GO! NAVY Message Board II
Name
Title
Message
Picture (Less than 100Kb)
Password (4-8 Char)
Authorization Key (Input a following number Authorization Key
Message Color
[Please read the notice] [最初にご利用される方は必ずご覧下さい]
[Home] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ][管理用]





Piasecki H-25 Name:Takafumi HIROE Date:2013/02/20(Wed) 06:33 No.7663   
>皆様
今日からスタートするのは“Piasecki H-25”。
空母搭載救難ヘリとして、1950年代(朝鮮戦争以降?)から実戦配備され、
UH-2A Seaspriteに任務を交代した1963年まで空母上で確認されていたようです。
また救難ヘリとして厚木基地にHU-1DET? or ベースフライト? が存在していた???。
前回より更に難題となりますが、日本で確認できた末期が判明できるかと期待し、
私から紹介できる画像がありませんm(_ _)mが、皆様からの話題をお待ちします。

なお、この話題の進み具合は全くの予測不能で、スタート=最終章もありえますので、
最初から紹介画像数無制限で進めさせていただきます。

Re: Piasecki H-25 Name:geta-o Date:2013/02/20(Wed) 08:48 No.7664
広江さん、皆さんおはようございます。
今回のお題“ハップ”(当時のマニアはHUP-3の型式をこう呼んでいました)は私が飛行場に行き始めたころはまだ飛んでいましたがヘリは当時の短いレンズでは撮影対象になりませんでした。
その中から撮影年代順に4枚(これで私の手持ちH-25はすべてです)
最初は1962年厚木の海軍記念日公開時展示されたHUP-3(UH-25C)( 147616/HU-1/UP-33) 1962.11.04


Re: Piasecki H-25 Name:geta-o Date:2013/02/20(Wed) 08:49 No.7665
次は厚木に降りるUH-25C(HUP-3)( 147630/HU-1/UP-7)1963年撮影。海軍向けの最終号機かな。

Re: Piasecki H-25 Name:geta-o Date:2013/02/20(Wed) 08:50 No.7666
3枚目は1965年の厚木3軍記念日に格納庫脇に置かれていたUH-25B(128527/HU-1/UP-6) 1965.05.09。既に用廃状態と思います。

Re: Piasecki H-25 Name:geta-o Date:2013/02/20(Wed) 08:51 No.7667
最後は2008年新装なったNYのINTREPID格納庫内に展示されているHUP-2(128519/HU-2/HU-69) 2008.11.12
以上で手持ちすべてです。


Re: Piasecki H-25 Name:Komatsu Date:2013/02/20(Wed) 09:28 No.7668

広江さん、皆さん、おはようございます。

H−25は1回しか撮影チャンスがありませんでした。
1963年3月21日、新明和伊丹工場での“風景”写真です。

H−25の周りはいつものように“よろずやさん”状態です。
ATSUGIのTC−45J(Bu.No.23841)、VR−21COD.のC−1A(RZ8 Bu.No.146035)、
C−1Aの奥側には塗装を剥がされたHU−16D又はE、格納庫内にはHU−16C又はDとHU−16E、
トリミングの犠牲になりましたが、画面右側にはUH−34D、C−46D などが写っていました。

推定120メートル先のH−25を、焦点距離45mmのレンズシャッターカメラで撮ったこの画像で、
Bu.No.の「解読」を試みましたが無理でした。しかし、上2桁目は「4」ではなく、「2」のように見えます。
であれば、この機体はUH−25のB型ということになると思いますが・・・。
このUP20(HU−1)の型式について、正しい情報をお持ちの方がおられればご教示お願いします。




Re: Piasecki H-25 Name:ET Date:2013/02/20(Wed) 20:53 No.7669
広江さん、皆さん、今晩は。
正に枯れ木も山の賑いというような写真で済みません。1959年3月下旬米軍立川基地の01エンドで撮影中着陸コースより東側から進入してきたHUP-2/UH-25B(UP(?)2)です。標準レンズでしかも遠かったのでこのような写真しか撮れませんでしたがBu.No.はかろうじて128593と判読出来ました。部分的ですが当時の立川基地の光景です。


Re: Piasecki H-25 Name:ET Date:2013/02/20(Wed) 20:55 No.7670
2枚目はパリ郊外ル・ブルジェ航空博物館に展示されている元仏海軍のHUP-2/UH-25B(23.S.6, cn77)で、2011年6月26日の撮影です。ネットにはこの機体の右側後方に130077と書かれた写真が出ていますが正しいBu.No.は128594とのことです。仏海軍は1953~54年に19機のHUP-2を入手し、1965年まで使用していました。

Re: Piasecki H-25 Name:Gulf4 Date:2013/02/20(Wed) 21:32 No.7671 ホームページ
このお題は参加するのも無理かと思ったら、1978年12月30日バンクーバー国際空港で撮っていました。
カナダ海軍では3機だけHUP-3を運用した様で、この機体はその1号機ですが、どうも資料を調べると
何回かコード番号は変わっています。ちなみに米軍シリアルは51-16621です。
民間籍(C-BVSD)になっているので退役後の姿ですが、運輸省データベースには登録記録がありません。
撮影当時は教材だったと思いますが、現在はアメリカの博物館に展示されている様です。


Re: Piasecki H-25 Name:N.SUZUKI Date:2013/02/20(Wed) 22:18 No.7672
広江さん、皆さんこんばんは
 No7611でGulf4さんが紹介した機体と同じですが、1978年9月にバンクーバー空港でカラーで撮ったHUP-3(Piasecki PD18) C-BVSD です。追記しますと、このレジでの所有は、ブリティシュ・コロンビア工科大学で、その後、1982年以降は博物館を転々として、現在(2003年以降)はカリフォルニアのClassic Rotor MuseumでN7089Fとして登録されています。
 


Re: Piasecki H-25 Name:Cranberry 01 Date:2013/02/21(Thu) 00:11 No.7673
広江さん,皆さん、こんばんは。
小さな画像ですが、板付を離陸するHUP-3(147586,HU-1/32)
1960年頃だと思われますが、知り合いのYさんの撮影です。
離陸中のF-100Dは珍しい510th TFS所属機です。


Re: Piasecki H-25 Name:Takafumi HIROE Date:2013/02/21(Thu) 06:28 No.7674
>geta-oさん
No.7664は、当時の私は全く手も足も出ない世代なので記憶にありませんが、
No.7666は、スタートする際に私の頭の片隅に引っかかっていた何かが解りました。
不安的中、やっぱり私も見ていたようです(笑)
飛ぶNo.7665の姿、どんな音をしていたのでしょうね。No.7667も間近で見てみたいです。

>Komatsuさん
“風景”、“よろずやさん”、当時の新明和伊丹工場を表す貴重な綺麗な画像です。
前回の話題のOH-23Gも、ひょっとして東西を飛ぶヘリの給油基地の役割だったのかもしれませんね。
残念ながら、UH-25B(HUP-2)またはUH-25C(HUP-3)の見分けはできませんねぇ〜。

>ETさん
自転車に乗って離着陸する機影を眺めていたら、『あれっ?後ろからヘリが来たぞ』の絵ですネ(笑)
フェンス1枚を隔てた日本とアメリカ、当時の立川基地を表す貴重な記録画像だと思います。
それにしても昔からヘリは撮りにくいコースを飛ぶ証拠写真にもなりますネ(笑)
数少ないアメリカ以外で運用されたHUPシリーズ、この引退もアメリカとほぼ同時期のようですね。

>Gulf4さん
アメリカ以外で運用されたフランスとカナダ、共に出揃いました。感激です。ありがとうございます。
コメントを拝見し気づきましたが、HUP-3は米陸軍型として発注後に米海軍に引き渡されたのですネ。
当時をライブ体験していないので後々に見る資料等でしか得るものがありません。

>N.SUZUKIさん
No.7671とNo.7672の、ふあまりにも似たアングルに驚きました(笑)。撮影時期も、ほぼ同じですネ。
C-BVSDは正式な登録記号ではなく、何かの意味アリの記号なんでしょうかね。これは混乱の元です。

>Cranberry 01さん
基地(空港)全景を写し込んだ画像が多く紹介されていますが、ヘリゆえのことでしょうかね。
偶然か故意かは分りませんが、離陸する510thTFSのF-100D、地上に並ぶ機影、施設等の建物、
そして外の景色、当時を記録する貴重な一こまですね。

>皆様
さすがに今回は予想どおりの結果となりました。
これ以上の無理は禁物ですので、ここでこの話題を終了します。
日本におけるUH-25(HUP)は、おそらく1963年が最後との確証も得られました。
皆様、ありがとうございました。

さて、次の話題は“Sikorsky H-34/S-58”。
とりあえず大きな“底”を越え、皆さんに馴染み深い機種の話題が戻ってきます(笑)
本家米軍そして海上自衛隊、共に1970年代まで姿を見ることができたと思います。
そしてWestland社でライセンス生産されたWessexは独自の開発型で進み、
各国の軍民で見られ、そして撮影機会もあったのではないでしょうか。
来週、2月27日(水)スタートを予定します。





Hiller H-23/UH-12 最終章 Name:Takafumi HIROE Date:2013/02/09(Sat) 07:03 No.7649   
この話題のオープニングNo.7623紹介のJA7615ですが、↓は何処で撮ったか記憶はありません(笑)
とにかく車で追い回しても、やはりヘリの方が速い。
タイミングが合うと純光・逆光関係なくシャッターを切るので↓のようになってしまいました。


>皆様
私の予想外に難題なのでしょうか・・・。
それとも、あまりにもマイナーな機種ばかり続くので疲れて飽きてきてしまったのでしょうか(笑)
突然ですが、このスレッドを最終章として終わりたいと思います。
貼り込まれる画像と話題の数は無制限とします。
それでは、皆様よりH-23/UH-12の最後の話題をお待ちします。

Re: Hiller H-23/UH-12 最終章 Name:Straight Wings Date:2013/02/09(Sat) 15:27 No.7650
広江さん、皆さん、こんにちは
確かにかなりマイナーです。搾り出すしかありません。
1988/7/10 米モンタナ州Billings空港で撮ったUH-12E N40264。当日開催のエアショウ出場機で、車を吊り下げたデモを行い華奢な外見に似合わぬ力強さを見せました。最も車は中身なしのガワだけでしたが。広江さん撮影のJA7615と同じ塗装パターンなので製造年月が近そうです。


Re: Hiller H-23/UH-12 最終章 Name:Straight Wings Date:2013/02/09(Sat) 15:28 No.7651
同じ機体の正面です。

Re: Hiller H-23/UH-12 最終章 Name:Straight Wings Date:2013/02/09(Sat) 15:36 No.7652
最後に、すでに下面アップをご紹介したOH-23G 63-12799の後姿。1969/10/10 横田での撮影です。あまり記憶に残っていないヘリでしたが、民間でかなり使われていたことを始めて知り、新鮮でした。広江さん、皆さん、ありがとうございました

Re: Hiller H-23/UH-12 最終章 Name:geta-o Date:2013/02/09(Sat) 18:25 No.7653
H-23/UH-12も最終章ですね。
ARMYのOH-23にはもうめぼしいのが有りませんので最終章は民間のUH-12Eの3形態
最初はこのHILLLER UH-12の導入理由になった形態。
Gulf4さんもおっしゃっているようにUH-12は航空再開時初期の導入を除けば遅く1976年からでした。
これは国内で生産していたKH-4も1975年に終了してしまいました。当時趨勢はタービンヘリでしたが、粉末の薬散が地方により強く要求されタービンヘリはエンジンに粉末を吸い込む等の理由により敬遠されこの用途にレシプロのヒラーやベルが多数海外より導入されました。
この粉末散布装置を付けた日本農林ヘリコプターのUH-12E(JA7671)。1990.07.08日本農林川越ヘリポート
操縦室の前方下部に見えるブロワーで散布装置に風を送り薬剤を散布していました。
このJA7671は1999年11月24日に輸出のため抹消登録されましたがこれが現時点での日本でのHILLERの最終機と思います。


Re: Hiller H-23/UH-12 最終章 Name:geta-o Date:2013/02/09(Sat) 18:26 No.7654
2枚目は皆さんと同じ液体散布形態。エースヘリコプターのUH-12E(JA7677) 。1995.06.10日本農林川越ヘリポート

Re: Hiller H-23/UH-12 最終章 Name:geta-o Date:2013/02/09(Sat) 18:27 No.7655
最後の3枚目は薬剤散布がない時期に関西方面でよく使われていた空中撮影形態。阪急航空のUH-12E(JA7605)。1989.12.19八尾
関西は遺跡が多くこれを発掘した時の記録ように直上より写真を撮りますがこれには当時一番使用料の安いUH-12が使われることが多くありました。現在はラジコンヘリにとって代わられたと聞いています。
それでは次のお題まで。


Re: Hiller H-23/UH-12 最終章 Name:Komatsu Date:2013/02/09(Sat) 20:01 No.7656
広江さん、皆さん、こんばんは。

No.7636で紹介した63−12801(手前側)とNo.7627で紹介した63−12800(奥側)が
並んで置かれているところです。1965年7月15日、新明和伊丹工場です。
この日が、H−23との一期一会でした。
次のお題も多分、一期一会のヘリだと思います。



Re: Hiller H-23/UH-12 最終章 Name:THUD Date:2013/02/09(Sat) 20:47 No.7657
1968年10月の横田36エンドですがNo不明です。
憶えてはいないのですが、わざわざ縦位置のアングルで撮っているのでゲージュツ的なショットを狙ったのではないかと思います(笑)結果は・・・オハズカシイ限りです(汗)


Re: Hiller H-23/UH-12 最終章 Name:N.SUZUKI Date:2013/02/09(Sat) 21:39 No.7658
広江さん、皆さんこんばんは
 最終章は、既出の機体ですがOH-23G 63-12805で撮影は、横田R/W36エンド付近で1966年頃と思います。
 広江さん、横田西砂川付近とは、R/W36エンド午前側の撮影ポイントで、当時からバス停”西砂川”が有り、立川基地のR/Wエンド”砂川4番”と共に良く利用していました。


Re: Hiller H-23/UH-12 最終章 Name:Gulf4 Date:2013/02/09(Sat) 22:03 No.7659 ホームページ
早々と最終章の宣言をされてしまいましたが、スキャンした写真も少ないので、実に難解な機体を一枚だけ。
航空局への登録は「ヒラーUH-12Eソロイ」となっているはずですが、胴体をストレッチしたタイプなので
UH-12E4と呼ばれ、さらにエンジンをタービン化したモデルなのでUH-12E4Tと区分されていたはずです。
1985年頃に名古屋空港で撮った中日本航空のUH-12Eソロイ(JA9261)。とりあえず型式名は登録上の名称で。
この機体は翌年これを撮った場所でハード・ランディングして、登録抹消となりました。


Re: Hiller H-23/UH-12 最終章 Name:飛行浪人 Date:2013/02/09(Sat) 22:32 No.7660
>広江さん、皆さんこんばんは。
ヒラーHー23は薬散で撮ったはずですが整理ができていなくて見当たりません。
1968年の入間での航空ショーではまともに撮ったのがなく、翌日手前のハークが帰った後の展示機の片隅に写っているだけでした。(涙)
どっちが主役?状態ですがとりあえず参加という事で。


Re: Hiller H-23/UH-12 最終章 Name:飛行浪人 Date:2013/02/09(Sat) 22:40 No.7661
>ついでにもう1枚、1978年11月、西海岸ツアーの中継点ホノルルでタキシング中のB747から撮ったものです。トリミングしましたがレジは全然読めません。(ペコリ)
次のお題はもしかして左の残骸でしょうか?


Re: Hiller H-23/UH-12 最終章 Name:Takafumi HIROE Date:2013/02/10(Sun) 07:27 No.7662
>Straight Wingsさん
Straight Wingsさんから『かなりマイナー』と言われては、もう諦めがつきます。
調べてみました。N40264はc/n5065、JA7615はc/n5031、共に1978年製造でした。
ところで、No.7651を見るとパイロットは左側、 他は中央のような気がしますが・・・。
参考までに、既出JA7638の正面形を貼っておきます。


>geta-oさん
KH-4の生産終了と、小型レシプロエンジン・ヘリゆえの、遅まきの導入だったのですね。
このお題を始めるにあたっての微々たる事前調査での疑問の謎が解けました。
粉末と液体の散布形態の相違も勉強になりました。いつもながら、ありがとうございます。

>Komatsuさん
今回のお題は一期一会でしたか。色々なカットを撮られていることが、その表れですネ。
難題にお付き合いいただき、ありがとうございます。
しかし度々登場する新明和伊丹での多種な機種の出入りの記録されている方は居ないのでしょうか。

>THUDさん
皆さん春夏秋冬の景色を写し込む絵を撮られますが、私にはそのセンスは全くありません(笑)
景色にしても人にしても、当時は・・・と思っても、後で見返すと味があるものです。
このお題の変化球の一こまとしては良いショットだと思いますが。

>N.SUZUKIさん
USARJのOH-23Gは横田でのショットが多いようですね。
厚木にも時々飛来していた記憶はあるのですが、とにかく撮りずらいコースだったような???。
私以外に厚木を拠点として活動されていた方からの紹介があれば良かったのですが・・・。

>Gulf4さん
またなんとも奇怪な外見ですネ。名称共々、私は初めて知りました。
わずか6年ほどの短命のJA9261だけに、画像も少ないのでしょうか。貴重な一こまですね。
突然の終了宣言で申し訳ありません。このような貴重な画像の紹介に感謝いたします。

>飛行浪人さん
No.7660は私の記憶から完全に欠落していたUSARJのOH-23、こんなに固まった所にポツンと居たとは・・・。
しかし周りを見渡せば、私の記憶から欠落するのも、皆さんならお分かりいただけるかと(笑)
左隅に写る残骸は次の次です。その時まで温存して下さい(笑)

>皆様
USARJ OH-23Gよりも民間JAレジの方が多く紹介されると思ってましたが、
始まってみたら、意外と民間JAレジ機は馴染みが薄かったようですね。
大変に難儀したお題だった事も予想外でした。私の甘い判断でしたm(_ _)m
今回も色々な勉強と新発見がありました。皆さんには感謝いたします。
ありがとうございました。

さて、次の話題は“Piasecki H-25”。
米海軍機が主となる話題と想像してますが、私は三軍記念日で見たような記憶があるのみ。
写真としては、1枚も撮っていません。
更なる厳しいお題となりますが、2月20日(水)スタートを予定します。





Hiller H-23/UH-12 Part.3 Name:Takafumi HIROE Date:2013/02/08(Fri) 06:24 No.7644   
No.7634で紹介したインペリアル航空JA7638は、
小川の淵を砂利で簡易整地した燃料&農薬補給拠点から近辺の水田上を飛び回ってました。
38 24 31 78N, 140 18 48 62E 付近をGoogle Earthで見れば、周辺が水田ばかりだということが分ります(笑)
背景に写る建物は、その地点から北西方向の病院です。


>皆様
引き続き、皆様よりH-23/UH-12の話題をお待ちします。
しかし、そろそろ先を気にするタイミングとなるのでしょうか・・・。

Re: Hiller H-23/UH-12 Part.3 Name:geta-o Date:2013/02/08(Fri) 20:07 No.7645
広江さん、みなさんこんばんは
皆さん疲れてしまったのかあまり進みませんね。
今日は機体というより撮影場所が珍しいということで既出のシリアルですがARMY JAPANのOH-23G(63-12800) 撮影日は1964年8月10日 場所 陸上自衛隊十条駐屯地赤羽地区分屯地といってもお分かりにならないと思いますが旧日本軍の東京兵器廠を米軍が接収しT.O.D.( Tokyo Ordnance Depot)と呼んでいた場所の第2地区が自衛隊に返還され現在は北区立赤羽自然観察公園と味の素ナショナルトレーニングセンターになっているところです。
当時は陸自やARMYのヘリが一日に数回連絡や人員輸送に離着陸していました。


Re: Hiller H-23/UH-12 Part.3 Name:YS45 Date:2013/02/08(Fri) 20:17 No.7646
Part1にて73400氏の出されたものと同じUH-12E、79年の国際航空宇宙ショーでのひとコマです。
今でもそうですが、ヘリの知識もなくとりあえず撮ったのが最初で最後になりました。
急ぎ足の撮影で中途半端なアングルですm(__)m


Re: Hiller H-23/UH-12 Part.3 Name:N.SUZUKI Date:2013/02/08(Fri) 22:13 No.7647
広江さん、皆さんこんばんは
 OH-23G 63-312804です。ネガの調子は良くありません未だでていない機番です。撮影は、1966年ごろの横田西砂川付近です。


Re: Hiller H-23/UH-12 Part.3 Name:Takafumi HIROE Date:2013/02/09(Sat) 07:02 No.7648
>geta-oさん
詳細に説明いただき、地図で確認していますが、その辺りの土地勘がなくイメージが湧きません。
1964年は東京オリンピックの年、まだこのような光景があったのですね。
しかしgeta-oさんは、本当にあちこち出かけられ、その場の貴重な記録を収められてますね。

>YS45さん
私もその場に居たら、とりあえず移動しながら撮ってしまうと思います。
既にオープニング早々に、その場に居ながら未撮影だったことが露呈してます(笑)
今でもファイター系ばかりを追い回す方が多いですが、きっと将来後悔しますよね(笑)

>N.SUZUKIさん
横田西砂川付近?、南側36エンド付近ではないということですネ?。
何か置物を撮れる場所を探している最中に東方向から降りてきた機影と推測します(笑)
今回、Gallery化を同時進行してませんが、USARJのOH-6Gが意外と多いのに気づきました。

>皆様
H-21以上に難題なのでしょうか・・・。
ここはクローズし、突然ですが、新たにPart.3=最終章を立てます。





Hiller H-23/12E Part.2 Name:Takafumi HIROE Date:2013/02/07(Thu) 06:22 No.7634   
私が撮影したもう1機のHiller 12Eは↓のインペリアル航空のJA7638。
山形に帰省中に撮影した農薬散布中の一こまです。


>皆様
引き続き、皆様よりH-23/12Eの話題をお待ちします。

Re: Hiller H-23/12E Part.2 Name:geta-o Date:2013/02/07(Thu) 10:46 No.7635
広江さんが探している厚木でのOH-23G(63-12799)。#7630のN.SUZUKIさんと同じ時の撮影ですがすでに展示状態です。天気が悪かったのか観客がいません。日にちは21日でなく1966.05.15です。

Re: Hiller H-23/12E Part.2 Name:Komatsu Date:2013/02/07(Thu) 18:10 No.7636

No.7627で紹介した63−12800と並んで置かれていた63−12801の離陸です。
他のアングルで確認しましたが、この機体には「富士山マーク」が付いていませんでした。
撮影日・場所ともNo.7627と同じで、1965年7月15日の新明和伊丹工場フェンス外側です。

>広江さん
新明和でH−23の整備をやっていたかどうかの情報を持ち合わせていませんが、
少なくともこの日の2機は、ネガに写っている機体周辺の状況等から判断すると給油か連絡業務での
立ち寄りだったのだろうと思います。
なお、私が新明和伊丹工場でH−23を見たのはこの日の一回だけでした。


Re: Hiller H-23/12E Part.2 Name:73400 Date:2013/02/07(Thu) 20:29 No.7637
広江さん、みなさん、こんにちは。
[7632]で投稿しましたUH-12E(JA7646)の撮影日ですが、訂正させていただきます。
1971年11月ではなく、正しくは、1979年11月(入間基地)でした。

撮影した日、US-1のBLCを使っての超低速航過やKM-2B(JA3725)の低空での宙返りのデモなどがありましたが、民間機のヒューズ369(もしくはBO105C?)も低空で宙返りを行なったのには驚いた記憶があります。



Re: Hiller H-23/12E Part.2 Name:ET Date:2013/02/07(Thu) 20:49 No.7638
広江さん、皆さん、今晩は。
スイス・チューリッヒ近郊のデユーベンドルフ空軍基地に隣接した航空博物館に展示されていたUH-12B(KAB-202,s/n387)で、スイス空軍で使用された機体です。初期のB型なので風防は丸くなく平面的です。1997年9月28日の撮影です。
これにて私の持駒はお終いです。


Re: Hiller H-23/12E Part.2 Name:Straight Wings Date:2013/02/07(Thu) 20:58 No.7639
広江さん、みなさん、こんばんは
No.7635でgeta-oさんが撮られたOH-23G 63-12799が海自HSS-2に見送られて帰投していきます。1966/5/15 厚木の三軍です。さえない天気に頼りなげな機体。三軍記念日にしては華やかさのない風景です。


Re: Hiller H-23/12E Part.2 Name:N.SUZUKI Date:2013/02/07(Thu) 21:09 No.7640
広江さん、皆さんこんばんは
 ヒラーUH-12B JA7002の晩年の姿です。撮影は、1970年頃の旧広島空港ビルの脇です。もと、サンケイ新聞の”ひばり”とのことですが、長年、ここにあって見る影もありません。


Re: Hiller H-23/12E Part.2 Name:THUD Date:2013/02/07(Thu) 21:58 No.7641
No.7626で紹介した(63-12805)ですが、今回捜索した結果、私の撮影した機体はこのNoばかりでした。
1968年10月の横田ですが日付(正確な日付は不明)が異なります。同一Noで恐縮ですが撮影日とアングル違い(苦しい言い訳)ということで貼らせてください (^^ゞ


Re: Hiller H-23/12E Part.2 Name:Gulf4 Date:2013/02/07(Thu) 22:18 No.7642 ホームページ
まだ薬剤散布がヘリコプター事業の重要な作業だった頃、中古機で何機かUH-12が国内デビューしました。
何年ぶりかの国内デビューで、「何を今さら」との声も業界ではあったと記憶しています。
夏の「農作業」がメイン事業の日本農林ヘリコプター、後のエースヘリコプターも何機か導入しましたが
これはUH-12E(JA7675)。1982年夏に八尾空港で撮りました。
残念ながら移動の途中なので、散布用のブームは外して飛んでいます。広江さんの様に散布中の姿を求め
飛行浪人さんと、関西地区を動き回りましたが、UH-12を撮った回数は少なかったと思います。


Re: Hiller H-23/12E Part.2 Name:Takafumi HIROE Date:2013/02/08(Fri) 06:23 No.7643
>geta-oさん
なるほど、展示エプロン南端で寂しそうに展示されてますね。
この年はACレターのRA-5CやNGレターのA-4C等、私は貴重な展示機が気になっていたのでしょう(笑)
ちなみに、1966年は5月15日です。5月21日は晴天の1967年です。

>Komatsuさん
紹介の63-12801は、当時の標準塗装で、オリーブドラブ地に文字が黄色で書かれてますが、
その後、地味な塗装に変わった姿が、geta-oさんNo.7625、PAPPYさんNo.7629で紹介されてます。
富士山マークが無いということですが、おそらくUSARJの所属だと思います。

>73400さん
長年の疑問や勘違いが明確になるのもBBS IIの特徴と思っていただけると幸いです。
ヘリの宙返りデモ・・・、なんとなく頭の片隅に記憶があるような無いような・・・。

>ETさん
初期型のUH-12Bが登場するとは全く予想していませんでした。
私の頭の中では、米軍H-23=民間UH-12E の図式しかありませんでした(笑)
ものすごい変化球なので、私にとっては久々の難題となります(笑)

>Straight Wingsさん
自分の居た日にも関わらず、次から次へと新発見の多い話題となってます(笑)
旧塗装の海自HSS-2シーキングとの写し込みで時代を感じる貴重な一こまですネ。
加えて、Straight Wingsさんの的を得たピッタリの表現が画像とマッチします。

>N.SUZUKIさん
ETさんに続くUH-12Bの紹介、私の安易な図式から来るタイトルを変えなくてはなりません(笑)
しかし、民間名称“UH-12”は米軍Hシリーズと紛らわしくていけませんネ。
手入れの悪い紹介の元JA7002は、その後はどうなったのでしょう・・・。

>Gulf4さん
なかなか登場されないので不安で仕方がありませんでした(笑)
農薬散布のUH-12が1980年代以降にも見られたのは、そのような経緯だったのですね。
Gulf4さんの国内でのヘリの画像や話題が加わると大変に心強いです。

>皆様
ここはクローズし、新たにPart.3を立てます。





Hiller H-23/12E Name:Takafumi HIROE Date:2013/02/06(Wed) 06:47 No.7623   
H-13シリーズで霞ヶ浦周辺での農薬散布の話題を紹介しましたが、
その日、KH4 JA7470と一緒に飛んでいたのは↓の武蔵航空のHiller 12E JA7615。
私にとって撮影チャンスの少ない貴重なヘリ、
改めて画像を見返すと、百里に直行せず寄り道して本当に良かったと思います。


>皆様
今日からスタートする話題は“Hiller H-23/12E”。
在日米陸軍座間基地に駐留していたOH-23Gは厚木にも度々飛来してましたが、
いつ頃まで所属していたのか、その記憶は全くありません。
日本の民間JAレジで登録された機数が多いのか少ないのかも私は分かりません。
そのあたりが明確になることを期待し、皆様からのH-23/12Eの話題をお待ちします。
ちなみに、私の持ち画像は2機分(JA7615, JA7638)のみですm(_ _)m

Re: Hiller H-23/12E Name:Cranberry 01 Date:2013/02/06(Wed) 10:36 No.7624
広江さん,皆さん、おはようございます。
今回のお題も難題ですね。
1968年10月,11月は空母の入港が多く、横田から度々主張していました。ある日厚木のトンネルの上でみんなと話していると、ヘリが進入してきましたが、殆どの人が無視して撮影していなかったように記憶しています。厚木に行くのは空母入港時や珍機飛来時位なものだったので何でも撮っていましが、今となっては私にとって唯一のOH-23Gとなりました。
OH-23G (s/n,63-12799)、US ARMY Aviation Detachment Japan.1968年11月11日


Re: Hiller H-23/12E Name:geta-o Date:2013/02/06(Wed) 14:19 No.7625
広江さん、皆さんこんにちわ。
今日雪になると思ったのですが私の家のほうは雨です。
H-23が始まりましたので最初は1968年入間で開催された第2回 東京航空宇宙ショーに展示されたOH-23G(63-12801)。座間の機体と思いますが富士山マークはありません。シリアルが黒字です。1968.10.09撮影


Re: Hiller H-23/12E Name:THUD Date:2013/02/06(Wed) 14:34 No.7626
広江さん、皆さんこんにちは。
ヘリシリーズ、私には厳しい状況が続きますが(笑)なんとか出てきましたので。
1968年10月横田の誘導路上でホバリングするOH-23G(63-12805)です。航空祭でもなければ、このような小さなヘリのホバリングを、横位置からのアングルで撮るチャンスは私には滅多になかったのでラッキーでした。


Re: Hiller H-23/12E Name:Komatsu Date:2013/02/06(Wed) 18:46 No.7627

広江さん、皆さん、こんばんは。

1965年7月15日、新明和伊丹工場のヘリパッドに、2機のOH−23Gが
平行に並べられていました。奥側に置かれていたのが写真の機体(Serial No.63-12800 )です。

所属、部隊名等の知識はありませんが、geta−oさんの言われる「富士山マーク」はこのことですか?



Re: Hiller H-23/12E Name:ET Date:2013/02/06(Wed) 19:50 No.7628
広江さん、皆さん、今晩は。
広江さんも行かれた1988年のヘリコプターショーで展示されたUH-12E(JA7688)(cn5194)です。社名がこの写真からは分かりませんが前年のショーでも同じ塗装で展示され、その写真ではロイヤル航空でした。
UH-12Eは国内で多く飛んでいたとのことですが何故か出会いは殆どありませんでした。


Re: Hiller H-23/12E Name:PAPPY Date:2013/02/06(Wed) 21:02 No.7629
広江さん、みなさんこんばんは。
H-23は厚木で飛んでいるのを何度か見かけたことは有りますが近くで見たのはこの時だけでした。
geta-oさん紹介と同じ機体ですが東京航空宇宙ショーの OH-23G 63-12801で1968年10月10日です。


Re: Hiller H-23/12E Name:N.SUZUKI Date:2013/02/06(Wed) 21:52 No.7630
広江さん、皆さんこんばんは
 OH-23G 63-12799(多分)で撮影は1966年5月の厚木三軍、朝一で到着時の状況です。
 No7624のCranberry01さんと同じ機体で、Det japanの富士山マーク付です。


Re: Hiller H-23/12E Name:Straight Wings Date:2013/02/06(Wed) 21:59 No.7631
広江さん、みなさん、こんばんは。
横田の南東側で着陸を撮っていたら真上をパスしていったOH-23G 63-12799です。1969/10/10の撮影。エンジン周り見事にむき出しです。6気筒水平対向が縦に置かれているのがなんだかおもしろいですね。ところで、No.7625 geta-oさんの写真とまったく同じカットがありますが、フジのスライドで変退色ひどく修復に難儀していました。これで色が大体わかりました。感謝です。


Re: Hiller H-23/12E Name:73400 Date:2013/02/06(Wed) 22:02 No.7632
広江さん、みなさん、こんにちは。
ベル47、H-19に続き、今回も稚拙な画像を貼らせていただきます。

日本農林ヘリコプターのUH-12E(JA7646)。
第6回 国際航空宇宙ショー(入間基地)にて、1971年11月の撮影。
実際に見たことのあるヒラーはこれ1機のみです。

農村部在住で、この時代、農薬散布のヘリをよく見ましたが、ヒラーには縁がありませんでした。



Re: Hiller H-23/12E Name:Takafumi HIROE Date:2013/02/07(Thu) 06:22 No.7633
>Cranberry01さん
現在同様、米陸軍OH-23Gは厚木の北西方向から来て、たぶん西側C-Wあたりに降りる事が多く、
純光となる午前側からは当時の焦点距離のレンズでは手も足も出ないし、午後になれば逆光・・・。
追い回すほどもないヘリと侮っていた結果、わたくしの手元に残るOH-23G画像はなし(>_<)

>geta-oさん
我が家周辺も午前中は雨から雪に変わりましたが、積雪ゼロ。予報が外れて良かったです。
1968年10月の航空宇宙ショーで紹介の米陸軍OH-23Gが展示されてましたか。
あれっ?、記憶にないです。ネガの再捜索をしなければなりません(^_^;

>THUDさん
私は皆さん以上に厳しい状況が続いてます(笑)
厚木で見た米陸軍OH-23Gの記憶は、たしか1960年代末までだったような・・・。
紹介のような綺麗なショットは厚木では撮れませんので、より厳しい撮影条件だったと思います。

>Komatsuさん
正面に書かれてる(貼られてる)のがUS ARMY JAPANの「富士山マーク」ですね。
運用されている代々のヘリに使用されているようです。
ところでOH-23Gも新明和伊丹工場で整備を受けていたのでしょうか。

>ETさん
あらっ、1988年のヘリコプターショーで12E JA7688が展示されてましたか。
Hughes 369やKH-4の飛ぶ姿を見つけて感激したところで捜索を終えちゃったかもしれません。
geta-oさんNo.7625紹介の米陸軍OH-23G同様、どうも私の捜索の仕方が手ぬるいようです(笑)

>PAPPYさん
Voodooの話題の時に紹介したRF-101G 54-1461の画像を見返したら、
機首部分にOH-23G 63-12801が写ってました(笑)。にも関わらず記憶にない(笑)
う〜ん・・・、画像はまだ見つからないけど、なんだか親近感が湧いてきました。

>N.SUZUKIさん
次から次へと自分の情けなさが露呈する画像が紹介されます(笑)
公開されているエプロンの南端付近のようですね。
1966年5月15日ですね。しかし、たぶんネガがないかも・・・です。

>Straight Wingsさん
斬新なアングルで改めて見ると、なかなか面白い格好のヘリなんですね。
それにしてもシンプル、軽量で自動車感覚で取り扱いができそうです(笑)
オリーブドラブは難しい色ですよね。背景のC-130のSEA迷彩色の記憶を頼りに調整できそうですね。

>73400さん
続々と自分の記憶の曖昧さを露呈する画像が紹介されてますが、この画像は本当に記憶がない(笑)
ところで、第6回 国際航空宇宙ショーというと、1979年10月の入間基地で開催された時でしょうか。
1971年11月は、小牧基地で開催され、米海軍Blue AngelsのF-4Jがフライトした時です。

>皆様
JAレジ12Eより米陸軍OH-23Gの紹介が多いスタートになりましたが、
意外に民間機は馴染みが薄かったのでしょうか・・・。
ここはクローズし、新たにPart.2を立てます。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159]



Message No. Password

- Joyful Note -