GO! NAVY Message Board II
Name
Title
Message
Picture (Less than 100Kb)
Password (4-8 Char)
Authorization Key (Input a following number Authorization Key
Message Color
[Please read the notice] [最初にご利用される方は必ずご覧下さい]
[Home] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ][管理用]





Boeing 747 Vol.5 Part.1 Name:Takafumi HIROE Date:2015/10/07(Wed) 06:23 No.15497   
私からの最初の紹介は、恒例となっている1976年7月25日撮影の羽田空港旧RWY22着陸のシーン。
ところが探せど探せどJAL B747で見つかったのは↓の1コマだけでした。
それも小枝が写り込みフィルム左右にほとんど余裕の無い『一押し』とは言えないアングル。
よく見れば水平尾翼先端は微妙に切れてます(笑)
この日撮影できたJAL B747が1機だけのはずはなく、フィルムをケチって撮らなかったのかもしれません。
ちなみに、この機体20784/231は後にフレイターB747SR-46(F)に改造され、
横田基地や岩国基地で撮影されたEvergreenの姿がVol.1で紹介されてます。

B747SR-46 JA8120 (20784/231)、Japan Airlines、1976年7月25日、羽田空港(旧)RWY22着陸

Re: Boeing 747 Vol.5 Part.1 Name:飛行浪人 Date:2015/10/07(Wed) 06:36 No.15498
>広江さん、皆さんお早うございます。
B747、国内シリーズ始まりましたね。
早速ですが私はJA8101からです。
1986年12月2日羽田空港、今は国際線になっているJALハンガー前です。


Re: Boeing 747 Vol.5 Part.1 Name:T.H Date:2015/10/07(Wed) 07:19 No.15499
JAL系 B747 私からの1枚目は、JALのラッピングJETの中でも とてもインパクトが強かった MLB New York Yankees で活躍した松井秀喜選手の顔が機首にデカく描いてあった JA8907の機首アップ。
小写真は Yankee Stadium で撮った松井選手がヤンキースの中軸だった頃、捕手は Seattle Mariners 城島選手。

TOKYO , HANEDA INTL  27 SEP 2003   B747-446D  JA8907  JAL


Re: Boeing 747 Vol.5 Part.1 Name:航空反省官 Date:2015/10/07(Wed) 08:15 No.15500
広江さん、皆さんおはようございます。三代の塗装の中で、格調高くかつてのJALらしく、これが一番好きです。那覇のRWY36からの離陸のショットですが、この後嘉手納のRWY05R/Lの到着機との関係でしばらく1,000ftを維持することが多々ありました。Level-offに移行しエンジンの出力が下がり(エンジン音が小さくなる)上昇しないため不気味な思いをされた方も多いと思います。航空会社から度々継続上昇をしたいという要望があり、Okinawa approachと調整しましたが、「位置的な関係で他に方法はない。代替案があったら提示してほしい」との返答。ただし、アプローチ業務が日本に返還されてからは日本人管制官同士のタイムリーな調整によって無駄なLevel-offをすることは少なくなったように思います。

Boeing 747-346SR JAL JA8184 ROAH 1989.3


Re: Boeing 747 Vol.5 Part.1 Name:ET Date:2015/10/07(Wed) 09:33 No.15501
広江さん、皆さん、お早うございます。
JALのB4の中で一番好きだった機体です。1999年8月19日京浜島から撮ったB747-146B/SR/SUD (JA8170, c/n23390/636)です。100型でSRと同様の改修が施されてありながら300型のアッパーデッキを備え、新型エンジンのJT9D-7R4G2が装着可能であったのにも拘わらず一世代前の7Aエンジンを装着したためJA8176と共に世界でたった2機しかないタイプの機体でした。
1986年3月に引き渡され、4月4日から国内線に就航、563席は当時世界最多の座席数だったそうです。
GLAYジャンボは、メンバーが函館出身ということで北海道便を中心に1999年7、8月の短い期間運航されました。初代のドリーム・エクスプレスの1機でもありました。JAL退役後は2006年12月からオリエント・タイ航空のHS-UTQとなりました。


Re: Boeing 747 Vol.5 Part.1 Name:toksans Date:2015/10/07(Wed) 10:06 No.15502
広江さん、皆さんお早うございます、
現在米国に遠征中です。クラウド・ストレージに画像があれば何処からでも投稿できるのですがまだ民間機をクラウドに落とし込んでいないのでそれもかないません。JAL系は多量にあるので選択して持ってくるのも大変だったので、今回はこの一枚で終了です。あとは皆さんの力作を拝見するのを楽しみにしています。
阪神タイガースは2003年にセリーグを制覇しましたが、その報奨旅行にチャーターされたのがこの747-446 JA8906。2003年12月10日にオーストラリア、ブリスベーンへと関空から飛び立ちましたが、ブリスベーンからの帰国便には使われませんでした。JA8906はその後12回の通常便に使われた後、12月18日に幅12.8m、高さ4mの優勝エンブレム(左舷)と阪神タイガースのエンブレム(右舷)は取り除かれました。
2003年12月16日成田で撮影。


Re: Boeing 747 Vol.5 Part.1 Name:CJ Date:2015/10/07(Wed) 20:27 No.15503
政府専用機、千歳自衛隊側の定番ショットを。
導入以来、見る機会は多いのですが、あんまり撮影していないですね(汗

B747-47C (24730/816) 20-1101 701st Squadron Special Airlift Group Japan Air Self-Defense Force
CTS/RJCJ May 31, 2012


Re: Boeing 747 Vol.5 Part.1 Name:Gulf4 Date:2015/10/07(Wed) 21:33 No.15504
JALと言ったら「鶴丸」のイメージが強いのですが、あえて「鶴丸」ではなかった機体を選んでみました。
2000年8月7日、関西国際空港で撮ったB747-346(JA8187、製造番号24019/695)。
747-300SRとして製造され、1999年に通常の-300型に改造された機体です。
この時は新しい航空会社のフェアリンク、現在のIBEXエアラインズ初便搭乗で日帰り往復しました。


Re: Boeing 747 Vol.5 Part.1 Name:tu_ka Date:2015/10/07(Wed) 21:38 No.15505
広江さん 皆さん こんばんは。
JAAの創立20周年特別塗装機、「那魯湾」(1995年11月19日から1998年10月20日まで)です。JAAの新塗装1号機でもあります。
JAA B747-146 JA8128 (21029/259) 1998年2月11日、成田で撮影です。JALが-100としては、最後に受領した機体だそうです。
その後、JALの新Reso'cha、さらにJALWaysのReso'chaとなり、2003年にはOrient Thai Airlinesに売却され、HS-UTDとなりました。No.15240でITAZUKE-1さんがOne-Two-Go塗装の同機をご紹介されています。


Re: Boeing 747 Vol.5 Part.1 Name:PAPPY Date:2015/10/07(Wed) 22:00 No.15506
広江さん、皆さんこんばんは。
撮れそうで、なかなか撮れなかった政府専用機20-1101ですが2014年10月26日昨年の百里での航空観閲式での航過です。
この日は展示飛行の時間頃に一気に天候が悪化し心配しましたが何とか実施されました。


Re: Boeing 747 Vol.5 Part.1 Name:geta-o Date:2015/10/07(Wed) 22:43 No.15507
広江さん、皆さんこんばんは
いよいよ始まった日本編その1
最初はなににしようかと思いましたが先日飛行浪人さんかとお話ししていた中にあったJUST(日本ユニバーサル航空)のB747-221F JA8160(21744/392)から行きます。元PAAのN905PAです。JUSTはJA8144とこのJA8160の2機を使用したようですがJUST塗装の機体はこのJA8160だけだったのか手元にJA8144のJJUST塗装機は有りません。JUSTは1991/10-1992/10の約1年間の活動でJALに戻ってしまったのであまり見る機会は有りませんでした。
1995/6/11 NRT


Re: Boeing 747 Vol.5 Part.1 Name:Takafumi HIROE Date:2015/10/08(Thu) 06:23 No.15508
>飛行浪人さん
やはり今回の話題のオープニングはJA8101ですよね。残念ながら私は未撮影でした。
このスレッドの開始は飛行浪人さんに委ねれば良かったですネ(笑)
JA8101は1970年から1992年までJALに在籍していましたが途中でJAAにリースされていたようです。
その姿もこの話題の終了までに紹介されることを期待しているところです。

>T.Hさん
松井秀喜選手ならではのデカく描いたデザインですネ(笑)
コレは紹介のアップがベスト画像でしょう。左下に組み込んだ小写真も粋です。
2003年・・・、私が民航機撮影に目覚める直前。
このようなショットが得られたJAL機は何やら現在より楽しげに感じます。

>航空反省官さん
JAL B747の塗装デザインは三代で変遷したと捉えてよいようですね。
個人の好みで賛否両論あるのは承知のうえですが、私の好みは「初代 > 二代目 > 三代目」。
とりあえずは、今のところ初代が一番好きなのは航空反省官さんと同じです(笑)
那覇空港の離着陸の際、高度が低いままなのは私も最初に利用した時は驚きましたが、
嘉手納基地のトラフィックの関係とその後聞いて納得できました。

>ETさん
背景は千葉県(房総半島)上空の入道雲でしょうか。真夏の空らしい良い雰囲気のショットですネ。
通称『GLAYジャンボ』と呼ばれていた紹介の機体は私の頭の中のかすかな記憶として残ってます。
しかし運航は1999年の夏の2ヶ月間だけだったとは知りませんでした。
民航機撮影マニアの方々には厳しい条件だったかもしれませんね。

>toksansさん
渡米中の参加ですか。ありがとうございます。相変わらずお忙しそうですね。
しかし今回の話題では紹介ショットが最初で最後とは寂しい限りです。
紹介は阪神タイガースのリーグ優勝の報奨旅行チャーター機ですか。豪華ですねぇ〜。
ということは、コメントされてるように本当の短期間の姿だったようですね。

>CJさん
『千歳自衛隊側の定番ショット』との紹介ですが、私には新鮮に映るショットです。
撮影された5月の時期に私も千歳に行ったことがあり短時間ですがRWY18降りを撮影しました。
かすかな記憶ですが、線路沿いの道路を歩いていったような・・・。
しかし紹介のようなアングルは残ってない、というより撮ってません(^_^;

>Gulf4さん
紹介は文字が全て読み取れませんが「Super Resort Express Okinawa」でしょうか・・・。
私の頭の中にあるReso'chaの前身でしょうか。
確かに鶴丸の姿は全くありませんネ。
B747SR-346からB747-346への改造については、タイミングを見計らって質問しようとしてました。
開始早々に解決しモヤモヤ感も取れ、とてもスッキリしました。

>tu_kaさん
日中と日台の間で生まれたJAA、どうも私は政治的な隙間をぬうこのJAAが理解できません。
KLM Asiaも同じですが、実態は変わらなくとも名前を変えればOKというのが、よく分りませんです
ところで「那魯湾」とは?。私の調べ方か悪いのか、台湾の野球チーム名に行き当たりました(笑)
文面からするとReso'chaがらみのような気がするのですが、となると野球は無縁ですよね(^_^;
スミマセンが、少し補足を下さい。

>PAPPYさん
ジャンボの航過飛行は、どうも私にはしっくり来ません。見慣れないせいもあるのでしょうね。
よく考えてみれば、おそらく・・・の不確実要素を含みますが、私は航空観閲式は未体験かな???。
ひょっとして遠い昔に体験してるかもしれませんが頭から消え去ってます(^_^;
PAPPYさんにとっても希少な体験の中、なんとか天気が持ち堪えたのは幸いでしたネ。

>geta-oさん
JUSTは、全く忘れてました。紹介されたクジラのマークでようやく思い出したぐらいです。
とはいえ名前だけで実態は全く把握してません。
2機だけの運用のうちJUSTの塗装は紹介のJA8160のみ、そして1年で運航停止。
これら全て、この話題で初めて知ることとなった私にとっての「新発見」です(笑)





Boeing 747 Vol.4 Final Name:Takafumi HIROE Date:2015/09/15(Tue) 07:26 No.15477   
>皆様
Boeing B747 Vol.4 中米、南米、中東、アフリカ、オセアニアの最後の話題をお待ちします。
なお、この最終章は恒例の3枚以内紹介OKです。

Re: Boeing 747 Vol.4 Final Name:geta-o Date:2015/09/15(Tue) 16:02 No.15478
広江さん、皆さんこんにちわ。
最終章皆さんお出かけなのか出足が悪いですね。
特別なものではありませんが最終章は未出のカンタス関連を3つ
最初は旧塗装のB747-238B VH-EBI(20921/241)1989/1/4 NRT
機体は1991年ににバージンが購入したようです。


Re: Boeing 747 Vol.4 Final Name:geta-o Date:2015/09/15(Tue) 16:03 No.15479
2枚目はカンタスからエアパシフィックにリースしていたB747-238B(M) VH-ECC(22615/483)1999/10/11 NRT
塗装はカンタスですが機首下にOPERATED BY AIR PACIFICと小さく書いてありました。


Re: Boeing 747 Vol.4 Final Name:geta-o Date:2015/09/15(Tue) 16:04 No.15480
最後もカンタスからエアパシフィックにリースしていたB747-123 VH-EEI(20108/87)1988/2/13 NRT
これは上と異なり塗装はエアパシフィックで機首下にかなり大きくQANTASと書いてありました。
広江さんお疲れ様でした。
それでは次の日本其の1まで。


Re: Boeing 747 Vol.4 Final Name:飛行浪人 Date:2015/09/15(Tue) 21:05 No.15481
>広江さん、皆さんこんばんは。
今日も朝早くからお出かけ、疲れました。(笑)
最後はSPで行きます。
最初はイランSP,左側が出てないEP−IAC,2011年12月7日、クアラルンプールです。ランカウイ
へ行く途中待ち時間を利用してLCCターミナルからメインターミナルへ出向いて撮影しました。これでイランSPは4機共に左右揃いましたね、安眠できそうです。


Re: Boeing 747 Vol.4 Final Name:飛行浪人 Date:2015/09/15(Tue) 21:10 No.15482
>次は確かモロッコ国王の来日時だったと思いますが1987年3月、羽田のランウエイ22に降りてタクシーウエイB2へ入ったRAM(ロイヤルエアモロッコ)のCN−RMSです。ポジが見つからずプリントをスキャンしました。見苦しいのはご容赦下さい。

>広江さん、ヨハネスブルグは勿論出張、観光ではありません。(笑)南アフリカ空軍75周年航空ショーを見に行ったおまけです。珍道中はブログに紹介しています、またSAAのB747のかってのブラニフのDC−8
に似たサイケデリックな全身スペシャル塗装も紹介しています、興味があれば御覧下さい。この機体は撮れず仕舞いに終わってしまいました。残念ながらどなたからも紹介が無かったですね。
それでは次回に参加できるかわかりませんがそれまでさようなら。


Re: Boeing 747 Vol.4 Final Name:Cranberry 01 Date:2015/09/15(Tue) 21:42 No.15484
広江さん、皆さん、こんばんは。
最終回は少し寂しいですね。
珍しい機体ではありませんが、枯れ木も山の賑わいと言う事で、微力ながら投稿させて下さい。
Air New Zealand B747-419  ZK-NBV  LAX  1999年。
以前から不思議に思っていたのは、尾翼のデザインのうちラダーにかかる部分がボカしてあるのは何か理由があるのでしょうか?旧塗装では全てはっきり描かれているのですが、写真の塗装の時は、上からスプレーをかけた感じでボカしてあります。


Re: Boeing 747 Vol.4 Final Name:Cranberry 01 Date:2015/09/15(Tue) 21:49 No.15485
Air New Zealand B747-475 ZK-SUH LAX 1997年。
ほぼ沈みつつある太陽が下面を照らしています。この時間帯は好きで、同じ場所で夕日に映えるヨットや離陸する飛行機を撮っていました。


Re: Boeing 747 Vol.4 Final Name:Gulf4 Date:2015/09/15(Tue) 21:54 No.15486
掲載するために資料を調べて初めて判ることが多すぎます。Saudi ArabianのB747-481BCF(TF-AMP/製造番号24801/805)、
カスタマーコードから明らかな様に、次のステージで話題になる全日空でJA8094として飛んでいた機体でした。
2013年2月4日、香港国際空港で撮ったもので、Air Atlanta Icelandicからのリース機です。
ところで成田にも以前は-200型でしたが、Saudiの貨物便が乗り入れていました。確か週一便の運航で、しかも遅れが
常習的だったので、私も一度しか撮ったことがありません。 そして今のところ誰からも出てきませんね。


Re: Boeing 747 Vol.4 Final Name:Gulf4 Date:2015/09/15(Tue) 22:34 No.15487
リサイズしたら悪い画質が、さらに悪くなってしまいましたが、まだ出ていない機体なのでご容赦ください。
2001年7月、ロンドンのヒースロー空港で撮ったEl AlのB747-258B(4X-AXH/製造番号22254/463)。


Re: Boeing 747 Vol.4 Final Name:Gulf4 Date:2015/09/15(Tue) 22:50 No.15488
最後の一枚はうみ太郎さんから紹介済みですが、Dubai Royal Air WingのB747-422(A6-HRM/製造番号26903/1171)。
2010年11月19日、成田の34Lから離陸したところです。前日は雨模様の一日でしたが、この日は見事に晴れました。
>広江さん
私の撮ったQANTASも何枚かは霧の中でゴミ写真、機影すら見えない日も何回かありましたよ。
>皆さん
撮った記憶のある写真を多数見せていただきました。また古い写真の捜索作業を開始しなくては。それではVol.5で。


Re: Boeing 747 Vol.4 Final Name:飛行浪人 Date:2015/09/16(Wed) 06:52 No.15490
>アレッ、3枚目は違反でしたか?失礼しました。
では改めてSPを、南アフリカ航空のSP、ZS−SPCを見たのはこの時が最初で最後、2002年1月13日のドンムアンです。
それではまたお会いできる日まで。


Re: Boeing 747 Vol.4 Final Name:T.H Date:2015/09/16(Wed) 09:16 No.15491
昨日は 私も某基地へ出かけていましたので くたびれて投稿できずに寝てしまいましたが、ロスタイムを長めに取って下さったようなので いつものように閉めの1枚を

'98年1月中旬 マイアミ・キャンプの写真は、ほとんどが日付特定できない状況に現像後のスリーブを混ぜこぜにされてしまったんですが、こうした印象的なカット、かつ撮影機会が少なかった機体に限り 残したメモやDialyから何日だと判るものがほんの少し。

人それぞれ、考え方やスタンスは個人の価値観しだいで異なると思いますが、撮ればOK、折角撮るならDataも同時に残す、外国人ではDataの方が写真よりも大事に思う人さえ居るようです。
ほとんどの写真に撮影年月日、撮影場所を記録し続けていると 何らかの理由があるにせよ、一部のカットの撮影年月日が判らないのは、気持ちがスッキリしないんですよね。(これはマスターなら解って頂けるでしょう:笑)
軍用機重視、民航は時々しか撮っていなかった頃はレジが写り込むアングルを意識せずに1カットしか押していないものも多々あり、後年 Scan しようと思ってもレジが判らないので、躊躇う事もあり、我が事ながら 後悔先に立たずです。デジ化後はコストを気にせず押せるようになったので、全景を狙わない時でもレジが見えるカットを最低1枚は押すようになりました。

>広江 さん
Vol.4は 旅先から参加して「皆勤」を目指す予定でしたが、機械の故障は想定外で、出だしから欠席となり 中途半端な結果になってしまいました。
もう少し発掘作業にも時間がとれたら、他の方々と被らない画像があったかも しれません。それでは、次回『日本』まで〜

MIAMI INTL  13 JAN 1998  B747-444 ZS−SAY  South African Airways


Re: Boeing 747 Vol.4 Final Name:航空反省官 Date:2015/09/16(Wed) 18:16 No.15492
広江さん、皆さん今晩は。Gulf4さんのコメントもあり、最終章はサウジづくしで行きます。Spot 201に駐機し出発準備中のショットです。右翼端付近に白い物が写っていますが、これは半袖シャツで機外点検をしているパイロットです。一方、機体後方の地上作業員は完全に冬の服装です。恒温恒湿の職場で働いているため、一般的にパイロットは薄着です。研修などで時々操縦室に同乗しましたが、よく言われたことは「鬱陶しいでしょうから上着を脱いでハンガーに掛けてください」でした。さすがに厳冬の2月に半袖シャツで機外点検をする日本人パイロットはいないと思いますが、欧米人は日本人よりも寒さに強いようです。

Boeing 747-268F/SCD SVA HZ-AIU 1994.2 RJAA


Re: Boeing 747 Vol.4 Final Name:航空反省官 Date:2015/09/16(Wed) 18:22 No.15493
二枚目は同じ機体で恐縮ですが、ちょっと変わったアングルなので敢えて。いつも見ていた光景ですが、感心することはマーシャラーがスタンドの上で指示をする場合、強風時には恐怖を覚えないかと言うこと、そしてパイロットのステアリングの技術です。このショットでは左側へオーバーシュートして右に訂正しつつありますが、このようなことはあまりなく、特に日本人のパイロットは最初からきちんとガイドラインに乗って停止していました。車に例えたらcm単位のコントロールではないでしょうか。ステアリングをする前輪が自分の位置よりもかなり後ろであるため高度な技術が必要でしょうね。

Boeing 747-268F/SCD SVA HZ-AIU 1994.6 RJAA


Re: Boeing 747 Vol.4 Final Name:航空反省官 Date:2015/09/16(Wed) 18:26 No.15494
最後は、飛行浪人さんが既に紹介されている機体ですが、タワーの南側、Spot 410付近のRamp taxiwayを走行している塗装が違うショットです。この場所は陽のあたりがあまり良くないので積極的に撮っていなかったことをちょっと後悔しています。2000年頃の撮影だと思います。
今回のシリーズで、峠を越えた感があります。広江さん、皆さんこれまでご苦労様でした。色々と勉強させて頂きました。次のシリーズ以降もよろしくお願いいたします。

Boeing 747SP-68 SVA HZ-AIF Circa 2000 RJAA 


Re: Boeing 747 Vol.4 Final Name:Takafumi HIROE Date:2015/09/17(Thu) 06:18 No.15495
>geta-oさん
Qantasの『ちょっと変り種』の三連発ですネ。このような細かい点に着目するのも面白いです。
No.15478の旧塗装は飛行浪人さんがヒースローで撮影された姿をNo.15304で紹介されてますが、
南アフリカ機の奥にチラリと見えるだけなので気づきませんでしたが、
この胴体のストライプは、ひょっとして赤ではなくオレンジ?または金?。
『1991年ににバージンが購入』とコメントされてますが、LAXでの撮影が叶わなかったG-VLAXです。
No.15479のVH-ECCはのAir Pacificへのリースは、当時約1ヶ月ほどの短期間リースだったようです。
その期間では“OPERATED BY AIR PACIFIC”と書くのが精一杯でしょうネ。
No.15480は元American Airlines機、cn20108/87はgeta-oさん自らNo.14496で紹介されてますが、
この機体は、あちこちの航空会社を巡り巡って2000年にスクラップされたようです。

>飛行浪人さん
背景を写し込んだNo.15481のショットはイイですねぇ〜。背景が木々や山というのが最高です。
コメントで気づきました、Iran Air B747SPの4機全ての左右が紹介されましたね。
No.15482のRoyal Air Marocは私は全くの初めて知る航空会社です。
最後の最後で隠し球の紹介ですネ(笑)
機体の製造番号は21253/293、geta-oさんNo.14800紹介Corair International F-GTOMが後の姿です。
No.15483は下記理由により削除させていただきましたが、最初からNo.15490を紹介すれば良かったのに。
ましてやZSW-SPCは未出レジですし、飛行浪人さんにとっても遭遇1回限りの思い出深い機体のようですしね。
飛行浪人さんのブログ、真っ先に南アフリカ編をクリックしたら、ビックリ!。
トップに紹介しているド派手なB747は撮りたかったでしょうし私も紹介画像を見たかったです。

カザフスタンは、ヨーロッパ or アジアで悩む(笑)ことはあっても、今回の話題では全くの地域外です。
No.15483紹介UN001は、同日同場所での姿がVol.2で紹介されてますので、削除させていただきました。
飛行浪人さんの頭の中では、地域ではなく『B747SPの三連発』が主題になってませんか?(^_^;

>Cranberry 01さん
垂直尾翼ロゴのラダーにかかる部分のボカしは、コメントされて気づきました。
胴体にストライプのある旧塗装時代は、後端まではっきりと描かれてますね。
理由はともかくとして、見る側は単調な旧塗装より、後端をボカしたデザインの方が私は好きです。
後端をボカすことにより、前へ進む雰囲気があるように私は感じます。
時間帯に限らず、普段光りの当たることのない下面に光りが当るショットは新鮮に映りますよね。
例えば、空撮でブレイクした姿とかは機体上面やマークが見えなくなりますが、最高ですよね。
私もNo.15485と似たシチュエーションが撮影できたことがありますが、好きなコマとして残ってます。

>Gulf4さん
今回のB747は、これだけ長丁場になってますので、私も調べそして初めて知ること多しです。
そして皆さんから紹介される馴染みのないまた初めて知る航空会社には感動してます。
No.15486の“TF”レジも、Vol.2でAir Atlanta Icelandicを知った次第です。
Saidia Cargoも大変に貴重ですが、皆さんの幅広い撮影活動と画像には本当に頭が下がりますm(_ _)m
No.15487は背景にBA機が写り込み、BAの本場の雰囲気たっぷりのヒースロー空港でのショットですね。
No.15488の離陸ショットは最高です。
私はUAE機は羽田でしか撮影したことがありませんが、このようなショットを撮りたいですネ。
Gulf4さんに限らず、成田空港でのQantasは手強い奴だったのですネ(笑)

>T.Hさん
夕焼け(?)を取り入れた閉めのショット、綺麗ですねぇ〜。
カラー(ポジ)以前、モノクロ時代からも撮影にチャレンジしていたのは傍で見ていたのですが、
センスの無い私に真似したくとも真似できません(笑)
ポジを大量に消費する時はポジ箱の裏に日付を書いて最初の1コマを撮るようにはしていたのですが、
忙しくフィルム交換するときは、そんな余裕などありません。
それでも記録ノートを見て現像後に整理できるのですが、困るのは似たような天候の二日間の公開日(笑)
写真撮影を始めた1960年代から撮影年月日を記録する習慣が身についた私ですので、
このように日付が特定できないポジを見ると、いまだに気持ちがスッキリしません(笑)

>航空反省官さん
いずれも見慣れないアングル、航空反省官さんならではの三連発ですね。それもサウジに徹したのはさすがです。
1コマ目と2コマ目のHZ-AIUはGulf4さんが上のNo.15486でコメントされている機体でしょうか。
記憶では週1便とのことですが、撮影日が異なりつつも航空反省官さんは撮影されてましたね。
遅れが常習とのこと、これでGulf4さんも納得できたかな(笑)
3コマ目No.15494のHZ-AIFは、飛行浪人さんNo.15316紹介と、ひょっとして時期がかなり違うかも。
No.15316はSaudiaですが、No.15494はRSAFのRoyal Flightに所属する時期ではないでしょうか。
私の調べた限りなので確証はありませんが、No.15316は1996年頃までの姿かもしれません。
ですので、No.15494の2000年頃撮影は、おそらく合っていると思います。

>皆様
今回のVol.4は厳しい話題となった方もいらっしゃったようです。
私も途中で残弾尽きました。申し訳ありません。
しかし皆様から馴染みの薄い航空会社等、多種多彩な画像と話題で楽しむことができました。
いつもながら皆様の幅の広い撮影活動には頭の下がる思いです。
ありがとうございました。





Boeing 747 Vol.4 Part.13 Name:Takafumi HIROE Date:2015/09/14(Mon) 06:23 No.15458   
>皆様
ラス前となるBoeing B747 Vol.4 中米、南米、中東、アフリカ、オセアニアの話題をお待ちします。
なお、Part.13&最終章は恒例の3枚以内紹介OKです。

Re: Boeing 747 Vol.4 Part.13 Name:航空反省官 Date:2015/09/14(Mon) 06:32 No.15459
広江さん、皆さんおはようございます。7月のRIATからの帰りの際のHeathrowの出発ロビーからの撮影です。Taxi outして斜め前を見た時は-300かと思いましたが、真横を見るとずいぶん長く様子が違うと思っていたところ、やはりRIAT帰りの方が「あれはカタールのVIP専門のチャーター会社の-8ですよ」と教えてくれました。この会社はカタール政府によって運営され、カタールの王族を始め世界中のVIPを対象とするチャーター便を運航しているそうです。型式からして、これもBoeing Business Jetの一種なのでしょうか。

Boeing 747-8KB BBJ Qatar Amiri Flight A7-HBJ 2015.7.20 EGLL


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.13 Name:航空反省官 Date:2015/09/14(Mon) 06:33 No.15460
旧名古屋空港のタワー直下に駐機する、今は亡きVRGです。この当時成田に週4便、名古屋には週3便、LAX経由で毎日サンパウロ−日本間を飛んでいました。本来であれば成田に毎日乗り入れたかったのでしょうが枠の制限のため名古屋を使ったようです。
友人の話だとトヨタ関連のビジネス客のおかげで、まずまずの搭乗率とのことでした。
その後9.11のテロを契機にアメリカがトランジット乗客にもビザの取得を義務づけると急速に乗客が減少して運航停止、そしてVRGは最終的に倒産してしまいました。全く救済措置が講じられなかったため運航が一週間以上停止し、多くの乗客が迷惑を被りました。JALの倒産の際には当時の民主党政権がVRGの二の舞とはならないよう色々と手当をしたようです。

Boeing 747-341 VRG PP-VOA 1995.12.6 RJNN


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.13 Name:T.H Date:2015/09/14(Mon) 07:49 No.15461
ラス前の3枚は 既に全て他の方から紹介済みレジですが、イラン航空の-100、-200で行きます。

最初にSP以外の通常型イラン・ジャンボが撮れたのは’05年のワインチャーター狙いで成田へ通った時でした。
月曜日で当時の(月)といえば イラン、パキスタン、バリグがお楽しみトリオだったんですが、2つは既に消えていますネ。
悪天候を承知で出かけたとはいえ、この日は収穫が少なかった中 EP-IAMの飛来が嬉しかったデス。

NARITA  INTL   14 NOV 2005  B747-186B  EP-IAM Iran Air


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.13 Name:T.H Date:2015/09/14(Mon) 07:51 No.15462
2枚目は年末の 木曜日に成田「さくらの山」公園から撮った着陸。
カメラ時計Dataでは13:05撮影になっているので、大幅な遅刻ではなかったようです。この日のメインターゲットは
A7-HHK の A340-211 Qatar だったようです。

NARITA  INTL R/W16R   28 DEC 2006  B747-286B  EP-IAG Iran Air


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.13 Name:T.H Date:2015/09/14(Mon) 07:51 No.15463
最後はLHRで ひたすら着陸を撮っていたら その中の1機で撮れた EP-IAHです。
天気は晴れていたものの、東風が吹いていて 撮影場所を探すのに ちょっと苦労したのですが、結局 泊まったHotelの立体駐車場屋上から撮影が可能だと判り、駐車場所も気にせず ゆっくり撮る事が出来たのですが、カゲロウの影響やや有り(苦笑)

LONDON HEATHROW (LHR) R/W09L  -2 JUL 2009  B747-286B   EP-IAH Iran Air


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.13 Name:geta-o Date:2015/09/14(Mon) 18:11 No.15464
広江さん、皆さんこんばんは。
ラス前ですね。特に変わったものはありませんのでちょっと少なそうなのでVARIGの未出機を3つ
最初はB747-2L5B PP-VNB(22106/443)1988/3/6 NRT
#15091でN.SUZUKIさんが紹介のB-HMEの以前の姿です。


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.13 Name:geta-o Date:2015/09/14(Mon) 18:12 No.15465
2枚目はB747-341(M) PP-VNH(23394/627)1989/1 NRT
#14504でSeagullさん紹介のN354MCの以前の姿です。


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.13 Name:geta-o Date:2015/09/14(Mon) 18:13 No.15466
3枚目はB747-341(M) PP-VNI(23395/629)1989/1/21 NRT
#14612でSeagullさん紹介のN355MCの以前の姿です。


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.13 Name:Gulf4 Date:2015/09/14(Mon) 21:40 No.15467
雨の三沢基地航空祭からは早々と帰りましたが、運転疲れから昨日は投稿する元気もありませんでした。
QANTASの出ていない登録記号で、2010年9月6日、成田の16Rに着陸するB747-438(VH-OJE/製造番号24482/765)。
この機体は調べると運用は停止した様です。


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.13 Name:Gulf4 Date:2015/09/14(Mon) 21:53 No.15468
これも出ていないQANTASですが、カンガルーの足が跳ね上がった最新のデザインで、同じアングルの↑と比べてください。
2012年8月19日、成田の16Lに着陸するB747-438(VH-OJM/製造番号25245/875)。
No.15467と同じ様な時間に撮っていますが、日の出が早い分だけ「赤み」が少ないですね。


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.13 Name:Gulf4 Date:2015/09/14(Mon) 22:10 No.15469
もう一機まだ出ていないQANTASで、2012年7月14日に成田のターミナルで撮ったB747-438(VH-OJA/製造番号24354/731)。
手持ちでチャレンジした一枚ですが、デジタルになって撮影可能時間が増え、遠出すると寝る時間が減りました。
この機体は引退しましたが、スクラップの運命は免れ、シドニーで展示される様です。


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.13 Name:うみ太郎 Date:2015/09/14(Mon) 23:30 No.15470
私も最後にカンタスを2枚です。
すでに出ているレジですが未出だったONE WORLD塗装です。
11月なので日の出前の朝6時に成田空港のランウェイ34Lへの着陸です。
感度1000でなんとか撮れた画像です。この後にNo.15325でD-menさんが紹介している黄色いカンガルーが描かれました。現在はノーマル塗装です。

2010年11月12日 Qantas Airways B747-438(25566/1239) VH-OJU


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.13 Name:うみ太郎 Date:2015/09/14(Mon) 23:36 No.15471
最後の1枚は成田空港にホンダジェットを見学に行った時にバスの中から撮影したランプショットです。
イベントでもない限り成田では一般の人には撮れないカットだと思ってます。

広江さん>
今回もご苦労様でした。次回も楽しみにしてます。

2015年5月4日 Qantas Airways B747-438(25565/1233) VH-OJT


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.13 Name:飛行浪人 Date:2015/09/14(Mon) 23:43 No.15472
>広江さん、皆さんこんばんは。
今日は晴天の某地方へ出かけてやっと先ほど帰宅しました。夜中に三沢から走ってきたという昔からの知り合いもいましたが同年齢なのに随分元気です。私はズルをして飛行機でした。
さてラス前は参加機数が少なかった南アフリカ航空から。
1枚目は1995年10月4日のヨハネスブルグ、ZS−SAP。タイトルはアフリカンス表記でSALです。


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.13 Name:飛行浪人 Date:2015/09/14(Mon) 23:48 No.15473
>続いてはタイトルの表記が英語に変わったZS−SAX,同日の撮影。こちらはー400です。
アパルトヘイト崩壊後に徐々に変わったようです。


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.13 Name:飛行浪人 Date:2015/09/14(Mon) 23:53 No.15474
>最後は1998年12月6日、インドへ行きそびれてバンコクでウロウロ、ドンムアンで珍しい北風の転がり、表記がアフリカンスのZS−SANです。

Re: Boeing 747 Vol.4 Part.13 Name:Takafumi HIROE Date:2015/09/15(Tue) 07:24 No.15476
>航空反省官さん
『B747のBBJが見たい!』のリクエストに早速応えていただけました。ありがとうございます。
BBJは私はせいぜいB737までとの思い込みがあるのですが、B747とはさすがお金持ちの国。
内装の一例は、機内前半は完全なプライベートルーム、機内後半は随行員用のシートですかね。
こんな大型機を独り占めできる身分・・・、想像もできません(笑)
VARIGが日本からブラジル(サンパウロ)までLAX経由で週3便、名古屋発着があったのですね。
所要時間は、現在のコードシェアでの乗り継ぎで24時間以上。
当時のLAX経由で24時間を切るのでしょうか・・・。長旅ですネ。
それでも、まずまずの搭乗率とは驚きです。

>T.Hさん
Iran AirのB747通常型(-100/-200)の三連発とは・・・。私は1機しか撮ってないのに・・・。
NRTやLHRでIran AirのB747通常型をよく撮られてますね。なんとも羨ましいラス前の話題です。
No.15461のコメントで気づきました、当時はまだVARIGが成田便で運行されていたのですネ。
調べてみたら、2005年に会社更生法の申立てをし、2005年いっぱいは4便が運航されていたとか・・・。
2005年当時の私は、まだ特定の会社狙いで成田に遠征しようとは考えてなかったようです。
残念無念です。
No.15462はQatarのA340狙いでの遠征、良い天気の中のショットがイイですね。
No.15463は、Hotelの立体駐車場屋上からアプローチコースは少し距離があるのかな。

>geta-oさん
私の憧れVARIGの三連発、イイですねぇ〜。それも全て好天下で光の当たり具合もバッチリ。
撮影当時の成田空港乗り入れの運航便数は知りませんが、遭遇チャンスは多かったのでしょうか。
ちょうど良い光線状態となる時間帯の到着も良かったようですネ。
まだVARIGの紹介枚数は多くはありませんが、レジの規則性が見えてきました。
PP-VN*は貨客コンビタイプ、PP-VO*は旅客型かもしれません。

>Gulf4さん
QANTASの三連発、夜景はともかくとして最初の2コマは晴れてる・・・。
私が晴れた日に撮影したQANTASはNo.15411とNo.15427で紹介した2コマだけです
その他は濃霧あるいは青空背景で機体だけ曇って露出アンダーで、
RAW現像でも画像加工ソフトでも色々と調整しても奇妙な色になるモノばかりです。
私の早朝運は、特にQANTASとだけ良くなかたっです。
足が跳ね上がったカンガルーを私は撮影してませんが、2010年頃から登場したのかな。
旧カンガルーよりは、よりカンガルーらしく見えるような気がします。
デジ化後、私も帰宅時間が遅くなることがあります。
なまじっか撮れてしまうのがエンドから撤収するタイミングを遅らせてしまいます。
ですので、適当に切り上げるタイミングを見計らう必要がありますネ。

>うみ太郎さん
早朝6時頃と夕方17時頃の到着便は日の出時間から春3月頃〜秋9月頃の期間限定の撮影となりますよね。
No.15470はISO1000での撮影とのことですが、なかなか良い雰囲気ですネ。
やはり、うみ太郎さんは夜景撮影で鍛えているだけありますネ(笑)
ちなみに私はQFはONE WORLD塗装すら見たこともありません(^_^;
軍民に関わらず、No.15471の例のように、関係者以外は撮れないアングルに憧れるようですね。

>飛行浪人さん
南アフリカ航空の三連発の話題とは恐れ入りましたm(_ _)m
No.15472のZS-SAPは、1976年のロンドン・ヒースロー空港以来19年後の再会でしょうか(笑)
垂直尾翼のマークとロゴが大きく変わったようですが、全体的な塗装デザインは似てますね。
タイトル“SAL”は、No.15473の“SAA”のように、ちょうど変更時期だったのかな。
タイのドンムアン空港でも南アフリカ航空機と遭遇されているのですね。
No.15474の左側に写り込む、次々と転がってくる機影の撮影も面白そうです。
ところで、南アフリカには何を目的に行かれたのでしょうか。
行くのにも大変、現地でも大変、だいぶ苦労されたのではないでしょうか。





Boeing 747 Vol.4 Part.12 Name:Takafumi HIROE Date:2015/09/13(Sun) 06:55 No.15439   
>皆様
私は持ち駒が尽きました。大変に申し訳ありません。
この後も皆様からのBoeing B747 Vol.4 中米、南米、中東、アフリカ、オセアニアの話題で楽しませていただきます。

なお、このPart.12は2枚以内の紹介OKとし、Part.13&最終章は恒例の3枚以内紹介OKです。
残り3スレッドで紹介可能画像は8コマ以内となります。

Re: Boeing 747 Vol.4 Part.12 Name:飛行浪人 Date:2015/09/13(Sun) 07:14 No.15440
>広江さん、皆さんお早うございます。
今日はたまたま2枚続きの画像を、1988年10月の羽田にはサウジ語一行が訪れていました。
B747X2,DC−8、ガルフストリームという4機だったので国王かと思われます。
1枚目は主機のHZ−HM1A、背中に衛星通信アンテナ付きです。


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.12 Name:飛行浪人 Date:2015/09/13(Sun) 07:19 No.15441
>2枚目はお隣のV2に駐機する予備機のHZ−AIKです。
レジの構成が主機と予備機で違っているのは予備機がサウジ航空の機体かも?でしょうか。


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.12 Name:geta-o Date:2015/09/13(Sun) 07:43 No.15442
広江さん、皆さんおはようございます。
今日は同じ機体で塗装違いを2枚
最初はエアパシフィック時代のB747-219B ZK-NZY(22725/563)1996/4/29 NRT


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.12 Name:geta-o Date:2015/09/13(Sun) 07:44 No.15443
2枚目は同じ機体が新塗装となってニュージーランドに戻ったB747-219B ZK-NZY(22725/563)1997/1/2 NRT
この機体はのちバージン、トランスアエロなどを経て退役したようです。


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.12 Name:うみ太郎 Date:2015/09/13(Sun) 10:30 No.15445
自分も手持ちがなくなってます。次回で終了になりそうです。
すでに出てますが用意してあったので撮影日が異なるのを1枚。
羽田のV1スポットに向けてタキシング中のSPです。まだスポット手前の金網越しに撮影出来た時代です。
この場所で撮影してたのは仲間内3人だけでした。B747SPのコブ付きはマニア燃えますね。

1996年9月3日 UAE Amiri Flight B747SP-Z5(23610/676) A6-ZSN


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.12 Name:航空反省官 Date:2015/09/13(Sun) 12:10 No.15448
いつもの場所からのTakeoff shotですが、時々話題に上る「歩道橋」が画面下側に写っています。VIRなどのA-340の離陸を撮るには最適の場所でした。最後にここへ行ったのは2009年12月です。その時点で上り口はバリケードで閉鎖されていました。いつまで、ここで写真が撮れたのでしょうかね。

Boeing 747-438 QFA VH-OJG 1994.5 RJAA


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.12 Name:Cranberry 01 Date:2015/09/13(Sun) 13:56 No.15451
広江さん、皆さん、こんにちは。
>広江さん、#15425は再確認しましたが、やはりLV-DHVで間違いありません。

Qantas Airways B-747-438 VH-OJI LAX 2000年
後方に写るのは、ランドマーク的な建物、Encounter Restaurant。1961年に当時高まっていたスペース・エイジをイメージして建設され、レストランとして長い間楽しまれていました。映画やTVでLAXが出ると、必ずといっていいほど登場していましたが、近年では客も少なく、食事もいまいちだと聞いていました。遂にこのレストランも昨年1月にクローズしてしまいました。これも時代の流れですかね〜。

本題はB747でした。 
いつも思うのですが、尾翼の動物はカンガルーと言うより、恐竜のオルニトミムスにそっくりではないですか?ネットで調べてみました。1944年最初のカンガルーは米軍機によく張られているカンガルーのステッカー。あのようなカンガルーがコクピットの下に描かれたそうです。1947年に翼の生えたFlying Kangarooに変更されましたが、この時から尻尾が上がって、Ornithomimus(日本名オルニトミムス)のようなデザインになっています。その後2度に渡ってデザインが一新されていますが、いっそう流線的になって、私に言わせれば、恐竜的です。(笑い)


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.12 Name:Cranberry 01 Date:2015/09/13(Sun) 13:58 No.15452
Qantas Airways B747-438 VH-OJL LAX 1998年
LAXでこの様な雲が出ることは、比較的珍しいです。このあたりは砂漠性気候に分類されますので、雲は出来ない事のほうが多いです。青い空、白い雲、赤い尾翼、対照的な色合いです。


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.12 Name:T.H Date:2015/09/13(Sun) 14:19 No.15453
Vol.3 Final でも紹介しました2006年1月後半の大雪後、運行スケジュールが乱れていたおかげで 普段成田では着陸しか撮れないニュージーランドが夕方上がって行き、1度だけ離陸を撮影出来ました。残念ながら昼から曇ってしまったので、雪レフの効果が半減していますが、そんな事よりもニュージー747の離陸が撮れた事が嬉しかったデス。

>広江さん
昨日は久々に成田へ撮影に出かけたら天気予報が見事にハズレて 散々な空模様に泣かされちゃいました。AA153はキャンセルだし、ニュージーのB8到着を待たずにRTB。帰宅後投稿しようと考えていましたが、くたびれて早寝してしまい 1回休みにさせて頂きました。まぁ、このVol.4は出だしも欠席しちゃいましたからね。。。
No.15413の誤り、訂正しておきました。

NARITA INTL R/W34L  22 JAN 2006  B747-419 ZK-NBS  Air New Zealand


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.12 Name:T.H Date:2015/09/13(Sun) 14:20 No.15454
皆さんの投稿と被りが増えてきたので、目新しいネタが無くなってきました。
あまり遭遇するチャンスが無いクゥエートのジャンボを1枚チョイスしました。
VIP機として羽田へ飛来した時の離陸だったと思います。KUWAIT という表記を見ると つい、背番号18の上にあった "KUWATA" を思い浮かべてしまう 私デス。

HENEDA INTL R/W16L  14 JUL 2004  B747-469M 9K-ADE Kuwait Airways


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.12 Name:航空反省官 Date:2015/09/13(Sun) 15:02 No.15455
既出のレジですが蘊蓄とともに再度。ご存じのようにこの会社の運航者略号はMSRであり国名や会社名とは全く関係がないことを不思議に思っていました。ある時エジプトの方と話す機会があり、風土や歴史について説明していただきました。その中で「アラビア語での正式な国名はǦumhūrīyah Miṣr al-ʿarabīyah、通称は Miṣrです」と教えてくれました。この時に「なるほど合点」と思いました。この当時マニラ経由でカイロヘ行っていたと思います。

Boeing 747-366M MSR SU-GAL 1998.10.10 RJAA


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.12 Name:Takafumi HIROE Date:2015/09/14(Mon) 06:20 No.15457
>飛行浪人さん
レジの英字3文字か英数字4文字かの違いについて悩んでますが、良いヒントいただきました。
運用というか管理上、SaudiaかRoyal Saudi AFかの違いかもしれませんね。
塗装だけでは判断できないのかもしれないと気づきました。
しかし、まだ一つだけ疑問が・・・、
geta-oさんNo.15335紹介Kingdom Aircraft II LLCのHZ-WBT7が上記推測と矛盾してます。
ずっと気になってたのですが、背中のコブは当時のSATCOMでしょうか。
今と比べると、ずいぶんと大きかったのですね。

>geta-oさん
ZK-NZYの塗装の変遷2連発かと思ったら、航空会社そのものが異なる。
No.15442のAir PacificはAir New Zealandから数年間のリースだったのですね。
“ZK”レジのAir Pacific機が他にも存在していたかは把握できませんが、No.15442は貴重な姿ですネ。
Air New Zealandには1996年8月に戻った記録を見つけましたが、
2000年にはVirgin Atlantic に売却され、その後はTransaeroに渡り引退の年月は把握できませんでした。

>うみ太郎さん
現在の羽田空港Vスポット南側の金網越しに撮影できた時代が既に話題になりましたが、
紹介のショットがうみ太郎さんを含めた3名の方で撮影とは、何とも贅沢な(笑)
1996年当時もマニアは多かったはずなのに、何故その日は少なかったのか不思議です。
B747SPのコブ付きに燃えるのは怪しいヒコーキに夢中になるミリタリーマニアだからでしょう(笑)

>航空反省官さん (No.15448)
いつもの場所からのRWY34L離陸シーンは、離陸する高度差で背景の景色が変わるのが楽しいです。
下に見えるのが、私も時々利用していた朽ち果てた歩道橋ですか・・・。
その場に立って撮ってましたが、位置関係が想像していたものと異なります。
しかし歩道橋の上に立つ人影が見えるというのが一番の驚きです(笑)

>Cranberry 01さん
No.15451の遠景に写る建物、LAXに行ったことのない私でさえ見覚えがあります。
建設された背景と名前は初めて知りましたが、閉鎖された後でしたか(笑)
QFの垂直尾翼のカンガルー、これは当然のこととして思い込んでました。
コメントされて気づきました。確かにオルニトミムス(Ornithomimus)にも見えますネ(笑)
LAXでは雲が出ることが少ないのですか。それは羨ましい。
私はQFを撮るのに雲&濃霧に悩まされ続けたのに・・・(笑)

Part.10 No.15425紹介Aerolineas Argentinas B747SP-27のレジの件ですが、
せっかく何度も再確認いただいておきながら申し訳ありませんが、私はLV-OHVと判断してます。
ネット上で、比較的大き目の画像を数点ダウンロードし、拡大して確認しましたが、
“D”あるいは“O”、この区別は左上と左下が直角か斜めの角度があるかが判断のポイントです。
左上も左下も、右上と右下と同様に斜めの角度が確認できました。
もう一つは、民間運営ながら各種の画像サイト&データベースサイトで、いずれもLV-OHVとしてます。
中には個人サイトでLV-DHVと記述するサイトも見受けますが、それはごく僅かでした。
この二つの理由から、私はLV-OHVと判断しました。大変に申し訳ありませんm(_ _)m

>T.Hさん
6月からB747の話題が始まりましたが、それに刺激されて成田空港に久々に行かれる方が多いようです(笑)
T.Hさんもその中のお一人だったとは・・・。
さすがに、今のVol.4に紹介できる獲物はありませんでしたか。天気も残念でしたね。お疲れさまでした。
No.15453は雪レフ効果半減とのことですが、不思議な光線状態に感じます。
白い機体ゆえでしょうか、光りがバッチリ当たってなくても良い雰囲気に感じます。
No.15454 、そういわれればクゥエートのB747は私は一度だけ、A310の撮影チャンスの方が多いですネ。

>航空反省官さん (No.15455)
EgyptAirは、IATA : MS, ICAO : MSR、便名はMS、これら私はあまり気にしたことはなかったです。
さすが直接関わる現場の方ですネ。
紹介のショットは、後ろに写るのも(NWの)B747。
他にも同様のショットが紹介されてますが、ジャンボが国際線主力の時代の一コマですね。
今ではフレイター機はB747-8で残り続けますが、旅客型は過去のモノと言っても過言ではないかな。





Boeing 747 Vol.4 Part.11 Name:Takafumi HIROE Date:2015/09/12(Sat) 07:15 No.15427   
Qantas B747-338 VH-EBW (23408/638)の撮影は、私のカメラ時計で06:31。
Part.10 No.15411と同じ時期(10月)ですが、30分遅いだけで↓のように綺麗に撮れました。
機首から光の当たるRWY16も幸いしてると思います。
QFの-300が良い条件で撮れたのは私にとって貴重なお宝画像となりました。

B747-338 VH-EBW (23408/638)、"City of Tamworth"、Qantas Airways、2005年10月23日、成田空港RWY16着陸

今回の話題で私から紹介する画像は↑が最後となりました。
Parr.12からは画像なしでスレッドを立てます。申し訳ありませんm(_ _)m
しかし↑のVH-EBWも、Part.11まで進んで、よく未出レジ機として残ったものです(笑)

Re: Boeing 747 Vol.4 Part.11 Name:飛行浪人 Date:2015/09/12(Sat) 07:24 No.15428
>広江さん、皆さんお早うございます。
2枚連張りOKという事で作戦変更です。(笑)
今日はアンセットから、以外に知られていませんがアンセットは成田へ1度だけ来ていました。多分関空の天候不良でのダイバーとかと思われますが夜来て翌日の朝、1994年9月30日成田を出発しました。
見る人が見れば判りますが2タミ、71スポットです。VH−INJ。


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.11 Name:飛行浪人 Date:2015/09/12(Sat) 07:29 No.15429
>続いては4年後、1998年3月5日の同じ機体、VH−INJ、香港カーブです。夕方で光線状態は良くなかったですが今となっては貴重なお宝です。背景の赤白がチェカッカーボードと呼ばれる13進入時の目標です。

Re: Boeing 747 Vol.4 Part.11 Name:geta-o Date:2015/09/12(Sat) 08:01 No.15430
広江さん、皆さんおはようございます。
今日は明け方の地震で目が覚めました。大雨、地震といろいろありますね。
今日の2枚はエチハドのカーゴを2枚。どちらも今年春先の米国港湾ストの影響で成田他各地の空港が貨物機であふれた時の撮影です。また2枚ともアトラスからのリース機です。
最初は#15348のT.Hさんと同じB747-87UF N855GT(37567/1476)2015/3/17 NRT
これは旧塗装です。


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.11 Name:geta-o Date:2015/09/12(Sat) 08:03 No.15431
2枚目は新塗装のB747-47UF N476MC(29256/1213)2015/3/11 NRT
Vol.2 No.14867で紹介したグローバルサプライのG-GSSAの最近の状態です。


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.11 Name:N,SUZUKI Date:2015/09/12(Sat) 11:15 No.15432
広江さん 皆さんこんにちは
B747-200B (21239 / 302)G-BDXBナイジェリア航空、 撮影は2000年6月ヒースロー空港です。
1977年 BAに引き渡された機体ですが、1999年11月から2000年8月の間だけ Nigeria Airwaysにリースされ、その後は売却されGround Instruction等に使用されています。



Re: Boeing 747 Vol.4 Part.11 Name:N,SUZUKI Date:2015/09/12(Sat) 11:20 No.15433
2枚目は、B747-200B (SCD) (22378/508) TJ-CAB Cameroon Airlinsで撮影は、1991年2月パリ、オルリー空港です。
81年 Cameroon Airlins(Mont Cameroun)に引き渡されたた機体ですが、2000年.11.5 CDGにて着陸時オーバーラン事故にて大破(203名全員生存)
カメルーン航空は、その後2001年から2004年まで代わりの747-300を使用した実績がありますが、2005年フランス政府から安全を理由に乗り入れを制限される等、話題が多いエアラインです。
日本でも、前回のワールドカップ開催時に、選手団搭乗の767がなかなか到着しなかったことが記憶に残っているとおもいます。


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.11 Name:tu_ka Date:2015/09/12(Sat) 17:47 No.15434
広江さん 皆さん こんにちは。
NZのB747-400未出レジです。
B747-419 ZK-NBU (25605/933)、2003年5月4日、成田です。
Aircraft Nameは、"Rotorua"だそうですが、2005年8月撮影のZK-NBW(No.15395でご紹介)とは違い、機首には何も書かれていません。ちなみに、ロトルアは、ニュージーランド北島の観光地だそうです。


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.11 Name:tu_ka Date:2015/09/12(Sat) 17:59 No.15435
2枚目は、NZのB747-200の未出レジから、
B747-219B ZK-NZW (22723/527)、1997年2月11日、成田です。
このカラーリングは好きでした。-400の増備により、1999年4月にVirgin Atlanticに売却されています。

>広江さん
Vol.4は、これでお終いです。今回もいろいろ勉強になりました。ありがとうございました。


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.11 Name:Cranberry 01 Date:2015/09/12(Sat) 21:37 No.15436
広江さん、皆さん、こんばんは。
>広江さん、#15425の記述が誤っていました。LV-OHVではなく LV-DHVでした。手数をおかけして、申し訳ありません。本文は訂正しました。

既出の機体ですが、いつものLAXでの夕方遅くの離陸です。逆光でさらに尾翼のマークは主翼で隠れて、最悪です。
Air Pacific B747-238B DQ-FJE  LAX  1998年


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.11 Name:Cranberry 01 Date:2015/09/12(Sat) 21:39 No.15437
同じ機体の2年後ですが、この塗装はチョッと遠慮気味ですかね。やはり3番目の塗装がバランスも良いようです。 
Air Pacific  B747-238B  DQ-FJE LAX  2000年。


Re: Boeing 747 Vol.4 Part.11 Name:Takafumi HIROE Date:2015/09/13(Sun) 06:50 No.15438
>飛行浪人さん
成田空港ではAnsett Australiaは貴重な存在だったのですネ。
当然、私は見たことすらありません。まあ現地で乗ったことはありますが(笑)
紹介はVH-INJのノーマル塗装とシドニーオリンピック2000の特別塗装。
2コマ紹介OKならではの画像選択です。
No.15429の香港カーブで主翼部直後に描かれる"Sydney 2000"ロゴの写し込みもバッチリですね。

>geta-oさん
エチハドのカーゴの連続紹介、こちらも2コマ紹介OKを活かした話題。
私はNo.15431の新塗装を知らなかったのですが、単にEtihadの新塗装でしょうか・・・。
Global Supply SystemsとAtlas Airのようなパートナー関係ではないのですよね?。
幾何学模様的なデザインと色使いが新鮮に映ります。

>N.SUZUKIさん
ナイジェリアとカメルーンの2連発には恐れ入りました。
今回のVol.4は厳しい話題となった方も多いですが、内容は対象国が多いのか多種多彩だと思います。
“G”レジのナイジェリア航空に『???』でしたが、約9ヶ月間の短期リースだったのですね。
その間に捉えられた姿(画像)は貴重ですネ。
2000年8月にBAに戻った後は、2001年11月まではBAで運航されていた記録もありますが、
現在は、中国の大学に売却され、教材となってるようです。
コメントされているカメルーン航空は、2002年の日本と韓国の共同開催での話題でしょうか・・・。
かなりの到着遅れの記憶がありますが、運航したB767の問題だったのですか。

>tu_kaさん
皆さん2連発の話題を考えられますね。tu_kaさんはAir New Zealandの塗装デザインの変遷でしょうか。
No.15435は当時の流行ともいえる胴体ストライプ&垂直尾翼の大きなロゴ。
この時代が、私の『旅客機』のイメージと合ってるかもしれません(笑)
No.15434の流れるようなストライプも流行の一つかもしれませんが、
Gulf4さんも言われている『白の部分が多い』のは格好良さのある反面、よく見れば寂しい。
まあどちらが好みかは昔を知らない世代は『今』でしょうし、昔を知る世代は『昔』かもしれませんネ(笑)

>Cranberry 01さん
Air Pacificの塗装デザインの変遷を同じ機体DQ-FJEで2連発紹介ですね。
No.15436は残念なことに垂直尾翼が隠れてしまってますが、tu_kaさん紹介No.15344と同じですかね。
No.15437は一番地味な塗装デザインですね。
米海軍の1980年代末から続いた暗黒時代が明けた1990年代半ば頃のような雰囲気です(笑)
追伸.
No.15425はLV-OHVだと思います。
ネットで調べたのですが、LV-DHVとLV-OHVの記述があります。
“D”と“O”の判別がしずらかったのですが、私はLV-OHVと判断しました。
Cranberry 01さんのコメントではLV-DHVと記述されてましたが、私がLV-OHVに訂正しGallery化しました。
レスで一言書けばよかったですね。ちょっと気を遣ってしまったもので・・・。
スキャン後のオリジナル画像で再確認していただけるようお願いいたします。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159]



Message No. Password

- Joyful Note -