GO! NAVY Message Board II
Name
Title
Message
Picture (Less than 100Kb)
Password (4-8 Char)
Authorization Key (Input a following number Authorization Key
Message Color
[Please read the notice] [最初にご利用される方は必ずご覧下さい]
[Home] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ][管理用]





Boeing 747 Vol.3 Part.7 Name:Takafumi HIROE Date:2015/08/11(Tue) 06:16 No.15131   
今日紹介するのは、全く脈絡なく1978年1月8日、羽田空港で撮影したB747-212B 9V-SQC (20888/240)。

今回の話題で画像を用意して『はて?当時の滑走路は?』と疑問が湧きました。
しかしVol.1 No.14510でPAのB747-273C N535PAを紹介した際にその疑問をコメントしたところ、
早速、N.SUZUKIさんから回答をいただき、RWY33R(旧C滑走路)からの離陸と判明しました。
1976年にふらっと羽田空港に行ってからは回数は少ないですが、年に何度かは羽田に通いました。
そして京浜島から離陸が撮れると聞き、1978年頃からはこの場所から離陸撮影にチャレンジ。
しかし初めての地で大小様々な機体の撮影に、立ち位置とレンズ選択が合わず機影がはみ出したり、
↓の紹介のように曇天だったり逆光だったりと、最初の頃は散々たる結果でした。
そのようなこともあり、私の離陸大好きが芽生えたのはこの頃かもしれません(笑)

B747-212B 9V-SQC (20888/240)、Singapore Airlines、1978年1月8日、羽田空港(旧)RWY33R離陸

ちなみに、この20888/240のその後の姿がVol.1でPAN AM(No.14452)とEvergreen(No.14489)が紹介されてます。

Re: Boeing 747 Vol.3 Part.7 Name:飛行浪人 Date:2015/08/11(Tue) 06:55 No.15132
>広江さん、皆さんお早うございます。
今日もオリタイの続き、HS−UTN、2011年1月13日、香港CLK南側ランウエイの上がり、かなり高い所から撮っているのでそんなに高い感じはしませんがエンド付近です。
当事のオリタイの国際線はバンコクー香港のみ。香港からの客に配慮してかバンコク夕方発、香港は翌日の早朝発でした。この会社、スワンナブームでは南風運用時には撮影が難しかったです。
CLKは私には相性が良くないのかほとんどもやっていました、すっきりした天気で撮りたい。(笑)


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.7 Name:geta-o Date:2015/08/11(Tue) 07:03 No.15133
広江さん、皆さんおはようございます。
今日は台湾。現在も台湾で主としてERJを使用して地方路線に就航しているMandarin Airlines(華信航空公司) B747-409 B-16801(27965/1063)2000/4/12 HND
撮影当時は中華航空がまだ羽田からの就航時代でこの中華航空の機材繰りの関係でマンダリン塗装のB744が時々飛来していました。
この機体はマンダリンが使用した唯一のB744(ほかに747SPを3機使用)で後に中華航空に移転しました。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.7 Name:toksans Date:2015/08/11(Tue) 10:03 No.15134
広江さん、皆さんお早うございます。

2004年4月15日、初めて行ったクアラルンプール空港(KUL)でのマレーシア航空の747-236B TF-ATXです。レジからお判りのようにAir Atlanta Icelandicからのリース機です。

>広江さん、
よくよく調べたらパキスタン航空は結構頻繁に塗装を変えていますね。ですから#15117で説明したようには塗装の変遷は単純ではなさそうです。747も一時期あった州ごとの塗装を施した機体もありましたね。

>航空反省官様、
場違いだと思いますが、普段から疑問に思っていることをお教えください。通常着陸のクリアランスはその前の着陸機が滑走路を出てから出されますが、アメリカでは前方の機体がまだ着陸していない状態でもクリアランスが出ています。極端な場合3番機あたりまで許可が出ていますが、これは混雑状態でのやり方なのでしょうか?この場合何かあればクリアランスをキャンセルする手順なのでしょうか?


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.7 Name:N.SUZUKI Date:2015/08/11(Tue) 10:06 No.15135
広江さん 皆さんこんにちは。
B747-400 (24995 / 877)B-HOX CPA “Same Team Same Dream” 撮影は2000年頃の成田です。
No.15054でtu_kaさんが既に紹介していますが、右側は、塗装が少し違います。
基本塗装の家と子供の絵は同じですが、機首の子供の絵の下のタイトル、Hong Kong 及び、SAME TEAM.SAME DREAMの文字は、右側は総て、漢字になっています。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.7 Name:T.H Date:2015/08/11(Tue) 13:56 No.15136
この当時は民航の撮影を本格的にしておらず、渡米前にKodachromeの発色具合のテストが主目的で、沢山シャッターを切れる羽田空港で撮影したのだと思われます。しかし、中華航空のB747SPはこの時以外に撮影していないようなので、結果として貴重な1機が撮れていました。
このレジ 現在はChina Southern Airlines のA321-231 が使っているようです。

> 広江 さん
LAXには9日 日曜日に到着した午後、90分位しかクラッターズパークに居る時間が取れませんでした。その後、LAXから某所へ移動、今日(10日)も撮影後に5時間移動で もう疲れています。
9日(日)の投稿が成田の74番SPOTから搭乗前にWifiでギリギリセーフ。昨日は宿のWifiがダメで時差の関係で 朝Mac wifiで 何とかセーフ。今は2カ所目の宿で、スコーク1200です。

TOKYO HANEDA INTL R/W22 13 MAR 1988  B747SP-09 B-1880 China Airlines


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.7 Name:ITAZUKE-1 Date:2015/08/11(Tue) 15:46 No.15137
広江さん みなさん こんにちは
今日は夜書き込めないかもしれませんので ちょっと早めに
2014年11月7日 福岡R/W16に降りる アシアナ航空 B747-48EM HL7423で 修学旅行関連と思われます。
手前の樹木の成長が早く 現在はちょっと低い機体ですと脚が隠れる時があり あと何年撮れますことやら ちょっと心配です。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.7 Name:Cranberry 01 Date:2015/08/11(Tue) 16:23 No.15138
広江さん、皆さん、こんにちは。
Singapore Airlinesは1980年12月よりSIN-NRT-LAX線を開設しました。
そのキャンペーンの為、すこし前からB747に"California here we come"のロゴを描き入れていました。
SQは常に空港・機内サーヴィスの評判が高く、機内もきれいでした。常に新しい機体もサーヴィスの一つだと宣伝していましたが、世界一を誇る使用年数の短さでした。当時、確か10年位だったと聞いていました。
B747-212B  9V-SQG  1980年、HKG。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.7 Name:航空反省官 Date:2015/08/11(Tue) 16:36 No.15139
広江さん、皆さん今日は。飛行浪人さんがオリタイを連発されているので、便乗して北国でのショットを紹介します。農閑期の11月下旬から3月上旬の間はチャーター便が多く、色々と珍しいものが撮れました。ただし、天気は悪いし、日は短いし撮影条件は最悪でした。この会社の747も何回か撮りましたが撮影条件が最良のものがこれです。

ある時、燃料補給を事前調整していなかったためか「給油のため4時間の出発遅延」ということがありました。この連絡を受けてしばらくして客室乗務員が外に出て雪遊びを始めました。一緒に勤務していた理論派の若手が「あれは不法入国に該当するのではないですか」と問題提起。確かに運航乗員の外部点検は問題ないのですが、CAが外に出る必然性は全くないため彼の言う通りだと思いましたが、機体の付近で遊んでいる分には実害はないと思い見て見ぬ振りをしてしまいました。今となっては古き良き思い出です。

Boeing 747-246 Orient Thai HS-UTJ 2005.11.15 RJSK

> tu_kaさん
私のつたない写真をほめていただき光栄です。Robbie Shawは、冗談が好きで良くしゃべる「典型的な管制官」ですが(自分もそうかな?)、写真にかける情熱は尊敬に値します。アマゾンで彼の著書が検索できますがほとんどは絶版で5,000円以上です。
また、彼のホームページ、自身の名前に引っかけたAirshaw (http://www.airshaw.co.uk/) は素晴らしいですよ。一度ご覧になってください(他の皆様方もどうぞ)。

> tokusanさん
着陸許可(Landing CLEARANCE)は「あなたが滑走路進入端(Threshold)を通過する時点で先行機や車両などが滑走路上に存在しなければ着陸しても構いませんよ」という意味で、降下、上昇、旋回などの必ず実行しなければならない「指示(INSTRUCTION)」とは質が異なるものと考えていただければ分かりやすいと良いと思います。離陸許可(Takeoff CLEARANCE)も同質であり、これを受けたら必ず離陸しなければならないというものではありません。

規定(正式には「管制方式基準」ですが、表紙が黒いことから管制官の間では「黒本」で通っています)に基づけば、管制官はその到着機がThresholdを通過する時点で先行機が滑走路を離脱していると予測した場合、No.2、No.3、極論をすればNo.10でも着陸許可を出すことができます。ただし、出発機がある場合、これが動き始めていることが必要条件です。
管制官の予測が狂うこともあり、最終的に「着陸の可否」はパイロットの判断に委ねられます。Cleared to landだからといって先行機が滑走路上に存在することを認識して着陸したたらパイロットも責任を問われます。当然、管制官も先行到着機の動きが遅く規定の間隔が確保できないと判断したら着陸許可を取りしてGo Aroundを指示します。着陸許可は着陸を「命令」又は「保証」するものではありません。

この方式は “Anticipated landing clearance”と呼ばれ、アメリカでは1960年代から広汎に使用されてきました。日本の規定によってもずっと以前から使えましたが現場では1980年代後半ぐらいから成田で使われ始めました。最初の頃は主に日本人のパイロットが頻繁に「本当に着陸OKですか?」と確認してきましたが、現在では各空港でこの方式は定着しているようです。ただし、この方式を「使う、使わない」の判断は各管制官に委ねられています。
利点は着陸直前の最も忙しい時期にATCと交信することなく、パイロットが着陸の操作に専念できることです。もっと詳しく知りたいのであればAIM-JAPANなどを一読されることを奨めます(私も編集委員なので手前味噌のようですが)。パイロット、管制官以外の方がこのようなことに興味を持っておられることをうれしく思います。
 




Re: Boeing 747 Vol.3 Part.7 Name:129 Date:2015/08/11(Tue) 18:33 No.15140
広江さん 皆さん今晩は

撮影当時は画像の姿でしたが、2012年頃からDHLカラーとなってしまったようです。
当時はこの機体にはまっていまして、なんとかカッコイイ離陸を撮りたくてターミナルに足を運んだのを懐かしく思います。
空港外周からの離陸も考えたのですが、一か八かでターミナルへとなったしだいです(笑)
最終的には某ホテルからの撮影が一番納得の行く撮影ができました。
紹介画像はその某ホテルからの撮影です。

B747-444/BCF 24976/827 B-HUR Cathay Pacific Cargo 2010,10,8 NRT


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.7 Name:にがうり Date:2015/08/11(Tue) 20:05 No.15141
広江さん、みなさん、こんばんは CXのHUFがまだ出てないようなので送ります。CXといえば大昔JALのCV880中古を買い込んで飛ばしていた頃に私は香港から羽田まで乗ったことがありました。羽田でCV880のうるさいエンジン音は聞いてましたが、機内でも相当なエンジン音でおまけに気流も悪くひどくゆすられた経験も今では懐かしいCXの思い出です。
B747-467,B-HUF,(25869/993) 2012/11/25 羽田


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.7 Name:Gulf4 Date:2015/08/11(Tue) 21:13 No.15142
No.15133でgeta-oさんが華信航空のB744を紹介した時、この会社SPに関しても触れているので、これを選びました。
1998年5月、香港の啓徳空港で撮ったMandarin Airlines/華信航空公司のB747SP-09(B-1862/製造番号21300/304)。

>広江さん
仙台空港に就航していた当時、アシアナ航空の貨物専用便は、週一便で金曜日だけの運航でした。
最初はB747Fでしたが、次第にB767Fになって、もう10年以上前に運航もなくなっています。
成田のスロットが確保できず、仕方なく近い仙台空港に来ていたのでしょう。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.7 Name:高木 Date:2015/08/11(Tue) 21:43 No.15143
広江さん、皆さん。こんばんは。
1999年5月3日に成田空港16Rからの離陸を、1タミ送迎デッキから撮影した、Air ChinaのB747SP(B-2438)です。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.7 Name:PAPPY Date:2015/08/11(Tue) 22:36 No.15144
広江さん、皆さんこんばんは。
2014年5月20日台湾桃園国際空港R/W23Rをリフトオフする EVA Air B747-45E (29061/1140) B-16410 です。
この時は雨模様で降ったりやんだりでしたが現地マニアさんのサポートで外撮りができました。
畑の中を進むとコンクリート製フェンスが有りフェンス手前には小川が流れており脚立使用の撮影となりました。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.7 Name:tu_ka Date:2015/08/11(Tue) 23:17 No.15145
広江さん 皆さん こんばんは。
CX B747-267B B-HIA (21966/446) 、No.15122と同じく1997年11月23日成田で撮影です。
B-HIA、旧レジVR-HIAは、レジの末尾が"A"なので、B747-267Bの初号機のような印象ですが、2号機となります。初号機のレジは、VR-HKGで"HKG"は、ベースの香港国際空港の3レターコードと同じと言うこだわりです。VSにも、G-VJFKやG-VLAXなど空港コードに引っ掛けたレジがありましたが、CXのほうが先ですね。
また、B747-200Fの初号機は、No.15032でA-330さんご紹介のVR-HVYで、こちらはカーゴ機らしく、"HVY"とHEAVYに引っ掛けたレジです。
VR-H**が香港の国籍コードですから、自由に使える文字は2文字しかないのにもかかわらず、イギリス文化圏の「遊び心」的発想はすばらしいと思います。
なお、B747-267Bは、VR-HKG、VR-HIA〜VR-HIHの8機導入され(VR-HIGは末尾が"G"なので欠番)、カーゴに改修されたVR-HIH(広江さんがNo.15113でご紹介されたB-HIH)を除き2000年までに売却ないしはストアされています。

広江さん> この塗装を今さら「新」ではないですよね。既に20年経過しているとは、広江さんのコメントで改めて気がつかされました(笑)。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.7 Name:Takafumi HIROE Date:2015/08/12(Wed) 06:13 No.15146
>飛行浪人さん
被写体までの距離が遠いのか、ガスった空なのか、どちらかは分りませんが、
高い場所から最高なアングルが得られるだけに、確かにスッキリとした天気での要リベンジですね。
しかし本当にOrient ThaiとOne-Two-GOを沢山撮られてるのですねぇ〜。
紹介の機体はカスタマーコードから分るように元JALのJA8163ですね。
まだ全てチェックしてませんが、結構、元JAL機が多いような・・・。

>geta-oさん
このVol.3で、China Airlinesの政治がらみ(?)の羽田空港からの運航が話題になってますが、
その機材繰りの関係でMandarin Airlinesが使用されていたのは、決して多くはなかったと思いますが、
少ないタイミングの中のショットは大変に貴重に感じます。
結局、この機体は撮影された直後(2000年6月)China AirlinesのB-18251に変更されてますね。

>toksansさん
MAS Kargo、イイですねぇ〜。私は未撮影なのですが、もう成田で撮れるチャンスはないのかな。
TFレジでカスタマーコードが“36”、最初のデリバリーはBritish Airwaysのようです。
しかしBAでは約4年の運航で、フレイターに改造後はAir Atlanta Icelandic渡ってますが、
実際に運航されることなくMalaysia Airlinesにリースされてますね。
PKの州ごとの塗装機がありましたら、是非、紹介下さい。

>N.SUZUKIさん
おそらくtu_kaさんNo.15054紹介よりも前の撮影だと思いますが、一つ分らないので質問です。
B-HOXの"Same Team Same Dream"と"Spirit of Hong Kong"は時期によって異なるのでしょうか?。
それとも、ひょっとして左右で異なるとか?。
この特別塗装は絵が細かくて撮りずらそうですが、なかなか良いデザインですネ。

>T.Hさん
Kodachromeの発色テストの産物が中華航空のB747SPとは、まあなんとラッキーな(笑)
民航機撮影に目覚めてない時に、貴重なショットが得られているのは私にも身に覚えがあります(笑)
ハードなアメリカツァーのようですね。日付から目的が想像できますが、結果が出るまで無言。
おそらく明日からはスコーク1200は無理なのでは?(笑)
ですので、こちらへの投稿は無理せずツァー主体で行動して下さい。

>ITAZUKE-1さん
私にも撮影ポイントの木々や雑草の育つのが異様に早いと感じることが時々あります。
その心配をしながら撮影しているときに限って、ファインダー内に入り込んでしまいます。
紹介画像を撮影された場所も、確かにあと何年持つか心配ですよね。
その時のために、今からポイント探しを始めたほうが良さそうです。

>Cranberry 01さん
香港の町並みが写り込むのはRWY31エンドでしょうか・・・。良い雰囲気ですネ。
SQの売りのポイントの一つ、常に新しく綺麗な機体、それゆえ運用年数が10年ほどの短さでしょうか。
経費面でコスト高にならないかとの素人考えを持ってしまいます。
いつもながらで調べていたら、“California here we come”の曲が見つかりました。
そこで私はビートルズの“Here Comes the Sun”を連想してしまいました(笑)

>航空反省官さん
秋田空港のOrient Thai機は、何やら寒そうに感じます(笑)
飛行浪人さんが、あれだけ南の国で撮影されたショットを紹介されてますからネ(笑)
農閑期に珍しいチャーター便が多いようですか、その時期の秋田の天候は撮影に不向きですが、
紹介のショットが最も良い撮影条件とのこと、コレが得られれば大満足ですよね。
ちなみに、飛行浪人さんのレスにも書きましたが、紹介のHS-UTJも元JAL JA8129です。
toksansさんへのレスの横やりとなりますが、『許可』と『指示』、この違いで明瞭に理解できました。

>129さん
やはり皆さんRWY34Lの午前中の離陸を撮影する場所に悩まれてるようですね。
某ホテルからの撮影ですか・・・。それは私の頭の中になかったです。
経費を無視すれば、確かに格好良いアングルで撮れますねぇ〜。
DHLカラーは現れた当初は物珍しさから撮りたいと思ったのですが、
この頃、各社共通の塗装デザインとなってしまったので、なんだか面白味に欠け興味半減ですね。

>にがうりさん
浮島公園から撮影した羽田空港RWY34Lの着陸姿ですね。
私にも馴染み深いのですが、ひょっとしてこの話題Vol.1から通しても初めての紹介のような・・・。
皆さん多種多彩な紹介をされてるので、この場所からの撮影画像の紹介を忘れられてるようです(笑)
CXの思い出がCV880とは、またずいぶんと時代をさかのぼりましたね(笑)

>Gulf4さん
水面(海面?)に機影が反射する綺麗なショットですねぇ〜。機体がB747SPというのが、コレがまたイイ(笑)
濃紺の垂直尾翼も美しいけど、ポジの発色自体が綺麗だと感じます。
アシアナ航空カーゴ機の仙台空港乗り入れは、やはり無くなってますよね。
カーゴ機もB767FやB777Fに押されてB747Fの独壇場の時代は終ったのかな。
しかしB747-8Fが復活しつつあるのが期待できるかもしれません。
実は私はB747Fにこだわりがあって、旅客型から改造されたB747Fが好きなんですよねぇ〜(笑)

>高木さん
高木さんにとってB747SPの存在は何か特別な感情(大袈裟かな(笑))はないのでしょうか。
この写真をチョイスした決定的な理由(コレも大袈裟ですが(笑))は何でしょうか。
それらが全く伝わってきません。
撮影された日と場所のコメントしかないことが多いので、ちょいとの一言でしたm(_ _)m

>PAPPYさん
初めての地では、やはり現地の方のサポートがあると大変に心強いですよね。
ただ周囲に木々がありそうなことと脚立使用の撮影ポイントは、撮影に難しそうです。
紹介のショットは、リフトオフ直後の姿ですが、狙った?、それとも低すぎた?。
まあしかし、結果的に背景から台湾らしいショットが得られたのは結果オーライでしょうかね。

>tu_kaさん
番号屋の私ですので(笑)、CXのレジの附番ルールがとても気になってましたが、
B747-267Bの8機(そもそも機数すら知らなかった(^_^;)について、とてもよく分りました。
さすが英国の流れを汲む香港らしいVR-HKGやVR-HVYには感心させられてしまいますね。
ただ一つ『VR-HIGは末尾が"G"なので欠番』、この末尾が“G”には何か意味があるのでしょうか。
ただ単に1号機VR-HKGの末尾を避けただけでしょうか。
スミマセン、細かい質問でm(_ _)m





Boeing 747 Vol.3 Part.6 Name:Takafumi HIROE Date:2015/08/10(Mon) 05:36 No.15113   
Part.4でCI、Part.5ではKEと続いたCargo機。そして今日の紹介はCXのCargo。

朝6時オープンと共に降りてくるのはHong KongからのCX006便 (折り返しはCX005便)。
今日紹介するB747-267B(F) B-HIHの撮影時間は06:11。
このB-HIHは他の日にも06:10頃の到着を2回撮影した相性の良い機体です(笑)
朝の風も弱く霧も完全に晴れない湿気の多い中の着陸のため、↓のようにベイパーを引いてます。
このような撮影条件下でも無塗装ジュラ地の機体は絵になるので私は好きです。

B747-267B(F) B-HIH (23120/596)、Cathay Pacific Cargo、2007年6月23日、成田空港RWY34L着陸

Re: Boeing 747 Vol.3 Part.6 Name:geta-o Date:2015/08/10(Mon) 06:48 No.15114
広江さん、皆さんおはようございます。
広江さん翡翠航空は関空に定期就航していたようですが期間は翼知りません。スキポールでは連日見かけましたのでヨーロッパにはよく行っていたようです
今日も中国のマイナーな会社長城航空(Great Wall Airlines)のB747-412BCF B-2430(27137/990) 2012/9/14 NRT
元シンガポールの9V-SMTで撮影時点でもChina Cargo Airlines(中国東方航空の貨物部門)の所属でしたが元の長城航空塗装のままで発売されたiPhoneの空輸(箱入りiPhoneがいくつ積まれていたのか興味があります)に数回飛来していました。
Great Wallが万里の長城の英語だと初めて知りました。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.6 Name:飛行浪人 Date:2015/08/10(Mon) 07:24 No.15115
>広江さん、皆さんおはようございます。
オリタイを続けます、One two go 塗装のHS−UTK、2006年1月14日のドンムアンこどもの日公開会場からです。この頃は今よりも規制線がかなり滑走路寄りにあり(ロープなどではなく兵隊さんの監視)スワンナブームも開港していなくて色々な機体が撮れて最高でした。日陰の無いエプロンの暑さには参りましたが、当事は若さでがんばりました。(笑)
この塗装はMD−80のをそのままB747に流用したようですが、塗総費用がかかるためか他の機体は白がベースになったようです。
オリタイの国際線は昨年はB767になっていました、B747は何機かスワンナブームに転がっていましたが飛べる状態にあるかは不明です。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.6 Name:航空反省官 Date:2015/08/10(Mon) 08:27 No.15116
広江さん、皆さん残暑お見舞い申し上げます。ピークは越えたとはいえまだまだ蒸し暑い日が続きそうです。ご自愛ください。ということで涼感のあるショットを。
降雪の翌朝は仕事がOFFでもよく撮りに行っていましたが、だいたい風は強く下は凍結していました。一度転んでからはスニーカーを履いて、そして厚着をして行くようになりました。「タワーから撮ってみたい」という人を冬の寒い日に案内したところ、彼は9時半から11時までずっとキャットウォークへ出ずっぱりでした。後で「寒くなかった」と聞いたら「撮っている間は寒さを感じない」とのこと。その根性には脱帽しました。

ある管制官 が自身のブログにAir Force OneのFlight planに出して以来、タワー、レーダー室内には撮影機能の有る機器の持ち込みが一切禁止になったそうです。また機密保持の観点からマスコミなどに提供するレーダー画像はシミュレーターのものを使用しているそうです。

Boeing 747-283B PAL EI-BWF 1994.2.14 RJAA

>広江さん、北朝鮮の件お願いしてみます。ツアーは北京発着の4泊5日で、費用は約200,000円だそうです。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.6 Name:toksans Date:2015/08/10(Mon) 09:25 No.15117
広江さん、皆さんお早うございます。

geta-oさんが#15027で紹介されているパキスタン航空の旧塗装から現在の塗装の間に一時期採用された塗装を施した747-240B AP-BAKです。現在の塗装との相違点は垂直尾翼の国旗が大きくデザイン化されたのと、前方の白と後方のベージュを分ける線が少し異なっています。2004年12月27日成田での撮影です。

>広江さん、
北京の写真はガラス越しです。これもデジタルのおかげですね。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.6 Name:N.SUZUKI Date:2015/08/10(Mon) 13:43 No.15118
広枝さん 皆さんこんにちは。
B747-200B(M)(22077 / 429) AP-BAT 撮影は、1990頃の成田です。
1980年パキスタン航空へ引き渡され2012年廃棄されるまでPIAで使用されましたが、
旧塗装と言われるこの塗装がベースで最も長く、その後2001年頃は、胴体帯がない
機首部を除く胴体下面が緑の塗装、その後、2007年頃の塗装は白ベースとなり、
一時期採用されていた、尾翼が1機毎に異なる派手なペルシャ模様等にもなっていました。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.6 Name:ET Date:2015/08/10(Mon) 14:49 No.15120
広江さん、皆さん、こんにちは。

中国国際航空のB747-4J6(B-2443, cn25881/957)で、2004年5月17日フランクフルト アム マイン空港ターミナル1の展望デッキからの撮影です。本機は今年3月現役を退いたようです。
左上に見える飛行機の形をした物体は ”Schorschhausen” という名前がある消火訓練用のものです。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.6 Name:129 Date:2015/08/10(Mon) 15:58 No.15121
広江さん 皆さんこんにちは

昨日に続いて今日もSingaporeです。
画像のロゴは、ほぼボディー全体に社名ロゴが書かれていますが、私が撮影したのが2011年8月なんですが、同じ年の前半(詳しい事は解りませんが)、までは昨日ご紹介させて頂いた機体同様のカラーリングのようだったようです。

記憶があいまいで申し訳ありませんが、私が成田に撮影に出掛けられるのは、殆どが水曜日と言う事でしてその時に近くで撮影されていた方達が話されていたのを小耳にはさんだのが、期間限定で水曜日に良く来ると話されていたのを何と無く覚えている程度です。ただ到着時間も離陸の時間もバラバラだったような気もします。
どなたか詳しい事を知っておられる方がいらっしゃいましたら、教えて頂ければ幸いです宜しくお願いします。

B747-412F 32899/1342 9V-SFN Singapore Airlines Cargo 2011,8,3 NRT


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.6 Name:tu_ka Date:2015/08/10(Mon) 21:26 No.15122
広江さん 皆さん こんばんは。
CXの旧塗装、B747-467 B-HOW (25211/873)、1997/11/27成田で撮影です。95年発表の「ブラッシュウィング」と呼ばれる新塗装ですが、撮影時点では、-200と-300は塗替えが完了しており、-400にまだ旧塗装が見られました。
>広江さん "Asia's World City"や"Spirit of Hong Kong"の塗装色は、CXのコーポレートカラーであるグリーン(ただし「濃い」緑色)です。垂直尾翼のブラッシュウィングや機首に使っているのと同色です。私の画像が暗めだったため、誤解を与えてしまったとしたら申し訳なかったです。
>航空反省官さん 私もRobbie Shaw氏の写真集を所有しております。(BOEING 747 /Osprey,1994)
Vol.2 Part.3、No14819のLGWでのBA B747のランディングのショットは、まさにRobbie Shaw氏の写真集から抜け出してきたような印象を持っていました。ベストショットと思います。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.6 Name:Gulf4 Date:2015/08/10(Mon) 21:31 No.15123
No.15085でtu_kaさんが紹介していますが、Air Indiaの新塗装になったB747-437(VT-ESN/製造番号27164/1003)。
2009年5月13日、成田の34Lに着陸するところですが、天気が悪かったため、午前中でも左側から撮りました。
もう少し天気が良いと嬉しかったのですが、天気だけは何ともなりませんね。
この時は機材変更で姿を見せたはずで、当時は通常B777-200で運航されていたと思います。

>広江さん
ご指摘のとおりNo.15109の撮影年は2000年です。なお本文の方も訂正しておきました。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.6 Name:PAPPY Date:2015/08/10(Mon) 21:33 No.15124
広江さん、皆さんこんばんは。
1977年5月羽田空港での Singapore Airlines B747-212B SF (20712/218) 9V-SIA です。
この航空会社は延べ90機以上のB747の運行実績が有るようですがこの9V-SIAが初号機のようです。
基本的な塗装パターンは昔と最近とあまり変わっていませんね。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.6 Name:ITAZUKE-1 Date:2015/08/10(Mon) 21:33 No.15125
広江さん みなさん こんばんは
2014年3月18日 福岡R/W16を離陸した Cathay PacificのB747-467 B-HUG(25870)旧レジVR-HUGです。
最近のキャセイはA340がたまにきていますが B747の姿はごぶさたです。

>広江さん 近年福岡にB747は定期便には組み込まれていませんので、年末年始を除きすべて修学旅行と考えてください(笑) 


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.6 Name:T.H Date:2015/08/10(Mon) 22:38 No.15126
昨日、一昨日と同じ撮影ポイント Clutter's Park から昨日撮影した OZ の新塗装機フレイターですが、北側の滑走路R/W24に着陸後 25側をタキシーする姿です。滞在時間が短くてアジアのジャンボは コレ1機しか撮影できず。。。メラ画像で失礼します。
旅の終わりに、また再チャレンジ! その頃にはVol.3は終わっていますが(苦笑)

LOS ANGELES INTL ( LAX)   -9 AUG 2015 B747-48EM (BDSF) HL7618 Asiana Airlines Cargo


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.6 Name:うみ太郎 Date:2015/08/10(Mon) 23:42 No.15127
広江さん便乗でCXのCargoの未紹介レジで行きます。
仙台赴任中にアイアンメイデンの特別機を撮影に成田まで夜行バスで出て来ました。
34Lへタキシングをターミナルからの撮影です。きれいに撮影出来たのはこの時だけなので印象に残ってました。

2008年2月17日 Cathay Pacific Cargo B747-2L5B(SF)(22105/435) B-HMD


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.6 Name:高木 Date:2015/08/10(Mon) 23:52 No.15128
広江さん、皆さん。こんばんは。
2000年10月7日に仙台空港でランウェイ27に着陸するAsiana CargoのB747-400F(HL7422)です。
確かアシアナカーゴは、週1便で、それに合わせて展開しました。
2011年の大震災は、空港周辺も大変な被害を受けました。
一昨年訪れたときは、余りの変貌に昔を知る人間にショックを受けてしまいました。
ウイングレットが欠けてしまったのは、レンズの持ち合わせがありませんでした。(笑)


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.6 Name:しか太郎 Date:2015/08/11(Tue) 01:21 No.15129
広江さん、皆さん、こんばんは。
私はあまり民間機を撮らないので日本以外のネタでは参加できないと思っていましたが、皆さんの画像を見ていて撮ったことがあるのを思い出して見つけました。
2013年7月31日に那覇空港で撮影したチャイナエアラインのスカイチーム塗装B−18206です。
那覇には海バックでF15を撮りたくて行ったのですが、思わぬおまけが撮れました。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.6 Name:Takafumi HIROE Date:2015/08/11(Tue) 06:08 No.15130
>geta-oさん
geta-oさんの隙間産業(笑)は私とは比べ物にもならない貴重な数々の紹介。
今回の長城航空 (Great Wall Airlines とは的を得ている(笑)) も私は全くの未知のモノです。
China Cargo Airlines運航にも関わらず、この姿で飛来したのはラッキー?、
それともChina Cargo AirlinesのB747Fの飛来でもラッキーだったのかな?。
しかしジャンボ数回で空輸するiPhoneの数って・・・(^_^;

>飛行浪人さん
次から次へとOrient ThaiとOne-Two-GOが紹介できる飛行浪人さんは羨ましいかぎりです。
まあそれだけ現地に多く行かれているという証にもなるのでしょうけど(笑)
紹介のショットは迫力あるタッチタウンシーンですネ。
(当時の)こどもの日公開会場からこのようなシーンが撮れたとは最高ですネ。
しかし今の私では、その暑さに持ち堪えられる年齢ではありません(笑)

>航空反省官さん
新記録となる8日間続いた35℃越えの猛暑日(前の記録は4日連続)がようやく途絶えました。
だいぶ涼しくなったと感じても少し動くと暑い。それも当然、まだ30℃越えの夏日です(笑)
紹介画像で一時の涼をとります。
暑さ寒さは嫌ですが、一歩踏み出してしまえば、撮影中はマニアは耐えられます(笑)
その友人も撮影の1時間半、気を抜かなかったのでしょう(笑)

>toksansさん
紹介の塗装デザインが斜めのストライプの前が白で後ろがベージュと今気づきました。
というのは、私は同じデザインのA310を撮影しているからです。
PKの塗装デザインの変遷は、toksansさんのコメントから、何やらややこしいと理解できました。
まず現時点での旧塗装と呼ばれるのは、No.15027とNo.15118。
私の現時点で理解した以降の変遷は、ストライプの多少の相違以外で・・・、
・toksansさんの今回紹介。
・その次に垂直尾翼が機体ごとに異なる各州(?)のマーク。
・そして現在は、パキスタン国旗の月と星を垂直尾翼に描いたマーク。
つまり、コメントから抜けている各州(?)のマークを描いたB747は存在しなかったのでしょうか?。

>N.SUZUKIさん
ちょうどPKの塗装の話題で盛り上がっているところです(笑)
紹介の頃の塗装デザインはシンプルで渋い国旗の色使いですが、格好イイですよね。
N.SUZUKIさんもコメントされている垂直尾翼が異なる塗装デザインですが、B747も存在していた?。
私はパキスタンの地方(?)あるいは州(?)を表す模様と当時聞きました。
既に成田空港ではA310運航でしたが、マーク違いを撮るのが一つの課題でした。

>ETさん
お仕事なのかマニア道なのかは分りませんが、ETさんは各国の空港で撮影されてますネ。
私にも少なからずのチャンスはあったのですが民航機撮影には全く目覚めてない時代でした。
紹介は、B747では格好良いアングルですね。
その場で撮影できた時間は分りませんが、十分に楽しまれたことと推測できます。

>129さん
Part.5 No.15111紹介9V-SFJと比べると胴体に書かれるタイトルの大きさが全く異なりますね。
時期的に2011年半ば以前に?(から?)変更が始まったのかもしれませんね。
お仕事の関係(休み)で、水曜日に成田に遠征に出かけられることの多い129さんですが、
これだけ私の未遭遇のSQ B747Fを撮られてるようですので、今度は水曜日にこっそり付いて行きます(笑)

>tu_kaさん
“Asia's World City”と“Spirit of Hong Kong”はダークブルー系ではなくダークグリーン系でしたか。
CXのコーポレートカラーを忘れてました。よく見れば現在の垂直尾翼と胴体のタイトル文字と同色。
大変に失礼いたしました。
それともう一つ、垂直尾翼のマークはブラッシュウィングという名称。これも初めて知りました。
いつも本当に勉強になります。
つまり現在の塗装は1995年発表のデザイン。既に20年間も続いているということですね。

>Gulf4さん
RWY34Lの着陸は、下からあおり気味となる午前側はを嫌って、後ろに下がれる午後側を選んだのですね。
となると、紹介画像だとコックピット下の都市名は英語ではないので読めませんね(笑)
AIはB747は-300と-400、B777も-200と-300、小まめに機材変更する印象があります。
撮る側は、多種が楽しいと思う方と同一機種でレジを撮り溜めたい方と意見が分かれるところです(笑)

>PAPPYさん
私は最近はB777あるいはA380の姿しか見て(撮って)ませんが、
SQの塗装デザインは少なくとも紹介の頃から約40年経ってますが基本的には変わってないですネ。
ただ胴体に書かれるタイトルには変遷があるようです。
ちなみに紹介はフレイターへの改造前ですから、B747-212Bです。

>ITAZUKE-1さん
失礼しました、現在の福岡空港でのB747は、年末年始&修学旅行ですか。
CXのB747はご無沙汰とのことですが、A340も魅力的ですよねぇ〜。
私は成田空港に通い始めて、ターゲットとして最優先したのがA340です。
しかしそのために犠牲にした(見送った)機体は数知れず・・・。
その中には、今回の主役B747も含まれてるはずです。
特にVol.1に登場したアメリカの航空会社のB747は『いつでも撮れる』の感覚で見送ったはずです。
『いつまでもあると思うな親と金・・・』ですな(^_^;

>T.Hさん
えっ?、今、LAXに居るんですか。いつから行ってるのですか?。
コメントを何度も読み返しましたが、画像の説明(撮影日)でようやく理解できました。
まさかコレのために、この数日、OZを紹介したのではないですよね。
いやぁ〜、驚きました。現地からの投稿、ありがとうございます。
ちなみに、OZのフレイター、イイですねぇ〜。撮りたいけど成田には乗り入れてないのかな。

>うみ太郎さん
たぶん、このスレッド冒頭で私がコメントしたHong Kong行きのCX005便の姿ではないでしょうか。
オンタイムなら8時ちょいと前のRWY34Lへのタキシングだと思います。
うみ太郎さんが成田に遠征されるのは当時は仕方ないとしても、
現在のお住まいからでも何か一つの目的がある場合に遠征されているような気がしてきました。
少ないチャンスの中で紹介のような好条件下での撮影は嬉しいですよね。

>高木さん
上(No.15126)でT.HさんからAsiana Cargoの紹介があり、日本乗り入れについてレスしたところ、
早速の紹介、仙台空港ですか・・・。帰省等で立ち寄れそうな場所です。
フレイター大好きな私としては、是非チャンスを活かしたいと思っていたところ、2000年撮影とのこと。
今のタイムスケジュールを調べなくてはなりませんが、希望薄のような気がしてきました。
しかし高木さんもコアに獲物を狙って日本各地に遠征すると改めて知りました。

>しか太郎さん
ミリタリー系マニアは、以前の私も同じですが、民航機は何かのついでに撮りますよね。
民間機マニアの方には失礼な表現ですが、コレがミリタリー系マニアの正直な実態です。
しかし、そのついでに撮ったオマケがChina AirlinesのSky Teamとはラッキーすぎますヨ。
それも撮っていたことを忘れていたとは・・・、火に油を注ぐようなものです(笑)





Boeing 747 Vol.3 Part.5 Name:Takafumi HIROE Date:2015/08/09(Sun) 06:07 No.15094   
今日も隙間を狙った紹介(笑)、今のところ未紹介のKorean Air Lines Cargo機です。

成田空港に遠征する際、旅客便の予定リストを作り、その日の行動パターンをある程度組み立てます。
ところがカーゴ便の予定を調べるところまでは手が回らないので、行き当たりばったりがほとんどです。
この日(2008年10月16日)も朝6時オープンから9時半頃まで到着機を撮影してましたが、
旅客型に混じってB747FがJL, AF, KZ, CX, PO そして紹介のKEと多彩なフレイターが10機ほど撮影できました。
↓はSeoulからのKE224便の早着だったような???。民航機撮影は多種多彩&忙しく記録が曖昧です。

B747-4B5F HL7400 (26414/1295)、Korean Air Lines Cargo、2008年10月16日、成田空港RWY34着陸

Re: Boeing 747 Vol.3 Part.5 Name:高木 Date:2015/08/09(Sun) 07:07 No.15095
広江さん、皆さん。おはようございます。
203年5月1日に成田空港1タミ送迎デッキから撮影した、Cathay Pacific Cargo B747-8F(B-LJA)です。
調べて見ますと、この特別塗装機は「香港トレーダー」の名称で、香港が世界の貿易の重要な「ハブ」の役割を果たしていることを示す塗装とのことです。この時間帯は丁度雨振りで外撮りができませんでした。残念でした。

「追記」
15078で紹介したシンガポール航空50周年塗装機の機首には、「1947−1997 ANNIVERSARY」となっています。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.5 Name:geta-o Date:2015/08/09(Sun) 07:27 No.15096
広江さん、皆さんおはようございます。
今日はタイを離れて中国
最近(2012年初)運航を停止したJade Cargo International (翡翠国際貨運航空有限公司)のB744F
B747-4EVF(ER)SCD B-2439(35170/1376) 2007/7/18 KIX
この機体は現在Air Bridge Cargoに売却され#14958でETさんご紹介のVQ-BUUになっています。
翡翠航空はその名の通り綺麗なグリーンの塗装でした。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.5 Name:飛行浪人 Date:2015/08/09(Sun) 07:28 No.15097
>広江さん、皆さんおはようございます。
昨日の続きオリエントタイのHS−UTP、2006年1月15日、プーケットでランウエイ09の離陸です,
この場所はフェンスから道路を挟んでちょっと高い所でカメラにXの標識は見えません。(笑)
この年が初プーケットだったように記憶しています。
オチエントタイはなかなかしぶとく昨年はまだ香港線、国内も飛んでいました。ただしB767とB737でしたが。
>広江さん、operated by thaiorient と書いてあり搭乗した便もオリタイだったのでオリタイにしました。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.5 Name:toksans Date:2015/08/09(Sun) 09:44 No.15098
広江さん、皆さんお早うございます。

皆さんのカーゴ機が続いていますのでその流れに乗ってUni-Top Airlinesに移籍する前のAir Chinaの747-2J6F B-2462です。雲南省のミャンマーとの国境近くの山の中にブナと樫や楢の間に位置するトリゴノバラナスと言う植物種があり(世界中で分布しているのは雲南、ボルネオ島、それにコロンビアの3か所のみ)、ドングリ好きの上さんに付き合って雲南省に探索に行った帰りの北京空港で2007年1月16日の撮影です。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.5 Name:ET Date:2015/08/09(Sun) 09:50 No.15099
広江さん、皆さん、お早うございます。

私も大韓航空のカーゴで。但しB747-8B5F/SCD(HL7617,cn37654/1474)です。今年4月2日成田さくらの山で桜と絡ませまて撮りました。
大韓航空が発注した旅客機タイプの1番機が先月初飛行したので世界で唯一旅客とカーゴの両タイプを持つ会社になりました。早く旅客型も見たい(撮りたい)ものです

>広江さん、ご指摘の通りNo.15082のレジHS-VGBです。訂正しておきました。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.5 Name:航空反省官 Date:2015/08/09(Sun) 11:20 No.15100
広江さん、皆さんおはようございます。No.15078で高木さんが紹介された機体の機首アップです。50 Anniversary 1947-1997の文字を読み取ることができます。この後満開の桜をバックに離陸を撮っていますが、左右同じように書かれていました。例によってタワーからの撮影です。

Boeing 747-412 SIA 9V-SMZ 1997.4 RJAA

>広江さん「高僧の木登り」は面白い比喩で、なるほどと思います。
MEGATOPはSIAの登録商標のようです。元英国の管制官であったRobbie Shawの 著書“Boeing 747-400: The Mega-Top” (1999 Osprey)の中 に“The Megatop is actually a registered trademark of Singapore Airlines”と書かれています。彼は来月北朝鮮の民間機撮影ツアーに参加し、その前に日本に立ち寄るとのことで再会を楽しみにしています。英国では時々北朝鮮撮影ツアーの募集があるそうです。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.5 Name:tu_ka Date:2015/08/09(Sun) 11:38 No.15101
広江さん 皆さん こんにちは。
No.15070でGulf4さんご紹介と同じく、Cathay Pacific Cargoの無塗装ジュラ地のカーゴです。
B747-444(BCF) B-HUS 25152/861 2007年10月21日、成田で撮影です。
カスタマーコード"44"はSouth African Airways(前レジZS-SAW)、2006年3月にBCFにコンバートされました。
夕方のポジ撮影ですので、画像全体が赤みがかかっているのですが、無塗装ジュラ地のため、窓・ドアを埋めた跡やSCDの部分などが良く分かります。
なお、この機体は、2011年5月にAir Hong Kongにリースされ、現在はDHLカラー(No15051で129さんご紹介の画像と同様のマーキング)となっているようです。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.5 Name:D-men Date:2015/08/09(Sun) 12:17 No.15103
羽田のR/W34Rを離陸するKorean AirのB747-4B5(HL7489 (cn 27072/1013))を第2ターミナルのデッキから撮影したものです。視程が良かったため、スカイツリーと絡めてみました。こんな画像を日本の747で撮影したかったのですが…。
この機体は、今年の2月にアリゾナのPinal Airparkへフェリーされたようです。Google Earthで確認すると、
Korean Airらしき747が何機か確認できました。

>広江さん
2012年11月25日撮影でした。失礼しました。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.5 Name:PAPPY Date:2015/08/09(Sun) 12:30 No.15104
広江さん、皆さんこんにちは。
2013年12月5日台湾桃園国際空港R/W05Lに着陸する Cathay Pacific B747-467 (25873/937) B-HUB です。
今日で12月5日は終わりですが、航空科学館見学もあったので飛行機撮影時間はわずか50分離発着機計25機の内4機のB-747が撮れました。現在は05L-23Rは工事中で平行滑走路の05R-23Lでしばらく運用するようです。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.5 Name:CJ Date:2015/08/09(Sun) 15:18 No.15105
暑い日が続きますが、こちらは先日雨が降ったら少し落ち着きました。
新千歳、A-10での転がりです。一見寒いように見えますが、滑走路の状態や雪を見るとそんなに寒くなかったのかもしれません(汗)

B747-4B5 (24198/729) HL7607 Korean Air Lines CTS/RJCC (Feb. 3, 2008)



Re: Boeing 747 Vol.3 Part.5 Name:T.H Date:2015/08/09(Sun) 16:13 No.15106
昨日と同じ撮影ポイント Clutter's Park から撮影 OZ の新塗装機、レジも同じ HL7428です。

LOS ANGELES INTL (LAX) R/W25R  -6 FEB 2011 B747-48E HL7428 Asiana Airlines


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.5 Name:N.SUZUKI Date:2015/08/09(Sun) 17:52 No.15107
広枝さん みなさんこんばんは。
B747-400 (26609/1001)HS-TGO タイ航空 “Amazing Thailand“ 撮影は2000年3月17日成田です。
No15044でtoksansさんが、詳しく解説していますが、未紹介の機体で、御座船の全景がよく分かるショットです。
御座船の肝心な中央部(御座所)の部分は、主翼の陰になるため見え難く、成田の第2タ−ミナルで何とか撮れました。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.5 Name:ITAZUKE-1 Date:2015/08/09(Sun) 20:09 No.15108
広江さん 皆さん こんばんは
2014年5月6日 福岡R/W34に降りる ダイナステイ B747-409 B-18215(33737)です。
ダイナステイのB744は福岡では珍しい部類に入ると思います。 


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.5 Name:Gulf4 Date:2015/08/09(Sun) 20:54 No.15109
すでにNo.15025でtoksansさんが紹介していますが、シンガポール航空の同じ機体を反対側から撮っていました。
2000年4月8日、成田で撮った「トロピカル・メガトップ」、B747-412(9V-SPK/製造番号28023/1099)。
この機体は春先の霞んだ空よりも、冬の青空を背景に撮りたかったです。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.5 Name:うみ太郎 Date:2015/08/09(Sun) 21:28 No.15110
私もGulf4さん同様で、No.15037でD-menさんが紹介されたタイレトロ747の反対側で成田空港34L離陸です。
D-menさんの画像と同じで光線がトップの時間の離陸なのであまりクリアな写真にはなりませんでした。
私もこの時1回だけの撮影でした。

2011年5月4日 Thai Airways International B747-4D7(26610/1047) HS-TGP



Re: Boeing 747 Vol.3 Part.5 Name:129 Date:2015/08/09(Sun) 21:46 No.15111
広江さん 皆さん今晩は

まだ未出のSingapore Airlines Cargoからです。
紹介画像にはMEGA ARKと書かれていますが、申し訳ありませんが今現在詳しくは調べていないので、解説が出来ないのが現状です。
また自分なりに調べて答えが出れば、ご紹介したいとおもいます。

広江さん 有難うございます。
タイの件スッキリしました(笑)

B747-412F 26559/1285 9V-SFJ Singapore Airlines Cargo 20117,13 NRT



Re: Boeing 747 Vol.3 Part.5 Name:Takafumi HIROE Date:2015/08/10(Mon) 05:28 No.15112
>高木さん
瞬時に気づかなかったのですが、B747-8Fですね。失礼、画像にも情報が埋め込まれてましたね。
「香港トレーダー」の意味、なるほどよく分りました。解説ありがとうございます。
天候の悪い中の撮影ですが、これからのヒコーキなのでリベンジできるでしょう。

>geta-oさん
紹介は夕方の撮影でしょうか。スローシャッターで上手く捉えてますね。
Jade Cargo International (翡翠国際貨運航空有限公司)は私は初めて知りましたが綺麗な塗装ですね。
2004年設立から2012年の運航停止まで僅か8年間の短命な航空会社、
撮影は、おそらくKIXへの定期運航便だとは思いますが、その運航期間は長くとも8年弱。
実質的にはもっと短く、ひょっとして夏至の日の長い時期しか撮れなかった貴重な存在なのかな。

>飛行浪人さん
背景に山並みが写り込む良い離陸ショットですネ。
着陸は海が写り込み、離陸は山が写り込む。本当にリゾート感覚で行っても最高のロケーションですネ。
オリエントタイは今だに運航しているそうですが、経営破綻したとも聞くし、私は理解不能です。
しかし現在はB747は所有してなく、B737あるいはB767だけなのでしょうかね。

>toksansさん
北京空港では空港ターミナル屋上(?)からの撮影は可能なのでしょうか。
撮影場所と機体の位置関係にもよるのでしょうけど、意外と背景がクリーンで綺麗に撮れますね。
綺麗といえば、機体も全く汚れてなく、整備明けの状態なのでしょうかね。
私はCAには汚れた機体が多いとのイメージを持ってますが、単なる思い込みかもしれません。

>ETさん
紹介の桜を絡めたショットは私も何度かチャレンジしたことがあります。
ただ私はセンスが欠けてるので上手く撮れません(笑)
それよりも、その時期の人の多さに参って早々に離陸側に移動してしまいました(笑)
私はKEのB747-8が未撮です。旅客型と貨物型の両タイプを運用しているとは、ちょっと狙いたくなりました。
もっとも、旅客型が羽田空港あるいは成田空港に乗り入れているかは知りませんが・・・(^_^;

>航空反省官さん
9V-SMZの機首アップ画像の紹介、ありがとうございます。
ネットで探してみても、意外と機首アップの画像は少ないのですよねぇ〜。
MEGATOPがSIAの登録商標とは知りませんでした。うかつに使えませんネ(笑)
知人の元英国の管制官、北朝鮮の民間機撮影ツアーは面白そうです。
BBS Iで一部でもリポートしていただけないですかね(笑)

>tu_kaさん
カスタマーコード“44”はGallery化等の作業で瞬時に『???』となりましたが、解説で納得できました。
先にもコメントしましたが、早朝または夕方に撮影する無塗装ジュラ地は赤みが綺麗に出ますよね。
ましてや紹介のアングルではBCFコンバート時に埋めた窓やドアの跡がくっきり出てます。
これは無塗装ジュラ地の機体ならではの良い面ですネ。

>D-menさん
紹介のようなアングルを時々見かけますが、私はターミナル屋上から撮影したことがほとんどなく、
一度はチャレンジしたいとの気持ちはあれど、いまだに実現してません(笑)
JAL, ANAからB747が消えて何年経ったのかな・・・。
背景の建造物・カメラ機材、等々、これらの組み合わせでD-menさんの撮影チャンスはあったのかな?(笑)
追伸.
デジ画像ですので撮影日を追記下さい。

>PAPPYさん
台湾桃園国際空港の航空科学館からの撮影は、わずか1時間足らずでしたか。
しかし成果は撮影した時間や機体数以上に、PAPPYさんの良い経験として残ったことでしょう。
台湾&香港、今のところ何とか私の元気なうちに行きたいとは思ってます。
まあもっとも、香港はヒコーキ以外が主になるかもしれませんが(笑)

>CJさん
こちらも、8/8(土)から若干涼しくなりました。とはいえ夏日です(笑)
なんせ8/7までの8日間、35℃越えの猛暑日が続きましたからねぇ〜。
今回も涼しそうな画像の紹介ですネ。しかしCJさんは、あまり寒くなかった?(笑)
そういえは、私も寒い時期の(旧)千歳で撮影したことがありますが、
ヒコーキを目の前にして撮影に夢中になる多、マニアは寒さも暑さも感じない人種のようです(笑)

>T.Hさん
やっぱり綺麗な青空に紹介のアングルは、B747は似合ってるようですね。
離陸大好きな私ですが、意外と紹介のような好コンディションでの撮影コマは多くありません。
言い換えれば、そのチャンスを活かしてない結果と反省せねばなりません。
しかし2006年と2011年に同じ場所で同じ好天下、そして同じ機体の旧塗装&新塗装機、
こんな偶然って、あるんですねぇ〜。

>N.SUZUKIさん
これだけ胴体の全体に大きく御座船を描くと主翼付け根部分は離着陸では見えず、
コメントされているように紹介のアングルで撮らないと全体が写し込めませんね。
N.SUZUKIさんも『ようやく・・・』と言われるほど撮影には苦労されたことと思います。
このようなセンス良い特別塗装の復活を願うばかりですね

>ITAZUKE-1さん
福岡空港RWY34にアプローチする姿は背景に景色が写り込んで良い雰囲気ですね。
しかし紹介はエンドより少し離れた高い建物あるいは高台公園等からの撮影でしょうか。
China Airlinesは日本各地(空港)で見かける航空会社のような気がするのですが、
B747に条件を絞ると、かなり乗り入れている空港の数は減るのでしょうかね。
福岡空港でも珍しい部類とのことですが、紹介は何かのチャーター便でしょうか。

>Gulf4さん
撮った人は『次はもっと良い条件下で・・・』、撮ったことのない人にしてみれば『コレでまず十分』、
そんな感覚となる被写体ですネ。もちろん私は後者(笑)
でもまあ確かに、主翼に隠れてしまう木(?)や機体の光りのテカリ具合、空の色、等々、
Gulf4さんの気持ちも十分に理解できます。
とにかく相手が貴重で撮影意欲が湧きすぎますよネ(笑)
追伸.
撮影は2000年4月8日でよろしいですよね?。

>うみ太郎さん
D-menさんNo.15037紹介もうみ太郎さん紹介も、おそらく11:00頃離陸のBangkok行きのTG641便ですよね。
時間的に、あと30分ほど遅いと垂直尾翼にも光りが当るようになると思うのですが、仕方ないですネ。
上のGulf4さんへのレスと同じ、これは撮ったことのあるマニア独特の果てしない欲求ですね(笑)
しかし撮ったことのない私からすれば、コレで十分です(笑)

>129さん
あれっ?、私はSQのB747Fに遭遇したことが、たぶん一度もありません。
記憶が曖昧なのですが、タイムスケジュールを調べて撮影にチャレンジしようかとも思ってないはず。
撮影できない運航時間帯だったのか、または時期的によるものなのか分りませんが、不思議です。
“MEGA ARK”ですか・・・。これもSQの登録商標かもしれませんね。





Boeing 747 Vol.3 Part.4 Name:Takafumi HIROE Date:2015/08/08(Sat) 05:42 No.15076   
Part.3で、メジャーな航空会社が揃ったのでしょうか・・・。
どちらにしても私からは、国も会社も、これ以上目新しいものを紹介することはできません。
最終章まで長い道のりですが、できる限りの隙間を狙っていきます。

今日紹介するのは、今のところ未紹介のChina Airlines Cargo。
China Airlinesは私には馴染み深い会社ですが、フレイター機に遭遇したのはごく僅かです。
成田運航便数が少ないのか、それとも私の通っていた時期的なものなのかは分りませんが、
紹介のB-18717は特に狙ったものではなかったので、撮影できたときは、ちょっぴり嬉しかったです。

B747-409F B-18717 (34265/1372)、China Airlines Cargo、2008年4月30日、成田空港RWY16着陸

Re: Boeing 747 Vol.3 Part.4 Name:geta-o Date:2015/08/08(Sat) 06:47 No.15077
広江さん、皆さんおはようございます。
今日もタイ
今日のタイも短命だったAir Siam(仲間うちではエア・サイアムと呼んでいました)。
B747-148 HS-VGB(19744/84)1974/5/3 HND
元エアリンガスの機体ですがAir Siam運航停止後またエアリンガスに戻ったようです。
この会社解散時これまでの羽田の着陸料を踏み倒したのも有名です。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.4 Name:高木 Date:2015/08/08(Sat) 07:58 No.15078
広江さん、皆さん。おはようございます。
1999年5月3日に成田空港34Lを離陸する、シンガポール航空B747-400(9V-SMZ)「シンガポール航空50周年塗装機」を1タミのデッキからの撮影です。この機体は、シンガポール航空の前身であるマラヤン航空が1947年に設立されてから1997年で50周年とのことでした。
撮影日から、しばらくたって航空雑誌の新刊がされたときは、本当にガッカリしたことを、この機体を見ると思い出してしまいます。
実は当日夕方に、15025でtoksans様が紹介している、トロピカルメガトップが飛来したことがわかりました。
追伸
toksans様から、ご教示頂きました。ありがとうございました。
「kargo」は、マレー語で「Cargo」のことでした。
合わせて飛行機仲間の友人からも、同様の事柄を教えてもらいました。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.4 Name:航空反省官 Date:2015/08/08(Sat) 08:32 No.15079
広江さん、皆さんおはようございます。CPAのカーゴは思い出深いものの一つです。当時は毎早朝到着し、一時間ほどで出発して行きました。スポットの位置(カーゴエリア)と目的地(台北または香港?)からか、風が弱い場合RWY34を使用していても、よくRWY16を要求してきました。またA RWYは北から南へ向かって緩やかな上昇勾配(標高は北端39.5m、南端42.5m)なので離陸に都合がよいと言っていた同僚がいましたが、本当かなと思っていました。航空力学に詳しい方がおられたらご教示ください。

CPAが離陸する頃は到着機のピークも一段落していたため、タワーとレーダーが調整して大体は反方位のRWY16を許可していました。取りあえず、CPAをRWY16の手前で待機させ、RWY34の最初の到着機には念のため「出発機がA1誘導路で待機しているためA2を越えたら滑走路上で180度ターンになる」と言っておきます。出発機は騒音対策のため海岸線を通過するまで直線上昇の必要があり、次の到着機が南からであれば最終進入コース(出発コースと同じです)から7マイルほどオフセットしてレーダー誘導して降下を指示します。そしてCPAが離陸上昇して高度が逆転した時点で到着機をファイナルに会合させて進入許可を出していました。到着機の間に30マイルの間隔があれば問題なく処理することができました。

地方空港から転勤してきた訓練生が「サーカスのような管制」と表現していましたが、今考えてみると、こんなことをしても誰も誉めてはくれないし、失敗すれば責任を問われるのに良くもこんなことをしていたなと思います。ただし「際どいことをしている」という認識を持っている場合に問題が発生することはまずありません。突然予期せぬ事態が発生した場合に対応が遅れると重大な結末となるおそれがあります。 

Boeing 747-267F/SCD CPA B-HVX Date unidentfied RJAA

>飛行浪人さん、消息がなかったので心配していましたがお元気そうで何よりです。私の知り合いはやはりKさんですが残念ながらK橋さんではありません。倒産後、現在でもJALからは大量にパイロットが流出しているようです。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.4 Name:T.H Date:2015/08/08(Sat) 09:33 No.15080
これまで 他の方々からも投稿が多々あった LAX の有名な撮影ポイント Clutter's Park から撮影した OZ の旧塗装機。
このレジは、後々新塗装になってからも LAX、NRTで複数回撮影している 私にとっては お馴染みの機体となっています。

LOS ANGELES INTL ( LAX) R/W25R  -8 NOV 2006 B747-48E HL7428 Asiana Airlines


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.4 Name:toksans Date:2015/08/08(Sat) 09:55 No.15081
広江さん、皆さんお早うございます。

マレーシア航空は2005年3月23日に機内装備の向上を行って“An Experience Redefined”と言うキャッチフレーズでプロモーションを行い、その目玉として2機の747-4H6(9M-MPBと9M-MPD)に国の花であるハイビスカスを模した特別塗装を施しました。成田では撮れそうになかったので早期退職後で時間を自由に使えたのでクアラルンプールまでわざわざ撮りに行きました。2005年10月7日KULで撮影の747-4H6 9M-MPBです。
同じキャンペーンでマレーシア航空の777-2H6ER 9M-MRDも青いオウム花模様に塗られましたが、この機体は2014年7月17日にウクライナ上空でミサイルにより撃墜されたMH17便で使われた機体で、乗員乗客298名全員が亡くなる不運の機体となってしまいました。

>広江さん、
#15066は広江さんへのあてつけではありませんのでご心配なく。もともとは予備役でしたが、投稿予定の機体が他の方と重複してしまったので、広江さんのコメントを助け舟として急遽現役復帰したものです。

>広江さん、高木さん、
マレーシアでは外来語を日本語のカタカナのようにアルファベットを使って表現することが良くあります。Kargoは単純にCargoのマレーシア語表現です。他の例としてはBas(Bus)、Doktor(Doctor)、Faks(FAX)、Ekspress(Express)などがあります。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.4 Name:ET Date:2015/08/08(Sat) 09:59 No.15082
広江さん、皆さん、お早うございます。
No.15077でgeta-oさんが出されたエア・サイアムのHS-VGBです。ポートサイドの光景で1975年7月11日の羽田です。
エア・サイアムは1965年設立されましたが、1975年1月にタイ政府が国際線を運航する会社を1つにすることに決めたため経営が悪化し1977年1月運航不能となりました。geta-oさんが書かれておられるように羽田空港の使用料1億2106万円は支払われないままで、更に地上業務や発券を提携していた日本の航空会社や旅行代理店に多額の負債を残したままとなったとのことです。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.4 Name:にがうり Date:2015/08/08(Sat) 10:55 No.15083
広江さん、皆さん、おはようございます。成田さくらの丘からこのアングルでは横に走る電線がどうしても入り普段はあまり撮りませんが、この時は私にとって珍しいGAだったので承知で撮りましたので・・・。
B747-4US, PK-GSG, (25704/1011) 2008/06/10 成田


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.4 Name:飛行浪人 Date:2015/08/08(Sat) 11:56 No.15084
>広江さん、皆さんこんにちは。
プーケットシリーズ、予定を変更して悪名高い(笑)オリエントタイ航空、HS−UTMです。2007年2月9日の撮影になっていますが不確かです。 この機体は元JALのJA8176です。
朝のプーケットーバンコク便を予約していたら機材都合でキャンセル、昼の便に変更させられ、時間つぶしに海岸で撮影、空港へ戻ってみると搭乗機はこれでした。
 乗客は半分以下、機内清掃節約の為か乗客は真ん中のゾーンに集められました。機内はJAL当事のリゾッチャ塗装が残っていたのを覚えています。この後オリタイには幸いなことに乗っていません。(笑)
このビーチは木の日陰があって快適です、たまには軍用機マニアには嬉しいレアな機体も飛んでいます。
リゾート気分で行くには最適、皆さんにお勧めします。
>航空反省官さん、成程了解しました。  


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.4 Name:tu_ka Date:2015/08/08(Sat) 13:28 No.15085
広江さん 皆さん こんにちは。
AIは、1990年代の後半の一時期、B747-400で成田に乗り入れていました。
B747-437 (27164/1003) VT-ESN "Tanjore" 、1998年2月11日の撮影です。
AIの-400は、機首周りが-300シリーズと異なり、アンチグレアがなかったりレドームの先端が赤色(-300は黒)だったりと、結構印象が異なります。AIは、B747-400シリーズを6機自社発注していますが、すべてフルパッセンジャー型でした。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.4 Name:Night owl Date:2015/08/08(Sat) 16:18 No.15086
広江さん、皆さんこんにちは。オアシス香港航空B747-481(B-LFC)'07年7月15日@RAFフェアフォードです。
この年のRIATにてデモフライトを見せてくれましたが、意外に(?)軽快でした。この機体、最初はANAにデリバリーされ、('99年3月 JA404A)、その後'07年5月にオアシスへ、そして'10年4月からはアトラス(N263SG)で運用されています。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.4 Name:129 Date:2015/08/08(Sat) 18:16 No.15087
広江さん 皆さん今晩は

何か無いか探すほどもネタがある訳でも無いので今日もタイです(笑)
現在の塗装も個人的には嫌いではないのですが、どちらかと言えば画像の塗装の方が好みであるのですが
どことなくレトロな感じが残っていてこの塗装を追いかけていたことを思いだします。
ただThaiのロゴが少々気に入らないと言うのもあります(笑)あくまでも個人的な意見ですが・・・

広江さん また社会の勉強の時間になりそうです(笑)
ノーズの所にSRI UBONと書かれています、恐らくタイ国内のお寺のように思うのですが今の所は?の状態です

B747-4D7 33770/1335 HS-TGF Thai Airways International 2010,9,2 NRT


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.4 Name:ITAZUKE-1 Date:2015/08/08(Sat) 18:46 No.15088
広江さん みなさん こんばんは
2015年8月8日 福岡R/W16に降りる大韓航空のB747-4B5 HL7460です。
韓国のMERS流行時は通常A330がB737にまで小さくなっていたものが、 終息宣言後の昨日からB747が飛来しています。このままB747の飛来が続けばうれしい事です。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.4 Name:PAPPY Date:2015/08/08(Sat) 20:04 No.15089
広江さん、皆さんこんばんは。
またもや2013年12月5日台湾桃園国際空港のものですが長丁場乗り切りのためお付き合い願います。
離陸のためR/W05Lにのった Cathay Pacific Cargo B747-467ERF (36871/1417) B-LIF です。
国際空港だけあってトラフィックも結構あり楽しめました。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.4 Name:Gulf4 Date:2015/08/08(Sat) 21:17 No.15090
タイには「一稼ぎ」して消える航空会社が多いですね。Phuket Airlinesもそんな航空会社の一つでしょうか。
2005年2月26日、運用開始時間直後に仙台空港の滑走路27に着陸したB747-206B(HS-VAA/製造番号21848/397)。
KLMから購入した機体(PH-BUO)で、アッパーデッキが延長されています。
PKO派遣された陸上自衛隊の帰国便だったはずですが、当時は訳の分からない航空会社ばかり使っていました。
最近は「鶴丸」の航空会社ばかりなので、マニア的には面白味がありませんね。
なお、資料を調べると撮影した直後に、この機体は運航を停止した様です。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.4 Name:N.SUZUKI Date:2015/08/08(Sat) 21:34 No.15091
広枝さん 皆さんこんばんは。
B747-200B(SF) (22106/ 443) Cathay Pacific 撮影は2002年頃の成田です。
1981年 VARIG(PP-VNB)へ引き渡された機体で、その後96年にAir Hong Kong(VR-HME、B-HME)でCargoに改修、その後2002年からCathayで使用されていた機体です。塗装は Air Hong Kong塗装からCathay塗装へ変わる過度的な塗装の状態でドア脇にシールが貼ってあるだけです。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.4 Name:うみ太郎 Date:2015/08/08(Sat) 23:17 No.15092
今回はハイブリッド塗装です。
マスカーゴ塗装でエンジンがエアアトランタの青色が残っています。
履歴を見るとエアアトランタのTF-ARLから2005年10月にこの9M-MHZに変更。わずか半年の2006年5月には
TF-ARLに戻ってます。

広江さん>
自分の加工保存してるのはやはりハイブリとか変わってるののみで、まともなのは撮りっぱなしになってます。今回の様な特集で使う画像を探すのは苦労します。

2005年11月13日 成田空港34L MASkargo B747-230B(SF) (22671/574) 9M-MHZ


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.4 Name:Takafumi HIROE Date:2015/08/09(Sun) 05:59 No.15093
>geta-oさん
Air Siamは、羽田でDC-10を1976年に撮影していたことで思い出しました。
下(No.15082)でETさんも解説されてるように、1977年1月には運航停止したようですので、
紹介のB747も私の撮影したDC-10も、貴重なお宝画像となりましたね。
私も『エア・サイアム』で覚えてましたが、他の呼び方、正しい呼び方、等あるのですかね。

>高木さん
シンガポール航空50周年は、全身のマラヤン航空設立時からのカウントなのですね。
あとで、自分でも興味あるので調べてみます。
この撮影した日の夕方、SQのTropical Mega Topが降りたとは、それは悔しいですねぇ〜。
さて、度々情報(コメント)不足についてお願いしてますが、
「シンガポール航空50周年塗装機」はコメントで理解できますが、機首に書かれる文字は???。
BBS用に加工した画像では判読することが難しいです。
オリジナル画像から読み取ったうえでコメントで補足していただけるとありがたいです。
Gallery化で記述するためには、色々と調べなくてはなりませんので。
MAS Kargoについて、早速toksansさんから解説がありました。
これでお互い安眠できたことと思います(笑)

>航空反省官さん
Cathy Pacific Cargoは印象に残る会社の一つのようですネ。
主に効率面からのRWY16離陸の要求だとは思うのですが、その時間帯の状況も分った上でのことですかね。
リクエストがあった時、その状況下で可能であるならば許可するとはいえ複雑な管制ですね。
際どい管制は徒然草の「高名の木登り」の例えにも通ずるということでしょうか。
いわゆる『逆ラン』での離着陸での具体的な管制方法は大変に興味深いです。
コメントされてるように、トラフィックの少ない時間帯だからできたことでしょうね。
ただし一言!。離陸を待つマニアにとって逆ランは最も恐れていることです(笑)

>T.Hさん
今回のB747の話題では、私も含め紹介のようなアングルのカットが多いと感じてます。
私は全く意図してませんが、撮って&見て、自然の流れの中で格好良さを見出してるのかな。
T.Hさんも、紹介のようなアングルが多いと感じてますが、私と違って意図してるのでしょうね(笑)
皆さんと違って各地に撮影に行かない私ですので、Asianaは馴染み薄で貴重な存在です。
成田で撮影していても、KEとは圧倒的に便数が違いますからね。

>toksansさん
またずいぶんと素晴らしいデザインですねぇ〜。
いわゆる『ド派手』な部類かと思いますが、いやらしさを全く感じない美しいデザインと私は感じます。
コレはアプローチしてくる遠目の機影でも一目で分りますよネ(笑)
しかし、これをわざわざ撮りに行かれたtoksansさん、頭が下がります。
と共に、私は厚木で撮影を始めた中学生の頃、誌面で活躍されるtoksansさんを師と仰ぎ目標にしましたが、
このところ、私の持っていたtoksansさんのイメージが変わりつつあります(笑)
MAS Kargoの件、ありがとうございます。クリアーになりました。

>ETさん
やはり左側のタイトルは“AIR SIAM”でしたか。Air Indiaから想像していたとおりでした(笑)
Air Siamはタイの政策により経営破綻したように受け止めてしまいます。
当時のタイの状況が全く分らないので、このように理解するのは早計で間違いの基ですねm(_ _)m
しかし間接的に被害を受けた羽田空港やJALは損害請求できないのですかね。
追伸.
コメントから判断したのですが、レジはHS-VGBでよろしいのですよね?。

>にがうりさん
ちょうど手元に2008夏スケジュールが残っていたので調べたところ、GA B747は毎日運航で週7便、
GA880 DPS/WADD → CGK/WIII → NRT/RJAA 08:50 / GA881 NRT/RJAA 11:00 → DPS/WADD です。
にがうりさんとGAとの相性というか、単にタイミングが悪かったのでしょうかね。
私は着陸&離陸を優先的に押さえるような行動パターンでした。

>飛行浪人さん
お勧めのリゾート気分での撮影、一度は体感したいですネ。
うくまいくと、画像でも確認できますが、海面に機影の光りが反射する絵が撮れそうですね。
ところで紹介は、Orient Thai Airlines出資のLLC “One-Two-GO”では?。
胴体にチラッとタイトルが見えるような・・・。
ただ、“GO”の前方に書かれる文字が光りで反射していてよく分らないのですが。
geta-oさんPart.3 No.15074紹介と比べると、垂直尾翼のマークとタイトルも異なってますね。

>tu_kaさん
フト気づいて私の成田での撮影コマを調べたところ、2000年代は-300と-400の両タイプありました。
アンチグレアの相違については全く気づいてませんでした。
都市名(?)の書かれる位置も-300, -400両タイプの旧塗装と新塗装で異なってました。
というより、Vol.2同様、書かれていることに気づいてませんでした。

>Night owlさん
ジャンボの迫力あるショット、デモフライト後の着陸シーンかな、イイですねぇ〜。
大型機とはいえ意外に軽快なのは、私もA380で見たことがあるので、B747でもありえそうですネ。
画像を紹介いただき、オアシス香港の名前をかすかに思い出したものの、
私には全く馴染みがなく会社(機材)規模等の詳細も分からないので調べたところ、
2005年から2008年までの、わずか約3年の短命で終った航空会社のようですね。
このようなマイナー(?)の航空会社、私、意外と好きです(笑)

>129さん
紹介のTGの旧塗装は、私はDC-8時代(古っ(笑))も慣れ親しんだせいもあり、いかにもタイらしくて好きです。
DC-8時代と基本的に同じ古くささがイイのですよネ(笑)
SRI UBONは国王の寺院ですね。コピペすると長くなるので、129さんも検索して下さい。
しかしTGにも何やら名前が書かれているとは、またこれから厄介です(笑)
調べたら左側は英語表記、しかし右側はタイ語(?)だと思うのですよねぇ〜。コレは読めません(笑)

>ITAZUKE-1さん
撮影日を見たら投稿日(8月8日)、わざわざ仕入れに行かれたのですか。その理由はB747便の復活ですネ。
まあ何はともあれ、暑い中お疲れさまでした。ありがとうございます。
8月7日に『韓国MERS終息宣言、観光客戻ってくるか』とTV各局も中継報道してますね。
その中で、大韓航空も乗客数が激減し大きな影響を受けたとも報道してました。
終息の反動で、一時的にでも乗客数増大でB747の運航が続くといいですね。

>PAPPYさん
台湾桃園国際空港ではB747以外も撮影されたとは思うのですが、今回の話題では紹介しきれないほど?。
紹介の機体はコメントされてるように36871/1417、Gallery化のLine No.1400以降の-400は全てフレイター。
気になったので調べたのですが、100%の確証は得てないとの前置きで、
B747-400の最終生産機はKalitta Airに引き渡されたN798BA (37304/1419)。
37303/1418もKalitta AirのN797BAですから、紹介の36871/1417は今回の話題では一番最後の-400となりました。
以降はB747-8シリーズが並ぶことになるはずです。

>Gulf4さん
今回の話題もですが、皆さんの画像を拝見し私がいかに知らないことが多いかと痛感します。
Phuket Airlinesも、これまでにBBS IIでも何度か話題になったようで私の記憶には残ってますが、
実際に、このように画像を見るのは初めてです。
コスト面からのシンプルな塗装デザインですが、コレはコレで良しですね。
geta-oさんがPart.2 No.15043で紹介されたタイ・スカイのHS-AXJもPKOからの帰国便だった記憶があります。
単に費用面だけでチャーターしているのかな。私の個人的な考えでは、それだげてはないと思うのですがねぇ〜。
しかしマニア的にはGulf4さんもコメントされてるように、珍しい会社が撮れる楽しみもありますネ(笑)

>N.SUZUKIさん
またずいぶんとのっぺりとした外見ですね。久々に出るキーワード(笑)いわゆるハイブリッドでしょうか。
度々話題になりますが過渡期(期間限定)の塗装を貴重と捉えるべきと頭の中では分っているつもりですが、
やはり、ついつい『ノーマーク』というミリタリー系マニアのキーワードが出てしまいます(笑)
追伸.
コメントの文面から推測すると、レジはB-HMEでよろしいのでしょうか?。
最初に『B747-200B(SF) (22106/ 443) Cathay Pacific』とまで書かれたのなら、レジも記載願いますネ。

>うみ太郎さん
22671/574の履歴を調べたら、ものすごい数の航空会社間の移動で、ハイブリッド続出かもしれませんよ(笑)
紹介の姿はコメントを見て『そこまでコアな観点なのか・・・』と正直なところ驚いてます。
胴体のストライプの無い姿かと思ったら、エンジンナセルですか。全く気づきませんでした。
画像の保存方法は人それぞれですけど、RAWデータからの取捨選択をデジ化した初期に怠ると、
以降も当然JPG(TIF)変換後の画像データも管理不能状態に陥るのは必至でしょうね。
もう今からでは10年近くも前にさかのぼっての作業は不可能な手遅れ状態と思います。





Boeing 747 Vol.3 Part.3 Name:Takafumi HIROE Date:2015/08/07(Fri) 05:23 No.15059   
今回のVol.3での画像紹介は、ストーリー性を持つことが大変に難しいです(笑)
ですのでPart.3の紹介は脈絡もなくGaruda IndonesiaのB747-4U3 PK-GSH (25705/1029)。

このPK-GSHは一般的に『Visit Indonesia 2008』と呼ばれてるようですが、
窓の下に“Celebrating 100 years”、“of national awakening”と二段書きの文字が判読できます。
インドネシアの建国100周年を祝うロゴでしょうか・・・。
私は歴史に弱く、インドネシアがどの時点で建国とするのか、よく分りませんm(_ _)m

B747-4U3 PK-GSH (25705/1029)、Garuda Indonesia、2008年10月16日、成田空港RWY34着陸

Re: Boeing 747 Vol.3 Part.3 Name:航空反省官 Date:2015/08/07(Fri) 05:38 No.15060
広江さん、皆さんおはようございます。 1000機目に製造されたジャンボです。米空軍の大型戦略輸送機のC-5との競争に敗れて民間機として開発、製造された結果の「瓢箪から駒」のような飛行機ですね。これも今は亡きPan Americanの強い要望と支援があったためとのこと。現在では製造機数は1,500機を越えているようですが成田で見る物は貨物型が大勢を占めていて時代の流れを感じます。巡り合わせが悪かったのか写真が撮れたのはこれ一回のみでした。

Boeing 747-412 SIA 9V-SMU 1998.2 at RJAA


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.3 Name:129 Date:2015/08/07(Fri) 06:57 No.15061
広江さん 皆さんおはようございます

今日はこの日撮影した日以外に、未だに見ていないタイのStar Allianceこの機体に書かれているSTAR ALLIANCE
ロゴの後ろにはStar Alliance設立15周年のマークが入っています。
1997年に世界初となるグローバル航空会社連合として設立されたようですが、この所の各社のマイルの還元率等の悪さには参ってしまいます。

撮影日のこの日、冬の時間帯なので私の現地到着が何時もより遅い到着だったためこの機体が到着していた事が
知らず、木の陰から出てきた時はビックリ!!でした。と同時に今日の運は使い果たしてしまったと言う感じでした(笑)

B747-4D7 27724/1111 HS-TGW Thai Airways International 2013,1,3 NRT


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.3 Name:T.H Date:2015/08/07(Fri) 07:06 No.15062
今日は 元KE のジャンボをチョイスしましたが、昨夜 うみ太郎さんに "晴れ" の画像で先を越されてしまいましたぁ〜。
しかし、予定通りの順番で投稿します。

APEC ヨコハマ会議 2010  終了後 離日する 李 明博 大統領の特別機、韓国空軍 B747-4B5。
この日は厚木基地で VH-60N と CH-46E の離陸を撮ってから 羽田へと移動し ロシア、ブルネイ、マレーシア、中国 そしてこの韓国と首脳特別機の離陸を撮り、最後は暗く成り始めて上がったオバマ大統領の Air Force One で締めて BIIG SUNDAY でした。
クネ姉さんに成ったら来日してくれないので、もう5年もこのジャンボとは疎遠に成っていま〜す。。。

> 広江 さん
存在は知っていても タイ・カーゴのジャンボ、私も まだ未撮影です、ご安心を(苦笑)

TOKYO HANEDA INTL R/W34R  14 NOV 2010  B747-4B5 HL7465  South Korea Air Force  


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.3 Name:N.SUZUKI Date:2015/08/07(Fri) 07:36 No.15063
広枝さん 皆さんおはようございます。
B747-400 (24731/1037)HL7491 撮影は、成田空港、2002年。
FIFA 2002年ワールドカップの記念塗装機で、FIFA Korea/Japanの文字も見えます。



Re: Boeing 747 Vol.3 Part.3 Name:高木 Date:2015/08/07(Fri) 07:45 No.15064
広江さん、皆さん。おはようございます。
2009年12月27日撮影のマレーシア・カーゴ(9M-MPR)です。
さくらの丘近くにあった朽ち果てた歩道橋から成田空港34Lの離陸です。
長距離便の撮影には適した場所でしたが、残念です。
「追記」
toksans様 ありがとうございました。
kargoはマレー語でCARGO(貨物)のことでしたか。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.3 Name:飛行浪人 Date:2015/08/07(Fri) 08:35 No.15065
>広江さん、皆さんおはようございます。
今回のシリーズ、私は南海の楽園で行きます。
一度行ったら病み付きになりもう5,6回行ってしまいました。といってもそこはマニアの悲しいサガ、リゾート地なのにもっぱら飛行機撮影だけで終わってしまいました。(笑)
プーケットの隠れたビーチ、マニア以外は人影は少ない場所、ランウエイ09エンド付近です。
HS−TGA、2012年1月11日。
この空港はフェンスにカメラにxの付いた看板があります。連れて行かれた警備責任者に確認したところビーチで着陸はOKでした。(空港側を撮った画像は泣く泣く消去されました。(笑)
>航空反省官さん、もしかしてB4の機長は私の知り合いの兄貴、K橋さんでは?


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.3 Name:toksans Date:2015/08/07(Fri) 09:54 No.15066
広江さん、皆さんお早うございます。

#15044の"Amazing Thailand"時代の747-4D7 HS-TGJ。2000年7月9日成田での撮影です。



Re: Boeing 747 Vol.3 Part.3 Name:ET Date:2015/08/07(Fri) 10:39 No.15067
広江さん、皆さん、お早うございます。
2001年9月2日羽田を離陸するEva Air(エバー航空)のB747-45E(B-16412,cn29112/1159)で、1998年5月にEvaにデリバリーされました。
当時羽田の国際線は中華航空だけでしたが新たにやはり台湾のEvaが前年2000年9月に乗り入れを開始しました。2002年に成田に変更になったので羽田に新しい国際線ターミナルが出来るまでEvaの機体が羽田で見られたのは僅かだったと記憶しています。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.3 Name:PAPPY Date:2015/08/07(Fri) 17:43 No.15068
広江さん、皆さんこんにちは。
2013年12月5日台湾桃園国際空港R/W05Lに着陸する EVA Air B747-45E(F)SCD (30609/1309) B-16483 です。
滞在時間は少なかったですが中正航空科学館脇からB-747が数機撮れました。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.3 Name:ITAZUKE-1 Date:2015/08/07(Fri) 19:40 No.15069
広江さん 皆さん こんばんは
2014年6月16日 福岡R/W16に降りるアシアナ航空のB747-48E(SCD) HL7421です。
貨物扉は左側しかないので 左 左と意識はして居ても 午後側にいて 降りて来るからと言ってわざわざ逆光側に行って撮る気力もなく 何度か右側を撮った後 何とか撮影できました。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.3 Name:Gulf4 Date:2015/08/07(Fri) 20:56 No.15070
一時は日本航空にもありましたが、塗装をしないで地肌を出して、機体重量を軽減する試みがありましたね。
2007年6月20日、成田で撮ったCathay PacificのB747-2L5BF(B-HMF/製造番号22107/469)。
この後の姿はNo.14644と14654で紹介されています。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.3 Name:tu_ka Date:2015/08/07(Fri) 22:17 No.15071
広江さん 皆さん こんばんは。
1998年12月30日、成田で撮影したMalaysia AirlinesのB747-4H6M (24405/745) 9M-MHM "Penang"です。MHの-400は、最初の2機がコンビ型で以降はすべてフルパッセンジャー型で導入されており、9M-MHMはコンビ型の2号機となります。
尾翼の前に"50"と数字が見えていますが、これは、"50years 1947-1997"というMHの50周年記念のステッカーです。冒頭に書いたように、98年の年末の撮影ですが、まだ貼ってありました。
この機体は、2003年5月にBCF改造され、現在は、KalittaのN740CKとなっています。No.14457でPAPPYさんが、No.14590でGulf4さんが紹介されています。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.3 Name:うみ太郎 Date:2015/08/07(Fri) 22:24 No.15072
Gulf4さんに続き成田空港の34Lに向けタキシングするキャセイカーゴの新型747-8Fです。
ネット検索していたら747-8Fの日本初飛来が2011年11月8日にこの機体だったようです。

2011年12月16日 Cathay Pacific B747-867F/SCD(39242/1441) B-LJE


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.3 Name:D-men Date:2015/08/07(Fri) 22:57 No.15073
続いてもカーゴネタです。2011年2月13日、成田のR/W34Lを離陸するAir China CargoのB747-4FTF/SCD(B-2476 (cn 34240/1373))です。成田に就航して、ほどなくして撮影しに行ったものだと思います。
問題は午前中の早い時間(0800定刻?)に離陸でした。Aランの午前中の離陸を撮影するとなると、撮影ポイントは非常に悩みます。無難にターミナルかな〜と思い、時間を合わせてデッキに向かうと「凍結のため封鎖」と書かれており、警備のおいちゃんに聞いてもいつ開けるかわからないとの返答。笑
そうこうしているうちに、機体はタキシー開始。汗
ここではいかんと、ターミナルを飛び出し、外にある立体駐車場で待機。移動する時間もないので奇跡を信じて、300mm(APS-Cで480mm)で構えていると…。 前の建物から真横あたり飛び出してきて、大きさもピッタリでした。笑  それ以来、Air China Cargoは撮影しておりません。今も飛来しているのでしょうか…。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.3 Name:geta-o Date:2015/08/08(Sat) 00:06 No.15074
広江さん、皆さんこんばんは。
今日は早朝から出かけていましたので夜遅くなりました。
今日もタイ
今日のタイは悪名高いオリエントタイ
B747-246B HS-UTP(20530/196)2003/12/29 名古屋(小牧)
元JALのJA8114です。
オリエントタイも2008年に運航をやめたようです。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.3 Name:Takafumi HIROE Date:2015/08/08(Sat) 05:35 No.15075
>航空反省官さん
Vol.1で1000号機Southern AirのB747-412(BDSF) N400SAが紹介され、1000号機について話題になりましたが、
航空反省官さんが紹介された9V-SMUが本家本元ですネ(笑)
機首の赤文字は"1000th Boeing 747"ですが、その上の黒文字は"MEGATOP"と書かれてますが、
"MEGATOP"は1000号機とは関係なく、おそらく-400のアッパーデッキをSQ独自の表現なのかな???。
私が成田に行き始めた当初2000年代半ば、まだ10年前ですが、まだまだB747は主力機の感アリでした。
それから数年間でB777系をはじめとした他の機種に変更された印象があります。あっという間でした。

>129さん
Star Alliance設立15周年のマーク入りは貴重ですネ。
身近なANAも書き入れたのでしょうかね。もっとも、今回のB747シリーズの話題とは無縁ですが。
ギアアップの遅い低すぎる感のあるショットですが、やはり離陸はイイですねぇ〜(笑)
降りたのを知らず、離陸を撮ってビックリ!は、なお感激が増しますよネ(笑)

>T.Hさん
APEC ヨコハマ会議 2010は、皆さん各地を飛び回ったようですね。
厚木基地から羽田空港に移動後に撮影されたのは、その数もさることながら貴重な面々ですね。
私は全てがタイミングが合わなかった悪い記憶しか残ってません。
楽しい記憶しか残さない私にとって、コレは大変に珍しいことです(笑)
クネ姉さんも早く親交を深めて、この機体で来日してもらいたいものです。

>N.SUZUKIさん
2002 FIFAワールドカップは初のアジア、日韓共催大会でしたね。
当時は、まだ民航機まで頭が回ってなかった時期なので、紹介のような特別塗装機は全く無縁な存在でした。
悔やんでも仕方かありませんが、今思うと、やはり残念無念。
Vol.5での青垂直尾翼のJAL機の紹介にも期待します。

>高木さん
私は『えっ?何でMAS Kargo?』と思ってしまいます(笑)
CargoではなくKargoの理由を聞いたことがあるのですが忘れてしまいました(^_^;
このあたりを話題(コメント)にすると面白いと思うのですがねぇ〜。
高木さんは疑問に思わなかったのですか?。それとも、ご存知であるならば教えて下さい。

>飛行浪人さん
素晴らしい撮影ロケーションですね。
この場所でヒコーキだけを追い続けるのは、この時も飛行浪人さんだけでしょうか。
たぶん私が行っても同じことになるでしょう(笑)
カメラ撮影禁止の立看板は、空港施設側の撮影禁止という意味でしたか。
私は水着姿の盗撮NGかと思いました(笑)
日本では海岸で海水浴客に混じってカメラを持ち歩いていると、即、警察が来ますからね(笑)

>toksansさん
TG B747-4D7 HS-TGJの“Amazing Thailand”時代を撮られてましたか。
Part.2 No.15058のレスでは大変に失礼いたしました。『当然、撮ってますよ』と怒られちゃいそうです。
Part.2 No.15044の“APEC THAILAND 2003”は朝?夕方?の撮影でしょうか、
今回紹介の“Amazing Thailand”は別機のような印象を受けます。

>ETさん
ここまでの時点で、『あとはEva Airぐらいかなぁ〜』と思っていたところの紹介です。
政治的からみ(?)で成田空港開港後もChina Airlinesだけは羽田空港から運航していたと思いますが、
その末期はEva Airも羽田便に加わったのですネ。
Eva Airは成田乗り入れの便数も少なく、私的には貴重な存在でした。
機種は違えど、現在は羽田空港乗り入れも再開し、ようやく身近に感じられるようになりました。

>PAPPYさん
ETさんに続いてのEva Air、それもフレイター、私の大好きな組み合わせ。イイですねぇ〜。
私は元々Eva Air自体が大好きなので、このショットは憧れてしまいます(笑)
今回のB747シリーズの話題が開催されるとは撮影時点では思いもよらなかったですよね。
ひょんなことから世に出ることになって良かったですネ。
PAPPYさんほか皆さんのショットを拝見できて、もちろん私も嬉しく思います。

>ITAZUKE-1さん
貨客混載の-400は、“-400 Combi”とか“-400/SCD”とか色々な呼び方があって混乱してます。
しかし正誤は不明確ですがBBS IIでは“-400M”に統一させていただいております。
紹介のアシアナ航空のように、-400と-400Mが混在している航空会社は更に混乱の基ともなってます。
ちゃんと左側のSCDが分るように撮影していただくとありがたいのですが、
SCDを肝とするITAZUKE-1さんもマニアックですねぇ〜(笑)

>Gulf4さん
ミリタリー系のマニアの私は、珍しいとかの観点ではなく、この無塗装ジュラ地の機体に妙に惹かれます(笑)
朝早くとか夕方の光りが当った時は普通の塗装機よりもジュラ地の方が赤みが綺麗に出ると思ってます。
紹介のショットも朝早い時間帯のRWY16降りでしょうか・・・。綺麗ですネ。

>tu_kaさん
MHにも-400M(コンビ型)が導入されているのですね。
私は-400Mを導入している航空会社を的確に把握してなく、Vol.2でもだいぶ混乱しましたが、
このVol.3でも私にとっての混乱は避けられないようですが、後部胴体左側頼み(笑)ですので、
ITAZUKE-1さんに続くtu_kaさんのように画像と共に解説いたたけると本当に助かります。

>うみ太郎さん
このVol.3でもB747-800が登場するのですね。
しかしコメントからすると、B747-8Fは紹介の機体が日本初飛来、Vol.2ではなくVol.3がB747-8Fの本家本元。
ところで、後方にA380が写り込む主役B747-8F、やはり時代は変わったのですネ(笑)

>D-menさん
コメントが無くとも、このショットをどのように撮ったか、ある程度の想像ができました。
私もVol.2で話題にしましたが午前中の時間帯のRWY34L離陸を何処で撮るか、あちこちさ迷いました(笑)
ご安心下さい(笑)、紹介のショットを撮られた場所は私はノーチェックです。
あれから時が経ってますので、紹介のようなショットを得る撮影場所探しは、また一からやりなおしです(笑)

>geta-oさん
『悪名高い』・・・、瞬時に理解できないので、ちょっと調べてみました。色々ありますネ(^_^;
これは何かのチャーターでの飛来でしょうか?。それとも名古屋空港乗り入れの定期便ですか?。
運航をやめたと記述されている2008年以降も飛んでいたようですが、
現在は“One-Two-GO”がOrient Thai Airlinesとして運航しているようですが、
う〜ん・・・、この会社、私は以前より分らなかったのですが、まだまだクリアーになりません。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159]



Message No. Password

- Joyful Note -