GO! NAVY Message Board II
Name
Title
Message
Picture (Less than 100Kb)
Password (4-8 Char)
Authorization Key (Input a following number Authorization Key
Message Color
[Please read the notice] [最初にご利用される方は必ずご覧下さい]
[Home] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ][管理用]





P-3 Orion “PATRON” Name:広江 Date:2009/07/08(Wed) 07:05 No.2312 ホームページ   
今回の話題、オープニングの画像の選択に悩みましたが、あえて最新ネタの↓を紹介します。
この後、皆さんから紹介されるであろうハイビジ時代に比べれば、かなり地味な塗装。
しかし2009年現在の厚木では、米P-3の今年一二を争うかなり貴重な部類の塗装。
過去は過去として、今は今として、それぞれが異なり比較のできない価値観の違いですかね。
おそらく、そのあたりの事は追々皆さんから説明なり画像の紹介があるかと思います。

それにしても、取って付けたような位置に書かれた「LC」レター。奇妙です。

>皆様
P-3 Orionの初来日は調べたところ分かりませんでしたが、
ネプチューンのVP部隊がローテーション配備されていた当時の岩国基地に、
P-3Aを運用するVP-19が最初に配備されたのは1966年8月。
少なくとも日本の空では40年以上現役として現在でも飛び続けている長寿機です。
それゆえ、部隊も塗装も多種多彩。このスレッドの進み具合が楽しみでもあり不安でもあります。

まず最初の話題は、米海軍P-3 Orionの内、VP部隊"PATRON"に限定して始めます。
第2部は米軍のP-3変型種(EP, NP, RP, TP, UP, VP, WP)とVP以外(VQ, VX, NATC等)のP-3A/B/C、
そして最後の第3部では、米軍以外の軍民Orion系統とElectraを話題にしたいと思います。

それでは皆様の米軍P-3 Orion "PATRON"にまつわる話題と画像をお待ちします。

Re: P-3 Orion “PATRON” Name:toksan Date:2009/07/08(Wed) 10:12 No.2313 ホームページ
広江さん、私が撮った唯一の旧塗装のP-3です(1966年3月23日撮影)。当時AdakにいたVP-49のP-3Aです。当時はやったザ・サーチャーズ(古い!!)のヒット曲にちなんで、この機体を”Love Portion Number Nine”と呼んでいました。

Re: P-3 Orion “PATRON” Name:AGC−det.H Date:2009/07/08(Wed) 10:33 No.2314
広江さん、皆さん おはようございます
オライオン、スタート おめでとうございます
私は誰もが考える、単純に、撮影したVP No順でいこうかなと、思います
途中どうなるか判りませんが (笑)
>広江さん
そーですね、オライオン初飛来はいつだったのでしょう?
チェッカーテイルNo.1の記録は66年8月1日に始まりますが、QC,PD,等が降りていますので、この頃には
ごく普通だったような
>おtoksan
しょっぱなから旧塗装ですか 見た記憶がありません!

私の記録は1966年から70年代は結構ぬけて81年までです 残念ながら1番は撮っていませんので、4番から
↓の2年前67年3月、立川の記録もありましたが、塗装は全く同じでした
それでは皆さんの画像楽しみにお待ちしています


Re: P-3 Orion “PATRON” Name:THUD Date:2009/07/08(Wed) 11:22 No.2315
広江さん、皆様こんにちは。広江さんが最初のコメントで触れられているVP-19のPE-1(152185)です。
66年11月立川に着陸するところですが、私が初めて撮影したP-3だったと思います。


Re: P-3 Orion “PATRON” Name:エイブルドッグ Date:2009/07/08(Wed) 12:08 No.2316
>広江さん、
今月撮影のP-3とは意表を突くスタートですね。早速諸先輩方の貴重な写真が拝見できてこの先が楽しみです。

86年までのP-3黄金時代、私はモフェット・フィールドからディプロイメントして来るVPよりバーバースのPATWING 2の部隊が好きでした。しかしこちらの展開先はグアムやフィリピンばかりで日本への飛来が少なかったのは残念でした。写真は1983年1月15日厚木のR/W01へ降りるVP-1のP-3Bです。美しい夕日のマーク、黄色と赤の境目がグラデーションになっているあたり、アメリカ人のセンスが感じられて好きなマークでした。


Re: P-3 Orion “PATRON” Name:ITAZUKE-1 Date:2009/07/08(Wed) 17:56 No.2317
皆様こんばんは
>広江さん 最近のP-3といえば嘉手納で撮るくらいなので どこまでついていけるかわかりませんが参加させていただきます。

67-05 岩国の公開に展示された P-3A YD-7 151364です。



Re: P-3 Orion “PATRON” Name:MACH3 Date:2009/07/08(Wed) 19:39 No.2318
皆様こんばんわ
私も最初はVP-4からと思っていました。
1969年12月に突然派手な塗装で飛来したP-3Aです。
よくあるパターンですが、着陸後直ぐに離陸しました。
この時、厚木にいたのは私ともう1名だけで、とうとうVP-4も塗装を変えたかと一緒に喜んだものです。
しかし同一BuNoとModexで70年6月に来日、塗装はシッカリと消されていました。
確かグリーンの帯?に黄色の輪の中にドラゴンが書かれていました。


Re: P-3 Orion “PATRON” Name:Gulf4 Date:2009/07/08(Wed) 21:30 No.2319 ホームページ
1970年8月頃に横田で撮影したVP-19所属のP-3B(153431/PE-10)です。
少し色気もあった時代のP-3ですが、地味な部類のマークだったか?
調べると現在でもアメリカ税関がN431SKで運用しています。


Re: P-3 Orion “PATRON” Name:PAPPY Date:2009/07/08(Wed) 21:44 No.2320
広江さん、皆さんこんばんは。
P-3の塗装は冷戦時代は華やかだったのに、海自も含め昨今ジミ〜になっちゃって部隊すら分からなくなってしまいましたね。
皆さんVP No.順とかある様ですが私は少ないカラー順とかで最初は1969年5月18日の厚木三軍記念日の開催中に降りて来てエプロンにタキシング中のP-3B VP-31 RP-5 152719です。
◇マークの中はアラジンのランプが描かれています。


Re: P-3 Orion “PATRON” Name:広江 Date:2009/07/08(Wed) 21:56 No.2321 ホームページ
長寿機と言えど、外形的にはコアにP-3をリサーチしている方にしか分からない微妙な変化で、
大筋では、ほとんど外形に変化のない機体と言えるかもしれませんので、
塗装や部隊の変化だけで、このスレッドはひょっとしたら長持ちしないのでは?の心配もあります。
更に加えて、何処から取り上げて紹介するのか、とても悩むお題とも気がつきました(笑)

という事で、しばらく様子見で予備役部隊を紹介してみます。
米海軍予備役VP部隊については、toksanさんがNo.2230で解説され、
No.2219でSP-2Hを紹介されたVP-65が1975年1月にP-3Aを受領した直後の姿↓。
短期間、グアムに展開した時に厚木にも立ち寄ってくれました。

その5年後、正式なシンプルなセンス良いデザインの塗装で再び飛来しました。

↑の時も短期間のWestPac展開で、グアム、フィリピン、沖縄などに展開したようです。
1970年11月16日に編成されたVP-65は、2006年3月31日に解散しました。 

>toksanさん
toksanさんでさえP-3 Orionの旧塗装機は紹介画像のみですか。
しかし、LANT部隊の「LP」で押さえる事ができたのは大きな成果として残りましたね。
P-3の機体塗装は、現在までで大別すると4種類になるのかな???。
紹介されたシープレーン・グレイ/白、それからガルグレイ/白、
その後、カウンターシェード、そして現在はグロッシーの全面ガルグレイ。
その時代時代の人によっては、旧塗装が異なります(笑)
追伸.私はLove Portion Number Nineは知ってますが、ザ・サーチャーズは知りません(^_^;)

>AGC−det.Hさん
紹介のワイド、実はオープニングの画像にしようか悩んでました。重ならなくて良かったです。
P-2ネプチューン時代を彷彿させられる垂直尾翼の塗装。
この時のVP-4が、レター、機番(Modex)、Bu.No. を垂直尾翼に大きく書いた最後の部隊となりましたね。
Orionの初飛来、このスレッド開催中に判明するとイイですネ。

>THUDさん
実はGO!NAVY立ち上げ直後からの10年以上、出口の見えないトンネル工事を進めてます↓(^_^;)
http://www.gonavy.jp/VP_Deployf.html
展開先別・部隊別の構成で考えてますが、先々の進路さえまだ定まらず。
今回の話題で少しばかり手が進みましたが、陽の目を見るのはいつになるか予測もつきません。
しかし先ほど、THUDさん紹介のPE-1のBu.No.を追加しました(笑)
冒頭の話題で取り上げて早速成果がありました。ありがとうございます。

>エイブルドッグさん
オープニング画像は意表をつきましたか?(笑)
かなり悩みました(笑)が、AGC−det.Hさんから紹介されたので良かったです。
当時のPatWing-2に所属するVP部隊は、ハワイ名物(?)の虹が垂直尾翼に画かれてましたね。
中でも紹介されたVP-1の当時の塗装が私も一番のお気に入りでした。

>ITAZUKE-1さん
今は厚木には米P-3の飛来は少ないので、私は嘉手納・三沢のOrionが羨ましいです。
特に、ここ最近の外形の微妙な変化や謎めいたOrionは厚木では滅多に撮れませんから、
嘉手納のショットも是非拝見させて下さい。
紹介の151364/YD-7、トンネル工事が一つ進みました(笑)

>MACH3さん
同じ機体を時系列で塗装の変遷を取り上げるとは面白い企画ですネ。
1969年11月上旬〜1969年5月末の間のAdak展開中に塗装を変えたようですね。
それにしても、短期間で塗装を変えた機体が厚木に飛来するチャンスの低さ(?)にも関わらず、
それをちゃんと押さえているMACH3さんは素晴らしいです。

>Gulf4さん
横田らしい短レンズでの転がりショットは、厚木マニアから見ると、やはり新鮮ですネ。
VP-19は、比較的、地味な塗装の部類かもしれませんね。
ただ、1970年代半ばには垂直尾翼にマークが入り、P-3Cになった途端、一番派手な塗装になりました(笑)
おそらく、この後いずれは紹介されると思います。
アメリカ税関で運用しているOrionも気になりますねぇ〜。

>PAPPYさん
Orionに限らず、長寿機は時代と共に塗装が変わりますよね。
よく考えてみたら、私が撮影し始めた1967年から未だに現役なのは、C-2, C-130, P-3。
う〜ん、結構、長生きなんですねぇ〜(笑)
紹介の152719/RP-5、私が会場に着いた時は、既にエプロン北側に駐機してました(^_^;)

Re: P-3 Orion “PATRON” Name:ALPS Date:2009/07/08(Wed) 22:02 No.2322
広江さん 皆様こんばんは
田舎在住の私はとても弾数が少ないのですが、今回も参加させてください。
既出ですが1984年8月1日厚木におけるVP-1のP-3B YB-1 154601です。
エイブルドックさんと同様、私もバーバーズの部隊が好きでした。バーバーズポイントといえば
虹のマークでVC-1が有名ですが、P-3部隊もドーサルフィンに揃いの虹を描き入れてましたね。
画像の尾翼マークは太陽のグラデーションが単純化されてしまったように見えます。
VP-1はこのマークにちなんで「みかん」と呼ばれていませんでしたっけ。


Re: P-3 Orion “PATRON” Name:THUD Date:2009/07/08(Wed) 22:46 No.2324
私の撮影した画像が多少なりとも広江さんのお役に立てて嬉しいです。
トンネル工事中(笑)拝見しましたが、PE-1の他にも不明機があるようですので撮ったものを紹介します。
これも66年の立川ですがPE-6(152176)です。それと後で紹介しようと思っていたのですが、PE-8(152179)をやはり立川で撮ってます。


Re: P-3 Orion “PATRON” Name:AGC−det.H Date:2009/07/08(Wed) 23:54 No.2325
広江さん、皆さん こんばんは
日付の変らない内の書き込みで

>広江さん
多分御心配は杞憂に終わると思いますがね
それと、MACH3さんの撮られたSkinny Doragonsは憶えていませんでした トホホ・・
しかし、それにしても、VP-50(SG)そっくり!

で、VP-4,2枚目を
岩国、三軍時です、多分? 尾翼に4の字にSkinnyが巻きついているエンブが入っています
では


Re: P-3 Orion “PATRON” Name:うみ太郎 Date:2009/07/09(Thu) 00:51 No.2327
皆様こんばんは
P-3なら参加出切るのでお邪魔しました。
広江さんのオープニング画像のVP-8、色付きのスキッパーを撮影してあったので
貼っておきます。昔ほど派手な塗装ではありませんが、レターと色付きマークが
入ってると燃えます。
2004年12月13日 嘉手納基地での撮影です。


Re: P-3 Orion “PATRON” Name:toksan Date:2009/07/09(Thu) 09:38 No.2328 ホームページ
>広江さん
私の撮影したVP-49のP-3は、この日が最初ではなかった記憶がありますので厚木へのP-3飛来はもっと前の日付だと思います。それとVP-19のB/Nですが、1966年11月5日厚木撮影でPE-4/152167がありました。参考まで。
>Det.Hさん
VP番号順ですか。私はA>B>C順で行きます。嘉手納でのショット期待しています。
>PATRONさん
私もFAW-2のRainbow FleetのP-3は好きでしたが、虹を描いたP-3は結局撮れませんでした。VP-4の派手な塗装は私も1970年3月23日に岩国で初めて見て感激したものです。その後続いたデカマークのはしりだと思います。帯の色は緑で、記録写真的なカラーを撮っているのでいつかここで紹介できるかもしれません。

今回は1967年5月3日、厚木で撮ったVP-22のP-3Aです。


Re: P-3 Orion “PATRON” Name:BATMAN Date:2009/07/09(Thu) 10:01 No.2329
>広江さん、皆様
 さすがに息の長いP-3、1960年代から2000年代までの写真を愉しませて頂いております。同じ機体ながらやはり1960年代のそれは古さを感じますし2000年代のそれは派手さ無くとも新しさを感じる飛行機ですね。さて出だしにVP-8(LC)をチョイスされたのも広江さんのこだわりを感じました。なにしろ1962年7月に最初にP-3を配備され同年秋のキューバ封鎖に参加した飛行隊ですね。それから日本への初飛来はNAVAL AVIATION NEWS誌1963・10月号によればNAS厚木に1963・8・9 VP-31DetAのP-3Aとの事です。この時に1週間をかけ岩国・那覇・サングレイにオリエンテーション・ツアーを行なったとの事です。
 エイブルドッグさん、ALPSさんがVP-1のP-3Bの素晴らしい写真を貼っておられますので1985年にP-3Cに機種変して三沢にデプロイした時に厚木に来た写真を。1986年1月2日Rwy19にひねり込むYB‐5です。USNは脅威度の高い三沢には1975年からCのみを配備して来ましたのでバーバースのPW-2のB型は嘉手納以南に配備されていましたが1985年以降PW-2にもC型が配備され三沢にもローテイションされる様になりました。
 


Re: P-3 Orion “PATRON” Name:T.H Date:2009/07/09(Thu) 14:29 No.2330
'92年 LUKE AFB OPEN HOUSE に展示されたP-3です。出先からの参加につき詳しいデータ等は調べている時間がないので、すみませんが広江さんよろしくお願いします。
LRはラントの部隊の中でも、あまり日本に飛来した事が無いと思われます。アメリカ本土でもP-3はかなり撮りにくい部類の飛行機で、この時LRが展示されたのは、嬉しかった覚えがあります。
ホームベースが大陸の両側とハワイにあり、対潜ミッションをやっていた頃は、撮影に対しては神経質でしたので。上瀬谷に司令部が有った頃は、厚木への外来飛来待ちの方が、よほど効率良く撮れた様な気がします。フロリダのジャクソンビルやワシントンのウィッドビーアイランドまでP-3を撮りに行く物好きは、あまり居ませんし、エアショーに行っても展示機数機、フライト無し or 転換訓練部隊のみという有様。戦闘機、攻撃機のようにまとまって訓練飛行をするタイプの飛行機ではないので、リスクを冒しての外撮りでも数は沢山撮れない事が多いですね。


Re: P-3 Orion “PATRON” Name:ITAZUKE-1 Date:2009/07/09(Thu) 18:29 No.2331
皆様こんばんは
>広江さん トンネルの数が多いようですが 微力ですが穴掘りのお手伝いになればうれしいです。
67年8月11日板付R/W16へ入るSF-4です。当時岩国に配属されていたようでT&G訓練に来ていました。


Re: P-3 Orion “PATRON” Name:飛行浪人 Date:2009/07/09(Thu) 20:10 No.2332
>広江さん、皆さんこんばんは。
オライオン、始まったと思ったらまたまた速いペースですね。
今回の沖縄ツアーでは広江さん紹介のLC,LNやEP-3が飛んでました。こちらはまた後ほどでも。
今日はポイントマグーでの公開でのデモフライトです。
時期は1980年頃だったと思います。
ノーズがこんなに沈み込んだのはこの時以外見ていません。


Re: P-3 Orion “PATRON” Name:PAPPY Date:2009/07/09(Thu) 20:12 No.2333
皆さん、こんばんは。会社から帰って広江さんのレスに何とか間に合わせるのに一生懸命です。
ネガ捜索が追い付かなくて撮影年がはっきりしないのですが広江さんのトンネル工事資料によると
VP-22のP-3Bは'75年頃の展開の様ですが厚木で撮ったQA-4 154594です。
マーキングは首の長い鳥の様ですが何でしょう。


Re: P-3 Orion “PATRON” Name:広江 Date:2009/07/09(Thu) 20:25 No.2334 ホームページ
↓はVP-60 "Cobras"。ニックネームどおりに垂直尾翼にコブラを画いてます。
VP-60は1970年11月1日にイリノイ州 NAS Glenviewで編成されましたが、
PAC/LANTの予備役部隊数が不均衡だったため、1975年7月1日付けで予備役のPAC隷下となりました。
以降はWestPacへの展開が増え、↓は短期間のグアム展開を終えた帰路のショット。

その5年後に同じ機体ですが垂直尾翼のコブラのデザインが変更されたデザインで飛来。

VP-60はSP-2H, P-3A, P-3Bと運用し、1994年9月1日に解散しました。

>ALPSさん
垂直尾翼の太陽のグラデエーションの差ですが、時期によるものかは定かではありませんが、
同一時期でもグラデエーション水平だったり斜めだったり、また、オレンジ部分が多かったりと、
個々の機体によって、かなりの差があるようにも見えます。
この大きなマークは手塗りだと思いますが、かなりの塗り甲斐がありそうですね。
部隊や機体の重複等々気にせず、気軽に遊びに来て下さい。

>THUDさん
わざわざ順序を変えて紹介していただいたようですね。ありがとうございます。
今日、意を決して押入れの大捜索を敢行しました。
見つけました!、P-3 Orionの部隊別Bu.No.帳!(笑)
これで、空白部分がだいぶ埋まりそうです。

>AGC−det.Hさん
早速、BATMANさんよりP-3 Orion初来日に関する書き込みをいただきました。
いただいた情報は宝庫に大事にしまいました。
紹介の153433/YD-2、私の撮った同一時期の機体と比べると、エンブレムの大きさが違うような?。
補足ですが、1971年の岩国基地三軍記念日は5月16日(日)です。

>うみ太郎さん
このLC-320、撮りたかったです〜。って関東地方には来なかったのでしたっけ?(^_^;)
BATMANさんも触れてますが、この場で新旧Orionを同時に見ると、やはり差が感じられますね。
最近、全面グロッシー・ガルグレーを見慣れたせいか、今の機体の方が軍用機らしか感じます(笑)

>toksanさん
Bu.No.の件、皆さんにお世話になってます。ありがとうございます。
紹介のQAのマーク、私は全く記憶がありません。
私には、QAの垂直尾翼には、いつも青い折鶴(笑)のようなGoose(?)が画かれてました。
VP-4でかマークのショット、後ほど拝見させて下さい。

>BATMANさん
VP-8(と自称する)機体は何度か撮りましたが、実はLCレターが書かれているのは冒頭の画像が初めて。
あまりの偶然の飛来に、これは、天の声『オープニングで使いなさい!』が聞こえました(笑)
紹介のVP-1のP-3C時代の塗装は私は撮る事ができませんでした。
P-3 Orionの塗装にとって暗黒時代となる直前のP-3Cで最も派手やかな頃ですネ。
VP-31 DET.Aの件、ありがとうございました。
P-3訓練用に1963年1月4日にNAF Moffet Fieldで編成されたようです。

>THさん
出先にまでわざわざデータを持って行かれたのでしょうか。書き込み、ありがとうございます。
P-3 Orionの撮影の裏話(?)or秘話(?)、伺ってみると『なるほど〜』と納得できます。
となると、日本のマニアが世界で最も米P-3Orionを多く撮ってるかもしれませんね(笑)
VP-24[LR]はバットマンならぬ「Batgirl」をインシグニアにした部隊です。なかなか粋ですヨ。
1995年4月30日に解散するまで、WestPac, IO, NorPac, SoPacには一度も展開しなかった部隊です。

>ITAZUKE-1さん
私は「SF」のP-3Aとは遭遇できませんでした。B, Cは撮っているので、3機種並べたかったです。
Bu.No.の件では、本当に皆さんにはお世話になりますm(__)m
早速、私のノートと併せて更新してます。
これだけ支援していただいているので、とにかく陽の目が見れるよう頑張ります。
でも、本当は、アシスタントの方が欲しいほど手広いリサーチ&作業になっちゃってます(^_^;)

>飛行浪人さん
前脚がかなり沈み込んでますねぇ〜。急制動のデモですか?。
ホットブレーキにならないのかと心配になるぐらいの姿勢です。
地元機なので張り切って派手なデモをしたんでしょうネ(笑)
ちなみに、152150/PG-7は私のノートには、1980年11月7日の記録があります。

>PAPPYさん
いわゆる「嬉しい悲鳴」で私もレスさせていただいてますm(__)m
トンネル工事は、いきなり急ピッチで進み始めました。
と言っても、まだまだ工事は2割も終わってないでしょうか・・・(^_^;)
展開先別を進めるよりも、皆様にとっては部隊別を先に手がけるべきでしたネ。
154594/QA-4は、工事中の「NAHA」のページを参照下さい。
おそらく、1972年あるいは1975年の撮影だと思います。
首の長い鳥は、一応、「Goose」のつもりらしいです(^_^;)

>皆様
このスレッドを私の明日のレスまで続けると、書き込みが30レスに到達しそうなので、
ここは一旦クローズし、Part.2を立てます。





P-2 Neptune 最終章 Name:広江 Date:2009/06/25(Thu) 22:33 No.2283 ホームページ   
機首観測員席にクルーが座ってるようですが、
離着陸時のオーバーラン等で危険なので座る事は禁じられていると私は思ってました。
それとも、↓は着陸ではなくローアプローチだったのかな???。


>皆様
BBS II始まって以来のロングランになりました。それも空撮多数アリの大盛況です。
しかし引っ張らずに、このスレッドでP-2 Neptuneを終わりたいと思います。
ちなみに、私は米軍機は打ち尽くしましたのでレスは海自機のみになります。

Re: P-2 Neptune 最終章 Name:ITAZUKE-1 Date:2009/06/26(Fri) 00:26 No.2284
皆様こんばんは
84年5月5日岩国FDSでタグされるUP-2J 61号機です。
>広江さん 予想以上の盛り上がりお疲れ様です。30年や40年過ぎてみればあっという間で飛行機に関しては今も現役 気持ちだけは青春真っ只中 ただメタボな身体が言う事きかないだけです(笑)


Re: P-2 Neptune 最終章 Name:AGC−det.H Date:2009/06/26(Fri) 00:31 No.2285
広江さん、皆さん こんばんは
VO-67を出し終わり、ちょっと気がぬけています (笑)

>飛行浪人さん
あこがれのA to A ショット連射、ウラメシヤー です
もしかして、nextスレにも  ?
69年入間は23日ですよ ねぇPAPPYさん
>ITAZUKE-1さん
入間カット、当時の海自主力機がならんでウエイティング!すばらしい写真ですね
>PAPPYさん
海自旧塗装を出されているのはPAPPYさんだけですね
67年厚木三軍は天気バツグン、NKイッパイ、で良かったですよね
>MACH3さん
も、クーサツですか! 空撮だとP-2主翼の上反角がよくわかりますね
>SEAGULさん
初めまして、いつも拝見しています 岩国、いきたい!

>広江さん
いよいよ最終章ですか
では、USNであと一枚、この日の事は記録記憶ゼロで、なんでこんな遅くまでいたのか・・・・
尾翼前はネガ汚れではありません 一応、満月です (笑)
今思うに反対側から撮った方が明るかったかな?
僚機9号機/14124?と続けて降りてきました
ちなみに、USN,P-2を2機同時に撮ったのはこれが最初で最後でした


Re: P-2 Neptune 最終章 Name:TERU Date:2009/06/26(Fri) 01:23 No.2286
広江さん 皆さん こんばんは
エアーメモ以来です
P−2Jの退役記念式典の画像をやっと見つけ出しました
94年5月22日、83号機の最終飛行後の写真です 
機首に花輪をかけ、お酒をかけて労をねぎらうセレモニーが
ありました その後、鹿屋基地史料館で展示機となっていると
思います 私も搭乗体験がありますが、前脚収納部のラダーから乗り込んで
はって機内に入った覚えがあります 意外に胴体は細く狭かったような
気がします


Re: P-2 Neptune 最終章 Name:wildweasel写真館 Date:2009/06/26(Fri) 20:21 No.2287
広江さんそして皆々様お久しぶりです こんばんは〜

こちらのBBSには始めてお邪魔します。私の唯一の在庫なのですが、2007年の岐阜基地航空祭に出かけたときに航空博物館で撮影した7飛行隊のP-2J 4782号機です。長らく野ざらしで色褪せていたのですがこの年塗り直されていたので、合間を見て早速 足を運んできました。


Re: P-2 Neptune 最終章 Name:PAPPY Date:2009/06/26(Fri) 20:56 No.2288
広江さん、皆さんこんばんは。 長丁場御苦労さまです、お蔭さまで毎日会社から帰るのが楽しみです。
インターネットって凄いですね、1969年の入間航空祭は23日でビンゴでした。AGC-det.Hさんありがとう。
昭和37年の第1回以降晴れの特異日といわれている11月3日を選んでその後開催しているそうです。
たしかに11月3日しか行ったことがないもんね・・・。
AGC-det.Hさんの指摘まで気が付きませんでしたが確かにダーク色の海自旧塗装機は希少価値があるかも・・・。
と言うことで画像はいまいちですが1968年に撮影した厚木に降りる3空 P2V-7 4618 ライセンス生産2号機。


Re: P-2 Neptune 最終章 Name:飛行浪人 Date:2009/06/26(Fri) 21:05 No.2289
>広江さん、皆さんこんばんは。
うーんいよいよ最終回ですか、嘉手納でのカラーは間に合いそうも有りませんね。
今日は冬の八戸での画像です。
日付が遠い昔のことなのではっきりしませんが、1970年代の終わりから1980年代の初め頃だったと思います。
この時はGULF4さんと一緒でした。日付がわかればフォローお願いします。

>AGC−det.Hさん、まだ隠し玉はあるんですがタイミングを見ています。出せるかな?
入間は11月23日でしたか。この年だけずれたのでしょうか?記憶にありません。
この頃はバラ線の中で写真を撮ってました。見られているかな。
 
>広江さん、確かに使用禁止でしたね。ただ機体が51空なので何かのテストまたは計測をしていたのではないでしょうか?


Re: P-2 Neptune 最終章 Name:夏海 Date:2009/06/26(Fri) 21:57 No.2290
広江さん、皆様、こんばんは。
久しぶりにBBS2を覗いてみたら、物凄いことになってますね〜(笑)
手持ちは少ない(というか、ほとんど無かったです)ですが、あまり登場頻度の少ない、5空をば・・・
1988年1月、那覇での撮影でした。


Re: P-2 Neptune 最終章 Name:Straight Wings Date:2009/06/26(Fri) 22:19 No.2291
広江さん、皆さんこんばんは。
ネプチューンは人気があるんですね。すごい写真の数々を堪能しました!
さて、ファイアボマー最後の一枚です。
アメリカではファイアボマーとしてまだまだ現役。軍では後継となった
P-3とともに厳しい森林火災対応のミッションをこなしているようです。
写真は少々古くなりますが、1993/6/12にカリフォルニアのPortervilleで
撮影したAero UnionのP2V-7とP-3A。青空に実によく映える塗装です。
この飛行場は山間部のふもとに点在するAttack Baseのひとつで、
この日も開催中のフライインの脇でミッションを行っていました。


Re: P-2 Neptune 最終章 Name:広江 Date:2009/06/26(Fri) 22:28 No.2292 ホームページ
No.2275で紹介した51空 P-2J 4756ですが、その後、調べたところ、
胴体下のアンテナは、SP-2E/H(P2V-7含む)などに装備されたECM受信アンテナのように見えます。
↓は51空でテスト中のECM受信アンテナ(?)付きの4759ですが、この年の年度末には2空に引き渡され、
4月に厚木にも飛来し、その後は3空でも1982年頃に運用が確認されてます。
その他のECM受信アンテナ(?)付きは、4767が2空で4768が4空で、それぞれ1981年に確認されてます。
P-2Jの少数機が改造され、この時代には既に対潜とは別のCOMINT任務(?)があったかもしれません。


>ITAZUKE-1さん
気持ちだけは青春真っ只中・・・(笑)
1984年の岩国フレンドシップ・デーにはUP-2Jが展示されたのですね。
特に怪しいヒコ〜キではないのですが、普通の機体とは異なるので、皆さん隅々を見たのかな?。

>AGC−det.Hさん
VO-67で、かなりのエネルギーを消費されたようですネ(笑)
紹介のYB-3のBu.No.は145901です。
降りた日は分かりませんが、11月3日(日)に離陸が確認されてます。ただし、YB-9は未確認です。
ちなみに、YB-9のBu.No.は、141241〜141243, 141247〜141249のいずれかです(^_^;)

>TERUさん
P-2Jの退役式典、海自の歴史を捉えた貴重な一コマですね。
マニア的には、退役や解散のセレモニーは寂しい感があるかと思います。
海自からP-2Jが引退し用廃になったのは1994年5月26日付けのようですが、
これは書類上の日付でしょうかね。

>wildweasel写真館さん
ご無沙汰です。こちらには初参加ですネ。ありがとうございます。
岐阜には、ずいぶんと出かけてないので、実は私は航空博物館に行った事がないかも・・・。
紹介されているP-2Jは、化粧直し後は往年の姿そのものです。

>PAPPYさん
BBS II初のPart.5は、PAPPYさんほか皆さんのおかげです。次の話題も長そうですよ(^_^;)
上面を白に塗る前の海自P2V-7の姿を私は見慣れてないので、ある意味、斬新な印象を受けます。
その飛ぶ姿を捉えているとは、さすがですネ。

>飛行浪人さん
私も冬の千歳の経験がありますが、冬の八戸も寒そうな景色ですねぇ〜。
体の心配もさることながら、撮影機材の心配もしてしまいます。
4空には1978年6月からP-2Jの配備が始まりましたので、配備間もない時に行かれたのでは?。
No.2283は51空という事も忘れてはなりませんね。しかし、一度は座ってみたかった(笑)

>夏海さん
ご無沙汰です。E-2ではお世話になりましたm(__)m
今回の話題は1ヶ月ほど前からBBS I, BBS IIでアナウンスさせていただいたせいもあるのか、
皆さんから素晴らしいショット続出で、文字どおり嬉しい悲鳴でレスしております。
紹介の5空のP-2J 4775、良い感じでペラが回ってますね。

>Straight Wingsさん
雲ひとつない好天に赤い派手な機体が映えますねぇ〜。
私も皆さんも、異色なネプチューンを楽しみに拝見してます。
軍での新旧が現役で並ぶ光景は、なかなか見る事のできないショットでしょうね。
多種な機体を運用する苦労もあるとは思いますが、マニアにはたまらない魅力のファイアボマー機達。
今後も傾向の変わりはあれど、森林火災対応で継続し続ける事でしょう。

Re: P-2 Neptune 最終章 Name:ALPS Date:2009/06/26(Fri) 23:23 No.2293
広江さん 皆様 こんばんは
第1航空隊はP-2Jになってもマークが入らず地味でした。
1986年の暮れ12月18日に岐阜にアプローチする4759です。
No.2292で広江さんが撮影されてから6年後の姿です。角の有り無しがあることは今回はじめて知りました。
本当にこちらのBBSは勉強になります。


Re: P-2 Neptune 最終章 Name:AGC−det.H Date:2009/06/26(Fri) 23:54 No.2294
広江さん、皆さん こんばんは
最終章Part.5になってやっと普段のペースか?

なにをおっしゃるITAZUKE-1さん、気持ちだけでは、長玉を振り回してのあれだけの写真、撮れません!
>wildweaselさん、やっと展示機がでましたね
かがみがはら航空宇宙科学博物館って長い名前ですよねー 私の知るところ、現物が有る場所はあと
鹿屋航空基地資料館に、3機、P2V-7(4618), P-2J(4771,4783)だと 出てこないですね?
>飛行浪人さん、嘉手納見たいですー
でも隠し玉もミタイデスー 空撮もすばらしかったですが、冬の朝日を浴び雪煙舞う中、光輝く機体、
ロウアングルで決まってますねー
>Straight Wingsさん
同じ機体も塗装が違うとまるで印象が違いますね 赤白と大きなゼッケン? 俊敏なアスリートみたい

やっとこさ皆さんに追いつき、海自をいまさらですが (笑)
P2V-7旧塗装、前にも書きましたように意外と出てきていないので一枚
66年9月立川での上がりですが、誘導路からそのまま滑走路R/W19を右折、砂川エンドまで来てくれません
でした
4629はその後3空でPAPPYさん達が入間で撮っていますね
このときの遼機4638は新塗装でした (この機体もやはり同じ入間で)
PAPPYさんの写真等を見ると、塗装切り替え時期は一斉ではなく、順次適当か?

広江さん、YBのBu.No ありがとうございます 短玉で下から撮ると、隠れて見えない機種が結構ありました


Re: P-2 Neptune 最終章 Name:PAPPY Date:2009/06/27(Sat) 08:16 No.2296
海自旧塗装機をもう一枚。
これも画像がいまいちなんですがP2V-7 4607 (供与機)で垂直尾翼に帯のマーキングが入ってます。
翼端が白っぽいのはモノクロだと赤系の色は白く映ることから鹿屋の教育航空隊機と思われます、1968年頃の厚木。


Re: P-2 Neptune 最終章 Name:Gulf4 Date:2009/06/27(Sat) 12:12 No.2297 ホームページ
夜勤が終わって帰ると、すごい進行状況になっていますね。
機首の観測窓はガラス越しですが、ここからの撮影も可能。
1984年7月16日、沖縄の久高島周辺で撮影した第5航空隊
P-2J(4721)を撮ったものです。
川崎重工からIRAN帰りの一番きれいな機体を撮りました。
真下を撮れる飛行機はほとんどないですからね・・・。

>飛行浪人さん
八戸は1984年1月6日のことでした。P-2J初搭乗が乱気流で
散々な体験となり、今でも鮮明に記憶しています。


Re: P-2 Neptune 最終章 Name:ITAZUKE-1 Date:2009/06/27(Sat) 14:23 No.2298
皆様こんにちは
84年7月22日チビヤンに展示されたUP-2J 81-9161です。両翼に吊るしてありました。もっとしっかりとっていけばとは思いますが早く撮ってR/W側へ行かねばと気持ちはここにあらずだったかもしれません。
>広江さん 皆様 貴重な画像を見せていただきありがとうございました。


Re: P-2 Neptune 最終章 Name:MACH3 Date:2009/06/27(Sat) 15:08 No.2299
最後もAP-2Eで・・・
AP-2Eは厚木でスクラップにされました。
どのくらいここに放置されていたか記憶にありませんが最後のショットがこれ1枚。
NAVYのSP-2HはたしかVP-1とVP-2を撮っていたかと、しかしネガを探してスキャンする時間がありませんでした。また次の機会があればと思っています。
今回(たぶん次回も)は横着にスキャン済の画像をもって参加しました。


Re: P-2 Neptune 最終章 Name:飛行浪人 Date:2009/06/27(Sat) 20:10 No.2300
広江さん、皆さんこんばんは。
いよいよ最終回ということで何とか間に合った嘉手納でのDP−2Eのカラーを紹介します。
1976年3月31日でした。昔懐かしいNAVY GATE?からの撮影で水洗い中です。
現在はこの鉄枠も無くなってしまいました。

>Gulf4さん、フォロー有難うございます。私は残念ながらこのようなシーンは撮れませんでした。

では次のオライオンに期待しています。


Re: P-2 Neptune 最終章 Name:広江 Date:2009/06/27(Sat) 22:15 No.2301 ホームページ
4空のP2V-7/P-2Jは皆さんから多くが紹介されましたが、やはり↓の部隊マークはイイですね。
既にP-2Jの配備が始まっていた↓の時期ですが、4空だけはまだP2V-7のみを運用してました。


>ALPSさん
1空のP-2Jは最後まで部隊マークが書き入れられる事なく終わりましたね。
4759は、確認されているだけで、51空→2空→3空→1空と渡り歩いたようですね。
COMINT任務(?)用に少数機が改造されたP-2Jは、各部隊で運用される事になったのでしょう。

>AGC−det.Hさん
私はあまり立川には通いませんでした。ですので遠い19エンドには1度も行きませんでした。
距離的に分かりませんが、普通は、ランウエイバックして19で離陸するのでしょうか・・・。
大型機が運用されていた立川ですので、インターセクションでもなんとか撮れたのでしょうね。
それにしても、上面を白で塗装する前の海自旧塗装機は別機に見えますね。

>PAPPYさん
これまた珍しい海自に引き渡された初期の機体ですね。撮影は、おそらく1966年頃では?。
機首側面と爆弾倉後部側面のECMアンテナ、後部胴体下部のECMアンテナ、
共に装備されていないので、何だかすっきりとした胴体に見えますネ。
垂直尾翼上端の帯は燃料タンク外側と同じデイグロウでしょう。
鹿屋の203教育航空隊の初期の姿ではないでしょうか。

>Gulf4さん
またまた見た事もない斬新なショットを紹介していただけましたねぇ〜。
このような素晴らしいショットを拝見できるなんて、本当に有り難いことです。
しかし色々な空撮をされてますね。次のP-3の話題でも期待できるのでしょうか・・・。

>ITAZUKE-1さん
あれれっ〜???。私も1984年7月22日岩国ちびヤンに行きましたが、紹介のUP-2Jの記憶がないです。
貴重なファイアービーを吊るした姿を間近で見る機会なんて滅多にないはずなのに。
何処かの箱にしまいこんだままかな・・・。
う〜ん、私も「DT」の展示機やら撮って、とっとと外に出たのかなぁ〜。
となると、ITAZUKE-1さんとは、かなりのニアミスだったんですネ(笑)

>MACH3さん
私の捉えている1972年の米陸軍1st RRC(AVN)ネプチューンの動きをNo.2212でコメントしましたが、
131526は再び厚木に戻ってきたのですネ。それと、やはり、131492も厚木に降りてますか・・・。
紹介画像は偶然にも、私が降りた日付を捉えていない2機。飛来日の特定をクリアーしたいですね。
ちなみに、VP-17[ZE]のSP-2Hも一緒に撮影されているのでは?。

>飛行浪人さん
P-3で時々見る事のできた鉄枠の水洗い場にUEのDP-2Eとは、貴重な一コマですねぇ〜。
No.2214の時はポジが見つからないとおっしゃっていたにも関わらず、
この最終章のために探し出していただいたようで、本当にありがとうございます。
No.2227とNo.2229で紹介された元VC-1所属のBu.No.128347ですが、
その後VC-5に配備された時には、特徴ある背中の円筒形のアンテナは撤去されていたのですね。

>皆様
そろそろこのスレッドも適度なレス数になりました。
皆様の貴重な画像続出で大盛況のところ大変に申し訳ありませんが、
明日夜の私のレスで、この話題を終わらせていただきたいと思いますm(__)m

Re: P-2 Neptune 最終章 Name:Gulf4 Date:2009/06/27(Sat) 23:06 No.2302 ホームページ
明日で終わりということで、最後の一枚がこれです。
以前、紹介した9機タキシングの続きになりますが
編隊を組んだ第7航空隊のP-2J×3機とP-3C×5機。
洋上の写真も良かったのですが、すでに用途廃止の
P-2J×16機も写ったこの写真をセレクトしました。
スマートなP-2JよりもP2V-7を撮りたかったですね。
次回はP-3ですか・・・・。


Re: P-2 Neptune 最終章 Name:PAPPY Date:2009/06/28(Sun) 07:24 No.2303
広江さん、皆さんおはようございます。
今回のP-2スレは空撮多彩で航空雑誌の特集を見ている様で楽しませて頂きました、お疲れ様でした。
最終の一枚はシャッターむらがひどいのですがアングルが気に入っているもので、No.2273で紹介の厚木三軍で展示されたP2V-7と同じ 51空の4619です。
撮影は三軍と同じ月で1967年5月ですが厚木R/W19エンドに脚上げのまま低空を高速でフライパスした時のものです。


Re: P-2 Neptune 最終章 Name:geta-o Date:2009/06/28(Sun) 07:39 No.2304
P-2も最後ですね。
最後に少し古い写真です。
3機とも機体上面の対熱塗装は未実施で全面1色です。
最初はNAVYのP-2E。THUDさんの#2202と同じ機体128355です。撮影はかなり遅く1965年ですがこのときも所属不明で何も書いてありませんでした。


残り2機は海上自衛隊のP2V-7で最初は第1航空隊の前身鹿屋航空隊「カ」。2機目は第2航空隊の前身八戸航空隊「ハ」。撮影は両方とも1962年です。


Re: P-2 Neptune 最終章 Name:THUD Date:2009/06/28(Sun) 17:16 No.2306
大盛況のP-2も最終ということで厚木ネタで。79年5月のオープンハウスで撮影したP-2J群です。
今回は雑事などでほとんど参加出来ませんでしたが、皆様の素晴らしい画像を楽しませていただきました。ありがとうございました。


Re: P-2 Neptune 最終章 Name:AGC−det.H Date:2009/06/28(Sun) 18:43 No.2307
広江さん、皆さん こんばんは
大盛況のネプチューンも遂にラストですね
皆さんの力作を拝見でき、とても楽しい時間がすごせました

>広江さん
長丁場、お疲れ様でした m(_ _)m
今まであまり振り返る事のなかったP−2でしたが、おかげ様で大変勉強になりました
次回はもっと凄いことになるかもね、これから仕込みを頑張らねば

最後は私も海自で一番多く撮っていた厚木の3空で
なぜか意外と出てきませんでしたね


Re: P-2 Neptune 最終章 Name:ITAZUKE-1 Date:2009/06/28(Sun) 20:50 No.2308
皆様こんばんは
No.2258のUP-2J 62号機の機首アップです。
>広江さん 長丁場でのコメントに対する調べものお疲れ様でした。次回楽しみにしております。


Re: P-2 Neptune 最終章 Name:広江 Date:2009/06/28(Sun) 22:32 No.2309 ホームページ
ATSUGIのタワー前に駐機する「AT」を図案化した3空マーク。
偶然、垂直尾翼が手前側だったので撮りましたが、アングルは別として、良い記念になりました。


>Gulf4さん
最後にセレクトされた1枚、最高です。
地上には用途廃止になったP-2Jが16機も置かれてるのですか。寂しい姿ですね。
P2V-7とP-2Jを比較すると、単に外観的に比較すれば私はスマートなP-2Jが好きです。
ただ、米海軍機やレシプロにこだわるとP2V-7も捨て難いですよね。
要は、P2V-7とP-2Jは別物と捉えるべきかもしれませんね。

>PAPPYさん
上面を白く塗る前のP2V-7を沢山撮られてますねぇ〜。羨ましいです。
紹介画像は三軍記念日のための予行でしょうかね。
J-34の蓋も開いてますかね。きっとイイ音を響かせてフライパスした事でしょう。
レシプロ&ジェットのネプチューンの音をもう一度聞きたいものです。

>geta-oさん
旧塗装の「カ」と「ハ」、そしてP-2E 128355。
よくこの時代の画像が残っていたものだと、geta-oさんにはいつも感心させられます。
128355は、ひょっとしてADAKのベースフライトとして使用されていたのかと調べたところ、
1966年1月頃までEP-2Eを2機運用していた記録がありますが、以降はSP-2Hx2機に交代してます。
つまり、THUDさんの撮られた1966年10月の128355は、やはり謎です。
飛躍した推測になりますが、公式には発表されてませんが、台湾がRB-69Aを運用していたようなので、
その絡みという事が私の頭の中から離れなくなりました(^_^;)

>THUDさん
3空P-2Jのフライトラインの様子は身近な割には意外と画像が残ってません。
紹介画像を改めて見ると当時の懐かしい記憶が甦ってきます。
今回は忙しい中、参加いただいたようですが、中身の濃い内容を紹介していただきました。
ありがとうございます。

>AGC−det.Hさん
長丁場というより、短期決戦。あっと言う間に駆け抜けて行った感があります。
貴重なデータと画像、そして今回は空撮画像も続出、等々、皆さんのおかけです。
次のお題は収拾がつかなくなる可能性がありますが、またよろしくお願いいたします。

>ITAZUKE-1さん
毎回、どの話題でも共通して言えることですが、初めて見る皆様の貴重な画像に興味があり、
自然と関連する事等々を調べ始めるのですが、それが私は楽しくてしかたがないのです(笑)
という事で、次の話題もワクワクしてます(笑)

>皆様
6/17(水)朝から始めた「Lockheed P-2 Neptune」、実質12日間。大盛況で終わる事ができました。
皆様から紹介された貴重な画像、貴重な記録データ、等々、皆様には本当に感謝いたします。
ありがとうございました。

さて、次の話題は、P-2と共に既にお知らせしましたように「Lockheed P-3 Orion/L-188 Electra」。
しかしP-3は未だに各国で運用されている現役機ですし、機種も多彩に及んでますので、
そのまま進めると混乱すると思い、以下のように別けたいと思います。
一番目は、米軍の純然たる対潜型P-3A, P-3B, P-3C。
二番目は、米軍の対潜型以外、すなわち、EP-3, NP-3, RP-3, TP-3, UP-3, VP-3, WP-3、などなど。
そして最後は、米軍以外、海自など各国の軍民OrionやElectra。

このような雰囲気で進めたいと思いますが、如何でしょうか。
とりあえず、1週間ほどの休養期間を経て「米軍対潜型 P-3A, P-3B, P-3C」を始めますので、
その中で皆さんのご意見・ご要望を伺いたいと思います。

それでは、皆さん、しばしの休憩タイムです。
そして、また始める直前にアナウンスさせていただきます。





P-2 Neptune Part.4 Name:広江 Date:2009/06/22(Mon) 23:42 No.2257 ホームページ   
MACH3さんがNo.2215で紹介されたのと同じ128352/UE-31です。
ようやくカラーで撮れたと思ったら、カメラが不調で左右にシャッター・ムラが出てしまいました。


>皆様
一向に終わる気配のない今回のネプチューン。
引き続きPart.4で皆様からの「P-2 Neptune」に関わる話題と画像をお待ちします。

Re: P-2 Neptune Part.4 Name:ITAZUKE-1 Date:2009/06/23(Tue) 01:00 No.2258
皆様こんばんは
84年7月22日岩国のチビヤンで展示されなかったUP-2J 81-9162です。といってもひもが張ってありましたからそこまでは行ってよいということですから展示されたようなものでしょうか 岩国へはよく行きましたがSeagyllさんのNo2249のような場面には出会えませんでした。フライトも少なかったような気がします。 地元ならではですね



Re: P-2 Neptune Part.4 Name:AGC−det.H Date:2009/06/23(Tue) 02:17 No.2259
広江さん、皆さん コンバンハ
ちょっと遅く帰ってきたら   ヒャー 凄まじい勢い! 
もしかして、BBSU始まって以来ではないでしょうか
皆さんの傑作写真の大連続、ただ見るだけでも疲れてきます
と、言うことで皆さんへのお返事はまた今度
     広江さん! 大変でしょうが、ガンバッテね

さて、では、私の思う三大珍機のひとつ、唯一撮った ミスター君を
この部隊のことは、広江さんがH.P.で書かれているので、それ以外で私なりに判ったこと
当日のことを     次回に続く・・・・
                      おやすみなさい
p.s >THUDさん
66年11月23日はKITTYが入港していて、NHがバンバン飛んでいた日でした ZEの前、後に114、213が降りてきています AGCの記録では、25日にXNの4CがT/O〜L/Dしています
ただあの時代、人は数えるほど、エンドにいればみんなお仲間、話をしていましたね(11:30/23/06 加筆)


Re: P-2 Neptune Part.4 Name:Seagull Date:2009/06/23(Tue) 12:23 No.2260 ホームページ
広江さん、皆様こんにちは。WKの遠征もなしでこんな真昼間に書き込みをしています(^^;
UP−2Jは9161と9162が訓練支援機、9163と9164が電子戦データ収集機となっていました。
61号と62号は同じ支援機とは言え外観が違っていました。
63号、64号は広江さんが言われるように機首の見張り窓が透明でした。
ITAZUKE-1さん、お久しぶりです。この頃の私はエンドの展開も気が向いたら行っていた"ながら族"マニアでした。
↓UP-2J(E)/9163


Re: P-2 Neptune Part.4 Name:PAPPY Date:2009/06/23(Tue) 20:38 No.2261
このP-2投稿者の中にも搭乗経験者が2人もいらっしゃるのですね、羨ましい限りです。
私は陸自のKV-107に2回だけ乗せて頂きましたが,1回は友人の父上が高校の教師で自衛隊に勧誘目的と思いますが朝霞から学生の招待飛行に便乗、2回目は入間航空祭での体験飛行に当選で池袋の上空あたりまで行って帰ってきて20分くらいの飛行だったかな・・・。今日は何とか飛ばないで間に合ったみたいです。
写真は前葉No.2250と同じ日の1969年11月23日の入間航空祭で地上展示された3空のP2V-7 4629です。


Re: P-2 Neptune Part.4 Name:飛行浪人 Date:2009/06/23(Tue) 20:44 No.2262
>皆さん、こんばんは。
もうPart.4 エンドレス状態ですね。
私の今日のブイセブンは3空、入間航空祭のお帰りです。前のPAPPYさんと同じです。1969年11月3日と記憶しています。

>PAPPYさんも居たのですね。ニアミスでしたね。
この時は23日でしたっけ?

>広江さん、あまり気になりませんが、私もペンタ時代はシャッターむらには泣かされました。現像から帰ってきたら全コマ半分黒、泣くに泣けませんでした。

>AGC−det.Hさん、出ましたね。迷彩に尻無し、怪しい雰囲気ですね。

>autokeyさん、こちらこそよろしく。
この時は伊丹から朝一の飛行機で行ったのでかろうじて離陸に間に合いました。
編隊飛行後は外へ出て着陸を撮りました。後で考えると転がりの方が良かったかな。


Re: P-2 Neptune Part.4 Name:Gulf4 Date:2009/06/23(Tue) 20:49 No.2263 ホームページ
乗ったことのある人なら分かりますが、P-2Jは飛行中にも窓が開けられます。
それもかなり大きな窓が開けられるので、写真撮影には最高でしたね。
1992年10月の観艦式事前訓練に参加する第7航空隊のP-2Jに同乗しました。
鹿屋から2機で館山沖の待機ポイントに向かったら、いつの間にか厚木から
離陸した第51航空隊P-2J(4781)が横を飛んでいたので驚いた記憶があります。
予備機として参加したと思いますが、この機体は少し改造されているはず。
この時は「鹿屋ローカルフライト」と聞いていたが飛行時間約8時間!


Re: P-2 Neptune Part.4 Name:Straight Wings Date:2009/06/23(Tue) 21:12 No.2264
広江さん、皆さんこんばんは。
Aero UnionのN703AUのNAVY時代の写真をお二人の方が掲載していたとは、
この偶然が面白いですねー。私も現役時代の姿を撮りたかった!
このFire bomberはEver GreenのP2V-5 N203EV(Nov 28, 1988)。JETが残って
います。撮影したPinal Air ParkはEver Greenのベースで、広大なエプロン
には運用からはずされた各種旅客機が多数駐機する、いわば墓場。
その中で明らかに「生きている」と感じられる一機でした。


Re: P-2 Neptune Part.4 Name:広江 Date:2009/06/23(Tue) 23:06 No.2266 ホームページ
SeagullさんがNo.2260で紹介されたUP-2Jの3号機9163ですが、
私が岐阜で撮影した1982年当時↓は、まだシリアルNo.は4757のままでした。

年度末(↑の撮影の翌月?)には厚木の51空に引き渡され、シリアルNo.も9163に書き換えられてました。

↑のテスト後は岩国の81空に実戦配備されたようです。

>ITAZUKE-1さん
1984年7月22日の岩国ちびヤンには私も行きました。25年前にニアミスしてましたね(笑)
UP-2Jは私は81空に引き渡されてから厚木で撮影した記憶がありません。
フライトが少なかったのか、あるいは現在のEP-3/UP-3Dのように厚木に来る機会が少なかったのかな。

>AGC−det.Hさん
VP-67機はテイルレター「MR」から『ミスター君』と当時の皆さんは呼んだのですネ(笑)
ミスター君の当日の事、次の書き込みが楽しみです。
Straight WingsさんNo.2252紹介のファイアボマーの件、ご覧になりました?。
THUDさんとAGC−det.Hさんが1966年10月と11月に撮られた147967/ZE-9のその後の姿のようです。
あまりの偶然に驚きましたネ。

>Seagullさん
UP-2J各機の相違の補足、ありがとうございます。
9161と9162は、説明いただいて再チェックしましたら、機首のレドームの形が微妙に異なり、
後部胴体(日の丸の下付近)のレドームの有無で見分けがつくのですね。参考になりました。
9163は画像が重複しましたが、4757からの流れで私も紹介させていただきました。

>PAPPYさん
そうですね・・・。私は固定翼機には乗った事がありません。羨ましい限りです。
ちなみに、これまでに投稿された方の中で、P-2に乗られたのは少なくとも3人いらっしゃる(^_^;)
1969年の3空は、まだ厚木に移駐する前、下総から入間に来たのですね。

>飛行浪人さん
このお題、終りが見えませんが、私は米軍ネタは打ち尽くしました(^_^;)
紹介画像のP2V-7 4629、一瞬、空撮かと思ったら、PAPPYさんと同じ日の帰投時のショットですか。
低い離陸にも関わらずギアが引っ込んでいるのがイイ雰囲気です。

>Gulf4さん
少し白波の立つ海、背景の雲、最高の光の当たり、素晴らしいショットですね。
T.Hさん紹介のNo.2245でも感じましたが、ダーク系塗装のP-2は空撮で映えますね。
しかし、鹿屋−館山沖の往復8時間のフライトですか・・・。イイですねぇ〜。
No.2257はフレーム左右に余裕があったのと、ネプチューンに尻尾がなくて助かりました(笑)

>Straight Wingsさん
EVERGREENのネプチューンですか。背景のB727も気になります(笑)。
昨年、EVERGREENのスーパータンカーB747が横田に度々来たので私も撮りに行きました。
その前身ともいえる機体なんですね。
ちなみにN203EVは、1953年製のBu.No.128382。また何方かが撮られてませんかね(笑)

>皆様
toksanさんNo.2230紹介のNP-2Hの件、AGC−det.HさんNo.2259紹介のVO-67所属機の件、
それにNo.2236で少しだけ話題に触れたVAH-21所属機の件、以下の手順で別ページをご覧下さい。
トップページの画像クリックしたあと表示された「Black Knights in Japan」の
最下段の「Special Operations of Neptune」をクリックして下さい。

Re: P-2 Neptune Part.4 Name:ALPS Date:2009/06/24(Wed) 00:06 No.2267
広江さん 皆様 こんばんは
重複しますが、UP-2Jを1枚。1989年5月22日厚木にアプローチする9162です。
広江さんも書かれていますが、厚木への飛来実績が少ないということは、珍しい場面に
遭遇したのかもしれません。岩国のVC/VQ部隊はVP部隊とは任務の性格が全く違うので厚木には
縁が薄いのかも知れませんね。
私はUP-2Jは岐阜では1機も撮ったことが無く、なぜかすべて遠征先で撮影しています。


Re: P-2 Neptune Part.4 Name:AGC−det.H Date:2009/06/24(Wed) 09:21 No.2268
広江さん、みなさん おはようございます
OP-2E撮影時の記憶(不確かですが)を以下に
高校生活残り数ヶ月の昭和42年11月13日月曜日(平日だ!)、朝の秋晴れに誘われて臨時休校を発令、
桜ヶ丘駅からアルミケース(この頃はみんなこれが定番でした)を担ぎながら
この先に起こる事を“何も知らず” 一人いつもの角に向かい、土の道を歩いていきました
フェンス(A-1)に着くや否やなにやら見慣れぬネプチューンが転がってくるではあーりませんか(古!)
慌ててカメラを取り出し網の間から?1機目(MR-10)をネガカラー(さくらカラーN100)でGet、
2機目(MR-9)をNEOPAN Fで、なんだか判らずに夢中でシャッターを切りました
ヤッター! と小躍りしているとなにやら回りに人の気配が!仲間の友人達がぞろぞろと出てきました
私の姿を発見し、撮った人間が一人増えたことで、不満顔があらわでした (笑)
多分前日夜間に降り、早朝から上がって行ったようで、MR-8は間に合いませんでした
その後はいつもののどかな厚木にもどり、午後ノーマークのファントム一機を撮ってお終いでした
以上、多分に私的脚色付で・・・・・(笑)
あ、それとミスター君は私が勝手に呼んでいるだけで

VO-67,OP-2Eは全12機ですが、広江さんも書かれているように、この時の正確な機数は把握していません
7機の可能性があります 次回にアーカイブを少し
尚、機首にChin Rader, APQ-131を付けた機体の写真が有りますが、これは多分NKPに移駐後に改造されたのではないかと思います
8,9号機のその後の写真には付いていましたので
あと、1988年発行のKF別冊ILL41にChin Rader付の12号機降りの写真がありますが、
あれはいつ、どこ?なのでしょう どなたかご存知の方はいらっしゃいませんか?


Re: P-2 Neptune Part.4 Name:geta-o Date:2009/06/24(Wed) 10:46 No.2269
P-2もPart4ですね。
最後にYDの当時の正規塗装P-2H。撮影日はかっきりしませんが多分1964年2月と思います。このころ厚木に着陸する米軍のP-2は自衛隊機に混ざって降りますのでラジオのない時代取り逃がすことが多くありました。


自衛隊の変種を2つ。色々なメインの変形は皆さんがすでにupしていますのでマイナーな変形機を。1980年の下総公開の時見ることができた2機。評価試験中なのか51航空隊の所属(当時51空は下総にいました)です。
1機目は皆さんがUPしているUP-2J #9162ですが機首はまだ透明です。#61は透明でなかったので何かの評価をしていたようです。


もう1機は機首下になにやらぶら下げている(カバーかな)ECM改造をしたと言われるP-2J#47です。この後この出っ張りはなくなりました。

Re: P-2 Neptune Part.4 Name:ITAZUKE-1 Date:2009/06/24(Wed) 19:34 No.2271
皆様こんばんは
PAPPYさんがNo.2261で展示 飛行浪人さんがNo.2262で上がりを紹介されていますが 同じ日に入間のエンドで離陸前のエンジンランナップ中のP2V-7 3-4629です。S2F-1はS-2で紹介済みです。
>AGC-det.Hさん OP-2E 待ってましたよ うらやましいの一言です。


Re: P-2 Neptune Part.4 Name:飛行浪人 Date:2009/06/24(Wed) 19:58 No.2272
皆さんこんばんは。
ブイセブン手持ちが無くなったのでP−2Jです。
私は4人目の搭乗者かな?
1993年の鹿屋の初飛行です。P−2Jも退役が進み最後の初飛行でした。
この時は最後の第7飛行隊にもP−3Cが配備されP−3CX1,P−2Jx2と予備のP−2Jでフライトが実施されました。
またこの年の鹿屋航空祭で退役記念飛行と式典がありました。


Re: P-2 Neptune Part.4 Name:PAPPY Date:2009/06/24(Wed) 20:50 No.2273
飛行浪人さんも搭乗経験者でしたか、入間航空祭は例年文化の日ですよね、ネガカバーに23日とあったもので・・・。
飛行浪人さん、ITAZUKE-1さんともニアミスしていたのですね、この頃はまだお帰りを撮ると言う発想さえ持ち合わせていませんでしたが、続けて見ると当日の離陸前と離陸後の様子が分かって臨場感ある写真になりますね。
展示中の写真を見て気がついたのですがプロペラがP2V-7は”+”P-2Jは”Y”の位置になっていると思いませんか?
かっこ良く展示するため人為的にフェザリング状態にして手回ししてるのかしら・・・。
写真は1967年5月23日の厚木三軍記念日に展示された下総の51空のダーク色の4619です。


Re: P-2 Neptune Part.4 Name:MACH3 Date:2009/06/24(Wed) 21:44 No.2274
八戸の第二航空隊のご協力を得てP-2Jの撮影をさせて載せていただきました。
八甲田山上空(雪雲で確認できず)から三陸海岸を下って松島まで2往復しました。
機体後部の窓を開けての撮影、自機エンジンの排気で撮影対象のP-2がモヤモヤになってしまうこともありました。
帰りは4機編隊で八戸基地上空オーバーヘッドアプローチ後ブレイクして着陸。
海上自衛隊、八戸航空隊の皆様お世話になりました。


Re: P-2 Neptune Part.4 Name:広江 Date:2009/06/24(Wed) 21:59 No.2275 ホームページ
私にも未だに解明できない謎のP-2Jがあります。
垂直尾翼上端のアンテナ、後部胴体下部はP2V-7/SP-2HのようなECMアンテナ。
岐阜などでも確認されていると思うのですが、ご存知の方、教えていただけますか?m(__)m


>ALPSさん
UP-2Jの厚木への飛来の頻度は定かではありません。
単に私がエンドに行かなかったり、または私との相性が悪かっただけかもしれません。
1989年5月22日は厚木基地の公開の翌日ですネ。公開を絡めて厚木に来られた時でしょうか。
私は仕事だったので、この9162を撮り逃してます。やはり相性が・・・(笑)

>AGC−det.Hさん
1967年11月13日(月)は偶然の臨時休校で大正解でしたネ(笑)。
一生に一度のチャンスの珍機ですから、撮り終えた後の皆さんの顔が目に浮かぶようです(笑)
VO-67機については、現在、12機全てのBu.No.が判明しました。
128416 MR-11→MR-2 (131436/MR-2の墜落後は、Modexを#11から#2に変更)
128417 MR-12
131423 MR-10
131435 MR-4
131436 MR-2 (1968年1月11日、センサー投下中、ラオスの"Phou Louang"山に墜落)
131455 MR-6
131462 MR-8
131478 MR-3
131484 MR-7 (1968年2月27日, ラオスでミッション中、AAAで撃墜される)
131486 MR-5 (1968年2月17日, ラオスでミッション中、AAAで撃墜される)
131525 MR-9
131528 MR-1
APQ-131の装備が確認できたのは少なくとも以下の10機。残る131436, 131455は未確認です。
128416, 128417, 131423, 131435, 131462, 131478, 131484, 131486, 131525, 131528
KF別冊ILL41 P.73の128417/MR-12は年月日・場所・撮影者の記載が無いですねぇ〜。

>geta-oさん
米海軍P-2が現役で多く飛ぶ時代は、アプローチ姿では海自P-2との見分けはできないでしょうね。
私がエンドに行き始めた時は米海軍機は終焉に向かっていたので、撮り逃す事はありませんでした。
というより、米海軍VP部隊のP-2そのもののアプローチに遭遇する機会がありませんでした(笑)
9162の機首が透明な時期がありましたよね。私の記憶は間違ってなかったようです。
4747のアゴにぶら下がっているのはバケツのようにも見えますが何でしょうね(^_^;)
geta-oさんの撮られた翌年には普通のP-2Jのようです。


>ITAZUKE-1さん
S-2にP-2、海自の当時の対潜任務の主力機が並びましたね。
この話題のP-2は日米ともP-3に交代し、まもなく、そのP-3も交代の時期。
それを考えると、紹介画像は遥か昔の事なんですネ(笑)

>飛行浪人さん
4人目が登場されましたか・・・。羨ましいです〜。
海岸線の上を飛ぶ姿がネプチューンには似合いますね。
P-3C配備と共に引退の進んだP-2Jのために1987年12月1日に編成された7空ですが、
1992年7月からはP-3Cの配備が始まり、7空最後のP-2Jは1994年5月26日付けで引退したようです。
結局、7空のP-2Jの運用期間は僅か6年半ですので、私は撮った記憶がない・・・。

>PAPPYさん
ネプチューンの駐機時のプロペラブレードの位置には規程等があるのでしょうかね。
4ペラのP2V-7は「+」で、3ペラのP-2Jは「Y」ですか。面白いところに気づきましたね。
話しは外れますが、米軍C-130の駐機時は必ず「+」ですが、電源が入ると「X」になります。
つまり、エプロンを双眼鏡で覗いてお目当ての130が足し算「+」だと上がる気配なしと判断し、
掛け算「X」になると上がる気配アリと判断し離陸側への移動のスタンバイです(笑)。

>MACH3さん
誘導尋問のように誘っちゃいましたネ(笑)。話しは何度か聞きましたが画像は初めて拝見しました。
しかし、このBBS II始まって以来です。一つの話題でこんなに多くの搭乗者が現れたのは(笑)
私は5人目の方がいるかどうかは知りませんが、果たしてこの後、現れるのでしょうか・・・。

Re: P-2 Neptune Part.4 Name:AGC−det.H Date:2009/06/25(Thu) 00:37 No.2276
広江さん、皆さん 今晩は
VO-67で後から知った事を少し 67は1967年にCom.したのでつけられたとの事
Cruise Book(これも例にもれず、東京!の印刷会社でした)等によると
この部隊は大変非常に微妙な隊で、解散してから30年たった1998年にやっと情報がdeclass.されたそうです
隊の活動500days余り、実戦約半年で12機中3機(搭乗各9名)を失い、20名の隊員が亡くなられています
厚木経由の件、trans pacは
Route of Travel によると、1967.11.06に隊長さん以下4機計5機、NAS Alamedaを出発、Barbers pt.→Midway Island→Agana→Sangley pt.→NKPと移動、 typoonの影響か、どうも2手に別れ、残り7機がWake Island→Atsugi→NKPと移動したようです  最後の3機が11月15日に到着した模様です
おそらく8,9,10号機ではないかと
人員物資移動には、空軍C-141を計18機、NKPの滑走路の荷重の問題で小分けにして運んだようです

Bu.No.128416は写真では11→2になっていますが、文章では要約すると以下のように書いて在りました
“CREW-7は9名中7名が助かり、11号機を7号機に変え、LUCKY-7とし、助かったCrew達が乗りました”
とあります
CREW-7の隊長、亡くなられたCDR.Milius氏(後にCAPT.)は、DDG-69 USS MILIUSとして1996.11.23に建造され、名前を残されています
以上、  
広江さん、間違いがあったらすみません m(_ _)m

後少し、USNをやって海自をと思っていましたが、皆さんのすばらしい絵を前に、どうしよう!
今更出せるような絵が・・・・・・・


Re: P-2 Neptune Part.4 Name:飛行浪人 Date:2009/06/25(Thu) 21:06 No.2277
>皆さんこんばんは。
今日になったら怒涛の勢いに陰りが…
今日はまだ出ていない那覇の5空のP−2Jです。
1980年頃の初飛行で伊江島が後方に見えます。ネガフィルムプリントなので解像力が悪いのはご容赦を。
那覇の36を離陸して時計回りに沖縄本島を一周しました。晴天でしたが季節風が強くかなり揺れましたが、前回教訓を生かしこの時は酔いませんでした。
今日古いフィルムを発掘していたら嘉手納でのDP−2Eのスライドが出て来ましたが紹介できるかどうか。
関西には新明和伊丹に来ていた画像が眠っているはずですが、Hさん出て来ませんかね?

>広江さん、Wikipediaより詳しくなってきましたね。
新しい発見今後の展開が楽しみです。

>AGC−det.Hさん、遠慮せずに在庫一掃して下さい。


Re: P-2 Neptune Part.4 Name:PAPPY Date:2009/06/25(Thu) 21:16 No.2278
>AGC-det.Hさん”ミスター”の詳細レポート楽しく拝見しました。
結構夜更しなんですね、”今更出せるような絵が・・・”なんて言ってないで海自をよろしくお願いしますょ。
と言う私も有りきれたものしかないですが1970年10月厚木にに着陸する2空のP2V-7 4643 です。


Re: P-2 Neptune Part.4 Name:Gulf4 Date:2009/06/25(Thu) 22:10 No.2279 ホームページ
No.2263の写真を撮る前の移動中に撮った一枚です。
絵葉書的な写真は私のブログにアップしましたが
こちらは少し変わったアングルから撮ったもの。
35mmで撮ったと思いますが、近すぎるのでもっと
離れてと手で合図して「追い払った」ほどでした。
第7航空隊の4783号機、製造最終号機なのですが
残念ながらマークが見えませんね。
クローズまでに、あと一枚位は出せるかな?


Re: P-2 Neptune Part.4 Name:THUD Date:2009/06/25(Thu) 22:17 No.2280
ちょっとブレイク。No2244の68年5月の立川三軍記念日でのお帰りの風景です。
帰投を前に機長からの注意事項(?)かなにかでしょうか。


Re: P-2 Neptune Part.4 Name:Straight Wings Date:2009/06/25(Thu) 22:25 No.2281
広江さん、皆さん、こんばんは。
ファイアボマーシリーズ第3弾はその名もNeptune, IncのP2V-5 N9855Fです。
一見カナダ国防軍機のような赤白のいなづまをつけたきれいな塗装。
胴体後半の下面が散布剤で赤く汚れているのがわかるでしょうか。
Hemetで1996/6/4の撮影。Hemetは南カリフォルニアの森林火災消火機の
拠点。シーズンにはS2F, C-54, P-2, C-130などのファイアボマーが
集まっていました。


Re: P-2 Neptune Part.4 Name:広江 Date:2009/06/25(Thu) 22:31 No.2282 ホームページ
飛行浪人さんが紹介されましたが、↓は5空になる前の沖縄航空隊のP-2J。
垂直尾翼の「ナ」がいかにも日本的(笑)。
沖縄航空隊は1981年7月15日付けで5空になり、垂直尾翼は「5」になりました。


>AGC−det.Hさん
VO-67に関する詳細な補足、ありがとうございます。
疑問に思っていた部隊番号「67」についても解決しました。
128416については、私は写真で#11と#2を確認し、131436/MR-2の墜落後のModex変更と思ってます。
実機としてのModex #7の画像を見つけたいのと、CREW-7に関わる原文を見たいです。
今後の海自機紹介の流れですが、Part.5を最終章と目指しているのですが・・・。

>飛行浪人さん
ちょっと陰りが・・・。昨日までの勢いと落差が大きいですね。
今回は今までにない皆さんの素晴らしい空撮ショットが続出なので、ちょっと驚かれたかな・・・。
5空になった後の正月明けの初飛行(1982年?)にも搭乗されましたか。良いショットですね。
当時の伊丹の様子は私も気になるのですが・・・。

>PAPPYさん
2空には1971年4月からP-2Jの配備が始まり、No.2220で紹介した部隊マークが採用されましたが、
P2V-7の垂直尾翼には最後まで部隊マークが書き入れられる事は無かったと記憶してます。
同じ八戸の4空は、1980年頃までP2V-7を運用したので部隊マークが採用されたのかな???。

>Gulf4さん
ため息の出るショット続出ですね。ブログも素晴らしいです。ありがとうございます。
しかし高度差でカバーしているとは言え、いくらなんでも近すぎですヨ。
空撮でなく地上で35mm近づいて撮ったら、プロペラブレードの危険区域です(笑)

>THUDさん
大型機に乗り込む前のクルーの様子を知る面白いショットですね。
海自はP2V-7導入と共にTACCOという新しい職種(?)が生まれたようで、
その後しばらくすると、TACCOの機長も現れたようです。

>Straight Wingsさん
一瞬、私はカナダ国防軍ネプチューンの民間型かと思いました。
南カリフォルニアの森林火災用のファイアボマーには多彩な機種が運用されてますね。
塗装は現役時代の面影がありませんが、私のようなオールドマニアには楽しそうな所です。
特に、レシプロエンジンの音だけでも堪能したいですネ。

>皆様
今までに例を見ないほどの大盛況となっております。皆様には心より感謝いたします。
このスレッドも適度なレス数を越えてますので、一旦クローズし、Part.5の最終章に突入します。





P-2 Neptune Part.3 Name:広江 Date:2009/06/21(Sun) 22:23 No.2237 ホームページ   
No.2213でNAS Sangley Pointに展開していたVP-2機を紹介しましたが、
↓は1968年8月15日〜1969年2月25日の間、NAS Sangley Pointに展開したVP-1機。
ホームベースNAS Whidbey Islandから北回りで厚木に立ち寄り、NAS Sangley Pointに向かうところでしょうか。


>皆様
あっと言う間にPart.3に突入しました。
引き続き、皆様からの「P-2 Neptune」に関わる話題と画像をお待ちします。

Re: P-2 Neptune Part.3 Name:BATMAN Date:2009/06/21(Sun) 23:34 No.2238
>広江さん、皆さん
貴重なお宝写真の大放出有難う御座います。P2V好きな私にとって何度見ても見飽きないスレッドになりました。1960年代半ばになると岩国のVPも早々にP3になりあまり見ることが出来ませんでしたね。ヴェナム沿岸の監視のためのマーケット・タイム作戦には有効だったのかNASサングレイ・ポイントに集められたのでしょうか。立川にP-2が立ち寄るのは多分ロッキードのField Representativeが駐在していたからかも知れません。厚木にはマクドナルド、ダグラス、カーマンが駐在していました。
さて私も1枚プリント・スキャンを貼らさせて頂きます。何分古い写真で標準レンズで撮ったものでVP-28(QC-9)である事は判るのですが撮影年が分かりません。多分1959年12月から1960年5月まで岩国のFAW-6に派遣された際に飛来した時の物と思います。


Re: P-2 Neptune Part.3 Name:ITAZUKE-1 Date:2009/06/22(Mon) 01:31 No.2240
皆様こんばんは
69年10月5日 板付R/W16に降りる4空の4635号機です。海自のP-2で1空以外で飛来したのはこれ以外記憶がありません。 この時期佐世保へ行く事が多くなり板付へ行く回数が減少しておりました。


Re: P-2 Neptune Part.3 Name:ファントムおじさん Date:2009/06/22(Mon) 01:33 No.2241
広江さん、皆様、ご無沙汰しております。2004年10月22日ホロマンAFB近くのアラマガード空港で撮ったNeptune Aviation Services Inc.のSP−2Hを。山火事等を消火するウォーターボマーです。今でもこのように第2の人生を送っているP−2が居るみたいです。アメリカへ行けば撮るチャンスがあるかもしれませんね。

Re: P-2 Neptune Part.3 Name:AGC−det.H Date:2009/06/22(Mon) 10:58 No.2242
広江さん、皆さん おはようございます
きょうも梅雨らしい、むし蒸しじめじめのうっとうしい天気ですね

>広江さん
前にも書きましたが、私は有名らしい?VAH-21のAP-2Hの記憶がまったくありませんでした
三色グレー迷彩ですか 雑誌で見ていたかなー
69年という年は考えてみると、本業?に少し身を入れていた時期でした

>BATMANさん
いつも詳しいバックグラウンドをお教え頂き、ありがとうございます
それと、標準で撮られたというネプチューン、機体もさる事ながら、“ひこーき写真”の原点と言える
すばらしい写真ですね 風、音、におい、を感じます
もう一度、初心に帰らねば

>ITAZUKE-1さん
板付ではP-2は貴重だったのですね
佐世保シリーズ、凄すぎます!

>ファントムおじさん
さすがアメリカは物持ちですね 森林上空を飛ぶネプチューンを見てみたいです
どーでもいい事ですが、このN14447は広江さんのSLの9番あとの機体Bu.No135587でした
RCAFに渡り、N.A.S.incに来ています

↓は私の撮ったVPラストの一枚、ZEです
No.2211でTHUDさんが出された機体と同じでした
多分同時期だと


Re: P-2 Neptune Part.3 Name:エイブルドッグ Date:2009/06/22(Mon) 11:40 No.2243
>広江さんが2236でご紹介のSLのSP-2、VAH-21の中でこの機体のみガンシップ装備をしていなかったため「半人前」ということでサイドナンバー5の前にピリオドをつけて.5としたそうですが、広江さんの写真でも5の前に点が見えますね。それにしてもこの機体も厚木に来て写真を撮られていたとは!
私の添付写真は視点を変えまして、1982年5月4日翼下にダミーのロケット弾を付けて厚木へ降りる3空のP-2Jです。後に海自の展示訓練で5インチロケットの発射を見たことがありますが、頭上でP-2が両翼から1発づつのロケットを同時に発射、ドカンというその発射音にビックリしました。ロケット弾2発であれだけの音がするなら、ズーニーのポッドからの斉射やマイティ・マウス(古過ぎ!)24発の一斉発射なんてどんな音がするのでしょう・・・


Re: P-2 Neptune Part.3 Name:THUD Date:2009/06/22(Mon) 13:35 No.2244
ちよっと離れていたら快調に伸びてますね。画像は1968年5月の立川三軍記念日に展示のため飛来した51空の
4643号機です。広江さん、遅くなりましたがNo2211は通称「カド」でしたっけ?のところからだったと思います。記憶曖昧ですが土管の中でなかったのは確かです。(笑)

>AGC−det.H さん
66年11月23日ですか。私も全く同じショット撮ってます。私の記憶違いでなければ、この日は曇りで寒い日ではなかったですか? で、夕方暗くなってから迷彩のF-4C(厚木へ行ったのはこれが目的でした)が上がりませんでした?おぼろげな記憶では顔見知りの緒先輩5〜6人と一緒に撮っていたと思います。AGC−det.Hさんと言葉を交わしていたかも。ニアミスどころか衝突してる可能性もありますね(笑)
しかし、もし私の勘違いでしたら失礼いたしました。


Re: P-2 Neptune Part.3 Name:T.H Date:2009/06/22(Mon) 13:49 No.2245
私にとってのP-2 Neptune は、海上自衛隊の対戦哨戒機という存在でした。飛行場に行き始めた頃、米軍のVP部隊は既にP-3 Orionになっていて、唯一残っていた米軍のP-2といえば 皆様が紹介されているVC-5のDP-2Eの末期。Nippiのランプに止まっているのを東側フェンス沿いから撮った記憶はありますが、ネガもプリントも探すのは困難です。中学1年の夏休みにNippi入りで那覇から飛来した唯一のチャンスは、「夏休みの宿題 自由研究」をしに同じクラスの友人達と相模川へ行ってしまい逃しました。生きた米軍のNeptuneを撮れるチャンスは、その時一回限りで ついに1機も撮れずじまいでした。
 それから12年後、もう20年以上前になりますが、海上自衛隊のP-2に「マイクフライト」で同乗させてもらい、八戸基地から北海道上空・沿岸、オホーツク海上等を2機編隊で観測飛行できたのが、Neptuneに関する一番の良い思い出です。飛行中、足下まで透明なノーズの観測席に座らせて貰う事もでき、そこから 眼下に広がる北海道の大地を見下ろしたり、雲の中へ突っ込んで行った時の爽快感は最高でした。機体後部の四角窓は飛行中にも取り外しが可能で、ガラス越しでなく撮影できたのにも感激した覚えがあります。


Re: P-2 Neptune Part.3 Name:広江 Date:2009/06/22(Mon) 14:32 No.2246 ホームページ
皆様のおかげで大盛況なレスとなってますm(__)mので、私からのレスをこまめに入れます。

THUDさんがNo.2195で海自VSA実験機P2V-7 VSAを紹介されてますが、
目立たない存在(?)のP-2Jを改造したVSA実験機(VSA:Variable Stability Aircraft)も存在してました。
ノーマルのP-2Jとの外見的な差は一角獣のような機首の計測棒(ピトー管?)のみ。

塗装も派手な↓のP2V-7 VSAに比べ、地味なP-2J VSA↑には皆さんなかなかレンズを向けなかったようです。


>BATMANさん
標準or広角レンズで下から撮る大型機のショットは味があってイイですね。
私が厚木エンドで撮り始めた頃には、既に身近な基地からはP-2の部隊の配備は終えてました。
NAS Sangley PointへのP-2部隊展開も終焉に向かってました。
ベトナム沿岸の監視活動はP-2の方が向いていたのでしょうか。
それとも冷戦時の潜水艦監視活動にP-3が優先的に割り当てられたのでしょうか。
いずれにしても、私にとってはNAS Sangley PointのP-2部隊展開の終焉に間に合って良かったです。
立川にはロッキードの出先機関(?)が駐在してましたか・・・。なるほど、納得です。

>ITAZUKE-1さん
No.2224で1空x2機の貴重さもコメントいただきましたが、北の地からの4空も珍しかったのですネ。
共に記録として残されているところからも、その貴重さが伝わってきます。
1969年のその時期、空母は横須賀より佐世保に寄港する回数が増えた時期でしたね。
板付or佐世保、身一つで大忙しだった頃でしょうね。

>ファントムおじさん
何方からウォーターボマーのネプチューンが紹介されないかな、と期待してました。
ありがとうございます。
一瞬、ネプチューンのようではありませんが、よく見ればやはりネプチューン。
塗装も外見的にもスッキリして、なかなか良い機体ですね。
是非、音を聞くと共に写真としても撮ってみたい1機です。

>AGC−det.Hさん
全く派手さのないシンプルなデザインですが、特に私はこの程度のP-2のマークが好きです。
さて、残念ながら、私のVP-17の画像(モノクロネガ)が見つかりません。
ネガホルダーの中身のちょうど6枚が空っぽです。はてさて、どこか別にしまい込んだのか・・・。
紹介の147967は1966年にVP-2からVP-17に転属しZE-9で1968年8月頃まで飛んでましたが、
その後再びVP-2に転属となりYC-5でVP-2の解散まで飛んでいたようです。
VP-2解散後は予備役VP部隊を転々とした、1975年にはデビスモンサン入りして保管されていましたが、
1978年5月29日付けで登録抹消されてます。

>エイブルドッグさん
VAH-21のAP-2HはModex#1〜#4の4機で、ちょうど5機目に雑用のSP-2Hが配備されたと思ってましたが、
半人前の語呂合わせで「.5」のModexとなったのですか。彼らも粋な事をしますねぇ〜。
私も1983年5月24日の海自展示訓練を見た事がありますが、P-2の画像があったような・・・。
今回の話題ではフネ関係で保管しているポジ箱まで捜索しなかったので改めて探してみます。

>THUDさん
No.2211はカドからローアングルですね。安心しました(笑)
立川での51空P2V-7、違和感がありますが、三軍記念日前でしたか。
背景に写るのはUSCGのHC-130B(?)ですか?。立川の歴史の貴重な一コマですね。
AGC−det.Hさんと衝突・・・(笑)
ここに登場される方々は、きっと、どこかでニアミスしているでしょうね。

>T.Hさん
米海軍ネプチューンには苦い思い出があるのですネ。
極寒の北海道沿岸を飛ぶP-2の姿は絵になりますねぇ〜。ダーク系の塗装もイイのかもしれません。
それをしっかり捉えたショットは最高です。
ガラスを外した機体後部の観測窓からの撮影だと思いますが、
僅かでもレンズが機体の外にでようとすると大変な風圧に襲われたのでは?。
ノーズの観測席に座った事等々、貴重な体験をしましたね。

Re: P-2 Neptune Part.3 Name:geta-o Date:2009/06/22(Mon) 14:42 No.2247
広江さん
UAの写真の後のコマを見たら広江さんの少し北側で撮影していたようです。確に撮影日が日曜日ですので何かをやっていたようでほかにスタリオンやブロンコの写真ばかりで艦載のジェット機はありませんでした。
皆さんのネプチューンの写真に関心していますがまだ出ていないP2V-5F(P-2E)のサーチライトのでかいの。型式は同じです。撮影日は1961年の文化の日です。

128420 P-2E VP-28 QC 11 1961.11.03(金) 厚木

Re: P-2 Neptune Part.3 Name:ITAZUKE-1 Date:2009/06/22(Mon) 19:23 No.2248
皆様こんばんは
84年5月5日岩国FSDに展示された1空のP-2J 4733号機です。 後方に人が見えませんので追い出されて退去ラインからの撮影と思われます。
>広江さん 皆様の画像を拝見していると昔の記憶がよみがえってきます。雑誌をみては板付にこないかなぁと進入コースとにらめっこしていました。


Re: P-2 Neptune Part.3 Name:Seagull Date:2009/06/22(Mon) 20:21 No.2249 ホームページ
広江さん、皆さん、こんばんは。
初めて参加させていただく岩国のSegullです。
P2の派生型、UP−2J(9161)訓練支援機を貼らせていただきます。
ファイヤービー標的機を下げて岩国に着陸する所です。
他に3機いましたが、違う訓練支援を行っていたようです。
今はUP−3DとU−36Aが引き継いでいます。


Re: P-2 Neptune Part.3 Name:PAPPY Date:2009/06/22(Mon) 20:31 No.2250
P-2 参加者も多くよいペースで進んでいますね、朝チェックを入れて今日は会社から帰ってからでいいか・・・って思っていたらひとつ飛んでしまいました。
写真は1969年の入間航空祭の展示飛行のP2V-7で最初3機編隊で通過後、もお1回単機づつで3機がフライパスした時のもので3機とも飛行のラインが異なり違った写真が撮れました、その中で一番かっこ良かったやつを一枚3空の4638です。


Re: P-2 Neptune Part.3 Name:飛行浪人 Date:2009/06/22(Mon) 21:13 No.2251
>皆さん、こんばんは。
いやー御盛況ですね。
私は残念ながらNAVYはDP-2E以外遭遇できませんでした。
今日からは海自の機体です。まずはブイセブンから。
4空の4660です。1980年代初め頃、岐阜の山からです。
川重での最後のIRAN帰りと思われます。

>広江さん、しっかりVSA撮ってますね。私は岐阜での初飛行と下総の公開だけでした。
スライドが埋没して出て来ません。
フロート付きの機体発掘してスタンバイしています。


Re: P-2 Neptune Part.3 Name:Straight Wings Date:2009/06/22(Mon) 21:58 No.2252
広江さん、みなさん こんばんは。
ご無沙汰していました。
ネプチューンいいですねー。目を疑うような珍しいものを次々と見せられて、
酔っ払いそうです。
子供のころ毎日上空を飛ぶ姿を見ていて、なんだかとげとげしい飛行機だなーと
思っていましたが、-7のキャノピーのふくらみとか、ゴロンとしていながらも
パワフルなエンジンナセルとかの魅力の源を見つけて、好きな機体になりました。
南カリフォルニアのHemet飛行場に待機するAero UnionのファイアボマーN703AU
(Oct 21, 1989)です。まるで新造機のようにきれいでした。


Re: P-2 Neptune Part.3 Name:ALPS Date:2009/06/22(Mon) 22:10 No.2253
広江さん 皆様こんばんは。
そろそろ P-2Jを出しても良い雰囲気になりましたので1枚。
1987年6月7日下総基地航空際において展示飛行を行う205航空隊の3機編隊です。
私はレシプロエンジンのP-2はVSAしか撮ることができませんでした。ましてや海軍機などとてもとても
という状況で、皆様がうらやましいです。


Re: P-2 Neptune Part.3 Name:Gulf4 Date:2009/06/22(Mon) 22:47 No.2254 ホームページ
やっとP-2Jも登場したようなので参加させてください。
1992年10月7日、鹿屋航空基地誘導路に並ぶ第7航空隊
P-2J×4機とP-3C×5機の混成編隊。
観艦式に参加するP-2J編隊を見送るためP-3Cも飛行。
この撮影後に一機のP-2Jに乗ってこの編隊を・・・。
続きの写真は出せるかな?


Re: P-2 Neptune Part.3 Name:autokey Date:2009/06/22(Mon) 22:49 No.2255
広江さん、皆さま、お邪魔します。
NAVYのP-2はあこがれの一つでしたがまた、撮れずじまいの機種でした。皆さまの成果をみてはため息が出ています。
その代わりと言うことでもなかったのですが、海自のP-2にはV-7は必ず、Jも「出来るだけ」カメラを向けていましたが、その割に印象に残るショットが有りません。
VSAという呼び方も忘れていました。当時、T-2 CCVがありましたが、そちらの印象が強く「CCV」とばかり思いこんでいました。
広江さんが追いかけ回した、と書かれていたように、私も心の中で念じ続けてチャンスを待っていました。夏の入道雲をバックに「撮れた」方にしようかと迷いましたが、何処かで見た気がして、ランアップ時の煙が残る一枚にしました。飛行浪人さんが行かれたという下総での光景です。1978年5月28日の撮影となっていました。狙っていたはずなのに肝心な煙を吐き出した瞬間はぶれてしまったのでしょう。印画紙に引き伸ばしてありませんでした。爆弾倉につけられたエアブレーキが見えています。
飛行浪人さん、初めまして。当時ニアミスをしていたかもしれませんね。


Re: P-2 Neptune Part.3 Name:広江 Date:2009/06/22(Mon) 23:40 No.2256 ホームページ
ALPSさんが「Tomboy」の3機編隊を撮られてますが、私は「TB」マーク付きを撮ったのは↓のみ。
あと他の機体は「205」のみが書かれた機体が数機だけ。
そもそも、厚木で205空のP-2Jに遭遇するチャンスが私は少なかったのかもしれませんが・・・。

PAPPYさんがNo.2232で紹介されたその後の姿↑です。

>geta-oさん
スマートなタイプの燃料タンク&サーチライトから比べると断面が縦長タイプは大きいですねぇ〜。
このサーチライトは明るくて発熱を伴うので、1分間程度の使用制限があったとか?。
かつ、次の使用まで5分間程度の冷却も必要だったようですね。

>ITAZUKE-1さん
エンドでアプローチコースを見続けてましたか・・・。
今回の話題のネプチューンは、板付では貴重な存在だったとは本当に意外です。
これまでの話題では私達厚木マニアからは羨ましい機種・機体が多かったですからね。

>Seagullさん
Firebeeを実際に吊るした飛ぶ姿を捉えられたとは貴重ですネ。
4機のUP-2Jは、外見的に9161と9162の機首はレドームタイプ、9163と9164の機首は透明のまま。
この2タイプで任務が異なると思っていたのですが、微妙に1機1機の任務が異なるのですか。
現在のEP-3, UP-3Dのようにミステリアスな機体ですネ。

>PAPPYさん
1回飛んでしまいましたか。失礼しました。
1969年当時は海自もまだP2V-7が主力。レシプロエンジンのイイ音を響かせてたでしょう。
レシプロエンジンは、離陸とタキシング時の音が私は大好きです(笑)

>飛行浪人さん
岐阜の見下ろすアングルがイイですねぇ〜。
私はその頃、何度か岐阜に通いましたが山には登りませんでした。
4空から海自最後のP2V-7が引退したのは1980年2月1日付けとの事です。
フロート付きの機体発掘・・・(^_^;)。P-2の後はP-3を予定してますので、更にその後になります。
楽しみです。

>Straight Wingsさん
また随分と派手な塗装のファイアボマーですねぇ〜。
尻尾を見て、ようやくネプチューンと気づくほどの派手さです。
私は特徴あるP-2H/P2V-7のキャノピーが好きです。
Straight Wingsさんもその点に気づき、ネプチューンが好きになりましたか?。
ところでN703AUの元の姿は、THUDさんNo.2211紹介&AGC−det.HさんNo.2242紹介のBu.No.147967のようです。
あまりの偶然に驚きました。

>ALPSさん
「Tomboy」の3機編隊は、今見ると豪華ですネ。
205教育航空隊では、鹿屋から下総に移動した1974年から1988年までP-2Jを運用したようです。
YS-11Tのシュミレート以外に、P-2Jの実機でも乗員訓練を行っていたようですね。

>Gulf4さん
素晴らしいショットですねぇ〜。
6空より後にP-2Jのために編成された7空。私はあまり撮る機会がありませんでした。
紹介された1992年は7空にP-3Cの配備も始まった混成運用時ならではのショットですね。
この後もお待ちしております。

>autokeyさん
VSAの貴重さももちろんですが、レシプロエンジンのP2V-7そのものが私は大好きでした。
しかし、撮った(見た)記憶は離着陸または転がりのみ・・・。
紹介画像のようなエンジン・スタートアップの光景を一度は見たかったです。
素晴らしいショットですね。

>皆様
本当に大盛況です。
適度な長さとなりましたので、ここはクローズしてPart.4を立てます。





P-2 Neptune Part.2 Name:広江 Date:2009/06/19(Fri) 19:55 No.2213 ホームページ   
toksanさんがNo.2210で紹介された147948/YC-4、3年後の厚木で私も撮ってました。

当時、NAS Sangley Point, PhilippinesにVP部隊が2〜3個ローテーション配備されており、
VP-2は1969年2月17日〜1969年8月17日、NAS Sangley Pointに展開してました。
↑はNAS Sangley PointからホームベースNAS Whidbey Islandに帰還する途中でしょうか・・・。
VP-2の帰国により、NAS Sangley PointでのSP-2Hの運用が終り、
直後の1969年9月26日に同じSP-2H運用のVP-42[RB]が解散、そして続けて9月30日にVP-2が解散し、
PAC現役VP部隊でのP-2の運用も終わりました。

>皆様
引き続き、皆様からの「P-2 Neptune」にまつわる話題と画像をお待ちします。
度々のお願いとなりますが、パスワードもメールアドレスも不要ですので、初参加の方、大歓迎です。

Re: P-2 Neptune Part.2 Name:飛行浪人 Date:2009/06/19(Fri) 21:00 No.2214
>広江さん、皆さんこんばんは。
ARMYのネプチューンは厚木にもスクラップ?に来ていたのですね。
岐阜へは川重での定期チェックで何機か来ているようです。岐阜のマニアが記録しているはずですが。

AGC−det.Hさんご希望のチェッカーではないですが嘉手納で撮ったP−3の列線に並ぶDP−2Eです。
尾翼は濃いオレンジ色だったように記憶しています。残念ながらスライドは発掘できませんでした。
那覇から嘉手納へ移転したのはこの一機だけだったようですね。
ほとんど飛んでいるのを見かけなかったと記憶しています。
それにしても皆さんから貴重な写真が次々と出てきますね。楽しみです。



Re: P-2 Neptune Part.2 Name:MACH3 Date:2009/06/19(Fri) 22:32 No.2215
まだ出ていないVC-5のDP-2E(UE-31)です。
DP-2Eはきれいな塗装でしたし好きでしたね。
ラジオが無い1970年代初頭はP-2が遠くに見えると主翼端のタンクが付いているかどうかでDP-2Eと海自を見分けていました。
タンクが付いてなくて、主翼の黄色が確認できると俄然撮影モードにスイッチが入りました。
面白いことに逆にC-121は主翼のタンクが付いていると撮影モードに入りましたね。
これもお客様VW-1のWC-121N。
しかし一時期PR-27の主翼には紛らわしくタンクのようなものが付いていたことがありましたが、この辺の見極めも楽しいひと時でした。


Re: P-2 Neptune Part.2 Name:ITAZUKE-1 Date:2009/06/19(Fri) 22:57 No.2216
皆様こんばんは
67年11月19日芦屋の航空祭に展示されたまたまた1空の4650号機です。
右側には大村のUF-2 後方は13教団のT-1です。
>AGC-detHさん お久しぶりです。読み込みがんばってください。楽しみにしております。


Re: P-2 Neptune Part.2 Name:AGC−det.H Date:2009/06/20(Sat) 00:42 No.2218
広江さん、皆さん 今晩は
毎度の事ながら、アットいう間のpart.2 さすがGO! NAVY 広江さま

>おTOKSANさん
タイピングは正確に (笑)

>THUDさん
66年11月、ZE-9、上がり? あらまー 後ほどL/D 出しますね

>ITAZUKE-1さん
はい、最近は時間が取れた時の“楽しみ”です
赤崎岸壁シリーズ、ビックリ!もんです あの時代の佐世保、貴重ですよー(私信すんません、広江さん)

>飛行浪人さん
UE-32, 渋いのを捕らえていますねー カラー探して! 
ところで19何年でした?
那覇RMファントムの後ろに写っていた横帯チェッカーUEは撮っていませんでしたか?

>MACH3さん
UE-31,またまた新たな塗装が登場!
色々なバリエーションがあったのですね

さて、またもや相変わらずの那覇UEで、引き延ばしております
同じ日のランディングです バックの雲が良く好きな写真です
次回は旧塗装のVPを?


Re: P-2 Neptune Part.2 Name:toksan Date:2009/06/20(Sat) 09:49 No.2219 ホームページ
>AGC-det.Hさん
確かに。VP-1とVP-42の写真と、どれを出そうか考えているうちに間違えたようです。テールレターと部隊番号がすぐに頭に浮かばなくなったようです。ちなみに撮影日は1966年3月28日です。

唯一ある2枚のP-2カラー写真の1枚で、ポイント・マグーにいたVP-65(予備役)のSP-2Hです。遠景ですが雰囲気でお許しください。1973年10月27日の撮影です。


Re: P-2 Neptune Part.2 Name:広江 Date:2009/06/20(Sat) 17:04 No.2220 ホームページ
貴重な米海軍ネプチューンの画像続出に嬉しく思いますが、
皆さんに馴染み深い海自ネプチューンがあまり登場しないのが、ちょっと意外に思います。
という事で、未登場の2空↓を・・・。P2V-7は「2」だけですので、P-2Jを紹介します。
垂直尾翼に画かれている部隊マークは、上から読むと「VP2」と書かれているのが分かりますか?。

残雪のR/W19エンド、ダーク系の機体色でも天然雪レフ効果が出てますネ。

>飛行浪人さん
紹介画像128347/UE-32は嘉手納に移動したVC-5の最後のDP-2Eのようですね。
128347/UE-32は1976年5月にはVC-5から引退したようですが、
嘉手納に移動したのが1975年5月頃だったと思いますので、嘉手納では僅か1年間だったのですね。
私は嘉手納でのDP-2Eの画像を初めて見ました。
川重に降りたAP-2Eの件は全く知りませんでした。
これまでもAP-2Eといったら、厚木に降りた機体がメディアで紹介されたと思うのですが、
岐阜マニアの方々の飛来記録がありましたら、それは貴重なものだと思います。

>MACH3さん
確かに、遠目で見てDP-2Eは一目で判断がつきましたね。
しかし私はその感動を味わった経験は数回しかありませんでしたが・・・(笑)
主翼付け根の胴体上部の黒い部分は、『おっ!、観測窓付きのDP-2Eの新型だ!』、
と思ったら、主翼から続く単なるウォークウエイですネ(笑)

>ITAZUKE-1さん
ネプチューンの前に人だかりがありますが何やらイベントですか?。
やや大型機のネプチューンの地上展示は撮り難さもあり私はあまり撮った事がありません。
右端にフロートが見える機影が写ってますが、P-2, P-3と進んだ後に話題にしましょうか(笑)

>AGC−det.Hさん
5月なのに夏空のようですね。やはり沖縄の空は絵になりますね。
ダーク系&赤い派手な垂直尾翼が映えます。
私は本家米軍ネプチューンの手持ちが少ないので、この後も頼りにしてます。

>toksanさん
1970年頃から米海軍予備役VP部隊にSP-2Hの配備が進みましたが、PAC/LANTの部隊数は偏っていて、
LANTがVP-60[LS], 62[LT], 64[LU], 66[LV], 68[LW], 90[LX], 92[LY], 94[LZ]の8個部隊、
対するPACは、VP-65[PG], 67[PL], 69[PJ]の僅か3個部隊だったようです。(漏れは無いかな?)
これらは後にP-3に機種転換し、厚木にも飛来するようになりましたが、
予備役部隊のP-2の厚木飛来はなかったように記憶しています。
ただ唯一、メンフィス[6M]レターのEP-2Eが1966年頃に厚木に飛来したと思います。

Re: P-2 Neptune Part.2 Name:飛行浪人 Date:2009/06/20(Sat) 20:43 No.2221
>AGC−det.Hさん、残念ながらスライドはダンボール箱で20位未整理で何処にあるのか検討が付きません。何処かにあるとは思うのですが、何時整理できるやら。那覇ではチェッカーのDP−2Eは撮ってません。
白い雲にDP−2Eの赤尾翼きれいですねー。

>toksanさん、1973年にはアメリカへ行っていたのですね。私の単独冷や汗撮影ツアーは1977年、バイセンの翌年でした。確かそちらの某航空誌の記事に刺激されて行ったように記憶しています。
PT.MAGUではP−2は見られませんでしたがPMTCのF−4,F−8,S−2,EC−121等が撮れ満足でした。

今日のネプチューンはオーストラリアです。1991年に行われたダウンアンダーエアショーでリッチモンド空軍基地での2回目の開催でした。3回目より現在のアバロンに移動しています。
このときは現役を引退していましたが、トラッカーと共にフライトしてくれました。
その後飛んだという話を聞きませんが今はどうなっているのでしょうか?


Re: P-2 Neptune Part.2 Name:PAPPY Date:2009/06/20(Sat) 22:33 No.2223
1965年8月2日の下総基地見学時の第3航空隊のP2V-7 4663(ライセンス生産ラスマイ機)をもう1機。
当時の下総のP2V-7のダーク色と背面白色の割合は半々くらいだったでしょうか。
翼端のサーチライト&増槽?がDP-2Eの様に外されている姿をみたのはこれ1回きりでした。
垂直尾翼の上に写っているP2V-7がNo.2204紹介の4613です。
”学生の見学”と言うこともありタワーからの撮影です。


Re: P-2 Neptune Part.2 Name:ITAZUKE-1 Date:2009/06/20(Sat) 22:49 No.2224
皆様こんばんは
69年8月 板付のエプロンに駐機する1空のP2V-7 4653と4615号機です。P2V-7が来るのは珍しいのに2機並んでいるとは しかし当日は飛ばなかったと思います。
>広江さん 芦屋です。次の次はフロ−トのついた機体ですか? ちょっと難関かな(笑) 


Re: P-2 Neptune Part.2 Name:MACH3 Date:2009/06/21(Sun) 07:56 No.2225
観艦式?当日かその前か?撮影日が分かりませんが1空と5空のP-2Jが沢山撮れた日です。
この頃は飛行機離れ末期症状で撮影したこともよく覚えていなく、まして撮影日もメモしていませんでした。

広江さん、確かVC-1(UA)のDP-2Eが厚木に飛来しましたよね?


Re: P-2 Neptune Part.2 Name:飛行浪人 Date:2009/06/21(Sun) 09:05 No.2226
>広江さん、皆さんこんにちは。

>AGC−det.Hさん、この機体ですね。RMの後にチラリは。
御覧の通り雨でスライドは撮ってません、尾翼は合いの子?塗装ですね。

>PAPPY さん、私の自衛隊初訪問は下総でした。Y新聞の航空教室だったと思います。3空、13空、51空などがいましたがカメラが…、証拠写真しか残ってません。

>MACH3 さん、私が下総で撮ったP−2Jは7空でした。この時は退役間近かの観艦式参加で4機しか飛びませんでした。

>広江さん、海自のP−2は未だ早すぎます、あと1枚待ってください。


Re: P-2 Neptune Part.2 Name:geta-o Date:2009/06/21(Sun) 09:08 No.2227
ご無沙汰しております
ピートゥーブイ。いい響きですね。やはり海軍機は旧名称が似合います。
ところで今日は飛行浪人さんが嘉手納移駐後のUE#32を撮られてますが1970.6.28に移動中(?)厚木に降りたMACH3さんが言われているUAの#30のDP-2E( Bu.No.128347)の着陸です。


それから1963年の立川の砂川側で撮ったVP-28のP2V-5F(P-2E) QC#7


これからの展開楽しみにしています。

Re: P-2 Neptune Part.2 Name:AGC−det.H Date:2009/06/21(Sun) 10:51 No.2228
広江さん、皆さん おはようございます
ちょっと、寝坊したら 凄い勢い!
慌てて貼り付けます
私が初めて撮ったUSNネプチューンです トンネルの上から撮ったのかな?
画像悪く すみません


Re: P-2 Neptune Part.2 Name:広江 Date:2009/06/21(Sun) 11:44 No.2229 ホームページ
第203教育航空隊のP2V-7。「206」から改称した今の「203」と異なります。
↓は1987年12月1日に鹿屋教育航空群と共に解散したP2V-7/P-2Jの教育航空隊。
アプローチしてくる姿で主翼端のオレンジ色(蛍光色?)の燃料タンクが判別ポイントでした。


>飛行浪人さん
No.2221紹介の機体を調べたところ、民間レジVH-IOY(元RAAFレジA89-273/Bu.No.149073)。
RAAFでは1962年〜1977年の間、現役だったそうで、1979年2月にVH-IOYを取得したそうです。
その後は紹介された塗装で各地で飛び続けていたようですが、
1991年に(おそらく撮影された後)にダーク系の塗装に変更され飛んでいるようです。
2007年に飛ぶ姿が確認(撮影)されているようです。

>PAPPYさん
タワーの上からのショットは新鮮ですネ。私もタワーに入った事はありますが、一応、写真は撮りませんでした。
背景に写る機影は、まだ上面が白に塗られる前の旧塗装機が多いようですね。
撮影は真夏、上面白の4663でさえ機内は暑いでしょうから、旧塗装機に乗るクルーの苦労は大変だったでしょう。

>ITAZUKE-1さん
板付の海自P-2飛来回数は多くなかったのですか。意外というか当時はまだ米軍が主の基地だったのでしょうか。
その貴重なタイミングを記録として残されたのは歴史の中の宝物の存在となるでしょう。
板付では主的な後ろに写るワンツーワンも気になりますが、前の話題を改めて眺めます。
フロ−トのついた機体、私も難関ですが、今後、避ける事はできそうもありません。
覚悟が必要です(笑)

>MACH3さん
P-2Jx6機のタキシングは壮観ですねぇ〜。
観艦式当日か予行かは、まああまり大きな問題ではないでしょうネ(^_^;)
UAのDP-2Eはgeta-oさんから紹介されました。

>geta-oさん
128347/UA-30は、何処から撮られました?。
その日はR/W北西端のモトクロス場でレーシングが行なわれていましたので、
相鉄沿いの定位置は南風で耐えられないほどの土煙に襲われ、私は転がりポイントに非難してました。
その中で降りてきたので私は↓なショットです。

この128347、1975年頃にUE-32で確認されるまでの空白期間がありますが、今だ解明できません。

>AGC−det.Hさん
VP-4ですか・・・。垂直尾翼先端のマークは、この後、P-3Aに転換された初期の頃に引き継がれてましたね。
私が撮った米海軍VP部隊は、VP-1[YB], VP-2[YC], VP-17[ZE]の3個部隊だけ・・・。
『ワイド』も渋くてイイですねぇ〜。
ところで、何処から撮られました?。トンネルの上ではないですね。フェンス沿いの道路かな?。
当時の方は『えっ?、そこで撮ったの』と後々聞いて驚かされる事が多いです(笑)

Re: P-2 Neptune Part.2 Name:toksan Date:2009/06/21(Sun) 15:55 No.2230 ホームページ
>広江さん、
少し長くなりますが、予備役VPの補足をさせてください。1970年に米海軍の大幅な予備役再編成により編成されたのは、P-2とP-3含めてPACで4個、VP-65(PG)、VP-67(PL)、VP-69(PJ)、VP-91(PM)、LANTで76年7月編成のVP-93(LH)を含めて9個、VP-60(LS)、VP-62(LT)、VP-64(LU)、VP-66(LV)、VP-68(LW)、VP-90(LX)、VP-92(LY)、VP-94(LZ)でした。その後両者の不均衡を修正する意味でVP-60とVP-90が75年7月1日付けでLANTからPACへ移動しています。
>飛行浪人さん、
1973年の写真は、この時期長期出張した際に同地の航空ショーに参加したときのものです。この時はVX-4の黒と迷彩のF-4やVXE-6のLC-130の記憶があります。

自衛隊機を除く2枚のP-2のカラースライドのもう一枚が、1967年7月27日に立川で撮ったNP-2Hです。脚立も使わず105mmで撮ったものです。


Re: P-2 Neptune Part.2 Name:PAPPY Date:2009/06/21(Sun) 17:58 No.2232
NAVYのVPのP-2が沢山でてきて嬉しい限りです。
写真の51空の4702はP-2Jの川重量産型の1号機で、初飛行は1969年8月8日らしい。
P-2はダブルタイヤよりでかいシングルタイヤのほうが似合っていて好きだなぁ〜。
撮影は1973年の百里基地航空祭の時のものです。


Re: P-2 Neptune Part.2 Name:AGC−det.H Date:2009/06/21(Sun) 20:14 No.2233
広江さん、皆さん 今晩は
今朝は慌てたため、レスなし失礼いたしました

>広江さん、朝はお待たせしました? 
ところで65年時はまだトンネルありませんでしたか? よく憶えていなくて・・・・
No2212の4701ですが、亀戸の駐車場の上!に機首が!!! 今でも在るのでしょうか?

>飛行浪人さん
そうです!このUEを見たかったのです 30/128342だったのですね ありがとうございます

>PAPPYさん
管制塔からの俯瞰撮影、良かったですね  それも○学生の×際で (笑)

>おToksanさん
ゲ! 遂に と言うか、もう と言うか 出ましたねー 私の悔し涙の元、立川さん!
三大珍機の二機目
それも砂川エンドまで転がってきたのですよね
撮った喜びの記憶より、逃がした悔しさのほうが圧倒的に強いですね
立川駅改札を出た直後、R/W19を上がっていくジェットとレシプロのまじった独特のエンジン音を聞き、まさか?
・ ・・・後の祭り(;_ _ _ _ _;)
私のお宝画像はもう少し後で

ではUSNを続けます
立川で撮っていた(残っていた)唯一のUSNです R/W01上がりですが、私の立川での数少ないP-2体験では、
(海自を含め)滑走路端まで来ず、誘導路から出てそのまま上がって行きました 
(だからNP2も上がりを撮ろうと思っていたのですが・・)
Bu.No135555ですが、この約2年後にS.Pt. Phil.でダメージを受けているようです


Re: P-2 Neptune Part.2 Name:飛行浪人 Date:2009/06/21(Sun) 20:53 No.2234
>広江さん。、皆さんこんばんは。
海自以外のピーツーはこれでお終いです。
A6Eさんの2196に出てきたオランダ海軍の番号違いの機体です。
1979年のエアタトーに展示された機体の6月25日のお帰りです。
丁度真横でリフトオフ、良い離陸を見せてくれました。
離陸を外から撮れないかと探していたらフェンスの破れ目から入っていく人がいたので付いて行ったら転がり、上がりが取れました。グリーンナムコモンの古きよき日でした。
塗装は色があせていますが海自と同じように記憶しています。スライドが出てきません。

>geta-oさん、ご無沙汰です。
貴重なUAのDP−2Eを撮ってますね。次が楽しみです。


Re: P-2 Neptune Part.2 Name:MACH3 Date:2009/06/21(Sun) 22:13 No.2235
VP-4といってもJMSDF。
4空の鷲?はNAVYに負けずいいデザインだと思っています。
UAのネガ見つからず、この場で当時のこと思い出しました。


Re: P-2 Neptune Part.2 Name:広江 Date:2009/06/21(Sun) 22:22 No.2236 ホームページ
紹介すべきか悩みましたが、私にとって超貴重なVAH-21所属機は↓の証拠写真だけです。
3色のグレー迷彩のAP-2Hで有名なVAH-21ですが、人員輸送等の雑用任務でSP-2Hを1機運用してました。
その機体が、1969年5月8日、ひょっこりと厚木に飛来しました。
いつ上がるか分からないので、↓の記念写真撮影に挑んだわけです(^_^;)
その後、この機体は1969年5月26日に私がエンドに着く前に上がってしまいました。

何処から撮ったの?と言われそうな画像ですネ。スミマセンm(__)m
フェンスが拡張された現在はこの場所に行く事ができません。

>toksanさん
立川に現れたNP-2H、本当にミステリアスな外見ですね。
私は中学校の夏休みに入って何も知らずに厚木エンドに通い始めた頃でした(笑)
米海軍予備役VP部隊の補足ありがとうございます。
PAC/LANTの米海軍予備役VP部隊13個の内、No.2220でコメントした11個がSP-2Hを装備し後にP-3Aに転換、
それ以外のVP-91[PM], 93[LH]の2個は当初からP-3Aを装備したようですね。
VP-60, 90は当時のRESPATWINGLANTからREAPATWINGPACの隷下に変わったのですか。
それは知りませんでした。
後にVP-94がLANTからPACに変わった時は、ホームベースもレター(LZからPZ)に変わったのですが、
1975年7月1日付のVP-60, 90の所属変更はレターは変わってないようですね。

>PAPPYさん
P-2J量産1号機4702は、おっしゃるように、1969年8月8日初飛行で海自には1969年10月7日引渡しだそうです。
51空でテストを終えた後は教育航空隊で使用されていたようです。
P-2Jのダブルタイヤ主脚はT64の排気ダクト下のスペースの関係で径を小さくする必要があったと聞いてます。

>AGC−det.Hさん
No.2233紹介SP-2H Bu.No.135555、Modexを5にすれば完璧なのにネ(笑)
立川に飛来したP-2の画像がよく出てきますが、何かの理由(用事)で飛来する事が多かったのかな?。
No.2228ですが、1965年当時にトンネルがあったかは分かりませんが、トンネルの上からの景色とは違いますね。
たぶん、大和駅からトコトコ歩いてきたらYDのSP-2Hがホールドしてたのでは?
亀戸の駐車場の上の4701の機首・・・、今でもあるんですかねぇ〜。

>飛行浪人さん
私は厚木ちびヤンなどでのP2V-7/P-2Jのデモフライトを見た記憶がありません。
紹介画像はデモフライトのように上がったのでしょうか。
R3350の重々しい音と補助エンジンJ34の音とのミックス音が記憶に甦るような気がしてきました。

>MACH3さん
寒そうなショットですね。撮影は八戸ですか?。
エイブルドッグさんがNo.2203で海自4空のP2V-7を紹介されてますが、
P-2Jにも引き継がれた部隊マークは米海軍部隊にセンスが似ており、私は好きな部隊マークでした。

>皆様
このスレッドも適度なレス数となりましたので、ここは一旦クローズし、Part.3を立てます。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159]



Message No. Password

- Joyful Note -