GO! NAVY Message Board II
Name
Title
Message
Picture (Less than 100Kb)
Password (4-8 Char)
Authorization Key (Input a following number Authorization Key
Message Color
[Please read the notice] [最初にご利用される方は必ずご覧下さい]
[Home] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ][管理用]





C-130/L-100 Vol.3 最終章 Name:広江 Date:2010/12/28(Tue) 06:59 No.4735 ホームページ   
-30の胴体長を度々話題にしましたが、↓のアングルだと、意外に格好イイですネ(^_^;)


>皆様
現在までのところ、軍民39ヶ国のC-130/L-100が紹介されてます。
Algelia, Algentina, Australia, Austria, Belgium, Bolivia, Brazii, Canada, Chaina, Chile, Denmark, Ecuador, France, Indonesia, Israel, Italy, Japan, Jordan, Kuwait, Malaysia, Morocco, Netherlands, New Zealand, Norway, Oman, Philippines, Portugal, Saudi-Arabia, Singapore, South Africa, South Korea, Spain, Sweden, Taiwan, Thailand, Turkey, UK, USA, Venezuela

最終章で、どこまで伸びるか・・・。

Re: C-130/L-100 Vol.3 最終章 Name:飛行浪人 Date:2010/12/28(Tue) 08:57 No.4736
>広江さん、皆さんこんにちは。
新しい国は出て来ませんが、ハーク25年を記念して1979年6月24日にIATに集合してラインアップして展示された状況を紹介します。記録によると24機のハークが集合した事になっています。
飛行展示終了後地上展示を撮るのが当時の状況では夕方になってしまい、手前の機体の影が隣りの機体にかかってしまいちょっと残念でした。
もう一度こういう並びを撮りたいものです。


Re: C-130/L-100 Vol.3 最終章 Name:A-330 Date:2010/12/28(Tue) 09:08 No.4737 ホームページ
広江さん 皆さんおはようございます。

最終章はまだ登場していない#81を昨晩遅くに用意しておいたのですがStrangrさんが今朝の04:32に、また広江さんからも紹介されアレレ...ですが塗装が旧タイプということで貼らせていただきます。富士山をバックにR/W35離陸のためR/WバックするC-130H(95-1081)です。 94年2月14日 入間にて


Re: C-130/L-100 Vol.3 最終章 Name:A-330 Date:2010/12/28(Tue) 09:31 No.4738 ホームページ
>広江さん
#76はNo4637でALPSさんがベトナム迷彩時の着陸を紹介されていますがまたまた塗装が違うということで連貼りさせてください。C-130H(75-1076) 撮影日不明 入間にて

>広江さん 皆さん
C-130シリーズより参加させていただきましたが皆さんの貴重な写真、思わず見とれてしまう素敵なショット等などを拝見させていただき大変感謝しています。加えてなによりもメッセージ文章の内容の豊かさ確かさに感服する毎日でした。
今年最後のBBSU書き込みとなりましたが 広江さん皆さんよいお年をお迎えください。来年のお題楽しみにしております。


Re: C-130/L-100 Vol.3 最終章 Name:ITAZUKE-1 Date:2010/12/28(Tue) 11:06 No.4739
広江さん 皆様お早うございます。
10年11月16日福岡R/W16に降りるC-130H 071号機です。R/W16の午後側は撮影ポイントが少なく 出来るだけ低くと狙うと柵が入ります。画像では見えにくいかもしれませんが柵の一番上に細いコ−ド?がはって有りますしバックに看板が入りますので要注意です。

>広江さん 日付は自分の表記方法で書いてしまいました、失礼いたしました、2010年12月5日です。 


Re: C-130/L-100 Vol.3 最終章 Name:THUD Date:2010/12/28(Tue) 11:15 No.4740
広江さん、AIRLIFTフォローありがとうございます。毎度他力本願で申しわけありません。
すでにtoksansさん、det.Hさんから紹介されていますが、Alaska Airlines(N9267R)を私も一応カラーで撮ってましたのでラストに貼ります。立川での着陸なのですが、すみません撮影日不明です(多分1967年ごろとは思いますが)きれいなカラー画像ではありませんが、少しは胴体の鷲のデザイン?(に見えるのですが)のゴールドの派手さがわかるでしょうか。
>広江さん、皆様
今年もBBSUではいろいろお世話になりありがとうございました。
どうぞ良いお年をお迎えください。


Re: C-130/L-100 Vol.3 最終章 Name:Gulf4 Date:2010/12/28(Tue) 11:49 No.4741 ホームページ
Part.7で広江さんが疑問を持たれていた、ノルウェー空軍C-130H(954)のカラーをデジタル化してみました。
撮影は同じ1989年7月のRAF Fairfordで、こちらは地上展示されているところです。
機体愛称「BALDER」は北欧神話で光の神とか、952の「ODIN」は海上自衛隊2空のコールサインですね。
他の愛称も北欧神話に出てくる神様の名前でしょう。
>広江さん、皆様
貴重な写真の数々ありがとうございました。次のお題は参加できる機種になるのでしょうか?


Re: C-130/L-100 Vol.3 最終章 Name:オールドコニー Date:2010/12/28(Tue) 15:18 No.4742 ホームページ
1990年、ボスコムダウンで開催されたRIATでの展示機。
アラブ首長国連邦(アブダビ)空軍のC-130H(1212)とヨルダン空軍のC-130H(347)です。
アブダビはまだ出てなかったような気が。探せば全景写真も出てくるとは思うんですが、その前にお題が終わっちゃいそうなので・・・。

なお、航空自衛隊のC-130Hは航空ファン編集部時代に1〜2号機が小牧へフェリーされてきた時に撮影していますが、ネガ/ポジは編集部にあるので、ここには載せられませんでした。


Re: C-130/L-100 Vol.3 最終章 Name:geta-o Date:2010/12/28(Tue) 17:02 No.4743
とうとうハークも最終章ですね。
広江様、皆様ありがとうございました。さすがハーク奥が深いですね。
最後に何か良いのを探したのですがありませんでした。
ということでまだ出ていない民間型。中国東方航空で使用していたL382G-69C B-3004(c/n:5027)。この機体は中国民航で使用され一時期中国東方航空が使用していたようです。
撮影日1991. 3.17 場所は成田です。


Re: C-130/L-100 Vol.3 最終章 Name:LUCHO Date:2010/12/28(Tue) 19:25 No.4744
毎回皆様のすばらしい写真を楽しみにしています。
さて変化球過ぎると思いますがこんなのでも宜しいでしょうか…。
C-130HJr. 75-1089 です。以前は #087、#088と共に飛行展示(^_^;)を行ってましたが、この2機は用廃。#089もペラは回りますが走行できないそうです。


Re: C-130/L-100 Vol.3 最終章 Name:飛行浪人 Date:2010/12/28(Tue) 20:30 No.4745
>広江さん、皆さんこんばんは。
今年もいよいよ残す所少なくなりましたが、BBSUでは皆さんのお宝画像を楽しませていただきました。
最後に大晦日には早いですが花火を上げさせてください。(笑)
昨年のソウルエアショーでの一コマです。空自のショーでもこれくらいの花火が見たいものです。
C−130H(05−181)です。
>広江さん、オーストラリアのC−130HはA97−10(36SQ)でした。
それでは皆さん、良いお年をお迎えください。


Re: C-130/L-100 Vol.3 最終章 Name:GOOSE99 Date:2010/12/28(Tue) 21:59 No.4746
広江さん、皆さんこんばんは
私の最後の一枚はITAZUKE-1さんが迷彩の機体を紹介されましたので、短胴タイハークの最近の姿を。
うみ太郎さん紹介のものと同じ塗装となった60109 (382C-37F c/n 5272)で、撮影は2009年1月16日横田R/W18を離陸滑走開始するところです。

>広江さん、皆さんの貴重な写真、楽しく拝見させていただました。
また参加できるお題の時には宜しくお願いいたします。体調など崩さず良いお年をお迎えください。


Re: C-130/L-100 Vol.3 最終章 Name:KNOB Date:2010/12/28(Tue) 22:06 No.4747
広江さん、皆さんこんばんは。
あっという間に最終章ですね^^
Vol.3の今回は持ちネタが少ないのと、実弾を探すのに手間がかかってしまいました。
何事も用意周到な準備が大切ですね。
さて、紹介するのはギリシャ空軍のC-130H(752)です。2007年の1月にサンフランシスコ国際空港での撮影です。
この機体はスペシャルマーキングの様ですが、詳細はわかりません^^;
この時は国内線の転がりをメインに撮っていた為に並行ランウェイに着陸する機体はかなり遠く、かなりトリミングしております^^;


Re: C-130/L-100 Vol.3 最終章 Name:det.H Date:2010/12/28(Tue) 22:33 No.4748
きょ〜うでお別〜れね〜、もう おしま〜い、長〜い長い ハークシリーズ お〜名残惜しゅう ございま〜す(;_;) 
42日間がアッという間に過ぎてしまいました で、もうすぐまた一つ歳をとるか〜!です(笑)
>皆さん 
見た事、聞いた事も無かった機体の数々、大変楽しい毎日を過ごさせていただきました おかげ様で私の空白期間を埋めるには十分すぎる内容でした 改めてありがとうございます 今年も残り僅かとなりました 来る年も素晴らしい年でありますように心よりお祈り申し上げます
>広江さん
今年もBBST、BBSUで大変お世話様になり、ありがとうございます 来年はなんといっても海軍100周年の年、 建国200年を上回る盛り上がりを期待したいですね また来年もお世話様になります ヨロシク! m(_ _)m
追伸 前回レスの文節が悪く、(−_−;) 不評とは例のマークですよ〜

貼るもんがなく、ラストは前に出した機体と同じで失礼します
さて、新年は何から始まるのでしょうか? (^_^)
       


Re: C-130/L-100 Vol.3 最終章 Name:ALPS Date:2010/12/28(Tue) 23:40 No.4749
広江さん 皆様 こんばんは
No.4743でgeta-oさんが紹介しておられるB-3004がまだ中国民航に在籍していた頃の1988年12月19日
名古屋を離陸する姿です。
大ベストセラー輸送機とあって奥の深さを実感できる今回の企画でした。私が生まれたときにはすでに
C-130は飛んでいましたし、死ぬときにもまだ飛んでいるような気がします。C-130が1機もいなくなる
日がいつか来るとは思えないほど、身近なヒコーキだと思います。
今回も皆様のすばらしい数々の画像で大変楽しませていただきました。ありがとうございました。
良いお年をお迎えください。


Re: C-130/L-100 Vol.3 最終章 Name:Gulf4 Date:2010/12/28(Tue) 23:50 No.4750 ホームページ
これが本当に最後の一枚になりますが、少し怪しい民間籍の機体L382G-44K-30(N2731G/製造番号4582)。
Tepper Aviationという会社のオペレーションですが、この会社はCIAと深い関係があるようですね。
2007年6月21日に仙台空港で撮影。この時は飛来情報を受けて、撮影していた成田から仙台にUターン。
徹夜で走って成田に着いて、急にホテルをキャンセルして、実にハードなドライブとなりました。
結果的に無理した努力が実って、翌朝のアンカレッジへの出発は無事に撮れました。
この機体は無理して戻る価値がある本当に怪しい機体で、ネット検索するといろいろと出てきます。


Re: C-130/L-100 Vol.3 最終章 Name:うみ太郎 Date:2010/12/29(Wed) 00:26 No.4751
広江さん>
毎日のレスや調べものなど、本当にお疲れ様でした。
これだけ色々な画像見れて楽しく過ごせました。また次のお題も楽しみにしてます。
最後は珍しい画像が出て来ないのできれいな画像を貼ります。
リンデンのN405LCです。三沢の雪レフ、青空バックで撮れました。リンデンの中で一番きれいな写真となりました。2008年1月17日撮影


Re: C-130/L-100 Vol.3 最終章 Name:しか太郎 Date:2010/12/29(Wed) 01:03 No.4753
すでに何回かでてきていますが、ヨルダン空軍機です。機番は346とだけ機首に記入がありました。尾翼は絵だけで数字は見えませんでした。これも09年RIATでの撮影です。

Re: C-130/L-100 Vol.3 最終章 Name:つばどん Date:2010/12/29(Wed) 01:59 No.4754
広江さん、皆さんこんばんは。
本日は納会でこんな時間になってしまいました・・・、明日も仕事(休日出勤)なのにねぇ(^_^;)
最終章なので最後の一枚に相応しいものを、とさがしました出ないものが出るはずもなく・・・。
まだ出ていなタイハークの白い頃は見つからず、イタリア空軍の迷彩になった機体は・・・、なので既出ながらRAFのHercules C3(C-130K-30)の離陸を。おそらく、うみ太郎さん4658、TROUTさん4676と同じと思われますが、私のメモによると1996年3月9日 田のR/W-36から上がって行く XV294 です。タキシングと離陸、同じ条件ならと言われたら迷わず離陸に行く私ですので・・・(^_^)b
広江さん、長丁場お疲れ様でした!また、皆様のすばらしい画像を拝見させて頂き、あらためて学ぶことが多いと思いました(毎度のことかな?)


Re: C-130/L-100 Vol.3 最終章 Name:CAMEL-D Date:2010/12/29(Wed) 05:13 No.4755
広江さん、皆さん、こんばんは。
空自ハークが集中配備されている小牧なのですが、
中々まとまってフライトしてくれません・・・
年末12/20、ラジオから「1,2,3,4!」と聴こえてきたので慌てて撮りに走りました!


Re: C-130/L-100 Vol.3 最終章 Name:CAMEL-D Date:2010/12/29(Wed) 05:25 No.4756
連続出没スミマセン・・・
イラク仕様機登場と共に見られる様になったアイテム「バブル・キャノピー(ウィンドウ?)」です。


Re: C-130/L-100 Vol.3 最終章 Name:たいりく Date:2010/12/29(Wed) 06:23 No.4759
こんにちわ。かなり以前、BBSTの方に一度書き込ませて頂きました札幌在住のたいりくです。
駆け込み?になってしまって申し訳ありませんが、折角なので2枚ほど紹介したいと思います。

まずは2008年4月7日、新千歳RWY19Rより離陸しようとするN3796B(L-100/L-382G?)です。
前日夕方に飛来し、ナイトステイの後に北上して行きました。


Re: C-130/L-100 Vol.3 最終章 Name:たいりく Date:2010/12/29(Wed) 06:32 No.4760
続いては2010年6月8日、千歳RWY18Lより離陸する韓国空軍のC-130H(05‐186)です。

入間基地にはよく飛来していますが、さすがに千歳ではレアビジター。米国での演習参加に伴う
テクランでの飛来でしたが、同機はこの直後にエンジントラブルで引き返して来ました。
翌9日、無事に再び北上しましたが、約1ヵ月後の帰国時は日本には立ち寄らずでした。


Re: C-130/L-100 Vol.3 最終章 Name:T.H Date:2010/12/29(Wed) 07:19 No.4761
ハーク最終章 私から最後の1枚は 過去 自分が一番沢山ハークを撮ったと思われる場所 RAF FAIRFORD で開催された IAT'93で撮影したRAAF 37 Sqn のC-130E A97-178。何かの50周年記念塗装機。名実共に世界最大の軍用機の祭典を誇っていたインターナショナル・エア・タトゥーでは、毎回海外からも多くのC-130が参加していたので、このエアショーに行くと普段日本では滅多に見られないC-130が多数撮れました。
特に翌’94年はハーキュリーズ40周年記念でロッキードがスポンサーになっていた事もあり、例年以上の参加があったと記憶しています。

>オールドコニーさん
ご無沙汰しております。’90年と’92年にボスコムで行われたショーは、エア・トーナメント・インターナショナルという名前だったと思います。当時はエア・タトゥーが奇数年の隔年開催で、谷間の90、92と2年間ボスコムで類似(事実上同じ)エアショーを実施して英空軍事前基金集めをしていたかと。そして’94年ハーキュリーズ40周年をタイトルに偶数年もRAF FAIRFORDで IATを開催し、そこからIATが毎年開催になって、徐々に参加国からの協力が薄らいで、マンネリ化が進み 今日に至っていると思います。

> 広江 さん
年末の慌ただしい中、長丁場たいへんお疲れ様でした!来年も楽しみにしております。


RAF FAIRFORD 22 JUL 1993 C-130E 37Sqn A97-178


Re: C-130/L-100 Vol.3 最終章 Name:広江 Date:2010/12/29(Wed) 09:15 No.4762 ホームページ
私からの最後の画像は空自ハークの最終号機85-1086。
1998年受領の85-1086は15号機05-1085の1990年受領から8年もの開きがあります。
そして↓のc/n5435から後ろのc/n5436〜5639の4機は未生産で空き番となったます。
ひょっとして、空自は20機を導入しようとしていたのかな???。


>飛行浪人さん(No.4736)
このハーク25周年のイベント(?)のラインは雑誌で見て驚きました。
しかし飛行展示も撮るので、どうしてもその後になると厳しい時間帯でしょうネ。
そもそも端から端までの距離がどのくらいなんでしょう。
単純に全幅40mのハークを50mの幅で並べて24機だと・・・1,200m???。
ひょっとして全機撮るのに1時間以上かかったのでは?。お疲れさまでした。
飛行浪人さん期待の次の機会があっても、私は同行できません(笑)

>A-330さん
真っ白な富士山をバックに、絶景の撮影ポイントですネ。
入間35エンドの午前中側(東側)フェンス外から転がりを撮るポイントは無いのですよね。
ですので、このようなショットは、とても新鮮です。ありがとうございます。

>ITAZUKE-1さん
私は初めて見るショットですので、これも面白いなぁ〜、とは思いますが。
此処をホームベースで撮られているITAZUKE-1さんはじめ地元の皆さんにとっては、
できれば背景には写し込みたくないでしょうね。

>THUDさん
ゴールドですねぇ〜。胴体の(勝手に名付けて)イーグル・ストライプと垂直尾翼の大きなマーク。
この派手なハークを一度は生で自分の目で見たかったです。
斜め前から見えてシャッターを押すまでの間のファインダー越しの興奮が手に取るように分かりますね。

>Gulf4さん(No.4741)
No.4705を拝見し、気になっていたノルウェー空軍ハークの迷彩、
カラー画像をデジ化していただき、クリアーになりました。ありがとうございます。
ライトグレーが若干濃い目のような気もしますが、極地迷彩のイメージですネ。
北欧ノルウェーならではの迷彩かもしれませんね。
機体個々のニックネーム、北欧神話をヒントに調べてみます。

>オールドコニーさん
Abu Dhabiは40ヶ国目になります。
この紹介画像、主役はAbu DhabiのC-130H 1212(c/n4985)ですね。
1212は初代がc/n4584。理由は分かりませんがc/n4985と交代のためローキッドに返却。
そして二代目1212は紹介画像の右端に機首だけ写っているc/4985。
ところが1984年に受領した二代目1212は2008年に墜落してしまいました。
http://aviation-safety.net/database/record.php?id=20080805-0

>geta-oさん
中国民航のL-100-30はGOOSE99さんがPart.2 No.4612でB-3002を紹介されてますが、
このB-3004もChina Air Cargoに引き渡された後、China Easternに渡ったのですか。
運用は短期間だったようなので、その間に撮られた貴重なショットですね。

>LUCHOさん
いくら調べても分かりません。スミマセン、c/nを教えてください(笑)

>飛行浪人さん(No.4745)
BBS IIは今年最後の話題で大晦日です。花火、ありがとうございます。
天気が悪い(?)のか暗い空に映えますね。空自のデモでも期待したいものです。

>GOOSE99さん
2009年撮影のタイ空軍ハークですか・・・。
数が減ったかもしれませんが、横田には今でも時々、各国のハークが飛来してるのですね。
やはり横田は厚木とは比べ物にならない、珍客飛来の基地でしょう。

>KNOBさん
ギリシャは41ヶ国目になります。捜索&紹介、ありがとうございます。
垂直尾翼に画かれているのはギリシャ神話に登場するHerculesと思います。
ギリシャ空軍ハークの170,000飛行時間達成記念の特別塗装機のようですね。
遠いランウェイとはいえ、押さえる事ができて良かったですネ。

>det.Hさん
42日間でしたか・・・。自分で数えてもなく、無我夢中の日々でした。
最初から『42日間続けろ』と言われたら、私は辞退してましたネ(笑)
しかし夢中に進めることができたのは、ひとえに皆さんのおかげです。
皆さんあってのBBS IIと心より感謝してます。

>ALPSさん
大ベストセラー輸送機の長寿例え、面白い表現ですネ。
ハークは私より3歳(?)年下の弟分です。私はハークと共に育ったようなものかも(笑)
しかしALPSさんは、他の話題でも紹介されてますが、当時の中国民航をよく撮られてますね。
まさしく「中国!」といえるシンプルなデザインは撮りたかったすねぇ〜。

>Gulf4さん(No.4750)Vol.3でも怪しい機体が登場しますか〜(笑)
Tepper Aviationに関して、まだよく調べ切れてないので、この後の自分自身の課題とさせて下さい。
ハードなドライブって・・・、約1日半の間に仙台−成田を2往復したのですか。
しかし、この綺麗なようで怪しいハークが撮れたのは、本当に成果大でしょうね。

>うみ太郎さん
「雪レフ、青空バック」素晴らしいショットです。
天候が目まぐるしく変わる冬の三沢で、タイミング良く降りてきたようですね。
こちら関東地方、厚木や横田で、最近このようなショットが撮れる機会が減ったような気がします。
もっとも、現在の私の車はスタッドレスもチェーンも手放したので、身動きできません(笑)

>しか太郎さん
紹介画像は有名な機体C-130H (c/n4920) S/no. 346ですね。
垂直尾翼はヨルダンにあるユネスコの世界遺産に登録されている広大なペトラ遺跡の一部だそうです。
柔らかいとはいえ、岩を削って作ったようですが、長い年月をかけて作ったのでしょうね。

>つばどんさん
頭の角は、まさしく取って付けた様・・・。ちょっと不自然ですよね。
しかしハークに迫力差が増すのがイイという方も多いようです。まあ私も同感かな。
タキシングより離陸、私と同じですねぇ〜。午後の18離陸が困っちゃいますよね。
しかし、いつか横田で並んで撮る機会があるかと楽しみです。

>CAMEL-Dさん
横田の[YJ]ハークは、数機でフライトする光景をよく見ます。空自には、そのようなミッションがないのかな。
追伸です、画像サイズが小さすぎます。
他の方の画像をご覧になって比較すればお分かりになるかと思いますが、
最低でも横750ピクセル程度が見やすいかと思います。

>たいりくさん(No.4759)
紹介のL-100-30 (382G-69C) N3796B c/n5027。
これは、今まで皆さんから紹介された色々な話題に通ずる機体です。
まず、c/n5927の元の姿はgeta-oさんNo.4743とALPSさんNo.4749紹介のB-3004。
次に現在の姿N3796Bを運用しているのはTepper Aviation。
Gulf4さんがNo.4750で紹介された怪しい会社です。
http://jetphotos.net/showphotos.php?airline=Tepper Aviation
(注:最後のAviationの文字もURLに付け加えてください)
偶然(?)これらに結びつく貴重な画像ですネ。
それにしても私への課題へのプレッシャーが最終章で追い撃ちをかけられるとは・・・(笑)

>たいりくさん(No.4760)
韓国空軍ハークの入間への飛来には目的がありますが、千歳には用事がなかったようですね。
しかしテクランでの飛来を押さえられたのは流石です。
千歳には千歳ならではの特色(飛来機)があるような印象を私は受けてます。
おそらく他の基地・空港のマニアの方々は、こちらにも立ち寄ってほしいなぁ〜、と願ってます(笑)

>T.Hさん
紹介の機体はC-130E (c/n4178) A97-178。
Richmondをホームベースとしている37Sqnの50周年記念塗装のようです。
1943年7月に開隊された37Sqnは終始輸送部隊で、現在はC-130H/H-30を運用してますので、
紹介の機体はロッキードに売却(ひょっとして下取りかな(笑))されたようです。

>皆様
今回の話題では軍民41ヶ国のC-130/L-100が紹介され、大盛況で終わることができました。
Abu Dhabi, Algelia, Algentina, Australia, Austria, Belgium, Bolivia, Brazii, Canada, Chaina, Chile,
Denmark, Ecuador, France, Greece, Indonesia, Israel, Italy, Japan, Jordan, Kuwait, Malaysia, Morocco, Netherlands, New Zealand, Norway, Oman, Philippines, Portugal, Saudi-Arabia, Singapore, South Africa, South Korea, Spain, Sweden, Taiwan, Thailand, Turkey, UK, USA, Venezuela

ハークは私達に一番身近なヒコーキと今更ながら気づかされました。
気がついたら、Vol.1のスタートは11月17日。Vol.2とVol.3への休憩は数日間のみ。
ここまで盛況のまま進めることができたのは、皆様のおかげと感謝しております。

今年も残すところ、今日を含めてあと3日。皆様には今年一年、大変にお世話になりました。
本当にありがとうございました。
来年もまた、皆様と楽しめることを期待いたします。

追伸ですが、次のお題については、しばらくの休憩後にアナウンスさせていただきます。
何かご希望がありましたら、メールなどでお知らせ下さい。

それでは皆様、また来年!。
皆様にとって来年も良い年となるよう、心からお祈り申し上げます。





C-130/L-100 Vol.3 Part.8 Name:広江 Date:2010/12/27(Mon) 06:38 No.4718 ホームページ   
私にも馴染み深いLYNDENですが、あえて↓のような画像を・・・(^_^;)
この日(2008年9月18日)は、Vol.2 No.4496で紹介したHurricane HuntersのWC-130J 97-5306と、
P-3の話題Vol.2で紹介されたVXS-1 "Warlocks"所属NP-3D 154587/RL-587の離陸した日。
しかし朝から生憎の小雨・・・。まず最初に07:04離陸した↓は、この後は雲の中でした(笑)

N405LCは、ITAZUKE-1さんNo.4628、KNOBさんNo.4630、オールドコニーさんNo.4710でも紹介されてますが、
元の姿はGOOSE99さんがNo.4612で紹介されたAir China CargoのB-3002(c/n5025)ですね。

>皆様
引き続き“米軍以外のハーク”の話題を、このPart.8でお待ちします。
なお現在までのところ、軍民38ヶ国のC-130/L-100が紹介されてます。
Algelia, Algentina, Australia, Austria, Belgium, Bolivia, Brazii, Canada, Chaina, Chile, Denmark, Ecuador, France, Indonesia, Israel, Italy, Japan, Jordan, Kuwait, Malaysia, Morocco, Netherlands, New Zealand, Norway, Oman, Philippines, Portugal, Saudi-Arabia, Singapore, South Korea, Spain, Sweden, Taiwan, Thailand, Turkey, UK, USA, Venezuela

夢の世界制覇にご協力いただける方は1スレッド内での連貼りはOKですので、遠慮なくご紹介下さいm(__)m

Re: C-130/L-100 Vol.3 Part.8 Name:Gulf4 Date:2010/12/27(Mon) 07:11 No.4719 ホームページ
広江さん、皆さんお早うございます。
現在はグレー1色になってしまったようですが、ニュージランド空軍のC-130H(NZ7004)以前の姿。
1995年7月、RAF Fairfordで撮影しました。いよいよあと一回ですね。


Re: C-130/L-100 Vol.3 Part.8 Name:T.H Date:2010/12/27(Mon) 07:14 No.4720
38カ国も出てしまうと残るはかなりマイナーどころと成りますね。くまなくポジを探していないので、私からの新たな国での投稿はもう有りません。
という訳で国内で撮れたレアな外国ハークを1枚紹介します。サウジアラビア王室の来日に伴い、わざわざ本国から何かを輸送して来たハークですが、空軍の迷彩機ではなく、時折羽田や成田へ飛来するVIPが使うサウジアラビア航空 or 王室機? 等と同じような塗装という事で、午後から厚木を出発し成田へ転戦しました。しかし、東南アジアの中継地点を出発する時刻が二転三転し、結局 成田に到着したのは日没後 暗く成りかけている時間帯でした。カメラの時計では18:21撮影。この時期の日没が18時過ぎなので、太陽が沈んで20分程は経過しているでしょう。
2006年4月ですから、当時はまだ新しいデジ1の部類だったEOS-1D Mark II で ISOを最大の1600に上げて300mmで F4解放のAvオートモードで ISの威力を信じて連写!唯一まともだったのがこの1枚(1/25 f4.0)でした。今の機材 5D Mark II や 1D Mark IV があれば、もっと早いシャッタースピードが切れて、この数倍は奇麗な仕上がりで撮れた事でしょう。まぁ、ほろ苦い想い出の1枚デス。

2006年4月3日 成田空港 R/W34R C-130H HZ-115 / 1 Sqn


Re: C-130/L-100 Vol.3 Part.8 Name:A-330 Date:2010/12/27(Mon) 09:14 No.4721 ホームページ
広江さん 皆さんおはようございます。

401TASでまだ登場していないC-130H(35-1072)を。塗装が大分痛んだ時期で胴体の日の丸が白くかすんでしまっています。撮影日はxx年11月3日 入間航空祭で小牧への帰等時のフライパスです。

>飛行浪人さん
67年から4年入間の住人でしたか、A-330はこの頃岩国、小牧、百里、浜松、三沢と転属三昧?で撮れるものは何でも貪欲に撮りまくっていました。初めての給料で念願のペンタックスSPを購入し、当時はネガカラーオンリーでした。職種柄AOに怒られることはありませんでしたが困らせることが多々ありました。(笑)


Re: C-130/L-100 Vol.3 Part.8 Name:geta-o Date:2010/12/27(Mon) 09:40 No.4722
130もいよいよ最終に近づいてきましたね。
まだ空自のKC-130Hが出てないとのことですので今年の小牧航空祭での展示を一枚
KC-130H(85-1080)2010.9.26小牧
尾翼に例のマークが書いてありませんでしたので所属は?です。
また正規の名称は分かりませんが通称はKC-130Hといっているようです。。


Re: C-130/L-100 Vol.3 Part.8 Name:ITAZUKE-1 Date:2010/12/27(Mon) 10:22 No.4723
広江さん 皆様お早うございます。
10年12月05日 日米共同訓練中築城R/W25で上がったC-130H 75-1078です。この後079号機が続いて離陸 編隊組んで飛んで行きました。着陸時も編隊で戻ってきました 仮想敵機役だったのでしょうか? この後米海軍輸送機C/SでC-130H 073号機 C-1 006 017号機が降りてきて C-130x3 C-1x2と狭い築城基地の中は混雑していたようです。


Re: C-130/L-100 Vol.3 Part.8 Name:det.H Date:2010/12/27(Mon) 11:55 No.4724
広江さん 皆さん おはようございます
皆さんから紹介されるワールドワイドの機体の数々に只々圧倒される毎日です
私はもう弾切れで、見てるだけ〜、と決め込んでいましたが、意外な盲点が?
と言ってはみましたが、凄い機体の連続の中、皆さんにとっては当たり前すぎて、出す気も起きない?
↑でありし日の姿をA-330さんが、Part.2で広江さんが迫力ある離陸カットを出されていますが、不評の為?今の全体像が多分一枚も出てきていなかった35-1072を (^_^; 昨年ウン十年ぶりに訪れた入間航空祭でのカットです では最後まであと僅か 皆さんの傑作を期待しています
          


Re: C-130/L-100 Vol.3 Part.8 Name:THUD Date:2010/12/27(Mon) 18:02 No.4725
『はぁ〜九』でちょっと風邪をひきそうになりましたが{{{{(+ω+)}}}}(笑)
今回を含めてあと2回ならなんとか強引に参加できそうです。No違いになりますが1968年4月立川を離陸するAIRLIFT(N9254R)です。


Re: C-130/L-100 Vol.3 Part.8 Name:飛行浪人 Date:2010/12/27(Mon) 19:29 No.4726
>広江さん、皆さんこんばんは。
今日は朝から用事が有り出遅れましたが39カ国目です。
1995年10月7日、南アフリカ、ウオータークルーフ基地で空軍75周年の航空ショーが開かれました。
当時はネット環境が無く危うく同じ地名の離れた場所へ行く所をたまたま通りかかったパイロットに聞いて難を逃れた等といういまでは笑い話もありました。治安問題も考えると良く行って来たなと思っています。
まずはハークの75周年塗装機です。機番は401、28SQとのことです。


Re: C-130/L-100 Vol.3 Part.8 Name:飛行浪人 Date:2010/12/27(Mon) 19:34 No.4727
続いて通常塗装の迷彩、カラーは探せなかったので白黒ですがうすい茶色、色のあせたグリーンでした。
機番は402です。
蓮張り失礼しました。


Re: C-130/L-100 Vol.3 Part.8 Name:GOOSE99 Date:2010/12/27(Mon) 19:38 No.4728
広江さん、皆さんこんばんは
401飛行隊のマーク、過渡期のものがあまり出てこないので一枚貼らせてください。
新マークよりもアウトラインのみのこの方がまだ良いような気がしませんか?
2009年1月7日厚木へ着陸する05-1085 (382C-02F c/n 5214)です。

>広江さん、ありがとうございます。第一輸送隊の30周年でしたか、あのステッカーを近くで見たりアップでの撮影もしていなかったのとハークのシルエットと30の文字しか分からなかった為、デリバリーの時期からしておかしいとは思いながらのコメントに"?"マークを付けていてよかったです(^o^;)


Re: C-130/L-100 Vol.3 Part.8 Name:ALPS Date:2010/12/27(Mon) 23:44 No.4729
広江さん 皆様 こんばんは
戦術輸送機である C-130 は不整地運用もできるのですが、そのデモを目にする機会は国内では
多くないと思います。岐阜では数年前から実施されるようになりました。画像は今年10月24日の
もので、リバースピッチの為枯れ草が激しく舞い上がっています。
R/Wが手前に盛り上がっているため胴体着陸のように見えてしまい、いまひとつわかりにくい
にくいのですが、R/Wとタキシーウェイの間の草地に接地しています。
401SQの部隊マークが「天馬」に変更されたことにより、第3航空団以来名古屋の象徴とも言える
シャチのマークがついに途絶えることになりました。これには寂しさも感じますね。


Re: C-130/L-100 Vol.3 Part.8 Name:YUSA Date:2010/12/28(Tue) 00:28 No.4730
すっかり乗り遅れてしまいました。
もうPart8ですか!!!すごいですね!!
三沢RW10を2007.07.01離陸する水色ハークです。


Re: C-130/L-100 Vol.3 Part.8 Name:うみ太郎 Date:2010/12/28(Tue) 00:58 No.4732
国内で撮ってるので限界です。 後はダブリですがお付き合いさせて頂きます。
geta-oさんが横田への到着を貼られたので、自分は帰国の画像です。
2003年3月23日朝36から離陸するNASAのEC-130Q N427NAです。
金網にくっ付いて撮影してたのですが、低い上がりで驚きました。

つばどんさん>
自分もここで18側の画像が見られるとは思いませんでした。ファイター系を撮った記憶はないのですが、カナダの130をラジオで聞いて18側には間に合わないと思った事しか覚えてません。

広江さん>
一時的なものだと思います。このシャークは他では見た事ありません。


Re: C-130/L-100 Vol.3 Part.8 Name:Stranger Date:2010/12/28(Tue) 04:32 No.4733 ホームページ
広江さん、皆さん、お早うございます。
空自401飛行隊の垂直尾翼のマークが変わった件ですが、
これまでは1輸空隷下に401飛行隊のみでしたので1輸空の部隊マークであるシャチホコを付けてましたが、
一昨年の3月に1輸空隷下にKC-767を運用する404飛行隊が新設されたため、401飛行隊本来の部隊マークであるペガサスに変更されました。
美保の403飛行隊も同様、T-400を運用する41飛行隊が新設された際に垂直尾翼のマークを3輸空から403飛行隊に変更しました。

添付写真は多分まだ登場していない#081と20年前の401飛行隊のパッチ(右)と現行のパッチ(左)です。
2008年6月10日、美保基地にて撮影しました。
それにしても現在のペガサスのデザインはデフォルメしすぎですね。


Re: C-130/L-100 Vol.3 Part.8 Name:広江 Date:2010/12/28(Tue) 06:56 No.4734 ホームページ
空自ハークの#081↓も未紹介でした。残るはあと1機、#076・・・。


>Gulf4さん
RNZAFハークの旧塗装(?)は米空軍のリザードとも、どこか微妙に違いますね。グレーかな?。
しかし国旗や国籍マークがフルカラーなのがワンポイントで引き立ちます。
ちなみなに、この機体(c/n4312)は1969年初頭に受領しているので意外に古く、機齢40歳越えです。

>T.Hさん
無理強いしてスミマセンm(__)m
ほろ苦い想い出の1枚、確かに機材を今と当時を比べると差がありますが、このショットは貴重でしょう。
撮れて嬉し現像して・・・、ですが、エンド生活の一喜一憂の一つの想い出として残るのでは。
さて、コメントされているように、紹介の機体はサウジアラビア航空の王室風の塗装。
それもそのはず、サウジアラビア(5機?)やエジプト(2機?)が数機(7機だけ?)運用するVC-130H(c/n4845)。
ハークのVIP仕様って、機内はどんな様子なのか気になりますネ。

>A-330さん
航空祭の帰投時のパフォーマンスが今ではエァショーの一環ともなってますが、
紹介のショットも、普段ではなかなか見れない捻りです。
ハークは背中バックリより、このぐらいの捻りの方が私は好きです。

>geta-oさん
リクエストに答えていただき、ありがとうございます。この見慣れない形の給油ポッドは空自オリジナル?。
給油任務はともかく、少なくとも輸送任務の運用には入っているのですよね。早く厚木で撮りたいものです。
“KC-130H”の名称は、まだ正式に認定されてないのかな・・・。
この1号機の評価テストが良好なら続けて改造に入るようですが、その時に名称が決まるのですかね。

>ITAZUKE-1さん
空自ハークの編隊は、あまり見かけませんよね。
その飛ぶ姿を見てみたいものですが、遠目で見たら横田の[YJ]ハークと見間違うかな(^_^;)
空自のC-130とC-1が米海軍輸送機のC/S???。興味大です(笑)
ところでスミマセンm(__)m、当時のイベントカレンダーで分かるかもしれませんが、撮影は12月?or10月?。

>det.Hさん
いえいえ、横からの光の当たり具合が最高で、背景の秋の空とマッチして新鮮です。
気兼ねなく紹介して、是非、私達に拝見させて下さい。
しかしdet.Hさんにとってのハークは、30年以上(?)の空白期間があるのでしょうか・・・。
その間に皆さんの撮られたショットは、ただただ驚きor新鮮な印象でしょうね。
ところで、離陸カット、不評でした?(笑)。いかんですなぁ〜(笑)

>THUDさん
スミマセン(^_^;)、卵酒で体を温めてください(笑)
皆さんから貴重と言われるAIRLIFTを2機押さえてますか・・・。流石ですネ。
この機体(c/n4222)はその後L-100-20に改造され、
Saturn ==> Alaska International ==> Angola(2社)、で離陸時に事故を起こしましたが、
再生し、Angolaの3社目に譲渡され、そこからTrans Afrikにリースされ、
そして今度は1990年1月5日に対空ミサイル(?)がヒットし、
なんとか着陸したものの、オーバーランで事故損失となった数奇な機体です。
http://aviation-safety.net/database/record.php?id=19900105-0
ちなみに↑ではL-100-30の型式になってますが、-30に改造された情報は見つかってません。

>飛行浪人さん
空軍75周年記念塗装機はカラーで見たいですネ・・・。
紹介の2機はC-130B(南アフリカ向けはC-130BZと呼ぶらしい・・・)なんですね。
南アフリカは、1963年に新造のC-130Bを7機(401〜407)導入し、1997年〜1998年に追加で5機導入。
408〜409の2機は元米空軍C-130B(408 ex.58-0731, 409 ex.58-0734)、
驚いた事に、410〜412の3機は元米海軍のC-130F(410 ex.149787, 411 ex.149793, 412 ex.149805)。
C-130Fは型式としてはC-130Bの海軍型なので問題はないのかもしれませんが、
Vol.1でも紹介された馴染み深いC-130Fの3機がAMARCから復活し南アフリカに渡ったとは驚きました。

>GOOSE99さん
今のより過渡期(シャチホコがアウトラインだけ)の方が、まだマシというところでしょうか。
写真写り的には過渡期より今の方がくっきりと写りますが・・・(笑)
まあどちらにしても、変更する事を真剣に考えほしいものですよね。

>ALPSさん
岐阜基地での不整地離着陸デモ(?)が行なわれていたとは知りませんでした。
実際に見ると、おそらく画像以上に迫力を感じるかもしれませんね。
401がシャチホコを独占すると404と喧嘩になり兼ねませんからね(笑)
昔のように、色違いのシャチホコで部隊を分ければイイと私は思うのですがネ。

>YUSAさん
滑り込みのぎりぎりセーフ、『現在9回の表』といったところでしょうか(笑)
もちろん三沢にも空自ハークの定期便(?)運行がされていると思いますが、
まさか、ここまで話題にした“UN”や給油型KC-130Hは三沢には行ってないですよネ?(^_^;)

>うみ太郎さん
天気の良い早朝で光の当たり具合も良く、低くてイイ離陸ですねぇ〜。
フェンス寄りで撮られたようですが、今のデジの機材で下がって撮ったら、ベタ低でしょうね。
このような低い離陸に期待して、私は横田では常に離陸側で待ち構えますが、
行き先から想像もできないような高〜い離陸にも遭遇する時もありますよね(笑)

>Strangerさん
はい、404飛行隊新設に伴い、401飛行隊のマークが本来のペガサスに変更されたのは把握しています。
ただ、そのデザインがマニア的に問題なんですよねぇ〜。
Strangerさんご自身も感じてらっしゃるようですが、たぶんマニアの半数以上が感じているかと(^_^;)
もうちょっと格好良いペガサスに変更してほしいと皆さん願ってます。
別案としては、シャチホコの色違いを401と404で採用するとか・・・。是非、伝えてください(笑)

>皆様
このスレッドはクローズし、最終章を立てます。





C-130/L-100 Vol.3 Part.7 Name:広江 Date:2010/12/26(Sun) 07:19 No.4701 ホームページ   
A-330さんがPart.2のNo.4604&No.4605で紹介されている航空自衛隊創設40周年記念塗装機#077、
ロディオ大会での受賞マークとPKOのマークも↓の百里で撮影した時にも貼られてました。
『私が撮った時は貼られていたかなぁ〜???』のレスでスミマセンm(__)mでした。
しかしPart.6クローズ時に紹介した部隊マークは↓を思い出して変更してもらいたいものですネ。


>皆様
引き続き“米軍以外のハーク”の話題を、このPart.7でお待ちします。
なお現在までのところ、軍民35ヶ国のC-130/L-100が紹介されてます。
Algelia, Algentina, Australia, Austria, Belgium, Bolivia, Brazii, Canada, Chaina, Denmark, Ecuador, France, Indonesia, Israel, Italy, Japan, Jordan, Kuwait, Morocco, Netherlands, New Zealand, Oman, Philippines, Portugal, Saudi-Arabia, Singapore, South Korea, Spain, Sweden, Taiwan, Thailand, Turkey, UK, USA, Venezuela

さて、皆さんも年末の忙しい時期になりましたので、そろそろ終わりたいと思います。
最終章の目標は『はぁ〜九』= Part.9、寒むッ!(笑)。まあ、年末恒例の第九とも理解してください(笑)
予定では、最終章Part.9を12/29(水)朝の私のレスで終了させていただきます。

なお、夢の世界制覇にご協力いただける方は1スレッド内での連貼りはOKですので、遠慮なくご紹介下さいm(__)m

Re: C-130/L-100 Vol.3 Part.7 Name:GOOSE99 Date:2010/12/26(Sun) 07:45 No.4702
広江さん、皆さんおはようございます。
私もそろそろ弾切れになってきたので自衛隊のハークを。
2008年10月21日入間基地をタキシングする"JASDF C-130運用30周年"でいいのでしょうか?ステッカーが貼られた401飛行隊 85-1086(382C-18B c/n 5435)です。
ついこの間運用開始されたように感じていたのですがもう30年?、早いものですね。

>広江さん、私もあのマークはもうちょっと洗練させてほしいと思います。いろいろとあだ名が付いていますし。


Re: C-130/L-100 Vol.3 Part.7 Name:T.H Date:2010/12/26(Sun) 08:16 No.4703
IAT'94で世界中からハークが集まった時の展示列線に並んでいたMalaysia Air Force C-130H-30。TUDM D30-10。
マレーシア空軍には2個飛行隊のC-130部隊があるようですが、どっちなのか判りません。広江さん お願いします!
1994年7月31日 RAF FAIRFORD にて


Re: C-130/L-100 Vol.3 Part.7 Name:A-330 Date:2010/12/26(Sun) 08:37 No.4704 ホームページ
広江さん 皆さんおはようございます。

鉱山落盤事故で33名が無事救出されて話題となった南米チリ共和国空軍C-130(995)です。
撮影日は使用したフィルムから70年代だと思いますがすみません不明です。入間にて

>広江さん
PKOカンボジア派遣は92.9.23に3機翌日に3機10.26以降は毎週1回程度の頻度で運行していたようです。


Re: C-130/L-100 Vol.3 Part.7 Name:Gulf4 Date:2010/12/26(Sun) 08:38 No.4705 ホームページ
ヨーロッパの国なのにまだ登場していなかったノルウェー空軍のC-130H(954/製造番号4336)。
335Skvに所属している機体で、軍用機には珍しく個々に愛称(?)があってこれは「BALDER」。
1989年7月、RAF Fairfordで撮影したものですが、IATは各国のC-130を撮るチャンスです。
これで38ヵ国目になりましたね。カラーはデジタル化が間に合わないのでモノクロです。


Re: C-130/L-100 Vol.3 Part.7 Name:飛行浪人 Date:2010/12/26(Sun) 09:00 No.4706
>広江さん、皆さんこんにちは。
 今日は予定していたターキッシュがグラコさんに先を越されたので、落ち穂を。
1995年3月24日、アバロンで展示?されたオーストラリア空軍のハークです。
この後の新型ハークはロービジになったので迷彩を見たのは最後になりました。
 No.4672でGOOSE99さんが紹介されたインドネシアハークは私は羽田で到着を撮りました。
この時は現在の34Lが完成しても未だクローズ中でしたが、パイロットがファーストランディングを狙ったのか?34Lへ着陸してしまい、フォロミーがバリアーを外しに行った事が有りました。
ネガが行方不明です。
>A−330さんは何処にいたのでしょうか?
私は1967年夏から4年ほど入間の住人でAOに怒られながらこそこそ撮ってました。(笑)
>広江さん、空自の新マーク元に戻してほしいですね。何故買えたのでしょうか?センスが無いですね。
まるで空飛ぶノミに見えます。どうしても馬には見えません。


Re: C-130/L-100 Vol.3 Part.7 Name:ITAZUKE-1 Date:2010/12/26(Sun) 10:42 No.4707
広江さん 皆様お早うございます。雪がちらつく寒い朝です。
86年8月13日嘉手納R/W05Rに降りるタイ空軍のC-130Eです。05L順光側からの撮影ですので原版は真っ黒で S/No.読めません。修正して何とかタイの国旗が確認できました。
>広江さん No.4690の画像は着陸ではなくタッチアンドゴ-でした。69年7月27日のノ−トにはR/Wは記入が無く 同日のその他の画像を確認しましたがすべてR/W16でした。Vol.1 No.4058のQB-800と同じ日です。


Re: C-130/L-100 Vol.3 Part.7 Name:BigMac Date:2010/12/26(Sun) 12:46 No.4708
イギリス空軍の翼端にポットが付いた機体を発見しました。
Gulf4さんが紹介しているNo.4670のタイプとは少し違うようです。
手元の資料では「電子監察ポット」見たいですが詳しいことは分かりません。
展示機の中には写っていないので、RIATのアライバルの日に降りてそのまま上がってしまったようです。
この年のRIAT参加機の資料も発見し自分の写真と付け合せしましたが、撮ってない機体が多くあり、怠けて撮らなかった機体もあるのかと思うと、今更ながら反省をしています。
1994年7月28日RAF FAIRFORD


Re: C-130/L-100 Vol.3 Part.7 Name:D-men Date:2010/12/26(Sun) 15:02 No.4709
広江さん、こんにちは。
最近はご無沙汰しております。昨年の横田フレンドシップデーの前日(8月21日)撮影のフランス空軍のC-130H-30(61-PD/5140)です。この時は朝からR/W18でした、基地祭前日ということもあり多くの人が北側に展開されていたと思いますが、このハークを撮っていたのは私が知る限り私を含めて厚木マニア3人(笑)しかもインターセクションだったため上がりの人しか撮影できていないはずです。まぁ、今年は基地祭当日に上がったみたいですけど・・・


Re: C-130/L-100 Vol.3 Part.7 Name:オールドコニー Date:2010/12/26(Sun) 15:40 No.4710 ホームページ
機体そのものは珍しくありませんが、撮影位置が珍しいということで、横田のベースオペレーション前をタキシングするリンドンのN405LC。


Re: C-130/L-100 Vol.3 Part.7 Name:geta-o Date:2010/12/26(Sun) 16:14 No.4711
また民間機ですがNASAのハークをUPしたのでもう1機 雪印
NATIONAL SCIENCE FOUNDATIONのEC-130Q N130AR(c/n 4984 Bu.No. 162312)
僚機のツインオッター(N83NX)と共に岩国をベースにミッションを実施していましたが2001.5.5のフレンドシップデイにそろって公開されました。


Re: C-130/L-100 Vol.3 Part.7 Name:Stranger Date:2010/12/26(Sun) 17:55 No.4712 ホームページ
広江さん、皆さんこんにちは。
説明不足で申し訳ありません。
美保基地は空自基地で唯一物量投下場を有するため、401のC-130や402のC-1が頻繁に飛来し物量投下訓練を実施しています。
"PDS"(Platform Drop System)は、車両や火砲等の重物量をパレットに載せて投下する方法で、抽出傘を開きその力で貨物室から荷物を引き出す方式です。
"CDS"(Container Drop System)は、支援物資等をコンテナに入れて投下する方法で、投下の際に機首を上げて貨物室から荷物を滑り落とす方式です。

美保以外で空自輸送機によるPDSかCDSの物量投下を観れるとしたら、空自の観閲式か陸自の総火演くらいだと思います。

添付写真はそのどちらでもないロードマスター(空中輸送員)が投げ出す方式でサバイバルキットの投下訓練を実施する#086です。
2008年1月9日、美保基地で撮影しました。


Re: C-130/L-100 Vol.3 Part.7 Name:ALPS Date:2010/12/26(Sun) 19:45 No.4713
広江さん 皆様 こんばんは
UN印の401sqハークですが、ローカルフライトを当てにしていて読みを外されました。これほどレア物に
なるとわかっていれば何とかしたと思いますが、後悔先に立たずです。
画像は2003年10月26日の公開日に哀れにもミニーの格好をさせられた#075です。


Re: C-130/L-100 Vol.3 Part.7 Name:うみ太郎 Date:2010/12/26(Sun) 21:00 No.4714
No.4666でITAZUKE-1さんが紹介したカナダカナダ国防軍のCC-130E 130323を横田でも撮影してます。
1992年4月24日撮影 Lサイズプリントからの取り込みなのできれいではありませんが、いたずら書きの様なシャークが書いてあるのが判ります。ランウェイ18からの離陸ですが、旧ブラボーから上がってしまい、18で待ってたら今の様な機材がなかった時代なので証拠写真になってました。自分は間に合わずに一人寂しく離陸を撮ったのが逆に正解で、低い上がりでもあり良かったです。


Re: C-130/L-100 Vol.3 Part.7 Name:TROUT Date:2010/12/26(Sun) 23:04 No.4715
こんばんは、広江さん皆さん。またカナダですが、私の最後の弾です。85年10月横田に着陸するCC-130H 10332です。>うみ太郎さん、旧ブラボーの証拠写真を見せてもらったことがあります。それでも羨ましかったです。落書きのようなシャークでも妙にマッチしててカッコイイですね〜。撮りたかった!
>広江さん、いよいよ弾切れになりましたので、あとは皆さんの傑作とギャラリーを楽しませていただきますm(__)m。後一息頑張ってください!!


Re: C-130/L-100 Vol.3 Part.7 Name:つばどん Date:2010/12/26(Sun) 23:41 No.4716
広江さん、皆さんこんばんは。

うみ太郎さん4714の証拠写真です(;´_`;) しっかりR/W-18側で待っていました。ブラボーウェエストで逆を向いていますが、一度バイパスタキシーウェイまで戻った様で、次のコマはR/Wに向かっています。
もう時効なので白状しますが、この日は会社をサボったらたまたま"OS""MJ""WP""ZZ"のF-16/15が合計7機撮れたのですが、天はこの悪事?を許さず最後に天誅がが下りました・・・・(^_^;) しかし離陸を撮った人がいたとは、思いもしませんでした。


Re: C-130/L-100 Vol.3 Part.7 Name:広江 Date:2010/12/27(Mon) 06:37 No.4717 ホームページ
持ち駒が尽きたので、スミマセンが空自ハークの未紹介のS/No.で勘弁してくださいm(__)m
空自ハークは自衛隊と米海軍の支援で厚木の飛来数が結構あり、皆さん意外に感じてる事でしょう。
おかげさまで、私はデジデータだけでも全16機を厚木でコンプリートできました。

ところで、空自KC-130H(の名称でイイのかな?)1号機 #080を撮られた方はいらっしゃらないのかな。

>GOOSE99さん
航空自衛隊は1983年の末(12月?)にC-130H 1号機 #071をアメリカで受領し、
1984年3月14日の#071と#072のフェリーの姿は、ALPSさんがNo.4596で#071を紹介されてます。
機首に貼られているのは、第1輸送航空隊30周年記念のマークです。
小牧基地で2008年(平成20年)5月31日に記念式典が催されてます。

>T.Hさん
マレーシアは36ヶ国目ですね。ありがとうございます。
紹介はタッチミスだと思いますが、画像で判読し難いのですが、S/No.はM30-10ですよね。
TDUMはマレーシア空軍を表す“Tentera Udara Diraja Malaysia”の略のようです。
確かに2個部隊、現時点での、ラブアン(Labuan)空港をベースとする14Sqnと、
クアラルンプール国際空港(通称スバン(Subang)空港)をベースとする20Sqnがあるようです。
M30-10は1993年時点で14Sqnのデータがありますが、紹介画像の機首のマークが14Sqnに見えません。
マークの中に電光が入っていれば20Sqnなのですが、それにも見えないような・・・(^_^;)

>A-330さん
チリは37ヶ国目です。ありがとうございます。
紹介のC-130H S/No.995(c/n4453)は1972年5月にチリに引き渡されてますので、
少なくとも、撮影は、それ以降かと・・・(^_^;)。スミマセン、それ以上は分かりません。
ちなみに、チリも米空軍中古のC-130Bx4機を1990年代に追加導入してます。
58-0752(c/n3551), 60-0310(c/n3622), 61-0957(c/n3637), 61-2647(c/n3690)
その4機中、IARGさんNo.4569で[QB]の58-0752を紹介されてます。

>Gulf4さん
続々と・・・。はい、ノルウェーは38ヶ国目です。ありがとうございます。
機体固有のニックネーム(?)を持つのは珍しいですよね。
他の5機は、Odin/952, Tor/953, Froy/955, Tr/956, Brage/957 ですが、意味が分かりません(^_^;)
ところで、現在はグレー塗装となってしまいましたが、当時の迷彩は何色系統なのでしょうか・・・。

>飛行浪人さん
『落ち穂』などと言わないで下さいね(笑)。
後や先など、早い者勝ち、等々は此処では禁句です(笑)。気にせず飛行浪人さんのペースで紹介下さい。
飛行浪人さんご自身でコメントされてますが、私もRAAFのリザードを貴重に感じますので。
ところで、スミマセンm(__)m、紹介画像からS/No.等が判読できません。
画像選択などに焦らず(笑)、S/No.等の補足も忘れずにお願いしますネ(^_^;)

>ITAZUKE-1さん
嘉手納に遠征して偶然、タイ空軍ハークの飛来に遭遇とはラッキーでしたね。
しかし、05L側から振り返って05R降りを撮る焦りぶりを感じます。
No.4690は、些細な投げかけですm(__)m。背景の煙突からの煙の流れに気づいただけです(^_^;)

>BigMacさん
確かにGulf4さんNo.4670のポッドとは形状が異なってますね。
このポッドが何であるかは分かりませんが、イギリスのハークにはミサイル接近警報センサー系と
チャフフレアーは装備されてないのかな・・・。その系統でも調べなくてはなりませんね。
追伸ですが、No.4648紹介のHercures W.2 XV-208(c/n4233)は1機だけ改造された貴重な機体のようです。

>D-menさん
私は横田フレンドシップデー当日には、もう10年近(以上?)行ってません。
まあ暑いし、あまり展示機も撮らない私なので、前日の外来到着だけで妥協してましたが、
このフランス空軍ハークの年だけは、前日にも行かなかったのですが、そういう時に限って・・・。
この年に行かなかった事をちょっと悔やんでます(笑)

>オールドコニーさん
横田のベースオペレーション前には基地公開の時に記念に立つ事はありますが、
実際に、動く機体がその前を転がる画像を見たのは私は初めてです。
被写体がLYNDENであれ何であれ、あまり見ることのない貴重なショットです。

>geta-oさん
雪印・・・、話題になりましたねぇ〜。もうすぐ10年も前になりますか。
UV-18A(N83NX)と共に岩国基地を拠点に大気調査(?)任務を実施したようですが、
そのミッションの詳細は明らかになったのかな???。私は忘れてしまいました(^_^;)

>Strangerさん
なるほど、美保基地で物量投下訓練やデモを実施する理由が分かりました。
あまり見かけない画像というのも納得でき、スッキリしました。
また、PDSとCDSの詳細も大変に勉強になりました。ありがとうございます。
紹介画像も含め、基地祭でなくとも、このような光景が見れるのですネ。
う〜ん、見たいけど、美保は遠い・・・(笑)

>ALPSさん
画像がなかなか登場しないので、私も不思議に感じてました。
FCF、出発、帰還、と何回かの撮影チャンスはあったかもしれませんが、
“UN”はALPSさん他皆さんには手強い相手だったのでしょうね。私達も残念です。
ミニーの格好をさせられたハークが#075なので、悔しい気持ちは少しは和みました(笑)

>うみ太郎さん
これは何かのイベントに絡んだ一時的な“イタズラ書き”なんでしょうか・・・。
シャークティースと言えば、米空軍[FT]ハークを思い出しますが、
意外にもハークに似合うシャークティース、何処の国でも真似してほしいものですネ。

>TROUTさん
あららっ・・・、TROUTさんも戦線離脱されてしまいますか・・・。
ちょっと皆さんに無理強いしてしまいましたね。スミマセンm(__)mです。
私は先行きの見通しを見誤りましたが、宣言した以上、あと2スレッドです。
しかし、私もコマがないので、皆様からの100%のご協力をいただき、進めて行きます。

>つばどんさん
1992年4月24日のシャークティースハーク狙いで、皆さんに色々なドラマがあったのですね。
もう18年も前の事ですが、つばどんさんも、しっかり記憶に残っているようですネ(笑)
私も同じですが、エンドでの一喜一憂が、後になって楽しく語れるところがイイですよね。

>皆様
このスレッドはクローズし、新たにPart.8を立てます。





C-130/L-100 Vol.3 Part.6 Name:広江 Date:2010/12/25(Sat) 07:46 No.4682 ホームページ   
geta-oさんPart.2 No.4602紹介画像を見た瞬間に妙に気になった五角形の国籍マーク(笑)
ようやく、羽田で撮ったインドネシア空軍機のネガが見つかりました。
私は羽田や成田に行った場合、ノートには詳細を記録せず日付しか書いてません。
今回はたまたまgeta-oさん紹介の五角形に記憶の引き出しのカギが開いたから良かったものの、
撮った記憶を失うと画像は永遠に世に出なくなってしまいます(笑)


>皆様
引き続き“米軍以外のハーク”の話題を、このPart.6でお待ちします。
なお現在までのところ、軍民30ヶ国のC-130/L-100が紹介されてます。
Algelia, Australia, Belgium, Bolivia, Brazii, Canada, Chaina, Denmark, Ecuador, France, Indonesia, Israel, Italy, Japan, Jordan, Morocco, Netherlands, New Zealand, Oman, Philippines, Portugal, Saudi-Arabia, South Korea, Spain, Sweden, Taiwan, Thailand, UK, USA, Venezuela

Re: C-130/L-100 Vol.3 Part.6 Name:飛行浪人 Date:2010/12/25(Sat) 08:18 No.4683
>広江さん、皆さんこんにちは。
やっと30カ国ですか、先が長いですね。
では31カ国めを、2005年6月25日のオーストリア、ツェルトヴェグで行われたエアパワーデモで展示されたオーストリア空軍のC−130K(8T−CB)です。
角が有るので不思議だなと思っていたら型式から見る通りイギリスからのお古のようです。
なおここの展示は周りの柵は木の杭が四隅に立てられテープで囲ってあるというワイルドなものでした。(笑)左隅に1本見えます。
飛んでくれれば良かったのですがねえ。
プロペラ先端の塗装は国旗のパターンと逆になっています。


Re: C-130/L-100 Vol.3 Part.6 Name:geta-o Date:2010/12/25(Sat) 08:40 No.4684
>広江さん
インドネシア見つかってよかったですね。私は撮影した全写真をMS ACCESSにデータベース化しています。したがってネガ番号はすぐ分かりますがネガは特に自動倉庫に保管しているわけでないのでこれを引っ張り出すのが大変な作業です。

未公表の軍用も無いのでカナダのハーク
カナダのハークは横田に飛来機会の多かったので撮影チャンスも当然多くなります。
まだ出ていない番号を探しましたら130317(c/n 4122)のCC-130Eがありました。ドライブイン前の転がりです。撮影日1973. 7. 8
話題になっていた国連プレートが垂直尾翼に差し込まれています。
このころの飛行目的は韓国に国連軍として駐留していたカナダ部隊への定期的物資等の補給任務と言われていました。


Re: C-130/L-100 Vol.3 Part.6 Name:geta-o Date:2010/12/25(Sat) 08:41 No.4685
連貼りでもう一枚カナダのハーク
東京オリンピックの時競技用機材(ボート、ヨット等の大型のもの)を運んできたと言われるCC-130B 10302(c/n 3575)。B型は4機(10301/04)カナダ空軍で使われました。
撮影日1964.10. 4羽田(整備地区)


Re: C-130/L-100 Vol.3 Part.6 Name:Gulf4 Date:2010/12/25(Sat) 09:01 No.4686 ホームページ
飛行浪人さんに続いて32ヵ国目になると思いますがクウェート空軍のL-100-30(KAF324/製造番号4953)。
1993年7月、RAF FairfordのIAT93で展示された機体です。国旗をベースにしたカラーリングは軍用機より
民間機と表現しても良いほどですね。型式名もC-130ではなく、L-100-30と呼ばれているようです。
クウェート国際空港をホームベースとする41Transport Sqに所属。

>広江さん
No.4670の翼端にあるポットは気になって調べているところです。イギリス空軍機でも見たような気が?


Re: C-130/L-100 Vol.3 Part.6 Name:T.H Date:2010/12/25(Sat) 09:22 No.4687
意外にまだ出ていないようなのでシンガポール空軍のC-130Hを1枚。
オーストラリア北部で行われていた、豪・米・シンの合同演習を終えて本国へ引き上げる所だったと思います。
シンからは他にE-2、F-16、A-4が参加していましたが、一番撮りたかったA-4が撮れずにガッカリした苦い想い出が蘇ってきました。

C-130H 735/ 122 Sqn 1996年8月4日 RAAF DARWIN Air show にて撮影。


Re: C-130/L-100 Vol.3 Part.6 Name:A-330 Date:2010/12/25(Sat) 09:25 No.4688 ホームページ
広江さん 皆さんおはようございます。

93年PKOのカンボジア派遣記念に文字を書き入れたC-130H(45-1073)です。93年 入間にて


Re: C-130/L-100 Vol.3 Part.6 Name:A-330 Date:2010/12/25(Sat) 09:38 No.4689 ホームページ
連貼り失礼します。
機首アップです。首都名が書いてあります。

>広江さん 皆さん
A-330は1966年から2001年まで航空自衛隊に在籍していたため撮影環境に恵まれこのようなショットを撮ることができました。これからも自衛隊の活躍ぶりを紹介させていただきます。


Re: C-130/L-100 Vol.3 Part.6 Name:ITAZUKE-1 Date:2010/12/25(Sat) 10:09 No.4690
広江さん 皆様お早うございます。 
69年7月27日 板付R/W16に降りる Royal Air Force Far EastのHercules C1 XV200です。
この着陸のみ撮影していました。


Re: C-130/L-100 Vol.3 Part.6 Name:GOOSE99 Date:2010/12/25(Sat) 12:50 No.4691
広江さん、皆さんこんにちは
韓国空軍の短い奴で今回は当時のメモと記憶が正しければ入間へ初飛来?した時のものです。
2002年11月15日自衛隊の中央音楽祭へゲスト出演する韓国軍音楽隊の支援機として入間のRW35へ着陸するROKAF C-130H 5180(382C-06F c/n 5180)を。
ちなみにこの後23日には帰りの支援で5181が飛来、翌2003年11月14日に5182が、23日には5185が飛来とメモにはありますがその後は不精していてフィルムケースを見ないと判らなくなってしまいました(汗)

>広江さん、手持ちの資料にあるインドネシア空軍C-130/L-100の中でA-1314だけL-100となっていたのは中古機だったのですか、Histry,Remarksの部分をよく見るとLAC N4304M.Sold To...とありました全文見ないでいると肝心なところが抜けてしまいますね。


Re: C-130/L-100 Vol.3 Part.6 Name:sugairs Date:2010/12/25(Sat) 14:20 No.4692
広江さん、皆さんこんにちわ。

今日はアルゼンチンAF(Fuerza Aérea Argentina)です。
KC-130H:TC-70(382-4816):1 BrigadaAérea(第1航空旅団)  (81'IAT list)
FAAは2機のKC-130(TC-69,TC-70)を1979年から運用していて、翌年のホークランド紛争では活躍したようです。
この機体は2007年にカナダで近代化の改修をされています。

>広江さん 1609(cn4311)について、TurkeyC-130でweb検索して見たら11月19日の記事でRSAFから6機の130Eを購入する話が進んでいるようです。19機体制になるとか。これからですね
ttp://www.trdefence.com/2010/11/19/turkey-to-buy-c-130-cargo-planes/
また、複数サイトからの結果、RSAF:1609はC-130E:cn4311です。スッキリしました。ttp://www.safbtn.org/new_page_2.htm
ttp://www.uswarplanes.net/c130.html 等


Re: C-130/L-100 Vol.3 Part.6 Name:Stranger Date:2010/12/25(Sat) 18:03 No.4693 ホームページ
広江さん、皆さんこんにちは。
残念ながら前スレッドで紹介した#080も“UN”を消された後の写真です。
白い垂直尾翼に“UN”と記された機体が飛んだのは、小牧を出発した2003年7月10日から帰って来た8月18日までの約一ヶ月間だけでした。
“UN”と記された機体を国内で撮られてるとしたら、出発&帰着時の小牧かその際の中継基地の那覇ですね。

添付写真は2007年8月10日に美保基地で撮った#079のPDS(Platform Drop System)の物量投下です。


Re: C-130/L-100 Vol.3 Part.6 Name:Stranger Date:2010/12/25(Sat) 18:20 No.4694 ホームページ
連貼り失礼します。

#083のCDS(Container Drop System)の物量投下です。
2010年9月30日に美保基地にて撮影しました。


Re: C-130/L-100 Vol.3 Part.6 Name:グラコ Date:2010/12/25(Sat) 21:56 No.4695 ホームページ
どうもです。
こちらも意外な事に出てきませんでしたか。トルコのC-130E(12-991)。
2007年のハンガリーエアショーでターキッシュスターの支援で来ていました。



Re: C-130/L-100 Vol.3 Part.6 Name:North PHANTOM Date:2010/12/25(Sat) 22:15 No.4696
広江さん、皆さん今晩は。

>広江さん新機種を作った記憶がありません。そんなには飲んでいなかったのですが、忘年会は怖いです。(^_^;)
まあ言い訳にもなりませんが…m(__)m
番号違いという事で出させて頂きますがカナダ国防軍のCC-130E 130310で、私の最後のタマです。1973年7月20日横田です。
つたない写真ばかりですみませんでした。これからはゆっくり楽しませて頂きます。
また各国使用のハークコンプリートできるといいですね。ありがとうございました。


Re: C-130/L-100 Vol.3 Part.6 Name:うみ太郎 Date:2010/12/26(Sun) 00:14 No.4698
今回はJ型の日本初飛来の画像です。
横田ではなくて入間に着陸するオーストラリア空軍のC-130J-30 A97-467 2001年2月5日撮影
J型の初飛来は当然米軍と思っていましたが、まさかのオージーで、しかも入間でした。
横田へのJ型初飛来は2005年2月です。


Re: C-130/L-100 Vol.3 Part.6 Name:yuichi Date:2010/12/26(Sun) 02:01 No.4699 ホームページ
広江様、皆様こんにちは。yuichiと申します。

>広江様
こんにちは、お久しぶりです。昔、お世話になりました。また色々ご迷惑をおかけしました。
当時、未熟者の私に色々ご教授いただいたことを感謝しております。

2010年12月23日15時09分頃に厚木基地RW01を離陸する第401飛行隊の75-1078の#078を撮影しましたので
掲載させていただきます。一応、トリミング加工してあります。お役に立てれば幸いです。


Re: C-130/L-100 Vol.3 Part.6 Name:広江 Date:2010/12/26(Sun) 07:18 No.4700 ホームページ
↓のマークは賛否両論(?)、もうちょっと何とかしてほしいと私も思うのですが・・・(^_^;)

今更紹介するまでもありませんが、私の持ち弾は撃ち尽くしてしまいましたm(__)m

>飛行浪人さん
31ヶ国目、ありがとうございます。
また随分と“ワイルド”な置き方ですネ(笑)。しかしこのアングルもなかなか良いですね。
紹介のc/n4256は元イギリスのHercures C.1P XV291のようですね。
C.1 ==> C.3 ==> C.3Pの改造がほとんどと思っていたら、C.1 ==> C.1Pで終えた機体もいたのですネ。

>geta-oさん
垂直尾翼の国連プレートは差し込む方式ですか。驚きですネ。
横田に度々飛来していた理由が、コメントでクリアーになりました。納得です。
CC-130Bは気づきませんでした。調べたら墜落した1機を除く3機はコロンビアに渡ったようですね。

>Gulf4さん
32ヶ国目、ありがとうございます。
クウェート国旗をベースにしたカラーリングが綺麗ですねぇ〜。
日本も戦術輸送機の固定概念を取り払って、このような塗装を考えてほしいものです。
しかし政府専用機のようなデザインは勘弁してほしいですがネ(笑)

>T.Hさん
33ヶ国目、ありがとうございます。
確かにシンガポールのA-4は魅力的ですよねぇ〜。この話題で苦い思い出を蘇えらせてしまいましたか(笑)
しかし、このハークも、今思えば、撮れて良かった1機ではないでしょうか。
私は暑い夏(2月)のオーストラリア訪問でしたが、T.Hさんの8月の訪問は寒かったでしょう。

>A-330さん
A-330さんは私を覚えてらっしゃらないかもしれませんが、色々とお世話になった方も多く、
私も含め、その年代の方々は皆さんA-330さんを存じ上げてます。
差し支えのない範囲で、私達に見ることのできない新鮮なショットを期待しておりますm(__)m
派遣記念マークが『We』ではなく『I』がちょっと気になりますが、
機数の問題ではないかもしれませんが、1993年のPKOのカンボジア派遣には何機が派遣されたのでしょうか。

>ITAZUKE-1さん
各国のハークの板付への飛来数は決して多くはないとは思いますが、しっかり押さえられてますね。
当時は私も同じですが、エンドで待ち構えていて、外来飛来の有無に一喜一憂しましたよね(笑)
ところで、この着陸、逆ランあるいはランチェン直前に降りました?(^_^;)

>GOOSE99さん
定例の韓国軍音楽隊の支援として飛来する韓国ハークですが、この時は4機の飛来ですか。
そのような大漁な時に私も遭遇したいものです(笑)
ところで紹介の“5180”、韓国のS/No.も附番ルールが機種によって異なりますが、
この5180も後には受領年下1桁とc/nを組み合わせた95-180に変更されてます。
No.4672はL-100-30 (c/n4800)で正しいと思います。N4304Mはロッキード社のレジだと思います。
空軍機なのにL-100-30?という素朴な疑問でした。誤解を与えるコメントでスミマセンm(__)m

>sugairsさん
34ヶ国目、ありがとうございます。給油型ハークも、このVol.3では初紹介となりました。
紹介のKC-130Hは導入直後に実戦参加となったようですね。
FAAはKC/C-130E/Hx15機導入後、1990年代に元米空軍C-130Bx5(TC-56〜TC-60)を追加導入してます。
Vol.2でgeta-oさんNo.4506紹介61-0969、toksansさんNo.4423とTROUTさんNo.4311紹介59-1526の2機が、
5機の中に含まれますが、偶然と言うより、Vol.2が如何に盛況だったかが証明されてますネ(笑)

>Strangerさん
空自ハークの“UN”と書かれた機体の撮影チャンスは限りなく少なかったのですか。
名古屋で撮られた方がいらっしゃったら、是非、紹介していただきたいですね。
ところで紹介のデモ(PDSとCDSの相違がよく分からないのですが・・・)は、
今まで、あまり見た記憶がないのですが、限られた空自基地だけで実施されているのでしょうか。

>グラコさん
35ヶ国目、ありがとうございます。
Turkish Starsカラーの綺麗なハークですね。機首に書かれてるのはNF-5Aですね。
演技内容は、もちろん私は動画サイトでしか見る事ができませんが、
ヨーロピアン・スタイルの8機(?)の演技も新鮮でイイですネ。
しかしNF-5Aとは・・・、もうそろそろF-16あたりに機種転換ですかね。
さて本題(笑)、紹介のハークの12-991には、ず〜〜〜〜〜っと悩みました(笑)
MAP供与のC-130E S/No.73-0991(c/n4524)にたどり着くのにPCを前にして1時間以上(笑)
この機体が、何故12-991となるのか???です。
“12”の意味はハークの所属する部隊(222Filo)の上位組織Wingの番号とも一致するけど、
おそらく、Turkish StarsのNo.12号機なのかなぁ〜、と推測してます(^_^;)

>North PHANTOMさん
あららっ、スミマセンm(__)mです。年内にエンドでお会いできたら、その時にでも・・・。
お仕事を終えて帰宅が遅い日々が続いているとお聞きしてます。
弾が見つかったら、またいつものように、気軽に遊びに来て下さいネ。お待ちしてます。

>うみ太郎さん
うみ太郎さんのコメントで、今、私は『ドキッ!』としてます(笑)
厚木での諸々の節目がありますが、例えば[QD]のKC-130FまたはRが最後に離陸したのはいつ?、
そして[QD]のKC-130Jが最初に厚木に来たのはいつ?、または、KC-130Jの厚木発飛来の部隊は?、
等々が瞬時に出ない、というか、割り出すのが、かなり難儀かもしれません。
このような正確なコメントができるような記録もしなければ・・・とは思ってるのですが、
全てが記録できていないのが現実で、『ドキッ!』とした次第です(笑)

>yuichiさん
かなりのご無沙汰、オリンピックのサイクルぐらい?、ではないでしょうか・・・。
紹介は南側公園からの撮影かな?。ひょっとして、その変貌に驚くぐらいの月日が経ったかもしれませんね。
サイト運営も立ち上げより継続が難しい。細く長く、そして最初から飛ばし過ぎないのが継続の秘訣です。

>皆様
このスレッドはクローズし、新たにPart.7を立てます。





C-130/L-100 Vol.3 Part.5 Name:広江 Date:2010/12/24(Fri) 06:56 No.4663 ホームページ   
結局、私は空自ハークの白垂直尾翼をPart.4と↓の2機しか撮ってないようです。
厚木では撮れなかった(?)“UN”と書かれたハークの画像の紹介を待ちたいです。


>皆様
引き続き“米軍以外のハーク”の話題を、このPart.5でお待ちします。
ちなみに、Part.4現在で24ヶ国のハークが紹介されてます。

Re: C-130/L-100 Vol.3 Part.5 Name:T.H Date:2010/12/24(Fri) 07:34 No.4664
Part.4で紹介したのと同じく1998年1月のマイアミ国際空港で撮影したベネズエラ空軍のC-130H 3134 / GAT6。

> 広江 さん
マイアミ国際空港関連を調べて頂きありがとうございます。イスラエルのハークには102しか書かれていません。シリアル本から4X-FBA を探り出して A-netで検索したら、同じ塗装で102と書かれたハークの画像が何枚か出て来ました。そこのキャプションにも4X-FBAと書いてありますので、機体外部には書いていないシリアルNo.だと理解しました。お国柄なので仕方がないような気がします(笑)


Re: C-130/L-100 Vol.3 Part.5 Name:geta-o Date:2010/12/24(Fri) 07:38 No.4665
おはようございます。寒くなりましたね。軍用ハークも既出24ヶ国ですか。軍のハークは皆さんが出されているものばかりですので民間ハーク。
横田と言えばリンデンでしたが機体整備のためか一時期カナダのファーストエアが代役をしていました。
FIRST AIRはBRADLEY AIR SERVICES LIMITEDの事業部門のひとつでオンタリオ州のKanataに本社があります。130のほかにATR-42,B2,B3,B6などを運用し旅客路線を運用しているようです。
FIRST AIR L-100-30(L-382G-11C)(C-GHPW c/n:4799)2002. 4.29横田


Re: C-130/L-100 Vol.3 Part.5 Name:ITAZUKE-1 Date:2010/12/24(Fri) 08:18 No.4666
広江さん 皆様お早うございます。
72年7月8日板付R/W16へ入るカナダ国防軍のCC-130E 130323(4193)です。
>広江さん CC-130Eの飛来目的回数はわかりませんが、定期便ではないと思います。 外来エプロンは取り放題でした。もちろん柵の外からですが(現在は建物が沢山出来ており撮影場所は限られます) 地上支援は米軍は関係なく民間会社がしておりましたので軍用機と言うよりカナダの航空会社が飛来したと思ったほうが良いのかも知れません。


Re: C-130/L-100 Vol.3 Part.5 Name:飛行浪人 Date:2010/12/24(Fri) 08:43 No.4667
>広江さん、皆さんこんにちは。
では世界制覇を目指して25カ国目をいきます。
C−130H−30、オランダ空軍336飛行隊の所属、2003年6月21日、オランダのトウエンテ基地での航空ショーです。
この時のエアボーンデモはヘリの他にC−130の強行着陸等見応えが有りました。
自衛隊でも陸空共同作戦のデモをしてほしいですね。
それにしてもこの迷彩は派手すぎて効果があるのか疑問です。


Re: C-130/L-100 Vol.3 Part.5 Name:A-330 Date:2010/12/24(Fri) 09:25 No.4668 ホームページ
広江さん 皆さんおはようございます。

フィリピン空軍機です。C-130(4704)220 HEAVY AIRLIFT WING所属で尾翼のマークの上にISANG BANSA下にISANG DIWAと書かれています。入間にて 撮影日不明です。


Re: C-130/L-100 Vol.3 Part.5 Name:det.H Date:2010/12/24(Fri) 09:59 No.4669
広江さん 皆さん おはようございます
アッという間の26ヶ国(25ヶ国?)ですね この後どの国が出て来るか楽しみです (^_^)

>THUDさん
さすがTACHIの主ですね 私は立川では一度もRAFハークには遭遇出来ませんでした 67年頃から厚木通いが増え、立川が段々おろそかになっていったような
では私もRAF旧塗装時代で一枚 (ジツハモウテモチガナイ!)
>広江さん
も一度改めて記憶を鮮明にして頂こうと、“鮮やか”な迷彩を (笑)
RAFはINSIGNIAをCRESTとか、BADGEとか??

↓は例の71年国際航空宇宙ショーの為、後ろに見えるベルファーストがハリヤーを運んできた折に随伴してきた機体です 某誌のF氏に同行させていただき、基地内のハンガーで組み立て、デモフライトの様子を撮影させて頂きました ハリヤーよりもハーク、ベルファーストを撮れた喜びの方が大きかった記憶が
>つばどんさん
広江さんがいつもおっしゃっていますが、私も同感 皆さん夫々のその時の思い出、アングルや味があると思います ぜひ見せて聞かせてくださいな (^_^)             


Re: C-130/L-100 Vol.3 Part.5 Name:Gulf4 Date:2010/12/24(Fri) 19:28 No.4670 ホームページ
1993年7月、RAF Fairfordで撮影したデンマーク空軍Esk.721所属のC-130H(B-678/製造番号4572)。
改めて調べると現在はC-130J-30に更新され、C-130Hはエジプト空軍に譲渡されたようです。


Re: C-130/L-100 Vol.3 Part.5 Name:sugairs Date:2010/12/24(Fri) 19:30 No.4671
広江さん、皆さんこんばんは。

今日はベルギーAFです。
C-130H:CH-06(382-4473):FAB 15wing/20sq (81'IAT list)
この機体は1996.7.15オランダで事故の為失われています。
http://aviation-safety.net/database/record.php?id=19960715-0

>広江さん サウジの1609は2007年ごろトルコに売却されたようですが、
      詳細は判りませんでした。


Re: C-130/L-100 Vol.3 Part.5 Name:GOOSE99 Date:2010/12/24(Fri) 20:17 No.4672
広江さん、皆さんこんばんは
今回はPart.3 No.4622でgeta-oさんがコメントされていたインドネシア空軍の機体で、1988年6月16日に入間基地へ着陸するL-100-30 A-1314(c/n 4800 382G-41C)です。
飛来目的は忘れてしまいましたが羽田より回航されてきたことだけ記憶にあるのですが・・・
-30の大きさが判らなかったためRW35の丘の下で狙ったのが仇となりおもいっきり木が入ってしまいました(泣)


Re: C-130/L-100 Vol.3 Part.5 Name:Stranger Date:2010/12/24(Fri) 21:39 No.4673 ホームページ
広江さん、皆さんこんばんは。
世界食糧計画(WFP)支援の白垂直尾翼のハークは、広江が紹介された#075.#082と、この#080の3機でした。
実際任務を実施したのは#080と#082の2機で、#075は予備機として本邦待機だったと記憶してます。

写真は2003年9月26日に美保基地で撮影しました。


Re: C-130/L-100 Vol.3 Part.5 Name:PAPPY Date:2010/12/24(Fri) 21:47 No.4674
広江さん、皆さんこんばんは。
想像以上に皆さん撮られていますね、楽しみも大きいですが驚きもそれ以上です。
あと空自機しか無いのですが、最初の受領機は2機同時の様で機番から初号機として 35-1071 を。
2009年9月13日の百里航空祭に展示されたものです。


Re: C-130/L-100 Vol.3 Part.5 Name:THUD Date:2010/12/24(Fri) 21:53 No.4675
またdet.H さんを悔しがらせるショットですみません(笑)(それほどのものではないですね)またNo違いです。1968年5月立川01を離陸のためランウェイバックする英空軍のC-130K(XV203)というかC.1のほうが適切ですね。最初どちらにしようか迷いましたが昔から呼んでいた「K」で書き込んでしまいました (^^ゞ
ところで私はC-130(に限りませんが)などのこういうアングルが好きなのですが、S/Nがわかりにくいのでスポッターの方には不評でしょうね(笑)


Re: C-130/L-100 Vol.3 Part.5 Name:TROUT Date:2010/12/24(Fri) 21:58 No.4676
こんばんは、広江さん皆さん。今夜は1回だけ撮れたイギリスのHerculesC.3 XV294、96年3月8日横田にて。Part4でうみ太郎さんが紹介された日と同じでしょうか? あの天気でこの塗装「きびしい〜!」条件でした(^_^; イギリスもタイもカナダに次いで良く来てたのかな?私には全然縁がありませんでした。さてさて、残ってる弾はあったかな?(^_^;)

Re: C-130/L-100 Vol.3 Part.5 Name:North PHANTOM Date:2010/12/24(Fri) 22:03 No.4677
広江さん、皆さん今晩は。

はい、昨日はゆっくり寝れました。(笑)
またGOOSE99さん わざわざ調べて頂きましてありがとうございます。
できればシリアルナンバーを寄り目をせずに確認できるGOOSE99さんのような写真を撮りたかったです。(^_^;)
今回も似たような写真ですみませんが1990年8月6日横田で駐機していたRAFのC-130K-30 XV190ですが、お隣に写っていたのはE-Flightの怪しい機体のようです。


Re: C-130/L-100 Vol.3 Part.5 Name:しか太郎 Date:2010/12/24(Fri) 22:12 No.4678
今日も韓国空軍機でROKAF05ー183です。10年4月16日の撮影です。広江さん、ということで今年も飛来しています。
また14日にも飛来していますが天気が悪かったので16日の画像を選びました。14日の上がりを撮りに行くと平日の雨天というのに外柵には10人位のマニアさんがいました。皆さん地獄耳ですね。


Re: C-130/L-100 Vol.3 Part.5 Name:つばどん Date:2010/12/25(Sat) 00:07 No.4679
広江さん、皆さんこんばんは。
>広江さん、Det.Hさん、お気遣いありがとうございます! お言葉に甘えてマイペースで参加させて頂くことに・・・・、それって今まで通り(^。^) 
今回のは田ではないのですが、1ヶ国追加して頂けるかどうかきわどい機体です。一見何の変哲もないリーザード迷彩のC-130Bなんですが、尾翼に書かれている(見づらいですが)"TAM 60"はボリヴィア空軍のs/nです。1994年10月ロビンスAFBのオープンでの撮影ですが、1コマのみでどういう状況だったか思い出せないくらい印象がないです。機体は、AMARCのC-130B 58-0758 を1994年にボリヴィア空軍へ売却となっていましたので、撮影場所、時期から引き渡し前ではないかと思われますが、米軍の国籍マークもなくボリヴィア空軍のs/nも入っているのでぎりぎりってところでいかがでしょうか・・・? 90年代後半に尾翼に国旗が入りフロリダで撮影された画像がNETにありましたが、2000年1月24日ボリヴィア国内のChimore空港と言うところで離陸に失敗して墜落したようです。
ちなみに"TAM"は、ボリヴィア空軍の運営する航空会社で、C-130の実際の運用は"TAB"と呼ばれる同系の貨物航空会社のようです。"TAB"はマイアミにも飛んでいるようですが、DC-10を持っている様なのでC-130が行くかどうかは??
>広江さん、H型の古い機体はE型との見分け方は私もはっきり分かりませんが、途中から主脚バルジがプロペラ警戒ラインの前まで延びて、右側バルジのの先端と機首にエアスクープが追加されていますので、このタイプの見分けは容易です。


Re: C-130/L-100 Vol.3 Part.5 Name:うみ太郎 Date:2010/12/25(Sat) 00:39 No.4680
A-330さんが入間のフィリピン空軍を貼っていますが、横田にも来た事がありました。
1998年4月26日撮影 C-130B 6683  後ろに写っているのが7836で2機来ていました。
タワー裏の茶畑に駐機したので撮り易かったのですが、たしか雨上がりのぬかるみで、車が泥だらけになりたどり着くのが大変だった記憶があります。貴重なフィリピン空軍の撮影となりました。

TROUTさん>
イギリスは何回か来てた記憶があり3回撮影してます。
これは同じ時ですね。日付が判り助かります。
広江さん>
前回のグレーのイギリスの撮影日は2000年10月14日でした。


Re: C-130/L-100 Vol.3 Part.5 Name:広江 Date:2010/12/25(Sat) 07:40 No.4681 ホームページ
2ツ桜は空将補でしょうか・・・。
もちろんコックピットのジャンプシート(?)に座られてるのでしょうね。まさかカーゴルーム?(^_^;)


>T.Hさん
イスラエル機は軍民の見分けもつかず、B707シリーズの時も悩みました(^_^;)
しかし今回のハークでも、S/No. / Code の表記は“102/4X-FBA”で押し通す予定です(笑)
ベネズエラはC-130Hを6機(1980年に1機墜落しているので、導入は7機)運用しているようです。
しかし、1971年3機、1975年2機、1978年1機(紹介の機体)、1988年1機 と、
予算の関係なのか、導入時期にかなりの開きがあります。

>geta-oさん
失礼しました。正確には米軍を除く軍民ハークですね。
カナダのファーストエアが横田に飛来していた、というのは聞いた事があります。
ただ2000年代の飛来とは、私の頭の中から完全に抜けてました。
やはり行ける時に行かねばなりませんでした。

>ITAZUKE-1さん
なるほど、RCAFハークの板付への飛来状況が理解できました。
その中でもしっかりと捉えられているのは流石です。
しかし最近は飛来が激減(?)皆無(?)となったと思います。日本のマニアとしても残念でなりません。

>飛行浪人さん
スミマセンm(__)m、具体的に国名を書きませんでしたね。
T.Hさんのベネズエラが紹介されたので、オランダは26ヶ国目になります。ありがとうございます。
オランダは紹介のG-273を含めて、まだハークは2機?。意外です。
その状況下でも派手なデモを実施してくれるのは、マニア的にもありがたいですね。

>A-330さん
27ヶ国目、ありがとうございます。
フィリピン空軍ハークはc/nをS/no.として垂直尾翼に書いてあるので調べるのが楽です(笑)
ちなみに、この“4704”は1990年代半ば頃には迷彩となったようなので、撮影はその以前でしょうね。

>det.Hさん
私は弾を撃ち尽くしたので、皆さんには失礼m(__)mとは思いますが他力本願となってます(^_^;)
派手なRAFカラー、ありがとうございます(笑)。そういえば、私も小牧で撮ってました。
しかし、det.Hさんが立川でRAFハークを撮ってないとは意外です。
初めて私が胸を張ってNo.4599を紹介できたのですネ(笑)
英国関係の部隊マークは“CREST”をよく聞きますね。思い出しました。
私も(一部の)皆さんの仲間入り(笑)し、キーワードが瞬時に出ない歳になりました(笑)

>Gulf4さん
デンマークはC-130Hを3機運用していたようですが、
2004年9月6日の“C-130H Farewell flight”でC-130J-30(B-537)と編隊を組んで飛んだのが、
紹介のC-130H(B-678)ですが、ひょっとして、この機体がデンマークで最後のC-130Hでしょうか。
ところで主翼端が気になったのですが、ECMポッドでしょうか・・・。

>sugairsさん
紹介の機体が1996年に墜落した詳細を拝見しました。2発同時のバードストライクとは不運ですネ。
墜落後の消防活動に、パッセンジャー多数(オランダのバンド37名)が伝えられてないのも重なり、
結局、クルー・パッセンジャー41名中34名死亡の悲惨な事故ですネ。
トルコに渡ったc/n4120は、引き続き頭の片隅に留め置きします(笑)

>GOOSE99さん
羽田から回航されてきたのが予定どおりなのか予定外なのかが気になるところです。
いずれにしても、入間でインドネシア空軍ハークは珍しいのでは?。
ところで、インドネシア空軍でL-100-30という素朴な疑問が湧きました(^_^;)
調べたところ、紹介の機体に関して直接的に何かを得られたわけではありませんでしたが、
間接的情報として、民間のPelita Air Serviceから中古のL-100-30も購入しているのが分かりました。
いわゆる棚ぼた情報とも言えますが・・・(笑)

>Strangerさん
2003年からスタートした世界食糧計画(WFP)支援活動でイラクまで飛んだ機体でしたか。
私は厚木で3機中2機を撮ったのですネ。『2機しか』ではなく『2機も』でしたネ(笑)
ところで紹介画像にも見えないのですが、垂直尾翼に“UN”が書かれていると思い続けてましたが、
それは単なる私の勘違い?、それとも、実際に書かれていたのでしょうか?。

>PAPPYさん
空自ハークだけでも、迷彩が3パターン+記念塗装機が・・・、スミマセン、数えられません(笑)
またその他にも、私のような小ネタもありますので、結構引っ張れます。
しかし皆さんから紹介される数々の貴重なショットには、到底敵うわけがありません。

>THUDさん
いや、私も真横で何から何まで判読できるアングルより、紹介のようなアングルが好きです。
そして、そこに補足できるデータを持ち合わせるのが理想と私は考えてます。
ただ、当時はフィルムは高いし巻き上げは手巻き(笑)、証拠が撮れない時は見てノートに記録(笑)。
今のデジとは違って、厳しかったですよねぇ〜(笑)
追伸.馴染み深い“K”で押し通し可(笑)

>TROUTさん
うみ太郎さんNo.4658紹介も天候も似てるので同じ日のようですね。
イギリス、タイ、カナダ、たぶん加えてオーストラリア、当時の横田は羨ましい多国籍でしたネ。
それにしても厳しい天候下でのポジ、よく撮れてますね。ペラの赤白赤もイイですねぇ〜。

>North PHANTOMさん
“C-130K-30”はNorth PHANTOMさんの新造語なので、皆さんには通用しませんヨ(笑)
背景の木と重なって見え難いのですが、機首の頭に空中受油の“棒”がありますよね?。
という事なら、上でTROUTさん紹介と同タイプのHercures C.3Pになります。
う〜ん・・・、やっぱりイギリス機の名称は難しいですネ(笑)
お隣のE-Flight、もう此処では考えたくもない・・・。ゆっくり寝させて下さい(笑)

>しか太郎さん
今年も来てましたか。とりあえずは来年に期待して一安心です(笑)
しかし、このところ来ても話題性がないのでしょうかね。寂しいですネ。
そんな時期にいつも私は撮りに行く事が多いような・・・(笑)
追伸.文章の一部を訂正させていただきましたm(__)m。ご確認下さい。

>つばどんさん
はい、30ヶ国目に追加させていただきました(笑)
紹介のc/n3559は米空軍58-0758でC-130B==>WC-130B==>C-130Bを経て1992年にAMARC入り、
そして1994年3月にボリビア空軍に売却されTAM60となったようですね。
紹介はその直後の貴重なタイミングのショットですネ。
ボリビアはTAM/TAB/FABなどと、運用でS/No.が違うなど、よく分かりません
紹介のTAM60も空軍籍S/No.?(空軍コード?)FAB60とのデータもあります。
ちなみに、事故は2000年1月14日ですね。
http://aviation-safety.net/database/record.php?id=20000114-0

>うみ太郎さん
上のつばどんさんが紹介しているボリビア空軍機同様、
フィリピン空軍も米軍のリザード迷彩のまま引き渡されるので、似た外見になってしまいますね。
さて、紹介の2機のS/No.がよく分からないです・・・(^_^;)
6683(c/n 3545 元58-0747)はS/No.を3545に、7836(c/n 3552 元58-0753)も3552に、それぞれ再附番してます。
撮影の時期は、c/nをS/No.にする以前の別な方式だったのでしょうか・・・。

>皆様
このスレッドはクローズし、新たにPart.6を立てます。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159]



Message No. Password

- Joyful Note -