GO! NAVY Message Board II
Name
Title
Message
Picture (Less than 100Kb)
Password (4-8 Char)
Authorization Key (Input a following number Authorization Key
Message Color
[Please read the notice] [最初にご利用される方は必ずご覧下さい]
[Home] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ][管理用]





Boeing 747 Vol.5 Part.7 Name:Takafumi HIROE Date:2015/10/13(Tue) 05:58 No.15579   
三日連続で誘惑に負けることなくレジ&Line No.共に未出のフレイター機をチョイス(笑)
というか、Part.3紹介のJA402Jから続けてJA401Jも紹介されると思ってました。

雲一つない晴天下のRWY34L着陸を12:19撮影。厚木基地RWY01/19だと、いわゆる『どトップ』の時間帯。
RWY34ならではの良い光線状態に、無塗装ジュラ地が大好きな私は大満足(笑)

B747-446F JA401J (33748/1351)、Japan Airlines Cargo、2007年11月22日、成田空港RWY34L着陸

これでJA40*Jシリーズは、とりあえずいち早くコンプリート(笑)

Re: Boeing 747 Vol.5 Part.7 Name:飛行浪人 Date:2015/10/13(Tue) 07:01 No.15580
>広江さん、皆さんお早うございます。
最近羽田からはすっかり足が遠のきご無沙汰です。N地区はBラン沿いは残っているようですが海保との間は更地になったようですね。
1992年9月23日、成田空港16Rへ着陸するJA8112です。残念ながらこれ以前の手持ちはありません。


Re: Boeing 747 Vol.5 Part.7 Name:航空反省官 Date:2015/10/13(Tue) 07:12 No.15581
広江さん、皆さんおはようございます、早朝の常連は大体決まってきたようですね。「全機紹介キャンペーン」として未出のNナンバーのものを紹介します。この機体は、N813Jとなったことは既に紹介されていますが、2009年7月31日にJAL3042(新千歳→成田)としてJALのClassic Jumboの最後の国内便に使用されました。
尾翼付近に1995年の福岡ユニバシアードのロゴが描かれています。日本の会社は概ねSoft landingで、あまり煙を出さないので、この手のショットとしてはあまり面白くないですね。

>ETさん、HUMMINGBIRDは「静粛」をアピールするための命名ではないかと思います。新しい方式を設定する場合は内容や名称について現地の意見を聞かれるため、羽田の誰かの提案かもしれません。
管制官は役所の中ではかなり砕けた存在(異端?)であり、フィックスの名称も結構面白いものがあります。テニス好きの担当者が付けたYONEXやEVERT。また、秋田空港の南の鳥海山から取ったCHOKAという名称は通り一遍ですが、空港から見て反対側のフィックスはHANKAです。つまり「丁か半か」ということです。急ぎの場合に、どうせ直ぐ変わるだろうからと担当者が自分の名前を付けて、なぜかそれが今も残っているというのもありますよ。

Boeing 747-346 JAL N213JL 1995.8 RJAA


Re: Boeing 747 Vol.5 Part.7 Name:T.H Date:2015/10/13(Tue) 07:27 No.15582
少し奮発してマロウドのR/W16側の部屋に宿泊して1泊2日で成田にて撮影した時、チェックイン後、夕方部屋から撮影した1コマです。
離陸待ち中のJAL B744 の向こう側をJAL "Reso'cha"  JA818X が16Rへ滑り込む姿。
18:30 薄暗く成りかけで ISO320 1/60 F4.0で撮っているので "Reso'cha" のレジは判読不可能でした。

NARITA  INTL R/W16R   15 AUG 2007  B747-446  JA8921 JAL


Re: Boeing 747 Vol.5 Part.7 Name:geta-o Date:2015/10/13(Tue) 09:08 No.15583
広江さん、皆さんおはようございます。
今日から全機制覇を目指して未出機を
今日はJA8105(19824/122)1999/6/6 NRT
1999/6/28抹消ですから抹消の20日ほど前の撮影です。
抹消後この機体は米国からAir Atlantic Icelandに渡ったようです。


Re: Boeing 747 Vol.5 Part.7 Name:ET Date:2015/10/13(Tue) 10:59 No.15584
広江さん、皆さん、お早うございます。
準備していた機体が続けざまに出てくるので予定変更です。
2003年1月2日羽田の34Rから上がるB747-446D(JA8084, 25214/879)で、Dream Express 21の6号機、”Dream Story”号です。この機体のみ一般公募のデザインがベースになっていたとのことです。本機は1991年10月引き渡され、2011年3月米国に売却されました。

>広江さん、植物性バイオ燃料です。ご参考までにJALの資料からの引用を記します。
この試みは2009年1月30日羽田空港と仙台沖間での約1時間30分のフライトで実施されました。カメリナ・ジャトロファ・藻から合成したバイオ燃料を通常のジェット燃料と50/50で混合し、#3タンク/エンジンで使用しました。デモフライトのデータを基にした50%混合のバイオ燃料をジェット燃料の規格として、2011年7月1日にASTM規格承認されたとのことです。因みにこの試みは世界で4番目、アジアでは最初だったようです。

>航空反省官さん、普段知ることが出来ない内容も交え解説して下さりありがとうございました。勉強になりました。


Re: Boeing 747 Vol.5 Part.7 Name:CJ Date:2015/10/13(Tue) 18:39 No.15585
未出の期待ということで、No.15532でN,SUZUKIさんがJAナンバー時代を貼っていますが、政府専用機の2号機をご紹介します。
新千歳空港の展望デッキからの撮影で、この時は民間側の滑走路を使用しています。

B747-47C (24731/839) 20-1102
701st Squadron Special Airlift Group Japan Air Self-Defense Force
CTS/RJCC May 7, 2007


Re: Boeing 747 Vol.5 Part.7 Name:Gulf4 Date:2015/10/13(Tue) 20:08 No.15586
次第に空白の登録記号が埋まりますね。まだ出ていなかった一つB747-246B(JA8111/製造番号20505/182)。
1996年12月15日、成田に着陸するところです。JAL WAYSタイトルのReso'chaカラー当時の一枚です。
この位置まで待たないと全体が写らない、本当にマニア泣かせの特別塗装機でした。
もちろんマニア相手の特別塗装ではなく、搭乗する人たちのためでしょうがね。


Re: Boeing 747 Vol.5 Part.7 Name:tu_ka Date:2015/10/13(Tue) 22:08 No.15587
広江さん 皆さん こんばんは。
未出のレジから。
B747-246B JA8108 (20333/166)、1998年3月8日、成田です。
この機体のアッパーデッキの窓の数は、左側6個、右側7個とオリジナルの左右3個ずつから増設されています。1971年11月受領、1999年の12月に売却され、JALを離れました。


Re: Boeing 747 Vol.5 Part.7 Name:高木 Date:2015/10/13(Tue) 22:19 No.15588
皆さん、こんばんは。
JALのダッシュ400の初号機である、747-446(JA8071)です。
1999年航空雑誌をみて、JALのジャンボを撮って見ようと思い立ち成田や羽田に行きました。
2009年4月4日、16Rからの離陸をさくらの丘から撮影。


Re: Boeing 747 Vol.5 Part.7 Name:N,SUZUKI Date:2015/10/13(Tue) 22:39 No.15589
広江さん 皆さんこんばんは。
B747SR (20923/234)JA8121 JAL、撮影は1974年頃の羽田 京浜島で、B R/W(04)からの離陸です。
JALのSRの5番機で、この後90年にはUPSへ売却(N680UP フレイターに改造)、その後Kalitta Air (N719CK)で使用されました。
>広江さん、
 定期航空事業会社(JAL等)が運航する機体が、リース機か自社所有機かはさまざまであり、全く関係ありません。国籍の登録は二重国籍等はあり得ず、日本の会社が米国籍(Nレジ)を取得することもあり得ません。米国籍の機体で、FAAが発行した耐空証明の維持の条件として、FAAによる定期航空運送事業会社としての認可が要求されます。
一方、日本の航空会社ですので、定期運送事業会社では、日本での耐空証明および事業認可も要求され要件が厳しくなることの問題です。
なお、米国籍の小型機や、大型機であっても自家用機(一時のミネベアのDC-10等)では、日本国内の運航であっても、審査でなく単なる許可のみあり、全く問題ありません。
 JA81*かJA41*かの問題は、JA81*が、例外的に急遽生じた3機分のみの対応として、単に区別したかったからと思います。、



Re: Boeing 747 Vol.5 Part.7 Name:うみ太郎 Date:2015/10/14(Wed) 00:14 No.15590
今回もディズニーで行きますが、順番のJAL Dream Express21 4号機のJA8912は国際線の機材で
撮影していません。どなたかの紹介をお待ちします。
次の5号機になりますがNo.15514でETさんが紹介してる愛称"Tokyo DisneySea"になります。
撮影場所が羽田ではなく福岡空港の国内線ターミナルから撮影したものです。個人的には
このディズニーシー塗装がきれいで一番良かったと思ってます。

2001年10月18日 福岡空港 B747-446D(26349/948) JA8905 "Tokyo DisneySea"


Re: Boeing 747 Vol.5 Part.7 Name:D-men Date:2015/10/14(Wed) 00:38 No.15591
「全機紹介キャンペーン」に向け未出機を探していると、フレイターの未出機を発見しました。
良く見れば近い番号のいない、飛び番のレジ。
経歴を調べてみると元々はJA8151で日本航空へ納入されている機体のようです。その後、サザンエアにてN740SJで運航された後、また日本航空へ戻り、JA8937で登録されたようです。 詳細がわかる方がいましたら、補足をお願いいたします。
撮影は2006年10月14日、成田のR/W34Lです。曇天の写真でスミマセン。


Japan Airlines-JAL Cargo B747-246F/SCD  JA8937 (cn 22477/494)


Re: Boeing 747 Vol.5 Part.7 Name:Takafumi HIROE Date:2015/10/14(Wed) 07:26 No.15592
>飛行浪人さん
羽田空港には、もう何年も来られてないようですね。
もし久々に来られても、昔とだいぶ変わったのでビックリ!されるのではないでしょうか。
私の現在の手持ちは、JA8071〜JA8090, JA8155〜JA8189, JA8901〜JA8922, JA40*J, JA81*J。
飛行浪人さんご要望のJA8112以前には協力できませんm(_ _)m

>航空反省官さん
私はJAL B747自体のラストフライトの記憶がありません。調べれば分ることでしょうけど・・・。
マスコミが仰ぎたてたANA B747のラストフライトは有名ですがネ(^_^;
Classic Jumboの国内運航最後のJA813Jは、私は2008年5月がラストショットでした。
元祖的なアッパーデッキの短い(標準)のB747SR-46のラストフライトはいつ頃だったのでしょうか。

>T.Hさん
確かマロウドには撮影できるプランがありましたよね。しかし一泊二日の料金は高かったでしょう〜。
紹介のショットは、おそらくホールド中の機体に着陸する機影を重ねようとしたと思いますが、
“Reso'cha”の到着とは、たぶん想定外???。
『逆だったらなぁ〜』と、つぶやいたのではないでしょうか(笑)

>geta-oさん
紹介のJA8105も"Super Resort Express"ですよね。
この時期1990年代末は、"JAL Dream Express"も含め、多彩なカラーリングが楽しめた良き時代ですね。
私が民航機撮影に目覚めた頃は、ラッピングになってしまい、面白味に欠けると感じてしまいます。

>ETさん
あまり気にせずETさんのペースで進めて構いませんよ。
紹介の“Dream Story”が一般公募のデザインがベースとなっていたのは初めて知りました。
これまで6機の“JAL Dream Express 21”を眺めていて抱いていた違和感がクリアーされました。
この“Dream Story”のデザインだけが、妙に私のDisneyのイメージとリンクできませんでした(笑)

>CJさん
千歳基地と新千歳空港は厳密には別の基地空港の扱いになるので、私もGallery化の表示で悩みます。
紹介はコメントされてるように明らかに新千歳空港での姿ですね。
以前ANA B747を利用した際、旧千歳空港(千歳基地)ターミナルから新千歳空港滑走路までタキシングしましたが、
延々とタキシングしたような記憶がありますが、着陸機からは両滑走路は見間違いやすいとも聞きます。
地図で見ると両基地空港の滑走路の間は直線で1km以下でしょうか。
確かに近いとは思いますが、撮影側からは遠い距離でしょうネ(笑)

>Gulf4さん
“R”の文字の中抜け部分がヤシの木(?)になってるのですね。初めて気づきました(^_^;
このアングルをヒコーキ的に良しとするか否とするかは意見の分かれるところですが、
デザインの写しこみ重視だと、このアングルにならざるを得ないのが厄介です。
これでも、胴体中央部の鳥&花の組み合わせが隠れてるような・・・。
綺麗な良いデザインだけに、撮っていてストレスが溜まるでしょう。
誰か『写真写りの良さもデザイン決定の重要な要素』だと航空会社に言ってもらえませんかね(笑)

>tu_kaさん
上の飛行浪人さんのJA8112以前の支援要請に早速対応していただけたようでm(_ _)m
窓の数、気にしないようにはしてるのですが、コメントされると、つい反応したくなります(笑)
しかし私が気になるのは、実は機内の様子。
私は窓の無いシートが嫌いなのですが、そのあたりはどうなのかな・・・と。
私の気にする観点や疑問の観点、やっぱりどこか変ですよネ(笑)

>高木さん
民航機撮影の原点がJALジャンボでしたか。今回の話題は高木さんにとっての原点回帰ですネ。
自分で撮れなかった時代の数々、撮り逃して悔しい想いをした数々、等々、
この話題で紹介される画像を見て様々な思いをされてることでしょう。

>N.SUZUKIさん
N.SUZUKIさんならではの詳しい解説、いつもありがとうございます。
紹介の旧RWY04離陸は迫力満点で素晴らしいですネ。
私はこの場で旧RWY22着陸しか撮影したことかないので、紹介のようなシーンを見て撮りたかったです。

>うみ太郎さん
私は福岡空港は何度も利用しましたが、たまたま持っていたカメラで撮影したのは1度だけ。
あとはいつも紹介のようなシーンを搭乗前の僅かな時間を利用して眺めてました。
まあその頃は紹介のような特別塗装機は無かったので安心して見てられましたけどネ(笑)
私も“JAL Dream Express 21”の中では紹介の“Tokyo Disney Sea”が一番好きです。
国際線JA8912は私もどなたからの紹介を期待したいところです。

>D-menさん
おっ、D-menさんも未出フレイター路線を見つけましたか(笑)
未出Line No.の条件を加えて更に探して下さい。難しいですよ〜(笑)
私もJA8937のレジについてはフト気になりました。
ただ、あまり難しく考えずにさらっと流すように意識してます(笑)
JA8151は1993年12月にアンカレッジ空港で着陸時に車両と衝突事故を起こしてます。
たぶん要修理となりレジを抹消し、修理完了後にサザンエアが購入したのではないてしょうかね。
ただ、その後JALが再購入に至る経緯は分りませんが、新たなJA8937取得になったと私は思ってます。
この推測が正しいかどうかは全く分りませんが(笑)





Boeing 747 Vol.5 Part.6 Name:Takafumi HIROE Date:2015/10/12(Mon) 06:04 No.15564   
誘惑に負けることなく今日もレジ&Line No.共に未出のフレイター機をチョイス(笑)

Gallery化は、ある程度のグループ単位にまとめてますがJA81*Jは初紹介になります。
私はレジの附番ルールが全く分りませんが、JA40*JとJA81*Jについてずっと悩み続けてます。
おそらくJA8***の空きがなくなっての新ルール化だとは思いますが、
JA811J B747-264F (22989/571)、JA812J B747-346 (23067/588)、JA813J B747-346 (23068/589)、
この3機だけが採用されて後が続かず、B747-446FではJA401J, JA402Jとなったのがよく分りません。

まあこんなことを悩むのは番号屋の私ぐらいでしょうかね(笑)

B747-246F JA811J (22989/571)、Japan Airlines Cargo、2008年5月26日、成田空港RWY16R着陸

Re: Boeing 747 Vol.5 Part.6 Name:飛行浪人 Date:2015/10/12(Mon) 07:02 No.15565
>広江さん、皆さんお早うございます。
カーブシリーズ、羽田の33R離陸のネガが見つからないので穴埋めシリーズ、JA8102です。
1986年12月2日、羽田N地区、この格納庫は未だ残っているようです。


Re: Boeing 747 Vol.5 Part.6 Name:geta-o Date:2015/10/12(Mon) 07:39 No.15566
広江さん、皆さんおはようございます。
今日は昨日のJA8119以外でもう一つの全損B4。B747-246B(20503/180) 1973/2/25 HND
この機体は1973/7/23 アムステルダムを離陸後テロリストによりハイジャックされドバイ、ダマスカスを経由してリビアのベンガジで乗員・乗客全員解放後爆破されてしまいました。


Re: Boeing 747 Vol.5 Part.6 Name:T.H Date:2015/10/12(Mon) 07:49 No.15567
台風一過に羽田空港へ出かけたら快晴だったものの、度重なるランウェイ・チェンジに翻弄された1日。
最終的には、7月末なのにR/W34の着陸を撮るはめになってしまった時、偶然撮れた1枚。
JAL ANA のジャンボが Left と Right へほぼ同時にアプローチするシーン。
JA8179はたぶんまだ投稿されていないレジだと思い チョイスしました。


TOKYO INTL ( HANEDA )   27 JUL 2005  B747-346  JA8179  JAL


Re: Boeing 747 Vol.5 Part.6 Name:航空反省官 Date:2015/10/12(Mon) 07:49 No.15568
広江さん、皆さんおはようございます。今回も「全機紹介キャンペーン」で、RWY34Lへの着陸ショットです。何度見てもこの塗装はあまり好きになれません。「スイカの輪切り」と酷評していた者もいました。
また、JAL在職中に同じ部署の機長が「会社の経営がうまく行かないのはこのロゴのせいだ。JALが一刀両断され、赤い血が滴っている」と言っていたことを思い出します。

>広江さん、No.15556のSUPER RESORT EXPRESSがオレンジ色に見えるのは、夜勤明け直前の早朝の撮影のためです。色はその前のJA8150と同じだったと思います。

Boeing 747-346 JAL JA8166 2005.12.23 RJAA


Re: Boeing 747 Vol.5 Part.6 Name:ET Date:2015/10/12(Mon) 10:25 No.15569
広江さん、皆さん、お早うございます。
B747-346の1番機 (N212JL, cn23067/588)で、1988年2月11日成田です。1983年11月N212JLとして登録され、1998年アメリカのリース会社のリース期限が切れ、同年6月JALが購入してJAナンバー(JA812J)を取得しました。日本での所謂クラシックジャンボ機として最後の機体でした。また、2009年1月には植物性バイオオイルを使用した「JAL バイオ・フライト」機に抜擢されました。2009年10月からオリエント・タイ航空のHS-UTWとなりました。

>航空反省官さん、補足説明ありがとうございます。それにしてもお堅いお役所がハミングバードという粋な名称を付けたものですね。でも素人が知らないそれなりの意味があるのでしょう。


Re: Boeing 747 Vol.5 Part.6 Name:高木 Date:2015/10/12(Mon) 14:29 No.15571
皆さん、こんにちは。
16Rからの離陸のため滑走路エンドに向かっている、JALWAYSのB747-146(JA8128)です。
2000年5月4日。成田空港第一ターミナル送迎デッキから撮影しました。
リゾッチャ塗装機は、浮いてしまうと折角の塗装が台無しです。


Re: Boeing 747 Vol.5 Part.6 Name:tu_ka Date:2015/10/12(Mon) 18:15 No.15572
広江さん 皆さん こんばんは。
鶴丸なしのJALのフレイターです。
B747-246F JA8171 "SUPER LOGISTICS" 1999年成田です。
JAL、JAAの双方で運用可能なフレイター=台湾に乗り入れるJAAの貨物便にも使用するため、"JA"タイトルになったようです。"JA"は、"JAA"の"JA"ですよ、ってことで乗り入れOKだったのでしょう。政治が絡むとややこしいですが、こんなあからさまな抜け穴もアリだったのですね。それこそ広江さんのコメントのように、「名前を変えればOK」ですよね。

>Cranberry 01 さん 
Super Resort Expressの運航方法は勉強になりました。フォローありがとうございます。

>広江さん
JALのB747-146,-246Bのアッパーデッキの窓の数は、2個から10個までと個体差があります。結構、奥が深いのです。


Re: Boeing 747 Vol.5 Part.6 Name:Gulf4 Date:2015/10/12(Mon) 21:05 No.15573
意外にこの機体も出ていませんでしたね。2005年3月21日、成田を離陸したB747-446(JA8909/製造番号26353/980)。
サッカー日本代表を応援する特別塗装機なのですが、この場所に絵柄があるので、飛んでいる姿を撮るには最悪でした。
確か一週間前にデビューしたばかりで、まだ珍しかった頃の撮影でしたが、二回目の撮影チャンスはなかったと思います。
後にフレイターに改造され、最終的にはKalittaに売却されて二代目のN744CKになり、まだ飛んでいる様です。


Re: Boeing 747 Vol.5 Part.6 Name:Cranberry 01 Date:2015/10/12(Mon) 22:02 No.15574
広江さん、皆さん、こんばんは。

JAL B747-221F  JA-8165  1997年 ANC
JAのみの記述についてはtu_kaさんの説明の通りですが、最初はJAの後にLかAの文字をそのつど貼り付けると聞いていましたが、確認した事はありません。ヴェトナム戦争中のCIAの機体運用みたいですね。


Re: Boeing 747 Vol.5 Part.6 Name:N,SUZUKI Date:2015/10/12(Mon) 22:04 No.15575
広江さん 皆さんこんばんは。
B747-300 (23967/692)JA8183 撮影は2004年1月 ホノルル空港です。
折角なので、ホノルル空港でのResochaの雰囲気を出してみました。

>広江さん
JA811J、JA812J、JA813Jで、悩んでいるとのことなので、説明します。
この3機は、何れも82年から83年にかけて、JALが発注し購入した機体ですが、米国籍のN211JL ,N212JL ,N213JLとして登録(リース扱い)し、日本の航空局(JCAB)の認可に加え、FAAから耐空証明および定期航空運送事業者としての認可を受けて運用するとしていたものです。
FAAの認可も受けていくことで、世界に通用する一流エアラインとしてのノウハウを得られる目的でもありました。しかし85年の御巣鷹事故以降になって経営が厳しくなり、短絡的に、規制の厳しいFAA直接の事業認可(N機が1機でもあれば、会社の組織、システム全体として適用され、一方の競争会社であるANAと比べて不利)を避けるために、97年から98年にかけて、すべてJAナンバーに登録変更したものです。
なお、No15544で紹介した、Qantasからのリース機(VH-EBY)は,全くのウェットリースであり、厳密なJAL の使用機には該当せず、この問題とは関係ありません。



Re: Boeing 747 Vol.5 Part.6 Name:D-men Date:2015/10/12(Mon) 23:32 No.15576
「全機紹介キャンペーン」の達成に少しでも貢献できればと思い、未出レジでいきます。
2010年3月10日、羽田のR/W34Rの離陸です。 この日に離日するルーマニア政府のB707の離陸待ちで撮影した一枚です。 本命の707は低すぎて出てこず、撃沈しました。泣

Japan Airlines-JAL B747-446D JA8083 (cn 25213/844)


Re: Boeing 747 Vol.5 Part.6 Name:うみ太郎 Date:2015/10/12(Mon) 23:55 No.15577
今回もJAL Dream Express 21の続きです。
3号機は家族がテーマとなりブルー基調の塗装となっています。
愛称は"FAMILY"で家族愛をテーマにしたもので、バンビ、ピノキオ、ダンボ、101匹わんちゃんが描かれてます。

2002年2月23日 羽田空港 B747-446D(25213/844) JA8083 "FAMILY"


Re: Boeing 747 Vol.5 Part.6 Name:Takafumi HIROE Date:2015/10/13(Tue) 05:54 No.15578
>飛行浪人さん
こだわりの「カーブシリーズ」の画像が見つからないとは、私も残念です。
私もホンとのごく僅かですが羽田空港旧RWY33R離陸を撮影し、この話題で何度か紹介しましたが、
天気が良くなかったり逆光だったりと撮影条件が良くありません。
ですので、他の方からの画像やその時の状況にとても興味があります。
紹介のN地区の格納庫は、まだ残ってるのですか・・・。
もう半年ほども前になりますが久々に行ったら、あたり一面更地でした(^_^;

>geta-oさん
JALで特筆できるB747は、紹介のJA8109で、ほぼ出揃いましたかね。
JA8109は登録から僅か1年4ヵ月後にハイジャック事件で爆破されてしまったのですね。
当時の映像はかすかな記憶で残ってますが、あらためて調べた画像で記憶が蘇りました。
私が一つ新たに知ったことは、焼け残った垂直尾翼をKLM PH-BUFに再生利用し、
そのPH-BUFは1977年3月27日にスペイン領カナリア諸島テネリフェ空港でPAN AM N736PAと衝突し、
両機の乗客乗員のうち583人が死亡した大きな事故を起こしたことでした。

>T.Hさん
羽田空港RWY34Lの着陸を撮影していると、時々、紹介のようなシーンを見かけることがありますが、
JALとANAのジャンボ、という条件では私は記憶はありません。
もっとも私の手持ちのレンズでは紹介のようなショットを得ることはできないので、
証拠となる画像が残ってないことが記憶にないことに繋がってる可能性もありますが。

>航空反省官さん
紹介のJAL B747では三代目塗装デザインは『スイカの輪切り』とも呼ばれてたのですか(笑)
高額のデザイン料を支払った結果がコレとは第三者ならずとも内部から疑問が出なかったのですかね。
その機長の言葉は会社の上には伝わらなかったのでしょうか・・・。
JALの再建には税金も使われたのですよね。
会社トップクラスの方々には好評だったとは聞きたくないですネ!。

>ETさん
N211JL→JA811J, N212JL→JA812J, N213JL→JA813J、
この3機のレジが疑問でしたが、リース機の契約期間切れと共にJAレジを取得したのですネ。
ですので遅い時期(1998年)にクラッシックジャンボのJAレジ登録になったと納得できました。
しかし冒頭の『何故JA81*になったの?』の疑問が納得できたようで、実はまだ未解決(笑)
植物性バイオオイル?、植物性バイオ燃料ではないのですよね?。

>高木さん
出尽くした感のある"Reso'cha"ですが、まだまだ未紹介の機体があるのですネ。
JAL/JAZの"Reso'cha"と"Super Resort Express"は、私は分ったような気になってましたが、
整理しないと、本当に分っているのか疑問になってきました。

>tu_kaさん
台湾乗り入れのためのタイトルが「JA」って・・・。コレはないでしょう〜。
某国からすれば『JALとは断定できない』の逃げ口上のような建前論があるのでしょうけど、
こんな子供だましのようなことをしてないで、本来の根本的な合意に至る交渉をすべきでしょう。
垂直尾翼のデザインはSUPER LOGISTICS専用???。それとも「JA」タイトルと関係している???。
アッパーデッキの窓の数は私は深入りしないことにします(^_^;

>Gulf4さん
私は紹介の特別塗装のJA8909とは一度も遭遇できませんでした。
もし私が出合って撮影したとしても、やはり絵を表現するためのアングルに悩んだでしょうね。
紹介のような離着陸時の送り気味となるアングルは他の塗装で私も撮影してますが、
私はこのアングル(姿)が、どうもあまり好きではありません。
この場所に描く特別塗装には困り物ですネ。

>Cranberry 01さん
JALにも怪しいAir Americaのような機体の運航があったのですね。
運航会社を秘匿するための垂直尾翼にレジを大書きしたのは、とても良いアイデアだと思います。
しかしそこまでやるならタイトル部分を中途半端にすることなく、全て消せば良いのに。
“L”か“A”の文字をその都度貼り替えるなんて発想自体は、手間(人件費=金)もかかるし、
自衛隊機の中途半端な迷彩塗装もしかり、根本的に島国の日本人がのんきな表れですネ。
これでは『お尻隠して頭隠さず』、見ていて恥ずかしいやら情けないやら・・・。

>N.SUZUKIさん
紹介画像、南国の雰囲気出てますよ。"Reso'cha"にピッタリです。
レジの解説、リースによるNレジ機所有の有無によって事業認可査定に影響するのですか。
これまでリース機が自国のレジに変更する機体と、変更しない機体があり、不思議に思ってました。
そのような事情があるのは初めて知りました。N.SUZUKIさんならではの解説ありがとうございます。
さて、N.SUZUKIさんの奥の深い解説ですが、私の冒頭の疑問は残り続けてます。
もう一度、よく読んでいただきたいのですが、JA81*Jが続かずJA40*Jとなったのが疑問なのです。
コレは私番号屋ゆえの発想から来る第三者からすると奇妙な疑問なので無視して構いません(笑)

>D-menさん
ひょっとして私が度々話題にしている首都高速を東西にはさんだ周回道路での撮影でしょうか。
ルーマニア政府のB707は、確か離陸時間は15時少し前でした。
紹介画像でも分るように雲一つない好天下では城南島での逆光は厳しすぎますよね。
となると選択肢は二つ・・・。D-menさんの撮影した場所か京浜島のどちらか。
私も悩みましたが、B707の低い離陸に賭けて京浜島に移動。
結果は、このBBS IIのB707の話題で紹介しましたが、D-menさんには目の毒だったかな・・・。

>うみ太郎さん
大胆な切り取り方でジャンボの迫力さを表現するこのアングル、私大好きです。
ただ被写体としては平凡に撮りたくなりますよね(^_^;
ですので全景が見え難いので、キャラの補足をするとライオンキングも描かれてますネ。
あと、ダンボをお母さんの所に運んでくるコウノトリも追加補足(笑)
これほどまでにも手の込んだ特別塗装には本当に参ります。





Boeing 747 Vol.5 Part.5 Name:Takafumi HIROE Date:2015/10/11(Sun) 08:37 No.15550   
Line No.順のGallery化で何機まで紹介できるのか、そろそろ気になり始めたこともあり、
既出のLine No.の変遷として並べるのか新規のLine No.を紹介するのか画像選択に悩みます。
しいては「全機紹介キャンペーン」にも関わってくる・・・(笑)
まあこれは特別塗装等の手持ちコマの少ない私だけの悩みと言えるかもしれません(笑)

ということで、今日はレジ&Line No.共に未出のフレイター機をチョイス。
光の当たり具合が良くないので予備軍だったのですが、諸事情で急遽現役に格上げ(笑)
私の手持ちは、初代塗装フレイター機はZero、二代目塗装フレイター機は↓の一コマだけです。

カスタマーコードからお分かりのように、元は1979年7月にPAN AMに引き渡されたN904PA。
1983年12月にPAN AMから購入し2007年5月まで運用したようです。
その後Kalitta Air N747CKとなりましたが、2012年7月に運航停止しストア状態になったようです。

B747-221F JA8165 (21743/384)、Japan Airlines Cargo、2005年10月23日、成田空港RWY34着陸

Re: Boeing 747 Vol.5 Part.5 Name:飛行浪人 Date:2015/10/11(Sun) 08:57 No.15551
>広江さん、皆さんお早うございます。
今日は木更津公開ですが天気予報でパスしました。
今回のシリーズはスペシャルが多くてバリエーションが豊富、全機制覇は多難ですね。
私は地道に穴埋めに精を出します。(笑)
今日のカーブはパート4と同じ時期ですが日にちは別の日、1977年3月のホノルルの離陸、JA8116です。曇り空だったせいかモノクロで撮っていました。
>広江さん、軍用機では当たり前の動作も民間機では日本は特に安全第一主義、通常は滑走路エンドを過ぎないで捻る事はまず無いでしょう。ギアアップもミリタリーに比べるとかなり遅いです、離陸を撮っているとイライラさせられることが多々あります。(笑)


Re: Boeing 747 Vol.5 Part.5 Name:geta-o Date:2015/10/11(Sun) 10:25 No.15552
広江さん、皆さんおはようございます。
今日はJALのB4を語るうえで避けて通ることのできない機体B747SR-46 JA8119(20783/230)です。
写真は事故1週間前の1985/8/5 HNDでの撮影です。



Re: Boeing 747 Vol.5 Part.5 Name:ET Date:2015/10/11(Sun) 10:45 No.15553
広江さん、皆さん、お早うございます。
1983年10月2日羽田の旧R/W22に降りるB747SR-46 ( JA8118, cn20782/229)です。JALのSR2番目の本機は1988年に日本の空から引退した後、Boeing社での構造疲労試験機(N747BN)として買い戻されました。1992年にL1/R1ドアのすぐ後ろ辺りが輪切りのようにカットされ、ロンドンの科学博物館で展示されています。既出のJA8117 及びこのJA8118が米国で転用された背景には1985年8月12日のJL123便の事故の原因を払しょくするためだったと何かで読んだ記憶があります。

>広江さん、ハミングバードの件ですが、1日3便以下となったのはD滑走路の供用開始(2010年)後ではないでしょうか。因みに、平成12(2000)年に低騒音ジェット機により、7時から9時の間に1日5便以下とする。という条件で開始されたこと今回調べて初めてしりました。その後騒音問題等の地元の要求で時間帯や便数も変更されたようですが専門家の方の補足あるいは訂正を頂ければ幸いです。


Re: Boeing 747 Vol.5 Part.5 Name:tu_ka Date:2015/10/11(Sun) 11:10 No.15554
広江さん 皆さん こんにちは。
JL B747-246B JA8106 "Super Resort Express(Perple)" (19825/137)、1998年2月11日成田です。
撮影時点では、JA8104,JA8105,JA8106の3機がアッパーデッキの窓が2個でした。
Super Resort Expressには、JALの乗員で運航される黄色のハイビスカスとJAZの乗員で運航される紫色のハイビスカス、沖縄線用(後に国際線に転用)のピンクのハイビスカスの3パターンがありました。
なお、この機体は1999年5月に売却され、No.14934でうみ太郎さんご紹介のTF-ATF(Air Atlanta Icelandic)になりました。


Re: Boeing 747 Vol.5 Part.5 Name:D-men Date:2015/10/11(Sun) 11:24 No.15555
前回紹介した(No.15542)JA8915のBCFへ改造後の姿です。
今から5年前の2010年10月11日に成田R/W34Lへの着陸です。撮影時間は06:22、早朝の成田は雲が出ることが多く、写真のような澄み渡った冬空で撮影できるとうれしいものです。この日はご一緒させていただいたような記憶が…。

Japan Airlines -JAL Cargo B747-446(BCF) JA8915 (cn 26361/1188)


Re: Boeing 747 Vol.5 Part.5 Name:航空反省官 Date:2015/10/11(Sun) 16:48 No.15556
今日は。広江さん、tu_kaさん、ResochaとSUPER RESORT EXPRESSに関するコメントありがとうございました。「全機紹介キャンペーン」の一環として前出のJA8150と全く同じ場所、Spot201に駐機する番号違いを紹介します。

ETさんからコメントを求められているようですが、羽田勤務の経験がないため知っていることはほぼ同じです。付け加えるとすれば、SID (Standard Instrument Departure)の正式名称はHUMMINGBIRD ONE DEPARTUREであり、Intersection takeoffは認められていないことと使用できる機種が限定され、事前調整によって割り当てられていることです。詳細はAIS JAPAN のAIP AD RJTTで閲覧することができます。
現在、羽田の最大の懸案事項はオリンピックの際の増便に対応するためにRWY16R/Lへ都心上空を通って進入する経路を設定することのようです。

Boeing 747-246B JAL JA8149 1997.8 RJAA


Re: Boeing 747 Vol.5 Part.5 Name:N,SUZUKI Date:2015/10/11(Sun) 18:04 No.15557
広江さん 皆さんこんばんは。
B747-200F (23641/684)JA8180 Super Logistics 撮影は1996年頃の成田空港です。
87年にデリバリーされた機体ですが、最初に全面無塗装を採用した機体で、その後、Super Logisticsの塗装は2000年ごろまでであったと思います。



Re: Boeing 747 Vol.5 Part.5 Name:Cranberry 01 Date:2015/10/11(Sun) 20:05 No.15558
広江さん、皆さん、こんばんは。
HNLでの離陸ですが、1975年にはまだReef Runwayの運用は始まっておらず、殆どの場合はRWY 8からの離陸後の右旋回でした。飛行浪人さんのNo.15551の次のコマはこんな感じでした。
JAL B747-246B JA-8127 1975年

>tu_kaさん、Super Resort Express塗装の色分けについて。紫色はJAZのDC-10の塗装(タイ人の客室乗務員を採用したので、制服と機体塗装はタイの高貴な色の紫を使用。)を踏襲しており、これらの古い機体は時期は忘れましたが社内ではJAZに転籍となりました。ロゴはJALのままでした。黄色の機体はJAL籍のままだったと記憶しています。運航は非常に複雑で、パイロットと客室乗務員の組み合わせでJAL-JAL,JAL-JAZ,JAZ-JAL,JAZ-JAZの4種類の組み合わせがあり、そのつど細かな規定に変更がありました。2000年頃からはHNL便は臨時便等を除き、ほぼ全てJAZ-JAZによる運航でした。したがって機体の色でどちらの運航かは固定ではなく、バラバラでした。


Re: Boeing 747 Vol.5 Part.5 Name:Gulf4 Date:2015/10/11(Sun) 21:14 No.15559
まだ出ていない機体を選びました。2007年1月5日、仙台空港に着陸するB747-246B(JA8131/製造番号21680/380)。
撮影日時から正月チャーターの戻り便だったと思います。
チャーター便にはエコノミー席の多い機体が使われ、登録記号的には同じ機体が飛来していました。
>広江さん
仙台空港の出発方式ですが、何年か前から西に向かう機体は直進する方式になり、左旋回するのも少なくなりました。
しかも光が良いのは午前中だけ、運用滑走路は27の時だけ、離陸重量の重い機体だけ、各種の条件もあります。


Re: Boeing 747 Vol.5 Part.5 Name:T.H Date:2015/10/11(Sun) 21:22 No.15560
10年程前は、成田の国際線で JAL のB747がたくさん飛んでいたので、こんなカットはたやすく撮れたものでしたが。
今では旅客型のジャンボは1日に数える程しか見られなくなりましたね〜
もうネタ切れに成りそうなので、たぶん明日からは普通のカットにて投稿になると思います。


NARITA  INTL R/W16R   12 AUG 2004  B747-446  JA8915 / JA8081  JAL 


Re: Boeing 747 Vol.5 Part.5 Name:ハンズ Date:2015/10/11(Sun) 22:27 No.15561
広江さん、皆さん、こんばんは。
民間機は「からっきし」弱いもので引っ込んでおりましたが、1枚だけレジ埋め協力させて下さい☆ 撮影年しか分からず恐縮ですが、一時期このように胴体に電話番号を書いた時期がありましたよね。 撮影当時、すごいアイデアだなと思ったものです。 ちょっとトリミングしようかと思ったら、画面の左上にスカイバンが写っているので、あえて画角を整えずに貼らせて頂きます。

B747-346SR JA8183 (23967/692)、Japan Airlines、1996年、羽田空港


Re: Boeing 747 Vol.5 Part.5 Name:うみ太郎 Date:2015/10/11(Sun) 23:12 No.15562
今回もJAL Dream Express 21の続きです。
2号機は恋愛がテーマとなりピンク基調の塗装となっています。
愛称は "SWEET"でラブストーリーのキャラクターが描かれています。

2002年1月5日 羽田空港 B747-446D(26348/941) JA8904 "SWEET"


Re: Boeing 747 Vol.5 Part.5 Name:Takafumi HIROE Date:2015/10/12(Mon) 05:56 No.15563
>飛行浪人さん
ホノルル空港からの離陸は、現在の羽田空港RWY34R離陸を午前中側から撮るのと似た条件かな。
紹介のようなアングルを羽田でも撮ることができます。
私もラッピングや特別塗装機の撮影が少ないので、レジ埋めに協力は可能です。
ただ他に誘惑が多いので、それに負けないようにできるかがポイントです(笑)

>geta-oさん
今回の話題で避けてとおることのできないJA8119。私も撮影してますが紹介を躊躇してました。
申し訳ありませんが、事故の件については、ここで語ることなく画像の記録としてだけ留めておきます。
一瞬、背景に山並みが写り込み、胴体真ん中付近の向こうは山の上の建造物?と思ったのですが、
この場所からの撮影で山並みは写り込まないので、雲ですよね?(^_^;

>ETさん
JA8119の事故後、Boeingで構造疲労&破壊検査に実際のB747を用いた記事を読んだ記憶がありますが、
用いられたのはJALから引退したJA8117とJA8118だったのですね。
Boeing社としては事故原因を払拭したかったのでしょう・・・。
ハミングバードとD滑走路供用開始は時期的に絡んでいるかもしれませんね。
スミマセン、私のPart.4 No.15549のレスコメントの時期は曖昧でしたm(_ _)m

>tu_kaさん
私はSuper Resort Expressの各色について明確に理解できてなかったのですが、
解説でJAL/JAZの3パターン存在していたと、よく理解することができました。
アッパーデッキの窓の数について度々話題にされてますが、
私は何気なく見てましたが、民航機を撮影する方々にはチェックポイントの一つなのですネ。

>D-menさん
その日・・・、はい、思い出しました。
RWY16R離陸の撮影ポイント開拓で、あちこちウロウロした日でしたよね。
主目的はPK A310離陸のベストな撮影ポイントを見つけること。
見事探し当てたのですが、その前に離陸していった北米行きのB747は離陸音しか聞えなかった(笑)
紹介ショットのように朝から夕方まで、雲一つない晴天下で離着陸の撮影を楽しめましたね。
ちょうど5年前じゃないですか。時が経つのは早いものだ(笑)

>航空反省官さん
「全機紹介キャンペーン」にSUPER RESORT EXPRESSで参加できるとは何とも羨ましい限りです。
紹介は「Yellow」ということになるのでしょうか。「Orange」のようにも見えますが(^_^;
AIS JAPAN のAIP AD RJTTに各SIDの詳細が記載されてるのでしょうか・・・。後ほど見てみます。
羽田空港のRWY16R/Lのアプローチは、現在制限のある状況は勿体無いですよね。
航空に対して負のイメージが先に立つ日本の特異性の気がしてなりません。
良い解決策が見出せるよう私個人ではなく日本の国民として期待したいです。

>N.SUZUKIさん
今回の話題が始まる前の準備段階で、私はSuper Logisticsを初めて知りました。
ですので画像として拝見するのも、紹介が初めてです。
私がJA8180を撮影したのは2004年2月。
まだ鶴丸が全盛だった頃なのに撮影したJA8180は当時としてはいち早く三代目の新塗装でした。
もちろん無塗装ジュラ地ですが、Super Logisticsは跡形もなく消えていました。

>Cranberry 01さん
飛行浪人さんから紹介されているホノルルRWY8離陸後の右旋回のシーンですね。
現在の羽田空港D滑走路RWY05離陸後の姿に似ていて、フネに乗って追おうとしたのを思い出します(笑)
いつだったか時期は忘れましたが、JAL内から出たJAZ不要論の資料を見たことがあります。
それが組織的なものなのか個人的なものなのかは忘れてしまいましたが、
JAZ発足後の時の経過と共にJAL/JAZ混成運航から生じる不便さが書かれていたように記憶してます。
当事者ならず私のような第三者から見ても、その複雑さが感じ取れます。

>Gulf4さん
タッチダウン直前の綺麗なショットですねぇ〜。
なるほど・・・、民航機撮影には座席数や配置まで影響してくるのですネ。いやぁ〜奥が深い。
米海軍機撮影にも自分では気づかない何かが起因してることがあるのかもしれませんが、
あらためて民航機撮影における多様で難儀さが実感できるコメントです。
仙台空港の出発方式は何らかの要因で変更されたのかもしれませんね。

>T.Hさん
だいぶ考え抜いた末の画像捜索&チョイスではないでしょうか。
ここまで大変に楽しめました。ありがとうございます。
コメントでは紹介のようなシーンをたやすく撮れたとのこと。
いつだったか忘れましたが(2005年?)、成田空港に一緒に出かけたとき、
午後から夕方の時間帯で、B747が何機続けて到着するか数えたことがありましたね。
あの頃がB747国際線の主力から減少し始める直前だったかもしれませんね。

>ハンズさん
紹介の1枚だけで十分ですヨ。国内線予約フリーダイアル番号入りとは何とも面白い(笑)
民間機は「からっきし」弱い・・・ではなく、ある特定の機種には「滅茶苦茶」強いですよね(笑)
画像加工の際、JCGのスカイバンが写り込んでいることにハンズさんの何かが引っ掛かった?。
ひょっとしてハンズさんはスカイバンの整備担当もされていたのでしょうか。
これまで昔の整備担当機種を伺ったことはありませんが、う〜ん、コレはありえますねぇ〜。
あっ!、でも1枚だけの紹介では次のコメントは無いか(笑)

>うみ太郎さん
恋愛をテーマとした“Sweet”、機体全景のショットでも個々の意味合いは分りますが、
やはりコレも、一つ一つの絵が分るようなアップで撮りたい(見たい)ところです。
それは置き姿なら可能かもしれませんが、離着陸でそのような余裕なんてありませんよね(笑)
しかし、もうこのような手間(お金)のかかる特別塗装は、今後現れないかもしれませんね。





Boeing 747 Vol.5 Part.4 Name:Takafumi HIROE Date:2015/10/10(Sat) 07:17 No.15536   
B747-446をフレイター(BCF)に改造後もJALで運用し続けた機体が何機かあるようです。
私はその実態(機数等)を全く把握していませんが、↓のJA8902もそのうちの1機です。
JA8902は旅客型で1992年から2005年まで運航、BCF改造後は2006年から2010年まで運航され、
その後のAtlas Airの姿はVol.1でtoksansさんからNo.14622で紹介されてます。

B747-446(BCF) JA8902 (26344/929)、Japan Airlines Cargo、2008年5月26日、成田空港RWY16R着陸

Re: Boeing 747 Vol.5 Part.4 Name:飛行浪人 Date:2015/10/10(Sat) 07:48 No.15537
>広江さん、皆さんお早うございます。
今日のカーブはハワイ、ホノルルです。1977年3月、ホノルルのランウエイ08を離陸後市街地を避けて右旋回するJA8115です。離陸後すぐにギアアップしながらの旋回は民間機ではたぶんこの時が初見でした。
最近のギアアップはかなり高度が上がってからになってしまい残念です。



Re: Boeing 747 Vol.5 Part.4 Name:geta-o Date:2015/10/10(Sat) 08:20 No.15538
広江さん、皆さんおはようございます。
昨日に続いて就航50周年記念塗装のB747-446ですが今日は国内線(と言っても当時は国際線かな)沖縄線就航50周年記念塗装機です機体連番のJA8907(26351/963)2004/3/14 HND
機体に書かれたDC-6Bは”City of Nara”で国際線と変えているところにこだわりがあります。
この機体は2010/8に日本で登録抹消後保管状態のようですがよくわかりません。


Re: Boeing 747 Vol.5 Part.4 Name:航空反省官 Date:2015/10/10(Sat) 08:40 No.15539
広江さん、皆さんおはようございます。Spot 201に駐機するJALのResocha (?)です。恥ずかしながら、今回のシリーズのために写真を整理して初めて気が付いたのですが、私が撮った範囲ではResochaのロゴが描かれているのはJALWAYS (JAZ)の機体のみで、JALの機体はSUPER RESORT EXPRESSです。
また、デザインも両者間では違うようです。JALの機体もResochaと呼ばれていたのでしょうか。どなたか教えてください。
この機体はその後JAZに移管され、塗り直されたようです。

Boeing 747-246B JAL JA8150 1998.4.17 RJAA


Re: Boeing 747 Vol.5 Part.4 Name:にがうり Date:2015/10/10(Sat) 10:36 No.15540
広江さん、皆さん、おはようございます。
広江さんはどうもお気に召さない?ディズニー漫画チックな初代ドリームエクスプレスですが、一応は実在記録としてJA8170を送ります。(笑)なおすでにNo.15501 ETさんが書かれてますが、この機体はその後にGLAYジャンボにもなってます。
B747-146B(SUD),JA8170,(23390/636)1995/4/10 羽田


Re: Boeing 747 Vol.5 Part.4 Name:ET Date:2015/10/10(Sat) 11:10 No.15541
広江さん、皆さん、お早うございます。
既にD-menさんが出された機体ですがSuper Resort Express OKINAWA塗装のB747-346(JA8186, cn24018/694)で、1996年2月11日羽田の34Lからの上がりです。現在は北風運用時の朝3便ぐらいがハミングバ−ドデパーチャーで34Lからの離陸が許可されていませんが当時は普通に見られました。特に冬場富士山と絡んだ写真を良く撮ったものです。


Re: Boeing 747 Vol.5 Part.4 Name:D-men Date:2015/10/10(Sat) 12:23 No.15542
既にT.Hさんが"Yokoso! JAPAN"の機体を紹介されていますが、その他の機体です。
この塗装は全部で3機いたのでしょうか? 私のフォルダではJA8915.JA8916.JA8919の3機が確認できました。
今回紹介のJA8915も後にBCFに改造されています。
2007年3月3日、成田のR/W16Rで撮影です。この日は天候が悪くタキシングメインに撮影していたようですが、フォルダ内は各エアラインの747が多数を占めていました。時代の移り変わりは早いものです…。

Japan Airlines-JAL B747-446  JA8915 (cn 26361/1188)"Yokoso! JAPAN"


Re: Boeing 747 Vol.5 Part.4 Name:T.H Date:2015/10/10(Sat) 12:24 No.15543
今日はすこし目先を変えてノーマル塗装機がちょうど2機重なったシーンです。
羽田の第一ターミナル送迎デッキから300mmで 朝 9:11の撮影。デジで撮った画像なので 後からでもレンズ・時間が特定できて便利ですね〜

TOKYO INTL ( HANEDA )   25 JAN 2009  B747-446D  JA8903 & JA8905  JAL


Re: Boeing 747 Vol.5 Part.4 Name:N,SUZUKI Date:2015/10/10(Sat) 12:30 No.15544
広江さん 皆さんこんにちは。
B747-300(32823/678 )VH-EBY、撮影は92年5月の成田空港です。
87年にQantasへデリバリーされた機体ですが(City of Midura)、1992年4月から94年まで、JALへリース(Wet)され、成田ではよく見かけました。
>広江さん
 政府専用機の引き渡し直後のJANo機時代も名古屋では飛行訓練(ILS C’K)等で来ただけで、当時から、千歳をベースにしていたと思います。



Re: Boeing 747 Vol.5 Part.4 Name:tu_ka Date:2015/10/10(Sat) 19:14 No.15545
広江さん 皆さん こんばんは。
同じ機体の連続投稿となります。
No.15533のコメントのとおり、JA8161は、2002年5月にフレイターに改造されました。
JAL CARGO JA8161 B747-246B(SF) (22990/579)、2005年11月5日、成田。


Re: Boeing 747 Vol.5 Part.4 Name:Gulf4 Date:2015/10/10(Sat) 21:36 No.15546
飛行浪人さんの宣言した、「全機紹介キャンペーン」その一助にでもなれば幸いです(笑)。
2005年5月19日、仙台空港を離陸するB747-446(JA8911製造番号26356/1026)。
この時は成田へのフェリー便だったと思いますが、良い感じで旋回してくれました。
この機体は後にフレイターへの改造作業を受けています。
売却されてN356NAとなりましたが、その後アトラスエアに売却されN458MCになりました。


Re: Boeing 747 Vol.5 Part.4 Name:Cranberry 01 Date:2015/10/10(Sat) 22:57 No.15547
広江さん、皆さん、こんばんは。
かって民間機を撮影にわざわざ羽田に出かけたことはなく、日本航空のB747を始めて撮影したのは就航から1年以上たった1971年のHNLでした。ターミナルのデッキからダイアモンドヘッドを背景に収めようとした為、バランスの悪い写真となりました。
日本航空のB747の路線就航はHKGとHNLから始まりましたが、当時の機体ローテーションは朝にHNDを出発してHKGを往復し、数時間後にHNLに向かうというものでした。まだ受領機数も少なく、何処かで不具合が起きると玉突きDLYとなる為、SKDL維持が大変でした。
皆さんのコメントを読むと、初代塗装が一番人気の様ですが、社内でも同様でした。一番落ち着いたバランスの取れたデザインだと思います。日本中に鶴丸のロゴやマークを使った会社は多々ありますが、日本人は好きなんですね。ちなみに三代目のデザインは大金をかけたのに評判はすこぶる悪く、社内外から鶴丸復活の要望が大変強く、現在の鶴丸復活となりました。
JAL B747-246B JA-8104 1971年7月 HNL 


Re: Boeing 747 Vol.5 Part.4 Name:うみ太郎 Date:2015/10/11(Sun) 00:38 No.15548
ディズニーを続けます。No.15514でETさんが貼られたJAL Dream Express 21の1号機です。
ウォルト・ディズニー生誕100周年と日本航空創立50周を記念して2001年に6機に特別塗装がされました。
1号機の愛称は"FRIENDS"で友情をテーマとしてミッキーマウス他、初期の絵でキャラクターが描かれてます。

広江さん>JA8142はSRでした。失礼しました。

2001年5月18日 羽田空港 B747-446D(26352/978) JA8908 "FRIENDS"


Re: Boeing 747 Vol.5 Part.4 Name:Takafumi HIROE Date:2015/10/11(Sun) 08:29 No.15549
>飛行浪人さん
なるほど、「カーブシリーズ」ですか(笑)
コメントから、フト疑問に思ったのですが、民航機はギアアップしながらの旋回は珍しいのですか。
私には今までそのようなシチュエーションに出会ってないので全く意識すらしてませんでした。
ミリタリーのファイター系の離陸を撮っていると特に珍しいことではありませんしね(笑)
紹介のショットは、カーブシリーズで紹介されるだけあってイイですねぇ〜。

>geta-oさん
沖縄線就航50周年記念塗装機は国際線と国内線のそれぞれに施されたのでしょうかね。
紹介のJA8907は、おそらく国内線運行機のような気もしますが定かではありません。
しかし、JA8906, JA8907にそれぞれ描かれるDC-6Bの都市名を変えるとは凝ってますネ。

>航空反省官さん
JAZにリースされ塗り直された姿は私がPart.3冒頭No.15521で紹介してますので、その違いが分りますね、
私も“Super Resort Express”と“Reso'cha”は悩んでます(笑)
JALとJAZの相違は、航空反省官さんの撮影された画像の中にはないようですが、
Part.3 No.15529で紹介されている“Reso'cha”は、外見上はJALですが、
2007年撮影ですから、運航がJALかJAZかは写真上では全く区別できませんネ(笑)

>にがうりさん
私のヒコーキ&ディズニーへの想いはご存知ですよネ?(笑)
TDLに一人で行っていた時、2度ほど声をかけられたことがあります。
1回は大阪から来た方、この方も米海軍機マニア(笑)。もう1回は横須賀の米海軍のフネの方、
見るからに分る着ていたTシャツ(笑)で私かな?と思いつつ声をかけたそうです(笑)
まあそんな私ですので、ヒコーキにディズニーが絡むと、かなり注文が付きます(笑)
追伸.
まだ数は少ないですのでGallery化にも目を通しやすいですよ。
コメントされているJA8170“GLAYジャンボ”は既にアップ画像が紹介されてます。

>ETさん
紹介ショットのように羽田空港RWY34L離陸を午前中の順光の時間帯に撮影できたのは魅力的ですよねぇ〜。
『ハミングバ−ドデパーチャー』というキーワードは初めて聞き学びました。
現在は朝の3便程度が許可されるようになったのは、いつ頃でしょう。
年月は全く覚えてませんが2007年頃かな、RWY34Rを首都高速をはさむ周回道路で撮影中、
突然、後ろ側すなわちRWY34LでB737が離陸して行く音にビックリしたことがあります。
私は逆光でRWY34Rの離陸を撮る事はないので、そうですねぇ〜、時刻は早くても10:30前後でしょうか。
ひょっとしたら昼前後の可能性もあります。その日は結局3便程度のRWY34L離陸を目撃しました。

>D-menさん
私が撮影したJAL "Yokoso! Japan"も、JA8915, JA8916, JA8919 の3機でした。
コメントされているBCFに改造されたJA8915も冒頭で紹介したJA8902と同日(2008年5月26日)に撮影してます。
B747の成田空港発着国際線の数は、Vol.1のコメントを引用すると・・・、

2005年10月23日
B747 65機、B777 30機、A330 9機、B767 8機、DC-10/MD-11 8機、A340 6機、以下省略。

2008年2月18日
B747 27機、B777 14機、A330 8機、A340 5機、B767 5機、以下省略。

2010年10月11日
B777 31機、B747 19機、B767 18機、A330 14機、B737 9機、A340 6機、A380 3機、以下省略。

単に私が撮影した機数なので一概に比較することはできませんが、B747の数は明らかに減少してます。
2010年はB747とB777が逆転してますからね。
あとは機種が多様化したのが目に付きます。私的にはB767の国際線が増えたのには驚いてます。
旅客型B747は希少種となり、これからのB747は貨物型のB747-8がしばらく活躍を続けることでしょう。

>T.Hさん
紹介の2機共に動いている姿ですよネ。
偶然とはいえ、よく紹介のように同じような姿となる瞬間を上手く捉えたものですネ。
どこまで続くかは分りませんが(笑)、アップシリーズにも変化をもたらす一コマ。イイですねぇ〜。
デジデータは撮影時のデータも記憶されており、本当に便利になりましたネ。

>N.SUZUKIさん
JAL/QANTASのB747は、Vol.4で話題になりかけて私は初めて知りました。
事の発端は、QANTAS側からのJALへの依頼、JAL側からのQANTASへの要望、どちらなんでしょうね。
政府専用機の受領直後の短期間JAレジ時代も千歳基地をベースにして訓練飛行を実施していたのですね。
ありがとうございます。

>tu_kaさん
Part.3 No.15533の続きですね。
Vol.4まで終えた後の今回の話題は、tu_kaさん紹介のように自社での型式や塗装の変遷、
そして他社への売却後の変遷あるいはフレイター型に改造された変遷、
それらが入り混じって、意外と難しいお題と実感し始めてます。
加えてラッピングや特別塗装も多いので、Part.14では終らないのではないかとの心配もあります(笑)
これほどとは思わなかったのですが、勘でANA系と別たのですが、結果オーライです。

>Gulf4さん
今回の話題以外でも時々拝見しますが、紹介の仙台空港からの離陸はイイですねぇ〜。
成田空港へのフェリーにも関わらず離陸は高くなかったようですね。
「全機紹介キャンペーン」、私も協力したい気持ちはあるのですが、今回は他の誘惑が多い(笑)
紹介のJA8911も、B747-446(BCF)に改造後のJAL Cargo機を2008年10月に撮影してます。
そのようにコメントされると、紹介したくなっちゃうのですよねぇ〜。

>Cranberry 01さん
JALに限ったことではないかもしれませんが、B747導入初期時代の運行は大変だったようですね。
塗装デザインはの決定は、現場の意見と掛け離れた所で行われてるのですかね。
机上論より実際に動く現場の士気向上あるいは低下にも影響するのではないでしょうか。
B747でも現在の鶴丸を見たかった・・・。って、ありましたっけ?(^_^;

>うみ太郎さん
JAL Dream Express 21は国内線5機、国際線1機。今回の話題Vol.5では私にとっては最大の楽しみ(笑)。
計6機は皆さんから紹介されると期待しています。
ちなみに、上のにがうりさんへのレスで書きましたが、初代JAL Dream Expressは漫画。
紹介のJAL Dream Express 21はコメントされてるように初期時代の立派なキャラクター。
コレ私のこだわりです(笑)





Boeing 747 Vol.5 Part.3 Name:Takafumi HIROE Date:2015/10/09(Fri) 06:15 No.15521   
いまだ未紹介のJALways、私の撮影したのは、この1機だけ。
せっかくの綺麗なデザインのReso'cha機ですが、高い離陸アングルのため、
胴体中央部に描かれる文字とデザインのほとんどが隠れてしまった残念なショットです。
羽田空港のような国内線だったら戻りまで待つのですが・・・(笑)

B747-246B JA8150 (22479/496) “Reso'cha”、JALways、2005年10月23日、成田空港RWY34L離陸

Re: Boeing 747 Vol.5 Part.3 Name:航空反省官 Date:2015/10/09(Fri) 06:41 No.15522
広江さん、皆さんおはようございます。右側が出たので左側のショットを。geta-oさんと同様に私もクジラは、この一機しか見ていません。IATAコードのYUから「ユーちゃん」の愛称で呼ばれ、Call signは確かJ-STARだったと思います。
ただし、これを使ったのは極短期間で、この塗装で大半の期間はJALのCall signで運航されていました。運航休止後も会社は帳簿上存在し、登記が抹消されたのはJALの倒産整理の時点だったと思います。変わった塗装が撮れるのはマニアとしてはうれしいことですが、当時から「何で、こんな会社が必要なのか」と疑問に思っていました。バブルの末期で日本の航空界もまだまだ余裕があったからでしょうか。
第一サテライトに駐機していますが、ここから運航するわけではなく、他に場所がないために一時的に置いていただけです。第二ターミナルがオープンするまではスポットのやりくりが大変だったようです。

広江さん、いつも早朝からの作業ご苦労様です。

Boeing 747-221F/SCD JST JA8160 1993.11 RJAA


Re: Boeing 747 Vol.5 Part.3 Name:geta-o Date:2015/10/09(Fri) 06:47 No.15523
広江さん、皆さんおはようございます。
今日はJAL国際線(ハワイ線)就航50周年記念塗装のB747-446 JA8906(26350/961)2004/2/6 NRT
胴体後方に原寸大(と言われていました)のDC-6B City of Tokyoの絵が描かれています。うみ太郎さんのSAMURAIBLUEもそうですが絵を主翼上面まで書かれるとどうしても全体を入れるのは地上滑走中になってしまいます。この写真は成田の博物館の展望台からガラス越しの撮影です。
この機体は現在カリタでN743CKとして運用されているようです。


Re: Boeing 747 Vol.5 Part.3 Name:飛行浪人 Date:2015/10/09(Fri) 06:50 No.15524
>広江さん、皆さんお早うございます。
レジ全部を期待したいですが皆さんの協力があれば何とかなるかも。
さて今日はカーブ続きで伊丹カーブから、伊丹は北へ抜けるルートが設定されていないので32を離陸した際には必ず左旋回して上昇していきます。一度だけ某航空会社は右旋回して行ったのを目撃した事がありましたが、お目玉を食らったかどうかは定かでは有りません。
日本アジア航空のJA8103、1986年1月、伊丹市昆陽池付近です。台北行きで軽い為高くて背中は見えませんがこの付近は気に入って結構通いました。


Re: Boeing 747 Vol.5 Part.3 Name:T.H Date:2015/10/09(Fri) 07:01 No.15525
Part.2で広江さんがヒントを投げてくれたので、期待に沿うよう今日もアップ画像で行きます!(笑)

No.15501で ET さんが 全景を投稿されている GLAYジャンボの マーキング部をターミナル送迎デッキからアップしたものです。
このラッピングが僅か2ヶ月間だったとは知りませんでしたが、8月中旬に1日、羽田でこの機をメインターゲットに撮影しており 夏空で奇麗に撮ってありました。たしか 厚木マニア 雑学王のSさんが、「GLAYのジャンボがJALに出来て飛んでいる」と教えてくれ、ちょっと興味を持って羽田へ行ってみたんだと思います。


TOKYO INTL ( HANEDA )  -6 SEP 1999  B747-146B/SR/SUD JA8170 JAL


Re: Boeing 747 Vol.5 Part.3 Name:にがうり Date:2015/10/09(Fri) 14:21 No.15526
広江さん、皆さん、こんにちは
色ものはANAのマリン・ジャンボから始まり、その後,各社にもいろいろな絵柄が続いてます。しかし逆に胴体メタル地のままのシンプルなJAL カーゴもあります。勿論、トップ・コートで表面は保護されてる筈ですが、これもなかなかいいもんだと思いますね。
B747-446F,JA402J (33749/1352) 2010/07/15 成田


Re: Boeing 747 Vol.5 Part.3 Name:PAPPY Date:2015/10/09(Fri) 19:26 No.15527
広江さん、皆さんこんばんは。
あまり変わったものは持ち合わせが有りませんがANAのYS-11との大きさ比較のような画像ですね。
1973年5月5日旧羽田空港の JAL B747-246B (20530/196) JA8114 です。


Re: Boeing 747 Vol.5 Part.3 Name:ET Date:2015/10/09(Fri) 20:00 No.15528
広江さん、皆さん、こんばんは。
1980年5月3日アンカレッジ空港に翼を休める2機のJALのフレーターで、手前はB747-246F(JA8144, c/n 22063/432)です。後方の機体のレジは分かりません。
JA8114はJAL3機目の747フレーターでノーズカーゴドアとサイドカーゴドアの両方を備えていました。geta-oさんと航空反省官さんがJA8160を投稿されていますが、この機体も1992年6月から8月までの短期間日本ユニバーサル航空 (JUST) にリースされました。実際JUST塗装されて飛行したのでしょうか。

>広江さん、
私の拙い写真がお宝になっているとは光栄です。あの5機は国内線で飛んでいた機体です。もう1機国際線でJA8912の5号機 ”Tokyo Disney SEA”が飛んでいましたが私は撮っていません。どなたか投稿して下さると良いですね。


Re: Boeing 747 Vol.5 Part.3 Name:CJ Date:2015/10/09(Fri) 21:07 No.15529
自分もReso'cha機はほとんど撮っていないです。飛来が少ないのかもしれませんが、これともう一回だけです。

B747SR-346 (23968/693) JA8184 "Super Resort Express" Japan Airlines Apr.7,2007 CTS/RJCC JAPAN


Re: Boeing 747 Vol.5 Part.3 Name:Gulf4 Date:2015/10/09(Fri) 21:29 No.15530
No.15512で航空反省官さんが紹介されていたのと、同じデザインの機体になりますが、こちらは型式が違って-200型です。
2005年5月19日、成田を離陸する日本アジア航空のB747-246B(JA8130/製造番号21679/376)。
最終的にアメリカに売却されN741CKになりますが、部品取りに使われて、スクラップになった様です。
>広江さん
福岡空港に行った理由ですか、1975年5月から1978年4月まで、転勤で福岡の住人でした。


Re: Boeing 747 Vol.5 Part.3 Name:D-men Date:2015/10/09(Fri) 22:00 No.15531
私が唯一デジタルで撮影したReso'chaです。
この頃から成田へ脚を運ぶようになりましたが、全然撮影できずに姿を消してしまいました…。今見ても美しい塗装ですね。 撮影は2007年4月14日、成田のR/W34Lへの着陸です。

B747-346 JA8186 (cn 24018/694) JALways"Reso`cha"


Re: Boeing 747 Vol.5 Part.3 Name:N,SUZUKI Date:2015/10/09(Fri) 22:07 No.15532
広江さん 皆さんこんばんは。
JA8092 B747-400(24731 / 839) 撮影は1992年冬の名古屋です。
JA8092は、政府専用機の2号機として、1991年11月 総理府が受領、その後1992年4月には1,2号機とも防衛庁に移管され、民間航空機としての登録が抹消され、この機体も20-1102となりました。


Re: Boeing 747 Vol.5 Part.3 Name:tu_ka Date:2015/10/09(Fri) 22:53 No.15533
広江さん 皆さん こんばんは。
B747-246B JA8161 (22990/579) 1999/05/01 NRT R/W16 です。
この機体とJA8162,JA8169の3機は、PAのB747SPに対抗しニューヨーク直行便のため、-300用のJT9D-7R4G2エンジンを装備したうえセンタータンクを増設した-200Bのハイパフォーマンス機です。-346が導入されてもNY直行便だけは、この3機の独擅場で、-446が登場するまでの5年間は、NRT/JFKを毎日往復していたそうです。
1983年6月受領、2002年5月にSFにコンバートされ、2007年4月にKalitta Airに売却されています(N700CK)。


Re: Boeing 747 Vol.5 Part.3 Name:うみ太郎 Date:2015/10/09(Fri) 23:18 No.15534
今回はJALの最初のスペシャルマーキング機でJAL Dream Express で行きます。
ANAのマリンジャンボが話題になり対抗したのか?JALは人気のディズニーを機体に描いてきました。
この流れは今年もJALハッピージャーニーエクスプレスとして機体にダッフィーを描いたB737に続いています。
機体の後方胴体に書くよりこの様な全面塗装の方がやはり魅力的です。

広江さん>
画像化はフィルム時代はプリント。現在は良いのだけトリムや色調を整えてフォルダーに保存してます。
後はHDの中に入れてそれっきりになってます。そこから探すのが大変です(^^;

1995年9月 羽田空港旧国際線ターミナルより B747-146B/SR/SUD(22066/426) JA8142


Re: Boeing 747 Vol.5 Part.3 Name:Takafumi HIROE Date:2015/10/10(Sat) 07:11 No.15535
>航空反省官さん
IATAコードのYUから『ユーちゃん』と呼ばれてたのですか(笑)。なんとも可愛らしい愛称ですネ。
JA8160は元々JALからのリース機だったので、JUSTの運航停止後もそのままの塗装で飛び続けたようで、
geta-oさんPart.1 No.15507紹介が1995年6月、いつまでこの塗装が続いたのでしょうかね。
航空反省官さんのコメントにある、帳簿上残り続けていたことも不思議ですが・・・。
追伸.たまには朝寝坊します(笑)

>geta-oさん
B747にDC-6Bが実寸大(?)で描かれた姿は記憶に新しいですが、もう10年も前のことでしたか。
私は画期的なデザインと感心しましたが、一つだけ注文をつけるとするならば、
妙に忠実性を高めようとしたのかDC-6Bのアウトラインが細すぎるのが目立ちにくさの原因となってますね。
しかしこのデザインも紹介のような地上滑走中の姿でも胴体前半は隠れ気味で厳しいですネ。

>飛行浪人さん
出ましたねぇ〜・・・、その一言(笑)。空自のT-2以来でしょうか。
確かにレジだけの観点で紹介すると、私もだいぶ協力できるかも・・・(^_^;
紹介の伊丹空港離陸シーン、私は背中が見えなくとも、この程度の捻り具合が好きです。
しかしVol.3でも感心させられましたが、良いアングルを得るための探究心には本当に頭が下がります。

>T.Hさん
おっ、何やら乗り気になってきましたネ(笑)
このマークは、これほどまでのアップで撮影して、ようやく文面等が分ります。
これはやはり機体全景の撮影時ではイメージはつかめても詳細までは絶対に無理ですね。
まあ以前にもコメントしましたが、私たちマニア向けのラッピングじゃないですしネ(笑)

>にがうりさん
無塗装ジュラ地は海外の航空会社では時々見かけますが、日本の航空会社では珍しい部類でしょうね。
JAL Cargoでは、私は-446FのJA401JとJA402J、246FのJA8180を確認(撮影)してますが、他は分りません。
無塗装ジュラ地を撮影した時、数が少ないこととは別に嬉しかったです。
やはり根底にはミリタリーマニアの性があるようです(笑)

>PAPPYさん
このようにYS-11と比較すると、B747の大きさをあらためて感じます。
それもそのはず、スペックを調べてみたら全長の差は44m。YS-11の2機と2/3の大きさです(笑)
全長もさることながら、コックピットの高低差も2.5倍ぐらいありますね。
やっぱり『ジャンボ』と呼ばれるはずだ(笑)

>ETさん
太陽光の当る角度と空の色そして背景、一目で北の地アラスカと分りました。
アンカレッジ空港立ち寄りの便は結構多いのでしょうね。
このショットハ機内に乗り込む際に撮影されたのでしょうか・・・。
何か撮れないかなぁ〜と空港では常にカメラを持ち歩くETさんの姿を思い浮かべてしまいました。

>CJさん
北海道の方には大変に失礼な表現となりますが、"Reso'cha"は、やはり南国の運航便でしょうねぇ〜。
機材繰りの関係で千歳便でも運航されて『ラッキー!』と捉えるのが正解かと(笑)
まあ冗談はおいて、真相はともかくとして撮影できたのは本当に良かったですネ。

>Gulf4さん
Part.2 No.15512紹介JAA JA8185に対し「お相撲さん」と「鯉のぼり」とレスした際、
キャンペーンが分らないともコメントしましたが、よく考えれば『日本らしさ』ですよね。
つまり、それが"Yokoso! Japan"のキャンペーンに相応しい絵だと気づきました。
Gulf4さん紹介画像サイズが大きいので、よくよく見れば富士山も描かれてる。
やっぱり『日本』を表す絵ですネ(笑)
Part.2 No.15517は福岡の住人時代の撮影ですか。納得です。

>D-menさん
私は"Reso'cha"とは、このスレッド冒頭No.15521で紹介したJA8150と、たった一度だけの遭遇です。
何種類のデザインがあるのかは分りませんが、共通した雰囲気の綺麗な色使いの美しいデザインですよね。
私はラッピング機にはあまり燃えませんが、この"Reso'cha"は撮影意欲満々でしたが、残念無念です。

>N.SUZUKIさん
今回のVol.5では、政府専用機のJAレジ時代の姿が紹介されることも期待していることの一つです。
期待していたとおりの早速の紹介てす。
撮影が名古屋空港というのは、単に訓練で飛来したのでしょうか。
期待していながら、実は受領当時の運用が現在と同じ千歳なのかどうなのかも私は分らないのです。

>tu_kaさん
成田⇔ニューヨーク直行便にB747-246Bの“特別仕様”ともいえる機体で運航していたのですね。
-400導入までの考え抜いたうえでの苦肉の策ともいえる機体ですね。
センタータンクまて増設しているとは、燃料満載では他の-200よりも低い離陸だったでしょう。
型式だけでは分らない機体もあると勉強になりました。

>うみ太郎さん
当時は良かったのでしょうけど、その後のJAL Dream Express 21と比べると、
キャラクターが漫画チックで、ちょいと安っぽい(^_^;デザインですねぇ〜。
私的には、コレは『う〜〜〜、どうでしょう』の感アリです(笑)
デジデータ保存もポジの保存と同じ概念です。最初の一歩を間違えると、もう収拾がつかないでしょう。
ところでこの機体、SUDではないですよ。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159]



Message No. Password

- Joyful Note -