GO! NAVY Message Board II
Name
Title
Message
Picture (Less than 100Kb)
Password (4-8 Char)
Authorization Key (Input a following number Authorization Key
Message Color
[Please read the notice] [最初にご利用される方は必ずご覧下さい]
[Home] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ][管理用]





Hughes H-6 Part.2 Name:Takafumi HIROE Date:2012/12/06(Thu) 06:37 No.7293 ホームページ   
ヘリコプターの話題には欠かせないCamp Fuji。おそらくこの後の話題にも登場すると思います。
私は厚木で離着陸を撮ったことのない陸自OH-6ですが、Camp Fujiでは何度か遭遇しています。

スミマセン、No.7276でも皆さんに質問しましたが、当時の“I”は、何処に居たのでしょうか?。

>皆様
引き続きPart.2で皆様の話題をお待ちします。

Re: Hughes H-6 Part.2 Name:T.H Date:2012/12/06(Thu) 07:19 No.7294
1993年3月18日 アリゾナ州 MCAS YUMAで撮影した US ARMY のMH-6B 68-17320。
ご存知のようにユマは米海兵隊の広大な航空基地ですが、春・秋に WTIという演習が行われ、海兵隊がメインですが
ARMYの特殊戦部隊、海・空軍機などもその時々で参加していることがありました。

US ARMYの飛行部隊が所在する基地へ撮影に出かけたのは、多分近所のCAMP ZAMAだけ・・?
因ってUS ARMYの機体は、こういう演習に参加している、出先のベースからミッション中、基地公開時の飛来、
展示などで偶然撮影できたというのがほとんどですね(汗)


Re: Hughes H-6 Part.2 Name:geta-o Date:2012/12/06(Thu) 09:08 No.7295
広江さん、皆さんおはようございます。
広江さんのお尋ねの”I”の所在駐屯地ですが1962年にそれまでの東部混成団から東部方面隊第1飛行隊として霞ヶ浦で編成されましたが同じ年に北宇都宮に方面隊本部が移動していますのでこの時同時に移動していると思います。本体は練馬ですからできるだけ近い駐屯地に移動したと思います。
それから入間でデモした369HSは米国同様ベルを破り自衛隊が採用を決定した後の歓喜の展示・デモと思います。(当時米国では価格高騰問題で採用は間違えでないかとの議論が起こっていたと思います)
色は記憶にありませんがかなり黒かったような。
今日はその陸自に採用されたOH-6J(369HM)の霞ヶ浦で試運転中の1号機31001(c/n 6301)
1969年の受領後かなり後の撮影です。1977.10.29 所属はSK(航空学校霞ケ浦分校 当時)


Re: Hughes H-6 Part.2 Name:ET Date:2012/12/06(Thu) 12:02 No.7296
広江さん、皆さん、こんにちは。
1988年のヘリコプターショーには広江さんも行かれたとのことですので1987年のショーからまた1枚。
新日本ヘリコプターのKawasaki-Hughes 369HS(JA9070,右)とHughes 369HS(JA9298,左)の2機によるデモフライトのため飛び立つところです。翌年も同じ会社の2機によろデモフライトがありましたね。


Re: Hughes H-6 Part.2 Name:A-330 Date:2012/12/06(Thu) 14:17 No.7297
広江さん、皆さんこんにちは。
毎度の撮影日不明紹介ですが、入間へ外来で飛来した陸上自衛隊OH-6D E 31220 です。
そういえば昔、入間の航空ショーでタマゴ型ヘリコプターが宙返りした場面を見た時の驚きは今でも鮮明に覚えています。


Re: Hughes H-6 Part.2 Name:CJ Date:2012/12/06(Thu) 15:33 No.7298
時期的にちょっと早いですが、帯広で撮影した陸自の白迷彩、OH-6D V 31249です。
(追記:撮影年月日は2004.3.9です)
この時は第5飛行隊のほうはフライトがなかったのが惜しかったです。


Re: Hughes H-6 Part.2 Name:ITAZUKE-1 Date:2012/12/06(Thu) 15:50 No.7299
広江さん みなさん こんにちは
1975年9月21日 防府基地公開で展示&飛行した 13飛行隊のOH-6J 31016です。
防府基地には空自の12飛行教育団と陸自の13飛行隊が同居しており 陸自は同じ13飛行隊のL-19Aもいました。


Re: Hughes H-6 Part.2 Name:PAPPY Date:2012/12/06(Thu) 20:03 No.7300
広江さん、皆さんこんばんは。
1978年5月14日の厚木三軍記念日で展示飛行をする明野レインボー?です、近年の明野も都度教官による臨時編成のようですがこの時はどうなっていたのでしょう。
OH-6J 4機のシリアルは S 31048(航空学校明野本校)、SU 31057, SU 31074, SU 31076(航空学校宇都宮分校)でした。


Re: Hughes H-6 Part.2 Name:飛行浪人 Date:2012/12/06(Thu) 20:09 No.7301
>広江さん、皆さんこんばんは。
パート1ではJA9115の変遷を知ることができました。新塗装があったとは初めて知りました。
私が撮った時にはAー330さん、GLUF4さん撮影時には無い釣竿(笑)ではない多分HFアンテナがついていました。
今日は1997年1月の丘珠で撮影した1ATHのOHー6D(31175)です。
OHー6Dの冬季迷彩はこの時だけしか撮れませんでした。
わざわざ帯広まで行った時は遠くのヘリスポットに降りるのが見えただけ、丘珠でリベンジできました。
>広江さん、geta-oさん、私が検索したところでは第1飛行隊は1972年12月27日に立川へ移動となっています。


Re: Hughes H-6 Part.2 Name:LUCHO Date:2012/12/06(Thu) 20:21 No.7302
07年の明野レインボウです。
前から OH-6D S #272、#247、#218、#289 。
07/11/05、航空祭錬成にて。


Re: Hughes H-6 Part.2 Name:Gulf4 Date:2012/12/06(Thu) 20:25 No.7303 ホームページ
陸上自衛隊のOH-6は皆さん撮っていますが、海上自衛隊のOH-6は鹿屋の第211教育航空隊だけが運用し
他の基地に飛んで行く頻度も低く、航空祭などで展示されても大村、小月、徳島まででしょうか。
とにかくヘリコプターの飛行特性もあって、撮った回数は数えるほどしかありません。
海上自衛隊はOH-6J/D/DAと3タイプ運用しましたが、デジタル化できたのは2タイプだけです。
今回はOH-6D(8772)ですが、1992年10月にホームベースの鹿屋航空基地で撮影したものです。


Re: Hughes H-6 Part.2 Name:うみ太郎 Date:2012/12/06(Thu) 22:15 No.7304
広江さん、皆さんこんばんは。
飛行浪人さんとCJさんが貼られていますが、山形でも冬期迷彩を見る事が出来ました。
昨日と同じ機体です(^^; これは2008年1月10日、山形空港での撮影です。
広江さん>前回のは宮城県で行われて防災訓練での場外でした。すいません。


Re: Hughes H-6 Part.2 Name:Straight Wings Date:2012/12/06(Thu) 22:22 No.7305
広江さん 皆さん、こんばんは
初めて見たときは新鮮でしたねー。玉子に細いブームの実にシンプルなデザインで、デザイン大賞ものです。すでに出ていますが、その驚きを感じた入間の国際航空宇宙ショーの写真を出させてください。塗装はつや消しオリーブドラブに黒文字でしょうか。1968/10/12のHughes 369HS N9006F。後部胴体に小さくHughes 500と書かれています。


Re: Hughes H-6 Part.2 Name:Takafumi HIROE Date:2012/12/07(Fri) 06:35 No.7306 ホームページ
またまたETさんNo.7296から続く話題、↓は1988年4月のヘリコプターショーでのシーン。
ETさん、ありがとうございますm(_ _)m
No.7296とは機体(レジ)が異なるのですネ。
ところで、↓は『ヘリダンス』なるキーワードで記憶しているのですが、間違ってるかな?(^_^;
ホバーした状態でお見合いしたまま回転したり、↓のように並んで前後に揺れたりと、
『ヘリダンス』とは的を得た上手い表現だなぁ〜と感心して記憶しているのですが・・・。




>T.Hさん
特殊戦機“MH”シリーズが登場したのは何年頃からだったかの記憶がありませんが、
今回の話題の開始前にちょっと調べたところ、このシリーズにもMH-6が存在しているのに気づきました。
外見的に特異と最初に気づいたのはエンジン排気口。消炎等のカバーでしょうかね。

>geta-oさん
“I”の所在駐屯地の変遷、ならびに、入間でのN9006Fのデモの経緯、ありがとうございます。
今回のような話題でもないかぎり、永久に私には謎のままとなるところでした。
31001は陸自OH-6Jの記念すべき1号機。近場に居たにも関わらず、私の撮影チャンスはありませんでした。

>ETさん
スミマセン、Part.1でもPart.2でも、開催年をずらしていただいてm(_ _)m
確か、このヘリショーは第3回(1988年)で終わってしまった(?)ようですが、
今の各地で行われるショーとは規模の異なる、このショーが途絶えた(?)のは残念ですね。

>A-330さん
相変わらず、A-330さんのショットは上からだったり下からだったりと私には新鮮で素晴らしいです(笑)
入間の航空ショーでのタマゴ型ヘリコプターの宙返りとは、geta-oさんNo.7284紹介のN9006Fですか?。
何年の出来事でしょう・・・。私は記憶にありません。この先、紹介があるとイイのですが・・・。

>CJさん
北の地ならではの冬季限定塗装はH-1でも話題になりましたが、やはりOH-6にも存在しましたか。
コメントからすると、飛行始め?。それとも通常でもフライトしなかったのでしょうか。
ところで、最近のことのようなので、撮影年月を補足いただけますか?。

>ITAZUKE-1さん
紹介のようなショットは、同じスキッド式でもUH-1系よりもOH-6系の方が格好良く感じます。
単なる私の好みかもしれませんが、小型のヘリのホバータキシーが私は好きです。
ところで、陸上自衛隊の“分屯地”は、人員等の規模の差から駐屯地と区分けしているのでしょうか。

>PAPPYさん
この時のデモフライトは私も撮影してます。
しかし初のヘリのデモフライト体験で、その動きが不慣れで失敗コマの大量生産でした(笑)
ところで、明野レインボー?。私の頭の中に残る“スカイ・ホーネット”のキーワードは別物?。

>飛行浪人さん
この話題で飛行浪人さんでさえ“初”の情報があったとは驚きました。でも、良かったです(笑)
紹介の冬季塗装、白の部分が手塗り感のようで、期間限定の雰囲気たっぷりです。
“I”の件、立川への移駐時期、1973年の月日が分らず、皆さんに質問した次第です。

>LUCHOさん
最悪の撮影コンディションと思われますが、それを活かした良いショットですネ。
とはいえ、撮影時は大変だったと思います。お疲れさまでした。
明野レインボウも来年からはOH-6Dが見られなくなるかと思うと、やはり寂しさがありますね。

>Gulf4さん
やはり私としては海上自衛隊OH-6を一度は撮りたかったのですが、遭遇する機会はありませんでした。
鹿屋はもちろん、いつも素通りの大村、そして小月と徳島、私は一度も行ったことがありません。
導入当初は、おそらく51空のはずですが、岐阜から鹿屋に直行したのでしょうかね。

>うみ太郎さん
No.7291は神町駐屯地周辺ではないのですネ。場所はともかくとして、素晴らしいショットですね。
そして今回のNo.7304が神町駐屯地(山形空港)周辺での撮影、なんとなく場所が想像できます(笑)
しかし雪の降る時期に、よく行きましたね。私は、ずっと家にこもってました(笑)

>Straight Wingsさん
おそらく私もH-6(369)を初めて見たのは、この1968年の国際航空宇宙ショーだと思います。
たぶん印象が強かったので、記録ノートを何も見なくても撮っていたことを覚えていたようです。
しかし、そのネガの管理は・・・。米海軍機系以外はおろそかにしちゃってます(^_^;

>皆様
ここはクローズし、新たにPart.3を立てます。





Hughes H-6 (369, 500, etc.) Name:Takafumi HIROE Date:2012/12/05(Wed) 06:34 No.7276 ホームページ   
自衛隊基地の航空祭に行くようになって気づいた時には陸自のOH-6は必ず居たような記憶があります。
今回の話題で改めて調べたら、陸自は1969年からOH-6Jを受領開始したのを初めて知りました。
そして画像捜索の結果、私の撮影した一番古い陸自OH-6Jは↓の31006でした。

ところで、“I”は現在の立川駐屯地(?)の第1飛行隊だと思いますが、
1973年当時は、何処に居たのでしょうか?。スミマセンm(_ _)m、教えて下さい。

>皆様
米軍の名称順で、今日からスタートするヘリは“Hughes H-6”シリーズ。
といっても、米陸軍OH/TH/AH/MH/EH-6と、米海軍TPSで少数(OH-6?)が確認されてますが、
日本で見る事のできるのは陸海自衛隊と民間機だけかな???。
民間型のH369, H500/MD500シリーズ、そしてノーターMD520シリーズも含め、
Part.が何番まで続くか全く見通しが立ちませんが、国籍軍民問わずで入り乱れて進めます。
ちなみに私は陸自と民間JAレジのみでレスさせていただきますm(_ _)m
1968年入間国際航空宇宙ショーで展示&フライトしたNレジ機(?)のネガは行方不明。

さて最初にお願いです。
今回から私はアウェイの長期ロード(笑)。ホームに戻れるのは“46”番(笑)。
その間は、できる限り番号や部隊の補足を下さいm(_ _)m

Re: Hughes H-6 (369, 500, etc.... Name:T.H Date:2012/12/05(Wed) 06:55 No.7277
広江 さん、 おはようございます。

今回の "H-6" シリーズは、時間が取れるようになったので真面目に捜索・発掘をすることが出来ましたのでアメリカ本土での撮影を中心に参加させて頂くつもりです。

まずは、身近な我が国の陸上自衛隊機から紹介させて頂く事にします。

昭和64年のお正月 帯広駐屯地からOH-6Dに同乗して撮影させてもらった 1ATHのOH-6D 31176 & 31179。
メインはAH-1Sだったのですが、北の大地を飛行する大編隊の後方にOH-6も付いて ”飛行始め” が実施されました。
撮影後、少し帯広に留まり 帰る日の朝、帯広駅でNHK TVニュースから『天皇陛下崩御』の知らせを見て
昭和の終焉と帯広滞在がリンクして 深く記憶に刻み込まれています。
帰宅後、後に総理大臣にもなられた小渕恵三さんが、新しい元号『平成』を両手で掲げたニュースを見たと記憶しています。


Re: Hughes H-6 (369, 500, etc.... Name:飛行浪人 Date:2012/12/05(Wed) 06:57 No.7278
>広江さん、皆さんおはようございます。
最初の1枚は初めて行った日本の南端、石垣空港での海保のH500(JA9115)です。1978年7月4日、嘉手納は当時は公開もなくお休みなので遠出しました。
この時はパイロットもドラム缶からの燃料補給を手伝っていたのが何故か記憶に残っています。
石垣も来年3月には新空港へ移転するそうです。


Re: Hughes H-6 (369, 500, etc.... Name:空と鉄と Date:2012/12/05(Wed) 08:26 No.7279 ホームページ
広江さん、皆さん、おはようございます。
私の写したOH-6というと航空祭で地上展示された姿の写真が多く、動きのあるものが少ないのですが。2007年11月11日の明野でのタキシー風景の中から1枚貼らせていただきます。
友人に黄色いワコーが飛ぶかもよー、アパッチ一網打尽だよーと悪魔の囁きに乗り陸自のイベントで初の遠征をした時の思い出のひとコマで、AH-1を従えエプロンへ戻る5ATHのOH-6D 31277です。


Re: Hughes H-6 (369, 500, etc.... Name:toksans Date:2012/12/05(Wed) 09:35 No.7280
広江さん、皆さんお早うございます。
OH-6唯一のスライドです。1973年10月22日リモア公開です。米陸軍の所属はわかりませんがシリアルは12931。あとポイントマグーでも撮っているはずですが出てきません。あったとしても同じような写真で見栄えはしませんが。という事で後は皆さんの写真を楽しみにしています。


Re: Hughes H-6 (369, 500, etc.... Name:ET Date:2012/12/05(Wed) 10:01 No.7281
広江さん、皆さん、お早うございます。
今回のお題の開幕を祝して(!?)1枚。1987年4月18日東京ヘリポートで開かれた第2回ヘリコプターショーでの光景です。機体はロイヤル航空の川崎-Hughes369HS(JA9052)(cn6607)で、翌年の第3回ヘリショーでも同様のシーンがありました。因みにこの機体は1973年10月入間の国際航空宇宙ショーでデモフライトをしていました。


Re: Hughes H-6 (369, 500, etc.... Name:A-330 Date:2012/12/05(Wed) 10:33 No.7282
広江さん、皆さんこんにちは。
皆さんの凄いスタートダッシュに驚いています。
昨日用意しておいた機体を飛行浪人さんから朝一で紹介され、重複してしまいますがご勘弁を。
1970年に当時の琉球政府において、ヘリコプターによる僻地離島の巡回診療計画がなされ、72年に海上保安庁から琉球政府厚生局医務部に職員が派遣され、急患輸送及び巡回診療を業務とする「琉球政府厚生局石垣医療航空事務所」が発足しました。その時に配備されたのが2機のヒューズ369です。
紹介する写真の機体は、飛行浪人さんが78年に「第11管区海上保安本部石垣航空基地」で撮影された機体と同じですが航空事務所発足間もない73年に那覇で撮影したものです。78年時とは所々違った個所も見受けられます。
ヒューズ369 JA9115 73年那覇にて。


Re: Hughes H-6 (369, 500, etc.... Name:det.H Date:2012/12/05(Wed) 13:42 No.7283
広江さん 皆さん こんにちは
初っ端から多種多彩なカイユース(今回初めて名前を知りました)が登場しましたね
自衛隊はそもそも縁が無く(撮りに行かない)、当たり前の話ですがましてや米軍にはまったく縁なし、と言う事で撮っていたのは1973年入間で行われた国際航空宇宙ショーでの1機だけでした なぜ撮っていたかと言うと、この時期海外のペンパル(古!)とスライド交換のやり取りをしていて、こういう自衛隊展示機は絶好の機会でした
この後は皆さんからの画像を楽しませていただきます
次回?また在庫写真がありましたらおじゃまします


Re: Hughes H-6 (369, 500, etc.... Name:geta-o Date:2012/12/05(Wed) 17:41 No.7284
H-6とはまた難儀なお題ですね。
最初は予定を変更して広江さんがネガを見つける前に1968年の入間国際航空宇宙ショーで飛んだHughes 369HS(N9006F/c/n 88-0005)


Re: Hughes H-6 (369, 500, etc.... Name:LUCHO Date:2012/12/05(Wed) 19:25 No.7285
最近はエンドに出掛けてもOH-6には余りカメラを向けていなくて、今にして思えば[X]や[VATH]をもっと撮っておけば…と思います。

OH-6D X #297。IRライト及びFLIR付きです。
07/06/09、明野にて。


Re: Hughes H-6 (369, 500, etc.... Name:THUD Date:2012/12/05(Wed) 20:17 No.7286
広江さん、皆さんこんばんは。
No.7281でETさんが紹介されているのと同一機ですが、1976年10月の「入間国際航空宇宙ショー」で展示された(JA9052)です。このときは入場が有料(¥800)でしたが、現在の入間の状況をみるとこういうイベントが入間で開催されていたのが信じられません(笑)


Re: Hughes H-6 (369, 500, etc.... Name:Gulf4 Date:2012/12/05(Wed) 21:06 No.7287 ホームページ
本当は別の機体を紹介する予定でしたが、民間機はアウェイと思われる広江さんがレスする手間を考え(笑)
飛行浪人さんとA330さんから、すでに紹介があった海上保安庁のJA9115、十数年後の姿(新塗装)です。
明野飛行場に隣接する海上保安庁伊勢航空基地で撮影、時期は1980年代ですが、例によって詳しい時期は?
後ろに旧塗装のJA9113が見えますが、これが撮影時期を解明する手がかりになるかも。
このJA9115は旧塗装を石垣まで撮りに行き、その後は伊勢航空基地、最後は仙台で教材と縁があります。
仙台からトレーラーで成田の航空科学博物館に運ばれる時、偶然に目撃してトレーラーを「追跡し」、信号で
停車したタイミングで運転手に撮影をお願いし、さらに行き先まで聞いた本当に縁のある機体でした。
琉球政府当時の写真は石垣に行った時に見せてもらいましたが、まさか誰も撮っていないですよね?


Re: Hughes H-6 (369, 500, etc.... Name:cdr-god Date:2012/12/05(Wed) 22:35 No.7288 ホームページ
前回のH-3シリーズでは遅れをとり不覚に終わった小生ですが、今回は早めに参加させていただきます(笑)
皆さん順序よく古いものから紹介されいますので、私は最新のものから紹介させていただきます。
本日撮影のOH-6D(NVG)/31289/]V、進入してくる方向からいつもの相馬原所属と思いきや、数字が1個多く書いてありました。山口県防府を拠点とする第13飛行隊所属機で、関東地方で見るのは昨年の東日本大震災支援以来となりました。


Re: Hughes H-6 (369, 500, etc.... Name:PAPPY Date:2012/12/05(Wed) 22:57 No.7289
広江さん、皆さんこんばんは。
1973年10月10日入間での国際航空宇宙ショーでデモ飛行する ヒューズ369HS JA9047 で、初期登録は日本ミネチュアベアリング社ですがその後所有者を転々とし2004年にニュージーランドに売却されたようです。
>det.Hさんペンパルは死語?民間機は撮ってなかったですか。


Re: Hughes H-6 (369, 500, etc.... Name:怪鳥 Date:2012/12/06(Thu) 01:08 No.7290
広江さん、皆さん、今晩は。

私は持ち弾が少ないのに殆どの場合、広江さんのオープニングと被ってしまってます。今回も百里の31006は見事被ってました。
・・と言う訳で木更津の航空際で撮った31002です、撮影時期不明ですが1978年ころかと思います。


Re: Hughes H-6 (369, 500, etc.... Name:うみ太郎 Date:2012/12/06(Thu) 01:17 No.7291
広江さん、皆さんこんばんは。
陸上自衛隊しか見つからないので正面からのを1枚。陸自らしく森バックで。
山形県の神町駐屯地 第6師団第6飛行隊 W31302 2008年4月28日撮影


Re: Hughes H-6 (369, 500, etc.... Name:Takafumi HIROE Date:2012/12/06(Thu) 06:36 No.7292 ホームページ
ETさんがNo.7281で紹介されているヘリコプターショー。
その翌1988年は、ETさんもコメントされている↓のシーンでした。




>T.Hさん
帯広駐屯地の飛行始めに同乗とは、また随分と遠く寒い所まで出かけたのですね。
それが昭和64年とは、コメントされているとおり、思い出深く残ることになりましたね。
さてこの後、たっぷり時間が取れて参加可能な怖い助っ人(笑)に期待します。

>飛行浪人さん
アメリカ独立記念日に嘉手納を離れて石垣空港まで出かけられたのは良かったのでは。
紹介のようなシーンを見る(撮る)機会は、そうそうには無いでしょうね。
その石垣空港も来年3月までとは、この懐かしいショットも歴史の記録として残りますね。

>空と鉄とさん
私も陸自OH-6の持ち駒のほとんどが航空祭で撮影したコマになります。
厚木の航空祭にも何度か来ているかもしれませんが、少なくとも厚木では飛来時のショットはありません。
しかし悪魔の囁きにつられて出かけ、お目当てが飛ばなくとも、良い思い出になったのでは?。

>toksansさん
米陸軍機のS/No.の附番方法から、機体はおそらくOH-6A 65-12931ではないかと・・・。
しかし、部隊やベース、または、もし改造されていた場合の型式、等々は全く分りません。
テイルがオレンジに塗られているのが正式なのか訓練部隊等の塗装かさえ分りません(^_^;

>ETさん
私は1988年4月に開催された第3回ヘリコプターエアショーに行きました。
今回のヘリの連続の話題を始めるにあたって、記憶を頼りに大掛かりな家捜しをしました(笑)
少しながら参加できるコマを見つけましたが、やはり皆さんとかぶりそうです(笑)

>A-330さん
海上保安庁の369HSが石垣空港に1972年から配備されたエピソード、大変に勉強になります。
ちょっと調べたのですが、JA9115は1979年には明野に定置場変更された記録が見つかりました。
おそらく数少ない撮影者と思われるJA9115が重なるとは、やはり恐るべし皆さん(笑)

>det.Hさん
私もポジ交換用に航空祭ではロープや人が写り込まない展示機をせっせと撮りました(笑)
しかし今にして思えば、撮っておいて良かったと思います。
なんせ最近は展示機の全景を撮ることは、ほとんどありませんから(笑)

>geta-oさん
はい、ネガ見つかりました(笑)。しかし、米陸軍機のような地味なNレジ機に???でした。
この機体は何色なんでしょうか?。オリーブドラブ?。全く記憶がありません。
日本への売り込みのために来日し、入間国際航空宇宙ショーでデモフライトを行ったのでしょうか。

>LUCHOさん
陸自OH-6Dの一部にNVGやFLIR対応が施されていると、この話題を始めるにあたって初めて知りました(^_^;
なかなか話題として取り上げられないヘリは、私にとっては新発見の連続です。
LUCHOさんにとって日常的すぎるOH-6も、そろそろ終焉に向かっての先が見え始める頃でしょうか・・・。

>THUDさん
カラー写真栄えする多彩なヘリが並んでますねぇ〜。しかし、私、全く記憶にありません。
真面目に撮っていれば、このような話題でも苦労しなかったかと思うと、残念でなりません。
当時の入場料#800では、ラーメンを5杯ぐらいは(?)食べられたような???(笑)

>Gulf4さん
偶然に目撃したトレーラーを追跡してまで撮影するとは、JA9115とは本当に縁が深いのですねぇ〜。
新旧塗装が同居しても、私には撮影日の特定できることは絶対に無理です。
おっしゃるとおりです(笑)。お気遣い、ありがとうございます。

>cdr-godさん
最新画像での最初からの参加、今回の話題は順調に参加いただけそうです(笑)
“XIII”、岩国基地の公開で何度か見かけました。自衛隊基地以外の画像捜索を忘れてました。
防府(分屯地でいいのかな?)から宇都宮まで、ずいぶんと遠路を飛んできたのですネ。

>PAPPYさん
様々な話題で登場する入間基地で開催された国際航空宇宙ショーですが、
今、自分の頭の中で記憶がごちゃごちゃになってます(笑)
紹介のJA9047の記憶が全くありません。もっとも、THUDさんNo.7286紹介も記憶がありませんが(笑)

>怪鳥さん
失礼しました。『気にせず・・・』と言われても、アングル的にも似ていたのでしょうか。
木更津の航空祭での紹介画像ですが、やはり私には撮影時期が特定できる知識はありせん(笑)
OH-6も背景に写るV-107も全て旧塗装、迷彩塗装に変わった時期さえ把握していないので・・・。

>うみ太郎さん
陸自のなかで私は神町駐屯地が一番馴染み深く、フェンス脇を何度も通過してました。
と言っても、実はフェンス際から撮影にチャレンジしたことはありません(笑)
紹介のようなシーンが撮れる場所を想像してますが、思い当たりません・・・。

>皆様
まずは順調なスタートです。ここはクローズし、新たにPart.2を立てます。





H-3 Sea King 最終章 Name:Takafumi HIROE Date:2012/11/21(Wed) 07:16 No.7227 ホームページ   
新旧入り乱れて紹介され分りにくいと思いますので、厚木で馴染み深かったシーキングを整理します。

まず最初はHC-1DET-2機。同じ機体(Bu.No.149695)で比較します。
↓1973年10月頃〜1975年4月頃のModexはNF-00x

↓1975年4月頃〜1981年6月頃のModexはNF-72x

↓1981年6月頃〜1984年7月頃のModexはNF-61x

そしてこの後、HC-1DET-2はHS-12と交代。

1984年7月頃〜1994年9月頃までHS-12のSH-3Hは終始NF-61xのModexを使用。
この後、HS-12は(当時)SH-60F運用のHS-14と交代し1994年11月30日付けで部隊は解散しました。

もう一つ、COMSEVENTHFLT専用機も整理します。
1976年5月頃〜1976年10月頃 SH-3G 149930/UP-01
1976年11月頃〜1981年春?頃 SH-3A 148989/UP-01
1981年春?頃〜1986年?or1987年? SH-3G 149679/UP-01
1986年?or1987年?〜1991年2月末頃 SH-3G 151536/UP-01
1991年3月頃〜1994年3月頃 SH-3G 148973/UP-01
1994年4月頃〜1994年8月頃 SH-3G 148973/TA-11
1994年8月頃〜2005年秋頃? UH-3H 152704/TA-11
1998年?〜2002年7月29日(カナダへ空輸) UH-3H 152123/TA-12

>皆様
あまりにも勢いが衰えず、終了宣言のタイミングを間違えた感アリです。
しかし、いよいよ最終章となりました。
連貼りGO!になると画像を貼ることだけが先行してしまうのか、
なんとなくコメントが寂しいなぁ〜感じる事がたまにアリ(笑)

皆さん個々のペースで画像を取捨選択し、焦らずに楽しい話題と共に紹介下さいネ。

No.7227までの途中経過です。(画像176枚)
http://www.gonavy.jp/bbs2-h3.html
右スクロールして確認下さい。

Re: H-3 Sea King 最終章 Name:toksans Date:2012/11/21(Wed) 09:19 No.7228
現在は閉鎖されてしまい映画の撮影などでよく使われているNASアラメダでのSH-3A HS-85 148977です。1973年11月3日の撮影です。

Re: H-3 Sea King 最終章 Name:toksans Date:2012/11/21(Wed) 09:20 No.7229
2005年9月18日のオシアナ公開時に撮影したUH-3H HC-2 151549です。

Re: H-3 Sea King 最終章 Name:toksans Date:2012/11/21(Wed) 09:25 No.7230
今思い出すとポイント・マグーには色々な機体が居ましたね。当時は第一線部隊に惹かれていたので写真を撮っても1枚だけと言うのが多かったですね。これもその1枚で衛星カメラ回収用に改造されたNSH-3A 149704です。この機体は翌月の26日に用廃となったようです。1973年10月27日の撮影です。
右隅には次のお題が。広江さん、今回もご苦労様でした。


Re: H-3 Sea King 最終章 Name:ITAZUKE-1 Date:2012/11/21(Wed) 09:41 No.7231
広江さん 皆さん お早うございます。
1970年9月16日 厚木に降りる 51空のHSS-2 51-8026です。お天気が悪かったように記憶していますが、板付では撮れない機体をいろいろと撮影出来ました。
>広江さん NH-005のDetの指摘有難うございます。最近Keyの赤い4桁の数字が拡大しないとはっきり見えなくなりました。毎日ブルべり−ジャムは舐めているのですが(笑)


Re: H-3 Sea King 最終章 Name:ITAZUKE-1 Date:2012/11/21(Wed) 09:47 No.7232
1973年6月28日 大村基地で撮影したHSS-2 オ-8045です。
この時期HSS-1からHSS-2へ機種変換されていましたがHSS-2は3機見ることが出来ましたが、主力HSS-1でした。


Re: H-3 Sea King 最終章 Name:ITAZUKE-1 Date:2012/11/21(Wed) 10:02 No.7233
1975年11月2日芦屋基地公開に展示の為に飛来した。HSS-2 211-8012です。
北部九州の基地の公開には211飛のHSS-2が展示されることが多かったように思います。
近年大村基地の公開にも211空のSH-60Jが展示されています。大村のSH-60は体験搭乗に忙しい??

>広江さん 皆さん 沢山の画像とコメント 楽しませていただき有難うございました


Re: H-3 Sea King 最終章 Name:A-330 Date:2012/11/21(Wed) 10:28 No.7234
広江さん、皆さんこんにちは。
最終章は73年那覇のVC-5を3枚
ターゲットを回収して基地へ戻った SH-3G UE-40 149722 です。


Re: H-3 Sea King 最終章 Name:A-330 Date:2012/11/21(Wed) 10:31 No.7236
2枚目は沖縄らしいショットを選びました。
SH-3G UE-40 149722


Re: H-3 Sea King 最終章 Name:A-330 Date:2012/11/21(Wed) 10:32 No.7237
最後は一番撮りたかったファイアビー回収ミッション風景です。
SH-3G UE-42 148051

>広江さん
51空HSS-2#97はWINGS94公開翌日の月曜日の撮影です。過去に投稿したNo.7100とNo.7190の撮影日を間違えていました。正しくは1994年4月25日(月)でお詫びして訂正します。各画面での修正をさせていただきました。
小松島のHSS-2はローターをたたんで一泊した翌日飛び立っていくときのものですが、ほかの入間への海自HSS-2写真は皆クイックリターンだったと記憶しています。


Re: H-3 Sea King 最終章 Name:ET Date:2012/11/21(Wed) 10:47 No.7238
広江さん、皆さん、お早うございます。
NW504,505広江さんのお写真拝見したかったです。カエデに気が付いたのはプリントしてからでした。

HSS-2,未出の機体と思います。1996年9月15日横田で展示された101空の8130です。


Re: H-3 Sea King 最終章 Name:ET Date:2012/11/21(Wed) 10:53 No.7239
広江さん、皆さん、

今年9月ベルリン・シェーネフェルド空港で開かれたベルリン航空ショー(ILA2012)で展示されたドイツ海軍のWestland Mk.41(89+54)です。Mk.41も高齢化で近々NH90と交替するとのことです。


Re: H-3 Sea King 最終章 Name:det.H Date:2012/11/21(Wed) 12:08 No.7240
広江さん 皆さん こんにちは
>広江さん
え!あの72年のHancock公開をご存じない? 天気もよく、赤い尾翼の双子の様な部隊のF-8、2中隊がきれいでしたよ(^^)

シーキング、海軍オンリーで撮った回数は少なかったですが、なんとか最終章まで持ちこたえました しかし、ITAZUKE-1さんまで撮られていた(失礼! m(_ _)m)厚木での海自シーキングが一枚も無かったのには???でした
皆さんみたいに立派な実弾の持ち合わせが無いので、最後は広江さんがtoksans氏へのレスに書かれた68年10月、横須賀Hornet艦上のBu.No.未出穴埋め作業を Bu.No.151523です
後のModexは判らないのですが、Bu.No.149679は広江さんがこの巻頭にも書かれているようにその後UP-01になって、Dragon88さん、TROUTさんが紹介されていますね


Re: H-3 Sea King 最終章 Name:det.H Date:2012/11/21(Wed) 12:08 No.7241
うう〜、同じ時の写真だと コ、コメントが浮かばない あ!やっと一つ(^^)、すっかり忘れていましたがネガを見ますと画角が2つあり、一つは多分200mm、もう一つはあの時はやった独手りゅう弾型某300mmみたいです 画面右側がきれーにボケています (笑)

Re: H-3 Sea King 最終章 Name:det.H Date:2012/11/21(Wed) 12:10 No.7242
最後はこれも唯一撮っていたMidwayのSH-3Gで、お蔭様でここまでまだ未出Bu.No.でした このスレ巻頭の広江さんの解説を読みますと、HC-1時代が1973年〜1984年のおよそ11年間、HS-12時代で10年間 
私の長〜い休眠期間除いてもモット撮っていていいような? シーキング、私の2つの??でした (笑)
>広江さん 皆さん 大変楽しく過ごしました ありがとうございます
では、次回、たった一枚だけ持っていますので参加させていただきます (笑)


Re: H-3 Sea King 最終章 Name:THUD Date:2012/11/21(Wed) 12:14 No.7243
No.7229でtoksansさんに先を越されてしまいました(汗)。すみません、準備していたのがこれしかないものでダブリですがラストなので貼ります。2005年9月18日オシアナUH-3H(151549)
>toksansさん
あら〜!?2005年のオシアナいらっしゃってたのですか。まさかニアミスしていたとは・・・ぜんぜん気が付きませんでした(トーゼンですね)(笑)


Re: H-3 Sea King 最終章 Name:Cranberry 01 Date:2012/11/21(Wed) 16:03 No.7244
広江さん、皆さん、こんにちは。
遂に最終回となりましたので、少々Jolly Greenを登場させて下さい。
HH-3E(31st ARRS,Clark AB,Mar. 1972. s/nは消えており不明。)
USAFが1991年にClark ABを撤退するまでは、基地の北西14マイル のところにCrow Valleyと呼ばれる広大な射爆場兼演習場がありました。Clark にはUSAF のJungle Survival School があって、ヴェトナム戦線に向かう多くのパイロットがここで訓練を受けました。
一度その訓練に同行しました。2機のOV-10(残念ながらA-1ではなかった。)にエスコートされた2機のHH-3Eがペアーとなり、撃墜されたパイロットを救出するシナリオです。もちろん双方にとって実戦同様の訓練で、HH-3Eはミニガンを搭載していました。前もってパイロットは川あり谷ありの広大な演習場の中に連れて行かれ、身を隠しておきます。パイロットが発するシグナルをもとに、Search & Rescue です。最後に機内に引き上げた時にはパイロットは泥まみれで、疲れ切っていました。かなりの機動で私も疲れました。


Re: H-3 Sea King 最終章 Name:Cranberry 01 Date:2012/11/21(Wed) 16:05 No.7245
CH-3E(67-14707,302th SOS,Luke AFB,Sep.'78)
USAF RESERVE 唯一のSOSのヘリ部隊です。外部タンクをつけるスポンソンに改造されています。給油ブームはありませんがCH-3Eとのこと。てっきりHH-3Eと思っていました。当時の軍の資料でも302th SOSは全てCH-3Eとなっています。実はこの時、偶然にも先の話に登場したClarkにいたパイロットが配属されていたのです。更に例の63-9676も'80年ごろ302th SOSに移籍してきたそうです。なんと言う奇遇かと驚きました。サイトで調べるとこの写真の機体、HH-3Eと表記されているのが多いようです。全て先ほど当該者に確認しました。(便利な世の中になりました。一方サイトの情報の信憑性は??特に関係者ではなかった個人が記述しているものは疑ってかかるべきかも知れません。各種ネットで拾い集めた情報をまとめて、真実のように伝えているものは多い様です。)


Re: H-3 Sea King 最終章 Name:Cranberry 01 Date:2012/11/21(Wed) 16:12 No.7246
CH-3E(63-9638,39th ARW Det-5)1974年10月。
小さいフロリダからテキサスまでのメキシコ湾には空軍海軍の訓練空域が数多くあります。FSATが導入されるまでは、そのターゲットは主にBQM-34 Firebeeでした。直撃は意外と少なく、撃墜されても海上に浮いており、そのつど回収して再使用されていました。ADCの時代は各部隊は1年に1度交代で実弾射撃をしていました。直撃をすると、戻ってきたパイロットは異常な位興奮して、身振り手振りで皆に説明していました。
>A-330さん、那覇のNAVYでも近くでやっていたのですね。
広江さん、皆さん、今回も色々学びました。一つの機種にこんなに多くの情報が詰まっているのですね。
十二分に堪能させていただきました。今では上空を飛ぶヘリの音が気になります(笑)。


Re: H-3 Sea King 最終章 Name:Komatsu Date:2012/11/21(Wed) 17:13 No.7247
1997年9月27日、厚木19エンドで撮ったHC-11 Det.15のUH−3Hです。
飛行ルートの読みを誤ったため遠くて高かったのを、悔し紛れで一応撮っておいた写真です。
銀塩500oの画像をかなりトリミングしています。

det.Hさんがミラマーで撮られたNo.7148、toksansさん・THUDさんがオシアナで撮られた
No.7229 ・No.7243と同じ機体(Bu.No.151549)で、特にdet.HさんのNo.7148とは
塗装が異なるだけですが、撮影場所が『Atsugi,Japan』ということでお許しを・・・。

≪以下のコメントは、事実誤認があった当初のものを訂正しました。申し訳ありません。≫

なお、このVR700は、約1ヶ月前に、機首などを赤く塗ったBu.No.152123と2機で厚木に
飛来したとのことです。
Bu.No.152123は、その後、TA12となりましたが、本機は ↓ のフライトの後、
横須賀にいたUSS Coronadoに戻ったとのことです。





Re: H-3 Sea King 最終章 Name:geta-o Date:2012/11/21(Wed) 17:55 No.7248
H-3も最終章ですね。
特に最後というわけでありませんが今日は編隊を3つ。
最初は昨日の続きでWestlandのSea King。 RN 845sqの所属のSea King HC4+の編隊で手前がZA313、後方がZF121。2012.06.23 RNAS Yeovilton


Re: H-3 Sea King 最終章 Name:geta-o Date:2012/11/21(Wed) 17:56 No.7249
2枚目から海自
最初は2000.09.24館山の航空祭でHSS-2B(8142)と体験搭乗を行う101空のS-61A-1(8184)


Re: H-3 Sea King 最終章 Name:geta-o Date:2012/11/21(Wed) 17:57 No.7250
最後は2002.09.15 丘珠の航空ページェントで3機編隊で飛んだ大湊のHSS-2B(8162,8163,8167)
それでは次のお題まで


Re: H-3 Sea King 最終章 Name:TROUT Date:2012/11/21(Wed) 18:16 No.7251
広江さん、皆さんこんばんは。最終章、アメリは本土オシアナで撮影の3連貼りで紹介させていただきます。まずは90年9月、USCGのHH-3F 1483です。近隣のELIZABETH Cityからやってきたのでしょうか?取って付けたようなレドームで印象がだいぶ変わりますね。なんかC-124グローブに見えますね(^_^;)

Re: H-3 Sea King 最終章 Name:TROUT Date:2012/11/21(Wed) 18:24 No.7252
続いて同じく90年9月オシアナ公開にて。SH-3G 7R オシアナベースフライトでいいのでしょうか? 何故か真横からの撮影はしていませんでした。いつものことですが公開時の撮影は手を抜いてしまう事が多々あり、後で後悔しきりです(^_^;)

Re: H-3 Sea King 最終章 Name:TROUT Date:2012/11/21(Wed) 18:51 No.7254
そして最後は、THUDさんが紹介さています同じ時に撮ったオシアナのUH-3H 149725 2003年9月7日。THUDさんが仰るように端っこの方に置いてあり、パラシュート降下デモに使用され遠方で高度を上げ、また端っこに戻っていましたが、ショー最後に会場前(RW上だったかな?)をパスしてくれました。
>広江さん。今回も大変ご苦労様でした。シーキングはいつも以上に難しい機体だったのでは無いでしょうか?いつも楽しく遊ばせていただき感謝しております。また宜しくお願いいたします。


Re: H-3 Sea King 最終章 Name:MACH3 Date:2012/11/21(Wed) 21:04 No.7256
投稿しようと思うと終了ってパターンが多いのでギリギリに・・
少し小さいけどシンガポールのセントサ島へ渡るフェリーから撮影したブルーリッジ上のSH-3Gです。
1985年9月26日撮影ですのでBu.No.は149679ですかね。
もう少し大きく写っているのがあったのですが見つかりませんでしたのでお許しを。


Re: H-3 Sea King 最終章 Name:T.H Date:2012/11/21(Wed) 21:16 No.7257
最終章という事ですからGO! NAVYに米海軍のシーキングを貼らずに終わるのは失礼かと思い、プリントから探し出してScanしました。
掟破り(イエローCard)覚悟で1995〜1997年本土他で撮影したものを連貼りさせて頂きます!

1995年12月19日 NAS KEY WEST FL. で撮影した、ベースフライト/RESCUEのUH-3H 7Q 149899
この頃は、黄色の帯が入っていましたが、2年後には帯無しのカウンターシェード味気ない物になっていました。
フロート部に SOUTHERN MOST SAR の文字が入っています。


Re: H-3 Sea King 最終章 Name:T.H Date:2012/11/21(Wed) 21:17 No.7258
1997年2月28日 NAS WHIDBEY ISLAND で撮影した ベースフライト/RESCUEのUH-3H FW 149006
機体は違うかもしれませんが、元WHIDBEY SARのシーキングが、補充か何かで厚木へ来て短期間フライトして
いた事があるような記憶が・・・・


Re: H-3 Sea King 最終章 Name:T.H Date:2012/11/21(Wed) 21:18 No.7259
1997年3月20日 NAS NORFOLK で撮影した RESERVE HS-75所属の UH-3H NW #617/149005
上のFWとBu.No.1番違いの機体ですね。


Re: H-3 Sea King 最終章 Name:T.H Date:2012/11/21(Wed) 21:20 No.7260
同じく1997年3月20日 NAS NORFOLK で撮影した HC-2 所属の VH-3A HU #30/150610
この当時、HMX-1 のMarine-1でお古になったVH-3AがHC-2に移管されて、東海岸のVIPトランスポートで
活躍していました。同じHC-2にはUH-3Hのカウンターシェード機も居て、そちらにCOMSECONDFLTの
機体も居ました。


Re: H-3 Sea King 最終章 Name:T.H Date:2012/11/21(Wed) 21:20 No.7261
1997年6月4日 プエルト リコ のNS ROOSEVELT ROADS で撮影した VC-8所属のUH-3H GF #216/ 149899
くしくも95年KEY WESTで撮った 7Qと同じBu.No.でした。


Re: H-3 Sea King 最終章 Name:飛行浪人 Date:2012/11/21(Wed) 21:35 No.7262
>広江さん、皆さんこんばんは。
なんとか最終章に間に合いました。(笑)
まずはアポロマーク付きのキテイホーク所属、1974年7月頃のブラウンフィールドです。
これを撮った時はガッツポーズでしたが、後で横須賀にも寄港していたのでガックリ。(笑)


Re: H-3 Sea King 最終章 Name:飛行浪人 Date:2012/11/21(Wed) 21:40 No.7263
>次はTROUTさんに先を越されてガックリのHHー3F、サンデイゴです。
コーストガードの基地は空港のエンドの道路を挟んで海岸沿いにあり、撮影しやすかったですね。一度中へ入れてもらい撮影したのですが間違って裏蓋を開けてしまいガックリでした。


Re: H-3 Sea King 最終章 Name:飛行浪人 Date:2012/11/21(Wed) 21:48 No.7264
>最後は古き良き時代のカンガルーのシーキング、1977年頃のエアタトー、グリーナムコモンです。
この時はトラッカー、スカイホークも展示されたので空母、メルボルンが近くまできていたようです。
まさかイギリスで地球の反対側の機体が見られるとは思ってもいませんでした。
シーキングとその派生形もいろいろあったようで参考になりました。
では次回を楽しみにしています。


Re: H-3 Sea King 最終章 Name:Straight Wings Date:2012/11/21(Wed) 22:06 No.7265
広江さん、皆さん、こんばんは
最後の一枚は1993/5/5に撮影したUH-3H 149713 VC-8 GF215です。カリブ海のとある小島の民間飛行場に夕方降りてきました。家族旅行だったのでちょっと気を使って飛行場にあまり接近しないでいたら、その隙にとんでもない大物(まあ、私にとってはの話ですが)を逃していたことにあとで気付いたという、忘れられない思い出のある島でした。VC-8はNo.7261のTHさんと同じ部隊ですね。
皆さんのH-3、すごかったです。Firebeeまで出てくる後半の盛り上がりは格別でした。楽しませていただきました!


Re: H-3 Sea King 最終章 Name:N.SUZUKI Date:2012/11/21(Wed) 23:19 No.7266
広江さん、皆さんこんばんは。
 最後の一枚は、No7142と同じ時の、S-61N JA9513です。
40年以上も前の日本は高度成長期であり、当時ローカル空港など皆無の日本では、今後はヘリコプターによる旅客輸送の時代が来ると、川崎はバートルと、三菱はシコルスキーとライセンス契約等を結び、世界に先駆けて大型ヘリコプターの運行を始めた頃の記録でもあります。現在は、各県毎に空港ができ、コミューター便が運行されているのを見ると感慨無量です。


Re: H-3 Sea King 最終章 Name:Gulf4 Date:2012/11/21(Wed) 23:24 No.7267 ホームページ
最終章になってファイアビーを吊り下げた姿まで登場してくる盛況さに驚いています。
ファイアビーには負けますが(笑)、とりあえず吊り下げながら飛んでいます。
1991年7月にRAF Fairfordで開催されたIAT-91で飛ぶEMPIRE TEST PILOTS SCHOOLのシーキングHC.4(ZG829)。
モノクロなのが残念ですが、濃紺と赤の奇麗な色に塗られています。
今回も様々なバリェーションの姿を見せていただきました。同時に当方の古い写真デジタル化も少し進展。
皆さま、また次のお題でお会いしましょう。


Re: H-3 Sea King 最終章 Name:グラコ Date:2012/11/21(Wed) 23:38 No.7268 ホームページ
広江さん、皆さん、こんにちは。
遅ればせながら、私も参加させて頂きます。
オランダ沖合い油田開発の支援をしている会社、
「CHC Helicopters Netherlands」の Sikorsky S-61N(PH-NZD)。
オランダのDen Helder Airshowで関係者の遊覧飛行に使っていました。
2009/09/19撮影です。


Re: H-3 Sea King 最終章 Name:ALPS Date:2012/11/22(Thu) 00:15 No.7269
広江さん 皆様こんばんは

>広江さん 123空の帯は青、黄、青だと思います。
最後は、何度が紹介されていますが、個人的には撮れて最も幸福度が高かった HS-85 SH-3D NW-506 156488 です。
撮影日は1985年5月5日の岩国です。
クルーと話をする機会もあり、アラメダから来たことは分かったのですが、カエデのマークやカナダ艦名の理由
など、懇切丁寧に説明してくれたのですが、背景となる知識が無い上語学力も乏しく、ほとんど理解できません
でした。No.7087のE.Tさんの画像に対する広江さんの解説で少しはもやもやが晴れたような気がします。
BBS IIには久々に参加させていただきましたが、今回も楽しませていただきました。


Re: H-3 Sea King 最終章 Name:つばどん Date:2012/11/22(Thu) 00:54 No.7270
広江さん、皆さんこんばんは。
最終章へ来て皆さんの勢いが加速されていますね!
怒濤の勢いで出てくる画像が凄くて、ここで終わるのが勿体ないような・・・(笑)

私の最後のH-3は多分、元 USCG の HH-3F と思われる機体です。
toksansさん、TROUTさん、飛行浪人さんから現役当時のきれいな画像が出ているのでお恥ずかしいばかりなのですが、もう用意した物がこれしかないのでご勘弁を(^_^;)
1994年10月27日の撮影で、インディアナ州 Terre Haute RAP. のターミナル横に駐機(放置?)していました。
機体の文字、インシグニア、国籍マーク等全てオーバースプレーされて消されており、機体を特定出来るものは画像からは見つかりませんでした。
ちょっと調べてみたら、"1431"が「1993年9月27日 AMARC 入り、その後 Terre Haute RAP. で保管」と言う資料がありましたので、それを信用すればこの機体が保管中の"1431"なのかも知れません。

毎度の事ながら、皆さんの素晴らしい画像で楽しませて頂きありがとうございました。次のお題も楽しみにしております。


Re: H-3 Sea King 最終章 Name:Takafumi HIROE Date:2012/11/22(Thu) 07:01 No.7271 ホームページ
最終章に何を紹介するのか悩みましたが、未出のBu.No.を・・・。

これまでの私のコメントは、COMSEVENTHFLT機関連に重きを置いた流れだったため、
純粋な対潜ヘリ部隊のシーキングを数コマしか紹介していない事に気づきました(笑)
という事で、↓は胴体下のレドームを出したままフライトする対潜ヘリらしい姿。

↑から17年も経つと↓のようにロービジ塗装となってしまいました。
しかし↑と↓の機体の古さは逆転してます。
シーキングの長寿ぶりが表れ、その結果、今回の話題が大盛況となった要因の一つかもしれません。


皆さんの素晴らしい画像、特に最終章はベストショットのオンパレード。
その中で日本で撮影した画像でレスするのを大変に申しわけなく思いますm(_ _)m


>toksansさん
HS-85は厚木に飛来した姿がETさんから紹介されてますが、この時は純正CVSGR-80所属下ですね。
ブラックベアード12の152123/TA-12は、カナダで整備の終えた後、厚木には戻らず、
2005年の撮影の日、ハンガー内に居る152123/HU-32の姿を撮影した方がいらした事を思い出しました(笑)
ちなみに、このHC-2はシースプライトで話題になったHC-2(HU-2)とは別の部隊で、
旧HC-2が1977年に解散後、主にMH-53Eを運用する部隊として1987に編成されたHC-2です。
Point Muguは多種多彩の機体がいるのは楽しげですが、やはり魅力は第一線部隊機でしょうかね。

>ITAZUKE-1さん
海自シーキングの“51”, “オ”, “211”の3連発(笑)。楽しめました。
実は211空はコアな人に今旬(笑)。先週16日(金)、厚木にひょっこり211空のSH-60J 8284が飛来しました。
51空に配備替えなのかなぁ〜と思っていたら、今週20日(火)に帰っちゃいました。
飛来した時に私はエンドに居たにも関わらず撮り逃し、悔しい想いをしました。時既に遅し(笑)

>A-330さん
VC-5のシーキングならではの3連発ショット。とても貴重で興味深く拝見しました。
149722/UE-40も運用されていたのですね。馴染みの薄いVC-5シーキングですが、
日本の・・・という意味では、本来は整理しなくてはいけないのですが、なんせ私は1機も撮ってない(笑)
※No.7100, No.7190の日付訂正、了解いたしましたm(_ _)m

>ETさん
カエデのHS-85機は今考えても、とても貴重なワンチャンスでしたね。
一緒にエンドを楽しんだ貴重な体験ができた事を大変に嬉しく思います。
海の向こうで活躍するシーキングも、やはり終焉を迎えようとしているようですね。
ドイツ海軍のMk.41も同様で、確か、今年、MFG5は最初のNH90を既に受領したはずです。
紹介の89+54も貴重なコマとなることは間違いないでしょう。

>det.Hさん
det.Hさんの楽しいコメントのファンは多いはずです(笑)。ありがとうございます。
空母Hornet艦上のシーキングの撮影コマはdet.Hさんから紹介されるとお待ちしておりました。
No.7240の奥のBu.No.149679、やはり気がつきました(笑)。
同じ機体が長年私たちに馴染み深いのは何とも不思議な縁ですネ。
それにしても、長い間、厚木を飛び続けたシーキングなのに、det.Hさんは何を見ていたのでしょう(笑)

>THUDさん
アメリカに渡ってまで、どなたかとニアミスしていたなんて、マニアの世界は狭いですね。
紹介は米海軍のシーキングの末期。それを知ってか知らずかは定かではありません(笑)が、
皆さん隣同士で撮って、それも日本人なのに、何故気がつかない?。
マニアはヒコーキを見ると周りが見えなくなっちゃうんですネ。もちろん私も(笑)

>Cranberry01さん
最後の締めは、やはり米空軍機ですネ。期待しておりした。
救出のCSAR訓練の実体験では、ヘリの機動が激しいのを初めて知りました。
しかし、エスコートは、トコリの橋の時代からA-1なのに、ちょっと残念です(笑)
ネット情報は公式サイトでさえ間違いがあり、取捨選択能力が問われる時代ともいえますネ。
Firebeeの撃墜&再生は意外に多いのですネ。
いつもながらの自分で見て撮って、そして聞いて得た情報が一番確かと信じるコメントに、
興味深く、じっくりと拝読させていただきました。
我が家の上空には、相変わらずコブラとH-60系が昼夜飛び交っています(笑)

>Komatsuさん
151549/VR-700の件、機首が赤い・・・をエンドで話題を聞いた記憶がかすかに残っている程度です。
TA-12となった152123と一緒に飛来したのですか。
この時の152123の事を下のNo.7258でT.Hさんがコメントされているようですネ。
ひょんなことから色々なことが繋がり、152123/TA-12の運用開始時期も判明しました。
今回の話題を始めて、こんなにスッキリするとは、本当に良かったと感じます。

>geta-oさん
次のお題に『バーナー・オン』(笑)で終わることのできないヘリの話題の最終章に相応しい
BBS IIの変化となる趣向を凝らした話題と画像にはいつも感謝です、ありがとうございます。
編隊で飛ぶ機体の回転数がシンクロしない重そうで軽やかなシーキングのエンジン音。
そんな懐かしい音が聞こえてきそうな3連発ですね。

>TROUTさん
久々のTROUTさんの面白い表現が出ましたネ(笑)。
言われるまで気づきませんでしたが、HH-3Fの鼻はまさしくグローブマスター(笑)
言い当てたTROUTさんの面白い表現のファンも多いことでしょう(笑)
当時の“7R”は、オシアナのベースフライト機のテイルコードですね。
インテーク前面のカバーに貼られているのがNAS Oceana SARの部隊マークです。

>cdr-godさん
なかなか登場されないので心配しておりました。で、祐子さんって、どなた?。
イギリス海軍機のハイビジ時代の機体色の名称をしりませんが、昔のF-4Kと同じかな?。
グロッシーで米海軍のシーブルーに近い(?)色が綺麗ですネ。

>MACH3さん
情景ショットとしては撮影場所といい、機体アップより良いと思いますよ。
逆に、コメントの補足説明とフネ全景が私好み(笑)で最高かもしれませんネ。
TROUTさんが同時期に嘉手納で撮影の149679をNo.7113で紹介されてるので、
ブルーリッジがシンガポール・沖縄周辺をクルーズ中だった事が判明しました。

>T.Hさん
えっ?、イエローカードなんて1枚も持ってませんヨ(笑)。
ありがとうございます。見たことのない本場のシーキング3連発に大感激です。
データとしては“7Q”を持っていても、黄帯は知りませんでした。ワンポイントで格好イイです。
“FW”のシーキングですか・・・、記憶にあるような無いような・・・。
上でKomatsuさんが紹介されている151549/VR-700も、画像を拝見して思い出したぐらいです(笑)
予備役HS-75所属は時期的に既にUH-3Hを運用していたのですね。
あらっ?、5枚?(笑)。シースプライト?(笑)
しかし、VH-3A初紹介+VC-8機なので、イエローカードを探すのは止めました(笑)
HMX-1でお役ゴメンとなったVH-3AとNS Roosevelt Roads, PR のVC-8機が紹介されるとは夢にも思ってませんでした。

>飛行浪人さん
おかえりなさい。Part.8=最終章まで引っ張って良かったです(笑)
最後は残念シリーズのようですが、途中外出なので、間に合っただけでも良しですヨ(笑)
No.7262の152711/NH-040の撮影は1974年ではなく1973年(7月頃?)だと思います。
HS-4はKitty Hawkに搭載され1973年11月〜1974年7月はクルーズ中です。
せっかく中に入って撮って、裏蓋を開けてしまうオチとは・・・。残念でしたね。
No.7264のオーストラリア海軍のシーキングの番号“N16-xxx”をメールでお知らせ下さい。

>Straight Wingsさん
カリブ海のとある小島に家族旅行とは、今回の話題の中で、正直一番羨ましいです(笑)
しかし飛行場に接近しないようにしていたという涙ぐましい努力、同情します(笑)
逃した獲物の価値観はStraight Wingsさんお一人でしょうから、諦めるしかないですネ。

>N.SUZUKIさん
なるほど、当時のローカル空港事情で先を見越しての大型ヘリ導入でしたか。
ところが需要は思ったほど伸びず、あまり長くはない期間で撤退を余儀なくされた?。
それは航空に対する国民性が裏に潜んでいたのでしょうか・・・。
現在のコミューター便の運行状況から、当時は時期尚早だったのかもしれませんね。
マニア的には、今からでも遅くないので、大型ヘリを運行してほしいものです(笑)

>Gulf4さん
これは何を吊るしているのでしょう・・・。消火器かな???。
当然と言われれば当然ですが、イギリスにもTPSの組織は存在するのですね。
固定翼機も運用しているのか等々、このレスの後に調べてみます。
色の説明でカラフルなことが想像できます。併せてカラー画像も探してみます。

>グラコさん
Glf4さんから仙台に立ち寄ったCHC HelicoptersのS-61N C-FOKPがNo.7178で紹介されましたが、
その時は全く気にしてませんでしたが、CHC Helicoptersは世界規模の大きな会社なんですね。
200機ほどのヘリとDHC-8も保有しているとか???。しかしS-61は希少種となってしまったようですね。
背景がヨーロッパらしくて素晴らしいショットです。

>ALPSさん
1985年にもHS-85DETがカナダのHMCS Providerにも展開したのは、この画像で初めて知りました。
スペック上はシーキングを2機搭載ですので、もう1機が気になります。
CVSGR-80は1976年に解散しましたので、撮影の時点の上位組織名HELWINGRESがスポンソンに書かれてます。
HELWINGRES (Helicopter Wing Reserve) は、当時のLANT/PACのヘリ部隊を一括で管理するWingです。

>つばどんさん
怪しいという意味とは別の、また謎のヘリで締められるとは・・・(笑)
途中ですとアタフタしますが、幸いにも最後なので、ゆっくりと調べられます。
調査の入り口は、つばとんさんの調べられたキーワード。おそらく同じ結果にたどり着きそうです。

>皆様
シーキング恐るべし!。
おそらく、Part.10までは行けたかもしれませんが、華のあるうちに終わるのが私のポリシー(笑)
合計221コマが紹介されました。いつもながら、本当にありがとうございますm(_ _)m

さて、次の話題は“Hughes H-6 (Model 369, 500/MD500, etc.)”。
日本で撮影できるのは、陸海自衛隊と民間機だけでしょうか・・・。
本家米陸軍のOH-6/TH-6や発展型のAH/EH/MH-6も存在するようですが、はたして紹介されるのでしょうか。
国籍軍民問わずで入り乱れて進めたいと思います。

シーキング疲れの休養を経て、スタートは12月5日(水)を予定します。
それでは、約2週間の休暇後にお会いしましょう。

最後に、手持ちの海自機の未出番号の中からも1機だけ紹介します。
米海軍流に言えば『ダブル・ナッツ』(笑)。海自には意味の無い番号ですネ(笑)。

しかし短期間の活動で終わったCVSG所属下のダブル・ナッツ↓がCAG機と言うのか今となっては分りません。





H-3 Sea King Part.7 Name:Takafumi HIROE Date:2012/11/20(Tue) 06:44 No.7184 ホームページ   
今回で『ブラック・ベアード』も最終回(笑)

3代目のUH-3H 152123/TA-12は1998年6月頃から運用が始まりました。
しかしスミマセン、運用の終わった時期が曖昧です。再び、どなたか助けて下さいm(_ _)m

DET-Kさん(No.7144)、det.Hさん(No.7063)が1967年に撮影されてから約30年後の姿です。
det.Hさん、お待たせしました(笑)

2代目152704/TA-11と3代目は2機体制で運用されました。
ですので、↓な豪華なショット(?)も撮影可能(笑)。曇天ですが・・・。


>皆様
いよいよシーキングの話題もラス前のPart.7となります。
このPart.7と最終章は、3枚までの連貼りOKです。
皆様の貴重な画像とは思いますが、苦渋の取捨選択をお願いします。
ただし、Max3枚だからと“斜め前・横・斜め後ろ”は勘弁下さいネ(笑)
天国に行った私の友人が『捨てる勇気を持て』と代弁してます(笑)

No.7203までの途中経過です。(画像150枚)
http://www.gonavy.jp/bbs2-h3.html
右スクロールして確認して下さい。

Re: H-3 Sea King Part.7 Name:MACH3 Date:2012/11/20(Tue) 09:22 No.7185
>広江さん
そっと画像入れ替えましたのでよろしく。

再び黒いシーキングの話題を。
HC-7のRH-3Aの3号機(Bu.No.147144)は元HC-5のTD-97でした。
降りてきたときは誰もがHC-7機だと思いマニアのほとんどが知らん顔。
たまたま200mmでも撮れるコースだったのでシャッターを押しました。
スコードロンのHC-5の5は消されているのが残念ですがテイルコードはTDのままでした。


Re: H-3 Sea King Part.7 Name:MACH3 Date:2012/11/20(Tue) 09:27 No.7186
もう1つHC-7がらみで、
既に紹介されているBuNo.149908(VH-49)ですが、白とグレーの塗装を撮影していました。
この後に全面エンジングレー?に再塗装されたようです。


Re: H-3 Sea King Part.7 Name:toksans Date:2012/11/20(Tue) 09:36 No.7187
まだ出てないB/Nを2機続けます。最初はSH-3A HS-8 NT-56 149900で1969年10月27日のCVS-20での撮影です。

Re: H-3 Sea King Part.7 Name:toksans Date:2012/11/20(Tue) 09:38 No.7188
同じくHS-8のSH-3D NH-726 154111で1977年11月29日CV63艦上での撮影です。

Re: H-3 Sea King Part.7 Name:toksans Date:2012/11/20(Tue) 09:40 No.7189
あれっ、飛んでいるのは撮っていないの?と言われそうなので#7141でMACH3氏が提出済みですが1979年4月30日、厚木で撮ったSH-3H HS-4 148042です。

Re: H-3 Sea King Part.7 Name:A-330 Date:2012/11/20(Tue) 12:12 No.7190
広江さん、皆さんこんにちは。
3連続貼りでゴーということで、今日は海自のまだ登場していない3機です。
94年4月25日に厚木で撮影したHSS-2B 51空 8097 


Re: H-3 Sea King Part.7 Name:A-330 Date:2012/11/20(Tue) 12:12 No.7191
2枚目は撮影日不明の入間で
HSS-2B 101空 8144と入間ヘリ空のCH-47ツーショットです。


Re: H-3 Sea King Part.7 Name:A-330 Date:2012/11/20(Tue) 12:13 No.7192
3枚目は同じく撮影日不明の入間で撮影した
HSS-2B 小松島航空隊 8115+8146です。



Re: H-3 Sea King Part.7 Name:det.H Date:2012/11/20(Tue) 12:31 No.7193
広江さん 皆さん こんにちは
>広江さん
No.7107とNo.7166のクレジットを修正しました
Bu.No.152123、COMSEVENTHFLTの紹介ありがとうございます まあ、随分立派になられて、私もうれしく思っています (笑)

ラスマイ、連貼りスタートですね では私も
一枚目は前回No.7166の半年後の姿です 1973年3月のCVW-19の帰還に伴い、多分VC-5に置いていったのでは?と思います


Re: H-3 Sea King Part.7 Name:det.H Date:2012/11/20(Tue) 12:31 No.7194
二枚目は未出Bu.No. 1972年3月に公開されたHANCOCK上のNP005です 今思うとこの1972年が私が一番多くクルーセイダーを撮った年でした

Re: H-3 Sea King Part.7 Name:det.H Date:2012/11/20(Tue) 12:32 No.7195
3枚目は唯一撮っていたHH-3Eです 72年4月の沖縄初日,那覇空港のデッキからです この時一度だけ目撃し、この後行った嘉手納では遭遇しませんでした
フィルム上10mmの豆粒の為、S/Nは残念ながら判りません


Re: H-3 Sea King Part.7 Name:怪鳥 Date:2012/11/20(Tue) 13:54 No.7196
広江さん、皆さん、今日は

最終章に入る前に慌ててスキャンした海自の未登場HSS−2。
館山で撮った第21空の8054ですが、撮影日は不明です。


Re: H-3 Sea King Part.7 Name:ET Date:2012/11/20(Tue) 14:26 No.7197
広江さん、皆さん、こんにちは。
No.7087のNW504と一緒に飛来したNW505/156486,HS-85です。当日広江さんもおられたとのことで綺麗な写真が出るかと思っていたのですが未出のようですので。赤いカエデのマークがNW504とは違った場所(フロート)に描かれています。


Re: H-3 Sea King Part.7 Name:geta-o Date:2012/11/20(Tue) 16:23 No.7198
H-3シリーズもラス前ですか。今日は3枚までOKとのことで既出もありますがWestland製Sea KingのSAR機を3つ。お国柄、国情により塗装はかなり違います。
最初は英空軍 RAF Wattisham 22sq所属のSea King HAR3A(ZH540/ c/n WA1006) 2010.07.10 RNAS Yeovilton


Re: H-3 Sea King Part.7 Name:geta-o Date:2012/11/20(Tue) 16:24 No.7199
次は英海軍771sqのSea King HU5(ZA134/c/n WA895) 2010.07.10 RNAS Yeovilton

Re: H-3 Sea King Part.7 Name:geta-o Date:2012/11/20(Tue) 16:26 No.7200
最後にベルギー空軍40 Sqn/SAR FltのSea king Mk.48(RS-04/c/n WA834) 2011.09.16 LEEUWARDEN

Re: H-3 Sea King Part.7 Name:Cranberry 01 Date:2012/11/20(Tue) 17:05 No.7201
広江さん、皆さん、こんばんは。
どちらかと言うと脇役だと思っていましたが、たかがSH-3,されどSH-3ですね。これほど見せられると魅せられてきました。(笑)あと2回となりましたが、USAFはさて置いて、まだ出ていない機体を探す誘惑に駆られました。
NU-70,154114,1968年2月。


Re: H-3 Sea King Part.7 Name:Cranberry 01 Date:2012/11/20(Tue) 17:13 No.7202
NS303,152121,USS KEARSARGE 1969年7月。C-1と一緒に帰艦するのでしょうかね。スティッカーは他の機体にも貼ってありました。

Re: H-3 Sea King Part.7 Name:Cranberry 01 Date:2012/11/20(Tue) 17:18 No.7203
NF610,148973,USS MIDWAY,1982年8月。

Re: H-3 Sea King Part.7 Name:小川 Date:2012/11/20(Tue) 21:04 No.7204
前回貼った2004年のS-61は 85号でした

そして今回貼るのは私にとって最後に撮った飛んでいるS-61です
2008/10/05 木更津の航空祭に飛来したS61の帰るところで、これもまた85号機でした
翌週行われた館山の航空祭では地上展示されましたが、フライトはしませんでした


Re: H-3 Sea King Part.7 Name:N.SUZUKI Date:2012/11/20(Tue) 21:09 No.7205
広江さん、皆さんこんばんは。
 SH-3A 148966 USS HORNET HS-2/NV-50 撮影日は不確かですが、隊長機で未だ出ていないようなので、


Re: H-3 Sea King Part.7 Name:Komatsu Date:2012/11/20(Tue) 21:38 No.7206

1964年12月22日、新明和伊丹工場を出る第101航空隊のHSS−2(8003)です。
この日、フライトテストを行ったようで、少し後に戻ってきました。

>広江さん
TA12、一生懸命探しましたが、あったのは1998年8月10日のTA11との2機編隊、
即ち、広江さんと同じ時のショットだけでした。



Re: H-3 Sea King Part.7 Name:ITAZUKE-1 Date:2012/11/20(Tue) 22:06 No.7207
広江さん 皆さん こんばんは
1972年11月12日赤崎岸壁に接岸したCVA-63艦上の SH-3G NH(HC-1 DET-11)-005 8034です。向こう側は
NH-006 8035です。


Re: H-3 Sea King Part.7 Name:ALPS Date:2012/11/20(Tue) 22:12 No.7208
広江さん 皆様こんばんは

海自ではいわゆるIRANのことをPARと言うのですか。勉強になりました。
私にはこのBBS II が勉強の連続です。

画像は、あまり鮮明ではありませんが、1989年1月25日小牧で撮影した 123飛行隊のHSS-2B 8085です。


Re: H-3 Sea King Part.7 Name:ITAZUKE-1 Date:2012/11/20(Tue) 22:17 No.7209
1973年5月30日赤崎岸壁に接岸したコ−ラルシ−から離艦した SH-3G NL(HC-1 DET-6)-003 9683です。


Re: H-3 Sea King Part.7 Name:ITAZUKE-1 Date:2012/11/20(Tue) 22:28 No.7210
1974年9月10日 嘉手納を離陸した HH-3E 33rdARRS 65-12784です。
迷彩からこの塗装になったときは喜びました。私の腕でもシリアルがはっきりよめますから(笑)
この機体の履歴については下記URLを参照ください。
http://www.aerialvisuals.ca/AirframeDossier.php?Serial=11552


Re: H-3 Sea King Part.7 Name:PAPPY Date:2012/11/20(Tue) 22:28 No.7211
広江さん、皆さんこんばんは。
1990年7月21日長崎港大波止岸壁で公開された護衛艦DD-156”せとぎり”後甲板上のHSS-2B 121空 8146 です。
後方はNo.7127で紹介の”あまぎり”艦上の8114が少し見えています。


Re: H-3 Sea King Part.7 Name:PAPPY Date:2012/11/20(Tue) 22:29 No.7212
1968年5月19日雨の厚木三軍に展示された未登場の HSS-2 101空 8007 です。


Re: H-3 Sea King Part.7 Name:PAPPY Date:2012/11/20(Tue) 22:30 No.7213
1973年10月5日横須賀母港化となったMIDWAYの初入港時厚木フライインの SH-3G NF-005 HC-1 149695 で未登場です。


Re: H-3 Sea King Part.7 Name:Straight Wings Date:2012/11/20(Tue) 22:34 No.7214
>広江さん、人が絡むとエピソードがとたんに面白くなりますね。
未出機から1988/8/20 Miramar Open HouseでのSH-3G 149720 HC-1 UP723です。エプロン風景をビデオ撮影しています。


Re: H-3 Sea King Part.7 Name:Straight Wings Date:2012/11/20(Tue) 22:38 No.7215
同じようなショットでアレですが、コレも未出機、1991/8/17のMiramar Open HouseでのSH-3D 154112 HC-1 UP752です。やはりビデオ撮影中です。

Re: H-3 Sea King Part.7 Name:ALPS Date:2012/11/20(Tue) 23:00 No.7216
まだ登場していないと思われる、硫黄島「イ」救難のS-61AH 8945 です。
1987年9月1日小牧での撮影です。
S-61AHは硫黄島まで自力で飛んで行けるのでしょうか?


Re: H-3 Sea King Part.7 Name:Gulf4 Date:2012/11/20(Tue) 23:16 No.7217 ホームページ
またまた民間機、とりあえず政府機関の運航になるのでしょうが・・・。
1989年7月に開催されたエア・タトゥで撮った(イギリス)コーストガードのS-61N(G-BDIJ)。
イギリスは警察ヘリも民間委託ですが、こちらも民間ヘリ会社が運航している様ですね。
自前で運航クルーを手配するより、機材運用など効率的な面もあるかと思います。


Re: H-3 Sea King Part.7 Name:THUD Date:2012/11/20(Tue) 23:38 No.7218
2004年9月26日のオシアナで捜索救難デモを行うUH-3H(148965)です。オシアナでこういうデモを見たのはこのときだけでした。

Re: H-3 Sea King Part.7 Name:つばどん Date:2012/11/21(Wed) 00:56 No.7219
広江さん、皆さんこんばんは。
シーキングって意外と奥が深かったのですね・・・、と言うより私が無知なだけのようで(^_^;)

ラス前ですが、特に珍しくもない海自のHSS-2。
山の公開での救難デモです。
THUDさんの救難デモと並びを狙った訳ではありません(笑)
101空 HSS-2A 8075 で、1985年11月24日だと思いますが日にちに自信がありません。


Re: H-3 Sea King Part.7 Name:つばどん Date:2012/11/21(Wed) 00:58 No.7220
同じく1985年の山公開で、101空、121空の編隊航過飛行の後、戻って来たところです。
121空 HSS-2B 8103,8085,8094 の3機です。
小川さんの体験搭乗のお話にもありましたが、この日も沖合に停泊していた護衛艦までの体験搭乗が予定されていましたが、風がやや強く波が出たため中止になっていました。


Re: H-3 Sea King Part.7 Name:TROUT Date:2012/11/21(Wed) 02:08 No.7221
広江さん、皆さんこんばんは。85年横田公開時に展示されたSH-3H Bu151541 NF616 HS-12です。派手なマーキングは無いですが、白ガルグレイの塗装は夜景でも映えますね。しかし、カッコ良い機体がどんどん無くなってしまったのは凄く残念、撮影意欲が萎んでしまいますね〜(^_^;)

Re: H-3 Sea King Part.7 Name:T.H Date:2012/11/21(Wed) 06:03 No.7222
ラス前という事で、私も 英国で撮影した Westland Sea King を3枚連続で投稿させて頂きます。

1988年7月31日 英国 RNAS Yeovilton を離陸する西ドイツ海軍MFG5所属の Westland Sea King Mk.41(89+58)
週末に行われたAir showに参加し、翌日英国を離れるシーン。


Re: H-3 Sea King Part.7 Name:T.H Date:2012/11/21(Wed) 06:05 No.7223
1993年7月31日 英国 RAF LeemingのAir show でソロディスプレーを演じるRAF Rescueの
Westland Sea King HAR3 (XZ590) 現在も鮮やかなイエローの塗装を維持している模様。


Re: H-3 Sea King Part.7 Name:T.H Date:2012/11/21(Wed) 06:06 No.7224
2009年7月11日 英国 RNAS Yeovilton Air show で撮影した Westland Sea King HU5 (XV648)
英国海軍シーキング40周年記念でレトロカラーを復活させた機体のようで、翌週のRIAT2009で
RAF Fairfordにも地上展示されたので撮影した方も多いかと思います。


Re: H-3 Sea King Part.7 Name:Takafumi HIROE Date:2012/11/21(Wed) 07:07 No.7225 ホームページ
『ブラック・ベアード』の番外編。
末期の米海軍シーキングは日本では重整備が行えず、カナダまで運び整備する必要がありました。
当時、どのような経緯だか全く記憶にないのですが、
整備の終えた152704/TA-11を搭載したUSS Blue Ridgeが大阪港に寄港した画像を見てビックリ!。
機体は全面グリーン、テイルには、どこでどう間違ったかHC-11の“VR”レターが書かれてました。
そしてBlue Ridgeが横須賀に帰港する日、エンド(この日はR/W01)で待ち構えていたところ、
予想に反してS-Wから戻って来たので、大慌てで午前側から午後側まで歩道をダッシュ!。
なんとか撮影したものの、↓のように要劇トリの小ささ。参りました。

そして再び2機体制になったものの、3ヶ月後の7月末に152123/TA-12がカナダに空輸されましたが、
二度と日本に戻ることなく、HSL-51での152123/TA-12の運用は4年間で終わりました。

>MACH3さん
そうなんです、そのHC-“5”が消されてるとはいえ、立派な“TD-97”ですよね。
何処から来たのか、当時のことだから、さっぱり分らず皆さん油断したのでしょうね(笑)
画像の件、私は何もしません(笑)。サムネイル画像をクリックすれば入れ替えた画像が勝手に出ます(笑)
149908は1968年10月27日の横須賀基地で公開された空母Benningtonに乗っていたHS-8のNT-52です。
空母出港後に厚木に降りたようで紹介のBu.No.の後ろ尾輪の上に“49”が書かれた姿が確認され、
翌1969年3月にはエンジングレイにオールペイントされたVH-49で確認されました。

>toksansさん
1968年10月27日の横須賀基地で公開された空母Benningtonと隣に停泊していた空母Hornet上には、
未出のBu.No.が、まだまだ沢山ありますので、どなたかが続くと思います。
ですので、私が最後に隙間が埋められる可能性はないでしょうネ(笑)

>A-330さん
No.7190の8097はWings1994でデモフライトした時かな?。
No.7191, No.7192も含め、入間に海自シーキングが飛来した多さを感じるますが、
例えばNo.7192の2機はローターを回したままでクイックで上がって行ったとか???。
空自入間基地とは無縁そうな小松島航空隊の2機というのも大変に興味深いのですが・・・。

>det.Hさん
VC-5のSH-3Gの中で、おそらく皆さんに一番多く撮られてるのが紹介の148052/UE-42、
その次に見かける画像は148050/UE-40(CVW-5所属時代との前後関係不明)、
そして私だけが知らなかったのかもしれませんが、TROUTさんNo.7157紹介の148996/UE-41。
この3機は同時に存在しなかったのでしょうね。どちらにしても私は全て無縁でしたが(笑)
1972年3月19日は空母Hancockが一般公開されたのでしたっけ?、完全に忘れてます(笑)

>怪鳥さん
撮影年月はともかくとして、No.7196は館山基地の航空祭でのシーンでしょうか。
私の館山基地の記憶は遥か彼方(笑)。背景は、こんなにクリーンでしたっけ?。

>ETさん
いえいえ、続きがETさんから紹介されるかとお待ちしてましたよ(笑)
前出(No.7087)の156483/NW-504に比べて紹介の156486/NW-505のアプローチは高かったですネ。
この時の2機はGCAで降りた?、東側からアプローチしてきて19に回り込んだ?。
珍客のわりには記憶が薄いのは何故かなぁ〜。

>geta-oさん
geta-oさんの3連発は重いです〜(笑)しかし私のために(?)部隊までコメントされ、とても感謝です。
No.7134で紹介されたベルギーのRS01も間違ってなかったと自信が持てました(笑)
それにしても、色違いの3連発は豪華絢爛、拝見していても楽しいです。

>Cranberry 01さん
私的にコアな興味深い画像アリです。まずはNo.7201のNU-70、これは珍しいModexです。
CVSG所属のVS第1部隊が1x〜2x、VS第2部隊が3x〜5x、そしてHS部隊は5x〜6x。
以前はEA-1Eが7xを使っていた事もあり、通常ではNU-70はありえないModex。
この時のHS-4の定数は何機だったのか。
No.7202が、噂のカワイイ酋長の娘ですネ(笑)
148973は空母Coral SeaのHC-1DET-3と1981年に機体交換し、HS-14と交代した1984年まで居たのですが、
COMSEVENTHFLT機として1991年に厚木に戻ってくるまでの足取りが途絶えてます。
カワイイ酋長の娘ですが、同時期に私の撮影した152120/NS-305にも確認できました。
いやぁ〜、43年後の大発見です(笑)。偶然、未出のBu.Noでした。


>小川さん
ありがとうございます。それにしても、S-61に乗れたとは羨ましい〜。
S-61A-1の末期は8185, 8186, 8187 の3機でしょうか。8184は何年に引退したのかな・・・。
私が最後に飛ぶ姿を撮ったのは、2008年1月18日、曇天の中、厚木から離陸する8185でした。

>N.SUZUKIさん
当時の2桁ModexのHS部隊の#50を隊長機と言えるところが時代を感じます(笑)
機首のオレンジ塗装が廃止されていることと、1967年のクルーズで148966は未確認なので、
撮影時期は、1966年2月8日〜2月17日に空母Hornetが横須賀に寄港した頃だと推測します。

>Komatsuさん
度々お手数をおかけし申し訳ありません。
曖昧な記憶が、データを探すうちに少しづつ整理されてきました。
152123/TA-12は、1998年6月頃から運用が始まり、解決していない問題は終わりの時期。
厚木からC-5に積まれて整備のためにカナダに空輸されたのが2002年7月末。
この後、厚木に戻ってきたかどうかが定かではありません。戻ってこなかったような???。
紹介の海自8003、時々紹介される場所からの撮影ですか。面白い雰囲気ですネ。

>ITAZUKE-1さん
タイプミスとは思いますが、念のため・・・、CVW-11所属機はHC-1DET-1ですね。
No.7209のショットは瞬時にシチュエーションが理解できませんでした。イイですねぇ〜。
米空軍HH-3Eは、文面から迷彩とグレーと両方とも撮影されているのですね。

>ALPSさん
123空シーキングの画像紹介、ありがとうございます。ストライプは、緑・黄・緑ですか?。
なかなか組み合わせの良い色使いで綺麗ですね。
私は航空機の整備に関して全くの素人なので的外れかもしれませんが、以前より疑問には思ってました。
PARは“Progressive Aircraft Rework”の略だと思いますが、今は総称でIRANでも良いのかなぁ〜。
スミマセン、自信なしですm(_ _)m
“イ”は時々厚木でも見かけました。確かに、飛んでいけるのかなぁ〜。

>PAPPYさん
多彩な3連発、考えましたネ(笑)
海自8007と149695/NF-005は私も記憶にあります。
スミマセン、HC-1DET-2のModexの変遷で149695がかぶりますが、私も話題にしますネ。
絶対に最終章まで未出で持ち堪えられないとは覚悟してましたが(笑)

>Straight Wingsさん
昔は人が写り込むのを嫌ったのですが、今は機体全景よりも人が写りこんだ方が面白いと感じてます。
スライド交換を始めた頃から、どうも悪い方向に進んだような気がします(笑)
No.7159を含めたビデオ撮影3連発の方が良かったでしょうか・・・。
そういえば、HC-1のカウンターシェード迷彩機は貴重かもしれませんね。

>Gulf4さん
ミリタリー系の紹介で来られる方々以上に、Gulf4さんからの紹介も作業に重くのしかかります(笑)
しかし全体の中で変化をつける重要なコマとなっています。ありがとうございます。
最初コメントを拝見しても、イギリスコーストガードの意味が分りませんでした。
調べたら、Her Majesty's Coastguard、HMは英国女王のことなのですね。
さすが英国、何かなら何まで独自路線を貫き通しますネ(笑)

>THUDさん
前回(No.7179)紹介の149725と同じ当時のSARヘリの標準塗装148965ですが、
2機ともオシアナのベースフライト機と考えるのが一番妥当かもしれませんね。
しかし全くの確証がないので、Gallery化の時は、記述しないようにします(笑)

>つばどんさん
世界各国で運用され、そして日本(三菱)や英国(Westland)の独自路線で進化する機体アリで、
多種多様とは私も頭の中では分っていたつもりですが、いざスタートしてみると、
現実的にかなり私に重くのしかかってきました。いやぁ〜侮ってました(笑)
館山基地の公開には、もっとちゃんと通えば良かった、といつもながらの後悔(笑)

>TROUTさん
皆さんからの素晴らしい横田基地公開時の夜景シーンを拝見し、
今年こそは!と思いつつも、毎年、昼間だけ撮ってめげてしまう私です(笑)
ちなみに、撮影は1986年8月だと思います。
151541は1985年12月末に補充でHS-12に配備された機体で、
機体は綺麗なんですが、残念なことにHS-12本来の格好良いマークが入ってません。

>T.Hさん
T.Hさんの3連発も重いです〜(笑)
しかし型式から部隊まで記述されているので作業の入り口が見えて楽です。
ありがとうございます。
他の方の今までの分も含め、Gallery化までには整理したいと思います。
それにしても様々なシーキングを、多彩なアングルで撮影されてますねぇ〜。

>皆様
ここはクローズし、いよいよ最終章に突入します。





H-3 Sea King Part.6 Name:Takafumi HIROE Date:2012/11/19(Mon) 06:26 No.7162 ホームページ   
COMSEVENTHFLT『アップ・ゼロワン』の紹介が終わったので、今回からは『ブラック・ベアード』。

初代148973/TA-11はA-330さんがNo.7100で紹介されてます。
2代目152704/TA-11も、うみ太郎さんがNo.7114で末期のグリーン塗装を紹介されてますが、
私からは改めて当初の塗装(色)を紹介します。


実は152704の元の姿は↓のSH-3H。
HS-12が1994年にHS-14と交代した後にHSL-51に引渡されたのですが、
私の記録データでは、152704/NF-612と152704/TA-11が時系列で繋がらず空白期間があります。
HSL-51のCOMSEVENTHFLTの運用は1994年のUH-3Hから始まったと語り継がれていますが、
A-330さんがNo.7100で紹介されたSH-3G 148973/TA-11が忘れ去られている???。
1993年までHS-12で運用された152704のUH-3Hへの改造期間が把握できてなく、
152704がTA-11となって最初に目撃された年月の記録データに抜けがある可能性大なので、
どなたかからのアシストがあるとスッキリするのですが・・・。


>皆様
引き続き皆様のシーキングの話題をお待ちします。
どうやら、Part.4〜Part.5が山頂のような気がしてきました。
過去の経験から、登りにかかる時間よりも降りる時間は圧倒的に速いようです。
という事で、先倒れせぬよう目標設定でPart.8を最終章とします。

No.7172までの途中経過です。
http://www.gonavy.jp/bbs2-h3.html
右スクロールして確認して下さい。

Re: H-3 Sea King Part.6 Name:ITAZUKE-1 Date:2012/11/19(Mon) 09:22 No.7163
広江さん 皆さん お早うございます。
No.7151と同じく1971年6月6日 佐世保赤碕岸壁に接岸中のタイコンデロガ艦上の SH-3D NT(HS-8)-502 4101です。隣のHS-4の機体と比べるとロ−タ−ヘッド、テイルローター取り付け部などの色違いがわかります。
>PAPPYさん 1980年後半ですと 1971年から10数年経過していますので、崖の下の樹木が伸びて 獣道(マニア道?)も無くなり 接近できなかったのではと考えられます。現在では道路と崖の間はいろんな会社の所有地になっており崖に接近できないので道路から岸壁も確認でき無いようになりました。


Re: H-3 Sea King Part.6 Name:まさやん Date:2012/11/19(Mon) 09:33 No.7164
>広江さん
ありがとうございます。
こちらこそ宜しくお願い申し上げます。

820Sqn.と一緒に搭載されていたAEW.2Aです。
こちらは849Sqn.で、機首に蜂?のマークがついています。
確認できた番号は、機首番号82がXV672(艦内)と84がXV650(添付写真)の2機でした。
1997年6月4日 イラストリアス艦上にて


Re: H-3 Sea King Part.6 Name:toksans Date:2012/11/19(Mon) 09:54 No.7165
Det.H氏が#7131で紹介している149914のその後、SH-3G HC-1 149914、です。1977年4月29日CV-43の艦上で。

Re: H-3 Sea King Part.6 Name:det.H Date:2012/11/19(Mon) 11:21 No.7166
広江さん 皆さん こんにちは
>広江さん
UHか、HHか? ますますラビリンスに入りこんでいきますね 私は何もお手伝い出来ませんが、解決?する事をお祈りします (笑)
では、撮った数が僅かなCVW機からNMを 次はこの機体の半年後の姿を貼ります 
話はそれますがこの1972年8月のORISKANY入港はかなりの数を下ろし、青空の下、F-8、A-7を大いに堪能しました この72年が(年末のNPを含め)私にとっての最後のクルーセイダーだったかな?
又々脱線しますが↑でtoksans氏が出されたCORAL SEAでのディプロイが↑の大好きだったSQN. VF-191,194がファントムになっての最初で最後(部隊も)の航海でしたね(悔しい事に撮っていません(;;))
PS.このHC-1 DETは5でよろしいでしょうか?


Re: H-3 Sea King Part.6 Name:geta-o Date:2012/11/19(Mon) 11:32 No.7167
広江さん、皆さんこんにちは。GWも帰ってきて厚木もにぎやかになってきたので行くところが増えまた写真の整理が遅れそうです。
今日は、日本の民間籍のS-61。
日本の民間籍のS-61は3機ありそのすべてがS-61Nでした。
#7142でN.SUZUKIさんが全日空のJA9513をだされていいますので私は三菱重工の社有機JA9506(s/n 61143/61001)。
このほかに西空がJA9507を保有していましたが私は見たことがありません。
ちなみに写真のJA9506は東京オリンピックの時主会場の国立競技場から離れた競技場所(Ex.ボート競技が行われた戸田ボートコース等)に聖火の分身を輸送するのに使用されました。この写真と違いますが東京ヘリポートのWEBに私のJA9506の写真が使用されています。
1964.10.15 東ヘリ(現在の東ヘリと違い辰巳にあった時代です)


Re: H-3 Sea King Part.6 Name:Komatsu Date:2012/11/19(Mon) 13:21 No.7168
1993年4月25日、WINGS'93でのSH−3H(NF610 Bu.No.152700)です。

>広江さん
TA11についての私の記録は次のとおりです。
@SH−3G 148973/TA11 1994年 5 月21日が最後
AUH−3H 152704/TA11 1995年 3 月 9 日が最初
したがって、@とAの間に広江さんの疑問への答えがありそうですが、まだまだ幅が大きいですね。
どなたかに期待です。



Re: H-3 Sea King Part.6 Name:A-330 Date:2012/11/19(Mon) 16:21 No.7170
広江さん、皆さんこんにちは。

海上自衛隊HSS-2部隊で未紹介のHS-124のHSS-2B 8147です。
機体後部の4本の青いストライプが粋ですね。
撮影は入間基地で日にちは不明です。

>広江さん
厚木公開でのCT-39EはBBSUお題の時に投稿用にと用意していたのですが、広江さんが紹介された写真を拝見して気づいておりました、すぐ近くでご一緒だったことが嬉しかったです。


Re: H-3 Sea King Part.6 Name:Cranberry 01 Date:2012/11/19(Mon) 16:33 No.7171
>広江さん、S/HH-3が一番活発な頃は厚木から遠ざかっていましたので話題の持ち合わせが全くありません。しばしば議論が??の事があります。(笑)嘉手納のHH-3Eはちょっぴり期待をしていました。
それにしても、同一機体でも色々と変遷があり、興味津々です。推理小説のようです。
世界中のサイトでもこのBBSの様なフォーラムは他には無いと思います。ギネスもんです。
あと残り3回という事ですね。USAFでお邪魔します。
添付写真はまだヴェトナム戦争中の1972年3月Clark ABで撮影したCH-3E(63-9676,Base FLT,4200ABW,Clak AB)で、ヴェトナム戦に最初に投入された2機の内の1機です。
WPAFBのUSAF Museum を訪れた方は真っ黒に塗られたCH-3Eご覧になったことがあると思いますが、その同一機体です。http://www.nationalmuseum.af.mil/factsheets/factsheet.asp?id=307
1965年7月、Eglin AFBのTactical Air Warfare Centerから借り受けた2機のCH-3C(63-09676,63-09685)がNKP(Nakhon Phanom) RTAFBに到着しました。この2機は装甲、補助タンク、空中給油能力は無い初期型のCH-3Cで、ウィンチとホイストは100FTだけのケーブルでした。これがUSAFのSEAでの本格的なCombat Rescue の始まりとなりました。到着後、2機は38thARRS,Det-1所属となり、HH-43よりも全ての面で大きな能力を備えていたためパイロット達から"Jolly Green Giant"と呼ばれるようになりました。63-9685は早速に撃墜されたパイロットの救助を記録し、63-9676も1965年8月24日にF-105パイロットを救出しています。1965年11月に本格的なHH-3Eが投入され始め、63-9676は翌年1月にTACに戻されました。(63-9685は対空砲火で墜落)。63-9676は20th Helicopter Sq(Pony Express)に配属され、再びヴェトナムに戻りました。。1969年にはNKPの21th SOSに移動となり、機体は黒一色に塗られています。(Black Mariahとニックネームがつけられました)。おそらくラオス、カンボジアでの夜間作戦のためであったと言われています。(NKPではO-2やOV-10まで黒い塗装がありました。)そして1971年にはClark ABに移動して4200ABW所属となり、BASE FLTとして連日フィリッピン国内を飛んでいたそうです。この写真を撮った時のこの63-9676のパイロットとメール/写真のやり取りをしていますが、この後も奇遇な事が続きました。





Re: H-3 Sea King Part.6 Name:N.SUZUKI Date:2012/11/19(Mon) 18:24 No.7172
広江さん、みなさんこんばんは。
 S-61N N317Y (c/n61223)、撮影は1973年12月サンフランシスコ国際空港です。当時、SFOとオークランド空港間のシャトル便として、このSFO Helicopters Airlinsが運行していました。なお、この機体は、63年製造後、日本の三菱重工へノックダウンキットとして送られ、組立後JA9507(製造番号 M61-003)として登録され、西日本空輸で使用されていました(フロートの無いS-61L型)。70年に米国へ帰され製造番号も元へ戻されました。その後、76年からはイギリスのBritish Airways Helicopters(G-BEID)で使用され、88/7/18に北海でDitching(21名全員救出)するまで使用されていました。


Re: H-3 Sea King Part.6 Name:PAPPY Date:2012/11/19(Mon) 20:32 No.7174
広江さん、皆さんこんばんは。
1973年10月5日横須賀母港化となったMIDWAYの初入港に伴って厚木にフライインする SH-3G NF-006 HC-1 149893 です。
他は005と007の3機でしたが未登場のBu.No.にしました。
広江さんのデータによるとこの機体は2週間後の10月22日にOperational lossとなっています。


Re: H-3 Sea King Part.6 Name:T.H Date:2012/11/19(Mon) 21:10 No.7175
1989年7月26日 英国 Land's EndのRNAS Culdrose Air showでデモを実施するWestland Sea King HAS.5 × 3機
当時の英海軍 対潜型Sea KingのメッカだったCouldroseだけに、この3機によるデモの他、Sea King AEW.2のデモ、
ジェットストリーム+ヘリ多数の大編隊フライパス(陸自の祝賀飛行の様な)なども実施され、Londonから450 km 程
西の果てまでドライブした甲斐があった、懐かしい想い出の1コマです。
#85 XV709 #89 XZ918 #90 ZA166

>広江 さん
No.7150で紹介させて頂いた時のデモは、多機種でパレードを実施し、その後やや間隔を空けて再び舞い戻り
ちょうど私が居た Air Tattoo有料特等席の目の前で、Sea King がホバーリングしてくれたので、各機やや
異なるアングルでしたが、撮り放題でした。紹介のカットは、その ご挨拶ホバーリングを終えて、タキシー
ウエーへと戻って行く後ろ姿を捉えた1枚です。陣取った場所によっては、離陸して行くシーンを1機ずつ
撮影可能でもありましたし、Air Tattooは、有料だけに見せ場は心得ているなぁ〜と感心しました。
この2009年は、英国海軍のシーキング40周年でもあったようです。


Re: H-3 Sea King Part.6 Name:Straight Wings Date:2012/11/19(Mon) 21:34 No.7177
広江さん、みなさん、こんばんは
H-3はずいぶん奥が深いんですね。私には縁が薄かったためか、皆さんの画像とコメントの豊富さにはほんと驚きです。JAナンバーのS-61もとても興味深いです。
私はとにかくそこにいるモノをただ撮っていただけですが、米海軍機で未出のシリアルが見つかったので一枚。1969/5/18 厚木三軍記念日でのSH-3A 149908 HC-7 VH49です。
>広江さん、いろいろご教授ありがとうございます。


Re: H-3 Sea King Part.6 Name:Gulf4 Date:2012/11/19(Mon) 22:00 No.7178 ホームページ
また少し変化球になりますが、1997年6月(多分)仙台空港にカナダ国籍のS-61N(C-FOKP)が飛来しました。
空輸中なのでキャビン内に大きな増加燃料タンクを積み、北回りで帰国途中だったと聞いています。
資料を調べるとタイ国内で運航されていた様で、地球を半周するヘリコプターには厳しいフライト。
離陸を撮るつもりで再度撮影に出かけたところ、タッチの差で北に向けて離陸したとか。
どうもタイに行く時にも、国内を経由して南下した様で、雑誌の投稿写真を見た記憶があります。


Re: H-3 Sea King Part.6 Name:THUD Date:2012/11/19(Mon) 22:26 No.7179
2003年9月5日にオシアナで撮影したUH-3H(149725)です。展示機ではなくて少し離れたところに駐機していたのですが、エンジンが始動したのに気付いたときには距離が離れていて撮影できませんでした。デモでもやるのかと期待したのですが、そのまま飛び去ってしまいました。

Re: H-3 Sea King Part.6 Name:TROUT Date:2012/11/19(Mon) 23:43 No.7180
広江さん、皆さんこんばんは。今日は私が初めて撮ったシーキングです。MIDWAYが母港化した直ぐ後にNFを撮りに行った時の撮影73年11月3日、RW01で着陸するSH-3G? 148050/HC-1 NF003です。
>広江さん、訂正ですm(__)mUE-41 VC-5の撮影は76年9月1日前後の撮影でした。度々紹介したVP-4のP-3Bやカラフルな”EA”のA-6Eもいっしょに写っていましたので76年9月で間違いないです。また話は戻りますが、グレーのHH-3Eは74年に訪れた時にもいたようでです。証拠写真程度の写りですが撮っていました、当然S/N は不明です。


Re: H-3 Sea King Part.6 Name:怪鳥 Date:2012/11/20(Tue) 00:34 No.7181
広江さん、皆さん、今晩は。

皆さんの写真に見とれていたら早くもPart.6に突入ですね。持ち弾は少ないですが今回も参加させて頂きます。

最初は飛行浪人さんのNo.7056とモロ被りますが、シープラの時に話題となった70年厚木のRH−3Aです。ワタシは午後から出かけたので雨は上がっていました。反対側のミッションマークもシッカリ撮りましたが、あれが盲腸マークとは知りませんでした。BATMANさんご教示有難うございました。


Re: H-3 Sea King Part.6 Name:怪鳥 Date:2012/11/20(Tue) 00:42 No.7182
2枚目はN.SUZUKIさんのNo.7142と被りで、全日空のS−61N、JA9513です。撮影時期不明ですが羽田の全日空整備場で多分1973年頃と思います。Walkaround写真しか撮っていなかったようで全身が写っているのはこれだけでした。

Re: H-3 Sea King Part.6 Name:Takafumi HIROE Date:2012/11/20(Tue) 06:43 No.7183 ホームページ
ボチボチ、未出のBu.No.を・・・。
HS-12所属機は皆さんから多くが紹介されてますが、ハイビジ時代は綺麗でしたねぇ〜。
しかし、翼を持つドラゴン“Wyvern”とスポンソンに描かれる水中銃“Speargun”が結びつきません。
『水中銃を持つ飛竜?翼竜?が潜水艦を打つ』の意味かな???。
しかしHS-12のパッチでは飛竜?翼竜?は水中銃を持ってない・・・。
ちなみに、SpeargunはHS-12のコールサインで、マニア間ではHS-12機の呼び名となってました。


>ITAZUKE-1さん
この時の空母Ticonderoga搭載CVSG-59[NT]の所属下には、VS 3個部隊、HS 2個部隊があり、
当時の空母搭載部隊カラー“赤黄青橙緑”の順番が、きっちりと守られていたようです。
CVSGの末期もCVW同様、華やかな時代でしたネ。
ちなみに、VS-21もCVSG-59所属下でしたが、さすがにトラッカーを40機も搭載できず、
VS-21はクルーのみの展開で、各VS部隊のトラッカーを共同利用していたそうです。

>まさやんさん
画像を拝見していくうちに、イラストリアスが公開されたことを思い出してきました。
イラストリアス搭載の820Sqnと849SqnはRNAS Culdroseがホームベースということなのか、
テイルに小さく“CU”のレターが書かれていたと思います。
そしてModexに相当するのか、紹介は“184”、前に紹介いただいた820Sqn機は“010”と“013”のようです。

>toksansさん
紹介の1977年の空母Coral Sea搭載のHC-1DET-4機は私との巡り会わせが良く(笑)
4番目のカラー“オレンジ”が綺麗なDET-4でした。
149914は、Coral Seaのその後のCVW-14のクルーズのHC-1DET-3でもNK-720で乗り、
その後はCVW-5のHC-1DET-2に配備され、NF-612の姿はHS-12と交代する1984年まで確認されてます。

>det.Hさん
No.7107の記述はぼかします。残念ながら決定打はありません。
紹介の148051/NM-005はHC-1DET-8かと???。
見え難いのですが、同時期に撮影した151545/NM-006↓のスポンソンには“8”と書かれてます。
私のHC-1のページが間違ってますが、おそらく1972年9月にDET-8からDET-5に交代したと推測します。
ちなみに↓の151545は、det.HさんNo.7107紹介の謎のHC-7 #70の隣に並ぶNT-50の4年後の姿です(笑)

そして更に5年後↓(笑)

追伸です。No.7107の画像内の部隊がHS-7になってますので訂正願います。

>geta-oさん
S-61Nの異様な胴体長、尾輪式のため主脚から前の間延び、どう見ても格好良いとは言えません(笑)
窓の数も異様に多く感じますが、S-61N Mk.IIで最大30人乗りとの記述がありました。
これほどの大型ヘリS-61Nの日本での民航運用は思惑と外れてしまったのでしょうか。
時代時代で航空機に対するニーズが刻々と変わるのは今も変わりないかもしれませんね。

>Komatsuさん
お調べいただき、ありがとうございます。
その後、メモ等々調べたのですが、どうやら152704/TA-11は1994年8月頃から運用開始したようです。
SH-3G 148973/TA-11もその頃交代したと思われるので、わずか半年弱の初代機ですね。
ですので、初代機は忘れ去られちゃったのかもしれません(笑)
そしてもう一つ調べていただきたいことが。3代目UH-3H 152123/TA-12、これの始めと終わり(^_^;

>A-330さん
胴体にストライプを描いたシーキングは、私は121空と122空しか撮ったことがありません。
123空のストライプ入りの画像は、どなたかから紹介されるかな?。
121空と124空のストライプの意味は単純ですが、122空のストライプは解せません(笑)
これも、どなたかからの解説を待ちたいです。

>Cranberry01さん
ベトナム戦争での米空軍CSARの本格的に始まった時のストーリーですね。
大変に興味深く拝読させていただきました。
読んでいて、当時はHH-43系がベトナム戦に投入されていたことも気づきました。
CH-3EからHH-3Eの投入が始まり、余剰となったHH-43系が横田に回ってきたのかとの推測です。
まあ、このあたりの話題は、ず〜〜〜っと先に出るのかな(笑)

>N.SUZUKIさん
製造番号としては、日本で運用された民間籍S-61が出揃ったことになりますね。
空港と都市部を結ぶシャトル便として開発運用されたのが、このS-61だったてようですが、
マニア的には撮りたいヘリだと思いますが、日本ではそのニーズが少なかったのか、
活躍する場も少なく、3機だけの運用で終わったということでしょうか。

>PAPPYさん
HC-1DET-2はリストの一番最後ですから、その途中で同じ日付で事故損失機のある事に気づいて下さい。
ミッドウェイの訓練航海中の1973年10月22日、
VA-56のA-7A(15xxxx/NF-412)とVMCJ-1DET-101のEA-6A(156980/RM-611)が空中接触で2機とも墜落し、
救助に向かうために離艦したHC-1DET-2の紹介のSH-3G 149893/NF-006も墜落した日です。

>T.Hさん
なるほどNo.7150は、素っ気無い日本のエアショーとは異なり、航空に接するお国柄らしい演出ですね。
このNo.7175も、文面を拝見すると紹介画像以外にも、なかなか楽しそうなフライトが多そうです。
それにしても、紹介画像の3機は綺麗に並んだ編隊ですねぇ〜。
Londonから450kmですか・・・、 お疲れさまです。しかし行った甲斐アリの大成果だったようですネ。

>Straight Wingsさん
私は米海軍シーキングの機体(Bu.No.)ばかりを気にしていましたが、次から次へと多種多彩で、
開始前の予想を見事に嬉しい方向に裏切られました(笑)
ところで、ようやく出ました149908/VH-49。
HC-7の中で一番馴染み深い機体のはずなのに、なかなか登場しないなぁ〜と思ってました。
さて、Straight Wingsさん紹介画像でも確認できる前のドアから顔を出している若いクルー、
実は↓の画像は、この日の撮影から30年後にご本人に届きました。
以前、某紙別冊で書いたエピソードです。


>Gulf4さん
またずいぶんと奇妙で私には刺激的な機体の紹介ですねぇ〜(笑)
タイから北周りでカナダまでのフェリー途中で仙台に立ち寄るとは、撮影はワンチャンス。
カナダからタイに向かう1993年(?)は何処に立ち寄ったのか分りませんが、タフなヘリですネ。
その歴史は以下ですネ。
Sikorsky S-61N c/n 61297; ex. N10057, CF-OKP, C-FOKP, N147EH, C-FOKP;
regd 30-Jun-93 to Thai Aviation Services HS-HTP;
to C-FOKP May-97

>THUDさん
スミマセン、この149725のベースが分りません(^_^;
2003年当時にSARヘリを運用していたオシアナ付近の基地がいくつかあるのですが絞り込めません。
色使いは派手ですが、"#01"以外書かれてない素っ気無さがあだとなってますよね(笑)
当時のSARシーキングの標準的な塗装ですが、他はちゃんと基地名等が書かれてるのですが。

>TROUTさん
空母Midwayの横須賀母港化直後にはHC-1DET-2機の悲しい事故がありましたので、
この撮影された時はまだ補充がなく、#003〜#005, #007の4機体制でした。
撮りずらいヘリという事に加えModexの変遷もあり、全てを押さえるのには難しい部隊でした。
UE-41の撮影日、納得。1977年7月だと、やっぱりUEのヘリは私を避けていたと思ってました(笑)

>怪鳥さん
そうなんです、盲腸マークとは本当に驚きです。そして40年後に判明したことも驚きです(笑)
BATMANさんには、いつもながら感謝の気持ちでいっぱいです。
このアングルのS-61Nは、いつも見ていたシーキングより若干長い主脚より前の長さしか感じません。
それが横から見ると長い長い・・・。機内の様子も見たかったですネ。

>cdr-godさん
単独の書き込みではなく、該当スレッドのレスでの投稿をお願いいたします。

>皆様
ここはクローズし新たにPart.7を立てます。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159]



Message No. Password

- Joyful Note -