GO! NAVY Message Board II
Name
Title
Message
Picture (Less than 100Kb)
Password (4-8 Char)
Authorization Key (Input a following number Authorization Key
Message Color
[Please read the notice] [最初にご利用される方は必ずご覧下さい]
[Home] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ][管理用]





C-124 Globemaster II Part.3 Name:広江 Date:2011/11/04(Fri) 06:43 No.5317 ホームページ   
Part.2クローズ時のショットの続きの話題となりますが、離陸のために転がってきた機体も↓のありさま。
これは何mmで撮ったのかなぁ〜(笑)


ところで、部隊マークの書かれた機体が数コマありますが、グローブマスターでは珍しかったのでしょうか。

>皆様
進み具合が予測できませんが、とりあえずはPart.3で引き続きグーローブマスターの話題をお待ちします。
さて、皆様にお願いがあります。
BBS II化する時に必要になりますので、オリジナル画像で分かる範囲のS/Noや部隊番号の補足を下さい。
掲示板用に縮小してしまうと、判別不能となる場合もありますので。

Re: C-124 Globemaster II Part.... Name:geta-o Date:2011/11/04(Fri) 08:27 No.5318
おはようございます。
話題になっていた機首の黒三角ですがtokusansさんのおっしゃるように何かの排気口と思います。
写真探したのですが黒く塗ってないのがありましたが良く分かりませんでした。
参考に機首アップがありましたのでUPします。
撮影は1972年6月17日 場所は横田残堀地区
機体はs/n 52-1034
所属はテネシーANG 164MAGです。機首に絵がありました。


Re: C-124 Globemaster II Part.... Name:A-330 Date:2011/11/04(Fri) 09:59 No.5319
広江さん 皆さん おはようございます。

広江さん、geta-oさんの機種アップに続いて、前回貼らせていただいた機体です。撮影は当時駐留していたF-4D部隊が撤退する最終段階の頃で、残るF-4DはUDx1,UKx4,UPx1機でした。おそらく関連機材の撤収空輸のための飛来と思われます。C-124C 52-1041 cn43950

>広江さん
 疑問符の463TAW Clarkについてですが検索でMASDC&AMARCデータベースに前のユニットがそのように書かれていたものをそのまま書き込んでしまいました。なにぶん勉強不足のためお手数をおかけします。丁寧なアドバイスありがとうございました。


Re: C-124 Globemaster II Part.... Name:det.H Date:2011/11/04(Fri) 09:59 No.5320
広江さん 皆さん おはよ〜ございます
きょうは又一転好い天気で・・・なんなんでしょうね
>広江さん
1スレ毎でのアッと言う間のPart.3、まさかアァっと言う間に終わったりしないでしょうね? 仕込みはタップリございますもんで (^_^;
AとCの区別、Aにレドーム付翼端なし改造をしてAのままとCになった機体の区別はS/No.でしか判らないのかなあと
>THUDさん
あのなんの色気もヘッタくれもない機体をあの時代カラーで撮っていましたか! m(_ _)m
私は70年代に入ってリヴァーサル転向後に横田で撮ったAFRES一機のみでした〜

広江さんから部隊エンブの話題がでましたので私も おっしゃるように私の記録ではマーク記入の機体は数機だけでしたのであまりなかったような? No.5317は66年1月に28thATSから改称した28thMASですね 残念ながらこのマークは撮っていませんでしたが、同じ年まだ旧マークが描いてあった機体を このトラ柄パンツの蝶?マークは初めに創立された28thLSSからMATS時代の28thATSまで使われていたのかと思います
                        


Re: C-124 Globemaster II Part.... Name:toksans Date:2011/11/04(Fri) 10:03 No.5321
広江さん、皆さんおはようございます。
66年4月5日、伊丹の新明和工場での整備が終わりC-124 51−7282に積み込まれる海兵隊のUH-34D。UH-34Dが何故エンジン部の蓋を開けているかは不明です。作業にかかる人数が異様に多いので何かの不都合があったのかもしれません。
Thudさん、geta-oさん、昨日撮ったようなC-124のカラー、灰色塗装全盛の今となっては新鮮です。


Re: C-124 Globemaster II Part.... Name:ET Date:2011/11/04(Fri) 10:13 No.5322
広江さん、皆さん、お早うございます。
No.5295と同じ日に立川で撮影した51-0143です。標準レンズでもやはり近くでは大き過ぎました。原画は機体が斜めになったものですが周囲の雰囲気を出来るだけ入れて水平気味にしてあります。
<広江さん>前回お手数お掛けして済みませんでした。


Re: C-124 Globemaster II Part.... Name:AGC Det−F Date:2011/11/04(Fri) 11:09 No.5323

1964年1月、伊丹32エンドで撮ったMATSのC−124C(Serial No.51-0128)です。

左下に写っている枯れたセイタカアワダチソウや右下に写っているわら塚は、32エンドの
冬から春先にかけての風物詩です。当時そんなことは気にも留めていませんでしたが・・・。



Re: C-124 Globemaster II Part.... Name:THUD Date:2011/11/04(Fri) 20:11 No.5324
CACはまだ出ていないと思いますが1967年2月積雪の中をランウェイバックするCACのグローブ(51−0087)です。
>det.H さん、toksansさん
当時色彩的にはぜんぜん面白味の無いジュラ(しかもグローブですよ!)をよく撮ったなぁと思います。
後悔先に・・・立った?(笑)


Re: C-124 Globemaster II Part.... Name:飛行浪人 Date:2011/11/04(Fri) 21:36 No.5325
>広江さん、皆さんこんばんは。
今日もNo.5315と同じ機体です、雨宿りをしながらハークの主翼の下から撮りました。
この時は田舎から出て行ったので開門ダッシュは有りませんでした。
多分、昼前ごろだと思うのですが、異常に人出が少ないですね。雨のせいでしょうか。
>広江さん、番号は0−21087でした。失礼しました。


Re: C-124 Globemaster II Part.... Name:広江 Date:2011/11/05(Sat) 06:45 No.5326 ホームページ
↓の19MAS/62MAWのマークはダンボ???。
この19MASも28MASと同日の1969年12月22日付けで解散(活動休止)してますね。


>geta-oさん
“機首の黒三角”についての解説、ありがとうございます。
私が撮った正面からの機首アップ画像をルーペで覗いたら、かすかに確認できました。
それにしても、この排気口、まさかクルー用の我慢できない非常時のドレーンじゃないですよね(笑)
撮影の1972年はC-124の末期、ANG時代の貴重なカラー画像、ノーズアート(?)も貴重です。

>A-330さん
三沢の“U”レターのファントムは、厚木にも時々飛来しました。
横田の“G”レターと共に在日米空軍の黄金時代の末期ですね。
日本に米空軍ファントムが約200機(?)も駐留していたなんて、今では信じられないですよね。
436MAW については確証はありませんが、古い時代を記録するサイトの情報は要再確認かもしれません。

>det.Hさん
大丈夫ですヨ、アァっと言う間に終わらせたりしません(笑)。ちょっと運用パターンを変えてみました。
部隊(Sqn)の解説、ありがとうございます。62MAW配下の部隊が多く、特定できませんでしたが、
調べてみたら、トラ柄パンツの旧マークも判明しました。
62MAWが1969年にC-124運用終了と共に28MASは1969年12月22日付けで解散(活動休止)したようですね。

>toksansさん
結構、皆さんローディング・ランプの搭載状況を撮影されていたのですね。
傾斜角度のきついC-124の運用は、結構、苦労が多かったと推測できますが、
それにしても、UH-34Dのエンジンカバーまで開け、大勢の作業員で悪戦苦闘している様子が分かります。

>ETさん
撮影の1950年代末期でも、この立川の撮影ポイントには既に大勢のギャラリーが居たのですね。
もし私が此処に居たとしても、当時は小学生ですから、画面下の方に頭だけ写っているかも・・・(笑)
実は私がまだ望遠レンズを持たない小学生時代、父親に連れられて何度か見物に行ってました。

>AGC Det-Fさん
下を走る自動車、背景の建物等の風景、等々、貴重な記録写真です。
今此処で、似たようなショットを撮って比較したくなります。AGC Det-Fさん、その衝動に駆られませんか?(笑)
花粉症、エンドで起きたかどうか分からない熱中症、等々、当時の子供たちは元気でしたね(笑)

>THUDさん
綺麗な雪景色、当時は雪が降った翌日は、せっせとエンドに行きましたね。しかしよく見ればグローブばかり・・・。
『当時色彩的にはぜんぜん面白味の無いジュラ(しかもグローブ)』、確かに的を得てますネ(^^;)
しかし何かがピン!と・・・何十年も先のことが見えたのではないですか?(笑)。
先にたってカラーで撮っておいて良かったですね。
CAC、準備中です(笑)。後ほど、教えてください。

>飛行浪人さん
いや、雨にしても人は少なすぎるのでは?。
当時の立川基地三軍記念日に私は一度も行ったことがないので分かりませんが、
ファイター系の展示はあったのかな?。今でもそうですが、ファイター系は一般受けしますからねぇ〜(笑)
No.5315のS/No.の補足、ありがとうございます。

>皆様
ここはクローズし、新たに立てるPart.4で、引き続き皆様からのグローブマスターの話題をお待ちします。





C-124 Globemaster II Part.2 Name:広江 Date:2011/11/03(Thu) 07:59 No.5303 ホームページ   
グローブマスターは厚木でも常連さん的存在でしたが、意外とレンズを向けることは少なかったような・・・。
↓の画像は、D-1転がり撮影ポイントから見たR/W19降りの機影。
まだ北側オーバランエリアがなく、滑走路端を横切る道路には信号機が設置されてました。
今は、この道路が大きく北側フェンス沿いに迂回しているのは皆さんご存知のとおりです。


>皆様
引き続き皆様からのグローブマスターの話題をお待ちします。

Re: C-124 Globemaster II Part.... Name:det.H Date:2011/11/03(Thu) 10:42 No.5304
広江さん 皆さん おはようございます
あれ? また私が最初? 皆さん某所へお出かけかな? 私は行く予定が昨晩友人と深○をしてパス 目覚ましにこれを書いています(笑)
>広江さん
124は外観にほとんど違いがなく、撮っていた写真も同じようなアングルばかり 今思うになぜもっとあんな条件の良い環境だったので色々なアングルで撮らなかったのか!
今にして思う事は多々ありますね
そんな中なぜかめずらしく正面で撮ったカットが この機体は撮った中で一番古いS/N49−0241で、レドーム改造はされていますがCに改造されずA型のまま 
翼端のヒータ空気取り入れ口もありません (この写真では分かりませんね)
A型はこれを含め4機撮っていました
                    


Re: C-124 Globemaster II Part.... Name:AGC Det−F Date:2011/11/03(Thu) 11:37 No.5306
1964年4月2日、新明和の出入口前で店開きするMATSのC−124C(Serial No.51-0121)、
即ち、bT298 の着陸後の姿です。
運び出されているのはHMM−261(EM 1 Bu.No.148806)のUH−34Dです。
この時期、UH−34やUH−2などが頻繁にC−124で空輸されてきていました。

向こう側を飛んでいるのは、ARMYのH−21Cです。
新明和のヘリパッドを離陸し、フライトテストを行っているところです。
この機体は、通常のH−21の塗装(グロッシーで胴体に大きな黄色の帯)ではなく、つや消しの
茶色っぽい塗装で、国籍マークも胴体前部の上側に一箇所描かれているだけでした。
尾部の垂直安定版( ← 正式の呼称についての知識がありません)の外側には、
  U.S.ARMY の文字と 54148 のシリアルのみが表記されていました。


Re: C-124 Globemaster II Part.... Name:toksans Date:2011/11/03(Thu) 13:03 No.5307
>広江さん、C-124機首左側カーゴドア上の三角形は、先端近くにある何かの排気口からの汚物(恐らく油)による機体の汚れが目立たないようにするためだと思います。C-97の垂直尾翼左側面にも同じような塗装部分がありました。66年4月19日、横田RWY36側の国有地で撮ったC-124 51−0181ですが、この写真でも排気口は良く判りませんね。
>Det.Hさん、
やはり予想通り轟沈ですか。天気もあまりよくないですからね。


Re: C-124 Globemaster II Part.... Name:geta-o Date:2011/11/03(Thu) 17:56 No.5308
いよいよグローブ始まりましたね。
グローブといえば立川、立川といえばMATSということで立川で撮影したハワイのヒッカムベースのMATS/1502ATWのC-124A改C-124C(50-1256) 撮影日ははっきりしませんが多分1963年場所は立川の青梅線側です。
このころ立川に行くと何も撮れなくてもグローブだけは飛んでいました。


Re: C-124 Globemaster II Part.... Name:A-330 Date:2011/11/03(Thu) 20:02 No.5309
広江さん 皆さん こんばんは

1960年代前半まで胴体に書かれていたMILITARY AIR TRANSPORT SERVICEの文字とTENNESSEE AIR GUARDの表記を消した跡が残る C-124C 52-1041 cn43950 撮影は1971年三沢です。
 ネット検索で1970年7月テネシーANG、1971年11月10日463TAWクラークの表記がありましたが、不勉強で英文をよく理解できません。ひょっとしてモスボール機が復活したのかなと勝手に想像したりしています。
 
 


Re: C-124 Globemaster II Part.... Name:THUD Date:2011/11/03(Thu) 21:03 No.5314
1968年2月冬晴れの立川に着陸するグローブで、グローブスレのオープニングで広江さんが紹介されたのと同じ機体です。

Re: C-124 Globemaster II Part.... Name:飛行浪人 Date:2011/11/03(Thu) 21:37 No.5315
>広江さん、皆さんこんばんは。
今日の画像は私が行った2回目の立川基地公開です。はっきりしませんが1964年頃と思います。
雨の為か人出は随分少なかったですね。今の基地公開でロープ無しでこんな状況は無理でしょうね。


Re: C-124 Globemaster II Part.... Name:広江 Date:2011/11/04(Fri) 06:39 No.5316 ホームページ
私の撮った立川に着陸するグローブマスターのショットは↓のような雰囲気ばかり・・・。
200mmか300mmかの記憶はありませんが、標準に付け替えて撮らなかった理由を思い出せません(笑)


>det.Hさん
この類の地味な支援機には真面目にレンズを向けることが少なく、今思うと後悔することばかり・・・。
今と違ってフィルムは手間がかかるので、単にものぐさをしてしまったツケが回ってきてます。
S/Noとしては私もC-124Aを撮ってますが、実は、私はA型とC型の外見上の見分けがつきません。
機首レドームのない初期のC-124Aの判別はつきますが・・・(笑)

>AGC Det-Fさん
ベトナム戦争の初期時代は、グローブマスターならではのミッションが必要だったようですね。
それにしても伊丹らしいショットですが、写っている機体は私には貴重な機種ばかり・・・。
その数々の紹介を期待し、いつかは此処BBS IIでヘリも話題にしなければなりませんね。

>toksansさん
機首左側カーゴドア上の三角形の解説、ありがとうございます。
ウン十年も調べずに持ち続けていた疑問(笑)が解決しました。
考えてみたら、私は横田で動くグローブマスターを撮ってないかもしれません・・・。
厚木エンドでも話題になりましたが、グローブマスターを厚木ど撮る機会は多く、
横田では撮らなかったのかもしれません。
もしそうだとしたら、紹介いただいたようなショットを撮らなかったのが残念でなりません。

>geta-oさん
グローブマスターは、やはり立川の主的存在だったのでしょうね。
THUDさんのコメントのように、当時の立川はC-124とC-130が勢力を二分していたのでしょうか。
その姿を綺麗なカラーで残されているとは、さすがです。
ちなみに私には“立川といえばMATS”の図式はありません(笑)

>A-330さん
機首のローディング・ランプが良く見える角度で気づきましたが、結構、急角度ですね。
自走で上るには、かなりの馬力を要しそうですし、それに伴う排気ガスが心配・・・。
機内からウインチで引き上げも可能でしょうけど、それは時間がかかりそうですね。
ところで、No.5294でもコメントされてる463TAWですが、C-130のWingなので『???』です。
私の推測ではDover AFBの436MAW機で、その後、最後の配備先がTN ANGだと思うのですが・・・。

>THUDさん
1968年でも、綺麗なカラーで撮られ、現在まで保存されているのですね。
このようなカラーを拝見すると、当時撮らなかった後悔・・・、当然、先に立ってませんでした(笑)
しかし光の当たり具合は、01/19の滑走路ですから、厚木と同じ雰囲気ですネ。

>飛行浪人さん
いくら雨とはいえ、あまりの人の少なさ、というより、紹介画像には関係者以外は誰も居ない。驚きです。
紹介の機体のS/No.が判別できないので、後ほど、補足をいただきたいと思いますが、
垂直尾翼は“MAC”と見えるような・・・。となると、早くとも1966年5月、あるいは、その翌年以降の撮影では?。

>皆様
ここはクローズし、新たに立てるPart.3で、引き続き皆様からのグローブマスターの話題をお待ちします。





Douglas C-124 Globemaster II Name:広江 Date:2011/11/02(Wed) 06:48 No.5290 ホームページ   
>皆様
1ヶ月以上も閉店してしまい、申し訳ありませんでした。
今日からスタートするのは“Douglas C-124 Globemaster II”。
C-124世代の方々には、今の『グローブマスター』または『グロマス』と言われる“C-17”はピン!と来ませんよね(笑)
もっとも、Globemasterの名は僅か10数機の生産で終わったC-74から継がれているのですが・・・。
まあおそらく“グローブマスター = C-124”の図式のある方々がほとんどだと思いますので、
その皆様からの“Douglas C-124 Globemaster II”の話題をお待ちします。

↓に写る方々の中に、ひょっとして此処に登場する方はいらっしゃらないのでしょうか・・・。

Re: Douglas C-124 Globemaster ... Name:det.H Date:2011/11/02(Wed) 08:50 No.5291
広江さん 皆さん おはようございます
や〜と!始まりましたね 124、黒い鼻を長〜くしてお待ちしていました (笑)
では私も広江さんの6年前の横田三軍記念日での展示を これが124初撮りでした しかしこの後の三軍での写真は一枚もありませんでした (^_^;;
130などに比べバラエティに貧しい機体でたいした写真はありませんが、数だけはタップリございます
広江さん、どこまでもお付き合いできますよ (^_^) 
皆さんからの傑作を楽しみにしております


Re: Douglas C-124 Globemaster ... Name:toksans Date:2011/11/02(Wed) 13:04 No.5293
広江さん、ご無沙汰しております。
私は三軍記念日でC-124をとった記憶がありません。それほど魅力を感じていなかったのではと思いますが、縦長の胴体、くびれた胴体下面、高アスペクト比の細長い主翼、など今考えると随分ユニークな機体だったと思います。1966年12月27日立川で撮影のC-124C 52-1014。この年の1月にMATSがMACになりましたが、いつまでも古い塗装のままのどこかの民間航空会社と違い、直ぐにMACに塗り替えていました。


Re: Douglas C-124 Globemaster ... Name:A-330 Date:2011/11/02(Wed) 13:34 No.5294
広江さん 皆さん こんにちは。
 1960年代後半から70年代初めは撮影機材とフィルムの管理が悪く、デジタル化できるカットはごく限られ、今回のお題C-124を撮影したものの中から何とか探しだしています。
 1956年4月6日,トラビスで整備後のテストフライト離陸中に100フィートの高度から墜落して7人の乗員中3名が亡くなる事故を起こし大破した1501ATW所属のC-124C 52-1078 CN43987.原因はエレベーターとエルロンの誤ったケーブルの組み立てのようです。
 事故から15年後、大破した機体が復活したのでしょうか,1971年に三沢で翼を休める463TAW所属とおもわれる52-1078です。同年9月27日にUSMC機材輸送のため,立ち寄ったキュービポイントで撮影された写真がサイトに掲載されています。事故時の写真を見ると修理不能のダメージのように思えるのですが復活の詳細はよくわかりません。


Re: Douglas C-124 Globemaster ... Name:ET Date:2011/11/02(Wed) 14:56 No.5295
広江さん、皆さん、こんにちは。
グローブマスター懐かしいですね。僅かですがまた投稿させて頂きます。
子供の頃東京上空で見られた前回のパケットと今回のグローブマスターの姿は脳裏に焼き付いています。この写真を撮るまでは上空高く飛ぶ姿か羽田空港の駐留部隊の機体を遠くから見るだけでした。機体は51-0142で、辛うじてほぼ全体を撮ることが出来ました。1959年3月立川のR/W01です。
当時窓ガラスがグローブマスターが上空を飛行すると3800馬力x4のエンジン音でビリビリ震えたのを覚えています


Re: Douglas C-124 Globemaster ... Name:THUD Date:2011/11/02(Wed) 17:17 No.5296
広江さん、皆さんこんばんは。1967年5月立川01エンドのグローブです。当時立川の勢力を130と二分していたC-124なので持ち駒はありますが、輸送機一筋で派生型が無いので変化にとぼしいですね。ECとかKCでもあればぜひ見たかったですが(笑)

Re: Douglas C-124 Globemaster ... Name:North PHANTOM Date:2011/11/02(Wed) 18:42 No.5297
広江さん、皆さん今晩は。
私の見た唯一のGlobemaster Uですので、この1枚で貼り逃げします。m(_ _)m(1974年1月26日 横田基地)
この機体は2週間以上?置きっ放しでしたので、多くの方が撮影されたものと思います。
当時の学校で聞きかじった話では韓国の博物館へ展示するために横田に寄ったがエンジントラブルで動けず、代わりに別の機体が韓国に行ったと記憶していますが、定かではありません。
調べたところ韓国のYoido博物館には1974年1月18日から1995年まで展示されたのはオクラホマANGのC-124C SN52-0943です。
この横田にいたのは元テネシーANGの164th Military Airlift Group(MAG)SN52-1076です。
164th MAGのC-124の運用は1967年5月から1974年5月までで同年9月からはC-130を使用となっていますので、州名を消して国連朝鮮戦争連合国協会に米国空軍によって展示のため寄付される機体としても時期的には符合するかなと思いますが、当時の詳細を知る方に解説願えればと勝手なお願いです。
また後はゆっくり当時の皆様の素晴らしい写真を堪能したいと思います。
※しかし今思うになぜカラーで撮らなかったんだろう???


Re: Douglas C-124 Globemaster ... Name:AGC Det−F Date:2011/11/02(Wed) 20:18 No.5298
広江さん、皆さんご無沙汰です。
珍しい写真はありませんが、伊丹で撮った何枚かで参加させていただきます。

1964年4月2日、32エンドで撮ったMATSのC−124C(Serial No.51-0121)です。

比較的高い着陸ですが、立川に比べたら少しは長い(1,830m)滑走路の伊丹への着陸は
余裕だったのですかね?日航のDC−6BやDC−7Cは低くてギリギリの着陸をやっていました。


Re: Douglas C-124 Globemaster ... Name:PAPPY Date:2011/11/02(Wed) 20:44 No.5299
広江さん、皆さんこんばんは。
私のC-124初撮りは1965年5月16日の横田三軍記念日のギリギリMATSのC-124C 51-0120でした。
det.Hさんと同じアングルで口を開いているいるのもこれ一枚しか有りません。
主翼付け根の胴体フィレット部分に何やらカーゴドアみたいのが開いてますがこんなの有ったのかなぁ〜。


Re: Douglas C-124 Globemaster ... Name:飛行浪人 Date:2011/11/02(Wed) 21:12 No.5300
>広江さん、皆さんこんばんは。
ここ2週間ほど断続的に出かけていたので今日からの開始はグッドタイミングでした。
私が最初に出会ったのは入間基地の公開でした。1964年頃、たしかNGのビジランティが展示されたのは鮮明に記憶しています。
入間在住時代はほとんど横田通いで立川にはあまり行っていなかったのが悔やまれます。
No.5299PAPPYさんの胴体の下はカーゴドアですね。私はここからエレベーターが降りて来たのを目撃した事がありますが何処でだったのかは記憶にありません。


Re: Douglas C-124 Globemaster ... Name:TROUT Date:2011/11/02(Wed) 23:22 No.5301
こんばんは広江さん、皆さん。 なかなか持ち弾が無くご無沙汰しておりました。今回のC-124は1枚のみ、 North PHANTOMさんが紹介されたものと同じ74年1月横田、 North PHANTOMさんご説明の通り韓国へ向かう途中壊れてしまい、しばらく栗林前に放置されたC-124Cです。
C-124が立川の主だったころ世田谷の外れに住んでいましたが、ETさんも仰っているように時折低く飛ぶC-124のエンジン音はもの凄く、昭和30年代に建てられた木造住宅の窓カラスをビリビリ振るわせ飛んで行きました。深夜丑三つ時に飛ばれ,びっくり飛び起きた記憶が蘇ります^^; それと毎度変な例えですが、当時病院でもらう飲み薬を包むオブラートから代わったカプセルを見て、機種に突き刺さる機体の割に小さすぎるドームを思い出したものです(^0^)


Re: Douglas C-124 Globemaster ... Name:広江 Date:2011/11/03(Thu) 07:50 No.5302 ホームページ
型式に変化の乏しいグローブマスターという事で、画像で変化球を・・・(笑)
横田基地の公開でC-5の機内には入ったことがありますが、このC-124の中も見たかったなぁ〜。


>det.Hさん
お待たせし過ぎちゃってゴメンナサイ。でも忘れずに一番乗りで来ていただき、ありがとうございます。
私も三軍記念日で地上展示された画像は冒頭のショットしかありません。
紹介はMATS時代ですね。私はMACグローブマスター世代です(笑)
det.Hさん紹介画像も、どなたか潜んでそうです(笑)

>toksansさん
皆さん、グローブマスターの展示機を撮ってないようですね。まあ確かに地味な機体ではありますネ(^^;)
このBBS IIで度々話題になりますが、今になって見返すと、結構ユニークな機種が多いようですが、
グローブマスターについては、私はドンくさい垂直尾翼に目が行ってしまいます(笑)
ところで機首カーゴドア上の黒い三角形状は何でしょうか。結構多いのですが・・・。

>A-330さん
紹介の52-1078の事故は複数のページで記録されてますが、いずれも修理不可能で“Written off”されてますね。
『dropped one wing and plunged to the ground just SW of the base. Airframe splits into three sections, burns』
http://aviation-safety.net/database/record.php?id=19560407-0
コメントされている1971年9月27日、NAS Cubi Pointでの画像は私も見つけました。
う〜ん・・・謎です・・・。最近のEA-6B同様、複数の機体のつぎはぎのフランケン・グローブマスターですかネ。
左側に写る車両が時代を感じます。

>ETさん
胴体上部が白塗装のMATS機、時代を感じると思ったら、1959年の撮影。驚きです。
羽田にMATSが出入りしていたと思っていたのですが、部隊が駐留していたのですか。
グローブマスターの立川基地の当時R/W01降りは、標準レンズでも充分に撮れましたね。
ガラスがビリビリ震えるのは、当時の日本の木造家屋ならではですかね(笑)

>THUDさん
確かに、グローブマスターは輸送機一筋ですネ。EC-124, KC-124, HC-124、等々、見たかったですネ(笑)
撮影当時、立川はC-130とC-124が占拠してましたね。私も、その光景を見た記憶は残ってます。
しかし紹介のような綺麗なカラーで撮ることは一度もなく、とても残念でなりません。

>North PHANTOMさん
1974年の撮影ですか・・・。
ひょっとして紹介の機体が日本で最後に確認されたグローブマスターなのでしょうか・・・。
結局、52-1076は韓国には向かわず帰国し、1974年7月17付けで“CQ353”の管理番号でAMARC入りしてます。
また52-0943はAMARCリストには入ってませんので、韓国の博物館での展示を終えた後、消息不明です。
詳細に調べられてますので、少しでも裏づけになれば幸いです。
それにしても、モノクロで撮ったのは勿体ない・・・。

>AGC Det-Fさん
私の大好きな大型機の着陸のアングルです(笑)
伊丹へのグローブマスターの飛来頻度が分かりませんが、高めの着陸だったのでしょうか・・・。
着陸コースでの高さの差は、民間機と軍用機との差???。
しかし、この大型機を真下近くで見る(撮る)のは、恐怖満点or迫力満点、どちらかな?(笑)

>PAPPYさん
意外と地上展示機の画像が皆さんからようやく出てきましたネ。
機首には機内見学のためのギャラリーの長蛇の列、お腹の下のドアからは中を覗いているんでしょうね。
下で飛行浪人がコメントされてますが、ここからエレベータで貨物を積み下ろしするのでしょうね。
私も知りませんでした・・・(^^;)

>飛行浪人さん
飛行浪人さんのタイミングを見計らった再開です(笑)
ちょぅど今日は入間基地の航空祭ですが、紹介は今から47年も前の入間の様子ですね。
左端に写るのはテキサン?。置き場所にもよるのかもしれないけど、他の機影が見えないのが不思議です。
あと・・・、脚立も見えませんネ(笑)

>TROUTさん
North PHANTOMさんのコメントのとおり、TROUTさん他、多くの皆さんが撮られているようですね。
しかし私は、ここで紹介されても思い出せないほど記憶にない・・・。
1974年1月というと、CVW-5が1973年10月から移駐してきたばかりで忙しかったのかな。
まあたぶん、Bu.No.チェックの日々だったんでしょう(笑)
しかしTROUTさんの相変わらずの例えには笑えますねぇ〜。その感性は素晴らしいです。
いつも楽しみにしているんですヨ。

>皆様
レス数が短いですが、ちょっとパターンを変え、ここはクローズしましょう。
新たに立てるPart.2で、引き続き皆様からのグローブマスターの話題をお待ちします。





C-123 Provider 最終章 Name:広江 Date:2011/09/20(Tue) 08:14 No.5276 ホームページ   
>皆様
プロバイダーも最終章となりました。
最後のスレッド、皆様よろしくお願いいたしますm(_ _)m

Re: C-123 Provider 最終章 Name:det.H Date:2011/09/20(Tue) 11:39 No.5278
広江さん 皆さん こんにちは

予想外?の大盛況になった わん、つう、すりい、も最後になりましたね
皆さんからの力作、おおいに楽しみました ありがとうございます
もう弾切れの為、まともなカットがないのですが、タイ123、40561の日付のはっきりしたのがありましたので、これを最後に
1972年3月18日の横田ですが、機首のヒゲありでした No.5274のNorth PHANTOMさん74年12月の機体にはヒゲなし ということは、ヒゲは時期に関係ない?
広江さん、お疲れの所よけいな写真を出してしまいました (笑)
が、ゆっくり静養なさってください m(_ _)m

では、次回、今風に言うと“グロマスU”? でまたお会いしましょう 
    


Re: C-123 Provider 最終章 Name:A-330 Date:2011/09/20(Tue) 12:43 No.5279
広江さん 皆さん こんにちは

C-123最終章もタイプロです。553.561.574の3機の中で紹介数が少なかった574号機を最後に。
撮影日不明ですが石播側タキシウェイをR/W18離陸に向け転がる C-123B 54-0574 フェンスが低かったこの頃はフェンスの上からこのような写真を撮ることができました。

>広江さん
いつも楽しく勉強になり元気をもらっている「GO! NAVY」
運用にあたっては様々なご苦労がおありかと想います。体調を崩されてもなおコメント書き込み等をされ、厚木に出向かれて素敵なショットを撮影される熱意とバイタリティにA-330は何か熱いものが胸にこみ上げてきました。
" GO! NAVY !!!!! "
" GO! HIROEさん !!!!! "


Re: C-123 Provider 最終章 Name:THUD Date:2011/09/20(Tue) 17:51 No.5280
すみません前言撤回します(^^ゞ
最終章ということですので貼ります。1971年12月横田を離陸する40574です。ズングリムックリ姿の割には意外と軽快そうな印象を受ける離陸姿です。それでは次回「“真”グローブマスター(笑)」で


Re: C-123 Provider 最終章 Name:飛行浪人 Date:2011/09/20(Tue) 20:39 No.5281
>広江さん、皆さんこんばんは。
どうやらプロバイダーはタイに始まりタイに終わりそうですね。
私は博物館ものを、まずは韓国、ソウルの戦争博物館に展示してありました。
ここは置き方がゴチャゴチャしていてまともな撮影は難しいです。
撮影は2009年1月でした。


Re: C-123 Provider 最終章 Name:飛行浪人 Date:2011/09/20(Tue) 20:49 No.5282
>続いて台湾の岡山空軍博物館の展示機です。撮影は2008年4月です。
台湾では輸送よりも情報収集に使用していたようです。
台湾空軍のプロバイダーは昔、40年程前のAR誌に京都のKK氏の投稿がありましたが確か塗装はベトナム迷彩ではなく
黒とグリーンのモザイク迷彩のように記憶しています。(モノクロ写真だったので推定です)
出来れば本人から投稿して欲しかったですね。


Re: C-123 Provider 最終章 Name:Straight Wings Date:2011/09/20(Tue) 21:07 No.5283
広江さん、皆さんこんばんは。
C-123も楽しませていただきました。締めにあやしいヤツを一枚。C-123K(?) DOS-2。Tuscon International Airport, AZ で1988/11/28の撮影。全面つやありのライトグレーにDOS-2の文字があるだけでNナンバーは見当たらず。DOSとはおそらくDepartment of State つまり米国務省。いったい用途は何でしょう?


Re: C-123 Provider 最終章 Name:North PHANTOM Date:2011/09/20(Tue) 21:52 No.5284
広江さん、皆さん今晩は。

似たような写真ですみませんが、1975年2月16日の横田です。
私がProviderを横田で見た最後の日となりました。


Re: C-123 Provider 最終章 Name:BATMAN Date:2011/09/20(Tue) 22:09 No.5285
>広江さん 厚木もクリスマスまでは静かになりそうです。十分休養して下さい。さてお悩みのRTAF.det-国連軍-立川・横田の関連ですが1968年11月22日号の「関東空軍新聞」やその後の横田Fuji FLYER紙の記事から参考になる記事を抜き出しましたのでお役に立てば幸いです。まず1968年11月14日に立川でC-123B(540553)の国連軍配属式典が行われました。此れは従来使用されていたC-47 2機に代わる最初の機体で1969年までにはもう一機(540561)が配属され2機体制となりました。このうち540553は1971年には540574と交代した様ですが常に2機体制は維持されました。立川が国連軍指定基地だった事で傷病兵輸送部隊として1951年から配属されたのですが1969年末にTABのランウエイがクローズされ飛行が横田に移動後もRTAF.detの司令部は1975年まで立川にありました。(横田は国連軍指定基地では無かった?)そしてTAB/YABでは次の米空軍の部隊に配属されて韓国との間でフライトした様です。
1969年1月まで 6485 Operation SQ/315AD
1969年11月まで 6100 Support SQ/6100SW
1971年5月まで Base Flight/347TFW
1971年11月まで Base Flight/6100ABW
1975年?    Base Flight/475ABW
貼付のC-123はETさんのNO.5216と同じ1971年5月3日の厚木での540561です。直前にPR-7とノーマークのA-4Eが降りました。


Re: C-123 Provider 最終章 Name:K-Barian Date:2011/09/21(Wed) 07:16 No.5286
その後のC-123。1975年の4月前後、ヴェトナム、ラオス、クメールの多くの軍用機がタイ国境に逃亡してきました。1976年にかけて、多数がバンコックに集められていました。Thai Amで整備を受けRTAFとphillipine AFに供与、売却され、一部はスクラップとなりましたが、T-28は欲しかったですね。このラインアップはその一部ですが、Phillipine AF流れたようです。未だにヴェトナム戦争の真のWork HorseはF-105とC-123と信じています。

>日本にいたRTAF のC-123。
1951年にサンフランシスコ講和条約で日本は独立国家となり、新たにアメリカと安保条約を結び、約5年の内にアメリカ軍を除く全ての国連軍は日本から撤退しています。今でも日本のアメリカ軍基地には国連旗が翻っていますが、これは一部で朝鮮国連軍とも言われているものです。現在の世界での国連軍とは異なる解釈の様です。)以外に知られていませんがタイは朝鮮戦争に12,800人もの将兵を送り、1,600人余の死傷者を出しています。いまでもタイと韓国の関係は良好です。(国どおしでの話であって、人間どうしの関係は全く逆です)RTAFはC-47からC-123とその存在を残してきた唯一の存在です。それらはよく日本国内を飛び回り日本駐留同様でしたが、在日本国連軍ではなく朝鮮国連軍であったことは間違いないと思っています。書類上も駐留は韓国であった可能性の方が大きいような気がします。


Re: C-123 Provider 最終章 Name:広江 Date:2011/09/21(Wed) 08:11 No.5287 ホームページ
>det.Hさん
私の推測の機首のヒゲは撮影時期の特定にはならないようですね。スミマセンでした。
2機体制についてはBATMANさんから的確なコメントがありました。
全てが解決せず、ヒゲの課題が残ったのは、またエンドで会話のできる楽しい話題と捉えましょう(笑)

>A-330さん
熱い熱い声援、ありがとうございます。今後の励みになります。ただ無理は禁物、歳相応(笑)で運営します。
54-0574はBATMANさんの解説によると、1971年以降の撮影となるようですね。
石播前を転がる綺麗なショット。背景のギャラも当時を写し込んでますね。素晴らしいです。

>THUDさん
前言撤回しないで下さいなぁ〜(笑)。THUDさんの励ましの言葉と思ってますので。
私は動くプロバイダーには出会えなかったので、その離陸の様子が分かりません。
今は動画で見ることのできる便利な時代になりましたが、やはり生で見て・撮って・聞きたかったです。

>飛行浪人さん
プロバイダーは予想はしてましたが、やはり本家米軍機よりタイ機が馴染み深かったようですね。
しかし日本に近い国での運用機は、やはり日本で見るチャンスは無かった? or 少なかった?のでしょうかね。
台湾空軍プロバイダーの謎(?)の迷彩塗装、興味大。見たかったですねぇ〜。

>Straight Wingsさん
最後に、また随分と怪しく難儀なモノを紹介されましたねぇ〜。
レスしながら検索等を試みましたが、解決の糸口すら見つかりませんでした。
押入れに仕舞い込んだ古いシリアル本の中に、軍以外、FAA等のレジ記載の本があったような・・・。
次のお題までに調べておきます。

>North PHANTOMさん
タイプロバイダーの末期のショットでしょうね。
しかし本当に不思議・・・。なぜ私は立川・横田・厚木でタイプロバイダーと遭遇できなかったのかな・・・。
私のマニア人生の中の七不思議に加えられました(笑)

>BATMANさん
タイ・プロバイダーに関する記事、何十年にも亘る疑問が一瞬で解決しました。
いつもながらBATMANさんの確実で詳細なコメントには本当に感謝いたします。ありがとうございます。
この後のBBS II Gallery作成時には米空軍所属として表したいと思います。

>K-Barianさん
ベトナム戦争末期の貴重な画像、ありがとうございます。
そのベトナム戦争の真のWork HorseがF-105はともかくとして、C-123というのは気づきませんでした。
K-Barianさんの研究つくした最も鋭い観点かもしれませんね。勉強になりました。

>皆様
今回のプロバイダーも新発見の連続でした。私だけかもしれませんが・・・・
それは皆様の画像の保存と発掘、それに関わる時代背景の調査とコメントのおかけです。
大盛況で終えることができたのを皆様に感謝です。本当にありがとうございます。
さて私的に色々と問題が出てきました。まあ歳のせい大ですが(笑)
しばらくの休養をいただき次のお題を始めたいと思いますが、
その開始時期につきましては、後日、頃合を見てアナウンスさせていただきます。

ありがとうございました。それでは、また!。





C-123 Provider Part.4 Name:広江 Date:2011/09/18(Sun) 19:56 No.5263 ホームページ   
>皆様
プロバイダーの先が、ますます予測不能に陥ってきましたが、引き続きPart.4にチャレンジです。

Re: C-123 Provider Part.4 Name:飛行浪人 Date:2011/09/18(Sun) 21:37 No.5264
>広江さん、皆さんこんばんは。
広江さん、書き込みが遅いと思ったらやっぱり調子がわるかったのですか、私よりは若いでしょうがそろそろ
年ですから無理をしないように。
さてdet.Hさんの前に失礼ですがおやすみタイムが近づいて来たのでまたタイを1枚。
1968年横田でのタイプロバイダーです。尾翼のマークがラクダと三角です。


Re: C-123 Provider Part.4 Name:Gulf4 Date:2011/09/18(Sun) 22:17 No.5265 ホームページ
>広江さん、体調を崩されましたか・・・。あまり無理をしないようにしてくださいね。
そろそろ持ち駒も尽きそうですが、民間籍、正確には政府籍になるのでしょうでしょうか、アラスカ地区で
FAAが運用していたC-123J(N98/ex55-4558)です。1979年8月13日アンカレッジ国際空港で撮影したもので
現在はアラスカ州内の博物館に展示されている様です。
かなり早い時期、1957年FAAにデリバリーされ(N123)運用されたので、J型改造11機説と10機説の原因かも?


Re: C-123 Provider Part.4 Name:det.H Date:2011/09/18(Sun) 22:17 No.5266
広江さん 皆さん こんばんは

J.R.の映画を見ていて遅れて来たら、先頭打者にピンチヒッターを出されてしまいました (笑)
>飛行浪人さん
40574の部隊マーク付は記憶にありませんでした サスガですね (^_^)
私のこの40574はフツーの機体でした しかし、飛行浪人さんの撮った年は68年、私のこのカットは72年、ず〜っと、日本にいたのでしょうかね?
タイ123は他に553、561が登場していますが、日本で目撃された機体はこの3機だけだったのでしょうか?
どなたか?
    


Re: C-123 Provider Part.4 Name:Straight Wings Date:2011/09/18(Sun) 23:14 No.5267
広江さん、皆さんこんばんは。
まだ終わりそうにないので発掘したら、出てきました。昨晩TVで映画コンエアをやっていましたが、そこで飛び回っていたC-123がスターになる前の姿です。C-123K N709RR、1991/9/16 Nevada州で撮影した時には売りに出ていました。今でも米中古機市場でC-123の"For sale"を見かけます。ついていけない国です。


Re: C-123 Provider Part.4 Name:つばどん Date:2011/09/18(Sun) 23:22 No.5268
広江さん、皆さんこんばんは。
>広江さん、体調を崩されていたのですか。体が資本、皆さんも含めて体にはお気を付け下さい!

参加ついで?にもう一コマですが、怒られてしまいそうな一コマで・・・。
前回のお題は忙しさにかまけて不参加でしたが、実は2機程ミュージアムで撮っていまして(^^ゞ
ただし、この画像の主役はあくまで後ろの機体ですので(笑)
March Field Air MuseumのC-123K 54-0612 でAFRES 355TASの塗装が残ったままのようです。
機体の履歴については、March Field Air MuseumのHPに結構細かく出ています。
http://www.marchfield.org/
1992年11月の撮影で、ミュージアム移設工事(だと思います)でフリーウェイ脇の基地内に展示機が並んでいました。
この場所あたりが現在のミュージアムだと思われます。


Re: C-123 Provider Part.4 Name:Straight Wings Date:2011/09/18(Sun) 23:28 No.5269
>広江さん
C-123K HR-ALK は確かに広江さんが突き止めた機体です。前出と同じFloridaのエアショウで飛び回る(といってもまっすぐ飛ぶだけでしたが)HR-ALK。今はもう朽ち果てているのでしょうか。


Re: C-123 Provider Part.4 Name:A-330 Date:2011/09/19(Mon) 09:33 No.5270
広江さん 皆さん おはようございます

持ち駒が少なく同一機体 別カットが続きます。RTAF C-123B 54-0561ですが着陸ショットが6シーン、離陸ショットが2シーン皆さんから紹介されていますのでタキシング風景を色つきで。撮影日不明です。


Re: C-123 Provider Part.4 Name:K-Barian Date:2011/09/19(Mon) 11:11 No.5271
皆さんおはようございます。
>広江さん、残念ながらこの機体のみs/nが判明しませんでした。
1970年頃から当時の流れに逆行してC-47,C-119,C-123にはT/L無しの機体が増加していますが、理由はIRANの帰り、他国への供与時、それと特殊任務です。当時、SEAでの戦火が収まるまで、全アメリカ軍、Air America,ヴェトナム軍のピストンエンジン機の中/重整備やIRANは台湾の台北、CCK、台南のCHAINA AIRLINESとThaiのDon MUangのThai AMで行っていました。Thaiには小規模の出先が数箇所あったようです。そこらにはT/L無しの機体が出入りしていましたが、1975年に向かうに従って増加していきました。私が撮影した機体のs/nと日時をあわせてみると、その殆どが広江さんが紹介された資料のLOGと合致しています。
写真のC-123K(55-4553)は1973年の撮影です。


Re: C-123 Provider Part.4 Name:THUD Date:2011/09/19(Mon) 21:51 No.5272
1969年5月立川を離陸するロ−ヤルタイです。123のイメージの話題も出ていましたが、私はカエルか山椒魚を連想してしまいます(笑)私もそろそろ手持ちが、というか残りはタイばかりなので、あとは皆様の画像を楽しませていただきます。
>広江さん
残暑厳しき折ご自愛ください(といってもなかなか抑えが利かないと思いますが(笑))No.5258のリサーチありがとうございます。その後画像をいぢってみたのですが最後の数字が読めませんでした。他の数字も確信はないのですが55-457Xではないかと思います。


Re: C-123 Provider Part.4 Name:Straight Wings Date:2011/09/19(Mon) 22:24 No.5273
広江さん、皆さんこんばんは。
機内を一枚。#5260でgeta-oさん、#5261でつばどんが紹介されたChinoのC-123K N87DTです。主脚格納部の出っ張りでキャビン中央部の幅がずいぶん削られています。使い勝手悪いでしょうねー。脚バルジがないとせっかく幅広の胴体も生かされないことがよくわかります。奥の操縦席が床からずいぶん高いところにあることも興味深いですね。内部の様子は現役時代に近いのではないかと想像します。1992/7/11の撮影です。


Re: C-123 Provider Part.4 Name:North PHANTOM Date:2011/09/20(Tue) 06:01 No.5274
広江さん、皆さんおはようございます。

広江さん体調その後如何ですか?
C-123のまとめもまだまだ大変かと存じますがご自愛下さい。
手持ちの他の写真は横田で撮影したタイのC-123のモノクロのみでした。
皆さんの素晴らしい写真を見る事ができ、大変うれしいです。
写真は横田の角のタキシングで1974年12月16日のタイのC-123B 40561です。
しかしなぜ国連のRTAFのProviderが横田に駐留していたのか不思議です。


Re: C-123 Provider Part.4 Name:広江 Date:2011/09/20(Tue) 08:13 No.5275 ホームページ

>皆様
ご心配いただき、ありがとうございます。
1〜2年に1回程度、体は正直なようで『体を休ませなさい!』と言われてしまいます(笑)

>飛行浪人さん
タイプロバイダーのラクダのマークは初登場ですね。
機体(54-0574)そのものは皆さんから1970年代が紹介されてますが垂直尾翼のマークはありませんね。
ということは、飛行浪人さんが撮られたのは1960年代末までの可能性がありますね。

>Gulf4さん
なるほど・・・、FAAに引き渡された紹介の機体55-4558がC-123Jとしてノーカウントの可能性アリですね。
さすが、鋭い推測ですm(_ _)m
時々登場するFAA機は多種多彩ですね。しかし少数(1機?)のFAA機のショットは貴重ですね。

>det.Hさん
スミマセンm(_ _)m、諸事情にて打順変更しました(笑)
タイのプロバイダーは、私の曖昧な記憶では、この話題を始めるまでは2機と思い続けてました。
3機の紹介に各機の撮影年月を時系列に並べてみたくなりました。

>Straight Wingsさん
“飛べフェニックス”に続き“コン・エアー”ですネ。明日、DVD借りに行こうかな・・・(笑)
紹介の機体が“コン・エアー”に用いられてのだすか。しかし、その後、事故損失となったようです。
http://aviacaoportugal.net/archive/index.php/t-2671.html
って、2010年まで飛んでいたという事が驚きです。となると、HR-ALKにも期待が持てそうですね。
プロバイダーは、元々は確かグライダーにエンジンを装備して開発された経緯だと思いますが、
その制限から、本来の貨客を効率よく搭載するようなコンセプトではないのが機内の配置なのでしょうかね。

>つばどんさん
C-119/C-123、どちらでも通用する画像ですネ(笑)
しかし多種多彩な機種が不規則に置かれてますが、ある年代の公開のための展示ラインとも思えてしまいます(笑)
紹介のサイトを拝見しましたが、一番新しいのはTomcat?。本当に楽しそうなミュージアムですね。

>A-330さん
A-330さんも、奇麗なカラーで撮られ、そして大事に保存されている事に頭が下がります。
このBBS IIの中で、ひょっとしたら一番馴染み深い機体のようにも思えてきましたが、
ちゃんとカラーで撮られているのは、さすかですね。

>K-Barianさん
C-123K 55-4553は資料的には1973年12月から僅か半年間、Khmer AFで運用された機体でしょうか。
下面が黒の迷彩塗装機は初登場ですね。やはり凄味が増して、より当時の怪しい情勢が伝わるような気がします。
以前、C-46の時にも話題になりましたが、当時の他国への供与時の立ち寄りは皆さん興味津々だったでしょうね。

>THUDさん
カエル・・・、そう言われてみると、ヒキガエルに見えてきました(笑)
No.5258は、ホンの少しだけ解明に向けて進んだと前向きに解釈しましょう。
私への忠告、もう何度か聞いたような・・・、THUDさんも心得てますネ(笑)

>North PHANTOMさん
そうなんです・・・。
この話題もここまで進んできましたが、タイ・国連・日本に駐留、このキーワードが未だに結びつきません(^^;)
スミマセン、どなたか、終わるまでに解決のヒントを下さいm(_ _)m

>皆様
ちょいとクローズのタイミングを見失い引っ張り過ぎた感がありますね。
申し訳ありません。ここはクローズし、最終章を立てます。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159]



Message No. Password

- Joyful Note -