GO! NAVY Message Board II
Name
Title
Message
Picture (Less than 100Kb)
Password (4-8 Char)
Authorization Key (Input a following number Authorization Key
Message Color
[Please read the notice] [最初にご利用される方は必ずご覧下さい]
[Home] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ][管理用]





JSDF H-60 Part.7 Name:Takafumi HIROE Date:2013/10/30(Wed) 06:42 No.9394   
厚木基地センターヘリパッド(滑走路の西側、B-W TWYとC-W TWYの間)でS&G訓練中の51空SH-60K 8402。
↓の撮影時期は、本来はXSH-60Kと呼ぶべきなのかもしれません。


>皆様
自衛隊ロクマルの話題もラストスパートです。
このPart.7から最終章までの3スレッドは、画像2枚まで紹介OKです。
引き続き皆様の自衛隊H-60シリーズの話題をお待ちします。

Re: JSDF H-60 Part.7 Name:D-men Date:2013/10/30(Wed) 06:54 No.9395
2011年の館山ヘリコプターフェスティバルよりシリアル未出を3機分紹介します。しかも2機は大人気なぞろ目です。笑
一枚目は8259(手前)と8288(奥)です。


Re: JSDF H-60 Part.7 Name:D-men Date:2013/10/30(Wed) 06:58 No.9396
そして当日フライトはなかったものの地上展示されていたSH-60J(8299)です。
この時最後のハイビジ機と聞いたような聞かなかったような・・・。


Re: JSDF H-60 Part.7 Name:PAPPY Date:2013/10/30(Wed) 08:59 No.9397
広江さん、皆さんおはようございます。
”どっちが主役”的ですがイージス艦”きりしま”の側で救難デモを行う最終号機の 73空 UH-60J 8979 です。
2013年8月3日の横須賀サマーフェスタで、この日は3回のデモがあり1回目のヴェルニー公園から撮ったものです。


Re: JSDF H-60 Part.7 Name:PAPPY Date:2013/10/30(Wed) 09:00 No.9398
2011年10月9日館山ヘリフェスタで体験搭乗者を乗せて一斉離陸する 73空 UH-60J 8970, 8973, 8979 です。
うまい具合に段差をつけて離陸してくれました。


Re: JSDF H-60 Part.7 Name:A-330 Date:2013/10/30(Wed) 09:00 No.9399
広江さん、皆さんおはようございます。

持ち駒未紹介機番は最後と思っていたのですが、再検索しイロイロ見つけてみました(汗)
すでにPAPPYさんから、迷彩+"なまはげ"秋田救難隊25周年記念塗装で紹介されている機番ですが、カラフルな時代だった時の姿も是非とUPします。

UH-60J 48-4561 90年代入間
航空自衛隊と陸上自衛隊(私はまだ見たことがありませんが)のH-60は真正面からだと機体番号が分かりませんね。


Re: JSDF H-60 Part.7 Name:A-330 Date:2013/10/30(Wed) 09:01 No.9400
画像2枚まで紹介OKとのことですので、同機の機体番号がわかる角度のショットを2枚目に。

UH-60J 48-4561 90年代入間

>広江さん
機会あるごとに心温まるお言葉をいただき有難うございます。
撮影機材を持っていなくても手ぶらでひょっこりエンドを訪れ、日光浴をしながら皆さんとおおいに歓談できる幸せを再び味わいたくなってきてしまいます。


Re: JSDF H-60 Part.7 Name:geta-o Date:2013/10/30(Wed) 16:29 No.9401
広江さん、みなさんこんばんは。
そうですねあと6枚。
3回ありますので陸海空の3自衛隊をそれぞれ2枚ずつにします。
ということで今日は陸のUH-60JA
最初は既出ですが当たり43127(1HB)。まぐれにしか火は写りません。
2013/5/12 木更津航空祭


Re: JSDF H-60 Part.7 Name:geta-o Date:2013/10/30(Wed) 16:30 No.9402
次も木更津航空祭ですが2009/10/4
重機関銃(キャリバー50を左右から突き出した43129(1HB)
A-330さん陸自も前からでも機番(末尾2桁)分かりますよ。
わからないのは空自だけかな。


Re: JSDF H-60 Part.7 Name:ITAZUKE-1 Date:2013/10/30(Wed) 17:22 No.9403
広江さん 皆さん こんばんは
2012年6月7日 佐世保へ撮影に行ったときに、沖の方からH-60が2機編隊で接近 やったMH-60S! と思いきや
SH-60J 211-8254と8258のペアでした。 護衛艦で着艦訓練でもしていたのでしょうか? 大村基地の方へ飛んで行きました。


Re: JSDF H-60 Part.7 Name:ITAZUKE-1 Date:2013/10/30(Wed) 17:34 No.9404
同じく2012年6月7日 佐世保寄船上空を大村基地へ飛んで行くSH-60J 211-8258です。
大村基地を離陸機体が北西の方向へ行くときは上空を通過しますので コ-ス高度にもよりますが撮影可能な時があります。離陸した機体は山影から突然現れますので耳と長距離砲は常にスタンバイ状態にして置く必要があります。


Re: JSDF H-60 Part.7 Name:CJ Date:2013/10/30(Wed) 18:13 No.9405
全部そろうか微妙なところですが、AH-64Dの北海道展開時のお帰りです。
JGSDF UH-60JA 43104 SD 2012.6.7 丘珠


Re: JSDF H-60 Part.7 Name:CJ Date:2013/10/30(Wed) 18:17 No.9406
もう一枚、557号機はこれでいきますか。
タンクに書かれてるのは千歳基地開庁50周年記念のマークです。(特別塗装はF-15J、U-125Aに施しました)
JASDF UH-60J 38-4557 千歳救難隊 2007.7.22 八雲航空祭


Re: JSDF H-60 Part.7 Name:ET Date:2013/10/30(Wed) 18:26 No.9407
広江さん、皆さん、今晩は。
1枚目は、2002年5月25日下総でのUH-60J,モ-8962(右)とモ-8964(左)です。


Re: JSDF H-60 Part.7 Name:ET Date:2013/10/30(Wed) 18:27 No.9408
2枚目は、2011年11月3日入間航空祭で恒例の百里救難隊によるUH-60J(98-4569)とU-125Aのコンビによる捜索救難活動の飛行展示の一コマ。です。ポピュラーな光景なのでどなたかもっと綺麗な画像を出されるかと思っていましが。

Re: JSDF H-60 Part.7 Name:空と鉄と Date:2013/10/30(Wed) 18:42 No.9409
広江さん、皆さんこんばんは。
このコマを見て、那覇から移動してきたオジロファントム見たさに百里へ出かけて、今日も飛ばずと意気消沈していた時に21RでGCAトレーニングを初めた時のもので、救難40周年のステッカーも貼ってあり百里では公開以外では今まで高い離着陸しか見られなかったのが至近で見ることができてホクホクだったのを思い出しました。
百里救難隊 UH-60J 78-4556 2009年3月10日 百里基地


Re: JSDF H-60 Part.7 Name:cdr-god Date:2013/10/30(Wed) 19:00 No.9410
広江さん、皆さんこんばんわ。最後が見えてきましたが、陸自一筋で(笑)。No.9344でCJさんが紹介している機体と同一ですが、隊員降下に進入時のUH-60JA/43108/EH-1Fで、2006年1月8日習志野です。

Re: JSDF H-60 Part.7 Name:cdr-god Date:2013/10/30(Wed) 19:05 No.9411
本日2枚目は、第12ヘリ隊創設期?(実際には各種運用の模索最盛期)の2006年8月23日、某取材のため栃木県の山間部を低空で飛行するUH-60JA/43110/12H-1Fです。赤のエンブレムが一際目立ち良かったのですが、中央からのお達しで順次ロービジ化から現在はなくなってしまいました。

Re: JSDF H-60 Part.7 Name:LUCHO Date:2013/10/30(Wed) 20:02 No.9412
広江さん、みなさん、こんばんは。

1枚目は既出の機番です。
ひゅうが DDH181 から SH-60J HS-21 8294 と共に離艦して展示飛行を行いました。
フレア放出を見たのもこの時だけですね。

SH-60K HS-21 8414
2010/08/21、伊勢湾マリンフェスタにて。


Re: JSDF H-60 Part.7 Name:LUCHO Date:2013/10/30(Wed) 20:06 No.9413
もう1枚は未出を上げておきます。

この日もTPC学生を乗せてきました。
後ろは SH-60J VX-51 8263 です。

SH-60K VX-51 8404
2012/12/17、明野にて。


Re: JSDF H-60 Part.7 Name:73400 Date:2013/10/30(Wed) 21:33 No.9414
広江さん、皆さん、こんばんは。
こちらは、スナップ風の画像で済みません。
海自UH-60J・8967。2010年10月3日、下総基地祭にて。
所属は失念しました。おそらく館山からと思います。

それにしても、日の丸と、特に、機体ナンバーのサイズが大きいこと、大きいこと。
特に陸自機もこのようであればありがたいのですが(^^)。


Re: JSDF H-60 Part.7 Name:Gulf4 Date:2013/10/30(Wed) 21:42 No.9415
新潟救難隊の50周年記念塗装機UH-60J(68-4564)です。2012年6月10日、新潟空港と表現すべきか、航空自衛隊
新潟分屯基地とすべきか、とにかく新潟で撮りました。
おそらく朱鷺の羽根をイメージしたデザインと思いますが、本当のところは分かりません。
デザインの評価は?です。


Re: JSDF H-60 Part.7 Name:73400 Date:2013/10/30(Wed) 21:43 No.9416
No.9414に続きます。
こちらは、空自UH-60J・08-4573。2009年8月23日、松島基地祭にて。
この時、飛行展示を行っていた僚機の#570は、この一年半後の大震災で被災しましたが、この#573はこの時、別の基地に配属替えになっていたのでしょう。被災は免れたようです。

ところで、ご婦人が熱心に観察しているようですが、機体のどの部分に惹かれたのでしょうか。


Re: JSDF H-60 Part.7 Name:North PHANTOM Date:2013/10/30(Wed) 22:11 No.9417
広江さん 皆さん 今晩は
 未出のナンバーを出して行きます。
 以外や、まだ出ていませんでしたSH-60J 51空の8251 1999年2月5日厚木です。


Re: JSDF H-60 Part.7 Name:North PHANTOM Date:2013/10/30(Wed) 22:14 No.9418
2枚目は2008年10月12日の地元館山のヘリコプターフェスティバルからでSH-60K 21空 8411です。

Re: JSDF H-60 Part.7 Name:Gulf4 Date:2013/10/30(Wed) 22:35 No.9419
1993年9月6日、小松基地を離陸するUH-60J(38-4557)。小松救難隊がUH-60Jに改編された直後の撮影で、まだ
運用に不安があったのか、KV-107も予備機として配備されていました。
この後「ヘリコプターのF-15」とも呼ばれる、派手なフライトも体験しています。


Re: JSDF H-60 Part.7 Name:FOX Date:2013/10/30(Wed) 23:07 No.9420
2005年9月4日、神奈川県防災訓練で南足柄市の???グランドに着陸する「ア」の8976です。
今から20年位前、19エンド近くの草柳小学校に降りる「ア」のUH60Jを見たのを覚えてますが、なぜか撮りに行かなかったのが悔やまれます・


Re: JSDF H-60 Part.7 Name:うみ太郎 Date:2013/10/31(Thu) 00:58 No.9421
番号の穴埋めで参加します。
2005年9月8日 厚木基地で撮影した51航空隊 8202 計測ブーム付きです。
シャッタースピードが早すぎてローターが止まってるのが失敗です。 


Re: JSDF H-60 Part.7 Name:うみ太郎 Date:2013/10/31(Thu) 01:01 No.9422
空自の番号の穴埋めで
2006年10月13日 小松基地で撮影した、小松救難隊 58-4582です。
青い迷彩になってから初めての撮影だったと記憶してます。
戦競機のアライバルを待っている時に降りて来たものです。


Re: JSDF H-60 Part.7 Name:Takafumi HIROE Date:2013/10/31(Thu) 05:19 No.9423
部隊とキリ番の組み合わせで画像を探してみました(笑)
101空はgeta-oさんNo.9326で紹介されているだけなので、援軍を出します(笑)
番号も未出、厚木で撮影したSH-60J 8260 101空、海自再編半年前の2007年9月28日撮影。


>D-menさん
なるほど、未出機が一挙に紹介できる画像があると効率的ですネ。
D-menさんの大好きぞろ目は、海自SH-60J/Kには豊富ですが、D-menさんのストックは?(笑)
白/グレー機の最後は2011年の8299かもしれないのですね。
さて、お願いがあります。
前の書き込みを調べずとも分るように撮影日をコメントして下さい。
それと部隊名も極力コメントして下さい。お願いいたします。

>PAPPYさん
No.9397は、ここBBS IIではUH-60J 8979が間違いなく主役です(笑)
艦艇に近づくヘリならではのダウンウォッシユの水煙(?)ショットはイイですよね。
No.9398は、これまた上手い具合にズレて上がってくれましたねぇ〜。
8279の後端をちょこっと切っちゃったのが惜しかったですネ。

>A-330さん
再捜索で見つかるとは、探せばまだまだ出てきそうですネ。
2枚とも、A-330さんの専売特許ともいえるローアングルが格好イイです。
A-330さんとは比べ物になりませんが、私も中で撮る機会がありますが、
なかなかローアングルで撮る勇気(腹ばいになるんですよね?)が出ません(笑)
陸自ロクマルの正面形は番号が見えます。

>geta-oさん
機体の既出かどうかより、No.9401の「火」はまぐれとしても、よく写ってましたねぇ〜。
経験数が絶対的に少ない私は、当然、「煙」だけです(笑)
よく話題にされる重機関銃(キャリバー50)ですが、米海軍機とは異なるのかな・・・。
第三部で機会があれば画像を紹介しますので、その際はチェックしてみて下さい。

>ITAZUKE-1さん
佐世保に居て大村基地から離陸する機体が撮れるとは驚きですが、
場所が場所だけに、沖の方から飛んでくるヘリ2機編隊は、やっぱり期待しちゃいますよね(笑)
しかし、今回の第一部の話題、それも211空は、私には貴重ですがネ(笑)

>CJさん
コンプリートは、まず不可能なのは海自の機数の多いSH-60Jと各地に散っているSH-60K。
なんとかなりそうど微妙なのが、陸自UH-60JA、空自UH-60J、海自UH-60Jでしょうかね。
今回の話題は身近すぎるけど多彩で的が絞りきれない悩みが皆さんにもあるようです。
No.9406は、ワンポイントですが千歳基地開庁50周年記念機は追い回す必要があったでしょう。
ところで、ITAZUKE-1さんに続けて書き込まれたCJさんですが、よくよくコメントを拝見すれば、
2012年6月7日にITAZUKE-1さんは佐世保で、CJさんは千歳で撮影されていたとは面白いですネ(笑)
ちなみに私は、その日は厚木で撮影していました(笑)

>ETさん
体験搭乗がらみの海自UH-60Jの編隊ショットは皆さんからも紹介されてますが、No.9407は?。
というのは、よく考えてみたら、海自UH-60Jのデモフライトは、いつもシングルだったような・・・。
2機でデモフライトを実施したことがあったのかなぁ〜と疑問が湧いた次第です。
No.9408はポピュラー言われれば確かにそうですが、画像に2機が写りこむのは難しいのかな?。

>空と鉄とさん
私もオジロファントム見たさに百里に行こう!と何度か誘われましたが、結局、百里は遠い(笑)
そんな遠い百里でUH-60Jを何度か撮りましたが、私の行った時だけ?そんなに高くはなかったです。
しかし、紹介のような地上が写り込む低さは見たことすらありません。
空と鉄とさんが記憶に残るぐらいですから、よっぽどの印象深い低さなんでしょうね。

>cdr-godさん
私も話題のレスで空自40周年記念の28-4556の龍のアップ以外は海自機だけで進めてます。
あまりにも幅が広すぎて的を絞りきれず、もうそろそろ終わりになってしまいます。
ですので、陸自一筋のcdr-godさんを頼りにしてますので、頑張って下さい(笑)
12H-1Fの初期の赤のエンブレムにいちゃもん付け現場の志気を無視する陸自はもう呆れますね。
そんなことより、もっともっと他にロービジ化すべき事があるでしょう。
法律云々を建前にしてあぐらをかいてるとしか思えませんね。

>LUCHOさん
海自機の未出番号はあまりにも多過ぎて、どこから埋めていくか悩んでます。
誰か援軍を・・・、と思っていたら、予想外のLUCHOさん(失礼m(_ _)m)からの紹介に驚きです。
私の記憶が定かではありませんが、フレア放出は固定翼機は見たことありますが、ヘリは無いかな?。
51空に所属していたヘリを列挙すると、かなり多いです。
例えばSH-60Kだと、少なくとも8401〜8404, 8406〜8409, 8417, 8436があります。
SH-60Jも多いのですが、既出になってしまう8263は計測棒付きでも有名です。

>73400さん
「タ」のUH-60Jって、あったのかなぁ〜???。
先日、『大きいことはいいことだ♪』の時代背景についてTVで特集してました(笑)
って単に思い出しただけで、話題とは全く関係ありませんが・・・。
救難機の派手さと陸自機の控えめさ(笑)は相反すると思いますよ。
それなのに、目立つ赤を単に小さくすればいいと思っているのは、ちょっと疑問に感じてますから(笑)
No.9416のご婦人に限らず、じっと見つめる人が居なくなるのをじっと待った経験は多かったですよね(笑)

>Gulf4さん
No.9415 68-4564は、CJさんNo.9329紹介18-4574と同等に格好イイですね。
なんだか、記念塗装は洋上迷彩になってからの方が格好イイというのか、似合ってるように感じます。
しかしGulf4さんの評価は『?』なんですよネ(笑)。記念塗装機も嗜好品の一種かなぁ〜(笑)
最後の文字“SE”の部分が赤文字のせいか、朱鷺の赤い顔とくちばしのように見えるのは気のせい?。
No.9419は、超“隠し球”ですねぇ〜。撮影の焦点距離は短そうです。素晴らしいです。
この姿勢は考えただけでも恐ろしいですが、それを堪えててでも乗りたい(笑)

>North PHANTOMさん
No.9417さんは米海軍でいえば、51空の隊長機ですネ(笑)
テイル部に“VX”マークが書かれたSH-60Jは何機存在していたのかな・・・。
ところで、2008年10月12日の館山ヘリコプターフェスティバルでは何機のヘリが撮れたんでしょう(笑)

>FOXさん
FOXさんはじめ皆さんは古くから防災訓練や箱根駅伝等でヘリを追いまわしていたようですが、
このように色々と拝見すると、つい最近防災訓練に目覚めた(笑)のが悔やまれます。
しかし、20年ほど前には草柳小学校に「ア」のUH-60Jが降りたけど何故か撮りに行ってない・・・。
目と鼻の先ではないですかぁ〜、私からしても何故〜です。
あの狭いグランドだと、東側から西方向へアプローチかな???。

>うみ太郎さん
あまり厚木基地のエンドに来られないうみ太郎さんですが、8202を撮った日は私と並んで撮りましたね(笑)
8202が引退した後は8263が計測ブームを付ける役割になりましたが、
共に開発時の常設ではなく、ある一時期だけに短期間装備するので、貴重なショットだと思います。
空自の洋上迷彩塗装、皆さんからの紹介を見続けるうちに、だんだん好きになってきました(笑)

>皆様
ここはクローズし、新たにラス前のPart.8を立てます。





JSDF H-60 Part.6 Name:Takafumi HIROE Date:2013/10/28(Mon) 05:31 No.9376   
皆様に画像の取捨選択をお願いしておきながら、私はストーリー定まらず。
というわけで、ちょっと小休止、久々のBBS IIでの「コーヒーブレイク!」(笑)

2006年3月23日、北風晴れ、使用滑走路01、
51空SH-60J 8279がB-1(オープニングNo.9278で説明)でストップ&ゴーの訓練中、
馴染みある機体なのでカメラを向けずに眺めていたら、何やら視線を感じました。
という事で次に来た時に思いっきりのアップで撮ってあげました(笑)

このあとの51空を訪問する際に、この写真を持って行くのを忘れたのを未だに悔やんでます。
2006年3月23日、SH-60J 8279に搭乗し私を撮影された方、もしこのBBS IIを見ていたらメール下さい(笑)
オリジナル画像をお送りします。もちろん私の写真も送って下さいネ(笑)

>皆様
このPart.6は通常どおりですが、次のPart.7からは2枚まで紹介OKです。
引き続き皆様の自衛隊H-60シリーズの話題をお待ちします。

Re: JSDF H-60 Part.6 Name:D-men Date:2013/10/28(Mon) 06:44 No.9377
広江さん、皆さんおはようございます。

せっかくなので出勤前に一枚。笑
S撮影は2012年10月8日観艦式予行より。この日はDDH-144「くらま」に乗艦する機会を得ることができました。
当日のVIP輸送予行も行われ、SH-60K(8407)(8416)の2機が離着艦を行いました。撮影は後部格納庫上部より。


Re: JSDF H-60 Part.6 Name:ITAZUKE-1 Date:2013/10/28(Mon) 08:49 No.9378
広江さん 皆さん おはようございます。
2012年5月27日 大村基地でハイダウンウインドでT&Gの訓練をしていた SH-60J 22-8257です。
何回も行いますのでたっぷり撮れますが、もういいから機体替えて、と飽きるかもしれません。


Re: JSDF H-60 Part.6 Name:A-330 Date:2013/10/28(Mon) 09:26 No.9379
広江さん、皆さんおはようございます。

持ち駒未紹介機番は最後となりました。明日からはROMで楽しませていただきます。

UH-60J 18-4552 90年代入間
ジョンソン基地と呼ばれていた時代から使い古され、継ぎはぎだらけだったエプロンを眺めているととても懐かしく感じられます。

>広江さん
「引退」ではなく「休眠」です…有難うございます。
激励のお言葉に背中を押され、いつかは目覚める日が訪れることを夢見てはいます。悔しいのはデジタルカメラ撮影をかたくなに拒否し、結局は撮影機材すべて処分してしまったことです。特に2本の長玉は残しておくべきだった…(涙)
PAPPYさん、Det.Hさんにならって復活した時には皆さんよろしくお願いいたしますm(__)m。


Re: JSDF H-60 Part.6 Name:PAPPY Date:2013/10/28(Mon) 10:07 No.9380
広江さん、皆さんおはようございます。
何で60枚目の画像紹介でお祝?H-60にかけていたのですね!・・・遅い、ボケと言われそうですが遅ればせながら有難う。
目覚めのアイデアを私とdet.Hさんに言わせますか・・・第1に好きなこと、時間の余裕ができたことと、他にやることがないからです、以上(笑)
2012年10月7日館山航空祭で編隊展示飛行で進入する5機とからめて撮った 23空 SH-60K 8407 です。
ロクマルがお好きな方は館山はお奨めですね、航空祭では一日中飛んでいます。


Re: JSDF H-60 Part.6 Name:geta-o Date:2013/10/28(Mon) 16:26 No.9381
広江さん、みなさんこんにちは。
あと5枚ですね。
海自のSH-60をあちこちで撮りますがあまり外部兵装を付けたところを撮ったことありません。
2008/10/12の館山公開の時ハンバー内にSH-60K(8410/21)が兵装を付けて展示していました。
ヘルファイアーにソノブイ箱、置いてあるのはダミーの魚雷ですかね。
ドアに書かれている21DIV INSPECTIONは色違いでいろいろな機体に書かれていました。


Re: JSDF H-60 Part.6 Name:CJ Date:2013/10/28(Mon) 18:10 No.9382
No.9316でグラコさんがご紹介してるのと同じ機体です。
航空祭での展示飛行終了後ランプインする場面で、クルーがこちらに手を振ってくれています。
JASDF UH-60J 千歳救難隊 航空救難団創立50周年記念塗装機 2008.8.10 千歳航空祭


Re: JSDF H-60 Part.6 Name:うみ太郎 Date:2013/10/28(Mon) 19:41 No.9383
下からの撮影になりますが、雪レフできれいでした。
2008年2月 秋田空港にて撮影した 秋田救難隊 28-4577です。
秋田の救難隊の基地は一般には近づけないので撮影は難しいです。


Re: JSDF H-60 Part.6 Name:LUCHO Date:2013/10/28(Mon) 19:49 No.9384
広江さん、みなさん、こんばんは。

>多くのヘリが参加する中で、UH-60JAの占める割合は機数的にも少ないのでしょうか
後段でのラペリング降下くらいですね。

熊野灘での訓練の復路に立ち寄る事がありますが、接地せずにランウェイ上でホバリングして帰って行きます。

UH-60J 救難教育隊 4576
2007/11/07、明野にて。


Re: JSDF H-60 Part.6 Name:cdr-god Date:2013/10/28(Mon) 20:43 No.9385
広江さん、皆さんこんばんわ。
広江さん、陸自第12ヘリ隊のマークは鷲と刀の一つだけです。今回のテーマと異なる同隊第2飛行隊の「弐飛」ですが、ジョークではなく同第2飛行隊の部隊マークとして使用しているようです。しかし、第1飛行隊のマークはこれまでに数度変更を重ね、現在は各種任務対応のため、機体への記入はしていないようです。
本日も陸自機で参加ですが、あまり登場しない43102/SKです。撮影は2005年12月15日、木更津において別件の取材時に某偉い方の視察のため各機種を集めて紹介するため飛来した機体です。
余談ですが、当日はそのためにCH-47、UH-60JA、OH-1、OH-6D、AH-1SとLR-2が一同に並べられましたが、当のお偉いさんはチラリと機体を見ただけでお帰り、喜んだのは私だけでした(笑)。


Re: JSDF H-60 Part.6 Name:North PHANTOM Date:2013/10/28(Mon) 20:50 No.9387
広江さん、皆さん 今晩は
 UH-60Jでまだ出ていない番号で73空の8964です。(2010年5月22日 厚木)
 偶然にも日航のB-747が写っていました。


Re: JSDF H-60 Part.6 Name:Gulf4 Date:2013/10/28(Mon) 21:16 No.9388
まだ出ていない番号のSH-60J(8270)。今年9月23日、大湊航空基地のイベントでの撮影です。三沢までは行きますが
それから先は未知の世界だったので、今回は初めて大湊航空基地に行きました。
エプロンが光線的に微妙な位置関係で、午後の遅い時間になって、何とか良い感じで撮れた一枚です。
やはり海上自衛隊の機体は海を背景に撮りたいですね(笑)。もちろん所属は第25航空隊です。


Re: JSDF H-60 Part.6 Name:グラコ Date:2013/10/28(Mon) 23:26 No.9389
広江さん、皆さん、こんばんは。
前々回と同じロケーション(2013/04/13相馬ヶ原)で失礼します。UH-60JA(#43112)。
そろそろ穴を埋める意識が必要ですね。出ていないc/nを。


Re: JSDF H-60 Part.6 Name:73400 Date:2013/10/29(Tue) 00:02 No.9390
広江さん、皆さん、こんばんは。
こちらは用廃、保存展示機となったSH-60J・8221/124です。
2009年10月11日、館山基地にて撮影。

自衛隊のH-60というと、特に陸自のUH-60JAはまだまだ新鋭機というイメージですが、海自のSH-60Jは4年前に既に21号機が用途廃止になっているわけですね。

部隊記号は大村の124となっています。


Re: JSDF H-60 Part.6 Name:T.H Date:2013/10/29(Tue) 22:10 No.9392
KV-107 II (74-4844) 、 U-125A (82-3008) と異機種編隊を組むUH-60J。ヘリだけの異機種はともかく固定翼も交えて3機種には驚き!
サンダーバーズが参加し、やっぱり雨が降ってしまった2009年の浜松。

2009年10月17日  エアフェスタ浜松  UH-60J  08-4571  浜松救難隊


Re: JSDF H-60 Part.6 Name:Takafumi HIROE Date:2013/10/30(Wed) 06:40 No.9393
>D-menさん
BBS IIに立ち寄ってからの出勤、ありがとうございます。良い一日となったでしょう(笑)
あらっ、2012年の観艦式予行で「くらま」に乗艦されたのですか。
天気も良く、撮影されたSH-60K 8407も最高のショットですね。
狭いフネ、というより後部格納庫の左右の脇はかなり撮り難いので、良いポジションを得たようですね。

>ITAZUKE-1さん
ヘリのT&GあるいはS&Gが始まると長いですよねぇ〜。確かに飽きてくることがあります。
しかし肝心なお目当ての機体は、S&Gを始めたので撮りに移動すると、呆気なく終わってしまう(笑)
厚木の場合はヘリパッドが遠いので、ハイダウンウインドが終わるのを待たなくてはなりません。
ですので多少の送り気味とはいえ、紹介のようなアングルさえ撮ることは、まずできません。

>A-330さん
実情を何も知らず、大変に失礼いたしましたm(_ _)m
とはいえ、昔お世話になったA-330さんが、ひょんなことからこの場に参加されるようになり、
皆さんと楽しまれている中、『引退』の言葉を発せられるのは大変に寂しい気持ちになってしまいます。
今は手ぶらでエンドに来ても、ボディ・レンズは何とか調達できます。
実際にそのような状況になったことが何度もあります(笑)
日光浴&気分転換&皆さんと歓談、がてらエンドに足を運ばれる機会ができることを期待しています。

>PAPPYさん
スミマセン、オヤジ的なお祝いで(笑)&目覚めのアイデアの件も、スミマセンm(_ _)m
復活後のPAPPYさんの精力的に幅広くあちこち出かけるパワーの秘訣を伝授してほしかったのです。
今では完全な出不精になってしまった私では全く説得力がありませんからね(笑)
そんな私にPAPPYさんからも館山航空祭の素晴らしさを、この画像から教えていただいてます。
タイミングが妙ですが、オープニング画像に相応しいと感じさせられる画像ですネ。

>geta-oさん
いえ、あと6枚です。
恒例のラス前&最終章の3枚づつを、今回は3スレッドに分散しました(Part.7=2, Part.8=2, 最終章=2)。
紛らわしいルールで申し訳ありませんm(_ _)m
そういわれてみれば、海自SH-60系の吊るし物姿は見かけませんね。
51空/TRDIでの初期テスト段階では、あったのでしょうかねぇ〜。
ドアに書かれる「21DIV INSPECTION」、何か単語が足りないようで理解できませんが、
まさか米海軍で例えるなら「S」ではないでしょうねぇ〜。

>CJさん
ドアに貼られている航空救難団創立50周年記念ステッカーは全機に貼られてましたっけ?。
この大きなステッカー、直径は50cm以上?、市販されなかったのですか?(笑)
ロクマルの特徴ですが、キャビン室内高は低いですよわねぇ〜。
作業するのに常に中腰のため腰を痛める人が多いとも聞きます。
私は乗り慣れてないので、ついうっかりして天井の何処かに頭をぶつけたことがあります。
ヘルメットをしてたので怪我はありませんでしたが、機内の何かを壊したかとクルーに尋ねました。

>うみ太郎さん
コメントを拝見し、秋田空港をGoogle Earthで確認しました(笑)
空港西側端の大きなエプロン、それよりやや東側の小さなエプロン、このどちらかだとは思うのですが、
両エプロンに駐機する機影の姿がなく、どちらが空自救難隊のエプロンか分りません(^^;)
毎度の話題ですが、どこの基地・空港もヘリ撮影は難儀するのですネ。

>LUCHOさん
いつも細かい疑問に答えていただき、ありがとうございます。
熊野灘での訓練からの復路に明野駐屯地でホバー訓練だけをして帰るのですか。
着陸すると、一応外来機ですからプラン以外の事前届出が必要になるのではないでしょうか。
厚木でも似たようなケースが時々発生してます。

>cdr-godさん
陸自第12ヘリ隊と各飛行隊のマークの解説、ありがとうございます。
しかし二つの飛行隊で、こんなにもマークの性質が異なるのも珍しいですねぇ〜。
まあ、ある意味「弐飛」は格好イイのかもしれませんね。
紹介の日のシチュエーション、誰のために並べたのか・・・(笑)
さて、削除依頼がありませんが、二重投稿と思われるNo.9386を削除しました。
以前もお願いしてますが、次回は簡単なPasswordを新規に入力して忘れないで下さい。
皆さん変に凝ったPasswordにしているようですが、たかがBBSの個人Password。簡単でイイのです。
変に凝ってカード等々同じにすると、盗まれたときの方が怖いですヨ。
そして、修正や削除等はご自身でお願いいたします。

>North PHANTOMさん
厚木でヘリを撮っていると、他の固定翼機の離着陸の機影が写り込むことが時々ありますが、
意外にも羽田関係のむ民間機が写り込むことも多いですよね。
横田空域の返還前と後では羽田を出発した飛行コースが結構変わりましたね。
私は右目でファインダーを覗きますが、左目では周囲も見て他の航空機も探してます(笑)

>Gulf4さん
私は大湊航空基地に行ったことがないので位置関係が分りませんが、遠方の木々(?)の向こうは海?。
太陽光の当たり方からイメージできませんが、どちらにしても背景がクリアーで良いですネ。
しかし三沢から更に北に、それも海沿いを通っていく大湊航空基地は遠かったでしょう。
以前、青森市内とむつ市内の数箇所間の通信テストがあるために2チームを組む時、
調整役の私は青森市内のチームに入りましたが、今考えると勿体無かった(笑)
しかし地図を見ると外撮りはできそうもないですネ。

>グラコさん
以前、確かチヌークの話題の時かな?、陸自迷彩機は汚れがなく綺麗な機体が多い、と言いましたが、
紹介の機体は、珍しく各所がタッチアップ等でムラになってますね。陸自機では珍しいような。
部隊を調べようかと拡大していったら気づいたのですが・・・(笑)。うっすら見えるのは“XIIH”かな?。

>73400さん
米海軍SH-60Bから珍しく数年の遅れで海自のSH-60Jの導入が始まってます。
SH-60BのほとんどはMH-60Rと交代して引退してますので、海自も数年遅れで同様になるのかも?。
もっとも、SH-60JとSH-60Kの導入機数が合わないので、SH-60Jはまだ当分見れるのかな。
確か、SH-60Jの寿命延長改修の計画もあるようですし・・・。

>T.Hさん
『どっちが主役?』から更に進化した『誰が主役?』ですね(笑)
しかし固定翼それもU-125Aとの編隊は驚きです。
KV-107IIからUH-60Jへの転換過渡期ならてはですが、これにMU-2Sを加えるまでには至らなかったのが残念。
米海軍では何かの機種変換での前任機のラストフライトでのフォトミッションを見かけますが、
自衛隊でも、せっかくの機会に他の基地から持って来れなかったのかな???。
と思って調べたら、MU-2Sのラストフライトは前年(2008年)浜松でした。
ならば、その年に4機で編隊を組めばよかったのに・・・と思うのですがね。

>皆様
ここはクローズし、新たにPart.7を立てます。





JSDF H-60 Part.5 Name:Takafumi HIROE Date:2013/10/27(Sun) 07:00 No.9357   
私のカタカナ部隊シリーズは完結します(笑)
まだどなたからも最も身近だったカタカナ部隊が紹介されないので、私から・・・。
No.9320では厚木で撮った「モ」を紹介しましたが、↓は下総で撮った「ア」です(笑)


>皆様
さて先が見えない今だからこそ、最終章をPart.9と決めさせていただきます。
恒例の連貼りOKですが、現在のレス数の状況から今回だけは特別ルールとさせていただきます。
Part.5, Part.6は通常どおり、Part.7, Part.8, 最終章を各々2枚まで紹介OK、
数字のマジック(笑)ですが、残り8枚以内で画像の取捨選択をお願いいたします。

それでは引き続き皆様の自衛隊H-60シリーズの話題をお待ちします。

Re: JSDF H-60 Part.5 Name:cdr-god Date:2013/10/27(Sun) 07:13 No.9358
広江さん、皆さん、おはようございます。気がつけば一番乗り、常連の飛行浪人さんがネタを仕入れに出かけているため年寄りがいないからでしょうか(笑)。
本日紹介は陸自北宇都宮駐屯地記念行事にむけ早朝のエプロンをタキシーアウトする第12へり隊第1飛行隊のUH-60JAで、手前から43122/12H-1F、43114/12H-1F、43110/12H-1Fの各機です。
ドアサイドの部隊マークは部隊発足当時のバージョンを周到して使用していましたが、この数ヵ月後にカラーが変更となります。2005年5月22日撮影


Re: JSDF H-60 Part.5 Name:D-men Date:2013/10/27(Sun) 08:16 No.9359
広江さん、皆さんおはようございます。

>広江さん
毎日の更新ご苦労様です。途中経過より未出の番号を探して紹介します。

以外にもまだ紹介されていないのは、SH-60Jの最終号機8303。撮影は2011年10月9日館山ヘリコプターフェスティバル終了間際、追い出しを食らっている最中、他に逃がしていた(たしか厚木?)SH-60J軍団が戻ってきました。8303のみ行水のサービス付きでした。


Re: JSDF H-60 Part.5 Name:CJ Date:2013/10/27(Sun) 08:23 No.9360
あまり良いショットではありませんが、No.9349で空と鉄とさんがご紹介している機体と同じマークだと思うので掲載します。
No.9358のcdr-godさんと同じ第12ヘリコプター隊でマーキング変更後の機体です。
北海道洞爺湖サミットの最終日、XIIHのUH-60JA(43122、部隊マークは無し)、HPGVのCH-47JA(52965)STHのEC225(01021)と共に丘珠からサミット会場〜新千歳空港へ向かう場面です。この御一行は確か誰か乗せて前日に丘珠に飛来してたと記憶しています。
JGSDF UH-60JA 43105 XIIH 2008.7.9 丘珠


Re: JSDF H-60 Part.5 Name:空と鉄と Date:2013/10/27(Sun) 08:43 No.9361
広江さん、皆さんおはようございます。
2011年10月23日の立川防災航空祭に地上展示された第12ヘリ隊 第1飛行隊 43117で機内公開の為に多数の人がとり囲んでいたので全景は諦めて、貼り付けられたスペシャルマーキングのみの撮影でした。
フルカラーのワッペンが張られていますが、No.9349で広江さんに指摘された(小写真、この写真からディティールわかりませんでした)マークの二本の稲妻の内一本が日本列島に変わり星印が宇都宮駐屯地を表していると思います。


Re: JSDF H-60 Part.5 Name:Gulf4 Date:2013/10/27(Sun) 08:45 No.9362
東日本大震災の後、東北には縁の薄い陸上自衛隊UH-60JAが、活動拠点となった霞目飛行場に集結しました。
2011年4月5日、その霞目飛行場を離陸する第102飛行隊のUH-60JA(43127)です。
注目していただきたいので、あえて機体全体の写真ではなくアップの写真を選びました。
クルーの姿に注目してください。全員が防護服とガスマスクを着用しています。
福島原発の関連ミッションかと思いますが、震災後の貴重な記録です。


Re: JSDF H-60 Part.5 Name:A-330 Date:2013/10/27(Sun) 09:13 No.9363
広江さん、皆さんおはようございます。

cdr-godさんのメッセージを拝見し、年寄りの一人として早めの投稿をせねばとキーボードを打っています(笑)
未出番号機を探してみましたが、撮影から引退した時期が早すぎたために見つかったカットは残すところ数枚となりました。
海上自衛隊が彩色カラーマーキング時代だったころのH-60で、これも入間基地へ飛来時の撮影です。

SH-60J 8244 121FS 90年代入間


Re: JSDF H-60 Part.5 Name:グラコ Date:2013/10/27(Sun) 09:59 No.9364
広江さん、皆さん、こんにちは。
記念塗装機がもうひとつありました。
松島救難創立50周年記念式典でのUH-60J(#578)。2010/09/26、霞目駐屯地の公開です。
逆光側の頭の上という最悪の撮影条件でしたが、半年後の事を考えると感慨深いものがあります。


Re: JSDF H-60 Part.5 Name:geta-o Date:2013/10/27(Sun) 10:44 No.9365
広江さん、みなさんこんにちは。
台風一過抜けるような青空、しかし行くところがありません。
なかなか出てこないので良い写真ではありませんが空自の40周年塗装UH-60J(28-4556)。1994/10/1百里


Re: JSDF H-60 Part.5 Name:LUCHO Date:2013/10/27(Sun) 15:22 No.9366
広江さん、みなさん、こんにちは。

空と鉄と さんの No.9349 は12飛です。
この年の5月に管理替えで本校で運用されているのを撮っています。
その後、原隊に戻ったようです。

UH-60JA XII 4106
2008/08/21、総火演総合予行にて。


Re: JSDF H-60 Part.5 Name:PAPPY Date:2013/10/27(Sun) 17:44 No.9367
広江さん、皆さんこんばんは。
2011年10月2日木更津航空祭で招待観覧席前で急角度で停止姿勢をとろうとする 102Avn UH-60JA 43127 です。
この後隊員がロープで降下を行います。


Re: JSDF H-60 Part.5 Name:North PHANTOM Date:2013/10/27(Sun) 18:05 No.9368
広江さん、皆さん 今晩は
 No.9352での不適切なコメント失礼致しました。
 本日はカタカナでまだ出ておりません徳島のトです。
 2003年5月18日 徳島基地航空祭からUH-60J 8971


Re: JSDF H-60 Part.5 Name:ITAZUKE-1 Date:2013/10/27(Sun) 18:43 No.9369
広江さん 皆さん こんばんは
2008年6月1日 大村基地公開でデモフライト用の機体は旧大村空港エプロンに並べられていました。
その内の一機 SH-60J 22-8256です。この時期SH-60Kが増殖中に見かけた最古?のSH-60Jでした。

>広江さん 目達原に空自のUH-60Jはこの時だけ 海自のSH-60Jはこの時と一回展示に参加したことがあるくらいで たぶん陸自西部方面隊にUH-60Jが配属される前だったように思います。2007年の編隊の中に陸自のUH-60Jはいませんでした。


Re: JSDF H-60 Part.5 Name:T.H Date:2013/10/27(Sun) 21:14 No.9370
もう1枚昨年の館山から、体験搭乗のフライトで離着陸を繰り返すUH-60Jの離陸シーンで、この1枚だけ沖合に停泊中だった「日本丸」がきれいに画面下に納まりました。朝は雨だったのが、午後遅くには時折陽射しがこぼれるまでに回復。近年の館山ヘリフェスは海自H-60の宝庫です。

2012年10月7日   館山ヘリコプターフェスティバル  UH-60J  73空  8970


Re: JSDF H-60 Part.5 Name:FOX Date:2013/10/27(Sun) 21:57 No.9371
まだ「ハ」が出ていないようなので紹介させていただきます。
2007年9月1日、八戸基地祭にて。このときは基地50周年ということもあり、気合の入った展示飛行が見られました。個人的には今まで各地で見た中で群を抜いた飛行展示内容でした。
今では空自、海自と共に「指導」が入ったようで派手な飛行はみられないかもしれませんね。


Re: JSDF H-60 Part.5 Name:73400 Date:2013/10/27(Sun) 23:32 No.9372
広江さん、皆さん、こんばんは。
2004年8月1日、仙台港で公開されたDD-107・いかづちの甲板に展示された、121空のSH-60J・8214です。
機内まで公開していました。


Re: JSDF H-60 Part.5 Name:73400 Date:2013/10/27(Sun) 23:36 No.9373
連貼り、お許しください。
8214のコックピット内には、このようなお守りが。
機番だけでなく、航空隊名も記入されており、それらが漢数字で書かれているのが何とも味があります。


Re: JSDF H-60 Part.5 Name:うみ太郎 Date:2013/10/28(Mon) 01:14 No.9374
今回は撮れたてホヤホヤを1枚。
10月27日(日)、陸自観閲式に参加した、左からUH-60JA、43114、43120、43110です。
cdr-godさんが紹介しているNo.9347に同じ番号の機体写ってます。
5機でのフライバイでしたが、ルーズな編隊で全体入れると機体が小さくなる為
3機を切り取りました。


Re: JSDF H-60 Part.5 Name:Takafumi HIROE Date:2013/10/28(Mon) 05:27 No.9375
>cdr-godさん
今さらながらですが、第12へり隊のマーク(刀を持つ鷲)は一種類ですよね。
下でCJさんがNo.9360で紹介されている43105にはテイル部に描かれてます。
紹介の第1飛行隊のマークは私好みですが、チヌークの第2飛行隊のマークは?、と思ってますが、
ひょっとして単に書いてあるだけと思っていた「弐飛」が部隊マークではないですよね(笑)

>D-menさん
最終号機シリーズを私も考えましたが、8303未撮にて、あえなくボツ(笑)
まあもっとも、厚木でヘリを追い回す皆さんの足元にも及ばない私が考えたこと自体が間違いですが(笑)
geta-oさんNo.9301でも紹介されているので、館山基地公開に行けば行水シーンを見れそうですかね。

>CJさん
空と鉄とさんNo.9349紹介43106と同じマークですネ。
補足となる画像とマークの変遷の説明、ありがとうございます。スッキリしました。
テイル部の12HのマークはCH-47Jの2Fのマークと色違い、それとも12H共通のマークかな・・・。
北海道洞爺湖サミットの時は多種多彩なヘリを追いまわし楽しかったことでしょうネ(笑)

>空と鉄とさん
あらっ、私の記憶していた第12ヘリ隊・第1飛行隊のマークは変わった?。
しかし、この紹介のマークも、空と鉄とさんも格好イイと思いませんか?(笑)
エンブレムだけではなく、ロービジでもいいのでワンポイントでテイル部に書いてほしいですよね。
そして〇〇周年で採用した場合、変にアレンジしないように前もってお願いしておきたい。
そのデザイン選定で直接言える場があれば行きたいですネ(笑)

>Gulf4さん
ものすごく重くのしかかる画像です。
しかし写真の原点ともいえる客観的に記録を残す貴重な1枚であることは間違いないですね。
その時期、厚木基地も間接的な支援の場となり、それまでとは全く異なるトラフィックが始まりました。
私は別な観点での記録の一部を残しました。
いつか、ヒコーキを主眼にした支援活動の一端として、紹介の画像共々まとめ上げられると良いですネ。

>A-330さん
曜日や季節の催事に関わらず、規則正しい生活が一番です(笑)
A-330さんのBBS IIの話題への参加の度合いにより、A-330さんの撮影活動時期が見えてきます。
確か、以前にも同じことをお伝えしましたが、「引退」ではなく「休眠」です(笑)
休眠から目覚めるアイデアはPAPPYさんやDet.Hさんから教わって下さい(笑)

>グラコさん
紹介画像の細部を見たく画像を検索しました。
後部の50thと宮城県の形は調べなくとも分りましたが、前部のキャラは何???。
石巻市出身の石ノ森章太郎氏デザインのサイボーグ009と黄色のマフラーなんですね(笑)
自衛隊機の記念塗装にいくら著名とはいえ、その方に関するデザインを採用するのは如何なものかと。
グラコさんに限らず、写真を撮り続ける方々にとっては比較対象があるだけに、
東日本大震災の前と後での差を明確にし複雑の思いの方も多いでしょうね。

>geta-oさん
1994年10月の百里基地の画像をようやく捜索しました。
私は10/1と10/2の二日間とも行きましたが、晴れた空の下でのコマがありませんでした。
晴れた時は、何か別なことでもしていたのかなぁ〜・・・。
↓の竜(龍)、ペイントですよね。鱗を1つ1つ描く手間は相当なものだと感心してしまいます。

しかし私は↑の竜(龍)を見るたびに、日本昔話しのオープニングを思い出してしまいます(笑)

>LUCHOさん
これまで各機種の話題のたびに紹介されてきた総火演ですが、UH-60JA画像の紹介は初めてです。
多くのヘリが参加する中で、UH-60JAの占める割合は機数的にも少ないのでしょうか。
No.9349の件は、やんわり伝えてます(笑)が、Gallery化では1AVN/12Hで挙げてます。
UH-60JAに限らず、各機種機体とも各地の部隊への移管は多いようですね。

>PAPPYさん
「ハイダウンウインド」ですね。
厚木でもハイダウンウインドの訓練をよく見かけますが、ヘリには必要不可欠な訓練のようです。
その場の状況から必要となるアプローチ方法、まさしく紹介のような場面。
高い位置から急降下で進入&着陸またはホバー、そして一撃離脱。
この訓練は見ていても怖いし、私は決して乗りたくありません(笑)
ところで、60枚目の画像紹介のお祝いメッセージ(笑)、見てないのですネ。ガッカリ!。

>North PHANTOMさん
海自カタカナ部隊(笑)は、UH-60Jに集中するとクリアーできそうかな?。
しかし本線から外れそうなので、ほどほどにしますかネ(笑)
日本以外では読むことのできないカタカナ部隊名ですが、何故か私は好きなんですヨ(笑)

>ITAZUKE-1さん
やはり目達原では空自H-60も海自H-60も珍しい存在なのですネ。厚木での空自H-60も同様です。
引退が進み終焉間近の米海軍SH-60Bとあまり変わらない導入時期の海自SH-60Jも、
SH-60Kと交代し、もうかなり引退が進んでるはずですよね。
まだ調べてはいないのですが、その機数が気になります。

>T.Hさん
沖合いに「日本丸」が停泊中?、館山のイベントとは関係ないのかな・・・。ちょっと調べます。
またうまい具合にUH-60Jと「日本丸」が写り込みましたネ。
海自ロクマルの宝庫といわれては、私の近くて遠い館山基地の距離を縮めなくてはなりませんネ(笑)

>FOXさん
また心強い援軍の登場、助かります。どの部分をターゲットにするか攻めあぐんでました。
海自UH-60Jまたは海自カナ部隊コンプリートを目指すのが目標になりそうですかね(笑)
だいぶ前、1999年頃かな?、厚木のちびヤンでUH-60Jの迫力満点のデモフライトを見ましたが、
やはり、どこかから指導が入ったのかその後は大人しくなっちゃいましたよね。
紹介の八戸基地50周年となる2007年は、その厚木ちびヤン以上ですか・・・。
それは指導が入っちゃうでしょうねぇ〜。

>73400さん
狭い甲板上のヘリを撮るのは難しい上に一般公開までされると、もう完全にお手上げでしょうね。
フネから少し離れても撮れないとなると、もう何かのアップを撮ると決めて乗らないと駄目でしょうね。
まあその目的の一つとして結果的なNo.9373が付いてきたわけですネ(笑)
空の安全祈願をしてくれる、おそらく有名な神社があるのでしょうね。
ちょっと調べてみよう・・・(笑)

>うみ太郎さん
cdr-godさんNo.9347紹介の続きですネ(笑)
BBS Iの観閲式のリポート中にUH-60JA x 5機、とありましたが、紹介はそのうちの3機ですね。
ルーズな編隊だったようですが、まあ一般的な編隊の航過飛行にはありがちなので仕方ないですネ。
特にヘリなどの小型機は編隊という情景と機体を特定するのとは相反しますしね。
No.9347で写りこんでいない43110の部隊は不明ですか?。

>皆様
ここはクローズし、新たにPart.6を立てます。





JSDF H-60 Part.4 Name:Takafumi HIROE Date:2013/10/26(Sat) 06:44 No.9339   
「1号機シリーズ」を終え、目標を見失いました(笑)。ということで、前回に続きカタカナ部隊の紹介(笑)
↓のアングルになるまでシャッターを押せなかった(笑)硫黄島救難飛行隊の「イ」です。
『Island Star』を懐かしく思う方も多いのでは?。2008年3月26日の海上自衛隊組織改編直前の3月4日の撮影。
私は本当に滑り込みでUH-60Jの「イ」を撮ることができました。


>皆様
引き続き皆様の自衛隊H-60シリーズの話題をお待ちします。

Re: JSDF H-60 Part.4 Name:T.H Date:2013/10/26(Sat) 07:32 No.9340
今年の館山ヘリコプターフェスティバルに参加、夕方 帰投時にダイナミックなターンを見せて離陸した空自UH-60Jです。

>広江さん
台風避難は今の所、成功しそうな手応えです!次の第2シリーズの新鮮なネタもバッチリ仕入れて帰りまスミダァ(笑)

2013年10月6日  館山ヘリコプターフェスティバル  UH-60J  48-4579 浜松救難隊


Re: JSDF H-60 Part.4 Name:D-men Date:2013/10/26(Sat) 08:30 No.9341
2007年11月3日 入間基地航空祭のお帰りで突っ込みを見せるUH-60J(18-4574)。空自の60はいつもお帰りで気合いを入れていくイメージがあります。笑
新塗装への過渡期で、旧塗装の機体に新塗装の装備を付けたパターンがいろいろと見れて面白かった時期です。
この機体はタンクと尾車輪のアームが洋上迷彩のもに交換されています。


Re: JSDF H-60 Part.4 Name:LUCHO Date:2013/10/26(Sat) 09:07 No.9342
広江さん、みなさん、おはようございます。

8975 と共に飛来しました。
平成23年度機雷戦訓練(伊勢湾) が開催されていましたので、その関連だと思います。
桜×3のプレートが付いていますが座乗しているのは自衛艦隊司令官でしょうか。

UH-60J 73空 8971
2012/02/03、明野にて。


Re: JSDF H-60 Part.4 Name:PAPPY Date:2013/10/26(Sat) 09:24 No.9343
広江さん、皆さんおはようございます。
2012年10月7日の館山航空祭で展示された外来4機 SH-60J 25空 8291 8276 23空 8268 8275 です。
10月14日に行われた海自観艦式に参加するために館山に一時的に集結したものらしく本番では厚木から離発着したようです。
>T.Hさん 2013年10月6日館山の UH-60J 48-4579 は浜松救難隊でした。


Re: JSDF H-60 Part.4 Name:CJ Date:2013/10/26(Sat) 09:48 No.9344
>広江さん
No.9329のテイルブームに描かれている鳥は、航空ファン2009年7月号(No.679)によるとシマフクロウとのことです。

今回投稿のため画像探していますが、スッペシャル、陸用SHとか色々あって選ぶの悩んでます♪
陸自機が少ないようなので今回はこれをご紹介します。
CH-47はよくやっていますが、陸自UH-60JAでエキストラクションロープによる降下を見るのは珍しいですね〜

JGSDF UH-60JA 43108 EH-1 2006.1.8 習志野降下初め


Re: JSDF H-60 Part.4 Name:A-330 Date:2013/10/26(Sat) 10:23 No.9345
広江さん、皆さんおはようございます。

自衛隊H-60、さすが現用航空機だけあって多種多様なシーンを見ることができますね。

フィルムからのデジタル化画像の中から、何か変わったものをと探していたらこんな画像が。
極ありふれた風景なのかもしれませんが増装タンクを外しての飛来です。私のコレクションの中で撮影できたのはこの時だけでした。

UH-60J 28-4555 90年代入間

>CJさん
>広江さん
昨日UPした機体も、その前UP機体とも事故により失われていたとは…。
教えていただいた後、ネットで事故の状況などを知り胸が詰まりました。
#554は、1994年北海道南西沖地震で被災した奥尻島の被災者搬送災害派遣任務のために、千歳基地を離陸し任務遂行中に搭乗員5名全員が殉職された事故で、当時の気象条件では道警も陸自もヘリのフライトを断念し、最後に出動要請を受けた千歳救難隊がUH-60Jをフライトさせた際の出来事だったと知りました。


Re: JSDF H-60 Part.4 Name:Stranger Date:2013/10/26(Sat) 13:32 No.9346
広江さん、皆さん、こんにちは。

2007年5月27日、美保航空祭で撮影した芦屋救難隊のUH-60J 88-4568です。
No.9341でD-menさんが紹介された#574と同じく新・旧塗装が混ざっており、新塗装の機体に旧塗装の増装タンク・ブレードアンテナ・アンテナ支柱・タイヤホイール等が装着されてます。

この機体は東日本大震災で被災し、用途廃止となってます。


Re: JSDF H-60 Part.4 Name:cdr-god Date:2013/10/26(Sat) 16:45 No.9347
広江さんとCJさんのコメントにあるように陸自機は劣勢(笑)、その為本日は撮りおろしの1枚を紹介します。
明日実施される3年ぶりの中央観閲式、その観閲飛行に向け木更津に集結したロクマル部隊です。
手前から43114/WH-1F、43120/WH-1F、43121/SK(WH-1F)一時管理替え、右端の機体は43106/12H-1Fの4機です。
撮影は最近の木更津ということで本年10月です。


Re: JSDF H-60 Part.4 Name:geta-o Date:2013/10/26(Sat) 18:29 No.9348
広江さん、みなさんこんばんは。
自衛隊H-60も段々佳境に入ってきましたね。
今日も館山で行きます。
今日は2002/10/6の館山公開時に展示された第121飛行隊のSH-60J(8210)
航空祭向けのデコレーション塗装があります。ソノブイカバーは忠義です。
海自(陸自も似ていますが)はこの種の飛べないその時だけの飾りつけが良くあります。


Re: JSDF H-60 Part.4 Name:空と鉄と Date:2013/10/26(Sat) 18:35 No.9349
広江さん、皆さんこんばんは。
陸自機が少ないとのことで今回も立川でのショットで参加します。
2008年10月26日、UH-60JA 43106ですが残念ながら所属の確認ができませんでした。
H-60シリーズは地上姿勢が前傾気味なので知らず知らずのうちに撮影時の画面が機体に合わせて傾いてしまうのが悩みの種です(泣)

>広江さん、気が回らず申し訳ありません。
No.9328の訪問地の補足追記をしました。


Re: JSDF H-60 Part.4 Name:ITAZUKE-1 Date:2013/10/26(Sat) 19:14 No.9350
広江さん 皆さん こんばんは
2007年10月28日 目達原駐屯地公開で陸自のヘリと編隊を組んでパスした SH-60J 122-8232です。
この時は空自UH-60J 563号機も参加しました。





Re: JSDF H-60 Part.4 Name:73400 Date:2013/10/26(Sat) 19:44 No.9351
広江さん、皆さん、こんばんは。
ちょっと変わった話題を。
「雪ダルマ」になってしまった陸自UH-60JAです。
今年2013年4月21日、仙台・霞目駐屯地にて。

いつもは、桜が満開になるこの時期、まさかの雪。しかも吹雪で積雪となってしまった今年の駐屯地祭。
編隊飛行など、一部は中止となったものの、模擬戦などの飛行展示が強行された中、地上展示機にはあれよあれよという間に雪が積もってしまいました。
駐屯地祭の外来機としてほぼ毎年来るCH-47と比べてめったに来ないUH-60JAですが、今年ははるばる明野から飛来したこの43103/S。
まさか、自身が雪ダルマになってしまうとは思いもよらなかったことでしょう(^^)。


Re: JSDF H-60 Part.4 Name:North PHANTOM Date:2013/10/26(Sat) 20:00 No.9352
広江さん、皆さん 今晩は
 今日は3年間住んでいました四国から徳島に行った時の明野のUH-60JA 43109 です。(2002年9月11日 徳島)
 徳島はご存知のとおり軍民共用空港ですが、この日はランウェイを横切ったため撮る事が出来ました。
数回いろいろな角度でランウェイを横切っており、下から煽るような1枚も出てきました。
 ※民間の定期便が少ないのでこのような事も可能なのかとも思いました。


Re: JSDF H-60 Part.4 Name:Gulf4 Date:2013/10/26(Sat) 22:16 No.9353
海上自衛隊SH-60Jと航空自衛隊UH-60Jの一号機を紹介しながら、陸上自衛隊のUH-60JAの一号機を紹介しないのは
機会均等の原則に反するので(笑)、陸上自衛隊のUH-60JAの一号機(43101/SD)。
2007年1月30日、霞目飛行場を離陸するところです。北海道から帰る途中の様で、陸上自衛隊内部の呼称は不明ですが
民間では一般的にスノーシューと呼ぶ、スキーを装備しています。まさか○○式雪上降着装置?


Re: JSDF H-60 Part.4 Name:うみ太郎 Date:2013/10/27(Sun) 00:40 No.9354
今回は仙台空港で撮影した松島救難隊のUH-60J 08-4570です。
単身赴任中に仙台空港で60見たのはこれ1度だけでした。2007年12月11日撮影。
震災で被災しその後の画像が出て来ないので用廃になったと思われます。


Re: JSDF H-60 Part.4 Name:てらぞう Date:2013/10/27(Sun) 01:53 No.9355
広江様、ご無沙汰しています。カタカナでまだ出ていないコを。2005年10月1日徳島です。

Re: JSDF H-60 Part.4 Name:Takafumi HIROE Date:2013/10/27(Sun) 06:59 No.9356
>T.Hさん
紹介のダイナミックなシーン、ローターの先端がちょいと怖そうです。
皆さんから数々の航空祭でのシーンを拝見し、自分が航空祭から遠ざかったことを実感しています。
台風避難は成功しそうですか。私は第二部は完全なお手上げ。楽しみです。

>D-menさん
洋上迷彩化への過渡期、燃料タンクはすぐ気づきましたが、尾輪は瞬時に分りませんでした。
2007年というと、洋上迷彩化がずいぶんと進んでいた時期かと思っていましたが、
自分で撮影した画像を確認したら、2008年にも白/黄の慣れ親しんだ救難塗装機が見つかりました(笑)

>LUCHOさん
これまでの紹介から、明野駐屯地に空海自衛隊のH-60系が、結構多く飛来しているようですね。
それともLUCHOさんの紹介で私が勘違いしているのでしょうか。
厚木では空自UH-60Jの飛来は極々稀。ここ数年間で2012年3月に48-4561の飛来記録があるだけです。
3ツ桜・・・、スミマセン、自衛隊の高官にはうといものでm(_ _)m

>PAPPYさん
このシリーズで60枚目の画像紹介です!。景品はエンドでお会いした時に缶コーヒーでも(笑)
紹介の画像では部隊が全く確認できませんが、PAPPYさんは記録をされているようですね。
ここ最近、航空祭での記録を怠けている自分への戒めと認識します。
しかし、4機並べて地上展示するとは、ある意味豪華。

>CJさん
千歳救難隊50周年記念特別塗のテイル部は「シマフクロウ」ですね。
キーワードとして思い出しました。ありがとうございます。
今回の話題ではCJさんは紹介に悩むほど豊富なストックがあるようで羨ましい限りです。
あまり出歩かない私は「海」主体で進めざるおえません。

>A-330さん
昨日のレスでは28-4554の事故について詳しく書かなかったのですが胸の詰まる思いです。
悪天候により自衛隊機が最後の砦として発進した際の事故にも関わらず、
この事故について、自衛隊バッシングする報道もあったそうです。
状況を何も調べず単に『自衛隊は何してるんだ』という報道は最低の行為ですよね。
なお、その後別のヘリで搬送された作業員は亡くなられたそうです。
この事故は、その後の救難体制に何らかの教訓を与えたことになったのでしょうね。

>Strangerさん
紹介もD-menさん同様の洋上迷彩化への過渡期の姿と言えるようですね。
D-menさんNo.9341と部品を交換すれば、それぞれ元の姿に戻れる、と思ったらタイヤホイールが(笑)
東日本大震災で被災した4機は、その後どのようになったのでしょう。
各地で保存展示されるのか部品供給用として保存されているのか、等でしょうか。

>cdr-godさん
申し訳ありません、私は「陸」に関しては戦力外です。
そしてcdr-godさんから、超ホットな特出し画像でお世話になってしまいますm(_ _)m
そういえば、このレスをする日は観閲式ですね。台風を心配しましたが、早く通過して良かったです。

>geta-oさん
海自ロクマルの航空祭限定のマークは結構多いのですネ。意外と感じてます。
しかし私はこの類が好きではありません(笑)。まともなのが、あまり多くないと感じてます。
紹介の機体も、ソノブイカバーのマークだけの方が私は良いと思います。
カッティングシートでの飾りつけは、いかにも・・・という感じですしね。

>空と鉄とさん
ドアのマークは、胴長の竜に電光2本のマークでは?。横田?の公開で見たような記憶があります。
日本にしては格好イイなぁ〜、と覚えてます。
って、実はディズニーアニメのムーランに登場する赤い竜「Mushu」に似てるな、の印象でした(笑)
ロクマル、確かに地上走行時を撮ると傾くことが多いですネ(笑)。
一応、格子状のフォーカシングスクリーンを使ってはいるのですが・・・。

>ITAZUKE-1さん
陸自と海自のロクマルが編隊を組んでパスですか。それは私は見たことはありません。
目達原駐屯地公開では他の事例アリ?、それとも珍しかったのでしょうか。
しかしルーズな離れた編隊では撮影しても、あまり意味はなさないので、タイトであってほしいです。

>73400さん
4月に吹雪&積雪ですか・・・、足のつま先がジンジンしてきそうで寒そうです〜。
私は雨の中の公開をびしょびしょになった靴で歩き回ったことは何度もありますが、雪は未体験。
明野駐屯地からはるばる霞目駐屯地までやってきたクルーも、さぞ寒かったことでしょう。
あっ、失礼、73400さんも寒かったですよね。お疲れさまでした。

>North PHANTOMさん
えっ?、四国にも転勤されてたのですか・・・。それは知らかったです。失礼いたしましたm(_ _)m
海自機は、厚木と徳島の往復が多いですよね。特に202ATSのTC-90は外来機の中では常連です(笑)
ところで『明野の』という事は“S”ということでしょうか?。
追伸です。一部コメントを削除しましたm(_ _)m

>Gulf4さん
まさしく、おっしゃるとおりです(笑)
しかし私は海自H-60系の1号機しか紹介できず、あとはGulf4さんのお世話になりますm(_ _)m
以前、陸自CH-47J/JAの話題の時に、私が目の前を通り過ぎた悔しい思いをしたスキーですね。
そういえば、何かにつけて○○式と呼ぶ装備品ですが、このスキーには名称はないのですか?。
○○式雪上降着装置も、なかなか味わい深い名称と感じますが(笑)

>うみ太郎さん
60というのは空自に限ってのこと?。
単身赴任期間が分りませんが、仙台空港に於いては貴重な存在だったようですネ。
08-4570は73400さんからNo.9335で紹介された際、私がNo.9338でレスしてますが、
東日本大震災で抹消となった松島救難隊の4機は、#560, #568, #570, #578だと思います。

>てらぞうさん
大変にご無沙汰してましたねぇ〜。
久々の再会にカタカナ部隊の手土産とは、私の好みを心得てますネ(笑)
ところで、この場所は何処でしょうか。私は小松島には行ったことがないのです分りません。
やっぱり「コ」は小松島で撮って当然の価値アリの画像ですか?(笑)

>皆様
ここはクローズし、新たにPart.5を立てます。





JSDF H-60 Part.3 Name:Takafumi HIROE Date:2013/10/25(Fri) 07:18 No.9320   
既にPart.2 No.9311でD-menさんから紹介されてしまいましたが、
オープニングから続いた海自1号機シリーズの完結のために改めて紹介します(笑)
海自救難UH-60Jの1号機 8961、それも所属は私の好きなカタカナの「モ」(笑)。

なお、UH-60J 8961〜8963は、シコルスキー社製のノックダウン生産機(?)のためか、
シコルスキーと三菱重工の生産番号70-1336/3001, 70-1378/3002, 70-1395/3003を持っています。

>皆様
引き続き皆様の自衛隊H-60シリーズの話題をお待ちします。

Re: JSDF H-60 Part.3 Name:T.H Date:2013/10/25(Fri) 07:24 No.9321
昨年の静浜航空祭でDEMOを実施した空自UH-60Jは、非常にアグレッシブな飛びっぷりで撮影する者をわくわくさせてくれました。固定翼機のリモートDEMO撮影に重点を置き 基地南側 外から撮影していたので、正直ヘリのDEMOはあまり期待していなかったのですが、基地内外の建物や山、果ては露天商の屋台まで写り込む低高度でマニューバを披露!季節柄カゲロウに影響に泣かされました。一転、今年の静浜で飛んだUHは・・・でした。

2012年5月20日  静浜航空祭  UH-60J 18-4574  浜松救難隊


Re: JSDF H-60 Part.3 Name:ITAZUKE-1 Date:2013/10/25(Fri) 08:34 No.9322
広江さん 皆さん おはようございます。
2007年10月21日小月基地公開で救難デモをする小月救難飛行隊のUH-60J ツ-8968です。
小月救難飛行隊は2008年大村に新編された72航空隊に移動し、小月にUH-60Jはいなくなりました。この地域の救難は空自の芦屋救難隊が行うと聞いています。


Re: JSDF H-60 Part.3 Name:PAPPY Date:2013/10/25(Fri) 09:08 No.9323
広江さん、皆さんおはようございます。
2013年10月6日今年の館山航空祭で、消火デモを行う前の散水バケットのフック取り付け作業中の 73空 UH-60J 8973 です。
ホバリングしながらの作業はかなり圧迫感が有ると思いますが恐怖感はないのでしょうかね。
HEROは広義にヘリですか(汗)


Re: JSDF H-60 Part.3 Name:うみ太郎 Date:2013/10/25(Fri) 09:51 No.9324
おはようございます。
今日は夜戻らないので早めの参戦です。昨日の続きでもう1機ソノブイアート機です。
1997年5月31日 晴海にて撮影した121航空隊のSH-60J 8243です。
こちらが五右衛門みたいのが潜水艦を踏みつけてますね。このアートが雑誌等に取り上げられたかも
記憶にありません。その前の空自の機体の色ですが、陸自のオリーブドラブより濃くて、かなり濃い
茶色だった記憶があります。テイルブームと下面は適当に塗った様なグレーだったかと?


Re: JSDF H-60 Part.3 Name:A-330 Date:2013/10/25(Fri) 11:04 No.9325
広江さん、皆さんおはようございます。

>広江さん
No.9304撮影ポイントはR/W17午前側の角に設置してある観覧席から200m程南のフェンス内側からです。
背景が樹木により民家が写りこまないことに加え、滑走路末端表示白ラインの反射効果も相まって絵になるシーンを捉えることができる絶好の場所でした。

今日も90年代入間フェンスの内側からの撮影です。

UH-60J 28-4554 + KV107UA5 74-4825 90年代入間

>geta-oさん
空自ではエンジンスタート時に、消火器のノズルを海自のように排気口に向ける動作は実施していなかったように記憶しています。


Re: JSDF H-60 Part.3 Name:geta-o Date:2013/10/25(Fri) 13:15 No.9326
広江さん、みなさんこんにちは。
台風の前兆か天気悪いですね。西国からのお客様は元気に飛んでいるようですが手も足も出ません。
#8209の事故日ですが、当時の雑誌でも調べればわかるのでしょうが手短に故下郷氏から頂いたデータから読み取りました。
氏はわからない時は情報公開を利用してよく防衛庁に問い合わせしていましたのでミスプリントがなければあっていると思います。
A-330さんありがとうございます。宇都宮の公開時などでも陸自は何もしませんので海自独特のやり方なのでしょうね。
今日も館山です。
今日のSH-60J(8233/第101飛行隊)は21AWの50周年記念塗装機。胴体と尾部にごちゃごちゃ書いてありました。2003/10/5


Re: JSDF H-60 Part.3 Name:空と鉄と Date:2013/10/25(Fri) 18:34 No.9327
広江さん、皆さんこんばんは。
自分にとっての自衛隊ヘリの聖地立川、一般立ち入りエリア近くを転がる帰投の為の各機のタキシングは毎年楽しみになっています。
そんな中から2007年9月23日、帰投する121空の8227のタキシングです。


Re: JSDF H-60 Part.3 Name:空と鉄と Date:2013/10/25(Fri) 18:35 No.9328
連張りをお許しください。
>小川さん補足ありがとうございました。
>広江さん、アップだけで行くか、番号などのわかる機体全体+小写真にするかしばらく考えて後者になりました。
アップで撮ったコマでできるだけ画質落とさぬようリサイズしたものを改めて紹介させてください。

追記です。
ステッカーの訪問地は時計回りに左上から ハワイ(パールハーバー)→サンフランシスコ→サンディエゴ→アカプルコ→パナマ運河→ドミニカ(サントドミンゴ)→ボルチモア→ポルトガル(リスボン)→イタリア(ナポリ)→エジプト→トルコ→スエズ運河→ジブチ→オマーン(マスカット)→インドネシア(ジァカルタ)→中国→韓国(釜山)→晴海
となっているようです。


Re: JSDF H-60 Part.3 Name:CJ Date:2013/10/25(Fri) 19:34 No.9329
>A-330さん
No.9325の#554は1994年12月2日に墜落しているので、画像が出てくるとは思いませんでした。

スッペシャルマーキング続いてるので、今年7月にハセガワからプラモデル化された機体をご紹介いたします。
JASDF UH-60J 18-4574 千歳救難隊 創隊50周年記念特別塗装機 2009.7.11 襟裳分屯基地開庁55周年記念行事


Re: JSDF H-60 Part.3 Name:LUCHO Date:2013/10/25(Fri) 20:46 No.9330
広江さん、みなさん、こんばんは。

展示されるのは救難教育隊の機体が多いンですが、この年は小松救難隊でした。
プローブ付きを見たのはこの時だけです。

UH-60J 小松救難隊 4589
2012/10/28、明野航空祭にて。



Re: JSDF H-60 Part.3 Name:cdr-god Date:2013/10/25(Fri) 21:14 No.9331
広江さん、皆さんこんばんわ。自衛隊のロクマルもやはりカラフルな空自機と海自機が多いですね。
しかし、私は参加1枚目はやはり陸自機で登場です(笑)。
陸自の装備する関東地区で一番新しい機体 UH-60JA/43133/12H-1F(第12ヘリ隊第1飛行隊)、平成24年度末の領収機で次に34号は九州か沖縄にいるはずなので、本州で見られる可能性のある一番新しい機体です。
2013年10月21日、北宇都宮にて訓練飛行中の機体です。


Re: JSDF H-60 Part.3 Name:D-men Date:2013/10/25(Fri) 21:57 No.9332
広江さん、皆さんこんばんは。

>広江さん、8961を先に貼ってしまい、申し訳なかったです。汗

2008年10月4日、某氏に誘われて行った小牧基地航空祭での撮影。同基地の救難展示は毎回?UH-60Jが2機とU-125が1機で行うようです。この年は洋上迷彩機(98-4569)と白黄(08-4572)で行われました。
この年は救難教育隊の50周年を記念して、インシグニアが追加されていました。


Re: JSDF H-60 Part.3 Name:Gulf4 Date:2013/10/25(Fri) 22:21 No.9333
1992年4月17日、四国沖を航行する護衛艦「うみぎり」で離着艦訓練を繰り返すSH-60J(8206)です。
今になって気付いたのですが、所属する第121航空隊の部隊識別帯がありません。
この日は夕方から飛び始め、日没後も暗闇の中で、赤いライトだけを目標に離着艦していました。
今のデジタルカメラなら、少しは記録できたと思いますが、ISO50では何ともなりませんね。
ただ、甲板上で眺めているだけでしたが、護衛艦に二泊した時の貴重な体験でした。

>広江さん
航空自衛隊のUH-60Jは引き渡しの順番が逆転して、本来2号機となる製造番号2002が先に引き渡され
18-4551になったと聞いています。


Re: JSDF H-60 Part.3 Name:North PHANTOM Date:2013/10/25(Fri) 23:09 No.9334
広江さん、皆さん 今晩は
 先に広江さん 私の編隊はこれで最後です。(汗)
 さらに同じ場所、同じ日の地元館山所属のSK-60K 8415 8413 です。
  ※思いっきり期待を裏切りましてスミマセンm(_ _)m 
 No.9295と同様に重なるかと思いましたが8413が早くも前傾で前へ、8415はやっと浮き始めたところと
 なりましたので、真横はそれぞれ撮る事が出来ました。(2008年10月12日館山)


Re: JSDF H-60 Part.3 Name:73400 Date:2013/10/25(Fri) 23:25 No.9335
広江さん、皆さん、こんばんは。
2005年5月22日、北宇都宮祭での空自UH-60J・08-4570です。おそらく百里から?。
その後、本機は松島が長く、2007年、2009年の松島基地祭で、洋上迷彩塗装で確認しています。

しかし、2011年3月11日のあの大震災で松島基地は壊滅的な打撃を受け、数多くの航空機も津波で被災しましたが、この#570号機もその1機だったかも知れません。


Re: JSDF H-60 Part.3 Name:小川 Date:2013/10/25(Fri) 23:38 No.9336
広江さん・みなさん>こんばんは
今度は2007年の「まきなみ」艦上で撮れた離艦シーンです
と言っても艦橋から撮っていたので、ヘリ格納庫の脇から顔を出した感じでしたが

※前回の機体下部の棒はベアトラップにかませるプローブですね、あの棒をベアトラップで
つかんで機体を移動させるようです



Re: JSDF H-60 Part.3 Name:グラコ Date:2013/10/25(Fri) 23:38 No.9337
広江さん、皆さん、こんばんは。
今日は陸上自衛隊のUH-60JA(#43117)、2013/04/13相馬ヶ原の公開です。
背景こだわり隊としては、相馬ヶ原は外せません。
これが、秋の紅葉の季節に公開してくれたら文句無しなんですけどね。


Re: JSDF H-60 Part.3 Name:Takafumi HIROE Date:2013/10/26(Sat) 06:42 No.9338
>T.Hさん
パッと画像が目に飛び込んできて、そしてコメントを読んで納得できました。
静浜基地ならではの基地の外、南側からの撮影でこの低さでは陽炎の影響は大きいでしょうね。
この画像でも低さは充分に伝わってきますが、露天商の屋台が写り込んだ画像なら効果倍増です(笑)

>ITAZUKE-1さん
S-61やS-62の時にも話題になる海自のカタカナ一文字部隊表記(笑)
さすがに「ツ」は私には縁遠いです(笑)。ですので貴重なショット。
私は海自と空自に各々輸送や救難の支援任務の部隊を置いておくことに矛盾を感じてます。
世界中に展開する米軍ならともかく、狭い日本国内で各々に部隊を置くのは経費の無駄です。
米軍でさえ、最近はエリアによっては救難任務をUSCGに委ねるようになりました。
厚木から離島への支援物資を運ぶ海と空の輸送機を見ていて、とても歯がゆいですネ。
誰か分る人があらゆる反対を押し切ってまでも国に説明できる人が居ないんでしょうね。

>PAPPYさん
あれっ?、どこかのタイミングで似たようなシチュエーションを見聞きしたような???。 
どうも数が多くて、頭の中が混乱しちゃうのですよね。
このシーンは、本心は怖いでしょうねぇ〜。任務遂行心&お互いの信頼関係で乗り切っている?。
No.9305のHEROについては、その該当の方々は当然知っての上のことでしょうね?、の意図でしたが、
他ならぬところから思いもよらぬ反応が・・・(笑)

>うみ太郎さん
前回のNo.9307と今回のNo.9324、共に格好イイですねぇ〜。
とやかく言われがちな純和風テイストを堂々と描くのは立派。それもデザインも最高です。
私は日本を見直しました(笑)。50周年機を変な方向にデザインする方も見習っては?(笑)
やれば出来るのなら、海自ロクマルもソノブイカバーアートを広めてほしいですよね。
しかし頭の固い海自ではねぇ〜。

>A-330さん
No.9304撮影ポイント、あっ!分ります(笑)。あの付近にヘリパッドがありますね。納得できました。
今回の紹介画像は救難ヘリ新旧交代の過渡期ですネ。私は2機並んだシーンを見てないような・・・。
ところで28-4554ですが、千歳救難隊時代の1994年12月2日に事故損失機です。
負傷者搬送のために千歳を離陸し奥尻島に向かう途中の遊楽布岳の頂上付近に墜落してます。

>geta-oさん
SH-60J 8209の事故日の件、ありがとうございます。
紹介は21AWの50周年記念塗装機ですか。海自ヘリにも特別塗装機がけっこうあったのですネ。
しかし、この機体のデザインは、色々な意見をまとめられず、全てを取り入れたような・・・。
必然的にインパクトがなく、結局何をしたかったのか理解に苦しむデザインですネ(笑)

>空と鉄とさん
空と鉄とさんは、「聖地」と呼ぶほど立川が本当に大好きなようですネ。
おかげで、私も立川方向へ気持ちがだいぶ傾いてきましたが、ヘリシリーズが終わってしまうので、
盛り上がった気持ちが萎えるのではないかとの心配があります(笑)
No.9328、ありがとうございます。
アップでも一つ一つが小さすぎるので、せめて国名だけでも補足があると良かったと思います。
(10/26 19:15 追記)補足説明ありがとうございますm(_ _)m

>CJさん
千歳救難隊50周年記念特別塗装は、なかなか渋くて格好イイですネ。
意味があるであろうテイル部の鳥(?)の種類が私は分りませんが、白で描いて引き立ってます。
「50th」を崩したのは賛否両論ありそうですが、全体的にはなかなか良いと思います。
これは別な意味で洋上迷彩の効果が出た初のことではないでしょうか(笑)

>LUCHOさん
空自UH-60Jのプローブ付きは98-4588以降のようなので、紹介は生産機としてはプローブ付きの2号機ですね。
未装備機への改修予定は予算化されてないのかな・・・。
それよりも、東日本大震災で抹消となった松島救難隊の代替4機の導入が最優先なのかもしれませんね。

>cdr-godさん
陸自ロクマル、劣勢です。cdr-godさんが頼りです。
私は厚木中心の狭いエリア(笑)なので見ることのできる陸自UH-60JAは限られているようです。
厚木基地にも時々訓練で飛来しますが、他の機種と異なり、UH-60JAは滅多に着陸しません。
記録モレがあるかもしれませんが、直近で、というより1年前の2012年10月15日に降りた時だけ。
以前より不思議でならないのですが・・・。

>D-menさん
いや、いいんですヨ。気にしないで下さい。この後はストーリー性なく行きますので(笑)
そういえば空自ロクマルの編隊のショットは初めて紹介されましたね。
コメントされるまで気づかなかったのですが、救難デモ展示でUH-60A 2機は珍しいのかな?。
ミニガン装備の陸自UH-60JAとペアになってのCASRデモ、どこかで実施してくれないかなぁ〜(笑)

>Gulf4さん
素晴らしいショットですねぇ〜。
海自SH-60Jの実用部隊配備初期の貴重な体験をされたのですネ。
日没後の撮影は当時の銀塩時代、それもISO50では、もうどうにもならなかったでしょう。
今のデジ機材で、もう一度、チャレンジしたい気持ちは充分にあることでしょうネ。
私からは、ただただチャンスの訪れることを祈るばかりです。
空自UH-60Jの1号機と2号機の製造番号の件、ありがとうございます。

>North PHANTOMさん
厚木で撮っていても、イメージどおりにならないのは相手次第ということは分ってます(笑)
しかし瞬時に撮ることやイメージして立ち居地を変えるのは、個人個人の経験と勘。
紹介画像の足並みの揃わない離陸に『おいおい・・・』とつぶやくNorth PHANTOMさんが目に浮かびます(笑)

>73400さん
以前より感じてましたが、73400さんは自衛隊機の部隊移動の変遷をしっかり記録されてるようですね。
ついつい、私はそのあたりを察知してしまいます(笑)
東日本大震災で抹消となった松島救難隊の4機は、#560, #568, #570, #578でしょうか。
紹介は、まだ洋上迷彩になる前の#570の姿ですネ。

>小川さん
はい、その棒です(笑)。
陸上型と艦載型を区別して紹介される方がまだいらっしゃらないもので・・・。
そもそも陸上型の紹介が少ないようですがね。
今回紹介の2007年の「まきなみ」艦上からのショットは、本当にひょっこりと顔を出したような(笑)

>グラコさん
一瞬、画像だけを見て何処かと思いました。私は自分で撮れないくせに背景にこだわります(笑)
相馬ヶ原駐屯地の公開は春ですか。紅葉の綺麗な時期は他の公開と重なるので日程調整しているのかな。
平日の外撮りで紹介のようなアングルを得ることは不可能なのでしょうか・・・。
もし撮れるとしても、公開の日以外には、なかなか足は向きませんかネ。

>皆様
ここはクローズし、新たにPart.4を立てます。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159]



Message No. Password

- Joyful Note -