GO! NAVY Message Board II
Name
Title
Message
Picture (Less than 100Kb)
Password (4-8 Char)
Authorization Key (Input a following number Authorization Key
Message Color
[Please read the notice] [最初にご利用される方は必ずご覧下さい]
[Home] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ][管理用]





Russian Heli Part.9 Name:Takafumi HIROE Date:2013/12/19(Thu) 07:32 No.9790   
>皆様
私の判断ミスで引っ張りすぎました。申し訳ありませんm(_ _)m
ロシア製ヘリの話題のラス前です。画像は3枚以内の紹介OKです。
残り2回ですが、未登場の方からの参加もお待ちします。

Re: Russian Heli Part.9 Name:飛行浪人 Date:2013/12/19(Thu) 10:48 No.9791
>広江さん、皆さんこんにちは。
いよいよラスト前ですが色々取捨選択に悩むところです。
とりあえずミル8が未だ残っているのでアジア編、インド空軍のミル8、Z2398です。
2009年2月19日のバンガロールのエアロインディアです。この時が3度目の正直の初インド、多分もう行く事はない悪い思い出があります。中身は美味しかったのですが悪徳税関員...


Re: Russian Heli Part.9 Name:飛行浪人 Date:2013/12/19(Thu) 10:53 No.9792
>次はタイ陸軍のミル17、6403です。
タイ陸軍は博物館状態で色々な機種を保有していてマニアを楽しませてくれますね。
2012年7月2日のドンムアン、タイ空軍100周年行事に展示されました。


Re: Russian Heli Part.9 Name:飛行浪人 Date:2013/12/19(Thu) 11:01 No.9793
>3枚目は2011年12月8日のランカウイエアショーに展示されたマレーシア消火救助組織(防災?)の
ミル17、M994ー01です。こちらもデモンストレーションをやってくれれば良かったのですが。


Re: Russian Heli Part.9 Name:THUD Date:2013/12/19(Thu) 16:20 No.9794
No.9722でETさん、またNo.9727でGulf4さんから各時代の姿が紹介されていますが、その後の余生を送るJA9549
c/n26001のMi-8です。
ETさんが記述されているように現在は所沢航空発祥記念館で保管されています。
当初は展示されていましたが、今は格納庫というか倉庫の中に他の機体(F-86Dなど)とともに入っています。
この倉庫は年に何度か(県民の日など)公開されますが、ちょうど2013年11月14日に公開があり、今回のネタにと撮影しておきました(笑)


Re: Russian Heli Part.9 Name:THUD Date:2013/12/19(Thu) 16:25 No.9795
↑のコックピットです。一応屋内で保管されているので外観の状態はまぁまぁですが、内部はあまり良好とはいえません。更に劣化が進む前に手を打って欲しいところです。

Re: Russian Heli Part.9 Name:T.H Date:2013/12/19(Thu) 20:01 No.9796
ベルリンのTEMPELHOF AB &国際空港 で米軍のオープンハウスがあり、冷戦崩壊後も引き上げるのに年月を要し旧東ドイツ地区の基地に残留していたソビエト連邦のMi-6が、地上展示されました。’92年当時のテンペルホフは、コミューター中心の空港と見受けられましたが、第二次大戦後 " ベルリン大空輸” 西側の拠点と成った空港だったようです。2000m 級 平行滑走路が2本 当時の米軍チャートには出ていますが、2008年10月末に空港は閉鎖されたようです。

オープンハウスでは米軍のC-5、C-130、C-2、C-54 やドイツのトーネードなども地上展示されている中に赤い☆の現役Mi-6の巨体が展示されていたのは とっても違和感がアリました。
夕方、帰投の際にその場でローターを回し、少しタキシングして ヘリパッドから離陸。1度旋回パスを見せて帰って行きました。

1992年6月6日  TEMPELHOF AB  Mi-6 #54   7156098   CCCP


Re: Russian Heli Part.9 Name:T.H Date:2013/12/19(Thu) 20:02 No.9797
同じ日のカットを続けます
エプロン近くのヘリパッドから南の方向に向けて離陸するシーン

1992年6月6日  TEMPELHOF AB  Mi-6 #54   7156098    CCCP


Re: Russian Heli Part.9 Name:T.H Date:2013/12/19(Thu) 20:04 No.9798
機内が公開されていたので、コクピットも 何でも撮り放題でした。

> 広江 さん
勢いが衰えて来たようですから、遅ればせながら 滑り込み参加させて頂きました。
あと3枚ですねぇ〜

1992年6月6日  TEMPELHOF AB  Mi-6   #54   7156098   CCCP


Re: Russian Heli Part.9 Name:すっかいうおりゃ Date:2013/12/19(Thu) 21:17 No.9799
広江さん 皆さんこんばんは!
ちょっとボンヤリしてましたらスレッドがもうNo,9までになって あせりました。(笑)
皆さんさすがに各国で撮られていますね。私などは、某国に来る前は、ソ連製ヘリはほとんど見たこともありませんでした。本日は、三枚連続で異なる型を貼らせていただきます。撮影場所はみんな同じ場所ですが・・
まずは、Mi-171の腹ぼて型(胴体後部が丸い)どうもMi-17系は 2001〜2002に掛けて最新型のMi-17V5が69機輸入されたのを最後に輸入は無いようですから Mi系ヘリはいよいよ退役時期を迎えてくるのでしょうね。LH94744 国籍マーク無し


Re: Russian Heli Part.9 Name:すっかいうおりゃ Date:2013/12/19(Thu) 21:27 No.9800
飛行浪人さんが貼られたMi-17と同様 お腹がきれいに整形されてスマートなMi-171です。厚木と同様 某国でもヘリを撮る時は 飛行パターンが毎回微妙に違うので苦労します。さっきあっちを通過したので 行って構えていたら 今回は腹だった・・とかばかりです。農村の人気の無い中であまり目立つような行動は出来ませんので 緊張しながら車で移動 ようやく撮れた時は日が傾いていたなんてこともあります。
尾翼のLHは、陸軍航空隊を示す「陸航」のLuHangを表しており LH9の後ろの「4」は、陸軍航空隊4団を表します。この基地には少なくともMi-17系が7機ほどいます。


Re: Russian Heli Part.9 Name:すっかいうおりゃ Date:2013/12/19(Thu) 21:32 No.9801
Mi-8MTとかMi-17とか呼ばれている型で 以前UPしたものとは、角度を変えて撮影したものです。これだけ近いと相手からも丸見えなんで 緊張します。機体下方の赤いランプは点滅してますが ちょうど光った場面です。胴体下の露出した配線や後部テール部分に金属バンドで無理やり取り付けたレーダー?など 某国らしい改造の処理です。ここの部隊には、胴体の左右にお鍋型レーダーをつけた機体がいますが 一度もお目にかかっていません。これが撮れたら もうここには行く必要も無いのですが・・・
飛行浪人さん>風邪ですか・・寒くなってきましたので 身体をお大事に。


Re: Russian Heli Part.9 Name:Gulf4 Date:2013/12/19(Thu) 22:00 No.9802
皆さんから出ている機体でKa-26D(JA7990)。当時の我が国の登録記号システムは、細かなカテゴリー別でした。
初のレシプロ双発ヘリコプターなので、レシプロ単発の7***に対して79**が割り当てられています。
もちろんレシプロ双発ヘリコプターはKa26だけですが、このJA7990だけがKa-26Dで、後の3機はKa-26でした。
さて双方の違いは? 改めて生じた疑問ですが、ネット検索しても、現時点で相違点は不明です。
撮影したのは1980年頃の東京ヘリポートですが、最近の背景とは大きく違っていますね。
ところで外れるキャビンですが、某社では物置として使っていた記憶があります。


Re: Russian Heli Part.9 Name:うみ太郎 Date:2013/12/20(Fri) 00:28 No.9803
広江さん
失礼致しました。
撮影は2011年7月12日の東ヘリです。
何回か行ってますが、JA6955を見れたのはこの時だけでした。
前回のカットからのタワーバックの離陸です。


Re: Russian Heli Part.9 Name:グラコ Date:2013/12/20(Fri) 00:30 No.9804
広江さん、皆さん、こんばんは。

名残惜しくもラス前ですね。やはり、〆は大好きなMi-24系の6連発を国別で攻めたいと思います。
最初は、インドネシア陸軍のMi-35P(HS-7130)。場所はインドネシアはジャカルタのハリム基地。2013/04/06の撮影です。
PAさんに近くで撮らせてくれと頼んだのですが、ダメだと言われて仕方が無くポリューションで霞む中を望遠で証拠写真。


Re: Russian Heli Part.9 Name:グラコ Date:2013/12/20(Fri) 00:32 No.9805
お次はハンガリー空軍のMi-24P(#335)。ハンガリーはケチケメートで、2007/08/11の撮影です。
どなたかが解説されてましたが、ハインドは輸送ヘリのMi-8を無理やりアタッカーに改造しています。
この写真は胴体の扉を開けているので、その様子が分かりますよね。
昔、PCゲームの大戦略で遊んだのですが、このハインド使いたさ故に東側を選んだ覚えがあります。
その頃は、ハインドを最強だと思っていましたが、実物を見ると動きがドンくさいですね。
尚、東側でメジャーなV型に対してP型は、固定30mm砲2連装に武装強化した機体です。


Re: Russian Heli Part.9 Name:グラコ Date:2013/12/20(Fri) 00:33 No.9806
最後はロシア空軍のMi-35M(Yellow 56)。軽量化の為に足は出しっぱなし、テールローターがX字になったのが特徴ですね。
昔、Mi-24の輸出型もMi-35と言っていたので、非常に紛らわしいです。
場所はロシアはジュコフスキーで、2012/08/12の撮影。


Re: Russian Heli Part.9 Name:Takafumi HIROE Date:2013/12/20(Fri) 07:39 No.9807
>飛行浪人さん
インドには何だか嫌な思い出がありそうですね。飛行浪人さんは色々な体験をされてそうです。
しかしロシア機が豊富なので撮影の成果は良かったようなのが幸いでしたね。
タイがMi-17を受領したのは最近でしたよね。ロシア製を購入したメリットは価格?(笑)
マレーシアMi-17の胴体上下についているのは燃料タンク???。

>THUDさん
わざわざ撮影に行っていただけましたか、ありがとうございます。
JA9549が登録されていたのは約14年ほど、その間にどれだけ活躍したのでしょうか。
ETさん、Gulf4さん、そして今回のTHUDさん、それぞれの場の姿が紹介されましたね。
しかし、いつもながらの話題になりますが、保存方法には毎度課題が付きまといますね。

>T.Hさん
ありがとうございます。援軍助かります。私の判断ミスで引っ張りすぎました。
Mi-6は皆さんからの紹介画像を何度見ても、やっぱり大きいですねぇ〜。
背景に写るギャラリー、コックピットのクルー、これらから大きさが想像できます。
Mi-6にもあるロシア機独特の機首は観測員席ですか?。以前から中の様子が気になってます。

>すっかいうおりゃさん
鼻とお腹、この差が以前より気になってました(笑)。三連発の解説でよく分ります。
小改造等の処理方法は日本の関係者が間近で見たら驚くような方法なのでしょうかね。
しかし、これほど詳細が分る位置での撮影には、本当に心配です。
私たちの国の尺度は全く通用しないので、撮影も公開もお気をつけ下さい。

>Gulf4さん
日本は、自衛隊にしても民間機にしても、番号をカテゴリー別にするのが好きですよね。
新機種でいちいち考えるのが面倒だし、いずれはパンクすると思わなかったのかと不思議です(笑)
他の機種でも触れてますが、私は各機種の型式がさっぱり分りません。
Ka-26Dという型式がネットで調べても見つけられませんでしたが、Ka-26そのものも分らず。
両者の違いは最終章までに解決できるでしょうか・・・。

>うみ太郎さん
当時、厚木エンドでも東ヘリでのJA6955の件は話題にはなってましたが、
いつ飛ぶか分からない状況で皆さん難儀しているとも聞き、私は行きそびれてしまいました。
決して格好良くはなく重たそうな姿が逆に魅力的ですネ(笑)
ところで、私はNo.9787に追記をお願いしてます。説明を求めているわけではありません。
Gallery化する際にNo.9787を見て一発で分るようにしてほしいのです。

>グラコさん
なるほど、グラコさんのロシアヘリの肝が分りました。
Mi-8を原型としてとされるだけあって兵員輸送も可能な攻撃ヘリMi-24は大型ですよね。
飛行性能が気になっていましたが、やはり想像どおりドンくさいですか(笑)
3枚目の軽量化したMi-35Mでさえ、あまり変わりはなさそうです。

>皆様
ここはクローズし、最終章を立てます。





Russian Heli Part.8 Name:Takafumi HIROE Date:2013/12/18(Wed) 07:05 No.9782   
>皆様
引き続き皆様からのロシア製ヘリの話題をお待ちいたします。

Re: Russian Heli Part.8 Name:geta-o Date:2013/12/18(Wed) 16:42 No.9783
広江さん、皆さんこんばんは
昨日まで嘉手納を覗いてきました。
まだロシアヘリ続いていますね。
と言っても新ネタはありません。
No.9779でALPSさんがローターを折り畳んだKA-38Tの写真を出されていますが、アカギヘリコプターのKa-32A11BC(JA6955)も格納庫にしまう場合はローターを畳みます。人力です。長い棒でローターを折りたたみます。
2007/10/22東ヘリ


Re: Russian Heli Part.8 Name:飛行浪人 Date:2013/12/18(Wed) 17:23 No.9784
>広江さん、皆さんこんばんは。
非常事態省続きで今日はミル26Tです。この機体がぶら下げる消火用バケットは直径が2メートル以上あるかなり大きなものです。消火デモをしてくれれば嬉しかったのですが。
RFー32821、2009年8月20日莫斯科エアショー。
非常事態省のILー62、76は何回か来日しています。またミル26は一昨年の東日本震災の応援に駆けつけましたが残念ながら活躍の場がなかったらしく新潟空港で待機状態、その後静かに帰国したようです。


Re: Russian Heli Part.8 Name:ET Date:2013/12/18(Wed) 19:21 No.9785
広江さん、皆さん、こんばんは。
Part 7での写真を撮った前日(1997年5月17日)万里の長城見物の帰りに寄った北京郊外の中国航空博物館での光景です。4機のHarbin Z-5と思われる機体(右から2番目は3889と読める), Mi-8及び水色の国産Harbin Z-6 (Harbin Z-5の改良型)が並べて展示されていました。この場所以外にもZ-5が展示してありました。この博物館も今はかなり整備されているようです。
これで私の玉はお終りです。後はどんな画像が投稿されるか楽しみにしております。
広江さん、今回のお題を設定して頂きありがとうございました。写真を見直す良い機会となりました。


Re: Russian Heli Part.8 Name:Gulf4 Date:2013/12/18(Wed) 21:19 No.9786
No.9750で紹介したのと同じ機体ですが、撮影は2001年6月、ベルギーのKleine-Brogel基地で開催されたタイガーミートに
参加したチェコ空軍331Sq所属のMi-24V(0709)。
発色の違いではないと思いますが、No.9750とは迷彩の色調が違います。シリアルナンバーの色は確実に違いますね。


Re: Russian Heli Part.8 Name:うみ太郎 Date:2013/12/18(Wed) 22:59 No.9787
広江さん、皆さん、こんばんは
私が唯一撮影しているロシアのヘリは、何回も紹介されていますが、
アカギヘリコプターのKa-32A11BC(JA6955)か撮影した事ありません。
同じ様な画像ですが、正面からのカットを貼っておきます。

2011年7月12日の東ヘリにて


Re: Russian Heli Part.8 Name:グラコ Date:2013/12/18(Wed) 23:53 No.9788
広江さん、皆さん、こんばんは。

いよいよ、単発最後ですね。
今回もMi-8/17系、国別で攻めてみます。今日はチェコ空軍のMi-171(#9892)です。
撮影場所は、スロバキアのピエシチャニ(2010/05/28)。
チェコのMi-24は縁があり、何度も撮っているのですが、Mi-171をまともに撮ったのはこれ1回きりです。
やはり、現地(その国)に行かないと動いているヘリは難しいですね。
さて、次回から連貼り解禁ですが、同一機種で国別で攻めるか、出ていない機種の穴を埋めるか、悩み所です。


Re: Russian Heli Part.8 Name:Takafumi HIROE Date:2013/12/19(Thu) 07:31 No.9789
>geta-oさん
そういえば、これまでのヘリも含め私はローターをたたむor伸ばすシーンを見たことがありません。
ですので、人力の機種が多いのか少ないのかも分りません。
機上のロック解除(?)と地上でローターを動かす人、時間のかかる面倒な作業に見えます。

>飛行浪人さん
この大きな機体での消火デモは見応えありそうですねぇ〜。私もそのシーンを見たかったです。
東日本震災後の支援活動を目指して来日しながらも、実際に活動できなかったのですか。
その主たる原因は何だったのでしょうか。何となく想像はできますが勿体なかったですネ。

>ETさん
他の機種は分りませんか、中国でのZ-5は当時の主力生産機だったように思えます。
物持ちが良いのかは分りませんが、多数が残っていた紹介の画像は貴重な記録ともなりそうですね。
長かったヘリシリーズ、ETさんならではの画像紹介、ありがとうございました。

>Gulf4さん
No.9750はサンド系色の迷彩、今回紹介はヨーロッパ調の迷彩、と明らかに異なりますね。
ヨーロッパ調の迷彩は紹介画像から効果アリ(笑)と分りました。
迷彩で気づいたのですが、ロシアヘリには今流行のグレー系のロービジを見かけないような・・・。

>うみ太郎さん
働く現場に行ってしまうとGulf4さんのコメントのように撮影は難しくなってしまうとのことで、
当時、話題になっていて多くの方が東ヘリ(紹介も、ですよね?)に行かれたようです。
撮影は東ヘリですよね、撮影日と共に該当スレに追記をお願いします。

>グラコさん
Mi-8シリーズと言えるのかな?、型式が多く、さっぱり分りません。
外見的には、機首が洗練されたスマートな形ではないので見分けがつきませんネ。
残り2回の画像選択のストーリーに悩むほどの持ち球ですか・・・。楽しみです。

>皆様
ここはクローズし、Part.9を立てます。





Russian Heli Part.7 Name:Takafumi HIROE Date:2013/12/17(Tue) 07:08 No.9774   
>皆様
スミマセンm(_ _)m、引っ張りすぎの判断のようです。
それでは、引き続き皆様からのロシア製ヘリの話題をお待ちいたします。

Re: Russian Heli Part.7 Name:K.akatsuka Date:2013/12/17(Tue) 07:10 No.9775
No.9764画像のMil-6と同日、並んで駐機していたMil-4とMil-8です。両機の塗装が当事見慣れていた日本の民間機には見られない色使いで、妙な新鮮さを感じました。

Re: Russian Heli Part.7 Name:飛行浪人 Date:2013/12/17(Tue) 17:56 No.9776
>広江さん、皆さんこんばんは。
昨日はこの先どうなるかと思いましたがどうやら峠を超えた様でホッとしました。
私も詳しい型式までは判りません。
今日はこちらも日本では見かけたことがある塗装ですが、ヘリコプターです。
非常事態省はいろいろな飛行機を持っているようで固定翼、回転翼各3機は確認できました。
戦犯RFレジは研究機関と書きましたが政府機関の方が適切なようです。
ミル8、RFー32780、2009年8月19日莫斯科エアショーにて。


Re: Russian Heli Part.7 Name:ET Date:2013/12/17(Tue) 19:14 No.9777
広江さん、皆さん、こんばんは。
正確には露製ではないのでお題に合っていませんが、北京市内にある中国航空航天大学構内にある博物館で展示されていた中国人民解放軍の中国製Mi-4 (Harbin Z-5, 3709, c/n不明)で、1997年5月18日の撮影です。ネットで見ると他の機体は修復されたりして今はもう少し良い状態のようですが本機の状態は分かりませんでした。Z-5は545機製造されたようです。
余談ですが、この博物館には世界で数機しか残っていないP-61 Black Widowが展示されています。


Re: Russian Heli Part.7 Name:Gulf4 Date:2013/12/17(Tue) 20:10 No.9778
そろそろネタが切れそうなので、昨日のアカギヘリコプターが運航するKa-32A11BC(JA6955)の反対側です。
2008年3月18日、福島空港での撮影ですが、この時の訓練で福島空港は離着陸するだけでした。
前回も書きましたが、この種のヘリコプターは空港にいる時、まったく仕事のない事を意味します。
山の中で物を吊る、これが本当の「働いている」姿でしょう。しかし、長いワイヤーを使うのと思うので
これだと地形によって見上げる形になるのが、撮影する側には大きなハードルでしょうね。


Re: Russian Heli Part.7 Name:ALPS Date:2013/12/17(Tue) 23:36 No.9779
広江さん 皆様こんばんは

これも1994年2月27日チャンギで撮影した Ka-32T RA31099 です。
垂直安定板のロシア国旗の下は韓国国旗ですが、理由はわかりません。
キャビンドアの位置が高く、乗り降りしづらそうです。民間型とはいえ元は艦載ヘリの血統が
ローターの折りたたみ機構に表れていますね。


Re: Russian Heli Part.7 Name:グラコ Date:2013/12/18(Wed) 01:31 No.9780
Mi-17系を続けます。今日はブルガリア空軍のMi-17TRV(#432)。
胴体から突き出た箱型のパネルが電子戦型を思わせます。
2009/05/23、ブルガリアはプロブディフでの撮影になります。
飛んでいる所を撮りたかったのですが残念ながら地上展示のみ。


Re: Russian Heli Part.7 Name:Takafumi HIROE Date:2013/12/18(Wed) 07:04 No.9781
>K.akatsukaさん
No.9764紹介Mi-6、そしてNo.9775紹介のMi-8の塗装デザインはロシア機らしさを感じますが、
黄色のMi-4は、私の頭の中でのイメージは英国機です(笑)
機種や色・デザインの異なる3機がまとめて飛来した当時の伊丹はマニア間でも話題になったでしょうね。

>飛行浪人さん
紹介のレジ(RF-32780)から政府機関運用機であることは間違いないようですが、
ロシア非常事態省というキーワードから、ある程度は推測できるものの、実は理解できていません。
この塗装デザインと同様な機体が来日したような記憶が・・・私はこの程度です(^^;)

>ETさん
言葉足らずでしたm(_ _)m、これまでの話題の機種と同様、ライセンス生産も含みます。
中国製ロシア機は多くある(ヘリは少ない?)とは思ってますが、私は実態を理解していません。
ロシアにしても中国にしても不明(謎)が多すぎるのが私の疎遠となる要因の一つです。

>Gulf4さん
なるほど・・・、山の中での働く姿を撮る場合のアングル、とてもよく理解できます。
今までのヘリシリーズの話題の中で何点か紹介いただきましたが、
何処で働き、それを何処で撮るか、Gulf4さんの苦労が今頃分り、大変に申し訳なく思います。

>ALPSさん
意味があっての前脚の長さでしょうけど、どこかが疑問と言うか不思議と言うか・・・(笑)
H-60系でさえステップが付いてますからねぇ〜、これあファイター系の乗り降りと同等ですネ。
全くの私の知識不足でしたが、ローターが折りたためるのですネ。

>グラコさん
別の角度からの画像を見つけたのですが、箱型のパネルは胴体から結構突き出てますね。
他には怪しさを感じるアンテナ類等が見当たらないのですか、電子戦型かもしれないのですね。
型式“TRV”も見つけられず、だんだん難しい話題に入ってきましたね(笑)

>皆様
ここはクローズし、Part.8を立てます。





Russian Heli Part.6 Name:Takafumi HIROE Date:2013/12/16(Mon) 07:11 No.9763   
>皆様
さて、まだまだ続く気配のある今回の話題ですが、やはり終わりを決めたいと思います。
最終章は集中力を保つ限界?(笑)のPart.10とします。
Part.6〜Part.8は1枚づつ、Part.9〜最終章は3枚以内、計9枚以内の調整で如何でしょうか。
それでは、引き続き皆様からのロシア製ヘリの話題をお待ちいたします。

Re: Russian Heli Part.6 Name:K.akatsuka Date:2013/12/16(Mon) 12:26 No.9764
N.SUZUKIさんが撮影された前日の66年10月24日に、私も伊丹へ行ってました。
伊丹空港が工事中でダンプの往来が激しく、エンドから遠く離れたミルの近くに行くのにダンプの運転手さんに
「煙草代」を払いそばまで乗せてもらったことを思い出しました。


Re: Russian Heli Part.6 Name:飛行浪人 Date:2013/12/16(Mon) 18:04 No.9765
>広江さん、、皆さんこんばんは。
持ち駒は未だあるのですが、カゼでダウン寸前です。(涙)
トイレ、食事に起きたついでに投稿です。
今日はミル8のVIP輸送型、2012年8月11日のジューコフスキーです。この時はプーチンがこれに乗って来たようですがこれはから荷で帰る所、本命はIL96で何処かへお出かけでした。
この後後ろに見える黒い雲が押し寄せ大雨、雷まで鳴りました。


Re: Russian Heli Part.6 Name:ET Date:2013/12/16(Mon) 19:07 No.9766
広江さん、皆さん、こんばんは。
既にTHUDさんとNorth Phantomさんが出された1973年10月入間での国際航空宇宙ショーでのKa-26 (CCCP-26188, c/n7101909)です。かなりトリミングしていますので見難い画像ですがお二人の写真とは違うアングルですので出させて頂きます。ネットで調べていたらこのレジのプラモが発売されていたようです。


Re: Russian Heli Part.6 Name:Gulf4 Date:2013/12/16(Mon) 20:46 No.9767
すでに何枚か皆さんから出ていますが、現在のところ国内で唯一のロシア製ヘリコプターとして登録されている
アカギヘリコプターのKa-32A11BC(JA6955)。
2008年3月13日、この前後の何日間か福島空港をベースに乗員訓練をしている時に撮りました。
物資輸送のヘリコプターは、山の中が活躍の舞台なので、確実な情報を得ないとヘリポートを探すのも一苦労。
結局、この機体もこの時以来、まったく姿を見ていません。一度「働いている」姿を撮りたいものです。


Re: Russian Heli Part.6 Name:North PHANTOM Date:2013/12/16(Mon) 22:19 No.9768
広江さん 皆さん 今晩は
 9735のgeta−oさんのコメントで今年福岡の友人からお誘いがあり、行って来た事を思い出し、撮った写真を確認したらありました。
 まったく記憶が無く恥ずかしながら出させて頂きます。Ka-26D JA7990 撮影日2013年2月16日 成田航空博物館


Re: Russian Heli Part.6 Name:ALPS Date:2013/12/16(Mon) 23:40 No.9770
広江さん 皆様こんばんは

No.9761と同じく1994年2月27日に撮影した、Mi-28Aです。
サイドナンバーから試作2号機と思われます。この後、2機を残して計画は中止されてしまいましたが
Ka-50の遅れなどによりMi-28Nとして改良型が開発され、ロシア軍をはじめ数カ国で採用されているようです。
ハインドと違いこいつは飛びませんでしたが、スタッフがいつも周りをウロウロしていて、時間が限られる中
人がいなくなるまで粘れませんでした。


Re: Russian Heli Part.6 Name:すっかいうおりゃ Date:2013/12/17(Tue) 00:07 No.9771
広江さん 皆さんこんばんは
今回は、Mi-8の発展型 Mi-171の某国版です。2012年4月この日は、ヘリにフライトに恵まれた幸運な日でした。Mi-17-V5とかも呼ばれますが 某国では機体にMi-171と書いてあるのでこのように呼ばれているのでしょうね。Mi-8シリーズは90年代にも輸入がされているようですので 最近見れる機体は90年代に輸入されたものなのでしょう。機首が空力整形されてスマートな印象ですが Mi-8シリーズの中でこの型の多くが何故か国籍マークを入れていませんでした。この部隊の機体も数機しか書かれていません。LH-94749


Re: Russian Heli Part.6 Name:グラコ Date:2013/12/17(Tue) 01:41 No.9772
広江さん、皆さん、こんばんは。
Part10までやりますか!!ずいぶん思い切りましたね!!最後はサバイバルになるかな?
とりあえず、完走を目指して頑張ります!!(言い出しっぺなので...)
今日は、ハンガリー空軍のMi-8T(#6206)。2007/08/11、ハンガリーはケチケメートでの撮影です。
初期型のMi-8Tにエンジンをバージョンアップした物がMi-8MT。その輸出型がMi-17みたいですね。
そして、さらにバージョンアップしたのがMi-8AMTで、その輸出型がMi-171だそうです。


Re: Russian Heli Part.6 Name:Takafumi HIROE Date:2013/12/17(Tue) 07:07 No.9773
>K.akatsukaさん
撮影の年代、時々、伊丹へ行かれていたのでしょうか・・・。
当時の厚木のマニアの方々にしては、あちこち出かけられていた方ではないでしょうか。
撮影へのエピソード、当時にはよくありそうな話題ですネ。

>飛行浪人さん
あらっ、風邪の症状が悪化し始めましたか・・・。とにかくお大事にされて下さい。
Mi-8のVIP輸送型調べてますが、型式すら分からない状況となっています。
私にもホンの少しだけ馴染みのあるIl-62やIl-96と同じ塗装デザインですね。

>ETさん
1973年10月の入間基地で開催された国際航空宇宙ショーのポジの一部が見つかりました。
しかし、機首別に分類してますので、何を撮ったのかの全体は不明です。
『ロシア』とでも書かれたポジ箱でも出てくればイイのですが・・・(笑)

>Gulf4さん
変わった格好が、また魅力的とも感じるヘリですね。四角は合理的な発想なのかな。
置きの姿に対して、私は『動いている姿を撮りたい』と言います。
『働いている姿』を初めて聞きましたが、これまでのGulf4さんの画像紹介から、よく理解できます。

>North PHANTOMさん
あれっ?、そういえば置いてあったような記憶が・・・。
その駐車場で撮影して、保存展示機を見つつ、これまた撮り逃しの発見です。
なんだか、自分自身、本当に駄目です〜。

>ALPSさん
開発時期の前後関係が分りませんが、部分部分でAH-64と似ていると感じるのは私だけ?。
逆にコックピットの位置や形状を意図的に変えているとも思えてしまいます。
型式の“N”の意味は夜の意味とか・・・。ロシア機の面白さに、だんだん引かれてきました(笑)

>すっかいうおりゃさん
ちょうど下でグラコさんからMi-8Tが紹介されているので比較しやすいですネ。
Mi-171と名称を変更しても通用するぐらい似て非なるもののようにな見えます。
しかし、製造元も某国も昔から色々な部分で謎が多すぎますね。

>グラコさん
今の時期、年末商戦、真っ只中ですから(笑)
Mi-8T系の型式の説明ありがとうございます。輸出型で名称を変えるのは単なる「まやかし」?(笑)
そもそも、Mi-8の初期型がMi-8T、その後の型式の規則性があるのかないのか、さっぱり分りません。

>皆様
ここはクローズし、Part.7を立てます。





Russian Heli Part.5 Name:Takafumi HIROE Date:2013/12/15(Sun) 09:07 No.9754   
>皆様
型式を限定せず幅広い話題で進めてますが、やはり厳しいお題でしょうか。
しかし、終わりを見出すにはまだまだ早い!と言う方も多そうですので判断に悩みます。
引き続き皆様からのロシア製ヘリの話題をお待ちいたします。
私から持ち球なしで申し訳ありませんm(_ _)m

Re: Russian Heli Part.5 Name:飛行浪人 Date:2013/12/15(Sun) 16:35 No.9755
>広江さん、皆さんこんばんは。
年のせいか今年2回目の扁桃腺炎症で調子がイマイチです。
がロシア機となると話は別です。(笑)
別の部隊のミル8、こちらは通常の輸送型の様です。文字が白なのでパート4とは別部隊です。
撮影場所を忘れたのは訪れた基地が10箇所以上の為どこだったかなー状態ですね。メモをつけていなかったのが悔やまれます。こちらは1990年10月30日、初東独の時です。

N.SUZUKIさんのカモフの件ですが客室が胴体と一体構造ではない為に日本の耐空性基準を満たしていなかったのではと推測します。


Re: Russian Heli Part.5 Name:ET Date:2013/12/15(Sun) 16:53 No.9756
広江さん、皆さん、こんにちは。
今日は日中羽田にブルネイの特別機を撮りに行っていたため投稿が遅くなりました。凄い人出でした。
写真は2004年5月14日ベルリン航空ショーで展示されたラトビア空軍のMi-8 MTV-1(102, c/n95062)です。今年1月の時点では購入した全機(4機)がSAR/Liaisonに従事しているとのことです。機体の上でクルーが見物しているのは右上に小さく写っているドイツ空軍のTyphoonのデモフライトです。


Re: Russian Heli Part.5 Name:すっかいうおりゃ Date:2013/12/15(Sun) 19:35 No.9757
広江さん 皆さんこんばんは!
飛行浪人さん(No、9755)の尾翼ローターは右側についているのに比較し これは左側についています。文献から Mi-8MTもしくはMi-17と呼ぶようですが 某国でもZ-○○ではなくMi-17と呼んでいるようです。ライセンス生産ではなく輸入のようですね。2010年9月北京近郊の陸軍航空基地で初めて撮れたこの型ですが この時は大きな箱をつるして グルグル廻っていました。最近はフランス製のシュペル・フルロンのライセンス生産型Z-8に置き換わりつつあるようですが まだまだ某国輸送ヘリの主力です。LH94737


Re: Russian Heli Part.5 Name:N.SUZUKI Date:2013/12/15(Sun) 21:20 No.9758
広江さん、みなさんこんばんは。
 再々、66.10.25 大阪空港のMi-6(CCCP-08174)です。
 広江さん、Ka-26の有償の旅客が認められなかったのは、キャビンがコックピットと独立した構造で、非常時の脱出の問題が大きかったからで、車の例で言えば、緑ナンバーのタクシーの基準に合致しなかったものの、いろいろ制限を受けますが自家用車扱いで人を乗せることは可能と考えてもらえれば理解できると思います。結果的に遊覧飛行も無かった思います。


Re: Russian Heli Part.5 Name:Gulf4 Date:2013/12/15(Sun) 21:25 No.9759
2006年1月14日、バンコクのドンムアン国際空港で撮ったアルメニア国籍のMi-8T(EK-25625/製造番号8011)。
派手なカラーリングの機体ですが、所属を示す文字もなく、正体不明の機体です。


Re: Russian Heli Part.5 Name:グラコ Date:2013/12/15(Sun) 21:49 No.9760
広江さん、皆さん、こんばんは。
もう終わりを考え始めてしまいましたか、うかうかしていられませんね。
それでは現役機の紹介をしたいと思います。
今日はスロバキア空軍のMi-17M。場所と時間は、先のMi-2と同じく2010/5/28でスロバキアのピエシチャニ。
まったく情報無しで行ったので、このピクセル迷彩を目にした時は小躍りしました。


Re: Russian Heli Part.5 Name:ALPS Date:2013/12/15(Sun) 23:57 No.9761
広江さん 皆様こんばんは
ご無沙汰しております。

なかなか目にする機会の少ないロシア製ヘリコプターですが、皆さんよく撮られていますね。また、自分の知らないところで日本にも結構飛来していて驚きです。
画像は、1994年2月27日シンガポールのアジアンエアロスペースでデモフライトをするMi-24Vの輸出型Mi-35です。展示用のボードにはMi-35/Mi-35Pと書かれてありました。


Re: Russian Heli Part.5 Name:Takafumi HIROE Date:2013/12/16(Mon) 07:11 No.9762

>飛行浪人さん
あらっ、風邪気味ですか。では治るまでロシアヘリシリーズを続けねばなりませんネ(笑)
初めて訪れた旧東独で10箇所以上訪れたとは改めて飛行浪人さんのパワーには脱帽です。
Ka-26の件、N.SUZUKIさんからの解説と飛行浪人さんの補足を合わせると明解になりました。

>ETさん
私も羽田に行こうかと思いましたが、やはり地元をおろそかにはできませんでした(笑)
ラトビア空軍はBBS IIでは初登場でしょうか。やはりロシア機の話題は私には難しすぎます。
機体の上にクルーが上ってデモフライトを見るのは国を問わず、よく見かける光景ですネ。

>すっかいうおりゃさん
テイルローターが左右で変わる機種は他にもありますが、何ゆえ???と疑問が湧きます。
今回のロシアヘリで最大の懸念は各機種の型でした。私は例えば『Ka-26』と言う知識レベル。
身近ではない、資料が少ない、等々、大変に歯がゆいとは思ってます。

>N.SUZUKIさん
Ka-26のキャビンがコックピットと独立した構造とは知りませんでした。納得できました。
Mi-6は皆さんからも多くが紹介されてますが、迫力さを捉えるショットと比べると、
このようなほぼ真横からのショットは、その長さ大きさが明確に表れますね。

>Gulf4さん
タイでアルメニア国籍のMi-8ですか・・・、これは珍しいことだと感じるのは私の知識レベルかな。
両国の関係は分りませんか、日本−タイ間よりも遠距離のようなので飛行ルートも気になります。
そもそも単純な疑問・・・。民間機?軍用機?(^^;)。まずいです、はまっていきそうです(笑)

>グラコさん
投稿される方が限られてきてしまいましたからねぇ〜。かと言って、皆さん持ち球豊富そうですし。
画像では見難いのですがピクセル迷彩ですか。まあ元々、この迷彩パターンは見難いですよね。
どこの国でも、似たような試行錯誤を繰り返しているのだと改めて認識できますね。

>ALPSさん
Mi-24の輸出型でMi-35と名称が変わるのも、また分らなくなる要因です。
胴体に書かれる“H-393”はアジアンエアロスペースの管理番号でしょうか・・・。
疑問が多いのですが、調べることもしない私がいけないのですが(笑)

>皆様
ここはクローズし、Part.6を立てます。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159]



Message No. Password

- Joyful Note -