GO! NAVY Message Board II
Name
Title
Message
Picture (Less than 100Kb)
Password (4-8 Char)
Authorization Key (Input a following number Authorization Key
Message Color
[Please read the notice] [最初にご利用される方は必ずご覧下さい]
[Home] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ][管理用]





B707/B720 Part.6 Name:広江 Date:2010/09/18(Sat) 06:33 No.3801 ホームページ   
今回見つかったネガにAIのB707-437も写ってました。THUDさんNo.3728紹介と同じ機体です。
エンジン排気口部分が目立ちますね。


>皆様
引き続き、このPart.6で皆様からの話題をお待ちします。
なお、ここまで皆様から紹介された画像は既に130枚を越えてます。
しかし終わる気配はありませんが、私の持ち駒は皆様紹介と重複アリで間もなく尽きます。
また、今回の話題では皆様個々の持ち駒数にかなりの偏りを感じてます。不思議な現象ですネ。
したがいまして、申し訳ありませんが、B707なので次のPart.7=最終章とさせていただきます。

Re: B707/B720 Part.6 Name:PAPPY Date:2010/09/18(Sat) 07:07 No.3802
広江さん、皆さんお早うございます。
横田、羽田では常連の Northwest Orient Airlines の B707-351C N356US で1973年頃の羽田の撮影です。
Part.5の広江さんのラストレス紹介の後の塗装ですがセンスが良いとは言えませんねぇ〜。
当時は羽田に着くと国内線(Bラン側)をウォッチしてからフィンガーデッキを順に回っていきます。
19番スポットあたりの国際線の2Fの屋根のあるフィンガーデッキで陣取りブラウン管TVモニタ見て移動して
ました、ニアミスからコンタクトまで45年もかかってしまいましたねぇ〜。


Re: B707/B720 Part.6 Name:ITAZUKE-1 Date:2010/09/18(Sat) 07:13 No.3803
広江さん 皆様おはようございます。
1979年11月飛来目的は不明ですが板付東側エプロンに駐機するエ−ルフランスのB707-321C F-BYCN(19370)です。B707の貨物機専用機はこれが最初で最後です。
現在の東側エプロンには燃料タンクや建物があり撮影はほとんど不可能です。
>広江さん 大変でしょうががんばってください。こちらもがんばっていつでも張れるように弾用意しています。明日はマリンコ空っぽの海自岩国公開へ行ってきます。


Re: B707/B720 Part.6 Name:det.H Date:2010/09/18(Sat) 09:07 No.3804
広江さん 皆さん オハヨウございます
>広江さん
そうですね、やはり2年前と今とはパワーが圧倒的に違いますね それだけここの認知度が上がったと言う証明でしょう 広江さんの努力の賜物ですね おかげ様で楽しませて頂いております ありがとうございます
>飛行浪人さん
待ってました! いつ紹介されるのか、楽しみにしていました 時代のおかげと言う事もあるのでしょうが、やはり飛行浪人さんのセンスと写魂がなければ撮れないすばらしい絵ですね CPの様です 出来れば手前のスチュアーデスさん(古!)の大御足の組み方が・・好みを言わせていただければ奥のご婦人が手前だと〔笑〕
>THUDさん
うらやましい写真です!このゲートはうつろながら覚えていました 正に時代を切り取ったGOOD SHOTですね 時がたった後、単なる郷愁でない価値を持った写真とは、こういうもんですね

今回はD、Eが無くて、Fでフラタイを。 Part.1で3人の方が御紹介なさっていますが、今回改めて写真を整理してみると、結構撮っていたつもりが、機体はタッタノ2機のみ N317Fと、N323Fだけ、と言う事に気付きました 飛行浪人さん、THUDさんともN323F、Det-FさんがN322F、少ない機体でフル回転していたのでしょうか?
では、未だ出てきていなかったN317Fを フラタイはエルアルと共同運航?をしていた様です 今スレが始まる前に調べていたのですが、何処かに資料紛失・・・・・

同時期N323Fは銀塗装でしたが、こちらはきれいなブルーの塗装でした


EL ALを書き込んだ機体です


同じ日の上がり全体像の、送りカットを                                      


Re: B707/B720 Part.6 Name:THUD Date:2010/09/18(Sat) 11:26 No.3805
まだ未紹介レジのフラタイで1968年7月横田R/W36にタッチダウンするB707-349C(N325F)です。
この機体、Caledonian Airlinesなどにリースされ、最後はAngola Airlinesに売却されたようです。
>det.Hさん
お褒めにあずかり恐縮です。このころはどういう心境の変化か飛行機だけではなく横田周辺(R16沿いの町並みなど)の風景などもカメラに収めてました。


Re: B707/B720 Part.6 Name:ET Date:2010/09/18(Sat) 12:22 No.3806
広江さん、皆さん、こんにちは。
1973年1月20日羽田で撮ったAir Manila InternationalのB707-331(PI-C7073,cn17680/89)です。Air Manilaは2機のB707を手に入れそれまでの国内線に加えて国際線に進出し名前にInternationalを付け加えました。しかしフィリピン航空(PAL)と政治的圧力により1973年もう1社と共にPALに統合されてしまったそうです。
もう1機はNo.3727でITAZUKE-1さんが投稿されたPR-C7074と思われますのでこのサイトで2機が見られることになります。ITAZUKE-1さんの撮影日は1976年とのことですので統合されてもこの塗装で飛んでいたのでしょうか。それともWIKIPEDIAの記載が間違っているのでしょうか。


Re: B707/B720 Part.6 Name:geta-o Date:2010/09/18(Sat) 12:28 No.3807
明日三沢を予定していたのですが天候があまり思わしくないので中止して立川にしました。
今日はブラニフの続きでN7102。色はオレンジ撮影日不明 場所は横田です。
なぜかN7101は使用されなかったようです。


Re: B707/B720 Part.6 Name:飛行浪人 Date:2010/09/18(Sat) 20:55 No.3808
>広江さん、皆さんこんばんは。
いよいよパート7で終わりですか、急がないといけませんね。
最近、英国国教会とローマ法王の手打ちが400年ぶりに行われたらしいですね。
という事で今日の画像は1975年5月10日に伊丹へ降りてタキシング中の英国女王旗?を掲げた    G−AXXYです。これも仕事の合間の撮影です。(笑)
できれば空軍のVC−10で来てほしかったです。

>det.Hさん、喜んでいただいてありがとうございます。結構暇な仕事だったので時間はありました。
フラタイはDC−8,B−747でもハイブリッドを見かけましたが、3804の画像は初めてです。
貴重ですね。1966年は文字通り浪人生活で横田デビューは1967年からでした。

>THUDさん、この臨時ゲートができてからフェンスへは近づきにくくなったような気がします。
横田では着陸があるとベルが鳴るのでラジオが無くてもとり逃がすことは無かったように記憶しています。


Re: B707/B720 Part.6 Name:geta-o Date:2010/09/18(Sat) 22:06 No.3809
#3798でTROUTさんがUPしたSkyworld AirlinesのB707はN454PCですがこの会社(旅行クラブ)は度々社名を変更しています。
変更の経過は以下のようです。
1966-1986 Ports of Call/Denver Ports of Call
1986-1988 Skyworld Airlines
1988-1989 Ports of Call Airlines
1985.04.14成田で撮ったDenver Ports of CallのB707-323B  N706PCです。塗装の変化は無いようです。


Re: B707/B720 Part.6 Name:TROUT Date:2010/09/19(Sun) 00:13 No.3810
こんばんは、広江さん皆さん。Part7まで行くと言うことなので、苦し紛れに参加させてください(^^ゞ
78年1月、ホノルルで撮ったPACIFIC WESTERN正確なレジは不明 尾翼端に776と書いてあります。機首窓の下にはカナダの国旗が描いてあるのでカナダの航空会社でしょう。>geta-oさんSkyWorldの詳細ありがとうございます。やはり成田来ていたのですね! ブラニフのレインボーカラーは憧れでしたが、たった一度グリーンの機体を目にしただけでした。


Re: B707/B720 Part.6 Name:広江 Date:2010/09/19(Sun) 05:47 No.3811 ホームページ
持ち駒が風前の灯。レジ違いでしのぎますm(__)m
CXでのB707の運用期間はどのくらいだったのでしょうか。少し調べましたが答えは見出せませんでした。
VR-HGUは1982年11月、No.3693のVR-HGPは1981年12月、No.3694のVR-HHDは1979年9月、に他社に転売。
CXはL-1011の導入でB707の運用期間は短かったのでしょうか・・・。


>PAPPYさん
紹介のNWのデザインも、私のマニア度にフィットしません。どこが合わないのかなぁ〜(^_^;)
私も羽田に午前中から行くと、まず光の当たり具合の良いBランから行きましたね。
その後は、Cランに光が当たり始めて移動・・・。デッキでPAPPYさんと何度もすれ違っていたはずです(笑)

>ITAZUKE-1さん
つい最近までのAFのデザインのB707カーゴは、ちょっと新鮮。撮りたかったですねぇ〜。
しかしITAZUKE-1さんでさえ撮影チャンスが1度だけだったとは、
AFでB707カーゴが何機運用されたのか分かりませんが、貴重な存在だったのでしょうかね。

>det.Hさん
いえ、本当にdet.Hさんはじめ皆様のご協力のおかげと感謝しております。こちらこそ、ありがとうございます。
フラタイも横田ではよく見かけるチャーター機でしたが、det.Hさんでえ2機とは、ちょっと意外です。
しかし私はエルアルのタイトルが書かれた機体(時期)を知りませんでした。

>THUDさん
今回に限らず、皆さんやAGC発行の各誌の画像を拝見し、いつもため息ばかり。
情景を写し込んだショットの撮れなかった自分の写真センスが本当に情けないです。
長い年月を本当に無駄にしてしまいました。そういう意味では、昔に帰りたい(笑)

>ETさん
AMIの解説ありがとうございます。貴重な2機が此処で見る事が出来たのも皆さんのおかげです。
しかし、民航の歴史、特に機材別の運用期間を知りたいのですが、
私の調べ方が足りないのかもしれませんが、なかなか見つけられません。

>geta-oさん(No.3807)
なるほど、N7101はBraniffにも他社にもB707で該当する機体はありませんね。何か理由があるんでしょうね。
オレンジは終始色を変えなかった紹介のN7102だけの貴重な一色ですね。
ところで、N7071〜N7075の5機は皆さんからも紹介がありませんが、横田には来なかったのでしょうか?。

>飛行浪人さん
スミマセンm(__)mちょいと巻きをお願いします(^_^;)
英国女王の専用旗(?)、さすが王室の国です。VC-10も魅力ですが、この話題的にはB707も重要です(笑)
横田の離着陸の際の信号とベルは未だに健在です。横田初心者の私も安心して撮影できます(笑)

>geta-oさん(No.3809)
Skyworld Airlinesのヒストリー、ありがとうございます。
度々の社名変更とは、なにやら社内外の事情(?)があったのでしょうかね。
それにしても、モノクロでも美しい機体デザインですね。

>TROUTさん
PACIFIC WESTERN (PW/PWA)はおっしゃるようにカナダのチャーター会社のようです。
紹介の機体はB707-351C、時期的にレジはC-FPWJ (18746/367)だと思います。“776”が大きなヒントでした。
一瞬、こんな貴重な機体が横田に来たのかと思ったら、ホノルルでしたネ(^_^;)。参考は以下です。
http://www.skystef.be/B707/OO-ABA.htm
http://www.airliners.net/search/photo.search?regsearch=C-FPWJ
http://www.airliners.net/search/photo.search?regsearch=CF-PWJ
http://jetphotos.net/census/aircraft2.php?msnid=707-18746

Re: B707/B720 Part.6 Name:PAPPY Date:2010/09/19(Sun) 06:18 No.3812
広江さん、皆さんお早うございます。
私も横田に戻って Braniff の B707-327C N7100 1969年頃の撮影でdet.Hさん紹介の資料よるとP.Gですか。
先日羽田の展望デッキで同年輩の方と707の話に及んで、707は大好きなのですが写真がほとんどないとか。
話を聞いていたら元Northwestの従業員で横田で707の整備をしていて、Air America の DC-4も整備したこ
とがあるそうです。この人の話によればBraniffのクルーの服装が全員機体と同色なのに驚いたそうです。


Re: B707/B720 Part.6 Name:飛行浪人 Date:2010/09/19(Sun) 08:44 No.3813
>広江さん、皆さん、こんにちは。
ではネジを巻いて、BAの続き、1970年後半のヒースローです。
当時はB707、DC8が長距離線をB747に譲りつつありましたが、御覧のようにまだ健在でした。
BAはG−AYLT、スーダンはST−AFB、MEAはB720/OD−AFZです。
MEAは赤い尾翼に丸の中のツリー?は緑色、ポジは一旦見つかったのですがまた埋没してしまいました。(笑)

>広江さん、PWAのB707は伊丹で見かけたような記憶があります。
バンクーバーへ行った時はB737が随分飛んでいたので国内定期便を飛ばしていたと思います。
 ブラニフといえばAR誌で見たピエールカルダンデザインのDC8が強烈な印象でした。
エクアトリーナと並ぶ名デザイン塗装だったと思います。
残念ながら日本へは来なかったようですが、B707にもこの塗装をしてほしかったです。


Re: B707/B720 Part.6 Name:ET Date:2010/09/19(Sun) 08:49 No.3814
広江さん、皆さん、お早うございます。
Part7で終わりとのこと、あとどれを出すか考えています。取り敢えず広江さんのお好きなカーゴです。1973年7月15日浮島で撮影したNorthwest Orientと称していた時のB707-351C (N359US, cn18888/425)です。
中国民航での使用機の経緯に関して私なりに調べてみます。但し、保証はいたしかねますが。


Re: B707/B720 Part.6 Name:つばどん Date:2010/09/19(Sun) 18:09 No.3815
広江さん、皆さんこんにちは。
B.707がこんなに続くとは思いませんでしたが、私の手持ちが無いだけでしたね!

この機体、全体の画像を撮っていなかったので、こんな処理で許してください。
元ヨルダン航空 JY-AEC のB.707-384Cで、一度ビスモンサンに入りその後E-8用のエアーフレームとして 66-30052の米空軍s/nが与えられています。機体はヨルダン航空の塗装を残して、文字類は塗りつぶされていますが、なぜかCARGOの文字のみ残されています。1994年10月ロビンスAFBの撮影で、米空軍のs/nをもらっているこの時点での型式が、B707-320C か -384C なのか、はたまたC-137Cなのか私には調べ切れませんでした。もしC-137Cでしたらごめんなさい。
現在はロビンスAFBで、GE-8Cとしてグラウンドトレーナーになっているようですが、s/n93-0011が与えられているとの資料もあります・・・・93-0011はトルコ空軍向けのF-16Cのはずですが・・・・。
このときのs/nがなぜFY66なのか不思議に思いましたが、最初のカスタマー オリンピック航空 SX-DBB が,'66年のデリバリーの様なのでそこから取ったのでしょうか?


Re: B707/B720 Part.6 Name:det.H Date:2010/09/19(Sun) 18:32 No.3816
広江さん 皆さん こんばんは

>THUDさん
ぜひ一度、その写真を拝見させていただきたいです

P.S 21:10 追加 今気付きました! THUDさん、さらっと紹介しないでください (笑)
No.3805のフラタイ、フラタイのロゴがバカデッカイではないですか! こんなの知りませんでした

>geta-oさん
見た事無い色ばかりです(撮っていないので当たり前か) あと何色続くのでしょう?

>飛行浪人さん
フラタイハイブリッド、そんなに貴重とは思っていなかったのですが?(只、同じ日に降り上がりを一度撮っただけでしたが)

今回はアルファベット7つ無くて、Nでノースウエストです 今回の整理で、1965年から70年代まで一番多く撮っていた横田チャーターでした ここまでも何人もの方が紹介されていますが、6〜70年代の塗装は3通り程の様で、時期による区切りではない様にも思います
総て同じ1972年の撮影でそろえてみました

一枚目は撮り出した65年から一番見慣れた尾翼にも文字入のペイント No.3814のETさんが翌年73年に撮られた時はORIENT塗装になっていますね それも完全カーゴ仕様ですね この時はまだふさがれた窓(跡?)がありました


二枚目はORIENT塗装となっている機体です


三枚目は尾翼の文字なし塗装の機体です


なお撮影した他レジは、N356US(PAPPYさんNo.3802の73年時はORIENT塗装でしたが、65年時は一枚目と同じ塗装)、N366US、N369US、N371USでした

Re: B707/B720 Part.6 Name:geta-o Date:2010/09/19(Sun) 20:00 No.3817
広江さんブラニフのN7071-7075はB707の中でわずか5機しか作られなかった高温・高地仕様の-220形(-227)で残念ながら私は見ることができませんでした。
今日は三沢に行かず立川に行ってヘリを撮ってきました。
ブラニフの707のカラー探したのですが既出ばかりですので今日は皆さんもUPしているフラタイの707。N322Fです。
この機体は引き渡された直後の1965.11.14-17にFred Austin & Harrison Finchの手でホノルルからホノルルまで北極から南極を経由して地球を縦に一周した記録を作りましたしたがって名前がPole Catと付けられていました。撮影日1966.02.18 場所は羽田です。


Re: B707/B720 Part.6 Name:飛行浪人 Date:2010/09/19(Sun) 20:13 No.3818
>広江さん、皆さん、こんばんは。
PWAの伊丹での画像が発掘できました!
相変わらず撮影年月日不明ですが1974年頃と思われます。
レジは見えませんが、尾翼先端に776と書いてあるので3810のTROUTさんと同じ機体の前の塗装ですね。
PWAはご多分にもれず1987年にCPと合併しカナディアンに名称変更しましたがACに吸収されてしまい今はありません。


Re: B707/B720 Part.6 Name:geta-o Date:2010/09/19(Sun) 21:35 No.3819
ごめんなさい。xちょっと追加説明です。
広江さん#3817で書いたブラニフの707-220の件ですがレジN7091-7095は存在しません。ブラニフの707-220はN7071-7075ですので念のため。
そろそろ新しいネタを発掘しなければなりません。今回はアメリカンの新塗装(といっても現在では旧塗装ですが)
B707-323C(N8416)撮影日1970.04.12 場所は横田です。


Re: B707/B720 Part.6 Name:ITAZUKE-1 Date:2010/09/19(Sun) 22:51 No.3820
広江さん 皆様こんばんは 
1981年1月福岡空港国際線にスポットインしたAMIのB707-123B N752TA(20522)です。
ETさんが説明されていたAMIについて少ししらべたところ1980年代前半まで運行していたようです。使用機は全部7機でした。
型式 B707-321    レジ RP-C7074 製造番号 17604
   B707-321       RP-C911       17606
   B707-123       N752TA       17648 
   B707-131       PIC-7072      17668
   B707-331       RP-C7073      17680
   B707-321B      RP-C7076       18335
   B707-321B      RP-C7075       18336  
N752TAの前の使用者TIGER AIRについてはまったくわかりませんでした。

>ETさん No.3806はAMI立ち上げ直後の赤色の塗装のようですね
http://www.airliners.net/search/photo.search?airlinesearch=Air%20Manila%20International&distinct_entry=true


Re: B707/B720 Part.6 Name:THUD Date:2010/09/20(Mon) 00:26 No.3821
1967年横田に着陸するフラタイのB707-399C(N319F)です。Caledonian Airlinesからのリース機のためかお馴染み?のアローラインとはデザインが違いますが、自分で撮影しておいてなんですが、ほとんど印象に残っていません。
>飛行浪人さん 広江さん
R/W18側にあった信号とベルの道路は我々も渡れたと記憶しています。ですのでIHI側へ移動するときは滑走路を横断!して行った憶えがあります。いまでは考えられないですね(笑)


Re: B707/B720 Part.6 Name:広江 Date:2010/09/20(Mon) 07:26 No.3822 ホームページ
私は持ち駒が尽きる寸前、例えれば、燃料メーターの「Eゾーン」以下で突っ走ってる状況です(笑)。
↓はポピュラーなPA機ですが、一応、私の好きなカーゴ機N462PA "JET CLIPPER EAGLE"。


>PAPPYさん
No.3721で私が紹介したのと同じ頃の撮影ですネ。
私の撮った日は、N7100とN7099が続けて降りてきましたが、今回の話題で色が記憶にインプットされました(笑)
このBraniffだけは、カラーで撮れば良かったと後悔する航空会社ですね。

>飛行浪人さん
紹介画像はBAが主役でしょうけど、それを含めたB707トリオがイイですねぇ〜(笑)。
おそらくB707末期の頃でしょうけど、まだまだB707健在ぶりをアピールする一コマですネ。
MEAのポジが再び埋没(笑)したのは私も残念です。世界遺産を大事に!(笑)

>ETさん
この時代のNWのB747が『Big Red』と呼ばれるようになった所以でしょうか・・・。
消滅してしまうと寂しく思いますが、民間機に遠い私でさえNWには食傷気味でした。
今は目の前に来るものは必ず撮ってますが、最近はDLにちょっと・・・(^_^;)

>つばどんさん
これは大変に貴重な画像では?。特にB707をリサーチしている方々にはお宝画像となるのではないでしょうか。
おっしゃるように、JY-AECはB707-384C (18949/497)ですが、その後が諸説入り乱れてますね(^_^;)
93-0011は偽のS/No.のようで、型式GE-8CではなくB707-GE8Cに改造された66-30052との説もあります。
FY66のS/No.が与えられたのは、つばどんさんの推測どおり、18949/497が1966年引渡しという事でしょうね。

>det.Hさん
最終章前の駆け込みですネ(笑)。やはり皆さんにNWは馴染み深いんですねぇ〜。
3機のNW、塗装が個々に異なる事例が同時期の画像でよく分かりました。
私個人的には、2枚目のデザインが他の機種ですが一番馴染み深い世代です(笑)

>geta-oさん(No.3817)
ブラニフのN7071-7075の件、高温・高地仕様とは初めて知りました。ありがとうございます。
N322Fは受領直後でピカピカですね。機首に赤い文字で書かれているのが「TIGERS POLE CAT」ですね。
↓のサイトで、Tigers Polecatの件を含めフラタイの歴史が記録されてます。
http://www.flyingtigerline.org/

>飛行浪人さん
TROUTさんNo.3810紹介と同じ機体(18746/367)でしょうね。塗装はこちらはおとなしめですね。
時期はNORTHWESTから受領直後の1973年末か1974年初め頃?。比較できる両画像のGallery化が楽しみです。
そういえばCP、思い出しましたが、オレンジ塗装のB707なんてあったのでしょうか。時代が違います?(^_^;)

>geta-oさん(No.3819)
私のNo.3811も読み返しましたがN7071-7075と書いてます。N7091-N7095とは何処にも書かれてないような・・・。
紹介は当時のAAの新塗装で現在は旧塗装?。スミマセン、私には間違い探しのようです(笑)
最近撮ったAA機(当然、B707ではありません(笑))と比較してるのですが・・・(^_^;)

>ITAZUKE-1さん
AMI運用B707の詳細、ありがとうございます。赤AMIは初期の頃のデザインだったのですね。
紹介のN752TAの前の運用会社Tiger Airは当時の現れては消え、現れては消えたチャーター専門会社ですかね。
それにしても、AA時代のN7521AからN752TAへのレジ変更は、今でも通ずる安易さに笑えました。

>THUDさん
紹介のフラタイN319F、確かにラインが太いし機首のアロー・ヘッドがありませんね。
撮影した当人が印象がないとは・・・(^_^;)。当時は本当は貴重だったのではないでしょうかね。
北側R/18エンドの、あの信号、渡れたんですか〜。なんともホンとにのどかな時代だったんですネ(笑)

>皆様
いよいよ、此処をクローズし、新たにPart.7=最終章を立てます。





B707/B720 Part.5 Name:広江 Date:2010/09/16(Thu) 07:11 No.3774 ホームページ   
またまた旧22降りのカット。↓は垂直尾翼のマークが今でも継承されているイラン。
レジの下文字が今のように垂直尾翼に書いてあれば、当時だったらVMCJ-1[RM]ですネ(笑)


>皆様
なんとか、もう1スレぐらい行けそうな私の持ち駒(笑)。という事で、このPart.5は通常運用です(笑)
引き続き、皆様からの話題をお待ちします。

Re: B707/B720 Part.5 Name:PAPPY Date:2010/09/16(Thu) 07:28 No.3775
広江さん、皆さんお早うございます。
>det.Hさん海外でのご活躍楽しみに拝見しております、707世代は皆さん早起きの様ですねぇ〜。
>広江さんAAでてきましたね、他のも見てみたいです、色の記憶すごいですねぇ〜!
CONTINENTAL B707-324C N17324 横田のチャーター便で1967年の撮影です。
geta-oさんの紹介のNo.3768と同じ機体ですがこの頃も尾翼は金色でINTERCONTINENTAL GOLDEN JET
と書かれています。調べていたら何と飛行浪人さん紹介のNO.3757のCAL B-1834 になっていました。
この機は1979年9月に訓練飛行中海中にクラッシュとありました。


Re: B707/B720 Part.5 Name:飛行浪人 Date:2010/09/16(Thu) 09:01 No.3776
>広江さん、皆さん、こんにちは。
いよいよ先が短くなってきたので急がなければ(笑)
今日はエアニューギニーです
たぶん1977年頃、就航記念のツアーがあり鹿児島からポートモレスビー経由でシドニー迄行ってきました。
トランジットでポートモレスビーで一泊、翌日早めに空港へ行ってウオッチングに精を出しました。
画像はタワーからの撮影でIDを見せると上に上げてくれました。(感謝)
レジはP2−ANHで、もとカンタスの機体のようです。
エアニューギニーはこの後福岡、関空へ移動し現在は成田へ来ていますが、時間が悪く撮影できませんね。
白い胴体に赤と黒の帯はきれいでした。ITAZUKE−1さんも撮っているのでは?


Re: B707/B720 Part.5 Name:飛行浪人 Date:2010/09/16(Thu) 09:10 No.3777
>続いて関連画像を。
このエアニューギニーのフライトでは操縦席を見せてもらえました。今では考えられませんね。
左側の機長には意外な所で再開しました。福岡へ乗り入れていた頃、伊丹へ悪天でダイバートしてきた時、撮影を兼ねて近くへ行って見ると同じ機長でした。
今のグラスコックピットから見るとめまいを起こしそうな計器の数です。車でいえばオートマとマニュアルの違いみたいなものでしょうか?


Re: B707/B720 Part.5 Name:geta-o Date:2010/09/16(Thu) 09:29 No.3778
ごめんなさい
#3769エチオピアの707はET-ACDです。
そろそろ終わりに近づいているようですが今日は5発の707。ルフトハンザのB707-430(D-ABOG)ですが左翼付け根にエンジン輸送用のポッドを付けています。当時エンジンを輸送できる貨物機は少なかった(というより特別仕立てとなり非常に高くついた)ので自社機にこのようなポッドを付け交換先まで運んでいたようです。
撮影は1966.02.18 場所は羽田です。


Re: B707/B720 Part.5 Name:det.H Date:2010/09/16(Thu) 09:36 No.3779
広江さん 皆さん おはようございます

>THUDさん、
脱線を楽しんで頂き、恐縮です しかし、広江さんからはツレナイ返事が (^_^;

>広江さん
言われて見ると、人工物らしきものが何も見えませんね〜 105を素通りしてそこにいきましたか〜 (笑)

>PAPPYさん
いや〜、ドップリ浸かってきました 戻ってから、早寝早起きになってしまいました
コンチのこの塗装は初めて知りました

では、元に戻って残りのBraniffを どちらも同じN7099ですが、69年7月と70年8月で色が変わっていました
 こちらは前期のDark Blueです 横田名物、R/W18降りの八高線の電線入り



こちらの中期はMedium Blueとなっていますが、どちらも正確な色が再現されているか?責任持てません(笑)
 なお、この後は2色のBlue/Light Blueと成ったようです



 BIはこれでお仕舞いです 全機制覇の↑先輩、あとはよろしくお願い奉り候
                                        
                   

Re: B707/B720 Part.5 Name:ITAZUKE-1 Date:2010/09/16(Thu) 09:41 No.3780
広江さん 皆様おはようございます。
1976年11月 中華航空公司のB707-324C B-1830(19178)です。元コンチネンタルのN17326です。
>飛行浪人さん プレッシャ−有難うございます(笑) 探してみます。


Re: B707/B720 Part.5 Name:ET Date:2010/09/16(Thu) 11:32 No.3781
広江さん、皆さん、こんにちは。

即位の礼に参列のため羽田に飛来したスーダン航空のB707-368C(ST-DRS,21104/906)"Blue Nile"で、1990年11月11日浮島での撮影です。


Re: B707/B720 Part.5 Name:ファントムおじさん Date:2010/09/16(Thu) 12:00 No.3782
皆様のすばらいい画像の数々、まだ私が知らない時代の物、いろいろ勉強になります。B.707はあまり撮っていないのですが、ETさんの画像で思い出して探しました。
89年大喪の礼の時に羽田へ飛来したエジプト政府専用機のB.707−366C(SU−AXJ)です。大統領が乗ってきました。尾翼にEGYPTIAN−01と書いてあったので大統領専用機だったんですかね?

Re: B707/B720 Part.5 Name:geta-o Date:2010/09/16(Thu) 15:42 No.3783
det.Hさんもう少し続けて下さると思っていたのですが。
というわけでもありませんが多分皆さんがUPしていないと思われるブラニフをピックアップしてみました。
最初はN7096。色はOchre(黄土)撮影日不明 場所は羽田です。


Re: B707/B720 Part.5 Name:THUD Date:2010/09/16(Thu) 19:51 No.3784
↓の塗装はまだ皆さんから紹介は無かったと思いますので。1977年羽田でLufthansaのB707-330B(D-ABUF)です。

Re: B707/B720 Part.5 Name:Gulf4 Date:2010/09/16(Thu) 21:47 No.3785
広江さん、皆様こんばんわ。
今回は海外で撮影したカットを紹介します。4発プロペラ機を撮影するため出かけたマイアミ国際空港には
珍しい中南米の航空会社も多く乗り入れていました。
先日は大統領が来日したエクアドルのEcuatorianaが運航したBoeing 720-023B(HC-AZP/製造番号18036)。
着陸してきた機体を見て、その派手なカラーリングに驚いてしまいました。
1976年1月の撮影ですが、かなり前からこの場所は治安が悪くて、行くのも危険な場所になったとか。


Re: B707/B720 Part.5 Name:ALPS Date:2010/09/16(Thu) 23:28 No.3786
広江さん 皆様こんばんは
一時期の中断をはさんで今でも中部に飛来し続けるエアホンコン。
当時のフリートは2機のB707でした。その後B74Fなども加えて少しずつ規模を拡大し
現在は8機程度のA300Fに統一してDHLカラーをまとって運行しているようです。
1991年8月14日名古屋を離陸するためタキシングする B707-336C VR-HKK です。


Re: B707/B720 Part.5 Name:広江 Date:2010/09/17(Fri) 06:41 No.3787 ホームページ
No.3773とは別の日のネガに写っていたのも↓のように皆さんから紹介済みのモノばかりでした。
しかし羽田でWORLD AIRWAYSを撮っていたとは、ある意味、私は新鮮です(笑)

追伸ですが、この日のネガには此処では紹介できない大物が写ってました。
「JAPAN AIR LINES」と機首に書かれた二重反転ペラのTu-114。
こんな大物を撮っていたことさえ忘れるとは・・・。
しかし、今回の話題が始まらなければ、私のTu-114は永久に忘れ去られていたでしょうね(笑)

>PAPPYさん
いやホンと、たいしたモノは出てきませんでした(^_^;)
紹介のCONTINENTALのデザインは、私は全く記憶がありません。横田のチャーター機も当時は多彩でしたネ。
しかし当時の横田にはファイター系も多数いたので、大型機に目を向ける人は多くなかったので?。

>飛行浪人さん(No.3776)
一瞬、何処の空港で撮影かと驚きましたが、文面を読んで納得できました。
当時も今も世界中を旅する飛行浪人さんの片鱗を伺える話題です。
ですので、厚木では、たま〜にしかお会いする程度で、各地の航空祭等でお会いした方が多かったような(笑)

>飛行浪人さん(No.3777)
私は駄目元でリクエストしたら、OKといわれ、成田からシドニーに向かうQFのB747のコックピットに上がり、
1時間ぐらい撮影したり歓談した事がありました。ホンとに今では考えられないですよね。
グラスコックピットかは車でいえばオートマとマニュアルの違い?、いやもっと差は大きいでしょう(笑)

>geta-oさん(No.3778)
エンジン5発のB707とは、また珍しい。ただ、そのようなケースを聞いた事はありましたが、
その理由を説明いただきましたが、エンジンを機内に搭載する方が簡単と思うのは素人考えですかね(笑)
昔、予備の主脚タイヤを主翼下のバイロンに着けて離陸したファントムを思い出しました(笑)

>det.Hさん
BRANIFFは、これまでに、N7095, N7097, N7098, N7099, N7100, N7104, N7xxx の9カットが紹介されました。
インパクト大のこのBRANIFFは機体と塗装の組み合わせが多すぎてdet.Hさんも難儀されたようですね。
N7099の前期のDark Blue塗装、私のNo.3709がこの色だったと頭にインプットしました(笑)

>ITAZUKE-1さん
一応、私もB-1834を撮ってますので、その歴史を調べましたが、今は便利な時代になりましたねぇ〜。
しかし全てを鵜呑みできないケースもチラホラ・・・。取捨選択できるレベルにならないとイケませんネ(^_^;)
妙なプレッシャーがITAZUKE-1さんに与えられたようですが、とりあえずは私は静観(笑)

>ETさん
当時、民間機マニアの方々にとって、一大イベントだった事でしょう。
スポットの関係でフェリーで他空港との往復などもあり、
降り・離陸・駐機・夜景・等々、ETさんも大忙しだったでしょうね。

>ファントムおじさん
続けて、また見たことのない機体の登場です。
当時は民間機に全く目覚めてなく、残念無念、と皆さんの画像を拝見してます。
しかし、堂々と“EGYPTIAN-01”と機体に書くヒコーキも珍しいのでは?。

>geta-oさん(No.3783)
Ochre(黄土)色とは、また奇妙な色を選択、det.HさんNo.3683紹介のN7095と同じ色ですネ。
このあと、N7096はTMAにリースされTHUDさんNo.3716紹介のように、再び機体を全塗装。
塗装のための経費や手間を当時は、あまり考えてなかったようですね。

>THUDさん
geta-oさんNo.3778紹介のデザインは私は記憶にないですが、こちらは私にもピン!ときます(笑)
しかし現在のデザインとほとんど変わりない長期間に渡った使用されているのですね。
もうそろそろ、デザインの変更があったほしいと期待しちゃいます。

>Gulf4さん
中南米の航空会社は日本においては希少種扱いですよネ。
それはやはり、現地あるいは乗り入れている空港に行って撮りたくなる欲求が出るでしょうね。
しかし、このデザインは派手というより奇抜というか何と言うか・・・(^_^;)

>ALPSさん
現在のDHLカラーのエアホンコンA300Fは成田に行き始めた私でも馴染み深くなりましたが、
やはり民間機に目覚める前の、紹介いただいたB707には憧れと残念な思いがあります。
しかし2機だけでの運行とはフル回転だったのかな・・・。2機を色々な角度で捉えられた事でしょう。

Re: B707/B720 Part.5 Name:PAPPY Date:2010/09/17(Fri) 07:10 No.3788
広江さん、皆さんお早うございます。
>広江さん、 Tu-114が有りましたか比較的短い期間でIl-62に替わりましたから貴重なものですねぇ〜
Lufthansa の B707-330B D-ABOX で1974年6月5日の羽田の撮影です、バックがすっきりしてますね。
この塗装に替わったのも1970年代になってからだったと思います。
THUDさんに先を越されてしまいましたが、つくづく撮影枚数を減らしてでも民間機はカラーで撮っとけば
よかったなとこのBBSを見ていて思いました。


Re: B707/B720 Part.5 Name:ELINT人/K's18 Date:2010/09/17(Fri) 07:14 No.3789 ホームページ
広江さん、皆さん、こんにちは。
B707は鬼門です。ほとんどありませんでした。
ALPSさんが紹介されている、B-2414を成田空港で撮ったものがありましたので、大トリミングと網越しとホコリ付きで貼らせていただきます。
1989年3月21日の撮影です。
もうちょっと探してみます。


Re: B707/B720 Part.5 Name:geta-o Date:2010/09/17(Fri) 07:57 No.3790
ゴメンナサイまた間違えです。
#3783 N7096は黄土色でなくLt. Yellowです。
今日はBI B707-327C N7100 色はLt. Green撮影日不明 場所は横田です。


Re: B707/B720 Part.5 Name:ET Date:2010/09/17(Fri) 08:08 No.3791
広江さん、皆さん、お早うございます。
1986年10月10日成田のR/W34から上がる中国民航のB-2404です。当日は曇天で写真もトリミングもしてありますので見にくいですがあしからず。つられて出させて頂きました。


Re: B707/B720 Part.5 Name:ITAZUKE-1 Date:2010/09/17(Fri) 08:58 No.3792
広江さん 皆様おはようございます。
81年1月1日 福岡R/W16に降りる AIR NIUGINIのB707-338C P2-ANA(19622)です。この後展望デッキまで行って機首アップなど撮影していました。垂直尾翼の赤い極楽鳥?が印象的でした。この後8社を渡り歩いて
E-8C 92-3289になった資料があります。
>飛行浪人さん 押入れから引っ張り出して捜索 おかげさまで見つかりました。今まで見た中では一番お気に入りのエアラインの塗装です。 といいながら忘れていたとは若年性痴呆症進行中(笑)
>広江さん 今回の捜索でいろいろ出てきましたのでちょっとお楽しみに 私が撮影した随一のカ−ゴも


Re: B707/B720 Part.5 Name:det.H Date:2010/09/17(Fri) 09:58 No.3793
広江さん 皆さん おはようございます
707はDC-8と比べて、使われた航空会社の数が多かったのでしょうか 約2年前のDC-8スレと見比べていて、ふとそんな事を思いました 塗装のバラエティも豊富ですね 

>Gulf4さん
それにしても派手ですな〜 いかにも南米!というデザイン、興味を引かれ、ちょっとググッてみました デザインの出自等は分かりませんでしたが、すっきりしたレインボーも素敵でした こういう機体を見ると、目覚め始めた?民航熱に新たに火が 残念ながら2005年に消えてしまったのですね

さて、私はBの次はCと言う事で、geta-oさんがNo.3708で出されていますが、私もコンチを
金色のラインと尾翼がきれいで、横田チャーターの中では好きな機体でした この頃のチャーター会社のほとんどが消えてしまった今、現存する数少ない民航ですね
↓はNレジが未記入でしたが、原版を見直して、N1732×とまで判りました コンチはNレジが胴体後部のライン真ん中に書かれていたため、丁度翼に隠れてしまい、脚カバーで何とか判別しました



こちらはなんとか読み取ったN17328です



他にN17325を撮っていました

Re: B707/B720 Part.5 Name:飛行浪人 Date:2010/09/17(Fri) 10:46 No.3794
>広江さん、皆さん、こんにちは。
暑さも峠を越えたようですが、このスレッドもやっと峠を越えたようでパート10ぐらいまで行きそうですね。(笑)
3776の補足ですがこの機体にも3778のgeta-oさんのB707と同じくエンジンフェリーポッドが付いていました。反対側で見えないのが残念ですが。
この方法はB747Fができるまでは結構使われていて羽田でもパンナムのB747やA社のL1011で見かけた人もいるはずです。
CL44ならば入ったでしょうがB707ではドアーサイズの関係で入らなかったように聞いています。

さて今日は中間地点という事でコーヒーブレーク。
横田を後にして伊丹へ転勤した後は民間機にどっぷり状態でした。
たまに軍用機が来ると眼の色をかえて追っかけましたが、通常は仕事の合間?にこんな絵を撮って遊んでました。
当時はミニスカート全盛時代でしたね。今は硬派の絵ばかり撮ってますよ。
この2人、今頃どうしているのでしょうか、魔法使いのおばあさんにでもなっているかな?(笑)

>ITAZUKE−1さん、やはり撮ってましたか、できればカラーで撮っておきたかったですね。

>24さん、随分大胆に撮ってますね。私は物陰からこそこそ撮ってましたよ。

>det.Hさん、やっとCまで来ましたか、私はZがあるので頑張りましょう。


Re: B707/B720 Part.5 Name:ファントムおじさん Date:2010/09/17(Fri) 13:46 No.3795
前回の画像と同じく大喪の礼の時に飛来したイラク航空のB.707−370C(YI−AGG)です。たしかイラクからは副大統領が来たと記憶しております。89年2月ですから湾岸戦争の約2年前ですかね。この機体は湾岸戦争で壊されてしまったのかな?


>広江さん
尾翼にどうどうとコールサイン?を書くなんてだいたんですよね。特にあちら方面の国ではやばかったと思うんですけどね。

Re: B707/B720 Part.5 Name:Gulf4 Date:2010/09/17(Fri) 19:29 No.3796 ホームページ
前回に続いてEcuatorianaのBoeing 720-023B(HC-BDP/製造番号18033)。こちらは3年後の1979年1月
同じくマイアミ国際空港で撮影したもので、これまた実に奇抜な塗装に塗られていますね。
前回の1976年と違いプロペラ旅客機も減少し、中南米の航空会社もジェット化が進行していました。
それでもBoeing 707を使っていた航空会社は少なかったと思います。
明日から三沢航空祭に行くので、当分参加できませんが、来週までこのシリーズ終わりませんよね?


Re: B707/B720 Part.5 Name:THUD Date:2010/09/17(Fri) 21:31 No.3797
そろそろ横田にRTBします(笑)横田の風景の話題がちょっとでてましたが、NORTH WEST(レジ不明)の着陸に絡めて一枚。1972年の撮影ですが、このころ国有地の造成工事に伴ってかどうかわかりませんがゲートが造られてました。入場待ちで並んでいる車のデザインに時代を感じます。

Re: B707/B720 Part.5 Name:TROUT Date:2010/09/17(Fri) 21:46 No.3798
こんばんは、広江さん皆さん。まだまだ勢いが衰えませんね!私は弾切れ寸前です(^_^;)
今日の一枚は88年7月横田。SKYWORLD N454PC  以前はDENVER PORTS OF CALLと言う会社で成田にも来たことあったような? 社名が変わったのかリース機なのか?? なかなか綺麗なのですが雨降りの中の撮影、天気のいい日に撮りたかったです。


Re: B707/B720 Part.5 Name:つばどん Date:2010/09/17(Fri) 22:36 No.3799
広江さん、皆さんこんばんは。
さすが世界のベストセラー機ですね、皆さんの画像に圧巻です・・・。
私が写真を始めた頃はまだまだ現役だったはずですが、初めた頃はDC-8との見分けも付かない若輩者で、画像もほとんどありません(^_^;)

数少ない中で、1979年6月24日に来日したカーター大統領に付随した報道陣用の機体で、田に飛来したTWA N18713です。この後肝心のVC-137は日没直後の飛来で、TWAが降りた頃に来てくれればと思ったものです。


Re: B707/B720 Part.5 Name:広江 Date:2010/09/18(Sat) 06:31 No.3800 ホームページ
NWは、この頃からずっと派手さのないデザインだったのですね。
しかし、そのNWが消滅するとは思いもよらず、そのニュースを聞いた時は驚きました。
現在のDLも馴染み深すぎて食傷気味ですが、写真においてはNWの二の舞にならぬよう気をつけねば(^_^;)

実はネガを見た瞬間↑がB720と思い喜んだものの、スキャンしたらB707と気づき、ちょっとガッカリ(笑)
今回のお題で私はB720を1枚も紹介することが出来ません。

>PAPPYさん
PAPPYさんは横田と厚木に加え、羽田にも頻繁に展開されている事がよくわかりましたが、
当時はニアミスだけ多発で、実際にお会いしてお話できなかったのが不思議ですネ。
厚木の私は比較的カラー化が早かったですが、民間機も撮り溜めれば良かったと今にして後悔です。

>ELINT人/K's18さん
皆さんがDC-8とB707の遭遇チャンスに大きな差があることが今回の話題で気づきました。
その確固たる理由は私も分かりませんが、ELINT人/K's18さんもB707は鬼門でしたか。
人それぞれ特定な機体が鬼門となる事がありますが、B707全体が鬼門となるのは不思議な感じがします。

>geta-oさん
BRANIFFをたくさん撮り過ぎていて記憶違いもあるでしょうネ(笑)
この紹介も私がNo.3721で紹介した色ですネ。またまた記憶にインプットです(笑)
しかし、このBRANIFFのように個々の機体色の異なる航空会社は、もう現れませんかね。

>ETさん
誇らしげに国旗を大きく垂直尾翼に画く中国機や(当時の)ソビエト機などは私のある意味憧れでした。
しかし、徐々に欧米諸国の機材を使うようになったのは、未だに違和感を感じますが、
紹介のようなB707などを運用し始めた初期の時代のデザインには面影が残っていてイイですネ。

>ITAZUKE-1さん
おっ!、見つかりましたね。若年性痴呆症が食い止められる話題で私も安心しました(笑)
まあ、もっとも、私も今回の話題で捜索した結果、完全に忘れていたTu-114が出てきましたがね(笑)
この後も私の好きなカーゴ機ですか。楽しみですが、最終章に突入するのが勿体無く感じ始めました。

>det.Hさん
度々私も気にしているDC-8とB707の皆さんにとっての差ですが、本当に私は不思議に思います。
ただこのBBS IIにおいては、現在と2年前では、皆さんのパワーが違うのが差になっているような気もします。
当時のCONTINENTALは本当に綺麗なデザインでしたね。現在に復活してほしいものです。

>飛行浪人さん
中間地点(?)のコーヒーブレーク、と〜ってもありがたいのですが、10は無理です(笑)
あとはDC-7やA-1のように私が画像なしのレスで皆さんの画像を拝見させていただくか・・・ですネ。
お仕事の合間(?)、今だから許せる時効画像のような気もしますが・・・(^_^;)

>ファントムおじさん
紹介のYI-AGG (20891/892)は、1995年10月31日付けでイラン空軍に転籍(EP-AJD/1002)されてます。
その経緯は分かりませんが、少なくとも今年5月に飛ぶ姿がJFK/KJFKで確認されてます。
http://www.airliners.net/search/photo.search?cnsearch=20891/892&distinct_entry=true
しかし日本人として不適切かもしれませんが、私も「その時」に民間機を追い回したかった(^_^;)

>Gulf4さん
これまた奇抜な・・・(^_^;)。ひょっとして、EcuatorianaのB707は個々にデザインが異なるのですかね。
北米のBraniff、南米のEcuatoriana、この両者、比較し難いですね。
今週末は三沢でしたネ・・・。来週まで此処は持ち堪えられているか自信はありませんです(^_^;)

>THUDさん
このゲートの存在を私は知りませんが、現在の南端のゲートとは異なるようですね。
しかし当時の車にしては古いような・・・。1960年代、あるいは1950年代のようにも見えますが、
私が最初に乗った車(1972年製ダルマ・セリカ)と同じと考えると、ちょっと複雑(笑)

>TROUTさん
弾切れ寸前で私の初めて見る画像とは、やはりB707の話題は奥深く、まだまだ入り口と再認識です(笑)
先日紹介したサイトで歴史を調べたところ複雑で難解。Skyworld AirlinesはPorts Of Callの名称変更?。
私にはこれ以上分かりませんが、綺麗なデザインの航空会社ですね。

>つばどんさん
DC-8とB707の違いは幸いにして私はプラモデルで学びました(笑)が、確かに見分け難いかもしれませんね。
『降りた順番が逆ならなぁ〜』のシチュエーションは、意外に皆さんも体験してると思います。
しかし、VC-137Cとの逆は、あまりにも痛かったでしょう。残念無念ですネ。

>皆様
ここは一旦クローズし、Part.6を立てます。





B707/B720 Part.4 Name:広江 Date:2010/09/14(Tue) 06:50 No.3750 ホームページ   
Part.3でAir Indiaが紹介されましたが、いずれもB707-437。私の紹介はB707-337C↓。
Air Indiaにおいて、-437と-337のそれぞれの運用時期が分かりませんが、
エンジンの異なる両タイプを同時に運用する非効率的な時期があったのでしょうか・・・。


>皆様
引き続き、Part.4で皆様からの話題をお待ちします。
この進み具合ですと、Part.5=最終章となりそうな雰囲気を感じます。

Re: B707/B720 Part.4 Name:PAPPY Date:2010/09/14(Tue) 07:15 No.3751
広江さん、皆さんお早うございます。
Part.4ですね羽田乗り入れ機もDC-8と2分していましたからもうそろそろでしょうか。
EgyptAir の B707-366C SU-AOU で1973年5月5日です、機首部分のマーキングはエジプト風なのですが
当時の羽田の景色が映り込んでいるものにしました。
左から東京タワー、高層ビルのはしりの霞が関ビル、太い集合煙突が大井の品川火力発電所、浜松町の
世界貿易センターで一番右のクレーンが大井埠頭と思います。


Re: B707/B720 Part.4 Name:ITAZUKE-1 Date:2010/09/14(Tue) 07:51 No.3752
広江さん 皆様おはようございます。
1979年4月板付R/W16に降りる大韓航空のB707-338C HL7433(19628)です。胴体後部にI LOVE NEW YORKが描かれています。
>広江さん 当時のノ−トを開いてみましたが板付の記録はほとんど無く 岩国 嘉手納の記録ばかりです。
したがって民間機の記録はひとつもありません。何でも撮って記録しておかねばなりませんね。


Re: B707/B720 Part.4 Name:det.H Date:2010/09/14(Tue) 07:58 No.3753
広江さん 皆さん おはようございます
昨日、かの地より戻ってきました 3日間ほど環境が無く、参加出来ずにおりましたら、もうPart.4ですか すごい勢いになってきましたね 
では、またABC順、 Nレジ順での紹介でBraniff続きをいきます 広江さんのご質問の後期2色パターンです このパターンは残念ながらこの1機しか撮っていませんでした  
>広江さ〜ん
と言うことは、残り後これを入れて、5,6回ですか Cで終わってしまいそうです (^_^;


Re: B707/B720 Part.4 Name:TROUT Date:2010/09/14(Tue) 09:34 No.3754
おはようございます、広江さん皆さん。 早朝から皆さん早いですね〜(^_^) 今日の一枚は84年8月、嘉手納で撮ったWORLDWIDE AIRLINES N8733 台風近づくスコールの中降りてきました。 たしかグリーンベレーの移動だったようで、この到着を待ちかまえるようにMC-130E×3機が待機していました。手前のF-4Sを入れ、「取りあえず撮っておくか〜」てな感じでこの一枚しか撮っていませんでした(^_^;) 会社名は大きく出た看板ですが、どれだけの規模だったのでしょうか?

Re: B707/B720 Part.4 Name:MACH3 Date:2010/09/14(Tue) 12:05 No.3755
民間機にはあまり興味がない私、羽田などほとんど行ったことがありませんのでネタがありません。
GO NAVYのBBSということでNAVYに関連して厚木で撮影したB707です。

この日はなんとか飛行機と雪景色をと期待して厚木へ、しかしフライトは無く一面の雪も時間とともに解けていく中で待望の飛行機B707がタキシング。
頭の中ではジェットエンジン4発=雪煙りが舞い上がる。
ヨシッ!と気合が入り、いざ離陸。
しかし期待した雪煙りはこの程度。
頭に描いたショットをネガに焼き付けることは難しいですな。


Re: B707/B720 Part.4 Name:ET Date:2010/09/14(Tue) 14:06 No.3756
広江さん、皆さん、こんにちは。
1989年2月の大喪の礼、1990年11月の即位の礼の際には海外から多くの元首・要人を乗せた特別機が羽田に飛来しました。当時B707で来た国がかなりありました。その際の写真がまだ1枚も出ていないようですので1枚貼らせさて頂きます。機体は西独(当時)大統領搭乗のLuftwaffe B707-307C(1002, cn19998/750),"Hans Grade"です。LuftwaffeのB707は羽田でしばしば目にしました。1001から1003まで撮ったのですが1004にはお目にかかれませんでした。少なくとも1003までドイツの航空パイオニアの名前がついていました。


Re: B707/B720 Part.4 Name:飛行浪人 Date:2010/09/14(Tue) 19:58 No.3757
>広江さん皆さん、こんばんは。
PART5で終わりですか?私はPART10迄行けそうですが。(笑)
det.Hさんも持ち駒があるようなので延長戦をお願いします。

落ち穂拾いは止めて今日はCAL、中華航空です。
日中国交正常化により一時運行を中断していましたが、その後再開、成田開港後も中途半端な政策によりしばらく羽田空港に唯一乗り入れていた国際線でしたが、成田へ移動、今年の秋にはまた羽田へ戻ってくるという政策に翻弄される航空会社です。
しかし運賃は安く、私も何度かお世話になりました。一度グレードアップの恩恵にあずかりましたが、食事はいまいちでした。(笑)
 B707での運航はB727とB747のつなぎだったのであまり長くなかったように記憶しています。
撮影は1970年代、ホノルルの離陸です。(B−1834)


Re: B707/B720 Part.4 Name:Gulf4 Date:2010/09/14(Tue) 20:47 No.3758 ホームページ
定期便で乗り入れていた航空会社を紹介してきましたが、浮き沈みの激しいチャーター航空会社で
珍しく現在も残っているMonarch AirlinesのBoeing 720-051B(G-AZKM/製造番号18382)。
1975年3月、名古屋空港で撮影したもので、当時は羽田のスポット不足で駐機していたはずです。
以前はノースウエストでN731USとして飛んでいたので、どなたか撮っているかな?


Re: B707/B720 Part.4 Name:THUD Date:2010/09/15(Wed) 00:19 No.3760
この画像をUPしても広江さんが後日BBSUGalleryで扱いに困るのでは(笑)と考えてどうしょうかと思いましたが、一応後ろにPAN AMERICAN(レジ不明)が写っているので(Galleryには入れなくて結構です)。手前は産経新聞社のビーチクラフトC-35ボナンザ「あかつき」ですが、その瞬間は目撃していませんが胴体着陸したらしく人が集まっていました。1968年羽田にて

Re: B707/B720 Part.4 Name:うみ太郎 Date:2010/09/15(Wed) 01:05 No.3761
広江さん、皆さん、こんばんは。
明日から金曜日まで青森出張なので今回で最後の参加になると思います。
せっかく三沢の公開があるのに八戸まで行って金曜に帰るのは残念です。(仕事なので仕方ないですが・・)
今回のは2001年1月30日 羽田V1 アンゴラ政府のB707-3J6B D2-TPR
格好良かったので昼も夜も行ってます。 機首と尾翼のマークもアップしておきます。


Re: B707/B720 Part.4 Name:広江 Date:2010/09/15(Wed) 06:40 No.3762 ホームページ
シンガポールとマレーシアの共同運航のMSA(Malaysia-Singapore Airlines)から
SQ/SIAとMH/MASに分離した経緯を飛行浪人さんから説明いただき、私の頭の中はようやく整理できました(笑)
現在でも見慣れた垂直尾翼のロゴのMH/MASですが、胴体には「Malaysian Airline System」と書かれてます。


>PAPPYさん
Egypt Airですか・・・、今でこそ、やれA340だのB777と追い回してますが、当時も羽田に通うべきでした。
しかし厚木が今より忙しい時期だったこともあり、なかなか羽田には足が向きませんでした。
羽田の背景の説明ありがとうございます。今ならスカイツリーが写りこみますね。

>ITAZUKE-1さん
I LOVE・・・のハートマークは流行でしたネ。
私も民間機の記録はおろそかです。とりあえずは撮った日付のスタンプをマウントに押してありますが、
肝心のそのポジを整理してないので、今回のような話題には、いつも捜索が難儀してます(^_^;)

>det.Hさん
お帰りなさいm(__)m、遠い地からのBBS Iへのリポートありがとうございました。
BRANIFFの2色塗装とは、紹介のデザインだったのですね。初めて見ました。
B707持ち弾には今回は個々の方に大きなバラツキがあるようです。この先、もう少し様子を見ます。

>TROUTさん
どちらが画像の主役でしょうか・・・。おそらく、当時の私だったら手前でしょうネ(笑)
しかし、今の私だったら、『VMは何度か撮ったから、貴重な奥の機体だ!』と目の色変えて撮るでしょう(笑)
WORLDWIDE AIRLINESは私には分かりませんが、N8733は1984年4月〜1985年12月のTWAからのリースだったようですね。 

>MACH3さん
その日、私も一緒に撮ってますねぇ〜。思い出しました。
前々日3/11に立川にVXN-8のNC-121Kを撮りに行き、3/12に大雪。そしてこの日3/13に厚木に行きました。
この1969年は大雪が続いた年、色々と残雪の残るショットを撮りましたね。

>ETさん
1989年2月の大喪の礼の時、各国から要人を乗せた特別機がたくさん飛来したそうですね。
スミマセンm(__)m、紹介は、大喪の礼、即位の礼、どちらの飛来ですか?。
私はヒコ〜キから少し離れていた時期なので、羽田や成田の飛来状況が全く分かりません。

>飛行浪人さん
いや、Part.5での最終章は私の単なる直感です。外れることのほうが多いかも。
飛行浪人さんはPart.∞まで行けるでしょう(笑)。私はPart.5越えが現在の目標です(笑)
ましてや、私のなけなしCALのたった1枚がB-1834だし(笑)。さて、モノクロネガを家捜しするかな・・・。

>Gulf4さん
私は当然の如く(笑)Monarch Airlinesを初めて見ますが、
イギリスのチャーター便専用航空会社というのは日本には馴染みが薄いのでしょうか。
現在運用している機材が分かりませんが、日本のツァーでも組んで飛来してほしいものです。

>THUDさん
これまた画像の主役は、どちらか悩むところですねぇ〜(笑)
まあどちらかと言うと。インパクト性で「V尾翼」が主役かな?(笑)
しかし、PAN AMの機内から見た人は驚いたでしょうねぇ〜。

>うみ太郎さん
真っ白な機体で派手さは全くないものの、垂直尾翼、それと機首のマークが目立ちますね。
それぞれ何かの意味がありそうですが、撮った当時には話題になりませんでしたか?。
三沢基地公開前に戻られるとの事、残念でしょうけど、ひょっとして、ここがまだ開店中?(笑)

Re: B707/B720 Part.4 Name:PAPPY Date:2010/09/15(Wed) 07:27 No.3763
広江さん、皆さんお早うございます。
China Airlines B707-309C B-1824 で1973年5月5日の羽田での撮影です。広江さんはB-1834一枚ですか。
小さな貨物をベルトコンベアと人力で貨物室の中に人が入って搭載している様子が分かりますね。
安いパックツアーでハワイに行った時にどう言う訳か行き帰りともジャンボ2階席のビジネスシートでした。
それからChina Airlinesが大好きになりました、今の塗装もセンスが良くて好きです。


Re: B707/B720 Part.4 Name:ITAZUKE-1 Date:2010/09/15(Wed) 07:59 No.3764
広江さん 皆様おはようございます。
1972年9月07日 嘉手納R/W23に入ったアメリカンのN8440(20179)です。
あの日に戻りたいと思うのは年とった証拠かな(笑) 
アフリカへ渡った後デビスモンサンへ戻って来て?レジはN7158Zになり部品取りにされたようです。


Re: B707/B720 Part.4 Name:det.H Date:2010/09/15(Wed) 09:19 No.3765
広江さん 皆さん こんにちは
>PAPPYさん
朝の涼しい時間の出勤前の朝レスが習慣になりましたね (^_^)
特にきょうは秋の気配を感じさせる涼しい朝となりました 西海岸の朝のようです
羽田通いをなさっていたのですね CIVILはとんとです 今回も横田チャーターが無かったら、0でした

さて、いつもの事で、ちょっと脱線、どちらが主役か?シリーズ??を引き継ぎまして、横田編を一枚 
>THUDさん
お株を取るつもりは毛頭ありません (^ ^:
あの時代、横田でよく見られたチャーターとの絡み、VikingとThunderchifです
>広江さん
別に催促している訳ではありません (〜_〜;
                           


Re: B707/B720 Part.4 Name:ET Date:2010/09/15(Wed) 10:17 No.3766
広江さん、皆さん、お早うございます。
今回は即位の礼に参加のため飛来したトーゴ共和国のB707-312B(5V-TAG, cn19739/765)で、1990年11月10日京浜島での撮影です。この機体は、1968年からマレーシア・シンガポール航空で、1986年からトーゴ共和国で使用されましたが2000年9月Nigerで墜落したそうです。
<広江さん、No.3756の写真は1989年2月22日浮島で撮影した大喪の礼に出席のため飛来した機体です。説明漏れで済みませんでした。>
以前のBランは撮りやすかったですね。


Re: B707/B720 Part.4 Name:飛行浪人 Date:2010/09/15(Wed) 20:17 No.3767
>広江さん、皆さん、こんばんは。
せっかく貼り付けたのに送信失敗、簡単に行きます。
1980年代の伊丹で撮影したジャーマンカーゴです。(D−ABUI)
色がくすんでいますが、この後DC−8に機材変更後はきれいな黄色になったようです。

>広江さん、貴重なB−1834、失礼しました。もちごまの推測ができませんが、羽田がメインでしょうか?


Re: B707/B720 Part.4 Name:geta-o Date:2010/09/15(Wed) 20:38 No.3768
707は皆さんがUPしているようにベトナム戦争当時はMACチャータで横田に多数飛来していました。
その中でも当時は羽田に乗り入れていなかった航空会社も見ることができ民間機マニアも多数横田にきていました。
その中でも金色の尾翼をもったコンチネンタルははででした。
B707-324C N17324 撮影日1972.06.25


Re: B707/B720 Part.4 Name:geta-o Date:2010/09/15(Wed) 21:01 No.3769
続けてもう一枚
ハイレ・セラシエ皇帝が大阪万博の万博賓客として来日した際乗ってきたエチオピア航空のB707-360C  ET-ACO 撮影日1970.05.24 羽田の整備場地区


Re: B707/B720 Part.4 Name:Gulf4 Date:2010/09/15(Wed) 21:16 No.3770 ホームページ
今でこそアメリカン航空は日本国内でも見られますが、この当時はユナイテッド航空や↑にある
コンチネンタル航空さらに訳の分からない会社まで、横田基地に行けば珍しい航空会社の宝庫。
ただ週末は滑走路がクローズになり、その一部が羽田を利用していた時期もありました。
アメリカン航空の707はNo3674とNo3764で紹介されていますが、これは現在まで長く続く塗装で
その前の稲妻(?)のような塗装は、一度だけですが撮影をしたことがあります。
1969年10月だと思いますが、羽田で撮影したBoeing 707-323C(N7564A/製造番号19237)。
貨物専用機なので会社名のタイトルが少し違っています。

>広江さん
Monarch Airlinesは現在A300、A321、B757などを使っています。日本向けツアーは?



Re: B707/B720 Part.4 Name:THUD Date:2010/09/15(Wed) 21:49 No.3771
1977年羽田に着陸後スポットへ向かう大韓航空のB707-373C(HL7427)です。
>det.Hさん
どちらが主役?それは言わずもがなですよ(笑)いやぁ105が見られて嬉しいです(^^ゞ


Re: B707/B720 Part.4 Name:24 Date:2010/09/15(Wed) 23:20 No.3772
こんばんは。
>広江さん、No3712のイスラエルB707の来日とレジをいろいろと調べてみたら1997年8月でレジは4X-JYQだったようです。(ちなみに過去の某航空雑誌を参考にさせていただきました)

写真は、1996年11月2日/羽田
このときには、随伴機として飛来して独首相は今のA310で来ていたようです。


Re: B707/B720 Part.4 Name:広江 Date:2010/09/16(Thu) 07:09 No.3773 ホームページ
昨日(9/15)、涼しさを利用して今まで手付かずの箇所を探したところ、ネガ2本分が細切れで出てきました(笑)
厚木エンドにデビューする前、調布や羽田に学校が休みの時に通った時のショットですが、
皆さんから既に紹介された航空会社ばかりで目新しい発見はありませんが、いくつか紹介します。

↓はPAPPYさんがNo.3676で紹介されたAAと1番違いのレジです(笑)
同じ機体がGulf4さんからNo.3770でカラーで紹介されてます。
私からのPAPPYさんへのレス(No.3679)でAAの色の記憶をコメントしましたが、
撮った事さえ忘れていても、その色の記憶だけは頭の片隅に残っていたのかもしれませんね。
しかし、この時期、ひょっとして私は羽田でもPAPPYさんとニアミスしていたかもしれません(笑)
お互い高校生時代の春休みにも関わらず、ヒコーキ一筋の青春してたんですねぇ〜(笑)


>PAPPYさん
到着後または出発前の慌ただしい光景ですね。
しかし、私はもう随分とこのような光景を見てないです。今は、もっとスマートな方法なのかな?。
このCALは飛行浪人さんが上でコメントされてますが、政策上の理由で羽田と成田を放浪してますね。

>ITAZUKE-1さん
『あの日に戻りたい』の意味は「昔をまた楽しみたい」という事かな?。
私も昔の仲間や、このBBS IIでニアミスした方々と、昔をまた一緒に楽しみたいですネ(笑)
まあそれは無理ですが、「会ったことのない人との同窓会」でもあるとイイなぁ〜(笑)

>det.Hさん
「どっちが主役?シリーズ」 にThunderchifで誘っても、私は持ち駒がないので対応不能ですヨ(笑)
しかしクリーンな背景が素晴らしい!。ミリタリーとはミスマッチの本当にのどかな良い雰囲気の背景です。
この写真をパッとみて『横田!』と答えられる人は少ないでしょうねぇ〜。

>ETさん
胴体のストライプが垂直尾翼の国旗にかかる、シンプルですが斬新で美しいデザインですね。
今まで旧22降りショットを紹介してますが、現在より380m手前だったので近くて撮りやすかったですネ。
geta-oさん紹介No.3731やNo.3742も夢のよう。羽田での離着陸は益々撮り難くなるでしょうね。

>飛行浪人さん
黄色の機体というとDHLを思い出しますが、紹介はジャーマンカーゴですか。伊丹も話題豊富ですネ。
B-1834の件、気にしないで下さい。No.3762のレスは偶然で笑って済ませたい話しですから(笑)
それに皆さんにも『機体やレジのダブりを気にせず、個々の話題として・・・』とお願いしてますので。

>geta-oさん(No.3768)
金色の垂直尾翼が一際目立ち派手ですが、私は少なくとも現在のデザインより好きです。
横田に飛来するCONTINENTALチャーター便が民間機マニアの方々は貴重だったのですね。
現在でも、横田は意外と貴重なチャーター便が来るような気がします。

>geta-oさん(No.3769)
最終章恒例の連貼りはフライングです(笑)。通常スレで皆さんが連貼りされると、私はレスが厳しいです。
ところで、紹介はB707-360C ET-ACD(19736/696)ですか?。それとも紛らわしいB707-379C ET-ACQ(19820/709)?。
ET-ACOというB707は見当たりませんでした。たぶんET-ACDだと思いますが、再確認願います。

>Gulf4さん
AMERICAN AIRLINES FREIGHTはPAPPYさんがNo.3676でN7565Aを紹介されてます。
そして、私が我が家を大捜索した結果、モノクロながら、ようやく見つけたのがN7564Aです(笑)
やっぱりカラーはイイですねぇ〜。私の『オレンジがかった赤』の記憶は間違ってなかったですよね(笑)

>THUDさん
どこかのタイミングで何度かコメントした事がありますが、私はカーゴ機に魅力を感じてます。
窓が少なくて軍用機っぽいところに引かれるのかもしれません。
紹介のKEのカーゴ、今で言うところのB747Fですね。

>24さん
No3712紹介イスラエルB707の撮影年月とレジの補足、ありがとうございます。
貴重な機体だけにGallery II化に空白とするのが気になって寝不足気味でした(笑)
24さんは色々とVIP機を撮られているようですね。この後も何かありましたら気軽に紹介下さい。

>皆様
とりあえず此処はクローズし、Part.5を立てます。





B707/B720 Part.3 Name:広江 Date:2010/09/12(Sun) 06:40 No.3722 ホームページ   
成田でVARIGを撮ろうと思っているうちに消滅(倒産)してしまいました。残念無念。
ですので、私は↓のデザインのVARIGしか知りません。


>皆様
今回の話題はこの先の予測がつきませんが、とりあえずは引き続きPart.3で皆様の話題をお待ちします。

Re: B707/B720 Part.3 Name:PAPPY Date:2010/09/12(Sun) 10:29 No.3723
広江さん、皆さんこんにちは。
Geta-oさんのNo.3703の塗装はBOACのB707のオリジナルでしょう。
Gulf4さんのNo.3720の貴重なカラーはその後の塗装でたばこの両切ピースのパッケージの様な濃紺に金のBOACのマークで英国海外航空の格調高い雰囲気がでている品のある塗装でした。
写真は1965年9月5日の羽田の撮影で B707-436 G-APFJ で長いこと同じ塗装だったみたいですね。
BOACはB707とVC-10でも運行をしていました。


Re: B707/B720 Part.3 Name:Gulf4 Date:2010/09/12(Sun) 14:04 No.3724 ホームページ
1969年頃の羽田シリーズですが、現在のシンガポール航空もお隣の国マレーシアと共同で
運航していたMalaysia-Singapore Airlinesの社名で日本に乗り入れていました。
1969年5月、東京国際空港(羽田)で撮影したBoeing707-312B(9V-BBA/製造番号19737)。


Re: B707/B720 Part.3 Name:TROUT Date:2010/09/12(Sun) 15:02 No.3725
こんにちは、広江さん皆さん。もうPart3ですか! 成田が出来る前の羽田ではいろんなAIRLAINEの707を見ることが出来ましたが、当時民間機にはあまり興味が無くまともに撮っていません。横田に毎日のように飛来していたパンナムでさえ・・(^_^;) あまり弾数ありませんがマイナーなAIRLINEを。AIR VIETNAM /N704PAです73年8月羽田にて。レジからしてパンナムからのリースだったのでしょうか?

Re: B707/B720 Part.3 Name:Nesher Date:2010/09/12(Sun) 15:34 No.3726 ホームページ
広江様、皆様初めまして。
Nesher(ネシェル)と言います、IDF関連を「広く浅く」ですが色々調べております。
日頃からこちらの掲示板にお越しの諸先輩方々の画像を楽しく拝見させて頂き、
また色々と勉強させて頂いております。

こちらにお越しの諸先輩方々とは知識、写真技術、機材等々遥かに及びませんが
B707系列という事で2008年5月のイスラエル独立60周年記念の飛行展示からです。
(コンパクト・デジの為画像等々粗いのはお許し下さい。)
ただ大変微妙で自身も悩みましたがネット、紙面上(月刊誌)等々ではC135/137ではなく
イスラエル空軍は707使用という事なので今回に決めました、ですが前記した様に
「広く浅く」の知識なので、もし画像の機がC135/137系列なら削除致します。

長々と申し訳ありません、これからも宜しければお邪魔させて頂きたいと思います。
では、失礼致します。
Nesher


Re: B707/B720 Part.3 Name:ITAZUKE-1 Date:2010/09/12(Sun) 15:45 No.3727
広江さん 皆様 こんにちは
1976年11月 板付R/W16上の B707-321 AMI(エアマニラインタ−ナショナル) PR-C7074(17604)です。
元はパンナムのN726PAで3社リ−スされたのち AMIで運行されるようになりました。
米軍機はほとんど来なくなったのにひたすら米軍機を待ち続け(現在の状況と同じです) 初めてのエアラインの記念写真を撮るくらいでした。


Re: B707/B720 Part.3 Name:THUD Date:2010/09/12(Sun) 19:48 No.3728
AIR INDIAはまだ出ていないようですので、AIR INDIAの707-437(VT-DNY)1977年の羽田にて撮影。

Re: B707/B720 Part.3 Name:ALPS Date:2010/09/12(Sun) 20:15 No.3729
広江さん 皆様 こんばんは
No.3719と同日の同じ機体ですが、このようなカーゴドアがあります。ハイリフトローダーで貨物の
積み下ろしをする光景は今と同じですね。
向こう側には、当時常連だったトライデントの尻尾が見えます。


Re: B707/B720 Part.3 Name:飛行浪人 Date:2010/09/12(Sun) 20:18 No.3730
>広江さん、皆さん、こんばんは。
 今日は羽田の新国際線エプロンで公開があるという事で行ってきましたが、公開されたのは一部のみ、期待した全面公開ではなくランウェイも34とくたびれ儲けに終わりました。
 さて今日の707ですが貨物機シリーズの予定を変更して、3725のTROUTさんのAIR VIETNAMの反対側です。ベトナム航空公司と訳せるようです。
 この後真っ白、南ベトナム国旗をモチーフした塗装に変わりましたがベトナム戦争終結と共に運航を停止しました。
 日本へはサイゴンから香港、伊丹経由で羽田へ週2便運航していたように記憶しています。
撮影は日にち不詳、伊丹の14Rへの着陸です。


Re: B707/B720 Part.3 Name:geta-o Date:2010/09/12(Sun) 21:49 No.3731
707でまだ出ていないのを探しました。
エアインディアがまだと思います。
B707-437 VT-DJI 撮影日不明ですが多分1963年ころと思います。


Re: B707/B720 Part.3 Name:D-men Date:2010/09/12(Sun) 21:57 No.3732
広江さん、こんばんは。
始まっているのに気付きませんでした(笑)やっぱり707はスラっとしていてカッコいいですよね。まあ持ち駒はナイに等しいので一枚だけ貼らせてもらいます。2008年5月27日、成田撮影のB707(N88ZL)です。日本にもチョコチョコ飛来していますので今、日本で撮影できるチャンスが高い707ではないでしょうか?この時は広江さんと一緒に撮影しましたよね。


Re: B707/B720 Part.3 Name:geta-o Date:2010/09/12(Sun) 22:00 No.3733
失礼しました。THUDさんが#3728でUPされていましたね。ということでアルゼンチン空軍のB707-387B(SCD) TC-91です。撮影は1989.11.12 場所は名古屋です。

Re: B707/B720 Part.3 Name:IBIS Date:2010/09/12(Sun) 22:47 No.3734
広江さん、皆様今晩は。私は現役エアライナーとして707系を撮影したことはありませんので保存機で恐縮ですが、台湾岡山空軍基地に保存されているVIP輸送用の720を貼らせて頂きます。説明板によるとノースウェスト航空より購入になっていました。背後にはDC-6の尾翼とトラッカー(原型)が写りこんでいます。検索サイトに空軍岡山基地と入力すると近くに同機と他の保存機を確認できます。皆様の貴重な写真からシンプルですが、品のあるカラーリングを堪能させて頂いています。

Re: B707/B720 Part.3 Name:うみ太郎 Date:2010/09/12(Sun) 23:19 No.3735
ネタがなくなったので一番最近撮影したものでいきます。
多数の方が撮影してるので、お先に失礼します。
ルーマニア政府 B707-3K1C YR-ABB 2010年3月10日 羽田V1

塗装がマイナーチェンジされて少し地味になりました。


Re: B707/B720 Part.3 Name:ET Date:2010/09/12(Sun) 23:33 No.3736
広江さん、皆さん、今晩は。
TMA of Lebanonがこれほど話題性のある機体とは思ってもいませんでした。モノクロですが今まで出ていない旧塗装をお送りします。羽田で1973年4月28日撮影したB707-327C(N7095)で、R/W15Lからの離陸です。


Re: B707/B720 Part.3 Name:広江 Date:2010/09/13(Mon) 07:00 No.3737 ホームページ
Part.3で急にパワーアップした感があり、私にとっては初物画像ばかりが続きます。

皆さんの当時の珍しい貴重な画像を拝見し、厚木に来たチャーター機を思い出し捜索&スキャンしました。
↓のSKYSTAR INTERNATIONALは、調べたら1984年頃から運用が始まり1987年1月には消滅したようです。
私は当時は価値が分かりませんでしたが、その後、画像のプリント依頼を受けたのも思い出しました。
この時の厚木飛来はCVW-5のFA-18AのTRANS-PACがらみの人員輸送だったのかな???。


>PAPPYさん
なるほど、私は途切れ途切れに民間機の撮影をしているものですから、ある時期が抜けてます(笑)
両切ピースのパッケージの様な濃紺に金のマークという表現は私にも分かり易い表現です。
私は羽田に通った回数が少ないせいもありますが、BOACはポジで撮った記憶がないんですよねぇ〜。

>Gulf4さん
初めて見るMalaysia-Singapore Airlinesですが、現在のSQの前身と捉えてよいのですね。
SQと言えば、A380の成田初乗り入れのエアラインとして、一般にもより馴染み深くなりましたが、
紹介画像は、共同運航という事もあるのか、現在の面影は全くないですネ。

>TROUTさん
当時の雑誌で見たような記憶が・・・。レジは私が最も気になるパターン、調べました。
http://jetphotos.net/census/aircraft2.php?msnid=707-17683
Air VietnamでのN704PAは、僅か9ヶ月間。紹介画像はとても貴重なのでは?。

>Nesherさん
はじめましてm(__)m。初参加、ありがとうございます。
しかし、まだ随分とレアな機体での参加ですね。私的にも難題となる1枚です(笑)
イスラエル空軍では6機改造されたKC-707があるようですが、その内、どの機体なのか気になる次第です。

>ITAZUKE-1さん
AMI(エアマニラインタ−ナショナル)なるエアラインそのものが私は初めてです(笑)
まずAMIを調べようと、さ迷っているうちに、元TWAのハイブリッドで「赤AMI」なる機体にヒットしました。
民間機は軍用機より複雑で恐ろしいですネ。

>THUDさん
エアインディアの客室窓の周りの独特な塗装デザインは、いつの時代から始まったのでしょうネ(笑)
紹介されてきた1960年代の羽田と比べると背景が少し変わってきましたね。
厚木もしかり羽田もしかり、地道に周囲もしっかりと記録しておくべきたったと後悔しきりです。

>ALPSさん
No.3719画像で前部胴体にカーゴドアが見えるので、フレイターとは認識できました。
有事の際には軍用機としても活用できる貨客両用機と思えばイイのだとも気づきました。
トライデントが当時の名古屋の常連ですか。それも気になりますが、私には手も足も出ません(笑)

>飛行浪人さん
コメントを読んで、やはり当時の何かの雑誌で見かけたエアラインと思い出してきました。
しかし、アジア系などに時々見られる左右で異なるタイトルは、マニア的に難儀しますね。
撮影はTROUTさんのレスで紹介したサイトによれば、1973年3月25日から12月21日の間という事になりますね。

>geta-oさん
またまた私を悩ませようとの画像を・・・(笑)
単刀直入に質問です!(笑)。スミマセン、No.3731は羽田ですか?。とするなら旧Aランの33L上がりですか?。
時代を感じる背景の景色・・・。このようなショットの撮れた時代が羨ましいです。

>D-menさん
並んで一緒に撮ったN88ZLですね。
この時、B727系統に狂喜乱舞(笑)でしたが、よく考えたらB707系統も、もっと来てほしかったですね。
今現在で撮ることの出来るB707系は、この機体以外にもあると思うのですが、何故か来るのはN88ZL。

>IBISさん
機体はB720-051B (18351/211)、元NorthwestのN721US。1971年12月5日で台湾空軍籍になったようです。
なんとか紹介画像でも“18351”が確認できました(^_^;)。
できうれば、紹介用に加工する前のオリジナルで読める範囲で補足いただけると大変にありがたいです。

>うみ太郎さん
紹介の機体は垂直尾翼に青いシェブロンのようなデザインがありましたよね。
私は撮った後、何か違和感を感じましたが、帰宅して画像加工まで気づきませんでした(笑)
しかし相変わらず夜景を上手く捉えられてますね。

>ETさん
話題性は捉える方向によって生じます(笑)。そして画像と文章を併せて話題を作ることも必要とも考えてます。
今回は、たまたまBRANIFFパワーからTMAに売却された機体に話題が及びました。
まあ番号屋の私らしいということかもしれませんネ(笑)

Re: B707/B720 Part.3 Name:BATMAN Date:2010/09/13(Mon) 10:38 No.3738
>広江さん、皆さん
 なぜかまだ出ていないAmerican Trans AirのB707です。1984年3月の横田での撮影。レジは判読出来ません。1980年代に入り急速にチャーター便もB747になり707が減ってきた時代ですね。


Re: B707/B720 Part.3 Name:TROUT Date:2010/09/13(Mon) 11:09 No.3739
こんにちは、広江さん皆さん。
BATMANさんに続き同じアメトラの707。84年2月横田で撮影、同じ時期ですね。レジはN7599Aでこれも一緒でしょうか?当時L1011より前に飛来、同時運行だったかな〜?その後707は消えハワイアン風のB757が導入され最近までお馴染みでしたね。SKYSTAR インターナショナル、厚着にこんなカッコイイ707が来たんですね!時折単発的に飛来する米軍チャーター機、なかなかカッコイイ塗装が多いような気がします。
AIR VIETNAMの資料紹介ありがとうございますm(__)m 当時(今もですが(^^ゞ)その価値はよく解りませんでした。同じネガには他にもいろいろ写っていましたが、まともに写っていたのが唯一あのAIR VIETNAMだけでした(^o^) ただ当時にまだターボジェットエンジンJT3が残っていたのは貴重な感じがしていました。


Re: B707/B720 Part.3 Name:ITAZUKE-1 Date:2010/09/13(Mon) 17:42 No.3740
広江さん 皆様こんにちは
1977年5月19日 板付R/W34から上がるエ−ルフランスのB707-323B F-BHSX(18457)です。昔々定期便で就航しておりましたが当然のようにお客が少なく撤退しました。たまにはこのようなきれいな塗装の機体が来て欲しいものです。


Re: B707/B720 Part.3 Name:飛行浪人 Date:2010/09/13(Mon) 19:50 No.3741
>広江さん、皆さん、こんばんは。
 SKYSTAR、初耳です。日本で見られたのはおそらく、最初で最後でしょうね。
今日も重箱の隅をつつきます。(笑)
3724のGulf4さんのMSAですが、1965年のシンガポールがマレーシア連邦より独立、1967年に両国の共同運航としてそれまでのマレーシア航空から新しく設立されましたが、1971年にSIAとMASに分離しました。
 という事で今日の画像は1971年4月以降ちょっとの間見られたMAS塗装のシンガポールタイトルです。撮影場所は伊丹。レジは9V−BDCです。


Re: B707/B720 Part.3 Name:geta-o Date:2010/09/13(Mon) 20:50 No.3742
広江さん
そうです。#3731は旧A滑走路33(当時はまだC滑走路が無いのでLは付かない)からの離陸を現在の整備場地区にある消防署近辺からの撮影です。当時は定番の撮影ポイントで135mmで撮れました。
この位置で逆に15で降りてきたノースウエストのB720-051B(N729US) 撮影日不明 1963年ころ。羽田をベースに近距離国際線を飛んでいました。
#3734のIBISさんがUPした台湾の18351の元のN732USを探したのですが撮っていませんでした。


Re: B707/B720 Part.3 Name:PAPPY Date:2010/09/13(Mon) 21:13 No.3743
広江さん、皆さんこんばんは。
TROUTさんがNo.3725で紹介のAIR VIET NAMの3ヶ月前の同じ機体の B707-331 N704PA です。
同じPAAのリース機ですが会社名は HANG KHONG VIET NAM となっていて、飛行浪人さんの解説で左右
表記が違っていたのが分かりました。ベトナム語だとこの様に書くらしいです。
南ベトナムのナショナルフラッグとして羽田にもサイゴン陥落前まで週一便来ていた様です。
1973年5月11日羽田整備場側からの撮影です。


Re: B707/B720 Part.3 Name:THUD Date:2010/09/13(Mon) 21:50 No.3744
1968年羽田に駐機するAIR FRANCEのB707-328C(F-BLCF)です。このときは知人の案内で業務用の車でエプロンなどを回り車の中から撮影しました。

Re: B707/B720 Part.3 Name:Gulf4 Date:2010/09/13(Mon) 22:27 No.3745
この会社も消滅してしまいましたが、ベルギーのSABENA航空も最後にはつまらない塗装になりましたが
撮影した当時の塗装は、品格すら感じるセンスの良いデザインでした。
1972年8月、羽田で撮影したSABENA航空のBoeing707-326C(OO-SJO/製造番号20200)。
この当時はコダクロームU(ISO25)を使用していたので、粒状製も素晴らしく向上しています。


Re: B707/B720 Part.3 Name:ET Date:2010/09/13(Mon) 23:28 No.3747
広江さん、皆さん、今晩は。
Air Franceのベントラルフィン付きB707-328(F-BHSM)"Chateau de Sully"で、1962年5月6日羽田での撮影です。本機はなんと1ヶ月も経たない同年6月2日パリのオルリー空港で離陸に失敗し、乗員・乗客132名中130人が死亡するという当時1機の事故としては世界最大の事故で失われてしまいました。事故当日はAirFrance007便として最終目的地米国アトランタ行きのチャーター機で、当初の目的地NY Idlewild(今のJFK)に向けて離陸する予定でした。パイロットはVRに達していたのにも拘わらず離陸中止の操作をしたためオーバーランしてエンジンが脱落・炎上したとのことです。この機体には多くのアトランタの文化・芸術の指導的立場の人が乗っていたことからアトランタ市・市民は大変衝撃を受けましたがこの事故をきっかけに両国に新しい文化交流が始まったそうです。
なお、機体に書かれてintercontinentalは赤字だったようです。また、左下の整備員は外人です。当時の羽田では海外の航空会社の地上整備員にしばしば外人の姿があった記憶があります。


Re: B707/B720 Part.3 Name:うみ太郎 Date:2010/09/14(Tue) 00:25 No.3748
広江さん
お先にルーマニア政府の前の塗装を出してしまいます。
青いシェブロンがSAMカラーに似てます。
YR-ABB 2005年6月1日 羽田V1 


Re: B707/B720 Part.3 Name:広江 Date:2010/09/14(Tue) 06:50 No.3749 ホームページ
うみ太郎さんがNo.3735で撮影された翌日、ルーマニア政府のB707が羽田を14:54頃離陸しました。
この日の離陸は34R。何処で撮るか頭の中で色々と考えた結果、ギャンブルで京浜島に行きました。
結果は、期待より若干早めに右に旋回し始めたものの↓のようなショットが撮れました。
意を決して京浜島に行ったところ、チラホラと顔見知りの方々が・・・。
この日この場に集った厚木マニアと横田マニアの方々は生粋のギャンブラーですネ(笑)


>BATMANさん
レジが見えないのが、ちょっと惜しいですネ。
撮影時期はAMTRANのB707の末期の頃ではないでしょうか。
となると、次にTROUTさんが紹介されているN7599Aの可能性がありますね。

>TROUTさん
B707末期のAMTRANのデザインは、やはりちょっと古めかしいですネ。
その後のハワイアン風というかトロピカル調なデザインに変更されましたが、B707は古風なまま引退でしょうね。
No.3737のSKYSTARは倒産寸前の頃なので、米軍にディスカウントして受注したのかな?。(笑)

>ITAZUKE-1さん
最近、AFのデザインが若干のマイナーチェンジがあったようですが、
基本的には紹介の1977年当時も最近のマイナーチェンジ前と変わってないような印象を受けます。
AFの白って他のエアラインより白く感じ、青空により映えるような気がしてなりません。

>飛行浪人さん
SKYSTARの厚木飛来は飛行浪人さんもご存知なかったですか・・・。
なんだか、とても貴重なモノを撮った実感が湧き始めてきました(笑)
紹介は、MSAがSIAとMASに分離した直後のホンのワンタイミング的な貴重な塗装の機体ですね。

>geta-oさん
No.3731は旧C滑走路(15L/33R)が完成する前でしたか。その15降りもイイですねぇ〜。
旧C滑走路完成後は、旧A滑走路(15R/33L)が長い間、スポットや誘導路に使用されてましたね。
今回の話題のレスでは複雑な羽田の変遷を頭に入れておく必要があると思っています。

>PAPPYさん
(データ登録上)僅か9ヶ月間登録されたAir VietnamのN704PAですが、皆さん撮られてますねぇ〜。
羽田には週1便の運行との事ですが、おそらく狙って行ったのではないでしょうか。
当時の各社のタイムテーブルを見てみたいものです。

>THUDさん
AIR FRANCEのシェブロン(笑)思い出しました。昔作ったおむすび形客室窓のカラベルと同じです(笑)
ですので、ITAZUKE-1さんNo.3740紹介画像で、一瞬、自分でも何か分からない疑問が湧きました(笑)
となると、逆にNo.3740のデザインのB707が希少なのでしょうか・・・。

>Gulf4さん
客室窓の太いストライプと細い縁取り、そして大きなタイトル、SABENAも当時のスタンダードなデザイン。
しかし何故か各社で微妙な差が出て、おっしゃるようにSABENAは落ち着いた綺麗なデザインですね。
私もK-II, K-MとISO25を常用しましたが、粒状は本当に綺麗ですよね。

>ETさん
当時は展望デッキのかなり近い位置から撮影できたようですね。機体は当時のAFの最新鋭機でしょうね。
悲惨な事故に至るまでの詳細と、その後の、推移。また紹介画像当時の羽田の状況。
簡単にまとめていただいたようですが、色々な内容が凝縮されてます。ありがとうございます。

>うみ太郎さん
何故、この機体の青のシェブロンを消したのでしょうネ。まさか米軍のSAM機と間違えられるから?(笑)
今回の話題でB707のエアラインからの引退の早さに初めて気づきましたが、
またまだ使われている各国の政府機も少なくないので、また来日してほしいものです。

>IBISさん
私はNo.3734のレジの見える画像の再掲をお願いしたのではなく、全般としてお話しました。
しかし言葉足らずで誤解を与え、お手数までかけてしまった事をお詫びします。申し訳ありませんでした。

>皆様
そろそれ峠を越えた感がありますが、とりあえず此処は一旦クローズし、Part.4を立てます。





B707/B720 Part.2 Name:広江 Date:2010/09/10(Fri) 06:29 No.3694 ホームページ   
同一日が続きますが、この日は光の当たり具合から、最初は転がりを撮り、
その後は太陽の光が当たる22降りポイントに移動。当時の22は現在の22よりかなり近かったです。

ちなみに、Part.1クローズ時のVR-HGPと↑のVR-HDDは元NORTHWEST機のようです。

>皆様
引き続き、Part.2で皆様の話題をお待ちします。

Re: B707/B720 Part.2 Name:T.H Date:2010/09/10(Fri) 07:01 No.3696
雨の RAF Fairford を離陸する NATOのB707 LX-N 19997。昨年7月RIATでの撮影。
B707となると、流石にアラ60世代の方々の時代ですね。私も手持ちが少ししか有りませんので、先輩達のカットを楽しみながら時折の参加に留まります。


Re: B707/B720 Part.2 Name:PAPPY Date:2010/09/10(Fri) 07:04 No.3697
広江さん、皆さんおはようございます。セカンドレスに間に合わせようと早起きしましたが間に合いませんでした。大韓航空の B720-025 HL7402 で1970年4月6日羽田での撮影です、中短距離機ということもありB720を羽田で見たのは他にルフトハンザのみでした。運用期間が比較的短かった様でこの後両社共にB707に変えています。B707は比較的に撮っていますが意外とレジが確認できるものが少ないのに気が付きました。


Re: B707/B720 Part.2 Name:THUD Date:2010/09/10(Fri) 14:26 No.3698
BIを撮ったのはほとんどモノクロでした。ですのでどれが青やら緑やらで、たまにカラーで撮るチャンスがあると↓の状態で、本来鮮やかな黄色のはずがこのような情けない?姿でした。折角カラーで撮っているのになにもこんなのが来なくても・・・。1967年横田での撮影です。このワンショットだけなのでレジは不明です。

Re: B707/B720 Part.2 Name:det.H Date:2010/09/10(Fri) 18:21 No.3699
広江さん 皆さん こんにちは
こちらは今、夜中の2時を回っています 先ほど8時過ぎにここSan Diegoに移動しました
皆さんにレスを書きたいのですが、眠いのでよって次回に
Braniff,、そんなに期待しないでくださいな 私は残念ながら全色制覇しておりません m(_ _)m
大先輩のあの方が“全部撮っているよ”と先日成田でおっしゃっていましたよ
では、2機目を この機体というか、写真は同じものです ネガカラーの為、スキャン時で色が違ってしまいました 7098は色が3回変わっているようで、Turquise、Panagra Green、Lime Greenと有りました 多分、大きい画像の方のP.G.と思います
BATMANさんの7104はBeigeか、P.G.かと
↓にBraniffの色サイトを貼っておきます
http://www.geocities.com/~aeromoe/fleets/bn1.html


Re: B707/B720 Part.2 Name:飛行浪人 Date:2010/09/10(Fri) 20:02 No.3700
>広江さん、皆さん、こんばんは。

キャセイはB707導入時に3694の塗装になりましたが、私は以前のCV880時代のほうが良かったです。
JFKの続きで、TWAです。この頃はB747が主流になり、B707は貨物で活躍していました。
TWAはアメリカではメジャーでしたが、日本ではあまり見かけませんでした。
一時70年代には那覇にグアム経由の定期便が来ていました。


Re: B707/B720 Part.2 Name:Gulf4 Date:2010/09/10(Fri) 21:01 No.3701 ホームページ
やはり皆さんBraniffの印象は強烈だったようですね。海外のサイトを検索するとかなりの数が
ヒットするのも、この航空会社は今でも人気がある証拠でしょうか。
この航空会社が日本で見られると思っていませんでしたが、ベトナム戦争当時は横田基地に
チャーター便で姿を見せていました。
撮影した記憶があるのは3種類で、Boeing707-327C(N7098/製造番号19107)は1969年10月
横田基地で撮影したものです。
36午前側から夕方の着陸を撮ったはずで、あまり画質も良くないのが残念です。


Re: B707/B720 Part.2 Name:North PHANTOM Date:2010/09/10(Fri) 21:18 No.3702
広江さん、皆さん、こんばんは。
パソコンのインターネットの接続不良で手間取ってました。
Boeing707は自分的にスタイルの良い機種と思っています。
また皆さんの素晴らしい写真が見れる事が大変うれしいです。
 
 70年代の羽田のカラーネガは見つからず、モノクロのネガは残念ながらカビに侵されていました。(>_<)
さて写真は横田で1977年2月24日に撮りましたBoeing707-321BのPAN AM(N421PA)ですが、この一枚だけの参加になりそうで、先にお詫び申し上げます。(再トライしてがんばってはみますが…)(^_^;)


Re: B707/B720 Part.2 Name:geta-o Date:2010/09/10(Fri) 21:43 No.3703
B707は沢山作られたので来日した機体も多く羽田ではよく見ることができました。
今日は現在のBAの前身BOACの707-436 (G-APFI)です。


Re: B707/B720 Part.2 Name:ITAZUKE-1 Date:2010/09/10(Fri) 21:51 No.3704
広江さん 皆様こんばんは
新田原戻って開いたら進んでいること びっくりです。
69年5月19日 横田のドライブインから撮影したエアリフトのN737ALです。
板付には同社のB727 N727ALしか来ませんでしたので民間機ながら喜んでいました。


Re: B707/B720 Part.2 Name:ET Date:2010/09/10(Fri) 22:51 No.3705
広江さん、皆さん、今晩は。
1972年10月8日浮島公園から撮影したKorean AirlinesのB720-025(HL7403)です。機体後部には何故かBoeing 707 720(と読める)が書かれています。このHL7403とPAPPYさんが投稿されたHL7402はAirliners.netに1枚づつしか載っていません。現在なら韓国内での撮影も可能でしょうが当時の政情では止もう得なかったのでしょう。


Re: B707/B720 Part.2 Name:うみ太郎 Date:2010/09/11(Sat) 00:01 No.3707
皆さん、こんばんは。
今回も横田から、オージー707のハイビジ時代です。横田で時々見れました。
1994年の撮影ですが日付が出てきません(^^; B708-338C A20-623
今は入れないデルタのタキシングです。撮影条件は最高でした。

広江さん>
グローバルのレジありがとうございました。記録しておきます。


Re: B707/B720 Part.2 Name:ALPS Date:2010/09/11(Sat) 00:38 No.3708
広江さん 皆様こんばんは
1984年11月2日 名古屋空港にアプローチする大韓航空のB707-321B HL7435です。
当時名古屋R/W34の午前側で撮影するときは、何が来ようと立ち位置を変えるということを
知らなかったので、大型機は仰ぎ見るカットばかりでした。


Re: B707/B720 Part.2 Name:広江 Date:2010/09/11(Sat) 06:02 No.3709 ホームページ
皆さんのBraniffパワーで、私もモノクロながら、ネガを捜索しスキャンしました。

det.Hさん紹介のサイトによると、N7099はDB, MB, BBの3種類がありますが、いずれもブルー系。
『しかしモノクロでは分からないですよネ』と、この画像の紹介だけで終わるところでしたが、
加工後の画像にレジ等を入れ込もうとした時、驚く発見がありました。


↓のTMAのOD-AFYはN7099と同じ機体(c/n 19108)です。↓の色は元Braniffの色ではないのですね。

しかし私はBraniffは2機だけ、TMAに至っては↑の1機しか撮ってません。なんたる偶然。
今回の話題と皆さんのBraniffパワーがなければ、おそらく永遠に分からないままだったと思います。
ちなみにOD-AFYは、1993年7月26日、アムステルダムで離陸前のタキシング中での事故損失となりました。

>T.Hさん
NATO機はT.Hさんらしい選択ですネ。ありがとうございます。
B707シリーズは、予想外に手持ちの少ない方がいらっしゃるようですが、
日本の航空会社で採用されなかったので馴染みが薄いせいもあるのですかね。ちょっと不思議。

>PAPPYさん
初のB720の紹介、ありがとうございます。B720はBoeingが戦略を見誤った機種だと言えますよね。
結果、少数生産で終わり、日本では紹介のKE/KAL以外に何社ぐらいを見ることができたのかな。
そういえば、TVでもよく見るNASAのクラッシュテストはB720だったんですね(^_^;)

>THUDさん
Braniffに今で言うところのハイブリッドのような塗装があったのですね。しかし確かに情けないですネ。
しかしこれはこれで、ある意味、カラーで撮ったのが貴重な記録かと・・・。
まあでも今だから言えることで撮った当時のTHUDさんの気持ちは確かに・・・(^_^;)

>det.Hさん
大変にお疲れのところ、遠い地からの書き込み、ありがとうございます。
紹介いただいたサイト、興味深く拝見しました。ありがとうございます。
一体、このBraniffって、何故このようなカラーリングを施すようになったのか不思議です。

>飛行浪人さん
TWAのB707は私の認知度は決して低くはありませんでしたが、実際に日本では希少種だったのですか。
1970年代の定期便が那覇までとは、またなんともマニア的に中途半端ですネ。
私はCXのCV-880の塗装を『グリーン系』程度の記憶しかありません。後ほど調べてみます。

>Gulf4さん
厚木に根を生やした当時の私でさえ、Braniffには強烈な印象を受けました。
もし現在だったら、絶対に私は横田に通い続ける事になってます(笑)
こんなに強烈な印象で皆さん夢中になる航空会社は他に見当たらないのでは?(^_^;)

>North PHANTOMさん
う〜〜〜ん・・・、North PHANTOMさんもB707の持ち駒は少ないですか。
今までのBBS IIの話題では、このような状況にはならなかったような・・・。何故かな?。
ひょんなことから新たに画像が見つかることを祈ってます。

>geta-oさん
やはり、後部胴体下部の安定板が目立ちますね。
私はBOACはモノクロでしか撮ってませんので、色は頭の中に曖昧な記憶でしか残っているのは、
ダークブルー系と思っていたのですが、画像を拝見すると、ダークブラウン系でしょうか。

>ITAZUKE-1さん
あれれ〜っ?・・・、私はAIRLIFTのB707の記憶がありません。
またまた皆さんから『えっ?今更なに言ってんの!』と言われそうです(笑)
撮影日付で気づいたのですが、横田と厚木の三軍記念日に来られて、月曜日まで残られたのですネ。

>ETさん
ホンの僅か(約2.5m)胴体を短くしたB720ですが、どこか雰囲気がB707とは違いますね。
KC-135系とほぼ同じ全長になったと思いますが、これもまた雰囲気が異なる。
よくよく見ると、B720って、なかなか面白い機体だったのですね。

>うみ太郎さん
KNOBさんNo.3671紹介と比べると、ハイビジは、やはり美しいですネ。
しかし渋いロービジも良いしハイビジも良い。両者、比べられないです(笑)
背景に離陸していく機影が見えますが、排気煙が真ん中から見えるのでC-9かな?、B727かな?。

>ALPSさん
私が名古屋空港に通っていた1980年初めの頃、午前中側の当時の小さな公園に居たような・・・。
ですので私も似たようなアングルの民間機のショットが多いです(^_^;)
確か、あの場から大型機のために後ろに下がれる余地が無かった(?)ような気もします。

Re: B707/B720 Part.2 Name:ITAZUKE-1 Date:2010/09/11(Sat) 10:11 No.3710
広江さん 皆様 おはようございます。
1973年9月6日 那覇で撮影したTWAのB707-331C N794TW(20429)です。現在はイスラエル軍でタンカ−(4X-JYU)として使用されているようです。


Re: B707/B720 Part.2 Name:PAPPY Date:2010/09/11(Sat) 11:20 No.3711
広江さん、皆さんこんにちは、 私も羽田で撮影のTWAを。
現役米大統領として初来日したフォード大統領の専用機エアフォースワンに随伴してプレス関係者を乗せてきた TWA Trans World Airlines の B707-331B N18711で1974年11月です。
もう一機の随伴機はPAAのB707でした。
TWAも羽田に乗り入れてなくマニア的には憧れの航空会社でした、塗装は白地に赤です。


Re: B707/B720 Part.2 Name:24 Date:2010/09/11(Sat) 11:49 No.3712
広江さん 皆さん こんにちは。
昔撮影したネガからイスラエルのB707が出てきました。
707はあまり撮っていないので私にとっては貴重な思い出の一つになっています。
撮影日は記録していなかったのでわかりませんでしたが、来日したイスラエル707はこれが最初で最後だったかな?


Re: B707/B720 Part.2 Name:ET Date:2010/09/11(Sat) 14:13 No.3713
広江さん、皆さん、こんにちは。
私もTMA of LebanonのB707(型式もレジも不明ですみません)です。1980年5月3日Anchorageでの撮影です。生まれて初めての海外旅行(出張)でパリ行きの機体がAnchorageにTechnical landingした合間に撮ったのでこのアングルだけです。左はJALのB747-246F(JA8123)です。更にその左上の豆粒大の機体はNothern Air Cargoという会社のC-82Aでした。当時は北周りとはいえソ連が上空を民間航空に開放していなかったのでこの後Greenland,英国上空を通過してパリに着きました。5月初めのAnchorageは未だ荒涼とした景色でした。最近、Anchorageで撮られた航空機の写真を目にしますが可能であれば行ってみたい場所の1つです。


Re: B707/B720 Part.2 Name:飛行浪人 Date:2010/09/11(Sat) 15:03 No.3714
>広江さん、みなさん、こんにちは。
暑さがぶり返してきて外の作業ができません。来週からは涼しくなりそうですが。
TWA続きで、那覇の36を離陸する貨物の旧塗装機です。(N791TW)
場所はITAZUKE-1さんと同じく那覇のビーチです。この場所は海洋博で今は貨物エプロンになっている国内線のビルができるまでは歩いて海岸沿いに行けたのですがその後行けなくなりました。
このビーチでは撮影していたらJ社のB747がハイジャックされて目の前に止まり、反対側をみると警官がわんさか、のこのこ出て行ったら飛んで火に入る夏の虫、暗くなるまで待って夜陰にまぎれて帰ったという思い出があります。(笑)


Re: B707/B720 Part.2 Name:det.H Date:2010/09/11(Sat) 15:49 No.3715
広江さん 皆さん こんにちは
本日は、ここより約120マイルの、海軍のあの基地に行ってきました 成果は?
さて、Braniff3色目、機番は前回と同じ7097ですが、約1年後の姿です サイトによると、Lime Greenだそうですが、発色が悪いのか何ともいえない色になっています
>広江さん Braniffカラーの所以、どこかで読んだような? すみません 検索する力がありません (^^;
>THUDさん まともな物より、それこそ貴重ですよ
>飛行浪人さん 7098は2色塗装になった機体しか撮っていません Panagra Yellowの機体、とってもきれいです 撮れなかった私はうらやましいです 那覇のあそこは皆さん色々思い出が詰まっていますね それにしてもなんと!


Re: B707/B720 Part.2 Name:THUD Date:2010/09/11(Sat) 16:50 No.3716
1977年羽田で撮影したTMAのB707-327C(N7096)ですが、この機体もブラニフからのリースですね。
ブラニフの塗装は「ジェリー・ビーンズ・フリート」というテーマで同社の広告担当重役と著名なイタリア人デザイナーが15種のカラーを自社機材に施したそうです。(ウィキ調べ)


Re: B707/B720 Part.2 Name:Straight Wings Date:2010/09/11(Sat) 19:46 No.3717
広江さん 皆さん お久しぶりです
707/720はDC-8のライバルでしたがスタイルにそれぞれ長短あり、どちらかを一方的に応援することはありませんでした。ただ一度だけ乗ったTurkish Airlinesの707の乗り心地が良かったことが好印象として残っています。707は数が多かった割には消えるのが早くて残念でしたね。写真はLufthanzaのB.720B D-ABOM (1964/4/12 Haneda)。ファンエンジン付はまだ珍しく当時の新鋭機でした。ヴィネガーシンドロームで劣化の始まったハーフサイズネガからのデジタル複写です。


Re: B707/B720 Part.2 Name:geta-o Date:2010/09/11(Sat) 20:09 No.3718
まだ暑いですね。今年は秋が来るのでしょうか心配になります。
広江さん
BOACの色は濃紺です。現在のBAの胴体下部の紺色より濃い色です。昔の写真はかなり変色しています。
B707は日本でも多く見ることができましたが日本の航空会社が使用しなかったため日本国籍の機体はありませんでしたが日本の会社が使用した機体はありました。
海外での生産を行っている日本ミニチュアベアリング(NMB)はB727に続いてB707-355C(N707MB)定期便を成田に就航していました。1993.08.24 成田での撮影です。


Re: B707/B720 Part.2 Name:ALPS Date:2010/09/11(Sat) 22:15 No.3719
広江さん 皆様こんばんは
1987年初冬の12月10日の午後遅く、名古屋に着陸する中国民航の B707-3J6C B-2414 です。
定期便ではなかったと思いますが、よく目にしたように思います。しかし、B-2414が張り付いて
いたようで、ほかのレジのポジが見当たりません。
ちなみに、この機材はフレイターでした。


Re: B707/B720 Part.2 Name:Gulf4 Date:2010/09/11(Sat) 22:43 No.3720
No.3703でgeta-oさんが紹介したものより、時期的には新しいBOACカラーの
Boeing707-436(G-APFC/製造番号17704)。
撮影時期は1969年5月の羽田だったと思います。
今も残る「スピードバード」のコールサインを連想させるマークですね。


Re: B707/B720 Part.2 Name:広江 Date:2010/09/12(Sun) 06:39 No.3721 ホームページ
No.3709で紹介したN7099の前に降りたのはN7100↓。ノートを見ると2機続けて降りてきてます。
N7100はdet.HさんNo.3699紹介N7097と同じPanagra Greenのようですが、全く記憶がありません(^_^;)
ちなみに、この機体もTMAに売却されOD-AGWとなったようです。


>ITAZUKE-1さん
紹介は、やはり日本国内では確実に撮れた(?)那覇での撮影ですね。
私はTWAのB707を撮った事がなく頂き物のポジだけありますが、綺麗なデザインですよね。
皆さんコメントされているように、私が撮れなかった理由が納得できました。

>PAPPYさん
飛行浪人さんがNo.3700でコメントされてますが、日本ではTWAは貴重だったのですネ。
私はよく知る航空会社だけに意外に感じました。
紹介画像の時のように、マニアの方々は時々来る時には絶対に外せなかったのでしょうね。

>24さん
イスラエルの要人来日で羽田に来たのですね。いつ頃かな、貴重な機体、撮りたかったです。
おっしゃるように、この後の飛来は予測できなかったとしても、その当時は皆さん注目だった事でしょう。
さて後々BBS Gallery化する時のために、もしレジが分かるようでしたらメール下さい。

>ETさん
BRANIFFから6機がTMAに売却されたようですので、レジが分からないのは少し残念ですネ。
AnchorageはETさんの想い出に残る地の一つのようですね。また訪れる夢が叶うとイイですね。
背景の豆粒ってC-118 Packetの前身、確か映画「飛べフェッニックス」で使われた機体。レアですねぇ〜。

>飛行浪人さん
No.3700のTWAの新塗装洗練されて良いデザインかもしれませんが、私は古風な旧塗装のイメージが強いです。
度々話題になる当時の那覇の撮影ポイント、沖縄に行きつつも一度も行かなかったのは残念でなりません。
しかし撮影時のドラマは今だから軽く言えるけど、その時は大変だったでしょうねぇ〜。

>det.Hさん
ハードスケジュールの中、書き込みありがとうございます。
紹介のN7097はLime Greenとの事ですが、BRANIFFはストレートな色ではないようなので発色が難しいですネ。
紹介のサイトや『2色塗装』のコメントがありますが、どのような塗装なのでしょうか・・・。

>THUDさん
N7096は1971年3月1日からTMAにリースされ、1980年7月9日にはTMAに売却されOD-AGYとなったようです。
ところで、私はTMAの日本への飛来頻度が全く分かりません。
ETさんも紹介されてますが、日本のマニアの方々にTMAは、あまり珍しくなかったのでしょうか・・・。

>Straight Wingsさん
DC-8/B707のスタイルの好みは個々に分かれるところですネ。B707はミリタリーらしさを感じます(笑)
紹介のJT3D装備のLufthanzaのB.720Bは、エンジンを換装しただけでB707らしさを感じます。
何故、B707の引退は早かったのでしょう・・・。それが皆さんの持ち弾の少なさに起因しているようですね。

>geta-oさん
我が家周辺は確実に秋の虫の声が大きくなってきましたし、日中の暑さも一時期よりは厳しさを感じません。
もう少しの辛抱のような気がします・・・。BOACの色の件、失礼いたしましたm(__)m
MINEBEAは思い出しました。ただ、社有機としか思ってなく、定期運行とは驚きました。

>ALPSさん
現在のCA/CCAの前身と言っていいのでしょうか・・・。中国国旗が派手に画かれてますねぇ〜。
この話題で新たな疑問に持ち始めているのですが、窓を残したままのB707フレイターがあるようですね。
そのような機体は、窓の他に外見的に見分ける方法があるのか気になるところです。

>Gulf4さん
BOACのマークがVP-22[QA]に似ていると思ってましたが、なるほど「スピードバード」の由来でしたか。
紹介はBOACのNo.3703の次の新塗装でしょうか・・・。また随分とシンプルになりましたね。
私はこのデザインには全く記憶が無く、頭の中ではNo.3703で残ったままでした。

>皆様
適度なレス数となりましたので、ここはクローズしPart.3を立てます。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159]



Message No. Password

- Joyful Note -