GO! NAVY Message Board II
Name
Title
Message
Picture (Less than 100Kb)
Password (4-8 Char)
Authorization Key (Input a following number Authorization Key
Message Color
[Please read the notice] [最初にご利用される方は必ずご覧下さい]
[Home] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ][管理用]





S-2 TRACKER Part.3 Name:広江 Date:2009/01/22(Thu) 22:23 No.2053 ホームページ   
VSネタが底をついてきたので、話題はベースフライト機を続けます。
↓はNAF NAHA所属のUS-2B Bu.No.136406。

↑の4ヵ月後にはNAF MISAWA所属↓となってました。


>皆様
Part.3に突入しました。
このスレッドを最終章とするかPart.4に突入するかは、皆様からの紹介の様子で判断させていただきます。

Re: S-2 TRACKER Part.3 Name:PAPPY Date:2009/01/22(Thu) 23:07 No.2054
S-2は好きなヒコーキなのでPart.4くらいにはもっていって欲しいですね、それも皆さんにかかっていますが。
Part.1で紹介の1965年夏休み(8月2日と判明)下総基地の別ショットで第51航空隊のS2F-1 4152(144705)です。
この航空隊は実験開発が任務とかでXのマークはオレンジです、P2V-7のほうが多かった様な気がします。
後方にチラット見えるのは、4160(144720)でS2F-1の供与最終号機の様です。


Re: S-2 TRACKER Part.3 Name:Gulf4 Date:2009/01/22(Thu) 23:31 No.2055 ホームページ
No.2050と同じ1970年5月16日の岩国基地三軍記念日での展示機です。
ここでは何度も登場しているNASU IWAKUNIのUS-2B(136519)。
ロープがなくても人が少ないので、余裕で撮ることができました。
毎度のことながら消火器だけは邪魔者ですが・・・・。

海上自衛隊の4124は最初にN213AKで登録、次がN3933Dのようです。


Re: S-2 TRACKER Part.3 Name:ITAZUKE-1 Date:2009/01/23(Fri) 00:18 No.2056
皆様こんばんは
70年8月9日R/W16へ転がるUE-33 133382です。カラ−で撮っていないのが残念です。


Re: S-2 TRACKER Part.3 Name:AGC−det.H Date:2009/01/23(Fri) 02:26 No.2057
広江さま 皆さま お晩です
>BATMANさん、お褒め頂き恐縮至極。あの写真はK社ネガカラーで撮っていました。70年頃までカラーはネガがメイン。あの頃はプリントで見たかった、そしてエンドで見せ合いたかったと
今はある程度のオリジナルで有れば、結構なんとかなりますね。自分でもびっくりです。ちょっとはパソコン使えてよかったです。お陰で過去ネガのスキャンにハマッています。
ねー、Gulf4さん?   (雪山バックのイロコイ、ファンタスティク!!!)
>ITAZUKE-1さん、チェッカーがしっかり出ている!すごい!モノクロで出すのは難しかった明度のパターンでした。それとカラーでは出ないモノクロの良さがありますね

それではMARINESの話題に乗らせて貰います。72年4月に普手間に行った時に撮った、US-2A 136403(MARINES)
は所謂ノーマーク?尾翼には何も書いてありませんでした。ですので、貴重らしい↓FUTEMAを一枚
(at厚木ですが)
>広江さん
えー?もうVS弾、撃ちつくしですかー???  ではdet.Hガンバラシテ頂きます  って f(^_^;
えー(コホン)皆さんも、part4,いや5?までガンバって行きましょう!

US-2A 136613/ MCAS FUTEMA 8,Aug.1972 Naf Atsugi


Re: S-2 TRACKER Part.3 Name:広江 Date:2009/01/23(Fri) 07:58 No.2058 ホームページ
皆さんから度々紹介されているNASU IWAKUNIの136519ですが、その後の姿は↓のNAF MISAWAです。


>皆様
失礼しましたm(__)m
『GO! Part.4』ですネ(笑)

>PAPPYさん
米海軍に準じるた「VX-51」の"X"を図案化したのかな?。
今も厚木で飛び続ける51空ですが、実戦部隊には採用されないオレンジの"X"マークはUP-3C 9151に健在です。

>Gulf4さん
人は居なくとも消火器は主役と一緒に鎮座してますネ(笑)
しかし改めて見ると、展示の場合は主翼をたたんでいる方が落ち着いてますね。
それとも単に見慣れたせいかな?。

>ITAZUKE-1さん
あちこちが開いてますが、冷房の効かない(無い?)TRACKERは真夏の運用は厳しかったでしょうねぇ〜。
洋上の数時間に及ぶ対潜哨戒任務もクルーにとっては過酷だったようです。
この画像で思い出した面白いショットがあります。後ほど・・・。

>AGC−det.Hさん
いえいえ、VS弾、ありますよ。
ただ、同一日に撮影した機体違いの似たようなショットばかりなので、実質的には無いのと同じかな。
私の撮った「FUTENMA」と大書きされたポジはカビカビで修復困難。長時間、画面と向かえば治るかも・・・(^_^;)

Re: S-2 TRACKER Part.3 Name:AGC−det.H Date:2009/01/23(Fri) 17:29 No.2059
広江さま 皆さま こんばんは
寒い日が続きますね、皆さん御身お大事に
C-1スレでも話題になりましたが、ベースフライト機は結構基地を渡り飛んでいるのですね。
C-1Aがそうであったように、最後はみんなMISAWAに集まったのでしょうか 
↓はもう一機撮っていたMARINESです。この機体はエンジンナセル後部の整形が他と違っていました。
撮影したこの形状の機体はこれのみでした

US-2B 133179/MCAS IWAKUNI Oct.1971 Naf Atsugi


Re: S-2 TRACKER Part.3 Name:ITAZUKE-1 Date:2009/01/23(Fri) 19:38 No.2060
皆様こんばんは
No.2056のUE-33と共に飛来しR/W16へ向かうVC-5DetCUBIのUE-22 133344です。左主脚扉のみにBuNo.が書いてあります。右側水平尾翼下のBuNo.のところには岩国で撮影されたC-1Aの機首に書いてありました。ベトナムおじさん?が書いてありました。前後の画像はhttp://motty.rocket3.net/ のイタズケアプローチを参照ください。
>広江さん カビ 傷画像を修正してうまくいったときは どうだどこを修正したか探してみろと思いますが失敗すると あぁこんなに時間かけてしたのになんだこりゃとがっかりすることがあります。難しいです。


Re: S-2 TRACKER Part.3 Name:PAPPY Date:2009/01/23(Fri) 20:45 No.2061
C-1やC-2の時には1967年5月21日の厚木三軍記念日のショットが皆さんから多数寄せられていましたが、この日もUS-2Cと海自のS2F-1のいとこ?どうしが並んで展示されていました。
US-2CはVC-5 UE-3 133347でおとなりS2F-1は14空の4130で下総での夏休みで列線にいた"30"でした。
UE-3も左脚カバーにのみBuNo.が大きくマーキングされていました。
確かにAGC-det.Hさんがおっしゃる様にモノクロでUEの鮮やかなチェッカーを表現するのは難しそうです。
綺麗なMCAS IWAKUNIの画像ですね、最近シャドウ付きのロゴなんか入れちゃってアカ抜けてきた様な、まだ残弾に余裕有りそうなのでPart.4まで頑張りましょう。


Re: S-2 TRACKER Part.3 Name:MACH3 Date:2009/01/23(Fri) 22:09 No.2062
MARINESのUS-2は貴重だったと今知りました。
まったく気にしていなかったのですが、今思うとこのH&MS-17のUS-2もこれが最初で最後でした。
なるほど、あとはベースフライト機しか撮っていない。
確か広江さんもこの日、一緒でしたよね。
昭和44年4月4日、南風の強いホコリだらけの日だったような?
コーラルシーのA-6A(VA-52)が5機とKA-3Bが降りました。


Re: S-2 TRACKER Part.3 Name:広江 Date:2009/01/24(Sat) 07:04 No.2063 ホームページ
No.2059でMCAS IWAKUNIのUS-2B 133179が紹介されましたが、後はNASU IWAKUNI所属↓となりました。

そしてその翌年には、No.2052紹介のUS-2B 136581同様、133179もNAF ATSUGI所属↓となりました。


>AGC−det.Hさん
コメントで気がつきました。#179だけエンジンナセル後端の整形形状が違いますね。
この#179も色々な基地のベースフライトとして渡り歩いてます。
最後がMISAWAかATSUGIかは、よく調べてみないと分からないです。

>ITAZUKE-1さん
紹介のサイト、拝見しました。当時の素晴らしいショットの数々、見入ってしまいました。
No.2058で『この画像で思い出した面白いショット』とコメントしましたが無効になりそうです(笑)
ちなみに、私は1970年8月3日〜8日, 10日, 12日〜13日・・・とほぼ連日厚木エンドに通いましたが、
UE-22, UE-33の2機は厚木に飛来してないですねぇ〜。沖縄−板付から韓国辺りですかね。

>PAPPYさん
1967年5月21日(日)の厚木三軍記念日では、紹介の133347/UE-3など米軍機を撮ってますが、
その隣に展示されていた14空のS2F-1 4130はノートにすら記録されてませんでした(^_^;)
この年は、A-1H, A-4C, F-4B, UH-2B, C-54Qと、ノーマーク機ばかりの展示で、ちょっとガッカリでした。

>MACH3さん
H&MS-17[SZ]のUS-2B、完全に忘れてました。そうですよねぇ〜、来ましたよねぇ〜。
しかし、モノクロフィルムが行方不明です。
当時、皆で友人宅に集まって引き伸ばしをしましたよね。その何処かに置き忘れた可能性もあります。
プリントも何処かにしまいこんだかな・・・。いやぁ〜、本当に忘れてました。
MACH3さんは「MARINES」のUS-2の撮影チャンスは多かったですか?。私だけ少なかったのかな?(笑)

Re: S-2 TRACKER Part.3 Name:PAPPY Date:2009/01/24(Sat) 08:59 No.2064
>ITAZUKE-1さん紹介サイト拝見させて頂きました、US-2Cも素晴らしいショットですが当時は板付の様子も知る術もなく、今拝見してその頃の様子を知ることができカルチャーショックを受けました、RF-101Gが沢山来たんですねぇ。
AGC-det.Hさんも紹介されたS2F-Uですが"53"と"51"を撮られたとか、4機が改造されたもう1機の9152(144719)でS2F-1時代は4159を名乗っていたみたいで厚木で73年頃と思います。
VCよりVU時代の塗装にそっくりで標的曳航型に改造されたそうですが厚木にはこの頃VC-5にF-8Cの戦闘機がいたので標的曳航機は分かるののですが、海自のS2F-Uの相手は誰だったのでしょうか?


Re: S-2 TRACKER Part.3 Name:ITAZUKE-1 Date:2009/01/24(Sat) 11:49 No.2065
皆様こんにちは
>広江さん PAPPYさん 見ていただきまして有難うございます。 
71年6月6日佐世保に入ったタイコンデロガ艦上のS-2E VS-33のNT-103です。ベトナム戦中はほんとに空母がよく入りましたので交通費を捻出するのに苦労しました。


Re: S-2 TRACKER Part.3 Name:Straight Wings Date:2009/01/24(Sat) 17:19 No.2066
広江さま CAFとCDFのトラッカーの前身についてのフォローありがとうございました。
これは個人的な思い出になってしまいますが、初めて撮ったトラッカーです。1964年5月17日初めて三軍記念日の横田に行ってF-100からF-105までのセンチュリーシリーズや日本に姿を見せて間もないF-4Bなどが勢ぞろいするところを見てまわり、午後には急いで立川に移動してC-121やP2V-7などを見た日。好天に恵まれた夢のような一日でした。ハーフサイズのカメラで撮りまくったネガが、気がついたらビネガーシンドロームにやられて酢酸臭をはなち、強くカールするのをなんとかなだめつつスキャンして救い出した画像です。皆様の貴重なフィルムは大丈夫でしょうか。


Re: S-2 TRACKER Part.3 Name:飛行浪人 Date:2009/01/24(Sat) 20:53 No.2067
>広江さん、皆さん、こんばんは。
 それではお言葉に甘えましてタイのトラッカーを。ポジが見つからないのでプリントからスキャンしたのでお見苦しいのはご勘弁を。
 200年代のはじめ頃のウタパオの公開です。米軍顔まけの随分派手な塗装にはびっくりしました。
 この前の年にたまたま基地を訪問した際には最後の一機と思われる機体の飛んでいる姿を見る事ができました。タイトラは国内では1970年後半に那覇でニッピ帰りの高い離陸を撮ったのが最初で最後でした。
 それから台湾トラは他の機体も同じ塗装です。桃園基地は台北国際空港のお隣です。なおエプロンは午後順光です。
 


Re: S-2 TRACKER Part.3 Name:Gulf4 Date:2009/01/24(Sat) 21:33 No.2068 ホームページ
1976年4月30日、嘉手納基地で撮影した嘉手納ベースフライト所属
US-2B(136436)ですが、水平尾翼に隠れて文字が見えません。

AGC-det.Hさん、本当に古いフィルムのスキャンは楽しいですね。
この企画のお陰で、このフィルムも見つかったし、ルーペ以上に
ディスプレー上で拡大もできるので、新しい発見もあります。
ただ、老化する視力との競争が・・・・・。


Re: S-2 TRACKER Part.3 Name:広江 Date:2009/01/24(Sat) 21:44 No.2069 ホームページ
ちょっと米軍を小休止し、私も海自機を・・・。↓は海自S2F-1の1号機です。


>PAPPYさん
S2F-Uはいつも着陸ばかりを撮っていたので、高い離陸が逆に主翼下の塗装が強調されて新鮮に見えます。
しかし、日の丸を消したら米海軍のUS-2Cですよネ。
ちょっと横レスですが、予備役部隊が展開してきた当時の板付は私達には憧れでした。
しかし高校生の私には遥か彼方の遠い遠い地でした。

>ITAZUKE-1さん
今日も厚木のエンドでITAZUKE-1さんの当時の板付の話題になりましたよ。
それともう一つ、佐世保に空母が寄港しても近すぎるので接岸しなくなっちゃったねぇ〜・・・ともネ。
佐世保寄港時のBu.No.は横須賀で確認できなかった機体も多く、大変にお世話になってます。

>Straight Wingsさん
思い出のトラッカーですか。当時の「時代」を感じる良いショットですネ。
私にも1967年の夏休みに初めて望遠レンズ(200mm (笑))を持ってエンドに行って撮った
マリンコA-4Cの忘れられない思い出の写真があります。ブレブレ写真ですが(笑)
ネガは紛失してしまいましたが、プリントは未だに大事に保管してあります。
Straight Wingsさんも、このトラッカー画像を大事に保管されて下さい。

>飛行浪人さん
また随分と派手な塗装ですねぇ〜。
エンジンナセルは、どこか東洋風?アジア風?なデザインにも感じます。
しかし機首は米海兵隊VMO-1[ER]のOV-10Aのシャークティース(?)にも似てますね。
リクエストにお応えいただき、ありがとうございました。

>Gulf4さん
NAF KADENAにも数機のUS-2A/Bが運用されてましたね。
ところで、色々と大変な労力をかけていただいているようで申し訳ありませんです・・・。
しかし、昔の暗室、今はPCでの明るい暗室、共に楽しいですよね。
でも、私はPCで長時間作業をしていると画面がぼやけて見えなくなってしまうので、
10年近く前に買ったメガネを最近かけるようになりました。
時々、メガネをかけたままルーペを覗くとガチッ!と当ってしまいます(笑)

Re: S-2 TRACKER Part.3 Name:PAPPY Date:2009/01/24(Sat) 21:59 No.2070
初めての目にしたS-2DはUSS HORNET のVS-37 NV-36 でしたが残念ながら標準レンズ装備でした。
1965年10月1日の横田でGCA訓練でしょうか脚出しでアプローチしてきてギヤアップして2回ローパスして去って行きました。
当時は知る術も有りませんでしたが、前月の9月末までHORNETは横須賀に入港していた様です。


Re: S-2 TRACKER Part.3 Name:飛行浪人 Date:2009/01/24(Sat) 22:30 No.2071
>またまたお言葉に甘えて未だでていないオーストラリアを出させていただきます。
1980年代のオーストラリア、リッチモンド空軍基地でのエアショーで飛んだトラッカーです。現役を引退したあともデモフライトをしていたようです。この時はネプチューンも飛びました。
日本でも古い機体を飛ばす組織がほしいですね。


Re: S-2 TRACKER Part.3 Name:MACH3 Date:2009/01/24(Sat) 22:34 No.2072
1968年10月27日の海軍記念日で横須賀で一般公開されたベニントンの隣に停泊していたホーネットの画像がまだ出ていませんね、と言うことでVS-35の100番です。
対潜空母2隻停泊でちょっと残念(1隻は攻撃空母だったたらと贅沢、10月14日にはコンステレーションが入港したのに)でしたが今では横須賀に2隻空母が停泊する事はないでしょう。


Re: S-2 TRACKER Part.3 Name:ITAZUKE-1 Date:2009/01/24(Sat) 22:44 No.2073
皆様こんばんは
No.2065と同じくタイコンデロガ艦上のVS-37 NT-216のS-2Eです。
>広江さん 原子力空母が赤碕の接岸したら 周辺の道路は検問と警備が強化されて近づけないかもしれませんね JCSがこちらに向かっているようですので福岡でのC-2Aも含め 佐世保で撮れるとうれしいのですが 


Re: S-2 TRACKER Part.3 Name:AGC−det.H Date:2009/01/25(Sun) 00:14 No.2074
広江さま 皆さま こんばんは
あちゃー チョット さぼっていたら イチスレ 飛んじゃっていました (;;)
>ITAZUKE-1さん、私もオジャマさせていただきました。いつの間にか凄い量になっていますね
大変な労力、頭がさがります。 m(_ _)m
CVSG-59の最後の姿を拝見できて大変感激です!それもカラーで。例の有名なSCREWBIRDを書き入れたVS-33、機首にはオリジナルのINSHIGNIAも入っているし。この後も楽しみです
>PAPPYさん、やっと文字入れの方法が判っただけですよ、今頃!
No.2070のPAPPYのスレを見、↑のITAZUKE-1さんのを見て急遽VS-33の予定からVS-37へ CHANGE !
いやー、まさか初めて撮ったS-2DがPAPPYさんと同じ横田、部隊とは!!! 
只、残念ながら日が違いました。10月1日は厚木でVS-35を撮っていました。
この日は都民の日で、学校が休みでしたね
>広江さん
ドド近眼が老眼になると、新聞、パソコンが、裸眼で良くみえますよー

S-2D 148735/NV-38 VS-37 CVSG-57 CVS-12 USS HORNET 01,Oct.1965 YAB


Re: S-2 TRACKER Part.3 Name:エイブルドッグ Date:2009/01/25(Sun) 12:11 No.2075
>広江さん、いいお天気ですね。
さてまたも14空ですみませんが、今度のネタは左の水平尾翼の前縁から突き出した棒です。この棒は右主翼に付けられたサーチライトのカウンターバランスだという解説を読んだことがありますが、それにしてはサーチライトを撤去したUS-2やC-1の尾翼にも付いています。撤去するのも面倒でそのままにしたものでしょうか。
>PAPPYさん、
いつも貴重な写真を拝見させていただいております。海自のS2F-Uの相手は水上艦艇の対空砲火でした。そこでS2F-Uは対空射撃訓練の行われる海域近くの基地へ展開して、厚木にいないことも多かったと思います。それにしてもE-2のスレッドでPAPPYさんが言われたとおり、個人の趣味としてひっそりしまわれていた多くの写真に陽があたったのは広江さんのこの企画のおかげですね。


Re: S-2 TRACKER Part.3 Name:広江 Date:2009/01/25(Sun) 16:29 No.2076 ホームページ
朝早い時間に、時々↓のような訓練(?)シーンを見る事ができました。

ちなみに↑の日は、VAQ-136がCVW-5に配備されるためにEA-6Bx2機がTrans-Pacで到着した日です。

>PAPPYさん
空母が横須賀寄港中に厚木に搭載機を降ろす事は多々あり、横田にも行ったとは思いますが、
対潜空母搭載のS-2が横田に行くと、なんだか違和感があります。
その頻度が多いかどうかは分かりませんが、良いタイミングで横田に行きましたね。

>飛行浪人さん
オーストラリアのTRACKERは日本に空母が寄港した際にデッキ上で見る事はできましたネ。
厚木等々の日本の基地に飛来したのを聞いた記憶はありません。
退役後の機体を飛ばすオーストラリア等々の環境はとても羨ましいです。
金銭的・組織的、難題の多い日本でもなんとかしてほしいものですネ。

>MACH3さん
この日は、一般公開されたBENNINGTONのデッキ上から隣りのHORNETの搭載機を撮りまくりましたネ(笑)
横須賀に空母が2隻同時に寄港している光景を見たのは過去にこの時だけですが、
現在は、12号がGW専用に整備されたので、従来の8-9号に別の空母が寄港できる環境はあるのですがね。

>ITAZUKE-1さん
赤碕岸壁は山から近いそうですね。もし接岸したら、私はすっ飛んで行きますヨ(笑)
JCSは日本近海に立ち寄った後、TRの交代に向かいそうですが、福岡での楽しみはC-2とヘリですかね。
もし飛来した時のために、今からリポートのお願いをしておきますネ。

>AGC−det.Hさん
私はCVSG-55[NU]とCVSG-57[NV]の両所属機の飛ぶ姿を撮った事がありません。
続けて紹介されたのを拝見すると、やはり撮れなかったのが残念でなりません。
このNV-38も横田での撮影という事は、VS部隊S-2の横田への飛来は珍しくはないのでしょうかね。

>エイブルドッグさん
ありがとうございますm(__)m
良いヒネリですネ。C-1でも話題になりましたが、撮り難いTRACKERの主翼上面が見えるのは貴重ですネ。
左水平尾翼の突き出た棒は、右主翼サーチライトのカウンターバランスでしたか。
雑用型に改造されたUS-2はともかくとして、C-1Aは謎ですネ。

>皆様
このスレッドも適度なレス数に達しました。新たにPart.4を立てます。





S-2 TRACKER Part.2 Name:広江 Date:2009/01/20(Tue) 16:57 No.2030 ホームページ   
対潜空母の退役と共に攻撃空母の汎用化が進み、KITTY HAWKも1973年にCVA-63からCV-63となり、
S-2を搭載したクルーズを2回実施し、1977年からはS-3が搭載されました。
↓はTRACKERを載せた最後のクルーズ。機体はS-2Eから改造されたS-2G。
おそらくS-2Gの厚木飛来は、↓の時が最初で最後だと思います。

蛇足ですが、↑の時はCVW-11所属下。VS-37がNH-700〜NH-707、VS-38はNH-710〜NH-717のModex。
つまり、↑は正真正銘CAG機ですネ(笑)。
VS-38伝統のNo.2011と同じデザインですが、グラディエーションで塗り分けされてるのが粋ですネ。

>皆様
引き続き、「S-2 TRACKER Part.2」で皆様の話題をお待ちします。

毎回お願いしますが、機体や部隊の重複は全く気にせず皆様個々の話題として紹介下さい。
そして、新規参加の方、大歓迎です。
事前の登録も不要ですし、メールアドレスの表示も必要ありませんので、皆様気軽に参加下さい。

Re: S-2 TRACKER Part.2 Name:ITAZUKE-1 Date:2009/01/20(Tue) 17:45 No.2031
皆様こんばんは
67年11月19日 芦屋基地の公開で展示された12空の4102です。ナンバ−が見えればよしとして撮って降りましたので見苦しくて申し訳ないです。
>広江さん トラフィックは今のうちに集めておかないといけませんね!


Re: S-2 TRACKER Part.2 Name:エイブルドッグ Date:2009/01/20(Tue) 20:02 No.2032
>広江さん、こんばんは
1977年5月27日に下総基地で展示された14空のトラッカー4120のソノブイ・ランチャーです。スプリングのテンションのかかったソノブイを簡単な金具で押さえているだけで、飛行中もし金具がはずれたらソノブイが不時発射されることになります。米海軍では空母からの運用なので「落としてもどうせ海の上」という設計思想だったのでしょうが、陸上の基地で運用する海自ではこのシステムは不評だったそうです。艦載機を陸上で運用したら意外なことが問題になった訳ですが、主翼の折りたたみは重宝したようですね。


Re: S-2 TRACKER Part.2 Name:PAPPY Date:2009/01/20(Tue) 21:15 No.2033
軌道にのってきて早くもPart.2ですね、こうしてS-2の側面形を見るとやたらと垂直尾翼が大きいんですね。
熱帯魚のグッピーの雄に尻尾の大きいのがいましたが似てると思いません?
No.2029と同じUS-2Bですが何でIWAKUNIにNAVY?と思っていましたが広江さんの解説で理解できました。
写真はNASUのレターが大きいのとModex 519のマーキングが有るのが違いの様ですがNASU IWAKUNI-519
136519 厚木で72〜73年頃と思います。


Re: S-2 TRACKER Part.2 Name:Straight Wings Date:2009/01/20(Tue) 22:16 No.2034
皆様こんばんは
こんなトラッカーもいました。アリゾナのMarsh Aviationで改造したターボトラッカーです。Point Magu Test Centerのエンブレムがついています。ちゃんと評価したのかな。1992年の撮影ですがこの近くにはカリフォルニア森林局塗装のターボトラッカー一号機も駐機していました。このN147MAはまだ新造機のようにきれいですがその後エンジンなどはずされてあわれな姿になっているようです。S-2F3AT N147MA (Nov.14, 1992, Mesa, AZ)


Re: S-2 TRACKER Part.2 Name:ALPS Date:2009/01/20(Tue) 23:44 No.2035
広江さん 皆様こんばんは
地上では主翼を折りたたむのが規則だったのか、という話題が上がっていましたが、主翼を伸ばしたまま
展示されている貴重な?姿です。
No.2015と同じ場所、同じ機体で恐縮ですが、こういった例もあるということで、運用上の習慣ではあったが
規則というほどではなかったようですね。
コメントで主翼を展開すると書きましたが、整備員の手信号で気付かれた方も見えるかもしれませんが、
実は伸ばしていた主翼を一度折りたたんでいるところなのでした。


Re: S-2 TRACKER Part.2 Name:AGC−det.H Date:2009/01/21(Wed) 00:32 No.2036
広江さま 皆さま こんばんは
もうすぐ 軍最高司令官某国大統領就任式ですね
>広江さん
VS-38はゾ○キンor○○○○どんぶりなんて呼ばれていましたが、PAC最後のS-2部隊だったのですね
では、そのVS-38も含めて4中隊いっぺんに、といっても写っちゃっているもんで
E-1スレでも紹介した横須賀寄港中のTICONDEROGA上です。今もって記憶が定かではありません
広江さんおっしゃる通り確かクレーンに上がったような?
私は今の今まで4中隊だけと思っていましたが、VS-33もいたのですね。
不思議なことに一機も写っていませんでした
それと艦首部分の写真もないので、もしかしたら艦首に集まっていたのかも?
ここでのカットをこのあとも使わせていただきます m(_ _)m

S-2E VS-21,29,35,38 CVSG-53(NS) CVS-14 USS TICONDEROGA 19,Jul.1972 USFA Yokosuka


Re: S-2 TRACKER Part.2 Name:広江 Date:2009/01/21(Wed) 11:22 No.2037 ホームページ
汎用空母HAWKがTRACKERを載せた最後のラストクルーズのVS部隊は、No.2030のVS-38と↓のVS-37でした。
おそらく、米海軍VS部隊のTRACKERを厚木で見たのは↓の日が最後かも(?)しれません・・・。


>ITAZUKE-1さん
私は一般公開での地上展示機を全て真面目に撮らない事の方が多いです。
ですので、このBBS IIでも皆さんの紹介に『あれっ?』というコメントが時々あります(^_^;)
メモと同時に状態を記録する真面目さが必要ですネ。

>エイブルドッグさん
TRACKERのソノブイ・ランチャーがずっと気になってましたが、投下するための機構は単純な構造のようですね。
S-2D以降は、各エンジンナセルの搭載数が倍の各16個づつになったので、その必要性は大きいようです。
艦載機として開発されたTRACKERを陸上基地から運用する海自には多少の問題が生じたようですね。

>PAPPYさん
No.2019のMCAS IWAKUNI機へのレスでもコメントしましたが、私はNASU IWAKUNI機の方が馴染み深かったです。
NASU IWAKUNIでは数機のUS-2A/Bを運用しており、133179, 136480, 136510, 136519などが確認されてます。

>Straight Wingsさん
機首の「26」で思い出しましたが、この機体(147531)はS-2Dの1号機で、確かずっとテスト部隊に所属していて、
1973年頃、PMTCのミサイルレンジ監視用のES-2Dに改造され(計7機が改造された(?))、
PMTC #26のModexで1980年頃まで飛んでいたようです。
その後、MADSC保管を経てMarsh Aviationに売却され1992年頃にターボトラッカーの改造を受けたようです。
元の塗装を残して再塗装したのでしょうね。本当にピカピカの新造機のようです。

>ALPSさん
なるほど、伸ばしたままの状態で展示された例もあるのですね。納得しました。
単に駐機スペースの関係で慣例のように主翼をたたんだのでしょうかね。
どちらにしても、私達マニア的には艦載機らしい主翼の折りたたみは興味大ですよね。

>AGC−det.Hさん
撮影された1972年は、CVS-14 TICONDEROGAの最後のWestPacクルーズの時ですね。
VS-38のゾウキンでしたっけ?。思い出しました。何故、そう呼ばれるようになったのでしょう(笑)
4個部隊が一同に集まったショットは壮観ですネ。中でも「NS」レターのVS-35を撮りたかったです。
VS-33は、本国を出てすぐ降ろしたかフィリピン辺りに降ろしたかで、この時は載ってなかったのかな?。
No.2030は紛らわしいコメントで申し訳ありません。HAWKのS-2を乗せたラストクルーズです。
ちなみに、PACの最後のS-2部隊はVS-37です。
蛇足・・・、左下に移っているNS-200はCVSG-53のCAG機と言うのかなぁ〜(笑)

Re: S-2 TRACKER Part.2 Name:AGC−det.H Date:2009/01/21(Wed) 14:12 No.2038
広江さま、皆さま こんにちは
>広江さん、
NHのテイルレターを書いたS-2は、なにか異質な感じがしますね。でも撮っていたかったなー
75年はまだ現役でいたんだけど (^_^;;)
VS-38がゾウキンマークと呼ばれたのは、確かラダーの黄色シワシワが絞った雑巾みたいだったから、と思います。ラーメンどんぶりは分かりますよね。
このあみだクジのような文様はSQ.INSIGNIAの上隅から引用されているのですね。多分正式な呼び名があると
思いますが。このような古典的紋章の様なINSIGNIAは余り見なくなりましたね
VS-38のニックネームは、Red Griffinsですが、Restless Tigersと言う名前もあったような
それとオマールの爪に目?のマークはどこから来たのでしょう?
私は飛んでいる姿は一度も見ていませんでした。初見は例の68年の横須賀でした
↓はBATMANさんがNo.2011で出されたのと、まったく同じアングルでした

S-2E 152808/NT-31 VS-38 CVSG-59 CVS-20 USS BENINNGTON 27,Oct.1968 USFA Yokosuka


Re: S-2 TRACKER Part.2 Name:ITAZUKE-1 Date:2009/01/21(Wed) 18:49 No.2039
皆様こんばんは
69年11月3日 入間の展示からお帰りのS2F-1 14-4122です。 初めての関東遠征で横田 厚木を楽しませていただきました。
>広江さん 海自はこれででおしまいにして 次からはお待ちかね??の米海軍機を貼ります。(少しですが)


Re: S-2 TRACKER Part.2 Name:飛行浪人 Date:2009/01/21(Wed) 20:42 No.2040
>広江さん、皆さんこんばんは。
 トラッカーは私も好きな機体でした。あのずんぐりむっくりした機体は愛嬌がありました。
軍用機はまだお隣の国でも現役ですが、残念ながらエンジンはターボプロップに換装されてしまいました。
これは一昨年の公開の時ですが、3機展示、ロープ無しの状態で撮影には不向きでした。また残念ながら展示飛行は有りませんでした。今年の公開に期待したいですね。
 タイでも一時エンジン換装の話を聞きましたがその後どうなったのか見かけません。


Re: S-2 TRACKER Part.2 Name:PAPPY Date:2009/01/21(Wed) 20:53 No.2041
ガルグレイにオレンジの垂直尾翼でまだ新しい塗装のUS-2Cですがノーマーキングです。
厚木で73年頃の撮影と思うのですがAGC-det.Hさん紹介のNo.2021の那覇で撮られたVC-5 UEへの塗り替え途中のものの様な感じもしますが・・・Bu.No.13xxx5 です。


Re: S-2 TRACKER Part.2 Name:Gulf4 Date:2009/01/21(Wed) 21:52 No.2042 ホームページ
早いペースで進行していますね。海上自衛隊のS2Fは航空自衛隊航空祭でも
人気があったと思います。
展示する時には翼を折りたたみ、帰る時に翼を伸ばす(広げる?)シーンが
航空自衛隊機にはない楽しみでした。
今は航空自衛隊のE-2Cがこれを海上自衛隊の基地祭でも見せていますね。
1975年の芦屋基地航空祭で展示された第11航空隊所属のS2F-1(4104)。
手前に置いてある消火器が目障りですが・・・・。


Re: S-2 TRACKER Part.2 Name:Straight Wings Date:2009/01/21(Wed) 22:38 No.2043
カリフォルニアでは民間のトラッカーが森林消火任務についていました。春から秋にかけての森林火災シーズンになると、カリフォルニア森林局と契約して州内各地の山林に近いローカル飛行場に2機ずつ展開して出動に備えていました。そのトラッカーの本拠地はLos AngelesとSan Diegoの間にあるHemet Ryan飛行場。そこにはC-119、C-54などの大型消火機の姿もあり、ヤードには部品取り用の旧海自S2F-1が多数おかれていました。このトラッカーも前身は海自機か?森林火災がない限り飛ばないのでほとんど飛んでいる姿を見たことがありませんが、飛ばすときは一人だけで飛ばします。S2F-1 N405DF (Sept.24, 1989, Hemet Ryan)

Re: S-2 TRACKER Part.2 Name:MACH3 Date:2009/01/21(Wed) 22:48 No.2044
1973年頃にニッピでメンテナンスを行なうようになって飛来したタイ海軍のS-2Fです。
同時期に韓国空軍?の黒とグレーのも飛来しましたがカラーで撮影する機会はありませんでした。
私事ですが、もうこの頃から頻繁には飛行場に行かなくなったのだと思います。
撮影途中のコダクロームがカメラに半年以上も入っていることがざらで、中には現像に出さず捨てたのもありました。
KITTY HAWKのVS-38も撮っていませんし、やはりアメリカ海軍の対潜機はPAC,LANT両者とも派手な塗装でいいですね。


Re: S-2 TRACKER Part.2 Name:広江 Date:2009/01/22(Thu) 07:59 No.2045 ホームページ
MACH3さんがNo.2044で紹介されているように、NIPPIへの整備のためにタイと韓国のTRACKERが飛来しました。
しかし、私が撮ったのは韓国の1機のみ。それも↓のような高い降りのショット。
日本に飛来したのを知られたくないような降り方と疑ってしまいます(^_^;)


>AGC−det.Hさん
VS-38には"Restless Tigers of the Pacific"というニックネームが使われたようです。
その後、"Claw Can"も使われたようですが、共に時期が分からないので私のページには反映してません。
http://www.gonavy.jp/SqnDeployment07f.html
『オマールの爪に目?のマーク』は"Claw Can"ですかね?

>ITAZUKE-1さん
『あれっ?、見慣れた光景』と思ったら、1969年の初めての関東遠征時の入間での撮影でしたか。
見慣れた海自TRACKERですが、私もこの場所から撮りたかったです。
撮影の位置が現在とは若干ズレているような気がしますが、背景に木々が多いですネ。
まあもっとも40年も前ですから当然でしょうけど・・・。

>飛行浪人さん
何とも奇妙な迷彩色の台湾のS-2T ターボ・トラッカーですね。
機首のシャークティースは、この#2213だけの塗装?、それとも部隊?。実際に見て撮ってみたいです。
S-2EとS-2Gから改造されたS-2Tですが、32機改造予定が実際は27機とか???。
元のBu.No.が気になるのですが、今のところ、そのデータが見つかりません。

>PAPPYさん
紹介画像は、No.2007, No.2014, No.2023で紹介されたBu.No.133385ではないでしょうか?。
US-2Cも数少ないながらも、当時のNIPPIで整備してましたので、整備後の姿ですね。
ラダー上端に残されている、と思っていた白は、実は部隊に引き渡された後に塗っていたようですね。

>Gulf4さん
航空祭で展示された機体の中では、海自S2F-1は地味な存在だった思いますが、
No.2015のシーンの時は、マニアの方々は、それ目当てに集まってましたね。
展示機のそばに置いてある消火器・・・。いつの時代も邪魔でしたネ(笑)

>Straight Wingsさん
森林火災の消火任務用に改造されたTRACKERの数を調べてないのですが、
アメリカはもちろん、カナダでも運用されているので、その数は膨大に及ぶような???。
その運用形態の説明、ありがとうございます。飛ばすパイロットも付近で待機しているのでしょうね。
ちにみに、N405DFは元米海軍の133295でした。

>MACH3さん
私は、とうとうタイのTRACKERを撮る事ができませんでした。胴体の文字は左右異なってるのでしたっけ?。
白とガルグレーは、胴体真ん中付近のストライプのように直線で塗り分けられていたのですね。
ちなみに、韓国は私は上で紹介した1枚しか撮れませんでした。
他のカットがありましたら拝見したいです。

Re: S-2 TRACKER Part.2 Name:飛行浪人 Date:2009/01/22(Thu) 10:54 No.2046
>次はカナダ国防軍のトラッカーを、
2024で紹介されているのはロービジですが1980年代のアボッツフォードのエアショーではまだ綺麗な塗装で飛んでました。しかし対潜任務からは外され連絡用に使われていたようです。
オーストラリアではネプチューンと共に動体保存されているようですのでまだ飛んでいる姿がみられそうですね。また消火機としてもアメリカ以外にアボッツでもコンエアーが未だ健在でしょうか?
フランスではマルセイユ空港でやはり消火機の列線を見かけました。
タイトラの反対側は手元の写真によると文字がちがいますね。残念ながら私には判読できません。また100KB以下に縮小できないのでお見せする事ができません、あしからず。


Re: S-2 TRACKER Part.2 Name:AGC−det.H Date:2009/01/22(Thu) 16:13 No.2047
広江さま 皆さま コンニチハ
ここにきて俄然国際色豊かになり、バラエティに富んだスレッドになりましたね
あの頃の厚木は、日飛工場のおかげで昔の立川みたいに、!の機体が来ていたのですね
今はどうなのでしょう?
ここのおかげで、Turbo Trackerなるものも初めて知りました
爆音は違うでしょうが、一度飛んでいるところを見てみたいですね。
皆さんご存知と思いますが、下記に飛んでいるTRACKERの映像が見られます
www.s2ftracker.com/
>広江さん
ニックネーム”Claw Can” で納得しました。ありがとうございます
では、またタイコンに戻って、艦尾に並んでいるカットを
後ろにマリンコのCH-46Dが並んでいましたが、本国に連れ帰る途中だったのかな?
あと前回カットに写っていましたが、GO! NAVYのデータ用に 702/152827, 151648は204でした

S-2E, 151668/NS101,151667/NS107 VS-21, 152836/NS205 VS-29 CVSG-53 CVS-14 19,Jul.1972 USFA Yokosuka


Re: S-2 TRACKER Part.2 Name:ITAZUKE-1 Date:2009/01/22(Thu) 20:59 No.2048
皆様こんばんは
すでに紹介されていますが 70年8月7日板付R/W16手前でエンジンランナップ中の NASU IWAKUNI 6519です。運がよければランウエイに入るのに右へタ−ンして正面を撮ることも出来ました。岩国にP-3がいる頃はT&Gや離着陸を何時間も繰り返していることがありましたが最近はまったく見る事が出来ません。海自のP-3は年に何回か着ているようです。


Re: S-2 TRACKER Part.2 Name:PAPPY Date:2009/01/22(Thu) 21:00 No.2049
Part.2で珍しい海外勢が沢山でてきて興味が湧きますね。
このショットは厚木の70年頃のものと思いますが、何でもない第12航空隊のS2F-1 4136(136730)ですが飛んでるカラー写真はわずかにこれ1枚だけの私にとっての貴重品なのです。
ちなみに海自供与機の60機番のうち撮っていた確認できる機番は27機でした。


Re: S-2 TRACKER Part.2 Name:Gulf4 Date:2009/01/22(Thu) 21:15 No.2050 ホームページ
以前C-118の時に話題にした1970年5月16日、岩国基地三軍記念日で
展示された第12航空隊所属のS2F-1(4124)です。
この4124号機はアメリカに返還されN213AKになりました。
FAAのデータベースで登録だけは「生きて」いますが・・・・。


Re: S-2 TRACKER Part.2 Name:BATMAN Date:2009/01/22(Thu) 21:47 No.2051
>広江さん、皆さんこんばんわ。
 AGC-detHさんのカラー発色は素晴らしいの一言です。No2038のベニントン上のVS-38は私のB/Wと全く同じ立ち位置から撮られていますが当日の情景がまざまざと蘇る写真で感激しました。さて以外にも地味なNASU-IWAKUNIの機体が多く出てきますね。広江さんの解説にも有りますが岩国でコミッションした海軍唯一のNASUでした。ただその目的はP-3の支援がメインではなく海軍航空部隊が居ない在韓米空軍基地や日本の空軍基地から海軍機が作戦する際に整備や兵装の支援をしていた様です。それからPAPPYさんのNo2019のMCAS-IWAKUNIのUS-2AはB/N136421です。当時MCAF-FUTEMAにはUS-2B B/N136581がいたようです。いずれにせよマリーンのUS-2は貴重です。
 さてVC/VUモードからVSモードになった中申し訳有りませんがVU-5つながりで1枚貼らせて頂きます。写真はNew York Times 日曜版にでた世界一有名な日本人女性ですが着ているボーリング・シャツが事も有ろうにATSUGIのUTRON Fiveのスリーブを曳くUB-26です。レノンの遺品だそうですが渋い趣味ですね。


Re: S-2 TRACKER Part.2 Name:広江 Date:2009/01/22(Thu) 22:21 No.2052 ホームページ
BATMANさんがコメントされたMCAS FUTENMAのUS-2B。「MARINES」と書かれたUS-2は貴重な存在でした。

しかし翌年には、私達地元の「NAF ATSUGI」所属↓となりました。


>飛行浪人さん
軽やかなエンジン音で離陸していくTRACKERが目に浮かびます。良いショットですね。
私はこのようなギアアップのショットを一度も撮らないまま日本の空から姿を消してしまいました。
コンエアーのTRACKERは健在なのでしょうか・・・。
タイトラ画像、是非、拝見させて下さい。100kbは目安ですから極端に重くなければ差し支えありません。

>AGC−det.Hさん
クレーンの上から撮りまくったようですネ。Bu.No.の補足、ありがとうございます。
ファイター系に限らず、このハイビジの時代のTRACKERも綺麗ですね。
ベトナムから本国に帰還する空母には、ヘリを乗せていた事が時々ありました。
1969年4月に帰国途中に横須賀に寄港したCORAL SEAの上には「WS」のF-4Bが数機乗ってました。

>ITAZUKE-1さん
NASU IWAKUNIのUS-2A/Bは日本国内の基地、韓国の基地、等々、結構多忙だったようです。
しかし、ある年の例を見ると、HU-16, UC-45, US-2Bx2の4機を操縦していたのは3名のエビエーター。
彼らも忙しかったでしょうね。

>PAPPYさん
海自12空は1972年? or 1973年?に解散しましたから、カラーは貴重ですネ。
私も厚木で12空TRACKERを何度か見かけたような気がするのですが、ポジは無いんですよねぇ〜。
モノクロかもしれませんので、もう一度探してみようかな・・・。

>Gulf4さん
この展示、主翼は伸ばしたままですね。要は駐機スペースの問題なんでしょうかね。
4124/Bu.No. 136676はFAAのデータベース上、N213AKとN3933Dと二つ出ました。後先が分かりません。
ところで紹介画像を拝見して、岩国三軍記念日で12空を撮っている可能性も出てきました。

>BATMANさん
NASU IWAKUNIの主任務についての説明、ありがとうございます。VP部隊と短絡的に結び付けてしまいました。
No.2019のUS-2AのBu.No.は136421で正しいですが・・・。
紹介画像のボーリング・シャツのデザイン、コアで渋いですねぇ〜。驚きです。

>皆様
Part.2も適度なレス数に達しました。ここは一旦クローズし、Part.3で引き続き皆様の話題をお待ちします。





GRUMMAN S-2 TRACKER Name:広江 Date:2009/01/17(Sat) 20:54 No.2004 ホームページ   
米海軍VS部隊にS-2EやS-2Dが配備されると、旧型のS-2A(旧名称S2F-1)は雑用型に改造され、
厚木基地↓などのベースフライトとして飛び続け、私達には身近な存在でした。
ただ、あまりにも地味な機体ゆえ、私も含め皆さんはなかなかレンズを向ける事は少なかったようです。


>皆様
昨年末のE-2から間が空きましたが、グラマン三兄弟の長男「GRUMMAN S-2 TRACKER」を始めます。
S-2 TRACKERは本家「米海軍」以外、海上自衛隊機としても私達には大変に馴染み深い機種です。
その他、タイ、韓国、オーストラリアなどのTRACKERも僅かながらですが日本での撮影機会がありました。
米軍では旧型を改造した雑用型でも運用された他、民間機としても飛び続けましたので、
グラマン三兄弟の中では一番馴染み深い機種だったと思います。
皆様のそれぞれのS-2 TRACKERの話題をお待ちします。

毎度のお願いですが、機体や部隊の重複は全く気にせず、皆様個々の話題として紹介下さい。
また、新規参加の方も大歓迎です。
事前の登録も不要ですし、メールアドレスの表示も必要ありませんので、気軽に参加下さい。

Re: GRUMMAN S-2 TRACKER Name:ITAZUKE-1 Date:2009/01/17(Sat) 21:58 No.2005
皆様こんばんは
>広江さん 板付には米軍のS-2は本格的に撮り始めた68年以降ほとんど飛来していませんので手持ち少ないですがお付き合いさせていただきます。
66年9月18日航空記念日の公開で展示された S2F-1 204-4137です。


Re: GRUMMAN S-2 TRACKER Name:PAPPY Date:2009/01/17(Sat) 23:33 No.2006
広江さん、皆さん今年もよろしくお願いします。 NAVYの対潜用S-2は馴染みが少なかったですねぇ〜。
中学3年の時にプラモ好きだった仲間3人と自衛隊の地方連絡部を通じ海上自衛隊下総航空基地の見学をしました。
1965年の夏休みのことで、当時はP2V-7とS2F-1の第一線の航空基地で夢中で写真を撮ったものでした。
写真は徳島から移駐してきた第14航空隊のS2F-1で4130 (BuNo.136682) 4110(136603) 4140(136737)で4110は後にS2F-C に改造され9061になった様です。


Re: GRUMMAN S-2 TRACKER Name:AGC−det.H Date:2009/01/17(Sat) 23:53 No.2007
広江さま 皆さま 今年もよろしくお願い致します
TRACKER, 今まであまり気にしていなかった機体でしたが、今回改めて整理をしてみたところ
意外なことに結構撮っていまして、PACのVSは8SQありました
>広江さん
NAS ATSUGIの2A、広江さんのカットの5日前に撮ったポジがあり、カラーはそれだけでした。
おっしゃるように見慣れていたために意外と撮っていなかったですね
で、初めは私も厚木でお馴染みだったUEからいきたいと思います
VU-5はこの年、1965年7月1日にVC-5になったので、VU時代に撮った唯一の写真です
確か、三軍以外で厚木に初めて展開した時の写真ではなかったかと。
>PAPPYさん
↓と同じ昭和40年ですね。私は高校入学前の春休みでした 今年もおてやわらかに

US-2C 133385/VU-5 22,Mar.1965 NAS Atsugi


Re: GRUMMAN S-2 TRACKER Name:THUD Date:2009/01/18(Sun) 21:27 No.2009
広江さん、皆様こんばんは。毎度のことながら手持ちは少ないのですが何とか。
のっけから撮影データ不明ですみません。入間に展示されたS2F-1です。


Re: GRUMMAN S-2 TRACKER Name:広江 Date:2009/01/18(Sun) 21:49 No.2010 ホームページ
1969年4月26日〜4月29日、CVS-33 KEARSARGEが横須賀に寄港した際、厚木に飛来したCVSG-53所属機は、
VS-21(S-2E)x2機、VS-29(S-2E)x2機、VAW-111DET.33(E-1B)x1機、HS-6(SH-3A)x数機とCOD。
寄港中にローカルフライトしたのは↓のVS-29とCODだけでした。

機首のインシグニアは、VS-29がS-3を受領する前、すなわちS-2の"Tromboners"時代のインシグニア。
しかし、KEARSARGEのラスト・クルーズのためか、上は「CVS-33 KEARSARGE」、下は「CVSG-53」の文字。
オリジナルのデザインは↓を参照下さい。(左端の「Patches」をクリック)
http://www.vs29.org/

>ITAZUKE-1さん
時期にもよるのでしょうけど、少なくとも1968年以降の板付けでは米海軍S-2が貴重だったとは意外です。
紹介の教育航空隊204空は、当時は鹿屋がホームベースだったと思いますが、
1971年に解散してしまったので、少なくとも私は厚木で撮った記憶がありません。貴重な画像です。

>PAPPYさん
当時の下総のS2F-1の列線、後ろに写る機体上面が白く塗られる前の旧塗装のP2V-7等々、貴重なショットです。
第14航空隊は1971年(?)に厚木に移動し、1981年に解散するまで私達には馴染み深い海自航空隊でした。
冒頭でコメントした、米海軍US-2A/Bより撮影枚数は多いかもしれません(^_^;)

>AGC−det.Hさん
AGCの方々に「TRACKER」と言えば、やはりVU-5(後のVC-5)の返事が返ってきますネ。
私はVU-5時代のUS-2Cは三軍記念日の地上展示を撮っただけで、飛んでる姿は見た事すらありません。
派手な垂直尾翼全面デイグロウの「UE」を撮りたかったです・・・。

>THUDさん
元々小型のS-2 TRACKERですが、主翼をたたむと本当にこじんまりとしちゃいますね。
海自のシリアルは全く管理してないので、4138のヒストリーは分かりません・・・。
垂直尾翼が隠れて分かりませんが、カラーという事で、第14航空隊と想像しておきます(^_^;)

Re: GRUMMAN S-2 TRACKER Name:BATMAN Date:2009/01/18(Sun) 22:18 No.2011
>広江さん、皆さん
 今年も宜しくお願い致します。皆さんの未公開写真の発掘を楽しみにしております。きっと出てくる1968年10月27日の海軍記念日の公開でのUSSベニントン上のCVSG-59 VS-38のS-2E(31:B/N152808)を先に貼らせて頂きます。この時期に横須賀でベニントンは任務をUSSホーネットと交代したようですね。ヴェトナム戦争中の対潜空母の主たる任務が日本の近海でのソ連の潜水艦の南下の警戒だった事が先日のNHKの特番「核搭載艦オリスカニー?」で判りました。


Re: GRUMMAN S-2 TRACKER Name:MACH3 Date:2009/01/18(Sun) 22:33 No.2012
皆様こんばんわ、今年もよろしくお願いいたします。
皆様の地上展示のトラッカー皆翼を折りたたんでいますね。
展示のときは折りたたむ規則でもあるのでしょうかね?
木更津で撮った展示前に翼を折りたたむS2F-1です。
以前にも木更津の話題に触れましたが、私はこの年が最初で最後の木更津でした。
アメリカ海軍機は撮影の機会が余りなく派手な塗装はカラーで撮影していません。
また200mmレンズでは着陸が高くて中々いいショットがとれないし、特に肝心の尾翼が隠れてしまうのがマニア泣かせでした。


Re: GRUMMAN S-2 TRACKER Name:ITAZUKE-1 Date:2009/01/18(Sun) 22:35 No.2013
皆様こんばんは
69年7月12日佐世保に入港したCVS-33艦上のS-2E NS-100 1641と手前NS-111 9847です。見えにくいですが100番のゼロゼロの中に2と1が書いてあります。VS-21の21なのでしょうか?意味不明です。
>広江さん 翌日の7月13日にはCVS-33からSH-3 NS-311 NS-317が飛来しましたが対潜型は見ていません。海自のS2F-1 NAVYのUS-2はたまに見ることが出来ました。 


Re: GRUMMAN S-2 TRACKER Name:PAPPY Date:2009/01/18(Sun) 22:45 No.2014
>AGC-det.Hさん 今年もよろしく!・・・撮り始めたのはAGC-det.Hさんと同じ頃の様ですがエンド参戦は1年位遅れを取った様です。写真はVUからVCに変わった後のUE-36 US-2C 133385で1968年10月、入間基地で開催された「第2回東京航空宇宙ショー」に展示されたUS-2Cです。テイルもオレンジのチェッカーになっていて、機体の左側の膨らみの元弾倉が開いているのを見たのは後にも先にもこの時だけでした。


Re: GRUMMAN S-2 TRACKER Name:ALPS Date:2009/01/18(Sun) 22:51 No.2015
広江さん 皆様 こんばんは
私が本格的に飛行機を撮り始めた1982年は、海自S2Fには最晩年であったかと思います。
残っている航空隊は鹿屋の11航空隊のみで、したがって私が撮影しているトラッカーもこの
航空隊しかありません。好きな機体だっただけに残念です。
1982年11月14日浜松での展示を終えて、帰投のため翼を展開する 4140 です。
この4140は海自での役目を終えた後アメリカに返還され、N773MAの民間レジを与えられて
飛んでいたようです。


Re: GRUMMAN S-2 TRACKER Name:AGC−det.H Date:2009/01/19(Mon) 00:45 No.2016
広江さま 皆さま 今晩は
やっとレシプロエンジンに火が入りましたね 
この先の皆さんの画像が楽しみです
No.2009でTHUDさんが出された4138(B/N136732)は1977年5月に厚木で4AG,14FSで撮っていました
>PAPPYさん
チェッカーの尾翼になった2Cはモノクロが2カットほどでカラーが有りませんでした。
厚木時代のVC-5の塗装の変遷もこのスレッドで解明されるでしょうか? ね、広江さん
では、前回と同じ65年に撮ったUEで
65年7月1日にVUからVCに名称変更をしたと記録にあるのですが、↓の機体は65年8月27日撮影で、
VC-5の後に8orBとあります。10月撮影はVC-5でした。
VC-58 or VC-5Bと言う名称があったのでしょうか 広江さん 分かりますでしょうか よろしく m(_ _)m

US-2C 133333/UE-33 VC-58? 27,Aug.1965 NAS Atsugi


Re: GRUMMAN S-2 TRACKER Name:広江 Date:2009/01/19(Mon) 11:41 No.2017 ホームページ
No.2004は「NAS」時代のUS-2A。↓は「NAF」となった後のUS-2B。
S-2A(S2F-1)、S-2B(S2F-1S)、S-2F(S2F-1S1)から改造された雑用型にはUS-2A, US-2Bが存在しましたが、
それぞれの詳細と相違は不明ですが、一説にはUS-2Aは標的を引っ張る任務を兼ねていたとか?。
一方US-2Bは純然たる貨客輸送の雑用機型とか?。
まあもっとも、US-2Aの末期は標的とは無縁のUS-2B同様の任務に就いていたと思います。
型式名が同じで中身が新化あるいは異なる現在の命名ルールとは異なり、
当時は事細かに型式名を区別していたので、撮る私達は一つの楽しみでもあり、苦労でもありました。

しかし、US-2Bで移動する当時の「2つ星」も、さぞ大変だったでしょうネ(^_^;)

>BATMANさん
1968年10月27日の海軍記念日で一般公開されたCVS-20 BENNINGTON艦上の話題は尽きないでしょうね。
「E-1B TRACER」のスレッドでも皆さんから数々のショットが紹介されました。
上のNo.2010でKEARSARGEのラストクルーズのコメントをしましたが、
BENNINGTONもラストクルーズで、帰国の途中に横須賀に立ち寄って一般公開されましたので、
少なくとも、私にはBENNINGTONに乗る最初で最後の機会でした。

>MACH3さん
米海軍S-2が厚木で駐機している様子の記憶が全くありませんが、
海自S2F-1の地上展示機は必ず主翼をたたんでましたね。何か規程でもあったのでしょうかね。
C-1でも話題になりましたが、S-2の垂直尾翼のマークも撮り難かったですね。
私のNo.2010のショットも、あれでギリギリです(笑)

>ITAZUKE-1さん
S-3にも受け継がれたVS-21の「Lightning Bolts」、撮りたかったですねぇ〜。
KEARSARGEのラストクルーズでは、VS-21も厚木に降りましたが私は撮れませんでした。
100のゼロゼロの中に書かれる2と1の意味はVS-21なのでしょうかね?。
ところで素朴な疑問・・・。CVSGの「00」もCAG機と言うのでしょうかね?(^_^;)

>PAPPYさん
S-2はタキシングや地上展示を撮っても、Bu.No.とテイルレターが出るアングルが限られ、
ホンとに、マニアには撮り難い難しいヒコ〜キでしたネ。
S-2の左側にオフセットされた弾倉は奇妙ですが、US-2Cに改造された後はターゲット収納用でしょうね。
カバーが開いた状態を初めて見ました。

>ALPSさん
イイ感じにプロペラが回ってますね。エンジン音を思い出させられるような良いショットです。
そして、左右の異なる主翼のたたみ具合も、微妙なズレが分かりますね。
私も海自S2F-1の画像は、全て探してませんが、たぶん11空と14空しか撮ってないと思います。
しかし、1980年代に入っても最も旧式なS2F-1が現役というのも、ある意味貴重でしたね。

>AGC−det.Hさん
「3」ぞろ目のUS-2Cを撮りたかったです。何年頃までVC-5所属だったのでしょうか・・・。
紹介の機体に書かれているのは「VC-5B」だと思います。
当時、CUBI POINTにDET.A、NAHAにDET.Bが展開していました。
VC-5機の塗装の変遷は息の長かったA-4ほどではありませんが、US-2Cにも数種類あります。
No.2007, No.2016の次がNo.2014だと思います。
後ほど、順次紹介していきたいと思いますが、その前に皆さんからの紹介も併せて待ちます。

Re: GRUMMAN S-2 TRACKER Name:エイブルドッグ Date:2009/01/19(Mon) 17:16 No.2018
>広江さん、
平凡な海自のS2Fですが、雪レフ効果のある写真を投稿させていただきます。1978年1月5日、この日は二日前に降った雪が残っていたためレフ効果がありました。当時はR/W19の時は相鉄線沿いの道路で撮るのが一般的でしたが、まだ舗装されていなかったためこの日はひどい泥濘(ぬかるみ)になっていました。大勢のマニアが歩いて捏ねまわしたため道路はドロドロの田んぼ状態、その上をこの日が飛行始めだったのか、かなりの数の14空トラッカーが降りました。


Re: GRUMMAN S-2 TRACKER Name:PAPPY Date:2009/01/19(Mon) 20:54 No.2019
海兵隊の岩国基地のベースフライト機MCAS IWAKUNI US-2A 136421 です、塗装はNAS ATSUGIのNAVYとあまり変わらない様ですね。
S-2系のカラーはこれを含めても数枚しか有りませんでした。
1973年頃の撮影と思いますがそんなに撮ってなく、この頃どの位の頻度で厚木に来てたのでしょうか・・・。


Re: GRUMMAN S-2 TRACKER Name:ITAZUKE-1 Date:2009/01/19(Mon) 20:55 No.2020
皆様こんばんは
No.2013の続きです。S-2Eは前部甲板に集められ 艦橋後部にはSH-3Aが集められており後部甲板は空いていました。大型空母は艦橋付近にヘリの離着陸スペ−スが空けてありますが小型空母では後部甲板を空けていないとヘリの離着陸スペ−スはとれないのでしょうか
>広江さん その質問は私が広江さんにするのはわかりますが 広江さんから質問されるとは地雷を踏んで動けなくなった気持ちで私の思考回路はフリ−ズして動きません(苦笑) が通常CAG機といわれる多色に塗り分けられた垂直尾翼とかラダ−など見たことありませんのでCAG機とは言わないのではないでしょうか


Re: GRUMMAN S-2 TRACKER Name:AGC−det.H Date:2009/01/19(Mon) 21:21 No.2021
広江さま 皆さま こんばんは
>広江さん、ありがとうございます 仕込をした昨年暮れからの?が氷解しました
133333はこの時以外撮っていませんでした ですのでいつまで居たか・・・・?
あと写真が残っている2Cは、133383/UE2, 133371/UE22(66.8.27), 13333x/UE31(68.7.20), 133385/UE36(68.7.20)だけ。これも意外と有りませんでした

それではVSに行く前にもう一枚UEで。私が見た最後のUS-2Cです。
過去スレで広江さんが気にしていた機体、BBSUで役に立っている73年の那覇カットです
ところで2Cは日本の空からいつ頃消えたのでしょうか

US-2C 133347/UE22 VC-5 30,Apr.1973 Naha


Re: GRUMMAN S-2 TRACKER Name:MACH3 Date:2009/01/19(Mon) 21:57 No.2022
広江さんのVS-29と同じ時にKEASARGEに乗っていたUS-2Cを貼ります。
このUS-2Cが飛んだのが天気が悪い上に夕方だったかと思います。
確かT&Gをしていたように思いますが?
私がこれを撮影したのはこの時1回だけ、軍用機は天気と時間は関係ないのがまた面白いところ・・・


Re: GRUMMAN S-2 TRACKER Name:広江 Date:2009/01/19(Mon) 22:18 No.2023 ホームページ
VC-5のUS-2Cの最古と最新がカラーで紹介されましたので、その中間を↓。
No.2014と同じ133385ですが、Modexは#21に変わってます。


>エイブルドッグさん
1978年1月5日の記憶がありません・・・。たぶん私は仕事始めに出社していたのでしょう(^_^;)
相鉄線沿いの道路は1978年当時は未舗装だったのですね。ひょっとして、相鉄の柵は丸太作りでした?(笑)
その後、道は舗装されても、車を停める柵沿いは斜めになった未舗装でしたネ。
いつも車の中で斜めになって座っていた記憶があります。

>PAPPYさん
実は今回の話題のために画像を捜索した際、どうしても「MCAS IWAKUNI」の機体が見つかりませんでした。
ひょっとして、存在していないのでは?とも思い始めていたところに、PAPPYさんから紹介が・・・。
正直、本当に驚いてます。
US-2A/Bの塗装は、No.2004, No.2017と同じだと思います。

>ITAZUKE-1さん
CVWとCVSGの所属航空機のデッキ上の置き方には差があるようですね。
地雷の件、ゴメンナサイ(笑)、ITAZUKE-1さんに語りかけるような独り言だと思って下さい(笑)
CAG (Commander of the Air Group)は、CVWが編成された1963年以前から呼ばれていたそうで、
広義に捉えればCVSGもAir GroupですからボスがCAGと呼ばれるのかなぁ〜、と独り言を言ったのです(笑)

>AGC−det.Hさん
No.2017で大袈裟な事を言ってしまいました。
VC-5のUS-2Cの基本塗装はNo.2021紹介でコンプリートではないでしょうか(^_^;)
下面がつぶれず、左側に不恰好に付け足されたような弾倉が良く分かるショットですね。
VC-5のUS-2Cは、1976年内には日本の空から消えたような???。

>MACH3さん
ATSUGIの喪黒氏風(笑うセールスマン)の歯のUS-2、確かもう1機(136436)居ましたよ(笑)
当時、ある短期間、対潜空母所属COD C-1A #000とUS-2C #001の組み合わせが乗ってましたね。
紹介の4月29日(火)の133368/001は、離陸時間は未確認ですが、着陸は一発で16:40頃に降りたような?。
私は別な所で撮ってました。

Re: GRUMMAN S-2 TRACKER Name:Straight Wings Date:2009/01/19(Mon) 22:21 No.2024
広江様 皆様 こんばんは
トラッカーは80年代半ばに海上自衛隊からリタイアし日本の空から姿を消してしまいましたね。大好きな飛行機だっただけにがっかりしていましたが、1988年6月カナダのLondon International AirshowにCAFのトラッカーがやってきました。MADブームがなくエンジンナセル後部もふさがれてすでに対潜用途からはずれていたようですが、すべてOK、無条件で撮影を楽しみました。CS2F-1 #12161(June 5,1988)


Re: GRUMMAN S-2 TRACKER Name:PAPPY Date:2009/01/19(Mon) 23:05 No.2025
No.2006で紹介のS2F-1 4110(136603) からS2F-C 9061への輸送型改造後の姿で岩国の第31航空隊所属機です。
アレスティングフックは残されていますが胴体後部下面の引き込み式レドームの撤去跡はきれいに整形されていて、外観や塗装はNAVYのUS-2Aによく似ていますね。
海上自衛隊に供与された60機のS2F-1の内2機がこのタイプに改造された様です、厚木で73年頃の撮影と思います。


Re: GRUMMAN S-2 TRACKER Name:AGC−det.H Date:2009/01/20(Tue) 01:17 No.2026
広江さま 皆さま 今夜2度目の今晩は
いいペースで進んでいますね まさか一晩で2度、レス出来るとは
>広江さん、
あの時代は現場情報だけなので、よく見慣れた機体が、ふと気がついたらいつの間にやら居ないよー、という事がありましたね。
現在はそういうことは無いでしょうが。
>PAPPYさん
S2F-Cへの改造は2機だけでしたか。ではもう一機は、私の撮った61FS 9062(B/N136586)1977.5.18かしら。結構貴重?
この感じではまだまだ続きそうなので、VSに行く前にチョット寄り道を
同じ海自のもうひとつのS2Fを。自衛隊はよく判らないのですが、UEそっくりサンのS2F-Uです
厚木で2機撮っていました。他61FS(9151-B/N144720)72.2,21

S2F-U  9153(B/N1367xx) 61FS Oct,1977 Naf. Atsgi


Re: GRUMMAN S-2 TRACKER Name:ITAZUKE-1 Date:2009/01/20(Tue) 01:33 No.2027
皆様こんばんは
67年8月14日 板付R/W16へ転がる51空の4159号機です。
海自のS2F-1はどこの基地公開でもみれましたのでALPSさんのNo2015のような場面を見ているはずなのですが公開の写真は主翼をたたんだものがほとんどです。


Re: GRUMMAN S-2 TRACKER Name:THUD Date:2009/01/20(Tue) 12:12 No.2028
69年5月横田離陸のため誘導路をタキシングするNASU IWAKUNIのUS-2B(136480)です。
横田、立川への飛来はほとんど無かったのでしょうか、私が横田で撮影出来たのはこのときだけでした。


Re: GRUMMAN S-2 TRACKER Name:広江 Date:2009/01/20(Tue) 16:54 No.2029 ホームページ
岩国にVP部隊がローテーション配備されていた事もあり、
1967年11月1日にNASU (Navy Air Support Unit) Iwakuniが編成されました。
CFWP(COMFAIRWESTPAC)下の小さな組織だった事から、司令はCFWPからのOICだったようです。


>Straight Wingsさん
CAFのトラッカーは渋い塗装で格好良いですネ。
日本でも退役した後のカナダでは1988年も飛び続けていたのは驚きました。
C-1にしてもS-2にしても、フライパス時の軽やかなエンジン音が私は大好きでした。
Straight Wingsさんも、その音を満喫しながら撮影されたものと思います。

>PAPPYさん
海自S2F-1から2機改造されたS2F-Cは岩国の31空と厚木の61空で運用されてましたね。
一応、貴重な機体だったので、機会がある時は私も必ずカメラを向けました。
ただ残念な事に、当時の機材では離陸のショットは1枚もありませんでした。

>AGC−det.Hさん
海自S2F-UはS2F-1から4機改造され、全て厚木の61空で運用されてました。
VU-5時代のUS-2Cと塗装が全く同じなのは、S2F-Uも標的曳航が主任務だったからでしょうね。
この機体も、S2F-C同様、私は必ずカメラを向けて撮影しました。
しかし、この機体も引退した時期が分かりません。気がついたら居ませんでした(^_^;)

>ITAZUKE-1さん
51空のS2F-1を忘れてました。私も何度か見かけたので撮っているとは思いますが、何処にしまいこんだやら・・・。
しかし、板付けは軍民国籍問わず、多彩な機種が撮れた基地(空港)だったのですね。
以前も話題にしましたが、当時のトラフィック状況をまとめられると興味深いものになると思います。
もちろん、厚木も皆さんでまとめていきたいとは思います。

>THUDさん
横田での撮影チャンスにふれてますが、US-2の横田飛来が少なかったという事でしょうか・・・。
これまでのC-54, C-117, C-1などのスレッドで、いわゆるベースフライト機が度々登場しましたが、
当時の多彩な顔ぶれに比べ、今は機種が統一されて面白味に欠けてしまいますね。
NASU IWAKUNIについては、上でコメントさせていただきました。

>皆様
エンジンスタートに手間取りましたが、スタートアップ後はあっと言う間にレス数が適度に達しました。
ここは一旦クローズしPart.2を立てます。





E-2 HAWKEYE <最終章> Name:広江 Date:2008/12/27(Sat) 18:08 No.1962 ホームページ   
VAW-115所属の全5機が飛び、富士山などでフォトミッションを実施した後、厚木に戻ってきた5機。
残念ながら、5機以上のオーバーヘッドが禁止されている厚木のレギュレーション上、
1機だけわずかに離れたポジションの変則5機でR/W19でフライオーバーしました。
以前、VAQ-136x5機がクルーズから戻ったFly inでは、4機の後に1機が寂しくオーバーヘッド。
レギュレーション規程とはいえ、このような特別なイベントに許可する手立てはないのかな・・・。
下から見ていて、なんだか可哀相な気持ちになりました。

先頭は#600、右に#601と#602、左に#603、そして左#603の延長線上の離れた位置に#604。


>皆様
残す部隊はVAW-11, VAW-111, VAW-117, VAW-127、予備役がVAW-77, VAW-78, VAW-88。
まあたぶん(?)絶対に(?)無理そうですネ。
米海軍E-2全部隊のコンプリートは単なる野望と残し、この話題も最終章とさせていただきます。
年末ですので、最終章はコメント数に関わらず年内には終え、その後は休養期間に入りたいと思います。
皆様も忙しい時期とは思いますが、引き続き、E-2 HAWKEYEの話題をお待ちします。

Re: E-2 HAWKEYE <最終章> Name:PAPPY Date:2008/12/27(Sat) 18:54 No.1963
早くも最終章ですか・・・皆さんも年末でお忙しいのでしょうね。
フックランディングでアプローチ中といきたいところですが、厚木WING'S '95 1995年6月2日でアレスチィングフックを下ろしてローパスしているところです。
CV-62 USS INDEPENDENCE E-2C VAW-115 NF-602 161781です。
>AGC-det.Hさん この頃になると1回/年WING'Sを楽しみに厚木に行っていた様なものでエンドに行っていないとなかなか現役とは言いずらいっすょ〜。
岩国にお引っ越し前にぜひもう一度WING'Sを開催して欲しいものですね。


Re: E-2 HAWKEYE <最終章> Name:Straight Wings Date:2008/12/27(Sat) 19:17 No.1964
広江様 皆様 こんばんは
すでに出た部隊とは思いますがVAW-122のE-2C #160987。1993年3月にフロリダの田舎のエアショウにやってきた機体です。テールコードがなくてシャークの絵だけというのがおもしろいですね。


Re: E-2 HAWKEYE <最終章> Name:T.H Date:2008/12/27(Sat) 21:37 No.1965
部隊も航空団も既に解散してしまった CVWR-20 / VAW-78 "FIGHTING ESCARGOTS" の E-2C AF#604。
尾翼の向こう側に C-2A VRC-40 の列線が小さく見えます。

NAS Oceana air Det. Norfolk JUN 1997


Re: E-2 HAWKEYE <最終章> Name:Straight Wings Date:2008/12/27(Sat) 22:00 No.1966
格好いいショットがあったので、既出のVAW-110ですが一枚ご紹介します。1990年7月NAS MiramarでのエアショウでデモるE-2C #163851です。Miramarは海が近くて水気が多いのでちょっとした機動で翼端からヴェイパートレイルを引いたり、ファイター系ではヴェイパードーナツが出来たりして絵になるチャンスが多いところですね。

Re: E-2 HAWKEYE <最終章> Name:MACH3 Date:2008/12/27(Sat) 22:23 No.1967
#1939のVAW-115(NE-753)ともう1機飛来した#752です。
Squadron Historyによりますと、この2機でFCLPを木更津で行なっていたそうです。
またVAW-115ではCOD(VRC-50 C-2A)の艦上での維持管理も行なっていたとありました。
他のVAWはどうだったのか興味があるところです。
木更津でFCLPをやっていると知ったのが同じくRANGERのRA-5Cが東京湾に墜落したとき、厚木に艦載機が飛来しているときに1度は行ってみるべきだったかと・・・


Re: E-2 HAWKEYE <最終章> Name:AGC−det.H Date:2008/12/28(Sun) 01:04 No.1968
広江さま 皆さま こんばんは
さすがにE-2になると、米本土のショットが増え、バラエティ豊かになりますね
40年前にはあっちで撮るなんて考えられなかった事です
>T.Hさん、Straight Wingsさん、
90年代の貴重な写真、うらやましいかぎりです
>MACH3さん
私はRANGERのこの時のE-2は、↑のNo.1967のテイルレター無ししか撮っていませんでした。
木更津と言えば、有名な“KIS”のA-1がいましたね。情報の無いあの時代、しばらくは何処の所属かと皆?状態でしたね
>広江さん
では私は先日の“超”で。
久方ぶりの為、中々思うように撮れませんでした。今度はぜひルート4を挑戦してみたいです

E-2C NP 165296 /NF-600 VAW-115 CVN-73 G.W 20.Nov.2008 NAF Atsugi


Re: E-2 HAWKEYE <最終章> Name:広江 Date:2008/12/28(Sun) 09:19 No.1969 ホームページ
1975年は、VAW-115所属機にとって、ちょっとややこしい年でした。
まず最初は春頃にModexを01xから60xに変更。
その後、9月と10月にVAW-114と全機を機体交換し、10月にはBu.No.の小さい順にModexを並び替え。
まあ番号屋の私には、とても楽しい年だったと記憶しています(笑)
↓はVAW-114から受領したままの姿でVAW-115が昼前後にかけて、ずっとT/Gしていた時のショット。


>PAPPYさん
Wings95の記憶がないです。たぶん、私はその年は行ってないような・・・。
INDYの「NF」VAW-115は、何故か今回の話題では初登場ですネ。
前のMIDWAY、後のHAWKと比べるとINDY時代の塗装が一番地味だったようで、人気が無いのかな?。

>Straight Wingsさん
VAW-122はCVW-6が1992年4月1日に解散後も麻薬密輸の海上ルートの監視(?)任務に就いていたようで、
レターもなく、NAVYの上は当時のAEW-12/AEWWINGLANTに関する表記になっているのでしょうか。
この時代のVAW-122機を私は初めて見ました。貴重ですネ。
No.1966は随分低いところでのデモでしょうか。迫力を感じますが、見てちょっと怖いです。

>T.Hさん
早速の予備役部隊の紹介、ありがとうございます。
昔からの流れを受け継いでいた予備役空母航空団の存在意義は、もう完全になくなったのでしょうネ。
PAC/LANTで大規模なCVWR-30/CVWR-20を運用していた時期は、日本のバブル期のようにも思えます(笑)

>MACH3さん
当時の出来事を今になって知る事ができるようになりましたね。
実際に当時を体験したMACH3さんも私も歴史を調べるのが楽しくて仕方ない時代に突入しましたね(笑)
先日、VAW-115を訪問した時、OPERATION/COMMAND REPORTを印刷して持って行きました。
公開されている事を知らなかったようですが、公開されていない1997年以降を見たいと伝えました(笑)

>AGC−det.Hさん
私は「KIS」の飛んでる姿を一度も見た事がありませんでしたが、皆さんから情報は聞いてました。
所属的に考えると、当時はもちろん今でも不思議です。おそらく、司令の居るセクションがあったのでしょうね。
ルート4ですか・・・。ギャンブルですヨ(笑)。銀鉛換算で800mm前後の焦点距離が必要になります。

Re: E-2 HAWKEYE <最終章> Name:T.H Date:2008/12/28(Sun) 10:16 No.1970
CVWR-20には、当時E-2Cの飛行隊が2個所属していました。このVAW-77 はカリブ海のプエルトリコ NS ROOSEVELT ROODSを拠点に麻薬密輸の海上監視ミッションを実施していたようです。現在は部隊が存続しているのか? No.1964で Straight Wingsさんが紹介されているVAW-122に任務を引き継いだのか? 判りません。。。

> 広江さん 
またしても、どうなっているのでしょうか?解説をよろしくお願いします!
この機体(160992)、VAW-115にも在籍していた事があるみたいですね。

NS  ROOSEVELT ROADS JUN 1997 VAW-77/ E-2C AF#01/160992


Re: E-2 HAWKEYE <最終章> Name:BATMAN Date:2008/12/28(Sun) 11:37 No.1971
>広江さん、皆様
 最終章がクローズする前に1枚貼らさせて頂きます。2006年6月5日撮影の602(B/N163698)です。VAW-115のE-2CはF-18C、EA-6BやC-2のように頻繁い機体交換がされませんね。この機体も1998年のキティーホークの配備以来ずっと厚木に居続ける3機のうちの1機です。聞く所ではニッピがE-2Cのデポー・メンテナンスの資格を持ちわざわざノース・アイランドまで送り返す必要がない故とか。ICAP(?)やNPへの改造はニッピでOKなのですね。
>MACH3さん
 木更津は私も興味が有るのですが1968年当時はNAS厚木の管轄の補助飛行場で常駐は大尉1名と下士官水兵30名たらずでパイロットは所属していません。主たる任務は杉田や横須賀からバージで運ばれる航空機の保管と厚木のFAWPのパイロットによるテストフライト、従たる任務で艦載機のFCLPが行なわれていました。当時のエアフィールド・チャートにはミラーの設置が載っていたと思います。この頃は既に航空自衛隊の輸送航空団のC-46が主体の基地でしたのでこの方面から米軍の状況(記録写真)を調べられたらと思います。


Re: E-2 HAWKEYE <最終章> Name:夏海 Date:2008/12/28(Sun) 13:20 No.1972
広江さん、皆さん、こんにちは。
私がE-2最後に貼るのは、空自E-2による8機編隊です。
1986年10月のもので、これだけの編隊は、後にも先にも、これっきりだと思います。
この直後から601sqはアラート任務が付与され、常時2機が30分待機と3時間待機に就くため、
所属全機(当時)が同時にフライトできるのが最後だったので、その記念フライトでした。
画像が逆光なのは、601sqが三沢の北地区なので、どうしようもありません。
(一応、仕事中でしたから・・・)
また、参加できるお題になりましたら、貼り付けに参ります。
今後とも、よろしくお願いします。


Re: E-2 HAWKEYE <最終章> Name:THUD Date:2008/12/28(Sun) 13:34 No.1973
04年9月オシアナで展示されていたTHEODORE ROOSEVELT VAW-124のAJ600(163540)です。会場には7時前に入ったのですが、さすがにこの時間人はまだほとんど居ませんでしたので、撮りやすかったのですが太陽が昇ったばかりで、建物や自分の影が長く伸びて入ってしまい少々目障りですね。

Re: E-2 HAWKEYE <最終章> Name:PAPPY Date:2008/12/28(Sun) 14:04 No.1974
最終章はなかなか見ることの出来ない海外部隊が出てきて興味深く拝見しています。
今回は1976年10月16日〜24日まで9日間入間で開催された第5回「国際航空宇宙ショー」にUSS MIDWAYから出展されたCVW-5 VAW-115 E-2B NF-604 151716です。
リバティベルのマーキングのベルが随分と大きかった見たいですね。


Re: E-2 HAWKEYE <最終章> Name:MACH3 Date:2008/12/28(Sun) 14:22 No.1975
広江さんが最後にと思っているかも知れませんが、まだ出ていないようなのでバイセンのE-2Bを、
空母名など消されていますが、その後#604は151716に変更されたようで尾翼はテイルコードだけとなりました。(正しいかな?)
>BATMANさん 木更津の情報ありがとうございました。
杉田からボートに航空機を載せて木更津まで東京湾を渡って運んだ人の話を以前お聞きすることができました。
>広江さん
我々の知らなかった活動や記録が出てきてSquadron Historyは楽しいですね。
前にも書いた木更津ですが朝鮮戦争当時もアメリカ海軍機が使用していた記録があります。
また横須賀入港前の空母からCVG機を厚木や木更津に飛ばしていたり、少し前と全く変わらない様子も見て取れます。
しかし海軍機はもうすぐ関東地方から去っていく。(残念)


Re: E-2 HAWKEYE <最終章> Name:Straight Wings Date:2008/12/28(Sun) 18:33 No.1976
広江様
No.1964のVAW-122の画像が少々不鮮明だったので、着陸後の同機の画像でフォローさせてください。NAVYの上にはCCAEWW-12と書かれています。この後のショットがあればいいのですが、レンズが長すぎて..
このころはズームレンズは使っていなかったのでした。


Re: E-2 HAWKEYE <最終章> Name:FOX Date:2008/12/28(Sun) 18:43 No.1978
E2ということで何とか参加できるので参加します。皆さんの画像を興味深く見させて頂いております。
今はなきAngelstarとのコラボです。(違
E2の離陸許可とUH60の離陸許可が同時だったので絡まないかカメラを構えたら狙いどうり絡んでくれました。ピントはUH60にいっちゃってますが(^_^;)

>広江さん
厚木の規定はウルサイですからね〜。12年前?位にVA115のA6Eがフライインの際9機(だったかな?)ある方法を行ってパスしたことがあったみたいです(その時は他人の写真を見ただけです)

>夏海さん
初めして。空自のE2,8機編隊圧巻ですね。601sqもVAW115との交流があったのかWINGS以外で飛来したことがありました。


Re: E-2 HAWKEYE <最終章> Name:広江 Date:2008/12/28(Sun) 18:51 No.1979 ホームページ
下のBATMANさんへのレスで話題とした163698です。
↓はINDYからHAWKへクロスデッキ後に初めて厚木に到着した時の姿です。

その後、VAW-115塗装の#600となりましたが、短期間で#603にModexが変更されたので、
↓は貴重なショットではないかと私は思ってます。


>T.Hさん
CVWR-20はCTSW(Commander, Tactical Support Wing)に改称され存続してますが、
空母航空団の機能は既に無くなっていた後の改称です。
したがって、VAW-78は2005年3月31日付けで解散してます。(CVWR-20からCTSWへの改称は2007年4月1日付け)
麻薬密輸の海上監視ミッションは、VAW-122からVAW-77に引き継がれて現在に至ってます。

>BATMANさん
実は、VAW-115のE-2も密かに機体の交換を行なってます(笑)
紹介の163698は、INDYとHAWKのクロスデッキの際、VAW-112から受領し#600で来日し、
厚木に到着後には、Bu.No.の大きい順にModexを再附番し#603になりました。
2000年1月に、VAW-112/CVW-9/CVN-74の165296と機体交換のため、CVN-74に載って帰国しました。
ところが整備後の9月、163698/NK-604/VAW-113で再来日し#602となって現在に至ってます。
ICAPの改造はNIPPIで行なってるのかな?。ちょっと私は分からないです。

>夏海さん
E-2の8機編隊は、米海軍のFRSでも見る(撮る)機会は無いでしょう〜・・・。貴重なショットですネ。
空自E-2に関わる貴重な話題、ありがとうございました。大変に興味深く、また楽しく読ませていただきました。
今後も、BBS Iでは軍民国籍を問わず、気軽に遊びに来て下さい。

>THUDさん
奥に見えるVF-32のToncatが当時を語る懐かしいですね。
その背景も本場のエアショーの雰囲気漂うショットです。
影が長い時間帯(早朝or夕方)は撮影時に自分の影が写り込むのが厄介ですよネ。
私もしゃがんで撮ったりと苦労した記憶があります。

>PAPPYさん
紹介の#604は、インシグニアをバイセンティニアルにした特別塗装の貴重な1機です。
私はMIDWAYのデッキ上で見ただけで、厚木で飛んでる姿を撮れませんでした。
この頃、よく厚木には通ってたのですが、縁が無かったようです。

>MACH3さん
いえ、大丈夫ですヨ(笑)。ありがとうございます。
私はPHOTO GALLERYで紹介しているので、どなたかから紹介があると期待してました。
バイセンティニアル152488/NF-604も含め、全4機は8月11日からVAW-112と機体交換しましたので、
その直前の紹介ショットは、ある意味、貴重ですネ。

>Straight Wingsさん
補足、ありがとうございます。
No.1964では正確に、というより疑問でしたが、CAEWW-12ではなくCCAEWW-12という表現があるのを知りました。
Commander, Carrier AEW Wingの略なのでしょうか・・・。ちょっと調べてみます。

>FOXさん
絶妙なタイミングの素晴らしいショットです。FOXさんのギャンブラー魂には、いつもおそれいります(笑)。
VA-115x9のオーバーヘッドですか・・・。記憶にないです〜。今度、見せて下さい。
MIDWAYの1970年代には、5機のオーバーヘッドとか見かけたんですけどねぇ〜。

Re: E-2 HAWKEYE <最終章> Name:PAPPY Date:2008/12/28(Sun) 21:27 No.1980
WING'S も何回か出しましたが今回は厚木WING'S '96 で1996年4月13日に行われましが天候は今いちでした。
写真はデモ飛行で軽快に飛び回るE-2C でCV-62 INDEPENDENCE のVAW-115 NF-602 161781です。


Re: E-2 HAWKEYE <最終章> Name:T.H Date:2008/12/28(Sun) 21:49 No.1981
VMAQ-4、VP-69と並んで NFLのSeahawks のマークを取り入れた? VAW-126 のE-2C。1999年6月の撮影ですが、最近はこのマーキングでは無くなったようですね。

Re: E-2 HAWKEYE <最終章> Name:Straight Wings Date:2008/12/28(Sun) 22:48 No.1982
VAW-115のE-2C #165295はYossy-MittyさんのNo.1926と広江さんのNo.1943で登場している機体です。これは2002年9月、丘珠でのエアショウから帰投する姿。北海道らしいクリアーな空のもとを離陸してゆくホークアイはとてもきれいでした。

Re: E-2 HAWKEYE <最終章> Name:AGC−det.H Date:2008/12/28(Sun) 23:53 No.1983
広江さま 皆さま 今晩は
今年も残りわずかになりましたね
ちょっと時間が取れずにいたら、一回とんでいました
只、当方、弾切れ寸前ですが・・・・
↓はNo.1942でPAPPYさんが出されたのと同じ入間でのカットです
この時の記憶はどこかへ飛んでいってしまいました
今回改めて写真を見て、バイセンの名残かな?と思っていました
MACH3さんがおっしゃっているテイルコードだけの尾翼でした
ちなみに151716は1967,68年時にNo.1967でMACH3さんが出された機体でしたね

E-2B 151716(c/n36)/NF-604 VAW-115 CVA-41USS MIDWAY 23.Oct.1976 IRUMA


Re: E-2 HAWKEYE <最終章> Name:夏海 Date:2008/12/29(Mon) 01:14 No.1984
広江さん、皆さん、こんばんは。
コメントを頂いたので、また貼りつけていきます。
画像は、1987年5月17日の厚木オープンハウスのために、前日移動中の機内から撮影したものです。
87年のO/Hは、VF-21とVF-154のF-14が初展示された年でしたよね。
ただ、当日はひどい雨で、大変だったのを思い出します。
地元の航空祭への、空自E-2Cの初展示ということもあり、先輩を押しのけて現地整備員として搭乗しました。
O/H名物のパッチ販売は、あっという間に売り切れて、遂には私が着用していたジャンパーのパッチを売ってくれといわれて、
帰るときには、ネームと階級章のみの「身ぐるみ剥がされジャンパー」で帰ったのでした(笑)

>FOXさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
VAW-115と601sqとは、姉妹スコードロンでして、相互に交流がありました。
特別な式典のようなものは無かったのですが、双方の機体を三沢のランウェイに並べて撮影はしたと記憶しています。
残念ながら、オフィシャルのみの撮影で、私は見ただけで画像に残すことは出来ませんでした。


Re: E-2 HAWKEYE <最終章> Name:広江 Date:2008/12/29(Mon) 07:48 No.1985 ホームページ
空自E-2Cの後部胴体は米海軍機よりも排気で汚れているような気がするのですが、
タキシーアウト/イン前後に主翼をたたんだ状態が米軍より長いのでしょうか・・・。


>PAPPYさん
Wings1996も前年と同じ161781/NF-602がデモフライトを行なったようですね。
この頃は、着陸後、滑走路上で会場方向に機首を向けて主翼をたたむ挨拶はなかったのかな?。
スイマセンm(__)m、1996年の記憶も無いなぁ〜(^_^;)

>T.Hさん
NFLのSeahawksのマークを取り入れた米海軍/海兵隊の航空部隊は多かったですね。
T.Hさんのおっしゃる塗装が変わったのは垂直尾翼にSeahawkが大書きされた塗装の事ですネ。
確かに2000年代以降は垂直尾翼にSeahawkが書かれた、ちょっと地味な塗装でした。
しかし、今年になって機首のマークが復活した機体が確認されました。特にCAG機#600ではないようです。

>Straight Wingsさん
背景が見覚えのある丘珠の風景です。
重々しいエンジン音が聞こえてくるような低い上がり、背景の流れとボケもイイですね。
このようなショットからイメージできる4ペラが、やっぱり『E-2らしい・・・』ですネ。

>AGC−det.Hさん
161716/NF-604は1976年8月〜1977年5月の僅か10ヶ月間しかVAW-115に所属していませんでした。
その間、MIDWAYはクルーズに3回出てますので、撮影可能だったのは実質的には6ヶ月ほどでしょうか。
当時のVAW-115は、WestPacクルーズの他の空母搭載機と頻繁に機体交換が行なわれていたので、
ちょっと気を抜くと、この151716/NF-604のような撮り逃す機体があります。

>夏海さん
三沢から厚木に向かう途中、5月でも雪の積もる山は何処でしょうか・・・。
E-2のエンジンナセルの写る貴重なお宝画像です。
しかし、「身ぐるみ剥がされジャンパー」とは・・・(笑)
当時からグッズ購入は熱かったのですネ(笑)

>皆様
皆様の参加の機会をできる限り多くしようと、師走のような1日2回のレスで慌ただしく申し訳ありません。
今回は年末スペシャルで長いスレッドになりそうですが、今日夜と明日朝の私のレスで終わりたいと思います。

Re: E-2 HAWKEYE <最終章> Name:T.H Date:2008/12/29(Mon) 09:10 No.1986
2005年8月に撮影したVAW-126はこんな塗装でした。個人的にはSeahawksのマーキングに親しみがあったので、広江さんの仰るように復活したのならば嬉しいですネ。90年代後半あたりLANTのVAW飛行隊は、CAG機とその他の機体共に同じ派手な塗装で統一されていた事が多かったという印象を持っています。それに比べるとPACは、CAG機のみが派手に塗装してあるなぁ〜と。21世紀に入ってからは、LANTの航空団と配下の飛行隊さえ正確に把握できなくなるほど目まぐるしく移動があり 塗装に至っては 尚更把握しておりません。

Re: E-2 HAWKEYE <最終章> Name:PAPPY Date:2008/12/29(Mon) 18:04 No.1987
601sq-457とインディのVAW-115 NF-603 163028とのコラボ展示です。
1992年の厚木オープンハウスでの撮影ですがやっぱり交流が有るのでしょうね。
3人で談笑しているのはVAW-115のクルーでしょうか?


Re: E-2 HAWKEYE <最終章> Name:THUD Date:2008/12/29(Mon) 20:01 No.1988
No.1986でT.H さんが紹介されているのと同じ機体ですが、2003年9月のオシアナで撮影したものです。このときがオシアナ初展開でした。
広江様、皆様、今年はBBSUではお世話になりありがとうございました。来年も参加出来そうなスレがありましたときは遊びに来たいと思いますので、その節はよろしくお願いします。
それでは皆様どうぞ良いお年をお迎え下さい。


Re: E-2 HAWKEYE <最終章> Name:広江 Date:2008/12/29(Mon) 20:38 No.1989 ホームページ
CVW-5がMIDWAYからINDEPENDENCEにクロスデッキ後の初のFly in。
VAW-115も家族・関係者の待つ西側エプロンに入ってきました。


>T.Hさん
LANT部隊はCAG機以外も色使いのある塗装がされてますよね。
その点、PAC部隊のCAG機以外は地味なものが多いですが、特にVAW-115は地味過ぎるように感じます。
VAW-126の今年になってからの塗装が以下に紹介されてます。
AC-600新塗装
http://www.airliners.net/search/photo.search?regsearch=165826&distinct_entry=true
AC-601旧塗装
http://www.airliners.net/search/photo.search?regsearch=165827&distinct_entry=true
AC-602新塗装
http://www.airliners.net/search/photo.search?regsearch=165811&distinct_entry=true
AC-603新塗装
http://www.airliners.net/search/photo.search?regsearch=165815&distinct_entry=true

>PAPPYさん
VAW-115の1968年から1996年までのOPERATION/COMMAND REPORTが公開されてます。(一部抜けアリ)
その中では、空自601SQとの交流が記載されてます。
技術面等々で日々の交流が大事なのかもしれませんね。

>THUDさん
紹介いただいた-塗装は、VAW-126の長く続いたNo.1981からNo.1986に変わる間の過渡期の塗装ですかね。
VAW-126の中で地味な時代だったかもしれません。
弾切れですか?。後1回ありますが・・・。
今年一年、お世話になりました。来年も是非楽しく遊びましょう。よろしくお願いいたします。

>皆様
2008年最後の話題なったE-2 HAWKEYEも、いよいよ明日の私のレスで終わりたいと思います。
ここまで紹介いただいた米海軍部隊は、PACのVAW-110, 112, 113, 114, 115, 116、
LANTのVAW-120, 121, 122, 123, 124, 125, 126、そして、予備役のVAW-77, 78。
残るは、VAW-11/111, 117, 127, 88。
う〜ん、あと1回では無理かな・・・。
もしコンプリートに向けての紹介画像が複数ありましたら、連張りOKですので、紹介をお願いしますm(__)m

Re: E-2 HAWKEYE <最終章> Name:SWITCH BOX Date:2008/12/29(Mon) 21:08 No.1990
広江さん、皆さんこんばんは。

今回も滑り込みで失礼します。

E-2Bは、前から見ると二つのライトが鼻のように見えるので
下に回り込んで撮影してみました。
よく見ると口もありますね。

1984.7.26 NAF ATSUGI R/W19 E-2B NF-603/152480


Re: E-2 HAWKEYE <最終章> Name:BATMAN Date:2008/12/29(Mon) 22:01 No.1991
>広江さま
 B/N163698についての詳細なNFでの履歴と貴重な写真を有難うございます。短期間本土に帰還していた事は知りませんでした。Aircraft Historyも身近な機体から調べると面白いですね。さてHook誌によるとLIBERTYが今回のKH→GWへのスワップの際4機がポイント・マグーで小改造とHawkeye2000のシミュレーター訓練を受けたとの記事がありますが何時機種改変を受けるのか興味が有ります。
 さて皆様の真面目な写真の中申し訳有りませんが私のWingsでの思い出を貼らさせて下さい。当時どちらかと言うと人ごみの中の機体よりはNFのクルーのフライト・スーツの着こなしに興味がありその為に愛犬と一緒にWingsに行っていました。概してアメリカ人は犬好きで犬と一緒に写真に納まっていただけました。ところがある年のWingsの後のスターズ&ストライプ紙に炎天下のラインに犬を連れて来るのは動物虐待で禁止すべきとの投稿があり翌年からペット入場禁止となってしまいました。この飛行機好きの愛犬も昨年あの世に旅立ってしまいました。


Re: E-2 HAWKEYE <最終章> Name:夏海 Date:2008/12/29(Mon) 22:13 No.1992
広江さん、皆さん、こんばんは。
最後の悪あがき(笑)で、もう一枚貼ります。
プリントした写真をスキャナで読んだので、荒くてすみません。
1990年1月の硫黄島展開からの帰路、3月で任期満了退職だった私を、
機長がコックピットに招きいれてくれたときのものです。
この時、コントロールホイルを握らせてもらいました。
(あまり詳細に書くとマズそうなので、この程度で・・・^_^;)

No.1985での疑問ですが、空自のE-2Cは右エンジン始動→ウイングスプレッド→左エンジン始動ですので、
右主翼の下面は汚れてますが、左主翼は綺麗です。
また帰還時は、ウイングフォールド→両エンジン停止です。
NAVYのように、翼をたたんだままタクシーすることはありません。
私の主観では、汚れに関しては、空自機の方がはるかに綺麗だと思います。
エンジン始動してから、動き出すまでは、確かに長いですけど・・・


Re: E-2 HAWKEYE <最終章> Name:PAPPY Date:2008/12/29(Mon) 22:27 No.1993
最終章お疲れ様でした、本年最後の一枚は1994年4月24日に撮影のCV-62 USS INDEPENDENCE E-2C
VAW-115 NF-602 161781です。
>BATMANさん、私も一度愛犬のポチをつれて厚木公開に行ったことが有りますがエプロンは日陰もないし確かに犬にとっては迷惑だったかも・・・でも虐待では絶対ありません。そのポチも今月17日に旅立ちました、もうすぐ16歳でした。 
本年もこのBBSIIで楽しませて頂き有難うございました。このスレッドが無かったら私の撮ってきたヒコーキ写真も多分私の趣味の世界で終わっていたと思います、こうして発表の場を提供して頂いた広江さんに感謝いたします。
また新たなテーマで頑張りたいと思います来年も一緒に楽しみましょう、広江さん、皆さん良いお年をお迎え下さい。


Re: E-2 HAWKEYE <最終章> Name:MACH3 Date:2008/12/29(Mon) 23:09 No.1994
広江さんのCAG機の話題で、いまさらなのですがCAG機の存在についてご存知の方教えてください。
以前話題になったHistoryを見るとSquadronとは区別され所属がCAGで数機空母に載っている記述がありました。
現在は各Squadronの最初のモデックス"X00"がCAG機として特別な塗装を施していますが、第二次大戦中はCAG機と呼ばれるものが空母に1機載っていた様で所属はCAGのようなのですが・・・?
終戦後から朝鮮戦争位まで?にもCAGに2桁モデックス"00,01,02"(00は数機)で数機載っていますが各Squadron所属ではないようです?
CAG機の運用、役割は昔と現在では違っているようですが・・興味のある方は調べていつかこのBBSで発表願います。
ということで最後はVAW-115のCAG機です。


Re: E-2 HAWKEYE <最終章> Name:T.H Date:2008/12/29(Mon) 23:12 No.1995
明日の朝の広江さんのレスでクローズとの予告ですので、コンプリートは難しいかもしれませんが、まだ出ていないVAW-127を探し出しました。20年以上前の撮影なので、自分でもVAW-127を撮影していた事すら忘れていました。この時にAKのE-2Cを撮った事はうっすら覚えていましたが、VAWがいくつだったのか?失念していました。広江さんに尋ねた所、わりと短命に終わった飛行隊らしく偶然とはいえ撮れていたのはラッキーでした。

> 広江 さん
Seahawksの最近の写真リンクありがとうございました。復活しているようですが、微妙に違っていますね。テイルレターが小さく成っているのは、今ひとつって感じます。VAW-11/-111は無理ですが、−117はスキャンすれば有ります。-88が見つからないんですよ〜

NAS CECIL FIELD FEB 1985


Re: E-2 HAWKEYE <最終章> Name:てらぞう Date:2008/12/30(Tue) 00:53 No.1996
E−2では全く当たりがありませんし、NFもチャンスがほとんどありません。この写真も岩国FSDのお帰りの時の物で動いてるのをほとんど撮っていません…。当然NPになってからは見た事すらありません(泣


Re: E-2 HAWKEYE <最終章> Name:KEI_BKR Date:2008/12/30(Tue) 02:24 No.1997
皆様の貴重なお写真、本国での記録など、今回も本当にすばらしい展開となりましたね。
来年も更なる貴重なお写真を拝見できると願い・・・皆様、良いお年を。

さて、なかなか撮れない#600の円盤。好天順光となると、今の所、これが唯一です。



Re: E-2 HAWKEYE <最終章> Name:T.H Date:2008/12/30(Tue) 06:41 No.1998
2007年11月撮影のVAW-117 "Wallbangers" が見つかりました。こういう良い捻りに限って「お皿」の上に何も書いて無い。。。残念!

Re: E-2 HAWKEYE <最終章> Name:T.H Date:2008/12/30(Tue) 06:52 No.1999
最終章なので連続貼りにて失礼致します。今年2月に佐世保へ寄港した USS NIMITZ に搭載されて来日した NH#600/165649。空母の上では、カタパルトの発艦定位置に行くまで翼をたたんだままのE-2ですから、艦上での撮影ではオペレーション中以外はほとんど尾翼のマークは見えません。既に引退したA-3やS-3は尾翼を倒してたたむ方式だったので、違った形で苦労させられました。(苦笑)

Re: E-2 HAWKEYE <最終章> Name:T.H Date:2008/12/30(Tue) 07:10 No.2000
VAW-127のプリントを捜索していたら見つかり ついでにスキャンしたので紹介いたします。シンガポール空軍111 SquadronのE-2C。 1996年8月オーストラリアRAAF DARWINにて撮影。

> 広江 さん
VAW-88ついに発掘出来ませんでしたぁ〜(泣)2〜3回は撮った覚えがあるのですが、日頃から写真の整理をきちんとしていないもんで すみません。。。
今年も、特に後半はBBS II で大忙しになりましたね。お陰さまで 私もおおいに楽しませて頂きました。参加できるお題の時は、またよろしくお願いいたします。


Re: E-2 HAWKEYE <最終章> Name:広江 Date:2008/12/30(Tue) 07:46 No.2001 ホームページ
横須賀に入港したCVN-70 CARL VINSONの取材の帰路、厚木に立ち寄ったところ、
フライトデッキ上にいなかったVAW-113のCAG機NK-600を撮る事ができました。


>SWITCH BOXさん
E-2A/BからE-2Cに交代した時、一番変わったと感じたのは機首の顔。
前から見ると、鼻のようにも目のようにも見えますが、今旬で言うと『WALL・E/ウォーリー』にも見えます(笑)

>BATMANさん
VAW-115のHE2Kへの機種転換の時期はいつになるのでしょうね・・・。
CVW-5のFA-18系のE/F&EA-18G化とH-60系のMH-60S化の時期に近いような気もしますが、
具体的に、はっきりとは分かりません。
まあその直後には岩国への移駐も迫ってますので私達には縁遠い存在になりそうです。寂しい限りです。
微笑ましい光景ですが、私も暑いエプロンに犬を連れてくるのは強く反対します。

>夏海さん
任期満了前に貴重な体験をされてますね。
エンジン始動後とエンジン停止前の各主翼の動きの詳細な手順、ありがとうございます。
主翼下・胴体後部・垂直尾翼が汚れるのはC-2/E-2の主翼折り畳み機構の宿命ですネ。
その点では夏海さんも苦労されたのではないでしょうか・・・。

>PAPPYさん
INDY時代のVAW-115は、一番地味な塗装でしたね。
期間が短い理由もありますが、MIDWAY時代とINDY時代の画像数(ポジ数)には大きな差があります。
INDY時代とあまり差の無いHAWK時代の画像数の差は、デジ化が大きく起因しているでしょう(笑)

>MACH3さん
1973年10月の母港化の際のFly inで厚木に降りてきた機体が紹介の150539/NF-010でしたネ。
当時、E-2で初めて見たCAG機に感動しました。
コメントされた朝鮮戦争頃まで(?)のCAG機の件、2桁Modexは私も気になってました。
現在、CAGスタッフが数名います。彼らは時々各部隊の飛行機を借りてフライトしてます。
ヒント的ですが、これの昔の運用の姿でしょうか・・・。私も調べてみます。

>T.Hさん
かなり大掛かりな捜索となってしまったようですね。お手数かけました。そして、ありがとうございますm(__)m
捜索の一番の成果は、私BBS IIにとっても、またT.HさんにとってもVAW-127でしょうか。
T.Hさんの協力のおかげで、VAW-11/111, VAW-88を残すのみで終わる事ができました。
VAW-127[AK]の画像を見た事がありませんが、当時は塗装が地味な時代でしたかね。
良いひねりのNH-602、NFも同じですが、やはりPAC部隊は地味過ぎます。
シンガポール空軍のE-2Cも、ありがとうございました。

>てらぞうさん
あとしばらくの辛抱です。岩国移駐後は撮れるチャンスが増えるでしょう。私達は激減しますが(^_^;)
まあその時まで、私達もできる限り厚木で楽しむつもりです。
ちょうど良い機会なので、てらぞうさんには申し訳ありませんが、老婆心ながらの追伸お許しをm(__)m
もし略すならFriendship DayはFDでしょうね。FSD : Friend Ship Dayだと別の意味になっちゃいますね。

>KEI_BKRさん
NPになってから、高い離陸が多くなったような気がします・・・。
私は未だにNPの#600のお皿を見た事がありません。
ところで、#600はリペイントに入りました(既に終わった?)ので、どのような塗装に仕上がったのか楽しみです。

>皆様
年末の忙しい時にも関わらず、今回も皆様のおかげで盛大に終わる事ができました。
皆様の盛り上げていただける画像の捜索と話題の書き込みには本当に感謝いたします。
ありがとうございました。

話題を投稿いただいた皆様、そしてROMの皆様、
今年一年、様々な話題で楽しませていただいたBBS IIですが、また来年もよろしくお願いいたします。

次のお題はグラマン三兄弟の長男「GRUMMAN S-2 TRACKER」を予定してますが、
年始明けの開始時期は改めてアナウンスさせていただきます。

それでは皆様、良いお年をお迎え下さい。





E-2 HAWKEYE Part.2 Name:広江 Date:2008/12/24(Wed) 11:25 No.1943 ホームページ   
空母上の運用では、数々の危険に注意を払って撮影しましたが、
ジェットのブラストより、E-2の回転するプロペラが一番怖いと感じます。
アイランド前から後部に移動中、主翼をたたんで目の前をE-2がタキシングした時は本当に怖かったです。


>皆様
引き続き、皆様からの「GRUMMAN E-2 HAWKEYE」にまつわる話題をお待ちします。
初参加の方、大歓迎です。

Re: E-2 HAWKEYE Part.2 Name:AGC−det.H Date:2008/12/24(Wed) 15:31 No.1944
広江さま 皆さま こんにちは
早くもPart.2 さすがに皆さんのレスが速いですね
>広江さん
ありがとうございます。謎が氷解しました。No.1940を出した後、もう一度ポジをチェックしたところ、
71.06.25のNF013の前に012の上がりカットがあり、日付の入れ間違いかなと思っていました
この日がFLY-OFFだったのですね 忘れていました
改めて他の機体のポジファイルを調べると25日曇天の上がりや、71.06.13のFLY-INも撮っていました

やはり艦上の機体は迫力があって好いですね 私も一度でいいから体験してみたい!

さて↓はNo.1932でMACH3さんが出されたNKの一年前のカットです
この時は入港していたのか、僚機のNK732(151721)とよく飛んでいたようで、結構撮っていました
ちなみにこの機体は広江さんも書かれていましたが、95年にR.of C.AFの2504になっていますね

E-2A 151710(C/n30)/NK-730 VAW-113 CVA-64 USS CONSTELLATION 18,Oct.1968 Nas Atsugi


Re: E-2 HAWKEYE Part.2 Name:THUD Date:2008/12/24(Wed) 20:29 No.1945
広江さん、No1935のときはあまり派手な機動をやらなかったのか、あるいはシャッターチャンスを逃した
(こちらの可能性大(^^ゞ )のか、レドーム上面がよく見えるショットはゼロ! 翌05年9月に行ったときは↓でVAW-120の機体でしたが、8翅で機動性が向上(?)結構派手にやってくれたのですが、レドーム上面はペイントされていませんでした。ほぼ真上から平面形のショットを撮れる機会はあまり無いと思いますが、ペイントされていなかったのは残念です。


Re: E-2 HAWKEYE Part.2 Name:PAPPY Date:2008/12/24(Wed) 21:47 No.1946
E-2Cも翼をたたむとテイルレターが隠れてしまうのでこの角度からのショットを紹介します。
確か韓国に寄った後に横須賀に寄港した時のものでCVA-64 USS CONSTELLATION が1999年7月24日横須賀で公開された時のものでCVW-2 VAW-116 NE-600 164354です、どの様にして公開情報を得たかは記憶に有りませんが海軍記念日以外でもこの間のGWの様に突然公開されることが有る様ですね。
E-2の垂直尾翼の可動するラダーは3枚であることをこのスレッドのために調べていて初めて知りました、写真でも良く分かりますね。


Re: E-2 HAWKEYE Part.2 Name:MACH3 Date:2008/12/24(Wed) 22:17 No.1947
1969年は空母外来機が減った最悪の年と言われていますが、それでも今と比べると多かったですね。
空母コーラルシーのVAW-116も1969年に撮影しています。
厚木ではCVW-5以外の艦載機の飛来は無くなり寂しくなるばかりです。


Re: E-2 HAWKEYE Part.2 Name:広江 Date:2008/12/25(Thu) 19:38 No.1948 ホームページ
VAW-116所属機がPAPPYさんとMACH3さんから続けて紹介されましたので、私は機首アップを。
1999年7月23日、横須賀に入港した日の撮影ですが、空母上でのE-2は↓のようなカットばかです。

ところでVAW-116“Sun Kings”と言えば、愉快な動画が有名ですネ(笑)。皆さん、ご覧になりましたよね?。ttp://jp.youtube.com/watch?v=3rKsx6vqJZI&feature=related
ttp://jp.youtube.com/watch?v=QEkYqL9n7vo&mode=related&search=
↑のページ右側の関連動画には、他のE-2部隊のもっともっと楽しい動画がたくさんあります(笑)

>AGC−det.Hさん
No.1944はCONSTELLATIONが横須賀に寄港中(10/14(月)入港、10/24(木)出港)の撮影ですね。
私も中間テスト中に通って撮ってますが、曇天の日ばかりでした。
この時に厚木に飛来したCVW-14所属機は、VF-142(F-4B)x5, VF-143(F-4B)x5, VA-196(A-6A)x4,
VA-27(A-7A)x5, VA-97(A-7A)x6, RVAH-5(RA-5C)x3, VAW-113(E-2A)x2,
VAH-10DET.64(KA-3B)x2, VAW-13DET.64(EKA-3B)x2, COD(C-1A)x1 の合計35機でした。

>THUDさん
いやぁ〜、背中(お皿)バックリですねぇ〜。素晴らしいショットです。
これがNo.1935の“Screwtops”だったら、もっと最高だったのにネ・・・。
現在の厚木のVAW-115の#600のお皿は、ファミリークルーズのデモでも行なわない限り見る事はできないです。

>PAPPYさん
空母上でE-2を撮る場合、まず垂直尾翼は折りたたんだ主翼で見る(撮る)事はできないのが辛いですよね。
実際に動いている場合も、主翼は離艦の直前に伸ばし着艦の直後にたたんでしまうようです。
垂直尾翼の可動するラダーが3枚というのは、言われないと忘れてました(^_^;)
しかし、何故3枚なのでしょう・・・。

>MACH3さん
1969年は厚木の暗黒時代でしたネ。
しかし私も感じてましたが、意外にもE-2だけはポツポツと飛来してましたね。
まあもっとも、私はその恩恵に与った記憶がほとんどありませんが。

Re: E-2 HAWKEYE Part.2 Name:PAPPY Date:2008/12/25(Thu) 20:41 No.1949
AGC-det.Hさんが撮り逃がした1968年9月に横須賀に寄港したCVA-66 USS AMERICA VAW-122 E-2A AE-723 152484です。写真を見て撮影場所が分かるって流石です, 同じ日ではなかった様ですね。
写真はR/W19エンド午前側で当時(今も?)は後ろがなっかたもので尻切れトンボになってしまいました。
この機体にはNAVYの文字の下のVAW-122のマーキングが有りませんでした。


Re: E-2 HAWKEYE Part.2 Name:しか太郎 Date:2008/12/25(Thu) 21:56 No.1950
まだ、出てきていないので空自40周年記念塗装機を。ネガでの撮影の為あまり綺麗ではありませんが。
三沢遠征での撮影です。諦めていたら夕方になって降りてきました。
>広江さん
前回私が貼った機体はホークアイ2000ですか、そういえばそういう名称がありましたね。ありがとうございます。私はAだのBだのタイプの違いにうといもので。


Re: E-2 HAWKEYE Part.2 Name:AGC−det.H Date:2008/12/25(Thu) 22:09 No.1951
広江さま 皆さま 今晩は
アレレ?急に速度が鈍ったような・・・・・
考えたら今年もあと6日、一番セワシナイ時、それと昨晩は楽しいイブでしたね。
皆さん一番忙しい時でした はい

私の休眠中に横須賀で空母公開が結構あったみたいですね。
広江さん、1999年のコンステ以降、横須賀で公開された空母(地元以外)はどのくらいあったのでしょう?
それとMACH3さんがおっしゃっていましたが、CVW-5以外の艦載機が最後に来たのはいつ頃でしょう?
今の厚木は艦載機外来というのは、死語なのでしょうか(機体補充等を除いて)

では私も同じコンステ、機首アップ、但し1977年公開時を。多分近すぎて全景が撮れなっかたようで。
最後に乗った空母でした。
この時の記憶は定かではありませんが、写真を見ると甲板には入れなかったと。
格納庫と外からの写真ばかりでした。多分皆さんも撮られていると思いますが
SEAHAWKSのインシグニアの下に右からCOMAEWWINGLANT, U.S.A.の地図上にHAWKEYEの正面シルエット、
左にCVW-9 INSIGNIA、HAWKEYEのエンブレム SIC EM BABY が描いてありました。
ところで、この時代のニックネームはCLOSEOUTS? SEAHAWKS? insigniaを見るとSEA・・・ぽいですが

E-2C 158640(c/nA003)/NG-601 VAW-126 CV-64 USS CONSTELLATION 16,Oct.1977 USFA Y.


Re: E-2 HAWKEYE Part.2 Name:MACH3 Date:2008/12/25(Thu) 22:33 No.1952
1972年にアメリカに帰国途中に横須賀に寄ったCONSTELLATIONが一般公開されました。
艦内は帰国ムードが一杯だったように思えましたが、翌日日本国内を旅行している乗員を置いて急遽トンキン湾に戻っていきました。 そしてあのカニンガム伝説が生まれています。
EC-121Mが日本海で撃墜された時もKITTY HAWKが休養のため香港に入港した翌日に出港しています。
長い洋上生活から陸に上がれたのに海軍は辛いですね。
確か乗船のときにコニーのヨーヨーをもらったけどどこに行ったか?


Re: E-2 HAWKEYE Part.2 Name:KEI_BKR Date:2008/12/26(Fri) 03:29 No.1953
まだ出ていないVAW-125の機体です。
このAG-602は、オシアナエアショウの展示機でした。
飛んでいる姿を写真に収められたのはラッキーでした。




Re: E-2 HAWKEYE Part.2 Name:夏海 Date:2008/12/26(Fri) 13:49 No.1954
広江さん、皆さん、こんにちは。
お言葉に甘えて、また空自機を貼りに来ました(^^;
画像は、1986年11月に築城基地オールドランウェイに駐機する34-3454(また454だった)
空自にAWACSが配備される前は、機動展開で築城、新田原、那覇に年に2〜3回は行ってました。
この時が、築城に初展開だったのですが、当初はF-4、F-1と同じラインで運用していたのですが、
わずか2日目に、オールドランウェイに追いやられました。
理由は、コントロールタワーから「やかましい」と言われたので・・・(苦笑)
エンジンスタートからタクシーを開始するまで、ファイター系とは比較にならないくらい時間がかかるので、
相当に異質の存在だったと思います。
確か、新田原でもそんな扱いでした・・・
No.1942で広江さんが、8ペラの音はしっくり来ないと仰られてますが、
私もまさにその通りで、厚木のエンドで「静かなE-2」が降りてくると、違和感があります。
長々と失礼しました。
また、当時の画像を捜索してみます。


Re: E-2 HAWKEYE Part.2 Name:Gulf4 Date:2008/12/26(Fri) 21:07 No.1955 ホームページ
E-2は航空自衛隊なら多くを撮影していますが、本来のアメリカ海軍機と
なると、撮影した数も限られてきます。
購入してから一年以上も箱から出していなかった、多機能プリンターを
年賀状作成のため出して、初めてプリントからスキャンしてみました。
1980年8月、カナダのアボッツフォードで撮影したRVAW-110所属の158640
(TT-340)です。
No.1951でAGC-det.H.さんが紹介している機体の3年経過した姿ですね。


Re: E-2 HAWKEYE Part.2 Name:広江 Date:2008/12/26(Fri) 21:19 No.1956 ホームページ
ひょっとして、この話題でPAC/LANTのVAW部隊が出揃うかもしれませんね。
↓はAMERICAに搭載されるCVW-9に所属して1回だけWestPacクルーズを行なったLANTのVAW-124。
機首にVAW-124のインシグニアが書かれているのですが、私は↓の1回しか撮影できませんでした。
T/Gでもすれば、機首アップを撮りたかったです。


>PAPPYさん
R/W19の着陸を撮るには、当時は相鉄の北側、今は立ち入り禁止になった通称「19の丘(?)」、
当時は廃棄物を埋める穴を盛ってなかったので、それほどは高くはなかったですが、
後ろに下がろうにも背丈ほどの草木があり、その先は丘を転げ落ちそうで下がれませんでしたよね(笑)
特にP-3などが降りてきた時は大騒動でした(笑)

>しか太郎さん
ありがとうございます。一段落したら空自40周年記念塗装E-2Cのポジを探そうとしていました。
最近、米海軍の名称ルールが私達オジサンマニアには奇妙に感じます。
ちょっと前のF-14A、今はFA-18CやE-2C、名称を変えずに新化し続けてますよね。
しかし、E-2もようやくE-2Dが配備される見通しになりました。

>AGC−det.Hさん
必ずしも、インシグニアとニックネームが一致しない米海軍/海兵隊の部隊は結構多いですよね。
ですので、ニックネームをインシグニアから判断できない場合があります。上で紹介したVAW-124も同様ですネ。
VAW-126は1969年の新編時から"Closeout"("Closeouts"?)のニックネームを使用してました。
ところが、1979年に当時のCO CDR Vady R. Clarkが突然の悲劇的な死を遂げた事により、
哀悼と永遠に記憶する真意(?)を目的として、ニックネームを"Seahawks"に変更してます。
一応、公式には1979年9月5日付けで、COはCDR Vady R. ClarkからCDR Herman J. Long, Jr.に交代してます。

>MACH3さん
そのCONSTELLATIONの一般公開の日は、よ〜く覚えてますよ。
前日に西村邸に泊まり、朝起きたら何やら公開しているとの情報がきました。
『まあどうせ上には乗れないよ』と意見が一致して横須賀には行かず、後で聞いて悔しい想いをしました。
VAW-116のインシグニアは、この頃の方が良かったですネ。今のは漫画チックで私の好みではありません。

>KEI_BKRさん
紹介のVAW-125もHE2Kですね。
LANTのVAW部隊はCAG機以外もレターなどにカラーが採用されてるのがイイですよね。
厚木のVAW-115も、レターなどにワンポイントの色を添えてほしいものです。

>夏海さん
いえいえ、遠慮せずに、どんどん紹介下さい。
えっ?、空自でE-2が邪魔物扱い(?)ですか・・・。差別です!。許せませんねぇ〜。
でもまあ確かに、重々しい音が延々と続くと息がつまるような気もしますがネ(笑)
私達には違和感がありますが、空自E-2も8ペラにすればイイと思うのですが・・・(^_^;)

>Gulf4さん
PACのFRS(訓練部隊)の、それも「TT」レター時代の画像が紹介されるとは・・・。
C-2のスレッドでのNo.1841で紹介された「NJ」レターの前の姿ですものね。貴重です。
主翼のたたみかけのショットですが、複雑な機構に見えますね。
実は私はこの位置が一番格好悪いと感じてます(^_^;)。ピシッとたたむか伸ばすか・・・。
私は中途半端が嫌いな性格なんです(笑)

Re: E-2 HAWKEYE Part.2 Name:PAPPY Date:2008/12/26(Fri) 21:33 No.1957
CVW-5の"NF"が以外と少ないですね。
厚木のWING'S 2000 2000年7月1日でデモ飛行に向かいタキシング中のUSS KITTY HAWKのE-2C CVW-115
NF-603 165296 です。
ペラの回っている感じがいいので気に入っているショットです。



Re: E-2 HAWKEYE Part.2 Name:THUD Date:2008/12/26(Fri) 22:34 No.1958
PAPPY さんと並んで撮った一枚です(笑)
この日は天気が良くて暑かったですよね。デモに出てくる機体を狙って、一番前で水分補給も出来ず、三時間近く動けずにジッと座ってました。暑さでもう倒れそうでした(笑)


Re: E-2 HAWKEYE Part.2 Name:AGC−det.H Date:2008/12/27(Sat) 00:16 No.1959
広江さま 皆さま お晩です
きょうの東京は今年一番の寒さでしたね。
現役時代に、撮り逃がしている知らない機体が結構イッパイ出てきてへこんでいます (;_;)
>広江さん
詳しい解説いつもいつもありがとうございます
ついでに、No.1925でT.Hさんが出されたAJのVAWは124? 空母は?
機首のinsigniaは見たことあるヨーナ無いヨーナ?
No1956の広江さんのカットはちゃんとBear Acesのinsigniaですね
残りVAWは東西2つずつですね。これはいくんじゃないでしょうか
ちなみに手元に貰い物のRR-706,VAW-11 Det.Cの写真がありますが、どなたに頂いたのか?
Bu.Noは広江さんのスタートカットの151714でした

>PAPPYさん、THUDさん、
なんだ ずずずーーと、現役じゃないですか
厚木のWING’Sなんて知りませーん はい

↓はもう出ているVAW120ですが、ADのテイルレター入りが未だのようなので
本場のAir show体験2年目でした。このエル・トロはロスから近く、順光で撮影出来るので好きな基地でしたが、確かもう運用してなかったですよね

E-2C 164496/AD-620 VAW-120 26,Apr.1996 MCAS EL TORO


Re: E-2 HAWKEYE Part.2 Name:T.H Date:2008/12/27(Sat) 15:09 No.1960
まだ紹介されていないようなので VAW-121 "BLUETAILS" のE-2C AG#603をスキャンしました。
長らくVAW-121は CVW-7 (AG)に所属していましたが、No.1953で KEI_BKRさんが紹介されている "TIGERTAILS" が CVW-7に移動したようなので、VAW-121は CVW-17(AA) あたりへ移動したのでしょうかね?< 広江さん ご存知でしょうか。

NALF FENTRESS  SEP 1999


Re: E-2 HAWKEYE Part.2 Name:広江 Date:2008/12/27(Sat) 18:06 No.1961 ホームページ
皆さん、「超」は撮りましたか?。

鼻先(レドーム)や「超」に気を取られていると、上が開いたバランスの悪いショットになりますよね。
機種によっても異なりますが、私は前輪に焦点を合わせ続けて撮るようにしてます。

>PAPPYさん
イイ感じにペラが回ってますね。8ペラでもチャレンジしたいですよね。
岩国への移駐前に厚木で最後の「Wings」を開催してほしいものです。

>THUDさん
A-EからR/WをクロスしてA-Wに転がりA-1に向かう辺り、Wingsでは定番ポイントでしたね。
場所を構えたら動けないので、夏の暑い時期は堪えたでしょう・・・。
私は2001年は、その場所には行ってません。残念!、3人並んでたかもしれないのに・・・(笑)

>AGC−det.Hさん
No.1925はTHEODORE ROOSEVELT/CVW-8のVAW-124所属機、機首は赤い電光とVAW-124のインシグニアですね。
エルトロの閉鎖は2004年(?)でしたかね・・・。米海兵隊基地では有名でしたのにね。
VAW-111は一度解散してから歴史を引き継がず新VAW-111が編成されてますので、
厳密には、VAW-11DET, 旧VAW-111, 新VAW-111と分けるべきかもしれませんが、分けなくとも無理そうです。

>T.Hさん
現「Bluetails」はE-1Bのスレッドで話題になった赤い「Griffins」と同じ部隊とは思えないですよね。
ここ最近のVAW-121とVAW-125の関係は、ちょっとややこしいです。
VAW-121はCVW-7から離れ、2006年と2008年にGW/CVW-17で2度のクルーズに参加しました。
VAW-125はCVW-17から離れ、2006年10月〜2007年5月のIKE/CVW-7のクルーズに参加しました。
ところが最近、VAW-121はCVW-7、VAW-125はCVW-17の所属に戻ったかもしれません(?)が詳細未確認です。
VFA部隊の移動のように目立ちませんが、一部HS部隊にも不思議な動きがあるので要注意ですネ。

>皆様
コメント数に少しばかりの余裕がありますが、私のレスの都合上ここを、クローズしPart.3を立てます。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159]



Message No. Password

- Joyful Note -