GO! NAVY Message Board II
Name
Title
Message
Picture (Less than 100Kb)
Password (4-8 Char)
Authorization Key (Input a following number Authorization Key
Message Color
[Please read the notice] [最初にご利用される方は必ずご覧下さい]
[Home] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ][管理用]





Black Birds 11 Name:Takafumi HIROE Date:2014/09/13(Sat) 06:46 No.12024   
Part.6 No.12012で離陸した61-7976の戻り、R/W23Rへの着陸シーンです。
当時の嘉手納基地でのトラフィックは大変に多く、手帳に機体の番号をメモるのが精一杯。
撮影本数も多いため、フィルム交換の度に、ポジ箱の裏にマジックで日付を書いて最初に一コマ撮る始末(笑)
そんな慌しさもありますが、離陸時間も着陸時間も記録してないのが今になって悔しくて仕方ありません。
SR-71Aは、いったい何時間のミッションフライトだったのか?と、ずっと気になってます。
何方かフライトログのコピー持ってませんか?(笑)。50分を切ったのかなぁ〜(笑)



さて、新たなコーヒーブレイク。SR-71Aの皆さんとの遭遇ランキング(笑)。

遭遇回数の少ない希少度ランキング(笑)、全てお一人のみ。
#964(Cranberry01さん)、#974(wakaさん)、#978(Det.Hさん)、#980(Det.Hさん)

遭遇回数の多いランキング(笑)、
6名の方が遭遇している #967 が現在トップです。

よって現段階の暫定希少チャンピオンはDet.Hさんです(笑)。

Re: Black Birds 11 Name:A-330 Date:2014/09/13(Sat) 09:04 No.12025
広江さん、皆さんおはようございます。

コーヒーブレークショットで失礼します。
昨日に続きBlack Birds平面形第2弾で。
広江さんから、Wings93での4月23日着陸進入と25日のアウトハンガーを紹介された機体が、アライバル時に基地上空をフライパスした時のカットです。
高度が高かったため一瞬撮影をためらうほどで、まさしく「腹だよ!、どうしようもないなぁ〜」ショットですが、今となっては撮っておいてよかったと思っています。

U-2R BB 80-1071 Det2/9thWing 1993年4月23日厚木

>広江さん、皆さん
昨日UPしましたSR-71Aのs/nをタイプミスしていました。
正しくは 61-7967 です。お詫びして訂正します、なお本文は訂正しました。
T.Hさんが、No.11899にてネリスGATでのアライバル・ショートカット・アプローチシーンを紹介されていますが、平面形カットはその直前での上空パス風景です。


Re: Black Birds 11 Name:すっかいうおりゃ Date:2014/09/13(Sat) 12:45 No.12026
広江さん皆さんこんにちは、
前回の写真の続きです。珍しく着陸したU-2Sエンドまで行かず目の前で補助輪をつけました。右翼サイドのスタッフが翼を押さえつけて 下がった左翼を持ち上げ左翼担当の仕事をサポート、連携はスムーズですね。80-1069/BB 2010/10/30
5th RS/9th RW

広江さん>
写真の左手は、日と出る方向=東側ですが 山並みが続きます。但しランウェイの延長線は、ちょうどヤマが切れていて着陸に便利になっています。


Re: Black Birds 11 Name:T.H Date:2014/09/13(Sat) 13:02 No.12027
3年前のアンドリューズ公開で UH-1N に同乗する機会を得て エアショーの一般開放エリアを上空から撮る事が出来ました。上空から見降ろすと数多くエプロン地区に 乱雑に並べられた様々な機体群 どれに焦点を当てるか目移りします。ヘリとは言え 案外高速で移動するもので1機種づつなどとても撮っていられず、何機かまとめてパシャリと納めて 後日 PC 上で反省しながら 取捨選択です。
黒いU-2は目立つ存在なので 一応意識して撮ったのですが、4枚押して全てブレてましたぁ〜(涙目)一番ブレが目立たないカットを向かい合わせに展示されていたRQ-1と供にトリミング。機体の前にチェイス用の支援車も展示されてますネ。小写真は2日前の早朝に地上で撮ったカットを見たら、キャノピーを覆うカバーにちゃんと穴が開けてあり、U-2の特徴の一つである『バックミラー』が突き出しているのを発見したので、ハメ込み合成しました。

残りが限られて来たので取捨選択に惑うここ数日です。

>うみ太郎 さん
No.12021で紹介されたカットは、撮った時にはさぞかし悔しかっただろうと 容易に想像ができます。横田マニアの皆さんは U-2、RC-135系 等怪しい機種には異常なまでに執念を燃やしますからね〜ましてや'92年だと U-2はかなりの珍機。本人には悔いの残る1枚として 今でも当日の行動を悔やんでも悔やみ切れない思いでしょう。だからこそ、20年以上経った今でも こうしてその時の経緯を詳細に覚えているんだと察します。この場を借りて その思いとともに1枚を発表する、コレこそがマスター広江さんが 常々 撮影にまつわるエピソードと供に写真を紹介して下さいとアナウンスされている旨のお手本だと思います。

2011年5月22日 JOINT BASE ANDREWS  U-2S BB 80-1083  99RS 9RW


Re: Black Birds 11 Name:つばどん Date:2014/09/13(Sat) 13:11 No.12028
広江さん、皆さんこんにちは。

>広江さん
12022の消し跡は、画像では見えませんがインテークカバーに書かれていたのと同じのようで、ポジではアップしていなかったので、ネガのL版プリントを探し出しました(笑)
VFA-113より擬人化された顔で舌を出し、伸ばした手にはカメラを持っています。
パーソナルマークは、この時には全て消されていましたが、多数の機体に消し跡らしきものがありました。
1976年のU-2飛来は内輪だけで盛り上がっていたのかもしれませんね?
唯一画像を見せてくれた方も、既にあの世の方なので再見をお願いできません・・・。

予定を変更して、マスターがどうしても気になると言われる画像を取り込みました(笑)
サイコロの2の目には、ピンク色で何か書いてありますが、よく分かりません。
展示中にアップを撮りに行ったら、後ろから日本語で声をかけられ、振り向くと大先輩マニア達が全体を取ろうとズラリ・・・、すぐに退散!
画像がないので、シャッターも押さずに退散したようで・・・(^^;)
ちなみに、サイコロは左右同じ目でした。
U-2R 80-1087 1991年10月12日 Castle AFB の公開での撮影です。

差し込みの画像は、見苦しくなるとは思いましたが、上の説明でまた気になってはと思いまして入れた、80-1094 のインテークカバーに書かれた絵です。


Re: Black Birds 11 Name:Cranberry01 Date:2014/09/13(Sat) 13:15 No.12029
>広江さん、皆さん、こんにちは。
>広江さん、新しい画像が出てきますが、スライドが見つかったということですね?
コメントでの記述は、流石に鋭いです。お答えは最後に。
>N.SUZUKIさん、"Mr.All Weather,Anytime, Anywhere!" ですね。いい雰囲気のショット、あの様な天気の中、流石です。
>すっかいうおりゃさん、これまた珍しいショットですね。良く見るとSpoilerらしき物が写っています。U-2がSpoilerを装備しているとは全く知りませんでした。手持ちの写真や資料を見ても、作動しているものは全く見つかりませんでした。さらに調べてみると、パイロットが記述した中に、なかなか接地しないのでSpoilerを作動させたというのがありました。初めて見ました。(確かに、Glider ではFinalで高度が高いときにはSpoilerを出すと、高度がぐっと下がります。)
この写真からすると、機体は頭を下げて、機軸もRWYに並行ではなく、Crab状態で進入しているように見えます。通常のTraffic Patternをとらず、Downwind途中でFoward Slip状態で着陸をしようとしている様に見えます。Rudder とAileronを大きく逆方向に動かし、飛行方向に対して機軸をずらします。そして機首を下げると、一気に高度が下がります。
Short Approachの方法のひとつです。谷間の飛行場や、飛行場周辺に雲があって通常のApproachができない場合に良くこの方法を使います。場面から察するに、パフォーマンスのようですが・・。
>うみ太郎さん、尾翼の描き込みマーキングはカニですか?
>つばどんさんの、No.12022の描き込みも初めてです。あの扇風機は取り外し式なのかどうかは定かではありませんが、U-2Aの頃から殆ど付いているようです。私も広江さん同様、No.12010のマークが見たいです。さらにNo.12010はHelmetではなくHead setを着けている様に見えるのですが・・。
追加。No.12028はStingerと書いてありますね。
>すっかいうおりゃさんのNo.12026もHeadsetに見える様なのですが・・。

当BBSUと並ぶもう一方の有名BBSUでk.aさんが、1950年代に厚木に駐留していたU-2Aを紹介されていましたが、あの時から30年以上日本にはU-2は飛来していなかったのですね。
同じU-2とは言え、U-2A/CとU-2R/Sとは大きく異なります。広江さんの記述によると日本に再び飛来をするようになったのが1992年とありましたが、日本で両方の型を実際に見られた方は極少数なのでしょう。

length wing span
U-2A 49.7ft 80.17ft
U-2R 62.7ft 103.00ft

U-2RではU-2Aに比し、なんと胴体の長さ約4m 翼の長さは約7m長くなっています。燃料搭載量も増えて、Beal AFBからイギリスまでノンストップで飛ぶことが可能です。約15時間のFltだそうです。(寝ちゃいますよね。)
 
撮影時期は異なりますが、↓の画像はほぼ同率比較です。Windshieldを基点にしています。もちろんCockpitも少し大きくなっています。初めてU-2CとU-2Rを同時に見たときは、両機が同じU-2とは信じられない印象でした。
U-2CTは偵察機器を取り下ろしている為、全くの訓練用で、任務には就けませんが、T-1Bは積載容量が増えているため機材を積めば、任務可能な機体です。(U-2CTは1977年、TR-1Bは1985年、Beal AFB )
なぜ途中が跳んでR型となったか?その答えは、Rとは”Riveced”のRでしたが、これだけ異なると全く別の機体の様です。


Re: Black Birds 11 Name:N.SUZUKI Date:2014/09/13(Sat) 14:41 No.12030
広江さん 皆さんこんにちは。
SR-71A 17971 撮影は1972年末ごろのカデナR/W05からの着陸です。
 一応カラーで、機首のパノラマカメラのカバーは開いているようです。


Re: Black Birds 11 Name:waka Date:2014/09/13(Sat) 20:20 No.12031
広江さん、皆さんこんばんは。
地上の写真ばかりでしたので、飛んでいる写真を投稿します。
既出の9SRWのマークが入ったSR-71Aです。
撮影は1979年8月ですが、日にちが特定できません。嘉手納基地、9SRW/Det.1 61-7979です。
ヤシの木が映っているので、R/W 05側と思います。
当時は6x7のカメラを使っていたので300mm(35mm換算150mm)のレンズです。
R/W05側は今も、ヤシの木があり撮影の邪魔になりますが、ズームも、AFも、モードラもなく一発勝負の撮影になります。
立ち位置は体で覚えるしか無い状況で良く撮っていたと思います。
もっとも、トラフィックが多かったので修正は容易だったのかな?


Re: Black Birds 11 Name:Det.H Date:2014/09/13(Sat) 21:24 No.12032
広江さん 皆さん こんばんは

>広江さん
また面白いコーヒーブレークの話題を見つけましたね 流石広江さん!
ちなみに何か特典はあるのでしょうか? (笑)
S/N61-7978のバニーは返還のわずか2ヶ月ちょっとで失われているので、撮影機会は少なかったのでしょうね それと意外なのは、SRはLOSTした機体が多いのですが皆さんが撮られた機体は7974を除き皆生き残っていますね
嘉手納展開中のLOSTはこの2機だけだったようですね

では、72年嘉手納遠征で撮ったSRの紹介の最後です
着陸を斜め前下からの撮影ですが、意図して撮ったのか?は記憶がありません
しかし、意外とこのアングルの画像は出てきませんね


Re: Black Birds 11 Name:TROUT Date:2014/09/13(Sat) 21:27 No.12033
広江さん、皆さんこんばんは。No.12015 61-7967の前に上がった61-7975です。すっかいうおりゃさんが紹介されたと同じマーク付きです。こちらは素直に降りが撮れましたがあえて転がりを。1978年10月。>広江さん、残り弾はs/n不明のコーヒーブレークの嵐になります(^O^)

Re: Black Birds 11 Name:飛行浪人 Date:2014/09/13(Sat) 22:09 No.12034
>広江さん、皆さんこんばんは。
遅まきながらやっと重い腰が上がりました。(笑)
私のUー2遭遇は1980年頃IATに行った際、現地マニアからミルデンホールで夕方に降りてくるよという話を聞き、撮ったのが最初でした。真っ黒な機体はSRー71と同じく怪し気な雰囲気が漂っていましたね。着陸を撮った後ハンガーインも撮れるということで車を飛ばしたらかろうじて間に合うというすばしこさでした。
それから約10年後の1991年7月19日フェアフォード,IATには装い新たなTR-1が参加、マニアを喜ばせました。。TR-1A、60−1099、95RSと和蘭のサイトには書いてあります。
この機体は翌日展示機になりました。


Re: Black Birds 11 Name:Gulf4 Date:2014/09/13(Sat) 22:25 No.12035
No.11997に掲載した正面からのアングルを撮影した後、木から下に降りてフェンスにカメラを付けて撮った写真。
離陸前の最終点検を受けるSR-71A(61-7958)ですが、支援車両がどこの場所にいたのか記憶にありません。

>広江さん
嘉手納の一般公開はネットもない時代ですから、今回も参加していない「飛行浪人」さんが、仕事で入手していた
全国各地の地方新聞に掲載される小さな記事が頼りでした。本当に公開されるかどうかは半信半疑でしたね。
ほとんどの見物人はお祭り会場がメインで、そう言えば名称は「嘉手納カーニバル」だったかも、出店や踊りに夢中で
飛行機を見にエプロンまで来る人は少なかったと思います。何と言っても広い嘉手納基地ですから。 
と書いて投稿したら「飛行浪人」さん、今回は参加されましたね。(この部分だけ、投稿後訂正)


Re: Black Birds 11 Name:うみ太郎 Date:2014/09/14(Sun) 01:21 No.12036
今回は厚木の公開展示のアライバルでまだ出てないやつがありました。
PAPPYさんがNo.11990で展示機を貼られている機体です。
この1994年の画像がなぜかこの1枚しか出て来ません。展示機の内容や状況が判らない状態になってるので
詳細は不明です。アンテナもポッドも何も付いてないノッペラとした機体は貧弱に見えますね。
降りが高い様なので、何回かパスしたかもしれません。

橋本さん>
コメント頂きありがとうございました。こういった悔しい思いでの方が良くおぼえてるものですね。

Cranberry01さん>
尾翼の絵はネコのオスカーです。 この後でも度々機体に描かれてるのが来てますね。

1994年4月22日 80-1098 R/W19


Re: Black Birds 11 Name:Takafumi HIROE Date:2014/09/14(Sun) 08:56 No.12037
>A-330さん
紹介の厚木基地Wings1993の地上展示のために飛来した80-1071のフライパスシーンは私も撮ってます。
着陸用のレンズ選択だったため、機影が少し小さめのカットになり私もガッカリしました。
しかし主翼の長さを捉えた、今となっては貴重なカットになりましたね。
Part.10 No.12014のS/No.訂正の件、了解しました。Gallery化もを正すると共に、
遭遇度ランキングが1位になった(笑)ので、冒頭No.12024のコメントも訂正しました。
このアングルはT.HさんがNo.11921で紹介されているダイナミックな姿の直前のシーンに似てますね。
撮影年は違えど、この61-7967はダイナミック姿ランキングの1位です(笑)

>すっかいうおりゃさん
大げさに言えば、極限に近く軽量化したU-2は左右二人のグランドクルーでポゴが装着できるのですね。
滑走路の距離標識(の名前で良かったのかな?)「5」からすると、おそらく中央を過ぎたあたりですが、
エンドまで行かずに観客から見やすい位置で作業をしたのは、デモの一環でしょうね。
普段見ることのできないなかなか面白いシーンが見れるとは、オーサン基地公開は行く価値ありそうです。

>T.Hさん
U-2を上から見ることなど滅多にない絶好の機会を得ましたね。
もちろんU-2も、そしてタキシングのセンターライン等々、興味深く拝見しました。
U-2の右翼の前の車は、オーサン基地で紹介&説明されたサポートカーですね。
それにしても、U-2に4枚シャッターを押して全てブレていたとは・・・(^_^;
私もヘリに何回か乗って地上撮影をしたことがありますが、やはりブレ多発でした(笑)
うみ太郎 さんへのコメント、私の意図を代弁していただいてありがとうございます。
ここに登場する皆さんは、何十年にわたる撮影活動の中で、ありとあらゆる経験をされてるはずです。
嬉しいこと、悔しいこと、楽しいこと、結果として会心のショット、痛恨のショット、
等々、今だから楽しく語れるエピソードが多いと期待してのお願いです。
残り枚数が限られ、苦労されてのハメ込み合成作業、ありがとうございます。

>つばどんさん
何やら大変な労力を使わせてしまったようで申し訳ない気持ちでいっぱいです。
80-1094は、やっはりStingerだったのですね。意味は分らないとしてもスッキリしました。
80-1087のサイコロの2の目のアップが撮れなかったのですか。大先輩が後ろに居てはネ(笑)
これもスッキリしました。共にありがとうございます。
しかし、おかしいことに気づきました。
サイコロは表と裏の目を足すと7になりますよね。両方のサイコロはありえません(笑)
右側の上の面は5の真ん中が消えちゃってるのかと想像したら、手前が2ですもの(笑)
左側は考えるのも嫌になってきました(笑)
さて、予定を変更してまで私の疑問に答えていただいてますので、時既に遅しの感もありますが、
そのような場合は、遠慮なく本来紹介予定の画像と疑問に答えるべく画像の連貼りして構いません。
ということで借りができてしまったので、Part.12 & ラス前 & 最終章で、8枚以内可です(笑)
借りの+1コマ分は、残り3スレッドの何処で使われようとも構いません。

>Cranberry01さん
厚木基地Wingsに関しては、U-2が最初に飛来したのは1992年と思われます。
ただしU-2自体は、つばどんさんがコメントされて分ったのですが、1976年に横田基地に飛来しているようです。
新たにWings関連とSR-71Aのポジは見つかってません。事前にスキャンした画像を臨機応変に紹介してます。
さて、耐熱手袋の一件後、No.12011の2行目で、コメントは変化球ではなくストレートで、とお願いしました。
Cranberry01さんには失礼と思いやんわりと書いたので、読まれても理解できなかったのでしょうか。
No.12016の時点で「R」についてご存知なら、その場で書くか、長くなったので次回に書きます、
等々の旨で、はっきりと意思表示して書いて下さい。ご存知なら疑問符?を付けて書かないで下さい。
知ってるなら知ってる、知らないなら知らない、のストレート。
妙に疑問符?をつけられると、おそらく私だけでなく皆さんも混乱するのではないかと心配になります。
私のNo.12023のレスコメントの最後の5行。たかが5行されど5行。書いて見直すなど結構な労力を使ってます。
力作を書かれるCranberry01さんは、おそらく何度も手直しされてるので、この労力はお分かりかと思います。
この5行が全くの無駄だったと分り、ドッと疲れが出ました。

>N.SUZUKIさん
補足しなくともカラー画像と分りますよ(笑)。その補足の労力は他に使って下さい。
61-7971は他の方も1972年に撮影されてますので、パネル継ぎ目の汚れ具合(?)を比較すると、
1972年頃というより1974年頃のような気もしますが、まあ全く問題にはならない点です。
パネル継ぎ目のタッチアップ等々の見極めは、米海軍P-3C Iron Cladによく使う手なので、
私はついつい目が行ってしまうので、気にしないで下さいネ。

>wakaさん
高いイメージのあるR/W05降りにしては低く感じるのですが、およそこの程度だったのでしょうか。
立ち位置は嘉手納に限らずどの基地でも周囲の何かを目印として体で覚えるのが常でしたネ。
またギリギリいっぱいで撮るのが当時のステータスでもあったようで、
人より一歩でも前に出て『このぐらいがピッタリだ』と言い合っていたようにも覚えてます(笑)
それを考えると今は楽になった、というよりものぐさになって堕落してしまいました(笑)
ちなみに、特別の日以外の通常の訓練フライトの場合は、撮影日は年月だけでも構いません。
私は、たまたま年月日を記録する習慣があるだけですから。

>Det.Hさん
特典?、痛いところを付いてきましたねぇ〜(笑)。皆さんからの祝福です(笑)
Gallery化を同時進行してますが、#967が多いなぁ〜と単なる感覚的に思ったので、
私のことですから、曖昧ではいけない具体的に数えなくちゃ、となった次第です。
SR-71Aの事故損失は確かに多いですが、ほとんどが1970年以前。
皆さんが沖縄で撮り始めた1972年以降に損失した#974, #978を、よく捉えられていましたね。

>TROUTさん
R/W05側のR/Wに乗るコースによって、というより、タイヤが隠れてしまうことが多いですよね。
No.12015 61-7967との連続カットで私も嘉手納で数本モノクロで撮ったことを思い出しました。
しかし時既に遅し。ポジもネガも再捜索はせず、今の手持ちで最終章まで持ち堪えます(^_^;

>飛行浪人さん
大変にご無沙汰しております。体調等々の飛行浪人さんの事情を心配しておりましたが、
海外にお出かけになるなど、ご無事であることを他のBBSで知りホッとしてます。
紹介はU-2の出会いから約10年後の名称が変わったTR-1Aのショットですね。
文面から当時の飛行浪人さんの素早さが伺えます(笑)。
重くなってしまった腰のようですが、この後もボチボチの参加でお待ちします。

>Gulf4さん
やはり、Gulf4さんもSR-71Aの支援車両の待機場所等の記憶がありませんか・・・。
主役SR-71Aに集中するのは誰もが当然でしょうから、支援車両にまで気が回らないのは仕方ないですね。
嘉手納基地の公開は「嘉手納カーニバル」でしたかね。
私は行ったことがありませんが、そのような名称を皆さん口にしていたのを思い出しました。
やはり当時は見物人にとってはヒコーキは脇役なんですね。
マニア間で有名になった今と比較すると、信じられない光景です(笑)

>うみ太郎さん
厚木基地Wings当日、その前後の日の様子、本当は私が整理しなければならないとは思ってますが、
今回の話題でも露呈されたように、私一人では到底無理なことで、皆さんの協力が必要不可欠です。
いつか、このBBS IIで特集したいと思ってます。
悔しい思い出も後々楽しく語れますが、実際に画像を見返すと悔しさを思い出してしまいますね。





Black Birds 10 Name:Takafumi HIROE Date:2014/09/12(Fri) 06:05 No.12012   
R/W23R離陸前のホールド中の姿、1977年7月11日撮影のSR-71A 61-7976。
サンパウロの丘から撮影したPart.4 No.11934紹介のその後の姿です。
Part.6 No.11959紹介の支援車両も居たとは思うのですが、何処で待機しているのか覚えてません。
皆さん、↓のようなシーンの時、No.11959紹介の車両は何処にいたのかご存じないでしょうか?。
Gulfさんが2機タキシングしてきた日のPart.6 No.11969画像には写っているのですが・・・。

追伸.
Cranberry01さんのコメントもあり、もしや?と思ってスキャン後のオリジナル画像を拡大して見たら、
なんと、グランドクルー全員がグローブを着用してません。
ましてや右から2番目のクルーは素手でピトー管を握ってます。それってアリ?(^_^;

Re: Black Birds 10 Name:T.H Date:2014/09/12(Fri) 07:46 No.12013
2年前に訪れた時には R/W12運用で 着陸のみの撮影に終わり 課題を持ち越していたので ’90年秋 日程に余裕を持って望んだ英国撮影ツアーで、ようやくアルカンバリーのR/W30側での撮影に成功。当時は10TFW傘下にA-10A 2個飛行隊(509TFS、511TFS) も同居していたので TR-1Aのみならず AR レターのA-10Aも合わせて撮影出来ました。今日紹介するカットは、胴体下・偵察POD下にアンテナ付き イボ有りノーズ形態で 朝ミッションに向けて出て来たシーンです。30側の午前早い時間帯順光になるNorth Parallel をタキシング中。この後 目の前をライトターンする祭は真横が135mmで撮れました。真夏の早朝ならばその後滑走路上も順光に成ったでしょうが、秋のこの時期は滑走路上は午後側へ回り込まねば順光にはなりませんでしたが、より近くで 正面〜真横〜斜め後ろまでタキシングが撮れたので、迷わずAM側でTR-1を待ちました。

1990年9月24日  RAF ALCONBURY  TR-1A 80-1085  95RS 17RW


Re: Black Birds 10 Name:A-330 Date:2014/09/12(Fri) 09:50 No.12014
広江さん、皆さんおはようございます。

>広江さん
有難うございます。
皆さんから中身の濃い貴重な作品を見せていただくほど、A-330のはちょっと…と躊躇するものばかりで恐縮ですが、心温まるメッセージで背中を押してくださったことに感謝して、もう少し踏んばって参加させていただきます。

>T.Hさん
1997.GATアライバルではネリスエンドでご一緒でしたか。
当時の出来事は記憶が曖昧となっていましたが、T.Hさんは詳細に記憶しておられますね。QF-106アプローチを強風吹き荒れる中、500mmレンズが安定せずフレーミングに必死だったことだけは覚えています(笑)。QF-106がインディアン・スプリングスへ ダイバートしたことは初めて知りました。

SR-71Aの平面形で機体下面を捉えられた作品は紹介が少ないですね。トリミングですが1枚追加です。

SR-71A BB 61-7967 Det2/9thRW 1997年4月ネリス
T.HさんがNo.11921で89年に撮影されたIATシーンの8年後です。

***訂正です。(15:33)***
機体s/no記述を間違えていました、お詫びして訂正させていただきます。広江さん、皆さんご迷惑をおかけしてすみませんm(_ _)m
正しくは 61-7967 です。本文は訂正済みです。



Re: Black Birds 10 Name:TROUT Date:2014/09/12(Fri) 14:36 No.12015
広江さん、皆さんこんにちは。今日も鉛筆SRを(^_^) 78年10月 61-7967、最終チェック後05Rへ向かうシーンです。05側58号線のフェンス沿いからの撮影です。この日は61-7975(1にハブが絡みついたマーク入り)も上がり、機体交換か!別の機体が降りてくるはず!と期待しましたが967は戻らず、975だけが降りてきました(^_^;)
>広江さん、No.12007の画像でSRがホールドしている場所は05Lと05Rの中間地点で、多分この場所はSR-71専用のアーミング場所だったと思います。


Re: Black Birds 10 Name:Cranberry01 Date:2014/09/12(Fri) 15:45 No.12016
>広江さん、皆さん、こんにちは。
私の雑記の後には、直ぐに盲点を突く画像が出てきます。(笑)皆さんの手持ちの豊富さには驚かされます。言葉を慎重に選ばねばと痛感したしだいです。

まず、広江さんのご指摘について。広江さんのショットは出発時だと思いますので、機体温度は高くはありません。出発時は耐熱手袋は着けていない事が普通の様で、私の質問にもその様なコメントが帰ってくるかな〜とは思っていましたが、早速に。
着陸後は必ず着けるそうです。彼はたまたま着用していたので、丁度良い画像と思い投稿しました。
広江さんの画像ではピトー管に触っているようですが、この時はまだヒーターを入れていなかったのでしょう。私もジェット機で着陸後ピトー管を触って、火傷しそうになったことがあります。(この時は直前までヒーターがついていました。)最初の質問自体がナンセンスでした。改めて、お詫びいたします。
さらに50数分とは、離陸、偵察、着陸、エンジン停止までの時間で、言葉足らずでした。No.12005にはは離陸、着陸の言葉を足させていただきました。ダブルでのお詫びです。

つばどんさんの、No.12010のショットは珍しいケースだと思います。RB-57Fでもまれに同じようなケースがありましたね。
皆さんの鋭い突っ込みに脱帽です。負け惜しみではありませんが、これがこのBBSUの良いところです。

>Gulf4さん、あそこに木があったとは記憶にありません。厚木にしろ横田にしろ、マニアは木に登ります。(笑)
>TROUTさん、珍しい位置からのショットですね。初めて拝見します。スバラシイです。それにしても勇気がありましたね〜〜。

1975年、Code Name "Pave Onix"のもと、6機のU-2Cがイギリスに短期間展開します。1960年代1970年代は、かの国でも日本と同じく反戦/反米気運が強く、イギリス政府は”黒い偵察機”に難色を示します。USAFは機体をTwo-tone Greyに塗り替えて派遣することにしましたが、その塗装が"Sabre Scheme"と呼ばれました。(昔のSabreの様な迷彩からそう呼ばれたのでしょうか。)

1976年、U-2を撮影したくて、100th SRWがいるはずのD-M AFBに行ったのですが、その時は既にBeal AFBに移った直後でした。(当時は今みたいな情報も無く、どうしても時間差ができていました。)それではと、1977年Beal AFBを訪れました。その時にエプロンで見たのがこの機体でした。イギリス派遣から2年以上経っていたのですが、まだSabre Schemeを身にまとっていました。想像するに、定期的にTDY派遣されていたのでは。"Q" Bayが開いている様で、近くからは撮影できませんでした。また当時でも黒いU-2も見かけましたが、こちらは何故か撮影禁止でした。U-2Rは自由に撮らせて貰えたのに、不思議に思っていました。新しいから秘密という訳では無く、古くても機密は機密なのだということを体感しました。当時はもうU-2Cは全て退役したものと報じられていた為に、U-2Cを見た時は驚きました。

1977年U-2CとU-2Rの在籍数は明らかなる減少となっていました。(事故はかなりの高率です)U-2Rの生産終了から12年後、生産再開が決定されました。その時にヨーロッパでの運用を前提に、以前の事を踏まえ、名称をTactical Reconnaissance TR-1としたU-2Rと同型機を生産することになりました。
U-2はUSN用のG型までありますが、途中をとばしてなぜ"R"となったのでしょう?

U-2C(56-6692) 99th SRS,9th SRW Beal AFB, May 1977 この機体の履歴も興味深いです


Re: Black Birds 10 Name:N.SUZUKI Date:2014/09/12(Fri) 17:11 No.12017
広江さん 皆さんこんばんは。
 SR-71A 17975 撮影は、1977年ごろのカデナ、R/W05の着陸後で、SRのミッション高度は高高度であり、離着陸時の飛行場の天候は関係なく、良く飛んでいたとものと記憶しています。



Re: Black Birds 10 Name:すっかいうおりゃ Date:2014/09/12(Fri) 20:54 No.12018
広江さん 皆さんこんばんは!
U-2の件でコーヒーブレークとなれば良いのですが 1枚UP致します。
2010年10月30日デモフライトを終えて オーサンに着陸するU-2S(80-1069)です。R/Wに向かって左手から進入し ライトターンして着陸ですが 機首をこんなに下げて降りてくるとは思いませんでした。厚木の着陸では、徐々に高度を落として降りていましたので ストンと降りる姿を見て驚きました。通常のフライトではあまりやらないのかもしてませんね。


Re: Black Birds 10 Name:Gulf4 Date:2014/09/12(Fri) 21:40 No.12019
No.11903でA330さんが撮ったのと同じ日、1985年7月に嘉手納のイベントで展示されたSR-71A(61-7958)。
嘉手納のイベントはエプロン地区以外の方に人気があって、飛行機の展示会場は閑散としています。
こんなにSR-71を近くに見て、クルーもいたはずですが、細部写真もクルーの写真もありません。
デジタルになった今の時代なら何でも撮ってしまうのですがね。

ところで話題になった嘉手納の「木」、23Rに入る誘導路の延長線上にあったはずです。
長玉で正面から撮って、ターンしたところを短いレンズで、これが出来ました。


Re: Black Birds 10 Name:Det.H Date:2014/09/12(Fri) 22:58 No.12020
広江さん 皆さん こんばんは
昨日はちょっと地方に取材に出ていた為、お休みしました 残弾僅かな為、丁度いい休憩に (^^;

私もA-330さんに続いて平面形を このカット72年4月14日の撮影ですが、離陸を撮っていた記憶が無いので多分着陸前のフライパスだと思います ただ着陸の画像が無いのですよね (^^; モノクロに見えますが、一応カラーリヴァーサルです 


Re: Black Birds 10 Name:うみ太郎 Date:2014/09/12(Fri) 23:20 No.12021
今回の画像は証拠写真レベルになりますがご容赦下さい。
1992年4月10日 厚木のR/W01へ着陸するU-2R,80-1068です。
当時は今の様に事前の飛来情報も無く、公開のアライバルの日でも現在の空母入港中の厚木基地より
マニアが少なくのんびりしてました。エアバンから聞こえたコールはたしか"オスカー03"聞きなれない
マスクった声と末尾が1ではないのでファイター系では無さそう?前年飛来したB-52だろう?と予想し
短いレンズを付けて後ろへ下がりました。見えて来たのは細長く見た事ないフォルム。52じゃないよね?
何あれ?と、誰かがU-2だ!の叫び声。 え?とあわてて皆で前方にダッシュしましたが自分は間に合わず
画面の半分にもならなかったので縦位置にして撮ってみました。番号も読めませんが思い出深い1枚です。


Re: Black Birds 10 Name:つばどん Date:2014/09/13(Sat) 01:29 No.12022
広江さん、皆さんこんばんは。

>広江さん
1976年頃のU-2飛来の時は、豆粒のような上がっていく後ろ姿の写真しか見たことがありません。
この写真は某雑誌に記載されたような気がしますが・・・。

>Cranberry01さん
疑問にお答えいただきありがとうございます。
ローカルフライトやデモフライトでは、あのように扇風機を付けて飛ぶのだと思っておりました(笑)
Beale AFB の公開では、暫くたってPressure Suit姿でエアコンをもう一人に持たせて会場内を歩いていたのを思い出しました。
カメラを向けると快くポーズを取ってくれましたが、今考えるとあれがデモフライトのパイロットで、着陸後もデモをしていたのかなと。

その Beale AFB 公開の展示機、U-2R 9RW 80-1094 です。
ノーズにある二つのこぶのうち、前方の大きな物は機器冷却用のインテークの様でした。
尾翼にはパーソナルマーキングの消した痕が・・・、今回は消し痕ですみません(-_-;)
機首アップの方が良かったかな(笑)
1992年11月14日の撮影です。


Re: Black Birds 10 Name:Takafumi HIROE Date:2014/09/13(Sat) 06:41 No.12023
>T.Hさん
課題を持ち越して、遠い英国までリベンジに出かけられるとは、さすがというか頭の下がる思いです。
その甲斐あって紹介のショットが得られて良かったですね。
午前午後の時間帯にとらわれずに撮影場所を選ぶのも、その地を知った上でのことですね。
転がる先のセンターラインのカーブ、紹介カットの次の光景は小写真の例が無くとも目に浮かびます。
イイですね!。

>A-330さん
撮影時に『腹だよ!、どうしようもないなぁ〜』と思うことがあるのではないでしょうか。
私もそのように思って何度も悔しい思いをした経験があります。
しかしモノの価値観は長い年月を経ると変わっていきますよね。
今回の「SR-71Aの腹」が、まさしく今では貴重になったカットだと思います。
ただし、もし撮影当時に貴重と感じていらしたら『ごめんなさいm(_ _)m』です。
追伸.
T.Hさんの記憶力って、半端じゃないですよ(笑)

>TROUTさん
鉛筆、大いに結構!。それがSR-71Aの横姿の大きな特徴ですから(笑)。私、捉えかたを間違ってました。
紹介画像の日に上がった#967は、何処に行っちゃったのでしょうかね。
1にHABUと電光、一日にマーク入り2機とは本当に羨ましいです。
No.12007は2本の滑走路(05Lと05R)の中間=SR-71A専用のホールドする場所ですか。
撮影場所も知りませせんでしたが、SR-71A専用の場所があることすら知りませんでした。
この話題に限らず、新発見は毎回と驚かされ、そして楽しくもあります。

>Cranberry01さん
紹介の塗装、ずっと気になってましたが紹介されないと諦めかけてました。
"Sabre Scheme"は初めて聞くキーワードです。サーベルの持つ部分の細長い模様が起源と思われます。
56-6692はTAKADA TENNTEKIさんがImperial War Museum Duxfordで保存展示されている姿を紹介されてますね。
U-2AからU-2Cに改造され、その後は副座U-2CTに再改造、更に単座に戻して背中にTRIMを装備してテスト。
型式&外観だけでもバラエティに富んでますが、もう一つ気になるのは、
キューバ危機に偵察活動に関わった機体(U-2C?)のS/No.が特定できませんが、まさか56-6692が???。
その後の台湾ROCAFでは56-6692が1964年にU-2F(?)の型式#359で運用開始した記録があります。
ドーサルカヌーアンテナは現地で1965年に改造され、少なくとも1965年12月までの活動の記録があります。
その後のPave Onix?Pave Onyx?の56-6692の詳細は特定できてません。
No.12012のピトー管の件、早速の解説ありがとうございます。離陸してからヒーターを入れるのですね。
『もう温まったかな?』と素手で直接触って確認しているのかと思いました(笑)
と冗談を交えましたが、ひょっとして離陸前のヒーターの動作確認もありえるかな、と思い始めてます。
「R」ですが、F-14D(R)やAV-8B(R)の「Rebuild」または「Remanufactured」ではないでしょうか。
TR-1A→U-2Rへの名称変更時期は1991年ですが、U-2A→U-2Rの改造開始時期は把握していません。
しかし、おそらく1991年以前にはU-2AからU-2Rへの改造が始まったと推測してます。
当時、米海軍では生産型と改造型を別けるF-14D(R)やAV-8B(R)が流行ってましたので、たぶんその意味の「R」かと思います。
もし時系列でTR-1A→U-2Rが先で、その後がU-2A→U-2Rと仮定すると、U-2Aからの改造型はU-2R(R)ですネ(笑)

>N.SUZUKIさん
天気の悪い日の撮影画像は紹介されてますが、雨の日のショットは初紹介ですね。
撮影当時は雨の中で大変だったとは思いますが、今になって見返すと結構味わい深いですネ。
ミッションは、嘉手納の天候というより現地あるいはルートの天候で左右されるのではないでしょうか。

>すっかいうおりゃさん
オーサン基地周辺の景色が写り込んだショットは新鮮に映りますねぇ〜。
皆さんからオーサン基地の公開の様子が紹介されてますが、これほど撮れる基地だとは思ってもいませんでした。
滑走路の延長線上は手前の山並みが続いてるのですかね。離着陸に何らかの制限があるのでは?と思ってしまいます。
厚木基地でのU-2の着陸のファイナルの姿勢は覚えてません。
自然に機体に合わせてしまう場合がありますので、No.11888で紹介した姿勢が正しいかどうかの自信がありません。

>Gulf4さん
名前を忘れましたが、当時の嘉手納基地公開時の画像は此処に限らず、あまり紹介されてないような???。
エプロン地区以外の人気のあるイベントが何であるかは分りませんが、
このような空いているエプロンを見ると、当時は、ヒコーキ狙いで行く方が少なかったのでしょうね。
嘉手納の「木」はR/W23Rに向かうタキシーウェイの延長線上で、R/Wに向かって曲がる角だったような???。
脇の畑を気にしてフェンス沿いにの草むらを進んで行ったのですが、農作業の方に怒られた場所かな。
それ以来、その場所には行かなくなりましたが、Gulf4さんのおっしゃる場所とは違うかもしれません。

>Det.Hさん
かなり曖昧な記憶ですが、私はSR-71Aのフライパスを見たことがないような???。
それとも、私は単に見とれていただけで撮ってないのかなぁ〜。そのあたり、皆さんにお尋ねしましょう。
着陸の画像が無い(見つからない?)のも不思議ですよね。
追伸.
Gallery用のサムネイル画像は、切り取りが上手くいかないので、画像を左に90度回転して作成しましたm(_ _)m

>うみ太郎さん
お話しからすると、厚木基地WingsにU-2が最初に飛来したのは1992年で間違いなさそうですね。
厚木基地の1991年の公開は、確かにB-52が飛来してますから、誰もが思い込んでいたのかもしれませんね。
その時の教訓から「オスカー = U-2」になったと今になって分りました。
うみ太郎さんほか1992年に展開した方々は、私にとって先人の大先輩にあたります(笑)

>つばどんさん
ハイ、機首アップの方が良かったです(笑)
消し跡ですが、VFA-113の蜂に似ているように見えます。
この時期、パーソナルマークを書き入れる機体が多かったのですかね。ますますもってNo.12010が気になる(笑)
1976年のU-2飛来は全く覚えてませんが、大騒動とはならなかったのかな。
当時はU-2の高い離陸&スパイラルの知名度は低かったのでしょうね。





Black Birds 9 Name:Takafumi HIROE Date:2014/09/11(Thu) 06:49 No.12001   
1977年7月15日の使用R/Wの件ですが、Part.7 No.11974とPart.8 No.11986の説明が矛盾してましたm(_ _)m
朝からR/W23で、B-52D 12機の離陸とNo.11986のSR-71Aの着陸だけOpposite R/W05Lだったかもしれません。
その証となるのが、↓の61-7979はサンパウロ前を転がりR/W23Rで離陸。
そしてこの61-7979の戻りもR/W23Rで着陸してます(No.11920紹介済み)。
↓はサンパウロ前で転がりを撮影後、ホールド中の姿を撮りに移動して撮影したコマです。



皆さんから紹介された画像から、日本国内で地上展示または飛行展示したU-2を整理してみました。
これら以外の年に撮影された画像や情報がありましたら紹介下さい。
       厚木          横田            岩国
1992 : 80-1068
1993 : 80-1071/BB
1994 : 80-1098/BB
1995 : 68-10331 80-1076/BB
1999 : 80-1085/BB
2000 : 80-1073/BB
2001 : 80-1085/BB
2005 : 80-1089
2006 : 68-10331
2009 : 80-1094
2010 : 80-1069
2012 : 68-10337/BB

Re: Black Birds 9 Name:A-330 Date:2014/09/11(Thu) 09:14 No.12002
広江さん、皆さんおはようございます。

今日の紹介は、アングル違いの同日撮影同一機、斜め前・真横・送りの3カット…に該当しない、最後の一コマです。

U-2S BB 80-1073 9thRW 1997年4月ネリス
geta-oさんから、No.11976にてwings2000厚木アライバルシーンで紹介済みの機体ですが、主翼偵察ポッドが付いている形態ということで。

用意していた駒ですが、GATでのSR-71A2機の飛行シーンとWings93でのU-2アライバル転がりシーンで、共に同日撮影同一機のためボツです。
明日からは、広江さん皆さんのBlackBirds作品とメッセージ、そして広江さんからの皆さんへのレスメッセージをROMで楽しませていただきます。


Re: Black Birds 9 Name:T.H Date:2014/09/11(Thu) 11:20 No.12003
もう少し ER-2の画像が出て来ると予想していましたが、MIDWAY世代さんからの1枚しか投稿されていないので そろそろもう1枚。
空軍の「毒キノコ」"シニアスパン" と同様のレドームを背負った形態でエドワーズ AFBの公開に展示されたものです。ER-2はカリフォルニア州のエドワーズとモフェットフィールドの2カ所の一般公開で展示されたものを2機 NASA709と806を撮影してありますが、飛行中の姿は残念ながら見た事がありません。青空に真っ白い機体が映えそうなので DEMOを撮りたい!

> A-330 さん
No.12002で紹介された U-2S BB 80-1073 の着陸カットは4月23日(水)ですね。以前T-38の時にも書いたような気がしますが、NASAのNF-15B "ACTIVE" & F/A-18 、EF-111A、EC-130 (DM 弁当箱)等が 飛来し 午前中はとても良かったのですが、風向きが変わり日中は砂嵐になってプラクティスが中止となり悲惨!
夕方R/W03運用になってから B-2A、QF-4、QF-106なんかが到着し盛り返した 激動の1日でしたネ(苦笑) QF-106は横風でネリスに降りられずインディアン・スプリングスAAF(当時)へ ダイバート、翌日午前の再飛来となりました。

> 広江 さん
2台の支援車、1台目はU-2を猛追跡してタッチダウンまでの高度をカウントダウン報告する、2台目に補助輪(通称=ポゴ)と それを取り付けるグラウンド・クルーが同乗しているのだろうと思います。
終わりがアナウンスされたので、画像の取捨選択、投稿する順番の思案開始です。

1998年10月2日 EDWARDS AFB  ER-2S N806NA (AF 80-1063)  NASA Dryden Flight Research Center


Re: Black Birds 9 Name:N.SUZUKI Date:2014/09/11(Thu) 13:08 No.12004
広江さん 皆さんこんにちは
SR-71A テールNo17963 撮影は、1975年ごろのカデナ、R/W23の着陸です。
 この後に、いろいろテールのマーキングが書かれた機体ですが、この時点では何も無く、機首の虫食いもありません。



Re: Black Birds 9 Name:Cranberry01 Date:2014/09/11(Thu) 16:54 No.12005
広江さん、皆さん、こんにちは。
>広江さん、U-2はこんなに沢山飛来していたのですか。行くべきでした。

昨日の質問は大いに愚問でした。大変失礼しました。機体が如何に高温になるかと言うことで、見ていただきたかったのはC/Cの手袋でした。普通の飛行機でもたまには作業用手袋をしている兵士はいますが、この場合耐熱手袋でした。離陸前のC'Kなのですが、彼はきちんと付けていました。

先日書きました、Physiological Trainingでは航空医学の講義を受け、そしてEgress Training(脱出訓練)を受けます。
まずSpaceと呼ばれるのは125milより高い高度を指しますが、体に及ぼす大きな生理的環境は63,000ft付近から劇的に変化します。
普通旅客機の飛ぶ35,000ft付近では酸素が無くなると約30〜40秒位で失神してしまいます。更に45,000ftに上昇すると約10秒で失神です。これをEPT(Effective performance time)と呼びます。外気温は約-60℃。
もし80,000でRapid Decompressionが起こると、ほぼ瞬時に失神し、コカコーラの瓶の栓をあけた時の様に血中の窒素は泡となります。昇天マチガイなしです。そのため、SR-71では訓練と言えども、必ずPressure Suitを着用していました。通常のFlihght Suit とHelmetで飛ぶ事は無いと思います。更に高速になると機体は高温となっているので、普通のFlight Suitでは耐えられません。
Leading Edge は300℃にもなり、着陸後30分は機体に触る事は禁じられています。またFlt中はチューブ入りの流動食を取りますが、Canopyに当てると温まって、美味しく食べられたそうです。)

Beal AFBでのSR-71ではもちろん、U-2複座機での低高度やApproach訓練でも、必ずPressure Suitを着用していました。
嘉手納でのテストフライトはあったとしても、非常にまれだったと思いますし、訓練飛行は無かったと思います。(その為もあって、6週間のローテーションTDYでした。)SR-71の勤務では総飛行時間が他の飛行機に比べて極端に短く、時間を多く飛ぶことを希望したPilotからは敬遠されたようです。因みに朝鮮半島DMZ偵察では、ブレーキを離して離陸、DMZ、着陸、ハンガーに戻り、エンジンを切るまで約50数分で、毎回その時間を競っていたそうです。

Darth Vader? ワタリガニ?。HABUは正面から見るとそう見えませんか?
昨日と同じ61-7967です。尾翼にはチョークでSkunkが描かれていました。よく見ると下にはチョークを消したのか、擦った跡があります。


Re: Black Birds 9 Name:waka Date:2014/09/11(Thu) 19:48 No.12006
広江さん、皆さんこんばんは。
既出の機体ですが、9SRWのマークが入ったSR-71Aです。
撮影は1980年7月14日、嘉手納基地、9SRW/Det.1 61-7976です。
R/W23へ移動中をサンパウロの丘の北側からの撮影です。この位置だと支援車両は映りません。

>広江さん
Black Birds 思ったより長丁場になっていますね。
私の方の残りは、SR-71の既出のマークの付いた機体が1機とノーマーク数機です。
U-2は、公開の展示機位しか撮っておらず、出せるような写真はありません。


Re: Black Birds 9 Name:TROUT Date:2014/09/11(Thu) 20:59 No.12007
広江さん、皆さんこんばんは。s/nが分かるSRは鉛筆しかありません(^_^;) 61-7961、75年3月、05の離陸前のチェック風景です。ブラストで何となくですが、HABUのボード着けた支援車が写っています。見慣れない場所からの撮影・・・05のTAC側(KC、SRがいる側をSAC側とF-4側をTAC側と呼んだこともあったような)58号線より少し入るとゴルフ場があり、そのゴルフ場の辺りから撮影しました。寒い3月だったので基地のフェンス沿いを草むらに中歩いて行きましたが、暑い時期だったら絶対行かなかったでしょう!モノホンのHABUに噛まれてしまいますから!(^O^)

Re: Black Birds 9 Name:Gulf4 Date:2014/09/11(Thu) 22:29 No.12008
No.11969で紹介した嘉手納でSR-71Aが2機同じタイミングで飛んだ日、それなのに日付を特定できませんが・・・・・。
1979年5月、嘉手納で撮影したSR-71A(61-7967)、No.11969の機体(61-7960)とは向かい合わせに駐機しています。
しかし、これが通常のラストチャンスにおける点検時のパーキング位置だったと思います。
No.11908で同じ機体をCranberry01さんが紹介していますが、この時にはあった黄色の稲妻マークがありませんね。


Re: Black Birds 9 Name:うみ太郎 Date:2014/09/12(Fri) 00:22 No.12009
U-2も横田と厚木がメインなので皆さん貼られて同じ様な画像しかありません。
広江さん風にコーヒーブレイク画像でお許し下さい。
よし吉さんと同じ時期のシニアスパンを撮った時の遠征でのもう1機 80-1083 でしたが、戻りが夕方に
なってしまいました。
夕焼けバックも絵になりますが、正直順光の青空バックで撮影したかった。
2003年11月20日 嘉手納基地 ランウェイ05 80-1083


Re: Black Birds 9 Name:つばどん Date:2014/09/12(Fri) 01:23 No.12010
広江さん、皆さんこんばんは。

>広江さん、そうですね〜、SR-71Aは嘉手納で撮影可能だったのに対し、U-2系はその当時国内での撮影チャンスは皆無に等しかったですね。
確か1976年だったと思いますが、平日の昼頃に横田からU-2が上がったときには、まともに撮った人がいなかったにもかかわらず、しばらくその話題で盛り上がっていたと記憶しています。
でもやっぱりSR-71Aは魅力のある格好いい飛行機ですよね!
補助輪片側のみのタキシングがデモだったのか、ただの手抜きだったのかは不明です(笑)

今回は、Castle AFB の公開でサポートカーに囲まれてデモフライトに離陸する、U-2R 9RW 80-1087 で、尾翼には湾岸戦争派遣時に書かれたと思われるマーキングが残っています。
また差し込みの画像が入って申し訳ないのですが、Cranberry01さんのコメントを見て思い出しました。
低高度でも必ずPressure Suitを着用とのことですが、これは普通のヘルメットに酸素マスク+キャノピーフレームに扇風機です。
訓練ではない短時間の低空飛行であればOKなのかな?
そう思って前回のBeale AFBでの画像を拡大してみたら、Pressure Suitを着用していました・・・。
1991年10月12日 Castle AFB での撮影です。


Re: Black Birds 9 Name:Takafumi HIROE Date:2014/09/12(Fri) 06:02 No.12011
>A-330さん
今回の話題の黒い機体は、紹介ぐらいの光の当たり具合がベストですね。
さて、私のNo.12000のコメントの中に誤解をされるような文章がありましたらお詫びします。
今回の話題のオープニングNo.11888でコメントしたとおり、
『撮影される方が異なれば同一日同一機であっても体験は異なるはず。それらの紹介もお待ちします』
とお伝えしたつもりです。
例えば、横田基地の公開中にフライパスしたU-2の機影を、基地内で見た方、エンドで見た方、
それぞれ紹介されてますが、撮影された方々の画像も体験も異なるコメントをいただき楽しめてます。
No.12000は、ラス前&最終章の『お一人の方の同一日同一機の連続3カットはご勘弁下さい』との意味です。
『3枚までOKは、無理やり3枚紹介とは異なりますよ』の意味を込めてます。
その場合、得てして体験コメントが薄くなりがちなのが好ましくないと思ってますし。
そのあたり誤解のなきよう、ボツにせず遠慮なく参加下さい。
Wings93でのU-2アライバル転がりシーンは是非拝見したいですし、
今回No.12002の画像も、全く気にされる必要がなく堂々と紹介されるべき画像と私は思います。
妙に『番号集め』に意識せず、皆さん個々の方の画像と体験を見て読んで楽しみましょうよ。

>T.Hさん
NASA ER-2は機数が少なく(?)撮影チャンスは決して多くはないのでしょうか。
T.Hさんも撮られてない青空バックに白い機体が映えそうなので、この先の撮影チャンスを期待したいですね。
ところで、ER-2の名称は今のところ明解な答えを得てません。「ER-2」、「ER-2S」どちらなんでしょう。
ただ「ER」が「Earth Resources」の略との記述を見つけたのには驚きと興味を引かれました。
直訳すれば、ER-2は地球資源探索機なんですね。
No.11992の支援車両2台の役割分担、納得できました。一連を動画で見ると面白そうですね。

>N.SUZUKIさん
あっ!、とても懐かしい景色です。右下に写る道路標識と車の写るあたりが午後側の撮影ポイントかな?。
その手前の草地付近に座って『何か降りてこないかなぁ〜』と待ち構えていたところかな?。
現在がどのように変貌したのか大変に気になります。
今度、嘉手納に行かれることがありました、この付近から撮影された画像と並べて教えて下さい。

>Cranberry01さん
昨日の質問に対する回答は頓珍漢(とんちんかん=死語(笑))でしたね。失礼いたしました。
ここでお願いです。私は変化球が苦手なんですよ(笑)。ストレートでお願いしますネ(笑)
今日の紹介ショットは格好イイのですが、SR-71Aの正面形撮影の難しさも表していると感じます。
昨日のNo.11995も、ちょっと斜め前からになるとエンジンナセルの切り取り方が難しいですしね。
偵察ミッションから戻った時、エンジンを切るまで50分もかかるのですか。
スカンクの擦った後は、まるで黒板です(笑)
これらSR-71Aのホンの一部のことかもしれませんが、やはり特殊な機体と驚きです。

>wakaさん
やっぱり、9SRWの正規のマーク付きは、いかにも部隊所属機らしくてイイですねぇ〜。
自分で撮ってないのに比較しても仕方ありませんが、ワンポイントマークとは異なります。
支援車両の件はPart.6 No.11959で紹介しましたが、実は私も悩み続けてます。
今後のことですが、上のA-330さんへのレスをお読み下さい。
人それぞれアングルや思い入れなどが異なりますので、wakaさんにも同意を伝えます。

>TROUTさん
そういえば、私も05L/23RをSAC側、05R/23LをTAC側と呼んでましたよ。
皆さんのコメントで色々と思い出すことが多いです。
しかし、私はひたすら23側に張り付いてたので、紹介画像の場所さえ知りません。
TAC側ということは、05Lをクロスして05R側まで行ってのホールドシーン?。
それとも手前に見えるのは05Lで、撮影したのはTAC側というより、05Lと05Rの中間付近からでしょうか?。
後ろに写る景色が見慣れないので、説明がなければ私は嘉手納とは分かりません。
HABUは石垣と草むらのような場所に注意と聞いていたので、普天間は本当に怖かったです。

>Gulf4さん
実はグランドクルーからチェックを受けているNo.11969画像を拝見して、瞬時に状況が理解できませんでした。
向かい合わせでホールドしているのが、このNo.12008紹介の61-7967ですね。
この位置が通常の離陸前の最終チェックでホールドしているシーンですよね。私も何度か撮影してます。
どう捉えようとしても無理かな・・・。2機が向かい合わせで並ぶ姿をなんとか納めたかったでしょうね。

>うみ太郎さん
味わい深いショットですねぇ〜。被写体がU-2というのも最高です。
まあ確かに、明るい時間帯の青空バックで撮りたかったのは、とてもよく分ります。
本来は、日中も撮影し、夕方もこのようなシーンを撮影するのが最高の一日になったと思いますが、
この紹介画像は、狙って撮れるものではない最高の価値があると思いますがね。

>つばどんさん
SR-71Aは嘉手納基地以外の日本国内の基地に飛来することは無かったと思いますが、
U-2は、日本各地の基地に例えれば神出鬼没ですよね。
ただ、航空祭以外の飛来が気になってたのですが、1976年に横田基地に飛来していたのですか。
当時、そのような噂が厚木基地まで伝わってこなかったような???。どなたか撮影されてないですかね。
紹介のU-2ですが、私的には垂直尾翼のマークが分る差し込み画像の方が良かったのですけど・・・(笑)
言葉で説明されても、さっぱり分かりませんからネ。





Black Birds 8 Name:Takafumi HIROE Date:2014/09/10(Wed) 07:30 No.11986   
今日の紹介は、SR-71Aを真横から撮ると鉛筆のようでさまにならないアングルの典型的な例です。

この61-7972を撮影した1976年7月15日は、B-52の話題で台風非難のB-52D 12機がグアムに帰投した日。
帰投するB-52Dの離陸撮影には幸いしたR/W05でした。
先にもコメントしたように、7/12〜7/14に異なるSR-71A 3機のミッションフライトが撮れ、4連続となるこの日は、
また違う番号#972がR/W05から降りてきて途中で曲がってしまいましたが↓のように撮影できました。
しかし、この日#972は嘉手納から上がってないので不思議に思ってました。
今回の話題で調べていくうちに見つけたサイト(A-330さんにもお伝えしました)によると、
この7月15日からDet.1/9th SRWに配備、すなわち本国からのフェリーフライトと納得できました。

Re: Black Birds 8 Name:A-330 Date:2014/09/10(Wed) 09:38 No.11987
広江さん、皆さんおはようございます。

SR-71Aを撮影できたのは、72年10月嘉手納と97年4月Golden Air Tattooのたった2回だけなのに、ここまで参加させていただけるとは思いませんでした(笑)
嘉手納にて撮影したSR-71Aの最後は色つきで。

SR-71A 61-7971 OL-KA/9thSRW 1972年10月嘉手納

>広江さん
用意している残弾は、SR-71Aが2機x4コマ/U-2が2機x5コマで、内容は紹介させていただくか、ボツにするべきか迷うようなカットしかありません。


Re: Black Birds 8 Name:Det.H Date:2014/09/10(Wed) 10:38 No.11988
広江さん 皆さん こんにちは
ブラックブラザーズ、一向に衰えを見せず突っ走っていますね
私はそろそろ使いまわしをしないと失速してしまいます (笑)

>広江さん
私の残弾は上に書きましたように、使いまわしでなんとかSRがあと5カットです それからU-2のシニアスパンですが、毒キノコと書いてあるのを見た事があります

>A-330さん
一年半に及ぶ沖縄在勤中に嘉手納に行ったのはたった一回だけですか 何かもったいなかった気もしますが、それだけ那覇が良かったのですね
97年のGATにSR飛びましたか? あれ〜? ポジが無い!

>TROUTさん
支援車両のフォロー、ありがとうございます やはり私の目(頭?)のせいではなかったので安心しました (^_^)

1972年以降73年、80年(一日だけ)、81年(一日だけ)と嘉手納に行きましたが、72年以降SRを撮れたのは↓の81年時だけでした
やしの葉がちょっと被って沖縄らしいカットで気に入っています 但しこの前の数カットはもろ木の餌食となってしまいました (^^;
今回#11951でwakaさんが撮られた画像を拝見し、一週間前には黒猫が描かれていた事を知り、唖然!


Re: Black Birds 8 Name:N.SUZUKI Date:2014/09/10(Wed) 12:27 No.11989
広江さん 皆さんこんにちは
 SR-71A 17961 撮影は77年ごろのカデナ、R/W05の着陸後です。
 >広江さん
 No11980の同様SR-71A 17960で、タラップの支援車が付いていたのは、機体前方に先導のフォローミーも付いており、フェリー等、外来機扱いだったからと思います。



Re: Black Birds 8 Name:PAPPY Date:2014/09/10(Wed) 16:06 No.11990
広江さん、皆さんこんにちは。
皆さんの素晴らしい画像を拝見しボツにしようと思っていましたが、未出機番でもあり証拠写真程度ですがアップします。
1994年4月23日Wings'94に展示された U-2R BB 80-1098 でエアインテーク前に黒猫マークが描かれています。
この機体は、この年の8月に韓国オーサン基地で事故損耗になったようです。


Re: Black Birds 8 Name:T.H Date:2014/09/10(Wed) 16:43 No.11992
2年前の OSAN AB Air Power Dayの 2日目に撮影した U-2S の着陸です。この年は10月20(土)21(日)の2日間一般公開され、普天間に配備されたMV-22Bオスプレイが日本より一足早く公開に参加 展示されました。
5RSのU-2Sは土日でもオーサンからミッションを実施しており、土曜日は間の悪い事にオスプレイの機内を見学・撮影している間にミッションからから戻ったU-2が降りてしまい 見事に撮り逃しちゃいました。エアバンが聞けない国なので、まぁ仕方が無いのか、サポートの車をちゃんと見張って居なかった自分が悪いのか・・・(涙)
その失敗を繰り返さないように、翌日は画面下に写り込んでいる車をよ〜く見張っておき、もうすぐU-2が帰って来るなと待ち構え 日曜はミッション帰りを捕獲。公開でデモを実施する機体はノーズもつるんとして、胴体下・偵察ポッド下のアンテナ未装備でしたが、ミッションに使われる機体はイボ付きノーズにアンテナ多数装備。

No.11964 で紹介した'88年時はTR-1Aですが、2年前のこの時は同じ機体 (80-1081) が U-2Sなんですよネ。

> 広江 さん
準備期間がたっぷりありましたので、あと1カ月くらいは大丈夫デスよ〜 

2012年10月21日 OSAN AB Air Power Day  U-2S BB 80-1081  5RS 9RW


Re: Black Birds 8 Name:Det.H Date:2014/09/10(Wed) 17:01 No.11993
>Cranberry01さん
ん〜ん、難しいですね 機体下面で光って見えるのは外板隙間からの燃料漏れ? 違うか (^^;
パームデールのairparkでもいいですよ (笑)

Re: Black Birds 8 Name:すっかいうおりゃ Date:2014/09/10(Wed) 19:35 No.11994
広江さん 皆さんこんばんは!
T.Hさんに引き続きU-2S in OSANです。私の場合 T.Hさんとまったく逆のパターンでした。初日は、何とかミッション機のお帰りを撮ることができたのですが 2日目は某国帰国の為 早めに基地を離れ無ければいけず お戻りを撮りたいとの後ろ髪を引かれる思い出で帰りました。毎回 OSANへ展開している人からは、2日ともミッションに当たるのがラッキーだとの事(しかも 機番が異なる)、そうかもしれません。U-2S 68-10337 5RS/9RW 2012/10/20
写真は、着陸後ハンガーへ向かうところです。

広江さん>前回の写真は、デモフライト時のものです。


Re: Black Birds 8 Name:Cranberry01 Date:2014/09/10(Wed) 19:49 No.11995
広江さん、皆さん、こんにちは。
>広江さん、Web Masterから過分のお褒めをいただき、恐縮です。

HABUは何処から見ても複雑な曲線をしていますね。
これをKelly Johnson のアイデアを元に、Ben Richが1950年代に手描きで設計した飛行機とは思えません。
我が友Snoopyの愛機Sopwith Camelから現代のF-35まで、あらゆる軍用機、いや飛ぶ物の中で、今でも最高の傑作だと思っています。
写真に決めるのも難しければ、色をちゃんと捉えるのは更に難しいです。まさか彼らは、マニアを困らせてやろうなんて思って設計してはいませんよね。(笑い)しかし大いに困りました。

側面や下面からの画像では余り分かりませんが、このアングルだと胴体下面の形状が良くわかります。
下面は決して平らではなく、少し反っており、波消し形状はまるで船の底と同じです。その曲線が行き着くところは胴体の線と交わり、Chineを形成しています。
機首のカメラ窓が識別できますが、今回の皆さんの画像の中ではN.SUZUKIさんのN0.11892とA-330のNo.11936はカメラ窓のカバーは開いているように見えます。
ここにはパノラマ写真を撮るための、焦点30inch(約76cm) のOptical Bar Cameraが搭載されています。

さて、この画像にはSR-71の最大の特徴を示す一つのヒントがあります。さてそれは?(必ずではありませんが。)
正解のかたには、嘉手納にSR-71を見に行く旅を進呈しようと思います。

SR-71A(61-7967) 1st SRS, 9thSRW Beal AFB May 1985
エッ、HABUはもういないのですか。ガックリ。
すみません、訂正を間違えました。


Re: Black Birds 8 Name:TROUT Date:2014/09/10(Wed) 21:20 No.11996
広江さん、皆さんこんばんは。>広江さん、私の持ち駒は既出s/nのみでアングル違いの姿のみですが、10カットくらいでしょうか。No.11943の後機体はレフトターンでしたm(__)m いずれにしても尾翼は正面を向いてました(^_^;) 17963のエンジンテスト場はHabu Hill付近と言えばその辺でしょうか。R/W05の降りを撮影中SRのエンジン音をたよりに、58号線のフェンス沿いにテクテク歩いて探索発見しました。私はSR−71をS/Nが確認できる機体を8機撮影してますが、ハイビジ時代のマーク付きは2機だけです(×_×)鉛筆のような真横でもハイビジなら見栄えがしますね!ロービジでマーク無しは・・・(^_^;) No.11986はサンパウロの丘じゃなくて安保の丘からでしょうか? 降りてくる機体が見えてからダッシュで行けば、正面景が間に合ったのに!!(^_^)  >Cranberry01さん、機体下面が所々光ってるSR特有の燃料漏れでしょうか? 嘉手納のアーミングエリアの地面は燃料の染みだらけでした。それと後方芝生が排気の熱風のためか枯れちゃってました。 今日のは昨日紹介No.11979 S/N 61-7963の着陸です。エンテス前か後の撮影か不明です。75年3月撮影です。

Re: Black Birds 8 Name:Gulf4 Date:2014/09/10(Wed) 21:22 No.11997
前から撮っても、後ろから撮っても、どこから撮ってもSR-71は格好が良い飛行機だと思います。
一度は撮りたかった正面からの写真を撮ったのは1985年7月の嘉手納23へのタキシング。
機体はSR-71A(61-7958)、すでにシリアルナンバーは「赤文字」になっていました。
皆さん「お世話」になった木があって、昇降用に足かけまで打ち付けてありましたね。
その木の上からの撮影ですが、当時はマニュアルのレンズなので、興奮もあってピントが・・・。



Re: Black Birds 8 Name:MIDWAY世代 Date:2014/09/10(Wed) 23:59 No.11998
広江さん、皆さんこんばんは。
今日もまだ出ていないU-2Sです。
2012年9月9日 Sacramentで行われた、California capital airshowでフライパスを
実施してくれた U-2S BB 80-1090 です。 高度が高く逆光だったのであまり綺麗に撮れませんでした。


Re: Black Birds 8 Name:つばどん Date:2014/09/11(Thu) 00:40 No.11999
広江さん、皆さんこんばんは。
さすがにSR-71Aは皆さんの人気が高く、勢いが止まりませんね!
嘉手納で撮った数少ない画像のポジがまだ見つかりません・・・(-_-;)
なのでしばらくU-2で。

逆光の汚い画像ですみませんが、Beale AFB の公開で朝一のデモフライト後に左翼のドリーを付けずに会場前をタキシングしてきたところです。
切り込み画像のように、グランドクルー2名をバランスウェイトにするという地元ならではの荒技?の光景でした。
U-2R 9RW 80-1077 1992年11月14日の撮影です。


Re: Black Birds 8 Name:Takafumi HIROE Date:2014/09/11(Thu) 06:47 No.12000
>A-330さん
No.11975紹介の時にも感じたのですが、geta-oさんNo.11954紹介と同日(1972年10月29日)の撮影かな。
前のスレッドでも皆さんとお会いしたと書かれてますので、Det.Hさんともお会いしていたかもしれませんね。
嘉手納で撮影したSR-71Aの最後の紹介ですか。
後は、アングル違いの同日撮影同一機の紹介を避けつつ7コマ程度で最終章まで持ち堪えて下さい。
私も似たような展開になりそうですが。

>Det.Hさん
R/W05降りは、紹介のようにやしの木が写り込んで撮りにくい撮影環境ですね。
構図的にうまく木々が写りこませるのも私にはセンスがないのでできません(^_^;
私同様、Det.Hさんも皆さんからの紹介画像で愕然とされましたか。同情いたします(笑)
最終章まで持ち堪えるためには、時々の休場もやむなしで画像選択して下さい。
無理やり、斜め前・真横・送りの3カット選択を考えなくてもよいですからね(笑)
あれは勘弁してください。紹介しきれない場合を想定した3コマですから。
資源の有効活用(笑)をお願いいたします。
『毒キノコ』、それです!。思い出しました。あ〜スッキリした(笑)

>N.SUZUKIさん
SR-71Aとフォローミーの組み合わせのシーンは見たことがない・・・、たぶんですが。
もっとも、着陸した後のタキシングシーンは、このスレ冒頭のNo.11986の1回だけですが(^_^;
背中のドラッグシュートが出るパネルは開いたままですが、他と同様に自分では閉められないのかな。

>PAPPYさん
もう次から次へと・・・、私、Wings1994も行ってます。
これで少なくとも、1994年、2000年、2001年のU-2画像の行方不明が分かりました。
CVW-5系のポジは部隊別に分類して保管してます。
WingsでのU-2系は、ひとまとめにした箱を、何処かに保管されてそうです。
貴重な証拠画像です。ボツにされずに助かりました。ありがとうございます。

>T.Hさん
今の時代からなのか、支援車は格好イイですねぇ〜(笑)。先頭車はまさに動こうとしたタイミングですネ。
着陸と共にダッシュして追走し、U-2の停止後に補助輪を付ける要員がこの車に乗ってるのですかね。
地上を写しこんだ雰囲気ある良いショットと感じます。
80-1081は、たぶんTR-1A → U-2R → U-2S と変わっていると思います。

>すっかいうおりゃさん
紹介画像は2012年10月20日ですね?。
この日はPart.7 No.11977紹介80-1084のデモと、今回紹介の68-10337の、U-2S 2機が撮影できたとは羨ましい。
基地公開中の土日に番号違いがミッションフライトを行った貴重さも加え、大変にラッキーな年だったのですね
それにしても、このようなタキシングシーンを普通に撮影できるとは、もっと制限があると思ってました。
基地内で撮るエプロン?ハンガー?に戻るシーンは大変に貴重な撮影チャンスですね。

>Cranberry01さん
どのヒコーキであっても、グランドクルーと絡めるショットは格好イイですね。
おっしゃるように、SR-71Aは機体全景にしても切り取るにしても難しいヒコーキ。
色について悩んでいたのも私だけではなかったのですね。
A-330さんNo.11936、N.SUZUKIさんNo.11892のカメラ窓は気づいてましたが、具体的な位置は知りませんでした。
SR-71の最大の特徴???、必ずではない???。
高温を想定した設計のために地上での燃料モレは必ずではないのですか?。
あっ!ひょっとして、ミッションから戻った直後で機体が冷えてない時は燃料モレしないとか?。
自問自答で納得(笑)。紹介のショットは、これからミッションに向かうシーンですネ。

>TROUTさん
正面形の中でも前脚がターンしようと曲がったアングルは動きがあって私は大好きです。
ですので撮影のチャンスがある時は、前脚が曲がるのをよく待ちます。
SR-71Aも前脚と共に垂直尾翼が曲がった正面形の姿も格好良さそうですね。
No.11986のR/W05Lで降りてくる機影は、たぶん見てないです。気づいたら転がってた、という記憶です。
ですので、たぶんサンパウロの丘から慌てて長玉に換えて撮ったような???。
嘉手納の滑走路は中央が高くなっているのでサンパウロの丘から05エンドは見えませんからね。

>Gulf4さん
SR-71Aの正面形は格好イイと思いますが撮り方は難しいでしょう、離れた両エンジンをどうするかも問題ですし。
しかし、木の上から撮る正面形は反則でしょう(笑)。格好良すぎます(笑)
こんなショットが撮れた環境よりも、こんなヒコーキが飛んでいたこと自体に感謝ですね。
しかし、その「お世話」になった木って、何年頃からあったのでしょう・・・。
位置的に何処かは分るのですが、私自身はお世話なった記憶があるのか無いのか思い出せない(^_^;
此処に登場する皆さんは、おそらく100% MF経験者でしょう。私は2000年7月までMFで耐えました(笑)
MFの400mmや500mmで離着陸などMFで撮れたと今になって感心していますよね。

>MIDWAY世代さん
Part.6 No.11972と同じ場所での二日間開催のエアショーですよね?。
お仕事柄、各地の大小さまざまなエアショーに行く機会があるようですが、
このエアショーの規模が全く分らないので、No.11972の後ろには、
C-5, B-52, P-3も写っているようなので、ある程度の大きなエアショーとは判断できました。
二日間で2機撮れた被写体のU-2Sの説明だけではなく、
そのあたりの背景の雰囲気も教えていただけると見る側は楽しいと思います。

>つばどんさん
人気度というより、SR-71Aの撮影チャンスの方がU-2より圧倒的に多いというのが大きな要因だと思います。
SR-71Aは嘉手納に行けばまず間違いなく撮れましたからね。
紹介のシーンですが、機体全景で肝心な右翼を切れちゃったのが惜しいですねぇ〜。
まあ確かにアップで確認はできますが、逆にアップ画像では左翼の補助輪の有無が確認できません。
ところで、このデモシーンを理解できるギャラリーは多いのでしょうか?。
当事者側の意気込みと観客側の捉え方のギャップを心配するデモシーンです。余計なお世話か(笑)





Black Birds 7 Name:Takafumi HIROE Date:2014/09/09(Tue) 07:08 No.11974   
コーヒーブレイク画像のままで終わらしてはいけないので、支援を受けた#979を紹介します(笑)
前日の#976(No.11934紹介)と二日続けてのサンパウロの丘の前のタキシングショットです。
しかしNo.11934紹介#976と空模様も背景との位置関係もほとんど同じ。
えっ?、連続カット?と思われても仕方のない自分でも情けないほど変化のないアングルです(^_^;
SR-71Aは、7/11, 7/12と二日続けてフライトし7/13はお休みし、7/14, 7/15に#979がここを転がりました。

Re: Black Birds 7 Name:A-330 Date:2014/09/09(Tue) 10:00 No.11975
広江さん、皆さんおはようございます。

1972年沖縄返還に伴い、同年から勤務した那覇ではフェンスの内側から米海軍、海兵隊機の撮影に追われる贅沢三昧の日々を送っていました。
そんな中の10月B-52嘉手納大挙飛来時に、土曜日半ドン勤務を終えて那覇からタクシーに飛び乗り嘉手納へ直行。
初めて訪れた嘉手納基地では、本土から空路駆けつけた顔なじみのマニアの皆さんとご一緒にB-52撮影に夢中にになっている時、たまたま降りてきたSR-71を撮ったネガポジが手元に残っています。
73年のある週末、気合を入れ嘉手納へ空軍機を撮影に行こう!と那覇ゲートを出ようとした時、上空をF-8がオーバーヘッドで進入するではありませんか。大急ぎでエプロンまでUターン、慌てていた為に途中6x7+200mmを落としながらも、かろうじて転がりシーン撮影に間に合うことができました。
この一件以来、那覇への外来機飛来が気になってしまい、とうとう沖縄1年半の在勤中に嘉手納を訪れたのは、B-52騒動時のたった1回だけという結果に(苦笑)。
今日の紹介も「たまたま降りてきたので撮れた」ショットです。

SR-71A 61-7971 9thSRW/OL-KA 1972年10月嘉手納


Re: Black Birds 7 Name:geta-o Date:2014/09/09(Tue) 16:14 No.11976
広江さん、みなさんこんにちは。
台風が南を通過したためかいい天気になりましたね。
今日はどういうわけか未出のU-2S(80-1073/9RW)2000/6/30 厚木WINGS前日の飛来ちょうど昼ごろで光線状態はトップでした。


Re: Black Birds 7 Name:すっかいうおりゃ Date:2014/09/09(Tue) 17:18 No.11977
広江さん 皆さんこんにちは!
再び某国からの発信です。オーサンOHにて撮影したU-2S(80-1084)9RW。
Cranbberyさんが詳しく紹介されているシーンのフライト終了後の様子。お膳立てに使う道具類は、同じものですね。2012/10/20

Geta-oさん>
そのBB-073 相模大塚の駅からダッシュして撮ろうとしたのですが 間に合わず悔しい思い出があります。(笑)


Re: Black Birds 7 Name:Cranberry01 Date:2014/09/09(Tue) 17:55 No.11978
広江さん、皆さん、こんばんは。
>広江さん、新しい方たちも加わって、Blackbirdsは加速中ですね。Mach3+で止められなくなって来ました。自分だけでは分からなかった事実も出てきて、益々面白くなってきました。これはSR-71/U-2研究者(?)にとっては第一級の資料です。きっと世界中のマニアが見ていますね。Visitorが増えているのではないですか?スライドを探さざるを得なくなりましたね。撮影位置が同じとかは贅沢です。撮っているだけで貴重種なのです。(笑)

>Gulf4さんも、2機並んだのを目撃されていましたか。ウラヤマシ〜です。是非見せてください。

>T.Hさん、TR-1について補足です。この機体の製作が発表された時は、TR-1はヨーロッパでの使用を目的としたTactical Reconnaissanceであるとされました。しかし実際はイギリスでの使用に配慮した名称だったと考えます。そこに至ったと察せられる画像は、後日紹介いたします。
公表ではU-2Cに変わる、Atand Off Survailance機が必要となり、U-2Rの一部機材を戦術使用に変更したものだとなっていました。(外見からはほぼ判別不能)しかし、機体自体は全く同じものであり、機材はどうにでも変更は可能です。実際にU-2Rでは任務によって変更されています。
その辺りは、実際に聞いたところでもそのようなニュアンスでした。後にはU-2R/TR-1Aとの表記が増えてきます。
USAFの資料では1979年度ですでにU-2RとTR-1を同じ様に記述しています。1983年から18機をRAF Alconburyに配備すると発表していましたが、なぜか所属はUSAFEではなくSACでした。後にはU-2Rに統一されています。

SR-71A(61-xxxx) 1st SRS,9thSRW May 1985, Beal AFB
後ろに見えるのは、U-2用のハンガーです。そこから左手にU-2用とSR-71用のハンガーが別々にズラッと並んでいます。ハンガーも写し込もうとして撮ったのですが、真っ黒になったバックに真っ黒の機体で最悪です。
HABU用のハンガーは専用の作りで、ガレージと同じ様なドアーが付いています。(そこでの写真は取らせてもらえませんでした。)エンジン始動はハンガー内で始まり、到着時もハンガーにそのまま入っていきます。
これは衛星からの赤外線による熱感知を避けるものだと、聞いていました。(実際に飛行機がいないのにゴーストみたいに機影が映っている写真を見た事があります。)更に、この多数並んだハンガーのドアーはHABUが居る居ないには関係なくランダムに開けられて、上空の衛星を含め、何処から見ても何機のHABUがいるのかを分からなくしています。沖縄でも全く同じものが同じ様に運用されていた様です。
時代は冷戦のさなか、SR-71/U-2に関しては偽装も含め、何から何まで徹底していた様です。


Re: Black Birds 7 Name:TROUT Date:2014/09/09(Tue) 19:50 No.11979
広江さん、皆さんこんばんは。>広江さん、No.11943の機体s/nですが、私も広江さんのご想像通り再確認してました。しかし残念ながらNo.11962の次のカットも機首アップで、ポジマウントナンバー36で終了してました(^_^;) このチャンスとばかりに連写で弾が尽きてしまったようです(^o^) またNo.11943は400ミリで撮影、直ぐ200ミリに付け替え斜め正面を撮影してありそのカットでs/nが写っているモノと信じていましたが、全遊動式の尾翼はタキシングステアリング時も連動して動くようで
機体はレフトターン斜めを向いていても尾翼はほぼ正面の状態でs/nは解読不能でした。
さて今日もSRで、未出s/nとちょっと違うアングルで。75年3月、05の58号線を嘉手納ロータリーに向かい右カーブする辺り基地内の高台でエンテスしていた61-7963です。エンテス前後は不明ですがこの機体の着陸を撮影することが出来ました。この後89年まで数回嘉手納を訪れていますが、ここでSRを見かけることはありませんでした。SR-71A 75年3月 61-7963


Re: Black Birds 7 Name:N.SUZUKI Date:2014/09/09(Tue) 20:40 No.11980
広江さん みなさんこんばんは、
 SR-71A 17960 撮影は78年2月 カデナでR/W05に着陸後、戻るところです。
 支援として、パイロットの緊急脱出に備えたタラップ車が付いています。


Re: Black Birds 7 Name:Gulf4 Date:2014/09/09(Tue) 21:19 No.11981
すでに皆さんから何枚か出ているSR-71A(61-7979)ですが、No.11942でCranberry01さんが撮ったのと同じマーク付きですね。
1980年6月2日に嘉手納で撮った一枚ですが、嘉手納に行った回数の割りにSR-71のマーク付とは縁があった気がします。


Re: Black Birds 7 Name:T.H Date:2014/09/09(Tue) 23:51 No.11982
遅い時間になってしまい申し訳ありません。
昨日の No.11964から約6週間後、同じく英国のRAFレイクンヒースでF-111を撮影していたらTR-1が緊急着陸してきました。
普段は秘匿性の高い機種なのにレイクンヒースの着陸が良く撮れるR/W24エンド付近、外柵沿いから撮れてしまう場所にTR-1Aが留め置かれて、たしか1泊して翌日に上がって行ったと思います。一部の北東地区シェルターから出て24エンドに来るF-111Fのタキシングが撮れた場所で、TR-1Aが撮れてしまったのには驚きました。トレーラーやら間に合わせの支援機材でなんとか遣繰りして飛ばしたのが判るでしょうか。

>広江 さん
TR-1Aは FY80で再生産した時に名称変更しておきながら、再び U-2R/Sに成ってしまったという訳ですか。
個人的印象ではTR-1Aはなんとなく凄みに欠ける感じがしてU-2の方が「らしい」気が漂っているように思います。

>Cranberry01 さん
昨夜は帰宅が遅く成り、広江さんからの前スレへのレスしか読まずに投稿してしまいました。TR-1Aの謎解き補足をして頂きありがとうございます。おぼろげに欧州へ配備する U-2と同等機材をTR-1Aと呼んでいたのかなぁ〜と自分なりに理解していました。空軍機のシリアルは NAVYマニアとして育った身には難解なので、英国へ出かけるようになってからMach III PLUS のシリアル本を買って利用して来ました。熱心に調べているイギリス人スポッターでさえ、時々誤解等はありますね。今回も Beale AFB 他でご自身が取材された大変貴重なカット、お話の数々 皆さんにも 大いに役立っていると思います。感謝いたします。

1988年7月27日 RAF LAKENHEATH  TR-1A  80-1088  95RS 17RW


Re: Black Birds 7 Name:うみ太郎 Date:2014/09/10(Wed) 00:18 No.11983
今回は嘉手納で撮影したU-2Sです。
よし吉さんがNo.11891で紹介しているのと同じ機体です。この時はたしかオーサンがクローズで、よし吉さんが撮影されたもう1機の80-1083と嘉手納から2機のU-2がミッションをやっていたと思います。このコブは自分達はシニアスパンと呼んでました。これを撮りたくてこの時は嘉手納へ展開しました。2機とも基地祭では見れないミッション形態のノーズと、下部にアンテナが沢山付いているのが魅力的です。
広江さん>この時も撮影位置を誤りギリギリ画面に入った状況です。機体の大きさメモってるのは流石ですね。
2003年11月20日 嘉手納基地 ランウェイ05レフトへの着陸です。 U-2S 80-1093


Re: Black Birds 7 Name:しか太郎 Date:2014/09/10(Wed) 01:06 No.11984
広江さん、皆さんこんばんは。
遅ればせながら参加させていただきます。2010年6月22日に嘉手納で撮影したU2(68−329)です。機番はよくルールがわからないので尾翼の数字をそのまま記載しました。被りますが角度が違うのでご容赦を。この形態を撮ったのも嘉手納でU2に遭遇したのもこのときが初めてでとても興奮しました。
私が嘉手納に行くようになった頃にはSR71は当の昔に退役していて撮ることがかなわなかったので皆さんのお宝画像を楽しませていただいています。


Re: Black Birds 7 Name:Takafumi HIROE Date:2014/09/10(Wed) 07:27 No.11985
>A-330さん
沖縄に1年半在勤中に嘉手納に行ったのは、この1回だけですか。驚きを通り越しました(笑)
しかしその根底となった理由が「米空軍機 < 米海軍機」とは、私よりも極端な価値観です(笑)
カメラ&レンズを落としながらも撮影したF-8は、次々回のF-8リニューアル版でお待ちします。

>geta-oさん
突然、台風が発生したので驚きました(笑)
あらっ・・・、またまたgeta-oさんの紹介で私のポジ管理の乱雑さの露呈です。
Wings2000では紹介のU-2S 80-1073/BBが展示されましたっけ?。記憶もないです(^_^;
そもそも、私は前日の6/30(金)にエンドに行ってますが、その日の記録も乱雑なメモ書き程度。
なんだか自分自身の情けなさを思うより、開き直ったかのように、ただただ呆れ返ってます。
現在までに整理できた厚木基地Wingsで展示されたU-2は、
1992 : 80-1068
1993 : 80-1071/BB
1995 : 68-10331
1999 : 80-1085/BB
2000 : 80-1073/BB
2001 : 80-1085/BB

>すっかいうおりゃさん
(旧)DET.2、(現)5RS の本拠地の様子の初紹介画像ですね。実は、ずっと気になってました。
紹介のU-2Sは、パイロットが見えないので分りませんが、デモフライト?、通常のミッションフライト?。
お国柄、撮影に厳しいと聞いてますが、このようなシーンも撮れることに驚いてます。
遠いアメリカ本土に行かなくても、この国で撮れるのはイイですね。

>Cranberry01さん
詳細な解説、いつもありがとうございます。誌面を見ているより面白いです。
得意とする米空軍の中から何かの主題を決めて、誌面で記事を書かれたら如何でしょうか。
HABUの居場所を分らなくするための運用は本当に面白いです。
TR-1Aの記述の中で『イギリスでの使用に配慮した・・・』は、私は全く知りませんでした。
何を配慮したのでしょうか?。そのあたり、もう少し詳細に教えていただけないでしょうか。
ハンガーのドアが開いて真っ暗な背景に真っ黒い機体は、私もPart.5 No.11946で感じました(笑)
「NAF ATSUGI」と書かれたハンガーから出し入れするため、意図的に写しこんだのですが、
現像が仕上がってきたポジを見て参りました(笑)
最初のありがたいお言葉、自分が少し救われました。
ところが、上のgeta-oさんの紹介画像で更に行方不明のU-2ポジが増え捜索対象範囲が拡大しました(笑)
もうギブアップ状態に近いです。

>TROUTさん
失礼しました。やはり、No.11962後にはS/No.記録にトライはされていたのですね。
しかし、頭の中の残カウントをも忘れてしまうほどの興奮状態での撮影だったようですね。
更にNo.11943後のS/No.記録の撮影の結果を、大変に失礼ながら笑ってしまいました。
今回の紹介のショット、地理的に全く分りませんが、ひょっとしてHabu Hill付近でしょうかね。
位置関係はともかくとして、SR-71Aのエンジンテストシーンというのは珍しいのではないでしょうか。

>N.SUZUKIさん
右端に私が気になるモノが写ってますねぇ〜(笑)
手前のタラップ車(?)はタキシングする#960に常に随伴していたのでしょうか。
私はSR-71Aの着陸後のタキシングシーンを一度しか見てませんが、その時は、随伴車両は見当たりませんでした。
本国からのフェリーフライトだったのですが、宇宙服のようなフライトスーツは着用してないのかな???。
それとも、N.SUZUKIさん撮影の#960に随伴する理由でもあったのかな???。
普通のヒコーキとは異なるSR-71Aの場合は、何から何まで色々と考えさせられてしまいます。

>Gulf4さん
皆さんの画像を拝見すると、同じ機体(S/No.)でも私が撮る時だけマークが書き入れられてません。
それが今回の話題で分った一番の新発見となることは間違いありません(笑)
同じ9SRWのエンブレムが貼られているCranberry01さんPart.4 No.11942紹介61-7958は1980年4月撮影。
Gulf4さん紹介61-7979は1980年6月撮影。近い時期に何か意味でもあるのかと思ってしまいます。

>T.Hさん
どのような緊急状況に陥って降りてきたのか分りませんが、
ひょっとしてR/W06で降りてそのままR/W24エンドでに止まってしまったのでしょうか?。
本来の外来置き場に駐機せず、このようなR/W24エンドのホールド場所に置くとは謎ですね。
パイロットは宇宙服のようなフライトスーツではなく単なる訓練飛行だったのですかね。
それも気になりますよね。

>うみ太郎さん
よし吉さんも書かれてましたが、やっぱり正式な『シニアスパン』と呼んでましたか。納得しました。
この話題を始めた最初のうちは分らなかったのですが、
ミッションに応じて、機首・主翼偵察ポッド・シニアスパン・各部のアンテナ、これらを交換するそうですね。
長い機首レドームに納得できました。今さらですが・・・(^_^;

>しか太郎さん
話すと長くなるので結論だけ、紹介の機体のS/No.は68-13329です。
Gallery化の途中経過も眺めていただいたうえで『ピン!』ときて下さい(笑)。
異様な形の背中のアンテナ『シニアスパン』、異様に長い機首ノーズ、胴体下のアンテナ、これだけで怪しさ満点。
あとは余裕があれば主翼の長さ等の分るアングルでも撮れればいいのですが、
コメントを拝見した限りでは、興奮されていたしか太郎さんには無理な状況のようですネ。
もちろん私もその場に居合わせれば同じことになってます(笑)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159]



Message No. Password

- Joyful Note -