞬間、VF-21の『Free Lancersだ』と私は言ってしまいました。
それは黒っぽいシェブロンに「NE」レターに見えたからです。
VF-21の塗装が分かる方は私の言葉を理解していただけるかと思いますが、
タキシングしてきてVF-21ではなくVF-161の「NF」レターにビックリ!。
前年の1970年11月までCVW-5はCVA-31 BON HOMME RICHARD搭載。
BHRはファントムなんて搭載できるはずのない小型空母なので頭の中は「???」。
目の前まで来て「MIDWAY」の文字に驚きと納得でした。
しかし、この撮影の翌々年から厚木の主になるとは夢にも思っていませんでした。

>MACH3さん
1968年9月15日の「F-4J 初飛来」の事はよく覚えてます。
空母AMERICAが翌日横須賀に寄港するCVW-6機のFly in(?)でしたネ。
双眼鏡で見ても黒煙を吹かないので私が『A-4だ』って言った記憶があります(笑)
当時は事前情報など何もなく突然の飛来に狂喜乱舞でしたネ(笑)

>PAPPYさん
1970年10月10日の突然の「基地公開」の話題は尽きませんネ(笑)
私は、その度に当時の悔しさを思い出します(笑)
ハセガワ1/32、見ごたえありそうですネ。今度、何かの機会に拝見したいです。

>autokeyさん
その「1980年12月13日」は私も撮ってます。
どなたかからも紹介されなかったら、後ほど私から紹介しようとも思ってました。
似たようなアングルなので、たぶん当時の広場で並んで撮っていたのでしょうね。
このような場で当時の共通の出来事に遭遇していた事が分かると楽しいですネ。

>THUDさん
私は200mmを持っての厚木エンドデビューは1967年7月ですから、
1966年当時の事は先輩諸氏から伝え聞いているだけです。
RA-5Cのスレッドで1号機を改造したRVAH-13のRA-5C 145157/NH-603も貴重でした。
あと1年、いや、あと半年早くデビューしていれば・・・(笑)

Re: F-4 Phantom II USN Name:T.H Date:2008/02/01(Fri) 19:38 No.495
CAG-5に大きな変化があった1986年、厚木から春にファントムが去り、秋にホーネットが来日しました。
4月26日(土)早朝 R/W19を離陸するトランスパックのリーダー機を基地南側の中原街道沿い フェンス脇で 銀塩300mmで撮った画像です。
伝説として語り継がれる事になった 超低空の離陸だったので、当時道路脇の国有地にあったコンクリートの升の上に上がってビデオ撮影していた方が、画面中央にバッチリ写り込んでしまいました。次のカットでは中原街道を走行中のトラックにファントムが隠れてしまい機体がほとんど写っていませんでした。。。。今ではとてもありえない低い離陸に、当日エンドで撮影できたラッキーな人々は興奮最高潮でした。

>広江さん
ご無沙汰しております、この日は確か来ていませんでしたよね。この後 仲間内で記念撮影をしましたが広江さんは写っていませんでした。


Re: F-4 Phantom II USN Name:MACH3 Date:2008/02/01(Fri) 22:16 No.496
尾翼全面塗りつぶすのが流行?していた頃、19側のお墓にいると北から1機のF-4がオーバーヘッド。
双眼鏡を覗くと尾翼が真っ黒。
VF-161がやはり尾翼真っ黒で赤い電光の塗装は既に我々には知れ渡っていました。
ミッドウェイが新しい母港横須賀に来る年。
お墓にいたマニアは一斉に全力疾走やら車を急発進してフェンス横の道路までまっしぐら、一団はもう完全にVF-161しか頭に無い常態で待ち構える中、降りてくるF-4を見てまたまたびっくり。
電光が無いVF-161だと思い込んでいた我々は塗装が変わったのかと頭の中は???
尾翼の赤抜きのNLがやけに目立たないF-4はテイルコードNFかNLで少しもめました。
低い降りで画面右下に駐車禁止の標識が写っています。
ラジオもネットも無く情報の少ない時代、この様なハプニングが嬉しい時代でした。


Re: F-4 Phantom II USN Name:PAPPY Date:2008/02/01(Fri) 22:29 No.497
No.495のT.Hさんのこの上がりは凄いですね、見た瞬間にウエ〜ッ!と声が漏れました。ビデオの
あんちゃんが邪魔ですが、こんなのが続けて上がってきたら伝説になりますヨ。
1966年10月にCVA-42 FRANKLIN D.ROOSEVELTが横須賀入港時の撮影ですが、ベトナム戦で北爆が開始
された翌年でエアインテークに出撃マークが見てとれます。VF-14 AB-102 152212 のF-4Bです。


Re: F-4 Phantom II USN Name:うみ太郎 Date:2008/02/02(Sat) 01:56 No.498
NF以外ほとんど撮ってないので数少ないなかから参加です。
高校生のお金が無い時代で長巻の白黒フィルムをパトローネに
積めて使ってた時代です。カラーでないのが残念です。
1979年7月の嘉手納で撮影のVF-21 NE-213です。


Re: F-4 Phantom II USN Name:広江 Date:2008/02/02(Sat) 08:15 No.499 ホームページ
今は無きA-1(アルファ・ワン)転がりポイントでのショット。
30年以上も前だと、フライトスーツもヘルメットも時代を感じますネ。


>T.Hさん
語り継がれている伝説の離陸ですね。
転職した直後だったので、1986年4月〜5月のVF-161/151, VA-93/56の出発には立ち会えませんでした。
その数年前後は悔しい想いをした事が多かったです。
記念写真と言えば、当時、三軍記念日などでよく撮りましたネ。

>MACH3さん
頭の中は「???」はNo.494で私と一緒に体験してましたネ(笑)
垂直尾翼全面をカラフルに塗るようになったのは1970年代に入ってからでしたかね。
後で登場するかもしれないマリンコの「VE」や「WT」も同様でしたネ。
その年に何度か飛来した真っ黒垂直尾翼のVF-51は私は撮る事ができず、
悔しさのあまり、1/72で作りました(笑)

>PAPPYさん
T.Hさんの紹介したNo.495は単なる1枚ではないのです。
1986年4月〜5月にVF-161/151, VA-93/56が本国に向けTrans-Pacし、
その年の11月にはVFA-151/192/195のFA-18Ax36機が厚木にTrans-Pacした
歴史に残るCVW-5の一大転換期だったのです。
その中で最後の離陸で見せてくれたのがNo.495のショット。
「この1枚」で充分に伝説として語り継がれてます。
詳細は、【http://www.gonavy.jp/CVW-NF2f.html】の中の( Apr.1985 - May 1986 )の時期の
[ Bu.No. List 1986 ]をクリックしてご覧下さい。
その場に立ち会えたT.HさんのリポートでTrans-Packの詳細がお分かりいただけるかと思います。

>うみ太郎さん
Free Lancersの後期の頃の塗装ですね。ありがとうございます。
初期は黒いシェブロンに黄丸の中に部隊マークでした。
私も高校生時代は長巻の白黒フィルムをパトローネに積めて使ってました。
ちょうど、うみ太郎さんとの年齢差ぐらい前(?)の事だと思いますが・・・(笑)

>皆様
まだまだ先は長いようですが米海軍ファントムだけでも終わりそうもありません。
しかし、ほどよいスレッドの長さになりましたので、ここは一度クローズさせていただき、
新たに【F-4 Phantom II USN Part.2】を立てますので、引き続き、よろしくお願いいたします。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159]



Message No. Password

- Joyful Note -