GO! NAVY Message Board II
Name
Title
Message
Picture (Less than 100Kb)
Password (4-8 Char)
Authorization Key (Input a following number Authorization Key
Message Color
[Please read the notice] [最初にご利用される方は必ずご覧下さい]
[Home] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ][管理用]





Sikorsky H-53 最終章 Name:Takafumi HIROE Date:2013/08/12(Mon) 05:59 No.8788   
未出のBu.No.を埋めます。

1977年7月14日、嘉手納で撮影したCH-53D HMH-462 156663/YF-14。
↓はR/W23降りを午前中側からの撮影ですが、23R降りか23L降りか記憶にありません。
しかし降りてNAVYエリアに行くはずですから、23R降りと考えるのが妥当ですよネ。


すっかいうおりゃさんがNo.8708でHMM-165(C)所属の157159/YW-22を紹介されたコメント内で
『すべて白文字で良い時代でした』と言われ、私が『決して良き時代とは言えません』とレスしました。
その証は↓。すっかいうおりゃさん撮影のYW-22は白文字。私撮影のYW-21は黒文字でしたから(笑)


>皆様
いよいよ最終章となりました。皆様から最後のスタリオンの話題をお待ちします。
最終章も画像3枚まで紹介OKですが、お願い事項はPart.11と変わりません。

Re: Sikorsky H-53 最終章 Name:飛行浪人 Date:2013/08/12(Mon) 07:09 No.8789
>広江さん、皆さんおはようございます。
昨日は夕方猛烈な雷雨に見舞われ、ダウンバーストにより農作物に被害が出ました、ヒョウよりはましでしたがね。
さてスタリオン最終回、撮影日不詳、番号も不詳で申し訳ありませんが痛みの続きです。
今はなきハンガーの階段から撮りました。手前からYF18、YF15、YF3です。
フォードの時はUHー1とCHー46(BBSUに出したマリンコの表示を消した)だったのでスタリオンは別の時期に間違いないと思います。


Re: Sikorsky H-53 最終章 Name:飛行浪人 Date:2013/08/12(Mon) 07:14 No.8790
>おまけは別のクルー、こちらはパイロットの様に見えます。
N.SUZUKIさんの画像は翌日の様に思います、私が撮影したのは午後でしたからね。
次回のHー54のハードルはかなり高くて参加できるかどうか。
それではまた次回もしくは次時回まで、皆さん暑さに負けないで再会しましょう。


Re: Sikorsky H-53 最終章 Name:ITAZUKE-1 Date:2013/08/12(Mon) 08:13 No.8791
広江さん 皆さん おはようございます。
2012年3月16日 岩国R/W02を離陸した CH-53E EP-25 165244です。

>皆さん 貴重な画像をたくさん見せていただきありがとうございました。
>広江さん お疲れ様でした。次回も楽しみにしております。


Re: Sikorsky H-53 最終章 Name:T.H Date:2013/08/12(Mon) 08:27 No.8792
最終章の3枚は何にしようか迷いましたが、 すき間産業 としては未出に拘り US NAVY、USMC、USAFとそれぞれ1枚ずつ選びました。

イタリア シシリー島の NAS Sigonella でMH-53E 本来の掃海任務ではなく、ヘリコプター汎用部隊として活動した
HC-4 " Black Stallions "
ヨーロッパに常駐し汎用部隊として1983年5月から活動し、2005年〜2006年に本土 NAS Norfolk に引き上げ 撮影の5ヶ月後 2007年9月末に解散。

2007年5月1日 NAS Norfolk MH-53E HC #41 / 164864 HC-4


Re: Sikorsky H-53 最終章 Name:T.H Date:2013/08/12(Mon) 08:30 No.8793
再び2011年の New River で撮影したデジ画像からマリンコのCH-53Eを1枚。
26MEUの Home coming で4機のCH-53E ES #20〜23 4機が USS Kearsage (LHD-3) から帰還。
VMM-266 (Rein) で MV-22Bオスプレーを中核としたUnit。

>番号屋の広江さんへ
ES#20 / 163062 ES#21 / 161252 ES#22 / 161995 ES#23 / 162526 
4機のBu.No.です。源隊は HMH-461 CJ と思われます。

2011年5月12日 MCAS New River  CH-53E ES #20 / 163062 VMM-266 (Rein)  26MEU


Re: Sikorsky H-53 最終章 Name:T.H Date:2013/08/12(Mon) 08:32 No.8794
空軍 MH-53Jの紹介が やや少ないので、未出部隊を1枚。

1997年10月26日 MCAS Yuma  MH-53J  69-5797、68-10356  20 SOS / 16 SOW


Re: Sikorsky H-53 最終章 Name:Det.H Date:2013/08/12(Mon) 13:07 No.8795
広江さん 皆さん こんにちは
長い様で短かったH-53も最後ですね これほど“バラエテイ”にとんだ機体とは思いませんでした 休眠前71年に初めて目にし、長〜い休眠時代をあけた今もなお現役で飛んでいるとは!

私の最後はこれで
沖縄初展開の72年、嘉手納エンドに怖くて近寄れず、海岸べりで撮っていた時に沖を飛んでいったシースタです 多分YFで間違いないと思います
広江さん、皆さん、素晴らしいコレクションを拝見でき、ありがとうございます
広江さん、今回はこの暑さも加わりかなり手こずった相手でしたね
次回までどうぞごゆっくりお休みください 
其の前にまた忙しくなりそうですが(笑)


Re: Sikorsky H-53 最終章 Name:cdr-god Date:2013/08/12(Mon) 16:40 No.8796
何とか最終章には滑り込みセーフだったようです。飛行浪人さんアドバイスありがとうございます。
海に関連する機体ながらその活動状況を見る機会の少ない機体でもある本機。その数少ない機会の1コマです。
2005年2月20日、豊後水道掃海訓練におけるEODによるレスキューミッションを行う#8625号機。
撮影機のMH-53Eのダウンウォッシュ影響範囲限度まで接近しての撮影でした。


Re: Sikorsky H-53 最終章 Name:cdr-god Date:2013/08/12(Mon) 16:47 No.8797
撮影機会の少ないMH-53Eですが、掃海訓練ではその訓練風景を垣間見ることがあります。
2007年7月26日、むつ湾掃海訓練において訓練海域周辺のパトロールとフォトミッションのため取材の掃海艇脇を飛行するMH-53E。右側スポソンには部隊マークに「武司道」と記入されています。

次回皆さんにお会いできるお題はいつになるでしょうか。参加できるお題を楽しみにしています。
最後の乱入、失礼しました。


Re: Sikorsky H-53 最終章 Name:ET Date:2013/08/12(Mon) 17:17 No.8798
広江さん、皆さん、今日は。
今回は国内で撮ったCH-53は投稿出来るような写真が無かったので最後もドイツ機になってしまいました。
No.8661と同じ2010年6月11日ILA2010の展示会場でのCH-53G(84+49, cn:V65-047)です。帰る頃に綺麗な空に
なりました。
今回も皆さんの素晴らしい写真ありがとうございました。


Re: Sikorsky H-53 最終章 Name:PAPPY Date:2013/08/12(Mon) 17:22 No.8799
広江さん、皆さんこんにちは。
長丁場お疲れ様でした、皆さんの貴重なコレクションの数々を堪能させていただき有難うございました。
めぼしい物はもう有りませんが2012年10月8日観艦式予行戻り時の31番のアップで最後にします。


Re: Sikorsky H-53 最終章 Name:N.SUZUKI Date:2013/08/12(Mon) 17:33 No.8800
広江さん 皆さんこんばんは。
最終章の整理です。撮影日は不確実ですが、80年前後の頃、オレゴンのポートランド空港に行ったとき降りてきたCH-53 HMH769 MS487です。BuNoは確認できませんのでA型かDか分かりません。 No8619で紹介されている飛行浪人さんが77年アラメダで撮ったCH-53Aとは塗装が異なり黒文字です


Re: Sikorsky H-53 最終章 Name:N.SUZUKI Date:2013/08/12(Mon) 17:34 No.8801
2枚目、撮影日は不確実ですが、90年前後の海自向けMH-53Eが名古屋でデリバリーされる前の、三菱の社内飛行でのMH-53E 8623です。
当時三菱重工最大の機体で、YS-11より大きな機体(重量、馬力とも)と話題になっていました。この機体は111空でなく51空向けとなっています。





Re: Sikorsky H-53 最終章 Name:N.SUZUKI Date:2013/08/12(Mon) 17:36 No.8802
3枚目、HH-53C 33ARRS 68-8286でNo8664で紹介した79年カデナと同じ時のものです。
>広江さん、この機体は何度かCrashした経緯のある機体ですが、ヘリコプターのクラッシュランデングの要件は厳しい設定があり、Crashした際の搭乗者の生存率を高めるための機体強度、座席強度の設定(ショックを和らげるための破壊されるべき箇所を含め)は重要です。
なお、機体に全く損傷なく不時着可能な場合であっても、着地地点が平地でない場合の先日の沖縄のHH-60のCrashでPilotが死亡したケース、No8628のコメントにも関連した84年のCH-53D HMH361 666号機の韓国に於ける事故で、搭乗者29名全員が死亡した大事故の例でも山岳地域でのCrashでした。 
今日は、8月12日 尾巣鷹山にCrashしたJAL747機の28年目にあたります。


Re: Sikorsky H-53 最終章 Name:geta-o Date:2013/08/12(Mon) 19:12 No.8803
広江さん、みなさんこんばんは。
今日も暑かったですね。
広江さんのお尋ねの件。日付間違いありません。
当日の天候は朝曇り昼過ぎから晴れです。
2008.05.05岩国はYH-12,-26,-31,67の4機が展示されそのうちの(整備中?) -26を除く3機が横田に向かいました。
4機ならんで展示されていたので写真探しましたが見つかりません。3機の写真です(一番奥の#12が見えません)。当日はVFA-97の18が沢山飛んだのでスタリオンの写真あまりありません。
−写真入れ替え-すいません#26側からの写真ありましたので入れ替えました。


Re: Sikorsky H-53 最終章 Name:geta-o Date:2013/08/12(Mon) 19:13 No.8804
未出と思いますのでこれも岩国の2005.05.05の公開時のCH-53D(157733/ HMH-363/ YZ-05)

Re: Sikorsky H-53 最終章 Name:geta-o Date:2013/08/12(Mon) 19:14 No.8805
次は2008.11.09ネリスに展示されていたCH-53E(162524/ HMH-465/ YJ-67)

Re: Sikorsky H-53 最終章 Name:geta-o Date:2013/08/12(Mon) 19:16 No.8806
最後に掟破りの4枚目2012.07.29第26回札幌航空ページェントの終了時お別れの挨拶をMH-53E #31のローターの上にのり挨拶する海上自衛官
それでは次のお題まで


Re: Sikorsky H-53 最終章 Name:Gulf4 Date:2013/08/12(Mon) 21:39 No.8807 ホームページ
海上自衛隊のMH-53Eとは縁がなく、国内で飛び始めた頃は転勤のため、名古屋から離れていました。
その後は一回だけ名古屋で撮って、次は上空を飛ぶ姿を見ただけです。
東日本大震災後、霞目飛行場には何回も来ましたが、すれ違いばかりで撮影できませんでした。
これは2011年4月12日、被災地の石巻市上空を飛ぶMH-53E(8623)。
撮った場所が自衛隊の活動拠点だったので、着陸するかと思いましたが、そのまま通過しました。
皆さんの素晴らしい写真を楽しませていただきました。次のお題は一回だけ参加出来るでしょう。


Re: Sikorsky H-53 最終章 Name:Straight Wings Date:2013/08/12(Mon) 22:06 No.8808
広江さん、皆さん、こんばんは
色々と楽しませていただきました。堪能しました!一番うらやましかったのはDet.Hさんの8機編隊ですね。迫ってくる爆音の重量感あるハーモニーにさぞ心が掻き立てられたのではと思います。
一枚目はCH-53D 157734 HMH-462 YF-57、1990/4/26 MCAS El Toro Open Houseでの撮影。No.8746のYF-57は1990/4/1にTustinで撮影ですから、その直後にサンドをオーバースプレーしたのか、はたまた塗装がかなり汚れていることを考慮すると別の機体か、よくわからないところが面白いですね。
と書きましたがその後この撮影日は1991/4/26だったことが判明。失礼しました!(2013/8/16追記)


Re: Sikorsky H-53 最終章 Name:Straight Wings Date:2013/08/12(Mon) 22:20 No.8809
二枚目は海自のMH-53E #23、2011/4/10 横須賀港での撮影です。横須賀で目にした事がないMH-53ですが、東日本大震災の後、何度か海自横須賀に寄ったようです。この何日か前の朝に聞き慣れない大きな爆音が港から響いたのでもしかしたらまた飛来するかと期待していたら、4/10朝、運よく出かける前に飛来。ほんの二三分の滞在でヘリパッドから「ひゅうが」を避けるように上がって飛び去るMH-53Eを撮ることができました。GWが緊急出港してから間もない日のできごとでした。
それでは、次回また!


Re: Sikorsky H-53 最終章 Name:Nesher Date:2013/08/12(Mon) 23:30 No.8810 ホームページ
広江様 皆様今晩は。
諸先輩方々の貴重な画像を拝見出来大変勉強になりました。
最後はちゃんとした画像を。(汗)
07年の独立記念日基地開放時の物です。No030 Yasur 2000 仕様機。 

>話はNo.8760に戻りますが・・・・

こちら正に広江様が書かれているとおりです。
80年代頃より全保有機?の近代化改修を開始。 その際に恐らく各型を参考に(又は米より技術供与?)
プローブ、外部タンクや操縦系統の近代化等を行いYasur2000として90年代末頃までに再配備したと
思われます。 そしてYasur2025とUPします、ただ全機を2025仕様にする予定はなさそうですね?
恐らくはV-22の絡みかと? また2011年にタンク無しが飛んでいるのを目にしておりますので、
もしかしたら?一部はプローブや操縦系統のみ2000仕様が存在する様です。(未確認) 

なお上記限定改修に付いてですが一部ネット画像ではタンク部分と機体を旧ソ連製Mi17の様な
棒状の補強固定具で支えて留める機体もあるので、もしかしたらA型は脚部収納部分の強度問題?
から棒状で補強固定、追加購入の機体?(A型以降?)はHH、D、E型と変わらない
通常固定方法かも知れません。(未確認&私見と憶測)

今回も長々と憶測や信憑性の無い事等で広江様 皆様お騒がせ致し誠に
すいませんでした。
願わくば次回のお題に僅かばかりでもお役に立てればと思います。
Nesher


Re: Sikorsky H-53 最終章 Name:Nesher Date:2013/08/12(Mon) 23:31 No.8811 ホームページ
引き続きです。

Re: Sikorsky H-53 最終章 Name:Nesher Date:2013/08/12(Mon) 23:32 No.8812 ホームページ
更に引き続きです。


Re: Sikorsky H-53 最終章 Name:TROUT Date:2013/08/13(Tue) 00:11 No.8813
広江さん、皆さんこんばんは。8786と同じ日、02年11月7日富士演習場へ向かうCH-53E "21”です。このくらい低く上がってくれるとサイドナンバーも確認できるのですが・・・(^_^;)

Re: Sikorsky H-53 最終章 Name:TROUT Date:2013/08/13(Tue) 00:19 No.8814
最後は82年1月厚木RW19を横切るCH-53D、これも部隊 BuNoは不明です。冬晴れの順光での撮影、リバーサルからで色補正はあまり弄ってませんが、こんな鮮やかなグリーンで良いのかな?(^_^;) 今回は長丁場で部隊BuNo不明が多くて難儀されている様子、お疲れ様でした。いつも楽しませていただきありがとうございました。この後はしばらく難しいお題、夏眠してしまいます(^o^)

Re: Sikorsky H-53 最終章 Name:うみ太郎 Date:2013/08/13(Tue) 01:06 No.8815
横田ではそれほどチャンスがありませんが、富士の演習で横田に展開する事がありました。
最近は来ていないので寂しい限りです。

広江さん>
空軍の53は展示以外で横田に来た事はないと思います。飛んでる姿を撮るチャンスはほとんどありませんでした。嘉手納には何回か飛来してるのでしょうが詳細はわかりません。

2003年3月2日 CH-53E YK-05 HMH-466 BuNoは不明です。


Re: Sikorsky H-53 最終章 Name:うみ太郎 Date:2013/08/13(Tue) 01:08 No.8816
この時は4機飛来しました。 YK-03、04、05、12 

Re: Sikorsky H-53 最終章 Name:Takafumi HIROE Date:2013/08/13(Tue) 07:23 No.8817
今のところ、私が厚木でマリンコのスタリオンを最後に撮ったのは2012年3月12日。
前日飛来したHMM-265(Rein)所属CH-53E 4機の離陸。
C-WからR/Wに乗り、前2機[#24, #22]、後ろ2機[#25, #23]と少し離れているものの4機同時に離陸。
1機1機を深追いできず、2機目以降は常に真横手前のアングルからシャッターを押し始める慌しさ。
離陸は期待していたより高く、そしてギアアップの姿を撮れたのは4機目の#23だけでした。


マリンコのスタリオンは2002年頃までは厚木にも頻繁に飛来してましたが、
その後は途絶えて、2004年7月以来、この時は約8年ぶりの飛来。
厚木から離陸していった↓の後ろ姿が厚木で撮る最後のマリンコスタリオンとならぬよう願うばかりです。


>飛行浪人さん
撮影日の再確認、失礼いたしました。
フォード大統領来日時の伊丹で撮影したCH-46の件、私が数日差でのマーク入りを紹介しましたね。
となると、No.8775と今回の2枚、そしてN.SUZUKIさんNo.8773〜No.8775は同時期であって、
1974年11月の撮影ではないと言えるようですね。
No.8790のクルーの表情、なんともイイ味出している画像ですネ。

>ITAZUKE-1さん
紹介の機体は私が上で紹介した4機の内の1機ですよね。
岩国を3月11日に離陸し中継地を経由して横田に降り、そして厚木に飛来して一泊。
翌3月12日に厚木を離陸し、再び中継地を経由して岩国に降りたかと思います。
そして岩国を離陸したのが3月16日ということになるのかな???。
日付はともかくとして、厚木で判読不能だったEP-22のBu.No.がお分かりでしたらメールを下さいm(_ _)m

>T.Hさん
後半のすき間産業の活躍で、Gallery化もほぼ埋まりました。ありがとうございます。
最後のチョイスも、なかなか私には嬉しい3枚となります。
HC-4 "Black Stallions"を忘れてました。HM-12DETから独立した二代目HC-2のことも思い出しました。
どちらもLANTとヨーロッパの部隊なので、日本では全く馴染みがなく貴重な画像です。
VMM-266(Rein)/26MEUは約9ヶ月のDeploymentでした。一度はマリンコのHomecomingに立ち会いたいです。
今、米海軍/海兵隊のローテーションサイクルが崩れてきて、現場は大変ですよね。
米空軍SOS部隊のMH-53Jは私は撮影していたことすら忘れてました(笑)

>Det.Hさん
Det.Hさんの思い出深い最終章に相応しい画像、ありがとうございます。
今回はこんなにもBu.No.に苦しむことになるとは本当に予想もしていなかった事態に陥りました。
結局、整理したGallery化に未確認“x”マークのオンパレード(笑)
しかしそんなことより、皆さんの貴重な話題と画像で充分に楽しむことができました。

>cdr-godさん
最後の最後で、また素晴らしい画像を持って登場いただきましたねぇ〜。
私はグリフィンのデモフライトすら見たことがなく、岩国や厚木のエンドで離着陸を撮っているだけです。
もちろん掃海訓練も見たことがないので、No.8796とは言いません(笑)が、一度は体験したいです。
ちなみに、「武司道」を厚木で撮影したアップはNo.8668で紹介し、瞬時にDet.Hさんが反応しました(笑)

>ETさん
保存展示機のような雰囲気を感じますが、調べたらフライアブルの現役機でした。
所属が“HFWS”となってますので、これから調べます。
保存展示機と勘違いした要因は、あまりにも機体が綺麗なこと。ドイツ機は相対的に綺麗ですネ。
マリンコ機もこのように汚れてなければ、Bu.No.や部隊の特定に悩むことないのになぁ〜(笑)

>PAPPYさん
PAPPYさんのマニア活動休眠はDet.Hさんと時期も期間もほぼ同じなのでしょうか。
嘉手納や海外に出かけたDet.Hさんは多少なりともスタリオンとの遭遇があったようですが、
PAPPYさんにとっては、今回のお題はちょっと厳しかったようですね。
人それぞれ、もちろん私も、馴染みのない機種が微妙に異っていると感じました。

>N.SUZUKIさん
米海兵隊予備役の“MS”レターは、ちょっと複雑です。
1980年6月まではHMH-769、1980年6月〜1993年4月はHMH-772DET.A、1993年4月〜2008年8月が再びHMH-769。
No.8800は微妙な時期ですが、胴体には“769”の文字が確認できるので、1980年6月以前の撮影でしょうかね。
海自MH-53Eの51空の姿が紹介されませんでした。スポンソンに“VX”マークは書き入れられていたのでしょうか。
『クラッシュ』には色々な要件が含まれているようですが、私のような素人の想像することは一つです。
1985年8月12日、当時、職場で大きな話題となったことを覚えてます。
上の飛行浪人さんのコメントから、No.8773〜No.8775で紹介された撮影時期の記憶を甦らせて下さい。

>geta-oさん
No.8652の日付再確認の件、申し訳ありませんでしたm(_ _)m
4機並べて展示するとは、またずいぶんと大雑把なような・・・。
私としては、その並びを撮る楽しみと同等に馴染みない部隊のグッズも見たいです(笑)
しかしNo.8803画像の左端のクルーは、何やらくつろいでしまっているように見えますが。
HMH部隊が岩国にローテーション配備された頃は毎年スタリオンを見ることができたようですね。
No.8806のお別れの挨拶、スタリオンのローターヘッドの大きさにはビックリ!。
それでは次のお題まで。

>Gulf4さん
やはり人それぞれ、Gulf4さんと海自MH-53Eとは、すれ違いが多いようですね。
東日本大震災後の支援フライトでは、確か、MH-53E以外との遭遇チャンスが多かったような記憶ですが、
霞目飛行場で撮影できなかったと今知り、意外と感じ驚いてます。
しかし上空通過で着陸しなくとも撮影できた紹介の画像にも驚きです。
次のお題、楽しみにお待ちします。

>Straight Wingsさん
4/1と4/26、短期間の間に塗装は可能でしょうけど、同じ機体かどうか悩みます。
今回これだけ悩まされ続けると、どうも弱気になってしまいます(笑)
しかし3色迷彩塗装のうち、グリーンと黒の部分をサンドでスプレーしただけなのに、
元々のグレーがNo.8746と比べると全く明暗が異なるように見えるのが不思議です。
以前、No.8809と似たような空自CH-47Jの紹介がありましたが、
なるほど〜・・・、常に撮影機材は用意してあるのですネ(笑)

>Nesherさん
今回の話題ではドイツ機の紹介はあっても、イスラエル機はどうかなぁ〜と思ってましたが、
実は内心Nesherさんから紹介がないかなぁ〜と密かに期待してました(笑)
しかし紹介されたら紹介されたで、また難題がのしかかってくるとの不安も大でした。
事実、調べてみたら、CH-53AからYasur2000、Yasur2025と続き不安的中(笑)
とはいえ、今回も貴重な話題と画像を提供していただきました、ありがとうございます。
あと心配なのは、空港以外で撮影された場合ですが、
画像への埋め込みコメントも含め、詳細を控えた方が良いのでは?と思ってます。

>TROUTさん
No.8813は同時期に撮影されたNo.8786等と同じHMM-262(Rein)所属機ですから、本来はET-21ですね。
ところで、31MEUの#21は縁起が悪いようで、紹介の前の機体162007はハードランディングで抹消。
その後、おそらく紹介の機体だと思いますが、やはり事故で失われ、以降#21が最近まで欠番となったようです。
2回目の事故の#21のBu.No.は不明ですが、この画像で判明してほしかった。残念!。
No.8814は時期的にHMH-462所属ですが、画像からは一切分りませんネ。
しかし発色は、ちょっと奇妙なような???。

>うみ太郎さん
2003年3月頃には厚木にはマリンコのスタリオンは飛来していません。
紹介されているように、演習は横田を拠点に行われたようです。
湾岸戦争以来、マリンコヘリのローテーションが不規則になり、
紹介のHMH-466は2002年夏から2003年夏までの1年間のローテーションとなりましたが、
期間が長いからといっても、横田や厚木のマニアには恩恵はありませんでしたネ(笑)

>(再度)飛行浪人さん、N.SUZUKIさん
伊丹で撮影されたHMH-462 CH-53D 3機ですが、塗装やSide No.から、1980年代には思えないような気がしてきました。
しかし、1974年11月のフォード大統領来日のUH-1NとCH-46Dの画像も紹介されているので、この時でもないような・・・。
大雑把には、私は少なくとも1977年以前のような気がします。
お二人の大阪在任時期が私は分りませんが、その接点がありましたら教えて下さい。
なおGallery化は、お二人のコメントの日付を採用しますが、判明次第訂正します。

>皆様
今回ほど苦しい展開になった話題は、このスタリオンが初めてではないでしょうか。
始まるまではとても安易に構えていた私の完全な読み不足でした。
しかし皆さんに助けられ、大盛況で終わることができました。ありがとうございます。

一つだけ心残りなのは、CH-53A改造のRH-53Aで"Operation ENDSWEEP"に参加したHM-12所属機が未紹介のこと。
もし紹介されたとしても、外見上は“YH”レターのままなのでHMH-463所属と記さぜざるおえませんが(笑)
マリンコのスタリオンは今後CH-53Kの開発&導入が予定されてます。
胴体を再設計した肥満型スタリオンが厚木に来るのはいつになることやら・・・(笑)
http://www.navair.navy.mil/index.cfm?fuseaction=home.NavairNewsStory&id=5372

さて、次の話題は“Sikorsky H-54 Tarhe/S-64 Skycrane”。
しかし米陸軍CH-54は来日した記録はあるのでしょうか・・・。もちろん私は見たことがありません。
民間型S-64 Skycraneが来日したのは聞いたことがあるような記憶もあります。
とりあえず順番としてH-54シリーズを始めますが、スミマセン、私は画像は1枚もありません。

2回目の夏休み後の8月28日(水)スタートを予定します。

まだまだ暑い暑い夏が続きそうな気配です。皆さん体調管理に気をつけて乗り切って下さい。
それでは8月28日にお会いしましょう。





Sikorsky H-53 Part.11 Name:Takafumi HIROE Date:2013/08/11(Sun) 06:55 No.8766   
ラス前なので、Bu.Noの未出にするか変遷にするか悩みましたが、印象に残る厚木のエピソードを紹介します。

2002年2月25日〜26日、1月上旬にHMH-465と交代に普天間に配備されたHMH-462 CH-53E 5機が厚木に飛来し、
2月27日に162485/YF-05, 164782/YF-06, 161254/YF-08, 162010/YF-09の4機が厚木を離陸しました。
この日は北風R/W01、4機はD-Wから滑走路に乗り、ハリアーの離陸撮影より厳しい4機同時の一斉離陸。
目の前を通り過ぎる機体には全く時間差がなく、加えて近いのあり遠いのありで夢中でシャッター押しました。
S-W Depのひねりは目の前を通り過ぎてから。まあまあの突っ込みショットは↓のYF-06だけでした。

そして2機が納まる大きさになると↓のようにひねってギアアップもしているのが皮肉です。
この日の離陸はギャンブル性が高く皆さん思い思いの場所で撮影したようですが、
私は↓が撮れるポイントに移動すべきだったと悔しい思いをしました。

なお、この4機は硫黄島経由でグアムに向かったものと思われ、
VMGR-152 KC-130F/R 5機(147573, 149812, 149816, 160019, 160020)がサポートしました。
なお厚木に残った1機 161387/YF-10は3月1日に離陸しましたが、先の4機と合流したかどうかは不明です。

>皆様
皆様からのラス前のスタリオンの話題をお待ちします。

このPart.11と最終章は画像3枚まで紹介OKとします。
ただし補足説明等が必要とされる場合以外は、
同一日同一機の紹介を避け、できるかぎり異なる機体の紹介を拝見したいと思います。

Re: Sikorsky H-53 Part.11 Name:飛行浪人 Date:2013/08/11(Sun) 08:34 No.8767
>広江さん、皆さんおはようございます。
昨日の暑さにはさすがの私でも参りました、皆さんも苦労されたようですね。
今日も涼しいのは朝の日の出前だけ、じわじわと暑くなってきましたね。
今日はもう追い込みに入ってしまいましたが、普天間から2000年9月27日、南側のエンド、お墓の淵をまわってフェンスに近づきました。近くにはハブの潜んでいそうな薮、当時は気にしませんでした。
レター、番号はわかりません。


Re: Sikorsky H-53 Part.11 Name:飛行浪人 Date:2013/08/11(Sun) 08:37 No.8768
>ラス前なので続けます。
同じ場所で2001年1月12日、風向きが変わったので機体の向きも逆になっています。
なおこの場所は911以降、セキュリティが厳しくなり、またハブに注意の看板も出ているので近づきにくくなりました。もし行ってみようという方がいたらあくまで自己責任という事をお忘れなく。


Re: Sikorsky H-53 Part.11 Name:T.H Date:2013/08/11(Sun) 08:37 No.8769
猛暑の中 いよいよ終盤になって来たH-53シリーズですが、本家といえる米海兵隊で未出の物を探し 自称 すき間産業 を続行デス。
手抜きのデジタル画像のみから脱却しポジの捜索に本腰を入れたら 自分でも忘れていた53が色々写っていました 笑)
いつもの事ですが、目移りしてオーバースキャンしちゃいました。

>広江 さん
HMH-366は未撮だと思い込んでいましたが、YUMAの演習に参加しているのを撮っていました。これでマリンコの現役飛行隊は埋まりそうですネ!
という訳で、イエローカード 累積何枚まで可でしょうか? それなりにギャラリーに貢献できる画像が・・・

>Cranberry 01さん
狙った訳ではありませんでしたが、暑気払いに役立ったのでしたら OK牧場ですネ。

1995年10月29日   MCAS YUMA  CH-53D HH #04 / 157158  HMH-366


Re: Sikorsky H-53 Part.11 Name:T.H Date:2013/08/11(Sun) 08:39 No.8770
No.8718 / Part.7 のレスで広江さんが詳細な解説をして下さったので、西海岸に居た頃のHMT-302 MH-53E の画像を紹介いたします。
海兵隊のFRS部隊が海軍の HM 飛行隊の転換訓練を担っていたとは、撮影当時は全くしらず、「なんでマリンコが MH-53Eを?」と謎でした。

1995年3月18日  NAF EL CENTRO  MH-53E UT #45 / 163069  HMT-302


Re: Sikorsky H-53 Part.11 Name:T.H Date:2013/08/11(Sun) 08:40 No.8771
飛行隊としては既に紹介していますが、使用機の塗装が違うので ここでも 隙間を狙ってみます。

1996年3月16日 NAF EL CENTRO RH-53D MS #483 / 158745  HMH-769


Re: Sikorsky H-53 Part.11 Name:ITAZUKE-1 Date:2013/08/11(Sun) 09:37 No.8772
広江さん 皆様さん おはようございます。
1976年5月5日 岩国基地公開で撮影した CH-53D YF-14 156657です。
私の当時の記録の展示機リストに載っていないので展示はされなかったようです。



Re: Sikorsky H-53 Part.11 Name:N.SUZUKI Date:2013/08/11(Sun) 10:00 No.8773
広江さん みなさんおはようございます。
 No8687で飛行浪人さんが既に紹介していますが、伊丹にHMH462のCH-53D 3機が展開したことがありました。 時期は74年に来日したフォード大統領の支援のためと記憶していましたが、定かではありません。何れにしろ、大阪への転勤は77年まででしたので、その間の撮影で、早朝仕事前に撮れました。
 最初は、CH-53D YF-18で駐機後の朝、点検作業を始めたところです。後方には、当時リタイアし防錆措置がされていたANAのYS-11が見えます。


Re: Sikorsky H-53 Part.11 Name:N.SUZUKI Date:2013/08/11(Sun) 10:01 No.8774
2枚目は、CH-53D YF-3で点検作業終了後、クルーがスタンバイしているところで、機首前方にはヘルメットが置いてありました。どなたか、このヘルメットのマーク(いのししとニコニコマーク)分かればば教えて下さい。



Re: Sikorsky H-53 Part.11 Name:N.SUZUKI Date:2013/08/11(Sun) 10:12 No.8775
3機目は、CH-53D YF-15 です。この機体だけ、米軍マークにオーバースプレーがされ、迷彩処置がされていました。 この3機とも標準レンズ撮影ですが、任務上も近寄ることのためらいもあり、BuNoの確認ができたものはありませんでした。

Re: Sikorsky H-53 Part.11 Name:Straight Wings Date:2013/08/11(Sun) 11:05 No.8776
広江さん、皆さん、おはようございます。
湾岸戦争当時、1991/5/19のMCAS Tustinで遠望したCH-53Eの各種塗装をご紹介します。
一枚目はグレーとサンドのYK?-17?。右の標準迷彩機と比べると、機首鼻先左右にレーダー警戒装置らしきものがちょこんと付加されています。


Re: Sikorsky H-53 Part.11 Name:Straight Wings Date:2013/08/11(Sun) 11:11 No.8777
2枚目は全面グリーンの機体。かろうじてYKが読み取れるだけで、あとはわかりません。この機体には機首のレーダー警戒装置?が付いていません。砂漠迷彩ではないことと合わせると湾岸戦争には出かけなかった機体と思われます。逆に、湾岸戦争に投入された機体は砂漠迷彩とレーダー警戒装置?装備がmustだったのではと思われます。

Re: Sikorsky H-53 Part.11 Name:Straight Wings Date:2013/08/11(Sun) 11:14 No.8778
3枚目はYK?-24。ローターハブのお皿の上もサンドに塗られています。奥の51番の色合いは、No.8698の茶系迷彩とは明らかに違っていますが、塗った時から違うのか、退色、変色によるものなのかは不明です。

Re: Sikorsky H-53 Part.11 Name:geta-o Date:2013/08/11(Sun) 13:30 No.8779
広江さん、みなさんこんにちは。
長かったスタリオンもラス前ですね。
特に変わったものありませんので未出のBu.No.のCH-53DでHMH-463(YH)を3つ探しました。
最初は2008.05.05岩国で展示された157170 YH-26。テールのカバーが付いてなくローター駆動軸(?)がむき出し。


Re: Sikorsky H-53 Part.11 Name:geta-o Date:2013/08/11(Sun) 13:31 No.8780
次はこれも岩国ですが2004.07.19 157174 YH-03

Re: Sikorsky H-53 Part.11 Name:geta-o Date:2013/08/11(Sun) 13:32 No.8781
3枚目は1枚目の翌日の2008.05.06に3機で関東方面に向かった3機のうちの1機 157728 YH-31

Re: Sikorsky H-53 Part.11 Name:Det.H Date:2013/08/11(Sun) 14:50 No.8782
広江さん 皆さん こんにちは
H-53、ラストスパートに入って益々盛んになってきましたね

>TROUTさん
秋も深まった薄暮?の横田に進入してくる逆光気味の二機編隊、いい雰囲気がでていますね


>N.SUZUKIさん
Red Wild Boar、どこかで見たことが有るような無いような? 昔72年に、嘉手納のRC-135Mに赤いイノシシが描いてありましたが、ちょっと関係ない感じ (笑う)

Part.3,No.8641と同じ時、同じ機体ですが、普天間Rwy06側のポイントが度々話題に上りますのでもう一度 
私は上には上がらず土手下から撮っていましたので、送りカットを撮るとこの様に土手上がひっかかります
N.SUZUKIさんがYFの機首 “HEAVY HAULERS” を出されたので、おなじ時に撮っていたYF-1を囲みで入れました
残念ながら横位置が無くBu.No.は判りません 前年71年小牧公開時のYF-1(同じ機体か?Part.2 No.8631)にも書かれていました


Re: Sikorsky H-53 Part.11 Name:Det.H Date:2013/08/11(Sun) 14:52 No.8783
>Cranberry01さん
気がついていただきましたか?一所懸命トリミングしました (笑) ホテルシリーズ、残念ながら二回で終わりです (^_^;)
ではしつこく其の続きを 


Re: Sikorsky H-53 Part.11 Name:Det.H Date:2013/08/11(Sun) 14:55 No.8784
もう一つの4機編隊です こちらはかなり隊形がみだれていますが、それなりに面白いかな?
なお、この機体の部隊等ですが、私のつたない推測で書いています Modex26,27,28とT/LがYしか読み取れず、この時期MCAS Miramarにいて、26,27,28とあるのはHMH-462だけ?という勝手な推測です m(_ _)m


Re: Sikorsky H-53 Part.11 Name:Nesher Date:2013/08/11(Sun) 15:19 No.8785 ホームページ
広江様 皆様こんにちは。
資料性が全く無くスナップ画像以下で申し訳有りません。CH53と言う事で平にお許しを。

左(07)はイスラエル南部をバス移動中に慌てて車内より撮りました。乾燥した大地を飛び立つ為に
機体後方には恐ろしいほどの巨大な砂塵が舞いました・・・前を見れば道はその砂塵のド真ん中に・・・(汗)
すごかったです、報道資料で見る「黄砂」の中を走る感じでヒヤヒヤでした。
右(08)は同南部滞在時に爆音が響きコチラも慌てて撮りました。訓練なのか?先頭は足を出し
緩いスピードで飛んでいました。尚現地では近年から?飛行中の航空機等は兵士他が近くに居ると
撮影を止める為すっ飛んで来ます、なのでこれも周りを見てサッと撮りました。
(未確認ながら?なんでも機体番号を撮られない為らしいです、さすが戦時国?)
再度 CH53繋がりとして画像の質は平にお許しを。ラストは納得行く画像を用意致します。
Nesher


Re: Sikorsky H-53 Part.11 Name:TROUT Date:2013/08/11(Sun) 22:50 No.8786
広江さん、みんさんこんばんは。02年11月7日横田から富士へ向かうCH-53Eです。空と鉄さんが紹介されていますが、AH-1Wも一緒にミッションをやってたときです。私が撮りに行ったときはこんなお天気・・・モデックスも不明、ドアにはなんか書いてありました。他にモデックス21と26も上がりました。
>Det.Hさん、あの2機編隊は横田RW36エンド西側からの離陸で国有地の中から撮ったようです。スタリオン8機の音は迫力あったでしょうね〜! 我が家の上空をたまに座間ホークが2機編隊で、青梅街道ルートで六本木方面へ向かうときがありますが、それでも結構な迫力音です。


Re: Sikorsky H-53 Part.11 Name:Takafumi HIROE Date:2013/08/12(Mon) 05:58 No.8787
未出のBu.No.を埋めます。

1978年2月にCamp Fujiでの演習に参加したHMM-262(C)所属のCH-53Dは4機。
157163/ET-30, 157159/ET-31, 157137/ET-33の3機が紹介され、残る1機は↓の157135/ET-32。
南側R/W01から進入し、着陸して北側エプロンに転がるシーンを撮ろうと北側エンドで待ち構えていたら、
ギアアップしこちらに向かってきたので大慌てで下がって撮影しましたが、機体全景が納まりませんでした。
当日持っていたレンズは135mmと200mm、たぶん↓は200mmでの撮影。という事は135mmで撮ればよかった?。
いやいや離陸する機影を135mmで撮るなんて近すぎでしょう(笑)


>飛行浪人さん
そうです、お墓のそばを通ってフェンスに近づきました。南側でしたか。
しかし、ちょっと登るうちに石垣らしいハブが潜んでそうな怖い場所と気づき早々に撤収しました(笑)
風向き(使用滑走路)によって駐機の方向を変えるのですネ。初めて知りました。
厚木では、台風が近づく時は、風向きに機首を向けますが、通常では見かけない光景です。
※下のN.SUZUKIさんのコメントと画像から、No.8775の日付の記憶を甦らせて下さい(笑)

>T.Hさん
HMH-366は1994年に新編され2000年には活動停止。2008年の活動再開はMCAS Cherry Pointですから、
現役HMH部隊の中で、皆さんに最も馴染みのない部隊だと思います。暑い中の捜索活動に感謝です。
No.8770は、まさしく「H-53E系」と表現した実証となる画像です。コメントした私も安心しました(笑)
No.8771はまたしてもマリンコのRH-53D、しかしマリンコのグレーのRH-53Dを初めて見ました。
しかしなにゆえマリンコ予備役部隊でRH-53Dを運用していたのでしょうねぇ〜。

>ITAZUKE-1さん
コメントから推測すると紹介画像以外に展示された機体があるということですネ。
で、自分でも調べてみたら、1976年5月5日の岩国基地三軍記念日、あれっ?私のノートに記録が無い。
たぶん、行かなかった年のようです(^_^;
いつ行っていつ行かなかったのか瞬時に出ません。周りから言われて気づくときもありますから(笑)

>N.SUZUKIさん
貴重な記録に残るショットですね。
フォード大統領来日の記録を調べたところ、1974年11月18日羽田着。21日羽田→大阪。22日大阪離日→韓国。
紹介画像は、この日程間あるいは前後の撮影ですネ。Bu.No.確認は望遠レンズで何気に撮影(笑)
飛行浪人さんNo.8687紹介もYF-15ですが、No.8775と同じ日の撮影???。しかし駐機場所は異なるようです。
No.8774のヘルメットですが、私はこの類に疎くて分りませんm(_ _)m

>Straight Wingsさん
まあ次から次へと私への超難題となる挑戦的な(笑)画像紹介、心より感謝してますヨ(笑)
H-46系では多少の混乱があれど、なんとか系統立てて理解し無事乗り越えられましたが、
今回のスタリオンは、もうそろそろギブアップせねばなりません(笑)
これほどまでにも難題となるとは、全く予想だにしてませんでした。

>geta-oさん
“YH”三連発、様子を見て紹介しようと思ってましたが、私の出番はなくなりました(笑)
No.8779の157170/YH-26を拝見して疑問が湧きました。
No.8652の157169/YH-12の撮影は2008年5月ではなく2003年5月ではないでしょうか?。
No.8652とNo.8779の天候が全く異なるのと、同日に2機展示されたのか?により疑問となりました。
ややこしいのは、No.8781で紹介された157728/YH-31と157748/YH-67, 157169/YH-12が横田に飛来しました。
2008年5月6日時点でも157169/YH-12にはNo.8652で紹介されたのと同じパーソナルマークが残ってます。
というより、私は2003年5月に絵が描かれていたのを知りませんが・・・。
私が2008年5月6日に撮影した157169/YH-12とNo.8652を比べると尾部の汚れ具合が異なってます。
このことも疑問となった要因です。もし間違っていたらゴメンナサイm(_ _)m


>すっかいうおりゃさん
もう某国では見れないのかな???。
No.8723紹介の2007年12月10日撮影157748/YL-67に対する私のレスで
『岩国への最後2007年12月〜2008年7月はHMH-463[YH]だと思ってました』のコメントの件、解決しました。
撮影された157748/YL-67は運用は既にHMH-463で、間もなく“YL”から“YH”に書き換えられてました。

>Det.Hさん
やはり「あの場所」は登りませんでしたか(笑)。私は途中で降りて嘉手納に戻りました(笑)
“HEAVY HAULERS”は1970年代前半だけに見られた文字かもしれませんね。
私はN.SUZUKIさんのコメントで思い出した程度なので、判読できる画像はないと思います。
私もやんわりとコメントしましたが、ホテルシリーズは気になってました(笑)

>Nesherさん
緊張感ある撮影の雰囲気が充分に伝わってくるショットですので、このような画像も大変に重要です。
話はNo.8760に戻りますが、空中給油棒付きで疑問に思って調べたところ、
“CH-53 Yasur 2000”に近代化改造され、さらに“CH-53 Yasur 2025”に改造されているタイプのようです。
No.8760はおそらく“CH-53 Yasur 2000”だとは思いますが、確証が得られず広義にS-65C-3と表記します。

>TROUTさん
空と鉄とさんNo.8695とNo.8714紹介と同時期ですか。私の撮影した9月とは別な時期の演習だったのですね。
Gallery化を9月から11月に訂正します。確実な日付の紹介、ありがとうございます。
しかし肝心なTROUTさんご本人撮影の機体のSide No.不明ですか・・・。“ET-2x”の表現ですネ。
2002年9月の厚木は、HMH-466[YK]とHMLA-367[VT]がCamp Fujiと往復していたほか、
HMM-262(Rein)のCH-53Dも飛来し、マリンコヘリで賑わった月でしたが、
2002年11月は横田が拠点となったせいか、厚木は静かな月となってしまいました(笑)

>皆様
ここはクローズし最終章を立てます。





Sikorsky H-53 Part.10 Name:Takafumi HIROE Date:2013/08/10(Sat) 07:35 No.8751   
ハワイのMAG-24から岩国へUDPが始まったのは2002年2月7日から、HMH-363所属CH-53D 4機でスタート。
その全4機が2002年3月上旬、厚木に飛来し、Camp Fujiでの約2週間にわたる演習を行いました。
3/1から2週間はVMFA-212, 232, 332、VMAQ-2, VMR-1も飛来しMCAS Atsugiと化しました(笑)
もちろんその中、私は固定翼機とは異なるヘリのアプローチコースに右往左往(笑)

そして演習が終わると共に、HMH-363は機体を残してハワイに帰り、交代にHMH-362の人員が岩国に到着。
紹介の順番が逆ですが、その直後の姿はPart.4 No.8650で157128/YL-00を紹介してます。

>皆様
引き続き皆様のスタリオンの話題をお待ちします。

Re: Sikorsky H-53 Part.10 Name:飛行浪人 Date:2013/08/10(Sat) 08:20 No.8752
>広江さん、皆さんおはようございます。
今日も朝から共同作業、未だホーネットがウロウロしていましたが反撃は出来ず残念!
さて今日のスタリオンは記録によるとパート9と同じ日に嘉手納での撮影になっていました。
レターは読めず673だけがくっきりしています。
N.SUZUKIさんは夏バテどころか元気に飛び回って2日間ご一緒しました、昨日も何処かへ寄り道したらしいです。


Re: Sikorsky H-53 Part.10 Name:ITAZUKE-1 Date:2013/08/10(Sat) 08:29 No.8753
広江さん 皆さん おはようございます。
1977年4月2日佐世保の立神岩壁に接岸中のUSS Okinawa LPH 3 艦上のCH-53D YW-16です。
艦首に止めてあればBuNo.も読めたと思われますが スタリオンはワンチャンスばかりなのにNo.が読めないのは残念です。


Re: Sikorsky H-53 Part.10 Name:すっかいうおりゃ Date:2013/08/10(Sat) 09:50 No.8754
広江さん 皆さんお早うございます。
さて 長いようで短かった休暇 本日で最後です。明日からまた仕事でございます。
出ているようでまだUPされていないMH-53Eがありました。2011年オーサンでの展示です。BJ-552(164793)でございます。憧れのMHもオシアナで1機しか撮ったことがなかったので ここでのサプライズは嬉しかったです。

飛行浪人さん>待ち構えているように 1をGetされてますね! 某国に戻りますのでしばらくまたご無沙汰になります。

Det-Hさん>スタリオンの大編隊 一度でいいから私も遭遇してみたいものです。


Re: Sikorsky H-53 Part.10 Name:Straight Wings Date:2013/08/10(Sat) 10:31 No.8755
広江さん、皆さん、おはようございます。
ラストスパートを前に一休み。細かいことは写真から何もわかりませんが、かっこいいことだけは明白です!
CH-53D? 1988/4/24 MCAS El Toroでの撮影です。


Re: Sikorsky H-53 Part.10 Name:geta-o Date:2013/08/10(Sat) 10:44 No.8756
広江さん、みなさんおはようございます。
今日も朝から暑いですね。
今日も手抜きですいません。
1973.05.06岩国で公開されたCH-53D(157140/ HMH-462/ YF-5)


Re: Sikorsky H-53 Part.10 Name:T.H Date:2013/08/10(Sat) 12:14 No.8757
残り少なくなりつつも、まだ出て来ないので すき間産業 を続行させて頂き、NAVYのRH-53Dを1枚。

1983年7月31日  KADENA AB RH-53D BJ #566/ 158756 HM-14 USS TRIPOLI


Re: Sikorsky H-53 Part.10 Name:Det.H Date:2013/08/10(Sat) 18:05 No.8758
広江さん 皆さん こんにちは
きょうの暑さは・・・・ 書くのもオックゥ〜

>Cranberry01さん
そういえばいつどこでだったか?Air Showデモに「ワルキューレの騎行」が大音響でかかっていました〜

>すっかいうおりゃさん
もうお帰り(?)ですか 一度エンドでお手合わせを願いたいですね

>広江さん
YouTubeに何本かありますが、地上のエプロンから撮っているので
ちょっと感じがちがいますね
http://www.youtube.com/watch?v=i3Zzu0TL6xw

編隊が4機、4機に分れてきました
その最初の4機です
右からYK-05, 14, ? そして一番左がYJ-?でした


Re: Sikorsky H-53 Part.10 Name:PAPPY Date:2013/08/10(Sat) 19:50 No.8759
広江さん、皆さんこんばんは。
1996年4月13日厚木のWings'96に展示された CH-53E テイルレターは”Y”しか見えずNo.8676 と同じ部隊交代の過渡期のHMH-462 YF-01のようで、Bu.No.は未確認です。


Re: Sikorsky H-53 Part.10 Name:Nesher Date:2013/08/10(Sat) 22:18 No.8760 ホームページ
広江様、皆様こんばんは。
昼から余り気温が下がらず夜も身体が溶けそうですが広江様、皆様
如何お過ごしでしょうか?。
さて早速ですが引き続き。

2008年の独立記念日での飛行展示(テル・アビブ)から。
諸先輩方々と同じでKC130を用いての空中給油デモです。
ポンコツのコンデジでの都合上シリアル等々は粗くて不明です。

>今回のスタリオンは脇役?。
元々?展示スペースが狭い為やはりメイン?の戦闘機系は比較的余裕のある
展示方法ですが、ヘリや輸送機その他は端のほうに・・・
施設拡張の余裕(土地)は有る筈なんですがね?。

それとYas'ur(海鳥の一種?)とはCH53のヘブライ語での愛称です。

Nesher


Re: Sikorsky H-53 Part.10 Name:N.SUZUKI Date:2013/08/10(Sat) 22:32 No.8761
広江さん、皆さんこんばんは。
 No8692でA330が紹介しているCH-53D  YF-6(157138)と同じ機体ですが、横田に降りた後、離陸する際のシーンです。着陸時の真横の写真では気が付きませんでしたが、機首に部隊のニックネーム、HEAVY HAULERが記入されていました。
A330さんのNo8692と同様、撮影日は不確かですが、側面塗装は同じですので同時期と思われます。


Re: Sikorsky H-53 Part.10 Name:BATMAN Date:2013/08/10(Sat) 22:41 No.8762
>広江さん、皆様 酷暑お見舞い申し上げます。なんとか参加させていただこうかと少ない持ち駒を探しまわりましたがYFしか撮っていない私のショットは既出のB/Nばかり、でもMODEXが異なるので1972年?月厚木で撮ったCH-53D B/N 157145 YF-11です。この頃は塗装も綺麗でB/Nもハッキリで確認が容易でしたが他の時期は皆さんもB/N確認に苦労されていますね。そこで手っ取り早く整備レポートからHMH-462の所属機体のB/Nをひろってみました。MODEXが判りませんので参考程度ですが・・・。
 1970.9月 153274 153286 153288 156673 156952 156970 157127 157128 157129 157130 157131
      157132 157134 157135 157136 157137 157138 157139 157140 157144 157145 157146
      157147 157148 157149 計25機 CH-53AとDの混成か?
 1974.12月 156657 156659 156662 156663 156674 157128 157129 157130 157131 157134 157136
      157138 157139 157140 157145 157148 157743 157746 157750 計19機です。


Re: Sikorsky H-53 Part.10 Name:TROUT Date:2013/08/10(Sat) 22:45 No.8763
広江さん、皆さんこんばんは。ちょっとご無沙汰してしまいました(^_^;) スキャナーがご機嫌斜め、この暑さで気力も無く・・・。やっとこさ、なんとか機嫌を直してもらいました。今日のスタリオンは83年11月、レーガン米大統領来日時の支援で横田に飛来したときの撮影です。CH-53Dと思いますが、部隊名もBu Noも不明です。

Re: Sikorsky H-53 Part.10 Name:Cranberry 01 Date:2013/08/11(Sun) 00:26 No.8764
広江さん、皆さん、こんばんは。
この暑さ、いつまで続くのでしょうね?
>Det.Hさん、HILTON の次のコマはHYATTですか。アッ、CH-53が写っていました。(笑)次はMARRIOTT?
>T.Hさん、この暑さにピッタリの画像。涼しそうです。マジな話、ヘリのシャワーは初めて見ました。
↓ YZ-71ですが、もちろんBu.No.は判読不能です。


Re: Sikorsky H-53 Part.10 Name:Takafumi HIROE Date:2013/08/11(Sun) 06:53 No.8765
>飛行浪人さん
紹介は、おそらくPart.9のフネとは関係なく、HMH-361のYN-673ではないかと推測します。
下のITAZUKE-1さんの画像と同様、フネ搭載と陸上駐留の部隊が混在しており、
かつ、部隊名やレターが判読できないので、本当に大混乱です。
こんなに難題となるとは思ってもなかったので、この暑い時期に開催して失敗しました(笑)

>ITAZUKE-1さん
私は1970年代のLPH系のクルーズの記録収集に大変に難儀し、MAU/MEUページの更新がままなりません。
特に部隊がフネの間をスワップして渡り歩いてるのが大きな混乱の元となってます。
HMM-165も紹介画像の撮影された後、USS New Orleansにスワップしているはずと思ってますが、
その確かな情報が得られず日々悶々としてます(笑)。そしてこの暑さで余計に頭が回りません(笑)

>すっかいうおりゃさん
暑い暑い日本での夏休みも、あっという間に終わってしまいましたね。
明日からのお仕事は、年末帰国時の休暇にBBS IIで何が開催されているかを楽しみにして頑張って下さい。
私はよくよく考えてみたら、スタリオンそのものを間近でみた機会はあまり多くなかったようです。
米軍のMH-53Eは姿も色も迫力満点なので、私も紹介のようなシーンに遭遇したいです。

>Straight Wingsさん
『格好イイ!』、いやぁ〜本当に素晴らしい、迫力満点。賛美のキーワードを並べます(笑)
このような画像紹介がBBSの原点ですよね。最近、私のこだわりが邪魔をして申し訳ありません。
しかしスタリオンのデモフライトを私は見たことがありませんが、このような姿と音、体感したいです。

>geta-oさん
上のすっかいうおりゃさんでレスしてしまいましたが、岩国では何度かスタリオンを間近に見てました。
紹介の1973年以外の岩国、厚木基地、小牧国際航空宇宙ショー個、横田基地、等々、結構遭遇してます(笑)
おそらく、機内の見学もしているはずなのですが、ほとんど記憶に残ってません。

>T.Hさん
MAU/MEUとは無縁でも、追々「MEU Deployments」のページを更新せねば、と思っていたところの画像紹介です。
HM-14はUSS TRIPOLIに載って1983年4月27日〜10月23日にWestPacクルーズをしてます。
RH-53D 6機がNorfolkからNorth Islandに4日間かけて移動し、San Diegoから出発してます。
沖縄には6月7日〜12日、7月30日〜8月1日、8月16日の3回立ち寄っただけですので、
紹介のショットは、僅かなチャンスに遭遇した貴重なショットではないでしょうか。
この時のクルーズの画像が世に出たからには、私の「MEU Deployments」も更新しなくてはなりません(笑)
ただ、上位組織が分ってないのですよねぇ〜。当時のHTW-1のDETかなぁ〜???。

>Det.Hさん
この暑さにさすがの私も日中からエアコンつけました。8月が終わるあと3週間の辛抱かな(笑)
動画、見ました。やはりシンクロされないばらばらのイイ音してますねぇ〜。ありがとうございます。
右手から進入してくる斜め前のアングルが機影がタイトに重なって最高です。
真横を過ぎちゃうと単なる間延びした編隊になり、そこから先は目で見送るだけになりますネ。
紹介の画像は建物が圧縮効果で写りこむのを良しと判断するか微妙かもしれませんね。

>PAPPYさん
この年はHMH-462のCH-53Eが2機展示されたのですね。
私は記憶にない、というより、よく考えたら1996年4月13日厚木Wings1996には行ってないのかも(笑)
1996年5月が部隊交代のタイミングと私は捉えてますが、
2機とも“F”が消されているということは、既に次部隊HMH-466と交代済みなのかもしれません。
空を飛ぶ姿はともかくとして、地上展示で2機ともBu.No.未確認というのは、なんとも勿体無いですねぇ〜。
ミサイル警報装置が追加改造されたとはいえ、左側は上2桁、右側は下2桁が隠れるだけですからね。

>Nesherさん
No.8733で紹介いただいた#471は、調べたらCH-53A (Bu.No. 153307)と答えがすぐ出てきたのですが、
今回紹介の機体は、調査に難儀しそうです(笑)
そもそも、外見的にはCH-53A/D系統にも関わらず空中給油可能な機種という事に私は???です。
Gallery化への途中経過で、この画像だけ後回しになったらゴメンナサイ。

>N.SUZUKIさん
暑い中、お元気で活動されていると聞き、安心しました(笑)
機首に“HEAVY HAULER”と書かれた機体が多かったのか少なかったのか、あるいは1機だけなのか、
そして、書かれていた時期についても私は全く把握できていません。
なんせ画像を紹介されて思い出したぐらいですから・・・(笑)

>BATMANさん
他の機種の塗装は、ほぼ安定しているは1970年代ですが、どうもスタリオンには一貫性がありません。
MARINES、国籍マーク、レター等々、白だったり黒だったりと・・・。
今回、改めてスタリオンの話題を始めて初めて気づいたことばかりに、正直自分自身も驚いてます。
HMH-462のBu.No.リスト、ありがとうございます。
1969年10月の普天間への移駐当時はCH-53A/Dの混成でしたが、1年後までも続いていたのですネ。
しかし、沖縄から出て厚木にCH-53Aは来なかったようなので、確証がありませんでした。

>TROUTさん
あまりの暑さに人間だけでなく、機械までもが調子悪くなりましたか。
私が集めて整理した情報が正しいと仮定するなら、1983年11月当時はHMH-462所属になります。
しかし機体はCH-53Dとしても、部隊とBu.No.は全く判読不能ですネ。
本当に今回のスタリオンの話題には暑さも加わって参りました(笑)

>Cranberry 01さん
会っても、またはメールやBBS でも『暑いですねぇ』が最初の言葉になりましたネ。
私もウン十歳を越えましたが、毎年暑さを乗り越えてきたと思って今年も最初のうちは耐えてきましたが、
さすがに今年は日中からエアコンをつける日々が続いてます。
その私と比較すると、飛行浪人さんやN.SUZUKIさんの撮影活動には本当に頭の下がる思いです。

>皆様
ここはクローズしPart.11を立てます。





Sikorsky H-53 Part.9 Name:Takafumi HIROE Date:2013/08/09(Fri) 07:29 No.8738   
T.HさんがPart.6 No.8688で紹介されたBu.No.162010の19年前の姿。
エンジン排気の汚れとフィールドグリーン塗装にムラがあり、あまりにも汚いです(笑)
R/W19でT/Gを繰り返してましたが、トップ光線の時間帯。
トーンカーブで調整しても、上手く色もコントラストも出ません(>_<)
ちなみにBu.No.とSide No.は、まともに撮ったら絶対に判読できないと思い、
何度かアップで撮影しましたが、それでも判読は難儀しました。


>皆様
ちょいと引っ張りすぎの感がありますので、最終章をPart.12に決めます。
ラス前Part.11と最終章は画像3枚まで紹介可ですので、このPart.9からの合計は8枚です。
いよいよ最終コーナーに突入です。引き続き皆様のスタリオンの話題をお待ちします。

Re: Sikorsky H-53 Part.9 Name:geta-o Date:2013/08/09(Fri) 08:10 No.8739
広江さん、みなさんおはようございます。
今日は浪人さんの先を越せたかな。
海自のMH-53Eで未出は#8627になりましたね。気になりますのであまり綺麗な絵ではありませんが1枚。2003.07.15厚木


Re: Sikorsky H-53 Part.9 Name:飛行浪人 Date:2013/08/09(Fri) 09:11 No.8740
>広江さん、皆さんコンイチハ。
今日は昨日、一昨日臨時休業したので早朝開店朝飯前にひと仕事をしてきたのでトップバッターをgeta-oさんにお譲りしました。(笑)
今日の画像は前回のCHー46を撮影したホワイトビーチ、同じ日の1979年8月30日、あれからまもなく34年が経ちますね。このスタリオンも沖の船と行き来をしていました。EP20以外はわかりません。


Re: Sikorsky H-53 Part.9 Name:PAPPY Date:2013/08/09(Fri) 10:27 No.8741
広江さん、皆さんおはようございます。
2012年10月8日観艦式の予行から戻って来た111空3番機 MH-53E 8631のR/W01降りです。
この日の狙いはMCH-101と本機ですが同じところへ行ってるはずなのに、MCH-101はSE方向からMH-53Eは90度違うSW方向からの戻りでまともにR/W01にのって撮れたのは3番機だけでした。


Re: Sikorsky H-53 Part.9 Name:Det.H Date:2013/08/09(Fri) 10:33 No.8742
広江さん 皆さん こんにちは
ほんとにこの暑さがまだまだ続く? うそでしょ! と言いたくなります (笑)

きょうもCoNAのParede of Flightから
前にも書きましたが、海軍100周年なのに、一番元気だったのは海兵隊でした
USS Peleliu(LPH-5)の艦橋のむこうから8機編隊で突っ込んでくるスパスタ達、これは大迫力で、久しぶりにファインダーを覗いていてゾクッ!ときました (笑)


Re: Sikorsky H-53 Part.9 Name:T.H Date:2013/08/09(Fri) 12:51 No.8743
お暑ぅ ございます。

大統領の移動に使われる VH-3D、VH-60N のサポート機として HMX-1で使われていたCH-53Eが、お役御免になり東海岸のHome of H-53に移動して、改修後いずれかの部隊に再配備される前の姿だと思われます。

2011年5月13日  MCAS NEW RIVER CH-53E #20 / 165246 Ex. HMX-1


Re: Sikorsky H-53 Part.9 Name:ITAZUKE-1 Date:2013/08/09(Fri) 18:21 No.8744
広江さん 皆さん こんばんは
1976年4月9日 HC-130N 33ARRS 95822と編隊?で福岡R/W34へアプロ-チする HH-53Cです。
この後5日間位福岡をべ-スに訓練をしているようでした。HC-130Nは95821 95830と入れ替わっていましたが HH-53Cの着陸の画像がありますが1機しか撮影していないので、1機なのか入れ替わって何機か来ていたのか さっぱりわかりません。


Re: Sikorsky H-53 Part.9 Name:Stranger Date:2013/08/09(Fri) 20:36 No.8745 ホームページ
広江さん、皆さん、今晩は。

>広江さん
確か離陸(ホバリング)して早々にギアアップしてました。
以前クルーから聞いた話では、色々と制約があって大変だそうです。(苦笑)

2007年9月9日の海自岩国航空基地祭で実施された体験搭乗で撮影したHM-111の#8621と#8624です。
搭乗したのは#8623、ルートは岩国→呉→岩国でした。


Re: Sikorsky H-53 Part.9 Name:Straight Wings Date:2013/08/09(Fri) 21:38 No.8746
広江さん、皆さん、こんばんは。
湾岸戦争前の標準的な塗装機をもう一機。CH-53D? B/N? HMH-462 YF-57、1990/4/1 Tustinでの撮影です。胴体後半のグレー部が黒ずんでいるのは、意図的な塗装ではなく排気汚れのように見えます。左手前のYF?-64の機首はグリーン一色ですね。


Re: Sikorsky H-53 Part.9 Name:すっかいうおりゃ Date:2013/08/09(Fri) 22:04 No.8747
広江さん 皆さんこんばんは!
ITAZUKE-1さんの写真に引き続きHH-53Cです。もうすでにこのシリアルは2機掲示されていますが 右側面はありませんのでUPいたします。右側面の後方にインシグニアがありますが どの部隊徽かは不明です。何度も通った嘉手納ですが HH-53は、なかなか良いショットを残してくれませんでしたのであまりアルバムにありません。 1977年8月の写真”68-10357”33rd ARRS.
皆さんの写真とコメントを拝見してますと 何事にも緻密と完璧を目指す日本人の特性を感じます。趣味とはいえ 航空機の写真という面では在日米軍自身の記録を上回るコレクションと貴重な歴史記録が蓄積されているのではないでしょうか。私も某国で暮らす一人の日本人として 外から客観的に日本を見ることができるようになり ますます日本と日本人の素晴らしい面を誇りに思うようになりました。軍用機の写真の世界についても全く同じことが言えますね。(めずらしく真面目な事を書いてしまいました・・)


Re: Sikorsky H-53 Part.9 Name:Cranberry 01 Date:2013/08/10(Sat) 00:24 No.8748
広江さん、皆さん、こんばんは。
>広江さんでもお悩みですか?
重量級で、存在感のあるヘリですが、この色とBu.No.には悩まされますね〜。S/L並みのススの汚れ。平時でも戦場の前線から戻ったみたいで、それが又、迫力を増してもいますが・・。

>Det.Hさん、No.8742は”地獄の黙示録”みたいに迫力満点。音が聞こえてきそうですが、実際に聞いてみたかった。Hilton、頭を引っ込めて!!。(すみません。)

↓ほぼシルエット画像ですが、1550th Aircrew Test &Training Wing所属です。1983年10月始めですが、この直ぐ後で、グレナダ進攻"Urgent Fury"に参加しています。



Re: Sikorsky H-53 Part.9 Name:うみ太郎 Date:2013/08/10(Sat) 01:19 No.8749
広江さん 皆さん こんばんは

あまり出て来ない空軍で参加します。空と鉄とさんが紹介されてます展示機ですが、前日のアライバルを撮影してありましたので貼り付けます。後部からガンが出ていたのですが良く見えないのが残念です。

広江さん
ご質問の件、自分も韓国へ移動の時期を把握してません。すいません。


1999年7月30日 横田基地 MH-53J 68-10358 31SOS/353SOG


Re: Sikorsky H-53 Part.9 Name:Takafumi HIROE Date:2013/08/10(Sat) 07:34 No.8750
>geta-oさん
すんなりと海自MH-53Eがコンプリートできましたね。ありがとうございます。
これで残るPart.10〜最終章までの3スレッド分の画像を捜索することになりますが、
暑さに参っているようですが、大丈夫ですか?。

>飛行浪人さん
Part.8を立てる日は久々の早番でしたが、Part.9は久々の休みなので時間に大きな差がありますm(_ _)m
たまには打順を入れ替えて1番バッターの気負いなく気分転換できたのでは?(笑)
CH-46の話題の時、USS TarawaとUSS Tripoliを紹介いただきましたが、
紹介のEP-20はUSS Tripoliの搭載機としてGallery化を進めます。

>PAPPYさん
まとまって帰ってくるので、アプローチのコースを調整したのですかね。
どのみちS-WからR/W01へのアプローチは、県道付近より奥(北)の方で構えないと駄目ですよ。
SH-60系やCH-46系よりは大回りするとはいえ、私はいつも右往左往してます(笑)

>Det.Hさん
季節の言葉を言わない私でも『あぢぃ〜』(笑)。外回りが多かったのですが、頭がくらくらしてきました。
そんな時はスタリオン8機編隊の音が暑さを忘れさせてくれるでしょう(笑)
どなたか、このシーンを動画で撮ってませんかね。

>T.Hさん
VH-3DやVH-60N、そして厚木のBlack Beardもこの塗装に準じているので見慣れたつもりですが、
このスタリオンには理由は分りませんが、どこか不似合いのような気がしてなりません。
大きすぎるからかなぁ〜・・・、それともあまりにも汚い姿を見慣れているからかな(笑)
私も気になるBu.No.165246のその後の姿を探したのですが見つかりませんでした。

>ITAZUKE-1さん
わざわざ嘉手納から給油しながら福岡に来て訓練を実施していたのですね。
嘉手納ではHC-130N, HH-53C共に撮ってますが、訓練が一緒だったかどうかは全く分りません。
というより、紹介のような訓練があることすら情けないことに全く意識してませんでした。
しかし考えれば当然ありえますよね。

>Strangerさん
そうですかぁ〜・・・、色々と制約があるのですか。今度、ゆっくりと・・・(笑)
ところで紹介の体験搭乗での8621も8624もギアを引っ込めてないのは何故?。これも制約の一つ?。
ヘリにしても固定翼にしても、私、体験搭乗には恵まれません。
このような編隊で飛ぶシーンに遭遇するのが私の夢です(笑)

>Straight Wingsさん
今回のスタリオンの話題、正直、私は侮ってました。
Bu.No.はおろか型式にまでも悩むことになるとは全く考えてもいませんでした。
『CH-53D?』とコメントされてるように、これらの機体はCH-53AかCH-53Dかも分らないのですものね。
H-46系の改造型の多さに悩んだこととは別の、ある意味根本的な難易度の高い話題になるとは・・・。

>すっかいうおりゃさん
私は自分の行動パターンが正しいのか間違っているのか時々悩みます。
写真整理に必要に迫られた、番号屋、物書きの習性、色々な要素が混ぜ合わさった結果かもしれませんが、
単なる写真を撮るマニアなのに、何故そこまでこだわり追求する必要があるのかと・・・。
僅かながら、そのこだわりが皆さんにも伝染してしまったかもしれません(笑)
胴体後方のインシグニアはMAC?。

>Cranberry01さん
はい私は最も軍用ヘリらしいスタリオンが大好きです。今回のヘリシリーズの話題の中でも一番です。
しかし好きだからこそ悩みの種が多いのが困りモノです(笑)
"Urgent Fury"は参加したMAU部隊の歴史調査の観点でも私の頭の中では重要な位置づけとなってますが、
やはり米空軍部隊については、全くのノーチェックでした。
作戦の口火を切ったのは、おそらく米空軍の特殊戦部隊でしょうね。

>うみ太郎さん
MH-53Jの飛ぶ姿の紹介は初めてですが、あまり撮影のチャンスは多くなかったのでしょうか。
横田と厚木で展示された姿が小加水されてますが、ひょっとして飛来そのものが少ない?。
怪しさ満点の迫力あるMH-53J/Mの飛ぶ姿、私は少なくとも厚木で撮るチャンスはあったはずなのに・・・。

>N.SUZUKIさん
夏バテですか?。大丈夫ですか〜?。

>皆様
ここはクローズしPart.10を立てます。





Sikorsky H-53 Part.8 Name:Takafumi HIROE Date:2013/08/08(Thu) 05:41 No.8719   
相変わらず、スキャン後オリジナル画像をどうやってもBu.No.が判読できません。
(小写真)ドア下部に書かれてるいる“VIOLET RAY”は読み取れますが、女性の絵が何だか不明。
“VIOLET RAY”を調べたのですが・・・、
アプリケーターを体に着けて紫光線を放電させ悪い組織をやっつける健康器具?。よく分りませ〜ん。
そもそも、この機体とVIOLET RAYの関係が分らない(笑)
Bu.No.といい、わけの分らないパーソナルマークといい、今回のスタリオンはストレス溜まります(笑)


>皆様
さて・・・、そろそろ皆さん飽きてきた頃でしょうか・・・(笑)
皆損引き続き皆様のスタリオンの話題をお待ちします。

Re: Sikorsky H-53 Part.8 Name:飛行浪人 Date:2013/08/08(Thu) 06:33 No.8720
>広江さん、皆さんおはようございます。
広江さん、今日はまた随分早いですね、出遅れたかな?これでは今日も行かなくては。(笑)
今日は碓か初めて行った普天間、今は走っているかどうか那覇から大謝名周りの屋慶名行きのバスで行った事を覚えています。このルートを教えてくれたYG氏は現役だそうですが最近会っていません。昨日は懐かしい厚木マニアの別のYさんに出会いました。
1970年後半と思いますが当時の普天間の南側エンドはサトウキビ畑、今は住宅地しばらく行っていない方には浦島太郎ですね。
機体はYF4/157136(HMH462)です。
>すっかいうおりゃさん、安心しました。(笑)
行く所がなかったら嘉手納ですよ。普天間も黄色い虎が元気そうなので狙い目ですね。(悪魔のささやき)
>Cranberry01さん、こちらは一昨日までは天候不順であまり暑くなかったですが、昨日の暑さには慣れていなかったので参りました。老体に鞭打っています。(笑)


Re: Sikorsky H-53 Part.8 Name:ITAZUKE-1 Date:2013/08/08(Thu) 08:21 No.8721
>広江さん 皆さん おはようございます。
2011年09月12日 海自岩国基地公開の予行でフライトするMH-53E 111-8623 -8629 MCH-101 111-8651です。MCH-101がもう一機いるのですが 入りませんでした。でいつもの様に公開の日には行かなかった様子です。
今年の公開は車は入れませんので 指定された駐車場からシャトルバスでの移動になりますので 車で行かれる方は HPで確認してください。
http://www.mod.go.jp/msdf/iwakuni/



Re: Sikorsky H-53 Part.8 Name:North PHANTOM Date:2013/08/08(Thu) 08:28 No.8722
広江さん、皆さん おはようございます。
 広江さんが朝早く更新していただけたので、貼らせて頂きます。
 同じくCAMP FUJI 1978年2月27日 CH-53D HMM-262 157163 ET30です。


Re: Sikorsky H-53 Part.8 Name:すっかいうおりゃ Date:2013/08/08(Thu) 09:40 No.8723 ホームページ
広江さん 皆さんお早うございます。
2007年12月10日嘉手納ばかりでしばらく普天間に行くこともなかったので 久々に寄ってみましたら 運よく醜い天使が降りてきました。真横を撮りたかったのですが 捻り込むように降りてきましたので YLのレターを捉えるので精一杯でした(。、*)HMH-362 YL-67、157748.

広江さん>日付けありがとうございました。ニューオリンズで来たのですね。この頃の機体のマークは、ホワイトナイツになっておらず ブラウンナイツでしたね。(笑)

飛行浪人さん>あらあら もう黄色いトラに変身ですか?私は、赤いライオンのままでいてほしかったのですが・・・無理か・・

Det-Hさん>ありがとうございます。天津に移動しましたので 今狙っているのが 「某国の岐阜基地」と「某国のオシアナ」です。(笑)どちらも河北省で遠いのですが すでに撮影ポイントは掴んでますのでチャレンジしたいと思います。


Re: Sikorsky H-53 Part.8 Name:toksans Date:2013/08/08(Thu) 09:42 No.8724
広江さん、皆様お早うございます。

HMH-361の(よく判りにくい)トラ迷彩のCH-53E YN-64 162500。2011年6月2日のミラマーです。

>広江さん、これが私のお見せできる最後のH-53です。丁度明日から避暑に出かけますので後は皆さんの写真を楽しみにしています。次回も参加できれば良いのですが。お疲れ様でした。


Re: Sikorsky H-53 Part.8 Name:PAPPY Date:2013/08/08(Thu) 09:43 No.8725
広江さん、皆さんおはようございます。
新しいネタがないので、2012年10月14日観艦式へ参加するため厚木を飛び立つ111空1番機 MH-53E 8623です。
SH-60系はIRAN毎にロービジ塗装に切り替えてきたようですがMH-53Eはこのままでいくのでしょうかね。


Re: Sikorsky H-53 Part.8 Name:A-330 Date:2013/08/08(Thu) 09:58 No.8726
広江さん、皆さんおはようございます。

>広江さん
YT-33のカットでRWを挟んだ向こう側駐機P-3は6機すべてVP-19です。広江さんが提供くださっている情報資料により、那覇駐留は73年5月21日から12月1日ですので、この期間中での撮影と分かりました。

こうして皆さんが紹介されるスタリオンを見ているうちに、だんだんと好きな機体に思えてきます。
BBSUで取り上げられたことで、好きになった機種がまた一つ増えました(笑)
撮影現役時代、どうしてもファイター系撮影を優先してしまい、いつでも撮れるだろう感覚でフィルムと現像する手間を惜しみつつ、ただ眺めるだけだったことは今思うに勿体ないし残念至極です。

今日紹介させていただくのは三番煎じ機です。
geta-oさん、空と鉄とさんがUPされたVC-5所属UE-21ですが、どなたかBuNoを直接確認された方の投稿を心待ちに願っての紹介です。
UEレター、チェッカー模様、部隊名、モデックスNoまではくっきりと写しだされているのに肝心のBuNoが…
CH-53E UE-21 16xxxx VC-5 80年半ば頃の横田にて撮影です。


Re: Sikorsky H-53 Part.8 Name:Det.H Date:2013/08/08(Thu) 11:00 No.8727
広江さん 皆さん おはようございます
スタリオンも佳境に入ってきましたね

>Strangerさん
すばらしい写真ですね! 

>広江さん
カウントは気にしていましたが、画像枚数までは・・・・ (笑)

ではきょうから2011年のCoNA、米海軍航空隊創立100周年記念イベントキックオフの時の機体を 
過去既出画像もありますが、お許しを
VMGR-352のハークと模擬給油を行うHMH-465のスパスタです
残念ながらこれら2機のBu.No.はまったく読めません ただ、手前の機体はModex68or9?


Re: Sikorsky H-53 Part.8 Name:Cranberry 01 Date:2013/08/08(Thu) 13:32 No.8728
広江さん、皆さん、こんにちは。
暑いです。
>Det.Hさん、毎度お楽しみのラッキー・ナンバー、区切りの100番を頂いてしまって、すみません。ホーム・スチールと言ったところでしょうか?(笑)
↓エンジン排気のすすで、HMH-363がかすかに読めるだけです。こちらもNo.8711もお察しの通り1981年でした。


Re: Sikorsky H-53 Part.8 Name:geta-o Date:2013/08/08(Thu) 15:14 No.8729
広江さん、みなさんこんにちは
あまりの暑さに家から出られません。
海自で未出のMH-53E #8630です
2007.09.10 岩国 航空祭翌日の撮影です。


Re: Sikorsky H-53 Part.8 Name:MACH3 Date:2013/08/08(Thu) 16:42 No.8730
North PHANTOMさんと同時期にCAMP FUJIで撮影したCH-54D(ET-30)。
ドアー下部にスターリオンらしき絵が描かれています。
逆光でこの1コマだけしか撮影チャンスはありませんでした。
(1978年2月23日の撮影です)


Re: Sikorsky H-53 Part.8 Name:Stranger Date:2013/08/08(Thu) 18:03 No.8731 ホームページ
広江さん、皆さん、今晩は。

2012年12月2日に美保基地で撮影しましたMH-111の#8623です。
この前日に実施された島根地本主催の体験搭乗の為に飛来しました。
帰投の際、強烈なダウンウオッシュでR/W横の枯れ草を巻き上げ、こんな写真に・・・。
この後スイーパーがR/Wを何度も往復してました。(苦笑)


Re: Sikorsky H-53 Part.8 Name:空と鉄と Date:2013/08/08(Thu) 18:11 No.8732 ホームページ
広江さん、皆さんこんにちは。
たぶん2003年10月に来日したジョージ・W・ブッシュ大統領支援の為に飛来、R/W36へ着陸するHMH-466マーキングのCH-53E YK05 Bu/No不明機です。
ただ、広江さんのMAG-36のローテーション記録を拝見すると時期的にHMH-361に換わっているようなのと"K"がかなり薄い(あるいは透けて見えている)ので塗り替えの途中なのかもしれません。
3機飛来した内、この1機しか撮影できなかったため他の機体がどうなっていたか確認できませんでした。

>広江さん、横田のVFRヘリ離着陸は今まで見ていた感じではCH-46より大型だと基本R/W使用のようです。それよりも小型だとエプロンへのダイレクト離着陸があったり大型機でも臨機応変に対応していてコースが読めず撮影は運次第でした。
ちなみにNo.8714の時の状況は進入コースが遠くダッシュした記憶しかありません(笑)ですのでR/Wへだったか・・・


Re: Sikorsky H-53 Part.8 Name:Nesher Date:2013/08/08(Thu) 22:49 No.8733 ホームページ
広江様、皆様今晩は。
それと広江様お忙しい所有難う御座いました。

出遅れましたが幾つか投稿させて頂きます、稚拙な画像ですがお許し下さい。
画像はイスラエル南部、ハッツァリーム空軍基地に隣接する

こちらの博物館、脇役は?隅っこでギュウギュウ詰めでの展示で横からが難しく
正面からになります。

Nesher


Re: Sikorsky H-53 Part.8 Name:Straight Wings Date:2013/08/08(Thu) 22:50 No.8734
広江さん、皆さん、こんばんは。
No.8712のグレーとサンドの二色迷彩機には説明が必要でしたね。CH-53A 153286 HMH-462 YF-67、1990/4/1のTustin Open Houseでの撮影で、その日見たCH-53の迷彩で最も多かったのがこのグレー、緑、黒の三色迷彩でした。その翌年1月に湾岸戦争が始まり、緑と黒をサンドでオーバースプレーしたのがNo.8712のバージョンだと思います。1991年春のTustinもEl Toroも砂漠迷彩ヘリであふれていました。なお、これまでご紹介した2機の砂漠迷彩の撮影年が間違っていて、いずれも1991/5/19でしたので訂正しておきます。失礼しました。


Re: Sikorsky H-53 Part.8 Name:ファントムおじさん Date:2013/08/09(Fri) 01:36 No.8735
No.8677で紹介した砂漠迷彩のCH−53Eはバックに写っていたF−4を運ぶ為に来ていたみたいです。このF−4Cはどこかのエリアに運ばれ地上標的機になったのでしょうか?ファントム・ファンとしっては、なんか寂しい画像です。

そういえばGAにF−4Cは居たのかな?

>広江さん
女性シルエットは迷彩パターンのように見えます。昔のどこかのF/A−18Dと同じですね。

Re: Sikorsky H-53 Part.8 Name:T.H Date:2013/08/09(Fri) 05:28 No.8736
マリン リザーブ ユニットが使っていたRH-53Dを1枚紹介いたします。何故この時期にマリンコがRH-53Dを運用していたのかは不明です。

1993年10月26日 MCAS YUMA RH-53D MS #489 / 158748 HMH-769


Re: Sikorsky H-53 Part.8 Name:Takafumi HIROE Date:2013/08/09(Fri) 07:28 No.8737
>飛行浪人さん
暑いので無理に出なくとも・・・(笑)
私は沖縄に行くと嘉手納から動かず、普天間にはほとんど行ったことがありません。
ですので南側のサトウキビ畑と言われても、全く記憶がありません。
ただ、どちら側かは覚えてませんが、ハブの出そうな石垣のような所を登ったかすかな記憶だけ。
とにかく怖かったです(笑)

>ITAZUKE-1さん
望遠の圧縮効果でしょうか、かなりタイトな編隊のように見えます。
私が岩国基地の公開に行かなくなってからウン十年・・・(笑)。
MH-53Eは居ない時代でしたから、このようなMH-53Eのデモフライトを見た事がないのです。
複数機の編隊はエンジン回転が微妙に異なるから、イイ音を響かせてるのでしょうね。

>North PHANTOMさん
HMM-262軍団がCamp Fujiで演習し、私も何度か行きましたが、その都度、違う光景だったような・・・。
ですので、ホンの数日違いでもNorth PHANTOMさんのようなシーンは見てません。
画像の紹介コメント以外に、そのシチュエーションの簡単な説明がほしいです。

>すっかいうおりゃさん
Bu.No.不明の多い中、何故かStraight WingsさんNo.8712紹介の砂漠迷彩機157748と同じとは不思議(笑)
ハワイのMAG-24からのUDPローテーションは岩国展開から一時途絶えて普天間展開に代わったと思いますが、
一番最後は、私は2007年12月〜2008年7月のHMH-463[YH]だと思ってましたが、
紹介の画像は“醜い天使”ですものね。あれれ〜っ、何か間違えてるのかな?。
しかし“醜い天使”とは、よく名付けたものですネ(笑)

>toksansさん
コメントを拝見しても瞬時にピン!と来なかったのですが、確かによく見たら虎縞ですね。
ニックネームからでしょぅけど、この1機だけとは何ゆえ、それもSide Noが#64とは・・・。
おそらく何かの意図があってのことだとは思いますが真相は聞いてないですよネ?(笑)
その答えは、今度お会いした時にでも・・・(笑)

>PAPPYさん
何気に紹介されてますが、なかなか良いヒネリですね。ただ、ギアアップが遅いのが惜しいですネ。
海自SH-60J/Kのロービジ化と比べると、確かにMH-53Eが導入当初からの塗装を変えないのは奇妙ですネ。
まあしかし、海自に限らず自衛隊の迷彩化は私は一貫したポリシーを感じません。
昔のP2V-7/P-2J時代等、ここで度々きつい表現をしてますが、何か根本的に間違ってるとしか思えません。

>A-330さん
ほぼ横から当たる太陽光のせいか、また随分と汚さが目立ちますねぇ〜。
これだけ綺麗に(?)マーク類が分るのに、Bu.Noは判読できませんか・・・。
BBS II用の縮小画像でもチラッと見えるので、オリジナルだと1桁や2桁のヒントは得られそうですけどねぇ〜。
No.8707の撮影日ですが、私はクルーズから帰還直後の1973年5月末〜6月頃の撮影と推測します。

>Det.Hさん
スパスタを理解するのに、ちょっと間が空きました(笑)
手前の機体と同じかどうかは分りませんが、163081/YJ-69ならCONA直前の2010年末に確認されてます。
私は手前より、タンカーの方に真っ先に目が行きましたが・・・(笑)

>Cranberry 01さん
この色です!、Straight Wingsさんも言われている米陸軍機のような色。
私も何機か見たような記憶がありますが、自分自身で間違いと言い聞かせて封印してました(笑)
しかし、Straight Wingsがコメントされたことにより、再び自分の疑問が沸きあがりました。
しかしよく見ると、あまりにも排気で汚れているせいかもしれないとも思ってます。
事実、紹介の機体は機首付近に僅かにフィールド・グリーンが残っているような・・・(^_^;

>geta-oさん
ホンの僅かな期間、何処にも出なくてもたいした影響がないと考え、家に居た方がイイですよ(笑)
海自MH-53Eは、PAPPYさんから事故損失の8626を紹介いただいたので、全11機はコンプリートできますね。
紹介の8630は比較的綺麗ですが、No.8702紹介の8624のように、排気で汚れた機体との差がありますね。

>MACH3さん
私は駐機している時にET-30の機首アップでスタリオンの絵を撮ることができましたが、
皆さん頻繁に通ったようですが、日付が異なるため、その得られた成果も異なるようですネ。
MACH3さんに気力と興味があるかは分りませんが、MV-22Bが来たら久々に行きますか!(笑)

>Strangerさん
ものすごい数のゴミが飛び交ってますね。スタリオンのダウンウォッシュは強烈ですからねぇ〜。
帰投のシーンとコメントされてますが、ギアアップが早かったのでしょうか・・・。
厚木で離陸を撮るたびに、ギアアップの遅さに泣いていますが、やれば出来るんですねぇ〜。
グリフィンンの厚木での撮影チャンスは限られてますから、今度クルーに会ったら伝えて下さい(笑)

>空と鉄とさん
薄いながら“YK”と読み取れるようですが、時期的にはHMH-361で間違いないと思います。
2003年当時の普天間へのローテーションでは、HMH-465、HMH-361、共に帰国のニュース記事があります。
しかし、これまでにも外見と部隊とが一致しない例がいくつかありますので、
今回のスタリオンの話題ではBu.No、そして部隊の特定にまで難儀することになりますね。

>Nesherさん
イスラエル機といえばNesherさん、これまでも何点か紹介いただきましたが、今回のスタリオンは脇役?。
確かに左右の展示機との間隔が狭いですが、真正面ではなく、もう少し斜めからの姿が見たいです(笑)
この機体No.471については、これから調べますが(Yas'ur)とは???。

>Straight Wingsさん
紹介の3色迷彩が当時のマリンコヘリ&ブロンコの標準迷彩となりましたね。
No.8712は緑と黒の部分をサンドに塗ったので、元がグレー機のような錯覚に陥りました(笑)
ところで紹介のYF-67もCH-53Aですね。この1990年前後のCH-53Aが、私はいまいち理解できてません。
当時、多くの予備役が借り出されたかどうかも調べ切れてないもので・・・。

>ファントムおじさん
吊るしてるのはF-4C or F-4Dですか?。
No.8677の画像では、正直、どこが女性のシルエットか分りませんでした(笑)
このアップの画像では、はっきりと分ります。これは上手くごまかしましたねぇ〜。
体だけかと思ったら、頭も腰に当てる手までもが描かれてますよね。

>T.Hさん
訓練部隊ならともかく、予備役とはいえHMH部隊でRH-53Dの運用とは、私の頭では理解不能です。
ただ一つ思い出したのが、時期&期間不明ですが、一時、CH-53Eが飛行停止になったことがあります。
予備役のCH-53Aが現役HMH部隊に渡り、予備役は余剰のRH-53Dを受領する、なんて推測が当たったりして(笑)
どちらにしても、飛行停止の時期と期間を調べてみます。

>皆様
ここはクローズしPart.9を立てます。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159]



Message No. Password

- Joyful Note -