GO! NAVY Message Board II
Name
Title
Message
Picture (Less than 100Kb)
Password (4-8 Char)
Authorization Key (Input a following number Authorization Key
Message Color
[Please read the notice] [最初にご利用される方は必ずご覧下さい]
[Home] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ][管理用]





Boeing 747 Vol.3 Part.12 Name:Takafumi HIROE Date:2015/08/16(Sun) 06:27 No.15216   
今日の紹介画像は、未出レジかつLine No順のGallery化に変遷として並べられる機体をチョイス。

羽田空港の某社屋上から撮影したSingapore AirlinesのB747-212B 9V-SIB (20713/219)。
後にフレイターB747-212B(F)に改造されたc/n20713/219は、
塗装違いのEvergreen International Airlinesの3機がVol.1で紹介されてます。
ちなみに、No.15131で紹介した同じSQのB747-212B (20888/240)もLine No.順で変遷を見ることができます。

B747-212B 9V-SIB (20713/219)、Singapore Airlines、1976年7月25日、羽田空港

Re: Boeing 747 Vol.3 Part.12 Name:飛行浪人 Date:2015/08/16(Sun) 07:18 No.15217
>広江さん、皆さんお早うございます。
いよいよラストコーナーになって来ましたので画像の選択には悩むところです。
プーケットは最後にとって置いて今日はマイナーな飛行場、マカオです。
成田からの直行便もありますがほとんどの人は香港経由で行くのではないでしょうか。
私がマカオに興味を持ったのは高いところが好きだからです。(笑)最初行ったときは坂道をヒイヒイいいながら登りましたが2回目はホテルが出来たのでちゃっかりエレベーターを利用させてもらいました。
今回の画像はアングルを変えて海岸へ行ったら転がってしまいました。高い所から離陸を撮ったらと悔やんでいます。この空港はB737クラスが主流でB747は滅多に飛来しませんでした。
エバ航空、B−16410、2010年11月20日。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.12 Name:geta-o Date:2015/08/16(Sun) 07:20 No.15218
広江さん、皆さんおはようございます。
今日もサッカーですが今日は昨日のアシアナの4年前2002年に開かれた日韓共催のWC2002の特別塗装の大韓航空B747-4B5 HL7491(27341/1037)2002/8/11 NRT
この機体当時は日韓共同ということもありよく成田で見かけました。現在も絵は消されましたが大韓航空に在籍し飛んでいます。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.12 Name:toksans Date:2015/08/16(Sun) 09:41 No.15219
広江さん、皆さんおはようございます、

アラスカ州アンカレッジ空港でのアシアナ航空の747-48EF HL7419、2012年6月16日の撮影です。北米編では紹介できなかったRWY33からの離陸です。この空港はカーゴ機ファンにはたまらない空港だと思いますが、いまだ活躍しているDC-3(C-47)やDC-4(C-54)が撮れたり737のコンビやアラスカ航空のスペシャルが撮れたり、と多彩な空港です。ただわざわざそれだけに出かけるか?という疑問は残りますが。

>広江さん、
シドニー空港の展望デッキは現在その運用方法(場所の有効利用も含めて)を検討中のため閉鎖されているようです。ただ現在の環境を考えれば再開される可能性は少ないでしょうね。そのことを伝えるサイトには、ほかの選択肢として外撮りの場所を含めて写真の撮れる場所を紹介しているのは大変親切だと思いました。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.12 Name:PAPPY Date:2015/08/16(Sun) 09:42 No.15220
広江さん、皆さんおはようございます。
2014年5月20日台湾桃園国際空港ですが雨が本降りになって来たので少し北側に有る”奇跡”という航空喫茶に移動しました。
3階にあるテラスからは雨が降っていても空港内が見え撮影が可能ですが若干立木が邪魔になります。
風が変わってR/W05Lに着陸してきた EVA Air Cargo B747-45EF (27062/942) B-16401 です。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.12 Name:ET Date:2015/08/16(Sun) 10:27 No.15221
広江さん、皆さん、お早うございます。
1996年5月6日搭乗前の僅かな時間を利用してデッキから撮ったCXのB747-267B(VR-HIC,cn22429/493)です。惜しむらくは出張のため長いレンズを持っていなかったのでかなりトリミングしています。
CATHAYの下の50はこの年の9月に迎える創立50周年記念のロゴです。また画面から読めないと思いますがレジはVR-HICです。香港返還はこの翌年(1997年7月)ですがその前に既に現在の塗装になっています。新塗装は返還とは関係なく予定していたことなのでしょうか。
1980年にCXに引き渡され,1997年8月にB-HICに変っています。1999年1月からTF-ABPのレジで諸々の会社に所属していたようです。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.12 Name:にがうり Date:2015/08/16(Sun) 11:13 No.15222
広江さん、皆さん、おはようございます。まだ未出のKALです。これはセントレア空港ですが、海上空港特有の強風が吹き荒れて空模様も妖しい雲の早い流れでした。実はこの日の主目的はエアセントラル(旧中日本航空)のフォッカーF-50のラストフライト撮影とセレモニーでした。ところが仙台からの最終便が悪天候キャンセルになり到着便セレモニーが出来ず、そのあとの若干、気の抜けた社員たちの御苦労さんパーテイーになりました。その最終便は翌日に仙台から到着し実際のラストフライトは2/1です。そんな思い出もあるKAL離陸です。
B747-4B5, HL7485, (26395/922) 2009/1/31 セントレア空港


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.12 Name:高木 Date:2015/08/16(Sun) 11:16 No.15223
広江さん、皆さん。おはようございます。
2010年11月30日に成田空港1タミの送迎デッキから撮影した、成田空港34Lから離陸するAir China Cargo B747-433M(BDSF)(B-2477)です。
この貨物便は、午前9時前後の離陸なので、34滑走路の外周からですと逆光となってしまいますので仕方がなかったです。

15205の「追記」
北米・ヨーロッパ便は離陸は低いですが、歩道橋から見るとかなり先のほうで主脚が収納されて、主脚カバー等が全て閉まった状態(クリアー)になることが歩道橋から撮っていると、そのような状態になっているのが少なかった。と感じました。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.12 Name:T.H Date:2015/08/16(Sun) 12:32 No.15224
今年の春 LIMA2015へ出かけた際、クアラルンプール空港でストップオーバーして撮影した時に撮れたMHの貨物ジャンボです。タイトルがマレーシア・エアラインズと書いてあります。旧塗装 下面グレーに赤青帯塗装時代はMASkargoのタイトルが書いてあったようです。いったい何が違うのでしょうか。。。?

KUALA LUMPUR INTL  11 MAR 2015  B747-4H6F/SCD  9M-MPS Malaysia Airlines


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.12 Name:129 Date:2015/08/16(Sun) 13:32 No.15225
広江さん 皆さんこんにちは

何の話題も無い普通の着陸の撮影ですが、広江さんがNo,15076でご紹介されてから出ていなかったChina Airlines Cargoからの一枚です。
撮影場所は以前にもお話しましたが、偶然広江さんとお会いした場所での撮影です。

B747-409F 33731/1334 B-18715 China Airlines Cargo 2011,7,13 NRT


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.12 Name:tu_ka Date:2015/08/16(Sun) 13:45 No.15226
広江さん 皆さん こんにちは。
未出のGAの自社発注のB747-200です。
B747-2U3B PK-GSC (22248/461)、2001年12月24日、成田で撮影です。
この機体は、他社に売却されたりCargoに改造されること無く、現在もストア中のようです。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.12 Name:航空反省官 Date:2015/08/16(Sun) 16:05 No.15227
広江さん、みなさん今日は。CPAの-400、プッシュバックされながらエンジンを始動するシーンです。搭載されているRolls-Royce RB-211は不完全燃焼しやすいのか始動時に煙が出ることがありました。また、このエンジンの「ブオォー」という低音の始動音は独特で、同様に-400に搭載されているP&W PW-4000やGE CF-6とは明確に区別できました。朝の10時頃に恒例の この音を聞くと「これから本格的に仕事が始まる」という気持ちになりました。後輩にもこの「音の違い」がわかる男がいて、一緒に勤務すると「この音いいっすねー」、「いいね」と良く言い合っていました。

CPAは登記上香港(中国)の会社ですが、運航実態は英国の会社といってもよかったと思います(当時は)。運航乗員はほとんど英米人で、その居住地は多岐にわたり、バンクーバーやロンドン、そして南アフリカのヨハネスブルグにというパイロットもいたそうです。

Boeing 747-467 CPA B-HUB 1998.2.11 RJAA


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.12 Name:ITAZUKE-1 Date:2015/08/16(Sun) 16:55 No.15228
広江さん 皆さん こんばんは
No.15043で紹介済ですが 2005年11月20日 福岡R/W16に降りるタイスカイエアのB747-206B(SUD) HS-AXJです。 北側一方通行の道路からの撮影でが後方に下がると公園の樹木が邪魔するので下がれず 国際線タ−ミナルが出来て2重になったフェンスが映り込んでしまいました。

>広江さん 米軍基地時代のB747チヤ−タ−便の記憶は有りません エアリフト、ワ−ルドのB727がメインでした、 返還後フラタイ等が来ていたのは牛馬の輸送で民間チヤ−タ−でした。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.12 Name:うみ太郎 Date:2015/08/16(Sun) 20:36 No.15229
そろそろ手持ちがなくなりました。すでに出ているレジですがおゆるし下さい。
No.15168と同じ時期に撮影したChina Airlinesの旧塗装です。
後ろに見える羽田空港第一ターミナルの風景は現在の国際線ターミナルから見たものと変わりありませんね。

広江さん
ブルネイの位置確認しました。中東とは離れてましたね(笑) 名前の印象で間違えてました。

1996年7月 China Airlines B747-209B(22446/519) B-1886


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.12 Name:Takafumi HIROE Date:2015/08/17(Mon) 05:14 No.15230
>飛行浪人さん
今回の話題は、そちら方面のお出かけの多い飛行浪人さんのお得意とするところでしょうか。
各地の空港での撮影方法等の話題がいつも楽しみです。
そして紹介のマカオ国際空港も、また普通の方とは異なる撮影方法。
そうですか、高い所がお好きですか(笑)。まあマニア全般共通のことかもしれませんね(笑)
タワーと絡めたショットは最高ですネ。

>geta-oさん
日韓共催のWC2002特別塗装HL7491は、N.SUZUKIさんNo.15063と共に左右が紹介されました。
どこか左右で違うところがないかと見比べてみましたが同じですネ(^_^;
青空の良い天気の中、機体といい特別塗装といい、綺麗に映えてますね。

>toksansさん
6月なのに遠景の山並みには雪が残るアラスカらしい素晴らしいショットですね。
また晴天ではなく曇り空で荒涼感さえある雰囲気がアラスカらしさを強調してるのでしょうか。
いまだレシプロ機を見ることのできるアンカレッジ空港、一度は行ってみたいです。
シドニー空港での外撮り可能な場所があるなら、もっと早く知っておきたかったですネ。

>PAPPYさん
”奇跡”という名前の航空喫茶には驚きです(笑)
3階テラスから雨に濡れずに撮影可能とは、最高の撮影ポイントですネ。
ただ、確かに立ち木が邪魔なのが気になります。将来、木が育つとなおさら撮影が難しそうです。
さて、紹介のB-16401は旅客型B747-45Eからフレイターに改造されたB747-45E(BDSF)ですね。
下の高木さんへのレスと関連しますが、イスラエルBedek Aviation Groupの改造機です。
No.15068で紹介された純粋にフレイターとして生産されたB-16483 B747-45EFとは異なります。

>ETさん
CATHAYの新塗装、と言っても既に20年前に現れたことは前にも話題になりましたので、
皆さんもだいぶ飽きたと思いますので“新・新塗装”の登場を期待したいですね。
香港の返還と塗装の変更がリンクしているのかは私は全く分りません。
設立50周年を機に変更したと考えることはできるような気もしますが、
CATHAYのHistoryページに記述されていても良さそうですよね。

>にがうりさん
コメントが無くとも、怪しい空、海上の白波、風の強い寒い冬と容易に想像できました。
フォッカーF-50のラストフライト目当てに遠征され、出発地(仙台)の天候不良でキャンセル。
たぶん、寒い中、待ち続けたことと思います。一つの苦い思い出となりましたネ。
お疲れさまでした。

>高木さん
本来は外撮りを望む高木さんが、仕方なく第1ターミナルデッキに行ったという意味かな。
RWY34Lの午前中離陸の撮影場所の選択肢は少ないので、他の方からもコメントされてますね。
ちなみに、紹介のB-2477はB747-433(BCF)ではありません。
BCFはETさんが小画像を埋め込んでB-HOUの画像をNo.15028で紹介され解説されたように、
Boeing社の改造型ブランド名“Boeing Converted Freighter”の略です。
B-2477は元々貨客混載のコンビタイプB747-433M、
それをイスラエルBedek Aviation Groupで改造したB747-433M(BDSF)です。
何やら、かなりややこしい型ですネ。
前回までに2〜3回画像の差し替えに難儀されてるようなので、
度々申し上げますが、画像にデータを埋め込まないほうが良いと思いますよ。
まあどちらにしても、今回もまた画像の差し替えが必要だと思いますが・・・。

>T.Hさん
そうですか・・・、新塗装になったら“MAS Kargo”のタイトルは消えましたか。
結局、私は憧れの“MAS Kargo”とは出会うことはできなかったようです。残念無念。
何が違うのか?の疑問は“Kargo”のタイトルの有無でしょうか。
toksansさんがPart.4 No.15081で解説いただいたように、Kargoはマレーシア語表現とのこと。
英語ではないので廃止しちゃったのかな・・・。

>129さん
China Airlines Cargoの紹介が少ないのも私が不思議に思っている一つです。
引渡し日の関係かと思ったら例えば紹介のB-18715は2003年に引き渡されてるようです。
ただ単純に成田乗り入れ便の時期的なものなのかな。う〜ん・・・分りません(^_^;
129さんと偶然お会いした“あの場所”(笑)、もうずいぶんと行ってないなぁ〜。

>tu_kaさん
私はGAのB747-200を見たことすらありません。
そこで調べたところ、B747-2U3Bは、PK-GSC 〜 PK-GSF の6機が見つかりました。
他のメジャーな航空会社は分りませんが、やっぱりクラッシックはイイですねぇ〜。
少なくともGAのB747-200は2001年末まで運航されていたようですが、以降はB747-400にバトンタッチでしょうね。

>航空反省官さん
香港返還後の新レジに旧塗装機が存在していたのですね。
ETさんNo.15221紹介の香港返還前の旧レジ&新塗装と対照的で面白いです。
エンジン型式の差には今回私はほとんどふれてません。この類、私、不得手なんですよねぇ〜(^_^;
しかしコメントからエンジン始動時の音や煙で区別できるとのこと。
厚木基地で例えるなら、FA-18のレガシーとライノのエンジン始動音が違うのと同じですネ(笑)
CVW-5機が居て、かつ岩国基地からのFA-18C/Dがお客さんで来ている時、
皆さんエンジン始動音に聞き耳を立ててます(笑)

>ITAZUKE-1さん
いったい、どうしてこのようなアングルとなってしまったのでしょう・・・。
私の撮影は一度だけの(通称)『タイスカイ』ですので、瞬間的に『勿体無いなぁ〜』と思いました。
もっとも何度か撮られた上での新たなチャレンジショットでしたらゴメンナサイm(_ _)m
時々不思議に感じることがあるのですが、被写体によってレンズ&ボディを選択しないのでしょうか。
私は、現在は“x1.6”ボディに統一しましたが、“x1.3”と“x1.6”ボディを併用していた頃は、
レンズ&x1.4エクステンダーと両ボディとの組み合わせでの銀塩換算計算で頭の中が大混乱してました。
しかし、難なく使いこなす方が多く、計算できないのは私だけと分りましたがネ(笑)

>うみ太郎さん
今回のB747の話題、国はもちろん、機首に書かれる地名・州名・人名、そしてイベント名、
様々なことで学生時代に返って社会科の勉強をしているようです(笑)
私、学生時代より世界地図を多く見ているかもしれません(笑)
私も画像を拝見して、遠景の羽田空港第一ターミナルの風景が、この頃から有ったのだと思いました。





Boeing 747 Vol.3 Part.11 Name:Takafumi HIROE Date:2015/08/15(Sat) 06:01 No.15201   
Garuda Indonesia機のアッパーデッキ下部に何か小さなマークが書かれてるのを発見!。

調べたところ、ASEAN 40周年ロゴ、
“40”の“0”はaseanのロゴ、中に書かれているのは“asean”。
“4”の下に書かれてる文字は“one asean“ “at the heart of dynamic asia”

実は生データをいくら拡大しても文字等が正しく判読できませんでした。
結局はネット等でイベントとロゴを見つけ出し上のコメントができました。
本当に大型機に書かれる(貼られる)マークやロゴには困ったものですネ。

しかしこの高い離陸のアングル、胴体に書かれる肝心なタイトルが全く見えませ〜ん(笑)

B747-4U3 PK-GSG (25704/1011)、Garuda Indonesia、2007年9月21日、成田空港RWY16R離陸

Re: Boeing 747 Vol.3 Part.11 Name:飛行浪人 Date:2015/08/15(Sat) 06:41 No.15202
>広江さん、皆さんお早うございます。
今日は昨日の続き、2011年7月4日、HS−TGRの離陸です。
滑走路の北側、ビーチにあるリゾートホテルの近くからです。シーズンオフの為安かったのでこちらに滞在しましたが部屋を指定すれば部屋からも撮れそうです、歩かないでもすむので広江さんも検討しては如何でしょうか? しかしここも大陸のバブル組みが多かったですが。
この画像は前振りですので記憶しておいてくださいね。(笑)


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.11 Name:geta-o Date:2015/08/15(Sat) 07:07 No.15203
広江さん、皆さんおはようございます。
今日から少し色物
最初は2006年ドイツWC韓国参加応援塗装機
アシアナのB747-48E(SCD) HL7423(25782/1115)2006/4/1 NRT
韓国イレブンが左右同じに書かれています。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.11 Name:T.H Date:2015/08/15(Sat) 07:53 No.15204
No.15062の投稿と同じ日に羽田を離陸したブルネイ ハサナル・ボルキア 国王の特別機。
同時期のAPECで羽田到着を うみ太郎さんがNo.15198で、新しい塗装の方は geta-oさんが、No.15185で紹介されています。
2013年秋頃に機体のカラーリングが大きく変更されたようです。

TOKYO HANEDA INTL R/W34R 14 NOV 2010 B747-430 V8-ALI Brunei Sultan's Flight


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.11 Name:高木 Date:2015/08/15(Sat) 08:05 No.15205
広江さん、皆さん。おはようございます。
シンガポール航空の未出レジの在庫がみつかりました。B747-400(9V-SPA)です。
2008年5月6日成田空港34Lからの離陸を、毎度おなじみの歩道橋からのアングルです。
ヨーロッパ・北米便はクリアーな機体にはなりませんでした。
あの歩道橋がなくなった時期は分かりませんが、最近の成田空港でのデータは16Rの離陸が多いです。

[追記]
北米・ヨーロッパ便は離陸は低いですが、歩道橋よりかなり先で主脚が収納されて、主脚カバー等が全て収まる状態(クリアー)になることが歩道橋から撮っていると、収まっていることが少くなかった。



Re: Boeing 747 Vol.3 Part.11 Name:航空反省官 Date:2015/08/15(Sat) 09:37 No.15207
毎年恒例の千葉県警ヘリの搭乗訓練の際のものです。出発コースはトラフィックの状況に応じてタワーが指示するため様々でした。この時はTango誘導路上のヘリパッドをRWY34方向に離陸して直後の右旋回が指示され、第2ターミナルの上を通過したのだと思います。スポット87番からプッシュバックされるショットです。皆があまり乗りたがらないので、引率責任者として二回乗った年もありました。

Boeing 747-4D7 THA HS-TGM circa 1998 RJAA

> 広江さん
おたずねの機体はAEROFLTのIL-76で、ハバロフスクからの貨物定期便ではなかったかと思います。まず間違いなく300番台のスポットに入っていました。200番台に入ってくれないかなと思っていましたが成田勤務中に目にすることはありませんでした。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.11 Name:toksans Date:2015/08/15(Sat) 10:03 No.15208
広江さん、皆さんおはようございます、

現在は閉鎖されているシドニー空港国際線ターミナルにあった展望デッキからRWY16Rに降りるシンガポール航空の747-412F 9V-SFH、2006年2月4日撮影。背景はシドニーの街並みです。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.11 Name:PAPPY Date:2015/08/15(Sat) 10:22 No.15209
広江さん、皆さんおはようございます。
2014年5月20日台湾桃園国際空港R/W23Rを離陸する Cathay Pacific B747-467 (27117/970) B-HUE です。
R/W中間地点の上りポイントは今日で終わりですが、この空港は展望デッキが無く空港内からは撮ることができませんが空港周囲は畑なので撮影場所は有ると思いますが今後の課題ですね。 ただ外周はコンクリートのフェンスのため地上の機体はエンド以外脚立がないと撮影困難と思います。 画像に黒っぽく写っているのはトンボです(笑)


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.11 Name:ET Date:2015/08/15(Sat) 11:14 No.15210
広江さん、皆さん、お早うございます。
SQの300型が未だ出ていないようですのでB747-312(N120KF,cn23031/598)を。1987年5月4日成田の16エンド、今のさくらの山付近です。ゴールデンウィーク中だったのでこの頃でも当日はかなりのマニアが集まっていました。
機首上部の”BIG TOP”の文字が印象的です300型が納入された初期の段階でシンガポール航空ではこの愛称を使い、会社の広告でも同社を代表する機材としてメディアでも良く見かけた記憶があります。ただし3年後に伊丹で撮ったN122KHでは”BIG TOP”が小さくなっていました。
本機は1984年から1995年までSQで飛んだ後、南アフリカ航空でZS-SACとなりました。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.11 Name:129 Date:2015/08/15(Sat) 19:00 No.15211
広江さん 皆さんこんばんは

これと言って話題がある訳でもありませんが、あえて言うなら画像を撮影したポイントで撮影する時に一番自分が気を使うのがレンズフードの傷(その前に近くの民家)です(笑)このポイントに初めて言った時は少々ビックリ!!何時だかLAXで撮影している時に話かけられた他国のマニアの方と話しているとあそこのポイント(ゲジ)はクレイジーだと笑っていました。

B747-4B5FER 33515/1329 HL7438 Korean Air Lines Cargo 2011,8,3 NRT


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.11 Name:つばどん Date:2015/08/15(Sat) 21:04 No.15212
広江さん、皆さんこんばんは。
ご無沙汰しておりました(笑)
広江さんお察しの通り民間空港へ行く回数が少ないので、ネタはあるのですが絶対数は少ないですね(^^;)
行けば夢中になって撮りまくるのですが(笑)
遠い地の空港には出張中の休日に行っている場合がほとんどで、この時は堺市に1ヶ月近くいたので2回ほど関空へ行っています。

今回はその2回目、2009年9月19日に行ったときに撮れた、B747-409 China Air Lines N168CL 。
この時はR/W-06 だったのであまり乗り気ではなかったのですが、関空のお土産をリクエストされていたので岸和田のだんじり祭を見てから向かいました。
とは言え、カメラのバッテリー残量がやばくなって帰ろうとしていたときに、イタリア空軍のA319が撮れたのでホクホク顔で帰路につけました(笑)
ところでこのジャンボ、レジを見ておや?と思ったのですが、China Air Lines には Nレジの機体が存在するようです。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.11 Name:tu_ka Date:2015/08/15(Sat) 21:06 No.15213
広江さん 皆さん こんばんは。
旅客型から改造されたB747F、しかもMAS kargoという、広江さんのお好みにぴったりの機体です(笑)。
B747-236B(F) 9M-MHJ (22442/526) "Kota Kinabaru"、2003年10月19日、成田で撮影です。
MHのB747の最初の2機は、BA向けに製造されたもののBAがキャンセルしたため、言わば「新古機」でMHにデリバリーされたものです。1982年4月にデリバリーされ、旅客型で活躍後、1996年1月に貨物機に改造されMAS Kargoとして運航されていました。
高い離陸でそれこそ「タイトルが見えませーん」になってしまいました。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.11 Name:ITAZUKE-1 Date:2015/08/15(Sat) 21:07 No.15214
広江さん みなさん こんばんは
No.15077 15082で紹介されていますが 福岡にも来ていましたので証拠写真を張らせていただきます。
1976年4月11日 福岡R/W16で降りてスポットイン直前のB747-148 AirSiam HS-VGBです。 照明灯が点灯していますので夕方遅くの到着と思われます。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.11 Name:Takafumi HIROE Date:2015/08/16(Sun) 06:17 No.15215
>飛行浪人さん
よさげなホテルの紹介、ありがとうございます。
そういえば、数年前に嘉手納に行った時、RWY05降りの見えるホテルを予約しました。
予約確認で確かに上層階の嘉手納基地側の部屋番号でした。
ところが当日行ったら、予約を間違えたと言われ海側の部屋に案内されました。
これはもう絶対に一見の客と馬鹿にされたと確信しました。本当に腹立たしかったです。
その時は某誌に米軍訪問記を書いたのですが、ホテルの件はふれませんでした。
茶化して書けばよかったかな(笑)
スミマセン、またまた今度も飛行浪人さんのレスではありませんネm(_ _)m

>geta-oさん
韓国イレブンの前方にも何やら書かれてますが、小写真も含め韓国語で書かれてるようですが、
私は全く読めません(^_^;
赤のユニフォームのせいか、アシアナの独特な機体色をバックに書かれる絵は良い雰囲気です。
しかしこの類は胴体後部に書かれ、主翼で隠れてしまうのでアングルが決まってしまい厄介ですね。

>T.Hさん
APEC2010閉会後の要人離日時の撮影は皆さん通われたようですね。
今回の主役B747も撮れ良かったですよね。
私はバス停付近で撮影していて警備の警察官に写真撮影で立ち止まるなと言われ、すったもんだ。
立ち止まるなと言われたので、二三歩を行ったり来たり(笑)していたら警察官が怒り出し、
挙句の果てには空港警察に同行してくれと言われ、もう呆れ果てて諦めましたよ。
地方から増援で来た何も分らない警察官、何を根拠に言い出したのか理解不能。
単に運が悪かったと思うしかないです(笑)

>高木さん
RWY34L離陸の場合、行き先がアジア便の場合は朽ち果てた歩道橋からでは高いアングルとなります。
北米便やヨーロッパ直行便は、いつも低い格好良いアングルで撮れました。
高木さんの『ヨーロッパ・北米便はクリアーな機体にはなりませんでした。』の意味が分りません。

>航空反省官さん
写真を撮らない方にはヘリの搭乗訓練は嫌なのですかねぇ〜。
私は写真を撮らなくともヘリに乗るのは大好きですけどねぇ〜。せっかくのチャンスを勿体無い(笑)
紹介のショットは普通では撮れないヘリ搭乗の貴重な成果ですネ。
当たりまえで皆さんご存知のことかもしれませんが、主翼に書かれるレジはタイ・カラーなんですね。

>toksansさん
私はシドニー空港は2回だけ利用しましたが、いずれも海側からのRWY34Lアプローチでした。
2回目の時はアプローチをコックピットから見ることができた良い体験を思い出します。
しかし私は2回とも国際線ターミナル展望デッキには行かなかったのですが、
いつから閉鎖されたのかは分りませんが、行っておけば良かったです。
なんせ私の乗ったのはQFのB747だったもので。
写真を撮っておけば、toksansさん紹介のようなショットをVol.4で紹介できたのに・・・。

>PAPPYさん
台湾桃園国際空港ターミナルには展望デッキが無いのですか。
やはり日本と同等と考えてはイケナイとの私の浅はかな推測と反省しなければなりません。
空港周辺で撮影できたとしても、現地サポートの方は紹介の場所をベストと考えていたのでしょうね。
心強いサポートの方達のおかげで良い体験と良いショットが得られたようですね。
トンボの写りこみは私にも経験がありますが、私はささっと消してしまいます(笑)

>ETさん
SQのB747-300“BIG TOP”からB747-400の“MEGA TOP”に移行したようですね。
これもSQはいち早く商標登録をしたのかな・・・(笑)
今回の話題では後半になってNレジ機が紹介され、私はごく一部の貴重な機体と思い込んでいました。
しかし、さらに続々と紹介されるのには驚きです。
Nレジで運用し続けるのがリース機が多かったのかどうかは私には分りませんが、
私にとって貴重であることは間違いありません。

>129さん
外国のマニアの方々にとってクレイジーって、そこで撮る129 さんのこと?、場所のこと?(笑)
私も一度か二度の体験しかありませんが、はっきり言って私には無理です(笑)
紹介のような地上を写しこんだり、離陸する機影を撮ったりと魅力あるのは分ってますがねぇ〜。
しかしこのB747話題で、129さんがマメに成田に遠征されていると再認識しました。

>つばどんさん
『Nレジ以外の撮影は少ないのでは』とレスしたところ、関空に行ってもNレジですか(笑)
今回のVol.3、自社(自国)レジではなく、Nレジの機体が多い?と上のETさんにもレスしたところでした。
この機体、元々はB-18209だったのですがリース会社のNレジに戻されたようです。
その理由は私には全く分りません。運用会社所有ではなく、レジでは分らないリース機が多いですからね。
しかし、B-18209で飛来すれば面白い撮影データになったのに・・・。
2009年9月19日撮影のB747-409 B-18209ってネ(笑)。オマケに、この機体、Line No.は1219です(笑)

>tu_kaさん
はい、私好みのツボにはまる機体の紹介ですネ(笑)
ただし、たくさん撮っていて大好き、全く撮れない悔しさのある大好き、コレ、微妙に違います(笑)
これまで気になっていた解説、新古機はやはり存在するのですね。決して少なくはないですよね。
それにしても、カーゴ機って、どうしてこう馬鹿高い離陸なんでしょうネ。
チラッと聞いた事がある空荷での離陸、これは本当なのでしょうか。

>ITAZUKE-1さん
突然ウン十年タイムスリップした隠し球をお持ちなんですネ。
実は板付基地時代のB747飛来が気になってました。
もう既に終ってますがVol.1に登場する機体も、おそらく多かったのではないでしょうか。
ミリタリー系以外でも当時の板付基地への飛来機は貴重な記録と言えるでしょう。





Boeing 747 Vol.3 Part.10 Name:Takafumi HIROE Date:2015/08/14(Fri) 05:35 No.15184   
気分を変えて海の上から撮った機体を紹介します。ちょうどレジも未出です。

私は羽田空港周辺でフネの上から機影を撮影したことが何度かあります。
紹介するショットは国際線ターミナルからスポットアウトして、たぶんD滑走路に向かう姿。
スミマセン、誘導路の位置関係と名称が全く分らないもので・・・m(_ _)m
遠景に写り込む金属のような球体は某TV局だと思います。
脚やエンジンナセル等にかかるフェンスが邪魔ですが贅沢は言えませんネ。
この他にも面白いショットは得られたのですが、被写体はB747ではありませんので、
海の上シリーズの続編はありません(^_^;

B747-412 B-HKU (27069/1010)、Cathay Pacific Airways、2013年12月7日、羽田空港

Re: Boeing 747 Vol.3 Part.10 Name:geta-o Date:2015/08/14(Fri) 06:59 No.15185
広江さん、皆さんおはようございます。
ブルネイは外務省のHPの分類によるとアジアなのですが、すでにうみ太郎さんから紹介があったと思っていましたが未出のようなのでBurnei Gvmt(HM The Sultan’s Flight)のB747-430 V8-ALI(26426/910)2013/12/15 HND
2013年の那覇航空祭に行く際ターミナルビルからガラス越しに撮影しました。
この機体は元ルフトハンザのD-ABVMの予定でしたが使用されずブルネイが購入したようです。内部は日本の政府専用機と異なり超豪華仕様に作られているとのことです。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.10 Name:飛行浪人 Date:2015/08/14(Fri) 07:32 No.15186
>広江さん、皆さんお早うございます。
プーケットに戻ります。2011年7月4日はこどもの日に関係なく、プーケット狙いで出かけましたが見事
返り討ちにあってしまいました。
プーケットの滑走路は東西なので冬場は南側が順光ですが、夏至の頃は太陽が北側へ廻るので冬の逆光側が順光になるので違ったシチュエーションでの撮影を期待して行ったのですが、天候は雨季で予想通り曇り時々スコールになってしまいました。ランウエイ09での上がりを期待したのですがランウエイは終始27、晴れた夏至の頃にリベンジしたいけどチャンスは?
某お寺の裏山から、ランウエイ27に着陸するHS−TGRです。
オリタイのその後、たぶんドンムアンかスワンナブームに転がっているのではないでしょうか。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.10 Name:高木 Date:2015/08/14(Fri) 08:30 No.15187
広江さん、皆さん。おはようございます。
フィリピン航空を続けます。Part.9で紹介したN754PRをレジ変更後、その年の暮れ(2008年12月28日)に34Lからの離陸をお馴染みの朽ち果てた歩道橋からの撮影。フィリピン航空 B747-400M(RP-C7475) です。
多客輸送のときはジャンボを使ったのでないでしょうか?


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.10 Name:N.SUZUKI Date:2015/08/14(Fri) 10:04 No.15188
広江さん 皆さんこんにちは。
B747-200B (22337/479) HS-TGF タイ航空の未だ出ていない -200型で、撮影は1981年頃、シアトルのシータック空港です。
この機体は、1980年引き渡され96年まで使用され、その後売却され、フレーターに改修 N526MC として使用されています。
なお、このレジは、現在運航中の、2003年引き渡された747-400 (33770/1335)の HS-TGF及び、タイ航空で1963年から70年まで使用された SE-210 カラベルのHS-TGFでも使用されていましたが別機です。



Re: Boeing 747 Vol.3 Part.10 Name:toksans Date:2015/08/14(Fri) 10:22 No.15189
広江さん、皆さんおはようございます、

Clutters Parkを過ぎて脚を収納し始めたシンガポール航空の747‐412 9V-SPP、2010年9月11日の撮影です。この撮影ポイントはそれなりに楽しめるところですが、車がないと駄目ですね。もう少し手軽に行けるポイントとしては、無料シャトルバスを使って行けるエコノミー・パーキングLOT C近辺がありますが。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.10 Name:航空反省官 Date:2015/08/14(Fri) 13:45 No.15190
広江さん、皆さん今日は。Garudaが少ないとのことで、「タイ」の後ろで刺身のつま的ですが、更にその後ろにEVERGREEN(N477EV)も入れたものを紹介します。タワー直下北側のカーゴターミナルのスポット201〜205は「JALの島」であり一義的にカーゴ、そして通常のスポットにあぶれた旅客型、主にJALと同社がハンドリングしていた会社が使っていました。一番よく見た他社はKLM、THAそしてPALだったように思います。東南アジア系が二機このエリアに連番で駐機したことは数えるほどしかありませんでした。画面右上隅に機体の一部が写っているNCAを含め6機のジャンボが確認できます。

Boeing 747-4D7 THA HS-TGH & Boeing 747-4U3 GIA PK-GSG
1994.3.14 RJAA


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.10 Name:T.H Date:2015/08/14(Fri) 14:07 No.15191
劣勢だと聞いてではなく、適当に投稿順を決めて準備しておいたのが、本日の出番に成りました。
成田ではほとんど着陸を撮れなかった印象が強いフリピンのB747が、真夏のLAXだと夕方降りて来る便があったようで 19:20頃 到着が撮れました。

LOS ANGELES INTL (LAX)  21 JUN 2008 B747-469M RP-C7475 Philippine Airlines


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.10 Name:129 Date:2015/08/14(Fri) 14:40 No.15192
広江さん 皆さんこんにちは

この日は生憎の空模様、しかし当時機材の入れ替えなどの噂を聞かされていたりしていたのでこの日を逃せば
次は無いと判断して撮影に出掛けたのですが天気は回復せず小雨の中での撮影で結果は散々でした。
どうにか目当ての機体を撮影出来たのが画像のAir Indiaです、以降何度か快晴の日に撮影に出掛けましたが結局撮影日以外では見る事が出来ませんでした。

広江さんもコメントされていましたが、私も窓の数を改めて数えてみて、これが塗装なら大変な作業だろうなと
感心しています(笑)

B747-437 27214/1034 VT-ESP Air India 2008,10,1 NRT


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.10 Name:tu_ka Date:2015/08/14(Fri) 15:03 No.15193
広江さん 皆さん こんにちは。
毎度、成田のR/W34エンドの変わり映えのしないアングルでの画像で恐縮です。
本日ご紹介するのは、広江さんが「特別塗装やワンポイントマーク等の面白味のある話題性が少ない?」のではないかとご指摘のPRのステッカー付きの機体です。
B747-4F6 N753PR (27828/1039)、1999年1月30日撮影。
機首のステッカーは、1998年のフィリピン独立革命100周年のものです。拡大画像もなく判別しづらいのですが、上から、"1898-1998"、大きく"100"、そして"KALAYAAN"となります。"KALAYAAN"は、独立革命の秘密結社の機関誌の名称だそうです。
なお、この機体も2009年3月に、RP-C7473にリレジされています。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.10 Name:ET Date:2015/08/14(Fri) 15:42 No.15194
広江さん、皆さん、こんにちは。
今フィルムスキャナーが無いのでプリントをスキャンした画像のためお見苦しくてすみません。1990年2月18日成田の34エンドのガルーダのB747-269BM(9K-ADC,cn21543/359)ですがクウェート航空とのハイブリッド塗装です。クウェートからのリース機でしょうか。
この機体は最初1979年2月クウェート航空にデリバリーされましたがその後エジプト航空、ガルーダ、クウェート、ガルーダと変わり1995年6月クウェート航空で抹消されています。その後フレーターとしてKalittaでも飛んだようですが詳しくは分かりません。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.10 Name:PAPPY Date:2015/08/14(Fri) 20:32 No.15195
広江さん、皆さんこんばんは。
2014年5月20日台湾桃園国際空港R/W23Rに着陸した EVA Air B747-45E(M) (28092/1076) B-16408 です。
新竹からのダイバートでしたが台湾マニアさんが用意していてくれた脚立のお蔭でフェンス越しにランディングも撮影できました。
台湾の梅雨は日本のシトシトと異なりザッーと降ってすぐ止む感じでこの日は何とか撮れました。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.10 Name:Gulf4 Date:2015/08/14(Fri) 20:59 No.15196
すでにNo.15035でtu_kaさんが紹介していますが、Cathay Pacificの特別塗装機B747-467(B-HOY/製造番号25351/887)。
2005年5月21日、成田で撮影したものですが、この塗装から「スイカ」とも言う人もいました。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.10 Name:ITAZUKE-1 Date:2015/08/14(Fri) 21:00 No.15197
広江さん 皆さん こんばんは
2014年6月4日 福岡R/W16を上がった 大韓航空のB747-4B5 HL7461です。
高い上がりを予想していたら 低い上がりだったので重いレンズで機体全体が入るまで追っかけました。
腰が痛くなりました。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.10 Name:うみ太郎 Date:2015/08/14(Fri) 21:10 No.15198
geta-oさん
指摘されるまでブルネイは中東だと思ってました(笑)実はNo.15185は撮ってません。次に来た時は撮りたいと思ってます。
と、言う事でget-oさんと同じ機体ですが旧塗装を紹介致します。最後まで綺麗な写真を撮る事が出来なかったブルネイ政府の747です。羽田空港のVIPスポットへ入る手前で唯一機体がクリアになるシーンです。2010年の横浜APECに飛来したもので、翌々日に離陸を撮りましたがガスってまともな写真にはなりませんでした。現在の塗装に比べて全面グレーも渋い塗装をしてました。

2010年11月12日 Burnei government B747-430(26426/910) V8-ALI


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.10 Name:Cranberry 01 Date:2015/08/14(Fri) 22:57 No.15199
広江さん、皆さん、こんばんは。
>広江さん、昨日のレスには全く同感です。(政治やイデオロギーではなく自国愛ですよね。)このBBSに登場される方は皆さん外国人と付き合いのある方が多いと察しますが、外国人と話していると、皆自国を愛している事を知らされます。日本人の中には自国に対して批判的、自虐的な人が多いのはとても悲しい事です。
広江さん、N0.15184はイイデスネ〜。一瞬ニューヨークのLaGuardia APかと思いました。初めて目にする新しい羽田のショットです。こういった景色絡みの写真は大好きです。特に民間機の場合はそれぞれの空港の雰囲気が伝わり懐かしいし、また夢も膨らみます。人と違った写真は、かなり努力をしないと撮れないという見本ですね。
個人的にはいろんな空港に行っていたのに、空港の風景がらみの写真は殆どありません。(後悔)

B747-4D7 HS-TGO  LAX 2000 既出の機体ですが、この塗装について。
昨日記述したようにタイでは1999年、2000年と国王に関するイベントが多々催されました。昨日のNo.15181の画像は明らかにラーマ国王72歳の誕生日を祝うものとわかります。
一方、このタイ王室御座船(Royal Barge)はラーマ9世の誕生日を祝って描かれたものではなく、"AMAZING
THAILAND"キャンペーンの一環で描かれた物だと、タイの知人達からは聞いていました。その為かなり長い期間消されませんでした。(細かい事ですみません。)


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.10 Name:Takafumi HIROE Date:2015/08/15(Sat) 05:49 No.15200
>geta-oさん
ブルネイの政府専用機の中で、紹介のB747は国王専用機でしょうか。
内装が超が付く豪華仕様、一度見てみたいですが、ネットで画像が見つかるかな・・・。
以前、B747ではありませんが、ブルネイ国王(Sultan)が乗る時のコールサインは“Sultan One”と、
冗談なのか本当なのかは分りませんが、そのように聞いたことがあります。

>飛行浪人さん
東西RWYの北側から撮影できるのは夏至の前後限定ですね。
しかしプーケットでは、ちょうど雨季とも重なり、その思惑どおりにはいかなかったようですね。
紹介画像は、某お寺の裏山?。DC-9の話題の時にコメントされていたのは台湾かな?。
飛行浪人さんには独自で見つけられた謎の撮影ポイントが多いようで・・・(^_^;

>高木さん
紹介のB747-469M (27663/1068)のN754PRからRP-C7475へのレジ変更はNo.15183のレスのとおり。
ちょうど下(No.15191)でRP-C7475へのレジ変更直後の姿がT.Hさんから紹介されました。
『多客輸送のときはジャンボを使ったのでないでしょうか?』の件ですが、
撮影の2008年冬スケジュールによると、A330とB747それぞれ週6便運航されてます。
旅客数が一時的に増えると予想したスケジュールではなく、あくまでも固定です。

>N.SUZUKIさん
TGのB747-200Bで使用されたレジは、全てかどうかは未チェックですが、B747-400で再使用されてます。
実際に紹介されたHS-TGFは、既に129さんからNo.15087でB747-4D7が紹介されてます。
GALLERY化をご覧いただければ、その前にN.SUZUKIさん紹介のB747-2D7Bが並ぶことになります。

>toksansさん
ギアアップ途中の姿が似合う機種と似合わない機種がありますよね。
toksansさんも私も含めたミリタリー系マニアでは、そのどちらかは分った上だと思います。
今回の主役B747ですが、実は私は短い前脚ゆえ、ギアアップ途中の姿は似合わないと感じてます(笑)
好みの分かれることと十分承知のうえでの感想なので、反対意見が多数出るのも覚悟してますが(^_^;

>航空反省官さん
お気持ちはありがたいのですが、この画像では、いくらセンターがGarudaとはいえ、主役にはなりません(笑)
この画像の主役は一番手前のTGのHS-TGHです。
D-menさんからNo.15057でB747-4D7(BCF)に改造された姿が紹介されてますので、
Line No. 700〜799のGallery化で変遷を並べて見る価値のあるこの画像です。
しかし今回の主役B747が絶頂期を表す貴重なショットであることは間違いないでしょう。
ところで、左上隅に写っている高翼四発機は???。

>T.Hさん
予定どおりのPRの紹介ですネ。
上の高木さんへのレス時にHDDに保存してあった成田空港2008年冬スケジュールを見つけて調べたところ。
月曜日を除く週6便のB747は夜20:10到着予定の翌日09:00出発予定。ここが最大の問題と気づきました。
T.Hさん(私もですが)が撮影できたのは、出発が遅れた時かもしれません。
定刻運用で0900出発では、外から離陸を撮るのは難しいです。

>129さん
ちょうどPR機の調査のために成田空港2008年スケジュールを見つけたタイミングです(笑)
Air Indiaは2008年夏はB747が週4便(水・木・土・日)の運用でした。水曜日は好都合でしたね。
ただ水曜日に限定すると、天気云々と言ってられず来るモノを撮る状況でしょうか。
紹介は、たぶん8時到着時の姿、成田空港の朝のうちは晴れないことが多いですからネ。

>tu_kaさん
大型機のワンポイントマークの判読には本当に苦労させられますね。
その時のアップを撮るレンズ選択云々ではなく、やはり、まずは機体全景を撮るのが優先ですものね。
タッチ&ゴーやタキシングで止まってくれればアップを撮るチャンスがあるのですがね。
コメントの文字をキーワードに調べてはいるのですが、結局は明解には分らず・・・。
Gallery化では、いただいた文字列を並べますm(_ _)m

>ETさん
私はパッと最初に画像を見るのですが、瞬間的に『???』となりました。
そしてコメントのレジと説明から、クウェート航空とのハイブリッド塗装と理解できました。
何処かのタイミングでもコメントしましたが、『ハイブリッド塗装』というキーワードが無かった頃は、
このような姿を何と呼んでいたのでしょう・・・。
というのも、私自体が『ハイブリッド塗装』の言葉を知ったのが、つい数年前でして・・・(^_^;

>PAPPYさん
紹介画像の撮影場所が要脚立というのは身軽には行けず現地調達あるいは現地のサポートが必要ですね。
単純に両エンドの着陸撮影ポイントあるいは離陸撮影ポイントはないのでしょうか・・・。
紹介いただいていたらゴメンナサイ、もう一つはターミナルデッキ屋上からの撮影。
このあたりでの撮影はされなかったのかな。

>Gulf4さん
「スイカ」というのは私も聞いたことがあるのを思い出しました。
たぶん、B-HOYの後の"Asia's World City"はB777になったと思いますが、
その時点でB-HOYはCXの通常塗装に変更され、その姿を私が撮影したときに、
『元スイカだよ』と周囲の方から教えてもらったことがあるような記憶が蘇ってきました。
撮った時は通常塗装なのだから何も元の特別塗装のことを教えてくれなくてもいいのに(笑)

>ITAZUKE-1さん
行き先が何処だか分りませんが、これまで紹介いただいたKEの離陸とイメージが全く異なります。
重いレンズは水平に構えているのは辛いでしょう。
離陸撮影では比較的斜め上に構えるシーンが多いですからネ。
私が一番参ったのは屋上から目線の高さで撮るヘリのホバリング。コレは辛いですヨ〜(笑)

>うみ太郎さん
ブルネイを地図上で調べました?(笑)
紹介の旧塗装の上面は何色なんでしょう・・・。ベージュが少し混じる感じのライトグレイ?。
不思議な色だとずっと悩んでます。自分で撮ったこともないのにね(笑)
APEC2010では、今回の話題で紹介できるのは、中国、韓国、そしてブルネイ、ですよね。
アメリカはVC-25Aで既に話題は終えてますしね。

>Cranberry 01さん
紹介のタイ王室御座船を描いた機体には最初にここで紹介され、それを見た時には驚きました。
日本ではミーハー的(笑)なCMがらみキャンペーンのラッピングばかりのような気がします。
このような日本の歴史的な塗装デザインの特別塗装ってあったのかなぁ〜。
古い歴史を持つ日本なのだから、もっと自信を持って自国の歴史的なキャンペーンをすればいいのにね。





Boeing 747 Vol.3 Part.9 Name:Takafumi HIROE Date:2015/08/13(Thu) 06:25 No.15165   
Vol.3も、いよいよ大詰めに迫ってきましたが一つ不思議に思ってることがあります。

会社は別にしても、国籍ではある程度均等に紹介されてますが、
フィリピンとインドネシアの紹介が異様に少ないこと。
両国の会社の運航の乗り入れ空港や時期については私が全く知らないのがいけないのですが、
皆さんにとって、例えばPRとGAのB747との遭遇チャンスは少なかったのでしょうか・・・。

ということで、今日はGAの3機目の紹介B747-441 PK-GSI (24956/917)です。

RWY34Lの離陸ですが、撮影は何処だったかな・・・。
朽ち果てた歩道橋?、または皆さんもよく行かれる通称“おやじポイント”?。
当時は1D Mk IIで、300mm + 1.4x、つまり銀塩546mm相当で撮影してますが、
↓の微妙に中途半端なアングルの後は機体が切れたのかな・・・(笑)

B747-441 PK-GSI (24956/917)、Garuda Indonesia、2005年10月23日、成田空港RWY34L離陸

Re: Boeing 747 Vol.3 Part.9 Name:geta-o Date:2015/08/13(Thu) 07:34 No.15166
広江さん、皆さんおはようございます。
久しぶりに少し涼しくなったようですね。
今日は連日のマイナーな会社から現在500機以上のエアライナーを運用するキャリアーChina Southern Airlines(中国南方航空)のB747-41BF (SCD) B-2461(32804/1312)2003/7/31 NRT
中国南方航空はこれほど多数の機体を運用する会社にしてはB747の使用は少なく2機の貨物機を2002-2014の間に運用したのみで撮影時も珍しく早朝に成田に貨物チャーターで飛来した時です。
この機体は現在パキスタンのVision Air Internationalに売却との情報がありますがよくわかりません。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.9 Name:飛行浪人 Date:2015/08/13(Thu) 08:55 No.15167
>広江さん、皆さんお早うございます。
オリタイは今日でラストです、昨日と同じHS-UTWですが1年半後2012年7月1日には尾翼のマークが消されていました。もしかしたら反対側は消えていなかった?
スワンナブームでの香港便の着陸、南風運用で珍しく西側に降りました。

オリタイには、HS-UTL, HS-UTO, HS-UTQも在籍したようですが私は撮っていません。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.9 Name:うみ太郎 Date:2015/08/13(Thu) 09:10 No.15168
本日はお盆休みで早い書き込みになります。
良く覚えてないのですがNo.15163のSPと同じ場所の辺りに駐機している所をデッキから撮影したものです。
この頃はCIのみでマニアや観光客もほとんど居なくて寂しかった様な気がします。
B747のカーゴの積み下ろしを近くで見れたのはこの時だけなので、今思えば貴重だったと?
羽田にどの程度、CIカーゴが来てたのかも覚えておりません。

広江さん>
N4522V調べて頂きありがとうございます。本当に末期の様で撮影出来てラッキーでした。

1996年7月 China Airlines B747-209F/SCD(22299/462) B-1894


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.9 Name:高木 Date:2015/08/13(Thu) 09:18 No.15169
広江さん、皆さん。おはようございます。
仰っているように、手持ちのデータを調べて見ましたが、フィリピンとインドネシアがとても少なかったです。
と言うことで成田空港34Lからのフィリピン航空B747-400M(N754PR)の離陸を、お馴染みの朽ち果てた歩道橋から。2008年5月6日撮影です。調べてみたら、撮影した日以降でレジが変わっていました。⇒RP-C7475へ


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.9 Name:toksans Date:2015/08/13(Thu) 09:23 No.15170
広江さん、皆さんおはようございます、

ロサンゼルス、Clutters Parkから離陸を撮る場合、それなりの高度で脚を収納した機体を撮るのはなかなか難しいです。太平洋路線の747は高度こそ低いですがClutters Park横ではまだ脚を納めていません。今までの経験から大陸横断路線のナローボディー機が丁度よいようです。
既に既出の機体ですが、2013年3月14日撮影のChina Airlinesの747‐409 B-18206です。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.9 Name:航空反省官 Date:2015/08/13(Thu) 10:47 No.15172
広江さん、皆さん今日は。旧名古屋タワーからの撮影です。二日間の出張の休憩時間内でAHK、BAWそしてVRGの747、XF-2A、F-1、日本エアラインサービスのF-50、空自のC-130そして当時成田では珍しかったJALの737などが撮れました。ただし、何のための出張だったのかは思い出すことができません。

Boeing 747-132(SF) Air Hong Kong VR-HKN 1995.12.6 RJNN

> 広江さん
スライドの整理は基本的に当時使っていたベルビアの箱に年月を記入するのみで、個々の撮影日時はほとんど記入していません。このため一度出した物を他の箱へ入れた可能性もあります。T.Hさんのほうが私よりもきちんと整理されているので そちらが正確だと思います。ご指摘のショットは「撮影日時不明」に訂正しました。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.9 Name:ET Date:2015/08/13(Thu) 11:08 No.15173
広江さん、皆さん、お早うございます。
1984年3月25日旧羽田空港での中華航空のB747SP-09 (N4508H, cn22547/534)です。この機体はこの後同じ台湾のマンダリン航空でも飛んでいました。
2階操縦席の窓の前を横切る原始的なVDGS(?)といった装置は正式には何と呼んでいたのでしょうか。デッキからは単なるバーにしか見えませんでしたが。海外の空港でも設置されていたのか、また、パイロットから見てこの装置の評価はどのようなものだったのでしょうか。羽田空港が新しくなってからは見られなくなったと思います。
中華航空のB747SPはこの機体の他に、既出のN4522V、B-1862及びB-1880の少なくとも4機を運航させていたようで小さな国としては多かったような気がします。台湾独特の事情でもあったのでしょうか。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.9 Name:T.H Date:2015/08/13(Thu) 13:25 No.15174
4年前の冬、友人達が成田へプチ遠征して来たので 一緒に2日間撮影した時、運良く乗り入れ開始間もないキャセイ・カーゴのB748Fのスペマー( B-LJA ) の飛来が、泊まったホテルにて夜明け前に Flightradar24で確認でき、到着は真冬故に日の出前で諦め。普段は行かない1タミ送迎デッキへ行ってタキシングと離陸が冬晴れの中撮れて 2日目は好調なスタートとなりました。

> 広江 さん
No.15153の件で厚木エンドの大先輩お二方を混乱させてしまい 大変申し訳ありません。まだUSA Tour の途中で書き込みを続けさせていますので、家でのように細かく調べたり、他の方々の投稿をじっくり読み込む時間がとれておりません。
このVol.3のネタは、出発前に写真・文字共にほとんど仕込んでラップトップに入れて持ち出してあるので、連日無欠勤が今の所可能なんですぅ〜

TOKYO NARITA INTL R/W34L  -4 DEC 2011  B747-867F/SCD  Cathay Pacific Airways Cargo


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.9 Name:N.SUZUKI Date:2015/08/13(Thu) 13:32 No.15175
広江さん 皆さんこんにちは。
B747-200B (21995/434) VT-EGC エアインデア機、撮影日は不確実ですが、2003年前後の頃、第2ターミナル開港(2004年)前で、羽田へのVIP特別機として到着した時のものです。
>広江さん、AIR INDIA機のヒンズー語の文字が読み難いとのことですが、後の,-300型、−400型では、尾翼を除き右サイドが英文字であったことに対し、旧型の−200型の塗装では、右サイドがヒンズー文字、左サイドが英文字となっています。
機首に書かれたニックネーム Harshvardhanもヒンズー語であるため、この機体のレジの確認で、ほぼ同じ角度の写真を検索して、機首に書かれた、何やらの50周年の記念マークとともに、何とか確認できました。



Re: Boeing 747 Vol.3 Part.9 Name:129 Date:2015/08/13(Thu) 17:38 No.15176
広江さん 皆さんこんにちは

2008年9月の成田での撮影ですが、この時の滑走路は現在のように延長されていた訳でも無いので34運用の時は
高い着陸だったように記憶しています。
古い画像をたまに見ていると、あの時今みたいに滑走路が長ければなぁと思いながら画像を見る事があります。

広江さんがNo15059でご紹介されている機体と同じロゴが今日の紹介画像にも入っています。撮影日からして考えたのはのは、当時入れたてのホヤホヤのロゴと勝手に考えています(笑)

B747-441 24956/917 PK-GSI Garuda Indonesia 2008,9,17 NRT


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.9 Name:PAPPY Date:2015/08/13(Thu) 17:48 No.15177
広江さん、皆さんこんばんは。
2014年5月20日台湾桃園国際空港R/W23Rを離陸する EVA Air Cargo B747-45EF SCD (30607/1251) B-16481 です。
撮影ポイントはR/Wの中間地点くらいで変わっていないのですがCargoは高いですね。 台湾はやはり7月〜9月がベストシーズンなのですが暑いのと、台風のリスクを考えるとツアーは計画しずらいです。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.9 Name:Gulf4 Date:2015/08/13(Thu) 18:50 No.15178
冒頭で広江さんが疑問を持たれていますが、ガルーダ航空もフィリピン航空共にディリー運航だったと思います。
したがって撮影チャンスは多かったと思っています。今日は劣勢気味のフィリピン航空を選んでみました。
B747-2F6B(N742PR/製造番号21833/423)、1996年12月頃に成田で撮ったものだと思います。
貨物型に改造されてアトラス航空に移り、N535MCになりますが、これはNo.14730でうみ太郎さんが紹介済み。

>広江さん
仙台空港は滑走路27の離陸後は大半が左旋回する出発方式になっています。したがって午前中限定ですが、良い
感じで離陸を撮ることができます。
しかし、航空大学校の訓練機が飛んでいると、干渉を避けるため滑走路方位を維持する指示も多々あります。
それよりも大型機の便が少なくなったので、旋回を撮る楽しみがなくなりました。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.9 Name:ITAZUKE-1 Date:2015/08/13(Thu) 20:31 No.15179
広江さん みなさん こんばんは
ネタが少なくなってきましたので 本日盆休みに絡んで大韓航空かアシアナがB747来ないかなぁと待っていたところへ 大韓航空 B747-4B5 HL7472が下りてきました。
>広江さん 撮影場所はNo15108と同じ国道3号線(南バイパス)からです。周辺のたんぼ道より1mくらい高いです。 高いところがお望みの方には歩道橋があります。
>tu_kuさん レジは意識してなく 指摘されて気が付きました。 キャセイのB777のB-HNDはちょくちょく来るので意識しています。 また羽田が来た!


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.9 Name:tu_ka Date:2015/08/13(Thu) 20:43 No.15180
広江さん 皆さん こんばんは。
B747-300を続けます。
TG B747-3D7 HS-TGE (23722/668) "CHUTAMAT" 、1997年11月23日、成田です。
B747-3D7の導入は1987年に2機のみでした。
また、タイトルの"Thai"のロゴの大きさがB747-4D7に比べ若干小さいのに気付かれたでしょうか。両者を並べてみると良く分かりますよ。Star Allianceの設立は1997年5月ですが、まだこの時点ではロゴマークは貼られていません。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.9 Name:Cranberry 01 Date:2015/08/13(Thu) 22:36 No.15181
広江さん、皆さん、こんばんは。
1999年、タイ国王ラーマ9世の72歳の誕生日を祝って,王室紋章とThe King's 72nd Celebration と機体後部に描かれています。王様を祝うにしては機体はかなり汚れが目立ちました。(笑)
この頃は月に1〜2度バンコクを訪れていましたが、1999年と戴冠50年を祝う翌年は、タイでは色々なイベントで盛り上がっていた事を思い出しました。タイでの王様への尊敬度や人気は我々日本人には想像できないほどです。
B747-4D7  HS-TGK  LAX 1999


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.9 Name:つばどん Date:2015/08/13(Thu) 22:54 No.15182
広江さん、皆さんこんばんは。
しばらくぶりに参加いたしますが、特にこれと言ったネタはありません(^^;)
皆さんの紹介画像に見とれるばかりです・・・。

既出で何の変哲も無い機体ですが、以前紹介できませんでした関空R/W-24降りのお約束画像です(笑)
キャセイの B747-467 B-HUF で、2009年9月13日の撮影です。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.9 Name:Takafumi HIROE Date:2015/08/14(Fri) 05:24 No.15183
>geta-oさん
冒頭でフィリピンとインドネシアの紹介の少なさに不思議を感じてましたが、
geta-oさんが紹介されたChina Southern Airlinesについても全く紹介がないのが不思議でした。
たった2機の貨物機とは知りませんでした。
貨物機では定期運航の旅客型と比べれば撮影のチャンスは決して多くはなかったでしょう。
今回が初紹介となったことを納得しました。
32804/1312がVision Air Internationalには2014年9月に登録された記事が見つかりましたが、
2005年2月18日付けのニュースで、SaudiaがVision Air Internationalから2機のB747F、
AP-VAI(32804/1312)とAP-VIS(元CZ B-2473 32803/1306)をウェットリースする予定の記事を見つけました。
cheapflightsticket.info/2015/02/01/air-atlanta-icelandic-schedule.html
↑頭に“www.”を付けて下さい。

>飛行浪人さん
垂直尾翼のマークの消された中途半端な姿も期間限定で貴重なのでしょうか・・・(^_^;
整備明けなのかな、よく分りません。
そもそも紹介の23067/588は2009年からOrient Thai Airlinesで運航されてますが、
飛行浪人さんの撮影された2012年7月以降の足取りがつかめません。
今はどうなっていることやら・・・。

>うみ太郎さん
紹介はカーゴ機の貨物荷降ろし中の姿を捉えた貴重なショットですね。
22299/462は後に(2003年?)Kalitta Airに売却されN704CKのレジが与えられましたが、
ベルギーBRU/EBBRで離陸滑走中のV1を越えた直後にNo.3エンジンがバードストライクでストールし、
離陸を中止したものの300mオーバーランして空港外の鉄道の堤防に乗り上げ全壊してます。
幸いなことに乗員乗客5名全員は無事だったようです。
しかしChina Airlines機がらみの事故損失が多いのは単なる偶然ですが不思議です。

>高木さん
やはり高木さんもフィリピンとインドネシアのB747が少ないですか・・・。
その理由を調べてませんが、成田空港に乗り入れていた時期や便数に起因しているのかな。
その中で紹介されたのがNレジのPRとは貴重ではないでしょうか。
調べたところ、リース機として1996年から2008年までN754PRで運航され、
2008年5月13日付けでPRがリース会社から購入しRP-C7475のレジに変更されてます。
高木さんの撮影から5日後のことです。

>toksansさん
高い離陸でギアアップ姿を撮るのは、ある程度容易なことですが、低い離陸となると大変さは分ります。
私も成田空港で北米便やヨーロッパ直行便の低い離陸を撮ったことは何回もありますが、
ギアが完全引っ込んで、かつ低い姿を撮るのには、エンドより遥か離れた場所に行かなくてはなりません。
その場合、当然のことながら、それなりの長い焦点距離のレンズが必要になりますので、
空気の澄んだ晴れた冬場限定の撮影となります。
デジ化以降の行動パターン、これは銀塩次時代には全く想像すらできませんでしたね。
換算800mm以上でB747を撮ろうとするミリタリーマニアのとる行動パターンは他の方々には異常に映るでしょうネ(笑)

>航空反省官さん
またまた貴重な体験で貴重な機影を捉えられる航空反省官さんは羨ましい限りです。
出張の目的は、もちろんヒコーキ撮影ですよね(笑)
Air Hong Kongは、これまでの異なる塗装の紹介から塗装デザインの変遷が多いようですが、
私は落着いてしまった黄色、それもA300Fしか遭遇したことがありません。

>ETさん
私には羽田空港とは思えないショットです。
B747のコックピットの前を横切る原始的のモノVDGS(?)、そういえば懐かしい光景ですネ。
現在の羽田空港では見かけないということは、コレの用途そのものにあまり意味を成さない?。
コックピット内に座る方から真の声を聞きたいですネ(笑)
China AirlinesのB747SPは、これまでにB-1862, B-1880, N4508H, N4522Vの4機が紹介されてます。
私の調べた限りでは、レジ変更があるかもしれませんが、この4機以外は見つかりませんでした。

>T.Hさん
キャセイ・カーゴB747-8Fの成田空港乗り入れ開始から既に4年以上が経過しましたか。
話題になったのは記憶にあるのですが、時が過ぎるのは早いですねぇ〜。
その4年以上前、言い換えれば私が成田空港への遠征を中断した時期とほぼ同じです(^_^;
成田遠征が“ペーパードライバー的”になってますので、再開する時は要初心者マークです(笑)

No.15164のレスでのお願いの件、帰国されるまでは現状のままで構いません。
お忙しい中、混乱するようなお願いで申し訳ありません。

>N.SUZUKIさん
Air Indiaの垂直尾翼・胴体タイトル・機首に書かれる名称、これらは左右で異なるのは理解してます。
B747-300とB747-400は同じパターンですが、B747-200は逆パターンですね。
B747-200運航が主流の時期にB747-300導入で遠目からでも一目で分るようにしたのかもしれませんね。

>129さん
ちょっと見え難いのですが、“Visit Indonesia 2008”ロゴのことですね。
私も2008年3月12日にPK-GSIを撮影した時には、既にロゴが書かれて(貼られて)ました。
もう一つ参考になるのは、PK-GSGを2007年9月21日に撮影した時はロゴはありませんでしたが、
2008年3月23日の撮影時にはロゴが書かれて(貼られて)ました。
ですので、文字どおり2008年早々、ひょっとして2007年末からロゴ入りとなったのかもしれません。

>PAPPYさん
成田空港で撮影していても、『カーゴ機の離陸は高い!』が私たちの一般的な評価です。
ですので、特定の機体を狙う場合は、それなりの場所に移動して撮影することになりますが、
お目当てを待つ間に離陸していく機影は、普通の離陸の機体はギアがだら〜んと垂れ下がった格好悪い姿。
低い離陸の機体は目の前の木々の紹介物で撮れず(笑)
そこまでして格好良いアングルの離陸姿を撮ろうとするのは、ミリタリー系マニアだけなのかな(笑)
最も顕著な例は上のtoksansさんへのレスをご覧下さい(笑)
まあでも、この思考回路は私は厚木でも基本的には同じですけどね。

>Gulf4さん
はい確かにPRもGAもデイリー運航だった記憶は私にもあります。
 ・特別塗装やワンポイントマーク等の面白味のある話題性が少ない?、
 ・成田便以外の他の日本国内の空港への乗り入れ便がない?または少ない?、
 ・時期的に早くからB747以外の機材の運航に変更された?、
等々で、ここまでで紹介されるのが少なかったのですかねぇ〜。
実際に私の場合も、撮影コマ数は他の航空会社に比べると確かに少ないです。
特にPRは紹介画像のような晴れた空でのショットを残したかったです。

>ITAZUKE-1さん
ネタを仕入れに行って、見事にビンゴ!、おめでとうございます(笑)。良かったですねぇ〜。
今回紹介もPart.5 No.15108 B-18215と同じ場所での撮影ですか。
No.15108よりも撮影場所の高さは感じませんが、周囲と1mほどの差ですか。
私でしたら、やはり歩道橋の上かな・・・。
でも本来の目的と異なるので、正しくは、歩道橋からの撮影はNGかもしれません。
APCE警備の時、歩道で立ち止まっているだけで法律に触れると警官から注意されましたからね。
だったら立ち話もできないのかい!(怒)

>tu_kaさん
TGは自分で撮ったB744を整理しただけでしたが、他の型とその機数についても調べることになりました。
というのは、B747-3D7が2機、紹介のHS-TGE (23722/668)とHS-TGD (23721/681)、
何ゆえ?-3D7の1号機がHS-TGD?、コレが調査スタートの引き金です(笑)
HS-TGA〜HS-TGC、HS-TGF〜HS-TGG、HS-TGS の6機はB747-2D7B、コレでよろしいでしょうか(笑)
ところで機首に書かれる“Chutamat”、これは調べてますが今のところ全く分りません。
“Chutamat”は現在A330 HS-TEOに引き継がれたようですね。

>Cranberry 01さん
紹介は、気づかぬうちに自然に覚えたB747離陸姿の良いアングルのひとつですネ。
“右”でも“左”でもない私ですので、あくまでも政治思想と全く関係ないと前置きします。
例えば天皇だとか国旗だとか国歌だとか、あまりにも無関心または反対する人が目立つと感じてます。
日本で生まれた以上、日本人として生きていかなければならない道があると思います。
大袈裟に愛国心を持てとは言いませんが、他の国の方と接していると、
時々、日本で生きている日本人として恥ずかしくなる時があります。
日本人は、いつからこんなに自分の国に対して冷めてしまったのでしょうね。
スミマセンm(_ _)m、Cranberry 01さんへのレスではありませんネ。

>つばどんさん
ご無沙汰です。久々のVol.1以来の登場でしょうか。
主に横田基地を拠点に撮影活動されていると、やはりNレジ以外ののB747の撮影は少ないでしょうね。
米軍大型輸送機機⇒民航機に転じて民間空港での撮影に行かれる方も意外に多くいらっしゃいますが、
つばどんさんは、そのパターンで民間空港に行かれることは多くないようですね。
といいつつ、何ゆえ関空に行かれたのでしょう。
撮影の2009年9月13日の関空に何か貴重な外来機の飛来があったのかな?。





Boeing 747 Vol.3 Part.8 Name:Takafumi HIROE Date:2015/08/12(Wed) 06:21 No.15147   
今日もストーリー性がなく、ランダムにAir IndiaのB747-337M VT-EPX (24160/719)。

Air Indiaの塗装、私だけかもしれませんが、キャビン窓の塗装に感心してしまいます。
一つ一つの窓はマスキングしての塗装なのかな、それともラッピングのようなものなのかな。
どちらにしても、作業工数は単純なストライプのウン倍もかかるのではと第三者ながらの心配です(笑)

Air Indiaは左右でタイトルが英語表記とヒンディー語表記と異なります。
幸いなことに↓は右側なので機首ストライプの上に書かれる文字が読み取れます。
しかし書かれてる“Narasimha Varman”の意味は、調べてますがまだ理解できてません。
国王の名前らしいのですが・・・。どなたか的確な補足をいただけるとありがたいです。

B747-337M VT-EPX (24160/719) “Narasimha Varman”、Air India、2008年3月12日、成田空港RWY34着陸

Re: Boeing 747 Vol.3 Part.8 Name:飛行浪人 Date:2015/08/12(Wed) 06:41 No.15148
>広江さん、皆さんおはようございます。
オリタイ、未だ続きます。(笑)
2011年1月11日、恒例の微笑みの国ツアー、スワンナブームへ降りてくるHS−UTW,香港便です。タイトルが大きくなり機首前方なので写真写りが良くなりました。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.8 Name:高木 Date:2015/08/12(Wed) 07:06 No.15149
広江さん、皆さん。おはようございます。
未だに、この塗装がでていないようなので。
真夏の関西空港展望デッキは日陰がないので、遠くに機影が見えるまで建屋の中で涼んでいた記憶があります。
午前の撮影です。逆光であまり良い色が出ていませんが。
関西空港24Lに着陸するAir HongkongのB747-200F(B-HMD) 2000年8月5日撮影です。

「追記」
昨夜は、前夜お盆休み前最後の夜勤でしたので、あの時間睡魔に負けてしまい、ただでさえ短いコメントが写真の紹介だけに終わってしまい申し訳ありませんした。
私的には、SPはエアチャイナと中東の2機だけで、あのずんぐりむっくりの機体はあまり好みではありません。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.8 Name:geta-o Date:2015/08/12(Wed) 07:48 No.15150
広江さん、皆さんおはようございます。
高木さんがAir Hong Kongを紹介されましたので同じく香港の会社で関空に乗り入れていたDragonair(港龍航空)のB747-312 (SF) B-KAB(23409/637)2001/11/24 KIX
元Singaporeの9V-SKMを貨物機に改造した機体です。現在は飛んでいないようです。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.8 Name:航空反省官 Date:2015/08/12(Wed) 08:11 No.15151
広江さん、皆さん今日は。既に広江さんがNo.15041 で紹介されているB-1866と同様に、この機体も2008年7月7日にCenturion Air Cargoによって運航されている際にコロンビアのボゴタで事故のため喪失されています。1999年1月1日に登録記号はB-18735に変更され、その後N714CKとなったようです。現在、この記号は四川航空のAirbus A320-214に割り当てられているようです。

羽田タワーからのRWY04離陸のショットですが、友人の話だとCALはホノルル行きでも余程のCrosswindではない限りスポットから近いRWY04 (2,500m) から離陸をするとのことでした。当然重量計算をした上でのこととは思いますが「大丈夫かな」と思いましたし、友人もそのような感想を持っているとのことでした。

本日は航空の安全を考える上で重要な日です。当時は東京ACCに在籍し、事故後しばらくは処理、対応のため内部は騒然としていたことを覚えています。30年前のJAL123事故の犠牲者の皆様方のご冥福を祈念いたします。

Boeing 747-209B CAL B-1886 1995.5 RJTT


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.8 Name:ITAZUKE-1 Date:2015/08/12(Wed) 09:02 No.15152
広江さん みなさん おはようございます。
2014年10月08日 福岡R/W16を離陸する Cathay B747-412 B-HKTです。
午前側 福岡の街並みを絡める撮影ポイント アクシオンの屋根をはるかに超える高い上がりでした。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.8 Name:T.H Date:2015/08/12(Wed) 11:02 No.15153
香港啓徳空港へファイナルアプローチするキャセイ・パシフィック・カーゴのジャンボ。当時有名だった場所から撮影したカットですが、地元機のせいか?他の機体よりも低い高度でダイナミックにファイナルターンをしているように感じます。純粋な民間機マニアの方々は、こうしたレジの見えないアングルでフレーム一杯に撮ろうとしないでしょうが、ミリ系の超望遠使いには、こうしたカットがたまりませんネ〜。Scanしたは良いが、レジがなかなか判明せず苦労しました。

HONG KONG KAITAK INTL   12 MAY 1998  B747-267F/SCD B-HVX Cathay Pacific Airways Cargo


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.8 Name:にがうり Date:2015/08/12(Wed) 11:22 No.15154
広江さん、みなさん、おはようございます。広江さんはMAS Kargoがお好きなようなので私からも1枚です。
B747は撮るアングルやレンズによって、その胴体の前からは愛称ジャンボの如く太くも見えるし、または意外にも胴体が細く長く見える場合もあります。横アングルではジャンボも細くスタイルが良く見えないでしょうか?当たり前だなんての突っ込みは・・・そう言えばA380もアングルによっては胴体がスマートにも見えますが、単に私の目の錯覚??(笑)つい第1世代の機体から比較する癖です。おっと、また古すぎ!?
B747-4H6F,9M-MPS,(29902/1374) 2008/06/10 成田


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.8 Name:tu_ka Date:2015/08/12(Wed) 12:49 No.15155
広江さん 皆さん こんにちは。
B747-300は、No.15049で高木さんが、本日No.15147で広江さんがAIの機体を紹介されていますが、他のエアラインは未出のようです。
CX B747-367 B-HOM (23920/690) で、撮影は、1999年5月1日、成田です。

>広江さん 単に、「VR-HIGは欠番」と事実のみ記述すればよかったのに、「末尾が"G"なので欠番」と書いてしまったため、深みにはまってしまいました(笑)。
CXのレジの話の続きですが、B747-267BはVR-HIHが最終機、VR-HIIからB747-367となります。VR-HIJ,VR-HIKと続き、その後は、VR-HOL,VR-HOM,VR-HONとなり、この6機で、B747-367は終了。途中で、VR-HI*からVR-HO*に変わった理由はわかりません。以上で、お気づきのように、CXのレジの末尾の文字はシーケンスが取れています。例外が、VR-HKGと言うわけです。また、旧塗装の垂直尾翼には、機体識別のため末尾の一文字が記入されています。(ちなみに、L-1011はフルレジ記入されていますし、B747の現行塗装では未記入です)そんなわけで、末尾一文字の重複を避けたのではないでしょうか。末尾"G"には特に意味はなく、単に「1号機VR-HKGの末尾を避けた」、ということだと思います。これで、回答になりましたでしょうか。
さらに続けますと、VR-HOOからB747-467に変わり、VR-HOZまで使い切って、次はVR-HUAとVR-HU*シリーズになります(VR-HOQは欠番)。B747-267Fは、VR-HVYのあと、VR-HVZ,VR-HVXの順で2機登録されました。VR-HVYは、ずっとB747-267Fと思っていましたが、B747-236Fで移籍機だったのですね。No.15145のコメントも修正しておきます。

>ITAZUKE-1さん 福岡でCXのB-"HKT"を撮影。できすぎですよね、これ。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.8 Name:toksans Date:2015/08/12(Wed) 13:24 No.15156
広江さん、皆さん今日は、

すでにうみ太郎さんが紹介されているChina Airlinesの747‐409 B-18210ですが、T.Hさんが紹介されているロサンゼルス、Clutters Parkからの撮影です。撮影日は2011年5月31日です。背景の管制塔は1996年に完成した高さ84mのものですが、その前の管制塔はこれより西で高さも低いものでした。この管制塔時代の1991年2月1日にRWY24Lに着陸したUSAirの737‐300が同じ滑走路でホールド中のSkyWestのメトロライナーに激突、メトロライナーの12名とUSAirの22名の乗員乗客が死亡するという大事故が発生しました。その要因は管制官がSkyWest便を失念してUSAir機に着陸許可を出し、同機は夜間のため前方のメトロライナーを確認できなかったためと言われています。ただ遠因として旧管制塔からはRWL24Lのインターセクションで離陸しようとしていたメトロライナーを空港建物屋上の照明に邪魔されて目視しずらかったともいわれています。

>航空反省官さん、
当方の愚問に丁寧に答えていただいてありがとうございました。おかげさまですっきりしました。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.8 Name:129 Date:2015/08/12(Wed) 17:46 No.15157
広江さん 皆さんこんにちは

成田や羽田のデッキで撮影していると都合の良い事と言いますと、喫煙室がエアコン完備(笑)
コンビに等があるのですぐに買い物が出来る、などなどの都合の良い事があるのですが、逆に都合の悪い事も
駐車場が以外に高い、ラジオを持っていると何と無く白い目で見られている様なきがします。いずれにしても
他の方の邪魔にならないように撮影をしなければならないので、外周での撮影より疲れます。

B747-4B5F 26408/1163 HL7403 Korean Air Lines Cargo 2010,10,7 NRT


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.8 Name:Gulf4 Date:2015/08/12(Wed) 18:08 No.15158
2006年11月13日、仙台空港を離陸したSingapore Airlines CargoのB747-412F(9V-SFM/製造番号32898/1333)。
この時は恒例のワインチャーターで飛来したもので、仙台には何年か続けてこの会社が来ていたと思います。
前にも書きましたが、ワインの出荷解禁日が早まり、ワインチャーターがなくなったのは寂しい限りですね。
地方空港にもワインの「恩恵」があった良い時代でした。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.8 Name:N.SUZUKI Date:2015/08/12(Wed) 21:30 No.15159
広江さん 皆さんこんばんは。
>広江さん、Cathayの香港キャンペーン塗装機を整理しておきます。
 1997年 初代の機体 B-HIB ”THE SPIRIT OF HONG KONG 97”
既にNo.15055で Gulf4 さんが、紹介していますが、左側は漢字名でわかり難く、右側は英文で分かり易いと思います。撮影は1997年ごろの関西国際空港です。 
キャンペーン2代目の機体が前回 No15135で紹介した B-HOX ”SAME TEAM SAME DREAM" は、同様反対側(左側)は漢字名、その後が B-HOY ”Asia's world city”で、それぞれ約3年毎に出現しています。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.8 Name:ET Date:2015/08/12(Wed) 21:57 No.15160
広江さん、皆さん、こんばんは。
今日もエア・チャイナですが、家族が撮った写真です。
1995年3月20日中国・西安空港でのエア・チャイナのB747-4J6(B-2447, cn25883/1054 )です。この日妻と娘が北京からこの機体に乗り、降りてから娘が小型カメラで撮った写真なので画像が悪くすみません。当日中国の要人がこの便に搭乗していたということで乗客全員に記念品(エア・チャイナのロゴ入りバッグ)が配られたそうです。余談ですが当日東京で大事件が起きたとのニュースを聞いても内容が分からず不安だったそうです。
この機体は習近平主席の外遊に政府専用機として使用されており日本にも飛来していますが普段は民間機として使用されているようです。大型の専用機がないようですが何故でしょう。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.8 Name:PAPPY Date:2015/08/12(Wed) 22:25 No.15161
広江さん、皆さんこんばんは。
2014年5月20日台湾桃園国際空港R/W23Rを離陸する China Airlines B747-409 (27965/1063) B-18251 です。
ネタが無いのでしばらく桃園続けます。 この日は新竹基地へ早朝行ったのですが天候不良で飛びそうになく、桃園のがまだましとの情報で転戦した時のものです。


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.8 Name:Cranberry 01 Date:2015/08/12(Wed) 23:41 No.15162
広江さん、皆さん、こんばんは。
かっての香港啓徳空港はターミナルが小さく、ブリッジも数が限られていました。1998年に閉鎖されるまで、時間帯によっては”沖止め”と呼んだスポットに駐機して、ターミナルへはバスによる輸送でした。時間もかかり面倒くさいと思っていましたが、良かった事は一つ。ランプで駐機中やタキシング中の写真が撮れました。到着してドアを開けると、潮の香のする味のある空港でした。東側のエプロンにはイギリス軍、アメリカ軍、ヴェトナム軍等々軍用機の姿も見られ、毎回楽しみでした。

China Airlines  B747-209B B-1866  HKG, 1978年


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.8 Name:うみ太郎 Date:2015/08/13(Thu) 00:23 No.15163
今回はTHさんのNo.15136と同じく唯一撮影している中華航空のB747SPです。
私の場合はVIP機を撮影に行ったついでに撮れたものです。コダックに勤めていた時は川崎の社宅に住んでいたので会社の帰りにVIP情報があると羽田に夜景に行ってました。昔のVIPスポット前は真っ暗で現在の様に夜景を撮影するマニアも居なかったのでちょっと怖かったのを思い出します。写真も現像しないと判らないので段階露出をして何枚も撮影してました。色もネガはプリント時の補正、リバーサルは撮影時にフィルターで補正と結構手間が掛かったのですが、今では色温度と感度をいくらでも調整出来るしその場で絵を確認出来る夜景撮影には便利な時代になりました。
画像はVIPスポット横にあった旧国際線ターミナルに駐機するB747SPです。レジがどう言う理由でNレジになってるのか当時も今も判りません。

1996年9月6日 China Airlines B747SP-09(22805/564) N4522V


Re: Boeing 747 Vol.3 Part.8 Name:Takafumi HIROE Date:2015/08/13(Thu) 06:19 No.15164
>飛行浪人さん
いやぁ〜、本当にオリタイが続きますねぇ〜。今回はタイトルが異なるのが目新しいです。
私はオリタイが経営破綻騒動を何度か繰り返していると思ってましたので、
B747の撮影チャンスは決して多くはないだろうと、私の狭い考えで勝手に思い込んでました。
ところが国内外で撮影された姿が紹介され私の思い込みが間違いだったと分りました。
ちなみに、紹介のHS-UTWも元JALのJA812Jですね。

>高木さん
紹介のAir Hong Kongの塗装デザインは私は全く知りませんでした。
元々私はAir Hong Kongの塗装の変遷も知らないので、紹介の塗装が使用された期間も当然分りませんが、
黄色のイメージよりは、こちらの方がスッキリしていて新鮮に映り良いのではないかと思います。
B747SPの外見は、このBBS IIでも以前に話題となりましたが、いわゆるゲテモノの部類です(笑)
私も好きな部類ではないですね。ただ撮影対象として好き嫌いではなく貴重さが優先します。
好き嫌いで撮影する方、貴重さ重視で撮影する方、また他の観点もアリ、当然多岐に及ぶでしょうね。

>geta-oさん
2006年にCathay Pacificに買収されて消滅したDragon Airですが、
その後もしばらくの間はCX便として、この塗装で成田でも見かけることはできましたが、
機材はA330系でしたので、私はB747を撮影したことはありません。もちろんCargoもありません。
垂直尾翼のドラゴンだけのシンプルな塗装デザインですが、姿を消したのは残念ですネ。

>航空反省官さん
紹介のショットにビックリしてます。
一瞬、羽田らしいとは思ったものの、それが分るまでにだいぶ時間を要しました(笑)
その根本的な要因はRWY04離陸のコメント。コレ自体が理解できませんでしたが撮影年を見て納得。
そういえば、そのシーンを見たことがあります。
最近、と言っても2〜3年前、JCAB機がRWY04で上がってきてビックリしたことを思い出しました。
素晴らしいショットですネ。

>ITAZUKE-1さん
紹介の離陸シーンは、滑走路を半分過ぎたあたりでリフトオフですかね。
私好みのギアが引っ込んだ姿を撮るためにはRWY34エンド付近まで行かないと駄目ですかね。
その場合は、もっと高くなるので離れて撮るしかない・・・、難しいところですね。
下(No.15155)でtu_kaさんがコメントされるまで気づきませんでした。
“HKT”ですかぁ〜。懐かしいなぁ〜。出張に行くと、夜は必ず飲み歩きましたヨ(笑)

>T.Hさん
おそらく500mm以上の望遠レンズでの撮影でしょうか。
T.Hさんならではですが、確かにミリタリー系マニアの方には多いパターンかもしれませんね。
私には腕も機材もないので撮れません。いえ、腕100%で撮れないかな(笑)
ダイナミックで動きのある素晴らしいショットですネ。

>T.Hさんならびに航空反省官さん
CX/CPAのB-HVXの件で再確認のお願いですm(_ _)m
航空反省官さんは、Part.4 No.15079で1998年3月撮影の新塗装を紹介されてます。
T.Hさんは、このPart.8 No.15153で1998年5月12日撮影の旧塗装を紹介されてます。
お二人の撮影日から旧塗装・新塗装の変遷に矛盾が生じてます。
可能性として二つ考えられます。
一つには撮影日の間違い、もう一つはレジの間違い。
お二人とも外出中(旅行中)であることは存じ上げてます。
大変にお忙しいとは思いますが、再確認をお願いいたします。
全く急いでおりませんので、8/25(火)の定例更新前までにはメールにてお知らせ下さい。
もし記事に訂正が必要な場合は、ご自身で対応願います。

>にがうりさん
MAS Kargo、好きとというより撮ってない悔しさです。見せられれば見せられるほど悔しさ倍増。←冗談(笑)
しかし撮影年からも不思議で仕方ありません。何で私は撮ってないのだろう・・・。
それとも画像を何処か管理フォルダーを間違えた所に保管してあるのかなぁ〜。
外に逃がした(セーブした)RAWデータを引っ張り出さなくてはなりません。
RAWデータといえば、にがうりさんはRAWデータで撮影してないように感じました。
間違ってたらゴメンナサイm(_ _)m
逆光や曇天または厳しい露出下での撮影は、RAWデータは昔の表現で『押しが効きますよ』。

>tu_kaさん
確かにB747-300の紹介が少ないですネ。
私の今回Vol.3で準備した画像の中でB747-300を探したらAIばかりでした。
そもそも私はCXでB747-300が運用されていたのも知りませんでした(^_^;
VR-HIGの欠番の理由は、やはり末尾“G”の重複を避けたと捉えるのが順当なようですね。
CXの-267と-367の末尾が順番になっているのも初めて知り勉強になります。
問題は“Z”まで使い切った後の-467ですが、VR-HU*シリーズになりましたか。
まあ、そうせざるをおえないでしょうね。
スッキリしました。ありがとうございます。

>toksansさん
ロサンゼルスのClutters Parkは皆さん御用達のようですネ。
背景に写る管制塔は、何やら奇妙な形をしてますね。塔というより建造物のようです。
高さ84m、この上から撮るヒコーキはどのように見える(写る)のでしょう。
まさか、どなたか撮影してないですよね(笑)

>129さん
ほとんどターミナルデッキで撮影したことのない私へのお誘いと理解しました(笑)
まあ私の場合は、駐車場からターミナルデッキまで歩く距離にもよりますがネ(^_^;
以前、羽田のP3からターミナルデッキに行くのに、ものすごい人混みの中を進むのに苦労したし、
皆さんエスカレータに乗らずエレベータを乗るための待ち行列にも参りました。
それらがターミナルデッキを利用しない最大の要因なのですが、
紹介のようなショットが得られるのも魅力的とは感じてます。

>Gulf4さん
色といいアングルといい、素晴らしいショットでね。離陸大好きな私、このショット憧れます(笑)
確か以前に話題は忘れましたが、このような離陸撮影のコメントをされていた記憶があります。
このような離陸シーンなら、日本国内外等の会社・機種、問わずで一度は実際に見てみたいです。
毎年ボジョレー・ヌヴォーを飲んでますが、より身近なヒコーキに私も接するべきでした(笑)

>N.SUZUKIさん
解説されたのを分りやすく順に並べると、以下ですね。
 1997年 B747-267B B-HIB "Spirit of Hong Kong"
 2000年 B747-467 B-HOX "Same Team Same Dream"
 2003年 B747-467 B-HOY "Asia's World City"
理解できました。ありがとうございます。

>ETさん
とてもお父さん思いの娘さん、微妙に人が入らず機体全景を捉えてますネ。素晴らしい。
記念品(エア・チャイナのロゴ入りバッグ)も、とても気になります(笑)
航空反省官さんがコメントされた1985年8月12日、そして1995年3月20日、忘れられない日です。
私は、当時、地下鉄日比谷線の神谷町を利用してましたが、たまたま1995年3月20日は休暇でした。
いつもなら、ほぼ同時刻に駅を降りてました。

>PAPPYさん
本来の目的地の新竹基地に行ったものの天候不良で桃園国際空港ダイバートとは残念でしたね。
台湾の5月の気候は日本で言うところの梅雨の季節ですので、覚悟の上でのツァーだったのかな。
新竹から桃園までの移動の距離と時間は分りませんが、ドライブできたのが良い思いでですかね。
追伸.
geta-oさんからPart.7 No.15133でMandarin AirlinesのB-16801を紹介された際、
China AirlinesのB-18251に変更されたとNo.15146でレスしましたが、
PAPPYさんが紹介された機体が、まさしくB-18251です。

>Cranberry 01さん
紹介のB-1866はPart.2冒頭No.15041紹介のコメントおよびGallery化後のリンク先を参照して下さい。
私は香港啓徳空港には行ったことがありませんが、地図や航空写真で見た限りで狭いと感じてました。
沖止めは言葉は違えどかつての羽田空港で私も何度も体験しましたが、やはり不便ですよね。
ただ一つ、ヒコーキの匂いと近さを感じるのが楽しく興奮もさせられました。
香港啓徳空港は加えて軍用機も見れるとは興奮度倍増、一度は利用したかったです。

>うみ太郎さん
銀塩時代から夜景撮影が多かった理由が分りました。川崎の社宅から羽田は近いですものね。
その銀塩での夜景撮影の難しさ手間の多さ、現在のデジとは雲泥の差。
何よりも結果は現像してみなければ分らないのが最大のリスクでしたね。
それらの事からもうみ太郎さんの夜景撮影には本当に頭が下がります。
ところで主題(笑)
この機体、Wilmington Trustが1982年に購入しN4522Vを取得。
購入した同日にChina Airlinesにリースされ1996年11月まで運用されてます。
紹介のショットは、そのCA運用末期の姿ですネ。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159]



Message No. Password

- Joyful Note -