GO! NAVY Message Board II
Name
Title
Message
Picture (Less than 100Kb)
Password (4-8 Char)
Authorization Key (Input a following number Authorization Key
Message Color
[Please read the notice] [最初にご利用される方は必ずご覧下さい]
[Home] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ][管理用]





H-2 Seasprite Part.3 Name:Takafumi HIROE Date:2012/11/02(Fri) 06:44 No.6951 ホームページ   
HC-7DET-101(私のNo.6921紹介)のCOMSEVENTHFLT専用機任務はHC-5DETに任務が引き継がれました。
現在のHSL-51DET-11 "Black Beard"のルーツですネ。(未だに黒熊なんていう人は居ませんよネ?(笑))
HC-7が厚木基地から去る時と前後した1971年5月頃に、その任務と分るHC-5機が現れました。
HC-5DETの当初はUH-2C 2機(149780, 152201)でしたが、その後の機体(Bu.No.)の入れ替えが結構多く、
HC-5からHSL-31に改称された翌1972年には↓の149032が新たに加わりました。
この149032を撮影したネガを現像したら、『ン?、テイルのローターブレードが4枚?』と疑問が湧きました。

実は今回の話題でのネガ・ポジの捜索で↑がHH-2Cだと初めて気づきました。
私は上の疑問後、自分の記録ノートには“HH-2D”と記録したまま40年が過ぎていたのです(笑)
それもそのはず、外見的にテイルの4枚ローターブレードがUH-2Cとの差でしかなく、
まさか6機しか存在しないCSARの物々しいHH-2Cとは夢にも思ってませんでした。
今回、ネガに穴が開くほどルーペで見直すと、最後の一文字が“C”と判読できた時は驚きました。
しかしN.SUZUKIさんNo.6939紹介の機体とは迫力さも全く違いますよネ(笑)
ベトナム戦から引き上げてきたHH-2Cの兵装関係を撤去して要人輸送用に転じるとは合理的な考えですネ(笑)

>皆様
ようやくハイウェイに乗って走り出しました(笑)。
引き続きPart.3で皆様からのシープラの話題をお待ちします。
ハイウェイの出口は当分先?。突然のガス欠を起こさぬように・・・(笑)

Re: H-2 Seasprite Part.3 Name:MACH3 Date:2012/11/02(Fri) 09:44 No.6952
もうPART.3とは、シースプライトすっかり忘れていました。(笑)
広江さんのご紹介の通り7th.Fleetの専用機ですのでドアーにはエンブレムが貼られました。
シースプライトは小さいので200mmではなかなか撮影する機会に恵まれませんでした。


Re: H-2 Seasprite Part.3 Name:PAPPY Date:2012/11/02(Fri) 12:54 No.6953
広江さん、皆さんこんにちは。
Part.3のオープニング画像はHH-2Cですか、私もCOMSEVENTHFLT専用機らしいHSL-31 TD-1 151300 を撮っているのですがこれはUH-2Bから改造されたHH-2Dでしょうか?
窓にスペード形に見えるのはカーテンのようです、撮影日不明ですが厚木で1973年頃と思います。


Re: H-2 Seasprite Part.3 Name:Komatsu Date:2012/11/02(Fri) 13:51 No.6954

広江さん、皆さん、こんにちは。
AGC Det−F 改め Komatsu です。
H−2は少しだけ参加できそうですので、よろしくお願いします。

COMSEVENTHFLT続出ですね。少し古いものを1枚。

1965年1月6日、大阪港で第7艦隊旗艦 USS Oklahoma City が一般公開されました。
艦尾に搭載されていたUH−2B(HU-1 COMSEVENTHFLT Bu.No.150183)です。
岸壁上の倉庫のような建物から撮影したような記憶があります。

UP7は第7艦隊の語呂合わせですかね?



Re: H-2 Seasprite Part.3 Name:A-330 Date:2012/11/02(Fri) 15:14 No.6955
広江さん、皆さんこんにちは。

>広江さん
SH-2F TF-20 149023 の撮影日ですが使用したフィルムから83年7月以降です。乗員名が写っていました。LT.GOULLAとLTJG.ROBISONです。これを資料に今までネット検索を試みましたがヒットに至らずお手上げです。

今日も横田で撮影したシープラです。すでにエイブルドックさんが紹介されている機体ですが、この時はステッカーは貼られていません。オンザRWで元気にタッチ&ゴーを繰り返していました。
SH-2F TH-57 150157 xx年横田です。


Re: H-2 Seasprite Part.3 Name:geta-o Date:2012/11/02(Fri) 15:34 No.6956
H-2もPart3になると少し考えながらUPしていきます。
昨日の#6942 のUH-2A 149745/UP-3から約3年後1966.11.22に同じKITTY HAWK搭載機もUH-2B(151311/ UP-50)この時も多数のNHが飛来し厚木で飛んでいましたがこのUH-2Bも東側誘導路の最南端のランナップエリアでホバーチェックをしていました。撮りにくいヘリがこのような形で撮れると何かうれしくなりました。


Re: H-2 Seasprite Part.3 Name:Dragon88 Date:2012/11/02(Fri) 19:15 No.6957
SH-2F/150157 HSL-37/TH-57 USS OLDENDORF (DD-972)所属です。No.6944 エイブルドッグさんの4カ月後の左側からの撮影画像です。ハワイの部隊でしたか広江さんありがとうございます。思いもよりませんでしたがこの左側のパネルにどうやらハワイで有名なクリバンキャット(ガフィールド)らしきアートが描かれており納得がいくような気がします。相変わらず画像が悪くてすいません。

Re: H-2 Seasprite Part.3 Name:N.SUZUKI Date:2012/11/02(Fri) 22:02 No.6958
広江さん、皆さん、こんばんは。
 1966.5.15厚木三軍、公開エプロンの南端のUH-2です。中央は、UH-2B/152192 HC-1/UP-45 USS TICONDEROGA
 所属です。奥左側は、UH-2A/149745 HC-1/UP-3でNo6942でgeta-oさんが63年にKITTY HAWKとして撮った機体と同じで3年後の姿です。同じUP-3号機ですがHU-1からHC-1となり赤い蛍光色の塗装も無くなっています。


Re: H-2 Seasprite Part.3 Name:BATMAN Date:2012/11/02(Fri) 22:59 No.6959
 皆さんの素晴らしいショットの連続でただただ見入るばかりです。F-4やRA-5と同時代に現れたH-2は地味ながらヘリコプター新時代を感じたものでした。厚木の公開でのデモ・フライトでこの機体だったら空戦が出来るのではと思ったのは私だけでしょうか。ただ機体が小さいので写真に撮りにくい事が印象に残っています。貼らせて頂いたのは1983年5月22日の公開で南端の当時のヘリ・ランプに駐機する既出のHSL-37 TH-57(150155)とTH-61(150143)です。当日はSPの警備が厳しくまともな絵にはなりませんでしたが何方かしっかり撮っていらっしゃるのでは。EASYRIDERSはCOがハワイのバーバース・ポイントに居るので展示許可が取れなかったのか何時も展示されなかったような。これからの写真を楽しみにしております。

Re: H-2 Seasprite Part.3 Name:North PHANTOM Date:2012/11/02(Fri) 23:04 No.6960
広江さん、皆さん 今晩は。
 続きで恐縮ですが一週間後の1977年11月30日撮影のSH-2F/149766 TH56です。
 尾翼にワッペンありました。
 ※画像取り込みで難儀しており、ピント甘くてすみません。


Re: H-2 Seasprite Part.3 Name:det.H Date:2012/11/02(Fri) 23:20 No.6961
広江さん 皆さん こんばんは
広江さん、MACH3さんから紹介されたHH-2Cです 撮影日は広江さんの前日でした しか〜し、この時点ではまだエンブがありませんでした 残念!


Re: H-2 Seasprite Part.3 Name:怪鳥 Date:2012/11/03(Sat) 01:16 No.6962
広江さん、皆さん今晩は。
第1弾のコブラは皆さんの素晴らしいショットを存分に堪能させて頂きました。

第2弾のシープラ、ワタシの持ち弾はこれ1枚です。No.6922 N.SUZUKIさんのと同じHC-7のUH-2Aですが、カラーなのでご勘弁を。
ワタシとしては珍しく記録を取っていまして、1970年5月17日厚木での撮影です。


Re: H-2 Seasprite Part.3 Name:Takafumi HIROE Date:2012/11/03(Sat) 06:03 No.6963 ホームページ
No.6944, No.6955, No.6957と、次々と登場する150157/TH-57、微妙にマーク類が異なってます。
そして私の長年の謎はDragon88さんNo.6957で見事に解決しました。
USS Oldendorfのニックネームは"Oly"、フネの4レターコードは"NOLY"。
したがって、↓もDragon88さんNo.6957紹介と同じHSL-37DET-1所属になります。
いやぁ〜、この話題を始めて次々と新発見があり、皆さんには本当に感謝いたします。

という事でA-330さん、No.6955の撮影日特定に、ある程度的が絞れましたでしょうか(笑)
それにしても、3回続けてA-330さんがらみのレス画像となるとは・・・(笑)

>MACH3さん
心強い方の登場、助かります(笑)。当時を知る何人もの方々も空の上から応援してくれていることでしょう。
珍しく右側に貼られた7thFleetのエンブレム、逆光でも構わず追い回したものです。
しかし何故か私は順光のチャンスには恵まれませんでした。
ところで、40年間も149032をHH-2D思い込んでいた私ですが、MACH3さんはHH-2Cと気づいてました?(笑)
それともう一つ、HC-7が厚木から去った1971年の正確な月日を把握されてますか?。

>PAPPYさん
紹介の151300は、おっしゃるように間違いなくHH-2Dです。私も再確認しました(笑)
おそらく、UH-2B → UH-2C → HH-2D の経緯をたどっていると思います。
撮影時期は、私はCOMSEVENTHFLT専用機の変遷が未整理のため特定できませんm(_ _)m
1971年から1972年頃までが機体の交換が多かったようなので、1973年頃以降は落ち着いたのかな?。

>Komatsuさん
私は未確認ながら想像はしてましたが、やはりHU-1にCOMSEVENTHFLT専用機が存在してましたか。
この話題でも新発見の続出で、嬉しいかぎりです。
不自然に思えるModex #7は、Komatsuさんの推測どおりかもしれませんね。

>A-330さん
No.6941紹介の149023/TF-20が1983年7月以降なら、イコールFY1982以降。ほぼビンゴ!ですね。
で、またまた日付の絞り込むお題ですネ(笑)。
エイブルドッグさんNo.6944紹介の“GRAY THUNDER”のマークが見えないので、1983年から1984年の間。
右側スライドドアのキャビンの四角い窓の下に“TEAM OLY”のマークが確認できれば、それ以降の1985年。
この推測、如何でしょうか?(笑)

>geta-oさん
型式の多いシースプライトですが、意外とそれに見合う変化はコアすぎて乏しくも感じます。
ですので、他のかたちで変化を求めて紹介するgeta-oさんには感謝いたします。
紹介の空母名を半円形で描いたシースプライトは、何かの雑誌で見た記憶があります。
東側A-1の南端(?)は、その後もヘリが撮れる定番スポットでしたね。
ちなみに、geta-oさん撮影の151311の12年と2ヵ月後の姿はつばどんさんNo.6933で紹介されてます。

>Dragon88さん
このマークは私は初めて見ました。なかなか愛嬌があって面白い絵です。
しかし彼ららしい絵心ですが・・・(笑)。
この機体の所属はHSL-37DET-1ですね。で、私が未解決だった“TEAM OLY”が解けました。

>N.SUZUKIさん
厚木基地三軍記念日公開中の西側エプロンの南端ですか・・・、今の海自ターミナル付近でしょうか。
1980年代に入っても、公開中に行ける西側エプロン南端はヘリの置き場になってました。
当時は様々なHC-1所属機がWestPac中の艦艇搭載あるいはHC-1DET-Atsugiとして厚木に多くが居たようですね。

>BATMANさん
SH-2Fが艦艇に搭載され本格的な運用が始まった1970年代半ば以降、
紹介の厚木基地西側エプロン南端はシースプライトを含むヘリの駐機専用スペースだったのでしょうか。
いつも楽しみにして入り、この方向にレンズを向けた記憶があります。
そういえば、外来部隊のシースプライトは展示されなかったかもしれませんね。

>North PHANTOMさん
149766/TH-56の尾部のマーク(ワッペン?)には気づきませんでした。
もっとも、あの3機編隊(No.6932紹介)の11月23日、149766/TH-56は撮影できなかったですよね?。
今回の画像スキャン時に、149766は取り込まなかったのか、
あるいは以降も、私は149766/TH-56に遭遇できなかったのかもしれません。

>det.Hさん
僅かな差でマークが有ったり無かったり・・・、このシープラに限らず一喜一憂はエンドの常でしたネ。
ところで、det.Hさんにも同じ質問をしますが、この149032を当時からHH-2Cと気づいてました?。
皆さんからすんなりと紹介されると、知らなかったのは久々に『えっ?私だけ?』でしょうか(笑)

>怪鳥さん
N.SUZUKIさんNo.6922紹介画像の日付を特定する際に、
私が行かなかった1970年の厚木基地三軍記念日が今になって問題発生となりました(笑)
写真を拝見すると、大雨は朝のうちだけだったのでしょうか。
この証拠写真で、N.SUZUKIさんも完全にスッキリしましたネ(笑)

>皆様
ここはクローズし、新たにPart.4を立てます。





H-2 Seasprite Part.2 Name:Takafumi HIROE Date:2012/11/01(Thu) 06:05 No.6935 ホームページ   
ベトナム戦では、ヤンキーステーションを航行するフネに搭載されたHC-7DETのシープラがCSARを行ったようです。
その中には、日本では見る事のできなかった迷彩機(トップページ画像クリック→Kamman UH-2A Seaspriteクリック)や、
↓の濃いグレー一色(ガンシップ・グレイ?)の機体がCSAR任務に就いたのでしょうか。
ところで、HC-7が厚木基地から本国に移駐した年月日がお分かりの方、教えて下さいm(_ _)m


>皆様
まだ様子見の段階でしょうか(笑)。引き続きPart.2で皆様からのシープラの話題をお待ちします。

Re: H-2 Seasprite Part.2 Name:PAPPY Date:2012/11/01(Thu) 06:38 No.6936
広江さん、皆さん、おはようございます。撮影日の訂正ありがとうございました。
1967年5月21日の厚木基地三軍記念日に展示された UH-2B 150171で、この機体はgeta-oさんがコメントされている後にニュージーランドに買われていった中古4機の内の1機(NZ3443)のようです。
この日はCVA-64 Constellation の横須賀出港と重なり小数機でしたが NK のF-4, RA-5CやA-6のフライオフが見られました。


Re: H-2 Seasprite Part.2 Name:toksans Date:2012/11/01(Thu) 09:21 No.6937
1966年9月23日撮影のHC-2のUH-2B 152206です。私にとってCVA-42のCVW-1が初めてのLANT航空団で、F-4やA-4の飛行隊だけでなくこのHC-2だけでなくA-3やRF-8の飛行隊が普段見る飛行隊でなかったのが新鮮でした。

Re: H-2 Seasprite Part.2 Name:THUD Date:2012/11/01(Thu) 10:00 No.6938
PAPPYさんが↑↑で紹介されていますが、1967年1月横田で撮影した(150171)です。
広江さんもコメントされていますが、私も当時の機材ではヘリの撮影は厳しいものがありました。あきらめて指をくわえてながめていたことも数知れず(笑)でした。
>広江さん
アナウンスはやはり私の見逃しでしたか。失礼いたしました m(__)m
入間はT-4の部隊を絶賛蒐集中です(笑)


Re: H-2 Seasprite Part.2 Name:N.SUZUKI Date:2012/11/01(Thu) 10:50 No.6939
広江さん、皆さん、おはようございます。
 広江さんNo6922の撮影日の訂正ありがとうございました。
HC-7のCSARミッションについて話題になっていますが、唯一、70年頃、横田で撮影できた HH-2C 151325(C/N172) HC-7のVH25です。HH-2Cはベトナム用に、6機製造(UH-2Cの改造)されHC-7に配備されCSAR任務に就いていました。銃は外されているようですが、機種下はミニガン用のタレットです。H-2シリーズはB/n UH-2Aの14xxxxxからSH-2F等の16xxxxxまで長期に製造され、改造されたものも多く興味をそそられます。、本機(C/N172)はUH-2Bとして製造され、双発化したUH-2Cを経て、防弾装備、ミニガン装備、ローター変更(テールは3枚から4枚)等をしてHH-2Cになり、ベトナムのCSARが、より大型のSH-3、HH-3等が主流となった以降、本機は再び改造され、SH-2Fとして、85年頃までは本国で使用していたようです


Re: H-2 Seasprite Part.2 Name:Dragon88 Date:2012/11/01(Thu) 13:32 No.6940
1966.5.15の三軍統合記念日でのHC-1所属のUH-2A 149765
結構好きな機体でしたので撮ってはありますが、当時の機材としては貧弱だったり、撮り方を間違えたりで皆様が満足できるような画像ではありませんが投稿してみました。ネガの状態もあまりよくなく、デジタル画像に置き換えるのもうまくありませんので申し訳ありません。


Re: H-2 Seasprite Part.2 Name:A-330 Date:2012/11/01(Thu) 15:15 No.6941
広江さん、皆さんこんにちは。
待望の左側アートを順光で撮れると大喜びしながら待ち受けてファインダーに見えたのは…
不満たらたらつぶやきながら撮影したヒトコマです(笑)。結局シースプライトアートはお目にかかれずに終わりました。
SH-2F TF-20 149023 xx年横田です。

>広江さん
撮影日特定につながる貴重な情報をいつもありがとうございます。テイルの4色ストライプのカラーショットが見つかりましたら紹介したいと思っています。
>つばどんさん
"SWEET PANTED Lady" いいですね〜!。撮影しているときの喜びを自分も味わいたかったです。


Re: H-2 Seasprite Part.2 Name:geta-o Date:2012/11/01(Thu) 16:54 No.6942
私が最初にH-2を撮影したのは1963.12.23横須賀に入港していたKITTY HAWKに乗ってきたHU-1のUH-2A(149745/UP-3)でした。当時の機体はみなそうでしたがこのUH-胴体上部のエンジンまわりと機首はディグローに塗られとても派手なものでした。
それから#6922のN.SUZUKIさんの149030/VH-3は1970.5.17の3軍の時の撮影と思います。


Re: H-2 Seasprite Part.2 Name:det.H Date:2012/11/01(Thu) 18:49 No.6943
広江さん 皆さん こんばんは
皆さんからの未知の数々のシースプに唖然!としています
私の第一期現役時代のはずなのに、全く記憶に無いCSARミッションのスプライト こんなカッコイイシースプがいたのですね
前回ポジが一枚も無いと書きましたが、記憶にあるシーキングのポジも無かったので、再捜索、ありました! が、しかし、たったの3カット (^^;
>広江さん
すみません、書き方が悪かったですね アナウンスはしっかりチェックしていましたよ 只時間がとれず、捜索が出来ていませんでした 今回のATSUGI-1も含め、私も部隊等はまったくわかりません


Re: H-2 Seasprite Part.2 Name:エイブルドッグ Date:2012/11/01(Thu) 20:29 No.6944
広江さん、皆さん こんばんは

シースプライトは、私の一番好きなヘリですので参加させて下さい。
通常シープラの狙い目は左側のソノブイ・カバーですが、このTHのSH-2Fは右側のドアに丸いステッカーが貼ってありました。画面では読めないと思いますが、丸の中央にはSH-2F、上下にはGRAY THUNDERと書いてあります。これは当時公開された、特殊装備の警察ヘリが活躍する映画「ブルー・サンダー」をもじって、グレーの機体にたくさんの装備を載せたSH-2Fをグレイ・サンダーと称したものと思われます。1984年9月24日厚木のR/W 01にて撮影です。


Re: H-2 Seasprite Part.2 Name:飛行浪人 Date:2012/11/01(Thu) 21:27 No.6945
>広江さん、皆さんこんばんは。
さすが皆さんいろいろ撮られているようですね。
今日は1974年6月から7月にかけてサンディゴ東のブラウンフィールドでタッチアンドゴー訓練をする
HSLー31のSHー2Dです。


Re: H-2 Seasprite Part.2 Name:Straight Wings Date:2012/11/01(Thu) 21:30 No.6946
広江さん、皆さん こんばんは
1967/5/21の厚木の三軍でデモるUH-2A 149765です。Dragon88さんが撮影されたNo.9640の機体の一年後の姿ですね。
>広江さん、期待していただけるのは光栄ですが、今手元で探せる1980年代後半以降のフィルムの中には見つかりませんでした。そのころにはもう終わってました?


Re: H-2 Seasprite Part.2 Name:North PHANTOM Date:2012/11/01(Thu) 23:02 No.6947
広江さん、皆さん 今晩は。
 広江さんTH53のS/Nご連絡ありがとうございました。
 当日ご一緒していたんですね。
 ただ併せてご紹介頂いたVA−56のゴーアラウンドまったく記憶にありません。(汗)
 情けない事に別の日に撮ったものと思い込んでいたのが、広江さんの写真の続きでしょうか?
1977年11月23日厚木 SH-2F 150169 TH51 HSL-37DET-7


Re: H-2 Seasprite Part.2 Name:Dragon88 Date:2012/11/01(Thu) 23:32 No.6948
私の撮り得た最後の画像は、151657/TH-59 が最後の撮影になりました。所属がわかりませんがTHからするとHSL-37ですかね。スマートなヘリだったので結構追っかけてましたがそんなには撮れず残念でなりません。

Re: H-2 Seasprite Part.2 Name:つばどん Date:2012/11/02(Fri) 00:07 No.6949
広江さん、皆さんこんばんは。
田のNEヘリパッドはヘリをまともに取れる数少ない場所ですが、午前中の比較的早い時間でないと光線状態が良くないのが難点ですね。
シースプライト=NEヘリパッドの図式が私にはあったのですが、今回探してみたら図式になるほど撮っていませんでした(^_^;) "SWEET PANTED Lady"の印象が少年には強烈だったのかな・・・?

今回はそのTH-55と入れ替わりに訓練に来た SH-2F HSL-35 (TG)-38 149758 です。
この機体にはアートと機首に何か書いてありましたが、画像からはよく分かりませんでした。
この時は長玉を持ってきていなかったので、両機ともせっかくのアートのアップを撮っていませんでした(>_<)
時間がお昼頃なので、この様に機首を西に向けてくれないと機体に光が当たりません。
1979年1月7日撮影。


Re: H-2 Seasprite Part.2 Name:Takafumi HIROE Date:2012/11/02(Fri) 06:42 No.6950 ホームページ
今日はA-330さんとつばどんさんのコメントに誘発されたレス画像になります(笑)
たまに行く横田基地で、↓のヘリパッドで訓練するヘリを何度か撮影することができました。
しかし何故だか逆光となる午後の撮影ばかりなのが不思議でなりません(笑)


しかし↑の絵では、つばどんさんNo.6933紹介"SWEET PANTED Lady"には勝てませ〜ん(笑)

>PAPPYさん
1967年5月21日の厚木基地三軍記念日は好天下で楽しめた一日となりましたネ。
空母Constellationの横須賀出港とCVW-14所属機のFly offに絡むエピソードは、
このBBS IIでも、度々話題になってます(笑)

>toksansさん
私たちにはLANTの“HU”レターのヘリは超貴重な存在でしたネ。
当時のHC-2所属機の撮影チャンスは、CVW-7, CVW-1, CVW-10(3回), CVW-17, CVW-6、
LANTのCVWが交代でベトナム戦争のためにPACに来た時ぐらいでしょうか。
異例なのは、Gulf4さんNo.6929紹介の空母AMERICA搭載のCVW-9所属のHC-2機でした。

>THUDさん
厚木基地でのヘリの撮影では、GCA訓練の時が一番撮りやすかったです。
とにかく目視したら前進して待ち構えるだけですからネ。
それ以外は、今と違って(耳で聞いてないので)見つけてからでは遅いですからネ(笑)
ヘリパッドでT/Gを始めた時も、歩いてその場に行くのは遠かったですもの(笑)

>N.SUZUKIさん
なかなか出回らないHH-2Cの画像を見ることができ、この話題を始めて良かったです。
外見的に特徴のある機体なんですね。ところで撮影時期がすご〜く気になります。
1970年前後の私の厚木基地のトラフィック記録ノートにHH-2Cが1機も記録されてません。
まさか横田だけ・・・なんて事はないですよネ(笑)

>Dragon88さん
この1966年の厚木基地三軍記念日は、確か一緒に行ったような記憶が・・・。
よくこの年のネガが残ってましたねぇ〜。
というより単に私の保管方法が悪いのか、モノクロもカラーもネガは残ってません。
ただ、変色の進んだ手札版の小さなカラープリントが残ってるだけです(笑)
今見返すと、当時のギャラリーが写りこんだ展示機の絵も味があってイイですネ。

>A-330さん
ヘリの左側が順光となる時間帯の撮影での一喜一憂は、今と全く変わりません(笑)
日本人感覚とは異なる絵心のアートは最高ですよね。
ただ時として、その私たち日本人と異なる感覚が仇となる『えっ?、何コレ?』もありますがネ(笑)
今回紹介の149023/TF-20の撮影時期特定となる画像の持ち合わせはありません。
ヒントとなるのは、HSL-33がSafety award "S"を受賞したのはFY1974とFY1982、
FY1975とFY1977の受賞HSL部隊は不明ですが、これらの年以外はHSL-33とは別の部隊が受賞してます。
可能性としては、FY1982以降、または仮にHSL-33が受賞したかもしれないFY1977以降。
Battle Efficiency "E"の受賞記録が見つかれば、もう少し的が絞れるのですが・・・。
USS Kirk (FF 1087)に搭載されたHSL-33DET-3が1985年と1986年に記録されてますが、
その前の"S"は、FY1984がHSL-35、FY1985がHSL-37だから、これは除外ですかね。
もう一つは、クルー名が判読できると、プラーク等で手がかりが広がるのですが・・・。
あとは、A-330さんが動き回った時期から推測して下さい(笑)

>geta-oさん
当時の救難ヘリは視認し易いデイグロウを機体上部に塗っていたのですね。派手ですネ。
当時はSAR、その後の迷彩のCSARとは明らかに任務が異なり、塗装にも差があったようですね。
N.SUZUKIさんNo.6922紹介149030/VH-3は1970年5月17日の厚木基地三軍記念日でしたか。
1968年に記録されてなく不思議にも思ってましたが、1970年は大雨で行かなかったのです。納得。
当時の厚木基地三軍記念日は1年おきに雨に祟られましたネ。

>det.Hさん
まだまだdet.Hさんにとって未知のシースプライトは続きますよ。きっと・・・(笑)
逆に私にとっては、皆さんから紹介される赤いシースプライトが新鮮です。
Straight WingsさんがNo.6931でも紹介されてますが、“ATSUGI-1”は当時の厚木基地所属です。
いわゆる広義なベースフライト機。現在でもNAS Whidbey Island等で救難ヘリが活動してます。

>エイブルドッグさん
その機体150157/TH-57は、約半年後の1985年4月6日に撮影した時は、
ほぼ同じ位置に青の円の中に黄色で"TEAM OLY"と書かれたステッカー(?)が貼ってありました。
私は"TEAM OLY"の意味が未だに理解できません。(画像は、後ほどタイミングを見計らって)
GRAY THUNDERでさえ想像できない私ですので、エイブルドッグさんならではの解釈を(笑)

>飛行浪人さん
HSL部隊の立ち上がり初期の頃のSH-2Dを私は撮った事がありません。
狭い艦上で取り回しを良くする為に尾輪の位置を前方にずらしたのはSH-2F以降のようですね。
SARも兼務するための胴体下の文字も含め、HH-2Dにレドームを付け足したようにも見えます。
SH-2F実用化へのテストを兼ねた僅かな改造機数SH-2Dの画像は貴重です。

>Straight Wingsさん
失礼いたしましたm(_ _)m
1980年代後半以降ですか・・・。厚木では私が最後に見たSH-2Fは1989年だったかな???。
厚木でのピークは1980年代半ば頃までかもしれません。
本国では、予備役SH-2Gが2000年代初頭まで、現役SH-2Fは1993年まで運用されたようです。

>North PHANTOMさん
私のNo.6934の3枚目の紹介との前後関係は分りませんが、同じ日の撮影です。
高度に差があるコマがあることから、GCA訓練は少なくとも2回は実施していたようです。
天気の良い中、楽しめましたネ。当時はエンドで一緒のことが多かったですヨ(笑)

>Dragon88さん
テイルコード“TH”ですので、部隊はハワイからのHSL-37です。
当時、グレー新塗装の機体が現れ、何度もT/G繰り返した機影を追い回したものです(笑)
しかし私も含め皆さん今も昔もヘリ撮影には難儀したようです。
当時、私は根気強かったのかな・・・。今は軟弱ですぐ諦めちゃいます(笑)
ちなみに機体は再生産された純正SH-2F、161657/TH-58です。

>つばどんさん
“シースプライト=NEヘリパッドの図式”をお持ちとは素晴らしい(笑)
"SWEET PANTED Lady"を見た(撮った)時は未成年だったのですか。そりゃ強烈でしょう(笑)
次の機体149758/(TG)38のマークは何でしょう、珍しく機首にも何か書かれているようですね。
渋い機体色に大きく派手な文字と国籍マーク、そしてソノブイカバーのアート等々、
当時のシースプライトは、本当に楽しかったですネ。

>皆様
ここはクローズし、新たにPart.3を立てます。





Kaman H-2 Seasprite Name:Takafumi HIROE Date:2012/10/31(Wed) 06:26 No.6921 ホームページ   
先の長〜〜〜いヘリ・シリーズ、前回のコブラは大盛況となりました。ありがとうございます。
そして今日からスタートするのは、“Kaman H-2 Seasprite”。
米海軍では1990年代まで運用された比較的長寿のヘリでした。
また、ニュージーランド海軍艦艇来日時に搭載されるSH-2Gも見ることができました。
H-2 シリーズは民間に流れたのでしょうか・・・、等々、皆さんから様々な『シープラ』の話題をお待ちします。

私から最初に紹介するのは、『シープラ』で最も馴染み深かった1960年代の厚木の主HC-7所属機。
当時の機体色はエンジン・グレイと言われてますが、↓の色では判別できませんネ(笑)。
43年前のフジカラーのポジという事で勘弁願います(笑)

Re: Kaman H-2 Seasprite Name:N.SUZUKI Date:2012/10/31(Wed) 08:52 No.6922
広江さん、皆さん、おはようございます。
ご無沙汰しておりましたが、H-2では参加させてください。最初は UH-2A 149030 HC-7(VH3)所属で撮影は、多分、66年厚木三軍記念日(66.5.15)です。


Re: Kaman H-2 Seasprite Name:PAPPY Date:2012/10/31(Wed) 09:31 No.6923
広江さん、皆さんおはようございます。
オープニングと同じ機体ですが1969年5月18日厚木基地三軍記念日に展示された UH-2B 151302 HC-7 です。
ネガカラーで撮ったものですがこの頃はまだDANGERの黄帯が入っています。
厚木で見られたのも1972年頃まででしょうか?


Re: Kaman H-2 Seasprite Name:THUD Date:2012/10/31(Wed) 12:07 No.6924
広江さん、皆さんこんにちは。
“Kaman H-2 Seasprite”スタートでしたか。このところ入間にかまけて忘れるところでした(笑)というか開始日のアナウンスありましたっけ?(^^ゞ
それはともかく1966年11月6日の入間で撮影したUH-2B(152192)です。デモか帰投時なのか記憶にないのですがネガをみるとこの後1パスしたようです。


Re: Kaman H-2 Seasprite Name:det.H Date:2012/10/31(Wed) 12:41 No.6925
広江さん 皆さん こんにちは
今回のヘリシリーズ第2弾はシースプライトですか 我々世代?には海軍ヘリと言えばこのスプライトとシーキングが一番馴染みがありましたね 時間が無く大捜索がまだなので整理出来ているスライドファイルをと見たら、こいつのポジが一枚も無い!という事に気付きました (^ ^;
では昔取り込んでいた1965年三軍記念日でのATSUGIシースプライトのデモを ネガカラーですので画像アレはご容赦ください


Re: Kaman H-2 Seasprite Name:A-330 Date:2012/10/31(Wed) 14:43 No.6926
広江さん、皆さんこんにちは。
皆さんが紹介されている、尾部のスマートなH-2A,Bは拝むことが出来ませんでした。
時代が一気に飛びまして横田で撮影した SH-2F TH-60 161902 です。相変わらず撮影日不明ですみません。



Re: Kaman H-2 Seasprite Name:geta-o Date:2012/10/31(Wed) 16:23 No.6927
H-2 シースプライトが始まりましたね。
それではオープニングはニューランドのシースプライト。
ニュージーランドでは米国より中古のSH-2Fを4機(NZ3441/3445)を購入しましたが後に5機SH-2G(NZ3601/3605)を2000年に新造し購入しました。(したがってUSNのBu.No.はありません)
写真は2010年4月3日にWANAKAでデモるRNZN 6 SquadronのSH-2G(NZ3601/CN NZ01)です。


Re: Kaman H-2 Seasprite Name:toksans Date:2012/10/31(Wed) 17:24 No.6928
広江さん、皆様こんにちは、
私の撮った最初のH-2(だと思います)。HC-1のUH-2A 149764で1966年3月28日の撮影です。
UH-2はとにかく小さくて撮りにくかったのを覚えています。


Re: Kaman H-2 Seasprite Name:Gulf4 Date:2012/10/31(Wed) 20:57 No.6929 ホームページ
持ち駒は極めて少ない「シースプライト」です。学生時代は東京に出かけた時、リスクが大きな厚木は極力避けて
確実に撮れる横田に行ったものです。1970年10月USS AMERICAが入港した時、厚木は大騒ぎだったはずですね。
そんな事も知らず羽田に行き、一緒に行った仲間は厚木に行って、宿で厚木の話を聞き、翌日は厚木に行けば
前日は多数が飛んだのにフライトがなく、まったくもって寂しい一日でした。
その時に撮ったHC-2所属UH-2(151323/HU-004)。広江さんの資料ではUH-2Cですが、正式な型式が分かりません。


Re: Kaman H-2 Seasprite Name:飛行浪人 Date:2012/10/31(Wed) 21:18 No.6930
>広江さん、皆さんこんばんは。
シースプライトは横田へ入り浸りだった私には残念ながらあまり馴染みのない機体でした。
いろいろ探していたら1966年の入間航空祭に展示されたのが見つかりました。たしかこの時が私の初見でした。UHー2B、152192.
6924のTHUDさんのはこの展示機のお帰りと思われます。
>広江さん、AHー1のパート9のレスは見ました、詳細までの調査ありがとうございます。


Re: Kaman H-2 Seasprite Name:Straight Wings Date:2012/10/31(Wed) 21:47 No.6931
広江さん、皆さん こんばんは
H-2って何だったっけというぐらい縁の薄いヘリでしたが厚木の三軍記念日に撮っていました。デモフライトを行ったUH-2B 150140 Atsugi Rescue 1 で、小雨の1966/5/15の撮影です。


Re: Kaman H-2 Seasprite Name:North PHANTOM Date:2012/10/31(Wed) 23:04 No.6932
広江さん、皆さん 今晩は。
 私もA-330さんと同じでH-2AやBは見ることも出来ませんでした。
 手持ちはあまりありませんが参加させて下さい。
 シースプライトのみですが1977年11月23日の厚木でUSS KNOXの入港? HSL-37 TH51 150169,TH53 ?,TH56 149766です。
 S-W方面からN-W方面へ抜けて座間、横田方面へ向かっていったと記憶しています。
 ※TH53を単独て撮っておらずS/N判りませんので、今後ご紹介頂けると大変ありがたいです。


Re: Kaman H-2 Seasprite Name:つばどん Date:2012/11/01(Thu) 02:48 No.6933
広江さん、皆さんこんばんは。
前回のコブラは、気が付くのが遅くて参加出来ませんでしたが(持ち駒もそんなにありませんでしたが)、今回のシースプライトは参加させて頂きます!
とは言っても皆さんほど古い時代?からではないし、また自分が身近に感じていた程は撮っていませんでした・・・(^_^;)

最初のシースプライトは、田のNEヘリパッドで訓練している SH-2F HSL-37 TH-55 151311 "SWEET PANTED Lady" です。
機体に描いてある絵に大喜びしながら撮った一コマです。
1979年1月7日の撮影です。


Re: Kaman H-2 Seasprite Name:Takafumi HIROE Date:2012/11/01(Thu) 06:04 No.6934 ホームページ
A-330さんNo.6926紹介の161902/TH-60は搭載艦を変え度々厚木にも飛来しました。
しかし残念なことに、私が撮影した時はHSL-37所属機の特徴でもあるテイルの4色ストライプは消されてました。
↓はUSS Knox (FF 1052)搭載のHSL-37DET-7所属。受賞が誇らしげです。
E : Battle Efficiency
S : CNO Aviation Safety awards
A : Arnold J. Isbell trophies for Anti-Surface and Anti-Submarine Warfare Excellence
TOP TORP : Top Torpedo awards


↓はUSS Lockwood (FF 1064)搭載のHSL-37DET-1所属。燃料タンクに小さく艦名が書かれてます。


>N.SUZUKIさん
ご多忙のようで、前回のAH-1コブラシリーズに登場されなかったので、ちょっぴり寂しかったです(笑)
紹介の画像ですが、HC-7は1967年9月1日に新編された部隊ですので、1966年撮影ではないと思います。
その次に雨に降られた厚木基地三軍記念日は1968年5月19日。この日の撮影と思われます。
しかし私の記録ノートに、何故か149030/VH-3が抜けていますが・・・。

>PAPPYさん
その年のBu.No.151302は、帽子を被った方で見えませんが(笑)Modexは#5に変更されてます。
任務が多様で大所帯のHC-7所属機のBu.No.リストが相変わらず行方不明に加え、
身近ゆえに油断していたため、Bu.No.の変遷の記憶が薄いです(笑)
追伸ですが、撮影日を“18日”に訂正しておきました。

>THUDさん
冗談かと思ったら、本当に最近は入間一筋だったのですね(笑)
開始日のアナウンスは前回のAH-1コブラシリーズが終わった後にコメントしました。
そして、このスレッドを立てると共に削除しました。
紹介の機体は私は記憶にありませんが、おそらく、HC-1DET-Atsugi所属でしょうか。

>det.Hさん
あらっ、det.Hさんも今回のシープラ開始のアナウンスをご覧になってなかったのでしょうか(^_^;
HC-7が編成されるまでの三軍記念日ではシープラのデモフライトは定番でしたネ。
当時厚木基地に居たシープラは、ベースフライトUH-2B 3機、HU-1DET-1 UH-2A/B 4機。
私はこの見分けが確実にできませんが、紹介はベースフライト機かな???。

>A-330さん
コブラに限らず、シープラも、初期型と後期型ではゴテゴテ感が大きく異なりますね。
そしてやはり初期型は貧弱に見えますよネ(笑)
紹介は再生産された純正SH-2F、撮影はおそらく1985年〜1986年頃だと思います。
テイルの(前から後ろに)赤黄緑青の4色ストライプが綺麗でしたネ。

>geta-oさん
オープニングでニュージーランド機が登場ですか。この後は、時代が一気にさかのぼりそうですネ。
SH-2GはSH-2Fと外寸に大差はないと私は思ってるのですが、なんとなく大きく見えますね。
エンジン・インテークのコーンや大型化された外部燃料タンクの差でしょうかね。

>toksansさん
最初に撮ったシープラですか・・・、私は覚えてないですねぇ〜(^_^;
私が撮影し始めた頃は、シープラはUH-25と既に交代した現役機で馴染み深かった機種でした。
シープラに限らず昔も今もヘリは撮りずらかったですネ。現在までの何十年間、何度泣いたことか(笑)

>Gulf4さん
厚木のマニアには馴染み深いシースプライトですが、確かに、一般的には馴染み薄の機種でしょうね。
このBBS IIで度々話題になる1970年10月の空母AMERICAの横須賀寄港時の厚木の話ですネ(笑)
私にとっては今では笑い話です(笑)
紹介の151323/HU-004は、UH-2Bで生産されエンジン双発化改造されたUH-2Cです。

>飛行浪人さん
THUDさんNo.6924紹介と同一日の撮影かな。この地上展示の後、THUDさんのショットになったようですね。
やはり飛行浪人さんにとってもシースプライトは馴染み薄ですか・・・。
コアな世界のコアな方々だけの話題になるかと前途が心配(笑)

>Straight Wingsさん
ええ〜っ、『H-2って何だったっけ?』のお言葉はショック大!(笑)
次から次と馴染み薄だったとの実体験の方々の登場に、この先は暗雲が立ち込めるのか・・・。
しかしStraight Wingsさん、本国ならではのショットをお持ちと期待します(笑)
紹介の機体、よくよく見たら“1”番なんですネ。

>North PHANTOMさん
リーダーから順に、150169/TH-51, 149766/TH-56, 150181/TH-53 です。
USS Knox (FF 1052)はSH-2F 1機搭載ですので、この時は150169/TH-51がHSL-37DET-7として搭載されてます。
私もこの日、紹介の3機を撮影してますが、その後↓のシーンも撮影してます。

GCA訓練中の150169/TH-51と、追いついたVA-56のA-7Eがゴーアラウンドするシーンです。
艦船入港&Fly inの日に、GCA訓練のローカルフライトをするというのも奇妙で、
OICの交代セレモニー等々のイベントのフライトかもしれません。それとも3隻同時入港のFly in?。
しかし、どちらも根拠のない不確実な推測ですが。

>つばどんさん
現在の米海軍SH-60Bのソノブイカバー・アートの原点はSH-2Fですね。
皆さんそれを楽しみにし撮影で追い回しましたが、当時の機材では今よりも厳しい条件でした。
紹介の場でのヘリの訓練を私も何度か見ました(撮りました)。
厚木にも、このような好条件のヘリパッドがあれば、皆さん苦労しないのですがねぇ〜(笑)

>皆様
とりあえずスタートは順調ですが先々が心配なコメントばかり(笑)。
ここはクローズし、新たにPart.2を立てます。

※レスの流れで画像が多くなり申し訳ありません。





AH-1 Series 最終章 Name:Takafumi HIROE Date:2012/10/19(Fri) 07:02 No.6885 ホームページ   
同時期(1976年2月)に撮影したHMA-369機の中で↓の#00は文字が黒で書かれてました。
この頃からグリーンのマリンコヘリもロービジ化が始まったようです。
ちなみに、A-330さんが1973年に撮られてる157792/SM-00(No.6834紹介)とは機体が異なります。
↓の157789は1973年当時はSM-04でした(A-330さんNo.6800紹介)


>皆様
異例の長丁場となった今回のコブラシリーズは国籍や新旧入り乱れての楽しい話題なってます。
しかしいよいよ最終章となりました。皆様の最後の話題をお待ちします。(連貼りは3枚までOKです)

Re: AH-1 Series 最終章 Name:A-330 Date:2012/10/19(Fri) 10:00 No.6886
広江さん、皆さんおはようございます。

最終章は那覇でのAH-1Jです。入道雲と青空を絡めたカラーにするか、ストーリー性のあるモノクロにするか悩みましたが、やはりこれで。

返還直後の那覇基地西側エプロンはUSMC,NAVY,空自が混用で使用していました。紹介の写真はP-3が爆雷(おそらく実弾と思われます)を弾倉へ搭載している上空をAH-1が飛行するという当時の那覇ならではの風景です。
AH-1J SM-02 157764 + P-3B PE-11 153455 73年那覇 



Re: AH-1 Series 最終章 Name:A-330 Date:2012/10/19(Fri) 10:00 No.6887
紹介のSM-02は機体整備のため、しばらくの期間西側ハンガーで整備を実施していましたが、完了後のテストフライトではダイナミックな機動飛行でおおいに楽しませてくれました。

Re: AH-1 Series 最終章 Name:A-330 Date:2012/10/19(Fri) 10:01 No.6888
乗員は明らかに撮影を意識していたようで、高速パスをしながらポーズを。
前席射手兼副操縦士が手を振りながら言った言葉が
「see you next H-2Seasprite! good day!!!」だったかどうかは解りません(笑)


Re: AH-1 Series 最終章 Name:cdr-god Date:2012/10/19(Fri) 10:45 No.6889 ホームページ
あれよ、あれよと思っていたらすでに最終章となっていましたので、私にも少し陸自機を紹介させてください。最近撮影の陸自・富士総合火力演習で演習場内の展開地において離陸準備中のAH-1SC-NITE/73490/4ATHです。

Re: AH-1 Series 最終章 Name:cdr-god Date:2012/10/19(Fri) 10:50 No.6890 ホームページ
こちらの機体は同一地区で整備中の機体AH-1S C-NITE/73449/4ATH、近年の富士総合火力演習参加のコブラはこれまでの部隊もちまわりでなく第4対戦車ヘリ隊が行っているようです。コックピット下面のオープン部分は機関砲弾を搭載しない場合には大型の荷物室(笑)。

Re: AH-1 Series 最終章 Name:cdr-god Date:2012/10/19(Fri) 10:55 No.6891 ホームページ
2010年に行われた自衛隊記念日行事観閲式の観閲飛行にむけ、木更津駐屯地第4対戦車ヘリ隊のエプロンを編隊で離陸する隊長機AH-1S/73467/4ATHです。この時から暫くの間、部隊マーク等について表示を制限されていたものが一部緩和されたため、後席パイロットのヘルメットには赤い部隊マークのステッカーが見えます。

Re: AH-1 Series 最終章 Name:det.H Date:2012/10/19(Fri) 15:16 No.6892
広江さん 皆さん こんにちは
コブラももう最終章となりましたね 少ない手持ちでしたが、手を替え品を替えなんとか最後まで参加することが出来ました また皆さんの傑作をおおいに堪能させていただきました ありがとうございます
>広江さん No.6876の件、私のタイピングミスで失礼しました 3号機のBu/Noは157772です 画像のクレジットを訂正し、差し替えました. m(_ _)m
最後もあまり代わり映えしない絵で失礼します

AH-1W 160798/UV-51 HMLA-267 10,Sep.2010 NAS El Centro


Re: AH-1 Series 最終章 Name:det.H Date:2012/10/19(Fri) 15:17 No.6893
No.6798のtoksans氏と同じ、2011年海軍100周年でのヴァイパーです

Re: AH-1 Series 最終章 Name:det.H Date:2012/10/19(Fri) 15:18 No.6894
100周年でのVenom、SuperCobra、Viperのパレードです

次のヘリはなんでしょう? では楽しみにお待ちします


Re: AH-1 Series 最終章 Name:Cranberry 01 Date:2012/10/19(Fri) 15:24 No.6895
広江さん、皆さん、こんにちは。
>LUCHOさん、説明ありがとうございました。
>A-330さん、今回のショットは、ハンガーか何か建物の上部からの撮影ですか?まさか脚立ではないですよね(笑)。
>広江さん、H-1は過去のGalleryにあるようですが、追加版はやらないのですか?
実のところヘリコには興味が薄かったのですが、色々あるんですね。大いに楽しませていただきました。もっと撮っておけば良かったと後悔しています。
写真は前出のSN-24です。独特のピンクがかった土壌です。この辺りはApache,Navajo,Pueblo,Zuniの土地ですが、全ての名前が軍事使用されているのも奇遇です。


Re: AH-1 Series 最終章 Name:Cranberry 01 Date:2012/10/19(Fri) 15:25 No.6896
同じ機体です。

Re: AH-1 Series 最終章 Name:Cranberry 01 Date:2012/10/19(Fri) 15:27 No.6897
機体色はフライト・スーツのセージグリーンに似た色ですね。

Re: AH-1 Series 最終章 Name:cdr-god Date:2012/10/19(Fri) 16:10 No.6898 ホームページ
明日までこの最終章が継続しているかどうか不安なのでもう1枚参加させていただきました(笑)。
2007年の観閲式参加のためNo.6891同様木更津の第4対戦車ヘリ隊エプロンをホバータキシーアウトする4機編隊のコブラ、光線状態は良くなかったですが編隊の呼吸は見事でした。
機体は手前から73427/4ATH、C-NITE/73486/4ATH、73434/5ATH、73445/4ATHの各機です。
明日も続いていればもう少し紹介できそうですが・・・


Re: AH-1 Series 最終章 Name:飛行浪人 Date:2012/10/19(Fri) 17:42 No.6899
>広江さん、皆さんこんばんは。
ちょうど良い具合に最終章、明日から出かけるので駆け込みます。(笑)
まずは1980年10月のポイントマグー公開でのマリンコのシーコブラですがマリンコの文字もやっと読める程度で番号は判読不可です。


Re: AH-1 Series 最終章 Name:飛行浪人 Date:2012/10/19(Fri) 17:52 No.6900
>次は時間が飛んで2002年10月22日小牧に降りるAHー1W(33/163942)とUHー1(番号は判読不可)の編隊です。西から来たのでこの後燃料補給後厚木へ向かったと思われます。

Re: AH-1 Series 最終章 Name:飛行浪人 Date:2012/10/19(Fri) 18:01 No.6901
>最後は台湾陸軍のAHー1W(555)テイルの番号は読めませんが陸軍の徽章はロービジになっていません。555も胴体後部に書いてあります。2007年8月25日、台東公開です。

Re: AH-1 Series 最終章 Name:ITAZUKE-1 Date:2012/10/19(Fri) 18:34 No.6902
広江さん 皆さん こんばんは
2011年6月6日 目達原に着陸する AH-1S VATH 73429です。これ以上降りると樹木に隠れてしまいます。
>皆様 貴重な画像を沢山見せていただき有難うございました。
>広江さん 当時の私は地上のハブよりも空を飛ぶ嘉手納のハブのことが気になっていたような? 
出遅れましたが最終章まで長期お疲れ様でした。


Re: AH-1 Series 最終章 Name:geta-o Date:2012/10/19(Fri) 20:20 No.6903
早くもコブラも最終章ですね。当初レシプロ機につられて参加が遅くなってしまいましたが陸自機以外あまり撮影チャンスがなかったのでこの程度でよかったと思います。
最終章ですので何かいいのはないかと思ったのですが逆を行って習志野の初降下時を3枚続けます。何れも東部方面航空隊 第4対戦車ヘリコプタ隊(IVATH)の所属機です。
最初は2010.01.10の#73467


Re: AH-1 Series 最終章 Name:geta-o Date:2012/10/19(Fri) 20:21 No.6904
次も2010.01.10の撮影で#73487

Re: AH-1 Series 最終章 Name:geta-o Date:2012/10/19(Fri) 20:22 No.6905
最後に2011.01.09の#73427。
お疲れ様でしたまたのお題お待ちしております。


Re: AH-1 Series 最終章 Name:LUCHO Date:2012/10/19(Fri) 21:09 No.6906
皆さんの素晴らしい写真で楽しまさせて貰いました。

最後は変化球で攻めてみます。
08/12/15の明野で偽装網に覆われる VATH #491 です。


Re: AH-1 Series 最終章 Name:LUCHO Date:2012/10/19(Fri) 21:12 No.6907
T53-L-703 です。
12/10/16、エアーフェスタinYAOでの VATH #461 。


Re: AH-1 Series 最終章 Name:LUCHO Date:2012/10/19(Fri) 21:14 No.6908
最後にお手振りで サヨウナラ。
10/03/26、明野での VATH #438。

(2012/10/22 小写真追加)
5対戦第2飛行隊の機体に貼られています。


Re: AH-1 Series 最終章 Name:Gulf4 Date:2012/10/19(Fri) 21:35 No.6909 ホームページ
撮ってから時間経過が一番少ないAH-1S(73471/UATH)。今年9月23日の海上自衛隊八戸航空基地イベントで
撮ったものです。ホームベースの八戸飛行場ですが、陸自は別の場所で発着するので普通は撮れません。
海上自衛隊のイベントで撮る以外、まともに撮るチャンスはないようです。
出かけることが多かったので、米軍のAH-1を探す時間はありませんでしたが、皆さんの写真で楽しみました。
また次のお題でお会いしましょう。


Re: AH-1 Series 最終章 Name:T.H Date:2012/10/19(Fri) 23:14 No.6910
駆け込みで1枚だけ参加させて頂きます。水曜日から2年ぶりに韓国・ソウルに来ています。着いた日の午後、10数年振りに「戦争記念館」を訪れたら 今旬のコブラも展示されていましたが・・・被写体の前はコリアン・ヤング・ガールズに占領されていました(笑)
今朝までネットに繋がらない環境下にあったので、最終章に滑り込みセーフ?
看板にはAH-1Jと表記されておりました。韓国陸軍のコブラはJ型だったのかな〜?


Re: AH-1 Series 最終章 Name:North PHANTOM Date:2012/10/19(Fri) 23:25 No.6911
広江さん、皆さん 今晩は。
 数々のAH-1の魅力を見せて頂き、本当に楽しませて頂きました。
 広江さんや皆様にお礼申し上げます。
 最後は隠し玉でもなんでもなくすみませんが、No.6812で出させて頂いた館山のデモフライト後の展示までです。
 真横は逆光でしたが目の前をホバリングしてくれました。


Re: AH-1 Series 最終章 Name:North PHANTOM Date:2012/10/19(Fri) 23:26 No.6912
 No.6842のLUCHOさんの写真に出ていましたが、地上の整備士さんはやはりバッグを持っていました。

Re: AH-1 Series 最終章 Name:North PHANTOM Date:2012/10/19(Fri) 23:28 No.6913
 最後は羽をたたむ作業を見る事が出来ました。

Re: AH-1 Series 最終章 Name:TROUT Date:2012/10/19(Fri) 23:37 No.6914
広江さん、皆さんこんばんは。昨日は行方不明のAH-1Wのポジ捜索でお休みさせていただきました。っと言うことで見つかりました〜(^^) まずは94年10月6日厚木RW19 AH-1W BuNo162551、NIPPIで整備後やはり19エンド北西から進入NIPPIへ降りるところです。レターはありませんでした。

Re: AH-1 Series 最終章 Name:TROUT Date:2012/10/19(Fri) 23:47 No.6915
次は、2002年11月7日横田から富士山?でのミッションへ向かうAH-1W  ET30 BuNoは分かりませんでした(^_^;) この時は
CH-53E UH-1Nも一緒に来てミッションをやっていました。律儀にRW18で旧Bravoからランウェイ上を離陸してくれましたが小さいうえ高い高い、天気も悪くて証拠写真程度でしたが、紹介させていただきました。超トリミングです(^O^)


Re: AH-1 Series 最終章 Name:TROUT Date:2012/10/19(Fri) 23:56 No.6916
すいません3枚目、↑の次のカットです。今ではいろんな攻撃ヘリがありますが、やはりコブラが一番カッコ良いですね〜それもAH-1J/Wがしっくりきますね〜(^^) 広江さんが仰るように疲れ知らずの若かりし頃、熱い日差しの中駆け回りながら撮った記憶が強すぎるのでしょうか?(^^)
次のお題は? いつも楽しませていただきありがとうございます。


Re: AH-1 Series 最終章 Name:THUD Date:2012/10/19(Fri) 23:57 No.6917
今回のお題ではほとんどというか全く参加出来ず残念でしたが皆様の画像を楽しませていただきました。
最終章なのでなんとか一枚貼ります。2011年10月23日の立川防災航空祭でデモフライトに飛び立つ73431です。


Re: AH-1 Series 最終章 Name:Takafumi HIROE Date:2012/10/20(Sat) 06:47 No.6918 ホームページ
最後の画像選択に悩みましたが、ノーマークながら、私のお気に入りのコブラです(笑)
↓もNIPPIシリーズの1機。
整備明けのFCFから戻ったシーンですが、実はカメラの中のフィルムカウンターは最後の1枚。
まあコブラの戻りでも撮ってフイルムを巻き取ろう、ぐらいの軽い気持ちで待ち構えていたところ、
S-Wからタワーの西側を飛び、最後は↓のようなアングルで降りて来ました。
しかし撮影は1枚のみの制限アリ。格好良いアングルだけに、フィルムをケチった自分が情けなかったです(笑)


>A-330さん
1枚目は那覇の当時の情景を写し込んだ貴重な記録ショットですネ。
ここにWTのファントムでも写りこんでれば、もう完璧です(笑)
2枚目〜3枚目は、完全にA-330さんを意識した機動ぶりではないですか(笑)
前席のクルーは、よく分ってらっしゃる!(笑)

>cdr-godさん
cdr-godさんならではの、陸自の細かい部分まで及ぶ考察には脱帽です。
C-NITE型については、私は完全に認識が欠落しており、コメントされて始めて知った次第です。
私たちがFA-18CとFA-18C(N)を区別しているにも関わらず、知らないとは何事だ!と怒られますネ。
スミマセン、最終章は1回限りです。明日まで継続していても最終章は最終章。明後日でも同じ(笑)
私の私事で閉じる(レス・コメントの)タイミングは特に最終章は安心したため、ずれることが多いです。

>det.Hさん
時々紹介されましたが、No.6892もAH-1Tから改造されたAH-1Wですね。
AH-1TとAH-1Wは外見的に異なる部分が多いのですが、よく改造したものです。
2011年のCoNAイベントのキックオフでは、マリンコ機が本当に頑張ってますネ(笑)

>Cranberry 01さん
ピンクがかった土壌に、いくら多少ピンクがかった迷彩色にしても、濃色系が用いられていたら目立ちますネ。
Apache, Navajo, Pueblo, Zuni、確かによく聞くキーワードです(笑)
マリンコ当初のグリーンとロービジ化されつやが無くなったグリーンは、FS No.の下4桁は同じだと思ってます。
しかしつやが無くなると別の色に見える気もします。

>飛行浪人さん
No.6899はAH-1Tだと思いますが、部隊等、一切分らないのが歯がゆいです。
No.6900の2002年10月22日、残念ながら私のノートには、その日のトラフィックは未確認です。
ただ、その頃の前後関係から、所属はHMLA-367だと思いますので、AH-1WはVT-33のはずです。
Part.9での私から飛行浪人さんへのレスはご覧いただきましたか?。
No.6901は、テイルに書かれているのは“165557”だと思います。

>ITAZUKE-1さん
皆さんのショットを拝見し、行ったことのない地の撮影ポイントを想像してしまいます。
体にガタがきてなければ、ITAZUKE-1さんのご案内で九州各地に行けたかと思うと残念です(笑)
空を飛ぶ嘉手納のハブですか・・・。いつか此処で共に話題にしましょうかね(笑)

>geta-oさん
ラストダッシュの紹介を拝見し、やはりgeta-oさんは国内外を活発に行かれてるのだと改めて感じます。
若かりし頃から、そのスタンスは変わりないと思ってますが、その持続には脱帽です。
度々紹介されている習志野の初降下、私は四半世紀近くも行ってません(笑)。久々に行こうかな(笑)

>LUCHOさん
変化球で3連貼り、楽しませていただきました(笑)
特に1枚目No.6906の偽装網は本当に何が何だか分らなくなるのですネ。
エンジンに目を向ける着眼点も 面白いです。
さようなら、またネ(笑)・・・、ところで機首の丸いマークは何でしょう、と最後に質問する私(笑)

>Gulf4さん
八戸飛行場は、私はそばを通れど中に入ったことはありません。
陸自と海自の離着陸は異なる滑走路・ヘリパットなんですね。なにお今さら、と岩層ですが初めて知りました。
陸自機が普通では撮れないとなると、海自イベントでの陸自ヘリの離着陸シーンは貴重なんですネ。

>T.Hさん
現地からの超ホットニュース(?)ですネ(笑)。ありがとうございます。
韓国陸軍では、たぶんAH-1Jは運用してなかったかと。外見上もH-1Jではないかな。
私は米陸軍系コブラの型式を見分けられなませんが、キャノピーの形は古いAH-1G系ですネ。

>North PHANTOMさん
フライト終了後のシーンですネ。
エンジン(ローター)が止まって静かになると、私もホッとし見続けてしまいます。
細かい点に色々と発見があるかもしれませんね。
陸自グランドクルーの肩掛けバックは、支援上の資機材が入っているのでしょうね。

>TROUTさん
一日お休みしてまでポジを捜索していただいたとは、お疲れさまでした。そして本当にありがとうございます。
マリンコ・ヘリが横田とCamp Fujiを往復するようになったのは、ここ10年ぐらいでしょうか・・・。
厚木エンド展開中、何度か横田に向かうヘリの機影を悔しく見送った記憶があります(笑)
NIPPI入りのAH-1Wは意外と多かったのですが、整備が厚木NIPPIで行われなくなったのが残念でなりません。

>THUDさん
私のセンチューリーシリーズと同様、THUDさんにはコブラは縁遠かったですか。
1970年代にマリンコ・コブラが日本で現れた時は、厚木か富士だけだったのでしょうか。
マリンコ・ヘリは横田には、あまり行かなかったようなので仕方ないですかね。

>皆様
今回は国籍問わずで進めたことから長丁場となりました。
しかし新旧入り乱れた楽しい話題となりました。
いつもながら皆様の画像の保存と発掘には感謝いたします。ありがとうございました。
さて、今後については、別途アナウンスいたします。
とりあえず次は“Kaman H-2 Seasprite シリーズ”とお伝えします。





AH-1 Series Part.9 Name:Takafumi HIROE Date:2012/10/18(Thu) 08:02 No.6862 ホームページ   
かつて行われていた厚木基地のWingsでもコブラは地上展示されてました。ただ私は到着時を撮ってません。
そして、私の曖昧な記憶では、↓の164572/SN-39は、この後NIPPI入りしたような???。


>皆様
またまたクローズのタイミングを見誤った感がありますm(_ _)m
最終章をPart.10に決めますので、このPart.9から連貼り3枚まで可としますので、
皆様からのコブラの話題を、あと2回ですがお待ちします。

Re: AH-1 Series Part.9 Name:geta-o Date:2012/10/18(Thu) 09:22 No.6863
口、歯、目を書いた霞ヶ浦のAH-1Sを連貼りします。
最初は1996年バージョン#73476/SK 1996.04.14 霞ヶ浦


Re: AH-1 Series Part.9 Name:geta-o Date:2012/10/18(Thu) 09:23 No.6864
次は1997年バージョン#73477/SK 1997.04.13 霞ヶ浦

Re: AH-1 Series Part.9 Name:geta-o Date:2012/10/18(Thu) 09:24 No.6865
3枚目は1998,1999年は行っていませんのでわかりませんのでちょっとおいて2000年バージョン#73475/SK 2000.04.09 霞ヶ浦。創立40周年記念

Re: AH-1 Series Part.9 Name:geta-o Date:2012/10/18(Thu) 09:24 No.6866
最後に掟破りの4枚目2001年バージョンは昨日#6853で出しましたので翌年の2002年バージョン#73475/SK 2002.04.14 霞ヶ浦

Re: AH-1 Series Part.9 Name:Cranberry 01 Date:2012/10/18(Thu) 09:37 No.6867
広江さん、皆さん,おはようございます。
>広江さん、これだけ沢山の写真が出てくると作業も大変ですね。しかしそれぞれに的確なコメントには敬服しています。
>geta-oさん、私は見たことがありませんが、自衛隊も度を起こす程の派手さに変遷していきますね。
US Armyが余り出ていませんので貼らせていただきます。1枚目は#6804と同じ機体です(76-225749)。胴体下部のコンパートメントはがらんどうなんですね。ただの物入れですかね?アメリカのグレーハウンド・バスの荷物入れを思い出しました。


Re: AH-1 Series Part.9 Name:飛行浪人 Date:2012/10/18(Thu) 09:41 No.6869
>広江さん、皆さんこんにちは。
今日は天気が悪いのでのんびりモードです。
geta-oさんは掟破りでしたが、私はしっかり規則通りです。(笑)
まずはタイ陸軍のAHー1F(9997)、2011年1月8日、ロップブリのこどもの日の公開です。
この機体は今年のタイ空軍100周年にも展示されました。


Re: AH-1 Series Part.9 Name:Cranberry 01 Date:2012/10/18(Thu) 09:44 No.6870
こちらは1978年に撮った、正体不明の機体です。US ARMYの表示のみで、s/nはありません。何かのテスト機でしょうか?

Re: AH-1 Series Part.9 Name:飛行浪人 Date:2012/10/18(Thu) 09:46 No.6871
>続いては台湾(中華民国)陸軍のAHー1W(16491/505)です。
2012年6月2日、新竹基地公開に展示されました。


Re: AH-1 Series Part.9 Name:飛行浪人 Date:2012/10/18(Thu) 09:51 No.6872
>最後はお隣、韓国陸軍のAHー1S、2011年10月22日のソウルエアショーの展示です。
この塗装に黒文字、番号は全然読めません。
以上アジアのコブラ、3カ国めぐりでした。


Re: AH-1 Series Part.9 Name:A-330 Date:2012/10/18(Thu) 10:09 No.6873
広江さん、皆さんおはようございます。

geta-oさんの4連続貼りをはじめ、皆さんの追い込みの凄さに驚いています。益々盛り上がりを見せてくれるAH-1シリーズも最終コーナーを回り一斉に鞭が入りましたね、最終章が楽しみです。
今日は那覇は一休みしてお許しが出ましたので3連貼りします。(前科者が何をいまさらと言われそうです(笑))
最初はdet.Hさんが紹介されているARMY AH-1Gです。
どうしても浮いている状態を撮りたくて粘っては見たものの、飛行浪人さんの作品同様ちょっと見ではそのように見えません。やはりホバリング中の撮影は上から撮ってはだめですネ。
AH-1G 66-15321 76年10月 入間


Re: AH-1 Series Part.9 Name:A-330 Date:2012/10/18(Thu) 10:09 No.6874
2枚目は陸上自衛隊AH-1 初期時代の単色迷彩でGUN操作デモ風景です。
AH-1S JG73408 xx年入間


Re: AH-1 Series Part.9 Name:A-330 Date:2012/10/18(Thu) 10:10 No.6875
最後はA-330が最初で最後の一度だけの海外撮影で、これまた初めて撮影日が記録されていた写真です。
AH-1W SM-301 165363 1997年4月29日 ポイントマグー
パイロットの両手が操縦桿から離れているように見えますが。
AH-1に初めて出逢ったのがSMで、最後もSMだったとは運命めいた感じがしています。


Re: AH-1 Series Part.9 Name:det.H Date:2012/10/18(Thu) 12:37 No.6876
広江さん 皆さん こんにちは
怒涛の勢いの皆さんの画像に圧倒されています geta-oさんの陸自コブラのド派手さにビックリ! おいおい、と言う感じです (笑) A-330さんが紹介されて、この時の-1Gが2カットになりましたが、他の元祖コブラの紹介がありませんね 国内ではほとんど見なかったのでしょうか?
>N.Sさ〜ん、最後に〆てくださ〜い
では私はまた二番煎じシリーズで 一枚目は最初に貼った普天間ですが、広江さんがBBSギャラリーで整理しやすいように送りで撮った単機カットを (笑)



Re: AH-1 Series Part.9 Name:det.H Date:2012/10/18(Thu) 12:37 No.6877
二枚目はミラマーの続きカットです この1995年は初めての本土エアショーでした 湾岸戦争からだいぶ経つのに、再現パフォーマンスでの観客の盛り上がりにちょっと引けてしまいました

Re: AH-1 Series Part.9 Name:ITAZUKE-1 Date:2012/10/18(Thu) 19:54 No.6878
広江さん 皆さん こんばんは
1973年9月6日 普天間を離陸するAH-1J SM-03です。残念ながらBuNo.は読めません。
これを撮影した場所は今となっては思い出せません。本能で外柵に沿った道を歩いていったような(笑)
昔のペンシルのような望遠レンズではなく、現在の超望遠レンズを持っていけば撮影できる場所はあると思いますが ハブ注意!


Re: AH-1 Series Part.9 Name:LUCHO Date:2012/10/18(Thu) 21:23 No.6879
>Cranberry 01 さん。
コクピット下は弾倉の収容部です。
航空祭などでは手荷物入れになったり売り物を入れてきたりしますが。

10/08/05、明野での VATH #404 です。
TSU横に付いているのはロータ振れの測定器です。


Re: AH-1 Series Part.9 Name:Gulf4 Date:2012/10/18(Thu) 22:19 No.6880 ホームページ
すでに霞ヶ浦にいる用廃機の仲間に入ったと思われるAH-1S(73405/TATH)。ここ霞目飛行場に来るAH-1Sは
どれも間違いなく外来機なのですが、線の本数が違うだけなのでIとUは撮っていても気付きません。
これも帰ってから画像を拡大してみると、線が一本だけなのでTATH所属と分かった次第。
2007年1月31日、霞目飛行場で撮影したものです。
geta-oさんから「口と歯」が大量に出てきて、今回は探していたものも含め、それ以上にありましたね。


Re: AH-1 Series Part.9 Name:North PHANTOM Date:2012/10/18(Thu) 23:24 No.6881
広江さん、皆さん今晩は。
 3枚までOKが出ましたので、ほぼ正面系含む正面という事で出させて頂きます。
1枚目…No.6771でdet.Hさんが紹介されましたAH-1G 66-15321 1976年10月18日 入間基地です。


Re: AH-1 Series Part.9 Name:North PHANTOM Date:2012/10/18(Thu) 23:28 No.6882
2枚目…1980年9月7日のAH-1S 明野 73401で丘珠にて

Re: AH-1 Series Part.9 Name:North PHANTOM Date:2012/10/18(Thu) 23:30 No.6883
ラスト3枚目…1996年9月15日 AH-1W 165283? HML-367 VT22 横田です。

Re: AH-1 Series Part.9 Name:Takafumi HIROE Date:2012/10/19(Fri) 06:53 No.6884 ホームページ
またまたNIPPI整備明けのテストフライトのコブラ、157762です。
しかしこの後の姿は皆さんから紹介されてません。
事故損失せず1991年に抹消されるまで、何処の部隊にいたのかな・・・。


>geta-oさん
海外からの途中参加のgeta-oさんは特別ルールで+1です(笑)
まあ次から次と霞ヶ浦の「口と歯」が出ますねぇ〜。
これほどまでに長い間の毎年の定番だったにも関わらず、私の頭の中には記憶されてませんでした(笑)

>Cranberry 01さん
さすが皆さんからは多種多彩な話題と画像続出で嬉しい悲鳴です(笑)
そしてまた難儀な話題No.6870・・・。
私は米陸軍のコブラでさえ難儀するのに、この機体は何なんでしょうか。
S/noさえ分れば、型式からある程度の事が分ってくるのに・・・。迷宮入りで諦めかな(笑)

>飛行浪人さん
日米以外のコブラを期待していましたが、やはりそれに応えてくれたのは飛行浪人さんです。
しかし紹介されたら、今度は私の作業に重くのしかかってきます(笑)
やれ型式だ番号だ部隊だ、と(笑)、この後の事を考えると気が重い・・・。で、先に調べました(笑)
No.6869はタイ陸軍で導入したAH-1F 4機中の1機S/No.9997、
その後スペアパーツ用に4機(68-17108, 70-15958, 79-23214, 79-23217)を購入。
最初に導入した4機S/No.9997-9999はベル社から購入した機体でS/No.は与えられてないかもしれません。
部隊は撮影されたLop Buri/Sa Pran Nak (VTBH)ホームベースの2nd Air Mobile Companyです
No.6871は台湾陸軍のS/No.は505、Bu.No.は164917、テイルに見える“16491” はその一部です(笑)
ちなみに、台湾陸軍のS/No.とFMSのBu.Noの関係は、
501-526(164913-164938), 527-534(165334-165341), 535-542(165370-165377), 543-563(165545-165565)
No.6872は全く分りません(笑)、62機採用したようですが、トルコから韓国に流れている機体があるかも???

>A-330さん
多彩な連貼り、この後の最終章も楽しみです。
入間に展示されたAH-1G 66-15321は、とうとう私の撮影ポジは出てきません。何処に仕舞い込んだやら。
初期時代の陸自AH-1Sの機体色は米陸軍に準じてるのか、ものものしくてイイですねぇ〜。
A-330さんのマリンコ・コブラとの出会いは“SM”、最後は・・・まだまだチャンスはありますヨ(笑)

>det.Hさん
休眠期間の長いdet.Hさんには、今回に限らず驚きの画像多しでしょうね。
geta-oさん紹介の「口と歯」シリーズの数々は私もビックリ!。
一応、私は現役時代でしたが、陸自機は自衛隊の中でも一番縁遠かったんですよねぇ〜(笑)
今回のGallery化は、センチュリーシリーズより楽に並行作業できてます(笑)
No.6876画像の再確認です。
No.6748では、157762/1, 157772/3 と表記されてます。どちらが正しいのでしょうか?。

>ITAZUKE-1さん
私が普天間に行かない理由はハブです(^_^;
石垣のような所を登ったり石ゴロゴロと草むらを掻き分けたりするのは本当に怖かったです。
紹介画像がどの辺りか私には分りませんが、想像では、かなり危険な雰囲気が・・・。
そんな危険は感じなかったのでしょうか(笑)

>LUCHOさん
貧弱にさえ見えるスマートなマリンコのAH-1Jと陸自のAH-1Sとの外見の差があるとはいえ、
やはり武装を装備する迫力ある姿が最もコブラらしい姿でしょうね。
しかし好み的には無骨派かスマート派かに分かれるところかもしれません(笑)
胴体下部の空きスペースは航空祭参加を含む遠征時には、ちょぅどよい荷物入れになりますネ。

>Gulf4さん
確かに陸自機は降りてくるまで部隊が分らないですネ。
厚木でも陸自機が飛来しますが、聞きなれない番号の時は一応構えます。
といっても、コブラは来ません(笑)、まあ特定の機種ばかりですが・・・。
霞目への飛来状況が分らないのですが、IIIやVは、やはり珍客なのでしょうか。

>North PHANTOMさん
同じアングルの正面形で比較することで3機種の相違が一目瞭然ですネ。
同様な手法でAH-1WとAH-1Tの画像を並べるとエンジンインテークの位置など相違が分るのですがネ。
2枚目のAH-1Sで気づいたのですが、ひょっとして北海道勤務時代はAH-1Sの配備前だったのかな。

>皆様
このスレッドをクローズし新たにPart.10=最終章を立てます。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159]



Message No. Password

- Joyful Note -