GO! NAVY Message Board II
Name
Title
Message
Picture (Less than 100Kb)
Password (4-8 Char)
Authorization Key (Input a following number Authorization Key
Message Color
[Please read the notice] [最初にご利用される方は必ずご覧下さい]
[Home] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ][管理用]





JSDF Prop Trainers 5 Name:Takafumi HIROE Date:2014/04/13(Sun) 05:55 No.10376   
私が厚木基地で見かけた海自メンターは既にNo.10362で紹介した51空と↓の14空所属機です。
垂直尾翼の部隊番号「14」はグレーで消した上に書かれてますが、元の部隊は把握していません。
今回、ポジしかスキャンしてませんが、モノクロフィルムにも海自メンターが写っています。
厚木基地には51空や14空が移駐する以前から海自メンターが時々飛来していたようです。
当時のP-2やS2F-1の部隊では、おそらく慣熟または連絡用にT-34Aを運用していたものと思います。


>皆様
引き続き皆様からの自衛隊プロペラ練習機の話題をお待ちします。

Re: JSDF Prop Trainers 5 Name:PAPPY Date:2014/04/13(Sun) 07:12 No.10377
広江さん、皆さんおはようございます。
2013年11月16日横須賀にある防衛大学校創立61周年開校記念祭で展示された T-34A 防大-0781 です。
この機体の経歴はNo.10368でgeta-oさんが詳しく紹介していますが次のとおりです。
警備隊時代 鹿空-109 → 海自 カ-7109 → 空自 41-0297 → 防大-0781
機体の状態は最高水準で、年に数回はエンジンも始動しているそうです。今でも若干整備すれば飛べそうな感じでもう一機防大-0782と2機が教材となっています。防大は自衛隊とは異なりますがセーフでしょうか。


Re: JSDF Prop Trainers 5 Name:geta-o Date:2014/04/13(Sun) 08:10 No.10378
広江さん、皆さんおはようございます。
今日もT-34続けます。
今日のメンターは外観からはわかりませんが富士重でノックダウン1号機(41-0311/KD-1)
すでにオレンジの塗装になっています。
1973/11/11 富士山をバックに静浜のRW27を着陸滑走する第11飛行教育団の311号機です。



Re: JSDF Prop Trainers 5 Name:A-330 Date:2014/04/13(Sun) 09:27 No.10379
広江さん、皆さんおはようございます。

朝の日課を終えてパソコンに向かい、皆さんの貴重な紹介写真とメッセージを拝見し広江さんの丁寧なレスコメントを読み終えて、今日はどのカットにしようかなと考えることが楽しくて(笑)

今日はKomatsuさんから紹介された旧11FTWマークT-34#311に続き、geta-oさんから紹介されたオレンジ塗装の同機話題便乗です。
尾翼マークが現用の物へと変わっていますが、機体はまだ派手なカラーリングは施されていません。

T-34A 41-0311 11FTW 1973年頃百里
お気づきかとは思いますが、昨日UPした陸自赤メンターの隣に駐機している時の写真です。


Re: JSDF Prop Trainers 5 Name:Komatsu Date:2014/04/13(Sun) 09:45 No.10380

1965年3月6日、新明和伊丹工場に入る第202教育航空隊のB65(202−6702)です。
( bP0364のT−34Aと撮影日・場所が同じです。“世の中お騒がせ”のコピペ間違いではありません。)
空港内から工場への進入路は東西方向でしたので、写真を撮るような時間帯ではいつも順光でした。

>広江さん
伊丹でT−34Aを見かけたのは空自1回、防大1回くらいだったと思います。
富士重工が手掛けた機体ですから、新明和での整備はやっていなかったのではないかと思います。
勝手な思い込みかもしれませんが・・・。



Re: JSDF Prop Trainers 5 Name:N.SUZUKI Date:2014/04/13(Sun) 10:16 No.10381
広江さん 皆さんおはようございます、
元、自衛隊機T-6G 72-0164でN6529 調布のJAMCOが改造した「97艦攻もどき」、No10336でA-330さん紹介した機体の、その後です。
撮影は1968年ごろで、この直後に初飛行を行いましたが、離陸中にプロペラスピンナーが外れ、特徴でもあった、この大型の手作りスピンナーは撮影時には付いていませんでした。なお、ハンガー内では、次の機体である52-0165号機が同一改造の作業中でした。
>広江さん、#322の写っているのは私でなく、自分で撮った写真です。


Re: JSDF Prop Trainers 5 Name:ITAZUKE-1 Date:2014/04/13(Sun) 10:20 No.10382
広江さん 皆さん ぽはようございます。
1975年5月11日小月基地公開でデモフライトを終えてエプロンに戻るT-34A 201-9004です。
広江さん紹介のNo.10376の約1年後の姿です。


Re: JSDF Prop Trainers 5 Name:TAKADA TENNTEKI Date:2014/04/13(Sun) 12:21 No.10383
 広江さんこんにちは。1968年9月小牧に着陸するT-34A 61-0394です。撮影位置は側面写真にはいい場所ですが通り一遍の写真になってしまいます。つい楽をして同じような写真を撮ることが多くなりました。当時は日曜日でも飛行場は普段通り活気がありました。

Re: JSDF Prop Trainers 5 Name:T.H Date:2014/04/13(Sun) 17:52 No.10384
撮影時期から考えると厚木基地R/W19に着陸する KM-2 を200mmで撮ったものだと思われます。相鉄トンネルの北側、行き止まりの場所で、かなり前から撮っているのだと考えられますが、着陸高度が低かったのでしょう。。。

> 広江 さん
今回は 先を見越して 白黒プリントをめくり これは・・・あれも? と米軍・自衛隊の練習機をとりあえずScanしてPCには取込んだものの、Photoshopで画像を整える時間が間に合わず、このカットは No.10349に貼りたかったのですが 、順番が遅れました。白黒プリントはScanしてからゴミ消しや画質の調整に手間隙がかかるので、発色良好なカットの ポジScanと比べると仕上がりまでに間が空いてしまいます(苦笑)

1975年12月27日  ATSUGI AB  KM-2  6261  201 教育航空隊 


Re: JSDF Prop Trainers 5 Name:Straight Wings Date:2014/04/13(Sun) 18:53 No.10385
広江さん、皆さん、こんにちは
T-6もT-34も渋くて魅力一杯ですね。海自のT-34は始めて見るような気がして新鮮です。
出遅れですがまずはT-6。1967/8/6 千歳の公開日に撮影した千歳所属のT-6G 52-0028です。No.10327のPAPPYさん撮影から二年程後の現役末期の姿で、両主翼下に棒状のアンテナらしきが3本づつ増設されています。オリジナルが退色著しいFUJIのスライドなので復元には忍耐が必要ですが、こうしてX十年前の真夏の基地祭が甦ると仕上げ甲斐があります。


Re: JSDF Prop Trainers 5 Name:North PHANTOM Date:2014/04/13(Sun) 21:35 No.10386
広江さん、皆さん 今晩は
 さてNo10372のちょうど5年前の1972年11月3日の入間基地公開での第11飛行教育団のT-34A 51-0385が
 出てきました。
 初めて友人と行った基地公開で雨は降っていましたが夢中でシャッターを切っていました。
 来場者は少なく、とても楽に撮れました。
 今はとても恐ろしくて入間基地の公開日当日は敬遠してますが、ゆっくり見れる環境は難しいでしょうね。


Re: JSDF Prop Trainers 5 Name:飛行浪人 Date:2014/04/13(Sun) 21:48 No.10387
>広江さん、皆さんこんばんは。
陸は終了、次は海、1966年8月11日下総基地です。この時は51のマークは入っていなかったようです。ネガはかなり傷がついていて完全修復は出来ませんでした。


Re: JSDF Prop Trainers 5 Name:73400 Date:2014/04/13(Sun) 22:04 No.10388
広江さん、みなさん、こんばんは。
福島駐屯地に展示されていたT-6Gです。
2004年10月24日の撮影で、今はもうないようです。

銀色塗装で、尾翼に86-1144と、T-6にはないS/Nが書かれていましたが、コックピット内にラジココール0071のプレートが貼ってありました。


Re: JSDF Prop Trainers 5 Name:怪鳥 Date:2014/04/13(Sun) 23:29 No.10389
広江さん、皆さん、今晩は

皆さんの懐かしいテキサン楽しませて頂いております。テキサンは全景を撮ったのが1枚も無かったので、その他のTシリーズで少しだけ参加させて頂きます。
最初は1976年の入間航空ショーで展示された海自のKM−2、6263です。

ところで、第2部ですがPTやBTは除外でしょうか?


Re: JSDF Prop Trainers 5 Name:Takafumi HIROE Date:2014/04/14(Mon) 06:39 No.10390
>PAPPYさん
防大機は私は全くの想定外でした。
歴史をたどる上では重要な存在とは分かりますが、自衛隊機に軌道修正願います。
どの範囲までOKとし、どの範囲からNGとするか判断基準が曖昧になってしまいますので、
自衛隊機のみで線引きしております。ご理解下さい。

>geta-oさん
東西R/Wで真夏以外は終日順光の静浜基地ならではの狙ったショットですね。
空自T-34Aは、#311〜#435のうち#357を除く124機が富士重工ノックダウン製造機ですね。
私はAPWの#357のポジはスキャン済みですが、話の流れから紹介されそうなので、別の路線に進みます。

>A-330さん
ありがとうございます。
T-34A #311は偶然にも直前のgeta-oさんから続けての紹介ですネ。
A-330さん紹介はgeta-oさんNo.10378紹介より年代的には前の派手になる前の姿だと思いますので、
KomatsuさんNo.10364紹介からの塗装の変遷がそろいましたね。

>Komatsuさん
No.10364のT-34Aの件、理解しました。富士重工製なのにおかしいな?と思った次第です。
そして今回の紹介のB-65も同じ疑問です(笑)。この機体の整備は何処で行っていたのでしょう。
今まで新明和伊丹工場で撮影された様々なヒコーキが紹介されてますが、
どの機種が整備で、どの機種が外来なのか分からないのです。

>N.SUZUKIさん
「97艦攻もどき」と「零戦もどき」は皆さんも私も大変に興味があります。
しかし限られた中で多種機を話題にしてますので、話題がそれぬように進めようと思ってます。
開始スレッドNo.10321で最初にお願いしてますが、派生型を含まず自衛隊機のみでお願いします。

>ITAZUKE-1さん
紹介は201空所属でも、訓練用ではなく単なる慣熟または連絡用に用いられていたのでしょうね。
14空 T-34A 9004は、厚木で1975年3月7日に撮影したポジもあります。
その後の記録を、ざっとですが探したところ、T-34Aは見つかりませんでした。

>TAKADA TENNTEKIさん
私が小牧にちょくちょくお邪魔した時は、南端の午前・午後側のみに行きましたが、
紹介画像の背景は度々目にする機会があるような・・・。
当時のカメラ機材では撮影結果に変化を求めにくい場所だったのでしょうか。
しかし厚木では撮ることのできないシーンですので私には新鮮に映ります。

>T.Hさん
おっ!、画像が見つかるか?と思ってノートを見たら1975年12月27日(土)は展開してませんでした(笑)
紹介画像は光の当たり具合からR/W19の午前中の降りで違いないようですが、低いですねぇ〜。
200mmレンズだと、以前は立ち入れた相鉄トンネルの上の東端で撮られたのでは???。
私はフィルムからしかスキャンしませんが、確かにモノクロはスキャン後、ポジの10倍以上手間がかかりますネ(笑)
追伸.
No.10375のgeta-oさんへのレスから続けて読んでご確認下さい。

>Straight Wingsさん
P2V-7, S2F-1, T-6Gと並び、手前にチラッと主翼端が見えるのは、ひょっとしてT-34Aでしょうか。
1960年代の、まだ現役だったレシプロ機の展示ラインが懐かしいですネ。
実はT-6Gの主翼下のアンテナがずっと気になってました。どなたからも解説がないもので・・・。
もう一つは、主翼下の救難時のマーカー?、これも私は気になってます(笑)

>North PHANTOMさん
私が航空祭で必ずのように見かけることができたのはT-34A、既にT-6は引退後でした。
その後だんだんと混雑してきた航空祭を嫌って足が遠のき、いつのまにかT-34Aも引退してました。
数年前、入間基地航空祭に久々に行こうと思い現地に相談したところ、
できれば来ない方が良いのでは?のアドバイスを受け断念しました(笑)

>飛行浪人さん
海自T-34A 9002は、これで4度目の登場ですが、
PAPPYさんNo.10365紹介、North PHANTOMさんNo.10359紹介、何ゆえ9002はいつもハンガーの中?。
唯一、Gulf4さんNo.10371だけが外に出てますね。外に出ているほうが少ないのかなぁ〜。

>73400さん
紹介は、ラジオコール0071のプレートから、T-6G 52-0071と判断できますね。
垂直尾翼に書かれる「86-1144」の意味は何なんでしょうねぇ〜。
ご丁寧に、通常書かれる胴体に「144」まで書いてるので、本当に紛らわしいです。
現在は、この場所には存在しないようですが、スクラップにされたのでしょうかね。残念です。

>怪鳥さん
1976年の入間基地で開催された国際航空宇宙ショーでの一コマですね。
私はF-14A vs TF-15Aの戦いの記憶しかありません。
第一部以上に範囲の広がる恐れのある第二部は、米軍の「T」の名称がつく機種に限定させていただきます。
PT, BT, ATから1948年に名称統合した「T」シリーズです。

>皆様
ここはクローズし新たにPart.6を立てます。





JSDF Prop Trainers 4 Name:Takafumi HIROE Date:2014/04/12(Sat) 06:46 No.10362   
海自で運用されたメンターの具体的な配備部隊を私は知りませんが、
少なくとも厚木基地においては、51空とS2F-1運用の14空に配備されてました。
しかし小型機ゆえ、Part.3 No.10348紹介KM-2同様、撮影は難儀しました。
海自からT-34Aが引退したのは1982年のようですから、ひょっとして↓の9005は海自最後のT-34A?。


>皆様
引き続き皆様からの自衛隊プロペラ練習機の話題をお待ちします。

追伸.
機種が多くて、どのような順番で紹介してよいのか分からない、との声が寄せられましたが、
あれ〜っ?、Prop BombersやJet Bombersでは悩んでなかったように感じますけど・・・(^_^;
皆さん個人個人、変に意識せず、ご自由に進めていただいて構いません。

Re: JSDF Prop Trainers 4 Name:A-330 Date:2014/04/12(Sat) 09:42 No.10363
広江さん、皆さんおはようございます。

飛行浪人さんに先を越されてしまいました(笑)、陸自赤メンターです。
撮影は1973年と思われますが確かではありません。
飛行浪人さんが撮影された1970年とはスピナーが黄色く塗られている点が違いますね。
資料によりますと1973年3月19日に岩沼分校(SI)は北宇都宮駐屯地に移駐して宇都宮分校(SU)に改称されています。

T-34A SI-60505 航空学校岩沼分校 1973年頃の百里にて


Re: JSDF Prop Trainers 4 Name:Komatsu Date:2014/04/12(Sat) 09:48 No.10364

>広江さん、皆さんお早うございます。

1965年3月6日、新明和伊丹工場に入るT−34A(41−0311)です。
所属部隊等の知識が全くありませんが、bP0341でTHUDさんが紹介されている機体と
垂直尾翼のマーキングが同じなので、「第11飛行教育団」の所属だと思います。

この頃の伊丹空港では、3000m級滑走路の新設に伴う拡張工事が始められていました。
周回道路を走るダンプカーを止めてT−34Aを工場へと誘導しているのは、新明和の空港側出入口を
警備していた守衛さん(?)です。



Re: JSDF Prop Trainers 4 Name:PAPPY Date:2014/04/12(Sat) 10:25 No.10365
広江さん、皆さんおはようございます。
North PHANTOMさんがNo.10359で下総の海自機を紹介されていますが、1965年8月2日同じ格納庫内?の9年前の同じ T-34A 51空 9002 でバックがP-2JからS2F-1に替わってます(笑)
14FSにも配備されていたようですが厚木移駐後もメンターとは遭遇できませんでした。


Re: JSDF Prop Trainers 4 Name:N.SUZUKI Date:2014/04/12(Sat) 10:49 No.10366
広江さん みなさんおはようございます。
 T-34A 41-0322で1964年の夏休み、浜松南基地での撮影です。
ボナンザを原型とするKM LM T-2,3,5等、富士重工製のメンターシリーズですが、種類が多く、整理が難し いため、明日からはT-6シリーズに戻ります。
>広江さん、学生の私が初めて乗った飛行機で、後席で堪能してきました。
 何の因果か、この10年後の1974年、宮崎でファーストソロフライトを経験したのも、この同じシリーズのボナンザで、縁があったようです。


Re: JSDF Prop Trainers 4 Name:TAKADA TENNTEKI Date:2014/04/12(Sat) 11:45 No.10367
広江さんこんにちわ。小牧に着陸するT-34A 51-0368で所属は分りません。1967年頃の撮影で小牧ではT-6は余り見かけなくなりT-34が時々飛んでおりました。三菱のMU-2やYS-11も盛んに飛んでました。

Re: JSDF Prop Trainers 4 Name:geta-o Date:2014/04/12(Sat) 14:09 No.10368
広江さん、皆さんこんにちは。
今日は暖かくていい天気ですが家でごろごろしています。
広江さんが不思議がるのも無理ありません。
まず海自6196(USN Bu.No.112068)は3MSS-07で教材になりました。
次に#10322でT.HさんがUPした332は海自6170(USN.Bu.No.112332) で教材番号は3NSS-08です。
さらに複雑なのは1985年の厚木3軍で復元展示されたSNJがBu.No.112068/8Aと書かれていたことです。この機体が#332の復元後の姿なのかあるいは故下郷氏の資料にあるようにまったく別の海自6165(Bu.No.85041/USAAF 42-85421)の復元後なのかわかりません。
3軍で復元展示されたSNJのBu.No.112068は多分何かからの書き写しと思います。
どなたか厚木のゲートガード?を確認しませんか。
皆さんがメンターに移動したようなので私も
まだオレンジ塗装になる前の11FTWのT-34A(41-0297) 1972/8/15 入間
この機体も複雑な歴史を持っています。
米国から供与された22機のうちの1機ですが、1954に供与を受けたのは海自の前身警備隊で鹿空-109の番号を付与されましたが受領後すぐ1954/7/1に海自が発足しカ-7109となりました。
翌年の1955/7/6には初級訓練の統合で空自に移管され41-0297となりました。
さらに1978年には空自から防大に教材として移管され使命をまっとうしたようです。


Re: JSDF Prop Trainers 4 Name:飛行浪人 Date:2014/04/12(Sat) 20:54 No.10369
>広江さん、皆さんこんばんは。
赤メンターは通称です。陸自航空学校岩沼分校(現仙台空港の航空大学校の西側)で教育訓練に使用されていたものと思われます。赤みがかったオレンジ色はAー330さんの色がほぼ忠実に再現されているようです。
この色は視認性を良くする為昔の赤トンボにあやかったと思います。
今日のは1969年5月12日に入間での撮影ですが、文字の記入の仕方が他の機体とは異なりますね。


Re: JSDF Prop Trainers 4 Name:73400 Date:2014/04/12(Sat) 21:20 No.10370
広江さん、みなさん、こんばんは。
こちらは、八尾駐屯地に展示されていたT-34A・60509/Mです。
2004年10月17日の撮影。今もあるのでしょうか。
本機は1971年に岩沼分校SIから八尾・中方飛Mに転属されたとの記録があります。
その後OD色になったのか、オレンジ色のままだったのかわかりませんが、どんな理由でしょうか、銀色塗装になって展示されていました。


Re: JSDF Prop Trainers 4 Name:Gulf4 Date:2014/04/12(Sat) 21:35 No.10371
数少ない撮影チャンスしかなかった海上自衛隊のT-34A(9002)です。すでに何回か登場していますが、海上自衛隊のT-34Aは
この1974年に下総航空基地で撮った一枚と、後は小月航空基地で撮った記憶しかありません。
一番多く撮ったのは仙台空港で飛んでいた、陸上自衛隊のT-34なのですが、デジタル化まで至りません。
この意味でA330さんと飛行浪人さんの写真は本当に懐かしいですね。


Re: JSDF Prop Trainers 4 Name:North PHANTOM Date:2014/04/12(Sat) 21:56 No.10372
広江さん、皆さん 今晩は
 今日は空自の第11飛行教育団のT-34A 71-0432です。1977年11月3日入間基地航空祭
 この当時はまだゆっくりと展示機を撮る事が出来ました。
 71-0432は1980年4月に用途廃止で2011年の確認では青森県の三戸郡五戸町ひばり野公園の公園で展示
 されていました。


Re: JSDF Prop Trainers 4 Name:うみ太郎 Date:2014/04/12(Sat) 22:45 No.10373
始まってるのに気がつかず出遅れましたが、最近の機体しか貼るものがありません。
撮影場所が珍しいのですが、離陸の写真なのでどこで撮っても同じですね。
小月に行った事がないので2回しか見た事がないT-5です。
2007年8月9日 北宇都宮飛行場  T-5 6329 201教育航空隊


Re: JSDF Prop Trainers 4 Name:ITAZUKE-1 Date:2014/04/12(Sat) 23:09 No.10374
広江さん 皆さん こんばんは
A-330さんがNo.10363で紹介された機体と同じT-34Aですが
1975年2月18日 熊本空港をT&GするT-34A W 60505です。
向こう側には高遊原分屯地のハンガ-が見えます。


Re: JSDF Prop Trainers 4 Name:Takafumi HIROE Date:2014/04/13(Sun) 05:52 No.10375
>A-330さん
やはり機体色はオレンジ、正確にはインターナショナルオレンジでしょうかね。
陸上自衛隊で運用されたT-34Aは、わずか9機ですからA-330さんにとっても貴重な存在だったのでしょうか。
前輪式なので、やはりローアングルでの撮影ですネ。逃げ水現象がイイですねぇ〜。

>Komatsuさん
新明和伊丹工場に入るシーンは、このBBS IIで数々紹介いただき名物的な景色となりました。
ちょうど拡張工事中の一コマですが、この警備員はヒコーキ好きには羨望の眼差しですネ(笑)
ところで、当時の新明和伊丹工場ではT-34Aの整備も請け負っていたのでしょうか。

>PAPPYさん
North PHANTOMさんNo.10359紹介画像と同じ場所?、この場所がメンターの寝床ですかネ(笑)
陸自と同様に海自で運用されたT-34Aも12機と少なく、意外と貴重な存在だったようですが、
私は厚木では14空と51空の所属機にちょくちょく遭遇してました。
やはり人それぞれの相性があるようですね。

>N.SUZUKIさん
えっ?、紹介の#322の後席に座るのはN.SUZUKIさんの若かりし頃ですか?(笑)
後ろをのんびり歩く私服の人は学生?付き添いの教師?、無神経に優雅に歩いてますネ(笑)
富士重工製メンターシリーズの中で今回の「T」シリーズに該当するのはKM-2のみですよね。
T-3は悩む必要ないし・・・。
他のLM-1, LM-2, TL-1は次回の「L, O, U」シリーズだと思いますが。

>TAKADA TENNTEKIさん
飛行教育団以外に運用されたT-34Aは、一部の航空実験団を除き航空救難団で運用されたと思います。
まさか米軍のようなへースフライトや海自のような航空隊所属はないと思います。
私もノーマークのT-34Aを何機か撮ってますが、紹介も、救難隊所属でしょうかね。

>geta-oさん
私はGallery化を同時進行しようとしてますが、最初からどん詰まりです(笑)
しかし重要なヒントはT.HさんがPart.1 No.10322で紹介した画像に書かれている「#332」。
ゲートガードにするためのレストア中の姿なので間違いないと思います。
この「332」は、geta-oさんのおっしゃるように、米海軍Bu.No.112332⇒海自6170⇒海自3MSS-08の変遷ですよね。
厚木基地のゲートガードがBu.No.112068と信じていたので迷路に入り込みました(笑)
これはやはりBu.No.112068が間違いと思わざるをおえませんネ。しかし間違いは世界中に広まってます(笑)
紹介は自衛隊の発足前の保安隊と警備隊の時代に供与された機体ですね。
警備隊の10機中の8機が航空自衛隊に移管されたようですが、その内訳というか詳細がよく理解できません。
ライブ体験していない創成期の変遷は私にとっては複雑で難しいです。

>T.Hさん
再確認です。
Part.1 No.10322画像の撮影時、T-6は1機だけでしたか?。
まさか2機(#068と#332)の部品を合わせて1機の復元機に仕上げていたのではありませんよね?。

>飛行浪人さん
手前の60507の文字類は、他に例のない異例とも思われる書き方ですネ。
垂直尾翼に部隊記号を書くのは、まるで米軍機のようです。
文字の書体も異なるようにも見えるのは、単に文字の大きさの差からの錯覚?。
謎多き機体ですので、今後の皆さんからの紹介やコメントからクリアーしたいですね。

>73400さん
全体像が見えないのですが、画像からは変わった所で保存展示しているような印象を受けます。
機体が無塗装なのか銀塗装なのか分かりませんが、この点も変わってますね。
このような保存展示機は、時系列での変遷も含め色々と調べごとが多いのが特徴かと思います。
各地で色々と保存機を撮られている73400さんの範疇に含まれることを期待します。

>Gulf4さん
海自T-34Aは少数機ながら、9002は皆さんには馴染み深いようですね。
T-34A自体、私は多くは撮ってませんが、陸自機は今回の話題でアナウンスし忘れるくらい、
つまり恥ずかしいことに存在すら忘れていました。
活動の主拠点の違いの差かもしれませんが、陸自メンターも撮りたかったですねぇ〜。

>North PHANTOMさん
私は空自メンターと言われれば、真っ先に紹介の富士山マークの第11飛行教育団が思い浮かびます。
しかし私にとっては静浜は近くて遠い基地(笑)ですので、もっぱら航空祭で撮ることが多かったですね。
当然、1977年11月3日入間基地航空祭での#432のポジもあります(笑)

>うみ太郎さん
新旧の機種入り乱れた展開ですので、心強い助っ人の登場です。
宇都宮飛行場には私は行ったことがないのですが、良い感じの離陸が撮れるのですネ。
T-5は、ここ最近、関東地方の航空祭までは飛んでこないのでしょうか・・・。
下総基地航空祭で見かけた記憶があるのですが。

>ITAZUKE-1さん
A-330さんNo.10363紹介の姿から約2年後の陸自機のスタンダードなオリーブドラブ塗装ですね。
しかし、海自や空自機ばかりを見ていると、別機のような印象を受けます。
私は熊本空港には一度しか行ったことがありませんが、高遊原分屯地のことは全く頭の中にありませんでした。

>皆様
ここはクローズし新たにPart.5を立てます。





JSDF Prop Trainers 3 Name:Takafumi HIROE Date:2014/04/11(Fri) 06:18 No.10348   
T.HさんがNo.10334でコメントされている小月基地201教育航空隊のT-5と同様、
その前任となるKM-2も、厚木基地での撮影チャンスは決して多くはなかったと思います。
ところが、今回の話題のための画像捜索で、それぞれ別の日の撮影の2機のポジが出てきました。
しかしT-34Aベースの小型機ですから、R/W01降りの見上げたショットとなりました。


>皆様
引き続き皆様からの自衛隊プロペラ練習機の話題をお待ちします。

Re: JSDF Prop Trainers 3 Name:T.H Date:2014/04/11(Fri) 07:17 No.10349
このクラスの小型機、機材が貧弱だった昔は ろくなカットが撮れていません。光は良く無いですが、厚木基地内のR/W01エンド付近から NF を撮影中に A-Westで離陸前の ホールドショート中 B-65 を捉えたカットが1枚ありました。
いつ頃 B-65から現在のLC-90に機種改編したのか?地味な汎用・連絡機は そういった面でも 扱いが 良く有りませんネ(苦笑)

> 広江 さん
私もKM-2の着陸カット白黒プリントが1枚だけあり、Scanしましたが まだ準備が整っておらず、今朝は間に合いませんでした。準備が出来たら後日投稿する予定です。

1987年10月13日   ATSUGI AB B-65 6726  第61航空隊


Re: JSDF Prop Trainers 3 Name:N.SUZUKI Date:2014/04/11(Fri) 07:33 No.10350
広江さん 皆さんおはようございます。
 T-6G 52-0075で、撮影は1964年の8月、浜松南基地です。
このときは、学生時代の夏休み、学校が企画した浜松南基地での自衛隊体験入隊があり、北基地の見学と実機を使用したエンジンランアップが体験できるとのことで行ったときのものです。ランアツプエリアには、テキサン2機とメンター2機が並んでおり、私の番のときは当時の新鋭機であるメンターでしたが、今でも一度、生きているT-6の方に乗っておけばと悔やまれます。
南基地の機体は教育訓練用でよく整備されていますが、尾翼はノーマークのままでした。
>広江さん、No10335のT-6G 52-0127の機首には、クルーチーフ名であるA/1C、Y.SUZUKI名が書いてありましたが、私とは特に関係はありません。


Re: JSDF Prop Trainers 3 Name:A-330 Date:2014/04/11(Fri) 09:24 No.10351
広江さん、皆さんおはようございます。

>ITAZUKE-1さん
撮りたくてたまらなかったものの果たせなかった、T-6キャノピーオープン状態での着陸進入シーン紹介を有難うございます。
おっしゃるように、このような場面は何とも言えない魅力がありますね。

T-6も残弾が少なくなりました。最終章3連貼り用T-6カットを別にすると紹介はこれで一旦終えて明日からはT-34を、飛行浪人さんから紹介された陸自機らしいカラーメンター話題にのせて「SI」赤メンターをUPさせていただこうと思っています。

T-6G 72-0176 百里救難隊 1968年百里

T-6を運用していた時期の救難隊といえば後方のヘリはH-19がお似合いだと思いますが、写っているのは配備間もない当時最新鋭のバートルです。
撮影にあたってはお決まりのローアングルを狙ったのですが機体形状上、地面に這いつくばると尾翼のマークが隠れてしまうのでやむなくアイレベルでの撮影です(笑)


Re: JSDF Prop Trainers 3 Name:TAKADA TENNTEKI Date:2014/04/11(Fri) 13:05 No.10352
 広江さんこんにちは。1967年10月小牧基地航空祭のT-6G 52-0035です。この頃は日曜日にしか写真を撮りに行けませんでした。F-86Dは盛んに飛んでましたがT-6の飛行には巡り合っていないようです。明日からはT-34に移ります。

Re: JSDF Prop Trainers 3 Name:Cranberry01 Date:2014/04/11(Fri) 14:09 No.10353
広江さん、皆さん、こんにちは。
>ITAZUKE-1さんの、キャノピー開放はイイ雰囲気がありますね〜。
尾輪式の単発機は離着陸時に事故を起こすと機体がひっくり返るの事が多いので、直ぐに脱出できるようにキャノピーを開放していた方が良いと、昔のパイロットから聞いたことがあります。
また海軍機の場合は離着艦失敗で着水となった場合に直ぐに脱出できるようにとも聞きましたが、これはアメリカでも同じ様です。
尾輪式はタキシング中は前方正面が殆ど見えないので、キャノピーを開放して、顔を外に出して機体後部を左右に振って、S字を書く様にタキシングします。

1967年7月、板付。


Re: JSDF Prop Trainers 3 Name:ITAZUKE-1 Date:2014/04/11(Fri) 17:53 No.10354
広江さん 皆さん こんばんは
1975年5月11日 小月基地公開で 保存展示されているSNJ-5 201-6164(BuNo.84963)です。
胴体後部にはSNJ-5 963の文字が書いてありました。 


Re: JSDF Prop Trainers 3 Name:geta-o Date:2014/04/11(Fri) 20:03 No.10355
広江さん、皆さんこんばんは。
すいません#10340はご指摘の通り第15飛行教育団の所属です。
本文修正しておきました。
今日は海自のSNJ。
海自は6161/6212の合計52機のSNJ-5/6(機番順でなくまぜこぜ)の供与を受けKM-2に変わる1964年まで使用されたようですが残念ながら飛んでいるところは見ていません。
写真は現役を引退し下総の第3術科学校に教材として移管されたのを撮影したものです。
SNJ-6(第201教育航空隊/6196/Ex-112068) 1964/4/3 下総


Re: JSDF Prop Trainers 3 Name:PAPPY Date:2014/04/11(Fri) 20:44 No.10356
広江さん、皆さんこんばんは。
Prop. Bombers で紹介した下総基地スクラップヤードにも8機のSNJ-5が列線をつくって保管されていました。
その内の1機で最終配備先が第201教育航空隊(鹿屋)の 6187 で撮影は1965年8月2日です。
North PHANTOMさんが見られた3MSSの4機の機体もこの中にあったものでしょうね。
>飛行浪人さん 64年の入間航空祭にVKのA-4が展示飛行したかは分かりませんでした、多分det.Hさんなら分かるかもです。


Re: JSDF Prop Trainers 3 Name:Gulf4 Date:2014/04/11(Fri) 21:22 No.10357
前回と同じ1975年9月の防府北基地航空祭で撮った第12飛行教育団のT-34A(61-0398)他3機の列線です。
この当時、転勤で福岡に住んでいたので、防府や小月にも出かけることができました。


Re: JSDF Prop Trainers 3 Name:飛行浪人 Date:2014/04/11(Fri) 21:28 No.10358
>皆さんこんばんは。
アカメン、スキャンしましたがサクラのポジなので赤みががっています。経年変化はフジよりは劣化が少ないようです。効果でもコダックで撮っておいたほうが良かったと悔やまれます。
1970年1月12日入間で撮影と珍しくマウントに書いて有りました。この機体はcdr-godさん撮影の現役時代ですね。Aー330さんお先に失礼。
>PAPPYさん、了解しました。


Re: JSDF Prop Trainers 3 Name:North PHANTOM Date:2014/04/11(Fri) 22:33 No.10359
広江さん、皆さん 今晩は
 広江さん3MSSの誤表記でご迷惑をお掛け致しました。m(_ _)m

 今日も1974年6月2日の下総からで恐縮ですが、T-34A 51航空隊の9002(元空自 51-0333)です。
 当時まだ塗りたてできれいだった事が強く印象に残っています。

SNJ-5の尾翼下の数字は3MSS-12は690、-13は009と確認出来ましたが、残念ながら-10は判りませんでした。


Re: JSDF Prop Trainers 3 Name:THUD Date:2014/04/11(Fri) 23:34 No.10360
1980年5月の立川航空祭で撮影した第11飛行教育団のT-3(91−5515)で、展示後の帰投シーンです。特に接近を規制されることもなく目の前をタキシングして行きました。

Re: JSDF Prop Trainers 3 Name:Takafumi HIROE Date:2014/04/12(Sat) 06:43 No.10361
>T.Hさん
B-65は本来の202ATS以外、各部隊でも運用されてましたが、その運用期間は不明です。
61空も同様なのか、あるいは、今のLC-90と同等の運用でB-65からLC-90に機種改編したのかは不明です。
あまりにも身近な機体は、いつ来たのか、いつ居なくなったのか、等々、記録が残されてませんネ。
さかのぼって調べるのも困難極まりないので不可能に近いてすね。困ったものです(笑)

>N.SUZUKIさん
コックピットに座っているのはN.SUZUKIさんの友人ですか?。
なんと羨ましいイベントのある学校でしょう。私だったら、機種問わず喜んで乗り込みます(笑)
その振動と音を体験できるなんて、本当に羨ましい。
画像からも音が伝わってきそうです。

>A-330さん
厚木基地以外に遠征すれば生きたテキサンの姿を撮って今に保存できた可能性があったと、
皆さんからのテキサンの画像紹介で、嫌というほど思い知らされてます。
特にA-330さんの現役時代のテキサンの黄色が眩しすぎるくらいに綺麗です。

>TAKADA TENNTEKIさん
自衛隊機の飛ぶ姿を撮るには、学生時代は春夏冬の休み中の平日に通わなければなりませんね。
私の場合は、日本の祝祭日でもアメリカは平日ですから、その時はワクワクして出かけていきました(笑)
紹介は小牧基地ですか・・・。私は、多くは行ってませんが背景が私の記憶とは全く掛け離れてます。

>Cranberry01さん
キャノピーを開けて飛ぶ姿から、私は真っ先に米海軍の空母運用機が思いつきました。
しかし日本の場合、テキサンの運用規定がどうなっているのか分かりませんが、
テキサンがキャノピーを開けたまま飛ぶ姿は意外と多くないようですね。

>ITAZUKE-1さん
楽しそうに遊んでますねぇ〜。前の二人は、まだ50は越えてなさそうですネ(笑)
このように機体と触れて楽しめる保存展示方法は、今は存在しないのでしょうか・・・。
今は良からぬ人からの部品取り等々の被害に遭う可能性もありますしネ。

>geta-oさん
紹介の機体はT.HさんがPart.1 No.10322で紹介している機体、
すなわち現在厚木基地のメインゲートを入ってすぐ左側に保存展示されている機体かもしれませんね。
しかし理解できないのが水平尾翼の下に書かれている3桁の数字。
Part.1 No.10322は「332」、geta-oさん紹介は「068」?。
同じ機体と証明できる接点が見当たりません。

>PAPPYさん
自衛隊のテキサンのS/No.と元米軍のS/No.またはBu.No.の組み合わせが全く分かりません。
この後、調べていけば、何らかの情報が得られるのかもしれませんが、その正誤の判断ができません。
加えて3MSSや厚木基地内で保存展示されているSNJ-6。これらが私を混乱させてます(笑)

>Gulf4さん
なるほど、当時は福岡在住でしたか。納得できました。
当時は、その地の利を活かして、各地で存分に楽しめたものと充分に想像できます。
私も似た経験がありますから・・・(^_^;
画像に写っている機体は、その航空祭でデモフライトを行ったのでしょうか。
4機のエンジン回転数がシンクロしないイイ音響かせて飛んだのでしょうね。

>飛行浪人さん
アカメンターと聞くのも初めてなので全く分からないのですが、オレンジ塗装ですか?。
用途が理解できないので、派手なオレンジ(?)塗装にする意図も分かりません。
スミマセン、そのあたりをどなたか教えていただきたいです。
追伸.
VMA-121[VK]のA-4Cが岩国基地に配備されたのは1964年です。
まさか、その前の1960年の撮影ではないですよね?(^_^;
 
>North PHANTOMさん
展示のためなのか、通常の格納方法なのか分かりませんが、P-2の間にうまく納まってますね。
厚木に移駐する前の51空は、メンターだけは度々厚木に飛来していた記憶があります。
単なる連絡用に使用されていたのかもしれませんね。

>THUDさん
小型機とはゆえ、どこまで近づいてよいのか悩みながらの撮影でしょうか。
日米の航空祭で規制が緩やかだったのは1980年頃までだったかなぁ〜と私は感じてます。
おそらくTHUDさんにとっては、近そうで遠い静浜基地でしょうから、良い撮影チャンスだったでしょうね。

>皆様
ここはクローズし新たにPart.4を立てます。





JSDF Prop Trainers 2 Name:Takafumi HIROE Date:2014/04/10(Thu) 06:29 No.10333   
T-34Aは、かろうじて生きていた姿を撮ってはいますが、純然たる教育飛行隊所属機はごく僅かです。
↓は入間基地で撮影した航空救難団のT-34A 41-0315。
画像に入間救難隊の文字を埋め込みましたが、よく考えてみたら、100%の確証はありません。


>皆様
オープニングのスレッドが、従来のBBS IIのような「T-6」スレッドになってしまいました。
それに惑わされず(笑)、引き続き皆様からの自衛隊プロペラ練習機の話題をお待ちします。

Re: JSDF Prop Trainers 2 Name:T.H Date:2014/04/10(Thu) 07:36 No.10334
2枚目の紹介は現役機 海上自衛隊のT-5を選びました。小月にしか配備されていない、小さい機体ゆえ 撮影チャンスは少ないし、通常の基地外周からの離着陸では、仰ぎ気味のカットになりますが、2003年の鹿屋「エアメモ」に参加した " ブランエール" or "ルーキーフライト" の着陸をR/W08Rのエンド付近、当時設置されていた基地内駐車場から撮った1枚です。

> 広江 さん
LC-90は、後のお楽しみにとっておきますネ〜 その前に来る U-2/TR-1やSR-71も楽しみデス!

2003年5月18日  KANOYA AB "エアメモ”   T-5  6322  201 教育航空隊


Re: JSDF Prop Trainers 2 Name:N.SUZUKI Date:2014/04/10(Thu) 07:49 No.10335
広江さん 皆さんおはようございます。
T-6G 52-0127で、63年度末まで使用されていた静浜基地、第15飛行教育団所属です。撮影日は不確実ですが、1963年から64年初めごろの羽田旧整備場(当時は旧パッセンジャーターミナル)です。
もう1機の後方は、T-6G 72-0170でNo10324で紹介した64年6月の調布飛行場の集結機に映っていましたので、部隊の最後のころと思います。


Re: JSDF Prop Trainers 2 Name:A-330 Date:2014/04/10(Thu) 09:27 No.10336
広江さん、皆さんおはようございます。

TAKADA TENNTEKIさんから紹介くださった、1957年頃に撮影されたという第2操縦学校テキサン飛行姿に感動しました。
私の2枚目の紹介は、昨日に続き小牧救難群所属2機のうちもう1機のテキサンです。
後方にはF-86Dラインが写っていますが撮影ターゲットはもっぱらあちらがメインでした。

T-6G 72-0164 小牧救難群 1968年小牧
資料によりますと同年10月22日に用廃となり、その後97艦攻もどきに改造されN6529で飛行したとのことです。


Re: JSDF Prop Trainers 2 Name:TAKADA TENNTEKI Date:2014/04/10(Thu) 11:09 No.10337
 飛行中のもう一枚のT-6Gです。望遠のない時代ですので大きく撮りたくて近づいてみました。1957年頃の伊丹で機番も部隊もわかりませんが・・・・。

Re: JSDF Prop Trainers 2 Name:PAPPY Date:2014/04/10(Thu) 14:00 No.10338
広江さん、皆さんこんにちは。
1964年11月3日の入間航空祭に展示された航空救難群の T-6G 52-0099 です。
主翼を触っている小学生も今はもう還暦を迎えている頃でしょうか。
この年は米軍のRA-5Cの初公開やF-100、RF-101C、F-102、F-4BやF-8等が3〜4機編隊で展示飛行する等充実した航空祭でした。


Re: JSDF Prop Trainers 2 Name:cdr-god Date:2014/04/10(Thu) 15:55 No.10339
久々におじゃまします。懐かしい機体が次々と登場しますね。私もそれらと桜につられてと言うか、このシリーズのために前日撮影に出かけてきました。
少数が使用された陸自バージョンのT-34Aメンターの現在の姿です。桜に囲まれて満足な余生をおくっているようです。この機体は陸自航空学校岩沼分校が宇都宮に移駐後、オレンジからOD色に塗り替えられたものです。
撮影は4月8日、北宇都宮駐屯地航空公園にて。


Re: JSDF Prop Trainers 2 Name:geta-o Date:2014/04/10(Thu) 17:27 No.10340
広江さん、皆さんこんばんは。
今日も空自のT-6で行きます。
空自は180機のT-6を使用しましたが、
001/009---T-6D
010/020---T-6F
021/180---T-6G
ということなので今日はT-6D(52-0006/第15飛行教育団)1963/11/17 入間



Re: JSDF Prop Trainers 2 Name:THUD Date:2014/04/10(Thu) 19:11 No.10341
これも1967年8月入間に着陸する第11飛行教育団のT-34A(41-0295)です。当時入間へは航空祭を除き、ほとんんど行かなかったのですが、その割にはこの種の機体に遭遇していたようで飛来数が多かったのか、それともただ単に運が良かっただけなのか・・・

Re: JSDF Prop Trainers 2 Name:73400 Date:2014/04/10(Thu) 20:25 No.10342
広江さん、皆さん、こんばんは。
久しぶりに参加させていただきます。

静浜・第11飛行教育団のT-3・91-5513です。
尾翼にT-34A時代の、しかも古い時代のマーキングを施していました。
2004年8月22日、横田基地にて。




Re: JSDF Prop Trainers 2 Name:Gulf4 Date:2014/04/10(Thu) 21:11 No.10343
三自衛隊が共に運用した機種は少ないのですが、このT-34はその数少ない機種の一つですね。
航空自衛隊のT-34Aは撮った回数は少なかったのですが、一度だけ行った防府北基地で撮っていました。
1975年9月、防府北基地航空祭で撮った第12飛行教育団のT-34A(41-0303)です。


Re: JSDF Prop Trainers 2 Name:North PHANTOM Date:2014/04/10(Thu) 22:06 No.10344
広江さん、皆さん 今晩は
 No10329と同じ日1974年6月2日下総基地のSNJ-5 3MSS-01 751です。
 後部座席に整備員と思われる方が載っています。
 なお第3術科学校は正式名称で1961年2月下総にて発足したようです。
 第3術科学校を表す3MMSですがMaritime Service Schoolという略ではないかという記述がありましたが、
 確信は得られませんでした。
 T.HさんのaD10322と同様に尾翼下に751の記入がありますが、S/Nの関係かは判りませんでした。 


Re: JSDF Prop Trainers 2 Name:飛行浪人 Date:2014/04/10(Thu) 22:54 No.10345
>皆さんこんばんは。
Tー6はまともなのが無いので私も早々とTー34です。
SIのアカメンターは入間で何回か見かけましたが、陸自本来の塗装を見たのはこの時だけでした。
1975年7月28日霞の目。
>広江さん、撮影したのは展示エリア外、当時は裏側の警備が甘く廻って物陰からコソコソ撮りました。
今の入間に比べると格段に人出は少なかったですね。
>PAPYさん、1964年はRAー5Cが強烈に目に焼きついています。
VKのAー4もこの年でしたでしょうか?


Re: JSDF Prop Trainers 2 Name:ITAZUKE-1 Date:2014/04/10(Thu) 23:46 No.10346
広江さん 皆さん こんばんは
1967年7月17日板付R/W16に降りるT-6G 72-0137です。 所属はわかりません。
風防を開いて飛んでいるのが 何とも言えないいい感じです。


Re: JSDF Prop Trainers 2 Name:Takafumi HIROE Date:2014/04/11(Fri) 06:15 No.10347
>T.Hさん
きっちりと数えたことはありませんが、「ルーキー」が厚木に着陸したのは数えるほどですかね。
下総基地などの航空祭で展示された姿を撮ったことはありますが、飛ぶ姿は一度も見たことはありません。
地味な機体ですが、私にとっては貴重な機体。しかし小月は遠い・・・(笑)
しかし、前方視界良好なサイド・バイ・サイドに座れる体験搭乗は魅力的です。

>N.SUZUKIさん
前スレの「テキサンの嵐」(笑)により、ちょっと調べてみました。
第15飛行教育団は1964年5月に解散した記述がありますので、撮影は、その直前なのでしょうね。
これまでにも羽田で撮影された日米軍用機の姿が皆さんから紹介されてますが、改めて驚き新鮮に映ります。
ところで機首に何やら文字が書かれてますが、オリジナル画像では読めますか?。

>A-330さん
テキサンも貴重ですが、後ろに写るF-86Dのラインも貴重です。私は目移りして仕方がない時期です(笑)
「97艦攻もどき」は1969年に厚木に飛来ました、機数およびNレジはノートに記録が残ってませんが、
数機の飛来に遭遇した方は『空母赤城の入港だ!』と叫んだとか・・・(笑)
撮影の72-0164(N6529)も、ひょっとしたら厚木に降りたかもしれませんね。

>TAKADA TENNTEKIさん
ちらっと垂直尾翼に何かのマークが見えそうな気もするのですが、今では分かりませんね。
当時の撮影機材は望遠レンズは高額で一般のマニアには高嶺の花だったのでしょうね。
各地で標準レンズ等で撮影に挑まれた方々の記録が多く残っているのは本当に驚きです。
当時の礎があってこその今と感謝しなければなりません。

>PAPPYさん
『はい、迎えてます』(笑)
当時、遊園地で開催された防衛博覧会でも私はテキサンに触った覚えがあります(笑)
1964年の入間基地航空祭はRA-5Cの初公開に伴う逸話が伝説として残ってますネ。
その後数年間続いた「横田マニア vs 厚木マニア」のしこりは本当だったのでしょうか(笑)

>cdr-godさん
わざわざ桜満開の下のメンターを撮りに行っていただけましたか。ありがとうございます。
私は陸自で運用されたT-34Aのことを、すっかり忘れてました。
cdr-godさんには大変に失礼な事となりました。
空自から陸自に移管された9機のT-34Aは何年頃まで運用されていたのでしょうか。

>geta-oさん
T-6D, T-6F, T-6Gの各型の相違を調べることも私の課題となりました。
空自は180機のT-6を当初は一部を除き飛行教育団で運用し、その後、連絡用や救難隊で運用したのですね。
ところで、垂直尾翼のマークはN.SUZUKIさんNo.10335と同じですが、第15飛行教育団ですか?。

>THUDさん
紹介の第11飛行教育団のマークは私は知りませんでした。
私は飛行教育団のT-34Aを基地祭での地上展示姿を1970年代に見ただけですので当然ですかね。
しかしいつもながら、当時の立川基地には日米の多種多彩な機種が飛来していたとは驚きですね。

>73400さん
2004年の横田基地公開には私は行ってないので紹介のT-3の塗装も初めて見ました。
航空自衛隊および第11飛行教育団は1954年7月に編成されたので、50周年記念塗装機ではないでしょうか。
部隊なのか航空自衛隊なのかは私は分かりませんが、当時の雑誌を探せば分かるかもしれませんね。

>Gulf4さん
T-34Aが陸海空の三自衛隊で運用されたのはcdr-godさんNo.10339紹介で気づきました。
第12飛行教育団の機体は、私の住む関東地方では、まず見ることができません。
Gulf4さんも同様だと思いますので、遠い防府北基地までの遠征は良き成果として残っていることでしょう。

>North PHANTOMさん
No.10329ではタイプミスかと思ってましたが、ここでも同じタイプミス?。「3MSS」ですよ。
3MSSのMaritime Service Schoolは私もたどり着きました。まあ想像どおりでしたが。
水平尾翼下の「751」がBu.No.下3桁なのかは、この後、調べてみます。

>飛行浪人さん
陸自のメンター、これはフライアブルの現役の姿ですか?。
機体の色が違うだけで、印象がだいぶ変わりますね。やはりこの色は陸自機らしいですね。
しかし「SI」の赤メンターも見たいですが・・・(笑)

>ITAZUKE-1さん
空自最後のT-6が引退したのは1970年という記述もあります。
その具体的な内容、日時および場所や部隊は調べきれず確証は得ていませんが、
年代的には私でも生きたテキサンの姿を捉えることのできる可能性はあったということかもしれません。
紹介のような姿を撮りたかったですねぇ〜。

>皆様
ここはクローズし新たにPart.3を立てます。





JSDF Prop Trainers Name:Takafumi HIROE Date:2014/04/09(Wed) 06:04 No.10321   
真っ先に思いついたのは、やはり「テキサン」。しかし私は生きた姿を見たことがありません。
そして保存展示機でさえ岐阜基地で見かけた↓の1機だけです。
周囲に障害物があった?のか右主翼を切っての撮影となってしまいました。
30年以上前の1983年10月30日の撮影ですが、現在の保存状況はどうなっているのでしょうか・・・。


>皆様
今日からスタートするのは「T」シリーズ第一部「JSDF Prop Trainers」。
自衛隊で使用されたプロペラ練習機です。
思いつくのはT-6, T-28B, T-34, T-3, T-5, T-7, KM-2, B-65, TC-90でしょうか。
前回の「B」シリーズに比べると地味ですが、BBS II上は全て同等な必要不可欠な話題です。
のんびりと進めますので、皆様からの話題と画像の紹介をお待ちします。
また、私が思いついた上記機種以外にもありましたら、よろしくお願いいたします。

なお今回も一つの機種に限定しない方法で話題を進めますが、
際限なく広範囲にならぬよう派生型を含まず、そして自衛隊機に限らせていただきます。
一応念のため、B65P, UC-90は今回の話題には含みませんので、ご注意願います。

Re: JSDF Prop Trainers Name:T.H Date:2014/04/09(Wed) 06:44 No.10322
厚木基地正門付近のマッカーサー公園に展示されているSNJ (T-6) テキサンの 復元途中カットです。米海軍のAIMDハンガー内でボランティア達が作業を行って元の姿に戻したようです。当時の米海軍厚木航空施設 渉外部 故:小川三郎 氏の計らいで撮影させて頂きました。
米海軍から1954年8月に最初の5機が厚木基地で貸与されて、海上自衛隊航空の礎を築いたそうです。

追記:その後このBBS II の展開で、この機体と基地ゲート付近に展示されているのは別の機体のようだと判明しました。4/14(月)

> 広江 さん
海上自衛隊のLC-90は OK でしょうか?


NAF ATSUGI 1985年1月22日  SNJ-6 #332 ( T-6 )


Re: JSDF Prop Trainers Name:A-330 Date:2014/04/09(Wed) 09:39 No.10323
広江さん、皆さんおはようございます。

懐かしいT-6紹介に何故か感傷的な気持ちになってしまいます(笑)。
身近で撮影チャンスも多い環境にも拘らず撮影した記憶がほとんどなく、投稿写真ネガ検索は後悔しきりのなかなんとか見つけた転がりシーンを。

T-6G 72-0177 小牧救難群 1968年小牧


Re: JSDF Prop Trainers Name:N.SUZUKI Date:2014/04/09(Wed) 10:34 No.10324
広江さん、みなさんこんにちは。
 自衛隊練習機最初は、初めて行ったころの調布飛行場、1964年6月21日
当時の米軍エリアに展開していたT-6群です。 静浜のマークが多く見えますが、他の部隊もあり、供与機の返還用に集結したものと思います。


Re: JSDF Prop Trainers Name:TAKADA TENNTEKI Date:2014/04/09(Wed) 10:45 No.10325
広江さんおはようございます。離着陸モノは何枚かありますがブレたり小さすぎたりでこれでも一番まっとうなものです。1957年頃伊丹で撮ったもので、第2操縦学校の52-0065です。当時はときどき見かけておりました。

Re: JSDF Prop Trainers Name:geta-o Date:2014/04/09(Wed) 17:09 No.10326
広江さん、皆さんこんばんは。
自衛隊プロペラ練習機が始まりましたね。
最初は皆さんと同じT-6から始めます。飛んでいるところはあまりありません。
72-0162 T-6G 所属は多分宇都宮の機体と思いますが当時は尾翼にマークは書かれていませんでした。
撮影は1961/8/2 立川


Re: JSDF Prop Trainers Name:PAPPY Date:2014/04/09(Wed) 21:08 No.10327
広江さん、皆さんこんばんは。
1964年にはT-6の操縦教育は終了し救難と連絡用が残っていて生きているT-6にはぎりぎり間に合ったようです。
1965年11月3日の入間航空祭に展示された航空救難群の T-6G 52-0028 です。


Re: JSDF Prop Trainers Name:飛行浪人 Date:2014/04/09(Wed) 21:45 No.10328
>広江さん、皆さんこんばんは。
Tー6はかろうじて生きている姿を見ることができましたが、飛んでる姿を見た記憶はありません。
画像は1966年の入間航空祭で展示では無く多分レスキュースタンバイしていた姿です。
カビだらけでかなり修正しましたが見苦しいのはご容赦くださいね。


Re: JSDF Prop Trainers Name:North PHANTOM Date:2014/04/09(Wed) 22:20 No.10329
広江さん、皆さん 今晩は
 いきなりSNJ-5のプロペラが回っている写真が見れるとは思いませんでした。
 今後の展開がとても楽しみです。
 1974年6月2日の下総基地航空祭で見た第3術科学校のSNJ-5です。
 エンジンナセル下部に尾翼の3MSS-10の10が書かれてあります。
 この機のほかに3MMS-01,12,13の計4機を撮っていました。
 写真でも判るとおり尾翼方向舵は赤い木製?のようなもので4機共固定されていましたので、フライトは出来ない状況だったのでしょうか? 01号機は保存状態も素晴らしくよかったです。(明日掲載予定です)


Re: JSDF Prop Trainers Name:ITAZUKE-1 Date:2014/04/09(Wed) 23:06 No.10330
広江さん 皆さん こんばんは
1967年11月19日 芦屋基地公開に展示された芦屋救難のT-6G 72-0178です。隣に救難隊のT-34Aが展示されていましたので T-34へ機種転換の途中で退役真近の姿と思われます。


Re: JSDF Prop Trainers Name:THUD Date:2014/04/09(Wed) 23:43 No.10331
広江さん、皆さんこんばんは。
1967年8月入間に着陸するT-6Gですが、このアングルのワンショットしか撮っていないのでNoは不明です。
航空救難群のマークがかろうじてわかります。


Re: JSDF Prop Trainers Name:Takafumi HIROE Date:2014/04/10(Thu) 06:27 No.10332
>T.Hさん
実は私は厚木基地に保存展示されているSNJ-6を一度も撮影したことがないのです(笑)
海上自衛隊のS/No.は6196、米海軍Bu.No.は112068、と記述されているサイトが多数ありますが、
実のところ、私はいずれにおいても全く確証を得てません。
ですので、紹介画像の「332」が何の番号なのか全く判りません。
追伸.
B-65P, UC-90, LC-90、この「T」シリーズが終えた後の「L, O, U」シリーズに含めます。
ただ、その前に「U-2」と「SR-71」で小休止?(笑)しようとは思ってます。 
「T」から「L, O, U」と続けると皆さん飽きちゃいますからネ(笑)

>A-300さん
「後の後悔先に立たず」はヒコーキマニアの永遠の課題ですネ。
しかしこの生きたテキサンの姿は最高です。これだけでも残っていて良かったですネ。
おそらく捜索で見つけスキャンし綺麗にデジ化された画像は貴重なお宝です。

>N.SUZUKIさん
紹介画像から数えただけでも12機が確認できますが、それ以上が集結していたのでしょうか。
ということはは、調布まで飛んできたのですよね。
1964年という年代に、これだけの数が調布で撮れたのかと思うと驚きです。
歴史を記録する貴重な一コマですネ。

>TAKADA TENNTEKIさん
生きているテキサンそのものが私は見たこともありませんが、その配備部隊も私は全く判りません。
第2操縦学校は上でN.SUZUKIさんもコメントされている静浜などの以前の訓練部隊なのでしょうか・・・。
このあと紹介されるかもしれない数々の画像で勉強していきたいと思います。

>geta-oさん
海自・空自、合わせて200機以上が運用されたT-6ですが、各地で見ることができたのか、
現在とは異なる基地や空港で撮影されたT-6の画像が皆さんから続けて紹介されてますので、
航空自衛隊の訓練飛行隊について調べなければならないことを痛感する話題となってます。

>PAPPYさん
1965年までテキサンの姿を見ることができたのですか・・・。私とはタッチの差です(笑)
隣にT-34が写っていますが、その大きさの違いが分かるショットですね。
頑丈でシンプルゆえ、救難任務等で運用されていたのでしょうね。
しかし操縦教育過程では長らく運用されなかった要因はT-6の尾輪式かもしれませんね。

>飛行浪人さん
画像(ネガ)を大捜索していただいたようで感謝いたします。ありがとうございます。
入間基地航空祭の一コマのようですが、私の興味ある米海軍&マリンコ機しか写ってませんネ(笑)
そもそも、ギャラリーの数が少ないのか、あるいは展示エリアはUH-46の方なのか・・・。
なかなか面白いショットですね。

>North PHANTOMさん
海自S/No.が書かれてないのでSNJ-5なのかSNJ-6なのか分かりませんが、
1974年の下総基地航空祭で4機が撮影できたとは、これもまた驚きです。
3MSSの管理番号に書き換えられてますが、元の番号(S/No.)が知りたいですね。
そしてもう一つ、第3術科学校の略称ではなく「3MSS」本来の英語表記名も調べてみます。

>ITAZUKE-1さん
救難隊T-6とT-34が並んで展示される姿はPAPPYさんからも紹介されてますが、
両機共に多くが採用されたので、このようなシーンは救難隊のある基地では定番だったのでしょうかね。
撮影は1967年11月19日、ひょっとして1968年までテキサンの生きた姿は見れたのかな・・・。

>THUDさん
ものの見事に胴体も垂直尾翼も番号が隠れちゃいましたね。確かに救難隊マークはチラッと見えます。
ITAZUKE-1さんに続く1967年撮影の生きたテキサンの姿。
おそらく、この1967年あたりが、テキサンの飛ぶ姿を見ることができた最後の年のように思えてきました。

>皆様
「テキサンのスレッド」(笑)も順調なスタートとなりました。ここはクローズし新たにPart.2を立てます。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159]



Message No. Password

- Joyful Note -