GO! NAVY Message Board II
Name
Title
Message
Picture (Less than 100Kb)
Password (4-8 Char)
Authorization Key (Input a following number Authorization Key
Message Color
[Please read the notice] [最初にご利用される方は必ずご覧下さい]
[Home] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ][管理用]





JSDF H-60 Part.3 Name:Takafumi HIROE Date:2013/10/25(Fri) 07:18 No.9320   
既にPart.2 No.9311でD-menさんから紹介されてしまいましたが、
オープニングから続いた海自1号機シリーズの完結のために改めて紹介します(笑)
海自救難UH-60Jの1号機 8961、それも所属は私の好きなカタカナの「モ」(笑)。

なお、UH-60J 8961〜8963は、シコルスキー社製のノックダウン生産機(?)のためか、
シコルスキーと三菱重工の生産番号70-1336/3001, 70-1378/3002, 70-1395/3003を持っています。

>皆様
引き続き皆様の自衛隊H-60シリーズの話題をお待ちします。

Re: JSDF H-60 Part.3 Name:T.H Date:2013/10/25(Fri) 07:24 No.9321
昨年の静浜航空祭でDEMOを実施した空自UH-60Jは、非常にアグレッシブな飛びっぷりで撮影する者をわくわくさせてくれました。固定翼機のリモートDEMO撮影に重点を置き 基地南側 外から撮影していたので、正直ヘリのDEMOはあまり期待していなかったのですが、基地内外の建物や山、果ては露天商の屋台まで写り込む低高度でマニューバを披露!季節柄カゲロウに影響に泣かされました。一転、今年の静浜で飛んだUHは・・・でした。

2012年5月20日  静浜航空祭  UH-60J 18-4574  浜松救難隊


Re: JSDF H-60 Part.3 Name:ITAZUKE-1 Date:2013/10/25(Fri) 08:34 No.9322
広江さん 皆さん おはようございます。
2007年10月21日小月基地公開で救難デモをする小月救難飛行隊のUH-60J ツ-8968です。
小月救難飛行隊は2008年大村に新編された72航空隊に移動し、小月にUH-60Jはいなくなりました。この地域の救難は空自の芦屋救難隊が行うと聞いています。


Re: JSDF H-60 Part.3 Name:PAPPY Date:2013/10/25(Fri) 09:08 No.9323
広江さん、皆さんおはようございます。
2013年10月6日今年の館山航空祭で、消火デモを行う前の散水バケットのフック取り付け作業中の 73空 UH-60J 8973 です。
ホバリングしながらの作業はかなり圧迫感が有ると思いますが恐怖感はないのでしょうかね。
HEROは広義にヘリですか(汗)


Re: JSDF H-60 Part.3 Name:うみ太郎 Date:2013/10/25(Fri) 09:51 No.9324
おはようございます。
今日は夜戻らないので早めの参戦です。昨日の続きでもう1機ソノブイアート機です。
1997年5月31日 晴海にて撮影した121航空隊のSH-60J 8243です。
こちらが五右衛門みたいのが潜水艦を踏みつけてますね。このアートが雑誌等に取り上げられたかも
記憶にありません。その前の空自の機体の色ですが、陸自のオリーブドラブより濃くて、かなり濃い
茶色だった記憶があります。テイルブームと下面は適当に塗った様なグレーだったかと?


Re: JSDF H-60 Part.3 Name:A-330 Date:2013/10/25(Fri) 11:04 No.9325
広江さん、皆さんおはようございます。

>広江さん
No.9304撮影ポイントはR/W17午前側の角に設置してある観覧席から200m程南のフェンス内側からです。
背景が樹木により民家が写りこまないことに加え、滑走路末端表示白ラインの反射効果も相まって絵になるシーンを捉えることができる絶好の場所でした。

今日も90年代入間フェンスの内側からの撮影です。

UH-60J 28-4554 + KV107UA5 74-4825 90年代入間

>geta-oさん
空自ではエンジンスタート時に、消火器のノズルを海自のように排気口に向ける動作は実施していなかったように記憶しています。


Re: JSDF H-60 Part.3 Name:geta-o Date:2013/10/25(Fri) 13:15 No.9326
広江さん、みなさんこんにちは。
台風の前兆か天気悪いですね。西国からのお客様は元気に飛んでいるようですが手も足も出ません。
#8209の事故日ですが、当時の雑誌でも調べればわかるのでしょうが手短に故下郷氏から頂いたデータから読み取りました。
氏はわからない時は情報公開を利用してよく防衛庁に問い合わせしていましたのでミスプリントがなければあっていると思います。
A-330さんありがとうございます。宇都宮の公開時などでも陸自は何もしませんので海自独特のやり方なのでしょうね。
今日も館山です。
今日のSH-60J(8233/第101飛行隊)は21AWの50周年記念塗装機。胴体と尾部にごちゃごちゃ書いてありました。2003/10/5


Re: JSDF H-60 Part.3 Name:空と鉄と Date:2013/10/25(Fri) 18:34 No.9327
広江さん、皆さんこんばんは。
自分にとっての自衛隊ヘリの聖地立川、一般立ち入りエリア近くを転がる帰投の為の各機のタキシングは毎年楽しみになっています。
そんな中から2007年9月23日、帰投する121空の8227のタキシングです。


Re: JSDF H-60 Part.3 Name:空と鉄と Date:2013/10/25(Fri) 18:35 No.9328
連張りをお許しください。
>小川さん補足ありがとうございました。
>広江さん、アップだけで行くか、番号などのわかる機体全体+小写真にするかしばらく考えて後者になりました。
アップで撮ったコマでできるだけ画質落とさぬようリサイズしたものを改めて紹介させてください。

追記です。
ステッカーの訪問地は時計回りに左上から ハワイ(パールハーバー)→サンフランシスコ→サンディエゴ→アカプルコ→パナマ運河→ドミニカ(サントドミンゴ)→ボルチモア→ポルトガル(リスボン)→イタリア(ナポリ)→エジプト→トルコ→スエズ運河→ジブチ→オマーン(マスカット)→インドネシア(ジァカルタ)→中国→韓国(釜山)→晴海
となっているようです。


Re: JSDF H-60 Part.3 Name:CJ Date:2013/10/25(Fri) 19:34 No.9329
>A-330さん
No.9325の#554は1994年12月2日に墜落しているので、画像が出てくるとは思いませんでした。

スッペシャルマーキング続いてるので、今年7月にハセガワからプラモデル化された機体をご紹介いたします。
JASDF UH-60J 18-4574 千歳救難隊 創隊50周年記念特別塗装機 2009.7.11 襟裳分屯基地開庁55周年記念行事


Re: JSDF H-60 Part.3 Name:LUCHO Date:2013/10/25(Fri) 20:46 No.9330
広江さん、みなさん、こんばんは。

展示されるのは救難教育隊の機体が多いンですが、この年は小松救難隊でした。
プローブ付きを見たのはこの時だけです。

UH-60J 小松救難隊 4589
2012/10/28、明野航空祭にて。



Re: JSDF H-60 Part.3 Name:cdr-god Date:2013/10/25(Fri) 21:14 No.9331
広江さん、皆さんこんばんわ。自衛隊のロクマルもやはりカラフルな空自機と海自機が多いですね。
しかし、私は参加1枚目はやはり陸自機で登場です(笑)。
陸自の装備する関東地区で一番新しい機体 UH-60JA/43133/12H-1F(第12ヘリ隊第1飛行隊)、平成24年度末の領収機で次に34号は九州か沖縄にいるはずなので、本州で見られる可能性のある一番新しい機体です。
2013年10月21日、北宇都宮にて訓練飛行中の機体です。


Re: JSDF H-60 Part.3 Name:D-men Date:2013/10/25(Fri) 21:57 No.9332
広江さん、皆さんこんばんは。

>広江さん、8961を先に貼ってしまい、申し訳なかったです。汗

2008年10月4日、某氏に誘われて行った小牧基地航空祭での撮影。同基地の救難展示は毎回?UH-60Jが2機とU-125が1機で行うようです。この年は洋上迷彩機(98-4569)と白黄(08-4572)で行われました。
この年は救難教育隊の50周年を記念して、インシグニアが追加されていました。


Re: JSDF H-60 Part.3 Name:Gulf4 Date:2013/10/25(Fri) 22:21 No.9333
1992年4月17日、四国沖を航行する護衛艦「うみぎり」で離着艦訓練を繰り返すSH-60J(8206)です。
今になって気付いたのですが、所属する第121航空隊の部隊識別帯がありません。
この日は夕方から飛び始め、日没後も暗闇の中で、赤いライトだけを目標に離着艦していました。
今のデジタルカメラなら、少しは記録できたと思いますが、ISO50では何ともなりませんね。
ただ、甲板上で眺めているだけでしたが、護衛艦に二泊した時の貴重な体験でした。

>広江さん
航空自衛隊のUH-60Jは引き渡しの順番が逆転して、本来2号機となる製造番号2002が先に引き渡され
18-4551になったと聞いています。


Re: JSDF H-60 Part.3 Name:North PHANTOM Date:2013/10/25(Fri) 23:09 No.9334
広江さん、皆さん 今晩は
 先に広江さん 私の編隊はこれで最後です。(汗)
 さらに同じ場所、同じ日の地元館山所属のSK-60K 8415 8413 です。
  ※思いっきり期待を裏切りましてスミマセンm(_ _)m 
 No.9295と同様に重なるかと思いましたが8413が早くも前傾で前へ、8415はやっと浮き始めたところと
 なりましたので、真横はそれぞれ撮る事が出来ました。(2008年10月12日館山)


Re: JSDF H-60 Part.3 Name:73400 Date:2013/10/25(Fri) 23:25 No.9335
広江さん、皆さん、こんばんは。
2005年5月22日、北宇都宮祭での空自UH-60J・08-4570です。おそらく百里から?。
その後、本機は松島が長く、2007年、2009年の松島基地祭で、洋上迷彩塗装で確認しています。

しかし、2011年3月11日のあの大震災で松島基地は壊滅的な打撃を受け、数多くの航空機も津波で被災しましたが、この#570号機もその1機だったかも知れません。


Re: JSDF H-60 Part.3 Name:小川 Date:2013/10/25(Fri) 23:38 No.9336
広江さん・みなさん>こんばんは
今度は2007年の「まきなみ」艦上で撮れた離艦シーンです
と言っても艦橋から撮っていたので、ヘリ格納庫の脇から顔を出した感じでしたが

※前回の機体下部の棒はベアトラップにかませるプローブですね、あの棒をベアトラップで
つかんで機体を移動させるようです



Re: JSDF H-60 Part.3 Name:グラコ Date:2013/10/25(Fri) 23:38 No.9337
広江さん、皆さん、こんばんは。
今日は陸上自衛隊のUH-60JA(#43117)、2013/04/13相馬ヶ原の公開です。
背景こだわり隊としては、相馬ヶ原は外せません。
これが、秋の紅葉の季節に公開してくれたら文句無しなんですけどね。


Re: JSDF H-60 Part.3 Name:Takafumi HIROE Date:2013/10/26(Sat) 06:42 No.9338
>T.Hさん
パッと画像が目に飛び込んできて、そしてコメントを読んで納得できました。
静浜基地ならではの基地の外、南側からの撮影でこの低さでは陽炎の影響は大きいでしょうね。
この画像でも低さは充分に伝わってきますが、露天商の屋台が写り込んだ画像なら効果倍増です(笑)

>ITAZUKE-1さん
S-61やS-62の時にも話題になる海自のカタカナ一文字部隊表記(笑)
さすがに「ツ」は私には縁遠いです(笑)。ですので貴重なショット。
私は海自と空自に各々輸送や救難の支援任務の部隊を置いておくことに矛盾を感じてます。
世界中に展開する米軍ならともかく、狭い日本国内で各々に部隊を置くのは経費の無駄です。
米軍でさえ、最近はエリアによっては救難任務をUSCGに委ねるようになりました。
厚木から離島への支援物資を運ぶ海と空の輸送機を見ていて、とても歯がゆいですネ。
誰か分る人があらゆる反対を押し切ってまでも国に説明できる人が居ないんでしょうね。

>PAPPYさん
あれっ?、どこかのタイミングで似たようなシチュエーションを見聞きしたような???。 
どうも数が多くて、頭の中が混乱しちゃうのですよね。
このシーンは、本心は怖いでしょうねぇ〜。任務遂行心&お互いの信頼関係で乗り切っている?。
No.9305のHEROについては、その該当の方々は当然知っての上のことでしょうね?、の意図でしたが、
他ならぬところから思いもよらぬ反応が・・・(笑)

>うみ太郎さん
前回のNo.9307と今回のNo.9324、共に格好イイですねぇ〜。
とやかく言われがちな純和風テイストを堂々と描くのは立派。それもデザインも最高です。
私は日本を見直しました(笑)。50周年機を変な方向にデザインする方も見習っては?(笑)
やれば出来るのなら、海自ロクマルもソノブイカバーアートを広めてほしいですよね。
しかし頭の固い海自ではねぇ〜。

>A-330さん
No.9304撮影ポイント、あっ!分ります(笑)。あの付近にヘリパッドがありますね。納得できました。
今回の紹介画像は救難ヘリ新旧交代の過渡期ですネ。私は2機並んだシーンを見てないような・・・。
ところで28-4554ですが、千歳救難隊時代の1994年12月2日に事故損失機です。
負傷者搬送のために千歳を離陸し奥尻島に向かう途中の遊楽布岳の頂上付近に墜落してます。

>geta-oさん
SH-60J 8209の事故日の件、ありがとうございます。
紹介は21AWの50周年記念塗装機ですか。海自ヘリにも特別塗装機がけっこうあったのですネ。
しかし、この機体のデザインは、色々な意見をまとめられず、全てを取り入れたような・・・。
必然的にインパクトがなく、結局何をしたかったのか理解に苦しむデザインですネ(笑)

>空と鉄とさん
空と鉄とさんは、「聖地」と呼ぶほど立川が本当に大好きなようですネ。
おかげで、私も立川方向へ気持ちがだいぶ傾いてきましたが、ヘリシリーズが終わってしまうので、
盛り上がった気持ちが萎えるのではないかとの心配があります(笑)
No.9328、ありがとうございます。
アップでも一つ一つが小さすぎるので、せめて国名だけでも補足があると良かったと思います。
(10/26 19:15 追記)補足説明ありがとうございますm(_ _)m

>CJさん
千歳救難隊50周年記念特別塗装は、なかなか渋くて格好イイですネ。
意味があるであろうテイル部の鳥(?)の種類が私は分りませんが、白で描いて引き立ってます。
「50th」を崩したのは賛否両論ありそうですが、全体的にはなかなか良いと思います。
これは別な意味で洋上迷彩の効果が出た初のことではないでしょうか(笑)

>LUCHOさん
空自UH-60Jのプローブ付きは98-4588以降のようなので、紹介は生産機としてはプローブ付きの2号機ですね。
未装備機への改修予定は予算化されてないのかな・・・。
それよりも、東日本大震災で抹消となった松島救難隊の代替4機の導入が最優先なのかもしれませんね。

>cdr-godさん
陸自ロクマル、劣勢です。cdr-godさんが頼りです。
私は厚木中心の狭いエリア(笑)なので見ることのできる陸自UH-60JAは限られているようです。
厚木基地にも時々訓練で飛来しますが、他の機種と異なり、UH-60JAは滅多に着陸しません。
記録モレがあるかもしれませんが、直近で、というより1年前の2012年10月15日に降りた時だけ。
以前より不思議でならないのですが・・・。

>D-menさん
いや、いいんですヨ。気にしないで下さい。この後はストーリー性なく行きますので(笑)
そういえば空自ロクマルの編隊のショットは初めて紹介されましたね。
コメントされるまで気づかなかったのですが、救難デモ展示でUH-60A 2機は珍しいのかな?。
ミニガン装備の陸自UH-60JAとペアになってのCASRデモ、どこかで実施してくれないかなぁ〜(笑)

>Gulf4さん
素晴らしいショットですねぇ〜。
海自SH-60Jの実用部隊配備初期の貴重な体験をされたのですネ。
日没後の撮影は当時の銀塩時代、それもISO50では、もうどうにもならなかったでしょう。
今のデジ機材で、もう一度、チャレンジしたい気持ちは充分にあることでしょうネ。
私からは、ただただチャンスの訪れることを祈るばかりです。
空自UH-60Jの1号機と2号機の製造番号の件、ありがとうございます。

>North PHANTOMさん
厚木で撮っていても、イメージどおりにならないのは相手次第ということは分ってます(笑)
しかし瞬時に撮ることやイメージして立ち居地を変えるのは、個人個人の経験と勘。
紹介画像の足並みの揃わない離陸に『おいおい・・・』とつぶやくNorth PHANTOMさんが目に浮かびます(笑)

>73400さん
以前より感じてましたが、73400さんは自衛隊機の部隊移動の変遷をしっかり記録されてるようですね。
ついつい、私はそのあたりを察知してしまいます(笑)
東日本大震災で抹消となった松島救難隊の4機は、#560, #568, #570, #578でしょうか。
紹介は、まだ洋上迷彩になる前の#570の姿ですネ。

>小川さん
はい、その棒です(笑)。
陸上型と艦載型を区別して紹介される方がまだいらっしゃらないもので・・・。
そもそも陸上型の紹介が少ないようですがね。
今回紹介の2007年の「まきなみ」艦上からのショットは、本当にひょっこりと顔を出したような(笑)

>グラコさん
一瞬、画像だけを見て何処かと思いました。私は自分で撮れないくせに背景にこだわります(笑)
相馬ヶ原駐屯地の公開は春ですか。紅葉の綺麗な時期は他の公開と重なるので日程調整しているのかな。
平日の外撮りで紹介のようなアングルを得ることは不可能なのでしょうか・・・。
もし撮れるとしても、公開の日以外には、なかなか足は向きませんかネ。

>皆様
ここはクローズし、新たにPart.4を立てます。





JSDF H-60 Part.2 Name:Takafumi HIROE Date:2013/10/24(Thu) 06:24 No.9300   
8401は、↓の時期はSH-60J改と呼ぶべきかXSH-60Kと呼ぶべきか・・・。
翌年にはUSH-60Kに改称(改造?)されS/No.も8901に変更されたので、
意外にも“8401”は皆さんには馴染みが薄かったのではないでしょうか。


>皆様
やはり現役機ゆえPart.1は、ロケット・スタートですネ。
引き続き皆様の自衛隊H-60シリーズの話題をお待ちします。

Re: JSDF H-60 Part.2 Name:geta-o Date:2013/10/24(Thu) 06:53 No.9301
広江さん、みなさんおはようございます。
一番乗りご常連の飛行浪人さんは海外へお出かけとかでゆっくりできます。
海自のSH-60J#8209が検査後の試験飛行中館山沖で水没したのは1993/7/6です。
今日も館山
2008/10/12 館山のフェスティバルでデモ飛行後の機体洗浄デモを行う第21飛行隊のSH-60K(8415)。機体洗浄をまじかで見ることのできる少ないチャンスでした。


Re: JSDF H-60 Part.2 Name:CJ Date:2013/10/24(Thu) 07:03 No.9302
ベタな画像ですが、気に入ってるのでここでご紹介します。
誘導路上でのT/Gの場面です。丁度いい場所にいました♪
そういえば、来年は航空自衛隊創設60周年ですね。

UH-60J 18-4575 千歳救難隊 2004.6.1 千歳基地


Re: JSDF H-60 Part.2 Name:ITAZUKE-1 Date:2013/10/24(Thu) 07:43 No.9303
広江さん 皆さん おはようございます。
2007年10月21日 小月基地公開で展示された SH-60J 211-8238です。
鹿屋にはなかなかいけないので 211飛行隊のSH-60Jが撮影できる少ないチャンスでした。
今年数年ぶりに行って SH-60が3機も来たと思ったら大村の機体でした。ちょっと残念!


Re: JSDF H-60 Part.2 Name:A-330 Date:2013/10/24(Thu) 13:59 No.9304
>広江さん
>geta-oさん
昨日UPした海自のSH-60J#8209が、1993/7/6飛行中に水没したとは知らずにいました。情報を有難うございます。

94年の航空自衛隊40周年記念塗装機#556をと探してみましたが、紹介できるようなショットが見つかりません。
皆さんからのUPを期待して、私からはノーマル塗装時のものを。

UH-60J 28-4556 90年代入間


Re: JSDF H-60 Part.2 Name:PAPPY Date:2013/10/24(Thu) 16:41 No.9305
広江さん、皆さんこんにちは。
2012年9月9日三沢航空祭でデモ飛行を行う秋田救難隊の UH-60J 48-4561 です。
秋田救難隊開設25周年記念塗装機で地元では愛称”HERO”と呼ばれているようで”大空の翼”という救難隊の歌も有るようです。


Re: JSDF H-60 Part.2 Name:T.H Date:2013/10/24(Thu) 18:17 No.9306
早朝から半日旅をしていたので、遅くなりました〜 台風避難で逃亡しております(笑)

昨年の館山航空祭は、午前中雨に降られるは、基地内一部エプロン工事中がたたり参加外来機も少なくて 例年に比べるとやや冴えないヘリフェスでした。
しかし、雨ならカゲロウが出ないという逆転の発想で、晴れたらここからは絶対撮れない絵を撮る事ができました。体験搭乗で飛ぶUH-60Jが戻って来て3機でアプローチする姿を滑走路逆エンド方向から撮影。

2012年10月7日   館山ヘリコプターフェスティバル  UH-60J  73空  8963、8970、8973


Re: JSDF H-60 Part.2 Name:うみ太郎 Date:2013/10/24(Thu) 19:29 No.9307
広江さん、皆さん、こんばんは。
海自で参加出来るのを見付けました。
1997年5月31日 晴海にて撮影した121航空隊のSH-60J 8206です。
イギリス空母イラストリアスの入港を撮影しに行った時に海自のホスト艦に乗っていました。
海自としては珍しいソノブイアートが書かれており、「DDH-143 しらね」の名前があるので
「護衛艦しらね」がホスト艦だったのかもしれませんが、記録にも記憶にも無く、ネットで
調べましたが判りませんでした。これもリバーサルプリントからのスキャンなので、原版を
探せば船も写ってるはずなのですが? 
日本らしい絵なので他の機体にも普及すればおもしろかったのですがね。何か海外の演習にで
も参加した時に書かれたのでしょうか? 後ろのヘリにもアートがあったので明日紹介します。


Re: JSDF H-60 Part.2 Name:空と鉄と Date:2013/10/24(Thu) 19:30 No.9308
広江さん、皆さんこんばんは。
21空のSH-60J 8268で2010年11月3日の入間基地公開での展示機です。
海自のSH-60Jとしては珍しくソノブイシュートカバーが賑やかです。
ステッカー達の詳細は分かりませんが護衛艦さわゆきに搭載されて訪問した先々での物でしょうか?



Re: JSDF H-60 Part.2 Name:LUCHO Date:2013/10/24(Thu) 20:17 No.9309
広江さん、みなさん、こんばんは。

>学校との何かの交換行事でもあるのかな。
明野では1カ所で多くの機種に乗る事が出来ますから。

お腹の画像は既に出ていますので背中も貼っておきます。
レインボウの飛行展示です。

UH-60JA S 43115
2013/10/17、明野航空祭予行にて。


Re: JSDF H-60 Part.2 Name:Gulf4 Date:2013/10/24(Thu) 21:31 No.9310
航空自衛隊のUH-60J(18-4551)ですが、飛行開発実験団による運用試験中の姿です。小牧基地の救難教育隊に
配備され、ここから飛んで試験をしていました。1991年5月、航空自衛隊小牧基地での撮影になります。
この頃は東京に転勤していたので、航空自衛隊のUH-60Jに関しての詳しい資料は残っていません。
また計測用のブームを付けた姿を撮ったのは、これが最初で最後となりました。




Re: JSDF H-60 Part.2 Name:D-men Date:2013/10/24(Thu) 22:44 No.9311
広江さん、みなさんこんばんは。

2007年9月29日に下総の公開行事で撮影したUH-60J(8961)です。この年は下総救難飛行隊としての最後の公開で、天気が悪い中グッズ目当てで展開しました。笑  今は見れなくなった「モ」と後方のYS-11T-Aとの絡みも懐かしく感じます。


Re: JSDF H-60 Part.2 Name:North PHANTOM Date:2013/10/24(Thu) 23:04 No.9312
広江さん 皆さん 今晩は
 
 geta-oさんの写真を見てすぐ近くで撮っていた事が判りました。(喜)
 私は初めて行った館山だったので洗浄がいきなり始まった時はびっくりしてしまい、シャワーに煙る機体
 となってしまいました。
 さて同じ日の地元館山のSH-60Jのデモフライトです 先頭が8271 2列目8283 8287 3列目8291 8294と末尾70番台、
 80番台、90番台としたのは何かの意図?でしょうか(2008年10月12日 館山)


Re: JSDF H-60 Part.2 Name:73400 Date:2013/10/24(Thu) 23:17 No.9313
広江さん、みなさん、こんばんは。
2009年10月11日、館山基地祭でのSH-60K、8414、8425、8431です。
[No.9295]North PHANTOMさんの画像と比べて劣りますが、こちらはSH-60JならぬSH-60K三兄弟でした(^^)。
ところで、8414と8425は21空所属でしたが、8431には「23」と記入。舞鶴からの借用でしょうか。


Re: JSDF H-60 Part.2 Name:24 Date:2013/10/24(Thu) 23:54 No.9314
こんばんは。
No.9288の写真は、当日の朝飛来(外来)したときの様子です。この後は、そのまま展示してました。
今日の写真は、2011.9.6 厚木R/W01にアプローチ中。


Re: JSDF H-60 Part.2 Name:Stranger Date:2013/10/24(Thu) 23:58 No.9315
広江さん、皆さん、こんばんは。

2012年5月27日、美保航空祭で撮影した小松救難隊のUH-60J(SP)#08-4591です。
帰投の際、ホバリング状態で給油プローブを伸ばしてくれました。


Re: JSDF H-60 Part.2 Name:グラコ Date:2013/10/25(Fri) 01:03 No.9316
広江さん、皆さん、こんばんは。
記念塗装機を続けます。
航空救難団創立50周年記念式典でのUH-60J(#559)。入間基地2008/06/01
航空自衛隊50周年のデザインよりあれですが、全機種でデザインを統一させてくれるのはコレクター好みです。


Re: JSDF H-60 Part.2 Name:小川 Date:2013/10/25(Fri) 03:14 No.9317
広江さん・みなさん>こんばんは
H-60ならと探してみたら2004.08の清水マリンフェスタで撮ったものを一枚紹介します。
訓練展示に参加した「おおなみ」の格納庫から着艦するSH60Jです。
 このとき初めて着艦するヘリを間近に見ることができて感動した覚えがあります。



Re: JSDF H-60 Part.2 Name:小川 Date:2013/10/25(Fri) 03:43 No.9318
空と鉄とさん>8268は2010年の遠洋航海に参加した「さわゆき」に搭載されていましたので
そのときの交流した各国部隊のステッカーではないかと推察します。

晴海を出航するときの「さわゆき」艦上の8268を乗せておきます


Re: JSDF H-60 Part.2 Name:Takafumi HIROE Date:2013/10/25(Fri) 07:16 No.9319
>geta-oさん
このような間近に撮る機体洗浄シーンは新鮮で大変に貴重なショットですね。
何mmのレンズで撮れるのか分りませんが、風向きが気になります(笑)
8209の件もそうですが、以前も何かの機種の墜落の日付を調べたところ、
月日が同じで年が異なる記事が複数見つかり悩みました。
今回の8209も1993年か1994年か確証の得られる記事をご存知でしたら教えて下さい。

>CJさん
CJさんのお気に入りは貴重なタイミングの背景ですか?(笑)
いやいや、背景を抜きにしても、私はなかなか良いショットだと思います。
来年は航空自衛隊60周年ですか・・・。時が過ぎるのは早いなぁ〜(笑)

>ITAZUKE-1さん
211ATSのヘリは、厚木ではITAZUKE-1さん以上に遭遇チャンスはありません。
昨年ひょっこり厚木に来たようですが、残念ながら私は姿さえ見てません。
しかしITAZUKE-1さんが数年ぶりに小月に行かれた2007年は、大村からの3機でしたか。
私は大村のSH-60Jも貴重ですが(笑)

>A-330さん
紹介は何処からどちらの方向にレンズを向けた撮られたのショットなのか瞬時に思いつきません。
航空自衛隊40周年記念塗装UH-60Jは、私も皆さんからの紹介を待ちます。
もし紹介がないようでしたら、ポジあるいはスキャン済画像捜索をします。

>PAPPYさん
胴体に描いているのは、秋田の「なまはげ」でしょうね。
沖縄の「シーサー」同様、郷土色を表現するのも、なかなか面白いけど、
漫画チックやキャラクター色を前面に出さないでほしいと私個人的には思ってます。
HEROは広義にヘリ全般のことというのは、もちろん承知のことなんでしょうね(笑)

>T.Hさん
えっ?、台風避難で逃亡?、予想コースからすると国内から脱出ですか?。
遠いところ?からの参加、ありがとうございます。
紹介の画像は、まさしく雨の中に突入して撮影したような画像ですネ。
またこれは珍しいアングル、正面形の3機に動きが感じられる狙いどおりのショットですかね。
しかし乗っている方々が羨ましい〜(笑)

>うみ太郎さん
どこぞのヘリとは異なり純国産の(笑)ソノブイカバーアート「歌舞伎」でしょうかね。
しかし波の描き方は、帰国してしまったHS-14を思い出します(笑)
この絵が何であるのかが今まで誌面等で話題にならなかったのでしょうか。
まあ、そもそも撮影者ご自身が記憶がないぐらいですかすら・・・(笑)

>空と鉄とさん
そのパネルをアップで撮らなかったのですか?。
練習艦隊2010の「さわゆき」に搭載されて世界一周した8268ですね。
BBS IのNo.3554で海外からリポートされてます。一番下の番号は流動的ですが現在は[56]です。
Naples, Italyに寄港した時はクルーズの半ばなので、ステッカーもおよそ半分です(笑)
帰国後のパネルが気になってましたが入間に展示されたのですか・・・。知らなかったです(笑)

>LUCHOさん
なるほど、陸自の航空学校ならではの機種の多さ目当てに来るのですネ。
いや・・・年末(12月)が多いような気がしたので・・・(笑)
紹介画像は一瞬???となり理解するのにホンのちょいと時間がかかりました。
一応、迷彩効果で背中と腹の見分けに惑わされるのかも。

>Gulf4さん
開発当初の救難教育隊と飛行開発実験団の関係など、とても興味深いコメントに感謝です。
海自51空のH-60系では機首の計測用ブームはよく見かけますが、空自機では初めて見ました。
ところで同時進行するGallery化作業のために各々を調べていくうちに、
空自UH-60Jの1号機#551と2号機#552の製造番号に疑問が生じました。
一部の資料に1号機は#552で2号機が#551との記述がありますが、これは正しいのでしょうか。

>D-menさん
私の好きなカタカナ部隊ですね。
確かに「モ」も懐かしいですが、より目立つ「TB」には負けてしまいますねぇ〜。
地味だけど、海自の変遷を感じることのできる1枚。それも2007年には驚きですネ。

>North PHANTOMさん
North PHANTOMさんは「編隊シリーズ」で話題を進めているのでしょうか(笑)。
皆さん個々に頭の中でストーリーを描いてるので、拝見していて楽しいです。
規則性があるような番号の5機ですが、おそらく『ある』のではないでしょうか。
厚木の中で接する方々と違って、日本の方々は細かいですから(笑)

>73400さん
「だんご三兄弟」のネーミングを先に取られてしまった画像ですネ。
航空祭での様々なシーンは、一応、考えた上での立ち居地を選び、
そして狙ってはいるものの実際に飛んだ時は微妙にずれる事は多々ありますよね。
日本に居る米軍機の機体交換とは違って、自衛隊機の機体交換は厚木でも時々見かけます。
おそらく、8431は23空からの移管または一時移管の可能性が大きいと思います。

>24さん
あれっ?、厚木にも時々来られている?、スミマセン、同じことを聞いていたらm(_ _)m
No.9288の件、了解です。できる限り、該当で説明いただいた方が見る側は楽しいはずです。
そして、再びお願いです。
この紹介のUH-60JAは何番ですか?。BBS用に加工した画像、特に迷彩機は番号を読み取れません。
更に、できれば機首に書かれる部隊も補足下さい。

>Strangerさん
私は給油プローブ付きタイプを見たこともないのです分らないのですが、
デモの一環として伸ばすのでしょうかね、伸ばすと微妙にバランスが変わるでしょうね。
それにしても、もしデモだとしたら、見ていて喜ぶのはマニアだけのような気がしますが(笑)

>グラコさん
個性があるのも良いのですが、このように機種問わずの統一デザインも良いですよねぇ〜。
コレクターとして集めるのも良いのですが、マニアとしては異機種並んだシーンを撮りたい(笑)
まあしかし航空自衛隊50周年の『あれ』は勘弁してほしいです。
デザインした方には申し訳ないけど、本当にセンスを疑ってしまいますよね。

>小川さん
私は紹介のようなシーンを見たこともありませんが、狭いデッキでの間近な姿は迫力満点でしょうね。
あとあと話題になりそうなお腹の下からニョキっと出ている装置・・・(笑)
8268の補足、ありがとうございます。帰国後のソノブイカバーを見たかったのですがねぇ〜。

>皆様
ここはクローズし、新たにPart.3を立てます。





JSDF H-60 Name:Takafumi HIROE Date:2013/10/23(Wed) 05:51 No.9278   
私としては、やはり最初に紹介するのは“海”(笑)のSH-60J 1号機の8201です。
厚木基地滑走路西側のA-WとB-Wのタキシーウェイの中間にあるB-1ヘリパッドから南に向かって離陸する姿。


>皆様
今日から始まるお題はH-60/S-70シリーズの三部作。第一部は陸海空自衛隊H-60シリーズ
私たちに馴染み深いものの、型式の派生的な変化には乏しいかもしれませんが、
記念塗装や航空祭などの限定塗装などが楽しませてくれるかと期待してます。
それでは皆様からの自衛隊H-60シリーズの話題をお待ちします。

Re: JSDF H-60 Name:ITAZUKE-1 Date:2013/10/23(Wed) 06:46 No.9279
広江さん 皆さん おはようございます。
今日はお出かけする予定でしたが、台風の影響でしょうか 雨が降っていますので自宅待機中です。
私も1番をと言っても100番違いですが
2011年9月6日大村を離陸するSH-60J 22-8301です。


Re: JSDF H-60 Name:飛行浪人 Date:2013/10/23(Wed) 07:12 No.9281
>広江さん、皆さんおはようございます。
おや今日は西の方の方が早起きでしたね。(笑)
私は何にしようかと考えましたが、ちょうど1年前に撮った画像が有りました。
2012年10月23日、那覇の36エンドで撮った空自の08−4590、航空祭向けに塗装された機体でこの日は他の機体も飛んでくれてラッキーでした。欲をいえばもう少しこちらの位置を考えて飛んで欲しかったですね。


Re: JSDF H-60 Name:T.H Date:2013/10/23(Wed) 07:13 No.9282
ヘリコプター撮影魅力の一つに 飛行場以外の場所で、時折撮る事ができる「場外」のシチュエーションがありますが、最近では防災訓練への官民ヘリの積極的な参加もあり 撮影チャンスが増えたと感じます。8年前 岐阜基地の航空祭予行を撮りに行ったとき、基地近くの木曽川河川敷にて空自のUH-60Jが、不整地着陸訓練?を実施するとの事で、中京地区地元民に案内して頂き、岐阜県側から川越しに愛知県側にて訓練するUH-60Jを撮る事ができました。

2005年11月2日  木曽川河川敷   UH-60J  18-4551   小牧救難隊 


Re: JSDF H-60 Name:CJ Date:2013/10/23(Wed) 07:28 No.9283
最初ということで陸自の1号機です。
北海道にはUH-60JAは配備されていないのですが、この時はAH-64D、CH-47J、OH-1と共に飛来、北海道で試験を行った帰りに丘珠に寄っています。撮影の直後に離陸の予定が変更になりローターを止めてハンガーイン、そこで自分は室蘭のHAWK公開に向かったのですが、その後すぐにご一行は再び出発したと後で知りました。

UH-60JA 43101 SD 2007.10.28 丘珠


Re: JSDF H-60 Name:geta-o Date:2013/10/23(Wed) 09:32 No.9284
広江さん、みなさんおはようございます。
ここ数日台風の影響か天気が良くありませんね。こういう時こそ写真の整理と思うのですがなかなか気が入りません。
今日からH-60が始まりましたが最初は自衛隊ということで海自のSH-60J(8216/123飛行隊)2002/10/6 館山
エンジン始動時排気口に消火器ノズルを突っ込むのは海自独特の気がしますが他の自衛隊はどうなのですかね。


Re: JSDF H-60 Name:A-330 Date:2013/10/23(Wed) 10:26 No.9285
広江さん、皆さんおはようございます。

相も変わらず90年代に入間基地で撮影した写真でお邪魔します。
海上自衛隊SH-60Jも時々飛来してくれました。

SH-60J 8209 121飛行隊 入間 撮影日は90年代です。


Re: JSDF H-60 Name:N.SUZUKI Date:2013/10/23(Wed) 14:29 No.9286
広江さん、みなさんこんにちは、
私にとってはマイナーな機種が続いていて、なかなか参加できませんでしたが、ポピュラーな機種と言うことで久しぶりに参加します。
UH-60J 海自向け8963(製造No 3003)、撮影は、92年3月名古屋空港の西側三菱重工の脇です。
この機体は三菱重工が製造した、海自向けUH-60Jの3号機ですが、納期が迫り製造直後の塗装前の段階でテスト飛行をせざるを得なかった為、無塗装(ジンクロ)のまま飛んでいました。
この時点では海自機ではなく、三菱の社有機として航空局の許可の下に飛んでいるもので、この後、フル塗装を行い、92.3.24付けで海自へ納入されたとのことです。




Re: JSDF H-60 Name:Det.H Date:2013/10/23(Wed) 16:24 No.9287
広江さん 皆さん こんにちは
やっとこさ参加出来る話題になりましたのでお邪魔します
ただし、第一部はこれでおしまい 二部もパス、三部でまたお邪魔させていただきます

>広江さん
これもこのカテゴリーでよろしいのですよね?違っていたら消してください 


Re: JSDF H-60 Name:24 Date:2013/10/23(Wed) 20:10 No.9288
広江さん、皆さんこんばんは。

先日は、軽率な表現をしてしまい申し訳ありません。
書込みの言葉に注意します。

写真は、2009年10月12日岐阜航空祭


Re: JSDF H-60 Name:PAPPY Date:2013/10/23(Wed) 20:33 No.9289
広江さん、皆さんこんばんは。
2012年10月13日木更津航空祭で地上制圧デモを行う UH-60JA 43125 で機体両側の増加タンクは外されており機関銃2台を装備しています。


Re: JSDF H-60 Name:Gulf4 Date:2013/10/23(Wed) 20:38 No.9290 ホームページ
広江さんから紹介のあったSH-60Jの一号機(8201)ですが、これが三自衛隊で最初に国内デビューしています。
1986年2月、名古屋空港で撮りましたが、当時の記録を見直すと、1986年1月21日にホバリングテスト、初めて
空港からテストフライトで飛んだのが1月27日とありました。
当時はXSH-60Jと呼ぶのが正しいのでしょうが、まったく対潜装備はなく、商社を経由してS-70B-3の型式名で
シコルスキー製の機体を輸入しています。したがって民間の登録記号N7266Mでアメリカでは飛んでいます。
この状態で年度末まで飛んで引き渡し、それから一年以上SH-60Jに向けての改造作業に入りました。
当時は航空マニアの「天国」名古屋に住んでいたので、この8201に関しては撮影チャンスは豊富でした。


Re: JSDF H-60 Name:LUCHO Date:2013/10/23(Wed) 21:00 No.9291
広江さん、みなさん、こんばんは。
毎年12月になるとTPCの学生が明野にやってきます。
海自では試作機も量産仕様に改修して部隊配備する事が多いンですが、この機体は恒久的に試験に用いるために[USH-60K]と改称され[8401]→[8901]となりました。
後ろは SH-60K VX-51 8402 です。

USH-60K VX-51 8901
2008/12/15、明野にて。


Re: JSDF H-60 Name:うみ太郎 Date:2013/10/23(Wed) 21:02 No.9292
広江さん、皆さん、こんばんは。
私は”空”の変わった奴から紹介します。
2000年12月10日 那覇基地の航空祭で展示されたUH-60J 78-4567です。
白、黄色塗装時代ですが、試験的に塗られたのか?全体がこげ茶色の様な塗装になっています。
リバーサルプリントからのスキャンなので、色が判り難いかもしれませんがご勘弁を。
タンクは通常塗装が残ってました。飛んでる所が撮れなかったのが残念です。


Re: JSDF H-60 Name:D-men Date:2013/10/23(Wed) 21:33 No.9293
広江さん、皆さんこんばんは。

やっと参加できるネタが巡ってきましたので参戦いたします。
最初はそこそこホットな画像。先月2013年9月1日の撮影で、富士市防災訓練に参加したUH-60J(98-4588)です。給油プローブ付きの撮影は始めてでした。深緑に包まれる洋上迷彩は違和感があります。


Re: JSDF H-60 Name:73400 Date:2013/10/23(Wed) 22:22 No.9294
広江さん、皆さん、こんばんは。
[No.9279]ITAZUKE-1さんの画像と同じ、SH-60J・8301です。
仙台・霞目駐屯地にて、2005年4月17日の撮影。この時は、当時の大湊地方隊・大湊航空隊所属、記号は「ミ」でした。
新造最初の所属は大湊だったと思います。
この日は駐屯地祭。展示のため飛来し、帰投の際の一コマです。
海自とは全く関連のないと思われる陸自の駐屯地なので、海自機が見られるのは駐屯地祭ぐらいしかないと思いきや、意外とSH-60は時々飛来します。詳細はわかりませんが、給油のための立ち寄りかもしれません。


Re: JSDF H-60 Name:North PHANTOM Date:2013/10/23(Wed) 22:56 No.9295
広江さん 皆さん 今晩は
 いよいよH-60シリーズスタートしましたね!
 またバリエーション豊かな塗装に期待です。
 まずはgeta-oさんと同じ館山から2008年10月11・12日のヘリコプターフェスティバルから陽炎でメラメラですが、
 地元館山のSH-60J 8271 8283 8291の離陸です(2008年10月12日)
 カメラを向けながら頭に浮かんだのはダンゴ三兄弟の歌でした。(笑)
 ※B117ではC-2と思い込んでいたのがC-1のため最終章不参加となりまして申し訳ありませんでした。(汗)


Re: JSDF H-60 Name:グラコ Date:2013/10/23(Wed) 23:02 No.9296
広江さん、皆さん、こんばんは。
私は航空自衛隊50周年の時のUH-60J(#569)を。2004/09/19、小松航空祭で救難展示をしてくれました。
当日は雨の予報で、行こうかどうしようか悩んだ末に行ったのですが、行ってみれば晴れ。
やはり、悩んだら行こうですね。


Re: JSDF H-60 Name:Takafumi HIROE Date:2013/10/24(Thu) 06:22 No.9299
>ITAZUKE-1さん
早起きですネ。初の一番乗り?(笑)
私は海自機S/No.の変遷を記録していませんが、8301は51空に所属していたこともありますね。
正確には分りませんが、少なくとも2007年には厚木で姿を見かけました。
22空は厚木では貴重です。

>飛行浪人さん
ちょっと出遅れましたネ(笑)
紹介は那覇基地航空祭向けの特別塗装機でしょうか・・・。
ネットでは、地上展示された(?)姿が、あまり出回ってないのかな???。
テイル部・胴体・燃料タンク、各々に施されたマークのアップが気になります。

>T.Hさん
18-4551は空自UH-60Jの1号機ですね。
私はヘリの「場外」での撮影機会は極僅かしかありませんが、ようやくその素晴らしさに気づきました(笑)
紹介も大変に新鮮なショット、素晴らしいです。
元々ヘリを追い回す方々には当然のこと!と言われてしまいます(笑)

>CJさん
知識の無さを露呈してしまいますが、北海道に陸自UH-60JAが配備されていないのを初めて知りました。
CJさんほか、北海道の方々には陸自UH-60JAは貴重な存在なのですネ。
もっとも、機数が少ないので、各地の方々にも貴重なのかもしれませんが・・・。
その場の状況判断を誤って撮り逃して痛い思いをしたのは私も何でも経験してます(笑)

>geta-oさん
エンジンスタート時の手順は、機種で決まるのではなく、運用組織で決まるのですかね。
私は米海軍H-60を見る機会がありますが、実はエンジンスター時の様子を記憶してません。
紹介と似たような画像を見つけましたが、う〜ん・・・周りに地上クルーの姿が見えません。
そのあたり、他の方からのコメントを待ちたいと思います。

>A-330さん
海自SH-60Jは、HSS-2系と交代した直後は、部隊マークが書かれ綺麗でしたネ。
いつ頃からテイル部の部隊番号だけの味気ない塗装になってしまったのでしょう・・・。
そもそも、ロービジ塗装に変わった時期も私は把握していません。
ところで8209は、1993年? or 1994年?、館山沖に不時着水し抹消されてますね。

>Det.Hさん
やっとこさ・・・、と思ったら次は第三部ですか(笑)。まあ納得といえば納得です(笑)
このカテゴリーでよろしいかと?、何も問題はありません。予期せぬ質問に逆に答えに迷いました(笑)
海自で1機しか存在しない超貴重(笑)なUSH-60Kですネ。

>24さん
空自救難隊UH-60Jの運用部隊を調べてないのですが、この機体は外来で飛来したのでしょうか。
それとも、デモフライトへの準備中なのでしょうか。
Gallery化の時に参考にもなりますので、写真の紹介だけでなく背景もコメントいただけるとありがたいです。

>PAPPYさん
なるほど、左右の燃料タンクを外してのデモフライトですね。
そういえば私が2011年に木更津で同様のデモを撮影した時は、とても邪魔そうに感じました。
しかし、この姿はあくまでも平時のデモであって実戦向きではないでしょうね(笑)

>Gulf4さん
海自SH-60Jが最新鋭の時の撮影ですネ。詳細な記録は大事な大事なお宝です。
8201も別に紹介されている8401も最初は“XSH”と呼ぶべきなのかもしれませんが違和感アリです(笑)
SH-60Jは米海軍導入から数年後には海自も素早く導入した経緯は私は分らないのですが、
その後の自衛隊の機種選定にも活かしてほそしいものです。

>LUCHOさん
8401のUSH-60K化ですが、実は私は???。何故SH-60Kだけなんでしょうね。
今の厚木ではUP-3C 9151と並んで最も馴染み深い機体、赤白の派手な機体色がイイですよね。
そういえば、TPCの学生が明野に来るのは恒例となっているようですね。
学校との何かの交換行事でもあるのかな。

>うみ太郎さん
正直なところ、ちょいとアンダー気味なので確かに色は判り難いですね・・・。
陸自機のようなオリーブドラブに近いのかな?、下面はグレー?。
洋上迷彩とこの試験的な迷彩、共に日本での迷彩効果は疑問です。
しかし紹介画像は、貴重な記録ショットですネ。

>D-menさん
やっぱり、ヘリの「場外」への離着陸シーンは新鮮でイイですねぇ〜。
私は久々に行った平塚では散々な目に遭いましたし・・・(笑)
そういえば、私は給油プローブ付きのUH-60Jを見たことすらありません。格好イイですね。
それにしても、深緑の木々が背景の洋上迷彩って・・・、やっぱりこの迷彩の採用基準が変です。
ところで、この機体、どこから来たのか分りますか?。直前まで小松救難隊所属の記事がありますが。

>73400さん
海自ヘリの話題になると、私は何故だかカタカナ部隊(笑)に惹かれてしまいます。
2007年に厚木で撮影した8301のテイル部の部隊番号の消し跡が小さいのが納得できました。
大湊から南下する場合、おそらく目的地は下総か厚木だと考えられます。
霞目駐屯地は給油目的での立ち寄りかもしれませんね。

>North PHANTOMさん
おお〜っ、まだずいぶんと綺麗に並んだショットですねぇ〜。
立ち居地や相手の動き次第では、決してこのようなショットは撮れないのでは?。
絶妙なタイミングが一致した滅多に見れないショットに驚きです。
でも、オチは「ダンゴ三兄弟」なんですネ(笑)。いや、そのオチも最高です(笑)

>グラコさん
目指せ!50周年塗装機コンプリート!、は、当時のマニア間で競い合ってませんでしたっけ?(笑)
固定翼機は各地で撮れるチャンスがあっても、回転翼機はその場に行かないと駄目ですからねぇ〜。
おそらくグラコさんも、そんな思いがあって意を決して行ったのでは?。
行ってみたら晴れだった・・・、皆さんの悲喜交々を聞いた記憶があります(笑) 

>皆様
皆さん、スタートからとばしますねぇ〜(笑)
ここはクローズし、新たにPart.2を立てます。





UH-72A, BK117C-2 最終章 Name:Takafumi HIROE Date:2013/10/18(Fri) 06:34 No.9258   
>皆様
短期決戦の2スレッド限定で慌しくて申し訳ありません。
皆様からのUH-72A, BK117C-2/EC145の最後の話題をお待ちします。
紹介画像は3枚以内でお願いいたします。

JAレジのBK117C-2は30数機と少ないですが、BK117C-2以外の登録機数は100機越えだと思います。
BK117を主役にして、とことん追求していくのも面白い企画になるとは思いますが、
2スレッドでは紹介できる画像が少なく中途半端に型式が分散してしまう可能性を予測してますので、
主役UH-72Aと元となったBK117C-2/EC145限定でお願いしておりますm(_ _)m

Re: UH-72A, BK117C-2 最終章 Name:飛行浪人 Date:2013/10/18(Fri) 06:41 No.9259
>広江さん、皆さんおはようございます。
早くも最終章、今日は地元の茨城ドクターヘリ、JA6917です。
2011年6月12日、田んぼで草取りをしていたらドクターヘリが近所に飛来、家に帰ってスクランブル、
検討をつけて行ったらゴルフ場の練習場でした。50mの標識とゴルフボールが見えます。


Re: UH-72A, BK117C-2 最終章 Name:飛行浪人 Date:2013/10/18(Fri) 06:48 No.9260
>最後は撮ったことをすっかり忘れていた2011年12月8日のランカウイエアショーでのサバエアーの
EC145/9MーCMD、テイルフィンにはマレーシア政府のA320と同じ1のマークが見えますが?です。


Re: UH-72A, BK117C-2 最終章 Name:geta-o Date:2013/10/18(Fri) 07:35 No.9261
広江さん、皆さんおはようございます。
飛行浪人さん相変わらず早起きですね。
BK-117C-2はあまり撮っていませんがまだ出ていないものを早いもの勝ちで
すいませんJA6916は既出だったのでJA6924に変更します。
2010.06.01東ヘリ


Re: UH-72A, BK117C-2 最終章 Name:geta-o Date:2013/10/18(Fri) 07:36 No.9262
次は川重が納入前に東ヘリで訓練中の韓国向けBK117C-2(JA6921)。韓国ではHL9457で登録されていますがWEBで検索すると出てくるのは韓国語のみでどこで使用しているのかよくわかりません。2004.12.24東ヘリ

Re: UH-72A, BK117C-2 最終章 Name:geta-o Date:2013/10/18(Fri) 07:37 No.9263
最後はおなじみドクターヘリ(JA6923) 2010.01.14龍ヶ崎
それでは次のお題まで


Re: UH-72A, BK117C-2 最終章 Name:T.H Date:2013/10/18(Fri) 09:42 No.9264
先のヘリシリーズにも投稿できる画像が得られた Joint Base アンドリューズ公開で UH-72A も撮影チャンスがありました。
メリーランド州近郊の 首都 D.C. Army National Guard 121 Medial Company ( Air Ambulance ) で UH-72Aが採用されていて地上展示機および、エアショーで不測の事態が発生した時の為に会場の片隅にスタンバイ状態でもう1機と シリアル連番の2機が参加していました。

> 広江さん
昨日の投稿ではB-2を1枚貼ってしまい申し訳ありません。2枚目をもらって次の試合欠場にならないように気をつけます!
今日はミリタリーの主役だけ3枚にしました。

2011年5月20日  JB  ANDREWS  UH-72A  08-72055  121  Med Co  DC ARNG


Re: UH-72A, BK117C-2 最終章 Name:T.H Date:2013/10/18(Fri) 09:43 No.9265
2枚目は、会場を歩いている時に 飛来した UH-72A を 運良く撮る事が出来ました。午前中は滑走路側は逆光なのですが、たまたま曇っていた時に飛来してくれ二重のラッキーでした。晴れて居たらこの色ですからね〜

2011年5月20日  JB  ANDREWS  UH-72A  08-72056  121  Med Co  DC ARNG


Re: UH-72A, BK117C-2 最終章 Name:T.H Date:2013/10/18(Fri) 09:45 No.9266
スタンバイ機なので2枚目と同じ機体ですが、アンドリューズに配備されているUSAFの VIP輸送用 UH-1N のライン近くにて のんびりした雰囲気で どこかの飛行機マニア同様にクルー達が携帯用のイスに座って談笑してますネ(笑)

2011年5月22日  JB  ANDREWS  UH-72A  08-72056  121  Med Co  DC ARNG


Re: UH-72A, BK117C-2 最終章 Name:robin Date:2013/10/18(Fri) 15:28 No.9267 ホームページ
広江さん、皆様、こんにちは。今回は1枚だけアップさせてもらいます。2011年5月15日にタイガーミートに絡めて行われたTigermeet Airshow 2011で撮影しました。撮影場所はフランスのCambrai-Niergnies(カンブレー、ニエルニー)です。France-Sécurité Civile Eurocopter EC-145(F-ZBPL)

Re: UH-72A, BK117C-2 最終章 Name:PAPPY Date:2013/10/18(Fri) 21:32 No.9268
広江さん、皆さんこんばんは。
川崎消防局のそよかぜ1 BK117-C2 JA01KF はホットなものから何枚か紹介されていますが、スキッドの後部に□形のラッパ状の装備品が付いていました、拡声器?2013年1月6日の東ヘリです。
いよいよH-60系ですね、どのように料理されるのか次を楽しみにしています。


Re: UH-72A, BK117C-2 最終章 Name:Gulf4 Date:2013/10/18(Fri) 21:44 No.9269 ホームページ
いつの間にかドクターヘリ仕様になっていたのですね(No.9259)。ウェザーレーダーと緊急フロートを装備して
オフショア仕様で、新潟空港から沖合にある海上リグとの間を飛んでいた朝日航洋のBK117C-2(JA6917)。
2005年7月30日、新潟空港での撮影です。


Re: UH-72A, BK117C-2 最終章 Name:Gulf4 Date:2013/10/18(Fri) 21:55 No.9270 ホームページ
ドクターヘリ仕様のBK117C-2(JA173A)で、これは東邦航空が運航している機体です。
2013年8月12日、訓練のため仙台空港に飛来した時に撮りました。


Re: UH-72A, BK117C-2 最終章 Name:cdr-god Date:2013/10/18(Fri) 21:56 No.9271 ホームページ
広江さん、皆さんこんばんわ。最終章の日付が変わる前に間に合いました。(笑)
広江さん、今回は主役が登場したようで一安心なのでは?。私は脇役で、すでに皆さん紹介済の機体ですが、撮影場所が異なるということで紹介です。最初はJA6910、群馬県ドクターヘリで群馬ヘリポートを給油地点として前橋赤十字病院を拠点に活動時です。撮影は2011年11月7日。


Re: UH-72A, BK117C-2 最終章 Name:cdr-god Date:2013/10/18(Fri) 22:08 No.9272 ホームページ
2枚目は飛行浪人さんと一緒?で実働ミッションです。撮影場所も同じ茨城県。
百里基地撮影に出かけた際偶然にも基地の近傍にミッションポイントが設定され着陸しました。小学校校庭のため砂塵の飛散防止に散水用消防車も登場、授業中の教室はヘリの着陸に合わせてカーテンが一斉にしめられました。(覗いていた飛行少年もいたでしょうね。)JA6926、2011年11月16日撮影。では、次回のお題まで。


Re: UH-72A, BK117C-2 最終章 Name:Gulf4 Date:2013/10/18(Fri) 22:15 No.9273 ホームページ
ドクターヘリは救急車と同じで、カラリングは統一されて面白味がありません。これは朝日航洋が運航する
秋田県ドクターヘリBK117C-2(JA6926)。2012年10月4日、運航拠点の秋田赤十字病院で撮影しました。
皆さんの貴重な画像を楽しませていただきました、それでは次の「お題」でお会いしましょう。


Re: UH-72A, BK117C-2 最終章 Name:うみ太郎 Date:2013/10/18(Fri) 23:56 No.9274
Gulf4さんとかぶりますが、これしか見つからなかったので1枚
新潟空港で撮影した朝日航洋のJA6917です。 2006年9月1日の撮影です。


Re: UH-72A, BK117C-2 最終章 Name:Takafumi HIROE Date:2013/10/19(Sat) 06:34 No.9275
>飛行浪人さん
『始まった』と思ったら『えっ、もう終わり?』ですよネ(笑)。スミマセン。
No.9259の場所はドクターヘリの臨時離着陸場に指定されているのかな?。
厚木基地から北東方向のグランドにドクターヘリが離着陸する光景を時々見ます。
しかし、すぐ行って間に合うかどうかと悩んでいるうちに離陸してしまいます。
ですので、No.9259のシチュエーションは羨ましいです〜(笑)
No.9260の『サバエアー』のコメントに???でしたが、調べたら分りました。

>geta-oさん
『早いもの勝ち』にこだわりますねぇ〜(笑)。
残念ながらJA6916はNorth PHANTOMさんNo.9251に先を越されてしまいましたぁ〜(笑)
JA6921=HL9457は、Cheongju AB (RKTU)をベースにする消防ヘリですね。
キーワードは Chungbuk Province Fire Department の"001"号機。
私は韓国の地名が分らないので「Chungbuk Province」が日本でいう都道府県か市町村か分りませんが、
忠清北道、Chungcheongbuk-do、North Chungcheong Province、いずれも同意のようです。
「〜 Province」が正しいのか、どなたか適切な補足を下さいm(_ _)m

>T.Hさん
米陸軍UH-72Aの三連発、やはりこの色が米陸軍機ですよね。ETさんNo.9242紹介にはビックリですよネ。
しかし最新機だけあって、オリーブドラブが綺麗過ぎます(笑)
根本的に私はUH-72Aの導入目的が分ってませんが、米軍がEC145を採用するとは驚きです。
特にヘリシリーズ後半はヨーロッパ製が続き、時代が変わったと感じます。
その背景には、アメリカの予算面からかヘリの新規開発がストップしているのが起因しているのでしょう。

>robinさん
日本とはどこなく異なる派手なデザインですねぇ〜。
France - Securite Civile、調べたのですが、フランス各地で30機以上のEC145を運用しているほか、
森林火災等の消火任務のCL-415やS-2Tも運用する民間のセキュリティ会社?でしょうかね。
日本でもこのような大きな規模のセキュリティ会社のヒコーキがあれば私も是非撮りたいです(笑)

>PAPPYさん
JA01KFは最多出場記録を更に延ばしましたネ(笑)
スキッドには拡声器以外にも何やら色々付いてますね。
B206やA109の時も気になってたのですが、各々が何であるのか説明されている記事を探してるのですが、
このような種類のヘリを深く掘り下げて話題にする誌面やサイトは稀有かもしれませんね。

>さん
BK117C-2にドクターヘリが多いような気がするのですが、仕様の改装(変更)を容易にする設計思想なのでしょうか。
仕様の変更といっても、医療関連機器も組み込める設計になっているのかもしれませんね。
もう一つ気になっていたのは機首の鼻のようなウェザーレーダー。個々に後付可能なのでしょうか。
スキッドの「吊るし物」も含め、なかなか興味深いヘリです。
朝日航洋が多いドクターヘリと思ってましたが、他の運行会社もあるのですね。
今回の私の最大の新発見は、ドクターヘリのカラーリングが統一されていることです(笑)

>cdr-godさん
最終章の日付は気にされる必要はないのでは?。スレが立ってから、おおよそ24時間後にクローズです。
No.9271は一発で撮影場所が分りますね。やはり背景が空だけのショットではなく、
民間機を撮られる方々には主流となっている撮影場所が分る画像も魅力的です。
授業中の小学校校庭にドクターヘリが着陸したら、私だったら誰の言うことも聞かず見入りますネ(笑)
追伸です。
私の期待する主役は、今回も不在のまま終わります。オープニングのコメントを読み返して下さい(笑)
UH-72Aはダブルキャストなんです(笑)

>うみ太郎さん
Gulf4さんと同じ海上を飛ぶ仕様の機体JA6917ですね。
何年間ぐらい新潟空港と沖合の海上リグとの間を飛んでいたのか分りませんが、
その後の姿が飛行浪人さんNo.9259紹介のドクターヘリ仕様です。

>皆様
機種限定の話題で皆様には難儀することとなり申し訳ありませんでした。
しかし的を絞ったので中身が濃く大盛況で終わることができました。ありがとうございます。

さて、慌しい2スレッド限定の話題も今回で終わります。
次の話題はヘリシリーズ最後かつ最大の山場を迎えるSikorsky H-60/S-70 シリーズ
国籍&軍民があまりにも幅広く運用されているため、以下の3部に分けて進めたいと思います。

第一部 : 陸海空自衛隊H-60シリーズ
第二部 : 米軍・自衛隊以外の、各国の軍民H-60/S-70シリーズ(アメリカの民間籍も含む)
第三部 : 米軍H-60シリーズ 

第一部「陸海空自衛隊H-60シリーズ」は10月23日(水)スタートを予定します。

それでは、短期間の休養後にお会いしましょう。





UH-72A, BK117C-2/EC145 Name:Takafumi HIROE Date:2013/10/17(Thu) 06:38 No.9228   
前々回の話題のオープニングで国際航空宇宙展(JA2008)でのデモフライトを話題にしましたが、
横浜市消防へりAS365N2 JA6740と川崎市消防BK117C-2 JA01KFの2機が放水デモを実施後、
ギャラリーの前を「サヨナラ」の挨拶をして帰投しました。


>皆様
今回の主役は米軍“H”シリーズの最新番号Eurocopter UH-72A Lakota。
米陸軍向けに採用されているほか、米海軍TPS(テストパイロットスクール)でも5機が採用されてます。
最新機ゆえ、皆様にはまだ遭遇チャンスは少ないものと思われますが、
元となったBK117C-2/EC145も併せて主役の紹介を期待します。

なお民間型には幅広い型式、特にBK117は30年を越える長寿ヘリのため、BK117C-2/EC145に限定してお願いいたします。

紹介はこのスレッドと最終章、各々3枚以内、計6枚以内でお願いいたします。

Re: UH-72A, BK117C-2/EC145 Name:飛行浪人 Date:2013/10/17(Thu) 06:48 No.9229
>広江さん、皆さんおはようございます。
今回のお題で
BK117の勉強をさせていただきました。という事で今回はルール違反はありません。(笑)
しかし本家の軍用機にはお目にかかっていないので国内からです。
今回はどっちが主役シリーズで行きます。
まずは地元茨城県防災へり2代目JA298R、2011年4月2日の福島空港、地震後の災害派遣です。


Re: UH-72A, BK117C-2/EC145 Name:geta-o Date:2013/10/17(Thu) 06:48 No.9230
広江さん、皆さんおはようございます。今日は一番乗りできるかな。
今回のお題は私にはハードルが高いです。
H-72は米国では多数飛行しているようですが見たことありません。ということで日本で見ることのできるBK-117C-2を3枚
最初はBK-117C-2の1号機(JA01BK)。当初はKHIの社有機として試験等に使われていたと思いますが現在はドクターヘリです。
2010.09.04龍ヶ崎


Re: UH-72A, BK117C-2/EC145 Name:geta-o Date:2013/10/17(Thu) 06:51 No.9231
残念飛行浪人さんに一番取られました。お互いに年寄りは早起きですね。
2枚目もドクターヘリ。登録記号がJA117Rと型式名称に合わせています。
2012.08.08龍ヶ崎


Re: UH-72A, BK117C-2/EC145 Name:geta-o Date:2013/10/17(Thu) 06:52 No.9232
3枚目は広江さんとかぶりますが川消のBK-117B-1(JA6730)と編隊で東ヘリに着陸するJA01KF”そよかぜ1“.。出初式の帰りだと思います。
2008.01.11東ヘリ


Re: UH-72A, BK117C-2/EC145 Name:飛行浪人 Date:2013/10/17(Thu) 06:54 No.9233
>2枚目は宮城県防災ヘリ、JA612W。2010年11月8日の福島空港ですがこの時は防災訓練だったようでまさか3年後にここへヘリが集まるとは思ってもいませんでした。
なお茨城県の防災ヘリは脇役です。(笑)


Re: UH-72A, BK117C-2/EC145 Name:飛行浪人 Date:2013/10/17(Thu) 07:00 No.9234
>3枚目は川崎消防のそよかぜ2、JA6730です。
1枚目と同じく2011年4月2日、福島空港で撮影しました。
geta-oさんも早起きですね、今日は西の方へ誘われたのですが早すぎて早起きの私でも断念しました。


Re: UH-72A, BK117C-2/EC145 Name:ITAZUKE-1 Date:2013/10/17(Thu) 07:49 No.9235
広江さん 皆さんおはようございます。
2013年10月15日取材終了し福岡アルファヘリスポットに着陸するFBS福岡放送(西日本空輸)のBK117C-2 JA05CFです。


Re: UH-72A, BK117C-2/EC145 Name:ITAZUKE-1 Date:2013/10/17(Thu) 07:58 No.9236
2013年10月7日 同じくアルファヘリスポットに着陸するTNCテレビ西日本(西日本空輸)のBK117C-2 JA08CH
です。地上波がデジタルになった時に福岡の放送局のチャンネル変更があり TNCは12チャンネルから8チャンネルに変わったので機種も塗装も新しくなりましたが、機体に放送局の名前がない事もあり この機体をみてTNCとわかるようになったのは最近のことです。


Re: UH-72A, BK117C-2/EC145 Name:PAPPY Date:2013/10/17(Thu) 08:43 No.9237
広江さん、皆さんおはようございます。
2008年10月4日広江さんのオープニング画像と同じ国際航空宇宙展(JA2008)でデモ飛行をするドクタ−ヘリ BK117C-2 JA6910 です。
今回は浪人さん、geta-oさんでもハードルが高いですか、国内登録機もC-2はそんなに多くはないですね。


Re: UH-72A, BK117C-2/EC145 Name:PAPPY Date:2013/10/17(Thu) 08:45 No.9238
2010年8月1日東ヘリに着陸する中日新聞社のまなづる BK117C-2 JA05CP です。


Re: UH-72A, BK117C-2/EC145 Name:PAPPY Date:2013/10/17(Thu) 08:46 No.9239
geta-oさん紹介のNo.9231とかぶりますが2013年1月10日東へりに駐機するドクターヘリ BK117C-2 JA117R です。
ドクターヘリはどこの病院が本拠地か良く分かりませんね。


Re: UH-72A, BK117C-2/EC145 Name:ET Date:2013/10/17(Thu) 13:52 No.9242
広江さん、皆さん、こんにちは。
前回のA109もそうでしたが型が限定されると選ぶ写真が少なくなってしまいます。今回もC-2型に限られおり国内は既に皆さんがお出しになったのと重なりますので海外の機体を少々。
1枚目は昨年のベルリン航空ショーで展示された米陸軍のEurocopter-Kawasaki UH-72A Lakota(09-72105, cn9320)で、9月14日Schoenefeld空港です。調べた範囲では所属は米陸軍ヨーロッパのJMRC(Joint multi- national Readiness Center)とありましたが自信はありません。


Re: UH-72A, BK117C-2/EC145 Name:ET Date:2013/10/17(Thu) 13:54 No.9243
2枚目は1枚目と同じ日に撮ったHTM-Helitravel Munichの Eurocopter-Kawasaki EC-145 (BK-117C-2)(D-HAKA, cn9191)です。先端の突起物は何なのでしょうか。レジの読み余り良い音ではないですね。

Re: UH-72A, BK117C-2/EC145 Name:T.H Date:2013/10/17(Thu) 19:42 No.9244
国内で見られるBK117は、それほど多く無いという ことだそうですから 番号が同じなのは気にせず、最近撮った新しい画像をまず3枚

今朝 東京湾で上がった 活きのいいBK117C-2から

2013年10月17日  東京ヘリポート  BK117C-2  JA01KF   川崎市消防  そよかぜ 1


Re: UH-72A, BK117C-2/EC145 Name:T.H Date:2013/10/17(Thu) 19:47 No.9245
2枚目は、11日前 10/6 館山ヘリコプターフェスティバルに参加、15時に東京ヘリポートへ向け帰投する "そよかぜ2 "
基地の少し沖合に停泊していた「ひゅうが」が下に写り込んでいます。

2013年10月6日  館山航空基地  BK117B-2  JA6730   川崎市消防  そよかぜ 2


Re: UH-72A, BK117C-2/EC145 Name:T.H Date:2013/10/17(Thu) 19:54 No.9246
3枚目は、先月 平塚市内で行われた防災訓練 "ビッグ レスキュー かながわ" に参加し、太洋中学校校庭に着陸したドクターヘリ。
この場には、広江さんもおいでになっていましたので、多くの説明は不要だと思います。

> 広江 さん
とりあえずは、活きのいい画像から紹介させて頂きましたが、明日は 本命のUH-72A を持って参ります!

2013年9月21日  平塚市 太洋中学校  BK117C-2  JA6926  朝日航洋  ドクターヘリ


Re: UH-72A, BK117C-2/EC145 Name:Gulf4 Date:2013/10/17(Thu) 21:24 No.9247 ホームページ
2008年3月12日、黒川郡大和町にある南川訓練場で、自隊訓練中の宮城県防災航空隊BK117C-2(JA612M/みやぎ)。
この機体は東日本大震災の当日、津波から避難を呼びかけるスピーカーを装備中に被災して失われました。
登録記号「612M」は、宮城県沖地震の発生した日で、県民防災の日6月12日と宮城県の「M」の組み合わせ。


Re: UH-72A, BK117C-2/EC145 Name:Gulf4 Date:2013/10/17(Thu) 21:37 No.9248 ホームページ
No.9230でドクターヘリになった姿が紹介されていますが、以前はこんなカラーリングだった川崎重工の
BK117C-2(JA01BK)。2008年2月18日、津波で被災して閉鎖された仙台市消防ヘリポートでの撮影です。
納期が遅れたJA612Mの代わりに、宮城県防災航空隊が運航していたもので、短期間の運航でした。


Re: UH-72A, BK117C-2/EC145 Name:Gulf4 Date:2013/10/17(Thu) 22:24 No.9249 ホームページ
飛行浪人さんのNo.9233と同じ2010年11月8日、福島空港で撮った茨城県防災航空隊のBK117C-2(JA298R/つくば)。
なお、こちらは脇役ではなく、もちろん主役として撮りましたよ。
この時、福島県から頂戴した資料で、災害時には30機以上のヘリコプター駐機場所を誘導路上に、とありましたが
まさか半年後、震災の翌日に同じ場所で、この想定に近いヘリコプターを見るとは夢にも思いませんでした。


Re: UH-72A, BK117C-2/EC145 Name:Stranger Date:2013/10/17(Thu) 22:44 No.9250 ホームページ
広江さん、皆さん、こんばんは。

今月15日に米子空港で撮影した島根県防災航空隊のJA32AR「はくちょう」です。
この日は、台風26号で入間からEVAC(Evacuationの略)して来る機体を撮りに行ってましたのでラッキーでした。


Re: UH-72A, BK117C-2/EC145 Name:North PHANTOM Date:2013/10/17(Thu) 22:57 No.9251
広江さん、皆さん 今晩は

 C-2限定でしたので手持ちは僅かです。
 2009年12月6日の東京ヘリポートのBK117C-2 JA6916 朝日航洋鰹椛ョです。
 この日は大型ヘリのAerospatiale AS332L JA9690の離陸が撮れました満足な日になりました。


Re: UH-72A, BK117C-2/EC145 Name:North PHANTOM Date:2013/10/17(Thu) 23:09 No.9252
 二枚目は広江さんが最初に、またgeta-oさん、T.Hさんも出されていますが、同じ2009年12月6日の東京
ヘリポートからJA01KF 川崎市消防のメンテナンス風景です。脇に置いてある電源車には川崎市消防航空隊と書かれて
あります。


Re: UH-72A, BK117C-2/EC145 Name:24 Date:2013/10/17(Thu) 23:31 No.9253
広江さん、皆さん、こんばんは。
ご無沙汰しておりました。久々に参加させていただきます。

以前、出張で名古屋にいったときに、県営名古屋空港(小牧)で撮影しました。

2010年12月22日 香川県の所属のようです。


Re: UH-72A, BK117C-2/EC145 Name:うみ太郎 Date:2013/10/18(Fri) 00:19 No.9254
BK117B2の画像はあるのですがC2はほとんどありません。
少ないなかからGulf4さんと一緒に撮影したJA612M"みやぎ”です。
2008年4月27日 宮城県林野火災防災訓練での撮影です。



Re: UH-72A, BK117C-2/EC145 Name:うみ太郎 Date:2013/10/18(Fri) 00:30 No.9255
仙台市消防ヘリポートで新旧の防災ヘリ"みやぎ"を並べて記念撮影をしていました。
ヘリポートが一段高くなっている為、外周からはクリアに撮影が出来ませんでした。
このヘリポートも震災の大津波に襲われ壊滅してしまいました。
2008年3月8日 JA612M & JA6654


Re: UH-72A, BK117C-2/EC145 Name:うみ太郎 Date:2013/10/18(Fri) 01:12 No.9256
もう1枚は震災応援で花巻空港に展開してた兵庫県防災ヘリです。
2011年3月29日 JA28HY "ひょうご"
 


Re: UH-72A, BK117C-2/EC145 Name:Takafumi HIROE Date:2013/10/18(Fri) 06:33 No.9257
>飛行浪人さん
『どっちが主役?』三連発ですネ。面白い作戦です(笑)
東日本大震災後の支援で各地からヘリが福島空港に集まったようですね。
仙台市消防ヘリポートも東日本大震災の津波で襲われ、No.9233紹介のJA612Mは抹消となったようです。
No.9233は、両方とも主役ですヨ(笑)

>geta-oさん
BK117C-2の1号機JA01BKも川重からドクターヘリに転じたのですね。
私はドクターヘリの総数を把握してなく、全国で何機がが運用されているのか気になります。
No.9232は、BK117B-2とBK117C-2のキャビンスペースの差がよく分るショットです。
皆さんよく行かれる龍ヶ崎ですが、見晴らし良さそうですネ。

>ITAZUKE-1さん
思い思いのデザインを施すTV局のヘリはは見ていて楽しいですね。収集癖をくすぐられます(笑)
JAレジ番号も合わせている大書きしている数字は、その地方でのTVチャンネルでしょうか。
No.9235は惜しかったですねぇ〜、JA05CHは既に登録済みだったようですネ。
ITAZUKE-1さんのことだから“8”からは“Eightballers”しか思いつかなかったのでしょうネ(笑)

>PAPPYさん
私が数えた限りでは、JAレジのBK117C-2は少なくとも30機以上が登録されてますが、私には縁がありません。
厚生労働省の発表では、今年3月31日現在で、34道府県で40機のドクターヘリが運用されてるそうですが、
そのうちの今回の話題のBK117C-2の機数までは、まだ数えてません。
詳細に記録されている方がいらっしゃれば、各々の病院&本拠地が整理されているかと思います。

>ETさん
画像が先に眼に飛び込んで、それからコメントを読むまでUH-72Aとは分りませんでした。
米陸軍機=オリーブドラブの先入観が覆りました。
JMRCの前身はCombat Maneuver Training Center (CMTC)で、運用する戦車も迷彩のようです。
D-HAKAですが、EC-145は商品ブランド名なので、型式としてのBK-117C-2でGallery化します。
ちなみに、前回の話題A109の時は型式を限定するお願いはしてません。
紹介画像数と型式の多さのアンバランスを予想した前々回のAS365と今回のBK117C-2は限定してます。

>T.Hさん
活きのいい三連発、面白い作戦ですネ。今日仕入れに行かれて、活きのいいNo.9244が獲れたのですネ(笑)
9月21日に平塚市で行われた「ビッグレスキューかながわ」でのヘリポートとなった大洋中学校は、
『立ち入り禁止』とブログ等で書かかれてますが、何故、そのように書かれるのか不思議です。
予定していた南東からのアプローチコースが訓練開始直前に風向きが変わり北西からの進入となり、
ダウンウォッシュ&観覧エリアの狭さ等からの危険回避で西側の門を閉鎖したと聞きました。
南側の門も閉鎖されたかどうかは不明ですが、少なくとも訓練が始まるまでは出入り自由でした。
観覧(撮影)場所は限られましたが、No.9246画像は全く問題ありませんよネ(笑)
この件は、何かのタイミングで補足したいと常々思ってました。

>Gulf4さん
南川訓練場自体を初めて聞きますが、よい景色の中のショットは最高です。
JA621Mの登録記号の由来、そして被災時の状況、大変に興味深いGulf4さんならではのお話です。
防災ヘリならではの用途に応じた機外装備を交換する運用になっているのでしょうか・・・。
川重時代のJA01BKは格好良いデザインですねぇ〜。
JA612Mの代わりに短期間運用され撮影ちゃんができたのは良かったですネ。
2010年11月8日の撮影と半年後の出来事・・・、飛行浪人さんと同様の記憶が残られてるようですね。

>Strangerさん
こちらは台風26号の強風が吹き荒れました。
我が家はバイクが倒れたぐらいですが、大きな被害に遭われた方々にはお見舞い申し上げます。
紹介のJA32AR「はくちょう」ですが、ひょっとして「はくちょう」を表すデザイン?。
機体を真下から見てみたいです(笑)

>North PHANTOMさん
純粋な「Aero Asahi」、ドクターヘリばかり見ていると、とても新鮮です(笑)
今回の話題とは別ですが、その日はAS332Lの離陸が撮れましたか。
目の前を離陸していく大型ヘリAS332Lは迫力満点だったでしょう。どことなく「露」的な風貌ですよネ(笑)
ところで、ひょっとして北海道勤務時代にBK117C-2以外を撮影されているとか???。
JA01KFは人気ありますネ。今のところ最多出場です(笑)

>24さん
『暇つぶし』表現は好ましくないですねぇ〜。誰でも見れるBBSという事を忘れてはいけません。
私は目の前に居れば撮りたい1機てすし、この分野で追い回す方々もいらっしゃいます。
個人個人メインターゲットが異なりますので、もうちょっと別な表現をして下さいネ。
まだ全体が見えてませんか、緑と赤は防災ヘリの基本的な色なのかな・・・。

>うみ太郎さん
やはり数少ないC-2は難儀されてますか。申し訳ありません。
しかしB-2をOKとしたらB-1は?となりますので、やはり線引きが必要と思った次第です。
新旧交代の記念撮影No.9255は、geta-oさんNo.9232紹介同様、機首や窓の数の差など違いがよく分ります。
防災ヘリに標準カラーがあるのかと思ったら、兵庫県は独特なカラーリングですね。

>皆様
ここはクローズし、最終章を立てます。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159]



Message No. Password

- Joyful Note -