GO! NAVY Message Board II
Name
Title
Message
Picture (Less than 100Kb)
Password (4-8 Char)
Authorization Key (Input a following number Authorization Key
Message Color
[Please read the notice] [最初にご利用される方は必ずご覧下さい]
[Home] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ][管理用]





C-47/C-117/DC-3 Name:広江 Date:2008/06/08(Sun) 08:40 No.999 ホームページ   
厚木で最も馴染み深かったC-117は、当時のマニアから『エスゼット』と呼ばれていたH&MS-17所属機。
岩国に駐留していた部隊ですが、今のNaloの定期便のように、ほぼ毎日飛来しました。
ですので、『エスゼットだぁ〜』と言って撮らなかった事が多かったようです・・・。

『SZ』には時代によって細かい相違点がありますが、↑の時代は機首にニックネームを書いてました。
↑の#801は“Sugar”と書かれてます。ちなみに垂直尾翼付け根に書かれているのはMAW-1のマークです。

>皆様
臨時増刊号から小休止後、通常モードで再開します。

今回のお題は【C-47/C-117/DC-3】。

25年以上も前に日本の空から姿を消した古参機に、参加しずらい方も多いかと思いますが、
その後も、各国でフライアブルな機体を見た方もいらっしゃるのでは?と期待します。
日本では、米軍や海自、そして民間で馴染み深い機種でした。
私は本筋のC-47を撮影でませんでしたが、皆様の【C-47/C-117/DC-3】の話題をお待ちします。

Re: C-47/C-117/DC-3 Name:SWITCH BOX Date:2008/06/08(Sun) 15:35 No.1000
広江さん、こんにちは。

私がエンドデビューした年が丁度、厚木のベースフライトがUC-12Bに変わった年でした。
唯一、撮ることが出来たのがこの「MCAS IWAKUNI 0835」で、また、トラッカー、P2V-7とならび数少ないレシプロ機でした。

離陸する時の苦しそうなエンジン音に、当時は大丈夫かな? と思いながら見ていました。
「C-117とEA-3には乗りたくないな〜」なんて友達と話していたのが懐かしいです。

画像は、1982年5月23日 厚木オープンハウスでの撮影です。


Re: C-47/C-117/DC-3 Name:AGC−det.H Date:2008/06/08(Sun) 19:38 No.1001
広江様 皆様 こんばんは
>広江さん、
うーむ、非常にむずかしいお題で・・・・・
今思えば もっとちゃんと撮っとけばと。
只、あの頃はどーでもいいような機体だったし・・・
それと変り種はそういなかったような(私が撮っていなかっただけかも)

と言うわけで大した物は出せません。皆様の画像を楽しみにしています

立川をベースにしていた47です
記憶がふにゃふにゃですみません
機首に日米の国旗、その下に何かのエンブレム
VCではないと思うのですが
よく飛んでいました

0-49212 15,JUL.1966 Tachikawa AB


Re: C-47/C-117/DC-3 Name:THUD Date:2008/06/08(Sun) 20:34 No.1002
広江様、皆様こんばんは。
67年11月立川に着陸する鹿屋教育航空群の第205航空隊で使用されていたR4D-6Qです。私がこの機体を撮影したのはこの1回だけでしたが、厚木には飛来していたのでしょうか?
AGC-det.Hさんの紹介されている機体はVC-47Dで、機首に13個の星が入った黒いマークが描かれていて、その周囲にMAAG(軍事援助顧問団)とJAPANの文字が書かれていました。


Re: C-47/C-117/DC-3 Name:ITAZUKE-1 Date:2008/06/08(Sun) 20:38 No.1003
こんばんは
1968年板付R/W16に入ったDC-3A N189UM(元C-49J 43-1987)です。1978年4月8日にはクラッシュしています。
>広江さん 予想に反して最初はC-47ではなくちょっと怪しげな民間機にしました 画像が見にくいのはご勘弁を 


Re: C-47/C-117/DC-3 Name:KEI_BKR Date:2008/06/08(Sun) 20:41 No.1004
またまた、エアショウモノにて失礼・・・
「DreamFlight」のDC-3、「ROSE」です。
2006年に「Turner Classic Movies」の看板をしょって、いくつかの航空ショウに出かけた様です。
「TCM AIR SHOW TOUR」と書かれていました。
日本でもDC-3が飛んでいたのですからフライアブルな機体があっても良いと思うのですが・・・
文化の違いなのでしょうねぇ・・・


Re: C-47/C-117/DC-3 Name:ALPS Date:2008/06/08(Sun) 21:20 No.1005
広江さん 皆様こんばんは
私の記憶にある最古のC-47/DC-3系は、SWITCH BOXさんが紹介されているC-117です。同じ日に私も撮影しています。
カナダに旅行したときには、飛んでいるものも含めて散見したのですが、撮影目的の旅行ではありませんでしたので、紹介できるような写真がありません。
そこで、既出ですが THUDさんも紹介されている鹿屋のR4Dの近況です。自衛隊ではC-46に較べ、採用機数が極端に少なかったC-47系では唯一の展示機ではないかと思いますが、保存状態は極めて悪く、崩壊寸前の印象を受けました。
私はこれにてネタ切れですので、皆様の紹介画像を楽しみに拝見させていただくことにします。


Re: C-47/C-117/DC-3 Name:しか太郎 Date:2008/06/08(Sun) 21:30 No.1006
広江さん、こんばんは。
いよいよ、新シリーズのスタートですね。最初は2001年オーストラリアエアーショーで撮影したDC3です。びっくりしたのですが、フライト後会場を通って地上展示エリアへと移動していきました。


Re: C-47/C-117/DC-3 Name:広江 Date:2008/06/08(Sun) 21:44 No.1007 ホームページ
冒頭で紹介したH&MS-17機同様、岩国に駐留していたH&MS-15も1970年までC-117Dを運用してました。
こちらも、愛称はテイルレターそのままの『ワイ・ブイ』でした


>SWITCH BOXさん
在日米軍のC-117Dの末期はベースフライトとして運用され、1980年代初頭まで飛ぶ姿が確認されてましたね。
まだ若干のレシプロ機が飛ぶ時代で、確かにトラッカーよりは重々しいエンジン音だったかも・・・。
私だったら、『C-117とEA-3には乗りたくないな〜』なんて絶対に言いません。
乗るな!と言われても乗りたいです(笑)

>AGC−det.Hさん
AGC−det.Hさんに『難しいお題・・・』と言われてしまっては先行き不安です(^_^;)
確かに立川をベースにしていた機体は皆さんはカメラを向けなかった事も多かったかもしれませんね。
しかしAGC−det.Hさんには何気ない機体でも私達には貴重です。
ちなみに、紹介されている機体はC-47Bから要人輸送用に改造されたVC-47Bではないでしょうか。
現在のように、G-IV/G-V系のC-20/C-37で飛ぶ要人とは雲泥の差の扱いですネ(笑)

>THUDさん
海自に1機しか存在しなかったR4D-6Qを私は撮った事がありません。
R4D-6は厚木に度々飛来しましたので、ひょっとするとR4D-6Qの飛来があったかもしれませんが、
少なくとも私は1967年以降に限りますが厚木で見た事がありません。
AGC−det.HさんがNo.1001で紹介されているのは、VC-47Bかと思いますが如何でしょう。

>ITAZUKE-1さん
いやいやぁ〜、初めて見る機体です。
怪しげ・・・、と書かれてますが、当時の航空雑誌のニュースページで話題にならなかったのですか?。
このような貴重な画像が見れるとは、やはりこのスレッドを始めて良かったです。

>KEI_BKRさん
いえいえ、今のフライアブルな機体も大変に貴重ですヨ。紹介ありがとうございます。
各地のエァショーに参加しているようですが、有料で乗る事はできないのでしょうか。
尾輪式の旅客機に乗る機会なんて滅多にありませんよね。
少なくとも私は乗った事がありません。
タラップを上って機内に入って座席に座るまでの歩く通路の感覚を味わいたいです(笑)

>ALPSさん
R4D-6/6Qは海自で、わずか4機が運用されただけでしたね。
そしてR4D-6Qは紹介の1機だけで、海自としても貴重なはずですので、大事に保管してほしいものです。
予算面もあるでしょぅけど、そのあたりの感覚か欧米との差ですかね・・・。

>しか太郎さん
イイ音をしながらタキシングしていたでしょう・・・。
レシプロ機の音、特に多発の場合は、各エンジンのムラが反響しあうのがイイですよネ。
また、動画&音のネットサーフィンの旅に出そうです(笑)

Re: C-47/C-117/DC-3 Name:MACH3 Date:2008/06/09(Mon) 09:37 No.1008
1970年代、厚木のGCAは普段は停止していました。
海兵隊の定期便が岩国・厚木間にあり同じ時刻にGCAが回ると飛んで来る機体のBuNoの当てなどしていました。
情報の無い時代は飛行機を撮るにも天気予報みたいに毎日通い情報の蓄積が大事でした。

老兵C-117D、飛行中の揺れはひどいようで船酔いならぬ飛行機酔いをした兵士もいたそうです。
「エスゼット」の機首に書かれたニックネームは女性の名前が多かったようですが(パイロット達は扱い難かったのかと勘ぐりますが)、この機体の他「ノアの箱舟」なんていうのもありました。


Re: C-47/C-117/DC-3 Name:AGC−det.H Date:2008/06/09(Mon) 14:04 No.1009
広江様 皆様 こんにちは
>広江さん、THUDさん、
フォローありがとうございます
やはりVCでしたか

同じ機体のカットで申し訳ないのですが、当時の立川の様子が少しは分かる写真を
基地の北側、例の砂川側です。或る時は闘争のぼりがひるがえったりしていました。
基地との境界は腰の辺りの高さの木の囲いで、その外は畑と潅木だけの何の無いひろっぱで、
(小屋らしきものもあったかな)一番なじみの場所でした。

0-49212 APR.1966 Tachikawa AB


Re: C-47/C-117/DC-3 Name:ITAZUKE-1 Date:2008/06/09(Mon) 19:21 No.1010
皆様こんばんは
少し怪しい機体です。EC-47N 360TEWS(?)0-93814 1967年8月11日初めて着陸を撮った機体です。当時迷彩のC-47はすべてガンシップと思っていましたのでAC-47が撮れたと 大騒ぎしましたがなにか違うのはわかりましたが正体が判ったのはいなくなって数年後だったと思います。
C-47AがEC-47N C-47DがEC-47P エンジンをR-200に換装したものがEC-47Qだったと思います。
>広江さん 当時の私は米軍機のみ それ以外はフイルムに余裕があれば撮る状態でしたし 正体不明の民間機を投稿するなど考えもしませんでした。ちなみにN189UMのUMはミネソタ大学の頭文字です。


Re: C-47/C-117/DC-3 Name:THUD Date:2008/06/09(Mon) 20:36 No.1011
>広江さん VC−47Bでしたか。私の思い違いでした。申し訳ありませんm(__)m
気を取り直して1枚(^^ゞ 67年立川で撮影したもので特に何の変哲もない機体ですが、当時はあまり気にしていませんでしたが、この頃はもう(立川にいた機体は別として)あまり目にする機会が無くなっていたような気がします。


Re: C-47/C-117/DC-3 Name:飛行浪人 Date:2008/06/09(Mon) 21:10 No.1012
>広江さん、皆さんこんばんは。
またまた懐かしい機体ですね。昔は嘉手納、那覇では良く見かけましたね。撮影は80年代前半だったと思います。嘉手納の23R の降りです。このシリーズも私の好きな機種です。レシプロでも民間では未だ現役で随分飛んでいるようですが軍用機ではターボに改造したのがタイ、南アで飛んでるぐらいのようです。
海自のR4Dには下総で体験飛行に搭乗した事がありますが写真は残ってません。


Re: C-47/C-117/DC-3 Name:広江 Date:2008/06/09(Mon) 21:27 No.1013 ホームページ
MCAS FutenmaをホームベースとしているH&MS-36「WX」もC-117Dを1機運用していました。
しかし、SZやYVに比べるとWXの厚木への飛来はあまり多くなく、貴重な部類でした。

この他にも、H&MS-11「TM」, H&MS-12「WA」, H&MS-13「YU」のC-117Dも飛来したようですが、
悔しい事に、私は姿を見る事すらありませんでした。

>MACH3さん
SZの“GOOD VIBRATIONS”は有名でしたネ。というより、目立ったニックネームだったのかな(笑)
当初、SZのニックネームは女性の名前ばかりでしたが、その後は、一貫性がなくなりましたね。
「ノアの箱舟」というのは私は記憶にありません・・・。画像がありましたら拝見させて下さいm(__)m

>AGC−det.Hさん
いわゆる“砂川闘争”で有名(?)なR/W19エンドですネ。
立川にはあまり行きませんでしたが、R/W01にしろR/W19にしろ、低いアプローチだった記憶があります。
私は小屋らしきものは知りませんが、厚木のR/W19エンドにあった“GIハウス”も有名でした。
と言っても、マニアの雨宿りのできるほったて小屋でしたが覚えてませんか?(笑)

>ITAZUKE-1さん
No.1003はミネソタ大学ですか。特に怪しくはないのかな?(^_^;)
No.1010は、EC-47N(42-93814)ですか。またまた難題な機体が・・・。ちょっと調べてみました。
460TRW(Tactical Reconnaissance Wing)所属下の3個TEWS(Tactical Electronic Warfare Squadron)、
360TEWS:Tan Son Nhut、361TEWS:Nha Trang、362TEWS:Pleikuに(47機改造?)のEC-47N/P/Qが配備され、
ベトコンの使用する通信機器を探知し、ガンシップAC-47とペアを組んで索敵を行ったようです。

>THUDさん
いえ、私も調べた受け売りで失礼しましたm(__)m
立川からC-47の姿が消えたのは1968年早々ぐらいですかね?。VT-29A配備との関連があるのかな?。
横田には1970年代に入ってからも飛来がありましたね。
今のように情報の伝達速度が速くないので、『AC-47が来たんだって』と後から耳に入る程度でした(笑)

>飛行浪人さん
NAS CUBI PTの39087は厚木にも度々飛来しました。
フィリピンから嘉手納・岩国などを経由して厚木までの飛行時間はどのくらいなのでしょう・・・。
今では考えられない長旅だったのでしょうね。当時のクルーは本当の飛行気乗り?(笑)。
そういえば、毎年、タイに行かれた方のターボDC-3(正式名忘れました)の話題が出てましたね。

Re: C-47/C-117/DC-3 Name:しか太郎 Date:2008/06/09(Mon) 21:53 No.1014
前回が民間機だったので、今回は軍用機で。97年ネリスでの撮影です。なんのマーキングもない機体ですが、銀無垢というのが嬉しいです。
>広江さん
はい、とてもいい音を響かせて通っていきました。やはりレシプロの音はいいですよね。
空自からT3が引退して以来、レシプロの音を聞く機会が少なくなり寂しいです。


Re: C-47/C-117/DC-3 Name:MACH3 Date:2008/06/09(Mon) 22:07 No.1015
海軍のC-47Jです。
台湾軍事顧問団でしたっけ?
1969年に2度撮影の機会がありました。
後ろに書かれている鳥、赤でした。
広江さん「ノアの箱舟」岩国で撮影した記憶があります。
スライドが見つかったらスキャンします。


Re: C-47/C-117/DC-3 Name:SWITCH BOX Date:2008/06/09(Mon) 22:14 No.1016
広江さん、皆さんこんばんは。

私も今なら、C-117Dに乗ってみたいですね。
でも、乗り物に弱いので基地の周り2週で着陸したくなると思います。(笑)
レシプロ機のタキシングは、エンジンで動いてる感じで私も大好きでした。

画像は私の父が撮った写真ですが、富士山登山中に偶然遭遇したそうです。
国産リバーサルで撮ったので色抜けしています。
尾翼の機体番号は(7094)と書かれているようです。
右主翼と胴体中央部は完全に折れてた状態、ラダーもエレベーターも無くなっています。

1988年発行の「航空ファン別冊 No.41 在日米軍・航空編」P.113 在日米軍事故記録によれば
1956年(昭和31年)3月5日 富士山8合目付近に墜落。パイロット2人は軽傷だったそうです。
撮影は7月20日なので、事故から4ヶ月以上経っていますが手つかずのようです。


Re: C-47/C-117/DC-3 Name:AGC−det.H Date:2008/06/09(Mon) 23:19 No.1017
広江様、皆様、こんばんは
>広江さん、
THUDさんがおっしゃる通り、47は決まった機体以外そう撮る機会はあまり無かったかと
この機体もネガは1カットしかありませんでした。
尾翼にハートブレークマークが入っています。どんな機体だったのか記憶がありません
 
0-16423 1,May 1966 Tachikawa AB


Re: C-47/C-117/DC-3 Name:PAPPY Date:2008/06/09(Mon) 23:40 No.1018
広江さん、皆さん、こんばんは。所用で出遅れましたが大分進んでいる様ですね。
67年頃と思いますが立川基地にタイ空軍のC-47が常駐していませんでしたか?
C-47の後継はC-123に変わった様な・・横田にもよく飛んできていました。


Re: C-47/C-117/DC-3 Name:ITAZUKE-1 Date:2008/06/10(Tue) 01:06 No.1019
皆様こんばんは
1968年1月19日R/W16から離陸のためにランナップ中のEC-47P2機です。手前AJ(360TEWS)43947(43-48947)とAL(361TEWS)45044(45-1044)です。テイルレタ−とシリアルの位置が違います。これが私が見た最後のEC-47で2機上がるのははじめてみました。半年くらいの間に何機メンテナンスにきていたのか不明です。
>広江さん シリアルはそのとおりです。C-47は生産数が多いので下3桁では特定がむつかしいでね 


Re: C-47/C-117/DC-3 Name:広江 Date:2008/06/10(Tue) 07:28 No.1020 ホームページ
H&MS-17「SZ」からC-117Dが引退したのは1978年頃(?)or1977年頃(?)。
以降は、ベースフライトに配備され、厚木でも17270, 50801, 50833の3機が所属していました。
当時はUC-12Ax3機も「8A」レターで運用されていましたが、C-117Dには「8A」は書かれませんでした。

偶然ですが、このPart.1、50801で始まって50801で閉じました(笑)

>しか太郎さん
紹介の機体もフライアブルでしょうね。ピカピカに磨き上げた綺麗な機体ですね。
古い機体の維持のための資金や体制が整うアメリカに日本も見習えないのでしょうかね?。
T-3引退で空自からもレシプロ機が引退した事になるのでしょうか。時代の流れですかね。

>MACH3さん
はい、17251、2度とも撮れなかった事を思い出しました。
1969年って、年間150日近くも厚木エンドに行っていたのに・・・(^_^;)
所属は、CHNAVSECMAAG (Chief Naval Section, Military Assistance Advisory Group) TAIWANですが、
この17251、私達はC-47Jと信じているのですが、一部でC-47MやらC-47Nとの説もあるようです。
今となっては、真相は解明できないかもしれませんね。

>SWITCH BOXさん
なんと表現して良いやら、驚きの画像です。
この貴重な画像が私ごときのBBSで発表されても良いのでしょうか。紹介ありがとうございますm(__)m
「7094」の手がかりで調べましたが、該当は、C-47B 44-77094でしょうか???。
44-77094はイギリス空軍に引き渡された記録以降の行方を探し求めているようなので、
ひょっとして、この事故によるシリアルナンバー判明は世界的に貴重な判明になるかもしれません。

>AGC−det.Hさん
当時の立川に駐留していたC-47の機数が私には分かりませんが、
今で例えるなら、厚木に3機駐留しているUC-12Mのようなものでしょうか・・・。
確かに、カメラを向ける機会も少ないし、決まった機体しか撮れません。
いつの時代にも言えますが、撮っておけば後々に希少価値がでるかと・・・(^_^;)

>PAPPYさん
ハイ、タイ空軍のC-47、思い出しました。
C-123と交代するまで(年は忘れました)立川に駐留していましたね。
望遠を手に入れて厚木エンドデビューする以前は、羽田・調布・立川に通っていたのですが、
たぶん撮ったような記憶のあるタイ空軍C-47のネガは、何処にあるかは不明です。

>ITAZUKE-1さん
EC-47Px2機ですか・・・。
奥の#014の「AL」レターは白ではなくタンか何かで書かれてるのでしょうか。
とても貴重なショットですね。
別スレでも度々話題にしますが、当時の板付のトラフィック・リポートを大事に整理保管されて下さい。

>皆様
貴重な画像続出で、あっと言う間にレス数の限界に達しました。
ここは一旦クローズし、Part.2を立てますので、引き続き皆様からの話題をお待ちします。





アフリカ開発会議 Name:広江 Date:2008/05/28(Wed) 21:45 No.961 ホームページ   
5月28〜30日に開催される第4回アフリカ開発会議(TICAD IV)については皆さんご存知と思います。
26日には要人を乗せたB727が羽田に到着した様子がTVニュースで報じられてました。
『いつ何が来るか』と多くのマニアが注目する中、ミーハー的な私も特別機目当てで、
26日と27日の二日間、成田に出かけて朝から夕方まで特別機を追い回してきました。

特別機は、成田&羽田に到着後、千歳、仙台、小牧、名古屋、関空などにもフェリーされたので、
皆さん思い思いの戦略を立てて到着を待ち受け、30日の会議終了後の後半戦に突入する事でしょう。
しかし、到着&出発は分散され、全特別機撮影をコンプリートされる方は現れるのでしょうか。
少なくとも、私は絶対にコンプリートできません(笑)

↓5/26 15:55頃、モーリタニアの要人を乗せて成田に着陸するB727。
この機体の歴史を少し調べましたが、UA向けに1967年に製造された古参機の部類ですかね?。

しかし、B727の撮影は何十年ぶりかな?。それも短いB727-100に限定すると・・・。
JALのB727-100退役間近に追い回したのを思い出しました。

>皆様へ
羽田&成田に限らず、各地で撮影された特別機の様子を拝見させて下さい。
なお、紹介は「早い者勝ち」という事は絶対にありません。
同じ機体・同じ空港でも、撮る場所が異なれば雰囲気も異なりますし、
夜景やフェリー先の空港での様子も多くの方が興味を持っていると思います。
『既に紹介されてしまったので・・・』などと気にせず、皆さん自由に紹介下さい。
楽しみに楽しみにお待ちしますm(__)m

Re: アフリカ開発会議 Name:T.H Date:2008/05/28(Wed) 22:36 No.962
厚木をルート4で離陸する・・・ではありません。27日夕方、羽田へ到着したスーダンのIL-62は、R/W16へのAPPに失敗して、まさかのゴーアラウンド! 左旋回しながら上昇して、再び東京APPへコンタクトしてしまい、ただでさえ暗く成っていたのに(N)モードへ突入して、19時過ぎにR/W22に着陸しました。
撮影後、横浜方面を湾岸高速で走行していたら、パトカーに先導された黒塗りの車+ワゴン車の3台一組のミニ車列を2つ発見しました。両方ともスーダン関係者をみなとみらい地区へ搬送していたものと思われます。


Re: アフリカ開発会議 Name:BigMac Date:2008/05/28(Wed) 23:40 No.963
27日21時過ぎの撮影です。色々と飛来しているようですが、昼間は仕事で行けないので、夜のみの参加です。
あと少しでタラップが外れ、クリヤーな状態が撮影出来そうでしたが、手前のスポットにスカイネットが入ってしまい、結局撮れませんでした。


Re: アフリカ開発会議 Name:広江 Date:2008/05/29(Thu) 18:37 No.964 ホームページ
前半戦では全く羽田には参戦できなかったので、
今日小雨の中、羽田ステイのマダカスカルを撮りに行ってきました。


>T.Hさん
成田の帰路、確か18:35頃だったかと思うのですが、空港中央出口を通過しまさにT1とT2の間を走行中、
轟音がしたので上を見上げたら黒煙を出して飛ぶ機影が・・・。明らかにIL-62と判別できました。
『あれっ?、この位置では離陸じゃない。えっ?何が起きたの?』状態でした。
一人で運転中なので携帯で皆さんに確認できず、そのまま直進し帰宅後に事情が判明しました。
とっさの判断で次の浮島で出てUターンすれば良かったのでしょうかネ(笑)
しかし、その場で到着を待ち続けていた多くのマニアの方々の慌てぶりが想像できます。
お疲れさまでしたm(__)m。 

>BigMacさん
仕事を終えての夜間のみの参加、お疲れさまですm(__)m
私は、今日から羽田組みを狙い始め、紹介の南アフリカ機(ZS-RSA)を撮ってきました。
手前のスポットが空いてますように!と祈りつつ行きましたが、ラッキーな事に何もいませんでした。
さて明日からですが、厚木も気になる、会議終了後の特別機の動きも気になる・・・。
どうしようか悩み続けています。

>皆様
スレッド開始の冒頭にB727 P4-FLYを紹介することはないだろう〜、とのご意見が聞こえそうです。
失礼しましたm(__)m
羽田・成田・フェリー先などの様子を引き続きお待ちします。

追伸.
問い合わせが多いので、改めてお伝えします。
このBBS2のPasswordは投稿される方の訂正・削除等の目的の投稿者任意の数値です。
BBS1のような私サイドの数値ではありませんので、皆さん、ご自由に投稿できます。

Re: アフリカ開発会議 Name:DEE JAY Date:2008/05/29(Thu) 20:18 No.965 ホームページ
>広江さん
 久しぶりに参加させて頂きます。
 成田から県営名古屋空港に飛来したナイジェリアのF900です。
 ガルフでの飛来と思っていたのですが、本機が姿を現した時には驚きでした。
 偶然にも、休暇を申請していて良かったですよ。
 中部地区にも二手に分かれてアフリカ開発会議関連の機体が飛来していますが
 いろいろと予定があり、土曜日はセントレアの午前中発の機体しか撮れそうにありません。

 皆さんの写真を指を加えて見させて頂きます!m(__)m



Re: アフリカ開発会議 Name:BigMac Date:2008/05/29(Thu) 22:38 No.966
またまた夜の撮影です。26日23時頃です。会社を出たときは疲れていますが、羽田に付くと疲れを忘れ撮影をしてました。
カラーリングが綺麗な機体ですが、完全に串刺しです。広江さん紹介のマダガスカルも苦労して撮影したのですが、その後とても撮影し易い場所に移ったみたいですね。やはり昼間に参加したかったです。


Re: アフリカ開発会議 Name:D-men Date:2008/05/29(Thu) 22:46 No.967
>広江さん
こちらでははじめまして。26.27日はお世話になりましたm(__)m
是非、私も参加させていただきます。
27日 14:22頃 成田R/W16Rに着陸するジブチ共和国政府のB.727-191(J2-KBA)です。
個人的にはシンプルで好きなデザインです。


Re: アフリカ開発会議 Name:T.SPARK Date:2008/05/30(Fri) 04:16 No.969
こちらのBBSではいつものように過去の懐かしい機体かと思いきや、何とタイムリーな話題では
ないですか広江さん。
画像は26日羽田のR/W34Rに着陸するブルキナ ファソのB727(XT-BFA)ですが、ほぼ予定時間
の到着でした。が、満足のいく撮影が出来なくてガックリ。しかも午後の2機?も撮影出来ない
まま時間切れの為帰宅する事になってしまい消化不良です。


Re: アフリカ開発会議 Name:KN Date:2008/05/30(Fri) 18:46 No.970
はじめましてm(__)m
民間機素人ですが、今回の一大イベント(?)に参加しました。
勝手が分からないのですが、前から通っていた所でぶっつけ本番で一人寂しく撮りました。

5月27日 羽田


Re: アフリカ開発会議 Name:広江 Date:2008/05/30(Fri) 19:59 No.972 ホームページ
会議が終り、羽田・成田からの帰国が始まりました。
↓12:30頃、羽田R/W34Rから離陸するエチオピア航空。
雨さえ降らなかったものの曇天下なので美しい塗装が台無しですが仕方ないですネ。


>DEE JAYさん
ご無沙汰です。
成田・羽田に参加できず悔しい想いをしている事と思います。
県営名古屋空港には何機かがフェリーされたのでしょうか。
帰国が始まる今日から羽田や成田に戻る機体が撮れるとイイですネ。
何か撮れましたら紹介いただけると嬉しいです。

>BigMacさん
遠路の羽田通い、本当にお疲れさまですm(__)m
エチオピアは5/26夜に羽田に到着したのでしたっけ?。
今日、曇天ながら↑のように離陸をゲットできました。
一般的にはターミナル等で撮影するのでしょうけど、私は、やはり離陸を狙ってしまいます(笑)
何処の空港か判別できないショットは邪道でしょうかね。

>D-menさん
成田での二日間、お疲れさまでしたm(__)m
しかし、別々に行って朝一番に同じ場所で出会うとは・・・(笑)
ジブチのB727は格好イイ塗装ですよね。

>T.SPARKさん
結局、成田にはB727-100x3機、羽田にはB727-200x2機到着しましたね。
帰国時に羽田組のB727-200x2機を追い回したいのですが、今日、マリ(TZ-MBA)の戻りを撮れました。
しかし、ブルキナファソは駄目かもしれません・・・。
B727だけはコンプリートしたかったのですが、残念です。

>KNさん
はじめましてm(__)m
素晴らしいショットです。今日、TZ-MBAの降りを撮影しましたが曇天下の16:20頃。
紹介ショットとは比べ物になりませんが、私としては撮れて良かったと思っています。

マダガスカル Name:Gulf4 Date:2008/05/31(Sat) 18:02 No.975 ホームページ
今回は一機だけ「寄り道」して帰国したマダガスカルの特別機。
羽田での写真も同じようなアングルですが、仙台ではマニア的には
嬉しい、少しだけですが真横に近いアングルとなりました。
それにしてもこの機体は「低視認性」が高すぎ、別の場所から見て
登録記号を「隠している」と思い、ここでやっと確認できました。

ところで26日に成田で「頭が・・・」と言われたのが広江さんだったのでしょうか?
翌日もお隣で何回か撮っていたのですが、移動回数が多くてご挨拶できませんでした。


Re: アフリカ開発会議 Name:広江 Date:2008/05/31(Sat) 20:06 No.976 ホームページ
5/30はエチオピア機の離陸撮影後、15:45頃にはガボン機がフェリー先から羽田に戻ってきました。
ガボン首脳と関係者は、5/30夜に帰国の途についたのでしょうか・・・。

↑の機体は、5/26羽田到着後にフェリーされたので羽田での夜景は撮影できなかったようですね。

>Gulf4さん
マダガスカル特別機5R-MRMは5/30夜に羽田を出発後、仙台に立ち寄ったようですね。
生憎の天気だったようですが、仙台のマニアの皆さんには注目の的となったでしょう。
5/26の成田では大変に失礼しましたm(__)m
翌日も含め、活発に動かれていたようですが、5/27最後の頃には色々とお話をさせていただきました。
また成田や羽田、ひょっとして仙台(?)でお会いした時には、ご挨拶をさせていただきます。
今後とも、よろしくお願いいたしますm(__)m

Re: アフリカ開発会議 Name:BigMac Date:2008/05/31(Sat) 21:21 No.977
やっと昼間の写真を貼ることが出来ます。アンゴラF900、31日10時頃羽田にて。
本日(31日)は晴れていれば子供の運動会でしたが、雨だったので羽田に行く事が出来ました。
雨風が強く撮影する条件は最悪でした。
今回は夜景の撮影や、雨の中の撮影でしたが、初めて見る機体を撮るのはワクワクして良い物です。


Re: アフリカ開発会議 Name:D-men Date:2008/06/01(Sun) 12:23 No.978
5/27 17:38頃、成田のR/W16Rに着陸するC-40・・・ではなくアラブ首長国連邦に本社を置くのロイヤルジェットのB.737(A6-RJX)です。今回はスワジランドの要人を乗せての飛来です。しかし、塗装が地味ですよね、NAVYのC-40(JV834)のほうが派手な気がします・・・


Re: アフリカ開発会議 Name:広江 Date:2008/06/01(Sun) 19:49 No.979 ホームページ
前半戦は成田、後半戦は羽田と戦略を立てたものの、結局、羽田で撮れたB727は↓のマリだけ。
ブルキナファソは羽田に到着後フェリーし、帰国が成田発になるとは誤算でした。


>BigMacさん
雨の中、お疲れさまでしたm(__)m
私は羽田に行こうと7時に家を出たものの、結局、駐車場まで行って引き返しました。
あまりの風雨に私はターミナルでは撮れないし、離陸も視程の悪さで撮れないとの判断でした。
最後の最後で息切れダウン!。
私にとってハードなアフリカ&フライオフ週間は情けない幕切れでした。

>D-menさん
A6-RJXはNALO便の166693そっくりですネ(笑)
B737系大好きな私には嬉しい1機には違いないのですが、やはり、もうちょっと色気が欲しいですネ。
しかし前半の好天とは対象的に後半の悪天候には泣きました・・・。

Re: アフリカ開発会議 Name:FOX Date:2008/06/01(Sun) 22:42 No.980
27日にこのアフリカ会議で一番の目標としていた機体が直前とキャンセルと聞いてガックリしましたが、普段あまりB727なんて撮る機会がないので人差し指がシャッターボタンが押しっぱなしでした。
画像は30日の夕方の羽田のVIPラインナップです。この後もちろん(N)モードに入りましたが、B767が空いたスポットにマリのB727が移動してきてスーダンのIL62のプッシュバックで止まった場所がB727の尾翼が被るというなんとも贅沢な悩みが出来て頭を抱えました(笑)。


Re: アフリカ開発会議 Name:うみ太郎 Date:2008/06/01(Sun) 22:54 No.981
仕事関係で飛行機を使った為に羽田でステイした機体は全部撮れました。
あいにくの雨でしたが、BBSでも馴染みのPOSTさんにサポートして頂き
なんとか撮る事が出来ました。
晴れていると逆光、陽炎で厳しいカットですが、雨なので逆にきれいに
撮れたような気がします。


Re: アフリカ開発会議 Name:Greyhound Date:2008/06/02(Mon) 14:56 No.982
30日14時頃コンゴの要人を乗せ成田を離陸するB707。
B707を撮影するチャンスはあまりないので天気の悪い中頑張って成田まで行きました。
他にブルキナファソの727も降りてきましたが、天気がよければ十分撮影可能な時間だったので後半の悪天候が悔やまれます。


Re: アフリカ開発会議 Name:広江 Date:2008/06/02(Mon) 17:07 No.983 ホームページ
ガンビアの要人を乗せ成田に到着したB727。
N800AKを運用する会社の詳細は分かりませんが、エグゼクティブ・チャーター会社なのかな???。
ブルーの綺麗な塗装ですが、トップ光線の11:45頃では鮮やかな発色とならないのが残念です。


>FOXさん
私は30日は、No.972, No.976, No.979と撮影して撤収してしまいましたが、
そのあとに贅沢な悩みを抱えたシーンがあったのですネ。
このような「時を写し込む」貴重なショットを押さえるとは流石です。
しかし、成田では度々遭遇しましたが、羽田では一度もお会いしませんでしたネ(笑)

>うみ太郎さん
アフリカ祭りで賑わう羽田を通過して出張に行かれたのですか。
狙ったようなタイミングの出張ですネ(笑)
私も紹介のシーンを収めましたが、やはり小雨が幸いして陽炎も逆光もなく撮れました。
まあ、良いのか悪いのか分かりませんが・・・。

>Greyhoundさん
今回のアフリカ開発会議関連で飛来した機体はB707, B727, IL-62, BBJ, VIZ, 等々、
新旧入り乱れた多種多彩な顔ぶれで私も大変に楽しみました。
しかし分散された到着で、かつドタキャンあり、機材変更アリと、
悔しい想いもしましたが、またそれも楽しい思い出として残りました。

>皆様
来日した特別機を整理すると、私が把握しているのは下の19機と思います。
(間違いや追加がありましたら、指摘をお願いします)
紹介済み・未紹介に関わらず、引き続き皆様のショットをお待ちしますm(__)m

アンゴラ F900 ・・・・・・・ No.977
ウガンダ G-IV ・・・・・・・
エチオピア B737-700 ・・・・ No.966, No.972, No.981
エリトリア A319 ・・・・・・
ガボン B767-200 ・・・・・・ No.976, No.980
ガンビア B727-100 ・・・・・ No.983
コンゴ B707-330B ・・・・・ No.982
ジブチ B727-100 ・・・・・・ No.967
スーダン IL-62 ・・・・・・ No.962, No.980, No.981
スワジランド BBJ ・・・・・ No.978
セネガル MD83 ・・・・・・・ No.966(機首のみ)
ナイジェリア F-900 ・・・・・ No.965
ブルキナファソ B727-200 ・・ No.969
ベ二ン A319 ・・・・・・・・
マダガスカル B737-300 ・・・ No.964, No.975, No.980
マリ B727-200 ・・・・・・・ No.970, No.979, No.980
南アメリカ BBJ ・・・・・・・ No.963
モーリタニア B727-100 ・・・ No.961
ルワンダ GLEX ・・・・・・・

Re: アフリカ開発会議 Name:jyura Date:2008/06/03(Tue) 19:33 No.985
はじめまして

いつも楽しく拝見しております。
やっと参加できるネタがありましたので
貼らせて頂きます。

ウガンダ G-IV 5X-UEF 5/31 羽田
これが、最後の離日機かと思われます。 


Re: アフリカ開発会議 Name:広江 Date:2008/06/03(Tue) 21:52 No.986 ホームページ
エリトリアの要人はQatar Amiri Flightで来日しました。


>jyuraさん
はじめましてm(__)m
No.977のアンゴラF900も31日に離日したようですが、共に撮影できたのでしょうか。
私は外から離陸を撮るのですが、さすがにG-IVやF900では小さすぎて断念しました。
31日天気の悪い中の撮影だったと思います。お疲れさまでした。

>皆様
残る未紹介はベ二ンA319とルワンダGLEXです。しかし私は両機については姿さえ見てません。
既に紹介された機体の更なる別ショットやベ二ンA319、ルワンダGLEXなどの紹介を引き続きお待ちします。

Re: アフリカ開発会議 Name:グラコ Date:2008/06/04(Wed) 01:35 No.987
BBSではご無沙汰しております。
ルワンダとベニンは撮れませんでしたが、一応、ここの穴になっているセネガルを貼っておきます。
皆さん、成田のモーリタニアを選択されたようで、羽田でセネガルを撮っている人は少なかったです。
私は羽田を選択したのですが、おかげで、土砂降りの土曜日にモーリタニアを撮る羽目になりました。



Re: アフリカ開発会議 Name:geta-o Date:2008/06/04(Wed) 20:08 No.988
成田では失礼しました。
ベニンのA319が成田に駐機中の写真です。
2枚の貼り方分かりませんのでもう一枚ルワンダを別に貼ります。


Re: アフリカ開発会議 Name:geta-o Date:2008/06/04(Wed) 20:09 No.989
ルワンダのGLEXです。これで完成ですか。

Re: アフリカ開発会議 Name:広江 Date:2008/06/04(Wed) 22:03 No.990 ホームページ
スイマセンが、私はネタ切れです(^_^;)
No.982でGreyhoundさんが紹介されてますが、コンゴの要人は27日に成田に到着しました。


>グラコさん
綺麗な画像ですネ。到着時ですか?。
分散された到着だったので、グラコさんと同じ場所に居合わせたのは短時間でしたネ。
セネガルは私も迷いましたが、赤道ギニアとモーリターニアに賭けました。
なんといっても、B727-100が私には魅力的だったのですよネ。
しかし、赤道ギニアのドタキャンに泣きました。
26日羽田到着のブルキナファソが成田出発に変わったので、結果的に26日は羽田が良かったかな。
まあ、隣りの芝が蒼く見えるのかもしれませんが・・・(^_^;)
更に、26日夜成田到着のベ二ンとルワンダが撮れずじまいで終わりました。
では今後も参加する機会がありましたら、また気軽に遊びに来て下さい。

>geta-oさん
コンプリートとなる画像紹介、ありがとうございます。
今回に限らず、成田では色々とお世話になっておりますm(__)m
ベニンとルワンダは、私は最初に立てた計画の段階で諦めました。
19機全てを撮られた方はいらっしゃるのでしょうかね。
2枚の貼りこみは、ファントムおじさんHSB同様、HTML使用で可能です。
今後も、たぶんgeta-oさんの参加する機会がありますので、気軽に遊びに来て下さい。

>皆様
アフリカ開発会議関連の特別機、全19機の紹介が完了しました。
皆様、ご協力ありがとうございました。
それでは、次のお題まで小休止します。





T-33 Shootingstar Part.3 Name:広江 Date:2008/05/11(Sun) 20:53 No.923 ホームページ   
まだ登場してないので、空自40周年記念塗装機を紹介します。
申し訳ありません、実は↓の機体を運用していた部隊が分かりません。
どなたかご存知の方、教えていただけると幸いです。


>皆様へ
次のお題が決まってませんので、時間稼ぎ的になりますが、Part.3を立てます。
皆様のお好きな話題で構いませんので、必ずコメント内にリクエストいただけると有り難いです。
それでは引き続き、よろしくお願いいたしますm(__)m

Re: T-33 Shootingstar Part.3 Name:しか太郎 Date:2008/05/11(Sun) 21:28 No.924
無事Part3突入ですね、良かったです。予想以上に進行が早いので、ちょっと心配していました。
入間基地では総飛のほかに飛行点検隊でも運用していました。95年頃の撮影と思われます。
次の話題ですが、自衛隊が運用している、いた機体が多くの方が参加できていいのではないでしょうか?
T33が人気があるようなので練習機とかでは幅が広すぎますでしょうか?


Re: T-33 Shootingstar Part.3 Name:ITAZUKE-1 Date:2008/05/11(Sun) 21:42 No.925
皆様こんばんは
1969年9月 板付R/W16に入った向こう側PACAFの0-80461と手前はノ−マ−クの0-35044です。0-35044はどこかの国へ供与されるのでしょうか 手持ちの資料ではわかりませんでした。
>広江さん 次は って事はもうすぐ閉まるのですね 今から空自と思っていたのですがね 次はC-47/C117などはいかがでしょうか


Re: T-33 Shootingstar Part.3 Name:T.H Date:2008/05/11(Sun) 22:15 No.926
20年前の2月に百里で夕暮れ時に撮影した(プチN) 501SQのT-33A & RF-4E です。
当時は、今よりも撮影ポイントが多かった百里のR/W03 Endで三脚を使って、R/W上にラインナップしたRFと手前でホールドしているサンサンが、ちょうど重なったようです。RF-4Eは、評価試験中か? ウッドペッカーのマークが、小さくてロービジになっています。


Re: T-33 Shootingstar Part.3 Name:AGC−det.H Date:2008/05/11(Sun) 23:10 No.927
広江様 皆様 お晩です
サンサン、Part3突入! 
この地味目の機体の底力を感じます

前回貼ったのと同じ日の百里です。No.920でautokeyさんの貼られたぞろ目333に一つ違いで
成り損ねた332で。
おそらく撮った頃は知っていただろうと思います?が、スリーブに何も書いてなく、部隊がわかりません
広江さん、補足をお願い致します m(_ _)m
それから広江さんのNo.891,896の腹の下に付けているベントー箱の様な物はなんですか?
ヨロシク

次のお題ですか。むーん・・・・
ここは海軍機に戻って、P−?なんてどうですか?

T−33A 81-5332 JASDF Hyakuri AB


Re: T-33 Shootingstar Part.3 Name:広江 Date:2008/05/12(Mon) 11:11 No.928 ホームページ
AGC−det.HさんがNo.927で紹介されているのは浜松基地の33SQです。No.879で紹介されている後の姿です。
松島時代の35SQ(No.891参照)が1978年に浜松に移動後、両SQは共通のデザインの色違いに変更されました。
↓は小牧基地に飛来した35SQと、小写真がそれぞれの部隊の塗装です。
「33」と「35」を図案化したデザインが面白いですネ。


>しか太郎さん
飛行点検隊(フライト・チェック)がようやく登場しましたね。
皆さんから紹介されないので『???』と思っていました。
次のお題案、ありがとうございます。身近な存在ですね。検討させていただきます。

>ITAZUKE-1さん
う〜ん・・・、ますますもって、当時の板付けの様子が世の中に広まってない事が分かりました。
1960年代の三沢、横田、立川、厚木、岩国、板付や自衛隊基地の様子が整理され、
明るみになる日が来るのを祈りたいですネ。
次のお題案、ありがとうございます。幅広く運用された機体ですね。検討させていただきます。

>T.Hさん
501SQのマークが小さくなったりロービジになったりと、色々な運用評価(?)された時期がありましたね。
サンサンまでが小さくなったら、それもまた貴重だったかもしれませんネ(笑)
何か次のお題案がありましたら、次回の書き込みにお願いいたします。

>AGC−det.Hさん
No.927画像の部隊については、↑の画像とコメントを参照下さい。
さて、No.891, No.896の疑問ですが、他にも腹の下に吊るしているのが多く紹介されてます。
それは、お察しのとおり「弁当箱」です。まあ、別名トラベラー・ポッドとも言いますがネ(笑)
次のお題・・・、確かに海軍機に戻りたい気持ちもありますが、偏ってしまいそうで・・・。
いずれにしても、提案ありがとうございます。検討させていただきます。

>皆様へ
このPart.3はレス数がおよそ20の限界まで続けます。
引き続き皆様の話題や画像、そして次のお題案を、よろしくお願いいたします。

Re: T-33 Shootingstar Part.3 Name:ITAZUKE-1 Date:2008/05/12(Mon) 18:51 No.929
こんばんわ
86年7月6日撮影の南西支の350号機 VIPプレ−トつきです。西空司令部があるせいでしょうかプレ−ト付がよく来ていました。
>AGC-detHさん よく見ると最大積載量350Kgだったと思いますが ペイントしてある機体(弁当箱)がありました。今探していますが間に合いますことやら 広江さんのNo912の弁当箱には書いてあるような気がしますが?


Re: T-33 Shootingstar Part.3 Name:AGC−det.H Date:2008/05/12(Mon) 20:26 No.930
広江様 皆様 こんばんは
現場も活気が戻り、忙しくなりそうですね
今回は時間を作り、ぜひ現在を体験しにいかなければと
>広江さん、
細かい解説ありがとうございます。こうして見ると空自の部隊マークは非常に日本的と言うか
デザインと言うのでなく、ずばり図案と言う感じで、おもしろいですね。
4空の4、5術のVなどの、数字の図案化だったり
(かってに解釈しているのですが)西空は西のNかな?それとも10のX?とか
あちらさんでは番号をデザインした部隊マークと言うのはありましたかしら?
マーー其々SQにニックネームがあり、インシグニアが在りますからね。
我が日の丸チームにはニックネームはないのですかねー

No923の広江さんの40周年塗装機、キャノピーに補強フレームがないように見えるのですが?

T−33A 81-5329, 71-5294 305TFS May 1985 JASDF Hyakuri AB


Re: T-33 Shootingstar Part.3 Name:しか太郎 Date:2008/05/12(Mon) 22:39 No.932
Part2でどなたかが国産1号機を紹介されていたので、私は国産機で最後に残った機体#239です。
なぜか、空自に最後まで残った機は全て供与機でした。国産となにか仕様が違ったのでしょうか?
画像は浜松で用廃にする為入間RW35への転がりです。98〜99年頃の撮影と思います。


Re: T-33 Shootingstar Part.3 Name:広江 Date:2008/05/12(Mon) 22:55 No.933 ホームページ
No.896で曖昧なコメントをしたしまいましたが、私の頭の中では↓が色違いの8SQだと思っています。
同じデザインで、赤の3SQ(No.890, No.896)、青の北空(No.992)と対比すると分かると思います。

塗装の変遷を、このBBS2で紹介されている画像だけで簡単に整理すると・・・、
3SQは、F-86F(No.827, No.851)T-33A(No.895)からNo.890, No.896に変更、
8SQは、岩国時代(No.839, No.850)から小牧時代(No.834)を経て↑の塗装に変更されてます。
ちなみに、F-86F(No.834)と同じマークの8SQのサンサンは、まだどなたからも紹介されてません。

>ITAZUKE-1さん
私、南西支のサンサンを見た事もないんですよねぇ〜。撮りたかったです。
No912の弁当箱ですが、オリジナル画像で確認しましたが何も書かれてませんでした。
今回の話題のために画像を探す際、VIPプレ−トと色付き弁当箱はノーチェックでした。
再捜索したら見つかるかな・・・。

>AGC−det.Hさん
No923のキャノピー、スッキリしてますねぇ〜。言われて初めて気づきました(^_^;)
西空のマークですが、T-33Aでは未紹介ですが、F-86Fで築城基地の6SQ, 10SQと共通デザインです。
(No.801, 803, 815, 816, 829, 831, 832, 847, 856, 858, 859参照)
私の想像では、第8航空団所属という事なので「8」が図案化されたのかな?(笑)
米海軍の例では、(解散しましたが)CVWR-30の「ND」レターが面白い例ですネ。
“November Delta”から「N△」を図案化したデザインがテイルレターとして書かれました。

>しか太郎さん
国産機で最後まで飛んだ機体が71-5239ですか。そのようなデータは私も大事に保管します。
供与された68機は当初はモスボールされていたようで、
1980年代に入って飛び始めた時に、私は、その機体が珍しくて追い回しました。
ですので、飛行時間の関係で、総隊で最後まで残ったと私は推測します。

Re: T-33 Shootingstar Part.3 Name:朝ヤン Date:2008/05/12(Mon) 22:59 No.934
子供の頃に住んでいた東大和市の家は入間のR/W35の延長線にあたり、T-33を毎日のように見ていました。
空ばかり見ている私に父親が初めて双眼鏡を買ってくれ一時期シリアル集めの日記に凝ったりした記憶があります。写真はPart2でも紹介があったKHIライセンス初号機です。この機体は現在川崎重工各務原工場のゲート内側に展示されています。20年程前になってしまいますが各務原工場に仕事の研修で1ヶ月位滞在した時がありエンジンのメンテナンス・ショップに連れて行ってもらったのですが研修対象のエンジンよりもその横にある当時でも年期を感じさせたT-33用のサザエのような形のエンジンに興味津々でした。
次のお題は、S-2なんてどうでしょう?? 


Re: T-33 Shootingstar Part.3 Name:ITAZUKE-1 Date:2008/05/13(Tue) 00:09 No.935
こんばんは
77年10月板付R/W16へタキシングする204Sqの304号機です。304Sqに配属になれば隊長機だったのにっと米軍の様にはいかないのでしょうね 米軍が引き上げた後春日基地で司令官会議があったのか板付に空自のT-33Aが10数機集まったので新聞記事になり再軍事基地化などと書かれて それ以来外来がさっぱりこなくなったことがあり寂しい思いをしたことを思い出しました。


Re: T-33 Shootingstar Part.3 Name:AGC−det.H Date:2008/05/13(Tue) 02:44 No.936
広江様 皆様 お晩です
って この時間に見ている人はいないでしょう
私の多分初めての横田3軍記念日ではないかと。
このネガが在るのは分かっていたのですが、何が写っているのかチェックしていませんでした。
まさかバズナンバー入りの空軍サンサンを撮っていたとは思いませんでした。
まあこの時代、撮れば皆銀ピカバズナンバーですが。
よってクローズになる前に貼っておきたいなと・・・・・・
それから、今取り込み拡大してごみ掃除をしていたら、なんと機首のRの下にAardvarksが
いるではありませんか。この日同時展示にNHの8DとArabsのA-1がいましたので、
(114は写っていませんでしたが)なんとKITTY!!が入っていたのではないでしょうか。

T−33A 57-0745 17,May 1964 Yokota AB


Re: T-33 Shootingstar Part.3 Name:お狸山 Date:2008/05/13(Tue) 08:12 No.938
広江さん、皆さん、こんにちは〜。
当時たかがT−33と思って撮っていましたが、皆さんの写真を見ていたらもっとしっかりと撮っておけばと残念でしょうがありません。
私の主戦場の写真は紹介されちゃいましたが、岐阜の機体を紹介します。スモーク付きもピトー管付きもでちゃいましたので、何の変哲もありませんがご容赦を。
ところで、NFが戻ってきたのでもう終わりですね。マルヨン、ハチロクの部も参加したかったです。この前お聞きするまで、知らなかったんですBBS-2のパスワードのこと(^^ゞ


Re: T-33 Shootingstar Part.3 Name:エイブルドッグ Date:2008/05/13(Tue) 13:00 No.939
>広江さん、
Part2での投稿ではお手数をおかけしました。T-33といえば私は映画「ライト・スタッフ」で事故死した
パイロットの葬儀でミッシングマン・フォーメーションをやるシーン(F-80のつもり?)が好きです。
写真は1995年11月3日の入間基地、本当は6機編隊だったのですが既に2機はブレークして4機編隊になって
います。さて次のテーマについて私のリクエストですが、空自をここまで続けられたのですからC-46はい
かがでしょう?厚木も含め全国で撮れましたし、もしやビックリの米軍ヨンロクを蔵出しされる方がおら
れるかも・・・と勝手な期待をしているのですが。


Re: T-33 Shootingstar Part.3 Name:広江 Date:2008/05/13(Tue) 13:49 No.940 ホームページ
304SQの話題が出たので・・・。一応、ぞろ目です(笑)

しかし、ファントム部隊のサンサンの登場が少ないような気がするのですが・・・。

>朝ヤンさん
小さい頃からヒコーキが身近な存在だったのですネ。
しかし、双眼鏡を買ってもらってシリアル集めの日記をつけるとは恐るべし!。
厚木でのトラフィックまとめを一緒にやりたかったです(笑)
#201はHQ SQに永らく居たのでしょうか・・・。私も撮る機会が何度かありました。
S-2ですか・・・。厚木では日米韓が撮れました・・・。一応、検討させていただきます。

>ITAZUKE-1さん
202SQと204SQの登場を待ちわびてました。
実は私は動く姿を撮ったのは、何故かいつも202SQでした。
司令官会議で空自のT-33Aが10数機集まっただけで『再軍事基地化』ですか・・・。
サンサンですよね?。偏見を生むような情報を発信するスタンスは私には理解できないです。

>AGC−det.Hさん
米空軍T-33Aのバズナンバー付きの画像は雑誌などでは見た事がありますが、
このような私的な場での画像を初めて見ました。
米空軍のバズナンバー自体も珍しい上にサンサンとは、おそれいりましたm(__)m
そして、その時の「NH」はCVW改編前のCVG-11ですヨ・・・。素晴らしいお宝画像です。

>お狸山さん
いつ登場いただけるか、ずっとお待ちしてました。
パスワードは、お狸山さんご自身の訂正・削除用のパスワードですので自由参加です。
マルヨン&ハチロクは残念な事をしてしまいましたね。またいつかの機会に・・・。
それから、いつもお伝えしてますが、ダブりは一切気にしないで下さいネ。
撮る日や撮る人が変われば雰囲気も変わる・・・。
同じ機体の色々なショットがあっても、それもまた楽しい事ではないでしょうか。
ところで、此処が一時中断するかは未定、何かリクエストがあったら、よろしくお願いいたします。

>エイブルドッグさん
「ライト・スタッフ」でのミッシングマン・フォーメーション、はい覚えてます。
その前が、牧師さんの訪問で奥様が事故を察知する悲しいシーンですね。
1990年代に入ってから、入間ではT-33の6機のフォーメーションを何度か見た記憶があります。
しか太郎さんがコメントされているように、紹介ショットの先頭3機は供与機ですね。
お題はヨンロクですか・・・。私は空自でしか応戦できませんが、検討させていただきます。

Re: T-33 Shootingstar Part.3 Name:AGC−det.H Date:2008/05/13(Tue) 18:06 No.941
広江様 皆様 こんばんは
>広江さまさま
このスレッドの初め頃、広江さんから与えられた命題を解決いたしました〜〜〜(^@^〜)
今まで散々探していた私の過去が全て見つかりました!!!
センベー缶にネガ200本余り、ブルーの月光キャビネ印画紙箱やオリエンタルの箱に
モノクロプリントが沢山(数えていません)!カラーネガも!
おおよそ63年頃からのネガが有りました。
神様広江様、こんな機会がなければ多分見つけられなかったと思います。
ありがとうございます 感謝!
NAVYサンサンを探すためちょっと見だけですが、自分でもアレー?状態です。
で、宿題の33Bですが、残念ながらカラーはありませんでした。
ざっと探してネガ4カット有りましたが全て052でした
あと多分頂き物だと思うのですが(写真がきれいなので)138068が有りました。
次にまだ貼れるようでしたら、別のAFサンサンでも

T−33B 138052 ATSUGI 5,Jun.1966 NAS Atsugi


Re: T-33 Shootingstar Part.3 Name:ITAZUKE-1 Date:2008/05/13(Tue) 20:37 No.942
こんばんわ
1977年6月11日R/W16へ向かう6Sqの374号機です。
>広江さん 板付/福岡でも見るのは202Sqのほうが多かったです。


Re: T-33 Shootingstar Part.3 Name:広江 Date:2008/05/13(Tue) 22:07 No.943 ホームページ
No.942で6SQが紹介されましたが、↓のマークの方が馴染み深く感じる方の方のが多いのかな?。


>AGC−det.Hさん
埋もれていた宝の山をようやく探し当てたようですね。それも膨大な量ではないですか。
ブルーの月光キャビネ印画紙箱は私も何箱もあります(笑)懐かしいです。
早速、138052を紹介していただき、ありがとうございます。
おそらく、1967年の撮影という事はないと思います。1966年6月5日でしょうね。
別のAFサンサン、お待ちしております。

>ITAZUKE-1さん
6SQ, 10SQもお待ちしておりました。
202SQ, 204SQの関係と似てますが、私は赤の6SQしか撮った事がありません。
青10SQはハチロクだけなんですが・・・。
2飛行隊の内、片方だけしか撮れないのには何か理由でもあるのでしょうかね?。

Re: T-33 Shootingstar Part.3 Name:ELINT人 Date:2008/05/13(Tue) 22:22 No.944 ホームページ
広江さん、こんにちは。
なかなかT-33の画像が、見つかりませんでした。
やっと1枚見つけましたので、貼り付けます。
T-33は空自に沢山貢献した機体でしたが、引退がひっそりとしていたのが気の毒でした。


Re: T-33 Shootingstar Part.3 Name:ITAZUKE-1 Date:2008/05/13(Tue) 22:37 No.945
こんばんは
1968年R/W16に降りるT-33A 0-29313です。 THUDさんのNo915はこれと同じ塗装と思いますオレンジというよりも赤に近いですね 今はバックに空港ビル マンションが入りますので昔の風景が懐かしいです。


Re: T-33 Shootingstar Part.3 Name:gray3 Date:2008/05/13(Tue) 22:39 No.946
広江様こんばんは。T33も大詰めですね。みなさんの写真感動しまくりです。。APGの201号機や浜松の初期チェッカーマークなんか最高です。
新しい撮影で恐縮ですが、まだ、3SQのかぶとが出てなかったので、スキャンしてみました。小さな機体に大き目のかぶとが勇ましくってお気に入りのマークです。いまのF2はよほどアップでないとマークが分かりませんよね。
それと、次のお題のリクエストですが、GONAVYにもどりP3はいかがでしょうか?それも日の丸OKだとありがたいです。


Re: T-33 Shootingstar Part.3 Name:しか太郎 Date:2008/05/13(Tue) 23:38 No.948
広江さん、皆さん、こんばんは。そろそろサンサンのスレも終わりでしょうか?
そこで、99年11月22日午前に撮影した総飛#648です。元気にT&Gを繰り返していて数時間後の悲劇など思いもよりませんでした。


Re: T-33 Shootingstar Part.3 Name:AGC−det.H Date:2008/05/14(Wed) 00:02 No.949
広江様 皆様 こんばんは
今晩2度目の貼りこみします
>広江さん
いっぱい出て来たのは良いのですが、これから中身ソーサクが大変そうです
次のお題ですが、出来ればこのモノクロに手を出さずに済むように・・・・・
 
前に出した横田サンサンと同じ機体ですが、バズナンバーが機首に移っています
私的にはこの位置の方が105などで見慣れている為、落ち着きます。
又同じ機体で翼タンなしの降りが有りました。

T−33A 57-0745 PACAF 16,Jul.1965 Yokota AB


Re: T-33 Shootingstar Part.3 Name:広江 Date:2008/05/14(Wed) 10:24 No.950 ホームページ
小松の部隊がなかなか登場しないようなので、失礼ながら私から・・・。
前で『2個部隊の内・・・』とコメントしましたが、やはり行けば両部隊とれるものですネ。

ところで、今回のためにスキャンして初めて気がつきました。
キャノピー下に「旧205SQ or 旧6AW」のマークが書かれていますが、その理由は分かりません。

>ELINT人さん
『あれっ?、厚木で302SQのサンサンが展示されたっけ?』と思ったら、
千歳基地の公開でのショットですね。1981年〜1982年頃でしょうか・・・。
このように話題にすると盛り上がりますが、地味なサンサンの画像は埋もれがちですよね。
発掘作業、ありがとうございました。

>ITAZUKE-1さん
当時のこの塗装が私には極地塗装なのか練習機塗装なのかの判断がつきません・・・。
どうしてもスキーを履いたP-2やC-130のイメージになっちゃうのですよ(^_^;)
背景が大きく様変わりしたポイントのようですね。
対比できる現在のショットと共に大事に保管して下さい。

>gray3さん
『新しい撮影で・・・』、とんでもないです。大歓迎です。
私は3Qかぶとのサンサンを撮ってないので、是非拝見したいと思い続けてました。
キャノピー下の機首に何やらマークが???。
P-3ですか・・・。数年前、日米入り乱れて一時は「3スレッド同時進行」な無謀な事もやりました(笑)
しかし、一応、検討させていただきますネ。提案、ありがとうございます。

>しか太郎さん
空自サンサン引退の起因となったこの事故ですが、焼失して断定できる原因とは言えないようですが、
一口に言えば『対策を講じる対費用効果に見合わない老巧化した機体・・・』という事でしょうか。
住宅地を避けようと操縦して脱出が遅れて亡くなられたパイロットも含め、
とても残念でならない事故と感じてます。

>AGC−det.Hさん
F-105と同じバズナンバーの位置ですか・・・。さすが、目の付けどころが違います(笑)
派手なレスキュー・アローも懐かしいですネ。HAWKの頑丈なキットを作った記憶があります。
埋蔵金が出てきたようなので、次のお題に活躍していただこうかな?(笑)

Re: T-33 Shootingstar Part.3 Name:朝ヤン Date:2008/05/14(Wed) 11:32 No.951
33まだ続いているようですのでもう一枚貼らせてもらいます。
86年7月の撮影になります。今はなき202sqの33です。
この年、航空専門学生だった私は同期が新田原の近くに住んでいるということで夏休みを利用して宮崎の友人宅に遊びに行きました。隣のお宅が新田原で勤務されている方と言うことでトントンと話しが進み基地見学をさせてもらいました。撮影がしたいと申し出ると“自衛隊に入れ”とサービスのオンパレード(笑)
ついにラスト・チャンスまで連れて行ってもらい撮影を許可してもらいました。
どこにも公開していなかった画像ですが20年以上前ですから良いですよね。
202sqのダート射撃訓練で301sqのF-4と射撃評価用か33が一緒に出てきました。


Re: T-33 Shootingstar Part.3 Name:AGC−det.H Date:2008/05/14(Wed) 12:42 No.952
広江様 皆様 こんにちは
あれ〜 まだ続きそうですね うマイゾー菌(マズソウ菌か)は出て来ましたが、後がそんなに・・・・・
>広江さん
レスキューアローをバッテン印のように4つも入れたカットは、これしか有りませんでしたが
この時期何か在ったのでしょうか。黄色で遠めには何かのマークの様に見えます。
それから一つ質問です
空自サンサンをよく見比べると機首の機銃跡がわかる機体とそうでないのが有りますが
なにか製造時期の違い等があるのでしょうか

サンサン翼タン無しはNo877で、しか太郎さんが出されていますが、私も一枚。
未だネガとの照らし合わせをしておりませんので、日付は不明です。
皆同じ機体ですが。

次回ネタ、皆さんから色々出てきていますね 何になるか楽しみです
まさか在り得ないでしょうが、センチュリーシリーズ(105も入ったかな?)
なんかになったら小躍りしそうな方がいそうですね。 
ねえ、THUDさん、ITAZUKE-1さん(プエブロ時の板付ブードォーが見てみたい!)
広江さんのシャンシャン宣言が未だのようなので後一回ぐらい参加できるかな

T−33A 57-0745  Yokota AB


Re: T-33 Shootingstar Part.3 Name:THUD Date:2008/05/14(Wed) 18:44 No.953
私の場合機種が豊富だった当時の米軍の中にあって、33は出てきたり降りてくればマァ1枚撮っておくかといった存在でした。これはその「まぁ1枚」の画像です(笑)66年12月の横田です。次のお題ですが、以前BBS1でスレッドが立っていますが、C−130でまた皆様のお宝画像拝見したいナァと思います。
>AGC-det.Hさん
ハイ、大きな声では言えませんが実はセンチュリーシリーズをリクエストしようかとも考えましたが、こちらのサイトでちょっと調子にのり過ぎかなと自重しました(笑)


Re: T-33 Shootingstar Part.3 Name:PAPPY Date:2008/05/14(Wed) 22:05 No.954
いろいろなサンサンが登場してとても楽しかったです。
AGC-det.Aさんも大捜索の甲斐があった様でT-33Bが出てきて良かったですね。またタンクなしの降りは
私も撮っていて多分ニアミスしていた見たいです、いつ頃かなぁ〜。
写真は70年代の百里基地公開時と思いますが、キャノピーのフレームの作りや機体後部断面部が良く
分かりますね、以外と細いボルトで接続されていますね。


Re: T-33 Shootingstar Part.3 Name:お狸山 Date:2008/05/14(Wed) 22:09 No.955
こんばんは〜。
せっかくスキャンしたので、最後にもう一枚貼らせてくださいね。(^^ゞ
岐阜航空祭での#275です。
この頃は、白黒写真を自分で現像・焼付けしていましたので、現像の品質が悪いものが多くて、今見ると残念です。ピンも甘いのですが、子供でしたので許してください。(^^)


Re: T-33 Shootingstar Part.3 Name:広江 Date:2008/05/14(Wed) 22:35 No.956 ホームページ
松島のT-2部隊のサンサンが、まだNo.901の22SQしか紹介されてないようなので、私から21SQを↓。
といっても、松葉をアレンジした旧塗装。22SQは松葉の中が黄色だったと思います。


>朝ヤンさん
ハニワのマークの202SQも私は撮った事がありません。たぶん、15も・・・(^_^;)
先のかぶとの3SQや米海軍T-33Bなど、終盤に見たい画像が紹介されて良かったです。
クルーがカメラに気づくなど友好的なショットを撮れたようですが、
「入隊」というかたちで、その効果は有ったのでしょうか???(笑)

>AGC−det.Hさん
サンサン翼タン無しを正面に近い位置から見ると、主翼って意外と短いのですネ。
バッテン印のようなレスキューアローは、ある時期の正式なマークと思っています。
ただ、その時期と皆さんの時期との前後関係などは分かりませんが。
センチュリーシリーズは、ゴメンナサイm(__)m。私は対応が100%できません。
厚木や横田の三軍記念日でしか撮った事がありませんから・・・。

>THUDさん
『天気が良いから1枚ぐらい撮るか』ぐらいの機種は厚木でも同じです。
でも、後々になって『もっと撮っとけば良かったなぁ〜』って後悔するんですよね。
これは、いつの時代も何処のエンドも同じなんですネ(笑)
C-130/L-100のスレッド、THUDさんも参加していただき盛り上がりましたね。確か1年前でしたね。
しかし、BBS2のような大きな画像ではないのが残念なので、いつか再び皆さんと遊びたいです。
センチュリーシリーズについては、同上(笑)

>PAPPYさん
また斬新なショットですねぇ〜。
私は、このようなシーンを見かけても撮らなかったのですが、
紹介ショットを拝見すると、撮るべきだったと、ちょっと後悔します。

>お狸山さん
私も夜な夜な現像や引き伸ばしをしました(笑)
フィルムの現像タンクの保温には失敗が多く粒子が安定しませんでした。
T.Hさんがコメントされてますが、一発勝負の銀鉛は厳しかったですねぇ〜。
でも、その経験はデジ化されても決して無駄にはなってないですネ。

>皆様へ
追い込みの書き込みで大盛況となり、私もうっかりクローズ予告宣言を見失い、
このスレッドのレス数が20どころか25を既に越えてました。
皆様には大変に申し訳ありませんが、私の次のレスでクローズさせていただきます。

Re: T-33 Shootingstar Part.3 Name:しか太郎 Date:2008/05/14(Wed) 23:24 No.957
大盛況ですね〜。クローズがちょっと伸びたようなので、最後にもう一枚。ようやく発掘できました。
分かりにくいかもしれませんが、お弁当箱に総飛のマークが入っています。

>広江さん
私が平日の基地に出かけるようになった頃はすでに多くの実戦部隊からはサンサンが消えていて、見ることができたのは西空、北空、AGRくらいでした。AGRも一コマ見つけたのですが、残念ながらピンボケでした。今回、見たことのない部隊のサンサンをたくさん見られて楽しかったです。
次回の企画も楽しみにしています。


Re: T-33 Shootingstar Part.3 Name:ITAZUKE-1 Date:2008/05/15(Thu) 01:21 No.958
こんばんは
68年6月 R/W16へ向かうPACAFの80570です。前脚扉にパイロット名が書かれていますが 見ずらいですがその下にアルファベットでDEKIMASU(できます)と書いてあります。
>AGC-detHさん 読み込みがVoodooまで行っていません。いまだに68年前半の読み込みで足踏みしております。
>広江さん 皆様のいろいろな画像が見れて楽しく役に立ちました。ありがとうございました。


Re: T-33 Shootingstar Part.3 Name:AGC−det.H Date:2008/05/15(Thu) 09:58 No.959
広江様 皆様 おはよーございます
今日あたりはエンド展開される方も多いことでしょう
成果を期待しています

さて、このサンサンスレも最後ですね 
広江さん、皆さん、すてきな写真をたくさん拝見させて頂き
ありがとうございました
私もちょうど暇な時期と重なり、多いに楽しみました
次回又再開される時を心待ちにしています
(うまく時間が取れる時だとよいのですが)
私事の事もあり、忘れられないスレッドになりました

最後はアメリカ編にしようか、日本編にしようか迷いましたが
まだ出てきていない空自サンサンがありましたので
例の青箱の中から出てきました
86スレNo846でPAPPYさんが出された7空、9SQと同じ塗装なので
多分同部隊所属のサンサンではないかと
入間にはこの時期行っていないので、多分横田で撮ったのだと?

では次回皆さんに又お会い出来るのを楽しみにしております

T−33A 71-5235 9SQ? 7th AW? Yokota AB?


Re: T-33 Shootingstar Part.3 Name:広江 Date:2008/05/15(Thu) 16:07 No.960 ホームページ
最後のレスの画像に悩みましたが、空自機の「最後」というキーワードで画像を選びました。
国産最終機(210機目)はNo.912で紹介されてますので、米軍供与最終機(68機目)↓を紹介します。
部隊は、ここまで何故だか登場しなかったカエルの301SQです。


>しか太郎さん
私も探しましたが、色付きや部隊名などの書かれた弁当箱を見つけられませんでした。
空自にも米軍のトラベラー・ポッドのような遊び心(?)を施してほしいですよね。
実戦部隊のサンサンを見る事はなくとも、支援部隊のサンサンも貴重です。
大事に保管されて下さい。

>ITAZUKE-1さん
『DEKIMASU』ですか???(笑)在日米軍機らしい表現の一部かもしれませんね。
今回のお題では、板付けで撮られた沢山の貴重な日米サンサンを拝見できました。
発掘&整理作業が本当に大変だった事と思います。
お疲れさまでした&ありがとうございましたm(__)m

>AGC−det.Hさん
いやぁ〜・・・、最後にドカン!とお宝が出てきましたね。
1962年から解散する1965年までの短期間、入間にいた部隊です。
その青い箱からは、まだまだお宝が出てきそうですので、
次もAGC−det.Hさんに活躍していただけるお題を考えます(笑)
ちなみに、ここしばらくは多用にてエンドには行かれないです・・・。

>皆様へ
Part.3まで進んだサンサンのスレッドですが、ここでクローズさせていただきます。
始める前には『空自中心かな?』と思い描いていのとは全く異なり、
軍民、多種多様なサンサンの画像が紹介される予想外の展開となりました。
皆様の発掘作業の労力に感謝し、そして私が空自でしかレスできなかった事が申し訳なく思います。
本当にありがとうございました。

さて、次のお題ですが、皆様から多くの提案をいただき、ありがとうございます。
しかし未だ悩み中で決定できませんし、少しの間、休憩をとりたいとも思います。
新たなスレッドを立てて次のお題の予告させていただくまで、もうしばらくお待ち下さい。

Re: T-33 Shootingstar Part.3 Name:I love マルヨン Date:2008/06/07(Sat) 13:57 No.994
空自40周年記念塗装のT-33は501SQのものだと記憶しています。

Re: T-33 Shootingstar Part.3 Name:広江 Date:2008/06/07(Sat) 17:08 No.995 ホームページ
I love マルヨンさん、
1994年10月1日〜2日の二日間通った百里ですが、ノートには何も記録しておらず、困っていました。
どうもありがとうございますm(__)m





T-33 Shootingstar Part.2 Name:広江 Date:2008/05/09(Fri) 19:42 No.896 ホームページ   
前スレ「T-33A Part.1」最後のレスNo.895からの続きです。
8SQが小牧から三沢に移動後、垂直尾翼のマークは3SQ, 8SQ共通のデザインに変更し、
3SQは赤↓、8SQは黄色で描かれてました。HATAさん紹介No.890も同じ3SQだと思いますが・・・。
(申し訳ありません、ひょっとすると3SQと8SQの色が逆かもしれません。どなたか補足をいただけると幸いです)


>皆様へ
あっと言う間にPart.2に突入します。
引き続き、皆様のサンサンに関わる話題や画像をお待ちします。

Re: T-33 Shootingstar Part.2 Name:THUD Date:2008/05/09(Fri) 21:02 No.898
広江さん、皆さんこんばんは。所用でPCから離れていたので出遅れましたがPart2には間に合いました。
69年5月AN/ALE-2チャフディスペンサーを搭載して横田を離陸するT-33Aです。それにしても日の丸33が主体かと思っていたら米軍の画像紹介が多いのは(私的には懐かしい画像が拝見できてうれしいですが)意外な展開ですね。


Re: T-33 Shootingstar Part.2 Name:エイブルドッグ Date:2008/05/09(Fri) 21:20 No.901
>広江さん、
初期の空自のマークは数字を図案化したものが多かったのですが、中で4空団のマークはF-86の尾翼には合っていたように思います。T-2時代一時期松葉マークになりましたが後に復活、写真は曇天ですが、T-33スレッドPart2に22年前に撮った22SQの222番ということでご勘弁下さい。1986年8月の小松基地です。


Re: T-33 Shootingstar Part.2 Name:PAPPY Date:2008/05/09(Fri) 21:30 No.902
T-33Aスレッドもリードタイムが有ると進みが早くなりますね。入間には比較的に総隊があるせいか
外来のT-33Aが多く飛来していた様に思います、207SQの"350"で73年頃の入間です。


Re: T-33 Shootingstar Part.2 Name:TROUT Date:2008/05/09(Fri) 21:40 No.903
私もサンサンの吊しモノで、78年1月ハワイホノルルを離陸するサンサンです。よく解りませんが、翼下には現在のハンターが吊しているのと同じように見えます。横田サンサンの件ですが、73年には既に常駐ではいなかったと思います。また飛来は75年夏頃まで続いていました。

Re: T-33 Shootingstar Part.2 Name:AGC−det.H Date:2008/05/09(Fri) 22:47 No.904
広江様 皆様 こんばんは
あっと言う間の、PARTU。 参加出来るタイミングで良かったです
>広江さん
72年はまだ入間にRFがごろごろいた時でした。それを撮りに初めて外撮りに行きました
ところで入間のR/W17を降りた機体が右回りして誘導路に入る所を俯瞰気味に撮れたこのポイントは
今でも健在なのでしょうか。横田ドライブインと言い、好い場所でした。

現役時代の米空軍サンサン、T.Hさんの本土編が出てきたと思ったら、今度はTROUTさんのハワイ編まで、
いやー驚きです。

またまたBBS2毎度お世話様の那覇でのカットを
PAPPYさんの撮られた時期と同じ頃でした

T−33A 71-5322 207SQ 7th WING 1,May 1973 JASDF Naha AB


Re: T-33 Shootingstar Part.2 Name:しか太郎 Date:2008/05/09(Fri) 23:02 No.905
広江さん、こんばんは。Part2も進みが早いですね。Part1では撮影日時を抜いて申し訳ありませんでした。自分がものぐさで余り気にしていなかったもので。
最初の投稿は1997年10月、次の転がりが98年11月3日入間航空祭での撮影です。今回も同じときの画像です。この年はT33が50周年ということで豪勢に4機の塗装機が作られました。前年に比べるとかなりシンプルですが。この年の航空祭ではT33のデモはブルーの後に行われ航空祭のトリを勤めました。
この頃からでしょうか?フライト時のアナウンスでパイロットの平均年齢は?才と紹介されるようになったのは。


Re: T-33 Shootingstar Part.2 Name:ITAZUKE-1 Date:2008/05/09(Fri) 23:32 No.906
こんばんわ
1967年12月18日 エマで降りたT-33A O-35042です。機体の不具合ではなく後席の乗員が急病だったようです。昔は消防車が赤色灯をつけて出てくると喜んでいました。(誰かに今もでしょ!と言われそうですが)
>AGC-det.Hさん 働き始めて1万円弱の給料をためてやっとペンタックスと200mmレンズを購入して撮影したものです。板付のR/W16側は着陸のしろ転がりにしろ近すぎて 次のコマは機首アップになってしまいます。
>広江さん いろいろ出てきますね 今後が楽しみです。 


Re: T-33 Shootingstar Part.2 Name:T.H Date:2008/05/10(Sat) 09:13 No.907
米空軍と空自以外で生きたサンサンを撮れたのはカナダ国防軍くらいだと思います。Part.1のNo.880と同じ'85年2月と古いものですが、カナダも銀ピカ塗装で運用していた時代があったようです。演習中なので翼の下に何か吊るしものを付けて離陸して行く姿です。尾翼のインシグニアは「黒いナイト」の様に見えますが、部隊は調べた事も無いので判りません。カナダからは、当時最新鋭機だったCF-18も参加していました。

Re: T-33 Shootingstar Part.2 Name:広江 Date:2008/05/10(Sat) 10:05 No.908 ホームページ
前ページの「F-104 Part.2」No.760で紹介した206SQのF-104J向けのターゲット↓だと思います。


>THUDさん
空自名称が分かりませんが、チャフディスペンサーを吊るした総隊サンサンを撮った記憶があります。
幅広い用途に使えるので息の長い機種となったのでしょうね。
しかし本当に今回のサンサンのスレッドの展開は予想外なので、今後が楽しみですネ。

>エイブルドッグさん
また上手い具合に「2」が重なりましたねぇ〜。Part.2まで秘蔵していたのですネ(笑)
小さいマークはT-2時代ですネ。当時、私もT-2を撮りに松島に何度か通いました。
その時、青21SQと赤21SQ、それぞれのサンサンが撮れたのが小さな喜びでした(笑)

>PAPPYさん
番号屋の私ですので、サンサンのS/No.収集で入間や他の空自基地に通いました。
入間へは外来も期待して行きましたが、偏りがありましたね。
少なくとも、207SQは私とっては貴重な存在でした。

>TROUTさん
電波障害をシュミレートする訓練用ジャミングポッドALQ-167のように見えますね。
ハンター同様、T-33Aにも吊るせる簡単な改造を施したのかもしれませんね。
しかし、ホノルルで撮影のサンサンまで見られるとは・・・。貴重ですネ。

>AGC−det.Hさん
本当に皆様の秘蔵のショットは何処から出てくるか楽しみですよネ。
毎度お世話様の那覇カットも私には目新しく感じるショットです。
入間の南側転がりポイントは撮る事はありませんでしたが、昨年、脇を通りました。

>しか太郎さん
1997年〜1998年というと、ちょうど私の谷底の時代です(笑)記憶にないはずです。
ですので、此処で紹介いただき、ありがとうございます。
今はフライト時にパイロットの平均年齢をアナウンスするのですか・・・。

>ITAZUKE-1さん
当時の板付けは、本当に近い距離で撮影できたのですネ。驚きのショットです。
当時のエマージェンシーは、確かに喜んだかも・・・(^_^;)
しかし色々な環境のある今は、エマージェンシーが起きるとちょっと複雑な心境です。

>T.Hさん
カナダ国防軍まで登場するとは・・・。
今回のサンサンのスレッドは最も多彩な話題となっているような気がします。
翼下に何か吊るしているようですが、古参機も支援機としては充分に活躍していたようですね。

Re: T-33 Shootingstar Part.2 Name:TROUT Date:2008/05/10(Sat) 19:48 No.909
903のより翼下のポッドが分かると思います。同じく78年1月ホノルルでの撮影、S/N 70617です。
一緒に撮れたハワイANGのF-4Cとの訓練でしょうか? 細かいことですがこの時撮れた2機ともキャノピーが中間の補強フレームが無いタイプでした。 


Re: T-33 Shootingstar Part.2 Name:飛行浪人 Date:2008/05/10(Sat) 20:39 No.910
>広江さん、皆さんこんばんは。
暫く留守にしていた間にもうサンサンのパート2ですね。NAVYのが少ないので1978年11月のポイントマグーでのを一枚。どうやらドローンのDT−33Bらしきものと思われます。説明板を見てませんでした。天気はいまいちでしたが、当時は展示機の機種がいろいろあり楽しかったです。厚木での公開でもT−33Bを撮った記憶があるのですが…


Re: T-33 Shootingstar Part.2 Name:PAPPY Date:2008/05/10(Sat) 21:05 No.911
あらためて見ると赤白NAVY T-33Bは機首に機銃口が見えるので12.7mm機銃が2門装備されていたので
しょうか、No.885で紹介のATSUGIの8052ともう一機いた8065で厚木三軍記念日で65年頃と思います。


Re: T-33 Shootingstar Part.2 Name:広江 Date:2008/05/10(Sat) 22:16 No.912 ホームページ
通称「西空」と呼ばれる西空司令部支援飛行隊のT-33A。
ITAZUKE-1さんがNo.876で『板付けでは長い間見ることが出来た』とコメントされてますが、
機数も多くなく、私達関東のマニアが撮れるチャンスは決して多くはありませんでした。
この日↓、入間に飛来した時は大変に嬉しかったですネ。

垂直尾翼のマークは、築城基地をホームベースとしていたF-86F 6SQ(赤), 10SQ(青)と共通デザインですが、
西空は↑のように緑で塗られてました。F-86スレッドと対比してご覧いただくと分かると思います。

>TROUTさん
キャノピーが異なるのですネ。
今日まで気がついてませんでした。このスレッドで勉強になりました。
No.903と同じ吊るし物の形態ですが、右翼下はチャフディスペンサーでしょうかね?。

>飛行浪人さん
紹介画像は米空軍T-33Aを改造したQT-33Aのようです。
QT-33AにはBu.No.155918-156169が与えられおり、画像の機体はPMTCのBu.No.156014です。
その他にも米空軍S/No.のままのQT-33Aも居たようですが、この類の詳細機数は分かりませんです・・・。

>PAPPYさん
No.885で紹介された138052以外に私の記憶に残っていた138065ですね。
私の記憶違いでなかった事が画像で証明されて良かったです(笑)
この2機は137934-138097に含まれ、米空軍の1953会計年度のS/No.が与えられてます。
1954会計年度以前の機体には12.7mm機銃x2が装備されていたようです。

Re: T-33 Shootingstar Part.2 Name:ITAZUKE-1 Date:2008/05/10(Sat) 23:22 No.913
こんばんわ
>広江さん 西空支のT-33Aは地元であっても土日はお休みですのでなかなか撮れませんでした。平日休みのときはどこかへでかけていましたし。T-4になってからは築城で撮影することが多いです。
F-86Fのときと同じ時期(1962年)になりますが韓国空軍のT-33Aも来ていました。何とか韓国空軍のマ-クがわかる程度の画像ですが川崎重工にIRANできていたのでしょうか?


Re: T-33 Shootingstar Part.2 Name:バットマン Date:2008/05/10(Sat) 23:38 No.914
>広江さん
 ろくな写真も有りませんのでNo.882でお尋ねの件で参加させて頂きます。
まず1971年5月15日の347TFW名のマウンテン・ホームへの移動から1971年11月1日の475ABWの開隊までの約6ヶ月間の横田のホスト・コマンドは立川に在った6100SWの伝統を継ぐ6100ABWでしたのでT-33もこのベース・フライトの所属と思います。
 次に添付写真の横田の新聞「Fuji FLYER 1973年1月12号」に本土最後のT-33 2機のオーサンと嘉手納への移管の記事が載っています。フライ・オフの日付は明確では有りませんが新聞の日付から1972年12月末から1973年1月初と思います。ちなみに写真の機体のシリアルNo.は53-5042Aです。
 なお347TFW時代の1970年8月の所属T-33のシリアルNoは次の7機でした。
 53-5042、53-5047、53-5810、57-0740、58-0569、58-0570、58-0618
 以上参考になれば幸いです。


Re: T-33 Shootingstar Part.2 Name:THUD Date:2008/05/10(Sat) 23:56 No.915
66年1月に横田で撮影したものですが、機首と垂直尾翼が赤く塗装されています。横田所属の機体だったかどうか記憶が無いのですが、ただ私がこの塗装を撮っているのはこのときだけでしたので違うかもしれません。それからTROUTさんの紹介されているNo.903,909の左翼下はAN/ALQ-72ジャミングポッドで、右翼下はALE-2チャフディスペンサーではないでしょうか。

Re: T-33 Shootingstar Part.2 Name:飛行浪人 Date:2008/05/11(Sun) 08:03 No.916
>広江さん、解説有難うございます。パソコンで調べていたらDT−33Bと出てきたのでてっきり思い込んでしまいました。
No.903のTROUTさんが撮ったサンサンは私も2〜3年前撮ってましたが当時はキャノピー補強枠がありました。その後キャノピー自体を交換したようですね。
パソコンの使えるうちにもう一枚。1974,5年ごろ入間での実空の機体です。ECMポッドみたいですが実空以外の機体が付けているのを見た記憶が有りません。201は国産1号機ではないかと思いますが?


Re: T-33 Shootingstar Part.2 Name:T.H Date:2008/05/11(Sun) 09:32 No.917
カナダ国防軍のグレー迷彩になったサンサンを1枚紹介いたします。
'92年6月にカナダのCFB TRENTON のエアショーで撮影したものですが、生憎雨が降り出してからデモに向けてタキシングしている姿です。3機編隊でフライパス等を実施しました。この他 右端後方にちらっと写っている VA-75のA-6EやF-117A、CF-18等もデモフライトを実施したのですが、天気が悪化したのが悔やまれます。


Re: T-33 Shootingstar Part.2 Name:広江 Date:2008/05/11(Sun) 11:15 No.918 ホームページ
何度か話題にしたと思いますが、空自S/No.収集で5術のサンサンを撮りに小牧に通いました。
関東圏の私にとって、5術は行かなければ撮れない貴重な部隊でした。


>ITAZUKE-1さん
韓国空軍のT-33Aですかぁ〜。岐阜でも撮れたかもしれませんね。
当時の画像やデータを発掘・整理・保存が、今後、どの基地のマニアも課題になりそうですね。
もちろん厚木の場合も同じ・・・。持っている人が高齢になるので急務かもしれません(笑)

>バットマンさん
やはり6100ABWでしたか。私も「Fuji FLYER」を調べましたが限界があり確証が持てませんでした。
いつもながら、貴重な補足をいただき感謝しています。本当にありがとうございます。
ちなみに、7機のS/No.の内、58-0618はT.HさんがNo.880で紹介しているように、
帰国後も永らく支援機として活躍していたようですね。
バットマンさんのコメントにより、ホンの小さな点と点かもしれませんが、確実に線で結ばれたようです。

>THUDさん
紹介の53-5031はアラスカから補充や交換で来たような雰囲気もありますね。
厚木にしても横田にしても、皆さんが集まって当時のトラフィックをまとめると面白そうですね。
TROUTさんがハワイ・ホノルルで撮られた機体の補足、ありがとうございます。
確かにALQ-167とは外見が異なっているように見えます。

>飛行浪人さん
#201は国産1号機ですね。私は1973年10月に総隊で撮ってます。
翼下の吊るし物は私は初めて見ました。APG/APW時代にはよく見かけられたのですね。
スイマセン、この吊るし物については全く分かりませんが、調べたら解決するかな???。

>T.Hさん
世界各国のサンサンの中には迷彩機が結構ありますが、
1990年代に入ってからのロービジ・タイプの迷彩機を見ると、サンサンの息の長さを感じますね。
稼働率も良く手軽さがある機種のようですが、唯一の欠点は燃費の悪さだったようです。
燃費さえ良ければ、ハンターのように、まだまだ運用されていたかもしれませんね。

Re: T-33 Shootingstar Part.2 Name:AGC−det.H Date:2008/05/11(Sun) 13:25 No.919
広江様 皆様 こんにちは
皆さん 次から次と隠し玉を出されて、いやーほんとに楽しいですね
>広江さん、ごめんなさい、百里にあと何度か行っていました。
私現役時代の後半は結構日の丸に目覚めていたみたいです
何か出てこないか(探し物はモノクロネガ&プリントなんですが)軽いガサイレをしましたが
33Bは残念ながら見つかりませんでした。
そのかわり百里で撮ったポジスリーブ(同日)が8本出てきました。
意外と空自サンサンが出て来ていないですね。(広江さんに気を使っているのか?笑)
しかし私はあと横田サンサン以外空自しかありません
その中から一枚を。行った記憶もあやふやなものなので、日付がわかりません。
只、百里にRF4,4EJ,15J,がいた時なので、わかる人はわかるのではないかと。すみませんm(_ _)m
それとアグレッサーもいました
>バットマンさん、
横田サンサンの解説、ありがとうございます。7機の内リヴァーサルで3機撮っていました
それと私が基地から遠ざかっていった時期に33も離れていったみたいです

T−33A 71-5302 501TRS JASDF Hyakuri AB


Re: T-33 Shootingstar Part.2 Name:autokey Date:2008/05/11(Sun) 14:18 No.920
あまり印象に残る写真を撮った記憶もなく、ありふれたものばかりしかないと諦めつつ、古い写真を掘り起こしていたらこのナンバーが出てきました。
「222」はすでにエイブルドッグさんが紹介されていましたが、このぞろ目で。
発掘の結果、このナンバーは2回ほど撮っていたようなのですが、そのうち「西空」マークの一枚を紹介させてください。
1983年11月25日、築城基地にて。
広江さんは入間で嬉しかったとのことですが、価値をよく知らない私がこのマークを実際に見たのは松嶋が最初でした。遠目にも目立つ黄緑色のマークを見てあれどこの部隊だったっけ..と、ちょっとびっくりするだけでした。
それにしても、こういう企画をしていただいたおかげで、しばらく離れていた自衛隊機の写真を見直す機会(気力)が出来ました。感謝しております。


Re: T-33 Shootingstar Part.2 Name:ITAZUKE-1 Date:2008/05/11(Sun) 14:42 No.921
こんにちは
1997年6月の撮影です。月曜日と思いますがフライトラインの清掃作業をしていました。西空支にはすでにT-4が配属されておりますがT-33がいつまでいたかは??です。
>広江さん そうですね とりあえず自分の記録を整理することでしょうか それにしても皆様からいろいろと出てきますので今後が楽しみです。
>AGC-det.Hさん 遠慮はしてないのですが優先順位がUSAF→JASDFだものですから(笑)


Re: T-33 Shootingstar Part.2 Name:広江 Date:2008/05/11(Sun) 20:49 No.922 ホームページ
No.912同様、支援飛行隊を紹介します。三沢に駐留していた「北空司令部支援飛行隊」↓。
ただし「北空司令部支援飛行隊」が正式名称であるかは、申し訳ありませんが私は確証がありませんm(__)m

当時既にF-1を運用する3SQ, 8SQの部隊マークは兜と黒豹でしたが、
北空は以前3SQ, 8SQにも採用されていた同じデザインを青で描いてました。

>AGC−det.Hさん
ポジスリーブ(同日)が8本も出てきましたかぁ〜(^_^;)
このスレッドを立てた甲斐がありました(笑)。大事に保存して下さいネ。
撮影日は、AGR巡回中ということから、おそらく1月末頃だと思います。
まさか私が行った1989年1月25日ではないですよネ?(笑)
米海軍T-33Bの件、発掘作業ご苦労様でしたm(__)m。いつの日か出てきたら紹介下さい。

>autokeyさん
背景がクリーンな良いショットですね。
このスレッドが発掘作業の一端を担えましたか。嬉しく思います。お疲れさまでした。
西空は見慣れたマークながら珍しい色なので、見た瞬間『???』と思いますよね。
私は追い求めていたので、撮れた時は大変に嬉しかったです。

>ITAZUKE-1さん
ちょっと良し悪しの判断が私には出来ませんが、エプロンの様子を初めて見ました。
FOD作業中でしょうかね。珍しいショットありがとうございます。
データ整理は継続していないと難しいかもしれません。
しかし、少しづつでも良いので整理を始めるとイイかもしれません。
特にベトナム戦争中の米軍機の動向は海外の方々には日本はブラック・ボックスのようです。
厚木もちょっとづつですが当時のマニアが集まって整理を始めてます。

>皆様へ
惰性になりますが、このスレッドはクローズしPart.3を立てます。
引き続き、Part.3で皆様のサンサンの話題や画像をお待ちします。
ただし、次のお題が決まってませんので、皆様のご自由なリクエストをいただけるようお願いいたします。





T-33 Shootingstar Name:広江 Date:2008/05/07(Wed) 07:19 No.873 ホームページ   
>皆様へ
35年ぶりの好天のG/Wと予報されていましたが、実際は天気のぐずつく後半となりました。
岩国FDなどなど、皆様はどのような楽しまれたでしょうか。
そのG/Wも終り皆様も通常モードに戻られたと思いますので、此処も再開します。
お題は前スレで予告しましたように【T-33 Shootingstar】

日本の空自ではF-86と同時期に活躍したT-33、その部隊数は前スレF-4, F-86, F-104を越えるでしょう。
また在日米海軍/米空軍でも少数機が運用され、厚木や横田でも身近な存在でした。
そして、アメリカ本国ならびに諸外国、および民間でも多数が運用されていましたので、
その姿を見た方もいらっしゃるのでは?と思っています。

私は空自T-33Aでしかレスする事ができなく申し訳なく思いますが、
皆様のT-33に関わる話題や画像をお待ちします。

では、私はからは空自サンサンの中で最も馴染み深い入間の主「総隊」。
しかし最後はサンサン本人からすれば意に沿わない引退になったようですが・・・。

Re: T-33 Shootingstar Name:PAPPY Date:2008/05/07(Wed) 21:13 No.874
GWウイークもあっとゆう間に過ぎ去って今日から慌ただしくご出勤です。
T-33Aは前スレッドよりはるかに馴染みが多いのではないでしょうか、また楽しみが増えました。
写真は67年5月の横田三軍記念日と思いますがAFCSの所属で米軍基地のフライトチェックをしていた
機体の様です。


Re: T-33 Shootingstar Name:AGC−det.H Date:2008/05/07(Wed) 22:12 No.875
広江様 皆様 こんばんは
前ハチロクスレッドでは、時間がなく皆さんのステキな写真を拝見させて頂くのみで、参加出来ず残念でした。
しかし特にこれと言った玉も持っていませんでしたが。
で、今度はサンサンですか。広江さん!コイツもモノクロネガが見つからない今、手持ちが殆んど無いんですよねー
空自は別として、横田ではよく見ていた様な。高いポジでわざわざ撮る機体ではなかったのかな?
厚木の33Bも見た記憶はあるのですが・・・・・・・
で、最初は私も総隊で。
過去O.H以外に一度だけ86を撮りに入間に行った時のカットです。
この年はマルヨンスレッドに貼った百里にも2日後に行っているので、私的に日の丸を撮っていた年のようです

T―33A 71-5252 HQ.FLIGHT SQ. 14,Aug.1972 JASDF Iruma AB


Re: T-33 Shootingstar Name:ITAZUKE-1 Date:2008/05/07(Wed) 23:22 No.876
こんばんは
1962年ごろと思います。道路のそばにT-33のメンテナンス用のハンガ-?(テント)があり 頭かくしてなんとかで整備をしていた時の画像です。ハ-フサイズでこれくらい撮れましたので近さは想像にお任せします。
板付にF-100 F-102 T-33 C-47 H-19 がいましたがUSAFのT-33がいなくなってからは西空のT-33が配属されるようになりT-4に代わるまでいましたのでかなり長い間見ることが出来ました。皆様の画像お楽しみにしております。 


Re: T-33 Shootingstar Name:しか太郎 Date:2008/05/07(Wed) 23:23 No.877
広江さん、こんばんは。予定通りサンサンのスタートですね。サンサンなら総飛中心になりますが、ハチロクより弾が豊富にあります。まずは総飛40周年記念塗装機を。この塗装機はチップタンクを外してのフライトでした。

Re: T-33 Shootingstar Name:T.H Date:2008/05/07(Wed) 23:51 No.878
今回のお題 "サンサン"は、予告から開始までの時間がわりと有ったので、何枚か発掘 & スキャンして準備を整えてスタートを待ちました。
中学生の時に横田のドライブイン屋上から撮ったモノクロです。ネガがわりかしまともな状態だったので、スキャンしたら結構奇麗にデジ化出来ちゃいましたぁ。モノクロを自分で処理した事が無い人も居る現代でしょうが、モノクロはフィルム現像が命!現像を失敗すると印画紙の号数を代えてプリントしても まともな写真にならず・・・良い物を撮っても 何度涙を飲んだ事か。。。。
しかし、今なら多少調子が悪いネガでもスキャンしてからPC上でなんとか調整が効く時代になってきましたネ。
ザラザラ粒子のネガもソフトである程度補正が可能だったりして、いや〜時代の変化は恐ろしいです。
この写真は、それなりに調子が出ているものですがね、念のため。


Re: T-33 Shootingstar Name:広江 Date:2008/05/08(Thu) 07:43 No.879 ホームページ
浜松の第1航空団にはF-86F運用の1SQとT-33Aを運用する33SQが居ました。
当時は両部隊とも同じマーク(黄・黒のチェック)を垂直尾翼に描いてました。

ハチロクNo.799と同じ日ですが、朝一番のタキシング撮影後は、一日中順光となるR/W27の降りを撮ってました。

>PAPPYさん
派手なAFCS塗装のT-33Aは撮影された1967年頃まで見かけられていたのですかね。
私が横田に行き始めた1968年には、グレー塗装機しか居ませんでした。
このショットは、どの辺りになるのでしょうか。
背景が林だけですが、今この辺りから撮るとどのような変貌ぶりとなっていることか・・・。

>AGC−det.H
私、ちょっと驚いているのですが、DET.Hさんは「AGC」の異端児?(笑)
AGCメンバーの中ではDET.Hさんほど日の丸を撮っている方は居ないのでは?。
しかし、せっかくAGCの方なので是非「ATSUGI」と書かれた白・赤のT-33Bを発掘して下さい。
プレッシャー?(笑)

>ITAZUKE-1さん
う〜ん・・・、今では考えられないような場所に整備ハンガー(?)があったのですね。
後ろの車といい、当時の様子を押さえた貴重なショットです。
国籍マークにかかる帯はデイグロウでしょうかね。
当時、余剰となった機体を連絡・慣熟などの任務用に各基地に配備した機体でしょうか。

>しか太郎さん
私は総飛40周年記念塗装機を見た事もありません。
一時、空自サンサンのS/no収集で機体を追いまわしましたが、後半は息切れしちゃいました(笑)
このショットはR/W35の午前中降りでしょうか。う〜ん、最後まで行けば良かった・・・。

>T.Hさん
横田のサンサンをまともに撮っているのですねぇ〜。ちょっと意外・・・(^_^;)
私も撮っているはずなのですが、今回は空自の発掘作業だけに追われました。
フィルムとデジの違い、加えてマニュアルとオートの違い、そしてMFとAFの違い・・・。
これら全ての違いを捉えて説明すると、このスレッドなんかではとても足りません(笑)
一口に言えば、『今と昔では全く異なるけど撮影・現像の基本は同じ』でしょうかね。
でも本当に時代の変化は恐ろしいです(笑)

Re: T-33 Shootingstar Name:T.H Date:2008/05/08(Thu) 09:43 No.880

今度は、アメリカ本土で撮影した、当時はまだ現役で働いていたUSAFのサンサンを。プリントからフラットでスキャンして、テクパンのやや硬い調子をPCに取り込んでから調整しました。どこの部隊が運用していたものか、さっぱり判りません。’85年2月の撮影で この時は まだF-106も現役として同じ演習に参加中でした。私にとっては、サンサンと共にF-106の生きた機体が撮れたのは貴重な財産です。

> 広江 さん
No.878の写真は、’74年9月 横田での撮影です。とても良い天気でしたが、ポジで撮る財力が無かったんだと思います(苦笑)。ボディーが1台しか無かったし。。。
昔も今もマジメな広江さんですから、横田のサンサンはきっとポジでしっかり押さえている事でしょう。何処かにひっそり埋もれていますヨ、きっと。


Re: T-33 Shootingstar Name:AGC−det.H Date:2008/05/08(Thu) 10:57 No.881
広江様 皆様 こんにちは
昨日今日と絶好の飛行場日和ですね 
彼等が戻ってきたら一度行きたいですね
>広江さん
私の日の丸飛行隊撮りは、このBBSの為ファイルを見てもほんの数回だけですよ。
元々私の出発点は地理的関係もあって立川、横田でした。
よくチャリンコで通いました。また自転車で行ってみようかな 
赤白サンサン、このスレが終わる前までには多分難しいですねー m(_ _)m
もう一度引っ掻き回してみますが。
>PAPPYさん
いやーこのAFCS, きれいに記憶から消えています。なぜだろー
>T.Hさん
74年の撮影でしたか 耐腐食塗装PACAFマークなし、それとシリアルNo.の
0の後に−なし、いつ頃だろうと思っていました 
横田サンサンは何年頃までいたのでしょう
では前スレと同じ日に撮った別カットを

T―33A 81-5362 205SQ 6th WING 14,Aug.1972 Iruma AB


Re: T-33 Shootingstar Name:広江 Date:2008/05/08(Thu) 16:34 No.882 ホームページ
意を決して一大捜索を敢行。出した物を元に戻す前のPC周辺が散乱状態の中でスキャン。
そして今は何事もなかったかのようにPCの周りは元の状態に戻ってます(笑)

ちょうど良いので、AGC−det.HさんNo.881発言の『0の後に−なし』の補足説明をします。

米空軍のシリアル・ナンバーは、会計年度下2桁と発注順の番号の組み合わせで、
↓のT-33Aは1953会計年度の5042番目の53-5042ですが、機体(垂直尾翼)には通常“35042”と書かれます。
で頭の“O”はObsoleteの意味で、1963会計年度の“35042”と区別するための記号です。
ただし現在の書き方では不要になったのか?今は使用されてないかもしれません。

ところで↑は、1971年5月に347TFW移動、1971年11月に475ABWが編成されるまでの谷間の期間。
おそらく、このT-33Aは5AF直轄あるいは475ABWの前身の部隊が運用していたと推測するのですが、
もし部隊をご存知の方は、教えて下さいm(__)m
それともう一つ・・・、横田のサンサンはいつ頃いなくなったのでしょうか?。
その時期をご存知の方、教えて下さいm(__)m

>T.Hさん
部隊マークのある美しいサンサンですね。この塗装のF-106も確認できました。
私も部隊が気になるので調べてみました。
(当時の名称で)Tyndall AFBをホームベースとしADWC (Air Defense Weapons Center)下の
95FITS (Fighter Interceptor Training Squadron)/325TTW (Tactical Training Wing)所属のようです。
機首のインシグニアが“325”ですね。
“325”は現在325FW(「TY」レター)となっているので、T.Hさんも馴染み深いのでは?
http://www.tyndall.af.mil/library/factsheets/factsheet.asp?id=4847
ちなみに、1986年にTyndall AFBで開催された“ William Tell”のスポッティングでは、
29機確認されたT-33Aの中に、紹介の58-0618も健在でした
53-5900, 55-4346, 56-1578, 56-1779, 57-0574, 57-0592, 57-0604, 57-0608, 57-0611, 57-0642,
57-0711, 57-0760, 58-0490, 58-0494, 58-0500, 58-0529, 58-0540, 58-0551, 58-0555, 58-0565,
58-0575, 58-0577, 58-0585, 58-0592, 58-0612, 58-0618, 58-0628, 58-0633, 58-2101

>AGC−det.Hさん
日の丸飛行隊撮りの件、失礼しましたm(__)m。文面だけでの意思表現は難しいですね。
AGC−det.Hさんのヒコーキへの出発点が横田・立川とは知りませんでした。
AGCの方々の幅は広いんですネ。となると、「ATSUGI」の赤白サンサン発掘は難しそうですね。
私、三軍記念日に展示された人だかりのショットしかありません。それもプリントのみです〜。
ところで、「NF」が戻って来たら早々に厚木に遊びに来た方が良いかもしれません。
GWとのスワップに出発するまでの短期決戦になりそうです。
ただし、満足できる飛びがあるかどうかは私には分かりませんが・・・。

Re: T-33 Shootingstar Name:T.H Date:2008/05/08(Thu) 19:29 No.883
もう1枚 USAF のT-33を貼らせて頂きます。’87年5月7日にAndrews AFB で撮影した DC ANG 113WG所属機です。
当時のDC ANGは、F-4D ファントム II を運用していました。現在は F-16で首都防空の任務に就いてますね。
私が撮影できた USAFのサンサンで、銀ピカだった機体はコレだけかもしれません。'87年5月といえば、CAG-5にまだF-14が配備される前でしたが、5月の厚木三軍記念日公開にVF21とVF-154 (NK) のトムが展示された年です。アメリカに長期滞在しすぎて、私は厚木の公開に行けませんでしたが、成田へ車で迎えに来てくれた友人から帰路の車内で 「公開当日は生憎の雨だった」と聞いて ちょっと安心したのを今でも良く覚えています。その後 千歳と百里にもNKのトムが展示されましたが、いずれの公開にも行っていないんだなぁ〜何故?

>広江 さん
95 FITS という部隊でしたか、詳細を調べて頂きありがとうございました。TYはF-22をまだ撮っていないデスねぇ〜F-15はあのサンサンの時を含めて何度か撮りに行きましたが。’86年でもUSAFのT-33が結構残っていたのですね。
今と昔で、決定的に違う事にひとつ気がつきました。フィルム現像は1発勝負ですが、現代のデジ現像は結果が気に入るまで何回でもやり直しが効く事ですね。特にRAWで撮影したDataをきちんと保存しておけば、今後もソフトウェアの進歩で今では考えられないような結果に仕上げられる日が来る可能性も・・・?

> AGC-det.H さん
当時の私は、飛行機の種類がちょっと判る程度のガキでしたので、シリアルとかグレイに塗装されたのが、耐腐食塗装である、PACAFマークなし等は、撮影後何年も経ってから少しづつ理解していったような(笑)。八高線の東福生駅からドライブイン目指して期待に胸を躍らせて歩いて行っていたんだと思いますが、行ってみるまで何が居るのか?判らない のどかな古き良き時代だった気がします。


Re: T-33 Shootingstar Name:ITAZUKE-1 Date:2008/05/08(Thu) 21:09 No.884
こんばんは
1967年8月撮影 板付R/W16へ着陸するAFCSのT-33A 80463です。
>広江さん T-33Aの部隊確認は難しいですよ とくに各部隊のマ-クがなくなってPACAFに統一されてからは無理かも この機体はタンクにかかれた矢(?)が横田のT-39Aにかかれたものと同じでしたので横田の所属機かな(?)と推察するくらいで部隊の数字まではわかりません。矢とエアブレ-キのチェッカーとセットで描いてあるようでした。 


Re: T-33 Shootingstar Name:PAPPY Date:2008/05/08(Thu) 21:29 No.885
NAVYのT-33Bは広江さんも間に合いませんでしたか・・・残念!!
多分ATSUGIの赤白のT-33Bも66年〜67年頃にリタイヤしたと思うんですが、私も厚木のエンドデビュー
間もない66年頃に数回目にすることができました、その一枚をピンボケですが貼らせて頂きます。
AGC-det.Hさんもプレッシャーに負けずに頑張って発掘して下さいね。


Re: T-33 Shootingstar Name:AGC−det.H Date:2008/05/08(Thu) 22:01 No.886
広江様 皆様 こんばんは
>広江さん
こちらこそ・・・・・・・なんだっけ?
USAFのサンサンが続いているので、私も一枚。
広江さんの貼られた写真の数ヶ月前の横田でです。
しかしこの頃は銀とグレイ?が混在していたのでしょうか
実際に撮っていた頃、特にめずらしい機体でもなし、興味もそれほど惹かれなかったので
今思うと色々分らない事だらけです。
>T.Hさん
あの頃は、なにがいるのか、なにが降りてくるのか、基地に行ってみなけりゃわからない!
殆んどハズレでしたが当った時の喜びは格別でしたね

T―33A 57-0740 PACAF Apr or May 1971 Yokota AB


Re: T-33 Shootingstar Name:広江 Date:2008/05/08(Thu) 22:19 No.887 ホームページ
空自中心のスレッドになると思っていただけに、これまでの展開は予想外で驚いてます。
しかし私からのレスは、この後は全て空自機だけになります(笑)
その空自サンサンの中で異色なのは↓のAPW #221ではないでしょうか。


>T.Hさん
銀ピカに磨き上げた綺麗な機体ですネ。
空自のサンサンも昔は銀ピカに近い光具合だったような気がするのですが・・・。
デジ現像はやり直しのできる決定的な違いがありましたね。
それはポジデータでも近い事が言える時代になってきましたよ。
例えば、カビが生えて捨てたポジ、ブレて捨てたポジ、などなど、復旧可能になりつつあります。
今後のソフトの新化が予想できませんので、ポジもデジも捨てないほうが賢明かもしれません。

>ITAZUKE-1さん
燃料タンクに書かれた矢(?)のマーク、思い出しました。
白く塗装された燃料タンクもありましたね。
AFCS以外は、T-39AやUH-1Nなどなどのベースフライト部隊だと思います。
No.882は475ABW編成直前の撮影なので部隊不明で悩んでます。

>PAPPYさん
米海軍のT-33Bは、ATSUGI-052/138052やATSUGI-056/138065を撮った記憶があります。
たぶん厚木のT-33Bは、1965年中あるいは1966年には居なくなってしまったような???。
エンドには1967年夏から行き始めた私は展示状態以外にT-33Bを見た事がないのです。

>AGC−det.Hさん
1971年の横田に銀ピカのサンサンが居ましたか・・・。
1960年代後半の横田基地三軍記念日では既にグレーになった機体を見た記憶しかありません。
見かけない(?)S/No.のような気もするので、何処かから補充や機体交換で来た機体かな?。
スイマセン、当時も今も米空軍の事は疎くて分かりません。

Re: T-33 Shootingstar Name:gray3 Date:2008/05/08(Thu) 22:36 No.888
APWの#221をスキャンしてたら広江さんの綺麗な写真がアップされてました。ということであまりシャープではないですが、岐阜のもう1機の変り種を。航空際で何回も飛んだので見た方も多いのではないでしょうか?

Re: T-33 Shootingstar Name:しか太郎 Date:2008/05/08(Thu) 23:56 No.889
T33も盛り上がっていますね。米軍機が優勢のようなので再び空自機を。
前回の総飛40周年の翌年のT33生誕50周年記念塗装機です。
>広江さん
前回の画像ですが、お察しの通り35の午前降りです。


Re: T-33 Shootingstar Name:HATA Date:2008/05/09(Fri) 00:46 No.890
ちょっと見ないうちにどんどん写真がアップされててすごいですね!
自衛隊以外でみなさんがこんなにサンサンを撮ってたなんてビックリです。
私が撮ったのは自衛隊ばっかりです。しかも、そんなにちゃんと撮ってなかったんです。
なんとなく、いつでも撮れるって感じで、撮っても白黒だったり。。。

さて、私もみなさんのように横田で撮影したサンサンを。

でも、自衛隊なんです。1981/9/22撮影です。
ハチロクのときにTROUTさんが書いてたように、自衛隊のサンサンも横田にはよく飛来してたんでしょうか?この写真も、なんとなく横田の写真の中に隠れてました。見つけるまで忘れてた、っていうか全然記憶にないくらいです。
ITAZUKE-1さんのように、まわりの様子なども一緒に写ってる写真を見ると、飛行機以外の当時の雰囲気も想像できていいですね。みなさんの写真を楽しみにしてます。

Re: T-33 Shootingstar Name:広江 Date:2008/05/09(Fri) 08:33 No.891 ホームページ
No.879で紹介した33SQと共に浜松の第1航空団で馴染み深い部隊といえば35SQ。
実は35SQは松島の第4航空団下に1973年8月に新編され、1978年10月に浜松に移動した部隊。
松島時代は第4航空団の「4」をアレンジした共通のデザインを施し、
F-86F運用の5SQ「赤4」, 7SQ「青4」と区別し、35SQは「デイグロウ4」を描いてました。


>gray3さん
失礼しましたm(__)mダブってしまいましたか。皆さんにもよくある事かもしれませんね。
しかしダブりの事など全く気にしないで、そのまま進めて下さい。
APW #275はスモークを出す装置(?)が取り付けられているのでしょうかね。
レンズをかなり上に向けてのシーンでしょうか、逆光気味でも下面がつぶれず綺麗に出てますね。

>しか太郎さん
「T33生誕50周年記念塗装機」というのもあったのですネ。
実は、No.877の「総飛40周年記念塗装機」も私の頭の記憶にはないんです〜(^_^;)
ここ最近、イベントが多いので撮りこぼしなく撮るのに皆さん苦労されるでしょう。
さて、特別のイベントの場合だけで構いませんので、撮影年だけでもコメント下さい。
興味あるけど『いつだろう〜?』と悶々とする方々(私だけ?(笑))のためにもご協力願います。

>HATAさん
横田には空自のサンサンもちょくちょく来ていたのかもしれないのですね。
昨年から横田に行く機会の増えた私ですが、空自機を見たのはファントムが1回だけ。
昔のように来なくなっちゃったのでしょうかね。

Re: T-33 Shootingstar Name:T.H Date:2008/05/09(Fri) 09:42 No.892
今回スキャンした米軍ネタが尽きたので、Nナンバーをデジで撮った最新のものを1枚。
昨年11月に Nellis AFB で行われた USAF 60th Anniversary Air show でデモフライトした NX84TB。レジが異常に小さく書いてあるので、もしかしたら間違っている可能性もあります(汗)
銀ピカに磨き上げられたとても美しい機体でした。秋の Nellisは、午後3時近くまで逆光で撮影条件は良くないのですが、この日は適度に曇っていたし、砂漠の照り返しが天然レフ板効果をもたらす為、結構奇麗に撮れました。

> 広江 さん
空自中心の展開にならなくて ある意味、見ている皆さんも楽しんでくれているのではないでしょうか?
ハチロクにしろ、サンサンも 今でもアメリカではエアショーで飛行中の姿が見られるのは ありがたい事です。
日本では、数少ない博物館の展示と基地のゲートガードくらいですからねぇ〜


Re: T-33 Shootingstar Name:AGC−det.H Date:2008/05/09(Fri) 10:30 No.893
広江様 皆様 おはようございます
空自、米空海軍と入り乱れて面白くなりましたね
>広江さん
空軍銀ピカサンサン、過去の過去の事なので私もまるでワカリマセーン
同じ頃、別の銀サンサン(53-5810 PACAF 13,May1971)のドライブイン転がりも撮っています
>ITAZUKE−1さん、
いつも時代の空気を感じさせる写真、すてきですね
No.884の写真は思うに多分ショートレンジのレンズで撮られたのではないでしょうか
(135、長くて200o持っていたら大変という時代だったと。300,400なんてモッテノホカ)
機体の自然な感じ、背景との距離感、今のデジ長玉全盛時代では撮れない空気感だと思います
それとWEB用に変換しても銀塩の持っている味にデジはマダマダだと
すみません、話がそれてしまいました。

では又空自に戻って過去スレと同じ日の入間で
広江さんがハチロクスレNo.844で書かれていた501のサンサンを

T−33A 81-5343 501SQ Rec.UNIT 14,Aug.1972 JASDF Iruma AB


Re: T-33 Shootingstar Name:TROUT Date:2008/05/09(Fri) 18:28 No.894
こんばんは、広江さん。また出遅れてしまいましたが参加させてください。
もう既に皆さんが紹介されていますUSAFのサンサンです。74年7月の横田への着陸です。私の記憶ではこのころのサンサンは横田常駐ではなく、他基地からの外来だったような?週末の飛来、戦闘機のようにクロスカントリー的な感じで飛来していたと思います。当時横田所属のT-39のようにT&Gしていたなんて事もなかったような・・・・。


Re: T-33 Shootingstar Name:広江 Date:2008/05/09(Fri) 19:35 No.895 ホームページ
前スレ「F-86」と比較しながら説明できる部隊から紹介します。
MACH3さん紹介No.851、エイブルドッグさん紹介No.827の3SQがF-86Fと共に少数運用していたT-33A↓。


>T.Hさん
『空自中心にならざるをえないだろうなぁ〜』と思い込んでいただけに、
米軍・民間サンサンの続出に私はもちろん皆さんも興味津々楽しんでご覧いただいていると思います。
本当に予想外の展開に驚いてます。
しかし申し訳ない事に、私からは空自サンサンでしかレス出来ません。
ピカピカに磨き上げた民間のサンサン、今後、塗装を加えるのでしょうか。楽しみですネ。
しかし固い事を言わずにNレジを小さく書ける国が羨ましいですネ(笑)

>AGC−det.Hさん
米空軍に疎い私が、当時、銀ピカが多いの少ないのと言う事が間違ってますね。失礼しました。
1972年当時の501SQは、まだRF-4E受領前のRF-86F時代ですかね。
1975年に百里に行った時には、RF-4Eに混じってこの塗装のサンサンが飛んでました。

>TROUTさん
1974年7月頃には既に横田からサンサンが姿を消していた可能性があるのですね。
部隊マークも何も書かれてない機体なので、何処から来たかは分かりませんが、
韓国(?)あたりの基地から慣熟飛行を兼ねたクロスカントリーで飛来したのでしょうかね。
当時のクルーのフライトスーツのパッチを見る機会があれば良かったですネ(笑)

>皆様へ
予想外の展開に、あっと言う間に、このスレッドが限界を越えました。
ですので、此処はクローズし、Part.2を立てますので、そちらで引き続きお待ちします。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159]



Message No. Password

- Joyful Note -