GO! NAVY Message Board II
Name
Title
Message
Picture (Less than 100Kb)
Password (4-8 Char)
Authorization Key (Input a following number Authorization Key
Message Color
[Please read the notice] [最初にご利用される方は必ずご覧下さい]
[Home] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ][管理用]





US Jet Bombers 11 Name:Takafumi HIROE Date:2014/03/09(Sun) 08:18 No.10158   
前スレNo.10141の状況を見て、私は大慌てでR/W05Lの離陸ポイントに移動しました。
すなわち、当時の方ならご存知の「サンパウロの丘」です。
No.10141の55-0101の離陸に間に合いました(笑)
時間的に逆光でしたので、此処で数機を撮ってから午前側に移動して撮りました。
わずか12機でしたが、だらだらと上がったので夕方までかかったような記憶です。
いずれも↓のような低い離陸だったのですが、この時だけだったのかな???。
そもそもR/W23使用にも関わらずR/W05で離陸したのは、那覇空港のトラフィックの関係?。
初めてのB-52の離陸体験でしたが、出だしはバタバタしましたが、なかなか楽しめました。



>皆様
引き続き皆様からのUS Jet Bombersの話題をお待ちします。

Re: US Jet Bombers 11 Name:ITAZUKE-1 Date:2014/03/09(Sun) 09:14 No.10159
広江さん 皆さん お早うございます。
1969年4月6日 板付R/W34から離陸した EB-66C RH54463(54-0463)です。
日祭日しか行けなかった私は。外来のRB-66Cを2〜3機を見たのみで、EB-66Eは見ませんでした。


Re: US Jet Bombers 11 Name:geta-o Date:2014/03/09(Sun) 09:14 No.10160
広江さん、皆さんおはようございます
昔の入間航空祭は現在のように11月3日に固定されていませんでした。
今日の写真は1963/11/17の入間航空祭で撮影した3WBのB-57B(53-3867)
今では考えられませんがボロボロの梯子を上って格納庫の屋根の上から撮影しました。


Re: US Jet Bombers 11 Name:toksans Date:2014/03/09(Sun) 09:22 No.10161
広江さん、皆さんお早うございます、

アンダーセンのRWY06Rに進入する20EBSのB-52H 60-0052、今年の2月21日の撮影です。大型機がこれ程バンクするのは見ていてちょっとドキドキしました。1994年6月のフェアチャイルドでの墜落ビデオを見ていたせいですかね。ちなみにこのB-52は赤い帯を垂直尾翼に入れていたので姉妹飛行隊の96BSから機材を借りていたのかもしれません。右翼中間についているAN/AAQ-28照準ポッドは、さすがにB-52が付けると小さくてかわいく見えますね。


Re: US Jet Bombers 11 Name:A-330 Date:2014/03/09(Sun) 09:50 No.10162
広江さん、皆さんおはようございます。

>広江さん
「サンパウロの丘」から撮影されたB-52D離陸は低い低い!車輪がほぼ収納を終える状態でまだ地上が写っていますね。まるでラインバッカー作戦中でのシーンかと見間違えそうです。今一度言わせていただきます「ウラメシヤ〜」(笑)

1997 Golden Air Tattoo でのフライバイです。
爆弾倉扉を開けた日と閉じた日がありましたが、普段は見ることのできない開けた日のカットを。

B-52H LA 60-0008 8thAF 22ndBW 96thBS 1997年4月ネリス
部隊名はネット検索による記述コピーです。


Re: US Jet Bombers 11 Name:N.SUZUKI Date:2014/03/09(Sun) 10:20 No.10163
広江さん 皆さんおはようございます
B-52F 57-0046 で撮影は1964年頃の横田R/W18からの離陸です。
 当時のSACの標準塗装で、機首にSACの帯と左側にSACマークがありますが、見えない右側が部隊マークで、所属はわかりません。横田での離陸は、殆どがこの高い離陸で、当時B-52の低い離陸は見たことがありませんでした。


Re: US Jet Bombers 11 Name:Straight Wings Date:2014/03/09(Sun) 11:08 No.10164
広江さん、皆さん、こんにちは。
No.10148の続きで、ちらりと見せてくれた背中がうれしいB-52G 59-2577。なんとも汚い迷彩です。1989/9/15 Renoでの撮影です。


Re: US Jet Bombers 11 Name:Det.H Date:2014/03/09(Sun) 15:27 No.10165
広江さん 皆さん こんにちは

>Cranberry01さん
111のパイロンの件、再度お調べ頂きありがとうございます これでほんとの“スッキリ”です (笑)

>THUDさん
先にやられてしまいましたね 準備をしていた57Fの平面図、前に書いたように横田で上がりはほとんど撮った事が無く、57F初撮りが初めてエンドに行った65年7月のフライパス そして平面図を撮ったのは後にも先にもこの時一度だけでした (笑)

>広江さん
No.10146での私のレスコメント、言葉が足りませんでしたね (^^;; m(_ _)m 
No.1012画像の件ですが、オリジナルはカラーポジで現像時にモノクロ変換をし、それをセピア調色しています
 ですのでおっしゃるように色があったのです
>A-330さん
USAF50th G.A.T.はA-330さんとかぶるなあと思っていましたが、No.10162は全く同じ角度で準備していたので ボツとなりました (笑)

さて、準備していた絵はTHUDさん、A-330さんに先を越されてしまったので(笑)何度か登場していますが57Fの正面形をカラーで 例の養鶏場のそばのポイントです あの○○〜い養鶏場、いつ頃からどのくらいまであったのか?
撮影ポイントそばには養鶏場が付き物のようです (笑)


Re: US Jet Bombers 11 Name:THUD Date:2014/03/09(Sun) 18:38 No.10166
1966年6月横田を離陸するB-57B(53-3889)です。後にB-57Gにコンバートされたようです。
>Det.Hさん
マコトニモウシワケアリマセン(棒読み)(笑)しかし折角準備されたのですから、私のヒドイ写真の口直しにぜひご紹介ください。お願いします〜。あっ、Part40当たりで(笑)
当然のことながら冗談です(笑)すみません失礼しました m(__)m


Re: US Jet Bombers 11 Name:つばどん Date:2014/03/09(Sun) 19:19 No.10167
広江さん、皆さんこんばんは。
今回も博物館物ですが・・・。

Wright Patterson AFB OH. のAir Force Museum で野外展示されていた、B-1A 76-0174 です。
B-1A 4号機=最終号機ですかね(笑)
1994年10月24日の撮影ですが、現在はどうなっているかわかりませんでした。
テスト飛行初期に雑誌によく出ていた白いB-1A はとても鮮烈で、流れるようなウイングレットボディは美しいデザインだと思ってなりません(笑)

『チーム Lancer』作戦でカッコイイ飛行シーンが次々出てきていますが、飛んでいるところを撮った事がありません。
まだチャンスはあるかな・・・(^_^;)


Re: US Jet Bombers 11 Name:PAPPY Date:2014/03/09(Sun) 20:48 No.10168
広江さん、皆さんこんばんは。
B-52いいですねぇ〜。三沢航空祭のワンパスだけでなくたっぷりと飛んでいる姿を撮ってみたいですね。
1965年9月23日横田のR/W36にのる WB-47E 51-5218 で未出シリアルでした。


Re: US Jet Bombers 11 Name:Gulf4 Date:2014/03/09(Sun) 21:00 No.10169
冒頭の胴体下面が黒いB-52Dの低い離陸、一度は撮りたかったですね。こちらは展示されていたB-52F(57-0038)ですが
ネット検索すると、以前は分からなかった様々な事が新たに判明しました。
撮影したのは1980年8月、オクラホマシティに近い公園に展示されていた当時の姿ですが、展示方法が大胆ですね。
その後は移設され2009年からパームデールにあるJoe Davies Heritage Airparkで展示されています。
一時はJB-52Fとして各種テストに使われた機体とありました。


Re: US Jet Bombers 11 Name:T.H Date:2014/03/09(Sun) 21:24 No.10170
少し目先を変えてB-1Bのコクピットを1枚。もう1週間以上前になりましたが、 US Jet Bombers 3 スレッド、No.10015 で紹介したのと同じ日の撮影です。とても親切だった基地PAOが B-1Bのコクピットも案内してくれ、写真も自由に撮らせてくれました。

1996年9月16日 DYESS AFB  B-1B  DY 86-0100  9 BS / 7 BW


Re: US Jet Bombers 11 Name:うみ太郎 Date:2014/03/09(Sun) 21:26 No.10171
「チーム Lancer」作戦に続きです。
Ellsworth AFB 34BS Tigersの機体をもう1機。
離陸と着陸しか撮ってないので変化つけるのが難しいですが、バックの空がきれいな斜め後ろから。
シリアルはゾロ目のトリプルバーでした。ノーズアートは基地のあるサウスダコタ州関連でした。

広江さん> レターはELです。失礼しました。

1996年8月14日 ネリス基地 86-0111 34BS 28BW "DAKOTA THUNDER"


Re: US Jet Bombers 11 Name:Cranberry01 Date:2014/03/09(Sun) 21:37 No.10172
広江さん、皆さん、こんばんは。
>A-330さん、No.10111は撮りたかったです。後の機会は撮影に行きましたが・・・。動いている姿はいろいろ撮れても、この列線は当時のAndersen AFBを除いては、見られなかった姿です。当時、Andersenは上空から何度か見ましたが、もっと間隔が開いていました。B-52では世界一貴重な画像だと思います。
>飛行浪人さん、例のイラストは、F-106か何かで見たことがあるようなのですが探索できませんでした。元戦闘機パイロットに問い合わせてみましたが、この意味以上のものは判らないとの事。当事者達しか理解できないイラストは多いですね。くちばしの形から、ごく小さな事故か何か起こしたのかとも連想します。

B-52D(55-0086) 9th BS,7th BW Carswell AFB,May 1979


Re: US Jet Bombers 11 Name:飛行浪人 Date:2014/03/09(Sun) 21:42 No.10173
>広江さん、皆さんこんばんは。
今日のゴーニーは1980年10月17日のティンドル基地航空ショーに展示された76504です。
ゴーニーの迷彩はこの塗装が似合っています、今のロービジはいけません、撮影意欲がイマイチです。
でも見かけたら撮ってしまいますが。(笑)
うーん、広江さんの撮ったゴーニーはひくひくですね、ウラヤマシー。エンドに出てきたのを見て離陸まで移動して間に合いましたか、私はRCー135で同じことをしましたが頭上通過でした、サンパウロの丘だったら間に合っていたのですが。
>Cranbery01さん、調査有難うございました。当時の関係者に聞くほかはなさそうですね。


Re: US Jet Bombers 11 Name:Takafumi HIROE Date:2014/03/10(Mon) 06:03 No.10174
>ITAZUKE-1さん
「RH」レター機も板付に飛来してましたか。レター入りに私はピクッ!と反応してしまいます(笑)
プエブロ拿捕事件以降、板付や横田にB-66系の飛来することが多くなり、
私はそのニュースを航空雑誌で見て、本当に撮りたい機体と思いました。
ところで、No.10154の55-0389と、この紹介の54-0463は、撮影時はEB-66Cかもしれませんね。

>geta-oさん
入間基地の公開が11月3日に固定されるのはいつ頃だったのか、以前も話題になりましたね。
加えて、ボロボロの梯子を上って格納庫の屋根の上から撮影した猛者も話題になりましたよ(笑)
紹介の機体は、Straight Wingsさんが疑問に感じられていたことのヒントがありますね。
Part.8 No.10107画像も含め、3BWは胴体のストライプと鼻の色で部隊を区別できそうですね。
Straight Wingsさん、的外れなレスしてスミマセンでしたm(_ _)m

>toksansさん
1994年6月のB-52の墜落時の角度、あれは本当にいけませんねぇ〜。とても悲惨です。
大型機が予想もしてなかった動きをすると、本当にハラハラします。
垂直尾翼の赤いストライプ・・・で私も気になったので調べたところ、確かに96BSのようです。
気になったので、No.10145も画像を明るめに調整して再確認したら23BS/5BWのようです。

>A-330さん
スミマセンが、怖くて夜、寝られなくなる(笑)ので、次は高めの画像を用意します(笑)
B-52が高空を飛び、かるくバンクをとる姿、紹介は私のB-52に対するイメージです(笑)
グレー一色になって撮影条件に注文多しとなりましたが、これくらいの順光だと最高ですネ。

>N.SUZUKIさん
当時のSAC機は、左側を撮ったら、もう部隊云々は諦めるしかないですね。
N.SUZUKIさんはB-52の横田での低い離陸に遭遇されたことがないようですが、
離陸後に、空中給油でもしながら次の目的地に向かったのでしょうかね。
紹介は高い離陸だからこそ、当時の下面白のSAC爆撃機標準塗装がよく判ります。

>Straight Wingsさん
私は背中パックリのひねりより、紹介のような緩やかなバンクが好きです。
低い離陸を撮っても紹介のような姿になりませんし、そもそも大型機で背中パックリは見ていて怖いです。
ところて、垂直尾翼のマークですが、1990年に横田基地に展示された93BWの57-6476のマークに似てますね。

>Det.Hさん
なにやら用意されていた画像が、他の方とアングルまで似てかぶるとはアンラッキーですね。
Part.16まで設定したのは、ちょいときついですか?。申し訳ないです。
養鶏場のそばのポイント???、あれっ?記憶がないです(笑)

>THUDさん
どうかB-57Gを、という願いの画像ですネ。私も独特な機首に改造された姿を見たいのですが・・・。
53-3889はベトナム戦で駐機中にフェンスの外からのロケット弾攻撃に被弾したようなのですが、
軽微な損傷(?)だったのか、B-57Gに改造されて再びベトナム戦に加わったのかな???。
スミマセン、そのあたりまで調べきれてません。

>つばどんさん
側面から見てB-1A/Bのエンジンインテークの形状の差が分かるのですかね。
いったん開発が中止となり、B-1Bとして復活したと各所で書かれてますが、
どうも外見の差が私は正しく見い出せてません(笑)
SACの博物館「Strategic Air & Space Museum」と紹介の「Air Force Museum」は別ですか?。

>PAPPYさん
探せばまだ色々と出てきそうですねぇ〜。私は探すモノさえありません(笑)
R/W36に乗るシーン???、私は1965年当時を知らないので、ピン!ときません。
短い焦点距離のレンズ、ひょっとして50mm前後の標準レンズ?。
そのせいで後ろに写る景色が違って見えるのかなぁ〜。

>Gulf4さん
なるほど〜、大型機はこのように保存展示する方法があるのですね。
しかし失礼な表現となりますが、何か公園などの屋根付きの休憩スペースのようにも見えてしまいます(^_^;
まあ方法はどうであれ、大小様々なヒコーキを保存展示するアメリカは、やはり羨ましいです。
厚木基地北側の公園、柱はあれど屋根のないベンチに、何か主翼でも置いてほしいものです(笑)

>T.Hさん
とても貴重な画像の紹介ですね。
1996年当時は、まだグラスコックピット化されてないのですね。
その後の近代化改装がされないまま現在に至っているのかもしれませんね。
B-1の外見からのイメージとは意外にもギャップのある光景に驚いてます。

>うみ太郎さん
トリプルバー、トリプルスティック、呼び方は様々なのかな。
日本語で言うぞろ目やキリ番は、私もついつい追い回し、撮った時に一人微笑んでます(笑)
この機体も何やらパーソナルマークが見えますね。
タキシングならともかく、飛ぶ大型機の機首アップは難しいですよね。

>Cranberry01さん
以前、何かの話題のときにも私から出ましたが、このライン、いったい長さはどのくらいでしょう。
壮観なショットですねぇ〜。フルに駐機すると画像で見える範囲で10機分?。800m〜900mぐらい?(笑)
このようなラインが、まだ複数あるのですよね。
三沢基地や横田基地の公開で歩いていて広いと感じるぐらいですから、私には此処は無理です(笑)

>飛行浪人さん
紹介は、いわゆるSAC迷彩ですね。下面&垂直尾翼が黒のB-52Dも、確か同じ色を使っていたかと???。
B-52はスーパー長寿機(笑)ですから、色々な塗装の時代を経ているようですが、
今のグレー一色塗装は、撮影という意味では一番嫌な塗装でしょうね。
1976年の沖縄は車は右側通行。急ぐと色々ありましたよ(笑)。あっ!補足!、無事故です(笑)

>皆様
ここはクローズし、新たにPart.12を立てます。





US Jet Bombers 10 Name:Takafumi HIROE Date:2014/03/08(Sat) 07:39 No.10141   
Part.8 No.10106で紹介した嘉手納基地から離陸するB-52D 56-0587は最後の方に上がった機体。
7月15日のB-52D 12機の離陸は55-0101から始まりました。
私が嘉手納に遠征するのは、沖縄が梅雨明けし本土は梅雨明け前の時期。
この気象条件だとR/W23を使用する確率が高く、本土が梅雨明けするとR/W05が多くなってしまうからです。
7月15日も朝からR/W23使用の風向き。ですので、B-52Dの離陸を撮ろうと砂辺海岸側に行きました。
しばらくすると聞こえていたエンジン音がだんだん大きくなる。
あれっ???と思っていたら、R/W05Lエンドに↓の姿が見え、大慌てでR/W23側に移動。
その結果は・・・明日Part.11に続く(笑)



>皆様
引き続き皆様からのUS Jet Bombersの話題をお待ちします。

Re: US Jet Bombers 10 Name:T.H Date:2014/03/08(Sat) 07:58 No.10142
『チーム Lancer』作戦を継続します。ネリスの R/W21Lに降りる384th Bombardment Group /28 th Bomb Squadron のB-1B OZ 86-0138。当時は Mc Connell AFB に居た Lancer 部隊で、384BG傘下にB-1B 28 BS とKC-135R 384 ARS を配備していたようです(’91〜'94)。 366 WING MO もそうでしたが、90年代の USAF は組織改編が目まぐるしくて、ついて行くのが大変です。 グレイ化される前の迷彩姿ですが、曇天なので今イチの発色です。

> うみ太郎 さん
『チーム Lancer』にもご協力頂きありがとうございます!
生産機数・飛行隊数からも B-2 < B-1 の投稿数が自然かなぁ〜と思いますので もう少しお付き合い下さい。

> Det.H さん
あまり長い期間「チーム Spirit」を行っていると 北 からミ○イルのお祝い便が・・・・まぁ、どうせ当たらないかぁ。
集団的○◎権が確立していませんから アンクルサムの助人も、THUDさんからの 『Re: 白猫便』も 共に期待できませんよ〜たぶん(笑)
Be careful !

> 広江 さん
"Lancer" はNAVYのペラ4発で何度か聞きませんでしたっけ? T/G もあったように記憶していますが(笑)
空軍は ANG、AFRES (AFRC) にしろ 部隊の伝統と裏腹に機種が全く違う転換が当たり前田のクラッカーなので、NAVY / MARINE ファンには敷居が高いですよね〜 暇と金がいくらあっても撮り尽くせないでしょう。 

1993年3月24日  NELLIS AFB  B-1B OZ  86-0138  28 BS / 384 BG


Re: US Jet Bombers 10 Name:N.SUZUKI Date:2014/03/08(Sat) 08:18 No.10143
広江さん 皆さんおはようございます。
B-57B 53-3871 撮影は、1964年初めごろ横田R/W36の着陸です。
 テールのレターはIですが、他に、A〜Xまでいろいろ有りました。
水戸射爆場からの帰りと思われますが、模擬爆弾を爆弾槽に翼下にロケット弾装備が一般的でした。なお、射爆場でのB-57は、常磐線の車窓(勝田付近)からも、低空から旋回ヒラヒラ上昇する姿を何度か見ましたが、初めてカメラを持って行った時は、既にF-105に変わっていました。
エンジンインテーク・カウリング右側に排気口が見えますが、カートリッジスタート時の排気による汚れが判ります。
この機体は1965.5.16日、ビエンホアで地上で破壊されています。


Re: US Jet Bombers 10 Name:geta-o Date:2014/03/08(Sat) 08:46 No.10144
広江さん、皆さんおはようございます
#10124のB-57B(52-1588)は多分1968年の撮影と思いますがこの当時のスライドはマウントが破損したためプラスチックに入れ替えこの時何も記録していませんのので不明です。
今日も同じような条件ですが撮影日は1962/10まではわかっています。場所:横田
今日は広江さんも少し困るかも知れないシリアルです。B-57A(52-1424)
#10056でN.SUZUKI氏紹介の52-1423もそうですが渡辺孝義氏の調査(インターネット航空雑誌-航空歴史館-伝説の時代から現代まで航空史抜き書き  出来事編
昭和時代 1960年代 AH-1960zb「偽のシリアルをつけた米空軍機」によるとこれらのB-57Aは撮影時すでに廃棄されており本当のシリアルはRB-57Aの52-1459とのことです。



Re: US Jet Bombers 10 Name:toksans Date:2014/03/08(Sat) 09:49 No.10145
広江さん、皆様お早うございます、
Det.H氏と2012年の6月にPACAFの取材でアンダーセンを訪問した時のB-52H 60-0004です。B-52がTGLをやると言うので撮影ポイントに行きましたが、これが真逆光、場所を変える時間もなかったので逆光に光る大きなシュートもいいのでは、と自らを慰めましたがこの機体は結局シュートを開きませんでした。ところでアンダーセンのRWYは6/24ですが、この撮影時期では南東側からが逆光。ところが2月にはこちらが順光となります。撮影時間にもよりますが太陽の動きがどうも良く判りません。撮影日は2012年6月8日です。
この機体も69EBSですが、Expeditionaryと呼ばれるのは本体が基地にとどまっているためで、海軍のDetと同じような位置づけだと思います。継続的爆撃機派遣計画でグアムに派遣されるOperational Controlはあくまでも所属するBWで、36WはAdministrative supportを行います。これは1か月交代で派遣されてくるANGの空中給油機も同じで、Operational ControlはAMCが持っています。Provisionalの方は私もまだよく理解していません。


Re: US Jet Bombers 10 Name:Det.H Date:2014/03/08(Sat) 10:36 No.10146
広江さん 皆さん おはようございます
日差しがタップリ、家の中から見ると春だ〜、と思うのですが外に出ると冷たい!

>Cranberry01さん
やはり故障?でしたか 変だなあと思っていましたがこれでスッキリ! (笑)
52も空撮していましたか いいですね〜 いつか空撮の機会が訪れる日は来るのかな?
来月、また空撮もどきで我慢します (笑)

>うみ太郎さん、Gulf4さん
日本にもランサーが来ていましたか ビックリ! 丁度この2005年10月に2度目の冬眠から醒めたばかりだったので、まったく知りませんでした

>広江さん
・・Gallery用のサムネイル画像は意図的にモノクロにしてみました。・・・
って元々私の投稿画像はモノクロですが???

「チームSpirit」作戦にもう一回だけ参戦
同じUSAF50thの時にフライパスをした“Spirit of Georgia” です うみ太郎さんが紹介されているので、数足しにはなりませんが
この時2日間で何機がフライパスをしたのかよく判らなくなっていますが、少なくともA-330さんNo.10126のKansasとあわせて2機は飛んできました


Re: US Jet Bombers 10 Name:A-330 Date:2014/03/08(Sat) 10:37 No.10147
広江さん、皆さんおはようございます。

Cranberry01さんが紹介された、貴重な空撮B-52Dシーンに目が釘付けです。
コメントの中でお話が出ました1972年12月26日Linebacker作戦で117機のB-52が僅か13分間で全弾を投下したことにも驚かされました。

1972年12月Linebacker作戦規模の大きさは米軍側にも犠牲が伴ったようです。
紹介する機体も撮影から僅か2ヶ月後の1972年12月21日、Linebacker作戦で北ベトナム軍のSAMにより失われています。

B-52G 58-0169 97thBW,attached to 72ndSW? 1972年10月嘉手納


Re: US Jet Bombers 10 Name:Straight Wings Date:2014/03/08(Sat) 14:50 No.10148
広江さん、皆さん、こんにちは。
突っ込んでくるB-52G 59-2577。B-52の飛行にはいつも迫力を感じます。1989/9/15 Reno,NVでの撮影。エアレースの合間にいろんな米軍機が飛来してデモを見せていました。今はどうかな?


Re: US Jet Bombers 10 Name:つばどん Date:2014/03/08(Sat) 19:15 No.10150
広江さん、皆さんこんばんは。
新旧入り交じって突き進んでいると言う感じですね!
広江さん>あらら、失礼しました・・・、"Madame Queen"がお気に召されましたか(笑)

今度も紹介の少ない物で。
Grissom air Park の展示機、TB-58A 55-0663 。
XB-58A 2機に続く YB-58A として完成、その後TB-58A に改造された機体です。
s/nでは3号機に当たるようです。
1994年10月25日の撮影です。
B-58 は運用の実績や後の評価どうのこうのよりも、カッコイイの一言です(^_^)b


Re: US Jet Bombers 10 Name:Cranberry01 Date:2014/03/08(Sat) 19:54 No.10151
広江さん、皆さん、こんばんは。
皆さんの爆撃機の画像はにはため息ばかりです。迫力満点ですね。

>飛行浪人さん、No.10118はVT.ANG(134th DSES,158th DSEG)のB-57C(53-3831)ではないかと思います。もう1機同じ塗装の機体がありましたが、文字が赤でした。

>Det-Hさん、申し訳ないです。すっきりさせた頭を再び揺さぶる事になりまして・・・・。
例のFB-111Aの件です。画像を良く調べてみると右翼のタンクも角度がビミョウに異なります。実は、自分でも納得できずに、眠っていた資料を出して、再び調べました。そういえば、聞いたような記憶もあり・・・。
翼を完全に後退させる運用では、パイロン間のスペースの制約から全てのハードポイントを使用することは出来ません。内側のパイロンは可動式ですが、外側のパイロンは固定式でした。離陸時の翼は16度にセットされますが、外側のパイロンは翼の後退角26度にあわせて固定されています。外側にも600-gal.タンクのほかにもAGM-69 SRAMやB-61核爆弾を搭載できます。そのために離陸時には外側のタンクが画像の様に"Pigeon-toed"(内股)になるのだそうです。勉強不足というか、記憶が薄れたというか、お騒がせいたしました。

横田のEB-57Eについて。
6091st RSは41AD/5th AFの指揮下にありましたが、1968年夏に556th RSと改称されました。347th TFWは1968年1月15日に編成されていますが、この半年の間6091st RSは何処に所属していたか、どの資料も曖昧で明確ではありません。個人的な見解としては、41AD指揮下の部隊を全て含めて347th TFWが編成されたと考えるのが妥当ではないかと思います。

板付のEB-66について。
1968年1月23日に起きたUSS PUEBLO拿捕事件後、USAFはOperation Combat Foxを発動し、200機以上の航空機を韓国に派遣しました。1月29日、363rd TRWは6機のEB-66を群山基地に派遣しましたが、基地の運用に限界があり、急遽3日後に板付基地に移動を決定します。この日付けは記録上のものであって、実際の到着日とは異なる可能性があります。板付に移動後Det-1,363th TRWとなりました。(このDet-1については、以前363th TRWのサイトに当時駐留した兵士も記述していました。)私が初めて撮影したのは2月14日となっています。兵士達は90日ローテーションだったそうです。
サイトの情報を探すと、1969年1月1日にDet-1は19th TEWSとなったとの記述が多いですが、これは確認出来ませんでした。USAFでは規模は、大きさの順にWing →Sq→ Detで、Detの配下にSqがつくことは殆どありません。板付に居た間はDet-1と考えるのが妥当のようです。

Provisional
USAFでのProvisionalとは臨時/暫定的ということで、戦時に使われる場合が多く、非常に短期間の事が殆どです。。通常4桁の名称が用いられます。(SACには通常でも4桁の名称を用いた部隊も存在)。横田の6441st TFWもKorat RTAFB,Takhli RTAFB,を兼任でした。その後それぞれ6234th TFW、6235th TFWとなります。また、書類上だけの名称のこともあります。

↓VT.ANG(134th DSES,158th DSES)のEB-57E(52-1516)ANGでは○○Boysとニックネームを付けた部隊が幾つかあります。この部隊には、塗装の異なった機体が何種類かありました。横田に居た機体とは仕様が少し異なります。B-57C(53-3831)。余り近すぎて隣の機体の下にもぐりこんで撮った為、これしかありません。で、2枚一緒に貼り付けました。1976年10月。




Re: US Jet Bombers 10 Name:PAPPY Date:2014/03/08(Sat) 21:03 No.10152
広江さん、皆さんこんばんは。
目新しいものでは有りませんが1967年5月20日の横田三軍記念日に展示されたGTレターの入る前の EB-57E 55-4279 です。
無事にベトナム戦を乗り切って戦後は本土の航空宇宙博物館入りしたようです。


Re: US Jet Bombers 10 Name:飛行浪人 Date:2014/03/08(Sat) 21:22 No.10153
>広江さん、皆さんこんばんは。
今日は1978年11月2日、エドワーズで展示されたNASAのゴーニー、0008の機首アップです。
実験で投下した機体を種類別に分けて描き込まれていました。Xー15や6種類で50個以上のマークが描いて有りました。
>Cranbery01さん、やはりバーモントANGだったようですね、有難うございました。ついでに SAP SUCER’80のほうも分かりましたらよろしくお願いします。
なおバーモントアングのゴーナナは1980年頃、嘉手納へも来たようで私の知り合いのマニアが撮っていました。


Re: US Jet Bombers 10 Name:ITAZUKE-1 Date:2014/03/08(Sat) 22:29 No.10154
広江さん 皆さん こんばんは
証拠写真ですが 1968年12月22日 板付基地に駐機していた EB-66C RC55389(55-0389)です。
タイから飛来した!と大喜びしました。

>広江さん Cranberry01さんが書いてありますが 決め手になるものがなく 結局 頭が痛くなるくらい調べてもよう分らんのです。
一つDet.1 363thTRWと19TRSから改称された19thTEWSは別物という事です。Det.1はEB-66Eが嘉手納に移動した時点でなくなったと考えています。



Re: US Jet Bombers 10 Name:THUD Date:2014/03/09(Sun) 00:41 No.10155
1967年7月横田を離陸するRB-57F(s/n不明)です。あるとき離陸するRB-57Fの姿を後ろから眺めていたことがありましたが、滑走を始めてフワリと浮いたかとおもうと垂直に近いような角度(のように見えました)で急上昇し雲の彼方へ消えていきました。あれは強烈な印象として今も残っています。

Re: US Jet Bombers 10 Name:うみ太郎 Date:2014/03/09(Sun) 01:01 No.10156
「チーム Lancer」作戦に引き続き参戦致します。
Gulf4さん紹介の三沢に飛来したACCのEllsworth AFB 28BW所属の別部隊で34BS Tigersの機体です。
横から見ると細くひょろっとした感じですが、前目から圧縮した方がボリュームがあり格好良く感じます。
ノーズアートはTigersの部隊名の関係か虎の絵が書かれていました。

1996年8月14日ネリス基地 85-0084 34BS 28BW "BRUTE FORCE"


Re: US Jet Bombers 10 Name:Takafumi HIROE Date:2014/03/09(Sun) 08:16 No.10157
>T.Hさん
『Lancer』・・・、私の完敗ですm(_ _)m(笑)
紹介の機体には薄日が当たっているようにも見えますが目の錯覚かな・・・。
この頃の迷彩、この後のグレイ化、FB-111A等々のSEA迷彩もどきのSAC迷彩、等々、
米空軍は迷彩塗装でも部隊の変遷でも、私たちを悩ませてくれますねぇ〜(笑)
やっぱり米空軍機の話題は疲れます(笑)。384BGは、後ほど調べます。

>N.SUZUKIさん
3BWのレターがA〜Xの26文字では3個部隊には当然足りません。
ですので、胴体の帯の色の差、淡色でアウトラインのあるレター、等々で部隊を区別していたと推測してます。
しかし、どなたからの決定的な一打でもない限り出口の見えない迷路に入り込んだのと同じです(笑)

>geta-oさん
はい、その機体にまつわる記述は各所で見たことがあります。
今で言うところのVPU-2Madと同様、この類は古くから存在していたと理解してます。
撮影された当時は6091RSに所属していながらも、別セクションで怪しい活動をしていたのでしょうネ。
そもそも、この曲者は52-1421, 52-1423を書いていたとの記録もあります。
ですので、N.SUZUKIさんNo.10056紹介と同じ機体とみて間違いないようですね。
Gallerey化は、怪しいP-3で慣れてますから大丈夫です(笑)。あっ!、No.10056を訂正せねば。

>toksansさん
さすが、タイヤの多いB-52のタッチダウンの瞬間の白煙(?)も豪快ですねぇ〜。
空に浮かぶ離陸&着陸の姿しか見たことがないので、このようなショットも見てみたいと思ってました。
06/24のRWYは嘉手納の05/23と似たようなものでしょう。
夏の高い位置の太陽では、厚木で例える01/19での午後側に移動する時間はかなり遅くなります。
紹介はRWY24でしょうか・・・。嘉手納と10度の差ですが夕方になれば順光になると思います。
Expeditionaryの件、ありがとうございます。
展開先の現場(グアム)では、36Wingは管理上のみ(Administrative support)ですか・・・。
つまり作戦行動等の指揮権は、あくまでも所属するSqnの上位組織(Wing)ということですね。
そのあたりは、米海兵隊のUDPともMEUのExpeditionaryとも異なりますね。
米海兵隊の方がフレキシブルで、より実戦に近いということでしょうかね。
私は軍隊においては『郷に入っては郷に従え』だと思うのですがねぇ〜(笑)

>Det.Hさん
紹介の絵は、特異な姿ながら、私には100%受け入れられるB-2らしいショットだと思います。
しかし、何機撮ったのかよく判らなくなるのは、やはり困ったヒコーキですネ(笑)
No.10127は光線状態とB-2独特の色もあり、カラーなのかモノクロなのか判断に悩みました。
そしてモノクロ画像にも関わらず大半の方はカラースケールでスキャンされてますので、
No.10127もサムネイル加工するときに試しにグレースケール化したら色が変わりました。
つまり、モノクロにも関わらずカラーとしてスキャンされているようです。
Det.Hさんに限らず皆さんも、一度、そのあたりを試して色の差を実感されると良いのでは、と思います。
モノクロをカラースケール化すると不必要な画像情報が付いてきますので、
できる限り軽くしたいサムネイル化の際には本来のグレースケールに変更させていただいてます。

>A-330さん
100機以上が飛来したものの、ほとんどは夜間に離陸し撮影できたのは残った数機のみ、
紹介画像は、そのうちの一コマでしょうか。
飛行浪人さんもコメントされてましたが、紹介の機体も高い離陸ですね・・・。
私は嘉手納でB-52の離陸を撮ったのは1回限りの12機。後ほど紹介しますが、ちょっと不思議です。
ところで、実は「Attached」も触れたくないキーワードなんです(笑)。
今まで黙ってましたが、このままうやむやに進めなくなってしまいました(笑)
要は自分で泥沼に飛び込んでいるのが事実かもしれませんが・・・。

>Straight Wingsさん
私はB-52の飛ぶ姿を厚木基地と嘉手納基地でしか見たことがありません。
今回の話題で皆さんからこれだけ多くの画像を見せつけられると、また撮りたくなってきました。
toksansさんの解説では、2040年まで運用する予定のようですので、
まだまだ私にも遭遇チャンスはあると、この先、希望を持ってヒコーキ撮影活動を続けます(笑)

>つばどんさん
デルタ翼、胴体下に吊るす大きなポッド、細い胴体と不釣合いな大きなエンジン、等々、
ハスラーも独特な外見、これがフライアブルで皆さん撮られていたらB-2同様の話題になったでしょうね(笑)
この時代の開発は試行錯誤、その結果のヒコーキは本当に個性派ぞろい、見ているだけでも楽しいですネ。
まさか開発技術者は意図的にユニーク外見のヒコーキを作ったわけじゃないでしょうね(笑)

>Cranberry01さん
VT ANG機の紹介、ありがとうございます。ANGマークがバッチリ見えます(笑)
横田のEB-57Eの件、板付のEB-66の件、共に詳細な解説ありがとうございます。
一部は個人的な見解が含まれてますが、とても参考になるご意見と感じました。
EB-66C/Eは、OiCを立てたWingのDET下に19TEWSのDETと考えるのが妥当かと思います。
ですので、366TRWDET.1が19TEWSになったというのは間違って伝わっていると私は思ってます。
Provisionalの件は、理解できたようで、まだ???。
何ゆえProvisionalと名をつけて組織作りが必要なのか実感としてわかりません。
私お得意の米海兵隊で例えるなら、MAG-xx(FWD)に類似してるのかなぁ〜と思ってます。
『うだうだ言ってないで、まずは受け入れて覚えろよ』と言われそうなので、このへんで打ち止め(笑)

>PAPPYさん
4091RS/556RSのEB-57Eはフェンスの外でも各地の基地公開時でも常連でしたね。
しかし、厚木基地に飛来した記憶がないのですよねぇ〜。
ちなみに55-4279は、1973年頃はGTレターの上にPACAFマークを貼った姿で確認されてます。

>飛行浪人さん
B-52は大型機ゆえ、機首アップを撮っただけでは、書かれるマーク類の詳細が分かりません。
この話題スタート直後に私が紹介した画像での小写真の一部は、マークアップを撮りました(笑)
しかしただでさえ地上展示の大型機の撮影時は、周囲のギャラリーの多さに悩まされますので、
私のマークアップの撮影は、後方でカメラを構えていた人には邪魔だったでしょうね(^_^;

>ITAZUKE-1さん
41TEWS/355TFWの「RC」レターでしょうか。私はRF-101の「RG」レターのB-66系が居ると勘違いしてました。
他にも「RH」なども来たのでしょうか。突然の「RC」飛来にエンドは沸き立ったでしょうね。
WingとSqnの関係、私の書き方が悪かったかな?。363TRW DET.1と19TEWSが別物なのは理解してます。
これ以上お騒がせしてもいけないので打ち止めです。申し訳ありませんでした。
実はこのようなディープな話題ができるのが楽しくて楽しくて仕方ないのですよ(笑)
昔、このような話をしていた天国に行った友人たちは、これを見て笑っていることでしょう。

>THUDさん
私はRB-57Fの離陸シーンを見たことがありませんが、ある程度の想像はできてました。
U-2のスパイラルも強烈な印象ですが、RB-57FもTHUDさんのコメントからイメージできました。
この主翼なら、まあ当然といえば当然のような離陸なのでしょぅけどね。

>うみ太郎さん
B-1のイメージ膨らませのOperation Team Lancerですネ(笑)
私は色々な特徴の中で機首のヒゲのようなアンテナがずっと気になってます。
写真とは関係ないですが・・・(笑)
ところでスミマセン、28BWなので当然「EL」レターなのですよね?。

>皆様
ここはクローズし、新たにPart.11を立てます。





US Jet Bombers 9 Name:Takafumi HIROE Date:2014/03/07(Fri) 06:34 No.10123   
Part.2 No.9998でもコメントしましたが、私が日本で馴染み深いUS Jet BombersはEB-57EとRB-57Fだけです。
学生時代は交通機関が不便な横田基地には平日で学校が休みの日にしか行かれませんでした。
しかし、EB-57EとRB-57Fは必ず撮れました。



さて、EB-57Eの所属部隊ですが、C-130B-IIでも混乱しましたので、再度整理してみました。

1965年4月1日 〜 1966年11月15日 6091RS/6441TFW
1966年11月15日 〜 1968年1月15日 6091RS/41AD
1968年1月15日 〜 1968年7月1日 6091RS/347TFW
1968年7月1日 〜 1971年5月15日 556RS/347TFW
1971年5月15日 〜 1971年11月1日 556RS/6100ABW
1971年11月1日 〜 1972年6月30日 556RS/475ABW


上記に不明瞭な点は、
・1965年4月1日以前と1972年6月30日以降が不明確
・直属のWingあるいはAir Divisionは組織上であって実態とは異なる?、例えば6441TFW。
間違いや補足がありましたらご指摘下さいm(_ _)m

>皆様
引き続き皆様からのUS Jet Bombersの話題をお待ちします。

Re: US Jet Bombers 9 Name:geta-o Date:2014/03/07(Fri) 07:05 No.10124
広江さん、皆さんおはようございます
広江さんやはり色では所属わかりませんかね。
今日はDet.HさんからリクエストのあったB-57Gの写真はありませんのでその改造のもとになったB-57B(52-1588)横田での撮影ですが日時、所属不明です。迷彩塗装のできた初期と思われます。


Re: US Jet Bombers 9 Name:T.H Date:2014/03/07(Fri) 08:26 No.10125
日本への飛来がほんの僅かしかないB-1Bの投稿が劣勢なので私からも1枚。
悪天候に泣かされデモフライトが少なかった2000年アンドリューズ Joint Service Open House で、 GCA Low App ワンパスだけ見せてくれたジョージアANGのB-1B。一時はジョージアとカンザスにANG部隊も存在したB-1ですが、退役した機体も増え ACCでの運用も EL 28 BWと DY 7 BW 2個とかなりコンパクトになってしまいましたね。ジョージアANGのB-1Bとの遭遇は残念ながらこの時が唯一となりました。

>広江 さん
うみ太郎さんが『チーム Spirit』作戦から撤収したようなので、「チーム Lancer」作戦へと後追い移行デス(笑)
マスターのお好きな ANGワッペン付き画像を持って来ましたよ〜 正面形でしたら腰高ですがB-1は望遠で引き付けて撮ると最高デス!
墜落したB-2A 89-0127は RIAT'97で撮影していました。まだ全機制覇への夢が繋がりましたぁ〜

>うみ太郎 さん
B-1Bはどのくらい行けそうですかぁ〜? 投稿が少ない現役世代爆撃機も盛り上げましょう。

> THUD さん
飛脚のお話、マジで笑い転げました(爆笑)PCの前でズッコケル Det.Hさんの姿を妄想しちゃいました。

2000年5月20日  ANDREWS AFB  B-1B  GA  85-0071  128 BS / GEORGIA ANG


Re: US Jet Bombers 9 Name:A-330 Date:2014/03/07(Fri) 09:55 No.10126
広江さん、皆さんおはようございます。

>広江さん
失礼しました。嘉手納RWに並ぶB-52手前の機体はご指摘のように57-6503です、お詫びして訂正します。本文は訂正させていただきました。


広江さんからお話に出ましたB-2A 89-0127 “Spirit of Kansas”が、2008年2月23日にアンダーセン基地を離陸に失敗し乗員が緊急脱出するシーンを動画サイトで私も見ましたが、事故原因を知って超高価な機体がそんなことで失われるとは勿体ないな〜と感じたものです。
写真はトリミングのためパッとしませんが元気に飛んでいた時の同機です。

B-2A WM89-0127“Spirit of Kansas”1997年4月ネリス


Re: US Jet Bombers 9 Name:Det.H Date:2014/03/07(Fri) 10:05 No.10127
広江さん 皆さん おはようございます
いい天気なのにこの寒さ 変ですね〜 虫も地中から出てきてビックリしているでしょう

>A-330さん
10000ゲットしていて10110までゲットしようとは、なんと欲深な (笑)
前日から文章、画像を仕込み、スマホでチェックしながら待機していましたが イザ投稿と思った時にパソコンの起動が遅く、一瞬あせりましたよ (笑)
しかし、ふさわしい絵はA-330さんの52列線ですね 負けた (^_^;

>Cranberry01さん
お褒め頂き恐縮です ただあの時代、どちらも常駐していたので行けば何時かは撮れるカットですね たとえば今の厚木でもNFとの絡み見たいなものかな? 一つ質問です111のパイロンは翼に連動して動かないのですか タンクが内に向いているように見えるのですが

>THUDさん
お心使い頂き、誠にありがとうござんす 飛脚便は信用できませんので、白猫便で再度お送り(着払でよろしいです)頂けたらと(笑) 楽しみに(^_^)お待ちしていますよ〜 何かな〜?
しかし、横田での上がりは風が変わってしまった時以外撮っていなかった!

誰も居なくなってしまった「チームSpirit」作戦に参戦!(笑) ↑おおっと、援軍が1機!
広江さんおっしゃる「スーパーヒコーキ」 真正面でございます
飛来時をA-330さんが捉えた1997年4月USAF50周年G.A.T. Nellis AFB で展示された“Spirit of Nebraska” です 異様さをちょっと強調してみました
カラス仮面のようでいかがですか (笑)

>T.Hさん
再配送依頼しましたので首を洗って、もとい、長くして待っています w


Re: US Jet Bombers 9 Name:toksans Date:2014/03/07(Fri) 10:14 No.10128
広江さん、皆様こんにちは、
継続的爆撃機派遣計画でグアム、アンダーセンに派遣されていたB-52の最終生産機の61-0040。69EBSの所属で2012年6月8日の撮影。最終生産機と言ってもこの機体が工場を出たのは1962年10月26日で、既に就役50年を超えています。米空軍は今のところ2040年までB-52を使っていく予定ですので、まだまだこれからも見る機会はありますね。
>広江さん
WB-47撮影当時の雰囲気ですが、もうすでに記憶が飛んでしまって覚えていません。ただWB-47でも当時はめずらしかったような気がします。


Re: US Jet Bombers 9 Name:Cranberry01 Date:2014/03/07(Fri) 15:43 No.10129
広江さん、皆さん、こんにちは。
>Det-H さん、気付かれましたか。本来は自動で翼の型に同調するのですが、この1本はチョットへんです。でも、そのまま飛び去りました。
>広江さん、6091st RSについて。この頃6441st TFWは横田と同時にTakhliも同時に統括していました。その後Takhliには6235th TFW(provisinal)が編成され、横田には残留部隊も少なくなり6441st TFWと言う組織は解体されました。ですからこの頃は横田にはTFWはなく、全て41ADの直轄となりました。三沢も同じで、356th TFS(F-100)と45th TRS(RF-101)は39ADの直轄となっていました。
以前の6091st RSは全く異なる指揮系統に属し、41ADとすべきかと思います。556th RSになって347th TFWの傘下に入りました。

>往年の爆撃機の爆弾搭載量を調べました、最大離陸重量や、機銃などの他の武装の搭載にもよるので、一概に比べる事は難しいです。例えばB-17は6トン程の積載量がありますが、機銃の弾丸や航続距離で爆弾等裁量は大きく減少されていました。
B-17,B-24は最大で17,000(約7t).実際は記録によると長距離の爆撃行で8,000lbs(3.6t)位でした。
B-29は最大で20,000lbs(9t)これも長距離飛行で大きく減少します。
F-105は14,000lbs(6.4t)。これは空中給油を受ける為、ほぼ最大限搭載できるが、普通は増槽も付ける為1000lbsx5(5000lbs,)3〜5t弱程度。
B-52は何と驚くべき数字です。1965年にB-52Dに対して"Big Belly"改修が行われました。その結果翼下パイロンには24発の500lbs(227kg)あるいは750lbs(340kg)が可能となり、更に胴体内弾倉もそれまでの27発から84発の500lbsか42発の750lbs爆弾を積めるようになりました。合計で何と108発、60,000lbs(27t)の爆弾搭載量です。こんな爆弾が音も無く夜間に降って来たら、逃げ場はありませんね。戦後ヴェトナム各地に行った時、戦争中はコレが一番怖かったと言う声をよく聞きました。
最大の爆撃は1972年12月26日のLinebacker中のものですが、なんと117機のB-52が僅か13分間で全弾を投下しました。

↓B-52D(56-0629) 93rd BW,Castle AFB 45000ft上空でF-106と編隊を組む為に最高速度で更に機首を下げています。


Re: US Jet Bombers 9 Name:N.SUZUKI Date:2014/03/07(Fri) 17:18 No.10130
広江さん 皆さんこんばんは。
 皆さん、何度か紹介されている横田所属のEB-57E 55-4275ですが,一時期、赤い翼端タンク、吊り下げポット無し、胴体下面アンテナ無し、の身軽な形態で飛んでいました。なお、乗員も1人だけで、用途等わかりません。


Re: US Jet Bombers 9 Name:つばどん Date:2014/03/07(Fri) 19:02 No.10131
広江さん、皆さんこんばんは。
1993年は、田公開の翌週がたまたま夏休みで、そんな幸運(?)滅多にありません(笑)
おかげで田で動いているB-52が撮れました。

紹介が少ないので展示機ですが、FB-111A を。
キャッスルAFBの公開で展示されていた、FB-111A 69-6507 "Madame Queen"。
ミュージアム所蔵機のようで、現在は迷彩姿でミュージアムに展示されているようです。
1991年10月12日の撮影。

Cranberry01さん10112紹介のFB-111Aの外側タンク、Det.Hさんの指摘のように私も変な角度だと思って見ていました。
↑の画像のように、内側2ヶ所のハードポイントは主翼に連動して動くはずですが・・・。
ただ、一番内側は最後退位置になった時に搭載物が胴体と干渉するので後退角度に制限があるとか?


Re: US Jet Bombers 9 Name:THUD Date:2014/03/07(Fri) 19:58 No.10132
No.10088でN.SUZUKIさんから無塗装時代が紹介されていますが、迷彩塗装が施されたB-57C(PQ 53-3849)で
1968年5月の横田です。
>T.Hさん
「まーた、くだらない書き込みしおって!」と皆さんの顰蹙を買いそうでヒヤヒヤです。
ですので投稿したときは反省しきりですが結局2日で忘れます (^^ゞ


Re: US Jet Bombers 9 Name:飛行浪人 Date:2014/03/07(Fri) 20:39 No.10133
>広江さん、皆さんこんばんは。
今日は北の方へ車を走らせましたが、雪雲がかかって日が差さず北風が強く、老体には堪えました。
都内でも雪がチラチラしたとか、道理で寒かったわけです。
さて今日は多分この日も寒かった1971年1月の横田、ゴーナナ、GT281です。
>黒いゴーナナは検索したら、バーモントANGが1983年迄使っていたというのでこちらの機体、フライアブルと思います、エンジンインテークカバーが付いていました。
なお別添の画像は反応が無いようなので削除します、失礼しました。


Re: US Jet Bombers 9 Name:PAPPY Date:2014/03/07(Fri) 20:54 No.10134
広江さん、皆さんこんばんは。
RB-57Fシリアルのストックはもうないので発掘路線の幹事は辞退です(笑)
1966年8月11日横田36エンドの RB-47H 53-4280 です、RB-47は常駐機でしたが見られた頻度は低かったようです。


Re: US Jet Bombers 9 Name:TAKADA TENNTEKI Date:2014/03/07(Fri) 21:44 No.10135
 広江さん、遅くなりましたが恐る恐る投稿します。1964年9月の小牧航空祭の一場面です。T.Yさんの撮影ですが、付属設備のない出張先からの55-4281帰投時の風景です。これもコフマン式と言うのでしょうか。


Re: US Jet Bombers 9 Name:うみ太郎 Date:2014/03/07(Fri) 22:08 No.10136
「チーム Lancer」作戦に引き続き参戦致します。
THさんが紹介されたANGでもう一方のカンザスANGを撮影してあったので紹介致します。
この部隊もKC-135に改編されてしまいました。

広江さん>
B-1の日本飛来は1996年6月に緊急着陸で嘉手納へカンザスANG。2005年9月に三沢公開にELが展示されました。
この2回だけだと思いますが、他にあればどなたかフォローお願いします。

THさん>
海外遠征に1度しか行ってないので、ネリスで3部隊6機撮影しただけです。4〜5回お付き合い出来ますよ。

1996年8月15日 86-0127 KANSAS ANG 184BW 127BS ネリス基地


Re: US Jet Bombers 9 Name:Straight Wings Date:2014/03/07(Fri) 22:19 No.10137
広江さん、皆さん、こんばんは。
なんといっても銀色に光るヤツが好きなので、WB-47E 51-2427。1965/7/28横田での撮影です。本当は下面白でSACバンドが入ったB-47Eを撮りたかったなー。


Re: US Jet Bombers 9 Name:Gulf4 Date:2014/03/07(Fri) 22:22 No.10138
どなたか出されると思っていましたが、2005年9月3日、翌日の三沢基地航空祭に展示されるため飛来した37th BS所属の
B-1B(86-0102/EL)。
B-1が飛来するとの事前情報でしたが、半信半疑のため撮影場所を移動せず、結果的に仰ぐ写真になりました。
本当に来るのなら、もう少し良い感じで撮れる空港ビルに行くべきでした。
シリアルもテールレターも分からない写真ですが、地上展示で人に囲まれた写真よりも良いでしょう。


Re: US Jet Bombers 9 Name:ITAZUKE-1 Date:2014/03/08(Sat) 02:39 No.10139
広江さん 皆さん kんばんは
1968年3月10日板付R/W34から離陸した EB-66C 54-0461です。たぶん軽くて細長い400mmで撮影したと思います。上がりは高くはなかったような気がします。

>広江さん 板付にEB-66がいたのは No.10070に書きましたが1968年2月から1968年5月迄ですので、1年3ヶ月位です。
19thTEWSは19thTRSが改称されて存在していたもので、Det.1 363thTRWが19thTEWSになったものではない、と考えております。


Re: US Jet Bombers 9 Name:Takafumi HIROE Date:2014/03/08(Sat) 07:39 No.10140
>geta-oさん
紹介は1960年代後半の撮影でしょうか。SEA迷彩塗装が全く汚れてませんねぇ〜。
横田基地は立ち寄りの機体が多く、部隊が分からないことが多いと思いますが、
特にこのような迷彩では部隊を表すマークが何もかかれてないので困ったものですね。
52-1588は1969年にB-57Gに改造される直前はHolloman AFBの4758DSESに所属していた記録があります。
しかし、もし仮に4758DSES所属機としても、横田に来た理由が全く分かりません。
4758DSESの前は8BS/35TFW所属ですから、1968年頃撮影ならビンゴ!です。

>T.Hさん
『Lancer』を聴くことができなくなって、もう6年も経ちましたねぇ〜。えっ?違う?(笑)
B-1Bの正面形は腰高ですか・・・。水平尾翼の上あたりで垂直尾翼を切ったら中途半端かな?。
両エンジンの位置関係からも縦横の選択がュせに、諸々頭の中を駆け巡ります(笑)。
まあ、それだけB-2よりは撮影意欲が沸く機体だとも言え、作戦は順調なスタートを切りましたネ(笑)
最初、部隊にピンと来なかったのですが、現E-8C Joint STARS運用128ACCSの前身なのですね。
この「128」は古い歴史があり、ANG部隊独特の変遷を重ねてます。
このあたりが私がANGを好きになる要因の一つとも言えます。
しかしB-1Bも新鋭機と思っていたら、いつのまにかANGに、それも128BSではわずか6年間の運用。
時代の移り変わりはあっという間なのか、単に私が浦島太郎なのか・・・(笑)

>A-330さん
B-2A 89-0127 “Spirit of Kansas”は意外と撮られている方が多そうですね。
RB-57F 21機に続きB-2A 21機のコンプリートも夢ではないかも知れませんね(笑)
もっとも私は何も手伝えることができず、申し訳ありませんが皆様次第です・・・。
しかし、このショットはB-2Aの特徴を捉えたショットなんでしょうけど、やはり賛否両論です(^_^;

>Det.Hさん
う〜ん・・・、なかなか格好イイと思いますが、どうもヒコーキには見えない(笑)
Gallery用のサムネイル画像は意図的にモノクロにしてみました。不気味さが出て意外と似合います。
まあとにかく、面白いスーパーヒコーキであることは、これでDet.Hさんも認められたと・・・(笑)

>toksansさん
米空軍の「Expeditionary」が付け加えられた遠征部隊の実態は、どうもよく分かりません。
単に69BSがグアムに展開したのと、どのように違うのでしょう。米海軍のDETと似たようなもの?。
話は外れますが「Provisional」の実態もよく分かりません。米空軍は難しいです。
この時の69EBSはRIMPACにも参加してますね。そのまま、6機がグアムに展開したと推測しますが、
「Expeditionary」が付くならば、グアム展開時は36Wing所属(指揮)下になると捉えてよろしいのでしょうか。
マリンコ部隊がUDPで岩国基地に展開するとMAG-12所属下になるのと同じと考えるのですが・・・。

>Cranberry01さん
6091RS時代は、すなわち全て41AD所属下?
つまり、347TFWが編成された1968年1月15日以降556RSに改称する1968年7月1日までの間も41AD直轄?
この2点だけ再確認ですので再度補足下さいm(_ _)m
爆撃機の爆弾搭載量は私も調べようとしましたが、条件が加わり難しすぎて挫折しました。
Big Belly改修後のB-52Dも、途中まで電卓をたたいてましたが、コレ本当?とやめてしまいました(笑)
やはり、桁外れの搭載量なんですね。
長年のローリングサンダーをせず、当初からラインバッカーを始めていたら、
ベトナム情勢はどうなっていたやら・・・と考えさせられてしまいます。
高度45000ftを飛ぶB-52Dの姿は美しいですねぇ〜。

>N.SUZUKIさん
おっしゃるように、EB-57Eにしては奇妙な姿ですね。標的曳航任務かな・・・。
ところで、『一時期』というのは、元の姿に戻ったのが確認されているということでしょうか。
確認(撮影)年月が不明は、せっかくの貴重な記録だけに大変に勿体無いと感じてしまいますが、
このように紹介されて、他の方からの補足をいただくことが最良の方法かもしれませんね。
何かご存知のことがありましたらメールや投稿いただくと大変にありがたく思います。

>つばどんさん
紹介画像は、別の意味で『どっちが主役?』です。
“Madame Queen”のアップがメインで機体全景が小写真でも良かったのに・・・(笑)
FB-111Aは76機が生産され14機が墜落、さらに30機はF-111Gに改造されてます。
残る32機のうち約10機はFB-111Aのまま保存展示され、かなり保存率が高いのが奇妙に感じます。

>THUDさん
B-57BとB-57Cの相違点を調べずにうやむやにしてましたが、逃げられなくなりました(笑)
1964年に撮影された53-3849は一時的と思い込んでましたが、35TFWでも飛来していたのですネ。
今回の話題も、色々と新発見があり勉強せねばならない場となっています。
そして私は重大な見落としをしてます。
Part.4 No.10032紹介52-1508/PQと一緒に降りたのは53-3840/PQとNo.10049でレスしました。
なんと53-3840はB-57Cと今気づきました。恥ずかしい限りです。
1968年5月は「PQ」が何度か飛来していたようですね。

>飛行浪人さん
私はEB-57Eは#275と#276以外は撮影できませんでしたが、#279, #281, #282も皆さんから紹介されてますね。
整備等々の時期的なものなのか、あるいは相性的なものなのか、他のヒコーキでもありがちなことです。
No.10118はVT ANG機ですか。S/No.は分からなかったのですか?。
せっかくヒットしたならば、その情報を教えていただきたいです(笑)。
調査&レス&Gallery化同時進行、これの24時間サイクルは結構しんどいです(^_^;

>PAPPYさん
あらっ、失礼いたしましたm(_ _)m。このまま突き進まれる勢いを感じてました(^_^;
B-47系は私は全く遭遇できず。時期的に見ることさえできなかったはずです。
しかし紹介のRB-47HやERB-47Hは、私的にはツボにはまる機種だけに残念無念。

>TAKADA TENNTEKIさん
此処では『はじめまして』のご挨拶です。
豪快な黒煙を上げてのエンジンスタートですね。いったい、どのような音が聞こえるのでしょうか。
火薬カートリッジのスペックは分かりませんが、直径約15cm〜20cmほど長さ約20cm〜25cmほどです。
Cranberry01さんから説明いただいたように、これをコーンを開けて挿入する画像がありました。
ところで、紹介の55-4281はEB-57Eに改造される前の姿B-57Eですね。

>うみ太郎さん
三沢基地の公開で展示されていたことを、すっかり忘れてましたm(_ _)m
こちらの紹介もANG機(KS ANG)、垂直尾翼にうっすら見えるアングマーク、嬉しい限りです。
レスが大忙しで調べ方に不備があるかもしれませんが、部隊はコメントされた127BS/184BWですね。
B-1Bの運用は、127BSも約8年と短期間ですネ。

>Straight Wingsさん
今回の話題の進め方は幅が広いので銀ピカから様々な迷彩までバラエティに富んでます。
確かに純正SAC爆撃機は核爆弾投下後の核爆発による熱線反射用の下面白塗装が標準ですが、
その姿で横田に飛来したB-47B/Eの数は何機ほどなのでしょうかね。
私的には、全く見たこともないB-47系ですので、紹介の姿で充分です。

>Gulf4さん
うみ太郎さんが上(No.10136)でコメントされた直後のグッドタイミングの紹介です。
B-1Bが飛来するとの事前の噂があったようですが、私がその場に居ても半信半疑でしょうね。
実際に姿が見えた時のエンドの様子はどうだったのでしょう。
機首に何か書かれてますが、地上展示の姿でアップを撮られた方の紹介を待ちたいです。

>ITAZUKE-1さん
板付けで確認されていたのは、約1年3ヶ月でしたね。失礼いたしました。
主題は、板付への移動日、板付から嘉手納への移動日、これを調べているのですが分からないのです。
それともう一つ肝心なのは部隊。
雑誌等で『363TRW DET.1が19TEWSに改称した』と書かれているのを見て不思議でなりません。
米空軍の組織がよく分からない私の推測は的外れになる可能性大ですが、
19TRSは板付に来る前の1967年には19TEWSに改称しているようなので、
1968年2月頃に、363TRW DET.1、19TEWSが板付に展開してきて、
1969年5月頃に、19TEWSが18TFWに移動した、と考えてます。

>皆様
ここはクローズし、新たにPart.10を立てます。





US Jet Bombers 8 Name:Takafumi HIROE Date:2014/03/06(Thu) 06:24 No.10106   
1976年7月13日にB-52D 12機の台風非難を撮ることができましたが、となれば離陸狙いに欲が出ます。
私は7月15日に沖縄から羽田に戻るJALの航空券を既に手にしていました。
しかし台風非難を撮ったその日の夜の台風進路予測から、帰りを一日延ばし7月16日に予約変更。
それも、当時就航し始めた離陸後に急角度で上昇していくDC-10の初乗りに変更しました(笑)
そして読みどおり、7月15日に全12機の離陸を撮ることができました。
この年(1976年)の関東地方の梅雨明けは遅く、7月16日の小雨模様の羽田に着いた私の顔は真っ黒。
約2週間の沖縄ツァーは楽しかったぁ〜、とニコニコ顔で我が家に向かいました。
しかしこの時は、その後に待つ80本のポジと10本のモノクロ現像のことなどすっかり忘れてました(笑)



>皆様
一日休暇をいただき、ゆっくりレスができました。ありがとうございます。

さて、少し早いですが最終章の目安を考えました。

これまでのBBS IIのランキングは、米軍機のみでカウントすると、
紹介画像数トップはC-130系の509枚、二位がP-3系の371枚、三位がC-135系の306枚。
スレッド数では、2013年4月のH-46系がPart.15 = 最終章。(二位以下省略)

今回の話題は、これらを抜けるのではないかとの期待が膨らみます。

ということで、Part.16 = 最終章の目標で進めたいと思いますが如何でしょうか。
途中、失速される方の心配もあります。というより、私の残弾が無いかも(笑)
しかし進める中で見直し&変更の場合もありますので、その時はご容赦下さい。

最終章までの残り紹介可能な画像は最大13枚。
Part.7現在で110枚紹介されてますので、三位のC-135系306枚は抜けるかな???。

あっ!、追伸です。真の“10000”は誰の手に・・・(笑)

Re: US Jet Bombers 8 Name:geta-o Date:2014/03/06(Thu) 07:06 No.10107
広江さん、皆さんおはようございます
最終までまだ少し余裕がありそうなので少し遊び。
横田にいた3WBのB-57はノーズ、後部胴体の帯、尾翼上部のアルファベットなどで中隊などの分類ができたようですが私にはわかりません。
今日は
ノーズ:イエロー 後部胴体の帯:レッド 尾翼上部のアルファベット:J のB-57B(53-3886)
1962/12 横田


Re: US Jet Bombers 8 Name:T.H Date:2014/03/06(Thu) 07:24 No.10108
しつこく もう1枚 B-2A Spirit を投稿いたします。私が見た (撮った)中で やはり一番絵になる B-2の姿はデモフライトで捻って背中がバックリ見えた所。(No.10068 参照)
そして今日紹介するカットが、その次 2nd Best と感じる正面形のタキシングです。この年はラングレーの公開が9月6日(土)1日のみで、訳は解りませんが、会場オープン後 9時半頃に地上展示機のB-2Aが着陸し、会場の East Ramp に向けてランウエーバックし "DELTA" Taxiway をそのまま自力で入って展示位置へ。目の前に自力でタキシーして来る姿が撮れるという、幸運に恵まれ この年のラングレー公開で一番の想い出になりました。その後 類似シチュエーションには二度と巡り会っておりません。。。

> 広江 さん
この角度はいかがですか?(笑)『スーパー”妙な”ヒコーキ』でも、撮り甲斐はあるし、21機しか造られていませんから希少価値機種でもありますね。’90年代はエドワーズエアショーに B-2 & F-117 ステルス・コンビ が見られるのを楽しみに何度か出かけたものでした。
Yes, I can do that.   Part.16まで しっかりお付き合いさせて頂きます!

> うみ太郎 さん
「チーム Spirit」作戦に お付き合い頂き ありがとうございます! 
真夏のベリーホットなネリス 03/21 End で B-2の撮影に 燃えた事でしょうネ。


1997年9月6日  LANGLEY AFB   B-2A  WM  93-1085  509 BW 


Re: US Jet Bombers 8 Name:ITAZUKE-1 Date:2014/03/06(Thu) 08:43 No.10109
広江さん 皆さん お早うございます。
すでに紹介されている機体しかありませんが
1968年3月3日 板付R/W16に着陸する EB-66C Det.1 363TRW 0466です。
撮影しているときには、いなくなることなど考えず いつまでも撮れると思っていたら EB-66Cはいつの間にかいなくなってしまいました。(涙)


Re: US Jet Bombers 8 Name:Det.H Date:2014/03/06(Thu) 08:50 No.10110
広江さん 皆さん おはようございます
まだまだ続く と言う事ですので

中休みがはいったところで、ちょっと横道、「どっちが主役?」を (笑)
105のスレッドにも出していましたがこちらにもと思い、また53-4284がまだのようでしたので
この後、降りてきているので慣熟飛行等だったのではないかと思います

さて無事No.10110をゲットしましたよ V(^_^)V よく考えるまでも無く10111でなく10110でしたね
しかし、↓のA-330さんのNo.10111のほうがかっこいいですね(もちろん写真も!)  (笑)


Re: US Jet Bombers 8 Name:A-330 Date:2014/03/06(Thu) 09:12 No.10111
広江さん、皆さんおはようございます。

本当の意味での10000カウントはDet.Hさんが達成されましたね。

私もコーヒーブレイクショットです。
台風避難で大挙飛来、RWを埋め尽くして駐機するB-52で写真には25機が写っています。
報道によりますと写っている機数の4倍以上も飛来したとのことですが、あまりにも多すぎて確認はしていません。
この時は那覇で勤務しながら次々に嘉手納に進入するB-52を指をくわえて眺めていました。
半ドン勤務を終えタクシーに飛び乗り、嘉手納へ直行した時には全機が降りた後。ドラッグシュートシーンも拝めず、近くの旅館に一泊して翌早朝に駆けつけたら…ほとんどもぬけの殻。
数機を残して夜間のうちに離陸してしまい、結局撮ることができたシーンはたったの20カット程(泣)
広江さんが撮影された、76年台風避難時の成果36枚撮りx90本=3240カットを聞くと恨めしや〜です(笑)

一番手前の機体はB-52G 57-6503 です。1972年10月28日嘉手納

>Det,Hさん
真の10000カウントであるNo.10110ゲットおめでとうございます!!!
いや〜、今回は私も狙っていましたが見事に先を越されてしまいました(笑)


Re: US Jet Bombers 8 Name:Cranberry01 Date:2014/03/06(Thu) 11:04 No.10112
広江さん、皆さん、おはようございます。
>広江さんはANGファンでしたね。マークつきは今度。いつ見てもB-52の離陸はショットはイイデスネ〜。
>BATMANさん、貴重なB-47,ビックリです。
>Det-Hさん、No,10110はなんと言う豪華なショットでしょう。

私は余り出ていないFB-111Aを選びました。
生産機数は76機、運用部隊2個WINGのみで、極東への展開は無く、なじみが薄い機体でした。
マクナマラ流のコスト第一、AF/NAVY共用の機体として開発された為、結果として中途半端な機体となり、製作および運用コストが高くなってしまいました。NAVYはキャンセルとなり、AFでは戦闘機でもなく、爆撃機でもない物となり、決して成功した機体では無かったと思います。
一度、同乗のチャンスがありましたが、当時としてはコンピューターの塊と言われ、電源を入れてから飛び立つまでに要する時間は他の機体の比ではありませんでした。でも乗り心地は最高で、”キャデラック”と言われていました。カプセル式のコクピットの為、身につける装備も簡単だし、なんと言ってもSide-By-Sideなので、前方視界抜群でした。
FB-111A(68-0288) 380th BW(528th BS,529th BS,4007th CCTS) May '79, Plattsburgh AFB。離陸なのですが、F-111は脚の引き込みが遅かったです。塗装はB-52の上面と同じ茶系の無いSAC迷彩です。




Re: US Jet Bombers 8 Name:つばどん Date:2014/03/06(Thu) 12:24 No.10113
広江さん、皆さんこんにちは。
既に既出の機体ですが・・・。

広江さん、North PHANTOMさんから紹介されている、1993年の田の公開で展示されたB-52Hですが、これは公開翌日の7月26日にタワー裏を自走で移動した時の画像です。
広江さんのおっしゃる通り、写真を見るとこの年の公開は雨にたたられたようですが、この時は薄日が差していて、29日の帰投時にはバッチリ日が当たっています。


Re: US Jet Bombers 8 Name:toksans Date:2014/03/06(Thu) 13:52 No.10114
広江さん、皆様こんにちは、
まだ出ていなかったWB-47E 51-2387横田で1965年3月26日の撮影です。Lima Site 85についてはインターネットで検索されても出てきますが、英書“One Day Too Long”がお薦めです。


Re: US Jet Bombers 8 Name:PAPPY Date:2014/03/06(Thu) 20:28 No.10115
広江さん、皆さんこんばんは。
det.Hさん10110枚目達成おめでとうございます。広江さんも1万ものレスをしたんですからもっと大変でしたね。
1967年4月5日の横田ですが21機中10機目の RB-57F 63-13289 です、集塵ポットは少し分かるかな。


Re: US Jet Bombers 8 Name:N.SUZUKI Date:2014/03/06(Thu) 20:44 No.10116
広江さん 皆さんこんばんは。
RB-57A 52-1448 撮影は1964.1.22日、横田の東側地区です。
当時、横田のWeather部隊に所属しておりWB-57Aと思っていましたが、改めて確認するとWB-57Aは、RB-57A(52-1419)の1機のみが改造されN1005としてNOAAで使用されたとあるだけなので、この機体の正式名称は確認できませんでした。 但し時期は不明ですがEB-57Aに改造されたとあるため、EB-57Aであった可能性はあります。


Re: US Jet Bombers 8 Name:THUD Date:2014/03/06(Thu) 21:07 No.10117
もう皆さんからいろいろ紹介されているEB-57E(55-4275)ですが、1968年5月横田を離陸する同機です。
B-57の離陸は比較的低かった印象があります。RB-57Fは別格ですが(笑)
>Det.Hさん
おめでとうございます。
心ばかりの記念品を送りましたのでそろそろ飛脚が届けるころだと思いま・・・
あ、あれ?届け先不明で戻ってきました(笑)


Re: US Jet Bombers 8 Name:飛行浪人 Date:2014/03/06(Thu) 21:22 No.10118
>広江さん、皆さんこんばんは。
今日は晴天でも北風が冷たかったですね、春は未だ遠いです。
1980年10月17日、ウイリアムテル’80の終わった週末のティンドルでは航空ショーが有りました。
展示機の中に黒い(濃い藍色)のゴーナナがいました。機首アップだけで全体のポジが見当たりません。
同行された方で番号がお分かりの方がいたらよろしくお願いします。
なお鷲の様なマークとSAP SUCKING’80が描いて有りました。演習名のような感じですが不明です。
>A330さん、これがうわさの滑走路上のゴーニーの列線ですね。この時は本土からも噂を聞きつけたマニアが押しかけたとか、このBBSの常連さんもいたように聞いたことがあります。ぜひ見たかったですね。

昔のネガをひっくり返していたらN.SUZUKIさんらしき人が映うているネガが出てきましたので別スレに投稿します。その他の人は記憶が途切れました、心当たりの方はお知らせください。


Re: US Jet Bombers 8 Name:Straight Wings Date:2014/03/06(Thu) 22:10 No.10120
広江さん、皆さん、こんばんは。
あと13枚というので余裕が生まれました。
既出機ですが一枚、RB-57F 63-13505、1966/5/31 横田での撮影。かつてのこの撮影条件を皆さんと共有したくて。今ではとても信じられない夢のような近さです!


Re: US Jet Bombers 8 Name:うみ太郎 Date:2014/03/07(Fri) 01:22 No.10121
最新鋭のB-2から1つ戻ってB-1を。
日本には三沢と嘉手納にしか来ていないので、これも遠征しないと撮れない機体ですね。
今回のはB-2と同じ演習に6機が参加していたので何枚か紹介します。

1996年8月15日 B-1B 86-0140 7BW9BS "LAST LANCER" 名前からも判る通り、B-1の最終号機です。
通常の離陸ですが、いい感じに捻ってくれました。

THさん>
B-2の正面形はボリュームが出るので意外と絵になりますね。
93-1085のネームは "Spirit of Oklahoma" ですね。


Re: US Jet Bombers 8 Name:Takafumi HIROE Date:2014/03/07(Fri) 06:33 No.10122
>geta-oさん
3BW所属下のSqnを見分る方法は未解決です。
垂直尾翼のアルファベット1文字は単に3BW独特の方法のような気もします。
一部の写真では、淡色に黒(?)のアウトラインの文字を描いた機体も確認されてます。
しかし、それが何であるかは分からず、これも未解決です。
鼻の色については、F-4B時代の黒色やクリーム色と同様で、特に部隊を見分ける手立てではないと思ってます。
結局のところ、何も解決していないのが実情かと・・・。
私の想像では、胴体のストライプの色が部隊を見分ける重要なポイントでは?と思ってますが、
紹介のようにカラー画像が少ないのと皆さんの記憶が寄せられないので分からずじまいです。

>T.Hさん
正面形はB-2に限らず絵になりますね。ただ紹介のようにB-2ならではのショットが最高かも。
ただ一点だけ不満が(笑)。私は正面形を撮る時、思い切って垂直尾翼上端を切ることがあります。
でも、B-2には切るべきモノが無い(笑)。主翼の左右しか切れないのは、なんだか物足りないです(笑)
しかしこのコックピットは、映画にでも登場しそうな宇宙人に見えるのは気のせい?(笑)
ちなみに、21機生産されたB-2Aですが、
89-0127 “Spirit of Kansas”は2008年2月23日、アンダーセン基地を離陸直後に基地内で墜落してます。
この様子は動画サイトで見ることができるはずですので探して見て下さい。

>ITAZUKE-1さん
板付基地にEB-66C/Eが展開したのは約1年ほどかと思っていたのですが、それよりも短い?。
実は363TRW DET.1について、私は明確に理解できてません。
雑誌やネットで『363TRW DET.1が19TEWSに改称した』と書かれたのを多く見てますが、
これはおかしな話で、元々363TRW DET.所属下に19TEWSは存在していたはすだと思ってます。
単に板付の363TRW DET.1の19TEWSが嘉手納に移動して18TFW所属下になったと思ってます。
しかし具体的な板付および嘉手納に移動したそれぞれの日付が分からないので疑問が二重になってます。

>Det.Hさん
あっ!、そうか・・・、「10110」ですよね。私も勘違いしてました。
まあとにかく、おめでとうございます!。記念の缶コーヒーはエンドで(笑)
コーヒーブレイクに久々の「どっちが主役?」ですが、F-105がインパクト大ですヨ(笑)
しかし、このように異機種がエンドでホールドするシーンは今でも忘れられないでしょうね。

>A-330さん
紹介の1972年10月のB-52台風非難は100機超えだったと報道されてますね。
この画像に比べれば、私の12機なんか、かわいいものです(笑)
1976年の嘉手納遠征での3240カットはB-52だけじゃないですからね(笑)
この1976年は皆さんご存知の年。私は空軍/海兵隊のバイセンティニアル塗装機を追い回しました。
そして海軍エリアには多数の米海軍/海兵隊機が居て連日フライトしてました。
モータードライブ2台での撮影で、4機が当時に転がってくると頭の中でカウントしなから撮ってました(笑)
その点、今のデジカメは楽なものです。
ところで紹介の機体のS/No.ですが、57-2503はF-106Aなので、おそらく57-6503ではないかと???。

>Cranberry01さん
FB-111Aは予算がらみで開発生産された中途半端な機体ですよね。
紹介の重々しい姿が最もFB-111Aらしく私は大好きですが、F-111系も含めて実際に見たことは一度もありません。
米海軍でF-111Bが採用されていたら、厚木基地のCVW-5はどうなっていたのでしょう(笑)
F-111の特徴である緊急時に射出するカプセル式のコクピットに乗って飛びましたか。
私には車で例えることしかできませんが(笑)、優雅に高級ワゴン車に乗っているようなものかな?(笑)
F-14にしてもF-111にしても、コンピュータ化初期時代は、上がるまでに時間がかかったようですね。

>つばどんさん
横田基地公開で地上展示されたB-52H 61-0036は、公開翌日の7月26日(月)に自走で移動しましたか。
そして離陸が29日(木)ですか・・・、到着はNorth PHANTOMさんが紹介されている23日(金)。
当時はまだ会社勤めだったので、平日の到着や離陸を撮りに行くことはできませんでした。

>toksansさん
話題にすると、どつぼにはまりそうですが(笑)、WB-47Eは横田で何機ぐらいが確認されているのでしょう。
RB-47HとERB-47Hも同様ですが、常に居たのは何機ぐらいなのでしょうか。
私はライブで体験してないので、皆さんから多くの画像が紹介されてますが、どうもピンときません。
そのあたりの具体的なお話もお聞かせいただきたく思っているのです。

>PAPPYさん
RB-57Fの発掘路線に進み始めてます?。
私は協力することがでませんので、PAPPYさんがRB-57F セクションをお願いします(笑)
皆さんあってのBBS IIの運営ですから、私としては流すことはできませんので仕方ないです。
しかし、レスがくどく長すぎるのが欠点ですかね(笑)

>N.SUZUKIさん
また難しい機体が登場しましたねぇ〜。機首部分が見えませんがバブル型キャノピーですよね。
一応、私なりに調べたところ、WB-57A改造の有無の差はあれど、EB-57Aの改造は1966年。
1961年 6091RS ⇒ WB-57A改造 56WRS ⇒ 1966年3月 EB-57A改造 ⇒ 4758/4713DSES ⇒ 1972年3月MASDC入り
ですので、少なくとも電子戦のアグレッサー機EB-57Aではないと思います。
しかし、RB-57AかWB-57Aかの判断はできませんが、所属部隊からN.SUZUKIさん同様の勘違いかもしれませんね。
ということで、今のところの結論では、RB-57AでGallery化の作業を進めます。

>THUDさん
画像を拝見して気づいたのですが、B-57の離陸時のショットはあまり紹介されてませんねぇ〜。
横田基地は転がり&着陸が容易に撮れる基地だったことと、
長い滑走路を離陸する機影を当時の機材で捉えようとしなかったのかもしれませんね。
私も横田基地で離陸を撮り始めたのは400mmを手に入れてからの1969年頃からでした。

>飛行浪人さん
またまた難しい機体の登場ですねぇ〜。とりあえず調べてみましたか何も見つかりませんでした。
そもそも、この機体はフライアブル?。保存展示機?。まさか民間籍じゃないですよね?(笑)
冗談はともかく、アグレッサーDSESのEB-57Eは1980年まで飛んでいたのかな???。
この話題が終えるまでは型式やS/No.等を保留にしておきますので、私も皆さんからの補足を期待します。

>Straight Wingsさん
フェンスにしがみついている方はどなた?。まさか、此処に登場する方じゃないですよね(笑)
RB-57Fの長い主翼が彼の頭上を通過しているようにも見えます(笑)。
人が増えればトラブルも比例して増える・・・。おっしゃるとおり、今では信じられないシーンです。
13枚を有効的に使用して下さい(笑)。楽しみです。

>うみ太郎さん
「チーム Spirit」作戦は終了ですか?(笑)。B-1は、今まで撮っていたヒコーキと同じ感覚で撮れそうです。
B-1の最終号機・・・、実は私は生産機数を知らないので調べましたが、B-1Bの100機目?。
三沢と嘉手納に来たことがあったとは全く記憶に残ってません。何年頃でしょうか・・・。

>皆様
ここはクローズし、新たにPart.9を立てます。





US Jet Bombers 7 Name:Takafumi HIROE Date:2014/03/04(Tue) 06:46 No.10087   
横田基地の公開で地上展示されたB-52のうち、↓の1993年が未紹介ですね。
エプロン南端C-130の洗い場? or タキシーウェイ?に展示された325BS/92BWのB-52H 61-0036。
私は7月24日(土)に行ったようですが、7月25日(日)も天気は悪かったのでしょうか・・・。
シアトル・シーホークスのマーク(?)が剥れかけているのが残念ですネ。
ちなみに、この時はクルーから何ももらえませんでした(笑) 



>皆様
引き続き皆様からのUS Jet Bombersの話題をお待ちします。

なお、GO! NAVY本体の定例更新のため、BBS IIのレスは一日休暇をいただきます。
このPart.7のレスおよびPart.8を立てるのは3/6(木)朝の予定となります。

Re: US Jet Bombers 7 Name:N.SUZUKI Date:2014/03/04(Tue) 06:54 No.10088
広江さん 皆さんおはようございます。
B-57C 53-3849 撮影は1964年3月10日 横田R/W36からの着陸です。
この年にF-105に交代するまではB-57(3BW)が最も飛んでいた機種ですが、あっという間に撤退してしまいました。その後は、EB-57E型だけが、迷彩機、GT等となって、しばらくの間横田で見ることができました。
>広江さん
 RB-57Fのパーソナルマークは、63-13503だけが、一時期、あったのみです。


Re: US Jet Bombers 7 Name:geta-o Date:2014/03/04(Tue) 07:06 No.10089
広江さん、皆さんおはようございます
Det.HさんのリクエストのB-57Gはありません。
今日も取り留めもなくB-57の変形
名称はRB-57E”Patricia Lynn”(55-4243)
ベトナム戦争時460thTRWのDet1に所属しタンソンニュットに駐留して夜間偵察を実施したといわれています。
4243は6機改造されたといわれるPatricia Lynnの改修初号機で機首がRB-57Fのように長くなっています。撮影時はまだ配属まえなのか機体は無塗装のままでした。
本機は1965.8.5に地上砲火により撃墜されたようです。
1963/5/19 横田。


Re: US Jet Bombers 7 Name:T.H Date:2014/03/04(Tue) 07:47 No.10090
他の探し物で過去の外付けHDD内 保存 Dataを見ていたら B-2Aの リモート・デモフライトが写っていました。’07春ゴールデンウィーク中に行われたラングレーエアショーで 土曜日のみフライバイに来たようです。あまりパッとしない天気だったので1枚も加工してなく「どれどれ〜」と100%に拡大して見たら、なんとエドワーズの機体で、昨日、一昨日と紹介した機体 82-1070でした。

エドワーズ AFB 以外の基地で数回 B-2のDEMOを撮りましたが、全幅で画面にまずまずの大きさに写る事はあれど、このカットのような横に近い、かつ水平に近いアングルになると 大抵小さいサイズでしか撮れませんネ。この時もEOS-1D Mark II +500mm=650mm相当の画角でも 横はせいぜい7割程度にしか写っていません。全長だと21mそこそこなので、F-15より少し長い程度? 

>広江 さん
本当に見る(撮る)角度、高度で全く違った印象を与える飛行機なので、こんな姿だと 再びネガティブな印象に戻りませんか?
同じステルス機のF-117Aも見る角度で、異なる印象を与える先輩格でしたが、無尾翼機 B-2 の方が 不気味なアングルが多いと感じます。
今お題に参加中の投稿者の中では、若手の部類に成る うみ太郎さんと私で、広江さんの持つ B-2 Spiritに対するイメージをぐちゃぐちゃにして差し上げますネ(笑)

2007年4月28日(土) LANGLEY AFB  B-2A  ED  82-1070   419 FTS / 412 TW / まだ: AFFTC


Re: US Jet Bombers 7 Name:PAPPY Date:2014/03/04(Tue) 07:57 No.10091
広江さん、皆さんおはようございます。
1967年4月5日横田に着陸する RB-57F 63-13288 (B-57B 52-1539) です。
この機体のキャノピーフレームは黒色に塗られていました。見にくいですが右主翼付け根の下に黒色の集塵ポットが見えます。


Re: US Jet Bombers 7 Name:Det.H Date:2014/03/04(Tue) 10:47 No.10092
広江さん 皆さん おはようございます
きょうもいい天気ですが、風が冷たいですね 明日は雨だとか

>Cranberry01さん
ベトナム時代における部隊の所属解説ありがとうございます
>geta-oさん
やはり本土には57Gは来ていないようですね

N.SUZUKIさんがあの頃の36定位置、西砂川境の木の上から、富士山入りを貴重な57Cで出されたので、私も国有地木の上からの富士山定番カットをあの頃は貴重でなかった57Fで なぜか意外とこのポイントからの57Fが他にありませんでした


Re: US Jet Bombers 7 Name:A-330 Date:2014/03/04(Tue) 13:37 No.10093
広江さん、皆さんこんにちは。

横田駐留機体はこれまでに8機10カットのRB-57Fが紹介されていますね。
私が撮影できた最後の未登場機です。この機体も撮影日が特定できず広江さんにご迷惑をおかけします。

RB-57F 63-13500 (53-3972) 56thWRS
撮影は68〜69年と思いますが、BBSUでどなたか情報をくださるとありがたいです。


Re: US Jet Bombers 7 Name:toksans Date:2014/03/04(Tue) 13:49 No.10094
広江さん、皆さん今日は
まだ出ていないEB-66E 54-0542です。1968年8月26日板付での撮影です。
少し長くなりますがEB-66登場の背景と悲劇的な幕切れとなったレーダー誘導爆撃の話です。1965年の7月にA-6Aを投入した米海軍に対し、1965年の暮れから1966年春の北東季節風による悪天候の中、北ベトナム爆撃を行える全天候攻撃機を米空軍機は持っていませんでした。F-105は一応全天候戦闘爆撃機でしたが、その平均誤差円は十分な理想的天候の下で、かつ敵の脅威のない条件で250mから395mとなっていました。これは戦術核攻撃には問題のない数字でしたが、政治的に多くの制限がかかった北ベトナム爆撃には不十分でした。そこで登場したのがK-5レーダー爆撃航法システムを装備したEB-66で、雲上4,500mを飛行するF-105がEB-66の指示に従い一斉に爆弾を投下すると言うものでした。この方式による初めての爆撃が1966年2月1日のヴィン近郊の港湾施設爆撃で、タクリの41TRSのEB-66Bが355TFWのF-105を誘導しました。
この方式は2月に行われた米空軍の北ベトナム爆撃の95%を占めるようになりましたが、無防備のEB-66を北ベトナム中心部へ送り込むことは躊躇され、EB-66の誘導爆撃は北ベトナム南部に限定されていました。
悪天候下での北ベトナム中心部への爆撃を可能とするために対地攻撃力を向上させたF-4Dの投入、レーダー水平爆撃に対応したF-105Fの改良、そしてMSQ-77地上レーダーの新たな設置が検討されました。まず1967年3月4日に横田でF-105Fの改造と乗員の確保が行われ、こらが“ライアンの襲撃隊‐Ryan’s Raiders”となりました。この改造機は1967年5月にgeta-oさんが横田で撮られています。
“ライアンの襲撃隊”の初出撃は1967年4月26日でしたが、最初の出撃からわずか19日間でリーダーと2機のF-105F改造機を失い、“ライアンの襲撃隊”は紅河デルタ地帯への出撃を取りやめることになりました。5月にはウボンの8TFWにF-4Dが配備されますが、その爆撃精度は“ライアンの襲撃隊”より劣り期待は裏切られます。
そこで最後の手段として登場するのがMSQ-77地上レーダーを使った誘導爆撃でした。1966年4月から空軍はEB-66に続くレーダー爆撃手法として“Combat Sky Spot”の名前でこの方式を運用していました。しかし最北部のタイナコーンパノムのMSQ-77でも誘導範囲は“ゴリラの頭”と呼ばれたラオスとの国境線近くのニンビンまでで、ハノイを目標に加えるためにはそこから360km以内にレーダーサイトを設置する必要がありました。そこで選ばれたのが中立国ラオスのファティ山山頂で、そこからハノイは200kmの距離でした。この山頂の下にはCIAが秘密工作で使っていたLima Site 85と言う滑走路があり、何時しかこのサイトもLima Site 85と呼ばれるようになりました。このサイトの運用開始は1967年11月1日でしたが、当然北ベトナムの関心を呼ぶことになり翌年の1月12日には北ベトナム軍An-2の爆撃を受けます。そして3月11日北ベトナム軍が、絶対登頂は無理と言われた西側の崖から攻撃を仕掛け、レーダーサイトに居た19名中4名が死亡、8名が行方不明となるベトナム戦争史上米空軍が被った最大の地上要員死傷事件となりました。Lima Site 85のあったラオスにおける米国の立場上、このサイトは1982年まで機密扱いとなり、北ベトナム軍との戦闘中に味方を救助中に戦死したMSgt Richard Etchbergerの親族が名誉勲章を受けたのはオバマ政権の2010年10月のことでした。


Re: US Jet Bombers 7 Name:ITAZUKE-1 Date:2014/03/04(Tue) 16:33 No.10095
広江さん 皆さん 丐日は
1968年2月22日 板付R/W34に降りてきた EB-66E Det.1 363TRW 4511(54-0511)です。十分に除雪されてない中の転がりです。雪国の様に除雪機材はありませんから タンクロ-リ- 消防車などの重量車両で走り回って 圧雪除雪?していました。

当時のEB-66 6機は以下のS/No.です。
EB-66E 4510(54-0510) 4511(54-0511) 4542(54-0542) 4545(54-0545)
EB-66C 0461(54-0461) 0466(54-0466)
4542は黒黄色チェック それ以外は赤白チェックの帯
No.10094でtokusans紹介の4542が赤白チェックになった時期は不明です。



Re: US Jet Bombers 7 Name:North PHANTOM Date:2014/03/04(Tue) 20:56 No.10096
広江さん、皆さん 今晩は。
 早々のラストです。
 冒頭広江さんが出されていますB-52H 325thBS 92ndBW 61-0036の1993年7月23日横田着陸です。
 この日はRWY36で各展示機が降りていましたが、18で降りた為当時はがっかりしたものです。
 でも今回改めてB-52の巨大なドラッグシュートを見られて、とても良かったと思っています。
 これからは一ファンとして写真をゆっくり堪能させて頂きます。ありがとうございました。 m(_ _)m


Re: US Jet Bombers 7 Name:Cranberry01 Date:2014/03/04(Tue) 22:11 No.10097
広江さん、皆さん、こんばんは。
B-57が多く投稿されていますので、急遽関連画像に変更です。(笑)
当時の軍用機の多くは外部からの圧搾空気でタービンを回してエンジンをスタートさせていました。前線や支援機材の無いところでもエンジン始動を可能にするために、一部の機種ではCartridgeによるエンジン・スタートを取り入れていました。特に頻繁に利用したのがF-105とB-57です。仕組みは簡単で、黒色火薬の詰まったカートリッジをエンジン前部に挿入し、Cockpitからそのカートリッジを点火させます。黒色火薬は爆発して、その圧力がタービンを回転させ、約2000rpm位でエンジンをスタートさせます。

B-57の場合はエンジン前部にある中心のコーン部分を開け、円筒形のカートリッジを挿入します。パイロットが自分ですべてやることもありました。左右のエンジンとも向かって左側の排気口から黒煙が排気されます。(人体に有害なガスを含んでいるとも言われていました。)
Straight WingsさんのN0.10048では両エンジンともカートリッジを挿入する為か、コーンの部分が開いています。
EB-57E(55-4242,117th DSES/190th DSEG,Kansas ANG) Oct.1974


Re: US Jet Bombers 7 Name:BATMAN Date:2014/03/04(Tue) 22:36 No.10098
>皆さんこんばんわ。毎晩愉しみにBBS2を開かせて頂いております。期待に違わないショット・解説はどんな航空雑誌の記事よりも参考になります。
>広江さん、申し訳有りません。No10079の書き込みに間違えが有りましたので訂正します。556RSに呼称がえしたのは6021RSではなく6091RSです。またEB-57E GT 55-4279の撮影は1970年10月?日です。
 さて前回のテーマUS Prop BombersのNo9941で1946年立川で撮影されたA-20ハボックの所属を不明としましたが今回のテーマJet Bombersの皆さんのショットからヒントを得まして調べたところ所属が横田に進駐した3BW所属と判明しました。そのヒントとは尾翼に書かれたアルファベット1文字です。3BWはA-20→B-26→B57の所属機尾翼に伝統的にAからZを記入したのですね。ラバウル湾で日本の艦船を攻撃する3BW A-20の写真も有りましたので結構活躍したようです。
 この写真は勿論私の撮影では有りませんが参考に貼付させて頂きます。1956年10月板付に着陸する320th BW,441st BSのB-47Eです。不鮮明ですが尾翼の赤の斜線2本で判断しました。部隊史にも1956年10月から1957年1月まで同隊がマーチAFBからアンダーセンAFBに派遣されたと有りますのでその際の飛来と思います。


Re: US Jet Bombers 7 Name:Straight Wings Date:2014/03/04(Tue) 22:38 No.10099
広江さん、皆さん、こんばんは
B-57ってこんな平面形の飛行機でした。胴体は爆撃機としては細くてクリーンです。異様なほど長い翼弦は当時の燃費の悪いエンジンのために翼内燃料搭載量を確保するためでしょうか。初期のジェット機は、未発展の要素技術が課す厳しい制約の中でベストのまとめ方を追求した結果、本当に色々なデザインの飛行機が造りだされましたね。キャンベラ(B-57)は一見平凡なデザインですが、そこに至る背景にはやはり色々な理由があったのでしょう。いずれにしても当時の各社エンジニアたちの奮闘に敬意を表します。EB-57E 55-4275 1969/9/27 横田。
>Cranberry01さん、No.10048のインテイクのコーン確かに両方開いていますね。スタートを見たかったです。


Re: US Jet Bombers 7 Name:うみ太郎 Date:2014/03/05(Wed) 01:15 No.10100
THさんのリクエストにお答えして、B-2をもう1枚。
3機しか撮ってないので同じ機体になってしまいますが、まだ出ていない後ろからの画像です。
しらない人がこれを見たらUFOですよね。飛行機を撮影してる気がしません(笑)
1996年8月15日 B-2 90-0040 "Spirit of Alaska"


Re: US Jet Bombers 7 Name:THUD Date:2014/03/05(Wed) 11:13 No.10101
水平尾翼が切れてしまった半端な画像ですがご容赦を。
1966年4月横田に着陸するB-57B(52-1541 13thTBS/405thTFW)です。US.AIR.FORCEの文字が描かれていませんが、この時期迷彩化が進んでいたのでその関係でしょうか。
この(52-1541)はこの撮影から数か月後の1966年9月19日に南ベトナムのチュライの戦闘で失われたようです。


Re: US Jet Bombers 7 Name:飛行浪人 Date:2014/03/05(Wed) 11:26 No.10102
>広江さん皆さんこんにちは。
今日は雨なので青色申告を作成するつもりがこちらにはまりこんで抜け出せなくなりました。(笑)
横田の南側国有地でロクロクの降りを撮った画像が有りました。geta-oさんが隣で撮っていたようなので日付は1970年6月7日と判明しました。
午後は順光側へ移動するのが普通ですが、東側に何か上がりそうなのがいて待っていたのかも知れません。
当時はフェンスにレンズの先をくっつけて流し撮りをするのが普通でしたが、今ではそんな芸当は難しいでしょうね。
>Det.Hさん、助言と修正有難うございました。
>カートリッジスタートの件、私も見たような記憶はあるのですが画像は出てきません。検索したらYOU TUBE
に英空軍のキャンベラのエンジンスタートが有りましたが再度検索したら見つかりません。(汗)


Re: US Jet Bombers 7 Name:つばどん Date:2014/03/05(Wed) 14:55 No.10103
広江さん、皆さんこんにちは。
いつも通り盛り上がってますね!
田で爆撃機が撮れてた時代の画像、とても羨ましく拝見しています(^_^)b

若干ネタがありますので、遅ればせながら参入します。
キャッスルAFBの公開で爆撃のデモをする、地元93BWのB-52G 59-2599 です。
大型機故か、ギアダウンでローパス、画像の爆撃デモ、着陸と、爆撃デモ後の火柱以外派手さはありませんでしたが、初めて動いているB-52を撮れたのでとてもうれしかったのを覚えています。
1991年10月12日の撮影です。


Re: US Jet Bombers 7 Name:いいぐる Date:2014/03/06(Thu) 01:10 No.10104
広江さん みなさんこんばんは。

レッドフラッグ07-2 演習に参加したB-2Aです
B-2A WM 82-0167 "Spirit of Arizona" 393rd BS
2007年2月13日 ネリス基地にて

好き嫌いは分かれますが、私は見る角度によって色々な表情を見せてくれる、撮りがいのある機体だと感じています。
従来の爆撃機的な感覚で見ると、あまりの全長の短さ、音の静けさに最初はやはり拍子抜けしましたけれども。




Re: US Jet Bombers 7 Name:Takafumi HIROE Date:2014/03/06(Thu) 06:23 No.10105
>N.SUZUKIさん
3BWは横田から撤退して8BSと13BSがクラーク405TFWに移動したのが1964年4月と聞いてますので、
紹介画像は横田から爆撃型のB-57が居なくなる直前のショットですね。
東京オリンピックの1964年は私は小学生ですから、ライブで見れなくて当然ですネ(笑)

>geta-oさん
”Patricia Lynn”のキーワードを調べたところ、B-57Eから6機が改造された偵察型なのですね。
本やネットでの型式はRB-57EとB-57Eとに記述が分かれますが、正式にはRB-57Eでしょうか。
このあたりの当時の改造型の名称は、よく分からないことが多くて悩みどころです。

>T.Hさん
はい大丈夫です(笑)
PART.6で『スーパー・ヒコーキ』とレスしましたが、全幅52m、全長21m、の差は元々気になっていて、
それはPart.6最後のNo.10085の紹介画像で撮影の難しさを実感しました。
そして、このPart.7でT.Hさんとうみ太郎さんの心のこもったありがた〜いアシスト(笑)により、
結局のところ、この話題の始まる前のイメージに戻りました(笑)
結論としては、『普通に背中パックリを撮ろう!。駄目なアングルは素直に諦めよう!』です(笑)
これは今撮っているヒコーキと何ら変わらないということです。
しかしB-2独特の面白いアングルがあるのも事実で、やっぱり他のヒコーキとは全く違うと認めます。
その意味では、やっぱり『スーパー・ヒコーキ』です(笑)。あれっ?変だな・・・(笑)

>PAPPYさん
気づかなかったのですが、キャノピーフレームが黒色に塗られたRB-57Fの紹介は初めてですね。
特に年代で異なるというわけではないと感じますし、その違いを知りたいところです。
右主翼付下胴体付け根の集塵ポッドはアップで撮らないと分かりにくいですね。

>Det.Hさん
度々話題になるR/W36降り午前側から撮影する木、これは定員何名だったのでしょう(笑)
厚木基地D-1 TWYの転がりを撮る木も、先輩から降ろされたことや、逆に降ろした思い出が残ってます(笑)
私もB-57Gは期待してますが、日本での撮影チャンスは無かったはずなので、紹介されるか微妙ですかね。

>A-330さん
RB-57F 21機中9機目の紹介ですネ。残り12機・・・、期待が膨らみ何やら本筋がブレそう(笑)
横田基地に限らず厚木基地や板付基地でも見ることのできたRB-57Fですので、撮影日の特定は難しそうです。
特に珍しい機体でもない(失礼m(_ _)m)ので、私もあまり悩まないのでお気になさらず(笑)

>toksansさん
BBS IIでの大作、ありがとうございます。
精度の高い爆撃を求められたベトナム戦により米軍も新たなシステム開発が必要となったようですね。
頭では分かっていたつもりでしたが、EB-66の役割がより鮮明に理解することができました。
地上システムも開発されていたのは初めて知りました。
それにまつわる悲劇(戦争自体、全てが悲劇ですが)の公表が1982年とは驚きました。

>ITAZUKE-1さん
Cranberry01さんがNo.10055でコメントされている1968年2月20日の大雪の後の撮影ですね。
大雪でもEB-66C/Eはフライトしていたとのコメントどおりの情景です。
確か、関東地方も大雪となり、私は試験の日でしたが休み時間に皆と雪合戦した思い出があります(笑)
363TRW DET.1のEB-66C/E 6機のS/No.ありがとうございます。6機のその後を楽しく調べることができました。
ヨーロッパ、ベトナム、嘉手納に行った機体のうちEB-66C 54-0466のみが撃墜され、
EB-66C 54-0461はベトナム戦後、フィリピンでスクラップ、他の4機は無事(?)MASDC入りしてました。

>North PHANTOMさん
失礼しました、325BS/92BW B-52H 61-0036 の紹介は一歩早かったようですね。
7月23日(金)の到着では、B-52独特の大きなドラッグシュートを引く姿が撮れて良かったと思いますよ。
個人個人の好みの差はあるのは承知してますが、離着陸姿を撮るよりは面白いと私は思います。

>Cranberry01さん
B-57がANGで使用されたのは知っていましたが、その姿の紹介は諦めてました。
なんせ私は隠れANGファンなので、この紹介は嬉しく思います。
ただ、その証となるANGのマークが垂直尾翼に書かれて(貼られて)ないのは寂しいですが(^_^;
火薬カートリッジによるエンジンスタート方法の説明、ありがとうございます。
理解することができました。
しかし、繊細なコンプレッサーおよびタービンのブレードに影響がないのかと小さな小さな心配(笑)

>BATMANさん
1950年代半ばのSAC部隊は、まだ垂直尾翼にWingを表すマークが描かれてましたね。
私の調べた限りでは同じ塗装でB-47Bも存在するようですが、1956年は全てB-47Eとなっていたのかな。
さてNo.10079の件ですが、部隊の訂正および撮影年月の補足は大変にありがたく思いますが、
私のNo.10086のレスでもお願いしたとおり、該当記事No.10079に訂正&追記願います。
誰もが、その記事だけを見て判断しますので、このままだと間違いのまま世に広まります。
BBSというのは仲間内の会話ではなく、誰でもが自由に見れるということを必ず意識して下さい。
もう一つには、Gallery化の際、後追いで日付等を補足するのは数が多いので難儀します。
ですので会話のようなキャッチボールではなく、該当記事で全てが完結するようご配慮願います。
反面教師のようで大変に申し訳なく思いますが、ご理解をよろしくお願いいたします。

>Straight Wingsさん
今のように画一化されてない当時のヒコーキは撮っていても楽しかったですよねぇ〜。
戦闘機から爆撃機、そして輸送機などの支援機からヘリまで、とにかく個性派ぞろいでしたからね。
おっしゃるように、各製造メーカーの技術者が知恵を絞った結果ですね。
ちなみに平面形は、私は1/72のキットを眺めて感心して見てました(笑)

>うみ太郎さん
追い討ちのように次から次へと私を迷わす心のこもった画像の紹介に感謝です(笑)
しかし、これは駄目です。とうてい受け入れられません(笑)。撮りたいヒコーキとは思えません。
色々な姿を見せるB-2は、ある意味楽しく、ある意味楽しくない・・・。
そう考えると、やっぱり『スーパー・ヒコーキ』かなぁ〜(笑)。まあ、一度は撮ってみたいですけどネ。

>THUDさん
U.S. AIR FORCEの文字が消され迷彩化の直前のような姿ですね。これもある意味、貴重です。
垂直尾翼の一部が隠れ3BW時代のアルファベット文字(M?)が欠けているのが惜しいです。
撮影から5ヵ月後の戦闘損失(AAAによる撃墜)の時は迷彩塗装だったのでしょうか・・・。

>飛行浪人さん
何か理由があって逆光側に留まっていたようですね。あの場所は居心地良かったですからねぇ〜。
ところで補足がないのですが、機体はEB-66E 54-0545ですよね?。
19TEWSで「ZT」レターが書き入れられたのは1970年になってからだと思います。
加えて54-0545は1970年9月24日付けでMASDC入りしてますので、撮影は1970年春頃から夏頃の間では?。

>つばどんさん
純正爆撃型は1964年に、派生型は1970年代初め頃(?)までには日本から姿を消したので、
“爆撃機”を日本で見た方は限られ、当然、その方々の年齢も容易に想像がつきます(笑)
しかし本国では見ることができたので、遠征され撮られた方は多いでしょうね。
私は紹介のような爆撃機のデモフライトは見たことがありませんので、一度は体験したいですネ。

>いいぐるさん
これほどまでにアングルによって極端な差が出るヒコーキは今までになかったですよね。
私は面白おかしく表現してますが、たぶん多くの方も感じていることだと思ってます。
他のヒコーキとは異なるB-2の絵になるアングルを自分なりに決めればよいはずですね。
しかし紹介のような普通の離陸(?)シーンも従来のヒコーキと同じ感覚で撮れますね。

>皆様
ここはクローズし、新たにPart.8を立てます。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159]



Message No. Password

- Joyful Note -