GO! NAVY Message Board II
Name
Title
Message
Picture (Less than 100Kb)
Password (4-8 Char)
Authorization Key (Input a following number Authorization Key
Message Color
[Please read the notice] [最初にご利用される方は必ずご覧下さい]
[Home] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ][管理用]





P-3 “PATRON” Part.5 Name:広江 Date:2009/07/15(Wed) 20:04 No.2412 ホームページ   
皆さん番号順なのかどうかは分かりませんが、一向に登場しない「QC」。
ハワイの原住民的存在のVP-28“Hawaiian Warriors”は↓の後の1969年10月1日に解散してしまいました。
しかしこの塗装、垂直尾翼のマークの大きさ等、今のロービジ機と変わりないような気もします。


>皆様
さて、これまでにPart.5に突入した話題は「C-40/T-43/B737」と「P-2 Neptune」に続く3タイトル目。
はたして、この話題が初のPart.6に突入するのでしょうか・・・(笑)
それは途中経過の様子で判断させていただきたいと思います。
それでは引き続き、皆様からの米P-3 “PATRON”にまつわる話題と画像をお待ちします。

Re: P-3 “PATRON” Part.5 Name:YUSA Date:2009/07/15(Wed) 20:34 No.2413
>広江さん
参加がすっかり遅くなりました。私の場合最近の画像しかありませんが2007.07.16三沢R/W10を離陸です。


Re: P-3 “PATRON” Part.5 Name:bamble Date:2009/07/15(Wed) 20:37 No.2414
はじめまして、広江さん、皆様。bambleと申します。よろしくお願いします。
1965年12月5日 航空自衛隊岩国基地配備一周年記念公開の時の撮影です。
P-3A LN-1 151352 P-3Aです。


Re: P-3 “PATRON” Part.5 Name:Yossy-Mitty. Date:2009/07/15(Wed) 21:25 No.2415 ホームページ
こんばんは。
大盛況ですね。寿命の長いP-3らしく、みな様の画像とエピソードを楽しませていただいています。

画像は、VP-91のP-3B(152725/PM-6)です。
夏休み真っ盛りの84年8月10日、厚木での撮影で、前方は、T&GをするF-4S(NF-200)です。

私が横田・厚木に通った80年代中盤は、カラフルなP-3の飛来が多く、当たり前のように撮っていましたが、まさか、今のような貴重な存在になるとは想像もできませんでした。


Re: P-3 “PATRON” Part.5 Name:PAPPY Date:2009/07/15(Wed) 22:21 No.2416
広江さん、皆さんこんばんは。 いよいよPart.5ですね。
画像は多分1973年10月の入間の「国際航空宇宙ショー」での撮影と思いますが(AGC-det.Hさんまたまたaboutですみません)VP-47 RD-6 158210 の P-3C ですがTROUTさんのコメントに促され良く見ていたら機首レドーム下にRF-4Bのカメラ窓の様なものが有り、右翼付け根付近にもポッドを付けています。
サーチライトは分かりませんがスパイ機は展示しないですよね(笑)


Re: P-3 “PATRON” Part.5 Name:BATMAN Date:2009/07/15(Wed) 23:32 No.2417
>広江さん、皆様
 Sq.No順に進めると終着点が見えませんね。ましてVP-4に戻ったりしますから年内一杯掛かりそうですね。と言うわけで秘密のアッコちゃんならぬVP−4の疑問を。写真は1984年4月に横田で撮ったYD-5です。1月29日に厚木で撮ったYD-7は飛行浪人さんのNo2388と同じラーメンどんぶりマークの尾翼でP-3Bでしたが4月にはP-3Cになっていました。この機体はB/Nや機首の形態からCと信じて良いのではと思いますがここからVP-4に所属するSpecial Projects Detの苦難の道が始まったのでは。
運用するP-3AをP-3Cに塗り替えるのは大変だったでしょうね。


Re: P-3 “PATRON” Part.5 Name:AGC−det.H Date:2009/07/15(Wed) 23:44 No.2418
広江さん、皆さん 今晩は
Part.5 パチ、パチ、パチ、 ペコリ
新手の登場、まだまだ ですね
PDスマイル君、言われてみると、いたような? 只正面カットはチェックしていなかった!
>広江さん、
こうしてオライオンで見てみると、私やはり○●2年目、69年はあまり活動していなかったような ?
では、順番で19を A,B,C 順に
もう皆さんが散々紹介して下さっているので、いまさらですが
厚木でオライオンが降りてきて、PEだと、なんだ〜またぺッ かと嫌われていたほどだったのですが、捜してみると、意外と余り撮っていなかった? 
アダモちゃんより十年以上前に、我々からでていた 流行語 ぺっィ !
1枚目は、もしかしたら、No.2315のTHUDさんと同じ時か? ネガが見つからず、データが判りません
が、レンズの画角、左下の木、等から立川だろうと推測しますが って自分の写真ですが



2枚目は、No.2319のgulf4さん、No.2382のITAZUKE-1さんが出されたのと同じ時代の塗装です
機種のMODEXに初期のenblem, Big Redの後ろに走るYellow Lightningが入っています



3枚目は、No.2383でyossy-mittyさんが出された私が撮影した中で一番派手なオライオンです
この時代から?エンブも尾翼と同じデザインで、初期とはまったく違うデザインになっていますが、Nick Nameは同じBig Red その意味は? それにしてもVP-23にソツクリ? 今のところ沖縄に行った最後の撮影です
 うう・・また行きた・・・



Re: P-3 “PATRON” Part.5 Name:TROUT Date:2009/07/16(Thu) 00:01 No.2419
こんばんは、広江さん皆さん。忘れないでいただけて恐縮です(^O^)
VP-4 YDのスパイ機探しを煽ってしまったようで・・・(;^_^A すいませんm(__)m
P-3B仕様のVPU機は、広江さん紹介のYD12と私が紹介させていただきましたYD11ですがが、P-3C仕様も見てみたいですね。
Det-Hさんご無沙汰しております。先輩方皆さんのコレクションには、とてもとても敵いません! のらくろ君怪しいですよね〜(^o^)
PAPPYさん、73年の入間でRDのP−3Cは私も撮りました〜、懐かしいです!私が撮った初めてのP-3Cです。BuNOがP-3Cでワイヤアンテナなどから見るとやはり純粋なP-3Cのようですね。
BATMANさんのYD5、私も撮ったような・・・・YDノーマークだと疑いたくなりますね。
今日の紹介はYD11と同じ76年9月嘉手納で撮ったYD6です。これは純粋な対潜機のようですが、左翼になんかぶら下げています。安全ピンのリボンが付いていて、たしかエンドでピン抜き作業をしてました。
嘉手納では時折、P-3の爆装を見ることが出来ました。


Re: P-3 “PATRON” Part.5 Name:toksan Date:2009/07/16(Thu) 10:51 No.2420 ホームページ
広江さん、皆さんおはようございます。
73年のモフェット・フィールドの写真を一つ。当時モフェット・フィールドは古い飛行船ハンガーと管制塔のある北側がVP-31と外来置き場。反対側の新型ハンガーの方にFAW-10のP-3が置かれていました。


Re: P-3 “PATRON” Part.5 Name:広江 Date:2009/07/16(Thu) 15:31 No.2421 ホームページ
VP-19がP-3A/B/Cと出揃いましたが、P-3Bの↓の時期を補足します。
「PE」レターと垂直尾翼先端を塗っただけの地味なVP-19機でしたが、
ようやくワンポイントのマーク(バトルアックスと電光)が垂直尾翼に書き入れられました。
私はP-3Cの派手マークより、↓のマークの方が好みです。


>YUSAさん
YUSAさんが離陸を撮った後、FOXさんがNo.2385で紹介されたショットだったりして・・・(笑)
ここ数年、Orionの追っかけをサボっていたら、P-3C BMUP(No.2394)なるものが現れ、ちょっと焦ってますが、
紹介のBu.No.163004はスタンダードなP-3C AIP仕様でホッとしてます。

>bambleさん
はじめまして。ようこそお出でいただきました。ありがとうございます。
紹介の1965年12月5日に岩国基地で行われたイベントは私は初めて聞きました。
そこで(当時も今も)珍しいVP-45機を間近で見る事ができたのですね。
奥には当時岩国に展開していたVP-42所属のSP-2Hの姿も見えます。
貴重な歴史の一コマの紹介、ありがとうございます。引き続き気軽に遊びに来て下さいネ。

>Yossy-Mitty.さん
私、1983年から徹夜続きの仕事が始まり、それが明けた1984年もエンドから遠のいてました。
ですので、この頃の出来事は私の頭の中の空白期間になってますので、
152725/PM-6を真っ先にインプットしました(笑)
#200とのツーショットは当時を記録する貴重なショットですね。

>PAPPYさん
158210は生産後の1971年に最初に配備されたVP-47のRD-6で1980年代まで飛んでいたので、
その撮影日については、アバウトでも全く問題とはなりません(笑)
ちなみに、外見は当時のスタンダードなP-3Cそのものですね。
TROUTさん紹介のNo.2409は、偽のBu.No.ながら、P-3BでP-3Cの姿をしているから怪しいのです。

>BATMANさん
年内いっぱいでは私の気力体力が持ちません(笑)
1984年2月までP-3BだったVP-4が、その2ヵ月後にP-3Cとは怪しいですねぇ〜(笑)
って、その機体はたぶん機種転換時にVP-31(RP-5)からVP-4に移管された普通の機体だと思います。
スミマセン、1984年1月29日に厚木で撮影されたYB-7のBu.No.を教えて下さいm(__)m

>AGC−det.Hさん
私の世代は『ペッ!』と呼んでましたヨ。そう、カトちゃんですネ(笑)
152185/PE-1は1966年8月〜1967年1月に岩国に展開していた頃の撮影だと思います。
その前年の#1は別の機体だし、帰国後はP-3Bに機種転換してますから。
撮影は立川の19降りでしょうか・・・。って私が撮ったんじゃありませんが(^_^;)
そういえば、イスラエルのA-4NのBu.No.159519を書いたVP-19のスパイ機も居ましたヨ(笑)
塗装は、3枚目で紹介されているP-3CのBig Redそのものです。

>TROUTさん
左翼端の吊るし物は翼が見えませんがハープーン系でしょうか。嘉手納で爆装は時々見かけましたね。
紹介の153431/YD-6は、私にとってはビンゴ!です。その頃のYDの展開時のYD-6だけがBu.No.不明でした。
また一つ、皆さんのおかげで工事が進みました(笑)
P-3C仕様のスパイ機ですか?。ハイ↓(笑)。仕様というより、P-3Cに化けたつもり(笑)

↑については http://www.gonavy.jp/VP_Deploy31f.html の「01Jun1971 - 15Dec1971」をご覧下さい。
しかし、あまりにも単純な偽装ですよネ(笑)。当時のVP-47とは別行動だとは思いますが、
なにも実存するRD-5にならずとも、配備がワンテンポ遅れていたRD-1にすればバレないのに。
もっとも、Orionに実在しないBu.No.を書いた時点でアウトですがネ(笑)

>toksanさん
NAS Moffett Fieldの古い飛行船ハンガーは行った事のない私でさえ知る有名ですよね。
私はCVW-5機がひしめき合う狭い厚木のエプロンしか知りませんが、
大型機のOrionが複数個ベースとしている基地のエプロンは広そうですねぇ〜。
たまにGoogle Earthで眺めますが、仮に自分が行ったらどう移動するか悩みます(笑)

Re: P-3 “PATRON” Part.5 Name:PAPPY Date:2009/07/16(Thu) 20:34 No.2422
広江さん、皆さんこんばんは。
エイブルドッグさんがNo.2398で最も汚いオライオンを紹介していますが、私の知っている最も汚いオライオンです。
1996年4月13日Wings'96に展示されたVP-4 YD-775 のP-3Cです。
PATRON Deployments リニューアルしたみたいですね、早速利用させて頂きました。
三沢からのお客さんだった様ですね。


Re: P-3 “PATRON” Part.5 Name:エイブルドッグ Date:2009/07/16(Thu) 20:42 No.2423
>広江さん、皆さん、こんばんは

たしかまだ出てなかったと思いますので、1985年4月21日のPL VP-67のP-3Aを貼ります。A型で最後に三沢へ短期間ディプロイメントした時に厚木へ飛来したものです。この9年後には解散してしまいましたね。

>AGC-det.Hさん、いつも貴重な写真と楽しいコメントを拝見しております。特に「SHAKE」には笑いました。
VP-19"Big Red"は私も変わったニックネームだと思っていましたが、その由来は前身であるVP-871が朝鮮戦争で国連軍の作戦支援で大量の赤いフレアーを投下したことにあるそうです。当時の使用機は、さすがの広江さんでも特集はしないと思われるP4Y-2S プライヴァティアだったはずです。




Re: P-3 “PATRON” Part.5 Name:ITAZUKE-1 Date:2009/07/16(Thu) 20:46 No.2424
皆様こんばんは
72年8月15日岩国R/W19に降りるQE−5 154586です。グランドの前の方で撮っていましたので電線が入りました。


Re: P-3 “PATRON” Part.5 Name:飛行浪人 Date:2009/07/16(Thu) 22:03 No.2425
>広江さん、皆さんこんばんは。
見た事のないオライオン出てきますねー。
これではいつになったら終わるやら見通しがつきませんね。
私は取り込んだ画像はネタがつきそうです。仕入れに行かなくては(笑)
とりあえずQEのでデカカジキです。
これも広江さんには申し訳ないが撮影日時がはっきりしません。1990年代だったかと思います。
千歳の18Lでタッチアンドゴーをしていました。三沢に展開していた頃千歳へ訓練に来たと思われます。


Re: P-3 “PATRON” Part.5 Name:bamble Date:2009/07/17(Fri) 00:02 No.2426
広江さん、皆さんこんばんわ。
那覇に配属されたVP-50 SG-9 152179です。岩国には、よく飛来してました。
1969年9月22日撮影です。


Re: P-3 “PATRON” Part.5 Name:TROUT Date:2009/07/17(Fri) 00:54 No.2427
広江さん皆さんこんばんは。
YD6、お役に立てて嬉しいです(^_^)
RD5のP-3Cなりすましも面白いですね。でも相当BuNoの達人でないと気が着きませんよね。
今日の画像は、84年12月厚木に着陸するSF1,P-3Cです。ノーマーク化少し前でしょうか? シェブロンの白シャドウが無くなっています。このマークはシンプルですが好きでした。
当時はNF狙いで厚木に行きましたが、米P-3の飛来も楽しみのひとつでした。


Re: P-3 “PATRON” Part.5 Name:AGC−det.H Date:2009/07/17(Fri) 10:14 No.2428
広江さん、皆さん おはよーございます
昨晩、カキコ出来ずにいたら、あらら
>広江さん
PEのRED AXのマークはいいですね〜 私もこのデザイン好きです なにか落ち着きますよね
これはもう、ぺッ なんて呼べません (^−^)
1975年、この頃はほとんど行かなかったな〜
それから次から次と、ゴマカシ機が出てきて、吃驚!
>エイブルドッグさん、
Big Redのいわれ、(駄洒落に笑っていただき)ありがとうございます m(_ _)m
VP-19も厚木に深い縁のある部隊だったのですね VP-6,19も
>MACH3さん、
久しぶりに寄らしていただき、参考にさせていただきました
 
皆さん出されて、又マタいまさらですが、22番を
No2328でおtoksanが旧ペイントで出されていますが、はずかしながら、このスレでよく考える前まで尾翼の絵は蜘蛛だとばかり思っていました ニックネームに関係ない? よっくよく見たら、これもgooseなんですね
>PAPPYさん
すみません、私もアバウトもなにも、↓のデータが判りません m(_ _)m


Re: P-3 “PATRON” Part.5 Name:THUD Date:2009/07/17(Fri) 11:59 No.2429
Part.6の可能性もアリですか。アラシどころかカトリーナ級の大暴風雨ですね。
飛び込んだのはいいけれど墜落寸前ですが(笑)なんとか一枚
また立川シリーズ(?)ですが、68年立川のエプロンに駐機するLP−11(150522)です。

広江さんのレス2406のレンズの焦点距離ですが、当時としては珍しかった(と思いますが)ズームレンズを使用していました。タムロンの75〜250(f5.6)です。
ですので実際何ミリで撮ったというのは私もちょっと把握していませんです。(^_^;)


Re: P-3 “PATRON” Part.5 Name:toksan Date:2009/07/17(Fri) 17:47 No.2430 ホームページ
広江さん、皆さん。すごいペースで進みますね。
私事ですが、今日陸上自衛隊の訓練生講師の送り迎えで宇都宮基地に下りました。普段降りれない空港ですので良い経験でした。帰りは暑い中訓練生が一列に並んで見送りをするので、結構あせって離陸しました。
私のP-3Bももうすぐ終わりですが、P-3Cも残っていますのでこれからあせって投稿します。今回は1968年1月24日に厚木で撮影したVP-48のP-3Bです。


Re: P-3 “PATRON” Part.5 Name:広江 Date:2009/07/17(Fri) 21:08 No.2431 ホームページ
1980年代半ば過ぎから始まったP-3の暗黒時代も1990年代に入ると雪解けムードになり、
レターやModexを書き入れる部隊が現れましたが相変わらずBu.No.は書かれませんでした。
↓は何とも味気ないVP-22のスキッパー機ですが、これでもマニアはレター復活に喜んだものです。

しかし、ランウェイ・バックなので自分の排気で空が真っ黒です(^_^;)

>PAPPYさん
度々このBBS IIでも話題になるWings1996ですが、やはり私は全く記憶がありません。
って、画像も無いので行ってない事は間違い無さそうですが、何故行かなかったのか分かりません。
1980年代半ば以降のP-3の暗黒時代にBu.No.が書かれなくなったP-3でしたが、
ちょうどこの頃からBu.No.の下3桁をModexとして書かれるようになって番号屋が楽になりました(笑)
PATRON Deploymentsは日々リニューアル中です(笑)

>エイブルドッグさん
私は黄色主体の塗装イメージのあるPLでしたが、紹介の塗装は初めて見ました。
私の1983年末頃からの半休眠状態の空白期間は、やはり大きな損失ですネ。
とは言え、ウン十年の中には山アリ谷アリですので、仕方ないと諦めます(笑)

>ITAZUKE-1さん
岩国の20降り(当時は19降りかな?)は逆ヒネリの腹ショットが多くなるようですね。
私も何度か岩国にお邪魔して、02上がりなどの厳しい洗礼を受けました(笑)
しかし、この経験も先行きの見える事になり、寂しい感があります。

>飛行浪人さん
皆さんには撮影日を気にしていただくようになって申し訳ないです。
飛行浪人さんや皆さん個々のペースで進めて下さい。
私は千歳の外撮りの経験がありませんが、ギアアップの良い雰囲気のショットですね。

>bambleさん
このSGの塗装、確か赤の上向きシェブロンだった記憶があるのですが、
元々私はSGのP-3Aを撮った経験が少なく、この塗装がこの時だけだったのかの疑問が残ってます。
以降のVP-50“Blue Dragons”とは全く無縁の塗装だと思うのですが、真意は何でしょうね。

>TROUTさん
P-3暗黒時代直前は、このVP-48や他の部隊にも見受けられたように、
マークが小さくなるサインがあったようですね。
微妙に小さくなった機首と垂直尾翼の3色シェブロンですが、なんとなく新鮮に感じます。
当時はP-3の飛来が楽しみの一つでしたネ。今は期待しつつも、ほぼ完全に諦めの境地です(笑)

>AGC−det.Hさん
今回の話題、AGC−det.Hさんにとって特に「ゴマカシ機」が新発見だったのでは?。
怪しいヒコーキと言えば当時は121系だと思いがちですが、実はP-3系も奥が深いのです(笑)
紹介の蜘蛛「QA」、いや違った(笑)goose「QA」の塗装は初めて見ました。
1966年11月頃から1967年6月頃の前後の撮影だと思います。

>THUDさん
飛び込んだ以上、最後までお付き合い下さいネ(笑)
立川での撮影レンズの件、もう記憶にありませんよね。私もですが。スミマセンm(__)m
私は単体200mmでしたので、紹介のような置きは厳しかったような・・・。

>toksanさん
初の地のランディングは、やはり緊張しますか?。
いつも思うのですが、降りる前にタキシー・ウェイの下調べ等はするのですよね?。
時々、厚木で迷うパイロットが居るので気になりました(^_^;)
SFの3色シェブロン、P-3Bは何か古くさく、P-3Cは洗練された感がありますネ。

>皆様
さてこのスレッドも、ちょうど良いレス数に達しました。
ここは一旦クローズし、BBS II記録更新のPart.6のスレッドで皆様の話題をお待ちします。





P-3 “PATRON” Part.4 Name:広江 Date:2009/07/12(Sun) 20:17 No.2387 ホームページ   
MACH3さんあたりから紹介があるかと思っていたVP-4の撮影機会が1回だけだった(?)塗装。
No.2318でVP-4の一時的に塗装が変わった事例が紹介されてましたが、↓は何だったのでしょうか。
私の記憶ではブルー系の帯だったような・・・。そこに手をかけて覗いているのは犬?。

降りてしばらくしてクイックであがって行きました。


>皆様
この第一部、終わりそうな気配が全く感じられません(^_^;)
引き続きPart4にて皆様の米P-3 “PATRON”にまつわる話題と画像をお待ちします。

Re: P-3 “PATRON” Part.4 Name:飛行浪人 Date:2009/07/12(Sun) 21:33 No.2388
>広江さん皆さんこんばんは。
YDのこの塗装初めて見ました。カラーだったらよかったですねー。
YD絡みで私は嘉手納の昔の列線の尾翼アップを。こちらも白黒で済みません。
通称ネイビーゲート朝の列線チェックと05の時の午後ここへよく行きました。
今は塀になって中は見えなくなってしまいました。7月4日は歩行者用に開いていましたね。

>広江さん、予備役の2桁のモデックスは了解しました。
1974年ホノルルで撮ったPM95(150604)はピンクパンサーの絵が描いてありませんがこの機体だけでしょうか、それとも部隊開設当初は描いて無かったのでしょうか?
1977年にはモデックスは1桁になりPM8(151388)はピンクパンサーの絵が描いてありました。


Re: P-3 “PATRON” Part.4 Name:PAPPY Date:2009/07/12(Sun) 22:36 No.2389
いよいよPart.4になりましたね。
広江さんのPart.3の最後に紹介のVP-1 YB ですが1970年1月〜7月までの岩国デプロイのなかでYB-10 154584 に機体変更になる前のYB-10 のBuNo.が不明の様ですが写真のP-3B 153421 の様です。
撮影は1970年の5月の厚木です、塗装は6年後になってもレインボーが付いたくらいであまり変わっていませんね。


Re: P-3 “PATRON” Part.4 Name:autokey Date:2009/07/12(Sun) 22:47 No.2390
広江さん。
2384での日付について貴重なご示唆を頂き有難うございました。
自分のメモを確認したところ誤りが有りました。
御記憶のとおり(11月ではなく)1983年1月4日の撮影だったようです。
広江さんをはじめこのBBSを御覧の皆さまにもご迷惑をおかけしましたことをお詫びします。
カラーではあまり撮らなかったので残り僅かな選択肢しか有りませんが、と言うことで広江さんも撮られているのがほぼ確実(勝手に決めつけています)と思われるLM 5はやめて、ZE 6を。コクピットのやや後ろ下側に大きな丸いワッペンの様なものが見えますが何なのか判りません。
1981年5月5日、厚木基地となっています。


Re: P-3 “PATRON” Part.4 Name:ITAZUKE-1 Date:2009/07/13(Mon) 00:05 No.2391
皆様こんばんは
71年5月16日岩国AFDで駐機していた非展示機です 横にはYD-7 153422が並んでいました。昔の基地公開はこうした非展示機や格納庫の中の機体が見られるのが楽しみ(こっちがメイン?)でしたが最近は扉が開いていることはめったになく楽しみ半減です。


Re: P-3 “PATRON” Part.4 Name:AGC−det.H Date:2009/07/13(Mon) 00:06 No.2392
広江さん、皆さん コンバンハ
私が熱くなるもう一つの中継が今終わり、こちらへ戻ってきました

>広江さん
YDのノラクロ君? すっかり忘れていました! そー言えばいましたね〜 私は撮る事が出来ず、悔しい思いをしました あれは何だったのでしょう?

さて、広江さんがスタートに選んだ8番のA 型時代です BATMANさんが書かれていましたが、P-3 ORIONの最初の部隊で、やはり機体も初期のロット(当たり前か) 発表されている写真をみると、14万台の機体がほとんどでした
↓の機体もORION17号機、14万台で撮った唯一の機体です
ただLCを撮ったのはこの1機だけでした

p.s VP-50は私の最後なので、カラー画像はもう少し待ってください (笑)


Re: P-3 “PATRON” Part.4 Name:THUD Date:2009/07/13(Mon) 10:44 No.2393
68年5月の厚木三軍に展示されたVP-6,PC-5(150607)です。
この日は雨がひどい生憎の天候で濡れながら撮った憶えがあります。
アングルが上方からですが、確か前に停めてあった消防車かなにかに上って撮ったとおもいます。


Re: P-3 “PATRON” Part.4 Name:広江 Date:2009/07/13(Mon) 20:09 No.2394 ホームページ
米海軍予備役を続けますが、もうハイビジ時代のコマはありません。
↓はやはり1970年11月1日、NAS Willow Groveで編成されたVP-66“Liberty Bells”。
SP-2H, P-3A, P-3B, P-3Cと運用され、2006年3月31日に解散しました。
VP-66機は、おそらくハイビジ時代のP-3A/BはWestPacには来なかったと思います。
もう一つVP-66で特筆するのは、P-3Bを改造した電子戦訓練用のEP-3Jを一時的に運用し、
それが厚木にも飛来しましたが、私は「LV」のEP-3Jを見る事さえできませんでした。


>飛行浪人さん
紹介画像はハイビジの華々しい時代。黄色を基調色としたPLも居ますねぇ〜。1980年?or1981年?。
スミマセン、トンネル工事を進めたいので、後ほど、撮影年月を教えて下さいm(__)m
No.2387は本当にカラーで撮りたかったです。
しかし当時の貧乏学生は、トップ光線時の降りをカラーで撮る余裕はありませんでした。
ラジオもなく、来たモノを撮って驚いたのは私自身でしたから(笑)
No.2358は説明不足でしたね。申し訳ありません。150604は1976年でも↓の塗装。
たぶん、1976年末頃から1977年頃にかけてピンクパンサーを書き入れたのでしょうね。


>PAPPYさん
画像捜索と補足、ありがとうございます。
Bu.No.リスト上の「******」表記ですが、不明ではなく存在しない、という意味なんです。
VP-1は1970年1月末〜2月上旬に岩国にはYB-1〜YB-9(定数は9機)が展開してきました。
途中の3月に、CVW機同様#8と#9を欠番とするため、#8を#10に、#9を#11にModexを変更しました。
つまり、展開してきた最初は#10と#11はいません(欠番)でした。
3月に#8と#9が#10と#11にModexを変更したので、結果として#8と#9は欠番になりました。
と言う意味を込めて表にしましたが解り難かったですネ。スミマセン。
153421ですが、1971年7月以前まではVP-47, VP-4を渡り歩いてました。
従いまして、No.2389で紹介された153421/YB-10は最も早くても1971年8月以降、
あるいは、1972年11月〜1973年4月のCubi Pt.展開、1974年6月〜1974年10月の那覇展開、
これらの展開時期の前後に撮られた可能性が高いと私は推測しますが如何でしょう・・・。

>autokeyさん
No.2384の160761/LM-1は1983年1月4日の撮影でしたか。納得!。推測どおり、私も同じ日に撮ってます(笑)
ですので、私の撮影したコマと『光の当たり具合などが似てるなぁ〜』、と思ってました。
紹介のVP-17はテイルコードのZとEが真ん中の横棒で繋がっている後期のタイプですね。
機首に貼られているのはVP-17のインシグニアです。
残念ながら私はアップで撮ってないので、以下のサイトでご覧下さい。
http://commons.wikimedia.org/wiki/File:Vp-17.jpg
http://www.vpnavy.org/vp17.html (←のPatch Summary Page)

>ITAZUKE-1さん
1971年5月16日の岩国基地三軍記念日「AFD : Armed Forces Day」、はい覚えてます。
前日の厚木基地三軍記念日の芝生で青緑に染まったジーンズのまま、ブルトレに乗って岩国に行きました。
その年の岩国は何故だかタキシーウエイなど、何処までも行けたのか、
紹介の画像の他、多の年には見る事のできないようなショットが沢山あります。

>AGC−det.Hさん
綺麗なショットですねぇ〜。
14万台のVP部隊のOrionは、なんだか違和感ありますね。そう感じるのはコアな私だけかな?(笑)
ちなみに、149676は第2部では必ず登場するはずです。
それと、私も149676より古いP-3A 148887を撮ってます(EP-3Eではありません)が、
それも第2部で紹介しますので、併せてお楽しみに!。
No.2387はノラクロ君・・・。確かに(笑)

>THUDさん
はい、この日の雨の中の厚木基地三軍記念日は覚えてますよ。
前日は曇り空の下でブルーインパルスのデモを撮った横田基地三軍記念日でしたね。
この年は「第19回」と私のノートには記録されてます。
消防車がありましたか・・・。新鮮なアングルです〜。気がつきませんでした。
ところで、THUDさんにお願いがあります。
THUDさんにコンタクトされたい方がいらっしゃいますので、お手数ですが私にメールを下さいm(__)m

Re: P-3 “PATRON” Part.4 Name:飛行浪人 Date:2009/07/13(Mon) 21:08 No.2395
>広江さん、ピンクパンサーの件は了解しました。
YDのネガは探してみますが見つかるかどうか?
今日は2002年頃の嘉手納です。YB,PGのスキッパーが並んでいましたが飛んでいるのは撮れませんでした。
なお塗装の変遷期らしくグレイとサンドの2種類見えます。


Re: P-3 “PATRON” Part.4 Name:PAPPY Date:2009/07/13(Mon) 21:16 No.2396
広江さん、皆さんこんばんは。今日は蒸し暑い一日でしたね。
>広江さんお忙しい中いろいろ調査して頂きありがとうございました。
「******」表記は存在なしでしたか。
1970年5月に厚木で撮ったのは写真のVP-1 YB-10 154584 で何か混同していた様です、スミマセン。
ネガをひっくり返してみましたが分からず、おそらくNo.2389は広江さんの調査のとおりでしょう。


Re: P-3 “PATRON” Part.4 Name:MACH3 Date:2009/07/13(Mon) 22:01 No.2397
秋の三沢の空は抜けるような青。
一般公開には何年か続けて行きましたが、季節がら雨の日も何回かありました。
沖縄同様、クリアーな写真が撮れると嬉しくなりますね。


Re: P-3 “PATRON” Part.4 Name:エイブルドッグ Date:2009/07/13(Mon) 23:00 No.2398
広江さん、皆さん、こんばんは

ちょっと趣向を変えまして、1997年1月9日に厚木に降りるPDのP-3Cです。MACH 3さんのきれいなSFの後でお目汚しになりますが、私の撮ったP-3のなかで多分最も汚いオライオンです。不思議なのは、翌年の2月にノーマークになった同機をまた撮ったのですが、汚れ具合はほとんど変わっていませんでした。ということは一年間洗うこともなく、かと言ってこれ以上汚れることもなかったことになります。変だと思われませんか?

>THUDさん、新鮮なアングルでいい写真ですね。68年の三軍記念日にPCが展示されてましたか。レターだけで印象に残るようなマークがなかったせいか、覚えていません。


Re: P-3 “PATRON” Part.4 Name:AGC−det.H Date:2009/07/13(Mon) 23:59 No.2399
広江さん、皆さん こんばんは
次から次と私の初見の機体が登場で、この分だとまだまだ行きそーですね
>広江さん
149676は○P−3Aですね、それとも○P-3A ?  それと148887って生産5号機じゃあーりませんか
愉しみです
>ITAZUKE-1さん も那覇のあそこへ行かれましたか 午後、上がりのタキシー、降りとどっちも撮れる
よい場所でしたね(沖縄に行ってあそこに行かなかった人がいるみたいですよ  笑)

きょうは、もう何度か登場しているVP-17を
一枚目は那覇の展望デッキから撮った、洗い場です
この頃はまだズームなる物など持っていなかったので、尻切れです
>エイブルドッグさん、そのCREWにここを教えてあげたかったですね
って時代が違うか

↓は同時期の降りです 返還前のこの時はさすがにあそこへはいけませんでした



Re: P-3 “PATRON” Part.4 Name:ALPS Date:2009/07/14(Tue) 00:01 No.2400
広江さん 皆様こんばんは
1992年4月12日の厚木基地公開日に展示飛行を実施するVP-47 RD-8 です。
前日に飛来して当日はS-3と一緒にフライトを行い、地上展示はロービジのRD-9でした。
この時期にガルグレイとホワイトの機体がまだあることが驚きでした。


Re: P-3 “PATRON” Part.4 Name:toksan Date:2009/07/14(Tue) 09:36 No.2401 ホームページ
広江さん、皆様、1973年3月17日横田で撮影したVP-19のP-3Bです。
横田のRWY36脇のこの国有地はRWY18の角地とともに手ごろな撮影場所でした。


Re: P-3 “PATRON” Part.4 Name:THUD Date:2009/07/14(Tue) 11:30 No.2402
またトラフィック横取りですみません(笑)広江さんにはまた違和感のある画像だと思いますが、68年立川を離陸のためランウェイバックするYD−2です。

>エイブルドッグさん
褒めていただきありがとうございます。濡れながら撮った甲斐がありました(笑)

>広江さん
昨夜、鳩飛ばしましたので


Re: P-3 “PATRON” Part.4 Name:ITAZUKE-1 Date:2009/07/14(Tue) 20:19 No.2405
皆様こんばんは
73年9月5日那覇のR/Wに入るZE-5 152166です。この時期はPEがいましたので外来でしょうか?
AGC-det.Hさん その場所は本当に苦難の後喜びありのすばらしい場所でしたね 同じフイルムにはF-104Jがピン抜きで6機並んだコマがあります。


Re: P-3 “PATRON” Part.4 Name:広江 Date:2009/07/14(Tue) 20:37 No.2406 ホームページ
1970年11月1日にNAS New Orleansで編成されたVP-94“Crawfishers”。
LANT隷下で編成されたので当初は「LZ」レターでしたが、PAC隷下に変更になると共に、
レターを「PZ」に変更した律儀な部隊です。

ロービジ機なので垂直尾翼のマークがゴミのようにしか見えませんが、
ルイジアナ州の形を背景に、New Orleans名物のCrawfish(ザリガニ)が潜水艦をはさみで割っている絵です。
詳しくは↓をご覧下さい。
http://www.vpnavy.com/vp94_patch.html

>飛行浪人さん
No.2395もロービジ時代ですが、またバラエティーに富む貴重な証拠写真ですネ。
撮影は、2002年6月〜12月の間と推測しました。
No.2388は153448/YD-5というヒントとYD, SF, PLが揃っているヒントから、1980年? or 1981年?としましたが、
もう少し的を絞って考えてみたところ、1981年6月〜1981年7月の間頃と推測しました。如何でしょうか。

>PAPPYさん
同じYB-10で、154584と153421を撮られてれば、それでは混同しますね。納得です。
2機の塗装が微妙に異なるのが面白いですネ。
しかし、あまり撮影日ばかりにこだわって申し訳ないです。どうもトンネル工事の事ばかり考えてしまって(^_^;)

>MACH3さん
三沢空が澄んでいるのか、この時期の午後になると太陽が横から当たって北の地の空のようです。
当時の三沢独特の真っ黒いエプロンもコントラストを付けてます。
こちら厚木の感覚の服装で三沢に行くと、ちょっと曇ると震えがきましたよネ(笑)。

>エイブルドッグさん
私も汚れた機体を何度かとりましたが、ここまで汚いのは初めて見ました。
P-3なのでこまめに水洗いはしているでしょうけど、それでは落ちない汚れでしょうね。
前述した謎のOrionはBu.No.やModexを書き換えて機体を秘匿しますが、
コアな厚木マニアは、その汚れ具合で、謎のOrionと見抜いてしまいます(笑)

>AGC−det.Hさん
なんだか、のどかな洗機シーンが撮れるポイントだったのですね。
しかし、ズームがないのは厳しかったでしょうねぇ〜。
ところで、まだ「17」が続きますが、「50」までこのペースで行くという事は、
私は、Part.99(笑)ぐらいまで用意しないと駄目ですかネ(笑)

>ALPSさん
私、記憶がないのですが、この機体、ハイビジながら水平尾翼下のBu.No.が書かれてなかったような・・・。
度々話題となる1986年頃から始まったP-3の暗黒時代ですが、1990年代に入ると雪解けし、
紹介の機体のようにボチボチと部隊マークを書きいれる機体が現れました。
しかし、まだBu.No.が書かれておらず、番号屋泣かせの時代は、まだまだ続いてました(笑)
ちなみにBu.No.は前脚カバーの内側に書かれているとか?。見ませんでしたか?。

>toksanさん
横田の国有地は私も随分とお世話になりました。
このポイント以外にも転がりが撮れるポイントが多いのも横田でしたが、
今ほどではないとは言え、結構な数のマニアが脚立を持って撮影していましたので、
国有地ゆえ、立ち入り禁止となってしまいました。

>THUDさん
違和感あります(笑)が、立川ならではの転がりは新鮮です。
先日、厚木マニアから、このポイント(R/W01エンド)からの転がりは何mmでの撮影?と質問を受けました。
私、ほとんど記憶してないので、画像紹介時に撮影レンズを補足いただけますか?。
しかし、今では撮れないポイントですが、マニアは写真を見ると瞬間的に何mmで撮ったか気になるようです(笑)
鳩は、迷わず飛来しました(笑)。ありがとうございます。

>ITAZUKE-1さん
152166/ZE-5は当時展開していたCubi Pointから飛来したのでしょう、たぶん・・・。
当時は1日に複数部隊のOrionに遭遇する事が時々(?)多々(?)ありましたよね。
先日、エンドでもそんな話題になりました。

Re: P-3 “PATRON” Part.4 Name:MACH3 Date:2009/07/14(Tue) 22:08 No.2407
ロッキード兄弟(親子?)です。
私が最初に撮ったP-3だと思います。
私の家の上を聞きなれないエンジン音が、思わず外を見るとオライオンではありませんか。
何かのトラブルだったのでしょう、何度か旋回しているうちに赤白のT-33Bが横に付き一緒に飛んでいました。
1965年頃か?撮影日は不明です。
厚木のT-33Bは何年頃までいたのでしょうか?


Re: P-3 “PATRON” Part.4 Name:PAPPY Date:2009/07/14(Tue) 22:32 No.2408
広江さん、皆さんこんばんは。
No.2401でtoksanさんが紹介のVP-9 と同じ PD-2 152732 の P-3B です。
撮影は2年半くらい前の1970年9月の厚木基地公開時ですが公開中に着陸してきてそのまま展示エリアに駐機したものです。たしか三軍記念日とは別の公開日だった様ですが、この日は基地内にUSS AMERICAのF-4BやRA-5Cなどがいてフライトもありいい日でした。


Re: P-3 “PATRON” Part.4 Name:TROUT Date:2009/07/14(Tue) 23:43 No.2409
広江さん皆さんこんばんは。大変ご無沙汰しております。毎回盛況なお題を楽しませてもらってます。
遅ればせながら参加させてください。
皆さんのいろんなYDワイドが出ていますが、私の1枚目は76年9月嘉手納で撮ったP-3B? 以前、広江さんに鑑定していただいたり、GO!NAVY番外編にも載せていただいたりと新鮮味に欠けますが、私の中でのP-3お宝画像です。P-3BのBu Noなのにレドーム舌のアゴ、右内翼下のポッド、取り外されたサーチライトと兵装パイロン
VPUのスパイ機だったとは! 皆さんのコレクションの中にも埋もれてるかもですよ〜。今一度チェックしてみてはいかがですか(^_^) Part4冒頭、広江さんのYDのらくろ君の画が怪しいですね〜。


Re: P-3 “PATRON” Part.4 Name:AGC−det.H Date:2009/07/15(Wed) 00:21 No.2410
広江さん、GO ! NAVY ご参加の皆さん、今晩はー  (笑
色々な過去スレ機種にも増して、このオライオンはたのしーですね
なにせ、私が撮りだした昭和40年代の思い出から、知らなかった!平成時代の機体のオンパレード!
>広江さん、ホントに 蟻が10匹でございます 感謝 !
どうぞ一杯の持ち駒、ご用意頂きます様、お願い奉り候 (笑)
>THUDさん、ずーと横、立を記録なさっていましたね 68年以降、国立に寄る?必要も無くなり、厚木ばっかし、あんなにお世話になった立川に不義理を・・・・・doveは飛んできました のちほど
>ITAZUKE-1さん 私のピン抜き並びは、CFでした
>PAPPYさん、相変わらず日付がアバウトですねー (笑)
1970年10月10日ですよ〜 (この日は広江さんにとって、禁日?ですよ)
で私は出さないでいたのに〜   (笑)

と言のは、ジョーダンで、うっかりして9番を飛ばしてしまいました
PAPPYさんがあの日!の画像を出されたので、私はそのほぼ一年後、横田での同じ機体を
機種のemblemが消え、modexに白シャドウがつきました
Toksanさんも横田PDを出されていますが、同じ場所での、撮影です(またタイピングミスですよ)
皆さん、今後広江さんがPart.99?迄行くように頑張りましょう (笑)

うゎー >TROUTさん、お待ちしていました !
いらっしゃらないので、どうしたのかと 御心配しておりました
で、いらしたと思ったら、とんでもない魔球をなげられて!
おそれーいります
私もあのノラクロ君? 気になってしかたがありません
どなたか、説明を m(__ _)m


Re: P-3 “PATRON” Part.4 Name:広江 Date:2009/07/15(Wed) 20:00 No.2411 ホームページ
予備役はとりあえず終えます。AGC−det.Hさんお望みの平成モードの仕込みの前に寄り道します。
↓の時のVP-45は、1968年12月16日〜1969年6月1日の間、NS Sangley Pointに展開しました。
その間、RTNB U-TapaoとNAF Cam Ranh Bayに分遣隊を出していたのが理由かは全く分かりませんが、
Modexを、LN10〜LN12, LN20〜LN22, LN30〜LN32 に別けていました。
10番台は良く見かけ、20番台はたまに見かけ、30番台はほとんど見ませんでした。
この時に限らず、LANT部隊は分遣隊別でModexを別ける事があったので、このVP-45も同じなのかな?。

ちなみに、↑の151363/LN-20は悲運な事に、任務を終え、北周りでNAS Jacksonvilleに帰還する際、
NS Sangley Point→MCAS Iawkuni→NS Adakと行程の半分を過ぎた辺りでしょうか、
1969年6月2日、NS Adakを離陸する際、エンジントラブルにより事故損失となりました。
しかし機長の好判断で15名のクルー全員が怪我もなく脱出できたそうです。

>MACH3さん
ロッキードの遠い親類の二人ですネ(笑)。珍しいシーンのMACH3さんの住まい環境が羨ましい。
当時は何かのトラブルが発生した機体に、厚木から上がって付き添うように飛ぶ事が時々ありましたね。
赤白の「ATSUGI」のT-33Bは、ここでPAPPYさんや大捜索していただいたAGC−det.Hさんが紹介されてます。
しかし引退時期は解りませんでした。1967年には居なかった???。

>PAPPYさん
その「PD」、AGC−det.Hさんが↓で瞬時に反応してます(笑)。
機首に大きなインシグニアが貼られてますねぇ〜。
アップで撮れただろうし、背景もクリーンで綺麗だし、う〜ん、やっぱりその日は禁日です(笑)

>TROUTさん
ご無沙汰です。
Part.2で謎のOrionの話題に触れる状況になりましたが、私は瞬時にTROUTさんを思い浮かべました(笑)。
この154584、当時撮った時は分からなかったでしょう。私も154585を撮った時は何も気づきませんでした。
今↓を見て、それぞれ同じ機体ではないかと勘ぐり始めましたが、汚れ具合では解りませんネ(笑)
http://www.gonavy.jp/VP_Deploy02f.html 「05Feb1974 - 30May1974 VP-4 P-3B」のBuNoをチェック
http://www.gonavy.jp/VP_Deploy14f.html 「May1976 - Dec1976 VP-4 P-3B」のBuNoをチェック
YDのらくろ君も怪しいのかなぁ〜・・・(笑)

>AGC−det.Hさん
「9番」をスルーしないという事は、「50番」まで本気モードですか?(笑)。私、持つかな・・・。
「PD」のP-3Bで、正面から見るとスマイル君に見える機首レドームのイタズラ書きを撮った事があります。
しかし晴れた日のR/W01のトップ光線時の降りで、太陽を背負っていたので機首が真っ黒(笑)
AGC−det.Hさん、撮られてませんか?。

>皆様
このスレッドも適度なレス数を超えてしまいました。
ここは一旦クローズし、引き続きPart.5でお待ちします。





P-3 “PATRON” Part.3 Name:広江 Date:2009/07/10(Fri) 21:55 No.2358 ホームページ   
他の予備役部隊と同じく1970年11月1日に(当時の)NAS Moffett Fieldで編成されたVP-91。
当初のニックネームは“Pink Panthers”。そのものズバリの大きなマークが書かれてました。

しかし、これだけ大きく画いて使用料は発生しないのかなぁ〜(笑)。
↑1977年7月14日 嘉手納、↓1977年7月13日 嘉手納

使用する上での問題が発生したかどうかは全くわかりませんが(笑)、
ニックネームは1984年に“Stingers”、そして更に1991年に“Black Cats”と変え、
部隊は1999年3月31日付けで解散しました。

>皆様
出口の見えないP-3 “PATRON”になりそうな気配が・・・(笑)
引き続き、皆様から米海軍VP部隊“PATRON”に関わる話題と画像をお待ちします。
追伸ですが、VQやVX, そしてNATCなどの対潜型Orionは第二弾のP-3変型種と取り混ぜます。

Re: P-3 “PATRON” Part.3 Name:MACH3 Date:2009/07/10(Fri) 22:55 No.2359
VP-49の黒いP-3時代は"Love Portion Number Nine"、サーチャーズ。いいですね!
68年当時はZEの電光より控えめでLANTの部隊なのにあまり人気がなく「LPカス:プロパン・ガス」と読んでいた人もいました。
スキッパーはウッドペッカーが電光の上に乗っている図柄。 これもピンク・パンサー同様問題は??
戦争中に編成された飛行隊の部隊章はウォルト・デズニー等の漫画家がデザインしていたとか、その後隊員達がデザインを初め使用して行ったと言う事をどこかで聞いた事があります。
スヌーピーやロードランナーなどは結構見ましたが、デズニー・キャラクターはほとんど見たことがないですね。


Re: P-3 “PATRON” Part.3 Name:autokey Date:2009/07/10(Fri) 23:45 No.2360
今晩は。おじゃまします。
漫然と飛んで来たものを撮ってきた身には、皆さまの珍しい写真と濃い話には感服するばかりです。
なかなか入り込めるタイミングつかめませんでしたが、PART3に切り替わったところで参入してみました。
この頃、NAVYのP-3はT&Gを繰り返すことがよくあり、今にして思えば贅沢な話ですが、ちょっと飽きて色々なアングルを試してみたりしていました。滅多に気に入ったものは撮れないのですが、クロスフィルタが上手い具合に機体の反射にもかかったショットをご紹介します。
関係有りませんがカメラは往年のベストセラー、ヤシカエレクトロ35。親父のカメラを拝借しての撮影でした。
RG 6。1977年11月20日、厚木基地にて。


Re: P-3 “PATRON” Part.3 Name:ALPS Date:2009/07/11(Sat) 00:11 No.2361
広江さん 皆様こんばんは
広江さんが紹介されている、予備役部隊VP-69の比較的近況かと思います。
2002年8月29日日没後のR/W19に滑り込む(PJ)-003です。スローシャッターのブレのため
Bu.No.は読み取れません。
レターが描いてないため、部隊名を調べるのにずいぶんてこずりました。
日本への飛来状況はどの程度かわかりませんが、私の中ではレアな機体です。


Re: P-3 “PATRON” Part.3 Name:AGC−det.H Date:2009/07/11(Sat) 00:30 No.2362
広江さん、皆さん 今晩は
>広江さん
LK-9/153450の撮影日ですが、ネガカヴァーの日付は68.02.13から3月6日までとなっており、最後のカットなので3月と思っていましたが、はっきりとした事はわかりませんです、 はい 4月だったのか ?・・・・・・
フタシカです、すっません m(_ _)m

>THUDさん
狐目を目撃していたのですね! それもハンマーを持っていた!!  ん? 年代が違うか ??

>PAPPYさん
私、自分ではまだ元気なつもりですが・・・・・・・(7.25 do-desuka?)

で、またまた脱線して、広江さんも撮られていたと言う、おtoksanが出された150511の厚木カットを
 んー、中々先に進めません (笑)


Re: P-3 “PATRON” Part.3 Name:うみ太郎 Date:2009/07/11(Sat) 01:19 No.2363
最近の塗装のスキッパー機を続けます。
まだ出て来てないようなのでVP-64 Condors 2003年11月 嘉手納での撮影です。
130に変わってしまったので、最初で最後の撮影になってしまいました。


Re: P-3 “PATRON” Part.3 Name:PAPPY Date:2009/07/11(Sat) 08:23 No.2364
おはようございます。
特に変り種ではありませんが既出 VP-4 の YD-2 154584 の P-3B です。
左翼第1エンジンナセルが黒く塗られていました、レシプロ機のエンジンナセル内側を反射防止用に塗っているのはよく見かけますが何で塗っているのかな・・・厚木で1975年頃の撮影と思います。


Re: P-3 “PATRON” Part.3 Name:toksan Date:2009/07/11(Sat) 09:50 No.2365 ホームページ
皆さんすごいペースで進みますね。私のP-3Aのネタも少なくなってきたのでP-3Bに移ります。
1967年1月25日厚木で撮影のVP-9のP-3Bです。前年の7月から那覇に派遣されていましたが、西太平洋地区に派遣された最初のP-3B飛行隊となっています。那覇の派遣は記録上1月10日で終わっているので、この機体は本国へ戻る途中のものかもしれません。
この写真を取り上げた理由は、MADプローブの塗装で、何故かトラの尻尾のように黒と黄橙に塗られていました。


Re: P-3 “PATRON” Part.3 Name:広江 Date:2009/07/11(Sat) 16:29 No.2366 ホームページ
VP-69は、No.2357とNo.2361の間に↓の姿が入ります。
更に↓の後は全面グロッシー・ガルグレイ塗装での[PJ]レター入りのフルマーキング機も飛来してます。
今では予備役は「LT」と「PJ」だけですので、撮れるチャンスは大事にしたいのですが、
皆の期待は通じる事なく、なかなか厚木には来ません・・・。


>MACH3さん
「LPカス:プロパン・ガス」ですか・・・(笑)
私は「L」レターが嬉しかったですけどねぇ〜。
垂直尾翼は電光だけだっのが、途中からNo.2359のように角度が緩やかに書き換えられ、
スキッパー機以外にもウッドペッカーが電光に輪っかをかけて乗る姿に変更されたようです。


>autokeyさん
当時は今の海自機のように米P-3がT/Gをする事が時々ありましたね。
MACH3さんのNo.2356やautokeyさん紹介画像のように撮れば良かったかな?、
と今になって思うのですが、やはり自分に余裕がなかったのかな・・・(^_^;)

>ALPSさん
紹介の(PJ)-003が厚木に飛来していたとは、私は知りませんでした。
その日は午前中にVFA-27のCOCが行なわれたため、私はエンドには行きませんでした。
当時のスポッティング・リポートに追加しておきます。
ちなみに、その機体はとてもレアだと思います。お宝ですネ。

>AGC−det.Hさん
たぶん、ITAZUKE-1さんのNo.2344の153445がLK-9から他のModexに変更され、
No.2350のLK-9/153450はネガホルダーの記載どおりの1968年3月6日で正しいのでしょう。
当時の部隊内での機体(Modex)交換はよくある事ですから、そういう事にしておきます(笑)

>うみ太郎さん
161001/LU-001は厚木にも来ました。
嘉手納に来たと聞いて、厚木に来ないかなぁ〜、の皆の願いが叶いました。
しかし、VP-64[LU]からVR-64[BD]に変わるとは想像もできませんでした。
米空軍ならありえますが、米海軍では、おそらく初めての事ではないでしょうかね。

>PAPPYさん
154584はVP-4に一時的に配備されYD-2で1972年だけ確認してます。
YD-2はその直前まで153433、その後は153435が1983年頃まで確認されてます。
ですので、エンジンナセルはVQ-1の当時のEP-3B PR-31 or PR-32と交換したのかな?。

>toksanさん
今でもP-3は本国と展開先との往路または復路に厚木に立ち寄る事があります。
厚木から遠いインド洋のDiego GarciaとWhidbey Islandの間も、
地図で見ると、やはり厚木or三沢経由のルートしかないのでしょうね。
MADブームの虎縞模様は、何処かの部隊でも見たような記憶が・・・。

Re: P-3 “PATRON” Part.3 Name:ITAZUKE-1 Date:2009/07/11(Sat) 16:33 No.2367
皆様こんにちは
No.2353と同じく69年11月2日ZE-5 152150とZE-7 152151がT&Gの訓練に来ていましたが2機ともに下りた後 離陸のために2機連なって転がってきました。P-3がT&Gに来るのは嬉しいのですが何時間もされるとですね トラフィックが少ない=何もこない この日は他にEC-121D CT-39E(RG-102) US-2B(NASU IWAKUNI)SH-3D(NP-004)でした。


Re: P-3 “PATRON” Part.3 Name:THUD Date:2009/07/11(Sat) 17:23 No.2368
69年5月、立川に着陸したVP-40,QE-9(154589)です。
本当に出口が・・・の勢いですね。2部、3部には参加出来そうもありませんので1部は頑張ろうかと思っていましたが、雲行きがアヤシクなってきました(笑)


Re: P-3 “PATRON” Part.3 Name:Gulf4 Date:2009/07/11(Sat) 17:40 No.2369 ホームページ
アメリカ建国200年では軍用機にも多くの記念塗装が出現しましたね。
操縦席付近にそのイメージを追加したVP-47のP-3C(158205/RD-3)。
1977年9月15日、三沢基地航空祭で撮影したものです。


Re: P-3 “PATRON” Part.3 Name:MACH3 Date:2009/07/11(Sat) 19:19 No.2370
広江さん
VP-49のウッドペッカーは1番だけだと思っていました。
これなら誰も「カス」呼ばわりはしないですね。

AJ(シャングリラ)の入港中で離陸を撮ろうと思って曇天の中、01側に居たときに緊急着陸したVP-46のP-3Bです。
エンジンが1発止まっているだけでしたが、飛行機が停止後クルー達は慌てて緊急脱出。
しばらくしてタグ車が来てP-3Bは移動。
これもシッカリとカメラに収めたところ、やっとAJがあがり始めVA-12の編隊離陸を撮って19側に移動しました。


Re: P-3 “PATRON” Part.3 Name:autokey Date:2009/07/11(Sat) 19:57 No.2371
広江さん。
有難うございます。いえいえ落ち着き無く動き回った結果です。当時は始めて間もなく、撮れるものは何でも…というだぼはぜ的な状態でした。目の前にあるものは撮らなきゃもったいないと言うのが正直な気持ちでした。(今もあまり変わりないかもしれませんが)
では調子に乗ってまた一枚。
祭日の撮影ですのでもう出ていてもおかしくないと思ったのですが、まだのようなので。
ブルーマーリンならぬ大きなブルーシャーク?を。
PC 9 (154589) 1981年2月11日、厚木基地にて。


Re: P-3 “PATRON” Part.3 Name:飛行浪人 Date:2009/07/11(Sat) 20:20 No.2372
>広江さん、みなさんこんばんは。
ネプチューンにもまして展開が速いですね。これでは当分出口が見えませんね。
広江さんがVP69を出したついでに私も。
1977年頃ポイントマグーでタッチアンドゴーをしていました。尾翼のマークは部隊に比べるといまいちだった感じでしたね。当時の予備役は二桁の機首番号を付けていたような。
>Yossy-Mitty.さん、お役にたててなによりです。
この部隊は嘉手納に展開していて私も嘉手納では撮れず、なんとか撮れないものかと思っていました。
たしかLK1だったような記憶が、どなたかすっきりさせていただければ良いのですが。


Re: P-3 “PATRON” Part.3 Name:AGC−det.H Date:2009/07/11(Sat) 20:36 No.2373
広江さん、皆さん 今晩は
お馴染みの機体、初めて見る部隊、まだまだ行きますね
ピンクパンサー ! 傑作ですね、見たかったな〜  Lt.クルーゾは?

さて、初心に帰り、6番です
No2337でTHUDさんが68年初期、2338でPAPPYさんが72年頃を出されましたが、一枚目はその中間の時代です
星の位置の違い、shark、modexの白影がまだありません
あと、判っているBu.Noを書いておきます
4/150506(1968.01), 9/151350(1968.03.06), 9/150512(1968.?月)


Re: P-3 “PATRON” Part.3 Name:PAPPY Date:2009/07/11(Sat) 20:46 No.2374
進み具合速いですね、いつも土日は皆さん家庭サービスで忙しいらしく書き込みが少ない様ですが今回は多いですね。
多分私の撮ったP-3の再古参と思いますが1965年10月に厚木に着陸する VP-45 LN-8 の P-3A でまだ標準レンズ撮影です。
広江さんのトンネル工事中資料によるとアラスカのAdakからの外来でBuNo.151354だった様です。
>AGC-Det.Hさんこんばんは、(7.25 do-desuka?)???悩んでます。


Re: P-3 “PATRON” Part.3 Name:広江 Date:2009/07/11(Sat) 22:11 No.2375 ホームページ
皆さんの流れに乗るため、予備役は小休止します。
↓は、autokeyさんへのレスでも触れてますが、ちょっと猫背の「でかシャーク」です。


しかし、私のレスがイケないのか、皆さんが速いのか・・・。
う〜ん、この第一部、終わりはあるのだろうか・・・(^_^;)

>ITAZUKE-1さん
1969年8月に岩国に展開してきたVP-17[ZE]は、私の感覚でも厚木で元気良くT/Gしてたような。
そちら板付けでも元気でしたか・・・(笑)
T/Gすると他のトラフィックが少ないのか、少ないと見込んでT/Gしに行ったのか、どちらかですネ(笑)

>THUDさん
何度拝見しても、立川での米海軍VP部隊機のショットは意外に感じます(^_^;)
立川=MATS, MACの基地、という先入観念が私にあるんでしょうネ。
よく考えたら、その分、厚木へのトラフィックが減ってた?(笑)

>Gulf4さん
VP-47の機首のバイセンティニアル塗装は、確かに1976年に登場しました。
ところが、よほど気に入ったのか、1982年頃まで書かれてました。
もうそうなると、特別塗装ではなく標準塗装の部類に入りますよネ(笑)

>MACH3さん
厚木をヒコーキを含めて記録し続けたMACH3さんらしい面白いショットですね。
4発機で1基が止まって降りてくる事はよく見かける光景ですが、
そのRC-1は、慌ててクルーが降りてくるぐらい、何かシリアスなトラブルが発生していたのかな?。
なかなか珍しい光景ですね。

>autokeyさん
どんどんautokeyさんのペースで自由に紹介して下さい。
あまりの多種多彩で皆さんも進め方に悩んでいるようです(^_^;)
VP-6[PC]も、シャークが大きくなって格好良くなりましたが、逆ぞりのシャークはご存知ですか?。
まあ例えるなら、猫背のシャークです(笑)

>飛行浪人さん
No.2357のYossy-Mitty.へのレスでコメントしましたが、VP-26は何度か来日し、
500号機の161011は、1980年にはLK-1でしたが、1985年にはLK-6だったようです。
予備役部隊のP-3は初期の頃だけ2桁のModexでした。No.2321の上の画像が事例です。

>AGC−det.Hさん
VP-6の「ちびシャーク」は、なんだか微妙に変わっていて、イレギュラーかどうかの区別がつきません。
「でかシャーク」にも少なくとも2パターンありますから、VP-6は変更するのが好きなのかな?。
Bu.No.、ありがとうございます。スイマセン、墜落した151350はPC-9でしたか・・・。
私がPC-7と間違って記録しちゃったようです。

>PAPPYさん
1965年のVP-45[LN]を撮られてますか・・・。標準レンズでエンドに繰り出していたのですネ。
私は中学生に入った夏休みに1〜2度行きましたが、腕のせいもあり、その後は諦め、
エンドに行かない間、200mmを手にいれようとオヤジの仕事を手伝って小遣いを稼いでました(笑)

Re: P-3 “PATRON” Part.3 Name:MACH3 Date:2009/07/11(Sat) 22:45 No.2376
1972年CUBIに展開していたときに厚木にやってきたVP-11のP-3Bです。
LEはこの機体のみしか撮っていません。
この頃、天候に関係なくカラースライド(コダクロームII)しか撮らなかったので苦しい事もありましたが、今こうしてみると「撮っといて良かった。」と思っています。


Re: P-3 “PATRON” Part.3 Name:AGC−det.H Date:2009/07/11(Sat) 23:11 No.2377
広江さん、皆さん 今晩二度目のこんばんは

VP-6,Blue Sharks 2枚目です 1350をと思ったのですが、画像を重視して、当時の雰囲気が分かる絵で
No.2371のautokeyさんのレスを見ずに前回かきこをし、また広江さんのレスを拝見して、でっかいSHARKにびっくり! 私の撮っていたのはSHARKでなく SHAKEか ?
>広江さん
Bu.No151350のPC-9, 68年3月6日午後、厚木R/W01に晴れた空の下降りてきました 丁度一月後4月6日にCREW8名と供にChina Seaに眠るとは 思いもよりませんでした

↓はこのスレで毎度おなじみ73年那覇でのカット チビShark もとい鮭?
バックがよいでしょ ジャンボにYS、イントルと

オライオン499号機なら、撮っているのですがねー
では次回14万台の8番で


Re: P-3 “PATRON” Part.3 Name:BATMAN Date:2009/07/12(Sun) 00:37 No.2380
>広江さん、皆様
 前回は規定破りでVXの写真を貼り申し訳有りません。暗黒の時代-ロービジ化の話の流れで勇み足をしてしまいました。ITAZUKE-1さん、広江さんのスレッドで1969年8月に岩国にデプロイしたZEが板付や厚木で元気が良かったとの事ですが関連した記事が1969年7月18日付けSKYWRITER紙に載っていました。岩国の滑走路工事のためVP-40の4機が厚木に分遣されたとの記事で8月以降はVP-17の4機に変るとの事です。見出しは73,600頭の馬が厚木の厩舎にとふざけています(アリソンT56の出力@4600×16)。
>広江さん
 No.2346で提起された1975年のRD6の機首のAICの意味は次の様に推理しましたが如何ですか。
Aは全12クルーがALPHA CREW STATUSを取得した事
TはARNOLD J.ISABELL Trophyを受賞した事(通常機首番の右上にTとします)
CはCanadian AF Coastal Command Trophyの受賞
真実は分かりませんが如何でしょうか。


Re: P-3 “PATRON” Part.3 Name:PAPPY Date:2009/07/12(Sun) 08:50 No.2381
広江さん、皆さんおはようございます。
今日は朝から少し日差しがあり梅雨も一息入れてくれている様で助かりますね。
厚木のRW19に降りる VP-50 SG-2 152143 の P-3A で1970年8月の撮影と思います。
比較的見やすいドラゴンのインシグニアですね。
広江さんの資料によると1969年7月〜1970年1月の間那覇デプロイとなっています。


Re: P-3 “PATRON” Part.3 Name:ITAZUKE-1 Date:2009/07/12(Sun) 10:32 No.2382
皆様お早うございます。
71年1月15日板付R/W16へ進入するPE-12 153444です。13:30に降りて14:05に上がって2時間くらいT&Gをしていました。16:20くらいからはPE-1がT&Gをしていました。
>AGC-det.Hさん その場所は懐かしいですね 那覇も普天間も嘉手納もと 身体が3つも4つもほしかった時期です。
>広江さん 終わりが見えない様子ですが 何が出てくるかわからないので楽しみにがんばってください。


Re: P-3 “PATRON” Part.3 Name:Yossy-Mitty. Date:2009/07/12(Sun) 14:01 No.2383 ホームページ
広江さん、こんにちは。
3枚目の画像で、長〜いトンネルを掘らせていただきます。(^_^;>

VP-19のP-3C(159506/PE-6)で、83年5月8日、厚木での撮影です。
後部観測窓の前方に、スリースターのようなプレートがあるのですが、今回ネガをスキャンして初めて気がつきました。
スリースターであれば、機首に貼られていると思うのですが、ネットを検索しても分かりません。
どなたか同じようなP-3を見ている方がいらっしゃいましたら、御教示いただけると幸いです。
他力本願で恐縮です。


Re: P-3 “PATRON” Part.3 Name:autokey Date:2009/07/12(Sun) 15:14 No.2384
ではもう一枚貼らせていただきます。
LM 1 VP44 (160761) 1983年11月、厚木基地にて。
同日に前後してLM 5 VP44 (160765)も降りてきました。2機も貴重な外来が降りてきてビックリしました。

広江さん。
ブルーシャークは雑誌で目にした記憶があり、むしろレインボー付きが来ないかと思っていましたので、贅沢にも撮ったあとで「あれ?」でした。
AGC−det.Hさん初めまして。オリジナルのデザインも貴重です。私が撮ったシャークはこれ一回きりですので、まさに偶然の産物でした。AGC−det.Hさんが行かれた沖縄のこの頃は特に、この他にもカラフルな機体(真っ黒いのも含め)が取り放題だったのでしょうね。行きたかったなあ。


Re: P-3 “PATRON” Part.3 Name:FOX Date:2009/07/12(Sun) 18:50 No.2385
私からも1枚貼らせてください。まだVP92が出てきてないので貼ります。
1970年11月1日に編成されたVP92。撮影日は2007年7月(LY004/163004)。解散したのが2007年10月15日ですので太平洋地域ではLYレターを撮った最後のP3かもしれません・・・
この数年前には厚木にもLYレターが来ており何回か撮るチャンスはあったようです。(自分はチャンスがありませんでした)

>広江さん
お疲れ様でした。なんとか90年代後半のスキッパー機を取り込めるよう努力してみます。しかし、同時進行のゲーム(笑)もありますんで、行き先不透明です(^_^;)


Re: P-3 “PATRON” Part.3 Name:広江 Date:2009/07/12(Sun) 20:13 No.2386 ホームページ
VP-1のP-3A/Bが一通り紹介される中で、↓の塗装はどなたからも紹介がなかったですね。
ネプチューン時代(No.2237や No.2285)の塗装を継承した米海軍VP部隊の当時のスタンダードな塗装。
地味ですが、落ち着いたこの塗装も私は好きでした。


>MACH3さん
当時撮れなくて悔しい想いをした機体は数え切れないほどありますが、
その中でも特に紹介された「LE」のOrionは撮りたかった機体ですねぇ〜。
当時は私もK-2やK-Mなど、ISO25のポジで撮ってましたが、天気や夕方には泣かされましたね。
しかし後々見ると、撮っておいて良かったと思うコマもあります。

>AGC−det.Hさん
VP-6のシャークには色々ありましたが、でかシャークはAGC−det.Hさんの休眠時代ですかね。
でかくて、なかなかイイでしょ。ちょっと惜しい事をしましたね。
那覇の降りポイント、背景が多彩で楽しいですネ。当時を思い出す機体ばかりです。

>BATMANさん
色々な賞があるのですね。
私はよく分からないのですが、ALPHA CREW STATUSの一環かと思っていました。
1969年のVP-40とVP-17の厚木へのDET派遣の件、ようやく解りました。
1969年7月30日、VP-40x4機が厚木から帰国と思われる(?)シーンを撮りました。
4機が連なってD-1にタキシングしてきましたが、全機が写り込むショットが撮れず悔しい想いをしました。

>PAPPYさん
VP-50[SG]のP-3Aは塗装の変遷が多かったように思います。
私は紹介の塗装は1機、それもモノクロでしか撮った事がなく、マークの詳細が判りません。
是非、カラーで収めたかった塗装ですね。

>ITAZUKE-1さん
この時のVP-19の岩国展開時は、通常よりも1機多い10機体制でしたね。
Orionにしては#12という珍しいModexを撮りたかったのですが願いは叶いませんでした。
VP-19は比較的地味な塗装でしたが、その後の垂直尾翼にワンポイント加わった時代が私は好きです。
いずれ、どなたかから紹介されるかな?。

>Yossy-Mitty.さん
海自機Orionはコックピット内側にプレートを掲示している事が多いようですが、
私は米P-3のVIPプレートをあまり見た記憶がありませんし、出入り口に張ったのも初めて見ました。
この場所はプレートを差し込むような構造になっていたのかな???。

>autokeyさん
VP-44は1980年と1983年に嘉手納に展開してきて、厚木でも何度か飛来しました。
ただ私の1983年の記録ノートが見つからないので記憶が定かではありませんが、
1月頃に撮った記憶は残ってますが、11月にも来たのですか・・・。後でノートを捜索してみます。

>FOXさん
このスレッドを始めてから最近の三沢・嘉手納のローテーションが不明と気づき、
皆さんの記憶を頼りに久々にエンドに行きました(笑)
「LY」は何度か厚木に来ましたが、私は一度も見ぬうちに解散してしまいました。
その時その時を大事にしないとイケませんね。
ゲームほどほどに画像取り込みに期待(笑)

>皆様
このスレッドも適度な長さを越えてますので、ここで一旦クローズします。
そして引き続きPart.4でお待ちします。





P-3 “PATRON” Part.2 Name:広江 Date:2009/07/09(Thu) 20:57 No.2335 ホームページ   
米海軍予備役シリーズ第3弾は、前述のVP-60と似た運命のVP-90 "Lions"。
VP-60同様に1970年11月1日にイリノイ州 NAS GlenviewでLANTの予備役部隊として編成され、
1975年7月1日付けで予備役のPAC隷下になりましたが、1994年9月30日付けで解散しました。

↑は1980年3月17日〜4月13日の短期間、嘉手納に展開した時に厚木にも立ち寄りました。
VP-90は厚木で何度か撮影の機会に恵まれましたが、P-3Bに機種変更後↓も塗装は変わりませんでした。

↑のP-3のModex"00"ですが、私は全てを把握していませんが、珍しいような気がします・・・。

>皆様
賛否両論、ご意見が分かれるかもしれませんが、
スレッドがある程度の長さに達したところで新スレッドに別ける運用としてますので、
引き続き、米海軍P-3 Orionの“PATRON” Part.2で皆様の話題をお待ちします。

出口の見えないトンネル工事を付記します。
http://www.gonavy.jp/VP_Deployf.html
急ピッチに工事が再開しましたので、内容は日々変わります(^_^;)

さて、このページを作る上で皆様に質問があります。
ここ最近、嘉手納と三沢のようにSplit Deploymentが行なわれてるようですが、
これは本隊と分遣隊の関係なのか悩み続けています。
1970年代にもAdakとAganaにSplit Deploymentを実施した部隊もあるようです。
部隊によっては、それぞれを分遣隊と表記しているものもあります。
この件について、皆様からアドバイスをいただけると有り難いです。

Re: P-3 “PATRON” Part.2 Name:Yossy-Mitty. Date:2009/07/09(Thu) 21:26 No.2336
おひさしぶりです。

"黄金時代"のP-3は、とてもカラフルで、アートの世界ですね。

私からは、部隊別でまだ出ていない、VP-40のP-3C(159324/QE-4)です。
83年6月11日、雨の横田を離陸するQE。
尾翼のカジキマグロは、確か青を基調とした綺麗なマーキングだったと記憶しています。
モノクロでの撮影が惜しまれます。(j_j)

私が厚木・横田に展開した80年代半ばは、カラフルなP-3が、比較的多く飛来していましたので、ネガの発掘のしがいがあります。
そして、みなさまのカラフルな画像も、興味深いエピソードも楽しみにしておりますので、よろしくお願いします。


Re: P-3 “PATRON” Part.2 Name:THUD Date:2009/07/09(Thu) 21:37 No.2337
67年立川を離陸するVP-6のPC-1(150528)です。
後方に次のお題が駐機してますね。


Re: P-3 “PATRON” Part.2 Name:PAPPY Date:2009/07/09(Thu) 21:47 No.2338
早くもPart.2 今回参加者も多く順調にいっているので広江さんのレスも早く、PAPPYさんの投稿も1回目が広江さんのレス12分前、2回目がレス13分前と危うく飛ぶところでした。ひょっとして待っていてくれていたりとか・・・なんて(笑)。
と言うことで明日も同じ様な時間なので今晩の2枚目はTHUDさんと同じ厚木のR/W19に降りるVP-6 PC-11 152143 のP-3A で1973年頃の撮影です。


Re: P-3 “PATRON” Part.2 Name:MACH3 Date:2009/07/09(Thu) 22:08 No.2339
PART-1のVP-4のマーキングとよく似ているVP-50です。
この4番、ドラゴンの前の帯に赤い炎が巻きついています。
撮ったのはこのショットだけ。
残念な事にチャリンコでパトロールしていたガードが接近し、金網の前で一休み。
今思うと海軍機にはいたずらでこんなのがあったから止められなかった。

おい!今の若い世代!(皆様。アメリカ海軍に言っています、誤解の無いように)
「尾翼をやたら塗ったぐるだけでなく、少しは気の利いた事考えろ!」(From:オヤジからのアドバイス)


Re: P-3 “PATRON” Part.2 Name:AGC−det.H Date:2009/07/09(Thu) 23:17 No.2340
広江さん、皆さん 今晩は
順調に進んでいますね、広江さん
たった2レスでもうPart2!
当方の休眠期間(今もたいして変りは無いですが)にreserve部隊が結構来ていたのですね
90なんて数字は知りませんでした 初めて見る機体、この先もおおいに楽しみです
71年の5月は三軍ではなかったですね 3〜6日の撮影行はポジをチェックしたら全部外撮りでした
毎度のことですが、THUDさん、PAPPYさんと、横に並んでよく撮っていましたねー

さて、私は粛々と番号順で、5番です 最近も嘉手納で話題になっていましたね
↓のカット以降、68年1月に厚木でも撮っていました(LA4/150497,Jan.1968)
さっくり調べると、66年8月にFAW-11傘下、NAS Jacksonville-FLでオライオン受領との事 とするとこの機体は、受領後3ヶ月足らずでフロリダから立川に飛んで来たのか? この頃では結構レアモノだった?
それにしては、そんな踊った記憶はないのだが


Re: P-3 “PATRON” Part.2 Name:Burger Date:2009/07/10(Fri) 01:06 No.2341
広江さん、大変ご無沙汰しております。久しぶりに参加させて頂きます。

1986年8月のNAS Moffett Fieldオープンハウスでデモフライトを行うVP-31のP-3Cです。
気をつけて頂きたいのは、後方のP-3がノーマークになっていますが、
まさにこの年からP-3がノーマーク化されるという暗黒時代の幕開けでした。

これを撮影しているときはノーマークが正式採用になったことなど露知らず、
「やはりP-3のホームベースともなるとノーマーク機が沢山居るんもんだ」と勝手に納得していました。

帰国した後、最近厚木に飛来するP-3になぜかノーマーク機が多いという話を聞いて、
もしかして。。。。と思ったら、あっという間に全機がノーマークになって行きました。



Re: P-3 “PATRON” Part.2 Name:geta-o Date:2009/07/10(Fri) 06:21 No.2342
しばらく見なかったら早くもPART2ですね。
米軍のP-3を始めて撮影したのは1965年ですが当初はP-2と同様に上面のみ耐熱塗装の白でした。1966年に撮ったVP-49は新旧の塗装が混ざっていたようです。

151377 P-3A VP-49 LP 4 1966.03.16 岩国


151357 P-3A VP-49 LP 1 1966.04.25 厚木

Re: P-3 “PATRON” Part.2 Name:飛行浪人 Date:2009/07/10(Fri) 09:43 No.2343
>広江さん、皆さんこんにちは。
広江さん、前の画像は着陸ではなく離陸でした。この後思いきり機首を引き揚げて離陸しました。
オライオン、いろいろ部隊があり、ロービジになる前はどんなのが来るのか楽しみだったですね。
オライオンの500号機(VP−26)厚木にも来ましたね。どなたかの画像をお待ちしています。
私は翌年のエアタトーで撮る事が出来ました。


Re: P-3 “PATRON” Part.2 Name:ITAZUKE-1 Date:2009/07/10(Fri) 10:38 No.2344
>皆様お早うございます。
67年12月3日午後板付R/W16に進入するLK-9 153445です。前にも書きましたが岩国のP-3は飛来していましたがLANTのP-3が来るとは驚き なぜ????とうれしさで混乱していました。


Re: P-3 “PATRON” Part.2 Name:エイブルドッグ Date:2009/07/10(Fri) 11:31 No.2345
>広江さん、皆さん、お世話になります。

>ALPSさん、バーバース好きのお仲間がいて嬉しいです。VP-1の夕日は広江さんがレスされていますが、さすがにグラデーションは手間がかかったのでしょうね。
>BATMANさん、ありがとうございます。1963年のN.A.Newsがすぐ出てくるところがさすがBATMANさんですね。

さてQAはtoksanさん、PAPPYさんから既出ですが、私も1983年3月6日に厚木に降りるQAのP-3Bを。この時のQAの飛行隊長は後に在日米海軍司令官になるMichael D.Haskins中佐でした。



Re: P-3 “PATRON” Part.2 Name:広江 Date:2009/07/10(Fri) 13:43 No.2346 ホームページ
タイムリーにレスするため、予備役部隊の紹介は1回お休みしますm(__)m
と共に、コメントされた方が10名にも達してますので、私からのレスを繰り上げます。

>Yossy-Mitty.さん
ご無沙汰しております。主役のOrionより手前の車が気になる時代を感じるショットですネ。
VP-40はP-3BからP-3Cの初期時代は、インシグニアに書かれている小さなカジキマグロでしたが、
1980年代になると青を基調とした大きなカジキマグロが垂直尾翼に画かれるようになりましたね。
画像は、どなたかから紹介がないようでしたら、後ほど私から紹介しますネ。

>THUDさん
前スレのネプチューンで分かった事ですが、立川にはVP部隊の飛来が本当に多かったようですね。
P-3配備間もない頃のネプチューン時代の塗装を継承するVP-6機ですが、
この後、他の部隊同様、VP-6も大きなシャークを垂直尾翼に画くようになりましたね。

>PAPPYさん
はい、PAPPYさんの書き込みで一区切りつけようと、毎晩待ってますヨ(笑)
THUDさん紹介から、小さなシャークを垂直尾翼に画く少し派手になった時代のVP-6機ですね。
紹介の1973年は、NAF NAHAに展開していた時でしょうか。

>MACH3さん
イタズラと言えば、↓のVP-47のインシグニアに追加されている赤で書かれたトライデント。
その脇には何やらの文字も赤で書かれてますが、これ、どうみてもVP-46のトライデントですよね。
この大きな垂直尾翼にVP-46のクルー自らが見つからずに画けるとは思えないので、
VP-46から買収された or 弱みを握られたVP-47クルーの仕業と私は勘ぐってます(笑)

>皆様
ちなみに、↑の機首に書かれた「AIC」の文字の意味が解りません。どなたか解りますか?。
優秀なクルーに与えられる「A」マークの変形かな?と私は勝手に思ってますが・・・。

>AGC−det.Hさん
1966年11月のVP-5機の飛来は大変に珍しいのではないでしょうか・・・。
撮った時に『踊った記憶はない』との事ですが、私だったら狂喜乱舞ですヨ(笑)
いやぁ〜、本当にお宝画像の続出で、このスレッドは永久保存版に指定します(笑)

>Burgerさん
ご無沙汰です。
この大きな電光に変更になったVP-31機は格好イイですよね。
『やはりP-3のホームベースともなるとノーマーク機が沢山居るんもんだ』・・・(^_^;)
当時の何かの大きな国際事件の解決に関与した米海軍P-3 Orionで、
その後、報復を恐れて部隊の特定を避けるためにノーマーク化されたと思いますが、
一体、なんの事件の解決(?)に関わったのでしたっけ???。

>皆様
1985年頃から1990年頃にかけてのP-3暗黒時代については、後ほど、どなたかから話題に出るかな?。

>geta-oさん
geta-oさんもP-3 Orionの旧塗装機がギリギリで撮れたタイミングだったのですね。
同時期の「LP」レターで新旧塗装機が撮れたとは貴重な機会でしたネ。
toksanのNo.2313紹介もVP-49ですので、ひょっとしてLANTの方が新塗装化は遅かったのでしょうかね。

>飛行浪人さん
No.2332は離陸前の姿勢とは思えませんねぇ〜。この後、どんな離陸になった事やら・・・。
厚木飛来日は忘れましたが、Orion生産500号機はVP-26の161011/LK-1でしたね。
私は撮影していないので、どなたからの紹介を私も待ちたいです。

>ITAZUKE-1さん
驚きました!。
資料を漁ってVP-26のページを作っていましたが、153445のModexが分からず困っていたところ、
何気に、このBBS IIを覗いたら、お目当ての153445の画像が貼られていました。
実は、この153445には、ちょっとした面白い話があるのです。
まず、↓の「24Nov1967 - 07Jun1968 VP-26 P-3B」のBu.No.をご覧下さい。
http://www.gonavy.jp/VP_Deploy11f.html
次に、↓の「05Feb1974 - 30May1974 VP-4 P-3B」のBu.No.をご覧下さい。
http://www.gonavy.jp/VP_Deploy02f.html
紹介された153445/LK-9の画像は大袈裟でなく世界的にも超お宝画像ですヨ。
そのような画像が此処でタイミングよく見れて本当に驚き、感動してます。

>皆様
やはり避けて通れない話題にぶつかりました。
↑のページのVP-4所属機の中で偽のBu.No.153440と153445を書いた機体、平たく言えば「スパイ機」。
VP部隊に紛れて「ある特定な点(情報)」の情報収集活動をしていたと言われてます。
他にもVP-1やVP-6で偽のBu.No.を書いた機体が確認されてますが、
VPU-2の母体となったVP-4では、多くの謎の機体が確認されており、↓の154585も偽のBu.No.と言われてます。
機首周りはP-3Cに似せてますが、機体はP-3Bと言われてますが真相は今だ解明されません。


>エイブルドッグさん
バーバース仲間の中でQAは比較的おとなしめの塗装のようですね。
しかし、シンプルで米海軍機らしいのも、またそれも良しですよネ。
派手アリ、渋アリ、訳分からないバンブー文字アリ、等々が米海軍機の魅力ですよね。
当時のスキッパーCDR. Michael D.Haskinsは、その後の在日米海軍司令官となりましたか。
人物がらみをリサーチし続けられているエイブルドッグさんならではの情報ですね。

Re: P-3 “PATRON” Part.2 Name:toksan Date:2009/07/10(Fri) 16:04 No.2347 ホームページ
>広江さん
Split-site-deploymentについてですが、私は本籍地に本隊がいる時にはDetach、離れる場合はDeployと理解しています。従って本隊がDeployしている時はもう一方もDetachでなくDeployとなり、これがSplit-site-deploymentとなっているようです。ただ添付のVP-5の例で見ると、DeployしたところからDetachしているようで良く判りません。http://www.jaxairnews.com/stories/061809/mil_JA1.shtml
>Det.Hさん
VP-5.撮りたかった部隊です。垂直尾翼の左右でデザインが違い、狐がドアの向こうとこちらでうかがっているデザインは最高でした。反対側も撮っていれば紹介してください。
>Burgerさん
電光の入ったVP-31のP-3も撮りたかった一つです。勤めていた会社の本社がパロアルトにあり、良く出張でこちらに来る機会がありましたが、週末はモフェット・フィールドと高速101号線をはさんでちょうど反対側にあるサニーベールのゴルフ場でゴルフばかりしていました。アウトの11番12番ホールが進入路の真下にありよく訓練するP-3を見ながらプレーをしていました。

そのモフェット・フィールドのVP-31のP-3Cで、1973年11月4日の撮影です。VP-31の隊長機(RP-1)、FAW-10の指令官機(RP-00)も居たのでこの機体はFAWPACの司令官機だと思いますが確証はありません。当時のモフェット・フィールドはおおらかで、週末ゲートでランプの飛行機を撮りたい、と言うだけで中に入れてくれエスコートもつきませんでした。とにかく管制塔からいつでも見れる位置を意識して撮り放題でした。


Re: P-3 “PATRON” Part.2 Name:BATMAN Date:2009/07/10(Fri) 17:34 No.2348
>広江さん、皆様
 Burgerさんが提起されたP-3のロービジ化(TPS:Tactical Paint Scheme)の件で1984年10月に厚木で興味ある動きが有りました。まず10月14日にVX-1のTPS塗装のJA-5(B/N157326)が飛来しミッション?を行いました。翌日ミッドウエイが出航、そして10月21日にハイビジのJA-1(B/N161585)がミッション?を行いました。多分ミッドウエイ・バトル・グループとの訓練のためと思いますがまさかこのTPS塗装が標準化されるとは。この時にロービジP-3の視認テストが行なわれたのではないでしょうか。この後1986年になりまず中隊マークが消され更にはこのTPSが導入され暗黒時代になったわけですが最近また少しずつ色が復活している様ですが如何ですか。この頃Rwyエンドで言われていたのは
2代続いたCNOが共に地味な潜水艦乗りのワトキンスとトロスト提督で彼らは飛行機乗りの派手な趣味に大鉈を振るったのではないかでした。実際は広江さんのおっしゃる報復回避かもしれません。


Re: P-3 “PATRON” Part.2 Name:BATMAN Date:2009/07/10(Fri) 17:37 No.2349
>皆様
 連続の貼り付け申し訳有りません。1984年10月14日のTPSのJA-5です。


Re: P-3 “PATRON” Part.2 Name:AGC−det.H Date:2009/07/10(Fri) 17:57 No.2350
広江さん、皆さん こんばんは

粛々と進めるつもりが、皆さんの画像、広江さんのコメント等を見て、6番に行く予定をちょっと寄り道して、26番を一枚
>広江さん
フェイクって、そんなのがあったのですね、勉強になりました  m(_ _)m
ITAZUKE-1さんが貴重なLK-9を撮られていますが、その4ヵ月後に厚木でLK-9を撮っていました
ただし、機体(Bu.No)が違っていました
この頃はプエブロ関係で、日本海に空母がいて、その艦載機がよく来ていた時でした
よって、右側のモーボ(LSO BOX)に人が入っていました

>おtoksanさん
残念ながらMad Fox(Blind Fox)君の顔は拝んでいませんでした
いつも、お尻ばっかで、


Re: P-3 “PATRON” Part.2 Name:THUD Date:2009/07/10(Fri) 19:39 No.2351
AGC−det.HさんがNo2340で紹介されている機体と同じものですみません。
このマーク、toksanさんもレスされてますが、右側が衝立(?)の陰からハンマーを持って狙っているキツネで、左側がその後姿というのが面白くて好きでしたので(わかりにくいですが)貼らせてください。
AGC−det.Hさんの撮られた立川のR/W01の午後側は私は何故かあまり行った記憶がありません。
確か畑かなにかで足場があまり良くなかったような

>AGC−det.Hさん
またニアミス?と、一瞬思いましたが67年11月に撮ったものでした(残念)



Re: P-3 “PATRON” Part.2 Name:飛行浪人 Date:2009/07/10(Fri) 19:39 No.2352
>広江さん、皆さんこんばんは。
広江さん、やはり気になりましたか、ではNo2332の続きです。
この部隊はその後嘉手納で見かけましたがロービジになっていました。


Re: P-3 “PATRON” Part.2 Name:ITAZUKE-1 Date:2009/07/10(Fri) 20:47 No.2353
皆様こんばんは
>広江さん そのような機体とは知らず 解説ありがとうございます。

69年11月2日板付R/W16へ進入するZE-5 152150です。T&Gをしているところで超ショ−トライトタ−ンで進入してきましたのでランウエイ上で左に修正しているところです。


Re: P-3 “PATRON” Part.2 Name:Yossy-Mitty. Date:2009/07/10(Fri) 21:05 No.2354
>広江さん
こんばんは。
P-2シリーズに負けず賑やかになっていますね。Part?まで延びるのか楽しみです。
広江さんの長〜いトンネルを抜ける情報が満載になることをお祈り申し上げます。

さきの画像の車。当時にしても古いような気がしますので、オーナーさんが大切にしていたのでしょうね。
あのころは、飛行機に動きがないときでも、基地内を走る多種多様な車を見ることも楽しみでした。

画像は、飛行浪人さんがご紹介なさっている、P-3の500号機・P-3C(161011/VP-26/LK-6)です。
85年8月3日午後、真夏の横田へ着陸するシーンで、当然、順光の撮影スポットで撮影しました。
しかし、一部のベテランの方々は、なぜか逆光側の撮影スポットに移動。不思議に思い、戻ってきたときに聞いてみたところ、機首の左側、つまり、逆光側のみに500号記念マークが入っていると教えられました。
ラジオを持たず、情報収集にも疎い脳天気さが裏目に出ました。(i_i)

>飛行浪人さん。
はじめまして。よろしくお願いします。
上記の事情で、私は見ることができなかった、痛恨の記念マークを拝見させていただき、ありがとうございます。
長年の胸のつかえが下りたような気分で、うれしくもあり、当時を思い出して悔しくもありな一枚です。


Re: P-3 “PATRON” Part.2 Name:PAPPY Date:2009/07/10(Fri) 21:09 No.2355
広江さん、皆さんこんばんは。
>AGC-det.HさんVP-5のLA-4 150497 のP-3A 厚木で撮ってましたよ!当時はよく分からなかったですけどこのレターは珍しいことくらいは分かりました。
私の記録も1968年はハッキリしているので多分同じ日に並んで撮っていたのでしょうね、1月ですか・・・まだ元気良かったんだなぁ〜この頃はお互いにね。


Re: P-3 “PATRON” Part.2 Name:MACH3 Date:2009/07/10(Fri) 21:15 No.2356
飛行機の翼がよく分かる私が好きなアングルです。
BuNo.テイルコードなど分かる証拠写真を撮った機体で、雲がきれいだと感じた時はよくこんなアングルで撮影しました。
こんなアングルを狙っていたら、広江さんのおっしゃっていた怪しいオライオンだったという失敗もあります。


Re: P-3 “PATRON” Part.2 Name:広江 Date:2009/07/10(Fri) 21:50 No.2357 ホームページ
1970年11月1日にNAS Whidbey Islandで編成されたVP-69“Totems”。
Cubi Pt.に短期展開中に厚木にも飛来しました。(1983年5月28日 厚木)

多くが解散してしまった予備役部隊ですが、
このVP-69とNAS JacksonvilleのVP-62“Broadarrows”の2個部隊だけが現存してます。

>toksanさん
Deploy/Detachの関係の説明、ありがとうございます。
私の固定観念かもしれませんが、例えばマリンコ部隊が岩国にUDP展開してきた場合、
そこから韓国などに期間限定で出る場合などDetachと称すると思っています。
その昔のP-3の資料を見ると、やはり主展開先から出る場合はDetachと明言してます。
嘉手納と三沢の関係がよく見えなくなった時期からP-3が三沢と嘉手納に同時展開し、
それをSplit-site-deploymentというキーワードが使われ始めたようですね。
さて、紹介の150511/RP-31は、RP-00が同時に存在していたという事は、
推測されるように、FAWPACの司令官機の可能性がありますね。
150511は対潜機器を外したVIP仕様機のようで、VP-31が運用していた高官専用の輸送型のようです。
厚木には紹介されている塗装と新塗装でも飛来してます。


>BATMANさん
塗装の初期テスト段階の機体の飛来も含め興味深い動きをしていたのですネ。
私が言うところの「P-3の暗黒時代」というのは、TPSとは少し異なる出来事です。例は↓です。

BurgerさんのNo.2341画像の後ろに写っている機体と同じで、
部隊に関わるものは全て、そして水平尾翼下のBu.No.でさえ消し始めたのです。
これがしばらく続いた後にTPS機の配備が始まりましたので、TPS化の一環かもしれませんが、
事件名を忘れましたが、報復を回避するための措置、とエンドでは囁かれてました。
1990年代早々にはレター等は復活しましたが、Bu.No.は相変わらず復活しませんでした。
この数年間を私達は「P-3の暗黒時代」と呼んでます。

>AGC−det.Hさん
またまた貴重な画像が。ランウェイ・サイドの通称「Box」が懐かしいですネ。
ところで、ちょっと待って下さい。153445が4月1日に墜落する前の撮影ですか???。
153445の墜落時のModexは、やっぱり不明ですか・・・。
一つクリアーしたと思ったら、また一つ謎が生まれてしまいました。
まあでも、これが楽しくてウン十年も番号を調べ続けているのですがネ(笑)

>THUDさん
VP-5の「パネル越しに覗き見る狐の姿」は有名ですネ。
しばらく続いていたマークはロービジ化と共に姿を消した(?)ようですが、
つい最近、嘉手納に展開してきたVP-5のスキッパー機に小さく復活して雑誌などでも取り上げられました。
左右で異なるマニア泣かせのマークとも言われてました(笑)

>飛行浪人さん
黒煙はいてダイナミックに上がって行ったのですねぇ〜。
厚木のWingsとちびヤンでP-3のデモを見なくなったので、何処かの基地にでも見に行きたくなります(笑)
PGのロービジP-3Cは厚木にも飛来した事がありますが、PGレターのみ。
この時の塗装の一部でもいいので何かを継承してほしいものですね。

>ITAZUKE-1さん
『墜落する前の153445が日本に飛来してないか?』の海外スポッターからの問い合わせに、
私は今まで『来てないよ!』と答えてしまってました(^_^;)
海外でも153445のModexを気にしていたようです。本当に貴重な発見です。
152150は危なっかしい降り方ですねぇ〜。見ていても怖かったのでは?。

>Yossy-Mitty.さん
あれっ?、161011は1985年の嘉手納展開時はLK-6で飛来しましたか・・・。工事材料が増えました(笑)
1980年に嘉手納に展開してきた時も、私は161011/LK-1を撮る事ができませんでしたが、
この時に生産500号機のマークが書かれていたかどうかも私は把握していません。
肝心なメモをし忘れてますネ(^_^;)

>PAPPYさん
皆さん、「LA」を撮ってるんですねぇ〜。私はエプロンに置いてある姿さえ見てません。
PAC部隊と異なりLANT部隊は見慣れない「L」から始まるレターですから、
撮った時は一発で珍しさが伝わってきますよね。

>MACH3さん
Orionは細長いので、ある意味、撮り難い機体と言えるかもしれませんね。
とは言え、当時は部隊マーク等々種類が豊富な機種、今は貴重な機種(笑)。
という事で、あまり私は冒険はできません。

>皆様
このスレッドも私の2回目のレスで一旦クローズします。
引き続き、Part.3でお待ちします。
でもどうなんでしょう・・・。このままレスを長く続けた方が見易いですか?。





P-3 Orion “PATRON” Name:広江 Date:2009/07/08(Wed) 07:05 No.2312 ホームページ   
今回の話題、オープニングの画像の選択に悩みましたが、あえて最新ネタの↓を紹介します。
この後、皆さんから紹介されるであろうハイビジ時代に比べれば、かなり地味な塗装。
しかし2009年現在の厚木では、米P-3の今年一二を争うかなり貴重な部類の塗装。
過去は過去として、今は今として、それぞれが異なり比較のできない価値観の違いですかね。
おそらく、そのあたりの事は追々皆さんから説明なり画像の紹介があるかと思います。

それにしても、取って付けたような位置に書かれた「LC」レター。奇妙です。

>皆様
P-3 Orionの初来日は調べたところ分かりませんでしたが、
ネプチューンのVP部隊がローテーション配備されていた当時の岩国基地に、
P-3Aを運用するVP-19が最初に配備されたのは1966年8月。
少なくとも日本の空では40年以上現役として現在でも飛び続けている長寿機です。
それゆえ、部隊も塗装も多種多彩。このスレッドの進み具合が楽しみでもあり不安でもあります。

まず最初の話題は、米海軍P-3 Orionの内、VP部隊"PATRON"に限定して始めます。
第2部は米軍のP-3変型種(EP, NP, RP, TP, UP, VP, WP)とVP以外(VQ, VX, NATC等)のP-3A/B/C、
そして最後の第3部では、米軍以外の軍民Orion系統とElectraを話題にしたいと思います。

それでは皆様の米軍P-3 Orion "PATRON"にまつわる話題と画像をお待ちします。

Re: P-3 Orion “PATRON” Name:toksan Date:2009/07/08(Wed) 10:12 No.2313 ホームページ
広江さん、私が撮った唯一の旧塗装のP-3です(1966年3月23日撮影)。当時AdakにいたVP-49のP-3Aです。当時はやったザ・サーチャーズ(古い!!)のヒット曲にちなんで、この機体を”Love Portion Number Nine”と呼んでいました。

Re: P-3 Orion “PATRON” Name:AGC−det.H Date:2009/07/08(Wed) 10:33 No.2314
広江さん、皆さん おはようございます
オライオン、スタート おめでとうございます
私は誰もが考える、単純に、撮影したVP No順でいこうかなと、思います
途中どうなるか判りませんが (笑)
>広江さん
そーですね、オライオン初飛来はいつだったのでしょう?
チェッカーテイルNo.1の記録は66年8月1日に始まりますが、QC,PD,等が降りていますので、この頃には
ごく普通だったような
>おtoksan
しょっぱなから旧塗装ですか 見た記憶がありません!

私の記録は1966年から70年代は結構ぬけて81年までです 残念ながら1番は撮っていませんので、4番から
↓の2年前67年3月、立川の記録もありましたが、塗装は全く同じでした
それでは皆さんの画像楽しみにお待ちしています


Re: P-3 Orion “PATRON” Name:THUD Date:2009/07/08(Wed) 11:22 No.2315
広江さん、皆様こんにちは。広江さんが最初のコメントで触れられているVP-19のPE-1(152185)です。
66年11月立川に着陸するところですが、私が初めて撮影したP-3だったと思います。


Re: P-3 Orion “PATRON” Name:エイブルドッグ Date:2009/07/08(Wed) 12:08 No.2316
>広江さん、
今月撮影のP-3とは意表を突くスタートですね。早速諸先輩方の貴重な写真が拝見できてこの先が楽しみです。

86年までのP-3黄金時代、私はモフェット・フィールドからディプロイメントして来るVPよりバーバースのPATWING 2の部隊が好きでした。しかしこちらの展開先はグアムやフィリピンばかりで日本への飛来が少なかったのは残念でした。写真は1983年1月15日厚木のR/W01へ降りるVP-1のP-3Bです。美しい夕日のマーク、黄色と赤の境目がグラデーションになっているあたり、アメリカ人のセンスが感じられて好きなマークでした。


Re: P-3 Orion “PATRON” Name:ITAZUKE-1 Date:2009/07/08(Wed) 17:56 No.2317
皆様こんばんは
>広江さん 最近のP-3といえば嘉手納で撮るくらいなので どこまでついていけるかわかりませんが参加させていただきます。

67-05 岩国の公開に展示された P-3A YD-7 151364です。



Re: P-3 Orion “PATRON” Name:MACH3 Date:2009/07/08(Wed) 19:39 No.2318
皆様こんばんわ
私も最初はVP-4からと思っていました。
1969年12月に突然派手な塗装で飛来したP-3Aです。
よくあるパターンですが、着陸後直ぐに離陸しました。
この時、厚木にいたのは私ともう1名だけで、とうとうVP-4も塗装を変えたかと一緒に喜んだものです。
しかし同一BuNoとModexで70年6月に来日、塗装はシッカリと消されていました。
確かグリーンの帯?に黄色の輪の中にドラゴンが書かれていました。


Re: P-3 Orion “PATRON” Name:Gulf4 Date:2009/07/08(Wed) 21:30 No.2319 ホームページ
1970年8月頃に横田で撮影したVP-19所属のP-3B(153431/PE-10)です。
少し色気もあった時代のP-3ですが、地味な部類のマークだったか?
調べると現在でもアメリカ税関がN431SKで運用しています。


Re: P-3 Orion “PATRON” Name:PAPPY Date:2009/07/08(Wed) 21:44 No.2320
広江さん、皆さんこんばんは。
P-3の塗装は冷戦時代は華やかだったのに、海自も含め昨今ジミ〜になっちゃって部隊すら分からなくなってしまいましたね。
皆さんVP No.順とかある様ですが私は少ないカラー順とかで最初は1969年5月18日の厚木三軍記念日の開催中に降りて来てエプロンにタキシング中のP-3B VP-31 RP-5 152719です。
◇マークの中はアラジンのランプが描かれています。


Re: P-3 Orion “PATRON” Name:広江 Date:2009/07/08(Wed) 21:56 No.2321 ホームページ
長寿機と言えど、外形的にはコアにP-3をリサーチしている方にしか分からない微妙な変化で、
大筋では、ほとんど外形に変化のない機体と言えるかもしれませんので、
塗装や部隊の変化だけで、このスレッドはひょっとしたら長持ちしないのでは?の心配もあります。
更に加えて、何処から取り上げて紹介するのか、とても悩むお題とも気がつきました(笑)

という事で、しばらく様子見で予備役部隊を紹介してみます。
米海軍予備役VP部隊については、toksanさんがNo.2230で解説され、
No.2219でSP-2Hを紹介されたVP-65が1975年1月にP-3Aを受領した直後の姿↓。
短期間、グアムに展開した時に厚木にも立ち寄ってくれました。

その5年後、正式なシンプルなセンス良いデザインの塗装で再び飛来しました。

↑の時も短期間のWestPac展開で、グアム、フィリピン、沖縄などに展開したようです。
1970年11月16日に編成されたVP-65は、2006年3月31日に解散しました。 

>toksanさん
toksanさんでさえP-3 Orionの旧塗装機は紹介画像のみですか。
しかし、LANT部隊の「LP」で押さえる事ができたのは大きな成果として残りましたね。
P-3の機体塗装は、現在までで大別すると4種類になるのかな???。
紹介されたシープレーン・グレイ/白、それからガルグレイ/白、
その後、カウンターシェード、そして現在はグロッシーの全面ガルグレイ。
その時代時代の人によっては、旧塗装が異なります(笑)
追伸.私はLove Portion Number Nineは知ってますが、ザ・サーチャーズは知りません(^_^;)

>AGC−det.Hさん
紹介のワイド、実はオープニングの画像にしようか悩んでました。重ならなくて良かったです。
P-2ネプチューン時代を彷彿させられる垂直尾翼の塗装。
この時のVP-4が、レター、機番(Modex)、Bu.No. を垂直尾翼に大きく書いた最後の部隊となりましたね。
Orionの初飛来、このスレッド開催中に判明するとイイですネ。

>THUDさん
実はGO!NAVY立ち上げ直後からの10年以上、出口の見えないトンネル工事を進めてます↓(^_^;)
http://www.gonavy.jp/VP_Deployf.html
展開先別・部隊別の構成で考えてますが、先々の進路さえまだ定まらず。
今回の話題で少しばかり手が進みましたが、陽の目を見るのはいつになるか予測もつきません。
しかし先ほど、THUDさん紹介のPE-1のBu.No.を追加しました(笑)
冒頭の話題で取り上げて早速成果がありました。ありがとうございます。

>エイブルドッグさん
オープニング画像は意表をつきましたか?(笑)
かなり悩みました(笑)が、AGC−det.Hさんから紹介されたので良かったです。
当時のPatWing-2に所属するVP部隊は、ハワイ名物(?)の虹が垂直尾翼に画かれてましたね。
中でも紹介されたVP-1の当時の塗装が私も一番のお気に入りでした。

>ITAZUKE-1さん
今は厚木には米P-3の飛来は少ないので、私は嘉手納・三沢のOrionが羨ましいです。
特に、ここ最近の外形の微妙な変化や謎めいたOrionは厚木では滅多に撮れませんから、
嘉手納のショットも是非拝見させて下さい。
紹介の151364/YD-7、トンネル工事が一つ進みました(笑)

>MACH3さん
同じ機体を時系列で塗装の変遷を取り上げるとは面白い企画ですネ。
1969年11月上旬〜1969年5月末の間のAdak展開中に塗装を変えたようですね。
それにしても、短期間で塗装を変えた機体が厚木に飛来するチャンスの低さ(?)にも関わらず、
それをちゃんと押さえているMACH3さんは素晴らしいです。

>Gulf4さん
横田らしい短レンズでの転がりショットは、厚木マニアから見ると、やはり新鮮ですネ。
VP-19は、比較的、地味な塗装の部類かもしれませんね。
ただ、1970年代半ばには垂直尾翼にマークが入り、P-3Cになった途端、一番派手な塗装になりました(笑)
おそらく、この後いずれは紹介されると思います。
アメリカ税関で運用しているOrionも気になりますねぇ〜。

>PAPPYさん
Orionに限らず、長寿機は時代と共に塗装が変わりますよね。
よく考えてみたら、私が撮影し始めた1967年から未だに現役なのは、C-2, C-130, P-3。
う〜ん、結構、長生きなんですねぇ〜(笑)
紹介の152719/RP-5、私が会場に着いた時は、既にエプロン北側に駐機してました(^_^;)

Re: P-3 Orion “PATRON” Name:ALPS Date:2009/07/08(Wed) 22:02 No.2322
広江さん 皆様こんばんは
田舎在住の私はとても弾数が少ないのですが、今回も参加させてください。
既出ですが1984年8月1日厚木におけるVP-1のP-3B YB-1 154601です。
エイブルドックさんと同様、私もバーバーズの部隊が好きでした。バーバーズポイントといえば
虹のマークでVC-1が有名ですが、P-3部隊もドーサルフィンに揃いの虹を描き入れてましたね。
画像の尾翼マークは太陽のグラデーションが単純化されてしまったように見えます。
VP-1はこのマークにちなんで「みかん」と呼ばれていませんでしたっけ。


Re: P-3 Orion “PATRON” Name:THUD Date:2009/07/08(Wed) 22:46 No.2324
私の撮影した画像が多少なりとも広江さんのお役に立てて嬉しいです。
トンネル工事中(笑)拝見しましたが、PE-1の他にも不明機があるようですので撮ったものを紹介します。
これも66年の立川ですがPE-6(152176)です。それと後で紹介しようと思っていたのですが、PE-8(152179)をやはり立川で撮ってます。


Re: P-3 Orion “PATRON” Name:AGC−det.H Date:2009/07/08(Wed) 23:54 No.2325
広江さん、皆さん こんばんは
日付の変らない内の書き込みで

>広江さん
多分御心配は杞憂に終わると思いますがね
それと、MACH3さんの撮られたSkinny Doragonsは憶えていませんでした トホホ・・
しかし、それにしても、VP-50(SG)そっくり!

で、VP-4,2枚目を
岩国、三軍時です、多分? 尾翼に4の字にSkinnyが巻きついているエンブが入っています
では


Re: P-3 Orion “PATRON” Name:うみ太郎 Date:2009/07/09(Thu) 00:51 No.2327
皆様こんばんは
P-3なら参加出切るのでお邪魔しました。
広江さんのオープニング画像のVP-8、色付きのスキッパーを撮影してあったので
貼っておきます。昔ほど派手な塗装ではありませんが、レターと色付きマークが
入ってると燃えます。
2004年12月13日 嘉手納基地での撮影です。


Re: P-3 Orion “PATRON” Name:toksan Date:2009/07/09(Thu) 09:38 No.2328 ホームページ
>広江さん
私の撮影したVP-49のP-3は、この日が最初ではなかった記憶がありますので厚木へのP-3飛来はもっと前の日付だと思います。それとVP-19のB/Nですが、1966年11月5日厚木撮影でPE-4/152167がありました。参考まで。
>Det.Hさん
VP番号順ですか。私はA>B>C順で行きます。嘉手納でのショット期待しています。
>PATRONさん
私もFAW-2のRainbow FleetのP-3は好きでしたが、虹を描いたP-3は結局撮れませんでした。VP-4の派手な塗装は私も1970年3月23日に岩国で初めて見て感激したものです。その後続いたデカマークのはしりだと思います。帯の色は緑で、記録写真的なカラーを撮っているのでいつかここで紹介できるかもしれません。

今回は1967年5月3日、厚木で撮ったVP-22のP-3Aです。


Re: P-3 Orion “PATRON” Name:BATMAN Date:2009/07/09(Thu) 10:01 No.2329
>広江さん、皆様
 さすがに息の長いP-3、1960年代から2000年代までの写真を愉しませて頂いております。同じ機体ながらやはり1960年代のそれは古さを感じますし2000年代のそれは派手さ無くとも新しさを感じる飛行機ですね。さて出だしにVP-8(LC)をチョイスされたのも広江さんのこだわりを感じました。なにしろ1962年7月に最初にP-3を配備され同年秋のキューバ封鎖に参加した飛行隊ですね。それから日本への初飛来はNAVAL AVIATION NEWS誌1963・10月号によればNAS厚木に1963・8・9 VP-31DetAのP-3Aとの事です。この時に1週間をかけ岩国・那覇・サングレイにオリエンテーション・ツアーを行なったとの事です。
 エイブルドッグさん、ALPSさんがVP-1のP-3Bの素晴らしい写真を貼っておられますので1985年にP-3Cに機種変して三沢にデプロイした時に厚木に来た写真を。1986年1月2日Rwy19にひねり込むYB‐5です。USNは脅威度の高い三沢には1975年からCのみを配備して来ましたのでバーバースのPW-2のB型は嘉手納以南に配備されていましたが1985年以降PW-2にもC型が配備され三沢にもローテイションされる様になりました。
 


Re: P-3 Orion “PATRON” Name:T.H Date:2009/07/09(Thu) 14:29 No.2330
'92年 LUKE AFB OPEN HOUSE に展示されたP-3です。出先からの参加につき詳しいデータ等は調べている時間がないので、すみませんが広江さんよろしくお願いします。
LRはラントの部隊の中でも、あまり日本に飛来した事が無いと思われます。アメリカ本土でもP-3はかなり撮りにくい部類の飛行機で、この時LRが展示されたのは、嬉しかった覚えがあります。
ホームベースが大陸の両側とハワイにあり、対潜ミッションをやっていた頃は、撮影に対しては神経質でしたので。上瀬谷に司令部が有った頃は、厚木への外来飛来待ちの方が、よほど効率良く撮れた様な気がします。フロリダのジャクソンビルやワシントンのウィッドビーアイランドまでP-3を撮りに行く物好きは、あまり居ませんし、エアショーに行っても展示機数機、フライト無し or 転換訓練部隊のみという有様。戦闘機、攻撃機のようにまとまって訓練飛行をするタイプの飛行機ではないので、リスクを冒しての外撮りでも数は沢山撮れない事が多いですね。


Re: P-3 Orion “PATRON” Name:ITAZUKE-1 Date:2009/07/09(Thu) 18:29 No.2331
皆様こんばんは
>広江さん トンネルの数が多いようですが 微力ですが穴掘りのお手伝いになればうれしいです。
67年8月11日板付R/W16へ入るSF-4です。当時岩国に配属されていたようでT&G訓練に来ていました。


Re: P-3 Orion “PATRON” Name:飛行浪人 Date:2009/07/09(Thu) 20:10 No.2332
>広江さん、皆さんこんばんは。
オライオン、始まったと思ったらまたまた速いペースですね。
今回の沖縄ツアーでは広江さん紹介のLC,LNやEP-3が飛んでました。こちらはまた後ほどでも。
今日はポイントマグーでの公開でのデモフライトです。
時期は1980年頃だったと思います。
ノーズがこんなに沈み込んだのはこの時以外見ていません。


Re: P-3 Orion “PATRON” Name:PAPPY Date:2009/07/09(Thu) 20:12 No.2333
皆さん、こんばんは。会社から帰って広江さんのレスに何とか間に合わせるのに一生懸命です。
ネガ捜索が追い付かなくて撮影年がはっきりしないのですが広江さんのトンネル工事資料によると
VP-22のP-3Bは'75年頃の展開の様ですが厚木で撮ったQA-4 154594です。
マーキングは首の長い鳥の様ですが何でしょう。


Re: P-3 Orion “PATRON” Name:広江 Date:2009/07/09(Thu) 20:25 No.2334 ホームページ
↓はVP-60 "Cobras"。ニックネームどおりに垂直尾翼にコブラを画いてます。
VP-60は1970年11月1日にイリノイ州 NAS Glenviewで編成されましたが、
PAC/LANTの予備役部隊数が不均衡だったため、1975年7月1日付けで予備役のPAC隷下となりました。
以降はWestPacへの展開が増え、↓は短期間のグアム展開を終えた帰路のショット。

その5年後に同じ機体ですが垂直尾翼のコブラのデザインが変更されたデザインで飛来。

VP-60はSP-2H, P-3A, P-3Bと運用し、1994年9月1日に解散しました。

>ALPSさん
垂直尾翼の太陽のグラデエーションの差ですが、時期によるものかは定かではありませんが、
同一時期でもグラデエーション水平だったり斜めだったり、また、オレンジ部分が多かったりと、
個々の機体によって、かなりの差があるようにも見えます。
この大きなマークは手塗りだと思いますが、かなりの塗り甲斐がありそうですね。
部隊や機体の重複等々気にせず、気軽に遊びに来て下さい。

>THUDさん
わざわざ順序を変えて紹介していただいたようですね。ありがとうございます。
今日、意を決して押入れの大捜索を敢行しました。
見つけました!、P-3 Orionの部隊別Bu.No.帳!(笑)
これで、空白部分がだいぶ埋まりそうです。

>AGC−det.Hさん
早速、BATMANさんよりP-3 Orion初来日に関する書き込みをいただきました。
いただいた情報は宝庫に大事にしまいました。
紹介の153433/YD-2、私の撮った同一時期の機体と比べると、エンブレムの大きさが違うような?。
補足ですが、1971年の岩国基地三軍記念日は5月16日(日)です。

>うみ太郎さん
このLC-320、撮りたかったです〜。って関東地方には来なかったのでしたっけ?(^_^;)
BATMANさんも触れてますが、この場で新旧Orionを同時に見ると、やはり差が感じられますね。
最近、全面グロッシー・ガルグレーを見慣れたせいか、今の機体の方が軍用機らしか感じます(笑)

>toksanさん
Bu.No.の件、皆さんにお世話になってます。ありがとうございます。
紹介のQAのマーク、私は全く記憶がありません。
私には、QAの垂直尾翼には、いつも青い折鶴(笑)のようなGoose(?)が画かれてました。
VP-4でかマークのショット、後ほど拝見させて下さい。

>BATMANさん
VP-8(と自称する)機体は何度か撮りましたが、実はLCレターが書かれているのは冒頭の画像が初めて。
あまりの偶然の飛来に、これは、天の声『オープニングで使いなさい!』が聞こえました(笑)
紹介のVP-1のP-3C時代の塗装は私は撮る事ができませんでした。
P-3 Orionの塗装にとって暗黒時代となる直前のP-3Cで最も派手やかな頃ですネ。
VP-31 DET.Aの件、ありがとうございました。
P-3訓練用に1963年1月4日にNAF Moffet Fieldで編成されたようです。

>THさん
出先にまでわざわざデータを持って行かれたのでしょうか。書き込み、ありがとうございます。
P-3 Orionの撮影の裏話(?)or秘話(?)、伺ってみると『なるほど〜』と納得できます。
となると、日本のマニアが世界で最も米P-3Orionを多く撮ってるかもしれませんね(笑)
VP-24[LR]はバットマンならぬ「Batgirl」をインシグニアにした部隊です。なかなか粋ですヨ。
1995年4月30日に解散するまで、WestPac, IO, NorPac, SoPacには一度も展開しなかった部隊です。

>ITAZUKE-1さん
私は「SF」のP-3Aとは遭遇できませんでした。B, Cは撮っているので、3機種並べたかったです。
Bu.No.の件では、本当に皆さんにはお世話になりますm(__)m
早速、私のノートと併せて更新してます。
これだけ支援していただいているので、とにかく陽の目が見れるよう頑張ります。
でも、本当は、アシスタントの方が欲しいほど手広いリサーチ&作業になっちゃってます(^_^;)

>飛行浪人さん
前脚がかなり沈み込んでますねぇ〜。急制動のデモですか?。
ホットブレーキにならないのかと心配になるぐらいの姿勢です。
地元機なので張り切って派手なデモをしたんでしょうネ(笑)
ちなみに、152150/PG-7は私のノートには、1980年11月7日の記録があります。

>PAPPYさん
いわゆる「嬉しい悲鳴」で私もレスさせていただいてますm(__)m
トンネル工事は、いきなり急ピッチで進み始めました。
と言っても、まだまだ工事は2割も終わってないでしょうか・・・(^_^;)
展開先別を進めるよりも、皆様にとっては部隊別を先に手がけるべきでしたネ。
154594/QA-4は、工事中の「NAHA」のページを参照下さい。
おそらく、1972年あるいは1975年の撮影だと思います。
首の長い鳥は、一応、「Goose」のつもりらしいです(^_^;)

>皆様
このスレッドを私の明日のレスまで続けると、書き込みが30レスに到達しそうなので、
ここは一旦クローズし、Part.2を立てます。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159]



Message No. Password

- Joyful Note -