GO! NAVY Message Board II
Name
Title
Message
Picture (Less than 100Kb)
Password (4-8 Char)
Authorization Key (Input a following number Authorization Key
Message Color
[Please read the notice] [最初にご利用される方は必ずご覧下さい]
[Home] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ][管理用]





Boeing 747 Vol.3 Part.2 Name:Takafumi HIROE Date:2015/08/06(Thu) 06:36 No.15041   
たまには羽田空港の展望デッキから撮影したショットを紹介します。
このB-1866(21843/386)は後にB-18255にレジ変更され、2002年5月25日に空中分解で墜落しました。

Dynasty611のフライト(TPE/RCTP - HKG/VHHH)は本来は別の機体が予定されてましたが、
その機体が別の路線でフライトしたため、Orient Thai Airlinesに売却が決まっていた
B-18255が機材変更で駆り出され、帰路HKG/VHHH - TPE/RCTPがラストフライトの予定でした。

21843/386は1979年8月の運航開始から総飛行時間は64,000時間を超えた老朽機ですが、
直接の事故原因は1980年2月7日、Dynasty009のしりもち事故の修理ミスと結論付けらてます。
『偶然と必然が重なった悲運』と一言では言い表すことのできない悲惨な事故です。
亡くなられた乗客乗員全員225名のご冥福をお祈りするほかありません。

B747-209B B-1866 (21843/386)、China Airlines、1984年7月1日、羽田空港

Re: Boeing 747 Vol.3 Part.2 Name:T.H Date:2015/08/06(Thu) 07:30 No.15042
今日も KE を続けます。
ソウル・エアショーがメインの目的で 初めて韓国を訪れた'96年秋、インチョンはまだ無くギンポが主国際空港だった頃のソウルです。
当時友人がソウルに駐在しており、到着から現地ではほとんど面倒を見てもらい、電車の切符も買ってもらわないと 移動すら出来ず、私には自力で韓国へ行くのは、まだ厳しい時代でした。そして現地に住んで居た友人からギンポの1カ所だけ屋上から撮っても OK の場所があると貴重な情報を教えてもらい、帰国の日 少し早目に空港へ出かけて 数時間撮影して帰り、自分にとっては大変貴重なKEのSP他 MD-11、DC-9等が撮れていました。

SEOUL GIMPO INTL  29 OCT 1996  B747SP-B5 HL7456  Korean Air


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.2 Name:geta-o Date:2015/08/06(Thu) 08:09 No.15043
広江さん、皆さんおはようございます。
今日は短命だった航空会社 THAI SKY AIRLIMES のB742
B747-206B/ HS-AXJ(21659/369) 2006/1/29 HND
元KLMのPH-BUMでタイの
Phuket AirlinesがHS-VAVで2003年末から使用していましたがこれを2005年にTHAI SKY AIRLIMESが購入しHS-AXJで登録しましたが約1年後の2006/5にはストアされ会社も活動をやめたようです。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.2 Name:toksans Date:2015/08/06(Thu) 10:04 No.15044
広江さん、皆さんお早うございます。

1999年はタイの人々にとって特別な年となりました。現国王ラーマ9世が72歳の誕生日を迎え、干支が7回も廻ったことが大変なこととであるとタイの人たちが考えていたからです。これを祝ってタイ航空は3機の国際線機材(747-4D7 HS-TGJとHS-TGO、A330-322 HS-TEK)に王室御座船を描きました。Sri Sommeachaiと呼ばれる王室御座船は1782年からタイ王室で使われているもので25名の漕ぎ手が搭乗します。当初機首には観光客誘致の“Amazing Thailand”の文字が書かれていましたが、タイが2003年のAPEC開催国であったことから“APEC THAILAND 2003”の文字に置き換えられました。
2005年11月2日、成田で撮影の747-4D7 HS-TGJです。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.2 Name:飛行浪人 Date:2015/08/06(Thu) 10:28 No.15045
>広江さん、皆さんご無沙汰しています。
 5月1日朝、先代のパソコンの電源を入れても反応せず、修理に持っていったら最低5万円といわれガックリ。しばらくパソコンから遠ざかっていました。
しかし禁断症状が出てきてたまたまセールの格安パソコンを手に入れました。がソフトが対応せず画像の縮小ができず投稿は控えていました。
このたびこちらの常連のN、Sのご教授を頂きなんとか参戦できそうです。
 前置きが長くなりましたが、最近の画像、先月7月7日那覇空港での中華航空のB−18207です。
以前は午前、夕方2便台北からB−737で来ていましたが、最近の円安で台湾からも大勢の観光客が来るせいか今ではB-747になりました、夕方の便の機材は確認していません。
 この時泊まったTホテルでは中国語が飛び交いフロントにもあちらの方が対応していました、我々には日本語でしっかり対応していました。
>広江さん、タイ航空は当初SASの支援を受けていたようで機体をそっくり譲りうけていたようです。したがって塗装はタイトル、尾翼マークのみ書き換えたようです。
 カラベルで日本に来ていて旅客機には珍しいドラッグシュートを引いた写真を見せてもらいましたが、私が撮り始めた頃はDC−8になっていました、残念。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.2 Name:N.SUZUKI Date:2015/08/06(Thu) 11:25 No.15046
広枝さん 皆さんこんにちは。
>飛行浪人さん PC復帰 おめでとうございます。
B747-200B (20459/185)VT-EBN Air India 72年AIへデリバリーされた機体で、撮影は、不確実ですが、85年前後の成田空港、R/W34からの離陸です。
塗装は、現在の旧塗装?と異なり、一時期、新塗装と言われていたもので、その後現在の塗装に戻っています。この塗装は、A310などでも見られましたが、全機変更されることはなく、その後、戻ってしまいました。



Re: Boeing 747 Vol.3 Part.2 Name:ET Date:2015/08/06(Thu) 11:26 No.15047
広江さん、皆さん、こんにちは。
1998年8月15日成田のR/W34エンドでの大韓航空 B747SP-5B (HL7457, cn22484/507)です。
1981年大韓航空に引き渡され後、N708BAのレジでBoeing, Wings Worldwide, Transatlantic International及びPratt & Whitney Engine Serviceを経て2010年12月Pratt & Whitney Engine ServiceのC-GTFFとなりテスト・ベッド機として活躍中です。三菱MRJやボンバルディアCシリーズ等の次世代機に採用されるGTFエンジンのテストがこの機体で行われている関係でレジの最初の3文字を決めたのでしょうか。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.2 Name:CJ Date:2015/08/06(Thu) 12:41 No.15048
新千歳には色々来ているはずで、自衛隊イラク派遣の時や北海道洞爺湖サミットとかで撮影してるかと思ったら全然なし。てゆうか日本以外のB4のあまり撮影してなかったのが不覚というか(汗)
機首には「Kuala Lumpur(クアラルンプール)」と書かれています。

B747-4H6 (29901/1301) 9M-MPQ Malaysia Airlines CTS/RJCC (Jan. 3, 2011)


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.2 Name:高木 Date:2015/08/06(Thu) 15:53 No.15049
広江さん、皆さん。こんにちは。
Air India B747-300M(VT-EPW)を、2008年6月7日 成田空港16Rからの離陸をサクラの丘から撮影です。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.2 Name:航空反省官 Date:2015/08/06(Thu) 16:08 No.15050
第二弾は「心理的」に一番近いであろうと思われる隣国です。この会社も1994年4月26日の小牧での事故などで韓国の会社と同様に安全性はあまり高く評価されていないようです。ただし個人的にはCALにはいやな経験や思い出は持っていないし、DYNASTYというCall signも格調高く、好きなものの一つでした。Dinosaurなどと冗談を言っている同僚もいましたが。またJAL勤務中、同じ部署で親しかった機長が「-400に乗り続けたいから」といって退職し、現在同社の機長として勤務しているため親近感を覚えます。

今年1月にドンムアン航空ショーへ行った翌日、バンコック在住の友人が案内してくれてスワナプーム国際空港周辺で撮ったものです。スワナプーム、スワナブミ色々と呼び方があるようですが、タイには日本でのヘボン式のような発音方式がないため人によって様々で、アルファベット表記でも何種類かあるようです。ICAOの地点略号も台北やクアラルンプールなどと同様に旧空港に割り当てられていたものが新空港へ移行しています。成田開港時に新規にRJAAを設定した日本やIncheonをRKSIとした韓国は例外的だったのかもしれません。

Boeing 747-409 CAL B-18206 VTBD 2015.1.11


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.2 Name:129 Date:2015/08/06(Thu) 17:27 No.15051
広江さん 皆さんこんにちは

ETさんが15028でご紹介されている機体をちょうどETさんが撮影された1年後に(日にちは少し違いますが)私は違う姿で撮影していましたので今日はそちらを。
私が撮影したのは、2011年7月13日ですがこの10日前にAir Hong Kongとして登録されているようです。
ここ最近ではこの機体は成田に今月1日に飛来していたようです。
珍しくこの日は成田の名物?朝靄(霧)がなく快晴の朝だった記憶があります。

B747-467/BCF 24925/834 B-HOU Air Hong Kong 2011,7,13 NRT


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.2 Name:PAPPY Date:2015/08/06(Thu) 17:57 No.15052
広江さん、皆さんこんにちは。
1977年5月羽田空港整備場地区に駐機する China Airlines B747SP-09 (21300/304) B-1862 です。
引き渡しが前月の4月ですからピカピカの新車ですね。 
結婚25周年に格安ツアーでこの航空会社でハワイに行きましたが、成田のチェックイン時に”都合により座席を替えさせて頂きました”とのことで席に着いたらアッパーデッキのビジネスシートでした。 帰りは早朝でしたが”来た時はラッキーだったね”と妻と話していましたが、搭乗順が最後だったのでおかしいなと思っていたらまたもやアッパーデッキのビジネスシートでした。
機内食等のサービスはエコノミーと思いますが、この時からChina Airlinesが大好きになりました(笑)


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.2 Name:ITAZUKE-1 Date:2015/08/06(Thu) 20:37 No.15053
広江さん 皆さん こんばんは
B4は最近 上空を通過するのを眺めながら どこかの空港が悪天候でダイバ−ドして降りてこないかなと よからぬことを考えるくらい福岡でB4はご無沙汰です。 飛来するのは修学旅行でお隣の国からくらいでしょうか
2014年1月4日 福岡R/W34に降りる大韓航空のB744 HL7404です。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.2 Name:tu_ka Date:2015/08/06(Thu) 20:55 No.15054
広江さん 皆さん こんばんは。
Cathay Pacificのスペシャルマーキングをもう1機紹介させてください。
B747-467 B-HOX (24995/877) "Spirit of Hong Kong"
2000年1月から2003年12月まで、このマーキングで飛んでいました。"Spirit of Hong Kong"としては2代目で、初代はB-HIB(B747-267B)、3代目はB-KPB(B777-367ER)です。2001年2月10日、成田で撮影です。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.2 Name:Gulf4 Date:2015/08/06(Thu) 21:21 No.15055
タイミング良く↑でtu_kaさんが紹介している、Cathay Pacificの初代特別塗装機B747-256B(B-HIB/製造番号22149/466)。
1998年5月、香港啓徳空港で撮った一枚で、デザインの元にもなっている、香港島のビル群を背景に離陸するところです。
この機体は日本線に投入されることも多く、この時も日本のどこかに行ったと記憶しています。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.2 Name:うみ太郎 Date:2015/08/06(Thu) 21:37 No.15056
広江さん 皆さん こんばんは。
今日は早く帰宅出来たので早い時間の書き込みです。
今回は羽田空港の2タミ前をタキシングする韓国空軍の747です。初回は2010年11月のAPECでの飛来でしたが、ガスっていてまともな写真にはならず、羽田へは2回目の飛来で綺麗に撮れました。この頃は韓国も景気が良かったのか政府機が737から747へグレードアップされたのには驚きました。塗装のセンスはなかなか良いと思います。元大韓航空の機体で当時は民間のHLレジでしたが、現在は軍の10001に変更されています。

2011年5月21日 韓国空軍 B747-4B5(26412/1284) HL7465


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.2 Name:D-men Date:2015/08/06(Thu) 21:58 No.15057
タイを続けます。2014年11月15日、成田のR/W34Lを離陸するTHAI CARGOのB747-4D7(BCF) HS-TGH (cn 24458/769) です。この機体はもともと同社でパッセンジャー仕様で運用されていた機体で、後にフレイターに改造されたようです。初めて離陸を撮影しましたが、もう少し南側で撮影したほうがよさそうでした…。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.2 Name:Takafumi HIROE Date:2015/08/07(Fri) 05:16 No.15058
>T.Hさん
数少ないB747SPは、やはり貴重ですネ。
撮影された当時、韓国に初めて行かれたのは私も知るところですが、ひょっとして誘われたかな(笑)
航空機撮影に厳しい韓国と聞いてましたので、行く事を躊躇していたのが当時の私の気持ちです。
身近な韓国KEでもB747SPを運用していたのは初めて知りましたが、コレは撮りたかったですねぇ〜。

>geta-oさん
私は紹介の機体は、同日の朝8時頃の到着時を撮影しました。
まだ民航機撮影にのめりこみ始めたビギナーの身でしたが、周囲の方からの誘いで朝から撮影に行きました。
初めて見る航空会社で期待してましたが、垂直尾翼のロゴと胴体のタイトルのみのシンプルな塗装デザイン。
いかにも新興会社らしいと思い逆に少しだけですが嬉しかったです(笑)
しかし短命で終った会社ゆえ、そんな思いよりも貴重さの方が上回りますネ。

>toksansさん
次から次へと私の初めて見る特別塗装機に驚きです。垂直尾翼のロゴがなければタイ航空には見えませんね。
まあもっとも、単に私だけが知らなかっただけでしょうけど(笑)
この塗装デザインの基となる意味合いまでコメントいただき、大変に勉強になり楽しさ倍増です。
“Amazing Thailand”から“APEC THAILAND 2003”への変遷の両姿も撮りたかったでしょうね。

>飛行浪人さん
このところ登場することがなかったので心配しておりましたが、PC不調が原因とのこと、安心しました。
しかしよく3ヶ月近くも持ち堪えられましたね。私だったら一日で業務ストップで一大事です(笑)
CIの沖縄那覇空港への乗り入れはB747の運航になりましたか。これも円安の影響ですかね。
那覇空港らしい景色の中のB747もイイものですネ。

>N.SUZUKIさん
私は紹介の画像を拝見して、Air India機とは全く分りませんでした。
コメントから、現在の旧塗装に代わる新塗装のようですが、一時的に終ってしまったのは何故でしょうね。
B707時代からB747時代へと続いた旧塗装、窓枠がインドの建造物らしくて良かったので、
このシンプル過ぎる塗装デザインは人気がなかったのですかネ。

>ETさん
No.15042でT.HさんからKEのB747SPが紹介され、フト思ったのですが、やはり成田便でも運航されてましたか。
しかし私の調べた限りなので自信がありませんが、KEのB747SPは2機だけのような???。
ますますもって貴重なKEのB747SPと感じます。
コメントされている、その後のC-GTFFの姿をネットで見つけ、ビックリです。
アッパーデッキの後部に水平方向のバイロンにテスト用のエンジンが装備されてます。
最初に画像を見た時は模型かと思いました(笑)

>CJさん
酷暑に相応しい涼しそうなショットですネ。もっとも実際の撮影時は極寒で大変だったと思いますが。
新千歳空港への定期運航以外のB747の飛来状況が私には全く分りませんが、
Vol.2では全く登場されなかったのが、その状況を表す結果ともなっているのでしょうか。
私の住む場所から近い基地や空港ではB747は馴染み深い機体でしたが、
ただ一つ言えるのは、私はMHのB747とは一度も遭遇したことがありません。
それはPart.1 No.15029で紹介されたPR機へのレスも同様、私にとっては両機とも貴重と感じてます。

>高木さん
窓枠が特徴ある塗装が施されるAIは他社にはないユニークさと感じます。
垂直尾翼とタイトルが左右で異なるも特徴の一つかな。
そして、Vol.3でも貨客混載コンビタイプを運用する会社は紹介のAIの他にもいくつかありますね。

>航空反省官さん
航空反省官さん個人が抱く各航空会社の印象は、毎回大変に興味深いと感じてますが、
必ずしも的を得てはいない部分はあると思いますが、当たらずとも遠からずの部分もあるとも思ってます。
このコメントには言葉を選んでいるつもりですが、ちょっと変かな?(^_^;
まあ楽しく拝読していることは確かです。
Star Allianceに比べると、Sky Teamは、どうも私には縁が少ないような気がしてなりません。

>129さん
Vol.1で多くが紹介されたDHLカラー、Vol.2ではお休みしてましたが、Vol.3で再登場ですネ(笑)
しかし私は「Air HongKong = A300」の図式ですので、すっかり忘れてました。
この図式、古いですかねぇ〜(笑)
ETさんNo.15028紹介CXから1年後の姿、BCF 1号機のロゴが書かれてないことが分りました。残念ですネ。

>PAPPYさん
『新車』のコメントとカスタマーコード 09から、China Airlines向けの新造B747SPと分ります。
羽田空港(旧?)整備場地区に特定の機体が置かれた時はマニアの格好の餌食となったことでしょう。
PAPPYさんはChina Airlinesには機内食以外(笑)は好印象を持たれてますね。
私はANA国内線ではできる限り、こじんまりとした空間とゆったりできるアッパーデッキを予約しました。

>ITAZUKE-1さん
日本の航空会社から引退した後は他の航空会社頼みとなったB747ですが、福岡空港では影響大でしょうか。
よからぬ考えは正直なところ私にも一度や二度の経験はあります(笑)が、実際にはありませんけどね。
そのような中、修学旅行、おそらく高校生を乗せたチャーター便の飛来が楽しみのようですネ。
しかし世の中変わりましたね。今は日本でもヒコーキで出かける時代になったようです。

>tu_kaさん
Cathay PacificのB747にも色々な特別塗装機があったのですネ。
次から次へと初めて見る塗装機が紹介され、驚くよりも見ていて本当に楽しいです。
Part.1 No.15035紹介B-HOY同様に、こちらのB-HOXもダークブルー系を用いているようですが、
一見、暗い色の塗装デザインとも思えてしまいます。
しかしCathay Pacificには何らかの理由があっての色使いなんでしょうね。

>Gulf4さん
tu_kaさんと示し合わせたようなタイミングがバッチリ決まりましたね。
ちゃんとtu_kaさんは『初代はB747-267B B-HIB』とコメントされてますしね。
紹介の初代機B-HIBが撮影の直後に二代目B747-467 B-HOXと交代した理由が、
Gallery化のLine No. 400〜499で並べてみて分りました。
22149/466は、Air Atlanta Icelandic TF-ATCとなった2000年撮影の姿をN.SUZUKIさんが紹介されてます。
香港島のビル群を背景に離陸する初代機B-HIBは、まさしくピッタリの画像、素晴らしいです。

>うみ太郎さん
この機体、これまでのいわゆる民航機とは一線を画す存在、何方から紹介されるかと期待していたところです。
日本の政府専用機の航空自衛隊運用と同様に、この機体も韓国空軍が運用しているようですね。
韓国の国旗を垂直尾翼に小さく描き、胴体ストライプと機体は国旗に用いている色、
シンプル過ぎる感もありますが、美しい部類の塗装デザインと言えますね。
日本の政府専用機のデザインは、本当にセンスなし、なんとかしてもらいたいものです。

>D-menさん
画像を見てビックリ!、私はTHAI CARGOの存在すら全く知りませんでした。
完全に浦島太郎状態に陥ってます(笑)
コメントを見て私の撮影画像を探したところ、やはり出てきました。
2010年8月5日に撮影したHS-TGHはB747-4D7、つまり通常の旅客定期運航便で、着陸と離陸を撮影してます。





Boeing 747 Vol.3 Part.1 Name:Takafumi HIROE Date:2015/08/05(Wed) 05:41 No.15023   
最初に紹介するのは韓国KoreanAir B747-2B5B HL7411。
撮影はこの話題で恒例となっている羽田空港(旧)RWY22着陸シーン。
胴体のストライプ等、今見ると古風とも思える当時の各社スタンダードな塗装デザイン。
現在のライトブルー塗装とこの塗装との間に何種類の塗装の変遷があるのかを私は知りません。
そのあたりも、この話題でクリアーになることを期待してます。

B747-2B5B HL7411 (20771/215)、Korean Air Lines、1976年7月25日、羽田空港(旧)RWY22着陸)


>皆様
今日から始まるお題はBoeing 747 Vol.3 日本を除くアジア
前回の話題Vol.2よりは身近な航空会社も多く、初参加も含め多くの方からの参加を期待するところです。
毎度のことですが、初参加を躊躇されている方、最初の一歩さえ踏み出せば何ともありません。
遠慮なく参加下さいネ。お待ちしております。

Re: Boeing 747 Vol.3 Part.1 Name:高木 Date:2015/08/05(Wed) 05:57 No.15024
広江さん、皆さん。おはようございます。
ついに、ジャンボもVol.3に突入ですね。
私のアジア最初のジャンボは中国国際航空カーゴB747-200F(B-2448)です。撮影は2000年8月6日でそ。
真夏の関空24Lの着陸です。1日中展望デッキにいるのははとても暑かったです。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.1 Name:toksans Date:2015/08/05(Wed) 09:03 No.15025
広江さん、皆さんお早うございます。しかし朝から暑いですね。

在職中冬眠から覚めた米国出張の際には早めに成田に行き、夕方の便までターミナルデッキから撮影するのが常でした。2000年10月12日はちょうど正面のスポットにシンガポール航空の747-412 9V-SPK Tropical Mega Topが駐機しており、スポットアウトまでじっくり写真を撮ることが出来ました。勿論19日後の31日に台湾中正国際空港(現桃園国際空港)で滑走路誤進入による事故で失われてしまうとは思ってもみませんでしたが。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.1 Name:航空反省官 Date:2015/08/05(Wed) 10:05 No.15026
広江さん、皆さんおはようございます。最初は「物理的」に一番近い隣国から行きます。韓国のパイロットの良いところはなんと言っても日本人と同質の「歯切れの良い」英語を話すため分かりやすいことですが、他の良いところと聞かれると返答に窮します。皆様ご存じのようにこの会社は数回の死者を伴う事故を起こし、社内の安全思想に疑問を持たれてきました。

個人的に一番思い出に残ることは、もう10年近く前になりますがこの会社の737が某北国の空港に在勤中に誘導路へ着陸したことです。お昼ちょっと過ぎに着陸し、それから各所に連絡、報告し事故調査委員の聞き取りを終えて解放されたのは翌日の午前3時でした。事後、ある航空会社の人と話した時「あのパイロットは腕がいいよ。なんてったって幅30mでグルービングしていない誘導路に降りてちゃんと止まった」とのこと。737の総合的なブレーキング力は767よりも弱いそうです。また、この重大インシデントの報告書は運輸安全委員会のホームページで閲覧することができます。

RYW34Lの西側、花時計付近からの撮影です。毎年秋に非常用タワー/レーダーの訓練がこの場所で行われ、カメラ持参で休憩時間に撮っていました。ここには最近まで2009年3月23日に着陸に失敗し、炎上したFDX80の残骸が保存されていました。

Boeing 747-4B5 HL7480 RJAA 1996.11


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.1 Name:geta-o Date:2015/08/05(Wed) 10:38 No.15027
広江さん、皆さんおはようございます。
今日から始まったB4 アジア編の最初はアジアの最西端でレジ本などを見ると最初に出てくるパキスタン
パキスタン航空の旧塗装です。
B747-217B/ AP-BCO(20927/244) 1989/5/29 NRT
#14545でつばどんがUPしたCP Air C-FCRDの後の姿です。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.1 Name:ET Date:2015/08/05(Wed) 11:24 No.15028
広江さん、皆さん、おはようございます。
2010年7月24日成田でのCathy Pacific CargoのB747-467/BCF (B-HOU, cn24925/834)で、B747-400として最初のBCF (Boeing Converted Freighter: ボーイング転換貨物機)です。当初はSF(Special Freighter)と呼ばれていたようです。
1991年にCathyにデリバリーされ (VR-HOU), 1997年香港返還に伴いB-HOUになりました。改造後2005年からフレイターとして飛び始め、2011年からはAir Hong Kongにリースされています。
拡大画面にあるTaecoはアモイ市にあるTaikoo Aircraft Engineering Co. Ltdの略で、Cathyの親会社であるSwire GroupのHAECO (Hong Kong Aircraft Engineering Co. Ltd)の子会社とのことです。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.1 Name:CJ Date:2015/08/05(Wed) 11:53 No.15029
B747-4F6(27827/1038) RP-C8168 Philippine Airlines CTS/RJCC (Aug. 6, 2011)
定期とかチャーターだとKALキャセイと新千歳に来ていますが、自分的に珍しかったのはこれですね。
トラブルか何かでの着陸と記憶しています。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.1 Name:N.SUZUKI Date:2015/08/05(Wed) 13:40 No.15030
広枝さん 皆さんこんにちは
アジア判 最初は隣国のKorean Airです。
B747-200B(20372/132)HL7440で、1971年 LHのD-ABYD(747-230B)としてデリバリ−された機体ですが、1978年KALがL/Hより購入、KALが使用したもっとも古い機体であり、アッパーデッキの窓も唯一の三個仕様です。
撮影は、成田開港後間もない、1985年前後の頃R/W16からのタッチダウンです。
この撮影ポイントは、工事中の防音用土手(盛り土)の上で、この後柵ができ、今は入ることはできません。後部胴体に、I LOVE NYロゴのキヤンペーンをしていた頃です。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.1 Name:にがうり Date:2015/08/05(Wed) 15:02 No.15031
広江さん、皆さん、こんにちは、最初はKALですが、カメラで追いながらこの機体の胴体絵柄がハテ?となにかが判らず取りあえず撮ってから調べました。それはなんと大英博物館PRのような絵柄で大英博物館の所蔵品か?イメージ画?と英文字で " Passionate Wings to Culture"と"The British Museum"と胴体両面に描かれてました。
B747-4B5,HL7488,(26394/986) 2010/07/15 成田


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.1 Name:A-330 Date:2015/08/05(Wed) 15:29 No.15032
広江さん、皆さんこんにちは。

見慣れた塗装の機体も、ところ変われば…ということで。
横田にダイバートで飛来したB747です。後方にはJALのDC-8も駐機していて、まるで成田空港かと思わせる?(笑)
機首部分には"Hong Kong Trader"と書き込まれています。
肝心の撮影日は不確かですが1984〜88年頃と記憶していて、この時は多くのマニアがご一緒に撮影されていました。ご存知の方がいらっしゃいましたらご教示いただけるとありがたいです。

B747-200 VR-HVY "Hong Kong Trader"(22306/480) 1984〜88年頃 横田


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.1 Name:129 Date:2015/08/05(Wed) 17:00 No.15033
広江さん 皆さんこんにちは

個人的に好みであったSQのスタアラです、UAのスタアラもそうなんですが、747のスタアラはやはり格好がいいように思えます。(特別塗装も含めて)
撮影はターミナルからの撮影ですが、いまだに午後から逆光になる場所に行ったのかは思い出せません(笑)
この機体2012,3でフライトは終了したみたいですが、その後の機体等どうなったかは私には解らずです。

B747-412 9V-SPP 28029/1276 Singapore Airlines 2008,9,3 NRT


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.1 Name:Gulf4 Date:2015/08/05(Wed) 21:49 No.15034
最初は仙台空港とは一番縁が深い、アシアナ航空の機体を選んでみました。一時はB747貨物専用便も週一便ありましたが
いつの間にかB767Fになって、そして今は旅客便もA321だけになっています。
2007年10月6日、仙台空港を離陸するアシアナ航空の旧塗装B747-48E(HL7428/製造番号28552/1160)。
この当時は旅客便の機材はB767で、週に一回だけ機材繰りの関係でB747が投入されていました。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.1 Name:tu_ka Date:2015/08/05(Wed) 21:57 No.15035
広江さん 皆さん こんばんは。
B747 vol.3 は、Cathay Pacificのスペシャルマーキングから参加いたします。
B747-467 B-HOY (25351/887) "Asia's World City"
2002年7月から2008年の12月まで、足掛け6年間このマーキングだったようです。
2008年の2月には"Asia's World City"の2代目が登場しますが、時代の流れでしょうか、B777-367ERが跡を継ぎました(B-KPF)。
2003年2月15日、成田で撮影です。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.1 Name:PAPPY Date:2015/08/05(Wed) 22:10 No.15036
広江さん、皆さんこんばんは。
2013年12月5日台湾桃園国際空港R/W05Lに着陸する China Airlines B747-409 (29031/1186) B-18208 です。
何かの50周年記念塗装機のようですが分かりませんでした。
この空港は展望デッキがなく撮れる場所が少ないですが、空港敷地内にある中正航空科学館脇から撮ったものです。 台湾空軍も多くの米国製機材を使用していたことから、この科学館にも多数展示されていましたが今年の3月に閉館になったようです。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.1 Name:D-men Date:2015/08/05(Wed) 23:29 No.15037
2011年5月8日、成田のR/W16Rを離陸するタイ国際航空のBoeing 747-4D7(HS-TGP (cn 26610/1047) )です。
創業50周年記念塗装機で、創業初期の塗装を再現しているようです。
私はこの一度しか、遭遇できませんでした。塗装期間は約3年くらいでしょうか?現在は通常塗装に戻されています。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.1 Name:T.H Date:2015/08/06(Thu) 00:33 No.15038
Vol 3、始まりましたね、時の経つのは 本当に早いデス。

私から今回の1枚目は、約1年前にソウル 仁川空港で撮影したKEのB744です。3本ある滑走路のうち16-34の午後側に当局公認の見晴らしポイントがあり、ここでなら撮影していても大丈夫。34ユーズだと右手から着陸し滑走路上で減速する姿か離陸滑走中の姿がほとんどですが、16ユーズなら 脚はまだ出ていますが エアボーン直後の姿が、仁川空港を背景に写し込めるので 午後16だと なかなか良い場所です。
この時は画面に写っている ルフトのB748が現地では撮れず、羽田へもまだ乗り入れ開始前でしたので、見ただけで「お預け」となりましたぁ〜

SEOUL INCHEON  INTL R/W16  -6 JUL 2014 B747-4B5 HL7492 Korean Air


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.1 Name:うみ太郎 Date:2015/08/06(Thu) 00:52 No.15039
今回のシリーズは手持ち画像が少なくフル参戦が出来そうもありませんが出来る限り頑張ります。

最初の紹介は成田空港の34Lに着陸するチャイナエアラインのボーイングハウスカラーです。
この時は撮影目的は無くて近くの店へ訪問したついでにコンビニで弁当を買って34Lの畑で昼休み。
エアバンも無いので回りのマニアの動き見ながら食事してると、皆さんが撮影準備したので便乗して撮ったものです。予想してなかっただけにラッキーな1枚で気持ちよく次の店に行けました。
この塗装は消されてしまったのが残念ですね。

2009年12月24日 China Airlines B747-409(33734/1353) B-18210


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.1 Name:Takafumi HIROE Date:2015/08/06(Thu) 06:31 No.15040
>高木さん
私のNo.15023紹介と、ほぼ同じアングルと気づきました。
主翼先端と垂直尾翼前縁付け根、第2第3エンジンや主脚の各タイヤの微妙な位置関係、
よく比べて見れば、これらが全く同じではないですか(笑)
真夏の展望デッキは海風があるとはいえ暑かったでしょう。お疲れさまでした。

>toksansさん
海外に行かれることの多いtoksansですが、成田から出国前は朝から民間機撮影を楽しまれていたのですね。
紹介の機体、この塗装デザインは私は初めて見ましたが、なかなか派手で良いですネ。
コメントから事故損失とも初めて知りましたが、この塗装期間は短かったのかな。
事故で亡くなられた83名の方のご冥福をお祈りします。

>航空反省官さん
成田空港RYW34Lの西側の花時計付近に非常用の施設があるのですか。とても興味深いショットです。
私は、成田空港で撮影していて、韓国やインドの航空会社の会話は、とても面白いと感じてます。
そこへ米国の航空会社から聞えてくる声は、厚木で聞くのと同じ、ホッとします(笑)
KEのB737の某北国の空港の誘導路に着陸してしまったのは当時話題になりました。
まさか航空反省官さんが在勤中だったとは・・・。
色々と大変だったと思います。お疲れさまでした。

>geta-oさん
パキスタン航空は私には馴染みがあるようで、調べてみると意外?当然?撮影したコマは少ないです。
もちろんB747は私は見たこともない・・・はずです。
何機のB747が運用され、いつの時期に成田空港に乗り入れていたのかは分りませんが、
このような話題で長い期間を捉えると、やはり貴重さが感じられるショットです。

>ETさん
私にも馴染み深いCathy Pacific Cargo B747Fですが、調べたらB-HOUは未撮でした。
機首に書かれる文字の拡大画像の組み込み、このような場合、とても分りやすいです。
BCFの1号機のロゴはAir Hong Kongにリース後は見ることができないのでしょうか。
SF(Special Freighter)とBCFの関係、私の頭の中でようやくクリアーになりました(^_^;

>CJさん
年月等の詳細は分かりませんが、Philippine AirlinesからB747は引退してしまったようです。
私も成田空港でPhilippine AirlinesのB747を撮影したのは、2005年のたった一度だけです。
それも紹介と同じRP-C8168。
その後、成田空港や羽田空港でも見かける航空会社ですが、エアバス系の機種ばかり。
新千歳で撮影できたのは、とても貴重なのではないでしょうか。

>N.SUZUKIさん
見慣れない撮影ポイントからのショットはとても新鮮に映ります。
特に工事が絶えない成田空港の場合は、立ち入ることのできなくなったポイントは数知れないでしょう。
何やら後部胴体に一時流行ったハートマークのI LOVE NEW YORKロゴ、懐かしいです。
追伸ですが、コメント内にレジが未記載ですが、“HL7440”を追記しておいて下さい。
後にキーワード検索等で用いる場合がありますので。

>にがうりさん
皆さんには馴染み深いと思われるKEの“大英博物館”HL7488ですが、
私とは相性がとても悪く(笑)、この機体の離陸を撮るのに苦節ウン年(笑)
確かB滑走路から午前中の時間帯の離陸でしたので、撮影ポイントを探し回りシミュレートしました(笑)

>A-330さん
見慣れた機体、と私は思い込んでいるだけで、実はこの緑の塗装時代のB747は私は撮影してません。
B707で何度か撮影しているので、自分でも馴染み深いと勘違いしてます(笑)
それにしても横田とは瞬時に分りましたが、紹介の機体と後方に写るJAL DC-8に???となりました。
成田空港に何かアクシデントがあったのでしょうかね。

>129さん
私、SQのB747 "Star Alliance"にはとても悔しい思い出があります。
RWY16Rの着陸の撮影を北側のさくらの山公園で撮影していて、夕方に帰ろうと駐車場に降りたところで、
SQのB747 "Star Alliance"が着陸してきました。カメラは既にバッグの中。
確かアフリカ会議参加の機種を二日続けて朝から成田に遠征していた二日目の2008年5月27日。
もう疲れ果てて集中力が欠けていたようです。その後、私は二度と遭遇することはありませんでした(涙)

>Gulf4さん
私の大好きな雰囲気の離陸ショットです。イイですねぇ〜。
仙台空港に遠征できる具体的な可能性の無いまま、『夢はいつか・・・』と時刻表を調べたことがあります。
成田空港や羽田空港では撮れない会社および機材が目当てでしたが(笑)
ちょうど手元に2008年4月の時刻表を見つけて眺めてるのですが、
OZ152/OZ151便は、週7便の全てがB767で運航されてます。
仙台空港では一番縁が深いアシアナ航空とのことですが、そのB747は貴重な存在だったのではないでしょうか。

>tu_kaさん
“Asia's World City”の名称は知らなかったのですが、この塗装を撮りたかったですねぇ〜。
しかし私がようやくB-HOYと遭遇できたのは、既に二代目が登場した後の2010年3月。
もちろん他機と同じ通常の塗装デザインでした。残念無念。
ちなみに、二代目B777-367ER B-KPFは、Vol.2冒頭で紹介した羽田でLHのB747-830 D-ABYTの離陸を待つ間、
RWY34Lで降りてきた陽炎モヤモヤの機影を目撃しました(笑)

>PAPPYさん
私はB-18208とは遭遇したことがないので詳細が分からないのですが、
おそらく、1959年に設立したChina Airlinesの50周年記念のロゴではないでしょうか?。
大型機のワンポイントマーク類は、かなりのアップで撮らないと判別できない厄介な代物ですネ(笑)
台湾桃園国際空港内の中正航空科学館からは、なかなか良い雰囲気のショットが得られただけに、
閉鎖の理由は分かりませんが、ちょっと残念ですね。

>D-menさん
タイ国際航空創業初期時代の塗装デザインを全く知りませんが、確かに古風さを感じるデザインですね。
紹介の機体HS-TGPは、私は2008年5月に撮影してますが、パープルメタリック調の新塗装でした。
タイ国際航空は1960年設立ですので、そのタイミング(2010年?)に紹介の塗装デザインに変更したのかな。

>T.Hさん
JL機を羽田空港か成田空港で撮るのと同様、KEも仁川空港で撮るのが、まずは基本中の基本でしょうか。
コメントからすると、使用滑走路がRWY34よりも紹介のRWY16が私的にも良さげです。
いつもながら、民航機撮影の基本は撮影場所が分るショット、を思い知らされるショットです。
空港施設ではありませんが、遠景の高層ビル群は凄いですねぇ〜。

>うみ太郎さん
紹介の塗装デザインは『ボーイングハウスカラー』と呼ばれてるのですか。
単に『ボーイングカラー』と私は言ってました(笑)
この塗装デザインとなった由来に興味があるので、ご存知の方から補足コメントを期待したいですね。
しかしうみ太郎さんはラッキーですねぇ〜。私はこの機体を追い回しましたヨ(笑)
現在は消されてしまったとのこと、残念ですネ。





Boeing 747 Vol.2 Final-3 Name:geta-o Date:2015/07/15(Wed) 09:13 No.15010   
広江さん、皆さんおはようございます。
少々延長戦に入ったようなのでこれまでUPした画像で広江さんが疑問に思ったことに関しわかる範囲で回答いたします。
古い順に
Part3 #14818のB747SP(UN-001)ですがKazakhstan Gvm.の所有で運航はKazakhstan Airlines(Airwaysではありません)が行っていたようです。

Part5 #14848 AFのWC 特別塗装機。掲載のF-GEXAの反対側(スターボード側)はアルゼンチンの絵でしたので塗装された機体は半分の16機ということになりますが就航していない国は書かないということだともう少し減ると思います。NETで探してもあまり写真出てきません。

Part12 #14937 SASのB4 撮影当時も羽田にはまだDC-8も来ていました。また私が成田で撮影を始めた開港3年後の1981年は既にSASの機材はDC-10でした。

文章ばっかりでは面白くないので写真を1枚
エールフランスの初期塗装
B747-128(20378/177) F-BPVH 1974/5/6 HND 現在のNエリアを首都高入口脇を入った当時のA滑走路わきでの撮影(脚立があると塀をクリアできました。また立ち入り制限もなく夜はカップルが多数あつまる場所でした。)


Re: Boeing 747 Vol.2 Final-3 Name:N.SUZUKI Date:2015/07/15(Wed) 12:55 No.15011
広江さん、皆さんこんにちは。
747-100 (20543/203)AF N28899 73年2月にデリバリーされた機体で、撮影は直後の73年5月 羽田です、初期の時代のエアフランス旧塗装(707と同じ)です。
引き渡し時から、結構長くこのNレジとして、日本で見られましたが、82年からはF-BPVKとなり、その後売却され、No14946でうみ太郎さんが紹介している、Air Atlanta (TF-ABQ)となったようです。



Re: Boeing 747 Vol.2 Final-3 Name:N.SUZUKI Date:2015/07/15(Wed) 12:56 No.15012
2枚目は、カーゴルクスの未出機で、B747-400F (25866/1002)LX-FCV 93年11月デリバリーされた “City of Luxembourg”で、撮影日は不確実ですが、小松空港、航空祭のときです。

Re: Boeing 747 Vol.2 Final-3 Name:N.SUZUKI Date:2015/07/15(Wed) 12:58 No.15013
3枚目は、B747-200B (19923/118) PH-BUB 71年3月 KLMへ引き渡された機体です。撮影日は不確実ですが、72〜73年ごろの羽田、塗装は旧塗装で胴体全面の青地はありません。その後、89年にAmerica West へ売却 N532AWとなっています。



Re: Boeing 747 Vol.2 Final-3 Name:N.SUZUKI Date:2015/07/15(Wed) 13:00 No.15014
最後の4枚目は同じくKLMの旧塗装、No14886で、広江さんが紹介しているのと同じ機体で、B747-400 (24202/770)KLM “City of Freetown” PH-BFFです。
撮影時期は不確実ですが、2000年前後の旧塗装、太い青帯の時代です。
今後の747型の型式名の表示の参考にしていただければと思いますが、機首には目立った金文字で、Boeing747-400と記入されていますが、ネットなどをみると、 -406M, -406(M)、-406Combi等、いろいろです。 なお、ノーズギアカバー・に書かれている(FF-028)の文字は、KLMでのFleet Numberの表示です。


Re: Boeing 747 Vol.2 Final-3 Name:Takafumi HIROE Date:2015/07/16(Thu) 06:55 No.15017
>geta-oさん
私の疑問に詳細にお答えいただき、ありがとうございます。
疑問に思ったことを、ついついコメントしてしまう私の悪い癖ですm(_ _)m
Part.3 No.14818の運航会社名、訂正いたします。
Part.5 No.14848紹介WC1998特別塗装は左が日本で右がアルゼンチンですか。納得です。
調べてみたら、グループ Hの最初の試合は「日本 vs アルゼンチン」。0-1で負けましたが(^_^;
ひょっとして、もし16機に塗装されたとしたら、グループリーグの対戦カード国を描いたのかも。
当時のヒコーキマニアの撮影は、ヒコーキも試合も気になったことでしょう(笑)
Part.12 No.14937紹介のSAS B747撮影の1974年時点は、B747とDC-8の羽田乗り入れでしたか。
その後のDC-10も含め、いずれも貴重なショットとなってしまいましたね。
さて、今回紹介のエールフランスの初期塗装、時代(古さ)を感じるデザインもイイですね。
現在のNエリア付近の当時のA滑走路脇で短焦点(?)で撮れたショットも古き良き時代を感じます。

>N.SUZUKIさん
1コマ目No.15011のコメントから再確認のために調べたところ、TF-ABQは2機存在してました。
うみ太郎さんNo.14946紹介はGallery化で表記しているように製造番号は20529/192ですので、
N.SUZUKIさん紹介N28899の製造番号20543/203とは機体が異なります。

20529/192・・・Gulf4さんNo.14762紹介N554SW、うみ太郎さんNo.14946紹介TF-ABQ
 JA8113 1972/06 - 1999/01 JAL
 N554SW 1999/01 - 1999/02 Jumbo Jet Inc.
 TF-ABQ 1999/02 - 2000/04 Air Atlanta Icelandic
 TF-ABQ 2000/04 - 2000/05 Air Afrique (Air Atlanta Icelandicよりリース)
 TF-ABQ 2000/05 - 2001/06 運用停止 Air Atlanta Icelandic
 TF-ABQ 2001/06 - 2001/09 Air Afrique (Air Atlanta Icelandicよりリース)
 TF-ABQ 2001/09 - 2002/01 運用停止 Air Atlanta Icelandic
 TF-ABQ 2002/01 - 2002/03 Saudi Arabian Airlines (Air Atlanta Icelandicよりリース)
 N910BW 2002/03 - 2002/10 Cuda Ray Investments Inc
 HS-UTB 2002/11 - ストア? Orient Thai Airlines (Cuda Ray Investments Incよりリース)

20543/203・・・N.SUZUKIさんNo.15011紹介N28899
 N28899 1973/02 - 1982/01 Air France
 F-BPVK 1982/01 - 1994/04 Air France
 TF-ABQ 1994/04 - 1994/07 Saudi Arabian Airlines (Air Atlanta Icelandicよりリース)
 TF-ABQ 1994/07 - 1994/10 運用停止 Air Atlanta Icelandic
 N615AR 1994/10 - スクラップ

2コマ目No.15012紹介は航空祭エプロンからの綺麗なショットですね。何年の航空祭かな。
3コマ目No.15013紹介のKLM PH-BUBのその後の姿N532AWは、
N.SUZUKIさんご自身がVol.1 No.14749で名古屋で撮影された格好良いショットを紹介されてます。
大型のB747の機首アップを撮るなら、やはり4コマ目No.15014紹介のアングルですね。

型式については航空会社の変遷を捉えるのに便利なカスタマーコードを採用してます。
度々のアドバイスには感謝いたしますが、Galley化を訂正するのは現実的に既に不可能な状態です。

今回の話題Vol.1とVol.2合わせて、皆様からは既に約600機ほどが紹介されてます。
そのGallery化は、Vol.1 + Vol.2 + Line No.順 + BAのWorld Image = 計18HTMLファイル。
修正箇所は、Line No.順とBAのWorld Imageは重複しますので延べ数では約1250機。
HTML各々に1機あたりの型式を記述は2箇所ですので、合計18ファイルの約2500箇所の訂正となります。
この量を私一人で作業するのは絶対に無理です。
ですので、大変に申し訳ありませんが、これ以上のアドバイスをいただいてもお応えすることができませんm(_ _)m

>皆様
Vol.2は撮影できる場所が民航機の乗り入れる空港(基地)に限られるためか、
前回のVol.1より若干参加あるいは投稿できる方が少なかったようです。
しかし大盛況で終えることができたのは間違いありません。
特に今回は気づかなかったことも数々あり大変に楽しめることができました。
ありがとうございます。

それでは、また次回の話題まで『サヨウナラ』

B747-436 G-CIVO (28849/1135)、British Airways、2007年6月23日、成田空港RWY34L離陸)





Boeing 747 Vol.2 Final-2 Name:geta-o Date:2015/07/14(Tue) 18:16 No.14992   
広江さん、皆さんこんばんは
ヨーロッパB4も最終章
Toksansさん残念ながら旧塗装のG-BDXDは有りますがWorld Imageはありません。
最後はなにが良いか考えましたが今後もしばらく使われるB747-8(私の周りは単純に“エイト”と言うマニアはいませんでボンバルディアと間違えるようですが”ダッシュ エイト“という人がほとんどです。)
最初は成田で一度だけ見たLHのB748
B747-830(37837/1494) D-ABYM 2015/4/2 NRT


Re: Boeing 747 Vol.2 Final-2 Name:geta-o Date:2015/07/14(Tue) 18:17 No.14993
2枚目は今年の2月頃アメリカ西海岸の港湾ストの関係でカーゴ機が多数日本各地に飛来しましたがその中にAir Bridge CargoのB748
B747-8HVF(37581/1448) VQ-BLQ 2015/2/28 NRT


Re: Boeing 747 Vol.2 Final-2 Name:geta-o Date:2015/07/14(Tue) 18:18 No.14994
最後にカーゴルクスのB748を準備していたのですが、今日成田に行ってKLMの新塗装B744を撮影しましたので急遽これに変更します。
B747-406(M)(28459/1112)PH-BFT 2015/7/14 NRT
新塗装になっても”City of Tokyo”は健在です。
広江さん長丁場ご苦労様です。まだ半ばになりませんが頑張ってください。

それでは次のお題まで。



Re: Boeing 747 Vol.2 Final-2 Name:にがうり Date:2015/07/14(Tue) 20:44 No.14995
広江さん、皆さん こんばんは
いよいよVol.2 Final-2になりました。まだ未出がKLM、PH-BFK "City of karachi" だそうですが、足のない幽霊機?を撮ってました。(笑)さくらの丘からタクシーを撮ると足が消える霊界があります。
B747-406M, PH-BFK, "City of Karachi" (25087/854) 2015/1/17 成田


Re: Boeing 747 Vol.2 Final-2 Name:Gulf4 Date:2015/07/14(Tue) 21:11 No.14996
貨物機の離陸滑走距離は機体重量に左右されるのですが、関空から香港に飛ぶ割には低い離陸が撮れました。
2014年5月10日、関空の滑走路06Rを離陸したCargolux ItaliaのB747-4RF(LX-YCV/製造番号35805/1407)。
特徴ある胴体横の帯が見えませんが、これは129さんが投稿したNo14991を見てください。
Cargolux ItaliaのIATAコードはCV、そして保有機3機(LV-TCV/RCV/YCV)すべての末尾がCVになっています。
関空にだけ乗り入れているので、これを撮りたくて何度か行ったのですが、いつも遅れているので困ります。
この時は本来の出発時間後に到着、そして出発も遅れたのが幸いし、良い光線状態で離陸が撮れました。


Re: Boeing 747 Vol.2 Final-2 Name:TCY Date:2015/07/14(Tue) 21:18 No.14997
広江さんみなさんこんばんは。
KLMの未出機を紹介します。さくらの山から36Lの離陸を撮ったので機首アップですが,PH-BFB"City of Bangkok"デス。
Boeing 747-406 (24000/732) 2010/01/02 RJAA


Re: Boeing 747 Vol.2 Final-2 Name:Gulf4 Date:2015/07/14(Tue) 21:18 No.14998
仙台空港では最後のワインチャーター便となったGlobal Supply SystemsのB747-47UF(G-GSSC/製造番号29255/1184)。
2010年11月12日に仙台空港で撮影しましたが、この時はBAWのフライトで飛来したと記憶しています。
現在はアトラスエアのN477MCとして飛んでいますが、Vol.1では登場していませんね。
ワインチャーターも出荷解禁日が早まり、定期便の貨物室だけでも十分に運べるのでなくなりました。


Re: Boeing 747 Vol.2 Final-2 Name:TCY Date:2015/07/14(Tue) 21:43 No.14999
もう1枚。
2013年の小松基地航空祭にて,帰投を待っていたら747が降りてきました。カーゴルクスが小松空港に就航していたのは知っていましたが,実際に目の前を転がってきてビックリ笑
cargolux "City of Dudelange" LX-VCH Boeing 747-8R7F 2013/10/05 RJNK
Dudelangeはルクセンブルク南部の都市の名前で,機首下の黒/黄の模様はDudelangの紋章のようです。
また,尾翼後部の模様はルクセンブルクの商船旗のようです。


Re: Boeing 747 Vol.2 Final-2 Name:D-men Date:2015/07/14(Tue) 21:54 No.15000
最終章は未出機でいこうかと思いましたが、離陸3連発にお供いたします。
まずは成田のR/W34Lを離陸するKLM Royal Dutch Airlines B747-406M(PH-BFE / FE-027 (cn 24201/763))
"Melbourne"です。 他に欧州より飛来する747は時間の悪い時間帯に上がってしまうのが残念です。
2014年11月15日撮影。
祝 No.15000!!!


Re: Boeing 747 Vol.2 Final-2 Name:D-men Date:2015/07/14(Tue) 22:00 No.15001
続いては2015年2月15日に羽田のR/W34Rを離陸するLufthansa B747-830(D-ABYP (cn 37839/1500))です。
ファンハンザやレトロ塗装を思い描きながら撮影(ロケハン)しましたが、いまだにこのシュチュエーションで出会うことができていません。笑


Re: Boeing 747 Vol.2 Final-2 Name:Gulf4 Date:2015/07/14(Tue) 22:04 No.15002
最後は1994年2月11日、成田を離陸するVirgin Atlantic AirwaysのB747-212B(G-VRGN/製造番号21938/419)。
この会社でイギリス往復したことがありますが、シベリア上空でコクピットを見学させてもらいました。
現在も同じだと思いますが、ロシア上空は高度がメートル表示、どうやって換算するのか聞いたら、手作りの
換算表を出して見せてくれました。かなり前から単位はタッチするだけで、切り替えられるはずです。

広江さん、お疲れ様でした。これから、まだまだ続きますのでよろしくお願いします。


Re: Boeing 747 Vol.2 Final-2 Name:D-men Date:2015/07/14(Tue) 22:12 No.15003
最後は小松空港のR/W06を離陸し、レフトターンするCargolux B747-8R7F/SCD(LX-VCC (cn 35807/1424))です。
2014年9月20日、小松基地航空祭を訪れた際に撮影しました。土曜日に定期で入っているので、なかなか航空祭と被りませんが、昨年は土曜日開催だったため撮影することができました。
航空祭の帰投と時間帯が重なってしまいましたが、こちらを優先しました。笑
捻りが狙えるとのことで、Google earthと睨めっこしながら空港から15分歩いてポイントを散策しました。
結果は満足な成果が得られました!


Re: Boeing 747 Vol.2 Final-2 Name:tu_ka Date:2015/07/14(Tue) 22:48 No.15004
広江さん 皆さん こんばんは。
BA "Change for Good 10years"のステッカーを貼ったG-BNLZの機首アップの画像です。通称(ゲジ)での撮影ですが、当時の私の機材ではこれが精一杯でした。(多少トリミングはしてあります)World Imageの終了後のBAは、One Worldを除けばバラエティさは無くなってしまったので、ステッカー貼り付け機は貴重です。
2005/05/04 B747-436 G-BNLZ(27091/964)


Re: Boeing 747 Vol.2 Final-2 Name:tu_ka Date:2015/07/14(Tue) 22:55 No.15005
2枚目は、Air FranceのB747-428 F-GITA(24969/836)です。AFの-400初号機ですが、Galleryを見るとB747-428はもしかすると初登場?
AFも全旅客型はF-GIT*、コンビはF-GIS*とレジの系列を分けていたようですね。今、気がつきました。
撮影は、あの1999年5月1日、成田です。


Re: Boeing 747 Vol.2 Final-2 Name:tu_ka Date:2015/07/14(Tue) 23:02 No.15006
Vol.2は、Alitaliaでスタートさせていただいたので、締めもAlitaliaで行きます。B747-243B I-DEMP (22513/546)で、2002年1月4日、成田で撮影です。このころのAlitaliaは、旅客部門は"TEAM"、貨物部門は"CARGO SYSTEM"という赤いロゴを使用していました。

広江さん>Vol.2でもいろいろお世話になりました。ありがとうございました。



Re: Boeing 747 Vol.2 Final-2 Name:うみ太郎 Date:2015/07/14(Tue) 23:11 No.15007
昨日は得意先との飲みで参加出来ず、なんとか最終章は参加させて頂きます。
今回はノーマル塗装ですが未出レジを2枚貼ります。仙台赴任時代にアイアンメイデンの特別機を撮りに夜光バスで成田に展開した時に撮影した2機です。たまたま2機のレジは出てませんでした。

2008年2月17日 British Airways B747-436(27478/1108)G-CIVL


Re: Boeing 747 Vol.2 Final-2 Name:うみ太郎 Date:2015/07/14(Tue) 23:17 No.15008
最後はエアフランスカーゴですがまともに撮った記憶がなかったのでしたが、今回画像を見直していて青空バックの画像があったのは新たな発見でした。

広江さん>
ハイブリッドを探して貼ってるわけではありませんが、ノーマル画像はプリントしたり、別に保存したりしていないのでデジタル化した画像がそう言ったのが多かっただけでした。
今回も2週間ご苦労様でした。次回も楽しみにまってますが日本になるまであまり画像が無さそうです。

2008年2月17日 Air France B747-406F/ER/SCD(35233/1382)F-GIUF


Re: Boeing 747 Vol.2 Final-2 Name:Takafumi HIROE Date:2015/07/16(Thu) 06:53 No.15016
>geta-oさん
予定されていたB748からの急遽変更、暑い中、成田に行かれた甲斐アリですね。お疲れさまでした。
『ダッシュ エイト』も先人が居るのに、紛らわしい言葉ですネ(笑)
何でストレートに『B748(ビー ナナ ヨン ハチ)』と言わないのか不思議です。
まあしかしマニアは昔から色々と新しい言葉を考え付くのが上手いと感心してしまいます。
LHのB748はgeta-oさんでさえ成田で一度だけ見たとのこと。羽田路線が主なのでしょうかね。
今年2月頃のアメリカ西海岸の港湾ストライキの影響でカーゴ飛来が増えて話題になりましたね。
今回の話題ではABCのB748は初紹介となりました。
私がABCを撮りに行かねばと思っていた頃は-200Fか-400F、たった5年で時代は変わるものです(^_^;
3コマ目No.14994画像で一瞬『?』と思いましたが、なるほど、これがKLMの新塗装ですか。
胴体のライン以外、何か大きく変わった点はないようですが・・・。
"City of Tokyo"は健在でしたか。再確認の手間が省けました。ありがとうございます。

>にがうりさん
紹介のシーンは、私もよく見かけますが実際に撮影したことはありません。
カメラボディのスペックが分りませんが、銀塩換算で500mm相当での撮影でしょうか・・・。
かなり遠い距離で撮影が真冬とはいえ、これだけ晴れると陽炎との闘いになるでしょう。
撮るなら滑走路に乗る手前あるいと乗ってらでしょうね。
(笑)マークがあるように、にがうりさんは百も承知のうえの紹介でしたネ。失礼いたしましたm(_ _)m
追伸ですが、これだけ晴れたらISOは100で充分でしょう。

>Gulf4さん
カーゴ機の離陸は、高いか低いかの両極端ですよね。私の感覚では、高い9割・低い1割です(^_^;
1コマ目No.14996紹介のCargolux Italiaの説明、ありがとうございます。
運用機が3機とまでは分ったのですが、ICAOの“ICV”を意識しての末尾“CV”の3機ですね。納得。
関空にわざわざ撮りに行かれたようですが、カーゴ機の遅れは半ば常識。困ったものですネ。
仙台空港で撮影されたショットはVol.1〜Vol.2でも初紹介となります。
2コマ目No.14998紹介以外にもB7487は結構撮れたのではないでしょうか。
しかしワインチャーター便が無くなってしまったのは本当に寂しいですネ。
3コマ目No.15002紹介の成田空港離陸シーンはローアングルになるような地形だとは思いますが最高です。
手作りの換算表には笑えました。

>TCYさん
私は、さくらの山からRWY36L離陸を撮ったこと、いや見たことすらありません。
1コマ目No.14997紹介のアングルになるのですか・・・。納得できます。迫力ありそうです。
何か一つの目当てでもあれば、一度はチャレンジする価値はありそうです。
これでKLMのB747-406 PH-BF*はコンプリートでしょうか。全くの想定外でした。ありがとうございます。
Cargoluxといえば、やはり小松空港のイメージが強いですよね。
2コマ目No.14999紹介は自衛隊エプロン側からの撮影でしょうか・・・。
その昔、小松で民航機を撮影した記憶が蘇ってきました。

>D-menさん
祝! No.15000!(笑)。2コマ目のD-ABYP(37839/1500)ならビンゴ!(?)だったかな(笑)
D-menさんも、やはり離陸三連発ですね(笑)。だんだん増えてくるのは良いことです。
紹介のKLM機は光りの当たり具合が最高ですが、他のヨーロッパ機はやはり駄目ですか。
2コマ目No.15001のシーン、早く本来の目的で達成できるとイイですね。
一発目でレトロを仕留めてしまった私は皆さんから恨まれそうです(笑)
3コマ目No.15003、アングルといい光線状態といい、最高のショットですね。素晴らしい。
行くアテもないのに、私も地図とにらめっこを始めました(笑)

>tu_kaさん
そもそも私はBAのWorld Imageを知らなかった。そしてOne Worldとも遭遇してない。
私の撮ったBAのB747-436は数多しですが、単なるレジ収集と化してます(^_^;
1コマ目No.15004の“Change for Good 10 years”、やはり撮るならこのぐらいのアップですね。
にがうりさんがNo.14901で紹介されたのは2010年7月撮影。コレ既に15周年ですよネ。
2コマ目No.15005紹介のAir FranceのB747-428、確かに旅客型-428は初紹介となります。
T.HさんNo.14949紹介F-GISCは貨客コンビタイプの-428Mですしね。
レジを全旅客型F-GIT*、コンビF-GIS*、と別けているのは私にとってもありがたいです。
KLMのPH-BF*の-406/-406M運用は、Gallery化では、いちいち確認しなければなりませんでした。

>うみ太郎さん
撮影の2008年2月17日時点では、成田には夜光バスで遠征する必要のある仙台にお住まいでしたか。
これだけBA機が数多く紹介されてますが、まだまだ隙間はありそうですが、
その日に撮影の紹介の2機がレジ未出機とはラッキーでしたね。
2コマ目No.15008紹介F-GIUFのカスタマーコードに『?』と思いましたが、元KLMカーゴでした。
残念なことに、今回の話題の中でKLMカーゴ時代のPH-CKDは未紹介です。
うみ太郎さんがハイブリッド系の紹介の多い理由、ものすごく納得できました。
うみ太郎さんの遭遇確率が高いのかと思い込んでましたが、なるほど〜、そういうことでしたか(笑)





Boeing 747 Vol.2 Final-1 Name:Takafumi HIROE Date:2015/07/14(Tue) 06:00 No.14978   
最終章は恒例の離陸三連発。

惜しいかなKLMには未出レジの手持ちはありませんでした。
撮影した2010年夏スケジュールはAmsterdamからの週7便全てがB747。
定刻どおり離陸したPH-BFH、カメラ時計で13:26。最高の光の当たり具合です。

B747-406 PH-BFH (24518/783) “City of HongKong”、KLM Asia Airlines、2010年3月30日、成田空港RWY34L離陸)

Part.12冒頭でもコメントしましたが、2007年夏スケジュールのLH B747の出発は09:35予定。
↓は若干遅れての10:15の離陸。ご覧のような光線状態となってしまいます。
結局、私は成田でLHのB747の光の当たり具合の良い離陸を撮ることができませんでした。

B747-430 D-ABVW (29493/1205) “Wolfsburg”、Lufthansa、2007年6月23日、成田空港RWY34L離陸)

↓はおそらく11:05発予定のBA6便。
実際はカメラ時計で11:32離陸ですが、晴れていれば、そこそこ良い光りの当り具合で撮れたはずです。
しかし一日2便のBAは、12:55発予定のBA8便で、より良い光の当たり具合の撮影チャンスは多かったです。

B747-436 G-CIVS (28851/1148)、British Airways、2007年9月21日、成田空港RWY16R離陸)


>皆様
Boeing 747 Vol.2 ヨーロッパ(東欧、ロシア含む)の最後の話題をお待ちします。

最終章ですので、恒例の3コマ連続紹介OKですので、いつもどおりのお願いがあります。
投稿の際、画像が20コマを越える場合は「Boeing 747 Vol.2 Final-2」を立ててから投稿下さい。
同様に、以降も「Boeing 747 Vol.2 Final-3」・・・と続きます。

Re: Boeing 747 Vol.2 Final-1 Name:T.H Date:2015/07/14(Tue) 06:28 No.14979
最終章は Virgin Atlantic を3枚選びました。

私自身は白ボディー塗装だったVirginの747を少ししか撮っていません。他の-200型同様にマイアミ'98でかろうじて。
この日は、薄雲が陽射しを軟らかくしていたようで、白飛びが緩和されてScanしても マイルドな画質に仕上がりました。
西風で画面右手から着陸して。レフトターン後Taxiwayをターミナルへと向かうシーンです。

MIAMI INTL  JAN 1998  B747-287B G-VIRG Virgin Atlantic Airways


Re: Boeing 747 Vol.2 Final-1 Name:T.H Date:2015/07/14(Tue) 06:29 No.14980
2枚目は、Part.1 No.14783で BA oneworldを投稿したのと同じ日、ヒースローからの離陸です。
No.14822で129さんが同じ機体を投稿されていますが、撮影時期が違い機首に赤いワンポイントが何かあります。

LONDON HEATHROW ( LHR ) R/W27L  22 JUL 2009 B747-4Q8 G−VFAB Virgin Atlantic Airways


Re: Boeing 747 Vol.2 Final-1 Name:T.H Date:2015/07/14(Tue) 06:30 No.14981
最後はラスベガスの夕陽に向かって離陸するシーン。EOS 40D + 500mm = 800mm相当の画角を更にちょいトリミングしてあるので、1000mmオーバーか?(笑)ベガスの西の方にある山脈に太陽が沈みかけた頃に上がったもので、真横の滑走中はまだ光が当たっていますが、エアボーンしたら太陽は山並みに隠れてしまったみたい。。。

McCARRAN , LAS VEGAS INTL 12 NOV 2007  B747-433 G-VROY Virgin Atlantic Airways


Re: Boeing 747 Vol.2 Final-1 Name:高木 Date:2015/07/14(Tue) 07:04 No.14982
広江さん、皆さん。おはようございます。
ルフトハンザ航空の未出レジの離陸3連発です。
まずは、成田空港16RからB747-400(D-ABVA)の離陸をさくらの丘から撮影。2008年6月7日です。
長距離便の低い離陸はいいです。

追記
D-ABVAの機首には、小さく「Berlin」と記入されています。
皆さん、ご存じの通り、ドイツの都市名で現在は同国首都です。16ある連邦州の一つで人口350万人とドイツ最大の都市。


Re: Boeing 747 Vol.2 Final-1 Name:高木 Date:2015/07/14(Tue) 07:07 No.14983
続いては、成田空港34Lからの離陸を。今はありませんが朽ち果てた跨道橋からの撮影です。
ルフトハンザ航空 B747-400(D-ABVE)です。2009年1月4日撮影。

「追記」
機首に書かれている[Potsdam]はドイツの都市名。世界文化遺産の都市で現在ブランデンブルグ州の州都で、人口16万人。第二次世界大戦終結のための会議が開催された。


Re: Boeing 747 Vol.2 Final-1 Name:高木 Date:2015/07/14(Tue) 07:10 No.14984
ルフトハンザ航空離陸3連発最後です。同じく34Lからの離陸を跨道橋から。
B747-400(D-ABVN) 2008年12月28日撮影。

[追記]
機首に書かれている「Dortmund]はドイツ連邦共和国の都市。かって工業地帯として知られるルール地方の中心都市。


Re: Boeing 747 Vol.2 Final-1 Name:toksans Date:2015/07/14(Tue) 09:45 No.14985
広江さん、皆さんお早うございます、

私が撮った最後の未出のBritish Airways World Image、747-436 G-BNLN Nalange Dreamingです。 2003年5月25日成田での撮影です。残るのは唯一私が撮っていない747-236G-BDXD Blue Poleだけですが、geta-oさんかN.SUZUKIさんあたりがぽろっと出したりしませんかね?

>広江さん、
World Imageの残り枚数の件、投稿原稿作成中に他の方が投稿されたりしたこともあり数が混乱してしまったと思います。今回もご苦労様でした。


Re: Boeing 747 Vol.2 Final-1 Name:ET Date:2015/07/14(Tue) 10:39 No.14986
広江さん、皆さん、お早うございます。
ランドール塗装時代(1984年〜1997年)の未だ出ていないBAのB747-146 (G-AWNO, cn20810/222)で1988年2月11日成田です。
>広江さん、念の為年月日書いておけばよかったですね。


Re: Boeing 747 Vol.2 Final-1 Name:ET Date:2015/07/14(Tue) 10:40 No.14987
2枚目は、いつもの香港シリーズで2012年5月9日香港国際空港展望台から撮ったB747-436 (G-CIVY, cn28853/1178)です。既出の機体ですがいかにも香港らしい風景ということで。

Re: Boeing 747 Vol.2 Final-1 Name:ET Date:2015/07/14(Tue) 10:42 No.14988
最後は未出の番号で2006年7月20日ヒースロー空港R/W27Lエンドの有名なHatton Crossで撮ったVirgin AtlanticのB747-41R (G-VWOW, cn32745/1287) “Cosmic Girl “です。ツアーの自由時間を利用して地下鉄で行ってみました。いつかここでゆっくり撮ってみたいものです。
>広江さん、お疲れ様でした。


Re: Boeing 747 Vol.2 Final-1 Name:129 Date:2015/07/14(Tue) 15:23 No.14989
広江さん皆様こんにちは
最終章、私も3連発かっこ良く離陸の画像をご紹介したかったのですが、持ち画像が、底をつく状態ですので
未出のレジの画像となってしまいました。
1枚目はLufthansaからB-ABTFこの機体2015年になってMojave Airport USAで保管状態?スクラップなのか売却されるのかは私は定かではありませんが、Lufthansaでの飛行は終わっているようです。

Lufthansa D-ABTF B747-430M 24967/848 2013,10,13 LAX


Re: Boeing 747 Vol.2 Final-1 Name:129 Date:2015/07/14(Tue) 15:29 No.14990
2枚目もLufthansa からですが元はB747-230Bの機体に使われていたレジ番のようでが、シリアル等は今の所調べきれていません。
気になるLufthansaの下の窓の下に書かれているロゴですが、Rheinland-Pfalzと書かれています、どうやらドイツの16ある連邦州の一つのようです。

Lufthansa D-ABYK B747-830 37835/1480 2014,10,3 LAX


Re: Boeing 747 Vol.2 Final-1 Name:129 Date:2015/07/14(Tue) 15:42 No.14991
最後3枚目は離陸からCargolux Italia をCargoluxの子会社として運営されているみたいなのですが、会社設立当初はそんなに保有機体数がある会社では無かったように記憶していますが、今現在は私自身詳しくはわかりません。
ノーズのロゴはMonte Cervino マッターホルンと読むのが正しいのかは解りませんが恐らくその事だと思っています。
またこの機体は2014年最初(正確な月日は解りません)の頃までCargoluxが運用していたようです当時のノーズのロゴはCity of Sandweilerと書かれていたようです。画像に写っている数機の垂直尾翼は全てA380です。

広江さん
何かとお手数おかけしましてすいませんでした、有難う御座いました最後まで楽しく参加させて頂くことができました。そしてお疲れ様でした。

皆様有難う御座いました、お疲れ様でした。

Cargolux Italia LX-TCV B747-4R7F 30401/1311 2014,10,2 LAX


Re: Boeing 747 Vol.2 Final-1 Name:Takafumi HIROE Date:2015/07/16(Thu) 06:52 No.15015
>T.Hさん
Virgin Atlanticの三連発とは意表を突かれましたが、お洒落なアイデアですネ。
私は今回の話題途中でVSの白塗装と銀塗装に気づきましたが、やはり白塗装が綺麗ですネ。
しかし1コマ目No.14979でコメントされてるように、白飛びは厄介ですよね。
2コマ目No.14980紹介の機首の小さなマークは何でしょう・・・。
21 YEARS OF FLYING HIGHと書かれた赤い風船のG-VFABのバースデー記念マークとは異なるような。
調査中ですが、いまだ結論は出ません。
3コマ目No.14981紹介は『次のお題までサヨウナラ』のシーンでしょうか。
いつもながら、私にこのようなセンスがないことを痛感します(笑)

>高木さん
Lufthansaの離陸三連発ですネ。
それに私の撮れなかった光の当り具合の良いショットも撮られてるのですネ。
高木さんもよく撮り溜められていると感心しましたm(_ _)m
ところで、LufthansaのB744も機首に小さな文字でドイツの都市名(?)州名(?)が書かれてます。
そのあたりも話題にしてますし、他の方からも補足がありますので、
高木さんも興味を持って調べられて画像紹介の補足コメントがいただけると私もありがたいです。
とりあえず私が調べてGallery化には表記しました。

>toksansさん
最終章でBritish AirwaysのWorld Imageがあと1種類でtoksansさんは終えてしまいましたか。
ここまで来ればtoksansさんはもちろんのこと、Gallery化も作った私も心残りですので、
どなたかにコンプリートしていただきたいものです。
しかし今回はtoksansさんに口火を切られて初めて知ったBritish AirwaysのWorld Image。
皆さんもコメントされてますが内部的には問題があったものの、マニア的には楽しめたようですね。

>ETさん
1コマ目No.14986紹介BAは、私は単に『旧塗装』と思い続けてましたが『ランドール塗装』というのですか。
その運用年(1984年〜1997年)まで記載いただき、本当に勉強になります。
今回の話題では覚えることが多すぎて、既に頭の中がパンクしてます(笑)
私は行ったこともない香港国際空港ですが2コマ目No.14987の景色は最高ですネ。
ヒコーキ&ディズニーで一度は香港に行きたいと思っている私です(笑)
3コマ目No.14988紹介ではヒースロー空港には有名な場所があるとのこと・・・、
調べてみたら地下鉄の駅名でしょうか。
撮影から約10年近く経ちましたが、ゆっくりと撮影できる場所があるといいですね。

>129さん
何気なく紹介されてますが、LAXでの撮影の三連発ですネ。
1コマ目No.14989紹介D-ABTFはLHからは引退したのですか。ちょいと調べてみます。
1コマ目No.14989紹介-830のD-ABYKですが、tu_kaさんからPart.2で詳細な解説をいただいたり、
また私や他の方もコメントされてるように、LHはレジを使いまわしてます。
Vol.2 Part.13-2でGulf4さんがD-ABYNのB747-230BとB747-830を紹介されてますね。
3コマ目No.14991紹介のCargolux Italiaを私は全く知りませんでした。
コメントされてるようにCargoluxの子会社で、航空会社コードも異なるようですね。当然なのかな(^_^;
Cargolux CV/CLX、Cargolux Italia C8/ICV
タイトルの後ろがイタリア国旗カラーのストライプをあしらい、ちょいとお洒落ですネ。
今回、意を決して参加されましたが、楽しまれたようで私も嬉しく思います。
この後もお待ちしておりますネ。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159]



Message No. Password

- Joyful Note -