GO! NAVY Message Board II
Name
Title
Message
Picture (Less than 100Kb)
Password (4-8 Char)
Authorization Key (Input a following number Authorization Key
Message Color
[Please read the notice] [最初にご利用される方は必ずご覧下さい]
[Home] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ][管理用]





DC-7 Name:広江 Date:2008/07/20(Sun) 16:19 No.1275 ホームページ   
さて、C-47/DC-3から始まった輸送機シリーズですが、
基本的に米海軍/海兵隊も運用している機種でお題を選びましたが、
何故か? or 当然の如く?、C-47/DC-3, C-54/DC-4, C-118/DC-6と、
ダグラスDCシリーズのスレッドとして進み続けました(笑)
そして、DC-6/C-118スレッド内では、「DC-7シリーズは?」とのコメントもいただきました。

DC-8以降を含めた全DCシリーズの中で唯一米軍用機として運用されなかったDC-7のせいもあり、
私はDC-7を一度も撮った事がありません。
しかし、この発掘作業の中で見つけられたDC-7をこのまま埋もれて終わらす事なく、
是非、私も拝見したく、皆様のDC-7を紹介いただこうと考えました。

このスレッドでは、私は画像紹介のないレスのみとなりますが、
是非、皆さんのDC-7にまつわる話題を拝見させて下さい。
お待ちしますm(__)m

Re: DC-7 Name:THUD Date:2008/07/20(Sun) 22:25 No.1276
広江さん、皆様、改めまして今晩は。広江さん、リクに応えていただき有難うございます。しかし、エー、リクエストしておきながら申し訳ないのですが、私残弾ほとんどありません(^^ゞ ブライト艦長に「弾幕薄いよ、何やってんの」と怒られそうですが(ガンダムのネタです。すみませんスルーしてください)
67年1月立川を離陸するサターン航空のDC−7(N90803)です。塗装の記憶がちょっと怪しいのですが、ラインとノーズは赤で垂直尾翼と機首の土星は黄色だったと思います。
>TROUTさん
スレ違いで申し訳ありませんが、確かにNORADですね。今更ちょっと驚いてます。教えていただき、ありがとうございました。


Re: DC-7 Name:AGC−det.H Date:2008/07/20(Sun) 23:52 No.1277
広江様、皆様 こんばんは
どう言う訳か?私自身結構気負っていた118が終わり、・・・・と言う状態です。
>THUDさん、よかったですねー、解って。NORADでしたか、とんでもないヤツが来ていたのですね。
それも四ツ星! 前にも書きましたが、撮れずにクヤシー トホホ・・・
私は、サターン航空は記憶、ましてや写真もありません。67年ですか。よく来ていたのでしょうか?
>TROUTさん、さすがです。確かにサンタさんを追いかけている所のインシグニアでした。

で、本題のDC-7ですが、私も弾がありません。
AIRLIFTしか撮っていません。↓は多分前の会社名だと思うのですが、RIDDLEが入っています。
この年66年9月に、AIRLIFTは砂川側で離陸に失敗し、オーバンラン、そして炎上、という事故をおこしました
即、翌日現場写真を撮りに行きましたが、今では考えられない OFF LIMITSも、ロープも何も無く、
だーれもいない状態でした。焼け焦げた機体、化学消化剤の独特のにおい、今でも思い出します。

DC-7 N8217H AIRLIFT 26,Jul.1966 TAB


Re: DC-7 Name:広江 Date:2008/07/21(Mon) 08:30 No.1278 ホームページ
>THUDさん
無理にお願いしたようでゴメンナサイm(__)m
今までの書き込み形式のようではなく、THUDさんのペースでスタート/エンドを決めて下さい。
ちなみに、私はガンダム世代ではありません(笑)
サターンの色をちょっと調べて見ましたら、THUDさんの記憶どおりです。
紹介の機体(c/n45111)の履歴を含め簡単に付記します。

DC-7C G-AOIA BOAC 15OCT1956-MAY1964 first DC-7C of BOAC
http://www.bamuseum.com/images/large/50-60/50-60s11.jpg

DC-7C N90803 SATURN AIRWAYS MAY1964-1968
http://www.airliners.net/photo/Saturn-Airways/Douglas-DC-7C-seven/1279957&tbl=photo_info&photo_nr=1&sok=WHERE__%28airline_%3D_%27Saturn_Airways%27%29_&sort=_order_by_photo_id_DESC_&prev_id=&next_id=1243657
http://www.airliners.net/search/photo.search?airlinesearch=Saturn%20Airways&distinct_entry=true&thumbnails=nophotos

DC-7C N6354C Denver Ports Of Call DEC1970-
http://www.planepictures.net/netshow.php?id=66972

DC-7C FAC-923 Fuerza Aerea Colombiana(Colombia Air Force)
http://www.airliners.net/photo/Colombia---Air/Douglas-DC-7C-Seven/1164450&tbl=photo_info&photo_nr=4&sok=WHERE__%28airline_%3D_%27Colombia_-_Air_Force%27%29_&sort=_order_by_reg_desc_&prev_id=1164449&next_id=0241406

>AGC−det.Hさん
C-118の終りは早過ぎましたか?。私は猛暑で早くも夏バテで終わらせてしまいました。
DC-7については、THUDさん同様、AGC−det.Hさんのペースでスタート/エンドを決めて下さい。
AIRLIFTってRIDDLE AIRLINESが改名(?)されたのですね。この紹介で調べて初めて知りました。
紹介の機体(c/n45213)の履歴を簡単に付記します。

DC-7C SAS SE-CCD "Torgeir Viking" 21OCT1957-NOV1960
DC-7C RIDDLE AIRLINES N8217H NOV1960-JAN1961
DC-7CF RIDDLE AIRLINES N8217H NOV1963-MAR1964
DC-7CF AIRLIFT INTERNATIONAL N8217H MAR1964-登録抹消不明

Re: DC-7 Name:THUD Date:2008/07/21(Mon) 10:22 No.1279
AGC-det.Hさんが話題にされた現場画像です。
1966年9月12日(月)AIRLIFTのDC−7が離陸に失敗、砂川エンドの民家に突っ込み炎上しました。↓は確か9月15日に撮影した事故現場です。AGC-det.Hさんもやはり撮られてましたか(当然ですネ)。
子供が4人間近で眺めていますが、AGC-det.Hさんのおっしゃっているように特に警備などはいませんでした。
また民家にも洗濯物などが干されていて、事故の大きさの割には何かノンビリした不思議な光景の感じがします。機体のNレジは不明です(AGC-det.Hさんわかります?)また、この後の機体の撤去作業等がどうだったかなどの記憶は全然ありません。ただ私も焦げ臭かったのは憶えています。
>広江さん
履歴紹介ありがとうございました。記憶ちがいでなくてよかったです。


Re: DC-7 Name:Gulf4 Date:2008/07/21(Mon) 10:48 No.1280 ホームページ
DC-7は国内で撮影したことがなく、アメリカで何機か撮っただけです。
1974年9月16日、ネバタ州リノ国際空港で撮影した旅行クラブが運航
したDC-7C(N74303/製造番号44885)。
撮影条件は良かったのですが、手前には「邪魔者」が・・・。


Re: DC-7 Name:PAPPY Date:2008/07/21(Mon) 11:01 No.1281
DC-7始まっていましたか、一週間くらい小休止すると思って油断してました。(笑)
始めからすごい事故写真が出ていますが我々、皆さんも運が強いのかこの様な事故に巻き込まれずに
来たことに感謝しましょうね。 私もDC-7は残弾が少ないですが参加します。
写真はINTERNATIONAL AIRLINES N73675 のDC-7Cでチャーター便で66年8月に羽田に飛来したものです。


Re: DC-7 Name:広江 Date:2008/07/21(Mon) 14:25 No.1282 ホームページ
>THUDさん
民家に直接突っ込まず、死者も出なかったのは不幸中の幸いの事故ですね。
それにしても、警備は居ないし民家には洗濯物が干してあるなど、のんびりしてますねぇ〜(笑)
調べたところ、1966年9月12日の事故機は↓のようです。
http://aviation-safety.net/database/record.php?id=19660912-0
c/n45128の履歴を調べたのですが、AIRLIFTで運用された24機のDC-7の中にN2282は存在してませんでした。
製造後のMexicanaからN2282のレジ変更はNORTHWESTのようですので、
チャーター会社Shannon Airから再びNORTHWESTに戻り、そしてAIRLIFTにリースされてたのかな???。
履歴はコマ切れ状態↓です(^_^;)
DC-7C, XA-LOC, Mexicana, 1957-1958
DC-7C, N2282, NORTHWEST, 1958-
DC-7CF, N2282, NORTHWEST, -1961
DC-7CF, EI-AOC Shannon Air/leased from Air Rent, MAR1965-DEC1965
http://1000aircraftphotos.com/Contributions/6718.htm
DC-7CF, N2282, AIRLIFT?

Re: DC-7 Name:広江 Date:2008/07/21(Mon) 14:25 No.1283 ホームページ
>Gulf4さん
生産機数の少ないDC-7はGulf4さんでも撮影チャンスは多くなかったですか・・・。
でしたら、私が撮ってないのは納得?。でも、ZEROではねぇ〜(^_^;)
DC-6から発展したもののDC-8の直前の如何にも中途半端な機種だからでしょうかね。
紹介画像は綺麗な機体ですネ。旅行クラブで運行していた機体ですか。アメリカらしいですネ。
DC-7C, N743PA, PANAM, 27JUL1956-15JUN1966
DC-7C, N74303, Blue Horizons
http://www.airliners.net/search/photo.search?regsearch=N74303&distinct_entry=true
DC-7C, N74303, Aero Club International

Re: DC-7 Name:広江 Date:2008/07/21(Mon) 14:27 No.1284 ホームページ
>PAPPYさん
いきなり始めて申し訳ないですm(__)m。DC-6のついでに探されていると信じてました(^_^;)
しかし、やはり皆さんDC-7を撮られてますねぇ〜。ほとんど厚木の私には無縁の機種でした。
紹介画像のc/n44878は元PANAMの機体だったようです。
geta-oさんのサイトで見つけました(http://geta-o.maxs.jp/CIVIL/US/MDC/DC-7/DC-7.htm
INTERNATIONAL AIRLINESの後は、先に話題となったSOUTHERN AIR TRANSPORTでも使われたようです。
DC-7C, N736PA, PANAM, 18MAY1956-SEP1960
DC-7CF, N736PA, PANAM, SEP1960-08JUN1965
DC-7CF, N73675, INTERNATIONAL AIRLINES/leased from AMERICAN AIR EXPORT AND IMPORT JUN1965-DEC1966
http://www.planepictures.net/netsearch4.cgi?stype=airline&srng=2&srch=International%20Airlines
DC-7CF, N73675, SOUTHERN AIR TRANSPORT, DEC1966-JAN1969
DC-7CF, N73675, LBA Inc., -JUN1976
DC-7CF, N73675, Consolidated Air, JUN1976-31DEC1977登録抹消
http://aviation-safety.net/database/record.php?id=19779999-1

Re: DC-7 Name:PAPPY Date:2008/07/21(Mon) 14:35 No.1285
今回はいつものスレッドと異なっていてハードルが高く投稿も少ないだろうとの勝手の判断で次を貼ります。
DC-4のJA6004、 DC-6のJA6204、 DC-7のJA6304などの”4”の付くレジ番は欠番になっているのに今回の
DCシリーズで気が付きました、先進的航空機でも結構縁起をかつぐ様ですね・・・。
写真は我家のアルバムからA滑走路を離陸するDC-7C JA6301 City of San Franciscoで64年頃の撮影と思います。


Re: DC-7 Name:広江 Date:2008/07/21(Mon) 16:01 No.1286 ホームページ
>PAPPYさん
このスレッドの貼りこみペースはPAPPYさんの自由で構いません。
「我家のアルバム」、お父様はヒコーキマニアのパイオニアです。貴重なショットを撮られてますね。
縁起の悪い番号を欠番とする習慣は日本に限らず各国にもあるようですね。
しかし、最近の日本はそれを無視してか、昔の欠番を使い始めた結果、
DC-8で欠番だったJA8004のMD-90や、B727で欠番だったJA8342のB767-381、
B737-281で欠番だったJA8404のB737-54K、L-1011で欠番だったJA8504のB737-54K、
F27で欠番だったJA8609のA320-211、などなどが今頃になって飛んでます(笑)
さて、紹介のJA6301(c/n45468)の履歴は・・・、
DC-7C, JA6301, JAL, 17DEC1957-09DEC1965
DC-7C, N12415, Pan Aero Investment Corp., 運用期間不明
DC-7C, PH-SAO, Schreiner Airways, 運用期間不明
http://www.airliners.net/photo/Schreiner-Airways/Douglas-DC-7C/0365249&tbl=photo_info&photo_nr=1&sok=WHERE__%28reg_%3D_%27PH-SAO%27%29_&sort=_order_by_photo_id_DESC_&prev_id=&next_id=NEXTID
ちなみに、「Pan Aero Investment Corp.」はAIR AMERICAとの関係が随所にありますが、
N12415はおろか、DC-7運用についても全く情報を得られませんでした。

Re: DC-7 Name:PAPPY Date:2008/07/21(Mon) 16:40 No.1287
いつもながら広江さんのインターネット調査能力には脱帽です、短時間によく調べられますね。
我家のアルバムからDC-7CのJA6302 City of Honoluluの国際線到着シーンで、スチュワーデスから花束を
乗客に渡した直後の様です。
昨今はフライトアテンダントと言っている様ですが当時の制服がよく分りますね。
搭乗口上部に”・・・OF THE NEW JAPAN”と書いてありますが・・・は、はて?何って書いてあるのか
なぁ〜私は”WINGS”かなって思っています。国際線で運航していた頃なので63〜64年頃と思います。


Re: DC-7 Name:AGC−det.H Date:2008/07/21(Mon) 18:33 No.1288
広江様、皆様 こんばんは
>広江さん、THUDさん
AIRLIFTの事故機のNレジは残念ながら両サイドとも燃えていて、判読不能でした
私は事故の翌日の13日と17日、20日に撮影していました
前回のスレの訂正 
記憶の中では人がいなかったのですが、写真をチェックしたら、なんと作業をしている人間が何人も!
 m(_ _)m
日本の警官の姿も。当たり前ですよねー。多分ほとんどお咎めなしだったので、かってに思い込んで記憶にしてしまったようで。
その中から一枚
多分翼の中の燃料を抜き取っているのでは?
DC-7は他に写真がありません。よって
(皆さんのきれいな写真をよごす様で申し訳ないですが)
私は広江さん、皆さんが飽きるまでこの路線で行かせてもらいます

DC−7CF N? AIRLIFT 13,Sep.1966 TAB


Re: DC-7 Name:広江 Date:2008/07/21(Mon) 19:29 No.1289 ホームページ
>PAPPYさん
タラップ、スチュワーデスの制服、後ろに写っている自転車・・・。当時を語る絵になりますねぇ〜。
搭乗口上部の「〜 OF THE NEW JAPAN」の文字が気になりますね。何でしょう・・・。
インーネットで調べるのは全てではありません。
元々、JALの機材のデータがあるので、プロダクション・リストのc/nから履歴の概要を捉え、
その後は、レジや航空会社等々の単語やキーワードの組み合わせで調べれば、大まかにはヒットします。
まあ、コツといえばコツかもしれませんが・・・。
その結果、c/n45469の履歴は・・・、
DC-7C, JA6302, JAL, 31JAN1958-17JUL1965
DC-7C, PH-SAE, Schreiner Airways, 運用期間不明
http://www.airliners.net/photo/Schreiner-Airways/Douglas-DC-7C-Seven/1254205&tbl=photo_info&photo_nr=1&sok=WHERE__%28reg_%3D_%27PH-SAE%27%29_&sort=_order_by_photo_id_DESC_&prev_id=&next_id=NEXTID

>AGC−det.Hさん
主翼から燃料の抜き取り作業???。消防車の待機など必要ないのでしょうかね。
しかし、よく本当に大事故にならなかったものです。
ところで、判読できなかったレジですが、No.1282でTHUDさんにレスしたように、N2282です。
NTSBでもリポートされているので間違いないでしょう。
http://www.ntsb.gov/ntsb/AccList.asp?month=9&year=1966

Re: DC-7 Name:AGC−det.H Date:2008/07/21(Mon) 21:04 No.1290
広江様 皆様 こんばんは
AIRLIFT OVERRUN part2です
No.1288の数カット前です。化学消化剤が一面に広がっていました
機首の数メートル先には民家があり、本当によく一人も犠牲者が出なかったと。
燃えたのも機体後部の方でした。


Re: DC-7 Name:PAPPY Date:2008/07/21(Mon) 21:43 No.1291
こちらは、燃料の抜き取り作業ではなく燃料給油作業中でDC-7Cの両翼端上部からの給油の様子が良く分り
ますが当時からエプロン下に燃料供給用の配管が有った様ですね。
DC-8の就航で国内線にまわされたDC-7Cですが、西日に映る寂しそうなシルエットがセブンシーズそのもの
の様です。多摩川越しにB滑走路に降りてくるバイカウントと離陸待ちのバイカウントで当時の様子がうか
がえます。我家のアルバムから64年頃と思いますが国内線ターミナルの様子です。
これにて私は打ち止めとなりました、THUDさん、Gulf4さん、AGC-det.Hさん事故ショットもう少し見たいで
すね、お後をよろしくお願いします。


Re: DC-7 Name:広江 Date:2008/07/21(Mon) 22:09 No.1292 ホームページ
>AGC−det.Hさん
事故は夜22時過ぎでしたよね。就寝中、あるいは就寝しようとする時間帯ですよね。
音と火災発生で、住民の方々も生きた心地はしなかったと思います。
クルーも4名中、1名が重症???。本当に人的被害の少ない事故で良かったですね。
しかし、当時は事故後も報道されなかったのですか?。
今ではメディアがわんさか押しかけて事故以上に大変な騒ぎになるでしょうネ(笑)

>PAPPYさん
当時のR/W04離着陸の様子を伺える貴重なショットですね。
JALのDC-7CはDC-8までのつなぎの短期間(約8年間)就航しDC-6よりも早く引退しました。
そして、国際線の機内は日本調に仕上げたため、引退後の売却も思うように進まなかったとか???。
販売戦略的に難しい時期だったとはいえ、ある意味、悲運な機種かもしれませんね。
今回のお題、無理にお願いして申し訳ありませんでした。
しかし、貴重な画像を紹介いただき、本当にありがとうございましたm(__)m

Re: DC-7 Name:THUD Date:2008/07/21(Mon) 22:40 No.1293
AGC-det.HさんがNo1277で紹介されているのと同一の機体(N8217H)ですが、RIDDLEの文字が消されています。撮影したときは跡が残っていたので、なにか書かれていたのだなとは思っていたのですが、当時は軍主体でしたので、民間機はあまり気にしませんでした。67年1月立川にて。
PAPPYさんに続いて私も全弾撃ち尽くしました(笑)この先はROMモードで皆様の画像楽しませていただきますネ。m(__)m


Re: DC-7 Name:AGC−det.H Date:2008/07/21(Mon) 23:33 No.1294
広江様、皆様 お晩です
私も立川でのAIRLIFTしか撮っていませんでしたが、やはりDC-7は撮る機会が少なかったのでしょうか
AIRLIFTを撮っていた時は特に貴重品とは思っていませんでした。
立川で撮った別のAIRLIFTを一枚
THUDさんも出されたN8217Hと,↓のN295以外にN302Gが有りました。
>THUDさん
事故機の撤去は17日の写真にはクレーン車を使って、始められていました。
20日のネガには胴体部分を基地内に運搬しているカットが有ります。
もし、御希望なら

おやすみなさい

DC−7CF N295 AIRLIFT 15,Jul.1966 TAB


Re: DC-7 Name:ITAZUKE-1 Date:2008/07/22(Tue) 20:15 No.1295
皆様こんばんは
>広江さん ハ−フサイズで撮ったこれ一枚しかありません。62年板付民航ターミナルの送迎デッキ?前に駐機するJALのJA6301です。


Re: DC-7 Name:geta-o Date:2008/07/22(Tue) 20:48 No.1296
ご無沙汰しています。
DC-7はダグラス最後のレシプロ輸送機で全部で350機に満たない数の量産ですので生使用期間も短かったので余り写真ありませんが一応各型式を
最初はDC-6の胴体と主翼を伸ばしエンジンをターボコンパウンドに変更したたDC-7。

EC-AVP DC-7 TASSA SPAIN 1964.10.19 羽田

次は燃料を増加して航続距離を延ばしたDC-7B。エンジンナセル上部にも燃料を入れるため膨らんでいます。

SE-ERB DC-7B TSA 1966.10.30羽田

さらに胴体を延長し主翼を伸ばしたDC-7C。名前をもじってSEVEN SEASと呼ばれました。

SE-CCB DC-7C SK 1964.10.25羽田

最後はこのDC-7Cを改造した貨物機DC-7F。

JA6303 DC-7F 日本航空 1964.10.19羽田

Re: DC-7 Name:広江 Date:2008/07/23(Wed) 15:55 No.1297 ホームページ
レスが大変に遅くなりました。盛り上がっている中、大変に申し訳ありませんm(__)m。
昨日(7/22)は夜中に起きて某所に出かけ、帰宅もライトを点けて走る時間。
老体に暑さは堪えます(笑)

>THUDさん
No.1277と併せて推測すると、「RIDDLE」の文字が2年半ぐらいは残っていた計算になりますね。
私はRIDDLEさえ知らないAIRLIFT世代(?)(笑)ですで、このスレッドでは小さな一つの発見がありました。
THUDさんには無理にお願いして始めたこのスレッドでしたが、
数々の貴重な画像を拝見する事ができました。ありがとうございますm(__)m

>AGC−det.Hさん
AIRTLIFTのDC-7の分かっている限りでの全レジは収められたのですか。
今も変わらないようですが、なかなかコンプリートできないですよね。お疲れさまでした。
紹介の機体(c/n45465)はRIDDLE AIRLINESでDC-7Cとして運用を始め、
1963年11月にはDC-7Fに改造され、AIRLIFT INTERNATIONALの1968年9月まで運用されたようです。
その後の消息は不明です。
N2282のその後も興味深いです。是非、継続してお伝え下さいm(__)m

>ITAZUKE-1さん
かろうじて(?)DC-7を記録されていたようですね。
私にも、そのようなショットが何処かに埋もれてないかなぁ〜。
金網フェンスの向こう側、車・タラップ・人影、どれもがDC-7とマッチした時代を感じます。

>geta-oさん
DC-7の各型の簡単な見分け方法ですネ。ありがとうございます。
エンジンナセル上部の燃料を入れるための膨らみ、PAPPYさん紹介のNo.1291が特徴ある姿を捉えてますね。
4枚目のDC-7Fは、当初から貨物型として生産された機体でしょうか。
DC-7C(F)あるいはDC-7Fと呼ぶのは、現在の方法に似たDC-7Cの改造型と思っています。
それとも、4枚目の画像に「DC-7F」と書かれているのが正式な呼び方なのでしょうかね。
しかし、このJA6303のショットは空撮のようですね。素晴らしいです。
ちなみに昨日(7/22)、geta-oさんにお会いできるかと思ったのですが・・・(笑)
両公園も撮影ポイントもマニアの姿は数人。私以外に誰も居ないポイントも多かったです(笑)

Re: DC-7 Name:Gulf4 Date:2008/07/23(Wed) 20:13 No.1298 ホームページ
皆さんの「生きている」DC-7の写真、うらやましく拝見させてもらいました。
結局、古いフィルムを引っ張り出しても、動いている写真はありません。
記憶をたどっても、タキシングはもちろん飛んでいる姿は撮った記憶なし。
半分は「死んでいる状態」ですが1979年1月7日、マイアミ国際空港で撮影
したCOMMERCIAL TRANSPORTなる会社のDC-7CF(N16465/製造番号45120)。
それでも1992年までは使用されていたようですが、調べるとDC-7は早い
時期に運用をやめた機体が多く、プロペラ機天国だったマイアミあたりでも
1970年代の後半には貴重な存在でした。
機体名称ですがB型からの貨物機改造例もあるので、DC-7Fは通称でしょうか。


Re: DC-7 Name:AGC−det.H Date:2008/07/24(Thu) 11:35 No.1299
広江様、皆様 おはようございます
ちょっとご無沙汰しました。WEB環境の無い処にいたもので。
Geta-o先輩の参加のおかげでこのスレッドもステキになりましたね
日本航空のカットは本当にすばらしい写真ですね。DC-7の美しさが余すところなく、伝わってきます
>PAPPYさん
-4から続いたお父上の「三丁目の夕日」シリーズ、どれも的確な構成ですばらしい写真ですね。
ひょっとして、オフィシャル? しっかりPAPPYさんに引き継がれましたね。
私も、子供の頃に父に連れられて行った羽田を思い出しました。

広江さんのリクエスト?にお答えして、N2282の続きです。
1966年9月17日の撤去作業の写真に、13日のカットと20日の基地内に搬送中のカットを組み合わせてみました。
私もこれにて打ち止め。
前にも書きましたが、このカーゴシリーズ 次はどこに着陸するのでしょう?
それともまったく違う飛行場へ飛んでいくのでしょうか。
広江さん、皆さん すばらしい写真の数々、楽しかったです。
どうもありがとうございます

DC−7CF N2282 AIRLIFT 13,17,20,Sep.1966 TAB


Re: DC-7 Name:広江 Date:2008/07/24(Thu) 17:45 No.1300 ホームページ
>Gulf4さん
Gulf4さんでもDC-7は手強い獲物でしたか。私なんぞでは手も足も出ないわけです。納得です。
DC-7は、時期も悪かったのか、中途半端で運用期間も短く引退が早かったようですね。
しかし、DC-7が居なくとも、当時のプロペラ機天国のマイアミは魅力的な所だったようで、
Gulf4さんが通われた気持ちが、よく分かります。
DC-7Fは通称かもしれない・・・、確かにそうかもしれませんね。ありがとうございます。

>AGC−det.Hさん
N2282の事故後の撤去から搬送作業までの様子、公共ニュースのようなカット割、
さすがAGC−det.Hさんならではの紹介方法。ありがとうございます。
DC-7は打ち止めですか。
無理やりお願いしましたが、素晴らしい貴重なお宝画像の紹介に驚き、そして感謝しています。
本当にありがとうございました。
この後のカーゴシリーズの行く先ですか?(笑)
「C-47, C-54, C-118」と「DC-3, DC-4, DC-6, DC-7」の2系統に分かれちゃってます。
最後をC-118と見るかDC-7と見るかで、行き先が大きく分かれるところですよネ(笑)
う〜ん、悩みますねぇ〜。

>皆様
DC-7打ち止めとなられた方が何人かいらっしゃいますが、
特にクローズ宣言をせず、次のお題が決まるまで開店しておきます。
どなたでも、ふらっと立ち寄られた際にでも書き込み・紹介いただけると幸いです。

Re: DC-7 Name:PAPPY Date:2008/07/24(Thu) 20:40 No.1301
ふらっと立ち寄りました。
打ち止め宣言をしてからヒマです。(笑)
・・・C-118と・・・DC-7ですか、最後をどお見るかで行き先が大きく分かれることは確かですね。
我家のアルバムからDC-8-32 JA8001 Fuji号を受領した頃で、格納庫でお尻が少し写ってるDC-7C
JA6302 City of Honolluluの新旧交代を象徴している写真で61年頃の羽田のものです。



Re: DC-7 Name:広江 Date:2008/07/24(Thu) 20:57 No.1302 ホームページ
>PAPPYさん
AGC−det.Hさんもコメントされてますが、オフィシャルですか?。
これまでの数々のショットが素晴らしいものばかりです。
さて、主がDC-8のようなショットですが、次が確定するまで、DC-8は控えた方がイイと思いますヨ。
それとも、誘ってます?(笑)
C-118かDC-7か・・・、まだまだ悩み中(笑)

Re: DC-7 Name:PAPPY Date:2008/07/24(Thu) 22:33 No.1303
打ち止め宣言しているのにチョコチョコ出てきてすみません。DC-8はやっぱり誘っている様に見えますよね。
出す予定ではなかったのですがついでのDC-7Cです。どこの機体だか分らなかったのですが、geta-o先輩の
ウエブより名前の長いEmerald Shillelagh Chowder and Marching Societyと云う米の旅行クラブの機体と
分りました、66年8月の羽田です。さて、我が父上の写真のお褒めの言葉に感謝します、まさか何十年も
経って日の目を見ることができて喜んでいるでしょう。父は建築家でカメラ大好き人間で、フィルムの現像
写真の引き伸ばしも父から教わりました。一時期飛行機に凝っていましたが、私もその影響を受けていますが、小さい頃に羽田によく連れていってもらいました、PAAのストラトクルーザーなんか写真は有りませんが
記憶に残っています。


Re: DC-7 Name:広江 Date:2008/07/28(Mon) 07:28 No.1305 ホームページ
>PAPPYさん
レスが大変に遅くなりましたm(__)m
この後に進むべき道を悩み続けてました(^_^;)
本心は『ここまで来たのだから行くべき。しかしパンドラの箱(笑)』。
でも悩んでいても仕方ないですネ。
私が画像を1枚も持たないDC-7も皆さんのおかけで運営できたのですから、意を決します!。
開けてはイケない箱を開けて進みます(笑)

>皆様
私の意も決しましたので、このスレッドはクローズさせていただきます。
いつもと異なる方法で運営させていただき、ありがとうございました。

次のお題ですが、GO! NAVYから大きく逸脱します。
DC-7の次ぎという事で、DC-8シリーズを始めたいと思います。
DC-8には唯一米海軍機がありますので、私は撮ってませんが紹介されるのを期待します。

では、今週末開始を目処に画像の捜索を始めます。





C-118, DC-6 Part.3 Name:広江 Date:2008/07/17(Thu) 07:39 No.1240 ホームページ   
数字と英字の組み合わせの米海軍予備役の話題がPart.1, Part.2で出てますが、
現在のNALO便のような運用形態は当時にもあったのかは分かりませんが、時々飛来しました。
しかし、MACH3さんもコメントされているように当時はエアバンも無く双眼鏡だけが頼り。
機影を正面から見ると、VR-21[RZ]、あるいは、マリンコC-54の定期便、などと油断している事が多く、
気がついて大慌てで移動するも、間に合わず↓なショットになる事が多々ありました(^_^;)


>皆様
この話題もラストスパート。
引き続き、Part.3で皆様のC-118, DC-6にまつわるお題をお待ちします。

Re: C-118, DC-6 Part.3 Name:AGC−det.H Date:2008/07/17(Thu) 09:22 No.1241
広江様 皆様 おはようございます
もう、ラストスパートPart.3ですね 
>広江さん
よくよく考えると、15****の118ってへんですよねー。私にとっては最新の機体というイメージでした
15番台の118をもう一機撮っていました。6Fの153694(1966.6or7 nas A)です
機首にはっきりUSAFの消した痕が残っていました
53−3297の5thAFのVCですが、私のカラー画像では白でした
 
↓は又エンブ付ですが、機首に三ツ星が在るのでこれはVCでしょう
これもまったく判りません。どなたかお助けを・・・・・・

VC−118A 53-3299 5 or 6 1971 YAB


Re: C-118, DC-6 Part.3 Name:Gulf4 Date:2008/07/17(Thu) 13:37 No.1242 ホームページ
古いフィルムを探していると、空軍型ではVC-118Aの写真が多く出てきます。
実はこの53-3297も別の日に撮ったものを紹介しようと思っていたのですが
No1239で広江さんが撮られたのと同じ日に岩国を離陸する写真にしました。
この日は岩国でも三軍記念日の公開があって、詳しくは私のブログの記事に
しますが、一般公開だったかどうかも分からない行事だったと思います。
当時はエアバンドラジオもなくて、どこに向かったかは不明でしたが、同じ
日に同じ機体を西と東で撮っていたとはまったくもって奇遇ですね。
ところで1969年10月5日に羽田でDC-6を2機も撮ったのはまったく偶然です。
学校の試験休みがこの時期なので、東京に行くことが多かっただけでした。
今のようにネット情報もなく、「当たる」か「外れる」かは大きな賭け。
ただ、この時期は横田が日曜日は滑走路クローズだったような気も?
今日は平日休みなのに天気が悪いので、フィルムスキャンをしています。
あと少しは紹介するものも出てきそうですが・・・・。


Re: C-118, DC-6 Part.3 Name:THUD Date:2008/07/17(Thu) 17:11 No.1243
エンブレムシリーズ(?)に便乗して私も1枚。68年5月立川で撮影したVC−118Aです。
垂直尾翼のエンブレムはちょっと変わったデザインに見えますが、良くわかりません。ちなみにコックピット下のプレートは四ッ星です。三ッ星あたりまではたまに見ましたが、大将はちょっと珍しいかもしれません。


Re: C-118, DC-6 Part.3 Name:Gulf4 Date:2008/07/17(Thu) 19:20 No.1244 ホームページ
現役当時には撮影することが出来なかった、通常塗装のC-118ですが退役後に撮影
していました。
1979年1月、二度目のプロペラ機を追いかけてのマイアミ国際空港での撮影です。
DC-6A(N4989V/製造番号44600)、アメリカ空軍では53-3229のS/Nだったはずですが
まだ皆さんの写真では未登場ですね。
資料ではVC-118Aに改造されたとありますが、塗装は普通の塗装になっています。
農務省に移管後に、民間に払い下げられた機体です。
この当時のマイアミでは麻薬密売人が、このような大型機も使用していたようで
何とも怪しげな機体がゴロゴロしていました。
貨物ターミナルで見ていると、税関が到着機を厳しく検査する光景も普通でした。
麻薬密売人も機体は使い捨てで、道路などへの強行着陸も良くあったとか・・・・。


Re: C-118, DC-6 Part.3 Name:ITAZUKE-1 Date:2008/07/17(Thu) 20:34 No.1246
皆様こんばんは
68年7月 板付に降りるDC-6B JA6207 City of Fukuokaです。地元の名前がついている飛行機は押さえとないとですね
>AGC-det.Hさん THUDさん 見たことないエンブレムで頭の中混乱しています。さすが横田ですね 有難うございます。 今夜は眠れないかも知れません(笑)


Re: C-118, DC-6 Part.3 Name:PAPPY Date:2008/07/17(Thu) 21:24 No.1248
広江さん、お誕生日おめでとうございます。お互いこの年になると誕生日があまり嬉しくないとか・・・。
あまりにいいペースなので1レス分がスルーとなってしまいました。
>ITAZUKE-1さんCity of Fukuoka いいショットあるじゃぁないですか。あと残るは3都市ですか・・・。
”三丁目の夕日”で紹介した我が家のアルバムの続きですが鶴丸が消えた昨今と隔世の感が有りますが折鶴?JALマーク時代のDC-6B のJA6202 City of Kyotoです。JAL便を利用した時のものと思いますが自分にはこの
様なショットを撮るセンスは有りませんが当時の管制塔とターミナルがよく分かります、出発か到着か分り
ませんが乗降口と反対側から撮っているので注意されたかも・・・。 63〜64年頃と思います。


Re: C-118, DC-6 Part.3 Name:広江 Date:2008/07/17(Thu) 21:49 No.1249 ホームページ
すぐ紹介されるだろうと思っていたら、意外にもPACAFのVC-118A 53-3305が未紹介ですネ。
横田や立川ではよく撮れたと聞きましたが、厚木では珍しい外来機です。
機首の国旗を数えたら27ヶ国ありました。


>AGC−det.Hさん
53-3297の機首の文字は白でしたか。自分の思い込みだったようですネ(^_^;)
それにしても、白文字も変わってますよね。いかにも、VCという感じですね。
紹介の53-3299も分かりませんね・・・。米空軍は奥が深くて私には分かりませんです。

>Gulf4さん
53-3297を同じ日に西と東で撮っていたのですネ。本当に奇遇です。
それが今になって分かるのも、このようなネットでの楽しい事ですネ。
その日の岩国の出来事、ブログを拝見しました。
当時、なんだか訳分からない出来事に遭遇する事がありましたね。
マイアミの麻○密売人がC-118で道路に強行着陸するのを思わず想像しちゃいました(笑)

>THUDさん
紹介の53-3234といい、AGC−det.HさんNo.1241紹介の53-3299といい、米空軍は難しいです。
これらに比べれば米海軍は天と地ほどの差で単純です。
米空軍を主に活動されている方と会話していて、さくっと部隊などが出てくると感心しちゃいます。

>ITAZUKE-1さん
地元機にはやはり愛着があるでしょうネ(笑)
しかし、良いショットを押さえてますね。当時の地道な活動に頭が下がります。

>PAPPYさん
一応、今、子供が買ってきてくれたケーキをカットして食べました(笑)
子供が祝ってくれるうちが華ですネ(笑)
PAPPYさんはレシプロ機に乗ったのですネ。羨ましいです・・・。
いつか本場に行ってDC-3、あるいは飛躍して、B-25の遊覧飛行に乗りたいです。
1レス分、私のコメントをずらしました(笑)

Re: C-118, DC-6 Part.3 Name:MACH3 Date:2008/07/17(Thu) 22:24 No.1250
VR-21のバイセン、BuNo.152687と迷いましたが、先に紹介された別のBuNoのVC-118BをUPします。
(何を迷っていたのでしょうね・・・)
機首のプレートはアップしてみましたが、国連旗のようでしたがよく分かりませんでした。
VCはピカピカできれいでしたね。
私は先のC-54もC-118もUSAFは1機しか撮っていませんので海軍機で参加させてもらいます。


Re: C-118, DC-6 Part.3 Name:PAPPY Date:2008/07/17(Thu) 23:13 No.1251
No.1215で紹介のSOUTHERN AIR TRANSPORTからAIR AMERICAにリースされる頃なのか社名を消して飛んで
いた頃のN90781のDC-6Bです、68年頃と思いますが横田です。PDFは休みになってからゆっくりと・・・。


Re: C-118, DC-6 Part.3 Name:ITAZUKE-1 Date:2008/07/17(Thu) 23:19 No.1252
皆様こんばんは
67年8月板付R/W16手前で待機中のC-118A 0-13819 赤いアロ−つきです。患者輸送ですので後方にエスコ−トの消防車がついています。弾薬輸送機のときは荷卸中も消防車がエスコ−トしていたと思います。
>PAPPYさん 残念ながらJALのDC-6BはTokyo Fukuoka Sapporoの3機しか発掘できていません。


Re: C-118, DC-6 Part.3 Name:THUD Date:2008/07/17(Thu) 23:48 No.1253
67年3月立川でエンジン整備中のC−118Aですが、機首アップしか撮っておらずS/Nはわかりません。
小さくて見づらいですが前脚カバーに飛行帽を被ったスヌーピーが描かれています。当時はまだスヌーピーなんて日本ではあまり知られていなかったのではないでしょうか。こういったところで一足早くアメリカの流行を知ることが出来たのも我々マニアの楽しみの一つではなかったでしょうか。


Re: C-118, DC-6 Part.3 Name:AGC−det.H Date:2008/07/18(Fri) 10:04 No.1255
広江様、皆様 おはようございます
アレ― 広江さんのレスはいつも朝だろうと、油断していたら・・・・・・
遅ればせながら、Happy Birthday! To HIROEsan
>THUDさん 
No.1243のエンブもデッカイですねー 非常に特徴があるのでちょこっと調べて見ましたが、まだ判りません
この頃は近くの学校も追い出され、立川から足が遠のき厚木三昧の日々で、残念ながら見ていませんでした
広江さんもおっしゃっていられるように、海軍にくらべ、空軍の部隊は難しいですね。
只勉強不足なだけかもしれませんが
それと118のスヌーピー!いいですね 私もひこーきから知り、当時PEANUTSが連載されていた英字新聞を
わざわざ取っていました。(あの頃は、スヌーピーを知っているのは米軍機ファンぐらいだったような)

↓は何度も登場しているVC 53−3297の66年当時の機体です
5thAFのエンブ(広江さん、これが結構きれいなブルーなのでその印象が強かったのでは)も未だ入っていませんが
多分この頃も第五空軍のVIP用に使われていたのではないかと。前脚カバーにこの絵でした

VC-118A 53-3297 1,May 1966 TAB


Re: C-118, DC-6 Part.3 Name:広江 Date:2008/07/18(Fri) 10:20 No.1256 ホームページ
ほとんど記憶がありませんが、たぶんイイ音で離陸して行ったのでしょう。
ダフルワスプのエンジン音を今では動画サイトなとでも聞く事ができますが、
是非、生でもう一度聞きたいと思っていますが、はたして実現できるだろうか・・・。


>MACH3さん
VR-21のバイセン塗装機、私は撮ってないので是非拝見したいです。
紹介の128424/RZ-424は1973年7月28日に撮影した時も機首のプレートは国連のようでした。
偶然なんでしょうかね。

>PAPPYさん
紹介したPDFにはAIR AMERICAで使用された機体をレジ別に紹介してます。
なかなか興味深い事が書かれてますが、専門的な略語にはチンプンカンプンです(笑)
とりあえず、PCにD/Lしてご覧下さい。

>ITAZUKE-1さん
レッドアローのC-118Aは患者輸送専用の1962年までMC-118Aと呼ばれていた機体でしょうか・・・。
おそらく、C-9A配備と交代に引退したのでしょうね。

>THUDさん
飛行家のスヌーピーは当時の米軍機によく書かれたキャラクターではないでしょうか。
しかし、輸送機系統に書かれたのはあまり見かけないような?。

>AGC−det.Hさん
ありがとうございますm(__)m。人生の3/4をエンドで過ごしている計算になります(笑)
米海軍機も時代と共に微妙に塗装が変化してますが、米空軍機も同じなのですネ。
「FUCHU」ではなくアメリカ人の書く奇妙な漢字で「府中」と書いて欲しかったですネ(笑)
追伸.私のレスをずらしました(笑)

Re: C-118, DC-6 Part.3 Name:PAPPY Date:2008/07/18(Fri) 20:45 No.1257
>ITAZUKE-1さんJAL DC-6Bのフォローをありがとうございました。
写真は66年の登録抹消ま近で転売準備中のJA6205 City of Osakaで既に日の丸、JALマークそしてCity名
は消されています。 塗装の消し方はNo.1232はラダーが残っていましたが逆ですね。
あと残るはNagoyaと自分の地元を押さえられなかったYokohamaです、どなたかフォローお願いします。


Re: C-118, DC-6 Part.3 Name:ITAZUKE-1 Date:2008/07/18(Fri) 21:26 No.1258
皆様こんばんは
67年10月板付へ降りるエアアメリカのDC-6B N90771です。広江さんのNo.1219と同じ機体です。
照準は戦闘機でしたのでかなり下がったのですがはみ出てしまいました。


Re: C-118, DC-6 Part.3 Name:MACH3 Date:2008/07/18(Fri) 21:48 No.1259
広江さん
バイセンの118です、といっても尾翼の国旗だけですが。
前日、右側の降りを撮っていますがフツーの星条旗でした。
C-117Dでもそうでしたが輸送機はこの手のバイセン塗装でした。
撮影日は76年10月10日です。


Re: C-118, DC-6 Part.3 Name:AGC−det.H Date:2008/07/18(Fri) 23:11 No.1260
広江様、皆様 今晩は
118スレ、ずーと、見直してみました。
40年近く前の時代に、・・・・やはり皆さんの情熱は  ヘン!
と言う結果に。
今こうして又、心をざわつかせるヒコーキって何なんでしょう?
ヤメラレマセン 

>広江さん
前スレではズラシテいただいて、ドーモ f(^^;)〜
私も途中意識の中(エンドからも)消えていた時期がありましたが、ズズズーと、米軍機とのお付き合い
ほぼ半世紀経ちましたねー

撮っていたNAVYリザーブ等で未だ出ていない部隊がありますが、特に変わっていないので、
参考にデータだけ記しておきます。
6G 131616 1966.9.16 6F 153694 1968.6or7. 6F 131610 1966   7V 131581 1966   7R 131591
RZ 131606  152687 以上総てNAS. A
その中からITAさん(失礼!)のカット以外118の正面系があまり出てきていないので一枚

C−118B RZ/687 152687 1968? NAS.A


Re: C-118, DC-6 Part.3 Name:広江 Date:2008/07/19(Sat) 08:31 No.1261 ホームページ
AGC−det.Hさんから米海軍予備役C-118のテイルレターのコメントがありましたが、「7L」も来ました。
聞いた事の無い基地だと思いますが、1972年に米海軍が閉鎖後は米陸軍の基地になったと思います。

↑も含めて、私が確認したのは以下ですが、まだ別のテイルレターも来ているようです。
6F : NAS Jacksonville/NARTU
6G : NAS Alameda/NARTU
7L : NAS Los Alamitos/NARTU
7R : NAS New York/NARTU
7V : NAS Glen View/NARTU
7W : NAS Willow Grove/NARTU

>PAPPYさん
JA6205 "City of Osaka" は「ALWAYS三丁目の夕日」に登場してます(笑)
1966年8月24日に登録抹消される直前の撮影でしょうか・・・。
手前に主翼だけ見えているのは、DC-8の特徴あるエンジン排気口ですネ。

>ITAZUKE-1さん
私もC-54, C-118は異様に斜め前か、かなりの送り気味のショットとなる事が多かったです。
当時、厚木マニアはアプローチコースの真下付近にたむろってました。
で、降りてくる度にその位置まで移動してたのですが、これって、非効率的ですよね(笑)

>MACH3さん
131574がバイセンティニアル塗装機でしたか・・・。
私は131574の右側しか撮ってないので、今日の今日まで、VR-21のバイセンティニアル機は知りませんでした(笑)

>AGC−det.Hさん
紹介画像の機首に見えるのはVIPプレートですか?。
ヒコ〜キ・・・。「継続は力なり」です(笑)
エンド通いには色々な事情で山谷がありますが、途絶えた事は無かったです。
半年ほど入院で開けましたが、無事、転びながらでも復活しましたしネ(笑)

Re: C-118, DC-6 Part.3 Name:THUD Date:2008/07/19(Sat) 10:00 No.1262
67年4月立川を離陸する6G(131619)。確かこのときは撮影の定位置に着く前に上がって来てしまい、慌てて撮った1枚で小さくなってしまいました。リザーブって結構来てたんですね。私が立川で撮ったのはこの機体ぐらいでしたので、珍しいのかと思って結構喜んでたんですが(^^ゞ

Re: C-118, DC-6 Part.3 Name:AGC−det.H Date:2008/07/19(Sat) 11:34 No.1263
広江様 皆様 今日は
おアツーございます。きょうのこの天気は、もう間違いなく梅雨明けでしょう
これからの季節はエンド通いも大変ですね。
>広江さん
No.1260の機体カットは、アレのみで、横カットがありません。アップして視たのですが、
星縦二つのプレートって在りましたか。よくわかりません。m(_ _)m

No.1233でTHUDさんも出されていましたが、南半球を訪問すると、ニュージーでキウイ、
オーストラリアでカンガルーを描いて帰って来ましたね。
で、↓は機首の左右に描いていました

C−118A 53-3259 PACAF 7,Jun.1966 TAB


Re: C-118, DC-6 Part.3 Name:PAPPY Date:2008/07/19(Sat) 20:22 No.1264
ITAZUKE-1さん紹介のNo.1233のレッドアローに塗り替え前のC-118Aと思います、この頃ベトナム戦も本格的に
なり傷病兵輸送用機が多く必要になったのでしょうね、私もレッドアローの機番違いが4機ありました。
オールドコニーさんのNo.1208と同一の53-3284ノーマキングの機体で67年頃の立川です。


Re: C-118, DC-6 Part.3 Name:Gulf4 Date:2008/07/19(Sat) 21:57 No.1265 ホームページ
距離も遠くて陽炎の影響を受け、しかもトリミングをしてありますが
1970年5月18日、横田基地で撮影したC-118A(53-3233/製造番号44604)。
細いラインが2本で、ITAZUKE-1さんがNo.1218で紹介したのと同じ
塗装のパターンです。レドームの黒いところだけが違うだけ。
もう少し鮮明な写真を撮りたかった機体です。


Re: C-118, DC-6 Part.3 Name:MACH3 Date:2008/07/19(Sat) 22:28 No.1267
VC-118Bがもう1枚見つかりました。
VR-21所属機ですがテイルコードは書かれていません。
文字は白のシャドー付きと凝っています。
VR-21のVCは128424,128427,128432と3機撮っていたことになります。
整理してなかったので今回始めて知りました。


Re: C-118, DC-6 Part.3 Name:広江 Date:2008/07/19(Sat) 22:42 No.1268 ホームページ
一時、VR-21の左側機首コックピット後ろにインシグニアを貼りました。
ですので、左側を撮れる時は↓のように極力撮るようにしてました。
しかしある日、R/W01午後降りを待って撮ったら、そこにあるべきインシグニアが無い・・・。
朝の離陸時には確かにありましたので、ひょっとして、飛行中に剥がれてしまったのかもしれません(^_^;)


>THUDさん
米海軍予備役C-118を厚木では年に何度か見かけますが珍しい部類だと思います。
ましてや夜降りもありましたので、離陸だけのチャンスというというケースもありました。
ちなみに、私は「6G」を紹介と同じ131619を1968年10月2日の1回しか撮った事がありません。

>AGC−det.Hさん
2ツ星のプレートでしたら、米海軍ならRear Admiralの少将クラスでしょうね。
ただ、プレートのベースが白っぽいのが???。
当時、オセアニア訪問後のカンガルーとキウイは定番でしたね。

>PAPPYさん
同じ機体を時代による塗装の変遷を見るのも面白いですね。
よく見たらNo.1233の機首には「U.S. AIR FORCE」の消した跡が見えます。
しかし、グレーを落とした銀の胴体に消した跡が残るのは妙かな?。
No.1264から1年ぐらいの間に、ひょっとして、ただ単にグレーを落とした時代があるのかな?。

>Gulf4さん
この塗装のVC-118Aが何機か存在していたのですね。
そもそも、私は分からないのですが、部隊あるいは基地は何処なのでしょう・・・。
米空軍機の部隊の特定は難しいですね。
ところで、この撮影日は、謎の岩国基地三軍記念日から二日後・・・。
仙台から岩国に向かったツァーは長丁場になったようですネ。

>MACH3さん
RZの#432の件、撮られているのか最後に確認しようかと思ったら紹介がありました(笑)
1969年は「RZ」のレター無しでしたか・・・。それは初めて見ました。
私はVR-21「RZ」のVC-118Bは、#424と#427に数回づ遭遇しただけでした。
#432も撮りたかったです。

>皆様
暑い暑い連休となり、私も皆様も息絶え絶えになってきたようですネ。
この話題もPart.3までは引っ張り過ぎたのかもしれません・・・。
スレッドの長さも適度を越えましたので、次の私のレスで終了させていただきます。

Re: C-118, DC-6 Part.3 Name:ITAZUKE-1 Date:2008/07/19(Sat) 23:20 No.1269
皆様こんばんは
67年10月1日 航空記念日の基地公開で目の前を転がるDC-6B JA6208 City of Sapporoです。近すぎてアップしか撮れませんでした。
>広江さん 遅くなりましたがMC-118AとC-118Aについては特に意識はしていませんでした。私の頭の中ではレッドクロスが書いてあるものがMCと判断していました。(MC-131等 他の輸送機も含めて)



Re: C-118, DC-6 Part.3 Name:PAPPY Date:2008/07/19(Sat) 23:33 No.1270
C-118, DC-6お疲れ様でした、何とか皆勤することが出来ました、ありがとうございました。
最後はリザーブ部隊ですがどこの部隊かは分りませんが7Kが出ていないので貼ります。
7K-590 Bu-No.は分りませんが銀ピカの無塗装の様です、横田で68年頃と思います。


Re: C-118, DC-6 Part.3 Name:THUD Date:2008/07/19(Sat) 23:40 No.1271
最後ということでNAVYでいきたいと思います。といってももう皆さんから紹介のあった「RZ」ですが。
67年4月立川に着陸する「RZ」(131605)です。
このスレに限りませんが、同一機種をこのようにいっぺんにたくさん見ていると、あの頃にタイムスリップしたように(ちょっと大袈裟ですが)当時の光や音や匂いの感覚がよみがえってきます。
>広江さん 皆様
貴重な画像の数々、拝見させて頂きありがとうございました。


Re: C-118, DC-6 Part.3 Name:AGC−det.H Date:2008/07/19(Sat) 23:47 No.1272
広江様、皆様 こんばんは
47から始まったこのカーゴシリーズ、118も最後ですね
この飛び立った輸送機達は次に何処へ着陸するのでしょう?
119はないだろうな? 97は跳んじゃいましたが、・・ ねえ広江さん?(笑)
118、本当に愉しみました。広江さん、皆さん ありがとうございます
えー、追伸 何度か出てきた53-3284は72年4月に嘉手納で撮った時は、又白とグレーになっていました

最後は何にしようかと色々考えましたが、多分今より空気が汚れていて夕焼けがきれいだった
昭和40年代の立川飛行場でのカットに
LIFTMASTER FOREVER!

C−118A 51-3826 13,Aug.1966 TAB


Re: C-118, DC-6 Part.3 Name:TROUT Date:2008/07/20(Sun) 00:50 No.1273
広江さんみなさま、大変ご無沙汰しておりますm(__)m 懐かしい凄い画像楽しませていただいておりました。
自分の手持ち球数の少なさと発掘作業に手が回らず、こっそり覗かせていただいていました(^^ゞ
最後の最後に1枚参加させてください。131608、VR-52です、75年8月横田にて。このころRT,,RV,JT等NAVY RESERVEのC-118がいろいろ来ていました。なんかの部隊移動だったか〜?? 厚木を上がって横田に降りたりチョロチョロしていました。尾翼のJTの帯は黄緑色で綺麗でした。
C-118はいろんなVCがいたんですね〜! 撮れなかったけど駐機中のピカピカのC-118は良く見た記憶があります。LANTのC-118なんかも来てましたね〜、米粒証拠写真が見つかりました(^_^;)
THUDさんの1243のエンブレムはNORAD(ノーラッド、北米航空宇宙防衛軍団だったかな?)ですね。凄いところ大将が来てたんですね!
>広江さん、また機会がありましたら参加させてください。体力も蓄えておきます(^^ゞ


Re: C-118, DC-6 Part.3 Name:広江 Date:2008/07/20(Sun) 16:15 No.1274 ホームページ
VIPプレートの話題でこのスレッドを終わります。
米海軍4ツ星↓はAdmiral(大将)。
可能性としては、COMPACFLTが乗ってるのかもしれませんが、
厚木からハワイまでは、何時間のフライトだったのでしょうか。
大将といえども、当時のC-118でのフライトは長旅だったことでしょうね。
先日(7/10)、C-37Aに乗って来日したCOMPACFLTとは雲泥の差ですネ(^_^;)


>ITAZUKE-1さん
アップが撮れる時はアップに限ります(笑)。
エンジン音とブレーキ音が聞こえそうな良いショットだと思います。
患者輸送用のMCシリーズの名称は1962年まで使用されました。
外見的な形だけでは見分けがつかないのでしょうね。

>PAPPYさん
皆勤賞、おめでとうございます&ご苦労様です。
紹介の「7K」はNAS OLATHEだと思います。記憶が頼りですが・・・(^_^;)
Bu.No.は131590です。私は「7K」を撮った事がありませんが、来日してたのですね。
おそらく、当時の米海軍予備役のC-118は、ほとんどが来ているかもしれません。

>THUDさん
立川R/W19への低いアプローチかな・・・。後ろにC-124らしき機影が見えますが・・・(笑)
ひょっとして、次のお題を暗示してます?(笑)
さてこのBBS IIでは誌面構成などとは全く関係ない皆さんからのランダムの画像紹介ですが、
皆さんの生の声が聞こえ、皆さん同士での会話がつながり、本当に楽しいスレッドとなりました。
そして私もレス時に当時の事がよみがえってきます。

>AGC−det.Hさん
何やら53-3284は無駄とも思える塗装の変更を繰り返していたようで・・・(笑)
夕焼け、綺麗ですネ。
当時、夕方に戻ってくるワンツーワンなどの夕焼けショットを撮られる方が多かったですが、
ものぐさな私は降りを確認してカメラを片付けて引き上げてました。
考えたら、帰り道なので、先に逆光側に移動してれば良かったのですよネ(笑)

>TROUTさん
最後にスクイズのように滑り込んできましたネ(笑)
そうです、この「JT」です。私の探し求めていたのは。
ライトグリーンの帯の中にテイルレターを書き込んだのは、この部隊だけだったような???。
綺麗な機体でしたネ。我が家を大捜索しなければ・・・。

>皆様
このお題も、皆様のご協力で大変に盛況となり楽しいスレッドとなりました。
いつもながら、皆様の画像の保存・発掘、そして投稿と、大変に感謝しております。
本当にありがとうございましたm(__)m





C-118, DC-6 Part.2 Name:広江 Date:2008/07/15(Tue) 07:26 No.1220 ホームページ   
C-54, C-117でも話題になったUSTDC。その後は↓の131579が配備されました。
型式はC-118Bのままですが、内装はVIP仕様になっているのでしょうね。


>皆様
貴重な画像満載でPart.1を終えました。
引き続き、Part.2で皆様のC-118, DC-6にまつわる話題をお待ちします。

Re: C-118, DC-6 Part.2 Name:MACH3 Date:2008/07/15(Tue) 08:33 No.1221
広江さん、VR-1の件ありがとうございました。
おかげでまた一つ日付不詳が解決できました。
あっという間にPART-2突入ですね。
私もVC-118Bを、胴体国籍マーク下にワシントンと書かれています。
VCはBuNoが1284xxが多く、胴体がピカピカでした。


Re: C-118, DC-6 Part.2 Name:AGC−det.H Date:2008/07/15(Tue) 10:18 No.1222
広江様、皆様 おはようございます
もう、Part2 ですか さすが準備期間があったので立ち上がりが早いですね
のんびり順番にやって行くとPart3までに終わりそうもありません(そー大した物があるわけではないですが)
そこで初志撤回、オモシロソーな機体?から出していこうと思います
>広江さん
アレー 1370PMWをご存知なかったですか
発掘作業をしていないので、日付を特定できませんが、立川に3機の130が来た事がありました
これは130フリークとしては、ぞくぞくもんでしたよ。
広江さんにフォローして頂こうと思っていましたが(^-^)
>ITAZUKE-1さん
No.1217はRCと言うのですか。知りませんでした(多分)
それからエンブの件、大きなヒントをありがとうございます。分かりました!やはりアラスカでした。
1990年まであったAlaskan Air Commandでした
↓の機体とは関係ないですが、エンブを端っこに入れておきます
で、MACの標準塗装の118です。MACでは一番よく見た63MAW
特にドーという物ではないです

C−118A 53-3249 MAC 63MAW 23,Jan.1972 YAB


Re: C-118, DC-6 Part.2 Name:THUD Date:2008/07/15(Tue) 12:09 No.1223
118スレも勢いがありますね。皆様いろいろ珍しい画像をお持ちで楽しませて頂いています。
71年11月横田を離陸するAFCS所属のC−118Aです。私がAFCSの118を撮ったのはこのときだけでした。


Re: C-118, DC-6 Part.2 Name:PAPPY Date:2008/07/15(Tue) 20:56 No.1224
>AGC-det.Hさん No.1212の脚カバーの部隊マークは判読不能です、ゴメンナサイ。
>ITAZUKE-1さん RC-118Aだったら嬉しいですね。
>広江さん AIR AMERICAのPDFよく見つけましたね、お上手!日曜日にでもゆっくり見てみます。
さて、118の進み具合はいい調子ですね、民間機ネタが少ないので正統派のJALのJA6208 City of Sapporo
を68年頃です、ITAZUKE-1さんの貴重なDC6Bもぜひ拝見したいです。


Re: C-118, DC-6 Part.2 Name:ITAZUKE-1 Date:2008/07/15(Tue) 23:36 No.1225
皆様こんばんは
>PAPPYさん DC-6Bは数枚しかないのですよ 68年5月 JA6201 City of Tokyoです。JALのDC-6Bはすべて見ているはずなのですが?
>AGC-det.Hさん エンブレム判明してよかったです。RC-118Aはネットで解っただけでどのような改造をされていたかは不明です。
>THUDさん 同じ機体が1971年11月10日板付に降りております。AFCSの親分専用機でVC-118Aではないかと思っております。機体のひかり具合からすると?
>皆様 目が老朽化しており読めないナンバ−がありますので記入お願いいたします。


Re: C-118, DC-6 Part.2 Name:広江 Date:2008/07/16(Wed) 08:01 No.1226 ホームページ
MACH3さんが紹介されているNo.1221の約2年前は↓の塗装。
胴体上面のNAVYかMARINESの差はおいといて、銀ピカと白塗装の塗り分け境目に注目。
私は↓の窓下が境目の米海軍/海兵隊のC-118系しか撮った事がありません。


>MACH3さん
Gulf4さんがNo.1210で紹介されている128427に対し、米空軍の塗り分けを初めて見たとコメントしましたが、
この128426も同様な塗装ですネ。1970年代早々の一時的な塗装なのでしょうか・・・。
私が↑で紹介したのは1969年3月の撮影ですが、米海軍/海兵隊の標準的な塗装です。
ところで、この機体の胴体の文字は米海軍機「UNITED STATES NAVY」ですか?。

>AGC−det.Hさん
米空軍部隊は幅が広いし名称変更で同じ番号で違う部隊・団になるなど、米海軍より難しいです。
私にはフォローはできませんですよ〜(笑)
しかし63MAW/MACのC-118Aはピン!と来ません。私はC-124, C-133, C-141などを思い浮かべてしまいます。
130フリークですか・・・。数年前にBBS0で嵐を巻き起こしたのですが再来襲希望かな?(笑)

>THUDさん
AFCSの53-3260は銀ピカで綺麗でしたよね。これはVC-118Aでしょうかね・・・。
ところで私も一度だけ撮った事がありますが、何処から来て何処へ飛んで行ったのかも分かりません。
横田では珍しい存在だったのでしょうか・・・。それとも、よく見かける存在だったのでしょうか・・・。

>PAPPYさん
昔懐かしいJAL機ですね。民間機の応戦ありがとうございます。
背景のスッキリした羽田ですねぇ〜。羽田の定点観測的な画像の今昔を比較すると面白そうですね。
羽田を中心に活動されている方で写真展でも開かれないかな・・・(^_^;)

>ITAZUKE-1さん
背景に建物があっても人影を感じられない不思議なシーンに感じます。
板付けではJALのDC-6B全てが見れるほど定期運行されていたのですか。
そんな状況では、コストの高いカラーポジでは撮影しないかもしれませんね。
まあでも、快晴の発色の良い時に記念写真でも撮られると良かったでしょうネ。

Re: C-118, DC-6 Part.2 Name:AGC−det.H Date:2008/07/16(Wed) 09:32 No.1227
広江様、皆様 オハヨーございます
>広江さん
書き方がおかしかったようで、MACと言えば、の意味で118のMACという意味では
なかったです・・・・ 私もMACの118はそんなに撮っていません (−_−;)
>ITAZUKE-1さん、
あの後私も少し調べてみました。↓の処に色々ありました
http://www.1370th.org/
RC−118A(53−3264)も載っていて、左側がRの真骨頂!凄いこと?になっていました
私は残念ながら降りのころがりも右側で、カーゴドアの改造を見ていません
ちなみに1966年8月5or7日に降りています

↓は続エンブレム付です VCぽいですが、
私の脳みそで判断するに、なんとなくSystems Commandに似ているようなちょっと違うような
只、不鮮明の為よくわかりません はい AFSCはこの頃 HC−130Hがいました
どなたかお解かりになられる方がいらっしゃれば、よろしく
カラー画像はAFSCのエンブです

V?C−118A 53-3247 AFSC? 29,Jul.1966 TAB


Re: C-118, DC-6 Part.2 Name:THUD Date:2008/07/16(Wed) 10:15 No.1228
66年3月横田に駐機するPANAMのDC−6B。手前にフェンスとガードレールが写りこんでいますが、確かドライブインの少し手前、R16の路上からの撮影だったと思います。Nレジが主翼に隠れてしまっていますが撮ったのはこの1ショットだけだったので不明です。
>ITAZUKEー1さん
AFCSの機体VCでしたか。撮影日がわからないのですが、もしかすると同じ日(11月10日)かもしれませんね。


Re: C-118, DC-6 Part.2 Name:Gulf4 Date:2008/07/16(Wed) 19:24 No.1229 ホームページ
そろそろ民間機も登場してきたので、国内で撮影した数少ないDC-6の画像です。
1969年10月5日、羽田で撮影したKAR AIRのDC-6B(OH-KDC/製造番号44169)。
この日はユーゴスラビアのDC-6B(YU-AFF)も撮れたのですが、なぜ当時すでに
珍しかったDC-6が2機も撮れたのか、今となってはまったく不明です。
この当時は横田や厚木が忙しかった時代ですから、羽田で民間機を撮っていたマニアは少なかったかも?
>広江さん、128427に関しては色の記憶はまったくありません。その後の姿を見せてもらって感激です。


Re: C-118, DC-6 Part.2 Name:PAPPY Date:2008/07/16(Wed) 21:03 No.1230
KAL AIRも珍しいですが、ユーゴスラビアも見たいですね。 横田のPANAMもいいな〜ぁ、B-727は見たこと
有りますがまさかPANAMが消滅するとは思いもしませんでしたね。
この頃の国内線はJALがDC-6B、ANAがバイカウントやF27フレンドシップ、TDAがコンベアCV240やYS-11等
を飛ばしていたレシプロ時代でB727がようやく登場した頃と思います。JA6203 City of Nara で1967年頃の
羽田です。


Re: C-118, DC-6 Part.2 Name:広江 Date:2008/07/16(Wed) 21:19 No.1231 ホームページ
ちょっと(かなり?)ややこしい話をします。





↑の2機、色々な資料では同一の機体(C/N44631)とされてます。
米空軍C-118A(53-3260)→米海軍C-118B(152689)→米空軍VC-118A(53-3260)→民間N233HP。

しかし、別な資料では、53-3260はC/N44631、152689はC/N44661との説もあります。
で更に調べてみたところ、AMARCで野ざらしになっている姿からN233HPに至るまでの姿は、
国籍マークこそありませんが、塗装は米海軍色で機首に「689」と書かれてます。

つまり、↑の2機は全くの別機との結論で間違いないと私は確信しました。
2機のそれぞれの履歴は・・・、
上の機体 : C/N44631 : 米空軍C-118A(53-3260)、後にVC-118Aに改造。
下の機体 : C/N44661 : 米空軍C-118A(53-3290)、米海軍C-118B(152689)、民間N233HP。

この例に限らず、何十年も前の機体の資料は間違って伝えられる事が多々あります。
それはGO! NAVYのWWII以降の空母の展開履歴を調べる上でも取捨選択の必要な記事があり、
また最新の米海軍の動向などを伝えるニュース記事にも時々間違いがあります。
皆さん、気をつけましょう(笑)

>AGC−det.Hさん
MACのC-118A自体、やはり珍しいのですネ。
No.1227の画像VC-118A?も貴重なのでは?。私の脳みそでは永久に結論は出ません。
やはり米空軍部隊は難しいです。皆さんからのフォローを待ちます。

>THUDさん
横田にPANAMのDC-6が飛来したのですか・・・。それも1966年とは驚きですネ。
CL-44は立川や横田で見た記憶はあるのですが、DC-6とは当時でも超外来だったのでは?。
当時のニュース記事で話題にならなかったのですかねぇ〜。

>Gulf4さん
1969年になって一日に2機のDC-6が羽田で撮れましたか・・・。
私は、その理由を想像すらできませんが、大変に貴重な日だったのではないでしょうか。
1969年といえば、厚木始まって以来の暗黒の年。
その日は日曜日、学生の私は一日待ってVMFA-122のF-4B 1機を撮っただけです。
私も羽田に行けば良かったなぁ〜(笑)

>PAPPYさん
当時はレシプロ全盛期ですか・・・。是非そのフライトを体験したかったなぁ〜(笑)
ところで、この背景がクリーンな場所は何処でしょうか。旧整備場?。
ターミナルではありえない下からの撮影、それも近距離・・・。不思議です。

Re: C-118, DC-6 Part.2 Name:PAPPY Date:2008/07/16(Wed) 21:38 No.1232
日本航空が調達した9機のDC-6Bの最終号機で乗員訓練用として使用されていた機体らしくJA6210には都市名
の愛称は付けられていませんでした。本機は既に退役まじかで転売先の塗装?に塗り替え途中なのかラダー
部のJALの紺色の横縞と6Bの文字が残っています。当時の羽田の入口のB滑走路端のトンネル付近で離陸に
向けタキシング中のもので67年頃の撮影です。No.1230の広江さんのご質問の答えはこの位置から右側へ300m
くらい移動した格納庫前の撮影です。


Re: C-118, DC-6 Part.2 Name:ITAZUKE-1 Date:2008/07/16(Wed) 21:56 No.1233
皆様こんばんは
67年10月板付に着陸するC-118A 0-33284です。前輪扉にKIWIが5羽書いてあります。
>AGC-det.Hさん 今回は難しいです。509BWが近いようには思いますが 頭の中には別のBW ARWがあるのですがナンバ−が出てきませんでした。
>広江さん 本物と偽者を見分ける眼力が必要ですね ナンバ−ズ鑑定団??


Re: C-118, DC-6 Part.2 Name:MACH3 Date:2008/07/16(Wed) 22:06 No.1234
広江さん
#1221のVC-118Bは肝心のところが見えませんがMARINESだったと思います。

リザーブVR-51のC-118Bでアルファベット2文字のテイルコードはこれだけしか撮っていません。
下にはDET WHIDBEYISLANDと書かれています。
昔は相鉄線のトンネルがたまり場だったのでC-118が降りてくるとRZだろうと油断していると時々リザーブが降りてきて慌てたことがあります。
エアーバンド、インターネットなど無い時代今思えば楽しいことが沢山ありました。


Re: C-118, DC-6 Part.2 Name:THUD Date:2008/07/16(Wed) 22:23 No.1235
AGC−det.HさんがNo1201でコメントされていますMACの(51−3833)私も立川で撮っていました。66年12月(何日かは不明)の撮影です。まさか同じときではないと思いますが、撮影機会の少なかったMACですのでもし一緒に撮っていたとしたら、なにかちょっと嬉しいですね。ヽ(^o^)丿
>広江さん
(53−3260)ご教授ありがとうございます。ややこしいですねェ。私の貧弱な資料&検索能力では型式表示するのが怖い・・・(笑)


Re: C-118, DC-6 Part.2 Name:T.H Date:2008/07/16(Wed) 22:45 No.1236
Part 1のNo.1210でGulf4さんが、No.1214のレスで広江さんも紹介されているVC-118B /128427のその後の姿を紹介させて頂きます。
1987年4月21日 アリゾナ州ツーソン国際空港の一角に止めてありました。広江さんの解説によれば既に引退後の姿だと思われますが、見た目にはまだ飛べそうな状態でした。おそらく何処かのミュージアム等へ引っ越し待ち?でもしていたのでしょう。


Re: C-118, DC-6 Part.2 Name:AGC−det.H Date:2008/07/16(Wed) 23:01 No.1237
広江様、皆様 今晩は
イチイチハチ、ディーシーロク、いよいよ佳境に入ってきましたね
皆さんの写真、刺激が強すぎます!
あの時代を現役で過していた身としてはもっと視野を広げていたらなー・・・・・と
PANAMのDC-6は私もイチオー立川で駐機中のカットがありました。1966年6月18日でした。
ところで此処でこんなことを訊くのも野暮と判っていますが、-6と-7はどー違ったんでしょうか?
PANAMの機体は-7と思っていました。AIRLIFTは-7ですよね。
>THUDさん!
3833、私のも同じ砂川でのターンの処です。回り終わるカットで右側ですが空も一緒だー
12月でしたか。11月途中から12月のネガが見付からず、プリントのみでしたので
確信が持てなかったので
絶対並んでしょっちゅう撮っていましたよー

広江さんの写真に触発されて、AFをやめ(ころころ方向を変えます)152689でいってみます
広江さんの6Fの約4年前、7V時代の689で。立川での118Bはこのカットだけでした。

C−118B 152689 7V 29,Jul.1966 TAB


Re: C-118, DC-6 Part.2 Name:Gulf4 Date:2008/07/17(Thu) 00:06 No.1238 ホームページ
PAPPYさんのリクエストにお応えして? 先に紹介した1969年10月5日に
羽田で撮影した、もう一機のDC-6B(YU-AFF/製造番号43553)です。
ユーゴスラビアのInex-Adriaという航空会社が運航し機体。
当時は仙台の学生でしたので、年に数える回数しか東京に行けなかった
身分にとっては大収穫の一日でした。


Re: C-118, DC-6 Part.2 Name:広江 Date:2008/07/17(Thu) 07:37 No.1239 ホームページ
私は米空軍C-118を撮る機会は多くありませんでしたが、
横田基地三軍記念日の公開中に降りてきたVC-118A↓を撮れたのは嬉しかったです。
この機体、「U.S. AIR FORCE」の文字が黒ふち付きのライトブルーだったような???。


>PAPPYさん
No.1232はR/W04上がりに向けたタキシングですね。No.1230と併せて位置関係が分かりました。
紹介のJA6210は売却直前でしょうか・・・。1967年7月17日に登録抹消されたようです。
ちょうど、今日から41年前。ちなみに、今日は私がウン十年前に産まれた日でもありますが・・・(笑)

>ITAZUKE-1さん
紹介の0-33284(53-3284)の胴体の「レッドアロー」からすると、No.1200とNo.1207の仲間でしょうか・・・。
私はその部隊が未だに分かりません(^_^;)

>MACH3さん
当時、C-118Bを運用していた米海軍予備役部隊はVR-51, VR-52, VR-53, VR-54だったと思います。
内、現在まで生き残っているのはVR-52のみで、VR-51, VR-53, VR-54は現在の部隊とは異なります。
私もVR-51[RV]を撮ってますが、他にVR-52[JT]を撮っているはずなのですが、ポジが見つかりません。
今は亡き友人との間で、お互いのポジやネガが行き来しているのが気になります・・・。

>THUDさん
当時、珍しいMACのC-118だったようですが、皆さんからの紹介が多いということは、
やはり、その貴重さを皆さん追いまわしていたという事になりますね。
今も昔もエンドの様子は変わらないですネ(笑)

>T.Hさん
おそらく引退後だと思いますが、1987年にツーソン国際空港で確認されましたか・・・。
現在、MCAS Cherry Pointで展示保存されているらしいのですが(違ったかな?)、
海兵隊基地に行く機会がありましたら、ちょっと注意して見て下さい。

>AGC−det.Hさん
皆さんの素晴らしいショットは本当に刺激が強すぎますね。
今回に限らず、いつも皆さんのご協力に助けられるスレッドとなり、皆さんには感謝しています。
ところで、Bu.No.15xxxxのC-118Bに私はものすごい違和感を感じるのですが・・・。
機数も少なく貴重な存在である事は間違いないと思うのですが。
DC-7については、後ほど、単独のスレッドを立てますので、ご協力をお願いいたしますm(__)m

>Gulf4さん
一日にDC-6が2機撮影できた1969年10月5日の羽田は何だったのでしょうね・・・。
当時としてはDC-6は既に貴重な部類ですよね。偶然ですかね。不思議です。
それよりも、その日に偶然(?)上京して撮影できたGulf4さんの強運にも驚きです。

>皆様
この話題も佳境に入ってきました。
もう1スレッドのため、ここは一旦クローズしてPart.3を立てます。
引き続きPart.3でお待ちいたします。





C-118, DC-6 Name:広江 Date:2008/07/13(Sun) 18:19 No.1198 ホームページ   
ハワイNAS BARBERS POINTをホームベースとしていたVR-21 "Pineapple Airlines"。
厚木にも数機の分遣隊を置き、今のNALO便に相当するミッションを行なっていたようです。
ある意味、厚木の常連機ですが、極力撮るように心がけておいて良かったと今になって思います。


>皆様
米陸軍CH-47Dx4機の遅れも影響(笑)し、予告より少し遅いスタートとなりましたm(__)m

私は前スレ終了と共にC-118, DC-6シリーズの画像を捜索しましたが、思っていたより少なかったです。
特に、1970年代後半の米海軍予備役部隊の画像が見つからないのが自分でも不思議でなりません。
そのような私の状況なので、どこまで皆様のコメントにレスできるか大きな不安がありますが、
皆様のC-118, DC-6シリーズの話題をお待ちします。

毎回アナウンスしますが、部隊・機体・等の重複は全く気にせず、皆様個々の話題としてコメント下さい。

Re: C-118, DC-6 Name:PAPPY Date:2008/07/13(Sun) 19:32 No.1199
広江さん、皆さんこんにちは。 RZ VR-21は見る機会が多かった様な気がしますが厚木に分遣隊が居たのは
知りませんでした。 まずはNAVYと捜索開始をしました、出てきたのは7D-576 131576のC-118Bで広江さん
の資料によると7DはNAS JRB Fort Worth, TX と有りました。厚木で1969年頃と思います。


Re: C-118, DC-6 Name:THUD Date:2008/07/13(Sun) 20:11 No.1200
広江さん、皆さん今晩は。今回の118、皆様のどんな画像が拝見できるか楽しみです。
67年3月立川に着陸するC−118A。ちょっと痛々しい状態ですが、他の機体から外板を転用して現場で修理でもしたのでしょうか。このレッドアロー(?)のラインの機体は比較的良く見られました。よくわかりませんが、傷病兵の搬送専門に使用されていたと聞いた憶えがあります。
>広江さん
DC−7はOKでしょうか?もしよろしければ少しですが紹介したいものもありますので。


Re: C-118, DC-6 Name:AGC−det.H Date:2008/07/13(Sun) 20:53 No.1201
広江様、皆様 今晩は
118、スタートしましたね。今回は予備期間が結構ありましたので、
それなりに準備することが出来ました。
素早い反応のPAPPYさん,THUDさんには先手を取られましたが (^^;)ゞ
では、私は又、立、横でのS/N順で行こうと思います。
私にとっては一番新しいと言うか、最後のカットが一番古いS/Nの機体でした。
(51-3833のMAC所属の立川でのプリントが在るのですが、ネガが確認出来ず、P.byが自分かどうか判らないので)
↓は72年の嘉手納でのショットです。多分VCだと思います。118は結構VCが多く有りました。
偶然にも前のTHUDさんの機体の次のS/Nでした

VC−118A 53-3232 12, Apr.1972 KAB


Re: C-118, DC-6 Name:飛行浪人 Date:2008/07/13(Sun) 21:33 No.1202
>広江さん、こんばんは。
またまた懐かしい課題ですね。
私も立川、横田、厚木などで何機か撮れました。がまともに撮った最初の機体は確かこの仏空軍のDC6Bだったように記憶しています。1972年ごろ入間基地の17を離陸する時でした。米軍が同居(住宅施設)していた頃で射撃練習場付近からでした。


Re: C-118, DC-6 Name:しか太郎 Date:2008/07/13(Sun) 21:46 No.1203
広江さん、こんばんは。今回も私はこの1機しかネタがありませんのでこのスレでは最初で最後の投稿となります。2005年オーストリアエアーショーでの撮影でレッドブル保有の機体です。
レッドブルは色々いい機体を保有していますが、会社のロゴが大きすぎるのが玉に瑕です。会社の宣伝資材だからしょうがないと言えばそれまでなのですが・・・。できればなんとかして欲しいですね。


Re: C-118, DC-6 Name:MACH3 Date:2008/07/13(Sun) 22:17 No.1204
広江さん、C-118を探しました。
撮影日の分からないVR-1のC-118Bです。
アメリカ海軍式に言うと初代VR-1になるのですかね?
1970年のノートは10月29日のオリスカニーの後、日付が無くいきなり12月1日になっています。
恐らく11月頃?今となっては全く分かりません。
レシプロエンジンのNALO便のお客さんは快適なフライトではなかったような気がしますが・・・


Re: C-118, DC-6 Name:Gulf4 Date:2008/07/13(Sun) 22:52 No.1205 ホームページ
アメリカ政府機関(NOAA)で使用されていたDC-6A(N6539C/製造番号45227)。
気象観測に使用されていたもので、1976年1月にマイアミ国際空港で撮影。
後継機WP-3Dが配備されて、翌月には売却されたと資料にはありました。
本当はこのWP-3Dが撮りたくて、お願いして撮らせてもらったものですが
あまりにも飛行機の置いてある隙間が狭く、撮影には苦労しています。
この当時のマイアミはDC-4やDC-6などプロペラ4発機の天国でした。


Re: C-118, DC-6 Name:ITAZUKE-1 Date:2008/07/14(Mon) 00:28 No.1206
皆様こんばんは
67年12月板付に着陸するVR-21のC-118B 131600です。
>広江さん DC-6はJALの定期便が飛んでいたのですが この時期民間機を撮る分のフイルムは有りませんでした すべて米軍機のために!! JALは数枚しか有りませんでした。


Re: C-118, DC-6 Name:広江 Date:2008/07/14(Mon) 08:15 No.1207 ホームページ
THUDさんがNo.1200で紹介されているのと同じ塗装の機体。
コメントにもありましたが、赤い塗装の記憶が正しかったと確信しました(笑)


>PAPPYさん
VR-21DET-ATAUGIは、ほとんど恒久的なものでした。
1966年10月1日に、VR-21DET-ATSUGIのC-1AからVRC-50が誕生したのも有名な事ですネ。
数字とアルファベットのテイルレターは、当時は米海軍/海兵隊の予備役に与えられてました。
現在のものとは異なります。
当時の「7D」はNART(Naval Air Reserve Training)下のNAS DALLASの機体です。

>THUDさん
外板を交換したつぎはぎは今でも見る機会はありますが、紹介の機体は痛々しすぎます。
機械のヒコーキに、こんな感情を持つのは初めてです(笑)
DC-7ですが、DC-4, DC-6と別けたのと同様、このスレッドとは別にさせて下さい。
ただ、私はDC-7を撮った記憶が全くありませんので、対応方法を考えなくてはなりませんが・・・。

>AGC−det.Hさん
私は米空軍C-118をほとんど撮ってませんが、見つけた数枚の多くがVC-118Aでした。
1960年代末から撮り始めた私の時代にも運用されていた大半はVC-118Aだったのかもしれませんね。
紹介の53-3232(C/N 44603)ですが、VC-118Aに改造された記録はないようです。

>飛行浪人さん
1972年頃のフランス空軍(おそらくVIPフライト)がDC-6Bでしたか・・・。驚きました。
36年経った今、フランスのA340などを追いまわしていますが想像もできませんでした。
R/W17離陸を撮る午前側のポイントも何処だか分かりません。

>しか太郎さん
新鮮に写る景色を背景にした離陸ショットはイイですねぇ〜。
レッドブルですか・・・。他にも貴重な機体を運用しているのでしょぅかね。
ロゴは大きい方が撮るのにも目立ってイイですよ(笑)

>MACH3さん
厚木マニアの通称『ジャック』ですね。
滅多に厚木にも来ない貴重な機体で、このスレッドを立てる際にも完全に忘れてました。
1970年、ORISKANYが10月29日に出港してから、HANCOCKが12月16日に入港するまで暇でしたねぇ〜(笑)
私の記録ノートには、1970年11月9日(日)JKとRVのC-118B飛来、と書かれてます。
RVは10日に離陸、JKは11日に離陸したと追記されてます。

>Gulf4さん
NOAAではDC-6を運用していたのですか。
米海軍VW-4のWP-3AからNOAAのWP-3Dに移管される前の時代と言う事になりますね。
まあその実績があったからこそ、VW-4が解散して任務がNOAAに移管されたと考えれば、
当然、気象観測機が居たと考えるべきですね。勉強になりました。

>ITAZUKE-1さん
う〜ん・・・、「RZ」を見慣れた私は、JALのDC-6が見たかった・・・(笑)
そういえば、私も羽田のターミナルでDC-6を撮った記憶が甦りました。
厚木・横田・立川のショットばかりを探してました・・・。

Re: C-118, DC-6 Name:オールドコニー Date:2008/07/14(Mon) 13:31 No.1208 ホームページ
忙しい仕事が終わったところなので、遅ればせながら参加させていただきます。
横田のC-118ですが、今のようにズームレンズがなく、フェンスまで寄っちゃうとはみ出すので、少しさがって撮るしかありません。「頼むからフェンスより高く飛んでくれ」と願いながらの撮影だったことを覚えています。高い降りを望むシチュエーションって、ここくらいじゃないでしょうか?


Re: C-118, DC-6 Name:AGC−det.H Date:2008/07/14(Mon) 13:37 No.1209
広江様、皆様 こんにちは
オアツーございます
おお!と言うか、さすがと言うか、皆さんの118、これから先が益々楽しみです
>広江さん
すみません、私には、銀色のきれいな機体だったり、背中の文字がOF AMERICA
だと勝手にVCと思っていました。CかVCの判別が出来ませんです m(_ _)m

↓は広江さんもご覧になったかと、例のJBが立川にいた時に隣に留まっていた118です
撮影日は広江さんのいらした2日前ですが。
No.199のTHUDさんのスレにもちょこっと写っていますね
尾翼にエンブレムが入っていますが、どこの部隊か判りません
118は結構エンブを描いている機体が有りましたが、殆んどわかりません。
これから先もお解かりになられる方がいらっしゃいましたら、フォローよろしくお願い致します

C−118A 53-3245 9,Mar.1966 TAB


Re: C-118, DC-6 Name:Gulf4 Date:2008/07/14(Mon) 17:39 No.1210 ホームページ
ほとんど撮影した記憶がなかったNAVYのVC-118B(128427/製造番号43210)。
1970年10月2日、横田基地で撮影したものですが、着陸後は東側誘導路に
「逃げられ」てしまったようです。
資料で調べると海兵隊に移管後、退役してから民間に売却され、最終的
にはチェリーポイントに展示されているとありました。


Re: C-118, DC-6 Name:THUD Date:2008/07/14(Mon) 19:14 No.1211
飛行浪人さんがすでに紹介されていますが、私も羽田で撮影したフランス空軍のDC6B(64−PJ 44697)を。68年の撮影ですが、このときは羽田にこの機体が来ると聞いて出かけました。デッキから撮った全体画像もあるのですが、私はなんとなくこのアングルが気に入っていますのでこちらを貼ります。
>広江さん
DC−7の件了解いたしました。ではまたいつか機会がありましたらそのときに


Re: C-118, DC-6 Name:PAPPY Date:2008/07/14(Mon) 20:36 No.1212
C-118はC-54と比べるとかわいそうですがプロペラスピナーが付いたり機体が全体的に洗練された感じが
しますね。米空軍の所属はわかりませんが脚が隠れてしまったのが残念ですがMACの53-3262 C-118Aで
1969年頃の横田基地の撮影です。記録では最終的にVCになった様ですが無塗装なのでこの頃はまだVCには
なっていない様ですね。


Re: C-118, DC-6 Name:ITAZUKE-1 Date:2008/07/14(Mon) 21:47 No.1213
皆様こんばんは
No.1199 PAPPYさんと同じ機体です。 67年9月24日板付パッセンジャ−タ−ミナル前で荷卸し中のC-118B 7D 131576です。 当時はラジオのなくチャリでしたので着陸地点から離れられず 特に珍しい機体しか東側には行きませんでした。


Re: C-118, DC-6 Name:広江 Date:2008/07/14(Mon) 22:07 No.1214 ホームページ
Gulf4さんがNo.1210で紹介されている128427がマリンコに移管された後の姿。
正確な時期は捉えていませんが、1980年代早々(1981年? or 1982年?)には引退したようです。


>オールドコニーさん
ご無沙汰です。忙しい中の参加、ありがとうございます。
高い降りを望むシチュエーション・・・(笑)
脚立を持たない私にとって、横田で撮影する場合、フェンスをクリアーする場所は限られてしまいます。
先日も、朝早いR/W18降りを撮ろうと南側から大急ぎで駆けつけたところ、
アプローチする姿と競争しましたが、結局、フェンスをクリアーする位置まで到達できませんでした(笑)
今も昔も変わらないという事ですネ(笑)

>AGC−det.Hさん
立川の「JB」のワンツーワンのネガは未だに見つかりません。
ですので、当然、118の事も覚えてません(^_^;)
ところで、紹介の53-3245(c/n 44616)はEC-118Aに改造された記録があります。
EC-118A自体の用途が分かりませんが、おそらく1970年代に入ってからの改造のようです。
一瞬ドキッ!としましたが、紹介画像はC-118Aの可能性大です。VC-118Aのようにも見えますが・・・。
ところで、エンブレムの部隊は何でしょうね。私も気になります。

>Gulf4さん
1970年撮影の128427は窓の上が白塗装の米空軍タイプですね。私はこの塗り分けの機体を初めて見ました。
年代によるものではなく、この機体固有なような気がします。
細いストライプは米海軍独特な黒・金・黒でしょうか・・・。
何気ないショットですが、貴重な画像だと私は思います。
ちなみに、↓は1976年5月17日撮影の128427。「RZ」と「128427」は金色のシャドー付きです。


>THUDさん
綺麗な画像ですねぇ〜。
確かに機体全景が見えないので、一見、フランス空軍機とは判別できないかもしれませんが、
THUDさんのおっしゃるように、このアングルはレシプロ機DC-6の特徴を捉えた素晴らしいショットです。
DC-7の件は、この話題が終わったら単独スレッドを立てましょう。
私はレスのみに徹しますが、皆様からもご協力いただき、DC-7の話題と画像を拝見したいです。

>PAPPYさん
上面を白で塗ってないMACの銀ピカC-118Aは珍しいのでは?。MATS時代の名残でしょうか・・・。
C-54/DC-4のプロペラスピナーは、WW2時代のままで古風ですよね。
それに比べると、C-118/DC-6のプロペラスピナーは確かに洗練されて格好イイです。

>ITAZUKE-1さん
当時、131576/7D-576はITAZUKE-1さんにとって珍しい機体だったのですネ。
私も同じ時代を過ごしましたが、情報が何もないので着陸ポイントを離れるのは不安でしたよね。
何度も痛い目にあっていますしネ(^_^;)
それにしても近い位置から撮れる場所ですね。荷の中身がバレてしまいそうです(笑)

Re: C-118, DC-6 Name:PAPPY Date:2008/07/14(Mon) 22:40 No.1215
C-54の時にも話題になりましたが謎めいたSOUTHERN AIR TRANSPORTのN90781のDC-6B です。
バットマンさんのコメントでAIR AMERICAの謎は解明されましたが、このN90781もこの以前にAIR AMERICA
のマーキングを付けて飛んでおり、この2社はCIAをバックボーンに相互関係が有った様ですね、またこの
Nレジでまったく社名を消して飛んでいた時も有りました。1967年頃の立川です。


Re: C-118, DC-6 Name:BigMac Date:2008/07/14(Mon) 23:10 No.1216
広江さん、皆さんこんにちは。なかなか参加できるお題が無く、今回も持ちネタが無いと諦めていたのですが、もしやと思いスライドファイルを探したら、ありました!
1988年8月カナダのアボッツフォードでの撮影です。主翼で隠れていますがCONAIRと書いてあります。おそらくDC-6をまともに撮影したのはこの時が最初で最後だと思います。この手の古い機体で森林火災の上空に入って行くのに不安は無いのでしょうかね?


Re: C-118, DC-6 Name:AGC−det.H Date:2008/07/14(Mon) 23:30 No.1217
広江様、皆様 コンバンハ
>広江さん
ECと言う118があったのですね。まるで知りませんでした
どんな外観をしていたのでしょう?誰か撮っていませんかね
それと、マリンコの118、初めて見ました!綺麗な機体ですね。
撮りたかった!

私の次は番号順を急遽変更して f(^_^;
No.1212のPAPPYさんの写真に刺激されて、銀MACです
PAPPYさん、脚カバーの部隊は読めませんでしょうか。
63MAWではなく、ドーモPMWに読めるのですが下の機体とNO.も2番違いですし

↓は1370PMW所属の118です。この部隊は130が有名で、立川で一回だけ撮っていましたが、
この118は発掘作業をするまですっかり忘れていました。
確かPHOTO MAPPING WINGの略だったかな?
地図作成部隊だったと記憶しています

C−118A 53-3264 MAC 1370PMW TAB


Re: C-118, DC-6 Name:ITAZUKE-1 Date:2008/07/15(Tue) 00:06 No.1218
皆様こんばんは
67年8月 板付に降りるVC-118A 0-33286です。胴体の帯だけでは部隊までわかりません。
>AGC-detHさん エンブレムはどこかで見た記憶が有るのですが アラスカ系かと思って探しましたがわかりませんでした 宿題です。 No1217はRC-118Aですね 珍機ばんざい! PAPPYさんの機体もRC-118Aかもしれませんね


Re: C-118, DC-6 Name:広江 Date:2008/07/15(Tue) 07:24 No.1219 ホームページ
SOUTHERN AIR TRANSPORTからAIR AMERICAに移管(リース)後のN90771。
Nレジ以外には何も書かれていないので、当時は、いかにも怪しい!と思い込んでました(笑)


>PAPPYさん
SOUTHERN AIR TRANSPORT, AIR AMERICAはMATS/MAC下で日本国内の輸送を担当していたようですね。
時として、台湾にも飛んだそうですが、謎めいた・・・、と思い込んでいたのですが、
バットマンさんの解説でクリアーになりましたネ。
N90781は1967年7月1日付けでSATからAIR AMERICAにリースされたようです。
詳細は↓のPDFをご覧下さい。他のNレジ、Bレジも記載されてます。
http://www.utdallas.edu/library/collections/speccoll/Leeker/dc6.pdf

>BigMacさん
おお〜っ、ダイナミックなデモフライトですねぇ〜。素晴らしいです!。
これだけの大量に一気に放出すると、風向き如何ではギャラリーに影響が出そうな気がします(笑)
森林火災にはヘリを含む多種な航空機が支援してますね。
中には古参機も多いのですが、台風観測任務にも就いたDC-6系なので大丈夫なのかな・・・。

>AGC−det.Hさん
1370PMWですか・・・。
このスレッドでは初めて見るモノ、初めて聞くモノ、初物づくしの有意義なスレッドとなってます。
RC-118A(?)という珍機の飛来は当時の誌面には登場しなかったのでしょうか???。
しかし、やはり銀ピカの時代が一番米空軍機らしいですネ。

>ITAZUKE-1さん
機首に回りこむストライプがあまり例のないようですが、いかにもVCっぽいですね。
C-54スレッドの時にも感じましたが、米空軍輸送機系は個々に異なる塗装が意外にも多いですネ。
米軍は、やはりハイビジ時代が華です。

>皆様
このスレッドも適度な長さとなりましたので、ここは一旦クローズしPart.2を立てます。
引き続き、Part.2で皆様のC-118, DC-6にまつわる話題をお待ちします。





UH-1シリーズ Part.3 Name:広江 Date:2008/07/03(Thu) 07:44 No.1165 ホームページ   
このお題、GO! NAVYの「NAVY/MARINES」機が劣勢です・・・(笑)
1970年代末までハイビジだったマリンコ機も1980年代に入ると↓のようなロービジとなりました。
この後、グレー/グリーンの2色迷彩を経て、現在のグレー2色迷彩塗装になったと思います。


>皆様
まだまだH-1シリーズの話題が尽きないようですのでPart.3を立てます。
引き続き皆様の話題をお待ちします。

Re: UH-1シリーズ Part.3 Name:AGC−det.H Date:2008/07/03(Thu) 13:16 No.1166
広江様、皆様 こんにちは
あれよあれよの、Part.3  さすがイロコイ
私は懲りずにHardyを
広江さんのリクエストには応えられませんが、↓陸軍オリーブドラブと青山墓地の緑です
夕方の逆光ですが、結構とけ込みますね。

まともに撮っているカットでもS/Nはまったく読めませんでした

UH−1DorH? US ARMY Hardy Barracks


Re: UH-1シリーズ Part.3 Name:Yossy-Mitty. Date:2008/07/03(Thu) 17:45 No.1167
こんにちは。

>広江さん
「座間コイ」ですか。
私たちのグループでは、その愛称(?)は出ませんでした。
「イロコイ」、「バタコイ」のローカライズド版ですね。
横田の空軍イロコイは、「ヨココイ」or「コタコイ」などと呼ばれているのでしょうか?
それとも、C-141のような「イモ」なんていう可哀想な呼び名は付いてないですよね。(^_^)

さて、軍ものが続いていますので、陸自から1枚。

UH-1J(418[または9]49)。99年9月5日、丘珠空港での航空ページェントの展示機です。
このときは、気づかなかったのですが、後に画像を見て、ドアの後ろの吊るし物(?)に気がつきました。
形から見て、報道ヘリが多く積んでいるカメラかと思うのですが、この正体をご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひご教示ください。
わたしもネットで検索しておりますので、分かったら、ご報告します。

この画像は、わたしが銀塩機材をすべて売り払って、初めて手にしたデジカメ(もちろんコンパクト型)で撮影したもので、当時としては最高クラスの200万画素ですが、今見ると、ノイズのザラつきが目立ちます。
わずか10年たらずで、技術は進歩しましたね。
このN社のコンデジ、買った当時約14万円でした。今使っているデジ一がほぼ同じ市価なので、買い替えには早すぎたと、今さらながら、ため息が出ます。(^_^;


Re: UH-1シリーズ Part.3 Name:ELINT人/K's18 Date:2008/07/03(Thu) 19:10 No.1168 ホームページ
広江さん、皆さん、こんにちは。
幅広い層の方が参加できて、嬉しいです。
それにしても皆さん、色々なシーンをお持ちですね。
今年の1月に行った石垣空港での海保機です。医者を乗せて、近くの離島に飛んで行きました。
医療とヘリは、切り離せませんね。


Re: UH-1シリーズ Part.3 Name:PAPPY Date:2008/07/03(Thu) 20:24 No.1169
テンポが早くて、いろいろな機体が見えて大変満足しています。
オリーブドラブの赤十字マーク付きのUH-1Dはもう出ていたと思っていたらまだの様なので貼らして
頂きます、1970年頃の横田です。


Re: UH-1シリーズ Part.3 Name:ITAZUKE-1 Date:2008/07/03(Thu) 21:08 No.1170
皆様こんばんは
83年10月30日海自大村基地に降りたUH-1N 2機です。多分韓国へ行く途中に給油のために降りたと思われます。長崎で米軍機に出会うのは非常に難しいです(NALO定期便があるようですが?)
>広江さん 陸自の基地で草地はよいほうでは? 福岡駐屯地は土ですので砂ぼこりがひどくレンズ交換はお勧めしません。


Re: UH-1シリーズ Part.3 Name:広江 Date:2008/07/03(Thu) 22:24 No.1171 ホームページ
消防ヘリでは↓のB412シリーズが多いのでしょうか???。
と何も分からない私ですので、このスレッドを立てるまで↓が消防ヘリとは気づきませんでした(^_^;)


>AGC−det.Hさん
HardyではAGC−det.Hさんらしく色々なアングルを楽しまれているようですね。
機体のマークやS/Noよりも、その場所ならではのショットが大事なのでしょうね。
センスのない私にはイメージが湧かないので駄目そうです(^_^;)

>Yossy-Mittyさん
逆に私は「ヨココイ」も「コタコイ」も初耳です(笑)
展示されたUH-1J(おそらく、41849でしょう)に吊るされているモノは何でしょうね。
一瞬、LLLTVが思い浮かびましたが、時代遅れの代物ですよネ(^_^;)
私も調べてみます。

>ELINT人/K's18さん
あちこち行かれて色々なショットを撮られてますね。
紹介のB412 JA6713は「ほしずな 1号」、石垣島で有名な星の砂が名前の由来でしょうね。
この機体も行かなければ撮れないのかな・・・。
JCG機を撮り揃えるのは大変そうです。

>PAPPYさん
オリーブドラブの赤十字マーク付きのUH-1Dは、私には米陸軍イロコイの標準的存在です(笑)
それなのに、紹介する事も紹介されてない事にも気づきませんでした。
それだけ皆さんの紹介がバラエティーに富んでいるのでしょう。
原点に帰る画像紹介ありがとうございます。

>ITAZUKE-1さん
長崎空港に米軍機が飛来するのは時々あるようですが、大村基地に米軍機飛来は珍しいでしょう。
沖縄から厚木に来る場合、鹿屋・岩国・名古屋を経由する事が多いようです。
名古屋が県営に変わってからは浜松を経由する事もあるようです。
ですので、紹介のUH-1Nも鹿屋経由が推測できますが、その後に大村にも降りた???。
陸自基地公開の草地は私は絶対に駄目です・・・。

Re: UH-1シリーズ Part.3 Name:PAPPY Date:2008/07/03(Thu) 22:48 No.1172
陸上自衛隊のUH-1Bは90機ライセンス生産され、すべて退役しているそうですが今回のイロコイ捜索で
新たに1号機41501を発見したので貼ります、北部方面航空隊。60年代後半の入間航空祭の時のものです。


Re: UH-1シリーズ Part.3 Name:ALPS Date:2008/07/03(Thu) 23:04 No.1173
こんばんは
シンガポールで撮影した UH-1-800 と称するイロコイです。
IAIが古いUH-1シリーズのアップデートプログラムとして提案していた機体のようですが、詳細は良く
わかりません。また、採用した国があるのかどうかも不明です。


Re: UH-1シリーズ Part.3 Name:ITAZUKE-1 Date:2008/07/03(Thu) 23:28 No.1174
皆様こんばんは
昨年10月28日 目達原基地公開での編隊飛行です。後方には海自SH-60Jと空自UH-60Jがおり 3自衛隊へりの混成編隊は初めて見ました。


Re: UH-1シリーズ Part.3 Name:うみ太郎 Date:2008/07/04(Fri) 00:20 No.1175
あまり紹介されていない消防ヘリで行きます。
仙台市消防局 Bell412EP JA119T 「けやき」

地元ではお馴染みの機体ですが、自分はなかなか撮るチャンスがなくて
焦っていたら、今回の地震でやっと撮る事が出来ました。
宮城消防ヘリポートを離陸する所です。
レジは警察が110なら消防は119ですね。 東京消防庁のJA119Bも応援で仙台に来ていました。


Re: UH-1シリーズ Part.3 Name:AGC−det.H Date:2008/07/04(Fri) 00:43 No.1176
広江様、皆様 こんばんは
ファイルから、新たに一枚見つかりました
多分どうと言うことの無い,機体だと思うのですが。

72年に厚木で撮っています。写真の発色か、イロがオリーブドラブでなく
グロッシーブラックに見えます。
US ARMYの文字も非常に読みにくいです
広江さんのNo.1121と同じ塗装には見えないのですが
そんなの、在りました?

UH−1D US ARMY 8,Aug.1972 NAF Atsugi


Re: UH-1シリーズ Part.3 Name:T.H Date:2008/07/04(Fri) 07:30 No.1177
NAVYが劣勢だという事なので1枚紹介に参りました。
ネバダ州 NAS Fallon のベースフライト、サーチ&レスキューの HH-1N 7H#01/158264。
この手のヘリもほとんどが、H-60シリーズに取って代わられており、この通称「ロングホーン」のHH-1も先が、余り長く無いようです。
しかし、先月にも 基地の東約50マイルで墜落した 同基地のF-5Fからベイルアウトしたパイロット2名を 緊急出動して 救出するなど、現役バリバリで活躍中の NAVY サーチ&レスキューのイロコイです。

NAS FALLON NOV 2007


Re: UH-1シリーズ Part.3 Name:広江 Date:2008/07/04(Fri) 10:29 No.1178 ホームページ
発色の話題が出たので、私も陸自機の疑問を・・・。
習志野の降下初めでの一コマですが、↓の色は現在の陸自機と同じなのでしょうか。
同じ日に撮影したOH-6, KV-107, MU-2などが、皆、同じような色になってます。
当時ですから、たぶんフィルムはKR or PKRです。
ずっと疑問に思っているのですが、どなたか教えていただけませんか?。


>PAPPYさん
陸自UH-1B(HU-1B)1号機の画像は貴重ですねぇ〜。
私は展示機をあまり撮らないので、このようなチャンスを棒に振ってるかもしれません。
残念です。

>ALPSさん
UH-1-800という名称を私は初めて知りました。
一応、私も検索してみましたが情報を見つけられませんでした。
日本の自衛隊にも多くの例がありますが、各国でも独自に発展をする機種があるようですね。

>ITAZUKE-1さん
3自衛隊混合のヘリのフライトは壮観ですネ。
ここに、MH-53EやMCH-101や訓練機なども加われば更に壮観だった事でしょう(笑)
何かの機会に実現できないでしょうかね。

>うみ太郎さん
地元機でも、撮影チャンスに恵まれない事があるのですね。
最も、厚木でもHSL-51やHS-14で同様な事が言えますが(^_^;)
なおさらの事、全国のヘリ等を追いまわす方は大変ですネ。

>AGC−det.Hさん
たぶん、No.1121と同じ色かと・・・。
昔のポジのプリントやスキャン画像は、なかなか思いどおりの発色はしませんよね。
当時のオリーブドラブやドブ迷彩の130などは太陽光を吸収するんじゃないかと信じてました(笑)
しかし、つい最近撮影した米陸軍のCH-47Dの発色にも皆さん悩んでましたよ。
そういえば、最新の画像を見つけました。まだ赤十字は健在です(笑)
http://www.navy.mil/view_single.asp?id=60997

>T.Hさん
米軍機の援護、お待ちしておりましたm(__)m
日本では撮れない米海軍ヘリ訓練部隊HTのような塗装は派手でなかなかイイです。
H-60系に主役の座を譲りつつあるH-1系の最新のエピソード、まだまだH-1系も現役ですネ。

Re: UH-1シリーズ Part.3 Name:Yossy-Mitty. Date:2008/07/04(Fri) 17:49 No.1179
>広江さん、こんにちは。
No.1167のUH-1Jは、やはり41949 のようです。
搭載している球形のものは、映像関係の装置(HLTV:映像電送装置)のようです。
はたして、今も搭載しているのか気になります。
今年は、9月に恒例の丘珠航空ページェントがあるので、実機を見て確認したいです。
広江さんも、ご一緒に確認してみませんか?
軍官民入り乱れて、一日中フライトありの航空祭はいいですよ〜。(^_^)

つづいての画像は、UH-1B(41590)です。
2004年9月5日に、陸自釧路駐屯地祭のさいに、駐屯地グランドの隅っこに置いてありました。
41590ということは、No.1172でPAPPYさんがご紹介の第1号機から数えて90番目の最終号機だと思われます。

隊員さんに聞いたところ、いつから置いてあるのかなどは分からず、もちろん、フライトはできない状態ですが、エンジン等は積んであるそうです。
訓練で使うこともありますが、ほとんど放置状態だそうで、テイル・ローター部分はすっかり壊れています。
できればキレイにして、ゲート・ガードにでもして展示して欲しいものです。


Re: UH-1シリーズ Part.3 Name:ITAZUKE-1 Date:2008/07/04(Fri) 20:12 No.1180
皆様こんばんは
>広江さん 07年10月28日に目達原で撮影したUH-1H WH 41731 バックにみえるのは旧タワ−です。
No.1178と同じ塗装で UH-1HとUH-1Jでは塗装が違うようです。


Re: UH-1シリーズ Part.3 Name:Gulf4 Date:2008/07/04(Fri) 22:04 No.1181 ホームページ
三沢などを往復する時、燃料補給で仙台空港に立ち寄る
ことが多いアメリカ空軍のUH-1N。
民間型のベル212とのツーショットは初めてでした。
2006年5月17日の撮影で、背景のJA9533は今年3月末に
総飛行時間11,405時間10分で退役しています。


Re: UH-1シリーズ Part.3 Name:しか太郎 Date:2008/07/04(Fri) 23:54 No.1182
早くもPART3ですか、盛り上がっていますね。
今回は陸自でいきます。85年の火力展示演習での撮影です。ちょっとピン甘ですが。


Re: UH-1シリーズ Part.3 Name:KEI_BKR Date:2008/07/05(Sat) 01:38 No.1183
2003年4月18日午後、厚木19エンド南側を多数機?だったと思いますが「MARINES」のヘリが
厚木に降りた?か記憶が定かではないのですが、かろうじての証拠写真です。部隊は「SCARFACE」。
この時、発売したてのEOS-10Dに300mm+2倍テレコンという超長玉になっていたので、この様な悲惨な結果に・・・
思い出したく無い苦〜い思い出の一コマです・・・

広江さん、先日お話した画像はこれです(苦笑)


Re: UH-1シリーズ Part.3 Name:ファントムおじさん Date:2008/07/05(Sat) 02:07 No.1184 ホームページ
ホロマンAFBに居る米陸軍のJUH−1Hです。機体に書いてあるようにホロマンAFBの隣にあるホワイト・サンズ・ミサイル・レンジに所属していてホワイト・サンズで行われているミサイルテストの支援をしているものだと思われます。ちなみにこのミサイル・レンジでは自衛隊関係の方々もミサイルテストをしております。


Re: UH-1シリーズ Part.3 Name:広江 Date:2008/07/05(Sat) 17:32 No.1185 ホームページ
横田基地ベースフライト475ABWに配備当初の全面グレー塗装UH-1Nがまだ紹介されてませんね。


>Yossy-Mitty.さん
No.1167の吊るしモノはHLTVですか。ちょっと勉強します。
UH-1Bは1号機と最終号機が揃いましたね。ありがとうございます。
紹介の41590は、なんとか良い状態で展示保存されるとイイですね。
さて、こだわりますが、No.1167は41849ではないでしょうか。
UH-1Jは41801から始まって、まだ41949まで生産されてないと思います。

>ITAZUKE-1さん
UH-1HとUH-1Jは塗装がへ異なるのですか・・・。知りませんでした。後で比較してみます。
どちらにしても私のNo.1178は色が変ですね。
私は実機を見る機会が少ないので、なかなか気づきませんでした。

>Gulf4さん
JCGのB212と米空軍のUH-1Nが並ぶ貴重な一瞬のショットですね。
JA9533には『お疲れさまでしたm(__)m』ですね。
JCGのB212は、順次B412などに更新されていくのでしょうか・・・。

>しか太郎さん
1985年当時は、まだUH-1Bが現役で火力展示演習に参加していたのですね。
火力展示演習には興味大ですが、なかなか、私にはハードルが高そうです。

>KEI_BKRさん
画像紹介、ありがとうございます。
BBS 0の「6月30日(月)のアツギ」で、2003年4月18日の出来事を紹介してますが、ご覧なりました?。
16:15頃に降りた2機でしょうか・・・。
1機Modexが未確認なのですが、そのどちらかだと、当時の疑問がクリアーになります。

>ファントムおじさん
ヘリが支援用に運用されているミサイルレンジは何箇所かあるようですが、
マイナーなので、私はその全てを知りません。
紹介の米陸軍ホワイト・サンズも初めて知りましたし、そのJUH-1Hの機種自体も初めて聞きました。
固定翼・回転翼に関わらず、支援機はなかなか興味深いですね。

Re: UH-1シリーズ Part.3 Name:ITAZUKE-1 Date:2008/07/05(Sat) 20:41 No.1186
皆様こんばんは
77年10月R/W34で降りる旧塗装 海保福岡基地の212 JA9525です。福岡空港の官公庁ヘリはR/W16の時よりもR/W34の着陸が撮りやすいです。撮影場所にもよりますが。


Re: UH-1シリーズ Part.3 Name:Gulf4 Date:2008/07/05(Sat) 21:17 No.1187 ホームページ
このシリーズでは登場していなかった「かえでマーク」のヘリコプターです。
1980年8月、カナダのアボッフォード飛行場で撮影したCH-135(135106)。
部隊マークから408THS(Tactical Helicopter Squadron)の所属のはず。
改めて調べると、この機体はコロンビアに売却されたとなっていました。
UH-1Nとして製造され、書類上は70-15655というアメリカのS/Nもあります。


Re: UH-1シリーズ Part.3 Name:飛行浪人 Date:2008/07/06(Sun) 12:04 No.1188
>皆さん、こんにちは。
イロコイもいろいろあってなかなかネタが尽きないですね。
私はお隣の台湾で参加させていただきます。
昨年の台東公開時の展示機です。機種はUH-1Hです。横田と重なったのですがあっちへ行ってしまいました。以前は地元のみという寂しいものでしたが、最近は陸軍機も空軍基地の展示に参加するようになりました。


Re: UH-1シリーズ Part.3 Name:もののけ Date:2008/07/06(Sun) 12:51 No.1189
視点を変えて機内からです。八尾駐屯地で中部方面航空隊だったかのUH-1H
での体験搭乗の際の画像です。


Re: UH-1シリーズ Part.3 Name:広江 Date:2008/07/06(Sun) 17:56 No.1190 ホームページ
ここ最近の私にとって、JCGのヘリは貴重な存在。
↓のようなショットを撮りに何かのイベントに行かなければ駄目だと思ってます。


>ITAZUKE-1さん
海上保安庁固定翼機の旧塗装は厚木などでも見る(撮る)機会が多くかったですが、
回転翼機の旧塗装は私は初めて見ました。すごく新鮮に感じます。
でも見慣れた現塗装の方が、なんとなくですが私は洗練された感じを受けます。

>Gulf4さん
「かえでマーク」のヘリは、誌面などでもなかなか(ほとんど)見る機会はないでしょう。
貴重な画像をこの場で見れるとは感謝です。ありがとうございます。
他国向けの製造でも米軍のS/No.やBu.No.を書類上持つ事があるようですね。
この機体は、その後、コロンビアで飛び続けているのでしょうか・・・。

>飛行浪人さん
こちらの台湾陸軍UH-1Hも大変に貴重でしょう。驚きました。
カナダに続けて見られるとは大変に嬉しい限りです。ありがとうございます。
しかし背景の木々と山並みが、如何にも東南アジア諸国の雰囲気がただよってます。

>もののけさん
またまた珍しいショットですねぇ〜。
Part.3は、お宝画像満載のスレッドとなりましたよ。ありがとうございます。
ヘリは何度乗っても楽しいですよね。私は固定翼機より楽しくて好きです。
ところで、この機体を操縦しているのは左の席のパイロット?。

>皆様
このPart.3も適度な長さを既に越えたスレッドとなりました。
まだまだ貴重な画像が出てきそうな気もしますが、引き際も肝心かと・・・。
大変に申し訳ありませんが、次の私のレスでこのお題を終えたいと思います。
もしお宝画像がクローズ前の1回だけでの紹介では不足の方は、間を空けてでも紹介下さい。
お待ちしておりますm(__)m

Re: UH-1シリーズ Part.3 Name:AGC−det.H Date:2008/07/06(Sun) 19:28 No.1191
広江様、皆様 こんばんは
当方は青息吐息息切れ、弾切れ、話題切れ です
私の最後は、過去、只一度訪問した普天間で撮ったイロコイ↓です
ITAZUKE-1さんが出されたのと、同部隊HML-367です
72年の春に友人と二人で返還前に絶対行こう!と沖縄行を決行しました。
嘉手納が主でしたが、確か一回だけ行ったと記憶しています
ご存知のように基地は丘の上?で中が見えず、下の畑から撮っていましたので
只でさえ撮りづらいイロコイ、ろくな写真がありませんでした
>広江さん
さすが世界中で息長く活躍するだけあって、このスレッドもナガーイ
展開になりましたね。
次回スレの開始を楽しみにお待ちしています

UH−1E VT/18 HML-367 11,Apr.1972 Mcas Futenma


Re: UH-1シリーズ Part.3 Name:飛行浪人 Date:2008/07/06(Sun) 20:46 No.1192
>広江さん、皆さんこんばんは。
UH-1も残り少なくなってきましたね。ハンビー、普天間などで撮った記憶はあるのですが埋もれてしまって発掘できません。最後は今年台北、松山空港近くで撮ったB204?です。空中勤務総隊と書いてあります。日本で言えば防災ヘリでしょう。レジがBナンバーではないので政府直轄かと思われます。この部隊は島に4〜5箇所配備されているようで台南ではCH-47を見かけましたが撮影は出来ませんでした。
つぎの機種に期待しています。


Re: UH-1シリーズ Part.3 Name:PAPPY Date:2008/07/06(Sun) 21:17 No.1193
UH-1シリーズお疲れ様でした。通常知り得ない情報が満載で充分に楽しませて頂きました。
私の最後はNo.1139で広江さん紹介の警視庁のB204B おおとり3号と同じ号機なしおおとりで75年頃の入間
と思います。現在の警視庁の警察航空隊のおおとりは1号〜8号までありH-1系はすべて412に更新されて
おりこの写真は旧旧おおとりとでもなりましょうか。今週は警察航空隊も大忙しでしょうね。


Re: UH-1シリーズ Part.3 Name:ITAZUKE-1 Date:2008/07/06(Sun) 22:26 No.1194
皆様こんばんは
07年10月21日小月基地公開に展示された13飛行隊のUH-1J 41884です。 九州から関門海峡を渡れば中部方面隊の管轄になりますので小月 防府の公開の楽しみでもあります。
>広江さん 皆様 イロイロなイロコイが見れて楽しかったです。有難うございました。


Re: UH-1シリーズ Part.3 Name:ELINT人/K's18 Date:2008/07/06(Sun) 23:40 No.1195 ホームページ
広江さん、UH−1は愛されていますね。
派生型を含めて、これだけ使われているのは、やはり傑作機だからですかね。
楽しいシリーズ、ありがとうございました。


Re: UH-1シリーズ Part.3 Name:しか太郎 Date:2008/07/06(Sun) 23:41 No.1196
>広江さん、皆さんこんばんは。
私も最後にもう一枚。オーストラリア陸軍の機体で01年ダウンアンダーエアーショーでの撮影です。残念ながら私には正式名称が分かりませんが。
次のテーマしだいでは参加できるか分かりませんが、次回も楽しみにしています。


Re: UH-1シリーズ Part.3 Name:広江 Date:2008/07/07(Mon) 22:52 No.1197 ホームページ
この話題で最初に紹介したのと同じ、「Reinforced」となる前の「Composite Squadron」の時代。
HMM-165(C)に所属しているUH-1Nですが、原隊(当時はHML)を調べるのは当時も今も難儀です。

CH-46部隊の「YW」レターを書いたUH-1Nは貴重なのですが、↑なショットしか撮れませんでした。

>AGC−det.Hさん
私は米海兵隊一つ窓のUH-1Eを撮る事はできませんでした。ちょっと残念です。
普天間は私も行きました。
ただし、下から石垣を登って行きましたが、途中でハブが怖くなり断念して降りました(笑)
結局、フェンス越しに普天間の景色を一度も見る事はありませんでした。

>飛行浪人さん
台湾の「空中勤務総隊」ですか、またまた貴重な画像です。ありがとうございます。
しかしまたずいぶんと派手な塗装ですネ。
先入観念かもしれませんが、如何にも中国調の色使いに感じます。

>PAPPYさん
以前は警視庁のヘリが厚木にも時々飛来しました。
JA9023は1982年11月に厚木で撮影した時はテイル部に「1号」と書かれてました。
ちなみに、現在の「8号」にあたるのか、B412 JA18MPは東ヘリで撮った事があります。

>ITAZUKE-1さん
陸自の航空部隊は私はよく理解できてません。
ですので、この話題での紹介でも画像の表示には部隊名については触れてません(^_^;)
13飛行隊には「XIII」とは書かれないのか疑問が・・・。

>ELINT人/K's18さん
紹介画像のマリンコ機。AH-1Wにはロケット弾ポッド、UH-1Nには機銃が覗いてる?。
エアショーののような雰囲気ですが、普天間ですかね・・・。
整備方法の変更もあり厚木では見る機会が激減したマリンコのUH-1N/AH-1W。
何処かで撮りたいです・・・。

>しか太郎さん
機体の貴重さもさることながら、ショットそのものもイイですねぇ〜。
背景の丘と木々がオーストラリアらしいですね。
ちなみに、画像はオーストラリア陸軍のUH-1Hのようですが、2007年に引退したそうです。
お宝画像として大事に保管して下さい。

>皆様
息の長いH-1シリーズならではの大盛況となるスレッドとなりましたが、
大変に申し訳ありませんが、ここでクローズさせていただきます。
期待以上に皆様から多くの貴重な画像を紹介いただき、
このBBS IIが皆様のご協力なしでは運営できないと改めて感じた次第です。
皆様には本当に感謝いたします。ありがとうございます。

さて、次のお題は先にアナウンスしましたように【C-118/DC-6】とさせていただきます。
画像の発掘作業などを経て、今週末ぐらいから始めたいと思います。
皆様の【C-118/DC-6】にまつわる話題をお待ちします。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159]



Message No. Password

- Joyful Note -