GO! NAVY Message Board II
Name
Title
Message
Picture (Less than 100Kb)
Password (4-8 Char)
Authorization Key (Input a following number Authorization Key
Message Color
[Please read the notice] [最初にご利用される方は必ずご覧下さい]
[Home] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ][管理用]





UH-1シリーズ Part.2 Name:広江 Date:2008/07/01(Tue) 18:26 No.1139 ホームページ   
民間レジでは警視庁と各都道府県警で運用されている(いた)H-1シリーズも多いのではないでしょうか。


>皆様
まだまだ軍民が出揃ってないようですので、
引き続き、このPart.2で皆様からのH-1シリーズの話題をお待ちします。

Re: UH-1シリーズ Part.2 Name:ITAZUKE-1 Date:2008/07/01(Tue) 19:25 No.1140
皆様こんばんは
>広江さん ご指摘のマ−クは機首正面にかいてありました。画像が良くないのでためらっていました。


Re: UH-1シリーズ Part.2 Name:THUD Date:2008/07/01(Tue) 19:40 No.1141
82年5月立川で撮影したHUー1Hです。あまり良く憶えていませんが、ハリボテのホテル新日本(!)が占拠されたとの設定で、対テロの突入デモだったのでしょうか。この直前に6名ほど懸垂降下しています。
>広江さん
1124の画像は南側国有地で撮ったもので、誘導路に沿ってホバーしてくれました。


Re: UH-1シリーズ Part.2 Name:PAPPY Date:2008/07/01(Tue) 20:37 No.1142
あっと云う間のPart.2に驚いています。参加メンバーも増えてこれからも楽しみです。
日本航空に吸収された日本エアシステムの前身、日本国内航空と合併前の東亜国内航空のB204-Bです。
羽田空港の整備エリアで飛行前点検整備中としてはバラシすぎ?ですが1973年頃の撮影と思います。


Re: UH-1シリーズ Part.2 Name:ファントムおじさん Date:2008/07/01(Tue) 21:00 No.1143 ホームページ
UH−1シリーズ、けっこう出てペースも早いですね。
94年のネリスAFBのエアーショーで撮ったロシア製ヘリの格好をしたARMYのUH−1です。
勉強不足&細部を撮っていなかった為、タイプは分かりません。
94年のネリス・エアーショーは今よりも人が少なくまったりとしたエアーショーでした。


Re: UH-1シリーズ Part.2 Name:AGC−det.H Date:2008/07/01(Tue) 21:09 No.1144
広江様、皆様 こんばんは
>広江さん
丁寧な解説、ありがとうございます
これで、一応これから貼る機体のタイプを間違えないと思います。

そこで
この話題の為、急遽仕入れに行ってきました!
と、言うのは冗談で、今日の午後、西麻布にあるラボで、現像待ちの時間が
有りましたので、歩いて3分のHardyに。
青山公園から上がっていくと、丁度いつもの6645定期便?が揚がるところでした
ヘリポートは都道建設の為に、西に移動したままで、確か、色々ある のか な?
六本木ヒルズとうまく絡めようとしましたが、一回では無理でした(;__;)
いつも喫茶店で時間をつぶしていましたが、これからは時々行ってみようかなと

P.S. これがここでのデジ初デビューです

UH−1N 96645 USAF 1,Jul.2008 Hardy Barracks


Re: UH-1シリーズ Part.2 Name:Gulf4 Date:2008/07/01(Tue) 21:23 No.1146 ホームページ
テールローター方式を変更した富士ベル204B-2(JA9221)の写真です。
1980年代に高野山の近くで高圧送電線の物資輸送をしていた機体。
中日本航空が使用していましたが、他の会社でも物資輸送で重宝
されていました。


Re: UH-1シリーズ Part.2 Name:geta-o Date:2008/07/01(Tue) 21:39 No.1147
広江さん今日はお会いできませんでしたね。
短いイロコイ続けます。
イロコイでは珍しいSARのHH-1K(Bu.No.157202)。
日飛の工場を出るところの写真ですがこの後飛んだのか分かりません。
私はこの写真を撮った時しか見ていません。所属は書いてありませんが多分海軍と思います。

157202 HH-1K 1972.08.05 厚木

Re: UH-1シリーズ Part.2 Name:Gulf4 Date:2008/07/01(Tue) 21:41 No.1148 ホームページ
陸上自衛隊とは思えない、色鮮やかな「沖縄カラー」のUH-1H(41684)。
那覇の第101飛行隊に所属していた機体で、緊急用フロートなども装備
していました。
1992年4月に機会があって、那覇空港近くのさんご礁上空でホバリング
しているところを撮影しています。


Re: UH-1シリーズ Part.2 Name:gray3 Date:2008/07/01(Tue) 21:51 No.1149 ホームページ
陸自の初期イロコイは上空を飛んでいるところを見たことしかないのですが、オレンジのストライプの鮮やかさは、今でも思い出されます。写真を撮っていないのがとても残念です。またまた、新しい版で恐縮ですが、岐阜県警のJA110Gです。110番岐阜てことでしょうか??

Re: UH-1シリーズ Part.2 Name:広江 Date:2008/07/01(Tue) 22:22 No.1150 ホームページ
横田基地公開での一コマ。
しかし、このUH-1Nも、そろそろ交代しないとならないような気がしてなりません・・・。
私達マニアも見飽きたでしょうし・・・(笑)


>ITAZUKE-1さん
何かで見たかすかな記憶でしたが、書かれていたのは機首でしたか。
画像の紹介で思い出しました。ありがとうございます。
この当時のUH-1Eは「MARINES」が大きく書かれ、ガルグレー機同様、ハイビジの良き時代でしたね。

>THUDさん
張りぼての「HOTEL 新NIPPON」が真剣な中での余裕を持つ遊び心がイイですねぇ〜(笑)
H-60に主役を譲るまで、当時はUH-1シリーズが航空祭などでは主役でしたネ。
No.1124の画像は南側国有地でしたか。東側からR/Wに向かってホバーしたのですね。
補足、ありがとうございます。

>PAPPYさん
TDAでもヘリを持っていたのですネ。
そういえば、撮影場所は忘れましたが、農薬散布のKH-4がTDAだったのを思い出しました。
それにしても、当時の羽田整備エリアはのどかそうですね。
場所は異なる調布ですが、私は中に入れてもらえたり、のどかな時代を過ごした経験があります。

>ファントムおじさん
米陸軍のアグレッサー部隊(?)でしょうか。
ロシアの方が見たら『どこかが変だぞ!』と言われるような塗装かもしれませんが、
私達には新鮮で、エァショーなどで見つけたら真っ先に撮りそうな機体ですネ。

>AGC−det.Hさん
最新ネタの仕入れ、ありがとうございます(笑)
ひょっとして、デジでヒコーキを撮ったのは初めてですか?(^_^;)
六本木ヒルズを絡めたショットは課題として残りましたね。それはイイ事です。
これを機会に、AGC−det.Hさんのヒコーキ熱が再発するような気がしてなりません(笑)

>Gulf4さん
被写体・背景・撮影位置、の関係が分かりませんが、新鮮な素晴らしいショットですね。
私、民間型がよく理解できないのですが、軍民で類似の対比をすると、
UH-1A=B204、UH-1B=B204B、UH-1D=B205、と捉えてよろしいのでしょうか。
となると、B204B-2は『テールローター方式を変更』のキーワードでしょうか・・・、
あるいは、富士ベル独自のものなのでしょうか・・・。スイマセンm(__)m、勉強します。
陸自101飛行隊は独自のカラーで、一目では陸自機に見えませんね。
しかし、これまた素晴らしいショットです。Gulf4さんならではのようですね。
ところでお願いがあります。私のレス等々、一時に複数枚を貼らずに、
レスとレスの間隔で貼り込みをいただけるようお願いいたします。
素晴らしい画像を紹介していただいておきながら、大変に申し訳ありませんm(__)m

>geta-oさん
今日?(笑)。事の顛末はもう一つのBBSをご覧下さい(笑)
紹介のHH-1K (Bu.No.157202)は米海軍機でしたね。
厚木に来て大騒ぎとなったのは覚えてますが、その前後の事は忘れてしまいました(^_^;)
しかし後にも先にも、HH-1Kが厚木に来たのは、この1機だけだったと思いますが・・・。

>gray3さん
新しい版で・・・、全く気にしないで下さい。気にされると返って私が恐縮です。
旧から新まで、このお題H-1シリーズの最大の特徴と私は思っていますので・・・。
新JAナンバーは、末尾のアルファベット1〜2文字が意味アリで楽しいですネ。

Re: UH-1シリーズ Part.2 Name:うみ太郎 Date:2008/07/01(Tue) 22:24 No.1151
まだ出ていない防災ヘリで行きます。
福島県消防防災航空隊 ベル412EP JA821F 「ふくしま」
東北に来てからは防災ヘリを撮るチャンスが増えました。
写真は宮城蔵王のスキー場で防災訓練が行われた時のものです。
俯瞰で空撮の様な写真になりました。


Re: UH-1シリーズ Part.2 Name:ALPS Date:2008/07/01(Tue) 23:11 No.1152
広江さん 皆様こんばんは
陸自のUH-1Jがまだのようなので1枚。
米軍に較べて実戦に基いた装備が貧弱な印象の自衛隊機ですが、最近はいろいろ充実しているようです。
それでも、なんとなく育ちが良いボンボンの雰囲気が漂います。
画像は、昨年の横田友好祭の時のものです。


Re: UH-1シリーズ Part.2 Name:ITAZUKE-1 Date:2008/07/01(Tue) 23:47 No.1153
皆様こんばんは
67年10月1日 航空記念日に展示された西部方面隊のHU-1B 41512です。 現在の西部方面ヘリ隊記号WHと思います。このときは陸自からH-13 L-19 KM-2が展示されていました。 


Re: UH-1シリーズ Part.2 Name:Gulf4 Date:2008/07/02(Wed) 08:32 No.1154 ホームページ
富士ベル204B-2はテールローターを右側に配置したもので
オリジナルの204Bが左側と位置が違っているのが特徴。
プッシャー方式からトラクター方式に改良されています。
他にもエンジンのパワーアップなど改良点があり、国内の
型式証明しかないので、海外売却が難しいと聞いたことも。
同じアングルから撮った富士ベル204B(JA9086)です。
比べると違いが分かると思いますが、1980年当時は山の中
で撮ることが多かったです。これも滋賀県の山の中。


Re: UH-1シリーズ Part.2 Name:AGC−det.H Date:2008/07/02(Wed) 09:50 No.1155
広江様、皆様 おはようございます
イロコイ、さすが展開がはやいですね
軍、官、民、入り乱れて。楽しく拝見させていただいております
No.1148のGulf4さんのカットはどの様にして撮られたのでしょう
一幅の絵のようで、すばらしいですね

さて意外と自衛隊機が少なく感じるのですが、
まだ現役ですよね
私は一枚ファイルにありました
Gulf4さんと比べると何の芸もない地上展示ですが
これしかないもんで
73年の国際航空宇宙ショーでのカットです

今、我が家の近くをイロコイ横六便が飛んでいきました
気をつければ、結構飛んでいますね

UH−1B 41550/EH 10,Oct.1973 Iruma AB


Re: UH-1シリーズ Part.2 Name:広江 Date:2008/07/02(Wed) 18:30 No.1156 ホームページ
陸自機が続きます・・・。
↓1977年の記録ノートが見あたらないのですが、確か、富士で撮った記憶が・・・。
しかし、何故、富士に行ったのかの記憶は全くありません。


>うみ太郎さん
素晴らしい画像です!。コメントがなければ、空撮と言っても誰も疑わないと思います。
私は、一瞬、『えっ!、空撮できる機会があったんだぁ〜』と驚きましたもの(笑)
まず行かなければ撮れない防災ヘリの貴重さも含め、素晴らしい画像紹介ありがとうございます。

>ALPSさん
UH-1Jの『育ちが良いボンボンの雰囲気』の表現。的を得てますネ(笑)
塗装でカバーしているとはいえ、スマート過ぎて軍用機には見えませんものネ。
厚木には陸自機はCH-47は時々飛来しますが、UH-1Jの飛来は少ないです。
そして、たまに来た時も、なかなか撮れるコースを飛んでくれません。

>ITAZUKE-1さん
またずいぶんと大きく「W」が書かれてますね。この時代の特徴ですかね。
「WH」は撮った記憶がありますが、「W」の記憶はありません。
H-13, L-19, KM-2が共に展示されているのも、当時の陸自主力機を表してますね。

>Gulf4さん
富士ベル204B-2の補足説明、ありがとうございます。
そんな単純な事も知らずにスレッドを立てたのか!と皆様から怒られそうです。
AGC−det.Hさんもコメントされてますが、紹介画像No.1154も素晴らしいです。
数々の素晴らしい画像紹介、ありがとうございます。

>AGC−det.Hさん
1973年10月に入間基地で開催された国際航空宇宙ショーには私も行きました。
しかし、展示機のポジはほとんどなく、デモフライトばかりを撮っていたようです。
ですので、後ろに写っているニムロッド(?)に驚いてます。全く記憶がないもので・・・(^_^;)

Re: UH-1シリーズ Part.2 Name:ITAZUKE-1 Date:2008/07/02(Wed) 19:31 No.1157
皆様こんばんは
今年5月18日陸自福岡駐屯地の公開へいってきました。狭いグランドを各部隊の車両百数十台の行進の後は 敵陣地を攻撃する模擬戦でした。榴弾砲(大きな音で隣のマンションのガラスが割れるかと思いました) 戦車の大砲 機銃 装甲車の機銃 空からはUH-1Jが2機飛来し 一機は機銃掃射しもちろんすべて空砲ですが 大迫力でした。陸自の駐屯地の公開もがんばって行かねばなりません。  


Re: UH-1シリーズ Part.2 Name:PAPPY Date:2008/07/02(Wed) 20:28 No.1158
素晴らしい画像の続出に見入ってしまいます。
Gulf4さんの撮影シュチエーションが気になっているところです。
79年の入間の国際航空宇宙ショーでの展示と思いますが朝日ヘリコプターのJA9160 のB205です。
ヘリの撮影カットは少なかったですね。


Re: UH-1シリーズ Part.2 Name:CJ Date:2008/07/02(Wed) 21:31 No.1159
出遅れましたf^^;

色々ある中から、先日丘珠に行った時に撮影した第7飛行隊のUH-1J(41842)をご紹介いたします。
キャビンドアに白いマーキングがしてありますが、これはこの日確認されたUH-1、OH-6Dの多くの機体に施されていました。


Re: UH-1シリーズ Part.2 Name:MACH3 Date:2008/07/02(Wed) 21:57 No.1160
広江さんHH-1Kが貴重だとは知りませんでした。
厚木で岩国?のHH-1Kを撮りました。
これは1971年の公開に展示されたのと同じBuNoです。
(そのときの塗装は救難用でなく海軍と同じでしたが・・・)
私もひょっとしたら海兵隊がいるかも?とFUJIに出かけ陸自のヘリを撮って帰ってきたことがあります。
あの頃は情報が乏しかったので様子見みたいな気分でした。


Re: UH-1シリーズ Part.2 Name:ELINT人 Date:2008/07/02(Wed) 23:23 No.1161 ホームページ
広江さん、皆さん、こんにちは。
混ざれそうなので、参加します。今年の新潟分屯基地の記念行事の際に、たまたま飛来した、石川県の防災ヘリです。地震の被災地に向かう給油のためと思われます。


Re: UH-1シリーズ Part.2 Name:AGC−det.H Date:2008/07/02(Wed) 23:59 No.1162
広江様、皆様 今晩は
参加者も賑やかになり、このスレッドは何かエーエンに続きそーですね。
しかし当方はそろそろ在庫切れです
よってHardyの続きでごまかします
No.1122と同じ頃です
↓はヘリポート移動工事の為、土を舞い上げながらのランディング
青山墓地の緑が隠れてしまいました
広江さんのおっしゃる通り、  昨日撮ったのも同じ機体でした!
息が長いと言うか・・・・・・・
>広江さん、
そう、ニムロッドでげすよ、この日、10日は展示飛行もしましたよ
なぜ?
それから−1Bのレッドクロスですが、同じ66年に撮った機体の左側にもありました
ですので、全機が赤十字であったわけではなさそうです。
ちなみに、RedCrossは赤十字社のしるしであって、やたら使うことが出来ないそーです

UH−1N 69-6645 Hardy Barracks


Re: UH-1シリーズ Part.2 Name:お狸山 Date:2008/07/03(Thu) 00:00 No.1163
広江さん、こんばんは〜。
いつぞやはすみませんでした。やっと書き込みできるネタがと思って・・・。クローズを見ていませんでした。
これはセーフですよね。去年のネリスでのものですが、シャッター落として手ブレ大量発生でした。


Re: UH-1シリーズ Part.2 Name:広江 Date:2008/07/03(Thu) 07:42 No.1164 ホームページ
横田では負傷者を病院に運ぶシーンを時々見かけました。
AGC−det.HさんがNo.1162でコメントされた赤十字ですが、意識してか小さく掲げられてます。


>ITAZUKE-1さん
陸自の基地公開などのイベントは、趣向を凝らしたイベントが多いので、
興味はありますが、ここ最近は全く行ってません。
近場からでも復活したいのですが、陸自というと足元が草地のような気がしてならなくて・・・(笑)

>PAPPYさん
民間レジのB205を私は初めて見ました。登録機数が少ないのですかね。
1979年の入間にも行ったと思いますが、当時はこれらの類は完全にノーチェックでした。
私は常々見たいと思っていた機種、紹介ありがとうございます。

>CJさん
UH-1Jは、ほんの気持ち鼻がひょろっとなったように見えるのですが本当はどうなんでしょうかね。
キャビンドアに書かれた白いマークは何かの訓練での目印でしょうか。
その日フライトしたUH-1J, OH-6Dと、機種も近代化されたと改めて気づきました。

>MACH3さん
岩国にHH-1Kが配備されていたのを完全に忘れてました。短期間だったのですかねぇ〜。
ただ、上のNo.1147の時は、なんだかよく覚えていたのです(笑)
そういえば、全面オレンジ(デイグロウ?)塗装のH-1がNIPPIに来たような記憶も・・・。

>ELINT人さん
今の時代、大きな災害が起きると各地から官民のヘリが被災地に向かうようですね。
そして今は北海道に向かうヘリが多いようです。
その場に行かなければ撮れないヘリが北海道に集うわけですから、マニア的には大事でしょうね。

>AGC−det.Hさん
雰囲気のあるショットですネ。
機体上面が白くなくオリーブドラブ一色でキャビンから機銃でも突き出ていてほしいような絵ですネ(笑)
背景が木々の緑より土煙を舞い上げているほうがヘリらしくて私は好きです。

>お狸山さん
行った事はありませんが、ネリスらしいショットですね。
当時を再現したような綺麗な機体・・・、これは何でしょう???。民間機でしょうか?。
それともハイビジの現役機だったら嬉しいですネ。

>皆様
予期してましたが、さすが息の長いH-1シリーズの勢いは衰えません。
適度な長さを越えたこのスレッドは一旦クローズし、Part.3を立てます。
引き続き皆様のH-1シリーズの話題をPart.3でお待ちいたします。





H-1, B204/B205/B212/B412 Name:広江 Date:2008/06/29(Sun) 11:48 No.1115 ホームページ   
31MEUの前身31MAUのACE(Aviation Combat Element) HMM-262(C)のUH-1N。
HMM-262にAH-1W/UH-1N, CH-53Dを加え、当時の名称「Composite Squadron」を編成してました。
当時はハワイのMCAS Kaneohe BayをホームベースとしていたHMM-262ですが、
LPH-10 Tripoliにでも搭載され、WestPacクルーズの一環で日本で演習していたのでしょうか。
これを機に、「MEU Deployments」のページの充実を図らなければイケないと思う次第です。

画像捜索がまだ終えてないので、既出(だと思います)画像でゴメンナサイm(__)m

>皆様
C-54/DC-4シリーズを終え、小休止後に再開します。

お題は【H-1 Iroquois, B204/B205/B212/B412】(注:AH-1攻撃ヘリは除きます)。

今回のお題のH-1シリーズは、40年以上前から今でも飛んでいますので、
皆様にも国内外の軍民各種を見る(撮る)機会のある身近な存在だと思います。
ですので、初めての方など、皆様からの気軽な参加を期待し、楽しみにお待ちします。

Re: H-1, B204/B205/B212/B412 Name:PAPPY Date:2008/06/29(Sun) 13:08 No.1116
Iroquoisが始まりましたね、初のヘリコプターでH-1と云うことなので多くの方が参加できるのでは
ないでしょうか、どの様な展開になるか楽しみです。
写真は東京のど真ん中の六本木での撮影で、当時プレスセンターって呼んでいたと思いますが、近くに
アメリカ大使館が有るし、基地や米軍施設からの都心へのアクセスの降着場として利用されていた様です。
59801 UH-1D 1971年頃の六本木にて。


Re: H-1, B204/B205/B212/B412 Name:ITAZUKE-1 Date:2008/06/29(Sun) 15:01 No.1117
皆様こんにちは
76年9月ハンビ−で撮影したUH-1N (HML-367)-04 159694です。閉鎖されるなど夢にも思わずこれじゃいつでも撮れると思っていたらなくなってしまいました。スキャナ−で読み込み始めた初期のもので画像が悪いので再度読み込みしなくてはいけませんが何時になることやら 


Re: H-1, B204/B205/B212/B412 Name:MACH3 Date:2008/06/29(Sun) 17:46 No.1118
イロコイが飛んでいるとバタバタと独特の音ですぐ分かりました。
私が唯一撮影したNAVYのイロコイです。
小雨の日ハリアーと一緒にGCA訓練していました。
確かディスカバリーチャンネルで世界最強のヘリの1位だったような。
ベトナム戦のニュースでも必ず出てきましたね。


Re: H-1, B204/B205/B212/B412 Name:うみ太郎 Date:2008/06/30(Mon) 00:34 No.1120
H-1系なら仙台でも結構撮影のチャンスがありました。
空自の一枚目で北国限定の冬期迷彩です。
冬期迷彩は北海道だけだと思っていたので、山形で見た時は
興奮しました。

神町駐屯地(山形空港)第6飛行隊のUH-1J(JG41858)


Re: H-1, B204/B205/B212/B412 Name:広江 Date:2008/06/30(Mon) 08:27 No.1121 ホームページ
米軍H-1シリーズの中でマニアに一番馴染み深いのは↓の米陸軍機でしょうね。
MACH3さんのコメントにもあるように、遠くの方から『バタバタ』と独特の音が聞こえてきました。

↑はPAPPYさんがNo.1116で紹介している前の米陸軍標準の全面オリーブドラブ塗装ですが、
味気ない塗装に、人気はあまりなかったように記憶してます。

>PAPPYさん
色々なお題でPAPPYさんの画像を拝見してきましたが、プレスセンターも行かれてましたか・・・。
当時の、ちょっとコアな生粋のマニアさんだという事が改めて分かりました。
背景の石タイル調の外壁の建物が懐かしいですネ。

>ITAZUKE-1さん
那覇空港から嘉手納に向かう途中で、左手にハンビーを見ながら行く事になりますが、
レンタカーを運転しながら、フェンス内の植え込みの木々の間の機影を探し求めました。
ついつい嘉手納に行く事を優先し車を止める事は一度もありませんでしたが、
私も紹介のような記念となるようなショットを撮っておけばよかったです・・・。

>MACH3さん
TARAWAが1984年11月22日〜12月16日に横須賀寄港中に搭載機が飛来した時のショットですね。
その中で唯一の米海軍機ですね。
空母に1機搭載されているC-1同様、強襲艦に属するUH-1Nも1機搭載されてましたね。
あと、赤白塗装のHH-1NがNIPPI入りした事も記憶に残ってます。
いずれもにしても、米軍H-1シリーズの中で一番馴染みのないのは米海軍機でしたネ(笑)

>うみ太郎さん
神町駐屯地(山形空港)には、以前は帰省と共に年に数回は訪れてましたが、
当時は、冬期迷彩機をみたような記憶はありません・・・。
山形へは11年前に行ったのが最後ですが、山形や仙台を再び訪問したいと思っている今日この頃です。

Re: H-1, B204/B205/B212/B412 Name:AGC−det.H Date:2008/06/30(Mon) 11:35 No.1122
広江様、皆様 おはようございます
イロコイですか、ちょっと出遅れましたが少し在りましたので
イロコイと言えば、我が家の上空を立、横と六本木を往復する機体が
例のバタバタ音を響かせてよく行き来していました。
そういえば最近あまり聞かないような?

さて一枚目はその六本木で
PAPPYさんの貼られた同じ場所、赤坂プレスセンター Hardy Barracks USARPACです
撮影日が何時だったか、記憶が・・・・・・
六本木トンネルを造るために移動する前だったと思うのですが。
PAPPYさんは青山公園側からのカットと思いますが、私は反対側から。
いつの間にか六本木一大名所の隣というロケーションですね
新美術館のテラスからも望めますが、隣の大学院大学が絶好のポイントです。
只入れないと思いますが。

UH-1H 21512 Hardy Barrcks


Re: H-1, B204/B205/B212/B412 Name:geta-o Date:2008/06/30(Mon) 19:58 No.1123
54の時は参加しませんでしたがイロコイスでは参加してみます。
最初は在日米陸軍が使用していたUH-1Aの使用を始めましたのでこの写真です。

59-1677 UH-1A US ARMY 1964.07.14 厚木

Re: H-1, B204/B205/B212/B412 Name:THUD Date:2008/06/30(Mon) 20:32 No.1124
広江さん、皆様こんばんは。69年5月横田でのUH−1Bです。
ヘリの場合着陸コースが遠かったり、高かったりして当時所有していたレンズでは小さくしか撮れない場合が多かったので、眺めているか風景と絡めて撮ってました。


Re: H-1, B204/B205/B212/B412 Name:PAPPY Date:2008/06/30(Mon) 21:26 No.1126
広江さんも、AGC-det.Hさんもマニアの方は六本木のプレスセンターはご存じの様ですね。
最近の様子はAGC-det.Hさんのコメントで何となく分りました、今も健在の様ですね、ありがとうございした。
周りのビルや高級マンションの間をすり抜ける様にアプローチして着陸するUH-1Pです。
迷彩のUH-1P(57939)を見たのはこれが最初で最後でした。いつ飛来するかが分からないのが
此処の難点でした・・・1971年頃の六本木にて。


Re: H-1, B204/B205/B212/B412 Name:広江 Date:2008/06/30(Mon) 21:38 No.1127 ホームページ
一つ窓シリーズが続いているので、私もPAPPYさんに続き米空軍のUH-1Pを紹介します。
現在の横田に配備されているUH-1Nと交代する1980年までUH-1Pが運用されていましたが、
悔しい事に、私はUH-1Pの飛ぶ姿を撮れませんでした。

ちなみに、米海兵隊の一つ窓「UH-1E」も私は撮れませんでした。

>AGC−det.Hさん
AGC−det.HさんもHardyに行かれてたのですね・・・。
横田や厚木のミリタリー・マニアはPAPPYさんやAGC−det.Hさんの言い伝えを忠実に引き継ぎました(笑)
イロコイの音は本当に独特でしたネ。
その後、音は双発になって少し変わり、4枚ローターのB412シリーズでは当時の音はありません。

>geta-oさん
UH-1Aの登場ですか。驚きました。ありがとうございます。
偶然ですが、今日(6/30)、厚木で米陸軍のCH-47Dを撮りましたが、光を吸収するような塗装・・・。
当時は「ARMY」と大きく書かれ、グロッシー塗装のオリーブドラブの米陸軍機も派手でしたね。

>THUDさん
UH-1Aで驚いたら、続けてUH-1Bの登場で驚き倍増です。
タイミング良い紹介ありがとうございます。
このショットの撮影ポイント・・・、背景を見ても想像できません・・・(^_^;)
南側国有地?、石播側?、または、ドライブインのできる前のR16側???。
短いレンズでの撮影との事ですが、逆に、今拝見すると貴重なショットだと思います。

>PAPPYさん
シリアルナンバーの書かれるテイル部がよく見えないのですが、
「57939」の上に「USAF」の文字が書かれているのが判別できないでしょうか?。
私の紹介する米空軍横田基地のベースフライト機だと思います。
六本木のプレスセンター、いつ何が来るか分からないのが難点でしたネ(笑)
私は厚木からH-2シースプライトが行き始めると六本木まで行きました。
何度も高速走行中に頭上を抜かれましたが・・・(笑)

Re: H-1, B204/B205/B212/B412 Name:しか太郎 Date:2008/06/30(Mon) 22:15 No.1128
広江さん、こんばんは。今回も盛り上がっていますね。
私の場合、一番印象に残っているのが横田の機体です。もっとも米軍のUH1はこれしか撮ったことがないのですが・・・。
2004年の岩国FSDの翌日のお帰り時の撮影です。ヘリの岩国上がりは初めて見ました。待ち構えるマニアの目の前で360度ターンをして帰っていきました。撮っているときは気づかなかったのですが、乗員がみを乗り出し敬礼していました。これには2度びっくりでした。


Re: H-1, B204/B205/B212/B412 Name:もののけ Date:2008/06/30(Mon) 22:20 No.1129
私もいろいろ撮ってました(笑)。
多分、伊丹の旧新明和の工場で最後に整備されたことになるかと
思う、ベル204B2です。
前面白色に塗装され整備後は黄色と黒のタイガースカラーになったはずです。


Re: H-1, B204/B205/B212/B412 Name:ITAZUKE-1 Date:2008/06/30(Mon) 22:33 No.1130
皆様こんばんは
74年9月普天間に降りるUH-1E VT-15 VIPプレ−ト付です。沖縄へ行くとどうしても嘉手納がメインになりますので普天間の画像はあまりありません。


Re: H-1, B204/B205/B212/B412 Name:gray3 Date:2008/06/30(Mon) 22:37 No.1131 ホームページ
広江さま、皆さま、こんばんは。イロコイ特集いろいろな写真が楽しみです。ひとつ窓イロコイいいですねえ。。民間機が出ていないので、412ですが、朝日航洋のを貼らせていただきました。白に赤ストライプの民間機度合いがお気に入りの1機です。。(岐阜基地では県警版、岐阜県版のベルもありますが、なかなかいい写真が撮れません。。)

Re: H-1, B204/B205/B212/B412 Name:バットマン Date:2008/06/30(Mon) 23:02 No.1132
広江さま、皆さん
イロコイと言うと私の世代ではヴェトナム戦争其の物でした。当時座間にいた587th MEDICAL DET(Helicopter Ambulance)のUH-1Dがヴェトナムで大きな戦闘が有ると昼夜たがわず立川空軍病院経由で相模大野、岸根、ドレーク、王子、横須賀の米軍病院に傷病兵を運んでいました。その時の写真は有りませんが後年(1984年3月)横田から横須賀海軍病院に向うUSARJ,Aviation DetのUH-1Dの写真が当時の雰囲気を思い出させて呉れました。確かこの頃は立川や大野の空陸軍の総合病院が閉鎖されたので毎日横田から座間、厚木経由で唯一の大病院となった横須賀海軍病院行きが飛んでいたようです。


Re: H-1, B204/B205/B212/B412 Name:AGC−det.H Date:2008/07/01(Tue) 01:34 No.1133
広江様、皆様 こんばんは
UH−1Bがすこし貴重そうなので、私も立川時代の写真を。
今度はTHUDさんとかぶりますが(今度は機体です)、(^−^)
No.1124で出されたのと同じ機体で。
日付がはっきりしませんが、66年です。
右側ドアーにRED CROSSが描いてあります
時期なのか、右側のみなのか、やはり同じ頃撮った61−3909の左側には描いてありませんでした
THUDさんの左側にもありませんね
では
 
UH−1B U.S.ARMY 61-3910 1966 Tachikawa AB


Re: H-1, B204/B205/B212/B412 Name:広江 Date:2008/07/01(Tue) 06:57 No.1134 ホームページ
gray3さんの紹介されている朝日航洋機の一つ窓「ベル204」を紹介します。
綺麗な塗装は変わってないようですね。

昔も今も、民間ヘリを撮影する機会が多くない私ですので、
実際にそのチャンスが訪れると、ついついシャッターを押す回数が増えます。
丘珠からYS-11に乗る前、ターミナルの上での時間はとても有意義でした。


>しか太郎さん
H-53の岩国上がりの画像を見た事があるし、自分自身でも撮った事がありますが、
紹介のUH-1Nは配備機数が少ないせいもあるのか、私個人に限れば初めて見ました。
素晴らしいショットですね。身を乗り出して敬礼しているクルーの姿には驚きですねぇ〜。

>もののけさん
伊丹の当時の新明和工場では米海兵隊UH-1Eの整備を請負ってませんでしたっけ?。
当時のニュース記事を読んで、厚木では撮れない機体を羨ましく思った記憶があります。
黄色と黒のタイガースカラー?、さすが大阪ですネ。

>ITAZUKE-1さん
当時のHML-367[VT]所属機のテイル部にコブラのマークが書かれていませんでしたっけ?。
私も嘉手納優先で、ハンビーに立ち寄らないし、普天間にも1度しか行った事がありません。
ハブの出そうな石垣を登るのが怖くて早々に退散しました。

>gray3さん
小牧基地での撮影でしょうか・・・。私には、とても斬新に感じる良い雰囲気のショットですね。
岐阜基地・小牧基地には私も仕事でよく訪れ、撮影の機会が多かったですが、
ヘリは、なかなか良いショットが撮れませんでした。
厚木同様、へりを追い求めるポイントがあるのでしょうね。

>バットマンさん
紹介のヘリパットでは、私も横田に行く度にUH-1D/Hを撮影しました。
時にはタンカに寝た負傷者の乗り降りを見かける事がありましたが、
ヒコーキ(ヘリ)を追いまわすマニアとしても、その瞬間だけは撮らないようにしてました。

>AGC−det.Hさん
ベトナム戦争時代の象徴ともいえるUH-1A/Bを私は一度も見る事はありませんでしたが、
頭の中では、在日米陸軍機はオリーブドラブにレッドクロスは定番だと思ってました。
それが全てでないとすると、時代によるのか機体によるのか、気になるところです。

Re: H-1, B204/B205/B212/B412 Name:AGC−det.H Date:2008/07/01(Tue) 09:15 No.1135
広江様、皆様 おはようございます

広江さんが-1A/Bを撮れなくするきっかけになった写真です?
立川に空輸されてきた1D?です
何が運んできたのか、記憶が・・・・・
グローブだったのか、カーゴだったのか?
よく憶えていません

それから、どなたかUH-1の後のABC~の見分け方をお教えください
取る機会が少なかったせいか、よくわかりません

UH−1D? U.S.ARMY 1966 Tachikawa AB


Re: H-1, B204/B205/B212/B412 Name:autokey Date:2008/07/01(Tue) 12:37 No.1136
皆様こんにちは。撮りにくいのがヘリでは有りますが、なかでもイロコイスはまともに撮った例が少ないようです。これもたまたま取れたもの。尾翼には富士山のマークがついていました。UH-1N 1977年12月10日 厚木基地にて
話題になっている「バタバタ」ですが向かってくるときの音といったらまさに地獄の黙示録の迫力ですよね。体調が良くないときに家の真上を通過されたときは心の準備も無く心臓に響く感じで参りました。通り過ぎるとかなり緩和されるのですが、でもこれでは隠密行動は取れないなと思っていました。


Re: H-1, B204/B205/B212/B412 Name:Yossy-Mitty. Date:2008/07/01(Tue) 13:52 No.1137
こんにちは。おひさしぶりです。
みなさんの画像を拝見していますが、イロコイの息の長さを感じます。
独特の「バタバタ」音から、「バタコイ」などと仲間内で呼んでいた時期もありました。

そんな「バタコイ」も、やはりヘリなので撮りづらく、探してみても、良い画像がないので、海保の212をアップします。

第一管区には、4機のB212が配備されており、そのうちの3機が釧路にいますので、今も「バタバタ」音を聞くことができます。
画像は、2007年8月5日に、釧路沖での巡視船体験航海の一コマ、巡視船「えりも」に着艦するB212/MH565(JA9565)/「せきれい」です。
きっと、今ごろは、サミット会場付近の海上の警備にあたっていることでしょう。


Re: H-1, B204/B205/B212/B412 Name:広江 Date:2008/07/01(Tue) 18:23 No.1138 ホームページ
Part.1の最後も一つ窓で・・・。
陸自導入当初は、旧名称の「HU-1B」と呼ばれていたと思うのですが・・・。
旧名称のアメリカでは、その名称から『ヒューイ』の愛称となったと伝えられています。


>AGC−det.Hさん
C-124かC-133から引っ張り出されるUH-1Dのニュース記事を見た記憶がありますが、どっちだったか?。
各形式の見分け方は、米四軍と窓の数とエンジンの数、最近ではローターの数もありますが・・・。
細かい改造型を除き大雑把に分類すると・・・、
【米陸軍】
No.1123のUH-1A(キャビン6座)とNo.1124のUH-1B(キャビン8座)の外見的な差は私は分かりません。
UH-1Dはキャビンを延長したので外見的な差は分かりますよね。
UH-1HはUH-1Dのエンジン強化型で私にはUH-1D/Hの外見的な差は分かりません。
【米空軍】
UH-1FはUH-1Bの米空軍型、UH-1PはUH-1Fの改造型。UH-1F/Pの外見的な差は分かりません。
UH-1NはUH-1Hから発展したエンジン双発型。これは一目で分かりますよね。
【米海兵隊】
UH-1EはUH-1Bの米海兵隊型
UH-1Nは米空軍型と同じエンジン双発型
VH-1NはUH-1NのVIP型
UH-1Yは現在開発中(UH-1Nからの改造)の最新型で4枚ローター
【米海軍】
UH-1Eの訓練型のTH-1Lと雑用型のUH-1L
HH-1KはUH-1Eの救難型
UH-1Nは米海兵隊と同じ
HH-1NはUH-1N改造の救難型

粗い表現ですが、塗装を全て落としたすっぴん状態で外見的に分類できるのは・・・、
【UH-1A/B/E/F/L/P, TH-1L, HH-1K】、【UH-1D/H】、【UH-1N, VH-1N, HH-1N】の3グループと【UH-1Y】。
(ひょっとすると、UH-1Aだけは別かもしれませんが・・・)

>autokeyさん
正確な時期を把握してないのですが、1976年〜1977年頃にかけて、
HML-367DET or Sub Unit、またはH&MS-36DET or Sub Unitで2機(?)のUH-1Nが厚木に配備されてました。
その機体のテイル部には富士山を主にしたマークが書かれてましたね。
レスにあたって調べ切れてなくて申し訳ありません。

>Yossy-Mittyさん
そういえば、H-1シリーズには色々な呼び方がありましたネ。
イロコイ、バタコイの他に『座間コイ』なんてのもありましたよね。覚えてます?(笑)
JCGでは、まだB212, B412が主役でしょうか・・・。
イベントに行かない私には、JCGのヘリは近いようで遠い存在です。

>皆様
私のレスコメントが長いのもあり、適度な長さを越えた良いタイミングですので、スレッドを切り替えます。
ここはクローズしてPart.2を立てますので、引き続き皆様からのH-1シリーズの話題をお待ちします。





C-54/DC-4 Name:広江 Date:2008/06/21(Sat) 10:19 No.1076 ホームページ   
私が撮った唯一の米海軍部隊のC-54。
「PROJECT MAGNET」と称する地磁気の調査観測任務に就いていたVXN-8所属のNC-54R。
当初はRC-54Rと呼ばれていたようですが、偵察任務「R」から永久特別機「N」に改称したようです。


>皆様
皆様のご協力により大盛況たなった前スレに気を良くし、その勢いでこのお題を掲げましたが、
予想していたとおり、私の画像捜索は悲惨な結果となりました。

まず、先にお伝えします。
私のレス用画像はほとんどありません。それもポジは1枚もありません・・・。
しかし突然の中止とならぬようレスタイミングを見ながら踏ん張ります(笑)。

今回も皆様に助けられるスレッドとなりますが、皆様の【C-54/DC-4】にまつわる話題をお待ちします。

追伸.
毎回アナウンスしますが、部隊・機体・等の重複は全く気にしないで下さい。
例え同じ機体でも、撮影者と場所や日時が変われば、また別の話題になると思います。
皆様個々の話題としてお待ちしております。

Re: C-54/DC-4 Name:PAPPY Date:2008/06/21(Sat) 11:21 No.1077
広江さん、皆さんこんにちは、一週間ぶりの再開ですね。どんなC-54が出てくるか楽しみです。
流石にNAVYは一枚も見つかりませんでした。
写真はよく来ていたH&MS-15 YV-534 56534のC-54Sで70年頃と思いますが厚木です。
JB-396もそうですがこの5ケタのBu-No.は通常の6ケタのBu-No.と形態が異なる様なのですが、
よろしければ解説をお願いしたいのですが。


Re: C-54/DC-4 Name:THUD Date:2008/06/21(Sat) 13:54 No.1078
広江さん、皆さんこんにちは。
撮影データがちょっとわからないのですが、多分66年頃の立川で撮影したグァムのAGANA所属のC−54です。54は60年〜70年代の個性的な機体の中にあっては、どこといって特徴の無い地味〜な印象の飛行機でしたが、見方を変えると特徴の無いのが個性だったように思います。
今回のお題の54、もしかすると機影の似ているC−118と抱き合わせかな、などと勝手な予想を立てていました。(いくら似ているとはいえ違う機体ですからね)(^^ゞ


Re: C-54/DC-4 Name:AGC−det.H Date:2008/06/21(Sat) 16:06 No.1079
広江様、皆様 こんにちは
ジミーな54が始まりましたね 私は大した物はありません
空軍54の撮影は私の立川時代の66年に殆ど集中していました
只、ネガを調べてみますと、其々微妙ですが塗装の違いがあり、(同Noでも日付によって)それはそれでおもしろいかなーと
よってシリアルNo順に出して行こうと思います。
と、言いつつ、最初はGO!NAVYに敬意を表してATSUGI 54です
このカットともう1カット上がりが在りました。たった2カットしかありません!
よく飛んでいたのに撮らなかったのか、あまり見なかったのか?
今となっては?????
 
C−54P ATSUGI 50864(42-72414) 27,Aug.1966. Nas Atsugi


Re: C-54/DC-4 Name:MACH3 Date:2008/06/21(Sat) 17:25 No.1080
TAIPEIのVC-54Nの機首アップです。
USTDCのマークが書かれています。
C-54は70年初め頃まで海兵隊機が飛来していましたが撮らなかったですね。


Re: C-54/DC-4 Name:ITAZUKE-1 Date:2008/06/21(Sat) 18:58 No.1081
こんばんは
昨日の夜から先ほどまでPCのカバ−を開けてはどこかを扱って閉めてを繰り返して何とか使えるようになりました。貼り付け予定の画像が先に貼られていたらどうしようとあせりもあって時間がかかりました。(汗)
69年7月板付R/W16へ転がるYV-534 56534です。機首にPACAFのマ−クがついています。USAFとの共同運航なのでしょうか?



Re: C-54/DC-4 Name:広江 Date:2008/06/21(Sat) 19:30 No.1082 ホームページ
C-117D同様、岩国から米海兵隊C-54は現在のNALO便のように飛来してました。
しかし、私は何故かC-54のショットはC-117Dと比べると異常に思えるほど少ないです。
人気がなかったのか、C-117Dより飛来が少なかったのかは私の記憶がないので分かりません。

通常、輸送機系統はBu.No.下3桁を機首番号として書きますが、
H&MS-17では、1971年〜1972年の短期間だけ、H&MS-17のModexを採用しました。

>PAPPYさん
イイ感じにプロペラが回ってますねぇ〜。シャッタースピードは1/125程度でしょうか・・・。
「YV」のゴーヨンは1970年ぐらいまで運用されてましたね。
なんと、私、画像を探しましたが、全景が見えるショットを撮ってませんでした(^_^;)
1940年から続く現在のBu.No. (Bureau Number : ビューローナンバー)は第3世代目にあたりますが、
当初は00001からスタートしWW II末期発注分で6桁に突入し現在に至ってます。

>THUDさん
こちらも、ペラがイイ感じに回ってますねぇ〜。C-117より回転が速いのかな???。
AGANAのC-54は初めて見ました。ただ、この56498はその後もWestPacで飛んでますが部隊は分かりません。
C-54は『特徴の無いのが個性』・・・、上手い表現ですネ。
しかし本当に地味だったのか、私はほとんど撮ってません。
C−118と抱き合わせ、私も一瞬思い浮かびました(笑)。次のお題に取っておいて下さい。

>AGC−det.Hさん
ATSUGIのゴーヨンも、居ましたねぇ〜。思い出しました。
って、忘れ去られちゃっているぐらい私も撮ってないわけでして・・・(^_^;)
私の手持ちでは、当時の三軍記念日の何かの後方に寂しく写り込んでるぐらいしか確認できません。

>MACH3さん
紹介のUSTDC「TAIPEI」のVC-54Nは、厚木にはそう何度も飛来していないような気がします。
USTDCは、このVC-54Nの後にC-117D, C-118Bと運用を変えていきましたね。
ところで紹介ショットは、トンネルに座っていて大慌てで撮ったのでは?。
C-54やC-117では油断していて、そのようなシチュエーションになった事が多かったような?(笑)

>ITAZUKE-1さん
やはり、皆さんC-54の持ち駒は少ないのでしょうかねぇ〜。
先に貼られても、気にせずITAZUKE-1さんのペースで進めて下さい。
私も、そうせざるをえない状況ですので・・・(^_^;)
YVのPACAFマークは私も謎に思ってます。

Re: C-54/DC-4 Name:PAPPY Date:2008/06/21(Sat) 20:38 No.1083
1レスはすべてNAVY MARINES系でGO!NAVYらしくて良かったですね。
C-54の離陸はC-117にも共通したところが有りますがズーム上昇ではなく、なかなか上がらないので
写真の様な結構低い上がりが撮れました。
写真はC-54Eから朝鮮戦争時の1951年に傷病兵輸送用に改造されたMC-54Mで1967年頃の立川です。


Re: C-54/DC-4 Name:もののけ Date:2008/06/21(Sat) 21:04 No.1084
伊丹の新明和で働いていた先輩にもらった映像です。
JALのDC−4、JA6005ですが、もともとはC−54らしい?
です。ひょっとすると、伊丹での事故のあと、今はなき宝塚ファミリーランドに
展示されていた機体ではないかとも思いますが、確証はありません。
ご存知のかたおられますでしょうか?


Re: C-54/DC-4 Name:ITAZUKE-1 Date:2008/06/21(Sat) 21:21 No.1085
皆様こんばんは
68年6月板付R/W16の降りるC-54M 0-49101(44-9101)です。最後については下記アドレスを参照ください。
http://www.amarcexperience.com/AMARCDB.asp?SessionId=602442385&Type=3&Include=3&SortOrder=1&Code=C054&Model=C054M
所属が347TFWだったというのは?です。
C-54は EC RC HC JCなどありますが見ることができたのはノ−マルとHC-54D(画像ありません)だけです。


Re: C-54/DC-4 Name:AGC−det.H Date:2008/06/21(Sat) 21:24 No.1086
広江様 皆様 今晩は
それでは私はシリアル順に空軍54を貼っていきます
↓は1966年1月3日の立川砂川側R/W19の降りです。
砂川闘争ののぼり、日の丸が見えます
窓枠偽装で一瞬118かと勘違いしそうな・・・・なわけないですね。
なんとなくVCっぽい塗装ですが、わかりません

C−54D 42-72545 3,Jan.1966 Tachikawa AB

↓は同じ機体の6年後の塗装です
白とグレーになっています

C−54D 42-72545 16,Jan.1972 Yokota AB

Re: C-54/DC-4 Name:MACH3 Date:2008/06/21(Sat) 21:36 No.1087
広江さん、VC-54Nはトンネルで撮ったかもしれませんね。
ITAZUKE-1さんのPACAFアップの画像を先にしようか迷っていました。
これも記憶には無いですがなぜか機首アップを撮っています。


Re: C-54/DC-4 Name:THUD Date:2008/06/22(Sun) 00:54 No.1088
71年12月横田へ着陸する0−4912?(反射して読み取れません)
これが私が見た(撮った)最後の54だったと思います。エンジンが一発停止していますが、古い機体のせいでしょうか、この他にも数枚同様な状態のものがありました。


Re: C-54/DC-4 Name:広江 Date:2008/06/22(Sun) 09:24 No.1089 ホームページ
真っ先に“変わり種”として紹介されると思っていたのですが、まだ紹介されないので私から・・・。
CIAをバックボーン(?)とした怪しい「AIR AMERICA」機。
スターマークを付けた米軍機として空輸できない空港に乗り入れていたとか???。


>PAPPYさん
C-54シリーズはC-47シリーズ以上に型式が細かく別れているようですね。
C-54Mと紹介のMC-54Mは関連性がなく、MC-54Mは1962年にC-54Mに改称されるややこしい関係のようです。
Bu.No.5桁6桁の件は理解できました?。

>もののけさん
紹介のJA6005は軍名称C-54。AやBが付けられる前の形式。B-29のようなものですね。
生産ラインにあった民間向けのDC-4を軍が(24機説 or 30機説)徴用したのがC-54です。
JA6005はJAL引退後フィリピンに渡り、その後はオーストラリアAnsettが部品取り用に買い取りました。
宝塚ファミリーランドに展示されているのは元JA6003です。

>ITAZUKE-1さん
紹介画像は白鼻?デイグロウ?。白鼻のC-54が居た記憶がかすかにあります(笑)
1970年10月にAMARC入りするまでの「347TFW所属」の表記ですが、たぶん正しいと思います。
T-33も含め、ベースフライトとして1971年5月まで347TFWに属していたと思います。

>AGC−det.Hさん
同じ機体の対比画像の紹介は面白いアイデアですね。
上の塗装はC-47でも紹介されていたので当時の標準塗装?。立川オリジナル?(笑)
銀ピカでVCのようですが、名称としてはC-54Dのままだったようですね。

>MACH3さん
No.1080も紹介のNo.1087も、私の用意していた画像とドンピシャです(笑)
此処で当時同じ時を過ごした方とも遊びたかったのですが、永遠に叶わなくなってしまいましたね。
PACAFワッペン付きのYV-534は覚えてますよ。
その以前から確認されていたので、来た時はアップで撮ろうと思っていました。
No.1080は、たぶん『マリンコだろう〜』と単に油断しただけです(笑)

>THUDさん
C-54はC-47より早くWestPacから引退したようですね。
厚木でも、私がC-54を見たのは1971年が最後だったように記憶しています。
C-47とは用途が異なりC-118も多く運用されていた事から、C-54の引退が早かったのでしょうね。
そのはざ間的な存在が、私はよけいに地味に感じていたのかもしれません。

Re: C-54/DC-4 Name:MACH3 Date:2008/06/22(Sun) 10:50 No.1090
NAS SANGLEY POINTのC-54です。
ベースフライト機としてはNAS BARBERS POINTも1969年に飛来しています。
画像は良くないですが記念撮影のような感じで1枚だけ撮りました。
広江さんの言うとおり当時C-54といえばマリンコと思い込みがありましたね。
ネガを調べたら1969年にはUSAFのC-54も厚木で撮影していました。
忘れているけどマリンコ以外にも結構飛来していたようです。


Re: C-54/DC-4 Name:ITAZUKE-1 Date:2008/06/22(Sun) 10:58 No.1091
皆様おはようございます。
68年5月19日岩国3軍記念日に撮影した HEADRON FMFPACのC-54R 90405です。向こうにお尻がみえるのはYV-534 56534です。
>広江さん エアアメリカは米軍のC-54よりは多く来ていた様(定期便?)でC-54よりも多く撮っていました。


Re: C-54/DC-4 Name:PAPPY Date:2008/06/22(Sun) 15:23 No.1092
AIR AMERICA のC-54GはN12191の他にもう1機N12190もよく飛来していたので紹介します。
当時ベトナム戦争中でアメリカの複数の民間航空会社のB-707、DC-8やB-727が頻繁に横田に
チャーター便として飛来していて、そんな謎の飛行機とはつゆ知らず、このAIR AMERICAのDC-4も
機材不足で借り出されているんだなぁ〜アメリカも大変なんだなぁ〜と思ってました。67年頃の横田です。


Re: C-54/DC-4 Name:THUD Date:2008/06/22(Sun) 20:19 No.1093
67年6月離陸のため滑走路エンドでターンするC−54Gです。
立川の砂川ポイントは、タキシングや着陸を撮影するには絶好の場所でした。立川に居た大型機なら標準レンズ(50m/m)で撮れたし、望遠レンズならドアップが撮れました。当時は一般の見物客はほとんどおらず、マニアが数人居た程度だったと記憶しています。現在の厚木などのエンドの状況は良く知りませんが、今なら大ギャラリーだったでしょうね。


Re: C-54/DC-4 Name:しか太郎 Date:2008/06/22(Sun) 23:12 No.1095
広江さん、こんばんは。
だんだん私にはきついお題となってきました。今度のお題で投稿できるのはこの1機のみで、97年ネリスエアーショーでの撮影です。当初この機体がC−54かどうか確証が持てず投稿をためらっていましたが、何度も見直していると尾翼にC−54の文字を発見し無事投稿できました。


Re: C-54/DC-4 Name:AGC−det.H Date:2008/06/22(Sun) 23:30 No.1096
広江様、皆様、今晩は
NAVY, MARINES, 知らなかった部隊が出て来て、ほぉー状態です
さて空軍54からちょっと逸れて
>広江さん、PAPPYさん
Air America ! そうですね、この時はダーレもそんなアヤシーヤツとは思っていなかったかと。
何の面白みの無い、行けばいつでも撮れるヤツで、マタカーと思っていましたが!
でも、今やはり判ったところでも、面白みがないヤツですねー  ほんとに
と、言いつつ貼らしていただきます
私は計3機のA.A.を撮っていました
N12190,N12191,B-1012です

一枚目↓はPAPPYさんのと同じ機体、N12190です

C−54G N12190(45-0579) Air America 25,Feb.1972 Yokota AB

次↓は台湾国籍のBレジの機体です
同じ年の6月29日のカットには胴体後ろのAir Americaの文字はまだ書いてありませんでした
この場所の書き方はBレジの46と同じですね

C−54G B-1012( ? ) Air America 20,Aug.1966 Tachikawa AB

Re: C-54/DC-4 Name:広江 Date:2008/06/23(Mon) 07:28 No.1097 ホームページ
米空軍C-54の厚木飛来の頻度を覚えてませんが、私は↓の1枚しかありませんでした。
飛来しても撮らなかったのか、飛来が少なかったのか、全く記憶にありません(^_^;)

ところで、↑の機体は何処から飛来したのでしょうか・・・。

>MACH3さん
NAS SANGLEY POINTとNAS BARBERS POINTのC-54, C-117は時々厚木で見かけたような・・・。
VP部隊が配備されていた両基地ですが共に閉鎖されてしまいましたね。
しかし当時のレシプロ機でハワイやフィリピンから厚木往復のフライトは難儀だったでしょうね。

>ITAZUKE-1さん
「WZ」C-54Rの岩国飛来は雑誌のニュース欄で知り、かなりインパクトのある出来事と私は感じました。
実際、岩国への飛来は珍しかったのですよね?。
その場に居合わせて偶然にも撮影できた皆さんの印象はどうだったのでしょう。
AIR AMERICAは定期便(?)のように飛んでましたか・・・。
板付経由で立川から台湾や東南アジア諸国へのフライトを行なっていたのでしょうかね。

>PAPPYさん
ベトナム戦争当時、色々なチャーター会社が飛んでましたよね。
その中で銀ピカのAIR AMERICAとSOUTHERN AIR TRANSPORTは、共に怪しいと睨んでました。
って、実は私も撮影時は分からず、後に先輩諸氏から教えてもらいました(笑)

>THUDさん
紹介のC-54Gの画像は、遠めのハンガー類の遠近感から標準レンズと分かります。
私も望遠レンズを手に入れる前の中学生時代、標準レンズでも撮れる立川には時々行きました。
ただ、電車一本で行けて駅から近い南側01エンドの午前中側の角地ばかりでした。
北側19エンドにはオヤジの車で行った時だけなので、ほとんど記憶にはありませんが、
両エンド共、大型機だったせいか、やたら機体が近かったような記憶は残ってます。
No.1089は望遠を手に入れてからの立川ですが、1969年2月に行ったのが最後となりました。

>しか太郎さん
厳しいお題が続いて申し訳ありませんm(__)m
それでも探していただき、書き込みいただけるとは本当に感謝します。ありがとうございます。
フライアブルに保存されている紹介の機体は"SPIRIT OF FREEDOM"と呼ばれているようです。
http://spiritoffreedom.org/ ←で紹介されているC-97Gも格好イイですよ。
"SPIRIT OF FREEDOM"は今年も飛ぶようなので、何処かで見かける機会があるかもしれませんね。

>AGC−det.Hさん
台湾国籍BレジのAIR AMERICAなんて、ますます怪しいです(笑)
機体としては興味深いのでしょぅけど、塗装的に全く面白味がないので人気はなかったようですね。
今考えると、やっぱり勿体無いような気がします。
ちなみに、B-6012は元C-54D 42-72550のようです。

Re: C-54/DC-4 Name:AGC−det.H Date:2008/06/23(Mon) 10:32 No.1098
広江様、皆様、おはようございます
仕事に出る前に一枚
ITAZUKE-1さんも書かれていましたが
空軍54で外見上変わった機体というのはHCぐらいでしょうか
只残念ながら私は見た記憶がありません
↓はちょっと見難いですが、機首のRCの上にちっちゃなバブルウィンドウがあります
普通の54Dだと思うのですが
この機体以外での私の記録はありませんでした
>広江さん
私の厚木での54は、ネガには66年6月5日45-0524が一枚ありました

C−54D 42-72561 PACAF Apr.1966 Tachikawa AB


Re: C-54/DC-4 Name:PAPPY Date:2008/06/23(Mon) 14:03 No.1099
広江さんBu-No.の解説ありがとうございました、研究してみます。
AGC-det.Hさんは出勤前に一枚ですか、私は今日は昼から早退して家に帰って来てから一枚です。
クーラーにやられて調子悪いのですがBBSIIはキッチリチェックを入れています。
空軍の54のバブルウインドー付きの話題が出ているので救難航空隊のHC-54D 0-72665を紹介します。
67年頃の立川ですがこの後2本ヒゲのHC-130に代わるまで飛んでいた様です。


Re: C-54/DC-4 Name:THUD Date:2008/06/23(Mon) 20:49 No.1100
67年4月立川を離陸するMACの44−9047。この頃はいくら地味な54といえども(笑)MACはめずらしくなっていたので、撮影チャンス(私は2〜3回)があったときは結構枚数撮ってました。

Re: C-54/DC-4 Name:ITAZUKE-1 Date:2008/06/23(Mon) 21:37 No.1101
皆様こんばんは
純民間機がすくないので67年8月板付R/W16に降りるKAL DC-4 HL4001です。前後切れてますがレジは見えているのでご勘弁を
>PAPPYさん HC-54Dありがとうございます。立川の33ARRS所属でしょうか?
>THUDさん MACのC-54は見たことありませんでした。前輪扉に部隊名は書いてありませんでしたでしょうか?わかるのであれば教えてください。
>広江さん WZのC-54はこのときだった様に記憶しております。 C-54は晩年PACAFのマ−クもついてなかったので部隊 基地を特定するのは難しいのではないでしょうか?


Re: C-54/DC-4 Name:MACH3 Date:2008/06/23(Mon) 22:30 No.1102
THUDさんの#1088と同じくエンジン1発停止して緊急着陸したVC-54Nです。
撮影日が手帳にも記録無く、マウントにスタンプしていないので日付が定かでないのですが北風の8月だったように思います。


Re: C-54/DC-4 Name:THUD Date:2008/06/23(Mon) 23:44 No.1103
ITAZUKEー1さんからお尋ねがありましたので、すみませんがもう一枚MACの54を貼ります。67年6月立川にて。
塗装からして要人輸送(VC?)にでも使用していたのでしょうか。部隊名はわかりません。
>ITAZUKEー1さん
部隊名表記が抜けてしまって失礼いたしました。確認しましたところ375AMAWでした。


Re: C-54/DC-4 Name:広江 Date:2008/06/24(Tue) 07:21 No.1104 ホームページ
MACH3さんがNo.1090で紹介されてますが、NAS SANGLEY POINTで運用されていた別の1機です。

↑の当時、私達に身近な他のベースフライト C-54を調べてみたところ、
NAS AGANA(C-54Px1), NAS BARBERS POINT(C-54Sx1), NAS KODIAK(C-54Qx2)ですから、
よく考えたら貴重な存在だったんですネ。

>AGC−det.Hさん
私も調べてみましたが、42-72561には改造歴はなくC-54Dのまま生涯を終えてます。
ところで時代によるものでしょうか、米空軍機のストライプのパターンは数種類あったのですね。
米海軍機/米海兵隊機の塗装には下面が銀かグレーかの違い以外に変化はなく、面白味に欠けてました。

>PAPPYさん
是非、拝見したかったHC-54Dの登場ですネ。ありがとうございます。
1967年というと既にHC-130の配備が始まっていたと思いますが、
その関係かどうかは分かりませんが、胴体後部の黒ふち付きの黄帯を消されてしまったのでしょぅか。
派手で撮りたいとは思っていたものの、厚木で待っているだけなので撮れませんでした(笑)

>THUDさん
MACのゴーヨンですか。貴重ですねぇ〜。C-54がMACとしての運用機数は少なかったでしょうね。
44-9047(C/No.27273)は銀ピカなのでVC-54Eかと思ったら、C-54Eのままのようですね。
44-9082(C/No.27308)も名称はC-54Eのままのようです。
上のAGC−det.Hさんにもレスしましたが、米空軍機の塗装には変化があって興味深いです。

>ITAZUKE-1さん
KOREAN AIRですか。1967年当時、まだ国際線として運用されていたのですね。
高度を高く飛べないと思いますので、乗り心地はあまり良くなかったのでしょうね。
しかし、私だったら、乗れるものなら是非乗りたいです。
前後が切れたのは、ひょっとして大慌てでシャッター切ったのかな?。

>MACH3さん
以前、当時の仲間数人が集まってトラフィックのデータをまとめましたが、
その後、作成途中のデータの一部がHDD不具合で損失してしまいました。
紹介のUSTDC 39148のデータも見当たりません。
再度、集まって当時のトラフィックを整理したいと思いますが・・・。

>皆様
気がつけば、皆様のご協力により、このスレッドも適度なレス数を既に越えてました。
本来ならばPart.2に突入・・・、とすべきタイミングでしょうけれども、
私のわがままなお願いで申し訳ありませんが、次の私のレスでクローズさせて下さいm(__)m
なにぶん、本当にレス画像が弾切れなんです・・・。
わがまま言って大変に申し訳ありませんm(__)m

Re: C-54/DC-4 Name:PAPPY Date:2008/06/24(Tue) 11:59 No.1105
Part.1でクローズは残念ですが、次のお題も楽しみにしています。
我が家にあるアルバムからですがカメラ好きの亡父の撮影のJA6007 DC-4 穂高です。
後方DC-8は鎌倉で61年5月登録、JAL と SWISSAIR のCV-880も61年の就航、穂高は64年7月登録抹消
なので61〜64年頃の撮影と思います、当時の羽田の雰囲気が「三丁目の夕日」みたいですね。


Re: C-54/DC-4 Name:PAPPY Date:2008/06/24(Tue) 14:55 No.1106
クローズと言う事なので「続・三丁目の夕日」で発表の機会も無いと思いますので連貼りさせて下さい。
時期はNo.1105とは異なる様ですが感じからしてもう少し前と思いますが当時の羽田の国内線ターミナル
の様子が良く分かる写真です。写真はキャビネ判でかなり文字が読めて手前はDC-4(C-54E) JA6001 白馬
JAL DC-4の1号機、後方は文字の並びからいくとCity of San Francisco JA6301 でJAL DC-7C の1号機です。


Re: C-54/DC-4 Name:AGC−det.H Date:2008/06/24(Tue) 18:18 No.1107
広江様、皆様 こんばんは と言うには外はまだ明るいですが
もークローズですか。チョット残念!
私の54塗装変遷も進まなかったですが、またどこかの機会にでも
お陰様で改めて写真を見返すと、今まで気付かなかった事を発見して、大変有意義なスレッドになりました
広江さん、皆さん ありがとうございます m(__ __)m

MAC54は、私も一機のみ C−54G 375thAMAW 45-0516 1966.9.21 TAB でした

最後の一枚を何にしようかと
VR-21のVC−54S RZ-56511(42-72597)が未だ出てきていないので(NAVYですからね)
これにしようかと思いましたが(どなたかよろしく)
立川で撮った機体で、よく判らない塗装がありましたのでそちらにします

↓白とグレー?の機体ですが、スターマークは有るのですが、機首にも背中にも
U S AIR FORCEがありません
USAFを書いた似たような機体(PACAFマークを書いた45-0524)はあるのですが、
機首の塗りわけが違います
同じ塗装の機体を翌日25日にも降りを撮っていました(43-17233)
誰か教えてください

では又次のお題でお会い出来れば

C−54D 43-17201 24,Jul.1966 Tachikawa AB


Re: C-54/DC-4 Name:ITAZUKE-1 Date:2008/06/24(Tue) 19:30 No.1108
皆様こんばんは
68年6月R/W16から上がる YV-873 50873です。 このBBSにアクセスしている時間よりも皆様の画像のナンバ−をネットで調べている時間が長かったような気がします。(ほとんど解析できませんでしたが) 
>THUDさん 貴重な画像ともに部隊名有難うございます。
>広江さん 終わりは残念ですがおかげさまで皆様の貴重な画像を拝見できました。広江さん 皆様有難うございました。


Re: C-54/DC-4 Name:THUD Date:2008/06/24(Tue) 19:55 No.1109
最後ということで(AGC−det.Hさんのリクエストもありましたし)NAVYで。
67年厚木で撮影したVC−54Sです。以前他のスレでも書きましたが、私が厚木へ行ったのは数えるほどだったので、これを撮ったときは「厚木まで来てまた54かぁ」と今おもえばバチ当たりな気分になった記憶があります。


Re: C-54/DC-4 Name:バットマン Date:2008/06/24(Tue) 22:09 No.1110
>広江さん、皆さん
 何時も同じ様な話題で済みません。実は1972年のFuji FLYER紙に最後のC-54がデービス・モンサンABに向うとの記事が有ったのですが見つかりません。そこで代わりにKanto Plainsman紙1969年10月31日号に立川のC-54(44-9122)が最後のミッション実施の記事が有りますので貼らせて頂きます。10月28日にヴェトナム他に向った同機は立川の6100SWフライト・オペレーションが10月27日に横田に移動したのに伴い横田に帰着しました。翌1970年5月に347TFWのベース・フライトとなった時の所属するC-54のS/Nは 44-9101、44-9106、44-9122、44-9149 の4機です。従って写真No.1085と1097のC-54は347TFWのベース・フライト機です。ちなみに1970年8月の347TFW所属機はF-4C×64、C-130B×14、EB-57E×4、T-33A×7、T-39A×3、H-19×2、C-54M×4とVC-118A×1の99機を持つ航空団でした。
話題のAIR AMERICAですが日本国内ではC-54とDC-6でまともなチャター便を運行していたようですね。行き先は稚内、千歳、三沢、硫黄島、マーカス、岩国、板付、嘉手納(AM本社所在)でした。
皆さん懐かしいC-54の写真を有難う御座いました。


Re: C-54/DC-4 Name:広江 Date:2008/06/25(Wed) 07:33 No.1111 ホームページ
私が厚木で最後に見た米海軍のC-54は↓です。
当時、遅まきながらC-54が貴重と気づき、大慌てで撮影ポイントに移動し、
手巻きカメラながら、何枚もシャッターを切りました。

しかし、残念な事に所属の書かれていないノーマーク。
当時の米海軍WestPacで運用されていたC-54を調べたところ、
NAS CUBI POINT(C-54P, C-54Q)とUSTDCのVC-54N Bu.No.39148の3機だけのようです。
↑はTHUDさんがNo.1078で紹介されているのと同じ機体(Bu.No.56498)ですが、
NAS AGANAベースフライト機はC-54からC-121J(No.195に紹介)に交代していますので、
Bu.No.56498はNAS AGANAからNAS CUBI POINTのベースフライトになったものと推測します。

>PAPPYさん
いやぁ〜、当時の羽田を捉えている素晴らしい画像です。
ターミナルの様子、駐機する機種、航空会社、全てを綺麗に撮られている貴重な画像です。
このような画像を撮影されたPAPPYさんのお父様は素晴らしい方ですネ。
本当に驚きました。ありがとうございます。

>AGC−det.Hさん
紹介の43-17201と似たような塗装の43-17233、共にC-54Dですね。
私は全く分かりませんが、謎の多い時代でもあり、なんだか勘ぐってしまいますネ。
しかし、地味だとばかり思っていたC-54ですが、私の勘違いだと気づかされるスレッドとなりました。
数々の画像の捜索と紹介、ありがとうございます。

>ITAZUKE-1さん
上の方でも書きましたが、私、「YV」のC-54の全景を撮ってないようです・・・。
しゅっちゅう見ていたような気がするのですが、撮影ノートに撮った記録がなく、
下記漏れを期待してネガを捜索しましたが、本当に1枚もありませんでした。
唯一撮ったのは、MACH3さんと並んで撮ったNo.1087と同じアングル。
PACAFマークが書き入れられているのを承知で機首アップを撮ってますから、
やっぱり、いつも見ていただけなんでしょうねぇ〜。残念でなりません。

>THUDさん
失礼ながら、『厚木まで来てまた54かぁ』とは本当にバチ当たりですヨ(笑)
AGC−det.HさんさんのリクエストはVR-21[RZ]で、THUDさんが紹介されたのはVRC-50[RG]。
1966年10月1日にVR-21DET.ATSUGIからVRC-50に移管されたVC-54Sは、
1967年内に居なくなるまでの1年1〜2ヶ月間しか所属して居なかった貴重な機体です。
私は[RZ]も[RG]も撮ってません。紹介ありがとうございます。

>バットマンさん
いつもながら、適確なフォローに本当に感謝します。ありがとうございます。
私のNo.1097の44-9149は347TFW所属機。つまりお隣から来たわけですネ。
しかし当時の347TFWは大所帯だったのには驚きました。
日本国内のAIR AMERICAが怪しくなかったと今になって分かりましたが、
逆に、怪しいヒコーキに期待していたので、ちょっと拍子抜けしました(笑)
いつも、本当にありがとうございます。

>皆様
地味なお題と思っていましたが、貴重な画像の続出に驚きました。
今回も皆様に助けられたスレッドとなり大変に感謝します。本当にありがとうございます。
しかしクローズには、皆様には本当に申し訳なく思います。

Part.2への切り替えタイミングを見失った私の大きなミスです。
既に目安のレス数は30を超え、実質的には2スレッドに分に近いコメントと画像になりました。
もしこの後Part.2へスレッドを替えると、私の画像がレス5〜6回分持ち堪えられません。
という事で、クローズさせていただきました。申し訳ありませんm(__)m

さて次のお題ですが、皆様の予想どおり【C-118/DC-6】に進みたいと思いますが、
参加が厳しいお題ばかりが続いていますので、ワンクッション別のお題を考えたいと思います。
お題が決まり次第、改めてこの場で連絡いたします。しばらくお待ち下さい。

皆様、ありがとうございましたm(__)m

Re: C-54/DC-4 Name:ITAZUKE-1 Date:2008/06/25(Wed) 23:57 No.1112
>広江さん スレッド閉まってからの書き込み失礼します。
皆様の画像から少し調べた結果です。
No1093のC-54G  45-0524は347TFW 横田基地所属 70年3月2日MASDC入り
No1097のVC-54E 44-9149は347TFW 横田基地所属 70年10月19日MASDC入り
No1099のHC-54D 42-72668は36ARRS 立川基地所属 66年MASDC入り ほかに72666 72671 72702 72726が  36ARRS所属の記述あり 以上は49101のときにアドレスを書きましたAMARC&MASDCから探しました。
No1107のC-54D 43-17201はROKAFへ引き渡されています。17233はROKAFにはありませんでした。以上はATDBを参考にしました。 ほかの機体についてはわかりませんでした。


Re: C-54/DC-4 Name:広江 Date:2008/06/26(Thu) 06:24 No.1113 ホームページ
>ITAZUKE-1さん
その後の事まで調べていただき、ありがとうございます。
この場がデータ書庫のようになりました。
このスレッドは当分先まで消えないとは思いますが大事なデータのセーブが必要です。
ありがとうございましたm(__)m





C-47/C-117/DC-3 Part.3 Name:広江 Date:2008/06/13(Fri) 08:51 No.1047 ホームページ   
Part.2のクローズに元海自R4D-6 9022の厚木での最後の姿を紹介しましたが、
もう1機の元9021のテストフライト時のショットも紹介します。

この機体もフィリピンに渡りましたが、1989年11月15日に墜落してしまったようです。
http://www.abpic.co.uk/search.php?q=RP-C14&u=reg
http://aviation-safety.net/photos/displayphoto.php?id=19891115-0&vnr=1&kind=PO
http://www.planepictures.net/netshow.php?id=702596

>皆様
私は弾切れ寸前ですが、まだ皆様の画像を拝見したく、最終回に突入しました。
引き続き、皆様のC-47/C-117/DC-3にまつわる話題をお待ちします。

Re: C-47/C-117/DC-3 Part.3 Name:MACH3 Date:2008/06/13(Fri) 15:46 No.1048
広江さん、Part-3突入ですね。
ベトナム・カムラン湾、タン・ソン・ニュット分遣隊のC-117Dです。
その後同じ所属のCH-46Aが厚木に飛来したこともあります。
タン・ソン・ニュットは旧サイゴン市街近くにあり、現在ホーチミン国際空港となっています。
私が訪れた時は夜で出発も夜だったので、当時の面影探しで空港内をチェックすることが出来なかったのが残念でした。


Re: C-47/C-117/DC-3 Part.3 Name:THUD Date:2008/06/13(Fri) 19:17 No.1049
すでにPAPPYさんが紹介されていますが違う機体ということでご容赦ください。68年羽田で撮影した伊藤忠航空のDC-3です。羽田にはあまり行く機会はありませんでしたが、このときは羽田で民間機をメインに撮影していた知人に誘われて行ってきました。車でエプロンなどを回って撮影したのですが、これもその車中からの1枚です。

Re: C-47/C-117/DC-3 Part.3 Name:ITAZUKE-1 Date:2008/06/13(Fri) 20:09 No.1050
皆様こんばんは
だんだんと画像が悪くなってきてますがご勘弁を
78年9月11日嘉手納に降りるC-117D 17270です。垂直尾翼の US TDCは私には解析不能です。 
>広江さん US TDCの解説お願いいたします。


Re: C-47/C-117/DC-3 Part.3 Name:PAPPY Date:2008/06/13(Fri) 21:51 No.1051
R4D-6 9021 は'89年に墜落していましたか・・・そうですか何か残念ですね。
No.1040の205航空隊の9022とNo.1046の用廃後の9022との中間時の61航空隊時の9022で1972年の厚木です。
その後フィリピンに渡ったそうですが、何年も使用しなかったエンジンを回すのは大変だったでしょうね。
61が見えるカットを選んだので電線はご容赦を・・。


Re: C-47/C-117/DC-3 Part.3 Name:もののけ Date:2008/06/13(Fri) 22:46 No.1052
この機体は今、ANAで保存しているJA5019のレプリカをアメリカからR4Dの機首部分を購入してANA仕様に改修した作業を私などが手伝った時の写真です。コックピット左側から機内を撮っています。計器板も再製作のため、取り外した状態です。かろうじてコントロールホイールがわかるかと思います。今でもメンテナンスセンターで展示していると思うのですが、、、。

Re: C-47/C-117/DC-3 Part.3 Name:バットマン Date:2008/06/14(Sat) 00:53 No.1053
>広江さん、皆様
 初めて見るそして聞くC-47と-117の写真と話題は一昨年発行の「在日アメリカ空軍機写真集」を補足する資料としても貴重ですね。添付の新聞コピーは立川・府中空軍基地の新聞Kanto Plainsman紙1967年1月20日号に載ったベース・フライト6100OPSのC-47にお別れの記事です。これ以降立川に残ったC-47は写真No.1001、1018、1022の国連軍派遣のタイ空軍機2機とMAAG-Jの1機でこの内タイの2機は1968年11月14日にC-123に更改されました。残念ながら写真ではS/Nが判りませんが特徴ある操縦席後ろのラインからお分かりの方がおられればお教え下さい。
 それから写真No.1017のO-16423は5AF Safety News紙1968年8月号によればオーサン基地の6314OPS所属で第五空軍最後の機体との事です。


Re: C-47/C-117/DC-3 Part.3 Name:AGC−det.H Date:2008/06/14(Sat) 00:58 No.1054
広江様、皆様 こんばんは
ひさびさのPart.3突入、おめでとうございます o(^o^)o
>広江さん
Geta-o大先輩の参加でこのスレも佳境に突入ですね
それから皆さんの出される画像! 
私が撮り逃がした機体が次から次と出てきて、あの頃は、まー47ね、とか、たかが117ね、とか
思っていましたが、今こうして見せつけられると、クヤシー・・・・・・
いやー 心が躍ります
まだこの趣味を心の中に持っていて本当に良かったと思います

>バットマンさん
立川の47に関する色々をお教え頂き、ありがとうございます
自分がただ撮っていた47が、そうなのかと、へー、状態です
答になるか判りませんが、横田で撮っていた47が似たようなペイントをしていたので出してみます
ネガに2カット有りました
2度とも立川でなく、横田ででした。

0-77162 22,JUL.1966 Yokota AB


Re: C-47/C-117/DC-3 Part.3 Name:広江 Date:2008/06/14(Sat) 07:52 No.1055 ホームページ
横田基地R/W36にタッチダウンするMCAS FUTENMAベースフライトのC-117D。

垂直尾翼に書かれているのは、沖縄本島のシルエットと、
朱礼門にも首里城正殿にも見えない赤い鳥居(?)の上に「OKINAWA」の文字。

>MACH3さん
NAF CAM RANH BAY DET. TSN所属なので、垂直尾翼は「NAVAIRFAC」ではないでしょうか?。
当時、C-1A, UC-45J, C-117Dが所属し、1969年4月6日に厚木を離陸するC-1A 146035を撮ってます。
この#124は私は撮れなかったのですが、撮影された後は離日したのでしょうか・・・。
PAPPYさんがNo.1043紹介の1971年に確認された17142/SZ-06までの間の動向が分かりません。
伊丹あたりでオーバーホールでも受けていたのかな???。

>THUDさん
羽田のNエリアと言うのでしょう・・・。
新聞社の屋上などを私も1970年代に何度か行った事がありますが、
今の状況とは大きく異なるようですね。
のどかだった昔から、当然のように警備強化された今に変わったのでしょうか。
背景などから当時と今を知る羽田のマニアの方々には貴重なショットとなるでしょう。

>ITAZUKE-1さん
Commander, U.S. Taiwan Defence Commandの略です。
AGC−det.HさんがNo.1039で紹介されている通称「TAIPEI」もUSTDC所属機と私は推測してます。
共に私は初めて見ましたが、貴重なショットではないかと思います。
たぶん、紹介された17270は厚木のベースフライト機に移管されるためのフライトで、
嘉手納経由で、この後に厚木に飛来しているのではないかと推測し、当時のデータを調査中です。

>PAPPYさん
私は61空時代のR4D-6の画像は僅かしかありませんでした。
205空時代は『外来だ』と言って撮ったのでしょうけど、
地元機はいつでも撮れると思って、ついついカメラを向けなかったのでしょう・・・。
こんな貴重な機体を・・・、今になって思うと本当に勿体ない事をしました。

>もののけさん
機首部分だけとはいえ、ANA仕様に復元されたのですね。
私は全くの素人ですが、一つ一つをANA仕様にする複雑かつ細かい作業のようですね。
現場の方々は通常勤務を終えてから、あるいは、休日に作業をされたのではないでしょうか。
外見だけ捉えがちな私には大きな反省材料となる一コマです。
貴重なショットの紹介ありがとうございます。

>バットマンさん
いつもながらですが、的確なフォローに本当に感謝いたします。
皆さんが何気なく捉えていたショットが貴重な機体だったり、
また、バットマンさんにとっても興味深い機体の紹介もあったようですね。
少しばかりBu.No.をかじっている私も、点と点を結ぶための、ある一点が紹介されたりと、
皆さんには本当に感謝するスレッドとなっています。

>AGC−det.Hさん
5AF最後のC-47を撮られていたのですね。
これに限らず、何も分からずに撮って後になって『へぇ〜っ!』が多々ありましたね。
その「後になって」が、このスレッド、つまり約40年以上経ってからというのも感動でしょう。
私としても、お題を立てた甲斐があります。そしてPart.3で大きな成果が出て嬉しく思います。

Re: C-47/C-117/DC-3 Part.3 Name:PAPPY Date:2008/06/14(Sat) 09:23 No.1056
バットマンさん紹介のT-33Aの横田の基地新聞にも驚きましたが、C-47に関する立川・府中の基地新聞も
とても興味がひかれるし、資料的にも価値が有るものと思いますが良く保存されていましたね。
私も66年に立川で撮っていますがS/No.O-77162でC-47のこのマーキングはこれしか見当たりませんでした。
写真はH&MS-12 WA-242 17242のC-117Dで65年岩国です。


Re: C-47/C-117/DC-3 Part.3 Name:autokey Date:2008/06/14(Sat) 10:22 No.1057
厚木の公開の際に、エプロン南側の彼方にC-117が2機並んでいたのを撮った記憶があり、あちこち探して見ていたら偶然ですがITAZUKE-1さんが紹介されていたUSTDCー270が出てきました。厚木に来た記録と言うことで。当時は何の意味か調べもしませんでした。奥のC-117は801となっていますが所属が判る写真は有りませんでした。
あまり関係有りませんが、画面右にはP-2Jの「70」が写っていますね。
1979年5月20日 厚木基地にて
広江さん、Part2でお願いしてカラーで出していただいたバイセンのC-117は当時、航空雑誌に紹介されていましたよね。機番の塗り分けをみて「撮れなかった、残念!」と言う記憶まで思い出してしまいました。広江さんの写真だったのでしょうか?


Re: C-47/C-117/DC-3 Part.3 Name:ITAZUKE-1 Date:2008/06/14(Sat) 11:57 No.1058
皆様こんにちは
No1049でTHUDさんが紹介されているものと同じ機体ですが67年10月板付R/W16へ降りるDC-3 長崎航空 JA5027(C-49G 42-56635)です。
>広江さん 解説ありがとうございます。TがTAIWANとは思いつきませんでした。
>autokeyさん 鮮明な画像ありがとうございます。


Re: C-47/C-117/DC-3 Part.3 Name:広江 Date:2008/06/14(Sat) 20:14 No.1059 ホームページ
改めて、モノクロ画像ですが再捜索したところ、↓な画像を見つけました。

↑はMCAS IWAKUNI所属の17273ですが、機首に書かれているのは“BARBARELLA”。
1971年頃からH&MS-17所属となった17273ですが、“BARBARELLA”は残ってます。
私はH&MS-17固有のニックネームと思い込んでいましたが、ひょっとして機体のニックネームかもしれませんね。
改めて画像を発掘して気がつきましたが、真相はどうなんでしょうかね。


>PAPPYさん
H&MS-12が南ベトナム Chu Laiに展開中の確か1969年頃、「WA」のC-117Dが岩国に飛来した記憶があります。
その機体は、その後H&MS-17所属となった17242だったような記憶が残ってます。
1969年頃に岩国に行かれてませんか?。
いずれにしても、No.1013でコメントしましたが、米海兵隊H&MS部隊の内、
私の撮れなかったH&MS-11「TM」, H&MS-12「WA」, H&MS-13「YU」の1機。紹介ありがとうございます。

>autokeyさん
「835」の色分けまで思い出させてゴメンナサイ。
ITAZUKE-1さんNo.1050紹介の17270は、その後、やはり「NAF ATSUGI」となりましたね。
1979年5月の厚木基地公開は私も行ってますが不覚にもUS TDCの17270は未確認でした。
奥の50801は、当時既に「NAF ATSUGI」と書かれているかな?。
航空雑誌に紹介されたバイセンティニアル50835・・・。そんな事があったかな?(笑)

>ITAZUKE-1さん
長崎航空のDC-3ですか・・・。
当時は何気ない機体だったかもしれませんが、私には貴重です。
秘蔵画像続出のITAZUKE-1さんには本当に頭の下がる想いです。
数々の貴重な画像の紹介、ありがとうございます。

Re: C-47/C-117/DC-3 Part.3 Name:geta-o Date:2008/06/14(Sat) 20:36 No.1060
C-47/C-117/DC-3 Part.3に成りましたね。
1.2.3に未だ出てこないところを探して見ました。
最初は現在はFAAに業務を移管してしまったAFCSの前身AACSのAC-47D。ガンシップのAC-47と違います。1963年の3軍名称統一でEC-47Dに成りました。

43-49029 AC-47D AACS 1861AACS 1961.03.13 羽田

このAC-47Dに限らずこの当時は衝突防止のため機体の前後をディグロウオレンジに塗った輸送機が多数あり立川のエプロンは超ど派手でした。もちろんC-47も塗っていました。

45-1021 C-47B-45-DK PACAF 1963 立川

海軍のC-117Dは名称統一前はR4D-8と呼ばれていましたがその中でよく厚木で飛んでいたCNFJとTMの機体。CNFJ(Commander, U. S. Naval Forces, Japan)は1963年ころは機体のほとんどの部分がディグロウオレンジでしたが残念ながらカラーがありません。

50796 C-117D CNFJ 1966.02.08 厚木


50834 C-117D MAG-11 TM 1963.12.23 厚木

Re: C-47/C-117/DC-3 Part.3 Name:PAPPY Date:2008/06/14(Sat) 21:48 No.1061
WA-242のC117Dと同時期にH&MS-15のYV-435 12435のC-117DとYV 50873のC-54Qが居たことから
広江さんのご指摘の1969年頃だった様です。


Re: C-47/C-117/DC-3 Part.3 Name:SWITCH BOX Date:2008/06/14(Sat) 22:32 No.1062
広江さん、皆さん、こんばんは。

Part 3も勢いが衰えませんね。
皆さん色々な機体をくまなく撮影されていて本当に感心させられます。

お墓前のタキシングは良い雰囲気ですね。
今にも音が聞こえてきそうです。

私には、いちばん馴染みのあった「270」です。
1980年5月18日 厚木公開時の撮影。


Re: C-47/C-117/DC-3 Part.3 Name:バットマン Date:2008/06/14(Sat) 23:45 No.1063
>広江さん、皆様
 古新聞の記事が皆さんの被写体のデーターとして幾らかでもお役に立てば幸いです。皆さんのネガ保存の苦労と同じで新聞も最近になり劣化が激しく後10年も経てば粉々になりそうです。スキャナーでのPCへの取り込みも考えましたがスキャンスピードを考えると・・・・・・思案しています。
 <気になる記事>
 実はSKYWRITER紙1981年4月3日号にC-117退役の記事があり、CNO命令で西太平洋に配備の6機のC-117を3月末までに除籍するとの事ですが皆さんの写真を拝見すると4月以降さらに1982年にも厚木で見られた様ですね。
 次にこの時点で厚木には50801、17270ともう1機の計3機がいた様ですがTDCから移管の17270が1972年5月にH&MS-17に配属されていた時に空母で21回のT/Gを行ったとなっています。また写真のプリフライト・チェックを行うパイロットとコパイはCFAWPのオハラ少将とNAF XO クレイトン中佐でさすがにこの時代になると古参パイロットでないとフライトが出来なかった様です。


Re: C-47/C-117/DC-3 Part.3 Name:広江 Date:2008/06/15(Sun) 09:15 No.1064 ホームページ
NAF Nahaの50804は時々厚木などにも飛来しましたが、時代によって塗装に細かい相違があります。
バンブー文字で「NAHA」と書かれた時代↓は、タイミング悪くモノクロしかありませんでした。


>geta-oさん
AFCS名称変更直前のAACSのAC-47D 43-49029は、当時の羽田で撮られた別ショットも見た事がありますが、
当時は羽田のフライトチェック業務をAACSが担当していたのでしょうか?。
C-47B 451021のように、前後をディグロウオレンジに塗った輸送機は
C-54までぐらい(?)の古参機の目印なんでしょうかね(笑)
CJFJのカラーをネットで探してみましたが見つかりませんでした。残念です・・・。
「TM」、ありがとうございます。あとは私としては「YU」だけです(笑)
ドーンとお宝画像の一斉蔵出しですネ。
本当に貴重な数々。ただただ見入ってしまうばかりです。ありがとうございます。
しかし、それぞれの貴重さが薄らぎそうなので小出しの方が良いのでは?。
申し訳ないのですが、私としてもレスが「4名分」に相当し個々が希薄になりそうで・・・。

>PAPPYさん
50873/YV-873がキーポイントになったようですね。
私は岩国三軍記念日に初めて行ったのは1971年5月でした。
1969年は厚木が精一杯。当時の岩国基地三軍記念日の様子を別の機会でもあれば拝見したいです。

>SWITCH BOXさん
1980年5月18日の17270、私は反対側から撮ってます(笑)。
さて、富士山に墜落したC-47の件ですが、未だに墜落の記録は見つかりません。
多くを把握している↓のサイトでも把握できてないようです。
やはり、世界的にも貴重なデータとなるようです。
将来、原画などが出てきた時にシリアルナンバーの詳細が判明できるよう期待します。
http://aviation-safety.net/database/type/type.php?type=210

>バットマンさん
新聞記事の保存はフィルム以上に大変なのでは?。
私も1969年にベトナムから岩国に引き上げてきた部隊の記事や事故記録など、
平べったい海苔(?)の缶に入れてますが、もうボロボロです。
乾燥しても湿ってもだめみたいですね。
WestPacから1982年3月までに6機が引退する記事の件ですが、
その頃までに、少なくとも、NAF Atsugix3(17270, 50801, 50833), NAF Kadena(50804),
NAS Cubi Pointx3(12435, 12438, 39087)の7機を確認しています。
解釈として、この7機+αの内、6機が引退と言うことなのでしょうか、
それとも、その記事の時点で現存する全て6機が引退という事でしょうか。
1982年4月以降にも飛んでいたC-117Dか居たという事は前者の解釈でよろしいのでしょうね。
空母でT/G訓練を実施した17270の件も興味深いです。

Re: C-47/C-117/DC-3 Part.3 Name:ITAZUKE-1 Date:2008/06/15(Sun) 10:06 No.1065
皆様おはようございます。
EC-47残りの362TEWSのEC-47D AN48871(43-48871)です。レシプロ機はお尻向けてエンジンランナップしてくれますのでいろんな角度から撮れました。 RF-101Gのときはアフタ−バ−ナ−吹かすのがいたので逃げ回っていました。


Re: C-47/C-117/DC-3 Part.3 Name:PAPPY Date:2008/06/15(Sun) 17:57 No.1066
そろそろ息切れしてきたので「エスゼットかぁ〜」のH&MS-17 SZ-833 50833 のC-117Dです。
ゴキブリのヒゲの様な機首の2本の上下に向いたアンテナが付いたのはこれしか見たことが有りません。
1971年頃の厚木です。


Re: C-47/C-117/DC-3 Part.3 Name:autokey Date:2008/06/15(Sun) 17:58 No.1067
あこがれのR4DやC-47をみなさまの貴重なストックから見ることが出来て、非常に嬉しくもうらやましく思っています。ひきかえ、C-117しか手持ちがない無い身ですが、勘違いして岩国の鳥居のマークを探していたら微笑ましいデザインが出てきました。
人が一杯写っている、しかも逆光側から何故か撮っているので変だなと思っていましたら、順光で撮ったモノクロではマークが見えませんでした。こんな事も有ったんですね。
もっと良い写真を撮られている方がおられるかと思いますが残りも迫ったタイミングかなとも思いご紹介します。
1978年5月5日 岩国基地公開


Re: C-47/C-117/DC-3 Part.3 Name:広江 Date:2008/06/15(Sun) 21:27 No.1068 ホームページ
1975年に米海軍のNAF Hahaは閉鎖され、機能は嘉手納基地の米海軍NAF Kadenaに移り、
No.1064で紹介した50804も↓のNAF Kadenaベースフライト機になりました。


>ITAZUKE-1さん
私はベトナム迷彩のC-47を時代は合っていたものの、撮影する事はできませんでした。
ITAZUKE-1さん紹介の数々の迷彩機を、私個人的なお宝として保存させていただきますm(__)m
RF-101Gはエンドでアフタ−バ−ナ−を吹かしましたか(^_^;)
私も嘉手納のエンドでF-4Jにドカーンとやられた事があります。
それも135mmで真横の位置で撮影中に・・・(^_^;)

>PAPPYさん
ヒゲ、撮った事がありますが、モノクロかポジかも分からず、見つかりません。
地上部隊を支援する時の通信用FMアンテナですかね?。
『エスゼットかぁ〜』と油断して、外来を撮り逃した事が私は何度かあります(笑)

>autokeyさん
このマーク、一時的なものだったんでしょうかね。
以前、どなたかの撮影した画像を見た記憶がありますが、厚木に飛来したかは不明です。
そういえば、私、1978年5月5日の岩国基地三軍記念日には行ってます。
この50833は全くのノーチェックだったのかな???。まさかポジ箱に入りっぱなし?(笑)

>皆様
さすが往年の名機、Part.3になっても話題は尽きませんね。
しかし引き際も肝心ですので、次の私のレスをもって、クローズさせていただきます。
では最後の滑り込みの書き込みをお待ちいたしますm(__)m

Re: C-47/C-117/DC-3 Part.3 Name:ITAZUKE-1 Date:2008/06/15(Sun) 23:58 No.1069
皆様こんばんは
66年9月18日航空記念日に展示された C-47D 0-49033(43-49033)です。 
>広江さん 皆様のたくさんの画像楽しく拝見いたしました。ありがとうございました。


Re: C-47/C-117/DC-3 Part.3 Name:AGC−det.H Date:2008/06/16(Mon) 00:48 No.1070
広江様、皆様、こんばんは
ちょっと参加出来ずにいたら、あらまーです
次から次と、新たなる紹介写真を見させて頂くと、うん十年経っているとは思えず、
今あらためて写真の凄さ、力を感じています
そして、この47スレに貼らしてもらった写真は、私のエンド通いが日常化した年で
学校が休みの日以外ほとんど高校の行き帰り、or基地直行の時に撮った物です。
当然休みの日は言うまでも無く・・・
ネガの日付をチェックしたら66年に100日ぐらい通っていました
(広江さんには敵いませんが)
これが47スレ最後の参加ということで、話を少し
広江さんがNo.1055で貼られた50823がMACH3さんのおっしゃっていたSZ時代のNoah,s Arcです
1977年5月12日に厚木の着陸を撮っています
hの後の , が上に付くのですが打ち方が分からなかったので失礼!
No.1066のPAPPYさんのSZ-833にも何か書いてありますね
No.1067でautokeyさんが張られたIWAKUNI 117のマークは前年77年5月の公開に出た17253はまだ書き書けなのか、只の黒丸?でした

↓はこのスレで度々お世話に成っている72年の沖縄でのショットです
私は後にも先にも迷彩47はこの一回だけでした
立川ではクヤシー思いをしました
では、次のお題を楽しみにしています

EC−47D AFCS 0−48902 18,APR.1972 KADENA AB


Re: C-47/C-117/DC-3 Part.3 Name:MACH3 Date:2008/06/16(Mon) 09:12 No.1071
広江さんのIWAKUNIのBARBARELLAを見て思い出しました。 SZにも同じニックネームがいました。
BuNoは違うので機体に付けられたニックネームではなさそうです。
ノアの箱舟スライドが見つからず・・AGC-det.Hさんフォローありがとうございました。
女性のニックネームを含めまだここでは紹介されていない"Wendy Lee", "Paula", "Liberty Bell", "Teri II"などもありました。


Re: C-47/C-117/DC-3 Part.3 Name:SWITCH BOX Date:2008/06/16(Mon) 15:33 No.1072
広江さん、皆さん、こんにちは。

Part.3もいよいよ終わりと言うことで最後にもう一度
垂直尾翼部分の拡大画像を貼らせてください。

腕が4桁目に若干かかっているように見えますが、やはり『7』に見えます。
なので、下4桁は『7094』で間違いないと思います。
しかし、真横から撮っているにもかかわらず、肝心のシリアル部分を
人が隠しているなんて、しかも2人も... 謎解きのように少しだけ数字が見える...(笑)
まあ、こんなものなんでしょうね。

それと、ご紹介いただいたサイトを見てみましたが、やはり事故の記録はありませんね。
翌年1957年(昭和32年)3月12日にもC-47が墜落して4名が死亡しているようですがその記録もないようです。
場所については、KF誌別冊には白馬槍ヶ岳。検索してみると「富士山」「富山県」ともありました。
この時代、かなり大きな事故でないかぎり、大きく報道されなかったんでしょうね。

今回は、このBBSがきっかけで埋もれた記録が発見、公開できて本当に良かったです。
ポジはまだ見つかっていませんが、また何か発見しましたらご連絡いたします。


Re: C-47/C-117/DC-3 Part.3 Name:広江 Date:2008/06/16(Mon) 20:34 No.1073 ホームページ
1980年代までWestPacで確認されたC-117Dは少なくとも以下の11機ですが、
米海軍のNAF Atsugi, NAF Kadena, NAS Cubi Pointの6機は1981年3月までに引退。
米海兵隊MCAS Futenmaの50823は1981年9月までに引退し、
WestPacに最後まで残ったMCAS Iwakuniの4機も、1982年6月までに順次引退しました。

NAF Atsugi : 17270, 50833
NAF Kadena : 50804
NAS Cubi Point : 12435, 12438, 39087
MCAS Iwakuni : 17253, 17273, 50801, 50835
MCAS Futenma : 50823

岩国で最後に残ったC-117Dは↓の50835。
1982年6月27日、岩国からCubi Pointに向かったのが最後のミッションと記録されてます。


>ITAZUKE-1さん
ギャラリーが全く居ないのは雨降りのためか、または、当時はマイナーだったのか・・・。
いずれにしても、古参機C-47をゆっくり間近で見る最後の機会になったのではないでしょうか。
今回のお題でも多くの貴重な画像を拝見させていただきました。ありがとうございます。

>AGC−det.Hさん
EC-47Dはベトナムでの任務終了後はAFCSに移管されて運用されたのですか。
私にもC-47のベトナム迷彩機を撮るチャンスはあったはずなのに、見た事すらありません。
やはり撮りに行かなければ駄目ですネ。本当に大きな後悔です。

>MACH3さん
「SZ」の“BARBARELLA”は17124でしたね。失礼しました。
しかしMCAS IWAKUNI機とH&MS-17機に同じ名前があるのには何か訳がありそうですね。
まあ今となっては、解明しないかもしれませんが。

>SWITCH BOXさん
皆さんから紹介いただいた画像も貴重なものばかりでしたが、
SWITCH BOXさんから紹介いただいた事故機には、大変に驚かされました。
大袈裟な表現ではなく、本当に歴史的な発見だと私は信じてます。
ありがとうございました。

>皆様
今回のお題も、皆様から多くの貴重な画像を紹介いただきました。
その保管と発掘作業の労力に感謝いたします。本当にありがとうございましたm(__)m
私からの最後の画像↓。H&MS-17[SZ]機の機首に書かれたニックネームの一部。
急遽探したので、全てを見つけきれませんでした。


さて次のお題ですが、輸送機系から離れて他の話題で気分転換するか悩みましたが、
『C-47に続くのは・・・』と予想されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
従いまして、次のお題は【C-54/DC-4】とします。
ただし、私の持ち駒はモノクロばかりで、その数もほとんどありません。
ですのでレスがPart.1だけで終わりそうですが、とりあえず進めたいと思います。

では、今週末スタートを目安に画像捜索を始めたいと思います。

Re: C-47/C-117/DC-3 Part.3 Name:お狸山 Date:2008/06/21(Sat) 00:00 No.1074
撮りたてのほやほやで失礼しますが、DC−3で参加します。
厚木でもC−46撮った記憶があるんですけどねぇ。随分とネガ・ポジを紛失してしまったようです。


Re: C-47/C-117/DC-3 Part.3 Name:広江 Date:2008/06/21(Sat) 06:28 No.1075 ホームページ
>お狸山さん
参加、ありがとうございます。
『撮りたてのほやほや』とは、いつ撮られたのでしょうか・・・。今回のカナダのツァーでしょうかね。
せっかく再現した往年のPIEDMONTですが、その塗装全景を見たいような気がします。
しかし申し訳ありませんが、このスレッドは6/16に既にクローズさせていただきました。
レス画像の対応などなど、エンドレスとならぬよう、ある区切りを付けて運用させていただいております。
それともう一つ、コメント色を変更させていただきました。
以上、ご理解ならびにご協力をお願いいたしますm(__)m
追伸.厚木で撮られたのはC-46? or C-47?。両機は全くの別機種ですので、ご注意下さい。

Re: C-47/C-117/DC-3 Part.3 Name:ガメラ Date:2008/08/17(Sun) 19:13 No.1426 ホームページ
> 翌年1957年(昭和32年)3月12日にもC-47が墜落して4名が死亡しているようですがその記録もないようです。

ttp://www.hornets80.net/list/days.htm
ttp://www007.upp.so-net.ne.jp/togo/time/1960.html
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Jack_Ridley
ttp://mirabeau.cool.ne.jp/air/1950.html

Re: C-47/C-117/DC-3 Part.3 Name:広江 Date:2008/08/17(Sun) 19:24 No.1428 ホームページ
>ガメラさん
色々と調べていただいたのですね。ありがとうございますm(__)m
紹介いただいたサイトは、ゆっくりと拝見いたします。

Re: C-47/C-117/DC-3 Part.3 Name:ガメラ Date:2008/08/17(Sun) 23:21 No.1449 ホームページ
どういたしまして。 (_ _)
其の4人の一人がtest pilot、Jack Ridley大佐(USAF)でした。





C-47/C-117/DC-3 Part.2  Name:広江 Date:2008/06/10(Tue) 07:32 No.1021 ホームページ   
Part.1のクローズで紹介した厚木ベースフライト機50801ですが、
実は、配備直後の短期間だけ↓の塗装が採用されました。
誰もが↓の塗装が好みだと思うのですが、何ゆえ地味な塗装(No.1020)に変更されたのでしょうかね。


>皆様
引き続き、皆様からの【C-47/C-117/DC-3】に関わる話題をお待ちします。

Re: C-47/C-117/DC-3 Part.2  Name:AGC−det.H Date:2008/06/10(Tue) 10:41 No.1022
広江様、皆様 おはようございます
>広江さん、
ワーオ! もうpart2ですか、凄い勢いですね
日本の空から消えて25年以上経つというのに、このブログの力は
サスガですね
私自身の現役フェードアウトと重なっているような・・・・

さて私はもう少し立川版を
PAPPYさんが出されていましたがタイ空軍のもう一機の47です
ネガをチェックするに、この時期2機の47がいたようです
私のネガ記録では65年から67年1月まで有りました
いつ123に変わったのかもう少し調べてみないと判らないですが
反対側はタイ語で書かれていましたが、まともなネガがアリマセンでした

>PAPPYさん、THUDさん、
多分あの頃、エンドでお互い会話を交わしていたのでしょうね。

R.T.A.F. 0-51021 3,Jan.1967 Tachikawa AB


Re: C-47/C-117/DC-3 Part.2  Name:SWITCH BOX Date:2008/06/10(Tue) 15:04 No.1023
広江さん、皆さん、こんにちは。

もう一枚、別の角度の写真が有りましたので貼らせていただきます。

こちらはモノクロネガなので、別の日の撮影かも知れません。
カラーの画像は、ちょうどシリアル半分が人で隠れてしまっていますが
こちらの画像は、角度がきつくて、これもまた読み取り難いです。

何とももどかしいところですが、カラー、モノクロとも原板が実家にあり
プリントからのスキャンでは、どうもハッキリと読み取れません。
しかし、当時の機材とフィルムでは、原板からスキャンしても
あまり変わらないかも知れませんね。

シリアルですが、下三桁は「094」で間違いないようです。
「7」と思われる部分は、立っている人の左腕が若干重なっていて全体は見えません。
左側の数字(無くなっているラダー側)は、「0」のようにも見えます。
他の角度から撮ったコマが有るかも知れませんので、発掘作業をしてみます。


Re: C-47/C-117/DC-3 Part.2  Name:THUD Date:2008/06/10(Tue) 19:23 No.1024
ITAZUKEー1さんのNo1010のコメントを拝見して「どこのエンドも同じだなぁ」と、失礼ながら思わずニヤニヤしてしまいました。情報の少なかった当時、立川に初めて迷彩の46が飛来したときも、雑誌の写真などで迷彩=ACの図式が出来上がっていた私と仲間は「ACだァ」と大いに盛り上がっていたのですが、いざ撮影して喜んでいたら普通の機体で、少々拍子抜けしたことを憶えています。
ちなみにこの画像は私が初めて航空雑誌へ投稿した思い出の1枚です。67年立川にて
>AGC-det.Hさん はいそうですよね。絶対並んで撮っていたと思います(^o^)/


Re: C-47/C-117/DC-3 Part.2  Name:PAPPY Date:2008/06/10(Tue) 20:50 No.1025
富士山への墜落写真、すごいのが出てきて驚いています。
AGC-det.HさんやTHUDさんとも遥か昔にエンドで会話していたかもしれませんね、楽しいスレッドに
なってます。私はR4D-6Qは見たこと有りませんがR4D-6のほうは何度か撮影の機会がありました。
いづれにせよ海自に4機しかいなかった機体ですから今となっては貴重品です。
68年頃に205教育航空隊の9021で羽田空港での撮影で、後方は航空局のJA5100のDC-3"ちよだ"です。
遠景の羽田の旧ターミナルが懐かしいですね。


Re: C-47/C-117/DC-3 Part.2  Name:ITAZUKE-1 Date:2008/06/10(Tue) 21:17 No.1026
皆様こんばんは
1969年8月R/W16へ転がるC-47 0-15975(43-15975)です。多分THUDさんのNo1024と同じ機体と思います。シリアルからはC-47Aなのですがエンジンが違いますのでC-47AのエンジンをR-2000に換装したC-47Eではないかと考えています。通常型の迷彩機はこれ一機しか見たことがありません。
>広江さん SWITCH BOXさんが張られたC-47が気になって事故機のサイトも診ましたが判りませんでした。
>SWICH BOXさん 続報が楽しみに待ってます。


Re: C-47/C-117/DC-3 Part.2  Name:広江 Date:2008/06/10(Tue) 22:35 No.1027 ホームページ
飛行浪人さんがNo.1012で紹介されているNAS Cubi PointのベースフライトC-117Dの数機ですが、
↓の時代は垂直尾翼にフィリピン名物“やもり(Gecko)”と「GECKO AIRWAYS」の文字が書かれてました。

ちなみに、↑の12435はNo.1007で紹介した元H&MS-15所属機ですね。

>AGC−det.Hさん
タイ空軍C-47や迷彩C-47等の時代関係が明確に答えられない自分が歯がゆいです。
米空軍関係には弱くメモってないので予期はしていたのですが・・・。
という事で、申し訳ないです。ROMラーと化してますm(__)m

>SWITCH BOXさん
別の角度の画像、2枚とも見れば見るほど貴重さの伝わる画像です。
下3桁“094”で対象となるのは以下の9機。
C-47A : 42-24094, 42-92094, 42-93094, 43-15094, 43-16094, 43-48094
C-47B : 43-49094, 44-77094, 45-1094
内、その後(事故日以降)に何らかのかたちで確認された機体を除いて絞り込むと以下の4機。
42-24094, 43-48094, 44-77094, 45-1094
頭の“O-”はT-33スレッドNo.882で説明した10年以上経過した機体に付けられる記号。
したがって、実際に書かれているのは(推測ですが)、O-24094, O-48094, O-77094, O-51094。
この4機に的を絞って、後に見つかるかもしれない原画と確認してみて下さい。

>THUDさん
初めて航空雑誌へ投稿された迷彩のC-47・・・。う〜ん、なんとなく記憶がありますよ。
あとで、しまい込んだ雑誌の箱を大捜索してみます。
情報の少なかった時代の厚木エンドも同じです。
C-47とはかけ離れたP-3の例で恐縮ですが、逆パターン・・・。
普通のP-3かと思っていたら十数年後に謎のP-3と判明してビックリなんて事もありました。

>PAPPYさん
R4D-6/6Qが厚木に飛来た記憶は、あまり多くありません。
ですので、私達にも貴重な存在だったと思います。
紹介のR4D-6は羽田ですか・・・。それも1968年頃。
撮影場所は、遠景に羽田の旧ターミナルビルが見えるという事は、たぶん・・・。
機体と撮影場所との絡みも、大変に貴重なショットですネ。

>ITAZUKE-1さん
背景が山並みで迷彩機が溶け込むような日本とは思えないショットですね。
当時の板付のショットが続々と出てくるので、この先も楽しみです。
生産機数の多いC-47/DC-3系統ですので、事故機や改造機を正確に把握しているモノはないのでしょうかね。
古参機なので、この後の整理も望めないかもしれませんが、
SWICH BOXさん紹介の事故機については、世界的にも貴重な発見かもしれませんね。

Re: C-47/C-117/DC-3 Part.2  Name:PAPPY Date:2008/06/10(Tue) 23:38 No.1028
このDC-3 JA5019は米空軍から米航空会社数社を経て全日空で長期間運行され定期路線の最終機となった後
伊藤忠航空に移籍され、日本に来てから16年の長きにわたり使用された長寿機です。
この頃、はとバスが遊覧飛行にチャーターして使っていたらしい、68年頃の羽田にて。


Re: C-47/C-117/DC-3 Part.2  Name:しか太郎 Date:2008/06/11(Wed) 00:52 No.1029
早くもPART2突入ですか、毎回話題が変わっても皆さんの熱さは変わらないですね。
私は国内では撮ったことがないので、またも海外ネタです。再びオーストラリアエアーショーでの撮影でPART1の時とは違う機体です。海外のエアーショーに行く度に思うのですが、日本も昔の機体をフライアブルな状態で維持保管できないものかと思わされます。
空自の広報館の方が本当はたまにローカルで飛ばせる状態を維持したいという気持ちがあるが、現実問題として実現するのは色々あって難しいという話しをしていたと聞いたことがあります。なんとかならないものでしょうかね?


Re: C-47/C-117/DC-3 Part.2  Name:autokey Date:2008/06/11(Wed) 12:48 No.1030
1976年はカラーで撮っておけば良かった機体が一杯ありましたが、その中で実際に自分が撮れたのは一握り。しかもモノクロフィルムを入れているときに限ってそういうのが…という悔いが思い出される一枚です。1976年5月撮影と思います。
広江さん、NAS Cubi PointのC-117Dは小生も、もう少し前の位置で撮っていたようです。そのため真横は取れず、送りのブレショットしか残っていません。「なんだC-117か」と油断していたようです。当時の航空雑誌にも紹介されており、どなたかが紹介いただけるだろうと思っていましたが、カラーでばっちり撮られていたなんて。このバイセン機もカラーで見られませんか?


Re: C-47/C-117/DC-3 Part.2  Name:広江 Date:2008/06/11(Wed) 20:15 No.1031 ホームページ
autokeyさんよりリクエストいただいたバイセンティニアルのSZ-835を紹介しますm(__)m
ちなみに、機首のニックネームは“Lucy”です。


>PAPPYさん
No.1025で海自R4D-6も紹介されてますが、1968年頃の羽田ではDC-3系がまだ見られたのですネ。
まあ場所が場所ですが、当時のターミナルをうろついていた私は存在に気がついてませんでした。
もっともっと、周辺をあちこちうろつくべきでした(^_^;)
当時の羽田を知る貴重なショットの数々、紹介ありがとうございます。

>しか太郎さん
詳しい事を全く分かりませんが、Trans Australian Airlinesを再現した機体でしょうか。
往年の名機という雰囲気ピッタリの塗装ですネ。
紹介のVH-AESは2007年8月にも飛ぶ姿がネットで見つかりました。
こんな古参機が飛ぶ欧米各国の航空機に関する環境が羨ましいです
しかし、日本でも現場の方々にはフライアブルで保存する夢があるのでしょうけど、
日本の場合は縦割りの各種様々な機関の調整が難しいのでしょうネ。
誰かヒコーキマニアが大臣にでもなって、管轄する調整機関でも設立すればイイのにネ(笑)

>autokeyさん
立川で皆さんがニアミスされていたようですが、厚木でもautokeyさんとはニアミスしていたようですネ。
No.1027のNAS Cubi PointのC-117Dの時も、おそらく近くにいらしたようで・・・。
『エスゼットだろう〜』との油断は私も、よ〜〜〜く分かります(笑)
この時も、私も大慌てで撮ったのかもしれませんヨ(笑)
紹介のバイセンティニアルSZ-835は機首の“835”が赤白青に塗られる直前のようですね。

Re: C-47/C-117/DC-3 Part.2  Name:THUD Date:2008/06/11(Wed) 20:37 No.1032
69年2月立川に着陸後、駐機場へ向かうVC−47D。
立川で比較的良く見られた機体で、胴体のブルーのラインがきれいでした。


Re: C-47/C-117/DC-3 Part.2  Name:ITAZUKE-1 Date:2008/06/11(Wed) 21:21 No.1033
皆様こんばんは
68年5月3日 旧68FISのエプロン(現在の第3タ−ミナル周辺)から出てきたC-47D 0-77273です。この日このエプロンにはGTのEB-57EとNVのF-102Ax4とこのC-47Dがいました。68FISのF-102Aが引き上げてから数年間使用されていませんでしたので不思議な感じでした。EB-57EとF-102Aを送り出した後地上要員はC-47Dに乗って飛んでいきました。那覇基地所属でしょうか? この後PACAFマ−クをつけて何度か見ることができました。もちろんNVのF-102Aが一番うれしかったです。
>広江さん No1023の画像でエンジンカバ−の形状から見るとC-47BかC-47Dですね かなり絞れると思います。


Re: C-47/C-117/DC-3 Part.2  Name:PAPPY Date:2008/06/11(Wed) 21:24 No.1034
当時の羽田空港はやはりターミナルがベースですよね、今はどこの空港のデッキでも写真を撮れるところ
なんて有りませんね。R4D-6は天空橋の近くからの外撮りで、伊藤忠のDC-3は新聞社の格納庫付近です。
羽田ネタの最後は航空局の1号機のDC-3 JA5100 "ちよだ号"で1961年から退役する1970年までYS-11と共に
フライトチェック業務を行っていました。


Re: C-47/C-117/DC-3 Part.2  Name:MACH3 Date:2008/06/11(Wed) 22:41 No.1035
前回CHNAVSECMAAG TAIWAN(広江さんありがとうございます)のC-47Jを紹介しましたが、同じ所属の「美国海軍」の117を紹介します。
確かこの頃ARMYのAP-2Eがスクラップのため厚木に飛来、タキシング横の草地にプロペラを外しておいてありました。 この117も近くに置いてあったのでスクラップかと思いましたがいつの間にかいなくなりました。
尾翼はBuNoだけでしたが、確か胴体の帯は金色の美しい塗装でした。


Re: C-47/C-117/DC-3 Part.2  Name:SWITCH BOX Date:2008/06/12(Thu) 01:36 No.1038
広江さん、皆さん、こんばんは。
何度も貼込み失敗してすいませんm(__)m

色々と捜索してみましたが、ポジの方は箱が見つかりませんでした。
モノクロネガはもうワンカット見つかりましたが、残念ながら遠くから写した一枚でした。
多分、登山道をそれていたので、近くまで寄っては撮らなかったんだと思います。








No.1023の画像をネガスキャンしてみましたが、予想通りハッキリ確認が出来ない状態です。
もう少し真横から撮っていれば...残念です。
一応、拡大した物を貼ってみます。皆さんはどう読めますか?








Re: C-47/C-117/DC-3 Part.2  Name:AGC−det.H Date:2008/06/12(Thu) 06:24 No.1039
広江様、皆様 おはよーございます
 
立川の続きを
TAIPEIの117です
ほかになにも言うことはありません
質がわるくてすみません

それから訂正です。
タイ空軍の47の時に書きましたタイ語のことですが
123と勘違いしておりました
47は両サイドとも英語でした
失礼しました

TAIPEI 17103 1966 Tachikawa AB


Re: C-47/C-117/DC-3 Part.2  Name:広江 Date:2008/06/12(Thu) 20:01 No.1040 ホームページ
米海軍機と米海兵隊機のみを捜索していましたが、皆さんの紹介を拝見し海自機を再捜索しました。
しかし、モノクロしか見つかりませんでした。


>THUDさん
1969年2月の撮影ですか・・・。太いストライプで綺麗な塗装の機体のようですね。
よく見られた機体との事ですが、当時の立川の情報は厚木の私にはまず入ってきませんでした。
厚木エンドの暗黒時代と言われる1969年ですので、私も立川に通えばよかったと今になって後悔。
当時の住まいから南武線1本で行けたのに・・・。

>ITAZUKE-1さん
GTのEB-57EやNVのF-102Aとは当時を思い出す懐かしい面々です。
当時の那覇基地は私はNAF NAHAの部隊しか調査・整理してないのですが、
本来の米空軍部隊を調べている方なら、紹介のC-47Dのことも分かるかもしれませんね。
No.1023はC-47Dの可能性大ですね。かなり絞り込めそうです。

>PAPPYさん
ここ最近、私も通うようになって、羽田で撮られた画像が天空橋付近とは想像できました(笑)。
当時から通われたPAPPYさんは、幅広いターゲットを撮られていたのですね。
PAPPYさんのオールマイティさには脱帽ですm(__)m
ところでJA5100 "ちよだ号"、ひょっとしたら私も撮っているかも・・・。
今回のスレッドを立てる際、民間機は全くのノーチェックでした。

>MACH3さん
「美国海軍」は綺麗でしたねぇ〜。私はこの機体との遭遇も果たせませんでした。
タキシング横の草地に放置されたプロペラ・・・、色々なエピソードを思い出します(笑)
CHNAVSECMAAG TAIWANはAllowances and Locationからヒントを得て色々探し回って判明しました。

>SWITCH BOXさん
富士登山中に偶然遭遇されて撮影したようですが、本当に貴重な数々のショットですね。
本来の目的があるので登山道から外れるわけにはいかなかったのでしょう。
私達ヒコ〜キマニアが遭遇したら、登山中止で撮影に行ったと思います(笑)
ITAZUKE-1さんからアドバイスがありましたが、私は「O-477094」に見えます。
44-77094の本来書くべきスタイルとはイレギュラになってしまいますが・・・。

>AGC−det.Hさん
C-117Dのベースフライト機には色々ありますが「TAIPEI」は私は初めて見ました。
厚木には飛来しなかったのでしょうか・・・。ちょっと調べてみます。
タイ空軍のC-47胴体上の文字は両側英語でしたか。C-123Bとは異なるのですね。

>皆様
このスレッドも長くなったので、そろそろ閉じたいのですが、
Part.3に延長するか本当にクローズするか、次の書き込み時にご意見を下さい。

Re: C-47/C-117/DC-3 Part.2 Name:geta-o Date:2008/06/12(Thu) 20:36 No.1041
昨日も失礼しました。帰りの道は混みませんでしたか。
私も面白そうなので。
最初は今は無き南ベトナム空軍のC-47。米軍マークによく似ていますが色が違いました。
羽田の現在のNエリアでの撮影です。このころは未だ巡回員のいない時はエプロンに入って撮影することが可能でした。

43-48874 C-47B-5-DK SVAF 415th Transport Squadron, Tan Son Nhut 1963 羽田

次はマリンコWWのC-117D。WWはH&MS-16で撮影のころは多分沖縄から南ベトナムに展開していたころと思います。

17258 C-117D H&MS-16 WW 1964.02.14 厚木

Re: C-47/C-117/DC-3 Part.2  Name:ITAZUKE-1 Date:2008/06/12(Thu) 21:51 No.1042
皆様こんばんは
62年板付R/W34手前でエンジンチェック中のC-47A 2108976(42-108976)在韓米空軍の航空師団のマ−ク付きです。シリアルの8と9が入れ替わっていればストレ−トなのにといつも思っていました。
>広江さん 続けて欲しいですまだ何か出てきそうな気がしますが広江さんの在庫次第でしょうか??


Re: C-47/C-117/DC-3 Part.2  Name:PAPPY Date:2008/06/12(Thu) 22:10 No.1043
皆さんも大変お世話になったと思います横田ドライブインからの撮影で1971年頃のものです。
H&MS-17 SZ-06 17124 でなかなかC-117Dのこのアングルは横田ドライブインならではのものと思います。
geta-O大先輩の参加で盛り上がることは間違いないでしょう、私のタマはあまり有りませんが・・・。


Re: C-47/C-117/DC-3 Part.2  Name:しか太郎 Date:2008/06/13(Fri) 00:22 No.1045
クローズが近いようなのでもう一枚。再度オーストラリアエアーショーでの撮影で、ダコタインターナションアルエアーなる会社の機体です。エアーショーでは3機飛んだのでこれで終わりです。
>広江さん
VH−AESは昨年の時点でまだ元気に飛んでいたのですね。ヒコーキマニアの大臣ですか、いいアイデアですね(笑)。


Re: C-47/C-117/DC-3 Part.2  Name:広江 Date:2008/06/13(Fri) 08:50 No.1046 ホームページ
海自R4D-6の画像捜索中、もう一つの画像も思い出して見つけました。

205空から61空に移管されたR4D-6は、引退後は東側南端タキシーウェイ付近に永らく放置されてました。
ところが、ある日突然エンジンテストを始め、ついにテストフライトで飛びました。

No.1040で紹介した元9022ですが、機首番号を除き全てのマークを消した上に手書きでN62427を書いてます。
この後の正確な日付は分かりません、フィリピンに渡りPHIL AIRで再び飛び始めたようですが、
1983年12月13日、エンジントラブルによる緊急着陸で事故損失となったようです。
http://www.abpic.co.uk/photo/1080598/
http://aviation-safety.net/database/record.php?id=19831213-0

>geta-oさん
成田のアフリカ祭りが終り一休み後、オージーでは再びお世話になりましたm(__)m
南ベトナム空軍機が羽田に飛来した証の貴重な画像ですね。
45年前の撮影とは思えない綺麗な画像にもお驚かされてます。
H&MS-16は、1964年2月時点では普天間をホームベースとしてC-117 1機を運用していたようです。
1968年末頃(?)までのマリンコ輸送機の無塗装ジュラルミン地が懐かしいです。
共に貴重な画像、紹介ありがとうございます。

>ITAZUKE-1さん
改めて感じますが、当時の支援機は機種がバラエティーに富んでましたね。
余剰になった多くの機体の運用先の一つとして支援部門にも配備されていたのでしょうね。
それらをしっかり押さえられているITAZUKE-1さんの秘蔵の品はまだまだありそうですね。

>PAPPYさん
通常、Bu.No.下3桁をModex代わりに機種番号として書く輸送機系ですが、
H&MS-17は1971年〜1972年の実質1年弱だけ、真のModexを書いた時代のショットですね。
上から見下ろすアングルのC-117Dのショットは珍しいと思います。
私は横田には何か降りた後に行きますので、ドライブイン上から撮る機会が少なかったです。

>しか太郎さん
いえ、クロースが近いわけではありませんヨ。皆さんに進む道を尋ねたのです(笑)
エァショーでDC-3が3機も飛んだのですか。
撮影自体も楽しそうですが、なんといってもレシプロサウンドが満喫できるのが楽しそうです。
今の機種から比べると小型機の部類かと思っていたら、ギャラリーと比べると意外に大きいのですネ。

>皆様
このスレッドも長くなりましたので、ここは一旦閉じてPart.3に延長します。
引き続き、皆様の話題をお待ちします。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159]



Message No. Password

- Joyful Note -