GO! NAVY Message Board II
Name
Title
Message
Picture (Less than 100Kb)
Password (4-8 Char)
Authorization Key (Input a following number Authorization Key
Message Color
[Please read the notice] [最初にご利用される方は必ずご覧下さい]
[Home] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ][管理用]





US LOUs 10 Name:Takafumi HIROE Date:2014/08/15(Fri) 05:52 No.11798   
怪しい任務のあるモホークと違って、ブロンコでは吊るし物の話題が少ないですね。
ブロンコの固定武装は左右スポンソン内の7.62mm機銃x計4丁のみ。
しかし通常は外していることが多く、私は装備した姿を厚木基地で数回しか見たことがありません。
↓はロケット弾ポッド(4発?または7発?)を左右のスポンソンに吊るしたOV-10A 155427/WB-62。
1971年6月22日、厚木基地での撮影ですが、この日フライトした155410/WB-65は未装備でした。
この日155427/WB-62の厚木離陸を確認してないので、キャンプ富士での演習からの戻りかな???。


>皆様
さて、この話題もエンドレスになりそうな気配ですので、終わりを決めます。
来週8/19(火)Part.14 = 最終章としたいと思います。
したがいまして、このPart.10を含め9枚以内の画像調整をお願いいたします。

それでは引き続き「米軍 LOU」の話題をお待ちします。

Re: US LOUs 10 Name:ITAZUKE-1 Date:2014/08/15(Fri) 07:39 No.11799
広江さん みなさん おはようございます。
証拠写真ですが 1970年3月1日板付R/W34から降りて 格納庫前エプロンに入る 移動してきたO-2Aです。
この日は日曜日でしたので北側エンドでR/W34から降りても エンドまで転がってくるものと、のんびりしていると R/W34に小さな機体が何機も 4機+3機が下りて 当然エンドまで来るはずもなく 途中で曲がってしまいました。まだ来るかもしれないと着陸側へ力いっぱい自転車でいきましたが 後続は後日だったようです。
F-102Aは解体を待つ元PE(64thFIS) 向うは552ndAEW&CWのEC-121D/Tです。


Re: US LOUs 10 Name:N.SUZUKI Date:2014/08/15(Fri) 08:08 No.11800
広江さん 皆さんおはようございます。
広江さんのOV-10Aの爆装の話題に因み、ガンポット付きOV-10A 155415で撮影は、1978年ごろの実弾訓練を行ったカデナのアーミングエリアです。
同じ機体が、1971年 WB-14で、1980’sにVMO-2(UU)等、で紹介されていますが、所属部隊名はなく、機首No-751のみが記入されています。
部隊編成の過度期のころと思います。
追記、WB-14は、WX-13の誤記からの訂正です。



Re: US LOUs 10 Name:すっかいうおりゃ Date:2014/08/15(Fri) 09:12 No.11801
広江さん 皆さんおはようございます。
OV-10A 嘉手納での撮影です。1977年8月アーミングエリアにこれからロケット弾ポッドをつける為に立ち寄ったところです。吊るしものは燃料タンクだけで まだポッドはつけてませんが(笑)厚木で見慣れた機体でしたが興奮して撮影した記憶です。WX-13(155424)H&MS-36

広江さん>
いやぁ〜、大変失礼しました、すっかり通信の問題とばかり思っていました。私の確認不足の問題だったのですね。RU-21とRC-12 ほとんど同一の機体だと思っておりました。UとC 12と21似ているとはいえ 認識不足に赤面です.m(--;)m

PAPPYさん、広江さん>先日のOV-1Dは、6月4日の撮影でした。


Re: US LOUs 10 Name:A-330 Date:2014/08/15(Fri) 10:00 No.11802
広江さん、皆さんおはようございます。

1973年に撮影できた那覇でのOV-10A/VMO-6は、終盤にて未紹介があったらUPするつもりでしたが、吊るし物の話題に便乗させていただいて、ブロンコ離陸シリーズを一休みです(笑)

この機体はPAPPYさんから1970年黒文字時代Mdx52をNo.231で紹介されています。

OV-10A WB11 155430 VMO-6 1973年那覇
普天間から那覇基地西側エプロンに飛来し、海側に機種を向けて駐機、爆装後ミッションを実施していました。
7.62mm機銃4挺 (胴体左右スポンソン内に各2連装)
LAU-59/A マイティマウスロケット弾(7発)
Mk4 20mmガンポッド(胴体中央ステーション)
を装備しています。


Re: US LOUs 10 Name:Cranberry01 Date:2014/08/15(Fri) 10:25 No.11803
広江さん、皆さん、おはようございます。

話題はOV-10に移っているようですが、US ARMYを続けます。画像も小さく、ただの証拠写真ですがUS ARMYのRU-9D(57-6184)です。
OV-1 Mohawkのレーダー開発の為に、4機が作られましたが、なぜか2機は引き渡されていません。(破壊されたとも、壊れたとも??)
存在したのはもう1機57-6183との2機のみです。後に両機ともNWC,US NAVYに移管されていますが(ネット上に画像はかなり存在します。)、再びUS ARMYに戻っています。
機首上面には、通常の機体とは異なる膨らみがあります。

Eglin AFBに着陸した機内から、偶然見つけたもので、今回のLOUsがなければ、私は永遠に知らないままでした。広江さんのおかげで、この飛行機も日の目を見ました。(感謝です。)1974年10月。


Re: US LOUs 10 Name:PAPPY Date:2014/08/15(Fri) 17:28 No.11804
広江さん、皆さんこんにちは。
1979年11月18日入間基地で開催された第6回国際航空宇宙ショーに展示された OV-10A H&MS-36 WX-754 です。
生憎Bu.No.の見えるショットを撮ってなく未確認ですが多くの方が撮られていると思いますのでフォローをお願いします。


Re: US LOUs 10 Name:TROUT Date:2014/08/15(Fri) 18:48 No.11805
広江さん、皆さんこんばんは。私も、N.SUZUKIさん A330さんが紹介されていますバルカン砲ポッド付きを。78年10月嘉手納、WX13 BuNo.155424です。広江さん、横田でのブロンコの着陸、RW36のオーバーヘッドはかなり内回りでお腹かあきらめでした(^_^;)

Re: US LOUs 10 Name:geta-o Date:2014/08/15(Fri) 19:57 No.11806
広江さん、みなさんこんばんは。
今日は厚木にポセイドンを撮りに行きましたのでここへの書き込みは夜になってしまいました。
そろそろ終わりを見据えてUPしないと中途半端になりますね。
今日は新しいところでARMYのTO-5C(N34HG) 204th Military Intelligence Battalion 。
韓国にいるのはEO-5Cですが本国のMIDLANNDで撮影したのはその訓練用機。外観ではあまり差がないようですが内部の装備がかなり省略されているようです。2010/10/11撮影


Re: US LOUs 10 Name:T.H Date:2014/08/15(Fri) 20:26 No.11807
マスターからこのお題のゴールが発表されましたが、私の見積もりよりも 長丁場になり ARMY / NAVY の画像だけで最後まで持たせるには 類似画像のコネクリ回しになってしまうと感じ、マリンコ・ブロンコに触手を伸ばしました。幸い、過去のブロンコ開催時には空軍を2枚程度しか投稿しておらず、多少目新しい画像が出て来ました。

’91年の湾岸戦争へ派遣された24機の中に入っていたと思われる VMO-2のOV-10Aを翌年春 MCAS YUMAで撮影出来ました。
海兵隊らしからぬデザートカモフラージュのOV-10Aを発見した時は、ちょっとビックリ! 1回目は内回りされて見事逆光の撃沈。2度目のチャンスでまずまずのカットを撮れましたが、何故か?1コマしか出て来ない。。。。この条件で撮れて1枚しか押さないとは考えられないので、たぶん何処かに埋もれているんでしょう(笑)

1992年3月17日 MCAS YUMA  OV-10A  UU #26 / 155454  VMO-2   USMC


Re: US LOUs 10 Name:Gulf4 Date:2014/08/15(Fri) 22:01 No.11808
No.11803でCranberry01さんがARMYカラー当時のRU-9Dを掲載していますが、もう一機のRU-9D(576183/57-6183)を
NAVYで運用していた当時の写真です。
所属は「CHINA LAKE」のNWC/Naval Wepons Centerのベースフライトでしょうか?
撮影は1979年1月12日、ロスアンジェルス国際空港のコミューター機ターミナルです。
小型機エリアではなく、ここに来たのは定期便に乗る、あるいは乗ってきた軍関係者の送迎だったのでしょうね。




Re: US LOUs 10 Name:Det.H Date:2014/08/15(Fri) 22:55 No.11809
広江さん 皆さん こんばんは
geta-oさんと同じく?私も久しぶりに厚木へ 只違うのは〇〇出勤の為、ポセイドンは撮れず! しかし、久しぶりにお会いする皆さんと歓談ができ、満足の一日でした (笑)
広江さんから終了タイムがアナウンスされた為?皆さんから弩珍機の数々が出され、隠し弾のない私はどうしたら? 状態です (^^;

>ITAZUKE-1さん
これはこれは、大変悔しい思いをされたことでしょう 私の立川モホークの比ではないですね お察し申し上げます (;;)

>A-330さん
コリャ、ドヒャ〜!! の絵です!!!
ステキ過ぎて何も言えません m(_ _)m

たいした弾が無いので昨日のつづき、WB3、91年に“Desert Storm”で失われた155424の着陸です この91年って、私にとってはつい最近の事(笑)、まだ飛んでいたのかと思ったら、広江さん、TROUTさんから90年代の10Dが紹介されていましたね そしたらきょう、T.Hさんからそのものずばりのデザメイの10Aが紹介されたのでビックリです マリンコのブロンコは95年まで現役でいたのですね


Re: US LOUs 10 Name:Takafumi HIROE Date:2014/08/16(Sat) 05:23 No.11810
>ITAZUKE-1さん
先頭の垂直尾翼しか写ってない1機は分りませんが、続く3機は全てO-2Bのように見えます。
身近な19TASSで考えた場合、1970年はベトナムでO-2とOV-10を運用していた時期。
他の部隊がベトナムから引き上げるためのフェリー途中の板付への立ち寄りシーンでしょうか。
撮影の日に7機、後日には何機が飛来したのでしょうか。
当時、ベトナム展開していたO-2運用部隊、または、19TASS以外に韓国に展開していたかもしれないO-2運用部隊、
等々、色々と幅広く調べる必要のある貴重な画像の紹介です。
それにしても、貴重なタイミングを逃したのは残念ですね。

>N.SUZUKIさん
『同じ機体が、1971年 WX-13で1980'sにVMO-2(UU)』とコメントされてますが、
No.11800投稿時点ではWX-13は未紹介なので、私の把握している155415の変遷を整理し大雑把な年で紹介します。
(8/18 その後の判明で一部訂正)
 1971年3月末 : VMO-2からVMO-6に移管
 1971年〜1976年 : WB-14
 1977年 : WX-14
 1978年〜1979年 : WX-751、ただし機体下面グレー、垂直尾翼上端はBu.No.「55415」ではなくSide No.「751」
 1980年末〜1981年初頭 : 整備明けで機体全面フィールドグリーン、レターもSide No.も書かれてないノーマーク
 1981年初頭〜1985年頃? : WX-751
 以降時期不明 : UU-75x
さて撮影日の推測ですが、後ろに写るF-15の列線から1978年は絶対にありえません。
18TFWへのF-15C/Dは1979年夏から配備が始まり、3個部隊全ての配備が完了したのは1980年夏。
このことと上の説明の中の機体の塗装色から、1979年でもないと思います。
もちろん3桁Side No.を使用していない1977年でもありません。
前脚付近パネルのタッチアップ以外が汚れてないので、整備明け直後の1981年春頃の撮影では?。


>すっかいうおりゃさん
UとC、『上』、『右』って答えればイイのかな?(笑)
そういえば私もAH-1やOV-10、そしてAV-8がこの場所に行くシーンを何度も見かけました
しかし、爆装された姿はあまり見てない・・・。たぶんポジにも爆装姿はなかったはず、かな???。
今回の話題の捜索では「浮いている姿」ばかりをスキャンしたので、転がり姿のポジの中で見落としてるかな。
と思って探したら見つけました。1977年に155413/WX-12がロケット弾ポッドx4を吊るしてました。
しかし、手前にある邪魔なドラム缶が鼻先に・・・(^_^;

>A-330さん
A-330さんの最もお得意とされるローアングルでのショット、最高です!。
6x7のポジですか?。綺麗ですねぇ〜。
ほぼフル装備に近い姿も最高です。内側バイロン左右2箇所は未装備ですかね。
後は主翼下にロケット弾ポッドあるいはサイドワインダー(笑)を吊るせば、ほぼ満点ですネ。
このような姿は厚木や横田では、見かけることは多くなかったと思ってます。
SeagullさんNo.235紹介155424/WX-753は航空祭での展示用の姿かな?。
私の冒頭No.11798のロケット弾ポッドを吊るした姿を見つけた時は、ちょっと嬉しかったです。

>Cranberry01さん
やや上反角がきつい高翼の独特な姿のエアロコマンダー500シリーズ、実は私は隠れファンです(笑)
もちろん米陸軍機は見たこともありませんが、調布飛行場ではよく見かけました。
私こそ貴重なRU-9D画像の発掘と紹介に感謝いたします。
RU-9D(旧称RL-26D)の存在は把握してましたが機数は知りませんでした。
そもそも改造された型かと思ってましたが、純然たる新造機なのですね。
米海軍「CHINA LAKE」のBu.No.「576184」(笑)の画像、見つけました。やっぱりイイですねぇ〜。
ところでエンジンナセルに何やら文字が見えますが、なんと書かれているのでしょう・・・。

>PAPPYさん
紹介のWX-754のBu.No.は155426です。1979年は厚木にも飛来し、5月の岩国と7月の横田でも展示されてます。
PAPPYさんご自身がNo.11766で紹介されたWB-06と同じ機体。その後、WX-15を経てWX-754になりました。
上のN.SUZUKIさんへのレスでも書きましたが、H&MS-36の1978年〜1979年頃は、
垂直尾翼上端に3桁のSide No.「75x」を書きましたので、Bu.No特定が厄介な時期でした。

>TROUTさん
ガンポッドを吊るした姿は迫力ありますねぇ〜。爆装姿を撮るのは、やっぱり嘉手納ですね、
横田基地でのブロンコのオーバーヘッド後の着陸撮影は、やはり難儀しましたか。
しかしコメントからすると、R/W18であれR/W36であれ、ひょっとすると午後なら背中バックリもあり?。
現代は画一化された機種なので、このような個性あるヒコーキは、もう現れないと思うと残念ですね。
ところで、1978年10月撮影時点でも、まだ2桁Side No.が存在していたのですね。
SeagullさんNo.235紹介1978年11月5日撮影のWX-753と時期的な間隔がほとんどありませんが、
WX-1xからWX-75xへの書き換え時期は、ちょうどこの頃だったのかな?。
それとも、再確認m(_ _)mですが、1977年10月の撮影ではないですよね?。

>geta-oさん
EO-5Cの訓練型TO-5Cの存在は初めて知りました。EO-5C/TO-5C合わせて何機存在するのかも気になります。
胴体下のレドームと上下の小さなアンテナ、機首と尾部のミサイル接近警報センサーの有無が相違ですかね。
他にも相違点があるかもしれませんが、上記以外は瞬時に見つけられません。
しかし、これらが無いだけでもスッキリとした姿になってしまいますので怪しさは半減。
この姿は、もう完全に民間機と言っても過言ではないかもしれません。

>T.Hさん
湾岸戦争で撃墜されたVMO-1 155424/ER-15を調べていて気づいたのは、全てOV-10Dではなかったこと。
紹介のVMO-2機も、OV-10Aのまま参戦したようですね。
OV-10A/Dの運用別けはあると思いますが、低空で飛ぶブロンコのミッションは過酷だったでしょうね。
それと対空機への警戒の必要があるのか、主翼下のバイロンにはAIM-7を吊るした可能性もありそうです。
見慣れたブロンコも、デザートカモフラージュだと新鮮に映ります。

>Gulf4さん
いやぁ〜、続けてのRU-9Dの紹介、感激です。それも私の期待する米海軍機。ありがとうございます。
高翼、上反角、前脚の短さ、等々、この独特な姿は私はやっぱり好きです。
軽やかなエンジン音も良かったですよね。
しかし、この奇妙な機体をなぜ米海軍が運用することになったのでしょう。謎ですよね。
コメントされているように、単なるベースフライト任務機なんでしょうかね。

>Det.Hさん
機体別の紹介枚数をカウントしているわけではありませんが、155424は何やら多く感じます(笑)
「LOUs」の構想はずいぶんと前から立ってましたが、当初はブロンコは含むことを考えてませんでした。
ところが、想定外にブロンコを含む数種が過去ログ入りしたため、この「LOUs」でリバイバル決定。
2007年開催分を含む貯金があるとはいえ、やはりブロンコは群を抜く話題の主となってます。
この後、最終章までどのように展開するかが楽しみでもあり皆さんの隠し玉にも期待しているところです。

>皆様
ここはクローズしPart.11を立てます。





US LOUs 9 Name:Takafumi HIROE Date:2014/08/14(Thu) 06:52 No.11784   
横田基地R/W18離陸のため、石播前をタキシングする19TASS OV-10A 67-14670。
前スレPart.8 No.11765紹介68-3791と同じ1981年8月2日(日曜日)撮影。
この日の目玉はNASA L-300(C-141Aの民間型) N714NAの離陸ですが、他にもトラフィック多彩でした。
19TASS OV-10A 67-14669, 67-14670(↓の画像)が離陸し、別の機体68-3781(No.11765紹介)が飛来。
H&MS-36 OV-10A 155418/WX-752 飛来。
H&MS-12 OA-4M 154340/WA-3, 154333/WA-2 飛来。
35TFS, 80TFS F-4D 66-7709/WP, 66-8805/WP, 66-8788/WP 飛来。
67TFS F-15C 78-0483/ZZ 離陸&着陸
VMGR-352 KC-130R 160020/QB-020 離陸。
C-141A/B 8機 離陸&着陸またはフライト。
C-5A 1機離陸 2機飛来。
その他C-9A, C-130E, T-39A 数機づつのフライト。
朝07:00から夕方17:45まで忙しく動き回りましたが、暑さも気にならないほど楽しい一日を過ごしました。


>皆様
引き続き「米軍 LOU」の話題をお待ちします。

Re: US LOUs 9 Name:T.H Date:2014/08/14(Thu) 07:28 No.11785
この話題で 私から3枚目の US NAVY 画像 の投稿です。NAVYのO-2Aは この NJ レター機をエルセントロとお隣(約100キロ)ユマでしか撮影機会が無かったように記憶しています。ホームベース "陸の孤島" リムーアには、あまり足が向かなかったもので(苦笑)
No.11710でBigMacさんが紹介しているものと同じ部隊、同じ場所での撮影ですが、3年後の撮影で番号も違っていたので。機体のはVFA-125と記入してありますが、この時は現役末期のA-7 RAG部隊 VA-122 NJ がエルセントロに展開して 近郊のレンジで爆撃訓練を実施、その着弾確認等で使用されていたのだろうと思います。

広江さんから シリアルの記入間違いのご指摘を頂きましたので、訂正しました。(8/15)

1990年3月16日  NAF EL CENTRO  O-2A NJ #593 / 67-21365  VFA-125


Re: US LOUs 9 Name:A-330 Date:2014/08/14(Thu) 08:43 No.11786
広江さん、皆さんおはようございます。

朝から失態のお詫びコメントですみません。

>広江さん
>皆様
昨日のスレッドで広江さんから
51CW/19TASSの部隊カラーは青。
1980年は、ライトグレー塗装とダークグレー塗装が混在。
1983年〜1985年は19TASSはOV-10Aを手放しOA-37Bを運用。
1985年以降のOV-10A再使用ではヨーロピアン・ワン迷彩塗装になって登場とご教示いただきました。

解説記述から、昨日UPしたNo.11769のOV-10A/68-3826撮影年を1982年と訂正させていただきます。(本文訂正済みです)
撮影記録をメモらなかった為、投稿にあたってはネット等で情報を入手して撮影年を記載したつもりでしたが、正確さが欠けていて誠に申し訳ありません。m(_ _)m


ブロンコ離陸シーン、今日は昨日の機体と共に離陸した機体です。

OV-10A OS 68-3792 19thTASS/51stCW 1982年横田
チップの青とPACAFワッペンフルカラーは広江さんから紹介がありましたように、当時の19thTASS標準マーキングのようですね。


Re: US LOUs 9 Name:Det.H Date:2014/08/14(Thu) 10:54 No.11787
広江さん 皆さん こんにちは

>広江さん
やはりUS ARMYは塗色の変遷が色々あったようですね
前にH-1スレのNo.1176で出したUH-1Dも文字が赤、黒に近いグロッシーで間違いなかった? (^^;

では私もブロンコに移ります (笑)
うたた寝期間が長かった為(熟眠か w)USAFはおろか10Dなんか一度も見ずに終わってしまいました
72年4月沖縄展開時の普天間です VMO-6、WX,白文字 Mdx No.1〜からは皆さんの画像を拝見するとこの72年頃だけだったようですね
Mdx.1は翌年01で同じ機体をPAPPYさんが出されていますね
この画像は例の崖下から T/Oでなくフライパスです


Re: US LOUs 9 Name:geta-o Date:2014/08/14(Thu) 11:01 No.11788
広江さん、みなさんおはようございます。
今日も飽きずに羽田のARMY
今日はTAKADA TENNTEKIの#11773と同じARMYの真っ黒L-20A/U-6A(51-16785)所属不明
1962/3/14 羽田 JAMCOハンガー前


Re: US LOUs 9 Name:ITAZUKE-1 Date:2014/08/14(Thu) 13:57 No.11789
広江さん 皆さん こんにちは
1974年9月11日 普天間R/W06に入ったOV-10A WB-13 155413です。
滑走路は何処かなと土手を上ってフェンスまで行ってみました ゲ-トが近いので長居は出来ませんでした。


Re: US LOUs 9 Name:PAPPY Date:2014/08/14(Thu) 14:55 No.11790
広江さん、皆さんこんにちは。
ITAZUKE-1さんと予定していたものが同じになってしまいますが悪しからず。
1973年の厚木で月日不明 OV-10A VMO-6 WB-13 155413 です。 1977年にはWX-12で広江さんが紹介されています。


Re: US LOUs 9 Name:Cranberry01 Date:2014/08/14(Thu) 16:36 No.11791
広江さん、皆さん、こんにちは。

US ARMYの黒い機体や、極地でもないのに白 /赤の塗装の機体には興味津々です。これが標準塗装だったのですかね〜。

OV-1D(68-15946) 1978年9月。小さな空港で飛行機を待っていると、突然現れました。ガラス越しに小さな画像ですが、デジタルで生き返りました。詳細は不明です。


Re: US LOUs 9 Name:Gulf4 Date:2014/08/14(Thu) 22:01 No.11792
すでに2回も登場している機体ですが、1994年3月27日、横田基地で撮影したOV-1D(68-15961)です。
この時は「吊るし物」が少ないためか、機種は貴重ですが面白みには欠ける気がします。
EA-6Bなどもそうですが、各種「吊るし物」がないと、魅力も半減しますね。
ネット検索するとモホークの「吊るし物」は各種ありました。


Re: US LOUs 9 Name:N.SUZUKI Date:2014/08/14(Thu) 22:55 No.11793
広江さん 皆さんこんばんは。
O-2A 67-21383 MICHIGAN AIR NATIONAL GUARD 撮影は1974年2月オクラホマのティンカー基地の外撮りです。
オクラホマ出張中の休日、1日粘りましたが、ティンカーは、アメリカのほぼ中央に位置していることで、日曜日であっても週末のクロスカントリー(特にナショナルガード機)のトラフィックが多く、この小型機から大型機まで結構楽しめました。
なお、この機体は、その後N1166Bとなり、USAF 21383の真黒塗装として、最近でもよく飛んでいるようです。


Re: US LOUs 9 Name:TROUT Date:2014/08/14(Thu) 23:57 No.11794
広江さん、皆さんこんばんは。既に紹介されているBuNo.ですが、74年5月横田に着陸するOV-10A WB03 VMO-6 BuNo.155424 です。この頃海兵隊のブロンコは横田、厚木で良く撮れました。

Re: US LOUs 9 Name:つばどん Date:2014/08/15(Fri) 00:43 No.11796
広江さん、皆さんこんばんは。

既出機ですが劣勢になってきたU-21で。
TROUTさんがポッドなしで紹介された RU-21H 70-15898 です。
1980年11月5日の撮影で、逆光ながら初めて撮れたRU-21に喜んだのですが、話をしても何故か周りがあまり反応しなかったので不思議な思いをしました(笑)
この機体は、後に韓国空軍に移籍し、退役後米国内で民間に払い下げられているようです。


Re: US LOUs 9 Name:Takafumi HIROE Date:2014/08/15(Fri) 05:48 No.11797
>T.Hさん
米空軍から引退したO-2A数機は、経緯が不思議ですが米海兵隊管理のミュージアム用(?)に移管し、
飛ぶことが不可能なようにも思えるストア状態の6機を米海軍がローン契約(笑)してます。
レストア作業の様子をネット等で見ますと、これはかなりの大掛かりな作業だったようです。
その作業の中で、N.SUZUKIさんがPart.6 No.11737で解説された、民間機337仕様のスピンナーを装備しました。
ちなみに、紹介の機体のS/No.は67-21365です。
米海軍は6桁のBu.No.ですから、頭の“6”を桁落ちさせて“721365”で登録しました。
NTPS T-38Aの時にも話題にしましたが、どうも米海軍には一貫性がありませんよねぇ〜(笑)

>A-330さん
撮影しにくいダークグレー塗装に、垂直尾翼チップの青とフルカラーPACAFマークは、せめてもの救いですネ。
しかしブロンコの離陸シリーズ、続きますねぇ〜。
これほどまでにもブロンコの良い離陸シーンを撮られているA-330さんが、憎たらしいぐらい羨ましいです(笑)
離陸大好き人間の私としては、久々の言葉『今のデジ機材を持ってあの頃に帰りたい』(笑)
ちなみに、紹介の68-3792はその後(1991年?)フィリピン空軍に引き渡され、2001年3月19日に墜落してます。

>Det.Hさん
今回の話題に限らず、Det.Hさんの休眠期間に撮影された数々のショットは、ある意味、イイ刺激になるでしょうね。
過ぎたことは仕方ないので、このBBS IIで皆さんの画像を見て楽しんで下さい。
VMO-6のブロンコの塗装は、細かい点で意外と変遷があります。
紹介の1桁Side No.#1〜#9は、1973年頃に前Zeroが付いて#01〜#09になりました。
そして機体交換も結構あるので、番号屋としては楽しくもあり辛くもあります(笑)

>geta-oさん
皆さんからの紹介は少ないですが、コメントからすると米陸軍ビーバーも結構多く見ることができたようですね。
この機体もつやのある全面黒塗装ですか・・・。モホークだけかと思ってました。
TAKADA TENNTEKIさんNo.11773紹介L-20A 54-1735も黒塗装とは気づきませんでした。
米陸軍機の塗装の変遷と時期が分りませんが、この塗装は短期間(?)正式採用されたのかなぁ〜とも思えてきました。
ますますもって米陸軍機の奥の深さを感じます。

>ITAZUKE-1さん
R/W06エンドの土手を上るのは怖くなかったですか?。私は途中で止めました(笑)
土手を上ったら上ったで、上にはまた別の怖さがあるのは知りませんでした。やはり普天間は怖い場所です。
今はどのような環境になっているのでしょうね。

>PAPPYさん
縁起が悪いとされる“13”を、開き直ったのかBu.No.下2桁と掛け合わせたSide No. #13にしましたが、
その勢いで155413は無事現役を全うし、現在はEstrella Warbird Museumで保存展示されてます。
しかしこのミュージアムでは、155413のVMO-6運用での最後の姿WB-03となってます。
つまり私のNo.234紹介WX-12との間にWB-03が存在します。
極東での155413の変遷を整理すると、「WB-55 → WB-13 → WB-03 → WX-12 → WX-75xは未確認」となります。

>Cranberry01さん
モホークではありませんが、翼面をオレンジに塗った米陸軍機は他にも見かけた記憶があります。
テスト部隊で運用されていたのでしょうかねぇ〜。
主翼下の燃料タンク(?)にもS/No.の下3桁が書かれているのも興味深いです。
68-15946は1975年にOV-1Dに改造されてますので、特に初期改造型でもないし、不思議です。
まあ次から次へと難題の出てくる米陸軍機は、本当に厄介な奴です(笑)

>Gulf4さん
軍用機ですから、やっぱり吊るし物とセットの姿が最も『〜らしい』ですよね。
話題が思いっきり脱線してしまいますが、吊るし物満載の姿が最も似合うのはF-16だと私は思ってます(笑)
話しを戻すと、モホークの吊るし物姿を多く見かけるのはRV-1Dでしょうかね。
しかし私はOV-1Dの「チョコバー」だけで満足してしまいます(笑)

>N.SUZUKIさん
私は何処か(入間?)でセスナ337シリーズを見ているのかもしれませんが、写真としては1枚もありません。
今回の話題では、米空軍と海軍の3コマが紹介されてますが、いずれも地上での姿。
飛ぶ独特の姿が始めて紹介されましたが、見ての印象は『ずいぶんと貧相だなぁ〜』です(笑)
尾部との、なんて呼ぶのかな?胴体?、があまりにも細すぎるのと鋼材バネのような主脚が起因してますネ。
本当に面白いアイデアの機体です。

>TROUTさん
マリンコのブロンコが普天間に配備されてからは、厚木や横田にはよく飛来しましたね。
しかし今旬の機種のように大騒ぎなど全く無かったので初飛来または初撮影の時の記憶がありません(笑)
オーバーヘッド後に着陸する場合、横田ではまともなコースで降りてきましたか?。
飛来初期の頃、厚木基地R/W19にオーバーヘッドしたブロンコは、ファイナルは相鉄線の上でした(笑)

>つばどんさん
R/W36の午後の時間帯の着陸を国有地から撮影されたのかな?。当時は、よくあるパターンでしたね。
撮影後の周りの方々の反応は???。今で言う『鼻の尖った機体大好き人間』?。
それとも、既に何度も飛来したのを撮影済みの方々?。
周囲の反応はともかく、私だったら単純に大喜びし、周囲の方も引きずり込みます(笑)
私はRC-12系を1度?か2度?、それも厚木Wingsでの展示姿しか撮ったことがないので、
このRU-21の飛ぶ姿は、撮りたかったです。

>すっかいうおりゃさん
前日の2回の投稿が削除されたのでお気づきになられたと思ってました。
しかし更に今日も投稿され、あれれっ?と思いつつ削除させていただきました。
今の話題は「米軍 LOU」シリーズです。
C-12系はGallery化にも名を連ねてないし、皆さんからも1枚も紹介がないことで気付いてくださいネ。

>怪鳥さん
Part.8 No.11780で紹介されたOV-10A 155413/WB-13ですが、
1973年からはVMO-6は機首Side No.を大きな文字に変更しましたので、
小さな文字で“13”と書かれたNo.11780の姿は1976年ではなく1972年あるいは1973年の撮影だと思います。
レス時に気づかなかった私もいけませんが、
No.11762紹介のU-8F同様、思い込みで撮影年を断言されると返って混乱しますので、
撮影日が分らない場合は、躊躇なく『不明』とはっきり記述していただいた方が、その後の話題が広がります。
なお、このレスのために無理やり画像を探さなくても構いません。補足等はメールにてお知らせ下さい。
ただしNo.11780記事内の撮影年は訂正しておいて下さい。
8/16 05:50追伸 : とりあえず、(開催年不明)と訂正しておきました。

>皆様
ここはクローズしPart.10を立てます。





US LOUs 8 Name:Takafumi HIROE Date:2014/08/13(Wed) 06:08 No.11765   
51CW所属下の19TASSの部隊カラーは青。これまでに明確に分るショットは未紹介ですね。
↓68-3791の撮影は1981年8月2日、横田基地。1980年代撮影T.SPARKさんNo.228もおそらく1981年頃。
1980年は、ライトグレー塗装と↓のダークグレー塗装が混在していた年。
1983年〜1985年は19TASSはOV-10Aを手放しOA-37Bを運用。
19TASSが再びOV-10Aの運用を始めた1985年以降はヨーロピアン・ワン迷彩塗装。
したがって推測ですが、A-330さんNo.11754紹介68-3791は、1980年あるいは1982年〜1983年の間の撮影ではないでしょうか。


>皆様
引き続き「米軍 LOU」の話題をお待ちします。

Re: US LOUs 8 Name:PAPPY Date:2014/08/13(Wed) 08:17 No.11766
広江さん、皆さんおはようございます。
1973年の厚木月日不明、なので過去ログで未紹介だったかも知れない OV-10A VMO-6 WB-06 155426 です。
No.11728でSeagullさんがWX時代のものを紹介されていますがギャラリーの撮影者名が誤っていますのでお知らせします。

No.11756のOV-10Aの上がり画像ですがトリミングしているので多分200mmでの撮影かと思います、この日はR/W19に向かうCVW-8機のタキシングと右向きの降りを多数撮っています。

No.11738の撮影日は1995年6月3日に訂正しました。この頃のWings開催は2日間行われていましたが初日の撮影と思います。
Wings開催後の直後にクラッシュしたMH-53E 26号機の左隣りにOV-10が展示されていた記憶がないのでNo.11758は翌日の4日の展示と思いますが、すっかいうおりゃさんのレスを待ちたいと思います。
多数のレスやギャラリー編集でお疲れのところストレスをお掛けしてすみません。


Re: US LOUs 8 Name:geta-o Date:2014/08/13(Wed) 08:25 No.11767
広江さん、みなさんおはようございます。
チョット疑問
#11762 怪鳥さんのU-8Fですがシリアル62-3837で撮影日1960/5/22に違和感があります。情景は確かに1960年ころの立川ですが62年発注のU-8Fが1960年にいたことが不思議です。
今日も羽田のARMY
画像は部分拡大で汚いですが白赤塗装のL-23D(57-3100)またまた所属不明です。1962/2/8 旧整備場地区


Re: US LOUs 8 Name:T.H Date:2014/08/13(Wed) 08:41 No.11768
モホークがあっさりU-21を抜き去りましたね。そして今後はモホークとブロンコのレースになりそうな予感。
マスターの定例更新日で油断していたら新しいスレッドが今朝立っていてビックリ!
今朝はモホークをもう1枚投稿して、今後はブロンコへシフトするか、マイナーな機種へ加担するか・・・

’92年春 ビューフォート公開に展示された OV-1D 翼下にはMD-1074/ALQ-147A(V)ポッドが吊されていました。

1992年3月28日  MCAS BEAUFORT  OV-1D 62-05890  224MIB ?


Re: US LOUs 8 Name:A-330 Date:2014/08/13(Wed) 09:30 No.11769
広江さん、皆さんおはようございます。

>広江さん
No.11754でUPしたOV-10A OS 68-3791撮影日絞り込み情報を有難うございます。お陰様で使用フィルムから1983年撮影の確率が高いというところまで到達できました。

>Cranberry01さん
空自浜松基地で撮影された迷彩塗装OV-1A/60-3739ですが、小生も航空雑誌スナップニュースコーナーにて見た記憶があります。「なんで浜松?、緊急着陸なのかな〜」とつぶやいたものでした。一体どのような経緯で浜松だったのかわかるといいですね。


ブロンコ離陸シリーズ続編です。

OV-10A OS 68-03826 19thTASS/51stCW 1982年横田
一応カラー撮影なのですが、色再現に難儀しました(笑)

*追伸です。
本日のスレッドで手広江さんから
51CW/19TASSの部隊カラーは青。
1980年は、ライトグレー塗装とダークグレー塗装が混在。
1983年〜1985年は19TASSはOV-10Aを手放しOA-37Bを運用。
1985年以降のOV-10A再使用ではヨーロピアン・ワン迷彩塗装との解説を読んでドッキリ!
解説記述から、この写真グレー塗装OV-10Aの撮影年を1982年と訂正させていただきます。(本文訂正済み)
撮影記録をメモらなかった私は、投稿にあたってはネット等で情報を入手して、撮影年を記載したつもりでしたが正確さが欠けていて申し訳ありませんm(_ _)m



Re: US LOUs 8 Name:N.SUZUKI Date:2014/08/13(Wed) 16:55 No.11770
再度、モホークの初期バージョンです。
OV-1A 60-3727 撮影は1964年、立川の砂川側です。
前回、No11759のOV-1Cを、同時期の塗装でカラーで紹介しましたが、同様の、ややツヤのある前面黒で、この後採用された迷彩風(国籍マークが小さく、文字は小さな黒文字)のオリーブドラブや全面グレーとは、文字等の大きさを含め全く異なります。
所属マークは、U-21Aでも紹介されていた55th AviationのDragonで、他に機首にも何やら書かれています。
>DetHさん、
この時は、最も近くで撮れる砂川側で、インターセクションではありませんでしたが、小さな機体で135mmでもあふれることはありませんでした(C-124は標準レンズであふれます)。
なお、No11695の前向きU-21Aの写真は、当該機が東側外来エプロンの最も道路よりに停まっていたときで、当時入手したばかりの長玉(ソリゴール350mm)で外から撮ったものです。


Re: US LOUs 8 Name:Det.H Date:2014/08/13(Wed) 18:30 No.11771
広江さん 皆さん こんばんは
きょうはちょっと蒸しっとしますが、なんとか過ごせる暑さですね

>N.SUZUKIさん
またまた驚きの立川モホークの登場ですね 砂川側でエンドまで来た! うらやましいです 後一年早く立川通いを始めていたら・・・
U-21A、やはり外からでしたか あの場所の21は大抵東側に機首を向けて駐機していたので??でした あそこは外から置きが撮れる絶好の場所でしたね 只これぞと言う機体は大抵真ん中のエプロンでしたが (^^;

皆さんから散々投稿されている67-18096ですが、カラーが広江さんのみでしたので、一枚 横田での撮影ですがこの機体、立川でのカットがありませんでした


Re: US LOUs 8 Name:Seagull Date:2014/08/13(Wed) 20:30 No.11772
広江さん 皆さん こんばんは。
1984年5月5日 岩国基地FDに展示されたH&MS-36のOV-10D(WX753/155502)
尾翼には元配備されていたと思われるVMO-1のレター(ER)が見てとれます。
基地祭の公開時間も終わり、搭乗員は航空機の下で観客の動向を見ているようです。
我々マニアは、この時とばかり各展示機へ駆けずりまわる行動に・・・。
>広江さん
 78年のブロンコ、広江さんの助言で片隅に置いていただき、投稿者の皆さん、BBSUのお蔭を持ちまして長年埋まってなかったものが埋まり感謝しております。ありがとうございました。


Re: US LOUs 8 Name:TAKADA TENNTEKI Date:2014/08/13(Wed) 20:53 No.11773
 広江さん、皆様こんばんは。今日もTGさんからの戴きものを紹介します。これも1961年頃伊丹の新明和で撮られたL-20A 541735 です。L-20は何度かお目に掛かりましたが、私にとってはこの塗装でなくては!と言う感じです。今回はこれで全てです。後は観客席で楽しませていただきます。
 昨日のL-19は、お手数かけて申し訳ありませんでした。私にはあの程度のことしか分りませんので・・・・。


Re: US LOUs 8 Name:Cranberry01 Date:2014/08/13(Wed) 21:06 No.11774
広江さん、皆さん、こんばんは。
>あれ?、広江さん、今日は、なか日で休養の日ではなかったのですか?働きすぎは良くありませんヨ。(笑)
>N.SUZUKIさん、2日連続の驚き画像です。今日のは初登場のA型ではないですか。
両方とも、尾翼のマークの部分と、機首の文字部分を、アップでスキャンして見せてください。歴史検証の為、是非是非お願いします。
US ARMYは余りinsigniaを付けないので、どの組織レベルの部隊なのか?、そこから調べねばなりません。(No.11759はCavalry Divisionのマークに似ているようにも見えますが・・、?です。)
>geta-oさんの画像は、US ARMYの時代経緯を知る手がかりになります。まだまだ見せてください。
>TAKADAさん終わりますか。もっと見たかったです。

皆さんもご存知の様に、アメリカ陸軍機はARMYと大きく書いていた時代(1964年頃まで)以降は、要人輸送の2色塗装の機体や一部を除いては国籍マークを付けていません。そこからもって、不思議が多いです。

私もOV-1を続けます。OV-1C(60-3752, 158th MI Cpny,Georgia Army National Guard)。Dobbins AFB .
1982年10月。 尾翼にはGANGの文字が書いてあります。


Re: US LOUs 8 Name:Gulf4 Date:2014/08/13(Wed) 21:26 No.11775
1970年5月16日、何度か話題にしたことがある岩国基地三軍記念日で撮ったOV-10A(155419/VMO-6/WB-68)です。
この機体は1984年5月16日、奇しくも撮影して14年後ですが、アリゾナ州で墜落したと資料にありました。



Re: US LOUs 8 Name:TROUT Date:2014/08/13(Wed) 21:44 No.11777
広江さん、皆さんこんばんは。今日もブロンコで昨日Part7で紹介した155409と一緒に転がってきたOV-10D 155483 VMO-2です。濃淡グレー2色の155409とは違いこちらはもっと濃いグレーとグリーンが入った迷彩でした。

Re: US LOUs 8 Name:ITAZUKE-1 Date:2014/08/13(Wed) 22:38 No.11779
広江さん 皆さん こんばんは
前回と同じく1972年9月6日 普天間に着陸する OV-10A WB-9 155429です。

>広江さん 未出のBuNo.はないような? モデックス違いで我慢してください。


Re: US LOUs 8 Name:怪鳥 Date:2014/08/14(Thu) 00:09 No.11780
No.11767 geta-oさんのご指摘にお礼レスするため既出機番ですが無理やりブロンコを探し出しました。
geta-oさん、ご指摘の通り60年に62-は有り得ませんね、どうも有難うございました。
60年台の立川三軍記念日は間違いないのですが、すっかり60年と思い込んでおりました。この時は砂川ゲートから入ってメイン会場に向かってテコテコ歩いてる途中で撮ったもので、近くにはAir AmericaのC-46(B-154)、Slick AirwaysのCl-44、FAAのL-1049(N119)などが駐機していました。Slickは65年末には資金難で運行を停止してますので63〜65年の間の撮影と思います。

広江さん、RESの撮影時期訂正しておきましたので、お手数ですが途中経過の訂正お願いします。

入間航空ショー(開催年不明)に展示されていたOV-10A, 155413 VMO-6 WB-13


Re: US LOUs 8 Name:つばどん Date:2014/08/14(Thu) 00:10 No.11781
広江さん、皆さんこんばんは。

1976年4月25日、67-14687と一緒に横田から上がっていった、OV-10A OS 19TASS 51CW 67-14647。
この2機のs/nを調べていたら、任務の性格上とはいえ思った以上に多数の機体が東南アジアで損失していたのに驚きました。


Re: US LOUs 8 Name:うみ太郎 Date:2014/08/14(Thu) 01:57 No.11782
今回もモホークになります。
普通はプリントの裏に日付を書いているのですが、今回のプリントは抜けていました。
回りの状況から判断すると、1994年2月13日の横田での撮影になります。
Wings95にRV-1Dで展示されてた機体ですが、撮影当時はRV-1の形式すら知らずにOV-1と
思ってました。雪の中のモホークは今思えば貴重な画像となりました。
RV-1D 64-14256


Re: US LOUs 8 Name:Takafumi HIROE Date:2014/08/14(Thu) 06:51 No.11783
>PAPPYさん
紹介のWB-06、私は#05(または#5)と#06と#10のBu.No.が抜けてました。これで1機埋まりました。
No.11738はWings1995の初日1995年6月3日ですね。ありがとうございます。
土日二日間開催のWingsは、二日目に行くと展示機が変わっていることが、よくありましたね。
No.11728の撮影者の件、ご指摘ありがとうございます。Seagullさん、申し訳ありませんm(_ _)m
次のアップ時に訂正します。

>geta-oさん
No.11762紹介U-8F 62-3837の撮影日の件、ご指摘のとおりです、ちょっと頭がボケてきました。
となると、geta-oさんが1968年に撮影されたNo.11736との間が狭まりますね。
今回紹介のL-23D 57-3100も含め、各機の白赤塗装は微妙に異なりますね。
この白赤塗装が何機も紹介されるのには驚きです。このような機体は日本で結構多く見かけたのですかね。

>T.Hさん
そろそろモホークとブロンコのマッチレースが本格化しそうな気配ですネ(笑)
未紹介等のマイナー機(失礼m(_ _)m)も魅力あるので、T.Hさんへのお願いには悩みどころです。
紹介の吊るし物、調べていただいたのですね。ありがとうございます。
私の番号以外の記憶領域が無い(笑)ようで、未だに吊るし物が覚えられず困ってます。
このレスの後、いただいたキーワードで勉強しますが、覚えられるか・・・(^_^;

>A-330さん
失礼しましたm(_ _)m。19TASSでOV-10の運用を再開した1986年にもダークグレー塗装機が居たのですね。
となると、No.11754の撮影は1985年以降もありえますねm(_ _)m
この色は、このスレ冒頭No.11765ぐらいの光の当たり具合でないと色がなかなか出ません。
ブロンコに限らず、米空軍のこの色には皆さん悩まされましたね。

>N.SUZUKIさん
やはり、全面つやのある黒塗装なのですね。失礼いたしましたm(_ _)m
紹介の60-3727は55th Aviation Companyのようですが、No.11759紹介61-2695の部隊は未だ特定できません。
本当に米陸軍航空部隊は難しすぎます。
機首にも色々と書かれてるようですが、気になりますね。
ちなみに、60-3727は1961年4月に引き渡され、OV-10Aのまま1971年7月には除籍。
他の墜落等の事故損失機以外では、もっとも短命の機体のようです。何か理由でもあるのかな???。

>Det.Hさん
馴染み深いUSARJのU-21A 67-18096ですが、私も意外とカラーポジは少ないです。
あまりにもよく見かける機体に、おそらくレンズを向けなかったのでしょう。
いつもながらですが、居なくなってから『撮っておけば良かった』と後悔するばかり。
フィルム代のかからない今のデジになっても、その習慣が抜けず懲りない私です(^_^;

>Seagullさん
私は突如として現れたH&MS-36 OV-10Dの元の状態(部隊等)がずっと気になってました。
紹介の155502は元VMO-1 [ER]の可能性があるようですね。
分ってスッキリしましたが、今度は他の機体(Side No.)も気になり始めてしまいました(笑)

>TAKADA TENNTEKIさん
L-20に何度か遭遇されていたとは、これまでに紹介された画像の数とは比較できない多さがありそうです。
標準的なオリーブドラブ塗装が最も米陸軍機らしいと感じます。
さて、これまでに皆さんから米陸軍機と米空軍機がたくさん紹介されてますが、
機体(垂直尾翼)に書かれる番号と、コメントされる番号(S/No.)の違いにまず気付いて下さい。
紹介の機体のS/No.は54-1735です。これは米陸軍機・米空軍機のS/No.の基本中の基本です。
私は難しい部隊の特定を要求しているわけではなく、単にS/No.を要求しているだけです。
米軍に苦手意識を持たないで下さい。型式とS/No.はホンの入り口、自衛隊機と同じことです。

>Cranberry01さん
紹介の機体がNo.11761で解説された機首にカメラが追加されたタイプのOV-1Cですね。
BBS IIでは初の紹介になりますね。
塗装についてですが、今まで取り上げてこなかったし深く掘り下げてなかったせいもありますが、
意外にも塗装の種類が多く、基本的と思っていたオリーブドラブも、つやが有ったり無かったり。
そういわれてみれば、オリーブドラブの色が時期によって異なるのでは?とも話題になりましたネ。
基本的な型式と塗装、そして部隊、米軍の中で米陸軍航空部隊が一番難しいですね。

>Gulf4さん
人気の全く無い展示状態、ちょいとローアングルでの撮影は格好イイですね。
どうも私は展示機の撮り方が分らない、というより、私にはセンスがありません(^_^;
155419の事故については、「1984年5月16日」と「1985年5月16日 OV-10D UU-93/VMO-2」の2説あります。
それと私が一番参考にしているAviation Safety Databaseには記録がありません。
そういう意味では、『3通りの説がある』と言うべきかな。
Galleryが正式にアップされるまでには調査し解明したいと思います。

>TROUTさん
ヘリ・シリーズでも話題になりましたが、撮影時はちょうどマリンコ迷彩の過渡期かもしれません。
おそらく、今回のNo.11777が先に出現しNo.11757の方が後から出現したのではないでしょうか?。
私は多くを撮ってないので正式か一時的かは分りませんが、撮る側のマニアとしては楽しいですよね。

>ITAZUKE-1さん
お気遣い、ありがとうございます。
未出のBu.Noというより、「Bu.No./Side No.」のセットで未出という意味です。
私の整理したところでは、VMO-6の当初の#53, #58, #59、その後の#5(#05), #10のBu.No.が未確認。
H&MS-36の2桁と#7xx、VMO-2の#75x これは現在整理中です。
紹介の155429/WB-9は、155429自体のSide No.の変遷にもつながるので貴重な一コマです。

>怪鳥さん
No.11762は単純なミスでしたね。
私もあまりにも貴重な画像に見入って、その単純さに気づきませんでした。
『二重チェック』をすり抜けた事故等がニュースで報じられますが、そのとおりの出来事となりました。
Gallery化は随時訂正してますから大丈夫ですヨ。

>つばどんさん
OV-10Aに限らず、ベトナム戦の時期の損失機の数は本当に信じられないくらいに多いです。
更にベトナム戦後も任務の性格上、事故損失も多いのは確かです。
Gallery化の途中経過をご覧いただけば分るように、他の国に譲渡されてから墜落した機体もあります。
他の機体も含め、正式にアップされるまでには調査してリンク付けしたいと思います。

>うみ太郎さん
雪景色の中のモホークは、OV-1DであってもRV-1Dであっても、機種問わずで貴重で素晴らしいですよ。
色々な意見もありますが、タキシングシーンの撮影できる横田基地ならではのショットですね。
ところで、雪に見とれてこの撮影場所が何処だか分りません(笑)

>皆様
ここはクローズしPart.9を立てます。





US LOUs 7 Name:Takafumi HIROE Date:2014/08/12(Tue) 06:59 No.11752   
私の在庫は、OV-1はWings1994が未捜索のためZero、U-21は極僅か、あとはOV-10のみです。
と言うことで、コーヒーブレイク!。
1985年7月28日の百里基地公開の展示のために、会場オープン直後(?)に降りてきた19TASSのOV-10A 68-3811。
パイロットにランディングライト点灯をお願いしたわけではありません(笑)

プロペラブレードのねじれですが、当時使用していた私のカメラは横幕シャッターと縦幕シャッター。
両ボディを使ってましたが、このねじれ具合は、どちらのシャッターで発生するのかお分かりですか?。

>皆様
引き続き「米軍 LOU」の話題をお待ちします。

Re: US LOUs 7 Name:ITAZUKE-1 Date:2014/08/12(Tue) 08:04 No.11753
広江さん みなさん おはようございます。
1972年9月6日 普天間R/W06に降りる OV-10A WB-12 155428で午後側からの撮影です。
普天間へ行くのは初めて この場所にたどり着くまでに何機取り逃がしたことか! 今はネットで検索できますから 便利になったものです。
>広江さん BuNoはその通りです。 


Re: US LOUs 7 Name:A-330 Date:2014/08/12(Tue) 09:34 No.11754
広江さん、皆さんおはようございます。

今日は話題に出ました「離陸シーン」を紹介します。
「離陸シーンを撮る」を最優先と考え撮影ポイントを選択し続けたため、多くの着陸、転がりシーンを撮り逃がし悔しい思いをした苦い経験は数知れませんが、念願の離陸を仕留めた時の達成感は格別でした。

OV-10A OS 68-3791 19thTASS/51thCW 横田 申し訳ありません撮影日は絞り込めませんでした。
*追伸です。
撮影年ですが、広江さんからのご教示のおかげで1983年頃とまで絞り込むことができました。
広江さん有難うございます。


Re: US LOUs 7 Name:geta-o Date:2014/08/12(Tue) 09:34 No.11755
広江さん、みなさんおはようございます。
今日は#11688のL-19A,#11703のL-20Aと同じ羽田で撮影したARMY(所属不明)のL-23D/U-8D(57-6061)
1963年JAMCO整備ハンガー前で撮影。全面白で衝突防止のディグローが機首、尾部、翼端などに塗って有りました。


Re: US LOUs 7 Name:PAPPY Date:2014/08/12(Tue) 10:27 No.11756
広江さん、皆さんおはようございます。
1970年7月16日厚木R/W01から編隊離陸する左翼のリーダー機 OV-10A VMO-6 WB-65 155417 です。
当時は徒歩でしたので原則着陸側に展開していましたが、ランチェンになるとたまにラッキーに当たることが有りました。

>Gulf4さん、Cranberry01さん LS-59 Strobe Pod の解説ありがとう御座いました。


Re: US LOUs 7 Name:TROUT Date:2014/08/12(Tue) 20:38 No.11757
広江さん、皆さんこんばんは。モホークはもう弾切れ、ブロンコに移ります。横田RW18へ向かうOV-10D BuNo.155409 VMO-2 92年4月18日撮影。ドライブイン前辺りでの撮影ですが、この類いの機体は途中インターセクションで上がられること多々あるので、ここまで転がってくるまで冷や冷やです(^_^;)

Re: US LOUs 7 Name:すっかいうおりゃ Date:2014/08/12(Tue) 21:24 No.11758
広江さん 皆さんこんばんは!
1992年から1995年に厚木で展示されたモホークは、4回のショーで6機に及ぶのですね、大雑把にしか整理していなかった写真が 皆さんのお陰できれいに並び(頭の中で)すっきり致しました。
1992年 OV-1D(929)、1993年OV-1D(886)、1994年OV-1D(938)&RV-1D(263)、1995年OV-1D(873)&RV-1D(256)と言うことになりますね。
それで 今回はPAPPYさんもUPされていましたが 斜め横からのシルエットでOV-1D(62-05873)をUP致します。横に見える機体は、MH-53Eの26番機、この後6月6日でしたか 事故で失われましたよね。乗員も亡くなり大変痛ましい事故でした。

広江さん>
気が向いた時で結構ですので 私めのHPにもたまにはお立ち寄りください。お茶は出せませんが セクシーなLucky-ladyや厳ついおっさん達が並んでお迎えいたします(笑)


Re: US LOUs 7 Name:N.SUZUKI Date:2014/08/12(Tue) 22:22 No.11759
広江さん みなさんこんばんは。
モホークの出番が少なくなってきたので、急いで紹介します。
 OV-1C 61-2695 撮影は1965年ごろ(又は64年)の厚木01からの着陸です。
 当時初めて試した、さくらカラーのスライドで、調子は余り良くありませんが、OV-1の初期の機体の特徴である、つやのある黒、部隊マーク等は何とか分かると思います。
 尾翼のマークは見覚えがありそうなので、どなたか部隊が判れば教えてください。
追伸>昨日 8/12は久しぶりに御巣鷹へ行き、11時間の下道運転、雨の中の2時間の山登り、疲れてシリアルの 単純なタイプミスがあり、修正しておきました。


Re: US LOUs 7 Name:TAKADA TENNTEKI Date:2014/08/12(Tue) 22:50 No.11760
 広江さん、皆様こんばんは。自前のストックが無くなりましたのでTGさんからの戴きものを紹介します。1961年頃伊丹の新明和で撮られたL-19A 54730 です。当時の新明和は米海軍海兵隊が主に来ておりましたが、たまの陸軍機は何用で来ていたのでしょうか。

Re: US LOUs 7 Name:Cranberry01 Date:2014/08/12(Tue) 23:30 No.11761
広江さん、皆さん、こんばんは。
US ARMYの飛行機は改造が多く識別に難儀します。

まず、機首のPanoramic Cameraは D型のみかと思っていたら、C型の後期型にも付けられて、その後は他の機体にも付けられたのがあるそうです。
翼の大きさとエンジンが異なりますが、それは写真からは識別するのは困難な様です。皆さんの画像と資料を探した結果、一部ですが参考になる部分を記します。

A,B,C型とD型(改造されたものも含む。)の外見上の有力な識別方は後部胴体にあります。
1、D型には後部胴体上部に電子機材冷却用と思われる空気取り入れ口が新たに付けられています。
2、B,C型ではA型に比べて電子機材の重量が増加したため、Speed Brakeを廃止しました。しかし、D型ではエンジンがパワーアップされたため、Speed Brakeを復活させています。撮影の角度によっては識別が可能です。
3、D型では胴体下面に大きな突起が加えられています。(RV-1Dにはありません。)
4、Cockpit 左側後方の空気取り入れ口が、D型ではそれまでの型よりかなり大きなものになっています。

MohawkはD型になって電子機材が大きく変化している証だと思います。
因みに、SLARのチョコバーは取り外し可能で、任務変更での交換は1時間以内で可能だそうです。
RV-1DはPanoramic Cameraは装備していません。

↓画像は、前日と同じ機体(68-15951)ですが、すでにOV-1Dとなっていました。このコマを探して、上記の事が判明しました。これで改造された機体かどうかも判断できるはずです。

A-330さんのNo.11741とGULF4さんのNo.11745を見比べると良くわかります。

広江さんがすでに作業中のGalleryを見ると一目瞭然ですが、B,C型の日本への飛来は本当に少なく、貴重だった様です。
>Det.Hさん、THUDさん、 我々が立川で地団太踏んだあのMohawkは超貴重でした!良かったですね〜〜。(悔し紛れかな?)

>A-330さんの貴重な画像でかすかな記憶がよみがえり、探したところ、同じ様な迷彩のOV-1の写真がありました。1968年前後に浜松基地で撮られたもので、ご本人から頂きました。別の記録によると自衛隊が購入を検討したらしいのですが、そのテストだったのかな?とも考えます。どなたかかご存知の方はいらっしゃいませんか?
OV-1A(60-3739)です。

>PAPPYさん、No.11717の件、正式名称はLS-59 Strobe Podでした。もうひとつのと、混同していました。大変失礼しました。昨日分のコメントは訂正させていただきました。


Re: US LOUs 7 Name:怪鳥 Date:2014/08/13(Wed) 00:10 No.11762
広江さん、皆さん、今晩は

geta-oさんご指摘有難うございます。60年と言う思い込みがあったものでこんな初歩的ミスをしてしまいました。申し訳ございません。
撮影時期は不祥と言う事で1960年台に訂正しました。

マイナー機種の貴重画像の数々、毎度の事ながら皆さんの引き出しの多さには感嘆しております。
今回、参加できるのはこの1枚のみで、No.11736 geta-oさんと同じU-8F, 62-3837ですが、白赤のArctic-Jungle Markingsです。1960年年台の立川基地の三軍記念日での撮影です。Eighth Armyのマークが付いてるので、韓国から到着したところでしょうか。お出迎えの57年型Chevy Sedanに二つ星のプレートが付いていたので良く見ると、機首に二つ星の小旗が立っていました。
因みに、白とオリーブ・ドラブの塗装はConus Markingsと言うんだそうな。


Re: US LOUs 7 Name:Det.H Date:2014/08/13(Wed) 01:08 No.11763
広江さん 皆さん こんばんは
涼しい高原から暑〜い東京に戻ってきたと思ったら、あら?こちらも涼しい! 

N.SUZUKIさんからは弩弩貴重ではないかと思われるモホークの登場!!
ビックリ!!!   です
>Cranberry01さん
いつもそれぞれの話題での詳しい解説をして頂き、ありがとうございます 
鈍らな頭しか持たない私には多いに刺激になります (^^;;;
ところであのモホーク(笑)、着陸を撮った方はいなかったのですかね いつもの立川での弩珍機外来にならって、夜に降りたのかな?

昨日のU-21Aとコンビで来ていた67-18102 No,11695でN.SUZUKI氏が同じ1969年3月の画像を出されていますが、置き方が違うので、別の日かと思いますが
>N.SUZUKIさん
前にお聞きしましたが、あの写真はフェンスからですか? (^^;


Re: US LOUs 7 Name:Takafumi HIROE Date:2014/08/13(Wed) 06:07 No.11764
>ITAZUKE-1さん
当時の普天間基地での話題は尽きませんネ。私は安易な嘉手納に行くことが99%ぐらいでした(笑)
BBS II初期2007年に開催したブロンコの話題は、期間も短くBu.No.の整理もできませんでしたが、
今回は私の未記録の155428/WB-12が紹介されるなど、今後が楽しみです。

>A-330さん
イイですねぇ〜。私もブロンコのこのような離陸を撮りたかった。
久々に出る言葉、『やっぱり撮るなら離陸でしょ〜』と言いたいショットです。
私が厚木でブロンコに遭遇できたのは1970年代半ば頃まで、横田では1980年代半ば頃まで。
当時の手持ち長玉は400mmと500mm。ブロンコの離陸を撮るギャンブルはできませんでした。
紹介画像の撮影時期については、次Part.8で画像と共に推測してみます。

>geta-oさん
No.11703で紹介されたL-20A 54-1686に『局地塗装(?)』とコメントしましたが、
このU-8D 57-6061も似た塗装ですが、これは何なんでしょうね。
JAMCOの整備なので、極東配備機たけではないとの推測もしましたが、不思議です。
今になってはベースも部隊も分りませんが、日本で捉えた貴重なショットであることは間違いないですネ。

>PAPPYさん
上のA-330さんのレスでブロンコの離陸について話題にしましたが、厚木でも紹介のように撮れたのですね。
これは何mmでの撮影でしょうか。
結局のところ、私が単にブロンコの離陸にチャレンジしなかっただけかもしれません。
1970年7月16日は私も展開してます。
この日は夕方までエンドに居て、空母SHANGRI-LA搭載CVW-8機のローカルフライトのR/W19降りを多数撮ってます。
アングルは全て右向き、すなわち午後側からの撮影ですので、おそらく紹介はR/W19へのランチェン前の撮影かな。
光の当たり具合からも、午前中の離陸を午後側から撮影しているような印象です。
ただしこの日は私のノートにはVMO-6の撮影記録が全くありません。
つまり、朝離陸していったVMO-6 2機は厚木に戻らなかった?、または別の撮影日?。
追伸.
Part.6 No.11738紹介ですが、1995年6月2日は金曜日です。
すっかいうおりゃさん Part.7 No.11758紹介は展示された状態で日付不明。
No.11738の撮影日を再確認下さい。

>TROUTさん
確かに、この類はインターセクションで曲がられるかとドキドキですよね。
しかし私は幸いなことに、横田でインターセクションで上がられたブロンコの経験はないです。
VMO-2のグレー迷彩塗装機、私は逆光やドン曇等、まともな光線状態下で撮影してません。
紹介は晴れてはいないながら、私の撮影したコマよりはるかに撮影条件が良さそうです。
とは言っても、反逆光のようで撮影は厳しかったかもしれませんね。

>すっかいうおりゃさん
4年(4回)のWingsでモホークが6機、多いと感じるか少ないと感じるか、はたまた分らないと思われるか・・・。
おそらく世代によって感じ方は変わるのかなぁ〜。
ところで、PAPPYさんがPart.6 No.11738紹介では『非展示機 OV-1D 62-5873』とコメントされてます。
すっかいうおりゃさん紹介は、明らかに展示機です。撮影日が異なるのかな?。
PAPPYさん紹介と矛盾してますので、二日間のうち、どちらかが展示されたのか明確にしたいので、
撮影された日付の再確認をお願いします。
追伸.
昨日のセクシーさに引き寄せられるように訪問しました(笑)

>N.SUZUKIさん
この塗装、つやのある黒塗装ですか。黒に近いオリーブドラブではないのですよね?。
もちろん私は初期のモホークを生で見たことはありませんが、
画像としては、つやのあるオリーブドラブ塗装は誌面等で見たことがあります。
しかし、紹介の塗装は全く知りませんでした。それも厚木とは驚きです。
部隊については、時間をかけないと瞬時には出ません。
ところで、記述されたS/No.91-9625、めちゃくちゃですヨ。
頭「9」はタイプミスと思い、61-9625で調べるも該当なし。
黒い機体なので偽のS/No.を書いた怪しい奴、とまで調べ始めるなど、機体を特定するのに悩みましたよ〜。
画像をよく見たら61-2695ですね。お願いしますm(_ _)m、混乱の種をまかないで下さい。

>TAKADA TENNTEKIさん
スミマセンが、S/No.はご自身で調べた上でフル桁で記述下さい。とにかく皆様お一人お一人の一手間が頼りです。
紹介画像はL-19Aではなく、TL-19D 55-4730のようです。
当時の日本で米陸軍L-19系がどのくらいの数が飛んでいたのか全く分らないのですが、
ひょっとして、TL-19Dの存在は珍しいのでしょうか???。

>Cranberry01さん
詳細な各型の識別点の解説、ありがとうございます。
これまで私は、D型では、機首(鼻先)のカメラと胴体下のレドームでOV-1Dと判断してます。
この両方とも見当たらないのはRV-1Dと判断してます。
OV-1Cにも機首(鼻先)のカメラが改造されたとなると、胴体下のレドームの有無が識別方法ですかね。
後部胴体上部のエアスクープが無くSLARチョコバーの有無でOV-1AとOV-1Bを見分けてました。
しかし、SLARチョコバーを外されてしまったら、OV-1AとOV-1Bの見分け方は分りません。
空自浜松基地に謎の迷彩塗装のモホークが訪れていたのですか。
私も、あの迷彩は、何処かの誌面で見た記憶があるのですが、それ以上が思い出せません。

>怪鳥さん
灯台下暗し、と言っても1960年では私は全く手も足も出ませんが、
立川基地三軍記念日に局地塗装(?)U-8F 62-3837がEighth Armyのマーク付き姿が展示されてましたか。
お迎えの車も、当時の高級車。時代が現れてます。
白赤はArctic-Jungle、通常のオリーブドラブはCONUS (Continental United States)ですか。
CONUSは大陸という意味合いが強いようなので、ものすごく納得できました。

>Det.Hさん
これまでに皆さんから紹介されたU-21Aのうち、不思議なことに私は67-18102だけは記憶にありません。
引退後は民間に払い下げられている事故損失機ではないのですが、#102だけは厚木に来なかったのかなぁ〜。
『1967年11月4日 立川基地モホーク インターセクション 事件』長ったらしい名前(笑)ですが、
Det.Hさんからポッと出た一言、確かに、誰か着陸を撮ってないのですかね。
未だに話題にも出ないのが不思議ですよね。

>皆様
ここはクローズしPart.8を立てます。





US LOUs 6 Name:Takafumi HIROE Date:2014/08/11(Mon) 06:03 No.11733   
皆さんから多くのU-21Aが紹介されてますが、おそらく気づかれてない方がいらっしゃると思います。
C-1/S-2等で見られるDVプレートを取り付ける位置は機首ですが、驚くことにU-21Aはエンジンナセル。
皆さんから紹介された画像でも、その左右と下のガイドレール(?)が判別できます。
モノクロなのでプレートの色が分らないので断言できませんが、陸軍の2ツ星はMajor Generalですかね。
まさか青プレートの海軍Rear Admiralということはないと思いますが・・・(笑)


>皆様
引き続き「米軍 LOU」の話題をお待ちします。

Re: US LOUs 6 Name:Komatsu Date:2014/08/11(Mon) 07:30 No.11734

Wings1995 で展示されたRV−1D(64−14256)です。撮影日は6月3日です。
“ 資料重視派 ”からは敬遠されるこんなアングルのカットしか撮っていませんでした。
同時にOV−1D(62−5873)も撮っていましたが、もっと“ 悪い ”アングルです。



Re: US LOUs 6 Name:T.H Date:2014/08/11(Mon) 07:35 No.11735
U-21が一歩リードし OV-1/RV-1 がそれを追う展開になって来ましたので モホークの応援に回ります。

No.11701でRU-21Hを紹介しましたが、その前日に NAS から離陸する RV-1D が 悪条件ながら撮れました。
逆光で画面の半分程度にしか写っていませんが、Scan 後にソフトで加工して 少しはマシになった程度。翌日の小さな国際空港で撮れたRU-21とは撮影条件に雲泥の差があり、RV-1Dも貴重な撮影チャンスだっただけに 悔しさの残る1枚です。
2本タンク、その外側に名称・用途は判りませんがPODが2つ吊されていますので、ミッションを実施していたものと推測します。

> 広江 さん
今回の話題でも NASA の機体は 除外でしょうか? OV-1 / OV-10 の NASA 所属機カットが数枚見つかりましたが。。。


1993年7月14日  NAS KEY WEST  RV-1D  64-14262  所属部隊不明   US ARMY


Re: US LOUs 6 Name:geta-o Date:2014/08/11(Mon) 07:49 No.11736
広江さん、みなさんおはようございます。
広江さんが#11733でU-21Aのプレート付を出されたので予定を少々変更して私もプレート付
機種はU-8F(62-3837/ARMY 所属不明)1968/4/29 立川
U-21Aと同様エンジンナセルにプレートを取り付けていますが3星 汚いネガカラーからのスキャンですのではっきりしませんがプレートの色は青に見えます。


Re: US LOUs 6 Name:N.SUZUKI Date:2014/08/11(Mon) 09:02 No.11737
広江さん 皆さんおはようございます。
 広江さんのU-21A プレート.geta-oさんのU-8F プレートがでましたので、参考にU-8D 57-6081を紹介します。
撮影は1964年ごろの立川青梅線側からの離陸時ですが、通常はC-124を135mmで撮れる位置で、U-8Dでは小さく分かり難いですが、エンジンナセルに、何やらVIP用のプレートが付いていました。
厚木に常駐していた白黒塗装のU-8D 57-6062は、52年/53年のL-23A/Bを後で改造した型で、民間型と同じプロペラスピンナーが付いていますが、このL-23D 57-6081は製造時からのオリジナルでスピンナーは装備されず、塗装もU-21Aの当初の韓国向けと同様な塗装のままで、恐らく韓国ベースの機体と思われます。
 参考にNo11662でKomatsuさんが紹介した、伊丹でのRU-8Dはオリジナルのままでスピンナーは、装備されず、No11710でBigMACさんが紹介しているNAVYのO-2Aは、製造以後の改修時に、民間機の標準でもあるスピンナー装備に変わっています。


Re: US LOUs 6 Name:PAPPY Date:2014/08/11(Mon) 13:25 No.11738
広江さん、皆さんこんにちは。
1995年6月3日Wing's95に展示された RV-1D 64-14256 はKomatsuさんがNo.11734で既に紹介されていますが、”悪い”アングルのもう1機の非展示機 OV-1D 62-5873 です。
キズ口に塩を塗るようですが、この機体det.HさんとTHUDさんが立川でインターセクションで上がられ悔しい思いをされた元OV-1Bでした。

撮影日を2日から3日に訂正しました。


Re: US LOUs 6 Name:ITAZUKE-1 Date:2014/08/11(Mon) 16:07 No.11739
広江さん みなさん こんにちは
1970年4月19日 板付R/W16に降りる OV-10A (VMO-6)-61 155405です。
この日は6機も飛来して大喜びしました。  -60 -61 -63 -64 -65 -66の6機でした。

OV-10AのGallaryでNo.235 SeagulさんのOV-10A -753は155424  隣に並んでいた-752は155418と当時のノ-トに書いてありました。 気が付くのが遅すぎでした。


Re: US LOUs 6 Name:THUD Date:2014/08/11(Mon) 17:59 No.11740
画像自体はNo.11702でPAPPYさんが紹介されているものとアングルも同じで恐縮です。私も機首アップ写真は撮っていませんが強引に拡大してみました。やはりよくわかりませんが女性左側のテーブル?にあるふたつの白いものはダイス?のように見えますが・・・まぁこんな感じの雰囲気ということですみません。
1994年4月23日厚木、RV-1D(64−14263)“Lucky Lady”


Re: US LOUs 6 Name:A-330 Date:2014/08/11(Mon) 19:45 No.11741
広江さん、皆さんこんばんは。

モホーク話題も盛り上がってきましたね。

既出写真で恐縮です。
この塗装パターンはネット検索でも見つからないようです、当時は希少塗装とは微塵も感じることなく撮影していました。

OV-1B 59-2621 1967年岩国

>広江さん
昨日コメントした某BBSとは、1950年代からの厚木でのNAVY/USMC機をメインテーマにされている"CHECKER TAIL AGC-ART BBS"です。
今日UPしました機体(同じ塗装を施した同一No機)が、1968年1月3日に厚木に着陸するカラー作品が紹介されています(撮影ならびに紹介された人は私ではありません)


Re: US LOUs 6 Name:Seagull Date:2014/08/11(Mon) 20:48 No.11742
広江さん、皆さん、こんばんは。
モホークの盛り上がりの中でブロンコです(^^;
1979年7月?日 岩国基地を離陸したH&MS-36のOV-10A(WX752/155418)。この機体はその後OV-10Dに改造されました。
>広江さん
 H&MS-36のWXですが、88年の前半まで見る事が出来ました、VMO-2(UU)も存在していましたのでこの頃が移行時期でしょうか?
>ITAZUKE-1さん
 ご無沙汰しております。WX753のBuNo誠にありがとうございます。36年間不明だったナンバーが埋まりました。


Re: US LOUs 6 Name:すっかいうおりゃ Date:2014/08/11(Mon) 21:03 No.11743
広江さん 皆さんこんばんは!
また 出遅れてしまいました。昼間BBSを拝見して Lucky Ladyのリクエストに早速お応えしようと思いましたら 同じ構図で一足早くTHUDさんがUPされていましたので アートの部分だけですが 広江さんの欲求?を満たさせていただくためUPいたします。Tパンでお尻アピールのこの子・・ダイスの目で3と6を出して「どんな もんよ!」みたいな顔してますが 意味はいまいち分かりません。でも これにそそられたのは私だけでしょうか?(笑)


Re: US LOUs 6 Name:うみ太郎 Date:2014/08/11(Mon) 22:09 No.11744
すっかいうおりゃさんがアップされてますが、自分も見つけて会社でスキャンして来たので
貼らせて頂きます。一応前日の降りの画像も一緒に。
広江さん
絵のアップはありましたが、展示の写真はプリントしてありませんでした。
展示状況は判りません。展示はほとんどプリントしてないので原版を発掘しないといけませんが
すぐに見つかりそうもありません。

1994年4月22日 RV-1D 61-4263


Re: US LOUs 6 Name:Gulf4 Date:2014/08/11(Mon) 22:52 No.11745
No.11730でTROUTさんが紹介しているのと同じRV-1D(64-14260)の「典型的」スポッター記録写真です。
1994年3月27日、横田基地での撮影ですが、恥ずかしながら当日の撮影記録にOV-1が欠落していました。
いくら撮影記録を見ても見つからず、撮影日も不明でしたが、この日は日曜日で横田に行っています。
すでに4月からの仙台転勤も決まっていたので、最後になる横田基地での撮影でした。
しかし、初めてOV-1のタキシングを2機も撮りながら、記録にも残っていないとは・・・・。
その割にC-141の撮影記録は残っていました。

ところで今回の企画でOV-1に興味を持って調べてみました。
No.11717のポットは正式名称不明ですが、フラッシュと資料にあります。強力な発電機で充電し夜間の
写真撮影をするのでしょう。したがって偵察カメラも装備できます。

>広江さん
O-2の所属部隊は当方も調査していますが、ありがとうございました。


Re: US LOUs 6 Name:TAKADA TENNTEKI Date:2014/08/11(Mon) 23:07 No.11746
広江さん、皆様こんばんは。落穂ひろいの最後です。No.11694の次に降りてきた機体で、もう少し近寄ってと思ったところ、真下になってしまいました。55mmレンズでトリミングなしの写真です。次は真後ろの写真なのでC/No.は不明です。たまにはこんな写真を撮ってみるのも気分転換になるのでは・・・・などと思ったり・・・・。
 ブロンコの撮影日ですが、当日は昼ころまでフェンス際で粘り、それから富士スバルラインに寄って、あとはひたすら東名をひた走りして帰りましたので、広江さんの仰る通りだと思います。


Re: US LOUs 6 Name:TROUT Date:2014/08/11(Mon) 23:49 No.11747
広江さん皆さん、こんばんは。広江さんがおっしゃるように94年3月27日は休日で、BigMacさんGulf4さんも一緒に撮られていましたね!横田にモホークが2機いる!と情報が駆け回ったのでしょうね(^_^) 私ももう1枚同じRV-1D 64-14260を紹介させてください。BigMacさんの言われた当日の模様紹介、RV-1Dがデルタイーストでグルグルと。広江さんがこの光景を理解に苦しんでるようなので紹介いたします。昨日紹介のNo.11730はこの次のカットでした。”LuckyLady”ではないですが、バックショットを。モホークのこの後ろ姿、なかなか魅力的な後ろ姿ですね!(^_^) 横田でなかなか出会えなかったモホーク、90年代になってやっと撮ることが出来ましたが3〜4回程度で、この日は私にとってモホーク最後の日でした。


Re: US LOUs 6 Name:Cranberry01 Date:2014/08/12(Tue) 00:11 No.11748
広江さん、皆さん、こんばんは。
US ARMYについては、我々飛行機マニアには聞きなれない言葉が多いですね。基本から少し調べました。
(興味ある方は、暇つぶしにどうぞ、そうでない方は跳ばして下さい。)。

組織系列はまず、Mommander-in-chief(大統領)を頂点にして、Army Region→ Army Group→ Field Army →Corps→ Division→ Regiment/Brigade→ Battalion→ Company→ Platoon→ Squad/Section →Fireteamとなります。
Brigadeで3000〜5000人、Battalionで300〜1300人、Companyで80〜225人くらいの規模。

US ARMYも他の軍の様に、実戦部隊はUS Army Central(USARCENT)やUS Army Pacific(USARPAC)と言うように分割されています。そしてそれぞれの下に、歩兵、情報、ミサイル、医療等々の部隊があります。(例えばUSARPACの場合はUS ARMY JAPANや8th ARMY(Korea)等 11の大きな部隊があります。)
そしてハワイの25th Infantry Division や韓国のEight ARMYの中の下部組織に、ヘリを中心とした航空部隊があります。

Military Intelligence Brigade (MIB,Men in Blackではありませんヨ。)は地上でのあらゆる情報活動が主任務で、その目的のため、怪しい航空機も使用しているという訳です。(OV-1等は、ヴェトナム戦当時とその後では運用形態が大きく変わっていました。)
この部隊はそれぞれの親部隊とともに行動しますが、実はもっと上のUS ARMY Intelligence & Security Command(INSCOM)直属の部隊なのです。
INSCOMはUS ARMYとNational Security Agency(NSA,国家安全保障局)両方にまたがる組織で、1977年に創設されています。。昔から情報活動は主にARMYがその任を負っていたので当然と言えば当然です。そしてその中には、例のLangleyの私服のオジサン達も存在します。(映画ランボーもまんざら作り話だけではないようです。)

3rd MIBn(Battalion)は501st MIBd(Brigade)を構成する部隊の一つで、他の部隊は地上で同様の任務についています。

OV-1が最初にUSAR Koreaに配属されたのは1964年頃で、すでに広江さんがGalleryに整理されているように、2nd Aerial Surveillance and Target Acquisition Platoonでした。

>PAPPYさんのN0.11717はLS-59 Strobe Pod と呼ばれる夜間写真撮影のためのストロボで、、ご指摘の様にプロペラで発電します。

↓はOV-1C(68-15951)として作られていますが、OV-1Dに改造されたようです。1976年10月、アメリカでの撮影ですが、部隊は不明です。




Re: US LOUs 6 Name:つばどん Date:2014/08/12(Tue) 00:21 No.11749
広江さん、皆さんこんばんは。

広江さん所望の"Lucky Lady"さんのアップを取り込んだのですが、すでにすっかいうおりゃさん、うみ太郎さんからアップされていました。
そそられた好き者は私だけではなかったと、安心しました(笑)
WING94の展示の並びですが、画像を見る範囲では、左からC-21、RC-12、RV-1、A-10の様で、OV-1Dは別のエリアで陸自のOH-6、AH-1と並んで展示されていたようです。

>広江さん、モホークの横田飛来について曖昧な表現をしてしまい誤解を招きそうなので・・・。
私の記憶ですが・・・前出の1978年頃にはおそらく4〜5回位飛来したような気がしますが、その後1980年代には撮影も飛来した記憶もないのでほとんど来ていないのではないかとと思います。
その後1990年代前半に、グレーになって退役前の駆け込みのように割と回数飛来していました。

汚い画像で申し訳ないのですが、横田R/W-36上の OV-10A OS 19TASS 51CW 67-14687。
1976年4月25日の撮影で、この時がおそらくUSAFのブロンコ横田初飛来ではなかったでしょうか。
パイロットネームが白枠で書かれており、よく見ると後席のネーム下には星が4つ書かれています。
スポンソンのM60を装備したUSAFのブロンコも、横田ではこれ以来見た覚えがありません。
この機体、後にNASAに移籍して N524NA レジで有名な機体の様です。


Re: US LOUs 6 Name:Det.H Date:2014/08/12(Tue) 00:47 No.11750
広江さん 皆さん お晩です
きょうは旅行先からちょっと足を伸ばして、湖上花火大会を見てきました 花火を見たのは何年ぶりか?

皆さんからモホークの画像が次から次と出てきて、ボンクラうたた寝を悔やんでいます PAPPYさんからは67年に撮った同じ機体がまた95年に皆さんが目にした事を知り、驚いています

U-21A 、また同じ立川駐機中の機体ですが、ITAZUKE-1さんが70年4月に板付で、そしてこのスレッドの頭で広江さんが69年12月の厚木で撮られた66-18004です この機体は当日Rwy19で僚機67-18102とフォーメーションのタカ〜イ上がりで飛んで行きました


Re: US LOUs 6 Name:Takafumi HIROE Date:2014/08/12(Tue) 06:57 No.11751
>Komatsuさん
公開で多くの地上展示機を並べた場合、おそらく左右に置かれた機体との間隔が狭いなどの理由で、
このようなアングルで撮らざるおえなくなった状況かと思います。
まあそれだけ当時のWingsが多種多彩で豪華だったとも言えるのでしょうけど、
撮る側にしてみれば、嬉しくもあり、そして良いアングル探しでうろつくことにもなりますネ(笑)
これで、Wings1992〜Wings1995までの4年続けてモホークが展示されたことが証明されました。
追伸.
Part.3 No.11687のプレートですが、ひょっとして55th Aviation Companyかな?。
Det.Hさんgeta-oさんから紹介されたU-21A 67-18094の前任機かもしれません。

>T.Hさん
日本国内にしても海外や本場アメリカにしても、モホークは誰にとっても貴重な存在だったようですね。
前にもレスしましたが、高い離陸と言われるモホークの離陸シーンは私も見て撮ってみたかったです。
紹介の64-14262は、その後民間に払い下げられ、水平尾翼の下に小さく「N134RV」と書かれ、
T.Hさん紹介と全く同じ(色もポッドも下げた)姿で最近まで?(今でも?)フライアブルです。
スミマセン、多機種なのでNASAは除外させて下さいm(_ _)m

>geta-oさん
青の3ツ星は米海軍Vice Admiral、米陸軍機で立川とは何ゆえ???。
そもそも、このU-8F 62-3837は何処から来たのでしょう。
USARJやUSARKのU-21の前任はU-8系と思われますが、U-21が落着いたと思ったら、次はU-8が課題?。
一難去ってまた一難(笑)
しかしDVプレートの撮影は、U-8, U-21は機首アップではなくエンジンナセルアップとは違和感アリ(笑)

>N.SUZUKIさん
話題がDVプレートに変わりました(笑)。サクッと画像が出てくる皆さんには脱帽ですm(_ _)m
USARJと思われるU-8D 57-6062を調べなおしたら、L-23A/B改造のL-23Dで1962年にU-8Dと改称、
そして紹介のU-8D 57-6081は、L-23Dとして生産されたオリジナル型ですね。共に納得です。
何気ないU-8シリーズですが、改めて調べていくと、やはり奥が深い。
上のU-8Fと比べるとU-8Dは別機です。はてさて、この後の展開は・・・(笑)

>PAPPYさん
傷口に塩を塗る・・・(笑)
私はWings1995には行ってないので分らなかったのですが、もう1機OV-1D 62-5873は非展示機でしたか。
数多いモホークですが、1967年11月3日に立川基地で悔しい思いをした2機のその後が紹介されました。
皆さん、その時の悔しさをここで晴らせて良かったと捉えて下さい(笑)

>ITAZUKE-1さん
ブロンコ6機飛来とは、寂しくなった板付が久々に活気ずいた日となり、ITAZUKE-1さんも大興奮でしょうね。
その時の6機は、紹介の#61を除くと、60 155459, 63 155482, 64 155483, 65 155417, 66 155406 ですか?。
しかし背景の建物は古風ですねぇ〜。44年前は、このような景色だったのですね。
No.235の件、遅すぎではありません。
投稿されたSeagullさんと相談し、今回のリバイバルでBu.No.判明を期待して残してあります。
私はもちろん、当のSeagullさんが長年のモヤモヤが取れ、一番喜ばれていることと思います。
ありがとうございます。
しかし155424は、1991年2月25日、Operation Desert StormのFACミッション中、イラクのミサイルで撃墜され、
パイロットは当初のMIAからPOWが確認され帰国、観測員は当初のMIAから残念ながらKIAが確認されました。

>THUDさん
「Lucky Lady」、お手数かけました。ありがとうございます。
意を決してアップで撮った画像の大捜索をしようかと思っていたところでした。
二つのダイスの目は幾つだったかなぁ〜。確か『S/No.の下2桁の数字?』と悩んだ曖昧な記憶があります(^_^;
何かこの機体64−14263にまつわる謂れがあるのでしょうけど、色々想像するのも楽しいものです(笑)

>A-330さん
某BBSの件、ありがとうございます。MACH3さん、最近訪問してませんでした。失礼しました。
紹介はOV-1Bの1号機ですね。
この超希少種の迷彩を欲も無く撮影されたとは、なんと贅沢なことでしょう。
私が居合わせたら、後々のことを考えて全面の迷彩パターンが分るように隅々まで撮影しますよ(笑)
この迷彩塗装が厚木に飛来してましたか・・・。航空雑誌のニュース記事で見かけたような記憶があります。
どなたが撮影したのだろう。此処を見ていたら紹介下さいm(_ _)m

>Seagullさん
マリンコのブロンコの部隊交代時期を私は明確に把握していません。
この話題の中で、少しでもクリアーになることを願うばかりです。ついでに、Bu.Noも(笑)
WX-753のBu.No.は36年間悩まれましたか。クリアーできて良かったですネ。
ブロンコの離陸、そういえば私は厚木基地では撮ったことがありません。
私も紹介のように岩国基地で撮っただけです。

>すっかいうおりゃさん
思い出しました!。
何処かでLucky Ladyのどアップ画像を見た記憶があったのですが、すっかいうおりゃさんのサイトです。
忘れていたとは、大変に失礼いたしましたm(_ _)m
やっぱりダイスの目は「6」と「3」でしたか。番号屋のS/No.の下2桁の記憶は間違ってませんでした(笑)
上でTHUDさんにもレスしましたが、私は64−14263に何かラッキーな出来事があったと思ってます。
すっかいうおりゃさんも色々と想像の翼を広げてみて下さい(by 花子)。(笑)

>うみ太郎さん
続々と「Lucky Lady」の登場ですネ(笑)。
スキャナーが壊れたとのこと、わざわざ会社でスキャンしていただくとは、ありがとうございます。
ですので、おそらく、原版を大変な思いをして捜索しなくてもよさそうな気がしますが・・・(^_^;
それにしても、次に予定しているU-2/SR-71の話題の時には困ってしまいますねぇ〜。
着陸は低くて良いアングルですね。光の当たり具合からして昼前後の到着ですかね。

>Gulf4さん
1994年3月27日の横田基地にはGulf4さんも展開されてましたか。転勤直前でタイミングが良かったですネ。
此処に登場する多くの方がブロンコ2機を一緒に撮られたようですね。私も同席したかった。
それにしても、OV-1D 68-15961の記録が抜けたのは不思議ですネ。
No.11717の魚雷のような吊るし物は「フラッシュ」ですか。
下部がガラス張りの透明なのは撮影用カメラ内臓と考えると納得です。
しかしいくら強力なフラッシュとはいえ、とのくらいの高度まで光が届くのかと疑問にも思います。

>TAKADA TENNTEKIさん
意図的ではないようですが、なかなか撮れない面白いアングルですネ。55mmレンズでの撮影とは驚きです。
さて申し訳ありませんが、別記事と同じ機体や日付でも、S/No.や撮影日等は必ず明記して下さい。
この場合は日付だけですが、同時進行するGallery化のために、該当番号まで確認に行かなければなりません。
いつも皆様にお願いしてますとおり、皆様の一手間があると私も助かりますので。

>TROUTさん
デルタイーストでグルグル・・・背景の景色を見てNo.11730の続きとイメージできました。
ひょっとして全身を見て(撮って)もらいたかったのかなぁ〜と想像してみました(笑)
確かに、紹介のような後姿を見る機会は少なく新鮮で魅力的、
マニア的にも少ない撮影チャンスのモホークを、前後左右のアングルで撮れたのは良かったですね。

>Cranberry01さん
米陸軍の組織体系の解説、ありがとうございます。
MIBを検索した時に「Men in Black」が表示されるのは私達には邪魔ですよネ(笑)
私は4軍全てにおいて航空部隊のみを追回していますが、
米陸軍に限ったことではなく米空軍・米海兵隊にも正しく理解できてない部分があります。
一番慣れ親しんでいる米海軍も同様かもしれません。
しかし米海軍航空部隊は、この4軍の中では一番易しいと感じてます(笑)
紹介画像はOV-1C、たぶん極東では見ることができなかった機種ではないでしょうか。
本国の米陸軍航空部隊は完全にお手上げです(笑)

>つばどんさん
皆さんからのモホークの紹介で1980年代が抜けていると感じましたが、やはり皆無あるいは希少ですか。
厚木基地のWingsも含め、1992年頃から引退前のお披露目のように飛来し始めましたね。
さて米空軍ブロンコですが、横田基地への初飛来は紹介の1976年4月ですか。
19TASSの運用機種(OV-10, OA-37, A-10)の変遷時期も調べなくてはなりませんが、
OV-10の前任O-2は今回の話題の対象機、たぶん横田基地には飛来してませんよね。

>Det.Hさん
66-18004は、紹介の頃、Det.Hさんの撮影された日より前には厚木基地にも何度か飛来してます。
私の想像では、Cranberry01さんがNo.11678で画像と共にコメントされてますが、
韓国へのU-21A配備は1968年5月からFY1967の機体がフェリーされ、
翌1969年2月〜3月に、FY1966とFY1967の機体が追加配備されたのではないでしょうか。
ところで、U-21Aが編隊離陸ですか。まあサイズ的には可能でしょうけど、ビックリです。

>皆様
ここはクローズし、Part.7を立てます。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159]



Message No. Password

- Joyful Note -