GO! NAVY Message Board II
Name
Title
Message
Picture (Less than 100Kb)
Password (4-8 Char)
Authorization Key (Input a following number Authorization Key
Message Color
[Please read the notice] [最初にご利用される方は必ずご覧下さい]
[Home] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ][管理用]





AH-1 Series Part.8 Name:Takafumi HIROE Date:2012/10/17(Wed) 07:16 No.6847 ホームページ   
North PHANTOMさんがNo.6838で紹介され、そしてコメントされている157787/ET-40です。
この時はET-42と共に降りてくる機影を撮影しましたが、ET-42はオリジナル画像でもBu.No.は判読できません(>_<)
加えて、機体色を出すのには本当に難儀します。


>皆様
引き続きPart.8で皆様からのコブラ・シリーズの話題をお待ちします。
国籍問わずで新旧入り乱れた楽しい進み具合となってますが、そろそろ終わりを見出したいと思います。
予定ではPart.10を最終章としたいと思いますが、皆さん如何でしょう?。

【途中経過】
http://www.gonavy.jp/bbs2-ah1.html
改行をしてませんので横スクロールして下さい。

※お願い
“連貼りGO!”は、もうしばらくお待ち下さいm(_ _)m(笑)

>すっかいうおりゃさん
No.6831紹介のAH-1Sの番号と撮影日(or 年)を次の書き込み時に補足下さい>

Re: AH-1 Series Part.8 Name:ITAZUKE-1 Date:2012/10/17(Wed) 09:10 No.6848
広江さん 皆さん お早うございます。
本日は朝から雨です。本日中には関東にも到達すると思われます?
前回と同じく1974年9月11日普天間に進入する AH-1J SM-02 157764です。撮影場所は現在 住宅 電線 電信柱が邪魔して撮影できないのではないかと思います。
>広江さん 普天間での画像は det.HさんがNo.6748 6761で紹介されていますので初めてではありませんが?


Re: AH-1 Series Part.8 Name:A-330 Date:2012/10/17(Wed) 10:14 No.6849
広江さん、皆さんおはようございます。

那覇で撮影したJ型もSideNoが違う機体での紹介となります。
AH-1J SM-56 157784 73年です。



Re: AH-1 Series Part.8 Name:det.H Date:2012/10/17(Wed) 10:19 No.6850
広江さん 皆さん こんにちは
>LUCHOさん
解説ありがとうございます これから詳しく調べてみます
>Gulf4さん
水田、民家、高層ビル、そして雪山、今のニッポンの風景を写しこんだカットにシビレマス あの煙突は銭湯かな?
>広江さん
座布団何枚でリモア招待でしょうか?(笑) ん? そう言えばN.S氏がご不在ですね〜
あの鼠は昔どこかで見たような?
では二番煎じシリーズ、No.6837でtoksans氏が紹介したNAVY100周年フライトパレードでのシーコブラです NAVYよりマリンコの方がはるかに元気でした


Re: AH-1 Series Part.8 Name:Cranberry 01 Date:2012/10/17(Wed) 13:51 No.6852
広江さん、皆さんこんにちは。
SN-25. これも1982年撮影です。機体後部は排気で真っ黒ですが、かろうじてT/C SNと読み取れました。


Re: AH-1 Series Part.8 Name:geta-o Date:2012/10/17(Wed) 20:02 No.6853
広江さん、みなさんこんばんは。昨日MIDLANDから帰ってきましたが歳とともに時差を克服できずに困っています。
今日のコブラは尾部にコブラを書いた陸自のAH-1S。写真ではシリアル読めませんが機体は教育支援飛行隊(SD)の所属73473か73474です(どなたかわかりませんか)。2001.04.15霞ヶ浦での撮影です。
霞ヶ浦駐屯地の航空祭では毎年マウスを書いたAH-1Sが展示飛行をしていましたが最近は書かなくなりました。


Re: AH-1 Series Part.8 Name:Gulf4 Date:2012/10/17(Wed) 20:27 No.6854 ホームページ
第2対戦車ヘリコプター隊の冬季迷彩AH-1Sは2010年に2機がデビューしました。2回紹介した73472と
今回の73424だけと聞いています。他にOH-1が1機の3機を試験的(?)に冬季迷彩にしたそうです。
AH-1S(73424/UATH)、2010年1月8日、前日の飛行始めを終え、帰るのを霞目飛行場で撮影しました。
個人的には衝撃的な冬季迷彩だったので、翌日も休みだったため熱心にも通って狙ってみました。
ところでdet.Hさんが書かれた「煙突」に見える物ですが、前後のカットを見ると看板の支柱です。
何ともつまらないものでしたね。
あとは陸上自衛隊機の番号を増やすだけでしょうか(笑)。

探していた「口と歯」は↑にgeta-oさんが出してくれましたね。でも毎年だからこれとは違うかも?


Re: AH-1 Series Part.8 Name:LUCHO Date:2012/10/17(Wed) 20:37 No.6855
10/01/19、明野で 10後支 の特大型セミトレーラに搭載される S #440(何故かスキッドがジンクロのままです) です。
このまま陸送…ではなくて搭載の訓練です。
VATHが米射に行ったときは名古屋港まで陸送だったようです。


Re: AH-1 Series Part.8 Name:Straight Wings Date:2012/10/17(Wed) 20:48 No.6856
広江さん、みなさん こんばんは
せっかく特別ルールを適用していただけるというのに、出せるのはこの一枚だけになってしまいました。全面同一色と思われるデザート迷彩のAH-1W #227。227以外の標記が見当たりません。1991/5/19 Tustin Open Houseでの撮影です。USMCヘリの巣だったMC Air Station Tustinは街中の狭い基地で、そのせいかデモフライトを見せられた記憶がありません。1990年代終わりに基地は閉鎖されましたが、名物だった飛行船用の巨大ハンガー二つがGoogle Mapを見ると今でも残っています。


Re: AH-1 Series Part.8 Name:North PHANTOM Date:2012/10/17(Wed) 21:06 No.6857
広江さん、皆さん今晩は。

 はい、78年の2月のキャンプ富士は3日ほど通いました。
しかし、UH-1、CH-46、CH-53の飛んでいる写真はあるのですが、AH-1は道路沿いにそのまま上がっていくもの
のみで、富士山バックはおろか順光写真すらありません。(泣)
今となっては手も足も出ませんが、当時の雰囲気として撮れたものを出させて下さい。1978年2月21日
※手持ちはお見苦しいの承知で5枚でしょうか


Re: AH-1 Series Part.8 Name:飛行浪人 Date:2012/10/17(Wed) 21:29 No.6858
>広江さん、皆さんこんばんは。
今日は疲れで用意できなかったので2006年2月20日の丘珠での411の左側を。
地面に付いているように見えますがホバリング中です。
>広江さん、det.Hさん、NSさんは百里連日出撃で忙しそうです、最終章で連張り攻撃があるかも?


Re: AH-1 Series Part.8 Name:TROUT Date:2012/10/17(Wed) 22:48 No.6859
広江さん皆さんこんばんは。同じく78年10月、昨日ハンビーで撮った機体が嘉手納でミッション後、またハンビー?に戻る時のシーンです。紹介済みの574と575です。

Re: AH-1 Series Part.8 Name:グラコ Date:2012/10/17(Wed) 23:15 No.6860 ホームページ
広江さん、皆さん、こんにちは。
AH-1は好きなヘリなので仲間に入りたいと探してみました。
既に出ている単色のAH-1Sで失礼します。
1988年1月10日、習志野初降下、PKRでの撮影でした。
残念ながら部隊とシリアルは読み取れません(書いてないっぽい)。
では、次のお題を楽しみにしています。


Re: AH-1 Series Part.8 Name:Takafumi HIROE Date:2012/10/18(Thu) 08:00 No.6861 ホームページ
厚木NIPPI入りのコブラが話題に出ましたが、まだTROUTさんからNo.6794で157784が紹介されたのみ。
という事で、おそらく↓の157774もNIPPI整備明けのテストフライト時の姿。
この後は部隊に戻って、すっかいうおりゃさんやTROUTさんが沖縄で撮影されてます。


>ITAZUKE-1さん
あらっ、ホンとだ。det.Hさん、失礼いたしましたm(_ _)m
あまりにもハンビーの画像が多く、マリンコの本場普天間を忘れてしまいました(笑)
前のレスでも書きましたが、私は普天間には僅かな時間しか行ってなく、自分自身でも忘れてます。
今は別の意味で有名になった普天間ですが、撮影ポイントは少なくなってしまったのでしょうか。

>A-330さん
Side No.違いでの紹介は大歓迎です。機体別の変遷がまとめられるチャンスですからね。
しかし157784はA-330さんの初の紹介となりますが、巡り合わせの少ない機体だったのでしょうか。
未だ解決しないHMA-369の#5x〜#6xのSide No.、一時的?、何ゆえ50番台以降にしたのかな?。

>det.Hさん
確かにN.S氏はどうしたのか・・・。相変わらず元気にあちこち出かけられているのは聞いてますが(笑)
紹介は昨年のCoNAイベントのキックオフ・フライト・パレードでしたっけ?。
盛大に祝う米海軍航空100周年に、マリンコが頑張っていたようですネ。
しかし、マリンコ航空の本来の100周年となる今年2012年に地味なマリンコ機とはどうしたものか(笑)
ご招待は、座布団をもう少し・・・(笑)

>Cranberry 01さん
排気で真っ黒なテイルから、よく“SN”レターを判読できましたネ。
しかしBu.No.までは読み取れることはできず、本当にマニア泣かせのコブラです(笑)
AH-1Wは1980年代半ば以降の開発〜配備なので、型式はAH-1Tと判断しました。

>geta-oさん
いやいや、geta-oさんのアクティブな活動ぶりには本当に驚きです。
しかしお疲れだと思いますので、しばらくは休養下さい。
Gulf4さんの探していた「口と歯」と思ったら、↓で、どうやら違うらしいとのコメントがありますネ。
霞ヶ浦駐屯地の航空祭では毎年書いていたとは・・・。

>Gulf4さん
IATH, IIATH の場所はともかくとして、期間限定の冬季迷彩は追い回す価値アリですよね。
しかし北の地のコブラでは、私は手も足も出ません(笑)
探し求めている「口と歯」は、毎年あるとは、探す幅が広がってしまいましたネ。

>LUCHOさん
車両(トレーラー)への搭載訓練は定期的に行われるものでしょうか。
後ろにOH-1の姿も見えますが、やはり訓練、というか、乗った時の寸法等の具合も見るのかな。
本当の陸送は深夜?、このトレーラーが自分の車の脇を走ったらビックリしますよネ(笑)

>Straight Wingsさん
これまた特異な謎めいた迷彩機ですねぇ〜。しかしいずれもBu.No.と部隊が分らないのが歯がゆいです。
ずいぶんと綺麗な色(?)なので、Bu.Noやテイルコードを書いたらハイビジ機にもなりかねないですものネ(笑)
Tustinにも飛行船用の名物巨大ハンガーが2棟残っていて、未だ現存とは・・・。後ほど確認してみます。

>North PHANTOMさん
AH-1/UH-1は南からアプローチし、接地は西に向いてしまい常に逆光になってしまいましたね。
私も逆光にならない曇り空の時に置きの姿を撮った記憶があります。
しかし当時のコブラの機体色は上のNo.6847の光の当たり具合でも撮影は厳しかったです。

>飛行浪人さん
私も丘珠のターミナルの上からホバリング中のヘリを撮ったことがあるので、コメントの意味分ります(笑)
ましてや紹介は背景が雪なので、私も画像を見て最初は『???』でした。
ホバリング中の機影は上から撮ってはダメなんですネ(笑)

>TROUTさん
ハンビーと嘉手納を往復していたようですが、あの#570の動く姿が見れなかったのは残念でしたね。
それにしても懐かしい風景、暑さをものともせず通った若かりし頃を思い出します(笑)
今では、撮れなくなったポイントのシーンばかりですね。

>グラコさん
その年の習志野には私も行ってます。もう四半世紀も前に、ひょんな所でニアミスしていたのですネ(笑)
何度か目の前を通過したヘリのアップを撮ったような記憶があるので、
Gallery化するまでに私の撮影したコマを探して番号を確認してみます。
日米以外にも少数国で運用されているコブラですが、いくらグラコさんでも無理ですか?(笑)

>皆様
このスレッドをクローズし新たにPart.9を立てます。





AH-1 Series Part.7 Name:Takafumi HIROE Date:2012/10/16(Tue) 06:20 No.6833 ホームページ   
Part.6クローズ画像と似た機首アップ米軍版。度々紹介する嘉手納でコブラを撮影した1977年7月14日。
すっかいうおりゃさんがNo.6793でも紹介されてますが、私もグランド・クルーを写し込んだ写真が撮れました。
しかし当時はポジ、いくらモータードライブとはいえ、シャッターを押す回数には限りがありました(笑)


>皆様
引き続きPart.7で皆様からのコブラ・シリーズの話題をお待ちします。
日米分けずに進めているせいか、終わりが全く見えませんが、
皆様の持ちコマ等を含め、今後の見通しお知らせ下さい。
なお、上の画像のグランド・クルーの腕をクロスした合図は、今後の事とは関係ありません(笑)

Re: AH-1 Series Part.7 Name:A-330 Date:2012/10/16(Tue) 10:32 No.6834
広江さん、皆さんおはようございます。

>広江さん
持ち駒は20枚ほど用意しましたが、目新しいものは数枚となりJ型シリアル機は出尽くしました。J型残すはSideNoに関係するものなどです。(以前記述したNo157777は私の勘違いによるもので撮影していませんでした。m(__)m)

>Cranberry 01さん
1969年のEC-121M「Deep Sea 129」撃墜事件により31人全員死亡という出来事から日が浅い70年代初めの遭遇でしたので、撮りたい気持ちを抑えたというよりも怖さと緊張感のほうが勝っていただけです(笑)

那覇でのAH-1Jシリーズです。
AH-1J SM-00 157792 73年撮影です。


Re: AH-1 Series Part.7 Name:det.H Date:2012/10/16(Tue) 10:48 No.6835
広江さん 皆さん こんにちは
日米新旧入り乱れての戦い?で終わりが見えませんね
>LUCHOさん
No.6822のカットはシビレますね〜 流石! ところで-1Sの右側から突き出ているのはなんですか?
El Centroでの続きです なお↓の画像のパイロットがお手上げした合図は、今後の私の投稿の終わりを意味してはいません (笑)


Re: AH-1 Series Part.7 Name:Cranberry 01 Date:2012/10/16(Tue) 15:52 No.6836
広江さん、皆さんこんにちは。
>広江さん、#6827の機体はかなりピンクがかったタンです。光線状態がよくないので、輝度を上げてスキャンしたので、薄茶色になってしまいました。この頃マリンコのA-4やF-4にもピンクっぽい茶迷彩があり、一部では”ピンク・ファントム”なんて呼ばれていました。カリフォルニアからメキシコにかけての土地の色に似せたのでしょうかね。
#6827と同じ時の撮影ですが、つや消しのかなり黒っぽい緑色でした。排気で真っ黒の為、Bu.No.は不明。何型か解りません。初期型にしては尾翼先端が切れているのですが。


Re: AH-1 Series Part.7 Name:toksans Date:2012/10/16(Tue) 16:51 No.6837
広江さん、#6815はご指摘のとおり2011年6月3日の撮影です。今回は2011年2月12日、ノースアイランドで撮影のAH-1W HMLA-367 VT21-165276で、私の撮った最後のB/N違いのAH-1となります。

Re: AH-1 Series Part.7 Name:North PHANTOM Date:2012/10/16(Tue) 17:47 No.6838
広江さん、皆さんこんにちは。

 撮っている時は極端に細身で撮り難いなと思っていましたが、やはりこれだけ色々な型や塗装のバリエーションが出てくると、改めて撮りたいなと思ってきました。
写真は1978年2月19日のキャンプ富士のAH-1J HMM-262 ETの40で機種にFELIX The CATが書かれています。
この時AH-1は40のほかに41と42を確認していますが、排気汚れ、カバー、逆光等でシリアルは不明です。m(_ _)m
色もうまく出ていませんので、誠に申し訳ありませんがMACH3さんの6759をご参考にして下さい。
※MACH3さん勝手な引用すみませんm(_ _)m


Re: AH-1 Series Part.7 Name:geta-o Date:2012/10/16(Tue) 18:02 No.6839
今年のMIDLANDでも見ることができると思ったのですが残念ながら影もありませんでしたので2010年のMIDLANDのエアショーで飛んだ民間籍のコブラTAH-1P(N82276/76-22695) AIR CAV HELICOPTERS LLC 2010.10.09撮影
ANGと同じくARNGは間にハイフンを入れないようで写真の機体はハイフンが入っていますね。したがって#6818のAH-1Sは広江さんのおっしゃるようにアーカンソーNGの機体でしょうね。


Re: AH-1 Series Part.7 Name:ITAZUKE-1 Date:2012/10/16(Tue) 20:57 No.6840
広江さん 皆さん こんばんは
1974年9月11日 AH-1J SM-06 157761 普天間の着陸です。ショ−トで進入してきましたので、この後のカットは前半分と あふれてしまいました。
すでにお話が出ていますが、当時は那覇 普天間 ハンビ− 嘉手納がありバス移動でしたので、何処へ行くか毎朝迷ったものです。おまけにバス停に待っていてもバスは止まらず 乗車拒否!などと思いましたが、しばらくたって手を上げなければ止まらないことに気が付きました。1秒でも早く嘉手納に行きたいのに!
>広江さん ストップ&ゴ−ですが 目達原はコンクリ−ト塀で滑走路が見えないので確認できませんが、岩国 大村では着陸(着地)して離陸していました。


Re: AH-1 Series Part.7 Name:Straight Wings Date:2012/10/16(Tue) 21:19 No.6841
広江さん、みなさん こんばんは
#6803の後ろの機体で、AH-1J 159210 QT-427 HMLAT-303、1991/4/26 El Toro Open Houseでの撮影です。中東に送られる予定がないのかグリーン系迷彩のままでした。


Re: AH-1 Series Part.7 Name:LUCHO Date:2012/10/16(Tue) 21:37 No.6842
>det.H さん
AirDataSubsystem です。ASRの照準などに用いるデータを取ります。
ちなみにAH-64Dには両側に付いてます。

08/04/27(yy/mm/ddです)の久居駐屯地記念行事の地上展示から帰投する VATH #461 です。


Re: AH-1 Series Part.7 Name:飛行浪人 Date:2012/10/16(Tue) 21:55 No.6843
>広江さん、皆さんこんばんは。
昨日の帯広のAHー1S、73411は2010年5月16日の霞ヶ浦公開時にはハンガー内の用廃機列線に並んでいました。右から2機目です。手前は02、3機目は15でした。


Re: AH-1 Series Part.7 Name:TROUT Date:2012/10/16(Tue) 22:21 No.6844
広江さん皆さんこんばんは。78年10月、ハンビーで撮った翌日だったかな? 広江さんたちが撮られたような、嘉手納から爆装ミッション中のシーコブラです。Echo Taxiwayでピン刺し後エプロンへ向かう575/Bu No 157774です。
>広江さん、私の紹介できる残り弾は3枚くらいでしょうか。同じハンビー嘉手納の画像ですが^_^;


Re: AH-1 Series Part.7 Name:Gulf4 Date:2012/10/16(Tue) 23:43 No.6845 ホームページ
Part.6で紹介した第2対戦車ヘリコプター隊の冬季迷彩AH-1S(73472/UATH)の右側です。
飛行始めから一ヶ月後、2010年2月8日、霞目飛行場に着陸したところを撮りました。
ここから撮ると仙台の市街地が背景に写りますが、撮っている場所は一面の水田地帯。
やはり良く見ると、迷彩の白い部分、何となく塗ったにしては違和感が・・・。


Re: AH-1 Series Part.7 Name:Takafumi HIROE Date:2012/10/17(Wed) 07:14 No.6846 ホームページ
ちょっとコーヒーブレイクです(笑)
実は我が家で陸自AH-1Sの飛ぶ姿を頻繁に見かけます。
しかし編隊で飛ぶ姿は、やはり飛行始め。↓は何処の基地から飛び立ったのかな?。
この日は、[OH-6, UH-1, OH-6]x2編隊、[UH-1x3機]、[AH-1Sx5機]、[AH-1S, UH-1x4機, AH-1S]、計20機の編隊でした。

飛行始めとは別の日で未だに分らないのが↓の7機編隊。何処かの基地祭でのフライト???。

しかし、いつも異様な音が聞こえてから慌ててカメラを組み、
そして逆光となる南側から進入してくるので、常に後姿となってしまいます。
スミマセンm(_ _)m、どうしようもないコーヒーブレイクで・・・。

>A-330さん
持ちコマの件、了解いたしました。今後の進み具合が見えてきたような気がします。
実は、157777がいつ紹介されるかと密かな楽しみでした(笑)。残念です〜。
SM-00は私が撮った機体と異なり、やはり機体の入れ替えがあるようで、当時の記録が紛失したのが残念です。

>det.Hさん
型にはめずに国籍&新旧入り乱れての話題も面白いですネ。
しかしセンチューリーシリーズの戦いよりは私はずいぶんと楽です(笑)。
あっ!、センチューリーシリーズといえば、あの方はどうしたのでしょうか・・・。
パイロットのお手上げ、私に続きましたね。座布団差し上げます(笑)

>Cranberry 01さん
”ピンク・ファントム”の呼び名の迷彩が存在していたのですか。初めて知りました。
1970年代半ば以降のマリンコのフィールド・グリーンはつやの有無とは異なる色に感じます。
今のグレーの方が、よっぽど撮影にも仕上がりにも楽ですよね。
紹介の頃は文字どおり暗黒時代でしたネ。
1982年頃の撮影ですと、紹介の機体はAH-1Tでしょうね。

>toksansさん
ずいぶんと本場でコブラを撮られてるのが厚木に根付いた私には羨ましいです〜。
現在の日本では、HMM(来年からはVMM)にDET派遣されるコブラは数機(4機程度?)、
ましてやフネと共にクルーズに出ることもあり、撮れるチャンスは必然的に少ないですからね。

>North PHANTOMさん
1978年2月のCamp Fujiには、やはり皆さん行かれたようですね。
後々の話題でも登場するコマも、おそらく多いはずですので、それも楽しみです。
ちなみに、紹介のET-40のBu.No.は157787です。残念ながら、#41と#42のBu.No.は判読不能でした。

>geta-oさん
またレアな機種TAH-1P&派手な塗装、そして民間籍のコブラの紹介に驚きです。前席は有料席?(笑)
途中参加のgeta-oさんの登場で、先行きが見えなくなってきました。
geta-oさんだけの特別ルールで連貼りで追いついていただけますか?(笑)
AR-NGとARNGの違い、私は知らずにNo.6832でレスしたのですがアーカンソーNGで結論付けますm(_ _)m

>ITAZUKE-1さん
当時の沖縄では毎朝行く先を悩むとは、本当に贅沢な悩みです(笑)
今回の話題でマリンコ・コブラが紹介される中で、初の普天間でのショットです。
私が沖縄に行った時は、ほとんどが嘉手納。普天間に行きましたが、どうにもハブが怖くて・・・(笑)

>Straight Wingsさん
Straight Wingsさんにもgeta-oさん同様の特別ルールが必要ですネ。
紹介のグリーン系迷彩も光の当たり具合によって複数種あるような気がしますが、
よ〜く見ればパターンは同じようなので、色の差からの錯覚なのかもしれませんね。
しかし私はこの迷彩が好きですが、たった一度しか撮れなかったのが悔しくてなりません(笑)

>LUCHOさん
年月日表示yy/mm/dd、了解しましたm(_ _)m
陸自のグランドクルーを見たなれないせいか、背負うバックが何であるのか気になります(笑)
しかしこの紹介アングルでは後席パイロットの目線が見えないのですが、気のせいですか?。

>飛行浪人さん
帯広に遠征ですか?、ずいぶんと遠い所までお出かけになったのですネ。お疲れさまでした。
陸自AH-1Sの用廃はどの程度進んでいるのでしょうか・・・。
配備から30年近く経つ機体もあるのでしょうけど、米海兵隊の長寿H-46系と比べてはいけないのかな。

>TROUTさん
私やすっかいうおりゃさんの撮った嘉手納での爆装ミッションのコブラの構図は、当時は定番なのかな。
しかし皆さんお会いすることは無かった・・・、または隣同士で撮っていたのかなぁ〜(笑)
持ちコマ数について了解しました。皆さんバラツキがあるのは仕方ないと思います。

>Gulf4さん
なるほど、パネル継ぎ目部分に余裕をもって貼ったような雰囲気もありますね。
かなりの面積が必要だと思うのですが、素材が何なのか気になります(笑)
撮影の場所付近(?)には、私も一度だけ、1990年代半ばの8月上旬頃に行った事があります。
しかし1時間ほどいても何も飛ばず諦めて帰ったことがあります。
もう20年ほど前なので、背景が違うような・・・。その場所には二度と行けないかも(笑)

>皆様
このスレッドをクローズし新たにPart.8を立てます。





AH-1 Series Part.6 Name:Takafumi HIROE Date:2012/10/15(Mon) 06:38 No.6814 ホームページ   
Part.2 No.6769とPart.3 No.6770で紹介した157772/25と一緒にフライとしていた157773/26。
すっかいうおりゃさんが紹介している#24と#27は同じ頃の撮影のようです。


>皆様
引き続きPart.6で皆様からのコブラ・シリーズの話題をお待ちします。


※お願い その1
すっかいうおりゃさんNo.6810が#43だとするならば、飛行浪人さんNo.6807紹介と同じ機体の可能性があります。
テイル部分が汚れて見難いと思いますが、再度、Bu.No.が162565または162569の確認をして下さい。
お二方にはお手数をおかけし、大変に申し訳ありませんm(_ _)m

※お願い その2
書き込み内容の訂正・削除や画像の訂正・削除は、必ずご自信でお願いしますm(_ _)m
その操作は画面一番下までスクロールし、書き込み時のPasswordを利用し行えます。
もしPasswordを忘れられている方は、次の書き込み時に新たに入力し忘れないようにして下さい。

Re: AH-1 Series Part.6 Name:toksans Date:2012/10/15(Mon) 09:20 No.6815
既出のHMLA-367のAH-1W、VT25-160108。2010年6月3日の撮影。前席の射手はスコープで何を見ているんでしょうかね。

Re: AH-1 Series Part.6 Name:A-330 Date:2012/10/15(Mon) 09:44 No.6816
広江さん、皆さんおはようございます。

>広江さん
No.6813は入間基地です。11.17〜25にかけて行われた航空宇宙ショー会場で、後方に写っているELV-295の表示は当時の入間BOPSです。紹介された157757はツインエンジンシーコブラ1号機ですね。
すみません、那覇在勤期間は5か月ではなく15か月です。

>Cranberry 01さん
"大物"とは当時日本では初お目見えと思われる、完成直後のRC-135Uです。浅学の私でさえ絶対に基地内で撮影してはならないと強く感じさせた機体で、撮影した友人の度胸にはただただ・・・です。

那覇でのAH-1以外にも紹介写真はスタンバッているのですが、那覇を優先していきます。
AH-1J SM-54 157773 73年那覇です。


Re: AH-1 Series Part.6 Name:det.H Date:2012/10/15(Mon) 11:49 No.6817
広江さん 皆さん こんにちは
休眠期間で知らずにいた皆さんのシーコブラの数々の画像が新鮮です
前回と同じEl Centroを続けます この日一日で撮れた-1Wは計3機、UV-51/180798、UV-62/163945、UV-67/165280でした -1W、2機コンビとUH-1Nとのコンビで訓練をしていました
今回のテーマから外れますがこのUH-1N 159208/UV-31を今回調べましたら、撮影約2ヵ月後11月4日にAMARC入りし、12月には削除されていました 使用状況が違うのでしょうが、横田のUH-1Nは長寿命?


Re: AH-1 Series Part.6 Name:geta-o Date:2012/10/15(Mon) 14:52 No.6818
お久しぶりです。
AH-1が始まりましたが現在旅行中で持ち合わせがありません。
そこで昨日(10/14)にMIDLANDのCAFのゲートガードのAH-1S(68-15146)を見つけたのでUPします。この機体(c/n 20680)はAH-1Gとして作られ改造されたようです。残念ながら機首したのセンサーはありませんので変な感じです。所属の文字はAR-NG(Army National Guard)となっていますが詳細は不明です。


Re: AH-1 Series Part.6 Name:ITAZUKE-1 Date:2012/10/15(Mon) 15:20 No.6819
広江さん 皆さん こんにちは
今月2日に目達原で撮影した AH-1S VATH 73455です。
離陸後ストップ&ゴ−を繰り返していましたので、バックに背振山系が入るところはないかと、いつもの撮影場所から移動して後追いになりますが やっと仕留めることが出来ました。


Re: AH-1 Series Part.6 Name:PAPPY Date:2012/10/15(Mon) 17:54 No.6820
広江さん、皆さんこんにちは。
2012年10月13日の木更津航空祭で展示飛行を終えて着陸態勢に入るIV ATHのAH-1Sx7機です。
ヘリ24機による一斉離陸と編隊航過が有りCH-47等は3機が一編隊ですがAH-1Sは7機ががっちり編隊を組んで見応えのあるものでした。


Re: AH-1 Series Part.6 Name:Straight Wings Date:2012/10/15(Mon) 21:17 No.6821
広江さん、みなさん こんばんは
デザート迷彩の変り種、1991/4/26 El Toro Open Houseで撮ったAH-1Wです。機種の250以外に標記が見当たりません。


Re: AH-1 Series Part.6 Name:LUCHO Date:2012/10/15(Mon) 21:23 No.6822
N0.6784は09/08/29、No.6785は10/08/28、いずれも教育演習です。

10/11/01の明野航空祭予行にて。
先頭は VATH の #404 です。


Re: AH-1 Series Part.6 Name:TROUT Date:2012/10/15(Mon) 21:51 No.6824
広江さん皆さんこんばんは。今日もハンビーのシーコブラ576/157781です。フェンスのこちら側は58号線の歩道です。
>広江さん、やはりテール部分は排気で激しく汚れ黒文字Bu Noは良く見せません(^_^;)
>A330さん、そうですあの大物はUです!!


Re: AH-1 Series Part.6 Name:飛行浪人 Date:2012/10/15(Mon) 22:02 No.6826
>広江さん、皆さんこんばんは。
最近年のせいか数字に自信が持てなくなりました。
機首番号は43でした、訂正しました。テイルの番号の最後は5にも読めるし、9にも読めてはっきり判りません。(ペコリ)
機体はWでしたか、ありがとうございます。
さて今日は陸自、1ATHのAHー1S(73411)、丘珠で2006年2月20日です。
この10年前に帯広へ冬季迷彩を撮りに行ってハズレ、丘珠でやっとリベンジ出来ました。


Re: AH-1 Series Part.6 Name:Cranberry 01 Date:2012/10/15(Mon) 22:08 No.6827
広江さん、皆さんこんばんは。
>広江さん、相変わらずお手数かけます。記憶力と集中力が衰えていますね。注意します。
>A300さん、そうでしたか。撮りたい気持ちを良く抑えられましたね。(笑)私も”撮影厳禁、撮ったら2人ともJAIL行きだ”と、エスコートから言われた機体が2度ありました。
AH-1にこんなに多くの型や塗装があるとは知りませんでした。皆さん良く撮っていますね。
最初に登場した時は、似ても似つかぬ機体なのになぜH-1シリーズなのか?、はたまたなぜG型から始まるのか?挙句の果てには、型式のアルファベットが逆行したりと不思議でした。理解できたのはずっと後になってからでしたが、皆さんの写真を見ているとだんだんと強そうに見えてきました。
1982年、MCAGCCの演習地で撮ったAH-1T(SN-24,161016)です。



Re: AH-1 Series Part.6 Name:North PHANTOM Date:2012/10/15(Mon) 22:42 No.6828
広江さん、皆さん今晩は。

 PAPPYさんやLUCHOさんの飛行展示は見たことありません。機会があればぜひ見てみたいです。

そろそろ自分の底が見えてきましたが1996年9月13日の横田公開日のAH-1W 165279 HMLA-367 VT14です。
一緒に展示されたのは165283? 同じくVT-22 (2コマしか撮っておらず断定できず申し訳ありません)でした。


Re: AH-1 Series Part.6 Name:Gulf4 Date:2012/10/15(Mon) 22:51 No.6829 ホームページ
観艦式などに出かけている間、順調に進行していますね。陸上自衛隊の冬季迷彩が出ないと思ったら
飛行浪人さん、しっかりと撮っていましたね。
こちらは何となく、白の部分を貼った感じもする第2対戦車ヘリコプター隊のAH-1S(73472/UATH)。
後で聞いたら、この部隊では初めて冬季迷彩をしたとかで、やはり北海道の部隊とは出来が違う?
2010年1月7日、東北方面ヘリコプター隊の飛行初めに参加して、霞目飛行場に着陸するところです。
>広江さん
ところで「口と歯」を描いたAH-1Sですが、確か霞ヶ浦の機体だったはずで、No.6781とは違います。


Re: AH-1 Series Part.6 Name:すっかいうおりゃ Date:2012/10/15(Mon) 23:58 No.6830 ホームページ
広江さん、皆さんこんばんは。
広江さん>あの時代 マリーングリーンのきれいなAH-1Jを見れたのは良かったです。今でも 嘉手納のアーミング後のフライトを思い出すとわくわくした当時の思いが蘇りますね。
No、6810は、どう拡大しても ET-4+で謎の「+」で数字が読めません。「3」と読めないこともないのですが 文字が切れてます。尾翼のBu,Noも同じで オーバースプレーされているせいか 「5」か「9」かどう見ても不明です。ET-4+は、無かった事にしてください・・(笑)
 添付の写真は、USSタラワ搭載のHMM-262Rein 厚木01で撮ったものです。エンジンカバーにバルカンクロイツがかかれていますので HML-163が原隊かもしれません。撮影時期は不明ですが 1983-84年ごろだったような記憶です。エンジンを見るとこの機体J型とW型の過渡期にあったT型なのでしょうか。この辺はt手元に資料がありませんので ご教授ください。ET-32、bu,No160807. T型とすれば Cranberry01さんがさりげなく出されている超貴重なマーキングの機体と同じなのでしょうね。


Re: AH-1 Series Part.6 Name:すっかいうおりゃ Date:2012/10/16(Tue) 00:15 No.6831 ホームページ
隠れ陸自ファンと致しましては、AH-1Sを手持ちから1枚出したかったのですが 皆さんの素晴らしい写真に先を越されました。でも ちょっと気づいた事が・・・八戸の第2対戦車ヘリ隊の写真がない! チャンスです、1枚貼らしていただきま〜す。(と思っていたら 真上にGulf4さんの写真が...雪迷彩なので 文書もよく読まず 1戦と思い込んでいました.Gulf4さん ごめんなさい)

(10/22 追記)
2007年9月1日 AH-1S(73414)。撮影場所は、八戸。


Re: AH-1 Series Part.6 Name:Takafumi HIROE Date:2012/10/16(Tue) 06:17 No.6832 ホームページ
toksansさんNo.6815紹介同様、↓の前席(射手)もスコープを見ているのでしょうか・・・。
しかしガンを向けられた記憶はありません(笑)


>toksansさん
前席の射手はスコープを覗きながら、ガンがtoksansさんの方に向きませんでした?(笑)
コメントし忘れましたが、私がPart.2 No.6755で紹介したHMA-369 AH-1J 157762/SM-07、
後席(パイロット)に被さっている覆いは、パイロットのGCA訓練中。
一見気づきませんが、コブラならではの前後席ですネ。
ところでNo.6775と同じ日・・・、2011年ですよね?。

>A-330さん
No.6813は入間基地でしたか。A-330さん(飛行浪人さんも)な一目でお分りになったようですね。
しかしNo.6813撮影の日はご覧のような雨。ほとんど撮ってないので記憶が抹消されてました(笑)
AH-1Jの1号機 157757、気づいてませんでした(^_^;
まだまだストックは豊富なようですね。どのタイミングで最終章としましょうか?。

>det.Hさん
Cranberry01さんNo.6827紹介AH-1Tにて、det.Hさんが休眠中に活躍した機体が網羅できました(笑)
しかし私は撮ってないのですよねぇ〜・・・。と言うより、厚木に飛来したかどうかさえ分りません。
UH-1NはAH-1Jと同世代ですから、その長寿ぶりはうかがい知れますネ。

>geta-oさん
タイミング悪く、geta-oさんはお出かけ中と聞きましたが、旅先からの書き込み、ありがとうございます。
AH-1Gから改造されたAH-1Sの機数を把握してませんが、FY1966のAH-1G初期型から含め、かなり多いようです。
紹介の機体は“AR”を州コードと思い込み、Arkansas National Guardと勘違いしました。

>ITAZUKE-1さん
背景を写しこめる撮影ポイントがあるのは新鮮でイイですねぇ〜。
厚木にも、ちょっと考えればあるようなのですが、私はチャレンジした事はありません。
ところでコブラのストップ&ゴーって、スキッドは接地するのたですよね。
ヘリのスキッドは厚木では馴染みがないもので・・・(^_^;

>PAPPYさん
昨年、私は久々に木更津に行きましたが、展示飛行の時はもやもやの空で、
AH-1Sは紹介のようにガッチリとした編隊ではなく数機づつの編隊に分かれて戻ってきました。
今年は天気も良く、最高の一日となったようですね。私が次に木更津に行くのは、またウン年先か・・・(笑)

>Straight Wingsさん
う〜ん、謎めいた機体ですねぇ〜。マリンコ機かどうかさえ疑ってしまいます(笑)
今回の話題コブラに米海軍部隊があるのを思い出しました。まさかVX-9所属機?。
変化に乏しいと思っていたコブラに次から次へと新種が現れるのに驚きです。

>LUCHOさん
素晴らしい圧縮効果の正面系ですね。地元を知り尽くしたLUCHOさんならではですね。
いったい何機がいるんだろう〜・・・と正確に数えられません(笑)
ところでスミマセン、10/11/01は再確認の意味で質問しますが年/月/日ですね?。
和と英で表記が様々ですので捉え方を誤解してもいけないので・・・。

>TROUTさん
58号線歩道から間近に見える時がありましたねぇ〜。
1970年代当時は歩道から撮るマニアの数も少なく、大きな問題も発生しなかったと思います。
しかし、もし現在もハンビーが存在し、ヘリが間近で見れたら、と想像すると恐ろしい事になります(笑)
コブラのテイル同様にスタリオンも排気で汚れると小さなBu.No.が読めません。
まだまだずっと先のことですが、H-53シリーズでも同様な話題になりそうです(笑)

>飛行浪人さん
陸自冬季迷彩機は期間限定だけに撮影には難儀するでしょうね。それだけに撮り甲斐もあるのでしょうけど。
No.6807は縮小する前の撮影オリジナル画像でも読めませんか・・・。
コブラのテイルに書かれるBu.No.は汚れとパネルの境目が重なり、判読には本当に苦労しますよね。
すっかいうおりゃさんNo.6810の再確認も駄目だったようです。

>Cranberry 01さん
ベトナム迷彩のタンが薄くなったような、これまた私は初めて見る迷彩パターンです。
コブラが何故H-1シリーズなのか・・・、確かにUH-1系統とは似ても似つかぬ外見ですよね。
何ゆえ最初がG型なのか・・・、これはひょっとして米空軍のUH-1Fの次の型?
スミマセン、私は理解できてません(笑)

>North PHANTOMさん
横田基地の公開でマリンコ・コブラの展示された記憶はあれど記録が残ってなく疑問に思ってましたが、
この紹介で、疑問(謎)が解けて、スッキリしました。
私は、この1996年の横田には行ってなく、人伝に聞いただけでした。

>Gulf4さん
陸自冬季迷彩機は北海道の部隊がやはり元祖ですか。
紹介のII ATH機は、白の部分を貼った???。なんという驚きの発想でしょう。
まあしかし期間限定には違いなく、追い回す皆さんのご苦労が想像できます。
「口と歯」を描いたAH-1Sの件、やはりネ・・・(^_^;
何方かからの紹介を期待して待ちたいです。

>すっかいうおりゃさん
No.6810の課題はBu.No.の下1桁だけなんです(笑)。たったそれだけに、皆さん難儀してる(笑)
マリンコの迷彩は、それだけ素晴らしいということですネ(笑)
No.6830はAH-1Tです。撮影時期は私のMEU DeploymentのLHA-1 TARAWAを参照して下さい。
隠れ陸自ファンとは知りませんでした(笑)

>皆様
このスレッドをクローズし新たにPart.7を立てます。





AH-1 Series Part.5 Name:Takafumi HIROE Date:2012/10/14(Sun) 06:27 No.6796 ホームページ   
TROUTさんから出たNIPPIの話題を一つ・・・。

det.HさんNo.6783紹介と同様の3色迷彩塗装機です。こちらは部隊特定の“VT”レターが書かれてます。
この日は、HMM-262 CH-46E 153366/ET-17とフライトで飛来し、2機ともNIPPI入りしました。
その時はR/W19、S-Wから基地西側を飛び東側NIPPIエプロンに降りると安心していたら、
意外なショートで相鉄線フェンスまで近づきましたが↓のような超ショート。
後にも先にも、私はコブラの3色迷彩塗装機を撮ったのは、この1回だけでした(>_<)


>皆様
引き続きPart.5で皆様からのコブラ・シリーズの話題をお待ちします。

Re: AH-1 Series Part.5 Name:PAPPY Date:2012/10/14(Sun) 08:03 No.6797
広江さん、皆さんこんにちは。
木更津のIV ATHにはアニメ好きの隊員さんがいるのでしょうか、今年はAKANEちゃんで派手な20周年記念塗装です。
ちょっと出遅れてしまったので昨日2012年10月13日の第40回木更津航空祭でのAH-1S 73414です。


Re: AH-1 Series Part.5 Name:toksans Date:2012/10/14(Sun) 09:35 No.6798
昨年の2月12日に行われた米国海軍100周年記念行事でノースアイランド上空を飛行したHMLAT-303のAH-1Z、QT615-168003。この時は小型機から大型機まで100機以上飛行しましたが、小型機の撮影は小さくて全滅、500mmのズームを買うきっかけとなりました。

Re: AH-1 Series Part.5 Name:A-330 Date:2012/10/14(Sun) 09:50 No.6799
広江さん、皆さんこんにちは。

>広江さん
すみません。那覇で撮影したAH-1Jはネガ、ポジともに1コマ切れで保存しています。加えて撮影日記録が無い為、春夏秋冬はもちろんのこと、年代すらあやふやで当時のかすかな記憶と背景に映るP-3ラインなどで判断しているようなお粗末さです。同一機体の時間の前後関係も記憶に頼っての記述ですので、確かなものだとは言えないような状態での紹介となり、ご迷惑お手数をおかけして誠に申し訳ありません。唯一確かなことは那覇在勤期間が72年10月11日〜74年3月4日であるという事です(汗)。
>TROUTさん
昔驚かれた三沢での機首が凸凸、左右に張り出したタオルバーアンテナで、おまけに撮影がハンガーの上からという写真でしょうか?。あのめちゃくちゃ大物ショット撮影はA-330ではありません。職場の同僚が大胆にも撮影を決行したものです。私もあの写真を見た時の衝撃は大きく、その後は真似て高いところに上って撮影することに病み付きになってしまいました(笑)。

那覇でのAH-1J 変遷続けます。
AH-1J SM-57 157789 73年那覇


Re: AH-1 Series Part.5 Name:A-330 Date:2012/10/14(Sun) 09:51 No.6800
同一機 AH-1J SM-04 157789 73年那覇
紹介した2枚の時間の前後関係は57→04で間違いないとは思いますが、確実という自信はありませんです。


Re: AH-1 Series Part.5 Name:Straight Wings Date:2012/10/14(Sun) 12:36 No.6802
広江さん、皆さん こんにちは。
はっと気づいたらBSSIIが再開されていて、あわててポジを探しました。AH-1はあまり撮っていませんでしたが湾岸戦争前後のショットがあったのでご紹介します。AH-1W 162544 (SM231 HMLA-369 probably),1990/4/27 El Toro Open Houseでの撮影です。この春導入したD800Eで複写してみました。


Re: AH-1 Series Part.5 Name:Straight Wings Date:2012/10/14(Sun) 12:45 No.6803
湾岸戦争のOperation Desert Stormが開始されて3ヵ月後の AH-1W 162543, 1991/4/26 El Toro Open Houseでの撮影。テイルコードと部隊表示がありません。この時はデザート迷彩と従来のグリーン系迷彩などが混在していました。

Re: AH-1 Series Part.5 Name:Cranberry 01 Date:2012/10/14(Sun) 14:25 No.6804
広江さん、皆さん,こんにちは。
BBSUを再開されていたのですね。再び楽しませていただきます。
>広江さんの#6771は、当時Camp Page に居た1st Battalion,2nd Aviation Regiment所属ではないかと察します。ベトナム戦後、極東にいたAH-1Gは在韓陸軍(Eighth US ARMY)のこの部隊だけだったようです。
>A300さん、TROUTさんが何度も指摘されていた、”大物”とは何ですか?興味津々です。機種名だけでも教えてください。

本家本元のUS ARMYの機体です。(s/n 76-22574)。風防はガラスの箱といった感じで、何となくBf-109を彷彿とさせます。同じS型でも自衛隊の物とは少し異なるようですね。


Re: AH-1 Series Part.5 Name:det.H Date:2012/10/14(Sun) 19:25 No.6806
広江さん 皆さん こんばんは
予期していたことですが、出そうと思った画像がことごとくtoksans氏に先をこされて参っています (笑)ま〜、同じ時に撮っているので当然ですね
ではめげずに違うアングルで  toksans氏が書かれている初El Centroでのスーパーコブラです 脚立があればここのロケーションはいいですね


Re: AH-1 Series Part.5 Name:飛行浪人 Date:2012/10/14(Sun) 21:20 No.6807
>広江さん、皆さんこんばんは。
1978年から30年近くタイムスリップ、2007年5月10日のカデナです。
番号は43/162569です。
タイプは排気口はZに似てますが、ローターはZは4枚ですね。タイプは判りません。
>広江さん、UHー1Nは550、後ろは読めません。


Re: AH-1 Series Part.5 Name:ITAZUKE-1 Date:2012/10/14(Sun) 21:25 No.6808
広江さん 皆さん こんばんは
今日は陸上自衛隊湯布院駐屯地の公開へ行ってきました。観閲行進の後はお決まりの模擬戦闘 赤組の攻撃を青組が防御攻撃するパタ−ンです。青組の一員として由布岳をバックに赤組への攻撃に加わる AH-1 VATH 73485です。 模擬戦が終ると地上展示されました。
地上では203mm榴弾砲の砲撃や機銃掃射を空砲で行っていましたので AH-1も空砲で機銃掃射してくれるとうれしかったのですが 無理でしょうね


Re: AH-1 Series Part.5 Name:TROUT Date:2012/10/14(Sun) 22:53 No.6809
広江さん皆さんこんばんは。78年のハンビーに戻って、574/Bu No157773です。シャーク付きの570に比べ塗装がつや消しのグリーンになって国籍マークも黒一色です。一緒にUH-1Nもいましたがこちらは全機フルカラーでした。

Re: AH-1 Series Part.5 Name:すっかいうおりゃ Date:2012/10/14(Sun) 23:37 No.6810 ホームページ
広江さん、皆さんこんばんは。
前回の広江さんのご質問にお答えいたします。
24は、157764、27は、157774です。この頃 ハンビーにはこの他 20、22、28、31とかが確認されています。
今回写真は、2009年3月 嘉手納上空のAH-1W HMM-262Rein 国道58号線を平行して北上して言った2機の内の1機です。162565


Re: AH-1 Series Part.5 Name:すっかいうおりゃ Date:2012/10/14(Sun) 23:45 No.6811 ホームページ
もう1機 2010年12月1日夕方の嘉手納にUH-1Nと一緒に飛来したAH-1W HMM-262Rein ET-43、165049です。


Re: AH-1 Series Part.5 Name:North PHANTOM Date:2012/10/14(Sun) 23:52 No.6812
2広江さん、皆さん今晩は。
 6791の色はかなりあれこれいじってみましたが、元々ド曇りでしたので発色が厳しい状況でした。(汗)

さすがに皆さんいろいろ撮られていますし、塗装もさほどバリエーションがない印象を持っていましたが、
認識を新たにしています。
 今回は私には割と新しい館山での公開時のデモより出させて頂きました。
2008年10月12日館山基地 AH-1S 73467 東部方面航空隊第4対戦車ヘリコプター隊第2飛行隊です。


Re: AH-1 Series Part.5 Name:Takafumi HIROE Date:2012/10/15(Mon) 06:36 No.6813 ホームページ
情報求む!(笑)
↓の1979年11月25日撮影のAH-1J ノーマークの157757。
ところで、此処は何処の基地でしょう?。此処ではCH-53も撮ったような・・・。
自分で撮っておきながら、記録ノートもなく、そして記憶もありません(笑)
どなたか、教えて下さいm(_ _)m

(10/15 19:05 画像に撮影場所(入間)の文字を追加しました)

>PAPPYさん
昨年よりもパワーアップしましたネ(笑)。隊員のデザイン?。プロの仕立てのようですネ。
私は、デザインや出来栄え等の判断がつきませんし、陸自側の思惑も真意が掴めません。
今は日本だけがアニメに関する偏見があるような気がしますが、
海外の方のように、もっと明るくのびのびと楽しむ時代の到来近しかもしれませんね(笑)
ただ私個人的には受け入れ難く、アニメ以外の記念塗装機もほしいと思いますが(笑)

>toksansさん
この話題で初の“Viper”紹介です。
AH-1JからAH-1W、そして更に無骨なAH-1Zにになりましたねぇ〜。
しかし逆に見ていくと、AH-1Jのスマートさが貧弱にも見えるのが不思議です。
他の機種でも同様ですが、最初は違和感あっても、見慣れると格好良く見えますね(笑)

>A-330さん
撮影時期の件、了解です。レス、ありがとうございました。
しかし逆に那覇在勤が5ヶ月の短い間に、これほどの変遷があったことに驚きです。
ひょっとして、数週間あるいは数日間での変遷もあったかとの推測もでてしまいます。
期間の的が絞れましたが、BBS II Galleryで何と表現するか悩みます(笑)
#57から#04への変更は、まず間違いないと思いますが、#57に悩みます。

>Straight Wingsさん
失礼しました。BBS IIの夏季休暇が長すぎました。
この後は、延々とヘリシリーズが続く予定ですので、こまめにチェックして下さい。
湾岸戦争の頃のデザート迷彩機162543はHMLA-367所属機のようです。
その後、26MEU/HMM-264(Rein)/LHD-5 Bataanのクルーズ中の2007年5月7日に墜落してます。

>Cranberry 01さん
det.HさんNo.6771紹介AH-1G 66-15321は、在韓米陸軍機であることは承知してましたが、
具体的な所属部隊名については、私の記録ノートが空白でした(笑)。ありがとうございます。
日米のAH-1Sのキャノピーに差がありますか・・・。じっくり探してみます。
AH-1G/Jの曲面のキャノピーは太陽の反射をし続けるという欠点があるとの事で、
平面で組み合わせた箱型キャノピーにしたと陸自の方から聞いた記憶があります。
確かに見比べると納得できますが、マリンコViperは曲面のままですよネ。
なおNo.6804は、s/n 76-22574のコメントがあります画像が紹介されてなかったので、
No.6805の画像を添付し、No.6805は削除しました。

>det.Hさん
以前、Camp Fujiでマリンコのヘリ三昧を何度か経験してますが、もうそれは両手以上も前(笑)
toksansさんとdet.Hさんから紹介される最近のマリンコ・ヘリの姿は羨ましいですねぇ〜。
私はEl Centroには一度も行ったことがありませんが、そんなに最高のロケーションですか。
脚立は現地調達で行くべきですネ(笑)

>飛行浪人さん
紹介はAH-1Wです。所属はHMM-265(Rein)、テイルに“EP”レターが確認できるかと思います。
ちなみに、Side No.は#43ですね。#30番台はUH-1Nに与えられてます。
まあ細かいことは置いといて、このようなショットは今では厚木では撮れません。
やはり嘉手納ですね。

>ITAZUKE-1さん
BBS IからBBS IIへの転戦、ありがとうございます(笑)
山並みを背景に飛ぶコブラの姿は新鮮です。
具体的には分りませんが、訓練展示飛行のストーリー性は各々の基地で異なるとは思うのですが、
スピーカーからアナウンスが何も聞こえない場所で撮ると、さっぱり分らない時があります(笑)

>TROUTさん
1970年代半ば頃から現れたつや消しのグリーン塗装、いわゆるロービジですが、
文字類が黒で書かれ、多くのマニア、特に私のような番号屋が難儀する時代に突入しました(笑)
まだ新しいうちは紹介のようにBu.No.が読み取れますが、排気で汚れてくると全く見えません。
North PHANTOMさんPart.3 No.6778紹介例のように・・・。

>すっかいうおりゃさん
No.6790とNo.6793のBu.No.の補足、ありがとうございます。
そしてもう一度申し訳ありません、今回の2枚、No.6810はET-43?、ちょっと判読しずらいです。
No.6811は明らかにET-43と読み取れますが、迷彩効果抜群のBu.NoとSide No.は必ず補足下さい。

>North PHANTOMさん
コブラは外見的な変化に乏しく部隊も多くはないので、ちょっとマンネリ化を心配してます。
あとは全部隊制覇(笑)と紹介のような航空祭でのアングル的な変化でしょうか・・・。
航空祭に行かないことの多い私には皆さんから紹介される航空祭でのショットが新鮮です。

>皆様
このスレッドをクローズし新たにPart.6を立てます。





AH-1 Series Part.4 Name:Takafumi HIROE Date:2012/10/13(Sat) 06:53 No.6782 ホームページ   
私が陸自AH-1Sを撮る機会は身近なWingsでもありましたが、意外と撮影したコマはありません。
動く姿を捜索したところ見つけたのは、なんと海自下総基地の公開。
No.6770紹介のAH-1Jと比較すると、やはりAH-1Sは私の好みの範囲では分が悪いです。


>皆様
引き続きPart.4で皆様からのコブラ・シリーズの話題をお待ちします。

【途中経過】
http://www.gonavy.jp/bbs2-ah1.html
飛行浪人さんの勇み足のBBS I画像も入れました(笑)
改行をしてませんので横スクロールして下さい。

Re: AH-1 Series Part.4 Name:det.H Date:2012/10/13(Sat) 07:33 No.6783
広江さん 皆さん おはようございます
早朝からTV観戦をしていたので、早い時間にお邪魔します
私もtoksans氏と同じく長〜い休眠期間があり、次に撮ったのは1995年のミラマーの1Wでした ご存知のようにここミラマーのショーは完全ド逆光、ポジは真っ黒けで、デジ化して明度をあげるまでデザート迷彩だったとは気付きませんでした (^^: デジカメスキャンは新たな発見がありますね  これも部隊、Bu/No.はわかりません 


Re: AH-1 Series Part.4 Name:LUCHO Date:2012/10/13(Sat) 15:54 No.6784
皆さんのように米軍機は全く無くて陸自ばかりです。

09年の総火演、AH-1S IVATH #490 です。
-1Sと比べるとアパッチは曳光弾が無くて写真としては寂しいですね。


Re: AH-1 Series Part.4 Name:LUCHO Date:2012/10/13(Sat) 16:09 No.6785
コチラは11年の総火演、AH-1S VATH 465 。
TOWのワイヤが判ります。


Re: AH-1 Series Part.4 Name:A-330 Date:2012/10/13(Sat) 16:10 No.6786
広江さん、皆さんこんにちは。

那覇でのAH-1J 変遷続けます。今日は157781を

始めはSide No 55 の157781


Re: AH-1 Series Part.4 Name:A-330 Date:2012/10/13(Sat) 16:15 No.6787
次はSide No が 05 に変わった157781です。2枚とも1973年那覇にて

>広江さん
No6773写真の撮影も1973年です。
>TROUTさん
三沢で撮影した大物とは・・・すみません、どの写真のことでしょうか思いつきませんです。
過去に撮った写真は、機会があれば積極的に紹介させていただく所存です。


Re: AH-1 Series Part.4 Name:toksans Date:2012/10/13(Sat) 16:20 No.6788
エルセントロ続きます。Det.H氏と米西海岸珍道中をした2010年9月10日の撮影です。実はエルセントロは二人にとってこの時が最初で、お互い勝手がわからず正門前の砂利道を砂埃を上げて何度も行き来したのを覚えています。彼らには異様に映ったでしょうね。フライト後のチェックを受ける為着陸するHMLA-267のAH-1W、UV-51-160798とUV-62-163945です。

Re: AH-1 Series Part.4 Name:飛行浪人 Date:2012/10/13(Sat) 23:02 No.6789
>広江さん、皆さんこんばんは。
今日もハンビー、機首番号は570です。
ということは多分、TROUTさんのシャーク付きと同じ機体と思われます。3ヶ月早すぎた…


Re: AH-1 Series Part.4 Name:すっかいうおりゃ Date:2012/10/13(Sat) 23:29 No.6790 ホームページ
広江さん、皆さんこんばんは!
AH-1シリーズ始まっていたのですね・・また出遅れました。ハンビーのあったところは、ショッピングセンターになっているのですね。あの頃もっとハンビーで撮りたかったのですが 嘉手納が気になってそうそうは時間を避けなかったですね。広江さんのUPされている場所とまったく同じですが 嘉手納でのアーミング後です。1977年


Re: AH-1 Series Part.4 Name:North PHANTOM Date:2012/10/13(Sat) 23:31 No.6791
広江さん、皆さん今晩は。
 小川さんやLOCHOさんのTOWの発射いいですねぇ〜。
またGluf4さん、det.Hさんやtoksansの2機の飛んでいる写真は絵になりますね。
 今回は広江さんやGluf4さんがすでに紹介されていますが、丘珠の航空ページェントに飛来し展示された航空学校教育支援隊(明野)の73401です。撮影は1980年9月7日です。


Re: AH-1 Series Part.4 Name:すっかいうおりゃ Date:2012/10/13(Sat) 23:34 No.6793 ホームページ
アーミングエリアで一旦ロケット弾ポッドを装着し 2機はタキシーウェイ上で最終チェックをして射爆場へ向かいます。ヘルメットには髑髏のマークが・・カッコいいと当時は感激しました。

Re: AH-1 Series Part.4 Name:TROUT Date:2012/10/14(Sun) 00:30 No.6794
広江さん、皆さんこんばんは。
>広江さん、マリンコ・コブラの重要な脇役にNIPPIも加えてください!(^^) 75年6月厚木で撮影したAH-1J 157784です。GUNを外した丸腰、19エンド北西からNIPPIへ降りていきました。他に同じようにNIPPIに降りるAH-1Wも撮ったはずですがフィルムが見つかりません(^_^;)
>飛行浪人さん、シャークの3ヶ月前にも鎖で繋がれていますね。シャークはいつ頃描き込まれたのか?数日後かも・・・冗談です(^^ゞ
>A330さん、三沢の大物・・・機首が凸凹ではなく凸凸、左右に張り出したタオルバーアンテナ。あれはびっくりしました!!


Re: AH-1 Series Part.4 Name:Takafumi HIROE Date:2012/10/14(Sun) 06:25 No.6795 ホームページ
冒頭No.6782紹介AH-1S 73459/IV ATHの別カット。
当時のシチュエーションを全く覚えてませんが、↓はおそらく広角レンズでの撮影。
コブラといえども、かなりのダウン・ウォッシュがあったのでしょう・・・。


>det.Hさん
1970年代末頃からの濃い艶消しのグリーンから紹介の迷彩塗装は、マリンコヘリの暗黒時代です(笑)
Bu.No.は判読が難しく紹介画像のようにテイルコードがないと、何が何だか全く分りません。
いやぁ〜、素晴らしい迷彩効果です。ってマニアは涙ものですよネ(笑)

>LUCHOさん
さすがLUCHOさん、総火演には必ずお出かけになっているのでしょうか・・・。
回数を重ねても、なかなか撮るタイミングの難しそうなシチュエーションばかりでしょうね。
スミマセンが私は『総火演』と言われても瞬時に時期が分りません(笑)、年月の補足下さい。
それと更に大変に申し訳ありません、このBBS IIでは[画像移動=n]は使えません。

>A-330さん
スミマセン、これまで全て1973年撮影を紹介されてますが、春夏秋冬や個々の期間等は分りませんか?
それと、1枚目は難解なSide No.ですが、後ろには#57も見えます。No.6773紹介の157787/63も同様ですが、
特異なSide No.は画像以外の番号も存在したのか等々、もう少し補足いただけると大変にありがたいです。
時代を記録する貴重な変遷シリーズですので、単なる画像の紹介だけでは勿体無いような気がしますので。

>toksansさん
Det.Hさんとの珍道中コンビは最強になりつつありますネ(笑)
私は久しくコブラの音を近くで聞いてませんが、エンジン回転が異なる2機の共鳴しあう音が想像できます。
このようなシチュエーションを陸自機で体験することがあったら、頭の中でマリンコ機を想像します(笑)

>飛行浪人さん
紹介の#570で確信が持てましたね。後になって知らないままの方が良かったケースですネ。
話はそれますが、隣に写るUH-1NのSide Noは再確認しますが#550ですよね?
他にも分るSide No.がありましたら教えて下さい。

>すっかいうおりゃさん
私は1977年7月の撮影で、#25と#26が嘉手納から訓練(爆装)してましたが、
紹介された2機は#24と#27、私にとっては、なんと効率の良い成果が・・・(笑)
ですが、縮小画像では判読できません。という事で、2機のBu.No.を補足下さい。

>North PHANTOMさん
紹介の1980年というと、陸自が73401を受領した翌年、ピッカピッカの新車ですネ。
私のオープニングで紹介した73401と同一の塗装色ですが、やはりこの色、発色が難しいのかな?。
ロービジ効果絶大の機体に、赤丸国籍マークと白で文字を書く日本って・・・。

>TROUTさん
そうでした・・・。コブラの厚木でのNIPPIの存在を完全に忘れてました。
NIPPIがあったからこそ、コブラをはじめ多彩な機種が撮れたのでしたネ。
しかしAH-1/UH-1は、いつのまにか降りて(陸送?)整備後のテストフライトだけが撮影チャンスでしたね。
紹介もその一コマ、テストフライトからの戻りのシーンです。

>皆様
このスレッドをクローズし新たにPart.5を立てます。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159]



Message No. Password

- Joyful Note -