GO! NAVY Message Board II
Name
Title
Message
Picture (Less than 100Kb)
Password (4-8 Char)
Authorization Key (Input a following number Authorization Key
Message Color
[Please read the notice] [最初にご利用される方は必ずご覧下さい]
[Home] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ][管理用]





US Jet Bombers 2 Name:Takafumi HIROE Date:2014/02/27(Thu) 06:33 No.9998   
200mmを手に入れて1967年からエンドに通い始めた私にとって、
馴染み深い「US Jet Bombers」は↓のEB-57Eだけかもしれません(^_^;
といっても、このEB-57Eが厚木に飛来した記憶はありません。


>皆様
引き続き皆様からのUS Jet Bombersの話題をお待ちします。
デストロイヤーは???(^_^;

Re: US Jet Bombers 2 Name:T.H Date:2014/02/27(Thu) 07:45 No.9999
ご長寿 戦略爆撃機 B-52を続けます。’99年のエドワーズ Open House に展示された NASA Dryden が運用していた NB-52A 52-0008 + X-15 66672。Xプレーンシリーズの空中発射母機としても使用された NB-52A。この年はX-15と共に展示されました。

>広江 さん
デストロイヤーは?     徳光アナが、掛けられて泣きながらも実況した『 四の字固め』 でしょ!(笑)

1999年10月8日  EDWARDS AFB  NB-52A 52-0008  NASA  Dryden


Re: US Jet Bombers 2 Name:A-330 Date:2014/02/27(Thu) 07:52 No.10000
広江さん、皆さんおはようございます。

B-52G 57-6476 93BW 1990年8月31日横田

機体警備の兵隊さんにお願いして、ちょっとやらせ写真を(笑)
通常では銃は肩から下げていて、このように構えてはいませんでした。


Re: US Jet Bombers 2 Name:geta-o Date:2014/02/27(Thu) 08:02 No.10001
広江さん、みなさんおはようございます
1歩遅く10000GETできず。残念
本来に戻って初期の対核爆弾用の塗装のB-52D(56-0693/SAC—所属はわかりません)
1964/2/28 横田のD TAXY WAY


Re: US Jet Bombers 2 Name:N.SUZUKI Date:2014/02/27(Thu) 08:25 No.10002
広江さん 皆さんおはようございます、
 B-52G 59-2575 1964.1.22日横田基地東側、石川島脇からの撮影です。
 当時B-52の横田への飛来は、殆どが空中給油機と一緒で、この頃はKC-97で、後になってKC-135が使われていました。
 >広江さん、当時B-52が着陸でドラッグシュートを使用することは少なく、当時のB-47、F-105系統が殆ど使用していたことと違っていました。なお、No9995のB-52Dの撮影日は1965.6.11です。


Re: US Jet Bombers 2 Name:Komatsu Date:2014/02/27(Thu) 08:43 No.10003

>広江さん、皆さんお早うございます。

1966年3月16日、横田を離陸するRB−47H(Serial N0. 53-4301)です。

黒煙の迫力に負けて早めにシャッターを押してしまったので、肝心の次のカットは
機首アップになってしまいました。



Re: US Jet Bombers 2 Name:ITAZUKE-1 Date:2014/02/27(Thu) 08:52 No.10004
広江さん 皆さん お早うございます。
1967年8月14日 板付R/W16に着陸する EB-57E 556RS 0-54281です。
のちにRF-101Gを撮影に来られた方には、懐かしい風景ではないでしょうか。


Re: US Jet Bombers 2 Name:toksans Date:2014/02/27(Thu) 09:09 No.10005
B-47は離陸が高くても絵になりましたね。このRB-47H 53-4296は空軍に最後までいた機体と言われています。1966年2月26日の撮影です。3BWのB-57の識別はアルファベットで行われていたようですがよく判りません。

Re: US Jet Bombers 2 Name:Det.H Date:2014/02/27(Thu) 09:50 No.10006
広江さん 皆さん おはようございます

>広江さん
まずは10000レス達成、おめでとうございます V(^0^)V
2007年7月から足掛け6年半余り、私はA-4 Part.2からでしたが、初めからの参加者も現在数人いらっしゃいますね  m(_ _)m
グアム52の機体ですが、遠征部隊は69thBS、で機体のエンブが23dBSでした
今朝はこの10000番ゲットの為一度早起きしましたが、二度寝で挫折(^^;

>A-330さん
10000ゲットおめでとうございます 当然狙っていましたね
“BIG 10億円”お買い上げください (笑)

>飛行浪人さん
ビックリ!NAVY47が出てくるとは思いもよりませんでした たった2機、それも本国だけで77年12月には引退 この時のハワイ訪問は実り豊かでしたね

>Komatsuさん
朝の国有地での豪快上がり、横田とイッパツで分る写真 いいですね〜

で、私もTHUDさんと同じ機体の47を THUDさんと同じ撮り位置でのRwy18の上がり、降り、Rwy36での降りは撮っていましたが、あの頃横田で上がりを撮るという考えが全く無く、残念ながらKomatsuさんが撮られた様な豪快な離陸を一度も撮る事がありませんでした


Re: US Jet Bombers 2 Name:PAPPY Date:2014/02/27(Thu) 10:32 No.10007
広江さん、皆さんおはようございます。
THUDさんとdet.Hさん紹介と同じ機体の RB-47H 53-4302 です。
1967年4月5日横田R/W18エンドをエンジンカバーを外してトーイングされているところですが、det.Hさんの着陸を撮られた前日でした。


Re: US Jet Bombers 2 Name:Cranberry01 Date:2014/02/27(Thu) 15:58 No.10008
広江さん、皆さん、こんにちは。
>Komatsuさんの離陸のショットは、B-47の特徴を良く捉えられています。離陸を正面からなんて考えもしませんでした。
RB-47H(53-4302、55th SRW)1967年6月。この月にRB-47Hは横田を去っていますが。よく北側でエンジンテストをしていました。


Re: US Jet Bombers 2 Name:THUD Date:2014/02/27(Thu) 17:11 No.10009
1966年4月横田で撮影したRB-47H(53-4280)です。
左翼が切れてしまっていますが、本当は翼端まで写っているのですが、自分で巻いたフィルムのせいか巻き上げ時に引っ掛かってしまい、強引に巻き上げたら完全に送られずに2重露光の部分がでてしまいました。
で、泣く泣くトリミングした次第です。私にとっては47は結構貴重だったので悔しい思い出です(笑)


Re: US Jet Bombers 2 Name:飛行浪人 Date:2014/02/27(Thu) 20:44 No.10010
>広江さん、皆さんこんばんは。
1969年6月の晴れた日、昼頃の入間から横田の18にアプローチするBー47を見かけました。
午後5時に定時退勤、横田へ自転車でカッ飛んで行きました。
東側のウエザーハンガー前に駐機していた姿を見た時はホッとしました。聞いた話によるとクラークから本国帰還の途中に立ち寄ったと聞きました、多分日本で見られたBー47の最後ではないかと思います。
私が国内でBー47を撮った唯一の機会でした。

>Det.Hさん、この時は102狙いで行ったのですが本命は勿論、その他色々撮れてラッキーな初ハワイでした。欲を言えばエプロンの並んでいたGD御一行(ECー121、EAー3、Fー4)が撮れれば言うこと無かったのですが。
最もエプロンに並んでいたのを知ったのは着陸する機内から撮ったネガを帰ってから見た後でしたが。
ドラッグを曳いて着陸する姿も撮りたかったです。


Re: US Jet Bombers 2 Name:うみ太郎 Date:2014/02/28(Fri) 01:11 No.10011
広江さん、皆さんこんばんは。
自分も参加出来るのは現用機のみになってしまいます。
皆様の画像みてると昔の横田は凄かったと改めて思いました。
画像は2010年9月17日 三沢基地に着陸するB-52H 5BW 23BS 60-0023  23BSの隊長機でした。
この時は土日の公開には参加出来ず、出張のついでに三沢でアライバルを撮影に行き、B-52が
撮れたので喜んで帰った記憶があります。この時は展示の為に着陸してくれたので綺麗な写真を
撮る事が出来ました。


Re: US Jet Bombers 2 Name:Takafumi HIROE Date:2014/02/28(Fri) 06:24 No.10012
>T.Hさん
そう、技をかけられてもよく実況ができたよね。面白かったぁ〜。って、覆面レスラー!(笑)
紹介のNASAのNB-52は有名ですね。私もX-15を吊るしたキットを作ったことがあります(笑)
NASAで最初にX-15を投下したのはNB-52A 52-0003で、紹介の#008は2000年代まで運用された2代目。
#008はRB-52Bとして生産されNB-52Bに改造された記録がありますので、型式名は要再確認ですね。

>A-330さん
祝!10000ゲット!。朝起きて自分でゲットしないかと心配で昨晩は熟睡できませんでした(笑)
銃の構え方、そして顔の表情もリクエストしたのではないでしょうか(笑)
この時は、まだ地上に模擬弾を並べてないようですね。
公開日では私も撮りましたが、その時、クルーから非売品の大きなステッカーをもらいました。

>geta-oさん
対核爆弾投下用に下面を白に塗ったB-52の当初の姿ですね。
当時はいくつかのWingのB-52が横田に飛来していたようなので、部隊の特定は難しいようですね。
D-TWYを転がってくるB-52の姿を私は見たこともありませんが、想像しただけでも迫力満点です。

>N.SUZUKIさん
B-52が着陸時にドラッグシュートを使用する頻度が多くはなかったとは意外でした。
その理由は分かりませんが、撮る側にしてみればNo.9995は貴重なシーンだったのですね。
当時は長距離航法訓練でB-52が横田に度々飛来したようですが、タンカーまだKC-97だったのですね。

>Komatsuさん
紹介のカットと次の機首アップのカットがベストではないでしょうか。
Komatsuさんの『肝心の・・・』の狙いが私には分かりませんが、
フェンスから飛び出てB-47の特徴ある黒煙モクモクの迫力ある紹介のカットは最高だと誰もが思うはずです。

>Iさん
スミマセン、お名前は入力ミスではないのですよね?。初参加の方?。
機体はもちろん、写りこんでいるバイクや車と背景・・・、今と比較すると大変に面白そうです。
ちなみに、556th RSの変遷はややこしいような私の曖昧な記憶なので後ほど調べてみます。

>toksansさん
離陸撮影最優先の私(笑)ですので、高いか低いかとは別の観点の黒煙モクモク姿は撮りたかったです。
53-4296は退役し(当時の)MASDC入りしたようですが、その後、F-111レーダーテスト用に復帰したようですね。
それぞれの年月が調べきれてませんが、二度目の退役は1976年でしょうか・・・。

>Det.Hさん
ありがとうございます。正確にはF-8シリーズのVF-111紹介のためのNo.111スタートなんですがネ(笑)
私は当時のレンズ200mmで厚木では離陸撮影にチャレンジし、なんとか撮ることもできましが、
やはり400mmを手に入れた1968年以降は横田基地でも気にせず離陸撮影にチャレンジできました。
しかし紹介のB-47は着陸でも絵になりますね。でも欲を言えばKomatsuさんの黒煙モクモクでしょうか。

>PAPPYさん
このショットは下でCranberry01さんが紹介されているエンジンテスト場からのトーイングでは?。
シーンがつながるようなお二人からの紹介ショットが現実的にイメージが沸いて興味深いです。
それにしても、Det.Hさんと一日違いとは、皆さん横田基地によく通われていた証拠ですね。

>Cranberry01さん
このエンジンテスト場はフェンスから遠くはなさそうですが、良い音(笑)が聞こえそうです。
まだ周辺に気遣いの必要がない周辺住宅事情だったのでしょうね。
そして撮影することに関しては、このようなアングルが撮れた良き時代の一こまですね。

>THUDさん
私も100フィートロールからパトローネ巻きをよくしました。
実際の撮影時は36枚前後からは、こわごわと巻き上げます。何枚撮れるか分かりませんからネ(笑)
紹介のコマは中途半端に左翼が切れてるなら、思い切って六発から四発エンジンにトリミングしましょう(笑)
右翼は内側エンジンナセルの前ぎりぎり、左翼側は垂直尾翼後端にちょいと隙間を空ける。
要は胴体全長を主役として意識し左右の隙間のバランスを保ち、そして主翼の切り方に注意する。
実際に私も試しましたが、結構、さまになりましたよ(笑)
それと、オリジナルは地上と空のバランスが合ってないようにも感じますので縦横比は重要です。
私は毎日毎日暗室にこもって引き伸ばしをしていた暗い学生時代でした(笑)

>飛行浪人さん
当時の航空雑誌のニュース記事で見かけたような曖昧な記憶があります。
確かに、紹介の51-2358はCranberry01さんNo.9996紹介51-2380と共に1969年9月9日にMASDC入りしているようです。
それにしても入間から横田まで自転車とは・・・、若かりし頃とは言えど、お疲れさまでした。

>うみ太郎さん
三沢基地の様子はNo.9991で2011年のフライパスの画像が紹介されてますが、2010年は着陸したのですね。
うみ太郎さんは土日の公開には行けなくとも、B-52の到着シーンか撮れたのはラッキーでしたね。
地上が写りこみ着陸寸前の機首の下がった姿勢がよく分かるショットです。

>皆様
ここはクローズし、新たにPart.3を立てます。





US Jet Bombers Name:Takafumi HIROE Date:2014/02/26(Wed) 06:29 No.9984   
私の手持ちはB-52とB-57、それも僅かしかありません。その中から最初に選んだのは↓。
B-52が20数年ぶりに横田基地に飛来したと聞いて、その翌日からの基地公開に出かけました。
このリアルなノーズアートには皆さんビックリされたことと思います。
しかし大型機ゆえなのか、撮影したのは↓の機首アップのカットしかありませんでした。
それも撮影日がノートにもポジマウントにも記載されてません。
公開は8月19日と8月20日の両日?。私はB-52を初めて身近に見た瞬間なのですが・・・(^_^;


>皆様
大盛況で終えた“Bシリーズ”第一弾に続き、今日からスタートするのは“US Jet Bombers”。
ここでは単純に米空軍ジェット爆撃機ですが、例外がいくつか考えられます。

まず最初に、冷戦下で採用されたミサイルのBシリーズは全て除外します。

次に、米海軍Martin P6M Seamasterと米空軍戦略爆撃機FB-111Aは今回の話題に含めます
ただし元々のF-111系およびFB-111Aから改造されたF-111Gは除外します。

他にも例外等が思いつきましたら、その都度お知らせ下さい。

それでは皆様の“US Jet Bombers”の話題をお待ちします。


追伸.
現在、BBS IIでは諸事情にてコメント内にURLを含めることができません。
しかしコメント上で必要になる場合が生じた場合は、URLなしでコメントいただき、
紹介したいURLをメールにてお知らせ下さい。
私から書き込まれたコメント内に追記させていただきます。

Re: US Jet Bombers Name:T.H Date:2014/02/26(Wed) 07:18 No.9985
このお題 最初の1枚は広江さんと同様に、ご長寿 傑作爆撃機 B-52H から。

1993年のIATに参加した米空軍B-52とロシア空軍 Tu-95M が、Fairfordの会場で翼を並べて地上展示され、東西冷戦終結を象徴するシーンとして、 世界中から集まった飛行機マニアに強烈なインパクトを残しました。後方には IL-78 "Midas" 空中給油機も合わせて展示された。

1993年7月25日  RAF FAIRFORD  B-52H  LA  60-0001  "Memphis belle IV" 20BS / 2BW  
& Tu-95M   "Bear" H  182 Heavy  Bomber  Regiment


Re: US Jet Bombers Name:toksans Date:2014/02/26(Wed) 10:01 No.9986
広江さん、皆様おはようございます。

広江さん、凄いノーズアートですね。3BWのB-57はジョンソン基地(今の入間)から横田に移って本国に帰るまでは横田の三軍記念日の常連でした。1963年5月19日観客の前をタキシングするB-57B 53-3919です。


Re: US Jet Bombers Name:Det.H Date:2014/02/26(Wed) 13:30 No.9987
広江さん 皆さん こんにちは
昨日今日と穏やかな天気で、絶好のヒコーキ日和ですが肝心のものが・・・
今回のお題はそこそこ参加出来そうです

広江さんが52から始めたので私も 早い話過去ネガ整理がまだなもんで(^_^; 
一昨年Toksans氏にお供して行ったグアムで初めて!目の前で見た“ストラトフォートレス”です 何故か52にはトンと昔から縁が無く、国内では今まで撮った事が一度もありませんでした

運用はPACAF 36thWING(左側の肩章)傘下に入った69thExpeditionaryBS(右側の肩章)でしたが、機体は23dBSのものでした AFは詳しく分らないのですが、この隊長機は 5 OG と書かれていますので、5thBWの隊長機も居るのか?

1905時書き込み
nickname 5thBW The Warbirds 23dBS Bomber Barons 69thBS Knighthawks でした



Re: US Jet Bombers Name:A-330 Date:2014/02/26(Wed) 14:27 No.9988
広江さん、皆さんこんにちは。

"US Jet Bombers"最新型?です。といっても17年前に撮影したものですが(笑)

B-2A WM 89-0128 "SPIRIT OF NEBRASKA" 509thOG 1997年4月ネリス
ギアカバーに書かれた"ANYTIME-ANYWHERE"が課せられた使命の重要性を物語っているようです。


Re: US Jet Bombers Name:THUD Date:2014/02/26(Wed) 17:05 No.9989
広江さん、皆さんこんにちは。
1967年の4月横田のランウェイに乗ったRB-47H(53−4302)です。
ここから盛大に黒煙を吐きながら離陸して行きますが、ジュラルミンの輝きとスマートなスタイルは恰好良かったです。


Re: US Jet Bombers Name:geta-o Date:2014/02/26(Wed) 18:43 No.9990
広江さんこんばんは
US JET BOMBERSが始まりましたね。
初めはやはりこれがいいかなと思いB-1B(85-0073/DY/7th OG /(9th BS)
2010//10/9 MIDLAND
#10000にあと10ですね。


Re: US Jet Bombers Name:PAPPY Date:2014/02/26(Wed) 20:06 No.9991
広江さん、皆さんこんばんは。
U-2とB-52の展示飛行があるとのことで2011年9月4日三沢航空祭へ行って来ました。
天候が悪くU-2はキャンセルになりB-52もダメだと思い格納庫内の展示物を見ていたところ爆音が・・・慌てて外へ飛び出して撮ったものです。
2BW/20BS LA B-52H 60-0054 でアンダーセンからの飛来のようですが1パスで帰って行きました。


Re: US Jet Bombers Name:ITAZUKE-1 Date:2014/02/26(Wed) 20:41 No.9992
広江さん 皆さんこんばんは
1963年 板付基地南西側に駐機する B-52F 57-0055です。
年に 1 2回飛来していたようですが駐機場所はいつもここでしたので手前の土手が邪魔して下半分は見えません。


Re: US Jet Bombers Name:ET Date:2014/02/26(Wed) 21:08 No.9993
広江さん、皆さん、こんばんは。
2012年9月16日ベルリン航空ショウ―の最終日、デモフライトの特別ゲストとしてベルギーのSanicole air showからリモートでディスプレイを実施したB-52H (60-0024/LA)です。それにしても長生きの機体ですね。
>広江さん、No.9984の機体私が撮ったのは19日(土)でした。この日横田飛行クラブのセスナでの遊覧飛行でこのB-52を真上から撮っているのですがスキャナーが壊れてしまい残念ながらデジタル化出来ませんでした。


Re: US Jet Bombers Name:飛行浪人 Date:2014/02/26(Wed) 21:19 No.9994
>広江さん、皆さんこんばんは。
Bシリーズは意外とあるようであまり有りません。
とりあえずNAVYのBー47(24100)から、1975年3月のホノルルです。この時は何かミッションを行っていたようで撮影チャンスが2回ありました。正式な機体名称は不明です。
この頃は既に空軍からは退役していたのでまさか飛んでる姿を見られるとは思ってもいませんでした。


Re: US Jet Bombers Name:N.SUZUKI Date:2014/02/26(Wed) 21:21 No.9995
広江さん。皆さんこんばんは、
 B-52D 56-0682 撮影は1965年ごろの横田R/W18側Endです。
 この頃は、横田へのB-52の飛来は定例であり、火曜日が多かったと記憶しています。
 一度に3機等、数多く見ていますが、着陸時にこの巨大なドラッグシュートを開いたのを見たのはこの時だけでした。


Re: US Jet Bombers Name:Cranberry01 Date:2014/02/26(Wed) 21:54 No.9996
広江さん、皆さん、こんばんは。
WB-47E(51-2380),1967年6月、横田。B-47系は着陸時のこの姿が好きでした。


Re: US Jet Bombers Name:Takafumi HIROE Date:2014/02/27(Thu) 06:29 No.9997
>T.Hさん
米空軍B-52とロシア空軍 Tu-95の2ショットは、私たちの世代(?)では想像もできなかったですよね。
紹介画像は東西冷戦終結を象徴する貴重な歴史の一こまでしょうね。
後ろにIL-78 "Midas" 空中給油機が写りこんでいるのも大変に興味深いです。

>toksansさん
ジョンソン基地はもちろん横田基地に爆撃型のB-57が常連として駐留していた時代を私は知りません。
紹介のコマは、前にももう1機写っていますが、三軍記念日のデモフライトですね。
当時の3rd BW所属下の各部隊(BS)の識別は、何かあったのでしょうか。

>Det.Hさん
また随分と派手なノーズアート機ですね。
私は米空軍の組織には明るくないので、実際の機体(外観)とクルーの部隊の相違も分かりません。
Expeditionary Squadronは、その時々に応じて編成されるので、このようなケースも多いのでしょうかね。

>A-330さん
やっぱり、このヒコーキは私には奇妙に感じます。前脚からも全長は決して長くないと感じますし。
そもそもS/No.や部隊名等々を書く場所がマニア的にも普通じゃないと思えます(笑)
しかしもちろん、こんな奇妙なヒコーキでも私は撮りたいです(笑)

>THUDさん
RB-47Hは1967年暮れ頃まで横田基地に駐留していたとは聞いてますが、
私は横田基地に多くは通ってないせいもあり、とうとう動く姿を撮ることができませんでした。
離陸時の黒煙、着陸時の大きなドラッグシュート、撮りたかった、いや見たかったですねぇ〜。

>geta-oさん
古い機体から最新の機体まで撮り続けているgetsa-oさんの最初の紹介はB-1ですか。
『初めは・・・』と言うのは「1」という意味とは思いますが、ちょっと意外。
A-330さん紹介のB-2も、このB-1も、一度は見て撮って、そして音を聞きたいです。

>PAPPYさん
2000年代に入ってから横田基地と三沢基地の公開でフライパスした回数の記憶がありませんが、
紹介の2011年9月4日三沢基地航空祭では元々予定が入っていたのですね。
当初の開発コンセプトから様変わりしたB-52ですが、その一つがMERですね。

>ITAZUKE-1さん
この土手の向こうの駐機場・・・、以前、何かの話題で紹介いただいたかな???。
1960年代現半には板付基地にB-52が年に1〜2回は飛来していたのですね。
しかし、土手にさえぎられた姿は、なんともストレスが溜まりそうです。

>ETさん
冷戦下の開発コンセプトから、ベトナム戦でB-52の運用が大きく変わりましたね。
そのベトナム戦争終結から40年後も現役で飛ぶB-52は、もう長寿の域を超えてます(笑)
No.9984は8月19日(土)の可能性大ですね。ありがとうございます。

>飛行浪人さん
US NAVYのEB-47Eのことを全く忘れてました。私としたことが駄目ですねぇ〜(^_^;
ERA-3Bが配備されるまでの1977年頃までFEWSGでは2機のEB-47Eを電子戦の仮想敵機として運用しました。
紹介の機体は米空軍S/No.52-0410で、何ゆえ垂直尾翼に「24100」と書かれているのか謎です。

>N.SUZUKIさん
B-52の巨大なドラッグシュートは必ず使用するわけではなかったのですか。
そういえば、私は嘉手納でB-52の着陸(R/W23)を撮ってますが、降りてからの姿を見てません。
横田基地への飛来は紹介の1965年頃まででしょうか・・・。

>Cranberry01さん
紹介は横田基地をホームベースとしていた56WRS所属機でしょうかね。
前回の「U.S. Prop Bombers」で紹介されたWB-50D引退の1965年前後からの配備だとは思いますが、
意外とWB-47Eの運用は短期間で終えたようですね。B-47のアプローチシュート(?)も独特の姿です。

>皆様
順調なスタートです。ここはクローズし、新たにPart.2を立てます。





US Prop Bombers Last Name:Takafumi HIROE Date:2014/02/08(Sat) 07:22 No.9951   
>皆様
この話題も、あっという間に最終章となりました。ここでは3枚以内の画像紹介OKです。
それでは皆様から最後の“US Prop Bombers”の話題をお待ちします。

Re: US Prop Bombers Last Name:geta-o Date:2014/02/08(Sat) 08:44 No.9952
広江さん、皆さんおはようございます。
US Prop Bombersも最終章ですね。
今日は少々趣向を変えてB-17
最初はエンジンスの始動
機体はN9323Z/44-83514 "Sentimental Journey"
Douglas/Long Beach製のB-17G-85-DLです。
2013/10/13 MIDLAND


Re: US Prop Bombers Last Name:geta-o Date:2014/02/08(Sat) 08:45 No.9953
2枚目は飛行中
機体はN7227C/44-83872 "Texas Raiders"
この機体もDouglas/Long Beach製のB-17G-95-DLですが、納入先はNAVYでPB-1W/Bu.No 77235で初期登録です。
2010/10/9 MIDLAND


Re: US Prop Bombers Last Name:geta-o Date:2014/02/08(Sat) 08:46 No.9954
最後はUS Prop Bombersの最後ということで飛行を終えた乗員のスナップ。
航空ショーに出場する航空機の乗員はなりきっている方が多くいます。
後方に見えるB-17は#9890でT.Hさんにより既出ですがF-AZDX/44-8846 "Pink Lady"
この機体はLockheed/Vega製のB-17G-85-VEです。
2009/7/12 DUXFORD
ご苦労様でした次のお題お待ちしています。


Re: US Prop Bombers Last Name:toksans Date:2014/02/08(Sat) 09:32 No.9955
広江さん、皆さんお早うございます、

今日は某所で飛行機仲間の新年会が予定されていますが、この雪では無理そうですね。フライアブルのB-17を調べると言うことなので、1973年10月28日に撮ったB-17を載せます。といっても随分前なので今でも飛んでいるのかは判りません。
最初はB-17G N5230V 44-83884。


Re: US Prop Bombers Last Name:toksans Date:2014/02/08(Sat) 09:32 No.9956
2機目はB-17G N47780 44-83663。

Re: US Prop Bombers Last Name:toksans Date:2014/02/08(Sat) 09:33 No.9957
最後は2011年のCoNAのショーに参加したTBM-3 N3967A 53835。2011年2月11日、ノースアイランドでの撮影です。

Re: US Prop Bombers Last Name:N.SUZUKI Date:2014/02/08(Sat) 11:49 No.9958
 広江さん、皆さんこんにちは、
 最終章とのことで、まだ余り出ていないショットを選びました。
WB-50D 49-332 65.4.12 横田R/W18側午前中の着陸です。


Re: US Prop Bombers Last Name:N.SUZUKI Date:2014/02/08(Sat) 11:51 No.9959
 2枚目 忘れてはならない機体として
B-50A 46-0010 “Lucky Lady U” 1975年ごろ Chinoでの撮影です。  
 1949年 KB-29の空中給油により、94時間1分で世界初の無着陸世界一周に成功した機体ですが、50年には事故を起こし、その後はChinoで、現在でも胴体のみが展示されているようです。


Re: US Prop Bombers Last Name:N.SUZUKI Date:2014/02/08(Sat) 11:52 No.9960
 3枚目、最後は
 UB-26J (77218 UE-3)撮影は、厚木R/W01側 エンドの1965年ごろです。
 厚木のマニアにはお馴染みでバックにはよく写っている機体ですが、そのうちと思っていると消火訓練で燃やされてしまいました。何とか分かる厚木での最後のPROP BOMBERの写真です。
 >広江さん、No9942で紹介したB-24Aは、唯一残っているショートノーズが特徴であるA型ですが、現在でも飛行しています。 その間の多くの塗装等の変遷があって記録の整理は大変ですが、デザート塗装“Diamond Lil”は86年6月の撮影と訂正しました。宜しくお願いします。


Re: US Prop Bombers Last Name:つばどん Date:2014/02/08(Sat) 12:49 No.9961
広江さん、皆さんこんにちは。
プロップボンバーとはどんな展開になるのかと様子を見ていたら、あっという間に最終章に(笑)
いつもながら、皆さんしっかり撮られていると感心しきりです。
終戦直後の貴重なショットまで出てきたのには驚きましたが、このBBSUあったからこそですね!

私にも参加出来る画像が少々ありますので、最終章だけちょこっと参加します。
まずは、Wright Patterson のAIR FORCE Museum で屋外展示されていた WB-50D 49-0310 です。
1994年10月24日の撮影で、現在は冷戦時代のエリアで屋内展示されているようです。


Re: US Prop Bombers Last Name:つばどん Date:2014/02/08(Sat) 12:50 No.9962
続いては、前と同じく AIR FORCE Museum の屋外展示の KB-50J です。
s/n48-0114は田にいた機体、と思ったら実際には49-0389 だそうです。
現在はこのs/nのまま、MacDill AFB に展示されているようです。

AIR FORCE Museum には、THUDさん既出の”ENOLA GAY”と並ぶもう1機の原爆を投下したB-29 ”BOCKSCAR”が展示されているのですが、お見せ出来るような画像ではありませんでしたので・・・。


Re: US Prop Bombers Last Name:つばどん Date:2014/02/08(Sat) 12:51 No.9963
最後は、BATMANさん紹介の貴重な調布エア・フィールドでの345thBG と同じ尾翼マーキングの B-25J ”In The Mood” 44-29199 (N9117Z) です。
ノーズアートのTシャツを売っていたのですが、荷物になるので展示機を少し撮って戻り道に買おうと思ったら、売り切れていました(笑)
1991年10月12日 Castle AFB の公開での撮影です。
機首のスコアマークには複雑な気持ちになりますが、この様にフライアブルで保存出来る環境は羨ましいですね。
フライアブルな機体の飛行シーンを撮りたいですけど、日本では無理ですね・・・(;。;)

今回も素晴らしい画像が見られて大変楽しめました。ありがとうございました。
次回も楽しみにしております!


Re: US Prop Bombers Last Name:Cranberry01 Date:2014/02/08(Sat) 15:05 No.9964
広江さん、皆さん、こんにちは。
大変な雪になった来ましたが、現役の皆様は明日が待ち遠しいのでは。

乗せて貰ったり、空撮をさせて貰ったりと、B-17は一番好きなピストン・エンジン機です。
Curtiss-Wright R-1820 Cyclon Radial Engineの音にしびれています。初期の型では750hpから最終的には倍の1500馬力まで発展しています。特にエンジン・スタートの時の音と排気には魅せられます。中にのっていると、結構ブルブルと振動が伝わってきます。飛行中も常に振動とエンジン音。更に外と機内の間にはジュラルミン1枚があるだけで、高空では並大抵の寒さではなかったでしょう、これで5〜6時間の飛行とドイツ機への注意はかなりの体力消耗だったと察します。このエンジンはDC-3やSBDにも使われていますが、更にR-2600から、あの最強のR-3350へと発展していきます。3500hp,ソレが4基も付いているんじゃ、日本はかないませんでした。
私は好きなB-17ばかりになってしまいましたが、古い現役時代の写真を見せていただいた皆様、ありがとうございました。口あんぐりの連続でした。

↓B-17G, 44-85718 "Thunder Bird"


Re: US Prop Bombers Last Name:Cranberry01 Date:2014/02/08(Sat) 15:07 No.9965
B-17G, "Thunder Bird" B-17はモノクロが似合うようで。

Re: US Prop Bombers Last Name:Cranberry01 Date:2014/02/08(Sat) 15:09 No.9966
B-17G, 44-83514 "Sentimental Journey" いつもピカピカに磨かれています。

Re: US Prop Bombers Last Name:T.H Date:2014/02/08(Sat) 16:18 No.9967
最終章は現役空母艦上で捉えた爆撃機2枚 + 次のお題へと繋がる1枚

原子力空母 カールビンソンに第二次大戦機を搭載してサンフランシスコ・フリートウィーク’95で空母から発艦させるというイベントがあった時に撮影したTBM-3E アベンジャーです。

1995年10月6日  USS CARL VINSON  TBM-3E   N4170A


Re: US Prop Bombers Last Name:T.H Date:2014/02/08(Sat) 16:19 No.9968
もう1枚同じ時に撮影したB-25J " Pacific Princess " を幸運にも太平洋上のビンソン艦上で捉える事が出来ました。この時のミッチェルには、しっかり USS CARL VINSONと艦名が記入されていました。

1995年10月6日  USS CARL VINSON  B-25J   N9856C  " Pacific Princess "


Re: US Prop Bombers Last Name:T.H Date:2014/02/08(Sat) 16:20 No.9969
最後の1枚は、次のお題 Jet 爆撃機のポジを捜索していたら 一緒に見つかったので Scanしたインベーダーの保存機です。テキサス州ダイエス空軍基地内のエア・パークに展示保存されているもの。

1996年9月15日  DYESS AFB  Air Park  B-26C  44-35913 / 28 BS


Re: US Prop Bombers Last Name:Straight Wings Date:2014/02/08(Sat) 22:27 No.9970
広江さん、皆さん、こんばんは
Cranberry01さんのPribateerを拝見して、かつてPrivateerの巣だったど田舎の飛行場を訪れたことを思い出しました。Fire bomber系の運用をするHawkins and Powersの本拠地で大型レシプロ多発機ファンにとっては夢のようなところでした。このPrivateer N2871Gは元USCGのP4Y-2G BuNo66302で、払い下げ後にエンジンをB-25のR2600に換装した機体です。当時H&Pが所有していた5機のうちの1機で、1992/4/25 Greybull, Wyomingでの撮影です。


Re: US Prop Bombers Last Name:Straight Wings Date:2014/02/08(Sat) 22:36 No.9971
そのときのPrivateerをもう1機、N7962Cで元PB4Y-2 BuNo59882です。この機体も元USCGかどうかはわかりません。機首や尾部の形状など違いがあります。胴体下の消化剤投下ドアが開いていますね。1992/4/25 Greybull, Wyomingでの撮影。当時にタイムスリップしたい感じです。

Re: US Prop Bombers Last Name:Straight Wings Date:2014/02/08(Sat) 22:46 No.9972
最後はB-26。マローダーの最初期のタイプで、エンジン周りといい、尾部銃座といい、スマートで滑らかで格好良くて魅力一杯の飛行機です。Chinoでリストアが完成しもうじき飛ばすと聞きつけて週末に駆けつけたら、エンジンは回したもののタキシングまで行かずがっかり。それでも米爆撃機随一といえる滑らかな機体をたっぷりと撮りました。1991/3/31 Chino, Californiaでの撮影です。

Re: US Prop Bombers Last Name:Straight Wings Date:2014/02/08(Sat) 22:53 No.9973
すみません、もう一枚だけ出させてください。
このB-26 N4297J はその三ヵ月後にはここにあるODとグレーの塗装になっていました。その後フロリダに移されたところまでは覚えていますが、今はどうなっているか。一度飛ぶところを見たかった機体です。1991/12/7 Chino, Californiaでの撮影です。
今回も思いがけないすごい写真がたくさん出てきて、楽しませていただきました。ありがとうございました。


Re: US Prop Bombers Last Name:怪鳥 Date:2014/02/09(Sun) 00:16 No.9974
広江さん、皆さん、今晩は。

US Prop Bomberもいよいよラストですね。最後に1976年のCAFから未出のB−25を。
先ずはTB-25N, N3676G/44-29835です。現在はLacklandの空軍博物館に展示されているようです。


Re: US Prop Bombers Last Name:怪鳥 Date:2014/02/09(Sun) 00:25 No.9975
お次はソリッドノーズのB-25J, N9643C/44-86758。この機体はDevil Dogと言う名前でCAFに飛行可能な状態で残っています。

今回も皆さんの素晴らしい写真の数々堪能させて頂きました、有難うございました。
お次のJet Bomberも楽しみにしております。


Re: US Prop Bombers Last Name:Takafumi HIROE Date:2014/02/09(Sun) 08:55 No.9976
>geta-oさん
こんな綺麗な写真が撮れたのかと勘違いするほどクルーはなりきってますネ。
当時は女性クルーは居なかったのでは?の突っ込みは置いといて、髪形までが当時の流行のようです。
エンジンスターとは音が聞こえてきそうです。素晴らしい画像の数々、ありがとうございました。

>toksansさん
WW II後、本当に多数のB-17系が飛び続けたようですね。
その中では一部改造された機体が多いようですが、No.9955の機首は異様すぎます。
No.9956のように機首下と胴体上部の銃座を撤去したぐらいでは違和感はありませんがネ。
アベンジャーはコックピット内のクルーを見ても、やはり単発機としては大型ですね。

>N.SUZUKIさん
日本で撮影されたProp Bomberといえば、やはりB-50系が一番身近でしょうか。
それ以前、例えば現役時代のB-26やB-29の撮影には、当時のカメラ機材や基地の警備上の問題、
そもそもヒコーキ撮影人口そのものが少なかったので、記録として残る写真は少ないでしょうね。
94時間1分で世界初の無着陸世界一周とは、ほぼ丸4日間。クルーは大変だったでしょうね。
三軍記念日では、スクラップ航空機を実際に燃やして消火するデモが定番だった記憶があります。
No.9960に写る機体の後はC-45系となりましたが、今では信じられないような黒煙でしたね。

>つばどんさん
最終章に参加していただけるだけでも大変にありがたいことです。
Wright Patterson のAIR FORCE Museumの屋外展示は大型機が並んでますね。
No.9961 WB-50D 49-0310, No.9962 KB-50J 48-0114(49-0389), その奥はKC-97?。
No.9963のB-25J "In The Mood"はグレン・ミラーと関係あり?。
ベニー・グッドマンと並び、WW II時代(もちろん戦後も)流行りましたからねぇ〜。
スミマセン、全く本題からはずれました。

>Cranberry01さん
R-1820, R-2600, R-2800, R-3350 等、私にも身近で代表的なエンジンでした。
それぞれを搭載した航空機は撮影した画像が残ってますが、音は頭の中の記憶だけです。
ですので、今は動画サイトでレシプロ機、特にエンジンスタートシーンの動画を集めてます。
当時は柵の外からNo.9964のように煙が上がってエンジンスタートを察してました。
そのシーンを間近で撮りたかったですし、レシプロエンジン機にも私は乗ったことがありません。
音や振動、そして寒さ(?)、等、全てを体感したいです。
No.9965はドーバー海峡超をイメージしたアングル、まさしくモノクロがぴったりですね。
No.9966は帰路、もうすぐホームベースのシーンでしょうか。

>T.Hさん
最初の二コマは実際に空母から発艦したのでしょうか。
カタパルトを運用しない時代の航空機(B-25は論外)ですから、ブライドル未使用ですよね。
朝鮮戦争の頃まで空母上はプロペラ機ばかりで、その発艦までのシーンを動画等で見ますが、
一斉にエンジンを回して発艦を待つ多数の艦載機は、クルーも怖かったでしょうね。
いくらアイドリング状態とはいえ、回るプロペラに当たれば一瞬でしょぅからね。
DYESS AFBでの画像創作中に見つけた保存展示のB-26、次ぎにつながりますね。

>Straight Wingsさん
いくらPrivateerの巣といえども、ど田舎の飛行場に行くには勇気が必要だったでしょう。
B-25のR-2600に換装した機体があるのですね。
No.9970の塗装はよく見ますが、エンジン換装とは気づいてませんでした。
私はPB4Y-2の各型の外見上の見分け方の詳細が分かっていません。
USCG向けのPB4Y-2Gの機首の銃座がなく捜索用のNo.9970の外観となってます。
しかしB-17やB-25等と同様、戦後に改造された機体も多いと思うので、
外観だけで型の見分けができなくなってきているようです。
No.9972とNo.9973は同じ機体N4297Jということでしょうか?
N4297J(40-1464)は、No.9973の姿でFantasy of Flight Polk City Floridaで屋内展示されてます。
当時にタイムスリップしたい気持ちは皆さん同じ、かつ今の機材を持ってネ(笑)

>怪鳥さん
CAFのB-25 2機の紹介ですが、私には、あまり記憶に残っていない塗装のような気がします。
共に、お化粧直しの途中なのでしょうか。1976年の撮影の頃は、何機がフライアブルだったのでしょう。
約40年も経った今でも残っているのでしょうか。
来年2015年でWW II終戦から70周年となります。そろそろビンテージ機は限界でしょうかね。

>皆様
大盛況のうちに話題を終えることができました。
今回も貴重なお宝画像と話題を拝見させていただき感激しております。
本当にありがとうございました。





US Prop Bombers 7 Name:Takafumi HIROE Date:2014/02/07(Fri) 06:43 No.9930   
>皆様
この話題もラス前となりました。ここでは3枚以内の画像紹介OKで。
それでは引き続き、皆様の“US Prop Bombers”の話題をお待ちします。

Re: US Prop Bombers 7 Name:geta-o Date:2014/02/07(Fri) 07:43 No.9931
広江さん、皆さんおはようございます。
US Prop Bombersもラス前ですね。
それではGONAVYは名前の通り海軍機で選んでみました。
最初はしか太郎さん、A330さんも出しているSBDドーントレスと同じです。
SBD-5(NX670AM/Bu.No.28536)
2012/5/6 CHINO


Re: US Prop Bombers 7 Name:geta-o Date:2014/02/07(Fri) 07:44 No.9932
次はTBMアベンジャーの編隊
アベンジャーはPAPPYさんがUPしていますように海自創世記にも日本で見られたようですが飛んでいるところはレストアされた機体の海外のエアショーでの飛行のみです。
またアベンジャーは本来のグラマン製のTBFは少なく戦時生産のGM製のTBMばかりです。
手前上はTBM-3(N6VC/Bu.No.53139)
後方下はTBM-3E(N7835C/Bu.No.91264)
2013/5/4 CHINO


Re: US Prop Bombers 7 Name:geta-o Date:2014/02/07(Fri) 07:45 No.9933
3枚目もTBM-3E
後部銃座は取り払われTBM-3Rのような形となっている。
N4171A/Bu.No.91521
2011/5/15 CHINO


Re: US Prop Bombers 7 Name:T.H Date:2014/02/07(Fri) 08:30 No.9934
ラス前はフライアブル機を3枚選んでみました。

まずは、 Fantasy of  Flight , Polk City , FL 所属と思われるカタリナ PBY-5A  N96UC。
NAS JAXのエアショーに展示する為に飛来したものです。

1999年11月4日  NAS JACKSONVILLE  PBY-5A  N96UC ( C/N 48375 )


Re: US Prop Bombers 7 Name:T.H Date:2014/02/07(Fri) 08:31 No.9935
比較的飛べる機体が豊富なミッチェルの離陸を1枚。

最初に紹介したB-17Gと同じ CONA Kick off Event 終了後、ブラウンフィールドから引き上げる時の撮影。
メキシコが直ぐそこに見える、アメリカ西海岸最南端ののどかな空港なので、警備に断りを入れて芝地からの撮影許可を頂きました。

2011年2月13日 Brown Field Municipal Airport  B-25J  N125AZ ( C/N 108-35262 ) "Maid in The Shade" CAF


Re: US Prop Bombers 7 Name:T.H Date:2014/02/07(Fri) 08:37 No.9936
もう1枚はアベンジャーの離陸です。

やはりCONA Yearに出かけたニューオリンズのエアショーでDEMOを見せてくれたTBM-3E。この年のニューオリンズエアショーは大戦機が複数機種、地元の予備役 F/A-18 を主役に、マリン・リザーブのヘリAH-1W & UH-1Nも活用したMAGTF DEMO、USCG、空軍F-16、ブルーエンジェル 等バランスの取れたフライト内容で存分に楽しめたエアショーでした

2011年5月7日  NAS JRB NEW ORLEANS  TBM-3E  NL86280 ( C/N 86280 )


Re: US Prop Bombers 7 Name:toksans Date:2014/02/07(Fri) 10:09 No.9937
広江さん、皆さんお早うございます、

Tinker AFBの正門横にあるAir Parkに展示されているB-29 44-27343、昨年の6月16日撮影です。銘板によりますと1948年3月25日に初めて竜巻予報を行った(さすが土地柄ですね)Ernest J. Fawbush少佐とRobert C. Miller大尉を記念して、とありました。ただ機首のエンブレムは第57気象偵察飛行隊のもので、この飛行隊はTinkerに居たことはないので、その辺の関係は良く判りません。


Re: US Prop Bombers 7 Name:PAPPY Date:2014/02/07(Fri) 21:41 No.9938
広江さん、皆さんこんばんは。これでネタ切れになりました。
同じく1965年8月2日下総航空基地スクラップヤードですが、もう1機の用廃機の PV-2 カ-4574 です。
1960年の退役後も一部は計器飛行訓練機や機上作業練習機として使われていたようです、後方はSNJ8機の列線です。
次の"US Jet Bombers"でまたお願いします、お疲れ様でした。


Re: US Prop Bombers 7 Name:BATMAN Date:2014/02/07(Fri) 22:33 No.9939
>広江さん、皆さん明日は大雪の予報、週明けは雪レフ、楽しみですね。
 さて1946年撮影の日本の基地でのUS Prop Bombersのショットを入手致しましたので参考参加させて下さい。原版が小さいため解像度がイマイチですが。まず1946年6月1日調布エア・フィールドで撮影の345th BGのB-25Jです。345thは1月に本国復員となっていますので置き去りの機体でしょうか。


Re: US Prop Bombers 7 Name:BATMAN Date:2014/02/07(Fri) 22:38 No.9940
2枚目は同じく1946年6月1日立川エア・フィールドで撮影された7AF 494th BGのB-24Jです。この部隊も1946年初には復員していますので他の部隊に転属しているかも。

Re: US Prop Bombers 7 Name:BATMAN Date:2014/02/07(Fri) 22:44 No.9941
3枚目は所属は不明ですがこんな機体がいたのかと思うダグラスA-20ハボックです。1946年7月1日立川エア・フィールドです。いずれも私の撮影では有りません。
広江さまテーマに沿わない様でしたら削除をお願い致します。


Re: US Prop Bombers 7 Name:N.SUZUKI Date:2014/02/07(Fri) 23:07 No.9942
広江さん、皆さんこんばんは。
B-24A 40-2366 N12905 Confederate Air Force(Diamond Lil)、撮影は1986年6月シアトルのボーイングフィールドのエアショーです。
B-24シリーズは、18.000機以上と最も大量生産された爆撃機ですが、本機は1941年5月製造の18号機(38機製造されたB-24A 初期生産型)です。イギリスへ送られLB-30A Liberator GR1sとして輸送任務等に使用される機体でしたが、米国での訓練中に大きな事故を起こしたことから送られず、その後は米国内で使用され続け、輸送型であったことからも輸送機C-87のプロトタイプ試験機等としても使用された機体です。
B-24の大半の、この型以降(B-26C以降)では、エンジンがパワーアップされ、延長された機首の銃座に加え、大きな胴体と主翼を生かしたB-17を超える搭載能力のある主力爆撃機として大量生産(最も多く製造していたフォード社の1時間1機の生産ラインは有名な話でした)されています。
1961年にCAFが購入した以降に、塗装は大戦中の98th BGのdesert color(The Pyramiders )、Nose Art “Diamond Lil ” が使用されています。
登録は1967-1990年の間N12905(Confederate Air Force)、1990-2007年はN24927 (CAF/Commemorative Air Force)、2007年からは塗装が変更(ガンが装備)、Nose Artも ”OI 927“に変わり、ネリスエアショー等で展示されていますが同じ機体です。



Re: US Prop Bombers 7 Name:N.SUZUKI Date:2014/02/07(Fri) 23:10 No.9943
2枚目です
B-17G 44-83684(N3713G)、撮影は1975年ごろ立ち寄ったChino(Panes Of Fame)です。
 この機体は、1959年Davis MonthanでリタイアするまでUSAFで飛んでいた最後のB-17だったこともあり、エドマロニーのコレクション(Planes Of Fame)中でも、最も多くの映画等で使われた機体です(主なものとして、1966年のTVシリーズ “12 O’Clock High”)。 塗装が変わることも多く、現在(2007年ごろ)の展示では全面無塗装ベースになっているようです。


Re: US Prop Bombers 7 Name:N.SUZUKI Date:2014/02/07(Fri) 23:11 No.9944
3枚目は
B-26 44-34520 C-GHCF Conair Aviation ( Fire Tanker  #28 1974-1988)で、撮影は1975年ごろのカナダ、アポッツフォードです。
当時のアポッツフォードにはタンカー(Conair)として、このB-26の他、S-2トラッカーとDC-6が展開していました。


Re: US Prop Bombers 7 Name:Cranberry01 Date:2014/02/07(Fri) 23:13 No.9945
広江さん、皆さん、こんばんは。
B-24J(44-44052, N224J) Collings Foundation, 1997.
この"THE DRAGON AND HIS TAIL"は64BS/43BG/5AFの所属機の塗装です。Nose Artどころか、Body Artでしょう。順光で撮りたかったです。着陸は遠かった。現在は別の塗装になっています。


Re: US Prop Bombers 7 Name:Cranberry01 Date:2014/02/07(Fri) 23:20 No.9946
LB-30(AM-927)/B-24A(40-2266)N12905,"DIAMOND LiL" Confederate Air Force,1977.
こちらも、現在は別塗装です。


Re: US Prop Bombers 7 Name:Cranberry01 Date:2014/02/07(Fri) 23:22 No.9947
SBD-5(N93RW)1994年。

Re: US Prop Bombers 7 Name:怪鳥 Date:2014/02/08(Sat) 00:00 No.9948
広江さん、皆さん、今晩は。

関東は明日大雪だそうですが、こちらはラス前で盛り上がっていますね。
既出ですが、No.9839 geta-oさんのCAF FiFiの30余年前の姿です。現在は全米各地に支部を持ち名称もCommemorative Air Forceですが、ワタシが行った1976年はテキサスだけでConfederate Air Force(南部空軍)でした。


Re: US Prop Bombers 7 Name:怪鳥 Date:2014/02/08(Sat) 00:10 No.9949
お次もgeta-oさんとの被りですが、1976年3月ハーリンジェン、CAFのSB2Cです。マーキングも違いますが、この当時はオリジナル(?)のカーチス・エレクトリック製ペラが付いていました。

Re: US Prop Bombers 7 Name:Takafumi HIROE Date:2014/02/08(Sat) 07:22 No.9950
>geta-oさん
米海軍機三連発ありがとうございます。
ドーントレスの後継はヘルダイバー、アベンジャーの前任はデバステータですね。
現存するアベンジャーは、グラマン製のTBFが少なくGM製のTBMが多いのは生産時期の差?。
外観は全く同じですが、やはりグラマン鉄工所製の機体が本来の姿ですかね。

>T.Hさん
機種の異なるフライアブル三連発、ありがとうございます。転がりと離陸、生きている姿が最高です。
geta-oさん紹介機と合わせると、フライアブルな機体が豊富に残るアメリカの環境は羨ましいです。
No.9934のカタリナは、丸だけの国籍マークと三色迷彩の時期が合わないような???。
やはり、GO! NAVYでも1945年以前の歴史を調べなくてはなりませんネ(^_^;

>toksansさん
やはりB-29は垂直尾翼が低くエンジンカウリングも異なるのでB-50とは別機に感じます。
しかし本来はB-29がベースで発展型がB-50ですが、やはり私の世代のせいでしょうか(笑)
この保存展示機はWB-29を再現したのでしょうか。
44-27343は純然たるB-29で、1988年にAberdeen Proving Ground, MDからTinker AFBに移動してます。

>PAPPYさん
アベンジャー、ハープーン、テキサン、今では見ることのできない機種、
いくらスクラップとはいえ、これれだけ置いてある姿を捉えたショットは貴重な記録写真ですね。
名前や存在を知る私たち世代は貴重と感じますが、若い世代の方々には全くピンと来ないでしょうね。

>BATMANさん
約68年前の撮影画像ですか・・・、驚きました。
調布エア・フィールドという名前も歴史上は理解していても、実際に画像を見るのは初めてです。
1947年にUSAAFからUSAFが独立組織となる以前ですから、立川基地も当時はエア・フィールドですね。
ハボックは元々は海外向けの生産、主にイギリスでボストンの名前で活躍してますので、
アメリカで運用された機数は決して多くないので、3枚目のショットも貴重です。
機体・部隊の珍しさに加え、1946年撮影の両エア・フィールドの記録写真には本当に驚きです。

>N.SUZUKIさん
イギリス向けの輸送型となった初期のLiberatorの元がB-24A、わざわざ改造したのですかね。
知っているようで詳細を全く知らない・・・、そんな私です。
B-17が1959年まで飛んでいたのも知りませんでした。戦後14年ですか。
TV“12 O’Clock High”は見てました。懐かしいタイトルを思い出しました。
ConairのDC-6はネットでも度々見てましたが、B-26、画像内にも3機見えますが、
その運用機数は、それ以上でしょうね。

>Cranberry01さん
"THE DRAGON AND HIS TAIL"のマークが書かれた機体は有名ですね。
現在は他の塗装になってしまったとは残念です。
No.9946はNo.994と同じ機体ですが、同じ"Diamond Lil"でも、わずか1年でマークが変わってますね。
この機体は経歴だけでも転々としてるようなので、塗装を見る楽しみが多そうです。
No.9947は米海軍機らしく、海が見えるようにバンクしているのが最高です。
Part.2 No.9862の田園風景の上を飛ぶB-17と同様、機体にマッチした情景は最高ですね。

>怪鳥さん
そういわれてみれば、私の知るCAFは、現在は各地に支部を置く大きな組織になったようですね。
日本でも同じ、当時を知る方々がだんだん居なくなる中、活動を継続して行ってほしいです。
今回はGallery化が同時進行していないので、瞬間的に数が見出せませんが、
アベンジャーに比べると、やはりヘルダイバーの数は少ないような気がします。
オリジナルのペラにまでは全く気づきませんでした。

>皆様
ここはクローズし、新たに最終章を立てます。





US Prop Bombers 6 Name:Takafumi HIROE Date:2014/02/06(Thu) 07:48 No.9917   
>皆様
急に失速するケースが多いので、そろそろ終わりを見出すタイミングと感じてます。
Part.8=最終章で如何でしょうか。
恒例のラス前Part.7と最終章は3枚以内の画像紹介OKで進めたいと思います。
それでは引き続き、皆様の“US Prop Bombers”の話題をお待ちします。

Re: US Prop Bombers 6 Name:geta-o Date:2014/02/06(Thu) 08:47 No.9918
広江さん、皆さんおはようございます。
あと7枚ですね。
それではまだ出ていないところでPV-2
飛行可能な機体は少ないと思いますがこのHarpoon” Attu Warrior”は本拠地はアラスカのようですが米国本土の航空ショーで見かけます。
PV-2(N7670C/Bu.No.37472)
2010/10/9 MIDLAND


Re: US Prop Bombers 6 Name:toksans Date:2014/02/06(Thu) 09:38 No.9919
広江さん、皆様お早うございます。

登録番号は不明ですがチノのB-17、1973年10月28日の撮影です。こちらもそろそろネタが切れ始めました。


Re: US Prop Bombers 6 Name:PAPPY Date:2014/02/06(Thu) 09:47 No.9920
広江さん、皆さんおはようございます。
geta-oさんからフライアブルのPV-2が紹介されましたが、1965年8月2日下総航空基地スクラップヤードの PV-2 カ-4573 です。
海自は1955年に17機の供与を受けましたがP2V-7の配備により1960年には全機退役したようです。
本機はその後消火訓練用に供されてスクラップ処理されたようです。


Re: US Prop Bombers 6 Name:A-330 Date:2014/02/06(Thu) 10:54 No.9921
広江さん、皆さんこんにちは。

1997 Golden Air Tattooシーンも最後の一枚となりました。

SBD5(A24) NX670AM cn3883 BuNo28536 1997年4月ネリス

ダイブブレーキ用に開けられた多数の円形穴がやけに目立ちますね。
アライバル時撮影で、この機体もショーでのデモフライトはなかったようです。
優れた急降下爆撃性能で日本機動部隊の赤城、加賀、蒼龍、飛龍を撃沈した立役者として有名ですが、B-29エノラゲイ同様、何か複雑な気持ちにもなってしまいます。


Re: US Prop Bombers 6 Name:T.H Date:2014/02/06(Thu) 17:24 No.9922
オファット空軍基地の SAC Museum に展示されていたコンソリデーテッド・ヴァルティ社 B-36J を紹介します。
全長 49.40m 全幅 70.10m と それまでの B-17、B-24、B-29等と比べるとかなり大型化した戦略爆撃機。
プラット & ホイットニー R-4360-53 レシプロエンジン6基 + 補助にジェネラル・エレクトリック J47 ターボジェット 4基 、合計10発エンジン装備という機体。航続距離 11,000Kmでアメリカ本土から欧州を爆撃するという構想で開発されたようです。384機生産されたが、実戦への投入は無し。

1990年8月13日 撮影   OFFUTT  AFB  SAC MUSEUM  B-36J  52-2217


Re: US Prop Bombers 6 Name:ET Date:2014/02/06(Thu) 19:39 No.9923
広江さん、皆さん、こんばんは。
既出の機体ですが新たな画像が無いので広江さんにお答えするため出させて頂きます。
2008年5月31日ベルリン航空ショーでのConsolidated (Canadian Vickers) PBV-1A Canso A (G-PBYA/433915)で、ブリスターウィンドウ(バブルウィンドウ?)に何の目的か人影が見えます。

No.9911の機体が厚木駐留時の部隊名ですが、私は正確な日本語訳を知りませんのでネットで見た英語をそのまま記します。Fleet Aircraft Service Squadron FASRON 11とのことです。


Re: US Prop Bombers 6 Name:Gulf4 Date:2014/02/06(Thu) 21:23 No.9924
たった一度だけ撮るチャンスがあったPBY-5A(C-FDIL/製造番号427)。昨日のB-25と同じ1979年8月9日バンクーバー
国際空港で撮った一枚です。この場所ですが、当時は自由に出入りすることが出来ました。


Re: US Prop Bombers 6 Name:N.SUZUKI Date:2014/02/06(Thu) 21:29 No.9925
広江さん、皆さんこんばんは、
B-23 Dragon s/n 39-036(c/n2722)N52327で1980年シアトルのボーイングフィールドでの撮影です。
 ダグラスB-23はDC-3をベースに細い胴体と尾部銃座付けることにより、高性能の爆撃機として38機生産されました。しかし実戦に参加することはなく、本機も1944年には輸送型のUC-67に改修されていました。
撮影当時は、シアトルのワシントン大学で大気観測に使用されていましたが、この後84年にアリゾナで着陸事故を起こし、モハービに一時保管されていました。
85年に空軍所属となり、現在でも、シアトルから近いMcChord基地のAir Museumで本来のB-23形態で展示されています。


Re: US Prop Bombers 6 Name:飛行浪人 Date:2014/02/06(Thu) 21:29 No.9926
>広江さん、皆さんこんばんは。
パート4のカタリナ、GーPBYAですが2012年8月10日のロシア空軍100周年航空ショーにも参加していました。この時は以前無かったノーズアートが描いて有りました。


Re: US Prop Bombers 6 Name:怪鳥 Date:2014/02/06(Thu) 23:35 No.9927
広江さん、皆さん、今晩は

メキシコシティー、Bosque de Chapultepec(チャプルテペック公園)にあるMuseo Tecnológico de la Comisión Federal de Electricidad(電力省科学博物館)の庭に展示されていたB−25J, BD-128 (44-29128/RCAF 5325/N92872)です。
米軍からカナダ空軍を経て、Culver CityのLebate Corpの手に渡ったところまではトレースできたんですが、メキシコで使用された形跡がなく何故この博物館に展示されているのか謎です。
1975年8月の撮影ですが、Google Earthで見たら今はDC−3とエアロコマンダーらしき小型双発機と一緒に並んでいました。

よころで、No.9912飛行浪人さんのTBMのマーキングですが、あれは1944−1945年に使用された護衛空母マークでCVE-109 Cape Gloucester搭載機のマーキングです。


Re: US Prop Bombers 6 Name:Cranberry01 Date:2014/02/07(Fri) 00:45 No.9928
広江さん、前回の記述を少し補足と訂正をさせてください。
森林火災の場において航空機から投下されるのは純粋な水の場合と難燃剤の場合があります。
CL-415等の、俗に言うWater Bomerは主にカナダやヨーロッパで多様されていますが、難燃剤の使用は主にアメリカの様です。難燃剤は、消火後の土壌汚染やその後の生態系を考慮して改良が加えられてきました。現在の物は水に増粘剤を混ぜ、更にホウ酸とリン酸アンモニウムが加えられており、赤色になっています。機体をよく見ると、機体下部が赤く染まっているのがわかると思います。
例の事故後、運用を停止したのは古い大型機33機で、現在は再びP-2,P-3等は運用されているようです。最近ではB-747も加わっています。行ってみては如何ですか?S-2やOV-10も見られますよ。

>PAPPYさんのNo.9906のTBMは貴重な映像ですね。勿体無かったですね。
>toksansさんのNo.9919はs/n 43-38635,N3702Gです。現在はCastle AFBのUSAF Museumに"VIRGIN'S DELIGHT"として展示中。

怪鳥さんのNo.9893のB-26C(41-35071, N5546N)の1993年の姿です。残念ながら1995年、CAF Airshowの為、パイロットの資格審査中に墜落しました。Widow Maker と呼ばれた様に、本当に操縦の難しい飛行機だったそうです。


Re: US Prop Bombers 6 Name:Takafumi HIROE Date:2014/02/07(Fri) 06:42 No.9929
>geta-oさん
PV Harpoonも格好イイですよね。
この時代は様々な機種が飛び、現役となっただけに、どれも格好イイです。
現在のように機種が統一化されると撮影していても面白みに欠けますね。
この機体も、どの部隊を再現しているのか調べる必要があります。

>toksansさん
ファイアー・ファイターのうち、B-17の登録一覧でも見つかれば、紹介の#61の元がわかります。
この話題でもなければ、フライアブルのB-17を調べることもありませんので、
この機会に調べてみたいと思います。といっても話題が終えて一段落してからですが。

>PAPPYさん
海自の創成期に運用された機体が続々と紹介されますね。
決して保存状態が良いとは言えませんが、全て撮り溜められているようで恐れ入りました。
海自では胴体上部の銃座は取り外されていたのかな???。

>A-330さん
No.9910紹介B-17Gと同様に着陸を下から捉えたのは何か理由があったのでしょうか。
しかし、フラップも兼ねる下面のダイブブレーキの特徴を捉えるショットは珍しいと思います。
GO! NAVY本体ではWW IIを含むそれ以前の歴史はまとめてません。
というのも、あまりにも難しすぎて手が出せないのが本当の理由です(^_^;
コメントのミッドウェー海戦の時は、まだTBD Devastatorが現役で残っていましたが、主力はSBD。
なんせ戦闘機がF4Fが主力でしたからね。

>T.Hさん
ようやくB-36が登場しました。
これまでの機種と比べるとフライアブルな機体がない(?)分、皆さんの撮影チャンスが少ないのでしょうか。
この大きなB-36が横田に数十機飛来したのは約60年ほど前と聞きます。
いまだ現役の皆さんの中で撮られた方がいらしたら、その年齢がバレてしまいますネ(笑)

>ETさん
カタリナ系の胴体後部窓の名前はブリスターウィンドウかもしれませんね。失礼いたしました。
紹介の機体はフレームのない一体型に改装されてますね。ますます見晴らしか良さそうです。
No.9911紹介TBM-3R Bu.No.85869は当時の厚木基地をベースにしていたFASRON 11ですか。
修理&整備、今で例えるならNIPPIのような役割の部隊で、朝鮮戦争時代は200機以上を抱えてました。
といっても、単に修理&整備時の管理上の部隊で、整備が終われば元部隊に帰って行きました。
それとは別に、支援用の機体がFASRON 11に所属してましたので、TF-1配備までTBM-3Rが運用されてました。
しかしBu.No.85869の存在は画像や記事では見つかりませんでした。
ありがとうございます。

>Gulf4さん
上のETさん紹介と同様、Canadian Vickers製のCansoですかね。
まだ調べきれてませんが、カナダ軍から外に出ることなくカナダの民間に譲渡されたのかもしれません。
元々旧式感たっぷりのカタリナ系ですが、塗装色(?)のせいか船底のように見えるのが古臭く感じます。
しかし、それがカタリナの良いところですがネ。

>N.SUZUKIさん
Douglas B-23 Dragonの名前(存在)は知っていましたが、この話題で紹介されるとは全くの予想外です。
爆撃機としては非力なエンジンで爆弾搭載量が少ないのでWW II開戦時には既に旧式化したのでしょうね。
外観はDC-3ベースと言っても面影は見当たらず、エンジンと主脚カバーがC-117に似てる程度ですね。

>飛行浪人さん
カタリナはロシア空軍のイベントにまで出かけて行ってるのですか。
飛行浪人さんもオーストリアで撮った機体をロシアで見て驚いたのでは?。
この機体は地上展示はしなかったのでしょうか。
機首に書かれるマークが気になります・・・。

>怪鳥さん
手前の草で台座がボヤけて実際に飛ぶ姿と勘違いしました(笑)
それよりも、最初に機首から目が行ったので、B-25とは思えませんでした。
大型のエアロコマンダーですネ(笑)
この機体の経歴は途中で途切れているのでしょうか。やはり調べるのは難しそうです。
WW II後期の米海軍空母搭載CVG等は個別のマークを書き入れてましたが、なんせ数が多い。
No.9912はCVE-109 Cape Gloucester搭載機ですね。ありがとうございます。

>Cranberry01さん
詳細な補足の説明、ありがとうございます。
確かに、ネット等で機体の後部が赤く染まった姿を多く見ていたことを思い出しました。
B747スーパータンカーやS-2, OV-10も有名な機体ですね。
本家B-26は操縦の難しいヒコーキですか。フライアブルの姿が少ない要因かもしれませんね。

>皆様
ここはクローズし、新たにPart.7を立てます。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159]



Message No. Password

- Joyful Note -