GO! NAVY Message Board II
Name
Title
Message
Picture (Less than 100Kb)
Password (4-8 Char)
Authorization Key (Input a following number Authorization Key
Message Color
[Please read the notice] [最初にご利用される方は必ずご覧下さい]
[Home] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ][管理用]





JSDF LOUs Final 2 Name:Gulf4 Date:2014/07/21(Mon) 20:18 No.11628   
MU-2の出ていない番号にしようかと思いましたが、222も225も出てきましたので、後継機U-125Aの未登場機にしました。
2011年1月25日、松島基地で撮ったU-125A(72-3006)ですが、画像を拡大すると新潟救難隊の所属でした。
所属について話題になっていますね。もう三十年も前になりますが、救難教育隊を取材したことがあります。
各地の救難隊には航空団にある、ドック整備の部門を持たないので、大きな時間点検はできません。
したがって整備作業の内容によって、定期的に小牧まで空輸してドック整備を受けます。
その際に救難機スタンバイの空白を避けるため、小牧にある予備機を持ち帰ることも多々ある様です。
取材した当時は基地名を入れたマークはなかったので断言はできませんが、マークに入れられた基地名イコール
所属部隊とは必ずしも断言できません。この文字だけを、その都度書き換える手間も大変ですからね。


Re: JSDF LOUs Final 2 Name:waka Date:2014/07/21(Mon) 20:32 No.11631
広江さん、皆さんこんばんは。
今回は、まだ整備のできていない自分の写真や記録の中、思わぬ発見や勉強があり多いに楽しめました。
最後は、2011年10月8日の徳島航空基地での第91航空隊のU-36A 9204です。
写真は開隊記念行事に展示されたU-36Aが岩国基地に帰投する時の派手なパフォーマンスです。一度離陸した後、再度進入して滑走路より近くを低空で捻りのきいたフライバイでした。


Re: JSDF LOUs Final 2 Name:LUCHO Date:2014/07/21(Mon) 20:36 No.11632
広江さん、みなさん、こんばんは。

U-125Aの未出機番を上げておきます。

U-125A 救難教育隊 92-3011
12/05/26、笠取山分屯基地にて。


Re: JSDF LOUs Final 2 Name:LUCHO Date:2014/07/21(Mon) 20:38 No.11633
最後は既出機番ですが、この写真にします。

飛行点検を行う U-125/041 です。
この高度で滑走路上を何度かパスします。

U-125 FC 29-3041
09/12/01、明野にて。

今回も皆様の素晴らしい写真で楽しまさせて頂きました。
有り難う御座いました。


Re: JSDF LOUs Final 2 Name:すっかいうおりゃ Date:2014/07/21(Mon) 20:58 No.11634
広江さん 皆さんこんばんは!
あっという間に最終章ですね。それもファイナル-2になってしまいましたので 持ち駒からまだ機番がそろっていない機体をUPします。まずは、広江さんの疑問点で書かれていた1977年ごろのL-19(8飛)で確認できたのが 11088です。この日の格納庫には、夕方の閉鎖の時点でこの3機しかいませんでした。1977から1978年に掛けては、LM-1は、21001と21022の2機が共に「W」でいました。8飛の主力は、OH-6に変わっていく過程のようでしたね。


Re: JSDF LOUs Final 2 Name:すっかいうおりゃ Date:2014/07/21(Mon) 21:02 No.11635
続いて U-125.2008年12月那覇基地の航空祭で 片隅に置いてあったのを建物の屋上から撮れたものです。
いつも横の姿しか見たことが無いので この角度は新鮮に感じました。12-3018


Re: JSDF LOUs Final 2 Name:すっかいうおりゃ Date:2014/07/21(Mon) 21:06 No.11636
最後もU-125です。久々の帰国時に百里に行きましたら これが撮れました。
撮影日は、2009年8月19日 U-125 92-3026.こういう機会が無ければ じっとPCに寝ていたはずの写真です。


Re: JSDF LOUs Final 2 Name:tomodaka Date:2014/07/21(Mon) 21:09 No.11637
広江さん、みなさん、こんばんは。いよいよ最終日ですね。
今夜もU-125Aの未出機を。まずは松島基地RWY25を離陸する012です。
撮影日の約1週間前までは、航空観閲式へ参加の戦闘機で賑やかな松島でした。
なお、MU-2の写真を探したのですが既出機のみで・・・ご協力できず申し訳ありません。

2008年10月28日 浜松救難隊 U-125A(92-3012) 松島基地にて


Re: JSDF LOUs Final 2 Name:Gulf4 Date:2014/07/21(Mon) 21:12 No.11638
また撮影時期があいまいな写真ですみません。1969年頃の仙台空港で撮ったL-19A(11045/T、米軍S/N50-1693)。
当時オレンジ色のL19E-1/E2だらけの仙台空港だったので、OD色のL-19Aは新鮮な被写体でした。
もちろんエアバンド受信機もなかったで、機体の色だけで外来機と分かりましたが・・・・。
ところでNo.11613で73400さんが疑問を持たれた件ですが、L-19Aは供与機のため返還する必要がありました。
おそらくLM-1も国産ながら、生産資金はアメリカから提供されたはずです。
したがって退役後はアメリカに返還されました。FAAデータで調べるとLM-1は7機、LM-2が2機、登録されています。


Re: JSDF LOUs Final 2 Name:tomodaka Date:2014/07/21(Mon) 21:26 No.11639
再びU-125A未出機です。松島基地に着陸した019です。
背景の松林は震災後もある程度残っていたのですが、徐々に伐採されて行きました。

2013年4月10日 百里救難隊 U-125A(22-3019) 松島基地にて


Re: JSDF LOUs Final 2 Name:うみ太郎 Date:2014/07/21(Mon) 21:29 No.11640
手持ち画像が無くなってしまい最後はすでに出ている番号ですが、
TROUTさんがNo.11355で全面グレーの機体を紹介している226のノーマル塗装です。
百里基地航空祭の救難飛行隊のデモの1コマで、UH-60ときれいに重なりました。
get-oさんのLR-1.LR-2もそうですが異機種の編隊はいつ撮っても燃えます。
1997年10月19日 百里基地 MU-2A 23-3226


Re: JSDF LOUs Final 2 Name:Gulf4 Date:2014/07/21(Mon) 21:36 No.11641
最後の一枚はハンドルネームにちなみ、第402飛行隊のU-4(05-3255)。2011年5月6日、花巻空港で撮影しました。
被災地訪問のために岩手県沿岸部を訪問した「ロイヤルフライト」です。
No.11614でITAZUKE-1さんは右側を確認できなかった様ですが、このとおり文字は両側に記入されていました。
今回も皆さんの貴重な画像で楽しませていただきました。また次のお題でよろしくお願いします。


Re: JSDF LOUs Final 2 Name:tomodaka Date:2014/07/21(Mon) 21:55 No.11642
最後もU-125A未出機です。RWY07エンドでホールド中のU-125A#005&T-400#059です。
本来であれば手前がU-125Aであれば良かったのですが・・・お許しください。
松島基地に設定されているサイレントタイム(12:00-13:00)開けを待つ両機。
通常訓練時に、このように他部隊機がきれいに並ぶシーンは初めて見ました。
今回もみなさまの素晴らしい写真を拝見できて楽しい毎日でした!本当にありがとうございました!

2007年9月18日 松島救難隊 U-125A(72-3005) 松島基地にて


Re: JSDF LOUs Final 2 Name:N.SUZUKI Date:2014/07/21(Mon) 22:22 No.11643
広江さん 皆さんこんばんは。
LR-1の初号機 22001でSU所属、撮影日、場所は全く不確実ですが、1968年前後ごろの小牧と思います。
LR-1初号機開発時の形態である胴体横の機銃装備用の膨らみ、運動性向上の為の翼端燃料タンクの取り外し形態、MU-2シリーズ特有の全翼幅のフラップがよく見えます。
>広江さん、毎度データ不足でご迷惑をかけますが、紹介されている形態(3枚)と所属がことなり、ノーズギア・ドアの形態も異なりますので、敢えて紹介しておきます。
 No11575のバックに見える煙突は、「千住のお化け煙突」ではなく、当時豊洲にあった新東京火力発電所と言われていたもので、73年まで、東電最後の石炭専用発電所として、大煙突が目立っていました。現在、跡地にオリンピック施設を作ると話題になっている場所です。
 No11578の調布のLM-1ですが、当時調布飛行場の施設の大部分は、後方に見える関東村と供に米軍管理下にあり、米軍エアロクラブは専用のハンガーを持ったりしていましたが、自衛隊機は狭い民間エリアに間借りする立場で、その使用は少なかったものと記憶しています。


Re: JSDF LOUs Final 2 Name:Seagull Date:2014/07/21(Mon) 22:30 No.11644
広江さん 皆さん、こんばんは。
1977年10月23日 芦屋基地祭に展示されました芦屋救難隊のMU−2(73-3222)
未出機となります。


Re: JSDF LOUs Final 2 Name:Stranger Date:2014/07/21(Mon) 22:42 No.11646
広江さん、皆さん、今晩は。
最終章に滑り込みで参加させて頂きます。
1枚目は八尾駐屯地開庁50周年記念のスペシャルマーキングが施された陸上自衛隊中部方面航空隊本部付隊のLR-1 22015です。

2004年10月18日に美保で撮影しました。


Re: JSDF LOUs Final 2 Name:Stranger Date:2014/07/21(Mon) 22:53 No.11647
2枚目は胴体上部に"NEW AFIS"と記された点検隊のU-125 49-3043です。
自動飛行点検装置をJCABのフライトチェッカーと同じ会社(ドイツ製)に変えたとの事。
2012年5月25日に美保で撮影しました。


Re: JSDF LOUs Final 2 Name:Stranger Date:2014/07/21(Mon) 23:06 No.11648
最後は未出機です。
2012年の防府基地航空祭で飛行・地上展示された新田原救難隊のU-125A 02-3027です。
No.11539でtomodakaさんが紹介されてます12-3028と同じくコンバットレスキューを意識した装備となってます。
2012年6月3日に防府北で撮影しました。


Re: JSDF LOUs Final 2 Name:怪鳥 Date:2014/07/21(Mon) 23:36 No.11649
広江さん、No.11509のLR−1は1984年10月日の撮影でしたのでスレ修正しておきました。同じロールに写っていたF−15Cから撮影時期確定できました。
最後滑り込みで既出ですが、塗装違いの22005を、1986年8月31日の横田友好祭での撮影で、所属も本部管理中隊飛行班に変わっています。

皆さん、今回もまた貴重なショットの数々堪能させて頂きました。どうも有り難うございました。


Re: JSDF LOUs Final 2 Name:しか太郎 Date:2014/07/22(Tue) 01:33 No.11650
広江さん、皆さんこんばんは。
皆さんの、ペースが速いですね。残念ながら未出機ではありませんが2008年6月15日新潟駐屯地で撮影したMU2#228です。MU2が最後ということで遠征しました。以前getaoさんが紹介されたのと同じ救難隊50周年記念塗装が施されています。


Re: JSDF LOUs Final 2 Name:しか太郎 Date:2014/07/22(Tue) 01:39 No.11651
2枚目はU4#255です。広江さん好みの正面形を。
2012年10月22日入間基地での撮影です。たいてい、RW17で降りるとW4でショートカットしますが珍しくエンドまで転がってきました。なにげに嬉しかったです。


Re: JSDF LOUs Final 2 Name:しか太郎 Date:2014/07/22(Tue) 01:46 No.11652
最後は飛行点検隊のU125で点検隊50周年ステッカー着きです。飛んでいるのはいいのがなかったので2008年11月3日入間航空祭の地上展示です。

Re: JSDF LOUs Final 2 Name:TAKADA TENNTEKI Date:2014/07/22(Tue) 08:59 No.11656
 広江さん、皆様おはようございます。既に投稿は終わってますがルールの曲解(?)でもう一枚出させていただきます。1967年8月小牧に着陸するMU-2Sです。文字通り出来立てのピッカピカで表面の保護フィルムも残っていたのか、青っぽい銀色が印象的でした。そして識別文字は一切確認できませんでした。いくら急いだとはいえ無標識の飛行機が飛ぶことができたのでしょうか、それともどこかに表示されていたのか、改めて知りたいものです。

Re: JSDF LOUs Final 2 Name:Takafumi HIROE Date:2014/07/22(Tue) 10:09 No.11657
おそらく要人輸送任務だと思われますが、厚木基地にも陸自固定翼機が飛来します。
しかし極めて稀な飛来のため、その遭遇チャンスも当然数少なく、
厚木基地においては陸自LR-1, LR-2は大変に貴重な存在です。

2007年12月9日、厚木基地R/W01より離陸する北部方面航空隊のLR-2 23055/N。
この日は東側エプロンに居たため、午後の13:07の離陸のため逆光になってしまいました。


2014年4月8日、厚木基地R/W19に着陸するLR SqnのLR-1 22019/LR。
この22019は翌9日にも要人をお迎えのため(?)に再飛来しました。
昨年10月と11月には22020/LRが続けて飛来しましたが、私は二度とも撮れず悔しい思いをしましたので、
この22019が撮影できた時は、本当に嬉しかったです。
しかし陸自LR-1も最後の1機となったので、私にとってはデジ撮影で最初で最後のLR-1となるかもしれません。


>Gulf4さん
スミマセン、またまた「Final 2」を立てる役となってしまいましたね(笑)
所属部隊というより運用部隊にそのような例があることは自衛隊の場合、米軍より多いと感じます。
私の基本は外見上の判断しかしません。
確かに外見とは異なる運用上の部隊があるのは私も承知してますが、
目で見た時、または写真を見た時、『これは○○の所属だ』という以外には無いと思ってます。
機体ごとの部隊の変遷を記録するときも同じです。
私はその基本で今までもGallery化を進めてきました。それはおそらく今後も変わらないでしょう。
陸自L-19Aのその後は分りませんが、LM-1はアメリカに返還後、飛ぶ姿が確認されてますね。
ライセンス生産のLM-1がアメリカからの供与機というのも不思議な気がしますが。
No.11641は外見からは分りませんが「ロイヤルフライト」ですね。
ターミナルの「HANAMAKI」の文字を写しこんだのが貴重な記録ショットですね。

>wakaさん
紹介のショット、天気も良し色も良しヒネリも良し、最高です!。
私もこのようなシーンに遭遇したいものです。と言って結果が伴うかどうかは別の話しですが(笑)

>LUCHOさん
飛行点検隊のU-125AまたはYS-11は厚木基地にも定期的にFlight Inspectionを実施しています。
厚木基地の場合は、R/W01にはILSもありますので、このチェックは時間がかかります。
滑走路端に届くことなく、ファイナルのかなり手前でターンしてチェックを繰り返しますので、
エンドにいる私たちには、姿はもちろん音さえ聞こえません(笑)
これは撮影する身には、言葉が良くありませんが「厄介な存在です」。

>すっかいうおりゃさん
陸自航空部隊の変遷は、極々ホンの一部ですが、今回の話題で分ることができました。
No.11634の「自」の下は51-4834?。
オリジナル画像を持っていかれてないのですよね。もどかしい〜(笑)
帰国のサイクルが分りませんが、帰国時の時間のない中、こまめに何処かには行かれてるようですね。
お疲れさまです。

>tomodakaさん
皆さん最後の追い込みで集中して紹介されましたので、tomodakaさんもバタバタしましたね。
tomodakaさんを含め、U-125Aの未出機の紹介ラッシュは凄かったです。
しかし今一歩及ばず、#015, #024の2機だけが未紹介で終わってしまいました。
サイレントタイム、懐かしいキーワードです。そういえば、昔はよく体験してました(笑)

>うみ太郎さん
タイトに並んだ綺麗な編隊のショットですネ。
固定翼MU-2AとヘリUH-60Jの難しい編隊をよく組んだと思いますし、撮影のアングルも最高です。
航空祭では定番の救難飛行デモですが、これほどまでにもタイトな編隊はかつてあったのでしょうか。
ところで、機首#226の後ろに貼られているマークは何でしょう。
そのあたりのコメントも付け加えてください。

>N.SUZUKIさん
うかつにも翼端燃料タンクを取り外した姿に今まで気づかず反応(コメント)もしなかったのですが、
逆に、22001に翼端燃料タンクが装着された姿が1コマも紹介されてないとも気づきました。
1971年5月10日に事故損失となるまでの22001は翼端燃料タンクを装着して飛んだのでしょうか。
最後の最後で、また気持ちがスッキリしないコメントで締めなければなりません(笑)
私もイケないのですが、N.SUZUKIさんにこのパターンが多いような???(笑)

>Seagullさん
ご協力ありがとうございます。
しかし今一歩及びませんでした。1970年9月の事故損失(?)#207のハードルは高かったです。

>Strangerさん
No.11646の記念塗装LR-1 22015の姿は、私は初めて知りました。
今回の話題でもないかぎり私にとってLR-1は遠い存在でしたので、
今までネットや雑誌で紹介されていたとしても、私は気づかなかったのでしょう。
「NEW AFIS」と書かれた機体はYS-11FC型にも存在するような・・・。
紹介のU-15A #043共々、まだ厚木には来ませんが、何か運用上の理由があるのかもしれませんね。

>怪鳥さん
1986年8月31日の横田基地公開ですか・・・。私は行ってないのかな???。
もし行っていたとしても、このような画像は撮ってないかもしれません。
毎度毎度、同じコメントを繰り返さざるをえない私です(笑)

>しか太郎さん
No.11650の63-3228の地上展示姿の胴体後部がよく見えないのですが、
2週間前の6月1日にgeta-oさんが撮影された救難飛行隊50周年塗装機姿をNo.11469で紹介されてます。
しか太郎さんが6月15日に撮影された時点でも、No.11469と同じ記念塗装なのでしょうか?。
もし同じ塗装なら、該当記事(No.11650)にその旨を追記して下さい。
スミマセン、皆さんにもお願いしてますが、コメントが不足しています。
私なりに正面形にはこだわりがあって、できるかぎり目線が中心に近いこと。
ですので、上から撮ったようなアングルは、あまり私の好みではありません(^_^;
No.11652は、記念塗装機も含め今までに私が望んでいるとコメントしているショットです。
これにアップで撮った50周年ステッカーを小写真で加工すると私的にはベストです。

>TAKADA TENNTEKIさん
これはまた最後の最後で超貴重な隠し球の紹介ですネ。これを温存していたのですネ(笑)
時期的に、MU-2Sの1号機あるいは2号機、このどちらかであることは間違いないでしょうね。
Gallery化云々は度外視して、どちらなのかを突き止めたいです。
もう40年以上も前なので、三菱重工の広報にでも問い合わされたら如何でしょう。
歴史的にも貴重な一コマであることは間違いないと思いますが・・・。

>A-330さん
MU-2S #207のハードルは高かったです。
#207は新田原救難隊時代の1970年9月2日に墜落してますので、撮影された方は限られてると思います。
もっと早く手を打ったとしても、コンプリートは難しかったかもしれません。

>皆様
今回も長かったです(笑)
これほどまでにも話題が盛り上がってPart.12まで延びるとは思ってもいませんでした。
しかし、本当に楽しかったです。
これも皆様のご協力のおかげです。本当にありがとうございました。

追伸.
私の16枚を含む皆様から紹介された画像は275枚。
生産機数問わずでコンプリートされたのは、
B-65P, LC-90, UC-90, KAL-2, LR-1, LR-2, MU-2J, U-4, U-36A, U-125。
惜しかったのはU-125A、#015, #024の2機が未紹介だったこと。
MU-2Sの#207さえ紹介されればコンプリートは可能だったこと。
そして残念ながら、KAL-1は未紹介でした。

次回はアナウンスしていた予定どおり「米軍LOUシリーズ」、開始時期等は別途アナウンスします。





JSDF LOUs Final Name:Takafumi HIROE Date:2014/07/21(Mon) 06:48 No.11585   
B-65P 9101のカラー画像が紹介されずに最終章になりましたので、私から紹介します。
厚木基地R/W19の着陸を午前側から撮影。
(当時の)この場所は後ろに下がることができないので、どうしても↓のようなアングルとなってしまいます。
当然、「くにかぜ」の文字は見えません。


>皆様
いよいよ、今回の話題も最終章となりました。
皆様から最後の「自衛隊 LOU」の話題をお待ちします。

Re: JSDF LOUs Final Name:cdr-god Date:2014/07/21(Mon) 09:12 No.11586
あまりにも守備範囲の広い今回のお題、結局迷っているあいだに最終章となってしまいました。前章での広江さんの疑問?、LR-2のスタッドレスタイヤですが、ノーマルでした(笑)。
気づいてみれば世の中19日から子供さんがいる家庭では夏休み、出足が遅い訳ですね。それとも北に南に皆さん捕獲作戦中なのでしょうか(笑)。
本日紹介はLR-1の20機製造された中間の機体がリタイアするということで、部内で密かに記入した非公開の記念塗装機。LR-1/22010/THB  2007年2月22日、木更津です。この翌年、第1ヘリ団は中央即応集団隷下となります。


Re: JSDF LOUs Final Name:cdr-god Date:2014/07/21(Mon) 09:14 No.11587
連張り2枚目は木更津で離陸待機のLR-1/22014/W。垂直尾翼には西部方面航空隊の「火の鳥」のエンブレムが記入されています。本機は第1ヘリ団の長距離機動演習のため、その展開地西部方面隊の幕僚が演習調整のため飛来したものと思われます。
同日へり部隊は早朝の05:00時、第1陣が木更津を出発、本機は10時頃の離陸だったようです。
前章での広江さんの疑問は、このエンブレムになる以前の西部方面航空隊のエンブレムですが、私は撮影していません。

2005年11月21日、木更津にて


Re: JSDF LOUs Final Name:DOC.K Date:2014/07/21(Mon) 09:18 No.11588
>広江さん、皆さまお早うございます、いよいよラストになりましたねお宝画像に感激しています、今回はまだ出ていない番号のL−19でWの11055号機で珍しいのは陸上自衛隊の文字が右書きになっています、1964年頃健軍空港にて。

Re: JSDF LOUs Final Name:cdr-god Date:2014/07/21(Mon) 09:24 No.11589
陸自LR幹部教育を実施していた航空学校宇都宮校ですが、2012年のLR前期教育をもってLR-1による教育を終了し、管理替えにより連絡偵察飛行隊より借用していたLR-1/22019/SUを返却することとなりました。そのフェリーに備え最後の点検飛行を2012年9月20日に実施し、パイロットは私が撮影していることを察知してランプイン直前にランディングライトを瞬時点灯してくれました。
本機は翌21日にフェリー、同じく管理替えで使用していたLR-1/22020/LRも9月25日にフェリーアウトして宇都宮におけるLR-1教育は終了しました。
当初この19号機も平成25年度末にダウン予定でしたが、LR-2取得予算が計上されないため延命されていますが、同機の重整備をできる整備員が次々と退官しているため、いつまで延命できるか疑問符です。
オスプレイ1機で1個飛行隊できるんですがね。最後にLR-2のカメラについてですが、システムの問題でデジタル化にはなっていません。そのため、コダックが提供するロールフィルムを使いきると眼カメラによる偵察となりそうです。問題多き装備機ですが、ELINT機への改造も一時は構想があったようですが・・・。

2012年9月20日、宇都宮にて


Re: JSDF LOUs Final Name:A-330 Date:2014/07/21(Mon) 11:34 No.11596
広江さん、皆さんこんにちは。

>広江さん
早速のご返事とご配慮感謝いたします。MU-2S/207号機が紹介されることを期待しながら待機しています。
LR-1/22001号機の撮影日ですが、広江さんご推察どおりと思います。


最終章通常モードでの投稿です。
1枚目は、以前お約束したLR-1が12,7mm機関銃を搭載可能だった?頃の22002を。
同機はすでに、geta-oさんとTAKADA TENNTEKIさんから美しいカラー写真で紹介されていますが、12,7mm機関銃搭載のためと思われるふくらみについて、囲み写真に見えるふくらみ左隅の楕円形パネルが機関銃発射口だろうと考えています。(あくまでも私個人の推察です)
それにしても弾薬給送や発射後の薬きょう回収などの問題はどのようになっていたのでしょうね。12,7mm機関銃を6丁装備したF-86Fの銃整備を経験した人間としては興味が尽きません。

LR-1 E 22002 1971年百里


Re: JSDF LOUs Final Name:A-330 Date:2014/07/21(Mon) 11:48 No.11598
2枚目ですが、関東地方はきょうにも梅雨明け宣言が出されそうな暑い日が続いていますので、コーヒーブレイクに真冬に撮影したこんなショットは如何でしょう。

飛行点検隊MU-2J三役揃い踏みならぬ4機揃い踏みで、手前から
MU-2J 73-3272 + 53-3271 + 83-3273 + 93-3274 1984年入間


Re: JSDF LOUs Final Name:A-330 Date:2014/07/21(Mon) 12:02 No.11599
最終章最後はこのショットで締めさせていただきます。

1994年3月22日に用廃となる直前にはこのように記念文字を書き込んでフライトを実施しました。

MU-2J 93-3274 飛行点検隊 1994年入間

MU-2S/Aに備え、私の悪しき恒例の「4枚目掟破り貼り付け」は今回控えさせていただきます、残念(笑)


Re: JSDF LOUs Final Name:TAKADA TENNTEKI Date:2014/07/21(Mon) 12:18 No.11600
広江さん、皆様こんにちは。最後はMU-2Sの未出番機で括るつもりでしたが、PAPPYさんのお蔭で空きができましたので、1962年3月岐阜基地の KAL-2 40-1555 にします。
No.11510と同時に撮られたものですが、この写真を出したく思いMU-2S の投稿を控えて重複するのを待ておりました。MU-2のコンプリートなど希望は出来ても言い出せるわけもなく、少しでも未出番機を埋めることができればと思っていた次第です。A-330さんのご英断、頼もしい限りです。


Re: JSDF LOUs Final Name:TAKADA TENNTEKI Date:2014/07/21(Mon) 12:21 No.11601
 本来の未出番機ですが、1980年6月小牧基地航空祭のMU-2S 33-3216 です。良く分かりませんが当時の小牧救難隊の3羽ガラスと言ったところだと思いますが・・・・。

Re: JSDF LOUs Final Name:TAKADA TENNTEKI Date:2014/07/21(Mon) 12:22 No.11602
 最後は余裕で(?)比較的ましな写真にします。No.11471で紹介した機体ですが、1994年11月小牧基地航空祭のMU-2S 33-3215 浜松救難隊です(ね?マークからの判断ですが・・・・)。
飛行機の所属や来歴は苦手なうえ、写真もご覧の程度で皆様の足元には遠く及びません。それでも今回も楽しく参加させていただき、色々と教えていただきました。どうも有難うございました。


Re: JSDF LOUs Final Name:A-330 Date:2014/07/21(Mon) 12:26 No.11603
大変失礼しました。緊急連絡「3コマ紹介 + 別枠MU-2S/A未出機1コマ」OKを見落としていました。

早速お許しをいただきましたので、別枠MU-2S/A未出機を1コマ。

MU-2S 23-3213 那覇救難隊 1973年那覇



Re: JSDF LOUs Final Name:Cranberry01 Date:2014/07/21(Mon) 14:28 No.11604
広江さん、皆さん、こんにちは。
今回も大盛況となりましたね。
珍しい機体や画像を沢山拝見させていただきました。特に今回は、珍しい基地が多く登場しましたが、古き良き時代の雰囲気が最高でした。
最後の追い込み、応援しています。
広江さん、連日の調べ物からレス、お疲れ様でした。

私には残弾がありませんので、救難隊のデュオを。MU-2S(33-3227) 1995年 新田原。


Re: JSDF LOUs Final Name:geta-o Date:2014/07/21(Mon) 17:02 No.11607
広江さん、みなさんこんにちは。
いよいよSDF LOUsも最終章。といっても格別のものありません。
残念ながらMU-2Sの#107は写真ありません。
ということでMU-2Sで忘れられては困る空自40周年特別塗装機 13-3211 所属不明
1994/10/1 百里


Re: JSDF LOUs Final Name:geta-o Date:2014/07/21(Mon) 17:03 No.11608
次は陸自LM-1の未出機を2つ
最初は21008/東部方面飛行隊
1973/5/13 木更津 航空祭での立体模擬戦の最初の偵察飛行


Re: JSDF LOUs Final Name:geta-o Date:2014/07/21(Mon) 17:05 No.11609
次もLM-1で既出ですがまだLM-1では出ていない飛行隊と思われますので21017/第101飛行隊
1979/4/28 霞ケ浦
それでは次のお題まで


Re: JSDF LOUs Final Name:73400 Date:2014/07/21(Mon) 17:23 No.11611
広江さん、みなさん、こんにちは。
広江さん、LR-1(22020)の丘珠への移動の新聞記事は2006年3月〜4月ごろだったと思いますが、月日までは記憶にありません。調査の時間も無くなってしまいました(^^)。

空自機になります。人物が写っていますが、地上展示された特別塗装のU-125A・12-3017(松島救難隊)です。2004年7月24日、松島基地祭にて。
松島救難隊といっても、特に救難機(U-125A、UH-60Jや、かつての、MU-2S、KV-107U-5など)はめまぐるしく所属がかわるようなので、例えば017=松島などという機体と基地との定着感はないですね。逆に、基地祭のたびに今年はどんな番号がいるのかという楽しみがありました。


Re: JSDF LOUs Final Name:73400 Date:2014/07/21(Mon) 17:26 No.11612
こちらは、同じく2004年7月24日の松島基地祭でのU-125A・42-3022(松島救難隊)です。機首にのみ、赤いスペシャルマーキングが施されていました。
この機体も、皆さんから見せていただいた画像を拝見すると、短期間で所属が変わっているようです。


Re: JSDF LOUs Final Name:73400 Date:2014/07/21(Mon) 17:30 No.11613
最後になります。こちらは、1980年10月10日、木更津駐屯地祭で地上展示された立川・第1飛行隊のL-19E-2・11364/Tです。
最後の画像が、いつもより増しての低画質ですみません。

この11364は現在、立川駐屯地に保存・展示されています。部隊記号はTとなっています。
そういえば、L-19E-1/E-2はいくつか保存展示されているようですが、L-19Aは私の知る限り保存展示機は1機もないような気がします。LM-1/2も同様ですね。

今回も、みなさんの素晴らしい画像に到底及ばない稚拙な画像の投稿ながら、楽しく参加させていただきました。また、特に、私の飛行機好きの原点になったL-19の、みなさんの全国からの画像を拝見させていただき、ありがとうございました。


Re: JSDF LOUs Final Name:ITAZUKE-1 Date:2014/07/21(Mon) 18:04 No.11614
広江さん みなさん こんばんは
2011年5月25日福岡空港R/W16へW2から入る U-4 402Sq 75-3252 頑張ろう!日本 です。
この時に 右側を確認していませんが 右側には貨物扉があるために左側にしか記入されていなかったように思います。 


Re: JSDF LOUs Final Name:ITAZUKE-1 Date:2014/07/21(Mon) 18:14 No.11615
すでに紹介されていますが
2011年9月8日 芦屋R/W30に降りる U-125A 芦屋救難隊 12-3017です。
芦屋でT-4はたくさん取れても救難隊のU-125A UH-60Jは一機づつしか撮れないことが多いです。


Re: JSDF LOUs Final Name:CJ Date:2014/07/21(Mon) 18:17 No.11616
最後になりましたが自分からはこの一枚をご紹介します。
U-125A 52-3002 CHITOSE ARS(50th ANNIVERSARY) 2009.5.25 千歳基地

千歳救難隊創隊50周年記念塗装機です。UH-60Jの方は以前ここでご紹介しています。
撮影機会が少なく航空祭以外ではのこの時だけでした。


Re: JSDF LOUs Final Name:PAPPY Date:2014/07/21(Mon) 18:18 No.11617
広江さん、皆さんこんにちは。
いつもながら最終章までお疲れ様でした。 MU-2S/-2Aコンプリートできると楽しいですね。
目新しいものはないので未出機番から2011年1月23日の那覇基地航空祭の那覇救難隊の U-125A 12-3018 です。
トラフィックの多い那覇では流石に救難展示デモ飛行は行われないですね。


Re: JSDF LOUs Final Name:Straight Wings Date:2014/07/21(Mon) 18:19 No.11618
広江さん、皆さん、こんばんは。
今回も楽しませていただきました。特にL系のレシプロエンジン機は色々な意味で貴重な写真が多く、地味だけど独自の役割を果たしていたL系飛行機の魅力を再認識しました。
最後は日本のLの代表だったL-19で締めたいと思います。
一枚目は1970/7/30の丘珠風景です。陸自H-13KHが飛行場上空で訓練する脇を第7飛行隊のL-19 11044が降りていきます。おそらく当時の丘珠の「いつもの風景」でしょう。


Re: JSDF LOUs Final Name:PAPPY Date:2014/07/21(Mon) 18:20 No.11619
2011年9月4日三沢航空祭でUH-60Jと救難展示飛行中の千歳救難隊の U-125A 82-3009 です。
展示飛行中は何回も目の前を通過しますが腕の関係もあり腹ばかりでなかなか良いショットが撮れません。


Re: JSDF LOUs Final Name:ITAZUKE-1 Date:2014/07/21(Mon) 18:21 No.11620
2013年8月9日 福岡空港R/W34を離陸する百里救難隊のU-125A 22-3020です。
楕円の捜索用窓の下のほうにVIPと書いたプレ-トがあり そこにVIPが座っているような? 

広江さん みなさん 長丁場お疲れ様でした。たくさんの素晴らしい画像を楽しませていただきました。
ありがとうございました。
 


Re: JSDF LOUs Final Name:PAPPY Date:2014/07/21(Mon) 18:21 No.11621
2011年11月3日入間航空祭に展示された百里救難隊の U-125A 92-3026 です。
画像を見るとスッキリした感じですが後ろは身動きできない混雑で毎年行くかどうかを迷って・・・行ってしまいます。(笑)
次のお題をまた楽しみにしています。


Re: JSDF LOUs Final Name:Straight Wings Date:2014/07/21(Mon) 18:26 No.11622
二枚目は、霞目で離陸準備をする東北方面飛行隊のL-19 11038(50-1603)と11064 (51-12481)(奥)です。草地からの発進というところがL-19にふさわしいですね。1973/6/11の撮影です。

Re: JSDF LOUs Final Name:Straight Wings Date:2014/07/21(Mon) 18:35 No.11623
三枚目も同じ霞目で1974/5/17に撮影した第六飛行隊のL-19 11021 (50-1417)です。学生時代のクラブの仲間とともに柵外で飛行機を見ていたら基地内に招かれてしまい、エプロンでしばらく楽しい時を過ごしました。こうして改めて仕上げたぴかぴかのL-19はとても魅力的です。
いやー、本当に楽しませていただきました。ありがとうございます。
さあ次は何かな?


Re: JSDF LOUs Final Name:PAPPY Date:2014/07/21(Mon) 18:55 No.11624
MU-2A アディショナルタイムでもう一枚貼らさせて頂きます。
1999年9月25日厚木Wings'99に展示された MU-2A 13-3225 です。
このアングルが悩みの種で救難隊所属不明です、浜松と百里が多かった気がするのですが・・・?


Re: JSDF LOUs Final Name:Seagull Date:2014/07/21(Mon) 19:09 No.11625
広江さん、皆さん、こんばんは。
「自衛隊 LOU」に参加し沢山の情報をいただきました。空自・海自・陸自の各部門で私の空白部分が大きく埋まりました、誠にありがとうございました。次も参加できれば嬉しいと思います。
2009年7月30日 岩国を離陸した第91航空隊のU-36A(9206)
右に少し捻った良い上がりですが、翼下の標的(反射式)は主翼端ポッドで隠れるという有様に。
>広江さん
 LC-90とU-125、良い上がりを撮られていますね。私も文章に有るように、T&Gでカメラを持ったり、置いたりの行動をとっておりました。右往左往で最後には「着陸」となる場面へと・・・(^^;
 今回、沢山の情報をいただき、ありがとうございました。


Re: JSDF LOUs Final Name:Seagull Date:2014/07/21(Mon) 19:18 No.11626
1983年11月13日 防府北基地祭に展示された第13飛行隊のL-19E(11366)
展示機と共に背景には無反動自走車が写り込み陸自航空隊が共同使用する基地らしい画像となりました。


Re: JSDF LOUs Final Name:Takafumi HIROE Date:2014/07/21(Mon) 19:30 No.11627
>cdr-godさん
前スレ(Part.11)の私の疑問にお答えいただき、ありがとうございます。
スタッドレスタイヤには期待したのですがネ(笑)
西部方面航空隊のエンブレムに変遷があったとは、撮影側の課題となってしまったようですね。
最終章は、LR-1の機体や部隊の末期にまつわる解説、大変に興味深く拝見しました。
途中経過はともかく、この最終章で遅れを完全に取り戻せる貴重な話題になったと感じます。
LR-2は、コダックの踏ん張りどころですネ。フィルムを使い終えたら非近代的な「眼カメラ」ですか(笑)
ELINT機には様々な任務がありますが、陸自でも実験的に始めるべきと私は感じます。
マニアにとっての撮影対象としても面白そうですしネ(笑)

>DOC.Kさん
陸上自衛隊の文字が、右側は前部から後部に向かって書かれる右書きですか。
子供の頃に(今でも時々見かけますが)見た違和感を思い出します(笑)
何で、こうなっちゃうのか?と考えても私の頭の中には理解できる回路が組み込まれてません(笑)
冗談はともかく、とても貴重です。陸自初期時代には多く見ることができたのでしょうか。

>A-330さん
No.11596の小写真の前部の楕円形のパネル、確かに機関銃の発射口もしくは機関銃の銃口が出そうな形状です。
テスト時等の実際に装備されている姿(画像)が見たかったですねぇ〜。
MU-2J 4号機93-3274の紹介で完全にコンプリートできましたね。
真冬のNo.11598画像も最高ですが、右端に写る飛行点検隊の看板もワンポイントで最高です。
No.11603、沖縄らしい空の綺麗なショットですね。これでフライングは目をつぶります(笑)

>TAKADA TENNTEKIさん
コンプリート宣言が出された時は、TAKADA TENNTEKIさんの思惑があるかもしれませんが、待っては駄目です。
早めに手持ちを出すか公表すれば、他の方はそれ以外の隙間をぬうなどの柔軟な対応ができます。
今回は怪我の功名のようにKAL-2が紹介できましたが・・・。
No.11601は救難隊S-62Jの末期でしょうかね。No.11602は既出機ですが浜松救難隊の確証はありません。
エンブレムは各救難隊共通ですから、その下の長方形のステッカー(?)に基地名が書かれてます。

>Cranberry01さん
苦手な話題でしたが、よく最終章までお付き合いいただきました。敢闘賞ですね。ありがとうございます。
機種名・部隊名・基地(駐屯地)名、等々、私ももちろんCranberry01にも初物づくしが多かったですね。
たまにはこのような話題も楽しかったことと信じています。
次の話題では、Cranberry01さんを頼りにしてます。

>geta-oさん
スミマセンm(_ _)m、空自40周年特別塗装MU-2S 13-3211、画像のスキャンをすることさえ忘れてました(^_^;
第101飛行隊でLM-1が運用されていたのですネ。おっしゃるとおり「IB」のLM-1は初紹介です。
霞ケ浦での撮影ということですが、沖縄から戻ってきた姿なのでしょうか。

>73400さん
月日はともかくとして、No.11574の詳細に語られている解説は尻切れトンボ状態なので、
少なくともNo.11611でいただいたコメントが有った方がベターだと私は思います。
自衛隊機の部隊間の移管は、米軍に慣れ親しんだ私には異様に多く感じます。
理由が何であるのか分りませんが、短期的に非効率でも長期的には長持ち等で効率的なのかな。
73400さんのヒコーキ好きの原点はL-19でしたか。それは楽しめていただいたものと思います。

>ITAZUKE-1さん
No.11614は今まで見かけないような福岡空港の景色。
おおよその位置関係は分りますが、その付近をタキシングするヒコーキの紹介が無かっただけかな。
No.11620の捜索用窓に確かに「VIP」の文字が確認できます。
桜のプレートではないので、まさか民間人?。
さて、ETさんがNo.11470で85-3253「がんばろう!日本」を紹介されてますよ。
その際、ETさんも私も他の番号の「がんばろう!日本」を教えてほしい旨をコメントしています。
皆さんのお役に立つかとレスとGallery化は同時進行していて常に見ることができる状態にしてます。
投稿前にチラッとてもチェックしてほしいです。同時進行の作業は、かなりハードなんです。
No.11620の撮影年月日を至急メールにてお知らせ下さい。

>CJさん
Part.9 No.11516で紹介された52-3023の「北海道の地図と“50”の文字」と同一かと思ったら、
#023は2007年の千歳基地開庁50周年記念塗装機。
CJさん紹介#002は千歳救難隊創隊50周年記念塗装機、全く別イベント記念機でした。
あまりにも記念塗装機が多く、直接的に遭遇していない私の頭は大混乱です(笑)

>PAPPYさん
U-125Aの未出機の三連発、あらっ?、コンプリートを意識する必要になったような・・・(笑)
しかしよく見たら3コマ全てが2011年の撮影で、場所は那覇・三沢・入間。
本当にPAPPYさんは各地に出かけられるようになりましたネ。そのパワーには脱帽です。
+1でのMU-2A #225、ありがとうございます。あらっ、厚木Wings1999での撮影でしたか(笑)

>Straight Wingsさん
1960年代末から1970年代初頭にかけての丘珠や霞目での様々なシーン、
特にStraight Wingsさんならではの感性の数々の画像には楽しませていただきました。
私も中高生時代に厚木基地で体験していた「いつもの風景」を思い出してみます。

>Seagullさん
No.11625のひねり、イイですねぇ〜。やはり、主翼上面がちょいと見えるぐらいが最高ですね。
T/G時のSeagullさんの行動パターンも私と似たものですか。皆さん同じなんですね(笑)
No.11626のヒコーキ以外の車両等が展示されるシーンは、私はもうずいぶんと見てないような。
記憶に無いぐらいですが、確かにこのような展示方法はありましたね。





JSDF LOUs 11 Name:Takafumi HIROE Date:2014/07/20(Sun) 07:29 No.11542   
微力ながら、MU-2S未出番号を紹介します。

1993年6月6日、小松基地航空祭での救難デモでの一コマ、小松救難隊MU-2S 13-3210。
皆さんの投稿では航空祭での救難デモの様子を詳細に説明されてますが、
私はどのようなシナリオで行われたデモなのかの記憶が全くありません。
『おっ!低い良いアングルだ』と思ったかは定かではありませんが、↓のコマが残っているだけです。


>皆様
いよいよ、今回の話題もラス前となりました。
恒例となりました3枚以内の画像紹介OK、皆様の様々なテーマが楽しみです。

Re: JSDF LOUs 11 Name:ITAZUKE-1 Date:2014/07/20(Sun) 08:27 No.11543
広江さん みなさん おはようございます。
1975年9月21日 防府基地公開で 展示飛行から戻ってきたL-19A XV 21104(51-12408)です。
防府基地公開は近年 築城からのリモ-トで戦闘機のデモが見ものになっていますが、わたくしにとっては隣接する防府分屯地の機体が見れることが楽しみでも有りました。


Re: JSDF LOUs 11 Name:ITAZUKE-1 Date:2014/07/20(Sun) 08:36 No.11544
2013年3月25日 ブル-インパルス 芦屋基地訓練終了 松島基地へ戻る前のお別れ会の基地公開で展示された
芦屋救難隊のU-125A 02-3014です。


Re: JSDF LOUs 11 Name:ITAZUKE-1 Date:2014/07/20(Sun) 08:47 No.11545
1976年11月21日新田原基地公開で駐機していた 新田原救難隊 MU-2S 63-3220です。

No.11536 N.SZUKIさんの画像は1974年11月3日の築城基地公開です、
わたくしのノ-トでは 1976 1977 1978年該当の機体はありませんでした。


Re: JSDF LOUs 11 Name:A-330 Date:2014/07/20(Sun) 08:57 No.11546
広江さん、皆さんおはようございます。

ラス前となりました。3枚の選択は話題に乗せていくことにしますか(笑)
MU-2S/A全機コンプリートは果たせずに終わりそうですが、もしかしたらLR-1は目標達成なるかもしれませんね。
広江さんから、ITAZUKE-1さんへ「22012(事故損失機), 22013, 22015 の3機が紹介されればLR-1がコンプリートとなります」
cdr-godさんへ「1990年2月17日に沖縄で墜落した22012も撮影されてますか?」とのレス文を拝見してお役にたてればと思い、遅ればせながら"残すは2機のみ"にすべく、私の持ち駒LR-1の中にありました22012を1枚目に紹介します。
 
LR-1 IB 22012 101飛行隊 1985年8月那覇
私のLR-1未出機はこれが最後です。皆さんのパワーでコンプリートされるといいですね。


Re: JSDF LOUs 11 Name:A-330 Date:2014/07/20(Sun) 09:13 No.11547
2枚目紹介は当時入間の住民だったA-330にとって必ずUPせねばならない義務を感じさせる、飛行点検隊MU-2J未出機を。

MU-2J 73-3272 飛行点検隊 1990年入間
これまた当時入間R/W17フェンス内側撮影定位置だった某高所(現在は撤去されています)からの風景です。


Re: JSDF LOUs 11 Name:A-330 Date:2014/07/20(Sun) 09:25 No.11548
3枚目は広江さんのスレッド話題便乗で。
私も微力ながらMU-2S未出番号を紹介します(コピペで申し訳ありません)

MU-2A 43-3218 新潟救難隊 + U-125 29-3041 飛行点検隊 90年代入間
撮影ポイントはMU-2J/73-3272と同じ場所からです。


Re: JSDF LOUs 11 Name:Seagull Date:2014/07/20(Sun) 10:48 No.11549
広江さん、皆さんおはようございます。
LR-1の3枚貼りを。
1983年11月13日 防府北基地祭に展示された北宇都宮校のLR-1(SU)/22006
陸自が駐屯しているおかげで日頃見る事のない陸自機を撮る事が出来ました。


Re: JSDF LOUs 11 Name:PAPPY Date:2014/07/20(Sun) 10:52 No.11550
広江さん、皆さんおはようございます。
ラス前はMU-2Sの未出機番から、1969年11月23日の入間航空祭に展示された MU-2S 83-3203 です。
この時期にはまだ救難隊のマークは付けていないので所属は分かりませんがKV-107の方は吊上げの救難展示をしていました。
展示機の前の説明パネルには”かもめ”救難機とありMU-2Sの愛称が分かったのが新発見です。


Re: JSDF LOUs 11 Name:PAPPY Date:2014/07/20(Sun) 10:53 No.11551
1972年8月28日千歳基地に着陸する千歳救難隊の MU-2S 13-3212 です。
旅行の帰りがけに半日寄った時のものですが、今思えばF-104などが活発に飛んでおり一日は確保しとくべきでした。


Re: JSDF LOUs 11 Name:Seagull Date:2014/07/20(Sun) 10:54 No.11552
続いて2枚目、1995年5月5日 岩国FDに展示されました中部方面航空隊のLR-1(M)/22015
岩国では陸自のヘリを見る・撮る機会はありますが、陸自の連絡輸送機は、このような親善デーでしか、
お目にかかれないと思います。


Re: JSDF LOUs 11 Name:PAPPY Date:2014/07/20(Sun) 10:54 No.11553
1994年4月23日厚木Wings'94に展示された MU-2S 33-3217 で-2Sの最終号機ですね、-AはBBS IIで初めて知りました。
他の撮影したMU-2の展示機もみんなこの様な角度で救難隊のマーク下が隠れてしまい救難隊所属は未確認です。


Re: JSDF LOUs 11 Name:Seagull Date:2014/07/20(Sun) 11:02 No.11554
PAPPY様、カブって申し訳ありまん。
3枚目は2002年11月22日、25年ぶりに訪れた那覇基地で撮りました西部方面航空隊のLR-1(W)/22014
垂直尾翼のエンブレムが何を意味しているのか不明です。


Re: JSDF LOUs 11 Name:TAKADA TENNTEKI Date:2014/07/20(Sun) 11:30 No.11555
広江さん、皆様おはようございます。今日は既出の LR-1 1&2号機です。
TYさんからの戴きものですが、1969年9月明野の LR-1 22001 です。機首上面には01の文字があります。


Re: JSDF LOUs 11 Name:TAKADA TENNTEKI Date:2014/07/20(Sun) 11:31 No.11556
これもTYさんからの戴きもので、1970年10月明野の LR-1 22001/SI です。何れも試験期間中のもので、1971年3月に就役し、5月に事故喪失した由です。1967年5月初飛行後、随分長期の試験をしたものです。機銃の装着されたところを見てみたかったですね。

Re: JSDF LOUs 11 Name:TAKADA TENNTEKI Date:2014/07/20(Sun) 11:33 No.11557
最後は1970年10月名古屋国際宇宙ショーの LR-1 22002/E です。LR-1の写真は驚いたことのこれ1枚だけでした、今まではMU-2として括ってましたので気にならなかったようです。展示会場ではとにかく展示機は一通り撮っておくことにしてますので、何とか記録出来た次第です。撮るべき主役たちは他に沢山控えてましたので。
と言う訳で、A-330さんのご期待に残念ながら、と言うところです。むしろMU-2Sの方が・・・・。


Re: JSDF LOUs 11 Name:DOC.K Date:2014/07/20(Sun) 11:45 No.11558
広江さん、L−19の編隊離陸はあの時だけでした、ひとつ前のコマを、1979年10月10日熊本空港。

Re: JSDF LOUs 11 Name:DOC.K Date:2014/07/20(Sun) 11:59 No.11559
1980年3月2日高遊原駐屯地祭で[飛の11206号機、今回ゴミやシミをきれいに修正しました。

Re: JSDF LOUs 11 Name:DOC.K Date:2014/07/20(Sun) 12:06 No.11560
同じ日デモを終えて戻って来る11202号機であたかも草原をタキシング中に見えますが実は手前に草があるだけです、これも今回きれいに修正しました。

Re: JSDF LOUs 11 Name:geta-o Date:2014/07/20(Sun) 15:18 No.11561
広江さん、みなさんこんにちは。
広江さん #11530のLR-1 #22016は駐屯地外からの撮影でなく航空祭りのときエプロンから撮影した離陸です。チョット説明不足でした。
いよいよSDF LOUsもラス前。
といっても変わったものはありませんが
最初は#11491でL-19Aによる通信筒の回収作業の写真出しましたが別の写真出てきましたのでちょっと修正。
この回収作業のまだひっかける前の写真、回収ロープの先は鍵でなくただの重りのように見えます。
L-19A(11024/50-1574)東部方面飛行隊 1968/10/10 入間


Re: JSDF LOUs 11 Name:geta-o Date:2014/07/20(Sun) 15:19 No.11562
2枚目と3枚目は新旧の編隊。
立ち位置があまりよくなく両方とも後方からの写真になってしまいました。
最初は陸自LR-1(22009/E)とLR-2(23052/IHB)の編隊
2004/1/10 習志野 初降下終了後のパス。


Re: JSDF LOUs 11 Name:geta-o Date:2014/07/20(Sun) 15:20 No.11563
3枚目は空自MU-2A(63-3228/浜松)とU-125A(40-3022/浜松)
2007/10/21 浜松


Re: JSDF LOUs 11 Name:ET Date:2014/07/20(Sun) 19:02 No.11564
広江さん、皆さん、こんばんは、
既出の番号ですが胴体下面のレドームが無い現在の91空のUA-36A(9204)で、今年の2月24日季節外れの小牧基地航空祭で帰投する機体を県営名古屋空港のデッキからの撮影です。天気には恵まれましたが大変寒い航空祭でした。やはりこの機体はレドームが付いている方が格好良いですね。


Re: JSDF LOUs 11 Name:Gulf4 Date:2014/07/20(Sun) 19:21 No.11565
この一枚で難しいと思っていたLR-1がコンプリートですね。2005年8月11日、仙台空港に着陸するLR-1(22013/N)。
なお、LR-1ですが22020の方が先に退役し、現在は22019が残っているだけです。



Re: JSDF LOUs 11 Name:Gulf4 Date:2014/07/20(Sun) 19:27 No.11566
ついでだからLR-1の後継機LR-2もコンプリートしましょう。2008年6月12日、仙台空港で撮ったLR-2(23054/W)。
垂直尾翼にマークが確認できます。残念ながらアップ写真はありませんが・・・・。


Re: JSDF LOUs 11 Name:LUCHO Date:2014/07/20(Sun) 20:08 No.11567
広江さん、みなさん、こんばんは。

既出の沖縄塗装のLR-1ですが部隊名が[XV]になっています。
この日は航空安全会議だったようで SU/016、N/020 も飛来しています。

LR-1 XV 22019
10/4/19、明野にて。


Re: JSDF LOUs 11 Name:cdr-god Date:2014/07/20(Sun) 20:34 No.11568
広江さん、皆さん、こんばんは。出遅れたのが災いし、どれを紹介しようか後悔の念の本日です。機番的には既出ですが、所属表記違いということでLR-2/23053/]XH(第15ヘリコプター隊)。管理替えによる航空学校宇都宮校による運用です。
2014年5月19日、今年の北宇都宮駐屯地記念行事航空行事予行で飛行準備です。ヘリのランナップ終了後、普段使用しないスポットに駐機しての始動は嬉しいやら困ったものやらでしたが、結局撮影してしまいます(笑)。


Re: JSDF LOUs 11 Name:cdr-god Date:2014/07/20(Sun) 20:36 No.11569
これまで登場していない・・・Gulf4さんに最新版を紹介していただきましたが。
LR-2/23054/W。2004年10月27日、陸自観閲式航空部隊終結時の木更津にて沖縄の第101飛行隊を除くLR-2装備の北部・西部・航空学校宇都宮と第1ヘリ団連絡偵察飛行隊が最初で最後の終結となりました。この年の観閲式は、新潟中越地震により参加航空機の終結が遅れましたが、実施はこれまでにない見事な編隊だったと記憶しています。


Re: JSDF LOUs 11 Name:cdr-god Date:2014/07/20(Sun) 20:42 No.11570
本日最後の紹介は、LR-2/23055/N。2011年1月12日、北部方面航空隊丘珠駐屯地において銀世界のなか、初飛行訓練に向かう同機ですが、タキシーウェイはアイスバーン状態です。
蛇足ですが、No.11567 LUCHOさんが紹介のLR-1は同年3月末に第101飛行隊から所属が第15飛行隊に変更され、その後同年5月末にIRAN入りするまでの貴重なショットですね。このIRAN入りで沖縄におけるLR-1#19の任務は終了しました。


Re: JSDF LOUs 11 Name:waka Date:2014/07/20(Sun) 20:45 No.11571
広江さん、皆さんこんばんは。
昨夜、他の陸自機の写真を捜索していたらL-19AとL-19Eの1号機の写真を見つけましたので、連続で投稿していきます。
まず、L-19Aの1号機です。
L-19A 11001 XIII 第13飛行隊(米軍s/n 50-1349)
1977年5月6日防府基地の公開です。
SeagullさんやITAZUKE-1さんも書かれているように普段なかなか外で撮れない陸自機が近くで撮影できるチャンスで嬉しかった記憶がありますが、肝心のT-34Aの記憶がありません。


Re: JSDF LOUs 11 Name:waka Date:2014/07/20(Sun) 20:47 No.11572
続いて見つけたのは、L-19Eの1号機です。
L-19E-1 11201 SU 航空学校宇都宮分校です。
日付は、L-19Aより1週間古い1977年4月29日北宇都宮駐屯地の公開です。
短期間でL-19AとL-19Eの1号機を撮っていたのは、今になって驚いています。


Re: JSDF LOUs 11 Name:Gulf4 Date:2014/07/20(Sun) 21:24 No.11573
当時の国産ポジフィルムは画質が悪くて、しかも撮影技術が伴っていませんが、最初の頃に話題となった「黄色文字」です。
1970年頃、仙台空港をタキシングする第9飛行隊のLM-2(21052/\)。
この当時は航空学校岩沼分校があったので、自衛隊の外来機も多かったので楽しめました。


Re: JSDF LOUs 11 Name:73400 Date:2014/07/20(Sun) 22:08 No.11574
広江さん、みなさん、こんばんは。
人物が写っていますが、1988年4月17日、霞目駐屯地祭での東北方面飛行隊のLR-1・22020/NE。
LR-1は最終号機のこの20号機まで旧OD色塗装で納入されました。

霞目のLR-1についてですが、5つの方面隊飛行隊のうち1番最後に、1977年ごろ、22008が初めて配備され、その約10年後(?)、2機目として、やはり1番最後に22018が配備されました。
しかし、22018は短期間で別の部隊に転属し、前後して22020が配備されています。そして、霞目では22008と22020の2機が長期間にわたり活躍することになります。

2000年代にはいり、22008は使用末期の短期間、立川・Eに所属替えになったようです。同時期に22010が短期間、NE所属になったようです。
その後、22020の1機だけとなりましたが、LR-1部隊の改編で、この22020も丘珠に旅立っていきました。
このことが地元のローカル紙にも載っていました。

なお、22008は用途廃止後、NEと書き直されて霞目駐屯地正門右わきに保存・展示されています。


Re: JSDF LOUs 11 Name:N.SUZUKI Date:2014/07/20(Sun) 22:55 No.11575
広江さん 皆さんこんばんは。
既出の機体ですが、64/02/19 L-19A 11005 / Sで、No11474で紹介した機体の着陸です。
紹介したかったのは、東雲飛行場の着陸は、すぐそばに、東京電力の火力発電所があり、当時、千住の火力発電所(お化け煙突)とともに、都内で目立った大煙突だったことです。
>ITAZUKE-1さん、NO11536 築城での撮影日、確認有難うございました。


Re: JSDF LOUs 11 Name:N.SUZUKI Date:2014/07/20(Sun) 22:56 No.11576
L-19A 11005 続きのシーンですが、当時の機体では、時々ですが、着陸時にエンジンを絞った場合に排気管でバックファイアーを起こし、ブス・ブス又はバン・バンと結構大きな音を立てながら降りて来たことです。その際、排気管からは煙も見えることがあり、懐かしかったので、紹介しておきます。

Re: JSDF LOUs 11 Name:Straight Wings Date:2014/07/20(Sun) 22:58 No.11577
広江さん、皆さん、こんばんは。
撮影当事は地味で野暮なスタイルの飛行機だと思っていたLM-1/2ですが、これだけ色々皆さんから見せていただき、自分でも写真仕上げなどをやっていると、可愛く見えてきます。
最初は、LM-1の未出ナンバー 21003 SI、1970/6/8 仙台空港での撮影です。この機体は「陸上自衛隊」などが白文字、新書体ですが、同日撮影の21002は黄色文字、旧書体で、新旧混在の時期でした。


Re: JSDF LOUs 11 Name:N.SUZUKI Date:2014/07/20(Sun) 22:58 No.11578
既出の機体ですが、未だ出ていない、調布飛行場でのLM-1 21010 / NE 1967年3月15日 の撮影です。
後方は、今はすっかり撤去されていますが、米軍関東村の住宅地区です。


Re: JSDF LOUs 11 Name:Straight Wings Date:2014/07/20(Sun) 23:02 No.11579
二枚目は北部方面飛行隊のLM-1 21025。丘珠でフライトから戻ってタキシーウェイをエプロンに戻るところ。1970/8/5の撮影ですが今の景色と大して変わっていませんね。

Re: JSDF LOUs 11 Name:Straight Wings Date:2014/07/20(Sun) 23:08 No.11580
三枚目は、霞目を離陸する東北方面飛行隊のLM-2 21052。1974/2/1 雪の朝の撮影でぴかぴかの太い排気管が目立っています。LM-2でもこんなにりりしい姿を見せてくれるんだなと、魅力的です。

Re: JSDF LOUs 11 Name:tomodaka Date:2014/07/21(Mon) 00:33 No.11581
広江さん、みなさん、こんばんは。
U-125Aの未出機を。背景に滑走路工事の車両が目立つ百里基地で撮影した001です。
この日はアグレスを狙うために遠征しました。
>広江さん
コンバットレスキュー仕様機(正式名称かは?)は027,028の2機です。
仰るとおり主翼下のポッドと、水平尾翼後方のミサイル警報装置が目立つ識別点と言えます。

2009年8月3日 百里救難隊 U-125A(52-3001) 百里基地にて


Re: JSDF LOUs 11 Name:tomodaka Date:2014/07/21(Mon) 00:43 No.11582
再びU-125A未出機です。2007年三沢基地航空祭前日に飛来した003です。
いつもながら、航空祭当日は曇りがちで天気に恵まれず・・・。

2007年9月1日 秋田救難隊 U-125A(52-3003) 三沢基地にて


Re: JSDF LOUs 11 Name:tomodaka Date:2014/07/21(Mon) 00:58 No.11583
本日最後のU-125A未出機を。松島救難隊に貸し出されていたと思われる、新潟救難隊の004です。
この日の松島には、三沢から21SQのF-2Bが1機で飛来し離着陸訓練を実施。懐かしい音が響きました。

2014年1月15日 新潟救難隊 U-125A(62-3004) 松島基地にて


Re: JSDF LOUs 11 Name:Takafumi HIROE Date:2014/07/21(Mon) 06:46 No.11584
特別な機体ではありませんが、私の好きな離陸ショット。共に厚木基地での撮影です。

今回の話題の機種は、T/Gを繰り返していてもなかなかカメラを構えることはありません。
ところが時々背中を見せながらダウンウインドに入るためのターンをします。
その時は皆さん『おお〜っ!』と声を上げて見送り。二度目を期待してカメラを構えると真っ直ぐ離陸。
結局は毎回カメラを構え忍耐強く待つことになってしまいます。
しかし何回か真っ直ぐ行かれて諦めると、再び背中を見せる。そんなものです(笑)


私は「背中バックリ」よりも↑の2コマのような適度なヒネリが一番好きです。

>ITAZUKE-1さん
東日本大震災後のブルーインパルス仮の芦屋基地生活は2年間と長かったですねぇ〜。
2013年3月25日は平日だったと思いますが、多くのギャラリーが集まったようですね。
防府や築城、ITAZUKE-1さんのテリトリーは私に比べると格段に広いです(笑)
N.SUZUKIさんNo.11536の日付の特定ありがとうございます。

>A-330さん
早速反応していただきLR-1 22012を紹介いただくとは、A-330さんの持ちゴマ豊富さの表れですネ。
下でSeagullさんから22015が紹介されましたので、残りは22013のみ。
MU-2S/Aに気を取られていて油断してしまいましたネ(笑)
意外なのはMU-2J。もっと早くコンプリートするかと思ってました。
一応、No.11423でADTWのU-125 #041を紹介された奥に写るMU-2J #274は保険的な存在です(笑)
話しは全く変わりますが、No.11548を拝見し、No.11524とNo.11527の微妙な差が分ったような気がします(笑)

>Seagullさん
Seagullさんから陸自LR-1の三連発が紹介されるとは意外や意外、驚きました。
陸自機の中でSeagullさんにとってはLR-1が一番格好良い存在であると理解できる三連発です。
No.11552の22015はLR-1未出機の中の1機、あと22013が紹介されればLR-1コンプリートです。
No.11554の垂直尾翼に描かれるマークは私も分かりません。どなたから補足があると良いのですが。

>PAPPYさん
PAPPYさんは空自MU-2Sの未出機三連発ですね。
この段階でMU-2S/Aの未出機はあと207, 213, 216, 219, 222, 223, 225の7機。
もっと早く気づいて皆さんで対応したら何とかなったかな。
私は千歳基地の外撮りにチャレンジしたのは2回のみです。
1回は真冬の降雪で断念、1回は移動途中の滞在1時間、PAPPYさんの半日より短いです(笑)
No.11553は後ろに並ぶ機影から厚木には見えません(笑)。
冗談はともかく、とりあえず部隊を調べようと思ったら、撮影したコマそのものがありませんでした(^_^;

>TAKADA TENNTEKIさん
紹介の順番として、手持ちのMU-2S(用意された時点での未出機)三連発を先に紹介すべきでは?。
もしくは、Part.10で宣言すれば良かったと思います。その方が皆さんも柔軟に対応できるはずです。
温存したがために、用意された3機(203, 212, 216)のうち、未出機は216だけになってしまいました。
No.11557は一コマだけでも撮影されていて良かったですネ。私は撮影すらしていません(^_^;
No.11556の22001は、A-330さんNo.11363紹介の部隊記号のない1970年撮影と、前後関係が微妙になります。

>TAKADA TENNTEKIさん、A-330さん
LR-1 22001について、
No.11555は部隊記号なし1969年9月明野、No.11556は部隊記号「SI」1970年10月明野、
『LR-1 22001 所属不明 撮影日1970年頃 百里』と紹介されたNo.11363は、
No.11555とNo.11556の間に間に撮影された可能性が高いと推測しました。

>DOC.Kさん
やはりL-19の編隊離陸は珍しかったのですね。
No.11558はITAZUKE-1さんNo.11514と逆の使用滑走路と分るショットです。
第8飛行隊は1978年頃まではL-19A 11008, 11052, 11084が皆さんから紹介され、
1979年頃からはL-19E-1 11202, 11206の2機だけがDOC.Kさんから紹介されてます。
この間の時期がL-19AからL-19E-1への交代と判断できそうです。
しかし、11206は1982年には北部方面飛行隊で確認されてますので、
その頃に第8飛行隊が運用していた機体そのもの、または、L-19が運用されているなら、その番号が気になります。

>geta-oさん
No.11530の撮影は霞目駐屯地祭でのエプロンからの撮影ですか。近くて良い撮影環境ですね。
L-19Aの通信筒回収作業用のロープの先端は錘は2本のマストの間に貼られたケーブルに撒きつくのですかね。
引っ掛けた(撒きついた)機内からのロープは、後部のクルーが回収するのですよね。非近代的な方法ですネ。
新旧機編隊の二連発、面白いです。Gallery化も楽しく作業できます(笑)

>ETさん
この塗装で分るとはいえ、胴体下のレドームが撤去されたU-36Aはビズジェットの外観になってしまいますね。
胴体下のレドーム一つ、結構重要な存在でした(笑)
今回の話題に限らず、ネットで色々と調べ物をしますが、時々面白い記述を発見します。
その中で一番面白かったのは『U-36Aは空自U-125の海自バージョン』と書かれてるサイトを見つけました(笑)

>Gulf4さん
LR-1, LR-2 同時コンプリートですね。
LR-2はともかくとして、LR-1は全く意識はしてなかったのですが、最終章前にコンプリートとは驚きました。
No.11566は、SeagullさんNo.11554 LR-1 22014とは異なるような?。
オリーブドラブに黄文字は当時の米陸軍機の塗装を継承したのかもしれませんね。

>LUCHOさん
明野駐屯地の着陸は背景の景色が写り込みそうな低さです。場合によっては、もっと写り込むのかな。
紹介は下でcdr-godさんも解説されてますが、第15飛行隊そのものが短期間ですので、
機体そのもののタイミングもさることながら、「XV」の部隊記号時代も貴重と感じます。

>cdr-godさん
LR-2の三連発とは、すいぶんと豪勢なテーマですね。
「XV」は短期間(3年)で「XVH」となりましたが、「XVH」で固定翼も運用し続けるのですね。
第15師団司令部直轄、例えば「XVB」の運用も格好良さそうですが(笑)
LR-2 23054はタッチの差でしたね。LR-2は今のところのコンプリートでしょうか。
23058の導入時期、その後の予定、そして目論見として最後は何機を導入しようとしているのでしょう。
No.11570は凄い景色ですネ。素朴な疑問ですがヒコーキはスタッドレスタイヤ不要なのでしょうか(笑)

>wakaさん
L-19A, L-19E-1の1号機 二連発の紹介には驚きました。よく見つけましたね。
本当はL-19E-2の1号機も見つけたかったのでしょうけど、残念というより悔しかったことと思います。
2枚とも37年前の画像ですが、相変わらず綺麗なモノクロ写真です。
ところで、この2枚の間には岩国基地三軍記念日も入ってますよね。
1週間で3箇所遠征、以前の話題でも感じましたが、この頃のwakaさんのパワーには本当に驚きです。

>73400さん
東北方面飛行隊「NE」で運用されたLR-1各機(番号)の解説、とても興味深く拝見しました。
短期間を含めて4機が運用され、紹介画像の配備直後姿22020が最後まで運用された機体となったのですね。
ただ解説を何度か読み返したのですが、ローカル紙にも掲載されたほどのニュースですので、
丘珠に旅立っていった具体的な年月日も記述してほしかったです。なんとも最後が気持ち悪い(笑)

>N.SUZUKIさん
(当時の)千住の火力発電所の「お化け煙突」が写り込んでいるのには驚きです。
No.11576は、(当然)キャブレターのあるレシプロエンジンならではのシーンですネ。
キャブレターはこまめに調整&清掃しましょう(笑)
1967年においての調布飛行場でのLM-1の姿は珍しいのでしょうか。
この頃、私は自転車に乗って時々調布飛行場まで撮影に行ってましたが陸自機の記憶はありません。
この場所でLM-1は何をしていたのでしょうか。
『未だ出ていない、調布飛行場での』とおっしゃるぐらいですから、何かの意味があるのですよね?。
そのあたりの補足を下さい。

>Straight Wingsさん
私も今回の話題でLOU機を見直しました(笑)
今までさらっと流してしまう機種ですが、色々と新発見もあり、とても楽しい話題になりましたネ。
Gulf4さんNo.11573の姿は1970年前後に新塗装(新書体&白文字)に変わりはじめたようですね。
No.11580の胴体下の排気管は確かに目立ちます。
Straight Wingsさんは、すっかりLM-1/2のファンになってしまったようですネ(笑)

>tomodakaさん
未出番号U-125Aの三連発。ラストスパートですね。皆さんの協力でコンプリートなるか・・・。
Part.10ではレスするのが精一杯でしたが、その後、調べてみました。
U-125Aのコンバットレスキュー仕様は、機体そのものが存在しているのですネ。
私は装備された姿かと思っていました。
その他にも、窓の数が異なるなど、長い年月をかけて採用する自衛隊機ならではの相違も見つけました。
tomodakaさんほか皆さんにとっては当たり前のことすら何も知らない私です(笑)
私も何気なく使ってしまうキーワードがありますが、もし分らないことがあったら遠慮なく質問下さい。

>皆様
ここはクローズし最終章を立てます。





JSDF LOUs 10 Name:Takafumi HIROE Date:2014/07/19(Sat) 07:52 No.11524   
嵐の前に、ちょっと小休止画像(笑)

飛行点検隊のU-125は厚木では身近な存在のため、正直なところ、ほとんどレンズを向けません。
しかし、入間基地で撮影した正面形は、とても新鮮に感じました。
実は、本当は大きなエンジンのU-4の正面形を撮りたかったのですが、
ホールドするU-4の前には同様にホールド中のC-1、R/W上にもC-1。
結局No.3となったU-4の正面形は常にエンジンブラストで陽炎メラメラ状態でした。


>皆様
引き続き「自衛隊LOU機」の話題をお待ちします。

Re: JSDF LOUs 10 Name:しか太郎 Date:2014/07/19(Sat) 08:57 No.11525
広江さん、皆さんおはようございます。

仕事から帰ると日付が変わってしまうので出勤前に。今日は新田原救難隊50周年塗装のU125#022で2010年2月22日新田原基地での撮影です。天気が曇ってしまったのが残念でした。


Re: JSDF LOUs 10 Name:A-330 Date:2014/07/19(Sat) 09:20 No.11527
広江さん、皆さんおはようございます。

残り少ないこの時期に触れてはいけない話題を出してしまいましたが、広江さんがおっしゃるようにMU-2S/Aだけに関わるわけにはいかない状況ですよね(笑)

今日は広江さんの「嵐の前に、ちょっと小休止画像」とスレッド話題を読んで、ついこのカットを選んでしまいました。

U-4 75-3251 402ndTAS/2ndTAG 2000年5月入間
水平尾翼を入れると構図バランスがいまいちですね。


Re: JSDF LOUs 10 Name:Straight Wings Date:2014/07/19(Sat) 11:08 No.11528
広江さん、みなさん、おはようございます。
本格的な梅雨明けを前に、霞目の雪晴れの朝の写真を一枚。1974/2/1 霞目でT/Gを繰り返す第六飛行隊のL-19 11061(50-1655)です。キャビンからの下方視界がいかにもよさそうですね。


Re: JSDF LOUs 10 Name:Seagull Date:2014/07/19(Sat) 11:55 No.11529
広江さん、皆さん、こんにちは。
1978年11月5日 空自築城基地航空祭に展示されました第8飛行隊のL-19A(11084)。
当時、空自築城基地航空祭に行く大きな目的は、展示される海兵隊機の撮影でした。
11月は海兵の部隊交替があり、着任した機体が展示されていました。当たりハズレもありましたが・・・。
>広江さん
 L19の解説ありがとうございました、型の記載が出来るようになりました。
 U-36A(9202)の事故は、悲惨でした。U36を語ると今も鈍い音と目の前を滑って行く機体を思い出します。
>geta-o様
 U-36(9203)の画像紹介、ありがとうございました。


Re: JSDF LOUs 10 Name:geta-o Date:2014/07/19(Sat) 12:39 No.11530
広江さん、みなさんこんにちは。
今日も家でグタァー
そろそろ先が見えてきましたがマイペースで進めます。
今日はLR-1の未番号 22010 1HB
2006/4/9 場所は木更津でなく霞の目での撮影です。
10号機は右下のでっぱりは初期の機体に比べ少し小さいと思います。


Re: JSDF LOUs 10 Name:73400 Date:2014/07/19(Sat) 13:13 No.11531
広江さん、みなさん、こんにちは。
既出機ですが、こちらは霞目の滑走路(14-32)の32に侵入着陸する・霞目・東北方面航空隊本部付隊のLR-1・22020/NE。2004年11月21日の撮影。
滑走路端脇に監視員がいます。画像右側の黄色い平面状のフェンスは用水堀の上に張られており、そのすぐ右側は農道が滑走路と直角に走っています。駐停車禁止の標識があります。

*広江さん、No.11507のLR-1・22017は、この監視員がいる所からすぐ外側の農道から撮ったものです。フェンスがなく、脚立なしで撮れました。
 現在は滑走路延長部分にもフェンスが設置されていますが、高さ1mほどの低いものです。しかし、このフェンスや、さらにそのあと新設された滑走路位置を示す灯火の設置状況などから推測すると、陸自のLR-1やLR-2が霞目に降りることはもうないものと思います。


Re: JSDF LOUs 10 Name:TAKADA TENNTEKI Date:2014/07/19(Sat) 13:34 No.11532
広江さん、皆様こんにちは。広江さんとA-330さんの真正面のショットは目新しくていいですね。難しい主翼の形状が良く分かります。真の付く写真は資料的にも貴重なもので私にとっては有難いものです。
 今日もTYさんからの戴きもので、1969年9月明野の KAL-2 20001/D です。これは前の KAL-1 のナンバーを引き継いだ由です。陸自に移管後、短期間使われたのち地上展示機になってからのものだと思います。
No.11510の訂正しておきました。誤記申し訳ありませんでした。


Re: JSDF LOUs 10 Name:ITAZUKE-1 Date:2014/07/19(Sat) 14:21 No.11533
広江さん みなさん こんにちは
1978年2月18日 福岡R/W16へ向かうLR-1 NE 22008です。
空港に雪景色を撮影に行ったのですが、雪が降ってきて視界も悪く 撮影条件最悪の中 前輪で雪をかき分け転がってきました。 北国の空港には除雪車等があるかもしれませんが、福岡にはありませんので除雪はしません自然のままに成り行き任せです。


Re: JSDF LOUs 10 Name:waka Date:2014/07/19(Sat) 19:31 No.11534
広江さん、皆さんこんばんは。
No.11512と同じ1977年10月16日、木更津駐屯地の木更津航空祭での展示機 LM-1 21010 (第1ヘリコプター団本部管理中隊)です。IHBの記号を付けた固定翼機としてはLM-1が最初のようです。このIHBという記号、Iは第1ヘリコプター団の1(いち)を陸自の他の飛行隊と同じローマ数字で記述したものと考えられます。本部管理中隊は1970年に編成され、2006年3月に連絡偵察飛行隊に改称されましたがIHBの記号はそのまま使われ、2008年3月に、新規編成された第1ヘリコプター団102飛行隊へIHBの記号を渡し、連絡偵察飛行隊の記号はLRに変更しました。
*一度、投稿しましたが、IHBの記号の変更時期を修正しました。あーややこしい!!
同じくローアングルで撮影しましたが、後ろのKV-107IIがどうしても邪魔でした。


Re: JSDF LOUs 10 Name:Gulf4 Date:2014/07/19(Sat) 21:06 No.11535
とりあえずデジタル化した後なので、撮影日も場所も明らかな一枚、そしてまだ出ていない番号の機体を選びました。
2009年12月15日、松島基地で撮ったU-125A(92-3010)。所属は地元かと思ったら、「ASHIYA」芦屋救難隊所属です。
なお、津波で被災したU-125Aに関しては、追加購入されていません。


Re: JSDF LOUs 10 Name:N.SUZUKI Date:2014/07/19(Sat) 21:20 No.11536
広江さん 皆さんこんばんは。
未出のL-19A 11026 / W (50-1530)、撮影日は不確実ですが、1976年ごろの築城航空祭
 終了後の展示機のお帰りの時です。


Re: JSDF LOUs 10 Name:cdr-god Date:2014/07/19(Sat) 21:22 No.11537
昨日の続きです。LR-1は当初機銃装備を想定して製作されましたが、運用構想の変更により機銃座装備は5号機まで、(後日全機改修)、6号機は教育用に宇都宮配備のため当初から装備はありませんでした。また、9号機までは与圧装備ではなかったようで、新造10号機以降から当初から与圧装備となり、事後非装備機もIRAN時に改修されたようです。陸自で失った2機目のLR-1/22011/SU、1981年5月10日宇都宮。奇しくもこの3カ月後の8月10日に本機は訓練帰投時に墜落となり、帰らぬ機体となってしまいました。
昨日の記述「○A」ですが、所属記号ツーレターのNE、SU、TBとヘリ団以外の機体は一時的ですが、NA、EA、MAの記入はあったそうです。


Re: JSDF LOUs 10 Name:PAPPY Date:2014/07/19(Sat) 21:28 No.11538
広江さん、皆さんこんばんは。
2011年10月2日木更津航空祭で展示飛行後展示エリアにタグされる連絡偵察飛行隊の LR-2 23056 LR です。
偵察キットは装着していませんが、実際に偵察用のカメラはデジ化になっているのか気になってしまいました。


Re: JSDF LOUs 10 Name:tomodaka Date:2014/07/19(Sat) 21:42 No.11539
広江さん、みなさん、こんばんは。
今夜はU-125A最新鋭機を。遠路はるばるやってきたコンバットレスキュー仕様機です。
松島らしい松林・・・残念ながら、ほとんどが失われてしまいました。
>Gulf4さん
U-125A追加購入の件、フォローありがとうございます。
今夜の画像はタカン脇の懐かしい写真ですね!現在は土嚢に遮られ撮影は無理ですね。

2013年10月31日 新田原救難隊 U-125A(12-3028) 松島基地にて


Re: JSDF LOUs 10 Name:Cranberry01 Date:2014/07/20(Sun) 00:05 No.11540
広江さん、皆さん、こんばんは。
>広江さん、A-330さん、正面からのショットは胴体に付けられたエンジンが強調され、スバラシイ! 二つのエンジン音が同調して、キ〜ンと聞こえてきそうです。

lHBの記号のみ他とは異なりますね。素人の想像ですが、1st Helicopter Brigade(あるいは Battalion)を意味しているのですかね〜。大体lは1なのかlなのか理解しづらい。

L-19A(11020)の離陸です。1968年11月  機首を上げているか下げているかを除けば離陸も着陸も一緒でした。(笑)こちらも1だかl、他の記述を知らなきゃ理解できませんね〜、陸自さん。


Re: JSDF LOUs 10 Name:Takafumi HIROE Date:2014/07/20(Sun) 07:23 No.11541
>しか太郎さん
これはまた、久々のインパクト大の記念塗装機ですねぇ〜(笑)
曇ってしまったとはいえ、期間限定機を撮れたのは良かったですネ。
追伸.
私の一日休暇以外の通常スレッドの書き込みタイミングは、気にせずしか太郎さんのペースで構いません。
お気遣い、ありがとうございます。

>A-330さん
さすが、持ちゴマ豊富、追随しますねぇ〜(笑)
私のNo.11378紹介の前のコマはブラストでメラメラですが、エンジンを強調したので水平尾翼は写ってません。
厚木では、まず撮れない構図ですからね。
MU-2S/Aは、この後、多少は未出番号を紹介しますが、理論的にコンプリートとお互い満足しましょう(笑)
もうちょっと早く気づけば良かったですネ。
前回の話題T-2の時の口火を切ったあの方、どうしたのかと心配です。

>Straight Wingsさん
私もつい背中の見えるアングルばかりを気にしますが、下面もなかなか見る機会がないですよね。
ましてや降雪の天然レフ板効果の紹介のようなショットの撮影チャンスは数少ないですものね。
狭いコックピットゆえ、左右が見渡されるのは気分爽快そうです。一度乗ってみたかった・・・。

>Seagullさん
航空祭で米海兵隊機が撮れる可能性のある岩国基地から一番近いのは築城基地ですね。
確かに当たり外れがありますが、行く価値はあったと思います。
それに外れたとしても、何気なく撮ったコマが後には今回のように貴重な画像になりますしね。
私も同じような目論見で厚木から遠い岩国には何度も通いましたが、今はそのパワーはありません(^_^;

>geta-oさん
霞目駐屯地の撮影場所等は73400さんから詳細をコメントいただいてますが、
紹介の着陸シーンはR/W32の午前側からの撮影でしょうか。それともR/W14の午後側かな。
どちらにしても、タッチダウン寸前のシーンが撮れたとは、とても魅力的な場所です。
早くから知っていれば、私にも霞目駐屯地に行く機会は何度もあったかと思うと、ちょっと悔やまれます。
LR-1の胴体下右側の膨らみには大きさの差がありますか。

>73400さん
以前のR/W32降りは、ものすごく新鮮味のあるシーンが撮れたのですね。驚きのショットです。
私がくじけた1996年か1997年は、フライトさえあれば、このようなシーンが撮れたのかもしれないのですね。
当時、実は山形から山越えで霞目に行きました。二日続けて行けば良かったと悔やまれます。
しかし、また山形に再び行く機会があったら、霞目にもチャレンジしてみます。

>TAKADA TENNTEKIさん
No.11510紹介空自40-1555が陸自に移管された後の姿ですネ。1969年まで撮影できたとは驚きました。
このようなKAL-2の画像は初めて見ましたが、とても貴重な記録ショットだと感じます。
陸自の番号「20001」は先代のKAL-1から紹介のKAL-2に引き継がれたのですネ。
私の混乱していた頭の中がスッキリしました。ありがとうございます。

>ITAZUKE-1さん
すごい雪景色の中のショットですね。当時は(今も?m(_ _)m)ITAZUKE-1もガッツありましたね。
前輪で雪をかき分けタキシングする姿は今では貴重なショットになるのではないでしょうか。
ところで、皆さん(このスレッドでもgeta-oさんとITAZUKE-1さん)からLR-1の未出機が紹介され、
下のNo.11537でcdr-godさんから事故損失機22011も紹介されましたので、
気がついたら、22012(事故損失機), 22013, 22015 の3機が紹介されればLR-1がコンプリートとなります。
しかし申し訳ないことに、私の手持ち残コマではこの4機が充当できません。

>wakaさん
「IHB」記号のLM-1の存在を私は初めて知りました。本部管理中隊飛行班かどうかは私は分かりません。
2006年3月に本部管理中隊飛行班が連絡偵察飛行隊に変わったことは私も把握してましたが、
部隊記号が「IHB」から「LR」に変わった時期が2008年3月とは全く分ってなかったので、
73400さんNo.11507紹介LR-1 22017/IHBが2007年11月撮影なのでモヤ〜っと疑問には思ってました。
頭の中がクリアーになりました。ありがとうございます。
今回の話題では、陸自部隊の歴史を語ることなど私には絶対に無理と改めて認識しました(笑)

>Gulf4さん
他の基地(救難隊)から飛来する機体は、移管のためと訓練のための二通りが私の頭でも想像できるのですが、
私の米軍と比較する感覚では、自衛隊機の部隊間の移管は異様に多いと感じます。
例えば、厚木基地で海自P-3を記録していても、その多さには驚きます。
紹介の芦屋救難隊は単なる航法訓練等の飛来ですかね。
津波で被災したU-125A 2機の補充分の追加採用がされてないのは、部隊定数に問題なしですか。

>N.SUZUKIさん
日付が不明ということは状況も不明ということにもつながってしまいますが、もう少し話題を下さい。
私は築城基地に行ったことがなく、レスしようにも話題を膨らませる言葉が思いつきません。
Part.8の私のレスしてお願いしたことと状況は全く同じです。

>cdr-godさん
時期によって、機銃装備想定の有無、与圧装備の有無、少数づつ長い年月をかけて導入する日本らしいです。
「○A」記述はそのような意味でしたか。納得です。
私の紹介した「WA」以外の「○A」は未だ紹介されませんが、短期間で珍しかったのかもしれませんね。
紹介は撮影後に事故損失となった22011ですが、1990年2月17日に沖縄で墜落した22012も撮影されてますか?。 

>PAPPYさん
私は久々に行った2011年10月2日の木更津航空祭では、紹介のLR-2の離陸を撮るのも一つの目的でした。
ですので、多数のヘリとLR-2が離陸する時は、私は会場よりはるか離れた場所に移動してました。
しかし、スピーカーから流れる様々なシーンを模したデモの説明は全く聞こませんでした(笑)

>tomodakaさん
スミマセン、皆さんには本当に情けなく申し訳ないと思います。
私はU-125Aのコンバットレスキュー仕様機というキーワードそのものすら知りませんでした。
主翼下のバイロンに何やら吊るし物が見えますが、他にも識別点はあるのでしょうか・・・。
ちょっと後ほど調べてみます。
遠路はるばる新田原から松島に飛来したのは何かの訓練目的ですかね。

>Cranberry01さん
陸自の機首に書かれる記号は、学校と方面飛行隊とナンバー飛行隊で、意外と簡単。
例外は「IB」と「IHB」と「LR」、それと昔の時代の補給処の「D」ぐらいですかね。
一応、Gallery化の途中経過を見ると分るようにはなっています。
コツさえ掴めば、米空軍機より部隊特定は楽です(笑)
L-19やヘリにもあるギアが引き込まない機種の離陸は面白くないですよね(^_^;
ヘリはローターの角度で分るといえば分るのですが、L-19はカメラを持つ手の角度を変えれば・・・(笑)

>皆様
ここはクローズしPart.11を立てます。





JSDF LOUs 9 Name:Takafumi HIROE Date:2014/07/18(Fri) 05:27 No.11504   
1982年2月16日、小牧基地で撮影した「Western Army」のLR-1 22009/W。
オリジナル画像を明るさ調整とトーンカーブ調整で胴体下面を再確認したところ、
微妙な判断ですが右側に膨らみらしきものが確認できます。
この日22009は三菱重工での整備明けで2フライトしてます。
ノートを見ると、この日の三菱重工での他のテストフライト機は、
F-104J #549, #698、T-2 #118, #119、F-1 #260、RF-4E #911、当選全てノーマーク(笑)。
ノートの記録は80行記載され、フライト数は中日本航空などの民間小型機も含め100越え。
孤独に耐えた(笑)07:30〜16:10の記録と撮影を楽しんだ一日でした。

それにしても、確かにチップタンク、派手ですねぇ〜。今まで気になってませんでしたが(笑)

>皆様
引き続き「自衛隊LOU機」の話題をお待ちします。

Re: JSDF LOUs 9 Name:PAPPY Date:2014/07/18(Fri) 06:20 No.11505
広江さん、皆さんおはようございます。
2013年5月12日木更津航空祭に展示された連絡偵察航空隊の LR-2 23057 LR です。
この時は胴体下部に偵察キットが装着されていましたがカメラ窓が見えます。
今日は出先なので初めてiPhoneから送ってみました。


Re: JSDF LOUs 9 Name:A-330 Date:2014/07/18(Fri) 09:07 No.11506
広江さん、皆さんおはようございます。

残すは8枚となりましたね。UP写真は話題に乗せてか、お披露目したいシーンか、う〜ん取捨選択をどのようにしようか迷います。
今日はLR-1ふくらみはお休みして、話題に上りましたMU-2S,MU-2Aに便乗です。
MU-2Aの呼称ですが、現場パイロットはA型とよんでいてS型との識別に使っていたようです。
救難団パイロットOBが自伝のなかで「MU-2にはS型とA型があり、その時私が乗っていたのは古いS型で、605馬力の双発、後に乗ったA型は665馬力で、わずか60馬力の差ですが、性能は格段に違います」との記述が。

紹介カットは毎度の入間外来機駐機場で、S型とA型が並んで外観上の識別点であるタンクサイズの違いが見てとれます。

手前からMU-2A 63-3221 新潟 + MU-2S 03-3208 松島 + MU-2A 83-3224 不明 撮影日ですが90年代です。

>広江さん
MU-2S,Aで未出機No,204,210,213,216,217,218,219,222,223,225を持ち駒としてストックしています。
コンプリートを目指しての延長戦がありましたら協力させていただきます(笑)


Re: JSDF LOUs 9 Name:73400 Date:2014/07/18(Fri) 09:39 No.11507
広江さん、みなさん、おはようございます。
こちらは霞目駐屯地の滑走路をタキシングする木更津・第1ヘリ団・連絡偵察飛行隊のLR-1・22017/THB。2007年11月28日の撮影。
霞目の滑走路には誘導路がないので、滑走路上をタキシングします。
No.11479でGulf4さんが言われるように、この滑走路(14-32)は708mと短く、LR-1は滑走路端ギリギリのところまでさがって滑走、離陸していたようでした。
また、32エンド側(田んぼが広がっている南東側)の滑走路延長上には3年ぐらい?前までフェンスがなく、駐屯地敷地と田園地帯との境を流れる用水堀に平面的に有刺鉄線が張られているだけでした。LR-1運用上の安全対策だったのでしょう。
近くの民家の飼い猫もにここから自由に駐屯地内に出はいりして遊んでいました(^^)。
現在はフェンスが張られています。


Re: JSDF LOUs 9 Name:geta-o Date:2014/07/18(Fri) 09:57 No.11508
広江さん、みなさんおはようございます。
今日は海自のU-36(9203) 81航空隊
本機は1991/2/28岩国基地で訓練中滑走路をオーバーランし大破してしまいました。
写真は事故の前年1990/10/7 観閲式予行のフライトの離陸のため下総の誘導路をタキシング中
あまりいいカラー写真ないのでモノクロにしました。
ところで当時厚木は海自ジェット機の飛行を地元との協定により制限していたとの話ですがこれ事実ですか。(というかNAVYの艦載機は制限ないのになぜ海自機というのが疑問で)


Re: JSDF LOUs 9 Name:怪鳥 Date:2014/07/18(Fri) 12:24 No.11509
広江さん、皆さん、こんにちは

話題になってるLR−1の膨らみですがワタシはてっきりSLARだと思っていました。カメラ用にしては随分と長いですが、スライド式ドアの戸袋の分長くなってるんでしょうかね。それとNo.11448、A−330さんの写真でもわかりますが、膨らみの直前に小さな窓がありますけど、これは何のためでしょうか?
A−330さんと同じ機体ですが、迷彩塗装の22003、1984年10月7日横田友好祭での撮影です。所属も東部方面飛行隊に変わっていました。


Re: JSDF LOUs 9 Name:TAKADA TENNTEKI Date:2014/07/18(Fri) 12:41 No.11510
 広江さん、皆様こんにちは。今日はTYさんからの戴きものです。1962年3月岐阜基地の KAL-2 40-1555です。格納庫内で整備中ですが、この後1964年陸自に移管されておりますが、実験航空隊でどのように使われたのか、知りたいものです。

Re: JSDF LOUs 9 Name:Gulf4 Date:2014/07/18(Fri) 14:06 No.11511
撮影ポイントの選択を誤ったので、背景にある構造物が、あたかも機体の新装備品の様にも見えます。
残念ながら普通のLR-1(22020/NE)で、最近まで運用されていましたが、意外にも登場していませんね。
2005年5月16日、仙台空港で撮影したもので、東北方面航空隊に所属していました。
なお、これが東北方面航空隊が運用した、最後の固定翼機だったはずです。
この当時ホームベースだった霞目飛行場には、真面目に通わなかったので、撮った回数は数えるほど。


Re: JSDF LOUs 9 Name:waka Date:2014/07/18(Fri) 19:33 No.11512
広江さん、皆さんこんばんは。
1977年10月16日、木更津駐屯地の木更津航空祭での外来展示機 LM-1 21019 (航空学校 宇都宮分校所属)です。到着時か帰投時か分かりませんが、6X7カメラでのローアングル撮影です。
私事になりますが、1975年から20年ほど6X7カメラを使用しました。ペンタプリズムを取り外してのローアングル撮影と陸自機のような黒っぽい塗装での暗部の階調の描写が気に入っていました。モノクロばかり撮っていてカラーの写真が残っていないのが今になって悔やまれます。


Re: JSDF LOUs 9 Name:Cranberry01 Date:2014/07/18(Fri) 20:02 No.11513
広江さん、皆さん、こんばんは。
新しい知識がなかなか覚えられなくなってきました。これは自衛隊機の難解/不可解な事のせいか、それとも単に歳を取ったせいか、自問自答の毎日です。見たことの無い飛行機はなかなか覚えづらいです。
LR-1には何やら、まだ不思議な部分が多いようですね。(聞こえづらくなってきた耳と)、見えづらくなってきた目を”カッ”と見開いて、皆さんのご意見と画像を見ています。(笑)
2003年に岩国でU-36の事故は知りませんでした。原因はともかくWake Turbulance は見えないだけに怖いです。

MU-2S(93-3205)  1970年3月。
Double Slotted Flapsは非常に効果的だったようですが、確かにこのクラスの機体にしてはこだわり過ぎの様な気がしないでもありません。それだけ部品数も増え、整備の手間も増えますしね。
陸自と空自で塗装が違うだけで、MU-2は全く別の飛行機の様に見えるのは、私だけでしょうか?



Re: JSDF LOUs 9 Name:ITAZUKE-1 Date:2014/07/18(Fri) 21:04 No.11514
広江さん 皆さん こんばんは
1975年2月18日 高遊原に着陸?するL-19A 第8飛行隊 L-19A 11008(50-1418)です。
バックの山は写っていますが地面が写っていないのでT&Gなのか着陸なのか記憶がありません。 


Re: JSDF LOUs 9 Name:ET Date:2014/07/18(Fri) 22:07 No.11515
広江さん、皆さん、こんばんは、
1983年7月2日横田で展示されたMU-2S(83-3204)です。どちらが主役か分からないショットですみませんが未出の番号ということで。共に好きな国産機です。


Re: JSDF LOUs 9 Name:tomodaka Date:2014/07/18(Fri) 22:28 No.11516
広江さん、みなさん、こんばんは。
今夜もU-125Aで行かせていただきます。
いかにも松島らしい松林を背景にタキシングする、千歳基地開庁50周年記念塗装機。
ローカルミッションが行われていた様子もあり、千歳より貸し出されていたのかもしれません。
>広江さん
2009年の松島基地航空祭の救難展示は、UH-60J×2機とU-125A×2機で行われました。
U-125Aの超低空パス、UH-60Jの離脱時の低空バンクなど非常に見応えがありました。
津波被災のU-125Aの補充は・・・聞いた記憶が???勉強不足で申し訳ございません。

2007年9月28日 千歳救難隊 U-125A(52-3023) 松島基地にて


Re: JSDF LOUs 9 Name:cdr-god Date:2014/07/18(Fri) 22:36 No.11517
広江さん、皆さんこんばんは。雑用に追われ参加できませんでしたが、最終章には間に合ったようです。
広江さんが疑問に思うLR-1の所属記号「○A」ですが、当時を知る現役も大分少なくなり、数か所で資料を探してもらいましたが、正確な答えはわかりませんでした。
ただ、「A」は各方面隊を表すARMYのAだそうです。また、これら表記は陸幕標識基準により記入されていたため、各方面隊のLR-1に記入されていた事実はあるようですが、全機ではなかったため、基準の附則等もあったのかもしれません。
これ以上の捜索は、陸幕航空機課等の本職に調査を依頼となるでしょう(笑)。

そんな訳で、出遅れた小生の第1弾は
L-19A/1013、1014、L-19E-1/1210/SUの3機による物量投下、1975年4月29日北宇都宮駐屯地記念行事での撮影。意外と陸自機SUの登場が少ないのは私への配慮だったのでしょうか(笑)。


Re: JSDF LOUs 9 Name:N.SUZUKI Date:2014/07/18(Fri) 22:52 No.11521
広江さん 皆さんこんばんは、
未出のL-19A 11034(51-4715)/ XVで 撮影は不正確ですが1975年ごろの八尾基地航空祭です。
>広江さん、改造されたLM-2 3機の元になったLM-1の機体Noは諸説があり、結局確認は、できませんでした。不明と修正しておきます。


Re: JSDF LOUs 9 Name:うみ太郎 Date:2014/07/18(Fri) 23:05 No.11522
広江さん 皆さん こんばんは
今回はU-4の出ていないシリアルです。これで5機全部ですね。
入間基地航空祭の予行を外周から撮影です。これも基地内からだと腹になってしまいます。
午前中の早い時間でないと逆光になってくるので条件てきには厳し状況です。本番のデモフライトの時間も
昼に近い時間なので同じ様な光線状態なのが残念です。

広江さん
前回のコメントたらずで失礼しました。get-oさんへのレスも読んでませんでした。
ネットで調べたら、MU-2は18号機以降エンジンをMU-2Jと同じものに換装してパワーアップし、主翼のチップタンクを大型化して航続距離の延伸を図っており、このタイプをMU-2Aとして区別しています。この改修は17号機以前の機体にも一部行われたようですが詳細は判りません。

2013年10月31日 U-4 75-3252 入間基地 402飛行隊


Re: JSDF LOUs 9 Name:Takafumi HIROE Date:2014/07/19(Sat) 07:49 No.11523
>PAPPYさん
近くで見ると、胴体下部の偵察キットの大きさがより分りますね。
クルーにはデジタルカメラかフィルムカメラか質問はしなかったのですか?。
今後は「特定秘密保護法」により答えてくれなくなりそうですヨ(笑)

>A-330さん
MU-2S/Aの燃料タンクの長さの差が一目瞭然の並びのショット、最高です。
パイロットの生の声は確かな情報です。ありがとうございます。
さて、触れてはいけない話題を口にし始めましたね。どうなっても私は知りませんよ〜(笑)
 MU-2S/Aの現在の未出番号は、
   203, 207, 210, 212, 213, 216, 217, 218, 219, 220, 221, 222, 223, 224, 225
 A-330さんの手持ちのうち、未出番号が充当できるのは、
   210, 213, 216, 217, 218, 219, 222, 223, 225
 私の手持ちのうち、未出番号が充当できるのは、
   203, 210, 218, 221, 222
 TAKADA TENNTEKIさんが別件のメールで、ひょんなことから分ったMU-2Sの残弾が、
   203, 212, 216
私とA-330さんとTAKADA TENNTEKIさんが手分けして紹介したと仮定すると残る未出番号は、
   207, 220
あらっ?、皆さんにお願いしたら可能かも・・・(笑)。
しかし私もA-330さんも残り3回をMU-2S/Aだけに関わるわけにはいかないですよね。

>73400さん
紹介画像は背景からR/W32エンドと判断してよろしいでしょうか。
間近に迫るタキシングシーンは最高ですが、どのように撮ったのかと???です。
コメントのR/W32エンドの説明を理解したとおりでよろしいのでしょうか。
私は1996年か1997年に一度だけ霞目駐屯地、それもR/W32エンド側に行きましたが、
説明されている田んぼが広がっている南東側の状況は全く記憶にありません。
朝から行って数時間待ってもノーフライトなので、すごすごと帰った記憶しか残ってません(笑)

>geta-oさん
U-36A 9203の紹介ありがとうございます。今回の話題で、U-125, LC-90に次ぐ3機種目のコンプリートです。
1枚目が紹介された段階でコンプリートのB-65PとUC-90は論外です(笑)
厚木基地における海自ジェット機の飛行制限は、私も確証を持ってません。
ただ、XP-1 1号機 5501が厚木51空に初配備(2008年9月5日)となる前に、その話題が出たような???。
私は1990年代初め頃には厚木でU-36Aを撮影してますので、あまり気に留めてませんでした。
米海軍機は、CVW-5以外の空母搭載ジェット機は日米地位協定(?)で飛来できないと聞いたことがあります。
三沢基地に展開のVAQ-132は空母搭載部隊ではないのでOKなんでしょうね(笑)
XP-1初配備の日はジェット機の騒音による反対運動の集会が両エンドで開かれてましたが、
頭上をP-3より静かなエンジン音で着陸したので、一気に意気込みが萎んだようです(笑)
つい最近の『安全でも反対!』と訳の分らない理論と全く同じです(笑)

>怪鳥さん
紹介画像ですが、膨らみ云々よりも、もっと大事なことがあります。
全面迷彩ではなく下面がグレーに塗られてますが、私は陸自機のこの迷彩塗装を知りません。
これは一時的な塗装でしょうか。当然、このBBS IIでも初めての紹介です。
撮影が1980年代といっても、10年のスパンは長すぎます。それでは一昔の単位です。
このような珍しい被写体には、やはり撮影年が重要になってきます。
もうちょっと時期が絞れませんか?。例えば中頃より前か後か、等々・・・。

>TAKADA TENNTEKIさん
陸海空の自衛隊で(試験的?)運用されたKAL-1/2ですが、効率良く空自機の紹介ですネ。
この後、陸自機が紹介されるかは不明ですが、どうも私は陸自KAL-1/2がよく分りません。
KAL-1 20001の画像があるし、KAL-2 20001の画像もある。姿かたちが異なるので見間違うわけはありません。
S/No.といえば、紹介の空自KAL-2はネットでは「41-1555」と間違って伝わってますね。
TAKADA TENNTEKIさん、せっかく画像が手元にあるのなら、ご自分の目で見て判断して下さい(笑)
画像を見れば分るとおり正しいのは「40-1555」です。
コメントも訂正して下さい。BBS IIも間違った仲間入りするのは嫌ですからね(笑)

>Gulf4さん
また上手い具合に機体上面と背景が重なりましたねぇ〜。小型のAEW&C機のようです(笑)
私が転がりを羨むのと敬遠するのと板ばさみになるのが、まさしく紹介の状態です。
背景がクリーンでない限り、脚や胴体等が背景に溶け込んでしまいますものね。
LR-1最後の機体は22019なのでしょうか。22020は既に現役引退したのでしょうか。
見ることができるのは、今年度末(2015年3月末)までは無理ですかね。

>wakaさん
6x7カメラはトレードマークでしたネ。
ペンタプリズムを取り外してのローアングル撮影される姿は何度かお見かけしたような???。
しかし望遠で確か200mm相当だったかと・・・。大きくて重たい機材でよく撮影されてましたね。
確かにポジの数が少ないのは残念ですが、6x7撮影画像の綺麗さには敵いません。

>Cranberry01さん
新しい知識がなかなか覚えられなくなってきた原因は、おそらく3つ。
 @自衛隊機が難解/不可解
 A単に歳を取った
 B頭の中の引き出しが米空軍機で満杯
これは、Bを米海軍機に置き換えれば、私も全く同じ状態。どれも笑える原因です。
空自MU-2は軍用機なのに可愛くて格好イイ、陸自LR-1は軍用機らしくて意外と迫力あって格好イイ。
要は、MU-2自体がスタイル的にころっと丸くてマニア受けする傑作機ということでしょうかね。

>ITAZUKE-1さん
なんだか不思議な印象を受けるショットです。
離着陸というよりも、山から山間を飛ぶL-19Aを撮ったような雰囲気です。
例えるならば、今流行のアメリカやヨーロッパで背中を見せて飛ぶ、あの場所。
スミマセン、名前が瞬時に出ません(笑)

>ETさん
あれっ?、L-19でも似たようなシチュエーションがありましたよ(笑)
この類はUS-1と並んで展示されるのが定番?。単にUS-1が大きくて目立つだけかな?。
1983年7月2日の横田基地公開は私も行きましたが、この光景の記憶はありません。
いつもながらの反省ですが、我ながら困ったものです。

>tomodakaさん
おっしゃるように、以前の松島基地らしい雰囲気あるショットですね。
紹介は千歳基地開庁50周年記念塗装機にも関わらず松島救難隊に貸し出されていたのかもしれないのですか。
豪華な貸し出し機に、松島基地をメインに活動される皆さんは色めき立ったでしょう(笑)
しかしどの特別塗装機も、全景は見たいし各々のアップも見たいし、とジレンマに陥ります。

>cdr-godさん
何故、「○A」と隠す?(笑)、はっきり「WA」と書きましょうよ。
40年前の現役の方々も、ここに登場する方々同様(笑)、リタイア多しですか。
お手数かけました、ありがとうございます。私の中では99%「Western Army」と結論づけます。
L-19 3機による物量投下でもシーン。これも40年前の時代を感じるデモシーンですね。

>N.SUZUKIさん
100機以上供与されたL-19Aですが、まだまだ未出番号が出ますねぇ〜。
LM-2の元LM-1番号は、結局のところ、正しい情報が何処にあるのかが分りませんか。
このスレッドでは、TAKADA TENNTEKIさんへのレスで空自KAL-2のS/No.の間違いの話題もしましたが、
まあおそらく間違いを伝える一番の要因はネットでしょうね。
どれを信じどれを捨てるか、ネット情報の取捨選択知識能力が本当に必要になってきてます。

>うみ太郎さん
U-4のコンプリートですね。
皆さん、他の機種に力を注がれたのか、あるいは若い方々が少ないのか(笑)、意外と時間がかかりましたね。
紹介画像は予行での撮影とのことですが、どうも理解できない・・・。
要は単純に東西側の話ではなく、南北に飛ぶヒコーキが東西側どちらかにひねったショットということですネ。
Part.8でうみ太郎さんの投稿後のNo.11491でgeta-oさんが、そして、Part.9ではNo.11506でA-330さん、
それぞれMU-2A/Sの詳細について解説をいただいてます。投稿前にさらっと皆さんのコメントに目を通して下さい。

>皆様
ここはクローズしPart.10を立てます。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159]



Message No. Password

- Joyful Note -