GO! NAVY Message Board II
Name
Title
Message
Picture (Less than 100Kb)
Password (4-8 Char)
Authorization Key (Input a following number Authorization Key
Message Color
[Please read the notice] [最初にご利用される方は必ずご覧下さい]
[Home] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ][管理用]





US Jet Trainers 11 Name:Takafumi HIROE Date:2014/06/29(Sun) 06:32 No.11294   
>皆様
いよいよラス前となりました。画像は3枚以内紹介OKです。
引き続き「US Jet Trainers」の話題をお待ちします。


今回の話題で未だに紹介されないのは以下の4機種。
いずれも引退あるいは開発中止となった機種なので、見ることができるとしたら保存展示状態でしょうか。
最終章までに画像を拝見することはできるのかな・・・。
【米海軍】
 Lockheed T-1A (旧名称 T2V-1) Seastar
 Temco TT-1 Pinto
 Lockheed TV-1 Shooting Star
【米空軍】
 Fairchild T-46

Re: US Jet Trainers 11 Name:N.SUZUKI Date:2014/06/29(Sun) 07:56 No.11295
広江さん 皆さんおはようございます。
 迷っていましたが、広江さんの保存、展示までOKとのこと、No11171でCHINOのT-2Aが出されていますので紹介します、未だ現役、整備中です。
 最も古い機体、テムコTT-1 ピント 144427(c/n TE-5)で、撮影は、1974年2月 CA(アラメダ付近の飛行場)で見つけました。
テムコTT-1は、空軍の初等練習機として競争試作されましたが、セスナのT-37に破れたため、海軍が14機採用、海軍で始めてジェット機だけによるファーストソロ飛行訓練まで行った等、初等練習機としての問題は無かった機体でした。
しかし、メーカーの規模(テムコ社の量産体制)がネックで、14機だけの製造で終わり、1959年にはペンサコラで訓練の試験的運用が行われましたが、全機60年末には退役、その後、民間へ払い下げられています。
 民間へ移った以降にエンジンをパワーアップ、スーパーピントとしてCOIN機としての能力も追加した型に改造、フィリッピンAF等に売却を計ったが量産されることはありませんでした。
 この機体も、後にスーパーピントに改造 N8Kとして飛行しましたが、1987年にエンジンフレームアウトでクラッシュ、事故となっています、その際の記録では、黄色のNAVY塗装、144427となっているので、最後までこの塗装で飛んでいたと思われます。
広江さん> 米軍退役後、民間の博物館等で展示されている機体は、塗装が現役時代のままであっても(塗り替えた場合も含め)米軍所有ではありませんし、展示だけの目的だけでなく、再び飛ばす場合には、Nナンバーの登録、表示がなされると整理されます。
なお、実質的に米軍パイロットのみが飛ばしているNASA所属の機体、T-38N型等は、すべてNレジとして登録されており紹介はどうでしょうか。


Re: US Jet Trainers 11 Name:toksans Date:2014/06/29(Sun) 09:10 No.11297
広江さん、皆さんお早うございます。

今年の4月にWTI開催中のユマで撮影したTW-2のT-45C B320-167098です。この時は演習向けに110機以上(地元機を除く)の海兵隊機が集結していたため、確認できた12機のT-45Cは西側の民間機のエプロンに追いやられていました。2014年4月19日の撮影。


Re: US Jet Trainers 11 Name:toksans Date:2014/06/29(Sun) 09:11 No.11298
同じく2014年4月21日ユマで撮影の同じ機体T-45C B320-167098です。こういう角度の写真も面白いかな、と。

Re: US Jet Trainers 11 Name:Det.H Date:2014/06/29(Sun) 12:47 No.11299
広江さん 皆さん こんにちは
きょうはもう真夏!ですね 今からこの暑さでは今年の夏はどうなるやら

2011年2月、NAS Whidbey Islandで行われたCoNA Kick-offから
まず“Parade of Flight”から
先頭の機体はTW-1の隊長機で、胴体帯に所属基地があるMississippi州のシルエット、中にウイングマーク、NAS Meridian、とその場所が描かれています 
TW-1でP.S.にVT-7、S.S.にVT-9と所属SQN.が書かれています
B-327はTW-2(NAS Kingsville)ですが、SQN.はVT-21か22かは?
これら部隊は皆それぞれカッコイイ名前とINS.を持っていますね



Re: US Jet Trainers 11 Name:Det.H Date:2014/06/29(Sun) 12:49 No.11300
続いてTW-1のCoNA塗装を
Toksans氏が紹介されていますが別アングルで
Schemeは1939年代のEnterprise Air Group(CV6)の再現だそうですが
翼上面が全面黄色に赤いラインだったので、俯瞰で撮れたら綺麗だったでしょう


Re: US Jet Trainers 11 Name:Det.H Date:2014/06/29(Sun) 12:50 No.11301
ラストはTW-2
こちらもやはり1939年代のWasp Air Group(CV7)のschemeだそうです



Re: US Jet Trainers 11 Name:geta-o Date:2014/06/29(Sun) 14:29 No.11302
広江さん、みなさんこんにちは
ラス前ですが今日は1987/5/3 ネリスに展示されたWilliams AFB 82FTWの機体を2枚
1枚目はT-37B(68-7999)


Re: US Jet Trainers 11 Name:geta-o Date:2014/06/29(Sun) 14:30 No.11303
2枚目はT-38A(65-10440)

Re: US Jet Trainers 11 Name:T.H Date:2014/06/29(Sun) 19:42 No.11306
いよいよラス前となりましたので 私からは未投稿だったT-45を選びました。 9年前に成りますが、テキサス南部の NAS Kingsvilleを訪れた時に撮影したTW-2所属機を3枚まとめて紹介します。当時のTW-2には VT-21とVT-22の2飛行隊が所属していましたが、機体はフレキシブルな運用なのか? VT- の名称はほとんど未記入でした。

離陸の為にR/W31 End へと3機でタキシングして来る T-45A の正面形です。もうちょっと機数が多ければ Red Arrowsを彷彿させるシルエット(笑)

2005年8月29日 NAS KINGSVILLE  T-45A B #267 / 165067 #239 / 165058 #260 / 165060 TW-2 


Re: US Jet Trainers 11 Name:T.H Date:2014/06/29(Sun) 19:43 No.11307
上のカットの続きで、訓練弾 Mk.76を搭載し31 End まで出て来た3機のT-45Aは、離陸までの間少しホールディング中。
そこへ T/G していた別のT-45A B #278 が アプローチして来たので、もう1機画面に入れて。

2005年8月29日 NAS KINGSVILLE  T-45A B #267 / 165067 #239 / 165058 #260 / 165060 & #278 / 165078 TW-2


Re: US Jet Trainers 11 Name:T.H Date:2014/06/29(Sun) 19:43 No.11308
良く晴れた テキサス南部の暑い晩夏、遠くに入道雲が出来かかっていたので T/G 訓練をしていた機体と雲を絡めたショット。

Detachment 先の NAF EL CENTRO や NAS KEY WEST で まとまった数のT-45A/C に遭遇し 撮影した記憶はありますが、Training Command のホームベースを訪れて T-45をメインに撮影したのは、 この時一度きりです。

2005年8月29日 NAS KINGSVILLE  T-45A B #241 / 163641  TW-2


Re: US Jet Trainers 11 Name:飛行浪人 Date:2014/06/29(Sun) 21:11 No.11310
>次に出てきたのは”バックアイ”C型、158318、VTー10、1980年10月18日のセシール
フィールドの公開です。


Re: US Jet Trainers 11 Name:飛行浪人 Date:2014/06/29(Sun) 21:20 No.11311
>3枚目は1989年2月7日ネリスでのATー38B、63−38149です。
この時はランウエイ3Lへ降りられてしまいお腹バックりとなってしまいました。逆光だったのでカラーでは
撮れませんでした。(涙)


Re: US Jet Trainers 11 Name:Cranberry01 Date:2014/06/29(Sun) 21:28 No.11312
広江さん、皆さん、こんばんは。
>広江さん、なぜNASAの画像が出ないのか不思議に思っていました?注意力散漫ですね。
Hollomann AFBの479th TTWには色々な塗装のAT/T-38がいました。大きなHMもその一つです。

T-38A(60-0551) Sacramento ALC所属、 McClellan AFB 1981年。

ジャクリーン・コクラン(Jacqueline Cochran)は1961年に数々の飛行記録を作ったが、その際に使用したT-38がこのs/n 60-0551でした。もちろんその時は出来立ての新品で、当時の白色にDayglo Orangeの帯が入った普通の塗装。
日本では余り知られていないが、多くの飛行記録や賞を取った、世界航空史に名を残す女性飛行士。夫は世界10指に入る大富豪で(Atlas Corp.の創始者で RKOのCEO),彼女自身も化粧品会社を所有していた。WAACを創設指揮したのも彼女であり、"Hap" ArnoldやChuck Yeargerとも親交が深かった。Eisenhowerとも非常に親しく、政治への関与も大きかった。YeargerはGeneralになったが、その働きかけは彼女だったと言われている。飛行士として200以上の飛行記録を塗り替えたが、1953年5月にはCanadair Sabreに乗り100kmコースで652mphの世界スピード記録を作っている。
1961年8〜10月にかけてT-38A(60-0551)にて数々の記録を作っているが、この時はUSAFの機体を使用するため、Northrop Corp.のコンサルタントと言う肩書きであった。最終日の10月12日、このT-38Aで2個のFAI世界記録を打ち立てた。一つは水平飛行での高度記録55,252.625ft(16,841m)。もう一つはピークでの最高高度56,072.835ft(17,091m)。


Re: US Jet Trainers 11 Name:Cranberry01 Date:2014/06/29(Sun) 21:31 No.11313
"Top Gun" #16しか分かりません。1974年4月。

Re: US Jet Trainers 11 Name:Cranberry01 Date:2014/06/29(Sun) 21:33 No.11314
T-2C(156703) VT-19 1980年10月

Re: US Jet Trainers 11 Name:TROUT Date:2014/06/29(Sun) 22:43 No.11315
広江さん、皆さんこんばんは。ポジ捜索の中でこんなのもありました。エドワーズ公開で撮ったAT-38B 479TTWを紹介しましたが、当日公開会場への道中、通路の脇に置かれていた(というか通路はタキシーウェイで置き場はエプロンのようです)T-38A ? 63-8135です。89年11月エドワーズAFB。捜索まで気が付きませんでしたが、機首に計測用のプローブが着いているのでNT-38かと思いましたが調べきれませんでした(^_^;) 後方に並んでいる機体は通常のピトー管でした。部隊はNo.11252で紹介した6512FLTS/6510TWと同じと思います。
>広江さん、BaggagePodは今でもF-16、F-15,A-10等に使ってますね。


Re: US Jet Trainers 11 Name:すっかいうおりゃ Date:2014/06/30(Mon) 03:21 No.11316
広江さん 皆さんこんばんは!
ラストも近くなってきたのですね、私も弾が尽きかけています。
オクラホマ州バンスのT-38A 迷彩がまだ出てないようでしたのでUP致します。
オシアナにて撮影 例によって日付不明です。70-1565 25TFS?? 71TFW


Re: US Jet Trainers 11 Name:すっかいうおりゃ Date:2014/06/30(Mon) 03:37 No.11317
次は、同じ部隊を連張りしますが マーキングが異なります。THUDさんすでにNo,11226でUPされたT-38Cと同じ機体ですが 左側面です。多分 同じ年2003年オシアナでの撮影だと思います。尾翼のマークが左右で異なります。右側面尾翼のチップラインには、Black Eagles.左側面は、Black Knightsになっています。65-10425/MY 479th FTG


Re: US Jet Trainers 11 Name:すっかいうおりゃ Date:2014/06/30(Mon) 03:48 No.11318
多分 MY-125の右手においてあった同じ部隊の機体T-38C。マーキングが異なりますが 尾翼の左右は、同じように塗ってありました。70-1577/MY 479th FTG 2003年オシアナ。パッケージポッドには、Lt.Col Flounder Miller 49th FTS Commander Black knights と書かれてあります。 

Re: US Jet Trainers 11 Name:Takafumi HIROE Date:2014/06/30(Mon) 06:41 No.11319
>N.SUZUKIさん
驚きました!。T-1A (旧名称 T2V-1) Seastarより前にTT-1 Pintoが紹介されるとは。
基本的には軍の施設内で保存展示されている機体の紹介を私は期待してますが、
geta-oさんNo.11171紹介T-2Aや、このTT-1 ピントなど、線引きが曖昧となるのは仕方ないことです。
正直、TT-1 ピントは諦めてましたが、このような状態で残っていたのは驚きました。
T-37の後継機として開発提案したT-46も同様に採用されることはありませんでしたね。
冒頭でもお願いしてますが、NASA T-38は今回の対象外です。
退役機は仕方ないとしても、現役機は機種ではなく米軍部隊等で話題を集中していただきたいと考えてます。
ちなみに、Bu.No.は144227ですね。144427はF-8Aなので、ちょいと迷いました(笑)

>toksansさん
110機以上のマリンコ機の集結、想像すらできません。
ラインに並ぶ様子もさることながら、そのフライト状況も壮観でしょうねぇ〜。見て撮りたい!(笑)
No.11298は確かに面白いです。主脚格納部分の膨らみが興味深いです。
空母に離着艦する米海軍機の幅の広いタイヤならではですね。
構想だけで終わった陸上型T-45Bは、どうするつもりだったのでしょうね。

>Det.Hさん
CoNA T-45 三連発、変わり映えのないT-45の塗装ですが、さすがCoNA塗装は格好イイですネ。
No.11300とNo.11301は、No.11299のように主翼上面が見えたら最高でしょうね。
そしてそれぞれの意味合いも、とても参考になります。
WW II時代までは空母ごとのAir Groupでしたが、戦時においてはローテーションに無理が生じたのか、
後にCarrier Air Group(CVG)を経て現在のCarrier Air Wing(CVW)となったのは皆さんご存知のとおりです。

>geta-oさん
何かと話題の多い「WILLIE」ですね。2枚ともよく確認できます。
撮影の1987年5月当時は、96FTS T-37B, 97FTS T-38A の2個部隊だったのでしょうか・・・。
共に晴天下に映える白い機体で綺麗なのは良いのですが、
インシグニアを貼るか、または米海軍機のように部隊名を書き入れてほしいものですね。

>T.Hさん
T-45の劣勢挽回作戦の発令ですね(笑)
VT-21, VT-22だけの基地ゆえ、あまり撮影に行く方が少ないのでしょうか、
NAS Kingsvilleでの撮影画像は、T-45に限らず、あまり紹介されたことがないような???。
私の曖昧な記憶でしょうか、それとも私の思い込みかな。
画像からも新鮮な印象を受けたので、改めてNAS Kingsvilleを調べてみたら、
13L/31R, 13R/31L, 17L/35R, 17R/35L と滑走路が4本あるのには驚きました。
さすが広大なアメリカ、やはり日本の感覚とはスケールが違いますね。
8月の撮影も、私では想像もできない暑さだったのではないでしょうか。

>飛行浪人さん
S/No.の特定で悩まれたNo.11309は今回の話題からは対象外のA-37Bですよ。
日本でも馴染みがあったので、外見から一発で分ります。ということで削除させていただきました。
セシールフィールドの公開では何か裏話しがあるのですか?。意味深に書かれても誰もわかりません。
No.11311は間違いなくAT-38Bですね。皆さん、此処で勉強になったことと思います。

>Cranberry01さん
ジャクリーン・コクランの詳細については私は調べないと何一つ分っていませんでした。
数々の記録や「初」の出来事を記録したスピード狂の女性パイロットなのですね。
No.11312のT-38AはS/No.60-0551があるものの、異色の存在ですネ。
Part.3 No.11179のレス内で『TOPGUN初期に導入されたT-38Aは6機〜7機』と書いたのを覚えてますか?。
何故『6機〜7機』と書いたのかの理由の答えがNo.11313の画像です。
私はTOPGUN初期のT-38Aは、#11〜#15、それと#17の6機しか知りません。
#16は欠番なのかなぁ〜???と、ずっと思ってましたが、実在してましたか。
ということで、悔しいことにS/No.は私の手元にはないので調べてみました。
まあ大体の当たりは付けていたので、すぐ見つかりました。S/No.は59-1598のようです。

>TROUTさん
一見、確かにNT-38Aと思ってしまいますよね。
私も調べてみましたが、63-8135が「NT-38A」とは見出せませんでした。
空自APW/ADTW機と同様に、一時的に計測ブームと交換した単なるT-38Aの可能性が高いですネ。
ちなみに、63-8135は現在はT-38Cに改造されTPS #18で現役です。
このことからも、やはりT-38Aかもしれませんね。

>すっかいうおりゃさん
タロンに限らず米空軍の垂直尾翼のマークは、なかなか渋くて格好いいなぁ〜と気になってました。
発想を変えて、垂直尾翼アップの画像に全景が小写真の方が良いのかもしれないと思ってます(笑)
しかし、垂直尾翼のマークに着目したすっかいうおりゃさんの三連発に新たな悩みが生じました。
No.11317の65-10425とNo.11318の70-1577は、左側は49FTS、右側は435FTS、と左右が異なる新発見。
米海軍TW下のVT Sqn機同様、部隊固有ではなくWingで機体を管理しているのでしょうかね。

>皆様
ここはクローズし、最終章を立てます。





US Jet Trainers 10 Name:Takafumi HIROE Date:2014/06/28(Sat) 06:27 No.11283   
>皆様
T-38各型の識別箇所がクリアーになりましたので、最終章を決めさせていただきます。
突然の終わりというわけにはいかないので、Part.12 = 最終章で如何でしょうか。
このPart.10を含めて、残り7コマ以内の紹介画像で調整して下さい。
引き続き「US Jet Trainers」の話題をお待ちします。


>皆様へ再度のお願いです
コメント内のS/No.や部隊が、その後に間違いだったと判明するケースが今回特に多いようですが、
その場合は、該当記事No.も訂正して下さい。改めて見返すと、間違いのままの記事No.があります。
間違った情報が広まることにもなりますので、必ず該当記事No.も訂正して下さい。
スミマセンが数が多いので管理者としての私も対応しかねます。

Re: US Jet Trainers 10 Name:T.H Date:2014/06/28(Sat) 08:48 No.11284
No.11169で紹介したT-2Cの後ろに少し写り込んでいるNTPSのT-38Aです。シリアル本にはT-38Cと書いてありましたが、撮影時期から考えてA型ですね。Cranberry01 さん始め皆様からの解説でT-38の型式に関しては世界中に誤りが広がっているという事が良く判りました、ありがとうございます。
NAVY & MARINES で使用されたT-38 & F-5系統 は空軍から移籍された機体が多い中、このT-38Aは胴体尾部 NAVYの文字上にBu.No158200が記入されています。海軍のシリアルを持つサンパチはあまり数が多く無いと思います。

1987年5月16日 NAS PATUXENT RIVER  T-38A  #12 / 158200   Naval Test Pilot School


Re: US Jet Trainers 10 Name:つばどん Date:2014/06/28(Sat) 09:32 No.11285
広江さん、皆さんおはようございます。
夕べは連日の夜更かし(笑)がたたったのか書き込み前にダウンしてしまい、PCも朝まで起動したままでした(笑)
T-38各型の識別が、Cranberry01さんのおかげですっきりしました。ありがとうございます!

最終章も決まったので、今回はタロンを離れてT-1Aで。
Robins AFB の公開で、11271のT-38Aと一緒に展示されていた、T-1A 64FTW 52FTS LB 92-0363 。
1994年10月23日の撮影ですので、まだまだ新車の頃ですね。


Re: US Jet Trainers 10 Name:toksans Date:2014/06/28(Sat) 09:41 No.11286
広江さん、皆さんお早うございます。

>広江さん、#11280の撮影日にエルセントロで確認できたTW-2のT-45Cは、B211-163611、B238-163638、B280-165634、B312-167090、B319-167097、B320-167098、の6機でした。

T-2Cは航空雑誌で良く紹介されていた飛行機でしたが、日本ではまず見られない機体でした。そうしたこともあり1973年10月27日、リモアの公開で初めて対面した時にすごく感激したことを思いだします。しかし今よくよく見ると、結構ごっつい飛行機だったんですね。広江さんと同じように私にはやはり“バックアイ”です。国語学者の金田一京助も言っているように、例え間違った使われ方であってもそれが一般化した場合には、その使われ方が認められる、と言っていました。ジャギュアよりジャガーの方が一般的ですし、否定の意味を伴う副詞の“全然”を肯定文に使うのも認められていますしね。


Re: US Jet Trainers 10 Name:Det.H Date:2014/06/28(Sat) 17:57 No.11287
広江さん 皆さん こんばんは
なにか蒸しているような、肌寒いような、鬱陶しい一日でした

>広江さん
スミマセン 只でさえ忙しいところ、私の単純なタイプミスで余計な手間を取らせてしまいました (ペコリ)

>Cranberry01さん
研究成果を読ませて頂きました 納得の博士論文ですね (^_^)しかし、まだ全然視力が衰えていないようで(^^;細かい所、よく見つけましたね
拍手

ではきょうからグァサック(Goshawk もカタカナで書くとこんな感じ?)
これも96年エルトロでの撮影 T-45初見でしたが、すっかり忘れていました 
まだ改修前のA型ですが、Cとの違いは?です しかし海軍はしっかり書いてくれているので、手間が掛かりません


Re: US Jet Trainers 10 Name:geta-o Date:2014/06/28(Sat) 18:14 No.11288
広江さん、みなさんこんばんは。
昨日家に戻ったのですが夜が遅くUPできずに寝てしまいました。
今日はかなり劣勢なバックアイ
T-2B(155213/VT-10/F-850)
1987/5/3 ネリス
それから#11264の撮影年は2008年です。訂正しました。


Re: US Jet Trainers 10 Name:Cranberry01 Date:2014/06/28(Sat) 19:37 No.11289
広江さん、皆さん、こんばんは。
>広江さん、ありがとうございます。参考になれば、うれしい限りです。それも皆さんの貴重な画像と日付のおかげです。本来の当BBSUから外れるような方向になり、なんだかT-38中心のような印象を与えてしまいました。手間をおかけしたた事をお詫びします。
>すっかいうおりゃーさん、私も広江さんの意見と同じです。N0.11281は機首上部がハッキリしませんがAT-38Bだと判断します。
>TROUTさん、Baggage Podはご指摘の様に滑らかなものと、直線的に細くなっているのと2種類あります。中身とFinの有無から異なるのかな?と推測しています。

T-38A(61-0822) 479th TTW HollomanAFB,  Sep. 1978
正面から見ると、主翼と車輪の薄さが際立ちます。Tail Code の大きいの小さいの、グレーや各種迷彩、色々な塗装のT/AT-38がいました。


Re: US Jet Trainers 10 Name:飛行浪人 Date:2014/06/28(Sat) 21:03 No.11290
>広江さん、皆さんこんばんは。
サンパチには悩まされますね。ほかの機種は無くなったので1989年2月6日、ジョージで撮った
67−14922、ACL後ろ、胴体上部のアンテナからA型と思います。


Re: US Jet Trainers 10 Name:TROUT Date:2014/06/28(Sat) 22:29 No.11291
広江さん、皆さんこんばんは。>広江さん、すいません、No.11279のトラベルポッドに書いてあるのは「14FTW」です。訂正致しましたm(__)m T-38、地味な機体と思ってましたがなかなか奥深い機種ですね。改めて撮りっぱなしにコマを再発見しております。>Cranberry01さん、Baggage Podのご説明もありがとうございます。ところで私はTravel Pod /BaggagePodどちらも呼びますが正式にはどちらなのでしょうか? 両翼下にタンクとTravelPodを満載してクロカンで飛来するF-4の姿が忘れられないです。
今日は90年9月、ネリスで撮ったTravelPodを付けたAT-38B 65-10321 433TFTS,479TTWです。


Re: US Jet Trainers 10 Name:すっかいうおりゃ Date:2014/06/29(Sun) 00:51 No.11292
広江さん、皆さんこんばんは!
今日は久々に抜けるような青空でしたので 車で2時間ほど飛ばして とある某国空軍基地に行ってきましたが3度目のスカを食らって帰ってきました。レジメントは多いはずですが ここでは一度も獲物を獲ていません。
 本日は、1980年3月にネリスの外撮りしたT-38Aです。ここでも切り込むようなタッチダウンで F-4が余裕で真横を取れる位置で こんなヒネリで降りてきました。61-0923 尾翼のチェックから57FWWではないかと思いますが 資料では分かりませんでした。

広江さん>そもそも 私があやふやな記憶から2007-2008と書いたのが 混乱の原因でした。2005年以前に数回行ってますので 次回帰国時に確認いたします。お騒がせ致しました。2008も訂正しておきます。

Cranberry01さん>お蔭様で新発見もあり 勉強にもなりました。日付の方は記憶違いをお許しください。


Re: US Jet Trainers 10 Name:Takafumi HIROE Date:2014/06/29(Sun) 06:28 No.11293
>T.Hさん
Bu.No.からして純然たる米海軍が導入したT-38Aですね。
正確にいうと、米空軍用に発注した5機のT-38Aを米海軍TPS用に新品(新品同様?)で納入した機体です。
紹介の158200は米空軍68-8214として発注されてます。
しかし米海軍のBu.No.附番ルールに一貫性が無いのか、あるいは何か別の理由でもあるのか、
その後、米空軍から移管したF-5やT-38は、Bu.No.を与えたり米空軍S/No.のままだったりと様々です。
ちなみにシリアル本に書かれているように、現在のTPSタロンは、158200も含めて全機T-38Cと思われます。
加えて、現在のTPS T-38Cは、胴体下部の左右のスピードブレーキにModexが1文字づつ書かれてます。
正面系のカットがありましたら確認してみて下さい。些細なことですが面白いですよ(笑)

>つばどんさん
T-1A運用部隊には、まだ64FTW「LB」が残ってたのですね。
geta-oさんNo.11236へのレスでT-1Aの『これで全4個FTS/FTWが出揃いました』は間違ったコメントでしたm(_ _)m
64FTWは1997年に「Inactivated」となっており、最新の状況で思い込んでいたのが原因ですが、
改めて米空軍部隊の難しさを思い知らされました。

>toksansさん
No.11280のT-45Cは、爆装訓練等でエルセントロに来ていたようですね。ありがとうございます。
私もあえて『バックアイ』(笑)、国語学者の金田一京助氏の意見に同意です(笑)
このバックアイは私としては憧れの存在、今では展示機しか見ることができませんが、
いつかは自分の目で見に行きたいと思ってます。実現の見通しは全く立ってませんが(笑)

>Det.Hさん
日本では一般的な「ゴスホーク」と私は覚えてます。
英語の発音の表現が難しいですが、『ガァスホォーク』とか『ゴォスホォーク』ではないでしょうか。
T-45Aのグラスコックピット化がT-45Cですが、それぞれの外見的な識別点を話題にしてはいけません(笑)
ちなみに、紹介の165059はT-45Cとして発注されましたが、システムが間に合わずT-45Aで引き渡されました
その後、無事にT-45Cに改造された同じB-259の姿が確認されてます。

>geta-oさん
もうこの際ですから私たちの世代は『バックアイ』で通しましょう(笑)
バックアイはタロンに押され気味ですが、この後の奮闘に期待します。
それよりも、ゴスホークの不人気ぶりが意外・・・。
本当はバックアイ世代とゴスホーク世代が新たに参加いただき、手分けして話題が進むとイイですよね。

>Cranberry01さん
お詫びなどとは、とんでもございません。
BBS IIからは全く外れてません。これほどまでに解説いただいて逆に感謝してます。
すっかいうおりゃさんNo.11281紹介「12OG」機は機首先端部分が見えないのが難点ですが、
胴体下部と胴体後部垂直尾翼前などから私もAT-38Bと判断しました。
それともう一つ不安というか疑問に残るのは、撮影年ですね。
タロンの主翼は本当に薄いですよね。主脚タイヤが胴体に納まるように上手く設計したものです。
ところで、右手後方に写る異様に大きな「HM」レターは何ですか〜(笑)

>飛行浪人さん
垂直尾翼上端に書かれる文字は、Part.7 No.11233紹介64-13290と、おそらく同じですね。
はたして「Hillie」なのか「Willie」なのか・・・。
せっかく話題を変えたのに、また同じ悩みにつきまとわれてしまいましたね。
またスキャナ後のオリジナル画像で判読をお願いします。

>TROUTさん
私は「Baggage Pod」と思ってますが、通称のように『トラベラー・ポッド』と言ってしまいます。
以前はA-4やF-4、今でもFA-18系で見る機会がありますが、現在の米空軍機の場合はどうなんでしょうかね。
大型の『トラベラー・ポッド』を吊るすAT-38Bの姿は格好イイですネ。
クリーンな状態のスマートさが特徴のタロンの良さが失われるとの意見があるかもしれませんが。

>すっかいうおりゃさん
私は厚木基地以外でリスクを伴う外撮りに、もう随分と行ってないなぁ〜と思い出しました。
まだ元気だった頃(笑)、何も考えずにフラッと行ったのが今の感覚では信じられません(笑)
すっかいうおりゃさんのネリスの外撮りでは紹介のような成果が得られてますので、
別の地でも、またきっと良い成果が得られるでしょう。
ネリスをベースにするWingは多種で、1980年3月当時を確認しましたが、私には難しすぎます(笑)
唯一判断できるのは、すっかいうおりゃさんのおっしゃる垂直尾翼先端のチェックですね。

>皆様
ここはクローズし、Part.11を立てます。





US Jet Trainers 9 Name:Takafumi HIROE Date:2014/06/27(Fri) 06:34 No.11273   
>皆様
引き続き「US Jet Trainers」の話題をお待ちします。


>皆様へ再度のお願いです
投稿前の一手間を惜しまないで下さい。
米空軍機の機体に書かれる番号の頭2桁は、会計年度またはS/Noの頭2桁のパターンがあり、
その後ろに書かれる大文字の3桁の数字も、S/No.の下3桁で途中が省略されてます。
ですので、機体の番号ではなく、あくまでもS/No.を記述下さい。
確認を得るために調べなくてはならない作業が発生し重なると結構な手間とストレスが溜まります。

Re: US Jet Trainers 9 Name:飛行浪人 Date:2014/06/27(Fri) 07:00 No.11274
>広江さん、皆さんおはようございます。
今日は劣勢なバックアイ、158595、VTー126(NJ)、1989年2月のエルセンです。
NAVYは番号、部隊名がはっきり判って好きです。(笑)
>広江さん原版が良くなく拡大してもはっきりしませんでした。(ペコリ)


Re: US Jet Trainers 9 Name:T.H Date:2014/06/27(Fri) 07:28 No.11275
1995年 Fleet Week '95 の一環で開かれたアラメダエアショーに展示された T-38Aお帰りのタキシング。
オクラホマ州 Vancs AFB 71 FTW 所属機の連続投稿になりますが、なぜかタロンがこれだけ紹介されていても VN レターがまだ紹介されていなかったのは意外です。
撮影位置からは かなり遠方のタキシーウエイを移動中で、サンフランシスコ湾を挟んで、対岸シスコの街並、オークランド〜サンフランシスコ ベイブリッジの一部を写し込めたのですが、海辺ゆえにあまりクリアではない気象条件が悔やまれます。

1995年10月9日  NAS ALAMEDA   T-38A VN  70-1573  25 FTS  71 FTW 


Re: US Jet Trainers 9 Name:Det.H Date:2014/06/27(Fri) 14:41 No.11276
広江さん 皆さん こんにちは
今日も晴れるのか、曇るのか、どっちだい! と言いたくなるようなはっきりしない天気ですね これだったら久しぶりにエンド展開しても良かったかな? と書いていたら今にも雨が降りそうな天気になってきました

>geta-oさん
南の島に行かれましたか 梅雨明け男でしたね 今後の成果を期待! あ、こちらの話題と関係ないですね (^^;

>広江さん
TとAT確実の違い、おっしゃる様に尾翼前の台形アンテナの有無がありますね で、Cにはなく其処にはちっちゃなでっぱりが これは改修されていなかったAにはありませんね で結論、広江さんの説は当たりですね(^_^)

ではタールァン(Talon(28日訂正) ってカタカナ表記するとこんな感じ?)の最後の一枚 
昨日と同じHO/7FSですが、撮影は翌年のエルトロで、偶然にもS/No.が一番違いでした 展示機を順番に撮影していた時、突然会場のエプロンに現れて 目の前に入ってきました 昔の三軍と同じようなおおらかさに感激したのを覚えています
なお、この7FSのEmb.の元ですが、太平洋戦争でオーストラリアに展開中、“Screaming Demons”に因み、現地のアボリジニの伝説上の怪物"、devil" "evil spirit"である“Bunyip”バニップをEmb.に使うようになったそうです それであの変な顔の動物?が理解できました
あと戦後すぐに厚木に来て、朝鮮動乱時を除き1957年まで日本に駐留していた部隊でしたね
明日から最終章までゴスホークでいきます

話は変わりますが、見落としがないか96年El Toroポジをチェックしたところ、US Prop Trnr.のスレに登場しなかったUSAFのT-3Aが出てきました 今頃遅いですが (^^; 機体の名前が分かるまで大変でした (笑)


Re: US Jet Trainers 9 Name:Cranberry01 Date:2014/06/27(Fri) 15:44 No.11278
広江さん、皆さん、こんにちは。

>広江さん、昨夜は無理難題を言いまして、失礼しました。
AT-38Bのhard pointをT-38Cへと改造する時に元のT-38Aの場所に戻した機体の存在は、私は確認していません。わざわざそんなことをするとは考えにくいのですが。それにT-38AのBaggage Podそのものが、非常に特殊なもので互換性は全くありません、一方AT-38Cに付いていたBaggage Podは最も一般的なものです。更に、背中のアンテナ撤去跡、あれはどうも新しいものをつけた様です。
吊るし物のAF/B-37K-1はUSAF MUseumの記述を参考にしましたが、非常にマイナーなもののようで、私もどのものかの確認できませんでした。失礼しました。
Armament: Weapons pylon carrying a SUU-20 bomb/rocket dispenser, a SUU-11A/A 7.62mm gun pod, or an AF/B37K-1 bomb

>すっかいうおりゃさん、大変失礼をしました。落ち込まないで下さい。

久し振りに資料を出したりして、勉強をさせて頂きました。
皆さん、ご協力ありがとうございました。各画像は穴が開くほど見させていただきました。(笑)
特にDet-Hさん、T.Hさん、THUDさん、画像を使用させていただき、多謝多謝です。
そして思いました、飛行機を知るには、外撮りが一番ですね。

T-38A 基本型。
Canopy 直ぐ後ろのDorsal部分に IFF antennaがありますが、全ての型に付いています。
胴体下、Cockpitの真下付近にAnti-Collision Lightが有り、その後方にblade antenna(UHF?) が一つだけあります。各型ここ辺りに注目して下さい。

AT-38B
1、前部胴体下部のAnti-Collision Lightの直ぐ後ろにあったantennaは無くなり、ACL以外何もありません。
2、Dorsalの後方部分にblade antennaが追加されています。Hard Pointの位置が変わりantennaに近くなったので、胴体下面からここに移動させたと考えられます。
 ちなみに、吊るされているのはごく一般的なMXU-648 Baggage (Travel)Podですが、見覚えがありませんか?
  そうなんです、ヴェトナムでA-1やF-100に搭載されて盛んに使われていたBLU-27 Canister(主にnapalm)の余剰品です。

T-38C
1、この型ではblade antenna がAnti-Collisuon Lightのかなり前方に移り、更にその間に小さな突起が付きました。(画像では、角度の関係でAnti-Collision Lightの位置が違ってに見えますが、変わってはいません。一番後方がALC。)
2、Dorsal後方部分に極小さな突起が付きました。どの機体にも付いているようです。(見にくいです。)
AT-38Bのアンテナの跡にしては、機数が多すぎます。
AT-38Bに付いていたantenna は取り去られて、再び胴体下面ACL前方に戻っている。
3、機首上部にスイカの種(形は違いますが)みたいな突起が付きました。(GPS Receiverかな?いずれにしろ元々の機首が小さいので搭載には苦労するでしょうね。)機首部分の膨らみではなく、明らかに別素材で出来ているものです。
4、更にその直ぐ近く、Window Shieldの前に小さな物が付いていますが、付いていない機体もあるようです。挿入画像にはありません。(THUDさんのNo.11226)
5、通称Shark Finと呼ばれる、VHF antenna。(ThunderbirdsのT-38Aにも同じものがdorsalにありましたが、途中からこの位置に移っています。)
6、Engine Exhaustの形状が変わっています。

広江さんが迷った推測の後半の部分ですが、これはアンテナを取り去った後ではなく、新につけたものの様です。私が見た画像のほぼ全てについています。T-38AとAT-38Aの比率以上に存在します。更に私もPylonを元に戻すことはしないと推測します。

何事にも例外はつきものですが、以上がT-38の外見上の識別法と判断しました。
昔から軽く見ていたサンパチですが、進化していました。こんな事ならもっと撮って、乗せて貰っておけば良かった。1959年の初飛行以来まもなく55年。何と2020年まで使用する予定だとか。

新世代の方たちが、最近の画像を投稿してくれませんかね〜〜。
ご覧になっていたら、是非、参加を!!。参加することに意義がありますヨ〜。(笑)

いつも英語での記述が多いのですが、これは日本語とは表記が違ったりするものが多いので、極力そのままの英語を使用しています。読みにくいでしょうが、ご理解下さい。
長々と書きまして、失礼しました。



Re: US Jet Trainers 9 Name:TROUT Date:2014/06/27(Fri) 17:54 No.11279
広江さん、皆さんこんにちは。今日は早めの投稿です。もっと早く投稿のはずでしたが、該当ネタをスキャンし始めますが同じスリーブの他のコマに浮気してしまい、あれもこれもでいつも時間がかかってしまいます(^_^;) 広江さん、No.11269はAT-38Bですね。ありがとうございます。トラベルポッドは機体が小さいの凄く大きく見えますね。F-4、F-16、F-15、Aー10などにも使用されるのと同じでしょうね。Cranberry01さんが記述されてますが、ナパーム弾のドンガラなんですね。横田に来ていたF-4などにも見られましたが、私的にはポッドの曲線が、なめらかな曲線と途中補強でしょうかカクカクしてる2種があるように見えます。今日のは90年9月オシアナ公開で撮った、T-38A70-1569 50FTS,14FTWです。専用トラベルポッドには14FTW COLUMBUS AFB MSと書かれています。 側にいる2名のパイロット、型のパッチを拡大しましたがT-38のパイロットなのか解りませんでした。

Re: US Jet Trainers 9 Name:toksans Date:2014/06/27(Fri) 20:29 No.11280
広江さん、皆さん今晩は。

T-38で盛り上がっていますが、私はマイペースで。今年の4月22日にエルセントロで撮ったTW-2のT-45C 163638です。


Re: US Jet Trainers 9 Name:すっかいうおりゃ Date:2014/06/28(Sat) 00:09 No.11281
広江さん 皆さんこんばんは!
今回は、1980年時の白いタロンをUPするつもりでしたが もう一度皆さんからご教授いただいた事を念頭に某国自宅のパソコン内の材料を見てみました。もしや思い前々回の「RA]T-38Aの後ろに並んでいる機体「12OG」のスキャン写真を某国に持ち込んで来たか確認しましたら、ありました。なんと AT-38Bに条件が合致していますね。但し 元AT-38Bとでも言うべきなのでしょうか?しかもシリアルが分かりませんので・・トホホ、
とりあえず教えていただいた内容の復習の意味を込めてUPさせていただきます。200?年(不明) NAS OCEANA 435FTS 12FTW AT-38B [12OG} 当初T-38Cと記載 後日皆様の指摘でAT-38Bと判明

つばどんさん>「LB」のT-38 初めてみました。尾翼のマークと美しい白い機体・・感激です。


Re: US Jet Trainers 9 Name:Takafumi HIROE Date:2014/06/28(Sat) 06:25 No.11282
>飛行浪人さん
米海軍機は本当に楽だと感じる今回のお題ですネ。初めて米海軍機が好きと感じたのでは?(笑)
「Buckeye = バッカイ = 木の名前(トチノキ) = オハイオ州またはオハイオ人」だそうです。
私も長年『バックアイ』と思ってましたがCranberry01さんの解説で初めて気づきました。
しかし、やっぱり『バックアイ』が慣れ親しんでますよねぇ〜(笑)

>T.Hさん
いつものようなS/No.や部隊を収集するようなパターンとは異なり、今回はT-38の型式が注目されてます。
ですので、Part.8の最後にすっかいうおりゃさんから「CB」、つばどんさんから「LB」が、
そしてT.Hさんから「VN」と、初のレターが続けて紹介され、通常モードのように感じるひと時です(笑)
アラメダ独特の背景ですが、紹介の日は少し霞んでしまったのが残念ですね。

>Det.Hさん
ン?、何度も見返しましたが『Taron』?。
今まで『タロン』と言ってた自信を失いかけたので何度も再確認しましたが、やっぱり『Talon』です。
FY1968の81xxはThunderbirdsで少なくとも7機が墜落してますので、残りの機体との遭遇確率は高いようです。
1978/01/05 68-8174/#9、1981/05/09 68-8131/#6、1981/09/08 68-8182/#1、
そして問題の1982/01/18 68-8156/#1, 68-8175, 68-8176, 68-8184
7FSの部隊史を調べたら、太平洋戦争後、沖縄、厚木、千歳、三沢、板付を転々として韓国に移駐したのですネ。
私はヨーロッパ駐留部隊のイメージが強かったので意外でした。 

>Cranberry01さん
パーフェクトの解説ですm(_ _)m
ここまでの明確な解説は、これまでの誌面にもネットにもなく、Cranberry01さんが最初でしょう。
AT-38Bは、T-38Aで1に相当する部分のアンテナが2に移動したのですネ。
T-38Cの2の突起はアングルによって見えにくいのですが、T-38Cの特徴の一つですね。
3と4は同様に必ずしも見えるわけではないのですが、悩んだ点の一つでした。
1と6は全く気づいてませんでしたが、よく見れば一目瞭然ですね。
これらのことから、私の一部の推測も全てクリアーになりました。ありがとうございます。

>TROUTさん
私はポジ箱での管理ですが、40箱ほど入る密封性の収納ボックスに入れてます。
収納ボックスは10個ほどが積み上がって何重にもなってるので、捜索の時は入れ替えで汗だくになります。
で、お目当てのポジ箱を見つけても、ついつい他の箱の中身に気をとられ、スキャンが進みません(笑)
これは皆さん共通の悩みのようです(笑)
トラベルポッドの前後の部分が他から流用したのか、カクカクしてるのは私もよく分かります。
やはり皆さんよく観察してますねぇ〜。
ところで、トラベルポッドに書かれてるのは「14FTW COLUMBUS AFB MS」ですよね?。

>toksansさん
爆装訓練でもしていたのですか?。VT部隊がエルセントロに爆装訓練で飛来することは多いのですか?。
紹介の機体以外にも何機か飛来してませんでしたか?。等々、興味が湧き質問が多くなってしまいます。
この機体もT-45Aで生産されてT-45Cに改造されてるのですね。
T-45Aからの改造型が増えつつあるようですが、T-45でもA型/C型の論争が勃発しかねません。
その時はtoksansさんもマイペースではいられないかもしれませんよ(笑)
ところで、未だにT-45の飛ぶ姿が紹介されないのが不思議です。撮られてませんか?。

>すっかいうおりゃさん
Part.7 No.11237紹介の奥に並んでいた機体ですネ。
やっぱり出てきましたかぁ〜(笑)。S/No.不明なんですよね(笑)
それはともかくとして、No.11237の主役(手前の)64-13259とは機体の仕様が異なっているのに驚きです。
地上展示の場合、背景が邪魔して機体のアウトラインの細かい部分が見えにくいのですが、
64-13259は単なるT-38Aと分ったのですが、この12OG機はT-38CではなくAT-38Bにしか見えません。
Cranberry01さんNo.11278を見ましたよね?。T-38Cとは矛盾していると思いません?。
ところで、No.11237紹介の時に私は2007年以前では?とレスしましたが、
この画像で2008年としたのは、撮影年が確定したと理解してよろしいのでしょうか?。
追伸.
T-38C 68-8135が、2007年5月14日「RA 68 135」で確認され、2009年4月18日「RA 12OG」の姿で確認されてます。
しかし、この68-8135とすっかいうおりゃさんの紹介された「12OG」機とは明らかに外見が異なります。
つまり、すっかいうおりゃさん紹介「12OG」機はT-38C 68-8135ではなく、別の機体のようです。
更に別の質問ですが、すっかいうおりゃさんは2006年以前にオシアナに行ってませんか?。
紹介の「12OG」機の撮影は、2008年でも2007年でもないような気がしてなりません。

>Cranberry01さん
上ですっかいうおりゃさんNo.11281紹介12OG機の判定をお願いします。

>皆様
ここはクローズし、Part.10を立てます。





US Jet Trainers 8 Name:Takafumi HIROE Date:2014/06/26(Thu) 06:00 No.11255   
>皆様
引き続き「US Jet Trainers」の話題をお待ちします。


さて、最終章の見極めですが、当初はPart.10ぐらいで・・・と思ってましたが、
今回は皆さんの残弾数の予想とは別の次元で悩んでます。
タロンの熱い談議がもう少し落着いた段階で最終章を見出したいと思いますが、皆さん如何でしょうか?。

Re: US Jet Trainers 8 Name:T.H Date:2014/06/26(Thu) 06:34 No.11256
2006年ネリスエアショーに展示された T-1A オクラホマ州 Vance AFB 71 FTW 所属機のようですが、なぜか機体が通常の白ではなくグレーです。何か特別な意図があるのでしょうかね?

2006年11月12日  NELLIS AFB  T-1A VN  94-0122  32 FTS 71 FTW 


Re: US Jet Trainers 8 Name:飛行浪人 Date:2014/06/26(Thu) 08:47 No.11257
>広江さん、皆さんおはようございます。
今日はTー37B、58−1975、但し撮影は1980年8月のアボッツフォードエアショーアライバル時
です。所属は不明です。
>Det.Hさん、拡大してみたのですが解像度が悪くはっきりしません、ブロック文字でかいてあるなら判別できるのですが筆記体、Wには見えないんですがねー。基地名からするとWが妥当でしょうが。
この後もフォローお願いします。


Re: US Jet Trainers 8 Name:Cranberry01 Date:2014/06/26(Thu) 11:25 No.11259
>広江さん、皆さん、おはようございます。

>広江さん、皆さん、番外のメッセージご協力ありがとうございました。
おかげさまで、まもなく研究結果を、発表できる予定ですが、STAP細胞のような結果にはならない様にしなければ。(笑)

とりあえずは、準備をしていたAT-38Bの画像から。
1975年からのLead-In Fighter Training(LIFT)導入により一部のT-38Aにgunsightとweapons pylonが増設され、AT-38Bとなりました。胴体下面のPylonにはSUU-20A Bomb/Rocket Dispenser,
SUU-11A 7.62mm Minigun Pod,AF/B-37K-1 Bomb Containerを装着できます。
広江さんご指摘の様に、背中のアンテナも増えています。
LIFT Programは1993年に終了しますが、その後もUndergraduate Pilot TrainingUPT)と統合され使用され続けました。
FY2000 12FTW,14FTW,80FTW
2001 12FTW,80FTW,479FTG
2002 80FTW,479FTG
2003 80FTW,479FTG
2004 80FTW
2005 80FTW 以上が、AT-38Bを使用しました。(USAF Almanacより)

下の画像では、胴体下面のPylonにSUU-20Aを装着しています。
T-38Aの胴体下のPylonは固定式で投下できない物です。Baggage Pod(楕円筒型)は初めは何か計測用の機材を入れる為のものでしたが、後に荷物入れとなったようです。NASAの機体に多かった。私個人はこの型のPylonだけを付けた姿は見たことがありません。このPodとPylonは一体型ではないかと思っています。
一方、AT-38BのPylonは通常の投下型です。Pylonの形も異なりますが、AT-38Bのものには当然、Adjustable Sway Brace(爆弾等が動かないように固定するもの)が付いています。(画像の黒い部分)これも現在ではBaggege Podを吊るしています。 この違いがT-38AとAT-38Bの一つの見分け方です。T-38Cに改造された機体もこのPylonの違いはそのままで、どちらから改造されたかの見分けの参考になります。

479th TTW 1978年9月 Holloman AFB



Re: US Jet Trainers 8 Name:toksans Date:2014/06/26(Thu) 12:12 No.11260
広江さん、皆さんお早うございます。

T.Hさんが紹介された灰色T-1A、私もタルサで撮っていました。T-1A 32FTS 93-648、2011年10月20日の撮影です


Re: US Jet Trainers 8 Name:Det.H Date:2014/06/26(Thu) 13:42 No.11263
広江さん 皆さん こんにちは
昨日一昨日と続いたカミナリは、きょうはなさそうですが、話題になった一昨日の道路を埋め尽くした大粒雹! 場所は我が家からわずか4Kmのところでした

そろそろリタイアされていく方がでてきましたが、38論議、面白くなってきましたね 私もあと少し38を続けたいと思います

>N.SUZUKIさん
#11240、S/No.56-3550ですが、AMARC入りした1996年3月時の所属ははLBのT/Cの64thFTWでした しかし撮影時点の86年は特定出来ませんでした 46FTS/46FTWの記述がある同じ塗装の画像もありましたが、確認はとれませんでした

>飛行浪人さん
御無礼な書き込み失礼いたしました m(_ _)m
調べましたが、Hillieの語はみつからず、色々勘案するとやはりWilliams AFBの愛称 “Willie”が一番妥当なのではないかと思います
インディアン(Nat.Am.の呼び方がありますが、こちらの方が差別語のようです)の横顔のロゴが描いてあれば一目瞭然なのですが (^^;

>広江さん
私も38でこんなに遊べるとは思いませんでした (笑)
TAは撮っておらず、Cも一回だけなので画像判断は難しいですね
#11235の二機が元TAかどうかの判断は難しいです

>Cranberry01さん
豊富な実体験に基づく詳しい確かな解説、ありがとうございます 最近の実機撮影がない為、どうしてもネットに頼らざるを得ないですが、ネットの常、眉唾君がちょろちょろ歩き回っているので注意が必要ですね
T.B.の秘蔵写真、一月の約束がいつのまにかの40年間になってしまったようですね(^^; しかし、撮影された時は V(^_^)V でしたでしょうね
センターパイロンの形状、あきらかに違っていましたね 見落としていました(^^;

では、皆さんからもう紹介されていますが、HOの38を
これも初ミラマー訪問時、展示ではなく会場から離れた場所に3機おいてありました おそらく展示された117関係で随行飛来したのではないでしょうか

話は変わりますが、皆さん紹介のT-1A、いまだ撮った事がありませんが、綺麗な機体ですね 三菱にとっては悲劇のヒコーキとなってしまいましたね 時代が悪かった?


Re: US Jet Trainers 8 Name:geta-o Date:2014/06/26(Thu) 19:54 No.11264
広江さん、皆さんこんばんは
既出の部隊ですがENのT-37B(60-086/80FTW/89FTS)
2008/11/9 ネリス
他の掲示板に書き込みしましたのでどこへ行ったかばれちゃいますね。


Re: US Jet Trainers 8 Name:N.SUZUKI Date:2014/06/26(Thu) 21:09 No.11265
広江さん 皆さんこんばんは
 T-37 出るものが少なくなってきたので、最後に練習機の顔とも言える、コックピットのアップです。機体はT-37B 68-8029の標準的な仕様です。背が低いこともあり、通常の立つ位置で、このように充分に覗けました。
 T-38系列は最新の各種現用機への移行訓練が主であることに対し、T-37Bは、最初に飛ぶ為の初等訓練目的であるため、1956年の最初の配備から2009年最後の訓練が終了するまで、50年以上にわたり、基本的にこの計器のままでした。
>広江さん  最初の生産型T-37Aは1957年まで400機超作られ、その後エンジン変更でパワーアップと信頼性が向上したT-37Bが1959年から(1973年までに500機以上)配備された時点で、A型も全機B型仕様への変更が決まり(エンジン交換時等の可能な時)、結果的にネットで確認できたA型は1963年ごろが最後となっています。
 風防が変更されたのは、70年ごろまでにバードストライクによる風防破損事故が多発したことで、全機強化型(材質と肉厚)の風防への交換がなされましたが、外観は変わりません。サイドバイサイドの前面面積の大きな風防で、低空でのT&G訓練が多い初等訓練の目的からも、同じく低空飛行の多いブルーインパルス仕様の機体で強化型に変えたのと同様です。
他の変更点として、当初は銀塗装、それから全面白、後半になり上下の白黒になったのは、編隊飛行時の見易さから採用されたとのことです。また、機首左右に目立っているフィンは、最初のXT-37では無かったものが、スピンテストで墜落、尾翼フィンの大型化とともに、リカバリー用に、その後の全機に追加されたものです。


Re: US Jet Trainers 8 Name:Straight Wings Date:2014/06/26(Thu) 21:20 No.11266
広江さん、皆さん、こんばんは。
この白いタロンの垂直尾翼上端には赤字でWillie Oneと描かれています。T-38A 68-8217。S/Nの82を大書しているので82FTWの隊長機なんでしょうね。1990/11/11 George AFBでの撮影です。

>広江さん
AT-38B 62-3678は"The Scramble Show Reports, McConnelle 2000"によると2000年6月にすでに"MY"で"49FTS"と描かれていたと思われます。それくらいしか手がかりは見つかりません。


Re: US Jet Trainers 8 Name:TROUT Date:2014/06/26(Thu) 22:30 No.11269
広江さん皆さんこんばんは。広江さん昨夜は失礼しました。今夜も遅くなってしまい申し訳ありません。AFSC EDのT-38 01574の所属部隊を調べてみましたが、なかなか難しく時間がかかってしましました。今日は休日だったので自分の時間を余裕持ちすぎましたm(__)m 今日もいろいろ調べて見ましたが米空軍の大改編前の記述が少なくて確証が持てませんでした。本日は
やはり89年11月エドワーズ公開で撮ったAT-38 61-0860 479TTWです。機体前に看板が置いてるので、拡大して型式が確認できるかと思いましたが・・・「DO NOT TOUCH AIRCRAFT」でした(^_^;)


Re: US Jet Trainers 8 Name:すっかいうおりゃ Date:2014/06/26(Thu) 23:49 No.11270
広江さん、皆さんこんばんは!
シリアル本だけで AT-38Bと記載してしまいましたが 時間の経過も考慮しなければいけませんし 資料としても複数のデータを照らし合わせて見ないといけませんでした。皆さんのご指摘が本当に勉強になります。一枚の写真をUPしますのも ちょっとした緊張感?を必要としますが(笑)これもこのBBS-Uに参加させていただく醍醐味ですね。私の場合 知識も資料も限られたものですが 某国に材料のある範囲でめげずに参加させていただきます。(撮影期日の資料を持ってきてない材料はすいません・・・)
 本日は、T-38A 68-8202 14TFW 50TFS 1998 NAS OCEANAでの撮影です。尾翼が「8202」と4桁なのは、T-38では初めて見ました。(HP用に縮小加工した写真しかなく 少し小さめです)

Cranberry01さん>豊富なご経験と詳細な調査によるコメントを楽しみにしております。ご指摘ありがとうございました。大変勉強になります。

広江さん>Crannberry01さんの「可能性は低いような気がします」と広江さんの「T-38Aのような気がします」のダブルパンチ(笑)でしたが 実のところ私め 手元のシリアル資料を見るまでは、「RA]のT-38ぐらいの認識しかなかったので AT-38Bの記載にちょっと儲けものをしたような気が・・お恥ずかしい限りです。


Re: US Jet Trainers 8 Name:つばどん Date:2014/06/26(Thu) 23:57 No.11271
広江さん、皆さんこんばんは。
Cranberry01さん> AT-38Bにはパイロンが付いているという認識でしたが、もっと奥が深かったのですね。
今まで深く考えていなかった識別方法が、少しは分かった気がします(^^ゞ

今回もタロンで・・・、
Robins AFB の公開で展示されていた、T-38A 64FTW 54FTS LB 68-8101 。
前日大雨でオープン時点でも曇天だったのが幸いしたのか、ロープなしでも比較的撮りやすい人手でした。
逆にそのためにキャンセルになった機体もありましたが・・・。
1994年10月23日の撮影です。
すっかいうおりゃ さんが T.H さんにリクエストしていた部隊と思いますが、用意していたのお先に貼らさせていただきましたm(_ _)m


Re: US Jet Trainers 8 Name:Takafumi HIROE Date:2014/06/27(Fri) 06:32 No.11272
>T.Hさん
マリンコのUC-35がグレーに変わった時と同じ印象ですネ。
気になって調べたところ、12FTYW「RA」や14FTW「CB」にもグレー塗装機が存在するほか、
紹介の71FTW「VN」でも他のS/No.が数機のグレー塗装機の画像が見つかりました。
今後の標準塗装となるのか、または他の理由で一部の機体だけに施されるのかが気になるところです。

>飛行浪人さん
T-37の続けての応援ありがとうございます(笑)
大きなキャノピーを開けたままのタキシングですが、速度制限がありそうですね。
ところで、一晩寝ながら考えた(笑)のですが、一つ思い出しました。
Hill AFBとは別の場所(?)の何処かの丘だか小山だかの愛称を「Hilly」と聞いた曖昧な記憶があります。
しかしNo.11233の垂直尾翼先端に書かれてるのは「Hillie」かもしれないのですよね。
ベストなのはフィルムからスキャンしたオリジナル画像があれば良いのですが・・・。

>Cranberry01さん
AT-38Bのセンターバイロンの後部の切り欠きは、明らかに吊るし物が投下可能な形状と分りますね。
具体的な装備のうちB-37K-1 Bomb Containeのイメージが湧かないので調べたところ、
TACの公式文書(PDF)のタイトル「MB-2A BOMB BANDS」を見つけて読んでますが、
モノクロ画像は見難く、かつ元々私は吊るし物には弱いので、よく理解できません(笑)
ひょっとして、揺れ防止のMB-2Aとセットのラックでしょうか?。
AT-38BからT-38Cへの再改造時、T-38Aのようなセンターパイロンに戻した機体は存在しないのでしょうか。
例えば、Det.HさんNo.11235紹介68-8143と69-7087。バイロン非装備ですがTHUDさんNo.11226紹介65-10425。
どうも背中の垂直尾翼の前にアンテナ撤去跡があるような気がしてなりません。

>toksansさん
白からグレーに変わって実戦機らしい姿にはなりましたが、ビズジェットの感は否めませんね。
私個人的な感覚かもしれませんが・・・。
180機が採用されたようですが、一時、米海軍NFOの訓練も請け負っていた部隊は何処なのかな。
まさか「UNITED STATES NAVY」なんて書かれた機体が存在してないでしょうね(笑)

>Det.Hさん
これまでにもブラックタロンが皆さんから紹介されてますが、
ピカピカのグロスブラックの機体に各マークや注意書き等が本当に綺麗に映えてますね。
ところで、No.11254のCranberry01さんへのレスはご覧いただきましたか?。
背中の垂直尾翼の前のアンテナ撤去跡らしきモノが気になって仕方ありません。

>geta-oさん
何処にお出かけになったのかと思ってましたが、国内だったのですね。
多少ペースは落ちられたようですが、相変わらずフットワークの良いgeta-oさんには脱帽ですm(_ _)m
撮影は「0」が一つ多いですが2008年ですよね?。
2008年は89FTSにT-6A IIの配備が始まった年で、T-37B引退の前年でしょうか。

>N.SUZUKIさん
T-37AからT-37Bへの改造点の主はエンジンの強化型への交換ですネ。
外見からは区別のつかないキャノピー強化型への交換は、T-37A/Bとは別の観点と理解し納得しました。
キャノピー強化型への交換の空自T-2の例で、その理由も理解できました。
設計が古いT-37のコックピット計器パネルは、最後まで基本が変わらなかったのは、
ある意味、変更の必要性のなかった名機とも言えるかもしれませんね。
撮影は、No.11147, No.11162と同じ日ですか?。

>Straight Wingsさん
垂直尾翼先端の「Willie One」とS/No.の一部を利用した司令官機は簡単明瞭で私も助かります(笑)
Part.5 No.11210の件、再度お調べいただきお手数かけました。
やはりその時点の所属ではなく、近々に控える移動先の姿になっていたということですネ。
レアですが他にも事例のあることですネ。ありがとうございます。

>TROUTさん
今日から通常営業日ですから、全く気にしないで下さい(笑)
紹介の機体は外見からAT-38Bで間違いないです。機体の前の看板には申し訳ありませんが(笑)
AT-38Bのセンターバイロンに吊るしているのは大容量のトラベラーポッドでしょうかね。
BBS II用の縮小画像からは私は確認することができないのですが、
オリジナル画像で、どちらか片側に荷物出し入れ用のパネルが見当たりませんか?。

>すっかいうおりゃさん
シリアル本に限らず航空誌の記述は時として間違っていることがありますし、
私も含めネット上の記述には特に注意が必要で、正誤の取捨選択知識能力が問われる時代になりました。
しかし今回の話題のAT-38B/T-38Cは、あまりにもひどすぎます。
今まで信頼できると思って参考にしていたサイトの記述でさえ、私は今回だけは無視してます(笑)
米空軍部隊は難しい + タロンの型式の見分けが難しい = BBS II 最大の難易度です(笑)
そのような状況のため、紹介を躊躇される方が多くなるのでは?と心配してます。

>つばどんさん
T-37では紹介されている「LB」レターの64FTWは、T-38では初の紹介となりますね。
レターに過剰反応する私ですが、実戦機とは異なる今回の話題では、レターが楽しみでした。
しかし始まって話題が進むにつれ、どうやら安易に考えていたのは間違いと気づきました(笑)
私も皆さんのT-38の画像を拝見して、ある程度は掴めてきました。
ですので、この後の展開が楽しみでもあります。

>皆様
ここはクローズし、Part.9を立てます。





US Jet Trainers 7 Name:Takafumi HIROE Date:2014/06/24(Tue) 05:46 No.11231   
>皆様
申し訳ありません、私は持ち駒が尽きました。
引き続き「US Jet Trainers」の話題をお待ちします。

Re: US Jet Trainers 7 Name:toksans Date:2014/06/24(Tue) 07:00 No.11232
広江さん、皆さんお早うございます。

それではご希望に沿ってCoNA第2弾です。#11215の事件の後やっと会場が判り展示機をとりあえず撮ったところで、会場に移動する機体を撮り始めました。その時に撮ったTW-1のT-45C 165598でノースアイランド2011年2月11日の撮影です。


Re: US Jet Trainers 7 Name:飛行浪人 Date:2014/06/24(Tue) 08:26 No.11233
>広江さん、皆さんおはようございます。
昨日晴れたと思ったら又梅雨空に逆戻り、雑草が伸びて大変です。
今日はサンパチ、1989年2月11日のエルセンの転がり、13290です。NAVYと違って部隊の特定が出来ません。垂直尾翼先端には”Hillie”と読める文字が書いてあるのですが。
お判りのかた、ご教示いただければ幸いです。


Re: US Jet Trainers 7 Name:Cranberry01 Date:2014/06/24(Tue) 15:15 No.11234
広江さん、皆さん、こんにちは。
お昼からずっと雷がゴロゴロ鳴っています。

>広江さん、64th FWSはお気づきになられましたか。広江さんの勉強にと、あえて説明をしませんでした。(笑)この部隊が復活した時は、昔のサソリのinsigniaは使用せず、全く新しいものになりました。この頃は、今と違って情報が殆ど無く、Naval Aviation Newsのようなものも無く、頼りになるのはAF Magazine のみで、それも1970年頃からようやくWingレベルが表示されるのみでした。足を使って、基地を廻っては情報を得ていました。良かったのは、その頃は、”パッチが欲しいな〜〜”と言うと胸や肩から、もぎ取ってくれる人が沢山いました。

T-38とAT-38は外見上の識別法は無い様です。色々なserial number情報もかなり???です。一部の機体ではある見分け方があります。皆さん、宿題です。(笑)

T-38A(64-13280)64th FWS,57th FWW 1974年5月、Nellis AFB。
この機体も後にAT-38Bに改造されています。同部隊の他のT-38Aは全て標準白色塗装でしたが、この機体だけ、画像の色に塗り立てでした。USAF T-38Aで初めての白色以外の機体塗装だった?と思っていますが・・。


Re: US Jet Trainers 7 Name:Det.H Date:2014/06/24(Tue) 17:06 No.11235
広江さん 皆さん こんにちは
今、外は一天俄かに掻き曇り、雷鳴轟き土砂降りの雨
年々雷雨が多くなっているような?

>飛行浪人さん
No.11233、投稿画像からは読めないのですが、Hillieではなく、前にお教えした“Willie”では? 少し勉強してくださいませ (^_^;
エルセンの西側タキシーですね 今と後の林がちょっと違う感じですね

>広江さん
38Aと38Cの外見上の見分け方ですが、当方C型を1機しか撮っていないので見比べが難しくて (^^;
しかしCの就役年からある程度絞り込めるかな?と思い調べてみましたが、これがまたネットの功罪?見たサイトでばらばら(笑)
2001年にAETCが受領と言うのもあれば、2002年7月に最初のデリヴァーと言うのもあり、2003年からと言うのも、?? と色々 
で、取捨選択するとOfficial USAF Websiteの2001年からと言うのが一番確かかな と それとAF News1999年9月17日付けで Columbus AFBの50thFTSのMaj.が2機の38CがEdwardsより飛来し、テストを開始したことを書いています よって2001年以前は総てA型ではないかと思います しかし01年以降も改修されずA型で残っている機体もあるようですね
C型改修はご存知のようにアビオニクス関係でグラスコクピット等なので、私の一枚と皆さんの投稿画像からの判断で外から見える物として、ヘッドアップディスプレイ関係か前席正面に見える機器、機首上面の膨らみ、胴体中心線下部主脚カバー後ろにある大きめのブレードアンテナなどの違いがそうかな?とあやふやながら思います 
あとATですが、外観上の違いはあるのでしょうか センターパイロンの有無ではないので分かりませんでした 
>Cranberry01さん
ATの見分け方、ん〜ん? ガンサイトだって外からは? 勉強します (笑)

では私が撮っていたC型を 2009年10月、雨のオシアナです(;;) 初めて行ったオシアナでしたが、3日間とも雨、最終日は強風も吹き、ずぶ濡れ、温かいコーヒーをと思っても店は撤退、そして総てキャンセル! 次に行く事はあるか(笑)
でT-38Cはうみ太郎さん、A-330さんが白機体で出された560FTS/RAです 
>A-330さん ネリスでの19AFは右側も19AFでしたよ
この560FTS、INS.を見て ン?どこかでと思ったらやはりこれも昔横田で撮っていたZF、F-4Dの560TFSが前身でした
Ps. この撮影機材は7DにSズームでしたので、小さなS/No.がやっと読める程度でした やはり安Sはこうみるとちょっと、ですね


Re: US Jet Trainers 7 Name:geta-o Date:2014/06/24(Tue) 19:28 No.11236
広江さん、皆さんこんばんは
PCを持ってきたので一枚
今日はT-IAでまだ出ていない部隊”CB”
14FTW/48FTS 95-0048
2008/11/9 ネリス


Re: US Jet Trainers 7 Name:すっかいうおりゃ Date:2014/06/24(Tue) 21:47 No.11237
広江さん、皆さんこんばんは!
geta-oさんに続いて「CB」のT-38にするか、Det-Hさんに連動しようか迷ったのですが 同じ場所で同じようなシュチエーション・・Det-Hさんに続くことにしました。雨のオシアナ3日間というDet-Hさんのお話が どうしても私の記憶とマッチングしないので 写真をよく見ましたら機体が違う・・・残念ながら持ってきた写真に期日を入れていませんでしたので 何年のオシアナか分かりませんが 2005以前??。奥の機体は、「12OG」となっておりシリアル不明です。尾翼のチップには、Black Eaglesとありますので 12thFTW/435thFTSのT-38A。64-13259(当初AT-38Bと記載 後日訂正)

Toksansさん>T-1Aの赤い尾翼の件 勉強になりました。黒人で編成されたあの飛行隊の流れなのですね。確かロバート・テーラーの絵にも題材として使われていましたね。

広江さん>すいません補足文を入れておくべきでした。「99TFS」小さくて読めませんでした。

T.Hさん> 「OF」タロンの向こうの向こうに置いてある白い機体もT-38ではないですか?テキサスの州旗みたいのが尾翼に入っていますが 出来ましたら是非UPしてください。見たいでしゅ・・・


Re: US Jet Trainers 7 Name:つばどん Date:2014/06/25(Wed) 00:28 No.11238
広江さん、皆さんこんばんは。
>広江さん、ご指摘の通り46TWではなく 46TG でした。Squadronに関しては、手元にある当時の資料では TS 、機体には TSS 、ネットでチョコッと調べたらFlight Test Squadronとなっていたので資料のTSとしたのですが、お手数をお掛けいたしました。
AT-38B も手元の資料にそうあったのですが、他に調べても確かに確証は無いです(^^;)

この機体も手元の資料では AT-38B となっていますが、外見上の識別がわかりませんのでやはり確証はありません(^^ゞ
453FS はAT-38Bを運用していたようですが・・・。
AT-38B 49FW 435FS HO 61-0875 Holloman AFB にて1994年10月21日撮影。


Re: US Jet Trainers 7 Name:MIDWAY世代 Date:2014/06/25(Wed) 01:07 No.11239
広江さん,皆さん こんばんは。
今回は、2012年9月3日 オハイオのCleaveland air show撮影の 
T-45C VT-9 TW-1 です。
B,Noは165489と読めるのですが、ちょうど8の真ん中でパネルが切れており
165409とも読める?? 悩ましい画像です。(反対側はアングル上見えない写真)
この時は、初めてのクリーブランドで小さい空港のエアショーながら、カナダ空軍の
CF-18の展示飛行やNAレターのE-2C等初めて見る機体が多く楽しめた記憶が有ります。


Re: US Jet Trainers 7 Name:N.SUZUKI Date:2014/06/25(Wed) 07:50 No.11240
広江さん 皆さんおはようございます。
 T-37, T-38とも数多く紹介されていますが、最も古い機体で、T-37B 56-3550です。
 撮影は、86年7月ボーイングフィールドで、初期のT-37Aとして製造された機体ですが、A型の全機が、その後、パワーアップされたB型に改造されています。 
外観上の区別はつき難いですが、この旧塗装では機首左横に書かれた機名で確認でき、また、キャノピー横にも特別なキャノピーであるための注意書きが読み取れますが、初期のT-37のバードストライクによる事故が多発したことで、風防の設計変更を行ったからと思います。
>Det,Hさん、後方に見えるもう1機のT-37B 68-8029はCA州のマーク、シミがありましたが、この機体はATCのマークのみで、正確な部隊名は分かりません。何か分かれば宜しくお願いします。
 後方に見える機体は、製造後のテスト飛行を行っていたE-3、KE-3、南西航空の737などです。



Re: US Jet Trainers 7 Name:T.H Date:2014/06/25(Wed) 08:00 No.11241
T-38が圧倒的な勢いを見せているので 今日は NAVY機 のテコ入れで LANTのAdversary飛行隊 VF-43 "Challengers" で使用されていたT-2Cを1枚。1987年の撮影で、当時の米海軍にはVF-43 (オシアナ)、VF-45 (キーウエスト)、VF-126 (ミラマー)、VF-127 (リムーア) そしてNFWS "TOP GUN" (ミラマー)など仮想敵機飛行隊がLANT、PACに複数配置されていた賑やかな時代。VF-43には当時 A-4 、F-5に加えてイスラエルからリースしてF-21Aの名称でクフィルC.2も配備されていました。
ACMに効果的な機動性があるとは思えないT-2Cが、VF-43、VF-126に当時配備されていたので、良く耳にするスピンからの回復訓練に使われていたのでしょうかね? VF-126は赤白のトレーナーカラーのままで使われていましたが、VF-43は当時の他の所属機と同じグレー/ブルー系迷彩だったのが際立った存在感を示していました。

> A-330さん、THUD さん
皆さんもお気づきかと思いますが、番号や撮影日の特定がされていないカットはマスターにストレスを残してしまいますので、同じ時にたまたま撮影していた者としてのアシストです。ROMしている多くの方々にも詳細なデータが伴った画像の方が有益かと思いますし。

> 広江 さん
”OF” のWing名称の件、ご指摘ありがとうございました。手元に在るブリティッシュ・シリアル本を信じてしまい、裏を取らなかった私のケアレスミスでした。No.11214の記載も55WGに訂正・統一しておきました。

>すっかいうおりゃ さん
この先どこまで続くか?にもよりますし、現状では準備してある他のコマ( T-37、T-45、T-1 )に優先順位が・・・他の皆様から数多くの投稿が継続してロングランに持ち込めれば、ご希望にお応えできるかも?しれません。展開次第デス(笑)

> Cranberry01 さん
ここに参加している方々および1000万人 BBS2 ウォッチャーのお役に立つのならば、どうぞ再利用してくださいませ。
詳細な解説 楽しみにお待ちしております。

1987年5月12日 NAS OCEANA  T−2C (AD) #32 / 158904 VF-43


Re: US Jet Trainers 7 Name:Cranberry01 Date:2014/06/25(Wed) 10:48 No.11242
広江さん、皆さん、おはようございます。

>Det.Hさん、私もT-38でこんなに悩むとは思いませんでした。そこでUSAF Almanacを引っ張り出して、調べました。AFAが出しているものなので正確だと思います。
まず、T-38Cについて。
AT/T-38のT-38CへのUp gradeは2000年から始まり、2002年9月に初納入されています。そして2007年に最後の機体が納入されましたが、去年から更なるSystem Upgradeが計られています。最初の計画ではAT/T-38全機の計画だったようですが、最終的にはT-38Aのまま残った機体もあるようです。2012年度の資料ですが、T-38Ax50機、T-38Cx471機となっています。
よって、2007年以降に撮られたものでも全てT-38Cとは言えず、T-38Aの可能性も若干残ると言うことになりますね。2007年以降AT-38Bは残っていない事になります。
>広江さん、Garellyでの表示はどうするか悩みますね。
>と言うわけで、すっかいうおりゃさん、残念ながらNo.11237はAT-38Bの可能性は低い様な気がします。

Det.Hさん、つばどんさん、T.Hさん、各型の識別を記述したいので、投稿されている画像をこのBBSU用に再使用してよろしいでしょうか。私の写真はへたくそで判りにくいので。

今日は社長/編集長さんが休養日の様ですので、格納庫内での珍しい画像です。
Thunderbirdsは1974年になって急遽T-38Aの使用を決定し、トレーニングに入りました。その結果デビューは例年より遅くなり、Air Showへの参加も少なかった。
この画像はまだメディアにもデビュー前で、1ヶ月間は画像を公開しないと言う約束で撮らせて貰ったものです。まだ背中のVHF "Shark Fin Antenna"は付いていません。この後各機間の通信上の理由から急遽取り付けられました。#4のDorsal部分が取り外されていますが、Thunderbirdsへの 改造の一つがDorsal Fuel Tankの一つをSmoke Oil用に取り替える事でした。40年後の初公開です。(笑)


Re: US Jet Trainers 7 Name:Straight Wings Date:2014/06/25(Wed) 11:21 No.11243
広江さん、皆さん、こんにちは。

>Cranberry01さん、AT-38Bの見分けはガンサイトとセンターパイロンの位置かと思っていましたが、T-38Cでは元T-38Aと元AT-38Bの見分けってできるんでしょうか。

これは509BWのT-38A。2000/8/12 Westover AFBのオープンハウスでの撮影で、尾翼に67-845とありますがS/Nは67-14845と思われます。機首側面にSpirit of Knob Noster (Knob KnosterはWhiteman AFB近くの街の名前)、センターパイロンのポッドにはB-2の平面シルエットが入った509BWのマーク、そして垂直尾翼端には 509th FOLLOW USの文字とワンポイントアクセントが三つも。あのB-2の脇にこのスリークなスタイルのタロンが付き添って飛んでいる光景を見たいものです。


Re: US Jet Trainers 7 Name:TROUT Date:2014/06/26(Thu) 01:27 No.11252
広江さん皆さんこんばんは。ネタを見つけましたので。89年11月エドワーズの公開で撮ったT-38A AFSC 6512TS,6510TW(でいいのかな〜?)エドワーズ名物の飛行展示機全機による大編隊フライパスのあとA-37,A-7,F-4,F-111等と一緒に目の前を転がりました。

Re: US Jet Trainers 7 Name:Takafumi HIROE Date:2014/06/26(Thu) 05:56 No.11253
>toksansさん
No.11215の事件(笑)の後、無事に会場にたどり着け良かったですネ。
紹介の機体の撮影は、ずいぶんと近い距離から撮れる恵まれた条件と感じます。
脚立等の何か高い位置から撮られてます?。それともT-45の主翼の位置関係が単に目線より低いだけ?。

>飛行浪人さん
「Hillie」に悩みましたが、Det.HさんがNo.11235でもコメントされたように「Willie」ではないでしょうか。
Gallery化にはWilliams AFBの82nd FTW所属として進めます。
ちなみに、64-13290は2001年8月24日に66-4323と空中接触し2機とも墜落してます。
詳細は、Gallery化のリンク先のページでご確認下さい。

>Cranberry01さん(No.11234)
64FWSのレティクル&赤星から昔のサソリにたどり着いた時はビックリしました(笑)
紹介は初期のアグレッサー塗装機の雰囲気ですネ。
しかし白タロンから比べれば、当時としては貴重な1機だったことと思います。
T-38Aから改造されたAT-38B, T-38Cの数や詳細が掴めず、諸々のS/No.サイトも悩んでるようですネ(笑)
まさか私もその渦中に飛び込むとは夢にも思ってませんでした(笑)
さて宿題ですが、下で別レスします。

>Det.Hさん
T-38Cの初号機が2002年から配備開始というのが一番信頼のある情報かもしれませんね。
その外見上の識別点ですが、意外にもT-38Cの紹介は今のところ少なく、よく分りません。
唯一気づいたのは、胴体下部主脚カバー後ろの斜めの大型のブレードアンテナだけです。
Det.Hさんのおっしゃる『ヘッドアップディスプレイ関係か前席正面に見える機器』は、
BBS II用に縮小された画像しか見ることのできない私には判別不能です。
結局、2002年以前撮影の「T-38C」と記述された画像は、Gallery化では「T-38A」に戻しました(^_^;
さて肝心のDet.Hさん紹介画像ですが、私はT-38A ⇒ AT-38B ⇒ T-38Cの経緯を持つ2機だと思います。

>geta-oさん
PCを持ってのお出かけの中の参加ありがとうございます。
今回の話題はタロンの話題で持ちきりですが、地味ながら「CB」のT-1Aは初紹介です。
これで全4個FTS/FTWが出揃いました。

>すっかいうおりゃさん
私は行ってませんが、天候や機体の変遷等、諸々の状況から2008年ではないと思います。
2007年以前とは思いますが、それ以上の絞込みは私にはできません。
425FTSではなく435FTSですね。THUDさんNo.11226も悩みましたが、同じ435FTS“Black Eagles”と分りました。
型式ですが、AT-38BでもT-38Cでもなく、まだ未改造のT-38Aのような気がするのですが・・・。
2008年にT-38Cで配備されたとの情報もありますが、これまでの状況から信用できるかは???です。

>つばどんさん
直前のすっかいうおりゃさんに続いての“435”の紹介ですね。
THUDさんNo.11226 479FTG [MY]/Moody AFB、すっかいうおりゃさんNo.11237 12FTW [RA]/Randolph AFB
と、“435”のタロンの変遷がそろいました。
下のCranberry01さん(No.11242)のレスでも書きますが、紹介の機体は私はAT-38Bだと思います。

>MIDWAY世代さん
Bu.No.が165409か?165489か?、と悩んだら、調べれば一発で分りますよ。
全く分らないBu.No.特定のための調査ならともかく、二者択一ぐらいは自分で調べましょうよ。
皆さんの投稿からの調べ物の多い中、分らないまま投げて私に委ねるのは本当に勘弁して下さいネ。
それともう一つ、画像を私のPCにD/Lして拡大しないとModexが判読できません。
何度もお願いしてますが、オリジナル画像等で事前に確認のうえModexも必ずコメント内に補足下さい。
とにかく、516x342ピクセルでは画像が小さすぎます。

>N.SUZUKIさん
T-37AからT-37Bに改造されていたのは知りませんでした。
何年頃から改造が始まったのかは分りませんが、(当時)現存するT-37Aの全機がT-37Bに改造されましたか。
飛行浪人さんNo.11156紹介57-2240も確かにT-37Bに改造されたようです。
しかし1989年2月の撮影当時がT-37AなのかT-37Bなのかの判断がつきません。
キャノピーに外見上の相違があるのですか?。N.SUZUKIさん、No.11156紹介57-2240の型式を判断下さい。

>T.Hさん
VF-43の迷彩T-2CがT.Hさんから必ず紹介されると信じてお待ちしておりました(笑)
Buckeyeの中では唯一実戦機らしい迷彩姿は私としても最も興味のあるところです。
紹介のVF-43の158904は、1980年代初頭(?)は赤白トレイナーカラーのAD-332の姿でしたが、
私の手元にあるポジでは、1986年には紹介と同じ三色迷彩塗装#32になってます。
一説では、グレー系2色とブルー系1色の迷彩とのことですが、グレーの要素の強いブルー系色と思われます。

>Straight Wingsさん
509BWのB-2Aには「Spirit of 〜」が書かれてますので、実はT-38Aもずっと気になってました。
垂直尾翼端の「509th FOLLOW US」も洒落てますね。一目で好きになりました。
さて、紹介と同じ2000年8月12日撮影のNo.11210の49FTS機ですが、ずっと悩み続けてます(笑)
撮影年と部隊/航空団とレターの関係が、どうも微妙に一致しないのです。
私の調べた限りの情報なので、正しいのか間違っているのか判断がつきかねますが、
49FTSは2000年8月の時期的には、Moody AFBの「MY」レターではなくColumbus AFB「CB」レターと思ってます。
しかし2000年7月に「Activated」となった479FTGと共に2000年12月にMoody AFBに移駐を完了したので、
撮影の2000年8月時点では、既にその塗装に変更されていたのかなぁ〜、とモヤモヤ感が取れません(笑)
この「MY」レターが強く影響してTHUDさんNo.11226のコメントで混乱し部隊特定に手間取りました。

>TROUTさん
TROUTさんも一日休暇ですか?。レスしようと早起きしたら、また難しい話題というか・・・。
朝起きて、紹介の機体のS/No.調べから始まるとは思ってませんでした。まだ頭の中が起きてないんですヨ。
私の一日休暇の意味を持つように直前の深夜の書き込みは勘弁下さい。
このスレッドは24日に立てたので、できうれば、その日の深夜に書き込んでいただきたかったです。
これでは通常のデイリーのレスパターンと何ら変わりません。
それと、S/No.に限ったことではありませんが、私は皆様の一手間をお願いしてます。
直前までを反映したGallery化を昨晩仕込みましたが、スミマセンがこの機体の反映は遅くなります。

>THUDさん
弾切れにてNo.11226に関するレスができないとのメール、わざわざありがとうございます。
「39FTS」と明記した根拠は雑誌とのことですが、
年代不明の雑誌の記事は、返って混乱の元となるので参考にしない方が良いかと思います。
特に米空軍部隊の変遷は激しいので、撮影年に立つことが必要不可欠です。
私の調べた結果、No.11226の65-10425は「435th FTS/479th FTG, Moody AFB, GA.」です。
この機体もAT-38Bから再改造されたT-38Cかもしれません。

Re: US Jet Trainers 7 Name:Takafumi HIROE Date:2014/06/26(Thu) 05:59 No.11254
>Cranberry01さん(No.11242)
私はこの話題を始めるまでのタロンは「T-38A 一本」と思ってました(笑)。
ところが、ふたを開けてみれば、今まで以上に、いや今までの中で一番難しいです。

さて、予想外となっているタロンの各改造型について、
BBS II用の縮小画像からは細部まで見出すのは困難ですが私の推測では・・・、

AT-38Bの外見上の識別点は、
 ・胴体背中の垂直尾翼の前のアンテナ1本追加
 ・胴体下部のセンターパイロンの位置と形状

T-38Cの外見上の識別点は、
 ・胴体下部主脚カバー後ろの斜めの大型のブレードアンテナ

THUDさんNo.11226紹介65-10425、Det.HさんNo.11235紹介68-8143, 69-7087のT-38Cは、
背中の垂直尾翼の前のアンテナの撤去跡が残っているので元AT-38B。
しかし、胴体下部のセンターパイロンをわざわざT-38A仕様に戻すかなぁ〜???との疑問もあります。
MIDWAY世代さんNo.11228紹介66-4349、geta-oさんNo.11202紹介67-14955のT-38Cは元T-38A

全機がT-38Cに改造されない理由ですが、
T-38Cは純然たるAETC下のFTS向けで、別目的の9RWや509BW等の運用機はT-38Aのままだと推測します。

>皆様
ここはクローズし、Part.8を立てます。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159]



Message No. Password

- Joyful Note -