GO! NAVY Message Board II
Name
Title
Message
Picture (Less than 100Kb)
Password (4-8 Char)
Authorization Key (Input a following number Authorization Key
Message Color
[Please read the notice] [最初にご利用される方は必ずご覧下さい]
[Home] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ][管理用]





Russian Heli Part.5 Name:Takafumi HIROE Date:2013/12/15(Sun) 09:07 No.9754   
>皆様
型式を限定せず幅広い話題で進めてますが、やはり厳しいお題でしょうか。
しかし、終わりを見出すにはまだまだ早い!と言う方も多そうですので判断に悩みます。
引き続き皆様からのロシア製ヘリの話題をお待ちいたします。
私から持ち球なしで申し訳ありませんm(_ _)m

Re: Russian Heli Part.5 Name:飛行浪人 Date:2013/12/15(Sun) 16:35 No.9755
>広江さん、皆さんこんばんは。
年のせいか今年2回目の扁桃腺炎症で調子がイマイチです。
がロシア機となると話は別です。(笑)
別の部隊のミル8、こちらは通常の輸送型の様です。文字が白なのでパート4とは別部隊です。
撮影場所を忘れたのは訪れた基地が10箇所以上の為どこだったかなー状態ですね。メモをつけていなかったのが悔やまれます。こちらは1990年10月30日、初東独の時です。

N.SUZUKIさんのカモフの件ですが客室が胴体と一体構造ではない為に日本の耐空性基準を満たしていなかったのではと推測します。


Re: Russian Heli Part.5 Name:ET Date:2013/12/15(Sun) 16:53 No.9756
広江さん、皆さん、こんにちは。
今日は日中羽田にブルネイの特別機を撮りに行っていたため投稿が遅くなりました。凄い人出でした。
写真は2004年5月14日ベルリン航空ショーで展示されたラトビア空軍のMi-8 MTV-1(102, c/n95062)です。今年1月の時点では購入した全機(4機)がSAR/Liaisonに従事しているとのことです。機体の上でクルーが見物しているのは右上に小さく写っているドイツ空軍のTyphoonのデモフライトです。


Re: Russian Heli Part.5 Name:すっかいうおりゃ Date:2013/12/15(Sun) 19:35 No.9757
広江さん 皆さんこんばんは!
飛行浪人さん(No、9755)の尾翼ローターは右側についているのに比較し これは左側についています。文献から Mi-8MTもしくはMi-17と呼ぶようですが 某国でもZ-○○ではなくMi-17と呼んでいるようです。ライセンス生産ではなく輸入のようですね。2010年9月北京近郊の陸軍航空基地で初めて撮れたこの型ですが この時は大きな箱をつるして グルグル廻っていました。最近はフランス製のシュペル・フルロンのライセンス生産型Z-8に置き換わりつつあるようですが まだまだ某国輸送ヘリの主力です。LH94737


Re: Russian Heli Part.5 Name:N.SUZUKI Date:2013/12/15(Sun) 21:20 No.9758
広江さん、みなさんこんばんは。
 再々、66.10.25 大阪空港のMi-6(CCCP-08174)です。
 広江さん、Ka-26の有償の旅客が認められなかったのは、キャビンがコックピットと独立した構造で、非常時の脱出の問題が大きかったからで、車の例で言えば、緑ナンバーのタクシーの基準に合致しなかったものの、いろいろ制限を受けますが自家用車扱いで人を乗せることは可能と考えてもらえれば理解できると思います。結果的に遊覧飛行も無かった思います。


Re: Russian Heli Part.5 Name:Gulf4 Date:2013/12/15(Sun) 21:25 No.9759
2006年1月14日、バンコクのドンムアン国際空港で撮ったアルメニア国籍のMi-8T(EK-25625/製造番号8011)。
派手なカラーリングの機体ですが、所属を示す文字もなく、正体不明の機体です。


Re: Russian Heli Part.5 Name:グラコ Date:2013/12/15(Sun) 21:49 No.9760
広江さん、皆さん、こんばんは。
もう終わりを考え始めてしまいましたか、うかうかしていられませんね。
それでは現役機の紹介をしたいと思います。
今日はスロバキア空軍のMi-17M。場所と時間は、先のMi-2と同じく2010/5/28でスロバキアのピエシチャニ。
まったく情報無しで行ったので、このピクセル迷彩を目にした時は小躍りしました。


Re: Russian Heli Part.5 Name:ALPS Date:2013/12/15(Sun) 23:57 No.9761
広江さん 皆様こんばんは
ご無沙汰しております。

なかなか目にする機会の少ないロシア製ヘリコプターですが、皆さんよく撮られていますね。また、自分の知らないところで日本にも結構飛来していて驚きです。
画像は、1994年2月27日シンガポールのアジアンエアロスペースでデモフライトをするMi-24Vの輸出型Mi-35です。展示用のボードにはMi-35/Mi-35Pと書かれてありました。


Re: Russian Heli Part.5 Name:Takafumi HIROE Date:2013/12/16(Mon) 07:11 No.9762

>飛行浪人さん
あらっ、風邪気味ですか。では治るまでロシアヘリシリーズを続けねばなりませんネ(笑)
初めて訪れた旧東独で10箇所以上訪れたとは改めて飛行浪人さんのパワーには脱帽です。
Ka-26の件、N.SUZUKIさんからの解説と飛行浪人さんの補足を合わせると明解になりました。

>ETさん
私も羽田に行こうかと思いましたが、やはり地元をおろそかにはできませんでした(笑)
ラトビア空軍はBBS IIでは初登場でしょうか。やはりロシア機の話題は私には難しすぎます。
機体の上にクルーが上ってデモフライトを見るのは国を問わず、よく見かける光景ですネ。

>すっかいうおりゃさん
テイルローターが左右で変わる機種は他にもありますが、何ゆえ???と疑問が湧きます。
今回のロシアヘリで最大の懸念は各機種の型でした。私は例えば『Ka-26』と言う知識レベル。
身近ではない、資料が少ない、等々、大変に歯がゆいとは思ってます。

>N.SUZUKIさん
Ka-26のキャビンがコックピットと独立した構造とは知りませんでした。納得できました。
Mi-6は皆さんからも多くが紹介されてますが、迫力さを捉えるショットと比べると、
このようなほぼ真横からのショットは、その長さ大きさが明確に表れますね。

>Gulf4さん
タイでアルメニア国籍のMi-8ですか・・・、これは珍しいことだと感じるのは私の知識レベルかな。
両国の関係は分りませんか、日本−タイ間よりも遠距離のようなので飛行ルートも気になります。
そもそも単純な疑問・・・。民間機?軍用機?(^^;)。まずいです、はまっていきそうです(笑)

>グラコさん
投稿される方が限られてきてしまいましたからねぇ〜。かと言って、皆さん持ち球豊富そうですし。
画像では見難いのですがピクセル迷彩ですか。まあ元々、この迷彩パターンは見難いですよね。
どこの国でも、似たような試行錯誤を繰り返しているのだと改めて認識できますね。

>ALPSさん
Mi-24の輸出型でMi-35と名称が変わるのも、また分らなくなる要因です。
胴体に書かれる“H-393”はアジアンエアロスペースの管理番号でしょうか・・・。
疑問が多いのですが、調べることもしない私がいけないのですが(笑)

>皆様
ここはクローズし、Part.6を立てます。





Russian Heli Part.4 Name:Takafumi HIROE Date:2013/12/14(Sat) 06:31 No.9742   
>皆様
引き続き皆様からのロシア製ヘリの話題をお待ちいたします。

Re: Russian Heli Part.4 Name:ET Date:2013/12/14(Sat) 11:18 No.9743
広江さん、皆さん、お早うございます。
前半分にヘラジカ(?)の顔が描かれ、後部とメインローター及びテールローターがハンガリーの国旗を表す赤、緑、白に塗られたハンガリー空軍のMi-24V (714, c/n220714 ) です。垂直尾翼の紋章に見えるのはPhoenixの文字と鳥の絵です。2008年5月30日ベルリン航空ショーで撮影。ハンガリーでは鹿は身近な動物らしいですがこの塗装の意味は調べた限りでは分かりませんでした。


Re: Russian Heli Part.4 Name:グラコ Date:2013/12/14(Sat) 14:55 No.9744
広江さん、皆さん、こんにちは。
広江さん、Khodynkaフィールドのwikiでの紹介ありがとうございました。ただ、wikiの画像は2010年の様です。
私が行ったのは2012年なので、この時点(2010年)ではまだあったはずです。
この野っぱらを見ると消滅したと勘違いしてもおかしくないですよね。そんな感じの所です。
なかなか現役機にいけませんが、せっかくなのでKhodynkaフィールドからもう1枚。Mi-24A、ハインドの初期型です。
映画「エクスペンダブルズ2」では、このA型の飛んでいるシーンがあるのですが、まだ生きている国があるのでしょうか?撮ってみたい!!


Re: Russian Heli Part.4 Name:geta-o Date:2013/12/14(Sat) 17:59 No.9745
広江さん、皆さんこんばんは
飛行場へも行かず今日も写真の整理をしていました。
今日もカモフそれも既出。
広江さんがオープニングの9706でUPしたCCCP-26011
撮影日は数日早く1968/10/9 場所は当然入間です。
何か違いわかりますか。
後方キャビンが取り外されそこに薬剤散布装置が付いています。


Re: Russian Heli Part.4 Name:geta-o Date:2013/12/14(Sat) 18:00 No.9746
掟破りの2枚連貼りで地上でその散布装置の試運転をしているところです。
明日から数日旅に出ますのでまた来週の中ほどまで続いていたら参加します。
それでは


Re: Russian Heli Part.4 Name:North PHANTOM Date:2013/12/14(Sat) 18:48 No.9748
広江さん 皆さん 今晩は
 Geta-oさんがすでにNo.9723でご紹介されていますKamov Ka-32A11BC JA6955です。
 色々手を掛けている内にローターも回り始めたので、ずっと待っていましたがエンジンテストで終了でした。(悲)
 撮影日2009年2月6日 東京ヘリポート
 これで私は終了ですので、皆様のものを引き続き楽しみたいと思います。


Re: Russian Heli Part.4 Name:飛行浪人 Date:2013/12/14(Sat) 20:05 No.9749
>広江さん、皆さんこんばんは。
今日はミル8です。
旧東独のどこだったかな?日付は1992年頃だったような。
胴体両側の燃料タンク部にロケットポッドを付けていました。
本国ではどうか知りませんが東独駐留部隊は同一機種では基地(部隊)毎に色違いの2桁の番号を付けていたので色で部隊を識別していたようです。私は白、青、赤、オレンジを確認しています。


Re: Russian Heli Part.4 Name:Gulf4 Date:2013/12/14(Sat) 21:45 No.9750
昨日の機体と番号違いになりますが、チェコ空軍のMi-24V(0709)。1995年7月、RAF Fairfordで撮影したものです。
攻撃ヘリコプターに分類されますが、同時に兵員も運べるため、キャビン部分が異様に大きいですね。
良く見ると昨日の機体とは装備品が違います。


Re: Russian Heli Part.4 Name:N.SUZUKI Date:2013/12/14(Sat) 21:52 No.9751
広江さん、皆さんこんばんは。
 再び66.10.25 大阪空港のMi-6(CCCO-08174)です。 前回Mi-6は120名の乗客でギャレー装備が可能と言いましたが、この時後部ドアから覗いた限りでは、完全なカーゴ仕様であり、C-130などとほぼ同様な装備でした。コックさんが乗っていましたが、機内に招待者の食事用のテーブルがセッティングされていたのみで、ギャレー装備はなさそうでした。実際にも旅客型の仕様があったかどうかは分かりません。
なお、参考として、国内に4機も導入されたKa-26が余り活躍できなかった最大の要因は、搭乗者用のキャビンは乗ることができても、旅客としての仕様に合致せず、有償搭乗者として認められなかったことが原因でした。


Re: Russian Heli Part.4 Name:すっかいうおりゃ Date:2013/12/15(Sun) 00:26 No.9752
広江さん 皆さんこんばんは!
またまた 出遅れてしまいました。某国版Mi-8です。陸軍所属北京近郊で撮影。めったに飛ばないので撮影には苦労しましたが 80年代に輸入して以来大事に使っているようで まだまだ使われています。2012年4月撮影LH94741


Re: Russian Heli Part.4 Name:Takafumi HIROE Date:2013/12/15(Sun) 09:03 No.9753
>ETさん
これまたド派手なデザインですねぇ〜。これだけインパクトのあるデザインは撮り甲斐がありますね。
メインローターとテイルローターまでハンガリー国旗のカラーで塗られているとはお洒落です。
近年の米海軍のH-60シリーズのCAG機のデザインとは大違い(笑)。原点に返ってほしいものです。

>グラコさん
Khodynkaフィールドの画像の撮影年の件、失礼いたしました。
となると、2010年の野っぱらの後の2012年の撮影とは不思議・・・。単に置き場所の問題かな。
ハインドの初期型は私も調べていて気づきましたが、機首だけ見ると別機ですネ。

>geta-oさん
他のKa-26の紹介画像を拝見し、私のNo.9706のグレーの発色がおかしいのかと思ってましたが、
geta-oさんから同じCCCP-26011が紹介され納得できました。やはりグレーだったのですネ。
当然、水でしょうけど、散布装置の地上での試運転は見てみたいです。

>North PHANTOMさん
ローターが回り始めたら、上がるのか期待してしまいますよね。
エンジンテストとはいえ、独特の音だったと思いますが、どのように感じました?。
その感想は別の機会にでも・・・(笑)

>飛行浪人さん
いいですねぇ〜。普通の着陸(?)のショットですが、形・色・等、全てが魅力大です。
ベルリンの壁崩壊後、厚木基地のエンドでもロシア機撮影の話題になったのを思い出しました。
しかし、貴重な旧東独遠征でも場所を忘れてしまうほど、他にも出かけられたことが多かった?(笑)

>Gulf4さん
Mi-8を原型として開発されたそうですが、当時は他の小型ヘリでは開発できなかったのかな・・・。
攻撃ヘリながら兵員も運べるキャビンのあるアンバランスな設計思想が面白いですよね。
このような点も含めて、ロシア機の面白さに魅せられる方が多いのかもしれませんね。

>N.SUZUKIさん
Mi-6の乗客120名は、4x30席、それとも意外に幅があり6x20席でしょうかね。
Ka-26の件ですが、スミマセンm(_ _)m、旅客としての仕様???、有償搭乗者???、
お仕事柄の言葉ではなく、平たく説明いただけると明快に理解できます。

>すっかいうおりゃさん
某国でのロシアヘリがようやく登場しましたネ。この後も無難なところから紹介下さい。
紹介はMi-8のライセンス生産型でしょうか・・・。おそらく自国の名称があるのですよね。
塗装は、何故か私達に身近な存在の色と迷彩パターンが逆に奇妙に感じます(笑)

>皆様
ここはクローズし、Part.5を立てます。





Russian Heli Part.3 Name:Takafumi HIROE Date:2013/12/13(Fri) 11:54 No.9732   
>皆様
諸事情にてレスが遅くなり、申し訳ありませんm(_ _)m
引き続き皆様からのロシア製ヘリの話題をお待ちいたします。

Re: Russian Heli Part.3 Name:N.SUZUKI Date:2013/12/13(Fri) 13:48 No.9733
広江さん、皆さんこんにちは、
 広江さん、Mi-6の大きさのイメージが分かるショットで、少なくとも、ギャレーが装備でき,クルーとしてコックが搭乗出来る大きさです。66.10.25大阪空港でのMi-6(CCCP-08174)です


Re: Russian Heli Part.3 Name:ET Date:2013/12/13(Fri) 14:14 No.9734
広江さん、皆さん、こんにちは。
私もMi-6の大きさを示す写真です。No.9718で怪鳥さんが出されたMi-6 (CCCP-21136)ですが近くに人がいるので比較できるのではないかと思います。1973年入間でのショーで飛んだ機体も撮っていますが同じАЭРОФЛОТでも塗装が違いますね。1971年10月30日小牧にて。


Re: Russian Heli Part.3 Name:geta-o Date:2013/12/13(Fri) 16:06 No.9735
広江さん、皆さんこんばんは
入間や小牧の航空ショーで評判が良かったのか1974年にKamov KA-26Dが4機(JA7990/7993)輸入されました。
しかし輸入後の活躍はあまり聞きませんでした。
写真は調布でスタンバイしているJA7990 1974/5/18
この機体は現在成田の航空科学館に屋外展示されています。


Re: Russian Heli Part.3 Name:飛行浪人 Date:2013/12/13(Fri) 19:03 No.9736
>広江さん、皆さんこんばんは。
次のミル8に行く前にミル6をもう1枚、日にちははっきりしませんが1992年頃の旧東独、シュピレンブルグです。ここは輸送機とエリント機の基地でしたが、このミル6は輸送型のようですね。



Re: Russian Heli Part.3 Name:North PHANTOM Date:2013/12/13(Fri) 20:42 No.9737
広江さん 皆さん 今晩は
 もう皆さんから素晴らしいのが出ているのですが、怪鳥さんと同じ1973年の入間での国際航空宇宙ショーから
MIL-6 Aeroflot CCCP-13322です。(撮影日1973年10月6日)
エンジン整備用と思われるカバーがオープン状態でした。
 N.SUZUKIさんのように人と機体の大きさがはっきりではありませんが、比較になれば幸いです。
 ※あと手持ち1枚です。(汗)


Re: Russian Heli Part.3 Name:Gulf4 Date:2013/12/13(Fri) 21:34 No.9738
どなたか出されると思っていましたが、チェコ空軍の331Vrlt所属と資料にあったMi-24V(手前0702、奥0703)です。
1995年7月、RAF Fairfordで撮影しました。赤い星のMi-24は飛行浪人さんと一緒に行った、旧東独ロシア軍基地巡りで
地上にいたのを見ていますが、残念ながら撮れませんでした。


Re: Russian Heli Part.3 Name:いいぐる Date:2013/12/14(Sat) 00:54 No.9739
広江さん 皆さんこんばんは

広江さん
9729で紹介したMi-14は対潜型の機体です。もちろん現役機ですよ^^
実は私もこの時に初めてこの機体を見て、広江さんと同じ感想を持ちました。
ぜひとも飛んでいる姿を見たい、音を聞きたいと思うも、2008年、2011年7月とポーランド訪問した際には地上展示のみ、
3度目の正直とばかり、2011年8月に再びポーランドへ訪れた際に漸くフライトする姿が見れました。
天気が残念でしたが(^^;
ちなみに9729で紹介した機体は、グレーをベースとした特別塗装が施されてしまいました。

2011年8月25日撮影 Radom-Sadków Airport ポーランド海軍Mi-14PL 1005


Re: Russian Heli Part.3 Name:グラコ Date:2013/12/14(Sat) 01:10 No.9740
広江さん、皆さん、こんばんは。
現役機の前に、もう1つだけ。Mi-6が流行っているのでKhodynkaフィールドのMi-6を紹介します。2012/08/14撮影。
かつて飛行場だったKhodynkaフィールドは、2003年にその役目を終えた後は野外博物館となりましたが、現在はスクラップ置き場の様相を呈しています。
写真のように置いてある航空機は魅力的なものばかりなのですが悲惨な状態です。でも、入るのには300ルーブル取られました。
さらに、現在は消滅したとの話もあります。google-mapでは、まだ残っているのですが、どうなのでしょう?


Re: Russian Heli Part.3 Name:Takafumi HIROE Date:2013/12/14(Sat) 06:30 No.9741
>N.SUZUKIさん
コックが搭乗してギャレーで料理をしていたかもしれないのですネ。やっぱり奇抜です(笑)
大きさは窓の数で惑わされてしまいますが、全長は私に馴染み深いC-40A(B737-700)と同じですネ。
それは、やっぱり大きいですわ(笑)

>ETさん
下のNorth PHANTOMさんNo.9737紹介とは、やはり大きさに差を感じます。
主翼(?)の位置関係からエンジンがコックピット上近くに位置するのも大きさを感じる要因ですね。
しかし上で全長について触れましたが、純然たるキャビンは、その2/3程度でしょうか。

>geta-oさん
JAレジのKa-26が4機存在していたのは知りませんでした。
4機を調べたら事故と台風(?)被災を除くJA7990が13年、JA7993が10年と短命で抹消されてますね。
ロシア機を日本で運用する上で何か使い勝手の悪さがあるのでしょうかね。

>飛行浪人さん
Mi-6に電子戦任務型があるのですか・・・。
機内スペースには余裕があるとは思いますが、実際の運用成果がヘリで得られるのかは疑問ですネ。
電子戦にも様々な分野があるので、もうちょっと調べたいと思います。

>North PHANTOMさん
大型ヘリは間違いないとは思いますが、アングルによって大きさに差を感じる不思議な外観です(笑)
正面形は大きな主翼(?)と大き目のコッコピットの窓のせいか、胴体の大きさが目立たないようです。
やはり側面形が、このMi-6の大きさを表現していますね。

>Gulf4さん
Mi-24は西側AH-1コブラと同世代の攻撃ヘリでしょうか、東側のベストセラー機でしょうね。
しかし大きさはAH-1と比べたら大違い、なんせ兵員輸送も兼ねる、ある意味、汎用機ですよネ。
こんな大型機を攻撃ヘリとする(当時のロシアの)発想が、私、だんだん好きになってきました(笑)

>いいぐるさん
失礼いたしました、No.9729は対潜型ですか。外観からは、そう言われてみれば、確かにそう見えます(笑)
気づかなかったのですが、テイルスキッドの円盤はアンテナの一種?。やはり不思議が多いです。
この魅力にひかれ飛ぶ姿撮りたさに三度も訪れたとは恐れ入りましたm(_ _)m

>グラコさん
スクラップ置き場の様相を呈しているようですが、あくまでも入場料の取られる野外博物館なんですよね?。
保存環境も機体の状態も最悪ですネ。どの国にもマニア的に歯がゆい状態があるのですね。
Wikimediaで、2010年に撮影された左に写る4棟を正面から見る画像が紹介されてますが、原っぱです。
File:Khodynka Field 2010 01.jpg このキーワードで見つかります。

>皆様
ここはクローズし、Part.4を立てます。





Russian Heli Part.2 Name:Takafumi HIROE Date:2013/12/12(Thu) 06:47 No.9720   
>皆様
引き続き皆様からのロシア製ヘリの話題をお待ちいたします。
しかし申し訳ありません。私から紹介する画像はありませんm(_ _)m

Re: Russian Heli Part.2 Name:Komatsu Date:2013/12/12(Thu) 07:22 No.9721

N.SUZUKIさんのNo.9715の左後方に写っているMil Mi−8(CCCP-11052)です。
撮影日はN.SUZUKIの前日で、1966年10月24日です。

>広江さん
この日は、Mi−4、Mi−6、Mi−8の3機が供用前の新滑走路に並べられていました。
また、Tu−134も飛来しました。これらはすべて「ソ連産業見本市」の関連だと思います。



Re: Russian Heli Part.2 Name:ET Date:2013/12/12(Thu) 09:39 No.9722
広江さん、皆さん、お早うございます。
1988年4月30日東ヘリでのヘリコプターショーで展示された朝日航洋のMi-8PA (JA9549, c/n26001)です。当初旅客輸送を考えた朝日航洋の特注の仕様でしたが当局の基準に合わず、重量物の輸送に使用されました。機体の輸入から実際の運用に関してソ連機ということで色々な苦労があったようです。現在所沢航空発祥記念館格納庫に保存されています。飛んでいる姿を撮影された方も少なからずおられるのではないでしょうか


Re: Russian Heli Part.2 Name:geta-o Date:2013/12/12(Thu) 18:01 No.9723
広江さん、皆さんこんばんは
今日は昨日の続きでアカギヘリコプターが所有しているKamov Ka-32A11BC(JA6955/c/n:9811) 2008/8/18東ヘリ
いつ飛ぶのかわからないヘリです。


Re: Russian Heli Part.2 Name:North PHANTOM Date:2013/12/12(Thu) 18:57 No.9724
広江さん 皆さん 今晩は
 すでにTHUDさん(入間基地)、Gulf4さん(小牧基地)で紹介済みの機体ですが、Aeroflot のKa-26 CCCP-26188のデモフライトです。(撮影日1973年10月9日)
 青い飛行服のパイロットの背が高いのか、目線より低くところしか見えていないように見えます。


Re: Russian Heli Part.2 Name:飛行浪人 Date:2013/12/12(Thu) 20:48 No.9725
>広江さん、皆さんこんばんは。
日本でも色々見られた露へりですが、私はあまり縁が有りませんでした。
という事で本場へ出撃しました。(笑)
ミル4は残念ながら現役では出会えませんでしたがミル6には間に合いました。
1989年11月のベルリンの壁崩壊後、東独で露の軍用機が撮り放題というヨーロッパマニア情報により1990年11月に初めて東独へ行きましたが、この時は状況が判らず飛んでいる姿はほとんど見ることが出来ず
1991年にリベンジに出かけました。
スホーイ17の基地、テンプリンで粘ったものの本命は飛ばず、外来でミル6が飛来、ボウズにならず澄んだ思いでがあります。
日付が特定できませんが5月頃と思います、なおレジは06018です。
>グラコさん、飛んでる姿が見られたとは羨ましいですね。


Re: Russian Heli Part.2 Name:N.SUZUKI Date:2013/12/12(Thu) 22:02 No.9726
広江さん、皆さんこんばんは。
 広江さん、66.12.25大坂空港の風景で、Mi-4(CCCP-48973)Mi-6(CCCP-06174) Mi-8(CCCP-11052)と、当時の代表的なソ連製ヘリ3機の揃い踏みでした。


Re: Russian Heli Part.2 Name:Gulf4 Date:2013/12/12(Thu) 22:45 No.9727
No.9722でETさんが紹介していますが、国内で唯一使われた朝日航洋のMi-8PA(JA9549)旧塗装当時の写真です。
1982年10月26日、三重県多気郡宮川村の山中で、尾鷲杉をロギング(木材搬出)している時に撮りました。
クルーと共に前日から泊まり、朝から山の中で撮りましたが、当時のメモによると標高1000m以上の場所です。
この時は長さ40mワイヤーによる「長吊り」でしたが、山の斜面を登ったので、機体は下を飛んでいました。
当日は3ヶ所でロギングして、これが最初の場所です。次はもっと良い場所、と思っていましたが、次の二つは
高い場所に登ることができず、ただ上を飛ぶ姿を見上げるだけで、ほとんど写真は撮れませんでした。
結果的に、これが最高の場所だったのですが、残るポイントへの期待が大きくて、撮ったカット数は少しです。
寒いところの生まれなので、気温が低いと元気になる、と言われていましたが、この時も気温が低くて、しかも
空気が希薄なのに、軽々と木材を吊っていました。
この日はロギングの実験的なフライトで、47回飛んで、37.7トンを運んだとメモしてあります。


Re: Russian Heli Part.2 Name:グラコ Date:2013/12/12(Thu) 23:56 No.9728
広江さん、皆さん、こんばんは。
そうですね、言いだしっぺなので頑張らないといけませんね。
今日も順番にMi-4です。しかし、飛んでいる所は見た事がありません。
2009/05/22、ブルガリアはプロブディフでの撮影になります。
Krumovo基地の敷地内に展示してあったものです。
プロブディフの空港は、映画「エクスペンダブルズ2」のロケ地になってましたね。


Re: Russian Heli Part.2 Name:いいぐる Date:2013/12/13(Fri) 00:15 No.9729
広江さん 皆さんこんばんは。

ポーランド海軍のMi-14PL 1001です。
No9717で紹介したMi-8同様、ポーランド空軍のMinsk Mazowiecki基地で2008年8月30日に行われた、
ポーランド空軍90周年エアショーで地上展示機されたものです。





Re: Russian Heli Part.2 Name:怪鳥 Date:2013/12/13(Fri) 00:51 No.9730
広江さん、皆さん、今晩は

PAPPYさん、North PHANTOMさんご紹介と同じ1973年入間の航空宇宙ショーでのMi−6 CCCP-13322ですが、飛んでるとこは撮っていなかったので地上での姿を。


Re: Russian Heli Part.2 Name:Takafumi HIROE Date:2013/12/13(Fri) 11:53 No.9731
>Komatsuさん
「ソ連産業見本市」でヘリがわざわざ飛来したのは航空事業関連には公開したのでしょうかね。
当時は、おそらくまだ知名度が低いロシア機、一部だけの公開では効果のほどは???。
マニアに公開して広めて行った方が良かったのではないでしょうかね(笑)

>ETさん
あっ!、東ヘリでのヘリコプターショーでのロシア機というのがありましたね。
しかしポジ箱捜索は難儀するし、せっかく箱を見つけても撮っているかどうかは分らないです。
他の開催年でもロシア・ヘリは天子されたのでしょうか・・・。

>geta-oさん
数年前、おそらく紹介の機体だと思いますが、厚木基地の南側を西進した姿を見たことがあります。
当時話題になっていたので、姿を見るよりも先に独特の音が聞こえてきて瞬時に分りました。
一応、撮りましたが「豆粒」でした(笑)。

>North PHANTOMさん
クルーが大きいのか機体が小さいのか・・・(笑)
米軍のH-43 ハスキーのイメージしていましたが、もっと小型のヘリなんでしょうかね。
それにしても、ちょっとアングルを変えただけで、かなり違和感のある姿に見えるのが不思議です。

>飛行浪人さん
『虎穴に入らずんば〜』とはちょっと違うかな?。ひょっとして『猪突猛進』?(笑)
しかし飛行浪人さんならではのアクティブな決断&行動には脱帽ですm(_ _)m
期待とは裏腹だったようですが、得られた獲物と先駆けとしての意義は大きいと思います。

>N.SUZUKIさん
『当時の代表的なソ連製ヘリ3機の揃い踏み』にしては寂しい光景と感じるのは気のせい?
1966年当時の当たり前の景色の中に当たり前のように3機が写り込んでいるのが不思議(笑)
今のようなヒートアップは全くなかったのでしょうかね。もっとも此処に登場の方は撮られてますが(笑)

>Gulf4さん
いつもながらGulf4さんのその場の状況を含む詳細な記録には本当に恐れ入りましたm(_ _)m
ただ、次の2箇所のロケーションまでは事前に把握できなかったのは残念でしたね。
しかし、この一こまでけでも充分に素晴らしく貴重なショットだと思います。

>グラコさん
いや、変にプレッシャーとなってもイケませんネ(笑)。皆さんもいらっしゃるので気楽に!(笑)
Krumovo基地のミュージアムを調べたのですが、かなりの多数が保存展示されてるようですね。
以前、Flying Boat/Seaplaneの話題で紹介いただいたAr-196で、その一部が確認できます。

>いいぐるさん
変な表現ですが、また随分と綺麗な迷彩塗装ですが現役機ですよね?
救難ヘリとして運用されているものと推測しましたが、迷彩が必要ないような気がします。
軍用機らしからぬ姿ですが、やはり一度は見て撮って、そして音が聞きたいです(笑)

>怪鳥さん
遠景に写る人影でしか大きさを感じることができませんが、ひょっとして前脚は人の身長程度?。
怪鳥さんも、この大きなヘリの飛ぶ姿を見れなかったのは、ちょっと残念でしたネ。
それよりもなによりも、この姿さえ見れなかった私も大きな後悔です(笑)

>皆様
ここはクローズし、Part.3を立てます。





Russian Helicopters Name:Takafumi HIROE Date:2013/12/11(Wed) 06:25 No.9706   
>皆様
昨年から始まったヘリシリーズも終えましたが、特別に(笑)番外編&2013年BBS II最後の話題となる、
皆さんお待ちかね(笑)の“「露」シリーズ”の開催です。
しかし私は↓の1機、それもカラーネガで撮影した記憶しかありません。
是非、皆さんのロシア製ヘリの紹介をお待ちいたします。


ところで今回の話題はBBS II始まって以来の私にとっては超難題。
↑の機体も事前に調べたら多くの方から「Kamov Ka-18」と間違って伝えられているのには驚きました。
という事で、皆さんには型式・番号、これは必ず補足下さい。
大勢の方から難題を与えられると私はパニック状態に陥りますので・・・(笑)

Re: Russian Helicopters Name:Komatsu Date:2013/12/11(Wed) 07:02 No.9707

>広江さん、皆さんおはようございます。

1966年10月24日、伊丹で撮影したAeroflotの Mil Mi−6(CCCP-06174)です。
大阪市で開かれていた「ソ連産業見本市」の関連で飛来したようです。

東西冷戦の緊張がピークに達した1962年のキューバ危機から僅か数年後に、『ソ連』の飛行機が
伊丹で見られるとは思ってもみませんでした。
それにしても、当時世界最大のヘリと言われたMi−6の“デカさ”には本当に圧倒されました。
『世界航空機年鑑1963』(航空情報臨時増刊)によると、「最大120名の乗客を収容できる」そうです。



Re: Russian Helicopters Name:PAPPY Date:2013/12/11(Wed) 10:51 No.9708
広江さん、皆さんおはようございます。
露は縁がないのでお休みだなと思っていたら、広江さんのオープニング画像を見て思い出しました。
1973年10月6日入間で行われた第4回国際航空宇宙ショ−で展示飛行をする旧ソ連Aeroflotの Mil-6 CCCP-13322 です。
こんなにデカイヘリが飛ぶのかと驚いたものです。


Re: Russian Helicopters Name:geta-o Date:2013/12/11(Wed) 15:47 No.9709
広江さん、皆さんこんにちは
いよいよ今年最後のヘリシリーズ始まりましたね。
と言っても私はあまり好きになれないのでロシア製のヘリはほとんどありません。
ということで最初は民間のKamov Ka-32A11BC(C-GURI/ c/n::8810 元RA-31600) 所属はカナダのVIH LOGGING, Ltd 2001/10/15 東ヘリ
アカギヘリコプターが所有しているJA6955と同じ型式のヘリです。
カナダから台湾へのフェリー中に東ヘリに給油に立ち寄った時の撮影です。
台湾ではこの年大型台風に見舞われ森林で多くの倒木が発生しこの倒木の処理、搬出に使用するとのことでした。
カモフのヘリは2重反転のローターを持っているため下降流に旋回運動が少なく長尺のもの(風車のローターブレードなど)を空中搬送するのに回転しないで運べるので適しているといわれています。


Re: Russian Helicopters Name:ET Date:2013/12/11(Wed) 19:40 No.9710
広江さん、皆さん、こんばんは。
東京・晴海の国際見本市会場で開かれたソ連商工見本市で売り込み用のデモフライトをしたMil 4P (CCCP-19128, c/n03102) です。見本市会場に隣接した仮設のヘリポートで1961年8月18日の撮影です。日本が高度成長真っ盛りの時代で東京の空は汚く画面右側に写っている東京タワーも霞んでいました。


Re: Russian Helicopters Name:飛行浪人 Date:2013/12/11(Wed) 20:21 No.9711
>広江さん、皆さんこんばんは。
お待ちしていました。(笑)geta-oさんはあまり好きでは無い様ですが、私は何故か野暮ったい露の飛行機に
惹かれます。
日本とはあまり縁がなかったようなヘリコプターも随分昔から来日していたのですね。
1973年の入間に来ていたのはすっかり記憶に抜け落ちています。
カナダから台湾までカモフがフェリフライトしていたとはこちらも驚きですね。我が陸自のチヌークが比国迄
フェリーフライトでなく船に乗っかて行ったのですからね。木更津から飛べば1泊2日で行ける距離なのにね。
さて私の方はミル2から。
本当は赤い星を撮りたかったのですがうん十年前の機体、撮れただけでも良しですかね。
RFー00569、2009年8月19日、莫斯科エアショーにて。
通常ロシアの民間登録記号はRAですが、研究機関等はRFを使用していると聞いています。


Re: Russian Helicopters Name:グラコ Date:2013/12/11(Wed) 20:28 No.9712
広江さん、皆さん、こんばんは。
とうとう始まってしまいましたね。どこまで付いて行けるか分かりませんが、よろしくお願いします。
まずは、順番にスロバキア空軍のMi-2T(#3301)から。2010/5/28撮影。場所はスロバキアのピエシチャニ。
当日は、会場からは離れた位置でデモフライトのプラクティスを撮っていて、会場を移動するこのMi-2を見た時には、「やられた〜」と思いました。
豆粒くらいの大きさで証拠写真ですが、現役の動いているMi-2を撮れたのは嬉しかったですね。


Re: Russian Helicopters Name:THUD Date:2013/12/11(Wed) 20:54 No.9713
広江さん、皆さんこんばんは。
PAPPYさんと同じ1973年の国際航空宇宙ショーで撮影したKA‐26(CCCP-26188)です。
しかし、どういう訳か(いや、単に歳というだけですが(笑))PAPPYさんのMil-6の展示飛行はまったく記憶に残ってません。


Re: Russian Helicopters Name:Gulf4 Date:2013/12/11(Wed) 21:31 No.9714
THUDさんが↑で紹介しているのと同じ機体ですが、こちらは1971年10月に航空自衛隊小牧基地で開催された
東京航空宇宙ショーで撮影したKa-26(CCCP-26188/製造番号7101909)。
この時の主役は「ブルーエンジェルス」で、ロシア機は脇役的な存在でしたが、撮り忘れていませんでした。


Re: Russian Helicopters Name:N.SUZUKI Date:2013/12/11(Wed) 22:19 No.9715
広江さん、皆さんこんばんは。

Mi-4 CCCP-48973、撮影は、1966年10月25日大阪空港です。
 KomatsuさんがNo9707で紹介したMi-6と同じ時のもので、この時は、後ろに見えるMi-8と供に、当時大阪空港に出来上がったばかりで使用開始前のB滑走路上で、招待飛行を実施していました。 ETさん紹介のMi-4Pとは外形も違いますが、正確な型式名は判りません。


Re: Russian Helicopters Name:North PHANTOM Date:2013/12/11(Wed) 22:24 No.9716
広江さん 皆さん 今晩は
 PAPPYさんやTHUDさんと同じ1973年の国際航空宇宙ショーで10月6日のPAPPYさんの撮影の反対側のAeroflot Mil-6 CCCP-13322です。(撮影日は1973年10月6日)
 家捜ししたらこの時の入場券の半券が出てきました。


Re: Russian Helicopters Name:いいぐる Date:2013/12/12(Thu) 00:38 No.9717
広江さん、皆さんこんばんは。

ポーランド空軍のMi-8s 660(撮影当時は第36特殊輸送航空連隊所属),2008年8月30日の撮影です。
場所はポーランド空軍のMinsk Mazowiecki基地、ポーランド空軍90周年エアショーで地上展示されました。
冷戦時代を知る人間には”ワルシャワ機構”の枢軸国として、東側の国という印象が強いポーランド軍も、
F-16を装備するなど、ロシア製兵器が段々と減っていっております。
要人輸送用のこの機体も、国産のW-3ヘリコプターに取って変わられ、そう長くはないものと思われます。


Re: Russian Helicopters Name:怪鳥 Date:2013/12/12(Thu) 01:18 No.9718
広江さん、皆さん、今晩は

現用ヘリは守備範囲外なので暫くROMしてましたが、「露」はチョットだけ参加させて頂きます。
レジは写ってませんが、1971年10月30日小牧の国際航空ショーでのMi-6 CCCP−21136です。


Re: Russian Helicopters Name:Takafumi HIROE Date:2013/12/12(Thu) 06:47 No.9719
>Komatsuさん
1966年当時はロシア機が日本で見ることができたのは大変に珍しいことだったと思います。
それも異様な正面形のMi-6とは、その場に居合わせた方々もビックリしたことでしょう。
機体の大きさ、タイヤの大きさ(笑)、そして120名が乗れるとは本当に驚きです。

>PAPPYさん
あれ〜っ???、1973年10月6日の入間でMi-6ですか・・・。全く記憶がないのは何故?(^^;)
記録ノートを見直したら、記載すらされてない。あまりの情けなさと画像を見てショック大です。
飛ぶ姿もさることながら地上でクルーとからめたショットで大きさを見たいですネ。

>geta-oさん
好き嫌いはともかくとして、あまりにも見慣れない格好に、だんだん興味が湧いてきました。
紹介と同じアカギヘリコプターのJA6955も、是非、撮りたくなってきました(笑)
しかし定置場が調べて分ったとしても、実際に撮りにいけるかどうかは分りませんが・・・(笑)

>ETさん
Mi-4はシコルスキーS-55シリーズを真似た外見、独創的な機種もあり両極端です。
1961年の東京ですか・・・。当時の画像を見返すと当時は空も川も汚れてましたね。
某国が同じような道を歩んでますが、悪い前例の日本を参考にしないところが不思議です。

>飛行浪人さん
野暮ったいというか無骨というか、とにかく全く見慣れず想像もできない外見です(笑)
『どこから、この外見となる発想が生まれるのだろう』と興味津々です。
その中でも、紹介のMi-2は私はあまり違和感のない外見です。

>グラコさん
いわゆる「言い出しっぺ」ですネ(笑)
最初は内心『ええ〜っ』と思ったのが正直なところですが、始めて良かったです。
ただ皆さんのように貴重さがいまいち理解できず、申しわけなく思ってます。

>THUDさん
PAPPYさんNo.9708さん紹介Mi-6の記憶がないとは、お互い歳ですかね。
私はTHUDさん紹介のKa-26の記憶すらありません。
当時は正直なところ、ロシア機に興味がなかったのかもしれません。悔やむばかりです。

>Gulf4さん
あらら〜っ、1971年の小牧基地での国際航空ショーでもロシアヘリが展示されましたか。
私の記憶も記録もない画像が次から次へと紹介されるのが本当にショックです。
ここまでに8機が紹介されましたが、3機は撮り逃していることになります。

>N.SUZUKIさん
その時の大阪空港にはロシアのヘリが何機か集まったのですネ。
左端にも何やら写りこんでますが、Mi-8でしょうか???。
ロシア・ヘリの型式は私はさっぱり分りません。もっと馴染み深ければ見分けられるのかな。

>North PHANTOMさん
PAPPYさんに続く決定的な証拠となる画像ですネ。しかし私は何を見ていたのかなぁ〜。
1973年10月というと、厚木基地では数年間も米海軍機の飛来状況が寂しかった中、
4日はCVW-5の初Fly in、5日はMidwayの母港化とする横須賀への入港。ちょっと浮かれていたかな(笑)

>いいぐるさん
そうですね・・・、私はワルシャワ機構の国々の印象は強く残っている世代です。
その後、民間機を撮る中で、ロシア製の航空機を撮るときは未だに心の中で何かが違います(笑)
紹介の機体は同国のTu-154と同じデザイン、要人輸送機のデザインですかね。

>怪鳥さん
Gulf4さんNo.9714紹介Ka-26と同じ1971年の小牧基地での国際航空ショーでの展示機ですか。
もう次から次への紹介で、もう本当に自分が情けなくなってきました。
この大きなMi-6を2機も撮り逃しているのですよね・・・。

>皆様
順調な滑り出し、見ていても楽しいですねぇ〜。ここはクローズし、Part.2を立てます。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159]



Message No. Password

- Joyful Note -