GO! NAVY Message Board II
Name
Title
Message
Picture (Less than 100Kb)
Password (4-8 Char)
Authorization Key (Input a following number Authorization Key
Message Color
[Please read the notice] [最初にご利用される方は必ずご覧下さい]
[Home] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ][管理用]





C-130 Vol.2 Part.3 Name:広江 Date:2010/12/06(Mon) 07:02 No.4310 ホームページ   
T.HさんがPart.2 No.4304で紹介されている嘉手納の主「ドブ」。
ドブのように汚い迷彩、というところからマニアの間で呼ばれるようになりました。
↓の写真も曇っているわけではありません。嘉手納の好天の太陽光を吸収するような塗装です。

ところで、このドブの正確なミッション形態は分かりませんが、
米海軍VPU-1/2のP-3C Iron Cladのように偽のS/No.を書いた機体が確認されてます。
↑も垂直尾翼では63-7785を名乗ってますが、63-7785は1966年6月17日に南ベトナムで墜落しており、
近年の資料で、本当のS/No.64-0507がようやく判明しました。
しかし私のポジマウントには「63-7785」のスタンプが押されたままです(笑)

さて、私は、またまた皆様にお世話になりますm(__)m
↑のドブ、私の撮影した当時(T.HさんNo.4304紹介当時も?)C-130E-Iと呼ばれ、
その後、MC-130EまたはMC-130E-Yに改称(?)or改造(?)されたと思っています。
どなたか、正しい情報を教えていただけますか?。

>皆様
『1日1スレ』(笑)
おそらく週末だったせいもありますが、この後の展開は如何に・・・。
引き続きPart.3で皆様からの「米空軍ハーク」の話題をお待ちします。
皆様、焦らず機体の重複OK等々、皆様個々のペースで進めて下さい。

Re: C-130 Vol.2 Part.3 Name:TROUT Date:2010/12/06(Mon) 07:06 No.4311
おはようござます、広江さん皆さん。 始まってますね〜、やはり世紀の傑作機、息が長くC-135以上に多くの機体が来日してる機体ですので皆さんのコレクションを拝見するのが楽しいです。私が本格的にフェンス際に通う前72年頃までがいろんな形、部隊が見られたようで今回もまたいつものように「もう少し早く始めていたなら・・・」と感じてしまいます(^_^; そんなわけで、私の最初の紹介は既に皆さんから紹介されています長らく横田に居た、当時RC-130Bと呼ばれていた556RSのC-130B「 GT525、緑っ鼻です。望遠を持っていなかった時代の撮影で画像が汚いです(^_^; 72年2月横田にて。派手な改造はないですが、あちこちに突き出たアンテナ奇妙に大きい翼端のタンク、怪しいですね〜。

Re: C-130 Vol.2 Part.3 Name:T.H Date:2010/12/06(Mon) 07:18 No.4312
1974年9月14日 横田ドライブイン屋上から撮影したEC-130E 62-1818。横田の所属ではなかったと思いますので、嘉手納かクラーク辺りから飛来していたものか、あるいは極東展開から本土へ引き上げる途上か?おなじネガにはHC-130P or Nも写っていました。「弁当箱」の愛称で呼ばれているEC-130ですが、この時初めて見たし、大人達は変な名前で呼ぶんだなぁ〜と 当時中学生だった自分には、不思議な思いを抱いたという記憶が残っています。

Re: C-130 Vol.2 Part.3 Name:geta-o Date:2010/12/06(Mon) 08:39 No.4313
色々珍しい写真これからも楽しみです。
皆さんのUPした画像の解明に少しでもお役に立てればと思い連続で3枚UPします。
最初は赤文字YJ C-130A(55-0048) /35TAS 1970.12.20横田


Re: C-130 Vol.2 Part.3 Name:geta-o Date:2010/12/06(Mon) 08:40 No.4314
「どぶ」の元C-130E-I(64-0564)。通称「青帯」煙突付き1967.11.05横田

Re: C-130 Vol.2 Part.3 Name:geta-o Date:2010/12/06(Mon) 08:42 No.4315
最後に立川の砂川側からの着陸。
当時有名な滑走路延長に反対する砂川闘争の最終段階で翌年の1968年に計画撤回までこのようなのぼりが多数立っていました。
着陸するC-130Aは57-0477。このころは迷彩塗装初期でテールコードは書かれていません。撮影は1967.2.23


Re: C-130 Vol.2 Part.3 Name:飛行浪人 Date:2010/12/06(Mon) 08:51 No.4316
>広江さん皆さん、こんにちは。
朝食をしている間に出遅れました。
さて今日はパート1と同じく立川基地内南側道路をさまよっていて見かけたC−130E(21783か21793)のMATS帯です。
市場展示はA型だったと思いますが外来置き場にはE型がいました。
もうちょっと突撃撮影すれば良かったかなと後悔しています。(笑)


Re: C-130 Vol.2 Part.3 Name:A-330 Date:2010/12/06(Mon) 09:08 No.4317 ホームページ
海軍機編で紹介したDC−130ですが空軍機も一枚(12361) 横田にて 撮影日不明です。

Re: C-130 Vol.2 Part.3 Name:det.H Date:2010/12/06(Mon) 09:57 No.4318
広江さん 皆さん おはようございます
>広江さん
“Roman Nose”は2機とも同じ機体です 4回の撮影機会がありましたが、Rwy19のL/Dが2回、Rwy01降りころがりを砂川側から2回と、機首及び尾翼のUPを撮る機会がありませんでした 
>THUDさん、S/No.は例の機首窓のプレートと、垂直尾翼に小さく黒字で書かれていましたよ あの時代の私のネガでは解析不能です (^_^;
広江さんのレスにあった“残るは当時の「YJ」”に呼応しようとしたら、geta-oさんに早速出されてしましたが、めげずに私も“YJ”を一枚
                  


Re: C-130 Vol.2 Part.3 Name:AGC Det−F Date:2010/12/06(Mon) 10:19 No.4319
1966年10月24日、伊丹R/W32に向かうC−130Aです。

機首の2つの窓に、“69”(小さな数字)と“008”(大きめの数字)と書かれた
パネルが見えますが・・・?


Re: C-130 Vol.2 Part.3 Name:KNOB Date:2010/12/06(Mon) 10:50 No.4320
広江さん、皆様こんにちは。
1日ずつPart#のスレッドが立ちますね。素晴らしい&珍しい画像ばかりでとても楽しいです。

さて、前回の投稿のEC-130Eですが、私も気になって海外の文献を探してみましたが
EC-130E Commando SoloにはComfy LeviとRivet Rider等のバージョンがあると
書かれており、Rivet Riderは「Xの形をしたアンテナが垂直尾翼にある」との記述がありましたので、その呼び名を採用させてください(笑)
残念ながらどの機体がRivetRider,Comfy Leviと呼応するシリアルなのかまでは書かれてませんでした。
63-9817を含むEC-130Eは退役してアリゾナの砂漠で眠っているようです。今は同じペンシルバニアANGに
EC-130Jが配備されて、6枚ペラで飛んでいるようです。こちらの機体は「Commando Solo II」と呼ばれているようです。

本日はCommand Soloの兄弟機(?)のEC-130H Compass Call(55WG/41ECS 73-1592)を。
ネブラスカ州にあるオファット空軍基地で2003年に撮影しました。


Re: C-130 Vol.2 Part.3 Name:toksans Date:2010/12/06(Mon) 10:55 No.4321 ホームページ

広江さん、皆さんおはようございます。
1970年3月6日、横田で撮影した21TAS/374TAWのC-130E 64-0503。374TAWは1971年5月に台湾清泉崗(現台中空港)を基地としていた314TAWと現地で交替して、314TAWの所属飛行隊をテイルコード、50TAS(DE)、345TAS(DH)、776TAS(DL)とともに引き継ぎました。旧374TAWの飛行隊のうち生き残ったのがこの21TASのみですが、374TAWの飛行隊編成替えは1969年の暮れから始まっていたので、テイルコードも“YL”から“DY”に変更され、台湾清泉崗への移動を先読みしていたのかもしれません。


Re: C-130 Vol.2 Part.3 Name:ITAZUKE-1 Date:2010/12/06(Mon) 11:56 No.4322
広江さん 皆様お早うございます。
No.4319でAGC Det-Fが書かれています 69と008の69に頭が反応して探したところ 同じく69と書かれたパネルのついた画像が見つかりましたが機体はC-130A MA55003 67年11月4日撮影です。同じ日別の機体には同じ部隊ながら小さいパネルには部隊の赤い馬を書いたパネルをつけたMA55012の画像があります。69はクル‐の番号としか思い浮かびませんが??


Re: C-130 Vol.2 Part.3 Name:MACH3 Date:2010/12/06(Mon) 17:03 No.4323
シリアル番号63-7785は海軍のVR-7がJoint Air Force-Navy MATSで運用していたC-130Eでした。
VR-7と言えばAir ForceのC-121を運用していた事で知っていましたが、今回広江さんのコメントでC-130も運用していたことを初めて知りました。
63-7785はその後、711th SOSのMC-130Eが使用したとありますが1stSOSとの順序は不明です。
やはり怪しいヒコーキは海空軍問わず番号を偽造するんですね。
写真は嘉手納で撮影したEC-130Eです。
尾翼に黒で斧が書かれていますが何の意味なのでしょう?

Det-Hさん、銀色のC-130B横田ではいつでも見れたのですね。
私が厚木以外は出かけなかった頃、Air Forceの銀色は珍しい機体でした。


Re: C-130 Vol.2 Part.3 Name:THUD Date:2010/12/06(Mon) 17:44 No.4324
No4257、4297でITAZUKE-1 さんとBATMANさんがフルトン回収デモを話題にされましたが、1968年5月12日の立川3軍記念日で回収デモを実施するHC-130H(36ARRS/65-0967)です。全景を入れることが出来ませんでしたが、展開されたヨークで引っ掛けたワイヤーが機体後方に伸びていて遭難者?収容のため後部カーゴドアが開いています。しかし立川でもこれが実施されたのはこのときの一回だけだったと思います。

Re: C-130 Vol.2 Part.3 Name:BATMAN Date:2010/12/06(Mon) 17:45 No.4325
>広江さん、皆さん
 1970年当時博打の厚木より何時もF-4Cが撮れた横田に足が向きました。ヴェトナムの地上戦が小康状態で傷病兵の後送のC-141の飛来は少なくなっていましたが写真のように消防車が待機すると傷病兵を積んだC-141が降りてきました。
 さて写真は1971年3月の撮影でこのころ36ARRSにはHC-130Hに加えて130Nが配備されていました。機体はHC-130N(S/N69-5822)です。36ARRSはCSARが主任務でなくアポロ月宇宙船の西太平洋での回収が主な任務でよく相模湾でアポロ宇宙船の模型で回収訓練をしていた様です。


Re: C-130 Vol.2 Part.3 Name:エイブルドッグ Date:2010/12/06(Mon) 18:32 No.4326
>広江さん、皆さん こんばんは
1992年8月15日に厚木に着陸する、プレートに描かれた小さな国籍マーク以外はマーキングもレタリングも一切無いハーキュリーズ。21Airlift SquadronのE-Flight所属のC-130Hと思われます。CIAとの関係の深いEフライトですが、この年の4月12日には厚木の公開日に地上展示されていて機体自体には怪しいところはなかったようです。92年当時はクラークABを引き払って横田へ来ていたせいか、厚木でも何度か撮ることができました。


Re: C-130 Vol.2 Part.3 Name:IARG Date:2010/12/06(Mon) 18:51 No.4327
広江さん、皆さんこんばんは。
No4321でtoksansさんがDYを出されていたので、私は、C-130E DL 61-2372 776TAS 314TAWです。
撮影日は1969年3月12日岩国です。


Re: C-130 Vol.2 Part.3 Name:Gulf4 Date:2010/12/06(Mon) 19:22 No.4328 ホームページ
このような企画は改めて撮影した機体の歴史(その後)を調べるチャンスになるので感謝しています。
1976年5月初めて行った嘉手納で撮影したこのEC-130E(62-1809)も、その後を調べるとニュースで
話題になったイラン侵攻作戦の際に地上でRH-53Dと衝突して炎上した機体だったようです。
通称「弁当箱」EC-130E ABCCC(Airborne Battlefield Command and Control Center)。


Re: C-130 Vol.2 Part.3 Name:PAPPY Date:2010/12/06(Mon) 21:35 No.4329
広江さん、皆さんこんばんは。
S/No.が見えませんが C-130B 59-1525 でNo.4286でMACH3が撮られた1か月前の1969年5月に厚木に降りる銀ピカハークです。
当時なかなかカラーフィルムが買えなかったのですが珍しくネガカラーで撮ったものです。
この頃はあまり横田には行かず今回紹介の3枚もすべて厚木で撮ったUSAFハークになってしまいました。


Re: C-130 Vol.2 Part.3 Name:しか太郎 Date:2010/12/06(Mon) 22:11 No.4330
広江さん、皆さんこんばんは。もうPart3ですか、早いですね。皆さんの貴重な画像を楽しく拝見させていただいています。
今回も昨年のRIATでの撮影で、どこかのANGの所属でしょうか?レターがなく尾翼の帯にNIAGARAの文字が入っています。知識不足の私には相変わらず詳細が分かりません、申し訳ありません。


Re: C-130 Vol.2 Part.3 Name:うみ太郎 Date:2010/12/06(Mon) 23:21 No.4332
弁当箱が出て来ましたので最近の画像を紹介します。
嘉手納所属のEC-130E 62-1791 ”雷神” 2010年9月1日 台風避難で飛来した時の画像です。
電子機器冷却用のエアスクープはぼろぼろで下面のアンテナも残っていますが、内部の電子機器は外されていて輸送用に使われている様な噂です。それでもノーズアートや弁当箱がついてるだけでマニア的には燃えます。


Re: C-130 Vol.2 Part.3 Name:North PHANTOM Date:2010/12/06(Mon) 23:32 No.4333
広江さん、皆さん今晩は。
遥か以前に専門誌で見たような機体の写真が次から次へと見れてお宝写真の塊です。
今回の写真は1977年7月29日嘉手納で撮りましたWC-130H?でしょうか。ハリケーンハンターズ53WRSのS/N50966です。


Re: C-130 Vol.2 Part.3 Name:ALPS Date:2010/12/06(Mon) 23:50 No.4334
広江さん 皆様 こんばんは
この機会に皆様に助けていただこうと思っていましたが、No.4326でエイブルドッグさんに紹介して
いただきました。厚木での展示では機内を公開していましたので、運用は怪しいが機体はノーマル
ということなのかと思いました。
画像は厚木の後、1992年6月20日横田で展示されたときの物です。米軍はこのようなシリアル、所属も
わからない機体が多くあるので、写真整理上困ることが多いです。この機体のシリアルを知ることも
不可能に近いのでしょう。


Re: C-130 Vol.2 Part.3 Name:YUSA Date:2010/12/07(Tue) 00:29 No.4335
2005年3月15日三沢R/W28に着陸するAK658(AF741658)です。尾翼に鳥???のようなマークが書いてました。

Re: C-130 Vol.2 Part.3 Name:うみ太郎 Date:2010/12/07(Tue) 00:52 No.4336
AC-130でH型に続きU型です。 夜に嘉手納から2機飛来したと緊急連絡があり大騒ぎになりました。
初めてAC130を撮るチャンスだったので、当然会社をサボってしまいました。
横田初飛来のAC-130U 90-0165 "Widow Maker" 1997年6月2日


Re: C-130 Vol.2 Part.3 Name:広江 Date:2010/12/07(Tue) 06:47 No.4337 ホームページ
那覇の腹黒「Y」4部隊が出揃いましたので、IARGさんがNo.4303で[QW]を紹介された続きで、
クラークの「Q」4部隊 (29TAS/QB, 772TAS/QF, 773TAS/QG, 774TAS/QW) へ・・・。

ちなみに「D」レター絡みは、混乱中のため先送りします(笑)

>TROUTさん
MACH3さんがNo.4286で紹介されている銀ピカ59-1525のその後の姿のようですね。
紹介の場所から標準で撮ると横田の全景が写し込めますが、当時は背景がすっきりしてますねぇ〜。
ところで、C-135系らしきものが、36で上がって行ってますね。

>T.Hさん
C-135シリーズでも話題になりましたが、先輩諸氏は奇抜なニックネームを付けますよね(笑)
この機体名称も厄介で、当初はC-130E-IIと呼ばれ1976年or1977年にEC-130Eに改称されてます。
C-130Eから10機改造されたとの資料もありますが、全S/No.は把握していません。

>geta-oさん
那覇の黒腹4部隊が出揃いましたね(笑)
C-130E-1の青帯は資料では見てましたが、画像では初めて見ました。煙突は何処に?(笑)
立川基地「砂川闘争」の写真は時々見ますが、紹介画像は綺麗な当時の記録として残ってますねぇ〜。

>飛行浪人さん
FY62のC-130Eは1784〜1886です。一発で解決しましたネ(笑)
意図的にさ迷ったようですが、今思うと、このような新鮮な画像をもっと見たいので、
やはり突撃撮影を敢行すれば良かったのに〜・・・、と呑気な他人事でスミマセン(笑)

>A-330さん
標的を吊るすDC-130は米空軍が本家でしょうね。
私は両方とも見たことすらありませんが、撮りたい意欲は満々ですが、
紹介のDC-130Eは再びC-130Eに再改造されてしまったようです。

>det.Hさん
カラーで見ると、僅かながらでもベトナム迷彩が目立ちますね。
私はこの塗装は[YD]と[YJ]しか撮った事がありません、皆さんから既に紹介されている
[YP]や[YU]には、この塗装機は存在しなかったのでしょうかね。

>KNOBさん
EC-130E(RR)の後期は垂直尾翼に「Xの形をしたアンテナ」が改造されたようです。
ちなみに私の調べた限りで、全機かどうかは不明ですが、CLとRRは以下です。
EC-130E(RR) :
63-7773, -7783(元EC-130E(CL)), -7828(元EC-130E(CL)), -7869, -9816(元EC-130E(CL)), -9817
EC-130E(CL) :
63-7783(EC-130E(RR)へ改造), -7815, -7816, -7828(EC-130E(RR)へ改造), -9816(EC-130E(RR)へ改造)
紹介の73-1592はコードネーム“Compass Call”からEC-130H(CC)と呼ばれる機体ですね。
一応、以下の12機が確認できました。
62-1862, 65-0989, 73-1581, -1583, -1584, -1585, -1586, -1587, -1588, -1592, -1594, -1595

>toksansさん
私の頭は混乱中(笑)、374TAWを、那覇、CCK、それぞれの時代で整理すると以下でしょうか。
  那覇:21TAS(YD), 35TAS(YJ), 41TAS(YP), 817TAS(YU), 815TAS(MA)/立川
  CCK:21TAS(DY), 50TAS(DE), 345TAS(DH), 776TAS(DL)
つまり、「D」レターは、314TAW時代と374時代で異なるので、
皆さんからの紹介も分けて捉える必要がある、ということですネ。
ちなみに、346TAS(DY)はCCKの314TAWに1971年まで所属していたと私は思っていたので、
1971年を境い目に、1970年までは346TAS、1971年以降が21TASと思っていたのですが???。

Re: C-130 Vol.2 Part.3 Name:広江 Date:2010/12/07(Tue) 06:48 No.4338 ホームページ
>AGC Det-Fさん
ITAZUKE-1さんもコメントされてますが、「69」は解明できませんが、
「008」から、機体は↓の55-0008だと思われます。


>ITAZUKE-1さん
ハークのコックピット下部の窓の数字がS/No.判定の手段でしたが、
この「69」という数字が何であるかは分かりませんが、現在も見られるのかな???。
ネガが見つかりませんが、[MA]ハークで人魚(?)が書かれたパネルのアップを撮った事があります。

>MACH3さん
63-7785の外見は普通のMAC機でしょうけど、墜落時の運用はVR-7だったようですね。
711SOSで使用されたのは別の機体で、墜落した62-1843を書いた本来の64-0506だと思います。
この64-0506と64-0507は、またまた混乱しますがAir Americaの運用リストに載ってました(笑)
紹介の62-1863は、No.4312, No.4328と同僚のC-130E-II「弁当箱」だと思います。
垂直尾翼のマークは、いつだかの横田基地の一般公開で見たような記憶が・・・。

>THUDさん
立川基地三軍記念日でフルトン回収のデモを行ったのですネ。
そのこと自体を知りませんでしたので、画像としても初めて見ました。
ベトナム戦争時代に開発された究極とも言えるこのシステム、ある意味、曲芸飛行ですよね。

>BATMANさん
1970年当時のアツギはギャンブル・・・。確かに(笑)
立川の36ARRSに何故HC-130系が配備されていたのか疑問に思ってましたが、
アポロ宇宙船の回収任務が一つの目的でしたか。私も当時のHC-130H/Nを再チェックします。

>エイブルドッグさん
S-3の話題だったかな?、エイブルドッグさんと並んで撮ったような画像がありましたが、
今回のE-Flightも背景の雲が若干異なる程度の、またまたそっくり画像です(笑)
しかしこの機体、国籍マークを取り外し可能のパネル式にしているとも聞きますが、
単にCIAがらみの任務に就く時に国籍を秘匿するためなのでしょうかねぇ〜。怪しいです(笑)

>IARGさん
314TAW/374TAW絡みからの視点、「D」レターからの視点、この両面で整理しないと私は大混乱です(笑)
とりあえず、紹介いただいたのは、時期的にも776TAS/314TAW/CCKで間違いないようですね。
私も[DL]を撮った記憶があるので、撮影年月日をチェックしたいと思います。

>Gulf4さん
[JC]レターがありませんが、撮影の1976年5月当時も7ACCS所属だったのかな・・・。
作戦途中で中止に陥ったテヘランの米大使館人質救出作戦“Operation Eagle Craw”ですね。
この時にRH-53Dにぶつけられて炎上したのが、この62-1809でしたか。勉強になりました。

>PAPPYさん
銀ピカ59-1525はアツギには何度か飛来しているのですネ。
横田でもdet.Hさんが『必ず居たって言う印象』とコメントされてますし・・・。
しかし私は1969年は100回以上もエンドに展開したのに、私と59-1525の相性は悪いようです(笑)

>しか太郎さん
日本に馴染みのない部隊は、米空軍機にうとい私はしか太郎さん同様、部隊は分かりません。
ただ、C-130の場合は機首に部隊の番号とS/Noの下4桁が書かれてますので、
部隊番号から検索すれば、ほぼ確実にヒットしますよ。
まあもっとも、今回はS/No.91-9144だけでRIAT 2009の画像が一発でヒットしました(笑)

>うみ太郎さん(No.4332)
現在の「弁当箱」は、単に1SOSで輸送等の雑用任務に就いているのでしょうか。
しかし、おっしゃるように弁当箱が着いているだけでも私は撮りたい願望大です(笑)
名称がC-130Eに戻っている可能性がありますが、機首左側を拡大して判読できませんか?。

>North PHANTOMさん
65-0966は救難型HC-130Hから気象観測型WC-130Hに改造された変り種ですね。
そもそもWC-130系が私のNo.4308で紹介したWC-130E以外に紹介されなかったのが不思議です。
まだまだ皆さんも他の機種の紹介で忙しいのかもしれませんね(笑)

>ALPSさん
私は番号順でポジをファイルしてますが、P-3とC-130には不明のポジがあります(笑)
クルーが居れば駄目元でS/No.を聞く事もできたのですが・・・。
あとは、気長にNo.4310のC-130E-Iのケースを待つしかないですね。

>YUSAさん
尾翼のマークは私も分からず、米空軍機に明るい方からのフォローを待ちたいです。
レスの前にちょっと調べた限りでは、WingでもSqnでもないような気がしますが・・・。
追伸.S/No.を訂正しておきましたので、ご確認下さい。 

>うみ太郎さん(No.4336)
飛ばし過ぎて失速しないで下さいネ(笑)。
AC-130を撮るなら、やはり左側ですネ。この時は、特に転がり撮影ポイントが混んだでしょう(笑)
しかし今回の話題では、改めて私にとっての課題の多さに痛感してます。

>皆様
今回の話題のモットー『1日1スレ』。ここはクローズしPart.4を立てます。





C-130 Vol.2 Part.2 Name:広江 Date:2010/12/05(Sun) 07:01 No.4284 ホームページ   
Part.1クローズ画像の続きです(笑)
着陸の撮影後のD-1転がりで、迷彩を写そうと木の上まで登りました↓が、無駄なあがきでした(笑)

なお一部の資料では、この56-0469は1970年8月からAC-130Aの改造に入ったとされてますが、
ひょっとして、この日は那覇から本国へのフェリー途中に厚木に立ち寄ったのでしょうか・・・。

>皆様
引き続きPart.2で皆さんからの「米空軍ハーク」の話題をお待ちします。

Re: C-130 Vol.2 Part.2 Name:飛行浪人 Date:2010/12/05(Sun) 08:37 No.4285
>広江さん、皆さんこんにちは。
1日でパート1クローズとは随分早い展開ですね、今年いっぱい続きそうな勢いですね。
赤文字のYDの黒ハーク、私も横田か立川で撮ったような記憶がありますが、発掘できません。
立川へはハークにつられて何回か行きました。滑走路が短く途中にタクシーウェイが無かったのでエンドまで転がったのが嬉しかったですね。
今日の画像はYDつながりのYU481、立川北側エンドからです、撮影月日は1968年頃と思います。
なお機体下面は通常と異なり黒塗装です。


Re: C-130 Vol.2 Part.2 Name:MACH3 Date:2010/12/05(Sun) 09:05 No.4286
米空軍機のC-130を含め大半がベトナム迷彩塗装となった中、銀塗装のC-130Bが厚木に飛来しました。
海軍・海兵隊機がまだ無塗装の銀色の中なにか不思議な感じがしました。
この機体は1968-71まで556RSでC-130B-IIとあり556RS最後の銀塗装機だそうですが・・・空軍機は詳しくないので誤りがあればどなたか訂正願います。


Re: C-130 Vol.2 Part.2 Name:A-330 Date:2010/12/05(Sun) 09:22 No.4287 ホームページ
広江さん 皆さんおはようございます。
今朝もまぶしい青空ですね、冬は空気が澄み写真の背景がくっきりと出る季節、特に富士山などは。
そのショットを撮りたくて2週間の休暇をとり手に入れた写真です。横田を早朝離陸するEC−130Eコマンドソロ(637869) 撮影日不明です。


Re: C-130 Vol.2 Part.2 Name:toksans Date:2010/12/05(Sun) 09:44 No.4288 ホームページ
1969年10月13日、立川で撮影した16SOS/8TFWのAC-130A 54-1627。16SOSは前年の10月30日にタイのウボンで開隊されたばかりで、この時期補充移動中なのか立川でよく見られた。一部のAC-130Aは機首に部隊章のガトリング銃を持つ妖怪(Spectre)を描いていたが、残念ながら私は撮り逃がしています。
815TASは374TAWに所属後も立川に留まり、1969年12月15日にInactivateしています。


Re: C-130 Vol.2 Part.2 Name:KNOB Date:2010/12/05(Sun) 09:57 No.4289
おはようございます。
いやぁ皆様とても珍しい写真ばかりですね。
今朝はAー330さんも紹介されている193SOSのEC−130E(63-9817)を。
尾翼のいろんなアンテナが怪しさ満点です。1999年にアリゾナで撮影です。


Re: C-130 Vol.2 Part.2 Name:GOOSE99 Date:2010/12/05(Sun) 10:51 No.4290
広江さん、皆さんこんにちは。
そろそろ街中でもクリスマス装飾が見られるようになりました。
そこで長年行われていたクリスマスドロップミッションのスペシャルマーキング機を貼らせていただきます。
1992年12月30日に恒例のミクロネシア方面へのクリスマスドロップを終えて横田へ帰還して来た時のもので、機体は当時E型H型混成だった374AW、その中からE型の(63-7837)が使われ、コールサインは "サンタ01" ノーズアートとして "40th annivirsary 1952-1992"の文字とC-130にまたがるサンタクロースが描かれています。
最近はクリスマスドロップが中止されているのでは? との話も聞きますがどなたかご存知でしょうか?


Re: C-130 Vol.2 Part.2 Name:YUSA Date:2010/12/05(Sun) 11:48 No.4291
2004年12月30日三沢R/W28を雪の中離陸するYJ1290です。デジ化して241枚目の画像です。

Re: C-130 Vol.2 Part.2 Name:すっかいうおりゃ Date:2010/12/05(Sun) 11:59 No.4292
1978年3月嘉手納にて撮影したHC-130N(69-5830)鼻黒、白こぶですね。所属は、33ARRSです。失礼いたしました”当時とは1977年〜1979年まで期間で 私が学生時代で嘉手納によく通ったころです。白鼻はやはり私の記憶違いですね、無かったことにしてください。(^^:)

Re: C-130 Vol.2 Part.2 Name:det.H Date:2010/12/05(Sun) 12:08 No.4294
広江さん 皆さん おはようございます
凄まじい勢い、すばらしいですね 私も頑張らなくっちゃ
>MACH3さん
B型ハーク、59-1525はいつも横田に必ずいたって言う印象でしたね 私の最初の記録は64年5月17日の横田三軍記念日でした
前回と今回投稿の“Roman Nose”のハークについて、どなたかのフォローを-期待していましたが、未だの様なので少ない記憶をたよりに書かせて頂きます 朧な記憶の中に、この機体が“一号機”と言われていたような、違ったような???  機首窓内に書かれた下4桁を再度確認した所、31??と読めました 三桁目が2と読めれば3129しかないのですが
1966年9月11、13、20、21日と立川で撮っていました
この撮影から約3年後、69年10月に同じ立川でこの後どなたか必ず出されるであろうAC-130A “The Arbitrator”が鼻付で飛来しました  その後名前が “First Lady”と変わったようにこの機体はハークの一号機 S/No.53-3129で、初めは鼻ナシでした この機体はその前身だったか?
                               
追伸 HC-130N,H,の70年代当時の所属は、36ARRSだと思います 


Re: C-130 Vol.2 Part.2 Name:うみ太郎 Date:2010/12/05(Sun) 12:09 No.4295
1日でパート2とは凄い早い展開です。スピードアップしないと色々貼れませんね。
GOOSE99さんの貼られた130をフォローさせてもらいます。
ノーズアートのアップを撮ってありました。1992年12月26日撮影。
当時はベース内で仕事があったので働いていたパートの方の旦那さんに連れていってもらい撮らせてもらえました。さすがにフライトライン内には入れませんでしたが平和な時でした。
サンタの乗ってる130のテールレターがSCになってるのも考えてありますね。

広江さん>
65-0987はネットで調べるとやはりH型みたいですね。ありがとうございました。


Re: C-130 Vol.2 Part.2 Name:THUD Date:2010/12/05(Sun) 12:10 No.4296
No4271でdet.Hさんからも紹介がありましたが1966年3月立川を離陸する迷彩塗装が施されたC-130Aのショートノーズタイプですがどうもs/nが未記入のようです。この写真では少々わかりにくいですが前脚カバーが後方スライド式ではなく左右に開くタイプです。ショートノーズで左右開きタイプは初期生産の15号機までなので、その内のどれか(アバウトですみません)ではないでしょうか。
>det.Hさん
いやいやdet.Hさんの運がよかったのではありませんか?当時も十分貴重だと思います。
悔しい想いをした長い話を今度お聞きしたいですね(笑)


Re: C-130 Vol.2 Part.2 Name:BATMAN Date:2010/12/05(Sun) 12:34 No.4297
>広江さん、皆さん こんにちわ。
 ITAZUKE-1さんが1968年に板付で撮られたHC-130H(S/N65-0963)の当時の所属は立川の36ARRSでこの機体が翌1969年12月1日午前11時立川ABクローズの直前に最後の米空軍機として横田に向かい離陸したKING-63です。36ARRSは1972年まで横田で活動後嘉手納の33ARRSに統合されてしまいました。おそらくこの機体がフルトン回収装置を持つ最後の機体で水戸で実際に回収作業が公開されたと記憶していますがいかがですか。
 


Re: C-130 Vol.2 Part.2 Name:PAPPY Date:2010/12/05(Sun) 15:58 No.4298
広江さん、皆さんこんにちは、今回は参加者が多くて楽しみですね。
Part.1 Part.2 レスのブラック・ハークですが普通のC-130Aだったんですね、背中にベトナム迷彩が
あったの知りませんでした。 広江さんと同じ1970年8月厚木の撮影ですが 56-0476/YD も来てました。
後に南ベトナム空軍に移管された様です。


Re: C-130 Vol.2 Part.2 Name:ET Date:2010/12/05(Sun) 17:28 No.4299
広江さん、皆さん、今晩は。
私もRamstein基地所属のC-130を1枚。2004年5月16日Berlin Schoenefeld空港で撮影したILA2004に米空軍から参加した機体の1機で、C-130E(70-1271)です。


Re: C-130 Vol.2 Part.2 Name:geta-o Date:2010/12/05(Sun) 18:33 No.4300
早い進みですね。
今日は通称「デカタン」 横田にいたC-130A-II(56-0534) 所属はわかりません。 SIGINT機です。小さなアンテナなどが増えていますがそれほど大きな改造は目立ちません。
1967. 5.31の撮影
このC-130A-IIは後#4286にあるC-130B-IIに機種変更しました。


Re: C-130 Vol.2 Part.2 Name:ITAZUKE-1 Date:2010/12/05(Sun) 19:40 No.4301
広江さん 皆様こんばんは
69年6月4日 板付R/W16へ向かうHC-130P 50988です。HH-3E 2機も飛来していましたので 移動の途中だったのか 所属とともに不明です。金網のない低い柵だけの昔が懐かしく思い出されます。


Re: C-130 Vol.2 Part.2 Name:すっかいうおりゃ Date:2010/12/05(Sun) 20:38 No.4302
1980年3月 ルークで撮ったC-130A(57-0463)、テネシー州空軍のものです。1980年頃は、州空軍にはまだA型B型が多かったようです。但し 何処の所属かは、胴体の脇に書かれている「○○ AIR GUARD」が読めないと判明しませんでした。よって 写真撮影の際は、読み取る間など無く 暗室で焼きあがってから感激に浸ると言った感じでした。

Re: C-130 Vol.2 Part.2 Name:IARG Date:2010/12/05(Sun) 20:43 No.4303
広江さん、皆さんこんばんは。
クラーク所属のC-130B QW 61-2640 774TAS 463TAW です。R/W19で離陸待ちの撮影です。
1970年6月30日


Re: C-130 Vol.2 Part.2 Name:T.H Date:2010/12/05(Sun) 21:12 No.4304
1979年8月7日 嘉手納基地で撮影した 1st SOSの MC-130E 64-0564。当時のMC-130は、つや消しの黒に近い色とダークグリーンの迷彩で、日当り良好な条件でないと奇麗に出ませんでした。マニアの間では通称「ドブの130」と呼ばれていましたネ(笑)

Re: C-130 Vol.2 Part.2 Name:うみ太郎 Date:2010/12/05(Sun) 22:03 No.4305
2001年3月2日 横田基地のランウェイ36に直陸するAC-130H 69-6570 ”Bad Company” 16SOW/16SOS
横田マニアには超人気のACです。この日は営業で新宿に居ました。横田仲間からACが来ると連絡をもらい、
あわてて電車で行った覚えがあります。フィルムだけ持って行ってカメラとレンズを借りて撮りました。
自分がH型を撮れたのはこの時の1回だけで、その後、横田に来てません。H型はガンは小さいですが、機首と主翼から伸びたピトー管? 各所のふくらみスペクターのアートが格好良いです。


Re: C-130 Vol.2 Part.2 Name:North PHANTOM Date:2010/12/05(Sun) 22:49 No.4306
広江さん、皆さんこんばんは。
広江さん大変失礼しましたNo.4276は74年はすでに374TAW配下で、345TASは台湾のCCKでした。
撮影は横田の離陸に向かうためRunway18のEnd手前の当たりです。
写真は1977年8月1日嘉手納で撮りましたC-130E S/N40534ですが部隊は不明です。
ただ明るいタンを使った波型の塗装が好きでしたので、あえて載せさせて頂きました。


Re: C-130 Vol.2 Part.2 Name:Seagull Date:2010/12/06(Mon) 00:13 No.4307
広江さん、皆様こんばんは。
海兵隊130では6枚ペラが当たり前となった今日。空軍ではまだ珍しい機体だと思っているのは私だけでしょうか。07年3月16日にANGのC−130J(175WG-981357/MARYLAND AIR GUARD)が岩国に飛来しました。


Re: C-130 Vol.2 Part.2 Name:広江 Date:2010/12/06(Mon) 07:00 No.4308 ホームページ
さすがバラエティに富む米空軍ハーク。
皆さんの多彩な紹介に、私も何処から対応してイイのか分からなくなってきました(笑)
一応、未登場の気象観測型WC-130Eを紹介します。


>飛行浪人さん
私の紹介の「YD」とMACH3さんNo.4265紹介の「YP」と兄弟部隊ですね。残るは当時の「YJ」・・・。
確か真っ黒な機体が「YJ」にも居ましたが、厚木飛来時のコマが私も見つかりません。
当時の那覇基地374TAWの4兄弟に下面が通常のライトグレーの機体は存在していたのでしょうかね。

>MACH3さん
BATMANさんNo.4269紹介の当時の横田の主「GT」は、馴染み深くて怪しいとは思いませんでした。
しかし1969年当時で銀塗装で飛んでいるとは、いかにも怪しい(笑)
紹介の59-1525は私のレス(No.4283)の13機のC-130B-IIに含まれてますね。

>A-330さん
紹介はチームスピリットの常連的存在のPA ANGのEC-130E(RR)ですよね。
垂直尾翼への異常な大きさのフィン状アンテナ、何かマニア間での通称がありませんでしたっけ?。
富士山と絡めるショットを撮るための2週間の休暇取得に良い成果が得られましたね。

>toksansさん
「MA」レターの815TASの件、納得できました。ありがとうございます。
AC-130Aの来日したての頃、雑誌で見て大きな衝撃を受けました。
その後の後期にも横田に飛来した記憶がありますが、私は一度も見る事すらできませんでした。

>KNOBさん
紹介はEC-130E(RR)の後期の姿でしょうか・・・。
Commando Solo(?)、Rivet Rider(?)、キーワードが曖昧ですが、
垂直尾翼のアンテナもさることながら、翼端の異様な大きいポッドも怪しさ満点ですネ。

>GOOSE99さん
「クリスマスドロップ」のイベントがありましたねぇ〜。
サンタクロースのノーズアートを画いて"サンタ01"で飛ぶなんてアメリカも粋な事をしてましたね。
しかしここ最近は、どうなんでしょうか?。私も現在の様子を知りたいところです。

>YUSAさん
ヒコーキマニアにとって「デジ化元年」と言われるのが2004年9月。
紹介のような悪天候の中でも撮れるとエンド展開への道が大きく変わりましたね。
しかし当初のトラブルに泣いた方も多かったようです。もちろん私もその一人ですが(笑)

>すっかいうおりゃさん(No.4292)
1977年〜1979年当時、一度ぐらいは現地でお会いしてるかもしれませんネ。
白鼻、まだ継続中という事で、まだ打ち切りません(笑)。
どなたかから、ひょっこり紹介のある事を私も期待して終わるまで待ちます。

>det.Hさん
“Roman Nose”・・・、今まで思い出せなかった懐かしいキーワードのような気がします。
ただ自分では直接生で見た事がないので、確かな記憶として残ってないのでしょうね。
No.4294はNo.4271と同じ機体でしょうか。機首に書かれる4桁の数字が気になってました。
3桁目が「2」か4桁目が「9」なら53-3129で確定ですけどね・・・。

>うみ太郎さん(No.4295)
ノーズーアートをアップで捉える事のできた貴重な体験をされてますね。
アートのハークのテイルレターが「SC」と細かい点にまで気を遣うお洒落さがイイですね。
現在のイベント状況が分かりませんが、特別塗装が見られないのは寂しいですネ。

>THUDさん
C-130A初期型は鼻の格好以外に前脚カバーの開閉の方法も異なってるのですか。
いつもですが、特に今回は勉強になることが多いです。
しかしちょうど背景のグローブマスターとハークの機首が被ってますが、やはり奇妙な格好です。

>BATMANさん
36ARRSの詳細な説明、ありがとうございます。
以前のC-54の話題で立川基地にベースを置いていたHC-54Dが36ARRS所属機でしたね。
自分のノートを見たら、厚木で撮影した65-0967に"41ARRW DET.8(36ARRS)"と書かれてました。
水戸の回収作業のデモは記憶にありませんが、当時の雑誌で取り上げられたのかな・・・。

>PAPPYさん
紹介の56-0476/YDは1970年8月5日の撮影ですネ。私と並んで撮ったようです(笑)
ですので、「YD」のレターが主翼での隠れ具合まで全く同じです(笑)
私のNo.4283, No.4284と二日続けて「YD」のブラック・ハークが厚木に飛来しました。

>ETさん
横田ハークが遅くまでC-130Eを運用しているなぁ〜、と感じていたのですが、
おそらく、Ramstein ABの37ASは未だにC-130Eを運用しているようですね。
紹介の70-1271は分かりませんが、しか太郎さんNo.4282紹介の63-7825は、とても馴染み深い機体でした。

>geta-oさん
「デカタン」なるキーワードを初めて聞きました。
C-130A-IIはC-130B-IIに機種変更との事ですが、556RSで運用していたのでしょうか・・・。
調べたら少なくとも11機のC-130A-IIが見つかりましたが、改造機数は把握できませんでした。
56-0484, -0524, -0525, -0528, -0530, -0534, -0535, -0537, -0538, -0540, -0541

>ITAZUKE-1さん
HH-3E x 2機共々の飛来とは、何やら興味大ですが、もう今では分かりませんネ。
当時は話題になったのか記憶にないのですが、雑誌の投稿等では紹介されたのでしょうか。
何処から飛来したのか、これまた皆さんにお助けいただくことになりそうです。

>すっかいうおりゃさん(No.4302)
1980年にC-130Aが現役で飛んでいたと驚きましたが、横田への飛来ではなく本国でしたか。
既に4ペラに改造されているので、外見からはC-130Bと見間違いますね。
ちなみに、この57-0463、リザード迷彩で1980年代末まで現役だったそうです。

>IARGさん
クラークの「Q」レター機も、時々厚木にも飛来しましたが、私は774TAS/QWには遭遇できませんでした。
当時は那覇や台湾のCCK、そしてフィリピンのクラーク、そして横田に立川、
合わせると、最も多かった時でHC-130系を除いて13個のハーク部隊が存在していた事になりますね。

>T.Hさん
「ドブ」は一目見て、怪しいです(笑)
ましてやVPU-1/2のP-3同様、偽のS/Noが多いので、ますます怪しい(笑)
64-0564は正しいS/Noですが、1981年2月26日、Cubi PT.を離陸後フィリピンのTabones島沖に墜落し、
24名のクルーの内、23名が亡くなる事故を起こしてます。

>うみ太郎さん(No.4305)
AC-130は昔も今もマニアの憧れの的でしょう(笑)。
2001年ですか・・・。当時は今ほどの機動力がなく、横田が遠かったんですよねぇ〜。
私はAC-130を見た事すらありませんので、もしチャンスが訪れたら、何としてでも行きます。

>North PHANTOMさん
MACに移管されてからテイルレターもなく、ちょうど部隊が特定できない時期ですね。
私も胴体下面塗装の塗り分けが綺麗な波模様の塗装を覚えてます。
ベトナム戦争も終結し、米海軍も華やかな時代で、米空軍迷彩機も少しはお洒落したのかな(笑)

>Seagullさん
私も米空軍の6ペラハークは珍しいと思ってます(笑)
 米空軍ハークの日本の常駐部隊がまだ4ペラなこと、
 4ペラ対6ペラの比率が米海兵隊に比べて米空軍が少ないこと
たぶん、この二つが珍しさを感じることになっていると思います。
という事で、私が大好きなANGF機、それも6ペラ、撮りたいです〜。

>皆様
今回も私のレスでクローズし、新たにPart.3を立てます。
皆様、焦らず機体の重複OK等々、皆様個々のペースで進めて下さい。





C-130 Vol.2 Part.1 Name:広江 Date:2010/12/04(Sat) 07:27 No.4261 ホームページ   
現在の横田の主374AWの歴史をたどっていくと、
↓の「MA」レター815TASは立川基地がホームベースの記憶ですが、ひょっとして間違いかな?。
そして374TAWは那覇がホームベースなので、画像に埋め込んだ矛盾が未解決です(笑)
現在のYJハーク同様、当時のMAハークも厚木にT/G訓練で飛来し馴染み深い存在でした。
ところで皆さん、↓のC-130Aは現在のJ型の半分の3ペラと気がつきましたか?(笑)


>皆様
C-130シリーズ Vol.2 USAFを始めます。
機種が多く謎めいた機体も多い米空軍ハークですのでVol.1以上に大盛況となるのは必至だと思います。
皆様思い思いの米空軍ハークの話題をお待ちします。

さて、この話題には私からお願いがあります。

BBS用に縮小した画像では、S/No、機首等の部隊名、インシグニア の判別が難しくなります。
並行して進めるBBS II Gllery化への作業の煩雑さを軽減するためにも、
オリジナル画像等で分かる範囲で必ずS/No.や部隊の補足をお願いいたします。

私にとってはアウェイとなる米空軍ハークですが、
紹介画像には、出きる限り調べたS/No.と部隊を埋め込みます。
しかし間違いがあった場合は、躊躇なくご指摘下さい。訂正して差し替えます。
上で紹介した55-0001/MAも、オープニングでいきなり混乱してます(^_^;)

加えていつものお願いですが、
部隊や機体の重複は気にせず皆様個々の話題として、一言のコメントを添えて紹介下さい。
そして新規に参加される方、大歓迎です。

Re: C-130 Vol.2 Part.1 Name:飛行浪人 Date:2010/12/04(Sat) 08:42 No.4262
>広江さん、皆さんこんにちは。
お待ちかねの空軍編が始まりましたね。
早速行きます、最初から見苦しい画像ですが、ご容赦ください。
初めて行った1965年頃の立川の三軍記念日のC−130E(21824)です。
たしかE型はまだ配備されて新しかったと思います。
この時からマニアの片鱗?があったのか公開エリアから滑走路の南側を廻って西側エリアに潜入しました。
もしかしたらdet.Hさんあたりとニアミスしていたかも。(笑)
当時何も知らなかった私はかっこいいハークを見て1枚、しかし御覧の通りぶれてしまいましたが、TACマーク入りの銀ピカは最初で最後の姿になってしまいました。
この後迷彩が増え、本格的に撮り始めた1968年には迷彩だらけになってしまいました。


Re: C-130 Vol.2 Part.1 Name:KNOB Date:2010/12/04(Sat) 09:04 No.4263
>広江さん、皆様おはようございます。
私もこの日を手薬煉引いて待っておりました(笑)
たくさんC-130の画像はありますが、その中でも地元横田の機体を1番目に投稿します。
374AW/374OG指令機に指定されたC-130H(74-2062)です。
2009年8月23日の横田FDの際に3機連なって展示飛行に出発するためにランウェイに乗ったところです。
この時は5AFの指令機も飛ぶかと思ったのですが、他の2機は36AS指令機(74-2066)と36AS通常塗装機の
フライトとなりました。


Re: C-130 Vol.2 Part.1 Name:toksans Date:2010/12/04(Sat) 09:27 No.4264 ホームページ
>広江さん、皆さんおはようございます。
広江さん、早速ですが海軍編の4233で紹介されたKC-130J 167110 VMGR-352は、最初のKC-130J“Harvest Hawk”として先月4日に初めて実戦に投入されましたね。
815TASは1968年11月1日に374TAWに移動するまでは、立川にあった315ADの所属でした。
私の最初の機体は、立川に駐機するC-130E 64-0496。撮影した無垢のC-130の中で唯一TACのエンブレムを付けていました。1966年10月21日の撮影ですが、この頃はまだC-124が主流を占めていましたね。


Re: C-130 Vol.2 Part.1 Name:MACH3 Date:2010/12/04(Sat) 09:45 No.4265
1969年、厚木は飛行機よりカラスが飛んでいる方が多い年でした(?)
そんな中、よくAFのC-130が飛来しT&Gをしていました。
このC-130AもT&Gをしていたのですが、わざわざ那覇から来たんですかね?
下面黒塗装のこのC-130AはAC-130Aに改造されたとあります。


Re: C-130 Vol.2 Part.1 Name:A-330 Date:2010/12/04(Sat) 09:49 No.4266 ホームページ
>広江さん、皆さんおはようございます。
空軍編が始まりましたね、皆さんの写真楽しく拝見させていただいております。 私も374AW機を一枚 カラフルな741682です。横田にて撮影日不明です。


Re: C-130 Vol.2 Part.1 Name:AGC Det−F Date:2010/12/04(Sat) 09:59 No.4267
広江さん、皆さんお早うございます。
空軍の130はあまりストックがありませんので少しだけ参加させていただきます。

1963年8月24日、初めて行った立川にて。

当時は新型だったMATSのC−130E(62-1848)です。
先輩から、A型とE型の見分け方は、@3枚ペラと4枚ペラ、A増槽の懸架位置、
と教わっていました。それに加え、銀ピカ度が違いました。


Re: C-130 Vol.2 Part.1 Name:THUD Date:2010/12/04(Sat) 10:13 No.4268
広江さん、皆さんこんにちは。
1966年11月に立川で撮影したRC-130A(1370PMW 54-1632)です。↓はC-130Aから乗員訓練用のTC-130Aに改造され、その後更に写真測量機のプロトタイプとして再改造された機体です。1966年7月から3機のRC-130Aが東南アジアに派遣され地図製作に使用されたようですがその内の1機だと思われます。


Re: C-130 Vol.2 Part.1 Name:BATMAN Date:2010/12/04(Sat) 11:15 No.4269
>広江さん、皆さん
 今でも古さを感じさせないC-130ですが日本には1959年芦屋に配備されて既に半世紀、後何年現役に留まるのか恐らく長寿機の記録を作る機体の一機になるのでしょうね。貼付の写真は1970年10月例の横田ドライブインでの撮影の556RS,374TFWのC-130B-ll(S/N59-1533)です。厚木のVQ-1+上瀬谷のNSGAのペアと同じ様に横田の556RS+6988SSのペアでSIGINTミッションを1971年まで行っていたと言われた飛行隊です。当時の配備機のS/Nは58-711、58-732、58-738、59-1524、59-1525、59-1526、59-1527、59-1528、59-1530、59-1531、59-1532、59-1533、59-1535、59-1537、62-3487の計15機ですがB-llへの改造は13機となっておりますので余分の2機は飛行訓練機か他のミッションに携わる機体でしょう。


Re: C-130 Vol.2 Part.1 Name:YUSA Date:2010/12/04(Sat) 13:04 No.4270
2005年6月18日三沢R/W10を離陸するNEW YORK AIR GARDの30488です。

Re: C-130 Vol.2 Part.1 Name:det.H Date:2010/12/04(Sat) 13:22 No.4271
広江さん 皆さん こんにちは
いつもはスレッド開始前に最初の一枚からラストまで、ある程度貼り付け順を考えるのですが、今回はまるで整理出来ず、行き当たりばったりで失礼します (^_^;
>THUDさん
RCを撮られていましたか! さすがですね こいつには話せば長い悔しい思い出が・・・・
外から撮れる所にいましたっけ??? 
>飛行浪人さん
私は品行方正で、そんなはしたない事はいたしません(笑) 考えたら三軍は横田、厚木オンリーで立川には一度も行きませんでした (^_^;


一枚目はNo.4268でTHUDさん紹介と同じ鼻ナシのハークですが、残念ながら1370PMWではなく、普通のC-130Aです 立川で何度か撮影していましたので、貴重品ではなかった様な S/Noは現時点では判りませんでした



Re: C-130 Vol.2 Part.1 Name:うみ太郎 Date:2010/12/04(Sat) 14:53 No.4272
空軍の130だとバリエーションも豊富なので色々出て来そうで楽しみです。
銀塗装は撮った事無いのでライトグレー時代から1枚。1979年7月24日 嘉手納基地のランウェイ05を離陸する
HC-130P 65-0987 33ARRS(AEROSPACE RESCUE AND RECOVERY SERVICE)
嘉手納所属の機体ですが、当時は情報もなく横田では見た事がなかったコブ付きグレーのHCに喜んだ思い出があります。


Re: C-130 Vol.2 Part.1 Name:geta-o Date:2010/12/04(Sat) 17:51 No.4273
ついに130の空軍型始まりましたね。
最初は何が良いか、迷いましたがこれにしました。
今年の2010. 4. 2にニュージーランドで行われた“WARBIRDS OVER WANAKA INTERNATIONAL AIRSHOW 2010”に参加のため着陸するN.Y.ANG 109OG/139AS (NATIONAL SCIENCE FOUNDATION)のLC-130H(93-1096)“City of Cristchurch N.Z.”
南極のアメリカ基地に物資輸送等の支援のためニュージーランドに派遣されているようです。
#4270のYUSAさんのハークのお仲間のようです。


Re: C-130 Vol.2 Part.1 Name:CJ Date:2010/12/04(Sat) 18:20 No.4274
自分からは普通にYJの130(74131)を貼っておきます。
撮影日は2008年7月1日です。
これが珍しいのは、撮影場所が新千歳空港(民間側)ということです。
普通なら航空自衛隊千歳基地(自衛隊側)を使用するはずですが、北海道洞爺湖サミット関連のため民間側に飛来したようです。


Re: C-130 Vol.2 Part.1 Name:ITAZUKE-1 Date:2010/12/04(Sat) 19:02 No.4275
広江さん 皆様こんばんは
67年10月1日 航空記念日の公開で展示されたHC-130H 50963です。所属が書いてないので不明です。
機首のひげは開いています。フルトン回収装置のデモをする予定でバル‐ンを膨らませましたが強風で中止になりました。これくらいの風で止めて救助できるのかと思いましたが、バル‐ンが横に上がったら? 引っ掛けられませんから やむえない状況だったのでしょう。


Re: C-130 Vol.2 Part.1 Name:North PHANTOM Date:2010/12/04(Sat) 20:08 No.4276
広江さん 皆さんこんばんは。
出だしからすごいですね〜!
これからどれだけ珍しい物が見られるかと思うとワクワクします。
写真はピントがシャープでなく申し訳ありませんが、1974年5月3日横田でのC-130E 345thTAS314thTAW DH825です。345TASはTACで最初にC-130Eを1963年3月23日に受け取った部隊との事です。


Re: C-130 Vol.2 Part.1 Name:ET Date:2010/12/04(Sat) 20:33 No.4277
広江さん、皆さん、今晩は。
見難い写真ですみません。1963年5月19日横田の三軍記念日での撮影です。離陸するF-102が目的でしたが悲しいかな標準レンズしかなかったのでこの程度しか写りませんでしたが、C-130Bが入っていました。この機体は
尾翼に91527と書かれていますのでLock No.3568と思われます。これが正しければこの機体はその後ルーマニア空軍機となり、2005年まではネットでその姿が確認出来ます。
なお、写真では分かりにくいですがノーズの黒い塗装が剥がれているように見えますが、拡大すると鳥の顔のようにも見えます。


Re: C-130 Vol.2 Part.1 Name:PAPPY Date:2010/12/04(Sat) 21:20 No.4278
広江さん、皆さんこんばんは。
好調のスタートですね、AIR FORCE の所属部隊等よく分かりませんがよろしくお願いします。
1970年10月9日厚木に着陸する RESCUE の HC-130N 69-5830 です。
翼端にKCの給油プローブの様なものが付いてます。


Re: C-130 Vol.2 Part.1 Name:Gulf4 Date:2010/12/04(Sat) 22:24 No.4279 ホームページ
広江さん、皆さんこんばんわ。
これから長い長い進行になると思うアメリカ空軍編の最初は私が初めて撮影したC-130の写真から。
1967年7月30日に開催された松島基地航空祭で撮影したC-130A(56-0499)です。
当時の航空祭は展示機も「豪華」で、アメリカ空軍からの参加機も多かったことが分かります。
改めて調べるとこの機体は1969年12月13日に離陸中のエンジン停止で墜落したようです。
ところで改めて資料を探すと意外とC-130に関するまとまったものがありませんね。
C-135は内外共に各種ありましたが・・・。このBBS2でまとめてみましょうか。


Re: C-130 Vol.2 Part.1 Name:すっかいうおりゃ Date:2010/12/05(Sun) 01:01 No.4280
うみ太郎さんが貼られたのと同一のHC-130Pですが 背中のレードームが白です。(うみ太郎さんのは、黒に見えますが 光の関係かも知れません)当時 嘉手納では、白ドーム黒ドーム 白鼻黒鼻 迷彩、ライトグレーなど色々なタイプが見られたような気がします。

Re: C-130 Vol.2 Part.1 Name:すっかいうおりゃ Date:2010/12/05(Sun) 01:12 No.4281
もう一枚HC-130P(65-0994) 同じ33ARRS所属 迷彩の黒レードーム 黒鼻です。白鼻がいるなどと記憶を頼りにいい加減な事を書いてしまいましたが 間違っていたら訂正ください。でもなんか見たような気がするんですよね・・

Re: C-130 Vol.2 Part.1 Name:しか太郎 Date:2010/12/05(Sun) 02:43 No.4282
USAFpart1も展開速いですね。私には所属がわかりませんが、2009年のRIATのお帰りで撮影したRS63−825です。なかなか低い離陸を見せてくれました。昨年はDEPDAYの観客が少なくスタンドの上の方で撮ることができ、見おろし気味で撮る事ができました。

Re: C-130 Vol.2 Part.1 Name:広江 Date:2010/12/05(Sun) 07:00 No.4283 ホームページ
↓は見るからに怪しい3ペラのハーク。しかし実は普通のハークらしい・・・。
当時の那覇をベースにしていた「Y」レター機に、上面の僅かだけがベトナム迷彩で、
下面のほとんどがマットorセミ・グロスの黒、文字類が赤で書かれている機体がいました。


>飛行浪人さん
私は米空軍ハークの銀ピカの機体を見た事すらありません。
KC-135でもコメントしましたが、銀ピカのTACインシグニアは憧れですねぇ〜。
よく考えたら、私は立川基地の中に一度も入った事がありません。
一般公開の東側から南側を通って行った時は、おそらく丸見えだったはずですヨ(笑)

>KNOBさん
KNOBさんまで・・・(笑)。皆さん、お手柔らかにお願いしますネ(笑)
ここ最近のYJハークには司令機が何機かあるようで、私は全容を把握できていません。
かつ改造機も現れ始め、皆さんには、此処で改めて勉強させていただきます。

>toksansさん
そういえばHarvest HawkはVMGR-352に3機分の改造キットが引き渡され、確か1号機が167110?。
KC-130Jが対地兵装を身につけるとは、時代も変わりましたねぇ〜(笑)
私の頭の中では『MA = 立川』で止まってました(^_^;)。
No.4261は那覇の374TAW所属という事になりますが、ベースは立川のまま?、それとも那覇?。
スミマセン、この件も度教えてくださいm(__)m

>MACH3さん
カラスと言うのは、那覇の黒いハークかと思いましたヨ(笑)
那覇から「Y」レター、確か記憶では、21TAS/YD, 35TAS/YJ, 41TAS/YP, 817TAS/YU、
この4個部隊だったかな?、時々厚木にも飛来してましたね。

>A-330さん
私はYJハークを断片的にしか把握してないので、紹介のカラフル機は記憶にありません。
厚木がベースのCVW-5機を私が記録し続けているのと同様に、
横田のマニアの皆さんなら時系列で変遷が分かるでしょうね。

>AGC Det-Fさん
1963年当時でしたら、まだベトナム迷彩機など存在せず、みな銀ピカ時代ですよね。
その後現れた迷彩機に珍しさもあり皆さん追い回したかと思いますが、
やはり銀ピカの機体は美しくてイイですよねぇ〜。

>THUDさん
機数の少ないRC-130Aの画像のいきなりの登場に驚きました。
この初期型レドーム無しハークの外見から名前があったかと思いますが、思い出せません。
その後、レドーム無しハークの雑誌の投稿を見て私も是非撮りたいとは思ったのですが・・・。

>BATMANさん
紹介いただいた15機の他に58-0721と58-0723も556RSに所属していた記録がありました。
C-130B-IIの13機は、58-0711, 58-0723, 59-1524, 59-1525, 59-1526, 59-1527, 59-1528,
59-1530, 59-1531, 59-1532, 59-1533, 59-1535, 59-1537のようですから、
58-0721, 58-0732, 58-0738, 62-3487 の4機は人員物資輸送および訓練に用いられていたようです。

>YUSAさん
Vol.1でT.HさんNo.4067紹介の元米海軍LC-130RもLC-130Hとして運用する139AS/109AW/NY ANGですね。
極地塗装からスキー板装備機と思いきや、通常のC-130Hのようです。
しかし日本では貴重な機体ですよね。横田に飛来したら、是非、撮りに行きたいところです。

>det.Hさん
ベトナム戦争が本格的に始まると、当時の米軍は古い機体を予備役から現役復活させましたが、
紹介の初期型C-130Aも、おそらく何処かのAFRESまたはANGで運用されていた機体かもしれませんね。
しかし私が雑誌で見て撮りたいと思ったショットとは異なります。やはり、貴重ではなかったのかな?。

>うみ太郎さん
私も嘉手納でHC-130系を初めて撮った時、新鮮な見慣れない外見に感激しました。
ところで紹介時の65-0987は、エンジン外側にヘリ用の給油ポッドが未装備なので、
私は米空軍機にうといのですが、HC-130P改造前のオリジナルのHC-130Hのような気がします。

>geta-oさん
ニュージーランドでのエアショーでは迫力あるショットが撮れるのですネ。
それも貴重なソリ付き機のタッチダウンシーンとは貴重な機会でしょうね。
このようなシーンに魅せられて、ニュージーランドのエアショーに行かれる方が増えるのでは?。

>CJさん
今年の横浜APECではアメリカ大統領来日に支援拠点が厚木だったようで、
改めて身近で、その支援体制の規模の大きさを痛感しましたが、
紹介のYJハークも、警備要員の輸送等々の支援で民間空港側に降りたのでしょうね。

>ITAZUKE-1さん
在日米軍基地で、フルトン回収装置のデモを行った事はあるのでしょうか。
もちろんITAZUKE-1さんも見たかったでしょうし、私もこの場で見たかったです。
1967年当時、33ARRSはHC-130Hを受領してないと思うので、何処から来たのでしょうかね。

>North PHANTOMさん
横田の地形がピンと来ない、というよりあまりにも寂しい背景で(笑)。車が時代を感じます。
345TASはDHレターから厚木マニアは『ド・エッチ』と呼んでました(笑)
撮影の1974年当時は既にクラークの374TAW配下で、345TASは台湾のCCKから嘉手納に移動?。
このWingとSqnのホームベースの違いが私の頭の中を余計に混乱させてます(^_^;)

>ETさん
当時の本当の目的が何であったかは別にして、素晴らしいショットです。
しかし私はETさんのコメントを読む前に、確かに離陸するF-102の2機に目が行きました(笑)
59-1527(c/n 3568)は横田で馴染みの556RS[GT]のC-130B-IIを経た変わった経緯の機体ですね。

>PAPPYさん
1970年10月9日は私もエンドに展開してましたが、紹介の機体の記憶がないです〜。
エンジン外側は、CSAR(Combat search and rescue)の必須の相方、へり用の空中給油ポッドです。
撮影当時の部隊は、ITAZUKE-1さんNo.4275紹介と同様、私にはわかりませんです・・・。

>Gulf4さん
米軍機だけの地上展示に、コメントを拝見するまで、一瞬、何処の基地かと思いました。
確かに背景にクロス・ランウェイが見えるので松島の地上展示エリアとわかります。
C-130の書物は少なくとも私の手持ちにはありません。隙間のようで驚いてます。

>すっかいうおりゃさん
当時というのは何年頃のお話でしょうか・・・(^_^;)
私は、1960年代末の厚木の飛来から1970年代半ば過ぎの嘉手納まで、HC-130系を見ましたが、
グレー/迷彩、白ドーム/黒ドーム、黒鼻までで、白鼻は見た記憶がないです〜。
ちなみに、No.4281の65-0994はベトナム戦争時代からHC-130Pに改造されていましたが、
うみ太郎さん紹介と同じNo.4280の65-0987は、おそらくHC-130Hだと思います。

>しか太郎さん
背景と撮った位置からのアングルから、離陸ショットと気づくまで、一瞬の間を要しました。
何気ないようですが、よくよく見ると、撮れる機会の少ないショットのようですね。
「RS」と言えばドイツのRamstein AB、37AS/86AW所属。機体はNorth PHANTOMさんNo.4276と同じです。

>皆様
始まった途端、私の最初のレスで適度な長さに達する大盛況となりました。
ここは一旦クローズし、Part.2を立てます。





C-130 Vol.1 最終章 Name:広江 Date:2010/11/26(Fri) 06:52 No.4213 ホームページ   
IARGさんが岩国への「QB」の飛来状況をコメントされてましたが、
厚木においても、KC-130F/R共に、以前は「QB」を時々撮る事ができました。
しかしKC-130Jになってからは、私は2007年7月に1回しか遭遇していません。


>皆様
ひととおりの部隊も紹介され、画像も既に150枚に達しようとしています。
したがいまして、引き際が肝心と、このスレッドを最終章とさせていただきます。
引き続き、皆様からの「C-130 USN/USMC/USCG」の話題をお待ちします。
なお、未紹介の部隊は、VQ-4[HL], VR-22[JL], VR-24[JM]のLANT部隊とVX-20, VX-30。
お心当たりの方もいらっしゃるのでは?。
画像をお持ちの方、最優先でご紹介いただけると嬉しく思います。

Re: C-130 Vol.1 最終章 Name:A-330 Date:2010/11/26(Fri) 08:54 No.4214 ホームページ
広江さん皆さんおはようございます。もう最終章ですか、、、
まだ紹介したいショットを数カット用意していたのですが残念です。横田RW36を離陸する1000機目のコーストガード1453(SACRAMENTO)HC−130H 撮影日不明です。というのも私、撮ることに夢中になり肝心の記録をメモらないドジなマニアで今思うと後悔しきりです。
>広江さん、メッセージ不足でした。QD688は72年那覇にてです。


Re: C-130 Vol.1 最終章 Name:飛行浪人 Date:2010/11/26(Fri) 08:56 No.4215
>広江さん、皆さんこんにちは。
もうNAVY編終了ですか、残念。(笑)
さて今日はタイミングが悪く、前回投稿したあとで確認したら出ていたTROUTさんのNo.4203のと同じQB013です。
撮影はエルトロの1977年12月1日です。そういえばこの日は私がいた会社の創立記念日でした。(笑)
次回空軍編は長丁場になりそうな予感が(笑)
手ぐすね引いて待ってます、頑張ってくださいね。


Re: C-130 Vol.1 最終章 Name:geta-o Date:2010/11/26(Fri) 08:58 No.4216
130 vol.1も最終章ですね。まだVR-24が出ていないとのことですのであまり綺麗な写真でありませんが1966.5.15の厚木3軍の時降りてきたBu.No.149790 C-130F「JM」です。

Re: C-130 Vol.1 最終章 Name:det.H Date:2010/11/26(Fri) 10:17 No.4217
広江さん 皆さん こんにちは
Vol.1 最終章になりましたか と言う事は前例に倣うとこれを入れてあと3回ですね?
と言っても、もうたいした物が・・・・・ 
>N.Sさん
ここで皿付が見られるとは思いませんでした 貴重な写真ですね まだAct.?のようなのでいつか撮ってみたいですね 私も多分型式はNC-130Hではないかと
広江さんがNo.4207のMACH3さんのレスに書かれているTCのModexの件ですが、No.4078でITAZUKE-1さんが71年1月撮影で紹介されているTC-4(156177)が73年5月時点でも一桁“4”を付けていました もうこんな話題しか残っていません (^_^;
一応嘉手納らしい雲バックで
                             


Re: C-130 Vol.1 最終章 Name:geta-o Date:2010/11/26(Fri) 17:52 No.4218
最終章とのことで色々探してみましたがもうあまりありません。
と言うことで少ししか出ていないVMGR-252 BH のKC-130F 148897
#4092で149788のBHが出ていますが同じようなBu.N..ですね。
撮影日 1986. 3.21撮影場所 横田


Re: C-130 Vol.1 最終章 Name:IARG Date:2010/11/26(Fri) 18:24 No.4219
広江さん、皆さんこんばんは。
ちょと分かりにくいかもしれませんが、JATO付きのQD 148892 です。
1966年5月22日三軍記念日の展示機です。


Re: C-130 Vol.1 最終章 Name:TROUT Date:2010/11/26(Fri) 18:36 No.4220
こんばんは、広江さん皆さん。NAVY MARINESはいよいよ最終章ですね。ご期待の部隊は撮っていませんので、私の好きな塗装のCOASTGUARDを紹介します。2001年4月、横田東側のエプロンで待機するHC-130H 1707 KODIAKです。
乗り込むお客さんはUSCGのお偉いさんでしょうか?機首の窓には2星、地上整備員が敬礼でお出迎えです。USCGのHC-130Bは年1〜2回は来ていたはずなのに、広江さんと同様73年夏に1回撮れただけでさっぱりタイミングが合わず、H型になってから数回撮れるようになりました。


Re: C-130 Vol.1 最終章 Name:ITAZUKE-1 Date:2010/11/26(Fri) 18:51 No.4221
広江さん 皆様こんばんは
09年3月17日 VNFA(AW)-121本国帰還サポ−トの為に岩国を上がる KC-130J QB-924 7924です。
捻り上がりを撮りたい(笑)


Re: C-130 Vol.1 最終章 Name:エイブルドッグ Date:2010/11/26(Fri) 20:15 No.4222
>広江さん、皆さん こんばんは
海関係の130だけでもPart6までとはすごいですね。考えてみると軍用機マニア(で写真を撮る人)ならハーキュリーズを撮ったことがない人はいないのでは?と思えます。Vol.2はもっとすごいことになるでしょうね。
さて、鼻がグレイのQBはTROUTさんが紹介されてますが、VRC-50のC-130Fにもこんなのがありました。これから全体をグレイに塗る途中・・・ではなくて、グレイ塗装機のレドームと交換したのでしょう。1994年7月23日の厚木です。


Re: C-130 Vol.1 最終章 Name:AGC Det−F Date:2010/11/26(Fri) 20:44 No.4223
伊丹32エンドの風景写真をもう一枚。
1963年3月15日撮影のQD895(Bu.148895)です。

画面右端に、わら塚(全国各地で様々な呼び名があるようです)が写っています。


Re: C-130 Vol.1 最終章 Name:North PHANTOM Date:2010/11/26(Fri) 21:36 No.4224
広江さん、皆さん今晩は。
本当に息の長い機種はいろいろな足跡を残している事が判る貴重な例ですね。
最終章は2009年12月21日の厚木で初めて見ました濃い目の新塗装のC-130T VR-62 JWのS/N165314です。
この日はVR-55のC-130T RUの165378とC-130T VR-62 JWのS/N165313も35分位の間に撮れ、大変うれしい日でした。


Re: C-130 Vol.1 最終章 Name:PAPPY Date:2010/11/26(Fri) 21:52 No.4225
広江さん、皆さんこんばんは。
もう最終章ですね、いろいろな映像を沢山見させて頂きとても楽しかったですね。
No.4178でうみ太郎さん紹介と同じ C-130T CW-159 VR-54 165159 で2009年8月11日の撮影です。
昨年の夏休みに三沢に初展開した時のもので初めての地と生憎の天候で、自衛隊もお盆休みで全く
飛ばないし大したものは撮れませんでした。


Re: C-130 Vol.1 最終章 Name:THUD Date:2010/11/26(Fri) 22:08 No.4226
最終章ということですので比較的紹介が少なかった「TE」を一枚。1967年3月立川で離陸のためランウェイに向かうEC-130G(151891)です。

Re: C-130 Vol.1 最終章 Name:D-men Date:2010/11/26(Fri) 22:52 No.4227
広江さん、こんばんは。
Vol.1はもう最終章ですか!早いものですね。
最後の一枚は思い出に残る一枚(笑)07年3月13日に撮影したBH-739です。
この日は「6ペラのハークがきたよ」との噂を元に気合を入れて展開、しかし夕方になっても動かず・・・バイトの時間が迫ったので撤収。帰りがけにチラッと中を覗くとACL点灯・・・仕方ないので配達車に乗り換えて(笑)ピンポイントで展開しました。当時は現在ポピュラーな上がりポイントはまだ知らず、19の着陸を撮影するポイントの一本奥の道で待機していました。テイクオフが出てしばらくすると聞きなれぬペラ音が聞こえてきて、「よしっ」と構えていると・・・バカ高いから登場(笑)今になってこそ6ペラは高いと認識していますが、当時は知るわけもありません。案の定、真下気味からのショットとなりました。J型の幕開けを思い知らされた一枚となりました(笑)確か、飛来した時も逸話があったような気がしましたが・・・。よくよく考えてみるとQD以外のJ型の厚木飛来はこの時だけですかね?


Re: C-130 Vol.1 最終章 Name:N.S Date:2010/11/26(Fri) 23:36 No.4228
>広江さん
 87-0157はシリアルは読めたのですが上に形式が書いてなく丸いステッカーが貼ってありそう
なんですが解読不能でした。ScrambleにAirshowのレポがあがっていたのを思い出してそれを
参照したのですが失敗でした。お恥ずかしい限りです。前回の書き込みは
NC-130Hに訂正しておきました。なぜか当時のメモはEC-130Qと殴り書きしてあるのですよね。
たぶん機体前の看板はEC-130Qのが置いてあったのかもしれません。

>det.Hさん
 フォローありがとうございます。検索してきましたがNC-130Hのようです。
当時EC-130と書いていたのでそう思い込んでいたようです。

 まだ出ていないようなのでKC-130T-30 のもう一機を
164598 QH598 VMGR-234 2001/9/6 NAS Fort worth


Re: C-130 Vol.1 最終章 Name:YUSA Date:2010/11/26(Fri) 23:58 No.4229
デジ画像のネタ切れと思って2008年の画像を見ていたところ2008年11月23日三沢R/W28の15:30に降りるAX4994です。

Re: C-130 Vol.1 最終章 Name:ALPS Date:2010/11/27(Sat) 00:11 No.4230
広江さん 皆様 こんばんは
濃淡グレーになってからの「RU」はまだ登場していないようですので、1枚紹介させていただきます。
2008年12月15日嘉手納にアプローチする VR-55 C-130T RU-350 Bu.No165350 です。

グレーの時代になってから、機体各部のレター類の色(濃淡?)は、薄いもの、濃いもの、黒、白抜き
などがありますが、規則性があるようには思えませんね。どうなっているのでしょう。


Re: C-130 Vol.1 最終章 Name:うみ太郎 Date:2010/11/27(Sat) 00:28 No.4231
もう最終章とは早いですね。
最後の1枚は社員旅行で撮影出来たうれしい1枚です。
VX-30 KC-130F 148893 2007年1月26日ホノルル空港にて撮影。もとQDの機体です。
今年、突然横田に来て騒ぎになったVX-30の130ですが、その時は撮れず残念です。


Re: C-130 Vol.1 最終章 Name:T.H Date:2010/11/27(Sat) 05:16 No.4232
今年のゴールデンウイーク前後に横田へ2度飛来してビックリさせられたVX-30のKC-130F Bu.No.148891。このカットは2度目5月8日(土)午後、R/W18に着陸する時の撮影ですが、1回目の飛来時 4月30日(金)午後は、広江さん、FOXさんと厚木エンドから横田へ向けて飛んで行く同機を見送ってしまい悔しい思いをしました。
まさかの2度目があったので、徹夜明けにも関わらず横田へ捕獲に行くと、やはり 一緒に見送ったお2人も当然来ました(笑)

翌日、今度は厚木のニッピ入りでVX-30のP-3が「ちびヤン」当日の午後 飛来して、横田・厚木で2日連続VX-30所属機が撮れたという信じられないような "春の珍事" でした。


Re: C-130 Vol.1 最終章 Name:広江 Date:2010/11/27(Sat) 07:11 No.4233 ホームページ
VR-64[BD]はVP-64[LU]から機種転換した変り種が話題になりましたが、
↓のVR-62[JW]はC-9BからC-130Tに機種転換した変り種です。

20機生産されたC-130Tは、現在5個VR部隊+Blue Angelsで運用されてます。
計算上は、4機x4個部隊 + 3機x1個部隊 + Blue Angels で運用することになりますが、
VR-62は、この165349をVR-55[RU]に手放したため、現在は2機(165313, 165314)かもしれません。

逆に、VR-55は5機(165349, 165350, 165351, 165378, 165379)となった可能性があります。
この差の意図は一体何でしょう・・・。

>A-330さん
det.Hさんと話題になった1000機目のUSCG 1453ですね。しっかり撮られているとはさすがです。
撮影日の記録は習慣ですから、撮るのに夢中になるとメモれないのは仕方ないですネ。
幸い、私は良き先輩諸氏に囲まれ、その習慣が身について本当に先輩諸氏には感謝してます。
追伸.最終章は私のレスの1サイクル内での複数紹介は恒例となってます(笑)

>飛行浪人さん
ランウエイ・サイドの離着陸(どちらかな?)は新鮮でイイですねぇ〜。
同じ機体でも個人個人シチューションが異なりますので、全く気にしないで下さい。
私はアウェイの米空軍編です。期待してますが、お手柔らかに(笑)。

>geta-oさん(No.4216)
早速、お心当たりの画像を思い出していただけましたか。ありがとうございます。
私は1966年はまだ中学生(笑)。望遠を持ってなく悔しい想い出だけが記憶に残ってます。
この「JM」って、当時でも大変に珍しかったのではないでしょうか。

>det.Hさん
1973年にVQ-3のModexが1桁とは知りませんでした。新たな疑問が生じました。
3桁⇒1桁⇒3桁と思ってましたが、ひょっとして3桁⇒1桁⇒3桁⇒1桁⇒3桁なのかな???。
私の1973年頃の記録は薄いです・・・。MACH3さん、助けて下さ〜い(笑)

>geta-oさん(No.4218)
以前はVMGR-352[QB]もしかりですが、LANTのVMGR-252[BH]も厚木で時々撮る事ができました。
ほぼ[QD]オンリーの現在と比べるとバラエティに富んでいたものです。
しかし逆に今は予備役部隊[QH]や[NY]が撮れるようになったのはマニア的には嬉しいですが。

>IARGさん
JATO、確認できます。付けたまま展示されるのも珍しいのではないでしょうか。
ひょっとして火薬のないダミーなのでしょうか。
間近に見る事のできた貴重な三軍記念日だったようですね。

>TROUTさん
TROUTさんでさえ、USCGのハークを撮る機会が少なかったとは意外です。
私が撮れたのは本当にラッキーだったと言えますネ(笑)
もっとも、横田に最近飛来した時に撮りに行かなかった私が軟弱とも言えますが・・・。

>ITAZUKE-1さん
私から見れば、紹介画像は見事に捻ってますヨ(笑)
厚木でハークを撮る場合、せいぜい『おお〜っ、低いなぁ〜』で終りです。
岩国ならではの大型機の捻りは、やっぱり見応えありますネ。

>エイブルドッグさん
最近もレドームを交換したのか、突然「黒鼻ハーク」が現れました。
1994年当時はグレーの機体が現れ始めたので、このような過渡期の姿は貴重ですネ。
紹介画像はVRC-50の解散直前、「RG」最後の当時の旧塗装白/グレーですね。

>AGC Det-Fさん
いやぁ〜・・・、AGC Det-Fさんの「私のアルバムから」は素晴らしいです。
確かに『望遠を持ってないから』の理由かもしれませんが、このような視点で撮り、
ネガを大事に保存し、そして綺麗にデジタル化するAGC Det-Fさんの努力には感服しますm(__)m

>North PHANTOMさん
ようやく登場しましたネ。どなたから紹介があるかとお待ちしてました。
しかしこの新塗装(?)、その後、別な機体が現れないのが不思議です。
2009年12月21日のハーク3連発、一緒に並んで撮っていたようですネ。
09:34 165378/RU-378離陸、09:53 165313/JW-313 離陸、10:07 165314/JW-314離陸。豪華でした。

>PAPPYさん
かなりの悪天候の中の「初三沢」遠征だったのですネ。お疲れさまでした。
しかし、ここ最近、昔のように精力的にあちこちに出かけてませんか?。
そのうち海外にも遠征されるのでは?と今から楽しみにしてます(^_^;)

>THUDさん
立川にVQ-3のEC-130Gが飛来していたのですね。単なる輸送任務だったのでしょうかね。
C-124の並ぶ立川を転がるEC-130Gの新鮮な姿に驚きました。
VW-1所属EC-130Gは厚木にも時々飛来していたようですが、残念なことに私は遭遇できませんでした。

>D-menさん
私、この165739/BH-739の記憶が全くありません。降りた時の逸話?。それも記憶なし(笑)
[QD]以外のKC-130Jは、167110/QB-110が2007年7月20日に飛来してます。
いつものようにバイクで北側公園に着くと、タワーの向こうをダウンウインドで飛ぶハークを目視。
その場に居た皆さんに『あれ何?』と聞くも返答なし。
ほどなく正面系を見た瞬間『6ペラだ』と叫ぶと同時に皆さん一目散にダッシュ。
私はヘルメットを脱いでカメラを組むところから始まり、かつダッシュできずにトイレの脇で撮影。

皆さん、C/Sを聞いていても理解できなかったそうです。って、オイオイ!。
解らないなら黙ってないで聞いていたキーワードを言ってほしかった。
D-menさんも私も、「初J」には痛い思い出がありますネ(笑)

>N.Sさん
お手数かけました。87-0157は米空軍時代に既にNC-130Hと改称されてたようです。
紹介の164598/QH-598が今年9月9日に厚木に飛来し、私はT-30がようやくコンプリートできました(笑)
ところで紹介画像は国籍マークがフルカラーですが、隊長機指定なのでしょうかね。

>YUSAさん
三沢にも(旧)Nalo/(現)Convoy便のハークが飛来していると思います。
C-9/C-40は比較的、厚木と行き先とを往復する事が多いのですが、
ハークの場合、行き先から更に別な所に行き、厚木への戻りが予測できないのが難儀です(笑)

>ALPSさん
ロービジ塗装は、基本的にはNorth PHANTOMさんNo.4224を含めると3パターンかな?。
しかし、微妙な色の差なので気づき難いかと思います。
また米海兵隊の国籍マークは長い間大きいままの状態が続いてましたが、
ここ数年で順次米海軍機なみの小さめのサイズに書き直されてるようです。

>うみ太郎さん
たまたま行った社員旅行で偶然撮れたとは、本当に幸運だったと思います。
横田に飛来した#403も撮れればベストだったのでしょうけど、それは残念でしたね。
Bloodhoundには1勝1敗だと思いますので、2勝目は100周年のS-3Bを捕獲して下さい(笑)

>T.Hさん
1回目の飛来時の事もよ〜く覚えてます(笑)。
エンドではマリンコ「BH」ハークと言われてましたが、『3桁は違うだろう〜』でしたよね。
そして2回目、紹介のショットは悔しい想いをした皆さんと撮った記憶に残る日となりました。

Re: C-130 Vol.1 最終章 Name:A-330 Date:2010/11/27(Sat) 08:41 No.4234 ホームページ
広江さん皆さんおはようございます 最終章は複数紹介が恒例とのことですので貼らせてください。
横田東側駐機場で翼を休めるUSCG1715(CLEARWATER)HC−130H撮影日不明です。太陽が昇るのを待ち撮影しました。


Re: C-130 Vol.1 最終章 Name:A-330 Date:2010/11/27(Sat) 09:03 No.4235 ホームページ
もう1枚は重複しますがQB149806のFMF−PACインシグニアが判るショットを。73年普天間にて
 この日は那覇基地北側エンドに展開していた私の上空を海面反射を受けキラキラさせながら普天間にアプローチするC−130を視認、双眼鏡で確認するとシャドー付ではありませんか、これは是非ゲットするしかないと急いで普天間に移動して撮影した思い出の写真です。広江さん皆さんVol.2楽しみにしております。


Re: C-130 Vol.1 最終章 Name:MACH3 Date:2010/11/27(Sat) 10:01 No.4236
ちょっと出遅れましたが"QB"のKC-130Fです。
VMGR-352も152もテイルコード1字違いなのに、たまに厚木に飛来したQBは撮影後「オー!QB」となんだか新鮮なイメージがありました。

C-130もたくさんのバージョンがありますが、私にとって最新版は2007年2月にC-130Tを撮影したのが最後です。
ということは3年くらいはカメラを使ってない事になりますが、ヒコーキを撮りたいという気になりません。
そんな中NETでオランダの基地情報サイトを見ているのですがカメラを持って出かけたくなるような環境。
可能なら1度行ってみたいですね。

次回のAIR FORCEまではどうにか参加できると思いますが、空自その他は参加不可能です。


Re: C-130 Vol.1 最終章 Name:det.H Date:2010/11/27(Sat) 10:19 No.4237
広江さん 皆さん こんにちは
きょうも絶好の飛行場日和ですね 皆さん展開中かな
Airshowでの落下傘降下(古!)の画像が出ていないようですので、一枚
1995年初の本土展開で、Miramarに行った時のカットです
                   


Re: C-130 Vol.1 最終章 Name:つばどん Date:2010/11/27(Sat) 16:06 No.4238
広江さん、皆さんこんにちは。
出張やら何やらで気が付けば、Vol.1は最終章になっていました。
NAVY、マリンのC-130は比較的良く来ていたので、"RZ""RG""QB"QD""BH""TC"などはとても身近に感じる機体達でした。USCGも身近に感じていたのですが、今回探してみたら意外に撮っていないことに気が付かされました。
その中から、USCGの現行塗装のHC-130Bがあまり出ていない様なので・・・・、1977年11月20日R/W-36から上がって行くHC-130B USCG 1342 です。この頃は飛来後数回ミッションを行うパターンが良くあったと記憶しています。当時学生の身分だったので、チャンスが多い分撮った気になっていたのかもしれません(^_^;)


Re: C-130 Vol.1 最終章 Name:ITAZUKE-1 Date:2010/11/27(Sat) 16:51 No.4239
広江さん 皆様こんにちわ 
09年5月23日 福岡R/W16へ転がるC-130T BD-161 5161です。空軍のC-130が来なくなったので米軍のC-130にはめぐり合えなくなりました。


Re: C-130 Vol.1 最終章 Name:PAPPY Date:2010/11/27(Sat) 19:52 No.4240
広江さん、皆さんこんばんは。
AGC Det.FさんがNo.4091で紹介の KC-130F QD-893 148893 と同じ機体です。
1964年から塗装はほとんど変化はない様ですが1968年9月の厚木R/W19降り相鉄トンネル上の撮影です。


Re: C-130 Vol.1 最終章 Name:飛行浪人 Date:2010/11/27(Sat) 20:11 No.4241
>広江さん、皆さんこんばんは。
そういえばまだ続いてましたね。
嘉手納でQDのRATO(JATOはJet asiste take off の略なのでRocket asiste take off の方が妥当だと思うのですが)を一度だけ見た事がありましたが、発掘出来ませんでした。
代わりに禁断の地、嘉手納の05への転がりです。滑走路の南東、51号線沿いのゴルフ場は昔はバラ線だったのでまたいで入れました。
しばらくしたらガードが追いかけてきたので慌てて51号線まで走った記憶があります。(笑)
ところでこの時期のマリンコのハークは尾翼に6桁と4桁の数字を書き入れたのがありましたが、違いはなんでしょうか?


Re: C-130 Vol.1 最終章 Name:North PHANTOM Date:2010/11/27(Sat) 22:56 No.4242
広江さん、皆さん今晩は。
さらに盛り上げっているこの最終章は、最終章と言うようより最終翔ではないでしょうか。(^_^)v
皆さんの素晴らしい各写真をじっくり見させて頂いています。
さてまだ出ていないレジという事で、WINGS’96の開催前日1996年4月12日のKC-130F VMGR-152 QDの149807です。

広江さん まだまだ先は長いですが頑張って下さい。(^_^;)


Re: C-130 Vol.1 最終章 Name:THUD Date:2010/11/27(Sat) 23:04 No.4243
1967年10月立川に着陸するUSCGのHC-130B(1345)。垂直尾翼の塗装がだいぶ傷んでいて所属も書かれていませんでした。

Re: C-130 Vol.1 最終章 Name:TROUT Date:2010/11/27(Sat) 23:24 No.4245
こんばんは、広江さん皆さん。Vol.1最終章のふさわしい画像と思うのですが・・・(^_^;) A-330さんが紹介された1000機目のハーキュリーズ、私も撮っていました! 84年3月横田を離陸するHC130H 1453です。A-330さんと同じ時期でしょうか? たしか、USCGのHC-130は横田から硫黄島やマーカス島に物資の輸送で、来日すると数日のミッションをこなしていたようです。でも平日やら途中お休みがあったり、上がってもブラボーありーのチャーリーありーの逆ラン降りだので、私には素直に撮らせてもらえないことが多かったです(^_^;


Re: C-130 Vol.1 最終章 Name:ET Date:2010/11/28(Sun) 00:25 No.4246
広江さん、皆さん、今晩は。
写真は1982年3月13日厚木のR/W01を離陸したkC-130F(QB689)です。最終章にふさわしいかどうか分かりませんがNo.4236MACH3さんが投稿された機体と同じかと思いますが尾翼に書かれた数字が桁数が違います。


Re: C-130 Vol.1 最終章 Name:広江 Date:2010/11/28(Sun) 07:38 No.4247 ホームページ
KC-130F/R混成運用期間の長かったVMGR-152ですが、
アプローチしてくる姿を見て、エンジンの間の主翼下の燃料タンクを見て型を見分けてました。
C-130BをベースにしたKC-130Fの主翼下は給油ポッドだけ。
C-130HをベースにしたKC-130Rの主翼下は燃料タンク&給油ポッド。
ところが、KC-130Fの末期には↓のようなKC-130R仕様が何機か存在してました。
KC-130Fが引退してしまった今見ると、これは意外と貴重なのかもしれません。


>A-330さん(No.4234)
横田基地内の位置関係が頭に入ってないので瞬時に解りませんが、
東側に置かれて朝の太陽光が頭から当るという事は・・・、やっぱり解りません(笑)
もう一つ追伸です。最終章は私のレスが延長戦モードになります(笑)

>A-330さん(No.4235)
那覇で目撃されて普天間に転戦で撮られた画像でしたか。お疲れさまでした。
しかし、A-330さんが転戦されるほどの価値アリの機体ですよね。
私はVIP仕様の銀ピカハークを見た事もありませんが、是非撮りたかったです。

>MACH3さん
確かに「QD」と「QB」では大違いですよね(笑)。現在は、当時以上に「QB」の価値は高いです。
3年もカメラを未使用とは勿体無いです。湿度を保つ保管庫に入れてますか?。
ボディは次々と進化しますが、高価なレンズは大事に保存しないとね。

>det.Hさん
落下傘降下(笑)自体を私は陸自or空自で見た記憶しかありません。
その昔、各地の三軍記念日で紹介のようなデモが行なわれたのでしょうか・・・。
それとも、ヒコーキそのもののデモ以外は私は目を向けてなかったのかな?(笑)

>つばどんさん
横田基地には米空軍ハークが常駐しているので、より身近に感じると思いますので、
撮っているようで実は撮ってなかった・・・、が私たち厚木の住人より多いのかな?。
それと今のデジと違い、フィルムを大事にして撮らなかったこともありますしね。

>ITAZUKE-1さん
福岡にはNalo/CNV便のC-9/C-12/C-40系が行く事が稀にあるようですが、
C-130が行く事は、更に少ないような気がします。
米空軍ハークも飛来しないとなると、米軍ハークの撮影チャンスは激減したようですね。

>PAPPYさん
白/無地の旧塗装時代には、塗装の変化がなさそうですが、
1960年代後半デビューの私は、その塗装の後期しか知らないので、断言はできません。
私たちは相鉄トンネル上に座り、太陽と共に大和側から相模大塚側に移動してました(笑)

>飛行浪人さん
バラ線であろうと何であろうと、またいで入ってはイケません(笑)
RATOとJATO、確かに言われてみれば・・・。
白/グレーの新塗装になった1970年前半頃の過渡期はBu.No.6桁が垂直尾翼に書かれてるようです。

>North PHANTOMさん
そういえば、この機体かどうかは覚えてませんが、Wingsに米海兵隊のKC-130が展示されてましたね。
今回の画像捜索では、Wings等々の展示系はノーチェック、完全に忘れてました。
岩国の三軍記念日で撮った転がりの画像もあるはずですが、もう間に合いません(笑)

>THUDさん
No.4102の1344と連番ですね。
綺麗な機体のイメージのコーストガード機ですが、紹介は珍しく塗装が痛んでますね。
それにしても今回の話題の中でのUSCGは、私の予想を超えた紹介があります。
まあ私の読み違えで、皆さんには馴染み深い機体だったという事が、わく分かりました。

>TROUTさん
c/n 4260のUSCG 1453は、1000機目のC-130でしたね。
何か記念のマーク(ステッカー)でもワンポイントで書き入れられてると、価値がぐっと上がるのにね。
横田の難しさはTROUTさんでさえ難儀されてますか。たまに行く私が洗礼を受けるのは当然ですネ(笑)

>ETさん
白/無地(ジュラ地)時代はBu.No.の6桁を垂直尾翼に書いており(一部の部隊を除く)、
(このレス内の)飛行浪人さんNo.4241へのレスにもあるように、
白/グレーの新塗装になった過渡期まで継続し、現在は、紹介画像のようにBu.No.下4桁を書いてます。

>皆様
スレッドが長くなり過ぎて見辛いと思います。申し訳ありません。
次の私のレスでこの話題を終了させていただきます。

Re: C-130 Vol.1 最終章 Name:ITAZUKE-1 Date:2010/11/28(Sun) 09:15 No.4248
広江さん 皆様お早うございます。
10年1月福岡R/W16から朝日を浴びて上がるC-130T RU-379 5379です。
C-130の離陸時の脚を引き込むシ‐ンが大好きです。

>広江さん お疲れ様です。次回はちょっと厄介かも知れませんが、がんばりましょう。
>皆様 たくさんの貴重な画像を楽しませていただきました。有難うございました。


Re: C-130 Vol.1 最終章 Name:geta-o Date:2010/11/28(Sun) 09:27 No.4249
最終章最後に1枚
下部が銀ジュラのQDの#799
撮影日不明です。


Re: C-130 Vol.1 最終章 Name:MACH3 Date:2010/11/28(Sun) 10:36 No.4250
広江さん、ご苦労様でした。
C-130のまだ入口、まだまだ続きますので体力を蓄えてください。
私のVol.1最後の写真は、私にとっての最新C-130です。
私にとってはVR-55(RU)はC-9Bの方がなじみ深いのですが、C-130Tは2度撮影の機会がありました。


Re: C-130 Vol.1 最終章 Name:det.H Date:2010/11/28(Sun) 11:35 No.4251
広江さん 皆さん こんにちは
Vol.1レスもラストとなってしまいましたね =Fat Albert=で始めましたので、最後もF.A.で
スタートは初代“150690”(1970〜1973)でした 二代目はNo.4088でうみ太郎さんが出された“149806”(1974〜1987)、三代目(1988〜1990)は?? 五代目はNo.4062でTHUDさんが出された“164763”(2002.11〜 )
↓は多分四代目?“151891”(1991〜2002) 1995年NAS Miramar Airshowでのカットです
広江さんのお話によるとJATO(RATO?)弾切れとの事、この豪快な離陸がもう見られないと思うと、チョット寂しいですね 私にとっては昨年のOceana Airshowが最後となってしまうのか??
>広江さん 結局モノクロネガ捜索をせずに殆んどポジだけできてしまいました 次回は真面目に調べたいと? 何かとあわただしくなる年末が近づいて来ましたが、このあともどうぞよろしくお願いいたします
                               


Re: C-130 Vol.1 最終章 Name:A-330 Date:2010/11/28(Sun) 16:02 No.4252 ホームページ
広江さん 皆さん こんにちは C-130シリーズは初参加のA-330にとって記念すべき機種となりました。皆さんの写真の素晴らしさはむろんですが撮影日をきちんと記録されていて頭が下がります。私の写真は『撮影日不明』の四文字が続くかとは思いますが今後ともよろしくお願いいたします。 Vol.1最後は横田でのRG793です。広江さんALPSさんが紹介された機体ですが尾翼に部隊名が書き込まれているので貼らせていただきました。
>広江さん USCG1715の撮影ポイントですが石播側フェンス沿いに畑の中を南に直進して突き当たりのフェンス越しに撮影しました。


Re: C-130 Vol.1 最終章 Name:Bell Date:2010/11/28(Sun) 17:14 No.4253 ホームページ
広江さん みなさん こんにちは
C-130は,よく見ているようで見返してみるとあまり撮っていません.
書き込みを見ると,みなさんしっかり撮ってらっしゃいますね.反省です.
写真は,たぶんこれまでに自分が見た唯一の6ペラハークのQD926(Bu.167926)です.QDは厚木ではおなじみさんですが,926はまだこのシリーズに登場していないようなので.


Re: C-130 Vol.1 最終章 Name:THUD Date:2010/11/28(Sun) 18:30 No.4254
あらっ、私が意図したラストショットがdet.H さんに先を越されてしまいました(笑)
しかし、めげずに予定通りFat Albertのフライパスです。「っていうか初志貫徹?」(アンゴルモア)←ご存知なければスルーしてください (^^ゞ
2003年9月のオシアナです。


Re: C-130 Vol.1 最終章 Name:しか太郎 Date:2010/11/28(Sun) 18:45 No.4255
最終章、なんとかギリギリ間にあったようですね。
2007年5月6日岩国FSDよりお帰りになるQD0016です。通り過ぎてから捻りました。
>広江さん
失礼しました。前回投稿画像はQD9795です。


Re: C-130 Vol.1 最終章 Name:D-men Date:2010/11/28(Sun) 19:28 No.4256
広江さん、こんばんは。
スレッドは半端ないことになってますね(笑)
今日のリポート兼ねてお邪魔します。撮りたてホヤホヤ本日撮影のAX994です、今日は朝から19だったのでいい日当たりで撮れました。4ペラハークは上がりがカッコいいですよネ。そろそろ機体の交換も近いはずですが、鼻はグレーに塗る気はないんですかね〜


Re: C-130 Vol.1 最終章 Name:PAPPY Date:2010/11/28(Sun) 21:46 No.4257
広江さん、皆さんこんばんは。
最終章お疲れ様でした、USAFでもうひと頑張りお願いします。
2010年10月11日嘉手納05Lに降りてきた C-130T BD-996 164996 で広江さんがNo.4148で紹介のWV-996
と同じ機体の様です。


Re: C-130 Vol.1 最終章 Name:つばどん Date:2010/11/28(Sun) 22:46 No.4258
広江さん、皆さんこんばんは。
いよいよVol.1もラストスパートですね。
広江さんの言う通り、田にはC-130が30年以上駐留しているのでより身近に感じるのだと思いますが、油断して外来機を逃してしまったことが何度もありましたョ(;´_`;)

det.Hさんが??とされている三代目”Fat Albert"が1990年までなら、'90年に出会っていたので探しましたが、その時はモノトーン塗装の上、JATOのドッカーン離陸もやらなかったのでまともに撮らなかった様で、s/nの分かるカットが見つかりませんでした。(スミマセン) その代わりに、広江さんのリクエストにあった[JL]ハークのポジを偶然に見つけました。
厚木のR/W-19へ着陸する C-130F [JL] 149794 です。ノートの記録がいい加減になっている時期ではっきりした日にちは分かりませんでしたが、1992年7月後半ぐらいと思われます。バルジには"VR-22"の文字がありませんが、レターが一応[JL]なのでよろしいでしょうか。


Re: C-130 Vol.1 最終章 Name:TROUT Date:2010/11/28(Sun) 23:15 No.4259
こんばんは、広江さん皆さん。 海編のC-130もとうとうラストですね。最後もUSCGで、99年7月横田の公開に展示されていました。バーバースのHC-130H 1711です。夏空に映えるカラーリングで綺麗に撮れました。お世話にはなりたくないですが、洋上救難でこの機体の姿を見た時にはさぞ美しく見えることでしょうね。
>広江さん、次回空軍編には反対に妖しい輩が大勢が登場しそうですね!これからも頑張ってください!!


Re: C-130 Vol.1 最終章 Name:広江 Date:2010/11/29(Mon) 06:53 No.4260 ホームページ
>ITAZUKE-1さん
この話題最後の書き込みは、C-130Tの最終号機(20機目)ですね。
私も離陸するハークのギアアップのシーンを撮る事が多いです。
短足ハーク(笑)なのに、何故か格好イイですよね。なんだか不思議です(笑)


>geta-oさん
149799は、白/銀[QD]、白/グレー[QD]、白/グレー[BH]が紹介されました。
ロービジ[QD]が紹介されれば、その変遷が追えたのですが、私のストックにはありませんでした。
撮った記憶があるような・・・、ないような・・・。残念です。 

>MACH3さん
C-9B時代のVR-55[RU]は、「DC-9/C-9」のスレッドでも話題になりましたね。
私はポジ時代の[RU]とデジ時代の[RU]に分かれている感がありますが、
今では[RU]ハークの方が馴染み深くなってしまいました(笑)

>det.Hさん
歴代Fat Albertは、おそらく以下だと思います。
1970-1973 : 150690
1974-1987 : 149806
1988-1989 : 149791 : 通常の白/グレー塗装の垂直尾翼にBlue Angelsの大きなマーク
1990-1993 : 148893 : ロービジ塗装機。151891配備以降も#9として部隊のサポート
1991-2001 : 151891
2002-現在 : 164763
一時、Fat Albertの後継が決まらず148893が一時的な穴埋めとして駆り出され、
151891配備以降も運用されていたようですが、その時期は私も正確に把握していません。
148893はその後NC-130Fに改称され、うみ太郎さんがNo.4231で紹介されてます。

>A-330さん
初参加で色々な貴重な画像を紹介していただき、ありがとうございます。
台形状の枠内にVRC-50が書かれた時期はデータ未整理で正確に把握できていません。スミマセン。
では、次の米空軍機でもA-330さんの話題を楽しみにお待ちしております。

>Bellさん
ここ最近、「QD」ハークは厚木によく飛来するようになりましたが、
一時期、全くと言っていいほど、厚木に飛来しませんでした。
その落差は大きいので、ひょっとしてBellさんは、その谷間に遭遇されていたのでは?。

>THUDさん
Fat Albertにも色々と演技科目があるようですね。ローパス、格好イイです。
行き当たりバッタリの私には初志貫徹というキーワードは持ち合わせてません(笑)
ところで、アンゴルモアを検索する羽目になるとは・・・。でも正解が解りません(^_^;)

>しか太郎さん
もうちょっと手前で捻りこんできて欲しかったですネ。厚木では撮れない向きの捻りは新鮮です。
ちなみに友好はFriend ShipではなくFriendship。ですのでFriedship DayはFSDではありません。
和製英語化したような「FSD」ですが、マニアの皆さん、もう本当に正しましょうよ(笑)

>D-menさん
ホッカホッカ画像ですネ。今週、いつだかに上がって、いつのまにか戻っていたのですネ。
4ペラハークの良い離陸ショットを撮るチャンスは時々ありますが、
いつかは6ペラハークの格好イイ離陸ショットを撮りたいものです。

>PAPPYさん
直前で紹介されているAX-994と、もう1機の噂の黒鼻ハークですね。
今は珍しさで撮ろうとの気持ちが先に立ちますが、よく見ると違和感大ですよネ(笑)
ロービジにはロービジの鼻、ハイビジには黒い鼻、これがそれぞれ似合うと思います。

>つばどんさん
[JL]ハーク、ありがとうございます。間違いなくVR-22所属機ですね。
149794は一時期VR-21, VRC-50で運用されてましたが、VR-22へ転籍。
そして、はるばるスペインのNS RotaからVRC-50への再配備のために極東に戻ってきました。
ロービジ[RG]になった姿は、てらぞうさんNo.4084とMACH3さんNo.4189で紹介されてます。

>TROUTさん
C-130ならではの航続距離と機内搭載量、等々、空自での使用実績もあるのだから、
海保や海自でも採用すれば良いと思うのですが・・・。特に海保では必要だと思いますよね。
米空軍ハークには怪しい奴が多過ぎます(笑)。今から怖いです。

>皆様
最終章のスレッドの長さは通常の2倍を越えた46レス。
皆さんから紹介された画像は、まだ入り口のVol.1で196枚。
そして、ほぼコンプリートに近い運用部隊の数々が紹介されました。
この話題も大盛況で終える事ができました。
皆様には本当に感謝しております。ありがとうございました。
これらは今週の定例更新(12/1)でBBS II Galleryとして再披露します。

『行き当たりバッタリ』、『臨機応変』、『ああ来たらこう行く、こう来たらああ行く』(笑)、
などとクローズ画像を考えてましたが、ことごとく、皆さんと被りました(笑)。
という事で意表をついて、C-130Tの1号機を紹介して、この話題を終わります。


さて、Vol.2は「米空軍C-130」。
小休止後の週末12/4(土)スタートを目指し、画像の捜索&スキャンを始めたいと思います。

それでは皆様、週末にお会いしましょう!。





C-130 Vol.1 Part.5 Name:広江 Date:2010/11/24(Wed) 06:34 No.4184 ホームページ   
極東で飛ぶ米軍C-130の整備は台湾のAir Asiaという会社で行なわれていたようです。
ベトナム戦争の始まった直後には整備が行なわれていた記録が残ってますので、
C-130整備では老舗会社のようですが、NIPPIがもっと広大な敷地を持っていたらなぁ〜(笑)



>皆様
引き続き、皆様からの「C-130 USN/USMC/USCG」の話題をお待ちします。

Re: C-130 Vol.1 Part.5 Name:飛行浪人 Date:2010/11/24(Wed) 08:30 No.4185
>広江さん、皆さんこんにちは。
いやーこれは今年いっぱい続きそうな勢いですね。
沖縄へ行かれた人もほとんど嘉手納直行で普天間へ寄る人は少なかったと思います。
911以降は金網へ近づくとうるさくなりましたが以前は転がりが撮れました。
といってもヘリはCH−53以外は撮れませんでしたが。
この機体は南側エンドのお墓の上のフェンス際からです。撮影日時は?です。
普天間では昔、西風が強かった日にC−117が出てきてタクシーウェイ東エンドでランナップ後、エンジンをふかしてそのままタクシーウェイを西に向かって離陸して行ったのを見た事があります。
同行のNS氏とびっくりした事がありました。
>det.Hさん、尖閣事件があり、ちょっと心配でしたが無事帰りました。(笑)
解説有難うございます。私はどちらかと言うと画像派なので資料の方は...です、よろしくお願いします。


Re: C-130 Vol.1 Part.5 Name:ITAZUKE-1 Date:2010/11/24(Wed) 09:09 No.4186
広江さん 皆様お早うございます。
77年5月5日 岩国基地公開日 展示機エリア外に駐機していた KC-130F QD-686です。垂直尾翼BuNo.上にカンガル‐のシルエットが書いてあります。当時はあってこっちうろうろ出来たので楽しかったのですが現在は柵の中から出れないので面白み半減です。


Re: C-130 Vol.1 Part.5 Name:det.H Date:2010/11/24(Wed) 10:26 No.4187
広江さん 皆さん こんにちは
>広江さん
すみません、早とちりでした m(_ _)m CG1453が1000機目だったので、c/nをよく見ずにその前という事で勝手に解釈してしまいました おっしゃるようにCG1452(AF67-7183)はc/n382-4255で1000機目のCG1453(AF67-7184)はc/n382-4260ですね 製造順は多分c/nではないかと?
あと、書き方が悪く、AF、HC-130Eとして発注後、CGに渡されHとして運用、という意味でした
さて、USCGの話ついでで、HC-130Bを 旧塗装はNo.4142でgeta-oさんが62年時を、第二世代?はNo.4102でTHUDさんが68年時を紹介されていますが、私もTHUDさんと同じ第二世代?を
残念ながら尾翼のINSIGNIAは描かれていませんでした 初めて見たINSI.だったので、調べた所Barbers Pt.の旧Base INSI.でしたね 悔しいので画面に貼り付けます (^_^;
                    


Re: C-130 Vol.1 Part.5 Name:A-330 Date:2010/11/24(Wed) 15:58 No.4188 ホームページ
ファットアルバート0690の着陸をMACH−3さん地上展示をDet.Hさんが紹介されていますので離陸ショットを。 71年 三沢にて

Re: C-130 Vol.1 Part.5 Name:MACH3 Date:2010/11/24(Wed) 18:37 No.4189
私が最後に撮影したVRC-50のC-130Fです。
最後はご覧のような(私の嫌いな)グレー塗装で「さようなら」と相成りました。
C-130まだ続きそうですね。

私事ですが、慣れ親しんだパソコン(XP)のHDが壊れ、NIKONフィルムスキャナーがまだ対応しているというVISTAの中古を購入。
しかしPHOTOSHOP(V.6)はVISTAには未対応で、CSを購入するにはお金がないので何とか裏技でPHOTOSHOPをVISTAに導入、OSが変わるとソフト、ハード(IOデータのDVDデバイスもドライバーが未対応で使い物にならず)が対応しなくなるのはメーカの戦略か!と腹がたちました。
VISTAが壊れる前にスライドとネガをスキャンしなければと思いつつ時間がない。
というわけで、このC-130が終わるまでに未スキャンのC-130を含めスライド&ネガ間に合いそうにありません。


Re: C-130 Vol.1 Part.5 Name:PAPPY Date:2010/11/24(Wed) 20:44 No.4190
広江さん、皆さんこんばんは。
AXレターは広江さんのNo.4147しか出ていない様ですがその続き番のグレイのAX-995です。
なかなか空の色に溶け込む迷彩色になっていますね。
C-130T AX-995 VR-53 164995 2010年4月29日の厚木19上がりです。


Re: C-130 Vol.1 Part.5 Name:North PHANTOM Date:2010/11/24(Wed) 21:32 No.4191
広江さん、皆さんこんばんは。
さすがに早い展開ですね。自分が見た機体、見たかった部隊や機体が次から次と現れ楽しさ倍増です。
さて写真は1994年4月6日の厚木で撮れましたC-130T VR-54 CW S/N164993です。

コメントも含めまとめるのも大変とは思いますが、頑張って下さい。


Re: C-130 Vol.1 Part.5 Name:Gulf4 Date:2010/11/24(Wed) 21:50 No.4192 ホームページ
私が撮ったUSMCのKC-130では一番古いと思う機体。No.4106でPAPPYさんが紹介された機体と同じです。
1970年5月16日、以前も話題にした岩国基地の三軍記念日で撮影したKC-130F(148248/QD-248)。
この当時はNo.4106の写真と違って、垂直尾翼は白く塗られていませんでした。


Re: C-130 Vol.1 Part.5 Name:YUSA Date:2010/11/24(Wed) 22:02 No.4193
C-130で最近撮ったNY3591です。あいにくの天候でしたが久々のC-130でした。
2010年10月31に三沢R/W10の降りです。
すみません。NEW-YORK-AIR-GUARDはAIR-FORCEでいいですか?


Re: C-130 Vol.1 Part.5 Name:geta-o Date:2010/11/24(Wed) 22:14 No.4194
広江さん
今日は失礼しました。
130 vol.1もPart .5に突入ですね。
まだ出ていないのを探していたらこんなのが見つかりました。
撮影は1972.8.15 場所は横田 置いてあるところです。
機種はエリザベスシティー所属のEC-130E #1414
USCGのEC-130Eはこの1機しかないと思いますが当時現役であったロランの検定用機と言うことで機体上面にアンテナが多数張ってありました。


Re: C-130 Vol.1 Part.5 Name:IARG Date:2010/11/24(Wed) 23:18 No.4195
広江さん、皆さんこんばんは。
KC-130F QB 147572 1967年3月22日の撮影です。このころは、QBはちょくちょく岩国に飛来してました。


Re: C-130 Vol.1 Part.5 Name:うみ太郎 Date:2010/11/24(Wed) 23:52 No.4196
意外にも紹介されてないVR-55のC-130T 165379 2003年9月中頃に厚木にて撮影です。
C-9時代には良く撮影出来たので、130に変わった時は違和感がありました。


Re: C-130 Vol.1 Part.5 Name:TROUT Date:2010/11/25(Thu) 00:14 No.4197
こんばんは、広江さん皆さん。KC-130Fが馴染み深かったのでKC-130Rはまだ新しいと思ってましたが、もう30年も前の機体なんですね。83年11月、横田東側の裏を転がるQB 160015です。

Re: C-130 Vol.1 Part.5 Name:広江 Date:2010/11/25(Thu) 06:41 No.4198 ホームページ
私の撮ったコーストガードのハークは↓の1機をだけ。
今は珍客と化しているようなので、機会があったら撮りに行きたいと思ってます。


>飛行浪人さん
私は普天間のお墓の上まで登りかけて、ふと、ハブが怖くなりむ途中で止めました(笑)
お墓の上まで登れば色々と撮れたのですネ。残念!。
さて、今年いっぱい続いてもお付き合いいただけそうなので心強いです(笑)

>ITAZUKE-1さん
最近の航空祭は人出が多く、場所取りをしたあげく、展示機を後で知ったとのオチがあるそうです。
私もITAZUKE-1さんも、足が棒になるほどヘロヘロになって歩き周ったようですネ(笑)
まあそれだけ航空祭とは別な発見ができる楽しみもありましたしね。

>det.Hさん
私のNo.4183のUSCGがらみの疑問点、解決しました。ありがとうございます。
上で紹介した私が撮った唯一のUSCG機1350は、第三世代という事になりますね。
第二世代のインシグニアが書かれて(貼られて)いた時代を継承してほしかったです。

>A-330さん
Blue Angelsを撮りに三沢に遠征されたのですか・・・。
某誌にも書きましたが、厚木マニアも数名も出かけて行きましたが、ご一緒の方でしょうか。
良い天気の中の離陸ショットはイイですねぇ〜。

>MACH3さん
VISTAは厄介なOSのような気がしてなりません。
我が家のネットワークには数台のPCを接続していますが、1台だけあるVISTAに難儀してます。
ですので、スキャナの件も含め、未使用のXPを大事にとってあります。
VISTAよりWindows7の方がベターだったのでは?。
さて本題のレス(笑)。私はグレーのRGは希少価値があると思います。
私だったら『最後のグレーを撮れて良かったぁ〜』と思い続けます。

>PAPPYさん
空の色に溶け込む迷彩効果抜群の塗装と言えますネ(笑)
VR-53[AX]には#994, #995, #997, #998が確認されてますが、
相性ってあるようで、私は#995には何度も遭遇してますが#997とは一度も遭遇できません(笑)

>North PHANTOMさん
20機を5個VRで運用されているC-130Tですが、意外に部隊を渡り歩く機体もあります。
紹介の164993も、現在はVR-64[BD]に所属し、グレーになった姿で厚木にも飛来してます。
7機のKC-130Fも20機のC-130Tも、少数機ながら厚木では馴染み深いと言えますね。

>Gulf4さん
1970年代の初め頃までは胴体上部だけを白に塗装し、他はジュラ地でした。
そして白/グレーの新塗装への過渡期は白垂直尾翼にBu.No.の6桁が書かれてます。
後ほど、BBS II Gallery化しますので、確認して下さい。

>YUSAさん
紹介の163591/NY-591は、三沢で撮影された前後に厚木に来なかったような・・・。
本国から三沢まで来ても、南下せずに帰国してしまうケースも多かったようですね。
ANG/AFRESは米空軍の一環ですのでVol.2まで待って下さい。

>geta-oさん
LORAN基地局の検査用の機体EC-130Eと認識してましたが、画像は初めて見ました。
垂直尾翼から胴体へのワイヤーアンテナの数は凄いですネ。
後には通常のHC-130Eとなったようですが、アンテナは撤去されちゃったのでしょうね。

>IARGさん
レギュラーの3個部隊の歴史、特にディプロイメントの歴史が分からないのですが、
確かに私も1960年代〜1980年代にかけては「QB」を今より断然多くを撮ってます。
1990年代?、2000年代?、またはKC-130Jに転換してからの飛来が激減したような気がします。

>うみ太郎さん
C-9からC-130に機種転換した変り種(?)はVR-55[RU]とVR-62[JW]ですね。
VR-64[BD]はVP-64[LU]から機種転換した変り種として紹介されますので、
よく考えれば、C-130の5個部隊中3個部隊が変り種と言うのも変かもしれませんね(笑)

>TROUTさん
ハークの白ノーズ、私は撮った事がありませんが、紹介画像で思い出しました。
KC-130Rの1号機160013が「QB」に配備されたのは35年も前の1975年ですので、
私やTROUTさんは「KC-130R」世代とも言えます(笑)

Re: C-130 Vol.1 Part.5 Name:ITAZUKE-1 Date:2010/11/25(Thu) 09:27 No.4199
広江さん 皆様お早うございます。曇りのち雨の予報なのにお日様が出ています。
画像はNo.4123でSeagullさん No.4161 YUSAさんが紹介済みですが
06年5月5日岩国FSDに展示されたKC-130F QD-573のペイントマ‐クです。もちろんスモウマ‐ク付です。
ST Aerospace Engineering PTE LTDになっています。




Re: C-130 Vol.1 Part.5 Name:det.H Date:2010/11/25(Thu) 10:40 No.4200
広江さん 皆さん こんにちは
USCGを続けます No.4194でgeta-oさんが出された1414です この機体、外見からはgeta-oさんの写真のような多数のアンテナ線が見受けられず、当初はECからHCになった後と思っていました しかしgeta-oさんの撮影時期が72年ということなので、再スキャン、尾翼付け根の型式を拡大して見た所、ECとなっていました よく見るとアンテナ線も4本有りますね 初春の大雪の翌日、基地の青梅線側、東のエプロンに駐機している所です
>広江さん
この日付のちょっと前に思い出ありません?
                    


Re: C-130 Vol.1 Part.5 Name:geta-o Date:2010/11/25(Thu) 12:00 No.4201
今年の2月にAKの16を撮りに嘉手納に行ったとき編隊でQDのKC-130Jが05Rに着陸してきました。Bu.No.は右から167927,7982,7981です。

Re: C-130 Vol.1 Part.5 Name:A-330 Date:2010/11/25(Thu) 16:20 No.4202 ホームページ
QD688(黄色のシャドーつき)の機首アップを、少将搭乗です。カラーで撮るべきでした。
>広江さん
Blue Angels三沢展示はアライバルからデパーチャーまでの間基地内で撮影が可能となり、このようなショットを撮ることができました。


Re: C-130 Vol.1 Part.5 Name:TROUT Date:2010/11/25(Thu) 19:50 No.4203
こんばんは、広江さん皆さん。160013はKC-30Rの号機でしたか!75年に配備されていたのに私が初めて(で最後)撮ったのは、今日紹介の84年2月のことでした。横田RW36に着陸するQB 0013です。長い間QBはF型とR型の混成だったんですね。

Re: C-130 Vol.1 Part.5 Name:飛行浪人 Date:2010/11/25(Thu) 19:59 No.4204
>広江さん。皆さんこんばんは。
1977年12月1日、エルトロで撮影したQBの017です。
厚木住人のOさんとの西海岸ツアーで訪れました。
当時のエルトロにはWS、ECのF−4や日本でもおなじみのCFのA−4がいました。
017の後ろには帰って来たNo.4197のTROUTさんが撮られた015も見えます。
もう33年の月日が過ぎてしまいましたが、さすがコダクローム退色していません。
>広江さん、ハブの怖さよりも撮りたい誘惑が勝ってしまいました。(笑)


Re: C-130 Vol.1 Part.5 Name:PAPPY Date:2010/11/25(Thu) 20:58 No.4205
広江さん、皆さんこんばんは。
順調に進んでいますね、途中休みの経過が分かっていいですねぇ〜。
2010年2月25日初嘉手納訪問時にgeta-oさんが紹介されているAKのAGR F-16部隊に遭遇するラッキーなチャンスにめぐり会いました。 その時に撮ったKC-130Jですが、何を触ったのか今でも分からないのですが画像が青くなってしまいました、おまけに中途半端な撮影でレター・Bu.No.も分かりませんでしたがgeta-oさんのNo.4201から QD-981 167981 と分かりました、ありがとうございました。


Re: C-130 Vol.1 Part.5 Name:YUSA Date:2010/11/25(Thu) 21:05 No.4206
No.4193のNYは嘉手納から来たようです。
2007年3月31日三沢R/W10を離陸するUSCGです。


Re: C-130 Vol.1 Part.5 Name:MACH3 Date:2010/11/25(Thu) 22:01 No.4207
Det-Hさんが紹介されていたBuNo.156176のEC-130Qです。
VQ-3銀塗装時代というか当初はモデックスはBuNoの下3桁を使用。
その後一時期1ケタのモデックスを使用し元の3桁に戻っています。
"00"だけは別か?1977年には"00"のKC-130F(BuNo.149792)が飛来しています。

広江さん、Nikonのフィルム・スキャナーはWindows7用のドライバーがありません。
Nikonではフィルム・スキャナー需要減のためWindows7以降のドライバー開発をやめています。(Nikonでは動作は確認しているそうですがサポートはしません)
フィルムをため込んでいる方はビネガー現象でストローになる前にデジタル化することをお勧めします。
OSはVistaまでですよ!そのため泣く泣くVistaの中古PCとなりました。(話が逸れスイマセン)


Re: C-130 Vol.1 Part.5 Name:N.S Date:2010/11/25(Thu) 22:17 No.4208
>広江さん 皆さん こんばんは

 1999/5/29 NAS Patuxent RiverのOpenで撮影したNC-130H 87-0157です。

彼の地は珍しいものが多すぎて数カットしか撮ってませんでした。
ポジを見直すとなんでクローズアップを撮ってないのかと・・。 


Re: C-130 Vol.1 Part.5 Name:IARG Date:2010/11/25(Thu) 23:47 No.4209
広江さん、皆さんこんばんは。
最近ではあまり見られない入道雲をバックにR/W19に降りる、
QD 149804 1970年8月7日撮影です。


Re: C-130 Vol.1 Part.5 Name:CPDLC Date:2010/11/26(Fri) 01:05 No.4210
広江さん、皆様こんばんは。
2006年10月にデビスモンサンで撮影したEC-130Q/161496です。
尾部のBu.No.以外の文字等は全て消されていました。


Re: C-130 Vol.1 Part.5 Name:しか太郎 Date:2010/11/26(Fri) 02:37 No.4211
広江さん、皆さんこんばんは。

ようやく参加できるネタを発掘いたしました。97年4月エルトロエアーショーでの撮影です。


Re: C-130 Vol.1 Part.5 Name:広江 Date:2010/11/26(Fri) 06:49 No.4212 ホームページ
度々紹介されるA-1の転がりショット。
空が濁ってるのは、北風なので排気煙が自分自身の方に戻ってくるためです。


>ITAZUKE-1さん
私も地上展示機の気になる部分をアップで撮る事がありますが、
くまなく撮らないので、後で『撮り忘れた!』のシチュエーションが多々あります(笑)
しかしアップの撮影時は、機体全景を撮られる方々への配慮が必要ですよね。

>det.Hさん
オバケ煙突のように見る角度によってアンテナ線の数が少なく見えますネ(笑)
しかしアップ画像のように、立派なEC-130E。この当時は何処の基地所属なんでしょうね。
1969年3月11日(火)の立川ですネ(笑)。今にも雪が降りそうな寒い日、MACH3さんと震えてました(笑)
VXN-8のNC-121K 145925/JB-925の置きだけとって帰りました。そして翌日は大雪でしたね。

>geta-oさん
KC-130J 3機のオーバーヘッドですか・・・。
以前、厚木でVP-46のP-3Cx2機のオーバーヘッドを見た事がありますが、
大型機3機は見た事がありません。見応えありそうです。生で見たいなぁ〜。

>A-330さん
このVIP仕様(?)の150688、No.4098でも紹介されてますが、A-330さんと相性イイのですね。
私は一度しか遭遇した事がなく、かつブレブレで撮らなかったに等しいです。
アップを狙って撮られてますね。さすがです。ところで、何処の離陸ショットかな???。

>TROUTさん
この塗装で、グレーっ鼻も存在したのですね。これは記憶にありません(^_^;)
KC-130Fは46機、KC-130Rは14機だけの生産ですから、QB以外もKC-130F/Rの混成です。
QDはKC-130Rの配備が一番最後となり、1994年〜2006年までF/R、2007年〜2008年はF/R/J、
2009年からKC-130J単一機種となりました。

>飛行浪人さん
大型機の並ぶフライトラインに一度は行ってみたいですねぇ〜。
当時のエルトロはF-4アリA-4アリ、そして大型機アリとバラエティに富んでいたようですね。
Oさんですか・・・(^_^;)。そういえば、最近、JA606Aを撮ってないなぁ〜(笑)

>PAPPYさん
嘉手納ではgeta-oさんとニアミスでしたか。ご挨拶できました?。
撮影はRAWデータをお勧めします(JPEGは不要)。RAWさえあれば、後でどのようもなりますし、
今後のソフトウエアの進化時も再現像で、より良い画像になる可能性もあります。

>YUSAさん
163591/NY-591は厚木を通過して行ったのかな?。
三沢だけに立ち寄る機体があるようなので、私達には三沢は謎めいた基地です(^_^;)
紹介のUSCG 1790は、離陸後、何処かに立ち寄ったのかな・・・。

>MACH3さん
VQ-3の銀時代でModexがBu.No.下3桁は当初の1969年〜1970年の1年半近く、
1桁Modexは1970年〜1971年の1年弱程度だったでしょうかね。
WindowsのOSですが、私のコニカ・ミノルタの5400はVISTA未対応だったかな・・・。
周囲の方もVISTAには困っていて、私や皆さんはXPマシンをストックしてます。
VISTAは内部的にも???で、私も厄介者の印象しかありません。

>N.Sさん
次の私のレスで、未紹介の部隊を列記しようとしていた中に含まれる「FORCE」です。
1999年当時はNATC、現在のVX-20ですが、部隊史と87-0157の歴史を細かく調べてないのですが、
おそらく米海軍に渡る以前に既にNC-130Hと改称されているような気もします。
スミマセンm(__)m、水平尾翼付け根の胴体に書かれている型式は読み取れますか?。

>IARGさん
今年の厚木の夏は特に砂漠化された酷暑だったので、入道雲さえ発生しませんでした。
昔は、雲を絡めて撮る余裕すらあったような気がしますが、
最近はその余裕も無く、かつ、入道雲が発生すると雨を気にして撤収してしまいます(笑)

>CPDLCさん
末路と分かっていても、痛々しい姿ですネ。
紹介の161496は161495と共にNASAで運用されたようですが、161495の画像しか見つかりませんでした。
この161496はスペアパーツ用の機体なのか、C-130の置き場とは異なる場所に置かれてますね。

>しか太郎さん
捜索が難儀されたのか、ずいぶんと遅い登場になりましたネ。ギリギリでセーフです(笑)
C-130のJATOを使った離陸は、エァショーでは時々見られたのでしょうか。生で見たかったです。
スミマセン、BBS II Gallery化の時に必要となりますので、分かる範囲でBu.No.を補足下さい。
画像を拡大&明るさ調整したのですが、垂直尾翼はQBの9795で合ってますでしょうか。

>皆様
このスレッドも適度なレス数となりましたので、クローズします。
そして新たに立てるスレッドは最終章とさせていただきます。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159]



Message No. Password

- Joyful Note -