GO! NAVY Message Board II
Name
Title
Message
Picture (Less than 100Kb)
Password (4-8 Char)
Authorization Key (Input a following number Authorization Key
Message Color
[Please read the notice] [最初にご利用される方は必ずご覧下さい]
[Home] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ][管理用]





Boeing 747 Vol.2 Part.13-2 Name:129 Date:2015/07/13(Mon) 18:34 No.14965   
広江さん皆様こんばんは
これと言うレアな機体はありませんが、私も3枚ご紹介させて頂きます。
Vol.2 Part.1 No.14783でT.Hさんご紹介から出ていませんでした、one worldをまずは1枚、Part.12 No.14944でGulf4さんがご紹介されていた機体と同じ機体だと思いますが、2010年の撮影ではone world機で撮影していました。現在は通常塗装なのかどうかはわかりません。

British Airways G-BNLI B747-436 24051/784 one world 2010,9,8 NRT


Re: Boeing 747 Vol.2 Part.13-2 Name:129 Date:2015/07/13(Mon) 18:39 No.14966
2枚目はこちらもone world機から、この機体は現在もこの塗装で活躍しているみたいです。

British Airways G-CIVC B747-436 25812/1022 one world 2010,9,15 NRT


Re: Boeing 747 Vol.2 Part.13-2 Name:129 Date:2015/07/13(Mon) 18:50 No.14967
最後はVol.2 Part.5No14858でうみ太郎さんがご紹介されている機体と同じ機体と思いますが、撮影場所はLAX
滑走路外周付近の当局公認の撮影ポイントからなのですが、この日撮影を終えてホテルで画像を見ていると、そう言えば成田も数年前は同じ航空会社(機体)が重なった事があったよなと、今現在では見ることは中々ないのではと思っていた事がありました、(紹介画像は離陸ですが)着陸してくる747と離陸を待つ747が重なると妙にテンションが上がっていた事が懐かしいです。
画像奥の機体のレジは不明です。
British Airways G-CIVT 25821/1149 2013,10,13 LAX


Re: Boeing 747 Vol.2 Part.13-2 Name:tu_ka Date:2015/07/13(Mon) 19:45 No.14968
広江さん 皆さん こんばんは。
私のBA World Image、最後の一枚です。B747-436 G-BNLS(24629/841) "Wanula Dreaming"、アボリジニのアートで、オリジナルはご存知のようにQANTASのためにデザインされたものです。World Imageコンプリートまで、あと2種類です。画像をお持ちの方、よろしくお願いします。
1999/1/30 成田で撮影。

広江さん>Part11 No.14924で広江さんがご紹介されたG-BYGAのWorld Image時代、もちろん"Chelsea Rose" なのですが、この機体の後方に由来を示す"England"とデザイナーの"Pierce Casey"氏のサインが書かれています。他の"Chelsea Rose”には書かれていないので、細かく見ると結構個体差(機体差)があったようですね。
また、"Waves and Cranes"の右側は広江さんお察しのとおり、「濤と鶴」と日本語で書いてあったようです。左側は英語で、右側はオリジナルの言語で、とかいうルールだったのでしょうか。  


Re: Boeing 747 Vol.2 Part.13-2 Name:tu_ka Date:2015/07/13(Mon) 19:54 No.14969
2枚目は、KLMのコンプリートにご協力します。
KLMのレジ未出機 KLM asia B747-406M PH-BFD(24001/737) "City of Dubai"です。
2003/2/15 成田で撮影しました。


Re: Boeing 747 Vol.2 Part.13-2 Name:にがうり Date:2015/07/13(Mon) 19:58 No.14970
広江さん、皆さん こんばんは
KLMの"City of Tokyo"をたしか撮った覚えがあってやっと見つけました。この都市名シリーズとレジ No.の関係も知らなくて小さい文字の都市名もあまり気にしてませんでした。ただ"City of Tokyo" だけは偶然に覚えてました。
B747-406M,PH-BFT,"City of Tokyo" (28459/1112) 2013/3/6 成田


Re: Boeing 747 Vol.2 Part.13-2 Name:にがうり Date:2015/07/13(Mon) 20:05 No.14971
No.14970の機体ですが、機体全体からは機首の"city of Tokyo"は読み取れませんね。
B747-406M,PH-BFT,"City of Tokyo" (28459/1112) 2013/3/6 成田


Re: Boeing 747 Vol.2 Part.13-2 Name:tu_ka Date:2015/07/13(Mon) 20:27 No.14972
広江さん 皆さん こんばんは。
本日の3枚目です。AirBridgeCargoのレジ未出機、B747-281F VP-BIJ (25171/886)です。この機体は、元NCAのJA8194で、1991年11月にデリバリーされた、B747-200シリーズのというかB747Clasicの最終生産機です。2007年1月にAirBridgeCargoに移籍したようです。2007年11月23日、成田で撮影しました。


Re: Boeing 747 Vol.2 Part.13-2 Name:Gulf4 Date:2015/07/13(Mon) 21:21 No.14973
Lufthansa Cargoの特別塗装機B747-230F(D-ABZF/製造番号23621/660)。1999年10月23日、成田で撮影したショットです。
撮り難い時間帯の発着だったと思いますが、何らかのトラブルだったのか、整備地区に駐機していました。
飛んでいるところを撮りたいデザインですが、アングルによっては隠れる部分が多い感じですね。
良く目を凝らして見ると、背景に写っているのは各社共に747が多かった当時です。


Re: Boeing 747 Vol.2 Part.13-2 Name:Gulf4 Date:2015/07/13(Mon) 21:39 No.14974
最近、話題のレトロ塗装ではなく、これが普通だった頃に撮ったLufthansaのB747-230B(D-ABYN/製造番号21589/345)。
1988年8月9日、アンカレッジ国際空港で撮ったもので、当時は国際線ターミナルの制限区域内に展望デッキがありました。
屋外に出ることが出来、写真もアングルは限られますが、良い条件で撮ることができました。
この機体はAlitaliaに売却されI-DEMYになるのですが、これをNo14887でT.Hさんが撮っていましたね。


Re: Boeing 747 Vol.2 Part.13-2 Name:Gulf4 Date:2015/07/13(Mon) 22:12 No.14975
こちらはNo.14974と同じ登録記号を使っている、LufthansaのB747-830(D-ABYN/製造番号37838/1497)。
2014年11月22日、羽田での撮影です。
ところで最近マニア間で「エイト」と言うとB747-8を意味するのですね。私の世代だとDC-8ですが・・・。


Re: Boeing 747 Vol.2 Part.13-2 Name:Takafumi HIROE Date:2015/07/14(Tue) 05:48 No.14976
>129さん
BAの“one world”ですか・・・。私は一度も遭遇したことがありません。
T.HさんNo.14783紹介G-CIVZも129さん2コマ目紹介G-CIVCも私が撮影した2008年はノーマル塗装です。
1コマ目に紹介されたG-BNLIは、私は未撮影です。
自分でもBAのB747はかなり多くを撮影したと思ってましたが、
ひょっとして皆さんは撮られていて、単に私との相性が最悪なだけだったりして・・・(^_^;
撮影日をよく見れば、129さんはG-BNLIとG-CIVCに続けて遭遇してるのですネ。
BAの“one world”のことをすっかり忘れていただけに、ものすごいショック!(笑)
フレーム内にB747が2機入り込むシチュエーション・・・、それも私はあまり記憶にないです。

>tu_kaさん
World Imageの機体個々の違いは目立つ垂直尾翼のデザイン以外は判別しずらいでしょうね。
左右に書かれるデザイン名でさえ、中途半端な機首アップでは判読しずらいと思います。
撮るなら前脚などを含めず、最前部ドアより前でコックピット&デザイン名でしょうね(笑)
KLMの-406のコンプリートは全く考えてもいませんでした。
しかし気づけば、残る未紹介はPH-BFB“Bangkok”とPH-BFK“Karachi”の2機だけでしょうか。
3コマ目No.14972紹介25171/886がクラッシック・ジャンボの最終生産機ですか。
調べたら1991年11月初飛行&引渡し、約25年弱でしょうか・・・。
結構、長い間にわたり生産され続けていたと再認識しました。

>にがうりさん
度々告白してますが(笑)私も今回の話題でLHとKL機首に名前の書かれていることを初めて知りました。
なんせ、この大きなジャンボに書かれる小さな文字ですから、
紹介画像のように、撮影後に判読しずらいのも起因してますよね←言い訳(^_^;
Gallery化当初は左右の表記を別けてましたが、現在は“City of 〜”に統一しました。
おそらく紹介のPH-BFTも左“Tokyo”、右“City of Tokyo”でしょう。

>Gulf4さん
1コマ目No.14973紹介D-ABZFの特別塗装が何の意味を表しているのかは分りませんが、
NWカーゴ機の“地球”と似たような雰囲気を感じます。
この機体、2004年11月7日に事故損失となってます。
今回のVol.2では、Gulf4さんNo.14907紹介Air France Cargo AsieのF-GPANに続く2機目の紹介です。
以前、何の話題だったか忘れましたが、Gulf4さん紹介機に事故損失が多い旨コメントしましたが、
奇しくも今回も同じような状況になりつつあります、
この話題最初にコメントした私の願い事は、D-ABYGのB747-230BとB747-830を撮ること。
その願いは叶いませんでしたが、やはり撮られている方がいらっしゃいましたか。さすがです。
えっ!、今は『エイト』はB747-8のことですか。『DC-8』と言う世代は化石化しつつありますネ(笑)

>皆様
ここはクローズし、新たに最終章を立てます。





Boeing 747 Vol.2 Part.13-1 Name:Takafumi HIROE Date:2015/07/13(Mon) 06:36 No.14948   
今回の話題は直前の偶然の重なりで回避できなかったPart.3のLH D-ABTH以外は、
未出レジ機を紹介してきましたので、ラス前も未出のレジ3連発を紹介したいと思います。

BAの離陸ショットは結構あるのですが、好天下のショットは既出レジとなってしまいました。
ということで曇天下ですが、一コマ目の紹介はRWY34Lから離陸するG-BNLX。

B747-436 G-BNLX (25435/908)、British Airways、2008年6月11日、成田空港)

FrankfurtからのLH710便の到着予定は07:50、折り返しのLH711便は09:35出発予定。
着陸は常に↓のように光線状態は最高ですが、離陸ショットは常に逆光気味となってしまいます。

B747-430 D-ABVB (23817/700) “Bonn”、Lufthansa、2008年10月16日、成田空港)

Londonからの一日2便のBAのB747は、09:05着BA5/11:05発BA6、11:05着BA7/12:55発BA8。
BA6の出発とBA7の到着は同時刻の予定。
定刻どおりなら、机上論(笑)では、BA7便の着陸を撮ってBA6便の離陸にチャレンジ。
しかし、そんなに上手くいくはずもないし、それほどにチャレンジする獲物でもない(^_^;
実際に↓のBA7便の到着はディレイし、私のカメラ時計では11:46の撮影となりました。

B747-436 G-BNLS (24629/841)、British Airways、2008年2月18日、成田空港)

Re: Boeing 747 Vol.2 Part.13-1 Name:T.H Date:2015/07/13(Mon) 06:41 No.14949
ラス前に辿り着きましたので、欧州 御三家  仏・独・英 の3枚をチョイスしました。

Vol.1 Final-2 の No.14760 で予告しながら ここまで遅く成りましたが、4月のマイアミでは早朝と午後遅い時間になると 東西滑走路の北側に光が回りだし、午後到着、夕方出発する欧州からの便を順光で 撮る事ができる 当局未公認の場所があります。
少し出費が必要になりますが、空港北側の通り NW 36th St に面した某 Hotel 上層階からの 撮影。

MIAMI INTL  21 APR 2011   B747-428M F-GISC  Air France


Re: Boeing 747 Vol.2 Part.13-1 Name:T.H Date:2015/07/13(Mon) 06:42 No.14950
2枚目は'98年フィルム時代にマイアミで撮ったルフトハンザの-200型。
現在はこのD-ABYMレジは 最新鋭 B747-830が再び使用していますネ。

MIAMI INTL  JAN 1998   B747-230B D-ABYM  Lufthansa


Re: Boeing 747 Vol.2 Part.13-1 Name:T.H Date:2015/07/13(Mon) 06:55 No.14951
3枚目は、再び 香港啓徳空港へ降りるBA機を 何文田の丘 から撮った画像です。
林立する高層住宅群を背景に 捻るジャンボ、何だか現実感が湧かないような絵ですネ〜

KAITAK INTL  12 MAY 1998  B747-436 G-CIVB  British Airways


Re: Boeing 747 Vol.2 Part.13-1 Name:高木 Date:2015/07/13(Mon) 07:41 No.14952
広江さん、皆さん。おはようございます。
私はKLMオランダ航空の未出のレジ3連発です。
まずは、2011年8月8日撮影のB747-400M(PH−BFR) Rio de Janeiroです。成田空港34Lの着陸を航空博物館駐車場から撮影しました。 


Re: Boeing 747 Vol.2 Part.13-1 Name:高木 Date:2015/07/13(Mon) 07:45 No.14953
続いては、KLMオランダ航空 City Of Beijing B747-400M(PH-BFU)の成田空港34Lの着陸を第1ターミナルから撮影。202011年2月26日。

Re: Boeing 747 Vol.2 Part.13-1 Name:高木 Date:2015/07/13(Mon) 07:48 No.14954
最後は、KLMオランダ航空 City of Vancouver B747-400M(PH-BFV)の成田空港16Rからの離陸を、さくらの丘から撮影しました。 2012年9月14日です。


Re: Boeing 747 Vol.2 Part.13-1 Name:geta-o Date:2015/07/13(Mon) 08:03 No.14955
広江さん、皆さんおはようございます。
いよいよラス前ですね。
今日は欧州のメジャーエアラインのカーゴを3つ。皆さんご紹介の機体とレジがかぶらないように選びました。
最初はルフトハンザ
B747-230B(SF)( 23393/633) D-ABZC 2003/9/23 NRT
現在MD11FのLHカーゴ定期便はこの頃B742Fで運航されていました。
またこの機体は2005年にAir Atlanta Icelandicに売却され#14916で紹介したTF-AMHなりました。


Re: Boeing 747 Vol.2 Part.13-1 Name:geta-o Date:2015/07/13(Mon) 08:04 No.14956
2枚目はアリタリア
B747-228F(SCD)(21576/334)N536MC 2003/11/14 KIX
ワインチャーターでの飛来です。本機はアトラスからのリース機で通常のアリタリア機の胴体のグリーンの帯は有りませんでした。2003-2005の間アリタリアで運航したようです。


Re: Boeing 747 Vol.2 Part.13-1 Name:geta-o Date:2015/07/13(Mon) 08:05 No.14957
3枚目も年は違いますが同じくワインチャーターですがKLM
B747-406F(ER)(SCD)(33696/1341) PH-CKC 2005/11/11 KIX


Re: Boeing 747 Vol.2 Part.13-1 Name:ET Date:2015/07/13(Mon) 09:32 No.14958
広江さん、皆さん、お早うございます。
1枚目は撮りたてのほやほやです。昨日(7月12日)成田のさくらの山でゲットしたAir Bridge Cargo B747-4EVF/ ER/SCD (VQ-BUU, cn35170/1376)です。特別珍しい機体ではありませんが未出の番号ということで。カスタマーコードからお分かりのとおり最初は中国の翡翠国際貨運航空 (Jade Cargo International) に2006年7月デリバリーされました(B-2439)。次にAGV Equipment Leasing (OE-IBG)及びAmentum Aircraft Leasing (N368DF)を経て、 2014年8月Air Bridge Cargoの機体となりました。


Re: Boeing 747 Vol.2 Part.13-1 Name:ET Date:2015/07/13(Mon) 09:33 No.14959
2枚目は1973年4月28日旧羽田空港でのKLM B747-206B (PH-BUD, cn20398/152 )“The Nile”です。206B型は初め有名な川の名前を付けていました。因みに機体の色は上面が白、窓の部分が濃青色、その上が青です。その後N534AW, N306TWになっています。右奥に大韓航空のB727が写っています。
昨日もKLMの新しい塗装にはお目にかかれませんでした。


Re: Boeing 747 Vol.2 Part.13-1 Name:ET Date:2015/07/13(Mon) 09:34 No.14960
3枚目です。BAのWorld Image塗装は英国での評価は散散だったようですが日本のマニアにとっては結構楽しみな対象だったのではないでしょうか。今日は未出と思われる“Koguty Lowickie”でポーランドの芸術家の作品だそうです。同じタイトルでも機種によって図柄が違っていたことは知りませんでした。1999年2月20日成田の34に降りるBAのB747-436(G-BNLT, 24630/842)です。

Re: Boeing 747 Vol.2 Part.13-1 Name:toksans Date:2015/07/13(Mon) 09:41 No.14961
広江さん、皆さんお早うございます、

Gulf4さんがNo.14944でG-BNLI Mountain of the Birdsを出されていますので、British Airwaysの747に描かれたWorld Imageの残りは4個。そのうちの一つはNdebele Emmly 747-436 G-BNLOで1999年10月9日成田での撮影。No.14892でtu-kaさんが出しているG-BNLJ Ndebele Marthaの双子の姉妹と言うだけあってデザインは似ていますね。


Re: Boeing 747 Vol.2 Part.13-1 Name:N.SUZUKI Date:2015/07/13(Mon) 12:57 No.14962
広江さん、皆さんこんにちは。
747-200B(22149/466) TF-ATC AIR ATLANTA Icelandicで、撮影は、2000年6月ロンドン・ガトウィック空港です。
80年にCathayPacificへ引き渡された機体ですが、99年12月からAir Atlanta Icelanicになり、この塗装が最も落ち着いていて好きな塗装です。しかし2001年以降Iberia Garuda等 転々としており、この塗装は短期間だったようです。
>うみ太郎さん、
 No14946で、同じ塗装の TF-ABQを撮られていますが、この塗装が、少なくとも、ある時期のAir Atlantaの制式塗装だったようで、全く同じ塗装のL-1011. B737等が数多く存在します。
B747に限って言えば、短期間のリース機等が多かった機種であり、多様であったのは事実です。



Re: Boeing 747 Vol.2 Part.13-1 Name:N.SUZUKI Date:2015/07/13(Mon) 12:59 No.14963
2枚目は、
B747-200F (23348/625)D-ABZB 85年にLHへデリバリーされ、一時N747MCとリースされたことがありますが、97年までLHで使用されました。
撮影は、1990年アムステルダム出張で立ち寄ったアンカレッジ空港でのショットです。
このときが、アンカレッジを見た最後で、この年以降は、ヨーロッパ路線はすべて直行便となり、楽しみは減りました。


Re: Boeing 747 Vol.2 Part.13-1 Name:N.SUZUKI Date:2015/07/13(Mon) 13:00 No.14964
3枚目は、
747-200B (21683/387) SX-OAC 撮影年月は、不確実ですが、成田でのオリンピック航空、定期便の就航時の離陸です。
 機首には Olympic Spiritの文字とギリシャとEUの国旗があります.
オリンピック航空の747フリートのレジでは、SX-OAAからOAEの5機であり、No14801で、93年、航空反省官さんが紹介しているSX-OAEとは、微妙に塗装が違います。当初、OACをDACと読めるため混乱し、失礼しました。

>広江さん
 No14942で紹介した、バージン航空の G-VTOP機に描かれた“変なおじさん[man of mystery sticker」”については、機首に書かれた、映画題名“オースティン パワーズ”そのものであり、97年に一作目、その後も第3作目まで、世界中でヒットした007シリーズをパロデー化したコメデー映画(デミ・ムーアもプロデユーサーとして参加)の主人公そのものです。
 007シリーズの美女とバージン航空のシンボル、水着の美女を掛け合わせた、バージン航空社長のユーモア・センスそのものと思います。



Re: Boeing 747 Vol.2 Part.13-1 Name:Takafumi HIROE Date:2015/07/14(Tue) 05:49 No.14977
>T.Hさん
MIAMI INTLでは、かなりの撮影ポイントを開拓されたようですが、秘密の場所もあるようで(笑)
東西RWYは確かに早朝と夕方には北側にも太陽の光りが回りますよね。
1コマ目No.14949は、2011年撮影ですからRWY08Lからの離陸ショットということですね。
北側に位置するRWY08L/26Rですから、背景は空港施設のさらに南に位置する町並でしょうか。
私がPart.2紹介のA-ABYG同様、2コマ目No.14950紹介D-ABYMのレジも現在は-800が使用してますね。
3コマ目No.14951紹介の香港啓徳空港にアプローチするジャンボ、
T.Hさんが抱かれる感想が、わたくしがずっとモヤモヤしていた印象です。
でも、このショットは絶対に格好イイですヨ。否定はしません(笑)

>高木さん
KLMの三連発、それも未出レジとは・・・。
私がレジ集めでBAやLHと比べて苦戦したKLM、高木さんが三連発できるとは、おかしいなぁ〜(笑)
Part.12の高木さんへのレス、私の疑問、読みましたか?。
Part.13への新規投稿のコメントを事前に用意されていることは充分に理解できますが、
ここ最近、成田に行ってない私向けに一言補足下さいな。

>geta-oさん
カーゴ機(フレイター機)三連発、それもメジャーな航空会社、豪華ですねぇ〜(笑)
メジャーな航空会社の旅客型と並んでストックできるカーゴ機は魅力的です。
あっ、もちろんマイナーな航空会社もいいですけどネ。
1コマ目No.14955のコメントでフト気づきました。私、LHのMD11Fも撮ってない、不思議です。
2コマ目No.14956ですが、ALITALIAのカーゴ機は通常は胴体のグリーンの帯があるのですね。
これまでに何コマか紹介されてますが、KIXのワインチャーター便は魅力的だったようですね。

>ETさん
一コマ目No.14958コメント中の『昨日』というのは7月12日ですよね?。文面に補足しました。
インターネット上でよく見かける何気ない表現ですが、
書く人と見る人のそれぞれの生活サイクルは異なり、目にするタイミングはバラバラなので、
投稿日から割り出さなくてはならない相対値ではなく絶対値での表示をお願いします。
暑い中、お疲れさまでした。
ETさんにも今回の話題はある程度の刺激を与えたのでしょうか(笑)
KLMの-400の都市名を調べていく中で、初期の-200には有名な川の名前を付けていたと知りました。
今まで単に外観とレジだけを気にしていた私には、今回の話題は大変に勉強になりました。
やはり民航機は軍用機を追い求める私には奥が深すぎます(笑)
3コマ目No.14960の“Koguty Lowickie”紹介により、World Image未紹介は・・・、要整理です(笑)

>toksansさん
“Ndebele Emmly”と“Ndebele Martha”は双子の姉妹ですか・・・。
なるほど〜、そのようなデザインもあるのですか。
直前でETさんが“Koguty Lowickie”を紹介されてますが、World Imageの残りの数は4種類?。
たふん、あと3種類では?。
コールは程遠い、と失礼な表現をしたことをお詫びしなくてはならない状況になりましたネ。
toksansさんには、もうゴールが見えてるのではないでしょうか。

>N.SUZUKIさん
1コマ目No.14962紹介と同じ塗装デザインTF-ABQのPart.12 No.14946紹介はうみ太郎さんです。
うみ太郎さんご自身が悩まれてましたが、これは採用期間は分りませんが正式塗装なのですね。
2コマ目No.14963ですが、1990年頃までのヨーロッパ路線はアンカレッジ経由だったのですか???。
3コマ目 No.14964ですが、レジは“SX-OAC”で解決ですネ。
Part.12 No.14942の件ですが、「オースティン パワーズ」を知らない人も居るということです。
ヒコーキお馬鹿な私(笑)が知らないだけかもしれませんが、ピン!ときませんでした。
映画タイトルという一語が加わっていれば調べようがあったともいえます。
ヒコーキの話題から離れる時は、もう少し具体的な補足を下さい。
なお『man of mystery Stickerと話題なっていた機体』の補足がいただけないので、
私はいまだに理解できませんです・・・。





Boeing 747 Vol.2 Part.12 Name:Takafumi HIROE Date:2015/07/12(Sun) 07:25 No.14936   
今日紹介するのはPart.7 No.14884でtu_kaさんが紹介されて以来、登場しなくなったLufthansa。

私が成田で撮影できた今回Vol.2に関係する航空会社の撮影カット数は、KL < LH < BA。
当時の成田乗り入れの便数は、KLのB747は週2〜3便、LHのB747は週7便、BAのB747は週14便。
しかもLHのB747は2010年にはA380の運航に変更。(その後、冬スケジュールでB747復活)
これではBAの持ち駒がダントツとなるのは歴然ですネ。

B747-430 D-ABVZ (29870/1264) “Niedersachsen”, Lufthansa, 2010年2月9日, 成田空港)

Re: Boeing 747 Vol.2 Part.12 Name:geta-o Date:2015/07/12(Sun) 10:08 No.14937
広江さん、皆さんおはようございます。
今日はマイナーならメジャーに
まだ出てこないSASのB4
B747-283B(20120/114) SE-DDL 1974/5/3 HND
SASは12機も使用したのにその期間は意外に短く羽田でしか見たことがありません。


Re: Boeing 747 Vol.2 Part.12 Name:tu_ka Date:2015/07/12(Sun) 14:33 No.14938
広江さん 皆さん こんにちは。
BAのWorld Image 未出のデザインです。投稿する前Galleryで確認したところ、12種類目のデザインとなりますが、広江さんの言われるとおり、「ゴールまでは程遠い」World Imageです。
B747-436 G-BNLZ (27091/964) "Animals and Trees" 2003/10/19 成田で撮影です。
このデザインのオリジンはボツワナで、「カラハリ砂漠に住むある種族のアート」だそうです。No.14901でにがうりさんご紹介の機体のWorld Image時代の画像となります。


Re: Boeing 747 Vol.2 Part.12 Name:T.H Date:2015/07/12(Sun) 15:08 No.14939
このエアラインの747も私は マイアミで1度きりの撮影です。フランスの会社でパリ・オルリー国際空港を拠点にしているようです。現在は Corsair International ( コルセール・インターナショナル)となり A332 x 2、A333 x 2、B744 x 3計7機にで運行されているようです。過去には747-100、-200、-300 & SPを運行していた時期もあったようです。
( Wikipedia より)
No.14786で geta-o さんが投稿された画像は、この会社の前身でしょうか・・・

>広江 さん
昨日の No.14925のカーゴルクスはお察しの通りR/W12降りです。昔はR/W3本だと思っていたMIA、最近のAIRPORT DIAGRAM をWEB上で確認してみたら、09-27、12-30、そして 08RL-26RLが パラレル2本になっており 計4本ですね。'98年に行った頃は一番北の08L-26R は無かったと思います。

MIAMI INTL  22 APR 2011  B747-422 F-HLOV  Corsairfly


Re: Boeing 747 Vol.2 Part.12 Name:toksans Date:2015/07/12(Sun) 15:55 No.14940
広江さん、皆さん今日は。

British Airwaysの747に描かれたWorld Imageの内未投稿の物は、Blue Poole 、Koguty Lowickie、Mountain of the Birds、Nalanji Dreaming、Ndbele Emmly、Wanula Dreaming 、Wingsの7種のみになりました。この内唯一撮っていないBlue Pole以外を他の方との重複がない範囲で最終回までに紹介したいと思っています。最初は747-436 G-BNLH Wings、2000年7月9日成田での撮影です。

>広江さん、
AMSでは滑走路と交差する道路は皆滑走路の下をくぐっています。Google Earthでも確認したのですがNo.14927の撮影ポイントは、現在は無くなっているようですね。


Re: Boeing 747 Vol.2 Part.12 Name:129 Date:2015/07/12(Sun) 18:21 No.14941
広江さん皆様こんにちは

既にPart.6 No14863でETさんがご紹介されている機体と同じだと思いますが、旧塗装?がまだ未出のようなので
今日はKLMから離れて(笑)Air France Cargoです。
紹介画像の撮影場所(ゲジ)は私は嫌いではないのですが(特に夜の撮影)離陸のラッシュの時に他の機体が入ってしまうのが少々不満です、そんな理由からこの撮影場所での画像は私の場合どうしても正面系が多くなってしまいます。

Air France Cargo F-GIUD B747-428FRE 32870/1344 2010,9,8 NRT


Re: Boeing 747 Vol.2 Part.12 Name:N.SUZUKI Date:2015/07/12(Sun) 18:46 No.14942
広江さん 皆さんこんばんは。
B747-400(28194/1100) G-VTOP ”Austin Powers“  97年にデリバリーされた機体ですが、「man of mystery Sticker」と話題なっていた機体で、”おじさん“が寝ています。 この後、通常のユニオンジャックを持ったお姉さん「Virginia Plain」に変わってしまいました。
撮影は、2000年6月ヒースロー空港、離陸側の旅行者用駐車場脇です。



Re: Boeing 747 Vol.2 Part.12 Name:ET Date:2015/07/12(Sun) 20:38 No.14943
広江さん、皆さん、こんばんは。
2012年2月26日成田の34Lから離陸するAir Cargo Germany(ACG)のB747-412/BCF (D-ACGC, cn24975/838)です。この日は天気が余り良くなかったため1日1タミのデッキで撮っていたお陰でこの機体に出会えました。
この機体はカスタマーコードからお分かりの通り初め1991年Singapore Airlinesにデリバリーされ(9V-SMI)、次にAir-India (VT-AIQ)で使用されました。その後ボーイング社(N223BA)でフレーターに改造(BCF)され, 2007年2月MartinairのPH-MPQとなり, リ−スでACGがD-ACGC のレジで2007年から2010年約3年間使用した後Martinairに戻りました。

>広江さん、Swissairの5機の分類よろしいのではないでしょうか。折角ですからあと2機出てくると良いですね。


Re: Boeing 747 Vol.2 Part.12 Name:Gulf4 Date:2015/07/12(Sun) 21:19 No.14944
皆さんから各種BAWのWorld Imageが出ているので、少しでも隙間を埋めるのに貢献しましょう。
2000年9月3日、成田をタキシングするB747-436(G-BNLI/製造番号24051/784)。
「Benyhone Tartan」と呼ばれ、デザイナーはPeter MacDoaldなる人物で、スコットランドをイメージしています。
このデザインなら他に流用しても通用しそうな気がしますね。

>広江さん、長らく直行便がなかったブリュッセルですが、ANAが運航開始するニュースがありました。


Re: Boeing 747 Vol.2 Part.12 Name:高木 Date:2015/07/12(Sun) 21:28 No.14945
広江さん、皆さん。こんばんは。
今回がキッカケとなり昨日成田に展開してきました。
今まで撮ったKLMの747を見直していたら、未だ投稿のないレジがありました。
KLMオランダ航空 City Of Shanghai B747-400M(PH-BFW)です。
撮影日は2010年11月6日です。成田空港34Lの着陸を航空博物館駐車場から撮影しました。
>広江さん
この画像は2010年なので、従来と変わっていませんが、滑走路が延長になってから博物館駐車場は撮っていません。確認のために北風の時期に再訪したいと思います。


Re: Boeing 747 Vol.2 Part.12 Name:うみ太郎 Date:2015/07/12(Sun) 23:11 No.14946
エアアトランタの最後です。夜明け直後なのでこんな画像にしかなりませんでした。
ホワイトボディにストライプが青、赤、青、青の順で入ります。同じ色の青でタイトルと尾翼マークが入ってました。今までの塗装と全く違いますが、これも標準塗装とは思えません。

広江さん
撮影順は前回の緑尾翼のみ、今回の白塗装、最後が緑のフルカラーです。緑尾翼はサウジカラーと思うのですが違うかな?

1999年11月27日 Air Atlanta Icelandic B747-246B(20529/192) TF-ABQ


Re: Boeing 747 Vol.2 Part.12 Name:Takafumi HIROE Date:2015/07/13(Mon) 06:28 No.14947
>geta-oさん
SASはメジャーですが、今回の話題B747は日本への路線、特に成田への路線はなかったのでしょうか。
私は羽田でも1976年に撮影したのはDC-8でした。
geta-oさんでさえSASのB747は羽田でしか撮ったことがないというほど、貴重な存在だったのですね。
ちなみに、SE-DDLは1971年の就航時に“Magnus Viking”の名前が付けられたようですが、
紹介の1974年5月時点では書かれてない?、それとも小さい文字で見えないのかな。

>tu_kaさん
ゴールまでは程遠い・・・、失礼いたしました(笑)
しかし紹介がBA World Imageの12種類目ということは、あと7種類でしょうか。
どこかで「番外編」でも開催してコンプリートを目指しますかね(笑)
とはいっても、私は何の協力もできませんが・・・。
カラハリ砂漠に住むある種族の芸術のこのデザイン、なかなか面白いですネ。

>T.Hさん
たぶん親会社(ドイツ)のTUI Groupのロゴを書き入れたCorsairの姿ではないでしょうか。
T.Hさんもコメントされてますが、B747をA330に機材更新する予定のアナウンスが出され、
この垂直尾翼のマークで思い出しましたが、成田にもA330が来てるような???。
しかし、A330の航空会社と紹介のB747が実際に引退したかどうかは私は分りません。

>toksansさん
上のtu_kaさんの紹介に『World Imageは、あと7種類』とレスした途端にtoksansさんから紹介。
いよいよあと6種類、コメントから先が見えたようですね。
もしコンプリートできましたら、別枠のGallery化を作成しますネ。
No.14927の撮影ポイントを地図で探したのですが、やはり無くなってしまいましたか。
面白い絵が撮れただけに、とても残念ですネ。

>129さん
脚立に乗れない私ですが、紹介の(通称)ゲジには一度だけ行ったことがあります。
この場所で撮る紹介のようなショットは、私でも何とか撮ることができましたが、
離陸待ちでホールド中の機体と重ねる着陸機の撮影は、皆さんは神業と思いました(笑)
大型機、特に胴体の太いB47の正面形は格好イイですネ。

>N.SUZUKIさん
VSのG-VTOPは、当初は「おじさん」を書いたのですか・・・。
意味のある女性の愛称を書いているのに、何故この機体だけ「おじさん」を(^_^;
コメントされている「man of mystery Sticker」は、どのように話題になったのでしょうか?。
そもそも、どう理解したらよいのかも分らないので、教えて下さい。
前回とはちょっと異なりますが、もう少し理解しやすい補足をいただきたいのですが・・・。

>ETさん
紹介ショットの離陸は午後の時間帯の撮影でしょうか。
私は第一ターミナル自体に行ったことがないので、滑走路の離着陸を撮ったことがありません。
どうしても必要な場合に限って、と思ってはいますが、いまだに実現しません。
それよりも外から撮れる場所がないかと、時間に余裕のある時に探し回る私です(笑)
余談ですが、私はつい“AGC”と読んで(呼んで)しまいます(笑)

>Gulf4さん
いよいよWorld Imageも、あと5種類となりましたネ。
さすが皆さんのパワー、コンプリートは間違いなさそうと捉えて私もGallery化の準備をせねば(^_^;
紹介の“Benyhone Tartan”、私の世代ですとマフラーの模様でしょうか・・・(笑)
このデザインなら、補足不要で一目で分りますネ。

>高木さん
今回の話題が何かのお役に立てて(?)私も嬉しいです(笑)
成田空港RWY34L着陸のコース(高さ)が変わってから私は行ってないのですが、
私もよく利用した航空博物館駐車場からの撮影は、以前と比べてやはり低く感じますか?。
ただ、画像を拝見した限りでは、その差はあまり感じられないのですが・・・。

>うみ太郎さん
Gallery化のLine No.順を見てますか?。
紹介の機体20529/192は、Gulf4さんがVol.1 No.14762でJumbo Jet Inc.の真っ白な機体N554SWを紹介されてます。
TF-ABQを撮影された10ヶ月前の1999年1月時点の姿をそのまま流用したようなTF-ABQですね。
Vol.1の時から感じてましたが、うみ太郎さんは意図的にハイブリッド系を紹介されてるのか、
はたまたハイブリッド系との遭遇確率が高いのか、どちらでしょう(笑)
ちなみに、『撮影順は前回の緑尾翼のみ、今回の白塗装、最後が緑のフルカラーです。』
この混乱する塗装を説明する場合は、↑は具体的な記事番号を記述しましょう。
その方がコメントを書くうみ太郎さんも見る側も混乱せず内容が伝わりますヨ。





Boeing 747 Vol.2 Part.11 Name:Takafumi HIROE Date:2015/07/11(Sat) 05:56 No.14924   
スミマセン、特筆できる話題も変わり映えのする画像もありませんm(_ _)m
レジ的には持ち駒豊富なのですが・・・(^_^;
そもそもBAの-400は他の航空会社を渡り歩く変遷もないので話題的にも寂しいです。
もしあるとすらならば、紹介のG-BYGAのWorld Imageの“Chelsea Rose”。
デザインとしてはGulf4さんがPart.4 No.14841紹介G-BNLLと同じなのでしょうか。

B747-436 G-BYGA (28855/1190), British Airways, 2008年5月27日, 成田空港)

Re: Boeing 747 Vol.2 Part.11 Name:T.H Date:2015/07/11(Sat) 06:22 No.14925
引続き’11年のマイアミから。私と相性が良く無いエアラインの一つカーゴルクス。小松で数回見るも まともに撮れた事がなくて、唯一ちゃんと撮れたのが、やはりマイアミ! 
複数の滑走路をもつ同空港で、着陸が無事撮れたのはラッキーでした。
747-8Fなど 早く撮りたいなぁ〜

MIAMI INTL  24 APR 2011   B747-4R7F/SCD LX-YCV  Cargolux


Re: Boeing 747 Vol.2 Part.11 Name:N.SUZUKI Date:2015/07/11(Sat) 08:38 No.14926
広江さん 皆さんおはようございます。
リクエストがありましたので、B747-300(22704/570)SWISSAIR HB-IGC (コンビ)、撮影日は、不確実ですが、ご覧の通り、84年前後の、成田です。
 B747-300型の試験用テスト機(PROTOTYPE)として82年10月にN6005Cのレジで初飛行、その後テスト終了後に、83年3月 -300型の初号機としてSWISSAIRへ引き渡された機体です。

>ETさん、Gulf4さん、広江さん、成田へもSWISSの747-300は、時々、来ていました。但し、胴体の帯が無くなった新塗装機は見ておりません。旧塗装時代のみでした。
 なお、型式名については、FAAの型式証明時点では全てB747-300型です。 -200型では、-200B、-200F、-200C(コンバーティブル、コンビ)シリーズが存在しますが、この-300型では、製造時にオプションのSCD(サイド・カーゴドア)が装備されたとの扱いで、通称として、一部に、コンビ、-300M等の名称が使用されているようです。



Re: Boeing 747 Vol.2 Part.11 Name:toksans Date:2015/07/11(Sat) 10:48 No.14927
広江さん、皆さんお早うございます。

アムステルダム空港は滑走路が6本もあるため、車があれば色々な写真を撮れる魅力的な空港でした。現在はどうかわかりませんが、滑走路や誘導路と撮影ポイントを隔てるのが水路だけと言うのも衝撃的でした。2006年6月22日、遠征の最後に訪れた同空港でのMartinair 747-206BSF PH-BUHです。撮影場所はRWY06/24の南側にあるカーゴランプから滑走路に出るS2誘導路の脇です。

>広江さん、
No.14914のCargoluxの747-4R7Fの撮影日は2012年6月17日です。いつも投稿の際には気を付けているのですが… PCにポストイットでも貼って失念しないようにしないとダメですね。LX-WCVはCity of Pétangeです。


Re: Boeing 747 Vol.2 Part.11 Name:geta-o Date:2015/07/11(Sat) 11:00 No.14928
広江さん、皆さんおはようございます。
ぼちぼち終わりを見据えてまだ出てこないエアラインを
成田に1989年にバージンが就航する前全日空のロンドン線開設の引き換えにイギリス2社目の航空会社としてBritsh Caledonianが週2便(多分)で就航しました。
この会社は1988年までガトウィックベースで飛んでいたようです。
B747-2D3B(22579/514) G-CITB 1988/1/30 NRT
この機体は後に全日空が購入しJA8192で路線に就航していましたがさらに後になって貨物機に改造されNIPPON CARGOが使用しました。


Re: Boeing 747 Vol.2 Part.11 Name:tu_ka Date:2015/07/11(Sat) 11:13 No.14929
広江さん 皆さん おはようございます。
成田の16Rを離陸するKLM B747-406M PH-BFI (25086/850) "Jakarta" です。航空科学博物館の5F展望室からガラス越しの撮影です。3Fの展望台では、道路沿いの電線が邪魔になりRW方向がクリアになりません。
ネットで検索すると、この機体も"95years"のステッカーを貼られたようです。
2012年8月25日撮影。


Re: Boeing 747 Vol.2 Part.11 Name:ET Date:2015/07/11(Sat) 12:01 No.14930
広江さん、皆さん、こんにちは。
かなりトリミングしているのでお見苦しい写真ですが1991年11月15日帰国のためチューリッヒ空港内を移動中ガラス越しに撮ったSwissair B747-357M (HB-IGG, cn23751/686)"Ticino"で、コンビタイプです。今は長距離のフライトは主に新しいターミナルEからですが以前は写真のAからでした。
>N.SUZUKIさん、成田にB747飛来していたのですね。出張で乗ったのはDC-10とMD-11だけでした。
>広江さん、CargoluxのLX-VCCは"City of Ettelbruck"ですね。確認出来ました。


Re: Boeing 747 Vol.2 Part.11 Name:129 Date:2015/07/11(Sat) 18:28 No.14931
広江さん皆様こんにちは
本日もKLMです、何か特別な話題がある訳でもないのですが、今回Vol.2で何度かKLMasiaの画像をご紹介させて頂きましたが、今日は自身まだ未出でありますKLM Royal Dutch AirlinesからノーズにはOrlandoと書かれています。ますます苦しくなって来ました(笑)

広江さん、度々すいません、有難う御座います。
KLM Royal Dutch Airlines PH-BFO B747-406M 25413/938 2011,8,17 NRT


Re: Boeing 747 Vol.2 Part.11 Name:Gulf4 Date:2015/07/11(Sat) 21:26 No.14932
昨日のSWISSAIRと共に「消滅」した、ベルギーの航空会社SABENAが使ったB747-329M(OO-SGD/製造番号24837/810)。
No.14838で同じ機体が紹介されていますが、今回紹介した方がSABENAの旧塗装になります。
撮影は1994年頃の成田のはずですが、残念ながら特定することができません。
昨日の機体は-300型のプロトタイプでしたが、こちらは最終号機と資料にはありました。
この会社が運航を停止したので、現在も日本からベルギーへの直行便はありません。


Re: Boeing 747 Vol.2 Part.11 Name:高木 Date:2015/07/11(Sat) 21:37 No.14933
広江さん、皆さん。こんばんは。
今日(7月11日)2013年7月以来2年振りに成田に展開しました。
KLMオランダ航空 City Of Seoul B747-400(PH-BFS)です。今日は午前、午後のダブルデイリーでした。
成田空港16Rする午後便の離陸をさくらの丘から撮影しました。
それにしても787を使う航空会社が増えました。


Re: Boeing 747 Vol.2 Part.11 Name:うみ太郎 Date:2015/07/12(Sun) 00:53 No.14934
今回もエアアトランタのB747で行きます。
羽田には3回飛来したと思います。前回No.14921のタイトル消した塗装で緑の尾翼だけです。
第1ターミナル前のタキシング画像となります。これも元JALのJA8106になります。

広江さん
当時のこの緑尾翼の塗装が正式な塗装だったのかネットで検索しても判りませんでした。
明日もう1機貼りますが全く違う塗装してます。

1999年12月17日 Air Atlanta Icelandic B747-246B(19825/137) TF-ATF




Re: Boeing 747 Vol.2 Part.11 Name:Takafumi HIROE Date:2015/07/12(Sun) 07:19 No.14935
>T.Hさん
ずいぶんと近い距離で短めの焦点レンズで撮影できる場所のようですネ。
複数(4本?)ある滑走路で運用されてる中、このようなショットが撮れたのはラッキーですね。
行ったこともない私ですが、地図と背景(UPS)と太陽光線をにらめっこするとRWY12降り?。
私はカーゴルクスそのものを撮ったことがありませんが、-400Fはもう居ないのかな(^_^;

>N.SUZUKIさん
5機しか運用されてなかったSWISSAIRのB747の来日は定期便のシップチェンジでしょうか。
1984年当時のSWISSAIRの成田便の機材は何だったのでしょうか。
そのあたりを補足いただけると、私も皆さんもより理解できると思います。
まあそれはともかくとして、SWISSAIRのB747自体は日本では貴重だったということですよね。

>toksansさん
紹介画像は味わい深い面白いショットですね。
このような絵が撮れるのと6本も滑走路があるとのことで、地図を探して眺めてます。
スキポール空港(アムステルダム国際空港)は広大ですねぇ〜。
東西は約8Km弱ほどでしょうか、18L/36Rと18C/36Cの間には南北の道路があるようですね。
最西端に離れてる18L/36Rから18C/36Cへの誘導路は道路の上を通ってるようですが、
この道路A5の他にもA4や一般道(?)が空港内を通ってますが、地下なのか半地下なのか・・・。
紹介の21110/271はLine No.順のGallery化で見ると変遷の一部を捉えて並んでます。
撮影された半年後の2006年12月にはMartinairからSouthern Airに運航会社が変わり、
その直後、まだMartinairの赤のストライプの残るいわゆるハイブリッド姿が
Vol.1 Part.9 No.14634でうみ太郎さんが紹介されてます。

>geta-oさん
まあ次から次へと私に馴染みのない航空会社の紹介に、本当に恐れ入りましたm(_ _)m
B747の話題を地域別に分割し、このVol.2で開催して良かったと実感します。
しかしBritsh Caledonianを調べてみれば、一時は英国でBAに次ぐ第二の航空会社だったのですね。
それが今ではBAに合併吸収され消滅してしまったのは英国も淘汰が激しかったのでしょう。

>tu_kaさん
前にも話題にしましたが成田のA滑走路の午前中側の離陸撮影ポイントを探したことがあります。
16R離陸は紹介の場所では近すぎるので東側に離れた場所に目安をつけました。
しかし午前の時間帯に離陸する目当てのヒコーキが少なく、いまだ実現してません。
それよりもB滑走路(34R/16L)の離陸撮影ポイントの方は度々利用してます。
なんせ、私は一に離陸で二に着陸の行動パターンなもので(笑)

>ETさん
チューリッヒ空港は本当にのどかな雰囲気を感じる空港です。
Swissairの5機のB747-357(HB-IGC 〜 HB-IGG)のうち、これで3機が紹介されました。
うち2機(HB-IGCとHB-IGG)がコンビ、残る未紹介HB-IGD, HB-IGFのうち1機がコンビですね。
それならば・・・と調べたところHB-IGDがコンビと判明。
念のためにHB-IGFを調べたら確かに旅客型の-357でした。
整理すると・・・、
 B747-357はHB-IGEとHB-IGF、
 B747-357MはHB-IGC, HB-IGD, HB-IGG、
これでよろしいでしょうか。

>129さん
129さんがこれまで紹介された画像の撮影年月日を見ると、
当時のAmsterdamとの往復はKL861/KL862の一日1便だけだと思います。
2009年頃までは確か一週間のうち2〜3便がB747で4〜5便はB777で運航されていたようです。
ところが2010年を調べてみたら、全てB747の運航になったのですネ。
2011年以降は分りませんが、129さんがKLMとの相性が良い理由が何となく分りました。

>Gulf4さん
奇しくもOO-SGDでSABENAの旧&新塗装デザインがGallery化で並びました。
私は好み云々はありません、どちらも好きです(笑)
洗練された新に比べれば旧は古さか否めませんか、このオーソドックスさがイイですよネ。
SABENAの運航停止はアメリカ同時多発テロの影響による2001年、もう14年も前ですか。
ベルギーへの直行便は、ANAが成田−ブリュッセルを今年10月25日から運航すると発表しましたね。

>高木さん
ホッカホッカの最新画像ではないですか(笑)。ありがとうございます。
2年ぶりの成田とは意外ですが、ひょっとして今回の話題がきっかけとなりました?(笑)
羽田にしても成田にしても、B787があっという間に増えたようですね。
私が成田通いを休眠してから運航会社もずいぶんと変わったと思います。
一度、確かめに行かなくてはなりません(^_^;

>うみ太郎さん
Air Atlanta Icelandicは羽田には3回飛来したとのことですが、
時期的に、この紹介のTF-ATFの後に続けてNo.14921紹介TF-ATEが飛来し撮影されたのですネ。
共に垂直尾翼はグリーンとのことですが、他の紹介と聖火輸送特別機は2004年から2005年の撮影。
同時期に垂直尾翼が緑と青の2種類存在していたわけではなさそうと思いました。
しかし、まだ別の塗装がある???。
ひょっとしても、少ない撮影で全て塗装が異なるとか???。





Boeing 747 Vol.2 Part.10 Name:Takafumi HIROE Date:2015/07/10(Fri) 06:41 No.14911   
Part.9ではコーヒーブレイク的な話題でのBritish Airwaysを紹介しましたので、
今日はまともな(^_^;BA機のショットを紹介します。
と言っても皆さんのようにバラエティに富む話題性のある機体は撮ってませんが、
レジだけは豊富、数えてみたら、この時点で未出レジ18機分の画像が見つかりました。
しかしその数に至るまでは『また同じ機体(レジ)だ』のシチュエーション数多し(笑)
レジ埋めに走ってはいけないのですが私の手立てはコレしかありません(^_^;
とりあえず未出のG-BNLCを紹介します。

B747-436 G-BNLC (23910/734), British Airways, 2008年5月27日, 成田空港RWY16離陸)

Re: Boeing 747 Vol.2 Part.10 Name:T.H Date:2015/07/10(Fri) 06:43 No.14912
引き続きマイアミ国際空港で撮影したジャンボですが、デジ化した2011年春の画像を今日から数枚。
このエアラインの747もマイアミ以外では撮っていないように思う Transaero。

'98年1月にマイアミで撮影した時は、空港の周囲何処のフェンス沿いで撮っていてもお咎め無しで、120cmの脚立を使って フェンスをクリアし さまざまな撮影場所で 正に撮り放題状態でしたが、9.11米同時多発テロ発生 後の 2011年に訪問した時は、当局が公認した撮影ポイントが わずか2カ所だけ・・・その他のフェンス沿いで撮影すれば10分以内にパトカーが内から外からやって来ました。
13年の歳月で乗り入れエアライン、機材も大きく様変わりしており '98年1月の記憶と'11年4月の再訪時のギャップの大きさにショックを受けました。

MIAMI INTL  23 APR 2011   B747-444 VP-BVR  Transaero Airlines


Re: Boeing 747 Vol.2 Part.10 Name:高木 Date:2015/07/10(Fri) 07:09 No.14913
広江さん、皆さん。おはようございます。
成田空港16Rからの離陸のため待機中の、KLMオランダ航空 B747-400(PH-BFA)です。
さくらの山からの撮影です。
今まで登場していないレジです。


Re: Boeing 747 Vol.2 Part.10 Name:toksans Date:2015/07/10(Fri) 10:04 No.14914
広江さん、皆さんお早うございます。

BAWのWorld Imageが続きましたので趣向を変えて今回はアラスカ、アンカレッジ空港RWY33を離陸するCargoluxの747-4R7F LX-WCVです。前回の北米編では紹介できなかった同じ撮影ポイントでの離陸写真です。


Re: Boeing 747 Vol.2 Part.10 Name:N.SUZUKI Date:2015/07/10(Fri) 13:20 No.14915
広江さん、皆さんこんにちは。
皆様にご心配かけて、申し訳ありません。退院時に貰った証明書には、治癒とは書かれずに、治癒に近い状態となっていました。改めて自重したいと思います。
さて、前回のNo14902で紹介したのと同一機ですが、2002年からスクラップとなる2005年までは、BAからEAL(European Aircharter)に変わりました。
B747-200B (L/N365) G-BDXH、撮影は2002年11月の成田空港です。
このときは、どこのチームか覚えていませんが、日本に遠征に来たサッカーチームのチャーター機だったことを覚えています。


Re: Boeing 747 Vol.2 Part.10 Name:geta-o Date:2015/07/10(Fri) 16:23 No.14916
広江さん、皆さんこんばんは
今日もワインチャーター。オリンピックの聖火輸送特別機は綺麗な塗装でしたが通常のAir Atlanta IcelandicのB4はおとなしい塗装です。
B747-230B(SF)( 23393/633) TF-AMH 2005/11/11 KIX
Air Atlanta IcelandicはB4の大ユーザーで各型合わせて通算120機以上使用したようです。


Re: Boeing 747 Vol.2 Part.10 Name:129 Date:2015/07/10(Fri) 17:32 No.14917
広江さん皆様こんにちは
私もそろそろモガキの状態に突入しつつありますが、何か無いかと探していた所すっかり抜けていた画像を発見
しました。と言うか完全に私の勘違いで画像の紹介をしていませんでした。
今日もKLMasiaです既にPart.3でDet-HさんPart.4でD-menさんがご紹介されている機体です。
私個人的に以外とKLMとは相性がいいようで思いの他画像が多いのは自分でも驚いています(笑)何度通っても撮影出来ない機体は出来ないもんなのですが、それでも通ってしまいますね撮影には(笑)
KLMasia PH-BFC B747-406M 23982/735 2010,9,15 NRT


Re: Boeing 747 Vol.2 Part.10 Name:ET Date:2015/07/10(Fri) 18:40 No.14918
広江さん、皆さん、こんばんは、
ポートサイドの写真が多かったので今日はスターボードということで1987年5月4日成田のR/W16に降りるイベリア航空のB747-256B (EC-DLC, cn22454/509)"Francisco de Quevedo"です。イベリアで1981年2月から2001年2月まで使用され、2001年5月にイベリアのEC-HVDとして再登録されましたがその僅かな間何故かAir Atlanta IcelandicとイベリアでTF-ATLとして登録されています。2008年11月スクラップにされたようです。


Re: Boeing 747 Vol.2 Part.10 Name:tu_ka Date:2015/07/10(Fri) 21:20 No.14919
広江さん 皆さん こんばんは。
BA World Image B747-436 G-BYGG (28859/1212) "Rendezvous"(China)です。機首に記入されているのデザイン名は、左側は英語で"Rendezvous"ですが、右側は漢字で「約会」となっています。
2002年5月3日、成田で撮影です。

広江さん> No.14892の文面ではお手数を掛け申し訳ございませんでした。


Re: Boeing 747 Vol.2 Part.10 Name:Cranberry 01 Date:2015/07/10(Fri) 22:05 No.14920
広江さん、皆さん、こんばんは。
昨日と同じ"Lady Penelope"です。この画像だとmetallic silverが良く判ると思います。 
G-VFAB  LAX 2002年



Re: Boeing 747 Vol.2 Part.10 Name:うみ太郎 Date:2015/07/10(Fri) 22:41 No.14921
get-oさんと同じくエアアトランタのB747で行きます。
羽田空港のランウェイ34Rの着陸を1タミの展望デッキか駐車場かららの撮影です。(記憶があいまいです)
早朝の撮影で、たしか出張に行く前で超望遠が無く小さく写ってしまったと思います。2タミが出来る前の工事の雰囲気が判る様にトリミングせずに貼っておきます。
この機体は元JALのJA8115で整備の為の里帰りだったと思います。垂直尾翼はサウジの様な濃いグリーンでした。

2000年1月11日 Air Atlanta Icelandic B747-146(20531/197) TF-ATE


Re: Boeing 747 Vol.2 Part.10 Name:Gulf4 Date:2015/07/10(Fri) 22:57 No.14922
1995年7月16日、チューリッヒのクローテン空港を離陸するスイスエアのB747-357M(HB-IGC/製造番号22704/570)。
資料によっては単に747-357と記述している資料もありますが、コンビタイプなので747-357Mと表示しました。
スイスエアは5機の747を運用しましたが、すべてが-300型で、その内の3機がコンビタイプのはずです。
HB-IGCはスイスエアの一番機で愛称はスイスの首都「Bern」、そしてこの機体は747-300のプロトタイプでした。
なおNo.14889で紹介されたスイスエアは新塗装で、こちらは旧塗装になります。
スイスエアの747は機材変更で、数えるほどの回数ですが、来日したことがあるはずです。
この空港は晴れると背景がきれいな空港なのですが、何度行っても山国のためか天気に泣かされてしまいます。


Re: Boeing 747 Vol.2 Part.10 Name:Takafumi HIROE Date:2015/07/11(Sat) 05:52 No.14923
>T.Hさん
TRANSAEROとウイングレットのマークを強調する大胆な機首部の切り取り(アップ)ですね。
望遠レンズを使いこなし表現するT.Hさんのテクニックは他が認めるとおりですm(_ _)m
頻繁に通う場所では徐々に変わっていく環境は、なかなか実感しずらいですが、
約13年ぶりに訪れたマイアミで空港では撮影環境の激変を現実として味あわれたようですね。

>高木さん
機首に書かれる“City of Atlanta”の文字は確認されてますか?。補足下さいネ。
それともう一つ、撮影日もコメント内に追記して下さい。お願いいたします。
Gallery化や文字検索等々でコメント内にあると助かります。

>toksansさん
背景はいかにもアラスカの山並み、その離陸シーンは最高ですネ。
右背景にはAn124も映りこんでますが、垂直尾翼はに20周年ロゴが見えるような・・・。
2012年頃かな?とは思いますが、スミマセンが撮影年月日を追記して下さい。
ところでCargoluxは4コマ紹介されてますが、機首に都市名が書かれてるようです。
うみ太郎さん、ETさん、Furuさん、そしてtoksansさん、皆さん気づかれてないようです。
小さい文字ですが、紹介の機体の都市名は分りますか?。

>N.SUZUKIさん
治癒とはいかず・・・とおっしゃるぐらいですので、本当にお大事にされて下さいネ。
紹介のEuropean Aviation (EAL)(で良いのかな?)はダーク系の色使いで渋いデザインですが、
センスの良いなかなか格好イイ塗装デザインが私好みです(笑)
初めて名前を聞く会社で日本への飛来回数は分りませんが貴重であることは間違いないでしょうね。

>geta-oさん
紹介がAir Atlanta Icelandのオリジナルの塗装デザインとのことですが、
うみ太郎さんとtoksansさんが紹介されたアテネオリンピック聖火輸送特別機は全く別物です。
ずいぶんとスッキリとした、ちょっと物足りないデザインですが、日本では貴重ですよね。
この会社がB4運用の最大ユーザーとは、なじみが薄いのか全く意識はありませんでした。
今回の話題に限らず、いつも新発見というか勉強になります。

>129さん
紹介のPH-BFCは、KLM → KLM Asia → KLM の変遷がGallery化で並ぶことになりましたが、
よく考えたら、Det-HさんがNo.14827で紹介されたのは機内のパネルなので、
機体そのものが外見的にKLMなのかKLM Asiaかは分らないと気づきました(^_^;
到着&出発の時間の関係なのか、私はKLMよりもBAとLHが圧倒的に多いです。
そしてKLMは、なぜかいつも同じ機体(レジ)、番号屋としては収集効率の悪いKLMです(笑)
追伸です。
画像プロパティを残す残さないは撮影者のご自由ですが、一応『残ってますよ』とお伝えします。

>ETさん
私は不得手とする分野ですが、紹介の22454/509は、よく分らない不思議な動きですネ。
私の調べた限りでは・・・、
 1981年2月18日〜2001年1月:EC-DLC/Iberia "Francisco de Quevedo"
 2001年2月7日〜2001年2月8日:TF-ATL/Air Atlanta Icelandic
 2001年2月8日〜2001年5月:TF-ATL/Iberia、Air Atlanta Icelandicよりウエット・リース
 2001年5月9日〜2005年5月:EC-HVD/Iberia "Francisco de Quevedo"
 2005年5月11日:EC-HVD/Iberia用廃(引退?)
 その後のスクラップになった時期は未確認。
以上ですが、IberiaがTF-ATLレジで運航したのは僅か3ヶ月間のようです。
ここから先は私の主観ですが、
2001年2月〜2001年5月の間は、Air Atlanta Icelandicには実態がないのにお金が流れるわけですから、
意図的な何かを感じてしまいます(^_^;。よく分りません・・・。

>tu_kaさん
出るは出るはで、これで何機目のWorld Imageなんでしょう。
しかしゴールまでには程遠いでしょうか(^_^;
「Rendezvous」はすぐ分ったのですが「約会」が分りませんでした(笑)
調べたら日本語では約束と勘違いしそうですが、「会うこと自体」を意味してるのでしょうね。
しかし一部では「約束」の意味もあるらしい???。中国語は難しいです。
この例から、toksansさんPart.9 No.14900紹介G-CIVMの右側には「濤と鶴」と書かれてるのかな(^_^;

>Cranberry 01さん
“Lady Penelope”、画像からも読み取れます。
以前、このBBS IIで開催したB-52の時にも話題になりましたが、
大型機のパーソナルマーク(ネーム)は機体全景を撮ると読み取れないことが多いですよね。
特に情報過多のような凝り過ぎたマークが一番厄介。機体全景からは小さすぎて分りません。
色々な情報や絵がてんこ盛りの、ここ最近の空自特別塗装機などにも言えることです。

>うみ太郎さん
変貌を続ける羽田空港は、やはりできる限り地上を写し込んだ方が良さそうですネ。
この場所から撮る現在の状況を比べてみるのも面白そうです。
ヒコーキが写しこめないのなら、それもまた比較する価値がありそうです。
聖火輸送特別機も含めAir Atlanta Icelandicの垂直尾翼は濃い青が標準塗装ですよね?。
濃いグリーンが塗られたのは、紹介のTF-ATEだけ?、それとも他にもある?。
そもそも色違いがある何かしらの理由があるとは思うのですが、私には分りません。

>Gulf4さん
水しぶきを上げて離陸していく姿、天気の悪さを活かした最高のショットですね。
ETさんNo.14889紹介HB-IGEでも感じコメントしましたが、背景に山並み写り込むのが綺麗ですが、
やはりこの画像からも、日本のローカル空港の雰囲気を感じます。
背景にビル群などの町並みが見えないからでしょうね。
SwissairのB747-300が5機だけとのことなので、調べたらすぐ見つかりました。
HB-IGC (22704/570), HB-IGD (22705/576), HB-IGE (22995/585), HB-IGF (22996/586), HB-IGG (23751/686)
しかし愛称(都市名?)とコンビタイプ(-357M)の詳細は、このレスまでに調べ切れませんでした。
来日したこのとあるSwissairのB747、どなたか姿を撮影されてないでしょうかね。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159]



Message No. Password

- Joyful Note -