GO! NAVY Message Board II
Name
Title
Message
Picture (Less than 100Kb)
Password (4-8 Char)
Authorization Key (Input a following number Authorization Key
Message Color
[Please read the notice] [最初にご利用される方は必ずご覧下さい]
[Home] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ][管理用]





Sikorsky H-3 Sea King Name:Takafumi HIROE Date:2012/11/14(Wed) 06:25 No.7055 ホームページ   
私のオープニング画像は、前回の話題シースプライト同様、1970年前後の厚木の主、HC-7所属機。
シースプライトの話題Part.3でgeta-oさんがNo.6956紹介で紹介された画像と同じ付近、
残雪の残る東側誘導路南端付近でホバーワークをしているシーン。奥はHC-7のSH-3A 149908/VH-49。
SH-3AにもCSAR任務のHH-3A同様の塗装が多く、#45↓のBu.No.は全く判読不能。
どなたかご存知の方、教えて下さいm(_ _)m


>皆様
1週間の休暇後、今日からスタートするのは“Sikorsky H-3 Sea King”の各種シリーズ。
米軍では海軍・空軍・海兵隊、日本では海上自衛隊(HSS-2とS-61各型)で馴染み深い機種、
また、イギリスやカナダなど各国の軍用そして民間でも幅広く運用されてます。

今回もAH-1コブラ同様、混乱覚悟(笑)で国籍軍民問わずで進めたいと思います。
ただ日本で撮影された米軍機は前回の話題シースプライトほど機体は多くないと思います。
ですので機体のかぶりを気にせず、個人個人の話題で進めて構いません。

それでは皆さんのシーキングの話題をお待ちします。

Re: Sikorsky H-3 Sea King Name:飛行浪人 Date:2012/11/14(Wed) 09:05 No.7056
>広江さん、皆さんおはようございます。
Hー2では持ち駒が少なく、今回は日程が合わずあまり参戦できません。
とりあえず前回の続き画像から、1970年5月17日の厚木公開です。
詳細は広江さんがすでにHー2の時に紹介されているので省きます。


Re: Sikorsky H-3 Sea King Name:飛行浪人 Date:2012/11/14(Wed) 09:10 No.7057
連張りになりますがこの章では登場の機会があるか微妙なのでお許しを。
同じ機体の左側機首部分、パラシュートと機雷マークが付いています。
それではみなさんのご健闘を。
ネット環境がよければ某国から見守りますね。


Re: Sikorsky H-3 Sea King Name:toksans Date:2012/11/14(Wed) 09:57 No.7058
>広江さん
01の昼で太陽は真上、その上機体がシーブルーと環境はよくありませんがHS-2のSH-3A NV-61 148975です。1966年2月14日の撮影です。
>飛行浪人さん
現地での無事をお祈りしています。


Re: Sikorsky H-3 Sea King Name:A-330 Date:2012/11/14(Wed) 12:08 No.7059
広江さん、皆さんこんにちは。

横田で撮影したVH-3D 159357 撮影日は83年11月か86年5月のレーガン大統領来日時です。


Re: Sikorsky H-3 Sea King Name:Komatsu Date:2012/11/14(Wed) 13:33 No.7060

広江さん、皆さん、こんにちは。

1962年9月23日、神戸港第5突堤で一般公開されたCVS-12 USS Hornet艦上の
SH−3A(NV54 Bu.No.148981)です。新鋭ヘリSH−3Aの初来日だったと思います。
三軍の統一名称化が実施された直後だったので、旧名称のHSS−2で表記されていましたが・・・。

左上の小写真は、NV54の尾部に機首が写っている#56の別アングルの写真です。
テイルコードがSKになっていたことに最近気が付きました。
写真で確認できる他の機体はNVなので、SKからNVへの塗り替えの過渡期だったようです。



Re: Sikorsky H-3 Sea King Name:Cranberry 01 Date:2012/11/14(Wed) 13:40 No.7061
広江さん、皆さん、こんにちは。
ヘリコプターシリーズは順調に進んでいますね。
H-3シリーズもH-1(UH-1とAH-1)同様に、海軍版と空軍版ではかなり形状に差がありますね。
SH-3D(NU-54,152713, USS YORKTOWN)。1968年2月18日、板付にて。
USS Pueblo事件以降、日本海に入った空母からの艦載機の飛来がよくありました。この時も3機で飛来しました。


Re: Sikorsky H-3 Sea King Name:TROUT Date:2012/11/14(Wed) 16:05 No.7062
広江さん、皆さんこんにちは。前回のシープラは少し忙しくて参加できませんでしたm(__)m あまり多くの弾は持ち合わせておりませんが紹介させてください。私もA-330さんに続きVH-3D Bu159360を、96年4月17日厚木RW19です。この日来日中のクリントン大統領が、横須賀停泊中のINDEPENDENCEを訪れた際使用され、CH-46D EP01と共に厚木に立ち寄った時の撮影です。

Re: Sikorsky H-3 Sea King Name:det.H Date:2012/11/14(Wed) 17:17 No.7063
広江さん 皆さん こんばんは
シーキング、撮った数はシースプライトより少なかったですね 海軍オンリーのため最後までお付き合い出来るかどうか? 
早速マリーン1が登場ですね コイツは撮りたかったなあ
↓は1967年9月から10月にかけて、横須賀に入港していたキャサージから飛来した機体です あと152156/NS51が飛んでいました この時はチョット前にコンステ入、出港、直前にオリスカニーが佐世保入港、キャサージ出港前日にイントレピッド入港と結構厚木通いに忙しかった時期でした


Re: Sikorsky H-3 Sea King Name:THUD Date:2012/11/14(Wed) 20:23 No.7064
広江さん、皆さんこんばんは。
逆光で見づらい写真ですが、det.Hさんの↑とちょうど同時期1967年10月に横田で撮ったSH-3A(152112 NS65 HS-6)です。


Re: Sikorsky H-3 Sea King Name:MACH3 Date:2012/11/14(Wed) 20:25 No.7065
>広江さん、皆さんこんばんわ
シースプライト何枚か投稿しようと思っていたら終了していました。(笑)
TD-1はBuNo.の上HH-2CかDか私のスライドでは判明できませんでした。

HC-7から始まったのでRH-3Aです。
RH-3Aは9機?改造され、そのうちの3機がHC-7へ。
RH-3Aはメコン川を通過する船舶を機雷から守るためえい航する予定でしたが、パワー不足からベトコンの絶好の標的になりそうだということでボツになったそうです。


Re: Sikorsky H-3 Sea King Name:LUCHO Date:2012/11/14(Wed) 20:47 No.7066
06/09/30に四日市港で一般公開された AGB5002 しらせ に搭載されていた S-61A #8187。HSS-2B #8159 から改修された機体です。
小写真は同機のペンギンマークです。


Re: Sikorsky H-3 Sea King Name:Gulf4 Date:2012/11/14(Wed) 21:05 No.7067 ホームページ
☆のマークは皆さんにお任せして、わが国のHSS-2を紹介します。海上自衛隊の部内では「ダッシュ・ツー」と
呼ばれたと思いますが、デジタル化した写真の中で一番古いシリアルのHSS-2(8016)。
鹿屋の第211教育航空隊所属ですが、陸上部隊で運用された機体は識別マークもなく、つまらない限りでした。
1977年11月に新田原基地航空祭で撮ったと思います。


Re: Sikorsky H-3 Sea King Name:N.SUZUKI Date:2012/11/14(Wed) 21:06 No.7068
広江さん、皆さんこんばんは。
 広江さんが冒頭に紹介したCSAR任務のSH-3Aと、同じ頃同類と思われる機体です。撮影日は不確実ですが、厚木でのSH-3Aです。部隊名等も書いてありません。通常の塗装機にあるテールの折りたたみ部付近に、小さな NAVY 14XXXXの表示と小さな国籍マークがスポンソン上部胴体にあるのみです。


Re: Sikorsky H-3 Sea King Name:ITAZUKE-1 Date:2012/11/14(Wed) 21:32 No.7069
広江さん 皆さん こんばんは
1969年6月4日 板付を上がるHH-3E 12777です。 HC-130PとHH-3E 2機で飛来していました。HC-130P HH-3Eともに部隊名が書いてありませんので 想像ですが嘉手納の所属機では??
もう一機のHH-3Eも同じような角度で撮影出来ましたがS/Nは読めませんでした。


Re: Sikorsky H-3 Sea King Name:BATMAN Date:2012/11/14(Wed) 22:46 No.7070
>広江さん、皆様 本格的な寒さがやって来ましたね。お体をご自愛下さい。
 さて1970年11月に撮ったVH-77,自分ではHH-3Aと信じていますがこれもSH-3Aでしょうか。B/Nは読めません。この後にVH-66も続けて降りました。
 


Re: Sikorsky H-3 Sea King Name:うみ太郎 Date:2012/11/15(Thu) 01:16 No.7071
広江さん 皆さん こんばんは
シースプライトに続きデジタル化した画像の手持ちがないのでなかなか参加出来ません(^^;
手元にあったのがA-330さんとTROUTさん同様、横田で撮影した1996年のVH-3Dです。
離陸画像で脚を引き込んでるのが違いますのでお許しを。


Re: Sikorsky H-3 Sea King Name:T.H Date:2012/11/15(Thu) 03:13 No.7072
広江さん、こちらではご無沙汰しておりました〜

シーキングの中で一番魅力的なのは、米軍好きならば やはり”マリン1”のVH-3D。
近年は、大統領が来日してもVH-60Nが運び込まれる事が多く成り、日本で最後にVH-3Dを撮ったのは、2002年2月の厚木基地に1機だけ展開した時だと思います。最初に紹介させて頂くのは、二度目の来日だったらしい1983年11月 当時の総理大臣 中曽根康弘とロナルド・レーガン大統領の『ロン・やす会談』が、日の出山荘「天心亭」で行われた年、横田基地のいわゆる "直角カーブ”から離陸する2機を 銀塩300mmで撮影したものです。
1983年11月9日 横田基地にて VH-3D (159352 、159357) HMX-1


Re: Sikorsky H-3 Sea King Name:Takafumi HIROE Date:2012/11/15(Thu) 06:41 No.7073 ホームページ
1971年にHC-7が厚木から撤退した後、しばらくの期間、厚木常駐シーキングは不在となりましたが、
1973年10月に空母Midwayの横須賀母港化以降は、↓のHC-1DET-2機が馴染み深い存在となりました。
当初のHC-1DET-2機のModexは#003〜#007、1974年末に1機増え1975年早々に↓の#002が登場。
その後わずか3ヵ月後には#722〜#727に変更されたので、#002のポジは貴重です(笑)

この後のModexの変遷は説明が長くなるので、追々・・・(笑)

>飛行浪人さん
某国ツァー前のお忙しい中の参戦、ありがとうございます。
紹介は元HC-5 TD-97の機雷掃海任務のRH-3Aですね。
HC-7の中でも1969年2月以降の短期間配備されたに3機のうちの1機です。
胴体後部の掃海器具曳航用のフックが外見的な特徴です。

>toksansさん
私がエンドで撮影し始めた頃は、シーキングは既に上面白/下面ガルグレイ塗装になってました。
紹介の旧塗装、白/ガルグレイの新塗装、撮影という意味では私はどちらも甲乙つけ難いです。
ファイター系の旧色シーブルーとは異なり、シーキングの旧色はエンジングレイのようです。

>A-330さん
いきなりVH-3Dの登場とは驚きです。一応は米海兵隊機(HMX-1所属)ですネ(笑)
撮影時期は、これまでのA-330さんの活動時期から推測すると、おそらく1983年11月。
紹介はレーガン大統領来日のために横田に空輸された2機のうちの1機。
しかし撮影日までは特定できません(笑)

>Komatsuさん
CVSG-57[NV]は1961年1月3日に編成されましたが、その実質的な活動開始は1962年に入ってからのようです。
その要因の一つには、HS-2がHSS-1からHSS-2への転換が1961年いっぱいかかったこともあったようです。
しかし撮影の1962年9月時点でも、HS-2の元々のテイルコード[SK]機が存在していたのには驚きです。

>Cranberry 01さん
上のtoksansさんへのレスで、シーキングの旧塗装にふれてますが、
1968年2月時点で、それもSH-3Dの旧塗装機が存在していたとは、オープニング早々の私にとっての一大発見(笑)
CVSG-55[NU]は、このクルーズ後の1968年9月27日付けで解散してますが、
1968年はCVSG所属部隊のModex 3桁化が始まるなど、ニュース性の多い年でしたネ。

>TROUTさん
私は紹介の時期は多忙にてエンド活動は休止状態。
そのせいもあるのか、または単に私のウンの無さか、VH-3DもVH-60Nも撮ったことがありません(笑)
FCF狙いでさえ、見事に私の休暇タイミングの裏をかかれて飛ばれた事もありました(笑)
このような綺麗なシーキングを撮りたかったです〜。

>det.Hさん
『小型のシースプライトは撮りにくかった』等々、勘違いの思い込み(?)をされている方が多いようですが、
米海軍のシーキングはシースプライトより意外と撮影チャンスは少なかったと思います。
ただ特定の部隊・機体で馴染み深いのは確かだとは思います。
その中でも、紹介の旧塗装は、やはりイイですねぇ〜。このBu.No.152123、後々で話題が多いはずです(笑)

>THUDさん
旧塗装エンジングレイのシーキング続出に私の認識が誤っていたと思い始めてきました(笑)
このBBS IIで様々な話題を始めて気づいたのですが、“横田基地=空軍機”の図式ではないのですね。
前回のシーズライト同様、ひょっとしてシーキングも横田のヘリパット訓練を行ったのでしょうか。

>MACH3さん
DETの編成は1969年2月とされてますが、厚木で初めて見たのは1969年3月に入ってから#30と#31の2機。
その後、1969年5月8日(?)にHC-5の147144/TD-97が厚木に飛来し、HC-7のVH-32になり、3機体制となりましたが、
実際にベトナム近海での機雷掃海任務は行われなかったのですか。 

>LUCHOさん
南極観測隊支援用のシーキングは、前期型が3機、後期型が2機+改造機2機、7機存在するのですが、
厚木ではHSS-2系は馴染み深くとも、似て非なるS-61A/A-1は超希少種に分類されます(笑)
紹介は引退の2年前の撮影のようですが、私も引退前年に何とかデジで撮影できました。

>Gulf4さん
あっ!、海自シーキングは『ダッシュ・ツー』と呼ばれてましたね。思い出しました。
私にとってダッシュ・ツーは、101空と51空が馴染み深かったので、
“211”はもちろん、カタカナの“コ”や“ミ”は憧れの存在でした(笑)
しかし確かに後の艦載部隊にマークが書き入れられるまでは面白味はなかったですネ。

>N.SUZUKIさん
CSAR塗装のSH-3Aは、少なくとも私は#45, #46, #66, #77 を確認してます。
細かい塗装の差は除き、いずれも私のNo.7055紹介同様に機首正面と尾輪前胴体にModexが書かれてます。
N.SUZUKIさん紹介画像のオリジナル(スキャン直後またはネガ)で再確認願えますか?。
毎回の新発見は私にとっては嬉しい悲鳴となりますので(笑)

>ITAZUKE-1さん
紹介はS/No.65-12777ですね。所属の部隊はアウェイですので、少々時間を下さい(笑)
私は米空軍HH-3Eを横田基地の公開で初めて見た時は米海軍機H-3とは遠い存在に見えました。
前脚やスポンソンを一体化した胴体、等々、全くの別機ですよね。
まあ、H-1シリーズにAH-1が存在するのと似たようなものかな(笑)

>BATMANさん
私の1969年10月撮影の#66のBu.No.は149735(?)と読めます。1970年8月撮影の#77のBu.No.は148987(?)と読めます。
シースプライトの話題でtoksansさんが紹介された“The Story of HC-7/CSAR”では、HH-3A 10機のModexは、
VH-60 149903, VH-61 149922, VH-62 149912, VH-63 151552, VH-64 149916,
VH-65 151553, VH-66 149933, VH-67 151556, VH-70 149682, VH-71 149896 と記されてます。
私は資料全てを100%信じないことにしてますが、自分の読み取ったBu.No.も100%信じられません(笑)
#66を再チェックしたら、“149933”のようにも見えるし“149735”のようにも見える・・・。
なんせ、この胴体色に黒文字でテイルに小さく書かれてますからねぇ〜。
ただ資料にはテイルに“VH”と書かれていると記述され、画像でも“VH”が確認できますので、
可能性としては、私の撮影もBATMANさん撮影も、全てSH-3Aとなります。
40年もの間の疑問を、どなたか正解に導いてほしいものですよネ(笑)

>うみ太郎さん
前回のシースプライト、そしてシーキング、やはりギアが引っ込んでいる姿は格好イイですねぇ〜。
特に“マリン1”というところが最高です。しかし私は姿すら1回も遭遇できませんでした。
スミマセン、BBS用の画像では判読できないので、Bu.No.の補足を下さい。

>T.Hさん
お久しぶりです。ロン・やす会談、よ〜〜〜く覚えてます。
現地撮影を断念しましたが、意外にも撮れたと後で知り悔しい想いをしましたので(笑)
何度も“マリン1”を撮り逃した悔しさを思い出すのを覚悟し、今回の話題を始めました(笑)

>皆様
バラエティに富んだ嬉しいスタートとなりました。ここはクローズし新たにPart.2を立てます。





H-2 Seasprite 最終章 Name:Takafumi HIROE Date:2012/11/07(Wed) 06:45 No.7023 ホームページ   
未紹介のBu.No.を2機紹介します。

これまで紹介されてきたSH-2F搭載艦は聞き覚えのある名前が多かったのですが、
↓は私は初めて見るUSS Ramsey (FFG 2)。
ベトナム戦争を含め、終始PAC FLEETで活動した艦のようで、
1979年1月〜1979年7月のWestPacクルーズに搭載された機体のようです。
しかし撮影は1979年8月22日、Ramseyは本国に戻った時期なので、
正確には、元Ramsey搭載機というべきですネ。


FY1982から再生産された純正SH-2F、意外と日本に来た機体は多くないような気がします。
↓もその1機ですが、単に“1900”と胴体に書かれていると、15xxxx番代と勘違いしますよね。
まさか、Bu.No.上でほぼ10,000機の開きの間隔で再生産されたとは驚きです。


>皆様
大盛況のシースプライトも、いよいよ最終章です。
皆様からの最後の話題をお待ちします。
なお連貼り5枚以内はOKですが、前スレPart.7オープニングでの私からのお願いを再読下さい。

途中経過です。
http://www.gonavy.jp/bbs2-h2.html
右スクロールして確認して下さい。

Re: H-2 Seasprite 最終章 Name:THUD Date:2012/11/07(Wed) 17:52 No.7024
皆さん出足が遅いようですね。画像の取捨選択に悩まされてらっしゃるのでしょうか。
私はタマが少なくて悩みようがありませんので(笑)ラストはこの一枚で。
1980年5月18日の厚木三軍統合記念日に撮影したもので、他機の陰になっていますがBATMANさんからも紹介がありましたSH-2F(149035)HSL-35、TG#31です。
当時あまりまともにヘリを撮れなかった私には、このような公開の場はヘリを撮る良い機会のひとつでした。
ただ若気の至り?でどうしても先の尖った機体のほうに目が向いてしまいましたが(笑)
>広江さん、皆様
今回もまた楽しませていただきました。ありがとうございました。


Re: H-2 Seasprite 最終章 Name:Cranberry 01 Date:2012/11/07(Wed) 19:19 No.7026
広江さん、みなさん、こんばんは。
>geta-oさん、No.7012のHC-7トリオの写真の日はご一緒だったようです。私のネガの日付は1969年4月21日となっています。添付写真が一回目のパスで、geta-oさんの写真が2回目のパスでした。真ん中に映っているVH-51が距離を置いて随伴していました。部隊の上級者の交代か、写真撮影ではなかったのでしょうか?
それにしても広江さんのご推測のとおりで、ここまで限定されるとは恐れ入りました。


Re: H-2 Seasprite 最終章 Name:geta-o Date:2012/11/07(Wed) 19:37 No.7027
広江さん、Cranberry 01さんありがとうございました1969.4.21の撮影ですね。
ところでH-2も最終章ということで何にしようか考えましたがシースプライトの特徴は脚が引き込み式であることだと思い脚の引っ込んだのを既出と思いますが探してみました。公開時のデモばかりですが。
最初はUH-2B(150140 /ATSUGI-1) 1966.05.15厚木3軍


Re: H-2 Seasprite 最終章 Name:geta-o Date:2012/11/07(Wed) 19:38 No.7029
2枚目同じくUH-2B(150154/ ATSUGI-2) 1965.05.09厚木3軍

Re: H-2 Seasprite 最終章 Name:geta-o Date:2012/11/07(Wed) 19:45 No.7034
3枚目同じくUH-2B(152192/ UP-45) 1966.11.05入間

Re: H-2 Seasprite 最終章 Name:geta-o Date:2012/11/07(Wed) 19:47 No.7037
4枚目 SH-2F(149035/ TG-31) 1980.05.18厚木3軍

Re: H-2 Seasprite 最終章 Name:geta-o Date:2012/11/07(Wed) 19:48 No.7038
最後に5枚目同じく SH-2F(150152/ TG-32) 1979.05.20厚木3軍
それでは次のお題まで


Re: H-2 Seasprite 最終章 Name:det.H Date:2012/11/07(Wed) 19:55 No.7039
広江さん 皆さん こんばんは
おやおや? 最終章が静かですね では私は朝飯前ならぬ夕食前に (笑)
意外と?長丁場になったシースプライト、私も思っていたより画像がありました が、如何せん点景がほとんどでした (^^; 今よりはるかに条件(機材、天の声等)が悪かった事もあると思いますが、わざわざヘリを追っかけるより、もっと色々撮れる機体があったからかな〜?と 
今回初めてSHを拝見しましたが、広江さんのコメントにあったようにBu.No.一万台後に再生産された機種って他にないのではないでしょうか やはり傑作機でしたね 
No.7015でDET-K氏が紹介されているUP49です USSを書いた機体はあまり撮っていませんでしたが、↑に書いたように、横須賀その他から戻ってくるコースは定位置からは遠かったからか?


Re: H-2 Seasprite 最終章 Name:det.H Date:2012/11/07(Wed) 19:56 No.7040
では、まだ出ていないBu.No.を2つ
この機体の撮影日1967年11月13日は、例のOP-2Eが上がっていった日でした 桜ヶ丘駅から歩いて丁度A-1の角にいたようなので、大きく撮れたのだと思います しかしシッカリぶれていますね (笑)


Re: H-2 Seasprite 最終章 Name:det.H Date:2012/11/07(Wed) 19:57 No.7041
今回の捜索で発見?したUSS CONSTELLATIONのUP41です “City of Olongaro”の名前と5回の救助マークがあったようですが、この写真の左側にはありませんでした 撮影日の記録がないのですが、CVA-64は9月7日に入港、16日に出港しています ただネガの前後にこの後10月16日入港したCVA-11の機体が写っているので、出港後、10月の撮影と思われます C-1も飛んできていました

Re: H-2 Seasprite 最終章 Name:det.H Date:2012/11/07(Wed) 19:57 No.7042
最後はPAPPYさん、Gulf4さん紹介の69年厚木三軍記念日のVH5です この時のカットはこの後のスレッドにも登場してきますね
広江さん、久しぶりの“我が家の庭”で本領発揮でしたね (^_^)
次回のお題は一つ番号が増えて3ですか?  又仕込みが大変です(笑)
この後、どなたからのSEA迷彩を期待します
PS.>geta-oさん 途中割り込みすみませんでした 投稿タイミングがドンピシャリでしたね 整理しました


Re: H-2 Seasprite 最終章 Name:N.SUZUKI Date:2012/11/07(Wed) 20:05 No.7044
広江さん、皆さんこんばんは。

HH-2C/151335 HC-7/VH-25で Part2 No6939で紹介した機体の次のコマです。誰か撮っていることを期待し最終章まで待ちましたが、厚木ショットはなかったようなので、搭載艦から横田直行だった可能性があります。機首のミニガンタレットについては、No6939で紹介したThe story of HC-7/xxx の記述でも、HH-2Cが配備された早い時点で、帰投時に着陸エリアが意図しない掃射された等の危険性が指摘され、結果的にHH-2C 全6機のタレットのガンは取り外され穴はテープで塞がれたと紹介されており、撮影時の形態でした。当時、横田で同様なリモートのガンシステムを持つ、RB-47Hのテールの機銃が、離着陸時常に上方上向きに固定されていたことが思い出されました。


Re: H-2 Seasprite 最終章 Name:Gulf4 Date:2012/11/07(Wed) 21:54 No.7045 ホームページ
ついに最終章になりましたね。絹目プリントにしたので、妙な状態の写真ですが掲載します。
1976年だったと思いますが、博多港で公開されたUSS RATHBURNE(FF-1057)に搭載されていた
HSL-37所属のSH-2F(150150/TH-01)。少し見苦しいところはご容赦ください。


Re: H-2 Seasprite 最終章 Name:Gulf4 Date:2012/11/07(Wed) 21:58 No.7046 ホームページ
No.7045の機体を艦内に入って撮ったもので、胴体の大きな絵が分かるかと思います。
持ち駒が少なかったSH-2ですが、40年目にして分かることもあり勉強になりました。
次の「お題」でもよろしくお願いします。


Re: H-2 Seasprite 最終章 Name:ITAZUKE-1 Date:2012/11/08(Thu) 00:14 No.7047
広江さん 皆さんこんばんは
1968年12月10日板付を離陸した UH-2C UP 149768です。モデックスは書いてないような?
今でこそ福岡空港のヘリはその気になればほとんど抑えられますが、当時のヘリは自由奔放野放し状態?(撮るほうから言えば)でしたからH-2をこの大きさで撮れただけでも奇跡に近いかも知れません。


Re: H-2 Seasprite 最終章 Name:ITAZUKE-1 Date:2012/11/08(Thu) 00:23 No.7048
1969年7月20日赤崎岸壁に接岸した CVA-31 USS BHR艦上のUH-2C 左側UP-04 BuNo.不明 奥側UP-005 9765 右側UP-06 9780です。
現在の空母は並べられていますが、これは好きに置いている感じに見えます。


Re: H-2 Seasprite 最終章 Name:ITAZUKE-1 Date:2012/11/08(Thu) 00:42 No.7049
1969年8月10日 同じく赤碕岸壁に接岸した CVA-14 タイコンデロガ艦上のUH-2C 手前UP-06 9780 AH-005
9745(テイルローターが邪魔して良く見えませんがマルの中にAHと書いてあります。


Re: H-2 Seasprite 最終章 Name:つばどん Date:2012/11/08(Thu) 01:23 No.7050
広江さん、皆さんこんばんは。
いよいよ最終章、いつも通り皆さんの画像を楽しませて頂きました。
連貼り5枚は予想外でした(笑)
没にしようと思った画像で、しかも既出ですが、おめでたいと思ってご勘弁を(^_^;)
田のNEヘリパッドで 1978年12月30日に撮影した、SH-2F HSL-35 (TG)-38 149758 です。

7020のModexですが、私のポジのをルーペで見ても、取り込んだ画像を見ても”59”と読めます。
テール下のs/nも読めますので間違いないと思いますが、アップされた方がいらっしゃれば・・・。


Re: H-2 Seasprite 最終章 Name:つばどん Date:2012/11/08(Thu) 01:24 No.7051
次は未出の機体です。
1990年9月22日 NAS Oceana の公開で展示されていた、SH-2F HSL-32 HV-135 151321 "INVADER ZULU" です。
ソノブイカバーの枠を上手く使った迫力のあるアートだと思います。
この機体が、(今のところ)私の撮った最後のシースプライトのようです。


Re: H-2 Seasprite 最終章 Name:つばどん Date:2012/11/08(Thu) 01:26 No.7052
最後はやっぱり "SWEET PANTED Lady" で・・・・既出ですみません(^^ゞ
フェンスの外を大喜びで走り回る数名の少年に気が付いて、寒い中ドアを開けてクルーが手を振ってくれました!

皆さん、すばらしい画像ありがとうございました!では、また参加出来るお題の時によろしくお願いします。


Re: H-2 Seasprite 最終章 Name:Takafumi HIROE Date:2012/11/08(Thu) 06:41 No.7053 ホームページ
geta-oさんの真似をしてm(_ _)m、ギアアップのシースプライトを3コマ。
既出のBu.No.ですがアングル的には未紹介。いずれも、エンドで撮影したGCA訓練(?)の姿です。

↓geta-oさんが撮影した直前の姿、HC-7 UH-2A 149779/2 (R/W19午後)。


↓COMSEVENTHFLT専用機任務がHC-7からHC-5に引き継がれた直後のUH-2C 149780/TD-2 (R/W19午後)。


↓おそらく速い速度で目の前を通過したであろうHSL-33 SH-2F 150171/TF-10 (R/W19午前中)。

やはり、SH-2Fの主脚カバーが無いのは奇妙だ(笑)

>THUDさん
私はその場の全景を撮る習慣がなく、このような画像を拝見する度に後悔の繰り返し(笑)
紹介の1980年5月18日も、何となく記憶がよみがえってきます。
しかし、マリンコCH-46のレターは何だったかな?。ず〜っと先のお題に備えて画像の捜索をします。
ところで、この日は朝のうち雨が降ってませんでしたか?。

>Cranberry01さん
geta-oさんNo.7012紹介は1969年4月21日でしたか。スッキリしました。ありがとうございます。
日付を絞り込むカギは4月20日までは何もなく、RA-5C NE-603が4月28日に空母に戻った事でした。
しかし実は私は4月21日に午後からエンド展開してますが、このイベントは知りませんでした。
UH-46A VH-51はカメラプレーンでしょうかね。

>geta-oさん
ギアアップショット5連発、見応えあります。今でも憧れのショットです(笑)
つばどんさんのコメントどおり、SH-2Fの主脚カバーが無いのが格好悪いですネ(笑)
上のTHUDさんにもレスしましたが、1980年5月18日はやはりTG-31はフライトしたようですね。
しかし1966年11月の入間を除く4コマは、私もその場に居たはずなのに、ほとんど記憶がありません(^_^;

>det.Hさん
レスタイミングの調整、ありがとうございます。
シースプライトはSH-2F全盛時代に休眠されていたdet.Hさんには厳しいお題でしたかね。
しかしヘリを侮ってはイケません。尖がった鼻ばかりが撮影対象ではありません(笑)
撮影に難儀するヘリだからこそ、撮り甲斐もあるのです・・・と自分に言い聞かせてます(笑)
再生産された機種は数少なく、SH-2F以外ではRA-5CとC-2Aぐらいでしょうか・・・。
追伸ですが、HC-1DET-Fは1967年8月1日付けでHC-1DET-64に改称してます。

>N.SUZUKIさん
HH-2C VH-25のBu.No.は、やはり151335ですね。納得しました。
先にもコメントしましたが、この謎めいたHH-2Cの厚木飛来の記録は今のところ見つかりません。
何ゆえ横田なのか・・・。横田には罪はありませんが、ついつい恨んでしまいたくなります(笑)

>Gulf4さん
No.7006でPAC HSL部隊のModexについてふれた際、
『過渡期を除き・・・』とコメントしましたが、紹介のHSL-37が、ちょうどその事例となります。
撮影時期は、Modexを書き直すギリギリのタイミンクですが、1977年に入った春頃???。
1976年10月(?)or11月(?)頃から1977年にかけてHSL-37DET-5がUSS RATHBURNE (FF 1057)に展開してます。
撮影した時の季節の記憶はありませんか?。

>ITAZUKE-1さん
佐世保に寄港した空母上のシースプライトの置き場所は現在の空母と異なるような・・・。
小型のエセックス・クラスならではのことなのかな???。
Bu.No.149780は、あちこちの空母/CVW間を放浪していたようです(笑)
1971年春頃には厚木でCOMSEVENTHFLT専用機に落ち着いた、のも束の間、また放浪の旅に出ました(笑)
No.7049の『マルの中にAH』とは?。

>つばどんさん
一瞬、見たことのないソノブイカバーアートだなぁ〜と思ったら、ようやくLANT HSL部隊の初登場です。
やはり東海岸に行かないと見ることはできなかったのでしょうか・・・。当時のNorfolkに興味大(笑)
No.7050紹介の149758は年末年始の横田でのみ撮影できたような気がしてます。
"SWEET PANTED Lady"の日も149758が来ていたようですし。
2機のシースプライト+"SWEET PANTED Lady"、その日の事は少年にはインパクト大だったんでしょうね(笑)

>皆様
最後に答えの出ない画像を・・・(笑)
スライドドアを開けてしまうと“FANG”の文字が隠れてしまいます。
で、“FANG”って何?(笑)


AH-1コブラの半分越えを目標に進めたシースプライトの話題ですが、計137枚が紹介される大盛況で終えました。
いつもながら皆様の画像の保存と発掘のご苦労には感謝いたします。ありがとうございました。

さて、次のお題は“Sikorsky H-3 Sea King (HSS-2, S-61, etc.)”。

米海空軍海兵隊、海自(HSS-2/S-61)、カナダ(CH-124)、イギリス(Westland Sea King)、
等々、世界各国軍民で幅広く運用され、皆様の撮影チャンスは多かったと思います。
かなりの混乱が予想されますが(笑)、軍民&国籍を問わず進めたいと思います。

スタートは、11月14日(水)を予定します。
それでは、1週間の休暇後にお会いしましょう。





H-2 Seasprite Part.7 Name:Takafumi HIROE Date:2012/11/06(Tue) 06:58 No.7006 ホームページ   
PACの当時のHSL部隊は、FRSのHSL-31(TD)、実戦部隊はHSL-33(TF)、HSL-35(TG)、HSL-37(TH)。
Modexが過渡期を除き、TFが#1x〜#2x、TGが#3x〜#4x、THが#5x〜#6x、
と重複しないようにしたつもりが、実はFRSのTDが1桁から#10番代に食い込むお粗末な案(笑)
実戦部隊は、TFの胴体とテイルのストライプ、TGはテイルの赤のシェブロン内の帽子とステッキ、
THがテイル後端の4色ストライプ、と個々に特徴がありました。
その中、未だに分らないのが、テイル後端をライトブルーに塗った151327/TF-12。
HSL-33の過渡期なのかDET特有なのか、未だに私は確証を得てません。


>皆様
やはりバラツキがあるようですので、このPart.7はラス前とします。
このPart.7と最終章は参加される方が少ないと予想し、5枚までの連貼りOKとします。
他の方とのかぶりは気にせず、ご本人の持ち駒の中から取捨選択してください。
ただし、斜め前・真横・斜め後ろ等のの連続カットや、既出の連続カット、等はご勘弁下さいネ(笑)
あくまでも5枚以内です。無理に5枚とせず(笑)、様々な機体の連貼りを期待します。
できうれば、未出のBu.No.や特徴あるマークやDET等々が良いなぁ〜(笑)
それと連貼り時には、コメントが希薄になりがちだなぁ〜、といつも感じてます(^_^;

途中経過です。
http://www.gonavy.jp/bbs2-h2.html
右スクロールして確認して下さい。

Re: H-2 Seasprite Part.7 Name:toksans Date:2012/11/06(Tue) 11:23 No.7007
前回舌足らずで申し訳なかったですが、UH-2は終わりましたがSH-2はまだ残っています(と言っても2枚だけですが)。1973年10月22日のSH-2F HSL-33 TF-18 149761でリモア公開の時の撮影です。

Re: H-2 Seasprite Part.7 Name:det.H Date:2012/11/06(Tue) 14:51 No.7008
広江さん 皆さん こんにちは
CSARの塗装の機体は見た記憶がない、と思っていましたが、一枚撮っていました 皆さんから既出のBu.No.149744ですが一応飛んでいるという事で (^ ^;
>広江さん
No.6961のBu.No.149032ですが、画像はコダクロームの画面上10mmの大きさしか写っておらず、200%拡大でアンシャープマスクをギリギリまでもっていき、感で読むと視力検査ではないですが(笑)、右横は切れておらず、つながっている様です よってDか?
それから No6991は1968年5月15日に撮影日訂正します 画像クレジットも変更しました ネガカラー一本に2月から6月までの厚木8日間分が入っていたので(笑)
お手数をおかけしますが、よろしくお願い致します


Re: H-2 Seasprite Part.7 Name:det.H Date:2012/11/06(Tue) 14:52 No.7009
立川にもシースプは飛んできていました しかし如何せん、遠くて小さい! まともな写真がありませんが、まだ出てきていないBu.No.ということで・・・・

Re: H-2 Seasprite Part.7 Name:det.H Date:2012/11/06(Tue) 14:53 No.7010
こちらも立川ですが、どう言う訳かこれも厚木で撮っていないBu.No.でした (笑)
どちらも鬼トリならぬ閻魔トリ?(笑)
話は変わりますが、うっかり忘れていたNo.7000、しかし消えていますね 
>THUDさん、立川でのカットはないですか?


Re: H-2 Seasprite Part.7 Name:ITAZUKE-1 Date:2012/11/06(Tue) 14:55 No.7011
広江さん 皆さん こんにちは
1970年2月1日 赤碕岸壁に接岸したコ−ラルシ−艦上のUH-2C NL-006 2202です。手前に止めてあればきれいに撮れるのですが 今度は向こう側のNL-512が隠れてしまいます。


Re: H-2 Seasprite Part.7 Name:geta-o Date:2012/11/06(Tue) 15:14 No.7012
シースプライトもラス前ですか。
このシリーズがあるうちに皆さんに教えていただきたいことがあります。
添付するUH-2A(149779/VH-2)を先頭にRH-3A(149908/VH-49),UH-46D(153410/VH-61)の編隊飛行(このほかにVH-51のUH-46Aも入った4機編隊の写真もあります。)を厚木で行った日付わかりませんか。
何かのセレモニーと思いますが当日はRA-5C(NG-603,NE-603)などが同じネガに映っています。


Re: H-2 Seasprite Part.7 Name:geta-o Date:2012/11/06(Tue) 15:37 No.7013
それから#6959でBATMANさんが近くで撮影できなかった1983.05.22の厚木3軍でのSH-2Fを2機。
どういうわけか私が行ったときは特に問題なく近くに行って写真を撮ることができました。
最初は150143/TH-61


Re: H-2 Seasprite Part.7 Name:geta-o Date:2012/11/06(Tue) 15:40 No.7014
次は150155/ TH-57

Re: H-2 Seasprite Part.7 Name:DET-K Date:2012/11/06(Tue) 18:37 No.7015
すでに紹介されている機体も含みますが、当時の厚木の雰囲気を多少かもし出す、東側(通称洗い場)で木に登って
撮ったフジポジの汚い画像です (>_<)

1967年10月22日、横須賀へ2回目の入港をした空母イントレピッド搭載のUH-2B Bu.150140/HU-11、この機体1966年頃
まで厚木のRESCUE所属で良く飛んでいましたね。


同じく空母イントレピッド搭載のUH-2A Bu.149780/HU-07、


正確な日付がわかりませんが1967年12月頃と思います。UH-2C Bu.151335/UP77 船名が書かれているようですが
当時のフジポジでは無理でした。(>_<)、
実は動画用のデジカメ30倍を検討中ですが、もう絶対フジだけは恨みつららで除外(`Δ´)!


1966年10月30日、海軍記念公開日の当日 横須賀へ入港した空母タイコンデロガへ着陸するUH-2A Bu.147980/UP-12
艦載機は派手な塗装が多かったですが、HC-1のヘリだけはシンプルのままでしたね。


同じ入港時の11月6日、厚木で撮ったUH-2B Bu.151309/UP-49です。 まだ多少あるのですがコメントも大変でしょうね。
5枚まとめこれで打ち止めにします。お疲れ様でした。

Re: H-2 Seasprite Part.7 Name:MACH3 Date:2012/11/06(Tue) 22:48 No.7016
明日も急遽仕事となり、画像の修正ができません。
あらかじめ用意しておいた画像を・・・

1970年のUSS Bon Homme RichardのUH-2Cです。
今にも降りそうな天気の中、横須賀に向かって行きました。
空母は出港し小雨の中のFly-Offでした。


Re: H-2 Seasprite Part.7 Name:BATMAN Date:2012/11/06(Tue) 22:59 No.7017
>広江さま、皆さん
 未出のB/Nが有りましたので貼らせて頂きます。1983年1月撮影SH-2F HSL-37Det7C TH-58 150158です。確か正月休みのRWY19エンドですので撮られた方も多かったのでは。geta-oさんホロー頂き有難う御座います。素晴らしいショットで流石と感服しきりです。


Re: H-2 Seasprite Part.7 Name:THUD Date:2012/11/06(Tue) 23:40 No.7018
toksansさんから既に紹介されていますが1967年11月に厚木で撮影したUH-2A(149764)です。
>広江さん
すみません、広江さんの年齢を考慮していませんでした(ウソです。失礼しました(笑))
No.7003は機体が小さくて判読しづらかったですね。Modexは#86です。
>det.Hさん
えーっ!?立川にシープラ来ましたっけ (・・?(ボケ)
det.Hさんの画像、コメントで思い出したというかハタと気づきました。
立川でシープラ撮ってナイ!!
ということでdet.Hさん、嫌なこと思い出させないでください。<(`^´)>(笑)


Re: H-2 Seasprite Part.7 Name:BATMAN Date:2012/11/06(Tue) 23:49 No.7019
>広江さん
 連貼りさせて頂きます。広江さんのNO.6979の1970年10月25日のUSSオリスカニー公開の時のNM-005 B/N149745です。エレベーターからの情景写真、逆光で真っ黒ですが。さて1970年後半から71年にかけては太平洋艦隊空母でのSAR任務のUH-2Cの運用は末期で71年終盤にはHC-1detは全て次のお題のSH-3Gに代わってしまいましたね。この時期にデプロイメントを行った空母搭載のUH-2Cは広江さんのCarrier Air WingのB/Nに被りますが以下の通りです。
 HC-1 Det3 CVA-31 149744 150152 150163
HC-1 Det6 CVA-34 149745 150154 150161
HC-1 Det7 CVA-19 149768 149780 150156 150160 (149780は途中で降ろした可能性あり)
HC-1 Det2 CVA-63 不明
 そして1972年になると全ての空母からUH-2Cは姿を消し唯一WestPac?での運用部隊は
 NS Adak AIMD 149744 149755 149772
となりました。何かの参考まで。


Re: H-2 Seasprite Part.7 Name:つばどん Date:2012/11/07(Wed) 00:33 No.7020
広江さん、皆さんこんばんは。
シースプライトもラス前ですか。連貼り5枚・・・、そんなに準備してませんでした(^^ゞ
なので被りも気にせずの言葉に誘われて・・・。

6948 Dragon88 さんと同じ機体 SH-2F HSL-37 TH-59 161657 で、1986年9月6日 田での撮影です。
ヘリパッドではなくR/W-36からR/W上をローアプローチしたもので、ロービジ化の波がとうとうシースプライトまで来たかと思わされました。
しかしこれより遙か前にロービジ化されたシースプライトもいたんですね。
機首の番号はかすれて辛うじて”5”が読める程度で、そのあたりはなにかをぶつけたようにへこんでボコボコになっています。


Re: H-2 Seasprite Part.7 Name:つばどん Date:2012/11/07(Wed) 00:35 No.7021
お言葉に甘えて連貼りをば。

田のR/W-36をローアプローチする SH-2F HSL-37 TH-61 161908 です。
HSL-37はModexが#50〜60のはずが、なぜか#61ですネ。
同じポジにHSL-47のSH-60が写っている頃の 1990年5月26日の撮影で、スポンソン?下のタンクも大型になっています。
この頃以降のポジは捜索していませんが、おそらくこの機体が国内で最後に撮ったシースプライトだと思います。

ところで、SH-2Fの主脚にはカバーが無くて、脚上げの状態で何か変だなぁ〜とずっと思っていました。UH-2Aの様にカバーが付いていた方がすっきりして良んですけどね。
ホイールがダブルになって脚の構造が変わり、付かなくなったんでしょうか?


Re: H-2 Seasprite Part.7 Name:Takafumi HIROE Date:2012/11/07(Wed) 06:43 No.7022 ホームページ
未紹介のBu.No.を2機紹介します。

皆さんから何枚か紹介されているLANT部隊HC-2(HU)ですが、
私にとっての撮影のチャンスは、空母INTREPIDと空母AMERICA搭載機。
しかし撮影したコマは証拠以下の豆粒の機影(笑)
その2隻の空母とは別に、ひょっこり厚木で飛び始めたのは↓の152191/HU-15。
この機体が、どのようにして厚木に来たのか知りませんし、その後の姿も見てません。
しかし大事な“HU”撮影チャンスでしたが、フィルム現像は見事に失敗。情けないです〜。
本当は紹介を控えるつもりでしたが、未だに未紹介なので、意を決して・・・(笑)


↓は空母KITTY HAWK搭載HC-1DET-63所属のUH-2C 152195/UP-78。
当時はCVWのテイルコードに書き換えることがなく、他と変わり映えしませんが、
空母名が書かれているシースプライトには当時も燃えました(笑)


>toksansさん
あっ、UH-2が終了という事でしたか・・・。確かに(笑)
1973年7月に新編されたHSL-33は、撮影当時(10月)はSH-2D/Fが半々の混成運用。
HSL-35とHSL-37は新編されてなく、HSL-33は実戦部隊として孤軍奮闘状態ですね。

>det.Hさん
やはり、149032はHH-2Dの可能性大ですか・・・。
私も再度ルーペでネガを覗き、スキャン後の画像データをコントラスト等々加工しまくってチェックしました。
“D”右側の縦棒の中央の空き付近が広がりすぎてるのかネガの粒状のせいか、やはり“C”に見えます(笑)
そして“D”の左上と左下がの角度をチェックしようとしましたが、90度の判別不能。
つまり結論として、私の再チェックは“C”に見えるし、“D”にも見えるような気がします。
そもそも、HH-2C 6機のBu.Noが判明すればよいのですがネ。
ところで私たち世代は『シープラ』って言ってましたが・・・(笑)
なお、補足となる情報がKomatsuさんより届いてます。(以下参照)
1966年4月25日にUSS Oklahoma City (CLG 5)が神戸に入港した時に150182/UP-41が載ってました。

>ITAZUKE-1さん
VA-35のA-6Aは貴重です。私も厚木で撮って嬉しかった記憶が残ってます。
しかし今の主役はシースプライトです(笑)。このように機体全景がバッチリ撮れて良かったですよ(笑)
現時点で、152201は初登場のBu.No.ですしネ。
とはいえ、この時のCVW-15は、A-7AVA-82, VA-86、A-6AがVA-35 と全てLANT攻撃部隊で魅力的でしたねぇ〜(笑)

>geta-oさん
先頭のUH-2A 149779はModexが#5から#2に変更されたので1969年です。
RA-5C NG-603やNE-603の時期というと、1969年4月のPR-21撃墜事件直後の21日〜27日の間(前後+1アリ)かな?。
別の4機編隊は、UH-46AのVH-50, VH-51、UH-2A(CSAR塗装) 149744、SH-3A(CSAR塗装) 149914/46 ですか?。
もし、この4機なら、1968年8月15日(木)の終戦記念日のフライト(?)ですね。
ちなみに、149908/VH-49はSH-3Aです。次のお題で必ず登場すると思います(笑)
No.7013とNo.7014は、私も近くまで行って、あらゆる角度から撮ってます。何故かな?(笑)

>DET-Kさん
1枚目〜3枚目の景色、2000年代初頭まで見ることができましたが、基地内と基地の外の景色は全く違います。
3枚目の空母名(?)、気になりますねぇ〜。ちなみに、151335は後にHH-2C(No.6939紹介)に改造されてます。
1967年12月だと、6文字の空母名の可能性はRANGERかなぁ〜、あっ!、ATSUGIも6文字だ(笑)
4枚目、ようやく初期型のUH-2Aが登場。147980は13号機目ですネ。しかし、何処から撮ったのですか?(笑)
最終章も5枚、お待ちしてます(笑)
追伸.
DET-Kさんのサーバー容量が分りませんので、BBS IIの保存期限と合わせるため、
これまでの画像を含み、私のサーバーに移管し、コメント内のURLも訂正しましたm(_ _)m

>MACH3さん
1970年8月12日のBHR出港とCVW-5のFly offは、雨さえ降らなかったものの曇天でしたねぇ〜。
当時の私は電車に乗ってエンドまで1時間あまりのところに住んでいた事もあり、
早朝のヘリのFly offを撮る機会はほとんどありませんでした。
地の利で、それもポジカラーで撮られているとは、恐れ入りました。
149032/TD-1の型式の再チェック、最終章までに間に合わないかな???。

>BATMANさん
No.7017は私と似たコマがあります。おそらく、1983年1月4日ではないかと・・・。
当時のHSL-37DET-7はUSS Knox (FF 1052)に搭載されてましたが、
他に燃料タンクなどに艦名も書かれてなく、私はDET-7Cとの違いが分りません。
No.7019は、No.6979を別角度から撮ったショットですか。別物に見えます(笑)
空母搭載SARシースプライトは、PACは1971年末、LANTは1972年末、までにSH-3系と交代しましたね。
運用の統一性を図ったのか、PACはUH-2C、LANTはHH-2Dを中心に運用したのが面白いです。
Bu.No.ありがとうございます。

>THUDさん
空母搭載シースプライトは、GO! NAVY内のBu.No.チェックも同時進行する必要があります(笑)
しかし私のミスが時々あるものですから、再確認しました。
なんせ、モニターにルーペをかざしてチェックしましたから(笑)

>つばどんさん
No.7020ですが、Dragon88さんにも同じ質問をしましたが、ご返答をいただけてないので、再度質問。
この真のロービジ機(笑)は、TH-58かTH-59で悩んでいます。
右側しか私は撮ってませんが、テイルに書かれる“8”だか“9”だかの判別のカギは、
右側縦棒中央にくぼみがあれば“8”、ストレートな縦線なら“9”、判読できます?。
各部隊のModexは特定の番号ではありません。THならば#50番代から#60番代という意味です。
全て“番代”を付けるのがうっとうしいので省略してます。
SH-2Fの主脚カバーの件、私にとっては、このお題の中の新発見の一つに加わりました(笑)

>皆様
ここはクローズし、新たにPart.8=最終章を立てます。





H-2 Seasprite Part.6 Name:Takafumi HIROE Date:2012/11/05(Mon) 06:11 No.6994 ホームページ   
↓はHSL-33DET-10までは判読できましたが、それ以外は判読不可。
何度もT/Gを繰り返す機影を400mmでの撮影は、今のAPS-Cボディに逆換算すると250mm。
この焦点距離では、ソノブイカバーアートのアップを撮るのは不可能に近いです。
今の機材を持ってタイムスリップしたいです〜(笑)


>皆様
さて、そろそろ終わりを見極めながら進めたいと思います。
引き続きPart.6で皆様からのシープラの話題をお待ちします。

途中経過です。
http://www.gonavy.jp/bbs2-h2.html
右スクロールして確認して下さい。

Re: H-2 Seasprite Part.6 Name:toksans Date:2012/11/05(Mon) 12:32 No.6995
#6928で既出のUH-1A 149764です。1967年8月24日の撮影。これで私のUH-2は出尽くしました。

Re: H-2 Seasprite Part.6 Name:Komatsu Date:2012/11/05(Mon) 13:46 No.6996

>広江さん
BBSU Gallery の途中経過拝見しました。
No.6984 の私のコメントが紛らわしかったようですが、写真はUP14ではなくUP1です。

予定終了でROMを決め込もうと思っていましたが、補足のため同じ日(1964年1月11日)に
撮影した別アングルを追加します。
向かって左がNo.6984 のUP1(Bu.No.149022)、右がUP14(Bu.No.未確認)です。



Re: H-2 Seasprite Part.6 Name:det.H Date:2012/11/05(Mon) 14:17 No.6997
広江さん 皆さん こんにちは
この日↓は正月休みで、Kitty Hawk艦載機の訓練飛行がたっぷり撮れた一日でした 今とは比べ物にならないでしょうが、かなりの数のギャラリーがいたように記憶しています
No.6954でKomatsu氏が紹介された機体ですが、一年後はCVW-11にDet.していますね 広江さんがおっしゃるように、結構機体がかぶっている?
Rwy01の西側フェンス沿いには当時一度も行った記憶がありません あんな遠くで撮る必要が当時ありませんでしたし、機材200,300mmでは無理でしたね


Re: H-2 Seasprite Part.6 Name:DET-K Date:2012/11/05(Mon) 17:40 No.6998
1964年5月10日厚木の三軍記念日にデモフライトした厚木レスキューのUH-2B Bu.150153
海兵隊が岩国へ移動した後の66〜67年ごろ東側の格納庫の隙間から(通称洗い場)ヘリが多く
通過していました。HC-7が一部の格納庫を使用していたようです。
探せばまだまだあるのでしょうがゴミとカビがイケマセン。最終回までは頑張ります。

追記・・・頑張と思って目先の手持ちのHC-2を調べたら、HC-1所属とBu.同じものが多数(><)ダメでした。



Re: H-2 Seasprite Part.6 Name:geta-o Date:2012/11/05(Mon) 18:00 No.6999
途中経過一覧表で見ましたらまだUPされていないのがありました。
まだロービジという言葉をあまり聞いていない時と思われますがお星さまマークとUPのコードを除いて黒字で書かれたUH-2B(150170/UP-34)が出現しました。1966.05.19厚木


Re: H-2 Seasprite Part.6 Name:MACH3 Date:2012/11/05(Mon) 21:13 No.7001
まだ出ていないBuNo.149015です。
いちょうバイセン塗装ということで。
夕方かくもり空の中の離陸ですが、いつもコダクロームでした。


Re: H-2 Seasprite Part.6 Name:ITAZUKE-1 Date:2012/11/05(Mon) 22:24 No.7002
広江さん 皆さん こんばんは
今回も出遅れたと言うか 滑り込みです。
1969年9月24日 佐世保赤碕岸壁に接岸中のオリスカニ−艦上のUH-2C NM(HC-1)-006 0156です。
崖の下から撮った画像は当然大きく写っていますが、手前のA-4Fが邪魔して前半分しか見えません。横へ移動すると樹木が邪魔してダメ これがベストの位置です。


Re: H-2 Seasprite Part.6 Name:THUD Date:2012/11/05(Mon) 22:38 No.7003
1968年10月厚木で撮影したUH-2C(150156)です。小さくて申し訳ないのですが原版のままでは小さ過ぎ鬼トリしてもこの程度です (^^ゞ

Re: H-2 Seasprite Part.6 Name:つばどん Date:2012/11/06(Tue) 00:23 No.7004
広江さん、皆さんこんばんは。
6982の TF-15 は、右側にシップネーム入っていたかも知れませんが、確認し忘れました(^_^;)

この機体 SH-2F HSL-37 TH-53 150181 には、タンクに "USS LOCKWOOD FF1064" と入っています。
NEヘリパッドはネタ切れで、厚木のGCA訓練中のもので、1984年12月26日撮影です。
今回ネタが少なかったので取り込んだ画像を日付の古い順に出させて頂いていますが、このTH-53の前に 1983年1月4日撮影のTF-17を用意していました。
被っているのでとばしましたが、広江さんの隣で撮っていたかもと思うととても恐れ多いです(笑)


Re: H-2 Seasprite Part.6 Name:Takafumi HIROE Date:2012/11/06(Tue) 06:55 No.7005 ホームページ
↓の151308/1は、Part.2のNo.6935で紹介した149744と同色だと思うのですが、自信なし(^_^;
よく見ると“NAVY”の文字の大きさがオリジナルより小さくNo.6935紹介149744よりは大きい。
この機体もCSAR任務機としての試行錯誤の塗装なのでしょうか。
それとも、#1なので地味ながらCOMSEVENTHFLT専用機?(笑)


>toksansさん
当時のシースプライトは、空母搭載機とHC-7なので、その後のSH-2F登場の間に休眠されると、
意外に撮られてないなぁ〜という事を改めて実感しました。
アメリカ本国では、ヘリにはあまりカメラを向けなかったのでしょうか・・・。
ありがとうございました。次回をお待ちしております。

>Komatsuさん
失礼しました。単に私の勘違いによる入力ミスですm(_ _)m
限られた時間の中でGallery化を同時進行してますのでミスが多く事前にチェックしていただいてます。
紹介の画像は、カラーで見たら派手そうですネ。
Komatsuさんも、これにて終了ですか。ありがとうございました。次回をお待ちしております。

>det.Hさん
エンドが混んだのは、日曜祝祭日、盆暮れ正月、学生は春夏冬の休み、そして入出港前後のずる休み(笑)
それが今では・・・(笑)。先日のハリアーの時もエンドに来て雰囲気を味わってほしかったです(笑)
機体(Bu.No.)かぶりは、今までの話題の中で一番多いような気がします。
厚木をベースにDET配備されていた部隊が多かったのかもしれません。
それともう一つ、小さい機体ゆえ、撮れるチャンスが少ないので、撮れる時は皆さん一斉に撮る(笑)
紹介の150183も、ちょうど1年前の撮影のコマをKomatsuさんがNo.6954で紹介されてます。

>DET-Kさん
綺麗な救難機塗装ですねぇ〜。青空に映えます。
1964年というと東京オリンピックが開催された年、私はまだ義務教育の“小”です。
しかし親父と一緒に、この年の三軍記念日に行きました。基地内に初潜入(?)です(笑)
このようなデモが行われた記憶は全くありませんが、基地内の匂いの印象だけが残ってます(笑)
ネタ切れの方がボチボチいらっしゃいます。最終章までの踏ん張りに期待します。

>geta-oさん
紹介の塗装は雑誌やネットも含め、私は初めて見ました。
機体色を変えずに国籍マークとテイルコード“UP”を除く文字類を黒で書いたのですか。
試行錯誤的な初期のCSAR塗装でしょうか・・・。
しかし文字類の大きさを変えなかったので、撮影後もBu.No.が読み取れて良かったですネ。

>MACH3さん
シースプライトにもバイセンティニアル塗装機が身近な厚木に存在していたのですネ。
初めて見たので、スミマセン、説明が無いので再確認させて下さい。
スライドドアのマークは分りますが、“TF”レターと機首の“E”マークもですか?。
さて、149032/TD-1の件がどうも気になり再調査しました。結果は・・・、

↑の撮影日のスタンプ印を間違えてなければ、MACH3さん紹介No.6952もHH-2Dということになります。
私のNo.6951も判読間違いの可能性がありますので、要再調査となります。
det.HさんNo.6961紹介も再度HH-2CかHH-2Dか再確認願えますか?。

>ITAZUKE-1さん
No.6993でもコメントしましたが、この時のHC-1DET-6所属機も、Modexは#004〜#006の3機でしたね。
紹介のような佐世保で撮られたシープラ、板付に飛来したシープラ、
等々、ITAZUKE-1さんならではのシースプライトの画像をお待ちしておりました。
残り僅かなスレッドとなりますので、申し訳ありませんが要取捨選択となります。

>THUDさん
偶然とは思いますが、直前のITAZUKE-1さん紹介と同じ機体(Bu.No.150156)ですヨ。
気づかれてなかったのかな???。
スミマセン、判読しずらいのですが、Modexは#86ですよね?。
撮影時期的にも、空母コンステレーション搭載のHC-1DET-64所属機と思われます。

>つばどんさん
紹介のUSS Lockwood (FF 1064)搭載はHSL-37DET-7所属になると思います。
シースプライトの画像を捜索中、GCA訓練中と思われるのが大変に多いと感じました。
それもR/W19の午後の光の当たり具合の良くなる時間から夕方にかけて・・・。
しかしそれは当時の撮影機材の関係で、撮れた条件下の中でGCA訓練が一番多く、
それゆえに、皆さんとの被りが多いのかもしれませんネ。
個人個人の話題と画像でセットですから、被りは全く気にする必要はありませんよ。

>皆様
ここはクローズし、新たにPart.7を立てます。





H-2 Seasprite Part.5 Name:Takafumi HIROE Date:2012/11/04(Sun) 07:06 No.6979 ホームページ   
空母に搭載されるSARヘリのUH-25シリーズの後継機として開発されたのが汎用型UH-2A/B。
その後、エンジン双発化改造されたのがUH-2C。救難型HH-2C/Dは派生型。
そしてLAMPS計画の下、開発されたのが対潜型SH-2D/F/G。
という事で、シースプライトの原点に話しを戻し、空母搭載機を紹介します。
BBS IIでも度々話題になった1970年10月25日の海軍記念日での空母オリスカニーの一般公開。
何方かから必ず紹介されると思ってましたが、いまだに未紹介。
ガスった天気だったので撮影されなかったのかな?。
右側スライドドアに書かれた救助マークは、単に4回と数えてよいのかな・・・。
ちなみに、このBu.No.149745は、geta-oさんNo.6942紹介UH-2Aから7年後のUH-2Cに改造された姿です。


>皆様
引き続きPart.5で皆様からのシープラの話題をお待ちします。

途中経過です。
http://www.gonavy.jp/bbs2-h2.html
右スクロールして確認して下さい。

Re: H-2 Seasprite Part.5 Name:MACH3 Date:2012/11/04(Sun) 07:47 No.6980
>広江さん
HC-7は厚木をベースとしていたのに、DETのヘリはほとんど飛来せずでした。
VC-5, VRC-50そしてHC-7何となく厚木から消えたって感じでした。
スキャン済のシースプライトかなりあったので私もオリスカニーのUH-2C用意していました。
まだ未紹介のTF-17、胴体にもストライプが書かれています。


Re: H-2 Seasprite Part.5 Name:toksans Date:2012/11/04(Sun) 09:30 No.6981
広江さん、
HC-7の本国への移動日はMACH3さんが既に回答されていますが、この飛行隊についてはHOOK Magazineの“The Story of HC-7/CSAR Orphans of the 7th Fleet”が参考になると思います。先ほどWEBを調べたらこの記事がPDFで見られるようになっていましたので、一読されたらと思います。
今回はHC-2 Det.11のUH-2A 149780で1967年7月20日の撮影です。


Re: H-2 Seasprite Part.5 Name:つばどん Date:2012/11/04(Sun) 09:55 No.6982
広江さん、皆さんおはようございます。
1979年厚木の公開の件ですが、メモ・ネガカバーの日付共に5月20日となっておりました。TG-32のフライトはネガの中には無く、記憶は・・・・遠い彼方なので・・・(^_^;)
ちなみに公開の最中に、VS-29のS-3A NE-700 が上がっているようですが、ヒントになりますでしょうか。

これまた田のNEヘリパッドでの撮影、SH-2F HSL-33(DET-3?) TF-15 149761 です。
尾翼下方の広がった部分は、何色か(青?)に塗られているようです。
この機体のアートは、富士山に絡まった龍のシッポに潜水艦、手に魚雷?の様で、"DET-3""ATSUGI JAPAN"までは良いのですがその他はハングル?、全く意味が判りません。
1980年6月27日の撮影です。


Re: H-2 Seasprite Part.5 Name:Komatsu Date:2012/11/04(Sun) 10:01 No.6984

1964年1月11日、神戸港第5突堤で一般公開されたCVS-12 USS Hornet艦上の
UH−2A(UP1 HU-1 Bu.No.149022)です。
胴体に、空母名やDETの表示はないようです。(左サイドは未確認)
もう1機、UP14(Bu.No.不明)も載っていました。
Seaspriteを見たのは、この時が初めてでした。

>広江さん
No.6968の「落書き」の件です。
別アングルの写真でも確認しましたが、Mは大文字で前に文字はありません。
ただし、正確には2文字目も大文字で、MAffellと書かれていました。



Re: H-2 Seasprite Part.5 Name:geta-o Date:2012/11/04(Sun) 10:08 No.6985
シースプライトも雑用機から対潜機と変化して外観もいろいろでっぱりが付いてきましたね。私はもう少し古いところを続けます。
1966.05.15の厚木3軍で#6958でN.SUZUKIさんがUPしているUH-2B(152192/UP-45)の機首にはDET-Bのかわいいマークが書いてありました。
#6969の後ろに写るC-124はR/W18からの離陸のためホールディング中と思いました。それからパンクしたA-4Cはさらに16号沿いのところに駐機していました。


Re: H-2 Seasprite Part.5 Name:DET-K Date:2012/11/04(Sun) 14:18 No.6986
UH-2A HC-7 Bu.149744で1968年厚木でのショットです。 Part.2のNo.6935で広江さんが
紹介されている機体と同じです。
HC-7DETのCSARは写真泣かせの塗装に変わりシャッターを押す機会は少なかったようです。


BBSUのこの機会に紹介させてください。
実は前回のセンチュリーシリーズF-100のとき、N.SUZUKIさんが紹介された1966年の厚木
三軍記念日の早朝、観客がいる公開中にエプロン中央を通って目の前に展示された写真に
ビックリでした!雨の中・・・・早起きは三文の得 (>_<) 参りました。
私は横須賀の空母レンジャーへ、こちらは狭いエリアのなか雨で四苦八苦でした。


そんなN.SUZUKIさんのご協力をいただき三軍の写真と晴れた日に飛んだCVW-14(NK)の写真を
織り交ぜたスライドショーを編集しました。この年行かれた方も多いかと存じます。
この場をお借りし当時の記録を残せたこと感謝しております。

http://www.youtube.com/watch?v=96nq2XVzRqg

Re: H-2 Seasprite Part.5 Name:PAPPY Date:2012/11/04(Sun) 17:44 No.6988
広江さん、皆さんこんにちは。
1970年10月25日の海軍記念日で空母オリスカニー一般公開で広江さん紹介の他のもう一機のUH-2C です。
150161 HC-1 Det.6 NM-006 で005と同じように右側スライドドアに救助マーク4つ書かれています。


Re: H-2 Seasprite Part.5 Name:North PHANTOM Date:2012/11/04(Sun) 19:41 No.6989
広江さん、皆さん 今晩は。

 No6970のSTARSHIPの件お調べ頂きましてありがとうございました。
 また広江さんのその後のフライト写真は私もすぐ近くでほぼ同じショットの写真を持っていましたが、1977年5月13日の日付で厚木フライングクラブのエアロコマンダー500A N4200Tの着陸写真を撮っていました?お手数掛けますが再度ご確認お願い致します。(汗)
 No.6984でKomatsuさんから紹介されています149022の12年後姿です。1976年8月13日厚木 SH-2F 149022 HSL-37 TG30
 UH-2Aからいつ改造されたかは不明でしたが、1994年3月にNAS North Islandに展示されているようです。


Re: H-2 Seasprite Part.5 Name:THUD Date:2012/11/04(Sun) 20:43 No.6990
No.6935で広江さんが紹介されている68年5月の三軍記念日での展示機のラインナップです。
肝心のUH-2は左端にかろうじて写っている程度のショットですみません。このときは雨&ノーマークでモチベーションが低かったせいか、写真自体ほとんど撮っていませんでした。やや俯瞰のアングルは基地の緊急車両(多分消防車)によじ登って撮ったためです。


Re: H-2 Seasprite Part.5 Name:det.H Date:2012/11/04(Sun) 21:53 No.6991
広江さん 皆さん こんばんは
ネガ捜索をしているとつい他の機体に気を取られて中々進みません (笑)
1968年5月のネガにあったVH5です ほとんどのカットが小さくしか写っていない中、めずらしく画面いっぱいに写っていました


Re: H-2 Seasprite Part.5 Name:N.SUZUKI Date:2012/11/04(Sun) 22:05 No.6992
広江さん。皆さん こんばんは。
SH-2F/151314 HSL-37/TH-52です。例によって撮影日は不明ですが、横田のNEヘリパットでの撮影でNo6950で広江さんが紹介した同じ機体の右側面です。但し、左側を撮っていないため、USSxxxの所属、TBA等の確認が取れず、別の時期の可能性があります。


Re: H-2 Seasprite Part.5 Name:Takafumi HIROE Date:2012/11/05(Mon) 06:09 No.6993 ホームページ
↓は空母Coral Sea搭載HC-1DET-43のUH-2C 149753/UP-04。
右側スライドドアに書かれる文字は“WE CAN HACK IT”
機首の歯のように見える模様は何だか分りませんが、このドアの文字と関係ありそうです。
ところで、Modex“04”は、実はOICの番号。
1968年頃、HC-1DET、EKA-3B部隊のDETはModex下1桁が4〜6を使ってました。何ゆえ???。


>MACH3さん
HC-7のシースプライトは、どれがDETだか、よく分らないです(笑)
現在のHSL-51はフネの出入りと共にSH-60Bの出入りもあるので分るのですが・・・。
おそらく当時は、そこまで細かくトラフィックをチェックできず、モレがあるような気もします。
今回は今までの話題以上に皆さんとの被りが多いです。私の用意した画像もことごとく被ってます。
紹介の150164/TF-17は、私の1983年1月4日撮影のコマと似てますが・・・。

>toksansさん
紹介のBu.No.149780は私のPart.4 No.6964で紹介したCOMSEVENTHFLT機UH-2Cの4年前の姿ですね。
今回の話題では意外と同一機(Bu.No.)の時代や型式の変遷を見れるケースが多いですが、
改造を施しても、同じPACあるいはLANTに戻るケースが多かったのでしょうかね。
HC-7の紹介記事、後ほど探してみます。

>つばどんさん
紹介はUSS Francis Hammond (FF 1067)搭載のHSL-33DET-3と推測します。
Francis Hammondは前年には私のNo.6950紹介のHSL-37DET-7(151314/TH-52)を搭載していたようです。
しかしそれにしても横田NEヘリパッドでのシースプライトを沢山撮られてますねぇ〜。
1979年の公開日は5月20日で間違いないようです。ありがとうございます。

>Komatsuさん
対潜空母に載るシースプライトは、対潜ヘリとの運用形態の区分けまでは分りませんが
全航海期間に載るDETとは異なる一時的なもののような気がします。
撮影時には2機確認されたようですが、私のCarrier Air Wingsのページへの反映に悩みます(笑)
No.6968の落書きMAffell、謎解きできるかなぁ〜。

>geta-oさん
HC-1のDET パッチを描いた機体は珍しいですねぇ〜。
しかし、この小ささと描く位置は、飛ぶ姿を撮影した時は、『???』でアップに難儀しそうですネ。
HC-1DET-B搭載の空母Ticonderogaは、この時期には既に帰国してますので、
紹介の152192はDET-Atsugiとして置いていかれ、その後、入間で飛行浪人さんとTHUDさんが撮影されてます。

>DET-Kさん
この物々しい機体色とパイロットのフライトスーツのオレンジがアンバランスですネ。
149744は私が1968年5月に撮影した時は、汚れの無く塗りたてのような気がしますが、
厚木で塗装し、その後、CSARとしてDET派遣されたのか、その後の姿を見てません。
スライドショー後ほど拝見します。それにしても精力的に随分たくさん作成されましたネ。

>PAPPYさん
紹介の150161/NM-006、私はデータとしては記録してますが、撮影はしてないようです。
このショットは下(キャット・ウォーク)に降りれば撮れたのでしょうかね。
他に忙しかったのかどうか分りませんが、面白いアングルを撮らなかったのが、ちょいと残念です(笑)

>North PHANTOMさん
再確認ですが、No.6978の2枚目と3枚目の撮影日は5月13日以外、ということですネ。
おそらくポジの現像が仕上がった後、『え〜と、日曜日は・・・』とカレンダーをチェックし、
1週間間違えた日付を押してしまったようです。ご指摘、ありがとうございます。
ところで鋭い点に疑問を持ちましたねぇ〜。
実は今までスルーしてました(笑)が、機体ごとの改造年月はもちろん、型式の履歴も分らないのです。

>THUDさん
機体個々だけを撮ってしまい、会場全体の雰囲気を撮らないので、紹介のようなショットも必要と感じますが、
時既に遅し、タイムマシンでもない限り、当時に戻れません(笑)
このBBS IIでも時々コメントしているので耳タコ(笑)かもしれませんが、
いつか厚木基地の公開年ごとの記録をまとめる話題を始めたいと思っています。
その際は、ご協力よろしくお願いいたします。

>det.Hさん
北風のR/W01の日、ヘリパットで(当時は)タッチ&ゴーを何度も繰り返す中、
時々、立ち居地に都合よいコースで降りて来た。そんなシチュエーションでしょうか。
R/W01着陸を当時は県道沿いで撮影されてたと思いますが、
現在のフェンス沿いの砂利道は獣道のような雰囲気???。
北に行くにつれ滑走路との距離が離れるので当時の機材では足を踏み入れませんでしたネ。

>N.SUZUKIさん
私のNo.6950紹介の日は、機体はくるくる回って前後左右撮り放題でした。
ですので左側を撮られてないということは、別の日の撮影の可能性もアリですかね。
しかし光の当たり具合や背景が私のショットと似ているので、ひょっとして間に合わなかったのかな(笑)

>皆様
ここはクローズし、新たにPart.6を立てます。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159]



Message No. Password

- Joyful Note -