GO! NAVY Message Board II
Name
Title
Message
Picture (Less than 100Kb)
Password (4-8 Char)
Authorization Key (Input a following number Authorization Key
Message Color
[Please read the notice] [最初にご利用される方は必ずご覧下さい]
[Home] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ][管理用]





F-100 Part.5 Name:広江 Date:2012/04/08(Sun) 09:26 No.6140 ホームページ   
>皆様
さて、そろそろ引き際が肝心とみました。
引き続き皆様からスーパーセイバーの話題をお待ちしますが、次のPart.6 = 最終章とさせていただきます。

Re: F-100 Part.5 Name:N.SUZUKI Date:2012/04/08(Sun) 10:07 No.6141 ホームページ
広江さん 皆さんおはようございます。
 Part4 No6138で画像の添付を忘れたF-100F TACの63868の横田R/W18の着陸です。撮影日は整理が悪く正確ではありませんが1965年頃と思います。ECMポット状のもを搭載しています。


Re: F-100 Part.5 Name:toksans Date:2012/04/08(Sun) 10:23 No.6142
>広江さん、皆さんおはようございます。
#6130で紹介した167TFSのF-100F 56-3897には横田で再会していますが1969年の何時だったか記録がありません。ドライブインからの撮影なのでどなたか日付を特定していただければありがたいのですが。
この時は“BP”のテイルレターを消してしまっていますが、韓国に展開したANGのF-100は1969年の6月に本国に帰っているので、ほかの飛行隊と共用できるF型はこちらに残してほかの飛行隊に渡していたのかもしれません。


Re: F-100 Part.5 Name:N.SUZUKI Date:2012/04/08(Sun) 10:25 No.6143 ホームページ
PCの調子が悪く、可能な範囲で続けます。
 横田R/W18側、16号脇から撮ったF-100F 63786です。撮影日は1966年頃と思いますが正確ではありません。
 主翼になにやら大型のポットを付けていますが目的は解りません。わかる方教えてください。


Re: F-100 Part.5 Name:det.H Date:2012/04/08(Sun) 11:50 No.6144
広江さん 皆さん こんにちは
ITAZUKE-1さんの、部隊特定の方法としてパイロットのパッチからを拝見し、思い出したカットがありました 1966年5月15日厚木三軍に展示された例の56-3335と56-3783ですが、偶然メットを撮っていました どちらも同じ旭日?でしたが、これから部隊が判読出来る方はおいででしょうか? 12ndTFSが昔から朝日が好きだったので、12かな?と思っていますが 広江さん、よけい寝られなくなりました? (笑)


Re: F-100 Part.5 Name:det.H Date:2012/04/08(Sun) 11:51 No.6145
こちらは1966.05.12のスーパーセイバー祭りに 2機飛来(56-3750,56-3954、)したF型を ちなみにこの2機とも損失していました
この時、1965.12.24撮の銀TAC,55-3513、56-3320もCam.で飛来していました


Re: F-100 Part.5 Name:THUD Date:2012/04/08(Sun) 18:39 No.6146
まだ紹介されていないS/Nだと思いますが、1970年12月横田へ着陸後ドライブイン前を駐機スポットへ向かう
F-100F(56-3788)です。


Re: F-100 Part.5 Name:THUD Date:2012/04/08(Sun) 18:41 No.6147
↑の機首アップも一枚

Re: F-100 Part.5 Name:geta-o Date:2012/04/08(Sun) 19:28 No.6148
Det.Hさん
#6107の厚木からの離陸ですが私はネガカバーに撮影日付を記入していますが1/5と書いてあります。記憶がはっきりしませんので間違いかもしれません。
toksansさん
#6142のF-100F(3987)は私も同じ写真があります。撮影日時は1968年8月24日(土)となっています。
今日の一枚目は1961年5月21日の横田3軍で展示された8TFW/80TFSのF-100D(55-3780)。尾翼のマークの中央に80TFSを示すヘッドハンターが書かれています。それからこの頃は未だ給油棒が真っ直ぐです。


Re: F-100 Part.5 Name:geta-o Date:2012/04/08(Sun) 19:29 No.6149
2枚目は何もつけていないPACAFのF-100D(55-3566) 1963/7/18 板付
多分8TFWの所属機ですがPACAFは所属部隊が固定しないよう採用した統一マークなので本当の所は分かりません。


Re: F-100 Part.5 Name:ET Date:2012/04/08(Sun) 19:51 No.6150
広江さん、皆さん、今晩は。
3機の垂直尾翼が並んで見難い証拠写真程度ですが1960年5月21日横田の三軍記念日で展示されたF-100D(56-3277)です。この機体の給油棒も真っ直ぐです。手前に写っているのはKC-97の空中給油用フライング・ブームです。飛んでいるF-100は1964年5月17日の横田で行われたKB-50JからF-101と一緒に空中給油のデモフライトの時しか見ていません。この時の給油はプローブアンドドローグ方式でした。


Re: F-100 Part.5 Name:ET Date:2012/04/08(Sun) 19:56 No.6151
もう1枚やはり同じに日に横田で撮影した55-3590です。周囲にはF-86Dが並んでいますが何時頃まで日本国内で飛んでいたのでしょうか(お題からそれて済みません)。

Re: F-100 Part.5 Name:IARG Date:2012/04/08(Sun) 20:42 No.6152
広江さん、皆さん、今晩は。
THUDさんがNo6146で紹介された同じ機体です。1968年8月8日板付


Re: F-100 Part.5 Name:PAPPY Date:2012/04/08(Sun) 20:42 No.6153
広江さん、皆さんこんばんは。
私はこれでネタ切れですが皆さんの画像を楽しませて頂きました。
1967年1月6日横田R/W36に降りるF-100D シリアルは何とか 55-3806 と読めます。


Re: F-100 Part.5 Name:飛行浪人 Date:2012/04/08(Sun) 21:05 No.6154
>広江さん、皆さんこんばんは。
私もネタ切れ状態です。最後にパート4と同じ厚木公開時です。
右側に3脚と共に写っているのはもしかしてこちらの常連さんかも知れないと思って貼り付けました。
>THUDさん、この状態だとGPUスタートですね。記憶がゴッチャになっているようです。


Re: F-100 Part.5 Name:ITAZUKE-1 Date:2012/04/08(Sun) 21:09 No.6155
広江さん 皆さん こんばんは
No.6127と同じくF-100F 356TFS 56-3750のお帰りの画像です。
>det.Hさん その一枚で問題解決へ ヘルメットに注目!No.6144と同じデザイン したがって356TFS所属機と判断します。また横に並んでいたF-100Fも356TFS所属機 機首にシリアルの下3桁が書いてありますので、No.6125 6126も356TFS所属機と判断します。12TFSは60年前半にF-105Dに機種転換をしていましたので、対象外と思います。


Re: F-100 Part.5 Name:怪鳥 Date:2012/04/08(Sun) 21:19 No.6156
広江さん、皆さん、お久しぶりにお邪魔します。
Hunの貴重な写真堪能させて頂いてるうちに、あっという間のPt.5で展開が早くてなかなか付いていけません。
前回まではスライドの探索中に時間切れで参加できませんでしたが、今回は粗い写真ではありますがドラッグシュートを引きずってるミズリーANG、110TFSのF−100Dを連貼りさせて頂きます。
1976年3月、セントルイス空港でランウェイに向かうB.727の機内から撮ったものです。

最初はS/N 55-2859


Re: F-100 Part.5 Name:香港01 Date:2012/04/08(Sun) 21:21 No.6157 ホームページ
広江さん、皆さんこんばんは。
またまたモハービ空港の写真です。これも元トルコ空軍機です。N1211M(30311)
C型ですね!D型とC型とどー違うのかわかりません。僕もうち止めです。
皆さん楽しませていただきました!ありがとうごさいました。


Re: F-100 Part.5 Name:怪鳥 Date:2012/04/08(Sun) 21:21 No.6158
2機目はS/N56-3219です。

Re: F-100 Part.5 Name:ITAZUKE-1 Date:2012/04/08(Sun) 21:22 No.6159
1966年9月18日 雨の航空記念日に展示されたF-100F 356TFS 56-3837です。 No.6155に書きました理由により356TFSと判断しました。ハ−フサイズでも役に立つものです。飛んでいるのはダメですが

>toksansさん 167TFSと説明がありますが166TFSのパンチミスではないでしょうか?


Re: F-100 Part.5 Name:K-Brian Date:2012/04/08(Sun) 22:30 No.6160
広江さん、皆さん今晩は。
皆さんの傑作を懐かしく拝見しています。F-100からマーキングが消えて以来、その所属を判別するのが難しくなっていました。'63〜'64にかけて板付にTDYで来ていたTACの機体については、ITAZUKE-1さんが記述されていますが、少し補足させていただきます。USAFの各部隊は数年に一度、ORI(Operational Readiness Inspection)を受けます。特に機種変更後は、ORIにパスするまでは実戦参加可能部隊とはみなされません(時には半年以上になることもあります。)。そのためORIにパスするまでは、戦力低下を招かぬようにアメリカ本国にいるTACの部隊がTDYでその任に当たります。。嘉手納に続いて板付もF-105に機種更新していたので、Homestead AFBの31TFWがSQDN単位で約100日のローテーションで嘉手納、板付に駐留していました。最後は307TFSで、F-105が横田に移駐するまで任務についていました。1964年4月の始めの新聞に”米空軍板付撤収が始まる。その第一陣のF-100がアメリカ本国へ飛び立った”とF-100の写真が出ていました。
1964以降に日本で撮影されたTACマークの機体は、27TFWと31TFWが主でフィリッピン、ベトナム、タイにTDYでいたものだと思われます。481,510,522TFS所属機は主翼タンクの表示で判別できますが、それ以外は重複している時期もあり、機体からは判別は難しいです。
21TFWのF-100もProject Clear Water によって板付基地のF-105移動と同時期に三沢基地を去りましたが、韓国でのNuclear Alart の為、Jun.'64から481,523,524TFSが輪番で駐留していました。Aug.'65からは356TFSが輪番となりましたが、Dec.'65には39AD所属のPACAF部隊となりましたが、この間の数ヶ月はTAC所属で横田や板付で時々見られました。識別は機種のS/N最後の3桁表示とパイロットのヘルメットです。ヘルメットのバイザーカバーのsunburstの塗装は中心部に356TFSのGreen Demonが描かれています。


Re: F-100 Part.5 Name:すっかいうおりゃ Date:2012/04/09(Mon) 03:14 No.6162 ホームページ
広江さん 皆さんこんばんは。
F-100と言えば たぶん記憶のある中で飛行している姿を見たのは ただ1度だけでそれは、台北市内上空を民国70周年記念の観閲飛行訓練で飛んでいたときでした。1981年と記憶しておりますが あの当時F-100を使っていた最後の部隊がどこのかは、わかりませんでしたが 資料によれば この写真の部隊が1983年まで使っていたようですので たぶん新竹基地の第2連隊のものだったのでしょうね。
 添付しましたのは、新竹空軍基地のエプロンの端にデコイとしておいてあったF-100Aです。この機体は、地元第2連隊のものですが 当時の所属中隊は不明です。1991年撮影


Re: F-100 Part.5 Name:すっかいうおりゃ Date:2012/04/09(Mon) 03:24 No.6163 ホームページ
休暇で日本に帰っておりますが 明後日 某国に戻ります。
戻った後また出張が続き UPする時間があまりありませんから連貼りさせていただきます。
台湾南部 嘉義空軍基地内に展示されていたゲートガードのF-100A。空軍第4連隊第22中隊の塗装になっています。この部隊は、1960年から1974年までF-100Aを使っていたようで F-5Eを経て現在はF-16Aに変わっています。 


Re: F-100 Part.5 Name:すっかいうおりゃ Date:2012/04/09(Mon) 03:32 No.6164 ホームページ
続いて 同じく嘉義に展示されていた第4連隊第21中隊のF-100A、こちらはスコードロンカラーが赤です。この他に 青に塗られた第23中隊のF-100Aも当時はありましたが 基地内の展示としてはこの2機だけでした。この他 空軍博物館に第2連隊の塗装をしたF-100が2機展示されていて撮りましたが スキャンの時間がありませんでしたので 飛行浪人さんが出してくれるのを期待しています。上の写真ともに1998年撮影です。

Re: F-100 Part.5 Name:広江 Date:2012/04/09(Mon) 07:46 No.6165 ホームページ
>N.SUZUKIさん
吊るし物2題の紹介ですが、K-Brianの解説でNo.6143は解明しましたね。
しかしナパーム弾を改造したバゲージポッドとは驚きですネ。
No.6141はご推測どおりのECMポッドでしょうか。この話題の終了までに解明するとイイですね。

>toksansさん
S/No.4桁を大書きしてますが、No.6130とは部隊が異なる?。
ITAZUKE-1さんがNo.6159で指摘されてますが、私の頭の中は大混乱です。
今回はそれを予測しBBS II Gallery化を同時進行してません。後ほど皆さんのご協力を(笑)

>det.Hさん
ヘルメットから部隊を推測するのは、未だにエンドでも行われてますよ(笑)
こんな原始的な方法はウン十年も前から続いているのは、マニア活動の原点が変わらないという事です。
このレスをする前、ITAZUKE-1さんに一発で解決していただいたので、熟睡できました(笑)

>THUDさん
他の方からも紹介されてますが、迷彩機にS/No.4桁を大書きするのが一時的に流行りましたが、
迷彩塗装は運用側からも支障をきたしていたのでしょうかね。
スーパーセイバーの吊るし物に触れられないのですが、翼端はバゲージ・ポッドですか?。

>geta-oさん
しっかり記録されているgeta-oさんでも今回は少し撮影日には難儀されているようですね。
今回の話題が始まってから、No.6149のような部隊の特定できない機体の多さに驚いています。
スーパーセイバーは、No.6148のような塗装がやはり似合いますね。

>ETさん
紹介の時代の18TFW機も、スーパーセイバーにはお似合いの塗装です。
1960年5月21日の横田基地三軍記念日の展示機は、多種多彩、F-86Dには驚きです。
この日の撮影は、後々のシリーズでも登場するかと楽しみです。

>IARGさん
お久しぶりです。このシリーズ復活かと期待させていただきます。
岩国−板付、当時の道のりは遠かった?。ITAZUKE-1さん共々双方から遠征されていたようですね。
1968年という自分に覚えのある年ですが、このようなショットが撮れていたのが羨ましいです。

>PAPPYさん
燃料タンク4本とはフェリー姿でしょうかね。
三学期の始まる直前の冬休み最後の日、36降りを国有地から撮影。こんなシチュエーション?(笑)
当時、横田には年に2〜3度も行かない私ですので、F-100の動く姿に出会えるはずもありません。

>飛行浪人さん
面白い絵ですねぇ〜(笑)
周りに居るのは学生服姿だけなのは妙ですが、私は、たぶん私服で行ったはず(笑)
年齢的には、ビンゴ!かもしれませんが(笑)

>ITAZUKE-1さん
おっ!、det.HさんNo.6144紹介のヘルメットのデザインと全く同じ、356TFSと断定できますね。
12TFSのF-105への転換時期からの除外、等、ITAZUKE-1さんの理詰めで私は大変に楽できそうです(笑)
ついでに質問、356TFSは39AD直轄?。No.6130とNo.6142は同じ56-3897ですが、166? or 167?。

>怪鳥さん
お久しぶりです。前回というとギャラですか?。
不定期運用のBBS IIでご迷惑をおかけしてます。時々の事前アナウンスをチェックして下さい。
紹介はB.727機内からの撮影。搭乗前から期待して狙ってましたネ(笑)

>香港01さん
トルコ空軍機の末期はベトナム迷彩だと思いますが、それが剥げるほどの野ざらし?
撮影後の状況を調べていて引っかからないので、よく見たら“N2011M”ですよネ。
C型とD型は垂直尾翼ラダーの上のアンテナ部分(?)の大きさが判別箇所です。

>K-Brianさん
お久しぶりです。最近の米空軍の話題で登場いただけなかったので心配しておりました。
一部、上のほうでの他の方々への推測のレスと重複する部分がありますが、
いずれの疑問がクリアーになる詳細な解説をありがとうございます。

>すっかいうおりゃさん
台湾空軍スーパーセイバーは、やはり思い当たる方が撮られているようですね。
パケットの話題の時にS/Noの分らず話題となりましたが、今回はS/No.が書かれているのでストレス溜まりません(笑)
という事で、No.6163はF-100F 56-3987でしょぅか・・・。日本で確認されてそうなS/No.です。

>皆様
ここはクローズし新たにPart.6 = 最終章を立てます。





F-100 Part.4 Name:広江 Date:2012/04/07(Sat) 07:53 No.6122 ホームページ   
>皆様
正直、たかをくくってましたm(_ _)m。さすが歴戦の皆様、終わりが見えません。
夢はPart.100 = 最終章(笑)
引き続き皆様からスーパーセイバーの話題をお待ちします。

追伸.
分り難いとは思いますが、コメントや画像の訂正&削除は、
この画面を一番下までスクロールすると、ご自身で対応することができます。

Re: F-100 Part.4 Name:geta-o Date:2012/04/07(Sat) 08:48 No.6123
スーパーセーバーも佳境に入ってきましたね。
私がF-100で見ることが出来ずで残念だったのが2つ。
1つ目は横田で公開飛行したバーズのF-100D
2つ目はtoksansがUPした韓国に展開したF-100Cです。
ということですが今日は何の脈絡もなく横田にきたPACAFのF-100Dの編隊着陸
55-3558+3566 1963/5/19


Re: F-100 Part.4 Name:geta-o Date:2012/04/07(Sat) 08:49 No.6124
2枚目は横田の16号沿いをR/W18に向かってタキシング中のF-100F(56-3783) 1967/7/28

Re: F-100 Part.4 Name:det.H Date:2012/04/07(Sat) 10:00 No.6125
広江さん 皆さん こんにちは
>Toksansさん
100Cも来ていたのでしたね あの時お誘いをうけたのにご一緒出来なかったのが悔やまれます
>geta-oさん
NHが入港している時でしたね めちゃ高で私の200mmではゴミでした 私の記録では6日になっていましたが??
>つばどんさん
まさかここで56-3320の今が見られるとは 感謝
昨日は出足が悪く段々参加者が少なくなってきたのかなあ、とちょっと先行き不安でしたが終わってみれば (笑)
かく言う私も後残すは1966年5月12日の一網打尽日の記録がほとんどですが 
この5月12日木曜日の平日!! 横田になぜ行っていたのかまるで記憶がなく、あの頃の少ない情報でも何がしか聞いていったのか?それともまったくのビンゴ!だったのか〜?? どなたかご存知の方はいらっしゃいませんか〜 (笑)
とにかくもRwy18降り、上がりでF-100D,F、総機数12機、RF-101Cまでまざって、何かの演習だったのか、移動だったのか?

↓の56-3335は1969年4月23日に墜落、パイロットは救助されたようです
PS. おしりから伸びているシッポはなんでしたっけ?



Re: F-100 Part.4 Name:det.H Date:2012/04/07(Sat) 10:00 No.6126
100Dは10機、迷彩と銀は丁度半分ずつの5機5機でした
前回No.6102から約半年、すこしはまともな絵が撮れるようになりました (笑)


Re: F-100 Part.4 Name:ITAZUKE-1 Date:2012/04/07(Sat) 15:43 No.6127
広江さん 皆さん こんにちは
1967年10月1日 福岡空港まつり(航空記念日)に展示されたF-100F 356TFS 56-3750です。356TFSは67年8月からF-4Cへ機種転換をはじめましたがいつ完了したのかはわかりません。

No.6077 香港01さんのQF-100Fの 395は56-3907 397は56-3915でした。


Re: F-100 Part.4 Name:ITAZUKE-1 Date:2012/04/07(Sat) 15:52 No.6128
同じ機体です。
外見からは356TFSとわかるものはありませんので証拠写真を、機体を点検中?のパイロットでしフライトス−ッのパッチは右から PACAF 39AD 356TFSです。

>広江さん No.6087の機体のそばにいるパイロット?のパッチを撮影することが出来ていたら部隊名がわかったかも知れませんね?


Re: F-100 Part.4 Name:DET-K Date:2012/04/07(Sat) 15:58 No.6129
64年厚木の三軍記念日に展示された三沢の531TFS 55-3809。
といっても、U.S.A.F 機はまったく無知です。

ネットでF-100D 55-3809 と検索したら、たぶん64年6月まで三沢にいた機体だろうと‥‥‥
そもそもTFS,TFWなんやら#*□$※?と、U.S.A.F 機は興味の対象外でイケマセンです(^_^;

当時の厚木三軍公開には、なぜか地元マリコン機の単独展示は少なくU.S.A.F機ばかりでしたね。
しかたなく記念にとシャッターを押した記憶しかありません。




66年4月 厚木を離陸する55-2905、こちらも、ただただ空が綺麗だったので記念に(^_^;
生涯を通じ横田には2回の訪問のみでF100は皆無。
もうみんなカラー色は落されギンギラか迷彩時代になっていました。

ただtoksansさんやgeta-oさんが紹介された、66年1月〜5月頃まで厚木のNIPPIで整備や迷彩塗装
のため飛来したF-100Dの別S/No.が複数枚あるのみです。


Re: F-100 Part.4 Name:toksans Date:2012/04/07(Sat) 16:04 No.6130
>広江さん、
確かにあの頃は古い機体が続々再登場して、一時期F3Hデーモンも現役復帰した、という噂がまことしやかに伝えられていましたネ。
韓国に派遣されたANGの2個飛行隊にはそれぞれBO(166TFS)、BP(167TFS)のテイルレターが与えられていましたが、テイルレター付きはこの167TFSのF-100F 56-3897しか撮っていません(と言っても1日でみんな撮る、というのはいかにも虫が良すぎますが)。手前のRF-101Gはやはりプエブロ事件後の1968年7月23日に板付に派遣されたケンタッキーANG165TRSの機体です。1968年8月26日の撮影。


Re: F-100 Part.4 Name:toksans Date:2012/04/07(Sat) 16:05 No.6131
続いて同じ167TFSのF-100C 54-1939。左後ろの白い建物が昔の福岡空港ターミナルでした。

Re: F-100 Part.4 Name:飛行浪人 Date:2012/04/07(Sat) 18:08 No.6132
>広江さん、失礼しました。
年のせいか手元が狂ってしまいました。眠気には勝てず朝方修正しようと思ったら先を越されてしまいました。<(_ _)>
それにしても諸先輩方の熱心さには感心致します。後5年早く活動したかったです。
国内でのF−100は1966年の厚木の3軍公開位しか記憶に有りません。
朝のうちは雨の為か、今に比べると人出はかなり少なかったですね。
この時のF−100のお帰りでカートリッジスタートの煙モクモクだったような記憶が有りますがどなたからも画像が出てこないので記憶違いだったでしょうか?


Re: F-100 Part.4 Name:THUD Date:2012/04/07(Sat) 18:52 No.6133
F-100Cの番号違いです。1968年4月横田に降りるF-100C(53-1715)です。
バンドの色は・・・これも憶えていません (^^ゞ


Re: F-100 Part.4 Name:THUD Date:2012/04/07(Sat) 19:05 No.6134
↑の飛行浪人さんのコメント中の帰投時の様子です。エンジンはすでにスタートしているようですが、この状況だと多分カートリッジは使用しなかったのではないでしょうか。

Re: F-100 Part.4 Name:香港01 Date:2012/04/07(Sat) 20:09 No.6135 ホームページ
広江さん、昨日は失礼しました。投稿記事の削除のやり方をしっかり覚えました!

香港01が初めて動いているF100Fを見たのはこの時が最初でした(最後となるに等しい)。
97年のイギリスで行われたAIRTATOOにきてくれた、N417FS(243-118)という番号のやつです。“Tracor Flight Systems”という会社のやつです。


Re: F-100 Part.4 Name:PAPPY Date:2012/04/07(Sat) 20:43 No.6136
広江さん、皆さんこんばんは、期待どおりのものが続々出てきますね。
1966年7月29日横田R/W18に降りる F-100F 56-3783 です。
この機体、広江さんのNo.6072から始まり私、geta-oさん、飛行浪人さん、THUDさんと結構飛来していたのですね。
私の同機の左後方からのアップのNo.6114が今朝の修正で消えてしまいました、トホホ・・・。


Re: F-100 Part.4 Name:Gulf4 Date:2012/04/07(Sat) 21:01 No.6137 ホームページ
楽しみにしていたとおり、すごい展開になっていますね。地方に住んでいるので、「横田デビュー」も
1969年ですから、現役当時のF-100は撮ることができませんでした。
オリジナルは機体全体が写っているのですが、プリント時に尾翼が少し切れたF-100C(54-2009)。
1980年8月5日、ルークAFBで撮影したものです。グーグルアースで見ると今はなくなった様な?


Re: F-100 Part.4 Name:広江 Date:2012/04/08(Sun) 09:25 No.6139 ホームページ
>geta-oさん
det.Hさんもコメントされてますが、スーパーセイバーは編隊着陸が多かったのでしょうか。
もっとも厚木で米海軍機ばかりを見ている私には、米空軍機自体が編隊着陸が多いと感じてます(笑)
geta-oさんのスーパーセイバーにまつわる残念な2つ・・・。意外です。

>det.Hさん
1966年5月12日・・・、その日は何だったのでしょうね。一緒に撮られた方の記憶は?(笑)
56-3335は私がNo.6084で紹介した厚木基地の三軍記念日5月15日。
その日は此処で常連のF-100F 56-3783と同行してますので、何処かに展開中の機体(部隊)のようですね。

>ITAZUKE-1さん
当時は三沢・板付とF-100が皆さんには身近だったようですが、厚木はあくまでも外来機。
私は厚木でスーパーセイバーの飛ぶ姿など一度も見たことはありません。残念〜。
No.6084撮影時、当時は米空軍機の部隊を特定しようなどとは全く考えも及びませんでした。これも残念〜。

>DET-Kさん
そう言われてみれば、厚木基地三軍記念日では米空軍機の地上展示も多かったですネ。
ところが私は、会場全体の雰囲気での豆粒や逆に機体の箇所のアップしか撮ってません。
しかし何故かスーパーセイバーだけは、まとも(?)に撮ってる。不思議です。

>toksansさん
やはり米空軍迷彩機はレターが命ですよね。それも見慣れないBOとBP、一日とは勿体無い(笑)
その撮影日で厚木での撮影を思い出しましたが、“DB”がF-8Bで派遣されてきたのにも驚きましたよね。
そんな状況下でしたから、F3Hデーモン現役復帰!も有り得ると信じちゃいますよね(笑)

>飛行浪人さん
いや睡眠が健康第一(笑)。対応はご心配なく!(笑)
この1966年5月15日の厚木基地三軍記念日は朝のうち雨でしたが私も皆さんも頑張りましたね(笑)
ただ私は途中から記憶がなく、この2機のお帰りについて全く記憶にありません。

>THUDさん
プエブロ号が拿捕事件後のF-100Cの極東展開はtoksansさんからの詳細コメントがあるまで全く忘れてました。
No.6134の状況、先日お会いしたしたN.SUZUKIさんに『覚えてないの?』と言われましたが、
こちらも全く記憶にありません。ここ数日の皆さんの書き込み同様、私もボケてきました(笑)

>香港01さん
通称“フライトシステム”はNxxxFSの多種多彩な機種を運用していたようですね。
私はF-86(カナディア・セイバー)にしか遭遇したことはありませんが、F-100も見たかったです。
N417FSの元のS/No.は56-3842、元デンマーク空軍機のようですす。

>PAPPYさん
皆さんから紹介されているF-100F 56-3783は、BBS IIでも常連機となりましたが、
なんせ部隊を特定できるような塗装が何処にも見当たらず、全く分りませんが、
当時の韓国や日本の何処かに駐留していた機体のようですね。

>Gulf4さん
紹介の展示保存機は、デモチーム“Skyblazers”の塗装を再現しているのでしょうかね。
何ゆえ“Thunderbirds”以外にもデモチームがあったのか私には分りませんが・・・。
まあ考えてみれば規模は誓えど、三沢のF-16のデモチームと同様なのかもしれませんがね。

>N.SUZUKIさん
スーパーセイバーのECMポット、是非、拝見したいです。
しかし、画像が紹介されてませんよ〜(笑)

>皆様
ここはクローズし新たにPart.5を立てます。





F-100 Part.3 Name:広江 Date:2012/04/06(Fri) 06:41 No.6100 ホームページ   
>皆様
引き続き皆様からスーパーセイバーの話題をお待ちします。
私はスキャンしても紹介不可のコマばかり(笑)なのでレス画像なしで失礼します。
なお、2枚以内の連貼りOKは継続中です。

Re: F-100 Part.3 Name:det.H Date:2012/04/06(Fri) 10:51 No.6101
広江さん 皆さん こんにちは
今回の記録(あくまで記録!参考画像ということで あまりにも稚拙な写真ではずかしいかぎり(^_^;;)は1965年12月24日、イブの日に横田に飛来した3機です     
N.SUZUKIさんから1965年当時の三沢駐留部隊の機体が紹介され(この時代、よく行かれましたね〜、凄い!)TACマーク付だったということなので、多分これらの機体も三沢から飛来したのか? このRwy36の午後ポイントは視界が林にさえぎられて直前まで確認できず、何度かあわてた記憶があります
>THUDさん、1967年7月ですか〜、この時代まだマーク付がいたのですね ビックリ!
以下
S/No. 55-3513 (1969.01.21 AAAにより墜落 パイロットは救助)
S/No. 56-2960 (1969.03.25 地上火気により墜落 パイロットは救助)


Re: F-100 Part.3 Name:det.H Date:2012/04/06(Fri) 10:52 No.6102
S/No. 56-3320 (IN.のTerre Haute INT.AP. HULMAN FIELDでゲートガードとして余生) geta-oさん、THUDさん撮の入間パレードにも迷彩で登場していますね
今こうして調べてみると、F-100もあまりにも多くの機体が損失している事に唖然とします


Re: F-100 Part.3 Name:toksans Date:2012/04/06(Fri) 10:54 No.6103
広江さん、皆さんおはようございます。
1968年1月23日に米海軍の情報収集艦プエブロ号が北朝鮮により拿捕され、三日後の26日に予備役と州兵の動員命令が出されました。この時動員された州兵のF-100C飛行隊は6個で、オハイオの166TFSとカンザスの127TFSが韓国の群山へ、コロラドの120TFSが南ベトナムのPhan Ran、アイオワの174TFSがPhu Cat、ニューメキシコの188TFSが Tuy Hoaへ派遣されました。もう一つのニューヨークの138TFSは動員されたものの本国に留まりました。
前置きが長くなりましたが、韓国に派遣されたF-100はよく板付に飛来していたので68年の夏休みに友人たちと撮りに行きました。まずオハイオ州ANG、166TFSのF-100C 54-1782。垂直尾翼の青帯の中にオハイオ州の地図を入れていました。1968年8月26日の撮影。


Re: F-100 Part.3 Name:toksans Date:2012/04/06(Fri) 10:54 No.6104
オハイオ州のF-100Cと同じ日に撮ったカンザス州ANGのF-100C 54-2035。

Re: F-100 Part.3 Name:THUD Date:2012/04/06(Fri) 14:38 No.6105
↑でtoksansさんが詳しくコメントされてますが東南アジアに展開したF-100Cは当然?横田にも飛来しました。
1968年4月横田へ着陸するF-100C(54-1766)ですが尾翼の帯の色が何色だったか・・・
多分青だと思いますが自信がありません。
>広江さん,det.Hさん
三沢の356TFSにF-4Cが配備されたのが67年10月からだと思いますので直前のタイミングですね。
>geta-oさん
S/Nのフォローありがとうございます。
Noの写っているアングルもあるのですがブレ&ボケで判読出来ませんでした(^^ゞ
おかげさまで広江さんも安眠できたようでなによりです(笑)


Re: F-100 Part.3 Name:THUD Date:2012/04/06(Fri) 15:10 No.6106
No.6095でPAPPYさんが紹介されている画像と同じですが、ちょっとアングルを変えて展示機のラインアップを。
RF-4C、F-105D、RB-57Fなど当時の第一線で活躍していた機体が並んでいます。


Re: F-100 Part.3 Name:geta-o Date:2012/04/06(Fri) 16:27 No.6107
今日は離陸を2枚
最初は厚木の日飛で迷彩塗装が完了し飛び去るF-100D(55-3577) 1966/1/5厚木


Re: F-100 Part.3 Name:geta-o Date:2012/04/06(Fri) 16:33 No.6108
もう1機は横田のR/W 36を離陸するF-100F(56-3897) 1968/8/24
おなじみドライブインの屋上からの撮影です。
この機体は横田で見る機会が多くありました。


Re: F-100 Part.3 Name:香港01 Date:2012/04/06(Fri) 20:03 No.6109 ホームページ
今日はゲートガードのF100Dです。レイクンヒースAFBの前に飾ってありました。
95年に撮影したものです。(56−3319)まだあるのかな?
レイクンヒースAFBにて。もともとこの機体はフランス空軍にいた機体(54−2269)だそうです(信じらない。フランスがアメリカ製の戦闘機を使うなんて)
本来の(54−2269)はレイクンヒースにいる間(48thTFW)リビアにて墜落したとのことだそうです。



Re: F-100 Part.3 Name:PAPPY Date:2012/04/06(Fri) 22:18 No.6113
広江さん、皆さんこんばんは。
1966年5月22日雨の横田三軍記念日に展示された F-100F 56-3783 です。
当日は立川基地の三軍も同日開催で2か所を回るのでゆっくりとはいきませんでした。
別に狙っている訳ではないのですが香港01さんの次になってしまいますね。(笑)


Re: F-100 Part.3 Name:ITAZUKE-1 Date:2012/04/06(Fri) 22:39 No.6115 ホームページ
広江さん 皆さんこんばんは
63年5月 板付R/W16に降りる308TFSのF-100F 63764です。南側の道路には警報機があり交通が遮断されていました。この低さでは車はひかかりますね。相変わらずのハ−フサイズです。
No.6093のgeta-oさんのは7月ですので306TFSと判断します。

F-100D 63440の履歴があります。
http://www.aviation-history.com/garber/vg-bldg/northam_F100-2_f.html

各部隊の動きはこちらを参考にしてください。
http://www.afhra.af.mil/organizationalrecords/squadronsandflights.asp

板付にTDYで派遣されていたのは
308RFS 1963年5月1日〜1963年7月1日
306TFS 1936年6月 〜 (1963年9月)資料見つけられず詳細不明 
309TFS 1963年9月29日〜1963年12月31日
307TFS 1963年12月27日〜1964年3月5日  機体は変わら人員のみの移動です。

1963年5月3日に見られたS/N (当時のノ−ト丸写しです)
F-100D 52825  63119  53651  63120  63121  63132  63440  63399  62941  63195
63437  52905  52859  63194  53767      53651はノ−マ−ク元18TFW
F-100F 63764  63946 


Re: F-100 Part.3 Name:TROUT Date:2012/04/06(Fri) 23:57 No.6116
広江さん、皆さんこんばんは。皆さんご紹介の生きてるスーパーセーバーを指をくわえて拝見しています。65年66年の松島基地航空祭でしっかり脳裏に焼きつけてはいるのですが(^^) つばどんさんと同様ゲートガードを紹介させてください。85年7月嘉手納フェスティバルで訪れたときに撮影したF-100C"ZA"の52812です。本当のS/Nは調べきれてませんm(__)m しかしZAのF-100Cって・・・^_^; このアバウトさがアメリカンですね〜

Re: F-100 Part.3 Name:TROUT Date:2012/04/07(Sat) 00:04 No.6117
そして89年の7月のフェスティバルの時にはヴェトナム迷彩から銀色に塗り変えられていました。尾翼のマークはしっかり18TFWのマークになっていますね。S/Nも25756になっています。この時のゲートガードは他にF-86 F-105F F-4C T-39などがいました。

Re: F-100 Part.3 Name:N.SUZUKI Date:2012/04/07(Sat) 00:12 No.6118 ホームページ
広江さん 皆さんこんばんは
 F-100F 81223で撮影は1964年4月10日三沢R/Wの西側(山側で町から近い方)からの着陸です。この時
はPACAFマーク付きの機体でした。なお、No6091で紹介したTACマーク付きの海側からの着陸は、その後行った65年夏以降ですが65年又は67年頃かと思います。不確かな情報で失礼しました。


Re: F-100 Part.3 Name:つばどん Date:2012/04/07(Sat) 00:37 No.6119
広江さん、皆さんこんばんは。
geta-oさんの離陸2連発を見ていると、やっぱり動いている画像はいいですねぇ!私もたびたび離陸にチャレンジしていましたが、現像が上がるとがっかりするばかりでした・・・(^_^;)
広江さん>いろいろ調べて頂きありがとうございます。JF-100Cは 1956.9.18〜57.3.26 とあまりに短期間と記載されていたのが疑問だったのと、英語の読解不足で50年代後半と濁してしまいました。本当に半年程度の短期間の運用だったんですね。

またまた余生を送る機体なのですが、どっちが主役か分からないので出そうか迷っていた画像です。
THUDさん、geta-oさんの入間の航過飛行、det.Hさんの着陸の画像で登場した F-100D 56-3320 の余生を送る姿です。
1994年10月26日の撮影で、F-4Eまで引き継がれたフィンカラーの Indiana ANG 113TFS 181TFG 塗装になっていますが、画像ではs/nは記入されていないように見えます。
det.Hさんが説明されている通り、Hulman Field のゲート横で他の機体より一段高いところに鎮座していました。時間がなかったのか、F-100はこんな写真しか撮っていませんでした。
D型の垂直尾翼、比べると確かにボリュームがありますね。


Re: F-100 Part.3 Name:飛行浪人 Date:2012/04/07(Sat) 06:32 No.6120
>広江さん、皆さんこんばんは。
F−100は私が米国へ行き始めた頃には第1線から引退していたのでほとんど見かけませんでしたが、1977年2月にユマでアリゾナANGに遭遇しました。
プエブロ事件では横田へも来ていたようですが私は記憶に有りません。


Re: F-100 Part.3 Name:広江 Date:2012/04/07(Sat) 07:50 No.6121 ホームページ
>det.Hさん
この当時のTACマーク機は、何処の部隊の所属なんでしょう。TDYで韓国にでも派遣されていたとか?。
ベトナム戦争での米軍の被撃墜機は、特にF-105が多かったと何かの記事で読んだような・・・
米海軍ではA-4 Skyhawkですかね。とにかく陸も空も悲惨な戦争でしたね。

>toksansさん
1968年のプエブロ号が拿捕事件後の米軍の対応は早かったですねぇ〜。
当時の板付は、現役引退後のF-100C, RF-101G/H、そしてEB-66Eと、当時の私でさえ憧れの基地でした。
米海軍もA-4B/Cも現役に返り咲くなど、ベトナム戦・プエブロ拿捕事件、と米軍も総動員でしたね。

>THUDさん
寝不足から壮快な目覚め、と二日間の差は激しかったです(笑)
横田でもF-100Cが撮影できたのですね。いつも同じ話題になりますが、厚木と横田、同時に通えませ〜ん(笑)
No.6106の日の画像は、この先の話題でも登場しそうな気配・・・。そういえば、B-57, B-66も?(笑)

>geta-oさん
離陸シーンの2枚、共に格好イイですねぇ〜。
低さだけではないぞ!と言われるような1枚目、A/B全開はクルセイダーと同じ音なのでしょうか。
2枚目はファントムで撮った事のあるシーンですが、戦闘機らしいスーパーセイバーの方が格好イイです。

>香港01さん
スーパーセイバーはアメリカ以外に、台湾・デンマーク・フランス・トルコで運用されましたね。
何故か私は独特の色のデンマーク機をキットで作成しようとしたことがあります(笑)
1969年3月18日に墜落したのは56-3319ですよね。紹介は54-2269が56-3319の塗装を施してますね。
追伸.コメントの訂正や削除は、この画面一番下で対応できますので、ご自身でお願いいたします。

>PAPPYさん
N.SUZUKIさんから2週続けて展示されたと聞きましたが、私のNo.6072と同じ機体ですネ。
C-124の話題の時にも立川と横田の2箇所を周られた方がいらっしゃいましたね。
当時の列車休日ダイヤは本数が少なくて大変だったのでは?。雨の中、お疲れさまでした。

>ITAZUKE-1さん
画像が紹介されてませんので、後ほど、このNo.6115に訂正モードで画像を追加して下さい。
TDYの予想はありましたが、具体的な部隊までは皆目見当がつきませんでした。
詳細な補足、当時を記録されたS/No.、ありがとうございます。

>TROUTさん
紹介の2枚は同じ機体ですネ。上のアバウトさは厚木のA-4やF-4よりは、はるかにマシですヨ(笑)
しかしこれではいけないと、微妙に異なるとはいえ、No.6117に改められた心意気には感謝ですネ。
ちゃんと長イモの離陸を写し込むTROUTさんにも感謝、さすがです。

>N.SUZUKIさん
紹介のPACAFマーク付が本来の三沢に駐留していた機体(部隊は判りませんが)でしょうかね。
しかし三沢に1964年、1965年、1967年に行かれたと文面から推測しますが、
1970年代初頭でさえ人気のない不気味な雰囲気のエンドと聞いてますが、よく行かれましたネ。

>つばどんさん
この僅かなBBS IIの話題の中で登場した機体の余生を送る姿が紹介されるとは驚きです。
運用機も多く保存展示機も豊富なアメリカにも関わらず、こんな偶然があるのですね。
確かに主役がどちらか分りませんが(笑)、これは紹介する価値大ですネ。

>飛行浪人さん
第一線を退いたスーパーセイバーも、まだ当時はANGで運用されていたかと思います。
隠れANGファンの私(笑)は、雑誌等で見て羨ましく思っていました。
しかし後ろに並ぶ“VW”の列線は興味大(笑)。当時の黒尾翼が飛来しなかった悔しさを思い出します(笑)
追伸.コメントの訂正や削除は、この画面一番下で対応できますので、ご自身でお願いいたします。

>皆様
ここはクローズし新たにPart.4を立てます。





F-100 Part.2 Name:広江 Date:2012/04/05(Thu) 07:33 No.6084 ホームページ   
No.6072紹介F-100F 56-3783の隣に展示されたF-100D 56-3335。NIPPIで迷彩塗装前の姿か???。
折りたたみ式の機首ピトー管が伸びたままだと、この位置からの撮影では長すぎて切ってしまいました。

オマケの話し・・・。
No.6072はキャビネ版プリントからのスキャン。↑はネガからのスキャン。しかし、かび取り作業はポジ100枚分 or 以上(笑)

>皆様
引き続き皆様からスーパーセイバーの話題をお待ちしますが、
先行きが見えませんので、2枚以内で連貼りされて構いません。
また毎度のお願いですが、新規参入の方、大歓迎です。事前申請等は一切不要です。
私の存じ上げる横田の先輩方々、これを機会にネットデビューされては如何ですか?。
ここに既に登場されている方、是非、思い当たる方の背中を一突きして下さいませ(笑)

Re: F-100 Part.2 Name:ITAZUKE-1 Date:2012/04/05(Thu) 09:53 No.6085 ホームページ
広江さん 皆さん お早うございます。
1962年 板付R/W34からエマで降りたF-100D 8TFW 52901です。

>広江さん 8TFWのF-100D/Fについては配属当初は35TFS ブル− 36TFS レッド 80TFS イエロ− 
司令官機が3色真ん中に8TFWにマ−クで塗装されていましたが 1962年初めから3色に統一された様子で各スコ−ドロンの見分けがつかなくなりました。(1962年3月10日のノ−トには3分の2くらいは3色に塗り替えられていると書いています)その後PACAFの戦術機はPACAFのマ−クに統一され 外来も地元機もわからなくなりました。

No.6079は1962年5月21日三軍記念日です。訂正させていただきました。お手数かけます。 


Re: F-100 Part.2 Name:toksans Date:2012/04/05(Thu) 10:36 No.6086
広江さん、皆さんおはようございます。
今回は曲球で行きます。1973年11月4日にサンノゼ空港に隣接するサンノゼ州立大学の航空学科キャンパスで撮ったF-100C 53−1709です。この機体は1964年3月11日に空軍からNASAに移管され、NASA703 N703NAとしてカリフォルニア州モフェット・フィールドにあったNASAのエイムズ研究所で“Variable Stability Aircraft”として飛行安定性の実験に使われました。垂直尾翼からF-100Dでは?と思われがちですが、NASAに移管後D型の垂直尾翼に換えられたとのことです。実験は1972年まで続き、1972年5月22日にサンノゼ大学に寄付されました。現在はF-100D 55-2879としてキャッスル航空博物館で余生を送っているとのことです。


Re: F-100 Part.2 Name:N.SUZUKI Date:2012/04/05(Thu) 11:23 No.6087 ホームページ
広江さん 皆さん こんにちわ。
 遅ればせながらセンチュリーシリーズに参加します。 1965年横田R/W36からT/Oポジションに付いたF-100Dの3機(63167、63075、53558)です。当時TACマーク付きは三沢にいましたが所属の確認は取れません。直後の66年頃からは迷彩機が主となりましたが、バックのF-105を含め銀色機の最後の頃です。


Re: F-100 Part.2 Name:det.H Date:2012/04/05(Thu) 11:35 No.6088
広江さん 皆さん こんにちは
エンドでのF-100との出会いはそれほど多くなかったのですが、一回の機会に何枚もシャッターを切っていました 連貼りOKとの事ですので、前回の前後のカットを貼らせていただきます この日は確か空軍の白ファントムも降りました 100の降り、上がりは結構フォーメーションが多かったように思います
>ITAZUKE-1さん、geta-oさん
センチュリー・シリーズのマーク付はかっこ良かったですね〜 あの大きな尾翼キャンバスに描かれた機体を一度は見たかった!
そう言えばバズナンバーはいつごろ消えたのでしょう?


Re: F-100 Part.2 Name:det.H Date:2012/04/05(Thu) 11:37 No.6089
なんたる切り方! TACマークが見えませんね (笑)
この100Fは後にワイルド・ウィ−ゼルTに改造されたようです


Re: F-100 Part.2 Name:THUD Date:2012/04/05(Thu) 12:36 No.6090
1967年7月横田へ降りる三沢に駐留していた356TFSのF-100F(63837)です。機首と尾翼のグリーンのベルトにアローが描かれていました。

Re: F-100 Part.2 Name:N.SUZUKI Date:2012/04/05(Thu) 17:33 No.6091 ホームページ
広江さん 皆さん こんにちは
 Part2 2枚目可能とのことで、1965年の夏休み、初めて行った三沢で撮ったF-100Dです。
 F-100は多く飛んでいましたが、塗装はTACマークのみ、射爆訓練時の形態で爆弾ポット、ロケット弾装備が殆どでした。当時海岸側(東側)からの着陸ポイントは、非常にさみしいところで、近くに基地へのパイプラインが通っていることもあり、基地で見慣れた立ち入り禁止の表示でなく、「徘徊を禁ず」であったことで心細かったことを覚えています。


Re: F-100 Part.2 Name:geta-o Date:2012/04/05(Thu) 17:53 No.6092
2枚連貼りします。
1枚目は#6074でTHUDさんがUPした入間でのフォーメーションパス。
このままでは広江さんが夜眠れなくなるといけないのでシリアルの分かる写真をUPします。
長 機 55-3806
右翼機 56-3320
左翼機 55-2874


Re: F-100 Part.2 Name:geta-o Date:2012/04/05(Thu) 17:54 No.6093
今日の2枚目は板付にいた8TFWがF-105に機種を変更する際不慣れな機体の為一時的に戦力低下することが予想されTACの部隊が板付に派遣されてきました。
このときはTACのF-100とPACAFのF-100,F-105,F-102がいてにぎやかな飛行場でした。
そのなかでR/W34に着陸するTACのF-100D(56-3132) 1963/7/17


Re: F-100 Part.2 Name:香港01 Date:2012/04/05(Thu) 20:08 No.6094 ホームページ
皆さん、こんにちわ。今日はモハービ空港で撮影した元トルコ空軍機です。
F-100Fです(56−3948)。3機いました。1989年の撮影です。
みなさんの写真がすごい、すごすきで、F100という飛行機をさらに好きになってしまいそうです。
もっと見させてください。


Re: F-100 Part.2 Name:PAPPY Date:2012/04/05(Thu) 21:02 No.6095
広江さん、皆さんこんばんは。
ジュラ地のF-100いいですねぇ〜、1967年5月26日の横田三軍記念日に展示された方の F-100D 55-2874 です。
この機体はベトナム戦を生き残り後にトルコ空軍機になった様です。


Re: F-100 Part.2 Name:PAPPY Date:2012/04/05(Thu) 21:04 No.6096
もう一枚 F-100D 55-2874 を後方から撮ったものを。


Re: F-100 Part.2 Name:飛行浪人 Date:2012/04/05(Thu) 21:37 No.6097
>広江さん、皆さんこんばんは。
残念ながら私も国内では飛んでるF−100は見る事が出来ませんでした。
ウイリアムテルではドローンで飛んだのを見た記憶が有るような無いような、ネガが行方不明です。
画像はGulf4さんの広江さんが気になる機体です。(笑)1978年11月12日、エドワーズ。


Re: F-100 Part.2 Name:つばどん Date:2012/04/05(Thu) 23:22 No.6098
広江さん、皆さんこんばんは。
迷彩もいいんですが、現役時代の銀ピカに派手なマーキングは羨ましい限りです!
まだカラーは出てきていないですが、モノクロでも派手さが伝わってきますね。
いずれでも飛んでいる姿を見たかったです。

お言葉に甘えて今回も余生を送る機体で(^_^;)
Grissom Air Park に展示されていた 454FBS 323FBW の塗装をまとった F-100C 53-1712 で1994年10月25日の撮影です。
この機体は1950年代後半にNACA(NASA)で高速飛行時の挙動試験をしていた JF-100C らしいです・・・。
余談ですがこのMuseum、最近は所蔵機も増えてYS-11も持っているようです。


Re: F-100 Part.2 Name:広江 Date:2012/04/06(Fri) 06:39 No.6099 ホームページ
>ITAZUKE-1さん
35, 36, 80の部隊カラーは、その後のF-105やF-4でも確認できる色でしたが、
F-100時代の1962年以降は施されず、その後に復活するまでの過渡期の撮影ですね。
しかし1962年の記録ノートとは・・・、皆さんお宝をお持ちですネ。

>toksansさん
確かにF-100Dの垂直尾翼ながら、元はF-100C 53-1709なんですね。
給油棒も初期タイプではないので、S/No.を把握していなければ調査に路頭に迷いそうです(笑)
偽の55-2879で保存されてるようですが、本当の55-2879はQF-100Dに改造されて撃墜されてる?。

>det.Hさん
No.6076との3連続カットですね。
私のNo.6083でのレスですが、クラーク基地の405TFW所属だとするならPACAFマークですよね?
となると、N.SUZUKIさんNo.6087, No.6091紹介画像同様、TAC部隊の謎が深まります。

>THUDさん
三沢の356TFSと言われれば私は“UK”のF-4C時代しか知りません(笑)
機首の矢じりマークはファントムの垂直尾翼にも描かれていたのと似てるような???。
しかし撮影の1967年7月は、356TFSがF-4Cに改編する直前でしょうか。

>N.SUZUKIさん(No.6087, No.6091)
det.HさんNo.6076画像にもチンプンカンプンなレスをしてしまいましたが、
まだ頭がついていけないのですが、1965年当時の三沢にTAC部隊は駐留してなかった?。
PACAF所属でも、まだ当時はTACマーク付きで飛んでいた?。う〜ん・・・難しい(^_^;

>geta-oさん
昨晩は安眠できました(笑)。ありがとうございます。
8TFWは考えてみれば、F-100の後、 F-105からF-4の機種改編の間隔は短かったようですね。
1963年当時の板付は本当に賑やかそうですが、ITAZUKE-1さんの記録に期待です。

>香港01さん
元トルコ空軍からの出戻りは1989年8月らしいので、撮影はその直後でしょうか。
ところでスミマセンが、その撮影時点ではNレジですよね?。N2011Vかな???。
元のS/No.からたどることは可能ですが、画像で判読し難いレジは必ず補足して下さい。

>PAPPYさん
No.6078の続き、 1967年5月26日の横田基地三軍記念日での展示機ですね。
ベトナム戦で生き残った後、トルコで第二の人生(機生?)を送ったようですが、
いつもは調べる機体の歴史、今回忘れてましたが、No.6084紹介F-100D 56-3335は撃墜されてました。

>飛行浪人さん
日本国内では動くスーパーセイバーの姿を見る機会がなかったとは、ちょっと意外です。
実は私は今回の話題を始めるのには、ANG機も期待しているのです(笑)
紹介は、1978年当時のTX ANGではF-100は現役・・・。スミマセン、瞬時に答えが出ないので調べます。

>つばどんさん
“NACA JF-100C 53-1712”のキーワードで検索しました(笑)
今見たところで詳しくチェックしてませんが、JF-100Cによる試験は半年ほどの短期間(?)らしい?。
F-100C以前の垂直尾翼は、私は貧弱に見えて仕方ないです(笑)

>皆様
ここはクローズし新たにPart.3を立てます。





F-100 Super Sabre Name:広江 Date:2012/04/04(Wed) 06:42 No.6072 ホームページ   
>皆様
センチュリー・シリーズ開幕!長い間お待たせしました。
まず最初は“North American F-100 Super Sabre”。
しかし私は動くSuper Sabreを見た記憶すらありません。
申し訳ありませんが、皆様の話題と画像を拝見させていただきます。

なお、区分けはしませんが、米軍以外のSuper Sabreがありましたら、合わせて進めて構いません。
毎回のお願いですが、部隊等の補足がありましたら、必ずお願いいたします。

私は地上展示のSuper Sabreを何度か見たような記憶もありますが、定かではありません。
↓は1966年5月15日(日)厚木基地三軍記念日で展示されたF-100F 56-3783。
これは何処の部隊の所属でしょうか?。46年間の疑問がクリアーできる事を期待したいです(笑)

Re: F-100 Super Sabre Name:Gulf4 Date:2012/04/04(Wed) 09:42 No.6073 ホームページ
待っていました「センチュリーシリーズ」、と言っても皆さんの写真を楽しみにしているだけですが。
最初の「お題」F-100はハードルが高く、広江さんと同様に動いている姿を見た記憶もありません。
写真を探すと1980年8月5日、図々しくもルークAFBから撮影許可をもらって出かけ、帰りに飛行場を
見つけたので寄ってみたら、QF-100に改造される機体が何機か並んでいました。
確か工場があったと記憶しています。その飛行場Goodyear Airportで撮影したF-100D(56-2912)。


Re: F-100 Super Sabre Name:THUD Date:2012/04/04(Wed) 10:39 No.6074
広江さん、皆さんこんにちは。
いよいよ「センチュリーシリーズ」スタートですね。長年?待っていた甲斐がありました(^^ゞ
これも広江さんの英断?のおかげです。いつも皆様の写真を楽しませていただいていますが、今回は特に自分の撮ったものの紹介よりも皆様の撮影されたS・シリーズの機体を拝見するのがたいへん楽しみです。盛り上がりを期待しております。
一枚目はS・シリーズの開幕を祝してのオープニング・セレモニーでF−100D 3機による航過飛行です(笑)
1966年11月の入間航空祭にて(s/n、部隊共に不明)


Re: F-100 Super Sabre Name:toksans Date:2012/04/04(Wed) 11:38 No.6075
広江さん、皆さんこんにちは。
諸先輩がマーク付きの銀色F-100を出す前に早めに非迷彩のF-100を出しときます。当時厚木の日飛でF-100の迷彩塗装(RA-5Cもやっていましたが)を行なっており、南方から4本タンクではるばる飛んでくるF-100がいました。このF-100D(55−2901)もその一つで、1966年3月24日に厚木で撮ったものです。


Re: F-100 Super Sabre Name:det.H Date:2012/04/04(Wed) 14:14 No.6076
広江さん 皆さん こんにちは
スーパーセイバー、懐かしい響きですね 私が横田のエンド通いを始めた1965年頃はすでに日本の空ではもう末期だった? 65年にはまだTACマークが描かれていましたが、翌66年はノーマーク、銀から迷彩移行期でTAC、PACAFも消され部隊なんぞまるで判りませんでした 皆さんから部隊マーク華やかりし頃の画像を期待しています 
↓は高一時代の自主夏休み?横田エンドで初めて撮った100でした 例の国有地の木の上からです それにしてもひどい写真でブレブレで確かではありませんが、増槽に書かれている文字は510TFSと読めるのですが、3rdTFW傘下で、90thTFS,531stTFSとともにビエンホアに展開していた部隊だったのか? 


Re: F-100 Super Sabre Name:香港01 Date:2012/04/04(Wed) 16:06 No.6077 ホームページ
広江さん、みなさんこんにちは。
いよいよスーパーセイバーですね!皆さんの写真を楽しみにしてます。
僕のはQF100です。モハービ空港で撮ったものです。何機かいました。
元トルコ空軍じゃあないか?とおもいます。


Re: F-100 Super Sabre Name:PAPPY Date:2012/04/04(Wed) 20:18 No.6078
広江さん、皆さんこんばんは。
久しぶりのファイター系で何が出てくるかワクワクしてしまいます、F-100の銀ぴかのマーク付が見たいですね。
Det.H氏も仰っている様に末期に何回か遭遇の機会が有った程度ですが、1967年5月26日の横田三軍記念日
に展示機1機と非展示機2機の計3機が見られました。
モノクロのがシャープなのですがあえてカラーで、非展示機のF-100D 55-3717 です。


Re: F-100 Super Sabre Name:ITAZUKE-1 Date:2012/04/04(Wed) 21:25 No.6079 ホームページ
広江さん 皆さんこんばんは
1962年5月21日三軍記念日 板付で展示された F-100D 8TFW 65-3615です。
垂直尾翼が3色ですので飛行隊を限定できません。



Re: F-100 Super Sabre Name:Straight Wings Date:2012/04/04(Wed) 22:26 No.6080 ホームページ
広江さん、皆さんこんばんは。
1964年5月17日、五月晴れの横田三軍記念日はF-100からF-105までCentury Seriesが揃い、加えてF-4BにF-8D/Eと目がくらむようなエプロンとなりました。始めて米軍基地内に入り始めて憧れの飛行機群を眼前にしてこんな幸せなことがあってよいのか状態。手当たり次第に撮りながらも地に足着かず舞い上がりっぱなし。きっと皆さんも同じだったんでしょうね。F-100D 65-3593 尾翼にPacific Air Forcesのエンブレムがついています。バズナンバー付きなのも今見ると得した感じ(?)です。


Re: F-100 Super Sabre Name:つばどん Date:2012/04/05(Thu) 00:54 No.6081
広江さん、皆さんこんばんは。
とうとう始まりましたね、センチュリーシリーズ! 皆さんの画像を楽しみにしております!!
スタートの"スーパーセイバー"は、動いているどころか稼働状態の機体を見た事がありません。
現役時代を撮られている先輩方に混じるのもお恥ずかしいのですが、こんな画像でもよろしいでしょうか(^_^;)

ColoradoのBuckley ANG Base のゲート横に置いてあった、F-100A 54-1897 で、一般道から撮れました。
s/nですが、ネットで調べると 53-1578 とも出てくるのですが、どちらも実機は失われていて実際は??です。
1993年9月26日の撮影で、現在はAir Force Base に変わって展示場所も変わっているようです(もしかすると機体も)。


Re: F-100 Super Sabre Name:geta-o Date:2012/04/05(Thu) 05:43 No.6082
いよいよセンチュリーシリーズ始まり始まりですね。
最初は沖縄にいた18TFWのF-100D(56-3278) 1961.07.31 横田
箱根ヶ崎のトンネルの上で撮ったような記憶があります。


Re: F-100 Super Sabre Name:広江 Date:2012/04/05(Thu) 07:32 No.6083 ホームページ
>Gulf4さん
下(No.6077)で香港01さんも紹介されてますが、ドローンQF-100シリーズもありましたね。
どちらにしても、私にはF-100はもちろん、センチュリーシリーズそのもののハードルが高いです(笑)
Gulf4さんの撮られた環境が羨ましいです〜。そして私は奥のANG機にも興味大(笑)

>THUDさん
何年越しの夢が叶ったのでしょうか(笑)。この後の展開を期待してます。
オープニング・セレモニー画像選択も、満を持しての登場ですネ。
1966年11月に限らず、この頃の入間基地航空祭では多彩な航過飛行を楽しめましたね。

>toksansさん
NIPPIでF-100のに迷彩塗装ですか。そういわれてみれば、かすかな記憶が・・・。
私のNo.6072紹介のF-100Fもそうですかね。排気口周辺が焼け焦げてませんものね。
しかしその隣には、銀ピカのF-100Dも展示されてましたね。

>det.Hさん
いきなり銀ピカTACとは驚きです。1965年ですか・・・。私は中学生です(笑)
おそらく紹介の1機以外にも飛来していると思いますが、音や着陸の速度など生体験したかったなぁ〜。
510TFSの歴史が分りませんが、ベトナム戦争前はクラーク基地の405TFW所属下かも???。

>香港01さん
紹介はQF-100Fですかね・・・。後席は取り外されてるように見えますが、当然かな?
元トルコ空軍?との推測の根拠はS/No?。まあ私にはS/Noを与えられても判明できないかも(^_^;
アメリカ空軍以外にも運用されたスーパーセイバーは多かったですネ。

>PAPPYさん
横田基地三軍記念日で見ることの出来たスーパーセイバーは1967年が最後でしょうね。
確かその年はVMA-311の隊長機A-4C WL-1も撮れたのかな?。
残念ながら、私は1968年の横田基地三軍記念日には行ってません・・・。

>ITAZUKE-1さん
有名な“8”にも関わらず、私は歴史を私は調べきれてないので分りませんが、
垂直尾翼の塗装はF-80時代から受け継がれているデザインのような記憶があります。
3本の三角形が3色で塗られているのは、“8”司令官機指定でしょうか・・・。

>Straight Wingsさん
その年の横田基地三軍記念日の展示機はファイター系オンパレードですネ。
塗装(部隊)が違えど、F-16やF-18が並ぶ今とは異なり、なんとも羨ましい時代です。
銀ピカ、バズナンバー付き、等々、私も皆さんと舞い上がりたかったです(笑)

>つばどんさん
いえいえ、全く気にされず、保存展示機も紹介して下さい。
今の状況がどうなっているのかを知るのも、また皆さん興味アリだと思います。
保存展示機のS/Noは紹介の機体同様、怪しいモノが多いですネ。宿題として調べてみます。

>geta-oさん
18TFWは私はファントム時代からしか生体験してません。
紹介はカラーで見たいような綺麗なデザインですねぇ〜。
垂直尾翼のマークの真ん中は白で上下の色で部隊分け(12, 44, 67)をしていたのですかね。

>皆様
ここはクローズし新たにPart.2を立てます。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159]



Message No. Password

- Joyful Note -