GO! NAVY Message Board II
Name
Title
Message
Picture (Less than 100Kb)
Password (4-8 Char)
Authorization Key (Input a following number Authorization Key
Message Color
[Please read the notice] [最初にご利用される方は必ずご覧下さい]
[Home] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ][管理用]





C-82/C-119 最終章 Name:広江 Date:2011/08/26(Fri) 21:00 No.5179 ホームページ   
>皆様
やはり厳しいお題のようなので、このスレッドを最終章とさせていただきます。
28日(日)朝と29日(月)朝のレスで終了の予定ですので、皆様の手持ち画像の一挙放出OKです。
それでは皆様からの貴重な“Packet”の話題をお待ちします。

Re: C-82/C-119 最終章 Name:det.H Date:2011/08/26(Fri) 22:41 No.5180
広江さん 皆さん こんばんは
きょう(26日)のスレッドがもうクローズされていたので一瞬焦りました (^_^;
と言っても、手持ちが底をつきましたので今回が私の最後の画像

計3回の機会のうち一回だけカラーポジで撮っていました
今でもエンド撮影で皆さん方もよく経験するだろう斜め前はよく日が当たっていたのに、肝心の横に来たら陰っていた!! この時も!
この機体もそうですが、らくだマークはすっかいうおりゃさんのH.P.によると10AW(AG)だそうです
    


Re: C-82/C-119 最終章 Name:det.H Date:2011/08/26(Fri) 22:45 No.5181
この後も皆さんの傑作を期待しております
次回、C-123 ? でまたお会いしましょう


Re: C-82/C-119 最終章 Name:Gulf4 Date:2011/08/26(Fri) 22:50 No.5182 ホームページ
早くも最終章ですね。これが最後の一枚かと思ったら、いつの間にかタイトルにC-82も加わってますね。
C-82も何機か撮っているので、デジタル化が間に合えばまた参加するチャンスも・・・。
ところで最初にNo.5167画像の件、ご指摘のとおりBu.No131673のミスタイプで、製造番号は10840。
1988年8月8日アンカレッジ国際空港で撮ったR4Q-2/C-119F(N8501W/製造番号10880/Bu.No.131695)。
No.5167よりも状態が悪いので、これでスクラップか? と思ったらこの後も飛んでいた様です。
しかもこちらの機体もFAAのデータ上はアラスカで登録されていますね。
後ろにもう1機いますが、これはもっと状態が悪かったのか、撮っていなかったと思います。


Re: C-82/C-119 最終章 Name:怪鳥 Date:2011/08/26(Fri) 23:21 No.5183
広江様、皆様、今晩は

民国空軍やガンシップまで、貴重な写真を楽しませて頂いてます、有難うございます。
国内でC−119を見た記憶はありませんですが、前回のC−97と同じCon AFで撮ったのが1枚だけありましたので最終章に滑り込ませて頂きます。
C−119C−23−FA、c/n 10524 所属は不明ですが、1966年に現役引退、1986年からWarner Robins AFBのMuseum of Aviationに展示されています


Re: C-82/C-119 最終章 Name:Straight Wings Date:2011/08/27(Sat) 13:43 No.5184
広江さん、皆さんこんにちは。
AC-119についての広江さん御紹介のwebページ面白いですね。時間を忘れて読みました。
>det.Hさん C-97の写真はどれもすばらしく何度も見返しています!
AC-119K 52-5945の後姿を一枚追加します。


Re: C-82/C-119 最終章 Name:Straight Wings Date:2011/08/27(Sat) 13:57 No.5185
次は一気に新しくなりますが、1988/9/25にCaliforniaのHemet Ryan飛行場で撮影したC-119C N13744 Hemet Valley Flying Serviceの所属。#5165でtoksansが紹介された機体の15年後の姿で、背中にJ34のJetpackを増備しています。一時期森林消化機に多用されたC-119ですが安全性の問題で1987年に飛行停止処置を受け、森林消化基地のHemetにはC-119がごろごろ置いてありました。

Re: C-82/C-119 最終章 Name:N.SUZUKI Date:2011/08/27(Sat) 19:58 No.5186
広江様 皆様 こんばんわ
 何時も貴重な写真を見せて頂くばかりで申し訳なく、初めて投稿に参加させていただきます。整理が悪く、日付け等の記録も無いものが多いですが、スキャンの整理が進んだものから参加させていただきます。
最初は、66年冬に厚木に最後に来たC119です。


Re: C-82/C-119 最終章 Name:飛行浪人 Date:2011/08/27(Sat) 20:29 No.5187
>広江さん、皆さんこんばんは。
やっとNSさんの貴重なショットが出て来ましたね。(笑)
さて私のラストは岡山(カンシャン)基地の展示場にある姿です。こちらは2008年4月27日でした。
この展示場は空軍が管理していて定期的に塗装も塗り替えられ綺麗に保たれています。
惜しむらくは鳥の糞が汚い事でしょうか。開放されるのは土日、祭日に限られています。
No.5177ですが1990年頃の撮影です。


Re: C-82/C-119 最終章 Name:飛行浪人 Date:2011/08/27(Sat) 20:35 No.5188
>続いて機首アップです。
マークは第2中隊、なお尾翼のラクダのマークは第10大隊との事です。
ROCAFについてはすっかいうおりゃさんのホームページが詳しいので興味のある方はそちらを参照してください。
では次のプロバイダーでお会いしましょう。


Re: C-82/C-119 最終章 Name:N.SUZUKI Date:2011/08/27(Sat) 20:50 No.5189
広江様 皆様 こんばんは
 C82A(C/N45-57814) N9701F機です。75年にカリフォルニア、ロングビーチ空港の整備地区での撮影です。C82の最後の機体として2006年まで飛んでいたそうで、その後メリーランドのミュージアムに展示されているそうです。撮影時はBRILES WING & HERICOPUTER INC(73年-78年)所属で、見難いですが胴体上部にはJ34 JETPACKが装備されています。


 


Re: C-82/C-119 最終章 Name:N.SUZUKI Date:2011/08/27(Sat) 21:05 No.5190
広江様 皆様 こんばんは
 C119G N90267機です。76年ごろシアトルに出張で滞在中、偶然立ち寄ったアーリントン飛行場(エバレットの北東)で偶然撮れました。荷物を積むとすぐ離陸して行きました。オーナーは不明ですが登録上はC119L型として88年まで飛んでいたらしいです。

 


Re: C-82/C-119 最終章 Name:N.SUZUKI Date:2011/08/27(Sat) 21:36 No.5191
広江様 皆様 今晩は
 他にも投稿がありましたが71年8月 横田へ来ていたAC119Kのお帰り箱根ヶ崎側で撮ったものです。
 メンテナンスで塗装剥離されており、子供のころ上空を良く飛んでいた記憶にある、銀色の井桁の飛行機のイメージで感激したものでした。この時が、日本での最後のC119であったと思います。


Re: C-82/C-119 最終章 Name:Straight Wings Date:2011/08/27(Sat) 21:39 No.5192
広江さん、皆さんこんばんは。
RCAFの塗装が残っているC-119F(CC-119) N5216RはHawkins and Powers所属の森林消火機です。RCAFは米軍のお下がりではなくて新造の35機を導入したとのこと。1992/4/25にGreybull, Wyomingでの撮影です。Greybullには森林消火機としての役目を終えたC-119が数機置かれていました。
>N.SUZUKIさん 目の醒めるような写真を見せていただきありがとうございます。ACもお願いします!


Re: C-82/C-119 最終章 Name:Gulf4 Date:2011/08/27(Sat) 22:21 No.5193 ホームページ
No.5176でETさんの写真と同じ機体でC-82A(N4753C/製造番号10209/USAF48-574)。
1979年8月13日アンカレッジ国際空港を離陸するところを撮りましたが、この当時
国内線ターミナルに送迎デッキがあり、離陸を撮ることが出来ました。


Re: C-82/C-119 最終章 Name:sugairs Date:2011/08/28(Sun) 12:44 No.5195
広江さん、皆さん こんにちわ。

久々に参加します、80年頃から撮り始めた私がC-119を見て、そして撮れた唯一の機体です。1981年6月アンカレッジ空港で乗機が給油中にtaxingして来るのをボーデングブリッジ横のガラス窓から撮ったと記憶しています。
C-119G c/n10776(Airlines.netを見ると現在はHagerstown Aviation Museum - Marylandに展示されているようです)


Re: C-82/C-119 最終章 Name:広江 Date:2011/08/28(Sun) 17:05 No.5196 ホームページ
>det.Hさん
台湾空軍C-119と3回遭遇したのが、当時として多いのか少ないのか分りませんが、
結果として、貴重な記録が残せたことは大変に良かったことでしょう。
もちろん私も遭遇したかったですが、当時は沖縄に行く資金も勇気もありませんでした(^^;)
残弾尽きましたか。ありがとうございます。では次回。

>Gulf4さん
気のせいか、C-119はスクラップと見間違う状態および塗装が多いような気がしますネ。
しかし何にせよ、私は一度も遭遇できなかったC-119は貴重な機種です。
No.5167の件、他にも同様な記載があったもので・・・、失礼いたしましたm(_ _)m
C-82の件も失礼しました。早速No.5193で紹介していただき、ありがとうございます。
しかしC-119と比べると、ちょっと違う機体にも見えますね。

>怪鳥さん
C-97の時も感じましたが、エプロンに置かれる姿が一番実機に似合いますよね。
コメントされているWarner Robinsでの保存展示状態は↓で紹介されてます。
http://www.museumofaviation.org/C119.php
これでは『いかにも保存展示機』ですものね。

>Straight Wingsさん
AC-119については、その後も興味深いサイトがいくつか見つかりました。
toksansさんがNo.5165で紹介されてから15年後の姿は、その変貌ぶりと運用年数の長さに驚きです。
カナダC-119F(CC-119)の存在は知っていますが、その紹介は、さすがにないと思っていました。
No.5192のように、その面影を残したまま運用されているのも、貴重な記録に残りましたね。

>N.SUZUKIさん
とある方(笑)から、BBSへの画像加工〜投稿方法を指南して下さい、とメールが来てました。
8/24のCVW-5 Fly in後にエンドに立ち寄ったのですが、姿お見かけできず、断念。
しかし、とるに足らない心配でした。初の参加、ありがとうございますm(_ _)m
そしていきなりの最終章での貴重な数々の連貼りに感謝いたします。
私としては地味ですが、やはりNo.5186のマリンコC-119Fがインパクト大です。
この機体の所属は、何処の部隊だったのでしょうか・・・。
No.5189のC-82が2006年まで飛んでいたのには驚きです。
いつも皆さんから口に出る『デジで撮りたかった・・・』は実現叶ったのですよね。
ETさんと同じ『供のころ上空を良く飛んでいた記憶にある、銀色の井桁の飛行機』のコメント、
それがNo.5191のAC-119Kで甦ったというのは、皮肉なものですネ。

>飛行浪人さん
#3190の保存状態は、さほど悪くは見えないので、なかなか貴重な1機ですね。
しかし鳥の糞とは・・・、機体が可哀そうです。
大型機なので屋外は難しいでしょうし、見る(撮る)方も屋外を好むので、なんとかしてほしいですね。

>sugairsさん
Straight WingsさんNo.5192とは、残されている塗装デザインが若干異なるようですが、
逆に、他にもどんなのが残っていたのか・・・、とバラエティさに興味をひかれますね。
しかし今回に限らず、アンカレッジ空港に立ち寄って撮れるヒコーキは多種多彩なような・・・。
なかなか画像等々で見られない新鮮さではなく、本当に貴重な機体のような気がしてなりません。

>皆様
ちょっと長くなって見づらくなってきたようなので、ここは一旦クローズします。





C-119 Flying Boxcar/Packet Name:広江 Date:2011/08/24(Wed) 06:06 No.5162 ホームページ   
今日からスタートの話題は【Fairchild C-119 Flying Boxcar/Packet】。

私は『Packet』と、ず〜っと思ってましたが、『Flying Boxcar』と呼ぶ方はいらしたのでしょうか。
厚木への最後の飛来は1966年(月を忘れました)のマリンコのノーマークのC-119Fと記憶してます。
その後、横田に飛来したようですが、私はC-119の姿を一度も見る事はありませんでした。

ということで、DC-7シリーズ同様、レス画像なしでの展開となります。申し訳ありませんm(_ _)m

それでは皆様のC-119にまつわる話題と画像をお待ちします。

なお、これまで登場いただいた方の中でも、今回は限られた方のみになりそうなので、
毎度お願いしてますが、今回こそ、新規参加の方のアシストがあると助かります。
遠慮なく参加いただくことをお待ちしております。

Re: C-119 Flying Boxcar/Packet Name:飛行浪人 Date:2011/08/24(Wed) 06:40 No.5163
>広江さん、皆さんおはようございます。
今日の開店はいつもより早いような気がします。(笑)
米空軍のC−119は唯一横田で見る事が出来ました。1970年頃沖縄が水不足で再塗装の前の水洗いが出来ず嘉手納から横田まで水洗いに来たと聞いています。
最初に見たのは自宅上空、中学生の頃青空に銀翼を光らせながら北へ飛んで行った姿が目に焼き付いています。当時は戦記物などしか情報源がなくてっきりP−38だと思っていました。(笑)


Re: C-119 Flying Boxcar/Packet Name:det.H Date:2011/08/24(Wed) 16:56 No.5164
広江さん 皆さん こんにちは
パケット、非常に難しいお題ですね 現役時代の米軍機は見た記憶すらありません
66年12月に突然厚木に現れ、翌年2月後半に飛び去ったUSMC 119F(B/N131670)は残念ながら撮るチャンスがありませんでした 
で、私が唯一撮れた119はROCAF、こちらで何度もお世話になっている72年4月、返還直前の沖縄訪問時でした 2週間ちょっとの滞在期間で9日間嘉手納に通い、3回離着陸を撮影出来ました 当時はそんな情報もなく、“ドヒャ〜”とビックリヒャッ栗でした
では、一枚目は嘉手納とわかる画像で

>広江さん きょうはお疲れ様でした (笑)
      


Re: C-119 Flying Boxcar/Packet Name:toksans Date:2011/08/24(Wed) 17:13 No.5165
広江さん、
唯一探し当てたC-119です。カリフォルニア州チノで森林火災消火機として使われていたC-119C。1973年10月21日の撮影です。ところでこの機体、空軍時代のシリアルは49-0119でした。


Re: C-119 Flying Boxcar/Packet Name:ET Date:2011/08/24(Wed) 21:40 No.5166
広江さん、皆さん、今晩は。
先ず名称の件ですが、子供の頃から最近までパケットと思っていました。自分だけでないことを知って安心しました。
C-119は昭和30年前後東京都心の上空でもしばしば見られた米軍機の中でも最も印象に残る機体の1つです。理由はその双胴のユニークな形状です。飛行機に関心が無い子供でも外で遊んでいれば必ず見た記憶がある筈です。
写真は1959年3月立川基地の01のエンド付近で金網越しに撮ったものをトリミングしたもので、US MarineのR4D(QD664/131664, VMR-253(と読める))です。


Re: C-119 Flying Boxcar/Packet Name:Gulf4 Date:2011/08/24(Wed) 22:17 No.5167 ホームページ
国内では一度も見ていませんし、プロペラ輸送機の「宝庫」アラスカでも、飛んでいる姿は見ていません。
1988年8月8日、アンカレッシ国際空港で撮ったR4Q-2/C-119F(N1394N/製造番号10840/Bu.No.131693)。
背中に補助ジェットエンジンを「背負って」いますね。当時も比較的「まともな」姿をしていました。
依然としてFAAデータでは登録されており、アラスカで飛んでいるとの情報もありますが?
塗装もなく、登録記号も手抜き、現役当時よりも地味?ですね。


Re: C-119 Flying Boxcar/Packet Name:広江 Date:2011/08/25(Thu) 07:07 No.5168 ホームページ
>飛行浪人さん
開店早々のご来店、ありがとうございます(笑)
沖縄の水不足で横田に飛来する事は、当時、度々ありましたね。
その中には貴重なC-119の飛来もありましたか・・・。行きたかったけど時既に遅しです(^^;)

>det.Hさん
できれば米軍機・・・。しかし台湾のパケットも貴重です。
このBBS IIでも色々と紹介されますが、当時の嘉手納は本当に多彩で楽しい基地のようですね。
紹介の機体、“C-119 RoCAF 3183”で検索したら、文字が読めないサイトがいくつか見つかりました(^^;)
Fly inは疲れました(笑)。D-BackからMaceまで全力疾走(笑)

>toksansさん
唯一ですか・・・。探し当てていただき、ありがとうございます。
森林火災消火機は多種多彩で面白いですね。
紹介の機体は、元49-0119ではなく49-0199ですか?。
http://www.aero-web.org/museums/ca/cam.htm
http://jetphotos.net/showphotos.php?regsearch=N13744&view=true
http://www.airliners.net/search/photo.search?regsearch=N13744
http://www.airliners.net/search/photo.search?cnsearch=10436&distinct_entry=true
後に胴体上部に補助ジェットエンジンが追加された機体でしょうか・・・。

>ETさん
やはり『パケット』派ですよネ。私だけではなかったと安心しました(笑)
C-46 Part.2 No.4983でAGC Det-Fさんにレスしましたが、1959年当時の[QD]はVMR-253で間違いありません。
↓にVMR-253時代のC-119(1962年以前はR4Q)に乗るクルーのサイトがあります。
http://www.ruudleeuw.com/others-c119-wyckoff.htm
双胴のユニークな姿・・・。私なら見たら絶対に忘れられませんが、昭和30年前後はちょっと・・・(^^;)

>Gulf4さん
アラスカはプロペラ輸送機の「宝庫」ですか・・・。一度は行ってみたいですね。
紹介の機体は地味さもさることながら、あちこちからのスペア部品を身にまとっているようです。
背中の補助エンジンは、白と赤orオレンジのように見えます。
垂直尾翼のラダーは予備役の[5V]レターのBu.No.131673から持ってきたような・・・。
1988年当時、この機体を飛ばすための部品確保が大変だったのでしょうね。

>Gulf4さん
8/25 15:10 追記です。
BBS II Gallery化に向け、色々と調べていたところ、疑問がわきました。
c/n 10840はBu.No.131673です。私のコメントにもある垂直尾翼から元5Vの131673の可能性があります。
Bu.No.が131693と記載されてますが、下でETさんがNo.5169で紹介されているのと同一機。c/nは10878。
この点が矛盾してますが、あちこちのサイトで間違って伝わっている可能性があり、
正しくは元Bu.No.131673 c/n10840と私は推測します。

Re: C-119 Flying Boxcar/Packet Name:ET Date:2011/08/25(Thu) 11:22 No.5169
広江さん、皆さん、こんにちは。
No.5166と同じ日に撮影したR4Q(QD693しか分かりません)です。降りてくる機体を撮り始めた頃で当時は早めにシャッターを切ってしまうくせがありましたが今から見ると未だそれほど豊かでなかった昭和30年前半の風景を記録した写真になっているのではないかと勝手に解釈しています。
なお、No.5166でR4Dと書きましたがR4Qです。訂正させて頂きます。


Re: C-119 Flying Boxcar/Packet Name:飛行浪人 Date:2011/08/25(Thu) 18:04 No.5170
>広江さん、皆さんこんばんは。
ここの処天候不順の日々が続いていますね。もう少し夏らしい日になってほしいですね。
2枚目は1990年頃初めて行った台湾の某所です。
本拠地のピントンでは見る事が出来ませんでしたが飛んでいる姿を撮る事が出来て感激しました。
当時は未だ戒厳令下だったので飛行機が見えてからバッグからカメラを出して撮影後はすぐに終うというドキドキものでした。
det.Hさんも返還前の沖縄では同じような状況ではなかったでしょうか?
返還前の沖縄は行きたかったなー。
Gulf4さんの背中のジェットエンジンはユニオン航空のP−2Vから流用したように見えます。


Re: C-119 Flying Boxcar/Packet Name:Straight Wings Date:2011/08/25(Thu) 21:07 No.5171
広江さん、皆さんこんばんは。
現役の119で唯一撮れたのが AC-119K S/N52-5945。1971/8/26の横田ですからちょうど40年前ですね。上面を除いてつやあり黒。逆光で撮るべき飛行機ではありませんが手巻きで必死になって連写した記録がネガに残っています。このタイプの特徴であるJ85がついているのはわかるものの、肝心の兵装類はすべて左サイド。どなたか左サイドを撮っていませんか?


Re: C-119 Flying Boxcar/Packet Name:Straight Wings Date:2011/08/25(Thu) 21:41 No.5172
同一のAC-119Kです。黒っぽくて細部がわかりにくいので、寄ったカットを一枚追加します。機首左下にFLIR取り付け基部が角ばって出っぱっているのがわかりますが、FLIRははずされているようです。前脚扉に945と書かれているのがかろうじて読み取れます。なんとも黒々とした飛行機です。

Re: C-119 Flying Boxcar/Packet Name:det.H Date:2011/08/25(Thu) 23:09 No.5173
広江さん、皆さん こんばんは
私にとってはチョ〜貴重種に入る119がこんなにも集まるとは驚き桃の木・・・
この後は言わないでおきます ○○にされそうですので (^_^;;
凄いの一言!!
ETさんの昭和三十数年ごろは小学生の私にはちょっと無理でしたが、立川Rwy01降りの写真は、その数年後の私の記憶に柵以外は非常に近いものがあり、あそこに降りていたのか〜、と感慨至極です
>Straight Wingsさん
C-97の時も感涙物でしたが、このAC !!、 撮られていたのですね!!!
今ここで見られるとは、  う、う、う、・・・・・・ ナニモ言えません

では、私は嘉手納つづきのROCAFを
飛行浪人さんは現地で撮られましたか すっかいうおりゃさんのH.P.でも現地Getを拝見していましたが、あの時代、ちょっと、・・・でしたよね 私の嘉手納もドキドキもんでした
滑走路から遠く離れ中も見えない海岸で、水溜りのなまこと戯れていた時、突如上がって来たパケットにわなわなとシャッターを切った一枚です
>広江さん
ROCAFの4桁No.は、米軍S/nの下4桁を使っている機体もありましたが、そうでない機体もあり、元のc/nはわかりませんでした どなたかお判りの方いらしゃいませんか
きのうは、アッという間に撮れなくなる機種のタイチョーサンを撮れただけでも満足です って負け惜しみ!?(^_^;;
           


Re: C-119 Flying Boxcar/Packet Name:広江 Date:2011/08/26(Fri) 06:30 No.5174 ホームページ
>ETさん
当時を表す良い情景のショットですねぇ〜。
このような絵を残していただいている事に、本当に感謝です。
機体はR4Q-2(1962年以降はC-119F)、Bu.No.は131693、
一瞬、No.5167紹介と同一機と思いましたが、おそらくNo.5167は131673だと思います。
早めにシャッターを押してしまう癖・・・。またまた、私だけではなかったと安心しました(笑)

>飛行浪人さん
1990年頃まで台湾ではC-119を運用していたのですか。
C-46よりは新しいとはいえ、よく飛ばし続けられましたね。驚きです。
飛行浪人さんのドキドキもののきわどい話は、かなり昔から聞いております。
まあ時効にはなってるでしょうけど、やはり撮っておいて良かったと言えるでしょうね(^^;)
C-119の背中に乗せた補助ジェットエンジンは、なるほど!、確かにP-2 Neptuneですネ。
ところで、No.5163紹介の機体はAC-119Kだと思うのですが、如何でしょう・・・。

>Straight Wingsさん
この真っ黒いAC-119Kは、当時のベトナム戦のニュース記事で見て興味大でした。
それが横田に飛来したと聞いたのは、当時の遅い伝達方法で、いつも後の祭り(笑)
この類のガンシップ機は左側が命ですね。惜しいけど、これが撮れただけでも良しですよね。
しかし、左側の画像を見たいですね。↓な姿だったんでしょうかね。
http://aircommandoman.tripod.com/id27.html
http://wn.com/Fairchild_AC-119

>det.Hさん
文面からすると、紹介の画像は23上がりを砂辺海岸で撮影したのですね。
あの長い滑走路を使っての離陸にしては、B-52なみの低さですネ。
しかし当時は台湾空軍機がむ嘉手納に頻繁に飛来していたのかもしれませんね。
台湾空軍機はC-46の話題では配備機数すら判明しませんでした。今回のC-119も同じでしょうね。

Re: C-119 Flying Boxcar/Packet Name:ET Date:2011/08/26(Fri) 13:11 No.5175
広江さん、皆さん、こんにちは。
画質が悪くて済みません。初めて行った三軍記念日の公開で1959年5月16日ジョンソン(当時)基地です。生憎ほぼ1日雨模様の悪天候でした。機体はC-119G(53-3186)です。Noは昔焼いた写真やデジタル画像を調べて判読しました。フィルムはビネガーシンドロームの餌食になって廃棄してしまいました。
余談ですが当日F11F-1タイガー(NM102)も展示されていました。この機体の日本での公開はこの時と同年4月の小牧での2回だけだした。
<広江さん> No.5169の補足説明ありがとうございます。


Re: C-119 Flying Boxcar/Packet Name:ET Date:2011/08/26(Fri) 13:21 No.5176
連張りが可能な雰囲気ですのでもう1枚貼らせて頂きます。
厳密に言えばC-119ではありませんが本物(!)のパケットです。1980年5月3日アンカレッジ国際空港で乗機が給油のため機外に出た時の撮影です。機体はNorthern Air CargoのC-82A-FA(N4753C)です。
初めての海外出張で望遠レンズを持っていく心のゆとりなど無く標準レンズでの撮影のためこの程度しか撮れなかったことが今では悔やまれます。
C-119と較べて操縦席が後寄りになっているのが分かります。


Re: C-119 Flying Boxcar/Packet Name:飛行浪人 Date:2011/08/26(Fri) 18:04 No.5177
>広江さん、皆さんこんばんは。
流石この年代になるとハードルが高くメンバーが限られてきましたね。
是非とも新規参入をお願いしたい所です。
No.5163は多分そうだと思います。撮影時期はNo.5171のStraight Wingさんと同じ頃だと思うのですが
梅雨時だったように記憶しています。到着時に既に背中以外は塗装が剥がされていたような記憶も...
今日の画像は空港の周りをうろうろと撮影場所を求めていたら工事中の建物があり屋上から雨宿りを兼ねて撮影しました。
隣りの建物から人の目が気になりだしたので引き揚げましたがC−47の着陸を見てしまい悔しい思いをした事が甦りました。(笑)
サイズオーバーお許しください。


Re: C-119 Flying Boxcar/Packet Name:広江 Date:2011/08/26(Fri) 20:56 No.5178 ホームページ
>ETさん
(No.5175)ジョンソン基地の三軍記念日の画像が紹介されるとは驚きました。
F11F-1タイガー以外に何が展示されたのかと、興味大です。
貴重な記録のネガがビネガーシンドロームの餌食となって処分されたのは残念でなりません。
(No.5176)古いC-82Aの1980年撮影というアンバランス(?)さは、背景のTransAmericaが証明してくれてますね。
この機体(S/No.48-0574 c/n 10209)は、現在も展示保存されてるようです。
http://www.c82packet.com/histories4.html
http://www.c82packet.com/survivors.html
C-82というと私は中学生時代に見た“飛べ!フェニックス”を思い出します。
皆で見守る中の火薬カートリッジを使ってのエンジンスタート・シーンが印象に残ってます。
撮影に使用された機体を調べたところ、複数が用いられ、
C-82A N6887C (飛行姿)、C-82A N4833V (屋外撮影)、C-82A N53228 (屋内撮影)、
そして印象に残っているエンジンスタートには米海兵隊のC-119C 126580 or 126589 (2説あり)
その後2004年にリメイクされた“フライト・オブ・フェニックス”ではC-119を使用しましたが、
不時着した機体の撮影はC-119F N3267U (元Bu.No.131700)のようですが、他の撮影用の機体は未確認です。

>飛行浪人さん
相変わらず、飛行浪人さんの、ちょっと危ない武勇伝が尽きませんネ。
私はもちろん行った事がありませんが、近所の人が通報する習慣があると聞きます。
その事を知った上での行動でしょうけど、着陸するC-47を見てしまったのは悔しいでしょうね。
C-119の純粋な輸送機型の引退時期が分りませんが、おそらく早い時期なので馴染みが薄いのでしょう。
AC-119や民間型等々、新規に参加される事を私も切に願ってます。
ちなみに、No.5177の撮影はいつ頃でしょうか。

>皆様
都合により、次のレスが28日(日)朝になりそうなので、このタイミングでクローズします。
新たに立てるスレッドは、早いとは思いますが、最終章とさせていただきます。





C-97/377 最終章 II Name:広江 Date:2011/08/15(Mon) 07:16 No.5142 ホームページ   
当時↓がC-97Kと知らなかったのはもちろんの事。当然のごとくSACバンドにも気づいてないので、
せっかくの左側撮影の好機にも関わらず、これ以上の送りのショットは撮ってません。


>皆様
私の明日8/16(火)のレスで、この話題を完結します。
最後の書き込み時には、C-119とC-123の参加/不参加の出欠予定(笑)を補足下さい。
前置きします。スミマセンが私はC-119の画像は全くありませんm(_ _)m

Re: C-97/377 最終章 II Name:PAPPY Date:2011/08/15(Mon) 09:29 No.5143
広江さん、皆さんこんにちは。 最終章はこってりと楽しめました。
C-97 の各型については今まで気にしたこともなく良い勉強の機会となりました。
C-119 については影すら見たことが有りませんので欠席、C-123については早退を予定しています。
最後の一枚は1966年7月29日横田R/W18に降りる THUDさんがNo.5070で紹介と同じ機体で C-97K 52-2628 です。


Re: C-97/377 最終章 II Name:ET Date:2011/08/15(Mon) 10:25 No.5144 ホームページ
広江さん、皆さん、お早うござます。
1958年8月羽田空港で撮影したB-377-10-26(N1026V, c/n15926)です。この機体のフリートネームにはClipper TradewindとClipper Malayの2つがありますが撮影時は後者だと思います。
-26や-29はTypeの違いでカスタマーコードではないと思います。
C-119は画質が悪いですが3〜4枚、C-123は1枚を投稿予定にしています。


Re: C-97/377 最終章 II Name:Straight Wings Date:2011/08/15(Mon) 10:26 No.5145
広江さん、皆さんおはようございます。
toksansさんがNo.5114で紹介されていたカリフォルニアANG C-97Gの現役時代を撮っていました。1969/5/22 立川でのC-97G 53-0272です。リタイアまでそのままの姿でいたようですね。


Re: C-97/377 最終章 II Name:det.H Date:2011/08/15(Mon) 11:29 No.5146
広江さん、皆さん おはようございます
この97スレもアッという間に最後となってしまいましたね 皆さんのすばらしい写真を拝見し、また自分の記録を見返して新たな認識、再発見がありました あらためてこの場を作って頂いた広江さんに 感謝!!
またまた最後にSACという超目玉をお出しになって 侮れませんな〜(^_^)
>THUDさん
隠し玉が出てきましたね(笑)私の手帳にはOK.ANGの0236の記録は在りませんでしたが、部隊章の形から125thATSで間違いないでしょう 0238は手帳によると都市名はTULSAです あとエンブが黄色と書かれていたので部隊はやはりビーバーの125thATSだと
>Straight Wingsさん
TN.ANGの“MEMPHIS”、あと52−0894にも書かれていたのでテネシーの機体には何機かいたようですね こう言う事も今回分かり、楽しかったです
都市名はあとGA.ANGの52-0859に“Savannah”というのがありました
>怪鳥さん
例のサイトで53-0332は一時Con.AFのコレクションになった記述がありましたが、まさかここに登場するとは思いもしませんでした! ウルウル・・・

では、もうこれといった機体がありませんが、ANGでまだミズーリが出てきていないので
このMO.ANGはほかのANGと塗装が違って機首上面を白く塗っていました あと今が旬のあま〜いデラウェア、もといDELAWARE ANGが在りましたがネガが・・・・・・
                 


Re: C-97/377 最終章 II Name:det.H Date:2011/08/15(Mon) 11:30 No.5147
同じくMISSOURI ANGの立川Rwy01の午後降りです
なにやら白いマスクを被っているようで、97がよけい愛らしく見えません?
                  


Re: C-97/377 最終章 II Name:det.H Date:2011/08/15(Mon) 11:31 No.5148
それとドサクサ紛れにOK.ANGの125thATSを一枚 このエンブ、ビーバー(多分)がシルクハットを被り、手にステッキとトランプを持っている絵ですが、いかにも米空軍らしく好きなデザインです 大戦後P-51,F-84,51,80,86D等でFSでしたが、一時60〜72年にTrans. になって68年まで97、72年まで124を運用、現在はF-16で125thFSとなっているようです
               


Re: C-97/377 最終章 II Name:Straight Wings Date:2011/08/15(Mon) 12:57 No.5149
胴体下半分がグレー塗装のこのC-97、なぜか全体を撮っていないのでS/N不明です。どなたかおわかりの方いらっしゃいませんか。1971/3/16 横田での撮影です。フジリバーサルのデジタル複写ですが退変色がはなはだしくて仕上に苦労しました。コダクロームが買えていれば苦労することもなかったんですけどね。
>広江さん、退色、変色がひどいポジでもまずはカラーで複写またはスキャンし、どうにもならなかったらアプリソフトで仕上げるときに白黒に変換しています。


Re: C-97/377 最終章 II Name:A-330 Date:2011/08/15(Mon) 17:57 No.5150
広江さん 皆さんこんにちは

最終章にUが出現するとは思いもしませんでした。しかし、た、た、弾が、、、。C-119とC-123の出欠予定の補足のために、またまた無理やりの貼付けです。No5081で紹介したショットの1カット前の C-97K 52-2730 です。

>広江さん
 私もC-119の画像の持ち合わせはありません。C-123は発掘作業の結果7枚ほど参加できるカットを確保できましたのでお知らせします。


Re: C-97/377 最終章 II Name:geta-o Date:2011/08/15(Mon) 20:16 No.5151
97の最後はKC-97Gを2つ
最初はNo.5125と同じ1961年の3軍記念日。展示機53-0285。右手前に写っているのはKB-50Jの翼端近くにある給油ポッドの先端。写真はこのKB-50Jの操縦席が見れるように置かれた作業台の上から撮影した。
1961年5月21日 横田三軍記念日


Re: C-97/377 最終章 II Name:geta-o Date:2011/08/15(Mon) 20:16 No.5152
最後はKC-97Gの給油棒は外されたがまだSACの帯が残っている(K)C-97G(52-2614)
撮影日不明。横田のデルタ
No.5125でも書きましたが、119は後年横田、厚木に飛来した時の写真もなくろくな写真ありませんのでパス。123はそこそこあります。


Re: C-97/377 最終章 II Name:飛行浪人 Date:2011/08/15(Mon) 20:17 No.5153
>広江さん、皆さんこんばんは。予想が外れました、昨日は変化球だったので改めて最終章Uは直球です。
(笑)
と言っても何の変哲もないC−97ですが、1964年頃、高校生だった私は年に1回の公開にはるばる横田まで遠征しました。この時は雨の影響もあり今に比べると観客が非常に少なかったですね。
C−119、C−123はまともな画像は有りませんので変化球で参加します。(笑)


Re: C-97/377 最終章 II Name:Straight Wings Date:2011/08/15(Mon) 20:55 No.5154
広江さん、皆さん、こんばんは。フルに楽しませていただいたC-97、締めの二枚です。これは森林消火機として使われていたHawkins & PowersのC-97 N1365N (ex.KC-97L 52-2698)。胴体下に大きな消化剤タンクが増設されています。PAPPYさんのNo.5122が現役時代の姿を伝えています。NYCからワイオミング州のど田舎まで出かけて行き、夢のような撮影の時をすごしました。背景の怪しげな機影からも想像出来ますよね。

Re: C-97/377 最終章 II Name:Straight Wings Date:2011/08/15(Mon) 21:05 No.5155
もう一枚は同じ飛行場でのC-97G N117GA (ex.52-2718)。機首にSpirit of Corpus Christiとテキサスの街名が入っています。これも生きていた機体。二枚とも1992/4/24-25の撮影です。Greybullという小さな町の飛行場で、その道の人たちの間では一種の聖地とも言えるのでは? まったくすごいところでした。
C-119とC-123、まともなのはほとんどありませんが参加します。


Re: C-97/377 最終章 II Name:Gulf4 Date:2011/08/15(Mon) 21:10 No.5156 ホームページ
皆さん60年代にすばらしい写真を撮ってますね。C-97のタキシングを今の機材で正面から撮ったら
あるいは離陸を撮ったらと思ってしまいます。
No.5082で広江さんから質問を受けた件ですが、横田のドライブインから撮ったものですよ。
確かに背景は横田らしくないかも? その次のショットです。これなら間違いなく横田?
次回の出欠確認を兼ねてC-97K(53-0284)です。次回のお題C-119、C-123片手の指以下ですが・・・。


Re: C-97/377 最終章 II Name:THUD Date:2011/08/15(Mon) 23:16 No.5157
1968年1月立川に降りるミズーリANGのC-97G(52-0876)とH-19のツ−ショットです。しかし今回の97スレッドでのサプライズは板付や嘉手納での画像紹介が無かったことで、タイミングなどの悪さもあったかもしれませんが少なくともこの場では飛来が確認されなかったのには驚きました。

Re: C-97/377 最終章 II Name:THUD Date:2011/08/15(Mon) 23:56 No.5158
No.5133でStraight Wingsさんが紹介されている画像と全く同じもので恐縮です。この画像を貼ろうか少々悩みましたが97の写真の中では結構気に入っている一枚でラストはこれにしようと思っていました。毎回広江さんがアナウンスされる「ダブリは気にしないでネ」のお言葉に甘え(甘えすぎ?)させてもらいました。1967年1月の立川です。マークはブルーなので185thATSですね。44年前の同じ時、同じ場所で皆さんと一緒に撮影していたと思うと感慨深いものがあります。
次のC-119ですが第一ハ−ドルでコケました(笑)C-123はなんとか(^^ゞ
それとまだ先の話ですが、このスレがスタートする前に出ていた今後の予定の中にC-131/T-29が入っていないようでしたが・・・


Re: C-97/377 最終章 II Name:det.H Date:2011/08/16(Tue) 04:57 No.5159
広江さん、皆さん おはようございます
次回の手持ちのコメントを言い忘れたのでもう一度お邪魔します (^_^;
119は72年に隣国の機番ちがいで3カットほど、123は皆さんお馴染みのUN関係を立、横で日にち違いでそこそこ、S.Nは2つのみ 厚木に66年12月突然飛来、翌年2月に消え去った119F(131670)は撮っていま・・・せん! 残念至極
ところで97の日本での最後は何時だったのでしょう? いつも思うに初飛来は話題になるのですが、最後に飛び去った時って記憶にないですね 
>BATMANさ〜ん、わかりません? って今頃ね〜
>飛行浪人さん
横田三軍には63年から行っていましたが、97のカットは一枚もナシ! セントーキばっか撮っていました アホだったな〜 (^ ^;
>Straight wingsさん
リタイアした後の第二の人生を生きる97、今でも元気に活躍しているのでしょうか? もし機会があればぜひ再会したいですね
THUDさんが涼しげな絵を貼られたので、では私は夏らしい絵を最後に
ちょうど45年前の夏休み、朝早く我が家から約15キロ、立川に自転車で毎日通っていた時の一枚です まだ熱中症なんて言葉もなく、ある言葉は日射病 症と病、??? でも多分なんともなく元気だったハイティーン時代でした
                       


Re: C-97/377 最終章 II Name:広江 Date:2011/08/16(Tue) 06:19 No.5160 ホームページ
厚木R/W01から離陸するAZ ANGのC-97G 52-0935。
本当は画像右下に相鉄の電線(?)が、ほんのちょこっと写り込んでました。(^^;)
しかしこの頃のC-97の厚木飛来が集中したのは何だったのでしょうか。今だに謎です。
まあ理由はともかく、私にとってはC-97の撮影チャンスができた事が本当に嬉しかったです。


>PAPPYさん
今回の話題については私もKC-97G/LとC-97Gの型式しか知りませんでしたが、
皆さんから紹介される様々な画像と話題で、開始早々から勉強をさせていただきました。
しかし最終章はハイペースで中身が濃すぎです。
そして最終章 IIなど異例中の異例。何から何まで、今回は想定外の連続でした(笑)

>ETさん
B377が民航で運用されていた時代の画像が見れるとは、本当に驚きです。
とともに、ネガを状態良く保存されているETさんに感謝せねばなりません。
背景はレシプロ機ばかり・・・。当時の羽田を記録する貴重なコマですね。
-26や-29の補足コメント、ありがとうございます。もう少し勉強しますm(_ _)m

>Straight Wingsさん
他の方の画像(個々の機体)のつながりは、今回も多く見受けられました。
このような場での新発見・再発見は、長い年月が一瞬にして縮まるところが面白いですネ。
フジのポジですが、早速No.5051をグレースケールに変換したところ、なんとか見れます。
しかし原版が原版だけに、Straight Wingsさんのように奇麗に仕上がりません。当然ですネ(^^;)
Greybullは、どのような方にとって“聖地”なのでしょうか・・・。
2枚とも主役のC-97もさることながら、後ろに写る機影にも、ついつい目が行ってしまいます。
ひょっとして、ここに登場する私達にとっても“聖地”かもしれませんね。

>det.Hさん
No.5146とNo.5147、特に正面から見るNo.5146はC-97の愛嬌さが余計に増す塗装ですネ(笑)
いやぁ〜、しかし今回ほど皆さんの紹介に驚いた話題はBBS II始まって以来です。
私自身の日本でのC-97に対する認識が間違っていたと痛感しました。
ですので、この話題を始めて本当に良かったと思ってます。
私は単に場を開いただけで、皆さんの協力あってのBBS IIと、改めて感謝している次第です。

>A-330さん
想定外のお呼出し(笑)でしたね、申し訳ありません。私も最終章IIは初めてです(笑)
C-97の特徴ある顔の紹介とはA-330さんのラストらしいですネ。
しかし、この52-2730はマニアの方に一番多く撮られた機体かもしれませんネ。

>geta-oさん
ギャラリーが写り込んでますが、今見るとNo.5151のようなショットは味わい深いです。
当時はできる限り人が写り込まないように撮ってましたが、後々までの読みはできませんでした。
52-2614はC-97Kに改造後、イスラエル空軍4X-FPPとなった複数の資料があります。
紹介ショットは、その直前の姿でしょうか・・・。

>飛行浪人さん
皆さん予想外に焦られてますが、閉めのストレート、ありがとうございます。
このようなショットが残っているのは、貴重なことですね。
1964年(当時、小学生)は私は初めて厚木三軍記念日に行っただけです
翌1965年までは、キャノンのレンズシャッターカメラ(名前忘れました)での撮影。
ミノルタの一眼レフを手に入れての初めての三軍記念日は、翌1966年でした。
結局、私は地上展示でのC-97を見た事が、たぶんないはず・・・(^^;)

>Gulf4さん
出欠確認のために想定外のお呼び出しをしてスミマセンです(^^;)
スミマセン、よく考えたら私はドライブインの上から18降りを撮った事がないのです。
降りの時はエンドまで行って撮ってました。
ドライブインから撮るのは、転がりか36上がりぐらいでした・・・。
このBBS IIで話題になる度に、今の機材で撮れたらなぁ〜と思ってしまいますネ(笑)

>THUDさん
涼しげな絵、ありがとうございます。
大雪の後は皆さんエンドに繰り出し、こっちから・・・あっちから・・・と撮り周りましたね(笑)
はい、C-131/T-29/CV-240は、C-97の画像を探している最中に気付きました。
もっとも私の撮ったのは僅かでしたが・・・(^^;)
あと、レシプロではありませんが、C-140も忘れているのに気づいてます。

>det.Hさん(No.5159)
真夏のカット、ありがとうございます。
逆に涼しさを感じるような不思議な絵ですネ。C-97のせいかな???。
私も皆さんも真夏のエンドを40年以上過ごしてきましたが、
おそらく身の回りに熱中症(当時は日射病)で倒れた人はいないはず。
ヒコ〜キマニアとは、暑さ寒さに堪え、じっと獲物を待つ強いハンターですネ(笑)

>皆様
今回も大盛況で終える事ができました。皆さんには心より感謝しております。
しかし今回の話題は、始める前と後の機体に対する私の認識には大きなギャップが生じました。
厚木に居ても、また、たま〜に行く横田でも、私にとってC-97は常に貴重な機種でした。
ですので、これほど皆さんにとって馴染み深い機種だったとは全く知らず、
この話題を始めてからの皆さんの多彩で貴重な画像と話題には、本当にびっくりです。
おかげさまで短期間ながら100枚超えの画像が紹介されました。本当にありがとうございました。

しかし今まで全く気づきませんでしたが、C-97って、撮ってて本当に楽しいヒコーキだったんですネ。





C-97/377 最終章 Name:広江 Date:2011/08/14(Sun) 06:35 No.5110 ホームページ   
No.5075紹介とは別のMN ANG機。この頃、厚木にはANGのC-97が頻繁に飛来してました。
今思うと、私でもC-97末期にかすって本当に良かったと思います。


>皆様
C-97/377の話題も最終章となりました。皆様からの画像と話題をお待ちします。

Re: C-97/377 最終章 Name:飛行浪人 Date:2011/08/14(Sun) 07:04 No.5111
>広江さん、皆さんこんにちは。
先輩方は色々撮ってますね。1960年代後半から撮り始めた私は何とかレシプロ機に間に合った感じでした。
今日の画像は横田ドライブインからの離陸ですが、暑さのせいか陽炎がひどかったです。
背景には米軍立川基地閉鎖で横田へ移って来たレシプロ機が並んでいます。


Re: C-97/377 最終章 Name:toksans Date:2011/08/14(Sun) 09:41 No.5112
>広江さん、
今回気が付いたのですがC-97は何処から撮っても絵になる機体でしたね。このNY ANGのC-97G(53-234)は67年7月20日、立川での撮影です。
>A-330さん、
下3桁220で終わるC-97は51-220と53-220ですが、51-220は56年7月6日にLabradorのGoose Bayで墜落していますので、5092の機体はC-97G 53-220だと思います。
>Straight Wingさん
この日は金曜日の休日だったので10月10日で間違いないと思います。ありがとうございます。すっきりしました。ところでこの日WT-2/-5のF-4Jも撮られていますか?
>THUDさん、
ご無沙汰しています。TBのオープニング、思い出しました。当時はこの“フライト”と“ローハイド”、それに“ミステリーゾーン”が我が家の定番でした。


Re: C-97/377 最終章 Name:toksans Date:2011/08/14(Sun) 09:46 No.5113
>広江さん、
最終章と言う事で連張りします。C-97K 53-343 67年5月5日 横田で撮影。THUDさんが言われるように右側にはSACのエンブレムはありません。


Re: C-97/377 最終章 Name:toksans Date:2011/08/14(Sun) 09:50 No.5114
>広江さん、
今回最後のC-97は、私が撮った最後のC-97でもあります。1973年10月21日、カリフォルニア州チノに置かれていたCAL ANGのC-97G 53-272です。


Re: C-97/377 最終章 Name:PAPPY Date:2011/08/14(Sun) 09:57 No.5115
広江さん、皆さんこんにちは。
厚木R/W19に乗る MINNESOTA ANG の C-97G 53-0270 で相鉄トンネル上からの撮影です。
広江さんの撮られた3月のMINNESOTA、4月のARIZONA と最終章の同機で3ヵ月続けてANGが来てたことになりますね。
お帰り時と思いますが1970年5月ははっきりしているのですが何日でしょうか。


Re: C-97/377 最終章 Name:Straight Wings Date:2011/08/14(Sun) 10:32 No.5116
1969年に立川にいた二機のHC-97Gは全面エアクラフトグレー塗装でしたが、1965/11/23に横田で撮ったこのHC-97G 53-0161は無塗装(一部銀塗装?)でした。
>toksansさん
すっきりしてよかったです。10/10のネガにWTは写っていませんが迷彩のCT-29、PEのF-102などを撮っています。今見るとドキドキものですね。


Re: C-97/377 最終章 Name:PAPPY Date:2011/08/14(Sun) 11:00 No.5117
1965年11月23日横田で撮った HC-97G 53-0161 です、実はシリアルが分からずボツにしようと思ってましたが
Straight Wings さんと同じ場所で撮っていたようです、お蔭でシリアルが分かりました。


Re: C-97/377 最終章 Name:ET Date:2011/08/14(Sun) 11:47 No.5118
広江さん、皆さん、こんにちは。
B-377関連の写真が投稿されていないので迷っていました。
写真は1958年2月羽田空港で撮影したパンアメリカン航空のB-377(N90942, Clipper Glory of the Skies)です。機体の部分だけトリミングしようかと思ったのですが敢えて手前の工事を残しました。正に時代が感じられる光景かと思います。


Re: C-97/377 最終章 Name:ET Date:2011/08/14(Sun) 11:55 No.5119
先ほどのN90942をデッキから撮った写真です。当時はデッキと機体が近く標準レンズでは部分的な写真しか撮れませんでした。左側にお題の1つになっている当時羽田に駐留していたC-124が見えます。

Re: C-97/377 最終章 Name:Straight Wings Date:2011/08/14(Sun) 11:58 No.5120
KC-97を撮ったのはこれ一回だけでした。1966/2/8 横田に降りるKC-97L 53-0357 テネシーANGです。思いがけぬ機体の飛来であせったのか、一番いいアングルが撮れていないのが残念。もっともっと撮りたかったC-97です。
>PAPPYさん
並ぶようにして撮っていたのですね!私のNo.5116の写真では胴体上のレドームが見えないのですが、PAPPYさんの写真でレドームを確認し、こちらもすっきりさせていただきました。


Re: C-97/377 最終章 Name:ET Date:2011/08/14(Sun) 12:05 No.5121
広江さん、
1960年4月羽田の整備地区で撮ったB-399(N1040V, Clipper Invincible)です。A-330さんのNo.5092と同様特異なダルマ型の構造が見て取れると思います。手前の柵はターミナル地区であった名残のものです。


Re: C-97/377 最終章 Name:PAPPY Date:2011/08/14(Sun) 13:50 No.5122
画像がいまいちですが、KC-97 を撮ったのはこれが最初で最後の私にとって思い出の一枚です。
1966年月日不明です。横田ドライブインからでかろうじてシリアルが読めますが KC-97L 52-2698 です。
この頃既にKC-135もよく見かけるようになっていたのでギリギリだったかもしれません。


Re: C-97/377 最終章 Name:geta-o Date:2011/08/14(Sun) 16:36 No.5123
愉しませていただいたC-97も最終章ですね。
何かいいのが無いか探したのですが特別のものがありませんので手元の物を数枚連貼りします。
最初はUTAH ANGのC-97F 51-266 1963年 立川での撮影


Re: C-97/377 最終章 Name:geta-o Date:2011/08/14(Sun) 16:37 No.5124
2枚目はtoksansと同じN.Y. ANGの52-2648
1967年2月23日同じく立川での撮影です。


Re: C-97/377 最終章 Name:geta-o Date:2011/08/14(Sun) 16:38 No.5125
3枚目はC-97で最も多く製作されたKC-97G 53-291
1961年5月21日 横田三軍記念日での撮影 展示機とは別においてありました。


Re: C-97/377 最終章 Name:geta-o Date:2011/08/14(Sun) 16:41 No.5126
最後に一番撮影枚数の多いC-97K 52-2699
撮影日は不明です。場所は横田国有地
最後に次回予定のC-119はろくなものが手持ちにありませんのでパスの予定です。すいません


Re: C-97/377 最終章 Name:A-330 Date:2011/08/14(Sun) 16:45 No.5127
広江さん 皆さんこんにちは

 最終章は未登場機をと用意したのですが、No5103でTHUDさんが紹介されましたので重複機体になり恐縮です。
C-97K 53-0284 です。R/W18着陸を八高線線路沿いの土手から撮影しました。撮影日不明です。

>toksansさん
 No5092でUPした C-97x xx-x220機へのご教示ありがとうございます。さっそく本文追記にてタイプS/Noを記載させていただきました。お蔭様で正面写真が生き返ります。


Re: C-97/377 最終章 Name:det.H Date:2011/08/14(Sun) 17:18 No.5128
広江さん 皆さん こんにちは
次から次と、皆さんのお宝画像が止まりませんね (^_^)
ETさんのPAAクリッパー、懐かしいです 子供の頃父に連れていってもらった羽田でみた記憶があります 父の写真を捜索すれば出てくるかも?
>PAPPYさん、53−0306は例のところではGとなっていますが、別サイトではECとなっていました 真相は?? この0306、私もスキャンしていましたが、PAPPYさんに指摘されるまでお腹のレドームに気付かず、ただのGと思っていました (^_^; ; ;

さて、97の尾翼の帯はHCの=RESCUE=、=MATS=(No.5068でgeta-oさん紹介)、それとANGでは広江さん、PAPPYさん紹介のMT ANGのMAC帯がありましたが、ANG帯は私の撮った中では唯一ジョージアANGがありました
↓の機体以外では52-0921(c/n16615)、GA ANG Apr.1967 TAB を撮っていました
                     


Re: C-97/377 最終章 Name:det.H Date:2011/08/14(Sun) 17:19 No.5129
こちらは広江さん(No.5110)PAPPYさん(No.5115)が紹介されたMN. ANG 53-0270のMATS帯時代です MATSからMACに改編されたのが1965年末でしたので、この写真を撮った66年初期は実際MACだったのですが、まだ書き換えられていませんでした 
>広江さん、私は厚木で97に一度も出会わなかったです
                 


Re: C-97/377 最終章 Name:det.H Date:2011/08/14(Sun) 17:21 No.5130
ミネソタANGは1966年6月にはMACになっていました
これは私にはめずらしく横田上がりの97です
>geta-oさん
1967年2月23日、この日OK.ANGの97もご一緒に撮っていますね
>広江さん
この最終章、もう後一つスレッドがあるのですよね?          


Re: C-97/377 最終章 Name:飛行浪人 Date:2011/08/14(Sun) 21:11 No.5131
>広江さん、皆さんこんばんは。
今日も1日暑かったですね。
私は明日の第2部は無いと判断して最後の1枚です。
型式がボーイング377SGとあるので掟破りにはならないと思います。
グッピーシリーズはレシプロタイプのプレグナントグッピーとエンジンをターボプロップに改造したスーパーグッピー(エンジンがP&Wとアリソンの2種類あり)もう1種類、ミニグッピーが有ったそうです。
私が撮影できたのはスーパーグッピー(N1038V、C/N15938)でした。元PAA機だそうです。
撮影場所はサンディエゴ、滑走路の北側エリアで1974年7月です。
この後ロングビーチでは胴体が折れてカーゴドアが開いている所を見る事が出来ました。
レシプロのプレグナントグッピーも見たかったのは贅沢かな?
それにしても先輩方の飛行機への情熱には驚きです。
次回の119は持ち駒があまりありませんが皆さんのお宝を期待しています。
>geta-oさん、パスしないで是非とも参加をお願いしますよ。


Re: C-97/377 最終章 Name:ET Date:2011/08/14(Sun) 22:09 No.5132 ホームページ
広江さん、皆さん、今晩は。
同一機体をまた2枚貼るのはどうかと思い迷いましたが、No.5121の写真では側面が分からないので目の前をトーイングされて行った時のN1040Vです。No.5119の機体と比較すると機首や窓の位置(数?)が異なっています。因みにBoeingのProduction ListではN90942は377-10-29、N1040Vは377-10-26とのことです。


Re: C-97/377 最終章 Name:Straight Wings Date:2011/08/14(Sun) 22:17 No.5133
広江さん、皆さんこんばんは。
どこから見ても様になるC-97。この一枚は巨人機C-124の群れの中ではスマートにさえ見える(?)オクラホマANGのC-97G 52-0874です。東京に大雪が降った週末に喜び勇んで行った立川での撮影です。オリジナルはフジのスライドですが退色があまりにひどいのでモノクロ仕上げにしました。


Re: C-97/377 最終章 Name:THUD Date:2011/08/14(Sun) 23:07 No.5134
ここまで横田で撮影したものを紹介してきましたが、立川編(?)に入る前にクローズになりそうなので急遽前倒しでいきます(笑)といってもたいしたものはありませんがdet.Hさんのパーソナルマークシリーズ?を落穂拾い的に貼ります。1966年12月に立川で撮影したテネシーANGのC-97G(52-2719)です。ピン甘のせいもあり描かれている漫画は何かの動物?が後ろ手に槍?を持って立っている程度しかわかりません。

Re: C-97/377 最終章 Name:THUD Date:2011/08/14(Sun) 23:17 No.5135
1968年1月離陸のため砂川エンドをターンするオクラホマのC-97G(53-0236)ですが都市名は読み取れません。マークは黄色だと思いますので125thATSの所属でしょうか。

Re: C-97/377 最終章 Name:THUD Date:2011/08/14(Sun) 23:24 No.5136
1967年3月立川に着陸するオクラホマのC-97G(53-0238)です。すみません、これも都市名は読めませんでした。マークもちょうど隠れてしまってわかりません。

Re: C-97/377 最終章 Name:Straight Wings Date:2011/08/14(Sun) 23:41 No.5138
THUDさんがNo.5134で紹介された機体には都市名MEMPHISが書かれていますが、これもテネシーANGのMEMPHISです。1965/12/19 立川を離陸するC-97G 52-2721。機種のFORCEのOの字の下にMEMPHISと書かれています。少なくとも2世代のMEMPHISがいたということでしょうか。C-97、おもしろいですね。

No.5133の追記です。撮影日は1968/2/17でした。


Re: C-97/377 最終章 Name:BATMAN Date:2011/08/15(Mon) 00:35 No.5139
>広江さん、皆さん
 連日の猛暑の中更に暑い写真を拝見しております。なにかC-97は東京地区限定の機体のようですね。A-330さんがNo.5092で貼られたxx220の横写真が有りましたので終了前に駆け込みで。toksansさんのご指摘の通りC-97G 53-0220ですね。1970年11月2日横田ドライブインからです。この機体は横田の常駐の様ですが347TFWのベースフライト機のリストには無い謎の機体ですね。


Re: C-97/377 最終章 Name:怪鳥 Date:2011/08/15(Mon) 00:47 No.5140
広江さん、皆さん今晩は。流石、常連の皆様の写真は素晴らしいものばかりで堪能させて頂きました。
C−97はあまり関心がなかったので恥ずかしながら現役時代の写真は1枚もありませんが、奇遇と言うかNo.5130でdet.Hさんが貼られたミネソタANGの53-0332を1976年3月にテキサス・ハーリンジェンのコンフェデレートAFで撮っていました。


Re: C-97/377 最終章 Name:広江 Date:2011/08/15(Mon) 07:15 No.5141 ホームページ
私の持ち駒は尽きる寸前(^^;)。No.5064の続きカットでご容赦下さい。
しかし、det.Hさんが厚木でC-97を撮られた事がないのが不思議でなりません(^^;)


>飛行浪人さん(No.5111)
パッと見、いつの時代の撮影?、と思うほど、レシプロ輸送機しか写ってませんネ。
私も望遠を持ってのエンドデビューは、飛行浪人さんとほぼ同時期となりますが、
画像を見て『つい最近のような記憶ですネ』と言ってしまいそうです(笑)

>toksansさん
私はC-97自体に遭遇する機会が、皆さんより格段と少なかったせいもありますが、
皆さんのような特徴ある姿を記録できなかったのが残念でなりません。
53-0272は、長い間Lancaster/Fox field, CAで保存されていたようですが、現在は???です。

>PAPPYさん
No.5115 53-0270 は、このスレッドトップのNo.5110と同じ日ではないでしょうか?。
HC-97G 53-0161はStraight Wingsの紹介でS/No.が判明して良かったですね。
PAPPYさんもKC-97Lを撮られてますか・・・。厚木にはKC-97系は来なかったのかなぁ〜。

>Straight Wingsさん
全面エアクラフトグレー以外のHC-97Gが存在していたのですね。
Straight Wingsさんでもべストアングルを撮り逃すことがあるのですね。
しかし、それがKC-97Lとは痛い。まあ今となっては痛い事が思い出される楽しい思い出では?。
No.5133は奇麗な雪景色。やはり銀の機体は雪に映えますネ。
フジのポジはモノクロスキャン・・・。気がつきませんでした(^^;)今度試してみます。

>geta-oさん
C-97Fはフライングブームを固定する尾部の装置が残っているように見えますが、
No.5086で紹介でも感じてましたが、外見的には簡易的改造の雰囲気を感じますね。
私は今回の話題でスキャンして初めて知ったC-97Kですが、撮影の機会が一番多かったのですネ(^^;)

>ETさん
Stratofreighterと言われればC-97ですが、C-97KはStratocruiserと呼ばれたようです。
しかし、その“ Stratocruiser”本家は、やはりB377。その紹介をお待ちしておりました。
PANAMのB377もさることながら、1958年1960年当時の羽田を写し込んだのは貴重な記録ですね。
377-10-29と377-10-26、-29, -26は、ひょっとしてカスタマーコードでしょうか・・・。

>A-330さん
八高線線路沿いの土手は現在の私の御用達です(笑)
昔はPAPPYさんNo.5078紹介の場所が広くて撮り易かったですよね。
スミマセン、タイミングの遅れたレスになりますが、
53-0220は、KC-97GからC-97Gに改造され、さらにEC-97Gに改造された記録もあります。
これが定かではありませんが、No.5092には胴体下部のレドームは見えませんよね・・・。

>det.Hさん
ANG帯も存在していたのですね。私は初めて見ました。もちろんMATS帯も貴重です。
私が撮った時にはなかったANGのインシグニア付きというのもイイですねぇ〜。
C-97の厚木飛来は、1970年前半の短期間だけに集中したような気がします。
米軍立川基地の閉鎖と関連でもあるのでしょうか・・・。
この話題は、明後日8/16(火)朝の“最終章 II”の私のレスで完結予定です。

>飛行浪人さん(No.5131)
ウルトラCとは、この事でしたか(笑)。しかし、ありがとうございます。
実はレスの下書き段階では、ETさんへのレスで、どなたかのグッピーを誘うコメントでした。
何タイプかあるグッピー・シリーズ、もちろん全て掟破りなどではありません。
『プレグナントグッピーも見たかった』は、外野の私としても、是非、叶えて欲しかったです(笑)

>THUDさん(立川編)
立川編も、尽きないほどの画像があるようですね。
今回の話題を始めるまで、C-97が、こんなに皆さんに身近だったとは私は本当に知りませんでした。
当時よく見かけた光景の、写真をプリントしてきて見せ合う中にもC-97は無かったような・・・。
BBS IIを運用始めてから、自分の思い込みとのギャップが一番大きい機種がC-97と言えます。

>BATMANさん
『東京地区限定』というのは、ほぼ当たっているご指摘のようで、
いつも登場いただくITAZUKE-1さんに連絡したところ、板付では撮った事がないとの事でした。
53-0220は定かではありませんが、C-97にも、何やら外見とは似合わない怪しい奴が居そうですネ(笑)

>怪鳥さん
私もC-97について、末期にかすった程度で撮ることができました。
横田や立川から、C-97のニュースが届かないので、地味な機種だと思ってましたが、この結果には驚いてます。
det.HさんNo.5130の機体に遭遇するとは・・・。なにやら、そのようなシチュエーションが多いです。

>皆様
怒涛の連貼りで最終章の長さは既に30レスほどになってます(笑)
このまま明日の私の完結レスまで、この長さは持ち堪えそうもありません。
ということで異例中の異例、最終章 IIを立てます(笑)





Boeing C-97/377 Part.2 Name:広江 Date:2011/08/12(Fri) 06:20 No.5075 ホームページ   
厚木R/W01に着陸するMINNESOTA ANGのC-97G 53-0138。
アプローチしてくる正面形を見て、おそらくC-54やC-118あたりと勘違いしたのか、
C-97と気づいて大慌てで撮ったような、斜め前とブレた機首アップと斜め後ろの3コマ写ってます(笑)
しかしエンジンナセルの特徴など、今見ると意外とこのアングルが良い雰囲気と感じます。
もっとC-97を撮りたかったなぁ〜(^^;)

ちなみに↑の53-0138は、撮影の翌1971年3月18日付でMASDC(現AMARC)入りした記録となってます。

>皆様
引き続き皆様からBoeing C-97/377の話題をお待ちします。
なおいつものコメントですが、機体(S/No.)の重複は一切気にせず、個々の話題で紹介下さい。
また新規参加大歓迎。このBBS IIは事前登録等は必要ありません。

Re: Boeing C-97/377 Part.2 Name:geta-o Date:2011/08/12(Fri) 07:51 No.5076
広江さんご心配なく。通常のC-97(空中給油機は?)は尾翼下部にクラムシェル型のカーゴドアがありその内側には自動折りたたみ式のローディングスロープがあります。これにより車両も乗せることが出来ました。C-97Aの写真でもドア位置が分かると思います。ちなみに人員はポートサイド前部の下方に乗降ドアがあります。
今日は14機しか製造されなかったC-97C(50-0703)。C-97Cは朝鮮戦争当時病院機MC-97Gに改造されたようですが1963年(日時不明)撮影当時は通常の輸送機としてCALIF.ANGが使用していたようです。立川で撮影


Re: Boeing C-97/377 Part.2 Name:det.H Date:2011/08/12(Fri) 10:36 No.5077
広江さん、皆さん おはようございます
きょうも・・・言葉にするだけで暑くな・・・
>広江さん、飛行浪人さん
No.5065の背景に掲載画像では判り難いですがイモに混ざってメーサイのC-140が写っています(撮ってない!) その横(トリミングで切れています)にやはりベト迷のA-7らしき機体が! これって来ました??
すみません 話がそれました  m(_ _)m

6〜70年代横田で目撃されたANGでない白いG,K,L、皆さんの写真と私のリストを照らすと10機ありました 結構な数が飛んでいたようですが、ANGに比べ地味な為あまり興味を惹かれませんでした ですので部隊等は? 
ANGの97は私の記録では12州ありました その中からパーソナルレターを書き込んだ機体を幾つか紹介します THUDさんもお撮りかと思います (^^;
Pennsylvania ANG、52-0829、 彼等のAB、現在のNAS JRB Willow Groveの町,Horsham Townshipの創立250周年(1717〜1967)を記念して書かれたマークです
こんな事も今では簡単にわかる様になりましたね
     


Re: Boeing C-97/377 Part.2 Name:PAPPY Date:2011/08/12(Fri) 11:59 No.5078
広江さん、皆さんこんにちは。やっと夏休みモードに入りました。 ANGからそれてしまってすみません。
1967年3月14日 C-97K 52-2613 横田R/W36エンドの角地での撮影です、この場所は大型機でも標準レンズで
充分に撮れる良いポイントでしたが今はどうなっているのでしょうか。 


Re: Boeing C-97/377 Part.2 Name:THUD Date:2011/08/12(Fri) 14:55 No.5079
C-97のカ−ゴドアについての話題が出てましたので便乗します。1967年6月横田での撮影ですが、奥の機体(52-2666)のカ−ゴドアが開かれた状態です。手前は(52-2613)です。残念ながらロ−ディング・スロ−プは見えませんが、このドアの位置では結構スロ−プの傾斜はきつそうですね。
>det.Hさん
はい!もちろんです・・・と言いたいところなのですが捜索しても存外でてきません。もうすこし撮ったハズなのになぁ、とプレッシャ−をかけられてこの暑いのに冷や汗が(笑)


Re: Boeing C-97/377 Part.2 Name:toksans Date:2011/08/12(Fri) 15:59 No.5080
>広江さん、
#5053はあれ以上近づけなかったので全体像は撮れませんでした。と言う事でフライングブームも写っているWisconsin ANGのKC-97L(52-902 66年5月3日横田)。
ところで昭和35年ごろ日本テレビで“フライト”と言う実話に基いた飛行機番組があって、そのエピソードの一つにKC-97の話がありました。給油中に何らかの原因で機内に給油用の燃料がもれだし、負傷者がいるため脱出も出来ず通常の着陸も出来ない、と言う話でした。その結末?全く記憶にございません。


Re: Boeing C-97/377 Part.2 Name:A-330 Date:2011/08/12(Fri) 16:34 No.5081
広江さん 皆さんこんにちは。

様々な貴重な写真を拝見させていただき、心ときめかせながらの毎日です。

 A-330の持駒は残すところ2枚となりました。今日も重複機で申し訳ありません。
オープニングNo5052でオンザR/W,No5074で着陸を、共に広江さんが紹介されている機体のタキシングショットを  この機体、横田常駐機かは私には分かりませんが、私も一番数多くのカット数を撮影していました。 R/W36に向け転がる C-97K 52-2730 です。尾翼に書き込まれた国旗も消され、機体も大分汚れが目立っているところから推察すると、広江さんが撮影された時期からかなりの年月がたった頃の撮影とおもわれますが日付は不明です。


Re: Boeing C-97/377 Part.2 Name:Gulf4 Date:2011/08/12(Fri) 21:14 No.5082 ホームページ
1970年代の横田で撮影したC-97K(53-0284)。これにて持ち駒は終了です。
あとは皆さんの写真で楽しませていただきます。


Re: Boeing C-97/377 Part.2 Name:つばどん Date:2011/08/13(Sat) 01:28 No.5083
広江さん、皆さんこんばんは。
皆さんの生きている頃のすばらしい画像を見ていると場違いな気がしてならないのですが、もう1機もミュージアムの展示機でご勘弁下さい。

Wright-Patterson AFB のAir Force Museumで展示保存されている 元 OHIO ANG 145ARS/160ARG の KC-97L 52-2630 ”Zeppelinheim”で、1994年10月24日の撮影です。
この機体、IAT74でデモフライトを行っているようです。
”Zeppelinheim”ですが、1967年から始まった”Operation Creek Party”の功績で、1973年に当時の西ドイツ Rhein-Main AB 近くの町の名前を頂いたようです。
1976年8月にミュージアム入りした様なのでそれまでは生きていたのか・・・、エンジンのまわっている姿を撮りたかったです!
多分これでネタ切れ、有ってもまたミュージアムの展示機なので以降ROMで皆さんの画像で楽しませて頂きます。


Re: Boeing C-97/377 Part.2 Name:広江 Date:2011/08/13(Sat) 06:39 No.5084 ホームページ
私がHC-97Gを見かけたのは↓の一度だけ。
それも親父の車で親戚への年始回りの途中に横田に立ち寄った時。
ですので↓の画像はヒコーキ関係のネガには入ってなく家探し状態でした(笑)


>geta-oさん
C-97Cですか・・・。当時は型式を細かく分けるので、マニア的に楽しみでもあり苦しみでもありますね(笑)
クラムシェル型のカーゴドアですか。後部胴体の下にラインが見えますね。
しかし、結構高い位置にあるような・・・。この疑問符はTHUDさんのレスに続く・・・(笑)

>det.Hさん
似たような書き方で2か所に書かれてますね。この機体は左側を撮るべし!と分って撮られたようですね。
C-97系のANG機ですが、KC-97も含めると少なくとも17州は見つけましたが、もっとあるかもしれませんネ。
AZ, CA, DE, GA, ID, IL, MN, MO, NH, NY, OH, OK, PA, TN, TZ, UT, WI

>PAPPYさん
18降り午後の角地ですね。
現在は16沿いにフェンスができてしまい、紹介のようなショットは撮れません。
C-141スレッドで初飛来を紹介されている36降り午前中のフェンス沿いの道は今もあります。

>THUDさん
geta-oさんのコメントでカーゴドアに私は気づきましたが、THUDさんと同じ疑問を持ちました。
三角関数(笑)で、高さが5mと仮定すると、真下から20mほどの底辺(地面の長さ)で斜度は14度です。
しかし長い斜辺で重量に耐えられるかが心配ですが、私はその計算式を知りません(^^;)
さて、THUDさんだけ長いレスとなりますが、興味深い記載を見つけました。
52-2666は1966年4月にC-97Kに改造され、Andersenの3960th Strategic Aerospace Wingに配備されてます。
SACの要員輸送用に改造されたC-97Kの本質に関わる記事を初めて見つけました。

>toksansさん
私はANGのKC-97Lは日本には飛来していない・・・と勝手に思い込んでました。
画像からジェットエンジンからの排気煙が確認できますが、離陸の音はP2V-7のような音なのかな・・・。
我が家は昭和38年にTVが来ましたが、周りの家の人が見に来る時代でした。昭和35年って(^^;)

>A-330さん
私も厚木でも横田でも同じ機体を撮ってますが、私も一番多いのは紹介されている52-2730です(^^;)
しかし私は1970年代に入ってからは52-2730を撮ってません。私の撮影時は奇麗な機体でした。
何年経過したら、こんなに汚れるのでしょうね(^^;)

>Gulf4さん
私、横田の地形に明るくないので背景を見ても全くピン!と来ません。
どの辺りから何mmで撮ると紹介のような絵になるのでしょうか。私には、とても新鮮に感じるショットです。
Gulf4さんにとっても今回は手強いお題でしたか・・・。スミマセンm(_ _)m

>つばどんさん
展示機については全く気になさらないで下さい。逆に拝見したいとも思ってますし、
コメントいただいた“Operation Creek Party”の勉強もさせていだきましたのでm(_ _)m
しかし置き方といい奇麗な状態で展示保存されている環境が本当に羨ましく思えます。

>皆様
このPart.2は、次の私のレス(明日)でクローズしますが、新たに立てるPart.3 = 最終章にします。
今回のC-97ほど持ち駒数に偏りがあるのも珍しいような気がしますので、スミマセンが御理解下さい。
残弾豊富な方は、このPart.2後半から連貼りOKです。

Re: Boeing C-97/377 Part.2 Name:geta-o Date:2011/08/13(Sat) 07:34 No.5085
広江さん後部のクラムシェルの高さ問題と思いましたので探しましたらこんなのがありました。
ttp://www.youtube.com/watch?v=YKEpihHE4kY
それから上部貨物室には胴体右側全部に跳ね上げ式の大型カーゴドアもあります。
C-97も最終章に近づいてきましたね。ということで3枚連貼りします。
最初は続きでC-97Dから。C-97Dは当初の製造ではありませんがC-97から4機ほど改造された要人輸送機VC-97Dがあります。撮影した当時は既にC-97Dとなっていたと思います。
49-2594 1971年7月27日 横田ドライブイン屋上より


Re: Boeing C-97/377 Part.2 Name:geta-o Date:2011/08/13(Sat) 07:35 No.5086
2枚目既にA-330さんがNo.5052で珍しいEをUPしていますのでC-97F。
C-97FはKC-97Fを輸送機として使用していたOKLA.ANGの離陸。
外観は後部給油棒を取り外しただけで話題のクラムシェルは開かなかったと思います。
51-0322 1962年3月8日 立川


Re: Boeing C-97/377 Part.2 Name:geta-o Date:2011/08/13(Sat) 07:37 No.5087
3枚目G型は多数製作されたので撮影機会も多く多数の改造機がありますが私としてはいまだ疑問の解けない1機 51-7269
この機体は東西冷戦時ドイツのWieswadenに駐留したEC-97Gと同じような胴体中央下部に大型のレドームを持つ機体です。EC-97GはC-130E-IIに任務を譲って交代したようです。写真のC-97ベトナム戦争当時クラークにいて同様の任務についていたとの話もありますが良く分かりません。
1967年6月3日 横田


Re: Boeing C-97/377 Part.2 Name:飛行浪人 Date:2011/08/13(Sat) 08:37 No.5088
>広江さん、皆さんこんにちは。
今日も暑くなりそうですね、こちらは朝方はかなり涼しくなりました。
私も残りは少なくなりました。ウルトラCは最終章で(笑)
今日は横田のドライブイン近くに駐機していたC−97です。この頃は基地内に林が有ったのですがエプロン拡張でいつの間にか姿を消しました。
話題になった後部カーゴドアが開いてますが、傾斜はかなりあるように見えます。


Re: Boeing C-97/377 Part.2 Name:ET Date:2011/08/13(Sat) 09:39 No.5089
広江さん、皆さん、お早うございます。
どれが主役か、また肝心の機体も小さい写真ですみません。1963年5月19日三軍記念日で公開された横田での1枚です。時々出てくるKB-50Jとの比較のつもりで出しました。本機種の開発経緯から当然ですが遠目には垂直尾翼の形状もB-50と同じですね。写っている機体のシリアルナンバーは2279xと辛うじて読めます。
KC-97とKB-50の使い分けが知りたかったのですがNo.5068のgeta-oさんの説明で分かりました。この写真だけでは確かなことは言えませんが当時の日本周辺の状況はKB-50Jの必要性が高かったということでしょうか。


Re: Boeing C-97/377 Part.2 Name:toksans Date:2011/08/13(Sat) 10:10 No.5090
>広江さん、
広江さんの世代は“フライト”世代ではないですか。この番組飛行機の好きな人には良く出来た番組でした。何故かスポンサーは化粧品会社で、3cmぐらいのプラスチック製のF-102やコンステレーションを景品として配っていたので化粧品や薬品の買い物は何時も私が行っていた思い出があります。
本題に入って、立川で66年10月21日撮影のNew York ANGのC-97Gです。


Re: Boeing C-97/377 Part.2 Name:toksans Date:2011/08/13(Sat) 10:11 No.5091
>広江さん、
連張りです。横田で撮ったエンジンスタート時の元Pennsylvania ANGのC-97G。もっと排気煙を捉えていれば良かったのですが。撮影は69年10月だと思います。どなたか日にちを特定していただければありがたいのですが。


Re: Boeing C-97/377 Part.2 Name:A-330 Date:2011/08/13(Sat) 11:42 No.5092
広江さん 皆さんこんにちは。

 S/Noの下3桁しか判明していないためボツにするつもりだったのですが、無理やり登場します。    胴体断面のユーモラスな形状を狙った正面写真を。 C-97x (xx-x220) 横田R/W36にのるショットですが次に続くネガが見つからずタイプ、Noを特定できませんでした。左への方向変換のため第4エンジンスロットルの回転を上げたのでしょうか白煙が出ています。撮影日は不明です。

追記です。
toksansさんより C-97G 53-220 との丁寧な確定根拠アドバイスをそえてご教示いただきました。

>toksansさん
 ボツ予定写真に光をあてることができ大変助かりました。ありがとうございます。
 


Re: Boeing C-97/377 Part.2 Name:det.H Date:2011/08/13(Sat) 12:02 No.5093
広江さん、皆さん こんにちは
では、私もパーソナルマークを4連発といかしてもらいます
このOklahoma ANG 52-0858は“City of Shownee”、また別の52-0877は“City of Chicksha”、(52-264XのCityは判読出来ず)、とオクラホマ州の都市名を記入し、どちらもその下にSOUTHEAST ASIAと角材みたいなイラストを描いていました
またOKはエンブを描き入れていて、当時の手帳には黄色、青色と色だけ書き込んでいましたが、今回も“ネットノオカゲ”でSQ.が判りました 
黄色は125thATS、青色は185thATSでした
                                


Re: Boeing C-97/377 Part.2 Name:det.H Date:2011/08/13(Sat) 12:04 No.5094
NEW YORK ANG 52-2616の“White Plains” これもニューヨーク市郊外北にある都市名です 訪問国?の国旗を15カ国書き入れています
            


Re: Boeing C-97/377 Part.2 Name:det.H Date:2011/08/13(Sat) 12:05 No.5095
TENNESSEE ANG 52-2661 “NASHVILLE” です この都市名は今更説明する必要はないでしょう これもやはり訪問国?国旗が10カ国描かれています
             


Re: Boeing C-97/377 Part.2 Name:det.H Date:2011/08/13(Sat) 12:06 No.5096
同じくテネシーANG、52-0876 の“MUDDERU” このmudder,意味は泥んこさんか?泥馬か? 他にこのMUDDERの文字はジョージアANG 52-0925に半円状、上にMARIETTA(ジョージアの都市名)下にMUDDER, 真ん中に小さくAC-97Gと書かれたのがありました (ネガが見つかれば紹介したいと・・・・)
>広江さん
撮影記録の州数訂正、13州でした 撮れていなかった州はID,IL,OH,WI,でした 私のは総てG型で、KCは一機も撮れませんでした
                


Re: Boeing C-97/377 Part.2 Name:Straight Wings Date:2011/08/13(Sat) 13:45 No.5097
広江さん、皆さんこんにちは。久しぶりの参加です。好きな機体の一つC-97ということでデジタル複写で発掘した中からまず1枚。1965/9/23撮影のC-97G S/N52-2736。ANGのエンブレムはついていますがどこの州かは不明です。立川の砂川方での離陸で50mm標準レンズで撮ったものをかなりトリミングしましたが何とか見られる写真になりました。

Re: Boeing C-97/377 Part.2 Name:PAPPY Date:2011/08/13(Sat) 14:03 No.5098
広江さん、皆さんこんにちは。
レシプロ輸送機の上がりは概ね低かったですね、C-97K 52-2666 の上がりで1968年10月1日横田ドライブインからです。
グアム/アンダーセンの3960th Strategic Aerospace Wing の所属だったのですね。


Re: Boeing C-97/377 Part.2 Name:PAPPY Date:2011/08/13(Sat) 14:06 No.5100
連貼りです、いずれも不鮮明で申し訳ありませんが 1967年の横田で撮影の EC-97G 52-2724 です。
胴体下部に黒いレドームが確認できます。


Re: Boeing C-97/377 Part.2 Name:PAPPY Date:2011/08/13(Sat) 14:07 No.5101
これも EC と同じようなレドーム付ですが EC と確認できず資料では53-0306 は C-97G となってました。
1967年3月14日の横田です。


Re: Boeing C-97/377 Part.2 Name:Straight Wings Date:2011/08/13(Sat) 17:52 No.5102
No.5091でtoksansさんが出された機体を撮っていました。C-97G 52-2692で1969/10/10の横田です。同じ日でしょうか?C-97で魅力なのはエンジン周りの造形。9気筒4列のR4360という化け物のようなエンジンと補器を包み込むナセルは迫力満点です。同じエンジンを搭載するC-124のナセルと比べると、驚くほど形が違うのが興味深いところです。

Re: Boeing C-97/377 Part.2 Name:THUD Date:2011/08/13(Sat) 21:07 No.5103
怒涛の連貼りですね。私もその流れに乗っていきます。このNoはまだでていないと思いますので一枚。1971年11月横田に着陸するC-97K(53-0284)です。
>toksansさん
ありましたね「フライト」たしか邦題はフライト〜飛行機物語〜だったですか。私もよく観てました。OPはサンダーバーズで当時現役の機体が次々と登場していろいろなエピソードやってました。懐かしいです。


Re: Boeing C-97/377 Part.2 Name:THUD Date:2011/08/13(Sat) 21:16 No.5104
1968年4月横田R/W36にタッチダウンするHC-97G(52-2754)です。この場所は午後逆光になってしまいますが当時は(もちろん順光が良いですが)あまり気にしませんでした。それよりも撮れただけで満足という感じでした。

Re: Boeing C-97/377 Part.2 Name:THUD Date:2011/08/13(Sat) 21:30 No.5105
SACバンドが描かれたC-97Kで1967年7月横田ドライブインからの撮影です。SACのインシグニアは左側しか描かれていませんので描かれた側を撮影出来て喜んだものです。

Re: Boeing C-97/377 Part.2 Name:Straight Wings Date:2011/08/13(Sat) 22:12 No.5106
皆さんの写真ほんとうにすばらしく、楽しませていただいています。C-97好きの方結構多かったのかな?機首のデザインが一種異様なこの飛行機も、下から見た飛行姿は端正で美しいと感じていました。この写真はNo.5097の続きショットですが、C-97の意外な美しさが出ていると思うのですがいかがでしょうか。1965/9/23撮影のC-97G S/N52-2736 at 立川です。

Re: Boeing C-97/377 Part.2 Name:Nesher Date:2011/08/14(Sun) 01:51 No.5107 ホームページ
広江様、皆様今晩は。
それと広江様お忙しい所有難う御座いました。

早速ですが、画像はイスラエル南部、ハッツァリーム空軍基地に隣接する
ハッツァリーム空軍博物館の展示兼資料館です。

案内板ではB377M 通称 ANAK/アナク 60年代に運用開始とあります。

資料館を兼務する為に外観はご覧の様になんとか?C97の形を留めている
程度です。(汗)

稚拙な画像ですがお許し下さい。

Nesher


Re: Boeing C-97/377 Part.2 Name:Nesher Date:2011/08/14(Sun) 01:52 No.5108 ホームページ
連貼りすいません。

後部ランプに付いての書き込みが有りましたのでフィルムスキャンした物を貼ります。

何かのお役に立てれば良いのですが。

前記した様に輸送機の機体を生かし、操縦席と同じ高さのデッキ部分をIAF関連の
簡易資料館とし見学する事ができます。

入口は機体右のカーゴドアがそのまま用いられています、中はエアコン(家電品)が効き
オアシスの様です、また展示品監視役?の女性兵士が常駐しています。(笑)

ランプ部分は物資般出入用のローラーも床に確認出来ます。
コクピットへの通路に扉が2枚有りますが恐らく資料館用の改修で取り付けた様です。

度々の稚拙な画像お許しを。

Nesher


Re: Boeing C-97/377 Part.2 Name:広江 Date:2011/08/14(Sun) 06:35 No.5109 ホームページ
実は私は↓をC-97Gだと思ってました。今回の話題でスキャンして初めてC-97Kと分った次第です(^^;)


>geta-oさん
貴重な画像と的確な解説に、いつも頭が下がります。ありがとうございますm(_ _)m
EC-97GがC-130E-IIに任務を引き継いで引退したのも、今回、初めて知りました。
紹介の動画を早速拝見しました。かなり傾斜のきついローディング方法にビックリです。

>飛行浪人さん
横田のドライブイン近くの基地内の林は記憶にないです・・・。
紹介は52-2730、本当に皆さん多く撮られてるようですね。機体が奇麗なので1969年以前の撮影かな?。
ウルトラC、楽しみにお待ちしますネ(笑)

>ETさん
次々と出る当時を表わす貴重なショットに見入ってしまいます。
B-50系は“平べったいヒコーキ”の印象を持っており、C-97が大きく見えるのが不思議です。
KC-97とKB-50の使い分けは、私もgeta-oさんNo.5068の説明で納得できました。

>toksansさん
私も“フライト”世代ですか?(笑)。ありがとうございますm(_ _)m
当時の立川のNY ANGは、奇麗に残ってますねぇ〜。AGC DET-Aさんが再始動しそうですネ(笑)
No.5091 のPA ANGも、レシプロ機のエンジンスタートの雰囲気が出て最高です。

>A-330さん
いやぁ〜、もっともC-97らしいショットに感激してます。
それに加え、第4エンジンの白煙、エンジン音とブレーキ音が聞こえてきそうなショットです。
当時のレシプロ機は、一味も二味も、個性的で味わい深い機体でしたネ。

>det.Hさん
このように拝見すると、C-97が改めて皆さんに馴染み深かったことが、よか分りました。
また、このように機首アップを撮る楽しみが多かったことも、本当に楽しかったことでしょうね。
私は細々と厚木で追い回す程度の楽しみしかなかったことが、また改めて悔やまれます(^^;)

>Straight Wingsさん
デジタル複写の記事は、これからの自分にもかかる道筋の参考に拝読させていただいてますm(_ _)m
紹介のように50mmど撮ってトリミングしても素晴らしい仕上がりになるのですね。
C-97って、愛嬌ある顔と迫力あるエンジンのアンバランスさが、なんともまた滑稽ですネ(笑)

>PAPPYさん
No.5098は“都民の日”ですネ(笑)。その日、私は厚木に行ってました(笑)
EC-97Gの存在はgeta-oさんからも紹介されてますが、改めて今回の話題で紹介され感謝です。
PAPPYさんも色々と撮られてるようですので、今度エンドでお会いした時にお話を聞かせて下さい。

>THUDさん
SACバンドのSACインシグニアはKC-135スレッドでも話題になりましたが、
やはり左側にしか書かれてないのですが・・・。マニア的に厄介なマークでしたネ(笑)
No.5104のポイント、ここに登場する多くの方も午後になっても留まる快適な場所だったようですネ(笑)

>Nesherさん
Nesherさんならではの貴重な紹介、ありがとうございます。
その貴重な機体ゆえ、つばどんさんが紹介されている保存機のような置き方をしてほしいものですね。
正確な機数が把握できないイスラエル機ですが、紹介の機体は元C-97G 52-2736 (c/n 16767)、
驚いたことに、Straight WingsさんがNo.5097、No.5106で紹介されている機体です。
今まで信じた事も使ったこともない言葉ですが、“神の巡り合わせ”を初めて感じました(笑)

>皆様
貴重な数々の画像と話題、ありがとうございますm(_ _)m
ここはクローズし、新たに最終章を立てます。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159]



Message No. Password

- Joyful Note -