GO! NAVY Message Board II
Name
Title
Message
Picture (Less than 100Kb)
Password (4-8 Char)
Authorization Key (Input a following number Authorization Key
Message Color
[Please read the notice] [最初にご利用される方は必ずご覧下さい]
[Home] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ][管理用]





H-34/S-58 最終章 Name:Takafumi HIROE Date:2013/03/03(Sun) 07:06 No.7733   
オープニングNo.7675と同じ日の撮影ですが、実は↓を撮ったのが先。
T/Gしている最中に『あっ、何か顔が書いてある!』と気づき、
たまたま持っていたカラーフィルムの入ったボディを持って正面形を撮りにダッシュ!。
高校生時代の若さ?(笑)も幸いし、無事No.7675が撮れました。
夏の暑さをものともせず、当時の“日射病”なる言葉はエンドには存在しませんでした(笑)
しかしいつも思う無駄な願いですが、『今の機材を持って当時に帰りたい』(笑)


>皆様
皆様からH-34/S-58の最後の話題をお待ちします。
紹介の画像枚数を一応は3枚以内でお願いしますが、特ダネ画像の掟破りは目をつぶります(笑)

Re: H-34/S-58 最終章 Name:Komatsu Date:2013/03/03(Sun) 08:13 No.7734

1963年12月16日、伊丹32エンド付近にて。
HMM−261のUH−34D(EM18 Bu.No.147154)です。


>MACH3さん
No.7715の「怪しげなH−34」ですが、コクピットの後ろ側はおっしゃるように黄色に
塗られていました。
>広江さん
詳細に調べて頂いて有難うございます。1963年12月にはすでにVNAF所属だったのですね。
でも国籍マークはアメリカだと思います。当時高1だった私達マニアのうわさ話は「VNAFやけど、
仮のアメリカマーク付けてんのとちゃうか?」でした。神戸弁です。
No.7716のシャッタースピードは200分の1です。この写真、実はもっと地上が写りこんでいるのですが、
画面の垂直度・水平度を優先したため残念ながらこのようなトリミングになりました。



Re: H-34/S-58 最終章 Name:Komatsu Date:2013/03/03(Sun) 08:16 No.7735

2枚目です。
1964年7月28日、新明和伊丹工場を出る第101航空隊のHSS−1N(8568)です。

海自のHSS−1は伊丹でも何度か見かけました。
HSS−1Nが3機編隊で飛来したこともありましが、残念ながら良い写真は残せませんでした。



Re: H-34/S-58 最終章 Name:Komatsu Date:2013/03/03(Sun) 08:21 No.7736
最後の3枚目です。
1966年5月20日、神戸港で英国海軍のヘリコプター揚陸艦ALBIONが一般公開されました。

WESSEX以下に続く詳細な機体名称、所属部隊等は全く知識がありませんので、意味不明のまま
写真から読み取れたことのみを列記します。
この機体の胴体後部には「XS511」と表記されていました。

3機撮った内の、「L」と大書きされた機体の胴体後部には「XS491」、「V」と大書きされた機体の
胴体後部には「XS516」と表記されていました。
3機ともそれぞれ異なった兵装(ロケットランチャーや機関銃)で展示されていました。



Re: H-34/S-58 最終章 Name:geta-o Date:2013/03/03(Sun) 09:46 No.7737
H-34も最終章ですね。
今日の最初はPart.1と同じROYALNAVYのWessex HC2(XT765/c/n WA543)2010.07.10 Yeovilton。コマンドの輸送仕様機で退役してリストアされ展示用に保管されているようです。


Re: H-34/S-58 最終章 Name:geta-o Date:2013/03/03(Sun) 09:46 No.7738
2枚目は既出ですが海自HSS-1N(8566,8568/オ) 1973.07.16大村。格納庫前で整備中です。

Re: H-34/S-58 最終章 Name:geta-o Date:2013/03/03(Sun) 09:47 No.7739
最後は海上保安庁のS-58(JA7202/c/n 58-946) 1966.08.17羽田
それでは次のお題と行きたいところですが次のお題のネタを持ち合わせていませんので次の次まで。


Re: H-34/S-58 最終章 Name:N.SUZUKI Date:2013/03/03(Sun) 10:54 No.7740
広江さん、みなさんおはようございます。
 最終章で未出のもの等整理しました。最初は、Part1で一部公開済みですが72年5月の海上保安庁観閲式でのS-58 JA7201です。S-62 JA9156とオイル洗浄作業のデモ中です。乗船した巡視船が、これが最後になった引退ま近の「宗谷」でした。


Re: H-34/S-58 最終章 Name:飛行浪人 Date:2013/03/03(Sun) 11:12 No.7741
>広江さん、皆さんこんにちは。
今日はこれから出かけるので早めに投稿します。
2011年1月、タイの子供の日、4基地めぐりと欲張りました。(笑)
空軍基地の方のロップブリ、田舎ではメインイベントなのか入間並みの人出でした。
Sー58Tは2機展示されていましたが、退役済みと思われます。
シリアルは判明しませんでした。
なおゲートガードで基地外側と中の道路沿いに各1機展示していました。


Re: H-34/S-58 最終章 Name:N.SUZUKI Date:2013/03/03(Sun) 11:25 No.7742
2枚目は、1973年12月、ホノルル空港で撮った H-34 N73538 (s/n554490)です。
 広江さん、前記の保安庁S-58等も同様ですが、機体の型式名の表示は複雑で、設定できないことも多くあります。この機体は、塗装からも分かる通り「Fire Rescue」のための使用等は可能ですが、所有はハワイ大学、Governennt (Public CAT?)、AmatureBuild(Experimental CAT?)、登録時の型式名はH-34となっています。元の機体をネットで見るとYSH-34J等の記述もありますが,要はFAAの型式証明を取った型(改修もできない)でないため、Standardの耐空証明でない運用の典型です。


Re: H-34/S-58 最終章 Name:N.SUZUKI Date:2013/03/03(Sun) 11:37 No.7743
3枚目は、未だ出ていなかった Westland Wessex HAS3 XP150(c/nWA83)でWessexの対潜型 レドームつきです。撮影は確認中ですが78年前後の横浜港?辺りです。HMS Antrium搭載でANレターとなっています。

Re: H-34/S-58 最終章 Name:Straight Wings Date:2013/03/03(Sun) 11:40 No.7744
広江さん、皆さん、おはようございます
これだけ皆さんから色々と情報が集まると、本当に面白くなってきますね。
最後はS-58ETです。LAXでよく見かけたAris Helicopters のS-58ET N15AH、1990/11/3の撮影です。胴体ストレッチの件ですが、New York Helicopter のS-58ETは後部窓がテールブームのすぐ手前まで設けられているのでストレッチされたような印象を受けますが、実際はストレッチされていないようです。レシプロS-58の窓増設タイプの写真を見つけましたので参考まで。http://www.opshots.net/gallery2/index.php?page=photos&id=23595


Re: H-34/S-58 最終章 Name:Straight Wings Date:2013/03/03(Sun) 11:46 No.7745
同じS-58ET N15AHがLAXをタキシングしてきます。バックで離陸するのはMetro。1989/5/26のLAX夕景です。S-58ETの機首インテークですが、あの形を丸にするのはさすがにどうかと思いせめて四角くしたのでは と考えると、設計者のご苦労(?)がしのばれます。
今回も楽しませていただきました。広江さん、皆さん、ありがとうございました。


Re: H-34/S-58 最終章 Name:N.SUZUKI Date:2013/03/03(Sun) 11:47 No.7746
広江さん、禁断の4枚目です。
 1964年5月16日、晴海ふ頭で公開したROYAL NAVYのHMS.HAMPUSHIREで甲板には、Wessex HAレター72が載っています。現在は全く行けませんが、当時倉庫屋上から撮影できました。GO-NAVYということでおまけです。


Re: H-34/S-58 最終章 Name:THUD Date:2013/03/03(Sun) 11:49 No.7747
広江さん、皆さんこんにちは。
今回も不参加かとあきらめかけていたところ一枚でてきました。1968年7月に横田36エンドで撮影した
USS Valley Forge LPH-8のUH-34D(150558)です。


Re: H-34/S-58 最終章 Name:A-330 Date:2013/03/03(Sun) 14:08 No.7748
広江さん、皆さんこんにちは。

最終章ですが紹介する機体はすべて既出機で失礼します。
1枚目はKomatsuさんから伊丹でエンジンカバーを開けて整備中のシーンが紹介されていますが、これも同じくエンジンがわかるショットで
UH-34D 150720 1967年10月29日岩国です。


Re: H-34/S-58 最終章 Name:A-330 Date:2013/03/03(Sun) 14:09 No.7749
2枚目は、時効話に出た岩国基地の一般道を止めてヘリが通過した時に先輩隊員たちが見ただろう画面?。あまりにも似ているシーンで、こちらを見ているのが私で、右側ハッチ床に座っているのがメディックでした(笑)
こちらは那覇基地での撮影です。
UH-34D UE41 149355 73年1月〜5月28日 那覇


Re: H-34/S-58 最終章 Name:A-330 Date:2013/03/03(Sun) 14:09 No.7750
最後はVC-5での任務を完結し、次なる活躍場所へと旅立つ
UH-34D UE41 149355
運んでいるのはCH-53D YF10 157743で撮影日は73年以外日付は不明です。

>N.SUZUKIさん
"Ridge Runnners"についての記述解説を有難うございます。
>Cranberry 01さん
お褒めのお言葉を有難うございます。あの時はUH-34に夢中になり、SH-3が飛び立つのに気が付かずにいて偶然撮影できたいわば儲けモンの一枚です(笑)
>Komatsuさん
64年101空のHSS-1N胴体に書かれている"海上自衛隊"の文字にはつい笑ってしまいました。ブローニフィルムでの撮影と思われますがいつも美しい写真紹介で勉強になります。
>広江さん
『今の機材を持って当時に帰りたい』…フィルム時代に撮影したカットの70%位がピンボケ、現ムラなど様々な理由でボツとなり、悔しさのあまり破棄してしまった私にとってはまったく同感です(笑)


Re: H-34/S-58 最終章 Name:ITAZUKE-1 Date:2013/03/03(Sun) 16:39 No.7751
広江さん 皆さん こんいちは
1971年7月14日 大村基地を離陸する HSS-1N オ-8563です。後方は離陸のためにエンドへ向かう全日空のF-27です。


Re: H-34/S-58 最終章 Name:ITAZUKE-1 Date:2013/03/03(Sun) 16:45 No.7752
1973年6月28日 大村基地に駐機する HSS-1N オ-8564です。

Re: H-34/S-58 最終章 Name:ITAZUKE-1 Date:2013/03/03(Sun) 17:01 No.7753
1974年6月1日大村基地のハンガ-に格納されたHSS-1N オ-8569最終号機です。この日のノ-トにはHSS-1N 8566と UF-2が52 53 55 56号機 HSS-2が49 53 55号機が記録されています。
これがわたくしが最後に見たHSS-1Nでした。

>広江さん 皆さん 素晴らしい画像とお話ありがとうございました。


Re: H-34/S-58 最終章 Name:ハッチ Date:2013/03/03(Sun) 18:17 No.7754
1964年5月10日の厚木三軍記念日。すでにBATMANさんから紹介済みの機体ですが、
ヘリポートに駐機していたUH-34D Bu.143979を反対側から撮った画像です。
ATSUGI RESCUEにはすでにUH-2Bがいましたが、用途が違うんでしょうか、
65年頃まで頑張っていました。
↓さくらのスライドフイルムですがまだ色が残っています。100年プリントのさくらに感謝。
でも、さくらもコダックも時代の変化に呑まれてしまいましたね。


Re: H-34/S-58 最終章 Name:BATMAN Date:2013/03/03(Sun) 18:37 No.7755
>広江さん、皆さん
 皆さんの撮影された40数年前の銀塩時代の労作は何かデジタル写真には無い柔らかさがあってホットしますね。記録としてはデジの硬い仕上がりが良いのかもですね。さて何時もの記録資料の参加で申し訳ありません。流れを切る様でしたら管理人さん削除をお願いいたします。貼付資料は1971年3月のNAF Cam Ranh Bayのニュース・レターSANDPIPER誌の記事でヴェトナムにおける米軍最後のH-34が引退との記事です。1月にベース・フライトにH-46の配備が完了しDET Tan Son Nhutから機番402(恐らくB/N 149402と思うのですが確証はありません)がNAS AganaのSARに送られたとの記事です。MACH3さん裏が取れたら確認をお願い致します。


Re: H-34/S-58 最終章 Name:Komatsu Date:2013/03/03(Sun) 19:20 No.7756

掟破りですが、どなたからもアップされそうにないものをもう一枚。
1967年頃、「MARINES」の文字と尾部の「機体名称」と「Bu.No.」がすべて黒文字の
UH−34Dが現れました。
写真は、1967年5月、フライトテスト後、新明和伊丹工場の入口に向かう黒文字の 147188 です。

1967年以降、私は神戸を離れたため伊丹へは数回しか行っていません。
したがって、すべての機体が黒文字になったかどうかは分かりませんが、見かけた3機は黒文字でした。

>A−330さん
No.7735について、「海上自衛隊の文字にはつい笑ってしまいました」の意味が即座には
分からなかったのですが、他の海上自衛隊機と見比べて理解できました。ホンに下手な字ですね。



Re: H-34/S-58 最終章 Name:Gulf4 Date:2013/03/03(Sun) 23:00 No.7757 ホームページ
最終章になってしまいましたが、かなりの数を撮っているイギリス空軍機を一枚。
救難用なので塗装は鮮やかな黄色ですが、当時はモノクロ至上主義?でした。
1989年7月16日、アメリカ空軍のRAF Bentwatersで撮ったWessex HC.2(XR504)。
イギリス空軍の救難部隊ですが、残念ながら所属基地は不明です。


Re: H-34/S-58 最終章 Name:Gulf4 Date:2013/03/03(Sun) 23:18 No.7758 ホームページ
最後にもう一枚。女王様の専用機をアップする予定でしたが発見できず、代わりに?選んでみました。
No.7757と同じWessex HC.2ですが、こちらはRoyal Aircraft Establishmentの所属機(XR503)。
濃紺と赤と白の、これもきれいな色ですが、地上の姿はカラーで撮りましたが、あえてモノクロを。
1989年7月にRAF Fairfordで撮影した一枚です。皆さん貴重な写真の数々ありがとうございました。


Re: H-34/S-58 最終章 Name:Takafumi HIROE Date:2013/03/04(Mon) 06:28 No.7759
>Komatsuさん
LANT部隊ながらベトナム戦争に駆り出されたHMM-261、それもUH-34Dとは貴重なショットですね。
No.7735の奇妙な“海上自衛隊”の字体は誰が書いたのでしょう(笑)。
HSS-1NもHSS-1同様に三菱のノックダウン生産でしたっけ?。
No.7736のWessexはHU.5で引退してるようですが、製造時の型式は私も分りません。
どなたかメールで教えて下さいm(_ _)m
追加のNo.7756は、1960年代末期のマリンコCH-46Aの黒文字化と同期しているのかもしれませんね。
話は全く変わりますが、No.7756の背景はイイですねぇ〜。

>geta-oさん
約45年の開きがあるカラーでの変化ある新旧3機種、貴重な紹介画像です。
No.7737の保存状態は最高ですネ。日本も見習ってほしいものです。
大村基地のよく紹介される光景ですが、1973年当時、よく遠路行かれましたね。
他の機種でも紹介される青・黄塗装のJCGは、今を見慣れると、やはり古さは否めませんね。
しかし、貴重な記録ショットであることは間違いありません。
さて、No.7713の147170の補足です。
まず最初に、HMX-1のVH-34Dは当時は既にVH-3Aと交代してました。
日本から近場ではハワイのKANEOHEでVH-34D/UH-34Dが運用されてますが、
イコール147170がKANEOHE所属機と結論付ける事にはなりません。
ただ一つ言える事は、147170はVH-34Dではなく、やはりUH-34Dの可能性大です。

>N.SUZUKIさん
JCGのS-58とS-62のデモシーンは貴重ですネ。
No.7742の元の機体は純然たるCH-34A 55-4490 (c/n 58-497)ではないでしょうか?。
YSH-34J (旧名称 YHSS-1N)は後の別の機体のような気がします。
横浜港?辺りと晴海ふ頭でのイギリス海軍2隻の一般公開、マメに行かれてますね。
私も近場なので行くべきでしょうけど、どうもヨーロッパ系は当時から苦手で・・・(笑)

>飛行浪人さん
最近のS-58系といわれると、最初にタイを思い浮かびますが、保存状態はよろしくないようですね。
まあ暑い国なので、保存方法にも限界があるのでしょうけど・・・。
2機ともS/No.が不明では、元をたどることが出来ないもどかしさがあります(笑)

>Straight Wingsさん
胴体ストレッチの件、窓の数で惑わされてしまうのかもしれませんが、
メインローターから後ろの胴体上部までの曲線が伸びているように感じました(笑)
実際はストレッチされてないのですネ。S-61Nの件もあったもので(笑)。ありがとうございます。
しかし窓の多さは、S-58Tタイプではなく、やはりレシプロS-58が似合うと感じるのは私だけ?
S-58ETのインテークを丸にしたら誰もが同じイメージを持っちゃうからでしょうネ(笑)
LAXの夕焼けの風景、味わいあって良い雰囲気ですネ。

>THUDさん
私にとっては最後でお宝画像の紹介で大変に嬉しく思います。
それも短命だったUSS Valley Forge (LPH-8)所属機というのが大変に貴重だと思います。
しかし以前のN.SUZUKIさんからHH-2Cが紹介された時にも言いましたが、『何故、横田?』(笑)

>A-330さん
型式は異なりますが、H-19と同様の発想のエンジン搭載方法のH-34ですが、
コックピットの後ろを通るエンジンとメインローターを結ぶシャフトは直線ではなさそうですネ。
原理を学ぼうと調べたのですが全くの素人の私にはチンプンカンプンでした(笑)
No.7749は岩国ではないのですね(笑)
そういえば私、以前、東ヘリへの着陸時、偶然居合わせたgeta-oさんに撮られたことがあります(笑)
No.7750は後々の話題に登場しそうなシーンですネ(笑)

>ITAZUKE-1さん
本当に海自HSS-1/1N全機コンプリートの勢いで撮影されていたのですネ。
しかし残念ながら皆さんからの画像も含めHSS-1全8機、HSS-1N全9機は揃いませんでした。
海上自衛隊からHSS-1Nが引退したのは書類上は1975年3月末とのことなのですが、
ラストフライトがいつであったのか気になるところです。

>ハッチさん
NAS ATSUGI RESCUEは紹介画像当時はUH-2A/B, UH-34Dの混成運用だったようです。
任務(用途)の違いは、特にないと思うのですが・・・。
そして翌1965年5月の厚木基地三軍記念日に同じ143979が#5として確認されてますが、
その1ヵ月後の1965年6月末までにはNAS ATSUGI RESCUEからUH-34Dが引退したようです。

>BATMANさん
これまでに、C-1AやC-117Dで紹介されたNAF Cam Ranh Bay DET. Tan Son Nhut所属ですネ。
ベトナムでは1971年3月をもって姿を消したUH-34Dですが、
その後はWestPacやハワイの基地のベースフライトSARヘリとして残ったようですが、
#402から推測される159402は、NAS Aganaで1972年1月14日に抹消された記録が見つかりました。
ところで『流れを切る・・・』などとは、とんでもございません。
BATMANさんの資料紹介で最終章が閉まります(笑)。
もちろん皆さんも期待してますので、今後も楽しみにお待ちしております。

>Gulf4さん
イギリス空軍機をたくさん撮られてるとは、ここで終わらせるのは勿体無かったですm(_ _)m
救難任務機はシーキングの話題で全面黄色の姿が紹介されてますが、それと同じですね。
その時も部隊を調べましたが、各地にベースを置いていて、部隊の特定に難儀しました。
No.7758の濃紺と赤と白のWessex綺麗な機体ですね。Wessex以外の画像を見たような記憶が・・・。
Wessexの部隊は私は疎いので、コメントを引用させていただきます。

>皆様
今回の話題は皆さんも新発見の連続だったと思います。
私は開始するまで甘く捉えていましたが、H-34/S-58シリーズは侮れませんねぇ〜。
皆さん当時に帰って要再調査ですネ(笑)
しかし今回も大盛況で本当に楽しめました。ありがとうございます。

さて、次の話題は“Sikorsky H-37 Mojave”。
おそらくヘリシリーズの話題で最後の最大の難関(笑)になるものと思いますので、
スタート = 最終章の1スレッドで終える可能性大です。

H-34/S-58疲れの休養後、3月13日(水)スタートを予定します。





H-34/S-58 Part.4 Name:Takafumi HIROE Date:2013/03/02(Sat) 06:41 No.7711   
Part.3 No.7700紹介のBu.No.149376と同時期に撮影した↓Bu.No.150263。
この機体の正体も未だに分りません。やはり伊丹では未確認の機体なのでしょうか・・・。
当時を調べても、HC-1, HC-3, HC-5, HC-7ではUH-34Dは運用されてません。


>皆様
引き続き、皆様からH-34/S-58の話題をお待ちします。
しかし今までの傾向から、ピークから急に失速することが多いので、
今回の話題も、このPart.4と次のPart.5=最終章で終わりたいと思います。
したがいまして、Part.4&最終章は、紹介の画像枚数を3枚以内でお願いいたします。

Re: H-34/S-58 Part.4 Name:geta-o Date:2013/03/02(Sat) 07:50 No.7712
おはようございます。
今日は話題にはなりますがまだ画像の少ないUH-34D(150211/ VC-5/UE-43/c/n 58-1542)
1972.10.29に大挙して嘉手納に飛来したB-52を撮影後那覇より帰るときにITAZUKE-1さんと同様飛行機の窓越しに撮影しました。


Re: H-34/S-58 Part.4 Name:geta-o Date:2013/03/02(Sat) 08:00 No.7713
2枚目はいい写真でありませんがどなたかに説明をお願いしたいVIP塗装のUH-34D(147170/c/n 58-1086)
1966.10.24伊丹


Re: H-34/S-58 Part.4 Name:geta-o Date:2013/03/02(Sat) 08:01 No.7714
3枚目も伊丹での撮影のUH-34D(148810/c/n 58-1397)草が伸びてタキシング中の足が見えません。
1964.07.21


Re: H-34/S-58 Part.4 Name:Komatsu Date:2013/03/02(Sat) 08:23 No.7715

1963年12月、新明和伊丹工場のヘリパッドで最終整備中のH−34(Bu.No.144648)です。
撮影者は、私の中学時代の同級生T.S.さんです。(写真の公表について、ご本人の了解を得ています)

「怪しげなH−34がいる」ということで、当時ごく少数(2〜3人)のマニア間で話題になった機体です。
・機体の色が海兵隊のオリーブグリーンではなく少し濃い目の黄土色。一般的なARMY色でもない。
・MARINESの表記がない。機体名称「UH−34D」の表記がない。ARMYの表記も無い。
・国籍マークが如何にも“取って付けた”(貼り付けた?)ような感じ。
 (H−21のお題の時のNo.7612の写真左奥に3機のH−34が写っていますが、これらも
  少し濃い目の黄土色の機体でした。ローターが外されているので多分空輸されてきた直後ですが、
  胴体側面には国籍マークがありません。)

この機体をネットで調べてみると、海兵隊のHUS−1がARMYに移籍されてH−34A(Serial No.55-5251)
となり、その後はエアアメリカやVNAFにも所属したようですが、この写真の撮影時期の1963年12月が
それのどの辺りに該当するのかは不明です。
ARMYのシリアルから考えると、1955年にすでにARMY所属なのでしょうが、写真の機体には
海兵隊のBu.No.が表記されていることが不可解です。
あまり詮索しない方がよさそうですが、Gallery化する時に広江さんが困ってしまいそうですね。
申し訳ありません。

>geta−oさん
2枚目の撮影日の1966年10月24日は、Tu−134を撮りにいった日なので私も伊丹にいました。
ですが、VIP塗装のUH−34Dがいたなんて全く知りませんでした。
私の伊丹情報がいかに「穴」だらけであったか、今回つくづく思い知った次第です。



Re: H-34/S-58 Part.4 Name:Komatsu Date:2013/03/02(Sat) 08:27 No.7716

2枚目です。
1963年12月23日、通常とは逆方向の南東側から新明和伊丹工場のヘリパッドにアプローチする
H&MS−16のUH−34D(WW7 Bu.No.148090)です。
伊丹工場の南側隣接地は畑でしたので、畑の所有者はダウンウォッシュで大変だっただろうと思います。



Re: H-34/S-58 Part.4 Name:Komatsu Date:2013/03/02(Sat) 08:33 No.7717

3枚目です。
1963年8月23日、厚木19エンドにて。
HS−6のH−34(NS67 Bu.No.138477)です。CVS−33 が横須賀入港中でした。

>広江さん
この機体の名称は、「UH−34G」か「SH−34G」のどちらが正しいのでしょうか?
使われ方は「U」のようです。「ABANDON CHUTE」ですし・・・。
因みに、ネガからは判読不能でした。
Part.4トップの 150263 も私の伊丹での記録にはありませんでした。



Re: H-34/S-58 Part.4 Name:飛行浪人 Date:2013/03/02(Sat) 09:39 No.7718
>広江さん、皆さんこんにちは。
今日N.SUZUKIさんにTELしたらこちらがもう終わりそうだと聞き慌てて参加します。(笑)
1966年8月11日にY新聞の航空教室参加時に撮影しました。
状態から見て未だ飛行可能のようですが尾部には所属を表す文字は見当たりませんでした。
>Aー330さん、羨ましい体験でしたね。
転職してからの職場の先輩は在隊当時木更津から韓国まで米軍機で遊びに行ったことがあったと言ってました、もちろんパスポートは持っていません、今だったら大事でしょうね。


Re: H-34/S-58 Part.4 Name:Straight Wings Date:2013/03/02(Sat) 11:15 No.7719
おはようございます。
JFKを離陸してマンハッタン東岸のヘリポートに向かうNew York HelicopterのS-58ET N26567、1993/6/15の撮影です。眺めの確保を重視したのでしょう、窓がたくさん増設されています。最前列座席は後ろ向きのようです。テイル最上部のシップナンバーから見ると少なくとも8機以上が運用されていたのでしょうか。JFKとマンハッタンの間は車で一時間ほどかかりますが、直線距離は20kmもないのでコレに乗ると15分程度と思われ、ごちゃごちゃしたフリーウェイを行くよりよほど良いでしょうね。


Re: H-34/S-58 Part.4 Name:A-330 Date:2013/03/02(Sat) 11:22 No.7720
広江さん、皆さんこんにちは。

那覇での搭乗機窓から撮影されたVC-5機、伊丹でのVIP塗装機や謎の塗装機等々の紹介に身を乗り出しながらパソコン画面に見入っています。
すでにdet.HさんとITAZUKE-1さんから紹介されている機体ですが残弾もあと僅かですので貼らせていただきます。
UH-34D UE41 149355
この時期にはSH-3Gが頻繁に飛び始めていて、もう撮れないとあきらめていた時に一度だけフライトシーンを撮影することができました。撮影日は地上に写るP-3から広江さんの"Patrol Squadron Deployments"資料のおかげで73年5月28日より前と分かりました。


Re: H-34/S-58 Part.4 Name:A-330 Date:2013/03/02(Sat) 11:26 No.7721
連貼り失礼します。
後方を飛んでいるのはSH-3G UE40 149722です。


Re: H-34/S-58 Part.4 Name:MACH3 Date:2013/03/02(Sat) 11:50 No.7722
>広江さん
1968-70年の厚木ではNAVYのUH-34が飛んでいましたね。
HC-7所属かと思っていましたがいつの間にか姿が消えその正体はよく分からないままです。

150263は1965年はHMM-162(YS-14), HMM-163(YP-??)の記録がありますがNAVYでの記録は見つかりません。
149376はNAS Barbers Pointで1972年頃まで飛んでいたようです。

>Komatsuさん
No.7715はVNAFへ供与される前のUH-34Dではないでしょうか?
コクピット後ろの部分は白く見えますが黄色に塗られていませんでしたか?
144648はVNAFに供与された後、1966年6月7日に登録抹消されています。

↓撮影後からずっとBuNo.148790だと思っていたら1965年10月に損失となっているので間違っているようです。


Re: H-34/S-58 Part.4 Name:ITAZUKE-1 Date:2013/03/02(Sat) 16:59 No.7723
広江さん 皆さん こんにちは
1971年7月14日 大村基地に駐機するHSS-1 オ-8556です。
全機撮っているかな?と思ったのですが、事故で失われたものなどあり 無理でした。
ネットによれば HSS-1/HSS-1N共に全機いちどは101飛行隊に配属された後 大湊 小松島 大村へ配属されたようです。詳しく配属年代のわかる資料があればよいのですが? 


Re: H-34/S-58 Part.4 Name:ITAZUKE-1 Date:2013/03/02(Sat) 17:02 No.7724
同じく1971年7月14日 大村基地で撮影したオ-8557です。

Re: H-34/S-58 Part.4 Name:ITAZUKE-1 Date:2013/03/02(Sat) 17:08 No.7725
同じく1971年7月14日 HSS-1N オ-8561です。
後方シーレーンをUF-2が離水しています。 
後方の島がのちの長崎空港になりますので、UF-2のじゃぶじゃぶは撮れないままでした。


Re: H-34/S-58 Part.4 Name:N.SUZUKI Date:2013/03/02(Sat) 17:14 No.7726
広江さん、皆さんこんにちは。
 UH-34D 148765で、撮影は新明和伊丹、1966年10月24日です。右後方に少し見えるのは、No7713でgeta-oさんが紹介した、UH-34D 147170(c/n58-1086)で、7機改造されたVH-34Dの1機との記事もありますが、表示も含め何時からVH-34Dになったかは、分かりません。geta-oさん、1966年10月24日は、私が最初に飛行機に乗った日で、朝羽田を離陸(羽田で、Tu134が伊丹に向けタキシングするのを窓から撮影)、伊丹上空をパス、降りずに4時間以上飛んで当時の八尾空港に着陸(YS-11)した、記念すべき日でした。伊丹に来れたのは夕方近くで、お会いできなかったと思います。


Re: H-34/S-58 Part.4 Name:N.SUZUKI Date:2013/03/02(Sat) 17:43 No.7727
広江さん、
2枚目は、UH-34D HMM163 YP22 145792で撮影は、1965年2月3日厚木です。
 A330さん、HMM163は当時普天間にいましたが、主にベトナムに展開した66年から68年頃は、正規の部隊名”Ridge Runners”より、「EVIL EYES」の名称が使われ、その後のCH-46等でも機首に目玉マ−クが標準的に使用されているようでが、この機体は部隊名のみの塗装のようです。


Re: H-34/S-58 Part.4 Name:Cranberry 01 Date:2013/03/02(Sat) 17:50 No.7728
広江さん,皆さん、こんばんは。
沢山撮影されている機体かと思っていましたが、意外や意外でした。関東地区よりも関西以西でよく見られていたのですね。
海自機も意外と少ないのに驚きました。
>A-330さん、No.7721はまるでセットアップした様な場面ですね。そこをものにされたA-330さんに脱帽です。
HSS-1(オ8556),1968年2月。


Re: H-34/S-58 Part.4 Name:N.SUZUKI Date:2013/03/02(Sat) 17:50 No.7729
広江さん、
 3枚目は、UH-34D 149334(c/n58-1433)で、撮影は1973年12月、ホノルル国際空港です。
 72年までBarbers Pointに所属していた機体とのことで、機首横にマリーンのマークが残っていたので参考にしてください。


Re: H-34/S-58 Part.4 Name:DET-A Date:2013/03/02(Sat) 23:07 No.7730

1963年9月10日、新明和伊丹工場のヘリパッドからテストフライトに向かうUH−34D(148756)です。
135ミリでの撮影ですが、標準レンズで狙っているマニアのシャツのふくらみで分かりますように、
ダウンウォッシュは強烈そのもの。
300mm以上のレンズを持つのが夢の時代、三軍記念日を除けば米軍のヘリコプタを至近距離で撮るには
伊丹でしかありませんでした。



Re: H-34/S-58 Part.4 Name:DET-A Date:2013/03/02(Sat) 23:10 No.7731

1968年5月19日、岩国三軍記念日でデモフライトしたUH-34Dです。
Bu.Noを意識して撮らなかったため、気になっていましたが、#7684のITAZUKE-1さんの解説により
150721と分かりました。ありがとうございます。



Re: H-34/S-58 Part.4 Name:Takafumi HIROE Date:2013/03/03(Sun) 07:05 No.7732
>geta-oさん
皆さん当時の那覇に降り立った際、窓際のシートに座ってカメラが手放せなかったようですね(笑)
No.7713はUH-34Dの型式のまま、VH-34D仕様に改装されているのかもしれません。
所属はHMX-1だと思いますが、この撮影時期にアメリカ大統領の来日はありません。
何ゆえ、伊丹に居るのでしょうか。ひょっとして新明和伊丹工場で改装し本国へ帰った?。
KomatsuさんにBu.No.147170の伊丹飛来記録のチェックをお願いしようと思ったのですが・・・。
しかし、伊丹にも当時は頻繁に出かけられていたのですね。

>Komatsuさん
No.7715の144648(c/n58-579)は、見つけた複数の記述を整理すると、
米海兵隊に引渡された後、米陸軍に55-5251引渡されてます。
これはエアアメリカに引渡すためのダミー???。
エアアメリカでは“H-N”のレジで運用(名称はHUS-1、1962年9月UH-34Dに改称)され、
そして1963年4月17日に南ベトナム空軍に引渡され、1966年6月7日に墜落してます。
つまり撮影の1963年12月は、あくまでも南ベトナム空軍所属ですが、
モノクロで分らないのですが、当時の南ベトナムの国籍マークではないですよね?。
それとも、仮のアメリカ国籍マークを付けての整備のための飛来かな?。
No.7716は素晴らしいショットですね。シャッタースピードが気になります(笑)
地上(畑)が写り込んだ絵も欲しいところですネ。
No.7717も大変に貴重な記録ショットです。
USS Kearsarge搭載のCVSG-53が1963年6月〜1936年12月クルーズ時のHS-6は既にSH-3A運用部隊です。
しかし、救難ヘリ(当時のHU-1)を搭載していない代わりに、HS-6で2機のSH-34Gを運用しました。
型式はSH-34Gのままですが、対潜装備は撤去され運用は“U”だと思います。
(私のCVS-33/CVSG-53のページでは間違ってHU-1DET.R搭載としてますので、後ほど訂正します)

>飛行浪人さん
ご参加、ありがとうございます。N.SUZUKIさんには私からも感謝申し上げます(笑)
紹介は古いタイプのHSS-1 8553ですね。撮影の1966年8月は現役を退いた後でしょうかねぇ〜。
それとも、モスボール状態なのかもしれませんね。
私は海自機については番号ごとの記録(歴史)をしてないので分りません。

>Straight Wingsさん
また奇妙なS-58ETの紹介に、S-58素人の私には驚きの新発見です(笑)
New York HelicopterのS-58ETには“Miss Piggy”の愛称がある???。
やっぱり私のイメージどおり、豚鼻なんでしょうかね。
そして更に疑問が生まれたのですが、紹介の機体はストレッチ型でしょうか。
ノーマル型とストレッチ型、共にS-58ETと呼んでいる外にS-58JTなるキーワードも見つけました。
まだS-58DTすら解ってないのに・・・(笑)

>A-330さん
VC-5機のカラー画像、綺麗ですねぇ〜。SH-3G以上に『撮りたかったぁ〜』(笑)
A-330さんも皆さんから紹介される画像の数々に興味津々のようですが、
これほどまでに謎多き機種とは思ってもおらず、正直、私は侮ってました。
しかし、久々に謎解き解明を楽しんでます(笑)

>MACH3さん
今回の話題でもない限り気づくことはなかったのですが、
調べてみたら、意外にも少数ながら私もUH-34Dと遭遇していたことが判明しました。
しかしHC-7の1機(148821/62)以外の米海軍機の所属は分りません。
紹介の機体は私は未撮ですがBu.No.148790と思ってました。オリジナル(ネガ)はありませんか?。
ネガから再スキャンしたら、判読の手がかりがあるような気がしますが。
KomatsuさんNo.7715紹介144648は私も上でレスしてますが、最初に国籍マークを疑いました。
南ベトナム国籍マークの横棒の中も黄色ですが、周囲が黄色だとしても横棒の中は白に見えます。

>ITAZUKE-1さん
海自HSS-1/1Nの紹介が孤軍奮闘状態ですね。ありがとうございます。
全機撮られている・・・と思われるほど、ITAZUKE-1さんにとっては馴染み深いのですネ。
関東地方に飛来したかどうかは分りませんが、少なくとも私には遭遇チャンスはありませんでした。
No.7725の長崎空港が出来る前の背景は、歴史の記録に残る貴重なショットですね。

>N.SUZUKIさん
HMX-1で運用されたVH-34Dを私は4機(147161, 147179, 147191, 147201)しか見つけられませんでした。
147170の最後の姿(スクラップ)では、切断され横たわる機体に“UH-34D”と“147170”が確認できます。
本国でも確認されているgeta-oさんNo.7713紹介の姿から、VH-34Dと間違って伝わっているような気がします。
VIP仕様機にも関わらず用途変更接頭記号“V”の付かない機体は多く見受けられますから。
マリンコのUH-34Dが厚木に降りる姿が確認されたのは紹介の1965年頃が最後ですかねぇ〜。
当時からキャンプ富士に行かれた方はいらっしゃらいのかなぁ〜。どんな様子だったか気になります。
No.7729は、Barbers Pointに所属していたとの事ですが、胴体の“MARINES”を消した跡が奇妙です。
本来ならば“NAVY”ですから、ひょっとしてスペア部品用の機体だったような気がします。

>Cranberry01さん
米軍のH-34シリーズは、対潜型SH-34G/Jは関東地方でも撮影チャンスはあったかもしれませんが、
あまりにも年代が古いので、さすがの皆さんでも遭遇チャンスは少なかったのではないかと・・・。
ですので、関東地方ではH-34シリーズは希少種の部類かと思います。
予測はしていましたが、やはり新明和伊丹工場の整備の出入りが一番多いのではないでしょうか。
それと海上自衛隊HSS-1/1Nも関東地方では撮影チャンスは多くなかったのと推測します。

>DET-Aさん
KomatsuさんがPart.2 No.7687で紹介された画像からヘリパッドの近さを疑問に持ちましたが、
紹介の画像で、その具体性が分ります。
強烈なダウンウォッシュは当時のUH-34だから、まだなんとか持ち堪えられてると思います。
以降の大型になった機種では、たぶん撮影できずに金網にしがみつくことになりますよ。
私、キャンプ富士でCH-53Dの着陸を撮る際、ものすご〜く痛い思いをしました(笑)
No.7731は、後に岩国でHH-46Aを撮った時の雰囲気と同じです。
しかし、やはりレシプロエンジン音のUH-34Dの方が魅力大でしょうね。

>皆様
このPart.4は私にとって、もっとも楽しい難題山積みのスレッドとなりました(笑)
こはクローズし、新たに最終章を立てます。





H-34/S-58 Part.3 Name:Takafumi HIROE Date:2013/03/01(Fri) 07:09 No.7700   
私は1970年8月に米海軍の2機のUH-34Dを撮りましたが、いずれもノーマークで部隊は不明。
当時WestPac周辺で運用されていた米海軍UH-34Dは、VC-1, VC-5, Sangley PT, Agana, Cam Rahn Bay。
ちなみに↓の149376は、Barbers Pointで1972年5月22日用廃になってます。
この機体が何処から来て何処に行ったのか?、新明和伊丹では確認されていないのか?、等々、
40年以上持ち続けている疑問が、今回の話題で解決することを期待します。


>皆様
ようやくエンジン・ランナップが終えた雰囲気になってきました(笑)
引き続き、皆様からH-34/S-58の話題をお待ちします。

Re: H-34/S-58 Part.3 Name:Komatsu Date:2013/03/01(Fri) 08:17 No.7701

1965年7月15日、新明和伊丹工場に搬入される 150252 です。
この日、C−124で空輸されてきました。

この写真を撮った頃より少し前(前年か前々年頃)に大ヒットしたイギリス映画「007シリーズ」の
“ロシアより愛をこめて”をもじった落書きがありました。
ビートルズフリークだった私はこの映画を見ていませんが、マット・モンローが朗々と歌っていたこの映画の
主題歌は妙に耳に残っています。

>det.Hさん
No.7689は、多分伊丹ではないと思いますよ。少なくとも私が伊丹に通った1966年頃までの
景色ではありません。背景に山が写っていればはっきりするのですが・・・・。

>広江さん
 ↑ の 149376 は、私の伊丹の記録にはありませんでした。
皆さんから出されている写真を調べてみましたが、150720(No.7680のA−330さん)と
150721(No.7691のA−330さんとNo.7684のITAZUKE−1さん)の2機を
ともに1966年6月18日に撮っているのみでした。他はすべて初めて見るBu.No.でした。



Re: H-34/S-58 Part.3 Name:Cranberry 01 Date:2013/03/01(Fri) 11:11 No.7703
広江さん、皆さん、おはようございます。
>広江さんのN0.7686,7700の画像のport sideに見慣れぬものが付いていますね。。
>A-330さん、40年時効成立で(笑)、今となっては若かりし頃の良い思い出ですね。
>Komatsuさん、この手の雰囲気は大好きです。右手の建物がなければ、まさにViet Nam前線です。
>SUZUKIさん、S-58Tには他にもS-58DTと呼ばれるものもあるようですが、全てエンジンはWright R-1820-84BからP&W Canada PT6T Twinpac に交換したものの様です。このエンジン、なかなかの働き者で1970年以来今だに現役です。軍用にしたものがVH-1Nで使用されています。アメリカ国内でcross country fltをしているとあちこちでよく見かけますが、殆ど撮影していないことに気づきました。
Royal Thai Airr Force のS-58Tです。正面から見るとアニメに出てくるドラゴンみたいで、鼻から煙を吐きそうな感じです。機首左側には大きなexhaust pipeが出ています。2002年撮影ですが、翌年までは現役だった様です。Don Muang RTAFB.


Re: H-34/S-58 Part.3 Name:geta-o Date:2013/03/01(Fri) 11:19 No.7704
今日は春一番が吹くかもしれないとお天気お姉さんがテレビで言っていましたが天気は良くありませんが生暖かい風が吹いていますね。
今日は変化球の元祖RORAL NAVYのWESTLAND WESSEX HAS.1(XM844/V-345/c/n WA25)
1964.05.17横須賀に入港したH.M.S.Victoriousに乗っていたもので814sqの所属とのことです。


Re: H-34/S-58 Part.3 Name:A-330 Date:2013/03/01(Fri) 11:27 No.7705
広江さん、皆さんこんにちは。

那覇基地エプロンに駐機するVC-5所属UH-34Dです。尾部の一部分しか写っていませんが…
手前がUE43-150211 向こう側がNo.7679でdet.Hさんからすでに紹介されているUE41-149355です。
残念ながら那覇在勤中にUE43のフライトシーンは撮影できないまま、いつの間にか姿を消していました。
撮影は73年以外は不明ですが、ネットにUE43-150211がローターを外した状態で73年10月2日ノースアイランドで撮影された写真が載っていましたのでその日より以前ということになります。
ちなみに一緒に写っているのはA-4E UE04-152039/US-2B NAHA-136436/US-2C UE26-133388/US-2C UE20-133351 です。


Re: H-34/S-58 Part.3 Name:ITAZUKE-1 Date:2013/03/01(Fri) 12:57 No.7706
広江さん 皆さん こんにちは
A330さんの画像を見てうらやましいと思いつつ、どこかにあったような記憶をたどって、やっと見つけました。1972年9月2日沖縄へ行った時 到着便の機内からVC-5のハンガ-にお尻を向けたUH-34Dと頭を向けたUH-3H?を見ることができまいたがまともに撮影できませんでした。 9月10日の帰り便では外に並んでいましたので、機内から何とか撮影する事ができました。UE-41ですのでDET.HさんがNo.7679で紹介されたBuNo.149355と思われます。US-2CはUE-26です。


Re: H-34/S-58 Part.3 Name:det.H Date:2013/03/01(Fri) 14:51 No.7707
広江さん 皆さん こんにちは
先程まで温かかった天気が冷えてきましたが、春一番は吹いたのかな
>広江さん >Komatsuさん
前回No.7689の撮影データ、もとい、記憶を探してみます (^_^;;
No.7692でgeta-oさんが出された65年厚木三軍の時のカットです この日のシースプデモはスレにも出したように撮っているのですが、広江さんと同じく私も飛んでいる写真はありませんでした この頃はどういう基準で写真を撮っていたのかな? (笑)

これで私のシ−ホースは弾切れです 皆さんの写真を楽しく拝見させていただきます
次回も参加できるお題だと良いのですが


Re: H-34/S-58 Part.3 Name:N.SUZUKI Date:2013/03/01(Fri) 15:26 No.7708
広江さん、みなさん、こんにちは。
 S-58 JA7202(c/n58-946)です。ネガの調子は良くありませんが、撮影は1964年ごろの藤沢飛行場です。当時、厚木飛行場へ行き飛びが少ない時に諦め、電車ですぐの藤沢飛行場に何度か行きました。U-2でもと期待も有りましたが、グライダーは良く飛んでおり、この日は海保のS-58も降りました。今でも有るか分かりませんが、写真の右手すぐには修道院があり、シスターが子供を連れてきていました。
 広江さん、海保のS-58 JA7201,7202は三菱がシコルスキーから購入したノックダウンキット20機のなかのもので三菱製です。対潜装備した海自向けHSS-1が主ですが、民間機型S-58ではなく、海兵隊向けの輸送型HUS-1の仕様で組んだのが、この2機で、日本でのJA登録は、保安庁のみの使用で有償の乗客の問題は無いためS-58としていました。広江さん、海自からの機体JA7203は、60年にJA7202が三菱で整備中大破し使用できなくなったことから、HSS-1 1機を借り上げ輸送型に改修しJA7203として登録、60年、61年の南極観測隊の使用に間に合わせ、JA7202の修理が完了した63年には海自へ返されたようです.


Re: H-34/S-58 Part.3 Name:Straight Wings Date:2013/03/01(Fri) 23:06 No.7709
広江さん、皆さん、こんばんは
小牧に下りる海上自衛隊のHSS-1N コ-8567、1969/3/5の撮影です。このころは小松島と大村に配属されていたようですが、学生の身分では東京からはとてもではありませんが出かけられるような場所ではありませんでした。小牧で撮れてラッキーでした。


Re: H-34/S-58 Part.3 Name:Takafumi HIROE Date:2013/03/02(Sat) 06:40 No.7710
>Komatsuさん
No.7700のBu.No.149376は、伊丹では確認されてない番号の可能性大ですか。残念です(笑)
今回の話題で伊丹で未確認のBu.No.が多いのは、Komatsuさん自身も意外でしたかね。
紹介の150252も機首に落書きが書かれてますね。整備工場搬入の機体に書くのが流行っていたのですかね。

>Cranberry 01さん
私はS-58Tの機首を豚鼻と思ってましたが、確かに煙を吐くドラゴンに見えます(笑)
しかし、S-58T, S-58ETでさえ悩む私に、更にS-58DT加わりますか・・・。
スミマセン、胴体左側の“物”が何だか私は分りません。しかし私は当たり前の“物”と思ってました(笑)
No.7675, No.7677, No.7679, No.7686, No.7700, No.7705, No.7706 で“物”が確認できます。

>geta-oさん
直球&変化球と余裕のある多彩な持ち球は羨ましい限りです。
私は勉強不足でWessexの型式の種類とその差を全く分っていません。
昔からヨーロッパ系は馴染み薄いせいもあるかもしれませんが、
正直、米軍のH-34とWestland社製造のWessexとは別の機体に思えて仕方ありません(笑)

>A-330さん
那覇基地米軍エプロン、興味深いです。
しかしヘリも一緒に並んでいるのと、間にベースフライトUS-2Bが駐機しているのが不思議に感じます。
ひょっとして、ベースフライトのUS-2Bの運用はVC-5に委ねられていたのかな???。
ベースフライト機や部隊(VC-5)専用の他に外来置き場もあったのでしょうか。
しかし並んでいる機体は、UH-34D以外は私にも馴染み深いです(笑)

>ITAZUKE-1さん
紹介の画像、確かP-3の話題の時にVP-22のP-3Bを紹介された日ですネ(笑)
機内から見た那覇の米軍エリア(?)の様子、今となってはITAZUKE-1さんのお宝ですネ。
Bu.No.は紹介画像からは判読できませんが149355とします。

>det.Hさん
1965年5月9日の厚木基地三軍記念日ですよねぇ〜、私の撮った(記憶に残っている)のは、
WFのF-4B, AtsugiのT-33B, UEのUS-2C, F-102A, F-105D, WB-50J, そして陸自のL-19A(笑)
もっとも、ネガは残ってなく現像したプリント写真だけでの記憶ですから、
ひょっとしたらネガにはもっと他の機種が写っていたのかもしれません。

>N.SUZUKIさん
紹介画像は、近くの私立幼稚園(私立小学校?)の遠足の風景ですかね。
藤沢飛行場は私は名前でしか聞いたことがなく、その具体的な場所も知りません。
厚木基地から小田急大和駅経由で行ける場所、確かにU-2の期待はあるかも・・・(笑)
海上保安庁の3機(JA7201-JA7203)の詳細、ありがとうございます。
今回の話題で、私の頭の中の疑問がまた一つクリアーになりました。

>Straight Wingsさん
Part.2でITAZUKE-1さんNo.7693でようやく海自HSS-1が紹介された際、
大村航空隊以外で運用された確証が私個人的には得られてない旨のレスをしましたが、
早速、小松島航空隊“コ”のHSS-1Nが紹介されたので、また私の一つの新発見(?)となりました。
となると、更に“ミ”や“101”が見たくなってきてしまいます(笑)
それにしても、小牧で“コ”が撮れたのは本当にラッキーでしたね。

>皆様
こはクローズし、新たにPart.4を立てます。





H-34/S-58 Part.2 Name:Takafumi HIROE Date:2013/02/28(Thu) 06:30 No.7686   
Part.1のMACH3さんへのレスで引用元を紹介した“Allowances and Location of Navy Aircraft”上では、
↓を撮影した時期は、AtsugiではなくImperial Beachに居ることになってます。
単なる書類上のものなのか、公式資料とはいえ本当に間違っているのか・・・(笑)


>皆様
引き続き、皆様からH-34/S-58の話題をお待ちします。

Re: H-34/S-58 Part.2 Name:Komatsu Date:2013/02/28(Thu) 08:52 No.7687

1964年7月28日、新明和伊丹工場のヘリパッドにて。
HMM−364のUH−34D(YK5 Bu.No.144637)です。

この機体はその後、エアアメリカ、VNAF、RLAFに所属した経歴があるようです。



Re: H-34/S-58 Part.2 Name:怪鳥 Date:2013/02/28(Thu) 11:21 No.7688
広江さん、皆さん 今日は

H-34は持ち弾がありませんが、違和感のあるWessexもOKとの事なので1枚だけ参加させていただきます。
返還前の香港に住んでいた時に撮ったもので、金鐘(アドミラルティー)のHMS Tamar(海軍司令部)から発進するNo.28 SqnのWessex H.C. 2、XT673、 1995年5月の撮影です。

No.28 SqnのWessexは九龍サイド郊外の石崗飛行場(RAF Shek Kong)に駐留していましたが、香港島オフィス街のど真ん中にあるHMS Tamarにもよく飛来してきたので、たまたま向かい側のオフィスビルから撮ったものです。
ご存知とは思いますが、英海軍では陸上基地にも艦名を付けており、香港の海軍司令部基地はHMS Tamar、中国名を「添馬艦」と称していました。


Re: H-34/S-58 Part.2 Name:det.H Date:2013/02/28(Thu) 12:44 No.7689
広江さん 皆さん こんにちは
今朝は近くで物騒な事があり、早朝からヘリコが飛び交っています
自分を棚に上げてなんですが、意外と立ち上がりが? やはり皆さん撮る機会が少なかったのかな

きょうの↓データは申し訳ありません ??なのです
もともとまったく記憶が??状態で、多分伊丹?だと思うのですが、いつ、なぜ、行ったのか???
ひどいものです (^_^;;
そして取り込んだ後ネガケースがどこかにいって、前後関係も判らなくなってしまいました
>toksansさん 一緒でした?
>Komatsuさん 伊丹でしょうか

しかしこの150553のその後はわかりました レストアされてアラメダのUSS HORNET Muse.に展示されているようです


Re: H-34/S-58 Part.2 Name:Cranberry 01 Date:2013/02/28(Thu) 13:14 No.7690
広江さん、皆さん、こんにちは。
>A-330さん、素晴らしい画像と、海兵隊らしいエピソード、情景が目に浮かびます。。他の軍では書類やら何やらでまずはできませんよね。
小生が一番印象的なのは、あの色でした。何とも言えぬグリーンはロービジならぬハイビジでした。特に晴天の時はかなり遠くからでも直ぐに識別できました。
岩国RESCUE所属と思われるUH-34D(148796)、1969年3月。


Re: H-34/S-58 Part.2 Name:A-330 Date:2013/02/28(Thu) 14:54 No.7691
広江さん、皆さんこんにちは。

引き続き岩国で撮影したRESCUE待機中UH-34Dです。当時待機していた機体は昨日紹介した150720と150721の連番2機でした。
UH-34D 150721 1967年10月29日

>Cranberry 01さん
搭乗前に書類にサインを求められローマ字で記入しました。キャビンドアは終始開いた状態でヘルメット、ライフジャケットとモンキーハーネスを装着での搭乗でしたが笑い話というか小話を。
当時の岩国救難ヘリ駐機エリアからホバリングポイントまで移動する際は途中一般道路を横断します。道路脇には信号機が設置され、道路を通行する隊員や車両は足止めされるわけですが、ヘリから見えたのはこちらをみつめる先輩隊員数名が…キャビンはフルオープンですからこちらが丸見えです。思わず下を向いて"バレませんように"と祈りました。なにしろ正当な理由なき職務離脱…ですから。この事実が発覚していたらその後の昇進等に多大な影響があったかと思うと冷や汗ものでしたが、幸いヘルメットをかぶっていたためバレることなく本職を最後までお勤めさせていただくことができました。


Re: H-34/S-58 Part.2 Name:geta-o Date:2013/02/28(Thu) 16:58 No.7692
昨日は変化球だったので今日は直球
1965年5月9日の厚木3軍で撮った厚木の救難にいたUH-34D(143979/ATSUGI-5/c/n 58-493)
救難展示をしました。


Re: H-34/S-58 Part.2 Name:ITAZUKE-1 Date:2013/02/28(Thu) 20:23 No.7693 ホームページ
広江さん 皆さん こんばんは
1971年7月14日 大村基地を離陸するHSS-1 オ-8553です。
当時の大村基地へは長崎行バスで3時間大村下車 国道から歩いて1時間くらい1年に一度か二度行くくらいでした。遠かったです。


Re: H-34/S-58 Part.2 Name:Gulf4 Date:2013/02/28(Thu) 21:39 No.7694 ホームページ
思っていた以上にハードルが高い様ですね。一回だけでも海兵隊のUH-34を撮れたのは幸運だと思っています。
国内では民間タイプを撮ることができませんでしたが、初めて出かけたアメリカで撮っていました。
1974年9月、ホノルル国際空港で撮ったS-58E(N28884)。OD色が多い中で少しは色気のある機体かと(笑)。


Re: H-34/S-58 Part.2 Name:Straight Wings Date:2013/02/28(Thu) 22:08 No.7695
広江さん、皆さん、こんばんは
あまり目にしないヘリでしたが、羽田には海上保安庁の機体がいました。1964/7/12 新聞社の格納庫前に駐機するS-58 JA7202とJA7201です。


Re: H-34/S-58 Part.2 Name:BATMAN Date:2013/02/28(Thu) 23:24 No.7696
>広江さん、皆様
 無いと思っていたH-34の写真が有りました。カビだらけでしたが嬉しい発見でした。BBSllのおかげと感謝です。geta-oさんのNO.7692と同じ厚木SARのUH-34D(B/N 143979)の1年前の姿、1964年5月10日三軍記念日での撮影です。塗装が微妙に違いますね。
 HC-7 62の塗装にはビックリです。ヴェトナム空軍塗装の影響を受けていますね。この写真を見せて頂いて満足です。


Re: H-34/S-58 Part.2 Name:N.SUZUKI Date:2013/02/28(Thu) 23:36 No.7697
広江さん、皆さんこんばんは。
  1973年12月 ホノルル国際空港で撮ったS-58ET N65526 (c/n58-750)です。改修直後のようで、塗装は無し、ジンクロが主でした。本機はその後85年にメキシコ湾でクラッシュしたとされています。
 PT6Tのツインパックタービンエンジンに換装した基本のS-58Tと、このS-58ETの違いは調べきれませんでした。


Re: H-34/S-58 Part.2 Name:ハッチ (DET-K) Date:2013/02/28(Thu) 23:55 No.7698
1966年5月、横須賀に空母レンジャーが入港時、厚木へ飛来したUH-34DorE Bu.145716です。
空母に随行している艦船から飛来したのでしょうか? HC-1(UP)所属のようですが
詳細等は不明です。


Re: H-34/S-58 Part.2 Name:Takafumi HIROE Date:2013/03/01(Fri) 07:07 No.7699
>Komatsuさん
何mmレンズでの撮影か分りませんが、新明和伊丹工場のヘリパッドは随分と近いようですね。
ここでローターを回した姿や離着陸の姿は迫力ありそうです。
Air AmericaのUH-34Dもありましたね。忘れてました(^_^;
まだ調べ始めたばかりですが、かなり多くのH-34/S-58がAir Americaで運用されてますね。
レジは、H-A 〜 H-Z、H-11 〜 H-87、+α。紹介の144637のレジはH-27、引き続き調べてみます。

>怪鳥さん
はい!違和感大(笑)のWessexの紹介も大歓迎です!。
しかし返還前の香港での撮影と、1995年という日付の両方に驚いてます。
Gallery化の際は、部隊や基地名(艦名)を説明コメントから流用させていただきます。

>det.Hさん
ご本人が撮影の記憶がないとは・・・、なんとも勿体無い話しです(笑)
そもそも、異様に近くから撮影しているのは何故?。一般公開?それともお仕事で行った?。
このコマの前後にも何かお宝的な機種が写ってませんか?。

>Cranberry 01さん
岩国と厚木、UH-34Dが救難ヘリとして飛んでいた時代を改めて知り、撮れなかった悔しさ倍増(笑)
マリンコ機の機体色の名称は、私は『フィールド・グリーン』と呼んでましたが正式名かどうかは不確かです。
私はCH-46やOV-10が馴染み深いですが、とても迷彩効果などないような綺麗な色でしたネ。

>A-330さん
ネタばれの小話・・・、今では笑い話として許される事なんでしょうネ(笑)
当時は何かにつけて、本当にのどかな古き良き時代ですネ。
しかし、もちろん私は米軍ヘリに乗ったことがありませんが、羨ましいお話しです。

>geta-oさん
厚木基地三軍記念日で厚木救難のUH-34Dがデモフライトしたと聞きましたが、私は記憶がありません。
しかし1965年5月9日は、私も行ってますが、記録ノートに記載されてない。
つまり撮ってないということですが、はてさて何でだろう〜(笑)

>ITAZUKE-1さん
ようやく海自機の登場ですネ。なかなか紹介されないので???でした(笑)
海上自衛隊ではHSS-1, HSS-1Nを101空、大村、大湊、小松島でも運用したのでしょうか。
私は撮ったことがありませんが、大村航空隊「オ」の画像しか見たことがありません。

>Gulf4さん
米軍機は1960年代末には姿を消してしまったので、意外と難儀されているのかもしれません。
しかし私は厚木や岩国の救難ヘリを忘れていたので、この話題で今さらながらの新発見です(笑)
海外に行かれたGulf4さんは、メジャー機からマイナー機まで、もれなく撮られてますね。
この色気のあるS-58E N28884は、最初からの民間登録機なのでしょうか・・・。
また宿題を抱え込んでしまいそうです(笑)

>Straight Wingsさん
N.SUZUKIさんNo.7682でも紹介されている海上保安庁ではS-58を3機(JA7201〜JA7203)運用したのでしょうか。
海上自衛隊から一時的に移管されたのはJA7203のようですが、どうも確証を得られません。
JA7201とJA7202の並ぶ姿が紹介されましたが、その時期にはJA7203は海自に戻ったようです。
ちなみに、JA7202は1966年3月に羽田沖で水没事故を起こしたようです。

>BATMANさん
geta-oさんNo.7692紹介の1年前の姿は、より派手な尾部のデイグロウ・オレンジですかね。
東京オリンピックの年、親父に連れられて行った初めての三軍、しかし何も覚えてません(笑)
HC-7の#62の顔が奇妙に思えてましたが、ベトナム空軍機の影響アリですか。
興味が湧いたので、ちょっと調べてみます。

>N.SUZUKIさん
私はS-58Tの正面形が豚鼻に見えてしまいます(笑)。この外見も違和感大ですねぇ〜。
この機体も元々から民間型なのか軍用から転用されたのか気になるので要調査です。
加えて、S-58TとS-58ETの違い。今回、宿題が山積みです(笑)

>ハッチ(DET-K)さん
米海軍機のHC-1所属機の登場には驚きです。それも撮影は1966年。
当時を調べると、HC-1DET.1 Unit.21(通称HC-1DET.21)のUH-34Eと思われます。
搭載艦はよく分らないのですが、USNS Harris County (T-LST-822)かな?。
145736は1970年4月2日に那覇で事故損失となってますが、所属はVC-5?。
???多しの宿題、ありがとうございます(笑)

>皆様
こはクローズし、新たにPart.3を立てます。





Sikorsky H-34/S-58 Name:Takafumi HIROE Date:2013/02/27(Wed) 07:01 No.7675   
私個人的には『突如として現れたUH-34』の印象が強く残ってます。
韓国沖で最後のクルーズをしていたUSS Maury (AGS 16)搭載のHC-7 DET.115所属機らしいのですが、
画像等の確証を得る資料は見つけられず、40年以上疑問を持ち続けてます。


>皆様
今日からスタートするお題は“Sikorsky H-34/S-58”。
日米両機の姿を1970年代まで見ることができたので皆様にも馴染み深い機種だと思います。
ただし私は厚木で数機を撮影したのみ。
皆様からの話題で、馴染み深さを感じさせていただきますm(_ _)m
ちなみに、Westland社でライセンス生産されたWessexもこの話題に含みます。
日本に寄港した英空母上でも見られたのではないでしょうか。

Re: Sikorsky H-34/S-58 Name:Komatsu Date:2013/02/27(Wed) 08:06 No.7676

広江さん、皆さん、おはようございます。

海兵隊のUH−34Dは、私が伊丹へ通った1962〜1966年頃の新明和の“常連さん”でした。
“いつ行っても、またいた”飛行機の一つですから、20数機を撮ってはいますが、残念ながらその殆どは
“ノーマーク”の機体でした。
中隊のコード付きで撮ったのは、本日紹介のYN、今後紹介予定のYK、EM、WW 等だけです。
記念撮影程度のものなら、YP、YS、SZ 等もあったと記憶しています。

1964年5月27日、新明和伊丹工場を出るHMM−361のUH−34D(YN13 Bu.No.150232)です。
機首のバンドとキャビンの後側上部は「赤」でした。


Re: Sikorsky H-34/S-58 Name:MACH3 Date:2013/02/27(Wed) 09:27 No.7677
>広江さん
ご無沙汰しています。
このUH-34DはUSS Mauryに載っていたDET.115でしたね。
UH-34Dの前面の写真もあります。
http://www.ussmauryags16.org/hank_eberts_hc7_photo%27s.html

私が撮った10月には既に消されていました。
HC-7はUH-34Dを何機所有していたのか分かりませんが、一時期UH-34DはCamp Fujiの海兵隊サポートをしていたと何処かのサイトかドキュメントで見たのですが・・どなたかご存知の方はいらっしゃいますか?


Re: Sikorsky H-34/S-58 Name:PAPPY Date:2013/02/27(Wed) 10:30 No.7678
広江さん、皆さんおはようございます。
あまり見る機会は有りませんでしたが一枚だけ参加させていただきます。
1974年2月17日東京湾晴海埠頭で公開されたフランス海軍のへり空母ジャンヌダルク搭載のSUD AVIATION製のHSS-1Nです。サイドNo. でL/136 Q/125 D/149 P/550 の4機が搭載されていました。


Re: Sikorsky H-34/S-58 Name:det.H Date:2013/02/27(Wed) 11:43 No.7679
広江さん 皆さん こんにちは
や〜と、参加できるお題がやってきました と言っても3枚だけですが
1972年4月、初沖縄遠征で撮った唯一のUEシーホース 大揺れに揺れた船で着いた翌日、DC-8で豪勢に到着するY氏を(ウラメシヤ〜心イッパイデ(笑))展望デッキで待っている間に撮れた機体です 今となっては貴重なチャンスをつくってくれたY氏に感謝!?


Re: Sikorsky H-34/S-58 Name:A-330 Date:2013/02/27(Wed) 19:38 No.7680
広江さん、皆さんこんばんは。

UH-34Dは私の人生の思い出を語るには欠かせない機体です。46年も前の出来事なので時効話ということで。
勤務時間中の水曜日の午後、日ごろ遊びに行っていた海兵隊岩国基地救難ヘリ待機所へ。部隊移動に伴い転属が決まりお別れの挨拶に伺ったところ、クルーから記念にフライトしようと誘われてそのままメディックと二人キャビンへ乗り込みエンジンスタート、宮島はじめ瀬戸内海上空を1時間飛行してくれました。その時搭乗した思い出深い機体です。
UH-34D 150720
パイロットの帽子にはHMM-163のニックネーム"Ridge Runners"の文字が刺しゅうされていました。
紹介した写真は後日、お礼にみんなが好きなASAHIBEERを持参し記念写真などを撮影した1967年10月29日のものです。


Re: Sikorsky H-34/S-58 Name:geta-o Date:2013/02/27(Wed) 20:03 No.7681
広江さん、皆さんこんばんは。
H-34が始まりましたね。
最初はちょっと変化球で1967年5月27日横浜に入港したオーストラリアの空母H.M.S.Melbourneに乗っていたRANのWessex HAS-31(N7-218/ M-828/c/n WA218)


Re: Sikorsky H-34/S-58 Name:N.SUZUKI Date:2013/02/27(Wed) 20:53 No.7682
広江さん、皆さんこんばんは。
 S-58 JA7201(C/N58-945) 撮影は、1972年5月東京湾の海上保安庁観閲式で巡視船宗谷上からです。
 JA7201は1959年に南極観測隊基地で、タロー、ジローを救出した機体で、当時は塗装も観測用のオレンジ色で砕氷船”宗谷”に搭載されていました。翌年の73年12月からは、記念すべき機体とのことで上野の科学技術博物館で展示されていましたが、現在は、筑波で保管しているようです。


Re: Sikorsky H-34/S-58 Name:Gulf4 Date:2013/02/27(Wed) 22:32 No.7683 ホームページ
アメリカ海兵隊のUH-34を撮ったのは一回だけで、海上自衛隊のHSS-1も同じく一回だけ撮りました。
所属部隊は不明ですが、A-330さんの素晴らしい思い出話と同じ部隊の所属でしょうか?
UH-34D(145788)、1970年5月の岩国基地三軍記念日での撮影。この後は民間機シリーズかなぁ・・・・。


Re: Sikorsky H-34/S-58 Name:ITAZUKE-1 Date:2013/02/27(Wed) 23:17 No.7684 ホームページ
広江さん 皆さん こんばんは
H-19 H-21など忙しくて探しきれませんでした。目立った成果もなくあっちこっち徘徊し過ぎと言われてますが(笑)
1968年5月19日岩国3軍記念日の公開でデモフライトのために離陸した UH-34D 150721です。べ-スのサ-チ&レスキュ-に使用されていたようです。


Re: Sikorsky H-34/S-58 Name:Takafumi HIROE Date:2013/02/28(Thu) 06:29 No.7685
>Komatsuさん
マリンコ現役部隊から最後のHMM-362所属のUH-34Dが引退したのは1969年8月。
当時はベトナム戦の最中ですから、厚木には飛来せず当然私は見たこともありません。
しかし新明和伊丹には多くのマリンコUH-34Dが整備で飛来していたのでしょうね。
紹介はレシプロエンジンの心地よい音で転がるシーンですね。

>MACH3さん
USS Maury搭載DET.115の画像紹介、ありがとうございます。
さすがMACH3さん、40年以上の胸のつかえが一瞬で取れました(笑)
HC-7で運用されたUH-34Dは、“Allowances and Location of Navy Aircraft”上では1機のみで、
1969年6月〜10月の間は、Atsugi or USS Maury、11月にはImperial Beachに移動し、
12月にはAwaiting Operating Statusに変わり、翌1970年1月にはリスト上から消えてます。
つまり、1機が実働4ヶ月という事になりますが、
“Allowances and Location of Navy Aircraft”に100%の信頼性がないところがミソですよネ(笑)

>PAPPYさん
フランスは陸海空軍で多くのH-34/HSS-1を運用していたと、今調べて初めて知りました。
紹介の1974年2月17日というと、CVW-5が厚木に移駐した直後ですので、私は厚木にベッタリ(笑)
空母ジャンヌダルクが来日した記憶がかすかに残ってますが、艦上にHSS-1が居たとは・・・。

>det.Hさん
度々話題になりますが、VC-5のヘリはSH-3Gでさえ私には馴染みがありません。
ですのでUH-34Dの画像を紹介されて思い出すぐらいですから・・・。
紹介のUE-41以外にUE-43を確認できましたが、当時は既にSH-3Gの運用も始まってましたので、
VC-5のUH-34Dは1973年度内には運用を終えたようです。

>A-330さん
素晴らしい(羨ましい)時効話しです(笑)。A-330さんならではですね。
紹介は岩国のベースフライト(救難)ですね。
意外と言うか当然と言うか、私は岩国の救難ヘリはCH-46/HH-46しか知りませんが、
当時はHMM部隊もベースフライト救難ヘリもUH-34Dがまだ主流でしたネ。

>geta-oさん
オーストラリア空母H.M.S.Melbourne上のWessexは1970年代に入ってからも確認されたような???。
イギリスらしい独自に進化し外見的にも特徴あるWestland Wessexは、やはりちょっと違和感があります。
しかし2000年代まで(?)運用されたWessexは長寿機の仲間入りですネ。

>N.SUZUKIさん
南極観測隊基地かすらタローとジローを救出したのは紹介のJA7201でしたか。
TVドラマでは、さすがにそこまで忠実に再現できなかったのか(笑)、初めて知りました。
海上保安庁S-58は元海上自衛隊機との説がありますが、これは間違いですよね?。
JA7201は海上保安庁機として登録された機体(c/n 58-945)で間違いないのですよね?

>Gulf4さん
1970年5月の岩国基地三軍記念日でマリンコのUH-34Dが展示されましたか。
まだ当時のベースフライト救難ヘリはUH-34Dだったのですね。
私が岩国基地三軍記念日に初めて行ったのは、紹介画像の翌1971年5月。
この時は既にUH-34Dは引退しており、救難ヘリはHH-1Kでした。残念無念。
もっともバイト代を貯めてようやく行けた学生時代のことですから(笑)

>ITAZUKE-1さん
まあ成果は動かなければ得られないし、かと言って、動いても成果が得られない場合もありますが(笑)
灯台下暗しと言うか、本来なら気づいて当然と言われますが、
マリンコ基地のベースフライト救難ヘリのUH-34Dを私は完全に忘れてました(笑)
1970年までは岩国の隠れた主役(笑)だったのでしょうね。

>皆様
こはクローズし、新たにPart.2を立てます。
久々に使う言葉のような・・・(笑)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159]



Message No. Password

- Joyful Note -