GO! NAVY Message Board II
Name
Title
Message
Picture (Less than 100Kb)
Password (4-8 Char)
Authorization Key (Input a following number Authorization Key
Message Color
[Please read the notice] [最初にご利用される方は必ずご覧下さい]
[Home] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ][管理用]





Black Birds Name:Takafumi HIROE Date:2014/09/03(Wed) 05:47 No.11888   
Wings1993に地上展示のために厚木基地R/W19に着陸するU-2R 80-1071/BB。
1993年4月23日撮影時点での所属はOsan ABに駐留する9th Wing Det.2。
着陸時間は記録メモが不明のため分りませんが、画像の光の当たり具合から12時より前のトップ光線時間帯?。
この黒いU-2では最悪の時間帯の着陸です。
私は厚木基地Wingsに地上展示された開催年を正確に把握していません。
今回の話題の中でクリアーとなることを期待しています。


>皆様
今日から始まる話題はBlack Birds SR-71 (A-12/YF-12), U-2 (TR-1/ER-2)
日本の各米軍基地にも飛来した実績があり、皆さんにも遭遇チャンスはあったものと思います。
しかし生産機数は決して多くはなかったようなので、S/No.の重複が予想されますが、
皆さん個々の体験(遭遇)は異なるはずですので、話題と共に画像を紹介下さい。
なお今回はNASA機およびSR-71/A-12/YF-12など保存展示機の姿も含みます。
それでは皆さんからの“Black Birds”の話題をお待ちします。

Re: Black Birds Name:Gulf4 Date:2014/09/03(Wed) 08:00 No.11889
ミステリアスな機体と言われたのに、大きく国籍マークを記入していた当時のSR-71A(61-7971)。
1976年5月に嘉手納で撮ったと思います。当時は意外と高い確率で撮ることができました。
飛ぶ時間帯も「常識的」な時間帯が多く、二日行けば必ず撮れたと思います。
なお、シリアルナンバーに関しては記述を訂正しました。


Re: Black Birds Name:Det.H Date:2014/09/03(Wed) 09:03 No.11890
広江さん 皆さん おはようございます
きょうからブラック兄弟が始まりましたね 私は兄のU-2は、まったく、一度も、撮るのはもちろん見たこともありません 丁度寝ていたんですね この先撮る機会は訪れるか?
と言う事で、嘉手納で撮影したSR-71Aで参加します S/Nは限られるので、同じ機体を使いまわし?させていただきます (^=^;
72年返還前の4月に〇○○チャンと訪ねた時は、この機体を撮るのにはかなり神経を使いました まったく中が見えない(中からも見えない?)海岸の岩場からS/N 61-7979 ↓の写真がSR-71Aの初撮りでした
to be continued


Re: Black Birds Name:よし吉 Date:2014/09/03(Wed) 09:41 No.11891
お題にSR-71があがり興味津々なので参加させていただきます。
今から約30年程前、沖縄へ修学旅行へ行った際バスガイドさんの発したトーク『あの飛行機は沖縄から皆さんが来た東京を30分かからずに飛ぶ事が出来ます!!』
…あまりに衝撃的だったのを覚えています。
今思えば??まぁ〜いいかぁと言いたくなるトークかもしれませんがこの大袈裟な紹介がなければ未だに私は軍用機をすべてファントムと言っていたかもしれません(笑)
私自身SR-71を見たのは、その時バス車内からチラ見したのが最初で最後のなので皆様の貴重な画像を拝見させていただくのを大変楽しみにしております。

↓2003/10/12 kadena


Re: Black Birds Name:N.SUZUKI Date:2014/09/03(Wed) 09:59 No.11892
広江さん みなさんおはようございます
 SR-71A 最初は、その特徴的な形態が分かるカデナでの離陸で、撮影は、1972年10月沖縄返還直後、シリアルの正確な確認はできませんがSR-71A 179xxです。


Re: Black Birds Name:A-330 Date:2014/09/03(Wed) 10:42 No.11893
広江さん、皆さんおはようございます。

>広江さん
SR-71のS/No表記で悩んでいます。
61-xxxxxか64-xxxxx
どちらを採ればいいのででしょうか?

"1964 USAF Serial Numbers"によると
Some references have these as being assigned to Lockheed SR-71A.
There is controversy about this. Numerous observers,claim that these serials should actually be in FY 61 as 61-7950/61-7984.
The tail numbers are of the format 17950/17984.
It seems more reasonable that the serials ought to be ifn FY 61, since the FY is usually the year in which the plane was ordered.
The SR-71 was revealed in 1964
と記述されています。

A-330には理解に苦しむ難題で、どちらにすべきかご教示いただければ有り難いですm(_ _)m。

とりあえず今日の投稿では、61-xxxxxで表記しました。

沖縄返還後、最初に嘉手納を訪れたのは、B-52大挙飛来の1972年10月でした。
サンパウロの丘からB-52を夢中になって撮影中に、ふとみるとSR-71Aが転がっていたのでとりあえず撮った一枚です。
この時は着陸後のシーンと推察されますが、B-52に夢中だったため覚えていません。
逆光でのブラックバード、お見苦しい点は背景のB-52ラインで何とか…(笑)

SR-71A 61-7975 9thSRW,Det1 1972年10月28日嘉手納

追伸です。
広江さんより、シリアルナンバー表記、並びに撮影時の運用部隊までご教示いただきました。
広江さん有難うございました。
本文は訂正加筆済みです。


Re: Black Birds Name:Cranberry01 Date:2014/09/03(Wed) 10:45 No.11894
広江さん、皆さん、おはようございます。
>広江さん、前回のお題目LOUsは、かなり秘密性や非公開の部分が多く、とても興味を持って拝見させていただきました。
一方、今回は一番機密性のあった機体ですが、意外や現在ではかなりの情報は公開されているので、苦労も少ないかと。(笑)

>det-Hさん、いきなり驚きました。ほぼ同じ時期同じ機体を同じ様に撮影。いやビックリ。天気も同じ様です。お互いに岩陰に身を潜めて見えなかったのかも、ですね。(笑)

沖縄返還は1972年5月15日でしたが、その少し前に沖縄専用のパスポートを持って沖縄に行きました。
那覇空港からタクシーで嘉手納に向かいましたが、途中でタクシーの運転手さんと日中の貸切で10ドルと言うことで契約成立。しかしまだアメリカの施政権下にあり、大っぴらに写真を撮ると捕まると注意され、返還後にお世話になった様なポイントからは撮影できませんでした。
道路から海岸のほうに歩いていき、岩場にてただ着陸を待ち続けました。音はすれども姿は見えず、何が離陸しているのかは全くわかりませんでした。消化不良を起こしそうな初嘉手納の旅でしたが、それでも始めて目にするSR-71には興奮しました。

私も初撮りのSR-71Aです。det-Hさんのひとつ前のコマを。SR-71A(17979), 9th SRW/OL-KA, Apr.1972

ご存知の方もお有りかとは思いますが、早速に投稿画像の説明に違いが出てきましたね〜。
SR-71のs/nについては当時より色々と議論されています。広江さん、皆さんはどう捉えられるのでしょうか。


Re: Black Birds Name:geta-o Date:2014/09/03(Wed) 17:27 No.11895
広江さん、みなさんこんばんは。
Black Birdsが始まりましたね。
これが一応最終ですかね。
最初は何にしようかと迷いましたがチョット変わったところでU-2のパイロット
U-2S(80-1085(BB-9RW/5RS) 2001/7/28 厚木公開時のスナップ


Re: Black Birds Name:PAPPY Date:2014/09/03(Wed) 19:35 No.11896
広江さん、皆さんこんばんは。
1995年7月23日の横田オープンハウスの非展示機の U-2R BB 80-1076 です。
部隊はよく知りませんが広江さんのオープニング画像と同じ9th Wing でしょうか。
離陸後基地上空を二旋回したらかなりの高度に達していました。


Re: Black Birds Name:TAKADA TENNTEKI Date:2014/09/03(Wed) 20:07 No.11897
 広江さん、皆様こんばんは。今回は何れも就役中には残念ながら見たことがありませんでしたが、Duxfordに展示されているのを見たのがせめてもの慰みです。今日はU-2C 66692ですが説明によると、1956年から飛んでおり、RAF Alconnbury付近で飛んでいたタイプとして1992年に博物館に提供された、とあります。日本で見慣れていたものと違い背中が膨らんでます。2007年7月 IMPERIAL WAR MUSEUM DUXFORDのUSA館での写真です。

Re: Black Birds Name:TROUT Date:2014/09/03(Wed) 22:10 No.11898
広江さん、皆さんこんばんは。怪しい兄弟シリーズ始まりましたね! SR-71Aの方はそこそこ撮ることが出来ましたが、U-2は縁が無くあまり撮っていません。そういうことでSR-71Aを中心に参加させていただきます。先ずは私が初めて撮ったSR-71A 74年8月、嘉手納05Lを離陸する61-7972です。74年夏、初めて訪れた嘉手納はSRが通常使用するタワー側の滑走路が工事中で、運良く05Lの離陸をサンパウロの丘から撮ることが出来ました!嘉手納らしい雰囲気で(^_^)

Re: Black Birds Name:T.H Date:2014/09/03(Wed) 23:43 No.11899
昼間 友人達に会いに 茨城空港へ出かけていたので、こんな時間の投稿になってしまい 広江さんスミマセン。

Black Birds 最初の1枚は、SR-71A現役末期 USAF 50周年記念エアショーGolden Air Tattoo開催のネリスに飛来した時のアライバル。
姉妹機 U-2 に倣ってか? 97〜98年頃撮影の機体には "BB" のテイルレターが記入されていました。嘉手納やミルデンホールに置かれたDetにはテイルレター入りは無かったと思います。BB 入りは おそらく最後の2〜3年の短命だったのではないかと思います。

1997年4月24日  NELLIS AFB  SR-71A  BB  61-7967  9 RW   Det.2 


Re: Black Birds Name:Takafumi HIROE Date:2014/09/04(Thu) 05:40 No.11901
>Gulf4さん
当時の嘉手納ではSR-71Aは常連さんと言われるほど撮影チャンスは多かったですね。
分遣隊として、おそらく3機程度が常駐していたと思いますが、ほぼ毎日のように飛んでいた記憶があります。
今のミステリアスな機体の撮影に難儀することと比べたら当時は幸せなものでしたネ(笑)
さて冒頭からSR-71Aのシリアル番号についての話題となります。
当初は元々の間違ったFY1964情報があらゆる誌面に書かれてましたが、今ではFY1961が通説となりました。
したがいまして、紹介の機体も正しくは61-7971となります。
このあたりのことからも、やっぱりミステリアスな機体ですネ(笑)

>Det.Hさん
兄弟といわれて、あっそうか!と納得(笑)。U-2は兄だったんですネ(笑)
そのU-2をDet.Hさんが見たこともないとは意外。確かに日本では遭遇チャンスは少なかったかもしれませんね。
紹介のSR-71AはR/W05降り(R?)ですね。私は海岸にはほとんど近づくことはありませんでした。
追伸.
細かいことですが、Bu.No.はUSN/USMCにしか通用しません。

>よし吉さん
あらっ!、まさかのよし吉さんの登場にビックリ!(笑)
そしていきなり私の撮れなかった貴重なコマの紹介に、更にビックリ倍増。
修学旅行に行った時のバスガイドさんのトークを思い出しつつの嘉手納遠征は良い成果が多かったようですね。
ところで、背中のアンテナのマニア間の呼び名は何だったかな???。

>N.SUZUKIさん
紹介のカット以外にも特徴あるSR-71Aの姿を捉えたN.SUZUKIさんのカットがあったはず・・・。
私は嘉手納基地で何度か撮影したことのあるSR-71Aですが、全て着陸あるいはタキシングのみ。
離陸には一度も遭遇できなかったし、着陸でも普通のアングルしか撮れなかったことが悔やまれます。
SR-71AのS/No.は予想どおり開始早々論議となってます(笑)
私の支持するFY1961ならば「61-79xx」となります。

>A-330さん
R/W05で降りてきたシーンですね。私も似たシチュエーションを体験してます。
皆さんSR-71AのS/No.で悩まれてますね。
私も1970年代に撮影した当時はFY1964と思ってましたが、その後の資料等で今はFY1961支持派です(笑)
SR-71Aの初飛行は1964年12月11日とされてますので、発注年がFY1964はありえないと思ってます。
しかしミステリアスな機体ゆえ、この通念に当てはまるかどうかの100%の確証はありません。
ちなみに、FY1961で表記するなら「61-7975」ですね。

>Cranberry01さん
紹介のコマはDet.Hさんとは別々の岩陰に潜んでの撮影でしょうか(笑)
SR-71AのS/No.は、今回の話題では避けて通れませんネ。
ミステリアスな機体だけに、一般論では通じない部分もあり、皆さん悩みどころだと思います。
私はFY1961説を支持します。
まだ何とも言えませんが、前回の「US LOUs」よりも難儀しなくて済みそう・・・、
と思いましたが、開始早々、小さな暗礁(?)に乗り上げかけてます(笑)

>geta-oさん
2001年7月28日(土)のWings2001には私も行ってますが、U-2Sの画像が見つからない。
HMLA-169 AH-1W 164572/SN-39は、BBS IIの話題でも紹介しているのに、おかしいなぁ〜???(^_^;
記録ノートにも紹介のU-2S 80-1085/BB他、日米の展示機の番号がちゃんと記録されてます。
そもそも、紹介のような機体の前に立つパイロットのシーンの記憶もないです。
う〜ん・・・、もう一度捜索する必要性を感じる画像の紹介です(^_^;

>PAPPYさん
1995年7月23日の横田基地公開の様子が分りませんが、紹介のU-2R 80-1076は飛行展示のみですか。
正式な名称かどうかは定かではありませんが、U-2の「スパイラル離陸」を目の当たりにしましたか。
U-2の普通の離陸ってあるのでしょうかね。
紹介の韓国で運用されたU-2の部隊の変遷(概略)は、
 1966年6月〜1991年8月 : 9th SRW DET.2
 1991年9月〜1993年9月 : 9th Wing DET.2
 1993年10月〜1994年9月 : 9th RW DET.2
 1994年10月〜 : 5th RS/9th RW
米空軍の部隊は、その時点時点ごとで名称が異なるので要注意です。

>TAKADA TENNTEKIさん
紹介の機体(S/No.は56-6692)の元の姿は、U-2Aから改造された複座のU-2CTと呼ばれる練習機型です。
前席の直後の背中の膨らみの先端部分にかけて第二のコックピットがありましたが、
その部分を撤去しTRIM(Target Radiation Intensity Measurement)テストの単座型に再改造されてます。
謎多きU-2の登場に、この先に再び暗雲が立ち込めそうな気配を感じます(笑)

>TROUTさん
おお〜っ、嘉手納の雰囲気たっぷりのSR-71Aの離陸、着陸しか撮ったことのない私には新鮮に映ります。
空のモクモク雲もイイですねぇ〜。
私はR/W23運用の多い時期に嘉手納基地に遠征してましたから、離陸を撮る機会はまずありませんでした。
唯一記憶に残っているのは、B-52の話題の時に紹介したR/W05L離陸のみです。

>T.Hさん
9RWからSR-71Aが引退したのは1998年とされてますので、紹介は本当に末期の現役姿でしょうね。
嘉手納基地に駐留時代は、小さいながらもマークが書き入れられたりもしていましたが、
やはり米空軍らしい「BB」レター入りのSR-71Aの姿はイイですねぇ〜。
韓国でU-2を運用した9RW DET.2は1994年10月に5RSへの昇格と共に廃止。
1995年にSR-71A運用部隊としてDET.2が復活しましたが、SR-71A引退と共に1998年に廃止されてしまいました。





US LOUs Final Name:Takafumi HIROE Date:2014/08/19(Tue) 05:59 No.11859   
もう私の紹介できるのはブロンコしかありません。
皆さんから多数が紹介されているVMO-6機ですが、意外にも未出Bu.No.が手元に残ってました。

1970年6月28日、厚木にて撮影した155431/WB-55。


1970年7月27日、厚木にて撮影した155482/WB-63。


VMO-6のSide No.には変遷があり、
 1971年頃までは、WB-51〜WB-68
 1971年から1972年頃または1973年頃までは、WB-1〜WB-9、WB-10〜WB-14
 1973年頃から1976年末までは、WB-00〜WB-09、WB-10〜WB-14

しかし上で紹介した155431/WB-55は1971年頃まで確認され、以降は行方不明。
155482/WB-65は1971年にWB-2で確認された以降は行方不明。
1976年末から1977年初頭にH&MS-36に移管された機体は8機だけなので、
途中から行方不明となったVMO-6機は意外と多いです。

>皆様
ロングランとなった今回の話題も最終章となりました。
皆様から「米軍 LOU」の最後の話題をお待ちします。

Re: US LOUs Final Name:T.H Date:2014/08/19(Tue) 07:29 No.11860
このお題も いよいよ最終章となりましたが、2週間のロングランに成るとは想像していませんでした。
諸先輩方の60年代〜70年代前半の貴重な記録を存分に楽しませて頂きました。
昨日の朝 広江さんから『バラエティに富む画像選択に期待します』とリクエストがあったにも関わらず、ラス前ではマリンコ・ブロンコで3枚投稿してしまったので、最後はブロンコから離れます。

U-21Aの基本形は角窓なんでしょうが、私は丸窓のA型、F型などにご縁があり角窓の投稿はこれが初になります。
初めて出かけたラングレイの一般公開には、当時のTAC使用機種 +α が半円状に会場メイン地区にズラリと顔を揃え「流石はTAC司令部の公開だな!」と感動しました。しかし、この展示方法だと1機つづ陽当たりが違うので当たり外れがありました。ファイター系に埋もれるようにARMYの地味な小型機U-21Aも展示されており、一応2枚ほど撮ってあり、撮影から27年後に陽の目を見る事になりました。

1987年5月10日 LANGLEY AFB  U-21A  66-18020   TRADOC   US ARMY


Re: US LOUs Final Name:T.H Date:2014/08/19(Tue) 07:30 No.11861
RC-12の前身に当たると思われるRU-21は、あまり出会う機会がありませんでしたが、'92年春のビューフォートとポープ AFB で公開に展示されました。しかし、残念ながらこの2カ所に展示されたRU-21Hは同じ機体でした。条件が良かったMCAS ビューフォートで撮影した方をScanしました。翌日、反対側の違うアングルも撮れたのですが、後半ブロンコで弾を使い過ぎたのでこの1枚の紹介に留めます。 
この機体は後にN7155P民間籍になったようです。

1992年3月27日  MCAS BEAUFORT  RU-21H 67-18111  224MIB ?  US ARMY


Re: US LOUs Final Name:T.H Date:2014/08/19(Tue) 07:31 No.11862
最後は何で締めようか?考えたあげく やはり最後も NAVY の機体にしようと思い、発色が悪くて見難い画像ですがNU-1Bにします。
現在は立派な別館も建ち野外の展示機はごく少数になったペンサコーラのミュージアムですが、20年前は屋外の芝地に元海軍・海兵隊使用機が数多く展示されていました。’93年に訪れたこの日は、生憎の晴れから曇りになった日で、昨日の厚木オスプレイの2〜4機目の着陸のような悪条件下での撮影で、コダクロームには向かない条件下。取込んでからあれこれやってみましたが、色が出ません。。。
建物の中に展示されてしまうとクリアに機体全景を撮れるチャンスはとても低く成るので、悔やまれるお天気デス。

次も、アウェーな USAF ( NASA ) 2機種になるようですが、頑張って発掘 & Scan し また デジ化促進しつつ 楽しませて頂きま〜す。

1993年7月12日  NAS PENSACOLA Museum  NU-1B F #699 / 144672   PENSACOLA


Re: US LOUs Final Name:A-330 Date:2014/08/19(Tue) 10:00 No.11863
広江さん、皆さんおはようございます。

最終章はマイテーマである"撮るなら離陸"を紹介させていただきます。
ド低離陸以外は背景に何も映らず、退屈な写真となってしまいますが、車輪を収納し上昇する姿にたまらない魅力を感じていました。

OV-10D WX-752 155477 H&MS-36 1985年横田

てらぞうさんからNo.233にてUU-752として紹介済みBu.Noですが、部隊が違うということでUPします。

>広江さん
67-14681は仰るところの"元気者"だったようです(笑)
1986年撮影根拠についてですが、広江さんの大変ありがたい資料"Unit Deployment Program・MAG-15/MCAS Iwakuni1984年"で特定することができました。
横田R/W18東側フェンス工事が写っているネガを探したところ、F-4S WT-01/155844,WT-05/158359,WT-13/158372を発見、"Unit Deployment Program"から、VMFA-232は1986年の4月から10月まで駐留していたことが判明した時は嬉しかったです。


Re: US LOUs Final Name:A-330 Date:2014/08/19(Tue) 10:08 No.11864
"撮るなら離陸"を紹介続けます。

OV-10D WX-751 155406 H&MS-36 1985年横田

Granbery01さんがA型、てらぞうさんからD型で紹介された機体ですが、部隊が違うということでUPします。


Re: US LOUs Final Name:A-330 Date:2014/08/19(Tue) 10:17 No.11865
"撮るなら離陸"3枚目です。

OV-10A WX-756 155415 H&MS-36 1985年横田

TAKADA TENNTEKIさん、TROUTさん、広江さん、N.SUZUKIさん、DetHさん、てらぞうさんから紹介されているBuNoですが、mdxが違うということでUPします。


Re: US LOUs Final Name:TAKADA TENNTEKI Date:2014/08/19(Tue) 12:05 No.11866
 広江さん、皆様こんにちは。何とか見れそうな写真は終わってますが、最終回にあと一枚不鮮明なものですが出させていただきます。1960年頃に伊丹に着陸する L-20A 54-1768 です。かろうじてNoが読めましたが、部隊マークらしきものは痕跡程度です。当時はこの程度の写真しか取れませんでしたが、この程度でも結構満足しておりました。(最近でもあまり変わりませんが・・・・)皆様の写真の素晴らしさには、ただただ溜息交じりで見呆けております。今回もあまり馴染のない機体も多く随分勉強になりました。広江さんはじめ皆様方、有難うございました。

Re: US LOUs Final Name:MACH3 Date:2014/08/19(Tue) 15:42 No.11867
広江さん、大変ご無沙汰しております。
OV-10A 155431ですが私の記録を整理してみました。

155431は1971年4月にVMO-2が帰国した際に7機のOV-10Aの中に含まれていたと思われます。
7機のBuNo.の記録は確認できませんが、後のVMO-2の記録に登場します。
帰国後この7機はH&MS-56に引渡され、VMO-2が1971年9月30日に再活動した時(Camp pendleton, CA)に9機のOV-10AをH&MS-16(H&MS-56が71年7月15日 Redesignated)から受領しています。
VMO-2の記録によると155431は1971年10月18日にPARから戻り、72年5月20日事故を起こしパイロットが怪我を負い機体はダメージを受けたとあります。
1971年10月時点でのVMO-2のBuNo.は155487, 155481, 155483, 155404, 155406が確認されています。

その他のBuNo.も調べましたが時間がないので155431を投稿しました。

Re: US LOUs Final Name:A-330 Date:2014/08/19(Tue) 17:02 No.11868
ブロンコの話題に乗り、掟破りの4枚目投稿です。m(_ _)m

1973年、那覇基地西側エプロンで撮影できた未出BuNoのブロンコです。

OV-10A WB-04 155453 VMO-6 1973年那覇


Re: US LOUs Final Name:Cranberry01 Date:2014/08/19(Tue) 18:28 No.11869
広江さん、皆さん、こんばんは。
>geta-oさん、N.SUZUKIさん、今回も国内で撮られた珍しい機体を沢山見せて頂きましたが、今となってはどれが何処の何と言う部隊だったのかはもう謎なのですかね?せめてもう30年ほど前でしたら確認する事も出来たのですが、今となっては・・。昨日のgeta-oさんの画像で気が付きましたが、olive drabのU-21は乗客は横向きに座っていますね。ヘリやC-130と同じ、折りたたみ式の簡易座席の様です。要人輸送型には窓にカーテンまでついているのに。

私の最後の画像はアラスカ3連発です。
まずは、U-1A(55-3265, 1898th Aviation Company, Alaska Army National Guard)
所属基地はElmendorf AFBに隣接するFort Richardson. 1971年7月。


Re: US LOUs Final Name:Cranberry01 Date:2014/08/19(Tue) 18:32 No.11870
U-1A(58-1711, 120th Command Aviation Company,Fort Richardson)
この時は、Thunderbirds のF-4Eの離陸を撮影するために、滑走路のすぐ脇にいたのですが、エプロンのF-4を見ていたら、静かに降りて来た様で、真横に来て気が付き、慌てて後姿だけ。1972年7月。


Re: US LOUs Final Name:Cranberry01 Date:2014/08/19(Tue) 18:36 No.11871
最後は、高い離陸ですが、UV-18A(xx-xxxx, 1898th Aviation Company, Alaska Army National Guard) Elmendorf AFBにて1979年6月。
当時(1979年)の新聞記事によるとアラスカの遠隔地への輸送の為にAlaska Army National Guardに引き渡された機種の様ですが、残念ながらs/nは分かりませんが、6機の中の1機の様です。

私個人は、US ARMYと記入されているものを撮影できたのは僅かに限られた回数だけで、当然の様にそれらに関する知識は機種名位で部隊等の詳細は全く興味の対象外でした。一番最初立川に来たU-21の時は、その頃飛来していた謎のC-46と同じ様な目的の機体では?と皆さんと喧々諤々でした。今回のLOUsのおかげで、少しは謎が解けた部分も有り、勉強にもなりました。
ありがとうございました。
広江さん、いろいろと調査は大変だったようで、ご苦労様でした。
次のお題も楽しみです。


Re: US LOUs Final Name:ITAZUKE-1 Date:2014/08/19(Tue) 18:41 No.11872
広江さん みなさん こんばんは
1970年4月26日 訓練飛行へ板付R/W16へ転がるO-2A 68-11128 教官と訓練生?です。 


Re: US LOUs Final Name:Det.H Date:2014/08/19(Tue) 18:41 No.11873
広江さん 皆さん こんばんは
意外と?長続きしたUS LOUs そして予想外に大変面白い!スレッドになりましたね

最後にふさわしいような画像が無く、私もA-330さんにならって(画像は及びもしません)、“撮るなら離陸でしょ” でU-21Aを  (^^;
皆さんからU-21の離陸シーンの投稿がありませんでしたが、考えたらあんな高い離陸を撮る人はそうはいないですね(笑)
では貴重な離陸写真(Www)の3連発で 〆とさせていただきます


Re: US LOUs Final Name:Det.H Date:2014/08/19(Tue) 18:42 No.11874
No.11750, 11763でUPした立川東南側エプロンに駐機中の機体を撮ったあとも南側に居続けRwy19でのT/Oを撮ったのか、砂川側に移動してRwy01での上がりだったかこの時の状況の記憶がありません ただ南側に居続けていたらエンジンランナップなど撮っていてもよさそうなのですが、ありませんでした、



Re: US LOUs Final Name:Det.H Date:2014/08/19(Tue) 18:43 No.11875
今回、長い間疑問だった55(55th Avi.Com.)を解明して頂いたり、とんと門外漢だったARMYの実態にふれる事が出来たりと私にとって大変意義深いスレッドになりました 広江さん、皆さん ありがとうございます

では、飛び去る後姿で次回まで “ごきげんよう さようなら” (笑)
次は黒い機体だったかな?

追記 >ITAZUKE-1さん 割り込み スミマセン m(_ _)m


Re: US LOUs Final Name:ITAZUKE-1 Date:2014/08/19(Tue) 18:48 No.11876
1970年6月21日板付R/W16へ向かう O-2A 68-11138です。
この日が最後になろうとは夢にも思わず 1週間後に来たらいない!  戦闘機や偵察機の移動は報道されますが 飛行機の音も静かですが ほんとに音もなく消えてしまいました。


Re: US LOUs Final Name:ITAZUKE-1 Date:2014/08/19(Tue) 18:58 No.11877
No.11841でDet.Hさんが後姿を紹介してありますので 正面からの画像を
1970年4月19日 板付R/W16へ転がってくる OV-10A WB-60 -61 -63 -64 -65 -66です。
離陸前誘導路では横一列に並んで離陸前のチェックをして 離陸は2機づつ滑走路に入って上がっていきました。

>広江さん みなさん 貴重な画像をたくさん拝見できました ありがとうございました。


Re: US LOUs Final Name:geta-o Date:2014/08/19(Tue) 20:35 No.11878
広江さん、みなさんこんばんは。
US LOUs最終章。といっても特別なものは有りません。
マリンコのOV-10Aに参加します。
最初は未出と思われるOV-10A(155432/VMO-6/WB-56)
1970/7/25 横田


Re: US LOUs Final Name:geta-o Date:2014/08/19(Tue) 20:37 No.11879
残り2枚は厚木で撮ったOV-10A(155428/VMO-6/WB-13)からの落下傘降下訓練(もしかして訓練でなくスカイダイビングの遊びかもしれません)
写真は1972/12/2 土曜日で滑走路を占有していました。
1枚目は離陸。胴体後部を取り外し降下者の足が見えます。


Re: US LOUs Final Name:geta-o Date:2014/08/19(Tue) 20:38 No.11880
2枚目は降下。写真では2人降りていますがもっとたくさん乗れたようです。

Re: US LOUs Final Name:TROUT Date:2014/08/19(Tue) 22:05 No.11881
広江さん皆さんこんばんは。 US LOUs地味な存在故部隊等の特定はやはり難儀しました。広江さんにはいつも以上にご苦労おかけいたしましたm(__)m 今回もまた地味な機体こその怪しさ貴重さを感じさせられました。最後はあまり紹介されませんでした横田36デルタの転がりを。WH 22ndTASS/326thAD ハワイへ向け(硫黄島?マーカス等?)タキシングする1番機67-14681、84年3月30日です。

Re: US LOUs Final Name:TROUT Date:2014/08/19(Tue) 22:09 No.11882
そしておなじみOS 19thTASS/51stCW 67-14687 81年1月10日横田。それでは次のお題を楽しみにしております。

Re: US LOUs Final Name:N.SUZUKI Date:2014/08/19(Tue) 23:42 No.11883
広江さん 皆さんこんばんは。
最終章、既出で見慣れた機体ばかりですが、運用の実態が分かる飛行中のものを集めました。
最初は、U-8D 57-6062で、ベースであった厚木R/W01の着陸、1966年3月24日です。


Re: US LOUs Final Name:N.SUZUKI Date:2014/08/19(Tue) 23:43 No.11884
次は、U-6A 53-2833で、撮影は、1964年ごろ立川、青梅線側です。

Re: US LOUs Final Name:N.SUZUKI Date:2014/08/19(Tue) 23:45 No.11885
最後は、U-21A 67-18096 71年ごろの調布飛行場での離陸です。
>広江さん、写真は撮るだけで、データの整理が悪く、ご迷惑をかけ失礼しています。
 今回紹介できなかったSTINSON L-1、L-13、Lockheed YO-3、三沢フライングクラブのL-20、L-19等、すべてNナンバーの登録でした。先日のUS Prop Bombers等では、結構面白い機体が見られたこともあり、何時か機会があればと思います。


Re: US LOUs Final Name:Takafumi HIROE Date:2014/08/20(Wed) 10:15 No.11886
1991年7月21日(日)、海上自衛隊岩国基地「ちびっ子ヤング大会」に友人数人と出かけました。
ひととおり撮影を終えた後、US-1体験搭乗の抽選に皆でチャレンジ。
しかし友人全員が当たるも、私は何度並びなおして再抽選するも結果はハズレ。
私は友人達の乗るUS-1のタキシングを見送った後、機内公開されているUS-1のコックピットに座っていると、
オーバーヘッドする3機のブロンコの姿を発見。大慌てで機内から降りて着陸する機影を撮影。
友人達はUS-1の機上から見下ろし地上をタキシングするブロンコの機影を見る羽目に。
体験搭乗の抽選に当たって良かったのかハズレて良かったのか、と今でも語り継がれる出来事でした(笑)
そして、ブロンコ3機の離陸撮影狙いで、私達は基地から出で撮影ポイントに行きました。
期待どおり、夕方(時間は忘れました)3機の離陸に遭遇できましたが、なんとか撮れたのはリーダー機のみ。
(前回の話題No.236で紹介)
2機目と3機目は頭上を通過する腹の姿の撮影となりました。
その3機を見送ったショットが↓。これが私のブロンコに押した最後のシャッターとなりました。


>T.Hさん
確か「US/JSDF Prop/Jet Trainers」の話題のアナウンスの時に「JSDF/US LOUs」の予定を伝えたのですが、
おそらく、ここに登場する100%の方が『ええっ〜、そんな話題、面白いの?』って思ったはずです(笑)
ところが始まってみれば馴染みあるU-21Aでさえ分らないことだらけ、加えて怪しいヒコーキも登場。
話題が進むにつれ、だんだん謎が解明、と思った矢先に板付のO-2Aの難題発生(笑)
しかしT.Hさんを含め、皆さんもウン十年ぶりに陽の目を見る事になった画像ばかり。
後半は少しペースダウンしましたが、本当に楽しかったですね。
さてT.Hさんから度々話題になるU-21の丸窓の件、結局、紹介されたのはT.Hさんだけでした。不思議(笑)
RU-21Hは、私は撮ることができませんでしたが、これは是非撮りたかったです。
締めは米海軍機、ありがとうございます。

>A-330さん
今回のブロンコのリバイバルでは、A-330さんからはNo.11868のような画像紹介を期待してました。
しかし私を刺激するような横田で撮影された離陸ショットが多数紹介されました。
『男は黙って離陸!』は私の口癖です(笑)
A-330さんも昔からその信念に基づいてブロンコを撮り続けたとは頭が下がります。
元気者67-14681は下でTROUTさんがNo.11881で紹介されてますが、答えが出たようです。

>TAKADA TENNTEKIさん
多くはありませんが皆さんからビーバーが紹介されましたが、飛ぶ姿は初紹介です。
ビーバーに限らず、小型機の飛ぶ姿を捉えるのは当時のカメラ機材では難しかったのでしょうね。
多種多彩なヒコーキが飛んでいた時代は本当に楽しかったと思います。
紹介の機体が含まれるS/No.は54-1666〜1739の範囲です。
おそらく54-1728あるいは54-1738、ひょっとしたらNo.11773紹介の54-1735かもしれませんね。

>MACH3さん
大変にご無沙汰しております。私もそちらにお邪魔せず、大変に失礼をしておりますm(_ _)m
お互い、それぞれの持ち場が忙しいので、仕方がありませんがね(笑)
さて155431の件、ありがとうございます。
私の調べ方が足りないのか、155431のVMO-6から離れた以降の行方が分りません。
以下はMACH3さんの記述と異なりますが、
VMO-2が1971年3月22日にラストミッションを行い、19機運用していたOV-10Aは帰国する際に・・・、
 4機を現地のH&MS-11に移管 : 155428, 155450, 155451, 155486
 9機を沖縄のVMO-6に移管 : 155410, 155413, 155415, 155416, 155424, 155425, 155426, 155427, 155453
 2機をVMO-1に移管するために持ち帰り : 155488, 155498
 4機をVMO-2管轄のまま持ち帰り : 155406, 155452, 155454, 155485
H&MS-11に移管した4機以外の15機はNAS Cubi Pointまで飛び、VMO-6に移管した9機は更に沖縄まで飛びました。
その結果、NAS Cubi Pointに残ったのは6機(155406, 155452, 155454, 155485, 155488, 155498)ですが、
不思議なことに、1971年4月〜5月に3隻の輸送船で11機のOV-10AをCubi Pointから本国西海岸まで運んでます。
つまりBu.No.不明のOV-10A 5機もVMO-2帰国と一緒に運ばれてます。
この5機はあくまでもVMO-2の支援で運ばれただけであって、VMO-2の所属機とは意味合いが異なると思いますが、
おそらくその5機の中に155431も含まれていたのではないでしょうか。
155431が1971年10月18日にPARから戻ったと記述されていることからも納得できます。
それと、3隻の輸送船は、4機、3機、4機を運んだので、MACH3さんの『7機』というのと、どこかが合致します。
もう40年以上も前の出来事ですので、どこかで情報が錯綜することは充分にありえます。
このような整理は、やっぱり一人では無理です。
時間があればMACH3さんと色々と突合せができそうなのですが、お互い忙しいですものね(笑)

>Cranberry01さん
ウン十年前当時は、おそらく皆さん撮ることに夢中になっていた時代かもしれませんね。
今のように情報網が発達してないので、部隊が云々など考える人は少なかったのかもしれません。
U-1は意外にも無骨、垂直尾翼などは旧式機そのもの。やはりアメリカ製らしくないですね。
この飛ぶ姿、エンジン音、生で体感したかったです。
最後のUV-18Aには驚きました。
生産機数が少なくアラスカ配備では撮影チャンスも少なかったのでしょうね。
米空軍・米海軍でも1機づつ?運用はしていたようですが。
締めのアラスカ三連発。奇抜なアイデアですね。とても楽しめました。

>ITAZUKE-1さん
O-2のプロローグは『えっ?』と驚きましたが、その後のストーリーを楽しませていただきました。
しかし予想外のエピローグも待ち構えていたのですね。
ITAZUKE-1さんにとってのO-2の最初と最後は苦い思い出。しかし今では良き思い出と言えると思います。
締めのVMO-6 OV-10A 6機は驚きです。私はこのような光景を見たことがありません。

>Det.Hさん
締めはU-21Aの離陸ショット三連発。私はU-21Aの離陸を撮ったことは一度もありません。
当時の機材でも、なんとか撮れるものだと感心しています。
この紹介画像が、以前話題にされた編隊離陸のシーンですね。いやぁ〜驚きです。
飛び去る姿は、私もクロージングの話題としました(笑)

>geta-oさん
No.11878紹介の155432も私にとっての行方不明の機体です。
OV-10Aからのスカイダイビングは当時話題となったことを思い出しました。
週末に数度(?)行ったようですが、おそらく、当時何かしらのクラブの活動なのかもしれませんね。
しかしNo.11879のようなシーンは、並みのアマチュアではできないような???。

>TROUTさん
私も横田36デルタや石播前のブロンコの転がりにはお世話になりました。
不思議なことにドライブイン前の転がりはありません。午前中の離陸が多かったのかな???。
No.11881の67-14681はハワイに帰るシーンですか。A-330さんNo.11833の追加画像を加えて整理すると、
韓国→(移管)ハワイ、ハワイ→(演習)横田→ハワイ、ハワイ→(移管)韓国、韓国→(移管)フィリピン。
さすがの元気者(笑)もフィリピンで力尽きたようです。

>N.SUZUKIさん
締めはUSARJ運用機の三連発ですね。運用順は紹介順とは異なりますが・・・。
厚木R/W01の着陸するU-8D、U-6Aの飛ぶ姿(立川への着陸)、そして調布に着陸するU-21A、
(当時)馴染み深い機体といえども、どれも最高です。
やはり私の撮影したU-8Dの画像が見つけられなかったのが悔しい・・・。

>皆様
予想外となった今回の「US LOUs」ですが、本当に楽しかったです。
まずBBSなどで話題としては取り上げられることなど無いであろう機種ばかりでしたが、
侮っていたことが多かったため、話題が進むにつれ難題続出となりました。
クリアーされた部分、クリアーされず課題として残った部分、と分かれましたが、
皆様と共に論議したことは本当に楽しかったです。
いつもながらですが、皆様の貴重な画像と話題には心より感謝いたします。
ありがとうございました。

さて、私の把握しているマリンコブロンコを整理してみました。
未確認部分がありますので、補足がありましたらメールにてお知らせ下さいm(_ _)m
(OV-10D)表記以外は全てOV-10Aです。

----- VMO-6 [WB] -----
51 155429 00 155425(1973-1974)
52 155430 00 155430(1976)
53 1 155427 01 155427
54 155409 2 155482 02 155429
55 155431 3 155424 03 155413
56 155432 4 155453 04 155453
57 155418 5 05 155410
58 6 06 155426
59 7 155407 07 155407
60 155459(1970) 8 155418 08 155418
60 155424(1971) 9 155429
61 155405 10
62 155427 11 155430
63 155482 12 155428
64 155483 13 155413
65 155417(1970) 14 155415
65 155410(1971)
66 155406
67 155407
68 155419

行方不明 : 155405, 155409, 155417, 155419, 155431, 155432, 155459, 155483
1971年4月〜5月にCubi Pointから船積みで帰国した5機の推測 : 155431, 155483


----- H&MS-36 [WX] -----
11 155430 751 155415 ⇒ (OV-10D)155406
12 155413 752 155418 ⇒ (OV-10D)155477
13 155424 753 155424 ⇒ (OV-10D)155502
14 155415 754 155426
15 155426 755 155429
16 155407 756 155430 ⇒ 155415
17 757 155459
18 155429


----- VMO-2 [UU] -----
751 (OV-10D)155406 ⇒ (OV-10D)155409
752 (OV-10D)155477
753 (OV-10D)155479
754 (OV-10D)155483
755 (OV-10D)155502 ⇒ (OV-10D)155489
756 155415





US LOUs 13 Name:Takafumi HIROE Date:2014/08/18(Mon) 06:20 No.11832   
意外と皆さんから紹介のないVMO-6の“00”ですが、私が紹介できるWB-00は2機のみ。

1973年から1974年まで確認された155425/WB-00。(1975年のWB-00は存在自体が不明)
しかし色気も司令官の名前もない味気ない機体です。

155425は、ベトナム戦での任務を1971年3月に終えたVMO-2からVMO-6に移管された9機のうちの1機。
ベトナムからNAS Cubi Point経由で沖縄まで飛んでます。
しかし、1972年頃までのVMO-6のSide No.#5x〜#6x時代は私は未確認。何番なのか気になります。
WB-00以降の155425の行方は不明ですが、1980年にはVMO-2の姿が確認されてます。
そして、1981年にはモロッコ空軍に引き渡された6機のOV-10Aの中に155425も含まれてました。

1976年4月28日に撮影した165430/WB-00。
この155430は当初からVMO-6に所属し、WB-52(PAPPYさんNo.11676紹介) → WB-11(A-330さんNo.11802紹介)を経て、
その後は驚くことに1975年に確認されたWB-200を経た後、改めて↓のWB-00となってます。
1975年11月10日、普天間基地で撮影されたVMO-6のグループショットの後ろに写るのが155430/WB-200。
私はこの日がVMO-6にとって何のイベントが行われたのかは分りません。
WB-00の後は、1977年にH&MS-36に移管され、WX-11 → WX-756で確認されてますが、
155430の帰国のタイミングおよびその後の移管先部隊は分りません。

垂直尾翼の「Don't tread on me」、主翼端、スポンソン、燃料タンクはバイセンティニアルの塗装です。
機首に書かれる名前は「CO LTCOL. L. D. WAYMIRE」。
あれっ?、MAG-36司令官ではなくVMO-6の隊長なのに、何ゆえ#00?。
1975年11月10日撮影のWB-200にも「CO LTCOL. L. D. WAYMIRE」が書かれてますが、COCだったのかなぁ〜???。

>A-330さん
1975年11月10日は既に沖縄から離れてましたか?。

>皆様
引っ張りすぎた感のある今回の話題も、いよいよラス前となりました。
3枚以内の画像OKですが、バラエティに富む画像選択に期待します。
引き続き「米軍 LOU」の話題をお待ちします。

Re: US LOUs 13 Name:A-330 Date:2014/08/18(Mon) 09:12 No.11833
広江さん、皆さんおはようございます。

ラス前となりましたが、しぶとく空軍機紹介続けます。
ワンパターン離陸ショットはこの辺にして、今日は着陸を。

OV-10A OS 67-14681 19thTASS/51stCW 1986年頃の横田です。

広江さんから、No.11821で1976年ライトグレイ時代を紹介されていますが、およそ10年後ヨーロピアン・ワンへと変化した姿を。
撮影日についての根拠ですが、R/W18東側フェンス工事を実施したのは確か86年だったと記憶しているので…(汗)。
どなたかフェンス工事時期をご存知の方がおられましたらご教示くださるとありがたいです。

追伸で失礼します。
>広江さん
在勤期間についてですが、あまりにも品行に問題あったために、本土への帰還第1陣として沖縄那覇を追い出されたのは1974年3月です。


Re: US LOUs 13 Name:A-330 Date:2014/08/18(Mon) 09:13 No.11834
横田R/W18午後ショット、2枚目は絵的には気に入っているちょっと高めのアプローチシーンです。

OV-10A OS 68-3799 19thTASS/51stCW 1986年頃の横田

1枚目と同じ撮影ポイントからですが、パイロットによってこんなにも進入高度が違うのはR/Wが長いからでしょうか。
胴体に書かれた国籍マークサイズが小さくなっています。


Re: US LOUs 13 Name:A-330 Date:2014/08/18(Mon) 09:14 No.11835
ラス前最後は、"オットット!”第2弾です。

OV-10A WH 67-14649 22ndTASS/326thAD 1984年横田

以前紹介した"オットット!”に続いて降りてきた時の写真で、この日は特別気流が悪い日ではありませんでしたが。まさか余裕のパフォーマンス…ってことはあり得ませんよね(笑)


Re: US LOUs 13 Name:T.H Date:2014/08/18(Mon) 09:29 No.11836
もう少し海兵隊のブロンコで行きます。
'93年春 ユマで Section PAR Approach Training を行っていた VMO-2 UU のブロンコ2機です。

>広江さん
90年代半ばから後半にかけては基地の統廃合、機種の引退、部隊の解散等 米軍には暗いニュースばかりが目立つ時期だったと振り返られますね。A-6に関してはLANT最後のVA-75とPAC最後のVA-196 2個飛行隊が1997年2月28日にNAS  OCEANAと NAS WHIEDBY Is. で同時に解散記念式典を実施するという粋な計らいでした。迷ったげく私は NAS WHIDBEY Is.のVA-196解散式典をチョイスし A-6の最後を見届けに行って来ました(涙)飛行隊のCOや CAG交替式とは比べ物にならない大規模な式典でビックリ仰天でした。

1993年3月16日  MCAS YUMA  OV-10D UU #03 / 155492 & #14 / 155483 VMO-2


Re: US LOUs 13 Name:T.H Date:2014/08/18(Mon) 09:30 No.11837
UU #14が先頭、#03がウイングにポジションを入れ替えてのAPPでしたが、ミストアプローチか?ファイナルの手前でギヤアップして上昇中の姿になってしまいました。今 振り返れば 違ったシルエットの絵が納められたので良しと思えますが、たぶん撮影時は『なんだぁ〜高いなぁ!』と舌打ちでもしていただろうと思います(苦笑)

1993年3月16日  MCAS YUMA  OV-10D UU #14 / 155483 & #03 / 155492  VMO-2


Re: US LOUs 13 Name:T.H Date:2014/08/18(Mon) 09:31 No.11838
広江さんの解説で’93年7月末に部隊は解散しているという事ですので、’95年春に撮影したこの頃は既に現役には無かったということですね。
チェリーポイントにはDEPOが隣接していると思いますので展示用に保存されていた機だったのでしょう。
海兵隊 現役当時の姿を留めたブロンコ 最後の撮影になったと思います。

1995年4月8日 MCAS CHERRY POINT  OV-10D ER #02 / 155472  VMO-1


Re: US LOUs 13 Name:Det.H Date:2014/08/18(Mon) 10:34 No.11839
広江さん 皆さん おはようございます

このラスマイスレッドは初っ端からブロンコオンパレードですね
私も残弾がブロンコなので続きます
一昨日の続き、81年8月嘉手納で撮影したブロンコです
WX755、Bu.No.155429のWX時代はまだ出ていませんでしたね


Re: US LOUs 13 Name:Det.H Date:2014/08/18(Mon) 10:35 No.11840
続いてWX757/155459です これもWX時代はまだでしたね
なぜか広江さん撮影の機体とかぶりますね (笑)


Re: US LOUs 13 Name:Det.H Date:2014/08/18(Mon) 10:35 No.11841
で、後姿でおしまい (笑)

Re: US LOUs 13 Name:Cranberry01 Date:2014/08/18(Mon) 15:31 No.11842
広江さん、皆さん、こんにちは。
もうLOUsも終わりになりますか。
いや〜、皆さんのOV-10はカッコイイの一言に尽きます。

私的OV-10の新発見。。
皆さんはとっくにご存知だったかも知れませんが、OV-10の補助タンクにはいろんな種類があるのですね。皆さんの画像を見て今回初めて知りました。こういった新たな発見も、このBBSUの楽しみでもあります。USAF機がつけているのはF-101と同じものが多い様な、又、Marinesでは、A-4のものに似ています。それも先がとがっていたり、余りとがっていなかったり、又フィンがついていたり、そうでなかったり。もっともパイロンの形は異なっても、規格はほぼ同じものなので、殆ど使えるのでしょう。問題は空力的なものだけなのでしょうか?

OV-10A(68-3791,23rd TASS/602nd TACW)  1980年4月、 Bergstrom AFB。 後に広江さんやA-330さんが撮影されています。


Re: US LOUs 13 Name:Cranberry01 Date:2014/08/18(Mon) 15:39 No.11843
O-2A(68-11126) 1970年5月。
後になって何度も見た飛行ぶりは軽快で魅力的でした。FACにぴったりだったと思います。


Re: US LOUs 13 Name:Cranberry01 Date:2014/08/18(Mon) 15:45 No.11844
FACは T-6 → O-1 → O-2となって行き、最後は究極のOV-10。
この視界の良さはピカイチですね。OV-1A(55406,WB66) 1970年5月。


Re: US LOUs 13 Name:geta-o Date:2014/08/18(Mon) 20:29 No.11845
広江さん、みなさんこんばんは。
US LOUsもラス前ですね。
今日の3枚もARMYを続けます。
最初はHI-NG(ハワイ州軍)(エアナショナルガード(ANG)ではありません)のU-8D(57-6071)
1975/3/12 カウアイ島リウエ空港


Re: US LOUs 13 Name:geta-o Date:2014/08/18(Mon) 20:30 No.11846
2枚目は既出ですがU-8F(62-3840)所属不明
1968/5/5 立川


Re: US LOUs 13 Name:geta-o Date:2014/08/18(Mon) 20:31 No.11847
3枚目はまたまた所属不明ですがU-21Aでまだ出ていない67-18095
1968/8/4 立川
この機体はベトナム戦争末期の1971/2/10 ベトナムで破損抹消されています。


Re: US LOUs 13 Name:ITAZUKE-1 Date:2014/08/18(Mon) 20:46 No.11848
広江さん 皆さん こんばんは
1970年4月26日板付R/W16に降りる O-2A 68-11070です。
O-2Aの表情的な塗装で 所属の参考になるようなものは一切ありません。 
>広江さん 部隊についてはこのような話になることはわかってたので 触れたくなかったのですが あえて通常は航空機を所有しない部隊を書くことにより 皆さんからの色々なお話が聞ければと思ったものです。


Re: US LOUs 13 Name:ITAZUKE-1 Date:2014/08/18(Mon) 20:59 No.11849
同じく1970年4月26日 板付R/W16へ向かう O-2A 68-11123です。

板付にいたO-2Aは68-11059 -11068 -11070 -11123 -11125〜11148 以上28機です
韓国へ引き渡されたのは
68-10834 -11059 -11128 -11129 -11131 -11133 -11136 -11137 -11138 -11139 -11140 -11143
 -11147 -11148  以上14機です。


Re: US LOUs 13 Name:TROUT Date:2014/08/18(Mon) 21:35 No.11850
広江さん、皆さんこんばんは。私もブロンコを続けます。冒頭で広江さんが紹介されていますWB00、76年10月横田RW36のローアプローチです。逆光で無理やりの撮影ですが、順光側で撮らなかったのは小回りが効いた内回りのせいで手が出なかったのか、小さすぎるためか・・・思い出せません(^_^;) 官名は広江さんが4月の撮られた時と同じようです。

Re: US LOUs 13 Name:TROUT Date:2014/08/18(Mon) 21:47 No.11851
2枚目は同じバイセンのWB06 BuNo.155426 76年9月嘉手納にて。翼端、スポンソンはバイセン塗装ですがWB00のようにDon't tread on meはありませんでした。

Re: US LOUs 13 Name:TROUT Date:2014/08/18(Mon) 21:54 No.11852
3枚目はNo.11830で紹介したライトグレーの3787と一緒に来ていたOSの67-14609です。80年11月8日 横田。多様な機体で混み合う横田が懐かしいです。

Re: US LOUs 13 Name:N.SUZUKI Date:2014/08/18(Mon) 22:44 No.11853
広江さん 皆さんこんばんは、
ラス前の整理、本土のARMYです。
 U-21D 67-18124で撮影は、1974年ごろのシアトルのEverett(Paine Field)のARMY RESERVEエリアです。
所属の124TH USARCOM は陸軍予備役部隊みたいですが、わたくしには、よく分かりません。
赤いマークはこの部隊のシンボルです。


Re: US LOUs 13 Name:N.SUZUKI Date:2014/08/18(Mon) 22:45 No.11854
 同じころ、同一場所で撮った U-9C (L-26C) 56-4023で尾翼のマークは124TH USARCOMです。
U-9Cは民間のエアロコマンダー680をARMY向けに4機のみ製造された機体です。(空軍向けはU-4B)



Re: US LOUs 13 Name:N.SUZUKI Date:2014/08/18(Mon) 22:47 No.11855
撮影場所も今ひとつハッキリしませんが(ロス又はシアトル付近)の民間エリアで撮った U-6A(L-20A) 58-2029、このあとNレジになるものと思われますが、未だ作業前で、米軍運用時の部隊マークも残っていますので参考に紹介します。
追伸> 撮影日は、1975年オークランド空港でした。


Re: US LOUs 13 Name:つばどん Date:2014/08/19(Tue) 02:09 No.11856
広江さん、皆さんこんばんは。
いよいよラス前ですね。
広江さん> ご指摘の通り、N92LM は広江さんが紹介している 68-3811 です。
退役前は、20TASS か 21TASS に移動していたようです。機会があったら紹介しますね。
ところでマリンこのブロンコは、1988年以降 SLEP を受けた機体は OV-10D+ となっているようですが、外見での見分けが私には分からなかったので前回紹介の機体は OV-10D としました。

すでに Cranberry01 さんから紹介されています、空軍最後の U-6A 53-2781 です。
1991年10月13日 Adwards AFB 公開での撮影です。
この機体、この後しばらくは Edwards AFB にいたようですが・・・。


Re: US LOUs 13 Name:つばどん Date:2014/08/19(Tue) 02:10 No.11857
ラス前なのでもう一つ。
U-6A と同じ1991年10月13日 Edwards AFB 公開で展示されていた、U-21A AAEFA 67-18107 です。
この機体、RU-21D で製造されたとする資料がありましたが、この時は機体に U-21A と書いてあります。

また余談ですが、この前日のキャッスルAFB公開のポジで U-6F を見つけたので、喜んでスキャンして紹介しようとしたら、尾翼の前にち〜さなNレジがありました(^^;)
考えれば、1991年にU-6Fがいるわけがないですよね・・・。
明日は参加できないかもしれないので、次回のお題のすばらしい画像を楽しみにしています。


Re: US LOUs 13 Name:Takafumi HIROE Date:2014/08/19(Tue) 05:57 No.11858
1976年に確認された155430/WB-00は、VMO-6解散後はH&MS-36に移管されWX-11になりました。
垂直尾翼の「Don't tread on me」と主翼端のバイセンティニアル塗装も残ってます。


>A-330さん
あらっ、残念。1974年3月には沖縄を離れましたか。WB-200は誰も撮ってないのかなぁ〜。
そもそも、一度も飛ばなかったりして・・・(^_^;
67-14681は1984年に22TASS[WH]で来日してますが、演習後にハワイに戻らず極東に居残ったのですかね?
となると、私のNo.11821の解説と矛盾することになります。間違いなら指摘いただきたいですね。
Gallery化の途中経過から、そのあたりを疑問に思いませんでしたか?。
後ろに写るフェンス工事時期を私は知りませんが、撮影は[WH]の1984年より前ではないですよね?。
1984年の[WH]は一度帰って、再び1986年頃に[OS]に移管されたとすると、更なる元気者ですが(笑)

>T.Hさん
VA-75とVA-196は1997年3月21日の同日解散でしたネ。身近なPACのVA-196を忘れるとは(^_^;
VMO-2も1993年5月23日に解散してますので、No.11836とNo.11837は解散直前の訓練シーンのようで、
155483, 155492の2機は、その後(撮影の翌4月?)AMARC入りしてます。
No.11838紹介155472は、1995年4月8日の撮影時点ではVMO-1は解散後ですので保存状態ですね。
いずれも、マリンコのブロンコの末期の姿ですね。
ちなみに、155472はMCAS Cherry Pointから移動しミュージアムを転々としてます。
・Carolinas Aviation Museum, NC.
・National Museum of the Marine Corps, MCB Quantico
・2004年からはNational Museum of Naval Aviation, Pensacola

>Det.Hさん
『で、後姿でおしまい(笑)』って、3機じゃないですか。
って思ったら、リーダーはPrt.11 No.11816の155415/WX-751ですね。納得!(笑)
しかし、1981年以降のこの塗装機は本当に天気が良く順光バッチリでないと撮影が難しいですね

>Cranberry01さん
究極のFAC機、ブロンコですね。今後はこのような個性ある機体は現れないでしょうね。
厚木で度々見かけた馴染み深い機種でしたが、当時でさえ異彩を放ってました。
マリンコブロンコの胴体下の燃料タンクは、A-4と同じ、たぶんA-6とも共通だと思います。
尾部のフィンは4箇所に取り付け可能だと思いますが、水平2枚あるいは水平2枚+下1枚も見かけました。
また、フィン取り付け部分は、フィンを使用しない丸みのある尾部とも交換可能なようで、
A-4やA-6では時々見かけましたが、ブロンコでは空力的な問題なのか水平2枚が多かったようです。
ただ、OV-10Dの主翼下の燃料タンクは他では見かけない形なので、ひょっとしてOV-10D専用?。
米空軍ブロンコの胴体下の燃料タンクは、どこかで見たような・・・、と思ったらF-101と同じですか。

>geta-oさん
No.11845紹介U-8D 57-6071は1975年でも現役で飛んでいたのですか。
日本でのU-8系は1960年代末までにはU-21Aと交代して姿を消したと思いますので、1975年で現役とは驚きです。
しかし日本から姿を消した時期は明確ではありませんね。
BBS IIで紹介された限りでは、最後に確認されたのが、U-8Dは1968年3月、U-8Fが1968年5月です。
U-21Aは、まだまだ発掘すると未紹介のS/No.がありそうです。

>ITAZUKE-1さん
板付に飛来したO-2Aの全28機のS/No.を記録されているとはさすがですm(_ _)m
S/No.を見ると、やはり新造機が派遣されてきた可能性が大きいですね。
部隊解明については、最終章のラストチャンスまで諦めません(笑)

>TROUTさん
VMO-6は1977年1月1日付けで解散してますが、実際のラストフライトがいつなのか私は把握してません。
No.11850紹介155430/WB-00、現段階ではBBS II上、VMO-6の一番最後の日付です。
このレスでVMO-6解散後にH&MS-36に移管された155430を紹介してますが、
私は155430の変遷を、WB-52 → WB-11 → WB-00 → WB-11 → WX-11と推測してましたが、
No.11850の画像紹介で、WB-52 → WB-11 → WB-00 → WX-11の変遷のようですね。
WXの#11は単なる偶然だったと理解しました。残念!(笑)
No.11852の撮影場所で撮る画像は、続けてタキシングしてくる機体、駐機している機体、
等々が写りこみ、当時が思い出されますね。

>N.SUZUKIさん
簡単だとおもって調べたら意外と難しいです。侮りました。
124th USARCOMは「124th US Army Reserve Command」の略号なんですね。
U-21D 67-18124, U-9C 56-4023共に124th USARCOMですか・・・。
しかし調べてみても実体がよく分りません。
なおストア状態の機体は、時期と場所が明確な場合のみに紹介をお願いします。
時期はおよそでも構いませんが、Gallery上は場所が必要不可欠と考えてます。 

>つばどんさん
今まで全く忘れてましたが、当時、OV-10D+と呼ばれていた記憶が蘇りました。
確かに1980年代末から1990年代にかけてのVMO-2がOV-10Dを装備したとか???、かなり曖昧(^_^;
皆さんから紹介画像を見比べてみたら、双胴上面のGPSアンテナだけは目に付きました。
67-18107は、N.SUZUKIさんNo.11853紹介67-18124と同じ経緯のU-21Dと思ったのですが、
U-21Aと書かれていたのは、機首左側の定位置ですか?
それとAAEFAですが、おそらく調べられた上での記述だと思いますので、
せっかく調べたのなら、フルの名称も補足して下さい。一手間お願いします。
(追記)
略すなら「USAAEF」、US Army Aviation Engineering Flight Activityですネ。

>皆様
ここはクローズし最終章を立てます。





US LOUs 12 Name:Takafumi HIROE Date:2014/08/17(Sun) 08:07 No.11821   
1976年7月9日、嘉手納基地R/W23Rに着陸する19TASS OV-10A 57-14681。
前回(2007年)の話題No.239紹介68-3822と共にオーバーヘッド&レフトブレーク後の着陸ですが、
2機のアングルの差は、ブロンコ独特の小回りの利いた着陸のためと思います。
この67-14681は、その後、韓国からハワイまでのフェリーフライト後22TASSに移管されましたが、
演習のために再びハワイから日本まで飛んできた元気者です(笑)
更に数年後(1991年?)には、ハワイからフィリピンまで飛び、フィリピン空軍に引き渡されましたが、
さすがの元気者も右エンジン不調により残念ながら2003年11月29日に墜落してしまいました。


>皆様
引き続き「米軍 LOU」の話題をお待ちします。

Re: US LOUs 12 Name:ITAZUKE-1 Date:2014/08/17(Sun) 08:46 No.11822
広江さん みなさん おはようございます。
1970年4月26日板付R/W16へ転がるO-2A 68-11068です。O-2はエンドまでいかずにW2(現在のW2とは違います)から上がっていました。
このO-2については当時の航空情報に板付基地を取材した記事画像がありますので(何月号か覚えていません)
参考になるかと思います。O-2Aについては第603直協支援中隊の記述があったと記憶しています。
私が最後に撮影したのが1970年6月21日です。 同年6月28日以降のノ-トにはO-2の記録はありません。4か月弱で姿消しました。

>広江さん 目立つ飛行機ではないので、話題にも上らず 姿を消してしまい はっきりしたことはわかりません 

>Det.Hさん 最初のNo.11799の画像は歴史の1ペ-ジでして 短い物語の始まりです。お気遣いありがとうございました。


Re: US LOUs 12 Name:geta-o Date:2014/08/17(Sun) 09:07 No.11823
広江さん、みなさんおはようございます。
US LOUsも最終コーナーですね。
といっても別段変わったものでなく今日は当時の標準塗装のARMYのL-23D/U-8D(57-6079) 所属不明です。1963年 立川の砂川側で撮影


Re: US LOUs 12 Name:A-330 Date:2014/08/17(Sun) 09:20 No.11824
広江さん、皆さんおはようございます。

ブロンコ紹介は、空軍が海兵隊に圧倒されっぱなしですね。
未出機OV-10離陸ワンパターンショットで、今日も空軍応援です(笑)。

OV-10A WH 67-14636 22ndTASS/326thAD 1984年横田

>広江さん
横田でのブロンコ離陸シリーズですが、R/W36離陸撮影ポイントは石播工場角の道路からテクパン+500mmの組み合わせでトリミング(全体の6割程度の大きさから)、R/W18離陸ショットは栗林国有地からKR+500mmで、共に基地の外からですヨ〜(笑)。
それからヘリ搭乗は、1967年岩国での体験で〜す。



Re: US LOUs 12 Name:すっかいうおりゃ Date:2014/08/17(Sun) 13:09 No.11825
広江さん 皆さんこんにちは!
広江がスレッドで書かれていた項目で 一つだけお役に立ちそうな写真がありましたのでUPします。
1977年8月嘉手納でWX-16とともにアーミングエリアに飛来し ロケット弾ポッドをつけていたWX-14
(155415)です。前回のWX-13と同じようなシュチエーションなどでためらいましたが 不明を解明するお手伝いをさせていただきます。
 <1974年〜1976年 : WB-xx (Side No.不明)
 1977年 : WX-1x (2桁Side No.不明)
 1978年〜1979年 : WX-751>の部分です。


Re: US LOUs 12 Name:Cranberry01 Date:2014/08/17(Sun) 13:36 No.11826
広江さん、皆さん、こんにちは。

O-2A(67-21297) 1978年9月撮影で所属は不明です。
まず何よりも、FY'67の航空機発注は2万機以上で、ビックリしました。ヴェトナム戦真っ最中だったのですね。

O-2は元のCessna 337とは異なり、Dual Controlではありません。右側の座席は簡単に取り外し可能で、座席をつけてObserverを乗せて任務に就く事もありましたが、通常はパイロット1人で任務についていました。後部に座席はなくUSAF,US ARMYの無線機がびっしりです。今から15年ほど前に、知り合いになった人がUSAF払い下げのO-2Aを所有して、airshowにも出ていましたが、当時は唯一の本物のO-2Aだと言っていました。機内の無線機も殆ど当時のままでしたが、(もちろん使用できなくしてありました。)、とてもCessna337と同じとは思えませんでした。

NKPでは真っ黒に塗られたO-2がOV-10導入後も活動していましたが、これはOV-10のcockpitに問題がありました。そう言われれば一目瞭然の事ですが、OV-10はその視界のよさの反面、cockpit 計器の光が余りに外に漏れすぎるため夜間任務には不向きでした。後にこの事は改良されています。



Re: US LOUs 12 Name:つばどん Date:2014/08/17(Sun) 17:04 No.11827
広江さん、皆さんこんにちは。

残念ながらまだまだゴールは遠かったです(笑)
雰囲気ののんびりした公開で、フライトは遠くて逆光なのでカメラを向けずまったりとしていたら、こんなことになってしまいました(^^;)
サマータイムが終わると日が落ちていくのは早かった・・・。
この先には、VFA-151のFA-18AとCが2機づつ、"FF"のF-15Cが2機、NV.ANGのRF-4C、"CA"のB-52G、"DM"のEC-130H、"OF"のRC-135W、等々盛りだくさん!
ただ、日が傾いた時間だったおかげで、向かい側のハンガーの中まで日が入り、中にいた展示以外の黒い飛行機をいただくことができました(^_^)v

前回の UU-02 の隣にいた OV-10D UU-06 VMO-2 155395 で、お帰り支度の真っ最中です。
Bubフ穴埋めにと思ったのですが、調べたら YOV-10D 3機(2機?)のうちの1機だった機体です。
NETで検索すると、胴体下にガンターレットを付けた画像がいくつか引っかかります。
1992年11月14日の撮影。

余談ですが、前日に立ち寄った Reno空港で、リザード迷彩に"SR"レターのOV-10Aが降りてきて、終わったはずの空軍ブロンコがなぜ・・・???
後でポジを確認したら、予想通りスポンソンに見づらい色使いで"N91LM"と入っていました・・・(-_-;)


Re: US LOUs 12 Name:T.H Date:2014/08/17(Sun) 20:00 No.11828
海兵隊のブロンコで未出 飛行隊 VMO-1 の画像です。同じ年の3月にユマで この6月にはカナダのエアショー2カ所で ER #03に遭遇してしまいどの画像にしようかなぁ〜と迷いましたが、この展示が一番奇麗にデジ化できたのでチョイスと相成りました。
向こう側には広江さんの大好きだった A-6 の姿がチラリと写り込んでいますネ。

1992年6月28日 CFB TRENTON , Canada   OV-10D ER #03 / 155470  VMO-1  USMC


Re: US LOUs 12 Name:N.SUZUKI Date:2014/08/17(Sun) 21:43 No.11829
広江さん 皆さんこんばんは、
O-2A 大分出揃いましたので、未だ出ていないO-2A 67-21318 CAL ANGで撮影は、75年ごろの、ANGのホ-ムベースであるオンタリオ空港で、既にF-102AからO-2Aに変わっていました。

>広江さん、No11800のOV-10A 155415 #751の撮影時期78年ごろと書きましたが、混乱させてしまって申し訳ありません。78年ごろまでは、年に数回単位でカデナに行っていましたが、後方のZZのF-15からは、それ以降で、多分83年ごろと思います。
 残りも少なくなってきましたが、現用米軍機では恐らくありえない旧型機、シリアルは分かりますが、既にNナンバーの登録となっている、L-1. L-13、YO-3等がありますが
NASA機同様対象外でしょうか。


Re: US LOUs 12 Name:TROUT Date:2014/08/17(Sun) 22:31 No.11830
広江さん、皆さんこんばんは。広江さんつばどんさんが撮られてますライトグレー?のOSのブロンコ、私はOS入りのライトグレーは撮れずじまいでした。今日紹介の68-3787(80年11月8日撮影)はライトグレーで横田に何回も飛来していましたが、とうとうOSのレターを入れることはありませんでした。>広江さん、No.242で紹介した機体はこの68-3787です。今は無き横田36デルタイーストの撮影場所、300ミリでブロンコがぴったりで当時135、200と400ミリのレンズを所有していましたが、ここのブロンコ撮るために300ミリを購入した思い出がよみがえりました(^_^) 後方のP-3CはQEです。

Re: US LOUs 12 Name:Takafumi HIROE Date:2014/08/18(Mon) 06:17 No.11831
>ITAZUKE-1さん
結局、O-2は板付に約4ヶ月弱、私の印象では結構長い期間ですね。
603DASSの出所は当時の航空情報誌の取材記事ですか・・・。
『第603直協支援中隊』の記述は、正しいのか解釈が間違っているのか判断の悩みどころです。
ただ他の似た組織を調べた限りでは、DASSは航空機を持たない通信orレーダー機器装備の部隊です。
インタビュー相手が分りませんが、言葉の壁で質問の意図と答えが噛み合わないのは多いですし、
603DASS所属のFAC機器等の整備クルーがインタビューの受け答えしたのかな?とも想像してます。
私の現段階の見解は、板付に飛来したO-2Aは、少なくとも603DASS所属ではないと考えてます。
では部隊は何?、と聞かれると、申し訳ありませんが今のところ全く分りません。
単なるフェリー途中&FAC機器等の整備&調整目的での板付への立ち寄りとも推測してますので、
4ヶ月弱の板付滞在期間は、実質的な航空機部隊管轄ではないようにも思えます。
おそらく本来の運用部隊の動きは、展開先および板付に先発隊が到着し受け入れ準備をしており、
1970年6月頃に、部隊本体が何処かの基地から展開先の何処かの基地に移動したのではないでしょうか。
部隊を特定するには、やはりO-2Aが板付から行った(展開)先を調べるところから始まると思います。
これから先、最終章またはGallery化の正式アップまでの期間にどこまで解明できるか・・・。
ITAZUKE-1さんには大変に申し訳ありませんが、クリアーになるための必要な議論と捉えご容赦下さいm(_ _)m

>geta-oさん
U-8はU-21の前任機と思われるだけあって、やはり結構多くの機体(S/No.)が確認されているようですね。
しかしU-8世代の方が圧倒的に少ないので、画像として残っているのが少ないのが残念です。
上面白塗装機は、おそらくU-8D→U-8F→U-21Aと変遷したと推測すると、
韓国(USARKと55AVN)、日本、(当時の)沖縄、少なくとも3機または4機は存在してそうですね。

>A-330さん
失礼いたしましたm(_ _)m、横田基地ですものね(^_^;
石播工場角は想像できましたが大きさが???でしたが納得。やはり今のデジ機材があったらねぇ〜。
ブロンコは米海兵隊機の紹介が圧倒的に多いですね。
そう思って私は米空軍機を応援紹介しているのですが、やはり残弾は尽きそうです。
このラス前からは米海兵隊機の紹介にシフトせざるおえません(^_^;

>すっかいうおりゃさん
1977年夏は私も嘉手納に行きましたが、その時も含めても1977年のWXは#14と#17の2機が未確認でした。
私の直感では『WB時代の#14が1976年まで続き、WXレターに書き換えても#14かな?』とは思いましたが、
その不明確な情報を書くわけにもいきませんでした(笑)
情報網の発達した今でさえ記録は一人の力では限りがあります。当時はなおさらです。
このように皆さんと話題にして精度が高まるのも、BBSのもう一つの楽しみ方と思ってます。
ありがとうございます。

>Cranberry01さん
ベトナム戦争時代の1960年代半ばの米空軍・陸軍の航空機発注数は今では想像もできない数ですよね。
特に1967年の発注数は23,000機越え、うえちO-2Aは145機、O-2Bは31機でした。
紹介のO-2A 67-21297はTACマーク付き、地味な機体ゆえTACマーク付が貴重に感じます。
O-2Aの機内の様子は初めて知りました。後席の無いスペースはFACに重要不可欠な機材用だったのですね。

>つばどんさん
まだ続きがありましたか。なるほど、忙しく動き周ったのではなく、まったりし過ぎたのですネ(笑)
元YOV-10Dの155395の紹介には驚きました。
152880は空力テスト機ですので、純然たるYOV-10D原型機は155395, 155396の2機です。
OV-10Dは当初の構想と皆さんが撮られているOV-10DとはFLIR等の追加でシステムが異なるようで、
この機体は1971年のベトナム戦でのテスト後、1978年頃まで各種テストに用いられていたようです。
しかし撮影の翌年には引退してAMARC入りしてますね。
N91LMって、元の姿は私がNo.11752でコーヒーブレークで紹介した68-3811ではないですか。
40年以上も飛んでいるとは驚き、此処に登場する皆さんと共に飛んでいるようなものですネ(笑)

>T.Hさん
VMO-1 [ER] 所属機は初紹介ですね。
現役VMO部隊の中では、ベトナム戦に参戦しなかった唯一の部隊のため、日本では全く馴染みがないので、
この部隊の撮影は本国(紹介はカナダですが)に行かなければ撮れなかったと思います。
撮影された翌1993年7月31日付けでVMO-1は解散してしまいました。(解散セレモニーは7月28日)
左奥にチラッと見えるのはVA-75ですネ。ありがとうございます。
しかし私の好きなA-6も末期、このVA-75が1997年3月に解散し米海軍VA部隊からA-6が消えました。
米海軍/米海兵隊航空部隊の華やかさの終焉を迎えようとする象徴的な一コマと言えるでしょう。

>N.SUZUKIさん
No.11800の撮影日の件では深く追求して大変に申し訳ありませんでした。
再コメントですが、1983年ではなく1981年ですよね?。
紹介は私の大好きなANG機。しかし心なしかANGマークが小さく見えるのは気のせい???。
多数が生産されたにも関わらず馴染みが薄くO-2の紹介が少ないのですが、
驚いたことに、67-21318は6機しか存在しない米海軍機をBigMacさんがNo.11710で紹介されてますよ。
今回の話題は、多機種に及んでますので、申し訳ありませんが、米軍運用機に限定させて下さい。
したがいまして、NASA機および米軍引退後の民間レジ機は除外させていただきます。
ただし、未だ紹介されてませんが、例えばYO-3Aは何処かの基地での保存展示状態を撮られてませんか?。
米四軍に関わるミュージアムで保存展示されている機体は、これまでの話題でも対象に含んでますが・・・。

>TROUTさん
私は米空軍機の個体(S/No.)の変遷を記録してないので全く分りませんが、
この68-3787に数ヶ月間も「OS」レターを書き入れない理由が何かあるような気がします。
例えば、1980年7月より少し前に補充等で19TASSに配備されたものの、
整備入りし濃いグレーに塗装変更する間近な予定が決まっていたとか?。
しかし「OS」レター入りライトグレーのブロンコがTROUTさんにとって難題だったとは意外です。
No.242のS/No.の補足、リバイバルならではですが、TROUTさんにはBBS II初期からお世話になってます。
ありがとうございます。

>皆様
ここはクローズしPart.13を立てます。





US LOUs 11 Name:Takafumi HIROE Date:2014/08/16(Sat) 05:25 No.11811   
ブロンコが圧倒的に有利ですので、ちょっと小休止。
大雪の後に厚木基地エンドに出かけて撮影したU-21A 66-18004。1969年3月5日。
オリーブドラブの機体でも雪による天然レフ板の効果は抜群にあると思いません?(笑)
この日は水曜日、学校帰りに自宅駅を通過してエンドに直行。
昼過ぎから16:30頃まで滞在してますが、ぐちゃぐちゃの革靴も寒さも気にならない若い頃でした(笑)。


>皆様
引き続き「米軍 LOU」の話題をお待ちします。

Re: US LOUs 11 Name:ITAZUKE-1 Date:2014/08/16(Sat) 08:15 No.11812
広江さん みなさん おはようございます。
1970年3月27日 板付R/W16に降りる O-2A 603rdDASS 68-11143です。
3月1日到着以来 福岡の空をブ-ンと飛んでいたのですが 撮影できずにモヤモヤしていましたが 約1か月後 撮影することができました。    
603rdDASS=603rd Direct Air Support Sq.です。 
この日は68-11141 -11143 -11144 -11145 -11146 -11147 -11148の7機が飛びました。


Re: US LOUs 11 Name:A-330 Date:2014/08/16(Sat) 09:22 No.11813
広江さん、皆さんおはようございます。

OV-10は空軍劣勢ですね。
ブロンコ離陸シリーズに戻ります。Noが違うだけのワンパターン写真で恐縮ですが空軍未出機ということで。

OV-10A OS 68-3825 19thTASS/51stCW 1983年横田

>広江さん
ご推察通りです。6x7+エクタクローム+恵まれた撮影環境と境遇、そして何よりも友好的な海兵隊の皆さんのおかげでGETすることができました。
残念なのは私の英語力が小学生レベルのため、笑顔で話しかけてくれる海兵隊員の言葉がよく解らず歯がゆい思いでいたことです。もしあの時にヒヤリング、スピーキングに長けていたら、どんなシーンが撮れていたことでしょうね(笑)


Re: US LOUs 11 Name:T.H Date:2014/08/16(Sat) 15:35 No.11814
昨日投稿したのと同じ時期に MCAS YUMA で開催されていた WTI に参加していた VMO-4 の OV-10D です。 東海岸NAS アトランタに配備されていたリザーブ飛行隊だったので MU レターのブロンコにお目に掛かったのはこの時が初めて。迷彩効果抜群なので写真でもかなりテイルレターが読み難くく、モデックス#512というのが見慣れない番号だったので気になっていました。フィルムで撮影していたこの当時は、今みたいに撮って直ぐにバックモニターで拡大して再確認なんてことは当然出来ず。飛行隊を確信出来たのは数週間経って帰国後、現像が仕上がって来てからでした。

1992年3月16日 MCAS YUMA  OV-10D MU #512 / 155436  VMO-4  USMC


Re: US LOUs 11 Name:geta-o Date:2014/08/16(Sat) 16:15 No.11815
広江さん、みなさんこんにちは。
広江さん、米陸軍が使用している(使用した) O-5はかなり数が多く
O-5 ×1 N5382W(C/N 95)(w/o)
EO-5B×2 N705GG(C/N 48),N53993(104)
EO-5C×7 N566CC(C/N 56,N158CL(58),N59AG(59),N765MG(65),99-00076/ex N176RA(76),N177RA(85),N89068(88)
TO-5C×1 N34HG(C/N 34)
の合計11機というのがネットに出ていました。
今日もARMY続けます。
シリアルは既出ですがこの塗装(全面黒+ディグローの衝突防止)のL-23D/U-8Dはまだだと思いますので。
57-6062 1962/7/22 名古屋空港 所属不明
民間機の駐機場に入ってきて乗客を降ろして給油もせずに上がっていきました。


Re: US LOUs 11 Name:Det.H Date:2014/08/16(Sat) 18:50 No.11816
広江さん 皆さん こんばんは

>広江さん
過去ログ入り、A-1、A-3も鬼籍(w)に入ってしまったのですね この調子で行くとAは皆さん過去ログ入り? ただリバイバルは当分先ですね (笑)
U-21A、004はこの時期日本をうろちょろしていたのですね この月は2週続けて雪が降りましたね

>ITAZUKE-1さん
なあんだ、その後にしっかりO-2撮られていたのですね よかったですね 
同情して損しちゃった (うそうそ(笑))

OV-10A続けます 返還前から時は進んで1981年8月の嘉手納です これが沖縄訪問4回目で、休眠前最後の沖縄でした 休眠明けは・・・・・まだ実現していません
何故かよく出てくるこのBu.No.155415を広江さんがN.SUZUKIさんへのレスで部隊変遷をかかれていますがNo.11800のN.SUZUKIさんが撮られた時期は、広江さんが仰るように多分81年春以降ではないかと ヘルメットが面白かったのでトリミングして尾翼を切ってしまいましたがこの751はT/Cがありませんでした(クレジットにはWXを入れていますが)
他(755と757の2機)はT/C、WXが書かれていました 


Re: US LOUs 11 Name:TROUT Date:2014/08/16(Sat) 21:57 No.11817
広江さん、皆さんこんばんは。>広江さん、すみません!No.11805 ガンポッド付きのWX13はご指摘通り77年7月の嘉手納でした。大変失礼しました。ネガシートにしっかり77年と書いてあったのに、何故か78年10月と書き込んでしまいました(^_^;)
やっぱり正確な日付の記録は大切ですね!そう思い私が画像にDateを写し込み始めたのは80年代になってからでした。私の日付入りの画像はご存じですね(^_^) 日付入りを嫌う方が大半と思いますが、長い時間が経過した今、日付入りは大切なデータ アリバイになってます(^o^)  
今日のは同じ77年7月に嘉手納で撮ったWX16 BNo.155407です。


Re: US LOUs 11 Name:Cranberry01 Date:2014/08/17(Sun) 00:26 No.11818
広江さん、皆さん、こんばんは。

ITAZUKE-1さんが記述されているように、O-2Aは1970年3月から数度にわたって数機ずつ飛来しましたが、私も3度出くわす事が出来ました。見た限り、機体に汚れは全く見当たらず、全て新造機の様でした。恐らく無線関係の装備のために飛来したものと考えられますが、不可解なのは何処から飛来したかと言う事です。分解して輸送機で運ぶのであれば、直接板付に運び入れるはずです。まさかこれがアメリカから、直接フェリーで飛来したとも考えにくいです。船で梱包輸送して、沖縄か岩国で降ろして(港と滑走路を持つアメリカ軍基地が近接して存在するのはこの2箇所のみと考えますが・・)、組み立てて飛来した、と言うのが私の推測です。
板付基地で整備の後、韓国へ向かったのは間違いないようです。

603rd DASSについて。
朝鮮半島では1953年の朝鮮戦争停戦後、戦闘部隊が徐々に日本やアメリカ本土に撤退するとともに、
"Mosquito"と呼ばれたT-6,L-19等の前線管制機部隊も解散しました。
朝鮮半島には長い間、日本、沖縄からの一部のTDYを除きUSAF駐留部隊はありませんでした。
1968年1月に発生した北朝鮮によるUSS Pueblo拿捕事件で、状況は一変し、地域のアメリカ軍が増強されたのは皆さんも良くご記憶の事。
この時期に603rd DASSも編成されました。
しかしながら、この部隊は航空機を所有しない、ジープによる前線管制部隊でした。
Direct Air Support SquadronはUSAFで一般的に我々の話題に上る飛行機SQではありません。いうならばUSAFの中の地上部隊です。通常2名づつの 前線管制連絡官チームを編成し、例の長いRod Antenna(O-1のところで若干説明しました。)をつけたジープで陸軍部隊と行動を共にします。それらのチームを作る基の部隊です。

ネット情報の中に、603rd DASSがO-2を板付からOsan ABに送ったとの記述があり、誤解を生んでいるようです。
後に、確かにO-2Aによる部隊が編成されていますが、603th DASSとするのは少し無理があるようです。FLT単位だったのと短期間のテナント部隊だった様で、殆どの記録が残っていない様です。
又、別資料では全部で28機で、後に14機が韓国に売却されたと言う記述もあります。

O-2A(68-11135)1970年5月、板付基地出発時(おそらくOsan ABに)。 翼上面は白色に塗られています。


Re: US LOUs 11 Name:つばどん Date:2014/08/17(Sun) 01:40 No.11819
広江さん、皆さんこんばんは。
国内で撮られたO-2の画像が出てくるとはビックリです。
日本では縁のなかった機体と思っていましたので・・・。

そんな後でお恥ずかしい画像ですが、Beale AFB の公開で展示されていた OV-10D UU-02 VMO-2 155494。
1992年11月14日の撮影で、湾岸戦争の名残かタンクだけデザートスキムです。
展示を取りに回る時間が遅くなって、すっかりハンガーの陰に入ってしまい、クルーも帰り支度を始めていました。
この155494の屋外展示の画像がネットにあったのですが、場所がどこなのか???です。


Re: US LOUs 11 Name:Takafumi HIROE Date:2014/08/17(Sun) 08:05 No.11820
>ITAZUKE-1さん
なぁ〜んだ、ちゃんと撮れてるではないですか。No.11799はプロローグだったんですネ(笑)
それと、私が『O-2Bに見える』と言ったのは勘違いでした。失礼いたしましたm(_ _)m
さて、コメントの603rd DASSについて、私は調べ方が足りないのか見つけることができませんでした。
ただ同様の「601」のSqnとWingを見つけて長〜い文章を読んだのですが、
上位組織「Wing」下にDASSも含めて3個の部隊が所属していますが、
概略は、いずれの部隊も航空機を持たず移動車両あるいは固定施設のレーダー等を装備し、
米陸軍への人員派遣または共同でATCやFACのサポートをする任務の3個陸上部隊と理解しました。
しかし「601」が一時的にFAC任務のO-2Aを運用することになった際、運用は上位の「Wing」に所属したと理解しました。
ですのでITAZUKE-1さんが603rd DASSに行き着いた経緯や上位組織などを教えて下さいm(_ _)m
そもそも、この機体(部隊)は板付にTDY配備されたのでしょうか?。
そのあたりが皆さんも興味あると思うので当時の状況を補足いただけると私も皆さんも安眠できます(笑)

>A-330さん
那覇の時代はヘリにも乗るなど色々と楽しい思い出が残ってるようですね。とても羨ましいです。
また私にたくさん刺激を与えて後悔させようとブロンコ離陸シリーズの再開ですね(笑)
これまでの離陸ショットに『???』と思うことがありますが、撮影場所は聞かないことにします(笑)

>T.Hさん
紹介画像を拝見しても瞬時に「MU」レターが確認できませんでした(笑)
画像加工ソフトのトーンカーブ調整して、ようやく判読できました。
デジカメのバックモニターでチェックしても『レター書かれてない〜』と落胆したかもしれませんよ(笑)
おっしゃるように、予備役VMO-4は日本では絶対に見れなかった部隊なので、撮影できたのは貴重ですね。

>geta-oさん
紹介の57-6062も、やはり全面黒ですか。やはり当時、短期間ながら採用された塗装かもしれませんね。
部隊はUSARJと断定できないので、Gallery化ではgeta-oさんのコメントどおり「US Army」とだけ記述します。
O-5について、本来は私が調べなくてはならないことでした。ありがとうございます。
EO-5Cの7機は、本国とヨーロッパ、そして極東(韓国)に配備でしょうかね。
韓国の3MIBに配備当初の記事では2機が運用されているとの記述がありましたが、現在は分りません。
しかし少なくとも厚木には、N59AG, N158CL, N89068の3機が数回飛来してます。
TO-5CはNo.11806で紹介された貴重な1機ですね。

>Det.Hさん
私もITAZUKE-1さんのNo.11812画像に似たようなレスを書きました(笑)
No.11811紹介66-18004と同時期、66-18003(?)もうろちょろしてました。撮られてませんか?。
過去ログ入りしたのはYS-11, F-8, C-121, A-3, OV-10 の5機種だけです。
A-1は遅れて2010年に開催したので当分大丈夫です。
この話題が終わったらアナウンスしようと思ってましたが、順次リバイバル開催しようと思ってます。
紹介の155415は、1981年8月時点でも「WX」レターは未記入ですね。
機首下のパネルのタッチアップはN.SUZUKIさんNo.11800紹介と同じようです。
これでNo.11800の撮影時期が、ほぼ絞り込めました。ありがとうございます。

>TROUTさん
No.11805紹介の155424/WX-13は1977年の撮影でしたか。残念です(笑)。
2桁WX-1xから3桁WX-75xへの書き換え時期が明確に分った、新発見!、と思ったのですがネ。
写真に撮り手の価値観や主観が加わるのは最も大事なことですが、しかし写真の原点は「記録」と私は思ってます。
撮影から長い期間が経過すればするほど、記録性も重要になってくるのではないでしょうか。
私の撮影日の記録は、たまたまマニア活動を始めた当初から習慣化したのが幸いしました。
しかしそれが番号屋につながったわけではありませんがね(笑)

>Cranberry01さん
謎の多いO-2の板付飛来を捉えリポートされているITAZUKE-1さんに、質問の下書きを既に書き終えてました。
まず最初に、603DASSについては、私の理解したことがほぽあっていたと完全にクリアーできました。
しかしTDYと思われる件は謎のままです。それと何処から来て何処へ行ったのかも謎です。
1970年の日本国内で、これほど謎の出来事が起きていたことが、今では信じられないことです。

>つばどんさん
何処をどう周って撮影されたのか分りませんが、此処がゴール地点ですか(笑)
1992年当時の航空祭は、大小、軍民、多種多彩な多くのヒコーキが展示された時代ですかね。
おそらく、ファイター系や爆撃機等を最優先に周られたものと推測します(笑)
155494は、現在おそらくFlying Leatherneck Aviation Museumで保存展示されていると思います。

>皆様
ここはクローズしPart.12を立てます。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159]



Message No. Password

- Joyful Note -