GO! NAVY Message Board II
Name
Title
Message
Picture (Less than 100Kb)
Password (4-8 Char)
Authorization Key (Input a following number Authorization Key
Message Color
[Please read the notice] [最初にご利用される方は必ずご覧下さい]
[Home] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ][管理用]





C-130 Vol.1 Part.4 Name:広江 Date:2010/11/22(Mon) 07:12 No.4148 ホームページ   
Part.3のクローズでVR-53のテイルレター変更についてコメントしましたが、
「WV」時代のVR-53は↓。今見ると、何やら違和感を感じますね(笑)


>皆様
引き続き、皆様からの「C-130 USN/USMC/USCG」の話題をお待ちします。

Re: C-130 Vol.1 Part.4 Name:A-330 Date:2010/11/22(Mon) 09:22 No.4149 ホームページ
T.Hさんが撮影しているLC-130ですが、そりの形状がよくわかるショットを一枚 
LC-130F VXE-6(148319) 1997年ポイントマグーにて
お詫びと訂正です。
>広江さん、皆様
記述を間違えていました。
正しくは LC-130R XD-01 160741(4731) です。
広江さんはじめ皆様にご迷惑をおかけしたことを深くお詫びします。


Re: C-130 Vol.1 Part.4 Name:ITAZUKE-1 Date:2010/11/22(Mon) 09:27 No.4150
広江さん 皆様お早うございます。
71年9月15日岩国01上がりのKC-130F QD-688です。
この時期大型機はなんとか撮れていますが先のとんがった飛行機はお腹か豆粒が多く満足な写真はほとんど撮らせてもらえませんでした。Buno.が読めればいいほうでした。
>広江さん 大勢の方が参加されて大盛況で コメント大変でしょうががんばってください。


Re: C-130 Vol.1 Part.4 Name:det.H Date:2010/11/22(Mon) 09:46 No.4151
広江さん 皆さん こんにちは
大盛況! 1Part、1レスでクローズですか これは新記録間違いなしですね
広江さん、大変でしょうが、よろしくお願い申しあげます (^_^)
>A-330さん、BATMANさん
ピノキオノーズのDCですか、それも超貴重なA型NAVY!!! この後のUSAF編でどなたか紹介されるであろうAF横田飛来機を撮り逃がした悔しい思い出が・・・ ウラメ(ヤマ)シイ〜
さて、恥ずかしながら私が撮った数少ない貴重な?バイセンです (^ ^; 76年当時はほとんど通えなかったので 翌77年の撮影でした
皆さん、来年のCENTENNIAL OF NAVAL AVIATIONが楽しみですね
                               


Re: C-130 Vol.1 Part.4 Name:PAPPY Date:2010/11/22(Mon) 16:33 No.4152
広江さん、皆さんこんにちは。
白、ジュラ地時代の KC-130F QD-811 149811 で1968年頃の厚木の撮影と思います。
ノーズの白レドームを見たのはこれ一回きりでした。


Re: C-130 Vol.1 Part.4 Name:MACH3 Date:2010/11/22(Mon) 16:41 No.4153
#4133でITAZUKE-1さんのRG/200の反対側です。
パッチはVRC-50 DET-CUBIのもので、このタキシングは尾翼のテイルコード塗装が変わってから最初に撮影したC-130Fだったと思います。
この塗装に感動?したのかなぜか機種のパッチアップは撮っていません。
ITAZUKE-1さんのおしゃる通り"00"の中には目が書かれていました。
昔はゼロの中に目玉や、白眼に血走った血管まで書いたのもありましたが最近は見かけないですね。


Re: C-130 Vol.1 Part.4 Name:KNOB Date:2010/11/22(Mon) 16:50 No.4154
広江さん、皆様こんにちは。
今年の6月にアリゾナで撮影したVMGR−352のKC−130J(QB765)です。
地元のマニアと並んで撮ったのですが、彼はこの部隊のことを「QuarterBack」と呼んでました。
Raidersという部隊のニックネームとQBというテイルレターからこう呼んでいるのでしょうね。

1週間足らずでこの数のスレッドすごいですね。大変だとは思いますが、がんばって下さい。


Re: C-130 Vol.1 Part.4 Name:IARG Date:2010/11/22(Mon) 17:28 No.4155
広江さん、皆さんこんばんは。
この時代、大型機の上がりはこんな緩やかなかんじでした。最近まで、言われてた岩国捻りとは程遠いです。
KC-130F QD 149791 1970年9月29日撮影


Re: C-130 Vol.1 Part.4 Name:AGC Det−F Date:2010/11/22(Mon) 17:43 No.4156
1967年4月、新明和伊丹工場に入るKC−130Fです。

機首の向こう側に写っている2階建てビル壁面の文字(一部隠れていますが)は、
“大阪国際空港 OSAKA INTERNATIONAL AIRPORT”です。


Re: C-130 Vol.1 Part.4 Name:ALPS Date:2010/11/22(Mon) 22:54 No.4157
広江さん 皆様 こんばんは
これまた重複しますが、No.4137でNorth PHANTOMさんが紹介しておられる QD-689 の10年後の姿です。
ところも同じ嘉手納で、1987年2月14日の撮影です。
カンガルーが無い以外まったく変化が見られません。時間が止まっているかのようです。


Re: C-130 Vol.1 Part.4 Name:TROUT Date:2010/11/22(Mon) 23:00 No.4158
こんばんは、広江さん皆さん。今回もVQ-3 TCですがECではなく給油装置は外したKC-130Fです。80年8月横田に着陸するKC-130F 48247・・・で良いのかな〜?このほかにもTCのKC-130F C-130Fを撮ったことあるような気がしますが、ネガポジが発掘できていないので気のせいかもしれません(^^ゞ

Re: C-130 Vol.1 Part.4 Name:Gulf4 Date:2010/11/22(Mon) 23:11 No.4159 ホームページ
広江さん、皆さんこんばんは
グレーの機体ばかり続きますが、1993年7月26日にRAF Fairfordで撮影したVMGR-452のKC-130T(164999)。
この年のIATには珍しくNAVYのF-14、F/A-18、A-6も展示されましたが、USMCからはこれだけでした。


Re: C-130 Vol.1 Part.4 Name:YUSA Date:2010/11/22(Mon) 23:39 No.4161
2006年8月8日の2機目です。この日近辺の台風情報を見てみましたが台風非難ではないようでした。
尾翼のマークが嬉しかったです!!


Re: C-130 Vol.1 Part.4 Name:うみ太郎 Date:2010/11/23(Tue) 00:17 No.4164
横田基地には前にUSCGのオフィスがあったので良く飛来していましたが、最近ではほとんど来なくなってしまいました。一番最近撮影したのは2009年4月19日で小川さんの貼られていた、海上保安庁の観閲式に参加した機体です。 HC-130H7 1713 CGAS Barbers Point

広江さん
前回貼ったNo.4132は1979年7月です。失礼しました。


Re: C-130 Vol.1 Part.4 Name:THUD Date:2010/11/23(Tue) 00:30 No.4165
1968年5月雨の厚木3軍記念日に展示されたC-130F(RZ/149793)です。PAPPYさんもコメントされてますが天気が悪いとはいえ人が少ないですね。私も広江さんと同様に最近の人出には二の足を踏みます。しかし開催する方としては今のほうが張り合いがあるかも(笑)

Re: C-130 Vol.1 Part.4 Name:広江 Date:2010/11/23(Tue) 07:21 No.4166 ホームページ
皆さんの紹介の隙間をぬっての紹介です(笑)
VR-21所属機が何枚か紹介されてますが、バイセンティニアル機は未紹介ですネ。
と言っても、垂直尾翼の建国13州を表す国旗だけですが。


>A-330さん
スキー板を捉えた勇気ある素晴らしいショットですね。
1997年にまだLC-130Fが現役だったのかと驚いて調べたのですが、おそらく民間籍のようです。
撮影後の1999年にAMARC入りし1999年4月には抹消されたようですが、まだ姿は残っているようです。

>ITAZUKE-1さん
岩国(当時の)01上がりを私も何度か体験しましたが、A-4は目の前を通過するどころか、
手前でライトターンし、腹を見せつけられた事が多かった記憶しか残ってません。
その後、02/20に変わったFA-18系の方が、まだまともに撮れたような気がします(^_^;)

>det.Hさん
VR-21解散直後のVRC-50運用の「RZ-793」がETさんよりNo.4066で紹介されてますので、
det.Hさん撮影の半年間で「RG」かつバイセンティニアルに塗られたのが判明しました。
このような場で時系列で見れるのは本当に皆さんのおかけです。

>PAPPYさん
白鼻ハーク、う〜ん・・・思い出せませんが、どこかに記憶があるような・・・。
「QD」では初めて見たような気がしますので、珍しい事には間違いないようです。
このショットは『あっ!、白鼻だ!』と言って慌てて撮ったのでしょうか(^_^;)

>MACH3さん
No.4104のコメントの主は、ひょっとしてこの紹介の149787/RG-200でしょうか・・・。
ITAZUKE-1さんNo.4133紹介から3ヶ月以内には新塗装になったようですね。
VRC-50 DET-CUBIはC-2Aでも話題になったかな???。結局、撮れなかったのは残念ですね。

>KNOBさん
この機体です!。この黒尾翼!。
是非撮りたいのですが、岩国までは来ても、アツギに近づいてくれないんですよねぇ〜。
Quarter Backですか。なるほど、彼らの呼び方は洗練されてますねぇ〜(笑)

>IARGさん
なるほど〜、1970年当時の大型機の01離陸はひねらないのですネ。
何故だかC-17などの大型機のヒネリが頭の中に強く印象に残ってるもので・・・。
しかしやはりアツギでは撮れない新鮮なショットである事は間違いないです。

>AGC Det-Fさん
当時は、C-130の整備を新明和伊丹工場で実施していたのですネ。
いつ頃から台湾で行なうようになったのでしょう。
この場所は「Beech18/C-45」の話題と同じでしょうか。機体の大きさの差で背景が異なるのでしょうか。

>ALPSさん
いくつかの部隊を渡り歩くKC-130Fの中で150689は「QD」生活が長いようです(笑)
ただ、途中の1981年〜1985年に「QB」に渡った後、しばらく未確認でしたが、
1987年2月頃から再び「QD」に戻ってきました。紹介が、ちょうどその頃ですネ。

>TROUTさん
1979年頃から1980年代初め頃までの短期間(?)、VQ-3のKC-130Fが何機か確認されてますが、
私は見た事すらなかったので、紹介の画像でBu.No.を初めて知りました。
C-130Fと思われているのは、おそらく空中給油ポッドを外したKC-130Fではないかと・・・。

>Gulf4さん
IATのショットを何枚か紹介いただき、KC-130F/R/Tのロービジ塗装の微妙な塗装の差に気づきますね。
一番の大きなポイントは胴体の国籍マークの大きさ。それと細かい点で、胴体上部と垂直尾翼前縁の塗装。
紹介のNY-999は配備されてから、まだ半年ほどの新車なので、余計に目立つのかな。

>YUSAさん
小さなマークは「お相撲さん」でしたっけ???。厚木にも飛来した時に私は撮る事ができました。
一応、この機体が隊長機指定なのかな?。
上で紹介された黒尾翼QB-765のような、もっとハッキリとした宣言をしてほしいですよネ(笑)

>うみ太郎さん
横田基地内にUSCGのオフィスがあったのですか。その関係で、時々飛来していたのですネ。
しかしそれは閉鎖(?)されてしまい、飛来が減ってしまったとは残念ですネ。
紹介の機体を私は撮りに行きませんでしたが、よく調べたら私はウン十年もUSCGハークを撮ってません(笑)

>THUDさん
1968年5月19日(日)は一日中雨。私は靴の中がビショビショになってしまいました(笑)
それでも雨の中「VH」のCH-46のデモやVQ-1のEC-121M PR-21の着陸を撮って楽しんでました。
そういえば、東側にVW-1のEC-130G 151890/TE-890が駐機してました。

Re: C-130 Vol.1 Part.4 Name:ITAZUKE-1 Date:2010/11/23(Tue) 09:18 No.4167
広江さん 皆様お早うございます。本日は快晴なれど自宅待機(涙!)
72年1月21日岩国R/W19に降りる KC-130F QD-247 8247です。No.4158でTROUTさん紹介の8年前の姿です。

No.4156でAGC Det-Fさん紹介のQD-813はケサンでクラシュ後68年2月10日べトコンの攻撃で炎上した機体です。炎上する写真は多くの新聞雑誌で紹介されていたと思います。


Re: C-130 Vol.1 Part.4 Name:エイブルドッグ Date:2010/11/23(Tue) 10:13 No.4168
>広江さん、皆さん おはようございます。
2006年2月8日厚木基地に着陸するVR-64のC-130Tです。元はLUレターでNAS Willow Groveで飛んでいたP-3部隊だったのが、2004年秋になんとC-130に転換して対潜哨戒から輸送任務に変更という変わり種部隊です。厚木で撮れてうれしかったですが、P-3の時に撮れたらもっとうれしかったかも。

>AGC det.Fさん いつも質感あふれるモノクロの美しい写真、なんでこういう地上の情景を入れた写真を撮らなかったのか・・・反省してます。


Re: C-130 Vol.1 Part.4 Name:ET Date:2010/11/23(Tue) 13:38 No.4169
広江さん、皆さん、こんにちは。
この番号は未だ出ていないと思いますが。1984年5月19日公開前日の厚木R/W19のエンドで撮ったKC-130F(QD812)です。腹の部分の色調がこれ以上修正出来ずすみません。
広江さん、
この時もご一緒だったかもしれませんね。


Re: C-130 Vol.1 Part.4 Name:飛行浪人 Date:2010/11/23(Tue) 16:17 No.4170
>広江さん、皆さんこんにちは。
このシリーズが始まる前の日から出かけてやっと帰ってきて何とか間に合いました(笑)
私のは1977年11月25日サンディゴで撮影したサンフランシスコのコーストガードです。
サンディゴには飛行場と道路を挟んで海側にコーストガードのヘリ基地がある為良く来てるようで2回ほど見かけました。


Re: C-130 Vol.1 Part.4 Name:toksans Date:2010/11/23(Tue) 16:23 No.4171 ホームページ
>広江さん、皆様こんにちは、
2日ほど山にこもっている間に随分と進みましたね。家内が狙ったドングリは今年は不作のようで、猿と家内がドングリを奪い合う状況でした。
以前T.Hさんが紹介されていたLC-130R VXE-6 159129で73年10月29日のポイント・マグーです。この日は先に紹介したDC-130やPacific Misile RangeのC-121、それにA-3 Deep Throatなど他の基地では展示されない機体が出ていました。


Re: C-130 Vol.1 Part.4 Name:IARG Date:2010/11/23(Tue) 18:14 No.4172
広江さん、皆さんこんばんは。
レターが見えませんけど、KC-130F QD 148895 です。撮影日は、1965年12月5日
航空自衛隊岩国基地一周年記念日です。


Re: C-130 Vol.1 Part.4 Name:det.H Date:2010/11/23(Tue) 18:45 No.4173
広江さん 皆さん こんばんは
>飛行浪人さん
無事にお帰りになられたようで、なによりです (^_^)
ご紹介のUSCG,1452はハーク999号機ですね AFのHC-130Eとして作られた後CGに渡りHC-130Hとなって、またAFに戻りC-130Hとなって、南米で九死に一生を得ています Su-22に撃たれたハークもそうは無いのでは?
さて、そろそろ紹介する部隊が底を突いてきましたのでBu/No.違いで凌いでいきたいと
VMGR-152/QDは皆さんから多数紹介されそのB./Nも20近く出てきましたが、有り難い事に残りがまだ有りました 1975年8月初旬に岩国と手帳にありましたが、記憶が・・・・・?
                                         


Re: C-130 Vol.1 Part.4 Name:YUSA Date:2010/11/23(Tue) 19:10 No.4174
広江さん
No.4161の小さいマークは「お相撲さん」です。マークの拡大を貼って画像貼りなおしておきました。
2006年8月8日の三沢のODが3機と思ってましたが2機でした。m(__)m

ということで違う画像で2006年9月8日の三沢R/W10を離陸するJW5348です。


Re: C-130 Vol.1 Part.4 Name:PAPPY Date:2010/11/23(Tue) 20:55 No.4175
広江さん、皆さんこんばんは。
白鼻ハークの垂直尾翼切れは、当時ライカ型カメラにねじ込み式の望遠レンズを装着しますが、同時に
外付けのファインダーも望遠に合わせて設定する必要が有りました。忘れるとこうなるんです、今の
カメラは進化してますねぇ〜。
久しぶりに見るQDのハークです、2010年11月23日の厚木で KC-130J QD-074 。
出すところを間違えたかしら・・・。


Re: C-130 Vol.1 Part.4 Name:AGC Det−F Date:2010/11/23(Tue) 21:11 No.4176
1964年8月14日、新明和伊丹工場の出入口付近に駐機するKC−130Fです。

広江さん
予定画像終了のためROMを決め込もうと思っていたのですが、4156でのご質問につき少々・・・。

>当時は、C-130の整備を新明和伊丹工場で実施していたのですネ。
伊丹へのKC−130Fの飛来は、連絡・輸送業務だったのではないかと思います。
飛来してもクイックで帰ることが殆どでしたから、整備はやっていなかったと思います。

>この場所は「Beech18/C-45」の話題と同じでしょうか。機体の大きさの差で背景が異なるので
しょうか。
「Beech18/C-45」の話題と同じで、↓ の写真とも同じです。レンズもすべて135mmです。
 4156のターミナルビル(と呼べるかな?)は、↓ の写真のベル47Jが駐機している
場所よりもずっと手前に建設されました。(ビルの完成時期は、受験期と重なったため把握できて
いませんが少なくとも1966年10月以前で1966年6月以降です。)
そのため背景が変わっています。


Re: C-130 Vol.1 Part.4 Name:D-men Date:2010/11/23(Tue) 21:45 No.4177
広江さん、こんばんは。
2010年1月29日撮影のNY3311です。07年のも厚木に飛来していますが良いショットが撮れなかったのでリベンジが果たせました。しかしこの時はタイミング悪くトラフィックが重なり、着陸を撮り逃し一度は絶望の淵に立たされましたのを覚えています・・・。まさかのクイックで上がってくれて皆で喜びを分かち合いましたよね(笑)


Re: C-130 Vol.1 Part.4 Name:うみ太郎 Date:2010/11/23(Tue) 21:52 No.4178
広江さん、皆さんこんばんは。
横田ではNAVYハークを撮影した記憶があまりありません。
これも一番最近撮影したものですが(平日に来ていても撮ってないので判りません)YUSAさんが貼られたのと同じ機体です。送り目を貼りますが、タオルバーアンテナが付いています。130ではあまり見かけない様な気がしますが良く判りません。

2005年10月1日 C-130T VR-54 CW 165159


Re: C-130 Vol.1 Part.4 Name:MACH3 Date:2010/11/23(Tue) 22:30 No.4179
以前も紹介しましたINTAKEラインにシャークティースが書かれている、1969年厚木三軍記念日でのC-130Fです。

VRのテイルコードの変更には私にはついていけません。
最近のCVW部隊配備もPAC,LANT入乱れて、CVWとSquadronの意味はなくなってきています。
もしかしてアメリカ海軍が過去に何回か行った大胆な部隊改称ありそうな気がしますがどうでしょう?


Re: C-130 Vol.1 Part.4 Name:TROUT Date:2010/11/23(Tue) 23:00 No.4180
こんばんは、広江さん皆さん。4174でYUSAさんが紹介されたJW5348の7年前の姿を紹介させていただきます。
99年1月、ブラックナイツのF-14が硫黄島へ離陸待ちの中、これが上がって来ました。私が記憶にあるTCのC-130Fはみな給油ポッドを外したKC-130Fだったんですね。当時はEC-130Qの方が珍らしくTCのKC-130Fを撮ってもガッカリしてました。なのでネガの存在も記憶に薄く発掘出来ていません(^_^;)


Re: C-130 Vol.1 Part.4 Name:BATMAN Date:2010/11/23(Tue) 23:11 No.4181
>広江さん、皆さん
 周辺がきな臭くなってきて心配ですね。明日から如何なるのでしょうか。さてVQ-3のTC-177がまだ出ていないとおもって前スレをチェックしましたらITAZUKE-1さんがNo4078で貼られたTC-4が同じBuNo156177ですね。私の絵は1978年2月横田を離陸する同機です。EC-130QはTACAMOと呼ばれていますがこのTake Charge and Move Outはどの様な意味か判りません。このシステムは愛知県刈谷市に有った米海軍の依佐美のVLF・ELF通信所に取って代わったようですね。


Re: C-130 Vol.1 Part.4 Name:ALPS Date:2010/11/23(Tue) 23:20 No.4182
広江さん 皆様 こんばんは
JW-348が続きますが。No.4174でYUSAさんが撮影される6日前、2006年9月2日の嘉手納にて インターセクション
からR/W23Rに入るところです。
この手の機材の運行パターンはわかりませんが、日本周辺をウロウロしていたようですね。


Re: C-130 Vol.1 Part.4 Name:広江 Date:2010/11/24(Wed) 06:33 No.4183 ホームページ
TROUTさんがNo.4135で話題にされた「QD」か「BH」か・・・の機体、私も撮ってました。
小写真の「152」の書き方から、この機体は「QD」から「BH」に移動した機体のようで、
det.Hさんが↓より前の1975年8月に撮影されたQD-799をNo.4173で紹介されてます。


>ITAZUKE-1さん
やはり、白/グレーの新塗装になった1970年代早々は垂直尾翼に6桁のBu.No.が書かれてますね。
AGC Det-FさんNo.4156紹介の149813/QD-813は見慣れないBu.No.だと思っていましたが、
1468年2月10日に事故損失となった機体でしたか。どうりで記憶に薄いわけです。納得です。

>エイブルドッグさん
VP-64[LU]はP-3スレッドでも話題になりましたネ。
米空軍ではありがちですが、近年の米海軍では異例の機種転換&改称ですよね。
コンドルのインシグニアは継承されてますが、「BD」レターの由来が私は謎です(笑)

>ETさん
149812/QD-812も「QD」生活が長く、私達には馴染み深い機体ですね。
一時的に、「QB」で運用された事もありますが、終始、PACに居た機体かもしれません。
撮影は1984年5月18日でしょうか・・・。今瞬時にノートが出てきませんが、たぶんご一緒かと。

>飛行浪人さん
出国直前&帰国早々の慌ただしい中の参加、ありがとうございます。
このHC-130Hはフルトン回収システム用のノーズですが「2本のツノ」は未装備ですね。
実際に「2本のツノ」が装備可能だったのでしょうか・・・。

>toksansさん
LC-130Rと旧型LC-130Fの展示とは過渡期の貴重なタイミングのようですね。
展示ラインの先に見える機首はPMRのワンツーワンでしょうか・・・。
コメントされているように、ポイント・マグーならではの珍しい機体ばかりですね。

>IARGさん
私は背景からも何処をどう転がってるのか全く分かりませんが、良い雰囲気のショットですね。
私は岩国で「YD」のP-3Bと「QB」のKC-130Rが私の目の前を転がる体験をしましたが、
共に外側のエンジンは止めてましたが、紹介画像はこのまま目の前を転がったのでしょうか・・・。

>det.Hさん
149799の「QD」時代の証拠画像ですネ(笑)
USCG 1452〜1454はUSAFのS/No.67-7183〜7185で発注されただけで、USAFでは運用されてないのでは?。
USCGの後はUSAFに戻り、おっしゃるように九死に一生を得たようですね。
それとUSCG 1453(c/n 4260)が1000機目ですが、999機目はc/n 4259のRAFハークXV294???。
S/No順?c/n順?それともDel.Date順?、よく分からないのですが、教えていただけますか?。

>YUSAさん
No.4161画像に「お相撲さん」の小画像追加、ありがとうございます。
Nalo/ConvoyハークのWestPacツァーには特に規則性があるは思ってませんが、
来なくなるとずっと来ないムラがあるような気がします。JWも今年2月以降見てないような・・・。

>PAPPYさん
超ホット画像ですネ。I でも II でもOKです(笑)
実は私は13:00過ぎに離陸側に居る皆さんのところにお茶をしに行きました(笑)
離陸側に居たので、このQDのBu.No.が気になってましたが、判明して良かったです。

>AGC Det-Fさん
お休みになろうとしているところを、再び起こして申し訳ありません(笑)
新明和伊丹工場ではC-130の整備は行ってなかったのですネ。台湾の件で納得できました。
背景の位置関係、理解できました。駐機するベル47Jの位置関係と比べても、時代の流れに驚きます。

>D-menさん
T.HさんNo.4129紹介の下3桁重複162310/163310と、もう1機の162311/163311ですね。
2010年1月29日は確か珍客HSL-43のSH-60Bx2機の離陸期待で着陸側に行けなかった時でしたネ。
貴重な4桁Modexに私は熱〜くなりましたが、クイックで上がって本当に嬉しかったです(笑)

>うみ太郎さん
ここ最近、横田にはNAVYハークが飛来してないのですか・・・。意外な感があります。
厚木でCNVミッションが始まれば撮れるチャンスはありますが、それだけでは来れませんものね。
タオルバーアンテナはKC/C-130Tの標準的な装備だと思います。(未装備もありますが)

>MACH3さん
INTAKEラインのシャークティース、思い出しました。そういえば私もアップを撮った記憶が・・・。
CVWと関連付けられたSqnの乱れは今に始まった事ではなく、
私達がエンドデビューする直前辺りまでが関連付けられていたと捉えるのが的確かと。
その後更に、VF-142/VF-143がLANTに移動した時には私たち皆が驚きましたよね。
まあ確かにここ最近でVFA-34とVFA-86がPACのCVWになって驚き、
更にCVW-17に元CVW-14の面々VFA-22, VFA-25, VFA-113が移動して、またまたビックリ。
もう何が起きても驚かないぐらい麻痺させられてるのは確かですがね(笑)
という事で、大胆な部隊改称、私はライブで体験したいです(笑)

>TROUTさん
紹介画像のようにR/W19離陸を午前中側で撮るのは難儀しますよね。
VQ-3[TC]において、短期間だけ運用されたKC-130Fが貴重と私は考えますが、
個人個人、どちらが多く撮っているかで、また価値観は変わりますよね。

>BATMANさん
VQ-3に配備されたEC-130Qは、156171, 156172, 156176, 156177 の4機です。
EC-130G/Q、そして現在のTACAMO(I〜IV?)ですが、私は和訳名が分かりません。
というより、計画/オペレーション名は和訳できないかも・・・(^_^;)

>ALPSさん
時代によって異なりますが、2006年当時だと、約2週間のWestPacツァーだったかな。
その後は、クルーだけ2週間交代するパターンが出始め、
私達から見える機体という外見からは『随分と長く居ついてるなぁ〜』との印象になります(笑)

>皆様
大盛況の進み具合で、クローズ宣言のタイミングが見えません。ありがとうございます。
此処は一旦クローズし、Part.5で引き続き皆様からの話題をお待ちします。





C-130 Vol.1 Part.3 Name:広江 Date:2010/11/21(Sun) 06:37 No.4127 ホームページ   
↓は何度か紹介したので、記憶に残っている方も多いかと思いますが、
私のお気に入りですので、BBS II Galleryに残すためにも再掲します。


>皆様
引き続き、皆様からの「C-130 USN/USMC/USCG」の話題をお待ちします。

Re: C-130 Vol.1 Part.3 Name:Gulf4 Date:2010/11/21(Sun) 07:15 No.4128 ホームページ
二日間ほど成田空港に出かけている間に早くもPart.3に突入しましたね。
前回の写真と同じ1995年7月にイギリスのRAF Fairfordで撮影したVMGR-352のKC-130R(160240)です。
IATにはUSMCからの参加機が少ないのですが、この年はVMGRT-253のKC-130Fも参加しました。


Re: C-130 Vol.1 Part.3 Name:T.H Date:2010/11/21(Sun) 07:37 No.4129
まだ白・グレー塗装だった頃のKC-130T NY 163310。通常機首に記入するのはBu.No.の下3桁ですが、この機体は#3310と4桁記入されています。手元にあるシリアル本をたら#310がMARINE KC-130Tの162310でダブっていました。しかも#2310、#3310の2機とも最近は QHのVMGR-234に所属しているようです。
1990年3月20日 MCAS YUMA にて撮影


Re: C-130 Vol.1 Part.3 Name:IARG Date:2010/11/21(Sun) 07:40 No.4130
広江さん、皆さん、おはようございます。
まだ画像がないので、C-130F RG-203 149794 1969年12月9日岩国朝の着陸です。


Re: C-130 Vol.1 Part.3 Name:MACH3 Date:2010/11/21(Sun) 08:58 No.4131
PART1,2で何度か紹介された149800です。
私はVMGR-352時代も撮っていますがVMGR-152はこの1枚だけだと思います。
モデックスの下3桁"800"のせいか特別塗装の機体もあったようですね。


Re: C-130 Vol.1 Part.3 Name:うみ太郎 Date:2010/11/21(Sun) 08:58 No.4132
白・グレー時代の画像で見つかったのが、広江さんがNo.4126で紹介している148894のQD時代の画像でした。
1997年7月27日 嘉手納での撮影です。


Re: C-130 Vol.1 Part.3 Name:ITAZUKE-1 Date:2010/11/21(Sun) 09:01 No.4133
広江さん 皆様お早うございます。
70年1月板付R/W16へ入る C-130F RG-200 149787です。200の00の中が黒く塗られて目玉?になっています。
MAVYのC-130は現在も来ておりますが ほんとにたま〜ぁになので捕捉するのが難しいです。


Re: C-130 Vol.1 Part.3 Name:A-330 Date:2010/11/21(Sun) 09:49 No.4134 ホームページ
97年ポイントマグーにて撮影したDC-130A(570497)です。

Re: C-130 Vol.1 Part.3 Name:TROUT Date:2010/11/21(Sun) 11:08 No.4135
こんにちは、広江さん皆さん。 Part2でITAZUKE-1さんが紹介されたBH788です。撮影は85年7月嘉手納。 ただ何気なく部隊を確認のため拡大したら、VMGR-152となっていました。レターインシグニアはVMGR-252なんですが・・・BHからもらったのかBHにもらわれたのか??です。

Re: C-130 Vol.1 Part.3 Name:det.H Date:2010/11/21(Sun) 11:27 No.4136
広江さん 皆さん こんにちは
EC-130Qでまだ出てきていなかったBu/No.156176を この撮影約二ヶ月後に悲劇が待っているとは、当時は知る由もありませんでした 1977年7月21日、Wake Islandを離陸後、海に墜落 クルー全員16名が亡くなられました あらためてご冥福をお祈りいたします
                                     


Re: C-130 Vol.1 Part.3 Name:North PHANTOM Date:2010/11/21(Sun) 12:13 No.4137
広江さんNo.4125では失礼致しました。
撮影日は1976年10月3日の一年前の三沢公開日です。
写真は1977年8月1日で嘉手納で撮りましたKC-130F VMGR-152 QDのS/N150689です。
よくオーストラリア訪問の記念?でカンガルーマークの入った機体の飛来も各地で見られたと記憶しています。
私が撮った写真では最大3個付いていました。(モノクロです)


Re: C-130 Vol.1 Part.3 Name:BATMAN Date:2010/11/21(Sun) 14:41 No.4138
>皆さんこんにちわ。まったりと日曜日の午後を過ごしておりますが一つ判らない事がありますので何方かお教え頂ければ幸いです。添付の写真は1979年10月にOさんに引率されて行ったミラマーのエアショウーでのVC-3のDC-130です。逆光で見難いですがA-330さんが撮影の497の18年前の姿ですが顎に何かセンサーを付けています。この機体の正式名称は何でしょうか。空軍からの借用の機体なのでしょうか。


Re: C-130 Vol.1 Part.3 Name:CHIPPY Date:2010/11/21(Sun) 16:02 No.4139 ホームページ
>広江さん、ご無沙汰しております。
あまり珍しいモノもありませんが、私に撮ってはこの日が初撮りとなったNYレターの
KC-130T (NY5352/165352)


Re: C-130 Vol.1 Part.3 Name:PAPPY Date:2010/11/21(Sun) 17:20 No.4140
広江さん、皆さんこんばんは。
1969年5月18日の厚木三軍記念日に展示された C-130F RZ-794 149794 です。
当時の観覧者はこの程度ですが、昨今の航空祭の人出には参りますね。


Re: C-130 Vol.1 Part.3 Name:YUSA Date:2010/11/21(Sun) 17:34 No.4141
2006年8月8日の三沢には3機のQDレターが離着陸しました。
三沢R/W10を離陸するQD891です。




Re: C-130 Vol.1 Part.3 Name:geta-o Date:2010/11/21(Sun) 17:50 No.4142
Part.3に突入しましたね。
コーストガードの旧塗装がまだ出ていないと思いますので
1962年の冬に立川で青梅線側の午前中に撮影したバーーバースポイントのSC-130Bです。
発注は空軍から行われシリアルは58-5397が割り当てられていました。
名称統一で一度HC-130Gになりましたが再度変更されHC-130 Bに落ち着きました。
機首、後部胴体、垂直尾翼と黒線の中は派手な蛍光オレンジに塗られていました。


Re: C-130 Vol.1 Part.3 Name:ET Date:2010/11/21(Sun) 19:09 No.4143
広江さん、皆さん、今晩は。
1981年8月4日厚木のR/W01のエンドで撮ったC-130F(RG787/9787)です。機体としては
特に珍しくはありませんがライトが印象的でした。
ところで787でもB787はいつ就航するのでしょうか。


Re: C-130 Vol.1 Part.3 Name:ALPS Date:2010/11/21(Sun) 21:59 No.4144
広江さん 皆様 こんばんは
白グレーのC-130は撮影した記憶が無かったので、出てこないだろうと思っていましたら
少し出てきました。
何度も登場する RG-793 1984年8月1日の撮影です。
尾翼のレターには、古き良き時代の面影をわずかに見ることが出来るような気がします。


Re: C-130 Vol.1 Part.3 Name:すっかいうおりゃ Date:2010/11/22(Mon) 00:59 No.4145 ホームページ
広江さん 皆さんこんばんわ!
あれ〜・・・もう始まっていたんですねC-130、某国に持ち込んでいる在庫が珍しく使えます。
建国200年フラッグのVRC-50のFです。


Re: C-130 Vol.1 Part.3 Name:すっかいうおりゃ Date:2010/11/22(Mon) 01:13 No.4146 ホームページ
もう1枚 厚木通いをし始めた頃の懐かしい写真です。当時は部隊名も知らず 「TZのC-130撮った撮ってない」程度のレベルでした。今もそう変わらないですが・・・コダックのネガカラー版です。原版はもう傷だらけ状態です。

Re: C-130 Vol.1 Part.3 Name:広江 Date:2010/11/22(Mon) 07:11 No.4147 ホームページ
アツギで今旬の黒鼻ハークVR-53「AX-994」。
実はVR-53は2001年頃にはテイルレターを「WV」から「AX」に変更しました。
そして「AX」ハークのアツギ初飛来は2003年2月7日(金)16:00頃のAX-994でした。
やはり、↓の姿のほうがイイなぁ〜(^_^;)


>Gulf4さん
垂直尾翼にはモノトーンながら、VMGR-352のインシグニアが大きく画かれてますね。
レギュラー部隊のQBやBHには派手な機体があるのに、QDには、あまり存在しません。
私たちマニア的にはCO機だけには特別な塗装を施してもらいたいと願っているのですがネ。

>T.Hさん
KC-130T/KC-130T-30で、下3桁が重複しているのは、162310と163310, 162311と163311。
この2機が製造時なのか部隊に配備された時のどらで書かれるかは分かりませんが、
Modex“2310”と“3310”、“2311”と“3311”のKC-130Tが存在してます。

>IARGさん
VRC-50が4機種を運用していた時、C-130Fには異例的な#200番台のModexを一時的に使用してましたね。
#100番台:VT-39E/CT-39E, #200番台:C-130F, #300番台:C-1A, #400番台:C-2A
これだけの異なる機種を運用した当時のVRC-50は大所帯だったんでしょうね。

>MACH3さん
全てを探してないのですが、私は1977年10月6日に149800/QD-800を撮影してます。
ハークのBu.No.ノートは押入れの奥底から出てきません(笑)
天国に行ったN氏のノートと照合しようと思っていましたが、
実現できずに終わり、このような話題で活かせる事ができないのが悔しいです。

>うみ太郎さん
KC-130Rが導入される以前のKC-130Fは、今より複数の部隊を渡り歩く事が多かったようです。
具体的な時期を捉えてないので、その履歴が分かりません。
ところで再確認したいのですが、撮影は1997年?、1987年ではないのですね?。

>ITAZUKE-1さん
はい、このRG-200は私もよく覚えてます。どなたかから必ず紹介があると信じてました(笑)
当時「00」を目玉に見立てるのが流行りましたよネ(笑)
以前も話題になりましたが、最近の米海軍はイタズラ心が無くなりましたね。

>A-330さん
BATMANさんのレスで紹介の57-0497についての簡単な歴史を書きますが、
紹介画像を撮影した1997年は民間が運用していたようです。
ですので、部隊を示す記号やマークが何も書かれてないようですね。

>TROUTさん
よく細かい点に気づかれましたねぇ〜。私は見落としが多いかもしれません。
149800の歴史同様、この149788の歴史についても。ジレンマを感じてます。
箱を全捜索せねばイケないのですが、ファイルには1976年2月25日撮影のQD-788があります。

>det.Hさん
射出座席を持たないこの類の機種の事故は、クルーにとってはかなり高いリスクを伴い、
実際に事故に至れば、クルーやパッセンジャーの人数も多く、悲惨な結果となってしまいますね。
私達は、ただただ事故の起きない事を切に願うばかりです。

>North PHANTOMさん
オーストラリアへの遠征時に書かれるカンガルーマークは、当時は色々な機種に書かれてましたね。
私は今まで数えた事がなかったので、パッと見だけですが3個はありませんでした。
ただ、148247の垂直尾翼には、紹介より若干大きめのカンガルーが書かれてます。

>BATMANさん
57-0496と57-0497は元々米空軍のC-130Aから改造されたドローン搭載&管制母機DC-130A。
1979年1月にAMARC入りしましたが、短期間で復活し米海軍VC-3で運用開始。
1985年からは運用が民間委託されましたが、籍は米海軍に置かれていたのか、NレジではなくBu.No.のまま。
2002年に再度米海軍に引き渡されVX-30で運用を始めましたが、
2007年に再びAMARC入りし、現在に至ってるものと思います。
機首レドーム下は、私は推測ですが標的機追跡用のレーダーだと思ってますが確証はありません。

>CHIPPYさん
私、この日(1/11)エンドに行かれなかったのですよねぇ〜。
他に167926/QD-926が降りたり、朝は165314/JW-314が離陸したようですね。
各々異なるハークが一日に3機撮れたとは、悔やまれます〜。

>PAPPYさん
私が航空祭に行かなくなった要因の一つが、その人出の多さなんです(^_^;)
しかし最近の桜祭りのような雰囲気も楽しいと感じてますので、
がむしゃらに何かを撮ろうとする事を止めれば、楽しめるかもしれない気もしますが・・・。

>YUSAさん
その時の3機は台風非難だったのでしょうかね。
年に数回、VMGR-152所属機が台風避難で厚木に飛来した事が時々ありましたが、
ここ数年は厚木に来ず他の基地に・・・、三沢基地もその一つのようです。

>geta-oさん
この時代のUSCGの塗装は私は当然見たこともありませんが、
1962年以前の救難機の用途記号“S”は当時の本を擦り切れるほど見て覚えてます(笑)
今回のお題でUSCGの3種類の塗装が皆さんから紹介されました。

>ETさん
1981年8月4日、09:45〜16:30のエンド展開の記録が残ってます。一緒に楽しんだ日だったんですネ(笑)
CVW-5以外に、VC-5のA4E/TA-4J, VMFP-3のRF-4B, VP-4のP-3B, VP-48のP-3C, VP-65のP-3A 等、豪華。
しかし、01⇒19⇒01⇒19 と3回もランチェンした忙しい日でした。って覚えてませんが(笑)

>ALPSさん
大きな垂直尾翼に変型のレターをデカデカと書き入れる・・・。今では考えられませんよネ(笑)
よくよく考えてみれば、VRC-50はMACH3さんNo.4104紹介を含め、ハーク部隊中ナンバー1。
もうこのような勇気ある部隊は出ないでしょうネ。しかし塗装的には来年の100周年に期待です。

>すっかいうおりゃさん
某国から、ありがとうございますm(__)m
この後も年内いっぱい(?)ぐらいは第三部まで続きそうですので、
時間がありましたら遊びに来て下さい。

>皆様
あまりの大盛況の書き込みに、私の2回目のレスを待たず、ここはクローズします。
引き続き、新たに立てるPart.4でお待ちします。





C-130 Vol.1 Part.2 Name:広江 Date:2010/11/19(Fri) 06:16 No.4090 ホームページ   
Part.1クローズで紹介したEC-130Q 156172/TC-2、10年後は現在のような↓の姿となりました。
機首に貼られているのはVQ-3のインシグニア。現在のE-6にも貼ってほしいものですね。


>皆様
引き続き、皆様からの「C-130 USN/USMC/USCG」の話題をお待ちします。

Re: C-130 Vol.1 Part.2 Name:AGC Det−F Date:2010/11/19(Fri) 08:52 No.4091
1964年3月17日、伊丹R/W32エンドで撮影。
QD893(Bu.148893)です。

道路(飛行場の南側に隣接していたが現在は地下化されている)には、当時の高度経済成長を
下支えしたトヨタのトヨエース、マツダのオート三輪と四輪などの懐かしい車が写っています。


Re: C-130 Vol.1 Part.2 Name:ITAZUKE-1 Date:2010/11/19(Fri) 09:01 No.4092
広江さん 皆様お早うございます。
85年5月6日 岩国R/W19に降りるKC-130F BH-788です。 岩国の捻り上がりは皆様ご存知の通りですが 捻りおりも大型機は見ごたえがありました。


Re: C-130 Vol.1 Part.2 Name:det.H Date:2010/11/19(Fri) 09:31 No.4093
広江さん 皆さん こんにちは
横田で駐機中のQBを 私のポジ捜索での横田カットはこれ一枚しかありませんでした No.4063のAGC Det-FさんのQD時代と同じ機体です 
>広江さん No.4074はタイプミスです (^^; 先ほど訂正いたしました


Re: C-130 Vol.1 Part.2 Name:A-330 Date:2010/11/19(Fri) 17:32 No.4098
広江さん皆さん初めまして、初参加させていただきます。画像のデジタル化が可能になりましたので順次参画させてください。73年 那覇を離陸するQD668です。黄色のシャドーと赤いラインが美しく印象に残っています。

Re: C-130 Vol.1 Part.2 Name:A-330 Date:2010/11/19(Fri) 17:33 No.4099
横田にて富士山をバックに離陸するQB800 すみません撮影日不明です。

Re: C-130 Vol.1 Part.2 Name:A-330 Date:2010/11/19(Fri) 17:34 No.4100
FMF-PAC (Fleet Marine Force.Pacific)ワッペンをつけたQB149806です。資料によるとEC−130のプロトタイプとして、また撮影から1年後の74年から87年までブルーエンジェルスのファットアルバートとして使用された機体です。73年普天間基地ベースオペレーション前で許可を得て撮影したものです。

Re: C-130 Vol.1 Part.2 Name:TROUT Date:2010/11/19(Fri) 18:42 No.4101
広江さん皆さんこんばんは。横田にはEC-130Qも良く来ました。76年初頭くらいから頻繁に見られ、たしか最後の方は翼端にポッドを装着していたようでしたが、その姿を撮ることは出来ませんでした。79年11月RW36に着陸するTC171です。

Re: C-130 Vol.1 Part.2 Name:THUD Date:2010/11/19(Fri) 20:01 No.4102
その実態を把握している訳ではありませんし、たまたま私にチャンスが無かっただけかもしれませんが、立川にNAVY130の飛来は少なかったような印象があります。その代わり?USCGの機体はHC-130をはじめ、HU-16、C-123などバラエティーに富んだ機体が飛来していました。ということで1968年4月立川に着陸するUSCGのHC-130B(BARBERS POINT 1344)です。

Re: C-130 Vol.1 Part.2 Name:geta-o Date:2010/11/19(Fri) 21:23 No.4103
Part 2に入りましたね。
まだ出ていないので早いうちに
長いハークは2機だけですかね
2009.04.16横田で撮ったVMGR-452(NY)のC-130T-30(164597)
横田を離陸して厚木に行きましたので厚木でも離陸を撮ることができました。


Re: C-130 Vol.1 Part.2 Name:MACH3 Date:2010/11/19(Fri) 21:29 No.4104
VRC-50のフライトラインに駐機しているC-130Fの尾翼にクルーたちが梯子をかけ何やら作業をしている様子を相鉄線のトンネルの上から確認し、しばらくするとテイルコードが単なるRGから白ふちライトブルーの矢じり(?)の中にRGと変更されたとき、VFやVA部隊にもない新鮮さと驚きを感じました。
アメリカ海軍・海兵隊機は部隊章やニックネームに絡む塗装が多い中、FooDogsとは関係ないようなこの塗装どんな意味が込められていたのでしょうか?


Re: C-130 Vol.1 Part.2 Name:YUSA Date:2010/11/19(Fri) 22:13 No.4105
2007年6月2日三沢R/W10に着陸するロービジのCW5159です。

Re: C-130 Vol.1 Part.2 Name:PAPPY Date:2010/11/19(Fri) 23:47 No.4106
広江さん、皆さんこんばんは。
もうPart.2ですね、USN/USMCの130はあまり相性が良くなかったみたいで遭遇回数が少ないです。
KC-130F QD-248 148248 で1971年5月の厚木です。


Re: C-130 Vol.1 Part.2 Name:T.H Date:2010/11/20(Sat) 05:30 No.4107
以前の「お題」E-3、E-6、E-8 の時に紹介したE-6Bを撮影した時に Tinker AFB内の NAVYエリアに保存展示されていた先代TC-130Q BuNo.159348です。他の皆さんが紹介されている現役当時の TC レター機はEC-130Qの名称ですが、この159348はシリアル本2冊を調べてみても両方ともTC-130Qと表記されています。この手の機体に練習用をわざわざ造るとは考え難いので、135シリーズ同様に、最初の名称を引続き使ったのでしょうかね?
2006年9月8日 Tinker AFB . OK


Re: C-130 Vol.1 Part.2 Name:広江 Date:2010/11/20(Sat) 06:56 No.4109 ホームページ
MACH3さんがVRC-50の149793を紹介されてますが、その後、ETさんNo.4066紹介のVR-21時代を経て、
再びVRC-50に戻ってきた時の塗装は↓。この時も他とは異なりなかなか良いデザインです。
しかし雪の降った後の↓のような光景を最近見かけませんねぇ〜。


>AGC Det-Fさん
「私のアルバムから」の伊丹編のような味わいあるショットですネ。
このようなショットの撮れなかった、と言うより、センスの無かった自分が情けないです。
現在は地下道化されたようで、このような記録が残せなくなったのは残念ですね。

>ITAZUKE-1さん
岩国の「02上がり」にしても「20降り」にしても、厚木では見る機会のない新鮮なシーンです。
特に、大型機のひねりは見応え(撮り応え)がありますよね。
私も回数は少ないですが、岩国にお邪魔した時に一喜一憂しました(笑)

>det.Hさん
横田で撮影した今回のお題の機体は私も何度か撮影したことがありますが、
やはり地上を写し込むと、厚木とは異なる雰囲気が、私には新鮮に感じてました。
しかし、現在は横田では地上を写し込む事が私は減ってしまい、残念に思ってます。

>A-330さん
はじめまして。初の貴重な画像の紹介、感謝いたします。本当にありがとうございます。
No.4098のQD-688は私も一度だけ撮りましたが、ブレブレで悔しい1機です(笑)
No.4099の149800は、「QD」で1977年10月6日に撮影したコマがありますが、
「QB」との前後関係が私にも分からず、撮影年が私にも見出せません。
No.4100は有名な機体ですね。私は撮れなかったのが残念でなりません。
EC-130のプロトタイプというのは、VLF通信のテストをした機体でしょうか?。
私はそのBu.No.を把握していないので、詳細を補足いただけると幸いです。

>TROUTさん
EC-130Qは当初8機(16170-156177)が生産されVQ-3, VQ-4に配備され、
その後の10機(159348, 159469, 160608, 161223, 161494-161496, 161531, 162312-162313)に
主翼端の黒いアンテナが装備された他、残っていたEC-130Gにも改造されてます。

>THUDさん
今回の話題の中のUSCG機は、当初は確かに立川への飛来が多かったかもしれませんね。
紹介の機体も当時のC-123やHU-16と同じデザインの塗装ですネ。
そういえば、私はすっかり忘れてましたが、横田でUSCGのハークを撮ったような気がします。

>geta-oさん
米海兵隊で2機しか存在しない胴体延長型のKC-130T-30(164597-164598)は、
本来の空中給油機としてフライトしているのか私は疑問に思ってます。
ネットで画像をチェックしても、空中給油ポッドを着けた姿を見つけられませんでした。

>MACH3さん
この頃と私がレスで紹介した頃、共にテイルレターを独特に表現してますよね。
という事は、おそらくデザイン性重視で、意味を持ってないのではないかと推測してます。
「C-2」のスレッドで変遷を見ても「RG」は、ちょっと変わってるかも・・・。

>YUSAさん
(当時の)Nalo便と(現在の)CNV便の動きを記録として残そうとして、
ノートをチェックしてまとめ始めるのですが、いつも完成しないまま途中で終わってしまうので、
No.4086の165158/CW-158と時期が近いのが、WestPac DETの交代かの判断ができません・・・。

>PAPPYさん
上面白/下面無塗装から上面白/下面グレーに変更された正確な時期を私は把握してないのですが、
他のC-54, C-118も同様なので、おそらく1970年頃かと思ってます。
その進み方も分かりませんが、紹介は新塗装になりたての機体かもしれませんね。

>T.Hさん
確証はありませんが、159348は1970年代半ば頃からVQ-4で確認されていましたので、
当初はEC-130Qとして生産され、後に、TC-130Qに改造されたと私は思ってます。
シリアル本は最終の状態(型、現役/展示、等)ですので、履歴は追いずらいですよね。

Re: C-130 Vol.1 Part.2 Name:ITAZUKE-1 Date:2010/11/20(Sat) 09:23 No.4110
広江さん 皆様お早うございます。
69年6月4日 板付R/W16へ向かうC-130F RZ-805 149805です。基地東側のパッセンジャ‐タ‐ミナルから転がってきました。今では撮影環境も変わりバックには国内線タ−ミナル 手前には2重のフェンスがあり 同じような角度では撮影不能になりました。

>広江さん THさん No.4107の159348(Model382-32D C/N.4601)についてですが 私の持っている本のまま書きます。
EC-130Q TACOMO W.VQ-4 HL 7507(8807).Mod to TC-130Q.Wing tip pods.VR-22 07,no JL(9010, 9106).
VXE-6 XD-00(9208,9311,9312, XD9506).
TinkerAFB(VQ-3,VQ-4)'hack'a/c(9512,9703 on static display,0503). 以上 
一本指打法で、.が混じって打つのは疲れます。(笑)
本の名前は’LOCKHEED HERCULES PRODUCTION LIST 1954-2007 24th edition' 160ぺ‐ジの薄い本ですが中身はびっしり詰まりすぎです。数年に一度購入していましたがこれ以降は購入していません。 


Re: C-130 Vol.1 Part.2 Name:BATMAN Date:2010/11/20(Sat) 11:08 No.4111
>広江さん、皆さんこんにちわ。
次々と初見のショットを楽しませて頂いております。1970年前後はMAG-36のVMGR-152のハーキュレスは横田の方に飛来が多かったのでしょうか。添付のKC-130F(QD246)は1970年10月の撮影ですがさすがに滑走距離はたの機体に比して短かったですね。横田の情景写真ですが後方のイースト・エリアは立川から移動してきたチャーター便機やヴェトナムから後送されてきた傷病兵の受け入れ施設に入ったC-141が見られました。347TFWのF-4C、C-130Bll、EB-57Eはウエスト・エリアにおりました。
さて1970年10月のVMGR-152所属のB/No.は147572、147573、148246、148247、148248、148890、148894、149791、149804、149812、149816、150684、150689の13機で写真のQD246はAircraft Timeが10月末で9750hrで中隊で一番の飛行時間を保持していた機体です。


Re: C-130 Vol.1 Part.2 Name:det.H Date:2010/11/20(Sat) 14:48 No.4112
広江さん 皆さん こんにちは
geta-oさんが7572を出されて、7573が未だのようですので、普天間で仰ぎ見るかたちで撮影したQD-573を


Re: C-130 Vol.1 Part.2 Name:toksans Date:2010/11/20(Sat) 16:05 No.4113 ホームページ
>広江さん、皆様こんにちは、
ドングリ探索旅行の台湾から投稿します。今日はGeta-Oさんと松山空港で撮影。C-130第三部向けの写真をGetしました。
写真は73年10月27日、ポイント・マグーで撮影のVC-3、DC130A-158228です。手前の夫婦の服装や背景の自動車など、70年代を彷彿させません?


Re: C-130 Vol.1 Part.2 Name:MACH3 Date:2010/11/20(Sat) 16:13 No.4114
1971年にはブルー・エンジェルスの塗装で日本に飛来したKC-130Fです。
今回初めて同一BuNoと気付きました。
QDのKC-130Fは撮影してもそのまま、というパターンが多いようです。
したがって撮影したことすら忘れている場合が・・・
スライドボックスを全てひっくり返すのはもう少し時間がかかりそうです。


Re: C-130 Vol.1 Part.2 Name:geta-o Date:2010/11/20(Sat) 17:08 No.4115
マリンコの130と言えばやはり空中給油。最近の岩国の給油デモは形ばかりで実際につながっていませんが昔はしっかりつながって給油デモを見せてくれました。
1965.5.9 厚木3軍のKC-130F(150684/QD)+F-4B+F-8E


Re: C-130 Vol.1 Part.2 Name:IARG Date:2010/11/20(Sat) 17:42 No.4117
広江さん、皆様こんばんは。bamble改めIARGです。
写真は1969年6月26日 岩国R/W19に降りる KC-130F QD 150686 です。


Re: C-130 Vol.1 Part.2 Name:PAPPY Date:2010/11/20(Sat) 20:31 No.4119
広江さん、皆さんこんばんは。
捜索をしていたらBu.No.の消された EC-130G TC-1 がでてきました。
前後はシャングリラのA-4ばかりなので撮影は厚木で1970年7月と思います。


Re: C-130 Vol.1 Part.2 Name:TROUT Date:2010/11/20(Sat) 21:47 No.4120
こんばんは、広江さん皆さん。広江さんが紹介されたVQ-3のインシグニア付き、私も撮っていました。79年7月横田公開時に、展示エリアから離れたところに駐機してありましたので陽炎もやもやですが貴重な証拠写真となりました。

Re: C-130 Vol.1 Part.2 Name:YUSA Date:2010/11/20(Sat) 22:08 No.4121
デジ画像からC-130を探して見ました。三沢R/W10を2007年7月21日に離陸するQDと思ってよくみたらQB7111でロービジ塗装+尾翼にマークが書いてました。

Re: C-130 Vol.1 Part.2 Name:エイブルドッグ Date:2010/11/20(Sat) 22:55 No.4122
>広江さん、皆さん こんばんは
1989年7月30日厚木に降りるコーストガードのハーキュリーズです。USCGは横田ばかりで厚木へ来ることは少なかったのですが、89年の夏はETさんのNo.4075にあるように何度か飛来しました。この日は「厚木チビヤン大会」で、会場を出てから01エンドへ行って待っていたら降りてきました。これで私は「チビヤン会場を出ても決してまっすぐ帰ってはならない。」という教訓を得ました。この教訓は今年も生きて、VX-30のNP-3Dを撮ることができました。ありがたや〜


Re: C-130 Vol.1 Part.2 Name:Seagull Date:2010/11/20(Sat) 23:32 No.4123
広江さん、皆さんこんばんは。
参加させていただきます。スモのインシグニア付きKC-130です。
←このような画像も20の東側端に行き来出来るようになると撮れるでしょうね。


Re: C-130 Vol.1 Part.2 Name:North PHANTOM Date:2010/11/21(Sun) 00:37 No.4125
広江さん、皆さん今晩は。
いいですね〜素晴らしいとしか言いようがないですよ。(^O^)/
本当に息の長い機種ですので同一部隊に所属していても時代時代の各塗装の変化も楽しめる事も魅力ですね。
写真はKC-130F VR-21 RZ S/N149787で三沢公開のお帰りです。
機種にインシグニアが付いていました。


Re: C-130 Vol.1 Part.2 Name:広江 Date:2010/11/21(Sun) 06:34 No.4126 ホームページ
エイブルドッグさんのレスを裏付けるように、私は「BH」は↓以来撮ってないかもしれません。


>ITAZUKE-1さん
山並みが写り込んだ背景が素晴らしいですネ。とても新鮮な印象を受けます。
この場所が現在では撮れなくなったのは大変に残念な事ですネ。
Bu.Bo.159348の件、ありがとうございます。
当時のイギリスのスポッター誌でVQ-4所属までは確認できてましたが、その後が未確認でした。

>BATMANさん
当時の情景と補足の説明で、その様子が想像できます。
また1970年時点での所属機リスト、大変に参考になります。ありがとうございます。
1960年代〜1970年代の厚木にはMAG-36所属以外も来てますが、私が当っていただけなのかな?。

>det.Hさん
私は147573を厚木で最後に撮ったのは2007年8月。息の長いヒコーキですね。
ところで、この塗装での垂直尾翼に書かれたBu.No.の6桁は、PAPPYさんNo.4106紹介と同様、
1970年頃に新塗装に変わった頃の過渡期の書き方のようですね。

>toksansさん
似たような色、変化の少ない米海軍/海兵隊ハークの中で、紹介のDC-130Aは異彩を放ってますね。
その後、米空軍S/NoのDC-130Aも存在しましたが、ほとんどVC-3だけで運用されていたようです。
DP-2Eの後継で厚木にも飛来してほしかったですネ(笑)
追伸.
コメントの文字色を変更させていただきました。次回書き込み時に変更願いますm(__)m

>MACH3さん
150690はBlue Angelsの後、QBで飛来し、その後はQDで馴染み深い機体だと思います。
当時の厚木の皆さんは、撮影後のポジに日付スタンプを押してましたね。
私は更にBu.No.もスタンプして仕分けましたが、1990年代後半からは怠って困ってます(笑)

>geta-oさん
私もこの年の厚木基地三軍記念日に行ってますが、
当時は親父のバカチョンカメラだったので撮っても豆粒のようでしたが、記憶だけは残ってます。
またこのようなデモを見たいのですが、岩国または本国は遠いです・・・。

>IARGさん
改名されたIARGとは、ひょっとして私の存じ上げるグループIARGですね。
当時は色々とお世話になりました。ありがとうございます。
私は岩国に何度かお邪魔しましたが、実は岩国でハークを撮った事がありません(^_^;)
単なるタイミングなのか、または私に運がないだけか・・・(笑)

>PAPPYさん
EC-130Qの配備当初は垂直尾翼のBu.No.を消したのではなく、書かないのが標準的塗装でした。
ITAZUKE-1さんNo.4078紹介156177/TC-4、私がNo.4089紹介の156172/TC-2ですね。
紹介画像は、156171/TC-1です。 水平尾翼前縁付け根付近の胴体に書かれてるのは他と同じです。

>TROUTさん
1979年7月7日に撮影したポジがありますが、何か微妙に違ってます。
皆さん、撮れる場所を探してあちこち動き回ったようですね。
しかし何度見ても、お尻と尻尾はジョウロにしか見えませんね(笑)

>YUSAさん
この頃、VMGR-152[QD]以外のレギュラー部隊は厚木にさっぱり飛来しなくなりました。
特にKC-130J化されてから、私は「QB」は2007年に1機、「BH」に至ってはZero(^_^;)
逆に予備役部隊は、ここ最近、よく飛来し撮影チャンスは増えました。

>エイブルドッグさん
「厚木チビヤン」の日は、外来機等々が撮れるチャンスが多いとマニアは密かに期待してます(笑)
マリンコFA-18が上がったり、P-3やC-20が上がるなど私も何度も経験してます。
しかし、紹介の1989年は私は行ってないんですよねぇ〜。よりによってUSCGですか・・・。

>Seagullさん
上でも同様のレスをしましたが、大型機のひねりは迫力満点ですネ。
また胴体上のアンテナ形状やウォークライン等の塗装にも目が行っていまいます。
このようなショットが工事が完了すると撮れる可能性アリですか・・・。楽しみですネ。

>North PHANTOMさん
VR-21のインシグニアが貼られたC-118Bは撮ってますが、C-130Fの姿は撮ったのかな?記憶がないです。
ところで、スミマセンが紹介は何年の三沢基地公開でしょうか・・・。
1977年9月15日の公開かな?。

>皆様
此処は一旦クローズし、Part.3を立てます。





C-130 Vol.1 Part.1 Name:広江 Date:2010/11/17(Wed) 06:35 No.4057 ホームページ   
私から紹介する最初の画像は、アツギで米海軍ハークの元祖「RZ」。
上面が白塗装ですが、まだ下面は無塗装のジュラ地。
VR-21はNAS Barbers Pointをホームベースとし、1977年3月30日付けで解散しました。

実は、このC-130Fは7機しか製造されなかった、ある意味貴重な機種。
のはずなのですが、私達アツギマニアには今のC-40に匹敵するような存在でした(^_^;)
C-130F : 149787, 149790, 149793, 149794, 149797, 149801, 149805

>皆様
既にお知らせしましたとおり、三部構成で進める「C-130シリーズ」を始めます。

Vol.1 : USN/USMC/USCG
Vol.2 : USAF
Vol.3 : 米軍以外の各国軍民

まず第一部は「C-130 USN/USMC/USCG」。
未だ進化し続ける米海軍/米海兵隊/米沿岸警備隊で運用されるC-130シリーズの話題を皆様からお待ちします。

なお、いつものお願いですが・・・、
1.部隊や機体などの重複は全く気にしないで下さい。
2.早い者勝ち的な感覚は此処では不要ですので皆様のペースで紹介下さい。
3.此処は事前申請不要の自由参加。メールアドレスも不要ですので、新しく参加される方、大歓迎です。

Re: C-130 Vol.1 Part.1 Name:ITAZUKE-1 Date:2010/11/17(Wed) 09:03 No.4058
広江さん 皆様お早うございます。途中で失速するかもしれませんが参加させていただきます。
今回も皆様の画像楽しみにしております。

69年7月27日 板付R/W16へ向かうKC-130F QB-800 149800です。機首窓に USMCのマークとスリースターのプレートがつけてあり その下には「Pacific Flagship」と書いてあります。


Re: C-130 Vol.1 Part.1 Name:det.H Date:2010/11/17(Wed) 09:46 No.4059
広江さん 皆さん こんにちは
遂に禁断(私にとってか?)見なかった振り?のハークが始まっちゃいましたね
私の初めは前スレッド727スタートと同じ71年小牧から 初代Fat Albert君で
これは!と言う機体を撮り逃がし、数々の悔しい思い出だらけ(;_;)の機体ですが、皆さんからの傑作を期待しています (^_^)
                                        


Re: C-130 Vol.1 Part.1 Name:toksans Date:2010/11/17(Wed) 12:58 No.4060 ホームページ
広江さん、
C-130Fがそんなに少なかったとは思っていませんでした。ちなみにVR-21に配属されていたC-130は、149787(F)、149793(F)、149801(F)、149805(F)、151890(G)、151891(G)の6機でした。
写真のEC-130Gは67年1月26日、厚木で撮ったものですが、最初は貨物ドアから出ているトレーリング・アンテナを給油プローブかと思っていました。この機体は良く厚木に来ましたが、最初の頃は何を消して”TE”に書き換えたか色々推察したものです。


Re: C-130 Vol.1 Part.1 Name:MACH3 Date:2010/11/17(Wed) 17:33 No.4061
以前にも紹介しましたが、私が最初で最後に見たJATOを使った離陸です。
冬の夕方に行われたSHOW、あっという間に終わりました。


Re: C-130 Vol.1 Part.1 Name:THUD Date:2010/11/17(Wed) 18:13 No.4062
広江さん、皆さんこんばんは。私の好きなC-130が始まって皆さんからの画像紹介が楽しみです。
2003年9月のオシアナでJATOのデモを行うC-130T(164763)“Fat Albert”です。ということで派手に離陸したのはいいのですが(笑)今回の捜索でNAVY関連のハークは予想外に手持ちがないことが判明しました。ですので後が続きませんので細々と参加する予定です (^^ゞ


Re: C-130 Vol.1 Part.1 Name:AGC Det−F Date:2010/11/17(Wed) 19:05 No.4063
広江さん、皆さん今晩は。

1960年代に伊丹で撮影したものから何枚かを紹介します。

1枚目は、1962年12月23日撮影のKC−130Fです。

当時、伊丹に飛来する米軍機はTF−9J以外はプロペラ機で、しかもその殆どは
レシプロ機でしたから、新鋭のターボプロップ機「ジー・ブイ・ワン」の飛来には
心躍らせたものでした。
R/W32エンドで、遠く南東の方角に、排気煙をたなびかせた機影を見つけた時の
心のトキメキを懐かしく想い出します。


Re: C-130 Vol.1 Part.1 Name:geta-o Date:2010/11/17(Wed) 19:05 No.4064
いよいよ130が始まりましたね。泥沼はどんどん深くなります。
最初は何にしようかと思いましたが順当にUSMC最初のKC-130F(GV-1) Bu.No.147572から行きます。
撮影は1968年2月 場所は厚木です。
USMCの初号機は試験中の火災事故により147573ではないかとの説もあるようですがそこはやはり番号の若い147572としました。


Re: C-130 Vol.1 Part.1 Name:TROUT Date:2010/11/17(Wed) 19:42 No.4065
広江さん、みなさん今晩は。いよいよ始まりましたC-130,息も長くあちこちで使用され続けていますのでC-135の記録を抜いてしまうのではないでしょうか? 私に最初の紹介はRZのC-130F 149787 74年7月横田。
最近はあまり来ないようですが昔はNEVY MARINESの130は良く撮れました。皆さん紹介のような仮面が無塗装ジュラ地の時期に撮りたかったです。


Re: C-130 Vol.1 Part.1 Name:ET Date:2010/11/17(Wed) 20:37 No.4066
広江さん、皆さん、今晩は。
今回は投稿できるものが少ないのですが、たまたま撮った機体がC-130Fとは分かっていたものの7機しか製造されなかったレアものとは知りませんでした。1977年4月5日厚木で撮影したRZ793です。


Re: C-130 Vol.1 Part.1 Name:T.H Date:2010/11/17(Wed) 21:13 No.4067
1985年3月 NAF EL CENTRO のオープンハウスで展示された VXE-6 " Puckered Penguins " のLC-130R XD#02/160740。
Antarctic Development Squadrons = 南極開発飛行隊 という特殊な部隊が装備していたソリを履いたハーク。NAS Point Muguに配備されていた部隊ですが、撮影から14年後の1999年3月に解散。同様のミッションを行っている空軍のNew York ANG 109th Airlift Wing が単独で南極開発ミションを続行している模様。


Re: C-130 Vol.1 Part.1 Name:PAPPY Date:2010/11/17(Wed) 21:23 No.4068
広江さん、皆さんこんばんは。
私も意外とUSN/USMCは少なかったです。
KC-130F QB-808 149808 で1967年2月の厚木です。


Re: C-130 Vol.1 Part.1 Name:エイブルドッグ Date:2010/11/17(Wed) 21:45 No.4069
>広江さん、皆さんこんばんは
さて、1962年9月に米国防省は航空機の名称を空軍に合わせる形で統合しましたが、そのきっかけになったのが今回のお題のネイビー・ハークだったことは案外知られていないように思います。前年に国防長官に就任したロバート・マクナマラは、ある日写真を見せられながら軍の高官から航空機の説明を受けていました。すると長官は、海軍のGV-1と呼ばれる飛行機がさっき見た空軍のC-130と同じ飛行機であることに気付きます。同じ飛行機なのに名前が違うのは非合理の極みと、そこで三軍での呼称を統一するよう命じたということです。もし海軍が旧命名方式を続けていたら、F-18のように途中で製造メーカーが変わったりしたら、ややこしいことになったでしょうね。私はGV-1を撮っていませんので、発注された時はGV-1だった(苦)QBのKC-130Fを貼ります。1975.11.29 の厚木基地です。


Re: C-130 Vol.1 Part.1 Name:小川 Date:2010/11/18(Thu) 01:03 No.4070 ホームページ
広江さん・みなさん>こんばんは
古いものではありませんが、昨年2009年の海上保安庁観閲式にコーストガードの
C-130がゲスト参加した時に撮ったので紹介します



Re: C-130 Vol.1 Part.1 Name:広江 Date:2010/11/18(Thu) 07:10 No.4071 ホームページ
4機製造されたEC-130G(旧名称C-130G)は、当初はPACのVR-21[RZ]とLANTのVR-1[JK]に2機づつ配備され、
数Kmの長〜いトレーリング・アンテナを出して潜水艦のVLF通信の中継機として運用されました。
その後、PACはVR-21からVW-1を経てVQ-3に移管、LANTはVR-1からVQ-4に移管されました。
そしてVQ-3に新型のEC-130Qが1969年3月に配備されるのに伴い、
1969年1月にEC-130G 1機がVQ-4に移管されました。
↓のVQ-3の「TC」レターを消した姿から、本国にフェリーされる途中に厚木に立ち寄ったと推測してます。


>ITAZUKE-1さん
紹介の149800を含めKC-130Fの数機は一時的にVIP用に用いられていた機体があった用です。
しかし長続きはせず、149800も後にはVMGR-152[QD]所属の純然たる給油型KC-130Fで来日してます。
1969年7月27日は日曜日、私はその前後に厚木に展開しましたが、149800は厚木には来なかったようです。

>det.Hさん
えっ?、det.Hさんにとって130は禁断の地?。このVol.1は大丈夫なのでは?。
問題はVol.2が私にとってアウェイの禁断の地となるので、今から戦々恐々です(笑)
この初代Fat Albertの150690は綺麗でしたネ。そういえば某誌の記事に書いたような・・・(^_^;)

>toksansさん
C-130F(旧名称GV-1U)は4機がVR-21、残り3機は(当時の)VR-1[JK]とVR-24[JM]で運用されてました。
VR-21解散後はVRC-50[RG]でも永らく運用されたので、私達には大変に身近な存在でしたね。
それよりも、C-130G(後のEC-130G)は151888-151891の4機製造されただけです。

>MACH3さん
紹介は何かのショーのシーンなのでしょうか・・・。
Fat AlbertC-130のJATOの派手なショーも、昨年(?)JATOを使い果たしたとか???。
1971年当時は、まだその心配不要な時期だと思いますが、厚木で使ったシーンは貴重ですネ。

>THUDさん
有名な派手な離陸ですね。このシーンは、どんな音がするのでしょうか・・・。
もうこのシーンは見る事ができなくなると思いますので、私はその音の実体験ができません。
THUDさんは、この派手な離陸後は水平飛行に入ってエコフライトでしょうか(笑)

>AGC Det-Fさん
1962年9月に三軍名称統一されるまでの『ジー・ブイ・ワン』は、さすがに私は馴染みがないです。
厚木でもC-45を永らく『スナブ』と呼んでいたのに、C-130は『130』だったような・・・。
当時はマリンコでは最新鋭機ですから、飛来&撮れた時は嬉しかったのでしょうね。

>geta-oさん
147572と147573のマリンコへの引渡しの順序の経緯は全く知りませんでした。
そういえば、私はそれぞれの引渡し年月日を把握してないので、資料捜索をしてみます。
しかし、147572と147573は、つい最近まで飛んでいた長寿機ですね。

>TROUTさん
横田に来ても厚木には来ない・・・、厚木に来ても横田には来ない・・・。
近くても意外と撮れない事が未だに多くありますが、
当時のUSN/USMCのC-130に限っては、それぞれで均等に撮れたような気がしますね。

>ETさん
C-130FはVR-21 DET-ATSUGIで毎日のように見る事ができたので、レアさは薄いかも。
そもそも149793はVR-21⇒VRC-50⇒VR-21⇒VRC-50と忙しく渡り歩き厚木では常連機でした。
ところで紹介画像は、VR-21解散後の撮影ですので、飛ばしているのは移管されたVRC-50ですね。

>T.Hさん
米空軍等も含め日本で色々なC-130を見る事ができますが、さすがにソリ付きは来日してないのかな・・・。
この160740はVXE-6解散後、AMARC入りしましたが、2001年に米空軍LC-130H 76-3301として復活し、
NY ANGの139AS/109AWで現在も運用されているものと思われます。

>PAPPYさん
今までPAPPYさんから色々な画像を紹介いただきましたが、USN/USMCハークが少ないとは意外です。
まあ確かにVR-21とVRC-50所属機以外は、ある意味、外来機ですから、
エンド展開時にC-130とのタイミングが合わなかったのかもしれませんね。

>エイブルドッグさん
1962年9月の三軍名称統一のきっかけはハークだったのですか。それは初耳、貴重な話しです。
私は当時から米海軍機が好きで旧名称も理解できますが、今の方はチンプンカンプンでしょう。
なんせ米海軍内部の若い方も知らないようで、部隊史を見ると面白い名称表記がありますよ(笑)

>小川さん
CGAS Barbers Pointからのお客さんHC-130H7ですね。
海上保安庁観閲式もワールドワイドのイベントになり、各国からのゲスト参加を期待したいですね。
ところで、このHC-130H7と言われる「H7」という型式をもう少し調べたいと思います。

>皆様
Old-timerの集団と化してます(笑)。New Generationからの紹介を期待します。

Re: C-130 Vol.1 Part.1 Name:T.H Date:2010/11/18(Thu) 07:55 No.4072
ホームベースのNAS Fort Worth で T/G 訓練を実施していたVMGR-234 QH の KC-130T /163023が、メインR/WからTAXIWAYへと場所を移してT/Gをしておりました。画面一番下のコンクリート部がメインR/Wで、ハークの影が映っているのがイースト側のTAXIWAYです。
1996年9月18日撮影


Re: C-130 Vol.1 Part.1 Name:toksans Date:2010/11/18(Thu) 09:50 No.4073 ホームページ
>広江さん、皆様おはようございます。
空白の20年があるため古いC-130のみとなりますがご容赦を。1966年3月1日厚木でのVR-1のC-130Fです。この頃は200mmのみだったので大型機はどうしても手前か、このような送りの写真になってしまいました。


Re: C-130 Vol.1 Part.1 Name:det.H Date:2010/11/18(Thu) 10:37 No.4074
広江さん 皆さん こんにちは
さすが立ち上がりが早いですね 
広江さん、禁断とは私自身の事で、カラーポジ以外ほとんど整理が出来ていないもんで (^_^;
QB,QDが続いているようなので私も 下面のジュラ地は時期or個体差? 71年撮影の機体にも在りました
この機体は74年から84年の間、Blue Angelsのサポート機として使われていたようです
この時代ではめずらしく黴だらけだったので、お見苦しい写真で失礼します
                                                                    


Re: C-130 Vol.1 Part.1 Name:ET Date:2010/11/18(Thu) 11:51 No.4075
広江さん、皆さん、こんにちは。
またold-timerからの投稿です。1989年8月14日厚木で撮った沿岸警備隊のHC-130H(1790)です。海上保安庁の観閲式で撮り損なっていることもありこの1枚は気に入っています。


Re: C-130 Vol.1 Part.1 Name:geta-o Date:2010/11/18(Thu) 13:44 No.4076
新しい130から2008.3.13に撮ったVMGR-234(QH)のKC-130T 165000でモデックスが000です。
KC-130Tはリザーブへの配備のためか見る機会はあまりありません。


Re: C-130 Vol.1 Part.1 Name:THUD Date:2010/11/18(Thu) 18:46 No.4077
広江さんがスレTOPで紹介されているのと同じ機体です(RZ/149805)
1969年5月の厚木3軍で帰り際に駐機しているのに気づき撮影したものです。


Re: C-130 Vol.1 Part.1 Name:ITAZUKE-1 Date:2010/11/18(Thu) 19:20 No.4078
広江さん 皆様こんばんは
71年1月15日 板付R/W16に降りるEC-130Q TC-4 156177です。
アンテナが不思議だったのか転がりではお尻のアンテナのところばかり10枚くらいとっていました。


Re: C-130 Vol.1 Part.1 Name:PAPPY Date:2010/11/18(Thu) 20:26 No.4079
広江さん、皆さんこんばんは。
快調に進んでいますね、今まであまり詳しく調べた事がなかったので参考になります。
4機製造された内の1機でしたか。
広江さん紹介のものと同じ EC-130G TE-890 151890 で1967年の厚木です。


Re: C-130 Vol.1 Part.1 Name:Gulf4 Date:2010/11/18(Thu) 20:35 No.4080 ホームページ
広江さん、皆さん、今晩は
持ち駒は少ないUSN/USMC/USCGですが参加させていただきます。VMGR-252のKC-130R(160625/BH-625)。
1995年7月、イギリスのRAF Fairfordで開催されたIAT-95で撮影しました。


Re: C-130 Vol.1 Part.1 Name:エイブルドッグ Date:2010/11/18(Thu) 20:41 No.4081
>広江さん、皆さん こんばんは
 RGならぬGRレターのKC-130Fです。GRというとビジランティを思い浮かべられるかもしれませんが、これは
チェリー・ポイントにいたVMGRT-253、ハーキュリーズのFRS部隊で1992年9月17日に嘉手納のR/W05Lに降りる
 ところです。海兵隊では130の操縦訓練は空軍に委託して、空中給油などの海兵隊独自の課目のみFRSで訓練 していたようです。


Re: C-130 Vol.1 Part.1 Name:MACH3 Date:2010/11/18(Thu) 21:17 No.4082
厚木に飛来したBAのKC-130F。
日本では本当に支援だけという感じだったのか、派手な飛び方の写真も見たことないですね。
厚木を離陸し三沢へ行った日も雨模様でした。


Re: C-130 Vol.1 Part.1 Name:D-men Date:2010/11/18(Thu) 22:16 No.4083
広江さん、こんばんは。
T.Hさん、geta-oさんに続きQHに便乗します。
2007年3月26日にR/W19から離陸するVMGR-234 KC-130T(162785/QH785)です。この時はなんかの演習だったのかお相撲さんのコールで飛んでいた記憶があります・・・。ハンターの関係でNYこそ撮影機会は増えましたが、厚木でマリンコのハークはチャンスが少ないですよね〜。


Re: C-130 Vol.1 Part.1 Name:てらぞう Date:2010/11/18(Thu) 23:01 No.4084 ホームページ
海軍、海兵隊のC−130はあまり撮っていません。RGとQD位…。RGもロービジでした。

Re: C-130 Vol.1 Part.1 Name:IBIS Date:2010/11/18(Thu) 23:06 No.4085
広江さん、皆さんこんばんは。私からは2010年10月のMCAS MIRAMAR におけるVMGR-352 RAIDERSのKC-130Jを貼らせて頂きます。逆光で申し訳ありませんが、MAGTAFデモで模擬空中給油を実施後、着陸したところです。今はグレーの130も銀色時代や、シックな装いのFAT ALBERTを拝見することが出来、勉強になります。

Re: C-130 Vol.1 Part.1 Name:YUSA Date:2010/11/18(Thu) 23:16 No.4086
広江さん、皆様こんばんは
私も参加します!!
2007年7月29日に三沢R/W10を離陸する165158/CW158です。


Re: C-130 Vol.1 Part.1 Name:North PHANTOM Date:2010/11/18(Thu) 23:18 No.4087
広江さん、皆さん今晩は。
まだ第二次大戦のゼロ戦やムスタング、メッサーシュミット、スピットファイヤのプラモデルをせっせと作っていた70年代前半以前の写真は私にとってお宝的な写真でありただただ見惚れています。
さて最初は厚木の公開のVRC-50のC-130F S/N 149805で、撮影は1979年5月20日です。
久しぶりに見てまだBicentennialが付いている事に改めて驚きました。

これから長丁場となると思われますが、楽しみにしていますので広江さんどうぞよろしくお願い致します。


Re: C-130 Vol.1 Part.1 Name:うみ太郎 Date:2010/11/18(Thu) 23:32 No.4088
広江さん、皆さんこんばんは。
あまり参加するネタがありませんが、何回か貼りたいと思います。
det.HさんがNo.4074 で貼られている159806です。
1980年のトラビスの公開ですが、130のデモフライトもなくお触り状態でまともに撮れませんでした。


Re: C-130 Vol.1 Part.1 Name:広江 Date:2010/11/19(Fri) 06:15 No.4089 ホームページ
No.4060, No.4071, No.4079で紹介のEC-130Gは、1969年からNo.4078紹介のEC-130Qに任務をバトンタッチ。
後部胴体下部は潜航中の潜水艦と通信する長〜いトレーリング・アンテナを出し入れする装置。
EC-130Gを最初に見た当初は、本当に空中給油プローブかと思い込んでました(笑)


>T.Hさん
私は行った事がありませんので分からないのですが、背景は「ダラスの熱い日」の街並みでしょうか。
その手前に森があるので、街並みがうるさくなく、ちょうど良い感じで写り込みますね。
タキシーウエイは、緊急時にはランウエイとして使用されるように設計されているのでしょうかね。

>toksansさん
いえ、古い方(笑)には昔の写真を期待してますので、遠慮無用で紹介下さい。
今でも現役の息の長いヒコ〜キゆえ、新旧様々な紹介があった方が私も皆さんも楽しいと思います。
私はVR-1[JK]を是非撮りたかったのですが、縁がなかったのですよねぇ〜。

>det.Hさん
ITAZUKE-1さんNo.4058紹介149800/QB-800でレスしましたが、
VIP機のような銀ピカの機体が何機か確認されてますが、この紹介は149806ですか。
実態を把握できてないのですが、VMGR-352[QB]機に多いのでしょうかね・・・。

>ETさん
いえいえ、Old-timerならではの画像が貴重なので気にしないで下さいネ(笑)
私は厚木でUSCGのハークを撮った事がありません。紹介画像も降りた事すら知りませんでした(^_^;)
横田には時々飛来しますが、厚木では珍しいような気がします。

>geta-oさん
2008年3月13日の165000/QH-000の離陸は並んで撮っていたのですネ。
この翌年にはNIPPI入りでP-3C 163000/000が飛来し、#000がマイブームになりました(笑)
米海兵隊予備役部隊は、VMGR-234[QH]とVMGR-452[NY]の2個ですが、確かに厚木では貴重な存在です。

>THUDさん
1969年5月18日(日)の厚木基地三軍記念日での一コマですね。
RZ-805の駐機位置の記憶がありませんが、現在の海自ターミナルが建っている付近かな・・・。
この日は、ノートには149787/RZ-787, 149794/RZ-794, 149805/RZ-805が記録されてます。

>ITAZUKE-1さん
当時、トレーリング・アンテナを出し入れする装置と分かってました?。
私は飛来当初は空中給油装置かと思ってました(^_^;)
右端背景に写っているのは、前回のお題の「B727」ですネ(笑)

>PAPPYさん
PACのEC-130G 2機(151890, 151891)は、VR-21[RZ], VW-1[TE], VQ-3[TC]と渡り歩きましたが、
私は実際にRZレターとTCレターのEC-130Gを見た事がありません。
紹介のTEレターの時代が一番多く飛来したのかな・・・。

>Gulf4さん
良い雰囲気の離陸ショットですね。このようなシーンを撮る機会が少ないので新鮮です。
VMGR-252は↓で紹介されているVMGRT-253から機体とクルーを受け入れ、最初にKC-130Jを導入しました。
KC-130Jが行き渡った2004年には、紹介の160625を含め数機がVMGR-152[QD]に移管されました。

>エイブルドッグさん
VMGRT-253“Titans”、すっかり忘れてました。
2006年9月に解散しましたが、KC-130Jの訓練が始まった時には話題になったのに。
しかし、FRSのVMGRT-253が嘉手納に飛来していたとは驚きです。

>MACH3さん
1971年11月5日は私も一緒に撮りましたが、そのショットは紹介画像と同じ送り気味です。
真横があふれたのか記憶がないのですが、ちょっと納得できないのです。
ひょっとして二人で話し込んでいて動く余裕が無かったのでしょうか・・・(笑)

>D-menさん
162785/QH-785は2007年に何度か厚木に飛来したような記憶がありますが、
QH自体、厚木では貴重な存在でしょうネ。
VMGR-452[NY]も希少価値アリでしたが、ハンターが厚木に居ついてからは撮影機会が増えましたね。

>てらぞうさん
RGのロービジ・ハークは、部隊末期の頃の貴重な存在でしょうかね。
当時、私は一時的にエンドから遠のいてましたので、厚木への飛来についても知りません。
それと毎度のお願いになりますが、分かる範囲で構いませんので撮影年程度の補足をお願いします。

>IBISさん
撮りたての最新ホカホカ・ショットですね。ありがとうございます。
厚木Wingsでデモフライトを実施していた頃でもC-130の給油デモは行なわれませんでした。
1960年代半ば頃には行なわれたようですが、私は見てないので、一度は見たいデモフライトです。

>YUSAさん
Nalo便/CNV便で飛ぶことの多い米海軍C-130ですが、C-9/C-40に比べると不定期的要素があり、
全く姿のない時期もあるので、私はチャンスがあれば撮るための優先順位を上げます(笑)
しかし、本国と三沢の往復で終わるフライトがあるのが厚木マニアとしては悔しいです(笑)

>North PHANTOMさん
1979年5月20日、あれっ?、私は行ってないのかな???。どうも記憶が・・・(^_^;)
建国200周年から3年も経っているのに、まだバイセンティニアルを残していたんですね。
しかし、C-130Fは7機で貴重なはずが、このように大変に身近な機種でしたね。

>うみ太郎さん
お触りされ放題の展示方法では撮影はまず不可能でしょうねぇ〜。
撮影目的の人は全体から見ると僅かで、まあそれが本来の基地公開の目的かもしれませんね。
しかし主翼の影で暑さをしのぐギャラリー、何処でも見かける光景ですネ(笑)

>皆様
このスレッドも私の2回目のレスで約2スレッド分の書き込みとなる大盛況です。
ありがとうございます。
此処はクローズし、引き続きPart.2で皆様からの話題をお待ちします。





B727/C-22 最終章 Name:広江 Date:2010/10/23(Sat) 06:51 No.4011 ホームページ   
私のワールドのB727は↓の一コマしかありませんでした。
当時は民間機に興味が無く、見ているか↓のような撮り方をしてました。
今考えると本当に勿体無い事をしてしまいました。


>皆様
今回も皆様のおかけで、大盛況で進み続けております。本当にありがとうございます。
しかし持ち駒に差があり、僅かながらも息切れを感じますので、
皆様には大変申し訳ないとは思いますが、このスレッドを最終章とさせていただきます。

Re: B727/C-22 最終章 Name:ITAZUKE-1 Date:2010/10/23(Sat) 07:42 No.4012
広江さん 皆様お早うございます。
72年9月7日嘉手納に降りるAirliftのB727-172C N726AL(19685/476)です。
71年から73年初めまで ALM Antillean Airlinesにリ−スされていました。機首にALMの文字が記入されています。
>広江さん 補足説明 疑問点有難うございます。


Re: B727/C-22 最終章 Name:ET Date:2010/10/23(Sat) 08:34 No.4013
広江さん、皆さん、お早うございます。
今日は広江さんのお好きなカーゴで行きます。但し、どちらが主役か分からない写真です。あしからず。
1994年10月14日出張からの帰りニューアーク空港で成田行きUA803便の機窓から撮った写真です。FedexのB727-2S2F/Adv(N208FE, 22930/1824)及びDC-10-30F(N310FE)です。


Re: B727/C-22 最終章 Name:ET Date:2010/10/23(Sat) 08:39 No.4014
最終章ということで続けて1枚。前の写真の続きで撮影条件は同じです。
UAのB727-222/Adv(N7450U, 21904/1528)及びUPSのB747-123(SF)(N676UP)です。


Re: B727/C-22 最終章 Name:det.H Date:2010/10/23(Sat) 08:46 No.4015
広江さん 皆さん おはようございます
最終章、と言うことはあとこれを入れて3回か
では、落穂拾いになりますが、広江さんと同じWORLDで 冬の午後、横田Rwy36の定番ポイントでの撮影です この場所は環境は変わりましたが今も同じところと聞いています あの頃一時、近くの養鶏場の香りには参りました(笑)


Re: B727/C-22 最終章 Name:toksans Date:2010/10/23(Sat) 09:28 No.4016 ホームページ
広江さん、皆さんおはようございます。
1973年サンノゼで撮ったPSAの727-214(N544PS)。米国の友人がPSAのホットパンツはぜひ見ておいたほうがよい。それも通路側で。と言うことで用も無いのに、サンフランシスコからサンディエゴまでPSAに乗った経験があります。当時20代前半の私にとって大変刺激的な経験ではありました。


Re: B727/C-22 最終章 Name:Straight Wings Date:2010/10/23(Sat) 12:12 No.4017
終わりが近いので本場アメリカでの風景を一枚。ニューヨーク・ラガーディアで1991/12/27に撮影したTrump SHuttleの727の群れ。当事はパンナム、イースタンといった大手エアラインが相次いで消えていった時期。エアラインビジネスの夢に取り憑かれたドナルド・トランプという大富豪がBoston-New York-Washington, D.C.を結ぶイースタンのシャトルを買い取って1989年に運行開始し、ゴージャスなサービスを売りにしましたが利便性で競合のデルタシャトル(旧パンナムシャトル)に負け、さらに湾岸戦争勃発というタイミングの悪さもありわずか3年後の1992年には当時のUS Airに身売り。やっぱりひと時の夢だった…

Re: B727/C-22 最終章 Name:ALPS Date:2010/10/23(Sat) 13:51 No.4018
広江さん 皆様 こんにちは
1986年11月14日名古屋で撮影した大韓航空の B727-281 HL7366 です。
エンジンの手前の胴体にあるマーキングはソウルオリンピックのPR用です。
ソウルオリンピックからそんなに経っていないような気がしていましたが、まだB2が飛んでいる時代だった
とは、歳月を感じます。当時のイベントの記念塗装機はおしなべてこんな感じでしたね。現在は数も種類も
多すぎて、すべてを追いかけるのは難しくなっています。


Re: B727/C-22 最終章 Name:toksans Date:2010/10/23(Sat) 15:36 No.4019 ホームページ
広江さん、皆さん今日は、
私の最後の展示品は、昨年の10月にメキシコ空港で撮影したメキシコ連邦警察の727-264/Adv(XC-OPF)です。この塗装はメキシコ警察のパトカーと同じですが、最近銀黒の塗装に変わりました。パトカーもその色になったかは判りません。ちなみにこの写真は、マクドナルド前の歩道橋から撮ったものです。
>Straight Wingsさん
Trump ShuttleのB727はそのデザインが気に入っていました。しっかり撮っておられてうらやましいです。
>広江さん
今回は色々楽しませてもらいました。ありがとうございます。


Re: B727/C-22 最終章 Name:つばどん Date:2010/10/23(Sat) 16:29 No.4020
広江さん、皆さんこんにちは。
広江さん、補足説明ありがとうございます。調べてたら横文字ばかりで、ダメだこりゃ!だったもので(笑)

大口カスタマーの割に出てこないなぁ〜と思って一応取り込んでおいたデルタの B727-232 N543DA です。持ち弾が少ないもので・・・。Straght Wingさんお気に入りの塗装の頃で、派手な色使いではないですがシックな感じで、機首が黒いのが個人的には何となくいけてる感じがしてます。デルタのB727は日本ではあまりなじみがなかったのでしょうか?1994年10月 FortWayne IAP での撮影です。


Re: B727/C-22 最終章 Name:AGC Det−F Date:2010/10/23(Sat) 17:14 No.4021
1967年11月1日、伊丹R/W32エンド午後側で撮影。
日航のJA8320“Sagami”です。“相模”川なので厚木には最寄りですね。


3962で、背景の山を「六甲の山並み」と書きましたが、飛行浪人さんから間違いとの
ご指摘を受けたので調べてみました。
六甲山系は神戸市〜芦屋市〜西宮市〜宝塚市に位置しますが、3962はレンズを北北西に
向けていますので、宝塚市東隣の川西市〜池田市の山並みが写っているようです。
したがって、「北摂の山並み」と書くべきところでした。お詫びして訂正します。
因みに、レンズを西北西ないしは西に向けると「六甲の山並み」が写ります。


Re: B727/C-22 最終章 Name:sugairs Date:2010/10/23(Sat) 19:42 No.4022
広江さん、皆さん こんにちは
P-3C以来の書き込みになります。2007年9月新千歳空港にT/LしたNOMADSの機体です。
調べたところ、N727M B727-221/Adv(RE)Super27 c/n22541/1797 前歴、N369PA。
9/24 KMOT-PAKC-PADK-RJCC 一泊後、撮影した9/25 RKSIに向けT/Oとなっております。
この機体、現在も飛んでいるようです。この度も懐かしい機体、見たことの無い機体の、
数々ほんとに楽しませていただき、ありがとうございました。


Re: B727/C-22 最終章 Name:ファントムおじさん Date:2010/10/23(Sat) 20:33 No.4023
いよいよ最終章ですね。まだ画像があると思うので探してみます。

前回と同じくネリスAFBで撮ったKEYAIRです。上空を通過するVAQ−140のEA−6Bといっしょに撮ってみました。GO! NAVYらしいショットですかね?

怪しい人達を怪しい場所に運んでいた機体は90年代途中からKEYAIRからATAに代わり、その後ネリスから姿を消しました。現在はラスベガスのマッカラン空港から怪しい会社のB737(ほとんどの機体が元T−43)で怪しい場所へ人々を運んでいるそうです。

Re: B727/C-22 最終章 Name:geta-o Date:2010/10/23(Sat) 22:00 No.4024
今日は久しぶりにマリンコを撮りました。尖がった飛行機もいいですね。
707に機種変更するまでベトナムエアはパンナムから購入した727を飛ばして羽田に乗り入れていました。写真のXV-NJC(元N389PA)は1974年9月15日 ハイジャックに会いPhan Rangに着陸時コントロールを失い墜落炎上してしまいました。
写真の撮影日1971.04.25 場所 羽田


Re: B727/C-22 最終章 Name:飛行浪人 Date:2010/10/23(Sat) 22:07 No.4025
>広江さん、皆さんこんばんは。
ラストスパートに入り、俄然熱気を帯びて来ましたね。
PSAの新塗装が出たので旧塗装をいきます。
こちらはサンディゴで撮った機体で黒と茶色の帯だったように記憶しています。レジはN546PSです。
この時はペンタの300mmF4を持って行き業務に行ったのか撮影に行ったのか?です。
マニア中毒症状が後に引くとはこの時は思っていませんでした。(汗)

>ファントムおじさん、マッカランでは怪しいB3はいつも斜めの滑走路を使っていてなかなか撮れませんが私は幸運にも1度だけ撮れました。


Re: B727/C-22 最終章 Name:CPDLC Date:2010/10/23(Sat) 23:17 No.4026
広江さん、皆さんこんばんは。
2006年にツーソンで撮影したLEADING EDGE GROUP LLCの727-225(Adv)/N8881Z (C/N21578 / L/N1409)です。
当時はまだB727はかなりストアされていましたが、最近は全くいなくなったようです。


Re: B727/C-22 最終章 Name:TROUT Date:2010/10/23(Sat) 23:57 No.4027
こんばんは、広江さん皆さん。いよいよ最後ですか、広江さん今回もお疲れさまでしたm(__)m
ネリスで取ったKEYAIRは、多分300ミリです。基本戦闘機を狙っているので、あの時は大きいのでF-111,そこへ727が降りて来たので立ち位置を変えずに撮ったものです。
今日のは84年8月那覇に着陸する全日空、JA8352です。台風接近の空、スコールの合間に降りてきたので異様な
雰囲気に(^_^;)


Re: B727/C-22 最終章 Name:CPDLC Date:2010/10/23(Sat) 23:57 No.4028
連続で失礼します。
趣旨とは少しずれますが、PART1でITAZUKE-1さんが話題にしていた歌の復刻版です。
1990年のANAのB727ラストフライトの記念品で乗客に配られた非売品で、今となっては懐かしいシングルCDが入ってました。
内側には歌詞が印刷されていますが、著作権の関係で控えさせて頂きます^^;
当時は今ほどラストフライトマニアがいなかったので、比較的楽にチケットも取れました。
記憶にある他の記念品は、ロゴ入りボールペン、コンプレッサーブレードなどもあったと思います。
往路でも貰ったのですが、もう1枚が行方不明です。


Re: B727/C-22 最終章 Name:広江 Date:2010/10/24(Sun) 07:27 No.4029 ホームページ
羽田で撮影したAir Mike、当時の離陸は比較的ヒネリが撮りやすかったですネ。


>ITAZUKE-1さん
紹介画像は、撮影時点ではALM Antillean Airlines運用機という事ですネ。
BBS II Galleryへの簡単な説明文を、どう対処したらよいのか・・・(笑)
やはり民間機は奥が深くて難しいですね。

>ETさん(No.4013&No.4014)
「どちらが主役」シリーズの連続紹介、ありがとうございます。
あっ!、私の好きなカーゴ機でしたネ(笑)。失礼しました。
この時代のFedExの塗装デザインは、どうも、いただけませんねぇ〜。
以前の方が良かった、と聞くことが多いですが、FedExに限っては、私は現在のデザインが好きです。
しかし帰国への機内の中からでも、しっかり撮られるとは流石です。
ただし今のデジタルカメラはタキシングを始めたら撮影不可でしたっけ・・・。

>det.Hさん
北風の横田の午後の撮影ポイント、昔は、あまり行ったことがないような・・・。
画像左下に写り込んだ木は、私の現在の行く撮影ポイントにある木かな???(笑)
B707に比べて1回早い最終章突入。あと2回の紹介、お待ちしております。

>toksansさん(No.4016)
此処の話題では、機体外観のデザインや機体の歴史ばかりを調べ追い続けてきましたが、
機内の様子の乗り心地を語られた方はいらっしゃいますが、CAの様子を語られた方は初めてです(笑)
そうですか・・・、toksansさんにとっては刺激的な機内でしたか・・・(笑)

>Straight Wingsさん
『群れ』とおっしゃるように、確かにパッと見で5機が確認できますね。
Trump Shuttleは、いかにも航空機での移動が身近なアメリカらしい話題ですネ。
デルタシャトルは、より利便性が良かったのでしょうか。『ひと時の夢』は残念ですネ。

>ALPSさん
ソウルオリンピック・・・、考えてみれば22年も前の出来事だったのですネ。
B727の紹介で昔の事と、より実感できます。しかしKEのデザインが今と変わらないのは、また不思議な感覚(笑)
今は万博だワールドカップだオリンピック等に加えTV番組やお菓子まで・・・。もう追っかけきれません(笑)

>toksansさん(No.4019)
また随分と渋いデザインの機体ですね。でも撮影意欲は大です(笑)
このようなエアライン以外の機体も追い求めるのも大変ですネ。
最後・・・、あと2回チャンスはありますが・・・。

>つばどんさん
なるほど・・・、機首が黒いのところが、引き締まって格好良く見えるのかもしれませんね。
しかし当時のデルタそのもののデザインが格好イイと私は感じます。
まあ今のデルタが良く無さ過ぎるのも起因しているのかもしれませんが・・・(^_^;)

>AGC Det-Fさん
地理的に全くピン!と来ないので、地図を見ながら(笑)コメントを拝見しました。
今日は厚木エンドでお会いした(笑)後の訂正コメント、ありがとうございます。
しかし、本当に画像をスキャン後に手を入れられていると毎回感心させられる画像です。

>sugairsさん
P-3以来、約1年3ヶ月ぶりですね。また遊びに来ていただき、ありがとうございます。
NOMADSは旅行会社のツァー専用機でしょうか・・・。エアライン以外は難しいですネ。
どちらにしても、2007年は既にB727が貴重な存在ですね。

>ファントムおじさん
ハイ!、GO! NAVYらしいショットです。ありがとうございます。
ATAも怪しい人達を怪しい場所に運んでいたのですか。
昔で言えばAir America、現在の怪しい会社にも興味大です(笑)

>geta-oさん
久々のFA-18系でしたか?。私は自分の生業を忘れかれているところでした(笑)
AIR VIETNAMのB727が羽田に乗り入れていたのですか・・・。
この時点では先々に何が起きるか想像もできなかったでしょうね。

>飛行浪人さん
飛行浪人さんから『マニア中毒症状が・・・』の言葉が出るとは、私こそ思ってもいませんでした(笑)
私が若かりし頃から飛行浪人さんがあちこちに遠征される姿を見てきましたから。
怪しい人達を怪しい場所に運ぶ怪しいB3は意図的に撮れない滑走路を使うとは、ますます怪しい・・・。

>CPDLCさん(No.4026&No.4028)
保存状態のB727は2006年時点と比べて、解体されて減ってきたのだしょうかね・・・。
まあ引き取り手が無ければ余生を送ることもできないわけなので仕方ない事ですかね。
「そこは青い空だった“夢のジェット727”」の復刻版ですか・・・(笑)
ANAのB727ラストフライトは東京−山形便だったかと思いますが、
私は公私でよく利用しましたが、ラストフライト直前でも客層は普通でしたネ(笑)

>TROUTさん
異様な空に浮き出るB727の姿、スコール直前の沖縄のある一面ですね。
嘉手納では何度もスコールの体験をしましたが、向こうのR/W(05R/23L)が濡れてくると車に避難しました(笑)
30分も避難していれば通り過ぎましたが、台風接近時は、その繰り返しが激しかったでしょうネ。

Re: B727/C-22 最終章 Name:ITAZUKE-1 Date:2010/10/24(Sun) 09:32 No.4030
広江さん 皆様お早うございます。
70年10月4日R/W34手前で離陸待ちのJAL B727-173C N695WA(19509/459)です。 第二エンジン後方に弾薬庫の入り口が少し見えます。現在は弾薬庫入り口手前に農水省の食料倉庫が出来て画像の方向からは見えませんが新しく出来た道路の途中から昔のままの弾薬庫入り口 扉を見ることが出来ます。機首右上のトンネルのようなものは機銃の照準調整をしていたところです。


Re: B727/C-22 最終章 Name:Straight Wings Date:2010/10/24(Sun) 17:18 No.4031
かつてのDeltaの塗装に魅了を感じている方が広江さんを始めにいらしてなんだかうれしいです。Trumpの塗装もかなりいい感じですね。727最後の一枚はU.S. Postal ServiceのN432EX。要するに米郵便局の飛行機で運行はEmery Worldwideに委託していた様子。飛行機よりもタラップが気になるかも知れませんが、今はなき海兵隊El Toro基地のオープンハウスで1991/4/26の撮影です。

Re: B727/C-22 最終章 Name:ET Date:2010/10/24(Sun) 17:26 No.4032
広江さん、皆さん、今晩は。
全日空ファンの私としてはANAの機体でモヒカン塗装を強調した写真を選びました。と言ってもネガにカビ様の汚れが出て何とか処理したので一部色調が不自然なこと先ずお詫びします。
1973年7月1日羽田で撮ったB727-281(JA8337, cn20510/876)です。背景に中華航空のB727の100型を初め懐かしい機体が入っています。


Re: B727/C-22 最終章 Name:Gulf4 Date:2010/10/24(Sun) 21:21 No.4033 ホームページ
広江さん、皆さん、いよいよ最終章になってしまいましたね。
No.3993でつばどんさんが紹介されているFAAの旧塗装カラー版になります。
1979年8月8日、ホノルル国際空港で撮影したBoeing 727-30(N78/製造番号18362)。
飛行機の乗り継ぎを待っていると、目の前にあるスポットに入ってくれました。
あと一回は参戦するチャンスもあるかな?


Re: B727/C-22 最終章 Name:飛行浪人 Date:2010/10/24(Sun) 22:01 No.4034
>広江さん、皆さんこんばんは。
これ以上小さくならないのでサイズオーバーですがご容赦を。
エールフランスと同じ日にヒースローで見かけたイラン航空のB727−100(EP−IRD)です。
イランのテヘランからは結構距離があるのにB−707ではなくこんなので来ていました。一時的なタイプチェンジだったのかもしれません。途中2〜3か所寄って来たのでしょう。
イランと言えばまだトム、ファントムが健在ですね。行きたいけど捕まりたくない。(笑)
>広江さん、正体がばれてましたか。(汗)


Re: B727/C-22 最終章 Name:TROUT Date:2010/10/24(Sun) 23:06 No.4035
こんばんは、広江さん皆さん。またWORLDですいません。74年8月、嘉手納を離陸するWA692WAです。私が始めていった沖縄嘉手納、羽田から那覇行きの全日空機もB727でした。今の旅客機からすれば窮屈な感じかもしれませんが、あの狭さ低い天井から窓際までの曲線が「飛行機に乗ってるな〜」と感じられ私は好きでした。エンジン近くには座ったことはありませんでしたが・・・(^O^)

Re: B727/C-22 最終章 Name:ALPS Date:2010/10/24(Sun) 23:17 No.4036
広江さん 皆様 こんばんは
もうそろそろ終りが近づいていますが、全日空のモヒカン三態を選んでみました。
1984年3月25日名古屋から離陸のためスポットアウトして行く B727-281 JA8335 です。
手前のB3はもちろんですが、トーイングトラクタまでモヒカンになっているのは、今回見直した新たな発見です。
No.4032のETさんの画像の電源車もモヒカンですね。CIという言葉も無い頃から細かいことまで気が使われていた
ことに感心します。


Re: B727/C-22 最終章 Name:CPDLC Date:2010/10/24(Sun) 23:44 No.4037
広江さん、皆さんこんばんは。
2008年のアフリカ開発会議の際に成田に来たAviation-ConneXionsのB727-22/P4-FLY (C/N19148 / L/N473)です。
なかなか凝った塗装が印象的でした。
前述のラストフライトは、広江さんがおっしゃる通り山形線でした。


Re: B727/C-22 最終章 Name:det.H Date:2010/10/25(Mon) 01:11 No.4038
広江さん 皆さん こんばんは
横チャーで意外と少なかったPAN-AM、私も前に出した時と今回、2回の記録しかありませんでした 機体も同じ(THUDさんも同じ)N324PAでした geta-oさん、他にありましたでしょうか?


Re: B727/C-22 最終章 Name:geta-o Date:2010/10/25(Mon) 05:55 No.4039
横チャーにPAAの727はN324PA(B727-021)しかきていないのではとDet Hさんが#4038でおっしゃっていますので私も手持ちの記録を調べました。確かに横田ではN324PAしか撮影していません。ただし同時期羽田ではN319PA(B727-021)を撮影していました。飛来目的が同じかどうかわかりませんがUPします。撮影は1966.09.21です。

Re: B727/C-22 最終章 Name:広江 Date:2010/10/25(Mon) 06:33 No.4040 ホームページ
2008年5月に行なわれたアフリカ会議では、B727, B737共に5機来日しました。
アフリカ諸国において、B737系統にバトンタッチする、ちょうど過渡期と言えるかもしれませんね。


>ITAZUKE-1さん
今まで板付の色々なショットを拝見させていただきましたが、
このような画像等々、まだまだ見慣れない新鮮かつ驚きの情景がありそうですね。
マニアの数も当時は多くない中、ITAZUKE-1さんの孤軍奮闘の感アリの一コマです。

>Straight Wingsさん
拝見した瞬間、UPSにこのような塗装の時代があったのかと思いましたが、
United Parcel Service (UPS)ではなくUnited States Postal Service (USPS)なんですネ(^_^;)
シンプルで綺麗なデザインです。あっ!、タラップ・・・。上って記念写真を撮りたいです(笑)

>ETさん
懐かしい面々が並んでますネ。ところで、モヒカンは上から見下ろすのがベストですね。
離着陸ショットでは、場合によっては胴体上のストライプが微妙にアウトラインと重なり、
妙な印象となることがありますものね。とはいえ、ヒネリは撮れないし・・・(笑)

>Gulf4さん
つばどんさんNo.3993紹介のN78ですね。FAA機の塗装デザインは、この後、GOOSE99さんNo.3882紹介を経て、
TROUTさんがNo.3950とNo.3989に代わって行ったのでしょうか。今のロービジを除きますが・・・。
いよいよ、あと1回限りです。申し訳ありません。

>飛行浪人さん
B727でテヘランからヒースローまでだと、最低でも1箇所への立ち寄りが必要でしょうか。
リスクの高いタイプチェンジかもしれませんが、飛行浪人さんにとっては幸いでしたネ。
あのぉ〜・・・、正体の件・・・、ウン十年前は顔を合わす機会が多かったと思いますが(^_^;)

>TROUTさん
私は何度も乗ったB727の中で、最後部席に乗ったのは松山−羽田便の1回だけ。
ギリギリのタイミングで予約より1便早い便に変更した時でした。
天井から窓際までの曲線を見ようなどの、ゆったりとした気持ちには、なれませんでしたヨ(笑)

>ALPSさん
モヒカン三態、なるほど・・・、トーイングトラクタまでには目が行き届きませんでした。
ETさんNo.4032紹介画像の電源車も、なるほど〜、と見入ってしまいました。
地上を入れたショット、特に民間機の働く車と人を写し込んだショットも面白いですね。

>CPDLCさん
紹介の機体の機首に画かれている世界地図は、白地に薄いブルーなので目立たないですよね。
特に私は光の当たりの良い時間に撮りましたので、白地に溶け込み加減でした。
せっかくの良いデザインですので、もうちょっと濃い色を選択すれば良いと思いました。

>det.Hさん
横チャーと思われるPAは、確かにTHUDさんNo.3937, det.HさんNo.3946もN324PAでしたね。
ALPSさんNo.3884紹介のN4747は定期運行便なので横チャーではありませんが、
THUDさんNo.3977紹介の「エンドシリーズ」がN318PAですね。

>geta-oさん
上のレスのとおり、THUDさんNo.3977紹介のN318PAは貴重だったのでしょうかね。
「エンドシリーズ」の雰囲気も、なかなか良いのですが・・・(笑)
横チャーとして定期運行が組めるほど便数が多くてN324PAが横田に来ていたのでしょうか。

>皆様
私の次のレスでこの話題も終了させていただきます。

Re: B727/C-22 最終章 Name:ITAZUKE-1 Date:2010/10/25(Mon) 08:35 No.4041
広江さん 皆様お早うございます。
No.4030から戻りますが
70年3月1日R/W16に降りるWorldのB727-173C N695WA(19509/458)です。これで私が見た横チャ-御三家(World, Airlift, SAT,)は皆様の画像と合わせて完成でしょうか?
>皆様 珍しく きれいな画像を楽しませていただきました。有難うございました。
>広江さん B727-100のJAナンバー完成させる予定でしたがちょっとWorldチャ―タ―にそれてそのまま終わってしまいました。お疲れ様でした。


Re: B727/C-22 最終章 Name:geta-o Date:2010/10/25(Mon) 09:52 No.4042
私の最後は全日空の727 JA8316 1966.3.3の新規登録後すぐの1966.3.11伊丹のR/W32(現在のR/W32R)に着陸するところです。下に当時の新明和の工場とそこで整備中のC-54等が見えます。

Re: B727/C-22 最終章 Name:ALPS Date:2010/10/25(Mon) 11:53 No.4043
広江さん 皆様 こんにちは
最後になりますが、B727の裏面を。
1982年6月6日名古屋R/W34をゴーアラウンドする真下から撮影した JA8333 です。
シャープでスマートなフォルムだと思います。子供の頃はマルヨンとB727が大好きだった記憶があります。


Re: B727/C-22 最終章 Name:ファントムおじさん Date:2010/10/25(Mon) 13:31 No.4044
タイトルがB727/C−22なのにC−22はTROUTさんの1枚しか出てきていないので探してみました。94年11月のネリスAFBのエアーショーです。この機体は展示ではなく駐車場の隣にポツリと置いてありました。誰か偉い人を乗せてきたんですかね?エアショーが終わった後の夕方上がっていきました。この年のネリスエアショーは観客が少なく、日本人も見かけず、マッタリとしたいい感じでした。今は人がいっぱい居ますね。


>広江さん
私も現在の怪しい会社に興味大なんですが、どうしてもマッカラン空港へ行かずネリスへ行ってしまうので撮れません。

Re: B727/C-22 最終章 Name:THUD Date:2010/10/25(Mon) 18:59 No.4045
最後はNAVY絡みで。1967年7月横田での撮影(レジ不明)です。
どちらが主役かは疑問の余地はありません(笑)
>広江さん
次のお題のC-130ですが、以前のBBS0でのC-130シリーズのときに貼った画像の再掲はよろしいでしょうか。
どれを貼ったか忘れてしまったということもありまして (^^ゞリセットしていただけると助かるのですが。


Re: B727/C-22 最終章 Name:つばどん Date:2010/10/25(Mon) 20:12 No.4046
広江さん、皆さんこんばんは。
最終章もいよいよ終盤ですね。今回も皆様の色々な画像で楽しませて頂き、ありがとうございました。

少ない持ちネタの中で、私もANAのモヒカンを撮っていたのを掘り出しました。ALPSさんの4036と同じ機体のB727-281 JA8335 ですが、バックの風景から分かる様に田のR/W-36エンドでの撮影です。1977年1月23日とメモにはありましたが、ランウェイ上はこれ一コマで、前のコマは着陸のショット、記憶には全く残っていなくて状況は全く不明です。推測するに、何かのチャーターで昼ごろ降りて、夕方上がった際の物かと・・・(^_^; このモヒカン塗装、B727とL1011には撮っても似合っていると思うのは、私だけでしょうか?


Re: B727/C-22 最終章 Name:ET Date:2010/10/25(Mon) 20:54 No.4047
広江さん、皆さん、今晩は。
1985年7月27日京浜島で撮ったB727-281(JA8352, cn20878/1034)で、旧R/W04からの上がりです。
旧Bランはこんなに近かったのですね。今では04から上がりは官公庁か新聞社の機体ぐらいしか
見たことがありません。


Re: B727/C-22 最終章 Name:det.H Date:2010/10/25(Mon) 21:07 No.4048
広江さん 皆さん こんばんは
初めての機体の数々、大変楽しみました ありがとうございます
私のラストは72年4月、那覇での撮影です ヒコーキで後から来た同行のY氏のお出迎えに行った折に撮っていました
次スレッドは130ですか 整理のしようがありません ど〜しよう?



Re: B727/C-22 最終章 Name:飛行浪人 Date:2010/10/25(Mon) 21:17 No.4049
>広江さん、皆さんこんばんは。
最後の1枚、何にしようか迷ったのですが、たぶん全日空のB727は初めて撮ったと記憶しているJA8301です。
本格的に写真を撮り始めた1967年頃は横田がメインで、羽田へ行く事はなかったようです。
ドライブインでタッチアンドゴーをした機体は全日空で驚きました。この頃は入間でも全日空のYS11が訓練をしていました。
4046のつばどんさんのは機材故障か羽田がらみのダイバートと思われます。
今は無くなりましたが当時は羽田の代替飛行場に横田が使用できました。
>広江さん、横田がホームベースだった私には厚木の住人はよそ者でした。何人かは顔見知りがいましたが広江さんは記憶にありません。(汗)
もしかしたら厚木住人の同姓のMWさんと混同しているのでは?
次回のC130、お待ちしています。


Re: B727/C-22 最終章 Name:TROUT Date:2010/10/25(Mon) 21:36 No.4050
こんばんは、広江さん皆さん。いよいよ最後ですね、今回も楽しく参加させていただきました。既に転がりを紹介したC-22B 34615の離陸です。まだ先と思いますが、BOEING兄弟の四男君もそろそろBBS2にエントリーされても良い頃ですね。それではC-130を楽しみにしています。

Re: B727/C-22 最終章 Name:Gulf4 Date:2010/10/25(Mon) 21:51 No.4051 ホームページ
広江さん、皆さんお疲れ様でした。最後は何にしようか迷いましたが、ブラニフ航空の最終塗装にしました。
最後の頃は微妙な色使いになりましたが、カラーで撮影したのはこの一機だけだったと思います。
1981年6月6日、シアトル・タコマ国際空港で撮影したBoeing 727-227(N426BN/製造番号20772)。
ガラスが意外と濃い色だったので、露出不足だったものを画像処理で救い出したものです。
背景にはアラスカ航空とユナイテッド航空、いずれも727だけが写っていますね。
実はこの時は新婚旅行でしたが、珍しい飛行機を前に夢中で写真を撮っていました。
次回のお題C-130でまたお会いしましょう。


Re: B727/C-22 最終章 Name:PAPPY Date:2010/10/25(Mon) 21:55 No.4052
広江さん、皆さんこんばんは。 楽しく拝見させて頂きありがとうございました。
1972年8月旧千歳空港展望デッキよりのANA B727-281 JA8337 受領後3ケ月のモヒカン機です。
帰りがけに時間が有ったのでデッキに上がりましたが空自千歳基地内が丸見えでF104Jの列線も
見えます、おまけにコイン式の双眼鏡も完備されていました。


Re: B727/C-22 最終章 Name:T.H Date:2010/10/26(Tue) 06:33 No.4053
先週末も近畿地方へ出かけていたのでなかなか時間が取れず 最後にもう1枚だけ滑り込みで貼らせて頂きます。
’06年9月KC-135のイベントの帰路オクラホマのOKCターミナル内でたまたま撮れたExpress. Net Airline のB727-227F。
既にお役御免になって'08年頃から Kingman. AZの砂漠でお休み中のようです。フレイターとしても727は数が減っているようですね。

>広江 さん
今回も多数の投稿に対してのレス大変だった事と思います、お疲れさまでした!参加された皆さんだけでなく、ROMの方々もきっと楽しんでくれている事でしょう。C-22等持ち駒があったのですが、タイミングが悪く多忙につき発掘・Scanに到らず申し訳ありませんでした。
次回はもう少し レア・ハークを採掘して参加を予定致します(笑)


Re: B727/C-22 最終章 Name:広江 Date:2010/10/26(Tue) 13:45 No.4054 ホームページ
>ITAZUKE-1さん
WOAはN690WA〜N695WA、AirliftはN725AL〜A727AL, A732AL、SATはN5055, N5092、
これらが皆さんから紹介され、日本に飛来した横チャ-御三家はコンプリートでしょうか。
JAナンバーのB727-100の未紹介は、ANA : 17, 21、JAL : 07, 11, 12, 25の6機でした。

>geta-oさん
新規登録機を追い求めて伊丹まで行かれたのでしょうか・・・。geta-oさんならありえるのですが・・・。
背景は当時の新明和伊丹工場ですね。多種多彩な米軍レシプロ機が整備に飛来してましたね。
しかし当時の状況は今と異なり、だいぶ遅れてから雑誌等で情報を得てました。当時はブラックボックスですね。

>ALPSさん
う〜ん・・・、B727に限らず紹介のようなショットは撮らない、というより、なかなか遭遇しません。
ある意味新鮮ですが、たまに撮る程度なしておかないと、この姿ばかりでも耐えられませんね(笑)
それにしてもB727を真下から見ると、意外にスマートなんですネ。新発見です。

>ファントムおじさん
管理人として、C-22を紹介できないのは残念で悔しいですネ。
当時、撮りたいとは思っていても、なかなか私とC-22のタイミングが合いませんでした(笑)
ところで紹介の機体は、TROUTさんNo.3894紹介と同じ83-4615でよろしいですよね。

>THUDさん
紹介画像は別枠の「エンドシリーズ」で紹介させていただきます(笑)。
NAVY機とのコラボ、ありがとうございます。あれっ?、横田にVQ-1のEC-121が行ってたのですね・・・。
改めてアナウンスしますが、BBS 0時代はリセットして構いません。新規の話題とします。
実は、私もBBS 0で紹介したかどうかの取捨選択は不可能です(笑)

>つばどんさん
横田にANAのチャーター便は、ちょっと考え難いですが、羽田のトラブルだとすると、この1機だけというのも奇妙。
1977年1月23日の横田の出来事、あるいは羽田の出来事を記憶している方々がいらっしゃるとイイのですが。
モヒカン塗装の似合う機種は瞬時に出ませんが、B737には何処か違和感を感じてるのは確かです(笑)

>ETさん
私が度々紹介しているR/W22降りと同じですが、確かに近かったですよね。
久々に羽田に行って久々の22降りを撮った時に、改めて当時の近さを実感しました(笑)
しかし、今の遠い22でもイイから、紹介のような離陸ショットを撮ってみたいですねぇ〜。

>det.Hさん
最終画像は綺麗な夕焼けですねぇ〜。そういえば、ここ最近、綺麗な夕焼けを見てないような・・・。
フィルムからデジタルになったせいもあるのか、青空も何か昔と違うような気がします。
さて、次の130、話題の幅が広すぎますよね。私も未だ手付かずです(笑)

>飛行浪人さん
度々皆さんから聞きますが、当時は横田や厚木で民間機がT/G訓練を行っていたようですね。
私は、横田をベースとしている機体が厚木に来てT/G訓練を行っている光景しか見た事がありません。
苦楽を共にした同年代の厚木住人MW氏とは間違えませんよ〜(笑)。寂しいです〜(笑)。

>TROUTさん
撮れずに悔しい想いをした数種類の一つとして私の中にあるC-22ですが、
その数駒を紹介していただき、当時の悔しさが今では撮ったものとの諦めに達しました(笑)
この話題を立てた時に、このような結論に達するストーリーは頭の中に画いてました(笑)

>Gulf4さん
Braniffも末期になると洗練された機体全塗装になったようですね。
やはり派手さだけじゃなく、このような渋さがあっての派手さが大事ですネ。
しかし皆さん、新婚旅行に行った先々でもヒコーキを撮ってるんですねぇ〜。

>PAPPYさん
なんだか、と〜〜〜っても、のどかな光景ですねぇ〜。
空自側のラインも、このアングルからだけなのか、随分と質素ですよね。
1970年代初め頃ですか・・・、この時代は私は年に1回、名古屋や岩国に行くのが精一杯でした。

>T.Hさん
この話題は、T.Hさんのだいぶ忙しい時期に始まってしまったようですね。
次回のC-130は幅広いので色々とレアが出るかと期待がありますが、実は不安もあります(笑)
お手柔らかにね(笑)

>皆様
ラスト画像も見慣れた景色で申し訳ありません。

今回の話題は前スレB707には一つ届きませんでしたが、皆様のご協力より大盛況で終える事ができました。
いつもながら、皆様の貴重な画像やデータ、そして時としてコーヒーブレーク、本当に感謝いたします。
ありがとうございました。
B727のまとめは、明日の定例更新の中でBBS II Galleryとしてアップします。
次の話題「C-130シリーズ」につきましては、別スレを立てます。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159]



Message No. Password

- Joyful Note -