GO! NAVY Message Board II
Name
Title
Message
Picture (Less than 100Kb)
Password (4-8 Char)
Authorization Key (Input a following number Authorization Key
Message Color
[Please read the notice] [最初にご利用される方は必ずご覧下さい]
[Home] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ][管理用]





Sikorsky H-60 最終章 Name:Takafumi HIROE Date:2013/11/23(Sat) 07:20 No.9661   
空母の入出港時のチャネルガードの話題が出てますが、↓はその例です。
しかし、これだけの高さで飛んでいても、けっこう激しいダウンウォッシユには驚きです。


>皆様
それでは皆様から米軍&沿岸警備隊ロクマルの最後の話題をお待ちします。
画像の紹介は3枚までOKです。

Re: Sikorsky H-60 最終章 Name:AMC-700 Date:2013/11/23(Sat) 07:25 No.9662
広江さん 皆様 おはようございます。お出掛け前に一枚貼らせていただきます!紹介する機体はUSS MUSTINに派遣されていたHSL-51 DET-6"SPARTANS"のソノブイパネルアート付き(TA711/164814)。
このソノブイパネルアート、日付は忘れてしまいましたが早朝にUSS MUSTINからFLY-INした際にご近所の方が目撃。その後中々撮影する事ができず 難儀していましたが今年の春頃はバーゲンセール状態でした。

あとの二枚は帰宅後に貼ります。

2013年5月9日 HSM-51(HSL-51) SH-60B(TA711/164814)


Re: Sikorsky H-60 最終章 Name:toksans Date:2013/11/23(Sat) 08:26 No.9663
広江さん、皆さんこんにちは。
今頃UA853の機上の人だったのが、何故か最終回に参加しています。SFO経由がフレスノ便の遅れでLAX経由に、UA32は787だからいいやと思って搭乗したEMBがアフタバーナーをふかして離陸するANGのF-15にビビったのかゲートに戻り、そのままUA32に接続できずLAXのWestinに逗留と言う次第です。すみません関係のない話で。

まずエルメンドルフで撮った210RQSのHH-60G 92-26466。2012年6月14日撮影。貨物室後部の燃料タンクとスキーがアラスカらしいです。


Re: Sikorsky H-60 最終章 Name:toksans Date:2013/11/23(Sat) 08:27 No.9664
動いている写真がないぞ、と言われそうなので飛んでいる写真を。サンディエゴの街並みをバックに訓練に向かうHSC-3のMH-60S SA-04 166292です。2012年12月10日撮影。

Re: Sikorsky H-60 最終章 Name:toksans Date:2013/11/23(Sat) 08:28 No.9665
Heritage Print Projectの1機、Navy Crossを受賞したLtjg John Thorntonをたたえた機体。MH-60S HSC-2 HU-02 166294 ノーフォークでの撮影。胴体のペンギンは彼のパーソナル・マーキングかと思いましたが、これは旧HU-2時代に極地探検を支援した時のマークだそうです。

Re: Sikorsky H-60 最終章 Name:ITAZUKE-1 Date:2013/11/23(Sat) 09:00 No.9666
広江さん 皆さん お早うございます。
2012年5月2日朝佐世保へT-AKE 6 USNS Amelia Earhartが入港してきましたが、甲板は空 ハンガ-のシャッタ-は閉まったまま いつものカラ振りと思っていると どれくらい時間がたったか覚えていませんが、沖の方から待ちに待った音が 2機で湾内へ T-AKE 6に着艦すると思っていたら一機戻ってきました。湾内や見えなくなるところまで飛んで行って1時間位飛んで戻ってきました。
MH-60S RB(HSC-26 Det.1)-05 166353です。 


Re: Sikorsky H-60 最終章 Name:ITAZUKE-1 Date:2013/11/23(Sat) 09:06 No.9667
続きです。
なぜ一機は降りないのか考えたら 甲板に2機は降りれないので RB-05を格納していたものと思われます。
後でわかりましたがこの2機は岩国を上がっていたそうです。
2機目 MH-60S RB(HSC-25 Det.1)-07 166367です。


Re: Sikorsky H-60 最終章 Name:ITAZUKE-1 Date:2013/11/23(Sat) 09:10 No.9668
2013年4月25日 岩国でT&Gの訓練をしていた MH-60S RB(HSC-25 Det.6)-03 167889です。

広江さん 皆さん 貴重な画像の数々楽しませていただきました。 ありがとうございました。


Re: Sikorsky H-60 最終章 Name:空と鉄と Date:2013/11/23(Sat) 09:46 No.9669
広江さん、皆さんおはようございます。
ギャラリーを見ていてここまで何故かHSM-77の機体が出てきていないことに気が付き、早速、今年の5月1日に厚木で撮影した同隊のMH-60RからNF701/167031です。


Re: Sikorsky H-60 最終章 Name:空と鉄と Date:2013/11/23(Sat) 09:47 No.9670
同5月1日撮影のNF705/167026です。

Re: Sikorsky H-60 最終章 Name:空と鉄と Date:2013/11/23(Sat) 09:48 No.9671
最後に、厚木を去ったHS-14のNF613/164798で2011年5月4日厚木のR/W19で撮影です。
後部キャビンのクルーが膝立でこちらへ手を振っています。
膝立で頭と天井のクリアランスを見ると歴代の大統領が外遊でVH-3を使いたがるという噂を信じたくなります。


>広江さん、たぶん"アニキ"の発祥は横田マニアだと思います。いつの間にか使われていて自分の周りではアニキ=TA700となっていました。


Re: Sikorsky H-60 最終章 Name:LUCHO Date:2013/11/23(Sat) 13:47 No.9672
広江さん、みなさん、こんにちは。

最終章のコーヒーブレイク(?)、[ダース・ベイダー]の後頭部です。

UH-60A 78Avn. 24448
2008/11/09、明野航空祭にて。


Re: Sikorsky H-60 最終章 Name:PAPPY Date:2013/11/23(Sat) 16:03 No.9673
広江さん、皆さんこんにちは。
もう厚木で撮ったノーマル機しかないのですが、ローター前部のスライドカバーに Modex 707 をマーキングしているのがありました、2012年1月18日厚木 HSL-51 SH-60B 162985 TA-707 。
よくよく見ると部隊記号やBu.No.のマーク位置も不統一のところがありますね。


Re: Sikorsky H-60 最終章 Name:PAPPY Date:2013/11/23(Sat) 16:05 No.9674
2012年11月11日立川防災航空祭からお帰りのUSARJ 78AVN UA-60A 85-24448 、派手な箱乗りで敬礼をしながらサヨナラをするダースベイダーさんです。
いろいろお勉強させていただき、ありがとうございました。


Re: Sikorsky H-60 最終章 Name:AMC-700 Date:2013/11/23(Sat) 17:13 No.9675
とれたて新鮮ぴっちぴちのネタです(笑)本日 東京都総合防災訓練があきる野市他で行われたのでちょっと出掛けてきました。
他にもHSM-51のMH-60R(TA07/167021)や自衛隊、警察、消防ヘリも飛来しました。

2013年11月23日 78AVN/USARJ UH-60A(84-23937) 都立秋留台公園


Re: Sikorsky H-60 最終章 Name:つばどん Date:2013/11/23(Sat) 17:13 No.9676
広江さん、皆さんこんにちは。
最終章駆け込みです(笑)
現在現役で長年使われているだけあって皆さん色々撮られていて、いつもの事ながら感心するばかりです!

関係ないですが、ヘリシリーズ最終(?)の今日は朝から報道関係、警視庁、消防庁、陸自?のロクマル、空自のチヌークとヘリがにぎやかに飛んでいたので、事件か事故かと思ったのですが、近隣の市の道路脇に防災訓練で交通規制有りの看板が出ていたのを思い出しました。公園に特設ヘリパッドを設けてやっていたようなので、撮りに行けば良かった(^_^;)

前置きが長くなりましたが、画像は何の変哲もない(と思います) SH-60B HSL-45 TZ-55 です。
Bubフ下一桁が読みづらく、161551 に見えたのですがSH-60には存在しない番号で、手元の資料に Bu161554 と言うのがありましたので、こちらが正解だと思います。
1992年11月 NAS ミラマーにて撮影。


Re: Sikorsky H-60 最終章 Name:AMC-700 Date:2013/11/23(Sat) 17:13 No.9677
今年からCVN-73、CG-54に搭載されているHSM-77の(NF703/167035)。本機は6月25日〜8月22日までNF702と共にUSS ANTIETAMにDET派遣されていたため「USS ANTIETAM 」の文字が記入されています。(11月現在はNF702とNF706がCG-54搭載???)

よく色々なブログ等を見ているとHSL-51が帰国する為 HSM-77か来日した となんも調べずにデタラメばかり書いてる方が居ますがHSM-51は帰国しませんよ!(笑)

2013年9月5日 HSM-77 MH-60R(NF703/167035) NAF ATSUGI


Re: Sikorsky H-60 最終章 Name:つばどん Date:2013/11/23(Sat) 17:15 No.9678
2枚目は、USARJ の UH-60A 85-24451 。
座閭zークはやっぱりこの塗装がいいですね。
1992年10月の木更津の公開でのお帰りシーンです。


Re: Sikorsky H-60 最終章 Name:つばどん Date:2013/11/23(Sat) 17:24 No.9679
AMC-700さんごめんなさい。書き込みが同時で飛び飛びになってしまいましたね。
朝のロクマルは座閭zークでしたか・・・、あそこのグラウンドは少し高い位置から撮れますよね・・・、残念(^_^;)

最後の3枚目は、ARMYのUH-60Aだと思いますが、シリアルが読めないと言うかテールに書いていないような感じです。
1991年10月13日エドワーズAFBの公開の展示機ですが、反対側を撮っていれば機首の計測ブーム(?)意外に何かヒントがあったのかも知れません。
NETで、シリアル 77-22716 とメインローターシャフトのテストのようなキーワードがありましたが、よく分かりませんでした。
最後に難題になったらこめんなさい(^^ゞ

長かったヘリシリーズ、大変お疲れ様でした。
昨年12月の仙台出張中にはすでにOH-6をやっていて、遠くに飛んでいる霞目のOH-6を眺めていたのを思い出しました。
本当に長かったですね!
それでは次のお題も楽しみにしております。


Re: Sikorsky H-60 最終章 Name:AMC-700 Date:2013/11/23(Sat) 17:32 No.9680
最後に規定違反?のオマケを貼らさせていただきます。本当にお疲れ様でした。広江さん本当にありがとうございました。

ラストにふさわしい夕焼けショットで締めさせていただきます。

2010年10月27日 HSL-51 SH-60B NAF ATSUGI"SUN DOWN"


Re: Sikorsky H-60 最終章 Name:N.SUZUKI Date:2013/11/23(Sat) 18:07 No.9681
広江さん 皆さんこんばんは。
H-60シリーズ始まってからは、初回に参加しただけで、ただただ見せて頂いただけでしたが、最終回とのことで、紹介の少なかったもので、参加させてください。
 最初は、SH-60B 161563 HSL-41 TS-10で、撮影は1986年7月 シアトル、ボーイングフィールドでのエアショー展示機です。HSL-41はSH-60Bの最初の配備部隊らしいですが、その後は既に紹介されているHSM-41となり、ソノブイ等とは縁のない部隊となりました。なお、この機体は、現在でもハワイのカネオヘ基地のゲートガードとして展示されており、見ることができますが、塗総等は分かりません。


Re: Sikorsky H-60 最終章 Name:N.SUZUKI Date:2013/11/23(Sat) 18:08 No.9682
2枚目は、Gulf4さんも紹介している、92年1月ブッシュ大統領が訪日した際、奈良のトイザラス駐車場に降りた VH-60N 163266(HMX-1)です。この時だけは、真近で見ることができ、ヘリのクルーも全員、普段見ることのない海兵隊の正装姿でした。



Re: Sikorsky H-60 最終章 Name:N.SUZUKI Date:2013/11/23(Sat) 18:09 No.9683
3枚目は、既に紹介されている、USARJの UH-60A(No不明)ですが、土浦武器学校(霞ヶ浦)の公開で、桜の咲くグランドで2000.4.9の撮影です。 最近は、消えているようで見難いですが、機首右ドアに、部隊マークの星と富士山がありました。



Re: Sikorsky H-60 最終章 Name:cdr-god Date:2013/11/23(Sat) 18:54 No.9684
広江さん、皆さんこんばんは。
遂にこのシリーズも最終章を迎えましたね。一向に変わり映えのしない私の紹介する機体はやはり陸軍機。
2004年5月22日開催の北宇都宮駐屯地記念行事に飛来したUH-60A/24451/78Avnです。
機首両側面のコックピットドアには在日米軍を表示する星と富士山のマークを消した跡がまだ残っています。
滑走路に着陸した同機は管制官のホバータキシーで駐機位置に移動を、グラスエリアをグランドタキシーで横断、多量の枯れ草をまきあげ誘導路の段差を超えるため最後に少しホバリング、結果は想像通り最悪となりました(笑)。


Re: Sikorsky H-60 最終章 Name:cdr-god Date:2013/11/23(Sat) 19:00 No.9685
2枚目は2004年9月5日、三沢基地公開時に展示された米柿軍の機体。
SH-60B/164857 TA-20/HSL-51です。私が機首にターレット式センサーを装着した機体を間近で見たのはこの時、一瞬最新型に機種変更かと思った程です。スタブウイングのヘルファイアが新鮮でしたね。


Re: Sikorsky H-60 最終章 Name:cdr-god Date:2013/11/23(Sat) 19:10 No.9686
最後はやはり陸軍機で〆(笑)。飛行浪人さんが紹介した在韓米軍機に記入されている黄色の帯、DMZストライプですか。この機体は空自50周年を記念して来日したサンダーバーズのレスキュー用に韓国から急遽飛来した機体とか。シリアルは末尾2桁が・・・57しか判読できませんでした。
同機は同じストライプを記入した3機が飛来、バーズフライト時は一切飛ばず、バーズが三沢から浜松に移動後三沢を後にしました。2004年10月1日、他のカメラマンは前日夜大半が浜松に移動、しかし、私は晴天が見込まれる三沢の離陸を撮影しようと三沢に残った成果?でした。もちろんバーズの離陸も快晴の中撮影できましたよ。
今回のHシリーズ、長丁場お疲れ様でした。次回のお題で協力できれば幸いです。


Re: Sikorsky H-60 最終章 Name:飛行浪人 Date:2013/11/23(Sat) 20:20 No.9687
>広江さん、皆さんこんばんは。
私が出会った数少ない海軍機、嘉手納で2010年2月25日に撮影したNF6/HSー14です。
この時はNF7と2機でヘルファイアーの実射をしたようで帰って来た時には付いていませんでした。


Re: Sikorsky H-60 最終章 Name:飛行浪人 Date:2013/11/23(Sat) 20:28 No.9688
>最後は2009年7月4日の嘉手納公開、この時のHHー60の画像はこれ1枚だけで全体は撮っていませんでした。(涙)機内公開をしていたので撮らなかったのでしょう、残念。
この隊長機はNo9631のcdr-godさんとは番号が違いますね。
>cdr-godさん、その時は私はいなかったと思います。三沢では残って正解だったようですね。
それでは次回を楽しみにしています。


Re: Sikorsky H-60 最終章 Name:geta-o Date:2013/11/23(Sat) 21:23 No.9689
広江さん、みなさんこんばんは。
いよいよヘリシリーズも終わりですね。
ネタがありませんのでここでいいのかわかりませんが12.7mm機銃の話
9660の鉄砲は9544のものと同じタイプのM2改良型のGAU-16/Aと思います。
近代化改修と言っても性能的には自衛隊が使用しているM2とさほど変わりません。M2の最大の欠点連射時の銃身変形による命中性能の低下はは銃身の冷却方法を改善することにより少しは改善されているのかもしれません(これも銃手の技量のほうが命中確率に対する影響は高いと思います。
参考までに自衛隊が使用するM2の写真です。銃身の外見が違うように見えます。


Re: Sikorsky H-60 最終章 Name:geta-o Date:2013/11/23(Sat) 21:24 No.9690
最後にAMC-700さんと同じですが今日秋留台公園で行われた防災訓練に援助物資を運んできたARMYのUH-60A(84-23937)
それでは次のお題(ロシアヘリ?)まで


Re: Sikorsky H-60 最終章 Name:North PHANTOM Date:2013/11/23(Sat) 21:55 No.9691
広江さん 皆さん 今晩は
 本当に長丁場だったH-60シリーズお疲れ様でした。
 また大変楽しませて頂きました。
 まだ未出の番号ありましたので、出させて下さい。2010年5月21日厚木 SH-60F 164101 HS-14 NF622 


Re: Sikorsky H-60 最終章 Name:North PHANTOM Date:2013/11/23(Sat) 21:58 No.9692
 最後は自分で好きな一枚から2007年12月20日の厚木 SH-60B 161564 HSL-51 TA700です。

 ※広江さんTZ43どうしても判読出来ませんでした。m(_ _)m


Re: Sikorsky H-60 最終章 Name:STOMP Date:2013/11/23(Sat) 22:01 No.9693
広江さん皆様こんばんは。
私も今日はあきる野台公園の防災訓練に行ってきました。
お目当てのヘリは、紅葉をバックに一番光線状態の良い時間に降りて来てくれました。
自分を含め行かれた皆様は大変満足な結果だったのではないかと思います。
2013年11/23 MH-60R TA-07 167021 あきる野台公園 防災訓練


Re: Sikorsky H-60 最終章 Name:Gulf4 Date:2013/11/23(Sat) 22:10 No.9694
本当は一番出したかったのが、No.9686でcdr-godさんが掲載した機体です。三沢を離陸した3機は仙台空港を経由しました。
デジタル化が間に合わなかったので、残念ながら今回は掲載できません。代わりにcdr-godさんが出したので一安心(笑)。
最後に出すのは1988年8月7日、エレメンドルフAFBの公開で飛んだUH-60A(85-24747)です。
陸上自衛隊の時に話題となった「スノーシュー」あるいは「スキー」を装備していますね。
所属はアラスカ州陸軍のはずですが、詳しい部隊名となると???

>広江さん
確かに皆さんの撮った最新の画像を見ると、「座間ホーク」も細部に変化が見られますね。
良く考えると「トモダチ作戦」以降、仙台空港では「座間ホーク」を撮ってません。

それでは皆さん、次のお題まで


Re: Sikorsky H-60 最終章 Name:STOMP Date:2013/11/23(Sat) 23:12 No.9695
やはり最終章の板シリ−ズは米軍トップの統合参謀本部議長かな…っと思いました。笑
実際に見ると青の部分がかなり薄く水色のような感じでした。
一見何が書いてあるか分からずなので、もっと濃い青で書いてもらえると良かったのですが…。汗
板の連発にお付き合い頂きまして有難うございました。笑!
機体はUH-60A(85-24448)です。
2011年7月16日  HARDY BARRACKS




Re: Sikorsky H-60 最終章 Name:D-men Date:2013/11/23(Sat) 23:36 No.9696
広江さん、皆さんこんばんは。

最終章にぎりぎり間に合いました。汗
2008年8月2日、横須賀サマーフェスティバル?で撮影したHSL-49`SCORPIONS`のSH-60B(163596/TX-100)です。
HSL-49 DET-5`THE Warriors`WESTPAC2008のソノブイアート付きです。搭載艦は忘れましたが、恐らくUSS THACHです(patchが手元にあるため)。少なくとも1年前までは赤のテールでリアルな蠍が書いてあった機体ですが、この時はすでにノーマルに…。この時某マニアと悔しさを分かち合いました、笑


Re: Sikorsky H-60 最終章 Name:D-men Date:2013/11/23(Sat) 23:45 No.9698
2010年1月21日撮影のHSL-43`Battle Cats`のSH-60B(TT-25/164464)です。No.9619で紹介したTT-24の相方です。この時はTT-24が機首のターレットをつけて飛来、厚木LCL時は2機が取替えながら使用していたと記憶しています。なおこの写真はA-1かB-1への着陸。広江さんから質問があったNo.9619のTT-24はC-EからのS-WDEPです。

Re: Sikorsky H-60 最終章 Name:STOMP Date:2013/11/24(Sun) 00:26 No.9699
ミサイル接近警報センサ−改造後のUH-60A(86-24496)です。
すいません小写真の貼り付けかたが分からず中途半端な報告になってしまいましたけど。。。笑
84-23937は今日、秋留台公園の防災訓練に参加しました。
それと85-24450は前回の静岡県田子の浦の防災訓練参加で確認が取れました。
なので、全ての機体が改造されたかと思っております。
また、この機体には星条旗の板が付いていますが初めて自分が確認できたのがトモダチ作戦から帰還した直後でした。
おそらく救援活動の為に付けられたのでは…と思っていますが真相は分りません。。。笑

2013年5月10日 HARDY BARRACKS

  


Re: Sikorsky H-60 最終章 Name:Det.H Date:2013/11/24(Sun) 02:28 No.9700
広江さん 皆さん こんにちは
早引けして又戻ってきました (笑)只今FATで搭乗待ちです Toksans氏は前日帰った筈なのにこの時間まだロスにいるようで なにしていたのかな?? (笑)
美味しい所はToksans氏に出されてしまいましたので落穂ひろいで
グアム HSC-21のShowbird ですこれもT/Lが無いですね それと細かすぎて全体を撮ったらよく分りませんね


Re: Sikorsky H-60 最終章 Name:Det.H Date:2013/11/24(Sun) 02:35 No.9701
続けてNASWIのSARです
画像にクレジットを入れる時間が無かったので 
2010年9月2日 NASWI MH-60S 165753 (FW) SAR HSC-21


Re: Sikorsky H-60 最終章 Name:Det.H Date:2013/11/24(Sun) 02:40 No.9702
最後は↑の普通版?
MH-60S 165769 FW  同日2010年9月2日です

では


Re: Sikorsky H-60 最終章 Name:Takafumi HIROE Date:2013/11/24(Sun) 07:21 No.9703
HSC-25 MH-60Sは皆さんから紹介されてますが、特筆すべき1機を紹介します。

厚木基地で2006年9月20日に撮影されたHSC-25DET.6所属166292/RB-64。
エンジンカバーに書かれるのは搭載艦USS ESSEXのニックネーム「IRON GATOR」。
DET名や搭載艦名を書くことの少ないHSC-25では珍しい存在かと思います。
当時のDET.6のもう1機は「IRON GATOR」と「SAR」の消し跡がある165774/RB-56。
当然、皆さん追い回す相手がRB-64となったのは言うまでもありません(笑)


>AMC-700さん
では最終章もレスは順番に(笑)
(No.9662)
「SPARTANS」は、ここ最近で撮り逃して最も悔しかった1機です(笑)
ヘリ撮影、特にパネルのアップ撮影は、撮影位置取りよりも経験と勘のコース読みが大事ですものね。
(No.9675)
順番からいくと、PAPPYさんに次ぎますが「(死語)ワイルドだろ〜」とパイロットが言ってます(笑)
ヘリ大好きAMC-700さんならではのショットです。TA-07は、どなたかに委ねました?(笑)
(No.9677)
「USS ANTIETAM」の書かれたもう1機#702は、ランチェン直後の降りで皆さん悔しかったと思います。
9月17日からクルーズ中の"702と#706のFly inがリベンジの勝負ですネ(笑)
私も似た者ですが、手軽にできるブログでの間違いの多さには、ちょいと困りものですネ。
(No.9680)
ブラボーの終焉ですね。お疲れさまでした。ありがとうございます。←皆様への意味も込めてます。

>toksansさん
あらっ、予期せぬトラブルに巻き込まれたようですね。
朝の書き込みにビックリしましたが、おかげで、延長戦を楽しませていただきました。
スキー板は陸自ロクマルとはタイプが同じ?異なる?、ちょっと見分けがつきません。
サンディエゴの街並みをバックに飛ぶ姿は私には新鮮なショット。
やはり一度は行ってみたいです(笑)
166294/HU-02は渋さの中の派手さアリ。私の一番大好きなパターンです(笑)
帰国後、No.9665の撮影年月をお知らせ下さい。

>ITAZUKE-1さん
Part.9 No.9647&No.9648のその後はDET.6のRB-01&RB-03で立証できそうですね。
厚木からSH-60B/Rが艦艇に向かう時に遭遇することが時々ありますが、
フネでの着艦&格納のため、2機が厚木を同時に離陸していくことは、まずありません。
2機で離陸するのは、USS Blue Ridgeに向かう時ぐらいですかね。
T.HさんNo.9552紹介はおそらく南風でのS-W Dep、↓は北風でのS-W Dep。


>空と鉄とさん
そうなんです、HSM-77が未紹介だったのです。
これだけ皆さんから多くが紹介されている中での未紹介は、何か人気のない理由がありそう(笑)
正直、私の中でも「MH-60R < MH-60S」必然的に「HSM-77 < HSC-12」となってしまいます(^^;)
ロクマル系のキャビン内の室内高は本当に低くて、長時間のフライトは辛そうです。
車で高速道を走っていても、2時間ぐらいしたら、外で背伸びしたくなりますものね(笑)
何で「アニキ」なのか不思議に思ってるので、今度、誰かに聞いて下さい(笑)
No.9671は桜祭りでの撮影?。撮影年月日をお知らせ下さい。

>LUCHOさん
最終章でのコーヒーブレイク、ありがとうございます。
皆さんへのレスへの休憩ができました(笑)
BBS Iのダース・ベイダーも、その後が続いてます。

>PAPPYさん
HSL-51は#707が最初に頭にModexを書いた異端児です(笑)
おっ!、これから変わるのかな?と期待していたら、異端児に同調したのは#700だけでした(笑)
なぜ#707だけが頭に書いたのか未だに謎です。
No.9674のクルーは(死語)ワイルドですねぇ〜(笑)。彼ららしい航空祭での帰投シーンですネ。

>つばどんさん
何気なく撮り慣れ親したしんでいるロクマルですが、意外と長寿機なんですよね。
ですので新旧幅広すぎて、そして全軍で運用されているので皆さん的を絞りづらかったようです。
しかしそこは皆さんのおかげでロングランを乗り切れました。
私的には、やはり悩まされたのが米海軍ロクマルのBu.No.(笑)
やればできるtoksansさんNo.9665紹介のように書いてほしいものですよね。
迫力ある姿も好きですが、やっぱり「座間ホーク」はNo.9678時代が良かったですネ。
滑り込みで登場しての超難題の置き土産No.9679、心よりの感謝です(笑)

>N.SUZUKIさん
米海軍SH-60BのマザースコードロンHSL-41、当時は時代が変わったことを実感しました。
私は悔しい思い出しかないVH-60Nを間近に撮れたとは、なんとも羨ましいですねぇ〜。
左側の特徴ある窓の大きさと配置が分るショット、ありがとうございます。
ロービジとなった「座間ホーク」にも機首に星と富士山のマークが書かれてましたね。
私のNo.9543紹介86-24496に書かれてますが、見難いので別の機体で紹介します。
マークは機体の左右は同じですが、複数の機体を確認したら、反転したのと2タイプありました。


>cdr-godさん
No.9684は滑走路に着陸してグラスエリアをホバータキシーですか。
舗装タキシーウエイは無いのですか?、ちょっと信じられない移動です。
厚木では、グラスエリアでのホバーワークでさえNGです。
No.9685はHSL-51の2桁Modexの末期、その機体は2ヶ月後にはTA-716となりました。
DMZストライプは全機ではなく、一部の機体だけに塗られているようです。
キーワードはともかくとして、おそらく、その意味のストライプと私は思ってます。
No.9686の外見からUH-60Lの初期型?、S/No.は97-26757?、安易すぎますね。
残念ながら、GalleryではS/No.不明で処理させていただきます。

>飛行浪人さん
HS-14は定期的に嘉手納で実弾訓練を行っていました。
しかし、その実態をネット等で公開されることが少なく、私は把握することもできませんでした。
おそらく嘉手納でもヘリの撮影が難しいものと想像はしていましたが、
No.9687の時の飛行浪人の目撃と画像の紹介は貴重です。
写真を撮られる方の個々の基準というか価値観が異なるのは承知のうえですが、
私はNo.9688のカットで充分に満足できます(笑)
全景&部分アップを理想とする方が多い中、やっぱり私は少数派かな?(笑)

>geta-oさん
No.9689の件、ありがとうございます。
私はこの類の装備品に関しては全く疎く、その違いが分りませんので勉強になります。
後ほどNo.9660とNo.9689の画像を二つ並べて比較して見ます。
今日の東京都総合防災訓練でのTA-07画像は、geta-oさんも誰かに委ねましたか?(笑)
次のお題は内緒です、バレバレですが(笑)

>North PHANTOMさん
HS-14は、2007年3月27日に2機、4月21日に2機、計4機が増強され12機体制となりました。
紹介の164101/NF-622は、4月21日に到着したFRS HS-10所属の164101/RA-20。
同日に到着した164447/RA-15はマークを落とさずFCFし、その後NF-623となりました。
TA-700の水平尾翼の隈取(くまどり)?がチラっと見えますが、この撮影も難儀しましたネ。
今の新たな課題は、MH-60R TA-51の水平尾翼に描かれる「泳ぐ鯉」(笑)ですネ。 

>STOMPさん
AMC-700さんからもgeta-oさんからも紹介されないので???と思ってましたが、
お二人はSTOMPさんに委ねたのでしょうか。現地で協議のうえ?(笑)
HSM-51の防災訓練等への参加は、とうとうMH-60Rになってしまいましたね。
今後はHSC-12のMH-60Sも参加してほしいですが、#615または#616が絶対条件ですネ(笑)
最後は、やはり「板」ですネ(笑)
以前、某氏が某誌別冊で(笑)組んだ板の特集ページを見て興味が湧きましたが、
紹介のように板のアップが撮れないので、各板の階級等をなかなか覚えられません。
誰か何処かで板サイトでも作ってくれないですかねぇ〜(笑)
小写真は、簡単なのは共に一旦BMPファイルで作成し、画像を貼り合わせた後、JPGにします。
星条旗の「板」は全機ではありませんが、確かに「トモダチ作戦」以降かもしれませんね。

>Gulf4さん
No.9686は3機のうちの1機ですか。Gulf4さんのお宝画像も拝見したかったです〜。
紹介の「スノーシュー」あるいは「スキー」、ここでも何と呼んだらよいのか悩みます。
木々の背景が写り込むと薬散を思い出しますが(笑)、やはり新鮮で良いショットですネ。
所属はAK ARNGとは思いますが、撮影の1988年時点の部隊の再確認はGallery化までに終えるかな。
仙台空港への「座間ホーク」飛来回数は減りましたか。
何かの機会に飛来し最新の外見を撮る事ができるよう祈ってます。

>D-menさん
他の部隊と比べて、HSL-49の色付き機「TX-100」は意外と私たちに身近ですネ。
しかしこの時は色無しとは・・・、それは皆さん撮れて喜びTX-100と知って落胆ですね。
ところで私の部隊ごとの履歴のページを見てますか?
特にヘリのHSL部隊は調べても不明点が多くとても難儀しています。
紹介のHSL-49DET.5は時期と艦名は判明してますが、機体163596/TX-100は追記対象です。
2010年1月に飛来したTT-24, TT-25の2機はFLIRを交換しながらフライトしたのですか。
そこまで見ていませんでした。私はまだまだ修行が足りません(笑)
No.9619はC-EからのS-W DEP・・・、なるほど〜(笑)

>Det.Hさん
お二人の帰国はバラバラなんですネ(笑)
No.9700は、彼女の作風が変わってきたなぁ〜と感じる1機です。
インパクト大の主題無しまたは多し、懲りすぎ、自己満足、等々、本来の目的を見失ってますね。
大きな顔を描く民間航空会社のラップ機を見習って原点に戻ってほしいものです。
ベースフライトとして一番最初にMH-60Sを運用し始めたのは、確かNASWIだったかと・・・。
No.9702の165769はNo.9626で紹介したお腹に女性二人を描いた元HSC-25所属機です。
普通版というより、受領直後なのでデイグロウを塗る前かと思います。
ところで素朴な疑問、NAS Whidbey Island SARは何故「FW」レターなんでしょうか。
ご存知なら教えて下さい。

>皆様
ヘリシリーズの最後でしたので、ロングランとなるまで引っ張ってしまいましたが、
皆様からの数々の話題と画像の紹介で大盛況で終わることができました。
昨年10月から始まったヘリシリーズも、これで終わります。
長い間お付き合いいただき、心より感謝いたします。
お疲れさまでした、そして、本当にありがとうございますm(_ _)m
なお、次の「露」については、休養した12月になりますが、その前に別途アナウンスします。

私からの最後の画像は、個人的に色々とお付き合いさせていただいたHS-14の最後の画像。

CVW-5/CVN-73の2012年8月20日〜11月20日のクルーズ中、
新たな部隊HSC-12, HSM-77の先遣要員が厚木に到着し、部隊の受け入れ準備を行うため、
HS-14はVAW-115と共に東側ハンガーから厚木基地の西側ハンガー「Tip of The Sword」に移動しました。
Fly inは新ハンガー、そして約3ヶ月弱を「Tip of The Sword」ハンガーで過ごし彼らは帰国しました。
↓は、その最後の記録となる私にとっても貴重な画像となりました。

補足ですが、「Tip of The Sword」はNAF Atsugiのモットー、CVW-5のモットーは「Tip of The Spear」。
混同して勘違いしている方がいらっしゃるような気がします。
あれっ?、私が勘違いかな???。





Sikorsky H-60 Part.9 Name:Takafumi HIROE Date:2013/11/22(Fri) 06:31 No.9638   
米海軍は、SH-60B, SH-60F, HH-60Hの3タイプからMH-60SとMH-60Rの2タイプに移行しつつあります。
これまでの紹介画像数も多いため、Gallery化ではタイプ別Bu.No.別に仕上げることにしました。
この5タイプの中で私個人的にはHH-60Hが一番好きです。ただし、「左側の撮影」の条件付ですが(笑)
↓のアングル、他の機種の似たアングルと比較して、HH-60Hならではの格好良さが伝わりませんか?。

HS部隊はSH-60FとHH-60Hを混成運用していましたが、HS-14は、何故か長らく#615が欠番でした。
その#615が埋まったのは、HS-8から163786/NG-615を受領した2003年以降↑の163786/NF-615となりました。
ちなみに、HS-8から163786を受領した時は↓の「燃料タンクシリーズ」としても紹介できます(笑)
しかし「EIGHTBALLERS」を装備したままフライトしたかどうかは未確認です。


>皆様
それでは皆様から米軍&沿岸警備隊ロクマルの話題をお待ちします。
画像の紹介は3枚までOKですが、コメントを忘れないで下さいネ(笑)

Re: Sikorsky H-60 Part.9 Name:AMC-700 Date:2013/11/22(Fri) 07:15 No.9639
広江さん 皆様こんにちわ!
広江さんと一緒に撮影した機体ですが紹介しなさそうなので先に貼らせていただきます。
このTX112…一緒に離陸側から猛ダッシュで降り側に移動しましたね!まあ当時 自分はママチャリだったため巡航速度は時速15キロくらいでしたが(笑)しかしよく間に合ったなぁ〜。

2011年2月3日 HSL-49 DET-5(DDG-101) SH-60B(TX112/164176) NAF ATSUGI


Re: Sikorsky H-60 Part.9 Name:toksans Date:2013/11/22(Fri) 11:46 No.9640
広江さん、皆さんこんにちは。
最終回は移動中で投稿できないかもしれません。今回も皆さんの貴重な写真を楽しませていただきました。こういう機会を与えていただきありがとうございました。

ハワイの山をバックに定期整備後のテストフライトをするHSL-37のSH-60B TH-50 164850。今年の3月11日、カネオヘでの撮影。HSL-37も今頃はMH-60Rに機種変更していると思います。


Re: Sikorsky H-60 Part.9 Name:toksans Date:2013/11/22(Fri) 11:47 No.9641
今年の6月19日にファロンで見たNSAWCのMH-60S 71-167838です。

Re: Sikorsky H-60 Part.9 Name:toksans Date:2013/11/22(Fri) 11:48 No.9642
私が一番気に入っている塗装のMH-60Sです。ちゃんとレターも入っているし、私の世代の人も気に入ると思います。HSC-2 MH-60S HU-700 167844、ノーフォークで2011年6月6日の撮影です。

Re: Sikorsky H-60 Part.9 Name:AMC-700 Date:2013/11/22(Fri) 17:29 No.9643
広江さん 皆様こんばんは。
二枚目に紹介するのはHSC-12のショーバード(NF610/167832)。いまのところ日本を意識しすぎた塗装にはなっていないのでカッコイイですね(笑)!しかしシエラはFLIRターレットやスタブウイングを装備すると全く印象が変わるので是非ともフル装備でフライトしているNF610を撮影してみたいですね!それこそ妄想で終わりそう(笑)

レターが「RH」のHSC-14などもそうですがHSC部隊は謎が多すぎてよくわかりません!


2013年5月15日 HSC-12 MH-60S(NF610/167832) NAF ATSUGI


Re: Sikorsky H-60 Part.9 Name:空と鉄と Date:2013/11/22(Fri) 17:36 No.9644
広江さん、皆さんこんばんは。
ドアーの話題に上がっていたHSL-51 SH-60B TA700/161564ですが"アニキ"塗装時代でなかった頃のものが出てきました、自分でも撮ったことを忘れていました(汗)
リアルな描写の二刀流の武蔵?よりもどこか漫画チックな岡っ引き風な絵柄の方がアメリカ人には受けが良いのでしょうか短命でしたね。
2010年1月5日、厚木での撮影です。


Re: Sikorsky H-60 Part.9 Name:AMC-700 Date:2013/11/22(Fri) 18:56 No.9645
広江さん 皆様こんばんわ!
3枚目に突入します!今回紹介するのはDET-5?のソノブイパネルアートを付けた(TA716/164857)で これも艦船からの飛来だったと思いますが詳細が判明せず(汗)パネルの絵が上下反対ですがなぜ反対になっているのかももちろん不明!
たしかこのパネルはTA714で初確認(時期不明)され、自分はてっきりDET-3の物と思い込んでいましたがやっぱりDET-5だったのかなぁ〜

ちなみにNo.9578で紹介したナンバープレートはのちにこのDET-5?に奪われ「51-D3」のD3の部分の上に このDET-5の手のマークのステッカーが貼られました。

2013年4月18日 HSL-51 DET-5? SH-60B NAF ATSUGI


Re: Sikorsky H-60 Part.9 Name:飛行浪人 Date:2013/11/22(Fri) 20:15 No.9646
>広江さん、皆さんこんばんは。
今日も陸軍の26747、2005年10月23日のソウルエアショーです。
広江さん、、黄色い帯はそういう意味でしたか、ありがとうございます。


Re: Sikorsky H-60 Part.9 Name:ITAZUKE-1 Date:2013/11/22(Fri) 20:37 No.9647
広江さん 皆さん こんばんは
2011年9月22日佐世保に入港するエセックスに2機のMH-60Sが載っていましたので、喜びましたが ノ-マ-ク おまけにロ-タ-を折り畳んでいましたので 支柱と影が邪魔でBuNo.が読めません 最悪!
画像はトリミングしています。HSC-番号のけし具合から元HSC-3の機体のようです。
後日判明したRB-01 -03のBuNo.からRB-01 167873が元HSC-3 SA-19の画像がありましたので BuNo.167873であろうと思います。


Re: Sikorsky H-60 Part.9 Name:ITAZUKE-1 Date:2013/11/22(Fri) 20:42 No.9648
続きです
この機体にはテイルレタ-RBとHSC-25は書いてありました。No.9647同様にロ-タ-支柱と影が邪魔してBuNo.が読めませんが 前の機体がRB-01とすればこれはのちのRB-03 167889と考えられます。
以上あくまでも推測です。


Re: Sikorsky H-60 Part.9 Name:ITAZUKE-1 Date:2013/11/22(Fri) 20:50 No.9649
2011年12月19日 岩国でT&Gを行っていたMH-60S RB-09 167814です。
ドアにクル-の名前は書いてありますが、Det. 艦船名は書いてありません。 佐世保に補給艦が入っていてもその船から来たかどうかは確かめようがないので、頭の中がいつもすっきりしません。


Re: Sikorsky H-60 Part.9 Name:Gulf4 Date:2013/11/22(Fri) 21:19 No.9651
また「座間ホーク」ですが、夕方の撮影だったので、シリアルが良く見える写真が撮れました。
2010年9月26日、霞目飛行場を離陸するUH-60A(84-23937)。
仙台空港には燃料補給で立ち寄りますが、霞目飛行場に飛来した回数は少なかったと思います。
この時は東北方面隊のイベントで飛来しましたが、半年後に「本番」で飛来するとは・・・。


Re: Sikorsky H-60 Part.9 Name:North PHANTOM Date:2013/11/22(Fri) 22:04 No.9652
広江さん 皆さん 今晩は
 1991年5月6日厚木からSH-60B HSL-45 TZ43です。
 シリアルナンバー必死で読みましたが162095と見えましたが、1985-1988 は HSL-42 Det.1となっていますので、
 違っています。1620の下2桁が読みきれませんでした。m(_ _)m


Re: Sikorsky H-60 Part.9 Name:STOMP Date:2013/11/22(Fri) 22:08 No.9653
広江さん皆様こんばんは。
また板シリ−ズですみません。。。笑!
画像は海兵隊総司令官を示すプレ−トですが、赤地に菱形の4☆で真ん中に海兵隊のシンボルマ−クが書いてあります。
ほかのBBSでも話題にしておりました、ミサイル接近警報センサ−等の改造をされたのか、今だ未確認の3機でしたが、自分の画像で調べてみたところ、全て終わっているのが確認出来ましたのでお伝えします。

2012年8月14日 UH-60A 85-24450 HARDY BARRACKS


Re: Sikorsky H-60 Part.9 Name:North PHANTOM Date:2013/11/22(Fri) 22:08 No.9654
 二枚目はずっと時代が飛んで2012年2月20日の厚木で未出の番号です。
 HH-60H HS-14 164841 NF616です。
 デジカメの力で楽にシリアルが読める時代を痛感します。


Re: Sikorsky H-60 Part.9 Name:geta-o Date:2013/11/22(Fri) 22:20 No.9657
広江さん、みなさんこんばんは。
すいませんARMYのUH-60Aはいつの間にか塗装が変わってしまったという感じで特に記録していません。
H-60も最終コーナーに近づきましたね。
と言っても特にネタ有りませんのでUSAF HH-60G 89-26207の3変化
最初は三沢に配備されMJレターを書いた432FW時代 1993/9/12 三沢


Re: Sikorsky H-60 Part.9 Name:geta-o Date:2013/11/22(Fri) 22:22 No.9658
2枚目は18WGの所属となりZZとなった 89-26207 1995/9/10 三沢

Re: Sikorsky H-60 Part.9 Name:geta-o Date:2013/11/22(Fri) 22:22 No.9659
3枚目は同じZZですが現在のロービジ塗装の89-26207 2011/1/24 嘉手納

Re: Sikorsky H-60 Part.9 Name:Takafumi HIROE Date:2013/11/23(Sat) 07:19 No.9660
ロクマル系の離陸時の姿勢が前スレッド(?)で話題になりましたが、
遠目からの撮影で背景が写りこんでるので、その姿勢が分り易いかと思います。
たぶん↓の時は「3ツ星」ご本人は座乗されてなかったと思います(笑)


>AMC-700さん
小出しの登場ですねぇ〜(笑)。しかしレスは1箇所で順番に・・・(笑)
(No.9639)
はい、覚えてますよ〜。南側から北側まですっ飛んでいきましたネ。
AMC-700さんがママチャリでの移動だったとは、忘れてました(笑)
しかし、焦っていたのは私たちだけだったような・・・。
この貴重さが分らない人の方が圧倒的に多かったのは、ある意味、寂しいですなねぇ〜。
(No.9643)
HSC-12 MH-60SのHSC-12の「FLIR + スタブウイング + ヘルファイア」姿は今年4/23が初お目見え。
当時の数日間に、#611, #614, #621が確認されましたが、その後はパッタリ途絶えてしまいましたね。
いつか、私も#610のフル装備姿を見てみたいものです。
(No.9645)
これまた上下逆さまのDET.5パネルを私は初めて見ました。
撮影の4月18日は、USS Lassenから#704と#711が戻り、紹介の#716は撮影後の夕方に離陸してフネ行き?。
しかし本当にフネに行ったのかの確証を得られる前に姿を見かけるようになってしまいました。
そういえば、縦横間違えたパネルもあったとか???(笑)
DET.5に奪われたNo.9578のナンバープレートも面白そうです(笑)

>toksansさん
こちらこそ、toksansさんならではの画像と話題、そして遠征先からの投稿に感謝いたします。
本当にありがとうございます。
HSL-37のMH-60Rへの転換時期はノーチェックでした。
早速調べたところ、最初のMH-60R 4機がC-5で空輸され受領したとの9/27付けの記事を見つけました。
SH-60Bは、2014年まで運用し続けるとのことですから、HSM-51と似た足取りとなるようですね。
NSAWCの167826/70が2012年1月5日に大破&抹消されたあとなのか、グレー一色の#73も居るようです。
toksansさん一押しのNo.9642、胴体は「Fleet Angels」からの天使の羽ですかね?。
そのあたりがぼやけてますが、シックな色使い等々、私たち世代には受け入れ易いですネ。

>空と鉄とさん
161564/TA-700は、TA-02時代時代のデザイン(JUNKさんNo.2890紹介)を引き継いだ後、
2007年10月に私のNo.2896紹介の下塗り後、空と鉄とさん紹介のデザインに変更されましたが、
161564の引退に伴い新TA-700となった164815は再び「岡っ引き風」なデザインになりました。
結局わずか3年足らずの短命となったのは、空と鉄とさんの推測が当たっているかもしれませんね。
気になるキーワードが出てきたので、ついでに・・・。
いったい誰が「アニキ」と名づけたのでしょうね。ずっと不思議に思ってます。
彼らと接している方々も『???』のようですし、私の身の回りにも「アニキ」と言う人は居ません。
意味とか色々と知りたいのですが、誰に聞いたらよいものか・・・(笑)

>飛行浪人さん
緊張を保つ「休戦状態」にある韓国陸軍機は特に基地名や部隊・機種・機数・等々が全く分りません。
情けないことに、平和ボケの日本の私たちは体感的に理解できないとは思いますが、
調べても分らないのが歯がゆくて仕方がありません。
紹介の機体はUH-60L 97-26747、一応、No.9629と同じ部隊のようですが、
「DMZ ストライプ」は混在しているけど、飛ぶエリアは明確に分けているのでしょうね。

>ITAZUKE-1さん
やっぱり、ITAZUKE-1さんは日本国内のHSC-25 MH-60Sを最も多く撮られている方と思います。
これで厚木のHSC-12機が撮れれば、もうベストなんでしょうけどねぇ〜。
私たちはHSC-25が貴重、ITAZUKE-1さんはHSC-12が貴重、ままなりませんネ(笑)
HSC-12のMH-60Sは、私の印象では、他の部隊より機体交換が異様に多いと思ってます。
1657xxから1662xxまたは1663xx、そして1678xxと、あっという間に最新型に入れ替えましたしね。
ですので、Bu.No.の下4桁ぐらいは米陸軍機のようにテイル部に書いてほしいものです(笑)
せっかくの推測ですが、Gallery化では「1678xx」表記とさせて下さいm(_ _)m

>Gulf4さん
「座間ホーク」の番号の判読に都合良い時間帯の飛来は、馴染み深い厚木より多いような(笑)
米軍ヘリの燃料補給場所は、そういわれてみれば民間空港の方が多いような気がします。
やっぱり給油クレジットカードの関係かもしれませんね。
たぶん、霞目飛行場での燃料代は、自衛隊持ちかもしれませんよ(笑)
ところで、2012年半ば以降、胴体の「UNITED STATES ARMY」の文字の位置が上方に移ってます。
同時にUH-60L仕様の機首やテイル部後端にミサイル接近警報センサー用の台座の改装がされてます。
Gulf4さんの撮影は多くはないかもしれませんが、チェックしてみて下さい。

>North PHANTOMさん
一応参考までに・・・、
HSL-45は、1986年に162134, 162329, 162330, 162327を受領してます。ただし全機Modexは不明。
そして1991年5月6日の私の記録ノート(撮影もしてます)には、162330?または162338?と書かれてます。
しかし、162338は1987年にはTZ-44で確認されてます。
North PHANTOMさんの判読とあまりにもかけ離れているのが、ちょっと気になりますが、
このことを踏まえて、再度、目を凝らして(笑)確認下さい。
No.9654はNIPPI整備明けのピカピカの機体ですネ。
デジ化されてBu.No等、細かい箇所のチェックが楽になりましたねぇ〜。
しかし逆に、ポジでは曖昧にできた粗が目立ってしまうようにもなりましたがネ(笑)

>STOMPさん
板シリーズは延々と続きそうな勢い。STOMPさんなら有り得そうなところが怖い(笑)
ミサイル接近警報センサ−等の改造の件ですが、それが分る画像に小写真で板を加えてほしかったです。
あっ、STOMPさんの場合は、板の画像に小写真で改造部分かな?(笑)
全5機、改造済みですネ(笑)。ありがとうございます。

>geta-oさん
座間ホークは、あまりにも身近で、やはり細かく記録してないですよね。スミマセンでした。
あれっ、1993年9月12日に撮影できた機体の「MJ」レターは、こんなに小さかったでしたっけ?(^^;)
自分のポジを探してない私がいけないのですが、もっと大きな文字のイメージでした(笑)
1995年の三沢には私は行ってませんが、18WG下のHH-60Gが配置されていたのですネ。
33RQSのDETという位置づけでしょうか。
89-26207の3変化、恐れ入りましたm(_ _)m
お出かけ前に約束した画像です。Part.3 No.9544紹介と同タイプでしょうか。


>皆様
ここはクローズし、最終章を立てます。





Sikorsky H-60 Part.8 Name:Takafumi HIROE Date:2013/11/21(Thu) 06:28 No.9626   
最後の山場の前に、コーヒーブレイク!
ヘリ撮影は背中バックリや板&パネルアップだけではありません(笑)

水平尾翼の上面の「CHARGERS」の文字は、空と鉄とさんがNo.9597で紹介されてますが、
下面の文字を撮るのも、意外と難しいものですヨ(笑)


しかし、下でVERTREP中のクルーは↑を見ている余裕はないと思いますが・・・(笑)

>皆様
さて、ロングランには気力の限界がありますので、Part.10 = 最終章と決めます。
ラス前と最終章は画像紹介3枚以内OKですので、7枚以内の画像数の調整をお願いいたします。

それではラストスパートに向けた皆様から米軍&沿岸警備隊ロクマルの話題をお待ちします。

Re: Sikorsky H-60 Part.8 Name:ITAZUKE-1 Date:2013/11/21(Thu) 08:04 No.9627
広江さん 皆さん お早うございます。
2011年4月19日佐世保へ入港するCVN-76の上空を警備中のSH-60F NK(HS-4)-611 164084です。
対岸を飛ばれると少し小さいのですが、こちら側の岸沿いに来られると 近すぎる〜! あふれる〜! などとうれしい悲鳴をあげていました。


Re: Sikorsky H-60 Part.8 Name:toksans Date:2013/11/21(Thu) 15:10 No.9628
広江さん、皆さんこんにちは、
本日夕刻Death ValleyからDet.H氏の親戚の家に帰ってきました。HSC-25についてですが、今年の2月にHSC-25の司令官と話した時点では、HSC-25の分遣隊はUSS Bonhomme RichardとUSNS Amelia Earhartの2艦だそうです。そのHSC-25のMH-60S RB-04 166342、昨年の6月8日グアム、アンダーセンでの撮影です。

>広江さん、THUDさん、
ダークベーダ―のようなフェースガードは、乗員が窓を開けて作業をする際、風切音でインターコムの会話が邪魔されないように風を防ぐ目的があるそうです。


Re: Sikorsky H-60 Part.8 Name:飛行浪人 Date:2013/11/21(Thu) 19:19 No.9629
>広江さん、、皆さんこんばんは。
陸軍も劣勢なのでこちらも応援です。(笑)
陸軍のブラックホークは東富士へ演習に来日した時に初めて撮ったのですがネガは行方不明です。
さて今日は2011年10月22日のソウルエアショーに展示された26754です。
黄色の3本の帯は何を表すのか聞き忘れました。


Re: Sikorsky H-60 Part.8 Name:PAPPY Date:2013/11/21(Thu) 19:33 No.9630
広江さん、皆さんこんばんは。
2013年4月27日厚木桜祭り中に撮影できた通常訓練飛行中の HSC-12 MH-60S 167839 NF-614(CVW-2 NE USS ABRAHAM LINCOLN のマーク残り)で多くの方が撮られていると思いますが、スタブウイング付はこの時が初めてで基地内で撮るとまた新鮮に見えますね。


Re: Sikorsky H-60 Part.8 Name:cdr-god Date:2013/11/21(Thu) 20:52 No.9631
広江さん、皆さんこんばんは。
今日は飛行浪人さんが劣勢の陸軍機支援に回りましたので、私は空軍の支援にしました。
数少ない空軍機、HH-60G/26401 ZZ/33rd RQS 2011年6月29日 嘉手納
友人の某カメラマンの誘いで久々に出かけた嘉手納基地、先の尖った機体のフライトが止みまったりとした時間が始まった直後から何度もタッチアンドゴーを見せてくれました。多分この時は飛行浪人さんも近くにいたのでは?。


Re: Sikorsky H-60 Part.8 Name:AMC-700 Date:2013/11/21(Thu) 21:05 No.9632
広江さん 皆様 こんばんわ!
撮影は2012年8月13日の午後。DDG-82 USS LASSENから(TA706/162981)と共にFLY-INした(TA704/163239)のショットです!チャンピオンベルトの中にはFCF COMPLETEなどと書かれています。撮影は12時44分でR/W19。逆光で見苦しい画像で申し訳ないのですが もちろんソノブイアート狙いで午前側からの撮影ですよ(笑)一人勝ちかと思ったらご近所の方がニヤニヤしながら自転車で現れたような?(笑)

ちなみにTA706はD-menさんが紹介されているNo.9604のソノブイアートを付けているのでコレは今回紹介した物と同時にクルーズ中に塗られたものと思われす。TA706/162981はこの日以降撮影していません。

HSL-51 DET-1 SH-60B (TA704/163239) NAF ATSUGI


Re: Sikorsky H-60 Part.8 Name:geta-o Date:2013/11/21(Thu) 22:09 No.9633
広江さん、みなさんこんばんは。
今日は厚木で失礼しました。久しぶりにチョコバーを見ることができました。
ところでH-60は変化のある写真が少ないので既出ですがARMYの85-24450
1998/10/11木更津


Re: Sikorsky H-60 Part.8 Name:Gulf4 Date:2013/11/21(Thu) 22:21 No.9634
「座間ホーク」は条件と光線が悪いと、シリアルナンバーすら読めませんね。その意味では冬場の低い光線は最適です。
2005年12月17日、仙台空港を離陸するUH-60A(85-24450)。良い感じで光が当たっても、水平安定板が邪魔するし・・・。


Re: Sikorsky H-60 Part.8 Name:North PHANTOM Date:2013/11/21(Thu) 22:52 No.9635
広江さん 皆さん 今晩は
 広江さん No9615の機番ご紹介ありがとうございました。おかげで私も記録出来ました。

 今日のはリバーサルの現像出来上がって初めて気がついた、SH-60B HSL-47 TY73で撮ったのは1990年6月19日の横田です。
 逆光で焦点も合っておらず当然シリアルナンバー不明で、スミマセンが私がHSL-47を見た唯一の写真です。


Re: Sikorsky H-60 Part.8 Name:うみ太郎 Date:2013/11/21(Thu) 23:44 No.9636
広江さん、皆さんこんばんは。
今回は空母ニミッツの横須賀入港時に安針塚から撮影した画像です。
佐世保入港時ほどきれいに撮れませんが一応SH-60も確認出来ました。
真ん中の機体に迷彩がほどこされており、まともに撮ってみた1機でした。
2009年8月24日 HS-6 番号不明です。


Re: Sikorsky H-60 Part.8 Name:Takafumi HIROE Date:2013/11/22(Fri) 06:30 No.9637
>ITAZUKE-1さん
チャネルガードはかなり広範囲を飛び回りますよね。
豆粒だったり、あふれたり、ずっと機影を追い続けるITAZUKE-1さんの気持ちは、よ〜く分ります。
しかし「NK」レターがなくなるとは、この時点では誰も夢にも思っていませんでしたよね。
ITAZUKE-1さんも私も、馴染み深い部隊やレターが消えていくのは寂しいですネ。

>toksansさん
HSC-25のDETは、ここ最近、DET.1とDET.6しか把握できてません。
DET.1は、以前はMSCの数隻の補給艦に交代で乗っていましたが、
確かに最近はUSNS Amelia Earhart (T-AKE 6)の名前しか見つかりません。
ダースベーダ―のようなフェースガード、これも納得できました。共にありがとうございさます。
ITAZUKE-1さんもコメントされてますが、Modexが0xに変わってから、最近見かけなくなりました。

>飛行浪人さん
次から次へと増援(笑)いただき、申し訳ありませんm(_ _)m
米陸軍機は皆さん難儀して敬遠気味?(笑)。しかし調べる楽しみはあります。
すっかいうおりゃさんNo.9558紹と同じ所属(2-2nd AVN)のUH-60L 97-26754ですね。
黄色の帯は「DMZ ストライプ」ですので、非武装地帯を飛ぶための目立つマークですかね。

>PAPPYさん
桜祭り中にフライトしたHSC-12 MH-60Sは、レターも空母名もCVW-2/CVN-72時代のままでしたか。
フライトしたのは聞いてましたが、その細かい点までは把握していませんでした。
それを考えると、私も行けばよかったと、ちょっぴり後悔。
なんせ短期間で消される運命でしたからね。
追伸.コメントを一部訂正しました。細かい点ですが、ご配慮をお願いします。

>cdr-godさん
cdr-godさんまでも・・・、本当に申し訳ありません。
未出番号の紹介ですが、番号とレターがシャドー付きなので、ひょっとして隊長機では?。
私は米空軍機の隊長機指定がよく理解できてませんが、画像からは「33RD RQS」と見えるような・・・。
と悩んでいたのですが、コメントの「HH-60G/26401 ZZ/33rd RQS」は、その意味なんですね?。
変化球に弱い私は、直球「隊長機」を投げていただかないと理解するのに時間がかかります(笑)

>AMC-700さん
スミマセン、この機体のパネル、聞いたことすらない初めて見るパネルです。
なぜかなぁ〜とノートと2012年のRAWデータフォルダを調べてみたら、
その日、私は12:00過ぎに撤収してます・・・。
今回の話題、いやこれまで続いたヘリシリーズの中で一番のショックな出来事です(>_<)

>geta-oさん
現在の塗装に慣れ親しんだ「座間ホーク」は、意外にも迫力さがあって好きなのですが、
紹介の綺麗な時代を拝見すると、やっぱり綺麗な時代がイイなぁ〜と思ってしまいます。
1998年撮影とのことですが、現在の塗装に変わったのは何年頃なのか気になってます。
ご存じないですか?。

>Gulf4さん
私は厚木エンドに展開した時、トラフィックを記録する習慣がありますが、
この座間ホークの番号の確認が、デジ機材でさえ大変に難儀してます。
このような濃い色のロービジ機は、横から光が当たる時間帯が最適ですよね。
上のgeta-oさん紹介と偶然同じ機体85-24450ですが、塗装は両方ともイイなぁ〜(笑)

>North PHANTOMさん
撮ったことがあるような無いような・・・と調べて見ましたが、記録がありませんでした。
飛ばなくとも中に居る機体を一応メモってはいるのですが、その前後の日は未記録でした。
横田での撮影というのも、私としては???なのですがね。
どちらにしても、今のデジ機材でさえBu.No.の判読に苦労する米海軍ロクマル系ですから、
ポジでの撮影の光の当たり具合から、かなり判読は難しそうな気がします。

>うみ太郎さん
年月日は忘れましたが、真ん中の迷彩の機体HH-60H、厚木に一度だけ飛来したと思います。
私はその場に居なかったので状況は全く分かりませんが、
天気の悪くない日中の飛来だったようなので、撮影された方は何人かいらっしゃるはずです。
本国から来る空母が横須賀に寄港すること自体、激減してしまいましたが、
たとえ寄港したとしてもヘリさえ降ろさない今の状況は寂しい限りですネ。

>皆様
ここはクローズし、ラス前Part.9を立てます。





Sikorsky H-60 Part.7 Name:Takafumi HIROE Date:2013/11/19(Tue) 06:37 No.9608   
厚木にMH-60Rが初飛来したのは2011年9月20(火)、小雨の中のHSM-71DETの166571/NG-704。
この時は午前・昼・午後の3回飛来し、それぞれPARローアプローチを数回実施しフネに戻ってます。
スクランブルで展開した私は、目前で姿を見ただけで撮れず。
その場で初飛来を撮っているにも関わらず「NG」レターに気づかなかった人には羨ましさより悔しさ満点(怒)

そして私が初めてMH-60Rの撮影ができのたは、翌10月。
USS Pinckney (DDG 91)が横須賀に10/27(木)入港し10/31(月)に出港するまでの間、
厚木にHSM-71DETのMH-60R 2機(166573/NG-706, 166574/NG-707の2機)を降ろした時。
しかしローカルフライトに、光線状態を考えて右往左往して撮るのは一部のマニアだけでした(笑)
それにしても、インテークの前に書かれる「USS PINCKNEY」の文字は小さすぎです。


>皆様
引き続き、皆様から米軍&沿岸警備隊ロクマルの話題をお待ちします。

Re: Sikorsky H-60 Part.7 Name:ITAZUKE-1 Date:2013/11/19(Tue) 08:51 No.9609
広江さん 皆さん お早うございます。
2009年2月27日佐世保へ入港するUSS JCS 艦上のHSM-71 MH-60RとHSC-8 MH-60Sです。
この画像の中に10機近くのMH-60R/Sが見えますが残念ながらBuNo.が読めたのはゼロだったような?
縦にならべないで横に並べてぇ〜と叫んでも、ぎっしりなので動かせませんね。 


Re: Sikorsky H-60 Part.7 Name:Det.H Date:2013/11/19(Tue) 09:42 No.9610
広江さん 皆さん Good morning ! Kochira wa yugata desu

>広江さん 
鍵を掛けられる前に逃亡です (笑)おっしゃるようにTSレターはどこにも書いていませんね 我々世代はT/L 命!だったのですがね ただ彼女のペイントでは私は好きなほうですが

>THUDさん
広江さんには鍵を掛けられるは、THUDさんには立たされるは!
でもこっそり逃げましたよ (笑い) 

きょうはきのうの続き、ノーマルのHSM-41です 
CoNA Kick offの前日に例の砂浜で撮影しました


Re: Sikorsky H-60 Part.7 Name:toksans Date:2013/11/19(Tue) 10:10 No.9611
広江さん、皆様こんにちは。
海軍航空100年周年の塗装についてですが、詳しいPDFファイルのURLを載せられないので“Centennial of Naval Aviation Heritage Paint Project”で検索してください。そこにあるようにHeritage Paintは基本的にFRSと訓練飛行隊が対象でしたが、ご存知のように第一線の飛行隊の一部も独自の記念塗装を行いました。Heritage Paintの機体はHeritage Planeと呼ばれていましたが、それに外れるものはDraw Back Plane(懐古塗装機)と呼ばれていました。そのうちHeritage PlaneもDraw Back Planeと呼ばれるようになって両者の区別があいまいになってしまいました。

今回は正式な?Heritage Planeの一つだったHSC-84のHH-60H 163787です。2011年6月6日、ノーフォークで撮影したものです。


Re: Sikorsky H-60 Part.7 Name:A-330 Date:2013/11/19(Tue) 14:35 No.9612
広江さん、皆さんこんにちは。

最後のフィルムデジ化ロクマル紹介となりました。
流石現用機H-60、皆さんデジタル撮影機材を駆使されての紹介映像はアップ画像も多く本当に見応えがありますね、これからも楽しみに拝見させていただきます。

HH-60G WA 90-26312 66RQS 1997年4月ネリス
昨日紹介したショットとは打って変わって、のんびりと会場上空を飛ぶ姿です。


Re: Sikorsky H-60 Part.7 Name:PAPPY Date:2013/11/19(Tue) 15:45 No.9613
広江さん、皆さんこんにちは。
2013年5月8日厚木19エンドでVIP輸送任務をHSL-51より引継いだHSC-12の MH-60S 168534 NF-616(02) COMSEVENTHFLT塗装機です。


Re: Sikorsky H-60 Part.7 Name:geta-o Date:2013/11/19(Tue) 18:00 No.9614
広江さん、みなさんこんばんは。
週末旧友と会うために九州に行ってきたため#9531のBu.No.修正遅くなってすいません。166308でなく166309でした。
今日もその時一緒に降りてきたMH-60S(165775/RB-57)この機体にはDETの記載はなくHSC-25しか書いてありませんでした。
2009/5/7岩国


Re: Sikorsky H-60 Part.7 Name:North PHANTOM Date:2013/11/19(Tue) 19:22 No.9615
広江さん 皆さん 今晩は
 広江さん Galleryへの途中経過、見てます?⇒もちろん見てます(笑)A-330さん紹介のNo.9516のほんの
 少し前の写真でしたので、撮影日を再確認して投稿しました。
 こんなに広江さんが喜んで頂けたので、少しはお手伝い出来たかなと思い、私もうれしいです。
 さて今日は1990年5月20日の厚木公開からSH-60B 162346 HSL-45 TZ50?(機種の番号不明)です。
 なぜこの1枚しか撮らなかったのか判りませんが、後悔先に立たずです。(涙)


Re: Sikorsky H-60 Part.7 Name:cdr-god Date:2013/11/19(Tue) 20:47 No.9616
広江さん、皆さんこんばんは。
本日紹介も既出の機体ですが、No.9602でTHUDさんが紹介のフルフェイス・ゴーグルまで行きませんが、ヘルメットに何やらマークを記入したクルーが搭乗したUH-60A/24448/78Avn US ARMY JAPANです。
昨日紹介のSH-60Fに続いて北宇都宮駐屯地記念行事に飛来したもので、珍しくスタブウイングにタンクを装着しての飛来でした。 2010年5月16日


Re: Sikorsky H-60 Part.7 Name:Gulf4 Date:2013/11/19(Tue) 21:12 No.9617
仙台空港には時々NAVYのH-60も飛来します。しかし陸軍ほど頻繁に来ないので、誘導路が分からなくてウロウロしたりして
撮影する側を困らせることがあります。
2013年4月16日、HSC-12のMH-60S(167871/NE-621)が飛来しました。この時は駐機位置が分からずウロウロしていました。
結果的に所定の駐機位置ではありませんが、写真を撮る側からすると最適な位置に駐機してくれました。
HSC-12のMH-60Sは、この時期何回か仙台空港に飛来しましたが、遭遇したのは一回だけでした。
厚木の皆さんには民間機との組み合わせも新鮮な感じでしょうね。


Re: Sikorsky H-60 Part.7 Name:TROUT Date:2013/11/19(Tue) 21:16 No.9618
広江さん、皆さんこんばんは。ご無沙汰しております。全盛のH-60ですが私には難しいお題です(^_^;) 唯一、珍なモノがありましたので紹介させてください。モジャヴェ(^o^)空港で撮ったEH-60A 65-24478です。機材のテスト中でしょうか?民間のスタッフが機内に出入りしてました。89年11月3日モハーヴェ空港にて。

Re: Sikorsky H-60 Part.7 Name:D-men Date:2013/11/20(Wed) 00:18 No.9619
広江さん、皆さんこんばんは。

2010年1月26日に撮影したHSL-43`Battle Cats`のSH-60B(TT24/163906)です。1月18日に僚機TT25(164464)と共に飛来し、搭載艦である`USS Lake Erie`CG-70が横須賀に入港中(19日〜29日)は厚木でLCLを実施していましたね。久しぶりの外来ヘリでしつこく追い回したのを今でも覚えています(笑)


Re: Sikorsky H-60 Part.7 Name:空と鉄と Date:2013/11/20(Wed) 17:22 No.9620
広江さん、皆さんこんばんは。
2012年1月11日厚木R/W19側、午後の固定翼機離陸撮影ポイントで撮影できたSH-60B HSL-51 TA707/162895です。
グラスファイバー地のような色合いのエンジンカバーに剥げかけ?のDET-5ソノブイカバーといい、そこはかとなく痛々しい姿ですが、レドームにはローリングストーンズのロゴマークが描かれ老いても尚元気だと主張しているようでもあります。


Re: Sikorsky H-60 Part.7 Name:飛行浪人 Date:2013/11/20(Wed) 19:41 No.9621
>広江さん、皆さんこんばんは。
失礼しました、さすがしっかり撮っていますね。
今日も劣勢の空軍機、ZZ26405、2013年3月6日の嘉手納基地、道の駅です。この時はタッチアンドゴーをしていて離陸後傾いてくれるので番号が隠れません。


Re: Sikorsky H-60 Part.7 Name:AMC-700 Date:2013/11/20(Wed) 21:54 No.9622
広江さん 皆様こんばんわ!
10月3日に撮影した最新の小ネタで 本機が付けている増槽タンクはHS-14の置き土産(笑)?
ロメオはミッションの関係か増槽タンクを付けていることが多いのでブラボーよりカッコイイです!

2013年10月3日 HSM-51 MH-60R(TA01/167019) NAF ATSUGI


Re: Sikorsky H-60 Part.7 Name:THUD Date:2013/11/20(Wed) 22:51 No.9623
これも2011年10月23日の立川防災航空祭で撮影したSH-60B(164815 TA-700)の帰投シーンです。
私には米軍ヘリなどのタキシングシーンを撮る機会が中々ありませんので、こういうショットは私には貴重です。行って良かった、粘って良かったと感じた一枚です。
>広江さん
私もフェースガードは(という名称かどうかもですが)よくわかりません。砂漠地帯などでの砂塵対策等の目的があるのかもしれませんね。
小写真でヒド・・いや、インパクトのある(笑)使用例を紹介しようかとも思いましたが、転載もマズイのでやめておきます。


Re: Sikorsky H-60 Part.7 Name:うみ太郎 Date:2013/11/21(Thu) 00:24 No.9624
空と鉄さんのNo.9597で話題になっていたHS-14 NF610/164460の反対側の画像です。
平日の厚木になかなか行けない自分には色付きヘリ撮るチャンスはほとんどありません。
鷲付き画像は唯一ほの時のみ撮影してありました。貴重な写真になりました。
2009年9月5日 ファミリークルーズにて


Re: Sikorsky H-60 Part.7 Name:Takafumi HIROE Date:2013/11/21(Thu) 06:27 No.9625
>ITAZUKE-1さん
空母上でヘリはローターをたたんで、ギリギリのスペースで駐機しますので、
写真撮影はおろか、Bu.No.の確認でさえ、かなり難儀します(笑)
HSM/HSC部隊が揃ってから空母に乗ったことはありませんが、駐機は艦橋前だと思ってました。
この状態は、入港時の別の並べ方でもあるのかな・・・。

>Det.Hさん
いつの頃からか、テイルレターを粗末に扱う部隊が増えてきましたよね。けしからんことです(笑)
FRS HSM-41は、日本では撮れない部隊、貴重です。といっても「TS」レターは薄すぎです。
唯一、機首の「415」が貴重さを表してますね。

>toksansさん
「Draw Back」の意味とCONAにおける「Heritage Plane」との差の明確な補足、ありがとうございます。
紹介いただいたCentennial of Naval Aviation Heritage Paint Projectも検索しPDFをD/Lしました。
またまた、なにお今さらと皆さんに笑われてしまいますが、とてもスッキリしました。
紹介の機体はベトナム戦争でメコン川でパトロールしたHAL-3の再現とは理解していましたが、
PDFでは、詳しいことは述べられてませんね。採用にあたっての経緯を何処かで検索して調べます。

>A-330さん
デジ化データは終わってしまいましたか。残念です。
今回は、コアすぎる話題にシフトして申し訳ありませんでした。
ただ私にとっては未解決の部分がクリアーになるので、とても嬉しく思ってます。
さて、A-330さんと次回もお会いできる話題を考えなくては・・・(笑)

>PAPPYさん
もう間違える方は少なくとも厚木には居ないと思いますが、念のために補足しますネ。
COMSEVENTHFLT任務がHSL-51のSH-60FからHSC-12のMH-60Sに引き継いだ際に、驚いたことが二つあります。
一つは、#610〜#621うち2機が交代で任務に就くと思っていたら、紹介の専用塗装機になったこと。
二つ目は、「Balck Beard」までもがHSL-51からHSC-12に引き継がれたこと。
在任COMSEVENTHFLTの誰かが「Balck Beard」だったのが由来とでもなっているのですかね(笑)

>geta-oさん
この類でも濃いマークから薄いマークになることがあるのですね。
ですので、166308もありえると思ってましたが166309でしたか。再確認ありがとうございます。
166309/RB-60と共に飛来した165775/RB-57もUSS Essex (LHD 2)搭載のHSC-25 DET.6でしょうね。

>North PHANTOMさん
HSL-45の資料によると、1987年7月8日に162346を受領してModexを#50にしてます。
そして、2004年9月に本国で訓練中の162346/TZ-50の姿が撮影されてます。
このことから、紹介の画像のModexは#50で間違いないと思います。
私のノートと撮影画像を探すよりもネットを調べたら早く見つかりました(笑)。
便利な時代になったものです(笑)

>cdr-godさん
スタブウイングに燃料タンクを吊るした姿は厚木でも度々見かけますので、
座間からさほど遠くはない北宇都宮駐屯とはいえ、移動なので燃料タンク必須とは思いましたが、
cdr-godさんが珍しく感じられているとは、ちょっと意外です。
どちらにしても、紹介の姿は格好イイですよね。

>Gulf4さん
まだ「NE」レター時の飛来とはラッキーでしたね。
時期的にも飛び始めて間もないので、クルーにとっては初の仙台だったのかな(笑)
厚木に空輸されてきたHSC-12機が飛び始めたら、「NE」レターに加え空母名や他の艦艇名が書かれており、
期間限定と、厚木のマニアは最優先でHSC-12機を追い回すことになりました(笑)
私もCVW-5機はもとより、ホーカー・ハンターや大好きなVR部隊のC-130Tさえ諦めたことがありました。
そして、最後が何番だったかは忘れましたが、全てが「NF」&空母名も書き換えられると、
皆さん一時期、腑抜けのようになってしまいました(笑)

>TROUTさん
「Quick Fix」ですね。まさか紹介されるとは思ってませんでした。ありがとうございます。
私は何故かEH-60Aが身近・・・。そう、某メーカーのキットがあるからです(笑)
しかしこのEH-60A、私は何だかよく分りません。今なら頭は「MH」になるんですかネ。
TROUTさんも胴体下のアンテナを下に伸ばした飛ぶ姿が見たかったでしょうねぇ〜。私も・・・(笑)

>D-menさん
久々の外来ヘリ、TT-24とTT-25を追い回しましたねぇ〜(笑)
このスレッド冒頭で紹介したHSM-71機などの飛来で熱くなるエンドの再来を希望ですね(笑)
紹介は午前中の19降りですか?。綺麗なショットが得られましたねぇ〜。
私は、光の当たり具合・天候・時間、等々、2機とも満足できるショットは撮れませんでした。
ところで163906って、前回の話題No.2883で紹介しましたが、1990年代はTA-00だった機体ですネ。

>空と鉄とさん
話題豊富な1機ですね(笑)
エンジンカバーは交換したのか未塗装のまま飛んでましたが、いつ塗装を終えたのか未確認です。
少なくとも、4月4日には塗装された姿で飛んでました。
DET.5のパネルは2009年のもの、これほど長く使いまわされるパネルもあれば、
先にもコメントしましたが、クルーズから戻ったら消されてしまうパネルもあります。
ローリングストーンズの「絵皿」も使いまわされてますが、最近見ないような???。

>飛行浪人さん
未出の番号ですネ。空軍機は持ち駒豊富そうです。しかし私から全く援軍が出せず申し訳ありません。
私は嘉手納のヘリのT/Gパターンに全く記憶がないのですが、紹介は使用滑走路05でしょうか・・・。
道の駅から紹介のようなアングルが撮れるパターンがあるのですね。

>AMC-700さん
えっ?、HS-14の置き土産なんてあったのですかぁ〜(笑)。知らなかったです。
紹介の167019/TA-01は10/15からUSS McCampbellに搭載されてクルーズ中ですが、
この燃料タンクは、ちゃんと持ち帰ってくれますかね(笑)
しかしHS-14の格好良さをHSM-51で再認識させられるとは、なんとも皮肉なものです。

>THUDさん
改めてBBS II Galleryで同サイズの機種の転がりシーンとも見比べましたが、
ロクマルならではのベタっと低い姿での転がりシーンは、やっぱり一番格好良いと感じます。
そして正面形で感じるのは、意外とテイル部の横幅が厚いこと。
側面形からの見栄えでデザインしている感の多い色付き機ですが、この#700は意外とイイですネ。
といっても、もう見ることはできませんが・・・。

>うみ太郎さん
私はすっかり忘れていたのですが、左側の白頭鷲は1年ちょっとの短期間だったのですよね。
しかし2009年には3回の空母のクルーズと共に厚木を留守にするCVW-5機ですから、
2010年に白頭鷲から右側と同じ波に書き換えるまで、数えてみたら実質的には約半年でした。
その貴重なタイミンクに撮影できて良かったですね。それも空母の上とは最高ですネ。
うみ太郎さんにとっての最高のお宝となっていることでしょう。

>皆様
ここはクローズし、新たにPart.8を立てます。





Sikorsky H-60 Part.6 Name:Takafumi HIROE Date:2013/11/18(Mon) 06:31 No.9591   
2008年1月から始まったHS-14のCSG艦艇への派遣は、私は最後に確認したのは↓の164798/NF-613。
2009年6月10日〜9月3日、USS Mustin (DDG 89)に搭載されたHS-14DET.A所属と思われます。
しかし、このパネルは後の部隊訪問時には見当たらず、マークの意味も未確認となってしまいました。

ちなみにHSL-51DET.4以降のページが未作成ですが、同時期にHSL-51DET.6が見当たらないのは、
このHS-14DET.Bが搭載されたためかもしれませんが不確実なので、もう少し調べ続けます。

>皆様
引き続き、皆様から米軍&沿岸警備隊ロクマルの話題をお待ちします。

Re: Sikorsky H-60 Part.6 Name:ITAZUKE-1 Date:2013/11/18(Mon) 08:08 No.9592
広江さん 皆さん おはようございます。
No.9577のRB-50と一緒に飛来した MH-60S RB(HSC-25 Det.1)-53 165769 2008年10月18日 福岡R/W16の上がりです。 ロ-タ-付け根カバ-には SKEDSの文字がありますが、RB-50同様に意味不明です。


Re: Sikorsky H-60 Part.6 Name:AMC-700 Date:2013/11/18(Mon) 08:19 No.9593
広江さん 皆さん こんにちわ!
続いて紹介させていただくのはソノブイアートネタでDET-4のソノブイアート付き(TA714/164817)です。SPORKというのはスプーンとフォークの合成語で「先割れスプーン」という意味でとてもユニークです。しかし何故に先割れスプーンなんでしょう???
私の記録ではこのDET-4"SPORK"のソノブイアートは2009年11月から2010年8月頃までTA714が付けていた と記録されています。また本機とTA715がDET-4として2010年1月23日〜3月5日の間 CG-67に派遣されたと私は記録していますがどうでしょうか?

また同じく2010年の2月17日〜3月2日まで(TA700/161564)と(TA717/165095/DET-1のソノブイアート付き)がDDG-82に派遣されたとの記録も…。この直後にTA700/161564は退役?

A-330さん、近年 HSL/HSM-51は小ネタが多すぎて大変です!ソノブイアートはノーズアートと違い 取り外しが可能なので1回しか撮れない物や全く撮れない物などもあり 何度も悔しい思いをしました。

広江さん、意外ドアネタはまだまだありますが一旦ソノブイアートネタに戻ります(笑)

2010年1月13日 HSL-51 SH-60B(TA714/164817) NAF ATSUGI


Re: Sikorsky H-60 Part.6 Name:いいぐる Date:2013/11/18(Mon) 08:29 No.9594
広江さん、みなさんおはようございます。

広江さん
先のNo9589の画像ですが、撮影日は2007年2月12日です。
本命も美味しくいただきましたが、銀色に光るものはいませんでした(^^;

引き続き、USAFのHH-60G(90-26309 66RQS)です。
2004年11月13日、ネリス基地のAVIATION NATION2004 エアショーにて撮影。
ここは背景はいいのですが、光線状態が悪いのがタマに傷です。


Re: Sikorsky H-60 Part.6 Name:Det.H Date:2013/11/18(Mon) 10:59 No.9595
広江さん 皆さん ohayo gozaimasu

大幅遅刻、ウン時間目の授業?から出席させて頂きます 私の高校時代と一緒ですね ただし基地に行っていた訳ではありません(笑)
2011年CoNA kick-off時の展示飛行からNASNIのHSM-41のShowbirdです
このまま続けて出席できるか? 早引けか???


Re: Sikorsky H-60 Part.6 Name:A-330 Date:2013/11/18(Mon) 11:20 No.9596
広江さん、皆さんこんにちは。

皆様からの「米軍ロクマル」話題の豊富さと、溢れんばかりのパワーに圧倒されっぱなしです(笑)。
撮影された機体達が、自分の活躍する勇姿を紹介してくれたことを大いに喜んでいる声が聞こえてくるようです。

1997年"Golden Air Tattoo"で軽快にデモる HH-60G WA 89-26202 66RQS 1997年4月ネリスです。
コンバットレスキューの緊迫した緊張感が、ファインダー越しにひしひしと感じた素晴らしいフライトでした。


Re: Sikorsky H-60 Part.6 Name:空と鉄と Date:2013/11/18(Mon) 17:28 No.9597
広江さん、皆さんこんばんは。
何方かが出されるかと思っていたのですがHSL-51の人気が高く劣性気味のHS-14の親分 NF610/164460 です。
なかなか捻りの撮れないヘリも厚木ならチャンスもあり、この日は水平尾翼のCHARGERSの文字が何とか確認できました。
左右で塗装が違っていた610、この時はもう左右対称になってしまっていたように記憶していますが・・・
2012年1月25日 厚木R/W19でT/Gをしていた時のものです。


Re: Sikorsky H-60 Part.6 Name:飛行浪人 Date:2013/11/18(Mon) 19:41 No.9598
>広江さん、皆さんこんばんは。
今日も韓国絡み、2011年10月23日のソウルエアショーに展示されたHSMー71のMHー60R/NG707、66574です。
色物では無く地味ですが、本国からたまたま来ていたUSS PINCKNEYから飛来したようです。
色々検索していたら厚木にも飛来したそうですが夜に降りて、ローカルも夕方だったとか、まともに撮った人はいたのでしょうか。
なおドアーにはLCDR JOSEPH DAVIDSON ”JOE DAPP”と書いて有りました。


Re: Sikorsky H-60 Part.6 Name:PAPPY Date:2013/11/18(Mon) 20:01 No.9599
広江さん、皆さんこんばんは。
空と鉄さんと同じで、まだ出ていないので広江さんが名付け親の”銭湯51” MH-60R 167016 HSM-51 TA-51 で
2013年8月28日の厚木19エンドでの撮影です。
No.9587のシリアルNo.は85-24448に訂正しておきました、お手数お掛けしました。


Re: Sikorsky H-60 Part.6 Name:cdr-god Date:2013/11/18(Mon) 20:30 No.9600
広江さん、皆さんこんばんは。
昨日は歳のせいか疲れがたまりお休みしてしまいました(笑)、私の紹介できる限られた米軍機、厚木をホームグラウンドとする皆さんには佃煮にするほど?撮影されている機体だと思いますが、まだ登場していないようなのでローカルに遠征した機体を紹介します。2010年5月16日、陸自北宇都宮駐屯地記念行事に飛来したTA-02です。それまでも何度かHSL-51の機体は飛来していましたが、まさかこの機体が飛来するとは夢にも思いませんでした。SH-60F/164446 TA-02/HSL-51
地上で誘導する陸自隊員と、当日のホストスコードロンとなった第12ヘリ隊第1飛行隊のロクマルが当日の雰囲気を盛り上げてくれました。


Re: Sikorsky H-60 Part.6 Name:North PHANTOM Date:2013/11/18(Mon) 21:11 No.9601
広江さん 皆さん 今晩は
 帰宅後楽しみに見させて頂いていますが、ソノブイアートだけでも素晴らしいコレクションになりそうですね。
 シリアルナンバーが苦労せずに読めた1機で1991年12月7日の厚木から SH-60B 162991 HSL-43 TT22 です。
 パネルにChristineの文字が書いてありました。

 ※BBSTでは失礼しました、出社寸前に行った結果です。m(_ _)m


Re: Sikorsky H-60 Part.6 Name:THUD Date:2013/11/18(Mon) 22:19 No.9602
No.9559でうみ太郎さんがすでに紹介されていますが、2011年10月23日の立川防災航空祭で展示されていた
UH-60A(85-24448)の帰投シーンです。
本来のH-60の話題から外れてしまい恐縮ですが、傍に立つクルーのフェースガード?がダースヴェーダーを思わせカッコいいです。
これは無地ですが、いろいろ写真を見ると個人々で思い思いのデザイン(落書き?)を描いているようです。
>Det.Hさん
大幅遅刻のうえに早退ですと!?toksansさんと海外逃亡ですか?罰として廊下に立っていてください!(笑)


Re: Sikorsky H-60 Part.6 Name:Gulf4 Date:2013/11/18(Mon) 22:34 No.9603
またまた「トモダチ作戦」中の2011年3月25日、仙台空港を離陸する33RSQのHH-60G(89-26210)です。
この後に展開した海兵隊や陸軍のヘリが、目指す方向に滑走路方向とは関係なく離陸したのと比べ
管制官の指示通り、「素直」に離陸してくれました。
当時の仙台空港は実質的に「アイアンクロス」と呼ばれる米軍の管制がコントロールしていました。


Re: Sikorsky H-60 Part.6 Name:D-men Date:2013/11/18(Mon) 23:41 No.9604
広江さん 皆さんこんばんは。

やっと投稿できる環境に戻りましたのでお付き合いさせてください。
ソノブイアートの持ち球ないに等しい(相性が悪い)ですが、探すとまだ紹介されていないのがありました!!
2012年12月19日撮影のSH-60B(TA-717/165095)でDET-1「RISES」のソノブイアート付きです。
DDG-82「Lassen」に派遣されていたようです。 ちなみにこのデザインと同じDETパッチも存在しています。


Re: Sikorsky H-60 Part.6 Name:STOMP Date:2013/11/19(Tue) 00:50 No.9605
広江さん皆様こんばんは。
またまた板ネタですいません。
画像は海軍長官搭乗機のUH-60A(86-24496)です。
自分の本心ではこの時ばかりはBBを使ってほしかったです。(苦笑)
でもこの板も撮った事がなかったので、結果よかったと思ってます。。。


Re: Sikorsky H-60 Part.6 Name:うみ太郎 Date:2013/11/19(Tue) 02:00 No.9606
今回は厚木基地で撮影した数少ない外来SH-60です。
海外遠征をしていない為、手持ちが少ないので画像悪いですがご勘弁下さい。
順光で撮れないものかと19エンドで右往左往してました。レインボーカラーでグラデーションが綺麗な
塗装だったのですが、結局逆光真っ黒の写真しか撮れませんでした。
広江さんは順光でバックリ撮られてるのでしょうね?
NWですが当然横田マニアも撮影に集まりましたが、高い脚立がないと撮れない場所だったので画像が
出て来てないと思います。

2000年7月13日 HSL 49 "Scorpions" SH-60B (102/162109)


Re: Sikorsky H-60 Part.6 Name:Takafumi HIROE Date:2013/11/19(Tue) 06:33 No.9607
>ITAZUKE-1さん
厚木にもHSC-25のMH-60Sが時々飛来しますが、ITAZUKE-1さんの撮影回数には敵いません。
それも福岡や佐世保で撮られているのには本当に脱帽ですm(_ _)m
紹介の165769/RB-50も、時期的にはUSNS Kiska (T-AE 35)搭載HSC-25DET.1と捉えてよさそうですね。
この機体の「SKEDS」も意味不明です。
165761/RB-50の「PCOM」と共に、明らかになるとスッキリするのですがねぇ〜。

>AMC-700さん
「SPORK」の164817/TA-714は、私は2009年9月25日と2010年1月13日の2回だけ撮影してます。
その後、1月23日の朝07:22に離陸してUSS Shiloh (CG 67)?に向かったようですが、
離陸は北風のS-E Dep、つまり右側撮影なので、この「SPORK」は未確認です。
「SPORK」は、AMC-700さんの記録では2009年と2010年の2回のクルーズに用いられた?。
1月23日に出港したShilohはUSS Essex (LHD 2)ARGクルーズに参加し3月5日?に戻った後、
短期間の滞在で再び出港し、少なくとも3月末には黄海をクルーズ中の記事があり、
5月にタイに寄港後、横須賀に戻ったと推測してますが、この時の搭載ヘリは未確認です。
そして更に、Shilohは9月〜12月にクルーズを実施する多忙ぶり。
この年のShilohに搭載されたヘリの全貌は見えてませんが、そのせいかどうか分りませんが、
私は164817/TA-714を2010年1月23日の離陸を撮った後、2011年2月1日まで見ていません。
そしてDET.4は2011年にはAMC-700さんNo.9555紹介のUSS Ford (FFG 54)のクルーズもあり、
HSM-51DETページ作成の中で、DET.4が超難関です(笑)
USS Lassen (DDG 82)の2010年の行動ですが、3月xx日出港〜5月26日帰港、2ヵ月半のクルーズもあります。
私のDET.1のページは未記載なので更新しますが、その時も#700と#717ですかね?
161564/TA-700がDET.1で展開に出たのは知りませんでした。1回限りで最後の華ですかね。

>いいぐるさん
ネリスにも随分と通われていたのですネ。
いいぐるさんというと、アメリカ以外のイメージが強いのですが・・・(^^;)
確かに光線状態は良くないようですが、そのシーンは日本では見ることのできない新鮮さがあります。
さらになんと言っても背景はインパクト大ですね。
このシーンで順光なら申し分ない、と思っても仕方のないことですね。

>Det.Hさん
大々遅刻!(笑)、しかしこの話題で初のMH-60R紹介なのでOKです(笑)
しかし、教室の前後の扉には鍵をかけました(笑)
紹介はHSM-41 “Seahawks”のShowbirdですね。
この機体には“TS”レターは書かれてるのですか?。書いてあるようには見えないのですが・・・。
一見、格好良く見えるデザインですが、どこかSeahawkが奇妙、
さらに、米海軍機の命ともいえるテイルレターをおろそかにするデザインは、やっぱり良くないです。
これも彼女の作品?、なんだか方向性が変わってきたような気がします。

>A-330さん
今回の話題では特に米海軍系がコアすぎる話題となってます。
新たに参戦した方のコアさも半端じゃないし・・・。まあ私もその気がありますが(笑)
紹介のシーンは私の頭の中でイメージ仕切れない飛び方です。
本場のCSARデモを見たことのない私ですので、一度は、このようなシーンを見なくてはいけませんネ。

>空と鉄とさん
そうでした、この#610は、途中で左側の白頭鷲が右側と同じ波に変わりましたね。
2009年2月末頃にデビューし、2010年3月にリペイントした際に左右同じになりました。
ですので、よく考えれば左側の白頭鷲のショットは貴重なんですよね。忘れてました(^^;)
水平尾翼の「CHARGERS」の文字は、普通のフライトで撮るのは至難の業です。
なんせ、上下で異なる色の水平尾翼に異なる色で文字が書かれてますからねぇ〜。
HS-14もIndependence時代の「RA」レターの1994年からと、息が長いし、
HSL-51&HSM-51, HS-14, HSC-12, HSM-77、厚木のロクマル部隊が多く機数もマークも多種多彩。
この話題で、どう紹介していくか悩みます。担当を決めて分担しようかな(笑)

>飛行浪人さん
韓国で公開された紹介の機体がネットで公表された時、私たちはとても羨ましく思いました。
それがコメントされているように、ひょっこり厚木に来たものだから、エンドは大騒ぎ。
もちろん私も右往左往、1機は右側、続けて降りてきた2機目は左側を撮りにダッシュ、等々(笑)
気になる画像は、次のPart.7の冒頭で紹介します。

>PAPPYさん
発端は『銭湯のペンキ絵みたいだネ』(笑)の会話から始まり、名づけて『銭湯51』になりました(笑)
まあ最初の印象は、その言葉どおり、決して素晴らしいとは誰も思いませんでした。
ところが、やはりマニア、飛べば追い回す(笑)。
しかし下でもコメントしますが、努力に対する結果が伴わず悔しい思いをする日々で、
私個人的には、納得できるショットが未だに一コマもありません。打率0割です。

>cdr-godさん
紹介の機体を佃煮だなんて言う厚木のマニアは一人も居ませんヨ(笑)
私たち厚木マニアはファイター系以上に撮影の難しいヘリ全般を追い回します。
ただし、ファイター系大好きデジ世代の方々はどうか分りませんが・・・。
確かに撮影チャンスは多いですが、結果が全く伴いません。感覚的には打率1割の低迷状態かな(笑)
例えば、7年間追い回しているTA-702の保存フォルダーにはRAW現像後は33コマしかありません。
内、紹介できるようなコマは10コマ以下です。たぶん他の方も似たような数値割合だと思いますよ。
ですので、紹介画像は、とても新鮮で羨ましいショットです。

>North PHANTOMさん
瞬間的にピクッとなるBu.Noではないですかぁ〜。Galleryへの途中経過、見てます?。
A-330さんNo.9516紹介の直前の姿、HSL-51データの曖昧だった部分が埋まる重要な一こまです。
やっぱり、皆さんの情報が集まるこのような話題は成果が得られると嬉しいですネ。
左側のパネルの文字には私は気づいてませんでした。この頃からボチボチ出始めたのでしょうかね。
しかし、それをコレクションするのは本当に大変なんです。
部隊を訪問すると、見たこともない絵が沢山あります。
かといって肝心な絵が『錆びたので防塵塗装した』と言われてガッカリしたこともあります(笑)

>THUDさん
教室の前後の扉に鍵をかけたので、廊下に立たせてはいけません(笑)
クルーが主役の格好良いショットですね。私は人とヒコーキの絡んだのが好きです。
ところで、フェースガードさは何ですか?。窓を開け放って飛ぶヘリクルーの必要装備ですか?。
私もH-60の話題からそれて、そちらに興味大です。

>Gulf4さん
やはり、空軍は「真面目」なんですね(笑)。厚木に来たてのヘリ部隊のお手本となってほしいです(笑)
「アイアンクロス」ですか。ベースの呼び名でしょうか・・・。
「トモダチ作戦」開始早々の頃は、諸事情で此処では書けない多種なイレギュラーがあったことでしょう。
私としては、とても興味深いです。
度々コメントしますが、復興支援に関わったヒコーキがらみの話題が、いつか陽の目が見られると良いですね。

>D-menさん
ソノブイカバーアートは、追い回して撮れる場合と、棚ぼた的に撮れる場合がありますよね。
D-menさんは相性が良くないとのことですが、私も悔しい思いをすることが多いですよ(笑)
このDET.1パネルは、USS Lassen (DDG 82)の2013年1月19日からのクルーズ用ですかね。
クルーズから帰ってきた機体のパネルをその後のフライトで追い回すことが多いと思っていたのですが、
この機体のようにクルーズ前から付ける場合もあるので、DETページ作成が、より難儀してます。

>STOMPさん
新たな分野「DVプレートシリーズ」ですネ(笑)
私は吊るし物と同様、このDVプレートには疎く、瞬間的に理解ができません。
厚木でも時々撮る機会がありますが、このようにアップで撮れるわけではないので、
撮影後の画像を拡大し、よく分らないねぇ〜、でお茶を濁してます(笑)
この際ですので、充分に勉強させていただきます(笑)

>うみ太郎さん
その機体、悔しい思い出しか残ってません(笑)
いつ厚木に降りたか未記録なのですが、7/12のローカルフライトを見てビックリ!。
その後、連日のようにフライトし、7/23の夕方18:00過ぎにフネに戻っていきました。
エンド復活直後で足も身軽ではなかったので自由には動けず、この機体との相性は最悪でしたよ。
という事で、嫌な事として忘れ去っていたのですが,画像を見て当時を思い出しました(笑)

>皆様
ここはクローズし、新たにPart.7を立てます。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159]



Message No. Password

- Joyful Note -