GO! NAVY Message Board II
Name
Title
Message
Picture (Less than 100Kb)
Password (4-8 Char)
Authorization Key (Input a following number Authorization Key
Message Color
[Please read the notice] [最初にご利用される方は必ずご覧下さい]
[Home] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ][管理用]





GRUMMAN C-2A GREYHOUND Name:広江 Date:2008/11/22(Sat) 20:38 No.1806 ホームページ   
配備当初のC-2Aの鼻は黒ではありませんでしたが、私はこちらの方が愛嬌があるようで好きです。
皆さんは如何ですか?。

なお、↑の152793/RG-407は1971年12月12日、事故で失われてます。

>皆様
C-1Aを終えてから1週間が経ちました。
今回のお題は、事前にお知らせしたように「GRUMMAN C-2A GREYHOUND」です。
1967年に(当時)厚木をホームベースとしていたVRC-50に配備されて以来、
現在でも空母には必要不可欠なCOD機として飛び続けていますので、
年代に関係なく、多くの方々にも馴染み深い機種ではないでしょうか。

しかし、配備部隊が限られていますので、機体(Bu.No.)や部隊の重複が充分に予測されますが、
参加される方は、そのような事を一切気にせず、皆さん個々の話題としてマイペースに参加下さい。

それでは、現役で飛ぶC-2Aですので幅広い方々からの参加をお待ちしますm(__)m

追伸.
新しく参加される方も含め、メールアドレスは基本的には非表示でお願いします。
もし表示を必要とされる場合は、「@」を全角の「@」や「☆」などで投稿いただき、
利用される方は半角の「@」に置き換えてご利用下さい。

Re: GRUMMAN C-2A GREYHOUND Name:PAPPY Date:2008/11/22(Sat) 20:51 No.1807
C-1AからC-2Aへの引き継ぎと言うことで68年5月19日の雨の三軍統合記念日のショットから。
手前からVRC-50のC-1A RG-12 146035, C-2A RG-60 155120, C-2A RG-61 155121 です。
良く見ると真中のC-2Aのプロペラが外されているのが分かりますか。
RG-60は記録にによるとベトナム戦争中の1970年のトンキン湾の空母レンジャーからの発艦に失敗して
失われた様です。


Re: GRUMMAN C-2A GREYHOUND Name:エイブルドッグ Date:2008/11/22(Sat) 21:24 No.1808
>広江さん、
いよいよ始まりましたね、C-2。40年以上も使われているのに未だにA型のままで外形上の変化はほとんど無いC-2ですので、変わったのといえば頭に浮かぶのはこの空中給油プローブを突き出したRGの424/152797位です。1982年に現れてこれから皆付けるのかと思ったらこれ一機で終わりでしたね。C-2は私の好きな機体ですが、これのプラモは永遠に出ないでしょうねえ。C-1よりは見込みあるかなあ。1983年2月27日の撮影です。


Re: GRUMMAN C-2A GREYHOUND Name:MACH3 Date:2008/11/22(Sat) 22:10 No.1809
皆さんこんばんわ
C-2A始まりましたね。
私はC-1A同様機首にCODと書かれたC-2Aから。
広江さん、話が戻りますがC-1A 146023 NAF ATSUGIの墜落時の記憶違いすっきりとしました。
今後も古い話が出そうですので、記憶違いが訂正されれば嬉しいです。


Re: GRUMMAN C-2A GREYHOUND Name:AGC−det.H Date:2008/11/22(Sat) 22:52 No.1810
広江さま 皆さま  こんばんは
ウン十年ぶりに、今で言う、FLY IN 、昔で言う入港を体験!し、その興奮が冷め遣らぬ内の
GRYHOUNDスタート、気を新たに、ちょっとだけ参加させて頂きます。
( C-1ほど手持ちが無いので、私はすぐ終わりそーですが)
日本に初飛来した年の三軍記念日に、展示されたRG55です。
ちなみに、厚木初飛来は、私の知るかぎり、1967.02.24のRG51-152787だと。

C-2A 152793 RG-55 21,May 1967 NAS Atsugi


Re: GRUMMAN C-2A GREYHOUND Name:T.H Date:2008/11/22(Sat) 22:58 No.1811
広江さんが書かれていますが、C-2Aの部隊はごく少数しか無いですね。私自身は2〜3回しか撮れなかった JMレターのC-2Aですが、機体に部隊名が書かれていないので、VRC-40だったのか?定かではありません。
’90年と'92年の2回だけインターナショナル・エア・タトゥーの谷間の年にA&AEE ボスコム ダウンで開催された "エア・トーナメント・インターナショナル" という名のエアショーに参加し、帰投時の離陸シーンです。

> 広江 さん
確か補充機で1度だけ厚木に JM のC-2が降りたと 昔聞いた覚えがありますが、部隊はご存知でしょうか?

A&AEE   BOSCOMBE   DOWN   15 JUN 1992


Re: GRUMMAN C-2A GREYHOUND Name:ELINT人/K's18 Date:2008/11/23(Sun) 08:44 No.1812 ホームページ
広江さん、皆さん、こんにちは。
皆さんの昔のC-2の画像を、楽しませていただいてます。
私は米軍機の撮影を始めたのが最近なので、貴重な画像は持っていません。

今年の5月に、嘉手納で撮影したC-2を貼らせていただきます。
また、ネタがありましたら出てきます。


Re: GRUMMAN C-2A GREYHOUND Name:CJ Date:2008/11/23(Sun) 11:10 No.1813
2004年航空ページェントの翌日お帰りの画像です。
雨の中タキシングしています。

C-2A 162161/NF431 2004.9.13 丘珠


Re: GRUMMAN C-2A GREYHOUND Name:THUD Date:2008/11/23(Sun) 13:16 No.1814
広江さん、皆様こんにちは。
C−2もほとんど手持ちがありませんので、プチ参加です。MACH3さん、AGC−det.H さんからすでに紹介されている152793で恐縮ですがその当時の様子を。


Re: GRUMMAN C-2A GREYHOUND Name:広江 Date:2008/11/23(Sun) 17:02 No.1815 ホームページ
T.Hさん質問の補充機の件です。
R/W19でアプローチしてくるC-2Aを見て、トンネルの上から撮影位置に移動。
迫ってくると、異様な大きさのModexに瞬間的に『何か外来が来た』と悟りました。
まさか遠い地中海から「JM」レターのVR-24機が来るとは夢にも思ってませんでしたので、
実際に撮った時には、本当に驚きました。
この後、VRC-50のRG-427となり、当時の迷言『降りたモノは上がるんだヨ』が崩れました(笑)
ところで、この152792は、元々RG-406で飛んでいたので、ある意味、出戻りだったんですネ。
当時は機数も少なかったので、PAC/LANT間の移動が時々あったようです。

機首に書かれているのは、小さいながらもバイセンティニアル関連のマークです。

>PAPPYさん
1968年5月19日(日)の雨の三軍統合記念日は私も覚えてます(笑)
紹介の他に、地上展示されていたのは、C-1A 136760/RG-14とC-2A 152788/RG-52でしたね。
VRC-50のC-2Aは1967年2月に厚木に到着してから#50〜#61のModexでしたが、
1968年11月頃から#400〜#415に変更しましたので、1970年12月15日に墜落した155120はRG-414です。

>エイブルドッグさん
水平尾翼付け根の胴体の膨らみやアンテナ等々、微妙な差はあるのですが、名称はC-2Aのままですね。
その中でも特異な存在は、紹介の152797。
空中給油プローブの改造機は、結局、この1機の試作(?)で終わっちゃったようですね。
現在の注目は、E-2Cと同じ8枚プロペラブレードのテスト機(Bu.No.162142)。
いずれ、CVW-5にも8ペラC-2A (NPと呼ぶのかな?)が配備されると期待してます。

>MACH3さん
上でプロペラブレードの話題となりましたが、
初期のC-2/E-2のプロペラブレード端は角ばっていましたが、いつの頃からか丸みを帯びた形に変わりましたね。
そして、間もなく8ペラに変わろうとしている・・・。
40年以上は、やっぱり長いですネ。

>AGC−det.Hさん
1967年5月21日(日)の三軍統合記念日も楽しかったですネ。
画像RG-55の右端にちょこっと見えるフライトラインと南端のフライトラインに私は釘付けになりました(笑)
1967年2月24日に厚木に到着した152787/RG-51ですが、1966年12月6日に本国で受領したようです。
訓練期間を経て厚木に到着したのでしょうね。

>T.Hさん
「JM」レターは、T.Hさん撮影当時はNAF Sigonella, SicilyをホームベースとしていたVR-24です。
Souda Bay(Crete)やRota(Spain)にDETを置いて、Medクルーズの空母のCOD任務に就いてました。
VR-24は1993年1月31日付けで解散し、VRC-40DET.体制に変わって現在に至ってます。
「JM」レター機は、アメリカ本国では貴重な存在で、ヨーロッパで撮れる機会が多かったと思います。
質問の補充機の件は上で紹介しました。

>ELINT人/K's18さん
1/24〜6/3のCVW-11/NIMITZのクルーズの162164/NH-26は厚木には来なかったかな???。
もう1機の162173/NH-24は162148NF-31とのスワップで厚木に飛来し私達に馴染み深くなりました。
しかし、よく考えたら、162164はNF-26として2005年2月〜2006年3月の間CVW-5に所属してましたね。

>CJさん
背景に陸自UH-1が写り込んだ見慣れない風景の中のC-2Aは新鮮に映ります。
私達に慣れ親しんだCVW-5固有のModex #430と#431は2004年末まで使われていましたが、
2005年初めからはVRC-30のModexを変えずにCVW-5に配備されるようになりました。
おかげで、今では色々な機体(Modex)の撮れる楽しみが増えました。 

>THUDさん
1967年5月21日(日)は私は遅れて入ったので、既にNo.1814紹介と同じような状況でした。
しかし、当時は人が周りに居ようと気にせずシャッターを押していたようです。
まあでもそのおかげで、当時の服装・髪形や手に持つカメラなどから、時代を感じる事にもなってます(笑)

Re: GRUMMAN C-2A GREYHOUND Name:PAPPY Date:2008/11/23(Sun) 20:02 No.1816
皆さんこんばんは。 1967年5月21日の三軍記念日にMACH3さん、AGC-det.Hさん、THUDさんそして広江さん
達と同じ時を楽しんでいました。
私も確かNKのKA-3B, RA-5CやA-6Aなどに目を取られC-2Aのところに行った時はTHUDさんの状態でした。
フライトラインにはA-1Hスカイレーダーが列線をなして駐機していてこの日の三軍記念日は大当たりだった
と思っています。
C-2A RG55はまだピカピカの新鋭機で13カット、左となりに居たC-1Aは1カット撮っていました。


Re: GRUMMAN C-2A GREYHOUND Name:AGC−det.H Date:2008/11/23(Sun) 20:37 No.1817
広江さま 皆さま こんばんは
67年のA.F.Day, やはり皆さんお撮りでしたね。
私は朝一でエプロンに行ったので、ほとんどのカットに人が入っていませんでしたが、今こうして改めて見ると、広江さんも仰っていますが、THUDさんの写真のほうがはるかに味のあるカットになっていますね。
これは今撮る写真にも言える事と思います

C-2は直近のNFを除くと、Bu/Noでたったの7機(全てRG)しか撮っていない為、
どうもあまり俄か調べも進みません
その中で、一機だけ14万台の機体−148148−が出て来て、あれ?っ と
で、“ちょこっと調べ”によると、148147、48、49、は初めW2F-1(E-2A)に成る予定?が
C-2Aの最初のプロトタイプの3機に成った模様。 c/n1〜3みたいです
冬のR/W01に降りる↓148148はC-2Aの2号機らしいのですが。
>広江さん、後はよろしく

C-2A 148148(c/n2) RG-59 VRC-50 28,Feb.1968 NAS Atsugi


Re: GRUMMAN C-2A GREYHOUND Name:T.H Date:2008/11/23(Sun) 20:40 No.1818
> 広江 さん
JMの厚木飛来画像の紹介と部隊の解説ありがとうございました!そういえばVR-24という部隊がLANTに有ったのでしたね。PACがRG、LANTは JM という時代ですかね。
LANTつながりで、これも無くなったFRS部隊のVAW-120『AD』を紹介します。E-2とC-2両方の転換訓練部隊でした。PACにはVAW-110 『NJ』が、かつてはNAS MIRAMAR にありました。ADの方は NAS NORFOLK に居たと思います。撮影は’92の春です。



Re: GRUMMAN C-2A GREYHOUND Name:BigMac Date:2008/11/23(Sun) 20:40 No.1819
皆さんこんばんは。1995年9月10日の撮影です。
ノースアイランドを離陸するC-2Aです。このポジを見つける前は、もっと機体も大きく、手前の海も写りこみ、開放的な写真と思って探したのですが、発見してみたら機体は小さく、海も少ししか写っていませんでした。今思うと意外とアメリカ本土ではC-2を撮っていないようです。


Re: GRUMMAN C-2A GREYHOUND Name:Straight Wings Date:2008/11/23(Sun) 21:39 No.1820
広江さん、皆さんこんばんは。
C-2Aは黒鼻でないほうに愛嬌があり好きという広江さんに同感です。67年の三軍記念日のC-2Aは私も撮りましたが、それ以外の手持ちショットは黒鼻ばかりです。カナダのロンドンエアショーに飛来したVAW-120のC-2A S/N162174がカーゴドアを開きつつあるところです。1990年6月の撮影。S/Nのすぐ右に小さく40と入っていますがなんなのでしょうか。


Re: GRUMMAN C-2A GREYHOUND Name:BATMAN Date:2008/11/23(Sun) 22:27 No.1821
>広江さま、皆様 今週木曜日のThanksgiving明けの厚木が愉しみですね。
写真は1970年の同じ頃の撮影のRG401(152786)です。見にくいですがコクピット下にFoo Dogのインシグニアが描かれています。1967年の配備当初C-2のT/GないしはFCLP訓練は木更津(KIZ)で行なわれていました。現在の厚木でも延々とT/Gが行なわれますが当時はKIZで行なわれる事が多く最後は誘導路に入りエンジンを止めず後部ランプを下ろして木更津の水兵あての物資・郵便等を渡す光景が見られました。
 さて当時の写真ではEssex級の攻撃空母でもC-2が運用されたようですが首輪のトーバー発艦が基本でもブライドルでの発艦が出来たのでしょうか。それともEssex級もトーバーに改造されていたのですか。


Re: GRUMMAN C-2A GREYHOUND Name:広江 Date:2008/11/24(Mon) 08:27 No.1822 ホームページ
米海軍でC-2Aは合計58機が存在します。(新規に製造したのは56機)
まず、C-2A原型としてE-2A原型から2機(148147-148148)が改造され、テスト後、C-2A実用型として配備。
純粋に生産されたのは17機(152786-152797, 155120-155124)。
合計19機がPACのVRC-50とLANTのVR-24に配備されCOD任務に就きました。
当初は足りていたC-2Aでしたが、1980年代にC-1A引退と共に孤軍奮闘のC-2Aに不足が生じ、
FY1984から39機(162140-162178)の追加生産が決まり、1989年までに新型C-2Aの配備が完了しました。
と共にBu.No.155124以前の旧型C-2Aは1987年までに全機が引退しました。

つまり、『40年以上も空母運用されるC-2Aって大丈夫なの?』の声を時々耳にしますが、
現在飛ぶC-2Aは全て162140以降なので、最長でも機齢は20歳ちょっと?(笑)
とは言えガタツキ始めているのでSLEPで延命され、最近は8ペラもテストされてます。

>PAPPYさん
1967年5月は、まだC-2Aはピカピカの新造機でしたね。
支援機ながら当時としては最新鋭の機体なので、私も隅々を触って楽しみました(笑)
しかし、No.1806でもコメントしましたが、152793は1971年12月12日に事故で失われてます。(この時はRG-407)

>AGC−det.Hさん
上で説明したように、E-2A原型3機(148147-148149)の内、2機(148147-148148)をC-2A原型に改造しました。
これは生産ライン上での転換ではなく、実際にE-2A原型として完成後にC-2Aに改造されたようです。
ちなみにC-2Aの1号機148147は、1964年11月18(?)日に初飛行しテスト中の1965年4月29日に事故損失となってます。
ですので、実質148148がC-2Aの一番古い機体と言っても過言ではないかもしれませんね。

>T.Hさん
PACのVRC-50とLANTのVR-24共に解散し、現在のPACのVRC-30とLANTのVRC-40体制が確立されたようです。
機種毎のFRSに整理統合された現在のC-2A/E-2Cの訓練部隊VAW-120は、まだ健在だと思います。

>BigMacさん
思い描いていたイメージと現実には開きがあったようですが、全景を捉えた面白いショットだと思います。
下に写る機影にも興味大ですが、S-3のラインの白い機体はUS-3Aかな?(^_^;)
ノースアイランドには行った事がありませんが、これはR/W11からの離陸ですか?。

>Straight Wingsさん
黒鼻は黒鼻で引き締まって格好良いですが、おまぬけ顔が私は好きなんです(笑)
C-2の重々しいエンジン音が聞こえてきそうなショットですが、8ペラの軽い音は不似合いですよね。
Bu.No.の後ろの小さな数字はGRUMMANの製造上のブロックナンバーです。
A-6やF-14でも時々見かけたと思いますが、それも同じです。

>BATMANさん
Foo Dog↓ですネ。ちょうど、148148のアップ画像がありました。

C-2Aのエセックス級空母からの運用は私も気になってました。
フォレスタル級以上で、A-4, F-8, F-4と共にA-6やE-2が運用されるようになると、
シャトルがブライドルと射出バー兼用タイプに変更されましたので、
それと同タイプがエセックス級やミッドウエイ級にも採用されたのではないかと私は推測してます。

Re: GRUMMAN C-2A GREYHOUND Name:MACH3 Date:2008/11/24(Mon) 08:46 No.1823
1970年代初め頃はC-2A=VRC-50だったので降りてきてもカメラを向けないことがありました。
ラジオの無いこの頃、外来機のC-2Aが降りてきたら見ていた人が沢山出ていたかもしれませんね。
機首のインシグニアはC-1A,C-2AそしてC-130Fに付けられていましたがCT-39Eにはあったか覚えていません。
VRC-50はNAS CUBI POINTにDETを派遣していましたので貼ります。


Re: GRUMMAN C-2A GREYHOUND Name:PAPPY Date:2008/11/24(Mon) 09:54 No.1824
USS KITTY HAWK のVRC-30 DET-5 C-2A NF-430 162148でフックランディングでアプローチ中のものです。
この頃はもうほとんどエンドに行ってなくプチ展開の時のもので2000年頃の厚木と思います。


Re: GRUMMAN C-2A GREYHOUND Name:エイブルドッグ Date:2008/11/24(Mon) 11:38 No.1825
広江さんご紹介の機首アップをさらにアップした、手描き感あふれるFOO DOGSのエンブレムです。84年5月20日の厚木の公開で展示されたRG 426/152795に描かれていたものです。ご存じの通りVRC-50は1994年10月に解散しますが、94年というのは海軍関係者が「大虐殺の年」と表現したほど、他にも我々になじみ深い部隊も含めて多くの部隊が解散させられましたね。

Re: GRUMMAN C-2A GREYHOUND Name:AGC−det.H Date:2008/11/24(Mon) 12:30 No.1826
広江さま 皆さま こんにちは
白ハナ君、黒ハナ君、どちらにしても、愛嬌のある顔ですね
グレーハウンドとはよく付けたものです
>広江さん、
148148の件、詳しい解説ありがとうございます。
実質、運用1号機ですね。このBBSのお陰で色々な発見があり、楽しいです。
しかしE-2Aとして造られた後にC-2Aに改造とは。なんか反対みたいですよね?
ちなみに、8148は87.06.19にVRC-30(RW30)からAMARCに入っている模様です。
>MACH3さん、
私もRG403↓を撮っていましたので、よく見たら同じエンブレムが貼ってあり、今初めてDet.CUBIという事を
発見したしだいです。撮影日が不明ですみません

C-2A 152788 RG/403 VRC-50 Det.Cubi NAS Atsugi


Re: GRUMMAN C-2A GREYHOUND Name:ITAZUKE-1 Date:2008/11/24(Mon) 18:14 No.1827
皆様こんばんは
築城公開で予行 本番と2往復 画像処理で出遅れてしまいました。
68年12月09日 板付R/W16へ向かうRG-404 2789です。板付時代の飛来は少なかったようです。最近は佐世保へ空母が入港する前にプレス関係者を送迎するときに飛来するくらいです。


Re: GRUMMAN C-2A GREYHOUND Name:Gulf4 Date:2008/11/24(Mon) 18:22 No.1828 ホームページ
関東在住の当時は横田に行くことが多くて、厚木にはほとんど
行かなかったこともあって撮影したC-2は少ないのですが・・・。
1999年9月5日、丘珠の航空ページェントに参加した162164で
VRC-30 DET-5の所属機です。
丘珠の航空ページェントに参加する米軍機の多さに驚きます。




Re: GRUMMAN C-2A GREYHOUND Name:広江 Date:2008/11/24(Mon) 18:30 No.1829 ホームページ
1975年12月19日(木)、翌日に帰港するMIDWAY搭載のCVW-5機のFly in(当時は、この言葉を知りませんでした)。
MIDWAYのCOD C-1Aはまだ現役でしたが、VRC-50から分遣隊(DET)も派遣されてました。
しかし、胴体下部に小さく書かれた「DET. USS MIDWAY」の文字は当時は珍しかったです。

ちなみに、この日降りたのは・・・、
VF-161x4, VF-151x6, VA-93x7, VA-56x5, VA-115x4, VAW-115x1, VQ-1DETx1, VRC-50DETx1、と少なめ。
翌日の入港前にVA-56x2とVMAQ-2DETx1しか降りてませんので、
記録がありませんが、ひょっとして↑の撮影の前日12/18にも降りたのかもしれません。

>MACH3さん
DET. CUBI POINTは、私はVRC-50が(一時的に)NAS North Islandに移駐した時期と思ってました。
そこで調べなおしたら、1968年9月にDET. CUBI POINTが編成されていたようです。
このスレッドで話題が出なければ、私はずっと勘違いしていたままだったかもしれません。

>PAPPYさん
私はC-2Aの着艦フックを下ろした姿を1〜2度しか撮ってませんが、短いのには、ちょっと驚きました(^_^;)
162148/NF-430は、2000年8月から2003年1月まで確認されてます。
当時の機体交換サイクルは長かったのですが、最近は1年にも満たない機体があるので、要注意です。

>エイブルドッグさん
開催年を忘れましたが、三軍記念日にVRC-50ハンガー内にあった木箱に貼られたFOO DOGSのステッカーを
丁寧に剥がして今でも大事に保管しています。時効かな???。
ただし現在は、裏に付いた木くずが乾いてバリバリです(笑)
1994年は米海軍の「大虐殺の年」でしたか・・・。

>AGC−det.Hさん
S-2からC-1が開発された例にならって、E-2からC-2を開発したようです。安易ですネ(笑)
E-2A(当時はW2F-1)の1号機(空力試験機)の初飛行は1960年、C-2Aの初飛行は1964年です。
VRC-50にはDET. CUBI POINT以外にC-1Aの話題No.1795で登場したDET. DANANGもありました。
その後、US-3Aの運用はインド洋の小島Diego GarciaにDETを派遣して運用してました。
この話題は、E-1, E-2, S-2, S-3の順で進むと登場するかもしれません(笑)

>ITAZUKE-1さん
板付時代は、C-2AよりC-1Aの飛来数が多かったのですか・・・。
C-1AとC-2Aの足の長さの差でしょうか。ちょっと意外に感じました。
最近は、プレス関係者の送迎で「NF」以外のVRC-30DET機の飛来があるようですね。

>Gulf4さん
C-2Aの横田飛来は、厚木からT/G訓練で行く時ぐらいで、外来としての飛来は少ないでしょうね。
そして、厚木から西or南の基地に飛来する機会は多くても、厚木より北の基地は三沢止まり?。
その点、丘珠は近くでも見れ(撮れ)、貴重ですよね。

>皆様
もう定番となってしまいましたネ。
レス数も適度になりましたので、ここは一旦クローズしてPart.2を立てます。





C-1A TRADER 最終章 Name:広江 Date:2008/11/12(Wed) 08:54 No.1782 ホームページ   
No.1738と同じ146024。「RG」レターはNo.1768より大きな書体。
となると、大きなレターを捉えるために送るとコックピットは諦めです。
レターが大きいのは痛し痒しですネ(笑)


>皆様
まさかまさか、地味なCOD C-1Aが最終章(Part.4)まで延びるとは予想外です。
皆さん最後の追い込みの話題をお待ちします。

Re: C-1A TRADER 最終章 Name:AGC−det.H Date:2008/11/12(Wed) 10:37 No.1783
広江さま 皆さま おはよーございます
朝晩めっきり冷えてきましたね 
さて、MACH3さんが言われていた右側星条旗の向きですが、私は言われるまでまったく気付きませんでした。
とほほ・・・
面白そうなのでちょっと調べてみました。皆さんの画と当方の在庫を見てみた所、右向き左右対称が11、左向き(本来の国旗の向き)12とほぼ互角でした。同じ空母でも両方あり、60年代は左、70年代は右向きに変っていました。Base Flightは皆右でした。
だからドーシタと言われても  (−_−;)
>広江さん、私が撮った68年のKEARSARGE023はまだナセルマークも尾翼のラインもありませんでした
では、18隻目の空母、BENNINGTONで。
67年時の039です。これは未だG!N.ファイルに乗っていなかったと。
その後は68年からNo.1750でITAZUKE-1さんが出されたCORAL SEAで73年頃まで在籍。
78年にはNo.1768で広江さんが出されたRGにいましたね
ちなみに68年時に撮ったBENNINは146042でした
あとはあの時点では一番きれいだったあれだけですかね?
(訂正23時11分 part.1で空母としては68年の機体が出ていました)

C-1A 146039(c/n69) CVS-20 USS BENNINGTON 039 Mar.1967 NAS Atsugi


Re: C-1A TRADER 最終章 Name:ITAZUKE-1 Date:2008/11/12(Wed) 19:58 No.1784
皆様こんばんは
69年10月12日板付R/W34から上がったCVA-64のC-1A 136760です。すでに紹介されていますが文字がエンジンナセルに書かれています。
>広江さん 最終章ですね 皆様の画像を楽しくたくさん拝見させていただきました。有難うございます。


Re: C-1A TRADER 最終章 Name:PAPPY Date:2008/11/12(Wed) 20:44 No.1785
いよいよ第4節の最終章まできてしまいましたね。このC-1Aのスレッドである機体については点と点が結
ばれ線になった様な気がします。写真はCVA-43 USS CORAL SEAのC-1AですがModexの"750"の他に読み
取れず送りのショットもブレてしまってITAZUKE-1さんのNo.1721でUSS CORAL SEAであることを思い出した
次第です。68年頃の厚木です。
もう少し前にコールサインの"MUSTANG"が理解できていたらもっと早くに分かったかもしれませんね。
No.1773ですがもう40年以上前のことですが、当時は現在の様にインターネットですぐに情報が入る時代では
なくAGC-det.Hさんいわく死語の文通、かっこ良く言ってペンパルから頂いたものでその方が福岡の方だった
もので=板付と記憶していたのかもしれません。確かに神殿風の建物はどこのものでしょうか、写真は宝物
として大切に保管しています。


Re: C-1A TRADER 最終章 Name:MACH3 Date:2008/11/12(Wed) 21:33 No.1786
>広江さん C-1Aはやはり奥が深かったですね。
>AGC DET-Hさん TICONDEROGAの情報ありがとうございました。 横須賀入港前に佐世保(7/12-13)に入っていますので、その前後が撮影日だと思われます。

まだ多少弾はありますが、最後にNAS CUBI POINTを貼ります。
AIRLINESの話題がでましたが1973/05に136776のエンジンナセル後方、上XXX(丸い3色の文字か?)その下にAirlinesと書かれているC-1Aを撮りましたが機首のモデックス776以外他に特定できるものがなく、おまけに曇りの日でブレて解読不可能です。
WestPacではCUBI POINTに1機C-1Aが配備されていたのでそれではないかとニラんでいますが・・


Re: C-1A TRADER 最終章 Name:THUD Date:2008/11/12(Wed) 22:43 No.1787
年度不詳ばかりで申し訳ないのですが、多分67年頃だと思いますが立川に着陸するTICONDEROGAの146033です。
このスレに限ったことではありませんが、C−1に関する皆様の詳しいデータの記述を興味深く拝読しています。海軍機に関する(空軍も似たようなものですが)データは私にはよくわかりませんので勉強になります。
私も皆さんのように、もう少し内容のあるコメントを書きたいと投稿する度に思っているのですが・・・
まァ、「枯木も山の賑わい」と思っていただければ幸いです(苦笑)


Re: C-1A TRADER 最終章 Name:広江 Date:2008/11/13(Thu) 07:50 No.1788 ホームページ
ConnieのC-1Aの中では地味な部類で、エンジンナセルの青の矢じりマークも、何かの塗装途中と思い
この話題が始まってからも、ノーチェックでしたが、
ITAZUKE-1さんからNo.1784で紹介されて改めて調べたところ、"Spirit of the Old"が書かれてました。
この光線状態で青地のマークの中の文字は、今日の今日まで気づいてませんでした。
最終章(Part.4)に突入しなかったら、私は永遠に気づかなかったかもしれません(笑)


>AGC−det.Hさん
PAC/LANT間で移動の少なかったC-1Aは同じ機体(BuNo)が様々な空母・部隊・基地を渡り歩いてますね。
しかし、中には『この機体は何処から来て何処に行っちゃったんだろう〜』というのもあります。
そのような機体を此処で紹介すると何か新しい発見があるかもしれませんね。ちょっと探してみます。

>ITAZUKE-1さん
"Spirit of the Old, Pride of the New"から"Pride of the Old, Spirit of the New"に変わってますね。
↑で紹介の146053は"Spirit of the Old, Pride of the New"に戻り、これが正しいような気がするのですが、
間違って書くわけもなく、No.1784紹介は意図的なのでしょうかね。謎です。
どちらにしても、左右別々に書かれてないので1回の撮影で済むのは効率的ですネ(笑)

>PAPPYさん
狙いどおり、空母のコールサインが反映されているC-1Aが存在してました。
空母の所属のC-1Aですので、歴史なども調べていくと、また新たな発見があるかもしれませんね。
No.1773の件、ありがとうございます。大事に保管して下さい。

>MACH3さん
NAS CUBI POINTのC-1A、思い出しました。
1973年5月の136776は何でしょうねぇ〜。その後はVRC-50機で度々見かけましたが・・・。
C-1Aは侮ってはイケませんね。奥が深すぎます。

>THUDさん
紹介の146033は、TICONDEROGAの1966年10月〜1967年5月クルーズの間の撮影のようですね。
COD C-1Aが立川に飛来している事に、用事は何だろう〜、と少しの疑問が生じます。
MATS/MAC便で立川に緊急で空輸された部品等の受け取りの用事かな?(笑)

Re: C-1A TRADER 最終章 Name:AGC−det.H Date:2008/11/13(Thu) 12:49 No.1789
広江さま 皆さま こんにちは

>ITAZUKE-1さん
さすがあの時代の板付は場所柄重要な位置にあったのですね。あれだけのCODが来ていた。
特にエンプラ!私の記憶では68,9年とも厚木には来ていなかったのではないでしょうか?
>PAPPYさん
No.1777の776(レスがあと一つ早ければビンゴ!って)
No.1773の761拡大して見ると右のはコンクリのビルみたいですね。画面左右に切妻風の屋根が見え、電柱、左には大きな倉庫風の建物、遠くに送電線、山並み、アジアで間違いないでしょうが、板付でないとすると、どこでしょう。おもしろいですね。
>MACH3さん
Bu.No146057は私の調べたかぎり、C-1Aの最終号機C/N87だと思います。こんなところにいたのですね。
136776はRZ-2からそのまま67年時RG-2にいて、その後67.9にHORNETへ(PAPPYさんNo1777)G! Nファイルによれば70年にはORISKANY,その後またRGで最後はMISAWA。只73年時は私も判りません。
>THUDさん
私は立川でのC-1Aの写真、記憶はありません。多分非常にめずらしかったのでは。それをしっかりおさえていらっしゃる!脱帽です

さて、未だ出てきていなかったINTREPID(68年時はITAZUKE-1さんのNo1729)67年1回目7月入港時のC-1A。
136752 The Blue Goose Airmailです。この時点では一番きれいなC-1でした。只連日の飛びで価値が・・・・・
10月入港時にはGooseは(飛んでい)なくなっていました。
その後AMERICA,NIMITZに載り、90年にN71465,AZ"BullDawge" これももしかしたら生きているかも

C-1A 136752(c/n5) CVA-11 USS INTREPID 752 25,Jul.1967 NAS Atsugi


Re: C-1A TRADER 最終章 Name:ITAZUKE-1 Date:2008/11/13(Thu) 18:10 No.1790
皆様こんばんは
70年1月2日R/W16へ転がるハンコックのC-1A 136790です。北側水門の上から撮影しましたがそれでも少しかくれます。69年12月28日には佐世保にハンコックを撮影に行きました。この時期今では考えられないくらい空母が入港しましたので経費を捻出するのに苦労しました。



Re: C-1A TRADER 最終章 Name:AGC−det.H Date:2008/11/13(Thu) 19:35 No.1791
広江さま 皆さま 今晩は
最終章と言う事で広江さんレスの間の2度貼り、お許しを (^0^;)
きれいな色で残っていましたので
もう出ているORISKANYですがBu.Noでも791が未だでしたので。(G! N.ファイルに追加?)
136791,13万台製造のラスマイC/N44で、その前後はRZ,RG→AMARC→N27PH“Wheel Chair Seven”

実を言うとレスNo.にBu.No.を合わせたかったのが実情です m(_ _)m
残念ながら機首は000になっていますが
過去レスに実に惜しいのがいくつかありましたね。
あれ、ひょっとしてITAZUKE-1さんもねらってました?790


C-1A 136791(c/n44) CVA-34 USS ORISKANY Aug.1971 NAF Atsugi


Re: C-1A TRADER 最終章 Name:PAPPY Date:2008/11/13(Thu) 20:17 No.1792
AGC-det.Hさんも最後に俄然存在価値が増してきましたね、2度貼りは私もやってしまいましたが心の広い
広江さんですから残弾消化のためやむ負えない処置としてくれるのではないでしょうか。
写真はペンパルからネガで頂いているものですがRZ-2 VR-21 COD 136776で66年頃の岩国です。


Re: C-1A TRADER 最終章 Name:ITAZUKE-1 Date:2008/11/13(Thu) 21:16 No.1793
皆様こんばんは
70年8月9日板付の外来エリア(東側ですがこの頃は西側にも止まっていました)で給油が終ったRG-301です。まだITAZUKE TOWERは元気でした。
>AGC-det.Hさん そこまで考えてはおりませんです ひたすら年月順に張っていただけです。補足説明有難うございます。
>PAPPYさん 私は何も考えずただ貼り付けただけですから 古い写真を大切に保管されている皆様全員が殊勲敢闘 技能賞と思います。
>広江さん 予想以上に賑わいましたね 解説お疲れ様でした。
皆様有難うございました。


Re: C-1A TRADER 最終章 Name:THUD Date:2008/11/13(Thu) 21:17 No.1794
67年厚木に着陸するRGです。
>AGC−det.H さん
有難うございます。お褒めにあずかり恐縮です m(__)m 
それにしてもAGC−det.Hさん が立川でC-1を見なかったとは意外でした。C-1に関しては方角が悪かったのでしょうか (^^ゞ


Re: C-1A TRADER 最終章 Name:MACH3 Date:2008/11/13(Thu) 22:10 No.1795
まだ続いていそうなのでもう1枚。
VRC-50 DET-DANANGのC-1Aです。 HFアンテナがついています。
1970年の初め頃VRC-50ハンガー前に駐機していたC-130Fの尾翼にクルーが集まりマスキングを貼り何か塗装をしているようでした。
相鉄線のトンネルの上から双眼鏡で眺めていると、尾翼にライトブルーの三角形が現れン?と思ったらこのマーキングに変わりました。 当時としては画期的だったように思えます。
このRG302何処がDET-DANANGかというとVRC-50の右下に小さく書かれていて判明しました。

C-1A COD, Base Flight皆様の画像楽しませていただきました。


Re: C-1A TRADER 最終章 Name:エイブルドッグ Date:2008/11/13(Thu) 22:41 No.1796
>ITAZUKE 1様
コンステレーションのC-1は既に60年代から「PRIDE OF、SPIRIT OF・・・」というモットーを書いていたんですね。これに限らず色々教えていただき、ありがとうございました。
>広江さん、
皆さんの写真も素晴らしかったけど、それに短時間で色々調べてレスされる広江さんも凄かったですね。そこで何も調べなくて済む写真を一枚、1983年1月12日、冬枯れの厚木基地へアプローチするCV-41のC-1です。まだ終わったわけではないけれども、お疲れ様でした。


Re: C-1A TRADER 最終章 Name:広江 Date:2008/11/14(Fri) 08:35 No.1797 ホームページ
No.1788でコメントした『この機体は何処から来て何処に行っちゃったんだろう〜』を探しました(笑)
↓はNIPPI出のノーマークの136774ですが、おそらく元はVRC-50機だと思いますがModex不明。
(136767/RG-321, 136791/RG-323, 136776/RG-324, 146039/RG-325は確認済み)
1981年はVRC-50からC-1Aが引退し、多くが三沢などのベースフライト機に移管されましたが、
↓の136774はNIPPIを出た後の消息を掴んでいません。何処に行っちゃったのだろう〜。
う〜ん、やはりC-1A BuNoノート発見のための大捜索するかな(^_^;)


>皆様
おおよそ20レスを越えたタイミングで私がレスする時にクローズしていますし、
最終章の場合は、一つ前の私のレスでアナウンスしてますので焦らないで下さい(笑)
結局はレスを早めてしまうし、他の方の話題がその分減る事にもつながり兼ねませんが、
私も皆さんも貴重な画像も拝見したいので、最終章は目を瞑ります。
しかし、収拾のつかなくなる一歩手前で止めて下さいネ(笑)

>AGC−det.Hさん
INTREPIDの1967年クルーズ時のC-1A 136752は派手で有名でしたが、実は私は撮ってません。
エンジンナセルは、"Blue Goose"がメールを運ぶ絵ですか?。
7月から10月の間に、何処へ飛び立って行ったのでしょうかね(笑)

>ITAZUKE-1さん
No.1790撮影ポイントは、嘉手納のNo.1758撮影の目線に近いようですね。なかなか良いポイントです。
1969年は、佐世保・横須賀に空母が頻繁に寄港しましたが、厚木への搭載機の飛来は殆どありませんでした。
きな臭い日本海とベトナム沖の二手に分かれてパトロールする緊張の高まった年なんでしょうけど・・・。

>PAPPYさん
No.1792は、岩国基地の公開中(三軍統合記念日)のショットでしょうか・・・。
ネガでいただくという事は版権譲渡とも解釈できるので、著作権の問題は無いとは思いますが、
No.1773も含め、確実なコメントのできる場合に限って紹介いただくようお願いいたします。

>THUDさん
Bu.No.が読み取れませんが、1968年5月19日撮影のNo.1748と同じ機体(136760)でしょうか。
機首には1967年当時のNo.1715とNo.1722と同じマークが確認できますね。
C-1Aの立川飛来は、よくある光景だったようですね。

>MACH3さん
塗装が派手な時代でさえ、VRC-50の「RG」レターは斬新で画期的でしたよね。
同じ時代に現れたCVWR-30の「ND」レターと共に私は強烈な印象を受けました。
VRC-50 DET.DANANG機が厚木に飛来してましたか・・・。今更ですが初めて知りました(^_^;)

>エイブルドッグさん
ン?、No.1796はいつか何処かで見た光景・・・(笑)
懐かしくホッ!とするコーヒー・ブレークです。ありがとうございます。
と言いつつ、手帳で1983年1月12日の厚木のトラフィックを確認する私でもありますが・・・(笑)

>皆様
予想外の大盛況となったC-1A TRADERのスレッドですが、次の私のレスをもって終了させていてただきます。

Re: C-1A TRADER 最終章 Name:AGC−det.H Date:2008/11/14(Fri) 15:23 No.1798
広江さん、皆さん、ありがとうございました
あっというまの、C-1Aラストですね。
広江さんはじめ皆さんの貴重な写真を拝見させて頂き、私もこの地味な機体の写真を掘り起こし、そして
俄か調べ(広江さんには足元にもおよびません)ですが、検索してみると、色々面白い事が出てきて、おおいに楽しみました。改めてありがとうございます

No.1794のTHUDさんのRG-14, 67年だとすると多分?146042ではないでしょうか
この頃は例の鱈くんがボルト留めされていた時代かと
(ちなみにVRC-50“FOO DOGS”は66,10に厚木で編成され(日本で編成されたのになぜ中国式狛犬?)
94.10.01にdisest.しました。(VR-21は79.03.にdisest.))
042はCVW-5時代のTICON.から67.2月にRG14になり、6月にRG10に移り、この時点ではRG14はなくなっていました。その後は出しませんでしたが、68年BENNINGTONで撮影していました
広江さんの出されたお題、“何処へいった?” 
私の調べた範囲では日本で確認されたと思う中で136774(私も引っかかったB/Nでした)RZ時代の4号機で
VRC-50編成時にも4号機でいました。82年に飛んでいたのですね。その後何処へ?
あと、“何処いった?未だ出てないB/N” では136775(RZ11)、136784(RZ11)、146054(RZ、RG7)
146016(CVS12で65、67年に撮)
“未だ出てない”では146038、146046、146053(RZ10で撮)だけでした。
皆さんの力でほとんどの機体が網羅されました。すごい!

で、私の最後はB/N振り出しに戻り、広江さんがスタートで出された146022にしました
66年、CORAL SEA時代の022です。機首には未だ“MUSTANG”はなく、まいどおなじみのカンガルーでした
その後THUDさん、広江さん、ITAZUKE-1さんが撮られたB.H.R.,→NAS.,NAF Atsgiと移動しています
次のお題は不得手ですので、私は皆さんの画像を楽しみたいと思います。

C-1A 146022(c/n52) CVA-43 USS CORAL SEA 022 1966 NAS Atsgi


Re: C-1A TRADER 最終章 Name:PAPPY Date:2008/11/14(Fri) 20:27 No.1799
私も最後はAGC-det.Hさんと同じ"022"のATSUGI base flightで70年ころの厚木と思います。
MACH3さんのNo.1753とNo.1763で紹介のKITTY HAWK のベトコン/オジサンのカットを添付しました。
HAWKの頭にベトナム傘をかぶり膝をかかえて腰かけているオジサンの様子がよく分かりますね。


Re: C-1A TRADER 最終章 Name:ITAZUKE-1 Date:2008/11/14(Fri) 21:10 No.1800
皆様こんばんは
79年5月6日 嘉手納に駐機する CV-61のC-1A 146046です。この日はCVW-2の機体を撮影することができました。
>広江さん やっとカラ−の画像を見つけれことができました。
>AGC-det.Hさん これで残り2つになりましたでしょうか?


Re: C-1A TRADER 最終章 Name:THUD Date:2008/11/14(Fri) 21:53 No.1801
67年厚木に着陸する146035です。裏方の地味な機体ながら、そのコロコロした愛敬のある姿は好きな機体のひとつでした。皆様のおかげでその姿を堪能することが出来ました。ありがとうございました。
それとNo1794のBu.Noですが、機体が小さくしか写っていないのに加えてピントが甘いので判読が難しいのですが、136774のように読めますが確かではありません。


Re: C-1A TRADER 最終章 Name:MACH3 Date:2008/11/14(Fri) 22:46 No.1802
最後と言いいつつ・・
厚木に居た2機のC-1Aの1機ですが、まだ出ていないようなので貼ります。
入間の航空ショーの帰りにオーバーヘッド後南側ゴルフ場付近に墜落した146023です。
この日私は日本シリーズをテレビで観戦中でしたが、今は亡きHNさんが「C-1が落ちたから確認しに行こう」とエンドから息を切らして我家までやってきました。
「よっしゃ!」と野球観戦を中止し車で出かけましたが結局どこに落ちたのかも確認できませんでした。


Re: C-1A TRADER 最終章 Name:AGC−det.H Date:2008/11/15(Sat) 02:44 No.1803
夜中にまぎれて・・・・?
No.1742,43でITAZUKE-1さん、PAPPYさんが出されていましたが、エンジンナセルアートで好きだった
Miss AMERICA のカラーを
ちなみに86.07.22にVRC-40からAMARC入りしています
>広江さん、ところで空母18隻でコンプリーだったのでしょうか?

あらためて皆さん、広江さんありがとうございます。楽しかったです。
この1803で88レスでした!

C-1A 146051(c/n81) CVA -66 USS AMERICA 000 7,Oct.1970 NAS Atsugi


Re: C-1A TRADER 最終章 Name:広江 Date:2008/11/15(Sat) 08:21 No.1804 ホームページ
No.1797紹介の136774を追跡調査したところ、その後、ConnieのCODとなりましたが、
本国で訓練中の1983年3月22日に事故損失となってました。

C-1Aの事故と言えば、厚木マニアが目の当たりに見た悲惨な事故は↓の146023。
1976年11月1日、横須賀を出港したMIDWAYに向かい厚木からCVW-5機がFly offした内の
VA-115所属A-6B(155630/NF-504)が油圧系統(?)のトラブルで入間基地に緊急着陸。
翌11月2日、↓の146023がVA-115のメンテナンスクルーを乗せて入間基地に向かいました。
修理を終えたNF-504は、厚木に無事戻り、その後、146023が厚木に戻ってきました。
R/W19にオーバーヘッドで進入(一説には、R/Wに残る着陸機を避けるためのゴーアラウンド)、
ダウンウインドに入るために右旋回したところが失速してA-Wタキシーウェイ脇のゴルフ場付近に墜落。
C-1Aのクルー3名とメンテナンスクルー他3名、計6名全員が死亡する痛ましい事故となりました。


ちなみに、C-1Aの事故損失は少なくとも、以下の21機が確認されてます。
136749, 136753, 136764, 136772, 136774, 136784, 136787, 136789, 164016, 146017,
146019, 146023, 146032, 146033, 146035, 146037, 146040, 146042, 146046, 146047, 146054
内、日本で撮影されている可能性のある機体を抜粋しますので、皆さんチェックしてみて下さい。
136784 RZ-11/VR-21 1965年9月12日
146016 016/CVS-12 1967年8月8日
146023 023/NAF ATSUGI 1976年11月2日
146032 000/CVA-19 1968年11月26日
146033 033/CVA-14 1967年10月23日
146035 600/CV-41 1977年8月25日
146047 047/CVA-62 1965年8月30日
146054 054/CVA-63 1968年1月16日

>AGC−det.Hさん
細かくチェックされてますね。私の頭の中では大混乱してます。
この話題が終わったら、ゆっくりと整理したいと思ってます。
“何処いった?未だ出てないB/N”の内、136774, 136784, 146016, 146054が事故損失です。
RZ-11が136784から136775に変わった理由が今になって分かりましたね。
空母コンプリート?、例えば1965年のIndyなど期間が限定できないので、まだまだあります。

>PAPPYさん
側面形はポッチャリしてるC-1Aですが、平面形は意外にスマートなんですね。
後継機のC-2Aと性能比較すると、PAX C-1A 8名、C-2A 26名、CARGO C-1A 3500lbs、C-2A 10000lbs、
と雲泥の差ですので、C-2Aと交代するまでCODとしてよく頑張ったものと感心してしまいました。

>ITAZUKE-1さん
1979年5月6日の嘉手納では「NE」の成果は大きかったでしょう。
最後にどなたかからも紹介されなければ・・・、と私も146046を準備してました。
ちなみに、146046も撮影の翌1980年8月14日に事故で失われましたが、RANGERのCODではないようです。

>THUDさん
No.1787の146033は事故で失われた直前に撮影した可能性があります。
No.1794は136774でしたか。RG-4からRG-14にModex変更したのかな・・・。
となると、元々RG-14の146042との前後関係が新たな謎として生まれました(笑)
ちなみに、146042も上の事故損失リストにありますが、ずっと後の1981年11月17日(VRC-30所属)です。

>MACH3さん
何処まで続くかは別にして、この話題は146022から始めて146023で終わると決めていたので、
MACH3さんと重複しますが、このまま貼ります。お互い、よくかぶりますネ(笑)
ところで、墜落時の年が記載されていませんが、入間航空ショーとは関係ないと思います。

>皆様
ここまで延びるとは全くの予想外の大盛況となったC-1A TRADERのスレッドとなりました。
皆さんの発掘作業と話題の提供に感謝いたします。ありがとうございましたm(__)m

さて、次のお題はC-1Aの後継「GRUMMAN C-2A GREYHOUND」。
発掘作業と休憩に一週間ほどの期間を設け、来週末(11/22 or 11/23)に始めたいと思います。
現役バリバリのC-2Aですので、初めての方等々、幅広い方からの参加をお待ちします。





C-1A TRADER Part.3 Name:広江 Date:2008/11/09(Sun) 22:22 No.1758 ホームページ   
1975年頃から、空母所属のC-1AもModexだけはCVWの仲間入りをし、#600が与えられました。
その結果、VAW Sqn.が#601〜#604のModexと変則的な事になりました。
そのせいか、#601をCAG機とする塗装を見た記憶がない・・・。


>皆様
意外や意外の展開・・・。
私のネタが切れそうですが、引き続き「C-1A TRADER Part.3」で皆様の話題をお待ちします。

さて関連事項ですが、皆様にお願いが二つあります。

1.空母のコールサインリストを紛失してしまいました。(レスNo.1737のRANGERの件は覚えてたのですが)
 ネットで見かけた記憶もあるのですが、そのURLの記録も紛失してしまいました。
 ご存知の方がいらっしゃいましたら、この場かメールで教えていただけると幸いです。
 (この話題に関連する退役した空母、特にCORAL SEAが気になってます)
2.1968年頃に7thFLT管理(DET?)のC-1Aが居た(飛べない機体?)記憶があります。
 この件も、ご存知の方がいらっしゃいましたら、この場かメールで教えていただけると幸いです。

Re: C-1A TRADER Part.3 Name:BATMAN Date:2008/11/09(Sun) 22:44 No.1759
>広江さま、皆様
 先のSKYWRITER紙の記事の紹介で→でB/N136769の配属を順番で書きましたが皆さんの同機の写真(1969年CVA-63所属)と私が1979年10月ミラマーで撮影致しましたNAS MIRAMARの同機の写真が出て来ましたので→は時系列ではなく過去の所属とご理解下さい。且完全に網羅した物でもありません。この手の彼らの新聞記事は100%の信頼は出来ないようです。


Re: C-1A TRADER Part.3 Name:ITAZUKE-1 Date:2008/11/09(Sun) 23:09 No.1760
皆様こんばんは
69年5月11日 板付R/W16へ転がるCVAN-65のC-1A 146031です。エンジンナセルにEと原子力?のマ−クが書いてあります。フイルムの読み込みは68年を終ったところでしたが ノ−トを見ていたらCVAN-65のC-1Aの記録がありましたのでネガ引っ張り出して読み込みました。
>広江さん まったく記憶にないものが出てきましたので自分でも驚いています。 


Re: C-1A TRADER Part.3 Name:autokey Date:2008/11/09(Sun) 23:10 No.1761
民間機系統となるともう眺めるばかりでしたが、なけなしのストックの中からでも参加できる話題となっていましたので、久方ぶりに一枚。
 既にPart1で出ていますが書体の違う「KONNICHIWA」で参加します。。
飾り文字のときはなんだか判らなかったのですが、このときはファインダーを覗いていて「こんなこと書くんだ!?」とアメリカ人との感覚の差を感じながら撮っていました。
 1975年9月2日 厚木基地
 広江さんが沖縄で撮られたコーラルシーの機体はその年の8月20日に厚木の公開の日に私も撮っていました。でも曇天時のモノクロで二昔前位前の雰囲気でしたが、この写真は綺麗に色が出ていますね。今は当たり前に撮っていますが、カラーは良いですね。


Re: C-1A TRADER Part.3 Name:PAPPY Date:2008/11/09(Sun) 23:56 No.1763
MACH3さん紹介の機首のHAWK上のベトコン/オジサンが描かれていると言うCVA-63 KITTY HAWKの136769 C-1A 69年岩国三軍の転がりの機首UPですが何か書いて有る様なのですがチョット分かりずらいですね。


Re: C-1A TRADER Part.3 Name:TROUT Date:2008/11/09(Sun) 23:59 No.1764
私もYossy-MittyさんBATMANさん紹介のNAF MISAWA 136769を撮っていましたが、情けないことに撮影日の記録がありません(^_^;) 季節は寒い時期、1月頃なのですが年が不明ですm(__)m ・・・横田で撮影、多分85年と思います。


Re: C-1A TRADER Part.3 Name:MACH3 Date:2008/11/10(Mon) 08:27 No.1766
広江さん
DANANGはFASUでした。
空母CVA-19 USS HANCOCK所属のC-1Aです。
HANCOCKのCOCとモデックス000が似たような字体になっていますが・・・どうのような意味なのでしょうか?
モデックスの上下にも何やら文字が書かれていますがピントが悪く解読できません。


Re: C-1A TRADER Part.3 Name:AGC−det.H Date:2008/11/10(Mon) 11:26 No.1767
広江さま 皆さま おはようございます
仕込みがたっぷり出来たと思ったら、こんどは時間が無く中々参加出来ずに
忸怩たる思いでいました
広江さんのリクエストにお応えして7thFLTを
丁度偶然にも上↑にMACH3さんが出された790の前の姿です
記録無しで時期がはっきりしませんが、チェッカーテイルによると、67年4月8日伊丹新明和を出て、
上がっています、厚木には67.04.30に降りています。ですので67or68年頃だと。
Det-Cと書いているので、多分CVA−63に載っていたのでは?
この136790はC.S.F.→68〜71HANCOCK→で今は、GRISSOM Air Museum(INDIANA)に展示されています
広江さん、71年にCVA-19/136790/000で撮影しています
それから機首No.が下3桁から000になったのは69年頃だと思っていたのですが、No1766のMACH3さん
のを見ると、68年末には000になっていたのですね

C-1A 136790(C/n43)/COMSEVENTHFLT Det-C /790 1967or68 NAS Atsugi


Re: C-1A TRADER Part.3 Name:広江 Date:2008/11/10(Mon) 16:17 No.1768 ホームページ
さて、話題を『アールジー』に戻します。↓な小さな「RG」レターの時期もありました。
送りショットでレターとコックピットを同時に捉えるギリギリのアングル。
多くのマニアの方が悩まれたC-1Aの塗装のベスト・ワン(?)かもしれませんネ(笑)


>BATMANさん
米海軍基地“MIRAMAR”のベースフライト機でしょうか。私達には貴重です。
『過去の所属』の件、了解しました。
公式ニュース&記事が100%信頼できない件も、これまでの経験上、充分に理解し、
あるゆる“点”を集め、そして線で結び明確になる楽しみでBu.No.などの調査&収集しています。
補足ありがとうございます。

>ITAZUKE-1さん
Big"E"の1969年WestPacクルーズの厚木飛来機は少なく、紹介の146031も貴重です。
私も初めて見ました。ありがとうございます。
ひょんな事から、このような画像が出てくる一因がBBS IIにもあるとしたら私も嬉しいです。
大事に保管して下さい。

>autokeyさん
前にも書きましたがMIDWAYのC-1Aの塗装の変遷は、どれも短期間で変わる事が多く、
紹介の大文字“KONNICHI WA”も、たしか2年も持たなかったように記憶しています。
その間、クルーズにも出てしまうので、全てを把握する事すら難しかったですネ。

>PAPPYさん
1969年5月5日(?)岩国基地三軍記念日の一般公開中に降りた(?)紹介のKITTY HAWKの136769は、
知人から写真が届き、機首に書かれた“HAWK”に驚きました。
ただ、MACH3さんがNo.1753で紹介されるまで、私はベトナムおじさんに気づいてませんでした(^_^;)
ベトナム戦当時、このようなワンポイントが書かれる機体は多かったですネ。

>TROUTさん
三沢ベースフライト機に使用されたC-1Aは、私の知るだけでも以下の7機があります。
136767, 136769, 136776, 136791, 146020, 146055, 146056
もちろん、7機全てが同時期に運用されたわけではありませんが、
VRC-50引退して最後は三沢で生涯を終えた機体も多かったのではないでしょうか。

>MACH3さん
私も、このHANCOCKの136769/000の“COC”と“000”が同じ書体なのが気になってました。
冒頭で空母のコールサインの件に話しは戻りますが、RANGERの“GREY EAGLE AIRLINES”同様、
CORAL SEAの“馬”やHANCOCKの書体などが空母のコールサインに起因している気がしてなりません。
と言うわけで、当時の空母のコールサインを皆さんに質問した次第です。
コールサインと聞き、過敏に反応する方も多いかと思いますが、
歴史上の出来事を解明する上では、退役空母のコールサインも必要な要素の一つと私は考えてます。
追伸ですが、No.1756のFASRON-11、少なくとも厚木に関してだけでも補足いただけるとあり難いです。

>AGC−det.Hさん
早速の7thFLT DET.CのC-1Aの紹介、まず第一ハードルがクリアーできました。ありがとうございます。
次なる課題は、その用途ですが、私の推測するのは、COM7THFLTの移動の専用機。
DET.CはKITTY HAWKとは無縁で、後のHC-7から始まり今のHSL-51の専用機同様で、
ヘリとは厳密には運用形態が異なりますが、長官などの要人が国内外の移動に用いた気がしてなりません
まあ、これも次のハードルとして、今後も調査し続けます。
Modex"000"の件、No.1737でも話題になりましたが、1968年秋頃から変わり始めたと思っています。
私が最初に見た"000"は1968年10月のNo.1757だったかな(?)、当時、ちょっと驚きました。

Re: C-1A TRADER Part.3 Name:ITAZUKE-1 Date:2008/11/10(Mon) 18:26 No.1769
皆様こんばんは
69年6月8日 板付R/W16に降りるタイコンデロガのC-1A 146055です。
>広江さん 厚木に来ていないC-1Aがあるとは思いませんでした。できるだけ早く埋蔵機を発掘せねばなりませんね


Re: C-1A TRADER Part.3 Name:THUD Date:2008/11/10(Mon) 21:22 No.1770
私も手持ちが心許なくなってきました。ですので、もう何度か皆様から紹介されている機体になってしまいますが、68年厚木を離陸するCONSTELLATIONの146020です。私もモノクロですので、NAVYの赤シャドウなどよくわかりません。

Re: C-1A TRADER Part.3 Name:MACH3 Date:2008/11/10(Mon) 22:12 No.1771
広江さん
1956年以前の資料が揃っていないのでそれ以前ははっきしませんが、アメリカ海軍航空機在庫リストには厚木のFASRON-11はTF-1(C-1A)を1956年頃から1959年10月まで1-2機保有していた記録があります。
BuNO.運用等これ以上の情報は分かりません。
USS HANCOCKのCALLSIGNは"RAMPAGE"では無いでしょうか?
広江さんのおっしゃるように艦との何か繋がりがありそうですが意味不明です。
それにしても他の空母のCOD機と比べると文字に関してはHANCOCKだけが一癖あったように思います。
モデックスの上下の文字が解読できれば答えが出たかもしれませんね。

写真を整理していて右側尾翼の星条旗の向きが機体によって異なっていることに気がつきました。
CVS-14 USS TICONDEROGAの艦名デザインがちょっと粋でしたので貼ります。


Re: C-1A TRADER Part.3 Name:AGC−det.H Date:2008/11/10(Mon) 23:26 No.1772
広江さま 皆さま KONBAN WA(HでなくWが気になります)
000の件、時間が無く前レスをよく読んでおらず、失礼しました m(_ _)m
未だ出て来ていない空母で手持ち弾が在るのが5つほどありますが、出遅れの為、最後まで貼れるでしょうか?
で、今夜は広江さんが何度も書かれているC-1の撮り難さですが、1カットだけこんなのが有りました↓
残念ながらさすが背中までは見えませんでしたが。(今のAPSデジ+500mmがあればもしかしたら?)
三沢ベースフライトで未だ出て来ていない055です。私の撮った最後のC-1です
60年代後半はタイコン→RG→MISAWA→VRC−30→MASDC→94年N5271Kで、もしかしたら
まだ飛んでいるかも。ちなみにwebで調べていたらC−1Aが$75,000で売りに出ていました。どなたかどーですか?
それから1962年EC−1Aに改造したB/Nは136783、785、787、788の4機でした
他の3機も元にもどしたのでしょうか
No.1727で広江さんがおっしゃっていたTF−1→XTF−1W→C−1Aの皿無しポジが手元に在ります
当時、文通!(死語!)していたUSAの同好の士から届きました
136792(c/n45)13万台の最後の機体で,QUONSET POINT所属C−1Aでした(72.01.11撮)
 
C−1A 146055(c/n85) NAF MISAWA 055 18,May 1977 NAF Atsugi


Re: C-1A TRADER Part.3 Name:PAPPY Date:2008/11/10(Mon) 23:37 No.1773
CVA-42 USS FRANKLIN D. ROOSEVELT の C-1A 136761でCVW-1(AB)とともにベトナム戦争中のWestPacで
66年の9月と10月の2回横須賀に寄港した頃のものと思われますが、写真は当時の知人から頂いたもので
板付です。 板付は空軍基地ですよね、いろんな空母のC-1Aがいってた様ですが何か海軍の施設が有った
のでしょうね。


Re: C-1A TRADER Part.3 Name:エイブルドッグ Date:2008/11/10(Mon) 23:43 No.1774
>広江さん、
昨夜TVで放映された「NHKスペシャル・空母オリスカニーの秘密」で当時A-4のパイロットだったとして
トーマス・ブラウン退役海軍少将が出てインタビューに答えていました。番組では触れられていません
でしたが、このブラウン少将は後に横須賀時代のCV-41の艦長を務めていましたので、C-1の機首にその
名前が書かれていました。いい条件で撮った写真がなく、機首にCAPT.T F.BROWN V USNと入っているの
ですが、画面では読めませんね。1978年6月10日の撮影です。


Re: C-1A TRADER Part.3 Name:広江 Date:2008/11/11(Tue) 17:36 No.1775 ホームページ
COD C-1Aは搭載CVWに属さず空母の管理下で運用されていたようです。
ですので、エイブルドッグさんもコメントされてるように機首に艦長名を書いた機体も多かったようです。
「NHKスペシャル・空母オリスカニーの秘密」でインタビューに答えていた
トーマス・ブラウン退役海軍少将のMIDWAY艦長時代のC-1A 146036↓。
146035が1977年8月25日に事故で失われたため、横須賀を母港としていた期間の2代目のC-1Aです。
左右にプレートを挿してますが、実際に艦長が乗っていたのかは今となっては分かりません。



>ITAZUKE-1さん
1969年のBig "E" 146031の厚木飛来の有無は私個人のデータですから不確実ですm(__)m
ボチボチ当時の仲間のデータでトラフィック情報を整理中なのですが、いつ終わる事やら・・・(^_^;)
ちなみに、1969年のTICONDEROGAのC-1A 146055は、調べたら私は撮ってました。
紹介画像はR/Wエンドのマークが反射して下面が光っててイイですね。

>THUDさん
紹介当時のCONSTELLATIONは1968年10月と1969年1月の2回のみ横須賀に寄港しましたが、
搭載機は1968年10月の時だけしか厚木に降ろしませんでしたので、
おそらく、1968年10月24日(木)出港時に撮られたのではないでしょうか。
そのコマの前後にCVW-14所属機の離陸が写ってませんか?。

>MACH3さん
TICONDEROGAの“T”が格好良く描かれてますね。私は撮れなかったのが残念でなりません。
撮影は、横須賀にTICONDEROGAが7月18日に入港し7月20日に出港して帰国しましたので、
おそらく、その頃に撮られたのでしょう。
FASRON-11の補足、ありがとうございました。私自身でももうちょっと調べてみます。

>AGC−det.Hさん
イイひねりですねぇ〜。今の機材なら背中バックリですヨ。
C-1A、皆で買いますか?(笑)。って、何処におくのか・・・(笑)
EC-1AのBuNoとXTF-1WからC-1Aに戻した機体の件、ありがとうございます。
そうです、QUONSET POINTです。思い出しました。
撮影者の氏名が分かればクレジット入れて私から紹介しますが如何でしょうか?。

>PAPPYさん
1966年のFDRのC-1Aは、私は望遠を持ってない時代ですので撮ってません。
空母名だけの、さっぱりとした塗装(と言うのかな?)ですね。
当時の板付けには海軍施設は無かったような・・・。
厚木への中継地、あるいは、佐世保の人員移動(?)関係のような気がします。
現在はNALO便やVIP関係で長崎空港を利用する事が時々あります。

>エイブルドッグさん
「NHKスペシャル・空母オリスカニーの秘密」、最初見逃しましたが、とても興味深く見ました。
録画を忘れたのが、ちょっと失敗です。
1970年10月25日海軍記念日で横須賀に寄港中のORISKANYに乗られた方々も懐かしいのではないでしょうか。
紹介の“MIDWAY MAGIC”のマークは撮り逃してます。グラディエーションが綺麗だったような・・・。
CAPT. T. F. Brown IIIは1978年2月27日〜1979年9月7日、MIDWAYの艦長に就任してますね。

Re: C-1A TRADER Part.3 Name:ITAZUKE-1 Date:2008/11/11(Tue) 18:41 No.1776
皆様こんばんは
すでに紹介されていますが69年6月29日離陸前のエンジンランナップ中の BHRの146022です。6月から7月にかけてタイコンデロガのC-1Aと入れ替わりに数回飛来しています。
皆様ご紹介の横須賀を母港とした空母のC-1の飛来はほとんどなかったように思います。
No.1773でPAPPYさん紹介のC-1Aは後方の山並み 建物から板付ではないように思います。韓国 台湾 クラ−クとかでは?? 板付基地は米軍がいる頃はCross Road of the FarEastと呼ばれていました。海軍の施設はありませんでしたが今もですが佐世保基地の支援基地の役目をしていたようです。現在も毎日?佐世保から海軍の大型バスが往復しています。(民間機で移動する兵隊さんの送迎用です おかげで米軍機の飛来はさっぱりです)


Re: C-1A TRADER Part.3 Name:PAPPY Date:2008/11/11(Tue) 21:31 No.1777
当時太平洋へ展開したC-1A搭載の空母はあと数隻を残してほぼ出てきた様ですが、まだ出ていない
CVS-12 HORNET-776 136776です。 まだ機材不充分で拙劣なものですが66〜67年頃の厚木です。

お探しの空母のコールサインリストでは有りませんが古い空母のTactical Voice Radio Call: が書いてあり
USS CORAL SEA は"MUSTANG"(野生馬)から機首に馬がかかれているのではないでしょうか。
http://www.navsource.org/archives/02idx.htm



Re: C-1A TRADER Part.3 Name:MACH3 Date:2008/11/11(Tue) 21:48 No.1778
赤い大きな"T"の字のC-1A、撮影日が分からず困っていました。
これ1枚しかないのでタキシングは間に合わなかったのだと思います。
これを撮影した時の記憶もはっきりせず、ノートもありません。
入港期間が短かったのでフライトはしなかったのか?着陸のショットも無いので、撮影日は恐らく出港日の7月20日あたりでしょう。

このごろ寒い日が続いていますが、近年2,3日残るような大雪降りませんね。


Re: C-1A TRADER Part.3 Name:Yossy-Mitty. Date:2008/11/11(Tue) 21:57 No.1779
>BATMANさま
136769に関する貴重な記事を拝見させていただき、ありがとうございます。
ご解説とミラマーでの一枚などなど、番号初心者の私には、良い勉強になります。

>広江さん
私の検索結果の訂正、ありがとうございます。
番号調べの世界は、奥深いものですね。
次から次へと興味がわいてきます。

さて、こちらの画像は、84年3月18日、厚木に着陸する、三沢のベースフライト(136776)です。
すでにNo.1747で広江さんがVRC-50所属当時の画像をご紹介し、No.1755でエイブルドッグさんが最後の姿を収め、No.1777でPAPPYさんが60年代の画像をご紹介の機体です。
検索してみると、断片的にいくつかの空母名が出てきます。
楽しそうなので、もっと検索してみます。
アドバイスいただき、ありがとうございます。


Re: C-1A TRADER Part.3 Name:AGC−det.H Date:2008/11/11(Tue) 23:39 No.1780
広江さま 皆さま 今晩は
XTF−1Wの件、撮影者はsecond nameのみでfull nameを失念してしまいました。
ですので残念ながら出すのはちょっと。
画像を見たい方は私までメールをください

初心に戻って、日本で見られて、まだ出ていない空母で一番大きい番号です
68年ごろと思うのですが、記憶が。・。・。・。・。・
只RANGERのC-1はこのカットしか有りませんでした
空母名、CVAが花文字で書かれています。他には63年のB.H.R.しか知りません
丁度↑で広江さんが出された035なき後MIDWAYの600番になった146036です
036は広江さんの資料等から、63年TICON,67年 No.1713のMACH3さんが出されたRG-5,68年RANGER→B.H.R.→
その後ちょっと判らず77年から84年までMIDWAY→AMARC, で今はご存知のようにUSS MIDWAY MUSEUM
にEasy Way Airlinesで展示されています
>MACH3さん、TICON136782はこの時の横須賀入港時は空母から降ろしていませんでした。
7月19日に横須賀基地内で撮影しています。空母には乗れませんでしたが
残念ながら尾翼はSH-3のローターに隠れて機首のUPしか取れませんでした

C−1A 146036(c/n66) CVA-61 USS RANGER 036 Feb.1968? NAS Atsugi


Re: C-1A TRADER Part.3 Name:広江 Date:2008/11/12(Wed) 08:52 No.1781 ホームページ
ココまでに登場した空母は以下の16隻。
CVS-10, CVS-11, CVS-12, CVA-14, CVA-19, CVA-31, CVA-34, CVS-38,
CVA/CV-41, CVA-42, CVA/CV-43, CVA-61, CVA/CV-63, CVA/CV-64, CVAN-65, CVA-66。
皆さんが探されているかもしれませんが、17隻目のCVS-33搭載の146023↓。
汚い写真で、エンジンナセル後端に書かれているマークの判別もできませんm(__)m
それと、垂直尾翼後端の色が思い出せません。ダークブルーだったかな???。


>ITAZUKE-1さん
No.1737の後にModexは「000」に変更されてようですね。
1969年4月のNo.1737が「022」で飛来した時、『あれっ?』と不思議に感じてました。
福岡空港は今でも佐世保基地支援の中継ポイントとしての役割を持ってますか。
しかし、民間機でも構わないですが、せめて定期運行されてないチャーター機で来て欲しいですネ。

>PAPPYさん
私はHORNETのC-1Aを撮れずじまいで1970年に退役してしまいました。
CORAL SEA は"MUSTANG"ですか。機首に書かれている馬が納得できました。ありがとうございます。
追伸ですが、No.1773の撮影場所ですが、背景の建物が日本らしくない?。補足できますでしょうか。

>MACH3さん
雪の銀レフ効果とはいえ、ガルグレー/白が逆転したような光の当たり具合ですネ。
そういえば、厚木基地エンドに残雪が2〜3日残る大雪は最近ないですかね・・・。
AGC−det.Hさんからフォローいただきましたが、
TICONDEROGAの1972年7月18日〜7月20日の横須賀寄港中にNo.1771は空母上だったようです。

>Yossy-Mitty.さん
番号調べは面白いでしょ?(笑)。
Bu.No.を整理する時、Bu.No.個別と部隊別に並び替えて整理する必要があり、
他のBu.No.や部隊、該当部隊のModex、等々、多角的な整合性を確認する必要があります。
しかし、いまだに家族にゴミのようと言われるノートと紙と記憶力に頼る私です・・・(笑)

>AGC−det.Hさん
146036の歴史、ありがとうございます。
今、C-1Bu.No.ノートを必死で探してますが、何処にしまいこんだやら・・・。
No.1780画像は、RANGERが日本海をうろついていた1968年2月頃の撮影でしょうね。

>皆様
ちょぅど閉じるタイミングのレス数・・・。この後を悩みます・・・(^_^;)
皆さん個々の持ちネタ数にバラツキが感じられますが、もう一息で空母が出揃いそうです。
私もアップアップしてますが、ここはクローズして「C-1A TRADER 最終章」に突入します。





C-1A TRADER Part.2 Name:広江 Date:2008/11/08(Sat) 09:26 No.1738 ホームページ   
Part.1クローズ時の私のレスでも話題に触れましたが、C-1/S-2はマニア的に撮り難いヒコ〜キでした。
水平尾翼より上の垂直尾翼を捉えるため、極端な前か送りのショットが多いのは、そのせいもあります。
↓のタキシングでさえ上半角のついた水平尾翼のせいでBu.No.が隠れてしまいます。


>皆様
予想外の大盛況に、皆様には感謝いたします。
引き続き、「GRUMMAN C-1A TRADER Part.2」にて皆様の話題をお待ちします。

Re: C-1A TRADER Part.2 Name:MACH3 Date:2008/11/08(Sat) 09:54 No.1739
広江さんのおっしゃるように、C-1/S-2の着陸は垂直尾翼が隠れるので私も真横のショットは少ないです。
運用するほうも見づらいのでしょうか?PART-1のKITTYHAWKやMISAWAなど縦に艦名、基地名を記入したのが一時多く見られるようになりました。
縦書きだと真横のショットも気にせず撮れます。
AGC DET-Hさんが途中で方針変更されましたが、まだまだ空母のCOD機は出尽くしていません。
広江さん大変なことになるかも知れませんよ・・・


Re: C-1A TRADER Part.2 Name:PAPPY Date:2008/11/08(Sat) 10:02 No.1740
懐かしい空母名が次々に飛び出し当時を思い出しながら拝見しております。
確かに撮り難いヒコ〜キでしたね、タキシングでもかなり後方からでないとBuNo.は全部入りませんでした。
このRGのマーキングは70年頃からと思いますが多分その頃の三軍記念日の撮影ですが翼を折りたたんでいるところです。No.1738 広江さんと同じ機体のRG/300 です。


Re: C-1A TRADER Part.2 Name:THUD Date:2008/11/08(Sat) 11:34 No.1741
68年立川に着陸するNAVARFAC、CAMRANHBAYの146035です。
頻度は憶えていませんが、立川にも時々C−1の飛来がありました。
>広江さん
No1728は他のネガとの前後関係から67年頃と見当をつけました。撮影データが見つかれば良かったのですが、申し訳ないです。
>ITAZUKEー1さん
ステッキレンズお持ちでしたか。結局購入はしませんでしたが、私も欲しいレンズでした。
>AGC-det.Hさん
AGC-det.Hさんがご存知無いということは結構貴重な機体だったのでしょうか。私には猫に小判ですが(笑)


Re: C-1A TRADER Part.2 Name:ITAZUKE-1 Date:2008/11/08(Sat) 19:13 No.1742
皆様こんばんは
68年9月15日板付R/W16へ転がるCVA-66のC-1A 146051 Miss Americaです。エンジンナセル等にマ−キングが有るとうれしさも倍増します。
>広江さん AGC-det.Hさん 補足説明有難うございます。


Re: C-1A TRADER Part.2 Name:PAPPY Date:2008/11/08(Sat) 20:00 No.1743
次のレスで出そうと思っていたのですが"Miss America"が出たので貼らして頂きました。
CVA-66 USS AMERICA の C-1A "Miss America"ですが、1968年9月の来日時のCVW-6(AE)のものかその後の1970年9月ENDから10月にかけての来日時のCVW-9(NG)のものか分からなかったのですがその後思いだしました。
"NG"レターのVF-96のF-4JとかA-7とか撮っていました。最近記憶の衰えが目立ってきました。(笑)


Re: C-1A TRADER Part.2 Name:Gulf4 Date:2008/11/08(Sat) 22:38 No.1744 ホームページ
今回のお題では確実に傍観するばかりと思っていたのですが・・・。
撮影した記憶もなかったのですが、今日は偶然にも出てきました
撮った記憶がまったくないC-1の写真が。
画質はかなりボロボロですが、別な空母名では登場している
C-1A(136767)、今回はCVS-14、USS TICONDEROGAの所属です。
1971年5月24日に厚木で撮影しましたが、仙台から遠征した割には
まったく外れの一日で、撮ったのはこの機体だけでした。
もうこれ以外は撮っていなかったはずです。


Re: C-1A TRADER Part.2 Name:TROUT Date:2008/11/08(Sat) 23:22 No.1745
MIDWAYのC-1も縦書きになってました。モデックス700と NAVYの文字にもシャドウ付き、エンジンナセルのマーキングはなんでしょう?私が撮った最後のMIDWAYのC-1です。82年1月厚木。
>広江さん、サイコロの目はやはり転がっていたんですね(^○^)


Re: C-1A TRADER Part.2 Name:Yossy-Mitty. Date:2008/11/09(Sun) 00:05 No.1746
こんばんは。
今回も楽しく拝見しております。

C-1といえば、CODかベースフライトを、厚木で撮影した記憶があり、探してみましたが、見つかりませんでした。
そのかわりのように、まったく記憶のない横田でのネガが出てきました。
84年9月15日、横田の36から離陸するBu.No/136769です。

所属部隊名などが全く見えないので、塗装のし直しか部隊異動直後のものでしょうか?
広江さんの資料では、72年のKITTY HAWKのCOD(000)とあり、ほかにも検索したところ、81年にはD.D.Eisenhower(CVW-7)のCODだったようですが、これ以上調べようがなく、お手上げです。
毎度毎度の中途半端でおそれいりますが、わかりましたらご教示ください。(^_^;>


Re: C-1A TRADER Part.2 Name:広江 Date:2008/11/09(Sun) 07:14 No.1747 ホームページ
『アールジー』も年代によってマークの変遷があります。↓はNo.1738に比べてマークが小さくなり、
空母運用の機会があるので、空母搭載CVWと重複しない#320以降のModexに変更されました。


>MACH3さん
この時のConnieのC-1Aは綺麗なデザインでしたねぇ〜。
Cinnieのモットーが、左側には"Spirit of the Old"、右側には"Pride of the New" が書かれてましたね。
空母COD機は、まだまだ数え切れないほどあるでしょうけど、私の持ち弾は多くありません。
どこまで持ち堪えられるか・・・。

>PAPPYさん
皆さんから何枚か紹介されてますが、C-1/S-2の主翼の折り畳みは見ごたえありますね。
強風下の空母フライトデッキ上で倒れるんじゃないかと心配になります(笑)
No.1740は1971年5月15日(土)の厚木基地三軍記念日での一コマではないでしょうか?。
1970年5月17日(日)は土砂降りの雨で私は行きませんでしたので・・・。
No.1743は1970年10月9日(金)撮影のCVA-66/CVW-9のCODですネ。

>THUDさん
No.1741紹介146035は、NAF CAM RAHN BAY DET. TAN SON NHUTの所属、C-117の話題でも登場しましたね。
NAF Cam Ranh Bayは南ベトナムCam Ranh Bay空軍基地内で1967年4月〜1972年4月に稼動し、
最盛期には、C-117Dx3機, C-1Ax2機, US-2Bx1機, UC-45Jx1機、UH-34Dx3機が所属していたようです。
146035は厚木にも飛来しましたが、撮った時は『?』状態で後々まで詳細は分かりませんでした(笑)


>ITAZUKE-1さん
USS AMERICAの146051"Miss America"は、その日(1968年9月15日)に厚木に降りました。
翌日にUSS AMERICAは休養・補給のために横須賀に寄港しましたが、
当時は入港前日が搭載機の今で言うところのFly in(当時は、この言葉を知りませんでした)。
その最後に来るのは決まってCODのC-1A。これが来るとFly in終了と皆ガッカリします(笑)

>Gulf4さん
撮影された1971年当時は、身近なベースフライト機にC-1Aはたぶん居ませんでしたので、
いわゆる外来機として空母COD機やVRC-50機が飛来する時に撮影チャンスがあるだけでしたから、
身近に感じて気づきにくいですが、ある意味、1971年当時は貴重な機体だった(?)のかもしれませんね。
なんとか参加いただき、ありがとうございます。

>TROUTさん
1984年頃まで運用されたMIDWAYのC-1Aですから、No.1745紹介は末期に近いですね。
エンジンナセル後端はMIDWAYのインシグニアを書く途中の状態です。
私が1月7日に撮った時は、真っ白な下書きの形だけで、結局、最終形を撮れずじまいで終わっちゃいました。
サイコロは転がってたのですねぇ〜(笑)

>Yossy-Mitty.さん
1984年9月15日の136769は私は瞬時に答えが出ません。
と言うより、1984年は一時的にエンドから遠ざかっていた頃なので記憶にないです。
ノーマークは、おそらく当時のNIPPI出の姿だと思いますので、
1983年末頃から1984年春頃にNIPPI入りした可能性の時期を調べるのが先かもしれません。
新しい発見と新しい謎を生むこのBBS IIの話題は楽しくもあり嬉しい苦しみでもあります(笑)
補足ですが、1981年のIKE/CVW-7のCODは136787です。ModexがIKEの「69」なので見間違えているかと思います。

Re: C-1A TRADER Part.2 Name:PAPPY Date:2008/11/09(Sun) 10:27 No.1748
広江さんがパスした多分1970年5月17日の土砂降りの雨の三軍記念日のC-1A VRC-50 RG-14 136760 です。
となりにC-2A RG-52が展示されエプロンにはRG-12 C-1A, RG-60 RG-61のC-2Aが並んで駐機していました。
この頃は大分C-2Aに転換が進んでいたのでしょうね。
三軍記念日は展示機が何が出ているのか楽しみですが、もう一つの楽しみはエプロンに何が居るかでした。



Re: C-1A TRADER Part.2 Name:飛行浪人 Date:2008/11/09(Sun) 11:23 No.1749
>広江さん、皆さんこんにちは。
 始まったと思ったらもうパート2ですね。皆さん良く撮ってますねー。
C1Aは比較的によく厚木では見かけましたね。私はあのバラバラというアイドリング時のエンジン音が好きでした。勿論ずんぐりとしたグラマン伝統の形も好きでしたが。
私の撮ったC1AはNAF MISAWAの020ですでに1717、1720にも紹介されてますが撮影は1979年3月27日でした。厚木の相鉄線トンネル付近です。この機体は1720のgeta-oさんによると1985年までは飛んでいたようですね。
 NAF MISAWAのC1Aはこのほかに055文字が横書き、406上面白塗装の機体がアルバムに入ってました。
 C1Aの次の御題は是非ファミリーのトラッカー、トレイサーに期待したいですね。



Re: C-1A TRADER Part.2 Name:ITAZUKE-1 Date:2008/11/09(Sun) 11:50 No.1750
皆様こんにちは
68年12月15日板付R/W34から降りて転がるCVA-43 146039です。機体は前回飛来時と変わっていますが馬のシルエットは残されています。 写っていませんがフォロ−ミ-に先導されています。誘導路にフォロ−ミ−が来ると外来が来るとわくわくして何が降りてくるか楽しみでした。


Re: C-1A TRADER Part.2 Name:THUD Date:2008/11/09(Sun) 12:28 No.1751
広江さんがPart2の冒頭でC−1/S−2はマニア的に撮りにくい〜のコメントをされていますが、
その好例(?)を1枚。Bu,No等が判別出来るギリギリまで送ると、この様なショットとなり、機首が隠れてエンジンと尾翼が目立つチョット格好悪い写真になりました。
69年立川に着陸するKITTY HAWK CVR-63の136750です。No1721でITAZUKE-1さんが紹介されている機体と同じです。
>広江さん
No1741の解説有難うございました。CAM RAHN BAYの所属ぐらいしかわからなかったので詳細がわかって良かったです。


Re: C-1A TRADER Part.2 Name:BATMAN Date:2008/11/09(Sun) 15:53 No.1752
>広江さん、Yossy-Mittyさん
 投稿No.1746の横田でのノーマークのC-1A B/N136769ですがSKYWRITER紙1986年10月24日号に記事が有りましたので紹介させて頂きます。1986年初めに除籍されたNAF三沢の2機のC-1A(B/N136769と146020)が厚木のAIMD(航空機中間整備部門)で解体、部品はカリフォルニア州森林警備隊の消火機用に送られ、部品取りされた後の機体はローカルの消火訓練用となるとの記事です。ちなみに136769はCVA-63→NAS ノースアイランド→CVA-43→CVA-19→CVA-41→CVS-10→CVS-33→CVA-31→CVA-61→CVA-34→VRC-50→NAF 三沢に配属された機体との事です。
 皆さんの貴重な写真を拝見させて頂き有難う御座います。NAFカムラン・ベイ Det TSNのHFホイップ・アンテナが付いたC-1Aが立川に来ていたとは驚きです。


Re: C-1A TRADER Part.2 Name:MACH3 Date:2008/11/09(Sun) 15:53 No.1753
C-1AはTHUDさんや広江さんのおっしゃるとおり、よほど低い着陸でない限り尾翼の空母名を入れようとすると前方からか送って撮影するしかない機体でした。
私の次は1969年のKITTYHAWKのC-1Aです。
機首HAWK?の上にベトコン?(オジサン)が書かれています。
オジサンの意味ははっきりとしないのですが、恐らくダナンに着陸した時にグランドクルーによって落書きされたのではないかと思っています。(他の機体でオジサンの下にNASU DANANGと書かれたものを確認しています。)
どなたかご存知の方いますか?


Re: C-1A TRADER Part.2 Name:PAPPY Date:2008/11/09(Sun) 18:15 No.1754
BATMANさんのC-1Aの三沢にいた2機の記事を興味深く読ませて頂きました。
"769"は随分いろいろなところで活躍していたのですね。
MACH3さんがCVA-63 のKITTY HAWK の"769"を撮られたと同時期岩国の撮影です。
垂直尾翼のラダーは一人で支えられるくらいの重量なのですね。


Re: C-1A TRADER Part.2 Name:エイブルドッグ Date:2008/11/09(Sun) 20:05 No.1755
広江さん、お邪魔します。1986年7月20日の厚木チビヤン大会に展示されたC-1Aです。三沢から飛んで来た・・・わけではなく、既に用廃で雨ざらしになっていたのを引っ張ってきて展示したものです。これが
厚木基地での、というか日本での最後のC-1の展示だったと思われますが、この機体もその後はBATMANさん
の記事のような運命をたどったのでしょうか?


Re: C-1A TRADER Part.2 Name:もののけ Date:2008/11/09(Sun) 20:08 No.1756
遅ればせながら、伊丹は新明和で撮影されたやつです。
最近は長らく飛行機を撮りにいってないので、ストレスが(笑)


Re: C-1A TRADER Part.2 Name:広江 Date:2008/11/09(Sun) 22:16 No.1757 ホームページ
BATMANさんから話題をいただいたうちの1機、146020が本来の任務CODとして活躍していた頃の一コマ。
モノクロで撮ったのが残念ですが、「NAVY」, 「000」は赤シャドー付きで、意外に目立ってました。


>PAPPYさん
土砂降りのエプロンを歩きまわって靴の中がぐしょぐしょになったでしょう(笑)
私は当時は何も知らない中高時代でしたので、開門ダッシュでエプロンに着くまでの期待感がありました。
厚木基地三軍記念日は数年間隔で晴れ/雨となりましたが、No.1748紹介は1968年5月19日(日)ですね。
この日は雨にも関わらずHC-7のUH-46Aがデモフライトしたり、VQ-1のEC-121Mが降りてきたりと、
なかなか楽しい一日だった記憶が残ってます。しかしもちろん靴はぐしょぐしょです(笑)

>飛行浪人さん
C-1/S-2/E-1のR-1820の乾いたエンジン音は良かったですよね。私も大好きでした。
A-4とほとんど変わらない全長のC-1Aは、200mmの私は相鉄トンネルからちょこっと降りて撮りました。
間近なので余計にエンジン音が耳に残ったのでしょう。
このC-1Aの話題は、ひょっとしてPart.3まで行くのでしょうかね(笑)
次は、C-2, E-1, E-2, S-2, S-3と予定し、のんびり来年まで持ち越して進みそうです(笑)

>ITAZUKE-1さん
このCORAL SEAが“バンブー文字”で書かれたC-1A 146039にも機首の馬は引き継がれてましたね。
フォローミー・トラックは私達厚木マニアも常に注目してました。
エンドで待機していると、何が来るんだろぅ〜、とわくわくして待ちましたよね。
当時の、のどかな背景が興味深いです。

>THUDさん
C-1/S-2を送り気味で撮るのは、気持ちの上では、やはり抵抗がありましたよね。
私の↑のNo.1747もBu.No.「6776」が見えませんが、コックピットが隠れる限界ギリギリです(笑)。
高低差のあるアプローチ中、ファインダーを覗きながらマークをどのアングルで出すか常に悩んでました。
なんせ、モータードライブなどなく手巻きで1〜2枚撮るのがやっとでしたからネ(笑)
No.1751の136750はCORAL SEAからKITTY HAWKに移管後ですが、機首にはCORAL SEAの馬が残ってますね。

>BATMANさん
いつもながら、BATMANさんの具体的かつ的確なフォローには感謝いたします。
本当にありがとうございます。
紹介いただいた記事内容については、私は全てが初めて知る情報です。
C-1を含む輸送機のBuNo毎の歴史を記録したノートが行方不明になり困っているところですが、
見つかり次第、紹介いただいた情報を追記したいと思います。

>MACH3さん
紹介のKITTY HAWKの136769が岩国三軍記念日の最中に降りたのが当時話題となりましたが、
機首の“HAWK”の上に書かれたベトナムおじさんは知りませんでした。
別の機体のNASUの件ですが、FASUではないでしょうか。
1965年10月15日 NSA(Naval Support Activity) Da Nang 編成
1968年4月1日 NSA Da Nang下にFASU (Fleet Air Support Unit) Da Nang 編成
1973年3月4日 FASU Da Nang 解散
1973年3月29日 NSA Da Nang 解散 

>エイブルドッグさん
1986年7月20日の厚木チビヤンでC-1Aが展示されたのは知りませんでした。
日本で最後に展示されたC-1Aでしたか。残念、私はその場(日)に居なかったようです。
機体は136776のようですね。No.1747のVRC-50からNAF MISAWAに移管され、その生涯を終えたようです。

>もののけさん
FASRON-11(Fleet Aircraft Service Squadron Eleven)のTF-1が登場するとは予想外です。
撮影年が分かりませんが、FASRON-11が厚木をベースとしていた頃でしょうか・・・。
FASRON-11はWestPacの基地を転々としていた(?)、または各基地にDETが派遣されていた(?)、等々、
申し訳ありませんが、私はFASRON-11の部隊史が全く分かりません。
厚木でのFASRON-11については、MACH3さんフォローいただけますか?m(__)m

>皆様
本当に想定外の事となってます。
ちょうどよいレス数ともなりましたので、ここはクローズしてPart.3を立てます。





GRUMMAN C-1A TRADER Name:広江 Date:2008/11/05(Wed) 20:56 No.1713 ホームページ   
空母運用を前提に開発されたC-1Aですので、時々、↓のような姿も見かけました。

垂直尾翼には「NAS ATSUGI」と書かれた厚木基地のベースフライト機。
1971年7月1日付けでNAS(Naval Air Station)からNAF(Naval Air Facility)に変わり現在に至ってます。

>皆様
久々に「GO! NAVY」ネタを始めます。
お題は、米海軍空母には必要不可欠なCOD「GRUMMAN C-1A TRADER」。
地味な機種ですが、1984年頃まで運用されたMIDWAYのCODやベースフライト機など、意外に身近な機種です。
また米海軍から引退後は民間機でも飛び続け、アメリカで見かけた方もいらっしゃるかと思います。
C-1AとEC-1Aのみで87機生産と変化に乏しいので、Bu.No.や所属の重複する事が充分に予測されますが、
皆様は気にする事なく「GRUMMAN C-1A TRADER」にまつわる話題をお待ちします。

Re: GRUMMAN C-1A TRADER Name:ITAZUKE-1 Date:2008/11/05(Wed) 21:35 No.1714
皆様こんばんは
68年1月21日板付R/W34で降りたCVAN-65のC-1A 146031です。この頃は現在のように誘導路がほとんどなかったので小型機でも途中から曲がることなく転がって来ましたのでほとんど撮ることができました。R/W16のときにO-1E 陸自のL-19でもエンドから離陸していました。それに比べて現在は東側はE1からE12 西側はW1からW8まで有りますので着陸後途中から曲がる 離陸も途中から上がるで撮りづらい面があります。
>広江さん 皆様の画像楽しみにしております。


Re: GRUMMAN C-1A TRADER Name:MACH3 Date:2008/11/05(Wed) 22:15 No.1715
広江さん、皆様久しぶりに参加させていただきます。
朝鮮戦争時代に厚木にいたFASRON-11が航空機を修理するための部品や人員を空母や他の基地などに運搬した飛行機にCOD Fish Airlinesと名づけたのが最初とか。(CODは魚の鱈です)
そこでCODのマークには鱈?が書かれています。
その後CODはCarrier Onboard DeliveryとしてVR-23,VR-21 DET-ATSUGI,VRC-50そしてVRC-30 DET-5に引継がれています。
1967年の厚木三軍記念日で公開されたVRC-50のC-1Aですが機首のライトにあわせCODの文字と横にはそのマークが書かれています。


Re: GRUMMAN C-1A TRADER Name:PAPPY Date:2008/11/05(Wed) 22:54 No.1716
もう行ってきました。
9月23日にウン年振りにGWのFly-in狙いでエンドに行きましたがBBS Iで紹介されていたホボ3機でカラ振りに終わりました。驚いたのはファンがこんなにと言うほど多いのと、奇麗な公園になっていたことです。
また40年振りにお会いした広江さんもご存じというN氏と昔話に花を咲かすことができ楽しい一日でした。
昔を思い出しながらのC-1A CVA-34 USS ORISKANY-000 136767ですが 1972年頃の厚木です。


Re: GRUMMAN C-1A TRADER Name:T.SPARK Date:2008/11/05(Wed) 23:17 No.1717
広江さん、少しだけご無沙汰しております。久し振りにBBS2が始まるとのアナウンスで、今日から始まる予定だというので来てみました。画像は1983年夏頃の撮影かと・・・。垂直尾翼方向舵にはNAF? MISAWAの文字が入っているC-1A/146020。やはりこの機体もパッセンジャーシートは後ろ向きになっていたのでしょうか。

Re: GRUMMAN C-1A TRADER Name:AGC−det.H Date:2008/11/06(Thu) 00:55 No.1718
広江さま 皆さま こんばんは
久々の古ネタ(失礼!)の得意分野? 多いに参加させていただきます
アナウンスをいただいてからたっぷり時間がありましたので、シッカリ捜索、調べる事が出来ました
C−1AはCODと言う事で、私は空母、CV ナンバー順に出していきたいな、と思います
最初はCVS-10 YORKTOWNのC-1を 
特に記憶もなく・・・・・・
この後、767は71年TICONDEROGA, 72,3年にORISKANYと渡り歩いています

C−1A 136767(c/n20) CVS-10 YORKTOWN 767 1968 NAS A.


Re: GRUMMAN C-1A TRADER Name:広江 Date:2008/11/06(Thu) 07:20 No.1719 ホームページ
スレッド冒頭No.1713で紹介した146022の7年後の「NAF ATSUGI」機。
エンジンナセル後端に貼られたインシグニアに書かれる文字は"PRIDE OF ATSUGI"。


>ITAZUKE-1さん
1968年1月の佐世保寄港時のBig "E"のCOD #031。私のBuNoリストから抜けてました。
現在の福岡空港の誘導路は、E1〜E12、W1〜W8とは、ずいぶんと多いですねぇ〜。
民間機運行の効率化を図るために、1本の誘導路に上り下りの2箇所の出入り口があるのでしょうね。
小型機がエンドまで来ないのは厳しいですねぇ〜。

>MACH3さん
CODのルーツとなるお話し、興味深いです。ありがとうございます。
Carrier On-board Deliveryの略CODと魚の鱈CODとをかけてるのでしょうね。
機首のライトを「O」に合わせた「COD」の文字は面白いアイデアです。
左下の車椅子(?)に乗ったCOD、1969年の三軍記念日で撮った画像を私も用意してました(笑)

>PAPPYさん
9/23って・・・(^_^;)、私も08:30頃のC-40Aの離陸から撮ってます。ニアミスしてたのですネ。
北側19エンドも南側01エンドも整地され公園になってます。南側の工事は更に進み広大な公園になる予定です。
しかし完成しても、私がその恩恵に与る期間は短そうです(^_^;)
No.1716紹介画像、1972年8月9日ではないでしょうか。私のショットとかなり近いようです(笑)


>T.SPARKさん
当時の三沢ベースフライト機は垂直尾翼に縦に「NAF MISAWA」と書かれてましたね。
146020がいつ頃まで三沢に居たのか私の記録が曖昧で明確になりませんでしたが、
他の機体と共に1984年頃まで運用されていたような気がします・・・。
パッセンジャー・シートの向きは分かりませんが、やはり後ろ向きですかね。乗ってみたかったなぁ〜(笑)

>AGC−det.Hさん
生産機数の少ないC-1AはPAC/LANTで渡り歩く事は少なかったので、特定の機体を多く見かけましたね。
紹介画像は、PAPPYさんがNo.1716で紹介されているのと同じ機体136767ですね。
CVA-14の後はVRC-50、そして、WestPacで最後に確認されたのは三沢ベースフライト機です。
三沢の後は、帰国したのか現地で解体されたのかは分かりません。

Re: GRUMMAN C-1A TRADER Name:geta-o Date:2008/11/06(Thu) 13:49 No.1720
やっとNAVYに戻りましたね。
ということで私も参加。
最初はグラマン3兄弟。並んで撮れたのはこの時だけでした。
1962年11月4日海軍記念日の厚木公開時の撮影です。3軍名称統一前ですので正確には旧名称です。
手前からTF-1(=C-1A)(RZ-3/136773),WF-2(=E-1B)(RR753/147220),海自S2F-1(4131)


それからC-1Aは変形がほとんどありませんが唯一TF-1Q(EC-1A)があります。残念ながら画像はありませんがこのEC-1Aを元のC-1Aに戻したBu.No.136783でシャンリラに乗ってきました。


最後に艦載機は翼がたためます。1985年の三沢公開時のデモ(違うかもしれません)で翼を開いているところです。(NAF MISAWA 146020)

Re: GRUMMAN C-1A TRADER Name:ITAZUKE-1 Date:2008/11/06(Thu) 19:27 No.1721
皆様こんばんは
68年3月3日板付R/W16に降りるCVA-43のC-1A 136750です。転がりの画像がないので上がりはR/W34だったかも知れません。佐世保に空母が入港しても撮影できるかわからないので 友人に行って見たらと勧めるだけで未知の場所へ踏み出せない時期でした。板付が目が離せない状態でもありましたが 


Re: GRUMMAN C-1A TRADER Name:THUD Date:2008/11/06(Thu) 19:50 No.1722
広江さん、皆さんこんばんは。久しぶりに参加します。
MACH3さんが紹介されている67年の厚木3軍の機体ですが、カラーで撮ってましたので貼らせていただきます。


Re: GRUMMAN C-1A TRADER Name:Straight Wings Date:2008/11/06(Thu) 21:15 No.1723
広江さん、皆さんこんばんは。
こんなのでいいかなと思いつつ、ご紹介します。カリフォルニアの田舎のエアショーで飛ぶC-1A 136781で1989年の撮影です。シリアルの下に小さくNナンバーも書いてあります。軍役を終えたC-1Aが民間で飛んでいるのを何機か見ましたが、どれもNAVY風の塗装。いわゆる民間機っぽい塗装の機体は見たことがありません。一機ぐらい見てみたいような、怖いような...


Re: GRUMMAN C-1A TRADER Name:PAPPY Date:2008/11/06(Thu) 21:19 No.1724
オリスカニーのショットはNMのA-7Aの時と一緒に撮っていましたね。
エプロンで左エンジン、右エンジンの順に始動し折りたたみ翼をゆっくり展張中のC-1A 146020です。
展張後左右のグランドクルーが確認し発進です。
ノーマーキングですがVRC-50のものでしょうか、左後方はKA-3B NH CVW-11所属機で1969年5月18日の米三軍統合記念日の厚木です。


Re: GRUMMAN C-1A TRADER Name:MACH3 Date:2008/11/06(Thu) 21:21 No.1725
今夜の9時を過ぎたところですが、KONNICHI WAです。
ミッドウェイが横須賀に来て2年経過、エンジンナセルに書かれていました。
その後この文字も普通に書き直されましたがCOD機はNALO便のように日本各地を飛び回っていたのでしょうか?
THUDさんアップのカラー画像ありがとうございました。


Re: GRUMMAN C-1A TRADER Name:TROUT Date:2008/11/06(Thu) 22:48 No.1726
広江さん皆さんこんばんは。数少ないというC-1Aですがどんどん出てきますね。
MACH3さんと同じMIDWAYのCODです。73年11月厚木、MIDWAYが横須賀を母港にしたてのころです。
空母搭載のC-1はMIDWAYしか撮れませんでしたが、雑誌などで紹介された”000”のC-1はエンジンナセルにいろんなパーソナルマーキングが描かれていて、他の空母のC-1も撮ってみたいと思っていました。
私の紹介のC-1にはサイコロとなんとかんとか・・・(^^ゞ文字が書かれています。MACH3さんの紹介のKONNICHIWAは書き直された2番目のマーキングだったと思います。たしかその間にはサイコロの目が変わっていたのもあったと記憶していますが・・・・広江さんご存じですか?(^○^)


Re: GRUMMAN C-1A TRADER Name:広江 Date:2008/11/07(Fri) 10:16 No.1727 ホームページ
皆さんに馴染み深いKITTY HAWKのCOD C-1A。金と黒の塗装が渋くて格好イイですね。
エンジンナセルに書かれているのは当時の艦長CAPT. HOGANに関わるエピソード。
1ヶ月以上の作戦行動中となっていたため、艦長がフライトデッキ上の"Steel Beach Picnic"を開催。
クルーは無礼講で楽しみ、"Hogan's Hero's"と呼んだことに由来しているようです。

ちなみに、KITTY HAWKは1979年5月30日〜1980年2月25日のクルーズでC-1AのCOD任務は終了した後は、
VRC-50DET.のC-2Aに引継ぎ、VRC-50が1994年10月に解散後はVRC-30DET.のC-2Aに引き継がれました。

>geta-oさん
グラマン3兄弟、イイですねぇ〜。S-2が長男、C-1が次男、E-1は末っ子ですネ。
1962年9月18日に三軍名称統一されましたので、C-1A, E-1B, S2F-1(海自は適用外)の順でOKです。
旧名称で思い出しましたが、C-1A(TF-1)から改造されたE-1Bの原型はXTF-1Wですので、
写真さえあれば、このスレッドでもOKなのですよねぇ〜。
確かテスト後、お皿を撤去してC-1Aと同等に何処かの基地で運用されていたと思うのですが・・・。
↓がEC-1AからC-1Aに再改造された機体とは知りませんでした。


>ITAZUKE-1さん
#750はCORAL SEAの1967年7月26日〜1968年4月8日のクルーズ中に運用された機体ですが、
翌1968年9月7日〜1969年4月18日のクルーズには146039が使用されました。
1969年12月にはCORAL SEAがクリスマス休暇で横須賀に寄港し搭載機も厚木に降りました。
その訓練フライト中の1968年12月20日に突然136750が厚木に降りてきました。
当時オーバーホールしていた伊丹がらみ(?)or木更津がらみ(?)、未だに謎です。

>THUDさん
1967年5月の厚木基地三軍記念日、天気も良く、CVW-14所属機のFly off等々、最高の一日でしたネ。
私はNo.1722紹介のような綺麗なカラーが残っていません。紹介、ありがとうございます。
ところで、CODのマークはステッカー等ではなく、パネル(?)のビス留め(?)のように見えます。
なんとものどかな感覚な時代だったかもしれませんね。

>Straight Wingsさん
水平尾翼下のBuNo"136791"の下に書かれた小さな文字がNレジですか・・・。
アメリカやイギリスなどで飛ぶ昔の機体は、復刻した塗装を重視しレジを小さく書く機体が多いですよね。
法律面・金銭面・運用面・等々、色々な問題が多いでしょうけど、日本でも取り入れてほしいものです。
貴重な民間レジのC-1Aが此処で拝見できるのは大変嬉しく思います。ありがとうございます。

>PAPPYさん
No.1724紹介ショットも思い出に残ってます。
146020はCONSTELLATIONの1968年5月29日〜1969年1月31日クルーズに運用された機体です。
その後、NIPPI or 伊丹でオーバーホールされたようですが、1669年5月時点の所属は分かりません。
末期はNo.1717で紹介されているように、NAF MISAWAで運用されました。

>MACH3さん
「KONNICHI WA!」ですネ。おっしゃるように、いくつかの書体で継続しましたね。
COD機はNALO便のように運用される事はないと思います。
もっとも、CVW-5やCV-41クルーの移動に用いられた事はあるかもしれませんが・・・。
C-47, C-54, C-118のスレッドでも話題になりましたが、NALO便に似た運用が当時は無く、
各々の基地のベースフライト機が、その都度フライトしていたのではないでしょうか。

>TROUTさん
1973年〜1974年頃はネガ/ポジ混在なので、全てを詳しくチェックしてませんが、
1974年夏頃のNo.1726と反対側(右側エンジンナセル)のサイコロの目は「1」と「2」でした。
「EASY WAY AIRLINES」から「KONNICHI WA!」に変わり、その後「EASY WAY AIRLINES」が復活しましたが、
MIDWAYのCODは、146035が1977年8月25日に墜落損失後146036に代わり、一時的に136776が運用されるなど、
細かいマークの変遷が多く、全てを把握できていません。

Re: GRUMMAN C-1A TRADER Name:THUD Date:2008/11/07(Fri) 17:37 No.1728
撮影データーが不確かですが67年頃だと思います。厚木で撮影したBON HOMME RICHARD、CVAー31のC−1A(146022)です。ちょっと小さいですが、当時の私の装備(200mm)では大型機以外の離陸ショットはキビしかったです。とはいえ、私の周りでは使用レンズは皆同じようなものでしたが。長玉としてはソリゴールでしたか(うろ覚えですが)400mmの細長いレンズを持って来た方がいて、こんなレンズがあるんだと、ちょっと驚いたりしてました。このレンズ、ステッキレンズと呼んでいた記憶があります。性能的には?でした(笑)

Re: GRUMMAN C-1A TRADER Name:ITAZUKE-1 Date:2008/11/07(Fri) 19:17 No.1729
皆様こんばんは
68年8月31日R/W16に入ったCVA-11のC-1Aの136772です。 離陸後1時間20分くらいで戻ってきてタッチアンドゴ-を2回して降りました。トンキンガルフヨットクラブのマ−クとエンジンナセルのUSS INTREPIDの文字は右側のみでした。この日は同じくCVA-11のEA-1F AK-601も降りてきました。
>THUDさん そのレンズは今も実家にあります。そのうち昔のペンタックスにつけて撮影してみようかとも思っていますが AFに頼り切っているのにマニュアル 手巻きで手が動きますやら(笑)


Re: GRUMMAN C-1A TRADER Name:PAPPY Date:2008/11/07(Fri) 19:43 No.1730
いつ頃からか定かでは有りませんがバズNo.がBuNo.の下3ケタからみな"000"になってしまいましたね。
当時の空母艦載機はすべてハイビジ塗装の中でC-1Aの塗装は空母名をマーキングしたものだけのものが
多く地味な存在でした、レシプロの静かなパラパラとした音が懐かしいです。
C-1A CVA-31 USS BON HOMME RICHARD-000 136777 1970年8月頃の厚木と思います。


Re: GRUMMAN C-1A TRADER Name:TROUT Date:2008/11/07(Fri) 19:51 No.1731
広江さん皆さんこんばんは。今日もMIDWAYのCODです。MACH3さんが撮影された2ヶ月後 75年6月厚木にて。
”000”から”600”に変更されていましたがKONNICHI WAは変わってないようです。
>広江さん、サイコロの目は転がったわけではなく左右違っていたのでしょうか??反対側のネガが見つからないので、私の勘違いかな(^^ゞ ヴェトナム戦の最中には水兵の交代などにこのC-1,COD便が使われたりしたのでしょうか?サイコロが転がると聞くと当時の流行のRolling Stonesの「Tumbling Dice」 Bob Dylanの
「Like A Rollingstone」を思い出しますが、COD便に乗った兵士達はこんな曲を聴きながら戦地へ赴いたのかなと勝手に思いこんでいまいます。
スレ違いですが、私も「懐かしの在日アメリカ軍用機たち」絵画展に行ってきました。こうしても皆さんのC-1を拝見していると、あの画のように当時の思い出と共にエンジン音が蘇ります。


Re: GRUMMAN C-1A TRADER Name:T.SPARK Date:2008/11/07(Fri) 20:47 No.1732
広江さん、皆さんこんばんは。今回のこのC-1、ほとんど撮影はしておらずに当時を過ごしてしまいましたが、皆さんの古くから撮影されていた画像を拝見出来て良かったです。で、持ちネタの数少ないもう一枚、1984年頃厚木で撮影したMIDWAYのC-1A.146036です。機首左側プレート差しの所に日本の若葉マークが貼付けてあるのですが、クルーの方が新人だったのかは?ですがこんな茶目っ気がいい感じに思えていました。

Re: GRUMMAN C-1A TRADER Name:Straight Wings Date:2008/11/07(Fri) 22:15 No.1733
C-1現役時代の皆様のすばらしい画像が次々と発表されるのを見て、C-1は結構人気があったのかなと思っています。
C-1独特のぼってりとした腹が私は割と好きなのですが、それが見えければ見えないで、トラッカー譲りのシャープ(?)な姿が現れてまたまた魅力的です。#1723と同じ機体がWWII復元機のメッカであるカリフォルニア、チノのエアショー1988で飛ぶ姿です。 


Re: GRUMMAN C-1A TRADER Name:MACH3 Date:2008/11/07(Fri) 22:48 No.1734
1973年のUSS RANGERのC-1Aは"GREY EAGLE AIRLINES"と書かれていました。
モデックスも3つのナットとしゃれていました。
空母のCOD機は結構個性を主張したものが多かったように思います。
それが楽しみの1つでしたが・・・


Re: GRUMMAN C-1A TRADER Name:AGC−det.H Date:2008/11/07(Fri) 23:56 No.1735
広江さま 皆さま こんばんは
きのうからネット環境の無い所にいまして、参加出来ない状態にいました
どんな進み具合なのか、気が気ではありませんでした。
はるかトーイ昔に消えた機体に、こんな早くレスが集まるとは!
当方、すぐに最初の方針撤回、皆さんの絵にちょこっと、反応して貼っていきます。
>ITAZUKE-1さん 750は私の知っているかぎり、日本での目撃C−1(その他のC−1検索でも)一番若いC/n3で(136748−1号機)63年頃のORISKANYで来た花文字で艦名を書かれたCODにいた機体です。
私も厚木で68年2月28日に撮っていました。機首に跳ね馬が描いてありますね
GO!NAVYによれば,その後75,6年INDEPENDENCEでのMiss Liberty Bell、83年もINDE.、84年D.D.EISEN.と渡り歩いています。
>THUDさん 022のB.H .R.私は初めて知りました。68年3月の時は769でした。022は66年CORAL SEA,
その後70年代にNAS. NAF Atsugiで飛んでいました。
で、私はTROUTさんが出されたエンジンナセルマーキングで。
多分同じ時期のMIDWAY、035です。60年代は厚木でRZ、RGの8号機として飛んでいました。

C−1A 146035(c/n65) CVA-41 000 25,Jun 1971 NAF Atsugi


Re: GRUMMAN C-1A TRADER Name:広江 Date:2008/11/08(Sat) 09:13 No.1737 ホームページ
>THUDさん
No.1728紹介の(マニア間での略称)ボノムの146022/022の年代が分かりません。
私が1696年4月に撮った146022/022↓とBuNoもModexも一致しますが、
見比べてみると、エンジンナセルの汚れ具合やスヌーピーの絵に相違があります。
皆さんの紹介画像は新たな発見と同時に新たな謎も生じます(笑)

前玉だけのソリゴール400mm/F8ですネ。私の友人も使ってました。周辺光量がかなり蹴られてました。
私はカルトという名も知れぬメーカーの400mm/F6.3を1968年当時\6,000円で購入しました。
良い時と悪い時の差が激しいレンズでした。No.1727の下のモノクロ画像が、その400mmで撮影しました。

>ITAZUKE-1さん
LANTのINTREPIDがベトナム戦に3回駆りだされた最後のクルーズ時のCODですね。
トンキンガルフヨットクラブも懐かしいです。
当時の私達には馴染み深いINTREPIDは、よく考えたらWestPacで撮れたのは貴重なんですよね。
まあそれだけベトナム戦へ介入した米軍のローテーションが滅茶苦茶だったとも言えるのですが・・・。

>PAPPYさん
艦上機C-1Aは基本的には輸送機という事で、ModexとしてBu.No.の下3桁を書いてましたが、
空母運用上のCVWのModexに合わせる(?)かたちで、1968年10月前後から「000」に変わり始めました。
ちなみに、COD C-1AはCVWに属さずベースフライトのように空母所属でした。
追伸ですが、No.1730紹介と似たショットは私も撮ってます(笑)

>TROUTさん
サイコロの目は転がった・・・、なるほど!、そういう解釈でしたか。
全く気が付きませんでしたが、その解釈どおりであって欲しいと期待しちゃいます(笑)
Rolling StonesにBob Dylanですか・・・。懐かしいですネ。
ベトナム戦の頃、私の記憶はPPMの「Puff the Magic Dragon」やWoodstockのコンサートですかネ(笑)

>T.SPARKさん
若葉マーク付き、1984年6月か7月頃だったかな???。思い出しましたが、画像は見つかりませんでした。
TROUTさんのサイコロの目と同様、この若葉マークも新人パイロットであってほしいです(笑)
このような小さいながらも、書いたり貼ったりするお茶目さはアメリカならではですネ。

>Straight Wingsさん
C-1の背中バックリは私は少なくとも厚木では見た事がありません。
皆さんの写真を見て気が付かれたかと思いますが、マニア的にC-1/S-2は撮り難いヒコ〜キです。
上半角の水平尾翼のせいで垂直尾翼に書かれたマークやBu.No.が写り難いのです。
しかし、かといって無理に送って撮ったショットは格好悪いし・・・。
このような、背中バックリが撮れたら大満足なんですがネ(笑)
C-1Aの腹ボテはgeta-oさん紹介のNo.1720でよく分かりますが、鼻の段階で既に差がありますね(笑)

>MACH3さん
No.1734の塗装を私は初めて見ました。私のBu.No.リストで抜けてるはずです(笑)
GREY EAGLEはRANGERのコールサインなので、他のクルーズのC-1Aにも書かれた記憶があります。
トリプル・ナッツ、1機しか存在しない空母所属C-1Aならではの個性ある塗装がイイですネ。

>AGC−det.Hさん
横須賀母港化前のMIDWAYのC-1Aの画像を調べ忘れてましたが、既にサイコロの目は書かれてたのですネ。
TROUTさんの母港化直後の1973年11月撮影のNo.1726と同じ「3」と「4」ですが、
私がNo.1727でレスしたサイコロの目が「1」と「2」の画像を紹介します。
しかし、こうなると「5」と「6」の目を発掘したくなりますね(笑)


>皆様
1スレッドのみを覚悟して始めたこの話題ですが、まさかまさかの展開となりました。
これも皆様のご協力のおかげと感謝し、此処は一旦クローズしPart.2を立てます。
引き続き、皆様からの話題を「GRUMMAN C-1A TRADER Part.2」でお待ちします。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159]



Message No. Password

- Joyful Note -