GO! NAVY Message Board II
Name
Title
Message
Picture (Less than 100Kb)
Password (4-8 Char)
Authorization Key (Input a following number Authorization Key
Message Color
[Please read the notice] [最初にご利用される方は必ずご覧下さい]
[Home] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ][管理用]





Boeing 747 Vol.4 Part.10 Name:Takafumi HIROE Date:2015/09/11(Fri) 06:04 No.15411   
Part.9冒頭No.15399の悔しい想いをしたこともあり、再びQF撮影にチャレンジ。
2010年10月11日(月)、この日は朝から雲一つない快晴。目的のQF B747の撮影も果たせました。
私のカメラ時計は06:01、まさしく朝一番の到着。この時の管制官は上手かったのでしょうね(笑)

話は外れますが、6時オープン前に到着しそうな便が洋上でホールドしてるのは私にも判りました。
成田空港の開港までの経緯などは十分に分りますが、B滑走路の運用や横風滑走路の無いこと、
そして深夜時間帯の離着陸禁止などは国際空港と名乗る日本としては恥ずかしいことと感じます。
ハブ空港が韓国が主流になりつつあることや羽田空港の国際線便が増えることなど、
この成田空港の運用条件では致し方ないことではないでしょうか。
結局、Qantasが羽田空港発着に変わってしまったことも、この一つの表れではないでしょうか。

B747-438 VH-OJB (24373/746)、Qantas Airways、2010年10月11日、成田空港RWY34L着陸

Re: Boeing 747 Vol.4 Part.10 Name:飛行浪人 Date:2015/09/11(Fri) 07:03 No.15412
>広江さん、皆さんお早うございます。
県南は大変な事になっていますが、情報があったのに適切に判断できなかったのは残念です。他山の石としないようにしたいですね。
さて今日は私のコーヒーブレーク、どっちが主役?です。(笑)
2010年1月12日、タイの帰りに立ち寄った香港です。ランウエイ西側エンドの対岸の島、ランタオ島からです。逆に転がってくれば当然今回の主役になったのですがね。エミレーツカーゴは自前の機体を持っていないのかこちらも借り物でした。OO−THD、手前はB−HUO。


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.10 Name:T.H Date:2015/09/11(Fri) 07:38 No.15413
今日から2枚 OK という事なので、カンタスを2枚

No.15399の広江さんの時ほど霧が出ていなかったのですが、最初に降りた3機程までは 着陸にしては凄いヴェーパーを発生させて降りて行き、「早起きは三文の徳」を実感。この頃はまだ-300で来ていたんですね。

NARITA  INTL R/W34L   20 SEP 2006  B747-338 VH-EBY Qantas Airways


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.10 Name:T.H Date:2015/09/11(Fri) 07:39 No.15414
今年は成田へ行きたい意欲が有る時、天気に邪魔されて行けない事が多々あり 成田で最後に撮ったカンタスは4月中旬。
こちらは、開港時QF21とCX524だけ34Rから降ろし、即16にチェンジ〜。16Lの着陸ポイント付近まで行ってしまったので34の指示を聞いて大急ぎで移動。成田で最後に撮ったQF21のドタバタはきっと忘れないでしょう(笑)

NARITA  INTL R/W34R   18 APR 2015  B747-48E VH-OEB Qantas Airways


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.10 Name:geta-o Date:2015/09/11(Fri) 09:03 No.15415
広江さん、皆さんおはようございます。
昨日の雨はすごかったですね。
今日から2枚OKとのことですので未出を選んでみました。
最初はエジプトエアのB747-366(M) SU-GAM(24162/707)1988/11/12 NRT
エジプトエアは当時#15356でETさんが紹介のSU-GALとこの-GAMの2機体制での運用でしたがその-GAMの旧塗装時代です。
この機体はエジプトエアで天寿を全うしたようです。


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.10 Name:geta-o Date:2015/09/11(Fri) 09:04 No.15416
今日の2枚目はサウジの-300
B747-368 HZ-AIM (23264/620) 2006/3/31NRT
うみ太郎さん紹介の2006年の皇太子来日時先遣隊が成田に飛来しましたがその時の人員輸送用に使用されたと思われます。


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.10 Name:129 Date:2015/09/11(Fri) 16:51 No.15417
広江さん 皆さんこんにちは

とうとう私は手持ち画像が底をつく状態となりました。
まず1枚目は離陸直前に撮影場所に到着、急いでカメラを用意して離陸を撮影しようと構えてワクワクしたのもつかの間、機体がプッシュバックなんと機首が私から見てあちら向きに!!もうがっくりでした。

B747-438 25565/1233 VH-OJT Qantas Airways 2013,10,14 LAX


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.10 Name:129 Date:2015/09/11(Fri) 16:58 No.15418
2枚目は、先にご紹介させて頂いた翌日の撮影です。
この日は前日より余裕を持って撮影に、今日もまた駄目かもと思いながら撮影準備をして待ち構えていたらこの日は機首がこちら向きに!!一人心の中でガッツポーズ(笑)

広江さん
今回やはり最後までは無理でした。
今回もお疲れ様でした、有難うございました。

B747-438ER 32909/1308 VH-OEE Qantas Airways 2013,10,15 LAX


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.10 Name:Gulf4 Date:2015/09/11(Fri) 20:59 No.15419
皆さんQANTASの747撮影には苦労していますね。私も成田で最後の撮影、と思って先月出かけましたが、初日は霧の中、
そして二日目は何と12時間遅れ、結局は5月に行った時の撮影が、最後に成田で撮った写真になりました。
これは霧にも遅れにも泣かなかった時、1999年8月21日に成田で撮ったB747-338(VH-EBU/製造番号23223/606)。
特別塗装機「Nalanji Dreaming」ですが、これに匹敵するデザインはデビューしませんね。


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.10 Name:Gulf4 Date:2015/09/11(Fri) 21:12 No.15420
No.15384で紹介した機体の反対側です。この当時は低感度(ISO50)のポジフィルムを常用していたので、着陸してから
スポットまでタキシングする、わずかな時間が日没後は貴重でした。この写真を見ても、すでに背景が流れていますね。
それでもNo15384では翼に隠れて見えなかった、デザインの全体像が見えるので紹介してみました。
Ansett AustraliaのB747-312(VH-INJ/製造番号23029/590)。
明日から三沢の航空祭に行くので、二回はお休みになると思います。


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.10 Name:N,SUZUKI Date:2015/09/11(Fri) 21:12 No.15421
広江さん 皆さんこんばんは。
2枚づつとのことなので、取り合えずイイ絡みを。
イラク航空 B747-200C (21180 / 287) YI-AGN 撮影は、1982年 成田空港です。
イランイラク戦争(80年〜88年)最中でしたが運休することもなく、この数少ない-200C(コンバーチブル)のパッセンジャー機は何度か見ることができました(カーゴ機としては成田では見ていません。)



Re: Boeing 747 Vol.4 Part.10 Name:N,SUZUKI Date:2015/09/11(Fri) 21:14 No.15422
2枚目は、イラン航空 B747-200F (21507 / 340)EP-ICB 撮影は、1983年の成田空港のカーゴ地区エプロンです。
78年イラン空軍(58115)に引き渡された機体ですが、80年から88年までイラン航空で使用された機体です。
No15306で紹介したEP-ICCは、既に新塗装に変わっていましたが、この旧塗装の方が、私にとっては、新鮮に見えます。


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.10 Name:飛行浪人 Date:2015/09/11(Fri) 22:02 No.15423
>広江さん、皆さんこんばんは。
今日は百里へお客さんの出迎えで急いでいたので2コマOKを見逃してしまいました。収捨選択で捨てようかと思っていたナランジ、アオアボの右側を紹介します、ネガカラーなので見苦しいのはご容赦下さい。
VH−EBU、1995年12月16日、成田です。
なおNo.15400のエルアルカーゴは4X−AXFです。


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.10 Name:Cranberry 01 Date:2015/09/11(Fri) 22:27 No.15424
広江さん、皆さん、こんばんは。
昨日に続いてKwait Airwaysをもう一枚。 B747-269B 9K-ADA Abu Dhabi Int'l AP 1979
特にコメントする事も無いので、気温40度以上湿度90%のアブダビのこぼれ話を一つ。
モンスーンの時期に空港に着いて、スポット・インすると、機体にはみるみるうちに水滴が付き始めます。当時はバスでターミナルに向かいましたが、そのバスも全身水滴でびっしょり。ターミナルはというと、ガラス窓は全面水滴。乗り物や建物の中はクーラーでガンガンに冷えているので、真夜中でも気温35度位、湿度90%以上の環境では水滴が付くのは避けられません。それも半端ではありません。車は雨も降っていないのに、ワイパーが必要なのです。日本では車内に水滴が付いたり、家屋で結露が出来る事がありますが、水滴の出来るところが全く逆で、内側ではなく外側でした。
UAE諸国は海岸近くの砂漠の中を道路で繋がっていますが、ドライブしているとあちこちに赤く錆びた車の残骸があります。ドイツの高級車もありました。事故や故障を起こすと、程度によるのでしょうが、修理が必要なのはその場に放棄して(捨てて)いくのだそうです。(修理が面倒で時間がかかるので、直ぐに新しいのを買うのだそうです。これ嘘のような本当の話です。)そして湿度が高いため、直ぐに赤錆だらけになってしまうという訳です。
写真撮影にも困った事がありました。部屋の中は22度位ですが、外は高温と高湿度。カメラを持って部屋を出た途端、ボディーもレンズも霜で真っ白です。20分くらいは使えませんでした。


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.10 Name:Cranberry 01 Date:2015/09/11(Fri) 22:29 No.15425
Aerolineas Argentinas  B747SP-27  LV-DHV  LAX  1998年  
この会社のSPを撮ったのはこの時一度だけでした。グッピーみたいな747SPは地上タキシング中を斜め前から長いレンズで撮ってみたかったです。


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.10 Name:Takafumi HIROE Date:2015/09/12(Sat) 07:11 No.15426
>飛行浪人さん (No.15412)
久々に出ましたネ、『どっちが主役?』(笑)
両方とも主役ですヨ。手前B-HUOは未出レジですしネ。後ほど、Vol.3に追加します。
Emirates SkyCargoの聞きなれない“OO”レジ、と思ったらVol.2に紹介されてましたね。
しかしよく判らないのですが、アメリカのGuggenheim Aviation PartnersからTNTにリースされ、
TNTからさらにEmiratesにサブリースされてるようです。
以前も悩んだコメントをしましたが、この業界の仕組みがよく判りません(^_^;

>T.Hさん
No.15413はB747-338ですね。紹介のようなヴェーパーはB747で何度か見たことがあります。
同じ早朝到着便でも、他の機種よりB747の方が豪快にヴェーパーを発生している印象があります。
成田空港周辺は朝の通勤時間帯以外は道が空いてるから移動が楽ですが、
気がつけば、私の身近な厚木基地の感覚とは大違いの距離を移動してますよね。
成田空港に遠征したとき、空港周辺でおよそ50kmは走行していると思います。
16L着陸ポイントから16R離陸ポイントまでの移動が一番長いです(笑)

>geta-oさん
レジ順のGalleryでEgyptAirを並べると、“LX”、“N”、本来の“SU”の3箇所に散っているため、
塗装デザインの比較がしずらくなってますが、No.15415紹介のストライプは初めての紹介です。
赤と金でしょうか、またずいぶんと派手な色使いですねぇ〜。
その後になるのかな、ダークブルーの垂直尾翼の塗装デザインと大きくイメージが異なります。
そしてさらに現在の塗装、EgyptAirの塗装の変遷は各々がだいぶ異なりますね。
Saudi Royal Flightは、-300も運用していたのですネ。やはり私は-400より格好イイと感じます。

>129さん
無理して2枚紹介しなくていいのですヨ(^_^;
『取捨選択に困るほどの持ち駒数をお持ちの方は』とお願いしてますし・・・。
途中で離脱されてしまう方が、私としては寂しいです。
とはいっても、Part.10を持ち堪えてもPart.11で離脱、遅かれ早かれでしたか。
LAXでのQFに関わる二日間の思い出、一人で楽しむのには勿体無いシチュエーションですネ(笑)
しかし私が成田空港で撮ることのできなかったQFの離陸は格好イイですねぇ〜。
運航が羽田空港発着に変わっても、残念ながら離陸は夜のようです。

>Gulf4さん
やはりGulf4さんもQantas B747の撮影には苦労されたようですね。
羽田空港発着を目前にして成田空港で最後の姿を、との思惑で出かけられた二日間は、
初日の濃霧はありえることですが、二日目の12時間遅れとは全くの想定外でしょう。
残念でしたネ。お疲れさまでした。
No.15419の撮影時期は、午前と夜の出発の2便が運航されていた頃でしょうか。
紹介のような特別塗装は、すっかりなくなってしまったようですね。
日没時は僅か10分で成果の分かれ道となりますよね。私も何度も経験してます。
No.15420は、ましてやISO50、もうギリギリのタイミングだったことでしょう。

>N.SUZUKIさん
Iraqi Airwaysのグリーン塗装は本当に綺麗ですネ。No.15421のアングルも最高です。
イラン・イラク戦争下においても定期運航していたのは利用者にとってありがたかったことでしょう。
貨物・旅客型の-200Cの生産機数は少ないのですよね。貴重な機種ですね。
No.15422のIran Air旧塗装は、No.15306新塗装と比べて確かに良いですネ。
No.15306は新塗装というより、ストライプ等の塗装途中のようにも見えます。

>飛行浪人さん (No.15423)
特別塗装を捨てるほど持ち駒豊富とは、なんとも羨ましい限りです(笑)
飛行浪人さんの周囲の方々は『アオアボ』と呼んでいたのでしたね。
左右で微妙(?)な違いが全体像としては捉えることができました。
この特別塗装は、個々のモノのアップ撮影も必要ですネ。

>Cranberry 01さん
No.15424を撮影されたアブダビは、日本人の私たちでさえ想像できない高温多湿なのですね。
室内外の温度湿度の差でレンズが曇ることは日本で体験することは少なくはありませんが、
アブダビでは日常的に発生するようですね。
その環境下で、前スレッドNo.15408と今回のNo.15424を、よく捉えたのです。
B747SPのタキシング姿、コメントされているイメージが、よ〜〜く判ります。
太った短胴、ピーンと立った垂直尾翼、私も見たかったです。
ちなみに、LV-OHVのその後の姿がうみ太郎さんからPart.2 No.15324で紹介されてますが、
イエメンの内戦による砲撃で被害を受け抹消されたものと思われます。





Boeing 747 Vol.4 Part.9 Name:Takafumi HIROE Date:2015/09/10(Thu) 06:38 No.15399   
今日からQantasの紹介ですが、いきなりコーヒーブレイク(笑)

度々話題にしてますが、私は成田空港に遠征する時は、朝6時オープンから撮影を開始します。
しかし撮影ができるのは日の出が6時前の春分の日前後〜秋分の日前後の間でしょうか。
ところが日の出後でも成田周辺特有の濃霧が撮影には大きな問題となる場合があります。

2010年9月22日(水)、この日も朝6時前からRWY16R/Lの着陸撮影ポイントに行きましたが、
日の出と共に濃霧が出ていることが判明。
朝一番のQF B747が撮れるか心配していたところ、案の定06:30頃到着時は↓の姿。
これでも霧が少しは晴れた方で、06:15頃到着のThai B747 TG640便は音しか聞えませんでした(笑)

しかしまあ、Part.9まで話題が進んで、よく↓の姿が未紹介レジ機として残ったものです(笑)

B747-438 VH-OJL (25151/865)、Qantas Airways、2010年9月22日、成田空港RWY16R着陸

お見苦しい画像の紹介、大変に失礼いたしましたm(_ _)m

Re: Boeing 747 Vol.4 Part.9 Name:飛行浪人 Date:2015/09/10(Thu) 07:01 No.15400
>広江さん、皆さんお早うございます。
今回の台風は我が家のほうは幸い被害を免れましたが、岩国からのお客さんが未だ来ないのが気になります。
今日は昨日話題になったエルアルカーゴ、4X−AXF、2003年6月21日、スキポールターミナル展望デッキからです。タイトルは社名は消してカーゴだけですが見る人が見ればすぐに判る塗装が残っています。
頭隠して尻隠さずのことわざを地でいっています。(笑)


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.9 Name:T.H Date:2015/09/10(Thu) 07:28 No.15401
フロリダ州マイアミ国際空港でしか私は、お目にかかった事がないアルゼンチンのB747。
この時と'93年7月に別レジ機を撮ってありましたが、もう1機の方はレジを検索しても 何も手がかりなし。
チョイスしたこのLV-MLR もあまり多くの情報は出て来ませんでした。
4年前に出かけたマイアミではアルゼンチンもA340機材で飛来しておりジャンボのカットはごく僅かしかありません。。。

MIAMI INTL   JAN 1998  B747-287B  LV-MLR Aerolineas Argentinas


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.9 Name:geta-o Date:2015/09/10(Thu) 08:46 No.15402
広江さん、皆さんおはようございます。
広江さんがカンタスに変わったからではありませんが私もカンタスで。
未出を探しましたらこんなのがありました。
B747-438 VH-OJO(25544/894)2011/8/9 NRT
2011年ニュージーランドで開催されたラグビーワールドカップに参加したオーストラリアチーム“WALLABIES”の応援塗装機です。


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.9 Name:toksans Date:2015/09/10(Thu) 10:02 No.15403
広江さん、皆さんお早うございます。

2006年5月21日アムステルダム、スキポール空港RWY18Rに降りたEmiratesの747-47UF。見慣れたレジ、N415MCだと思ったらAtlas Airからのリース機でした。RWY18Rのこのポイントは滑走路にぶつかる道路のロータリー付近でしたが、今は駐車場付きの立派なスポッター・ポイントになっていますね。

これでめぼしい写真はなくなりましたので後はお休みします。今回もお疲れさまでした。


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.9 Name:N,SUZUKI Date:2015/09/10(Thu) 15:28 No.15404
広江さん 皆さんこんにちは。
引き続きQANTASです。
B747-400 (24406 / 751)VH-OJC 撮影は2000年6月のヒースロー空港で、F-1 Grand Prix 2000の記念塗装機です。



Re: Boeing 747 Vol.4 Part.9 Name:129 Date:2015/09/10(Thu) 15:50 No.15405
広江さん 皆さんこんにちは

広江さんご紹介画像、あの日、あの時、あの場所、ですね(笑)
私もあの日の事は鮮明に覚えています、思わず顔を見合わせましたからね。
今日は特に話題がある訳でもありませんが、普通の着陸画像です撮影した日は以外にもいい感じで日が出て来て成田では珍しくクリアーに早朝便を撮影出来た日からの一枚です。

広江さん
私もIran Airはコンプリート果たせませんでした。
○○基地は厚木基地です、すいません紛らわしいコメントで混乱させてしまいました。

B747-438 24887/826 VH-OJI Qantas Airways 2013,7,10 NRT


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.9 Name:航空反省官 Date:2015/09/10(Thu) 17:05 No.15406
広江さん、皆さん今日は。既に沢山紹介されていますが、通称「カンタロウ」を思い出とともに未出のレジを一枚。なんと言ってもQFAは朝一番で到着することが印象的でした。早い時は6:00のオープンの1時間近く前から来てホールドしていました。又その他の到着機も多く10機以上がホールドということもありました。そこで管制官が考えることは一番機を効率よくHoldingからレーダー誘導して限りなく6:00:00に近い時間に着陸させることです。6:00:00から6:00:15ぐらいの間に着陸させることが出来るとアプローチの技量が「A」というふうに仲間内で評価されていました。そんなことをしても給料が上がるわけでもないし、失敗して6:00:00から1秒でも早いと始末書ものだったのに、今考えてみるとチキンレースのようなことをしていたと思います。

QFAが何故いつも早着なのかを調べてみたことがあります。最初はシドニーのCurfewのために早く出発せざるを得ないのかと思いましたが出発時刻はCurfewの1時間ほど前でした。また、機材繰りのために出来る限り早く成田に到着したかったのかというと、それもありません。到着して乗客を降ろすと機体は、夜のお帰りまで整備地区に置かれていました。QFAの方に聞いてみたこともありましたが確たる回答は得られませんでした。
私が成田で勤務をしはじめた頃は一日二便乗り入れ朝と夜に出発していたように思います。QFAの運航は先月から羽田に移されましたが、相変わらず早着なのでしょうか。

この時期はTHE SPIRIT OF AUSTRALIAと定冠詞が入っていました。バックの建物はラジソンホテル、遠くに見えるのは幕張方面です。

Boeing 747-438 QFA VH-OJF 1994.2.15 RJAA


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.9 Name:Gulf4 Date:2015/09/10(Thu) 21:29 No.15407
冒頭にある広江さんのQANTASを見て、先月行った成田を思い出しました。でも機影が見えるだけ恵まれていますね。
先月行った時もそうでしたが、今までに何回も音だけ聞いて、姿も見ない内に着陸した機体が何機もありました。
さて、今日も1998年5月に香港啓徳空港で撮ったショットですが、こちらは午前中に到着するので余裕で撮れました。
South African AirwaysのB747-244B(ZS-SAM/製造番号20238/158)。


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.9 Name:Cranberry 01 Date:2015/09/10(Thu) 22:00 No.15408
広江さん、皆さん、こんばんは。
皆さん、中近東の国の機体も随分撮られているのですね。色々な機体に”ほう”とか”へぇ〜”とか感心するばかりです。
1970,1980年代は日本から中近東の国に行くには、延々と何箇所もの国を経由して、はるばると言う感じでした。そしていくつかの理由で到着/出発は全て夜でした。色々な空港で日本では見られない機体は見ていましたが、当時は何処の国も写真撮影禁止でした。
余り投稿の無い、Kuwait Airways のB747-269B です。 9K-ADC  Abu Dhabi Int'l AP 1979年
泊まっていたホテルが丁度着陸コースのほぼ真下にあったので、プールサイドで日光浴をしながら(日陰で)着陸を撮っていました。UEAの軍用機もいたので楽しめました。といっても、屋外は40℃以上の高温と海辺に面しているので時期によっては湿度90%のサウナ並みの環境でした。周りはただただ砂だらけなので、天然の銀レフ効果となっていました。


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.9 Name:うみ太郎 Date:2015/09/11(Fri) 00:20 No.15409
サウジアラビアを続けるのですが、これは反則になりますかね?
羽田のNエリアに駐機していたサウジアラビアのタイトル無し塗装です。
元ANAのJA8097で売却の為にこの塗装になったと思われます。エアアトランタレジですが、撮影の翌月にはサウジアラビアに移動してタイトルが入って使用されていた様です。

2009年9月30日 Saudi Arabian Airlines B747-481(25135/863) TF-AMT


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.9 Name:Takafumi HIROE Date:2015/09/11(Fri) 06:00 No.15410
>飛行浪人さん
『見る人が見ればすぐに判る塗装』・・・、確かに『頭隠して尻隠さず』ですネ。
上手い表現に『座布団一枚!』(笑)
Gallery化で“4X”レジのくくりで並べると、一目で航空会社がばれてしまいます。
このような中途半端な姿で秘匿性があるのか疑ってしまいますよね。

>T.Hさん
Aerolineas Argentinasは日本で見る事は不可能ですが、アメリカではB747も希少種なのでしょうか。
私も機体(製造番号21727/404)とレジLV-MLRの両面で調べてはみたのですが、
縁のない航空会社というわけではないのでしょうけど、私の見つけた記事も少なかったです。
1979年10月にデリバリーされて以来、Aerolineas Argentinasで運航され続けてるようで、
2005年頃まで現役だった姿が確認されているだけです。

>geta-oさん
私の冒頭No.15399はQantasのノーカウントですヨ(笑)
紹介の特別塗装、垂直尾翼のカンガルーがラグビーボールを持たせてるのは粋ですよね。
話題にはふれませんでしたが、他の特別塗装機にもカンガルーにワンポイント追加してる絵柄があり、
Qantasの粋な計らいは伝統的(笑)のように感じられます。

>toksansさん
なかなか良いショットが得られる撮影ポイント、レンズは短焦点ですよね。
建造物の少ない木々だけのクリアーな背景もいいですね。この場所は最高です。
レジを記載していただかないとGallery化できません。
該当記事No.15403に『見慣れたレジ』を追記して下さい。

>N.SUZUKIさん
“F-1 Grand Prix 2000”の特別塗装の主翼付近から機首部にかけてのF-は判りますが、
その後ろに何やら書かれてるような気もするのですが、何か文字や絵が書かれてるのかな・・・。
この類の主翼付近の胴体に描かれるデザインは、離着陸ショットでは本当に困りものですネ。
後ほど、ネットで画像を探して確認してみます。

>129さん
Part.9冒頭No.15399は、そうです『あの日、あの時、あの場所』での撮影です。
RWY16Lの撮影場所からRWY16Rの撮影場所に移動したら、『あれっ?見た事のある車が・・・』(笑)
あの時の濃霧には本当に参りましたよネ。
QantasもIran Airのようにディレイしてくれれはいいのに、ほとんど定時運航でしたからネ(^_^;

>航空反省官さん
「カンタロウ」は日本人だけに通じる愛称ですネ(笑)
紹介のショットは真冬だけに遠くの幕張方面の景色まで見えるのですネ。
やはりタワーから見晴らしは最高です!(笑)
1990年代当時、一日二便乗り入れで朝と夜に出発していたのはtu_kaさんのコメントどおりですね。
日本とオーストラリアは時差が少ないため、夜便で朝到着は乗客側からは利便性が高いですね。
私もオーストラリアと往復しましたが、機内で寝て朝着くと、その日の時間が有効活用できました。

>Gulf4さん
光の当たり具合が最高、綺麗に撮れてますねぇ〜。
この時代の流行の垂直尾翼だけの塗装デザインですが、色合いが美しくバランスが良いですよね。
機首に何やら書かれてるので調べたところ“Drakensberg”ですネ。
南アフリカ東部の世界遺産に登録されている山脈の名称のようですが、
1998年時点で登録されているかどうかまでは調べ切れませんでした。

>Cranberry 01さん
着陸コースのほぼ真下となる宿泊先ホテル、当時の写真撮影の厳しい中東では最高のロケーション、
と思ったら、高温多湿のサウナのような環境となる屋上での撮影とは、身体的には劣悪環境。
よくその中、撮られましたね。さすが百戦錬磨のヒコーキマニアです。
Kuwait Airwaysはオープニングで私が紹介して以来、ようやく2コマ目の紹介になります。
製造番号21543/359なのでLine No.300番台のGallery化に追記しようとしたら、
既に9K-ADCが組み込まれており『あれっ???』となりました。
よく見たら、Garuda Indonesiaにリースされていた9K-ADCがVol.3でETさんが紹介されてました。
納得!。

>うみ太郎さん
やはり、この機体は今回のVol.4の話題ではありませんね。
本来ならVol.2で紹介される機体だと思います。
とりあえずは、このまま残しますが、後ほどVol.2&Line No.順の両Galleryに追記します。





Boeing 747 Vol.4 Part.8 Name:Takafumi HIROE Date:2015/09/09(Wed) 06:21 No.15387   
今日はIran Airにまつわるコーヒーブレイクの話題。

Iran AirのB747SPは成田空港では少なくとも4機(EP-IAA 〜 EP-IAD)が確認されてます。
しかし私は相性が良いのか悪いのか分りませんが、必ずと言っていいほど、遭遇するのはEP-IAB。

垂直尾翼先端にレジの下2文字が書かれてるのにお気づきだと思いますが、
実はこの2文字、米海軍機マニアはピクッ!と反応してしまう2文字なのです。
そう、大西洋艦隊Air Lantの空母航空団CVWのテイルコードと同じなのです。
EP-IAAは(当時の)CVW-17[AA]、EP-IABはCVW-1[AB]、EP-IACはCVW-3[AC]、EP-IADは(昔の)CVW-4[AD]。
つまり私がいつも出会うのはCVW-1[AB]。

狭い狭い世界ですが、民航機も撮影する米海軍機マニアの間ではお決まりの言葉、
成田に遠征した後の私にかけられる言葉は、例えば『CVW-3[AC]は撮れた?』です(笑)

結局私は[AA]と[AC]には遭遇することはできませんでしたが、
その代わりに、Part.7冒頭No.15376のB747-286B EP-IAG、つまりCVW-7[AG]に出会えました。
No.15376の『感動を共有できる相手がいないので寂しい』のコメントは、その意味もあるのです(笑)

B747SP-86 EP-IAB (20999/278)、Iran Air、2008年5月26日、成田空港RWY16R着陸

これで私からIran Airの紹介は終ります。次からは、ようやくQantasの予定。

Re: Boeing 747 Vol.4 Part.8 Name:飛行浪人 Date:2015/09/09(Wed) 06:53 No.15388
>広江さん、皆さんお早うございます。
今日はケニア航空のPH−MPSです、2012年7月1日のBKKです。機首にマーチンエアとあるのでウエットリースと思われます。なお主翼に隠れて見えませんが、AIRFRANCE,KLMとサファリコネクションと描いてあり尾翼から見ると新設した香港、バンコク路線用の塗装と思われます。
>うみ太郎さん、日にち特定ありがとうございました。


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.8 Name:geta-o Date:2015/09/09(Wed) 08:18 No.15389
広江さん、皆さんおはようございます。
今日は面白みの何もないもの。今回の企画でもないと永遠にお蔵入りの写真です。
機体はイスラエルCargo Air LinesのB747-271C (SCD) 4X-ICM(21965/438)2005/11/11 kix
この機体は#14537でA-330さんが紹介したトランスアメリカのN742TVの最後の姿です。
イスラエルはGulf4さんが書かれているように難しい国ですのでどこに行くかわからない貨物機は塗装せず(他の所有機も購入時の塗装が残っているのもありますが、社名の記入は有りません)運航していたようです。


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.8 Name:T.H Date:2015/09/09(Wed) 09:34 No.15390
前日の1月7日にこのUAE SP狙いで成田へ出かけ、無事に離陸が撮れた・・・と思いきや1枚目を押したらカメラがErr.になってしまい、とても悔しい思いをしました。夕方、珍しく成田付近のバーミヤンで その後タイで一緒に行動予定だった友人等と食事しながら打ち合わせをしていたら、昼間上がった UAEのSPが成田へ引き返して来たとの知らせ。
その日は、消化不良だったので 翌日も早朝から友人と成田へ出かけて、前日とはレンズを替えて再度 UAEのSPを同じ場所で撮影。
前日とほとんど変わらぬ高度で上がって来たので、これこそリベンジ成る!という感じでした。
私の記録には、前日と同様にアブダビ行きのクリアランスで上がったと有ります。

No.15383でtu_kaさんが紹介されている A6-ZSNが、同じ2006年1月8日の撮影でしたら、「羽田へのフェリー」では無く本国への帰還だと思われます。そして、SPとはいえ 1月7日、8日共に まずまずの高度で離陸して行きましたので、撮影日が違う、又は記憶違い等ではないでしょうか?

前日に悔しい思いをしているので、この2日間の出来事は良く覚えています、VIP狂の 某氏が 習志野を抜け出してまで UAEを撮りに来ていた事も記憶に残っているので、2006年1月8日の離陸が一般的な感覚で高くは無かった事は間違いありません。

>tu_kaさん
いかがでしょうか? 2006年1月8日の離陸なら Fed Ex MD-11Fの一般的な高い離陸なんぞ、全く問題にならない撮影に適した良い離陸でしたヨ。

NARITA INTL R/W34L  -8 JAN 2006  B747SP-Z5 A6-ZSN UAE Amiri Flight


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.8 Name:toksans Date:2015/09/09(Wed) 09:57 No.15391
広江さん、皆さんお早うございます。

既出のカンタス航空747-438ER VH-OEJですが左側ということで。2006年2月2日シドニー空港のViewing Deckからの撮影です。ここはガラス張りでしたが、レンズ用の丸い穴が開いており撮影には支障はありませんでした。ただ空港の駐車場がやたら高かった記憶があります。


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.8 Name:N,SUZUKI Date:2015/09/09(Wed) 14:41 No.15392
広江さん 皆さんこんにちは。
B747-200B(SCD) (21354 / 314)VH-ECA 1977年10月 Qantasが購入し1988年1月 Air Canadaへ売却、99年まで使用されました。
撮影は、1985年1月の成田空港エプロンです。
>広江さん
この機体には、比較的大きくコアラ特別塗装(シール)があり、サイドカーゴドア左右に両国の国旗を持ったコアラ、下に日本語で“はじめまして”の文字があります。
ネットの記事を見ますと、“The Koala Express”には、別の、この後の機体 VH-ECBを使用したとありますが、この機体が単なる予備機であったのか、それにしても本番(84年10月)後の翌年にもシールを残してあるのは疑問があります。
また、この機体の、正規の型式名はB747-238B(ラインNo314)で、オプションのサイドカーゴ・ドア(SCD)が装備され、エンジンはRRでなく、P&W付きです。
QANTASは、この次の機体、B747-238B VH-ECB(ラインNo409)から、装備エンジンをすべて、RR製に統一することを決め、その後の主力機(SP, -300、-400、の全機)はビヤダル型のエンジンになり、以前の機体は比較的早く処分され、本機は売却先のAir Canadaでの使用の方が長くなっています。


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.8 Name:航空反省官 Date:2015/09/09(Wed) 16:40 No.15393
広江さん、皆さん今日は。インターネット回線の不調のためかアクセスできない状態が続いています。様子を見ていましたが回復しそうもないので外の無料Wi-Fiが使える所から投稿することにしました。
EL ALを撮ったのは後にも先にも、この一回だけです。東北大震災の救援物資の輸送だと思われます。この時期、車の燃料もなくほぼ成田に通い詰めでした。成田に住んでいながらこれほど頻繁に行ったことはありませんでした(仕事を除いて)。

この時期福島原発から半径30kmがNOTAMによって飛行禁止区域となりましたが、アメリカは独自に80km(50 miles)として自国機に飛行しないよう指示しました。これに追随する日本機も多く(軍民共に)現場の管制官は苦労したようです。
 
Boeing 747-412F/SCD ELY 4X-ELF 2011.3.27 RJAA


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.8 Name:129 Date:2015/09/09(Wed) 18:56 No.15394
広江さん 皆さん今晩は

既にNo15358でT.Hさんからご紹介されていますが、ご紹介されている画像は離陸画像でしたので、私の方からは
着陸画像のご紹介を、途中経過を除いて見た所EP-IACの画像が一枚しか出ていないよおうなので今日はそちらを、ただ機体の向きが同じなのですがお許しください(苦笑)

広江さんのコメントを読んで思い出しました、何時でしたか○○基地でマッタリしている時にコメントされている話題で暇つぶし?時間つぶし?をさせて頂いた事を思い出しました(笑)

B747SP-86 21093/307 EP-IAC Iran Air 2010,9,2 NRT




Re: Boeing 747 Vol.4 Part.8 Name:tu_ka Date:2015/09/09(Wed) 21:24 No.15395
広江さん 皆さん こんばんは。
NZのB747-400の未出レジから、
B747-419 ZK-NBW(29375/1228) "Wellington" 、2005年8月6日、成田です。
機首のワンポイントマークは、ウェリントンの有名なケーブルカーのイラストのようです。NZは、200BのときからRRエンジン装備でしたが、5機導入したB747-419の4機目からGEエンジン装備となっています。ZK-NBWは、5機目、最終導入機です。QFの-400も途中の他社からの購入機からRRからGEに変わり、-400ERもGEエンジンになっていますが、何か事情があったのでしょうか?

>T.Hさん
撮影日は、ポジのスリーブの紙ケースに"2006.01.08 NRT"と書いてあったことと、この日は日曜日でしたが、そのころ水・日に運航していたAYのMD-11が続きに写っていたこと、以上2点から、2006年1月8日で間違いないと思います。では、どこで撮ったかというとサクラの山で、BAのB747やOSやLXのA340なども撮っていますが、いい感じの離陸姿が写っています。T.Hさんは、どこから撮られたのでしょうか?
その日、この機体が目的で成田へ行ったわけではありません。偶々、撮影できたわけです。クリアランスは確認しておりませんが、要人VIP機の飛来情報が出ているサイトで、飛来地が「羽田」となっていましたので、高い離陸から「羽田へのフェリー便」だったと思い込んでおりました。
撮影する際の立ち位置が違うだけで、ずいぶんと違うものだと再認識しました。
>広江さん、皆さん
お騒がせしまして申し訳ございません。


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.8 Name:Gulf4 Date:2015/09/09(Wed) 21:53 No.15396
昨日と同じく1998年5月に香港啓徳空港で撮った、Ansett AustraliaのB747-312(VH-INH/製造番号23026/580)。
No.15384の特別塗装機の方より、良い撮影条件で撮れました。
>広江さん
確かに離着陸を撮ると絵柄が欠ける特別塗装機が多いと思います。やはり一般向けの特別塗装機なのでしょうね。
-300が初代オリンピック塗装機、-400が二代目になりますが、二代目は手抜きですね。


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.8 Name:うみ太郎 Date:2015/09/10(Thu) 00:55 No.15397
今回は No.15374 で紹介した皇太子訪日に使用されたB747SP HZ-AIJの随行機です。
羽田のスポットV2に入る所ですが、普段はいないトラックが多数止まっています。
多量の荷物を持って来たのか?持ち帰る為か?見慣れない光景でした。

2006年4月5日 Saudi Arabian Government B747-468(28341/1182) HZ-AIX


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.8 Name:Takafumi HIROE Date:2015/09/10(Thu) 06:33 No.15398
>飛行浪人さん
レジは“PH”だし胴体にはAirfrance、KLM、Martinairと書かれてるし、どこの航空会社???。
と、コメント読まずに画像だけを見たらKenya Airways Cargoとは一瞬で分りません。
まあなんとも賑やかにタイトルが書かれてますねぇ〜(笑)
紹介の機体(製造番号24066/791)を調べたら、これもまた賑やかでした。
カスタマーコードのとおり最初のデリバリー先はSQ、その後AIからMartinairを経てKenya Airways。
しかし残念ながらLIne No.順のGallery化で他社と並ぶことはありませんでした。

>geta-oさん
このような真っ白けの機体は、他にも見かける航空会社は決して少なくはないと思いますが、
紹介のイスラエルの場合は塗装途中ということではなく秘匿するべき意図的な姿なのですね。
ふだん何気なく見て気にもしてなかったですが、社会情勢の一端を垣間見た気がします。
しかし確かにこの姿は、今回の話題でもなければ永久にお蔵入りだったかもしれませんね。
そういう意味では、貴重なショットを拝見できて大変に楽しくもあります。

>T.Hさん
tu_kaさんPart.7 No.15383紹介とは全く異なるアングル、低い離陸はやはり最高です。
tu_kaさんの撮影の立ち位置が違うのか、はたまた日付が違うのか、真相は後ほど解明・・・。
紹介のショットの前日にもUAE B747SP狙いで成田に遠征されたのですか。
シャッターを1コマ押した途端に“Error”発生。
厚木基地に米海軍E-6Bがウン十年ぶりに飛来した時の私のシチュエーションと全く同じ。
デジ一眼初期時代は何かとトラブルが多かったですネ。

>toksansさん
VH-OEJ“Wunala Dreaming”も左右が紹介され、その特別塗装の違いがよく分ります。
この塗装デザインを写し込むのも紹介のアングルで撮影するのがベストですね。
胴体の主翼部分に描かれるマークもバッチリ写り込んでます。
やはりこのようなマークは乗客や観光客等がターミナルから見るのを意識してますネ(笑)
それにしても、ガラス越しかと思ったら、レンズ用の丸い穴が開いてるとは粋な計らい。
しかし天気が悪い時は蓋をするのかな・・・(笑)

>N.SUZUKIさん
紹介のVH-ECAが正真正銘の“The Koala Express”のような気もしますが、
ネットで記事を探すと、VH-ECBがコアラ6頭を輸送した記事しか見つかりませんね。
VH-ECAが1987年8月23日にQantasでの運航を終えるのまでの間にも記載はありませんでした。
そういえば、VH-ECBがQantasで最初のRR製のエンジン装備機の記事もありました。

>航空反省官さん
東日本大震災に関わる記録のうち、各地の基地・空港の記録も欠かせないものと私は思ってます。
これには様々な意見があるのは承知してますが、写真および記事の記録も大事です。
例えば震災直後には、厚木基地から多くの固定翼・回転翼機が現地に向かいました。
仙台空港の早期の復旧もその一つです。
紹介も、世界各国から救援物資を運ぶ航空機が成田に到着したうちの一例ですね。
またコメントにある航空管制も、大事な記録ではないでしょうか。
大震災もその後も全て忘れてはなりませんね。
スミマセン、レスのための言葉が難しいです。

>129さん
私と相性の悪かったCVW-3[AC] = EP-IAC、好天下で撮られていて羨ましいです〜(笑)
まさか129さんはIran Air B747SP 4機をコンプリートですか?。
○○基地で暇つぶし談義?(笑)。ハテ? 何処かな・・・。
厚木基地以外の近場でマッタリできると言ったら、少なくとも百里基地ではないですネ。
となると、厚木基地のお隣かなぁ〜(笑)

>tu_kaさん
機首のワンポイントマークとは、濃い色の四角形のことでしょうか・・・。
いつものことですが、大型機のワンポイントマークは機首アップで撮っても判別しずらいはず。
これには本当に参りますよネ。
エンジンの差については、Vol.1でも触れたかな・・・。私が最も不得手とする話題です(^_^;
Part.7 No.15383紹介A6-ZSNは、やはり想像していたとおり北側のサクラの山で撮られましたか。
サクラの山はアプローチコースに近いのでRWY16Rの着陸を撮るには最適ですが、
RWY34Lの離陸は滑走路に近すぎるので、極端に言うと全く適してないと思います。
私の紹介する離陸姿は、何気なく紹介してますが、
私なりに悩んでそして考えて、低いアングルとなるような場所を探して(選んで)撮ってます。
これは厚木基地・羽田空港・成田空港、そして百里基地や横田基地、等、全て同じ考えで動いてます。
その基本的な条件=私のこだわりは・・・、
 ・リフトオフの位置に近く、ギアアップまたはギアアップしかけていること
 ・下からの煽り気味とならぬよう可能であるならば適度に離陸コース(滑走路)から離れる(下がる)こと
ですので、狙う獲物や行き先によって撮影の障害物の無い場所に移動しレンズを変えるのが常です。
Vol.3 Final冒頭15265やVol.4 Part.4冒頭No.15339のコメントと画像が、その一例です。
しかし予測と判断を間違え低すぎる離陸の機影が木々や建物の向こう、なんてことも多々あります(^_^;
T.HさんNo.15390画像の撮影場所は分りませんが、私と同様に場所を選んで動き周っているはずです。

>Gulf4さん
時差の関係で到着便が早朝や夕方あるいは夜となるのは仕方のないこととは分っていても、
せっかく香港まで行ったのだから、何とか良い条件で撮りたい願望は必ずありますよね。
完全に夜なら諦めもつきますが、微妙な時間帯が、一番悩ましい(^_^;
しかし1998年当時はポジですよね。よく撮られたものと感心させられてしまいます。
恐れ入りましたm(_ _)m

>うみ太郎さん
画像から見えるだけで、トラックは8台見えますね。
日本で買った何かを持ち帰るためのトラック、というのが話題的に面白いですが、真相は分りませんネ。
皇太子来日のために本務機B747SP-68と随行機B747-468が運用されること自体、お金持ちですがネ(^_^;
しかしマニア的には、貴重な2機が同時に撮れるとは大変に嬉しい皇太子来日でしょうね(笑)





Boeing 747 Vol.4 Part.7 Name:Takafumi HIROE Date:2015/09/08(Tue) 06:40 No.15376   
2008年10月16日(木)、この日も私はIran AirのB747SPが優先課題でした。
しかしまた恒例の約1時間ディレイですが、アプローチしてくる遠くの機影を見てワクワクドキドキ。
そして近づいてきた斜め前の機影をファインダー越しに見て『あれっ???』。
B747SPから機材変更したのか到着したのはB747-286B EP-IAG (21217/291)。
撮影後、『なんだSPじゃないのか』の声がチラホラ聞えてきましたが、私的には内心大喜び。
一人での遠征だったので、感動を共有できる相手がいなかったので寂しかったです(笑)
結局、私はIran AirのB747-286Bを撮影したのは、この日一度だけでした。
やっぱりIran Airは来るまで何が起きるか分らないハラハラドキドキの航空会社ですネ(笑)

B747-286B EP-IAG (21217/291)、Iran Air、2008年10月16日、成田空港RWY34L離陸

Re: Boeing 747 Vol.4 Part.7 Name:飛行浪人 Date:2015/09/08(Tue) 06:58 No.15377
>広江さん、皆さんお早うございます。
今日は急遽予定変更です、tu_kaさんの解説をみて画像をさがしたらVH−ECBが出て来ました。
1999年12月2日、シドニーのタワー下からの離陸、早い上がりなので近距離のようです。
>SPの件、失礼しました。追加訂正しました、最近記憶が曖昧になってきています。(汗)


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.7 Name:T.H Date:2015/09/08(Tue) 07:16 No.15378
前にも何度か書きましたが、ショートノーティスでアジアへ撮影に誘われ毎度出掛けてしまう・・・この時が最初でした。
正月の2日、「来週タイへ行きませんか?」とN氏からのお誘いのおかげで 撮れた民航機最大の収穫 南アのSPです。
南アフリカの747は他で2〜3機遭遇できましたが、SPに出会ったのはこの時だけ、たいへん貴重な1機となりました。
改めて、N氏 の無謀とも言える お誘いに感謝です(笑)

>広江 さん
Iran Air SP の離陸 クアラルンプールへ行けば、まだ撮れる可能性が有りそうですヨ。
行かれるなら32Rから上がり ちょい捻る撮影場所 伝授致します。No.15358のカットは500mm+フルサイズです。
日陰もあってなかなか快適な場所ですよ〜

DON MUANG INTL ( BKK )  12 JAN 2003  B747SP-44  ZS-SPE  South African Airways


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.7 Name:geta-o Date:2015/09/08(Tue) 07:45 No.15379
広江さん、皆さんおはようございます。
イラン航空がにぎやかなようなので私も1枚
イランは通常SPでの飛来でしたが年末など乗客の多い時期には通常型がよく来ていました。
マニアの間では不法滞在者が収容所で収容きなくなると強制送還するため機材が大型化するとまことしやかにいわれていました。真相はわかりません。
イラン航空がただ1機使用(4機発注し3機キャンセル?)した100型
B747-186B EP-IAM(21759/381)2006/10/9 NRT
この機体は昨年までは飛んでいたようです。


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.7 Name:toksans Date:2015/09/08(Tue) 09:57 No.15380
広江さん、皆さんお早うございます。

以前T.H.さんが投稿されていたサウジアラビアのLCCのFlynasの747-428M 9M-ACM。今年の3月1日クアラルンプール空港での撮影です。FlynasのWEBサイトによるとサウジアラビア国内外25個所、週950便の運用を行っていますが、ご存知のようにサウジアラビアは観光ビザを発行していないためあまり縁のない航空会社ですね。そういえば観光ビザを発行しない理由が、石油生産で潤っているのでわざわざ観光で稼ぐ必要がないとの事。判りました。ご勝手に、という感じですね。


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.7 Name:N,SUZUKI Date:2015/09/08(Tue) 12:47 No.15381
広江さん 皆さんこんにちは。
Air Pacific B747-200B (20010 / 149)VH-EBB Qantas航空からのリース機で、撮影は、92年頃の成田空港、現在のさくらの山公園付近です。
Air Pacific(Fiji Airways)は、1985年から2013年まで計11機の747各型を使用していましたが、メカジキが入った初期のこの塗装は好きでした。Fijiのナンディ国際空港へは、1980年初めてNZへ行ったとき、当時のJALのオークランド線は747-100型で、途中ナンデイへ降りて給油をしていました。その時の印象は強烈で、細い田舎道みたいな誘導路を通り、藁ぶきの空港ビルで、エプロンには唯1機 離島航路用のプロペラ機、エンブラエル110がこれと同じ塗装でいたことが思いだされます。この後、ナンディ空港は、85年からのAir Pacificの747導入等で、大改装されたと聞いています。



Re: Boeing 747 Vol.4 Part.7 Name:129 Date:2015/09/08(Tue) 17:29 No.15382
広江さん 皆さんこんにちは

私もAir Pacificでと思ったのですが、私が撮影した時期は社名を変更して間もなくのFiji Airwaysとなってからの撮影です。
このような時期なので、社名をどちらでご紹介するのが本当の所なのか悩んでしまいます。
紹介画像は、高木さんからNo15315ですでにご紹介済みの機体です。
画像では判別仕切れませんが、ノーズの所には ISLAND OF VANUA LEVU と書かれています。

B747-412 24064/755 DQ-FJK Fiji Airways(Air Pacific) 2013,10,13 LAX


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.7 Name:tu_ka Date:2015/09/08(Tue) 20:16 No.15383
広江さん 皆さん こんばんは。
イランのSPの高い離陸の話題で、「Fed Ex MD-11Fには負けた」とT.HさんがNo.15366でコメントされていましたが、成田でのSPの離陸で「Fed Ex MD-11Fに勝っているかもしれない」画像の紹介です。高い離陸を嘆く皆さんが、「これよりは、マシだよな」というような離陸ですが、高い離陸は、羽田へのフェリーフライトのためです。
No.15318でETさんご紹介の、UAE Abu Dhabi Amiri FlightのB747SP-Z5 A6-ZSN (23610/676)です。2006年1月8日、成田で撮影。

・この機体は、B747SPの最終製造機です。45機しか製造されなかったSPで、RRエンジン装備の5機のうちの1機です。
・レジのA6-ZSNの"ZSN"は、ETさんのコメントにあるザイドUAE大統領(アブダビ首長国の首長)の頭文字、Zayid bin Sultan al-Nahayanから採ったそうです。
・現在、UAE Abu Dhabi Amiri Flightには、B747-8Z5/BBJ A6-PFA(37500/1440)という機体がおります。B747-8をプライベートジェットで使っています。(何だかんだで、お金持ちの国なんですね)


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.7 Name:Gulf4 Date:2015/09/08(Tue) 21:57 No.15384
No.15301で高木さんが関空で撮ったAnsett Australiaのシドニーオリンピック特別塗装機-400を紹介していますね。
その前に登場していた特別塗装機のB747-312(VH-INJ/製造番号23029/590)。
1998年5月に香港の啓徳空港で撮影したもので、日没近い時間帯に到着するため、撮影には苦労させられました。
「香港カーブ」で着陸しているのですが、反対側に機体を戻し過ぎたのか、普通の着陸写真になっています。


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.7 Name:うみ太郎 Date:2015/09/09(Wed) 00:01 No.15385
サウジのSPでレジが未出の機体がありました。
羽田空港のスポットV2に駐機するHZ-HM1Bです。画像を見ると第2ターミナルの中から撮影した様に見えますが撮影当時はまだ工事中でターミナルはありません。金網に沿って空地になっていたので自由に入る事が出来ました。

広江さん>
この機体を確認していたら飛行浪人さんがNo.15316で貼られたHZ-AIFの飛来日が判りました。1998年6月4日です。HZ-HM1Bが新塗装に変わってからは初飛来と思いますが、その2ヶ月後に旧塗装が来ていたと思われます。

1998年4月21日 Saudi Arabian Government B747SP-68(21652/329)HZ-HM1B


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.7 Name:Takafumi HIROE Date:2015/09/09(Wed) 06:16 No.15386
>飛行浪人さん
飛行浪人さんをはじめとした皆さん、臨機応変にサクッと画像が出るのはさすがですm(_ _)m
紹介は右側のためコンビタイプの特徴SCDが確認できませんが、B747-238BMですね。
記録を調べたら、1979年11月14日から2002年4月22日まで93,000時間以上の飛行時間後に引退。
日本に馴染み深いイベントは、1984年10月24日にコアラ6頭を日本に輸送してます(笑)
その時“The Koala Express”と命名されてますが、何か特別塗装でもあったのかな。
そしてラストフライトは東京⇒シドニーのQF21便、これも日本と関わりがありますネ。
なお1995年にフル旅客型に改造されてますが、Gallery化での名称はB747-238BMとしておきます。

>T.Hさん
突然のタイツァーで南アフリカ航空機と数機遭遇。そのうちの1機が貴重なB747SP。
南アフリカ航空自体、日本には一時期の関空便運航以外は馴染みのない会社だと思います。
それを考えると、ショートノーティスな無謀なお誘いに乗って遠征した甲斐がありましたね。
クアラルンプールでのIran Air B747SP撮影ツァーですか・・・(笑)
私は定期(定時)運航に信用性の無いIran Airと思ってますので、かなりギャンブル性が高いです(笑)

>geta-oさん
スミマセン、私が勝手にIran Airを盛り上げてるだけでして・・・(笑)
Iran Air B747通常型の成田飛来は珍しくないようですが、私はスレッド冒頭No.15376だけでした。
geta-oさん紹介のIran Air唯一の-100は魅力的ですねぇ〜。
マニア間でまことしやかに言われていた“強制送還”、まんざら否定できないような気もします(笑)

>toksansさん
調べてなかったのですが、Flynasは細々と運航する会社だと思い込んでました。
サウジアラビア国内外25個所を週950便の運航ですか。侮れない会社なんですね。
しかし日本には全く(?)馴染みがないので、私の思い込みが生じたのかもしれません。
サウジアラビアが観光ビザを発行しない理由・・・、なんとも腹立たしいというか呆れるというか(^_^;

>N.SUZUKIさん
大まかに捉えると、今までAir Pacificの4種類の塗装デザインが紹介されているようです。
メカジキ ⇒ メカジキに代わって“Fiji” ⇒ 地味なデザイン ⇒ 現在のデザイン。
ということで、今のところ紹介が初代の塗装デザインでしょうか・・・。
垂直尾翼のロゴという意味でも、N.SUZUKIさんのおっしゃるように紹介の時期が良いかもしれませんね。
1980年代初頭のナンデイ空港は、行ってない私でさえコメントから強烈な印象を受けます。
『細い田舎道みたいな誘導路』には笑ってはいけませんが、ついつい笑ってしまいます(笑)

>129さん
撮影の直前2013年6月27日にFiji Airwaysに社名変更したため、胴体のタイトルはAir Pacificのままですね。
Fiji Airways ⇒ Air Pacific ⇒ Fiji Airwaysの変遷ですから、元に戻ったということでしょうか。
実際に書かれているタイトルは、ある意味『ハイブリッド(?)』ということかな???。
この会社のB747は私には憧れの存在、しかしA330でもいいので成田便を復活してほしいものです。

>tu_kaさん
確かに、これ以上高い離陸は他に見たことがないかもしれません(笑)
これでは撮影場所を移動したところで、もう手も足も出ないでしょうね。
貴重なUAEだけに、皆さんのガッカリや悔しさを通り越した呆然とする姿が思い浮かびます。
以前より規則性を見出せないUAEのレジですが、“ZSN”はそのような意味でしたか。
となると、“YAS”や“SMM”も調べてみると面白そうです。
B747のBBJも見てみたいですが、どなたか撮影してないでしょうか・・・。

>Gulf4さん
Ansett Australiaの“Sydney 2000”特別塗装機はNo.15301で紹介されたB747-412 VH-ANAは二代目で、
今回Gulf4さんが紹介されたB747-312 VH-INJが初代ということになるのでしょうか。
実はNo.15301の時も気になってたのですが、紹介のVH-INJも同じように、
主翼に隠れてしまう位置に書かれるSydney 2000のロゴの離着陸時の撮影は、かなり難しそうですネ。
toksansさんが左右を紹介されたAir Pacific DQ-FJLの特別塗装も同様ですが、
飛んでる姿ではなく、ターミナルで目に付くことを考えたデザイン、
つまりマニアのためではなく一般の方々を意識していると・・・(笑)

>うみ太郎さん
1998年の撮影当時はVスポットの南側が空き地で機影を真横から見る(撮る)ことができたのですね。
新旧塗装の飛来時期の前後関係と私の疑問(No.15375)のレジの英字3文字/英数字4文字とは無関係ですよね?。
HZ-AIJがHZ-HM1Cに変更になった時期とgeta-oさんがHZ-WBT7を撮影された時期が近かったので、
その頃に変更されたのかなぁ〜と思ったら、うみ太郎さん紹介HZ-HM1Bの撮影は1998年。
何やら単純な推測ではなくなってきました。





Boeing 747 Vol.4 Part.6 Name:Takafumi HIROE Date:2015/09/07(Mon) 06:33 No.15365   
Iran AirのIR801便は韓国(仁川(?))経由のテヘラン行き???。
成田空港デビュー当初はKIX経由と聞いたような気がするのですが、記憶違いかな・・・。
どちらにしてもテヘラン直行ではなく近距離経由地に向けての離陸。
その離陸は頭の中で思い描くイメージ以上に常に高いものでした。
↓も北米やヨーロッパ直行便を撮る朽ち果てた歩道橋よりも南寄りの場所での撮影。
しかし、それでも高い離陸でかつギアは完全に引っ込まず、なんとも中途半端なアングルです。
発想を変えて後ろ(西側)に下がった場所での撮影にチャレンジしたいのですが時既に遅しか。

B747SP-86 EP-IAD (21758/371)、Iran Air、2008年2月18日、成田空港RWY34L離陸

Re: Boeing 747 Vol.4 Part.6 Name:T.H Date:2015/09/07(Mon) 07:04 No.15366
まだイラン航空のSPが成田へ順調に来ていた頃、2009年の元日は木曜日だったので 初撮りに成田へ出かけて 広江さんが敵わぬ夢と終わったと↑で嘆いておられますが、撮影場所をイラン・シフトして撮った離陸です。
国際線としては近距離便、他のアジア諸国行き便と比較してもイランのSPは抜群に高い離陸でしたネ。あっ、Fed Ex MD-11Fには負けましたけれど(笑)

NARITA INTL R/W34L   -1 JAN 2009  B747SP-86  EP-IAA  Iran Air


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.6 Name:飛行浪人 Date:2015/09/07(Mon) 07:09 No.15367
>広江さん、皆さんお早うございます。
失礼しました、訂正しておきました。
今日はカンタスSP,VH−EAA、1999年12月のシドニーですが日にちは特定できません。
カンタスのSPは台湾線用に作った子会社のオーストラリアアジアに移管され塗総も変更されたと記憶していますが画像は行方不明です。
撮影場所は午後側、旧タワー横の堤防からです。フェンスまで近寄れたのですが近すぎとフェンスが邪魔なので後ろの堤防まで下がりました。


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.6 Name:geta-o Date:2015/09/07(Mon) 07:33 No.15368
広江さん、皆さんおはようございます。
今日は珍しいガーナのMK AirlinesのB747-2R7F 9G-MKL(21650/354) 2004/7/5 NRT
この機体は北米編の#14660でA-330さんが紹介のフェデックスのN639FEがポーラーなどを経てMK Airlinesの所有となった機体です。B4を延べ20機以上使用したこの会社も2010年には活動をやめたようです。


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.6 Name:ET Date:2015/09/07(Mon) 09:45 No.15369
広江さん、皆さん、お早うございます。
No.15351で広江さんが出されたイランのEP-IABですが、旧塗装です。1987年5月4日成田です。当初Kurdistanと命名されましたがその後Khorason (ホラーサーン;イラン北東部を中心にアフガニスタン・トルクメニスタンにまたがる地方、古代バルティア帝国の発祥地)に変更されました。
イラン航空は米国のエアライン以外で最初にSPを受け取ったそうです。1976年5月引き渡されて直ちに米国(ニューヨーク)への直行便に投入されました。革命以前の米国との親密な関係が想像できます。
本機は2012年までは定期便で飛んでいたようですが、2013年6月の時点でエンジン無しの状態でテヘランの空港に保管されていたとの記事がありました。

今回この画像でお終いです。今後どんな画像にお目にかかれるか楽しみにしております。


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.6 Name:N,SUZUKI Date:2015/09/07(Mon) 09:50 No.15370
広江さん 皆さんおはようございます。
B747-100 (19476/12)N480GX Egypt airで最初に導入したB747であり、ゆいつの-100型、撮影は1983年5月、成田空港 現在のさくらの山公園付近です。
この機体は、1970年、Lufthansa(D-ABYA)が最初に使用した747型で、Braniff , VIASAを経て、83年5月から84年5月まで1年間リースし、その後は前回No15355 で紹介したB747-200B SU-GAKに代わりました。
>広江さん
Egypt airの747型は、本機以降、最後の11機目の747型として、No15356でETさんが紹介している88年新造機として購入した747-300型 SU-GAL機を除き、3カ月から1年前後の短期間のリース機だけで運用していました。
この機体を含め制式塗装かとの疑問ですが、747導入初号機であって、成田線747型導入前の主力機の707型とほぼ同じ塗装であることは言えると思います。
747の路線は、基本的に1機のみで運用でき、複数機の747型フリートが存在していなかったことで、自社機で運用を始めた88年までのリース機では、問題にもならなかったと思います。但し、最近良く見かける、短期間のリース機のハイブリッド塗装、或いは全面白等の塗装でもなかっといえると思います。



Re: Boeing 747 Vol.4 Part.6 Name:toksans Date:2015/09/07(Mon) 10:26 No.15371
広江さん、皆さんお早うございます。

Air Pacificの747-412 DQ-FJLの右側です。2006年2月2日、シドニー空港国際線ターミナルのObservation Deckからの撮影です。描かれているのはCastaway Islandです。

>広江さん、
Det.H氏が撮った機体であったとは気づきませんでした。結局Singapore Airlinesからのリースは延長されてFiji Airwaysになった後も使われ続けたみたいですね。この機体♯15367の飛行浪人さんとほぼ同じ場所で降りを撮っていますが、広江さんが言われるように胴体のマークはほとんど隠れて駄目でしたね。


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.6 Name:Gulf4 Date:2015/09/07(Mon) 21:11 No.15372
1995年7月25日、ロンドンのヒースロー空港で撮ったSyrian Arab AirlinesのB747SP-94(YK-AHB/製造番号21175/290)。
今、何かとニュースなどで話題の国シリアの航空会社が運航していた747SPです。
帰国する便にチェックインする前、空港を「偵察」していた時に見つけて撮った、珍しい被写体の一つです。

>広江さん
エルアル航空は敵対国が多い国情を反映して、乗客に厳しいチェックを課している、世界的にも有名な航空会社です。


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.6 Name:tu_ka Date:2015/09/07(Mon) 21:15 No.15373
広江さん 皆さん こんばんは。
No.15337でQF「昼便」のB747-238Bをご紹介しましたが、今回は、同じシチュエーションで撮影したB747-338です。
QF B747-338 VH-EBT (23222/602) "City of Wagga Wagga"、1999/01/30、NRT。
Wagga Waggaは、ニューサウスウェールズ州の内陸都市で、街の名前はアボリジニの言葉が由来だそうです。

さて、QFも自社発注のB747は、タイプごとにレジを区別しており、
VH-EA* :B747SP-38
VH-EB* :B747-238B/B747-338→ "S"まで238B、"T"から338
VH-EC* :B747-238B(M)
VH-OJ* :B747-438
VH-OE* :B747-438(ER)→ VH-OEB〜VH-OEDは、GEエンジン装備の他社から購入したB747-400
となります。
ということで、QFは、B747-238B(M)以外は紹介されています。


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.6 Name:うみ太郎 Date:2015/09/08(Tue) 01:11 No.15374
No.15363で紹介したHZ-HM1Cのリレジ前の画像です。
スルタン・ビン・アブドゥルアジーズ・アール・サウード皇太子(長い名前(^^;)の来日に使用された特別機です。この時の来日は本務機がこのSPで、随伴機に747-400、747-300、C-130と豪華な顔ぶれが来てました。
羽田空港の第2ターミナルから撮影してますが、手前の機体の排気、陽炎、ポールと撮影には難儀しますね。

2006年4月7日 Saudi Arabian Government B747SP-68(22750/560)HZ-AIJ


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.6 Name:Takafumi HIROE Date:2015/09/08(Tue) 06:36 No.15375
>T.Hさん
イラン・シフトですか・・・。やはり皆さん考えることは同じですが、私は気づくのが遅かった(笑)
Iran AirのB747SPの離陸は、私の中では旅客便の中で常に一番高い離陸ではないかと思ってます。
フレイター機も高いですけど、FedEx MD-11Fは論外です(笑)
位置を変えて撮った冒頭No.15365のアングルは、まだましな方です。
それに比べるとT.Hさん紹介のショットは、低いアングルでイイですねぇ〜。
私の夢は叶わないまま終ってしまったのでしょうか・・・。

>飛行浪人さん
QantasのB747SPですか。イイですねぇ〜。
アジアオーストラリアではなくオーストラリアアジアですね。
B747SPの画像を探したところ、レジはVH-EABと異なりますが、
垂直尾翼のカンガルーがAustralia Asiaの頭文字“AA”ををデザインしたロゴですね。
それにしても、今回のVol.4はB747SPの紹介が多いですねぇ〜。見ていて私も楽しいです。
申し訳ありません、私は瞬時に分らないのですが、撮影はシドニー空港でよろしいのですよね?。

>geta-oさん
私でも名前と塗装デザインを知るMK Airlinesですが、成田では珍しい存在だったのでしょうか。
Vol.1で名称が出たので記憶に残っているのかな・・・。
このところB747SPの紹介が多いので、久々に銀ピカの-200Fを見たような気がします(笑)
B747を述べで20機以上を運航した会社も、現在は倒産(?)で運航を止めたとは残念ですネ。

>ETさん
米国以外で最初にB747SPを受領したのは知りませんでした。ある意味、B747の老舗なんですネ(笑)
運用したB747SPはEP-IAA 〜 EP-IADの4機だけなのでしょうか。
この話題でも、今のところ、この4機が紹介されているのみですね。
ところで紹介のEP-IABは、撮影時点では“Kurdistan”?、“Khorason”?、どちらでしょうか?。
もしこの後、投稿をされないようでしたらメールにてお知らせ下さい。

>N.SUZUKIさん
製造番号が19476/12とは、またずいぶんと古い機体ですね。
Gallery化のLine No.1〜99で、19746/12はLHのD-ABYA、Tower AirのN603FFの変遷と共に並びました。
Egypt airで運航したB747の詳細な解説、ありがとうございます。
いずれも短期間の運用だったためなのか、塗装デザインに統一性が無かったようですね。
コメントされてるように、1機での運航なので塗装デザインに差が有っても問題にはならなかったようですね。

>toksansさん
DQ-FJLの左右の塗装デザイン、時期的なものではなく根本的に左右が異なっていたのですネ。
両側とも離着陸の撮影では主翼に隠れてしまう位置ゆえ、やはり撮影はタキシングがベストですか。
Air PacificのB747は成田空港乗り入れでは運航されてなかったようなので、
幸いなことに、私は難儀し悔しい想いをすることはありませんでした。
って、いや違いますネ。成田空港で撮りたかったと言うべきでした(笑)

>Gulf4さん
いやぁ〜・・・本当に次から次へとB747SPが紹介される今回のVol.4です。
それも私には聞きなれない&見慣れない航空会社ばかりで、本当に楽しく拝見してます。
紹介のSyrian Arab Airlinesは帰国便にチェックイン前に偶然見つけたとはラッキーですね。
Gulf4さんにとっても大変に貴重な一コマとなったことでしょう。
エルアル航空の厳重な警備の件、想像はできました。ありがとうございます。

>tu_kaさん
いつもながら、レジの解説は本当に勉強になります。
ただ今回B747全般的に覚えることが多くて、私の頭は完全にパンクしてます(笑)
Qantasのレジは比較的簡単なルールに基づいて附番されているようですね。
Gallery化では“VH”レジが一番多く紹介されてますので、このままVH-EC*も期待したいところです。

>うみ太郎さん
これまで羽田空港の外周から離陸を撮る場合の良い点と悪い点をコメントしてきましたが、
紹介のショットは、ターミナル屋上から離陸を撮る場合の事例にもなるコメントですネ。
背景の写りこむショットは魅力的ですが、それなりのリスクも伴うようですが、やっぱり狙うのは離陸ですネ(笑)
geta-oさんからNo.15335でHZ-WBT7を紹介されたとき、何か特別なレジの附番かな?と思いましたが、
HZ-HM1Cも紹介され、サウジアラビアのレジが英字3文字から英数字4文字に変更されたと思い始めました。
このあたりは、ICAO等を調べると分るのかな。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159]



Message No. Password

- Joyful Note -