GO! NAVY Message Board II
Name
Title
Message
Picture (Less than 100Kb)
Password (4-8 Char)
Authorization Key (Input a following number Authorization Key
Message Color
[Please read the notice] [最初にご利用される方は必ずご覧下さい]
[Home] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ][管理用]





Lockheed P-2 Neptune Name:広江 Date:2009/06/17(Wed) 07:07 No.2190 ホームページ   
アツギの主的存在だったVC-5。
しかし配備は2機〜3機程度と数少ないDP-2Eは(当時の)NAF NAHA(那覇)から飛来する貴重な存在でした。
両翼下にBQM-34 Firebeeなどのドローン搭載&管制母機としてP-2Eから少数機(10機?)が改造されました。


4ヶ月ぶりにBBS IIを始めます。
そのお題は「Lockheed P-2 Neptune」。
しかし予想どおりに私は本家米軍機の撮影コマはほとんどありませんでした。
従いまして米軍機より馴染み深い海自機主体でのレスとなりますm(__)m

>皆様
米海軍機のVP部隊は1960年代末、雑用部隊VCも1970年代半ばには姿を消したP-2 Neptuneですが、
海自ではP2V-7から発展したP-2Jが1990年代まで運用されていたので意外に馴染みがあると思います。
また海外では軍民で運用された機体も多いようです。
皆様からの「Lockheed P-2 Neptune」にまつわる話題と画像をお待ちします。

毎度のお願いが二つあります。

部隊や機体(S/No.やBu.No.)の重複は全く気にせず、皆さん個人個人の話題としてコメント下さい。

このBBS IIはパスワード不要の自由参加です。メールアドレスも非表示で構いません。
海自P-2 Neptuneに馴染み深い方も多いと思いますので、初参加、大歓迎です。
お待ちしております。

Re: Lockheed P-2 Neptune Name:飛行浪人 Date:2009/06/17(Wed) 08:42 No.2191
>広江さん、皆さんこんにちは。
首を長くして待ってました(笑)

私は海軍機は那覇、嘉手納でのDP−2Eぐらいしか撮ってません。
私からはARMYのSP−2E?ネプチューンを。
1971年に名古屋で開催された航空ショーへ行った時現地マニアから翌日あたり岐阜の川重へ飛来しそうだとの情報をもらい、急遽岐阜へ半信半疑で行ったところ大当たりでした。
当時は特公だった特権でタワー横から撮りましたが、着陸の順光のほうが良かったかなーと思ったりしています。
APGの黄色マークのマルヨンも撮れたことだし、中で正解だったかも。


Re: Lockheed P-2 Neptune Name:AGC−det.H Date:2009/06/17(Wed) 11:03 No.2192
広江さん、皆さん おはようございます
お久しぶりです BBSU再開、楽しみにお待ちしておりました
スタートは夜かな?と思いつつ開いたところ、あら!もう始まっている
今回のお題,ネプチューンとは意外でした 捜索仕込み期間をタップリいただきましたが
私もNAVYは数える程しかなかったです

>広江さん
それでは私も初めの一歩はUEから
厚木エンド展開最初の年、確か3,4回目の時、何も判らずに撮っていた機体です
この初期の尾翼全面赤の機体は、あとにも先にもこれだけでした
PAPPYさんが横田でVS-37のS-2を撮っていた日ですね

>飛行浪人さん
お早いご出勤で (笑) 
最初からドカン!と魔球を投げてきましたね 
私がかってにネプチューン三大珍機と呼んでいる内の一機ではないですか!
撮られていたとはウラメシー 確かAP-2Eではなかったかと
詳しい解説は広江さん、よろしく
沖縄での横帯チェッカーUEをお待ちしています

それでは皆さんのレスを楽しみにしています


Re: Lockheed P-2 Neptune Name:MACH3 Date:2009/06/17(Wed) 19:15 No.2193
皆様こんばんわ
今日の昼休みに会社のPCでこのBBSを見たらいきなり飛行浪人さんのARMYのネプチューンが出てきてびっくりしました。 おまけに岐阜で撮られたとの事でも驚きました。

AP-2Eの"A"はAttackでなくARMYの"A"だとか、ARMYのネプチューンだぞと主張したようです。
機首のキャノピーをつぶしたタイプはRP-2Eと呼ぶらしい(残念ながらいまだ写真で確認できていません)
ニックネームもCrazy Catsとテレビ「大人の漫画」で楽しんだ昭和のオジサンにはなじみの名称。
任務はホーチミン・トレイル上空での無線傍受で、いわゆるベトコンや北ベトナム兵の会話盗聴。
しかし1967年のOP-2E、それに続くVAH-21のAP-2Eそして1stRRCのRP-2E(AP-2E)とSP-2Eを改造したものは皆短命でしたね。 と言うことで私も厚木で撮影したARMYのネプチューンからスタートさせて頂きます。


Re: Lockheed P-2 Neptune Name:PAPPY Date:2009/06/17(Wed) 20:22 No.2194
広江さん、皆さんこんばんは。 
AGC-Det.Hさんお久しぶりです、皆さんも楽しみに再開を待っておられた様ですね。
皆さん立ち上がりが早いですね、いきなりARMYが出てきてビックリです。
NAVYのP-2はこれが最初で最後の1回きりの撮影になりましたがこの頃からカラーも使い始めていた様で
72年頃ではないかと思います。
私の場合PCが普及してきた頃に一気にスキャナに取り込んだもので当該写真のネガを探すのが一苦労で
お時間をたっぷり頂いたのにまだ見つかっていません。
写真は厚木のR/W19エンドに向かうDP-2E VC-5 UE-32 128348 でAGC-Det.Hさんと同じ垂直尾翼がオレンジ
一色のものですが尻尾が切れているのと垂直尾翼の手前の背中に白塗のレドームがあるのが違いです。


Re: Lockheed P-2 Neptune Name:THUD Date:2009/06/17(Wed) 20:32 No.2195
広江さん、皆様こんばんは。どうもお久しぶりです。
BBSU再開で、また皆様の画像を拝見できるのが楽しみです。P-2は私も手持ちが多くありませんが、
79年11月の入間航空宇宙ショーで展示されたVSA実験機を。


Re: Lockheed P-2 Neptune Name:A6E Date:2009/06/17(Wed) 21:02 No.2196
広江さん
BBSIIに初出陣ですので、よろしくお願いします!
さて、大型対潜哨戒機が大好きな私に、現役の 『P-2Neptune』を見たチャンスは一度もないです。逆に、数年前海自航空基地から元海上自衛隊のNeptune(廢用機体だろう)を見ました。それから二回目はイギリスにある航空機博物館でオランダ海軍所属のSP-2H展示機を見ました。この機会に皆さんにご紹介しましょう。


Re: Lockheed P-2 Neptune Name:広江 Date:2009/06/17(Wed) 22:37 No.2197 ホームページ
No.2190は、10:30頃R/W19より離陸する時のショットですが、
相鉄トンネルの上からタキシング撮影ポイントまだ猛ダッシュで息絶え絶えで撮りました。
その後、VAH-123のTA-3B、VMA-311のA-4E、RVAH-6のRA-5C、VW-1のWC-121N、VR-21のC-130F、
などなどが飛来し大漁の日でしたが、16:40頃、128342/UE-00↓が厚木に戻ってきました。
1969年は厚木の暗黒の年とも言われてますが、こんな大漁の日もありました。


>飛行浪人さん
忘れずに気長に待っていただき感激です。ありがとうございます。
米陸軍のネプチューンは厚木にも飛来しましたが、当時の私は何が来たのかと驚きました。
ベトナム戦争中は謎めいた機体や部隊が多かったですものね。
いきなりの「珍機」は米陸軍のAP-2E、Bu.No.は131496でしょうか。岐阜に降りたのは初めて知りました。
所属は1st RR(AVN)=1st Radio Research Company (Aviation)、ニックネームは"Crazy Cats"。
ベトナム戦のECM(SIGINT)任務のために1966年12月2日に編成され、1972年4月30日に解散。
南ベトナムのNAF Cam Ranh Bayには1967年7月から解散した1972年4月まで展開しました。
1st RR(AVN)は、AP-2Ex5機(131429, 131485, 131496, 131526, 131531)の他に、
連絡輸送等の雑用型としてSP-2Ex1機(131492)、計6機を運用したようですが、
もう1機131458のAP-2Eが運用されたとの説があります。
しかし私個人的には、131458はRP-2Eで、1st RR(AVN)のAP-2Eと混同していると推測してます。
この話題の中で、この点がクリアーされれば良いのですが・・・。

>AGC−det.Hさん
AGC−det.Hさんも気長に待っていただいたようで感激してます。ありがとうございます。
ネプチューンは意外でしたか・・・。
今まで話題にならなかった事と、前スレのS-3の対潜機からの繋がりでネプチューンにしました。
VC-5初期の「UE」レターが真っ直ぐな時代の垂直尾翼全面赤のDP-2Eは私は見た事がありません。
私の時代は冒頭のように既にチェッカーになってましたので・・・。
ところで、ネプチューン三大珍機とは的を得た命名ですネ。後の二つはアレとアレかな?(笑)
もう一つアレを加えて四大珍機になりそうな気もします・・・(笑)
トップページのF-8の画像をクリックした先の「Special Operations of Neptune」がヒントです(笑)

>MACH3さん
MACH3さんも米陸軍のネプチューンですか。皆さん、最初から全開で飛ばしますねぇ〜(笑)
「A」はARMYの「A」でしたか。なるほど!。以前から疑問に思っていた謎が解けました。
RP-2E or AP-2Eの名称については私の上のコメントと異なる部分がありますが、
確かに、RP-2Eという名称も存在するようですが、私なりの調べた結果ではAP-2Eの結論になりました。
1st RR(AVN)の運用機数も、AP-2Ex5機 + SP-2Ex1機でほぼ間違いないと思います。 
もう少し調べたら、なんとかクリアーできそうな気もします。
どちらにしても、この時代のヒコーキは色々な意味で面白いですネ。
それと補足ですが、VAH-21が運用したのはAP-2HとSP-2H、VO-67はOP-2Eですね。

>PAPPYさん
お待ちしておりましたヨ。PAPPYさんのコメントがないのでレスできませんでした(笑)
128348/UE-32、そういえば、この機体も厚木に来ましたねぇ〜。
厚木マニアの間では背中のアンテナの形から「アイロン」と呼ばれていたような記憶があります。
撮影日ですが私は撮ってないので分かりませんが、確か1973年9月or10月頃だったかな?。
ちなみに、DP-2Eから発射された標的機の性能が良くなり、母機より高空を飛ぶようになったので、
背中に追尾用のアンテナを増設したDP-2Eが1970年代に何機か現れました。

>THUDさん
海自ネプチューンの中で、P2V-7VSAは特異な存在でしたね。
1978年に配備された当時、51空は下総で飛んでましたので、VSAは厚木では貴重でした。
1981年10月に51空が下総から厚木に移動してきた後も、なかなか撮れなかったと記憶しています。
ですので、今のXP-1やエアボスUP-3C同様、VSAが飛び始めたら他を捨ててでも追い回しました(笑)

>A6Eさん
BBS II初参加、ありがとうございます。
アメリカ以外でネプチューンを運用した国は日本を含めて9ヶ国のようです。
イギリス、フランス、オランダ、カナダ、オーストラリア、アルゼンチン、ポルトガル、ブラジル。
その中で、オランダはP2V-5/7を運用しましたが、P2V-7の塗装は海自機に似てますね。
写真の機体は長い間の展示で機体色シープレーングレイ(?)が退色したのでしょうかね。
ところで、イギリスの航空機博物館でオランダ機を展示するとは何故???。
自国機はアメリカに返還or他国へ譲渡等で存在してないのでしょうかね。

Re: Lockheed P-2 Neptune Name:ITAZUKE-1 Date:2009/06/17(Wed) 23:58 No.2198
皆様こんばんは
皆様から予想どうりの画像が出てきましてうれしくもあり うらやましい限りです。
海自のP-2 それもほとんどが1空しかありませんが参加させていただきます。
66年9月13日 板付の航空記念日に展示された1空の4642号機です。


Re: Lockheed P-2 Neptune Name:AGC−det.H Date:2009/06/18(Thu) 01:14 No.2199
広江さん、皆さん こんばんは おはようございます
いやー皆さん、はじめから魔球の連続で、VPが未だ?

>広江さん
もうひとつって、蒸気機関車ですか? 私は記憶がありませんです
私的にはやはりミスター君と、なんと言っても立川さんですかね
(遠目でしかお会いしていない!あの妖艶な姿を思い出すと涙が・・・・・)
と言う事はさておいて、今回もUEを続けます
前回の翌年66年時、30番時代のチェッカー尾翼を

いま貼り付けてから広江さんの69年時と見比べたら、垂直尾翼のチェッカー、全然違うのですね


Re: Lockheed P-2 Neptune Name:toksan Date:2009/06/18(Thu) 13:19 No.2201 ホームページ
AGC-det.H氏に誘われて初めて投稿します。1963年の8月に岩国で撮った唯一の旧塗装のP-2です。

Re: Lockheed P-2 Neptune Name:THUD Date:2009/06/18(Thu) 18:05 No.2202
1966年10月立川を離陸するP2V-5(128355)です。Bu.No以外はノーマークでしたが、私が立川でNAVYのP-2を撮ったのはこのときぐらいでした。
これ以降はこの後のお題に予定されているP-3の飛来が多くなりました。


Re: Lockheed P-2 Neptune Name:エイブルドッグ Date:2009/06/18(Thu) 20:36 No.2203
>広江さん、
お久しぶりです。UEのDP-2もニアミスに終わった私は、P-2といえば海自しかありません。そこでVP部隊としては最後までP2V-7を使った4空を投稿させていただきます。1977年7月30日の厚木基地です。米海軍は60年代半ばにはP-2をTHUDさんご紹介のライトガルグレイに塗り替えましたが、海自は追従することなくP-2Jまでこのダークな塗装で通しましたね。そればかりか、当時公表された国産PX-Lの完成想像図までこの塗装になっていましたね。


Re: Lockheed P-2 Neptune Name:PAPPY Date:2009/06/18(Thu) 21:09 No.2204
私のNAVYは早くもネタ切れですがVP部隊はどおかなぁ〜と思っていたところtoksanさん、THUDさんの連続VPで感心しています。
>Toksanさんは撮影年からして古参のマニアとお見受けしますがP-2に限らず私としては大いに期待しています。
>ITAZUKE-1さんBBSII紹介後ITAZUKE APPROCHを毎日チェックしてますョ、大変でしょうが頑張って下さい。
写真はS-2で紹介した1965年8月2日の下総基地見学時のもので第3航空隊のP2V-7 4613 (供与機)です。


Re: Lockheed P-2 Neptune Name:広江 Date:2009/06/18(Thu) 21:30 No.2205 ホームページ
3空は1973年12月に下総から厚木に移動し、1974年7月からP-2Jの配備が始まりました。
P2V-7とP-2Jの混成運用期間中は↓のようなタイミングに時々遭遇できました。

外部点検中(?)のクルー2名が確認できますが、通常はタキシング開始前だと思うのですが・・・。
↑の後、クルーは前脚収納部のラダーを登って機内に入っていきました。

>ITAZUKE-1さん
私は1967年から厚木エンドに通い始めましたが、その4〜5年後からは海自にP-2J配備が始まり、
厚木に海自機の飛来が少ない頃でもあり、私はP2V-7を追い回しました。
ちょっと偏ったコメントにもなりますが、P-2Jは、どうも日本的に感じてしまいます・・・(^_^;)

>AGC−det.Hさん
私のネプチューン四大珍機の内、VAH-21[SL]所属機は厚木には#5のSP-2Hしか飛来してないので、
日本で確認した、という意味では三大珍機というのが正しいかもしれませんね。
米陸軍のAP-2E、米海軍VO-67[MR]のOP-2E、立川に飛来した米海軍のNP-2H。
これがネプチューン三大珍機でしょうね。
DP-2E 128342、垂直尾翼のチェックの大きさと数が異なりますね。気がつきませんでした。

>toksanさん
はじめまして。ようこそお出でいただきました。ありがとうございます。
私事ですが、某航空雑誌の米海軍機のカラー図面と某氏の雪煙の舞うC-130の写真に魅せられて、
厚木に通うようになりましたが、当時の大先輩の方々に来ていただけて光栄に思います。
私が望遠(200mm)持ってエンドに行き始めた頃には、既にネプチューンはSP-2Hが少数部隊のみ。
キャノピーの異なるP-2E系はVC-5のDP-2Eだけでした。
既に1963年には岩国に行かれていた貴重なショット、ありがとうございます。

>THUDさん
立川には私の過去のトップページで紹介しているように謎めいたネプチューンが飛来してますが、
THUDさんの紹介されているP-2E 128355も謎めいているような気がしてなりません。
まず運用部隊ですが、1966年10月時点ではP-2Eを運用しているPACのVP部隊は存在してません。
次に、あえて「P-2E」と書いたのは、機首側面と爆弾倉の後ろ胴体側面のECMアンテナがありません。
つまり、当時は訓練部隊VP-30に少数機存在していたSP-2Eでもないと考えられます。
ひょっとして予備役部隊で運用されていたEP-2Eなのかな?との推測もありえますが、
この謎の「P-2E」の正体は、このスレッドの進む中で明らかになるのでしょうか・・・。
しかし、それにしても今のプロペラ機とは異なるイイ雰囲気の離陸ショットですね。

>エイブルドッグさん
厚木マニアの間で『ヴイセブン』と呼ばれていた海自P2V-7は4空で1980年2月まで運用されたようです。
私は米軍のSP-2Hをあまり撮れなかった反動もあり、海自のP2V-7も貴重な存在でした。
ですので、1977年7月30日もエイブルドッグさんと並んで撮っていたようです(笑)
しかし、本家が白/ライトガルグレイ塗装に変更後も海自は何故ダーク系に固執したんでしょうネ。
国産PX-L・・・、そのようなキーワードがありましたね。思い出しました(笑)

>PAPPYさん
上面を白塗装になる前の旧塗装機は、ちょっと雰囲気が変わって見えますね。
しかし冷房もないP2V-7は、夏の運用時、クルーも大変だったでしょうね。
ちなみに、『ヴイセブン』大好きな私ですが、米海軍からの供与機(4601〜4616)の内、
現在残っているポジは、203空の4611だけでした。

Re: Lockheed P-2 Neptune Name:MACH3 Date:2009/06/18(Thu) 21:32 No.2206
広江さん
ARMYのP-2、私が撮影した2機を拡大して調べたところ、AP-2Eのようです。
RP-2Eは追跡する必要がありそうですね。
1st.RRCのミッションは北ベトナムとラオス・南ベトナムの国境上空で通称日本言うホーチミン・ルート。
カムランベイから2時間のフライトだったようです。
上空8500〜15000フィートで約8時間のミッション後、ダナンに立寄り燃料補給しカムランベイに帰ったとあります。 24時間監視していたのか成果の程等知りたいところです。


Re: Lockheed P-2 Neptune Name:ITAZUKE-1 Date:2009/06/18(Thu) 22:50 No.2207
皆様こんばんは
67年10月1日 板付の航空記念日で展示された後お帰りのP2V-7 1-4664号機です。 後方は西空司のT-33Aと12教団のT-34Aです。 最近は人と車の多さに負けてお帰りを撮った記憶がありませんね
>PAPPYさん いつもありがとうございます。板付の画像よりも赤崎岸壁シリ−ズになっています。次も赤碕岸壁の予定でがんばっております。
>広江さん エンジンはガソリンエンジンが最高 始動時の排気煙がぶわっと出てくるところが忘れられません。


Re: Lockheed P-2 Neptune Name:PAPPY Date:2009/06/18(Thu) 23:35 No.2208
ITAZUKE-1さんの何となく貼っている4664は川重のライセンス生産の最終号機ではありませんか。
私はライセンス生産初号機で第2航空隊の4617です、1970年9月の厚木です。
いつもはもう寝ている頃なのですが明日は朝から一泊旅行なもので明日のレスは無理と判断しての今夜2度目のレスです。


Re: Lockheed P-2 Neptune Name:AGC−det.H Date:2009/06/19(Fri) 03:35 No.2209
広江さん、皆さん おはようございます
私の予想を超え、すばらしい勢い !これからも楽しみです

>広江さん
符丁?を読みくだいて頂き、ありがとうございます 私が撮ることが出来た三分の一は後ほどに
UEのこの時代をカラーで押さえておきたかった! 大層ド派手の写真になったでしょうね

>PAPPYさん、ITAZUKE-1さん、MACH3さん、THUDさん
改めてお久しぶりです
66年立川P2V!こいつは何だ!広江さん、また変なのが出てきましたね たのしー 
>TOKSAN
ご参加頂き、私からもありがとうございます 強力な助っ人参上ですね

私はまだUEで引っ張らしていただきます
このスレ毎度お馴染み73年那覇カット  PAPPYさんが出された機体です


Re: Lockheed P-2 Neptune Name:toksan Date:2009/06/19(Fri) 09:48 No.2210 ホームページ
>広江さん
最近Det.H氏と旧交を温める機会がありまして、このサイトを教えてもらいました。
広江さんと同じく私も雑誌の影響を受けた口で、私の場合は1961年発売の某航空雑誌別冊「航空ファン読本」の読者のカメラルポがきっかけでした。
今回のP-2は、1966年2月13日から1966年8月6日まで岩国にいたVP-1のSP-2Hで、厚木で撮影したものです。


Re: Lockheed P-2 Neptune Name:THUD Date:2009/06/19(Fri) 18:43 No.2211
1966年11月厚木の滑走路向かうZE9.VP-17.147967です。
このときは離陸後間もなく戻ってきました。
No2202は結構ミステリアス(?)な機体だったんですね。撮影したときは「おゝ、ネプチューンだ」と単純に喜んでいましたが・・・。

>AGC−det.H さん
こちらこそお久しぶりです。この数ヶ月AGC−det.H さんの名調子(?)を聞くというか読めなくて寂しかったですね。(^^ゞ


Re: Lockheed P-2 Neptune Name:広江 Date:2009/06/19(Fri) 19:49 No.2212 ホームページ
P2V-7の4637を改造したP-2Jの1号機。初飛行は1966年7月21日。
初飛行時はP2V-7改の名前でしたが、1966年9月30日付けでP-2Jの名前に決定したようです。


>MACH3さん
米陸軍1st RRC(AVN)のネプチューンはAP-2Eで間違いないようですね。
当時(1972年)の厚木に離着陸したAP-2Eを調べたところ、
1月 8日 131526 着陸
2月17日 131531 着陸 (厚木で廃棄?)
2月18日 131526 離陸
2月23日 131429 着陸 (厚木で廃棄?)
2月24日 131485 着陸 (厚木で廃棄?)
これを見ると、飛行浪人さんがNo.2191で紹介された131496は貴重ですね。
他にはSP-2E(131492)も来日しているようですが、その年月日を把握していません。

>ITAZUKE-1さん
機体上部ハッチからクルーが上半身を出して主翼左右などを確認する姿はネプチューンの定番でしたネ。
もっとも、冷房のない『ヴイセブン』の唯一の涼み所だったのかもしれませんが(笑)
レシプロエンジンのスタート時、そして、その音、今まで度々話題になりましたね。
紹介画像の背景に写る機体、三角錐を横にしたような風向計、どれも時代を感じます。

>PAPPYさん
川重のライセンス生産1号機(4617)は1959年12月に引き渡されたそうです。
当時は米海軍でも主力機でしたがP-3 Orionへの交代も決まっていましたので、
4617を撮影された1970年には米海軍の第一線からSP-2H/P2V-7の姿は消えてましたね。
それから10年後の1980年まで海自はP2V-7を運用したようです。

>AGC−det.Hさん
派手な塗装のDP-2Eは那覇の強い日差しに映えますねぇ〜。
VC-5のDP-2Eは機数が少なく厚木で撮影できた機会そのものが数回(1桁)しかなかったような・・・。
流れが合えば後ほど紹介しますが、シャッター不調で左右が蹴られた画像しかありません。
先のS-2 TRACKERのようにポジで多くを撮りたかったですね。

>toksanさん
メディア等に影響を受けてヒコ〜キ撮影の道に入るのは今も昔も変わりないようですね。
VP-2機は私もなんとか解散直前の末期に厚木で撮る事ができましたが、
1966年当時の塗装は、レターの書き方等、若干異なってますね。

>THUDさん
ローアングルで撮られてますが、A-1への転がりですか?。まさか土管から顔を出したとか?(^_^;)
VP-17[ZE]のSP-2Hは1968年前半まで撮る事ができ、P-3に機種転換後の飛来にも何か親近感がありました。
私個人的にですが、シンプルでなかなかセンスの良い塗装と思ってます。
No.2202のP-2Eは、かなり怪しいかも・・・。もし単なるP-2Eとするならば、何処かにフェリー途中でしょうかね。

>皆様
いきなり貴重画像の続出となり、このスレッドも適度なレス数となりましたので、
ここは一旦クローズし、Part.2を立てます。
引き続き、皆様の「P-2 Neptune」にまつわる話題と画像をお待ちします。





S-3 VIKING Part.3 Name:広江 Date:2009/02/15(Sun) 22:09 No.2157 ホームページ   
MACH3さんもおっしゃるように、当時のPACの全CVWを渡り歩いたVS-21。
しかし↓の当時、CVW-14はS-3を運用できないCV-43 CORAL SEAに搭載されてましたので、
VS-21はCVW-14[NK]所属としての空母(CORAL SEA)でのクルーズは行なわれませんでした。
この日160157/NK-700, 160161/NK-702, 160570/NK-711の3機がTrans-Pac(?)で飛来しましたが、
翌日(3/20)、エイブルドッグさんがNo.2112で紹介されたENTERPRISE搭載VS-37x5機と共に、
厚木を離陸した時は、160157/NK-720, 160161/NK-717, 160570/NK-716のModexに変わってました。
この後、VS-21DET.としてENTERPRISE/CVW-11, CARL VINSON/CVW-15でクルーズを行なったようですが、
その詳細は調べ切れていません。どなたかからの補足を期待したいところです。

CAG機なので、垂直尾翼先端の赤い電光の前は、ピンク・青・緑・黄・オレンジ(?)の塗り分け。
しかし何故ピンク?。本来なら第6番目Sqnの黒が必要なはずなのですが。

>皆様
引き続き、Part.3で皆様からの「S-3 VIKING」にまつわる話題をお待ちします。

Re: S-3 VIKING Part.3 Name:PAPPY Date:2009/02/15(Sun) 22:39 No.2158
1996年4月13日 厚木WINGS'96に展示されたUSS INDEPENDENCE VQ-5 Det. のES-3A NF-720です。
多少色つきですが垂直尾翼には翼を広げたコウモリと赤い鳥居が重ねて描かれたマーキングになっています。


Re: S-3 VIKING Part.3 Name:T.H Date:2009/02/15(Sun) 23:43 No.2159
Part.3に突入した「S-3 VIKING」ですが、LANT飛行隊の画像紹介が少ないので 私からVS-30のCAG機を1枚。
1999年春、ホームベースのNAS Jacksonvilleで撮影したもので、どん底の90年代も終盤にはカラフルなショーバードが復活していました。
この頃は、LANTのVQ-6はまだ かろうじてES-3を運用しており、この時NAS JAXでES-3を一生分撮らせてもらった想い出があります。


Re: S-3 VIKING Part.3 Name:AGC−det.H Date:2009/02/16(Mon) 17:29 No.2160
広江さま 皆さま こんばんは
また ちょこっとお邪魔させていただきます
初めて目にするVIKINGの数々、大いに楽しませてもらっています かなりの数の中隊が来ていたのですね
>広江さん、
↓の時は外からだけでしたか。ただ格納庫の中は、いつもどうりの撮りにくい環境で、たいした成果は
ありませんでした。そこでinsigniaと塗装の話を少し。
VS−21はS-3の初受領部隊ということで?insigniaと関係ないヴァイキングの横顔を書き入れていましたが、皆さんの写真を見るとKity時代に鷲(鷹?)に変りましたね。Insigniaもこの時にS-2時代からの右上のデザインから、左に変ったのでしょうか
いかにも在日本のデザインですね。ただnicknameは広江さんの資料を拝見するとS-3受領時にL.B.からF.R.に変ったようですが。あとNo.2115でおすぷれい26さんが出された記念塗装機の記事を下記に見つけました
http://www.flightjacket.com/
右上をクリックすると、VS-21の色々が分かります。ペイントは女性の方がされたのですね。
それからNo.2146で広江さんが言われていたDoragonですが、左下に入れたvs-29のinsigniaにあるけれど?
それとVS-21と同じTORPEDO BOMBERの文字が書いてあるので、調べてみたら、元は1960年にVS-21からsprit of formした兄弟部隊?でしたね。

遅ればせながらGO! NAVY 300万超ヒットおめでとうございます
それでは又皆さんの画像を楽しませていただきます

S-3A 160162/NG703 VS-21 CVW-9 CV-64 USS CONSTELLATION 16,Oct.1977 USFA Yokosuka


Re: S-3 VIKING Part.3 Name:エイブルドッグ Date:2009/02/16(Mon) 18:33 No.2161
>広江さん、
1983年3月のVS-21 Det.については「The Hook」83年夏号に記事がありました。それによるとCVN-65は佐世保を出港後日本海でCV-41と合流し、4月4日に津軽海峡を抜けると世界一周航海中のCV-43とも合流しました。VS-21DetはVSを載せていない2隻の空母をカバーするための増強で、ソビエト海軍の潜水艦がウヨウヨしていた北太平洋ではVS-37と共に忙しい毎日だったそうです。その後CV-41,43と別れて帰国、4月28日にはノースアイランドへ13機の大編隊でフライ・インしたそうで、見たかったですね。
添付写真は意外にもまだ出ていないVRC-50のUS-3Aです。前に投稿させていただいたVS-37と同じ83年3月9日の撮影です。RGのUS-3は短かったように感じていましたが、実際は初飛来から13年余りも撮れたんですね。


Re: S-3 VIKING Part.3 Name:広江 Date:2009/02/16(Mon) 21:10 No.2162 ホームページ
エイブルドッグさんがNo.2112でコメントされている1983年3月の「バイキング祭り」ですが、
VS-37機が最も多く厚木に集結したのは↓の3月18日(金)でした。
その日のノートには、160576/NH-700, 160579/NH-701, 160123/NH-703, 160594/NH-704,
160585/NH-707, 160586/NH-710, 160589/NH-711 の計7機が厚木で記録されてます。
この時期、この7機の他にNo.2157で紹介したVS-21x3機やVRC-50のUS-3Ax2機(#712, #714)も加わり、
合計12機のS-3が厚木に集まり、盛大な「バイキング祭り」が催されました(笑)


>PAPPYさん
WINGS'96にもES-3Aが地上展示されてましたか・・・。
どうも、当時のWINGSには行ったのか行ってないのか、あまり記憶が残ってません。
ついつい、フライトの撮影に重きを置いていたせいかもしれません。

>T.Hさん
ハイビジ時代の"Diamond Cutters"をCAG機だけに復活させたのでしょうか。
S-3を受領後のVS-30は、2005年に解散するまでCVW-17に所属し続けたように、
LANTはVS-24, VS-28, VS-30, VS-32と1つのCVWに所属し続けた部隊が多いです。

>AGC−det.Hさん
ありがとうございます。
VS-21はS-3受領と共にニックネームを" Fighting Redtails"に変更したようです。
Insigniaについて私は全く詳しくないのですが、HAWK時代のVS-21とDragonfiresのVS-29共に、
CNO認可(?)の正式なものと非認可ながらほぼ公式として採用しているものの差があるのでは?。
VS-21の記事紹介、ありがとうございます。解散した当時の事を思い出しました。

>エイブルドッグさん
VS-21DET.についての解説、ありがとうございます。13機編隊でのFly inを見たかったですネ。
同時期にCARL VINSON/CVW-15からもミッションをしたと思っていたのは私の勘違いのようです。
US-3AはES-3Aよりは長寿でした。INDY/CVW-5が来るまではVRC-50機が最も身近なS-3でしたね。

Re: S-3 VIKING Part.3 Name:PAPPY Date:2009/02/16(Mon) 21:24 No.2163
GO! NAVY 300万超えヒットおめでとうございます。なかなか玄関から入らないので気が付きませんでした。
1995年6月2日 厚木WINGS'95 に展示されたUSS INDEPENDENCE のVS-21 NF-700 S-3B 160156 です。
WINGSばかりですみませんが、この頃は年1回のWINGSが楽しみで毎年行ってましたが, 各年S-3だけ見ていても
毎年何かが変わっていて面白いですね。
>AGC-Det.Hさん まぁ良くグッドタイミングなサイトの紹介ですね、感心しています。


Re: S-3 VIKING Part.3 Name:夏海 Date:2009/02/16(Mon) 22:40 No.2164
広江さん、皆さん、こんばんは。
久しぶりに、BBS2の方に顔出しできるお題・・・と思ったら、もうPart3ですか。
また、三沢時代の画像を貼り付けて行きます。
1986年9月撮影の、VRC-50 RG-716です。
RG-715と同時に飛来したものですが、715は既出のようですので。


Re: S-3 VIKING Part.3 Name:KEI_BKR Date:2009/02/17(Tue) 00:23 No.2165
S-3の思いでとしては、なかなか撮れなかった#710につきます・・・
おすぷれい26さんが、スレッド2115でご紹介くださっている転がりを、僕も
01エンドで見ていました。何故、離陸側に居なかったのか!と悔やみましたね(苦笑)

>広江さん
 ご察しの通り僕は#710が降りて来るのを待ちました。いつもより、やたら長くフライトし、
 やっと厚木に降りたのはもう19時近かったでしょうか。一応白で書かれたモデックス710が
 判読出来る程度の証拠写真にしかなりませんでしたがね(苦笑)
 その後、通えど通えど#710のフライトに当たらず、結局撮れたのは、離日の日の雨降る中の
 転がりになってしまいました・・・残念!
 この機体は幸い博物館の屋内にそのままの姿で健在なので、いずれ会いに行きたい位です!

 http://www.pimaair.org/collection-detail.php?cid=159

画像はよし吉さん(ご無沙汰しております!)とかぶりますが、2003年6月19日の上がりです。



Re: S-3 VIKING Part.3 Name:YUSA Date:2009/02/17(Tue) 21:49 No.2166
>広江さん
出張前に厚木によったときに始めてルート4上りを体験できました。
少しひねったのを撮ったことがあったのはこのNF706だけでした。


Re: S-3 VIKING Part.3 Name:広江 Date:2009/02/17(Tue) 22:10 No.2167 ホームページ
1999年5月頃が運用の最後となったES-3Aは、わずか8年の短命で終わりました。
PACのVQ-5、LANTのVQ-6で8機つづ、計16機のES-3AのBu.No./Modexは以下です。
[VQ-5]
158862/722, 159393/724, 159397/726, 159403/720, 159404/727, 159405/725, 159415/723, 159420/721
[VQ-6]
159391/767, 159394/762, 159400/764, 159401/766, 159414/765, 159419/760, 159738/763, 159752/761


>PAPPYさん
ありがとうございます。PAPPYさんは勝手口から入って構いませんヨ(笑)
しかし、皆さんが玄関から入られると、もうちょっと進み具合が変わるかもしれませんが・・・。
紹介のNF-700画像をNo.2144のWING'S96と比較すると、なるほど、微妙な違いがありますネ。

>夏海さん
当時の三沢での出来事は航空雑誌のニュース以外から知る事ができませんでしたが、
No.2123の短命に終わったCVW-10[NM]所属VS-35等々、珍しい機体の飛来が多かったですネ。
ところで、横たわっているC-1A(?)が背景に見えますが・・・。

>KEI_BKRさん
VS-21特別塗装機#710は、10月22日(金)〜11月10日(水)の短期間。
その間に実質的に撮影可能の日は何日あったのかな。私は、#710を主に動き回りました。
紹介の博物館では綺麗な状態で保存されてますね。日本も見習ってほしいものです。

>YUSAさん
銀鉛時代にルート4撮影ポイントから撮る場合、500mmにエクステンダーが必須でした。
厚木にデジカメが普及し始めたのは、ちょうどVS-21が解散に向け厚木を離れる頃でしたので、
私はF-14やS-3をルート4撮影ポイントから銀鉛で撮影した機会はほとんどありませんでした。

Re: S-3 VIKING Part.3 Name:PAPPY Date:2009/02/17(Tue) 22:30 No.2168
1997年6月28日 厚木WINGS'97 に展示されたUSS INDEPENDENCE のVS-21 NF-700 S-3B です。
WINGSばかりですみませんが、WINGS'95 '96とCAG機を紹介しましたがこの年-700の塗装は最悪ですね。
No.2152でも見ることができますがNAVYレターの右側に5段のステップがあったんですね。


Re: S-3 VIKING Part.3 Name:MACH3 Date:2009/02/17(Tue) 22:40 No.2169
スライドケースをひっくり返しVIKINGを探していたらVS-33のCAG機が見つかりました。
撮影したのさえすっかり忘れていたVIKINGです。

CAG機がSQDNを代表し特別な塗装を施す時代となっています。
私のイメージのCAG機とのズレか?70年代ならCAG機を撮影していたのなら記憶の片隅にあるはずなのに・・・それとも老化が原因か?


Re: S-3 VIKING Part.3 Name:よし吉 Date:2009/02/17(Tue) 23:09 No.2170
>広江さん KEI_BKRさん
大変ご無沙汰しております。
今度アツギに顔を出した際にはヨロシクです!

2003年5月22日 #701 #702


Re: S-3 VIKING Part.3 Name:Burger Date:2009/02/18(Wed) 01:32 No.2171
広江さん、大変ご無沙汰しております。
久しぶりに参加させて頂きます。
バイキングはカラフルで海軍機らしい飛行機で大好きでした。
機体がカウンター・シェードになってしまってからはその魅力もやや半減という感がありますが、
それでもフルカラーのCAG機はやっぱりカッコ良かったですね。
ご紹介するのは2000年6月にNAS North Islandで撮影したVX-1のバイキングです。
マーキングはなんとも情けない小ささで味もそっけも無いのですが、今では貴重な1枚となってます。




Re: S-3 VIKING Part.3 Name:T.H Date:2009/02/18(Wed) 20:02 No.2172
LANTの飛行隊CAG機としては、地味な塗装だったと思いますが、VS-22 "VIDARS" AC#700です。
CVW-3 の Strike Det. Fallon 中のひとコマで、翼下のパイロンにはロックアイ(たぶんMk.20)クラスター弾が搭載されています。
黄色い帯が巻かれた実弾なので、立ち入り制限のあるボミングレンジ内に設定されたターゲット目指して投下されたハズです。
 対潜水艦ミッションを想定して設計されたバイキングでしたから、本来の任務を解かれてからは、"余生" という感じで生き延びていたような印象が拭えません。A-6の早期引退で給油ミッションのお鉢が回って来たので、それに付随して艦艇攻撃や対地攻撃等マルチロール・ミッションをやらされていましたが、あの低速で、目立つ姿だし、制空権を完全掌握した状況でなければ攻撃に参加できるとは想像しにくいですね。
最後の方で、○○の発射に成功!とか実戦で××攻撃に何とかミサイルを使用。などというエピソードが聞こえて来ても、私は「金の無駄使いなんじゃーないのかな?」とバイキングでの空対地攻撃に関しては、否定的な感想しか持てませんでしたね。
写真を撮るのには、ユニークで愛嬌があり 良い被写体でしたがね。。。


Re: S-3 VIKING Part.3 Name:SWITCH BOX Date:2009/02/18(Wed) 21:52 No.2173
広江さん、皆さん、こんばんは。

既に後半になってしまいましたが参加させていただきます。
S-3が厚木を去ってから4年以上過ぎているんですね。

画像は、プリントからスキャンしたので正確な日付がわかりませんが、広江さんの『Aircraft Carrier Deployments』によると
機体交換で1999年12月11日に厚木に到着しているようなので、レターなどが書込まれていないところをみると
到着から間もない頃でしょうか。

久々にビデオカメラで撮ったS-3を観ましたが、良い音してました。
F-14も一緒に写っていましたが、これもまた懐かしい音で当時を思い出しました。
今では唯一、特徴的な音を出すEA-6Bも、数年後にはEF-18に変わってしまいちょっと寂しい気もします。


Re: S-3 VIKING Part.3 Name:広江 Date:2009/02/18(Wed) 22:07 No.2174 ホームページ
VRC-50所属C-2AがDETとして空母に派遣され、その空母名を書いた機体が多く見かけましたが、
US-3Aで↓のように空母名を書いた例は、あまり見かけなかったように記憶してますが、果たして・・・。


>PAPPYさん
95, 96, 97とWINGSに展示された#700を拝見しましたが、何故だか記憶が薄いです。何故かな???。
最悪かどうかの判断は個人差?。私は97年がワンポイントの色付きが渋くて私好みです。
胴体後部のステップ、気がつきませんでした。もっと早く気づいてれば、登るトライをしていたかも(笑)

>MACH3さん
時間が限られた空母上での駐機した機体の撮影は、夢中で撮るので記憶に残らない事が多いような・・・。
撮影後に何度かでも見ていれば忘れる事はないと思いますが、おそらく現像したままだったのでは?。
それとも、本当に老化が原因かな?(笑)

>よし吉さん
GCAのアプローチで2機がウイングマンが先に降りようとしているショット?、たまに見かけましたね。
休眠を終え、エンドに復活の兆しですか?。
このBBSがきっかけとなって復活すれば、私も皆さんも喜びますヨ(笑)

>Burgerさん
機数の少ないVX-1[JA]所属機が紹介されるとは驚きました。
ここまでの紹介の画像を拝見すると、やはりハイビジ機とロービジ機の落差は大きいですネ。
個人の好みに差がありますが、ロービジも見慣れると格好良く映ります。

>T.Hさん
無理やり残っている機種に任務を押し付けるように、対潜任務を目的として開発されたS-3を、
マルチロール・ミッションに充てる事自体が間違っているような気がしますね。
計画倒れとなりましたが、胴体を再設計したUS-3を正式採用すれば良かったようにも思えます。

>SWITCH BOXさん
紹介画像は160135の厚木に到着した直後の撮影かもしれませんね。
それよりも、吊るし物が気になりますネ(笑)
(当時の)Atsugi Local Newsをアップしましたので参照下さい。
http://www.gonavy.jp/gonavy-news_1999-35.html

Re: S-3 VIKING Part.3 Name:PAPPY Date:2009/02/18(Wed) 22:33 No.2175
2000年7月1日 厚木WINGS'2000 のUSS KITTY HAWK のVS-21 S-3B NF-700 です。
この頃は本機もタンカーの自覚ができてきた様でバディポッドにガソリンスタンドでよく見かける国内某石油会社のロゴを付けていました。
胴体後部のステップが気になるとNo.2170の"701"が1か所, No.2173が2か所ちゃんと閉めて飛びなさいと言いたくなりました。


Re: S-3 VIKING Part.3 Name:T.H Date:2009/02/19(Thu) 21:43 No.2176
'97年春、CVW-1 (AB) のStrike Det. でNAS Fallonに展開していたVS-32 "MAULERS" のS-3B。当時のCVW-1の100番台はVF-102のF-14Bで、搭載される空母はGeorge Washinghtonでした。その後 VFA-102に改変された "DIAMONDBACKS" が2003年晩秋にCVW-5に移動し、 Kitty Hawkと交代で GWが昨年7th Fleetに配備され、現在は供に日本で活動しています。ほんの12年前には、全く想像が出来なかったです。

Re: S-3 VIKING Part.3 Name:広江 Date:2009/02/19(Thu) 22:27 No.2177 ホームページ
T.HさんがNo.2111で紹介されている"NAVY 1" 159387/NK-700の部隊名"Blue Wolves"にちなむ、
垂直尾翼に大きく描かれている「青いオオカミ」を引き継いだ160161/NK-700。
↓の前日に横須賀停泊中のAGF-11 Coronado艦上で行われたCOMSEVENTHFLTのCOCに参列した
John C. Stennis CSG関係の要人を乗せての飛来で、足の長さから人員輸送にも使用されたようだ。

ちなみに、この160161↑は、各部隊に少数(1〜2機)配備が進められていた、
通称“アウトロー・バイキング”と呼ばれるS-3B SSU (Surveillance System Upgrade)ですが、
外見上からのS-3Bとの見分け方法は私には全く分かりません。

>PAPPYさん
バディポッドは空飛ぶガススタンドなので、各社のステッカーが貼られてました。
有名どころ、私の記憶している限りでは、エクソン(Exxon), モービル(Mobil), ガルフ(Gulf),
テキサコ(Texaco), BP(British Petrolium), シェル(Shell)などがありました。
特集すると面白そうなのですが、当時はポジなので、切り取った画像での紹介は難しそうです。

>T.Hさん
シンプルな直線基調の昔ながらのデザイン風(?)なCAG機が、やはり私にはしっくりきます。
12年前のCVN-73 GEORGE WASHINGTONとVF-102 "Diamondbacks"の組み合わせとは奇遇ですね。
F-14もS-3もES-3Aも現役。FA-18E/Fなど未登場。12年は短いようで長いのかもしれません。

>皆様
ペースも落ちてきたようですので、次の私のレスで「S-3 VIKING」の話題を終わりたいと思います。

Re: S-3 VIKING Part.3 Name:PAPPY Date:2009/02/19(Thu) 22:56 No.2178
VS-21以外のいろいろな海外部隊を興味をもって拝見させて頂きました。
最後の1枚はTHUDさんとかぶりますが2000年7月1日のWINGS'2000よりランウェイをクロスしてデモに向かう
VS-21 NF のS-3Bです。この後はどっち方面へ向かうのかまたそれも楽しみです。


Re: S-3 VIKING Part.3 Name:いいぐる Date:2009/02/19(Thu) 23:17 No.2179 ホームページ
2003年10月、Jacksonville Beachにて。
洋上でのエアショーという事で、2機でフレアを撒いたりとそれなりにいい飛びっぷりでした。

あの音が聴けなくなって数年、ついに退役してしまったのですね…
お疲れさまでした。



Re: S-3 VIKING Part.3 Name:夏海 Date:2009/02/19(Thu) 23:26 No.2180
広江さん、みなさん、こんばんは。
今回も、1986年9月撮影のもので、VS-38 NE-711です。
NE-707とのセクション上がりでしたが、ピントが甘いので、単機の方で(^_^;

広江さん
後に転がっている機体を判別するあたり、さすがですね(笑)
私は、機種が何だったか、すっかり忘れていました。
北側のタクシーウエイ脇に転がっていたので、近くで見ることも出来ず、
用途も不明でした・・・


Re: S-3 VIKING Part.3 Name:しか太郎 Date:2009/02/20(Fri) 01:42 No.2181
広江さん、こんばんは。
最近休みの度に出かけていて、ネタの捜索に当てる時間がなかなかとれずすっかり出遅れてしまいました。
もう終わりということなので、在庫で。毎度のことながら撮影日不明で申し訳ありませんが、厚木19に降りるES−3です。

遅くなりましたが、300万ヒットおめでとうございます。


Re: S-3 VIKING Part.3 Name:AGC−det.H Date:2009/02/20(Fri) 12:59 No.2182
広江さま、皆さま こんにちは
皆さんの vikingの画像をたっぷり堪能しました ありがとうございます

↓は私が撮った唯一の飛んでいるS-3です
ですので、皆さんがおっしゃっている音の記憶は残念ながらありません
90年代に一度目覚め、bluesを撮りたく、初の海外展開の、まだNAS時代のMiramarでのカットです
ここのAir showは、逆光になるレイアウトで、条件としては×でした(S-3の塗装もですが)
ただ初めての本場でしたので、大いに楽しみました(sunburnで後が大変でした(笑))

>PAPPYさん、又々の皆勤賞ご苦労様でした (笑)
>広江さん、
長い長いシリーズ、お疲れ様でした m(_ _)m
次回、何が飛来するのか? 楽しみにしています 

S-3A 159766/NJ-742 VS-41 26,Aug.1996 Nas Miramar


Re: S-3 VIKING Part.3 Name:広江 Date:2009/02/20(Fri) 22:07 No.2183 ホームページ
S-3の主翼の折りたたみ時、FA-18E/Fより2mほど全長の短いS-3の方が大きく見えるのが不思議です。


>PAPPYさん
WINGSのデモ機は東側に駐機し、R/W19の場合は、D-EからランウェイをクロスしD-Wに入り、
右ターンでD-1に進み、そしてランウェイに乗ってR/W19から離陸して行きましたね。
このポイント、皆さん朝から陣取られた事でしょう。お疲れさまでした。

>いいぐるさん
Jacksonville Beachのエァショーは洋上を飛ぶのですか。制限が少なく派手な飛びっぷりだった事でしょう。
2機の動きが微妙に異なるのは会場を前にターンして行くところでしょうか・・・。
いいぐるさんの大好きだったTomcatとVikingは相次いでリタイアし始めました。残念でなりませんね。

>夏海さん
VS-38も飛来していたのですか・・・。やはり三沢は後から知る事の多い魅惑(?)の基地ですネ(笑)
No.2164画像の片隅に転がっているのは、おそらくNAF MISAWAのC-1Aではないでしょうか。
このシリーズの中でも話題になりました。Bu.No.等々、気になります(^_^;)

>しか太郎さん
紹介画像は、私が撮れず悔しい想いをしたKitty Hawk時代のVQ-5DET.5の159420/NF-721です。
おそらく、1998年末or1999年初頃だったと思いますが、私がエンド到着と同時に降りた時かと・・・。
この時以外も、タイミング悪く撮れないままCVW-5から姿を消してしまいました。

>AGC−det.Hさん
FRS VS-41所属機は厚木にも何度か補充できましたが私は撮れなかったので羨ましいですネ。
S-2に続けたS-3のスレッドですが、塗装の継承など、馴染み深い部隊も登場したので、
撮影されていないAGC−det.Hさんにも、なんとなく懐かしさがあったのではないでしょうか。

>皆様
昨年11月5日から始まったグラマン三兄弟とその親戚、C-1, C-2, E-1, E-2, S-2, S-3、
約3ヵ月半のロングランも、ようやく終了します。
その間、画像発掘や話題提供など、皆様の協力で長丁場を終える事ができました。
皆様には本当に感謝いたします。ありがとうございましたm(__)m

さて、長丁場を終えた今、頭の中は何〜〜〜にも考えられず、ボ〜ッ!としてます(笑)
次のお題まで、しばらく休養したいと思います。
しかし、もし皆様で良いお題が思いつきましたら、ここで提案して下さい。

それでは、しばらく休養しますm(__)m





S-3 VIKING Part.2 Name:広江 Date:2009/02/11(Wed) 20:34 No.2134 ホームページ   
VS-21はS-3を初めて受領した実戦部隊。
本来PAC部隊でありながら、CVW-1[AB]で一度のクルーズを実施後、1977年以降はPACに戻りました。
当時のCVW-2[NE], CVW-9[NG], CVW-11[NH], CVW-14[NK], CVW-15[NL]を転々とし、
最後はCVW-5[NF]所属となり厚木に移駐してきて生涯を終えた部隊。
LANTよりも比較的PACのVSはCVW間の移動が多かったのですが、6個CVWを渡り歩いたのはVS-21だけです。
↓はVS-21のS-3での2度目のクルーズ、WestPacへの初クルーズ。


>皆様
Part.2で引き続き皆様からの「S-3 VIKING」にまつわる話題をお待ちします。

Re: S-3 VIKING Part.2 Name:PAPPY Date:2009/02/11(Wed) 21:04 No.2135
S-3は外形的に可愛らしくて好きなヒコーキです、操縦席の見晴らしも良さそうですね。
久しくS-3の音を聞いていませんがNLPの時でしょうか我家の上空を通過するS-3はすぐに分かりました。
写真は1987年4月12日佐世保赤碕岩壁に接岸中のUSS RANGERでA-6, E-2でも紹介していますが艦橋左前に駐機するVS-38のS-3A NE-704 160127 とNE-706です。


Re: S-3 VIKING Part.2 Name:MACH3 Date:2009/02/11(Wed) 21:11 No.2136
電話事件のUS-3Aです。
広江さんからの電話でVIKINGなら撮りに行こうとENDまで出かけていきました。
話は変わりますが、VS-21はNG,NK,NLそしてNFと撮影していました。
縁が無いように思えたVIKINGも結構撮影していたことに気が付きました。
70年代前半迄のように印象に残るような空母(CVW-5以外)からのFLY-INが無くなったので記憶もあいまいなのでしょう。


Re: S-3 VIKING Part.2 Name:TandHK Date:2009/02/12(Thu) 19:06 No.2137 ホームページ
広江さん皆さんこんばんは。
こちらのMessage Boardには初登場のTandHKです!
私はまだ出てきていないVS-21最終期のNF701を貼らせて頂きます。
エンドに行けば、ほぼ確実にT/Gを行ってくれていたS-3Bを今でも良く
思い出します。特に稀に聴こえてくる『ブオッ!ブオッ!』っという
エンジン音は強烈に頭に残っています。何故あんな音がするのでしょうね。
バイキングは大好きな飛行機の1つでした。

- 2004/7/19 NAF Atsugi R/W19 END - S-3B VIKING(160135) VS-21 NF701


Re: S-3 VIKING Part.2 Name:エイブルドッグ Date:2009/02/12(Thu) 21:32 No.2138
>広江さん、皆さん、
最悪の塗装で最悪の時間に降りてきた写真なのでお目にかけるのも気が引けるのですが、1992年8月15日、最後のディプロイメント中のCV-61 レインジャーから飛来したVS-38のS-3Aです。このあとCV-61は8月18日に横須賀へ入港しますが、このS-3とHS-14のシーキング以外の飛来はなかったはず。ところが22日に厚木基地の盆踊りへ行ったらA-6飛行隊のVA-155が店を出してTシャツやパッチ等のアイテムを売っていてビックリでした。日本にもなじみ深かったCV-61は最後の横須賀寄港を終えて翌日出港していきました。


Re: S-3 VIKING Part.2 Name:DEE JAY Date:2009/02/12(Thu) 21:43 No.2139 ホームページ
こんばんはです。
体調を崩されていたようですが、もう大丈夫でしょうか?
今日も1枚紹介させて頂きます。
ノースアイランドのR/W29に着陸するVS-41"Shamrocks"です。
S-3独特の音も今では懐かし話となってしまいましたね。
皆さんの写真も楽しませて頂いてます(^^)


Re: S-3 VIKING Part.2 Name:Straight Wings Date:2009/02/12(Thu) 21:50 No.2140
広江様 皆様 こんばんは
フロリダの田舎のエアショウで遅い午後の日を浴びるのは、S-3B #158873 VS-24 AJ700 USS Theodore Rooseveltで1993年3月の撮影です。ところで#2127で思わせぶりに「後ろが…」と書いてしまいましたが、ちらりと見える鋭く傾斜したA-3のウインドシールドのことでした。海上保安庁風の物体はオリジナルを拡大観察したところ飛行機ではなく車両のようです。それにしても海保そっくり。


Re: S-3 VIKING Part.2 Name:広江 Date:2009/02/12(Thu) 22:12 No.2141 ホームページ
AGC−det.HさんがS-2スレッドNo.2104の1968年10月の横須賀カットで、
Screwbirdsが書かれていない、と言われていたS-3版↓は、「ネジ鳥」がちゃんと書かれてます。

右奥に見えるのは、MACH3さんがNo.2136で紹介されている初クルーズのUS-3A。

>PAPPYさん
A-6とS-3、F-18系統ばかりの現在の空母とは違って味がありますネ。
S-3のコックピット(右側)には一度だけ座った事があります。見晴らしはイイですね。
例えるなら、1BOXカーの後部から入って、運転席にセンターコンソールをまたいで座りこむ感じです。

>MACH3さん
よく考えたら、私はUS-3Aの厚木初飛来を目撃していたのですネ。
S-3は対潜任務を解かれ海上制圧&空中給油任務に変わりましたが、それもFA-18系に置き換わりましたが、
足の長さと小人数ながら人を運べる任務は地味ながら重要で、時々、厚木に来る事もあったようです。

>TandHKさん
皆さん、やはりエンジン音が記憶に強く残ってますね。
外から聞く音も独特なイイ音ですが、機内に響き渡る音の方がイイ音のように感じます。
動画で見て聞いただけですが、スロットル調整しながら空母にアプローチする音は最高です。

>エイブルドッグさん
驚きました。隣りで一緒に撮っていたようです(笑)

↑の日は、VRC-50のUS-3Ax3機(713TL, 714TL, 717L)も撮ってます。
RANGERとの往復だったのでしょうか・・・。

>DEE JAYさん
ありがとうございます。ボチボチです(^_^;)
#741はVS-41の部隊番号に合わせたスキッパー機でしょうか?。"Shamrocks"、撮りたかったです。
S-3独特の音、F-14独特の音、共に引退してしまった懐かしい音ですネ。

>Straight Wingsさん
No.2127にはちらりとA-3のウインドシールドが写りこんでましたか。気が付きませんでした。
紹介のVS-24、デザイン的には色付きマーク復活と同じですが、色がほとんどありませんね。
別レスでもコメントしましたが、1990年代半ばはPAC/LANTのロービジのどん底時代のようです。

Re: S-3 VIKING Part.2 Name:MACH3 Date:2009/02/12(Thu) 22:52 No.2142
VIKINGの上がりは何度か撮影の機会がありましたが・・・肝心の尾翼が見えません。
記憶は定かではないのですがこの時700番?も上がったような、でもほとんどお腹しか写っていませんでした。
1990年代半ばはロービジどん底の時代ですか。
今はCAG機(Show Bird)がありますね。


Re: S-3 VIKING Part.2 Name:T.H Date:2009/02/12(Thu) 22:56 No.2143
ついに海軍から引退してしまったバイキングですが、私が最後にS-3を撮影したのは、2006年11月 CVN-74の艦上でのVS-31 "Topcats" となりました。翌年1月からのコンバット・クルーズを控えてカリフォルニア沖で演習を行っていました。当時のCVW-9 (NG) にはバディーポッドの運用が可能なスーパーホーネット飛行隊はVFA-154"Black Knights" 1個飛行隊だけだったので、長らくLANTに所属していたVS-31がPACに移籍してラストクルーズを実施したようです。ステニスに行ったらVS-31が NG レターを付けて載っていたのに驚きました。VS-31といえば "AG" という印象が頭に刷り込まれていたので、違和感を覚えましたが、S-3の撮影機会を得られたのはとても嬉しかったデス。
そのステニス&CVW-9 Teamが現在日本の近くまで来ているようです。今クルーズでは、VFA-147がF/A-18Eに改変済みなので、S-3が引退して姿を消しても給油任務はスパホ2個飛行隊が実施しているのでしょう。


Re: S-3 VIKING Part.2 Name:PAPPY Date:2009/02/12(Thu) 23:08 No.2144
1996年4月13日厚木WING'S96で展示されたUSS INDEPENDENCE のVS-21 NF-700 160156です。
武装はあまり詳しくありませんがAGM-84 ハープーン対艦ミサイルを装備している様です。ダミーと思いますが。


Re: S-3 VIKING Part.2 Name:エイブルドッグ Date:2009/02/13(Fri) 20:23 No.2145
>広江さん、
ホント!92年8月15日は広江さんと同時にシャッターを切っていたんですね。

さて今度は1993年4月23日に厚木へ降りるVQ-5のES-3Aです。1991年にアガナで編成されたVQ-5は20年前に同じアガナで解散したVAP-61以来のSSレター。古い方はサヴェージやRA-3Bを思い出されたのではないでしょうか。
しかしSSを付けていたのは初めだけで94年(93年末?)からはNFになってしまいました。さらに99年には解散と、レターも寿命も薄いVQ-5でしたね。


Re: S-3 VIKING Part.2 Name:広江 Date:2009/02/13(Fri) 22:15 No.2146 ホームページ
S-2からS-3に転換後も基本的な部隊の塗装が大きく異なる事はあまり多くなかったと記憶してますが、
↓のVS-29はInsigniaを変更したので、S-2時代とは大きく異なる塗装となりました。
しかしS-3となってからのInsigniaには「龍の帆掛け舟(?)」のような絵は見当たらない?。


>MACH3さん
1977年頃〜1979年頃の記録ノートが行方不明(?)なので正確なトラフィックは全くわかりませんが、
私は同時期に↑を撮ってます。1週間ほどズレてますが、この頃、頻繁に飛来していたのかな?。
どん底は1990年代の半ば以前ですネ。色付きCAG機などほとんど見かけませんでした。

>T.Hさん
ワイヤーを捉えた瞬間、S-3の伸びきった主脚が縮む光景が目に浮かびます。素晴らしいです。
50年の歴史を持つLANTのVS-31ですが、一生の最後はPACクルーズで終えました。
S-3の行き所とFA-18E/F配備遅れの絶妙なタイミングを捉えたのはT.Hさんにとっても一生モノですね。

>PAPPYさん
私も「吊るし物」に詳しくありませんが、1996年当時のS-3でしたらCATM-84Eあたりでしょうか。
WINGSの地上展示機では米海軍機の「吊るし物」を見る(撮る)のも楽しみの一つでしたネ。
しかし、いつでも見れる(撮れる)と思っていたら、開催されなくなって既に8年(?)ですかね。

>エイブルドッグさん
紹介画像は、WINGS1993前日の展示機到着の日ですね。もちろんその日も隣で撮ってました(笑)
VQ-5の[SS]レターは、米海軍もちゃんと考えた結果なんだなぁ〜と、当時私は感心しました。
しかし、それが短期間しか見られなかったのは残念でなりませんね。

Re: S-3 VIKING Part.2 Name:PAPPY Date:2009/02/13(Fri) 22:39 No.2147
2000年9月18日 久し振りに厚木endにプチ展開した時のものです。
まだF-14なんかもT/Gなんかしていて、S-3ともども懐かしい機体になってしまいましたね。
R/W19に降りるUSS KITTY HAWKのVS-21 S-3B NF-700 158872です。


Re: S-3 VIKING Part.2 Name:オールドコニー Date:2009/02/14(Sat) 00:00 No.2148 ホームページ
なにぶん、大昔の写真なのでカビについてはご容赦を。83年10月に佐世保へ入港したカール・ビンソン艦上のVS-29所属機です。
沖止めの空母を遊覧船のような船から撮るので、逆光、手ぶれと最悪の条件ですが、証拠写真として。


Re: S-3 VIKING Part.2 Name:THUD Date:2009/02/14(Sat) 12:57 No.2149
02年8月24日の横田FDに展示されたNF700です。横田でバイキングが展示されたのは珍しかったような。
エプロンの照明が点灯されるぐらいの天候でしたが、デジタルカメラ(コンデジですが)を初めて使って撮ったものです。


Re: S-3 VIKING Part.2 Name:MACH3 Date:2009/02/14(Sat) 17:09 No.2150
VS-21は広江さんのおっしゃるように色々なCVWを渡り歩きCVW-5が最後となりました。
CVW-15時代の黒いレドームの通称「黒っぱな」
RUNWAYに乗った状態で記念撮影で1枚だけ撮りました。


Re: S-3 VIKING Part.2 Name:エイブルドッグ Date:2009/02/14(Sat) 20:54 No.2151
海軍からA-6が姿を消すと、替ってS-3がタンカーを務めるようになりました。写真は2000年7月1日、快晴の厚木基地一般公開でEA-6Bへ空中給油のデモをするVS-21のS-3。恐らく万単位の方がこれと同じ写真やビデオを撮られていると思います。S-3は初めクルー4名が搭乗していましたが、副操縦士は不要ということでコパイ席にはTACCOが座るようになり、さらに対潜器材を降ろしたためセンサーオペレーターもいなくなって最後はクルー2名になってしまいましたね。

Re: S-3 VIKING Part.2 Name:広江 Date:2009/02/14(Sat) 22:12 No.2152 ホームページ
『おっ!、CAG機が2機!』・・・。
実は元#705を新CAG機(右側)に塗装中で、左側の旧CAG機は#705に書き換えられてます。
旧CAG塗装を残したままNF-705で飛んだのは数回(?)。撮られた方は貴重なショットです。

エイブルドッグさんもおっしゃられてますが、1999年初頭頃にはVS-21から対潜クルーは居なくなり、
2000年頃からはMADブームも撮り外され、その穴は中ほどに仕切り版があるだけ。
↑の右側の機体で、その穴の奥に板があるのが見えるかと思います。

>PAPPYさん
プチ展開でCAG機#700(私の↑のショットの左側の機体)を撮られるとは効率良いですネ。
2003年F-14, 2004年S-3と相次いでCVW-5から姿を消し、あと数年でEA-6BとFA-18Cも姿を消す予定。
そしてスパホ・ウイング化となるわけですが、う〜ん・・・複雑な心境ですネ。

>オールドコニーさん
沖止めの空母にだんだん近づいていく時のワクワク感がたまらなそうですネ。
当時のCARL VINSONは、チラッと見えるF-14A, A-7E, A-6E/KA-6D, EA-6B, S-3A, E-2C, SH-3H、
色が鮮やかな多彩な機種でマニア的にも嬉しい時期でしたネ。

>THUDさん
横田FDでS-3が展示された記憶・・・、そういえば私もないですねぇ〜。
1個部隊しかない珍しい機種なので、あちこちに展示されても良さそうなものなのに・・・。
PAPPYさんNo.2147紹介と同じ機体ですが、レターの書き方が微妙に異なってますね。

>MACH3さん
S-3の「黒っぱな」・・・、なんとなく思い出しましたが、とても珍しいのでは?。
紹介画像は、今では撮れないA-1転がりポイントからの撮影ですよね。
背景には送電線しか見えませんが、もし今撮ると、色々な建造物が写り込みそうですね。

>エイブルドッグさん
S-3B+EA-6BはWINGS後期の定番のシーンですね。
私はS-3自体は優秀なヒコーキだと思うのですよ。しかし、対応する任務に追われた格好で引退。
計画倒れとなった胴体再設計のCODを開発していれば、今でも通用すると思うのですが。

Re: S-3 VIKING Part.2 Name:PAPPY Date:2009/02/14(Sat) 22:29 No.2153
1994年4月23日 厚木オープンハウス(当時はWING'Sってまだ言ってなかったかな?)に展示されたUSS KITTY HAWKのES-3A VQ-5 Det. NL-724 159393です。
当時はまだUSS INDEPENDENCEが横須賀を母港としていた頃でこの後KITTYが来るとは思ってもいませんでした。



Re: S-3 VIKING Part.2 Name:よし吉 Date:2009/02/14(Sat) 23:20 No.2154
広江さん、皆さん こんばんは。
#705の貴重なショット?を撮っていたので久しぶりにお邪魔します。
2003年6月27日


Re: S-3 VIKING Part.2 Name:うみ太郎 Date:2009/02/15(Sun) 01:12 No.2155 ホームページ
1996年8月 VQ-5 SS-750 Buナンバー不明 ネリスでの撮影です。 
シャドーがいきなり入って来てローアプローチをコール。こんな高いパスだったので
がっかりした思い出です。 ただ、色付きマークとSSレターは自分に取って収穫でした。


Re: S-3 VIKING Part.2 Name:広江 Date:2009/02/15(Sun) 22:07 No.2156 ホームページ
横須賀に寄港中のCARL VINSON艦橋から見たES-3A。
ハンプバック(?)状のアンテナなど無骨さを期待しましたが、たたんだ主翼の陰となってしまいました。
VQ-5DET.B所属はES-3Ax2機ですが、↓は一応CAG機指定です。


>PAPPYさん
S-3の中で特異な存在のES-3Aは、機数も少なく貴重な存在でしたネ。
しかし、このように一般公開するところがアメリカらしい・・・(^_^;)
記憶が曖昧ですが、1993年には既に『WINGS』と呼ばれていたような気がします。

>よし吉さん
大変にご無沙汰です。数年ぶりの登場ですかネ(笑)。
元CAG機塗装を残したままのNF-705は数回飛んだと思うのですが、私も追いまわしました。
この頃のように、また一緒にエンドで遊びたいものです。皆さんも、きっと待ってますヨ(笑)

>うみ太郎さん
VQ-5にES-3Aの定数8機が配備されるまでの初期に配備されたS-3B(?)を私は撮れませんでしたが、
紹介画像のような色付き機は厚木には来たのかな???。貴重なのでは?。
数少ないチャンスに、このような高いアプローチでは、本当にガッカリだった事でしょう。

>皆様
適度なレス数となりましたので、ここはクローズし、新たにPart.3を立てます。





LOCKHEED S-3 VIKING Name:広江 Date:2009/02/08(Sun) 17:58 No.2109 ホームページ   
>皆様
昨年11月5日から始まったグラマン三兄弟とその親戚シリーズ最後は「LOCKHEED S-3 VIKING」です。


2009年1月29日、S-3 VIKING最後の部隊VS-22の解散式典が行なわれました。
初飛行は1972年1月22日。FRS VS-41への引渡しは1974年2月。実戦部隊VS-21への引渡しは1974年7月。
30年以上運用されたS-3は当初は純粋な対潜機でしたが1990年代末から海上制圧機に変わり、
更に空中給油機ともなりましたがFA-18E/F配備完了に伴い、最後は情報収集・偵察任務でS-3は引退。

私達には1991年9月〜2004年11月の間、CVW-5に所属したVS-21が身近な存在で、
その姿と独特のエンジン音が大好きという方も多いようです。

S-2に比べて型式のバラエティーは少ないようですが、機体・部隊・Modex等々の重複を気にする事なく
皆様の「S-3 VIKING」にまつわる話題と画像をお待ちします。

度々のお願いとなりますが、このBBSはパスワード不要の自由参加です。メールアドレスも非表示で構いません。
S-3に馴染み深い方も多いと思います。初参加、大歓迎です。

Re: LOCKHEED S-3 VIKING Name:PAPPY Date:2009/02/08(Sun) 19:54 No.2110
広江さん 皆さんこんばんは。
1999年7月24日横須賀で公開されたCVA-64 USS CONSTELLATION のものでCVW-2 NE VS-38のS-3Bです。
手前からNE-704 160573, NE-702 160162, NE-700 160605です。
S-3もまだ新しいと思っていましたが、もうリタイアですか・・・こちらも歳をとるわけですね。


Re: LOCKHEED S-3 VIKING Name:T.H Date:2009/02/08(Sun) 20:03 No.2111
2003年5月、この機体 VS-35 NK#700に George Bush 大統領 (当時) が搭乗して サンディエゴ沖の USS Abraham Lincoln (CVN-72) に着艦、イラクの大規模戦闘終結を宣言をおこなった。引退後の撮影ですが、NAS Pensacolaのミュージアムにて保管されているようです。大統領が搭乗した時に使用されたであろうコールサイン " NAVY 1" が胴体の側面に記されています。2004年11月撮影。

Re: LOCKHEED S-3 VIKING Name:エイブルドッグ Date:2009/02/08(Sun) 21:53 No.2112
1983年3月4日、大改装工事後初のWP,IOディプロイメント帰りのCVN-65からVS-37のS-3Aが5機厚木へ飛来しました。まだCVW-5にはS-3は配備されていない時代だったため、部隊がどうのという以前にバイキングそのものが貴重でこの大量飛来で厚木はちょっとしたバイキング祭りとなりました。以後上がって戻らなかったり、別の機体が来たりで緊張の毎日でしたが、3月20日CVN-65の佐世保入港前日に本国から来ていたVS-21の3機ともども母艦へ戻って祭りは終わりました。写真は3月9日正午前に降りた2機のうちの1機です。

Re: LOCKHEED S-3 VIKING Name:MACH3 Date:2009/02/08(Sun) 21:56 No.2113
S-3 Vikingは対潜機S-2の系統で派手な塗装をした部隊が多かったと思います。
T.Hさんも紹介されていたVS-35は前S-2の塗装とは全く違っていたので?と最初は思いました。
アメリカ海軍ではよくある第N代目で前部隊とは全く違う飛行隊でした。
それにしてもS-3はES-3Aも含め短命でしたね。


Re: LOCKHEED S-3 VIKING Name:うみ太郎 Date:2009/02/08(Sun) 23:38 No.2114 ホームページ
1979年7月に嘉手納で撮影したVRC-50 US-3Aです。
当時はS-3を見る事さえ珍しかった時で、今のような情報もなく初めてみたこの塗装に
どこの所属かもわからず驚いた記憶があります。当時もVRC-50でよかったのかな?
知識も少なかった高校生には、嘉手納で撮るものすべて珍しく楽しい思い出です。


Re: LOCKHEED S-3 VIKING Name:おすぷれい26 Date:2009/02/09(Mon) 11:33 No.2115 ホームページ
厚木基地からいなくなる少し前、10月21日午後4時50分ごろ撮影した記念塗装機です。たまたま仕事で厚木市内まで行き、その帰路にちょっとエンドに寄ったらこの機体が出てきました。
横で撮っていた人が「これが初フライトだと思う」と言っていましたが、確証はありません。仕事の途中なので高倍率ズームのコンパクトデジカメしか持っておらず画質はイマイチです。


Re: LOCKHEED S-3 VIKING Name:AGC−det.H Date:2009/02/09(Mon) 11:37 No.2116
広江さま、皆さま こんにちは
ようこそVIKING御一行様、大宴会最後の参加者、お待ちしておりました。
前回レスではご親戚と言う事を忘れ失礼致しました m(_ _)m
>広江さん
S-3も遂に退役してしまいましたか。
私の実戦部隊は↓のCony上のVS-21だけでした
長い休眠が悔やまれます

E-2スレで出した、77年の海軍記念日横須賀基地公開の折、入港していたコニーで撮影出来た機体です
この時は残念ながら、PAPPYさんの時と違って、甲板上に上げてもらえず、格納庫内と外からの撮影だけでした

今回は皆さんのレスを楽しく拝見させて頂き、この時のカットで時々お邪魔させていただきます

S-3A 160163/NG704 160568/NG707 VS-21 CVW-9 CV-64 USS CONSTELLATION 16,Oct.1977 USFA Yokosuka


Re: LOCKHEED S-3 VIKING Name:THUD Date:2009/02/09(Mon) 17:56 No.2117
広江さん、皆様こんばんは。AGC−det.H さんが紹介されている画像と同じときですが、格納庫内で撮影した
S−3Aです。私もどういう気紛れかこの公開に出掛けて行きました。このときが空母初見参でした。


Re: LOCKHEED S-3 VIKING Name:Straight Wings Date:2009/02/09(Mon) 21:39 No.2118
広江様 皆様 こんばんは
Blue Angelsのシーズン最初のショウを見にEl Centroに行ったら、前日Vikingが飛んでいました。フラップの内側の赤がかなり退色しています。#160134 VS-41 NJ-730 March 1989 @El Centro


Re: LOCKHEED S-3 VIKING Name:DEE JAY Date:2009/02/09(Mon) 22:00 No.2119 ホームページ
久しぶりに参加させて頂きます!
98年のNAS Jacksonvilleエアショーで撮影したVS-32"Maulers"です。
地元だけにデモでは2機がフライトを行いました。
滑走路までの距離も近くで終日順光、転がりは広角サイズに驚きでした。
この時は、VFA-86も4機でデモを行うなど、納得できる内容でした。
もう、10年前ですがまた機会をみて足を運びたいと思います。


Re: LOCKHEED S-3 VIKING Name:T.SPARK Date:2009/02/09(Mon) 23:41 No.2120
広江さん、皆さんこんばんは。こちらには久し振りに参加させて頂きました。
S-3というと1日に7機撮影出来た2003年5月のFly inを思い出します。この時は午後19になって最後の
方に着陸して来たVS-21ですが、#700はこの時撮影出来ずガッカリしました。
S-3のあの”ヴォーン”というエンジン音は今でも印象的であります。
R/W19 VS-21 #710


Re: LOCKHEED S-3 VIKING Name:YUSA Date:2009/02/10(Tue) 00:27 No.2121
>広江さん
たぶん1998年か1999年の三沢航空際の時の写真です。
このときはまだ航空写真に足を踏み入れてなかったので70-210のズームレンズしかもっていませんでした。
地上展示機もまったく撮ってませんでした。T_T
プリントをスキャナーで読み込んで大トリミングしてます。


Re: LOCKHEED S-3 VIKING Name:TAKA Date:2009/02/10(Tue) 01:24 No.2122
こんばんは。少ない手持ちの中にバイキングがありましたので参戦します。
おなじみCVW-5/VS-21です。この塗装、機首の電光がかっこよくて好きです。
初めてバイキングのエンジン音(特に着陸時)を聞いた時は、何事かと思いました。(笑)


Re: LOCKHEED S-3 VIKING Name:SJC Date:2009/02/10(Tue) 22:10 No.2123
みなさんこんばんは。
BBS IIへは初めての投稿になります。
1987/11に小雨降る中、一人でふるえているところに降りてきたVS-35のS-3です。
短命のCVW-10ではありましたが、VS-35は三沢展開の折になんどか関東に飛来してくれました。


Re: LOCKHEED S-3 VIKING Name:広江 Date:2009/02/11(Wed) 11:23 No.2125 ホームページ
PAPPYさん紹介のNo.2110画像に写っているNE-700の垂直尾翼の塗装です。
入港時(7/23)の撮影ですが、空母上の搭載機の撮影は難儀します。

この160605、1999年12月にVS-21と機体交換し、NF-703となり、
この塗装を残したまま厚木でフライトしましたが、残念ながら私は撮れませんでした。

>皆様
レスが遅れて大変に申し訳ありません。ちょっとダウンし、今朝まで寝入ってました。
まあしかし、水分補給だけの経済的な生活でしたが(笑)

>PAPPYさん
その日は、暑い中ゲートオープンまで待たれた事でしょう。
↑でも紹介しましたが、NE-700はどうしても機体全景を撮れませんでした。
確か、後部デッキのTOMCATがノーマークだったオチ付きだったかと・・・(^_^;)

>T.Hさん
数少ない"NAVY 1"のS-3ですね。George Bush大統領の数々の反省点の一つでしょうか・・・(笑)
この塗装、ちょっと漫画チック過ぎますよね。
もうちょっと米海軍としての品位を持って欲しいと願うのはオジサン世代の私だけ?。

>エイブルドッグさん
はい、この時の「バイキング祭り」は私も覚えてます。
何日か通って(?)5機を撮りましたが、当時は艦載機の飛来が少なくなった厚木でしたから
この「バイキング祭り」は大変に嬉しかったですね。

>MACH3さん
紹介のVS-35は第3代目のVS-35ですね。初代は1961-1973、2代目は1986-1988。
S-3は1974年のVS-41, VS-21から2009年のVS-22まで実戦運用されましたから短命ではないのでは?。
S-2の方が短命のように、今の機種は昔に比べたら逆に長寿のような気がしますが・・・。

>うみ太郎さん
当初1機しか存在しなかったUS-3A 157998は、ディエゴ・ガルシアに置き去りにされ、
VS-33[NH/CV-63]1977-1978, VS-38[NK/CVN-65]1978, CV-64COD1978-1979と渡り歩き、
その後はVRC-50に配備されますが、その直前の一時期はVS-41DET.US-3Aとの諸説もあります。

>おすぷれい26さん
その特別塗装機は10月22日(金)が初フライトと思っていたのですが、21日でしたか・・・。
その後、11月4日(木)にVS-21の解散式が行なわれ、最後の3機は11月12日(金)に厚木を飛び立ちました。
VS-21の最後の様子は(当時の)Atsugi Local Newsをアップしましたので参照下さい。
http://www.gonavy.jp/gonavy-news_2004-75.html

>AGC−det.Hさん
皆さん、その日は同じような場所で撮られてるのですねぇ〜。
やっぱり、同業者はいち早く撮影場所を見つけるのが得意なんでしょうネ(笑)
今からさかのぼると、ここに登場する方々がその場所に居合わせた事でしょう。

>皆様
文字数制限の関係で、ここで一旦レスを別けますm(__)m

Re: LOCKHEED S-3 VIKING Name:広江 Date:2009/02/11(Wed) 11:24 No.2126 ホームページ
MACH3さんの紹介されている3代目VS-35。私は↓の飛ぶ姿を撮ってません。


>THUDさん
私、その時のConnieのハンガーデッキ内の写真が1枚もありません。
横須賀に行った事までは覚えてるのですが、空母に乗った記憶が無い。
外からAGC−det.Hさんのようなショットを撮って帰ったのかもしれません(^_^;)

>Straight Wingsさん
当時のEl Centroには度々お客さんが来てフライトしていたようですね。
タキシングも近くて撮り易い基地だったとか・・・。
FRS VS-41は厚木にもVS-21への補充で何度か来ましたが、私は一度も撮れませんでした。

>DEE JAYさん
NAS JacksonvilleならではのLANT部隊競演が楽しそうです。
1998年は、まだS-3も最盛期、デモフライトも軽快な音を響かせて飛んでいたのでしょうネ。
厚木でもWingsでデモフライトを見る事ができましたが、その音だけでももう一度聞きたいものです。

>T.SPARKさん
CVW-5からS-3が姿を消した今、18系ばかりで面白味に欠けますね。
間もなくEA-6Bも姿を消してしまいますが、う〜ん・・・、まだ実感が湧かない(笑)
2003年5月1日のFly inでは、16:30頃〜18:30頃の間に8機(701, 702, 703, 704, 705, 706, 707, 710)降りてます。

>YUSAさん
CVW-5へのVQ-5DET.は1999年3月頃に終え、部隊そのものは1999年7月31日に解散しました。
ですので、そのショットは1998年、CVW-5がIndyからHawkに乗り換えた直後ですね。
私、実はHawkになってからのVQ-5DET.機を撮ってないのです。

>TAKAさん
VS-21は1991年9月から厚木に常駐し、その間、塗装の変遷がありますが、
紹介された末期の塗装が一番格好イイですよネ。
S-3の音、私も大好きです。しかし、掃除機の音に似ていると「Hoover」のあだ名で呼ばれてます(笑)

>SJCさん
はじめまして。初参加、ありがとうございます。
紹介は一度もクルーズに出る事なく解散した短命の第2代目VS-35ですね。
私は是非とも撮りたかったのですが、残念ながら・・・。とても貴重です。

>Straight Wingsさん
申し訳ありません、No.2124は新たなレス(No.2127)として変更させていただきましたm(__)m

Re: LOCKHEED S-3 VIKING Name:Straight Wings Date:2009/02/11(Wed) 11:26 No.2127
MiramarのAirshowで見かけたViking。その影にはデモ外来のF-15Cがいますが、さらにその後ろが気になりますね。#160124 VS-21 NH-701 USS Enterprise, Aug. 1988 @Miramar

Re: LOCKHEED S-3 VIKING Name:MACH3 Date:2009/02/11(Wed) 11:56 No.2128
S-3は決して短命ではなかった。
飛行姿を見るチャンスが無かったのでそのように感じたのですね。
うみ太郎さんのUS-3A(BuNo.157998)のCONSTELLATION時代のCOD機です。
C-1Aに代わり空母に配備かと思いきやこれっきり。
このBuNoのUS-3AはVS-33時代にも撮影しています。
広江さんからS-3が厚木方面に飛んでいったと電話があり、あわてて厚木に行ってS-3が降りると言っても皆冗談だと信用しなかった。
ラジオもアナログ式のMACH?とかいう代物でうまくキャッチできなかったのでしょう。


Re: LOCKHEED S-3 VIKING Name:Yossy-Mitty. Date:2009/02/11(Wed) 16:21 No.2129
広江さん、おひさしぶりです。
おだいじにどうぞ。
インフルエンザではないといいのですが・・・。


画像は、2000年10月15日に小樽港にて公開されたUSS Kittyhawk上のS-3、4機です。
手前から順に、VS-21の703、710、704、705で、画像には写っていませんが、フライトデッキ上にもう1機701がいて、肝心の700は、ハンガーデッキで尾翼を折り畳んで鎮座しておりました。

わたしの厚木通いは、Midwayの頃で、ヴァイキングといえば、VRC-50のUS-3でした。
飛んでいないとは言え、これだけの数のS-3を見たのは、この日が最初で最後です。
独特のエンジン音で飛んでいる姿を見てみたかったです。


Re: LOCKHEED S-3 VIKING Name:T.H Date:2009/02/11(Wed) 16:53 No.2130
サンフランシスコで10月に行われる、フリート・ウイーク'95 に参加したUSS Carl Vinson CVN-70 に湾内で着艦し、その後発艦のデモを見せた VS-35 のS-3B NK#700。前年に参加したABEから F/A-18Cを2機サンフランシスコ湾内で打ち出したのが初の試みでしたが、この年はビンソンからF-14D を2機F/A-18Cを2機 計4機発艦させ、その後このバイキングが着艦して、直ぐさま発艦するという大胆なデモンストレーションを実施しました。当時はサンフランシスコ湾内の対岸にNAS Alamedaがあり、地域と海軍の繋がりも深く、空母も数隻がアラメダを母港にしていました。軍民一体のお祭りとしてフリート・ウイークが大いに盛り上がっていた頃で海軍も思いきったデモを実施していました。

Re: LOCKHEED S-3 VIKING Name:PAPPY Date:2009/02/11(Wed) 17:05 No.2131
広江さん 無理しないでゆっくりいきましょう。
No.2125のVS-38のマーキングの上部の模様がS-2のラダーの”ラーメンどんぶり”マークの元だったのですね。
写真は1997年6月29日台風一過行われた厚木WING'S97に展示されたIndyのVQ-5 Det. NF-726のES-3Aです。
この頃のWING'Sは2日間行われていて1日は基地内、もう1日は外撮りと贅沢ができました。


Re: LOCKHEED S-3 VIKING Name:THUD Date:2009/02/11(Wed) 18:49 No.2132
広江さん、体調を崩されてましたか。風邪でしょうか。お大事にしてください。
2000年7月1日のWINGSで撮った1枚です。私にとってS−3はあまり馴染みのある機体ではありませんでした。仕事の方に気力、体力共に奪われ、厚木は勿論、横田からも遠のき確実に何か撮れるオープンハウスに行く位で(今もそうですが)細々とやってました。


Re: LOCKHEED S-3 VIKING Name:広江 Date:2009/02/11(Wed) 20:32 No.2133 ホームページ
WINGSの多彩なデモフライトを終えた後は機種別にオーバーヘッドで戻りましが、
残念な事にギャラリー側にはブレークできず、ノースイニシャルでも↓のような光景となりました。


>Straight Wingsさん
VS-21は厚木に1991年9月から常駐しましたが、日本ではその前から馴染み深い部隊でした。
ところが、私はCVW-11[NH]時代だけは撮る事ができませんでした。
F-15Cの後ろ???。色がT-2ブルーのようにも見えるしJCGの何かのようにも見えます(^_^;)

>MACH3さん
そういえば、『S-3が飛んでくよ』電話事件がありましたねぇ〜(笑)
表で洗車していたら聞き慣れない音に空を見上げたらS-3がGCAで19アプローチ中・・・。
大慌てで家に飛び込んでMACH3さんに電話しました(笑)。その時の画像はVS-33時代でしたかね?。

>Yossy-Mitty.さん
ご心配ありがとうございます。インフルエンザではありません。ご安心下さい。
Midway時代に厚木に通われたYossy-Mitty.さんには、Hawk上のS-3の駐機は壮観に映ったでしょう。
逆にIndy以降の方には、VRC-50のUS-3Ax2機のオーバーヘッドは貴重かもしれません。

>T.Hさん
サンフランシスコ湾内でリカバリー&ローンチとは、また派手なデモですねぇ〜。
フリート・ウイーク自体が日本での催しが薄い(?)無い(?)ようですね。
最もロービジだった1990年代、かろうじてラダーだけ塗り分けたCAG塗装も今見ると味わいがあります。

>PAPPYさん
ご心配ありがとうございます。
台風一過のWINGS97、まさか晴れるとは思わず私は用事を入れて厚木に行かなかった記憶があります。
紹介のVQ-5のコウモリは、微妙に形が異なっているような・・・。今更ながら後悔です(笑)

>THUDさん
WINGSのデモ機がD-EからD-Wにランウェイをクロスしてくる撮影ポイント。皆さん集まりましたね。
どなたでもエンドから遠のく期間があるはずです。
私にもあり、このBBSで私の行かなかった当時を今になって知る事が多いです。

>皆様
私のスタートがつまづきましたが、皆様のフォローで大盛況となってます。ありがとうございます。
ここも適度なレス数となりましたので、ここは閉じて新たにPart.2を立てます。





S-2 TRACKER Part.4 Name:広江 Date:2009/01/25(Sun) 16:40 No.2077 ホームページ   
ベースフライト機の中では大変に珍しい存在ではないかと思うUS-2C、NAF KADENA所属。
Bu.No.133351は少なくとも前年(1975年)にはVC-5の#20のModexで飛んでましたが、
翌年(1977年)には嘉手納で見る事ができませんでした。いつ頃まで飛んでいたのでしょう・・・。


>皆様
引き続き、S-2 TRACKER Part.4で皆様の話題をお待ちします。
TRACKEの話題は終わりそうで終わらない気配・・・。
このPart.4を最終章とするか延長するかは、途中の雰囲気で決めたいと思います。

Re: S-2 TRACKER Part.4 Name:PAPPY Date:2009/01/25(Sun) 17:31 No.2078
>エイブルドッグさん 海自のS2F-Uの相手は水上艦艇の対空砲火でしたか、水上艦艇まで考えが及びませんでした、納得!ありがとうございました。そう言えば日米合同訓練で自衛艦がA-6を撃墜したことも有りましたね。
>AGC-det.Hさん 初めて撮ったS-2Dが同じ横田で部隊、時期が一緒だったとはこれまた奇遇ですね。
過去のスレッドを振り返ると学生時代はあまり受験勉強もせず飛行場通い、結婚も一年ちがい、中休みしてもヒコーキは忘れられないところ等たどって来た道に共通点が沢山ありますね、今後もよろしくお願いします。
そうそう昨年暮れに”おじいちゃん”になりましたがそちらはいかがですか。
写真は67年の三軍記念日展示機と同じUS-2C 133347ですがUE-3からUE-22にModexが替っています、ITAZUKE-1さん紹介のUE-22はdet.CUBIでBuNo.も異なりますが、この後に替わったUE-22のものの様ですね、厚木で73年頃のものと思います。
>広江さん 久しぶりのPart.4ですね、VC-5のUS-2CはModex一桁と二桁を撮っていますが都合何機厚木にいたのでしょうか、我々も良く分からなくなる様にそう云う狙いもあるのかなぁ〜?


Re: S-2 TRACKER Part.4 Name:ITAZUKE-1 Date:2009/01/25(Sun) 19:14 No.2079
皆様こんばんは
>広江さん 最後に貼るつもりででしたが流れに乗って貼ります。
1977年9月11日元KADENAのUS-2Cがノ−マ−クでR/W23側に出てきました。どなたかが本国に帰ったといってました。 AMARCという本によればAMARCに78年9月11日VX-5所属XE-99で到着した記録があります。
>AGCdet.Hさん 読み込みがんばっていますが 機種が色々出てくるネガは楽しいのですが1本まるごとVoodooだと疲れます。これからもよろしくお願いいたします。


Re: S-2 TRACKER Part.4 Name:MACH3 Date:2009/01/25(Sun) 21:50 No.2080
US-2Cが多く出ていますので、私も1枚。
VC-5の#27ですがNAVYの下のVC-5が消されていますのでニッピ入り?または本国に帰った?かは広江さんが知っているでしょう。
BuNo.133385で今までに私のスライド、ネガのスキャンしたデータを調べてみますと、私が撮っているのは1968年に#1, 1969-70年に#36, 1971に#21, 1972年に#27とめまぐるしく変わっています。
ネガ・スライドのPCへの取り込みは老後の楽しみなどと考えていましたが、最近話題になっているネガが消えるとかスライドの退色などが心配です。
老後なんて言っていられません!
早くPCに取り込まないと・・250GのHDがそろそろ一杯なので増設を考えています。


Re: S-2 TRACKER Part.4 Name:AGC−det.H Date:2009/01/25(Sun) 23:17 No.2081
広江さま 皆さま お晩です
やはり皆さん、このBBSUとパソコンのお陰、? で楽しくも苦しい時を過されているのですね
>PAPPYさん、てー言うことは、H.NもJIJIYに変えないと? (^0^;)
こちらは本人が子供のままです(笑)
UEの2Cはわかる範囲調べておきます
>広江さん
私は、TRACKERの横田、立川での出会いは、この時だけ、一度きりでした。
ですので、あまり訪問は、無かったのでは? わかりませんが
2Cの最後はベースフライトになりましたか。3351は長生きでしたね
では、のこりのVS部隊を
68年1月、エンプラ飛来時、同時に撮っていたBlack Catsです。私の撮ったVS-23はこの1機だけでした
捜索するまで、忘れていました

S-2E 152373/NU-12 VS-23 CVSG-55 CVS-10 USS YORKTOWN 28,Jan.1968 NAS Atsugi


Re: S-2 TRACKER Part.4 Name:広江 Date:2009/01/26(Mon) 06:55 No.2082 ホームページ
VC-5の簡単な歴史は以下。
 1950年8月 VU-5 NAS Agana, Guam で編成
 1954年12月 NAS Atsugi に移駐
 1965年7月 VC-5 に改称
 1968年6月 NAF Naha に移駐
 19??年 NAS CUBI POINTに移駐
 1992年8月 VC-5 解散

No.2077, No.2079で紹介された133351のVC-5時代の姿です。


>PAPPYさん
No.2021の133347/UE-22が1973年4月30日撮影ですから、
PAPPYさんがNo.2078で紹介された画像は、たぶん1971年頃の撮影のはずです。
VU-5/VC-5にUS-2Cは1963年から配備され、厚木駐留の#1〜#4が1968年まで確認されてます。
#20〜#27(最盛期)は、DET.A、後のDET.CUBI POINTの所属機。
#31〜#36(最盛期)は、DET.B、後のDET.NAHA所属機。
1968年6月に厚木から那覇に移駐後は必然的にDET.B/DET.NAHAが消滅し、#31〜#36は1970年頃まで運用。
DET.A/DET.CUBI POINTの#20〜#27は1976年頃まで運用されてます。
その間、DET間での機体の交換や本国との補充や交換もあり、確実な数は捉えてません。
ですので、決して私達を惑わす目的のModexではありませんが、結果的には実態数が掴めず惑わされてます(笑)
曖昧な部分もありますが、少なくとも以下の機体がVU-5/VC-5で確認されてます(記録ミスはお許し下さい)
133329, 133331, 133333, 133345, 133347, 133348, 133349, 133351, 133353, 133365,
133371, 133382, 133383, 133385, 133388
もちろん、これらの機体全てが同一時期に配備されていたわけではありません。

>ITAZUKE-1さん
何度もこのBBS IIで謎が解けた事がありますが、この133351の件も本当に驚きです。
30年以上も前の事が、こんなにスッキリと解決するとは夢にも思ってませんでした。
的確なフォロー、感謝です。ありがとうございました。

>MACH3さん
133385は、#1(1965-1968), #36(1968-1970), #21(1970-19??), #27(1972), #21(19??-1976)
一時的に#27になり再び#21に戻ったようですが、私の記録ミスかもしれません。
本隊とDETとの間で行き来した機体は多いのと当時の情報が少ない(エンドに行く人が少ない)ので、
VC-5に限らず、NIPPI入り等々のBu.No.のチェック&記録は難儀しました。

>AGC−det.Hさん
そうです、その「NU」レターのVS-23です。撮れなかったのが悔しかったです。
1968年に解散したCVSG-55[NU]と共に、所属していたVS-23, VS-25も解散したので、
「NU」レターは私には馴染みの薄い部隊です。
私の知る範囲でのVC-5の歴史と所属のUS-2Cのデータは上です。訂正ならびに補足をお願いいたします。

Re: S-2 TRACKER Part.4 Name:AGC−det.H Date:2009/01/26(Mon) 11:24 No.2083
広江さま、皆さま おはようございます
>広江さん
早朝のレス、それにこのすばらしい天気、と言うことは? 良い成果になる事をお祈り致します
CHECKERTAILSのUS-2Cで、大きな事を言いましたが、広江さんのデータが全てだと思います m(_ _)m
未確認ですが、133325,133344,も居たかも知れません
133347(66年?〜)が74年頃消え、133351(67年?〜)133385(68年?〜)が最後の機体? 良く頑張りましたね

NUは大学受験、最後の追い込み最中での成果です(笑)
広江さんの悔しついでに?もう一中隊のVS-25 同じ時にこちらはカラー!あの頃はモノクロとネガカラーを
平行して使いわけていました。(どういう基準で?(笑))
この時代のGolden Eaglesも撮ったのはこの一機だけでした

S-2E 149269/NU-30 VS-25 CVSG-55 CVS-10 USS YORKTOWN 28,Jan.1968 NAS Atsugi


Re: S-2 TRACKER Part.4 Name:Gulf4 Date:2009/01/26(Mon) 21:02 No.2084 ホームページ
これはプリントからスキャンしてみましたが、海外で撮影した
数少ないトラッカーです。
Canadian Armed ForcesのS2、カナダ名称はCP-121(12185)。
1980年8月、アボッツフォード航空ショーで撮影しました。
なぜか地上展示は翼を畳んだ姿がなじみますね。


Re: S-2 TRACKER Part.4 Name:ITAZUKE-1 Date:2009/01/26(Mon) 21:18 No.2085
皆様こんばんは
71年6月6日タイコンデロガの3番目のVS-38のNT-303です。手前に大きなタンクがありますがなんとかクリアできました。
>広江さん US-2Cのリストを見ながらAMARCの本とBuNo.を比べていますとUEのままAMARCに入ったのはUE-24 133349 71/06/15とUE-27 133345 77/01/14の2機のみですがどのような基準で誰が本国へ戻るのと現地廃却を決めているのでしょうかね?


Re: S-2 TRACKER Part.4 Name:エイブルドッグ Date:2009/01/26(Mon) 21:57 No.2087
>広江さん、
これが最終章かもしれないとのことで、証拠写真ですが日本におけるトラッカーの最後の姿を投稿させていただきます。1987年8月7日の鹿屋基地の写真ですが、ホバリングするS-61の下、はるか遠くにブルーのシートに包まれたS2Fが並んでいます。S2Fは1983年には海自から退役して全機アメリカへ返還されたと思っていましたが、4年たってもまだこのように置いてあったということは何年もかかって少しづつ返還したようですね。航空祭へでも行けばもう少しまともな写真が撮れたと思うのですが、外撮りなものですみません。


Re: S-2 TRACKER Part.4 Name:MACH3 Date:2009/01/26(Mon) 21:58 No.2088
1972年の海軍記念日で横須賀に停泊していたオーストラリア海軍のメルボルンにトラッカーが乗っていたのを思い出しました。
一般公開と思いきや乗船させる雰囲気なし、おまけに写真を撮っていると甲板の上から英語で怒鳴られる始末。
しかしこの時はUSN,JMSDF以外のトラッカーに会えて良かったと思っています。

VC-5のUS-2Cモデックス20〜27まで居たとは、#26など見たことがありません。
VC-5も今思うともう少しマジメに撮っておけばと後悔。


Re: S-2 TRACKER Part.4 Name:広江 Date:2009/01/26(Mon) 22:45 No.2089 ホームページ
これまで紹介されたVC-5所属機の塗装を古い順に並べると、以下の3タイプに大別されます。
1. VU-5時代の塗装 : 2007, 2016
2. VC-5時代の旧塗装 : 2014, 2023, 2056, 2060, 2061, 2078, 2080
3. VC-5時代の新塗装 : 2021, 2082
実は、「3. VC-5時代の新塗装」の時代に突然現れたイレギュラーの塗装機がいました。
↓は「1」と「2」の機体色ながら、垂直尾翼は「3」の最新塗装です。
この133345は他のVC部隊から補充でVC-5に配属された機体だと思いますが、
撮影した1976年に、まさか旧塗装のUS-2Cが撮れるとは思ってもいませんでした。
ちなみに、No.2077で紹介したNAF KADENAの133351も、この年の嘉手納での撮影。
この1976年の嘉手納ツァーでは、偶然にも珍しいUS-2C 2機が撮れました。


>AGC−det.Hさん
またまた悔しい1枚を紹介していただきましたねぇ〜。また思い出しましたヨ(笑)
大学受験の最中、よくぞ「NU」を撮りました!。まあ、私はその頃は高校受験でしたが・・・(笑)
VU-5/VC-5のUS-2C、133325はともかくとして、133344は間違いなく所属してましたね。
1969年に133344/UE-22で撮ってました(^_^;)。補足、ありがとうございます。
あっちなみに、基本的に毎週月曜日はエンドの成果のない曜日ですので期待しないで下さいネ。

>Gulf4さん
カナダは独特な機体の命名ルールがありますね。
1968年に改称されたCP-121は、旧称(CS2F-1〜CS2F-3)全てを同一名で運用して支障がないのか不思議です。
しかし、カナダ軍の航空機の名称・シリアルNo.・部隊、等々、難しいです。

>ITAZUKE-1さん
当時のCVSG所属機は1968年後半にModexルールを変更し、CVW同様の3桁になりました。
その部隊色が、1st Sqn(#1xx):赤、2nd Sqn(#2xx):黄、3rd Sqn(#3xx):青 と忠実に守られてますね。
ところで、前のコメントでも出ていたキーワード「AMARCの本」・・・。
いわゆる(通称)デビスモンサン入りの機体のS/No.帳でしょうか。
私は時々ネットで見る事がありますが、似た内容なのでしょうか。とても興味深いです(^_^;)

>エイブルドッグさん
海自S2F-1が引退したのは昭和58年度(1983年)末、すなわち昭和59年3月末でしたか?。
退役と共に一部は何処かの基地で保存されてないのでしょうか。
紹介画像の機体の行方が気になりますね。
鹿屋で活動されているマニアの方々の記録でもあると助かるのですが・・・。

>MACH3さん
オーストラリア海軍TRACKERの紹介をお待ちしておりました。
この時の撮影ではデッキ上から怒鳴られたのですか(笑)。それは知りませんでした
1970年頃に133388/UE-26の記録があるのですが、ちょっと100%の自信はありません。

Re: S-2 TRACKER Part.4 Name:AGC−det.H Date:2009/01/27(Tue) 00:53 No.2090
広江さま、皆さま こんばんは
今回も皆さんのお力ですばらしいスレッドになってきましたね
これから何が出て来るのでしょうか。
>ITAZUKE-1さん、
あの頃の佐世保恐るべし、です。ITAZUKE-1さんの努力があってのことですが、まるで空母公開のようです
いや、それ以上ですね!
>広江さん、
US-2C、まだまだ隠し玉をお持ちでしたね。一瞬合成かと思いました (笑)
MACH3さんも言っておられましたが、常に後から思う、あの時もっと・・・・・・
前回の私のスレでPACのVS部隊は8中隊全て出てきたと思いますが
では、また別時のカットを少し
PAPPYさんが横田でシスターSQを撮っていた時に厚木で撮影したBoomerangersです。
私の撮ったS-2DはNo.2074とこの機体の2機だけでした
このVS-35は知っているかぎりほとんど(まったく?)塗装が変っていませんでした。
そしてなぜか一番よく撮っていました

S-2D 148730/NV-16 VS-35 CVSG-57 CVS-12 USS HORNET 01,Oct.1965 NAS Atsugi


Re: S-2 TRACKER Part.4 Name:ITAZUKE-1 Date:2009/01/27(Tue) 01:00 No.2091
皆様こんばんは
72年9月10日那覇でJAL檎のなかから撮影したUE-26 133388です。証拠写真程度で申し訳ないのですがネタが切れてきました。
>広江さん 手前のUH-34のほうが興味深いのではないでしょうか?
本はMASDCU AMARC DAVIS-MONTHAN AFB,ARIZONA 1982-1997 著者MARTYN SWANN/ BARRY FRYER 発行元 BRITISH AVIATION RESERCH GROUP PUBLICATION(BARG)です。1998年発行
この本の前の号MASDC 1983年発行には 前に書きました2機以外に UEモデックスなし 133331 71年3月29日着 UE-22 133344 71年7月27日着の2機が書かれています。
AMARCに入ったときの部隊 テイルレタ- モデックス 着の年月日と売却された先と年月日が書いてあります。たとえばNHのS-2GはVS-33 VS-37 VS-38合計21機書いてあります。これを見始めると気になる機体やナンバ−が 有るとあっちこっちの記録を引っ張り出して夜が明けてしまうのでなるべく見ないようにしています(笑)


Re: S-2 TRACKER Part.4 Name:てらぞう Date:2009/01/27(Tue) 19:16 No.2092
このお題は拝見するだけで参加できないと思っていましたが、話題が出たので。

徳島基地に展示機があります。非常に保管状態がよく、翼の折り畳み機構は透明のアクリル板で保護しているくらいです。写真は90年初めごろの物ですが、この時は丁度再塗装されたばかりでした。当時はゲート前にあったのですが、最近は少し基地の奥においてあります。多分外から撮れると思います。


Re: S-2 TRACKER Part.4 Name:PAPPY Date:2009/01/27(Tue) 20:50 No.2093
当時は自衛隊のどこの基地の航空祭でも見れたS2F-1の3機編隊で60年代後半の入間航空祭のものです。


Re: S-2 TRACKER Part.4 Name:BATMAN Date:2009/01/27(Tue) 22:49 No.2094
>広江さん、PAPPYさん
 No2019のMCAS IWAKUNIのUS-2AのB/Nは136421で正しかったのですね。年と共に6桁の数字を読み違える事が多くなりました。No2075でエイブルドックが提起された左水平尾翼の棒状の物ですがC-1
とUS-2のNATOPSフライト・マニュアルではDynamic Damperとなっていますがカンターバランスの事なのでしょうか。
 さて前のスレッドでNASU IWAKUNIがアメリカ海軍唯一のNASUと書きましたが1968年4月にNASU CHU LAIが出来ています。ここにもUS-2が配属されていたのか興味が有りますが。それから
NASU IWAKUNIのB/N136519は度々出てきましたがB/N136510は未だのようですので1975年に厚木で撮影した510を貼らさせて頂きます。


Re: S-2 TRACKER Part.4 Name:広江 Date:2009/01/27(Tue) 23:06 No.2095 ホームページ
既出画像かもしれませんが、↓を撮った時は、ただ単にエンドで撮ったのかな?と思ってましたが、
今回の話題で海自S2F-1画像を探していて、同一日にエプロンで撮影したS2F-1の画像もありました。
ひょっとして、↓の1978年8月12日は「ちびヤン」の日だったのでしょうか・・・。
1978年の記録ノートを紛失したので、とある日をピックアップすると、その日の出来事が分かりません。


>AGC−det.Hさん
No.2077とNo.2089は隠し玉でした?。でも、もうありません(笑)
「NV」のVS-35は私はMACH3さんがNo.2072で紹介された時(1968年10月27日)しか撮った事がありません。
しかし、3代目のVS-35のS-3Bは撮った事があります。
初代は、1961年1月3日編成〜1973年6月1日解散の"Boomerangers"
S-2を運用したのは、紹介されたこの初代だけです。
2代目は、1986年10月編成〜1988年5月解散の"Boomerangers"
このVS-35はCVW-10[NM]用の部隊で一度も実戦展開することなく解散しました。
AGC−det.Hさん世代の方には、『CVW-10で[NM]?、わけ分からん!』の一言で終わりそうです(笑)
3代目は、1991年4月4日編成〜2005年3月31日解散の"Blue Wolves"
このVS-35については、次の話題までお楽しみに(笑)

>ITAZUKE-1さん
133388/UE-26が私の記録ミスではなかったようなので、ホッとしました(^_^;)
手前のUH-34D、もちろん気になりますヨ(笑)。Bu.No.は149355ですか?。
「AMARCの本」・・・、なるほど。私には必須アイテムのようですネ(笑)

>てらぞうさん
早速の展示保存機の紹介、ありがとうございます。
良い状態で保存されてるようで安心しました。海自の関係部署の方々の努力の賜物と感謝しなければなりません。
しかし、基地によっては保存状態が異なるようですので、できる限り良い状態のまま保存してほしいものです。

>PAPPYさん
年代は覚えてませんが、私もNo.2093のような光景を見た記憶があります。
観艦式や観閲式でも、ひょっとすると、S2F-1の編隊が飛んだでしょうね。
きっと軽やかな心地よいエンジン音を響かせていたでしょう。姿よりも音を聞きたくなりました。

>BATMANさん
NASU IWAKUNI所属US-2は、既に紹介されているUS-2B 136519、新たに紹介いただいたUS-2A 136510、
その他には、1969年頃にUS-2B 136480も確認されてます。
NASU CHU LAIですか・・・。興味が湧いてきました。
NASU DANANGも1968年頃に活動していたようですので、こちらも併せて調べてみます。

Re: S-2 TRACKER Part.4 Name:飛行浪人 Date:2009/01/27(Tue) 23:33 No.2096
>広江さん、皆さんこんばんは。
 3日程避寒に行っている間に随分と展開していますね。
南の島も避寒マニア?が大勢来ていましたよ。お天気も晴れ間が多く、お目当てもたくさん飛んでくれ良かったですよ。NAVY関係はP3だけでしたが。
 さて最後は西隣のトラッカーです。といっても既に退役してしまっている機体ですが、残念ながら生きているうちには撮れませんでした。国立墓地、戦争記念館に展示されてますが、国立墓地の方が手入れが良さそうです。
 MACH3さん、早めにハードを購入してください、安くなりましたよ、私も640のを追加購入しました。


Re: S-2 TRACKER Part.4 Name:ITAZUKE-1 Date:2009/01/28(Wed) 00:21 No.2097
皆様こんばんは
No.2013とNo.2020のCVS-33を赤崎岸壁の上から眺めるとこんな感じになります。が40年たつと樹木がどれくらい成長しているかは不明です。これを撮影した空き地は柵 鎖があり昨年行ったときは入れない感じでした。
>広江さん UH-34DのBuNo.はそのとおりです。VC-5は他にUH-34D UE-43 150211 SH-3A UE-40 9722 DP-2E UE-30 128342 US-2C UE-20 133351 A-4E UE-02 1041 UE-03 2001が駐機していました。
AMARCの本はVが発行されています。


Re: S-2 TRACKER Part.4 Name:AGC−det.H Date:2009/01/28(Wed) 01:26 No.2099
広江さま 皆さま お晩です
>広江さん、
VS-35の三代目?なんのことやら、そんなのわからん?(笑)
の一言で終わりたいのですが、次回楽しみにしています (*^ ^*)
マッドブームを出しているTRACKER, 結構オカシイですね。綿棒みたい
>ITAZUKE-1さん、
いつもITAZUKE-1さんの根性には頭が下がります。私はグリーンのUH-34を撮った記憶がありません
帰りのヒコーキの中からも撮る!恐れいりました

PAPPYさんの”へんたい ひこう″が出たので、わたしも、同調して一枚、
74年1月、厚木R/W01上空をフライパスする14空のS2F-1です
ただ、この後の降りのポジがありませんでした。この天気なので撮らなかったのかな?
よって機番は判りません。14空のお帰りに、よく見られた光景だったのか?
それも記憶がありません すみません m(_ _)m

S2F-1 14FS JMSDF Jan,1974 Naf. atsugi


Re: S-2 TRACKER Part.4 Name:飛行浪人 Date:2009/01/28(Wed) 10:10 No.2100
>広江さん、続けて失礼します。今日からまた暫くROMになるのでPART4が終わらないうちに本家NAVYのトラッカーをやっと見つけました。
1977年ごろの初アメリカ単独ツアーの際にマグーで撮ったPMTCのトラッカーです。この時はF8、QF4B,EC121等が撮れました。しかし周りには撮影している人は誰もいなくておっかなびっくりでした。若気のいたりで今にして思えば無謀な旅行でした。この時はユマからロスまでワンストップ5時間夜間走行等もしましたが後で考えたら冷や汗ものでした。この時飛び込んだロス空港近くのモーテル、スカイラークは健在かな?


Re: S-2 TRACKER Part.4 Name:PAPPY Date:2009/01/28(Wed) 21:00 No.2101
1976年10月に入間基地で開催された「第5回国際航空宇宙ショー」に展示されたS2F-1 11空? 4129(136681)です。
後方は零戦52型と三式戦飛燕ですが全国各地にバラバラに保管展示される大戦機は何とかならないものでしょうか。


Re: S-2 TRACKER Part.4 Name:広江 Date:2009/01/28(Wed) 21:29 No.2102 ホームページ
岩国で撮影したVS-33のS-2E。同時に上がったCVS-14のCOD C-1A 136767/000と共に厚木に行ったそうです。

ちなみに、この日は三軍記念日で岩国基地が一般公開された翌日。
↑を撮影した午後、伝説として語り継がれている(?)A-4Ex20機の編隊が撮れた日です。
その画像はMACH3さんがNo.302で紹介されてますのでご覧下さい。

>飛行浪人さん
韓国のTRACKER(型式はS-2E? or S-2G?)は私の撮影したNo.2045の濃いグレー2色の塗装と異なりますが、
飛行浪人さんの撮られた展示機は韓国に配備当初の塗装の再現ですかね?。
機体そのものは私の撮影がS-2F、飛行浪人さん撮影はS-2E? or S-2G?。塗装の後先が分かりません。
No.2100のPMTCのTRACKERの飛ぶ姿は貴重ですねぇ〜。この機体はES-2Dだと思います。
その後の姿はStraight Wingsさんが撮られNo.2034で紹介されてます。ご覧下さい。
簡単な説明は私のNo.2037のコメントをご覧下さい。

>ITAZUKE-1さん
赤崎岸壁のほぼ全景の分かるショット、初めて見たような・・・。
ヒコーキ屋の皆さんは、いつもヒコーキをアップで撮られますからネ(笑)
現在との比較で、この場所から撮れると面白そうなのですがねぇ〜。
AMARC本のIII、洋書屋さんにでも行ってみるかな。

>AGC−det.Hさん
紹介の海自S2F-1x4機ですが、私も海自機のトラフィックを記録してないので全く分かりませんが、
1973年12月末頃に14空が厚木に移動してきた時に4機のフライパスがあり、
それを見て対潜空母の入港と勘違いした人がいたそうです。
しかし撮影日は1974年1月ですよね・・・。それとも正月明け恒例の飛行初めが14空でも行なわれたかな?。
私は通常の訓練で4機のフライパスは見た記憶がないような・・・。曖昧です。

>PAPPYさん
1976年10月の「第5回国際航空宇宙ショー」に展示された零戦と飛燕、なんとなく覚えてます。
しかし、海自S2F-1は覚えてないです・・・。
身近な存在なので、展示されていても気がつかないのかな(笑)

>皆様
そろそろ息切れのように感じます。
このスレッドも適度なレス数を超えてしまいましたが、新たなスレッドを立てるのは如何なものでしょうか。
ですので、私の次のレスでこのお題も終りにさせていただきたいと思います。

Re: S-2 TRACKER Part.4 Name:ITAZUKE-1 Date:2009/01/29(Thu) 00:21 No.2103
皆様こんばんは
61年12月板付の外来駐機場のヨ−クタウン NUのS2F-1です。全体を写した画像を見ると9機写っていました。
ハ−フサイズからの読み込みで証拠写真にしかなりませんが貼らせて頂きます。
手前はゴ−カ−トのコースで土日曜日には練習していたようです。
>広江さん 皆様貴重な画像を見せていただき有難うございます。次回を楽しみにしております。 


Re: S-2 TRACKER Part.4 Name:AGC−det.H Date:2009/01/29(Thu) 01:40 No.2104
広江さま、皆さま 今晩は
充実したTRACKERスレッドもいよいよラストですね
C-1Aから始まったグラマン3兄弟、途中従妹?のC-2,E-2も参加した大宴会も遂にお開きの時間を迎えましたか
足掛け2年?にも及ぶ、大プロジェクト!でしたね。ありがとうございました
これをまとめたら、一冊の立派な写真集が出来上がりますね。 どうですか、広江さん (笑)
それから、4機編隊ですが、日付はマウントに書いてあったので。
ただ日が書いてないので、正確かどうか・・  m(_ _)m

わ〜 ITAZUKE-1さん、最後にドカンと爆弾を落としましたね。感服の至り
広江さん、NUですよ〜 CVSG-55結成最初の航海、S2F-1S ! 多分 Golden Eagles?

では、ラストは68年10月の横須賀カットで。これもなぜか?出てこなかったBenyのScrewbirdsを
2枚↑の広江さん、No.2065でITAZUKE-1さんが出された71年のほうがカッコいいですね
くやしいので書いてなかったINSIGNIAを2つ貼りつけます

次回、S-3弾は20年近く仕入れをさぼった為、ほぼ戦闘不可能状態です
皆さんの攻撃に期待します。では又

S-2E 149854/NT-20 VS-33 CVSG-57 CVS-20 USS BENINNGTON 27,Oct.1968 USFA Yokosuka


Re: S-2 TRACKER Part.4 Name:Gulf4 Date:2009/01/29(Thu) 10:09 No.2105 ホームページ
最後の投稿でしょうが、1984年1月22日に新田原基地で撮影した
第11航空隊のS2F-1(4144)です。
どうした訳かこの年の新田原基地航空祭は、年明けに開催されて
その帰りの離陸を撮ったもので、少しひねってくれたこともあって
隠れてしまう「難点」がある垂直尾翼が良く見えました。
この翌日、鹿屋航空基地に行って最後のトラッカーを撮影したの
ですが、この時の写真は別の場所での発表になるでしょう。
プリントからのスキャンですが、多機能機も意外と使えますね。
皆様の貴重な写真を見せていただき、ありがとうございました。


Re: S-2 TRACKER Part.4 Name:PAPPY Date:2009/01/29(Thu) 20:29 No.2106
お疲れ様でした。
ラストも始めにアップした1965年8月2日の下総基地見学の時の一枚です。
第14航空隊のS2F-1で4130 (BuNo.136682) の後方にP2V-7が5機見えています。
扉が開いていたので”中も見せてくれませんか?”って言えばひょっとして乗せてもらえたかも・・・残念。


Re: S-2 TRACKER Part.4 Name:MACH3 Date:2009/01/29(Thu) 21:37 No.2107
韓国空軍のS-2Fは着陸を撮影することが出来ませんでしたが、ENDからENDへの移動中に思わずその姿を見つけて広江さんも持っていたオカルト400で撮影しました。
当時の移動は自転車か歩きでしたが、途中寄り道をして思わぬ収穫を得ることもあったかな?
まあ、とにかく健康的だったのではないでしょうか。


Re: S-2 TRACKER Part.4 Name:広江 Date:2009/01/29(Thu) 22:15 No.2108 ホームページ
最後に出すつもりはなかったのですが、何故か残ってしまいました。
しかし「ITAZUKE APPROACH」に比べたら霞んでしまいますが・・・。
ひょっとして、板付けで愛想をふりまいていたクルーと同一人物かな?(笑)


>ITAZUKE-1さん
AGC−det.Hさんもおっしゃってますが、CVSG-55[NU]の初クルーズ時の貴重なショットですね。
少なくとも9機が板付けに降りたという事は、YORKTOWNは佐世保にでも寄港したのでしょうかね。
当時を知る米海軍マニアが見たら、さぞ驚かれることでしょう。
ヒコーキだけではなく当時の基地の様子の分かる貴重なショットの紹介ありがとうございます。

>AGC−det.Hさん
1968年10月27日の横須賀寄港中のBENNINGTONとHORNETのカットは皆さん見合っちゃったのかもしれません。
私もほとんど同じアングルで撮ってますがモノクロなので、カラーで見ると当時の記憶が甦るようです。
そういえば、この時はまだ「ネジ鳥?(笑)」が、まだ書かれてませんでしたね。
長いシリーズの参加ありがとうございました。S-3にも参加いただきたいのですが・・・。

>Gulf4さん
TRACKERではなかなか見る事のできない良いショットですね。
当時の私のレンズは長くても400mm or 500mmでしたので、小型のTRACKERは着陸かショットが多かったです。
鹿屋航空基地 最後のトラッカー、発表が楽しみです。
多彩な話題での参加、ありがとうございました。また次の話題でお待ちします。

>PAPPYさん
海自S2F-1とP2V-7、当時を捉えるショットですね。
確か、共に冷房の効かない機種だったと思いますが、真夏の機内は暑かったでしょうね。
当時のクルーは大変な苦労をされた事でしょう。その暑さを体験しておけば良かったですネ(笑)
今回も色々と画像を探し出して紹介いただき、ありがとうございました。
また次の話題でお待ちします。

>MACH3さん
ROKAFの133244も来ましたねぇ〜。Bu.No.で、すぐ思い出しました。オカルト400、役立ってましたね。
私も何度か北と南の間を歩きましたが、NIPPI裏の川沿いのデコボコ道でしたよネ(笑)
早ければ45分、のんびりで1時間ぐらいでしたかね?。
離陸を撮って歩いて着陸側に行くと、ちょうど降りてくるよ、とMACH3さんに教えてもらいました(笑)
今回も楽しい話題をありがとうございました。次の話題は大丈夫かな・・・。

>皆様
今回も皆様の数々の貴重なTRACKERの画像と話題を拝見させていただきました。
いつもながら、皆様の画像の捜索にお手数をかけてしまったと思います。
本当に感謝いたします。ありがとうございました。

さて昨年11月5日から始まったグラマン三兄弟とその遠い親戚(?)のシリーズですが、
C-1, C-2, E-1, E-2, S-2と続き、いよいよ次は最後の話題「LOCKHEED S-3 VIKING」です。
ここでまた1週間ちょっとのインターバルを経て、2月8日(日)頃の開始を目指したいと思います。
では皆様、しばらくの休憩となります。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159]



Message No. Password

- Joyful Note -