GO! NAVY Message Board II
Name
Title
Message
Picture (Less than 100Kb)
Password (4-8 Char)
Authorization Key (Input a following number Authorization Key
Message Color
[Please read the notice] [最初にご利用される方は必ずご覧下さい]
[Home] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ][管理用]





Lockheed F-104 Starfighter Name:広江 Date:2008/04/16(Wed) 23:10 No.738 ホームページ   
そろそろ厚木も一時の余裕ができそうな気配となりましたので、2ヶ月ぶりに復活します。

お題は前スレで、どなたかからいただいた「Lockheed F-104 Starfighter」。

本場アメリカや西ドイツ・イタリアなどのヨーロッパ諸国で幅広く運用され、
もちろん日本でも空自F-104J/DJが馴染み深いと思います。
最近では“STARFIGHTERS”などの民間アクロチームでの姿を見る機会もあるようです。
私は空自F-104J/DJしか撮った事がありませんが、
皆様からの「F-104」に関わる楽しい話題や画像をお待ちします。


↑平日の百里基地でのワン・シーン。航空祭直前でもありません。
当時は↑なタキシング方法が当たり前だったのでしょうか???。
私にはポジとして残っている画像の記憶しかありません。

Re: Lockheed F-104 Starfighter Name:KEI_BKR Date:2008/04/16(Wed) 23:43 No.739
F-104。飛行機写真に目覚めた時にはすでにヨーロッパでしか飛んでいませんでした。
それにF-14を最重要目標にしていたので資金、時間的にヨーロッパへの道は断たれ結局撮れず・・・
しかし、2006年のオシアナで撮れる事になるとは・・・予想外の出来事で嬉しかったです。


Re: Lockheed F-104 Starfighter Name:しか太郎 Date:2008/04/17(Thu) 00:20 No.740
>広江さん
新たな嵐再開ですね。私の場合飛行機撮影を本格的に始めた頃は空自でも引退直前でした。当時は地方に行く余裕もなく入間、横田等での地上展示が主で飛んでいる姿はほとんど撮っていません。
広江さんの画像の頃の百里に行きたかったです。画像は横田のOHでの地上展示機です。

>KEI_BKRさん
オシアナのスターファイターズはまさか見られるとは思っていなかったので、私も嬉しかったです。


Re: Lockheed F-104 Starfighter Name:T.SPARK Date:2008/04/17(Thu) 21:47 No.741
広江さん、またこのような場を提供されありがとうございます。
04はネタが無いのでもう他の方のを拝見させてもらう事になりそうです。
そんな中80年代前半、横田で展示されたAPWの46-8560です。
今ではゲートガード位しか日本国内では見る事が出来ないので、KEI-BKRさんのようなフライアブルな
ものは撮影出来ないのが残念です。
> KEI-BKRさん
わしはこのスターファイターズ、プラモで持っていますよ(笑)
ではまた厚木でお会いした時はよろしくです。


Re: Lockheed F-104 Starfighter Name:T.H Date:2008/04/17(Thu) 21:57 No.742
私が撮影した生きたマルヨンで一番古いポジだと思われます。
中学3年の夏休み、千葉の親戚の家に泊まりに行き、親戚のオジさんと従兄弟2人に私と兄貴の男5人で千葉の某所から百里基地へ。
手巻き、200mm単焦点レンズで1枚必撮で撮った『九の一コロガリ』です。当時は301SQのファントムと207SQのマルヨンが百里に居たと記憶しています。米軍はバイセンティニアルで派手な塗装が沢山居た古き良き時代でしたが、中学生には一人で百里にすら行く事が出来ないのが、厳しい現実でした〜


Re: Lockheed F-104 Starfighter Name:広江 Date:2008/04/17(Thu) 22:11 No.743 ホームページ
日本で最後まで「マルヨン」の姿を見れたのは岐阜基地でしょうかね?。
しかし私は最後の頃は息切れしてQF-104の姿を見てません。
今更後悔しても後の祭り・・・。


>KEI_BKRさん
いきなり“STARFIGHTERS”!。カッコイイですねぇ〜。
“STARFIGHTERS”を撮って如何でした?。イイ音してたでしょ?。
姿も独特ならば音も独特・・・。
こんなヒコ〜キが日本の空を飛んでいた時代にKEI_BKRさんが居たら、
ぜったいにハマってたと思いますヨ(笑)

>しか太郎さん
横田のオープンハウス(当時、こう呼んでましたっけ?)にマルヨンがよく展示されてましたね。
当時は前日に横田に行きませんでしたが、あの音を響かせて着陸したのでしょうね。
しか太郎さんにも、その思い付きがあれば飛んでいる姿を撮れた事でしょう。

>T.SPARKさん
横田にAPW機も飛来して地上展示されたのですか。全く記憶が無いです・・・(^_^;)
マルヨンのゲートガード機は何箇所(何機)あるのでしょうね。
私は昔の千歳や小松で見た記憶があるのですが・・・。

>T.Hさん
中学生当時のポジ、今では考えられないけど当時は高価で貴重なフィルムでしたよね。
いきなりT.Hさんから206SQのポジが出てくるとは予想外でした(笑)
この「くのいち」ポイント、今でも残る(?)貴重な場所。
F-4EJが移駐してきたら、再びお世話になるかもしれませんね。

Re: Lockheed F-104 Starfighter Name:HATA Date:2008/04/17(Thu) 23:38 No.744
マルヨンの写真。カラーではほとんど撮ってませんでしたので、みなさんのようなきれいなのはありません。

19808/8/10千歳基地での公開の写真です。あまり天気がよくなかったので、マルヨンや尾白ワシF-4の編隊が何度かパスしただけで、派手なフライトはなかったみたいです。ブルーインパルスなど、一通りのフライトが終わると、ホールディングしてた旅客機がゾロゾロ降りてきたのを覚えてます。また、米軍ではP-3「QE-3/159323」や、F-15「ZZ/78-561」が展示されてました。
この時は、苫小牧の叔父の家に泊まりましたが、窓からは千歳に出入りする飛行機がよく見えました。
話は変わりますが、花の名前で戦闘機の名前のがあります。「スターファイター」はピンク色の大輪のユリ、「ファントム」は赤いバラなどです。残念なのは、業界ではどちらもあまり人気がないことです。

Re: Lockheed F-104 Starfighter Name:小川 Date:2008/04/17(Thu) 23:41 No.745
F−104なんてゲートガードくらいしか縁が無かったですが
昨年の千歳の航空祭でF−104が地上展示されてましたのでそれを紹介します。


2007.08.05 航空自衛隊千歳基地にて

Re: Lockheed F-104 Starfighter Name:AGC−det.H Date:2008/04/18(Fri) 14:01 No.746
広江様
久々の嵐、再開。お待ちしておりました。
それもマルヨンとは  弾が無い!
しかしなんとか参加させて頂きます
過去一度だけ訪れた新田原です。宮崎で自分自身の仕事の出発点となる鮨の全集の撮影を済ませた後、延泊して訪ねました。
確かイーグルの最初の部隊が配属されたすぐ後だったと記憶しています。その15狙いで行ったような?(今調べると、正式配備はこの年82年12月に202SQと成っていますが)
憶えていないのですがマロヨンの迷彩はどのくらい広まったのでしょう。
この時はもう1パターンの塗装を撮っていました
又後何回か参加できれば・・・・・・

F‐104J 36-8531,-8533, 204SQ(202SQ?) Jan.1982 JASDF NYUTABARU AB


Re: Lockheed F-104 Starfighter Name:THUD Date:2008/04/18(Fri) 16:56 No.747
広江さん、皆さんこんにちは。BBS2再開ということでまたお邪魔いたします。1978年の横田独立記念日(確かこの頃はこういう名称だったと記憶していますが)に展示された104です。

Re: Lockheed F-104 Starfighter Name:CJ Date:2008/04/18(Fri) 17:54 No.748
1978年頃?千歳航空祭

F-104ということで、動いてる写真を探したのですが中々見当たりません。
そんな中から一枚貼っておきます。


Re: Lockheed F-104 Starfighter Name:広江 Date:2008/04/18(Fri) 18:01 No.749 ホームページ
新田原基地に行った事がない私は岩国基地公開で交互に展示される202SQ/204SQが楽しみでした。
ですので、↓のように外来で飛来した時は大変に嬉しかった記憶があります。


>HATAさん
千歳基地には通常の訓練飛行には行きましたが航空祭には行った事がありません。
207SQ/206SQのマルヨンが駐留していた百里基地で見る機会が多かったせいもあったのか、
千歳基地航空祭ならではの203SQのフライト見に行きたかったのですが実現しませんでした。
“STARFIGHTERS”のようなデモで姿と音を体感したいものです。
花に「スターファイター」や「ファントム」の名前があるのですか。初めて知りました。
でも、人気がないのはマニアとしては悲しい・・・(笑)

>小川さん
フライアブルでなくとも、やはりエプロンに展示されるのがヒコーキの一番の姿ですよね。
昨年の事ながら、背景のファントムがなければ当時を髣髴させるショットです。
上でも話題にしましたが、全国に展示されてるマルヨンのゲートガード機の数を知りたいですね。

>AGC−det.Hさん
私にも似た経験がありますが、お仕事柄、全国の基地を訪れる機会が多かったようですね。
仕事道具に加えてカメラ一式、普通の出張の方には考えられない荷物でした(笑)
私はマルヨンの迷彩を撮ってませんので普及の度合いは分かりませんが、
後ろの#531は戦競塗装ではなかったでしたっけ?。

>THUDさん
紹介の#683、私も横田の公開1978年7月2日に撮影してます。アングルもそっくりです(笑)
たぶん、展示機の並べ方と太陽の位置関係で皆さん似たアングルで撮ったのでしょうね。
当時の横田基地公開の名称は覚えてませんが、そういえば独立記念日の頃でしたネ。

>CJさん
約30年前の千歳基地航空祭のワンシーンですね。CJさんのお歳が想像できます・・・(笑)
当時は現在ほどの賑わいではなかったかもしれませんが、動く機体を撮るためには、
位置関係を考えてポジション選びをする必要があったのは私もなんとなく記憶しています。

Re: Lockheed F-104 Starfighter Name:AGC−det.H Date:2008/04/18(Fri) 19:08 No.750
広江様 BBSU常連の皆皆様 こんばんは
No.746を送った後に、過去スレをチェックした所、マルヨンは私が662でリクエスト
していたのですね。自分で言っておきながら弾が無いなんて広江さん、失礼致しましたm(_ _)m
空自ファントムよりすこしはあるかなー状態でした。
黒ヨンの塗装ですが戦競自体、その頃知っていたかどうか?ですので判りませんm(_ _)m

同じ時に撮ったもう一つのめーさいを一枚
この時は私の他、まわりにカメラを構えてる人はだーれもイマセンでした
ですので情報等、話を訊く事が叶いませんでした

F‐104J 36-8538 20?SQ 5thWING Jan.1982 JASDF Nyutabaru AB


Re: Lockheed F-104 Starfighter Name:ALPS Date:2008/04/18(Fri) 21:38 No.751
広江さん 皆様こんばんは
私が初めて魅せられた飛行機は、おそらくマルヨンだったと思います。
その実用機とは思えないラディカルなデザインは、今でも輝きを失っていないのではないでしょうか。
しかし、残念なことに、カメラ機材を揃え、自分で行動できるようになった頃には、マルヨンの部隊は
わずかしか残っていませんでした。
画像は、1983年11月13日小松 戦競ウィークの前日の日曜日、エンジンランナップに向かう204SQのF-104Jです。
寒く天候も悪い中、フェンス最前列には並ぶ余地もなく、3列目の松の木によじ登って、悪い足場と興奮で
ブレた写真を量産したものです。


Re: Lockheed F-104 Starfighter Name:Yossy-Mitty. Date:2008/04/18(Fri) 23:25 No.752
おひさしぶりです。
F-4の次が、F-104でしたか。
意表を突かれました。(^_^)

私がマルヨンを見ることができたのは、引退間近のころで、基地祭の外来くらいでした。
細長い胴体、小さくて薄い主翼。
マンガに出てくる戦闘機のようで、飛ぶことが不思議に思えたものです。
もう、こんな飛行機は表れないのでしょうね。

画像は、84年10月7日、横田のオープンハウスの終盤、帰途につくために離陸滑走するAPWのF-104Jです。
おそらく、T.SPARKさんと同じときの撮影だと思います。



Re: Lockheed F-104 Starfighter Name:HATA Date:2008/04/19(Sat) 00:32 No.753
広江さん、みなさんこんばんは。

マルヨンの写真をもう一枚。

1984年8月に那覇で撮影しました。この時は音も録音してて今でも時々聞いてます。「鳴いてる」音に続いて「ブーン」っていう感じの音も独特ですね。友達に聞いてもらったら、サーキットにいるようだな、っていう感想でした。
マルヨンっていうと、中学のとき、毎年秋に多摩湖にマラソン大会に行きましたが、入間の公開の予行で4機編隊が頭の真上をパスしていったのを覚えてます。また、久里浜で釣りをしてるときに、防大の卒業式のためにパスする編隊を見たこともありました。

Re: Lockheed F-104 Starfighter Name:広江 Date:2008/04/19(Sat) 08:28 No.754 ホームページ

皆さん、動いているマルヨンを真後ろから見た事ありませんか?。
エンジン排気口の奥に見えるのはアフター・バーナーの種火です(笑)
って、冗談ですが、チロチロとした火のように見えるのですが、これは何でしょう?。


>AGC−det.Hさん
はい、そうです。思い出していただけましたネ(笑)
私もマルヨンの持ち駒は決して多くはありません。というより、203SQ, 206SQ, APWに偏ってます。
ですので、他の部隊や日本以外などを拝見するのが楽しみです。
さて204SQの迷彩機については、当時の雑誌などで調べれば分かると思います。
ちなみに、紹介いただいたNo.746とNo.750は204SQです。私のNo.749と同じです。
黄色の「V」は202SQ。米海軍機のNo.2Sqnと覚えればよいのです(笑)
ただし、青「V」は米海軍の法則には合いませんが・・・(笑)

>ALPSさん
現代のように似たデザインとはならない当時の中でもマルヨンは個性的なヒコーキでしたね。
その姿、その音、一度、生で見た人は強烈な印象を与えられた事でしょう。
ALPSさんにとって初めて魅せられたヒコーキとなったのは私も理解できます。
ところで、当時の戦競には私も出かけて行きましたが空振りで悔しい想いをした記憶があります(笑)
3列目の松の木によじ登って・・・、お疲れさまでしたm(__)m・・・(笑)

>Yossy-Mittyさん
No.741と同じAPW機、1984年10月7日の横田ですか。
自分の手帳をチェックしたら、その日は行ってません。記憶がないはずです。
主翼の小さい独特な格好は離着陸の早さも半端じゃなかった記憶があります。
Yossy-MittyさんもNo.752を撮られた後の離陸の様子を記憶しているのではないでしょうか。

>HATAさん
当時の音も録音していたとは驚きです。よくその発想を思いつきましたね。
那覇の207SQも私は手持ちが少ないです。というのも私は那覇で外撮りをした事がないのです。
私が行っていた当時、マルヨンが飛んでいるのは承知していたのですが、
気持ちの主は嘉手納に行ってたので那覇は通過するのみでした。
ちょっと後悔してます。

Re: Lockheed F-104 Starfighter Name:autokey Date:2008/04/19(Sat) 11:27 No.755
あやうく再開を見逃すところでした。ご無沙汰しております。
この機体は飛ぶと言うだけでわくわくしながら待ち受けていた記憶が残っています。ファントムやF-1ではそんなことなかったのですが、マルヨンはなにせ滑走スピードが速いと言う印象がありなかなか追いつくことが出来ず、いつも手振れに悩まされていました。気負い過ぎだったのでしょうか。
その中で百里では滅多に撮れない部隊でありながら何とか手振れのない一枚が残っていました。
1983年1月14日 百里基地


Re: Lockheed F-104 Starfighter Name:THUD Date:2008/04/19(Sat) 18:30 No.756
1969年11月の入間航空祭で展示飛行を行う206SQの104です。入間の場合、他の基地からフライパスだけのために来るというのはあまりなかったような記憶があるのですが、このときは、わざわざこのために来たのか、それとも訓練の途中で立ち寄ったのかわかりませんが、この一航過だけで帰ってしまいました。104から話が逸れますが横田に飛来していた外来機のF−100やF−102が横田からの帰途のついで(?)に編隊でパスを実施した年もあり、予想外の収穫に喜んだこともありました。

Re: Lockheed F-104 Starfighter Name:ALPS Date:2008/04/19(Sat) 19:38 No.757
実働部隊としては最後になった207SQですが、ターゲットを曳けないF-15部隊のために、曳航サービスで所属の
貴重なDJが各地を出張して回っていたようです。画像は1985年7月31日、小松でのものです。
解散寸前に207SQの2機が、ゆかりのあった基地を訪問して回るという企画?があったのですが、生まれ故郷の
MHIのある小牧にも飛来するということで、大勢で待ち構えていました。名古屋アプローチにコールサインを
聞いたときは、皆で「やった!!」と喜び合ったものですが、なんとディスティネーションは岐阜でした。
近いといっても15分で岐阜まではいけません。上がりを狙おうにも、岐阜の上がりの撮り難さはどうにも
し難いもので、あの時の脱力感もマルヨンにまつわる思い出のひとつとなっています。


Re: Lockheed F-104 Starfighter Name:PAPPY Date:2008/04/19(Sat) 21:42 No.758
広江さん、皆さんこんにちは。 小学生5〜6年の頃でしょうか、当時少年マガジンとかサンデーとかの
雑誌にF-104Jの機首側から400〜500mmくらいで撮ったカラー写真が表紙を飾りました。実に衝撃的で、
この1枚の写真が私を飛行機好きに走らせた一因と今でも思っています。
「最後の有人戦闘機」と題していましたがそれからいくつの新鋭有人戦闘機が出現したでしょうか。
写真は70年8月に初めて北海道旅行に行ったときに千歳に寄って撮ったものです。


Re: Lockheed F-104 Starfighter Name:広江 Date:2008/04/19(Sat) 22:16 No.759 ホームページ
小牧では、アイラン入りに関係するツーシーターを撮る機会に遭遇しました。
↓は1982年11月18日に撮影した207SQのF-104DJですが、確かに後席は不在です。
しかし、09:45〜14:30のエンド滞在中には207SQ機は↓の1機しか降りませんでした。
前日以前に降りた機体のパイロットのお迎えだったのでしょうか・・・。


>autokeyさん
マルヨンの着陸速度は他のヒコーキと比較すると、どうなんでしょうね。
F-4やF-15と比較するのは論外として、F-1/T-2の着陸速度も結構速かったですよね。
マルヨンの特徴ある外見と音で先入観念で思い込んじゃっているのでしょうかネ。
岐阜で右手の小屋の屋根から飛び出し左手の基地側の木々に突っ込むのが、
とても速かった印象が残っているのですが・・・。

>THUDさん
入間にはマルヨンは地上展示されなかった(離着陸できない?)のでしたっけ?。
そういえば、何度か私もフライパスのみ撮ったような記憶があります。
ところで、当時の厚木基地三軍記念日の公開にもマルヨンは何度か地上展示されました。
私はその時の離着陸を撮ってませんが、R/W19に滑り込む姿を想像すると恐ろしい気が・・・(笑)

>ALPSさん
小牧・岐阜間は厚木・横田間ぐらいに相当するのでしょうか・・・。
それはなんともマルヨンにまつわる悲しい思い出ですネ。
でも今では冗談混じりの楽しい思い出としても残っているのではないでしょうか。
厚木でも『あの時はねぇ〜』と似たような思い出が沢山残ってます(笑)

>PAPPYさん
はい、当時の少年マガジンか少年サンデーの表紙にマルヨンが登場しましたねぇ〜。
私もなんとなくですが覚えてます。またまた年代が近い事が実証されたようです(笑)
しかし、決定的な差が・・・。
私は1969年夏に初めて北海道に行きましたが千歳には立ち寄らなかったので、
動く201SQのマルヨンは撮った事がなく、その後にゲートガードで見たのみです。

>皆様へ
まだまだマルヨンにまつわる話題は尽きないような気がしますので、
ここは一旦クローズしPart.2を立てますので、引き続き皆さんからの話題をお待ちします。





オリジナル偵察型RF-4 Part2 Name:広江 Date:2008/02/22(Fri) 19:42 No.705 ホームページ   
この「Part.2」のためにホッカホッカの最新ネタを仕入れてきました(笑)

ファントム、初デジ撮です(笑)

>皆様
幅広く構えたせいか、はたまた、最終章のせいか、皆様の勢いが止まりそうにありません。
引き続き、Part.2で皆様の書き込みをお待ちします。

Re: オリジナル偵察型RF-4 Part2 Name:T.H Date:2008/02/22(Fri) 20:15 No.706
私からのVMFP-3 4枚目は、これです。CAG-5 来日当時の NF#200 に似ている RF#00が出来たと聞いて、真夏の一番チケット代が高い時期にも関わらずVMFP-3 解散式典に行けば Part.1で紹介した#36と この#00が撮れるだろうと 信じて渡米しました。
渡航費用はとても高くつきましたが、目的の2機を無事に撮れたし、EL TOROでの式典には当時リザーブだったVMAQ-4の EA-6Aや N/Mでしたが、RF-8Gなども展示されて思わぬ収穫もありました。
余談になりますが、この年の春にF-117が公式にデビューして本土のエアショーには、参加し始めたので、F-117も見たくて、空軍のエアショーにも足を延ばして、初めてF-117実機を見た事も印象深い出来事でした。そのF-117も今年限りで現役から引退するので、時の流れは早いものだと実感します。
それに比べて、今でも現役バリバリのファントムは、息の長い 超傑作機なのだと 改めて思い知らされますね〜。

> 広江 さん

百里に行かれたのですね、何年ぶりでしょうか? BBSの為に最新ネタを仕入れに行くとは、流石デス! 本当はアグレッサーのF-15DJを撮りに行ったのでしょうが・・・・
グロスブラックとこの七色尾翼の RFは、広江さんがオージーのF/A-18を掲載した "W" 誌には出ています。あと 米のTailhook誌 にも出ていたと思います。


Re: オリジナル偵察型RF-4 Part2 Name:AGC−det.H Date:2008/02/22(Fri) 20:41 No.707
広江様
なかなか広江さんの次が無いと思ったら  0(^0^)0
T.HさんのすばらしいRFのあとになんですが
ゼゼ以外の横田で撮ったもう一つのAF/RF4を一枚。
私のファイルにはこの時のカットしかありませんでした
どの位の頻度で来ていたのか,わかりません
同じ475TFWの391,356,67TFS( UD ,UK, UP,) の4Dは撮る機会が結構あったのですが

今、63‐7745を調べて、初めて知った事がありました。
RF‐110Aで2機造られた後、RF‐4Cとして造られた機体の2ロット目、ダッシュ18、
7740のダッシュ17から始まって製造6機目という若い機体だったと言うことが判りました。
そもそも16TRS自身、RF4の最初の実戦部隊だったのですね
広江さん、これで間違いはないでしょうか?

RF‐4C 63-7745 UE 16TRS 24,Aug.1970 YOKOTA AB


Re: オリジナル偵察型RF-4 Part2 Name:YUSA Date:2008/02/22(Fri) 20:45 No.708
すごい勢いですね!!
昨年の三沢航空祭のお帰りです。


Re: オリジナル偵察型RF-4 Part2 Name:高木 Date:2008/02/22(Fri) 21:29 No.709
広江さん、こんばんは。今日は百里詣ででしたか。南国からコブラさんが来ているようですね。
2006年7月30日の百里航空祭のRF4です。


Re: オリジナル偵察型RF-4 Part2 Name:TROUT Date:2008/02/22(Fri) 23:48 No.710
T.SPAKさんとT.Hさんが紹介された同じRF36です。85年9月嘉手納にて。尾翼には「ALBINO RHINO」と書いてありますが意味は?です。この157351はRF-4B最終号機のようですね。T.HさんのRF611と同じサンパウロの丘で撮影ですが、この時は木が覆い茂りもう限界って感じでした(^_^;)

Re: オリジナル偵察型RF-4 Part2 Name:Burger Date:2008/02/22(Fri) 23:59 No.711
VMFP-3のRF-4Bの最終マーキングは以外と長期間だったのですね。その1つ前のマーキングを探したら1982年まで遡ってしまいました。尾翼にスプークが描かれたこのマーキングは結構好きでしたが、今思うと短命だったでしょうか?1982年12月28日の撮影です。

Re: オリジナル偵察型RF-4 Part2 Name:autokey Date:2008/02/22(Fri) 23:59 No.712
雰囲気の違う空自ファントムを。この日は他にウッドペッカーが緑色になった2機が飛び回っていました。
1988年1月29日(多分) 百里


Re: オリジナル偵察型RF-4 Part2 Name:ファントムおじさん Date:2008/02/23(Sat) 02:14 No.713 ホームページ
>広江さん
BHの隊長機に描いてあったワッペンの5部隊は撮ってあります。それに描いてないカリフォルニアANGも入れてANGのRF−4C部隊は6つ制覇しております。ケンタッキーANGのRF−4Cも撮りたかったのですが、私が初めてアメリカへ行った時は既にC−130に変わっておりました。
カーズウェルAFB(現NAS ジョイント リザーブ ベース フォートワース)で行われたファンコン91−1で撮ったネブラスカANGのRF−4C

とミシシッピーANGのRF−4Cです。

Re: オリジナル偵察型RF-4 Part2 Name:MACH3 Date:2008/02/23(Sat) 07:37 No.714
写真偵察らしい目玉のRM00です。
厚木基地の管理返還が決まった頃アメリカ海軍は草刈もしなくなったのか、タキシングを撮ると車輪が隠れてしまいました。
時代の流れか写真偵察機はもう何処の国も作らないでしょうね。
ハイテクが進むとグンヨウ機も種類が減り楽しみが無くなると感じるのは私だけでしょうか?


Re: オリジナル偵察型RF-4 Part2 Name:広江 Date:2008/02/23(Sat) 09:47 No.715 ホームページ
No.691と同時期のDETにはロービジが更に新化(?)した↓の塗装機もいました。
皆様の好みはどっち?(笑)


>T.Hさん
No.706のRF-00は覚えてます。初期のNF-200と似ていたからかな?。
No.696共々掲載されているAW誌は後ほど探して見ます。
百里に行ったのは1994年以来ですから14年ぶり・・・。
エンドでの撮影は、百里近くのコンビニでT.Hさんとバッタリ遭遇した時以来・・・、
T-2AGRを撮りに行った1989年2月25日以来の19年ぶりです(笑)

>AGC−det.Hさん
「UE」レターのRF-4Cが飛来しましたねぇ〜。自分で撮ってないので忘れてました。
63-7745はYRF-4C 2機に続く、生産型としての6機目の機体ですね。
私がF-4B初期型のBu.No.1483xxを撮った時と同じ感動ですネ(笑)

>YUSAさん
昨日(2/22)、百里で久々のR/W21離陸を撮りましたが、
工事の関係でNo.708のような下が写り込むショットは得られませんでした。残念!。

>高木さん
久々の百里でファントムの離着陸を撮りましたが、
オーバーヘッド後のダウンウインドからベースレッグに入る時のエンジン音が懐かしかったです(笑)

>TROUTさん
サンパウロの丘は最高の撮影ポイントでしたネ。私も随分とお世話になりました。
紹介画像No.710の「ALBINO RHINO」は初めて知りました。意味は???ですね。

>Burgerさん
VMFP-3「RF」の塗装はコロコロ変わったので、個々の時期は調べないと今は全く分かりません。
「ファントムおじさん」マークは1981年夏のDET.Bに変わった以降の長期かもしれませんね。

>autokeyさん
空自機の一時的な期間限定(?)塗装は、そのタイミンクで撮り逃すと二度と撮れませんね。
紹介画像No.712も短期間だけ施された貴重なショットではないでしょうか。

>ファントムおじさん
当時のANG RF-4C部隊全制覇ですか。ケンタッキーANGは残念でしたが、素晴らしいですネ。
ことろでANG部隊のレターは、書くか書かないかは任意なのでしょうかね。
空港や地名に因んだ(?)謎解きのようなレターが私のANG好きの一要因なんですが・・・(笑)

>MACH3さん
私はモノクロでしか撮ってないのですが、血走った白目の153101/RM-00は奇抜な塗装でしたネ。
戦術偵察運用機は私は将来も残り続けると思います。ただ、無人化するかは分かりませんが・・・。
MACH3さんおっしゃるように、F-14 TARPSに始まりFA-18 SHARPのようなマルチロール化が進み、
空自もRF-4EJを採用するなど、RF-4のようなオリジナル偵察機は将来出現しないでしょうね。

Re: オリジナル偵察型RF-4 Part2 Name:T.H Date:2008/02/23(Sat) 10:26 No.716
私からの海兵隊 RF-4B の紹介は、解散スペシャルで終了、今度は 航空自衛隊のスペシャル機ですが、 まだ4年弱しか経っていないので 皆さんの記憶にも新しい真っ青な奴です。
広江さんの百里と同様に、私が この年嘉手納へ行ったのは、実に21年振りでした。航空自衛隊50周年に参加する為にサンダーバーズが来日し、嘉手納でもデモをする計画でした。しかし、直前に起きたマリンのCH-53墜落事故の影響で、サンダーバーズの嘉手納展開は無くなりました。
基地の公開だけは実施されたので、自衛隊機の夜景は撮る機会も少ないので 夕方一度宿に戻ってから 三脚を持参して (N)モードで再度撮影に出かけました。F-1のスペシャル機や 今は無き VS-21のS-3Bなど それは、それで夜景の収穫が有りました。


Re: オリジナル偵察型RF-4 Part2 Name:AGC−det.H Date:2008/02/23(Sat) 10:52 No.717
広江様
VMFP-3のバイセンがなぜか未だ出てこない様なので私が唯一!撮ったRFを。
バイセンくずれです。
前年1976年はこれと同じ塗装にSPRITS OF AMERICAと胴体に書き入れてありましたね
(残念ながらそれは撮っていません)
77年岩国三軍記念日の時です。0.Hでは初めての岩国でした。しかし生憎の空模様。
ポジが見つかるまで行った事すら忘れていました。
71年に外撮り一回と前にも後にも岩国はこの2回だけです。   
NFが移ったら行くのかしら?

RF‐4B 153107/RF-614 VMFP-3 DET-1 05,May.1977 MCAS Iwakuni


Re: オリジナル偵察型RF-4 Part2 Name:グラコ Date:2008/02/23(Sat) 20:12 No.718
どうもヨーロッパ勢が押され気味なので、1枚だけ貼らせて頂ます。
トルコのRF-4Eです。


>広江さん
ご無沙汰しております。お祭りなので参加しに来ました。
百里に行かれたんですね。RFはなかなか捻らないと思っていたのですが、良い感じで捻ってますね。よほど北に下がって撮られたのでしょうか。

Re: オリジナル偵察型RF-4 Part2 Name:広江 Date:2008/02/23(Sat) 21:18 No.719 ホームページ
空自40周年となる1994年の百里基地航空祭で撮影した501SQのRF-4E #914↓。
この時、機首に空想の生き物(?)が書かれていた記憶があるのですが、
私は全機のアップを撮りそこなっており、その実態が把握できないのが悔しく思います。


>T.Hさん
サンダーバーズ来日の2004年は、天候も含め航空祭にアクシデント多発の年となりましたね。
その分、夜景も含め、価値はある嘉手納展開となったのは幸いでしたネ。
このメタリックブルーの空自50周年記念RF-4Eも撮りたい1機でした。
この頃に遠征が復活すれば良かったと悔やんでます(笑)

>AGC−det.Hさん
私も「SPRITS OF AMERICA」と書かれたVMFP-3のバイセンティニアル塗装機を撮ってません。
厚木に飛来したのかな・・・。撮ってないので、悔しいので記憶すらも消しちゃってます(笑)

>グラコさん
さすがグラコさん、スレ冒頭No.705画像に反応していただけるとは・・・、ありがとうございます。
推測どおり、かなり北の方で構えたかと・・・(笑)
このスレッドでは日米以外が登場していませんが、初のトルコ機、紹介ありがとうございます。

Re: オリジナル偵察型RF-4 Part2 Name:飛行浪人 Date:2008/02/23(Sat) 21:29 No.720
>広江さん、皆さんこんばんは。
2週間留守にしている間に随分進んでしまいましたね。浦島太郎状態です。
皆さん色々撮ってますね、私が撮れなかった悔しいのも出てきてます(笑)
私のは初めて沖縄へ行った時の那覇で撮ったものです。ランウェイ18へのる前の誘導路で待機中のRM22です。当時、1970年代は滑走路の北側の金網沿いに西側へ歩いていく事が出来ました。今のアーミングエリアも午後からは順光で撮る事ができる良いポイントでした。南側、瀬長島道路は途中にゲートがあり午前中しか撮れませんでした。当時の沖縄ではマニアに出会う事はあまり無かったように記憶しています。1980年代になると常駐マニアが出現したようですね。


Re: オリジナル偵察型RF-4 Part2 Name:MACH3 Date:2008/02/23(Sat) 21:59 No.721
VMFP-3のバイセン"SPRITS OF AMERICA"の厚木の着陸です。
RF610と一緒に飛来、2機ローパスした後に着陸しました。
撮影日は1976年12月ギリギリでした。
アメリカ建国300年は我々は生きていませんが記念塗装やるんですかね?


Re: オリジナル偵察型RF-4 Part2 Name:TROUT Date:2008/02/23(Sat) 22:38 No.722
70年代嘉手納に行った方なら誰もが目にしたシーン・・・だと思います。当時の嘉手納は4個TFSと1個TRS、100機以上のファントムがひしめいていました。遊び疲れホテルで寝入る時、耳に残るJ79の吠える音が子守歌でした(^○^) 77年7月嘉手納。RF-4CとF-4Dですが2対1と言うことでRF-4で紹介させていただきます(^_^)

Re: オリジナル偵察型RF-4 Part2 Name:しか太郎 Date:2008/02/24(Sun) 00:37 No.723
広江さんこんばんは。No719で触れていた他の機体ですが、東西南北の守り神が描かれていて、青龍、白虎、朱雀、玄武の4機が存在しました。私は全機撮っていると思うのですが、一番多く撮ったのが麒麟で次が朱雀のようです。麒麟は広江さんが紹介されたので私は朱雀でいきます。

Re: オリジナル偵察型RF-4 Part2 Name:AGC−det.H Date:2008/02/24(Sun) 00:41 No.724
広江様
RF4は時間が取れたので、結構参加させて頂いたら、そろそろ在庫切れです。
何度も登場していますが、飛行浪人さんと同じ那覇でのRMです。
>飛行浪人さんも、あの場所に行かれたのですね。遠かったですよね。
あの頃、那覇でも嘉手納でも一日中一人ぼっちでしたね。
A6スレでも書きましたが、私は5月のとても暑い日、柵沿いにいけるんでないかい?
と思い延々歩いてたどり着きました。帰りはちょっとちょんぼしましたが。

RF‐4B 153110/RM-24 VMCJ-1 01,May 1973 NAS Naha


Re: オリジナル偵察型RF-4 Part2 Name:飛行浪人 Date:2008/02/24(Sun) 08:47 No.725
>広江さん、皆さんこんにちは、明日からまた実家です。勿論百里経由ですけどね。うーん、昨日の砂嵐は収まりましたがファントムの嵐は収まりそうも有りませんね。それにしても皆さん良く撮ってますね。
RFも分割したほうが良かったかもしれませんね。
>AGC−det.Hさんも那覇の西側に行かれましたか。南風の時は良い思いをしましたね。しかし炎天下のひとりぼっちはさびしかったです。私の知り合いは瀬長島から延々2時間かけて歩いたという今はおじさんがいます。
さて次のRFは英国にいたARです。ウェザーフィールドという田舎の航空ショーで撮りました。1980年代だったような記憶です。


Re: オリジナル偵察型RF-4 Part2 Name:T.H Date:2008/02/24(Sun) 09:21 No.726
日米以外のRF-4が少ないという事なので、西ドイツ(当時)で行われた NATOの演習に参加した 西ドイツ空軍のRF-4Eです。
今から20年前の1988年 初夏 初めて訪れたヨーロッパで 本場NATOの演習を目の当たりにして 感無量でした。
このカットは、土曜日に行われたオープンデー(エアショー)で、デモフライトを実施した時のタキシングです。天気が今イチですが、ヨーロッパの森に溶込む迷彩が施されているのが納得できるでしょうかね? 当時西ドイツにはAKG51 Bremgarten AB とAKG52 Leck AB という偵察飛行隊が、南北2基地に総勢80機程度配備されていたと記憶していますが、今はどうなっているのか・・・・
冷戦時代には、東西の最前線だった西ドイツだけに偵察機部隊も他国に比べたら多めに配備していたような気がします。


Re: オリジナル偵察型RF-4 Part2 Name:広江 Date:2008/02/24(Sun) 09:58 No.727 ホームページ
米海兵隊の「リファインド・ノーズ」改修機。
似たアングルのNo.715と比較すると、その差が分かるかと思います。


>MACH3さん
バイセンティニアル“SPRITS OF AMERICA”は厚木に飛来してましたか。ありがとうございます。
Tri-centennialですか・・・(^_^;)仕方ない事だけど悲しいなぁ〜(笑)

>TROUTさん
ハイ!、No.722のようなシーンは何度か見た記憶があります。
当時(今も?)、R/W05側は撮り難かったのでサンパウロから動かなかった事が多かったですネ。
夜の子守唄は記憶にないです。洗濯・夕食・風呂のあとバタンキューと寝入ってましたから(笑)

>しか太郎さん
東西南北の守り神でしたか。青龍、白虎、朱雀、玄武のキーワードは思い出しました。
ありがとうございます。
撮影ポジを調べたら、白虎のアップだけ撮ってませんでした。残念です。

>AGC−det.Hさん
そろそろ在庫切れですか・・・。私もです(笑)
ファントム全体のスレッドでは、AGC−det.Hさんはじめ皆さんの参加に助けられました。
その影にはAGC−det.Hさんのように大変な発掘作業のご苦労があったかと思います。
しかし、そのおかげで新発見が有ったのは大きな成果でしたネ。

>飛行浪人さん
ヨーロッパの「AR」まで登場するとは驚きです。あちこち飛び回っている飛行浪人さんならではですね。
ひょっとすると、ネットに戻られた時には、このスレッドが終わってるかもしれませんね。
忙しい中、貴重な画像を紹介していただきありがとうございます。
また次のスレッド(お題未定(笑))でお待ちしております。

>T.Hさん
F-4FとRF-4Eを運用する(当時)西ドイツはアメリカに次ぐファントムユーザーだったかと・・・。
しかし、日本から遠い西ドイツファントムの画像を見る事のできる機会も少なく、
特に、紹介画像の後期の塗装は大変に珍しいのではないでしょうか。
発掘&紹介、ありがとうございます。

>皆様
「オリジナル偵察型Phantom II」が盛況になるとは想定外、というより私の判断が甘かっただけです。
飛行浪人さんがおっしゃるように、RF-4もスレッドを別けるべきだったと今になって後悔してます。
しかしスレッドの長さも限界を越えてますので、次の私のレスでクローズさせていただきます。

Re: オリジナル偵察型RF-4 Part2 Name:ファントムおじさん Date:2008/02/24(Sun) 11:17 No.728 ホームページ
これもファンコン91−1で撮ったANGのRF−4Cです。今日はF−4Eから改編したカリフォルニアANG

とネバダANGです。

今はカリフォルニアANGはKC−135にネバダANGはC−130になっております。
ANG部隊のレターを書くかは任意だと思います。私が撮ったRF−4Cの部隊で書いてあったのはアラバマANGのBHだけでした。F−4の部隊も書いてあるのと書いていないのが居ました。今でも少ないのですがF−16で書いていない部隊が居ます。

Re: オリジナル偵察型RF-4 Part2 Name:ねこすけ Date:2008/02/24(Sun) 17:13 No.729 ホームページ
 随分ご無沙汰しています(爆)。やっと私も出せるお題が巡って
きました(笑)。
 まだ昨年の百里の画像は誰も出されていないので、不肖ですが出
させて頂きます。

 私にとって「泥の百里」の04年から3年振りの百里でした。朝は
雲が多く心配でしたが、一番のお目当てであるRFのフライトの頃に
は天気も良くなり、更に湿度が高かったようなので良い画が撮れました。
 しかもタンク無しのクリーン形態だったので凄い機動を堪能しました。


Re: オリジナル偵察型RF-4 Part2 Name:ねこすけ Date:2008/02/24(Sun) 17:23 No.730 ホームページ
 そして連投です(爆)。百里から遡る事約2週間。今度は灼熱の横田
です。
 初日はVAQ−141フィーバーにやられてお昼過ぎには撤収(笑)。
2日目は「RFが帰る」という情報を仕入れていたので朝から現地入り
して約6時間程「耐え難きを耐え」という状態で上がりを待っていました。

 そして離陸は高度も上げずに直進してハイレート!。コレで終わり終わり
と思ったら、低高度で戻ってきて豪快にフリフリしてくれました(^_^)v。


Re: オリジナル偵察型RF-4 Part2 Name:AGC−det.H Date:2008/02/24(Sun) 18:19 No.731
広江様
ファントムスレッドもこれが最後ですか。お名残惜しゅうございます
一月三十日から約一月近く、数々の写真及びコメントを楽しまさせていただきました
広江さん始め皆さん、どうもありがとうございました m(_ _)m
おかげ様で私自身も頭の体操ができ、消えていたポジ及び記憶が見つかりました。
最後の一枚はやはり一番よく撮っていたZZで。
なんの代わり映えしない機体ですが、スキャンした所、やけにきれいだったので。
光の状態か良かったのか塗装が新しかったのか
広江さん、次回、大いに楽しみにしています。   何がはじまるのかなー?

RF−4C 67-0429 ZZ 15TRS 28,Jan.1973 Yokota AB


Re: オリジナル偵察型RF-4 Part2 Name:YUSA Date:2008/02/24(Sun) 21:12 No.732
三沢の離陸はNo.708のように下が写りこむ画像は航空祭以外できないです。
通常は、2006年11月12日の画像のようにまっすぐです。


Re: オリジナル偵察型RF-4 Part2 Name:TROUT Date:2008/02/24(Sun) 21:18 No.733
私も最後の紹介はZZで、87年の横田公開展示の時です。普段では良く来ていたZZのRF-4Cですが、横田公開展示は始めてでした(私の中では)。この時はインテーク、そしてノズルにまで目障りなカバーがしてありましたが、夜景ではなかなかのアクセントになりました(^_^) 夜景撮影が面倒になりかけてい時で、露光調整がラフなネガカラーを使用しましたが、こちらも長時間露光のカブリがなかなかの効果を奏しました。
広江さん、長丁場の嵐でしたがあっという間に過ぎ去ったような感じです。みなさまの数々のコレクションにも楽しませていただきました。みんな撮ってるな〜!! さすが名機ファントムですね!!そして、いつもこんな楽しい場を提供してくださる広江さんに感謝です。レスも大変な作業ですよね、お疲れさまですm(__)m
また楽しい企画楽しみにしております。


Re: オリジナル偵察型RF-4 Part2 Name:しか太郎 Date:2008/02/24(Sun) 23:26 No.734
いよいよ長く続いたF4シリーズも最後ですね。最後は機体的には面白くありませんが、お気に入りの一枚を。ちょっとピン甘&トリミングですが。97年の航空祭練習での撮影です。


Re: オリジナル偵察型RF-4 Part2 Name:ファントムおじさん Date:2008/02/25(Mon) 00:30 No.735 ホームページ
私が撮っているANGのRF−4C部隊で最後に紹介するのがアイダホANGです。私が初めて渡米した時にネリスのレッドフラッグで撮り、それから何回か会ったとゆう1番縁があった部隊です。この部隊はRF−4CからF−4Gに変わり、そしてA−10の部隊になりました。セントルイスで行われたファンコン91−2での飛来時の画像です。

RF−4Cは退役後F−4E/Gと同様にフルスケールドローン化の計画があったのですが少し造られただけで計画が停止もしくは中止されてしまったみたいです。何か不都合があったのか?それともQF−4Eの次にまた造られるのか?は情報を仕入れてはおりません。スイマセン。93年10月モハービAPで撮ったQRF−4Cです。まだ空軍に引渡し前のテスト中だったのか尾翼等々を赤く塗っておりません。アンテナ等々の改造位置がまだ無塗装で黄色くなっているので場所がよく分かると思います。

広江さん、次回のお題たのしみにしております。

Re: オリジナル偵察型RF-4 Part2 Name:グラコ Date:2008/02/25(Mon) 02:12 No.736
「白虎」は撮った覚えがあると思って探していたら見つかりました。
観閲式か、その予行だと思います。当時は10機くらいでフライパスしていたので、
転がる時も2列でタイトに転がり、こいつは奥側だったのでメラメラです。

Re: オリジナル偵察型RF-4 Part2 Name:広江 Date:2008/02/25(Mon) 07:58 No.737 ホームページ
来日した米海兵隊RF-4Bの中で、バイセンティニアル特別塗装機を除くと、
一番華やかだったのは、全機↓の塗装の時代でしょうね。


>ファントムおじさん
謎めいたANGのテイルレターが好きなんですが、全てに採用されてないのですか。残念です。
AL-ANGの「BH」はホームベースの“Birmingham”が由来でしょうか。
当時の106TRSは現在はKC-135R運用の106ARSになったようですね。
私は、QRF-4C自体の事を知りませんでしたので、興味あるので少し調べてみます。
今回は興味あるANGファントムの紹介を大変楽しく拝見しました。ありがとうございます。

>ねこすけさん
滑り込みセーフ!の登場ですね。
2007年「横田&百里」の迫力ある帰投シーンの思い出ですネ。
次回のお題(タイトル未定(笑))では、滑り込みの連投ではなく小出しに登場して下さいネ。
ありがとうございます。

>AGC−det.Hさん
冬の柔らかい陽の当たり&綺麗な塗装なのでしょうか、良い記録ショットとなっていますね。
スタートの1/30を覚えていてくれましたか。ありがとうございます。
あっと言う間の4週間でした。私も楽しくAGC−det.Hさんの画像を拝見しました。
ありがとうございます。

>YUSAさん
三沢の外撮りはR/Wエンドから遠く撮影は厳しいようですね。
しかし、三沢ならでは、の魅力でこちらから出かけるマニアも少なくありません。
私も・・・、と思って既にウン十年も過ぎ、私は三沢の外撮り未体験です。
三沢など最新ファントムの紹介、ありがとうございます。

>TROUTさん
背景のライトを逆手に上手く利用した夜景ショットですね。
目障りなインテークカバーもワンポイントで綺麗です。さすが、TROUTさん。
近年、横田基地公開での夜景撮影も難しくなってきたようですが、
いつか撮れる機会があれば、私もチャレンジしたいです。
人気のファントムをお題にした、あっと言う間の4週間。しかし密度は濃かったですねぇ〜。
TROUTさんにはお世話になりました。ありがとうございます。
また何かのお題で遊んでくださいネ。

>しか太郎さん
ギアダウンの2機をハイスピードで駆け抜けていくシーンを見事に捉えましたね。
3機の位置関係もバッチリでしょう。お見事!。
ありがとうございます。

>グラコさん
やはり、どう探しても「白虎」は見つかりません。
No.719のショットは1994年10月1日、2日の両日に百里で撮りましたが、
記憶にもないので、撮り逃したというより、ひょっとして飛ばなかった???。
ありがとうございます。

>皆様
1/30に米海軍機から始まったファントムのスレッドも、ここで終幕とさせていただきます。
約4週間を本当に嵐のように駆け抜けましたが、その中身は大変に濃いものとなりました。
皆様の書き込み、ならびに、その裏に隠れた発掘作業&スキャンの労力に感謝します。
本当にありがとうございました。

さて、次のお題は全く決まっていませんので、
BBS1 or このBBS2へのお題提案などの自由な書き込みをお待ちします。
その間、皆様や私の充電期間としましょう。

それでは再び、皆様ありがとうございました。





オリジナル偵察型Phantom II Name:広江 Date:2008/02/20(Wed) 08:11 No.673 ホームページ   
私からは元祖RF-4Bと言えるVMCJ-1[RM]のRF-4B↓を紹介します。
当時、マニアの間ではRMの語呂で『ラーメン』と呼ばれてました。
今の『KY』の発想は当時からも存在してました(笑)


>皆様
米海軍機から始まったファントムの嵐ですが、いよいよ最後となりました。
一挙にまとめて【オリジナル偵察型Phantom II】。
日米各国入り乱れた皆様からの話題と画像を楽しみに待ちます。

Re: オリジナル偵察型Phantom II Name:ファントムおじさん Date:2008/02/20(Wed) 10:20 No.674
みなさま、おはようございます。いよいよファントム最終章ですね。
今から15年前にアラバマ州バーミンハムAPで行われたファンコン93&バーミンハム・エアーショーに出た地元バーミンハムAPのアラバマANGのRF−4Cを。ファントム誕生35周年記念塗装機です。なんで35周年でスペシャル塗装をしたかは聞きませんでしたが、たぶんこの年でこの部隊がRF−4CからKC−135R改編したのでサヨナラ・スペシャルだったかもしれません。この機体はこの後ノーマル塗装に戻りネバダANGに配備されました。

Re: オリジナル偵察型Phantom II Name:TROUT Date:2008/02/20(Wed) 19:08 No.675
私も「ラーメン」を一杯じゃなくて1枚(^_^) 私にはRFと言えばラーメンとZZが馴染み深いです。派手じゃないけどグレーの標準塗装が長い鼻に似合ってていい感じでした。この後黒い?尾翼に黄色のRMになりましたがあれも格好良くて好きでした。73年11月横田にて。

Re: オリジナル偵察型Phantom II Name:ITAZUKE-1 Date:2008/02/20(Wed) 21:16 No.676
こんばんは
皆様のF-4画像楽しく拝見させていただいております。 現在昔の画像読み込み中で戦闘機型は間に合いませんでした。1968年1月19日R/W16から離陸する15TRSのRF-4Cです。この時期嘉手納から板付に移駐していたこともありたくさん撮影することが出来ました。 この後九州大学にRF-4Cが墜落し 反基地運動が高まり基地縮小へと進んでいきました。


Re: オリジナル偵察型Phantom II Name:PAPPY Date:2008/02/20(Wed) 21:26 No.677
いよいよ最終章ですね、お疲れ様でした。RF-4Bは撮りたい機種でしたがやはり飛来頻度が少ない
せいか厚木では数回しかチャンスがありませんでした。72〜73年頃と思いますがその1枚を・・


Re: オリジナル偵察型Phantom II Name:広江 Date:2008/02/20(Wed) 22:13 No.678 ホームページ
米空軍RF-4Cは、リファイン・ノーズ改修機が当たり前なのでしょうか?。
米海兵隊RF-4Bは、末期になっても未改修機が残っていたもので・・・。
どなたか教えて下さいm(__)m


>ファントムおじさん
RAFファントムの大西洋横断60周年記念塗装機に似たようなデザインですネ。
シックですが、文字が多過ぎて、詳細を分かるために撮るのには苦労しそうですが、
良いセンスの私好みの塗装です(笑)
しかし、さすがファントムおじさん、色々なファントムを紹介されますね。

>TROUTさん
紹介画像RM-17の機首の遠くの方に写っているグレーのファントムもラーメンですか?(笑)
横田の方にはゼゼ(ZZ)もラーメン(RM)も馴染み深いでしょうね。
厚木にはゼゼのRF-4Cなんて飛来したのかなぁ〜(^_^;)

>ITAZUKE-1さん
板付基地(現、福岡空港)に15TRSが駐留していましたねぇ〜。すっかり忘れてました。
九州大学にRF-4Cが墜落したのは、1968年6月2日の夜でしたね。
ITAZUKE-1さんの紹介で驚く方が多いかもしれませんよ。
当時の一部が分かる貴重な画像紹介、ありがとうございます。

>PAPPYさん
当時のVMCJ-1機の厚木飛来は、今で例えるならVMFA-212機が厚木に飛来するようなもの。
撮れる時は撮れるけど、撮れない時は全く撮れない・・・。
タイミングが悪いと、鬼門のようになってしまう場合もありますね。

Re: オリジナル偵察型Phantom II Name:HATA Date:2008/02/20(Wed) 22:31 No.679
米軍のRFにはあまり縁がありませんでしたが、嘉手納で撮影した一枚を。

1984年8月の撮影ですが、カデナロータリー近くのマンションの屋上からのショットです。
フライトを終えた機体がシャワーを浴びにきたところです。
トキナーの400mmで撮りましたが、なかなかピントのこないレンズで。。。
このときはどういうわけか、キャノピーの名前が読めるくらいバッチリきました。
このポイントは、階段のところにお金を入れるところがあって100円で上がれたような。。。
ただ、隠れるところが全然ないので、スコールが近づいてくると、大慌てで避難しました。

Re: オリジナル偵察型Phantom II Name:ALPS Date:2008/02/20(Wed) 22:34 No.680
かつて、VMFP-3のRF-4Bを撮りたいと思っていましたが、巡り会わせが悪くついに見ることなく
終わってしまいました。SR-71がいる頃に行った嘉手納では、かろうじて15TRSのRF-4Cを撮る事
ができ、そのほかにも盛りだくさんの収穫で、大変思いで深い遠征となりました。画像は1987年
2月17日のもので全機がリザード迷彩だったと思います。ZZの兜のマークがインテーク横にあるなど
少し珍しい雰囲気だと思いました。


Re: オリジナル偵察型Phantom II Name:THUD Date:2008/02/20(Wed) 23:25 No.681
1967年横田で撮影した18TFW15TRSのRF-4Cです。嘉手納に駐留していた15TRSは、67年1月RF−101CからRF−4Cに転換され、横田にも飛来することが多くなりました。

Re: オリジナル偵察型Phantom II Name:しか太郎 Date:2008/02/20(Wed) 23:35 No.682
私の場合RF4は空自しか撮ったことがありません。501SQはここ数年航空祭時にシャークを描くようになりましたが、この頃は珍しくこの機体狙いで数回展開したような記憶があります。

Re: オリジナル偵察型Phantom II Name:autokey Date:2008/02/20(Wed) 23:47 No.683
ZZが続きますが、撮った場所が珍しいと言うこともあってご紹介いたします。
学生時代の友人と事もあろうに百里で偶然にも出くわして話し込んでいたらオーバーヘッドで2機のRFが進入。余裕でファインダーを覗いたら何か違う!それからが大あわてで、リバーサルフィルムを入れた側のカメラにレンズを付け換えたのが精一杯。絞りをなおす余裕もなく、開放のまま祈るように撮った記憶がいまだに思い出されます。
もう1機の71-255と比べるとこの機体の後半部の緑色はちょっと明るめで変わった色になっています。


Re: オリジナル偵察型Phantom II Name:T.H Date:2008/02/20(Wed) 23:50 No.684
RF-4はUS.NAVYでは採用されず、米軍では海兵隊と空軍のみでしたね。VMFP-3のポジで まともなカットの古いやつはこれくらいしか見当たりません。嘉手納で1977年8月に撮ったタキシングです。
この後 グレーのオーバーオールになり、カウンターシェード迷彩にと どんどん塗装が低視認化されて行ってしまいましたが、1990年8月の部隊解散時には、狂い咲きのような塗装機が出現しました。


Re: オリジナル偵察型Phantom II Name:T.SPARK Date:2008/02/20(Wed) 23:51 No.685
広江さん、遂にこのF -4シリーズも最終章となってしまうようですね。空自F-4ではあっという間に
クローズとなってしまいましたが、最後に参加出来てよかったです。
84頃、横田R/W36を離陸する前にホールドするVMFP-3のRF-4B /00/157351。
この機体のみ?ロービジ塗装を施してなかったようでうね。


Re: オリジナル偵察型Phantom II Name:ITAZUKE-1 Date:2008/02/21(Thu) 00:02 No.686
>広江さん 68年6月2日は夜九大にファントムが堕ちたと友人から電話がありカメラもって自転車で九大まで見に行ったのを覚えています。気がついたらランニングにパンツ1枚でした???
当時数撮った中で1機だけ胴体に OLE UNSTABLE と文字が書いてありました。
68年5月26日 RF-4C ZZ60446です。


Re: オリジナル偵察型Phantom II Name:ファントムおじさん Date:2008/02/21(Thu) 00:50 No.687 ホームページ
35周年塗装ファントムと同じ日に撮ったアラバマANGのRF−4Cです。インテークベンには湾岸戦争での出撃?スコアーが描いてありました。エアーショーでの編隊飛行に向かう時の画像です。

その機体の機首アップです。


>広江さん
いろいろなファントムを紹介できるのは、みんなファントム・ソサエティーのおかげです。ソサエティーが開催するファントム・コンベーション(ファンコン)に行っていなければ、米軍ファントム末期にこれだけファントムを撮れなかったでしょう。


Re: オリジナル偵察型Phantom II Name:広江 Date:2008/02/21(Thu) 06:28 No.688 ホームページ
とりあえず、私のペースで紹介させていただく3枚目は空自。
↓の頃は新旧塗装が入り乱れて飛んでました。


>HATAさん
私は嘉手納のシャワーを浴びるショットを撮った事がありません。
いつ頃からあったのか分かりませんが、私が単に行かなかったのか、その後にできたのか・・・。
そもそも、ロータリーの近くで撮ろうとは考えてもいませんでしたが、
皆さん、色々なポイントを探し求めるものですネ。

>ALPSさん
良い成果のあった嘉手納遠征の一コマですね。
今では皆さん海外に行くのが主流となりましたが、
私の時代は国内の基地への遠征、プラス、一大決心での嘉手納への遠征でした。
行けば2週間ぐらいは滞在しましたので、宿に帰ると真っ先に洗濯するのが日課でした(笑)

>THUDさん
RF-4Cへの改編直後のショット・・・、クロスカントリーでの飛来でしょうか。
私は横田でクロスカントリーのRF-4Cを撮った記憶がありません。
前スレでも話題になりましたが、意外に「ZZ」のファントムの横田飛来は少なかったような気がします。

>しか太郎さん
シャークはF-4Eよりバルカン砲のない偵察型RF-4の方がスッキリして似合いますネ。
ただ、戦闘機というイメージからちょっと離れる偵察機なので、ややマイナー扱いなのかな。
空自RF-4Eは、まだまだ現役で飛び続けるでしょうから、今後の変化に期待したいですね。

>autokeyさん
百里で見る「ZZ」のRF-4Cは珍しいのでしょうかね・・・。
直前で気が付き、ボディを変えて撮る様子は、当時の皆さんの一般的な機材構成だけに、
自分でも経験しているだけに、その慌てぶりがよく分かります。
今は、モノクロ/カラーと使い分けている方は少ない(ひょっとしていない?)でしょうね。

>T.Hさん
ガルグレー/白の標準塗装のファントムは、この1977年が最後でしょうかね。
同じ年には、もうボチボチ全面ガルグレーの機体が現れてましたしね。
この153102/RF-611は私も1977年7月に同じ場所で同じようなショットを撮ってます。

>T.SPARKさん
T.SPARKさんの言うところの『ロービジ』とはカウンター・シェードの事ですか?。
1984年頃のVMFP-3機の塗装が瞬時に思い出せないのですが、
#00だけが全面ガルグレー塗装だったのかな?、

>ITAZUKE-1さん
「ランニングにパンツ1枚」姿とは、かなり慌てて飛び出したようですネ。
紹介のタキシングが撮れるポイントは当時の板付らしいショットで、よく誌面で見ました。
確か、以前、EA-1Fも紹介いただいたような・・・。
私は1971年に初めて岩国に遠征しましたが、それより西に行こうとは当時は考えてませんでした。
その当時では板付で撮れる可能性は無かったかもしれませんが、一度は体験しておくべきでした。

>ファントムおじさん
『ファントム・ソサエティーのおかげ』と言ったって、その企画に参加しつ続ける事が素晴らしいです。
紹介画像のような、ちょっとマイナーな部隊まで押さえられる企画はイイですネ。
以前、何かの機会に言った記憶があるのですが、私、ANG機が好きだったのですよねぇ〜。

Re: オリジナル偵察型Phantom II Name:T.H Date:2008/02/21(Thu) 06:55 No.689
VMFP-3  2枚目の紹介は、自身初めて訪れたホームベースMCAS EL TORO で1987年春に撮ったものです。
最初に紹介した嘉手納でのタキシング撮影から10年後、すっかりカウンターシェード塗装に身を包んでしまい味気ない時代に突入していました。着陸直後、滑走路上でドラッグシュートを開き減速中ですので まだドラッグシュートが勢い良く開いています。


Re: オリジナル偵察型Phantom II Name:AGC−det.H Date:2008/02/21(Thu) 17:31 No.690
広江様
ファントムも最終章突入ですね。
で、一番よく撮っていたZZを。
横田定番ポイントで。これもお決まりの冬の富士山入れ写真です。
この時期の午前中の横田はバックに丹沢の山並みに富士が入り、好きな場所でした。
(厚木もそうでしたね) 今はどうなのでしょう? 

広江さん、お叱りの御言葉、はい、しかと受けとめました。 m(_ _)m
近い内にエンドでお会いしましょう

RF‐4C 60435 15TRS(ZZ) 06,JAN.1971 Yokota AB


Re: オリジナル偵察型Phantom II Name:広江 Date:2008/02/21(Thu) 21:07 No.691 ホームページ

D-1(デルタ・ワン)のタキシングを撮影できたポイントには1本の木が生えてました。
定員3名ほどの細い木でしたが、一番上に上ると↓のような新鮮なショットになります。

背景に写っているタッチダウン寸前のA-7の部隊が分かりますか?。
最近撮った方はすぐ分かるでしょう・・・。そう、「Hobo」です(笑)
NFのタキシングを撮っていたら、VA-94x3機(#403, #412, #406)が降りてきてしまいました・・・。

>T.Hさん
味気ない時代の「RF」ですが、まだマーク類が濃いグレーで書かれているのが救われます。
部隊マーク類が大きく書かれていても、薄いグレーではどうしようもありません。
まあでも、それがロービジの基本なんでしょぅけどネ。

>AGC−det.Hさん
富士山を背景にしたショットは横田R/W36エンドでよく撮りました。
厚木の場合はタキシングでは入らなかったですよね?。
『エンドに来なければダメです!』とは言ったものの、ちょっと不安です(笑)
やはり、ロービジ・ホーネットばかりを見たら落胆するのではないかと・・・(^_^;)

Re: オリジナル偵察型Phantom II Name:TROUT Date:2008/02/21(Thu) 21:24 No.693
74年頃から始まった尾翼を一色に塗るブーム?にラーメンも乗り遅れませんでした(^○^) カラーで撮れなかったのが残念ですが、黄色でデカイRMが鮮やかだったです。74年8月、横田。
>広江さん、ラーメンの向こうに見えるのも先に降りたラーメンです(^○^)、しかし先に降りた方は途中で曲がってしまったので撮れませんでした(^_^;)
RF-4C ZZのリファインドノーズは最後まで混在のようでした。18TFWから離れ460TRG、テイグGUに移駐後
一回だけ横田に来た2機も古いまま?の機首でした。リファインドノーズは76年にはもう居たんですね。もっと後の出現かと思いました。私もZZのRF-4Cは横田で良く撮りました。

------------------------------------------------------------------------



Re: オリジナル偵察型Phantom II Name:PAPPY Date:2008/02/21(Thu) 21:54 No.694
オリジナルのRFもペースが早いですね。空自のウッドペッカー?が入る前の配属直後の74〜75年頃
の撮影と思いますが標準塗装の1号機のRF-4EJです。


Re: オリジナル偵察型Phantom II Name:YUSA Date:2008/02/21(Thu) 22:03 No.695
2006年の三沢航空祭の翌日のお帰りの時の画像です。
お帰りの時にひねるかもしれないと思いいつもより離れた場所で撮ってました。
周りは誰もいなかったのですが翼フリフリしてくれました!!とてもラッキーでした。


Re: オリジナル偵察型Phantom II Name:T.H Date:2008/02/21(Thu) 23:02 No.696
VMFP-3 解散直前に塗られたスペシャルの1機は、機体全面をグロスブラックに塗った凄い奴でした。
イラクがクェートへ侵攻した1990年8月の撮影です。この月にVMFP-3は MCAS EL TOROで解散式典を実施して旗を畳んでしまいました。
もう1機スペシャルが居たので、また貼り込みます。


Re: オリジナル偵察型Phantom II Name:うみ太郎 Date:2008/02/21(Thu) 23:08 No.697
まだ出て来てない正面形です。
前回と同じ百里のドラッグシーン、F-4の正面は格好いいですね。


Re: オリジナル偵察型Phantom II Name:AGC−det.H Date:2008/02/21(Thu) 23:29 No.698
広江様
喜んでください! って 人に言ってどうするのかと思いますが(^:^)
記憶にあって、ものが無い状態のマリンコさん達が、先ほど変な所から見つかりました!
防湿箱の中のA4,A6,F4 などは間に合いませんでしたが、RFは辛うじて間に合いました
私もVMCJ-1を。TROUTさんと同じく、横田で。
RMはなんどか撮っていましたが、全て横田。あとA-6スレに貼ったEA6と
同じ時の沖縄遠征時のみ。厚木では一度も撮っていませんでした。
 マリンコファントムはほとんど横田撮りです。
この角度から見ると黒煙が良くわかりますね

RF‐4B RM19(153106) VMCJ-1 18,Mar.1972 Yokota AB


Re: オリジナル偵察型Phantom II Name:BigMac Date:2008/02/21(Thu) 23:34 No.699
1987年7月岩国での撮影です。
週末に行われたチビヤンに行き、週明け数日残り岩国上がりを撮影しました。
ネガを見返してみても画面いっぱいに写っているのは数コマしかありません。
真夏の岩国はとても暑く、上がってくる機体は満足な撮影はできず、岩国の厳しさを味わいました。


Re: オリジナル偵察型Phantom II Name:しか太郎 Date:2008/02/22(Fri) 00:12 No.700
凄いスピードでレスが進みますね。クローズになる前にもう一枚。
06年航空祭の予行での撮影です。背中を撮りたかったのですが、お腹バックリになりました。
しかし狙いとは逆になりましたが、お気に入りの一枚です。


Re: オリジナル偵察型Phantom II Name:HATA Date:2008/02/22(Fri) 00:40 No.701
広江さんの写真とかぶりますが、同じ「RF-116」のスターボードを。

1981/10/10、横田の石川島での転がりの写真です。午前中に降りて午後に上がりましたが、体育の日だったせいか、同じネガには金網沿いにギャラリーがたくさんいる写真も残ってます。石川島での転がりは、かなり目の前を通っていくし、金網があったので慣れるまで水平線をとるのが難しかったです。おまけに午後は逆光になってしまいますし。。。
RF-4Bはあまり撮ってないと思ってましたが、いろいろネガをひっくり返してたら何機か写真がありました。この数年後にカデナで撮影した時にはMODEXが31とか、二桁になってました。

Re: オリジナル偵察型Phantom II Name:ファントムおじさん Date:2008/02/22(Fri) 01:04 No.702 ホームページ
そうでした。広江さんはANG好きでしたね。と言いつつ知りながらANGファントムの画像をたくさん貼りました。この機体はANGのRF−4の親分的な存在だったのかな?これまたアラバマANGのRF−4Cです。インテークの所に当時居たANGのRF−4C部隊のワッペンが描いてありました。ファンコン91−2で撮った画像です。


ワッパンは中央にアラバマANG、スプークから時計回りにネバダANGが2つ、ミシシッピーANGが2つ、アラバマANG、アイダホANGが4つ、ネブラスカANGが2つです。これを描いた当時カリフォルニアANGはF−4Eだったのかワッペンは描いてありません。ファントム・ソサエティーが主催するファンコンは撮影条件や雰囲気がけっこういいです。1回行くとやみつきになってしまい何回も行ってしまいました。できればもっとF−4が居た時代から参加したかったです。

Re: オリジナル偵察型Phantom II Name:広江 Date:2008/02/22(Fri) 19:40 No.703 ホームページ
ホンの短期間で終り、全機にも施されなかったRF-86F時代を継承した塗装。
当時存在していた米海兵隊VMFP-3と同じテイルレター「RF」は偶然か故意か・・・。


>TROUTさん
「リファイン・ノーズ」ではなく「リファインド・ノーズ」ですね。ありがとうございます。
米海兵隊同様、米空軍も混在で運用されていたのですネ。
1976年のZZの「リファインド・ノーズ」機は、今回のためにスキャンして気づきました。

>PAPPYさん
私は1975年2月に初めて百里に501を撮りに行きましたが、まだ全機マーク無しでした。
日の丸、機首番号、シリアルナンバー、全て大きくて今見ると違和感ありますね(笑)

>YUSAさん
航空祭の前日・当日・翌日、と3日間連続で通う方もいらっしゃいますね。
かつて、私も翌日の帰投を撮りに通った事があります。もちろん、近場ですが・・・。

>T.Hさん
グロッシーブラック塗装の「RF」は当時の誌面で話題になりましたっけ?。
私の記憶がないだけなのかな・・・。初めて見たような気がします。
もう1機も楽しみです。

>うみ太郎さん
アップで切り取るドラッグを引く正面系は格好イイですねぇ〜。
身近な割には撮り足りず、もっともっとアングルを変えて撮るべきでした。

>AGC−det.Hさん
このスレッドのおかげで新たな発掘ができたようで・・・(笑)
私も何度か撮影チャンスがありましたが、RM-19だけが永らく黒鼻だったような気がします。

>BigMacさん
あらっ?、1987年7月の岩国ちびヤンって私も行ったけど、現地で一緒になっただけでしたっけ?。
私は当日で帰りましたが、残った方はNo.699のようなショットが撮れたのですね。良いヒネリです。

>しか太郎さん
大丈夫ですよ。この勢いですからPart.2を立てないと怒られちゃいますから・・・(笑)
背中ばかりを撮っていると、たまにはお腹が・・・。お腹の平面形は逆に貴重なのでは?。

>HATAさん
残念・・・、1981年10月10日は一日中、厚木エンドにいました。
石播側のタキシングは、私は高い脚立の上から撮ってました。
近くて最高のポイントですが、午前中限定でしたネ。

>ファントムおじさん
これだけ多くのANG RF-4C部隊が当時存在していたのですネ。
全部隊制覇は不可能なのでしょうか・・・。それとも撮られたとか?。
ANG部隊、夢のまた夢ですが、何故か私は惹かれてました。

>皆様
ファントムの最終章に突入したためか、皆さんの書き込みにも拍車がかかり、
あっと言う間にレスの長さが限界を大幅に越えてしまいました。
したがいまして、ここは一旦クローズしPart.2を立てます。
引き続き、Part.2への書き込みをお願いいたします。





F-4 Phantom II JASDF Part2 Name:広江 Date:2008/02/17(Sun) 08:16 No.645 ホームページ   
小松の↓の撮影ポイントが消失したとか・・・。
当時、私が此処で撮影していた時はマニアの方々に会う事はほとんどなく孤独でしたが・・・。

↑の迷彩機は、当時の中では垂直尾翼が一色のみの異端児(?)でした。

>皆様
現役空自ファントムは35年以上飛び続けているので、バラエティーに飛んだ塗装が楽しみです。
しかし私のレスは「旧」の部類、「新」の部類は皆さんの画像を見て楽しみます。

Re: F-4 Phantom II JASDF Part2 Name:PAPPY Date:2008/02/17(Sun) 08:53 No.646
朝ヤンさんのNo.643の編隊は見事ですね、この後に貼ろうと思っていたのですがチョット出遅れて
Part.2になってしまいましたが、入間航空ショーでの1コマでF-104JとF-4EJの今では見る事が
できないコラボ編隊です、翼面積の大きさがF-4は倍くらい有りそうですね。
時期については自信喪失中のため不詳とします。(笑)


Re: F-4 Phantom II JASDF Part2 Name:高木 Date:2008/02/17(Sun) 13:46 No.647
広江さん、こんにちは。昨夜は空自50周年記念塗装機を投稿しましたが、今日は三沢基地第3航空団50周年記念塗装のF4です。

Re: F-4 Phantom II JASDF Part2 Name:YUSA Date:2008/02/17(Sun) 17:26 No.648
>広江さん
すみません説明不足でしたm(__)m
#306の吊るし物は、JM117訓練弾(750ポンド)です。
画像は2005年4月28日撮影#362の吊るし物は、Mk82訓練弾(500ポンド)です。
グァムで実弾投下訓練したのはこのMk82の実弾です。空自はオレンジの訓練弾を使用してます。


Re: F-4 Phantom II JASDF Part2 Name:広江 Date:2008/02/17(Sun) 18:16 No.649 ホームページ
異論があるかとは思いますが、このスレッドではF-4EJから改造されたRF-4EJ↓も対象としています。
(空自RF-4Eは、この後のオリジナル偵察型ファントムのスレッドでお願いしますm(__)m)

私が空自ファントムを撮ったのは、↑の空自40周年の1994年が最後かもしれません・・・(^_^;)

>PAPPYさん
失礼しましたm(__)m早く立ち直って下さいネ(^_^;)
F-4とF-104の編隊、ほとんど同じショットを私も撮ってます。
1973年10月9日(火)、この年は入間で航空宇宙ショーは開催されましたっけ?。
それとも、当時は入間基地航空祭が11月ではなく10月に開催されたのかな?。
ポジのスタンプとノートで日付が判明しても、内容は不明。
中途半端なデータ記録でスイマセンm(__)m

>高木さん
空自・第3航空団50周年記念塗装はF-2, F-4, T-4に施されたと思いますが、
この塗装には何か自然に関する(?)意味があったような気がするのですが、全く思い出せません。
撮影するなど自分で直接的な行動が伴ってないのは駄目ですネ(^_^;)

>YUSAさん
いえいえ、私の知識不足だけですから・・・、申し訳ありません。
そして、補足説明ありがとうございます。
厚木からは対地訓練弾を吊るして上がる事は、まずないです。
たま〜に「なすび」を吊るして上がりますが、YUSAさんち方面で落として帰ってきます。

Re: F-4 Phantom II JASDF Part2 Name:FOX Date:2008/02/17(Sun) 18:44 No.650
ようやく若僧にも参加できるスレッドがやってきたので参加します。
去年沖縄に訪れた際のオジロです。ちょうど梅雨も明けて空気もクリア&R/W18だったので海バックで撮れました。
ターミナルから撮ったのですが、夏場の陽炎&旅客機のAPUのブラストでまともに写ったカットは少なかったです。
聞く話によるとターミナルにも今更フェンスが出来てしまったようで現在このような画像が撮れるかは?です。


Re: F-4 Phantom II JASDF Part2 Name:ファントムおじさん Date:2008/02/17(Sun) 19:45 No.651 ホームページ
昨年の那覇基地航空祭で撮った302SQの戦競機です。この機は隊長機に指定されていて、この画像のフライトには前席に302SQ飛行隊長が乗っておりました。その時が私の一番最近のファントムの画像です。

この部隊は来年度百里に移動してきますね。いつ頃来るんですかね?

Re: F-4 Phantom II JASDF Part2 Name:autokey Date:2008/02/17(Sun) 19:46 No.652
 衝撃的(こだわってます)な”Amigo”がデビューを果たした1989年11月26日の新田原航空祭。フィルム上ではちょっと小さめなのをデジカメで言うクロップしてみました
 天気も気持ちもよい一日でした。当時は大阪勤務で、思えばこの頃は体力、気力的に充実していたときでした。経費削減のため夜行バスで始業時間ぎりぎりに帰ってきてもへっちゃら。いまは会社社会の一員として追いたてられ、とてもそんな計画は考えられません。


Re: F-4 Phantom II JASDF Part2 Name:BigMac Date:2008/02/17(Sun) 20:05 No.653
Part1で触れた、平日の百里での撮影です。
カメラがデジタルになったことで、暗い中での撮影がしやすくなりました。この写真も実際にはもっと暗く、塩銀時代ではとても撮影が出来ない状態でした。色々な書き込みで、バナーの写真を見て何時かは自分も撮ってみたいと思い、百里のナイトまで粘って撮りました。今度行ったときは浮かんでいる状態を撮りたいと思っています。2007年9月4日の撮影です。


Re: F-4 Phantom II JASDF Part2 Name:ALPS Date:2008/02/17(Sun) 20:26 No.654
>広江さん 小松は比較的地元のマニアの少ない基地という印象ですね。昔から撮影されている方も
居られますが、戦競、総演などのイベントで出かけると、フェンス際は名古屋や関東の人ばかり、という
ことがよくありました。
空自のF-4は記念塗装や変則迷彩のバリエーションが多彩で、全部追いかけだすと収拾がつかなく
なりそうです。
さて、画像は地味なノーマークMHIのIRANテストフライト機です。ローカルネタで恐縮ですが、パイロットの
赤ヘルの方、名前は存じませんが、この時期名古屋で撮影していた方にはおなじみだと思います。F-4の他に
F-15、T-2/F-1などにも搭乗されていたと思います。他にも黄ヘルの方もみえて、今と違っておおらかさが
伺えました。1990年8月20日の撮影です。


Re: F-4 Phantom II JASDF Part2 Name:広江 Date:2008/02/17(Sun) 20:42 No.655 ホームページ
皆さんの精力的な書き込みには、こまめにレスしないと大変な事になりそうです。

小松のもう一つの303にも、ロービジのような迷彩機が居ました。
当時、基本的には↓のような色ですが、機首にシャークティースが書かれたり、
よく見ないと分からない同系色の2色で塗られたり、時期によって微妙に異なっていました。


>FOXさん
ポジのような深みのある発色が素晴らしいです。
背景の白波と、そこに浮かぶような島の不思議な雰囲気が良いですネ。
BBS2の開設以来、BBS1と住み分けができてしまうような話題ばかりでゴメンナサイ。
今回のように、それぞれの住民の交流の場を作らないと駄目ですネ(笑)
次のスレッド「オリジナル偵察型ファントム」にも出番があると思います。

>ファントムおじさん
昨年の302の戦競機は米海軍機のように、色付き隊長機と色なし通常機のセンスが最高です。
今年もファントムの戦競機を期待できるのでしょうか・・・。
ファントムおじさんには、最後の最後までファントムを追い続けていただきたいです。

>autokeyさん
衝撃的な“Amigo”、トリミングしたとはいえ、良いアングルです。
気力体力に自信のあった歳の頃が私にもありました。
車で徹夜で走って岩国に行き徹夜で走って帰宅し、着替えて会社に行った事や、
よく行った小松では、帰路、高速に乗る前に食料・飲み物・タバコを買い、
自宅に近い川崎ICまでノンストップで一人で運転して帰って来た事もあります。
今では絶対に無理ですネ(笑)

>BigMacさん
この頃、精力的に一人旅であちこち出かけられてるようですネ。
デジ化して(N)モードが容易になったとはいえ、それを成果とするには昔からの腕アリですね。
しかし、遠い百里で一人で(N)モードは寂しく、帰路も辛いのでは?。
今度、お供しますヨ(笑)

>ALPSさん
私が何度も通った小松ですが、地元マニアの方とお会いしたのは本当に少なかったです。
着陸にしてもタキシングにしても、いつも孤独でした(笑)
MHIのテストフライトはMHIが担当するのですよね。
赤ヘル、黄ヘル、地元マニアには馴染みの方もいらっしゃるのですネ(笑)

Re: F-4 Phantom II JASDF Part2 Name:しか太郎 Date:2008/02/17(Sun) 22:46 No.656
早くもPart2ですね。今度はなにを出そうか迷いましたが、バラエティな塗装をとの管理人様の意向のあわせ塗装機?を。97年の三沢航空祭での撮影です。当時の三沢はエプロンの端に列線を作っていました。
デモフライトが終わった後友人にシリアルチェックを依頼されていた為、列線の機体を1機づつ撮影していたら一番端滑走路側の機体にこんなイラストが描いてありました。置いてあった場所からしてあまり知られていないと思います。(個人的にはです、思い込みだったらごめんなさい)。


Re: F-4 Phantom II JASDF Part2 Name:YUSA Date:2008/02/17(Sun) 23:13 No.657
2006年3月9日撮影。現在グレーに戻った#354です。オレンジなすび+2006年のグァムでの実弾投下マークです。


Re: F-4 Phantom II JASDF Part2 Name:T.H Date:2008/02/18(Mon) 07:13 No.658
JASDF Part2になってからは、昔の写真と最近のデジ画像が入り乱れて来ましたね。広江さんはポジからのスキャンでレス画像をアップされているようですから、大変でしょう・・・NFも先週お出かけから戻ったし 今週からは昼間は厚木エンド、夜は BBS-1、-2と忙しくなりそうですね〜

画像は2年前の春、小牧へイラク関連のチャーター機を撮影に行ったときに岐阜から L/A しに来た 飛行開発実験団のF-4EJ改が偶然撮れました。その日は、午前中岐阜へ行きましたが、岐阜基地は撮影ポイントが限られているので、離陸の良いカットは狙えず PMにお隣りでの予想外の拾い物でした。しかし、午前の岐阜では3発エンジンのC-1 #001のフライトがあり、そちらはラッキーでした。
そういえば、去年 入間で貴重な外来の C-1 #001 着陸を撮り逃した人が居たような気がします(ボソッ)


Re: F-4 Phantom II JASDF Part2 Name:TROUT Date:2008/02/18(Mon) 10:44 No.659
私も相変わらず「旧」で参加です(^^ゞ 広江さん、あのころは迷彩も多種でしたがシャークもみな違った描き方でしたね。小松の松林はだいぶ昔に入れなくなったそうです。普段の松林は誰もいなく、J79の吠える音と松林を通り過ぎる風の音だけがしてましたね。私が行ったのは94年の戦競が最後でした。
画像は84年の戦競のお帰りシーン、この年はマルヨン最後の戦競でした。


Re: F-4 Phantom II JASDF Part2 Name:広江 Date:2008/02/18(Mon) 20:45 No.660 ホームページ
小松に展開中、時々、他の基地からの飛来に遭遇する事があり、
この日も、305SQ F-4EJx4機、21SQ T-2x4機の飛来を撮る事ができました。
↓の#305はVFA-102のように305SQの隊長機に指定されているのかな(笑)

この日のフライトを確認するためにノートを見たら驚きました。
午前中12:00までのエンド展開でしたが、
303SQF-4EJx13機がスクランブル含みで19フライト、306SQF-4EJx11機が16フライト、
↑の305SQを含めると、午前中のみで、ファントムが28機の39フライトが撮れました。
記憶では、この日も孤独だったような・・・。

>しか太郎さん
「クロヒョウ宅急便」 ですか・・・。パクリっぽいけど、関係者も笑って済ませましょう。
目立たないように置かれていても、目ざといマニアは必ず見つけてますよ(笑)

>YUSAさん
記念のスコアなどは機首アップなどで切り取りたいところでしょうけど、
R/Wの遠い三沢は、なかなか思うようには行かないでしょうネ。

>T.Hさん
地元岐阜で撮れずに隣りの小牧で撮れた飛行開発実験団のF-4EJ改ですか。
厚木・横田間より近いのかな?、なにより組織的に近いかな?(笑)
ファントムのスレッドが始まった途端にスキャナがフル稼働です(笑)
入間に来たC-1 #001?(笑)

>TROUTさん
いいえ、TROUTさんの「旧」は私から見れば「新」です(笑)
No.659のような迷彩自体が新鮮ですもの。
1994年はマルヨン最後の戦競ですか・・・、私は戦競にあまりイイ思い出はありません。

Re: F-4 Phantom II JASDF Part2 Name:てらぞう Date:2008/02/18(Mon) 22:47 No.661
嘉手納アラートに到着した時の写真です。90年当時、嘉手納からホットスクランブル上げたのは自分が1番ではないかと思っています(笑)。待機中の写真もあるのですが、取り込んでいません…。


Re: F-4 Phantom II JASDF Part2 Name:AGC−det.H Date:2008/02/19(Tue) 01:05 No.662
広江様
私にとって梅干マークは論外!の時期もありましたが、それでも百里には憶えている限り
3度ほど通った記憶があります。
自衛隊ファントムは丁度私が基地から遠ざかる時期に重なっていたのか、在庫を調べて
見ると、ほとんど撮っていませんでした。      104は在るんですけどねー。
その中の一枚を。スリーブのままの保存で何時いったのか記憶がないのですが、
No.628でHATAさんが貼られた8428のカモフラファントムをこのカットと同じ日に撮っていますので
多分その頃ではないかと。他の機体はポジを見るかぎり全部しろでした。
ところで、、、広江さん、 104はどーですか?


Re: F-4 Phantom II JASDF Part2 Name:うみ太郎 Date:2008/02/19(Tue) 01:06 No.663
あまり出て来ていないRF-4EJです。百里の航空祭での1コマ。
外撮りではドラッグの正面が狙えないので、航空祭の時は
この場所で撮ってます。


Re: F-4 Phantom II JASDF Part2 Name:広江 Date:2008/02/19(Tue) 16:45 No.664 ホームページ
当時、306には各翼端をオレンジに塗った機体が数機確認できました。
少なくとも、1981年〜1983年の間に、#324↓, #349, #380, #388の4機を撮影しました。


ちなみに、同時期の303では、私は↓の1機しか確認していません。


>てらぞうさん
嘉手納からホット・スクランブルですか・・・。
私は複数の空自基地から上がるのを何度か目撃した事がありますが、
突然、逆ランで上がって来られて撮り逃した事も何度もあります(^_^;)
元の姿で戻ってくるとホッ!としますね。

>AGC−det.Hさん
HATAさん紹介のNo.628は撮ってませんが、私も1985年の百里には何度か通いました。
No.662が同じ時かもしれませんヨ。
104ですか・・・、86でもイイですヨ(笑)
まあ冗談は置き、いつかは開催しようと、私もタイミングを見計らってます。

>うみ太郎さん
ファントムにせよ、No.663のようなドラッグを引く正面よりのショットは格好イイですよねぇ〜。
厚木でもチャンスを作ろうと思えば出来たはずなのですが、
離陸側に行ったついで、程度で構えていたので、ほとんど体験できませんでした。
残念でなりません。

>皆様
現役で飛ぶ空自ファントムだけに話題は尽きないようです。
しかし、スレッドの長さの限界を越えそうです。
従いまして、次の私のレスをもって、このスレッドをクローズさせていただきたいと思います。

Re: F-4 Phantom II JASDF Part2 Name:イーグル01 Date:2008/02/19(Tue) 20:49 No.665
広江さん、皆さん、こんにちは!

皆さん、素晴らしい画像で恐れ多いのですが、やっと話題に入れるので記念に(笑)
昨年、三沢で撮れた洋上迷彩です。これが三菱SPと言われてるもののようですね。


Re: F-4 Phantom II JASDF Part2 Name:YUSA Date:2008/02/19(Tue) 22:08 No.666
8SQの洋上迷彩#331です。雪レフ効果で下面がきれいに写ります。
この機体もグレーに戻ってます。
洋上迷彩は、#305、#306、#312、#328、#331、#354、#362、#366の8機でした。
#366だけは雪レフで撮れなかったです。



Re: F-4 Phantom II JASDF Part2 Name:ファントムおじさん Date:2008/02/19(Tue) 22:18 No.667 ホームページ
92年8月百里のチビヤンで撮ったRF−4EJの1号機です。まだ岐阜所属の機体で百里でテストをしておりました。この迷彩の方が好きでした。当時はエプロン工事をやっていて邪魔物が多かったです。

同じ日に撮った305SQのF−4EJです。92年戦競のF−4EJ部門で優勝した機体です。日の丸の横に戦競でのスコアー、F−1が赤で3つ描いてあります。


時間と費用があるかぎり、最後の最後までファントムを追い続けてたいですね。

Re: F-4 Phantom II JASDF Part2 Name:TROUT Date:2008/02/19(Tue) 22:49 No.668
小松の松林では結構楽しませてもらいました。離着陸は少し遠かったですが(現在のように500ミリが当たり前の時代でしたら全然問題なしですね)短いレンズでタキシング真横がバッチリでしたし、400ミリで前目の写真も撮れました。ファントムはこの角度が一番カッコイイですね!!外翼の上半角とスタビライザーの過半角がクロス、滑走路を叩くように少し下向きに突き出したエキゾースト。怒り肩のインテークのライン、このラインがタービンライン当たりでハンマーで叩きつぶしたように斜め平らになって消える・・・このつぶした感じをどのプラモメーカーさんも表現してくれないんですよね〜(^_^;) 私はファントムのこのアウトラインが大好きなんですが・・・もはやファントムのプラモが新金型で発売されることなんて無いですよね(^_^;) 85年8月小松にて。

Re: F-4 Phantom II JASDF Part2 Name:しか太郎 Date:2008/02/19(Tue) 22:58 No.669
#406にしようかなと考えていたら先こされてしまったので、台風直撃の最中に行われた03年百里航空際でのRF4EJです。

>広江さん
マニアの皆さんは勘が鋭いから、多くの方が気づいていたのでしょうね。私が本格的にマニア活動を始めたのは90年代半ばだったので広江さんはじめベテランの方々の貴重なF4創生期の画像をたくさん拝見できて楽しい企画となりました。次回RF4のネタを捜索しておきます。


Re: F-4 Phantom II JASDF Part2 Name:DEE JAY Date:2008/02/19(Tue) 23:43 No.670 ホームページ
>広江さん
 初めて参加させて頂きます!何度か参加のタイミングを逃していました(^^;

17歳の冬、学校が入試休みの時に初めて築城を訪れた時に撮影しました。
駅から防波堤まで歩きましたが、寒さだけはしっかりと覚えています。
まだ未投稿のようでしたので、304SQ(天狗)を紹介させて頂きました!


Re: F-4 Phantom II JASDF Part2 Name:AGC−det.H Date:2008/02/20(Wed) 00:17 No.671
広江様
ニッポンの機体かー これが自衛隊 と思うような皆さんの画像を拝見してじじいは只、唖然としております
迷彩にしろ、記念塗装にしろ、昔のNAVY真っ青なペイントに、ちょっと品が、と思うのは年寄りのひがみでしょうか。
まー  NFの300,400も私の感性には・・・・・・・
しかたがないのですよねー  パイロットさんたちも私の子供の年代ですからね
でも、地味より派手に越したことはありません 撮りがいがありますものね。

前回貼ったのと同じ百里の画像ですが、ほかにないので m(_ _)m
広江さんは8428を撮られていないと言うことなので、多分、同じ日ではないと。
この時の写真は、前回、今回を見ていただければ分かると思いますが、
次々と二機編で上がっていくのを、連写しているのですが(ズームなんて使ってなかったので)
非常に中途半端な画角で納得出来るカットが一枚も在りませんでした。
送りカットも完全に重なって、一機にしか見えません。(;_;)

広江さん、86ですか、  私的に@@してよく撮ってなかったですねー
あまりに日常と言う感じで



Re: F-4 Phantom II JASDF Part2 Name:広江 Date:2008/02/20(Wed) 08:08 No.672 ホームページ
空自ファントムのスレッドが#301で始まりましたので、最後も#440↓で終わります。


>イーグル01さん
これが「三菱SP」と言われる機体ですか・・・。
スイマセン、以前も話題に出ましたが、実は初めて知りました。
しかし、No.664の下段で紹介した機体(#328)が「三菱SP」になったとは偶然です(笑)

>YUSAさん
洋上迷彩の下面を捉えるのは通常の離着陸では難しいでしょうね。
雪の残る寒い中での厳しい撮影条件下で8機中7機を押さえるとは素晴らしい成果です。

>ファントムおじさん
RF-4EJ #406は1994年の百里基地航空祭でも同じ色で残ってましたね。
当時既に自衛隊から遠ざかっていた私は珍しい新鮮な色に夢中でシャッターを押しました(笑)
下の#438は誌面で見たのみです・・・。

>TROUTさん
A-4の時の表現でも感じましたが、F-4の胴体ラインについても的確な上手い表現しますネ。
TROUTさんのファントムに対する思い入れが伝わります。
小松の松林は私も随分お世話になりました。
民間機のタッチダウンの瞬間など、目の前を通る全てを撮りました。最高のポイントでしたね。

>しか太郎さん
2003年の百里基地航空祭の天気も悪かったようですねぇ〜。翌2004年も悪かったようですが・・・。
私もワンチャンスの航空祭が天気で泣かされる事が多く感じます。
RF4ネタ、楽しみに待ちます。

>DEE JAYさん
先のレス(No.664)で304SQのお願いをするのを忘れてました。紹介、ありがとうございます。
私のファントム・コレクションの中で304SQだけは動きのあるショットがありません。
築城に行かなかった事は大きな後悔です。

>AGC−det.Hさん
このスレッドで改めて感じましたが、空自機の方が米海軍機よりバラエティ豊富で楽しいですヨ。
私もウダウダ言う事があり反省しきりですが、とにかく撮らなければ始まらない。
撮らずに後で振り返って後悔するより、このように見れる(紹介できる)価値は大きいですネ。
ですので、今の#300, #400がどうのこうの言う前にエンドに来なければダメです!。

>皆様
どの話題でも盛況で終わるのですが、この空自ファントムが一番の大盛況ではないでしょうか。
皆様のファントムに対する思い入れが十分に伝わったスレッドとなりました。
ありがとうございました。
では、次のスレット【オリジナル偵察型Phantom II】で引き続きお待ちします。





F-4 Phantom II JASDF Name:広江 Date:2008/02/15(Fri) 17:31 No.625 ホームページ   
最初は空自ファントム1号機を・・・。

冬の千歳を訪問した時、タイミングよく岐阜の滑走路工事が終え、APWが岐阜に戻る日でした。
雪の天然レフ板効果で下面が綺麗にでてます。

>皆様
私の未知なる領域に足を踏み入れる第二弾に、まだ現役で飛び続けている空自ファントムです。
ただし、ここではF-4EJとRF-4EJを取り上げたいと思います。(RF-4Eは次のスレッドでお願いします)
私は最後に空自ファントムを見たのは「40周年」、それも10年ぶりぐらい・・・(笑)
皆さんへのレスには期間限定画像でしか対応できませんので、先にお詫びしておきます。
それでは、皆様の空自ファントムにまつわる話題と画像をお待ちします。

Re: F-4 Phantom II JASDF Name:TROUT Date:2008/02/15(Fri) 19:00 No.626
それでは私は2号機を(^_^) 78年3月百里にて。タンクが改造されていますが用途は私には不明です(^_^;
当時の百里行は足の確保が大変な時代でした。このときは知人とタクシーを利用、帰りも迎えに来てもらいましたが、そのためまだフライトが続く中帰路に就くような感じでした。この後訪れたのは5年後くらいだったと思います。302SQが来たらまた行かなくては!! >AGC-det.Hさん、広江さん、USAF編では大先輩のお褒めの言葉大変嬉しく思います<(_ _)> 当時雑誌で眺めていた垂涎のレター部隊の素晴らしい画像の紹介、叶わない私にはやはり誰もが思うもう少し早く始めてれば・・・と感じてしまいます(^○^)


Re: F-4 Phantom II JASDF Name:T.H Date:2008/02/15(Fri) 21:41 No.627
航空自衛隊50周年の2004年、新田原航空祭でデモフライトをした301QSの記念塗装機。全身黄色いファントムは、全世界的にも珍しいのではないでしょうかね? 
自分にとっては、デジ元年だったので、画像が今イチです。


Re: F-4 Phantom II JASDF Name:HATA Date:2008/02/15(Fri) 22:08 No.628
TROUTさんに続いて3号機を。。。っていうわけにもいかないので別の写真を。

1985/2/13、百里にて。
今では入れない「九の一」での撮影です。「Mig-21」のシルエットを描いた迷彩ですが、どういういきさつでこのような迷彩にしたんでしょうね。この日は、9:20ころからのRF-4Eに始まって、一時間くらいの間にF-4が15機くらい続けざまに上がったり、フライトの多い一日だったようです。このころはよく百里に行きましたが、帰りがけに水戸の「偕楽園」で寒梅をしてきたこともありました。自衛隊は飛ぶときは本当によく飛んでたので、途中で飽きちゃったんでようか。

Re: F-4 Phantom II JASDF Name:うみ太郎 Date:2008/02/15(Fri) 22:42 No.629
THさんに続いて新田原の記念塗装機、301SQの30周年記念です。タイミング同じくしてファントムおじさんのBBSにも貼ってありましたね。機首と尾翼は良いのですが、胴体の塗装はいかがなものでしょうか?

Re: F-4 Phantom II JASDF Name:PAPPY Date:2008/02/15(Fri) 22:58 No.630
色付き、迷彩、そして記念塗装機もいいですがF-4EJの標準塗装も清楚でいいですよ。
68年頃の百里基地にて。


Re: F-4 Phantom II JASDF Name:ALPS Date:2008/02/15(Fri) 23:23 No.631
広江さんに301を紹介されてしまいましたので、440を。
言わずと知れた、世界で最も新しいF-4です。画像は1991年11月10日小牧基地際でのものです。
小牧(名古屋空港)で外撮りする自衛隊機は、MHIのIRANテストフライトのノーマーク機が一般的で
所属部隊がわかるのは、飛来する時と受領する時に限られました。パイロットの送迎は各部隊の
T-33が使われることが多く、T-33の写真も結構集まったものです。


Re: F-4 Phantom II JASDF Name:広江 Date:2008/02/15(Fri) 23:33 No.632 ホームページ
私は1980年代半ばぐらいで空自機を追い求めての遠征がほぼ終わっちゃってます。
ですので、短期集中型の画像紹介になってしまいますm(__)m
301には米軍フェリス・カモフラージュのような迷彩機がいました。


>TROUTさん
空自ファントムにマークが書き入れられた、と聞き、私は仲間と百里に撮りに行ったのが1975年2月。
当時、遠い百里だったので、基地の近くのバンガロー形式のハウスを借り切って前泊。
朝起きたら、ガラスの内側が凍ってました。冬の百里は寒かったです(笑)
で、肝心の301SQには確か#332ともう1機にカエルが書かれているだけ。
501に至っては全機ノーマーク。初期の空自ファントムは寂しかったです。

>T.Hさん
世界的に珍しい黄色のファントム、まあ確かに・・・。
日本以外のマニアからは注目されたのでしょうかね。
しかし、好みか好みじゃないかは置いて、とにかく撮っておかねばならない機体ですね。

>HATAさん
このグリーンのMig-21調の迷彩も当時話題になりましたネ。
私も追い求めて百里に行きましたが、結局、撮れませんでした。
午後、普通の着陸などに飽きたとは贅沢です。私は水戸の「偕楽園」には行きませんでしたヨ(笑)

>うみ太郎さん
空自の記念塗装機には賛否両論激しい機体が多いような気がします。
しかし、個人個人の好みの差で片付けられる事の方が多いとは思いますが、
私は文字塗装の形を反転させて使う「鏡文字」だけは、どうにも受け入れがたいです。
外国の方が見たら、どのように感じるのでしょうネ。

>PAPPYさん
確かに標準塗装もイイですが、数撮ると飽きるのも事実かと・・・(^_^;)
まあしかし色々と撮り方を変えて楽しむ方法もありましたね。
ところで、1968年には空自にファントムは納入されてなかったと思います。
なんせ、1号機の17-8301の頭の「1」は領収西暦年「1971」の下1桁ですので・・・。

>ALPSさん
私、「ALPS」のT-33を撮りに小牧に通った事は以前お話した事があるかと思いますが、
その時、IRAN入りの機体に遭遇する事が多かったです。
当時、F-104JとF-104DJのペアで来る部隊にも遭遇しました。
『小牧って、なかなか面白い基地だなぁ〜』と思ったものです(笑)

Re: F-4 Phantom II JASDF Name:BigMac Date:2008/02/16(Sat) 00:22 No.633
この頃の私にとって空自のファントムは公開以外で撮る機会が少なく、撮っているのは百里、小松、岐阜と限られた飛行隊だけでした。特に空自のファントムに執着していた訳ではないのですが、やはり尾白鷲は撮ってみたい飛行隊でした。この時の那覇は夜クローズになる為、アラートの機体が夕方嘉手納に飛来し、翌朝那覇に戻っていきました。最近では急にファントムが撮りたくなり、平日の百里にも出掛ける様になりました。
1990年8月27日嘉手納での撮影です。


Re: F-4 Phantom II JASDF Name:autokey Date:2008/02/16(Sat) 00:25 No.634
 衝撃的(個人的には)な”Amigo”のデビュー後、もう一度と期待しての翌年の新田原航空祭。赤い星に衣替えし、今年も気持ちの良い一日をと期待していましたが天候には勝てませんでした。朝7時の開場のころはまだ雲の切れ間があったものの、その後はほとんどお日様から見放されてしまいました。雲が厚くやむを得ずモノクロで撮っていた時のショットですが、カラーで撮りたかった1枚でした。
   1990年11月25日 新田原基地航空祭にて。
 蛇足ながら小松や百里でも3機編隊からのブレークは何回かチャンスが有りそこでは好天に恵まれカラーで撮っていたのに、まともにファインダーに収まったのは皮肉にもこの一枚でした。


Re: F-4 Phantom II JASDF Name:うみ太郎 Date:2008/02/16(Sat) 00:56 No.635
レス伸びるのが早いですね。一番最近撮影したのも置いて行きます。
先月出張で八戸に行った時に三沢へ2時間程よってきました。
雪の中のF-4を撮りたかったので行ったので、思ったような写真が
撮れて収穫でした。ターミナルデッキからの撮影、絶滅危惧種の洋上迷彩です。


Re: F-4 Phantom II JASDF Name:MACH3 Date:2008/02/16(Sat) 09:46 No.636
アメリカ空軍機のときはスコードロンが分からなくパスしました。
初めて百里の公開に行った時のF-4EJです。(1975年10月10日?)
まだカエルのマークが入っているのは無かったような?


Re: F-4 Phantom II JASDF Name:広江 Date:2008/02/16(Sat) 16:02 No.637 ホームページ
冒頭のAPW#301の離陸を撮影した日、302には淡いブルー系迷彩の#432がいました。
米海軍アドバーサリー飛行隊VF-43所属機に似た塗装に親密感が湧きました(笑)


>BigMacさん
嘉手納で見る空自ファントムは、ちょっと新鮮ですネ。
尾白鷲は北(千歳)から南(那覇)に移動し、やがてはファントムの故郷に戻ってくるようですね。
その時は、是非、私も平日の百里に出かけて行きたいと思ってます。

>autokeyさん
私は空自ファントムのデモフライトは遠い昔の事で、今残っている写真のみに記憶が残ってます。
しかし、航空祭でのワンチャンスに天候や太陽の位置で泣かされる事がありますね。
日の当たりなら、まだなんとかできますが、天候だけはどうしようもありませんしね。

>うみ太郎さん
空自の記念塗装機には食指が動かされないのに、No.635塗装だけは、どうしても撮りたいのですが、
あと残された期間が限られてしまいましたね。
やはり地元の雪の中でのショットが濃い塗装が浮き出て最高です。

>MACH3さん
米空軍機の部隊については気にされなくても良かったのに・・・。
1975年10月10日の百里基地航空祭には私も行きましたが、No.636のシーンは記憶にありません。
カエルのマーク機は最初に書き入れた#332がハンガーの裏に展示されてました。

Re: F-4 Phantom II JASDF Name:YUSA Date:2008/02/16(Sat) 18:46 No.638
やっと参加できます。#306です。この吊るし物を撮りたかったのですが昨年10/17にやっと撮れました。
洋上迷彩はこの#306とうみ太郎さんが紹介されている#312と三菱SPの#328だけしか残っていないです。


Re: F-4 Phantom II JASDF Name:TROUT Date:2008/02/16(Sat) 19:18 No.639
広江さんが仰ったように、私の空自のファントムコレクションはも80年代中期で終わってしまっています。
マルヨンが終わりに近付きファントム全盛のころでした。ファントム部隊一網打尽とばかりに小松のACMに行ったりしたものでした。撮りにくくなる他の基地同様、小松の最高の撮影場所も無くなったりとかでまたまた足は遠のくばかりです(^_^;) 85年8月小松にて。このころは統一されないいろんな迷彩がにあってなかなか面白かったです。


Re: F-4 Phantom II JASDF Name:しか太郎 Date:2008/02/16(Sat) 21:37 No.640
広江さん、こんばんは。
空自になってもスレが伸びるのが早いですね。まだ出ていないようなので空時40周年記念塗装機です。
入間RW35での撮影です。


Re: F-4 Phantom II JASDF Name:高木 Date:2008/02/16(Sat) 21:53 No.641
広江さん、こんばんは。
2004年空自50周年の三沢基地第8飛行隊の記念塗装機です。
11月3日入間基地航空祭で撮影しました。


Re: F-4 Phantom II JASDF Name:GRAY3 Date:2008/02/17(Sun) 00:12 No.642
いつも楽しみに拝見させていただいております。岐阜のGRAY3と申します。
厚木、横田のF4とても懐かしいです。F4特集、JASDFとのことで、岐阜のF4を貼らせていただきました、厚木のルート4?ではなく、タッチアンドゴーのひねりです。


Re: F-4 Phantom II JASDF Name:朝ヤン Date:2008/02/17(Sun) 00:18 No.643
広江さんお久しぶりです。
86年?の観閲式からのお帰り画像です。
百里からはF-1,F-15,F-4EJ,RF-4Eの編隊が参加しました。
F-4EJ編隊を担当した305sqはみごとな編隊を維持したまま戻って来ました。
来週推薦頂いたブツを持って出張して来ます(ニヤ〜)


Re: F-4 Phantom II JASDF Name:広江 Date:2008/02/17(Sun) 08:12 No.644 ホームページ
TROUTさんもコメントされているように、小松306には個々異なる迷彩塗装機が居ました。
当時↓のT-2ブルーインパルスのような直線の垂直尾翼塗装が雑誌で紹介され、
私は小松に何度も通う事になりました(笑)


>YUSAさん
洋上迷彩機は3機だけですか・・・。私は撮らずに終わってしまいそうです。
ところで、YUSAさんの撮りたかった紹介画像の吊るし物は何でしょうか・・・。
吊るし物に知識不足の私ですので、検索で調べるにしても時間がかかってしまいます。

>TROUTさん
小松の最高の撮影ポイントも今は無くなってしまったのですか・・・。
私も随分と通った基地・場所だけに懐かしく残念にも思います。
撮影ポイントの消失は横田や厚木なども含め、多くの基地でも似たような事象がありますね。

>しか太郎さん
ドラッグを引いて見下ろすような位置から撮れるベスト・ポジションですネ。
それも被写体が40周年記念塗装機とは最高です。
私は、このファントムは百里で1回だけ撮っただけですが、すっきりとした塗装で私は好きな1機です。

>高木さん
BBS2では、はじめまして。
空自50周年記念の時期は、私は空自機を撮りに何処にも行きませんでした。
身近な入間でそえ混むのを嫌って行きませんでしたので、皆さんの写真を見て楽しむだけでした。
しかし、厚木でもC-1, YS-11は撮る事ができました。

>GRAY3さん
はじめまして。ようこそお出でいただきました。ありがとうございます。
今後とも、BBS1, BBS2共、気軽に遊びに来ていただけると幸いです。
岐阜・小牧も私は随分と通いました。懐かしいです。
しかし、タッチアンドゴーのひねりが撮れるのは知りませんでした。素晴らしいショットです。
私はR/W28の基地寄りの小高い所からアプローチを確認すると下の道路に降りて300mmで撮ってました。
当時、F-104は右手の養豚場の屋根から飛び出し左手の基地フェンスに消える、
撮れる画角の狭いクレー射撃のように撮ってました。懐かしいです。

>朝ヤンさん
素晴らしい9機編隊ですねぇ〜。
厚木は寂しい?(厳しい?)4機以下のレギュレーションですので、
Fly inの時などには待つ家族の上をこのように飛びたいだろうなぁ〜と思ってしまいます。
さて、来週、厚木方面に出張ですか?。例のブツ?。

>皆様
さすが現役空自ファントムだけあって、皆さんの書き込みの勢いには圧倒されてしまいます。
いわゆる嬉しい悲鳴。ありがとうございます。
このスレッドも適度な長さとなりましたので、ここは一旦クローズし、Part.2でお待ちします。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159]



Message No. Password

- Joyful Note -