GO! NAVY Message Board II
Name
Title
Message
Picture (Less than 100Kb)
Password (4-8 Char)
Authorization Key (Input a following number Authorization Key
Message Color
[Please read the notice] [最初にご利用される方は必ずご覧下さい]
[Home] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ][管理用]





Sabreliner Part.6 Name:広江 Date:2012/01/23(Mon) 07:40 No.5817 ホームページ   
↓はPart.5.5クローズで紹介した画像の1年後の電光ストライプ塗装姿。


同時期に電光ストライプに変更された機体を見つけ、ちょっと整理したら・・・、
グレー/白 ⇒ 電光ストライプ : 61-0675, 62-4469, 62-4484

また、別の直線ストライプへの変更時期が特定できませんが、
グレー/白 ⇒ 直線ストライプ : 61-0680, 62-4477, 62-4485, 62-4488
直線ストライプ ⇒ 電光ストライプ : 62-4477, 62-4485

この2種類の相違は運用部隊?任務?。

もう一つ・・・、
うみ太郎さんNo.5780紹介61-0675の撮影時期が不明とのことですが、
1981年以前の撮影なら解決するのですが・・・。

>皆様
現在のところ、以下の機体が紹介されてます。
59-2870
60-3475, 3484, 3490
61-0650, 0651, 0652, 0664, 0672, 0673, 0674, 0675, 0680
62-4453, 4469, 4473, 4476, 4477, 4484, 4485, 4488
150992, 157352, 157353, 157354, 158380, 158381, 159364, 159365, 160054, 160056, 165523
N31CJ, N53, N55, N61, N69KM, NxxKM, N86, N87, N88, N89, N167H, N339NA, N741R, N2254B, N2255B

さて、引き続き、皆様からのサンキュー&セイバーライナーの話題をお待ちしますが、
どうやら引き際が肝心と感じ始めましたので、Part.8 = 最終章とさせていただきます。
それまでは、フライングせぬよう、ご協力下さい(笑)

Re: Sabreliner Part.6 Name:飛行浪人 Date:2012/01/23(Mon) 08:34 No.5818
>広江さん、皆さんこんにちは。
今日も相変わらずの曇り空、寒い日が続き今日も炬燵こもりです。
パート5.5では失礼しました、予定外だったので持ち駒延長の裏技です。
今日は同じ日に展示されたほうのT−39Aです。
残念ながら公開初体験の私は人がいても平気で撮っていました。今思うと残念です。


Re: Sabreliner Part.6 Name:N.SUZUKI Date:2012/01/23(Mon) 08:53 No.5819 ホームページ
広江さん 皆さん おはようございます
 未登場機T-39A 10642で、撮影は1965.10.19日、横田R/W36のDep.です。 当時、このVIP塗装の機体は、殆ど無く珍しいと思っていました。 後になり、真っ白、金帯等の機体が出てきましたが、広江さんの整理で、改めて貴重な外来機で有ったものと思います。


Re: Sabreliner Part.6 Name:MACH3 Date:2012/01/23(Mon) 09:20 No.5820
いつのまにか39のPART6、完全にとり残されました。

1971年の三軍記念日の一こまです。
この画像には全て違う機体が写っています。 (手前からCT-39E,TA-4F,P-3A,EA-3B,EC-121M。)
現在はこんな風景も見られず淋しい限りです。

最近のニュースではコダック社が経営破綻、当時愛用していたコダクロームなんて今は売っているのかな?
時代はすごいスピードで変わっているのを実感している今日この頃です。


Re: Sabreliner Part.6 Name:geta-o Date:2012/01/23(Mon) 09:33 No.5821
寒い日が続きますがここのところ天気も悪いので家で写真の整理。はかどります。
#5803の-65と#5806のCT-39G(-60)は主翼が違うとのことですが良く分かりませんね。-65はスーパークリティカル翼(翼断面で真ん中より後ろの下側が少しへこんでいる翼型)なんですがね。
サンキュウも終わりが近づいてきましたね。ということで今日は最も一般的で横田に行けばいつでも見ることが出来たPACAFのT-39A(61-0674)
撮影日1967年7月28日


Re: Sabreliner Part.6 Name:A-330 Date:2012/01/23(Mon) 09:55 No.5822
広江さん 皆さんおはようございます。
いつでも撮れたサンキューですが車輪が収納されたショットが少ないようですので優先選択して貼らせていただきます。
geta-oさんのメッセージの続きで、いつでも見れたノーマル塗装のPACAF T-39A 60-3490 横田RW36離陸 撮影日不明です。 富士山をバックに飛行浪人さん、カラーで駐機をStraightWingsさんが既出されている機体です。


Re: Sabreliner Part.6 Name:det.H Date:2012/01/23(Mon) 10:13 No.5823
広江さん 皆さん こんにちは
大盛況のサンキュウですが、私はそろそろ落穂拾いか? (笑)
私は空軍関連を今回はパスしてソーサクをしませんでしたが、USAFの機体もバラエティにとんでいましたね
こんなに違う機体が飛んでいたとは知りませんでした

今回もCoNA Kick-Off時の画像で申し訳ないですが、コレクション追加用ということでParade of FLIGHTに参加した160055です
A-330さん、偶然これも足が引っ込んでいる画像でした(笑)


Re: Sabreliner Part.6 Name:ET Date:2012/01/23(Mon) 11:36 No.5824
広江さん、皆さん、お早うございます。
既出の157353ですが飛行浪人さんがNo.5730で貼られた塗装のカラー版です。1976年1月10日厚木のR/W19エンドです。ネガから色の再現が難しかったのでプリントをスキャンしたので今一ですがご参考までにお送り致します。
<広江さん>No.5813失礼しました。S/No.は61-0675です。書いたものをチェックしてお送りしたつもりですが最近とみに近い物が見難くなりましてーーー。手帳の空白を埋めるお手伝いが出来嬉しいです。


Re: Sabreliner Part.6 Name:すっかいうおりゃ Date:2012/01/23(Mon) 12:20 No.5825
広江さん 皆さん、大変ご無沙汰しています&本年も宜しくお願いたします。やっと手持ちの写真で参加できるT-39だったのに気がつくのが遅すぎました。でも 4485で白鼻+バイセンマーク付きは出てないようなので 1枚張りますね。1976年8月横田のハンガー内です。

Re: Sabreliner Part.6 Name:ITAZUKE-1 Date:2012/01/23(Mon) 17:38 No.5826
広江さん 皆さん こんばんは
1981年11月 築城基地航空祭に展示された。PACAFのT-39A 62-4484です。嘉手納のF-15Cが展示されていましたのでサポ−トに飛来展示されたものと思われますが 嘉手納基地所属かは?です。
この機体は62-4485とともに最初は板付基地に配属されていました。


Re: Sabreliner Part.6 Name:T.H Date:2012/01/23(Mon) 18:52 No.5827
少し時間が捻出できたので、捜索が容易なモノクロプリントでサンキューを見つけ出しフラットでScanしましたので、未投稿のBu.No. NAVY機を1枚。
1985年2月24日 NAS Dallas TX.にて撮影した CT-39G / 160053 尾翼のてっぺんに☆2つ描いてあるので海軍VIP輸送用だったのだろうと思われますが、自分自身がダラスへは短期滞在の外来だったので、所属を突き止める事はできませんでした。

きっと広江さんが調べてくれますよネ〜(笑)


Re: Sabreliner Part.6 Name:Gulf4 Date:2012/01/23(Mon) 21:28 No.5828 ホームページ
居住性が良いのは「胴長」や「太っちょ」のタイプでしょうが、見た目に恰好が良いのは「オリジナル」の
タイプでしょうか。セイバーライナー40(M325K/製造番号282-60)、自動車会社フォード社の社用機。
先に紹介した2機と同じ1975年12月29日にサンフランシスコ国際空港で撮ったものです。
同じ日に同じ場所で3機も撮れた事になりますね。


Re: Sabreliner Part.6 Name:Straight Wings Date:2012/01/23(Mon) 21:36 No.5829 ホームページ
広江さん、皆さんこんばんは。
鮮やかな塗装を一機。Saberliner 65A N904K、1989/9/15 Washington DCAでの撮影です。バックの派手なContinentalの塗装も思い出となってしまいましたね。
>Gulf4さんさすがのレジ推測、よくわかりますね。一枚前のカットではレジがそれこそ完全に隠れていて判別の役に立たず、次の駒があればいいのですが撮らなかったのかシャープでないので捨ててしまったのかで見つからず...


Re: Sabreliner Part.6 Name:North PHANTOM Date:2012/01/23(Mon) 22:25 No.5830
広江さん、皆さん今晩は。
>広江さん
 大変ご迷惑を掛け続けていたようで本当に申し訳ありませんでした。今後気をつけます。m(_ _)m

大変恐縮ですが何気なく撮った一枚ですが、ルーペで見る感じではタラップに四つ星のプレート?が付いているように見えますが…。(汗)
1990年6月12日 CT-39G 159364 横田ドライブインからの撮影です。


Re: Sabreliner Part.6 Name:TROUT Date:2012/01/23(Mon) 23:36 No.5831
広江さん、皆さんこんばんは。 久しぶりに外は真っ白銀世界ですね(^_^; 明日も仕事で出勤が心配です。時間のある方は最近はやりの雪レフを狙って飛行場へお出かけでしょうか?(^_^) 今夜は機首の電球違いを・・・真っ白にストライプ入りになった61-0673 81年9月、横田36の着陸です。>広江さん、60-3475はT-39Bでしたか(^^ゞ 機種には鳥のような絵が描いてありますが、左側はAFSCのインシグニアです。所属は4950TW?特定できませんでしたm(__)m

Re: Sabreliner Part.6 Name:つばどん Date:2012/01/24(Tue) 00:23 No.5832
広江さん、皆さんこんばんは。外は久々の銀世界で、駅からの家路が大変でした・・・。
いや〜イエローカードをもらってしまいました・・・、失礼しました!結果的にボーナスの前借りと言う事で、なにとぞご勘弁を(笑)

今回も既出ですが、広江さんも撮ったと言われたバイセンマーク入り AFCSのT-39A 62-4476 です。
A-330さんやBATMANさんの様にカラーだと派手なのですが、モノクロだとなんとも・・・。
1976年8月29日の撮影です。


Re: Sabreliner Part.6 Name:広江 Date:2012/01/24(Tue) 06:04 No.5834 ホームページ
TROUTさんNo.5831紹介61-0673の4年前の姿。
既につばどんさんNo.5797紹介と同じ鼻の機体が見つかりました。
前脚カバーの前に米海軍タイプの格納式のランディング・ライトが出てます。

geta-oさんNo.5724紹介(1963年撮影)、toksansさんNo.5745紹介(1970年撮影)では、
当然、鼻のランディング・ライトが存在してます。

>飛行浪人さん
いえいえ、どういたしまして。大変化球の楽しいが画像でしたよ(笑)
基地一般公開初体験は私もギャラリーがたっぷり写り込んでます(笑)
確かに機体だけ撮るのも大事ですが、紹介のような雰囲気を撮るのも大事ですよね。
とはいえ、撮影から数年後に見たときは、悔しさたっぷりでしょうけど(笑)

>N.SUZUKIさん
1980年代以降のVIPもどき塗装は、本当にVIP仕様か決断することはできませんが、
紹介の1965年に撮られた61-0642は、おそらく真のVIP仕様機、
あるいは比較的早い時期に人員輸送用に改造されたCT-39Aのように思います。
そして逆に、最後はグレー/白塗装に戻され任務を終えてAMARC入りしたようです。

>MACH3さん
お誘いすればよかったかなぁ〜。押し売り的になるかと躊躇しました。
その日の三軍記念日は共に楽しみ、そして、そのまま二人で岩国に行きましたよネ(笑)
時代は1980年代までは、ゆっくり流れていたような気がします。
まず最初の転換期は、M社がMFから撤退しAF化戦略に進み、皮肉にも追随したC社N社に取り残され、
最大の転換期は2004年のデジ一眼元年でしょうね。この年以降は、私自身も大きく変わりました。

>geta-oさん
いつも見ることのできたサンキューでも、紹介のような低い着陸はイイですネ。
厚木では300mm以上のレンズを手に入れるまでは、下からあおった画像量産でした(笑)
スーパークリティカル翼は私も調べて翼の形状を理解したのですが、
皆さんから紹介された画像で比較しても、その違いをはっきりと見つけられませんでした。

>A-330さん
厚木での離陸の姿が何故少ないのか、はっきりとした理由が分りません。
たぶん、撮影ポイントと私の手持ちレンズのせいかもしれません。
離陸大好きな私は、低い離陸姿が羨ましく、そして撮れなかったのが残念でなりません。

>det.Hさん
落穂拾い?、大歓迎です(笑)。日本に来なかったBu.No.、足引っ込み画像、共に羨ましいです。
私もこの話題を始めるまではサンキューを侮ってました。
特に米空軍機の多種多彩ぶりには、驚き&新発見の連続です。

>ETさん
No.5813のS/No.再確認、お手数かけました。ありがとうございます。
紹介の157353のアングル、私の撮影したコマと全く同じです。驚きです(笑)
という事で、1976年1月10日(土)、私の記録ノートから・・・。
この日は土曜日という事もありCVW-5系のフライトはF-4N 150407/NF-107のみですが、
その他のトラフィックは、紹介のVRC-50 CT-39E 157353と地元VQ-1 EA-3B 146452/PR-03、
外来機の飛来が、VP-9 P-3B 152732/PD-2、VP-48 P-3C 158224/SF-4、VMFP-3 RF-4B 1531089/RF-614。
記憶が蘇えりましたか?(笑)

>すっかいうおりゃさん
ご無沙汰しております。今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m
つばどんさんNo.5797で紹介されたのと同じ大きさのバイセンティニアルマーク入りですね。
何機か存在していたようですが、何故か私は見た事すらありません・・・。

>ITAZUKE-1さん
私のNo.5816紹介の直後ですね。
No.5816は、その日、横田では上がってなく、私の記録ノート上では一応外来扱いです(笑)
時期も近いので、当時の62-4484は嘉手納基地に所属していた、と考えるのが妥当かな?。
しかし所属を表すマークは何もないので、断定はできませんが・・・。

>T.Hさん
ズバリ!お答えします・・・。『分りません』。開き直りです(笑)
ステップにも2ツ星が書かれてますが、2ツ星で専用機とは?です。
http://www.flickr.com/photos/23032926@N05/5135825934
紹介画像の胴体に書かれているマークは↑の画像と同じでしょうか。
CNOに似ているような気がしますが、CNOは4ツ星だし・・・。
国防省または米陸軍の高官のマークに似ているような気もするけど2ツ星が???。
なんか、最近、似た話題を何処か別の場所でしたような・・・(笑)

>Gulf4さん
撮る側と乗る側の好みの差が大きい機種といえるのかな(笑)
民間型セイバーライナーは貴重と聞いてましたが、同日同一場所で3機ですか。
確かJetstarの時も、1回のツァーで5機を撮られたとか?。
Gulf4さんは珍しいモノを嗅ぎ取る能力に長けているような気がします(笑)

>Straight Wingsさん
ビズ機のお手本のようなシンプルなデザインが多かった民間Saberlinerですが、
紹介は、またずいぶんと派手な色使いですねぇ〜。
オーナー等を調べていたら、NA-265-40(c/n 282-42)にもN904Kが存在してました。
http://www.flickr.com/photos/64north21west/6438211253/in/set-72157628207827015
全面オレンジの超ド派手(笑)。オーナーが同じなんでしょうかね。

>North PHANTOMさん
またまた星の話題ですかぁ〜(笑)。皆さん丸投げしすぎ(笑)。
スミマセン、よく判別できないのですが・・・、常設のようには見えないですよね?。
こちら方面の4ツ星でしたら、考えられるのは、PACOMかCOMPACFLTかなぁ〜。
しかし横田?。撮影当日あるいは前後にVC-135系が降りてませんか?。

>TROUTさん
仕事への足を心配して早起きしたら、道路には雪はありませんでした(^_^;
このレスで私の撮影した61-0673を紹介しましたが、この鼻の違いが分りません。
生産当初は、鼻にランディング・ライトがあったのですが、何ゆえ改造したのかな・・・。

>つばどんさん
紹介の派手な62-4476は、後で振り返ると、やはりカラーでしょうかね。
厚木は諸先輩の先見の明があり、その教えに従ってポジを早い時期から使ってました。
その裏には、モノクロの現像が下手だった私とポジの楽さが出会ってしまったことです(笑)

>皆様
ここはクローズし、Part.7を立てます。





Sabreliner Part.5.5(笑) Name:広江 Date:2012/01/22(Sun) 14:46 No.5801 ホームページ   
Part.5クローズNo.5800で紹介した62-4476、5年後は↓のヨーロピアン・ワン迷彩。
トップ光線気味の横田36降り。撮り難い迷彩はマニア泣かせですねぇ〜。


>皆様
引き続き、皆様からのサンキュー&セイバーライナーの話題をお待ちします。
なお現在のところ、以下の機体が紹介されてます。
59-2870
60-3490
61-0650, 0651, 0652, 0664, 0672, 0673, 0674, 0675, 0680
62-4453, 4469, 4473, 4476, 4477, 4484, 4485, 4488
150992, 157352, 157353, 157354, 158380, 158381, 159364, 160054, 160056, 165523
N53, N55, N61, N69KM, N86, N87, N88, N89, N167H, N339NA, N2254B, N2255B

注:フライング禁止(笑)

Re: Sabreliner Part.5.5(笑) Name:PAPPY Date:2012/01/22(Sun) 15:33 No.5802
広江さん、皆さんこんにちは。特別プレゼントをもらいそこねてしまいました。
あっと言う間のPart.5でしたね、楽しく拝見させて頂いております。
何でもない横田常駐機の 61-0652 ですが塗装の途中だったのか機首のフレームが何か塗られているのと、
胴体の国籍マークが有りません。撮影時期は1960年代末で横田R/W36降りです。


Re: Sabreliner Part.5.5(笑) Name:geta-o Date:2012/01/22(Sun) 15:38 No.5803
散歩から帰ってきたらPart5.5が出来ていましたので民間型を1つ。
Gulf4さんがNo.5778でご紹介の-60Aのエンジン、主翼を新型化した-65。
そのエンジンと主翼が分かる写真をさがしたらこんなのしかありませんでした。
Sabreliner 65 N741R c/n 306-28 オーナーは当時TRWだったと思います。
撮影日:1979年5月12日 場所:LAX


Re: Sabreliner Part.5.5(笑) Name:A-330 Date:2012/01/22(Sun) 16:04 No.5804
広江さん 皆さんこんにちは。

未登場No機の捜索作業をしていたら、な、なんとボーナスが!!!
嬉しくて思わずひねってしまいました(笑)
広江さん紹介のヨーロピアンワン迷彩のAFCC T-39A 62-4476です。撮影日不明ですが横田RW36でのレフトターンをエンドで狙い撮りしたもので、まさしく必撮入魂の一枚です。このあとRW18進入でド背中ライトターンも撮ることができました。この日は一日ご機嫌だったのを覚えています。

>広江さん、入間ハンガーてっぺんとはgeta-oさんのNo5713写真の背景をごらんください。T-39尾翼の上に写っている照明灯付近のことです。昔は垂直はしごも木製でしたが頂点までのスロープも木製で階段状になっているハンガーもありました。私が利用した時代は金属はしごになってからです。木製の頃はいまにも壊れそうで怖くて昇れませんでした。geta-oさんの撮影に臨む情熱は今でも健在ですね。


Re: Sabreliner Part.5.5(笑) Name:ITAZUKE-1 Date:2012/01/22(Sun) 16:33 No.5805
広江さんへボ−ナスのお返しとといっても未登場はありませんので
1973年9月6日那覇の滑走路に入った CT-39E RG-3 158381です。


Re: Sabreliner Part.5.5(笑) Name:det.H Date:2012/01/22(Sun) 16:36 No.5806
広江さん ボーナス 頂きます (笑)
海軍機Bu.No.のコレクション追加にCoNA Kick-Off時に撮った別の機体を
この159365の一つ前9364は広江さん紹介のMAGIC二代目との事でしたがこちらはもうAMARCに入ってしまっていますね 人間も同じか〜 (笑)


Re: Sabreliner Part.5.5(笑) Name:TROUT Date:2012/01/22(Sun) 17:08 No.5807
広江さん、皆さんこんにちは。 あれれ、Part5に乗り遅れてしまいました(^_^; ボーナススレと言うことで予定を変更して・・・
90年9月、ネリスで撮ったNT-39 60−3475です。初めて行ったネリスで初めて目にする多彩な機体部隊に圧倒され、NT-39の珍しさ貴重さの感動が薄れていましたが、今になって撮れて良かったな〜(^^)
>広江さん、空軍の地味な機体はその所属を特定するのが難しいですね。私にもさっぱり判りませんm(__)m 岐阜で撮られた10675の窓には☆☆☆でしょうか?当日参加した米軍関係者の記録でもあれば判明するのでしょうか?
機体の割に目立ちすぎるランディングライト、デンキュウなんて呼ばれ方もしてませんでしたっけ?(^_^; 天気の悪い日にアプローチしてくる姿は正に電球が飛んでくるようでした(^o^) つばどんさんが疑問にもたれた機首のライトの違いは後期の10673でも見られます。Part6で紹介させていただきます。


Re: Sabreliner Part.5.5(笑) Name:Straight Wings Date:2012/01/22(Sun) 17:20 No.5808
広江さん、東京五輪開会式のブルーインパルスや都電の走る街など"ALLWAYS 3丁目の夕日"を満喫して帰ってきたら追加レスのオープン。雨で寒くても充実した一日で感謝です。
今回手元のポジを色々複写して初めてSaberlinerに種々のタイプがある事に気づきました。こういう発見はGONAVYのおかげです。中でもSaberlinerと呼ぶには違和感あるほどオリジナルと違うのがタイプ75/75A。デブの胴体と四角い窓が短足と合わさってマイクロバス見たいな感じ... レジが見えないのですがエンジンの形状からおそらく Saberliner 75A、1991/7/27 LAXでの撮影です。


Re: Sabreliner Part.5.5(笑) Name:飛行浪人 Date:2012/01/22(Sun) 20:01 No.5809
>広江さん、皆さんこんばんは。
寝る前にこちらを置けて見るとビックリ、玉手箱ですね。(笑)
1964年、初めて行った横田基地の公開、標準レンズに白黒フィルム1本というお粗末な体制で出かけました。今考えるともったいない気もしましたが、田舎の高校生ではどうしようもなかったですね。
今回はボーナスという事でどっちが主役?です。(笑)
展示エリアの隣には当時横田駐留のF−102の並んだ間にT−39A(0652)が置いてありました。
当然地上展示もされていてこちらは0651でした。


Re: Sabreliner Part.5.5(笑) Name:Gulf4 Date:2012/01/22(Sun) 20:54 No.5810 ホームページ
今日は皆さん天気が悪いので、お出かけではなかったらしく、一日で凄まじい進行状況ですね。
正しい飛行機マニアは天気が悪くても滑走路エンド通いですよ。今日の仙台は雪景色だったので
「雪レフ」狙いで仙台空港に行きましたが、曇りベースのため狙いは見事に外れました。

またまた民間機になりますが、セイバーライナー60(N31CJ/製造番号306-26)。
前に紹介したN69KMと同じ1975年12月29日、サンフランシスコ国際空港で撮影したものです。

>Straight Wingsさん
No.5808にあった機体ですが、一部だけ見える登録記号の文字からN68KMだろうと思います。
ネットで検索すると同じ塗装でした。あと可能性があるのはN69KMとN70KMでしょうか。
末尾の文字は「KM」で間違いないでしょう。1991年時点で「KM」が付く同型機はこの3機です。

>飛行浪人さん
No.5761にあった世界一周のセイバーライナー65(HB-VCN)は、短時間で世界一周を目指した様で
地上滞在も最短時間だったとか。どなたか撮っていますかね?
このHB-VCNは最後に見たセイバーライナーですが、ホームベースで機体カバーをされた状態で
カラーリングは良かったのですが、とても撮影する気にはなりませんでした。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                   


Re: Sabreliner Part.5.5(笑) Name:N.SUZUKI Date:2012/01/22(Sun) 21:03 No.5811 ホームページ
広江さん 皆さんこんばんは
 Part5.5 未登場のT-39A AF S/N 60−3484Aです。撮影は1966年11月羽田です。昨日までは横田の機体かと思っていましたが、全くの外来機であると確信しました。コックピット脇には3スターのプレートが出ており、羽田出発直前であり、ドアに立つ人物が本人であるか私にはわかりません。
 なお、Part1 No5718で紹介した横田駐在機の猫の足跡マークが書かれていた機体は、10650でなく10651でした、訂正させていただきます。


Re: Sabreliner Part.5.5(笑) Name:North PHANTOM Date:2012/01/22(Sun) 21:16 No.5812
広江さん、皆さん今晩は。
すごい勢いですね。
でも広江さんのこの企画がなければ私はポジのスキャンもかなり後回し?になったはずです。(笑)
さて北の大地でも撮ってました。
1983年9月4日の千歳の航空祭のT-39A 61-0675で、終了まじかに降りてきました。
高官のピックアップだったのでしょうか?詳細は不明です。


Re: Sabreliner Part.5.5(笑) Name:ET Date:2012/01/22(Sun) 21:49 No.5813
広江さん、皆さん、こんばんは。
1982年7月3日横田のオープンハウスで撮った61-075です。既出の機体ですが垂直尾翼の上端で左右に貼りだしたアンテナ(?)が横からの写真では気が付きませんでした。
久し振りの雨天とBBSIIのお陰で写真の整理が出来ました。


Re: Sabreliner Part.5.5(笑) Name:T.H Date:2012/01/22(Sun) 22:00 No.5814
No.5783 と同じ2011年5月3日にもう1機T-39を撮影してありました。普天間に居たBu.No.160056が NAS Pensacolaのミュージアム(ランプ地区)で余生を過ごしていました。胴体の丸いマリンコ・エンブレムの周囲には、まだFUTENMAの文字も残っています。



Re: Sabreliner Part.5.5(笑) Name:Tad Date:2012/01/22(Sun) 23:58 No.5815
広江さん、こんばんは。
BBS2への書き込みは、久しぶりです(苦笑)
既出の機体ですが、1枚貼っていきます。
1982年9月の撮影です。


Re: Sabreliner Part.5.5(笑) Name:広江 Date:2012/01/23(Mon) 07:39 No.5816 ホームページ
何気ないPACAFマークのサンキュー。しかし私の疑問がPart.6に続く・・・。


>PAPPYさん
横田36降り、国有地からではなく、フェンスの側道からの撮影かな?。
実は機体(S/No)ごとのホームベースが確定できる資料を私は持ち合わせてません。
Gallery化する時は大枠で“PACAF”や“5AF”と表記せざるをえないかと思ってます。

>geta-oさん
軽い気持ちで始めたSabreliner。ところがスタートしてから分った型の多さ。
各型の相違点を見つけるのは私には難しすぎます。
-60Aと-65の相違点は、エンジンナセルの形状、主翼の断面形、この二つでしょうか。
じ〜〜〜っと目を凝らして他と比較してますが、まだ見出せません。もう少し時間を下さい(^^;)

>A-330さん
紹介のヒネリこそ私へのボーナスです(笑)
横田RW36でのレフトターン・・・、その場に居ませんが、シーンが目に浮かびます。
コックピット前の機首部分は、意外に平べったい印象です。
No.5713の背景・・・。geta-oさんの紹介は奥が深いですねぇ〜(笑)

>ITAZUKE-1さん
紹介で気づきましたが、当時の那覇(NAF Naha)も当然VRC-50の支援範囲ですね。
各地のサンキューが一時に見ることができ嬉しくなりますネ。
もっとも、『岐阜で撮りました』と言っても、空だけでは分りませんよネ(^^;)

>det.Hさん
geta-oさんNo.5803紹介と比較できそうなアングルですが、
主翼は共に白く光ってるせいなのか?、その違いが見出せません・・・。
主翼前縁の胴体との付け根部分がちょっと違うのかな?(笑)
人間もAMARC入り?。興味ある周りが見えてイイじゃないですか(笑)

>TROUTさん
紹介は綺麗なサンキューですねぇ〜。胴体のマークは4950TWのインシグニアですか?。
Straight WingsさんNo.5767紹介、K-BarianさんNo.5774紹介の59-2870のASDと、
紹介の60-3475のAFSCは時代の所属の違い???。米空軍は難しい〜。
ところで、60-3475はT-39Bなんですね。背中にアンテナだらけの姿も見つけました。
http://www.airport-data.com/aircraft/photo/130217.html
No.5785紹介61-0375の件、言われて気づきました。3ツ星です。PACAF司令官?。
F-15Jx2はオーバーヘッドで降りたのは記憶してますが、T-39x2は全く記憶にありません。
まさか2機でオーバーヘッド?。スピードブレーキ開いて格好イイだろうなぁ〜(笑)
私が気になってるのは、それぞれが何処から来たのか?です。

>Straight Wingsさん
皆さんから紹介されて何度見ても、やっぱり-75Aは格好悪いです〜(^^;)
↓でGulf4さんからレジ解明のヒントが出ました。
数コマ前のカットでもあれば、数字の判読が出来そうだと思うと、
番号屋の私ゆえ、なんだか気持ち悪くなってきました(笑)

>飛行浪人さん
いくらなんでも、ちょっと過激すぎる画像ですよ〜。
THUDさんが、せっかく口にチャック(死語(笑))してくれたのに〜(笑)
まあ確かに当時の横田基地公開の分る1シーンかもしれませんが・・・。
1964年と言えば、「ALWAYS 三丁目の夕日 '64」。BBS Iのレスでも通用するかもしれませんヨ。

>Gulf4さん
これぞビズ!のお手本的なシンプルなデザインですネ。
しかし白と下面の色合いがソフトで綺麗です。
No.5808のレジの推測、流石です。
しかし3機の数字の末尾が“8”,“9”,“0”とは、超難解な組み合わせ。
もうちょっと下まで見えれば特定できると思うと、つい画像を上から覗いちゃいます(笑)
雪の中の展開、お疲れさまでしたm(_ _)m

>N.SUZUKIさん
1966年11月に羽田に米空軍T-39で高官が乗り入れ・・・。
相変わらずの時代を捉えた貴重な1コマですネ。
ちょっと違和感を感じましたが、よく考えれば有り得る光景なんでしょうね。
外来機と確信されたようですが、韓国?、当時のフィリピン?、何処からと???。

>North PHANTOMさん
No.5785から2年半後の姿ですネ。実は電光ストライプ塗装が高官輸送用なのか悩み中(笑)
追伸です。
申し訳ありませんが、画像サイズがいつも大きすぎます。
今回の画像も横3592ピクセルでしたので、横1000ピクセルで再貼り付けしました。
これからはご自身でお願いしますネm(_ _)m

>ETさん
今回の企画で私の手帳の空白が埋まります。
実は私も似たようなアングルで撮っており、ノートにはS/No.が書いてありません。
おっと、スミマセン、コメントのS/No.は61-0675ですか?(^^;)

>T.Hさん
2001年に日本を離れ新天地VT-86で飛び始めた160056は、
引退後、そのままNAS Pensacolaのミュージアム入りしたようですね。
保存のための再塗装がFUTENMAの文字を入れてまでのマリンコ仕立てとは凝ってますね。

>Tadさん
ご無沙汰です。
Tadさんのサンキューに遭遇した期間が判りませんが、
1枚などと言わずに、また来てくれますよね?(笑)

>皆様
大盛況のサンキュー。まさかまさかの紹介画像は100枚越え。
皆様にかかっては、どんな機種でも大盛況となりますネ。ありがとうございます。
そして、さてぇ〜・・・。この後、どうしましょうか(^^;)
とりあえずはクローズしてPart.6を立てます。





Sabreliner Part.5 Name:広江 Date:2012/01/22(Sun) 09:47 No.5785 ホームページ   
気になる米空軍機の話題を割り込みます。何気ない機体なのに連貼りで申し訳ありません。
共に撮影は1981年3月27日(金)、場所は岐阜基地。
空自F-15J 2機(02-8801, 02-8802)が嘉手納経由で岐阜基地にフェリーされた日です。
私の記録ノートには、F-15J, T-39Aの到着時間を記録していないので到着順が分りません。
T-39は2機とも嘉手納から来たのか、または嘉手納と横田か、
所属についても、62-4469は475ABW/Yokota、61-0675は空白、
撮影したことすら覚えてなく、画像を捜索中に偶然に見つけましたが、何か釈然としません。
この日に岐阜に行かれた方、私の頭の中をすっきりさせて下さい。



>皆様
引き続き、皆様からのサンキュー&セイバーライナーの話題をお待ちします。
なお現在のところ、以下の機体が紹介されてます。
59-2870
60-3490
61-0650, 0651, 0652, 0664, 0672, 0673, 0674, 0675
62-4453, 4469, 4473, 4476, 4477, 4484, 4485, 4488
150992, 157352, 157353, 157354, 158380, 158381, 159364, 160054, 160056, 165523
N55, N69KM, N86, N87, N88, N89, N167H, N339NA, N2254B, N2255B

Re: Sabreliner Part.5 Name:BATMAN Date:2012/01/22(Sun) 10:06 No.5787
>広江さん
お手を煩わせて申し訳ありません。Cubiでの事故は厚木のCFWPの参謀から転出したばかりの新任のCOが夜間訓練中に墜落した事故でしたがてっきりCT-39と思い込んでいました。VRC-50にはUS-3,C-2,C-130もいましたのでCT-39以外だったのですね。
 まだ未出だったので貼ろうと思っていましたCT-39A(62-4469)ですが広江さんが旧塗装機を紹介されていますので1984年10月6日横田FDでの新塗装機を。こうして皆様の写真を見るとベース・フライト機にも変遷があるのですね。


Re: Sabreliner Part.5 Name:A-330 Date:2012/01/22(Sun) 10:09 No.5788
広江さん 皆さんおはようございます。
天気がいまいちの日が続いています。こんなときはBBSUで楽しみましょう!
geta-oさんのNo5768入間のハンガーてっぺんからの俯角ショット、どこかで見たアングルだなーと思い探し当てました。撮影日不明ですが、横田RW18をショートカットで進入するCT-39A 62-4485です。うみ太郎さん、つばドンさんが紹介されている機体ですが主翼の上面に書き込まれたUSAFの文字を読めるくらいにひねった着陸シーンに出会えた時は小躍りして喜んだものです。

>geta-oさん、あの場所は私的に入間住人時はおなじみの撮影ポイントで(笑)F-86F.T-33などで利用し『背中を撮る』がテーマ目標だった私には最適でした。でも63年当時は飛行機とは縁のない田舎で学生生活、ひたすら航空雑誌をくいいるようにROMし続ける毎日を送っていました。


Re: Sabreliner Part.5 Name:N.SUZUKI Date:2012/01/22(Sun) 10:17 No.5789 ホームページ
広江さん、 皆さんおはようございます
 太胴のセイバーライナーが話題になっていましたので、Sabreliner75A FAAのN53です。撮影は74年FAAオクラホマ(ウィルロジャースAP)です。左すみの尾翼は、FAAのボーイング720 N113で、その後(1984年)にエドワーズで無人機状態のCrash Test(Controlled Impact Demonstration)に使用された機体です。


Re: Sabreliner Part.5 Name:つばどん Date:2012/01/22(Sun) 10:19 No.5790
広江さん、皆さんおはようございます。
ゲートガードのT-39、探して見つかるかな〜(^_^;)

横田に行ったらR/W上に鎮座していたので状況はよく分かりませんが、胴体着陸でもしたのでしょうか。
クレーンで吊られてマットレスを重ねたトレーラーに載せられ運ばれてきました。
画像ではよく見えませんが、この段階では前脚のみ出ております。
この機体がその後どうなったか記憶定かではありませんが、また飛んでいたような気がします。
1979年1月下旬、平日の夕方に目撃した光景です。


Re: Sabreliner Part.5 Name:ET Date:2012/01/22(Sun) 10:35 No.5791
広江さん、皆さん、お早うございます。
未出の61-0680で、1983年7月2日横田のオープンハウスの最中に飛来した機体です。たまたまエプロンの北側にいたので撮れました。


Re: Sabreliner Part.5 Name:飛行浪人 Date:2012/01/22(Sun) 10:46 No.5792
>広江さん、皆さんこんにちは。
このところ曇りの日が続き、炬燵三昧の日々です。(笑)
横田でもFAAの機体を撮った記憶はあるのですが、出て来ません。(-_-;)
そんな中1970年代、シアトルのボーイングフィールドで撮ったのが出て来ました。
ここではサイテーション、クイーンエア等もいました。

>det.Hさん、160054、まだ健在だったとは驚きです、逢いたかったですね。


Re: Sabreliner Part.5 Name:det.H Date:2012/01/22(Sun) 11:27 No.5793
広江さん 皆さん こんにちは
早くもPart.5、しかしまだまだ勢いがありますね

きょうは皆さんの写真や、自分のを見ていて一つ気づいた些細な事
タキシー中などはお腹の大きなエアブレーキが地面に付くのではと思うくらいに目立ち、着陸時に開いているイメージがありましたが、空軍機ではよく見るのですが、VRC-50では殆んどありませんでした なぜ? 小さな小さな?でした(笑)
そんな中1カットだけ開いて降りてくるポジがありました

>飛行浪人さん、NAS Pensacolaに行けば会えますよ おっと、東には足が向かないのでしたね


Re: Sabreliner Part.5 Name:ITAZUKE-1 Date:2012/01/22(Sun) 11:55 No.5794
広江さん 皆さん こんにちは
ETさんと同じ機体ですが、1971年11月10日板付R/W16へ転がる T-39A 61-0680です。1984年11月19日 AMARCへ入っています。

NT-39Aに関してはAMARCのHPに3機記載があります。62-4476も
http://www.amarcexperience.com/AMARCDB.asp?SessionId=420511672&Type=3&Include=3&SortOrder=1&Code=T039&Model=NT039A

>広江さん 61-0675のベトナム時代のことについては一部下記URLに記載してあります。
1981年11月新田原の公開のときに撮影した画像はありましたが?
AMARCに入った記録も見当たりませんでした。
http://www.tsna.org/revetments/2010/feb2010special.pdf


Re: Sabreliner Part.5 Name:エイブルドッグ Date:2012/01/22(Sun) 12:45 No.5795
>広江さん、皆さん、お寒うございます。
特に変わった写真もないのですが、既出のCT-39Gを別の切り口で。
この160054が来た当時、厚木のエンドでシリアル16万台の機体が来たと話題になりました。
私は番号マニアではないので確証はないのですが、この機体が現在まで延々と続くBu.No.
16万台の海軍(海兵隊)機の初来日だったのかも知れません。どなたか、この機体より前
に16万台の番号の機体を撮られた方はおられますか?撮影は1978年1月5日です。


Re: Sabreliner Part.5 Name:geta-o Date:2012/01/22(Sun) 13:14 No.5796
寒いですね。雨で皆さん家にいるせいか書き込み速度が速いですね。
>A-330さん
グーグルアースでみると当時のハンガーはR立て替えられたのか今は無いようですね。登る時の梯子がかなりグラグラしたのを覚えています。

>エイブルドックさん
16万台の海軍機は前年よりボチボチ飛来するようになり私も1977年6月11日には160051のC-9B(RW)を横田で撮っています。

今日はETさんのNo.5791、ITAZUKE-1さんのNo.5794と同じ61-0680
横田のD-Eをエンジンのチェックを終えカバーを外したまま自走してランプに戻るところです。
この機体は他の横田駐留機がPACAFマークをつけているときでも何も書いてありませんでした。


Re: Sabreliner Part.5 Name:つばどん Date:2012/01/22(Sun) 14:16 No.5797
広江さん、皆さんこんにちは。外が少し明るくなってきたようですが、やっぱり寒いです!
未出s/nと思ったら、61-0680一気に出てきましたね。
それを見ていたら小さな疑問が・・・、私が知らないだけかもしれませんが(^_^;)

汚い画像で申し訳ないのですが、1976年4月25日田に降りる 61-0680 で、この頃は田の所属ではありませんでした。
さて疑問とは、ITAZUKE-1さん、geta-oさんの1970年代初期と、70年代中盤以降のETさんとこの画像では機首の形と言うかランディングライトの位置が違っています。
空軍のサンキューのライトは機首にあると思っていたのですが、よく見ると他にも機首にライトのない空軍機がいるようです。
どうでも良いような事だけど、何が違うのかな〜・・・と思ってしまったので(^_^;)

FAAのN87は、その後でんでん太鼓塗装で元気に飛んでおりました。


Re: Sabreliner Part.5 Name:K-Barian Date:2012/01/22(Sun) 14:42 No.5799
広江さん、皆さん、こんにちは。
>Straight Wingさん、情報ありがとうございました。タイトル名に何やら聞き覚えが有り、捜した結果、その本は所有していました。記述されたとおりでした。もう20年近く前のことにてすっかり忘れていましたし、自分で撮った写真さえ、今回探しているうちに偶然見つけた物でした。撮影してから40年後に真実がわかった次第です。ありがとうございました。
>ITAZUKE-1さん、ありがとうございました。AMARCのdatabaseは捜していませんでした。3機の存在が記述されていますね。
地味な機体だけに信頼できる資料が少ないですが、ジグソーパズルみたいで、とても面白いですね。楽しんでいます。
広江さん、このサイトのお陰です。再度多謝多謝です。
NAVYの150992はhttp://www.chinalakealumni.org/1995/1995.htm に出ています。
1967年撮影の61-0652ですが、こうして見るとやはりSabre兄弟ですね。


Re: Sabreliner Part.5 Name:広江 Date:2012/01/22(Sun) 14:45 No.5800 ホームページ
厚木でフライトチェックを繰り返していた62-4476。19降りの左右両側を撮ってます。
NT-39A説のある62-4476ですが、スキャン後のオリジナル画像をチェックしたら“T-39A”でした。


>BATMANさん
米空軍サンキューは、昨日の大捜索で、少しですが私も参加できそうなコマが見つかりました(笑)
VRC-50COが事故で殉職されたのは1983年7月だと思うので、他の機種で探してみます。
それにしても、僅か4日で亡くなられるとはお気の毒です。合掌。

>A-330さん
地味な機体であれ、ばっくりヒネリは、今のマニアも嬉しいシーンですよネ。
今でも主翼上面が見えたとか見えないとかで、皆さん一喜一憂ですもの(笑)
入間の建物の上は私も一度だけ上った事がありますが、ターミナルのような建物だったかな?。

>N.SUZUKIさん
やはり-75Aは胴体の高さ以外にも太っちょに見えます(笑)
左隅に写る機体は、あの有名なクラッシュテストで用いられたB720ですか。
主題からハズレますが、B707/B720のGalleryに加えたいですネ(笑)

>つばどんさん(No.5790)
前脚だけ出て胴着でもしたのですかねぇ〜。
皆さんから何か情報があることを私も期待したいです。
FAA N87 (c/n 282-87)は、その後も"でんでん太鼓"で飛ぶ姿が確認されてます。

>ETさん
未出の61-0680、まだまだS/No.が増えそうですね。
1983年7月2日(土)は私も行ってます(笑)。めぼしい展示機はHH-3E 67-14709ぐらいかな。
そんなことで、私は11:30には基地から出て(笑)ますので、紹介の機体は記録されてません。

>飛行浪人さん
紹介も太っちょサンキューですね。
ところで、日本でのFAAのサンキューは、何処を飛び回っていたのでしょうね・・・。
BATMANさんNo.5779の素朴な疑問は、私もクリアーしたいです。

>det.Hさん
サンキューのスピード・ブレーキ、確かに有名な割には私はあまり見る機会がなかったような・・・。
厚木の滑走路にはドーナツ付きのワイヤーが常設(?)されていたからかなぁ〜。
皆さんの勢いに押され、なかなか細かい点に目が行き届きません(笑)

>ITAZUKE-1さん
61-0680は単に私が知らなかっただけで、決して珍しいS/No.ではないようですね。
62-4476はNT-39Aですか・・・。私も馴染み深い機体ですが、どのタイミングでNTとなったのかな。
ひょっとして、AFCS/AFCCのフライトチェック機はNT-39Aなのかなぁ〜。

>エイブルドッグさん
おっしゃるとおり、厚木で最初に確認された160000番代最初の機体は160054だと思います。
細かい日付はチェックできてませんが、私は1976年4月28日に厚木で撮影してます。
ちなみに、1968年7月に一気に最新のBu.No.で登場したのも、CT-39Eの157352〜157354です(笑)
当時はまだ154000番代のA-6Aを最新と感じていた頃でしたからねぇ〜。
蛇足ですが、160000ピタリ賞で登場したのは、1977年初夏のVA-56 NF-406でした。

>geta-oさん
続けて登場の61-0680、しかし紹介はエンジンカバーもなく自走とは驚きのショットです。
160000番代は、たぶん↑で書いたとおりかと・・・。
C-9の1600xxは1977年に入ってから登場したと思います。
Nレジで飛んでからBu.No.を与えられるサンキュー系は、他より一足早いのかもしれませんね。

>つばどんさん(No.5797)
機首のライト無しの米空軍機は珍しいのでは?。
バイセンティニアル・マーク入りのサンキューも存在してましたか。
AFCS機の小さなマーク入りは見た(撮ったこと)がありますが、機首の大きなマークは初めて見ました。
しかし、ど〜っと出てきた61-0680、知らなかったのは本当に私だけでした(笑)
注:フライング禁止、しばしお待ちを!(笑)

>K-Barianさん
紹介画像、スーパーセイバーのような86セイバーのような、やはりセイバー兄弟なんですネ(笑)
紹介のサイト、時々見てましたが、150992を見落としてました。ここでも地味ゆえなのかなぁ〜。
ジグソーパズル、楽しいですよねぇ〜(笑) 

>皆様
寒い日をお過ごしの皆様に特別プレゼント(笑)。臨時にレスします。
次のレスは通常通り明日朝です。





Sabreliner Part.4 Name:広江 Date:2012/01/21(Sat) 08:58 No.5760 ホームページ   
一時的(?)ですが、VRC-50は三角おむすび窓5つのCT-39Gも運用しました。
現在のC-37A/Bの相違点より分りやすいですネ(笑)
一つ蛇足を・・・、VRC-50のサンキューは『Nalo』で飛ぶ時がありました。
↓で例えるなら『Nalo056』。意味分るかな?。『Convoy056』なら理解可能?(^^;)

↑の160056は後に普天間基地MWHS-1所属の最後のサンキューとなりました。
空と鉄とさんがNo.5712で紹介されてます。
当時のLocal Newsを抜粋します。
http://www.gonavy.jp/news-ref/gonavy01-2001-32.html

>皆様
久々にホームに戻ってきた感のある今回の話題に、私は楽しくて楽しくて・・・(笑)
引き続き、皆様からのサンキュー&セイバーライナーの話題をお待ちします。

Re: Sabreliner Part.4 Name:飛行浪人 Date:2012/01/21(Sat) 09:38 No.5761
>広江さん、皆さんこんにちは。
相変わらず天気が悪いですね、年寄りには太陽が1番です。(笑)
今日は嘉手納でのマリンコ、160054です。
1980年代、23Rエンドにあった大きな松の木からです。随分お世話になりましたがいつの間にか松くい虫にやられてしまい残念です。
セイバーライナーで検索したら最近来日しているそうですが、20010年3月20日ごろ関空で撮っている方はいないでしょうか。世界一周記録達成の為のフライトだったそうです。
>A330さん、主翼はハチロクのをそのまま流用しているとの事なのでスラットは片翼1枚の分割にはなっていないようです。よって見る角度によっては半分だけ閉じているように見えるのだと思います。


Re: Sabreliner Part.4 Name:A-330 Date:2012/01/21(Sat) 09:41 No.5762
広江さん 皆さんおはようございます。
今日も予報によると雪になりそうですね。それではDet.Hさんのリクエストにお応えして雪景色のサンキューを。
AFCC T-39A 62-4476 横田RW36離陸 撮影日不明です。どこが雪景色?画面には映っていませんが地上は一面の白銀の世界、その証拠に主翼下面が銀レフ効果で明るく輝いています(笑)

>広江さん、No5747レスで撮影日を1983年との比較写真を添えてのご教示ありがとうございます。
 早速本文に追記させていただきます。BBSUのおかげで風邪も快方に向かい私も楽しくてたまりません!


Re: Sabreliner Part.4 Name:ITAZUKE-1 Date:2012/01/21(Sat) 09:41 No.5763
広江さん 皆さん お早うございます。
1970年1月4日 板付R/W34で降りてW2を転がってくる CT-39E RG-102 7354です。当時は佐世保もにぎやかでしたので結構飛来していたと思われます。

>広江さん 航空記念日の公開は1967年までと記憶しています。現在は福岡空港祭り?として国際線側で細々?と行われています。(空自 海保のハンガ−公開もあります)
T-39Aの手前はEB-57E迷彩の翼端タンクです。


Re: Sabreliner Part.4 Name:toksans Date:2012/01/21(Sat) 10:32 No.5764
広江さん、皆さんお早うございます。
VRC-50のT-39ではこの塗装が一番好きでした。CT-39E 157353、1971年1月9日の厚木です。#5727板付のCT-39Eは157354です。


Re: Sabreliner Part.4 Name:ET Date:2012/01/21(Sat) 10:59 No.5765
広江さん、皆さん、お早うございます。
多分この日も広江さんとニアミスしていたと思います。1982年5月22日で厚木公開の前日です。R/W19エンドでの62-4484です。ネットにはカデナで保存とありますが今もあるのでしょうか。


Re: Sabreliner Part.4 Name:det.H Date:2012/01/21(Sat) 11:04 No.5766
広江さん 皆さん こんにちは
寒い日が続きますね 皆さん、お大事に

>A-330さん、早速リクエストにお答え頂き、ありがとうございます し、しかし・・・(笑)

今回は皆さんから紹介されているマリンコの160054の現在を 私は20年以上?いた日本時代は冬眠時代のため撮っていませんでしたが、昨年のCoNA Kick-Offで目撃できた3機の内にいました、残りはF-20/159365、F-24/160055で、なぜか肝心のCoNA塗装(Bu.No.165523)は来ず! この訓練部隊、VT-86/CTW-6には39が19機(Nが15機、Gが8機と書いてあるものも)在籍しているようです 私はこの時までサンキュウが現役で飛んでいる事を知りませんでした しかし懐かしかった〜


Re: Sabreliner Part.4 Name:Straight Wings Date:2012/01/21(Sat) 11:52 No.5767
広江さん、皆さんこんにちは。
平凡な飛行機だと勝手に思っていましたが、皆さんの色々な記録を見て違っていたことがわかりました。思い込みは損しますね。
空軍のASD(Aeronautical Systems Division) 4950th Test Wing所属の NT-39A 59-2870、1987/11/8 Edwards AFB Open Houseでの撮影です。この機体、1960年代初頭はJT-39Aとして所属、1970年代前半にNT-39Aになり1980年代前半にはIFF機器のテストベッドに使われたという記録を見つけました。


Re: Sabreliner Part.4 Name:geta-o Date:2012/01/21(Sat) 12:09 No.5768
今日も雨交じりの雪が時々落ちてきて寒い日ですが運動不足解消のため4Kmほど散歩してきました。
広江さん-75Aと-80の区別は分かりません。なにやら電子装置の変更、グレードアップがあったようです。
今日は珍しくない機体PACAFのT-39A(61-0651)です。A-330さんや飛行浪人さんなどは珍しくないと思いますが私的には撮った場所が珍しいので。
撮影日は1963年11月17日 場所は入間(名称は分かりませんが格納庫の上に上って撮りました。今では上れないと思いますが当時は公開の時は可能でした。)


Re: Sabreliner Part.4 Name:N.SUZUKI Date:2012/01/21(Sat) 12:11 No.5769 ホームページ
広江さん 皆さんおはようございます
 T-39D 150992 ChinalakeのNAVAL WEAPONS CENTERのものです。撮影は1970年代後半でシアトル、ボーイングフィールドのパッセンジャーターミナルの前です。この場所は民間ターミナルですが、定期便以外にS-2、A-7D等も撮ったことがあり、シアトル市内でもあり、欠かさず必ず覗くようにしていました。
 なお、この機体(150992)は、現在でも良好な状態で保存されており、China LakeのAmitage fieldで見ることができるようです。但し、塗装は変わりVX31 #393になっています。


Re: Sabreliner Part.4 Name:PAPPY Date:2012/01/21(Sat) 16:49 No.5770
広江さん、皆さんこんにちは。
今日は寒いので何処にも行かず、No.5731よりましなFAA 赤黒のN87があったので捜索をしていました。
1970年2月9日厚木R/W19です。


Re: Sabreliner Part.4 Name:THUD Date:2012/01/21(Sat) 17:31 No.5771
1984年10月6日の横田オープンハウスで展示されていたT-39A(62−4473)です。
この頃は仕事なども忙しく、もうエンドからは遠ざかり細々と(?)こういったイベントのみに出かけるぐらいでした。しかしこのカモフラージュ、私としてはやはりタンが欲しいです(笑)


Re: Sabreliner Part.4 Name:24 Date:2012/01/21(Sat) 18:38 No.5772
ご無沙汰しておりました。
久々に参加できそうでしたので私も一枚。
残念ながら撮影日がわかりませんが20年近く前(!?)の横田で撮りました。


Re: Sabreliner Part.4 Name:K-Barian Date:2012/01/21(Sat) 19:03 No.5774
広江さん、皆さんこんばんは。
老骨に堪える寒さの日々ですが、皆さんの画像を楽しませていただき、冬篭りも苦になりませんね〜。
サンキューがこれ程進化していたとは知りませんでした。迷彩の機体にはビックリしました。
それにしても、チョッピリ軽くあしらっていた感があり、余り撮っていませんでした。今になって後悔しています。
Straight WingさんのNo5767と同一機体(s/n 59-2870)ですが、撮影は1970年代半ばです。表示はT-39Aとなっています。もっとも、表示には基本型式のみでprefixを付けていない機体もしばしば見受けられましたが。
多くの資料ではNの付くT-39Aは1機のみの様ですが、US NAVYにもNT-39が存在したようなのです。HARMのtest bedとして使用されたらしく写真も存在します。Bu No 150992のT-39です。
海軍機には余り詳しくありませんので、広江さん、是非真相を解き明かして下さい。


Re: Sabreliner Part.4 Name:North PHANTOM Date:2012/01/21(Sat) 20:47 No.5775
広江さん、皆さん今晩は。
今日も寒い一日ですね。
皆さんの写真で純粋に楽しんでいます。
写真はNo5730の飛行浪人さんとNo5764 toksansさんが出されていますCT-39E VRC-50 157353で、もちろん広江さんも撮られているかとおもいますが1977年5月20日の厚木公開日です。


Re: Sabreliner Part.4 Name:Straight Wings Date:2012/01/21(Sat) 20:53 No.5776
1983年のInt'l Air Tattooに参加したAFCCのT-39A 62-4453、1983/7/25 RAF Greenham Commonでの撮影です。T-39まで迷彩かという感じでしたが今となると貴重な記録です。
>K-Barianさん USAFのフライトテストの歴史が書かれた"Against the wind - 90 years of flight test in hte Miami Valley (http://www.scribd.com/doc/45555113/Air-Force-Flight-Test-History)をチラッと覗いたらT-39についての記録が載っていたので、そこから情報を拝借しました。


Re: Sabreliner Part.4 Name:TROUT Date:2012/01/21(Sat) 21:56 No.5777
広江さん、皆さんこんばんは。昨日紹介した塗装を落とされたFAA N88の約半年後の姿です。92年1月横田RW36へタキシンング中です。

Re: Sabreliner Part.4 Name:Gulf4 Date:2012/01/21(Sat) 22:33 No.5778 ホームページ
皆さんの写真を見ているうちに、「金帯」やら「迷彩」とかを撮った記憶が蘇りました。
また自分のために捜索を続けなくてはいけませんね。
また民間機になりますが、今度はセイバーライナー60A(N167H/製造番号306-119)。
1979年1月3日ピッツバーグ国際空港での撮影です。
>広江さん
75型はキャビン天井が高いと聞いたので、胴体の形状も違うため太く見えると思います。


Re: Sabreliner Part.4 Name:BATMAN Date:2012/01/21(Sat) 23:34 No.5779
>広江さん、皆さんこんばんわ。
碌な写真も有りませんがこの盛り上がりに私も参加させて頂きます。T-39セーバーライナーはもし自分で持てるなら一番持ってみたい飛行機ですね。ところで横田ではFAAとAFCSの所属のT-39が見られましたが共にフライト・チェック(?)が任務なのでしょうが分担はどうなっていたのでしょうか。写真はGulf4さん、A-330さんが前掲のAFCSの赤唐辛子のようなT-39A(S/N62-4476),1978年2月3日横田にて
 ところで広江さんにお尋ねしますが1980年代にNAS Cubi Pt.でVRC-50のCOを巻き込んだT-39の墜落事故が有った様ですがB/Nは何番でしたか。


Re: Sabreliner Part.4 Name:うみ太郎 Date:2012/01/22(Sun) 00:05 No.5780
広江さん、皆さんこんばんは。
一番良く見ていた塗装の空軍のT-39ですが、まだ出ていないシリアルを1枚。
もうネタ切れです(^^;

広江さん>
横田のベースフライト機の変遷も全然把握してませんでした。原版探さないと撮影日も判らないので
もっと整理しておかないとと今更反省です。

61-0675 


Re: Sabreliner Part.4 Name:つばどん Date:2012/01/22(Sun) 00:42 No.5781
広江さん、皆さんこんばんは。
田のゲートガードのF-86は撮っていますが、T-39は撮ったかどうか記憶がありません・・・。

もう何度も出てきた銀ピカの FAA N88 NA-265-40 (でいいのかな?)ですが、私のは1991年1月26日の撮影です。
したがって半年ぐらいはこのまま飛んでいた可能性はありますね。
この頃は湾岸方面の情勢で、無塗装のままのC-141が数機飛来していますが、あまり関係あると思えないこの機体も忙しかったのでしょうか。


Re: Sabreliner Part.4 Name:T.H Date:2012/01/22(Sun) 08:12 No.5783
先日 厚木エンドで広江さんとお会いした時に「今朝からSaberliner、T-39の BBS II を始めたんだヨ〜」と聞きましたが、最近ゆっくり捜索・Scanをする時間が作れない日々が続いていますので、デジタルで撮影し まだ投稿されていない機体でちょこっと参加させて頂きます。

昨年一番露出度が高かったと思われるTRAWING-6/ VT-86/ T-39N/Bu.No.165523 CONA塗装のSaberliner
2011年5月3日 NAS Pensacola ミニ・エアショーで博物館付近のランプに展示されたものです。
この日は、海沿いで行われたエアショーで練習機のパレードに 別のT-39G F#20/ 159365 がフライパスを実施、1日で NAVYの T-39 N型 とG型両方が撮れました。



Re: Sabreliner Part.4 Name:広江 Date:2012/01/22(Sun) 09:44 No.5784 ホームページ
“Magic”は、初代は160054、二代目は↓の159364、そして三代目(最後)は160056
と思ってますが、間違っていたら、どなたか訂正下さい。


>飛行浪人さん
という事↑で、2機運用体制でないとするならば、159364は1980年には現れてますので、
紹介の160054は、1970年代の末頃と推測しますが如何でしょうか。
23Rエンドの大きな松の木は度々話題になりますね。当時は人も少なく独占できましたネ(笑)

>A-330さん
三日続けて寒い日、しかしながら地面に残っていた雪は、あっという間に消えた・・・。
紹介画像は、そんな雪景色の中のショットでしょうか(笑)
ここ数日、本当に寒いですので、油断しないように。

>ITAZUKE-1さん
板付でもRGのサンキューは馴染み深かったようですね。
たった3機で、日本各地、そして近隣職国を飛んでいたと思うのですが、
当時は聞く耳を持ってなかった(笑)ので、厚木の記録は降り上がりだけで希薄です(笑)

>toksansさん
紹介の"RG"レターの書き方は、当時VRC-50がせ運用していた全てに書かれましたが、
C-1, C-2, C-130に比べ、確かにCT-39Eが一番似合っていると感じます。
ところで、コックピット窓に飾られているのは、バニーの絵?(笑)

>ETさん
少しは撮ってるかな?と、昨日、米空軍機関係の画像を大捜索したところ、
紹介の電光ストライプの要人輸送CT-39A等々、厚木にも飛来していた事に気づきました(^^;)
しかし残念なことに、1982年5月22日はご一緒してませんでした(笑)

>det.Hさん
未だにCT-39Gが運用されている姿を見た時は驚いたでしょう(笑)
昨年時点で確認されているCT-39Gは7機でしょうか・・・。
158843/F-23, 158844/F-19, 159364/F-25, 159365/F-20, 160053/F-18, 160054/F-22, 160055/F-24
この話題冒頭で現役とコメントしましたが、実はCoNA機の紹介を楽しみにしていました。
CoNAのキックオフに行かれたdet.Hさんなら・・・、と思ってましたが、残念でしたね。

>Straight Wingsさん(No.5767)
59-2869は米空軍サンキューの3号機ですね。
初期号機にありがちな名称変更を繰り返し様々なテストに用いられた機体のようですね。
今回の話題に限らず、皆さんのコメントや画像を拝見すると新発見が多いですよね。
そして当時の地味な機種でも、ウン十年も経つと新鮮な気分を味わえるのが不思議です(笑)

>geta-oさん
-75Aと-80Aの件、ありがとうございます。
スミマセン、きがつかなかっさたのですが、バズレター付き時代はジュラ地だったのですね。
ベトナム迷彩以前は、やはり、この姿が米空軍機らしくて良いですネ。

>N.SUZUKIさん
PMTC/NWC等、VT部隊本来のNFO訓練任務以外にも人員輸送やテストで運用されていたようですね。
米海軍のT-39D/Nは来日してないので、本国でのショットが頼みの綱です。
撮影の場所は、N.SUZUKIさんのチェックポイントの一つですネ。
当時のバラエティな機種を撮られたかと思うと、やはり羨ましいですねぇ〜。

>PAPPYさん
FAAとAFCSのサンキューは厚木でも見る(撮る)機会はありましたね。
しかし最初のうちは撮るのですが、フライトチェックが始まると途中で飽きて・・・(笑)
当時はフィルムが高くて・・・と言い訳(笑)しますが、ちゃんと撮っておくべきだったと後悔してます。

>THUDさん
私もエンドから遠ざかる時期が何度かありました。今は、それを取り戻すべく、せっせと・・・(笑)
ヨーロピアン・ワン迷彩はマニア泣かせでしたね。
横田の展示でさえ、置き方(向き)で太陽の光が当たる時間まで待たなくてはなりませんでした。

>24さん
ご無沙汰しております。C-135/B.707以来?でしょうか・・・。
紹介の無塗装N88は皆さんからの情報で、だいぶ時期が絞れてきました。
1990年末あるいは1991年早々から約半年近く。草と空の色から1991年春頃の撮影かな?。

>K-Barianさん
永久特別試験用途"N"は私たちマニア泣かせの機体が多いですよね。
機体に書かれる表示に"N"が書かれないケースも、時々あるような・・・。
59-2868〜59-2872の初期生産機のうち、59-2870と墜落した59-2871以外は、
CT-39Aに改造されていることを考えると、59-2870がNT-39Aとなったのは妥当かもしれませんね。
さて、米海軍のNT-39Dですが、名称としては正式には用いられてない???。
あるとしても、私の記憶にあるのはChina Lake等で確認された150967(だったかな?)かな?。
150992は、N.SUZUKIさんがNo.5769で紹介されてますが・・・。

>North PHANTOMさん
何気ない紹介ですが、民間機塗装の後に現れた味気ない"RG"レター時代。
一応、今回の話題で初登場です(笑)
だふん意図されてない?気づいてない?ほど、サンキューが地味な存在なんでしょうね。

>Straight Wingsさん(No.5776)
見慣れないS/No.と思ったら、ヨーロッパでの撮影でしたか。
天気と機体の色・・・、『まあ、撮っとくか』でシャッター押して良かったですネ。

>TROUTさん
私は、FAA機の紹介の“SAMもどき塗装”時代を忘れてました。今まで出ていたのに・・・。
前部乗降ドアの後ろに、例の"でんでん太鼓"のマークが確認できますネ(笑)
時期未定ですが、番外編でFAA機を整理したくなってきました・・・。
C-121, C-140, T-29など既出にC-29やCL-600を加えて年代順に並べたいです。

>Gulf4さん
撮られた記憶が徐々に蘇えってくるほどの、やはり地味さでしょうかねぇ〜(^^;)
私にも一部通じますが、振り返って見ると、当時を思い出し、なかなか新鮮に感じますよネ(笑)
紹介は三角おむすび窓5つの-60Aですね。-75Aのコックピット周りを妙に感じましたが、胴体の高さですね。

>BATMANさん
NAS Cubi Pt.での事故の件ですが、私は機体を特定してません。というより、該当する機体が見当たらないです。
スキッパーとはCDR. John E. Kohlerの事でしょうか?。
1983年7月24日のCOCの直後の7月28日に交代してますが・・・。

>うみ太郎さん
身近すぎる機体ほど、変遷は分らないものだと私は思ってます(笑)
『あの機体の最後の離陸はいつだっけ?』と会話するのは、しよっちゅうの事です。
やらねば・・・と思いつつ、いつも無駄に時が過ぎてしまいます。

>つばどんさん
無塗装で半年飛んでも影響がなかったのかな・・・。でも一応、星条旗は貼ってますネ。
湾岸情勢と絡んでいるかは分りませんが、時期が同じと言うのも気になります。
横田のゲートガードの件、撮ったことのない私ですが、実はF-86しか記憶がない・・・(^^;)

>T.Hさん
催促したようで申し訳ありません(笑)。
CoNA機はdet.Hさん、もしくは、T.Hさん と期待していたところ、det.Hさんの上のコメント。
タイミング良い助け舟。忙しい中、ありがとうございます。
しかし未だにサンキューが飛んでいるとは・・・。騒々しい離陸音を懐かしく聞きたいです。

>皆様
そろそろ先が見えてきたような雰囲気を感じますが、
とりあえずは、ここはクローズし、Part.5を立てます。





Sabreliner Part.3 Name:広江 Date:2012/01/20(Fri) 08:51 No.5741 ホームページ   
紹介が順不同ではありませんが、↓はVRC-50 CT-39Eの末期の姿。
今まで話題にしたC-2, C-130, S-3でも同様なデザインですね。
VRC-50は1988年12月でCT-39E/Gの運用を終えたようです。


>皆様
引き続き、皆様からのサンキュー&セイバーライナーの話題をお待ちします。

Re: Sabreliner Part.3 Name:det.H Date:2012/01/20(Fri) 09:29 No.5742
広江さん 皆さん オ〜ハ〜ヨ〜ウ〜ゴ〜ザ〜イ〜マ〜ス〜
サ〜ム〜イ〜デ〜ス〜ネ〜 
どなたか雪景色のサンキューを (笑)

と言う事はおいといて、もう一機のNレジ、THUDさん紹介のN2255Bを
1968年ごろから整理がおろそかになり、ネガケースにデータが書いていませんでした でも多分68年の撮影と思います
PAPPYさん紹介のFAAを拝見して、赤白のカラーポジがあることを思い出しました FAAのファイルに入っていた為すっかり忘れていました (^_^;;
TOKSANSさんのC-131(“T”の分類に入っていたそうで)と同じですね
いっぱいあったようで、紹介出来ず残念でしたね (笑)            
このVT-39E、Nレジ時代も今回のソーサクで撮っていた事に気付いた次第で・・・


Re: Sabreliner Part.3 Name:飛行浪人 Date:2012/01/20(Fri) 09:29 No.5743
>広江さん、皆さんこんにちは。
今日は朝から小雨、まだ雪にはなっていませんが寒い日になりそうです。
今日のサンキューは嘉手納からです。
1980年代ごろと思われますが、当時マニアには有名だったパーラーサンパウロのニイニイに日曜日はオートレースを見に来たと言えば中へ入れるよという話を聞きゲートを無事通過、勿論向かった先はレース会場では無くエプロン地区です。(笑)
平日ならば05への転がりがバックリなのですが、日曜なので勿論フライト無し、タワー下から列線をパチリ。
A−330さんにはかないませんが、時にはアグレッサーで巡回教導に来ていたF−5の列線に侵入など危ない事もしました。
今のようにセキュリティが厳しくなく古き良き時代でした。


Re: Sabreliner Part.3 Name:geta-o Date:2012/01/20(Fri) 09:56 No.5744
今日東京方面は雪のようですが私の家の近くは冷たい雨“飛行機マニア殺すには刃物は要らぬ雨の3日も降ればよい”ですがこのBBSIIのおかげで生き延びることが出来そうです。
ところでサンキュウもいよいよ佳境に入ってきましたね。
広江さん13AFのT-39の飛来はあまり多くなかったと思います。というかT-39が降りてきてもほとんどカメラを向けませんでした。
今日は民間機。
私も皆さんもあちこちでお目にかかったFAAのサンキュウはモデル282の-40がほとんどですがこれはFAAの使用サンキュウでは少数機
FAAでは
-40:5機 N85〜N89
-40A:1機 N40NS(私も見たことはありませんがこれはなかなかのもので広江さんの#5721の157353と同じ塗装だったようです。)
-75A:15機 N51〜N65
でこの-75A(モデル380)が主力だったようです。
ということでこの-75Aのなかから1機
N55 -40と窓の形状が異なります。
撮影日:1979年5月12日 場所:LAX


Re: Sabreliner Part.3 Name:toksans Date:2012/01/20(Fri) 10:36 No.5745
広江さん、皆さんおはようございます。
皆さんの素晴らしい写真に動揺しないでマイペースで行きます。1970年8月29日、横田ドライブインからのT-39A 61-0673。
>Det.Hさん、こういうイベントがあると写真の整理が加速されますね。広江さんには感謝、感謝です。
>THUDさん、もう少し刺激が必要でしたかね。RF-101Gの列線はちょうどT-39に隠れてしまったと思います。
>飛行浪人さん、東京駅まで行かれてキャンセルですか。それなりの訳があったと思いますが残念でしたね。
>PAPPYさん、先日はもっとお話がしたかったですが申し訳ありません。
>空と鉄さん、“でんでこ大鼓”いいえて妙ですね。


Re: Sabreliner Part.3 Name:N.SUZUKI Date:2012/01/20(Fri) 10:38 No.5746 ホームページ
広江さん 皆さんおはようございます。
 CT-39E RG-3 157354です。Part2 No5737で紹介した同じ RG-3 158381とは別な機体で所属はVRC50 DET CUBI 撮影は1972年厚木の公開ですが三軍記念日でなく秋に行なったグライダー大会だったと記憶しています。


Re: Sabreliner Part.3 Name:A-330 Date:2012/01/20(Fri) 10:58 No.5747
広江さん 皆さんこんにちは
 広江さんが紹介されたCT-39E RG381と同じパターン塗装の RG354-157354 です。横田RW36離陸で撮影は同じく  1987年頃と思いますがよく観察するとコックピット周りのマーク及び尾翼の星条旗のサイズが違います。
飛行浪人さんがNo5730で貼られたショットと同じ離陸シーンですが面白いことを発見できました。前縁スラッ ト位置が主翼付け根側は閉じているのに翼端側はまだ開いていることです。

>TROUTさん、いつも撮影日特定情報メッセージをいただきとても助かります。感謝感謝です。
>飛行浪人さん、侵入?危ないこと?いったい何のことでしょうか?(爆笑)
 時効武勇伝?話は豊富にありますが、ここでは内緒内緒(汗)機会がありましたら紹介させていただきます。

追記です。広江さんのご教示により撮影は1987年ではなく1983年と判りました、お詫びして訂正します。広江さんありがとうございます。


Re: Sabreliner Part.3 Name:ET Date:2012/01/20(Fri) 13:33 No.5748
広江さん、皆さん、こんにちは。
今度は鼻先の丸っこいNavyの機体でA-330さんと同じRG354です。元はカラーなのですが変色のためモノクロ化しました。1983年5月5日厚木のR/W19エンドです。
この機体は同年11月27日Denver COで胴体着陸したそうです。


Re: Sabreliner Part.3 Name:ITAZUKE-1 Date:2012/01/20(Fri) 16:24 No.5749
広江さん 皆さん こんにちは
皆様から見たことないS/Noが出てきますので毎日楽しみにしております。
ただPACAFマ−クモ無く所属がわからないのが残念です。

1967年10月1日 航空記念日に展示された T-39A 61-0651です。操縦席窓の下にオ−ストらリア訪問記念?のカンガル−が赤でペイントしてあります。
米軍が参加する航空記念日の行事はこれが最後と記憶しています。
後にUSAFEの58MASへ配属され 1984年12月3日にデビスモンサンのAMARCに入っています。
http://www.airliners.net/photo/USA---Air/North-American-T-39A/1327845/L/&sid=00a5f95a96a1044409cca4d2b52b5601


Re: Sabreliner Part.3 Name:THUD Date:2012/01/20(Fri) 18:27 No.5750
マ、マズイ(汗)広江さんに背中を向けられそうですね(笑)
し、しばらくこの話題には口をつぐんだほうが・・・モグモグ(笑)
まぁそれはともかく、1967年5月の横田三軍で着陸後駐機スポットへ誘導されるT-39です(この一枚しかなくてs/n不明)スタイルから見ると地上員ではなくクルーが誘導してるみたいです。


Re: Sabreliner Part.3 Name:空と鉄と Date:2012/01/20(Fri) 21:41 No.5751 ホームページ
>広江さん、皆さんこんばんは。
1988年3月7日、横田でローカルトレーニング中(たぶん)の62-4488です。

FAAの"でんでん太鼓"塗装は確か空軍がCT-39の後継機として導入していたC-29A(BAe125-800Fl)を、これまたFAAのT-39の代わりに移管した頃までだったように記憶していますが間違っているかもしれません。
ちなみにこの時のC-29は空軍のVIP機のような塗装でした、CL-600も導入時は同様だったのでおそらく2つ前の塗装かと思います。


Re: Sabreliner Part.3 Name:Straight Wings Date:2012/01/20(Fri) 21:50 No.5752
広江さん、みなさん こんばんは。
1988/8/19のMiramar公開日に撮ったCT-39E 157354 RW-354です。この機体、No.5746〜48でN.SUZUKIさん、A-330さん、ETさんが紹介されたのと同じシリアルで、1983/11/27にDenverで事故を起こして登録抹消としているサイトもありますが、復活したのでしょうかね。


Re: Sabreliner Part.3 Name:PAPPY Date:2012/01/20(Fri) 21:56 No.5753
広江さん、皆さんこんばんは。
1996年4月13日厚木Wings '96 に展示されたMARINESの CT-39G 160054 です。
他のファイター系は何枚も撮っているのに、この機体は一枚しか撮らずもったいない事をしました。


Re: Sabreliner Part.3 Name:Gulf4 Date:2012/01/20(Fri) 22:22 No.5754 ホームページ
純粋な民間機は航続距離の問題もあって出てきませんね。ペトロパブロフスク開放まではアメリカ本土から
飛んで来るのが難しかったことと、メジャー企業が持っていなかったのも理由の一つかと?
FAA以外で日本に来た「セイバーライナー」はあったのでしょうかね・・・。
1975年12月29日サンフランシスコ国際空港で撮ったセイバーライナー75A(N69KM/製造番号380-30)です。
図々しくハンドリング会社に押しかけ、エプロンで撮らせてもらったショットですが、当時は良かった。

>広江さん
No.5740の写真は驚きですね。少し整理がいい加減な私ですが、海外で撮った写真の日付は正確です。
必ず飛行機の搭乗記録を残しているからで、わずか4ヶ月前は日本で飛んでいたのですね。
この様なことが分かるのもBBS-Uの面白さでしょうか。
残念ながらマークのアップはありませんが、ネット検索では出て来ないマークです。

>ITAZUKE-1さん
XB-VIWだったかどうか、福岡に住んでいた当時、福岡で撮ったメキシコ籍ジェットスターの
写真を地元の方に見せてもらい驚いた記憶があります。


Re: Sabreliner Part.3 Name:TROUT Date:2012/01/20(Fri) 22:29 No.5755
広江さん、皆さんこんばんは。 Part2でA-330さんが紹介された塗装を落としたFAA N88、91年4月27日横田RW36に低空で進入する姿です。92年1月に同機を撮ったときには空軍SAM機と同じような、現在のFAA N1と同じ塗装になっていました。

Re: Sabreliner Part.3 Name:North PHANTOM Date:2012/01/21(Sat) 00:38 No.5756
広江さん、皆さん今晩は
サンキュー改めて見直すとカッコイイですね!
また銀ピカ、金色、赤色等々バリエーションが軍用、民間で豊富である事を改めて知りました。
さてすでにPAPPYさんが紹介されていますが1977年5月5日岩国公開日のCT-39G 160054です。
この時バイセンテニアルのVMFP-3のRF-4B RF614やVMAQ-2のEA-6A CY623、VMA-513のAV-8Aが空中給油装備でラインナップしていたりと盛り沢山な公開でした。


Re: Sabreliner Part.3 Name:うみ太郎 Date:2012/01/21(Sat) 00:40 No.5757
広江さん、皆さんこんばんは。
まだ出て来ていない塗装です。横田所属機の末期の姿だと思います。撮影日不明
空と鉄とさんが貼られたのとも微妙に違いますね。
62-4485


Re: Sabreliner Part.3 Name:つばどん Date:2012/01/21(Sat) 01:19 No.5758
広江さん、皆さんこんばんは。
広江さんのおっしゃる通り、あんなに見慣れた機体でも時間がたって改めて見直すと新鮮ですね。
あの独特の金属的なエンジン音がよみがえってきます!

前出の うみ太郎さんと同じ機体ですが、VIP機仕様のような塗装です。
日にちが特定出来ませんでしたが、別のコマに DM レターのEC-130Hが写っていたので、1985年頃の3月と思われます。
田の東側に置かれていて、しっかりタイダウンされている事から退役後の姿のようです。
現在は田のゲートガードで余生を送っていると思います。


Re: Sabreliner Part.3 Name:広江 Date:2012/01/21(Sat) 08:57 No.5759 ホームページ
157352は1975年12月21日に事故損失となってますが、その時はVR-30[RW]所属。
民間機塗装のNo.5721から4ヵ月後の事故ですが、
[RW]レターが書き入れられた格好イイ姿が↓で紹介されてます。
http://aviation-safety.net/database/record.php?id=19751221-0


>det.Hさん
Bu.No.が与えられたとはいえ、1968年7月に入ってもNレジで飛ぶ姿は私も撮ってます。
ただ、8月にはBu.No.に書き換えられて飛び始めてますね。
いずれにしても、1年程度の短期間の姿。今回のソーサクで見つかって良かったですネ。

>飛行浪人さん
私もパーラーサンパウロにはずいぶんとお世話になりました。
しかしオートレースの裏技までは教えてもらえませんでした(笑)
ですので、私は週末でもエンドに張り付いてましたヨ(笑)
時効話しは控えめに・・・(笑)

>geta-oさん
私には三角おむすび窓の印象の強いSabrelinerですので、四角窓は違和感大です。
主脚がダブルタイヤで胴体も異なり、太いような気がしますが、気のせい?。
ところでスミマセンm(_ _)m、NA-265-75AとN-265-80Aの違いが分らないのですが・・・。
N40NSの画像見つけました。ひょっとして、この塗装はRockwellのSabrelinerの標準塗装?。
http://www.abpic.co.uk/photo/1309563/

>toksansさん
私、横田ドライブインから撮ったサンキューのコマが見つかりません。
アウェイの地ながら、地味なサンキューにレンズを向けなかったのかと、後悔しきりです。
どの話題でも同じ言葉を発してしまいますが、紹介のようなショットも、今では貴重ですネ。

>N.SUZUKIさん
グライダー大会は1970年代に何回か(ひょっとして2回だけ?)行われましたね。
紹介は、157352/RG-1, 157353/RG-2, 157354/RG-3 の初期時代です。
米空軍機は判りませんが、米海軍機は意外と機体交換のサイクルが短いです。
現在の機体とは整備基準が異なるのか、本国との行き来が頻繁でした。

>A-330さん
VRC-50はSafety Award "S"を、1982年, 1986年, 1993年に受賞、
ついでに、Battle "E" Awardは、1986年, 1987年, 1991年に受賞してます。
私のNo.5741と細かい相違点を観察され、私も気づきませんでしたが、
紹介されている157354は、おそらく1982年受賞後の1983年の姿だと思います。
記憶が曖昧ですが、確か1987年当時はNo.5741の"E"だけだったような・・・。
参考までに、1983年当時の157354を紹介しますが、間違っていたらスミマセンm(_ _)m
僅かな時期の差で"S"の字体が異なってますので、撮影時期の特定につながるかな?。



>ETさん
157354が事故損失となっていたのは知りませんでした。
20機採用されたCT-39E/Gですが、調べたところ、157352, 157354, 158381, 160057が事故損失でした。
他にも米海軍のT-39D/Nで少なくとも5機が事故で失ってるようです。
1983年5月5日、私もエンドに行ってますねぇ〜。またまたニアミスでしたネ(笑)
5月9日に帰港するMidwayのCVW-5機のFly in(全てではない)の日ですね。
紹介の157354は、私の記録ノートによると降りて上がってますが、何故か私は未撮(笑)

>ITAZUKE-1さん
フト疑問に思ったのですが、航空記念日の一般公開は、いつ頃まであったのでしょうか。
奥はA-4C、手前のノーズは何かなかな?。クーガーに似てるけど給油棒がない・・・。
ギャラリーの少なさ等々、今の喧騒とした航空祭に足が遠のくのが納得できる光景です。

>THUDさん
まるで背の高いワゴン車と歩行者の目線ですネ(笑)
今でこそ分りましたが、私は地上ではクルーを入れたり、パイロットを撮るのが好きです。
三軍記念日などでもギャラリーを入れて撮ると、今見ると貴重と感じます。
いくらスライド交換用とは言え、機体のみを撮っていたのは失敗でした。
しばらくは口にチャック(死語(笑))が吉です(笑)。

>空と鉄とさん
高官輸送用と思われるCT-39Aのストライプには、電光と紹介の直線の2種類ありましたね。
SAMカラーのようなFAA C-29Aは記憶から抜けてました。
FAA限定のC-29A, CL-600を紹介いただく場を設けて、その後に、Gallely化したいですね。

>Straight Wingsさん
1967年のN2255B時代から157354となり、1970年代半ばに一旦帰国し当時のVR-30[RW]所属となり、
その後、1977年にVRC-50に再配備され、事故を起こした1983年まで確認されてます。
紹介は事故から5年後、再びVRC-30[RW]所属の姿。修理&再生されたようですね。

>PAPPYさん
紹介は普天間基地所属(当時はMWHS-1所属)、現在のUC-35Dの前任機。通称は今と同じ“Magic”。
当時は1機だけで運用されていたので、機体交換により、Bu.No.数機が確認されてます。
最後の機体は、2001年9月6日の任務をもって引退した空と鉄とさんNo.5712紹介の160056です。

>Gulf4さん
No.5733の機首のマークは撮られてませんか・・・。残念ですが私も根気よく探してみます。
紹介は:geta-oさんNo.5744紹介と同型式のSabreliner 75Aですね。やはり太って見えるなぁ〜。
米海軍CT-39E/Gは海越えで日本とアメリカ本国を行き来することが多かったようです。
しかしその道のりは、↑の160056引退後の飛行コースを見ると、大変難儀な航程のようです。

>TROUTさん
この銀ピカは、塗装の変更中でも、忙しく働いていたということでしょうか。
私も見習わなくてはいけませんネ(笑)
しかし、銀ピカのまま、どれだけの期間を飛んだか分りませんが、錆び等、大丈夫だったのかなぁ〜。

>North PHANTOMさん
あらっ、1977年5月5日、当時の岩国基地三軍記念日は私も、もちろん行ってます(笑)
バイセンティニアル崩れ(?)のRF-614は細部をなめるように見て撮りました。
それとは対照的に紹介のCT-39G 160054の周りのギャラリーの少なさ・・・。
今も同種の機体がありますが、このように撮らなくてはね。

>うみ太郎さん
私の反省点は、厚木のベースフライトの変遷等のタイムラインをしっかり把握してない事。
横田のベースフライト機にも細かい変遷がありますが、地味ゆえ同様なのでしょうか。
しっかり把握されている方にお聞きして頭の中をすっきりさせたいですネ。

>つばどんさん
ジェット機!って感じるエンジン音で、小柄な割には騒々しかったですよネ(笑)
紹介のVIP仕様機は横田のゲートガードとなる前の姿ですか。
実は私は横田のゲートガードを撮ったことがないのです。
現在の姿をどなたか紹介いただきたいのですが・・・。

>皆様
さて、そろそろ先を見据える頃でしょうか。それとも、まだまだ?(笑)
とりあえずクローズし、新たにPart.4を立てます。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159]



Message No. Password

- Joyful Note -