GO! NAVY Message Board II
Name
Title
Message
Picture (Less than 100Kb)
Password (4-8 Char)
Authorization Key (Input a following number Authorization Key
Message Color
[Please read the notice] [最初にご利用される方は必ずご覧下さい]
[Home] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ][管理用]





USN P-3 Vol.2 最終章 Name:広江 Date:2009/08/19(Wed) 08:07 No.2639 ホームページ   
↓VPU-2所属機と思われる(E)P-3C Iron Clad。

下3桁775に該当するP-3CはBu.No.162775、↑の前月の5月13日(火)に162775/RD-775は厚木NIPPI入りし、
6月14日時点でも整備中である事と、そもそも162775/RD-775はP-3C AIPのため↑とは異なる外観なので、
↑の#775は偽のBu.No.と判断できます。

さて、そのVPU-1とVPU-2所属の(E)P-3Cの外観的な特徴ですが、
時期によって細部が微妙に異なるなど、一概には断言する事ができませんが、
以下の4点が同時に確認できれば、ほぼ(E)P-3Cとみて間違いないと私は思っています。
 (1)後部胴体下部(国籍マークの下から後ろ)がP-3C Update II.5似のアンテナ群
 (2)ALQ-78ESMとALR-66ESMの同時装備
 (3)ノーズと水平尾翼後ろのAAR-47ミサイル警報センサー
 (4)左前部バブルウインドウが平窓
ただし、2000年代初頭(2003年頃?)まで運用されたVPU-1所属の旧型(E)P-3BはALR-66未装備です。
また、P-3C AIPやP-3C CDUの場合、上の4点のいずれかに合致しますが(1)〜(4)全ては同時に合致しません。

>皆様
米P-3変り種スレッドも、最終章となりました。
厳しい流れもあと少しです。皆様にはお手数かけますが、よろしくお願いいたします。

Re: USN P-3 Vol.2 最終章 Name:T.H Date:2009/08/19(Wed) 09:41 No.2640
No.2634の続きですが、こちらは機体に番号の記入が全く無いのでUSCSのP-3AEWという所までしか判りません。
シリアル本には、154575/ N148CS、154605/ N146CS、155299/ N145CS 以上3機のP-3AEWが記載されていますので、そうちの1機でしょう。。。こちらも長期整備中でAEW最大の特徴「お皿」が取り外されているのが残念です。
P-3AEWにまつわる思い出としては、別の時にラスベガス近くのN空軍基地で演習のミッションに上がって行く機体を撮影してたら P-3AEWが反対側から着陸してしまい、私の滞在中には離陸せず。結局その時に撮りのがして以来 今日まで生きたP-3AEW撮影のチャンスには巡り会わず。逃した魚はデカかったぁ〜

> 広江 さん
EP-3Eと このAEWは97年秋の撮影です。"ARCTIC FOX"は150500がP-3では先代で、154587が二代目だったのですか。謎が解けてスッキリしました。JBに関しては、尾翼が真っ赤な塗装と相性が悪かったデス。


Re: USN P-3 Vol.2 最終章 Name:det.H Date:2009/08/19(Wed) 10:24 No.2641
広江さん 皆さん こんにちは
皆さんの出されるレア、コア?な画像に目が点です
ほとんど、まったく見たこともない機体の数々、おおいに楽しませていただきました
ありがとうございます
おかげ様で好きなPROJECT三兄弟もタップリ拝見しました
121時代の憧れだった“Arctic Fox”は、昔と比べるとちょっとマンガチックになってガックシでしたが・・・・
“Snoopy” “Tasmanian Devil”はやはり来なかったみたいですね
さて、HSBで既出ですがB/No154587を一度だけ撮っていましたので
No2633の広江さんのおよそ5年前、三沢T.Birds公開の翌日、エンドで撮っていた時に偶然撮影出来たものです
十数年におよぶ休眠から一度目覚めた時ですので、この時はNRLがよく理解できませんでした
のちに、土産物屋のデカ鉛筆のようなしっぽになるとは!
ところでVXS-1のEst.は1996.12.01と思っていましたが?


Re: USN P-3 Vol.2 最終章 Name:エイブルドッグ Date:2009/08/19(Wed) 20:46 No.2642
>広江さん、皆さん、こんばんは

Part 4でのMAD付きEP-3の件、広江さんが撮っていないものを私が撮っていたとは・・・そっちのほうが驚きでした。さて、最終章ということで今度は「黄昏(たそがれ)のEP-3」を貼らせていただきます。1986年5月24日厚木基地へ帰投するEP-3です。胴体下に見える黒い点はゴミではなく、同じく厚木へインバウンドするSH-2 シースプライトです。日頃テイルレターの見えない写真は撮らない私にはめずらしいシルエット写真です。


Re: USN P-3 Vol.2 最終章 Name:TROUT Date:2009/08/19(Wed) 21:48 No.2643
こんばんは広江さん、皆さん。P-3の変わり種は本当にいろいろありますね〜。しっぽが消えたり生えたり大きくなったり、赤くなったりとか(^○^) 赤いのをもっと撮りたかったです。
今日のは既に紹介されていますがVX-1のP-3Cです。84年8月嘉手納にて。JAと言えば79年秋、geta-oさんが紹介されたEP-3Aの印象が強く、まして撮れなかったので尚更このP-3Cを撮っても感激がちょっぴり半減でした。


Re: USN P-3 Vol.2 最終章 Name:FOX Date:2009/08/19(Wed) 23:45 No.2644
皆さん、こんばんは。
今日は広江さんに続いてVPU部隊らしきP3を貼ります。一見フツーのP3に見えますが、注目はサイドナンバーの「231」です。こんな下3桁のB/nのP3なんていません。この頃(95年〜99年)は存在しない下3桁のP3が稀にみることができたので、撮れた時は嬉しかったです。最近のVPUはAIP型に似せて飛んでいるので分かりません。
ITAZUKE-1さんの紹介にあった#610なんてのは一発で分かりますが(笑)


Re: USN P-3 Vol.2 最終章 Name:michi Date:2009/08/20(Thu) 01:44 No.2645 ホームページ
広江さん、皆さんこんばんは

みなさんの素晴らしい写真、本当に堪能させてもらっています。

写真は、前脚カバーに00とあるので多分VQ−1所属のVP−3? UP−3を貼らせて頂きます。
撮影日はたぶん95年7月頃だと思いますがすみません、正確な記録が残っていなくて。


Re: USN P-3 Vol.2 最終章 Name:広江 Date:2009/08/20(Thu) 07:13 No.2646 ホームページ
三沢基地隣接の青森県立三沢航空科学館に展示保存されているUP-3A Bu.No.150526の現役時代と現状が
No.2657, No,2571, No.2596, No.2607で紹介されてますが、VQ-1らしい塗装の時代を紹介します。


>T.Hさん
外見的に目立つP-3AEWのお皿がないのは、ちょっと残念でしたね。しかし、ある意味レア?(笑)
紹介の機体、別の機会で撮れなかった機体、その逃した獲物は大きいかもしれませんね。
まだ健在かどうか分かりませんが、E-2C HE2Kのテストでお皿を乗せたNP-3D?がVXS-1で運用されてました。
PAX Riverから現在の状況が入ればイイのですが・・・。

>det.Hさん
私もVol.1とVol.2での皆さんからの画像紹介に驚くばかり。NRLが大きく書かれた機体を撮りたかったです。
121に比べて妙な出っ張りやアンテナの少ないP-3変り種ですが、謎の機体あり等、多彩ですよねぇ〜。
VXS-1についてはニュース記事をD/LしたPDFをメールで送りますのでご覧下さい。

>エイブルドッグさん
今回の話題に限らず、私は皆さんのショットで初めて知る事が多く、いつも皆さんに感謝しています。
「黄昏(たそがれ)のEP-3」・・・、イイ雰囲気ですネ。
121の時にも話題なりましたが、朝早くミッションに飛び立ち、夕方戻ってくる事が多かったですよね。
当時、R/WサイドにあったGCAのレーダーが回っているかどうかが、撤収時の見極めポイント。
夕方撤収しようとすると回り出し、ほどなくEC-121やEP-3が降りてきて『本日終了!』でしたね(笑)


>TROUTさん
外見にとどまらず色までが多彩、今回の話題でP-3の多種多彩さを私は改めて認識しました。
ところで、紹介のVX-1「JA」を撮って感激がちょっぴり半減してはイケませんねぇ〜(笑)
それだけでも充分に感激できる貴重な機体です。
しかしさすが足の長いP-3、海の向こうのモノと思っている機体が意外と来日しているのですね。

>FOXさん
その偽のBu.Noの#231がきっかけで、怪しい機体探しが始まったように覚えてます(笑)
当時、その#231は(E)P-3Cと言われてましたが、今は私はVPU-1の(E)P-3Bのような気がします。
とは言ったところで、おそらくこの先も部隊も機体も特定できないでしょうね。

>michiさん
紹介の画像は、VQ-1所属のUP-3A Bu.No.150504ですね。No.2569, No.2574(3枚), No.2577と同じ機体。
1980年代初め頃から1998年までVQ-1で運用されていた間、
塗装の変遷はよくあるこでしょうけど、尻尾が切れたり生えたりした不思議な機体です。

>皆様
1971年1月13日にNATCのP-3C 156512が厚木に飛来し、離陸を撮ろうと何度か展開するも空振り。
結局、1月22日の早朝に厚木を離陸して本国までのフライトの何だか記録を樹立。
この時に撮れなかった悔しさは今でも覚えてますが、13日の降りを撮られた方はいらっしゃらないでしょうか?。
おそらく、あと私のレスが2回で、この話題も終了になると思いますが・・・。

Re: USN P-3 Vol.2 最終章 Name:T.H Date:2009/08/20(Thu) 21:31 No.2647
もう皆さんネタ切れになって来ちゃいましたかね〜? Part.2のNo.2580でStraight Wingsさんが輝けるPMTC時代の画像を紹介されているモノの9年後です。味気ない画像ですが ’97年10月 Pt.Muguに公開以外で唯一撮影に行った時に撮れた RP-3A(当時)のカウンターシェード & N/M 姿です。背中に板っぺらが付いて居なければ、ただのN/MのP-3で、きっと1〜2枚撮って終わりだったでしょう。
胴体の下、遠方に真っ白いYF-4Jが小さく写っていますが、当日はコレが撮れた方が嬉しかった覚えがあります。


Re: USN P-3 Vol.2 最終章 Name:TROUT Date:2009/08/20(Thu) 23:41 No.2648
こんばんは広江さん、皆さん。
私の変わり種P-3は今夜で失速です(^_^;) 広江さんがPart3で紹介されたUP-3A 150605の尻尾付きの時代です。85年2月横田にて。ほんとP-3はいろんな所から飛んで来てくれましたね。足の長い飛行機ならではの驚きだったのは、本格的に飛行場通いを始める直前、航空雑誌に載ったRP-3D LOAD RUNNER その数ヶ月後に横田で見たときです。まるで渡り鳥のような感慨深い印象を未だに忘れられません。
VX-1 JA4を撮影後、BATMANさんが紹介されたロービジJA5を横田で撮りましたが、更に感激が↓(^_^;) こんな事言ったらまた広江さんに怒られちゃいますね(^^ゞ


Re: USN P-3 Vol.2 最終章 Name:ALPS Date:2009/08/20(Thu) 23:44 No.2649
広江さん 皆様こんばんは
三沢に展示されている UP-3Aの昔の画像がありました。
1984年5月20日の一般公開日の非展示機です。この頃にはまだ尻尾がありましたのでP-3Aになるのでしょうか。
1982年発行のシリアル本によりますと、1981年6月の時点でVP-68に所属していたようですので、VQ-1に来る
前の勤め先はVP-68の可能性が高いですね。その後VQ-1で現役を退くまでずいぶん長くお勤めをしたことに
なります。


Re: USN P-3 Vol.2 最終章 Name:広江 Date:2009/08/21(Fri) 11:26 No.2650 ホームページ
SWITCH BOXさんがNo.2620で紹介されている塗装は、1981年頃から1983年頃まで確認されました。
地味ですが、白抜きのレターとModexは、当時ファイター系部隊等、一時流行っていたようです。


>T.Hさん
PMTCのBillboardは数機存在していたようですが、末期はこの機体もロービジ化されましたか。
現在の全面グロッシー・ガルグレーで国籍マークも大きいVX-30機の方が派手という事になりますね。
しかしこの機体は塗装云々よりも独特な外見が魅力的です。それと後方の白いYF-4Jも確かに魅力大です(笑)

>TROUTさん
UP/VP-3Aの初期は、Bu.No.を垂直尾翼に大書きしてあったので、地味ながら一応は撮り甲斐がありましたね。
米海軍機は艦載機のイメージがあるので、海を越えた向こうから来日する事が少ないと思っていますが、
P-3やNALO/CNV便は意外にも日本に飛んできているのですネ。

>ALPSさん
1984年5月20日は私も行っていたのかな・・・。その150526の記憶がない・・・(^_^;)
150526はVP-68の後、短期間のVP-67とVX-1を経て、1983年からVQ-1に来たようですが、
主にPacでの要人輸送任務に就き、VQ-1では確かに長寿ですネ。

>皆様
皆様には無理をお願いしてしまったようで申し訳ありません。
米P-3変り種の話題も明日夜の私のレスをもって終了させていただきます。

Re: USN P-3 Vol.2 最終章 Name:PAPPY Date:2009/08/21(Fri) 20:59 No.2651
広江さん、皆さんこんばんは。
ネタ切れでROMしていました、P-3変種いろいろ有って楽しませて頂きありがとうございました。
EP-3 も地上展示される様になるとあまり謎めかなくなりますねぇ〜、写真は多分WINGSの時のものと思いますがまったく記憶に無く、当時は大型機の地上展示機は人が入るので全形すら撮っていませんでしたがPR-31でしょうか。


Re: USN P-3 Vol.2 最終章 Name:ITAZUKE-1 Date:2009/08/22(Sat) 00:06 No.2652
皆様こんばんは
>広江さん VPUのP-3解説ありがとうございました。読み込んだ分見直しましたが見つかりませんでした。
ネタぎれで前出のものしかありませんが 06-09-19 VQ-2のEP-3Eの機首アップです。


Re: USN P-3 Vol.2 最終章 Name:うみ太郎 Date:2009/08/22(Sat) 01:36 No.2653
広江さん、皆様こんばんは
最後のなで再掲載の証拠写真ですが貼らせてもらいます。
ホノルル空港で直前に違うランウェイに逃げられたVX-30です。証拠写真になってしまいました。
平行ランウェイで広い空港のつらい所ですね。 次回の米軍以外のP-3も発掘にかかります。


Re: USN P-3 Vol.2 最終章 Name:広江 Date:2009/08/22(Sat) 21:07 No.2654 ホームページ
皆さんから紹介のなかったVQ-1の青帯と、同一の機体(150501)で、その後の塗装の変遷の一部を紹介します。

↓は1974年頃から1975年頃にかけての短期間の塗装。

VQ-1には相応しくない派手のためか(?)、おそらく1年未満で↓の塗装に変わったようです。
垂直尾翼には青いストライプの消した跡が残ってます。

途中の塗装デザインを省略し最後の姿。1992年以降は↓のEP-3E ARIES IIと同様の塗装になり、
おそらく150501は↓の直後の1993年に現役から引退したようです。


>PAPPYさん
これだけEP-3の近くに寄れる厚木の公開があったんですね。
何年でしょうかね。私は記憶がありません。撮ったPAPPYさんの記憶にないのも不思議ですが・・・(笑)
しかし不気味な存在と感じていたEP-3も、これだけ近くに寄れると、確かに不気味さはなくなりますね。

>ITAZUKE-1さん
スキッパーマークとスキッパー名。ここ最近のP-3にも定着しましたね。
VPU所属の怪しいOrion (E)P-3Cは見つかりませんでしたか。
今後はNo.2599で紹介されたような一目瞭然の姿になるのでしょうかね。

>うみ太郎さん
証拠写真との事ですが、このVX-30のBillboardの離陸ショットは格好イイですねぇ〜。
これもうみ太郎さんのヒコーキ活動の中の一つの大事な思い出とお宝として残るでしょう。
第3部も楽しみにお待ちします。

>皆様
米P-3変り種、最後は皆さんに無理強いをしてしまい申し訳ありませんでした。
しかし、Vol.1とは全く異なる展開となったVol.2も皆さんのパワーで大いに楽しませていただきました。
ありがとうございました。

さて、P-3の最後の話題の第3部は「アメリカを除く軍民P-3 Orion/L-188 Electra」。
数日の休憩をとり、来週の定例更新後の8/26頃から始めたいと思います。

では来週、またお会いしましょう。

お疲れさまでした!m(__)m





USN P-3 Vol.2 Part.4 Name:広江 Date:2009/08/16(Sun) 08:49 No.2623 ホームページ   
VQ-1ではUP-3B 152727が短期間(1991年?〜1993年?)運用されたようですが、
↓の時点では水平尾翼下に書かれている形式は「P-3B」となってます。
しかし「UP-3B」って、かなりレアな部類なんですが、写真的には全く分かりませんネ(笑)


さてVQ-1のEP-3B/Eの塗装の変遷を整理しまとめてみました。

私なりに大まかに捉えると・・・、(数字は投稿No、短期間の一時的なマークとEP-3E ARIES IIを除く)
 配備当初〜1975年頃 : 2552, 2553, 2554, 2563, 2564, 2581(1枚目), 2606, 2613, 2621
 1974年頃〜1975年頃 (一時的塗装) :
 1975年頃〜1979年頃 : 2556, 2557, 2588, 2593, 2611, 2619
 1979年頃〜1981年頃 : 2581(2枚目)
 1981年頃〜1983年頃 : 2578, 2620
 1983年頃〜1986年頃 : 2569, 2574(1枚目), 2576, 2598, 2615, 2617(1枚目), 2622
 1986年頃〜1992年頃(暗黒時代) : 2574(2枚目), 2601, 2614, 2617(2枚目)
 1992年頃〜EP-3E ARIES IIと交代 : 2623
 一時的あるいは固有の塗装 : 2566

お気づきのように未紹介の時期があります。
1974年頃〜1975年頃 (一時的塗装)は、垂直尾翼に青い帯、胴体前部に青いストライプ。かなり派手です。
1992年頃〜EP-3E ARIES IIと交代は、↑で紹介した152727/PR-43と同じ。何機かのEP-3Eも確認されてます。

画像をお持ちの方、空白部分を埋めていただけると助かります。
もし空白のままでしたら、最後の方に私からでも紹介したいと思います。

>皆様
皆様の雰囲気から、かなり厳しいかもしれませんが、Vol.1の半分のPart.5を最終章に目指します。
このPart.4と次の最終章までに私のレスは4回〜6回ぐらいと予測してます。
皆様もそれを計算した上で話題を提供いただけると嬉しく思います。
追伸ですが、皆様の文面で時々見かけますが、話題は皆様個々のペースで進めて一向に構いません。
ですので話題や画像の他の方との重複も全く気にしないで下さい。
話しは飛び飛びの方が楽しいですしネ(笑)

Re: USN P-3 Vol.2 Part.4 Name:T.H Date:2009/08/16(Sun) 13:31 No.2624
> 広江 さん
NADCの解説ありがとうございました。という事は、159889も外見は普通のP-3に見えますが、内装はきっと違うのでしょうね。

今度は、NAWC-AD のUP-3A / 152150です。1996年12月 NAS Key WestのT-Line に駐機していた所を運良く撮影出来ました。
この時は、年末の日本から 同じく寒いNAS Whidbey Island 経由でフロリダ州最南端の Key Westへ移動したので、気温の落差が激しかったと記憶しています。12月でも Key Westは20℃くらいあり沖縄のような感じでした。


Re: USN P-3 Vol.2 Part.4 Name:TROUT Date:2009/08/16(Sun) 22:56 No.2625
こんばんは広江さん、皆さん。
青い帯のVQ-1カッコ良かったですね〜!一番良かったですね・・・・と言っても撮れなかったんです(^_^;)
狙って厚木に行っても空振りばかりでした。 なので今日はその狭間のピースマークニコちゃん付きのPR31を75年6月、厚木にて。


Re: USN P-3 Vol.2 Part.4 Name:うみ太郎 Date:2009/08/17(Mon) 00:29 No.2626
古いのが出て来ませんので、比較的新しめのを紹介します。
広江さんと並んで撮影した1枚です。
日飛に入っていたP-3にVPU-2の部隊マークを垂直尾翼に貼ったと聞いて離陸を狙いに行きました。
2005年12月14日の撮影で、午後に仕事がありなかなか上がってくれずハラハラした記憶があります。

広江さん>チビヤンのUP-3ですが詳しい年代調べられず、1998か99年と思われます。


Re: USN P-3 Vol.2 Part.4 Name:広江 Date:2009/08/17(Mon) 13:25 No.2627 ホームページ
厚木がR/W工事でクローズとなった一時期、ベースフライトやVQ-1は横田からミッション行ないました。
↓は1979年頃〜1981年頃の塗装、geta-oさんNo.2581の2枚目で紹介しているP-3Bと同時期。


>T.Hさん
実は私、テスト開発系の組織・部隊が時々頭の中で混乱します。
紹介の機体は現在のVX-20の前身で、この頃から垂直尾翼に「FORCE」と書かれるデザインだったのですね。
この152150が使用されたテスト目的はよく分からないのですが、
胴体下部、主翼付け根後端から後ろに長方形の“Glass Bottom Oriont”と呼ばれる改造が施されてます。
現在は例によってNP-3Dと改称されてVX-30“Bloodhounds”の#303となってます。

>TROUTさん
青い帯のEP-3B/Eは何機か施されたようで、その後の消した跡はたくさん見かけました(笑)
ピースマークとバニーの組み合わせの#31は短期間だけだったかもしれませんね。
このような一時的なマークは、その数など実態が分からないのが厄介です。

>うみ太郎さん
その時の#766はなかなか上がらず、皆さんヤキモキしてましたよね。
うみ太郎さんも仕事の合間をぬっての展開で無事撮れて良かったです。
NIPPIに入る時の姿は↓。Vol.1画像と見間違いますが、一応、VPU-2所属機という事で。

↑のままNIPPIから出ず、↓なマークを貼って良かったですネ。

しかし何故↑なマークを貼ったのか謎・・・。その後の姿を見た方はいらっしゃるのかな?。

Re: USN P-3 Vol.2 Part.4 Name:FOX Date:2009/08/17(Mon) 21:17 No.2628
皆さん、今晩は。
こうしてみるとVQ1のUP3シリーズは40番からあるのですね。自分が知っているのはPR43からなので新しい発見です。
まだEP3Eのロービジ塗装が出ていないので貼らせてもらいます。このロービジ塗装は一時的だったのか、見たのはWINGS94とこの時の2回だけでした。

>広江さん
VPUらしいP3ってやはりこのシリーズになるんでしょうか?


Re: USN P-3 Vol.2 Part.4 Name:たいりく Date:2009/08/17(Mon) 23:09 No.2629
広江様、皆様、初めまして。札幌在住のたいりくと申します。
いつも楽しく拝見させていただいております。

最近になってミリタリー関係の航空機を撮影し始めたペーペーですが
機会があれば今後とも参加していきたいと思っておりますので宜しくお願いします。

さて、米海軍の変り種P-3という事で昨年の夏に嘉手納で撮影したNP-3Dです。
とは言っても撮影した際にはNP-3Dという存在さえ知らず、やたらとケツが太いP3だな〜程度の感想でしたが…。


Re: USN P-3 Vol.2 Part.4 Name:ITAZUKE-1 Date:2009/08/17(Mon) 23:13 No.2630
皆様こんばんは
>広江さん ネタ切れですので正面の画像を張りました続きで06年9月19日の転がりです。 VPU系のP-3は明確に通常型との違いがわからないのでこの機会に教えてください。兵装パイロンがない?とか


Re: USN P-3 Vol.2 Part.4 Name:TROUT Date:2009/08/17(Mon) 23:37 No.2631
広江さん、皆さんこんばんは。 厚木にいる頃のVQ-1のEP-3はごく希に横田に着陸することがありました。
広江さん紹介の厚木クローズ時ではないですが、77年11月頃だったかな〜??(^_^;) 横田着陸後のタキシングです。 EP-3Eが配備になったころは味気ないご覧のような姿でした。バニーちゃんくらい入れて欲しかったですね。


Re: USN P-3 Vol.2 Part.4 Name:michi Date:2009/08/18(Tue) 01:25 No.2632 ホームページ
WINGS2000で展示されたPR32 156511です。
皆さんが数々の画像を紹介している同じ機体ですが、数少ない手持ち在庫で失礼します。



Re: USN P-3 Vol.2 Part.4 Name:広江 Date:2009/08/18(Tue) 08:14 No.2633 ホームページ
T.Hさんから紹介された“ARCTIC FOX”のレスの時は全く思い出す事ができなかったのですが、
台風観測で昨年来日したNP-3D 154587の元の姿を撮っていたのを思い出すと同時に、
RP-3Dと呼ばれていた154587はVXN-8の#03、すなわち二代目“ARCTIC FOX”だった事も思い出しました。
スミマセンm(__)mです。
しかし1993年のVXN-8解散に伴いNRLに移管された後は↓のように味気ない姿となりました。


>FOXさん
ロービジの「PR」も有ったのですね。Wings94に居ましたか・・・。
FOXさんが目撃したのが2回だけというほど、数は多くなかったのでしょうネ。
地味で寂しいですが、これはこれで変化があって一味ありますね。
VPU-2所属機は、このVol.2で構いません。私も思い当たるのがあるので探してみます。
P-3A/BとUP-3A/Bは、私は#39, #40, #41, #43, #44を確認していますが、#42は???です。

>たいりくさん
はじめまして。初参加、ありがとうございます。
その機体は台風観測で一時期嘉手納におり、横田にも米空軍WC-130Hと共に横田に飛来しました(No.2551参照)
TVでも何度か特集され、私も観ましたが、なかなか面白かったです。
さて、これを機会に年中無休のBBS Iも含め、気軽に遊びに来て下さい。お待ちしております。

>ITAZUKE-1さん
スミマセン、ご苦労かけてますm(__)m
この#519を撮った場所、私の撮った色々思い出ある場所かな。懐かしいです。
VPU-1/2で運用された(E)P-3B/C系統の外見上の特徴は、かなり細かいです。本当に小さな点です。
Vol.1で何点か紹介されたのは初期型で、このVol.2のITAZUKE-1さんのNo.2599は最新型。
その中間の型を探してみますが、う〜ん、本当に細かいです(^_^;)
ちなみに、No.2626で紹介されているのは、通常のP-3Cです。

>TROUTさん
厚木をベースとしていた時代に横田に降りる用事が何かあったのでしょうね。
横田ならではの転がりショットがイイですネ。
1974年からVQ-1に配備の始まったEP-3Eは、1979年頃までは味気なかったですネ。
唯一、派手だったのは、ホンの短期間(1974年末?〜1975年の半ば?)の青帯ですネ。

>michiさん
このWings2000の時は、よく覚えてます。確か隣りにVP-1のP-3Cが展示された年でしたよね。
私達世代はVQ-1と言えばミステリアス。
そのVQ-1機が展示されて身近に見ると驚きますが、よく考えたら三沢でも展示されてました。
話しは変わって岩国でVQ-1のEA-3Bが展示された時は、私は機内にも入ってました。
VQ-1のミステリアスは私の先入観のようです(笑)

Re: USN P-3 Vol.2 Part.4 Name:T.H Date:2009/08/18(Tue) 09:44 No.2634
ほかの写真を捜索していたのですが「そーいえば、コレ撮ったなぁ〜!」と半分忘れかけていたプリントを見つけたので紹介致します。
フロリダ州NAS Jacksonvilleの NARFで長期整備中と思われる EP-3Eです。機首と尾部双方に9162と4ケタのNo.が記入されていますがシリアル本を見てもこのBu.No.に該当するP-3は無し。整備上で付与された番号なのかなぁ〜?厚木のNippiでも時折、長期整備で機体の塗料を落とした状態のP-3がテストフライトを実施する事がありますね。VQ-1/VQ-2じゃないEP-3Eは、ある意味貴重品?(笑)
画像の右端に尾翼がチラッと写っているP-3も変わり種なので、次回に紹介する予定です。

> 広江 さん
私の手元にある英国人が作ったシリアル本で見ると、紹介した "ARCTIC FOX" 150500でなく、154587が VXN-8/RP-3D ( JB#03)になっていたので、P-3で二代目の "ARCTIC FOX" かな?と思った次第です。No.2591でTROUTさんが書かれている、尾翼が真っ赤だった時代の"ARCTIC FOX"が、154587だったのではないか?と想像していますが、残念ながら私は横田で撮影していません。
それと尾翼に「FORCEと剣」がデザインされたNAWCのマークは、1987年のPAX Open House時に、多機種に描かれていました。


Re: USN P-3 Vol.2 Part.4 Name:エイブルドッグ Date:2009/08/18(Tue) 20:22 No.2635
>広江さん、皆さん、こんばんは

先に広江さんがUP-3の尻尾について話題にされていましたが、VQ-1のEP-3にも一時期尻尾が生えたことがありました。1976年の秋、エプロンを遠望するとEP-3E 36/150501のお尻にMADが付いたように見えましたが、その時は半信半疑。数日後の11月1日に離陸を撮ったら本当にMADが付いていました。この時はEP-3の低い上がりでハミ出すことを予想して200ミリではなく、105ミリレンズで狙ったら予想外の高さでこのような写真になってしまいました。その後は同機を撮る機会がなく、翌年撮った時には再び尻尾はなくなっていました。


Re: USN P-3 Vol.2 Part.4 Name:TROUT Date:2009/08/18(Tue) 22:25 No.2636
広江さん、皆さんこんばんは。
赤白のRP-3D 158227 LOAD RUNNERは73年11月初飛来以来、数年間毎年のように飛来ミッションをやってました。広江さんおっしゃるように、ミッションは長時間におよび早朝離陸、日没後に帰ってくることが多かったですが、今日紹介の着陸シーンは85年6月いつもとは逆に夜に離陸、朝帰ってくるパターンでしたので、珍しく着陸が撮れました。


Re: USN P-3 Vol.2 Part.4 Name:しか太郎 Date:2009/08/19(Wed) 01:40 No.2637
広江さん、こんばんは。ご無沙汰しています。

米軍のP3はあまり撮影したことがなく、撮っていてもほとんどがノーマークでした。したがってネタがなく傍観していました。EP系なら嘉手納に遠征した時に撮っていたので終わる前に参加させていただきます。
昨年12月、嘉手納で撮影したEP3?です。


Re: USN P-3 Vol.2 Part.4 Name:広江 Date:2009/08/19(Wed) 08:06 No.2638 ホームページ
NRLの運用機数が分かりませんが、↓の149674も厚木に飛来した事があります。
149674はP-3Aとして生産され、WP-3Aに改造されてVW-4に所属し台風観測の任務に就きました。
その後、EP-3A、RP-3Aと改造が重ねられNRLで各種テストに用いられ、
最後はNP-3D↓に改造され、海洋調査任務に就いていると言われてましたが、その実態は掴めてません。


>T.Hさん
先のARCTIC FOXのレス時は申し訳ありませんでした。
P-3のあまりの幅広さにボケ頭は必死に付いて行ってる次第です。
150500は1973年頃から1980年代末頃まで確認され、154587は1990年頃から確認されてます。
垂直尾翼全面が赤く塗られたのは、おっしゃるように154587だと思います。
ところで、本題。
紹介の画像は何年頃の撮影でしょうか・・・。“9162”には一瞬、海自機かと思いました(笑)
Jacksonvilleという場所からしてVQ-2機とも推測できますが、VQ-1/VQ-2じゃないEP-3Eは貴重です(笑)

>エイブルドッグさん
EP-3Eに尻尾が生えた事があったのですか。驚きました。初めて知りました。
当時、航空誌でニュースにはならなかったのでしょうか?。それとも私が見落としか忘れてる?(笑)
MADブームを装着する理由が知りたいですね。VQ-1が身近な所にいれば、聞きたい事が沢山あります。

>TROUTさん
当時の158227と言ったら、私は転がりショットのイメージがあります。
このような着陸ショットはTROUTさんおっしゃるように当時は少ないチャンスだったのでしょうね。
しかし夜上がりの朝降りとは、当時のクルーも大変だった事でしょう。

>しか太郎さん
その胴体下のポッド( Littoral Surveillance Radar System (LSRS) pod )、ようやく登場しましたね。
しかし、その機体は通常のP-3C Bu.No.161126、たぶんVP-16所属機でしょう。
現在P-3C BMUPにLSRS装備の改造が始められ、既に数機が嘉手納や三沢で確認されてます。
つまりノーマークであれ、本来はVol.1のP-3“PATRON”で登場する機体ですね。
怪しい外見に惑わされてしまいましたか。P-3は難しいですかね。しかし、紹介ありがとうございます。

>皆様
やはり、ちょっと厳しいようですね。失礼いたしました。
りあえず、ここはクローズし、最終章に突入します。





USN P-3 Vol.2 Part.3 Name:広江 Date:2009/08/14(Fri) 07:14 No.2595 ホームページ   
Part.2で紹介されたVP-3A 149675のバックアップ機UP-3A 150605↓。
名称はUP-3Aですが、太平洋艦隊司令官が乗る事のある機体ですので、
おそらくVP-3A同様だとは思いますが、一度も内装を見た事がないので分かりません。


>皆様
「最終章」とする見極めができませんが、引き続き「Part.3」として皆様から米海軍P-3変り種をお待ちします。

Re: USN P-3 Vol.2 Part.3 Name:PAPPY Date:2009/08/14(Fri) 08:33 No.2596
青森県立三沢航空科学館に展示されている UP-3A 150526 の内装です。 
太平洋艦隊司令官が乗る事のある機体と言うことでシートはビジネスクラス並みのふわふわで向い合わせ4席が3ブロック有りシートの横に立っている木目調のテーブルが倒れる様になっています。
右奥には何やらの計器類のボックスパネルでコクピット手前左に通信士席の様なものが有りました。
後方はサービスとユーティリティスペースです。
現役機はAPUがあり快適でしょうが午後からは機内温度がかなり高く、両サイドの脱出口のカバーが外されています。


Re: USN P-3 Vol.2 Part.3 Name:T.H Date:2009/08/14(Fri) 09:26 No.2597
Part.2で全景を紹介した ARCTIC FOX の機首アップです。トーイングされるP-3をタキシーウェー脇から撮影していたのですが、機内の窓からクルー達が物珍しげにこちらを見ています。この時は「追い出し」が無かったようで、会場に地上展示されていた機体、会場には居なかった機体等夕方トーイングする姿が沢山撮れました。

Re: USN P-3 Vol.2 Part.3 Name:Yossy-Mitty. Date:2009/08/14(Fri) 11:27 No.2598
こんにちは。
RP-3D(Road Runner)の詳しい解説、ありがとうございました。
なにぶん、うろおぼえの知識で、検索してもハッキリと分からなかったので、モヤモヤが晴れました。
ありがとうございます。

ふたたびVQ-1に戻ってしまい恐縮ですが、PR-34(150497)で、84年3月22日、厚木に着陸するところです。
VQ-1も、当時の私には情報が少なく、いまいちどんな任務についているのかが分からなかったのですが、2001年のデカコウモリのきっかけとなる事件の報道に接して、なるほど〜と思いました。


Re: USN P-3 Vol.2 Part.3 Name:ITAZUKE-1 Date:2009/08/14(Fri) 19:32 No.2599
皆様こんばんは
3月14日にBBS-1に張ったもので広江さんに解説していただいていますが 09年3月11日嘉手納R/W05に降りるVPU-1か-2所属と思われる怪しいP-3Cです。
>AGC-det.Hさん 並んで撮っていましたか また何処かでいつか並んで撮れる日が来ますように 佐世保とか


Re: USN P-3 Vol.2 Part.3 Name:North PHANTOM Date:2009/08/14(Fri) 20:12 No.2600
広江さん、皆様こんばんは。見た事もない各型が毎日見れる事が楽しみです。さて今回はRP-3D(ROAD LUNNER)の機首アップです。撮影は76年3月21日横田です。

Re: USN P-3 Vol.2 Part.3 Name:Gulf4 Date:2009/08/14(Fri) 21:02 No.2601 ホームページ
1989年10月10日、多数のマニアが厚木に集まったはずですね。
この時に撮影したVQ-1のEP-3E(148887/PR-33)ですが、PRの
レターは記入されていません。
同じ日に撮影した150498も同じスタイルでしたが、何とも寂しい
EP-3だけしか撮影していないのが残念です。


Re: USN P-3 Vol.2 Part.3 Name:toksan Date:2009/08/14(Fri) 21:54 No.2602 ホームページ
広江さん、皆さんこんばんは。本当は”ARCTIC FOX”を投稿するつもりでしたが、VP-3が話題になっているのでこちらを先に載せます。
オーストラリア、シドニー空港で2006年2月1日に撮影したVP-30のVP-3A(149676)です。広江さんが言っているように、この機体はこの年の12月に砂漠行きとなりました。


Re: USN P-3 Vol.2 Part.3 Name:KEI_BKR Date:2009/08/14(Fri) 22:26 No.2605
2006年7月6日、台風避難?でPRが2機厚木に飛来しました。
7月10日に離陸というちょっとした長期滞在になってしまい、いつ上がるのか?とやきもきしたのを
思い出します。小さいコウモリマーク、今現在は消えてしまったのでしょうか・・・

20060710


Re: USN P-3 Vol.2 Part.3 Name:det.H Date:2009/08/14(Fri) 22:47 No.2606
広江さん 皆さん こんばんは

>広江さん
PR32番の垂直尾翼前縁の黒、言われて見ると確かに塗装が違いますね
前回の私の画像ではよく判りませんが、No.2533のPAPPYさんの画像
Geta-oさんのPR31番、JAの6番もそうですね
それと今回の↓、丁度光の反射で違いが判ります
ついでにバニー君の消した後もくっきりでています
それから、14万台のオライオン、出てきましたね RP31番0511も!


Re: USN P-3 Vol.2 Part.3 Name:うみ太郎 Date:2009/08/14(Fri) 23:57 No.2607
PAPPYさんが紹介されてる三沢航空科学館に展示されている
UP-3A 150526の現役時代の画像です。
厚木のチビヤンの時に撮影したものです。


Re: USN P-3 Vol.2 Part.3 Name:TROUT Date:2009/08/15(Sat) 00:11 No.2608
広江さん、皆さんこんばんは。
私もVP-3の戻って、82年2月か3月(いい加減な記録ですいません)みぞれの降る寒い横田R/W36へ着陸するVP-3A 150515です。この150515はMARINESのVP-3という記憶が残ってるのですが・・・勘違いですかね〜(^_^;)
しかしこんな天気の中でもフェンス際にいたこともあったとは・・・・(^O^)


Re: USN P-3 Vol.2 Part.3 Name:ALPS Date:2009/08/15(Sat) 00:50 No.2609
広江さん 皆様こんばんは
>広江さん
VP-3Aの詳しい解説をありがとうございました。達人への道は長く険しいようです。

PRに飛んで恐縮ですが、1993年4月23日(一般公開日の前日)に厚木にアプローチするPR-34 156517です。
VP部隊から借用したのか、ロービジのノーズになっています。


Re: USN P-3 Vol.2 Part.3 Name:広江 Date:2009/08/15(Sat) 07:17 No.2610 ホームページ
今回のVol.2では欠かせないと思いますので、既出ですが再掲させていただきますm(__)m
↓の見慣れない「8C」レターはNaval Air Reserve Training Detachment Moffett Fieldの所属機。
胴体の「NAVY」の下には「NARTD」と書かれてます。
1970年11月に12個の予備役部隊が編成される前、既に↓のような姿で運用を始めていたようです。
NARTD Moffett Fieldは↓の直後の1970年11月1日付けでVP-91となりました。
つまり↓は第1部のNo.2358で紹介したピンクパンサーの前身です。

ちなみに↑は製造番号5005の生産5号機。
1972年からEP-3Eに改造され、1974年以降はVQ-1のPR-33で私達に馴染み深い機体となりました。

>PAPPYさん
一時期、要人輸送の接頭記号「V」が廃止になった関係なのか、雑用型も要人型も全てUP-3Aとなりました。
しかし紹介の150526はCOMSEVENTHFLT専用機のため、少しだけ内装が豪華なんでしょうね。
興味ある内装が紹介され、私もスッキリしました。
(補足:太平洋艦隊司令専用機はNo.2589とNo.2594のVP-3A 149675と思われます)

>T.Hさん
ARCTIC FOXが目の前にトーイングされてきたとはラッキーですね。
私の紹介したEL COYOTEやROAD RUNNERMも、このようなアップで撮りたかったです。
それにしても、一般公開が終わった後のオマケを豊富に撮れた当時は幸せでしたネ。
今の日本の基地ではマニア数も多くて無理でしょうけど。

>Yossy-Mitty.さん
VQ-1といえば、121のスレッドでの1969年4月のEC-121M PR-21が北朝鮮機に撃墜された事件、
そして、2001年4月1日の、中国海軍F-8Uと空中接触し、中国海南島の南部に
位置する陵水海軍基地に156511/PR-32が緊急着陸した事件、
この二つの事件でVQ-1が世界的に有名になりましたが、
VQ-1のミッションについては明確になってない部分は未だにあるのでしょうね。
追伸.投稿時のURL欄にまだゴミが残ってます。次の書き込み時にクリアーして下さい。

>ITAZUKE-1さん
この#610は正式名ではありませんが、おそらく通称Iron Cladと呼ばれる(E)P-3Cだと思います。
たぶんハワイから来たVPU-2所属機だと思うのですが、当事者に直接聞かないと真相は分からないでしょうね(笑)
蛇足ですが、私個人的には、これを『カッコイイP-3C』と呼ぶ事にしてます(笑)
BBS Iではレスを忘れてましたので此処で追伸します。
コックピット上の「3個目のSATCOMアンテナ」、どうもこれは機内に格納できる仕組みらしいです。
ですので、外見的に見て2個だったり3個だったりと余計な紛らわしさが増えました(笑)

>North PHANTOMさん
VXN-8機のノーズアートの機首アップを撮るのは横田の転がりがチャンスでしたよね。
撮れなかったので日付を覚えてませんが、真っ暗の早朝に転がりを見てた事もありました。
1976年3月21日は日曜日・・・。その日は家庭事情で横田に行けなかったかな(笑)

>Gulf4さん
PATRONのP-3同様、VQ-1のEP-3B/Eにも暗黒時代がありましたね。
ただ、PATRONよりは短期間だったような記憶があります。
その日はT.HさんがNo.272でコメントされたように、VAQ-33, VAQ-34のKA-3B/ERA-3B、VC-5のA-4E/TA-4Jが飛んだ日、
Gulf4さんはもちろん、ここに登場する方々も展開し厚木エンドが賑わった日ですネ(笑)

>toksanさん
太平洋艦隊司令官専用機はNo.2594で紹介したVP-3A(149675)が2005年に引退し、
バックアップのNo.2595で紹介したUP-3A(150605)も2006年に引退したため、
NAS JacksonvilleのVP-30 VR DETで大西洋方面の要人(司令官)の空輸を担当していたVP-3A 149676が、
CPRW-2 ETDに配属替えとなり、最後の姿を厚木で見る事ができました。
149676は米海軍UP-3A/VP-3Aの中で最後に残った1機。
その機体が厚木での最後の離陸になるのでは?と思い、雨の中展開して撮りました。
そしてその予想どおり、結局↓は厚木から離陸した最後のVP-3Aとなりました。


>KEI_BKRさん
同じ日に厚木からEP-3Ex2機が上がったなんて、おそらく10年以上はなかった事でしょう。
KEI_BKRさんは天気図とにらめっこして今日か今日かと待ち続けたのですネ。
機首に何やら書かれてますが、#31なのでスキッパー名かな?。

>det.Hさん
微妙な光の反射具合で、いつもは気づかない点がよく分かりますね。
しかしせっかく書いたバニーを何故すぐ消しちゃうんでしょうねぇ〜。
その時は、1年も持たなかった???。まあ私の記憶がいい加減なのはよくある事ですが(笑)
14万台の件、忘れていたので大慌てで↑で紹介しました。

>うみ太郎さん
これは何年のちびヤンでしたっけ・・・。
ここ数年は行かなくなりましたが、厚木ちびヤンでは結構離着陸が撮れますよね。
PDのP-3Cの離陸をVol.1で出すのを忘れていたのを今思い出しました(^_^;)

>TROUTさん
紹介の画像は、たぶん1982年3月の20日前後だったような・・・。
No.2594で書き忘れましたが、当時の150515の運用はVP-30 VR-DETでしたが、
確かに、おっしゃるようにHQ USMCで米海兵隊の要人専用機だったようです。
外見的に、主翼端で隠れてますが丸窓が追加されてるのが特徴です。
この150515の飛来は非常に珍しかったのではないでしょうか。

>ALPSさん
1993年4月23日、並んで撮っていたようですネ。
もっとも公開の前日ですから、展示機の到着目当てで多くの人が展開してましたね。
ノーズは確かに借り物ですネ。
そういえば、エンジンナセル前部の4基全てが借り物のように色が異なる姿も見た事があります。
ノーズ一つならともかく、エンジンナセル4基を交換するのも大変な事かと・・・。

Re: USN P-3 Vol.2 Part.3 Name:飛行浪人 Date:2009/08/15(Sat) 10:48 No.2611
>広江さん、皆さんこんにちは。

>広江さん、残念ながらご期待に添えるようなものは発掘できませんでした、現在スキャナーも不調ですので在庫からの投稿になります。

今日のは2578のPAPPYさんと同じBu.NO150498ですがこちらには機種に35のモデックスが書いてあります。撮影時期は不詳ですがPAPPYさんより前の様な気がします。


Re: USN P-3 Vol.2 Part.3 Name:T.H Date:2009/08/15(Sat) 12:55 No.2612
前の投稿と同じく1987年PAX River Open Houseでの収穫です。こちらは地上展示されず、何処か視界の外に置かれていた機体だったようですが、臨時駐車場だったエプロンから車が居なく成って、夕方遅くにトーイングされて戻って来たようです。トーイングも撮影していますが、日没が近い時間の "どトップ" 光線で、ポジはアンダー。。。止め置かれた逆光の方が、まだマシでした(苦笑)。尾翼に大きくNADCと書いてありますが、このマーキングの実機を見たのは、この時が最初で最後だったと思います。

> 広江 さん
写真は撮ってありますが、部隊や任務はさっぱり判らないマイナーなP-3C/159889です。ご存知の事があれば解説を宜しくお願いします。


Re: USN P-3 Vol.2 Part.3 Name:PAPPY Date:2009/08/15(Sat) 20:09 No.2613
広江さん、皆さんこんばんは。
皆さんお盆休みでお出かけでしょうか、お出かけ先でもPC さえ持参すれば参加できるのを今回実践しました(頭では分かっているのですが自宅外で参加したのは初めてなもんで・・・テヘヘ)。
写真は既出ですが黒 EP-3 が少ない様なのでもう一枚タキシング中の VQ-1 PR-32 149669 の EP-3B で厚木で1970年9月の撮影です。


Re: USN P-3 Vol.2 Part.3 Name:エイブルドッグ Date:2009/08/15(Sat) 22:43 No.2614
>広江さん、皆さん、こんばんは

既出のEP-3E 150498 ですが、前脚カバーに何やらアラビア語のような文字が見えます。アラビア語なのかどうかもわかりませんが、いずれにせよ私には読めません。湾岸戦争後間もない1991年4月21日の撮影です。
かつてはP-3が降りてくると双眼鏡で確認し、EPとわかるとカメラを構えないマニアもいました。しかし今やEPは超の付く貴重品。私の人生でもう一度EP-3を撮る機会があるのだろうか・・・


Re: USN P-3 Vol.2 Part.3 Name:BATMAN Date:2009/08/15(Sat) 22:49 No.2615
広江さん、皆さん今日の終戦記念日いろいろ考えさせられます。まあ結果としてこれだけP-3が撮れるのですが。さてVQ-1の尾翼のマークは1970年代のピーターラビット(PR)のプレイボーイ・バニーはちょっとですが1975年以降の蝙蝠は中隊のインシグニアと一致しミッションを抽象化した良いデザインと思います。ちなみにVQ-2の正式インシグニアも蝙蝠ですね。その蝙蝠の変遷の中では私は84-86まで使われたこのバットが一番好きですが皆さんは如何ですか。
 さてVQ-1のミッションの一端が伺える資料が今になり出てきましたので紹介させて頂きます。アメリカ海軍は冷戦時ソ連の沿海州の情報収集のため山形県・酒田にNSGA(海軍通信保安隊)を置き近郊の鳥海山頂にアンテナを設置しましたが1961年に厚木でVQ-1のWV-2Q(EC-121)が本格稼動するとこれにNSGA上瀬谷のCT(コミュニケーション・テクニシャン)や千歳の陸軍保安隊クマ基地のスペシャリスト(特技兵)をのせて効率よく情報収集を始め酒田は閉鎖されました。現在は分かりませんが1960-70年代にはVQ-1は機体を提供、海・陸・海兵の保安部隊員が搭乗してミッションを行なったようです。
 またVQ-1は1973年2月CTF-72/Patrol Wing Oneが那覇から上瀬谷に移動するとCFAWPからCTF-72に移管されTG72・5を構成しました。上瀬谷は中々奥深い基地ですね。


Re: USN P-3 Vol.2 Part.3 Name:Gulf4 Date:2009/08/15(Sat) 22:57 No.2616 ホームページ
曇天に加えてテクパンを使用して露出不足、撮影条件は最悪だったので
長期間眠っていたEP-3E(157320)の写真です。
1991年7月22日、イギリスのフェアフォード空軍基地で撮影しました。
VQ-2の所属でモデックスはアラビア・インド数字を解読すると26?
この機体は事故で失われたはずです。
デジタル処理すると拡大率が大きくなるので、ルーペで読めなかった
Bu.Noも楽に読めますね。(単に老眼の進行?)

>広江さん
No.2610の148887はNo.2601で私が紹介した機体の改造前の姿ですね。
次はVol.3までお休みです。


Re: USN P-3 Vol.2 Part.3 Name:TROUT Date:2009/08/16(Sun) 01:00 No.2618
広江さん、皆さんこんばんは。 >広江さん、やはり当時は海兵隊のVP-3でしたか。あの時、天の声が海兵隊の囁いてたような記憶は正しかったのですね(^○^) しかし撮影日はいい加減でした(^^ゞ マウントには82MARと刻印されていたのですが、凄く寒かった記憶だけで2月かなと・・・。
さて、今日のP-3は76年6月横田、VXN-8のP-3A 150499です。レターが入ってますが何故、紅白のP-3じゃないの〜!?当時のフェンス際から聞こえたマニアの呟きでした。


Re: USN P-3 Vol.2 Part.3 Name:det.H Date:2009/08/16(Sun) 01:41 No.2619
広江さん 皆さん こんばんは
VQ-1の色々な蝙蝠くん、一度でも撮っていたかったな〜と思います
休眠に入る前にはありませんでした
で、なにもない新塗装の32番です この日は、他に34番、36番が降りていました


Re: USN P-3 Vol.2 Part.3 Name:SWITCH BOX Date:2009/08/16(Sun) 01:49 No.2620
粗い画像ですいません。
1981年8月20日 A-1でF-4Sの転がりを撮っていたら、突然P-3が降りてきて
慌ててカメラを向けたらピンぼけになってしまいました。
その時は、ノーマークのP-3だと思っていましたが
現像したら「PR-44」ん? でした。

機体に関してはよくわかりませんが、VQ-1のP-3Aで良いんでしょうか?
150518/PR-44


Re: USN P-3 Vol.2 Part.3 Name:MACH3 Date:2009/08/16(Sun) 07:38 No.2621
VQ-1のEP-3の前輪脚カバーは昔から時々何やら書き込まれていました。
PR-31の"FLY NAVY"は全脚カバーではないけれど、私が某現像所で米軍関係の仕上げ処理中に見つけて厚木のマニアにEPが降りたら注意と言った事があります。
エイブルドッグさんが言われているようにEPと分かるとカメラを構えないマニアが多かったからです。
そんな私は撮影していませんが・・・


Re: USN P-3 Vol.2 Part.3 Name:広江 Date:2009/08/16(Sun) 08:46 No.2622 ホームページ
SWITCH BOXさんの撮影された150518は、後にUP-3Aに改称されてPR-41となりました。
BATMANさんが言われるように、VQ-1の1983年〜1986年の時期が一番見栄えのする時期だったようです。


>飛行浪人さん
了解です。ご配慮ありがとうございます。
VQ-1 EP-3B/Eの塗装の変遷ですが、あまりにも身近過ぎて、それぞれの期間を捉えてませんが、
ちょっと整理し新スレでまとめてみましたのでご覧下さい。

>T.Hさん
NADCはNaval Air Development Centerの略。
1949年8月1日付けでペンシルバニア州のNADC Johnsvilleで編成され、
1996年にNaval Air Warfare Center Warminster(Johnsvilleの別の呼び方)の一組織となりましたが、
BARCにより、1997年3月31日付けで基地そのものWarminster(Johnsville)は閉鎖されました。
詳しい事は分かりませんが、NADCは装備品(例えばヘルメット)やFLIRやソフトウエアの開発が主目的で、
画像の159889はP-3C Update IIの原型として生産され、NATCやVX-1で評価テストを受けた後、
NADCに引き渡されてUpdate IIIの装備品やシステム開発に用いられたようです。
NADCのP-3は多い時で同時期に5機以上が運用されていたようです。
補足ですが、当時、とある機種が実践配備されるまでの過程は、
軍から仕様を受けてメーカーでの機体の開発、NADCで装備品やシステム開発、NATCやVX-1での評価テスト、
テストの分担は大まかに捉えると、こんな感じではないでしょうか。
なおNADCの機能は現在のNAWCやNaval Air Systems Command (NAVAIR)に引き継いだものと思います。

>PAPPYさん
外出先にまでPCを持って行きレスしていただけるなんて本当に感謝です。ありがとうございます。
画像は19の転がり、通称「お墓」のポイントですネ。
私はこのポイントでEP-3B/Eを撮った事がほとんどありません。
何かが転がるタイミングでしか行かないので、EP-3B/Eとのタイミングが合わなかったようです。

>エイブルドッグさん
アラビア語のような文字は前脚カバーの後部ですね。残念ながら判読できません。
『EPとわかるとカメラを構えないマニア・・・』、う〜ん胸が痛む(^_^;)
エイブルドッグさん、厚木にEP-3が降りたらお迎えに行きます(笑)

>BATMANさん
山形県酒田に米海軍の施設(海軍通信保安隊)が有ったとは驚きました。
高い山の上から通信を傍受する原始的な時代の事、当時のアメリカも大変な苦労だったでしょう。
米陸軍SAD専用(?)のEA-3Bは外見的に明確ですが、EP-3もそれぞれのクルーが乗る事もあったのですね。

>Gulf4さん
まだRotaに駐留していた頃の「本場のVQ-2」ですね。
まさかそのVQ-2がWestPacに派遣されてくるとは当時は想像もつかなかった事でしょう。
おっしゃるように、157320/26は1997年9月22日、Souda Bayに着陸後に事故を起こしてますね。

>TROUTさん
150515は1982年3月20日に厚木に降りてますので、その前後かと思った次第です。
150499/JB-499も横田に来ていたのですネ。VXN-8も色々な機体を運用しているので、ある意味、謎ですネ。
このJB-499は、撮影後の1978年頃にBillboardに改造されたので、その前に何かの用途があったのでしょうね。
ちにみに私は赤いのも好きですが、地味でレアなJBも好きです(笑)

>det.Hさん
VQ-1はバニーを消した後から1979年頃までは味気ない塗装でしたね。
まあもっとも暗黒時代よりはマシでしょうけど。
1990年代にエンドにデビューした方々からすれば、紹介の画像が羨ましいと思いますヨ。
だって、一日にEP-3が3機も撮れたんですよね。
ましてや、その9月1日はCVW-5のFly inでフェリス・カモフラージュのF-4Jも降りてますしね。

>SWITCH BOXさん
150518が短期間だけPR-44で運用されたのですが、私は撮る事ができませんでした。
後にPR-41となって長らく飛んでましたが、その途中でUP-3Aと改称されてます。
撮影の1981年時点の事は分かりませんが、対潜機材は降ろされていると推測するのが妥当ですかね。
どちにらにしても、その撮影時点では機内の状態は別にして、公式には「P-3A」という事になります。

>MACH3さん
EC-121, EP-3、共に前脚カバーに何やら書かれている機体があったようですが、私は遭遇できませんでした。
と言うより、MACH3さんの忠告を聞かなかったのかな・・・(^_^;)
この件に限らず「後の祭り」は多いものです(笑)

>皆様
今回の話題はVol.1の半分のPart.5を最終章に目指そうと思います。
ですので、ここは一旦クローズし、新たにPart.4を立てます。





USN P-3 Vol.2 Part.2 Name:広江 Date:2009/08/12(Wed) 08:44 No.2575 ホームページ   
VQ-1所属の変り種が続いたので、ちょっと話題を変えます。

VXN-8ではC-121/C-54時代からNaval Oceanography Officeの海洋調査観測を支援を行なってました。
その内の一つはYossy-Mitty.さんから紹介された海洋地磁気調査観測に用いられたRP-3D 158227。
↓は海流・湾流、海洋温度(表面&表面下)の調査観測を支援したRP-3D 153443。
専門的な事は全く分かりませんが、海流と温度により海中の音の伝搬の速度は変わるらしく、
より多くのデータを収集する事で潜水艦の位置を探知する分析システムの基になると言われてます。

↑の153443はP-3Cの原型YP-3Cとして生産された機体。
先代の「EL COYOTE」149667が引退のため、P-3Cの開発テストが終えた153443がRP-3Dに改造されました。
ちなみに、この153443のRP-3Dという名称も後には「NP-3Dにひとくくり」されました。

>皆様
引き続き皆様から米海軍P-3変り種をお待ちします。

Re: USN P-3 Vol.2 Part.2 Name:エイブルドッグ Date:2009/08/12(Wed) 21:05 No.2576
>広江さん、皆さん、こんばんは

またまたVQ-1に引き戻してすみませんが、EP-3にヘリのオマケ付き画像です。1986年8月24日、エンジン一発停止で緊急着陸するEP-3Bと後方で待機する海自のS-61。ところでこの機体はEP-3になる前、1960年代CIAに貸し出されて特殊任務用”ブラック・オライオン”に改造され、夜間に台湾から中国大陸へ飛んで情報収集はもちろん、ビラ撒きや工作員の潜入などをやったというとんでもない前歴があるそうです。


Re: USN P-3 Vol.2 Part.2 Name:TROUT Date:2009/08/12(Wed) 21:09 No.2577
広江さん、皆さんこんばんは。 また出遅れましたが参加させてください。 C-135、C-130に次ぐ変わり種の多い機体、P-3の変わり種が飛来するとマニア心が騒ぎますね!
既に紹介されていますVQ-1のP-3Aですが、まだPRのレターもコウモリも入ってない配属間もない頃でしょうか?星条旗がやや大きめ?機首レドームの縁取りが赤白紺色なっています。 82年1月厚木にて。


Re: USN P-3 Vol.2 Part.2 Name:PAPPY Date:2009/08/12(Wed) 21:58 No.2578
広江さん、皆さんこんばんは。
高速\1,000利用して妻の実家の秋田へ帰省しています、私は昨日、今日と初三沢遠征と言うことです。
Modexは確認できませんでしたが昼前にBBS I でD-men さんがレポートしていたと思われるVMFA(AW)-533の
EDのF/A-18Dが2機降りてきましたよ。
撮影時期が75年頃と思いますが VQ-1 PR-35 150498 EP-3E です。


Re: USN P-3 Vol.2 Part.2 Name:飛行浪人 Date:2009/08/12(Wed) 22:15 No.2579
>広江さん、皆さんこんばんは。
私はすっかりEP−3のことを忘れてました。
私は1970年頃、AR紙に出たYT氏のEP−3Bに惹かれて横田入り浸りから、時々厚木へ通うようになりました。なぜかミステリアスな感じに惹かれましたね。

今回は2572のうみ太郎さんと同じく511ですが、うみ太郎さんのは真黒に見えますがこちらは色合いが違うようです。単なる光線のあたりが違うからでしょうか?
撮影は2005年89月28日、嘉手納です。


Re: USN P-3 Vol.2 Part.2 Name:Straight Wings Date:2009/08/12(Wed) 22:16 No.2580
1988年のPoint Magu公開日のおまけ(?)からもう一機。ラインにはP-3がたくさんいたので全部は撮りませんでしたが、一番変なコレは押さえました。PMTCのEP-3A 150521です。今思えば、四の五の言わずに全部撮っておくべきだった!

Re: USN P-3 Vol.2 Part.2 Name:geta-o Date:2009/08/12(Wed) 22:46 No.2581
USN P-3 Vol.2もPart2になっていますね。
私も少し参加します。
最初はPR#31 FLY NAVY。多分広江さんの隣での撮影です。

149678 EP-3B VQ-1 PR 31 1971.06.13 厚木

これもVQ-1の機体ですが普通のP-3B。P-3の#2515でITAZUKEさんがUPしたのと同じ機体と思いますがこのときはシャドウ付きのPR#41でした。

152746 P-3B VQ-1 PR 41 1979.08.09 厚木

次はVX-1のP-3A JA#4。桜ヶ丘から歩いている途中で降りてきてしまいましたのでこんな写真しか撮れませんでした。

149668 P-3A VX-1 JA 4 1968.04.06 厚木

次は同じくVX-1のEP-3A JA#6。横田にしばらく駐機していました。

149673 EP-3A VX-1 JA 6 1979.10.10 横田

最後はVC-5のA-4が多数飛来して共同訓練をしているときに上がっていった VP-MAUのTP-3A。TP-3Aは12機改造されたようですが外観上の変化はわかりません。このVP-MAUはVPの時のほうが良かったですかね。

151379 TP-3A VP-MAU PS 00 1989.10.09 厚木

Re: USN P-3 Vol.2 Part.2 Name:ITAZUKE-1 Date:2009/08/12(Wed) 23:18 No.2582
皆様こんばんは
87年8月14日嘉手納に駐機するRP-3D 158227です。このような機体が撮影できてラッキーなひと時でした。


Re: USN P-3 Vol.2 Part.2 Name:MLE Date:2009/08/13(Thu) 01:13 No.2583
広江さん、みなさんこんばんは。

私はPart.1でALPSさんが撮影した翌年2007年のVQ-2を貼らせて頂きます。
まさか遠い存在のVQ-2が撮れる日がくるとは思ってもいませんでした。
勿論、この年はこれ狙いで嘉手納へ展開しました。
GET出来た時は思わずガッツポーズしちゃいましたね(笑)


Re: USN P-3 Vol.2 Part.2 Name:広江 Date:2009/08/13(Thu) 07:45 No.2584 ホームページ
Yossy-Mitty.さんNo.2562、ITAZUKE-1さんNo.2582で紹介されているVXN-8のRP-3D 158227は、
1993年9月30日にVXN-8の解散後はNRL-FSDに移管された事は前のコメントで既にお伝えしましたが、
久々に厚木で見たら、とてもシンプルなROAD RUNNERになってしまい、ちょっとガッカリしました。
泣き声の“BEEP BEEP”ぐらい残していて欲しかった・・・。
ちなみに↓も既にNP-3Dの名称。今は何でもかんでもNP-3Dになってしまいました(笑)

補足. NRL-FSD : Naval Research Laboratory Flight Support Detachment

>エイブルドッグさん
エンジン一発停止のP-3、今回の話題のために画像を捜索したら結構多かったです。
当時も『またか・・・』と特に珍しいシーンとは感じてませんでした(笑)
ブラックオライオンは、149669, 149673, 149678の3機で、運用はVQ-1だったようです。
硝煙&放熱を抑える延長した排気ノズル、音を静かにするための短くしたプロペラブレード、
もちろんMADブームは切り取られ、真っ黒な姿。恐くて近寄り難いけど一度は撮りたかったですねぇ〜。

>TROUTさん
紹介されている機体はNo.2574の「トカゲの尻尾」のストーリーの中で欠かせない存在ですが、
私は、おそらく最初に確認されたと思われる1982年1月の飛来時に撮れなかったのです。
画像としても初めて見ましたが、UP-3Aに改造後にVQ-1に配備されるまでに、
どこかの部隊で運用されていたような雰囲気がありますね。

>PAPPYさん
三沢に展開中でしたか。EDの2機の飛来に遭遇できたとはラッキーでしたね。
地味なVQ-1の塗装ですが、よく見ると、結構塗装の変遷があります。
追々どこかのタイミングで紹介しようとは思ってましたが、紹介の小さな白文字のModexが書かれたのは、
1983年頃か、ひょっとして機体によっては1982年頃に現れました。
ですので、撮影は間違いなく1983年頃と思われます。

>飛行浪人さん
一番身近なEP-3を忘れてましたか・・・、となると、この後も期待してよろしいのかな?。
でかコウモリは私も撮りましたが濃い色で画かれているコウモリの発色は難しいみたいです。
早朝か夕方で光が横から当たらないと、ちゃんと色が出ないんじゃないでしょうかね。

>Straight Wingsさん
「Billboard」は目立ちますよねぇ〜。私でもその場に居れば一番に押さえます(笑)
しかし、P-3のラインは広くて移動距離を考えると、1機1機を押さえるのは躊躇してしまいますよね。
ところで、Bu.No.は異なりますが、VX-30に配備されてからの「Billboard」2機が2005年に来日しました。
厚木には夜飛来し、そのまま夜逃げ(?)されたような・・・。撮りたかったです。

>geta-oさん
貴重な画像の一挙放出の感ですネ。ありがとうございます。
しかし貴重な画像ゆえのレスが一度に多過ぎて薄くなりますので、数回に別けて紹介下さい。
149678/PR-31は並んで撮っていたのでしたネ(笑)
152746/PR-41のコメントの意味が、ちょっと分からないのですが・・・。
149673/JA-6は私も撮りに行きました。この機体、元はCIAのブラックオライオンです。
VP-MAUはVol.1で忘れてしまいましたので、今回の冒頭No.2550でお願いしましたのでOKです。

>ITAZUKE-1さん
158227はミッションが長いので離陸を撮り逃すとアウトでした。
しかし、真冬の真っ暗の早朝に離陸する時もあり、ミッションのない日に置きが撮れないと、またアウトでした。
ところで、垂直尾翼先端にVXN-8のModex"02"が書かれてますね。私のNo.2575の153443が"01"ですから、
残る"03"はPROJECT BIRDSEYEのARCTIC FOXという事になるのですが、残念ながら私は撮ってません。
どなたかから紹介があるのを待ちたいですネ。

>MLEさん
紹介画像はVQ-2のマークが大きく画かれてますね。色使いもVQ-1より派手でイイですね。
しかし、ここ最近はVQ-1/VQ-2の嘉手納からのミッションが不定期になったような気がします。
厚木でも撮れなくなり、嘉手納でも撮れなくなると、VQ-1/VQ-2に関しては絶望的ですネ。
撮影の2007年は、良いタイミンクでの展開、ガッツポーズの気持ちがよく分かります(笑)

Re: USN P-3 Vol.2 Part.2 Name:BATMAN Date:2009/08/13(Thu) 10:54 No.2585
広江さん、皆さん、お盆休みに入りましたが如何お過ごしでしょうか。
 私はあまり珍種のオライオンを撮っていないので再掲になりますが1984年10月15日厚木でのJA5(157326)を。この機体は1990年代に本格化するTPS塗装のテスト・ベッドになったのではないかと思います。


Re: USN P-3 Vol.2 Part.2 Name:T.H Date:2009/08/13(Thu) 16:22 No.2586
広江さんから催促されたような気がしたので、ポジを引っぱり出してScanしました。(気のせい?)
EL COYOTE と ROAD RUNNER は厚木や横田、嘉手納で撮る事が出来ましたが、 JB #03 The "ARCTIC FOX" はこの時1度しか撮影するチャンスには恵まれませんでした。1987年5月のPAX River Open Houseです。会場に展示されていたのは "EL COYOTE" /153443でしたが、夕方 ラッキーな事に ARCTIC FOXが降りて来て、逆光ながらタキシングが撮れました。さらにエアショー終了後、粘っていたらトーイングする所も目の前で撮る頃が出来、機首アップも撮れました!このスレッドが長続きした場合、改めて紹介致します。

> 広江さん
という訳で、横田飛来時は撮れ無かったのでホームベースまで遠征した時に偶然撮れたものを紹介させて頂きます。
Bu.No.150500で私の手元にあるシリアル本では、RP-3Aに成っていますが、2代目 ARCTIC FOXなのかもしれません。
この他、NADCのP-3C/159889や 尾翼にFORCE と剣のマークが書かれている NAWC-AD?のP-3C/158912等あまりお目にかかるチャンスが無い レアな機体が撮れたので、この年のPAX Open Houseは大当たりでした。Pt.Muguにしろ 実験・テスト関係基地所属の部隊/機体は、撮影が難しいデス。


Re: USN P-3 Vol.2 Part.2 Name:ITAZUKE-1 Date:2009/08/13(Thu) 20:17 No.2587
皆様こんばんは
06年9月19日嘉手納R/W23へ転がってくるVQ-2の519号機です。ALPSさんのNo.2570と同じ機体です。台風北上中の9月17日嘉手納へ(鹿児島付近ですれちがったかも) 台風避難でなにもいないよと言われましたが 実はこれが一番おいしいのです。普段飛ばないのまで避難していますから戻ってきたら一網打尽? 9月17日はRC-135U RC-135W WC-135Wなど 18日はE-3 EP-3E(VQ-2)-519など 19日はこのEP-3Eの転がりが撮れましたので最高でした。


Re: USN P-3 Vol.2 Part.2 Name:AGC−det.H Date:2009/08/13(Thu) 22:24 No.2588
広江さん 皆さん 今晩は
皆さんの出される絵にただただ圧倒されています
本当に貴重なオライオンの変なやつの数々、撮っていなかったことを、悔やみ・・・・・
ま〜、今更言ってもしょうがないことですが

>広江さん
最初に撮ったレア物のせいか、なぜかJB、NRL、に思い入れがあります P-3時代の機体を撮れなかった事を悔やんでも悔やみきれません El Coyote! Arctic Fox! そしてRoard Runner! 撮りたかった !
で、World Travelerは来たのでしょうか?

>ITAZUKE-1さん
やっと接点を見つけました!!
No.2556に出されたPR-36、並んで撮っていました! 今回のスレの為に準備していたカットに同じ時のポジがありました ただ其れだけですが・・・・でその時のカットを


Re: USN P-3 Vol.2 Part.2 Name:ALPS Date:2009/08/13(Thu) 22:42 No.2589
広江さん 皆様こんばんは
2003年5月28日厚木にアプローチする姿ですが、「UNITED STATES NAVY」以外に一切文字が書かれていません。
普段海軍機とは縁遠い生活を送っている私は、こういった機体となるとさっぱりわかりません。
UP-3又はVP-3だと思いますが部隊不詳で、背中のフェアリングといった特徴も見られます。どなたか解説をいただけると助かります。


Re: USN P-3 Vol.2 Part.2 Name:てらぞう Date:2009/08/13(Thu) 23:09 No.2590
P−3はVPはノーマークばかりですが、PRだけはマーク入が撮れました。何の変哲もありませんが機首にEが書いてます…。


Re: USN P-3 Vol.2 Part.2 Name:TROUT Date:2009/08/13(Thu) 23:37 No.2591
広江さん、皆さんこんばんは。
赤白のRP-3はいろいろ来日していますね、LOADRUNNERは何回か撮れましたがそのほかはサッパリ縁がなく撮ることは出来ませんでした。 ですが、1回だけ証拠写真程度のARCTIC FOXが撮れました。89年6月横田オペーレーション前に駐機するRP-3D LOADRUNNERとRP-3A? ARCTIC FOXです。ARCTIC FOXは尾翼全体赤かったころにも横田へ来ていて(死語となりましたが)栗林に数日放置されていたことがありました。情報を聞きつけ早朝36エンドに行き、基地中を覗いたらもぬけの殻! 夜逃げされたと思いこみ退散、後日栗林にいたと聞き非常にガックリした思い出があります。


Re: USN P-3 Vol.2 Part.2 Name:YUSA Date:2009/08/14(Fri) 00:05 No.2592
すっかり遅くなりました。
2005年8月6日,三沢の離陸です。この日はPR34も撮れ気分よくフェーリーに乗って千歳航空際に出かけました!!


Re: USN P-3 Vol.2 Part.2 Name:PAPPY Date:2009/08/14(Fri) 07:13 No.2593
広江さん、皆さんおはようございます。
P-3変種の投稿は少ないだろうと思っていましたが皆さんよく撮ってますねぇ〜。
No.2576のエイブルドッグさんの一発停止より前、No.2581のgeta-o先輩のFLY NAVYの後の撮影と思われる
PR-31 の EP-3B 149678 です。
厚木基地公開時の撮影ですが時期が未調査で分かりません、いつもaboutでスミマセン。


Re: USN P-3 Vol.2 Part.2 Name:広江 Date:2009/08/14(Fri) 07:13 No.2594 ホームページ
ようやくALPSさんさんからVP-3Aが紹介されましたが、塗装が地味で人気がないのでしょうか・・・。

VP-3AはVW-4のWP-3Aから3機(149675, 149676, 150496)、P-3Aから2機(150511, 150515)、
5機だけが改造され高官専用機として運用された貴重な機体です。

150511と聞いて、皆さん『ピン!』と来たでしょう(笑)
しかし、Vol.1で紹介された頃は、まだ「P-3A」だったのです。残念!。

その5機のそれぞれの当初の運用先は・・・、
149675 : 太平洋艦隊司令官
149676 : 海軍長官、海軍作戦部長、大西洋艦隊司令官、統合軍司令官、NATO大西洋連合軍司令官
150496 : 在欧米海軍司令官、NATO南欧連合軍司令官
150511 : 在欧米海軍司令官、NATO南欧連合軍司令官
150515 : 海軍長官、海軍作戦部長、大西洋艦隊司令官、統合軍司令官、NATO大西洋連合軍司令官

しかし機体の老巧化とC-37A/B等の配備が進むと共に運用先も変わり、
2001年に150511、2004年に150496と150515、2005年に149675、そして最後の149676が2006年に引退しました。

↓はハワイをホームベースとし、太平洋艦隊司令官専用機として終始運用されたVP-3A 149675。
149675を運用する部隊は時代によってVC-1やVR-DETと変わってますが、
↓の時はハワイのP-3Sqnを統括するCOMPATRECONWING TWOのETDが運用していたようです。
ちなみに確証はありませんが、ひょっとすると↓は、厚木で確認された149675の最後の姿かもしれません。

COMPATRECONWING TWO ETD : Commander, Patrol and Reconnaissance Wing TWO Executive Transport Department

>BATMANさん
VX-1は対潜機P-3, S-3の開発&運用評価テストが主任務でしたから、TPSのテストも行なったのでしょうね。
小さなVX-1の垂直尾翼のマークがTPSらしいですね。(オリジナルマークはgeta-oさんNo.2581紹介の4枚目)
TPSの初期段階に見られた、国籍マーク、NAVY, Modexが薄いグレーで抜いてあるのが今見ると新鮮です。

>T.Hさん
ポジ捜索、ありがとうございます。
VXN-8機は横田飛来が多かったので、私はARCTIC FOXと遭遇できませんでした。
そういえば、PROJECT BIRDSEYEの調査観測任務が何であるのかも私は知らないです(^_^;)
先代のARCTIC FOX NC-121K 141325は1970年代の初頭まで生きていたと思いますので、
おそらくARCTIC FOXのP-3は150500のみだと思います。
実験部隊関係のP-3は撮影が難しいせいもあり画像が少なく、そして個々に異なり奥が深くて難しいです。

>ITAZUKE-1さん
やや上から見るほぼ真正面のEP-3は格好イイですねぇ〜。素晴らしいです。
このような転がりショットは厚木では撮れなかったので、とても斬新に映ります。
しかし台風非難からの戻りを撮りに嘉手納に展開するには、天気図と予報とにらめっこだったでしょう。
その判断力&決断力には脱帽です。

>AGC−det.Hさん
私は「121の変な奴」を撮れなかった事が悔やまれます。
しかし、AGC−det.Hさんと同時期にデビューしたら私は小学生ですからねぇ〜(笑)
そしてAGC−det.Hさんは私より一歩早く休眠となった・・・。
前後それぞれ僅か数年ですが、私達は121の変な奴とP-3の変な奴の狭間に居たのでしょうかね。
World Traveler・・・、う〜ん、私以外の記憶が頼りです。

>ALPSさん
撮影画像はVP-3A 149675です。5/28に飛来し、乗ってきた要人の用務を終えた5/31に厚木を離陸しました。
コメントされたように、部隊マークを特定できるマークなど一切書かれてない地味な姿。
やはり、外観からの人気度は低いかもしれませんね。
長くなるので、↑で149675等のコメントをします。

>てらぞうさん
VQ-1のEP-3Eは一時期を除き、小さなコウモリのマークだけは垂直尾翼に残ってましたね。
まあしかし、特異なEP-3Eはマークの有無などは関係なく興味をひかれますよね。
それにしても、最近、EP-3Eが厚木に来ないです〜。

>TROUTさん
ARCTIC FOX、来日してましたか。AGC−det.Hさんも一つクリアーになった事でしょう(笑)
VXN-8機は厚木に飛来するより横田に飛来してミッションをしていた事の方が多かったですよね。
私には近そうで遠い横田ですので撮りに行けなかった事が多々ありました。

>YUSAさん
三沢の離陸も良いカットが撮れるのですネ。
この2005年はでかコウモリで日本中のマニアが沸いた年。おかげさまで私も厚木で撮る事ができました。
しかし、以降はパッタリ途絶え、やはり三沢か嘉手納に行かないとP-3/EP-3は撮れなくなった時代ですね。

>PAPPYさん
私はP-3変わり種を多くは撮ってないので、今回のVol.2の進み具合を心配してましたが、
皆さんのパワーに、そんな心配は吹き飛んでしまいました。
紹介の149678/PR-31の時期は分かりません。何も変化のないシンプルな外観の時期が多かったので・・・。

>皆様
このスレッドも適度な長さとなりましたので、一旦クローズしPart.3を立てます。





USN P-3 Vol.2 Part.1 Name:広江 Date:2009/08/10(Mon) 08:16 No.2550 ホームページ   
第2部のオープニングも、タイミング良く最新の画像を仕入れる事ができました。
と言っても、第1部がロングランとなったため、約1ヶ月前の撮影ですが・・・(笑)

NRL-FSDは2004年12月13日付けでVXS-1(Scientific Development Squadron)と改称され、
元NRLの「RL」かニックネーム“Warlocks”が元となっているのかは解りませんが、
小さいながらも「RL」レターが書かれるようになりました。
現時点でVXS-1はNP-3Dを2機(154587, 154589)運用しているようですが、
↓の154589をNIPPIに入れてしまって部隊の運用に支障が出ないのかと心配になりますネ。

154589の用途は↓に記載されてますが、爆弾倉の膨らみも開発テストの一環でしょうか。よく分かりません(^_^;)
http://www.nrl.navy.mil/planes/Aircraft154589.php

>皆様
ロングランの第1部の休養も終え第2部を開始します。
今回は米海軍P-3 Orionの変型種(EP-3, NP-3, RP-3, TP-3, UP-3, VP-3, WP-3, 等)と、
“PATRON”以外のVQ, VX/VXN, VPU, NATC, 等の部隊やベースフライトで運用されたP-3A/B/C、
これらを取り混ぜた話題で進めたいと思います。

今回の話題の対象となるP-3は、私達に馴染み深いVQ-1所属機など、第1部に比べて限りがあると思います。
しかしいつものアナウンスどおり、機体の重複など一切気にせず、皆さん個々の話題として書き込み下さい。
なお第1部ではVP-MAUを忘れてしまいましたが、もし画像をお持ちの方、紹介いただけると嬉しく思います。
それでは皆様からの話題と画像をお待ちしますm(__)m

Re: USN P-3 Vol.2 Part.1 Name:平成マニア Date:2009/08/10(Mon) 09:28 No.2551
広江さん、皆様お早うございます。自分が撮っている変り種のP-3はVXS-1の2機だけなので去年、横田で撮影したもう1機の方のNP-3D(RL587/154587)を紹介させていただきます。これを撮影した日はフランスのハークやWC-130Jも撮れたのですが小雨が降り続いたのが残念でした。

Re: USN P-3 Vol.2 Part.1 Name:MACH3 Date:2009/08/10(Mon) 15:35 No.2552
第2部がスタートしましたが、私が参加できるのは限られそうです。
ジェット機並みに煙を吐いたP-3の中でもEPは特別?だったような気がしますが・・・
そう感じたのは、私だけでしょうか?


Re: USN P-3 Vol.2 Part.1 Name:PAPPY Date:2009/08/10(Mon) 16:53 No.2553
広江さん、皆さんこんにちは。
アメリカ海軍P-3”PATRON”お疲れ様でした、PATRON 37個部隊他で画像が262枚もありましたか、数えるのも大変でしたね。
私も第2部はあまり有りませんがMACH3さんと同じ VQ-1 PR-32 EP-3Bで1970年5月12日の厚木です。


Re: USN P-3 Vol.2 Part.1 Name:AGC−det.H改めdet.H Date:2009/08/10(Mon) 18:24 No.2554
広江さん 皆さん 今晩は
しっかりと10日に始まりましたね 私も、このスレッドに参加できる機体はPRがほとんどです
それもありきたりばっかりですが 31番は撮っていなく、旧塗装は32番だけでした
この日は、何か上がりを撮る物があったのか、T&Gで2度ほど撮っていました
3日ほど留守します 戻りましたら又寄らしてもらいます


Re: USN P-3 Vol.2 Part.1 Name:michi Date:2009/08/10(Mon) 18:47 No.2555 ホームページ
広江様 皆様 こんばんは

以前にも紹介させていただいたVP−66のEP−3J。少し送りの写真を貼り付けさせていただきます。
小雨の降る中での離陸でした。短い尻尾とともに胴体に増設されたアンテナが分かるかと思います。
この写真を撮った直ぐ後に雲の中に消えていきました。


Re: USN P-3 Vol.2 Part.1 Name:ITAZUKE-1 Date:2009/08/10(Mon) 20:16 No.2556
皆様こんばんは
76年7月2日厚木に降りるEP-3E PR-36 150501です。7月4日の公開に合わせて出かけたようです。
>広江さん 手持ちが少ないのですが参加させていただきます。


Re: USN P-3 Vol.2 Part.1 Name:広江 Date:2009/08/10(Mon) 22:40 No.2557 ホームページ
自分で立てておきながら、第1部と同様に、どのように進めて行ってよいのか悩むお題です。
皆さんからVQ-1のEP-3B/Eが続いているので、VQ-1で運用されたP-3Aを紹介します。
VQ-1では1974年(?)からP-3A/Bが少数運用されましたが、たぶん↓が最初に配備された機体。
↓の時点ではP-3Aの名称でしたが、実質的には対潜機材を降ろした雑用型と思われ、
1978年頃にVQ-1からVXN-8に移管された時点でUP-3Aに改称されたようです。


>平成マニアさん
現時点では、VXS-1「RL」レターNP-3Dは154587と154589しか存在しませんので、
紹介されている#587をゲットできたのは大変に良かった事と思います。
私も到着時と離陸の2回だけ撮影できましたが、離陸時は小雨模様の最悪の天気でした。
台風観測ミッションに再び来日しないかと期待しているところなのですが、今年は無理かな。

>MACH3さん
『ジェット機並みに煙を吐くEP-3・・・』、う〜ん私はあまり意識してませんでしたが、
紹介の画像を見ると、確かにそのように感じるかもしれませんね。
1960年代末から1980年代までVQ-1のEP-3は厚木で最も馴染み深い機種かもしれません。
この後もMACH3さんならではのショットがあるのでは?と期待してます。

>PAPPYさん
第1部では書き込みの古い順に「正」の字を書いて数えました(笑)
黒い(本当は限りなく濃いダークシープレーングレイ?)当初のVQ-1のEP-3B 2機(#31と#32)は、
当時はミステリアスで傍に近寄り難く恐い存在に感じて、アップを撮れませんでした(笑)

>det.Hさん
今回の話題のネタは厳しそうですか・・・。しかし気軽に来ていただけると嬉しいです。
3日の空白期間にどれだけ進んでいるのか私も分かりませんが、戻られるのを楽しみに待ってます。
ところで紹介の1970年7月24日は厚木の歴史の一つに残るSHANGRI-LAの出港の日じゃないですか。
『何か上がりを撮る物があったのか・・・』なんて忘れてはイケない日ですヨ(笑)

>michiさん
お待ちしておりました、EP-3J!。米海軍で2機(152719, 152745)しか存在しない貴重な機体ですネ。
1992年に改造され、1993年〜1997年に紹介のVP-66、1997年〜1999年にVQ-11で短期間だけの運用。
その間の1998年4月24日に2号機の152745が火災事故で飛行不能となり抹消。
厚木に飛来した1号機152719をしっかりと押さえられているのは素晴らしい事です。
ちなみに日本向けの型式と紛らわしい「J」は「Jammer」を意味しているようです。

>ITAZUKE-1さん
紹介の150501はVQ-1に4機配属されたEP-3Eですね。
VQ-1には1969年3月と6月にEP-3Bが2機(149678/PR-31, 149669/PR-32)が配備され、
その後の配備時期を正確に捉えていませんが、1974年にはEP-3Ex4機の配備が終えたと思います。
前の「121」のNo.221のコメントとリンクすると、もう少しイメージが湧くかもしれません。

Re: USN P-3 Vol.2 Part.1 Name:RJTT/K's18 Date:2009/08/10(Mon) 23:00 No.2558
広江さん、皆さんこんばんは。

PCトラブルで最初のシリーズに参加できずに悔しい思いをしていましたが、やっと参加できるようになりました。
私は新しい物で参加します。
写真は今年の7月6日に撮影したもので、レターとマーク及びノーズギヤーカバーの番号を消された状態で、スキッパーマークをつけてフライトする 511/156511 です。


Re: USN P-3 Vol.2 Part.1 Name:CPDLC Date:2009/08/10(Mon) 23:35 No.2560
はじめまして。
以前BARBERS POINTにて撮影したUP-3A/152169です。
味も素っ気もエンジンも無い機体ですが...


Re: USN P-3 Vol.2 Part.1 Name:T.H Date:2009/08/11(Tue) 05:52 No.2561
先月は何かと多忙だったのでVol.1には1回しか参加出来ませんでしたが、個人的には充実した日々を過ごしておりました。
現在は、時間はあれど 日本全国的に夏らしくない天気が続き、撮影には不向きですねぇ〜

カリフォルニア州サンディエゴご存知 NAS North IslandのR/W29 に APP中の EP-3E / 156519 (VQ-2/JQ) です。
North Island唯一の外撮り可能な場所は、ビーチリゾートのこんな景色の上をかすめて降りて来ます。海風が心地よいのですが、アメリカ人はここで犬を放して遊ばせる事が多く、犬嫌いな人には厄介な場所です(笑)。たまに人懐っこい犬が、水辺を走り回ってたっぷり濡れた体で見知らぬ東洋人の所へやって来て、周りで匂いをかぎ回ってから 思いっきり身体をブルブルっと左右に振るわせて・・・自分もカメラも飛沫だらけにされちゃう事もあります。(泣)海岸沿いなので、肉眼では捉えられないような微細な砂が舞っているようで、長い時間カメラ&レンズをむき出しにしていると、機材が不調に陥る事態にもなります。過去に、ここで撮影した翌日、朝一でC社F-1が動かなく成った事がありました。更に運が悪いと MPに拘束される事もあるので、物理的には撮れますが、危険が一杯潜んでいる場所です。S-3が退役した今、危険を冒してまで長居するほどの魅力は無くなりました。

> 広江 さん
結局1ヶ月以上ご無沙汰してしまいましたネ。今回はボチボチ参加させて頂けると思います。


Re: USN P-3 Vol.2 Part.1 Name:Yossy-Mitty. Date:2009/08/11(Tue) 11:31 No.2562
こんにちは。
Vol.2は、手持ちが少ないので、ROMになりそうですが、楽しませていただきます。

画像は、VXN-8のRP-3D(Road Runner)で、85年6月2日、横田に駐機中のものです。
ネガが荒くて、Bu.Noも読めないし、白黒なので、折角のきれいな塗装が分からないのも残念です。


Re: USN P-3 Vol.2 Part.1 Name:toksan Date:2009/08/11(Tue) 16:01 No.2563 ホームページ
広江さん、皆様こんにちは。
また始まりましたね。最初は後出しにならないようにバニー付VQ-1のEP-3Bです。74年2月2日、厚木での撮影です。


Re: USN P-3 Vol.2 Part.1 Name:MACH3 Date:2009/08/11(Tue) 17:41 No.2564
広江さん
PR-39(#39はこれが最初で最後でしたが)が私が最初に撮ったVQ-1のP-3Aです。
VQ-1にP-3Aが配備され着陸進入時はVPとの区別がつかず、今は贅沢な事ですが何度かガッカリした思い出があります。


Re: USN P-3 Vol.2 Part.1 Name:ITAZUKE-1 Date:2009/08/11(Tue) 20:26 No.2565
皆様こんばんは
99年12月嘉手納R/W05に降りるEP-3E PR-32です。機首に出撃マークつきです。 天気の悪い年末の短期出撃ですので天気など気にしていられませんでした。


Re: USN P-3 Vol.2 Part.1 Name:広江 Date:2009/08/11(Tue) 21:13 No.2566 ホームページ
150528/PR-40は、No.2557では素っ気無い姿でしたが、後には↓のようにコウモリが書き入れられました。
ちょっと見え難いですが機首の観測窓の下にはVQ-1のインシグニアが書かれて(貼られて)ます。

裏付けとなるデータが見当たりませんが、私のノートには↑の直後にVXN-8に引き渡されたと記録されてます。
つまり、150528はVQ-1の#40として約3年ほど飛び続けた事になります。

>RJTT/K's18さん
VQ-2がNAS Whidbey Islandに移駐し、EP-3EのSSIP改造やらP-3Cからの追加改造、
最近ではEP-3EのJCC(?)化も進み、更にはVQ-1/VQ-2での機体の共有化でも行なわれているのか
私はここ最近のVQ-1/VQ-2所属機のBu.No.が混乱し始めてます。
しかし紹介の世界的に有名な156511は修理後もVQ-1で飛び続けているようですね。

>CPDLCさん
はじめまして。初参加ありがとうございます。
UP-3A 152169はBarbers Point(?)の保存展示機になる予定と聞いてましたが、
紹介の画像は現状の姿なのでしょうか、それとも展示用に改装中なのでしょうか。
何か綺麗なマークでも書きいれられて保存されるとイイですね。
では、引き続き気軽に遊びに来て下さい。お待ちしております。

>T.Hさん
NAS North IslandのR/W29にAPPする姿、なかなか見る事のできない興味あるショットですネ。
しかも被写体がVQ-2所属機というところがミソでしょうか。贅沢です(笑)
浜辺ではカメラと自信の身に色々なリスクがあるようですね。
日本の浜辺で望遠持ってうろつくと間違いなく警官から職質受けますネ(笑)
何やらお忙しかったようで・・・。この話題ではボチボチ遊びに来て下さい。

>Yossy-Mitty.さん
紹介の画像はVXN-8で地磁気の調査観測に用いられたRP-3D 158227ですね。
数あるP-3改造型の中で、158227は生産ライン上で当初から純粋なRP-3Dとして製造された派生型です。
先代は「C-121 and Lxx49 Part.2」で、AGC-Det.HさんがNo.189、THUDさんがNo.199で紹介されてます。
158227は1993年9月30日にVXN-8の解散後はNRL-FSDに移管されました。

>toksanさん
紹介の149669/PR-32だけなのか、垂直尾翼の黒い部分がありますが、ずっと気になってます。
私も撮ってますが、アンテナ部にしては大きすぎるような気もします。
VQ-1はA-3/EC-121時代からバニーが好きですよね。
今の時代では書けない絵ですが、当時は堂々と画いてましたね。

>MACH3さん
#39を紹介いただいて、改めてノートを読み返しました。記憶だけでコメントしてはイケませんね。
VQ-1の最初のP-3Aは紹介の152181/PR-39で、1973年の配備ですね。
1973年当時、EP-3Bは#31, #32の2機でしたが#33以降にEP-3Eの配備予定があったのと、
#41〜#44が、まだRA-3Bが運用されていたので、半端な#39のModexにしたようです。
ちなみに、152181/PR-39は1973年〜1974年、151359/PR-40が1974年〜1975年、
そして私の紹介した150528/PR-40が1975年〜1978年に運用されたようです。
1970年代のP-3Bと1980年代以降のP-3A/B, UP-3Aは長くなるので別途・・・。

>ITAZUKE-1さん
ミッションスコアは何のマークでしょうか・・・。
1991年の湾岸戦争後のVQ-2機に書かれたレーダーサイトのミッションスコアのような感じですね。
私の記憶から飛んじゃっているのか初めて見るような気がします。
1999年当時雑誌を捜索してみます。

Re: USN P-3 Vol.2 Part.1 Name:PAPPY Date:2009/08/11(Tue) 21:34 No.2567
広江さん、皆さんこんばんは。ちょっと間に合わなかったですね。
台風の影響で変な天気ですね、ここ初三沢も午前は上がってくる機体が雲の中に消えてしまう様な雲天で霧雨もと言う状況でしたので昼から隣接の青森県立三沢航空科学館へ転進しました。当初から行く予定になっていましたけれど早めに。
あこがれのF-104Jのコクピットにも納まってきましたよ、嬉しくて近くにいた方に写真も撮って頂きご満悦です。
全体的に展示機の保存状況も良く環境もいいし気に入りました。
写真は第7艦隊の司令官移動用に使われたいた VQ-1 の 三沢派遣隊で使用されていた UP-3A 150526 です。
機内にも入れて操縦席にも座ってきました、計器類も大体揃っている様で皆様も一度は訪れても損はないと思いますよ。
100kb以下にするのに手こずっています、2009年8月11日。


Re: USN P-3 Vol.2 Part.1 Name:Straight Wings Date:2009/08/11(Tue) 22:24 No.2568
広江さん 皆さん こんばんは。ご無沙汰していました。
1988年のPoint MaguのOpen House。VX-4のバニー付F-4Sのデモがあまりに格好よくてすっかりやられてしまい、その余韻を冷まそうと帰り際に脇のエプロンに迷い込んだらまた熱が出てしまいました!このころのセキュリティーは実にのんびりしたもので、誰に問われることもなくその気になれば撮り放題。古き良き時代のアメリカでした。PMTCのRP-3A 150525です。(1988/10/8 @Point Magu))  


Re: USN P-3 Vol.2 Part.1 Name:エイブルドッグ Date:2009/08/11(Tue) 22:42 No.2569
>広江さん、皆さん、こんばんは

1986年4月29日、厚木に着陸するVQ-1のUP-3A 00番です。コクピットの下にMERITORIOUS UNIT COMMENDATION(優秀部隊賞)リボンが描かれて彩りになっています。この機体は当時第7艦隊司令官ポール・マッカーシー中将の専用機に指定されていて、それなりの内装が施されていたと思われます。


Re: USN P-3 Vol.2 Part.1 Name:ALPS Date:2009/08/11(Tue) 22:44 No.2570
広江さん 皆様こんばんは
手持ちが少なく、かなり苦しいお題ですが、細々と参加させて下さい。

2006年8月11日嘉手納のR/W23Rにタッチダウン寸前のVQ-2 EP-3E (JQ-)519 156519です。
ロタに居たころは、私なんぞには絶対に拝めない代物だったと思います。
ただし、このときはVQ-1のEP-3もフライトしていましたから、運用はVQ-2のクルーによるものか
VQ-1によるものかは定かではありません。


Re: USN P-3 Vol.2 Part.1 Name:ITAZUKE-1 Date:2009/08/11(Tue) 23:20 No.2571
皆様こんばんは
PAPPYさんがNo.2567で紹介されています (PR)-01 150526の95年12月嘉手納R/W05への着陸です。
>広江さん Vol.2で紹介する機体はほとんどが一度きりしか見ていないものばかりです。今後の皆様の画像がたのしみです。 


Re: USN P-3 Vol.2 Part.1 Name:うみ太郎 Date:2009/08/11(Tue) 23:36 No.2572
皆様こんばんは
画像が小さく見難くてすいません。
2004年6月横田に降りた時のものです。厚木がクローズだったので横田を
経由したラッキーな1枚でした。
このコウモリが消されたのは残念ですね。


Re: USN P-3 Vol.2 Part.1 Name:T.H Date:2009/08/12(Wed) 05:28 No.2573
↑でうみ太郎さんが紹介しているVQ-1のデカコウモリと同じ月、2004年6月の横田で撮影したVQ-2のEP-3E JQ#23です。記憶が曖昧ですが、嘉手納への行き帰りに、この時は横田を経由したEP-3が数回あり、平日の横田へ貴重なEP-3を撮りに数日間通ったように思います。
かつては、厚木からミッションを実施していたVQ-1のEP-3だったので、身近な存在でしたが、厚木からNAS Whidbye Islandへ引っ込み、前進基地が三沢や嘉手納に変更されてからは、滅多に撮れない機体になってしまいました。最後に厚木でEP-3を撮ったのはいつだろう?と考えても調べないと想い出せません。。。今では、自分が嘉手納へ数日間展開して、「ミッションに向けて上がるEP-3を狙って撮りに行かないと撮れない」それくらい遠い存在になってしまいました。なので、横田でVQ-1のデカコウモリやVQ-2の機体が撮れたのは非常にラッキーでした。


Re: USN P-3 Vol.2 Part.1 Name:広江 Date:2009/08/12(Wed) 08:41 No.2574 ホームページ
エイブルドッグさんから紹介いただいたVQ-1所属の150504。私の頭の中では『???』です。
1970年代終り頃まで予備役部隊を転々とした後、対潜機材を降ろして雑用型に改造され、
尻尾を切り取られた姿で1982年早々の頃にVQ-1所属機として確認されました。


しかし1985年頃には、エイブルドッグさん紹介のように「トカゲの尻尾」が生えてきました。
そしてP-3にとって激動の暗黒時代も無事乗り越えたと思ったら・・・、


再び尻尾は切り落とされました(笑)


>PAPPYさん
失礼しましたm(__)m。定例更新日と重なっていたので、早めにレスしました。
ひょっとして紹介はホットな画像。わざわざ画像を仕入れに三沢に行かれたのでしょうか?。
UP-3Aはコックピットにも座れますか。キャビンも興味あります。一度は訪れたいですネ。

>Straight Wingsさん
画像からも分かりますが、旧NMC時代からPMTCには多種なP-3が運用されてましたね。
その用途は異なるでしょうけど、結局この150525もNP-3Dという名称にひとくくりにされました。
基地公開からの帰路に迷い込んだのどかなエプロン・・・、私もわざわざ迷い込んだ事があります(笑)

>エイブルドッグさん
受賞リボンは多彩で覚えられません(^_^;)。何か教科書がほしいものです。
当時のCOMSEVENTHFLT専用機、機内の様子が気になりますね。
気になると言えば、この150504の尻尾(笑)。ちょうど良いタイミングなので↑でコメントしました。

>ALPSさん
遠い遠い存在のVQ-2所属機がWestPacで見れるようになるなんて信じられませんよねぇ〜。
下でT.Hさんもコメントされてますが、横田にも飛来した事があります。
しかしなんで厚木でなく横田?。私には、やっぱり遠い存在のVQ-2機。
でもまた望みが絶たれたわけではありません。いつかは厚木に来ると待っているところです(笑)

>ITAZUKE-1さん
今回の話題は、部隊ではなく、機体そのものに関わる話題もありますね。
紹介の150526の塗装の変遷も、地味ながらいくつかあります。
コメントされてるように、撮り逃す事はあるかもしれませんね。

>うみ太郎さん
私は「でかコウモリ」は幸いな事に厚木飛来を押さえる事ができました。
2004年6月の横田飛来は厚木がクローズでしたか・・・。
近いようで私には意外と遠い横田、見逃した機体は多々あります。

>T.Hさん
2機あるいは多い時は3機、厚木にEP-3B/Eが居ましたよね。
あまりにも身近でしたので、なんだか気がついたら居なくなっちゃった、のような私の記憶です。
そんな遠い存在のEP-3、なかでもVQ-2機が横田で撮れたのはラッキーでしたね。
しかし私は横田に行こうか悩んだだけで終わっちゃいました。何故、行けなかったのか思い出せません。

>皆様
適度なレス数を越えましたので、ここはクローズし新たにPart.2を立てます。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159]



Message No. Password

- Joyful Note -