GO! NAVY Message Board II
Name
Title
Message
Picture (Less than 100Kb)
Password (4-8 Char)
Authorization Key (Input a following number Authorization Key
Message Color
[Please read the notice] [最初にご利用される方は必ずご覧下さい]
[Home] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ][管理用]





Sikorsky H-19/S-55 Name:Takafumi HIROE Date:2013/01/09(Wed) 06:29 No.7509   
前回の話題のオープニング画像(No.7432)で気づかれた方もいるかと思います(笑)
1968年10月に入間基地で開催された国際航空宇宙ショーでは、展示機全てを撮っていません。
しかし、ただなんとなく撮った↓の陸自H-19C (S-55C) 40022です。
No.7432共々、今回のヘリシリーズの話題がなければ、永久に埋もれたままとなったはずです。


>皆様
今日からスタートするのは“Sikorsky H-19/S-55”。
前回の話題Bell H-13/Bell 47シリーズより更に難しい話題となるのでしょうか。
日本では陸海空自衛隊で運用されたほか、民間や海上保安庁も少数機が運用された???。
米軍機では私は空軍機を見た(撮った)だけですが、他にも見れたのでしょうか???。
等々、難しいお題とは思いますが、皆様からのH-19/S-55の話題を期待してお待ちします。

Re: Sikorsky H-19/S-55 Name:Gulf4 Date:2013/01/09(Wed) 09:06 No.7510 ホームページ
毎回「お題」の機種が難しくなりますので、これから参加するも回数は少なくなると思います。
H-19は陸上自衛隊で最後まで運用した部隊が、地元の霞目でしたが写真がありません。
撮影した当時すでに用途廃止になっていた航空自衛隊のH-19C(91-4709)。
1977年10月30日、浜松南基地航空祭で撮影したもので、広江さんも行ったはずですね。
民間機は撮っていますが、写真が出てきません。
それにしても1968年の航空宇宙ショー、行ったのにBBS-Uで出た機体すべて撮っていません。



Re: Sikorsky H-19/S-55 Name:飛行浪人 Date:2013/01/09(Wed) 09:21 No.7511
>広江さん、皆さんこんにちは。
Hー19シリーズは1970年頃にはまだ陸自や空自で飛んでいたのですがやはり先の尖った飛行機優先であまり撮っていませんね。
OHー6でも紹介した1975年7月28日の霞の目ではHー19も撮ることができました。
今日から1週間、冬休みで留守になりますが帰ってくる頃にはこちらも終わっていそうですね。


Re: Sikorsky H-19/S-55 Name:geta-o Date:2013/01/09(Wed) 09:38 No.7512
広江さん
おはようございます。体調の悪さと寒さのためなかなか厚木に展開する気が起こりません。
最初のH-19は座間の在日米陸軍が使用していたH-19C(51-14282) 1961.05.21立川3軍での撮影です。


Re: Sikorsky H-19/S-55 Name:toksans Date:2013/01/09(Wed) 10:16 No.7513
広江さん、皆さんお早うございます。
1966年5月22日の横田三軍記念日で撮影した空軍のH-19B 52-7480です。これからも探してみますが、おそらくこれが私の撮った唯一のH-19だと思います。その時はこれが最後の登場となりますので、皆様後はよろしくお願いします。


Re: Sikorsky H-19/S-55 Name:PAPPY Date:2013/01/09(Wed) 11:09 No.7514
広江さん、皆さんおはようございます。
空自と陸自のH-19Cの色が良く出ていますね懐かしいです。
Toksansさん紹介と同じになってしまいましたが1966年11月3日入間航空祭に横田から飛来した在日米空軍の
UH-19B 52-7480 です。
この時期にはUHかHHになっているようですがRESCUEの表示がないのでUHと思っています。


Re: Sikorsky H-19/S-55 Name:A-330 Date:2013/01/09(Wed) 12:05 No.7515
広江さん、皆さんこんにちは

1966年8月、社会人1年生の夏に貯まった給料で購入した一眼レフカメラで撮影した浜松南基地エプロンに駐機する航空自衛隊救難教育隊所属のH-19C 11-4718です。後方には当時最新鋭のS-62も見えます。
被教育実習項目である1時間程のドアを開放しての空撮実習で搭乗したかったのですが、搭乗が実現した78年にはすでに退役していてフライト撮影はS-62でした。当時H-19に乗ってみたかったと残念がった記憶がよみがえります。


Re: Sikorsky H-19/S-55 Name:THUD Date:2013/01/09(Wed) 13:39 No.7516
広江さん、皆さんこんにちは。
私にとってはアウェイ「死のロード」が続くヘリシリーズですが、H-19でちょっと一息つけそうです(笑)
・・・などといかにも手持ちがあるようなことを言いながら、出だしからtoksansさん、PAPPYさんとのカブリですみません m(__)m
1966年10月横田への降りです。


Re: Sikorsky H-19/S-55 Name:det.H Date:2013/01/09(Wed) 15:22 No.7517
広江さん 皆さん こんにちは
本年もよろしくお願い申し上げます
BBSU、今年第一弾もむずかしいお題で (笑)
もともとエンドでは撮りにくいヘリコ、三軍他オープンハウスで展示等があったと思いますが、その時はまったく見向きもせず公開での写真は一枚もありませんでした(^_^;
私の手持ちはもう皆さんから紹介されている横田HH-19B、立川で撮ったこれ一枚きりでした せめてもの救いは電動ホイストが見える右側か(よく見えないですが) (笑)
と言う事でこの後は皆さんのコレクションを楽しませていただきます


Re: Sikorsky H-19/S-55 Name:N.SUZUKI Date:2013/01/09(Wed) 17:33 No.7518
広江さん、皆さんこんばんは
 今年も宜しくお願いします。SIKORSKY S-55C JA7152です。C/N55-508のMITSUBISHI製でない輸入機で、海上保安庁が使用していたものです。撮影は64年ごろの羽田整備場で、当時はS-58、S-62と共に保安庁はシコルスキーが主流でした。


Re: Sikorsky H-19/S-55 Name:cdr-god Date:2013/01/09(Wed) 18:41 No.7519 ホームページ
広江さん、皆さんこんばんわ。今年も宜しくお願いします。
私も少し参加できるものがあったようです。1966年11月、入間で開催された第1回国際航空宇宙ショーに展示された陸自H-19C/40015/H、当時発足直後の第1ヘリコプター隊所属機のようです。当時陸自のH-19は東北方面航空隊を主力として配備されていたため、関東地方で見る機会は多くなかったように記憶しています。


Re: Sikorsky H-19/S-55 Name:ET Date:2013/01/09(Wed) 20:16 No.7520
広江さん、皆さん、今晩は。
既に4人の方から投稿されている52-7480ですが年代的には古くRESCUEですので出させて頂きます。
1963年5月19日立川と横田の三軍を掛け持ちした日で、写真は立川で撮ったものです。見難いですが開いたドアから展示エリアを撮影している人が見えます。


Re: Sikorsky H-19/S-55 Name:Straight Wings Date:2013/01/09(Wed) 21:20 No.7521
広江さん、皆さん、こんばんは
なつかしいヘリが続きますね。H-19の一枚目は1966/11/4、入間の国際航空宇宙ショウで救難デモを見せるH-19C 01-4713です。縄梯子を使ってのデモというのは今と比べるとずいぶん危険な感じがしますが、実際の救難現場ではどうだったのでしょうか。


Re: Sikorsky H-19/S-55 Name:Cranberry 01 Date:2013/01/10(Thu) 00:10 No.7522
広江さん、皆さん、こんばんは。私も久しぶりに参加させていただきます。
USAFのH-19はよく目にするわりには滅多に撮れないヘリコプターでした。地上展示は1枚も撮っていませんでした。
初回から興味ある展開となっています。s/n 52-7480の機体の変遷を想像はしていたのですが、toksansさん、PAPPYさん、THUDさん、det.Hさん、ETさんの写真には興味津々です。
1961年頃立川基地の36th ARSにSH-19Bとして配属され、翌年HH-19Bとなる。1964年には36th ARSを外れ、そのまま6100th Support WingのBase Fltとなったと考えます。1968年頃ホイストが外されて、UH-19Bと改称されたとも想像します。私がこの機体を最後に撮影したのは1970年10月でした。
もう1機s/n 51-3947も最後まで飛んでいました。
geta-oさんの更に古い写真、どなたかID Plateを写した写真、バットマンさんの新聞記事を期待しています。
>geta-oさん、今年は寒さが一段と厳しいので、無理をせずに十分休養を取って下さい。
添付写真は1969年11月の撮影で、ホイストが取り外されています。またs/nの位置が異なっています。銀塗装です


Re: Sikorsky H-19/S-55 Name:Takafumi HIROE Date:2013/01/10(Thu) 06:23 No.7523
米空軍機は皆さんから52-7480ばかりが紹介されてますが、私が撮影したのは51-3947のみです。
立川や厚木でも撮影してますが、↓はおそらく末期なのか、5AFのマークが書かれています。


>Gulf4さん
確かに1977年10月30日の浜松南基地航空祭に私は行ってます。しかし紹介画像の記憶はありません(笑)
おそらく、この手前(西側?)の迷彩のF-86Fの方向にまっしぐらだったかも・・・(笑)
Gulf4さんにとっての、1968年10月の国際航空宇宙ショーと似たような(?)状況かもしれませんね。

>飛行浪人さん
陸自H-19は1976年までに引退したようですので、撮影は末期のギリギリですね。
度々コメントしてますが、前日の松島からの帰路に私も霞の目に立ち寄ればよかった。
1週間の冬休み中、この話題は持ち堪えられません(笑)

>geta-oさん
在日米陸軍キャンプ座間のヘリコプターの変遷に加わる1枚ですね。
そもそも私はUS ARMY Japanの富士山のマークが書かれたH-19の写真を初めて見ました。
運用時期の変遷は、H-19, H-13, H-1/H-23, H-58, H-1, H-60 となるのでしょうか。
さて、厚木エンドでも話題になりましたが、お体の具合が良くないとお聞きしています。
今年の寒さも加わり、より堪えているかと思います。
ゆっくり静養され、快方に向かわれることを祈ってます。

>toksansさん
側面形からは想像できないスマートさがチラッと見えるようなショットですね。
そもそもH-19系の正面に書かれる国籍マークが可愛い(笑)
ところで頭はAFDアンテナ?。私の撮影した機体は未装備です。

>PAPPYさん
1962年9月の米軍機名称統一で、H-19BはUH-19Bに、SH-19BがHH-19Bに、それぞれ改称されたようですが、
SH-19B自体が改造機なのか単なる運用上の命名なのかが私は明確に分りません。
紹介は、PAPPYさんの推測どおり、UH-19Bで間違いないと思います。

>A-330さん
社会人になられた年が判明したので、私との差もおおよその見当がつきました(笑)
私は救難航空隊のH-19Cの動く姿を撮った事がありませんが、調べたら退役は1973年とか???。
ということは、私にも現役時代を撮るチャンスがあったかと思うと残念でなりません。

>THUDさん
えっ?「死のロード」?。THUDさんにもあるんですねぇ〜(笑)
皆さんそろって52-7480を紹介されてますが、この時期は、この1機だけだったのでしょうか。
そもそも、毎度のように難儀するベースフライトらしき部隊が私は分りません。

>det.Hさん
2013年、厳しいBBS IIの幕開け(笑)。その厳しさは、det.Hさんのコメントどおりです。
撮り難い + 目の前にあっても見向きもしない(笑)。これはイケませんなぁ〜(笑)
ところで、52-7480をdet.HさんはHH-19Bと結論付けましたか・・・。
早々と困ったことに・・・、と思ったらETさんとCranberry01さんから助け舟が(笑)

>N.SUZUKIさん
海上保安庁で運用されたS-55Cは、JA7152, JA7153, JA7155 の3機でよろしいのでしょうか?。
私は一度も見たことはありませんが、羽田でも見れた(撮れた)のは何年頃までなのか・・・。
まあ当時は厚木に忙しく、近い横田でさえ遠い存在だったので、無理だったかもしれませんが(笑)

>cdr-godさん
私のオープニング画像 H-19C 40022/H も第1ヘリコプター隊所属ですね。
しかし私の撮影した1968年10月は木更津に移駐した後かと思います。
どちらにしても私にとっては貴重ですので、何気に撮っておいて良かったです〜。

>ETさん
救難塗装のHH-19B 52-7480ですね。これで安心して昨晩は熟睡できました(笑)
その後は、おそらくUH-19Bとして運用された時の姿が上で紹介された画像と思います。
H-19B → SH-19B → HH-19B → UH-19Bの経緯でしょうか。

>Straight Wingsさん
H-19の救難デモ、見たかったですねぇ〜。姿もさることながら、レシプロエンジン音も聞きたかったです。
しかし、縄梯子を使ってのデモとは、時代を感じます(笑)。
安全帯を装着してないようにも見えますが、デモでも本番でも有りえないような気がしますが・・・。

>Cranberry 01さん
52-7480がこれほど多くの方に撮られ、皆さんにとって馴染み深い機体だったと今になって知りました。
というのも、私は51-3947だけしか撮ったことがなく、52-7480の存在すら知りませんでした(笑)
ひょっとして、51-3947も元はHH-19Bだったのでしょうか。

>皆様
ここはクローズし、新たにPart.2を立てます。





Bell H-13/47, KH-4 最終章 Name:Takafumi HIROE Date:2012/12/22(Sat) 07:50 No.7480   
Part.1 No.7441で紹介した1988年4月開催ヘリコプターショーでの川崎ベル47G3B-KH4 JA7571、
この機体もインペリアル航空ですね。
この日、JA7571がどのようなデモフライトを実施したのか全く記憶がなく、
No.7441と同タイミングなのか、または、何度かデモをしたうちの一こまなのか・・・。
現在のデジデータのように撮影記録データが欲しいです(笑)


>皆様
今回の話題も最終章となりました。
持ち駒にバラツキがあるのは承知のうえです。申し訳ありません。
2枚以下の方は、どなたかに余り分を譲るのも手かもしれませんネ(笑)
皆さんからベル47系の最後の話題をお待ちします。

Re: Bell H-13/47, KH-4 最終章 Name:geta-o Date:2012/12/22(Sat) 08:46 No.7481
おはようございます。
最近飛行場に行けないので写真の整理でもしようかと思いましたが目が見えにくいので疲れて進みません。
ということで最終回ですが手持ちのスキャン済の写真から
最初は飛行浪人さんが嘆かれた全日空のBell47D-1(JA7008)。1962.12 羽田
飛行浪人さんご安心下さい、全日空の前身日ペリが最初にJA7007と同時に導入した機体で退役後万世橋の交通博物館に展示されていましたが同館の閉館に伴い全日空の研修センターに展示されているようです。


Re: Bell H-13/47, KH-4 最終章 Name:geta-o Date:2012/12/22(Sat) 08:47 No.7482
次は海自のBell47G-2A(8753/211飛行隊)
海自は創設時より訓練用にBell47を使用していましたが、型式も47D-1>47G>47G-2と近代化され私が写真を撮り始めたころは全機G-2Aになっていました。写真は1972.11.15浜松の航空祭に展示された時のもので角形の増加燃料タンクを側面に付けています。この機体も現在は鹿屋の資料館に屋外展示されています。


Re: Bell H-13/47, KH-4 最終章 Name:geta-o Date:2012/12/22(Sat) 08:48 No.7483
止まっているヘリばかりでは面白くないので前述の海自のBell47G-2A第211飛行隊の所属で、館山基地で訓練中1973.12.02。手前が8754、後方が8755です。

Re: Bell H-13/47, KH-4 最終章 Name:geta-o Date:2012/12/22(Sat) 08:50 No.7484
最後に掟破りの4枚目。
広江さんが心配している日本初の警察ヘリ警視庁の“はるかぜ1号”Kawasaki-Bell 47G-2(JA7047)。この機体も現在は警視庁の広報センターに展示されています。
1967.03.28 旧東ヘリ
それではまたのお題まで、だんだん難しくなってきますね。


Re: Bell H-13/47, KH-4 最終章 Name:ITAZUKE-1 Date:2012/12/22(Sat) 09:56 No.7485
広江さん 皆さん お早うございます。
1970年10月4日 板付基地民間タ−ミナル北側で整備中? ANAのベル47G3B-KH4 JA7538です。
民航側とは言え米軍基地内での、のんびりとした風景です。


Re: Bell H-13/47, KH-4 最終章 Name:ITAZUKE-1 Date:2012/12/22(Sat) 10:07 No.7486
1970年2月15日 着陸後エプロンへ戻る 西日本空輸のベル47G-2A JA7362です。
1982年8月11日守山市での事故で抹消されています。
寒さに負けて空港送迎デッキへ避難?していたときに撮影していたと思われます。 避難するのは良いのですが当時の装備では 戦闘機系の離着陸は小さく 撮り逃がした機体は数知れず(涙)


Re: Bell H-13/47, KH-4 最終章 Name:ITAZUKE-1 Date:2012/12/22(Sat) 10:18 No.7487
光が漏れて見にくいですが、1970年1月19日 西日本空輸のベル47G-2A JA7405です。福岡のテレビ局TNCのプレ−トが取り付けられていますが 機体にTVカメラが取り付けられていませんので、カメラマンがTVカメラかついで撮影していたと思われます。 1977年3月3日事故で失われています。
皆さんの貴重な画像の数々楽しませていただきました。ありがとうございました。
広江さん お疲れ様でした。


Re: Bell H-13/47, KH-4 最終章 Name:ET Date:2012/12/22(Sat) 10:37 No.7488
広江さん、皆さん、お早うございます。
2枚ですが貼らせて頂きます。2枚とも2004年5月ベルリン・シェーネフェルド空港での航空ショー(ILA2004)での撮影です。1枚目は元オーストリア空軍のOH-13H Sioux(3B-HD)で、現在はZeltwegの博物館で展示されているようです。米空軍での番号は58-6987でした。


Re: Bell H-13/47, KH-4 最終章 Name:ET Date:2012/12/22(Sat) 10:42 No.7489
2枚目は英国Westland社でライセンス生産されたWestland AB-47G-3B-1(D-HICE)です。

今回のお題は私にとっても得るところ大でしたが、次回からは余り参加できそうにもありません。


Re: Bell H-13/47, KH-4 最終章 Name:Straight Wings Date:2012/12/22(Sat) 11:33 No.7490
広江さん、皆さん、こんにちは
かつての調布飛行場の懐かしい様子から3枚ご紹介します。まず、離陸するインペリアル航空の47G JA7330。1964/3/28の撮影です。飛行機が駐機しているのは、当時のいわばメインエプロン。とても狭かったですね。


Re: Bell H-13/47, KH-4 最終章 Name:Straight Wings Date:2012/12/22(Sat) 11:37 No.7491
次は、伊藤忠ハンガーの前の狭いエプロンに着陸する47G JA7076。1966/3/14の撮影です。バックはN62 JA3255です。

Re: Bell H-13/47, KH-4 最終章 Name:Straight Wings Date:2012/12/22(Sat) 11:49 No.7492
最後は1970/1/9に撮影した、エプロン脇の草地にたたずむ東邦航空の47G JA7328。まん丸のバブルキャノピーがプリミティブな機体と不思議に調和していて、最近のやたらスマートなヘリを見慣れてしまうとかえって新鮮な印象を受けます。バックには、滑走路エリアをはさんで米軍家族居住地の関東村が拡がっていました。
あまりにあたりまえでなんとも思っていなかったBell 47ですが、これだけいろいろ見せていただくと本当に面白いですね。やはり何でも撮っておくものですね。広江さん、みなさん、ありがとうございました。


Re: Bell H-13/47, KH-4 最終章 Name:PAPPY Date:2012/12/22(Sat) 13:28 No.7493
広江さん皆さんこんにちは、今日は天気も良くないので出足が早いようですね。
羽田整備場地区に駐機する日本国内航空の川崎ベル47G3B-KH4 JA7435 です。撮影日がはっきりしませんが1970年5月に東亜国内航空に名称が変わりましたので1970年のそれ以前頃と思います。
バートル、チヌーク、イロコイスと乗ったことが有りますがバブルキャノピーの47にも乗ってみたかったです。
貴重な画像を楽しませて頂きました、皆さん広江さんありがとうございました。


Re: Bell H-13/47, KH-4 最終章 Name:N.SUZUKI Date:2012/12/22(Sat) 16:51 No.7494
広江さん 皆さんこんにちは
 最終章、最初は、川崎ベル47G-2 JA7322です。撮影は、1965年2月厚木のR/W19の現在着陸を撮っているあたり、相鉄線の脇です。この日は、相模大塚駅手前の踏切で事故がありました。読売新聞の取材機ですが、マークから川崎航空機からのチャーター機で、右席のカメラマンが構えているのは、プレス用のスピグラ(スピードグラフィック)カメラで、憧れのものでした。フォーカルプレーンシャッターによるローターの曲がりとともに懐かしく思います。


Re: Bell H-13/47, KH-4 最終章 Name:cdr-god Date:2012/12/22(Sat) 17:09 No.7495 ホームページ
広江さん、皆さんこんにちわ。私も遂にパンドラの箱を開けずに終了したいため、残弾は2発となりました(笑)。1960年代の宇都宮の記念行事は秋に実施されていました。1967年10月20日の記念行事終了後、機体を格納するH-13H/31073/Tです。現在では考えられない光景ですが興味深々の少年たちが格納を手伝っています。(邪魔しています・笑)。geta-oさんのNo.7483でもそうですが、当時ののんびりとした時代背景でおおらかに飛行していた機体のため、多分皆さん癒されて写真を撮影していなかったのかもしれませんね。

Re: Bell H-13/47, KH-4 最終章 Name:N.SUZUKI Date:2012/12/22(Sat) 17:10 No.7496
次は、47G-2A JA7408の計器盤です。計器の読みから高度1500feet、速度60mph、エンジン回転3100rpm、MAP 20inHGで水平飛行中のものです。47Gのバブルキャノピーは乗っていても楽しい機体であり、安定性は抜群で、左席のパイロットが操縦桿下のフリクションを軽く掛けた状態で、両手、両足を離しても何時までも水平飛行が維持できました。その状態で搭乗者全員が体を傾け重心位置を変えると針路変更ができ楽しい思い出となっています。パワーアップしたKH-4等はハイドロによる操縦であり、この安定性はありません。

Re: Bell H-13/47, KH-4 最終章 Name:cdr-god Date:2012/12/22(Sat) 17:12 No.7497 ホームページ
いよいよ最後の1枚です。撮影時は気にもなりませんでしたが、今思えばスペシャルマーキングの走りでしょう。ヘリダンスを行った機体に書かれた「ピエロ」です。スキッド前方はサラシを巻き紅白に仕上げてあります。H-13H/31059/T、1968年10月22日北宇都宮駐屯地記念行事にて。陸自機も紹介できそうな機体はこれだけです。次回のお題でまた参加できればと思っています。皆さん貴重な写真と情報をありがとうございました。

Re: Bell H-13/47, KH-4 最終章 Name:N.SUZUKI Date:2012/12/22(Sat) 17:22 No.7498
次は、KH-4の操縦席です。連続最大出力による上昇試験中のもので、計器から高度9500feet、速度48mph、3200RPM、MAP28inHGで、まだ450FPMで上昇しています。KH-4はターボチャージャー付のエンジンで高空性能は格段によくなっており、当時の試験飛行では例外なく10.000feetまでの上昇データを確認していました。

Re: Bell H-13/47, KH-4 最終章 Name:N.SUZUKI Date:2012/12/22(Sat) 17:42 No.7499
最後に掟破りの4枚目です。最初にgeta-oさんが紹介したARMYのOH-13Hと思いますが、立川三軍記念日での風景です。当時、ベル47ヘリは、飛行場が全く無い私の田舎でも、近くの小学校の校庭で見られた等で、初めて行った立川飛行場でも撮影対象外で全く撮っていなかったことが分かりました。参考にしてください。


Re: Bell H-13/47, KH-4 最終章 Name:飛行浪人 Date:2012/12/22(Sat) 20:05 No.7500
>広江さん、皆さんこんばんは。
geta-oさん、情報有難うございます。研修センターなどどけちなことを言わず玄関前に展示して欲しいです。
または羽田の2タミで皆が見えるところが良いですね。
さて今日の悪天候で薬散へりがやっと出てきました。
まずはたまたま実家に帰省中に近くで薬散をしていた中日本のKHー4、JA7522です。
撮影場所は茨城県旧金砂郷村、1981年8月です。
薬散はこの頃は液剤が多かったので薄めるのに革の近くの土手からの運用が多かったです。
浮き上がって前進すると一時的に地面効果がなくなり一瞬沈み込むところが良い感じでした。


Re: Bell H-13/47, KH-4 最終章 Name:飛行浪人 Date:2012/12/22(Sat) 20:13 No.7501
>続いては近くで作業していた同じ中日本のJA7543です。
パイロットが作業帽、首にタオルという正しい薬散パイロットのスタイルで操縦しています。(笑)
後席に人がいるところを見ると次の場所への移動か終了してヘリポートへ戻るところと思われます。
薬散は風があると稲の葉にうまく薬がかからないので風のない早朝、日の出とともに始まり、午前8時前には終了していたようです。


Re: Bell H-13/47, KH-4 最終章 Name:飛行浪人 Date:2012/12/22(Sat) 20:25 No.7502
>残念ながら薬散中のポジは見つかりませんでした。
最後はGulf4さんと早朝行った、滋賀県近江八幡の琵琶湖沿いのグラウンド、臨時ヘリポートです。
ヘリは薬散が終了すると警備上の都合か何機かが1箇所に集まってステイしていました。
農林水産航空協会のKHー4、JA7570、1982年7月の撮影です。

>Gulf4さん、日にちが判ったら教えてください。

>cdr-godさん、パンドラの箱はいつまでも開けないでおくとカビだらけになってしまいますよ。
確かにこの7497はスペシャルの走りでしょうね。当時の宇都宮は遠かったです。(涙)


Re: Bell H-13/47, KH-4 最終章 Name:Gulf4 Date:2012/12/22(Sat) 21:52 No.7503 ホームページ
タービンエンジンに換装したバージョンは、改造して輸入された機体はタービン単発の登録記号を
与えられ、既存の機体を国内で改造したものはレシプロ単発カテゴリーで変化はありませんでした。
前にも話題になった「ガンノズル」を装備した日本農林ヘリコプターのベル47-G4Aソロイ(JA9296)。
1982年頃の撮影ですが、撮影場所は神戸市の有馬だったかと?


Re: Bell H-13/47, KH-4 最終章 Name:Gulf4 Date:2012/12/22(Sat) 22:09 No.7504 ホームページ
最終章ということで「ガンノズル」の散布状況を。No.7503の連続写真となります。松喰い虫の防除作業中で
散布対象とする木の手前でホバリング、そこで狙いを定めて「発射」のシーンです。
これが機銃とかロケット弾なら良い写真なのですが、残念ながらスミチオン(?)とか言う名前の農薬です。
>飛行浪人さん
滋賀県では四国航空、西日本空輸、鹿児島国際航空を狙ったはずで、農水協の機体は記憶にありませんね。
逆に今回のガンノズルのソロイ、撮影場所も時期も忘れてしまいました。一緒に行ったと思いますが?


Re: Bell H-13/47, KH-4 最終章 Name:ALPS Date:2012/12/23(Sun) 02:30 No.7505
広江さん 皆様こんばんは
新鮮味の無い画像ですが、geta-oさんが紹介された海上自衛隊元211飛行隊 Bell 47G-2A の
現在の姿です。2003年10月13日鹿屋にて。
屋外展示のため雨水と紫外線で機内の劣化は推して知るべしです。自衛隊敷地内の為略奪に
合っていないことだけが救いでしょうか。


Re: Bell H-13/47, KH-4 最終章 Name:Takafumi HIROE Date:2012/12/23(Sun) 07:00 No.7506
最後の最後までJA7470で申し訳ありません。
いずれも自分では馴染みの薄い機種に加えシーンも新鮮と気に入ってます(笑)
逆光となるアングルとなってしまいましたが、機首アップとなる迫力あるシーンです。
No.7454の場所の反対側から撮影したコマ。
土手から上がってすぐ沈み込むのを普通に思ってましたが、これが地面効果なんですね。
基本中の基本を、改めて勉強しました。


>geta-oさん
再捜索せず、手持ちから簡単に出てくるところがgeta-oさんの素晴らしさです。
ベル47初期の1960年代初期から、おそらく1980年代まで豊富な記録がありそうです。
OH-6D/DAの時も嘆きましたが、私としては海自Bell47も是非押さえておくべきでした。
“はるかぜ1号”、そして全日空研修センターのJA7007、私も安心しました(笑)
ありがとうございます。

>ITAZUKE-1さん
1970年代は私は軍用機撮影で現役でしたので、色々な記憶が残ってます。
しかし紹介のような時代を感じるのが自分でも不思議です。
あまり縁がないベル47系で、かつ地上の風景も写りこんでいるのが大きな理由かな・・・。
今さらながらですが、良い記録写真をお持ちですネ。ありがとうございます。

>ETさん
Westland社のAgusta-Bell 47が登場するとは驚きました。
今回の話題を始める前には調べて把握はしていましたが諦めていました。
順序が逆ですが、No.7488紹介の3B-HDは、まさか撮影当時は現役ではないですよね。
単にZeltwegの博物館に2005年から展示されている、ということでしょうかね。
最後の隠し球ともいえるお宝画像の紹介、ありがとうございます。

>Straight Wingsさん
いずれの当時の調布の光景は私も記憶に残ってます。
特に、No.7490の右手フェンス際には標準レンズを持って何度か行くことができました。
当時は本当にのどかな時代でしたネ。
今回の話題は何処まで続くか、あまり期待せず諦めてましたが、やはり皆さんのパワーは違いました。
当時の雰囲気を写し込んだ貴重な記録となる写真の数々。本当に何でも撮っておくべきでしたね。
原始的な的素朴さも確かに新鮮です。いつも色々な発見がありますネ。ありがとうございます。

>PAPPYさん
バートル、チヌーク、イロコイ に乗ったのですかぁ〜。羨ましい!(笑)
東亜国内航空は1970年5月?、1971年5月?。
JA7435は、1965年9月〜1970年10月、羽田が定置場ですが、所有者は三井信託銀行???。
この間に日本国内航空にリースされていたのかもしれませんが、私は調べきれてません。
そして、1970年10月〜1971年5月が日本国内航空で登録されてますが、定置場は八尾???。
1971年5月に東亜国内航空に変更されてますので、
私の調べた情報が正しいと仮定するならば、撮影は、1970年10月〜1971年5月の間ですかね。
ちなみに、JA7435の墜落した日も確実な情報が得られませんでした。
貴重な画像の数々、ありがとうございます。

>N.SUZUKIさん
回転するローターの曲がり具合は、メカニカルなシャッターならではですか。
ずっと気になっていた疑問点ですが、今回の話題とは別に勉強になりました。
操縦席からのショットと解説を興味深く拝見しました。
KH-4にしても、視界、特に下方視界が良好で乗っていて本当に楽しそうです。
当時のヘリで10,000フィートまで上昇可能とは驚きです。こんな体験をしてみたいものです。
小学校の校庭にヘリが降りたのですか?。当時はニュースにならない不時着じゃないですよね?(笑)
貴重な画像とコメント、ありがとうございます。

>cdr-godさん
いや、パンドラの箱の中身は気にはなっているのですよ(笑)
ただ開けたらどうなるかの予測が立たない、でも怖い物見たさ・・・(笑)
度々感じる当時ののどかさ。今は感じられなくなって本当に残念ですね。
No.7497は確かにスペシャルマーキングの走りですねぇ〜。
鼻に見立てているのは帽子ですか?。スキッドにさらしを巻いている?。愛嬌たっぷりですネ(笑)
現在とは異なり、本当にのどかです(笑)
今回の話題でも様々な貴重な画像を拝見できました。ありがとうございます。
次の話題H-19/S-55でも、陸自機を期待していてよろしいのでしょうか。

>飛行浪人さん
土手から浮き上がって前に進んだ直後に沈むのは、パイロットの意図的ではなく地面効果ですね。
No.7454のシーンで普通に感じてましたが、ヘリの基本を忘れてました。
私も妻の実家に夏場に帰省すると、早朝のヘリの音で目覚めることがよくありました。
早朝、風もなく上昇気流も起きないうちに散布すると後に知る事になりましたが、
朝早起きせず、日中も来ないかなぁ〜、とのん気に考えていた私です(笑)
こんなことも基本中の基本でしたね。画像と共に色々とありがとうございます。

>Gulf4さん
ガンノズルの散布中を捉えたショット、実際の現場で見るのと若干の差があるかもしれませんが、
画像から見た限りでは、想像どおり、かなり危険が伴うような気がします。
散布実施は風力制限があるかとは思いますが、やはり距離的には怖さを感じます。
しかし、これほどまでのマニア目線での素晴らしいショットは他にないのではないでしょうか。
私にとって初めて聞くキーワードなので調べたのですが、“SOLOY”のことでしょうか。
意味そのものは理解できてませんが、この先の話題となるHillrer 12Eにも存在している?、
つまり、タービンエンジンに換装した機体を“ソロイ(SOLOY)型”と呼ぶ?。
今回の話題も色々と勉強になることが多いです。 ありがとうございます。

>ALPSさん
海自ベル47系の現役姿を私は見ることなく引退してしまったので、見るために行く鹿屋は遠すぎます。
やはり館山基地にいた現役時代に押さえるべきでした。
このような保存機を撮影するためには屋外の方が適しているのかもしれませんが、
機体の保存という意味では絶対に屋内の方がベストですよね。
特にキャノピーが大きく中が見えるようなベル47系の屋外保存は良いとは言えないでしょう。
そのあたり、当事者は考慮してない?できない?のかと、ちょっと残念です。
ありがとうございます。

>皆様
難しいお題と心配しましたが、なんと74枚が紹介されました。
またまた皆様のおかげで貴重な記録の数々が集まりました。大事に保存させていただきます。
私には身近であって撮影には馴染みの薄いベル47系統ですが、
今回も皆様の画像やコメントから色々な新発見・勉強をさせていただきました。
ありがとうございましたm(_ _)m

さて、次の話題は“Sikorsky H-19/S-55”。
日本で撮影できたのは、米空軍機と陸海空自衛隊機だけでしょうか。民間機は?米陸軍機は?。
おそらくH-13/ベル47系よりも民間型が少ないので、進み具合は更に難しくなるかもしれませんね。

年末年始はゆっくり休み、来年1月9日(水)スタートを予定します。
今年もありがとうございました。皆さん良いお年を!。

Re: Bell H-13/47, KH-4 最終章 Name:hikoukizuki Date:2012/12/27(Thu) 09:01 No.7507
広江さん。こんにちは。
ヒューズとベル見せて頂きました。自分が好きなヘリコプターを話題になっていて見ていてとても嬉しいです。
我儘なお願いですが、H-19/S-55の次は同じヘリコプターで Hughes TH-55/ヒューズ300 を話題にして頂けませんか?

Re: Bell H-13/47, KH-4 最終章 Name:Takafumi HIROE Date:2012/12/27(Thu) 09:13 No.7508
>hikoukizukiさん
ありがとうございますm(_ _)m
ヘリシリーズは米軍名称順に進めます。
次のH-19に続いて、H-21, H-23, H-25, H-34, H-37, H-43, H-46, H-47, H-52, H-53, H-54、
そしてH-55の話題でHughes 269(Model 300)がhikoukizukiさんご希望の話題です。
かなり先になりますが、辛抱強くお待ち下さい(笑)
そして更にその後は、H-57/H-58, H-60, H-64, H-65, ・・・、と続きます。





Bell H-13/47, KH-4 Part.3 Name:Takafumi HIROE Date:2012/12/21(Fri) 06:41 No.7454   
No.7442を撮るために百里に行く途中で寄り道し、まず最初に車を止めた場所は↓。
奥の茶系のワンボックス車が当時の私の全国各地の基地に行く足。
当時の私の口癖は『これからはワンボックス車の時代が来る』でした。
ヘリは左手の霞ヶ浦からアプローチしてきて土手に降りて給油。
そして右手の畑の方向に向かって離陸し何処かに消え、しばらくすると戻ってくる。
この寄り道のおかげで、本来の目的地の百里への到着はかなり遅くなりました(笑)


>皆様
やはり私の判断ミス濃厚ですm(_ _)m
このPart.3&次の最終章を連貼3枚OKとし、皆さんからの話題をもって終えたいと思います。

今回の話題に限らず、皆さんの持ち駒にかなりバラツキがあると常々感じてますが、
できる限り多くの方が参加しているタイミングで終わるのが最良と私は考えてます。
しかし今回は、次から次へと貴重なショットが紹介され、いつも以上に悩みます。

なお、番号違いで7枚以上お持ちの方は、ある程度の掟破りは目をつぶります。
ただ限度がありますので、貼られる方のご判断次第です(笑)

Re: Bell H-13/47, KH-4 Part.3 Name:ITAZUKE-1 Date:2012/12/21(Fri) 10:30 No.7455
広江さん 皆さん おはようございます。
1970年7月19日 ドラム缶から手動ポンプで給油中の福岡県警のベル47G-2 JA7313です。 撮影場所は板付基地東側T-33Aのテント張りメンテナンスハンが−?があった付近です。


Re: Bell H-13/47, KH-4 Part.3 Name:ET Date:2012/12/21(Fri) 10:57 No.7456
広江さん、皆さん、お早うございます。
<広江さん> No.7454の写真は人物も入った随分珍しいアングルですね。私もローカル色豊かな1枚を。
1983年3月5日竜ヶ崎飛行場でのインペリアル航空Bell47G4A(JA7612)です。多分訓練中の光景かと思います。
別のコマには緊張した顔で操縦桿を握る訓練生(?)が写っています。
<det.Hさん>マークに関する情報ありがとうございました。お陰様で52年振りに謎が解明できました。それにしても意外な機体が展示されたものだと思います。


Re: Bell H-13/47, KH-4 Part.3 Name:ET Date:2012/12/21(Fri) 11:06 No.7457
続いては1987年4月18日の第2回ヘリコプターショーでデモフライトした農薬散布用インペリアル航空のBell47G4A(JA7600)です。トリミングしているので画面が荒れています。後ろから見ると何かフライング・マシンといった感じです。
今回日本の民間ヘリは偶然にも全てインペリアル航空の機体になってしまいました。


Re: Bell H-13/47, KH-4 Part.3 Name:geta-o Date:2012/12/21(Fri) 14:04 No.7458
H-13もラス前。
何にしようか迷いますね。
最初は鉄と空さんが#7436でUPした海自のペンギンのコールサインの元になった海上保安庁時代の南極観測船“宗谷”に搭載された朝日新聞社のKawasaki-Bell 47G(JA7024)。キャノピー前方にペンギンと愛称が書いてあります。この機体は宗谷から離船し氷上観測に活躍し南極観測隊の輸送が自衛艦“ふじ”になりお役御免G-2に改造され日本農林で薬散に使用されたようです。1961.10.18羽田


Re: Bell H-13/47, KH-4 Part.3 Name:geta-o Date:2012/12/21(Fri) 14:05 No.7459
2枚目はKH-4の初号機(c/n 2000)JA7340。正式名称はKawasaki-Bell 47G3B-KH4というようですがKH-4以外の呼び方はほとんど聞きませんでした。
撮影場所は伝説(それほどでもありませんが戦後日本のヘリコプター発祥の地で現全日空の元になった日ペリの拠点があった)東京深川の木場三近くにあったヘリポート(東京ヘリポートと言っていましたが後で役所の同名ヘリポートができたので須崎ヘリポートと言っているようです。)1962.11.03


Re: Bell H-13/47, KH-4 Part.3 Name:geta-o Date:2012/12/21(Fri) 14:07 No.7460
今日の3枚目
Bell47のヘリの系統にはエンクローズボデーの47Jなどもありますが私が好きだったのはレシプロエンジンをタービンエンジン(Lycoming TVO-435)に変え長く薬散で使用していました。軽快な音と大径でゆっくり回るローターいいですね。Bell 47G-4A>47G-4A-Soloy(JA7660)2001.07.21エース川越


Re: Bell H-13/47, KH-4 Part.3 Name:PAPPY Date:2012/12/21(Fri) 17:38 No.7461
広江さん、皆さんこんばんは。
1973年5月11日海上保安庁羽田航空基地の外の首都高速羽田線高架脇に駐機している川崎ベル47G-2A JA7101 です。
洋上飛行の為かエンジンの両脇に増加燃料タンクが装備されているようですがフロート付も保安庁機らしくていいですね。
今になって分かった事ですがこの2ケ月後に登録抹消され解体処分されたようです。


Re: Bell H-13/47, KH-4 Part.3 Name:飛行浪人 Date:2012/12/21(Fri) 17:41 No.7462
>広江さん、皆さんこんばんは。
今日は碓か初めて行った北海道、千歳のついでに丘珠へも行ってきました。
この時は陸自目当てではなくNKAのツインオッター目当てだったように記憶しています。
この時のネガに1枚だけHー13がありましたが、ほとんど真下、番号(30203)は判るのですが所属は見えません、丘珠ベースの機体と思われます。1974年7月1日。


Re: Bell H-13/47, KH-4 Part.3 Name:飛行浪人 Date:2012/12/21(Fri) 17:46 No.7463
>続いては丘珠ベースの全日空のKHー4、JA7523。
この機体の反対側にはNHKのプレートが貼ってありましたがこちら側にはありません。
ドアには登録記号の下2桁が書いてあります。


Re: Bell H-13/47, KH-4 Part.3 Name:飛行浪人 Date:2012/12/21(Fri) 17:54 No.7464
>3枚目は全日空の連番、JA7524、こちらのドアには下3桁の番号が書いてあります。
全日空のベル47、KHー4は結局この2機だけしか撮れませんでした。
キャセイ航空はDCー3を本社前に展示していますが、全日空も原点のベル47を本社に展示するくらいのことを考えて欲しいものです。


Re: Bell H-13/47, KH-4 Part.3 Name:飛行浪人 Date:2012/12/21(Fri) 18:00 No.7465
>掟破りの4枚目、同じ日の丘珠、朝日へりのKHー4、JA7478です。
KHー4が3機写ってます、全日空の宣伝になってしまいましたがお許しを。(笑)


Re: Bell H-13/47, KH-4 Part.3 Name:geta-o Date:2012/12/21(Fri) 19:11 No.7466
気になるので掟破りで4枚目を追加します。
4枚目はエンクローズボデーのBell47J-2(JA7321) 1962.03.27羽田


Re: Bell H-13/47, KH-4 Part.3 Name:Gulf4 Date:2012/12/21(Fri) 20:15 No.7467 ホームページ
「ポリスコプター」も何機か出ていますが、これは警視庁の川崎ベル47G-2(JA7065/はるかぜ2号)。
1969年10月、東京ヘリポートで撮影しましたが、この当時は現在と違う場所にありました。
同時期の消防ヘリはアルーエットUでタービン機でしたが、警察ヘリはレシプロ機からスタート。
ベル47でスタートした警視庁航空隊も、現在ではS-92やらEH-101など持つ大きな組織になりました。
>広江さん
朝日ヘリコプターの機体は全機が同じ赤色です。ETさんが出した青色の機体と対比しただけです。


Re: Bell H-13/47, KH-4 Part.3 Name:N.SUZUKI Date:2012/12/21(Fri) 21:14 No.7468
広江さん、皆さんこんばんは
 Part3 最初は ベル47J JA7043で、撮影は、1969年ごろの八尾空港です。
 日東航空からJDAに変わった後で、大阪万博のマークがあります。


Re: Bell H-13/47, KH-4 Part.3 Name:N.SUZUKI Date:2012/12/21(Fri) 21:28 No.7469
広江さん、皆さんこんばんは
 Part3 2枚目は、BELL47J で撮影は1973年12月米国サンフランシスコのゲートブリッジ近くの港わきです。
 レジは、胴体下面にN841--とありますが、不明です。水上の桟橋上から遊覧飛行に使用しており、フロート付きです。


Re: Bell H-13/47, KH-4 Part.3 Name:N.SUZUKI Date:2012/12/21(Fri) 21:36 No.7470
広江さん、皆さんこんばんは
 Part3 3枚目は 川崎ベル47G-2 JA7037です。撮影は1963年ごろの福島の田舎(現在のいわき市)で、機体は川崎航空機(川重になる前)所属で、キャビンの右側の筒は、当時、普段に行われていたビラ撒き用のものです。


Re: Bell H-13/47, KH-4 Part.3 Name:cdr-god Date:2012/12/21(Fri) 22:37 No.7471 ホームページ
私も少し民間機の持ち合わせがあったような気がして探してみたら数枚見つかりました。1981年夏、宇都宮周辺で航空散布を実施するKH4です。あまりにも散布高度が低いので撮影しましたが、残念ながらレジが読み取れません、機体の発掘とともにパンドラの箱を開ければ出てくるはずですが、なにせ禁断の箱ですので・・・。

Re: Bell H-13/47, KH-4 Part.3 Name:cdr-god Date:2012/12/21(Fri) 22:39 No.7472 ホームページ
現在では信じられない規模の“国際”と名打った多分日本最初の航空ショーでしょう。1966年11月3日から11月6日までの4日間入間基地で行われた航空ショーで、初日はNHKで中継したのを覚えています。撮影は最終日の1966年11月6日。機体は、ベル47G3B-KH-4/JA7340/川崎重工業の機体のようです。

Re: Bell H-13/47, KH-4 Part.3 Name:cdr-god Date:2012/12/21(Fri) 22:42 No.7473 ホームページ
同じ航空宇宙ショーに展示されたベル47J−2/JA7073/朝日新聞社有機「スカイラーク」です。geta-oさんがNo.7466で紹介した朝日新聞社有機と同じ塗装です。
ベル47の民間機シリーズにはエンジンをタービンに換装した機体もかなりありましたが、まだ登場していませんね。パンドラの箱を開けないように民間機はこれで打ち止めです。


Re: Bell H-13/47, KH-4 Part.3 Name:Straight Wings Date:2012/12/21(Fri) 22:48 No.7474
広江さん、皆さん、こんばんは
さすがに色々みなさん撮っていて、面白いですね。
Part 3の一枚目はようやく見つかった陸自のH-13Hです。1967/8/7 丘珠飛行場、第11飛行隊の30138です。おそらく何度も上がり降りをしていたのでしょうが、撮ったのはコレ一枚だけ。まあこの手のヤツはそんな程度でしたが、撮れていて良かった...


Re: Bell H-13/47, KH-4 Part.3 Name:Straight Wings Date:2012/12/21(Fri) 22:52 No.7475
2枚目は、羽田の新聞社機。1966/2/5 KH-4 JA7370 毎日新聞社所属です。

Re: Bell H-13/47, KH-4 Part.3 Name:Straight Wings Date:2012/12/21(Fri) 22:56 No.7476
3枚目は、同じく羽田の新聞社機。1969/10/11 KH-4 JA7410 読売新聞115号機です。後継のヒューズ"500"と並んで駐機していました。

Re: Bell H-13/47, KH-4 Part.3 Name:ALPS Date:2012/12/21(Fri) 23:47 No.7477
広江さん 皆様こんばんは
子供の頃はヘリコプターといえばこれを指していたと言えるほど、日常的に見かけた機体ですが
いざ写真となるとほんのわずかしか残っていません。
画像は1982年6月6日の小牧基地航空祭の最中にクロスランウェイでアプローチする 中日本航空の
川崎-Bell 47G3B-KH4JA7523 です。
農薬散布装置を付けていたので珍しくてシャッターを切った記憶があります。
シリアル本によると1982年当時で川崎製、Bell製合わせて民間で150機ほどが登録されていたようで
そんなにレアでもなかったと思うのですが、写真の少なさに唖然としてしまいました。


Re: Bell H-13/47, KH-4 Part.3 Name:73400 Date:2012/12/22(Sat) 01:24 No.7478
広江さん、みなさん、初めまして。
初めて投稿させていただきます。

農薬散布のKH-4貼ります。ピンボケで稚拙な写真ですが。
JA7373・ロイヤル航空。
1986年8月26日、仙台市若林区荒井地区(当時は仙台市荒井)の田んぼで撮影。

農薬散布も、タービン機が主流となりつつあった時代でしたが、まだまだレシプロ機も頑張っていました。
尚、この撮影地点は、昨年の3月11日の東日本大震災で津波に遭い、付近の田んぼも未だ復興していません・・・。

また、撮影時、同地区に47G-2/JA7078(朝日航洋)が7月末に来ていましたが、撮影できませんでした。
そのJA7078は、確か、すぐあとの8月5日の仙台周辺の豪雨災害で駐機中に水没し、廃棄になってしまった記憶があります。


Re: Bell H-13/47, KH-4 Part.3 Name:Takafumi HIROE Date:2012/12/22(Sat) 07:49 No.7479
同じJA7470ばかりでスミマセンm(_ _)m
Gulf4さんほどではありませんが、一応は、ヘリを追いかけて移動しました。
8月の早朝の光の当たり具合から、機首は東を向いているようですが、
どの辺りの田畑かは全く覚えてません(笑)



>ITAZUKE-1さん
今回の話題では、ドラム缶から給油する姿が複数紹介されてますが、
どこでも離着陸できるヘリならではとは思いますが、紹介ショットは基地内ですよね。
給油場所、給油車、等、支援を受けない簡易な方法だとは思いますが、ちょっと信じられないです。
まあ背景の建物等々で当時の時代を表すショットとも言えますが。

>ETさん
No.7456は、もうちょっと水溜りが広かったら、より良いショットになりましたね。
インペリアル航空は何機のベル47系を運用していたのか私は把握していませんが、
色々撮られているETさんが『全て・・・』と言われるほど多かったのか、または偶然か・・・。
その点は少し残念かもしれませんが、様々な場所・アングルで記録できたのは良かったですね。
No.7454は、ようやく給油場所を見つけて車を止めたら逆光側。仕方なく背景に写り込んでます。
しかし、こちらに来ない同乗者も写り込んでます。あちら側からも私が写っているはずなのに(笑)
我が愛車と友人が写りこまなければ、もっと良いショットになったのに、残念!(笑)

>geta-oさん
コールサイン『ペンギン』の元となったのがNo.7458ですか。また一つ勉強になりました。
南極観測での朝日新聞社との関わりを調べて勉強する課題となりました。
私はKH-4以外の呼び名を知りませんでしたが、事前に調べて初めて正式名を知りました。
47J、そして、タービンエンジン、これは言われて気づきました。
エンジン音の件では、No.7453のレスでdet.Hさんに失礼してしまったかもしれません。
しかし、47Jは別物に見えます。ベル47は、やはり骨組み胴体がピッタリです(笑)

>PAPPYさん
JA7101は1953年新規登録から20年後の1973年7月に登録抹消されてますね。確かに直前の撮影です。
エンジン両脇は増加燃料タンクですか。フロー共々、海上保安庁機ならではですね。
背景から疑問に思ったのですが、空港の外の道路?。今も見る事のできる場所のような???。

>飛行浪人さん
持ち駒豊富な飛行浪人に難しい取捨選択を強いて申し訳ありません。
掟破り、OKです。ありがとうございます。
真下から見るベル47系、意外とスマートだと新発見。側面の丸さからは想像できません。
全日空のCM3連発(笑)、No.7464のコメントに同意。何か方法は考えられないのでしょうかね。

>Gulf4さん
興味が湧くとすぐ行動(笑)。と警視庁航空隊を調べてみました。
1959年導入の“はるかぜ1号”からスタートし、航空隊の発足は1964年ですね。
“はるかぜ1号”のJAナンバーは見つけられなかったのですが、警察博物館には展示されてる???。
気になるけど、我が家からは、ちょっと遠いです。
機体色の件、コメントをよく読まず失礼いたしましたm(_ _)m  

>N.SUZUKIさん
JA7043は大阪万博開催直前の1970年2月に登録抹消されてますね。せっかくのマークが可哀そうです(笑)
私の幼少時代、ヘリコプターからのビラ撒き、ってありましたねぇ〜(笑)
ヘリのエンジン音にかき消されるようなスピーカーから流れる宣伝アナウンス。
それが聞こえる方向に自転車で追い回したものです(笑)

>cdr-godさん
No.7471は農薬散布中ですか?。もちろん風向きを考えての撮影ですよね(笑)
もっともヘリでの農薬散布は、微風or無風状態で行っていたような???。
パンドラの箱?、有言実行で絶対に開けないで下さいネ。最終章では応答できませんから(笑)

>Straight Wingsさん
撮れておいて良かった・・・、今思うと、そのようなショットが多いのでは?(笑)
陸自H-13Hのキャノピー上部は日除けカーテン用のレールでしょうか・・・。
No.7443画像などで疑問に思っていたことが、No.7470やNo.7474画像で明確になったような気がします。
エアコンなど未装備で日当たりが良すぎて暑そうなコックピットですものね。
その点、H-13KHは多少、日当たりが和らいだようですネ(笑)
No.7476紹介JA7410の隣りに駐機していたのは、前回の話題のNo.7345で紹介されたKH369HS JA9034ですね。

>ALPSさん
1982年当時でJAレジのベル/川崎47系が150機も登録されていたのですか。
そんなに多くても、私の持ち駒は、紹介しているとおりの僅かな撮影コマ数です。
その少なさは、チャンスに巡り合わなかったのではなく、単にチャンスを作らなかっただけ。
厚木を主に活動し、合間に撮りに行く場所は、例えば近くの横田でさえ遠い存在の基地でしたから(笑)
ALPSさんも、おそらく似たような状況だったのではないでしょうか。
紹介の農薬散布装置は、ずいぶんと後方に装着されてますね。

>73400さん
はじめましてm(_ _)m、初の投稿、ありがとうございます。今後とも、よろしくお願いいたします。
昨年3月11日の東日本大震災の津波被害に遭われた地区の貴重な記録写真ではないでしょうか。
津波による塩害で元のような水田へ復興は難しいとも聞きますので、
この付近(地区)の方々に、この画像が届くことを願ってやまないです。

>皆様
ここはクローズし最終章を立てます。





Bell H-13/47, KH-4 Part.2 Name:Takafumi HIROE Date:2012/12/20(Thu) 06:31 No.7442   
↓の1981年当時は、百里基地に行くには高速道路がないため一般道を走って行きました。
そしてもうすぐ着くという霞ヶ浦の玉造付近(?)で農薬散布中のヘリを発見!。
同乗者の賛同を求める前に、ハンドルを握る私は燃料補給場所を捜し求め始めてしまいました(笑)
しかし結果として、今見ると↓の撮影は大変に貴重だったと思います。

私の持ち駒は僅かにも関わらず、偶然にもPAPPYさんNo.7438紹介と同じ機体です。

>皆様
ここに登場される百戦錬磨の皆さんでも、やはり手強い話題のようですね。
このPart.2で様子を見ますが、最終章はPart.4あたりかなぁ〜・・・。
Part.3&最終章を連貼3枚OKとしますが、皆さん如何でしょうか?。
ちなみに、私のレス画像は尽きてしまいます(笑)

Re: Bell H-13/47, KH-4 Part.2 Name:cdr-god Date:2012/12/20(Thu) 10:24 No.7443 ホームページ
おはようございます。Part2も続けて紹介できるものがありました(汗)、こちらは1967年12月26日、その年の飛行納めも終了し、格納直前の当時から宇都宮を拠点としていた第12飛行隊のH-13H/30171/]Uです。黒い機体が逆光のため細部はあまりわかりませんが、所属部隊の表記がやたら大きく記入されています。

Re: Bell H-13/47, KH-4 Part.2 Name:PAPPY Date:2012/12/20(Thu) 13:17 No.7444
広江さん、皆さんこんにちは。
1973年10月5日厚木にフライインしたSH-3Gx3機を見届けてから横須賀母港化後初入港となるMIDWAYを見に横須賀へ。
その取材のヘリが数機飛んでいましたが近くに寄って来た日テレ・朝日ヘリコプターの川崎ベル47G3B-KH4 JA7536 です。
残弾は数枚程度です。


Re: Bell H-13/47, KH-4 Part.2 Name:ET Date:2012/12/20(Thu) 13:33 No.7445 ホームページ
広江さん、皆さん、こんにちは。
1972年10月14日職場の仲間と秋の尾瀬を旅した際に出会ったインペリアル航空の川崎-Bell47G-3B/KH-4(JA7430)です。
No.7435の機首のマークですが私には分からなかったので敢えて触れませんでした。きっと広江さんが補足して下さるものと秘かに期待していたのですが。どなたかお分かりの方いらっしゃいましたらご教示下さい。
私も残弾は数枚です。


Re: Bell H-13/47, KH-4 Part.2 Name:det.H Date:2012/12/20(Thu) 13:36 No.7446
広江さん 皆さん こんにちは
子供の頃夢中で見ていた米テレビ番組「ソニー号空飛ぶ冒険」でBell47を大好きになり、その後の「ジェット・パイロット」、「ジェット・ファイター」で今の私が確立されました(笑)
その47の皆さんからの沢山の画像、楽しく拝見しています
私も一枚あったと思っていた在庫ですが、↓
中学校時代に何かのイベント?で在校生3名ヘリ体験搭乗があり、写真部にいたという理由だけで乗せてもらえ、そのヘリがおぼろげな記憶でBell47だと思っていました
が! ネガスキャンしたら、あら、似て非なるもの、アルエットUでした (^_^;
広江さん、アルエットUスレッドはありませんよね〜 (笑)
コメントだけ、画像なし、お許しを m(_ _)m
PS. No7435、ETさん画像のマークですが、昔立川に居たVC-47Bに書かれていた、軍事援助顧問団(MAAG)(THUDさんによる)の13個の星マークではないでしょうか? 広江さん、C-47スレ、No.1001にちっちゃくですが出しています No.1002でTHUDさんが解説してくれました

Re: Bell H-13/47, KH-4 Part.2 Name:geta-o Date:2012/12/20(Thu) 18:13 No.7447
皆さんこんばんわ。やはりH-13はあまり出足よくないようですね。
今日は陸自H-13KH-4 (30216/D) 1981.07.16霞ヶ浦
#7437でT.HさんがDレターのH-13Hを出されましただ”D”は当時の武器補給処(現在の関東補給処)のDepotの所属表示です。
装備品の耐用年数に近づくと陸上自衛隊の航空機は霞ヶ浦の武器補給処に集められますがこの時まだ飛行時間等が残っている場合は武器補給処の所属機となり残りの飛行時間を消化する場合がかなりありました。


Re: Bell H-13/47, KH-4 Part.2 Name:Gulf4 Date:2012/12/20(Thu) 20:40 No.7448 ホームページ
やはりベル47/H-13になると勢いがスローペースですね。また民間機になりますが、ETさんが青い機体だったので
こちらは赤い機体で。1980年頃に八尾空港で撮った朝日ヘリコプターの川崎ベル47G-3B/KH-4(JA7380)。
>広江さん
農薬散布のヘリは散布間隔が決まっているので、速度を維持しながら大きなバンク角で反転します。
上手くタイミングが合うと良い写真が撮れますが、偶然にしては良いものに遭遇しましたね。
こんな写真が撮りたくて、夏場は何回早起きして、散布ヘリを探して走ったことか・・・。


Re: Bell H-13/47, KH-4 Part.2 Name:飛行浪人 Date:2012/12/20(Thu) 21:36 No.7449
>広江さん、皆さんこんばんは。
さすがこの時代、先の尖っていない機体になると出足が鈍いですね。
ここのところ百里詣でで忙しくなかなか取り込みができませんでした。
1枚目は1974年11月3日、築城航空祭に当日飛来したW/30214です。

>広江さん、パート4でおしまいとはもったいないです。
民間機は腐る程撮ってますよ。関西在住時代にはGulf4さんと薬散ヘリ撮りに出勤する前に岡山や滋賀まで高速を走ったのも昔の思い出になってしまいました。
広江さんの撮影場所、玉造?となっていますが国道6号から行ったのなら玉里村のようです。
玉造だと51号線、霞が浦東周りになりますね。


Re: Bell H-13/47, KH-4 Part.2 Name:N.SUZUKI Date:2012/12/20(Thu) 22:06 No.7450
広江さん、みなさん今晩は
 川崎ベル47G3B-KH4 JA7110で、撮影は1975年前後のころの広島空港です。海上保安庁のKH-4で水上用のフローとを付けています。


Re: Bell H-13/47, KH-4 Part.2 Name:ITAZUKE-1 Date:2012/12/20(Thu) 23:03 No.7451
拾えさん みなさん こんばんは
1971年8月15日 H-13H 第4飛行隊 30148 目達原にて 
この時期目達原にはL-19A LM-1の固定翼機も見受けられました。


Re: Bell H-13/47, KH-4 Part.2 Name:Straight Wings Date:2012/12/20(Thu) 23:03 No.7452
広江さん、みなさん、こんばんは
かつてあれだけ飛んでいたベル47系、当時はなんとも思っていませんでしたが、今になって写真を仕上げてみると愛着を感じます。これはむかーしの調布飛行場、1964/3/28に撮ったKawasaki Bell 47G-2 JA7060です。離陸するというのにオリンパスペンでこんなに寄って撮っているのですから、このころの調布は気軽なものでした。


Re: Bell H-13/47, KH-4 Part.2 Name:Takafumi HIROE Date:2012/12/21(Fri) 06:39 No.7453
1981年5月9日(土)、厚木で撮影した神奈川県警の川崎ベル47G3B-KH4 JA7457。
撮ったこと自体、全く記憶にありませんが、貴重種と思って撮ったのか、小さく写ってました。
↓のとおり、トリミングしたので荒れ荒れです(笑)

これで私の持ち駒(レジ番号)は終わり。あとはアングル違いしかありません。

>cdr-godさん
“XII”の文字が大きいのか、小さな機体に書かれて大きく見えるのか・・・(笑)
ところで話題から外れますが、後方に写る機体はL-19ではなくL-21ですか?。
1967年ですか・・・、厚木で見た米海軍機より一昔古く感じるショットですネ。

>PAPPYさん
1973年10月の空母MIDWAY入港時の取材ヘリは、まだベル47でしたか。
日本におけるヘリコプターの原点となるベル47はポピュラーな機種でしたね。
上空を飛ぶベル47のエンジン音が想像できるショットですネ。

>ETさん
またまた素晴らしい画像の紹介ですねぇ〜。ETさんはお宝画像豊富ですね。驚きです。
偶然とはいえ、その場に遭遇しカメラも持たれていたことにもビックリ。
No.7435の機首の13個の星マーク、スミマセン、det.Hさんに解説していただきました。

>det.Hさん
H-13とH-23を見間違うことはあっても、アルエットUは、さすがに・・・(笑)
そもそもエンジン音が違いますからねぇ〜。で、また難題を・・・(笑)
まあ『検討させていただきます』と、やんわりお返事します。
ETさんNo.7435紹介の13個の星マークの件、確認しました。ありがとうございます。

>geta-oさん
Depotの“D”ですか。なるほど初めて知りました。ありがとうございます。
H-13は、さすがにgeta-oさんや皆さんでも手強いですか。
まあ順番なので始めましたが、覚悟はしてました(笑)
しかし、これを機会に紹介される貴重なショットが拝見できて良かったと思ってます。

>Gulf4さん
朝日ヘリコプターの色違いは何機いたのでしょう・・・。今のFDAの元祖のようですネ。
No.7442ですか?、ビキナーズラックです(笑)。しかし、あちこち走り回った結果です。
その後、農薬散布中のヘリに何度か遭遇しましたが、No.7442のようなショットは撮れませんでした(笑)

>飛行浪人さん
このところ、百里詣ででお忙しそうですネ。
下道で百里に行く時は、いつも霞ヶ浦の東側を通ってました。玉造はずっと記憶に残ってます。
記憶がないのですが、おそらく首都高&51号を通って行ったのかな???。
ここに登場される方は、先が尖っているかどうかに固執していないはずですが、
対象は陸自機または海自機、そして民間機ですので、撮影場所が限られているせいだと思います。

>N.SUZUKIさん
また、なんとも変り種の紹介ですねぇ〜。
このようなのを何気にポン!と紹介されるので、決めかけたクローズタイミングがぐらつきます(笑)
水上用フロートはゴム製ですか?。接地時に弾むような気がしますが・・・。

>ITAZUKE-1さん
陸自では1970年代末頃までH-13KHが運用されたようですが、
前回の話題OH-6D/Jよりは圧倒的に機数が少ないので、各部隊での撮影チャンスも少なかったのでしょうか。
北から南まで、運用されたH-13系を見てみたいものですね。

>Straight Wingsさん
私も、その数年後以降になりますが、自転車で多摩川土手を走り調布まで行きました。
Beach 18の話題で海上保安庁のE18Sを紹介した時にもコメントしましたが、
今では信じられないのん気さで、エンジンのかかっている機体の側まで行かせてもらえました。
しかしヘリの姿は見かけなかったような???、で画像捜索してませんが、ひょっとして?(笑)

>皆様
ここはクローズしPart.3を立てます。





Bell H-13/47, KH-4 Name:Takafumi HIROE Date:2012/12/19(Wed) 06:55 No.7432   
私の幼少の頃(笑)、ヘリコプターの音が聞こえて空を見上げると必ずBell 47だった。ような???。
外見の似ているHiller 12Eの可能性もありますが(笑)
Bell 47の軍用型の米軍機は日本で見る機会があったかどうかは私は分かりませんが、
陸海自衛隊機および民間機では馴染み深い方も多かったかと思います。
しかし私が撮影した陸自機は↓の1機だけでした。


>皆様
今日からスタートするのは“Bell H-13, Bell 47”、川崎KH-4も含みます。
日本では陸海自衛隊および民間で馴染み深かったかと思います。
進み具合が全く予測不能ですが、皆さんからの話題と画像をお待ちします。

Re: Bell H-13/47, KH-4 Name:cdr-god Date:2012/12/19(Wed) 07:33 No.7433 ホームページ
広江さん、皆さん、おはようございます。記念すべき早い時間での登場です。今回のお題は年代が年代だけに手持ちはあまり多くありません。
写真入門?時代の北宇都宮で撮影した陸自H-13KH/30201/Eです。撮影は1965年夏。陸自の機体ですが、機体後部に何やら農薬散布装置のようなものを装着しています。背景の管制塔は当時海自が使用していたため、紅白に塗られています。第1弾から広江さんと同じ機体でカブッてしまいましたね。


Re: Bell H-13/47, KH-4 Name:geta-o Date:2012/12/19(Wed) 08:36 No.7434
おはようございます。年末に少々体を壊してしまいましたので家で静養中です。
今日からはまた難しいお題ですね。
今日はオープニングですので私が撮った唯一生きているARMYのH-13を。
1962.03.27羽田での撮影のOH-13H(59-4968)
この機体は前年の立川3軍にも展示されていましたので多分在日米陸軍の座間で使用していたものと思います。
撮影当時は羽田のJAMCO(日本航空整備)ではL-20(U-6),L-19(O-1),L-23などの米陸軍機の整備を請け負っていましたので整備地区の格納庫の間から時々整備上がりのこのような機体を撮ることができました。


Re: Bell H-13/47, KH-4 Name:ET Date:2012/12/19(Wed) 09:50 No.7435
広江さん、皆さん、お早うございます。
1960年9月池袋の西武デパートの屋上にあったヘリポートでのH-13です。航空記念日絡みの展示だったと記憶しています。今回デジタル化して別の駒からこの機体の左ドアの下に113889と表示されていることが半世紀振りに分かりました。51-13889のことでしょうか。
この9月には羽田で民間航空50周年のページェントもあり、航空に対する啓蒙に熱心な時だったと思います。この写真の背景は空は綺麗ではなかったけど平らな良き時代の東京です。白い円は今は余り見かけないアドバルーンです。


Re: Bell H-13/47, KH-4 Name:空と鉄と Date:2012/12/19(Wed) 18:34 No.7436 ホームページ
広江さん、皆さん こんばんは
民間の機体を何機か撮っているのですがフィルムの管理が悪く捜索中で難しそうな気配。
自衛隊の機体ひとコマのみですが発見出来たので参加させてください。
写真は厚木にエアバン(確かあのAR2001+重いバッテリー)を持参して展開何回目かの日だったと思います、あの鳥のコールサインが聞こえてきて、エアバン初心者だったためどちらから接近しているのか良くわからず、どこだどこだときょろきょろした思い出があります。
1985年4月25日、シラセ飛行科のS-61A 8182と共に飛来した川崎ベル47G-2A シラセ 8751(c/n 522)。
晩年の51航空隊に転属後の黄色い姿を撮影していないのが心残りです。


Re: Bell H-13/47, KH-4 Name:T.H Date:2012/12/19(Wed) 18:54 No.7437
今回は、コレ1枚のみの参加に成るかと思いますので、早目に貼らせて頂きます。
1976年8月17日 霞ヶ浦駐屯地で撮影した 陸上自衛隊機です。D JG30172
中学生だったので、親戚の家に泊まり 百里と霞ヶ浦へ 電車で出かけて 撮った貴重なKodachrome 25です(笑)


Re: Bell H-13/47, KH-4 Name:PAPPY Date:2012/12/19(Wed) 20:05 No.7438
広江さん、皆さんこんばんは。
私の子供の頃は市ヶ谷方面に飛んで行くH-19は良く見た記憶が有ります、またETさん紹介の西武デパート屋上のヘリポートも懐かしいです、ここのデパートの食堂のホットケーキを食べるのが楽しみだったのを思い出しました。
話が大分それてしまいましたが1973年5月11日羽田空港整備場地区にある新聞社格納庫前に駐機する東亜国内航空の川崎ベル47G3B-KH4 JA7470 でサンケイ新聞のチャーター機のようです。


Re: Bell H-13/47, KH-4 Name:N.SUZUKI Date:2012/12/19(Wed) 21:10 No.7439
広江さん、皆さんこんばんは
 ベル47系列は、馴染みの機体でもあり参加させて頂きます。初めは1968年ごろの宇都宮基地での陸上自衛隊
 川崎ベル 47G-2 JG-0135(30135)です。当時の宇都宮基地は、陸自の訓練校があり良く飛んでいました。
 陸自での正式名称が分かればどなたか教えてください。


Re: Bell H-13/47, KH-4 Name:Gulf4 Date:2012/12/19(Wed) 21:38 No.7440 ホームページ
自衛隊機も撮っていますが、写真を置いてある部屋が寒いもので、とりあえず近くにあった民間機の写真を。
やはりベル47と言えばこのモデル、川崎ベル47G-2になるでしょうね。
1983年7月頃に八尾空港で撮った川崎ベル47G-2(JA7318)。個人名義の機体で、飛行クラブ的なフライトを
していたと思います。


Re: Bell H-13/47, KH-4 Name:Takafumi HIROE Date:2012/12/20(Thu) 06:30 No.7441
前回の話題“H-6”でも度々紹介した1988年4月に開催されたヘリコプターショーでは、
↓の川崎ベル47G3B-KH4 JA7571もデモフライトを行ってました。
しかし写真で残るだけで何のデモだったのかの記憶は全くありません。
農薬散布デモの場合、胴体下から水滴が落ちるのでしょうか???。


>cdr-godさん
機体(番号)のかぶりは無問題。それよりも場所が変わってのショットが新鮮です。
農薬散布装置らしき物を装着しているようですが、周辺自治体からの依頼ですかね。
北宇都宮基地が海上自衛隊で運用していたのも初めて知りました。

>geta-oさん
体調が思わしくないようですが、充分に休養され、忙しそうな年明け(?)に備えてください。
最初に米陸軍機の紹介、期待はしていましたが驚きです。ありがとうございます。
座間のヘリの変遷が全く分りませんが、徐々に点と点が繋がってきそうです。

>ETさん
これはまた素晴らしい貴重な歴史を記録した一コマですねぇ〜。驚きました。
機体もさることながら、背景も今とは異なる比較できるし、アドバルーンも懐かしいです。
51-13889はH-13Eですが、米陸軍機でしょうか。
機首のマークは何でしょうか。ひょっとして、この開催されたイベントのロゴだったりして・・・。
私も、今は廃園となった二子玉川遊園地や向ヶ丘遊園地で開催された防衛博(?)に行きました。
自衛隊航空機や車両等が展示され、航空に対する啓蒙が各地で行われてましたね。

>空と鉄とさん
私としては絶対に撮っておきたかった海自 Bell47G-2Aですが、姿すら見た事がありません。
館山基地で展示されるのを知りつつも、そのうち撮れると思い行かなかった自分が情けなく、
そして1990年代初め(?)まで運用された(?)8751が、厚木に飛来していたとは更に悔しさ倍増(笑)

>T.Hさん
当時のT.HさんにとってKodachrome 25は、とても高価だったでしょう(笑)
しかし、このように綺麗に残っているので、無理した(笑)甲斐がありましたね。
まさかT.Hさんから陸自H-13Hが紹介されるとは思ってもいませんでしたから。
ところで、“D”って、部隊は何かなぁ〜・・・。

>PAPPYさん
そういえば、私も幼少時代にH-19系を見た記憶があります。次の話題ですネ(笑)
羽田での撮影が1970年代半ば頃に途絶えるまで、羽田空港整備場地区には度々行きました。
もっとも、私は紹介のようなシーンに興味がなかったのか、屋上からの旅客機撮影ばかりでした。
今考えると本当に勿体無いことをしたと、後の祭り・・・。

>N.SUZUKIさん
紹介の30135は2人乗りのキャビンですので、陸自の名称はH-13Hだと思います。
私のNo.7432紹介はキャビンを延長し4人乗りとしたH-13KHです。
ところで部隊は“I”の第1飛行隊ですね。

>Gulf4さん
『近くにあった民間機を・・・』って(笑)。
Gulf4さんは今回の話題の持ち駒が豊富そうですネ。私はPart.1にして風前の灯(笑)
JA7318を調べたのですが、生産後20年以上経ってから購入したようで、3年で廃棄処分となってますね。
しかし個人で空を飛ぶモノを私も持ちたい(笑)

>皆様
ここはクローズしPart.2を立てます。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159]



Message No. Password

- Joyful Note -