GO! NAVY Message Board II
Name
Title
Message
Picture (Less than 100Kb)
Password (4-8 Char)
Authorization Key (Input a following number Authorization Key
Message Color
[Please read the notice] [最初にご利用される方は必ずご覧下さい]
[Home] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ][管理用]





H-52/S-62 Part.2 Name:Takafumi HIROE Date:2013/07/04(Thu) 06:20 No.8546   
USCG機が最初から連続で紹介されたこと、それとJCG機が紹介されなかったこと、この二つは私の想定外です。
JCGでは何機のS-62Aを運用したのでしょうか・・・。


>皆様
引き続き、H-52/S-62の話題をお待ちします。

Re: H-52/S-62 Part.2 Name:飛行浪人 Date:2013/07/04(Thu) 06:42 No.8547
>広江さん,皆さんおはようございます。
今日はエイヤッと気合を入れましたがさてどうかな。(笑)
昨日に続いてUSCGから、1978年11月11日、みラマー公開の帰り道サンディエゴを覗いたらこんな外来がいました。CGC NORTHWIND POLAR OPERATION と書いてありました。
極地塗装にはその後出会っていません。
USCGの塗装はカラーには最適、私は好きでしたよ。


Re: H-52/S-62 Part.2 Name:Gulf4 Date:2013/07/04(Thu) 07:32 No.8548 ホームページ
広江さんがモノクロを出したので、これに便乗して海上保安庁S-62A(JA9156)のカラー版を。
しかも撮影時期は同じで、1968年10月の入間基地です。
海上保安庁(当時の英語略名はMSAです)で運用されたS-62Aは一機だけでした。
羽田(67年3月から74年6月)とその後は新潟(81年8月まで)で使われました。
一万時間を超えるまで使う海上保安庁ですが、S-62はわずか14年と運用期間は短かったです。
退役後は成田のターミナルビルに展示され、今はその後に出来た博物館にありますね。


Re: H-52/S-62 Part.2 Name:geta-o Date:2013/07/04(Thu) 08:38 No.8549
広江さん、皆さんおはようございます。
歳をとると皆さん早起きですね。今日は浪人さんに負けました。
今日も展示機ですがUSCG。
ハドソン川に浮かぶイントレピッド上にUSCG#1429のHH-52Aが置いてありました。所属は地元“BROOKLYN”です。
2008.11.12 撮影(ETさんすいません。追記しました。)


Re: H-52/S-62 Part.2 Name:ET Date:2013/07/04(Thu) 08:58 No.8550
広江さん、皆さん、お早うございます。
1977年4月5日厚木でのS-62J(ア-8928)です。No.8538, Det.Hさんの写真と殆ど同じアングルです。その写真とは
機体後部の色調が違っています。イントレピッド上の写真私も用意していたのですがgeta-oさんは何時撮られたのでしょうか。


Re: H-52/S-62 Part.2 Name:ITAZUKE-1 Date:2013/07/04(Thu) 09:05 No.8551
広江さん 皆さん おはようございます。
1970年10月4日 S-62J 西日本空輸 JA9006 板付基地にて 
昨日まで1979年千葉真一制作の映画 戦国自衛隊に登場していた機体と思っていましたが 広江さんに突っ込まれる前に(笑)ちょっと調べましたら JA9006は1971年10月13日 佐賀県基山町で事故をして 抹消されていました。映画に出ていたのは西日本空輸が中日本航空から購入した JA9005でした。 JA9005は中日本航空整備専門学校に展示してあるそうです。


Re: H-52/S-62 Part.2 Name:PAPPY Date:2013/07/04(Thu) 09:17 No.8552
広江さん、皆さんおはようございます。
USCGの赤白カラーリングはセンスがいいですね、同じ2色を使っても昔のMSA(JCG)は何かどんくさい(現在は良いですよ)
1967年4月29日羽田航空基地で整備中の海上保安庁 S-62A JA9156 で就役一か月のバリバリの新車です。


Re: H-52/S-62 Part.2 Name:A-330 Date:2013/07/04(Thu) 09:21 No.8553
広江さん、皆さんおはようございます。
1966年の夏、浜松南基地にて初めて手にした一眼レフ標準レンズで撮影した、航空自衛隊救難教育隊所属S-62です。救難教育隊は71年3月に小牧に移動し現在に至っていますが、66年浜松ではH-19も現役で元気に飛んでいました。
S-62J 手前から 63-4777,63-4778,33-4772です。


Re: H-52/S-62 Part.2 Name:N.SUZUKI Date:2013/07/04(Thu) 19:15 No.8554
広江さん、皆さんこんばんは。
 MITSUBISHI-SIKORSKY S-62A JA9156(製造番号 c/n M62-014)、1972.5.6東京湾での海上保安庁観閲式での撮影です。
 三菱製のS-62は、基本的にS-62Jのはずですが、この機体のみS-62Aとなっているようで、経緯は分かりません。 Komatsuさんが紹介したJA9000(c/n 62-013)、S-62Aはシコルスキー製であり問題はありませんが、JA9005(c/n M62-001)以降、ITAZUKE-1さん紹介のJA9006(c/n M62-002)等では、S-62AとS-62Jと混用した紹介記事が多数有り、注意が必要です。空自海自向けのS-62J型は問題ありません。なお、製造番号 M62XXXで三菱製の確認が出来ます。


Re: H-52/S-62 Part.2 Name:73400 Date:2013/07/04(Thu) 22:14 No.8555
広江さん、皆さん、こんばんは。
本掲示板の内容からすればイレギュラーな投稿になるのかも知れませんが[No.8543]で投稿した機体を、同じ日に別の角度から写した画像を再度、投稿させていただきます。話題になった所属記号の「ツ」が、前回の画像では、前景に隠れてしまったためです。
2008年3月30日、千葉県松戸市のユーカリ交通公園から。

操縦席右側下部の風防が、壊されたためでしょうか、曲面加工された金属板(黒塗り)で修復されています。
立ち入り制限がなく、触れることができる展示機はどうしてもこのようなケースが多くなるのでしょうね。

現時点でのグーグル地図の画像で機影が確認できるので、現存していると思われます。


Re: H-52/S-62 Part.2 Name:Det.H Date:2013/07/04(Thu) 23:10 No.8556
広江さん 皆さん こんばんは

>広江さん
上面白色塗装、そう、色褪せと考えるのが一番ですね わざわざペイント変更はしないでしょう

>飛行浪人さん
またまた驚きの機体! なんとCGの極地バージョンではないですか この手の機体にはメロメロな私です
ちょっと調べてみました USCG Cutter Northwind(WAGB-282)、大戦中に就航して1989年まで活躍していたIcebreakerでした 偶然撮れたって、昔からなんとなんと“持っている”人なのでしょう!  で、今も続いているかな? (笑)

A-330さんが素晴らしいJASDFのカラーを出された後で気が引けますが、これしかないので
例の1973年10月の入間です なぜか写していました (笑)
そのむこうの機体は撮っていませんでしたが、バートルスレの時にこの日のカットは出てきませんでしたね

あっ、これもPAPPYさんとかぶってしまった! では、後ろの機体もトーゼン写していますよね


Re: H-52/S-62 Part.2 Name:Takafumi HIROE Date:2013/07/05(Fri) 06:17 No.8557
>飛行浪人さん
紹介の塗装、コメント、理解するのに随分と時間がかかっちゃいました。
砕氷艦 USCGC Northwind搭載の機体だから派手な局地塗装なんですね。
私は嫌いじゃないですよ。ロービジ機ばかり見てきたので派手さに驚いてるのです(笑)
もちろん、この局地塗装、特に飛ぶ姿が撮れたら最高です。
あと、自衛隊と海上保安庁、米軍と沿岸警備隊、この微妙な組織関係も違和感に起因してますが・・・。

>Gulf4さん
No.8546画像の埋め込みデータを即訂正しました。ありがとうございます。
JCGの名称やロゴが正式に採用されたのがつい最近だったことを知る私の勉強不足です。
同様に全く事前に調べてなかったので、海上保安庁で運用したS-62Aが1機だけとは驚きました。
運用期間が僅か(?)14年というのも含め、当時の運用機等を頭に入れて調べます。

>geta-oさん
最近、このBBS IIで“歳”、“早起き”のキーワードが出るのは、う〜〜〜ん・・・です(笑)
S/No.1429は上のNo.8547で飛行浪人さんが紹介されている極地塗装機と同じ機体ですね。
現在CGAS Brooklynは別の名称となったようですが、機体には当時の基地名を書いているのですね。
しかし確かにUSCGの標準的な塗装ですが、飛行浪人さん紹介の貴重な極地塗装も見たい気もします。

>ETさん
機体後部の色調とはテイル部ですか?。
Det.Hさんの画像ではコメントしたとおり明確ですが、胴体色とは異なる蛍光(?)オレンジ?。
この色は退色が激しく、おそらくETさん紹介は塗り立てでまだ褪せる前の状態かと思います。
イントレピッド上の写真、別アングルやETさんのエピソード等があるなら重複は気にされる必要はありません。

>ITAZUKE-1さん
戦国自衛隊・・・、そんな映画にオリーブドラブに塗ったS-62が登場するシーンがありましたねぇ〜。
すっかり忘れてました(笑)。事前にお調べいただき、ありがとうございます。
しかし、ウィキペディア(日本語版)には登場兵器一覧には“川崎重工KV107IIバートル”と記載されてます(笑)
紹介のJA9006は事故で失われる1年前の姿ですね。この胴体は何色でしょうか・・・。

>PAPPYさん
ドン臭さは、その時代では全く感じてませんでしたが、後から振り返ってみると、その感は否めないですネ。
ですので今のデザインも、ウン十年後に見るとどう感じるか分りませんヨ(笑)
紹介は、新規登録1ヵ月後の定期点検でしょうか。
上面が白に見えて別塗装かと思ったのですが、ひょっとして当時流行のY2フィルター使ってます?

>A-330さん
いつもながらA-330さんらしいショットがイイですねぇ〜。
当時はH-19CとS-62Aの混在ですか。ひょっとしてKV-107II導入初期はH-19Cも健在だったのでしょうか。
今の米海軍に限らず、機種が統一化される前の時代は撮っていて楽しかったですネ。
そういえば、左隅に写るT-34も、どこかのタイミングで話題に取り上げる必要がありますね。
一連のヘリシリーズが終わったら、“B”シリーズに行くか“T”シリーズに行くか悩みどころです(笑)

>N.SUZUKIさん
海上保安庁を含む民間籍は三菱製にも関わらずシコルスキーに準じたS-62Aの名称を用いてるのですかね。
自衛隊機は軍用型としてS-62Jの名称で採用されているような気がします。
あくまでも、私素人の考えですが・・・(笑)
S-55と並んで比較するとS-62の大型化がよく分ります。こうなると、S-61とも比較したくなります(笑)

>73400さん
「ツ」の確認画像、ありがとうございます。少しですが、行ってみようかな度がアップしました(笑)
操縦席右側下部が金属板に替えられた事情は分りませんが、触り放題の展示保存方法ですね。
その方法が良いのか悪いのかは意見の分れるところでしょうけど、皆さん大事にしてもらいたいものです。

>Det.Hさん
海自S-62Jの上面について更に補足すると『奇妙な色のグレーが褪せて更に奇妙な色となった』の意味です。
元々白ではありませんが・・・。
当時のDet.Hさんは、おそらく、この類は気が向いたら撮っていたようですね(笑)
大丈夫、私も同じですから(笑)

>皆様
ここはクローズし、Part.3を立てます。





Sikorsky H-52/S-62 Name:Takafumi HIROE Date:2013/07/03(Wed) 06:23 No.8533   
私に最も馴染み深いのは海自“ア”のS-62J。
厚木ちびヤンでは↓なシーンを皆様も多く見かけたかと思います。
しかし↓のような一時的な姿は、今の航空祭用の特別塗装(?)より可愛気があると感じるのは私だけ?(笑)


>皆様
今日からスタートする話題は“Sikorsky H-52/S-62”。
米軍ヘリ“H”シリーズの順で進めてますが、今回のH-52はアメリカ沿岸警備隊のみでの運用機。
HH-52シリーズの来日の有無は私は分りませんが、紹介されることを期待します。
日本ではS-62シリーズで、空自・海自・海上保安庁・民間で運用されましたが機数は多くありません。
紹介される番号が重複する可能性がありますが、気にせずH-52/S-62の話題と画像を紹介下さい。

Re: Sikorsky H-52/S-62 Name:geta-o Date:2013/07/03(Wed) 06:43 No.8534
広江さん、皆さんおはようございます。
今日は飛行浪人さんに勝てるかな。
S-62/H-52の最初は最大のユーザーUSCGのHH-52A(1445 c/n 62-128 LOS ANGELS)
1979.05.12 LAX
仕事で行ったときチョット時間があったので飛んでいるのを撮りました。


Re: Sikorsky H-52/S-62 Name:飛行浪人 Date:2013/07/03(Wed) 08:04 No.8535
>広江さん、皆さんこんにちは。
しまった、まさかと思ったらやっぱりgeta-oさんに先を越されてしまいました。(笑)
私もロスのターミナルをはさんで南側のエプロンでUSCGのHHー52(1408)を撮る事ができました。1977年2月です。
空自、海自は何機か撮っていますが、民間機は撮った記憶はあるのですが...


Re: Sikorsky H-52/S-62 Name:A-330 Date:2013/07/03(Wed) 09:02 No.8536
広江さん、皆さんおはようございます。

健康早起き皆さんに続いて、海自採用9機の中で最終号機の“ア”のS-62Jです。
S-62J 8929 厚木救難飛行隊 撮影場所は入間で時期は70年代だったと思います。
紹介した写真は丁度モノクロ現像焼き付け処理にハマっていた頃でカラーフィルムを使用しないことが多く、今思えばカラフルな"ア"はカラーでも撮影しておくべきだったと後悔しています。


Re: Sikorsky H-52/S-62 Name:N.SUZUKI Date:2013/07/03(Wed) 09:24 No.8537
広江さん、みなさんおはようございます。
 HH-52Aは、一度しか撮っていませんので早めに紹介しておきます。 HH-52A 1415 所属はシアトルに近い Port Angelesで、撮影は、1986年6月のボーイングフィールドエアショーです。
 この機体は、その後1988年にボーイングのMusium Of Fligtへ寄贈され、長い間、EverettのRestore Centerで保管されていましたが、2011年に修復が完了し、ボーイングのMusium of Flightに移り正規に展示されているため、現在でも最も良く見られる機体となっています。


Re: Sikorsky H-52/S-62 Name:Det.H Date:2013/07/03(Wed) 11:10 No.8538
広江さん 皆さん こんにちは
久しぶりに参加させていただきます
と言っても、明日でおしまい 2カットだけでした (^^;

おおお〜、初っ端からコーストガードが!
USCGは昔立川では貴重種だった為思い入れがあり、好きな所属でした〜
しかし、これだけは飛んできませんでした よね? 見たかった

では、2枚のうちの一枚、厚木の“らいちょう”です(この呼称で呼んだ記憶はアリマセン)
79年の広江さんの画像と比べると上面色が違いますが、いつ頃変わったのでしょう
あっ、A-330さんと同じ機体でしたね すみません 他に無いもんで



Re: Sikorsky H-52/S-62 Name:Komatsu Date:2013/07/03(Wed) 11:30 No.8539

1枚だけ参加させてください。

1963年8月2日、伊丹空港国際線発着場東側に隣接していたエリアにて。
日東航空のS−62A(JA9001)です。
『世界航空機年鑑1962』(航空情報臨時増刊)に、「大阪国際空港と大阪市内間の旅客輸送に使っている」
との記述を見つけましたが、この時代にそんな需要があったのか???です。

写真右端の遠方に新明和伊丹工場のハンガーが写っています。



Re: Sikorsky H-52/S-62 Name:PAPPY Date:2013/07/03(Wed) 16:24 No.8540
広江さん、皆さんこんにちは。
1973年10月6日入間で行われた第4回国際航空宇宙ショーに展示された入間救難隊の S-62J 63-4776 です。
入間の航空ショーで見るくらいであまり馴染みがなかったようです。


Re: Sikorsky H-52/S-62 Name:THUD Date:2013/07/03(Wed) 17:17 No.8541
広江さん、皆さんこんばんは。
このところこちらではご無沙汰しておりました。
そのうち貴方ドチラサンデシタッケ〜と言われそうなので(笑)その前になんとか参加します。
1980年5月の立川公開で展示されたS-62J(アー8925)です。


Re: Sikorsky H-52/S-62 Name:Gulf4 Date:2013/07/03(Wed) 21:19 No.8542 ホームページ
今日は余りにも早起きしたので、まだ始まっていませんでしたね。先輩方に遅れをとったので
航空自衛隊機のカラー写真で一番乗りを(笑)。1971年7月だと思いますが、松島基地航空祭で
展示されたS-62(43-4773)。所属は松島救難隊だと思います。


Re: Sikorsky H-52/S-62 Name:73400 Date:2013/07/03(Wed) 21:36 No.8543
広江さん、みなさん、こんばんは。
今回もわずかですが参加させてください。
しかも、現役時でなく、退役後の姿ですが。
海自S-62J・ツ‐8922です。記号から、最終所属は小月救難飛行隊だったようです。
2008年3月30日、千葉県松戸市のユーカリ交通公園から。

公園を訪れる人々を眺めながら、或いは見守られながら静かに余生を送れる機体はラッキーなのでしょう。
しかし5年前の姿。今もあるのでしょうか。



Re: Sikorsky H-52/S-62 Name:ITAZUKE-1 Date:2013/07/03(Wed) 21:57 No.8544
広江さん 皆さん こんばんは
1967年10月1日 福岡空港(板付基地)の航空記念日の公開に展示された S-62J 芦屋救難隊 53-4774です。
この時の展示機はF-100F F-105D A-4C EB-57E C-130A HC-130H RF-4C F-104Jなど
どなたか10万円くらいで 一日だけ稼働するタイムトンネル作ってくれませんかね!


Re: Sikorsky H-52/S-62 Name:Takafumi HIROE Date:2013/07/04(Thu) 06:19 No.8545
>geta-oさん
もちろん私はUSCG HH-52Aを撮ったことがありませんが、画像を見る機会は多いです。
しかし胴体下面に“USCG”と大書きされているのは気づいてませんでした。
ヘリに限らず、あらゆるアングルで撮るべきとのお手本画像ですネ。
ところで、No.8534は私がNo.8533を撮影した前日の撮影とは偶然ですか(笑)

>飛行浪人さん
あらっ!、油断しちゃいましたか(笑)
これまでこのBBS IIでもUSCGのあらゆる機種を拝見してきましたが、
この塗装は、どうしてもミリタリー系を追い回す私には派手過ぎてちょっと違和感あります。
しかし、やはり撮りたかったですねぇ〜。と言っても、日本では撮れなかったのかな・・・。

>A-330さん
相変わらず、ローアングルの良いショットですね。
確かに良いショットゆえカラーで・・・、との想いがあるでしょうけど、これはこれで良いのでは?。
多くの厚木マニアがカラーポジ化したのは、おそらく日本では一番早かったと思います。
私の海自S-62Jのモノクロでは、確か“モ”があったような・・・。

>N.SUZUKIさん
N.SUZUKIさんでさえ、USCG HH-52Aの撮影チャンスは一度だけでしたか。
私も撮りたかった・・・などの言葉は分不相応ですネ。
紹介の機体は現在でも綺麗な姿で保存展示されてるのですね。どなたから紹介があるかな?。

>Det.Hさん
意外と皆さんには馴染みのあるUSCG機ですが、HH-52Aだけは日本の空を飛ばなかったのかな?。
その点だけは、この話題が終わるまでには、はっきりと知りたいですよね。
海自『らいちょう』(笑)の背中の色ですが、実は私も疑問に思ってます。
ポジの色の差以外に色褪せたような感もあるのですが、根本的に色が異なるのかは私は分りません。
Det.Hさん紹介は機首下とテイル部のデイグロウオレンジがかなり色褪せてますので、
機体上面の色も、それなりに色褪せているのでは?と推測できますが・・・。

>Komatsuさん
大阪国際空港と大阪市内間の旅客輸送用?、当時は阪神高速もまだ整備無されてなかったのですかね。
これまでにも日本国内におけるヘリコプター事業、特に短距離間の旅客輸送は、
アメリカの流行またはセールストーク?(笑)に乗せられた感があると私は思ってます。
日本とアメリカの様々な差、特に航空機に対する感情は日本は後進国ですからね(笑)

>PAPPYさん
空自S-62Jは9機が採用されたのみですから、意外にも馴染みが薄いのかもしれませんね。
後期のKV-107IIのように基地名が書かれてなく、何処の基地に配備されたのかは分りません。
1973年当時、入間基地救難隊にS-62Aが所属していたかは分りませんがT-34Aなら見かけたような・・・。

>THUDさん
『はじめまして』の挨拶でよろしいのですよね?(笑)・・・失礼しましたm(_ _)m
センチュリーシリーズで燃え尽きちゃった(笑)のかと心配です。
THUDさんにとって、ヘリシリーズは難題なのでしょうかね。
まあマイペースにボチボチと参加下さい。Det.Hさんのように・・・(笑)

>Gulf4さん
早起きすぎましたか・・・。何処かにお出かけの予定があったのかな???。
空自の救難ヘリは、導入年順にH-21, H-19, S-62、その後はKV-107IIからUH-60Jだと思いますが、
1971年当時は、既にKV-107IIが10機以上+紹介のS-62、ひょっとしてH-19も残っていたかも?。
救難隊の過渡期のようですが、9機のS-62Jの配備基地は限られていたでしょうね。

>73400さん
H-3&海自HSS-2/2A/2B, S-61Aの時にも出た話題ですが、関東地方に住む私には『ツ』のヘリは貴重です。
しかし、意外な場所に『ツ』が保存展示されているとは知りませんでした。
ちゃんとローターもあり、結構、綺麗な姿で保存されてますが、今も健在なのでしょうか。
公式ホームページには未だに保存されているようですが、『ツ』の文字は確認できません。

>ITAZUKE-1さん
一日限定のタイムトンネルが10万円とはリーズナブルですネ(笑)
H-52/S-62は、エンジン3基のH-53E系同様、エンジン排気口の位置関係で片側が汚れやすいようですが、
紹介の機体は、またずいぶんと汚れてますね。
タイムトンネルで今の機材でカラーで撮って、そして汚れも確認したいです(笑)

>皆様
USCG HH-52Aの連続紹介は想定外です。私の願いが皆さんにも通じたようです(笑)
ここはクローズし、Part.2を立てます。





陸自Chinook 未出機限定戦 Name:Takafumi HIROE Date:2013/06/22(Sat) 08:14 No.8515   
空自CH-47J, CH-47J(LR)はコンプリートしましたが、陸自チヌークは以下が未出です。

CH-47J : 52920
CH-47JA : 52952, 52955, 52958, 52966, 52973, 52974, 52975, 52976

異例のことですが、是非コンプリートしたく未出機限定の延長戦を開催したいと思います(笑)

私のわがままに『仕方ないなぁ〜、付き合ってあげるヨ』、という方、
申し訳ありませんが、この1回限りで紹介枚数無制限で重複しても構いませんので紹介下さい。
なお私の手持ちは52966だけですが、あまり良いショットではありません。
最後の最後で未出となった場合は私から紹介しますが、できうれば出番なしを期待したいです(笑)

Re: 陸自Chinook 未出機限定戦 Name:LUCHO Date:2013/06/22(Sat) 09:08 No.8516
広江さん、皆さん、おはようございます。
延長戦に参戦します。
まずは#920。

CH-47J HGPV #920
09/08/24、明野にて。


Re: 陸自Chinook 未出機限定戦 Name:LUCHO Date:2013/06/22(Sat) 09:10 No.8517
続いてもう1機。

CH-47JA XII #966
10/04/19、明野にて。


Re: 陸自Chinook 未出機限定戦 Name:LUCHO Date:2013/06/22(Sat) 09:25 No.8518
3枚目は#974。

CH-47JA HGPV #974。後ろは#959です。
11/08/27、総火演教育演習にて。

CHはコレで打ち止めです。皆さんの素晴らしい写真を楽しまさせて頂きました。有り難う御座います。


Re: 陸自Chinook 未出機限定戦 Name:PAPPY Date:2013/06/22(Sat) 09:33 No.8519
広江さん、皆さんおはようございます。
初未出機限定戦ですね、ここまで来るとコンプリートしないと気持ちが悪いですよね。
木更津航空祭は直近4回連続で行っていますがCH-47の宝庫で生産数の半分以上は撮れたと思います。
一枚目は今年の木更津航空祭2013年5月12日の西部方面航空隊 52952 WH 3Avn です。


Re: 陸自Chinook 未出機限定戦 Name:PAPPY Date:2013/06/22(Sat) 09:44 No.8520
二枚目も2010年6月6日木更津航空祭での 52955 HGP 104Avn です。
木更津はアクアラインを使うと以外と近いですが森田健作知事の首都高と同程度の料金政策がなければ行かれません。


Re: 陸自Chinook 未出機限定戦 Name:PAPPY Date:2013/06/22(Sat) 10:01 No.8521
三枚目はLUCHOさんと被りますが2009年8月23日の横田フレンドシップデイに展示された 52966 XII H で友好祭の両国国旗が描かれた絵が貼ってあります。


Re: 陸自Chinook 未出機限定戦 Name:PAPPY Date:2013/06/22(Sat) 10:23 No.8522
ラストも2012年10月13日の木更津航空祭で大編隊離陸中の 52974 HGP 105Avn です。
残るところあと4機でしょうか、次回は何になるんでしたっけ?ではまた。


Re: 陸自Chinook 未出機限定戦 Name:cdr-god Date:2013/06/22(Sat) 12:57 No.8523 ホームページ
広江さん、皆さんこんにちわ。チヌークの結末がどんなかな?、と思い訪問してみたらアッディッショナルタイムとなっていましたので、早速準備中にLUCHOさんとPAPPYさんのアシストによりほぼコンプリート。小生の出番は無かったような感ですが、せっかく用意したので再度乱入させてください。
JA#955は、東日本大震災の支援飛行で北宇都宮を中継時のもので、霞目展開の陸自航空科が表示した「輝け、みちのく!」?のキャッチフレーズを機首両面に装着していました。


訂正です。
紹介した写真の埋込みデータに誤りがありましたので訂正します。
Boeing CH-47JA/52974/HGPW(104Avn)→Boeing CH-47JA/50955/HGPW(104Avn)です。
いつもそそっかしい私です、ご容赦を(汗)。


Re: 陸自Chinook 未出機限定戦 Name:CJ Date:2013/06/22(Sat) 12:58 No.8524
CJ-47JA 52958 IIH 2003.6.22 丘珠

このシリーズ、駆け込みでの登場申し訳ありませんf^^;
探してみたら52958があったのでご紹介いたします。
ちょうど10年前、丘珠駐屯地創立50周年記念行事での体験地上滑走の場面です。


Re: 陸自Chinook 未出機限定戦 Name:cdr-god Date:2013/06/22(Sat) 13:03 No.8525 ホームページ
これも既に紹介されました機体ですが、2011年の富士総合火力演習時の撮影です。
蛇足ですが、陸自CH-47JA#52963は2007年3月、沖縄の第101飛行隊所属として急患輸送任務時に墜落しています。No.8422でgeta-oさんの紹介されている機体はよく見ると#52967のようですね。


Re: 陸自Chinook 未出機限定戦 Name:cdr-god Date:2013/06/22(Sat) 13:05 No.8526 ホームページ
ついでに(失礼)もう1枚です。昨年の富士総合火力演習参加の#975です。

Re: 陸自Chinook 未出機限定戦 Name:cdr-god Date:2013/06/22(Sat) 13:34 No.8527 ホームページ
冒頭で広江さんの手持ち#966の話題が出ましたが、灯台下暗しではありませんが、北関東と甲信越を所管する第12旅団隷下の機体を私が紹介しないと終息はありません(笑)。
そんな訳で、既出となりますが、2009年4月に実施された相馬原記念行事の訓練展示終了後、着陸する#966です。背景は陸上空母から見た前橋市街地です。
最近の陸自新造機は西高東低の配備のようで、西側に重点的に配備されているようです。JA#975も一度WHレターを見ましたが、撮影できる環境になく、その直後に第1ヘリ団所属となりました。せっかくの機会ですから是非とも#952も含めてコンプリートしたいですね。しかし、私の持ち玉は全て撃ち尽くしました(泣)
次回のお題で参加できれば幸いです。皆さんありがとうございました。


Re: 陸自Chinook 未出機限定戦 Name:geta-o Date:2013/06/22(Sat) 15:48 No.8529
広江さん、皆さんごめんなさい。
#8422の機体はcdr-godさんのおっしゃるように52967でした。
52967を探しましたがありませんので
#8396でcdr-godさんが紹介されている退役機#52907の元気なときの写真。本機の退役は本来2011-3-14でしたが震災発生により7/11に延期されたようです。
52907(1H2) 2007.01.07習志野


Re: 陸自Chinook 未出機限定戦 Name:Takafumi HIROE Date:2013/06/23(Sun) 07:25 No.8530
>LUCHOさん
まずは、CH-47Jがコンプリートできました。
CH-47JAもコンプリートに向けたアシスト、ありがとうございます。
やはり明野には外来として飛来することが多いようですね。

>PAPPYさん
やっぱりPAPPYさんはマメに整理され、即座に出てきましたね。
それにしても、陸自チヌークを半分以上撮影?、一度、数えてみたら如何?。
ご協力、ありがとうございました。

>CJさん
北海道の地では陸自チヌークを撮る機会は決して多くはなかったと思いますが、
この私のわがままにご協力いただき、ありがとうごさいます。

>cdr-godさん
52963は2007年3月に事故損失でしたか。この1機は無理そうなので、コンプリートは不可能かもしれませんね。
52966を含め第12旅団隷下の機体を私から紹介がなかったのに気づいてました?(笑)
しかし、このBBS IIでcdr-godさんの持ち弾を打ちつくしたとは、大変に光栄です(笑)
ありがとうございました。
もう一度申し上げます。
No.8514のレスでもお願いしたとおり、 画像やコメントの訂正は、該当の記事にお願いします。
新たなレスを立てないで下さい。
今回も私がNo.8523にコピー対応しましたが、本来は画面一番下でcdr-godさんご自身で対応願います。
それよりも、正しいデータを画像に埋め込み、そして訂正モードで正しい画像と入れ替えるのがベストです。
このままだと、Gallery化にも間違った埋め込みデータの画像が表示されることにつながります。
追伸ですが、訂正コメントも50955になってますので・・・

>geta-oさん
52907の現役時代の姿は73400さんから2009年5月に撮影された画像がNo.8500で紹介されてます。
退役は、それから2年後になるわけですね。ありがとうございます。

>皆様
この未出機限定のスレッドでも、結局、コンプリートはできませんでした。
私や皆さんの願いが叶わなかった未出機は、52963, 52973, 52976 の3機です。
皆様、ありがとうございました。

さて、次の話題は“Sikorsky H-52/S-62”。
米軍名称“H”シリーズの流れですが、実際はUSCGのみで運用され来日の有無は私は分りません。
日本ではS-62Jの空自と海自、S-62Aの海上保安庁と民間JAレジのみと、決して機数は多くありません。
しかし、休養後の7月3日(水)スタートを予定します。





H-47 Chinook 最終章 Name:Takafumi HIROE Date:2013/06/21(Fri) 06:19 No.8474   
ウン十年ぶりに行った木更津基地航空祭。
この日にチヌークが何機撮れたのか、実は未だに未整理で分りません(笑)
画像をパラパラと見ていたら未出機が良いアングルで撮れていたので紹介します。
しかしこの日から早くも2年が経過してしまいました。次に木更津に行くのは20xx年かな(笑)


>皆様
この最終章も、画像紹介は3枚までOKです。
それでは皆様、チヌーク最後の話題をお待ちします。

Re: H-47 Chinook 最終章 Name:飛行浪人 Date:2013/06/21(Fri) 06:48 No.8475
>広江さん,皆さんおはようございます。
さて海外ばかりでは片手落ちなので国内からも、まずは陸自相馬が原での2918、2013年4月12日の公開です。
この時は逆光ながら空撮に成功しました。(嘘)基地の北側にある射撃場の堰提から、私は40数年ぶりの再訪でした。


Re: H-47 Chinook 最終章 Name:飛行浪人 Date:2013/06/21(Fri) 06:52 No.8476
>陸自だけでも片手落ち、昨年の10月21日の那覇公開では未出の492が飛びました。
陸自のチヌークが良い上がりを見せてくれたので期待したのすが空自は普通の上がりでした。


Re: H-47 Chinook 最終章 Name:飛行浪人 Date:2013/06/21(Fri) 07:01 No.8477
>最後はおまけです。
1978年11月2日のエドワーズ、チヌークは脇役で番号が判りません。
チヌークでもコブラと同じ塗装をまた逆もあったようですが詳しいことは判りません。

>広江さん、ETさん、私も腎臓結石経験者です。痛みに耐えられず何回か救急車のお世話になりましたが最近は薬のおかげでこのところ症状が出ていません、ところで結石クラブの創設は如何?(笑)
次のお題では参加出来るかな?ではまた。


Re: H-47 Chinook 最終章 Name:ITAZUKE-1 Date:2013/06/21(Fri) 09:49 No.8478
広江さん 皆さんおはようございます。
2007年10月28日 目達原基地公開で消火用のバケツをぶら下げてデモする CH-47JA WH 52959です。
目達原は展示飛行が終わってから 展示機を並べ始めますので 展示飛行中は順光の外撮りです。


Re: H-47 Chinook 最終章 Name:ITAZUKE-1 Date:2013/06/21(Fri) 09:58 No.8479
2013年4月28日 高遊原駐屯地公開でエプロンにとまっていた CH-47JA WH 52972です。この後展示飛行のために上がって行きました。残念ながら時間の関係で大編隊は撮影できませんでした。

Re: H-47 Chinook 最終章 Name:ITAZUKE-1 Date:2013/06/21(Fri) 10:08 No.8480
2013年1月31日 CH-47J 春日ヘリ空輸隊 87-4486です。
空自最後のCH-47JとしてCH-47JAとフライトしていました。ラストフライトはいつかな と気にしていましたが今春 見えなくなりました 用廃になったたと思われます。

広江さん 皆さん きれいな画像をたくさん見せていただきました。ありがとうございました。 


Re: H-47 Chinook 最終章 Name:PAPPY Date:2013/06/21(Fri) 10:11 No.8481
広江さん、皆さんおはようございます。
空自機は残すとこ”482”のみとなりましたね、これは有りませんでしたがどなたがコンプリートされるのか楽しみです。
陸自機の未出機番で画像は平凡ですが2012年10月13日の木更津航空祭に展示された CH-47J 52919 104Avn です。


Re: H-47 Chinook 最終章 Name:PAPPY Date:2013/06/21(Fri) 10:13 No.8482
二枚目も陸自未出機番で同じ2012年10月13日の木更津航空祭で偵察バイク隊員を降ろしにアプローチする
CH-47J 52922 105Avn で前部隊のSKのマークが少し残っていました。
最近は大編隊航過中の写真撮影はやめてスマホで撮りながら見て楽しむことにしています。


Re: H-47 Chinook 最終章 Name:PAPPY Date:2013/06/21(Fri) 10:15 No.8483
>広江さん長丁場お疲れ様でした、また次回を楽しみにしています。
ラストも陸自未出機番ですがつい先日の2013年5月26日行われた北宇都宮航空祭で相馬原から参加の CH-47J 52926 XII H です。最寄駅までは在来線一本で行け28駅2時間半ですが更に駅から約2Km徒歩と飛行開始時間に間に合うよう早足での移動はちょっと大変でした。


Re: H-47 Chinook 最終章 Name:geta-o Date:2013/06/21(Fri) 10:27 No.8484
広江さん、皆さんおはようございます。
チヌークも最終章になりましたね。
最終と言っても特に変わったものありませんので陸自チヌーク
最初は52918(1h1)。1993.09.26木更津 KV-107では航空祭時定番の一斉離陸もチヌークに機種変更した当時は同じように実施していました(かなり数は減りましたが)


Re: H-47 Chinook 最終章 Name:geta-o Date:2013/06/21(Fri) 10:28 No.8485
次は北宇都宮の航空祭でデモる12Hの52926。大型ヘリのデモは迫力があります。
2005.05.22


Re: H-47 Chinook 最終章 Name:geta-o Date:2013/06/21(Fri) 10:30 No.8486
チヌークの最後は同じく12Hのチヌークですが、取手で行われた利根川の水防訓練で河川敷からの離陸です。
52967(12H) 2006.05.20 利根川河川敷(千葉県側の河川敷)
それでは次のお題まで。


Re: H-47 Chinook 最終章 Name:A-330 Date:2013/06/21(Fri) 10:39 No.8487
広江さん、皆さんおはようございます。

>広江さん
チヌーク胴体にかかれた航空自衛隊の文字は当時うわさに聞いた話ですが、様々な場面で活動するチヌークに対する一般市民の自衛隊への問い合わせ(好意、批判とも)の結果書き込まれたと聞きました。
フォトミッションで搭乗した時の話ですが、撮影を粘って「もうちょっと」とパイロットにお願いした時「住民にご迷惑だから…」と市民の皆さんへの気遣いの大切さを肝に銘じる一言をいただきました。撮影日メモがないため文字が書き込まれた時期とその後の経過は分かりません。
総合火力演習での2枚は同じ年のものではありませんが、同じくメモをとっていないため年度などの詳細は相変わらず不明でご迷惑をおかけします。
:追記(17:40記)
途中経過一覧で記述を間違えていたことに気づきました。N0.8445の撮影年を正しく修正してくださりありがとうございます。日にちですが航空宇宙ショーが終わった翌日10月12日だったと思います。本文訂正させていただきました。

途中経過スクロール画像を拝見させていただいた結果、最終章紹介ショットの取捨選択しました。
1枚目は未紹介機で CH-47J 27-4482 入間ヘリコプター空輸隊 撮影日不明(90年代)
航空自衛隊の文字を書き込んだ消火バケットは資料によると5キロリットルの容量とのことです。


Re: H-47 Chinook 最終章 Name:A-330 Date:2013/06/21(Fri) 10:40 No.8488
2枚目は航空祭に備え機動飛行訓練に励むチヌークを CH-47J 97-4476 入間ヘリコプター空輸隊(90年代)です。
地上からの撮影では陸自機に比べ背中を捉えるチャンスは少なかったように思います。


Re: H-47 Chinook 最終章 Name:A-330 Date:2013/06/21(Fri) 10:41 No.8489
3枚目は広江さんが2002年10月10日に、ご家族とご一緒に体験搭乗された#479です。
ご多忙中でのBBBギャラリー化作業に花を添えさせていただこうと(スリスリ、モミモミ(笑))
CH-47J 17-4479 入間ヘリコプター空輸隊 撮影日不明(90年代)です。
ランプドアオープンでの撮影はどうしても構図上カメラを縦位置に構えて撮影してしまいます。紹介したこのシーンもオリジナルは縦位置ですが、BBSギャラリーに適したものにとトリミングしました。


Re: H-47 Chinook 最終章 Name:A-330 Date:2013/06/21(Fri) 10:42 No.8490
掟破りの4枚目です。
空撮の第一人者として有名なT氏と二人でフォトミッションフライト時のものです。
CH-47J 77-4472+97-4475+17-4479 入間ヘリコプター空輸隊 撮影日不明(90年代)
アッパードアオープンでの撮影で、私は彼に遠慮して下側の隅っこで撮影です(笑)。
T氏は想像していたイメージとは違って謙虚で、おまけに遠慮がちな方で驚いた思い出が。紹介したこのシーンも隊形が整わない状態が続き、T氏がマイクで指示するのを待っていたのですがなかなか言葉を発しません。たまりかねてポジション修正アドバイスをしながら撮影しました(3機が重なっていない時の写真は、メインの6x7カメラで撮影していてネガは防衛省に保管されています)。T氏は10歳年上の私に遠慮していたのかもしれませんネ。


Re: H-47 Chinook 最終章 Name:cdr-god Date:2013/06/21(Fri) 11:44 No.8491 ホームページ
広江さん、皆さんこんにちわ。一貫して陸自機で紹介してきましたが、流石BBSUに参加される皆さんの強力な撮影意欲と広江さんの援護射撃もあり、陸自機、空自機ともにコンプリートの可能性がでてきましたね。
本日紹介は陸自J型の後ろから(笑)。2010年、富士総合火力演習で会場進入する#933です。


Re: H-47 Chinook 最終章 Name:cdr-god Date:2013/06/21(Fri) 11:48 No.8492 ホームページ
2枚目は2011年の習志野空挺降下で地上に展開した隊員をエクストラクション・ロープで回収するため強烈な砂塵を巻き上げホバリング態勢に入る#934号、その後後部ランプからロープが降ろされブドウが完成します(笑)。

Re: H-47 Chinook 最終章 Name:cdr-god Date:2013/06/21(Fri) 12:03 No.8494 ホームページ
怒涛の如く進行した今回のチヌーク、紹介したい機体はまだまだありますが、近年撮影した中で私個人として気に入っているのはこの写真です。平成22年度自衛隊記念日行事・観閲式、朝霞で行われた観閲式に陸自機は一同に木更津に集合し、観閲飛行を実施後再び木更津に帰投しますが、その観閲式当日の最後の編隊がこのチヌーク編隊。途中のホールディング・ポイントで待機する予備機も含めて着陸後スポットに向かう同編隊のローターブレードに初冬の太陽が輝き幻想的だったことを思い出します。
今回は何故か皆勤賞となりましたが、次回の参加はどうでしょうか。


Re: H-47 Chinook 最終章 Name:ET Date:2013/06/21(Fri) 13:24 No.8495
広江さん、皆さん、こんにちは。
既出の機体(67-4495)ではありますが歴史的な意味合いがあるかと思いまして。2011年11月3日入間航空祭です。
この年の公開はてっきり中止かと思っていました。

<広江さん、飛行浪人さん>お二人も経験されておられるのですか。私も救急車呼んでしまいました。結石クラブ、グッドアイディアですね(笑い)。


Re: H-47 Chinook 最終章 Name:ET Date:2013/06/21(Fri) 13:29 No.8496
2枚目も既出の機体(JG-2923)ですが昨年4月28日厚木での光景です。機体の前(横?)に人がいなくなるまで待ち続けました。

次回以降どれだけ参加出来るか分かりませんが楽しみにしております。ありがとうございました。


Re: H-47 Chinook 最終章 Name:N.SUZUKI Date:2013/06/21(Fri) 16:37 No.8497
広江さん、皆さんこんにちは。
 自衛隊機の私の分は未整理で皆さんの最新の素晴らしい写真を楽しんでいましたが、もう最終章とのことで古い旧型機の整理と思ってください。 
最初は、飛行浪人さんがNo8842で82年のアポットフォードでのCH-47Aを紹介していますが、その疑問点、US ARMY RESERVS 92 AVIATION CO のホームベースEverettのPaine Field空港の一画です。撮影は、1992年5月で、この時点では10機見えるCH-47は全てD型以降に改修され、上空からもA,B型では装備されていなかった大型のエンジンインテークスクリーン付きであることが分かります。リザーブの基地は、珍しい機種も良く見られる民間エプロンと共用であり、近く(右上の角)にはB-26の民間機も見えています。


Re: H-47 Chinook 最終章 Name:N.SUZUKI Date:2013/06/21(Fri) 16:53 No.8498
2枚目、そのPaine Field ARMYリザーブ基地を最初に行ったときのもので、1973年12月撮影のCH-47A 66-00101です。以前、紹介したCH-47Aと比べても大分夕方ですが、撮影時刻は同じで日の短い冬場だからです。


Re: H-47 Chinook 最終章 Name:N.SUZUKI Date:2013/06/21(Fri) 17:12 No.8499
3枚目、No8342で最初に紹介した CH-47A 64-13135の左側ショットです。
86年6月のボーイングフィールドエアショーの帰還(日曜)時ですが、左側面はノッペリで通常必ず装備されている、ジグザグのHFアンテナは装備されていません。なお、ロービジが特徴のCH-47ですが、機首前方上部に記入されるNo(135)のみは見易いのが目立っています。


Re: H-47 Chinook 最終章 Name:73400 Date:2013/06/21(Fri) 17:30 No.8500
広江さん、皆さん、こんばんは。
またまた稚拙な画質でご容赦ください。
陸自第1ヘリ団・106飛行隊のCH-47J・52907/HGPYです。現役時の姿です。駐機中ですが。(後ろは同じく52968。)
2009年5月21日、霞目駐屯地にて。
他機種の外来機がエプロンに駐機するのに対し、CH-47だけは、なぜか、いつも滑走路上か草地に駐機します。
エプロンのスペース、あるいは、強度の関係なのでしょうか。


Re: H-47 Chinook 最終章 Name:73400 Date:2013/06/21(Fri) 17:37 No.8501
広江さん、皆さん、こんばんは。
[No.8500]に続きます。
こちらは2003年10月12日の木更津駐屯地祭にて展示された、第1ヘリ団・1ヘリ・2飛時代のCH-47JA・52962/TH−2です。


Re: H-47 Chinook 最終章 Name:73400 Date:2013/06/21(Fri) 17:44 No.8502
広江さん、皆さん、こんばんは。
[No.8501]に続きます。
最後は2008年4月13日の相馬原駐屯地祭にて展示された、第12ヘリ隊のCH-47JA・52957/]UHです。
駐屯地祭特別エンブレムなのでしょう。本来は黄色い鷲が刀をつかんでいるのですが、色がピンクに、刀が桜の枝になっているようです。
しかし、初めて行った相馬原はこの時土砂降りの雨、一切飛びませんでした(^^;)。

今回も参加させていただき、ありがとうございました。空撮を含め、みなさんの画像には驚くばかりでした。


Re: H-47 Chinook 最終章 Name:LUCHO Date:2013/06/21(Fri) 20:20 No.8503
広江さん、皆さん、こんばんは。
この年の訓練展示は災害派遣だったんですが避難民役をする事になり、高機動車で運ばれてUH-60JAに乗り込みました。訓練展示終了までの時間調整で市内を2周程飛行しました。

CH-47J SD #931
05/09/25、明野航空祭にて。


Re: H-47 Chinook 最終章 Name:LUCHO Date:2013/06/21(Fri) 20:25 No.8504
cdr-godさんがLST4003を貼られてましたが、LST4001 おおすみ です。
明野でCHが将補のプレートを付けて後進離陸で上がりました。[松阪港沖に護衛艦が来ている]と聞いていたので[もしや]と思い松阪港まで移動しました。
この日はOH-1やAH-64Dも着艦しています。

CH-47J SD #931
07/07/06、松阪港沖にて。


Re: H-47 Chinook 最終章 Name:LUCHO Date:2013/06/21(Fri) 20:28 No.8505
最後は手を振って次のお題までサヨウナラ。

[XII]ですがこの時期は[SD]が運用していたようです。
CH-47JA XII #961
10/07/08、明野にて。


Re: H-47 Chinook 最終章 Name:CJ Date:2013/06/21(Fri) 21:31 No.8506 ホームページ
CH-47J 47-4485 2008.7.5 CHITOSE
所属は確認できなかったのですが三沢ヘリコプター空輸隊でしょうか?

2008年北海道洞爺湖サミットに際しては、在韓米軍のみならず、陸自、空自のCH-47が確認しただけで6機ずつ千歳に展開しています。その中の1機が航空救難団創設50周年記念特別塗装機だったのでちょっと驚きました。

(他にVH-60が2機、陸自UH-60JAが8機、EC-225が3機、千歳救難隊以外の空自UH-60J、U-125Aも1〜2機が千歳に展開していた模様)

陸自の機体は要人の移動の際にはEC-225、1機、CH-47、1機、UH-60JA、2機でフライトしていたのですが、空自のCH-47にはどのような任務があって千歳に展開していたのかは分かりません。ただサミット会場のヘリポートを提供した「レイクヒルファーム」のサイト(家マークよりジャンプ)を見ると、サミット会場での離着陸訓練を行っていることが分かります。

>広江さん
Part.9の投稿、修正しておきました。


Re: H-47 Chinook 最終章 Name:うみ太郎 Date:2013/06/22(Sat) 00:02 No.8507
広江さん、皆さん、こんばんは。
最後は米軍が出て来たので、詳細データが判りません。
お役に立てませんが、賑やかしに参加します。

2003年11月20日頃に嘉手納へU-2のシニアスパンを狙って行きました。その時に偶然、韓国から2機のMH-47Dが
展開していた為に撮影出来ました。真っ黒で番号も読めません。
長い給油棒とガンが格好いいですね。


Re: H-47 Chinook 最終章 Name:うみ太郎 Date:2013/06/22(Sat) 00:04 No.8508
嘉手納到着と同時に頭の上を通過したので焦りました。

Re: H-47 Chinook 最終章 Name:つばどん Date:2013/06/22(Sat) 00:55 No.8509
広江さん、皆さんこんばんは。
広江さん、今回も長丁場お疲れ様でした。
皆さんの画像を見ていると躊躇しましたが、せっかく取り込んだのでたいした物はありませんが最終章に参加させていただきます(^_^;)

1993年11月14日 立川の公開で大口の体験搭乗をやっている、CH-47J UH JG-2907 。
立川の公開ではおなじみだったのですが、今回も出ていなかったので・・・。
一般人の顔がいっぱい写る様な写真を撮っていたのは、私くらいだったのかも(笑)


Re: H-47 Chinook 最終章 Name:つばどん Date:2013/06/22(Sat) 00:57 No.8510
1992年の木更津の公開でデモをする、JG-2916 。
前回のバートルを吊していた時と同じ時ですが、今回はこちらが主役です(笑)

1976年入間航空宇宙ショーに展示されたチヌークの画像を見ていたら、田からコブラと一緒に帰って行く姿をエンドで見てしまったのを思い出しました・・・。
気が付いたらデルタタキシーから上がっていってしまったあの後ろ姿を・・・(^_^;)


Re: H-47 Chinook 最終章 Name:つばどん Date:2013/06/22(Sat) 00:59 No.8511
最後も変哲のない画像ですみません。
1990年11月の浜松の公開で展示された、CH-47J  87-4473 。
所属は書かれていないので判りません。
よく見たら、40周年塗装機になった機体でした。

次回も皆さんの画像に期待しています!


Re: H-47 Chinook 最終章 Name:しか太郎 Date:2013/06/22(Sat) 03:17 No.8512
陸自は余り撮っていないので今回も空自で08年の那覇です。T&Gを繰り返していました。

Re: H-47 Chinook 最終章 Name:Takafumi HIROE Date:2013/06/22(Sat) 08:12 No.8514
Innkeeper11のうち、未出の残り2機を紹介します。

↓は2008年6月30日、韓国から岩国経由で厚木に到着した時。翌7月1日、北海道に向け厚木を離陸。


Innkeeper11の4機は洞爺湖サミットの支援を終え厚木に7月12日に到着。
そして翌7月13日、厚木を離陸し岩国経由で韓国への帰路につきました。
離陸は88-00073, 88-00081, 88-00095, 88-00094の順に10:32に離陸。
北風のR/W01からの離陸ですが、離陸後レフトターンのサウスウエスト・ディパーチャー。
どのタイミンクで左にひねられ腹のショットとなるかの心配がありましたが、午前中側で撮影。
↓は4機目に離陸した88-00094、既に左にひねり始めており、その後は小写真となりました。

エンジン排気口の形状の話題が出ましたが、Innkeeper11の4機も↑の排気口の形状と気づきました。
No.8386, No.8393紹介86-01670、No.8438紹介84-24159、No.8395紹介91-00500とは異なります。
大雑把ですが、2000年代以降に↑の形状に改修されたのかもしれません。


>飛行浪人さん
フットワークの良い活動をされる飛行浪人さんならではの数々のショット、
世界各国、そして日本、加えて“おまけ”(笑)、幅広く紹介していただき、ありがとうございます。
最後に『おっ!空撮!』と思いきや、お決まりの高い所に登られての撮影でしたか(笑)
なかなか良いショットが撮れるポイントなのですね。
しかし最後の最後が久々の『どっちが主役?』とは(笑)

>ITAZUKE-1さん
九州地区担当のITAZUKE-1さんからも、数々のショットを紹介いただきありがとうございます。
各基地の撮影ポイントに関わる詳細なコメントも、皆さんの参考になるかと思います。
87-4486は用廃になったのかもしれないのですね。気になって調べてみました。
2001年(?)から2008年までに#485までのCH-47J 15機が用廃になり、
#485から4年遅く調達されたNo.8480紹介の最後の#486も 撮影後の3月までに用廃になったようです。
気がつけば、空自チヌークはCH-47J(LR)の15機だけになってしまったのですね。

>PAPPYさん
地道な番号つぶしにPAPPYさんは大活躍。ありがとうございます。
2012年10月13日の木更津航空祭では、いったい何機のチヌークが撮れたのでしょう。
その前後の年も合わせれば、かなりの数になるのではないかと想像してしまいます。
私も2011年の画像を番号別に整理しないと駄目ですネ(笑)
しかしPAPPYさんは、本当にあちこち出かけられるようになりましたね。

>geta-oさん
海外から日本の各基地、加えて防災訓練等、geta-oさんならではの紹介ありがとうございます。
No.8485は怖さを感じるぐらい迫力あるシーンですね。
防災訓練は各地で撮影等の環境が異なるので、その場その場が変化があって面白いですね。
KV-107IIからチヌークに交代した後も、No.8484のようなシーンを数々紹介いただきました。
私はチヌークがデビューした時期は基地祭巡りから遠のいていたこともあり、
そのようなショットが撮れなかったのが悔やまれます。
もっとも、その場に居ても撮れるかとせうかは私の感性&うで次第ですけどね(笑)

>A-330さん
今回の話題でもA-330さんならではの素晴らしい画像と話題のの数々の紹介ありがとうございます。
そして途中経過をご覧いただき、空自チヌークも無事コンプリートできました。
No.8489はヘリならではの後部カーゴドアを開けての撮影ですよね。
No.8490は、ポストカード?カレンダー?どこかで見たような記憶が・・・。
両空撮ショットは素晴らしいです。

>cdr-godさん
いえいえ、cdr-godさんのペースに皆さんアシストしただけだと思います。
最後までマイペースで進められたcdr-godさんは、この結果を見越していたのですよね?。
さすがです、cdr-godさんの的確な分析&状況判断はBBS IIの名監督ですネ。
最終章では予期せぬ紹介パターンに、ちょっと戸惑いました。コンプリートできるか???。
※度々皆さんにお願いしてますが、画像やコメントの訂正等は、
この画面一番下で投稿者ご自身で対応願います。

>ETさん
地上展示機の場合、私にはNo.8496のシチュエーションのような辛抱強さが私には欠けており、
国内外をでのツァーを大事にされ、マメに撮影されるETさんの紹介には今回も感謝いたします。
2011年のNo.8485も混む入間基地公開での撮影かと思います。お疲れさまでした。
結石クラブですか・・・。何処かで結成式が必要ですかネ(笑)

>N.SUZUKIさん
しばらく登場されないので、体調でも崩されたかと心配しておりました。
Paine Fieldの92nd Avn Coについては、飛行浪人さんPart.9 No.8442の吊り下げられてバスで、
ようやく解決しGallery化でもコメント追加しました。時間がかかって申し訳ありませんでした。
No.8497の上空からの画像で、イメージも掴めました。
N.SUZUKIさんならではの、マイナーゆえの貴重な米陸軍予備役チヌークの紹介、ありがとうございました。

>73400さん
73400さんの視点も個性があり、今回もとても楽しく拝見できました。ありがとうございます。
此処に登場される方々の様々な視点での画像やコメントは本当に楽しく、そして勉強になります。
初の相馬原遠征が雨でフライトなしとは残念でしたネ。
しかし苦い思い出は月日が経つと楽しい思い出に変わるのが不思議ですよね(笑)
ところで、No.8502の“1”の意味は何かな???。

>LUCHOさん
中部地区担当のLUCHOさんならではの情報と画像を紹介いただきました。
私的に一番驚いたのは、岩国から厚木に向かうInnkeeper御一行を捉えた画像(笑)
いや、失礼m(_ _)m、正面形などLUCHOさん視点の画像を楽しませていただきました。
最後の紹介も変化に富んだ画像ですネ。それでは次のお題までサヨウナラ。
ありがとうございました。

>CJさん
今回のチヌークの話題では米陸軍CH-47Dの最も新しい話題が北海道サミット支援にも関わらず、
私はすっかりCJさんを忘れていましたm(_ _)m
CJさんが思い出して最終章直前に登場してくれたので助かりました。ありがとうございます。
しかし駆け込み乗車は危険ですのでおやめ下さい(笑)
北海道サミットの支援では、コメントを拝見すると日米のチヌークが最も多いようですね。
今回の話題では北から南まで各地区の方に登場いただき、本当に充実しました。

>うみ太郎さん
撮影された2003年当時に振り返ると、
紹介は韓国Osan(烏山)駐留のMH-53J/M運用31SOS/353SOGの2001年6月解散と交代に配備されたMH-47Eですね。
CH-47B/Cより改造された原型1機+生産型25機のMH-47EはFort Campbell, KY.に集中配備される
160SOAR(A) "Night Stalkers"所属機で、そこから、Roosevelt Roads, PR.と韓国Taegu(大邱)に派遣されてました。
韓国はE Company/160th Special Operations Aviation Regiment (Airborne)、略すとE/160SOAR(A)。
第一陣の配備は2001年7月3日、C-17Aで3機が到着し、続けて7月中旬に3機が到着した記事を読んだ記憶があります。
S/No.は、90-0414, 91-0496〜0501, 92-0400〜0403, 92-0464〜0477 のいずれか、下2桁でも読み取れれば・・・。
厚木にも2003年4月に4機が飛来してますが、悔しいことに私は撮り逃してます。
今回もうみ太郎さんの出張の成果(笑)を楽しませていただきました。ありがとうございます。

>つばどんさん
Part.8では突然のJCH-47D 84-24159の紹介にビックリしました(笑)
つばどんさんにもチヌークとの思い出があるようですね。それらの紹介、ありがとうございます。
しかし1976年の件は、つばどんさんご本人も、そして私も残念でなりません。
横田から上がる姿を拝見したかったです。

>しか太郎さん
もう少し早く参加していただけたら、入間での数々の話題と画像を拝見できたかと思うと、少し残念です。
空自CH-47J/J(LR)は部隊間の移動が多いような気がしてなりません。
そのあたりも、しか太郎さんなら把握されているかもしれませんしね。
ありがとうございました。

>皆様
此処に参加される皆様の個性ある得意分野が発揮された貴重な画像と話題を紹介いただきました。
そして今回も新発見も多く大盛況で終わることができました。皆様には心より感謝申し上げます。
ありがとうございましたm(_ _)m

さて、次の話題に行く前に、ちょっと異例の展開を目論みます。





H-47 Chinook Part.9 Name:Takafumi HIROE Date:2013/06/20(Thu) 06:00 No.8440   
厚木に陸自チヌークがILSの訓練で頻繁に飛来します。
↓はR/W01で南側からローアプローチ後、レフトターンしSW Depの時のショット。
午後の冬の光が機体全体に当たるので綺麗なショットとなります。


>皆様
引き続き皆様の“チヌーク”の話題をお待ちします。
ラス前ですので、画像紹介は3枚までOKです。

Re: H-47 Chinook Part.9 Name:飛行浪人 Date:2013/06/20(Thu) 06:43 No.8441
>広江さん、皆さんおはようございます。
チヌークの話題もいよいよ終わりに近づきましたね。
今日は1980年8月のアボッツフォードでのチヌーク、3機でのデモフライトを行いました。
最初は3機での離陸又はローパスです。


Re: H-47 Chinook Part.9 Name:飛行浪人 Date:2013/06/20(Thu) 06:51 No.8442
>続いてはバスを吊り下げた0−58009、バスには陸軍予備役航空92中隊と書いてあるので所属部隊と思われますが確証はありません。アナウンスではなんとかカンパニーと言っていたので会社???と勝手に解釈していたのが記憶に残っています。

Re: H-47 Chinook Part.9 Name:A-330 Date:2013/06/20(Thu) 10:00 No.8443
広江さん、皆さんおはようございます。

>Straight Wingsさん
>広江さん
誠にお恥ずかしい話ですが、94年航空自衛隊40周年記念塗装チヌークに描かれた40の文字の有無について全く気付いていませんでした。当時は漠然とSPmarkだとの思いだけで撮影していた証拠ですね。改めてネガを調べてみましたましたが、広江さんがおっしゃるとおり私が紹介した写真は40を消した後の記念塗装機で不完全なものです。Straight Wingsさんから本来の塗装を紹介くださったことに感謝申し上げます。

今日の一枚目は既出機ですが撮影時期がちょっと古い陸上自衛隊1号機を。
CH-47J SD52901 航空学校教育支援飛行隊 xx年総合火力演習時の一コマです。


Re: H-47 Chinook Part.9 Name:A-330 Date:2013/06/20(Thu) 10:02 No.8444
2枚目も既出機ですが同じく撮影時期がちょっと古い陸上自衛隊3号機を。
CH-47J SD52903 航空学校教育支援飛行隊 xx年総合火力演習時の一コマです。


Re: H-47 Chinook Part.9 Name:A-330 Date:2013/06/20(Thu) 10:03 No.8445
3枚目も既出機ですが、航空宇宙ショーに参加した米陸軍のお帰りシーンで、
CH-47C 67-18515 BlackCats 73年10月12日 入間です。


Re: H-47 Chinook Part.9 Name:A-330 Date:2013/06/20(Thu) 10:05 No.8446
おまけに?コーヒーブレイク用に名月をと、こんなシーンを。広江さんごめんなさいm(_ _)m
CH-47J 97-4476 入間ヘリコプター空輸隊 撮影日不明(90年代)


Re: H-47 Chinook Part.9 Name:geta-o Date:2013/06/20(Thu) 10:18 No.8447
広江さん、皆さんおはようございます。
#8430の写真は滑走路横でホバリングする撮影機からの撮影です。
編隊離陸時はこんな感じです。
#8430はAPSサイズ380mm、全体は50mmでの撮影です。
2011.01.05 木更津


Re: H-47 Chinook Part.9 Name:geta-o Date:2013/06/20(Thu) 10:20 No.8448
陸自チヌークの模擬戦での見世物はこれかな。
CH-47J(52932/1H1) 2008.01.13習志野 初降下


Re: H-47 Chinook Part.9 Name:geta-o Date:2013/06/20(Thu) 10:21 No.8449
今日の3枚目は#8364と同じ時に撮ったオランダ空軍(Royal Netherlands Air Force)289sqのCH-47D 'Dragon Fly' (D-103/ M4103/ML010)。この機体は#8364のD-633と違いオランダの直輸入機のようです。
2011.09.16 LEEUWARDEN


Re: H-47 Chinook Part.9 Name:PAPPY Date:2013/06/20(Thu) 11:09 No.8450
広江さん、皆さんおはようございます。
特に変わったものは有りませんので空自機の未出機番で参加します。
一枚目は2011年10月16日に百里基地で行われた航空観閲式でローパスする春日ヘリ空輸隊の CH-47J 67-4496 です。
もう一機の参加機が27-4487で那覇ヘリ空輸隊のもので全国から参加していることで空自の一大イベントなんだと感じます。


Re: H-47 Chinook Part.9 Name:PAPPY Date:2013/06/20(Thu) 11:10 No.8451
二枚目も未出機番で2011年10月23日に行われた立川防災航空祭に展示された入間ヘリ空輸隊の CH-47J 57-4493 です。


Re: H-47 Chinook Part.9 Name:PAPPY Date:2013/06/20(Thu) 11:12 No.8452
三枚目も未出機番で2012年9月11日三沢ヘリ空輸隊前のエプロンからタキシー後離陸する同隊の CH-47J 07-4499 です。


Re: H-47 Chinook Part.9 Name:cdr-god Date:2013/06/20(Thu) 16:45 No.8453 ホームページ
広江さん、皆さんこんにちわ。チヌークもいよいよ佳境のPart.9ですね。今日最初の紹介は相馬原に着陸する#913です。これは決して道路に着陸するものではありません(笑)。駐屯地内の飛行場地区内の外周道路と一般地区を区分するため設けられているガードレール、陸上の空母のような滑走路のため外から中の様子は見えません。背景は榛名山です。

Re: H-47 Chinook Part.9 Name:cdr-god Date:2013/06/20(Thu) 16:55 No.8454 ホームページ
2枚目は#914を紹介しようと思っていましたが、制約もあること(汗)。1機飛ばして意外とこれまで登場していない第105飛行隊の#915です。2012年の霞ヶ浦駐屯地記念行事飛来時のものです。
第1ヘリ団は、各年度により飛行隊が分担して演習や支援を行うため、同じ行事に同一の飛行隊が連続して派遣されることはありません。そのため、総合火力演習と習志野空挺降下も4年連続して出かけないと第1ヘリ団の4個飛行隊の姿を見ることができません。一同に4個飛行隊を見るならやはり木更津航空祭になります。


Re: H-47 Chinook Part.9 Name:cdr-god Date:2013/06/20(Thu) 17:03 No.8455 ホームページ
3枚目は2012年の初飛行訓練を飛ぶサーフボードを装着した#916です(笑)。赤と黒があり、その時の気分で装着?。黒いボードで長時間積雪上に駐機していると沈下するとか?(笑)、でもクルーには笑い事ではないようです。初飛行の日時が遅くなっていますが、これは前年の東日本大震災派遣のため年末年始の期間を少し長くとったためのようです。

Re: H-47 Chinook Part.9 Name:cdr-god Date:2013/06/20(Thu) 17:26 No.8456 ホームページ
梅雨も本格的になり蒸し暑いの最後は水浴です(笑)。チヌークを装備する各部隊は年に1度ディッチング訓練の義務があり、その訓練を霞ヶ浦で行うそうです。各部隊ともにその訓練の時期を調整するため運用訓練幹部は苦労するそうです。撮影日からも解るように、東日本大震災の災害派遣で通常訓練もできないほど多忙だった第12ヘリ隊も、この訓練だけは予定通り実施でした。
使用する機体は必ずIRAN入り直前の機体が使用されるとか、解るような気がします。爆走陳謝です。


Re: H-47 Chinook Part.9 Name:ET Date:2013/06/20(Thu) 20:09 No.8457
広江さん、皆さん、今晩は。
パラシュート降下で飛んだ後展示場所に移動するJG-2924(HGP VI)で、2010年10月3日下総基地での撮影です。後部ローターの下にKAZUSAの文字とインディアンの酋長の顔が描かれています。No.8396でcdr-godさんが
拡大写真で示された顔と同じようです。でも何故自衛隊の機体にインディアンなのでしょうか。
余談ですが、腎結石の激しい痛みが和らいだのでまた投稿できる状態になりました。皆さんも普段から水をこまめに飲んで撮影時の熱射病や結石予防を心がけて下さい。


Re: H-47 Chinook Part.9 Name:ET Date:2013/06/20(Thu) 20:12 No.8458
2枚目は変哲のない写真ですが未出の番号ということで。2010年8月21日横田でのJG-2960(XII H)です。

Re: H-47 Chinook Part.9 Name:LUCHO Date:2013/06/20(Thu) 20:32 No.8459
広江さん、皆さん、こんばんは。
未出の機番を埋めておきます。
geta-oさんが貼られてますがエキストラクションロープでの離脱です。
CH-47J HGPW #933
10/08/28、総火演総合予行にて。


Re: H-47 Chinook Part.9 Name:LUCHO Date:2013/06/20(Thu) 20:36 No.8460
続いて連番の #934 です。
CH-47J HGPX #934
前にいるのは CH-47JA HGPX #954 です。
10/06/29、明野にて。


Re: H-47 Chinook Part.9 Name:LUCHO Date:2013/06/20(Thu) 20:39 No.8461
3枚目はこれまでになかったアングルで。
CH-47JA HGPX #954
10/04/28、明野にて。


Re: H-47 Chinook Part.9 Name:ITAZUKE-1 Date:2013/06/20(Thu) 21:45 No.8462
広江さん 皆さん こんばんは
2008年12月12日 離陸のためにヘリパッドへ転がる CH-47JA 春日へり空輸隊 37-4489です。


Re: H-47 Chinook Part.9 Name:CJ Date:2013/06/20(Thu) 21:55 No.8463
2008.7.9千歳
すっかり忘れてました(滝汗
2008年の北海道洞爺湖サミットにおいて千歳基地に展開した在韓米軍の機体です。
サミット終了後、会場から新千歳空港に飛来してきた機体(確か2機)のうちの1機で、どこから飛んでくるか分からず正面ショットのみになってしまい、番号は未確認です。


Re: H-47 Chinook Part.9 Name:CJ Date:2013/06/20(Thu) 21:56 No.8464
もう一枚
88-00073 2008.7.5 CHITOSE
下の画像の88-00094、それにVH-60N、2機とともに会場までの予行フライトを終え、千歳基地R/W18Rに着陸したところです。ヘイズがひどくて機体の番号は読み取れませんでした。

CH-47Dの予行は詳しく把握していないのですが、確か撮影したとき初めてVH-60Nと合同の「ナイトホーク」フライトを行ったと記憶しています。その直後CH-47D、1機が千歳基地を短時間周回飛行しています。
翌7月6日にブッシュ大統領が来日し、VH-60N、CH-47D、2機ずつで会場までフライト、サミット終了後の9日に再びVH-60N、CH-47D、2機ずつで会場からブッシュ大統領を乗せて新千歳空港に飛来しています。
千歳から帰るときは報道あった思いますが天気が悪かったので、三沢基地へ行く予定が函館空港で降りる羽目になったそうです。


Re: H-47 Chinook Part.9 Name:CJ Date:2013/06/20(Thu) 22:01 No.8465
もう一枚、上の画像と連続するコマです。
88-00094 2008.7.5 CHITOSE


Re: H-47 Chinook Part.9 Name:73400 Date:2013/06/20(Thu) 22:05 No.8466
広江さん、皆さん、こんばんは。
また稚拙な画質でご容赦ください。
陸自第1ヘリ団・103飛行隊のCH-47J・52914/HGPVです。
2008年7月19日、霞目駐屯地にて。
6月14日の岩手・宮城内陸地震の災害派遣機です。確か7月末〜8月はじめごろまで数機が派遣されていました。
木更津からは、常に5〜6機ぐらい来ていましたが、1週間ぐらいのスパンで機体が入れ替わっていました。もちろん人員もでしょう。
また、相馬原からも数機来ており、しばらくいたようです。この期間中、洞爺湖サミットもあり、特に木更津のCH-47はフル稼働だったと思います。


Re: H-47 Chinook Part.9 Name:73400 Date:2013/06/20(Thu) 22:12 No.8467
広江さん、皆さん、こんばんは。
[No.8466]に続きます。
こちらは同じく岩手・宮城内陸地震の派遣機、木更津のCH-47J・52903、52924、52925他です。
2008年6月18日、霞目駐屯地にて。
よく見ると、駐機中のローターの停止位置が皆同じように見えます。決まりがあるのでしょうか。
前部ローターの1枚が、操縦席から見て、正面より左側に30度ぐらいの位置で止めているように見えます。


Re: H-47 Chinook Part.9 Name:73400 Date:2013/06/20(Thu) 22:18 No.8468
広江さん、皆さん、こんばんは。
[No.8467]に続きます。
こちらは2009年5月17日の北宇都宮駐屯地祭にて展示された、第12ヘリ隊のCH-47J・52923/]UHです。
ローターが手に届くぐらいに下がっています(正面で止まっていればもっと低くなる?)。
これも、よく見ると、[No.8467]と同じような位置で止まっていますね。

それから広江さん。私は自衛隊機、特に陸自機の所属推移に目が良く行きますが、常時詳細を記録しているわけではありません。
航空雑誌、ネットからの情報、自分の目での確認、というスポット的なものです。同志も特にいるわけではありません。知り合いはいますが、飛行機趣味の行動に関しては単独行動がほとんでどです(^^)。


Re: H-47 Chinook Part.9 Name:Straight Wings Date:2013/06/20(Thu) 22:31 No.8469
広江さん、みなさん、こんばんは。
珍しく横須賀の港に現れた空自のCH-47J 27-4481です。2003/10/26 観艦式本番が終わって横須賀吉倉桟橋に帰港した観閲艦しらねから下りた空自高官をピックアップしに来た様子。一枚目は観閲艦しらねの脇を高度を上げずに通過。


Re: H-47 Chinook Part.9 Name:Straight Wings Date:2013/06/20(Thu) 22:33 No.8470
2枚目のバックにはKitty Hawkの姿が。

Re: H-47 Chinook Part.9 Name:Straight Wings Date:2013/06/20(Thu) 22:38 No.8471
そして3枚目は、接岸に向けてはしけが付いたDD-101むらさめを横目に飛び去るCH-47Jです。とても魅力的な夕景でした。

Re: H-47 Chinook Part.9 Name:しか太郎 Date:2013/06/21(Fri) 02:03 No.8472
広江さん、皆さんこんばんは。BBSUの存在をすっかり忘れていました。チヌークだったら参加可能です。
今年の2月、年度末に入間へフェリーされてきた最新号#501です。


Re: H-47 Chinook Part.9 Name:Takafumi HIROE Date:2013/06/21(Fri) 06:18 No.8473
cdr-godさんに微力ながら協力を・・・。お邪魔虫?(笑)

CH-47J 52921/HGP III (103 Avn)。2009年12月2日、厚木。
103Avn〜106Avnの中で、103Avnのマークは一番地味なような気がします。


1H1FのCH-47JA 52961。2006年5月25日、厚木。

度々コメントしていますが、陸自CH-47J/JAは厚木に頻繁に飛来します。私達の愛称は『チヌ男君』(笑)。
私は来れば必ずといっていいほどカメラを向けますが、たった1度だけ失敗して悔やんでいるのは、
Dragon88さんがNo.8355で紹介したスノーボード?スキー板?装着の52927(>_<)

>飛行浪人さん
N.SUZUKIさんから何コマか紹介された部隊について、ずっと悩み続けていたことがスッキリと解決しました。
調べたところ、“92nd Avn Co. US Army Reserves out of Paine Field, Everett WA.”を見つけました。
吊り下げられたバスのおかげです(笑)
ちなみに、紹介のCH-47A 65-8009は、その後CH-47D 86-01657に改造されています。

>A-330さん
“40”有無は新発見ですよ!。皆さんスッキリしたと思いますよ。ある意味、No.8378は貴重ですネ(笑)
総火演の2コマは撮影年月日が異なるのでしょうか。毎年のように行かれたのでしょうか。
52903/SDは、1988年1月の習志野降下始めで私は撮ってます。No.8444はその前後の撮影かもしれませんね。
No.8446、昨晩は月が見えなくて残念です(笑)

>geta-oさん
No.8447は、私達がいつも行く公開エリアとの位置関係がよく分るショットですね。
No.8448は、マリンコのデモでも見たことがありますが、ブドウの房に見えてしまいます(笑)
しかしこれは私には絶対に無理。お尻がムズムズしちゃいます(笑)
No.8449のDragonflyは部隊マークですね。ミリタリーらしくない図案です。
D-633とD-103の輸入形態の相違を知りませんでしたので、後ほど調べてみます。

>PAPPYさん
未出機番号の三連発。全て基地が異なるのもミソですネ。
PAPPYさんの書き込まれた段階で、CH-47Jの未出は#482の1機、CH-47J(LR)は#489, #492, #501の3機。
よく隙間を埋められましたね。ビックリ!です。

>cdr-godさん
cdr-godさんのチヌーク紹介も佳境に入ってきましたねぇ〜。あと1回の落としどころが楽しみです。
No.8453のシチュエーション、どこかで見たことがあるような?。一見、見間違いますネ(笑)
KV-107II時代、厚木基地公開で飛来する部隊も、確か輪番制だった記憶があります。
No.8455、スノーボード では?。色々な意味で羨ましいです。一つは、厚木で撮り逃した事ですが(笑)
赤と黒の色の差は、晴れてると顕著にでるのですネ。だったら黒を採用しなければイイのに・・・。
No.8456を何処から撮ったかは知る由もありません(笑)。IRAN直前の機体で訓練するとは、納得です。

>ETさん
腎結石ですか、急に呼吸もできないほどの激痛が襲ってきて、人によっては急に和らいでしまうそうです。
たまたま家族全員が居ない時に私も激痛が来て救急車を呼んだことがありました。
根本的に治さないと、予備軍として潜み続けてしまいますからね。お大事に。
インディアンは、北アメリカ先住民のチヌーク族を表しているのではないでしょうか。
米陸軍ヘリは、愛称としてインディアン部族の名前をつけるのが慣習です。
既に紹介されてますが、空自40周年塗装機87-4473の頭にはズバリ“CHINOOK”が描かれてます。


>LUCHOさん
未出の機番でアングルの異なる変化に富んだ3連発、ひょっとしてLUCHOさんは全機コンプリート?。
CH-47JとCH-47JA、胴体左側だけの特徴あるアンテナの支柱の形状と数が異なるのに初めて気づきました。
相変わらずの『何を今さら・・・』と皆さんに笑われてしまいますネ。
フト、気づきました。私も必ずや正面形を撮りますが、何故かチヌークでは撮影チャンスがなかったようです。

>ITAZUKE-1さん
上でPAPPYさんにレスした未出番号が早速クリアーされましたね。皆さん、やはり持ち駒豊富です。
強烈な夏の太陽光線と青空もイイですけど、柔らかい冬の太陽光線が機体全体に当たるのもイイですね。
しかし板付では色々なポイントから様々なアングルが撮れるのですネ。
厚木がメインの私には、やはり地上が写りこむ絵は新鮮に感じます。

>CJさん
サミット開催地ではないですか。それを忘れているとは・・・(笑)
ところでスミマセン、画像だけの紹介ではなく、何かコメントを下さい。それと3コマの番号の補足。
サミットとの絡みですから、撮影日は例えば予行とか本番とか、何機で飛んだとか・・・。
開催地ならではのエピソードはCJさんにしかできないと思います。
No.8464とNo.8465は同じ機体では?。貼り込む画像を間違えてませんか?。
至急訂正して下さい。BBS II Gallery化の作業は、とりあえずスキップしますので。
ちなみに、千歳に展開した4機の番号は私がコメントしてます。

>73400さん
なるほど、岩手・宮城内陸地震の直後には洞爺湖サミットが開催され、関係部隊は大忙しだったようですね。
災害派遣は一般市民には報道機関からアピールされたのでしょうか。隊員の苦労も報われませんね。
まあしかし、仕事といえば仕事なんでしょうけど・・・。
No.8468の手前は何?からローターの先端と気づくまで10秒ぐらいかかりました(笑)
番号集めの同志はいらっしゃいませんか・・・。孤軍奮闘ですね。機会があれば、此処で活かして下さい。

>Straight Wingsさん
貴重な体験の3連続画像ですネ。
私としては、やはり2枚目No.8470のKitty Hawk“63”の写り込んだショットが一番です(笑)
最後にコメントされてるように、夕景が観艦式本番が終わった後の雰囲気が表れてます。

>しか太郎さん
紹介の#501で空自チヌークの調達は終了ですね。
このまま入間へり空輸隊の所属になり、そのまま現在も入間で飛んでいるのですよね?。
ところで、画像が横600ピクセルでは小さすぎるので、もう少し大きくて構いませんよ。

>皆様
ここはクローズし、いよいよ次は最終章です。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159]



Message No. Password

- Joyful Note -